JP2003330603A - Coordinate detecting device and method, coordinate detecting program for making computer execute the same method and recording medium with its program recorded - Google Patents

Coordinate detecting device and method, coordinate detecting program for making computer execute the same method and recording medium with its program recorded

Info

Publication number
JP2003330603A
JP2003330603A JP2002137837A JP2002137837A JP2003330603A JP 2003330603 A JP2003330603 A JP 2003330603A JP 2002137837 A JP2002137837 A JP 2002137837A JP 2002137837 A JP2002137837 A JP 2002137837A JP 2003330603 A JP2003330603 A JP 2003330603A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
touch
point
candidate points
points
coordinates
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002137837A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasuhiko Saka
Kenichi Takegawa
康彦 坂
賢一 竹川
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a coordinate detecting device and method for judging an accurate touch point even when a plurality of coordinates are detected by an optical unit. <P>SOLUTION: This coordinate detecting device is provided with a distance calculating means for, when the coordinates of a plurality of touch points are simultaneously detected, setting the coordinates of a plurality of touch points detected on a touch panel as touch candidate points, and for calculating the distance of each touch candidate point from each optical unit based on the coordinates of each touch candidate point, a threshold resetting means for resetting a threshold to be used at the time of re-deciding each touch candidate point based on the distance from each optical unit calculated by the distance calculating means, and a touch point re-deciding means for comparing a light reception level with the threshold of each touch candidate point set by the threshold resetting means to re-decide whether or not it is a touch point. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】この発明は、座標検出装置、 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] TECHNICAL FIELD The present invention relates to a coordinate detection device,
座標検出方法、その方法をコンピュータに実行させる座標検出プログラムおよび座標検出プログラムを記録した記録媒体(光学式座標検出装置、光学式位置検出装置および光学式タッチパネル等)に関し、より詳細には、服の袖または掌等ユーザの意図しない複数のタッチを検出した場合でも、正確にタッチ点を検出可能な光学式座標検出装置、光学式位置検出装置および光学式タッチパネルに関する。 Coordinate detection method, the method recording medium recording the coordinate detection program and a coordinate detection program causing a computer to execute the respect (optical coordinate detection device, the optical position detecting device and the optical touch panel, etc.), and more particularly, clothing even when detecting unintended multiple touch sleeve or palm such as the user, accurately detectable optical coordinate detection device touch points, an optical type position detecting device and an optical touch panel. また、応用分野としては、大画面装置付きタッチパネル、電子黒板、テレビ会議システム、大画面プロジェクションタッチパネルおよびディスプレイ一体型タブレットが挙げられる。 As the application fields, a large-screen device with a touch panel, an electronic blackboard, video conferencing system, and a large-screen projection touch panel and a display-integrated tablet. 【0002】 【従来の技術】従来から、光学ユニットを用いてタッチパネルと平行に平面光を照射し、その反射光を受光して、受光レベルから光遮蔽物の有無を検出し、光遮蔽物の方向(角度)と三角測量法とから座標を検出する座標検出装置がある。 2. Description of the Related Art, is irradiated with a plane beam in parallel with the touch panel using the optical unit, and receives the reflected light to detect the presence or absence of light shields from the light receiving level of the light shield there are coordinate detecting device for detecting a coordinate of the direction (angle) and triangulation. 【0003】この座標検出装置によれば、光学ユニットを用いて平面光を照射し、その反射光を受光するため、 [0003] According to the coordinate detecting device, is irradiated with a plane beam with the optical unit, for receiving the reflected light,
光学ユニットに近い所と遠い所とでは、同じ物体でタッチパネルをタッチしても、反射光を受光して検出した受光レベルが異なる。 Where a far away and close to the optical unit, even by touching the touch panel with the same object, the received light level is different detected by receiving the reflected light. 即ち、近い所では、広い幅でしっかりと黒レベルまで落ちているが、遠い所では、幅も狭く黒レベルまで落ち込まず、中間レベルくらいまでしか落ちない。 In other words, a place in the close, but has fallen to firmly black level in a wide width, in the distant place, width is also not getting stuck to a narrow black level, it does not fall only until about the middle level. 【0004】この様な場合、検出レベル(しきい値)を低く固定して、受光レベルを検出すると、近い所では、 [0004] In such a case, by fixing a lower detection level (threshold), and to detect the received light level, it is at close,
タッチを検出できるが、遠い所では、タッチを検出できなかったり(かすれ)する。 It can detect the touch, but in the distant place, can not be detected or the touch (blur) to. 逆に、しきい値を高く固定して、受光レベルを検出すると、近い所では、タッチしていないのにタッチとして検出してしまい、描画がつながってしまう(尾引き)不具合が生じる。 Conversely, by increasing fixed threshold, upon detecting the received light level, where the close, will be detected as a touch to not touched, problems will be caused drawing which leads (trailing). 【0005】これに対して、特開平9−91094号公報によれば、タッチ点と光学ユニットとの間の距離と、 [0005] In contrast, according to Japanese Patent Laid-Open No. 9-91094, the distance between the touch point and the optical unit,
受光レベルの関係を予め調べておき、これを基に第二の判定レベルを設定する。 It is prepared with the relationship between the received light level beforehand, and sets the second determination level based on this. タッチを検出するとき、第一の検出レベルで判定し、検出座標を算出して、光学ユニットからの距離を計算し、次にこの距離を基に、第二の検出レベルを算出して比較し、本当にタッチしているかを判定するという方法が開示されている。 When detecting a touch, determining at the first detection level, and calculates the detected coordinates, and calculates the distance from the optical unit, then based on this distance, compared to calculate the second detection level the method of determining whether you are really touched is disclosed. 【0006】図20は、指等で筆記したときに複数のタッチ点が発生する例を表した図である。 [0006] Figure 20 is a diagram in which a plurality of touch points representing an example which occurs when writing with a finger or the like. 指でタッチパネルをタッチしたとき、服の袖が平面LD光を遮り、光学ユニットがこれを検出する。 When you touch the touch panel with a finger, clothes sleeves block the plane LD light, the optical unit detects this. 【0007】図21は、2点検出における仮想点を表した図である。 [0007] Figure 21 is a view showing a virtual point in 2 point detection. 2つの光学ユニットからタッチ点の角度を検出し、複数の点(n個)がタッチされた場合、n*n It detects the angle of the touch point from the two optical units, if a plurality of points of (n) is touched, n * n
個の点が理論上算出される。 Number of points is calculated on the theory. 2点の場合、図21に示したように、実際の2点の他に仮想点が2点検出されている。 If two points, as shown in FIG. 21, the virtual point is issued 2 inspected other actual two points. 【0008】図22は、掌の接触等による複数のタッチ点の検出を表した図である。 [0008] Figure 22 is a diagram showing the detection of a plurality of touch points by palm such as contact. 実際の指と掌とを検出した2点から仮想点が2点検出されている。 Virtual point has been issued 2 inspection from the actual fingers and two points were detected and the palm. 従来では、最上方点を実際のタッチ点とするが、図22の場合だと、最上方点が仮想点であるため、誤った判定をしてしまう。 Conventionally, although the actual touch point uppermost point, that's the case of FIG. 22, since the uppermost point is a virtual point, resulting in the determination that incorrect. 【0009】図23は、実際のタッチ点と仮想点の組み合わせを表した図である。 [0009] Figure 23 is a diagram showing the combination of virtual points and the actual touch point. 算出した4点は、最上方の点と最下方の点、或いは、最左方の点と最右方の点に分けられる。 Calculated four points, the uppermost point and the point of the lowermost or divided into a point of the point and the rightmost side of the left-most. 【0010】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、短いペンまたは指でタッチパネルを操作したとき、複数の点がタッチ点の候補として、検出され、短いペンまたは指以外の部分(他の指、掌または服の袖)が、タッチしたかのように受光レベルが低下するため、短いペンまたは指によるタッチ点と併せて、複数点がタッチしたと見なされ、正確なタッチ点の座標を検出できないという問題点があった。 [0010] SUMMARY OF THE INVENTION However, when operating the touch panel in a short pen or a finger, as a candidate of the plurality of points touched point is detected, a short pen or a portion other than the finger (other fingers, palm or clothes sleeve) is, since the light receiving level as if touched is lowered, together by a touch point short pen or a finger, considered more points are touched, can not be detected coordinates accurate touch point there is a problem in that. 【0011】また、実際に2点がタッチされた場合、検出した点の最も上方にある点を検出点とする方法があるが、タッチした場所によっては必ずしも正しくないという問題点があった。 Further, when actually touched two points, there is a method to detect point a point in the uppermost detected point, there is a problem that necessarily incorrect by a touch location. 【0012】この発明は上記に鑑みてなされたものであって、光学ユニットが複数の座標を検出した場合でも、 [0012] The present invention was made in view of the above, even if the optical unit detects a plurality of coordinates,
