JP2003296176A - Distributed storage method and device therefor - Google Patents

Distributed storage method and device therefor

Info

Publication number
JP2003296176A
JP2003296176A JP2002096323A JP2002096323A JP2003296176A JP 2003296176 A JP2003296176 A JP 2003296176A JP 2002096323 A JP2002096323 A JP 2002096323A JP 2002096323 A JP2002096323 A JP 2002096323A JP 2003296176 A JP2003296176 A JP 2003296176A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
divided
original data
original
parity
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002096323A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003296176A5 (en
JP4685317B2 (en
Inventor
Hajime Hirozumi
元 広住
Original Assignee
Fujitsu Social Science Laboratory Ltd
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Social Science Laboratory Ltd, 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ filed Critical Fujitsu Social Science Laboratory Ltd
Priority to JP2002096323A priority Critical patent/JP4685317B2/en
Publication of JP2003296176A publication Critical patent/JP2003296176A/en
Publication of JP2003296176A5 publication Critical patent/JP2003296176A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4685317B2 publication Critical patent/JP4685317B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a dispersed outsourcing of backup or data storage in a plurality of external centers in a state where high security is kept. <P>SOLUTION: In this method, when original data is distributedly stored in two or more dispersed storage devices (backup sites) connected through a network, the original data are read for every prescribed bit, the read original data are divided into two or more divided data in a prescribed logic, and the data are transferred for every divided data to the two or more storage devices. The prescribed logic means to rotate-divide the original data for every prescribed unit. This rotate division may be performed by setting a parity every prescribed unit of data and changing the rotating direction according to the numerical value of the parity. Accordingly, data are stored as fine divided units in a plurality of servers having respective storages, thereby, a system in which data are indecipherable in a single piece even if a storage in each server is referred to can be realized. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、情報処理装置で処理されるべきデータを分散格納する技術に適用して有効な技術に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to a technology effectively applied to data to be processed by the information processing apparatus to a technique for distributed storage. 【0002】 【従来の技術】国や地方公共団体または企業等の情報処理システムでは、従来から大規模災害を考慮して全国各地にデータのバックアップ施設を持ち、それぞれをネットワークで接続するということが行われてきた。 2. Description of the Prior Art national and local governments or the information processing system of a company or the like, has a backup facility of data throughout the country in view of the large-scale disaster from the prior art, is that connecting each in the network It has been done. この種の従来技術としては、特開平9−146812号公報がある。 As a conventional art of this kind, there is JP-A 9-146812 JP. この技術は、大規模災害時でもバックアップデータを滅失する危険を少なく、高速に復旧処置をとることが可能なデータベース装置に関するものである。 This technology, reduce the risk of loss of the backup data even when a large-scale disaster, the present invention relates to a database system that can take the recovery treatment to high speed. 【0003】しかし、このような各地に分散させたバックアップ施設はセキュリティ確保のため、全て自社や国、地方公共団体自身で建設、構築し管理する必要があった。 [0003] However, backup facilities that are dispersed in such a country because of security reasons, all its own and the country, built in the local governments themselves, there is a need to manage the building. 【0004】一方、パーソナルコンピュータを所有するユーザに対しても、インターネット上で、端末装置内の記憶装置と同じようにデータの読み書きが可能なディスクスペースを提供するサービスを各インターネットプロバイダ業者が提供し始めている。 On the other hand, even for the user who owns the personal computer on the Internet, a service to provide a disk space available to read and write data in the same way as the storage device in the terminal device provided by the Internet provider skilled start with that. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】しかし前述の従来技術ではいずれもデータのセキュリティが十分に確保できないために、運用が難しいという問題点があった。 [0005] [0006] However, since the conventional none techniques in data security described above can not be sufficiently secured, there is a problem that it is difficult operations. 【0006】たとえば、前述の国、地方公共団体または企業のデータバックアップシステムでは、バックアップシステムの運用を委託できる信頼性の高いシステム運用企業が存在しないため、国、地方公共団体または企業自身が自らこれらのシステムを構築しなくてはならなかった。 [0006] For example, the above-mentioned countries, the local governments or corporate data backup system, for high system operating companies reliable that can be entrusted with the operation of the backup system does not exist, country, local governments or companies themselves own these We had to build the system. そのために、高いコストがかかり、システムの普及につながっていなかった。 For this reason, it takes a high cost, had not led to the widespread use of the system. 【0007】一方、個人が利用するインターネットによるディスクサービスにおいても、同じような問題があるため、重要なデータの格納にこの種のディスクサービスを利用することを躊躇することが多かった。 On the other hand, in the disk services via the Internet individuals utilized, since there is a similar problem, have often to hesitate to use this type of disk services to store critical data. 【0008】本発明はこのような点に鑑みてなされたものであり、バックアップやデータ格納を複数の外部センタに高いセキュリティを維持した状態で分散アウトソーシングできる技術を実現することを技術的課題とする。 The present invention has been made in view of the above circumstances, the technical problem to realize the technique can be dispersed outsourcing while maintaining a high security storage backup and data to a plurality of external centers . 【0009】 【課題を解決するための手段】本発明は前記課題を解決するために、オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置(バックアップサイト)に分散格納する際に、オリジナルデータを所定ビット毎に読み出して、読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割し、前記分割データ毎に前記2以上の格納装置に転送するようにしたものである。 [0009] SUMMARY OF THE INVENTION The present invention is to solve the above problems, when the distributed storage of original data into two or more distributed storage devices connected via a network (backup site) in, which reads the original data at predetermined bit, the original data read by dividing into two or more divided data with a predetermined logical, and to forward to the two or more storage devices for each of the divided data it is. 【0010】ここで、所定の論理とは、たとえば前記オリジナルデータを分割する際に、当該オリジナルデータを所定のまとまり毎にローテイト分割することを意味する。 [0010] Here, the predetermined logical, for example, when dividing the original data, means to Roteito divides the original data into predetermined unity. ローテイト分割とは、オリジナルデータを所定ビット毎に複数のバックアップサイトに順次格納することを意味し、さらにはバックアップサイト間でビット列を縦断するように回転的にデータを入れ換えることをも含む概念である。 Roteito split means that sequentially stores a plurality of backup site original data at predetermined bit, yet is a concept including that replacing the rotationally data to cross the bit string between the backup site . そして、このローテイト分割は、所定のデータのまとまり毎にパリティを設定し、当該パリティの数値によってローテイト方向を変更するようにしてもよい。 And this Roteito division sets the parity for each group of predetermined data may be changed Roteito direction by numbers within that parity. 【0011】このように、それぞれストレージを持った複数のサーバに細かい単位で分割してデータを保存することにより、各サーバ内のストレージを参照しても単体では解読不可能なシステムが実現する。 [0011] Thus, by storing the data divided in smaller units to a plurality of servers having a storage respectively, unreadable system is achieved even by itself with reference to the storage in each server. 【0012】また、前記システムでパリティを付加し、 [0012] In addition, by adding a parity in the system,
