JP2003288361A - Content delivery system and content delivery method - Google Patents

Content delivery system and content delivery method

Info

Publication number
JP2003288361A
JP2003288361A JP2002089174A JP2002089174A JP2003288361A JP 2003288361 A JP2003288361 A JP 2003288361A JP 2002089174 A JP2002089174 A JP 2002089174A JP 2002089174 A JP2002089174 A JP 2002089174A JP 2003288361 A JP2003288361 A JP 2003288361A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
user
scenario
content
moving image
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002089174A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Michimitsu Hattori
Minoru Nakazawa
実 中沢
進実 服部
Original Assignee
Kanazawa Inst Of Technology
学校法人金沢工業大学
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To attain a delivery of streaming media suitable to a user. <P>SOLUTION: A Web server 14 includes a communication part 30, an application part 50, a user management part 66, a streaming data encode part 68 and a content retaining part 64. The communication part 30 communicates with a user terminal 12 and the Web server 14 through the Internet 18. The application part 50 includes a registration part 32, a list display part 34, a database interface 38, a SMIL output part 60, and a SMIL generation part 62. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、ユーザ毎にマルチストーリに展開するストリーミングメディア配信技術に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to a streaming media delivery technology to deploy a multi-story for each user. 【0002】 【従来の技術】近年、インターネットが急速に普及し、 [0002] In recent years, the Internet has spread rapidly,
WEB上には多種多様な情報が氾濫している。 A wide variety of information is flooding on the WEB. ユーザが自身の欲する情報を入手するには、その氾濫した情報の中から手探りで取捨選択する必要がある。 The user to obtain information that wants the own, it is necessary to sift by touch from the flood information. また、今後インターネットのインフラストラクチャの整備においてブロードバンド化が加速される方向にある。 In addition, there is in the direction in which broadband is accelerated in the development of infrastructure of the future Internet. そういった中、電子商取引においても、プライベートにおいても注目が集まっているのが、ストリーミングデータなどの映像メディアコンテンツに代表される広帯域コンテンツである。 Such a medium, even in e-commerce, the attention has gathered even in private is, a broadband content represented in the video media content such as streaming data. ネットワークが高速化するにつれ、より品質の高いコンテンツをユーザは求めるであろうが、メディアの品質を向上させるだけであれば、現行の地上波TVをインターネットで再現することと同様で、インターネットの本質的な意味での質の向上には結びついていないと言える。 As networks faster will the higher quality content users seek, but if only improves the quality of the media, the same as to reproduce the current terrestrial TV on the Internet, the nature of the Internet it can be said that it is not tied to the quality improvement of in a sense. 【0003】ストリーミング配信用サーバは、基本的にユーザにデータを流すことだけを目的に設計されている。 [0003] The streaming server is designed for the purpose of only passing a basic data to the user. よって、ストリーミングメディアの管理形態は、ストリーミング配信用サーバにストリーミングメディアをアップロードするだけでよい。 Therefore, the management form of streaming media, it is only necessary to upload streaming media to the streaming server. そのため、ストリーミングメディアの所有者、製作者、ジャンル等のコンテンツ情報を特定することはできない。 For this reason, the owner of streaming media, the author, it is not possible to identify the content information such as a genre. また、ストリーミングメディアの管理を行う場合でも、各種のコンテンツ情報がなければ不便である。 In addition, even if you are using streaming media management of, various types of content information is inconvenient otherwise. 【0004】 【発明が解決しようとする課題】現在のストリーミング配信は、ライブとオンデマンドが存在する。 [0004] The present invention is to provide a current of streaming delivery, there is a live and on-demand. ライブは、 Live,