正確なタッチ点を判定することが可能な座標検出方法を提供することを目的とする。 And to provide a coordinate detection method capable of determining an accurate touch point. 【0013】 【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、請求項1に記載の発明に係る座標検出方法は、2つの光学ユニットを用いて、光学的な三角測量法によってタッチパネル上のタッチ点の座標を検出する座標検出方法において、同時に複数のタッチ点の座標が検出された場合、タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出する距離算出工程と、距離算出工程で算出した各光学ユニットからの距離に基づいて、各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定するしきい値再設定工程と、しきい値再設定工程で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルと [0013] To achieve the above object, according to an aspect of the coordinate detection method according to the first aspect of the present invention, by using two optical units, on the touch panel by optical triangulation in the coordinate detecting method for detecting a touch point coordinate, at the same time if the coordinates of a plurality of touch points are detected, to set the coordinates of a plurality of touch points detected on the touch panel as the touch candidate points, each touch candidate points based on the coordinates, when the distance calculation step of calculating the distance from the optical units each touch candidate points, based on the distance from the optical units calculated by the distance calculation step, re-determine each touch candidate points and threshold resetting step of resetting the threshold to be used for, by using a threshold value of each touch candidate points set by the threshold resetting process, a light receiving level of each touch candidate points しきい値とを比較して、タッチ点であるか否かを再度判定するタッチ点再判定工程と、を含んだことを特徴とする。 By comparing the threshold value, characterized in that it includes a whether the touch point re-determination step of determining again whether the touch point, the. 【0014】この発明によれば、距離算出工程が、タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出し、しきい値再設定工程が、各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定し、タッチ点再判定工程が、しきい値再設定工程で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、タッチ点であるか否かを再度判定することにより、光学ユニットが複数の座標を検出した場合でも、正確なタッチ点を判定することが可能な座標検出方法を提供することができる。 According to the present invention, the distance calculation step, set the coordinates of multiple touch points detected on the touch panel as the touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points, each of the touch candidate points It calculates the distance from the optical unit, the threshold resetting step, resetting the threshold to be used for re-determining the touch candidate points, the touch points redetermination process, the threshold value resetting process using a threshold value of each touch candidate points set, by comparing the received light level and the threshold values ​​for each touch candidate points, by determining whether the touch point again, the optical unit is plural coordinate the even when detecting, it is possible to provide a coordinate detection method capable of determining an accurate touch point. 【0015】また、請求項2に記載の発明に係る座標検出方法は、請求項1に記載の座標検出方法において、タッチ点再判定工程は、2つの光学ユニットのそれぞれにおいて、各光学ユニットの受光レベルと該当するしきい値とを比較してタッチ点であるか否かの判定を行い、2 Further, the coordinate detecting method according to the invention of claim 2, in the coordinate detecting method according to claim 1, the touch point redetermination process, in each of the two optical units, receiving of the optical units a determination is made whether a touch point is compared with the threshold value and the appropriate level, 2
つの光学ユニットの判定結果がいずれもタッチ点である場合に、該当するタッチ候補点をタッチ点として判定することを特徴とする。 One of the case where the determination result of the optical unit are both a touch point, and judging a touch candidate points corresponding as a touch point. 【0016】この発明によれば、タッチ点再判定工程が、各光学ユニットの受光レベルと該当するしきい値とを比較してタッチ点であるか否かの判定を行い、2つの光学ユニットの判定結果がいずれもタッチ点である場合に、該当するタッチ候補点をタッチ点として判定することにより、仮想点またはタッチに至っていない点を排除することができる。 According to the present invention, the touch point redetermination process, it is determined whether a touch point is compared with the threshold value and the appropriate light level of each optical unit, the two optical units If the determination result is both a touch point, by determining a touch candidate points corresponding as a touch point, it is possible to eliminate the points not reached the virtual point or touch. 【0017】また、請求項3に記載の発明に係る座標検出方法は、請求項1または2に記載の座標検出方法において、タッチ点再判定工程は、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定され、かつ、タッチ点が一方の光学ユニットから略一直線上に並んで存在する場合、最も一方の光学ユニットに近いタッチ候補点を最終的にタッチ点として判定することを特徴とする。 Further, the coordinate detecting method according to the invention of claim 3, in the coordinate detecting method according to claim 1 or 2, the touch point redetermination process, the plurality of touch candidate point is the touch point It is determined, and, when the touch point is present alongside from one optical unit substantially on a straight line, and judging most one touch candidate points near the optical unit eventually as a touch point. 【0018】この発明によれば、タッチ点再判定工程が、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定され、 According to the present invention, the touch point redetermination process, a plurality of touch candidate points is determined to be a touch point,
かつ、タッチ点が一方の光学ユニットから略一直線上に並んで存在する場合、最も一方の光学ユニットに近いタッチ候補点を最終的にタッチ点として判定することにより、実際にタッチされた点を検出することができる。 And, when the touch point is present alongside from one optical unit substantially on a straight line, the most one touch candidate points close to the optical unit by determining finally as a touch point, detects a point which is actually touched can do. 【0019】また、請求項4に記載の発明に係る座標検出方法は、請求項1または2に記載の座標検出方法において、タッチ点再判定工程は、2つの光学ユニットにおいてそれぞれ2つの角度が検出され、4つの座標がタッチ候補点として存在する場合、タッチパネル上における最も上方の座標を有するタッチ候補点および最も下方の座標を有するタッチ候補点を一組とし、最も左方の座標を有するタッチ候補点および最も右方の座標を有するタッチ候補点を他の一組として、二組のうち、両方のタッチ候補点がタッチ点と判定された一組の2つのタッチ候補点をタッチ点と判定することを特徴とする。 Further, the coordinate detecting method according to the invention of claim 4, in the coordinate detecting method according to claim 1 or 2, the touch point redetermination process, each two angles are detected in two optical units is, if four coordinates is present as a touch candidate points, touch candidates with uppermost touch candidate points having a touch candidate points and lowermost coordinates with coordinates as one set, the leftmost coordinates on the touch panel determining the touched candidate points with point and rightmost coordinates as another set, among the two sets, both two touch candidate points set of the touch candidate points is determined that the touched point of the touch point it is characterized in. 【0020】この発明によれば、タッチ点再判定工程が、2つの光学ユニットにおいてそれぞれ2つの角度が検出され、4つの座標がタッチ候補点として存在する場合、タッチパネル上における最も上方の座標を有するタッチ候補点および最も下方の座標を有するタッチ候補点を一組とし、最も左方の座標を有するタッチ候補点および最も右方の座標を有するタッチ候補点を他の一組として、二組のうち、両方のタッチ候補点がタッチ点と判定された一組の2つのタッチ候補点をタッチ点と判定することにより、仮想の2点を排除した実際の2つのタッチ点を検出することができる。 According to the present invention, the touch point redetermination process, the two optical units are detected two angles, if four coordinates is present as a touch candidate points, having uppermost coordinates on the touch panel the touch candidate points having a touch candidate points and lowermost coordinates as one set, most touch candidate points having the coordinates of the touch candidate points and rightmost having a left coordinates as another set, among the two pairs , by both touch candidate points it is determined that the touched point two touch candidate points set of it is determined that the touched point, it is possible to detect the actual two touch points which eliminated the two points of the virtual. 【0021】また、請求項5に記載の発明に係る座標検出方法は、請求項4に記載の座標検出方法において、タッチ点と判定された2つのタッチ候補点のうち、上方の座標を有するタッチ候補点を最終的にタッチ点と判定することを特徴とする。 Further, the coordinate detecting method according to the invention of claim 5, in the coordinate detecting method according to claim 4, of the two touch candidate points is determined that the touched points, touch having an upper coordinates and judging finally touch point candidate points. 【0022】この発明によれば、上方の座標を有するタッチ候補点を最終的にタッチ点と判定することにより、 [0022] By determining according to the present invention, the touch candidate points having an upper coordinates finally touch point,
実際の指等の位置を検出できる。 It can detect the position of such actual finger. 【0023】また、請求項6に記載の発明に係る座標検出装置は、2つの光学ユニットを用いて、光学的な三角測量法によってタッチパネル上のタッチ点の座標を検出する座標検出装置において、同時に複数のタッチ点の座標が検出された場合、タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出する距離算出手段と、距離算出手段で算出した各光学ユニットからの距離に基づいて、 Further, the coordinate detecting device according to the invention of claim 6, using two optical units, in the coordinate detection apparatus for detecting a coordinate of a touch point on the touch panel by an optical triangulation method, at the same time If the coordinates of a plurality of touch points are detected, to set the coordinates of a plurality of touch points detected on the touch panel as the touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points, each optical unit each touch candidate points a distance calculation means for calculating the distance from, on the basis of the distance from the optical units calculated by the distance calculation means,
各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定するしきい値再設定手段と、しきい値再設定手段で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、タッチ点であるか否かを再度判定するタッチ点再判定手段と、を備えたことを特徴とする。 And threshold resetting unit for resetting the threshold to be used for re-determining the touch candidate points, by using the threshold value of each touch candidate points set by the threshold resetting unit, touch candidate points It compares the received light level and the threshold each time, to whether the re-determining the touch point redetermination means for determining a touch point, comprising the. 【0024】この発明によれば、距離算出手段が、タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出し、しきい値再設定手段が、各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定し、タッチ点再判定手段が、しきい値再設定手段で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、タッチ点であるか否かを再度判定することにより、光学ユニットが複数の座標を検出した場合でも、正確なタッチ点を判定することが可能な座標検出装置を提供することができる。 According to the present invention, the distance calculation unit, sets the coordinates of multiple touch points detected on the touch panel as the touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points, each of the touch candidate points It calculates the distance from the optical unit, a threshold resetting unit, resetting the threshold to be used for re-determining the touch candidate points, the touch points redetermination unit, the threshold value resetting means using a threshold value of each touch candidate points set, by comparing the received light level and the threshold values ​​for each touch candidate points, by determining whether the touch point again, the optical unit is plural coordinate the even when detecting, it is possible to provide a coordinate detection device capable of determining an accurate touch point. 【0025】また、請求項7に記載の発明に係るプログラムは、請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させることを特徴とする。 Further, the program according to the invention of claim 7 is characterized in that executing the method of claim 1 in a computer. 【0026】この発明によれば、プログラムは、請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させるプログラムであり、そのプログラムが機械に読み取り可能となり、これによって、請求項1の動作をコンピュータによって実行することができる。 According to the present invention, the program is a program for executing the method of claim 1 in a computer, the program becomes readable in the machine, whereby, executed by a computer operations of claim 1 can do. 【0027】また、請求項8に記載の発明に係るコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させるプログラムを記録したことを特徴とする。 Further, a computer-readable recording medium according to the invention of claim 8 is characterized by recording a program for executing the method of claim 1 in a computer. 【0028】この発明によれば、コンピュータ読み取り可能な記録媒体は、請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させるプログラムを記録したことにより、 According to the present invention, a computer-readable recording medium, by recording a program for executing the method of claim 1 in a computer,