単体のバックアップサーバがダウンしてもその他のサーバから情報が復元することができる。 Even a single backup server is down information from other servers can be restored. 【0013】さらにオリジナルデータについてのインデックスデータを分割して格納すれば、ネットワークアドレスとバックアップ順序、それぞれのIDとパスワードのみでデータを安全に保存できる。 [0013] When storing and further dividing the index data for the original data, the network address and the backup order, safely store the data only in the respective ID and password. 【0014】 【発明の実施の形態】以下、図面に基づいて、本発明の実施の形態を説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, with reference to the drawings, an embodiment of the present invention. 図1は本発明の実施形態の原理図を示している。 Figure 1 shows a principle diagram of an embodiment of the present invention. 同図に示すように、本実施形態は、オリジナルサイトとネットワークで接続されたバックアップサイトA〜Cとで構成されている。 As shown in the drawing, the present embodiment is composed of the backup site A~C connected by the original site and network. 【0015】同図において、オリジナルサイトはオリジナルデータ、必要情報、分割格納部、リストア部、分割バッファを有している。 [0015] In the figure, the original site has original data, necessary information, partitioning storage unit, the restore unit, the division buffer. ここで、バックアップサイトは2つ以上存在し(同図では3つ)、それぞれバックアップデータを格納している。 Here, the backup site (three in the drawing) exist two or more, and store the backup data. 【0016】オリジナルサイトおよびバックアップサイトはそれぞれ通信するための手段を備えており、各サイトを接続する通信路は専用線や汎用ネットワークを用いることができ、VPN, SSL暗号化等がされており安全が確保されていることとする。 The original site and the backup site includes a means for communicating each communication path connecting each site can be a dedicated line or a general network, VPN, secure are SSL encryption etc. There it is assumed that is secured. 【0017】分割格納部はオリジナルデータを分割し分割バッファに格納することにより、各バックアップサイト向けにデータを準備する機能を有している。 The partitioning storage unit by storing the divided buffer divides the original data, and has a function to prepare data for each backup site. 【0018】分割格納部は、データを細分化するスクランブル機能を持ち、分割後の各データ単体では内容が類推できないようになっている。 [0018] The division storage unit has a scrambling function to subdivide the data, in each of the data itself after the division has become can not be analogized the contents. 【0019】リストア部は各バックアップサイトからのデータを収集し、分割格納部が行ったことと逆の操作(細分化されたデータを結合する処理)を行うことでオリジナルデータを復元する機能を有している。 The restore unit can have the ability to restore the original data by performing collects data from each backup site, division storage unit that reverse operations performed (process of combining the subdivided data) doing. 【0020】必要情報テーブルとは、オリジナルサイトがユーザ毎に自動生成するデータテーブルであり、各バックアップサイトにどのようにデータを保存するか、接続のための認証情報等の情報が格納されている。 The required information table is a data table original site is automatically generated for each user, how to store the data in the backup site, information such as authentication information for the connection is stored . 【0021】なお、オリジナルデータ、バックアップデータは各サイトを構成するハードディスク装置等の大規模記憶装置に格納されており、格納媒体としては、磁気ディスクやメモリ、テープなど、媒体自体の記録構造および記録方法は問わない。 [0021] Incidentally, the original data, the backup data is stored in the mass storage device such as a hard disk device constituting each site, as the storage medium, a magnetic disk, memory, tape, etc., of the medium itself recording structure and recording the method does not matter. 【0022】なお、図1に示した構成の他に、たとえば分割格納部とオリジナルデータの間に大容量のバッファを追加することで読み書き性能を向上させてもよい。 [0022] In addition to the configuration shown in FIG. 1, for example it may be improved reading and writing performance by adding large buffer between the partitioning storage unit and the original data. 【0023】オリジナルサイトは、より具体的には、汎用の情報処理システムで構成され、前述の分割格納部やリストア部等の各種機能は、該情報処理システムの中央処理装置(CPU)がプログラムにしたがって実行処理することによって実現される。 The original site, more specifically, is composed of a general-purpose information processing system, various functions such as dividing storage unit and the restore unit described above, the central processing unit of the information processing system (CPU) is programmed Thus it is achieved by executing processing. たとえば同図中の分割格納部は、中央処理装置(CPU)によって、オリジナルデータからデータを分割する機能を有している。 For example partitioning storage portion in the figure, the central processing unit (CPU), and has a function of dividing the data from the original data. すなわちオリジナルデータはこの分割格納部によって3つのデータに分割され、これらの分割データは分割バッファを介して各バックアップサイトA〜Cに振り分けて格納される。 That original data is divided by the partitioning storage unit into three data, these divided data are stored distributed to each backup site A~C through the division buffer. 【0024】また、同図中のリストア部は、分割バッファを介して入力された分割データを中央処理装置(CP Further, the restore unit in the figure, a central processing unit divided data inputted via the division buffer (CP
U)により互いに結合してオリジナルデータを復元する機能を有している。 It has a function to restore the original data attached to each other by U). 【0025】なお、分割格納部およびリストア部の具体的な処理については後で詳しく説明する。 [0025] will be described later in detail specific process of partitioning storage unit and restore unit. 【0026】図2は、前述の図1の変形例(1)であり、バックアップサイトをA〜Dとし、この中でパリティ専用のバックアップサイトBを追加し、データチェックに際してパリティチェックを追加することにより、サイト構成の冗長化を図ったものである。 [0026] Figure 2 is a modification of FIG. 1 described above (1), that the A~D the backup site, and add a parity dedicated backup site B in this, adding a parity check when the data check Accordingly, those which attained redundant site configuration. すなわち、分割格納部に修復情報生成部を設け、分割格納部がオリジナルデータを読み出して分割バッファ(1,3,4)に格納する際に、これらの分割バッファに格納される分割データのパリティ(修復情報)を生成する機能を有している。 Namely, repair information generation unit to the divided storage unit is provided, when the partitioning storage unit stores the read original data division buffer (1,3,4), the parity of the divided data stored in these division buffer ( and it has a function of generating a repair information). この分割データのパリティデータは、ネットワークを介してパリティを格納するバックアップサイトBに格納される。 The parity data of the divided data is stored in the backup site B for storing parity over the network. 【0027】リストア部はデータ復元部を有しており、 The restore unit has a data restoration unit,
当該バックアップサイトA,C,Dのデータをリストアするときには、これらの分割データに対応したパリティデータをバックアップサイトBから読み出してその正当性をリストア部でチェックするようになっている。 The backup site A, C, when restoring data D are adapted to check the validity in the restore section reads the parity data corresponding to these divided data from the backup site B. 【0028】このような図2の構成とすることにより、 [0028] With such a 2 structure,
あるサイト(たとえばバックアップサイトD)がネットワーク的にデータが遅延している場合にも、データ復元部は、バックアップサイトA,Cからの分割データと、 Even when a site (e.g. backup site D) is a network to data is delayed, the data recovery unit, the backup site A, and the divided data from the C,
バックアップサイトBからのパリティデータとを照合することにより、遅延しているバックアップサイトDからのデータを無視してデータ復元を行うことができる。 By collating the parity data from the backup site B, it is possible to perform data restoration, ignoring the data from the backup site D are delayed. 【0029】なお、パリティデータを格納するのは常にバックアップサイトBである必要はなく、必要情報テーブルの設定により他のバックアップサイトA,C,Dとすることもできる。 [0029] It is not necessary to store the parity data is always backup site B, the other backup site A by setting necessary information table, C, may also be a D. パリティデータは、一つのバックアップサイトに集めて格納する必要はなく、オリジナルデータのように複数のバックアップサイトに分散して格納してもよい。 Parity data need not be stored collected in one of the backup site, may be stored distributed across multiple backup site as the original data. 【0030】図3は、前述の図1の変形例(2)であり、2つ以上のオリジナルサイト(オリジナルサイト: [0030] Figure 3 is a modification of FIG. 1 described above (2), two or more original site (original site:
X.co.jpと、Y.co.jp)がある場合の構成を示している。 And X.Co.Jp, shows a configuration of a case where there is Y.co.jp).
同図に示すように、各バックアップサイトA〜D(A.ne As shown in the figure, the backup site A~D (A.ne
t,B.to,C.jp,D.com)は、各オリジナルサイトのための認証情報テーブルを有している。 t, B.to, C.jp, D.com) has an authentication information table for each original site. この認証情報テーブルには、各オリジナルサイトの元アドレスとID,パスワード等の認証情報が格納されている。 The authentication information table, the source address and ID, authentication information such as a password are stored in the original site. 【0031】一方、オリジナルサイトの必要情報テーブルには、各バックアップサイト順序とアドレスとID, On the other hand, the need information table of the original site, the backup site order and address and ID,
パスワードが格納されている。 Password is stored. 【0032】オリジナルサイトには分割バックアップ用のプログラムがインストールされており、当該オリジナルサイトの記憶領域中に必要情報テーブルと分割バッファが生成される。 [0032] The original site is installed program for split backup, the division buffer required information table in the storage area of ​​the original site is generated. そして、オリジナルサイトの中央処理装置(CPU)がプログラムにしたがって起動すると分割格納部(および修復情報生成部)が機能し、当該オリジナルサイトのオリジナルデータを読み出す。 Then, the divided storage unit the central processing unit of the original site (CPU) is activated in accordance with a program (and repair information generation unit) functions to read the original data of the original site. そして、 And,
当該オリジナルデータを必要情報テーブルの定義にしたがって、3つの分割データと1つのパリティデータ(該パリティデータは修復情報生成部が生成する)とに分割し、分割バッファに格納する(同図ではオリジナルサイトX.co.jpの場合、分割データはバックアップサイトDc According to the definition of required information table the original data, the three divided data and one parity data (the parity data restoration information generation unit generates) is divided into a, and stores the division buffer (original site in the drawing in the case of X.co.jp, divided data backup site Dc