インターネットのグローバル性やスケーラビリティの特性を活かした配信方法であるが、配信側は現在ユーザがどのようなコンテンツを閲覧しているのかを瞬時に把握することは難しい。 Is a delivery method that takes advantage of the global and scalability characteristics of the Internet, the distribution side it is difficult to grasp the current whether the user is browsing, the kind of content in an instant. オンデマンドはインターネットの既存の蓄積メディア同様、情報の氾濫を促進する可能性すらある。 On-demand similar existing storage medium of the Internet, could even facilitate the flood of information. これらの要因の1つに、従来のテキストベースのコンテンツと違い、ストリーミングメディア内に包含される情報そのものを、配信サーバや利用者が把握できないという課題がある。 One of these factors, the difference from the conventional text-based content, the information itself to be included within the streaming media, the distribution server and users there is a problem that can not be grasped. また、その配信方法は従来のコンテンツと同様に、ワンソース/ワンユースの関係にある。 In addition, the delivery method is similar to a conventional content, the relationship of one source / Wan'yusu. 【0005】本発明はこうした状況に鑑みなされたものであり、その目的はユーザに適したストリーミングメディアを配信する技術を提供するものである。 [0005] The present invention has been made in view of the foregoing circumstances, an object thereof is to provide a technique for delivering streaming media suitable for the user. 特に、利用ユーザの嗜好情報に着目し、個人嗜好に基づいてパーソナル化、最適化を行い、ユーザ毎にマルチストーリに展開する、ストリーミングメディア配信技術を提供することにある。 In particular, attention is paid to the preference information of the user user, personalized based on personal preferences, performs optimization, to expand to a multi-story for each user, it is to provide a streaming media delivery technology. 【0006】 【課題を解決するための手段】本発明のある態様は、コンテンツ配信システムに関する。 [0006] An embodiment of the present invention In order to achieve the above object, according to a content distribution system. そのコンテンツ配信システムは、様々なユーザが使用する可能性を有する動画像コンテンツが組み込まれることによって汎用性を有し、マークアップ言語形式でユーザに記述されたテンプレートを汎用シナリオとして保持するシナリオ保持部と、ユーザの属性を取得するユーザ属性取得部と、取得したユーザの属性に基づき汎用シナリオから、配信すべきユーザに適した複数の動画像コンテンツを特定するコンテンツ特定部と、取得したユーザの属性に基づき、そのユーザが前記特定された動画像コンテンツを取得し、 Its content distribution system has a general versatility by moving image content having the potential to various user uses is incorporated, the scenario storage unit storing template described in the user in a markup language format as a generic scenario When the user attribute acquisition unit that acquires an attribute of the user, from the general scenario based on the attribute of the user acquired, a content specifying unit for specifying a plurality of moving image content appropriate to the user to be delivered, the user attribute acquired based on, obtains the moving image content to which the user is the specific,
所定の順序で再生できるように汎用シナリオを書き換えユーザ毎に個別シナリオを生成するシナリオ編集部と、 A scenario editing unit for generating individual scenarios generic scenario for each rewrite user to play in a predetermined order,
書き換えられた個別シナリオをユーザに配信するシナリオ配信部と、を有する。 It has a scenario distribution unit that distributes rewritten individual scenarios to the user, the. 【0007】マークアップ言語として、XML(eXtens [0007] as a mark-up language, XML (eXtens
ible Markup Language)が例示される。 ible Markup Language) and the like. このXMLはH This XML H