そのプログラムを機械読み取り可能となり、これによって、請求項1の動作をコンピュータによって実現することができる。 The program machine readable and will, thereby, it is possible to realize the operation of claim 1 by the computer. 【0029】また、請求項9に記載の発明に係る座標検出方法は、請求項1または2に記載の座標検出方法において、タッチ点再判定工程は、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定された場合、全てのタッチ候補点を最終的にデタッチとして判定することを特徴とする。 Further, the coordinate detecting method according to the invention of claim 9, in the coordinate detecting method according to claim 1 or 2, the touch point redetermination process, the plurality of touch candidate point is the touch point when it is determined, and judging all touch candidate points as the final detached. 【0030】この発明によれば、タッチ点再判定工程が、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定された場合、全てのタッチ候補点を最終的にデタッチとして判定することにより、曖昧なタッチ点を検出することを防ぐことができる。 According to the present invention, the touch point redetermination process, when a plurality of touch candidate points is judged as a touch point, by determining the all touch candidate points as the final detached, ambiguous it can be prevented to detect the touch point. 【0031】 【発明の実施の形態】以下に添付図面を参照して、この発明に係る座標検出装置、座標検出方法、その方法をコンピュータに実行させる座標検出プログラムおよび座標検出プログラムを記録した記録媒体の好適な実施の形態を詳細に説明する。 [0031] Referring to the accompanying drawings DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention coordinate detecting device according to the coordinate detecting method, the coordinate detection program and coordinate detection program recorded recording medium to execute the method on a computer of illustrating the preferred embodiment of the detail. なお、以下に述べるのは、一例であり、特に限定するものではない。 Incidentally, What follows is an example, is not particularly limited. 【0032】(実施の形態1)図1は、本発明における座標検出装置の概略構成図である。 [0032] (Embodiment 1) FIG. 1 is a schematic configuration diagram of a coordinate detection apparatus in the present invention. 図1に示した座標検出装置は、ユーザがペンまたは指等でタッチすることによって座標を入力するタッチパネル101と、扇状の平面光をタッチパネル101に沿って照射し、その反射光を受光して光遮蔽物の方向(角度)を検出する光学ユニット102Aおよび102Bと、光学ユニット102A Coordinate detecting device shown in FIG. 1, a touch panel 101 for inputting coordinates by a user touches with a pen or finger or the like, a fan-shaped planar light is irradiated along the touch panel 101, and receives the reflected light light an optical unit 102A and 102B to detect the direction of the shield (angle), the optical unit 102A
または102Bから照射された平面光を反射する反射部103A〜103Cと、光学ユニット102Aおよび1 Or a reflecting portion 103A~103C that reflects irradiated planar light from 102B, the optical unit 102A and 1
02Bから入力した角度に基づいてユーザがタッチした点の座標を算出する演算部104と、算出されたタッチ点を外部装置(PC)へ出力するインターフェース部1 An operation unit 104 for the user to calculate the coordinates of a point touched on the basis of the angle inputted from 02B, the interface unit 1 to output the touch point calculated to the external device (PC)
05と、から構成される。 05, it consists of. また、インターフェース部1 The interface unit 1
05は、PCとネットワークを介して接続されている。 05 is connected via a PC and network. 【0033】以上の構成において、その動作について説明する。 [0033] In the above configuration, the operation will be described. ユーザがタッチパネル101をペンまたは指等でタッチすると、光学ユニット102Aおよび102B When the user touches the touch panel 101 with a pen or finger or the like, an optical unit 102A and 102B
がタッチパネル101に沿って平面光を出射する。 There emits planar light along the touch panel 101. 次に、光学ユニット102Aおよび102Bは、反射部1 Next, the optical unit 102A and 102B, the reflective portion 1
03A〜103Cで反射された反射光をそれぞれ受光して、光学ユニット102Aおよび102Bに対するペンまたは指の角度を検出する。 Each received reflected light reflected at 03A~103C, it detects the angle of the pen or finger on the optical unit 102A and 102B. 検出された角度と光学ユニット102Aおよび102Bの間隔とから三角測量法に基づいて演算部104は、ユーザがタッチした座標を検出する。 Calculation unit 104 based on triangulation from a detected angle and spacing of the optical unit 102A and 102B detects the coordinates touched by the user. 次にインターフェース部105は、該座標をP Then the interface unit 105, the coordinate P
Cへ出力する。 And outputs it to the C. 【0034】図2は、光学ユニット102Aまたは10 [0034] Figure 2, the optical unit 102A or 10
2Bの内部構成図である。 2B is an internal block diagram of a. 図2(a)は、側面図であり、図2(b)は、正面図である。 2 (a) is a side view, FIG. 2 (b) is a front view. 光学ユニット102 The optical unit 102
Aまたは102Bは、レーザダイオード(LD)光を発光する光源201と、光源201から出射された光を扇状に拡散するレンズ202と、反射された光を収束するレンズ203と、反射光を受光する受光部204と、光源201から出射された光をタッチパネル101に沿って反射し、反射部103A〜103Cで反射された反射光を透過するハーフミラー205と、から構成される。 A or 102B is received and the light source 201 for emitting a laser diode (LD) light, a lens 202 for diffusing the light emitted from the light source 201 in a fan shape, a lens 203 for converging the reflected light, the reflected light a light receiving portion 204, the light emitted from the light source 201 is reflected along the touch panel 101, a half mirror 205 for transmitting the light reflected by the reflecting portion 103A to 103C, composed. 【0035】以上の構成において、その動作について説明する。 [0035] In the above configuration, the operation will be described. 光源201は、LD光を発光し、レンズ202 Light source 201 emits the LD beams, lenses 202
は、光源201から入射したLD光を扇状の平面光に拡散させる。 Diffuses the LD light incident from the light source 201 to the fan-shaped plane light. 拡散された平面光は、ハーフミラー205で反射してタッチパネル101に沿って出射される。 Planar light diffused is emitted along the touch panel 101 is reflected by the half mirror 205. 次に、反射部103A〜103Cで反射された反射光は、 Then, the light reflected by the reflecting portion 103A~103C is
ハーフミラー205を透過してレンズ203を介して受光部204で受光される。 It is received by the light receiving portion 204 through the lens 203 passes through the half mirror 205. このとき、タッチパネル上に光遮蔽物(ペンまたは指等)があると、光学ユニットから見て該当する角度のLD光の反射光が弱くなる。 At this time, when the touch panel has a light shield (pen or finger or the like), LD beams reflected angle in question viewed from the optical unit is weakened. 受光部204は、弱い反射光の角度を検出し、演算部104 Receiving unit 204 detects the angle of the weak reflected light, calculation unit 104
へ出力する。 To output to. 【0036】図3は、座標を算出する際の三角測量法を表した図である。 [0036] FIG. 3 is a diagram showing the triangulation method in calculating the coordinates. ユーザがタッチした座標(X、Y) User touches the coordinate (X, Y)
は、光学ユニット102Aおよび102Bの間隔Wと、 Is a distance W of the optical unit 102A and 102B,
光学ユニット102Aから見た該座標の角度θ Lと、光学ユニット102Bから見た該座標の角度θ Rと、から以下に算出される。 The angle theta L of the coordinates as seen from the optical unit 102A, and the angle theta R of the coordinates as seen from the optical unit 102B, is calculated below from. X=(W*tanθ R )/(tanθ L +tanθ R ) …(式1) Y=(W*tanθ R *tanθ L )/(tanθ L +tanθ R ) …(式2) 【0037】タッチパネルがペンまたは指等でタッチされた位置を検出するとき、タッチパネル101がタッチされたかどうかの判定を第一のしきい値を用いて判定する。 X = (W * tanθ R) / (tanθ L + tanθ R) ... ( Equation 1) Y = (W * tanθ R * tanθ L) / (tanθ L + tanθ R) ... ( Equation 2) [0037] touch panel pen or when detecting a touched position with a finger or the like, it determines determines whether the touch panel 101 is touched with the first threshold. 第一のしきい値よりも小さい受光レベルがなかった場合、タッチパネル101はタッチされていないと判定し、第一のしきい値よりも小さい受光レベルがあった場合、タッチパネル101がタッチされていると判定し、 If there is no small light receiving level than the first threshold value, the touch panel 101 is determined not to be touched, when there is less light receiving level than the first threshold value, the touch panel 101 is touched it is determined that,
座標の検出を行う。 To detect the coordinates. ここで、タッチパネル101がタッチされたかどうかの判定に用いる第一のしきい値は、予め光学ユニットから一番遠い位置にて最小検出物体の受光レベルを調査しておくことにより、決定される。 Here, the first threshold used to determine whether the touch panel 101 is touched, by previously investigating light receiving level of the minimum detection object in advance farthest position from the optical unit, is determined. これによってタッチパネル101のどの位置をタッチされてもタッチパネル101がタッチされたと判断することができる。 This touch panel 101 be touched position on the touch panel 101 throat can be determined to have been touched. 【0038】図4は、光学ユニット102Aおよび10 [0038] Figure 4, the optical unit 102A and 10
2Bから座標までの距離の算出を表した図である。 Is a diagram showing the calculation of the distance from 2B to the coordinates. 演算部104は、タッチパネル101上でタッチされたと判定したとき、該座標と光学ユニット102Aまたは10 Calculation unit 104, when it is determined to have been touched on the touch panel 101, the coordinates and the optical unit 102A or 10
2Bとの距離を以下の式に従って算出する。 The distance between 2B is calculated according to the following equation. また、以下の式に関わらず、他の算出式を用いても良い。 Further, regardless of the following formula may be used other calculation formula. l=√(X 2 +Y 2 ) …(式3) r=√((W−X) 2 +Y 2 ) …(式4) 【0039】タッチパネル101上でタッチされた点は、光学ユニットから遠いほど、光の回折によって受光レベルが下がらなくなるので、光学ユニットのしきい値は、タッチした点の距離に応じて設定する必要がある。 l = √ (X 2 + Y 2) ... ( Equation 3) r = √ ((W -X) 2 + Y 2) ... ( Equation 4) [0039] point touched on the touch panel 101 farther from the optical unit since the received light level is not lowered by the diffraction of light, the threshold of the optical unit has to be set according to the distance of a point touched.