omとA.netとC.jpとに分割格納され、パリティデータはバックアップサイトB.toに格納されるようになっている)。 It is divided stored in the om the A.net and C.Jp, the parity data is to be stored in the backup site B.to). 【0033】一方、オリジナルサイトの中央処理装置(CPU)は、必要情報テーブルから各バックアップサイトのアドレスとID,パスワードとを読み出して各バックアップサイトへの接続を実行する。 On the other hand, the central processing unit of the original site (CPU) executes the connection to the address and ID, the backup site reads the password for each backup site from the need information table. 【0034】一方、各バックアップサイトはそれぞれの認証情報テーブルを用いてオリジナルサイトからのアクセスを認証する。 On the other hand, to authenticate the access from the original site with each backup site each authentication information table. 【0035】各分割バッファは、ネットワークを介して各バックアップサイトとの通信接続が確立すると、各バックアップサイトに対して分割データおよびパリティデータを送信する。 [0035] Each division buffer, when the communication connection with each backup site via the network is established, and transmits the divided data and the parity data to each backup site. 【0036】各バックアップサイトは、オリジナルサイトからのバックアップデータおよびパリティデータをそれぞれのバックアップデータとして格納する。 [0036] Each backup site stores backup data and parity data from the original site as each of the backup data. 【0037】なお、オリジナルサイトにおいてデータのリストアを行う際には、まずオリジナルサイトは必要情報テーブルを参照して、当該データのバックアップサイトにアクセスする。 [0037] Incidentally, when performing restoration of the data in the original site, first the original site refers to the necessary information table, access to the backup site of the data. 各バックアップサイトでは、それぞれの認証情報テーブルを用いてオリジナルサイトからのアクセスを認証処理する。 Each backup site, authenticating processes an access from the original site with each of the authentication information table. 【0038】次に、オリジナルサイトのリストア部(およびデータ復元部)では、必要情報テーブルにしたがって各バックアップサイトに対してデータのリストア要求を送信する。 Next, the restoration of the original site (and data recovery unit), and transmits a restoration request data to each backup site according to the needs information table. このリストア要求に対して各バックアップサイトからは分割格納されていた分割データおよびパリティデータがオリジナルサイトの各分割バッファに受信される。 Divided data and the parity data which has been divided stored from each backup site for this restoration request is received in each division buffer of the original site. 【0039】各分割バッファで受信された分割データおよびパリティデータは、必要情報テーブルの順序情報にしたがって結合されてオリジナルデータとして復元される。 The divided data and parity data received by each division buffer is coupled according to the order information required information table is restored as the original data. 【0040】図4は、前述の図1の変形例(3)であり、セキュリティを高めるために、インデックスファイルを分散させた例を示している。 [0040] Figure 4 is a modification of FIG. 1 described above (3), in order to increase the security, shows an example in which is dispersed an index file. 同図では、どのようなオリジナルファイル(オリジナルデータ)がどのようなファイル名、ディレクトリ構成でいつバックアップされたかというようなインデックス情報を生成し、このインデックス情報を分散してバックアップサイトに保持するようになっている。 As in the figure, what file name what the original file (the original data), generates an index information such as when they were backed up in the directory structure, to hold to the backup site by dispersing the index information going on. 【0041】この例では、バックアップ時はオリジナルサイトのオリジナルファイルをバックアップサイトに対して前述した方法(図1〜図3で説明した方法)で分割転送し、それぞれのファイル名を付与してバックアップデータとして保存する。 [0041] In this example, the division transfer in the manner described above the original file in the original site to the backup site backup at the time of (the method described in FIGS. 1 to 3), the backup data by applying each file name to save as. 【0042】このようなオリジナルファイルのデータ転送が完了すると、オリジナルサイトの同図で図示しない分割格納部は、それらのファイル名やディレクトリ構成、日付、履歴等を含んだインデックスファイルを分割転送し、各バックアップサイトのバックアップデータとして分散保存する。 [0042] When the data transfer of such original file is complete, partitioning storage unit, not shown in the figure of the original site is to divide transfer their file names and directory structure, the date, the index file that contains the history and the like, It is distributed and stored as backup data for each backup site. 【0043】各バックアップサイトではインデックス情報を構成するインデックスファイルを各オリジナルサイトのアドレスや認証IDに関連づけて認証情報テーブルに格納する。 [0043] is stored in association with the index files that make up the index information to the address and authentication ID of each original site in the authentication information table in each backup site. 【0044】このような構成において、オリジナルサイトからのリストア要求があると、バックアップサイトは、バックアップデータとして格納されていた分割されたインデックスファイルをまずオリジナルサイトに送信する。 [0044] In this structure, when there is a restoration request from the original site, backup site transmits the divided index file stored as backup data first in the original site. 【0045】オリジナルサイトでは、分割バッファを介して各バックアップサイトから収集したインデックスファイルを復元する。 [0045] In the original site, to restore the index file was collected from each backup site via a split buffer. そして、この復元されたインデックスファイルからオリジナルファイルの情報を読み出して、各バックアップサイトから分割されたオリジナルファイルのデータを収集する。 Then, by reading the information of the original file from the restored index file, it collects data of the divided original file from the backup site. 各バックアップサイトからのオリジナルファイルの分割データが集まると、前記インデックスファイルに基づいてこれらの分割データを結合してオリジナルファイルを復元する。 When the divided data of the original file from the backup site are collected, to restore the original file by combining these divided data based on the index file. 【0046】なお、このような構成の場合、バックアップサイト側に以下の仕組みを追加することでさらに安全性を高めることも可能である。 [0046] In the case of such a configuration, it is possible to further enhance the safety by adding the following mechanism in the backup site side. 【0047】すなわち、通常時のリストアはオリジナルサイトからのみ許可するようにする。 [0047] In other words, restore the normal is to allow only from the original site. これは具体的にはバックアップサイトの認証情報テーブルの元アドレスを限定することによって可能である。 This is specifically possible by limiting the source address of the authentication information table of the backup site. 【0048】なおこのとき、他のサイトからリストア要求があった場合はオリジナルサイトに確認信号を送信し、その返答がなかった場合のみ許可するようにしてもよい。 [0048] At this time, when there is restoration request from another site sends a confirmation signal to the original site, it may be permitted only if there is no its reply. また、公開鍵方式による暗号化を実行してからオリジナルデータをバックアップサイトに送信してもよい。 In addition, it may be transmitted from running encrypted with the public key system to the backup site of the original data. 【0049】図5は、オリジナルサイトにおいて分割格納部が生成するバックアップの際のインターフェース画面例である。 [0049] Figure 5 is an interface screen example at the time of backup generated by dividing storage unit in the original site. 【0050】同図に示すように、オリジナルサイトのオペレータは、バックアップデータ保存先のサイトを選択することができるようになっている。 [0050] As shown in the figure, the operator of the original site, so that it is possible to select the backup data destination site. 具体的には必要情報テーブルの内容として登録される。 It is specifically registered as contents of the required information table. 【0051】図6は、オリジナルサイトにおいて、バックアップの際に分割格納部が生成するインターフェース画面の例である。 [0051] Figure 6 is the original site, an example of an interface screen for partitioning storage portion is generated during the backup. 【0052】本システムをバックアップシステムとして使用する場合には、本画面のようなバックアップ選択画面にてどのファイルをバックアップするかをオリジナルサイトのオペレータが指定できるようになっている。 [0052] If you use this system as a backup system, whether to back up any files in a backup selection screen as in this screen is the operator of the original site has to be specified. 【0053】本画面で操作を行うのは保存先選択画面にて保存先を選択した後である。 [0053] The on this screen perform the operation is after you select a destination in the destination selection screen. 【0054】本画面で選択できるのはオリジナルサイト内のオリジナルデータ内のファイル名である。 [0054] can be selected on this screen is the file name in the original data in the original site. 【0055】選択された(この画面では対象をチェック) [0055] is selected (check on this screen is the subject)
ファイル情報から、インデックスファイル(原理構成図およびデータ構成図参照)を作成する。 From the file information and creates an index file (see principle diagram and the data configuration diagram). 【0056】ファイルを選択し、バックアップ開始ボタンを押下すると原理構成図の分割格納部が動作を開始し、バックアップを開始する。 [0056] Select the file, partitioning storage unit principle diagram and presses the backup start button starts to operate, to start the backup. 【0057】このようにバックアップが分割データとしてバックアップサイトに格納される状態が視覚的に把握可能となっている。 [0057] state in which the backup is stored in the backup site as divided data has become visually be grasped. 【0058】図7は、バックアップデータをリストアする際にリストア部が生成するインターフェース画面の例である。 [0058] Figure 7 is an example of an interface screen that restore unit generated when restoring the backup data. 【0059】バックアップされたデータをオリジナルデータとして復旧(リストア)する場合は本画面のような方法により、オリジナルサイトのユーザがいつのどのファイルをリストアしたいかを選択するようになっている。 [0059] by methods such as the screen if you want to restore the backed-up data as the original data (restore), so that the user of the original site is to select whether you want to restore the when and how files. 【0060】本画面に表示されるファイル名、サイズ、 [0060] The file name, size to be displayed on the screen,
バックアップ日付などのデータは、まず先だって各バックアップサイトから取得し、リストア部で再構成したインデックスファイルの内容を表示するようになっている。 Data, such as backup date, first obtain prior from each backup site, so as to display the contents of the reconstituted index file in the restore unit. 【0061】図8はリモートディスクとして本発明を利用する場合のGUIの例を示している。 [0061] Figure 8 shows an example of a GUI for using the present invention as a remote disk. 【0062】リモートディスクはオリジナルサイト上の [0062] remote disk on the original site
OSの他のハードディスクと同じように表示、操作可能である。 Same as display and other hard disk of the OS, it is possible operation. 【0063】オリジナルサイト上でファイルアイコンのドラッグアンドドロップ等によりオリジナルデータからリモートディスクに対してコピーや移動操作を行うと、 [0063] When performing a copy or move operation by a drag-and-drop or the like of the file icon on the original site to the remote disk from the original data,