式3または式4に基づいて算出した距離に応じて第二のしきい値を設定し、第二のしきい値に基づいて、再度、 Set the second threshold depending on the distance calculated based on the formula 3 or formula 4, based on the second threshold value, again,
該座標のタッチまたはデタッチを判定する。 Determining a touch or detach of the coordinates. また、光学ユニット102Aおよび102Bそれぞれにしきい値を設定することで、「一方がタッチ判定すれば、タッチとする」または「両方ともタッチの場合、タッチとする」 Further, by setting the threshold to each optical unit 102A and 102B, "if one is touch determination, the touch" or "if both the touch, a touch"
という2つの方式を選択可能である。 It is possible to select two methods called. 即ち、ユーザの要望によって、軽くタッチしても検出する場合なら前者、 That is, by the desire of the user, the former if when detecting even lightly touched,
確実にタッチしたものだけを検出する場合であれば後者といった具合に設定可能である。 In the case of detecting only reliably that touched it can be set to so on the latter. 【0040】座標と光学ユニットとの距離に基づいて第二のしきい値を算出する算出式は、光学ユニットからの距離が100mmのときに受光レベルが10で、200 The calculation formula for calculating the coordinates and a second threshold based on the distance between the optical unit, the light receiving level is 10 when the distance from the optical unit of 100 mm, 200
0mmのときに受光レベルが200である場合、 しきい値=((距離(lまたはr)−100)/10)+10+α …(式5) と表される。 If the received light level when 0mm is 200, represented threshold = a ((distance (l or r) -100) / 10) + 10 + α ... (Equation 5). ここで、αは、しきい値レベルであり、この値よりも小さい値である場合、検出するものとする。 Here, alpha is the threshold level, if it is smaller than this value, it is assumed to be detected.
また、式5に関わらず、その他の算出式を用いても良い。 Regardless of formula 5 may be other calculation formulas. 【0041】上述に従って、タッチパネル101がタッチされたかどうかの判定を行い、かつ、座標を検出して、光学ユニットからの距離を算出し、タッチまたはデタッチを判定することができる。 [0041] accordance with the above, it is determined whether the touch panel 101 is touched, and detects the coordinate, calculates the distance from the optical unit, it is possible to determine the touch or detach. 【0042】図5は、座標検出方法のフローチャートである。 [0042] Figure 5 is a flow chart of a coordinate detection method. 光学ユニット102A(L側)でデータを取り込み開始し(ステップS501)、L側の取り込みが終了したかどうかを判断する(ステップS502)。 Start capture data at optical unit 102A (L side) (step S501), L side uptake is determined whether or not finished (step S502). 次に光学ユニット102B(R側)でデータを取り込み開始し(ステップS503)、L側データにてタッチされたかどうか判定開始する(ステップS504)。 Then starts capture data at optical unit 102B (R side) (step S503), the determination start whether it has been touched by the L-side data (step S504). タッチされた場合(ステップS505)、複数点かどうか判断する(ステップS506)。 If it is touched (step S505), it is determined whether a plurality of points (step S506). また、ステップS505でタッチされていなかった場合、R側の取り込みが終了したかどうか判断し(ステップS507)、終了していた場合、ステップS501へ戻る。 Also, if you have not been touched in step S505, it is determined whether or not the R side uptake has been completed (step S507), if you have finished, the flow returns to step S501. 終了していない場合、ステップS507を繰り返す。 If you have not finished, repeat the step S507. 【0043】ステップS506の判断で、複数点でないと判断された場合、L側データ位置の検出を行う(ステップS508)。 [0043] In the determination in step S506, if it is determined not to be a plurality of points, and detects the L-side data position (step S508). 次にR側取り込みが終了したかどうか判断する(ステップS509)。 Then R side uptake is determined whether or not completed (step S509). ステップS506で複数点有りと判断された場合、複数のL側データ位置検出を行い(ステップS510)、ステップS509へ進む。 If it is determined that there is a plurality of points in step S506, performs a plurality of L-side data position detection (step S510), the process proceeds to step S509. ステップS509では、R側データの取り込みが終了するまで、繰り返し、取り込みが終了すると、L側データの取り込みを開始する(ステップS511)。 At step S509, the previous R-side data capture is completed, repeating, when uptake is completed, it starts the L-side data acquisition (step S511). 【0044】次いで、R側データにてタッチされたかどうか判定開始し(ステップS512)、タッチされた場合(ステップS513)、複数点であるかどうか判定する(ステップS514)。 [0044] Subsequently, whether determination start and is touched by the R-side data (step S512), when it is touched (step S513), determines whether the plurality of points (step S514). 複数点でない場合、R側データ位置検出を行い(ステップS515)、各光学ユニットから座標への距離l、rを算出する(ステップS51 If not a plurality of points, performs R-side data position detection (step S515), the distance l to the coordinates from the optical unit, for calculating a r (step S51
6)。 6). 次に座標検出しきい値を算出し(ステップS51 Then calculate the coordinate detection threshold (step S51
7)、L側タッチを判定する(ステップS518)。 7), it determines L side touch (step S518). L
側タッチの場合、R側タッチを判定する(ステップS5 If side touch determines R side touch (step S5
19)。 19). 次に、L側およびR側の受光レベルの位置(一列に配列した受光素子が光量低下を検出した位置)を検出し(ステップS520)、座標位置を算出し(ステップS521)、座標位置を送出する(ステップS52 Then, L-side and the position of the light receiving level of the R side detects (light receiving elements arranged in a row is position detected a decrease amount) (step S520), and calculates the coordinate position (step S521), sends the coordinate position (step S52
2)。 2). その後、ステップS502へ戻り、繰り返す。 After that, the process returns to step S502, repeat. 【0045】ステップS513で、タッチされていない場合、ステップS502へ戻り、ステップS514で、 [0045] In step S513, if you have not been touched, the process returns to step S502, in step S514,
複数点有りの場合、複数のR側データ位置を検出する(ステップS523)。 For there multiple points, it detects a plurality of R-side data position (step S523). 次に複数のL側およびR側データから多点座標計算を行い(ステップS524)、各座標点の距離を計算する(ステップS525)。 Then perform multipoint coordinate calculation of a plurality of L-side and R-side data (step S524), calculates the distance of each coordinate point (step S525). 次に各座標点のしきい値を算出し(ステップS526)、各座標点のタッチ判定を行い(ステップS527)。 Then calculates the threshold for each coordinate point (step S526), ​​it performs a touch determination of each coordinate point (step S527). 次に各光学ユニット毎のタッチ点を計数し(ステップS52 Then counted touch point for each optical unit (step S52
8)、タッチ点数の一致判定を行い(ステップS52 8), performs a matching determination of the touch points (step S52
9)、最終的なタッチ点の決定を行い(ステップS53 9), the determination of the final touch points (step S53
0)、ステップS522へ進む。 0), the process proceeds to step S522. また、ステップS51 In addition, step S51
8で、L側がタッチされていない場合、ステップS50 8, if the L side is not touched, Step S50
2へ戻る。 Back to 2. ステップS519で、R側がタッチされていない場合、ステップS502へ戻る。 In step S519, if the R side is not touched, the process returns to step S502. 【0046】図6は、タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 [0046] Figure 6 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. また、図7は、L In addition, FIG. 7, L
側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 It is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on respective distances detected by the optical unit side and R side. L側およびR側の光学ユニットがそれぞれ2 L-side and the optical unit R side, respectively 2
つの角度を検出したので、4点のタッチ候補点が検出される。 Since it is detected One angle, touch candidate points 4 points are detected. この4点にそれぞれT、G、N、Oの番号を付ける。 Each of the four points T, G, N, the number of the O attached. ここで、Tは、確実にタッチした点で、Nは、服の袖等によって微妙に検出した点である。 Here, T is, in that surely touch, N is the lies in that subtly detected by clothes sleeve like. GおよびOは、 G and O,
計算上仮想的に現れた点である。 Calculated on a point that virtually appear. 【0047】L側光学ユニットからTまでの判定距離をb、Gまでの判定距離をa、Nまでの判定距離をd、O [0047] The determination distance from the L-side optical unit to T b, the determination distance to G a, a determination distance to the N d, O
までの判定距離をcとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHb、THa、TH Until the determination distance was is c, respectively a first threshold determining a touch or detach THb, THa, TH
d、THcとする。 d, and THc. 図6に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチ、デタッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 6, respectively touch, touch, detach, and detach. 同様に、 Similarly,
R側光学ユニットからTまでの判定距離をh、Gまでの判定距離をi、Nまでの判定距離をj、Oまでの判定距離をkとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHh、THi、THj、THkとする。 The decision distance between the R-side optical unit to T h, the determination distance to G i, a determination distance determination distance to N j, to O and k, the first threshold value determining a touch or detach each THh, THi, THj, and THk. 図6に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチ、デタッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 6, respectively touch, touch, detach, and detach. 故にL側およびR側光学ユニットの判定から総合的に判定すると、T、G、 Thus the overall determination from the determination of the L-side and R-side optical unit, T, G,
N、Oは、それぞれタッチ、タッチ、デタッチ、デタッチとなる。 N, O becomes each touch, touch, detach, and detach. 【0048】上述の様にして、TおよびGがタッチ点として検出されるが、L側光学ユニットに近いTをタッチ点と判定する。 [0048] determines in the manner described above, T and G are detected as a touch point, the T near the L-side optical unit and the touch point. これは、L側光学ユニットから見て、T This is seen from the L-side optical unit, T
およびGが略一直線上に並んで存在する場合、最もL側光学ユニットに近いタッチ候補点をタッチ点とするからである。 And when G is present alongside substantially on a straight line, because touching the candidate point touch point closest to the L-side optical unit. 【0049】前述したように、実施の形態1によれば、 [0049] As described above, according to the first embodiment,
演算部104が、タッチパネル101上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の光学ユニット102Aまたは102Bからの距離を算出し、各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定し、再設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、 Calculation unit 104 sets the coordinates of multiple touch points detected on the touch panel 101 as a touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points, the distance from the optical unit 102A or 102B in each touch candidate points calculated, reconfigure the threshold to be used for re-determining the touch candidate points, by using the threshold value of each touch candidate points reconfigured, compares the received light level and the threshold values ​​for each touch candidate points do it,
タッチ点であるか否かを再度判定するため、光学ユニットが複数の座標を検出した場合でも、正確なタッチ点を判定することが可能な座標検出装置および座標検出方法を提供することができる。 To determine whether a touch point again, can be the optical unit even when detecting a plurality of coordinates, providing a coordinate detecting device and a coordinate detection method capable of determining an accurate touch point. 【0050】演算部104が、各光学ユニットの受光レベルと該当するしきい値とを比較してタッチ点であるか否かの判定を行い、2つの光学ユニットの判定結果がいずれもタッチ点である場合に、該当するタッチ候補点をタッチ点として判定するため、仮想点またはタッチに至っていない点を排除することができる。 The operation unit 104, it is determined whether a touch point is compared with the threshold value and the appropriate light level of the optical units, any determination results of the two optical units are in touch point in some cases, in order to determine a touch candidate points corresponding as a touch point, it is possible to eliminate the points not reached the virtual point or touch. 【0051】なお、以上、実施の形態1で説明した座標検出方法は、あらかじめ用意されたプログラムをコンピュータで実行することにより実現される。 [0051] In the above, the coordinate detecting method described in the first embodiment is realized by executing a prepared program by a computer. このプログラムは、ハードディスク、フレキシブルディスク、CD− This program is a hard disk, a flexible disk, CD-
ROM、MO、DVD等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録され、コンピュータによって記録媒体から読み出されることによって実行される。 ROM, MO, is recorded on a computer-readable recording medium such as a DVD, and is executed by being read from the recording medium by the computer. またこのプログラムは、上記記録媒体を介して、また伝送媒体として、インターネット等のネットワークを介して配布することができる。 The program, via the recording medium, also as a transmission medium can be distributed through a network such as the Internet. 【0052】(実施の形態2)実施の形態2における座標検出装置は、実施の形態1における座標検出装置とほぼ同じ構成であるので、ここでは、異なる部分についてのみ説明する。 [0052] (Embodiment 2) coordinate detection device of the second embodiment, since it is almost the same configuration as the coordinate detecting device in the first embodiment, here, only different portions will be described. 【0053】図8は、タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 [0053] Figure 8 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. また、図9は、L In addition, FIG. 9, L
側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 It is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on respective distances detected by the optical unit side and R side. L側およびR側の光学ユニットがそれぞれ2 L-side and the optical unit R side, respectively 2
つの角度を検出したので、4点のタッチ候補点が検出される。 Since it is detected One angle, touch candidate points 4 points are detected. この4点にそれぞれT、G、N、Oの番号を付ける。 Each of the four points T, G, N, the number of the O attached. ここで、Tは、確実にタッチした点で、Nは、服の袖等によって微妙に検出した点である。 Here, T is, in that surely touch, N is the lies in that subtly detected by clothes sleeve like. GおよびOは、 G and O,
計算上仮想的に現れた点である。 Calculated on a point that virtually appear. 【0054】L側光学ユニットからTまでの判定距離をc、Gまでの判定距離をd、Nまでの判定距離をa、O [0054] The determination distance from the L-side optical unit to T c, the determination distance determination distance to G d, to N a, O
までの判定距離をbとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHc、THd、TH Until the determination distance was is b, respectively a first threshold determining a touch or detach THc, THd, TH
a、THbとする。 a, and THb. 図8に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチ、デタッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 8, each touch, touch, detach, and detach. 同様に、 Similarly,
R側光学ユニットからTまでの判定距離をh、Gまでの判定距離をi、Nまでの判定距離をj、Oまでの判定距離をkとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHh、THi、THj、THkとする。 The decision distance between the R-side optical unit to T h, the determination distance to G i, a determination distance determination distance to N j, to O and k, the first threshold value determining a touch or detach each THh, THi, THj, and THk. 図9に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、デタッチ、デタッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 9, respectively touch, detach, detach, and detach. 故にL側およびR側光学ユニットの判定から総合的に判定すると、T、G、 Thus the overall determination from the determination of the L-side and R-side optical unit, T, G,
N、Oは、それぞれタッチ、デタッチ、デタッチ、デタッチとなる。 N, O becomes each touch, detach, detach, and detach. 【0055】(実施の形態3)実施の形態3における座標検出装置は、実施の形態1における座標検出装置とほぼ同じ構成であるので、ここでは、異なる部分についてのみ説明する。 [0055] (Embodiment 3) coordinate detecting device in Embodiment 3, since it is almost the same configuration as the coordinate detecting device in the first embodiment, here, only different portions will be described. 【0056】図10は、タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 [0056] Figure 10 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. また、図11 In addition, FIG. 11
は、L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 Is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on respective distances detected by the optical unit of L-side and R side. L側およびR側の光学ユニットがそれぞれ2つの角度を検出したので、4点のタッチ候補点が検出される。 Since L-side and R-side of the optical unit respectively detect the two angles, touch candidate points 4 points are detected. この4点にそれぞれT、G、N、Oの番号を付ける。 Each of the four points T, G, N, the number of the O attached. ここで、Tは、確実にタッチした点で、N Here, T is, in that surely touch, N
は、服の袖等によって微妙に検出した点である。 Is that was slightly detected by the clothes of the sleeve or the like. GおよびOは、計算上仮想的に現れた点である。 G and O is that computationally was virtually appear. 【0057】L側光学ユニットからTまでの判定距離をa、Gまでの判定距離をb、Nまでの判定距離をc、O [0057] The determination distance from the L-side optical unit to T a, the determining distance determination distance to G b, until N c, O
までの判定距離をdとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHa、THb、TH Until determination distance is d, respectively a first threshold determining a touch or detach THa, THb, TH
c、THdとする。 c, and THd. 図10に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、デタッチ、デタッチ、タッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 10, the touch respectively, detach, detach, and touch. 同様に、R側光学ユニットからTまでの判定距離をh、Gまでの判定距離をi、Nまでの判定距離をj、Oまでの判定距離をkとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHh、THi、THj、THk Similarly, the determination distance from the R-side optical unit to T h, the determination distance to G i, a determination distance determination distance to N j, to O and k, the first determining a touch or detach the threshold each THh, THi, THj, THk
とする。 To. 図11に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、 When it is determined touch point from the light receiving level in the L-side optical unit shown in FIG. 11, the touch respectively,
タッチ、デタッチ、デタッチとなる。 Touch, detached, and detached. 故にL側およびR Thus L-side and R
側光学ユニットの判定から総合的に判定すると、T、 If comprehensively determined from the determination of the side optical unit, T,
G、N、Oは、それぞれタッチ、デタッチ、デタッチ、 G, N, O is touch each detach, detach,
デタッチとなる。 Detach to become. 【0058】(実施の形態4)実施の形態4における座標検出装置は、実施の形態1における座標検出装置とほぼ同じ構成であるので、ここでは、異なる部分についてのみ説明する。 [0058] (Embodiment 4) coordinate detecting device according to the fourth embodiment, since it is almost the same configuration as the coordinate detecting device in the first embodiment, here, only different portions will be described. 【0059】図12は、タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 [0059] Figure 12 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. また、図13 In addition, FIG. 13
は、L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 Is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on respective distances detected by the optical unit of L-side and R side. L側およびR側の光学ユニットがそれぞれ2つの角度を検出したので、4点のタッチ候補点が検出される。 Since L-side and R-side of the optical unit respectively detect the two angles, touch candidate points 4 points are detected. この4点にそれぞれT、G、N、Oの番号を付ける。 Each of the four points T, G, N, the number of the O attached. ここで、Tは、確実にタッチした点で、N Here, T is, in that surely touch, N
は、服の袖等によって微妙に検出した点である。 Is that was slightly detected by the clothes of the sleeve or the like. GおよびOは、計算上仮想的に現れた点である。 G and O is that computationally was virtually appear. 【0060】L側光学ユニットからTまでの判定距離をa、Gまでの判定距離をb、Nまでの判定距離をc、O [0060] The determination distance from the L-side optical unit to T a, the determining distance determination distance to G b, until N c, O
までの判定距離をdとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHa、THb、TH Until determination distance is d, respectively a first threshold determining a touch or detach THa, THb, TH
c、THdとする。 c, and THd. 図12に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、デタッチ、タッチ、タッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 12, the touch respectively, detach, touch, a touch. 同様に、 Similarly,
R側光学ユニットからTまでの判定距離をh、Gまでの判定距離をi、Nまでの判定距離をj、Oまでの判定距離をkとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHh、THi、THj、THkとする。 The decision distance between the R-side optical unit to T h, the determination distance to G i, a determination distance determination distance to N j, to O and k, the first threshold value determining a touch or detach each THh, THi, THj, and THk. 図13に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチ、タッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 13, respectively touch, touch, touch and detach. 故にL側およびR側光学ユニットの判定から総合的に判定すると、T、G、N、 Thus the overall determination from the determination of the L-side and R-side optical unit, T, G, N,
Oは、それぞれタッチ、デタッチ、タッチ、デタッチとなる。 O is comprised of each touch, detached, touch, and detach. 【0061】上述の様にして、TおよびNがタッチ候補点として検出されるが、L側光学ユニットに近いTをタッチ点と判定する。 [0061] determines in the manner described above, T and N is detected as a touch candidate points, the T near the L-side optical unit and the touch point. これは、L側光学ユニットから見て、Tが、最も上方に位置するタッチ候補点であるからである。 This is seen from the L-side optical unit, T is because a touch candidate points located uppermost. 【0062】(実施の形態5)実施の形態5における座標検出装置は、実施の形態1における座標検出装置とほぼ同じ構成であるので、ここでは、異なる部分についてのみ説明する。 [0062] (Embodiment 5) coordinate detecting device in the fifth embodiment, since is substantially the same configuration as the coordinate detecting device in the first embodiment, here, only different portions will be described. 【0063】図14は、タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 [0063] Figure 14 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. また、図15 In addition, FIG. 15
は、L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 Is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on respective distances detected by the optical unit of L-side and R side. L側光学ユニットが2つの角度を検出し、R側光学ユニットが1つの角度を検出したので、2 L-side optical unit detects the two angles, since R-side optical unit detects one angle, 2
点のタッチ候補点が検出される。 Touch candidate points of the point is detected. この2点にそれぞれT、Nの番号を付ける。 Attaching each T, number of N in these two points. ここで、Tは、確実にタッチした点で、Nは、服の袖等によって微妙に検出した点である。 Here, T is, in that surely touch, N is the lies in that subtly detected by clothes sleeve like. 【0064】L側光学ユニットからTまでの判定距離をb、Nまでの判定距離をaとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHb、THaとする。 [0064] The determination distance from the L-side optical unit to T b, the determination distance to N is a, respectively a first threshold determining a touch or detach THb, and THa. 図14に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 14, respectively touch and touch. 同様に、R側光学ユニットからTまでの判定距離をh、Nまでの判定距離をiとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHh、 Similarly, the determination distance from the R-side optical unit to T h, the determination distance to N and i, respectively a first threshold determining a touch or detach THh,