自動的にオリジナルサイト上の分割格納部が分割、ローテイト等を行い、バックアップサイトへバックアップを行う。 Automatically splitting partitioning storage unit on the original site, performed Roteito or the like, and the backup to the backup site. 同図ではオリジナルデータの格納領域からJKL.TX JKL.TX from the storage area of ​​the original data in FIG.
Tのファイルを分割ドライブに複写(コピー)している例を示している。 Copying T of files to split drive shows an example that (Copy). 【0064】アプリケーションなどのその他の応用プログラムからのアクセス時にも同様の操作を行い、各プログラムからは通常のディスク装置と区別できないものとする。 [0064] The same procedure even when access from other application programs such as an application, and shall not be distinguished from ordinary disk device from each program. 【0065】同図に示すように、本実施形態によれば、 [0065] As shown in the figure, according to this embodiment,
オリジナルサイトの分割格納部とリストア部とで生成される図5〜図7に示すようなインターフェース画面を備えることにより、オペレータ(ユーザ)は分割バックアップを意識することなく、オリジナルデータのバックアップおよびリストアが可能となる。 By providing an interface screen as shown in FIGS. 5 to 7 generated in the divided storage unit and restore of the original site, the operator (user) without being aware of the split backup, the backup and restore the original data It can become. 【0066】図9は、インデックスファイルの構成を示している。 [0066] FIG. 9 shows the structure of the index file. 本実施形態では、どのようなファイル名があるか自体も内密でなければならない。 In the present embodiment, what file name itself must also be confidential or not there. そのため、このインデックスファイルそのものも各サイトに分割され分散配置される。 Therefore, the index file itself is also divided into each site distributed. 【0067】この内容を参照して読み書き(バックアップやリストアを含む)を行うのはあくまでオリジナルサイト側である。 [0067] to carry out the reading and writing by referring to the content (including the backup and restore) is the only original site side. 同図のデータ構成図のように代替ファイル名を書込時に付与することにより、バックアップサイト側には代替ファイル名により保存しておくことで、本来のファイル名を知られることを防ぐことも可能である。 By applying an alternate file name as the data structure diagram of FIG in writing, by keep the alternate file name for the backup site side, it can also be prevented from being known the original file name it is. 【0068】図10は、本実施形態における分割格納部および修復情報生成部でのデータの分割方式を示した説明図である。 [0068] Figure 10 is an explanatory view showing the division of the data in the divided storage unit and repair information generation unit in the present embodiment. また、図13はこれに対応した分割格納部での処理手順を示すフロー図である。 Further, FIG. 13 is a flowchart showing a processing procedure in the divided storage unit corresponding thereto. 【0069】図10に示すように、本実施形態の分割格納部は、まず元のオリジナルデータをバックアップサイトの数から1減算した数にビットレベルで分割する。 [0069] As shown in FIG. 10, division storage unit of this embodiment, first divide the original of the original data to the number 1 by subtracting from the number of the backup site at the bit level. 同図の例では4つのバックアップサイト中1つはパリティサイトとして使用するため3つに分割することになる。 One of the four backup site in the example of the figure will be divided into three to be used as a parity site. 【0070】次に、前記で分割したビット列を3つのバックアップサイト(サイト1〜3)に当てはめてそれぞれに転送する(ステップ1301)。 Next, it transferred to each fitting the bit string divided by the three backup site (1-3) (step 1301). すなわち、ここで格納順序を設定することになる。 That is, by setting the storage order here. 【0071】次に、各分割バッファのビットの排他的論理和を計算し、この計算結果をパリティとしてパリティ用の分割バッファに格納する(1302)。 Next, an exclusive OR of bits of each split buffer is calculated and stored in the division buffer for parity calculation result as a parity (1302). 【0072】次に、パリティが1となっている位のビットを他の分割バッファとローテイト、すなわち、バックアップサイト1,2,3の間でビット列を縦断する形で回転的にデータを格納する(1303)。 Next, parity 1, so positions of the bits other divided buffer and Roteito, i.e., storing the rotationally data in the form of longitudinal bit string between the backup site 1,2,3 ( 1303). たとえば図1 For example, FIG. 1
0で示した分割バッファ1〜3の場合では、,, 0 ,,, in the case of the division buffer 1-3 shown in
のパリティが1であるから分割バッファ1〜3に入る数値をローテイトして、,,の順番とする。 Parity is the order of ,,, and Roteito the numbers entering the division buffer 1-3 because it is one. 同じように,,のパリティも1であるからローテイトすると,,の順番となり分割バッファ1〜3に振り分けられる。 ,, parity equally well be distributed because it is 1 to divide the buffer 1-3 becomes the order of ,, to Roteito. 【0073】なお、パリティが0の列はそのままの順番で各分割バッファ1〜3に振り分けられる(130 [0073] Incidentally, the column of the parity 0 is distributed to each division buffer 1-3 as it order (130
4)。 4). 【0074】このようなパリティ値によるローテイト分配処理は、外部の第三者からいずれかのバックアップサイトのデータ読み出しが行われたときでも、悪意による辞書や文法による推論をしにくくするための攪乱処理である。 [0074] Roteito distribution processing by such parity values, data conversions for at also hard to reasoning by dictionaries and grammar malicious when performed data reading of any of the backup site from outside parties it is. 【0075】なお、このようなローテイト方式でバックアップを行うためには、バックアップサイトの数はすくなくとも3つ以上必要である。 [0075] In order to perform backup such Roteito scheme, the number of the backup site are required at least three or more. これにパリティサイトも考慮すると、ローテイト攪乱が意味を持つには4つ以上のサイトが必要(2つのデータが入れ替わるだけになってしまうため)となる。 If this parity site is taken into consideration, the meaningful is Roteito disruptors are required more than four sites (for become only two data interchange). 【0076】なお、図10では、分割バッファのサイズを1バイトとして示しているが、2バイト以上、または1バイト以下であっても問題はない。 [0076] In FIG. 10, there is shown the size of the division buffer as 1 byte, 2 bytes or more, or there is no problem even 1 byte or less. 【0077】図11は、パリティサイト以外のいずれかのバックアップサイト(上記例ではサイト2)が災害などで利用できないときのリストア方法を説明した図である。 [0077] Figure 11 is a diagram for explaining a restoration method when one of the backup site other than the parity site (site 2 in the above example) is not available in disaster. また、図14はリストア時のリストア部とデータ復元部との処理手順を示したフロー図である。 Further, FIG. 14 is a flowchart showing a processing procedure of a restoration part and a data restoration unit at the time of restoration. 【0078】このようにいずれかのサイトが故障しているような場合、オリジナルサイトのリストア部は、まずバックアップサイト1および3から取得したデータを分割バッファにそれぞれ必要情報テーブルで指定された順序で設定する(1401)。 [0078] When thus as faulty is one of the sites, restoration of the original site, the data obtained initially from the backup site 1 and 3 to divide the buffer in the order specified by the respective necessary information table set (1401). 【0079】次に、リストア部のデータ復元部は、データが無いサイト2に相当する分割バッファ2の内容を他の分割バッファとパリティサイト(バックアップサイト4)のパリティビットの排他的論理和により復元する(1403)。 [0079] Next, the data restoration unit for restoring unit restores the exclusive OR of the parity bits of the contents other divided buffer and the parity site division buffer 2 (backup site 4) corresponding to the data is not site 2 to (1403). たとえば図11の先頭ビットの場合、サイト1=0,サイト3=1でかつパリティ=1であるからサイト2のビットは0であることがわかる。 For example, in the case of the first bit of the 11, Site 1 = 0, it can be seen that the bits of Site 3 = 1 and parity = 1 is because the site 2 is zero. 【0080】そして、パリティが1の列は各分割バッファ1,2,3の間でビットをバックアップのときと逆方向でローテイトする(1406)。 [0080] Then, the column of parity 1 is Roteito in the direction reverse to the backup bits between each division buffer 1,2,3 (1406). 【0081】次に、リストア部は、必要情報テーブルで指定された順序で最後のデータまでくり返し分割バッファからビットを読み込んで復元データとしてまとめる(1407)。 [0081] Next, the restore unit reads the bit from the repeated division buffer to the end of the data in the order specified by the required information table summarized as restoration data (1407). 【0082】このように、リストアに必要なデータ(各バックアップサイトのアドレス,IDおよびパスワード [0082] In this way, the data required to restore (the address of each backup site, ID and password
(必要であれば)、バックアップ順序(パリティを格納したバックアップサイトも含めて))は必要情報テーブルから読み出すことができるが、図4で説明したようなインデックスファイルにこれらの情報を格納して、当該インデックスファイルを分割して各バックアップサイトにバックアップデータとして格納しておいてもよい。 (If necessary), (including backup site that contains a parity) backup order) is can be read from the necessary information table and store the information in the index file as described in Figure 4, by dividing the index file may be stored as backup data in the backup site. 【0083】図12は、データをリストアする際に、パリティサイトのバックアップデータ(パリティデータ) [0083] FIG. 12, when restoring the data, backup data of parity site (parity data)
が消失してしまった場合の処理手順を示す説明図である。 It is a diagram illustrating a process procedure when but had disappeared. 【0084】パリティサイト(バックアップサイト4) [0084] parity site (backup site 4)