THiとする。 And THi. 図15に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 15, respectively touch and detach. 故にL側およびR側光学ユニットの判定から総合的に判定すると、T、Nは、それぞれタッチ、デタッチとなる。 Thus when comprehensively judging from the determination of the L-side and R-side optical unit, T, N is made respectively touch and detach. 【0065】前述したように、演算部104が、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定され、かつ、タッチ点が一方の光学ユニットから略一直線上に並んで存在する場合、最も一方の光学ユニットに近いタッチ候補点を最終的にタッチ点として判定するため、実際にタッチされたTを検出することができる。 [0065] As described above, the arithmetic unit 104, a plurality of touch candidate points is determined to be a touch point, and, when the touch point is present alongside from one optical unit substantially on a straight line, the most one to determine the touch candidate points near the optical unit eventually as a touch point can be detected actually touched T. 【0066】(実施の形態6)実施の形態6における座標検出装置は、実施の形態1における座標検出装置とほぼ同じ構成であるので、ここでは、異なる部分についてのみ説明する。 [0066] coordinate detecting apparatus of the embodiment 6 (Embodiment 6), since it is almost the same configuration as the coordinate detecting device in the first embodiment, here, only different portions will be described. 【0067】図16は、タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 [0067] Figure 16 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. また、図17 In addition, FIG. 17
は、L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 Is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on respective distances detected by the optical unit of L-side and R side. L側光学ユニットが2つの角度を検出し、R側光学ユニットが1つの角度を検出したので、2 L-side optical unit detects the two angles, since R-side optical unit detects one angle, 2
点のタッチ候補点が検出される。 Touch candidate points of the point is detected. この2点にそれぞれT、Nの番号を付ける。 Attaching each T, number of N in these two points. ここで、Tは、確実にタッチした点で、Nは、服の袖等によって微妙に検出した点である。 Here, T is, in that surely touch, N is the lies in that subtly detected by clothes sleeve like. 【0068】L側光学ユニットからTまでの判定距離をa、Nまでの判定距離をbとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHa、THbとする。 [0068] The determination distance from the L-side optical unit to T a, the determination distance to N and is b, respectively a first threshold determining a touch or detach THa, and THb. 図16に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 16, and each touch, a touch. 同様に、R側光学ユニットからTまでの判定距離をd、Nまでの判定距離をcとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHd、 Similarly, the determination distance from the R-side optical unit to T d, a determination distance to N and is c, respectively a first threshold determining a touch or detach THd,
THcとする。 And THc. 図15に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 15, respectively touch and detach. 故にL側およびR側光学ユニットの判定から総合的に判定すると、T、Nは、それぞれタッチ、デタッチとなる。 Thus when comprehensively judging from the determination of the L-side and R-side optical unit, T, N is made respectively touch and detach. 【0069】(実施の形態7)実施の形態7における座標検出装置は、実施の形態1における座標検出装置とほぼ同じ構成であるので、ここでは、異なる部分についてのみ説明する。 [0069] coordinate detecting device according to the embodiment 7 (Embodiment 7) because it is substantially the same configuration as the coordinate detecting device in the first embodiment, here, only different portions will be described. 【0070】図18は、タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 [0070] Figure 18 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. また、図19 In addition, FIG. 19
は、L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 Is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on respective distances detected by the optical unit of L-side and R side. L側およびR側の光学ユニットがそれぞれ2つの角度を検出したので、4点のタッチ候補点が検出される。 Since L-side and R-side of the optical unit respectively detect the two angles, touch candidate points 4 points are detected. この4点にそれぞれT、G、N、Oの番号を付ける。 Each of the four points T, G, N, the number of the O attached. ここで、Tは、確実にタッチした点で、N Here, T is, in that surely touch, N
は、服の袖等によって微妙に検出した点である。 Is that was slightly detected by the clothes of the sleeve or the like. GおよびOは、計算上仮想的に現れた点である。 G and O is that computationally was virtually appear. 【0071】L側光学ユニットからTまでの判定距離をb、Gまでの判定距離をa、Nまでの判定距離をd、O [0071] The determination distance from the L-side optical unit to T b, the determination distance determination distance to G a, until N d, O
までの判定距離をcとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHb、THa、TH Until the determination distance was is c, respectively a first threshold determining a touch or detach THb, THa, TH
d、THcとする。 d, and THc. 図18に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチ、タッチ、デタッチとなる。 When it is determined touch point from the light receiving level in the L-side optical unit shown in FIG. 18, made respectively touch, touch, touch and detach. 同様に、 Similarly,
R側光学ユニットからTまでの判定距離をh、Gまでの判定距離をi、Nまでの判定距離をj、Oまでの判定距離をkとし、タッチまたはデタッチを判定する第一のしきい値をそれぞれTHh、THi、THj、THkとする。 The decision distance between the R-side optical unit to T h, the determination distance to G i, a determination distance determination distance to N j, to O and k, the first threshold value determining a touch or detach each THh, THi, THj, and THk. 図19に示したL側光学ユニットにおける受光レベルからタッチ点の判定を行うと、それぞれタッチ、タッチ、タッチ、デタッチとなる。 When a determination from the light receiving level of the touch point in the L-side optical unit shown in FIG. 19, made respectively touch, touch, touch and detach. 故にL側およびR側光学ユニットの判定から総合的に判定すると、T、G、N、 Thus the overall determination from the determination of the L-side and R-side optical unit, T, G, N,
Oは、それぞれタッチ、タッチ、タッチ、デタッチとなる。 O is comprised of each touch, touch, touch, and detach. 【0072】上記の場合、3点の中で最も上方の点をタッチ点とするのは誤りである。 [0072] In the above case, it is an error to be uppermost point of the touch point of the three points. 実施の形態7では、2点を検出した際の仮想点の現れ方に着目し、タッチ候補点が上下であった場合、仮想点は左右の2点となり、タッチ候補点が左右であった場合、仮想点は上下の2点となることに着目する。 In the seventh embodiment, a two-point focusing on manifestations of the virtual point when it is detected, if the touch candidate points was vertical, virtual point is two right and left points, when the touch candidate points were left , the virtual point to note that to be the two points of the top and bottom. この場合、Oがデタッチであるので、Gを仮想点と見なすことができる。 In this case, since O is a detached, can be regarded as a virtual point G. よって、タッチ候補点は、TおよびNである。 Thus, the touch candidate points is a T and N. このうち、上方の点であるTをタッチ点とする。 Among them, the T is above the point with the touch point. 【0073】前述したように、2つの光学ユニットにおいてそれぞれ2つの角度が検出され、4つの座標がタッチ候補点として存在する場合、演算部104が、タッチパネル上における最も上方の座標を有するタッチ候補点および最も下方の座標を有するタッチ候補点を一組とし、最も左方の座標を有するタッチ候補点および最も右方の座標を有するタッチ候補点と他の一組として、二組のうち、両方のタッチ候補点がタッチ点と判定され一組の2つのタッチ候補点をタッチ点と判定するため、仮想の2点を排除した実際の2つのタッチ点(TおよびN) [0073] As described above, each two angles in two optical units is detected, if the four coordinates is present as a touch candidate points, calculating unit 104, a touch candidate points having the uppermost coordinates on the touch panel and the touch candidate points and a set having a lowermost coordinate, as most touch candidate points having a left coordinates and most touch candidate points having the right coordinates and another set, among the two sets, both since the touch candidate point is determined two touch candidate points set of is determined that the touched point and the touch point, the actual two touch points which eliminated the two points of the virtual (T and N)
を検出することができる。 It is possible to detect the. 【0074】また、上方の座標を有するTを最終的にタッチ点と判定するため、実際の指等の位置を検出できる。 [0074] In order to determine T having an upper coordinates finally touch point, can detect the position of such actual finger. 【0075】(実施の形態8)実施の形態8における座標検出装置は、実施の形態7における座標検出装置と同じ構成で、かつ、検出した点の配置およびタッチ候補点のタッチ/デタッチ判定も同様であるので、ここでは、 [0075] The coordinate detecting device according to the eighth embodiment of Embodiment 8, the same configuration as the coordinate detection device according to the seventh embodiment, and also the touch / detach determination of arrangement and touch candidate points detected Equally since it is, here,
異なる部分についてのみ説明する。 Different portions only will be explained. 【0076】図18および図19の結果から、T、G、 [0076] From the results of FIGS. 18 and 19, T, G,
N、Oが、それぞれタッチ、タッチ、タッチ、デタッチと判定された場合、全てデタッチ判定とする。 N, O is, touch each touch, touch, if it is determined that detached, and all detach determination. これによって、演算部104が、複数のタッチ候補点(T、G、 Thus, the arithmetic unit 104, a plurality of touch candidate points (T, G,
N)がタッチ点であると判定した場合、全てのタッチ候補点を最終的にデタッチとして判定するため、曖昧なタッチ点を検出することを防ぐことができる。 If N) is determined to be the touch point, in order to determine all touch candidate points as the final detached, it is possible to prevent detecting an ambiguous touch point. 【0077】 【発明の効果】以上説明したように、請求項1に記載の発明によれば、距離算出工程が、タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出し、しきい値再設定工程が、各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定し、タッチ点再判定工程が、しきい値再設定工程で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、 [0077] As has been described in the foregoing, according to the invention described in claim 1, the distance calculation step, set the coordinates of a plurality of touch points detected on the touch panel as the touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points, calculating a distance from the optical units each touch candidate points, re-set a threshold used when the threshold resetting process, re-determine each touch candidate points and the touch point redetermination process, using a threshold value of each touch candidate points set by the threshold resetting step compares the received light level and the threshold values ​​for each touch candidate points,