のデータが消失してしまった場合、リストア部は、バックアップサイト1〜3に格納された分割状態のバックアップデータを必要情報テーブルから読み出した順序で各分割バッファに格納する。 If data is lost, the restore unit is stored in each division buffer backup data of the divided state stored in the backup site 1-3 in the order read from the necessary information table. この処理は前述の図14でステップ1404に分岐した場合に該当する。 This process corresponds to a case where branches to step 1404 in FIG. 14 described above. 【0085】次に、データ復元部は、当該各分割データからパリティデータを各分割バッファのビットの排他的論理和により生成する。 [0085] Next, the data restoration unit is generated by exclusive OR of bits of each division buffer parity data from the divided data. 【0086】そして、このように生成されたパリティデータの値が1である場合には、各分割バッファ1〜3の間でビットをバックアップのときとは逆方向にローテイトする。 [0086] Then, if the value of the generated parity data thus is 1, and when the bit backup between each division buffers 1-3 to Roteito backwards. 【0087】このように各分割バッファのデータを指定された順序でくり返し読み込んでオリジナルデータを復元する。 [0087] To restore the original data read repeatedly in this manner in the order specified data of each divided buffer. 【0088】なお、このときに用いる必要情報テーブルの情報も図4で説明したようなインデックスファイルとして分割して各バックアップサイトにバックアップデータとして格納しておいてもよい。 [0088] It may be stored as backup data in the divided and each backup site as an index file as described also information necessary information table used in this case in FIG. 【0089】以上述べたように、本実施形態によれば、 [0089] As described above, according to this embodiment,
オリジナルデータを細かい単位で分割するため、1つのバックアップサイトのデータを盗聴したとしてもその内容を復元したり推測することができない。 For dividing the original data in small units, it can not be inferred to restore the contents as to eavesdrop on data of one backup site. 【0090】また、パリティを用いることにより、1つのバックアップサイトのデータが消失してもリストア可能となる。 [0090] Further, by using the parity data of one backup site also enables restoration disappeared. 特に、オリジナルサイトも含めると+2の冗長化が実現でき、2つのサイトまで消滅してもデータは安全に保たれる。 In particular, the original site even redundancy of +2 can be realized Including, it is extinguished until the two site data is kept secure. 【0091】また、全てのバックアップサイトに全データをフルバックアップするのに比べ、少ないデータ保存領域で分散を実現可能となる。 [0091] Moreover, compared with all the data in all the backup site to full backup, it is possible to realize a dispersion in a small data storage area. (各バックアップサイトの使用料が安価で済む)。 (Fee for use of each backup site requires only a low cost). 【0092】そして、パリティビットのローテイト攪乱を使用した場合、単純なRAID的データ分割より安全性が高い。 [0092] Then, when using Roteito disrupting parity bits, more secure than a simple RAID data division. 【0093】さらに、暗号化してバックアップする場合と違い、複雑で長大な鍵を別に保管する必要がない。 [0093] In addition, unlike the case of backup is encrypted, there is no need to be stored separately from the complex and lengthy key. 各バックアップサイトのアドレス、ID、パスワードとそのバックアップ順序のみの情報でリストアが可能となる。 Address of each backup site, ID, it is possible to restore the information of the password and its backup order only. 【0094】以上、本発明を実施形態に沿って説明したが、本発明はこれらに限定されるものではなく、以下の付記的事項を含むものである。 [0094] Although the present invention has been described with reference to exemplary embodiments, the present invention is not limited to, those comprising the following appended matters. 【0095】(付記1) オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納する方法であって、オリジナルデータを所定ビット毎に読み出して、読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割し、前記分割データ毎に前記2以上の格納装置に転送する分散格納方法。 [0095] (Note 1) original data to a more distributed storage method for distributed storage in devices connected via a network, the original data by reading the original data at predetermined bit, read It was divided into two or more divided data with a predetermined logical, distributed storage method to be transferred to the two or more storage devices for each of the divided data. (請求項1に対応) 【0096】(付記2) 前記オリジナルデータを分割する際に、当該オリジナルデータを所定のまとまり毎にローテイト分割する付記1記載の分散格納方法。 (Corresponding to claim 1) [0096] (Note 2) when dividing the original data, the distributed storage method according to Supplementary Note 1, wherein the Roteito divides the original data into predetermined unity. (請求項2に対応) 【0097】(付記3) 前記ローテイト分割は、所定のデータのまとまり毎にパリティを設定し、当該パリティの数値によってローテイト方向を変更する付記2記載の分散格納方法。 (According corresponds to claim 2) [0097] (Supplementary Note 3) The Roteito division is set parity for each group of predetermined data, distributed storage method according to Supplementary Note 2, wherein changing the Roteito direction by numbers within that parity. (請求項3に対応) 【0098】(付記4) 前記オリジナルデータを分割する際に、当該オリジナルデータのファイル名やディレクトリ構成を含むインデックスファイルも所定の論理で2以上の分割データに分割する付記1記載の分散格納方法。 When dividing the (to claim 3 corresponding) [0098] (Supplementary Note 4) The original data is also divided index file including the file name or directory structure of the original data into two or more divided data with a predetermined logical Appendix distributed storage method 1 described. 【0099】(付記5) オリジナルデータを格納する記憶手段と、記憶手段内のオリジナルデータを読み出して所定の論理で2以上の分割データに分割する分割格納部と、前記分割データ毎にネットワークを介して接続される2以上の格納装置に転送するための分割バッファとからなる分散格納装置。 [0099] (Supplementary Note 5) via a storage means for storing the original data, and the partitioning storage unit that is divided into two or more divided data with a predetermined logic reads the original data in the storage means, the network for each of the divided data division buffer for transferring the two or more storage devices connected Te and distributed storage apparatus comprising a. (請求項4に対応) 【0100】(付記6) 前記オリジナルデータを分割する分割バッファの順番と前記格納装置のアドレスとを記憶した必要情報記憶手段を備えた付記5記載の分散格納装置。 (According corresponding to claim 4) [0100] (Supplementary Note 6) distributed storage system of the appendix 5, further comprising the necessary information storage means for storing the order of division buffers and the address of the storage device for dividing the original data. (請求項5に対応) 【0101】(付記7) 前記必要情報記憶手段には、 The (according corresponds to claim 5) [0102] (Supplementary Note 7) The necessary information storage means,
ネットワークを介して接続される各格納装置への認証情報を格納している付記6記載の分散格納装置。 Distributed storage system according to Supplementary Note 6, wherein storing the authentication information for each storage device connected via a network. 【0102】(付記8) オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納するプログラムであって、オリジナルデータを所定ビット毎に読み出すステップと、読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割するステップと、前記分割データ毎に前記2以上の格納装置に転送するステップとからなるコンピュータ実行可能なプログラム。 [0102] A (Supplementary Note 8) program to distribute store original data into two or more distributed storage device connected via a network, a step of reading the original data at predetermined bit, the read original steps and, computer executable program comprising the step of transferring the two or more storage devices for each of the divided data divided data into two or more divided data with a predetermined logic. (請求項6に対応) 【0103】(付記9) 前記オリジナルデータを分割する際に、当該オリジナルデータを所定のまとまり毎にローテイト分割する付記8記載のコンピュータ実行可能なプログラム。 (Corresponding to claim 6) [0103] When dividing the (Supplementary Note 9) The original data, Appendix 8 wherein computer executable program for Roteito divides the original data into predetermined unity. 【0104】(付記10) 前記ローテイト分割は、所定のデータのまとまり毎にパリティを設定し、当該パリティの数値によってローテイト方向を変更する付記9記載のコンピュータ実行可能なプログラム。 [0104] (Supplementary Note 10) The Roteito division is set parity for each group of predetermined data, Appendix 9, wherein computer-executable program for changing the Roteito direction by numbers within that parity. 【0105】(付記11) オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納するプログラムであって、オリジナルデータを所定ビット毎に読み出すステップと、読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割するステップと、前記分割データ毎に前記2以上の格納装置に転送するステップとからなるプログラムを記憶したコンピュータ実行可能な記憶媒体。 [0105] (Supplementary Note 11) original data to a more distributed storage device program distributed storage to which is connected via a network, a step of reading the original data at predetermined bit, the read original step a, the divided said each data two or more storage computer-executable storage medium storing a program comprising the step of transferring to a device for dividing data into two or more divided data with a predetermined logic. 【0106】(付記12) 前記オリジナルデータを分割する際に、当該オリジナルデータを所定のまとまり毎にローテイト分割する付記11記載のコンピュータ実行可能な記憶媒体。 [0106] (Supplementary Note 12) The when dividing the original data, computer-executable storage medium according to Supplementary Note 11 wherein the Roteito divides the original data into predetermined unity. 【0107】(付記13) 前記ローテイト分割は、所定のデータのまとまり毎にパリティを設定し、当該パリティの数値によってローテイト方向を変更する付記11 [0107] (Supplementary Note 13) The Roteito division is set parity for each group of predetermined data, appended to change the Roteito direction by numbers within that parity 11
記載のコンピュータ実行可能な記憶媒体。 Computer-executable storage medium according. 【発明の効果】本発明によれば、いずれかの格納装置(バックアップサイト)から一部のデータが漏洩することがあってもそのデータだけからは規則性が抽出できないため、全データを再現される恐れがなくなり、セキュリティの高い分散格納が実現できる。 According to the present invention, since any one of the storage device (backup site) it can not be extracted regularity from only that data if there is a part of the data is leaked from the reproduced all data that fear is eliminated, high distribution and storage of security can be realized.

【図面の簡単な説明】 【図1】 本発明の実施形態の原理図【図2】 実施形態の変形例(1) 【図3】 実施形態の変形例(2) 【図4】 実施形態の変形例(3) 【図5】 オリジナルサイトでのバックアップ時のインターフェース画面例(1) 【図6】 オリジナルサイトでのバックアップ時のインターフェース画面例(2) 【図7】 オリジナルサイトでの、バックアップデータをリストアする際にリストア部が生成するインターフェース画面例【図8】 リモートディスクとして本発明を利用する場合のGUIの画面例【図9】 インデックスファイルの構成例【図10】 分割格納部および修復情報生成部でのデータの分割バックアップを示した説明図【図11】 オリジナルサイトにおけるリストア方法を示した説明図(1) 【図12】 オリ Modification of the BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] modification of the embodiment of the principle diagram Figure 2 embodiment of the present invention (1) [3] Embodiment (2) [Figure 4] Embodiment modification (3) [5] interface screen example at the time of backup in the original site (1) [6] interface screen example (2) at the time of backup in the original site [7] of the original site, backup data example configuration of GUI screen example [9] index file in the case of utilizing the present invention as an interface screen example 8 remote disk restoration unit generated when restoring [10] divided storage unit and repair information explanatory view showing the divided backup data in generating unit 11 is an explanatory view showing how to restore the original site (1) [12] cage ジナルサイトにおけるリストア方法を示した説明図(2) 【図13】 分割格納部におけるバックアップ処理の処理手順を示すフロー図【図14】 リストア部におけるリストア処理の処理手順を示すフロー図 Explanatory view showing a restore method in Virginal site (2) [13] Flow chart showing a processing sequence of the backup process in the divided storage unit 14 is a flowchart showing a process procedure of restoration processing in the restoration unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G06F 12/14 320 G06F 12/14 320B 13/00 520 13/00 520B 15/177 678 15/177 678B Fターム(参考) 5B017 AA07 BA10 CA16 5B045 BB28 BB42 DD15 JJ32 5B065 EA33 PA01 PA16 5B082 DE06 GA11 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G06F 12/14 320 G06F 12/14 320B 13/00 520 13/00 520B 15/177 678 15/177 678B F term (reference) 5B017 AA07 BA10 CA16 5B045 BB28 BB42 DD15 JJ32 5B065 EA33 PA01 PA16 5B082 DE06 GA11