タッチ点であるか否かを再度判定するため、光学ユニットが複数の座標を検出した場合でも、正確なタッチ点を判定することが可能な座標検出方法を提供することができる。 To determine whether a touch point again, can be the optical unit even when detecting a plurality of coordinates, provides a coordinate detection method capable of determining an accurate touch point. 【0078】また、請求項2に記載の発明によれば、タッチ点再判定工程が、各光学ユニットの受光レベルと該当するしきい値とを比較してタッチ点であるか否かの判定を行い、2つの光学ユニットの判定結果がいずれもタッチ点である場合に、該当するタッチ候補点をタッチ点として判定するため、仮想点またはタッチに至っていない点を排除することができる。 [0078] According to the invention described in claim 2, the touch point redetermination process, determines whether a touch point is compared with the threshold value and the appropriate light level of the optical units performed, if the determination result of the two optical units are both a touch point, for determining a touch candidate points corresponding as a touch point, it is possible to eliminate the points not reached the virtual point or touch. 【0079】また、請求項3に記載の発明によれば、タッチ点再判定工程が、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定され、かつ、タッチ点が一方の光学ユニットから略一直線上に並んで存在する場合、最も一方の光学ユニットに近いタッチ候補点を最終的にタッチ点として判定するため、実際にタッチされた点を検出することができる。 [0079] According to the invention described in claim 3, the touch point redetermination process, a plurality of touch candidate points is determined to be a touch point, and, on the substantially straight line touch point from one of the optical units when present side by side in order to determine the most one touch candidate points near the optical unit eventually as a touch point, it is possible to detect a point that is actually touched. 【0080】また、請求項4に記載の発明によれば、タッチ点再判定工程が、2つの光学ユニットにおいてそれぞれ2つの角度が検出され、4つの座標がタッチ候補点として存在する場合、タッチパネル上における最も上方の座標を有するタッチ候補点および最も下方の座標を有するタッチ候補点を一組とし、最も左方の座標を有するタッチ候補点および最も右方の座標を有するタッチ候補点を他の一組として、二組のうち、両方のタッチ候補点がタッチ点と判定された一組の2つのタッチ候補点をタッチ点と判定するため、仮想の2点を排除した実際の2 [0080] According to the invention described in claim 4, the touch point redetermination process, the two optical units are detected two angles, if four coordinates is present as a touch candidate points, on the touch panel uppermost touch candidate points having a touch candidate points and lowermost coordinates with coordinates as one set, one touch candidate points other with coordinates of the touch candidate points and rightmost having a leftmost coordinate in as a set, of the two sets, since both the touch candidate points to determine the two touch candidate points set of it is determined that the touched point and the touch point, the actual eliminated the two points of the virtual 2
つのタッチ点を検出することができる。 One of the touch point can be detected. 【0081】また、請求項5に記載の発明によれば、上方の座標を有するタッチ候補点を最終的にタッチ点と判定するため、実際の指等の位置を検出できる。 [0081] According to the invention described in claim 5, for determining a touch candidate points having an upper coordinates finally touch point, can detect the position of such actual finger. 【0082】また、請求項6に記載の発明によれば、距離算出手段が、タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出し、しきい値再設定手段が、各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定し、タッチ点再判定手段が、しきい値再設定手段で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、タッチ点であるか否かを再度判定するため、光学ユニットが複数の座標を検出した場合でも、正確なタッチ点を判定することが可能な座標検出装置を提供することができる。 [0082] According to the invention described in claim 6, the distance calculation means, and set the coordinates of a plurality of touch points detected on the touch panel as the touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points , calculates the distance from the optical units each touch candidate points, threshold resetting unit, resetting the threshold to be used for re-determining the touch candidate points, the touch points redetermination unit, using a threshold value of each touch candidate points set by the threshold resetting unit compares the received light level and the threshold values ​​for each touch candidate points, to determine whether a touch point again, even if the optical unit detects a plurality of coordinates, it is possible to provide a coordinate detection device capable of determining an accurate touch point. 【0083】また、請求項7に記載の発明によれば、プログラムは、請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させるプログラムであり、そのプログラムが機械に読み取り可能となり、これによって、請求項1の動作をコンピュータによって実行することができる。 [0083] According to the invention described in claim 7, the program is a program for executing the method of claim 1 on a computer, enables reading the program on the machine, thereby, claims It may perform one operation of the computer. 【0084】また、請求項8に記載の発明によれば、コンピュータ読み取り可能な記録媒体は、請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させるプログラムを記録したため、そのプログラムを機械読み取り可能となり、これによって、請求項1の動作をコンピュータによって実現することができる。 [0084] According to the invention described in claim 8, a computer-readable recording medium, for recording a program for executing the method of claim 1 on a computer, it is machine-readable to the program, This makes it possible to realize the operation of claim 1 by the computer. 【0085】また、請求項9に記載の発明によれば、タッチ点再判定工程が、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定された場合、全てのタッチ候補点を最終的にデタッチとして判定するため、曖昧なタッチ点を検出することを防ぐことができる。 [0085] According to the invention described in claim 9, the touch point redetermination process, when a plurality of touch candidate points is determined to be a touch point, all touch candidate points as the final detached to determine, it is possible to prevent detecting an ambiguous touch point.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明における座標検出装置の概略構成図である。 It is a schematic diagram of a coordinate detection device according BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】光学ユニットの内部構成図である。 Figure 2 is an internal configuration diagram of an optical unit. 【図3】座標を算出する際の三角測量法を表した図である。 Figure 3 is a diagram illustrating a triangulation method in calculating the coordinates. 【図4】光学ユニットから座標までの距離の算出を表した図である。 4 is a diagram showing the calculation of the distance from the optical unit to coordinate. 【図5】座標検出方法のフローチャートである。 5 is a flowchart of a coordinate detection method. 【図6】タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 6 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. 【図7】L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 7 is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on L side and the respective distances detected by the optical unit R side. 【図8】タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 8 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. 【図9】L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 9 is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on L side and the respective distances detected by the optical unit R side. 【図10】タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 10 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. 【図11】L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 11 is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on L side and the respective distances detected by the optical unit R side. 【図12】タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 12 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. 【図13】L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 13 is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on L side and the respective distances detected by the optical unit R side. 【図14】タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 14 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. 【図15】L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 15 is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on L side and the respective distances detected by the optical unit R side. 【図16】タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 16 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. 【図17】L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 17 is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on L side and the respective distances detected by the optical unit R side. 【図18】タッチした点とタッチしていない点とを検出した例を表した図である。 18 is a diagram showing an example of detecting a point not touched with the point touched. 【図19】L側およびR側の光学ユニットで検出したそれぞれの距離に基づいてタッチまたはデタッチを判定した表を表した図である。 19 is a diagram showing a table to determine the touch or detach based on L side and the respective distances detected by the optical unit R side. 【図20】指等で筆記したときに複数のタッチ点が発生する例を表した図である。 20 is a diagram in which a plurality of touch points representing an example which occurs when writing with a finger or the like. 【図21】2点検出における仮想点を表した図である。 21 is a diagram showing a virtual point in 2 point detection. 【図22】掌の接触等による複数のタッチ点の検出を表した図である。 22 is a diagram showing the detection of a plurality of touch points by contact or the like of the palm. 【図23】実際のタッチ点と仮想点の組み合わせを表した図である。 23 is a diagram showing the combination of virtual points and the actual touch point. 【符号の説明】 101 タッチパネル102A 光学ユニット102B 光学ユニット103A〜103C 反射部104 演算部105 インターフェース部201 光源202、203 レンズ204 受光部205 ハーフミラー [Reference Numerals] 101 touch panel 102A optical unit 102B optical unit 103A~103C reflecting unit 104 calculating unit 105 interface 201 light source 202, 203 lens 204 the light receiving portion 205 half mirror

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5B068 AA04 AA22 BB20 BC02 BC04 BD09 BE07 CC12 DE02 5B087 AA02 AC02 CC26 CC34 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5B068 AA04 AA22 BB20 BC02 BC04 BD09 BE07 CC12 DE02 5B087 AA02 AC02 CC26 CC34

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 2つの光学ユニットを用いて、光学的な三角測量法によってタッチパネル上のタッチ点の座標を検出する座標検出方法において、 同時に複数のタッチ点の座標が検出された場合、前記タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出する距離算出工程と、 前記距離算出工程で算出した各光学ユニットからの距離に基づいて、前記各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定するしきい値再設定工程と、 前記しきい値再設定工程で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、タッチ点であるか否かを再度判定する With Patent Claims 1. A two optical units, in the coordinate detecting method for detecting the coordinates of a touch point on the touch panel by an optical triangulation method, simultaneously coordinate detection of a plurality of touch points If it is, the distance to set the coordinates of a plurality of touch points detected on the touch panel as the touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points, calculating a distance from the optical units each touch candidate points a calculation step, based on the distance from the optical units calculated by the distance calculating step, and the threshold resetting step of the re-set a threshold to be used for re-determining the touch candidate points, and the using a threshold value of each touch candidate points set in threshold resetting process determines, by comparing the received light level and the threshold values ​​for each touch candidate points, whether the touch point again ッチ点再判定工程と、 を含んだことを特徴とする座標検出方法。 Coordinate detecting method characterized by including Tsu and switch point redetermination step. 【請求項2】 前記タッチ点再判定工程は、前記2つの光学ユニットのそれぞれにおいて、各光学ユニットの受光レベルと該当するしきい値とを比較してタッチ点であるか否かの判定を行い、2つの光学ユニットの判定結果がいずれもタッチ点である場合に、該当するタッチ候補点をタッチ点として判定することを特徴とする請求項1 Wherein said touch point redetermination process, the in each of the two optical units, it is determined whether a touch point is compared with the threshold value and the appropriate light level of the optical units , if the determination result of the two optical units are both touch points, according to claim, characterized in that determining the touch candidate points corresponding as a touch point 1
    に記載の座標検出方法。 Coordinate detection method according to. 【請求項3】 前記タッチ点再判定工程は、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定され、かつ、タッチ点が一方の光学ユニットから略一直線上に並んで存在する場合、最も前記一方の光学ユニットに近いタッチ候補点を最終的にタッチ点として判定することを特徴とする請求項1または2に記載の座標検出方法。 Wherein the touch point redetermination process, a plurality of touch candidate points is determined to be a touch point, and, when the touch point is present alongside substantially on a straight line from one of the optical units, most the one coordinate detecting method according to claim 1 or 2, wherein the determining touch candidate points close to the optical unit is finally as a touch point. 【請求項4】 前記タッチ点再判定工程は、前記2つの光学ユニットにおいてそれぞれ2つの角度が検出され、 Wherein said touch point redetermination process, the each two angles in two optical units are detected,