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納する方法であって、 オリジナルデータを所定ビット毎に読み出して、 読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割し、 前記分割データ毎に前記2以上の格納装置に転送する分散格納方法。 A method for distributed storage to the Claims 1] original data more distributed storage device connected via a network, reads the original data at predetermined bit, read out has been the original data is divided into two or more divided data with a predetermined logical, distributed storage method to be transferred to the two or more storage devices for each of the divided data. 【請求項2】 前記オリジナルデータを分割する際に、 Wherein when dividing the original data,
    当該オリジナルデータを所定のまとまり毎にローテイト分割する請求項1記載の分散格納方法。 Distributed storage method of claim 1 wherein the Roteito divides the original data into predetermined unity. 【請求項3】 前記ローテイト分割は、所定のデータのまとまり毎にパリティを設定し、当該パリティの数値によってローテイト方向を変更する請求項2記載の分散格納方法。 Wherein the Roteito division is set parity for each group of predetermined data, distributed storage method according to claim 2, wherein changing the Roteito direction by numbers within that parity. 【請求項4】 オリジナルデータを格納する記憶手段と、 記憶手段内のオリジナルデータを読み出して所定の論理で2以上の分割データに分割する分割格納部と、 前記分割データ毎にネットワークを介して接続される2 4. A storage means for storing the original data, and the partitioning storage unit that is divided into two or more divided data with a predetermined logic reads the original data in the storage unit, connected via a network to each of the divided data 2 to be
    以上の格納装置に転送するための分割バッファとからなる分散格納装置。 Distributed storage system comprising a division buffer for transfer to or more storage devices. 【請求項5】 前記オリジナルデータを分割する分割バッファの順番と前記格納装置のアドレスとを記憶した必要情報記憶手段を備えた請求項4記載の分散格納装置。 5. The distributed storage system of claim 4, wherein the original data with the required information storage means for storing the order of division buffers and the address of the storage device for dividing. 【請求項6】 オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納するプログラムであって、 オリジナルデータを所定ビット毎に読み出すステップと、 読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割するステップと、 前記分割データ毎に前記2以上の格納装置に転送するステップとからなるコンピュータ実行可能なプログラム。 6. A program for distributing storing original data into two or more distributed storage device connected via a network, a step of reading the original data at predetermined bit, the original data read steps and the for each divided data comprising a step of transferring the two or more storage devices computer executable program is divided into two or more divided data with a predetermined logic. 【請求項7】 オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納する方法であって、 オリジナルデータを所定ビット毎に読み出して、 読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割し、 前記分割データ毎のパリティを生成し、 前記2以上の分割データとパリティとをそれぞれ3以上の格納装置に転送する分散格納方法。 7. A method for distributed storage of original data into two or more distributed storage device connected via a network, reads the original data at predetermined bit, the original data read predetermined distributed storage method logically by dividing into two or more divided data, the generating the parity of each divided data, and transfers the two or more divided data and the parity and to each of three or more storage devices. 【請求項8】 オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納する方法であって、 オリジナルデータを所定ビット毎に読み出して、 読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割し、 前記分割データ毎のパリティを生成し、 前記2以上の分割データとパリティとをそれぞれ3以上の格納装置に転送する分散格納方法。 8. A method for distributed storage of original data into two or more distributed storage device connected via a network, reads the original data at predetermined bit, the original data read predetermined distributed storage method logically by dividing into two or more divided data, the generating the parity of each divided data, and transfers the two or more divided data and the parity and to each of three or more storage devices. 【請求項9】オリジナルデータをネットワークを介して接続された2以上の分散された格納装置に分散格納するプログラムであって、 オリジナルデータを所定ビット毎に読み出すステップと、 読み出されたオリジナルデータを所定の論理で2以上の分割データに分割するステップと、 前記分割データ毎のパリティを生成するステップと、 前記2以上の分割データとパリティとをそれぞれ3以上の格納装置に転送するステップとからなるコンピュータ実行可能なプログラム。 9. A program for distributing storing original data into two or more distributed storage device connected via a network, a step of reading the original data at predetermined bit, the original data read consisting dividing into two or more divided data with a predetermined logic, and generating the parity of each of the divided data, the steps of transferring the two or more divided data and the parity and to storage device 3 or more, respectively computer-executable program. 【請求項10】オリジナルサイトにおいて、記憶手段から読み出されたオリジナルデータが所定の論理で2以上の分割データに分割され2以上の分割バッファに順次格納されたもののいずれかの分割バッファからの分割データを、ネットワークを介して受信し格納する格納装置。 10. A original site, split from either the division buffer although the original data read out from the storage means is sequentially stored in 2 or more is divided into divided data two or more divided buffer at a predetermined logic data, storage devices for receiving and storing via the network.
JP2002096323A 2002-03-29 2002-03-29 Data distributed storage method, data distributed storage device, program, and backup site Active JP4685317B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002096323A JP4685317B2 (en) 2002-03-29 2002-03-29 Data distributed storage method, data distributed storage device, program, and backup site

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002096323A JP4685317B2 (en) 2002-03-29 2002-03-29 Data distributed storage method, data distributed storage device, program, and backup site

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2003296176A true JP2003296176A (en) 2003-10-17
JP2003296176A5 JP2003296176A5 (en) 2005-09-08
JP4685317B2 JP4685317B2 (en) 2011-05-18

Family

ID=29387404

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002096323A Active JP4685317B2 (en) 2002-03-29 2002-03-29 Data distributed storage method, data distributed storage device, program, and backup site

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4685317B2 (en)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005182691A (en) * 2003-12-24 2005-07-07 Dainippon Printing Co Ltd Data storage system using network
JP2006318467A (en) * 2005-05-09 2006-11-24 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Convolution-encoded redundant array of independent devices (raid) with trellis-decode-rebuild
JP2007140829A (en) * 2005-11-17 2007-06-07 Fujitsu Ltd Backup system, method and program
JP2008066793A (en) * 2006-09-04 2008-03-21 Sharp Corp Image processing system and image processor
JP2009217577A (en) * 2008-03-11 2009-09-24 Ri Co Ltd Backup program
WO2011039880A1 (en) * 2009-10-01 2011-04-07 パイオニア株式会社 Data distribution device, data processing device, data processing system, data distribution method, and data processing method
JP2011520177A (en) * 2008-04-08 2011-07-14 ポスト ダール シーオー.リミテッド ライアビリティ カンパニー Storage and retrieval of data file transfers
JP2012226544A (en) * 2011-04-19 2012-11-15 Clickbenefit Co Ltd An information processing system and data backup methods
JP2013178737A (en) * 2012-01-30 2013-09-09 Seiko Instruments Inc Data certification system and data certification server
JP2013191134A (en) * 2012-03-15 2013-09-26 Seiko I Infotech Inc Data storage system and terminal device
US8909738B2 (en) 2008-03-20 2014-12-09 Tajitshu Transfer Limited Liability Company Redundant data forwarding storage
JP2015043142A (en) * 2013-08-26 2015-03-05 株式会社東芝 Distributed backup system
JP2015052806A (en) * 2008-09-02 2015-03-19 クアンド サービス インコーポレイテッド Distributed storage and communication
JP2015509244A (en) * 2012-01-11 2015-03-26 アルカテル−ルーセント Reduce latency and cost of resilient cloud file systems
JP2015158935A (en) * 2013-10-23 2015-09-03 株式会社インテック Data concealed statistic processing system, statistic processing result providing server device, data input device, program therefor and method
US9203928B2 (en) 2008-03-20 2015-12-01 Callahan Cellular L.L.C. Data storage and retrieval

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4523772B2 (en) * 2003-12-24 2010-08-11 大日本印刷株式会社 Data storage system using network
JP2005182691A (en) * 2003-12-24 2005-07-07 Dainippon Printing Co Ltd Data storage system using network
JP2006318467A (en) * 2005-05-09 2006-11-24 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Convolution-encoded redundant array of independent devices (raid) with trellis-decode-rebuild
US8245113B2 (en) 2005-05-09 2012-08-14 International Business Machines Corporation Convolution-encoded RAID with trellis-decode-rebuild
US7739465B2 (en) 2005-11-17 2010-06-15 Fujitsu Limited Backup system, method, and program
JP4546387B2 (en) * 2005-11-17 2010-09-15 富士通株式会社 Backup system, method, and program
JP2007140829A (en) * 2005-11-17 2007-06-07 Fujitsu Ltd Backup system, method and program
JP2008066793A (en) * 2006-09-04 2008-03-21 Sharp Corp Image processing system and image processor
JP4699962B2 (en) * 2006-09-04 2011-06-15 シャープ株式会社 Image processing system and image processing apparatus
JP2009217577A (en) * 2008-03-11 2009-09-24 Ri Co Ltd Backup program
US9203928B2 (en) 2008-03-20 2015-12-01 Callahan Cellular L.L.C. Data storage and retrieval
US8909738B2 (en) 2008-03-20 2014-12-09 Tajitshu Transfer Limited Liability Company Redundant data forwarding storage
US9961144B2 (en) 2008-03-20 2018-05-01 Callahan Cellular L.L.C. Data storage and retrieval
JP2011520177A (en) * 2008-04-08 2011-07-14 ポスト ダール シーオー.リミテッド ライアビリティ カンパニー Storage and retrieval of data file transfers
JP2015052806A (en) * 2008-09-02 2015-03-19 クアンド サービス インコーポレイテッド Distributed storage and communication
WO2011039880A1 (en) * 2009-10-01 2011-04-07 パイオニア株式会社 Data distribution device, data processing device, data processing system, data distribution method, and data processing method
JPWO2011039880A1 (en) * 2009-10-01 2013-02-21 パイオニア株式会社 Data distribution apparatus, data processing apparatus, data processing system, data distribution method, and data processing method
JP2012226544A (en) * 2011-04-19 2012-11-15 Clickbenefit Co Ltd An information processing system and data backup methods
JP2015509244A (en) * 2012-01-11 2015-03-26 アルカテル−ルーセント Reduce latency and cost of resilient cloud file systems
JP2013178737A (en) * 2012-01-30 2013-09-09 Seiko Instruments Inc Data certification system and data certification server
JP2013191134A (en) * 2012-03-15 2013-09-26 Seiko I Infotech Inc Data storage system and terminal device
JP2015043142A (en) * 2013-08-26 2015-03-05 株式会社東芝 Distributed backup system
JP2015158935A (en) * 2013-10-23 2015-09-03 株式会社インテック Data concealed statistic processing system, statistic processing result providing server device, data input device, program therefor and method

Also Published As

Publication number Publication date
JP4685317B2 (en) 2011-05-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9092148B2 (en) Access control in a dispersed storage network
US8601498B2 (en) Accelerator system for use with secure data storage
US8843637B2 (en) Managed peer-to-peer content backup service system and method using dynamic content dispersal to plural storage nodes
AU2009204512B2 (en) Systems and methods for securing data using multi-factor or keyed dispersal
US9092439B2 (en) Virtualized data storage vaults on a dispersed data storage network
US7593532B2 (en) Management of the retention and/or discarding of stored data
US7796763B2 (en) Method and system for disaster recovery of data from a storage device
EP2603873B1 (en) System and method for secure remote storage of data
JP4601969B2 (en) File input and output control unit
EP2201461B1 (en) Block based access to a dispersed data storage network
AU2011305569B2 (en) Systems and methods for secure data sharing
CN1294514C (en) Efficient computer file backup system and method
US7594257B2 (en) Data security for digital data storage
JP5663083B2 (en) System and method for securing data in motion
US6038665A (en) System and method for backing up computer files over a wide area computer network
US6049874A (en) System and method for backing up computer files over a wide area computer network
CN101854392B (en) Personal data management method based on cloud computing environment
JP6118778B2 (en) System and method for securing data in motion
AU2007328025B2 (en) Improved tape backup method
US6986043B2 (en) Encrypting file system and method
AU2008299852B2 (en) Systems and methods for managing cryptographic keys
JP2659896B2 (en) Structured document duplication management method and a structured document reproduction management apparatus
US20080016373A1 (en) Method and Apparatus for Secure Data Mirroring a Storage System
US8776186B2 (en) Obtaining a signed certificate for a dispersed storage network
US5940507A (en) Secure file archive through encryption key management

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050318

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050318

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080401

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080530

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20081209

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090108

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20090225

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20090619

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110210

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140218

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250