    4つの座標がタッチ候補点として存在する場合、タッチパネル上における最も上方の座標を有するタッチ候補点および最も下方の座標を有するタッチ候補点を一組とし、最も左方の座標を有するタッチ候補点および最も右方の座標を有するタッチ候補点を他の一組として、前記二組のうち、両方のタッチ候補点がタッチ点と判定された一組の2つのタッチ候補点をタッチ点と判定することを特徴とする請求項1または2に記載の座標検出方法。 If four coordinates is present as a touch candidate points, touch candidate points having the uppermost touch candidate points having a touch candidate points and lowermost coordinates with coordinates as one set, the leftmost coordinates on the touch panel and most touch candidate points having the right of coordinates as another set, the two sets of, that both the touch candidate points is determined that the touched point two touch candidate points set of it is determined that the touched point coordinate detecting method according to claim 1 or 2, characterized in. 【請求項5】 前記タッチ点と判定された2つのタッチ候補点のうち、上方の座標を有するタッチ候補点を最終的にタッチ点と判定することを特徴とする請求項4に記載の座標検出方法。 5. Of the two touch candidate points is determined to the touch point, the coordinate detection according to claim 4, characterized in that determining the touch candidate points having an upper coordinates finally touch point Method. 【請求項6】 2つの光学ユニットを用いて、光学的な三角測量法によってタッチパネル上のタッチ点の座標を検出する座標検出装置において、 同時に複数のタッチ点の座標が検出された場合、前記タッチパネル上で検出された複数のタッチ点の座標をタッチ候補点として設定し、各タッチ候補点の座標に基づいて、各タッチ候補点の各光学ユニットからの距離を算出する距離算出手段と、 前記距離算出手段で算出した各光学ユニットからの距離に基づいて、前記各タッチ候補点を再判定する際に用いるしきい値を再設定するしきい値再設定手段と、 前記しきい値再設定手段で設定した各タッチ候補点のしきい値を用いて、タッチ候補点ごとに受光レベルとしきい値とを比較して、タッチ点であるか否かを再度判定するタッチ点再判定手段と 6. Using the two optical units, in the coordinate detection apparatus for detecting a coordinate of a touch point on the touch panel by an optical triangulation method, when it is detected coordinates of multiple touch points simultaneously, the touch panel set the coordinates of multiple touch points detected on the touch candidate points, based on the coordinates of each touch candidate points, a distance calculation means for calculating the distance from the optical units each touch candidate points, the distance based was calculated by the calculation means at a distance from the optical units, and threshold resetting unit for resetting the threshold to be used for re-determining the respective touch candidate points, with the threshold value resetting means using a threshold value of each touch candidate points set, by comparing the received light level and the threshold values ​​for each touch candidate points, and whether re-determining the touch point redetermination means is a touch point 、 を備えたことを特徴とする座標検出装置。 Coordinate detecting device characterized by comprising a. 【請求項7】 請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させることを特徴とする座標検出プログラム。 7. A coordinate detection program characterized by executing the method of claim 1 in a computer. 【請求項8】 請求項1に記載された方法をコンピュータに実行させる座標検出プログラムを記録したことを特徴とするコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 8. A computer-readable recording medium characterized by recording a coordinate detection program for executing the method described in the computer to claim 1. 【請求項9】 前記タッチ点再判定工程は、複数のタッチ候補点がタッチ点であると判定された場合、全てのタッチ候補点を最終的にデタッチとして判定することを特徴とする請求項1または2に記載の座標検出方法。 Wherein said touch point redetermination process, when a plurality of touch candidate points is judged as a touch point, claims and judging all touch candidate points as finally detach 1 or coordinate detection method according to.
JP2002137837A 2002-05-13 2002-05-13 Coordinate detecting device and method, coordinate detecting program for making computer execute the same method and recording medium with its program recorded Pending JP2003330603A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002137837A JP2003330603A (en) 2002-05-13 2002-05-13 Coordinate detecting device and method, coordinate detecting program for making computer execute the same method and recording medium with its program recorded

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002137837A JP2003330603A (en) 2002-05-13 2002-05-13 Coordinate detecting device and method, coordinate detecting program for making computer execute the same method and recording medium with its program recorded

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003330603A true true JP2003330603A (en) 2003-11-21

Family

ID=29699450

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002137837A Pending JP2003330603A (en) 2002-05-13 2002-05-13 Coordinate detecting device and method, coordinate detecting program for making computer execute the same method and recording medium with its program recorded

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003330603A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006301740A (en) * 2005-04-15 2006-11-02 Canon Inc Coordinate input device and its control method, and program
JP2010243808A (en) * 2009-04-07 2010-10-28 Funai Electric Co Ltd Projector
KR100997437B1 (en) 2009-04-14 2010-11-30 에이디반도체(주) Apparatus and Method for Recognition of Pen Touch for Multi-touch Screen
JP2011530123A (en) * 2008-08-07 2011-12-15 ドラム,オウエン Method and apparatus for detecting multi-touch events in an optical touch-sensitive device
JP2013508852A (en) * 2009-10-19 2013-03-07 フラットフロッグ ラボラトリーズ アーベーFlatFrog Laboratories AB Determination of the contact data of one or a plurality of target on the contact surface
US8461512B2 (en) 2008-08-07 2013-06-11 Rapt Ip Limited Optical control system with modulated emitters
US8526175B2 (en) 2009-09-07 2013-09-03 Sony Corporation Information processing device
CN103631431A (en) * 2012-08-24 2014-03-12 三星显示有限公司 Touchscreen display device and related method
JP2016157141A (en) * 2016-04-28 2016-09-01 船井電機株式会社 Projector
US9874978B2 (en) 2013-07-12 2018-01-23 Flatfrog Laboratories Ab Partial detect mode
US10019113B2 (en) 2013-04-11 2018-07-10 Flatfrog Laboratories Ab Tomographic processing for touch detection

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4590295B2 (en) * 2005-04-15 2010-12-01 キヤノン株式会社 Coordinate input apparatus and its control method, program
JP2006301740A (en) * 2005-04-15 2006-11-02 Canon Inc Coordinate input device and its control method, and program
US8461512B2 (en) 2008-08-07 2013-06-11 Rapt Ip Limited Optical control system with modulated emitters
US8723840B2 (en) 2008-08-07 2014-05-13 Rapt Ip Limited Method and apparatus for detecting a multitouch event in an optical touch-sensitive device
US8723839B2 (en) 2008-08-07 2014-05-13 Rapt Ip Limited Method and apparatus for detecting a multitouch event in an optical touch-sensitive device
JP2011530123A (en) * 2008-08-07 2011-12-15 ドラム,オウエン Method and apparatus for detecting multi-touch events in an optical touch-sensitive device
US9335864B2 (en) 2008-08-07 2016-05-10 Rapt Ip Limited Method and apparatus for detecting a multitouch event in an optical touch-sensitive device
US9086762B2 (en) 2008-08-07 2015-07-21 Rapt Ip Limited Optical control system with modulated emitters
JP2010243808A (en) * 2009-04-07 2010-10-28 Funai Electric Co Ltd Projector
KR100997437B1 (en) 2009-04-14 2010-11-30 에이디반도체(주) Apparatus and Method for Recognition of Pen Touch for Multi-touch Screen
US8526175B2 (en) 2009-09-07 2013-09-03 Sony Corporation Information processing device
US9430079B2 (en) 2009-10-19 2016-08-30 Flatfrog Laboratories Ab Determining touch data for one or more objects on a touch surface
JP2013508852A (en) * 2009-10-19 2013-03-07 フラットフロッグ ラボラトリーズ アーベーFlatFrog Laboratories AB Determination of the contact data of one or a plurality of target on the contact surface
JP2014044708A (en) * 2012-08-24 2014-03-13 Samsung Display Co Ltd Touch display device recognizing multi-touch operation and touch force, and drive method thereof
CN103631431A (en) * 2012-08-24 2014-03-12 三星显示有限公司 Touchscreen display device and related method
US10019113B2 (en) 2013-04-11 2018-07-10 Flatfrog Laboratories Ab Tomographic processing for touch detection
US9874978B2 (en) 2013-07-12 2018-01-23 Flatfrog Laboratories Ab Partial detect mode
JP2016157141A (en) * 2016-04-28 2016-09-01 船井電機株式会社 Projector

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20060232830A1 (en) Coordinate input apparatus, control method therefore, and program
US20040136564A1 (en) System and method for determining an input selected by a user through a virtual interface
US6677932B1 (en) System and method for recognizing touch typing under limited tactile feedback conditions
US7538894B2 (en) Coordinate input apparatus, control method thereof, and program
US20080180654A1 (en) Dynamic projected user interface
US20120260207A1 (en) Dynamic text input using on and above surface sensing of hands and fingers
US7050632B2 (en) Handwriting layout analysis of freeform digital ink input
US20060232568A1 (en) Coordinate input apparatus, control method thereof, and program
WO2011028169A1 (en) Touch surface with a compensated signal profile
US20110205189A1 (en) Stereo Optical Sensors for Resolving Multi-Touch in a Touch Detection System
JP2000105671A (en) Coordinate input and detecting device, and electronic blackboard system
WO2009102681A2 (en) Systems and methods for resolving multitouch scenarios for optical touchscreens
US20060017709A1 (en) Touch panel apparatus, method of detecting touch area, and computer product
WO2011119483A1 (en) Lens arrangement for light-based touch screen
CN1439151A (en) Method and apparatus for entering data using a virtual input device
US6979087B2 (en) Display system with interpretable pattern detection
US20100321340A1 (en) System and Method of Distinguishing Multiple Touch Points
US20090044989A1 (en) Coordinate input apparatus and method
JP2003099205A (en) Display integrated type coordinate input device
JP2002055781A (en) Information processor and method for controlling the same and computer readable memory
US20110265034A1 (en) Method for handling objects representing annotations on an interactive input system and interactive input system executing the method
US20120086672A1 (en) Method of locating touch position
JP2008176802A (en) Coordinate input/detection device and electronic blackboard system
US20110193969A1 (en) Object-detecting system and method by use of non-coincident fields of light
US20070103441A1 (en) Optical tracker for tracking surface-independent movements