TML(Hypertext Markup Language)のようなシンプルなフォーマットで文書構造を記述でき、独自にタグを定義できる。 TML can write a simple format in the document structure such as (Hypertext Markup Language), can define their own tags. そこで、「if条件文」などの条件文を定義し、インタープリタ機能を設けることでXML形式で分岐構造を有するシナリオの記述が実現される。 Therefore, to define the conditional statement such as' if conditional statement ", the scenario having a branched structure in XML format by providing interpreter functional description is realized. 【0008】汎用性のテンプレートには、シナリオ形式で全ての動画像コンテンツへのリンク情報が記述される。 [0008] The versatility of the template, the link information to all of the moving image content in the scenario format is described. ユーザの属性に応じて、そのリンク情報の中からユーザにふさわしいリンク情報のみが特定され、ユーザ毎にカスタマイズされた個別シナリオが生成される。 Depending on the attributes of the user, only the appropriate link information to the user from among the link information is identified, a customized individual scenario for each user is created. このカスタマイズされた個別シナリオがユーザに送信され、 The customized individual scenarios is sent to the user,
ユーザはこの個別シナリオに基づき動画像コンテンツをストリーミングデータとして取得する。 The user acquires the moving image content based on the individual scenario as streaming data. つまり、ユーザ毎にマルチストーリが展開される。 In other words, multi-story is developed for each user. 【0009】また、ユーザの属性として、年齢や性別、 [0009] In addition, as an attribute of the user, age and gender,
職業などが例示される。 Occupation, etc. are exemplified. 例えば、ユーザが男性の場合、 For example, if the user is male,
女性用化粧品のコマーシャルであるコンテンツは一般に不要である。 Content is a commercial of women's cosmetics are generally unnecessary. 【0010】また、シナリオ編集部は、汎用シナリオに記述されている動画像コンテンツの中から、ユーザに適した動画像コンテンツを残し、それ以外の動画像コンテンツを物理的に削除し、汎用シナリオをコンパクトにすることによって個別シナリオを生成してもよい。 Further, the scenario editing unit, from the moving image contents described in the generic scenario, leaving the moving image content appropriate to the user, and physically remove the moving image content otherwise, the generic scenarios it may generate a separate scenario by compact. 例えば、上述のようにXML形式で記述され分岐構造を有する汎用シナリオにおいて、選択された動画像コンテンツが残され、シナリオを分岐する条件文が削除される。 For example, in a general purpose scenario with the described branched structure in XML format as described above, the moving image content that is selected is left, conditional statements for branching scenario are deleted. X
ML形式で記述されたプログラムは行単位でリンク情報およびそれを盛り込むためのタグが記述されている。 Programs written in ML format tags for inclusion link information and it row by row is written. したがって、不要な記述は行単位で削除が可能となる。 Therefore, it is possible to delete unnecessary description row unit. 【0011】あらかじめ、可能性のあるシナリオが複数用意されてもよいが、分岐が多い場合、用意すべきシナリオが多くなり、管理が煩雑になりかねない。 [0011] in advance, it may be possible scenario is more prepared, if the branch is large, the number to be prepared scenario, it could lead to complicated management. したがって、このようにユーザの属性に応じて動的にシナリオを生成することは有効である。 Therefore, it is effective to dynamically generate scenarios in accordance with the attribute of such a user. 【0012】また、当該コンテンツ配信システムは配信した個別シナリオに基づきユーザがアクセスした動画像コンテンツに関する履歴を管理するセッション管理部をさらに含み、コンテンツ特定部は、セッション管理部にて管理されている動画像コンテンツに関する属性と履歴を参照し、ユーザに適した動画像コンテンツを推定してもよい。 Further, the content distribution system further includes a session management unit which manages the history of the moving image content that the user has accessed based on individual scenarios distribution, content specifying unit, videos that are managed by the session management unit Referring to attributes and history of the image content may be estimated moving image content appropriate to the user. ここで、動画像コンテンツに関する属性として、動画像コンテンツの時間の長さや、スポーツ等属する分野が例示される。 Here, as attributes on the moving image contents, time and length of the moving image content, the Field sports like are exemplified. 【0013】また、マークアップ言語はXMLであって、汎用シナリオにおいて、if条件文を使用してシナリオを分岐構造で記述し、シナリオを分岐する条件を前記ユーザの属性としてもよい。 Further, mark-up language is a XML, a general purpose scenario describes a scenario in branched structures using if conditional statement may be the condition for branching the scenario as an attribute of the user. これにより、生成される個別シナリオは、if条件文および特定されなかったリンク情報が削除され、特定されたリンク情報のみが記述されたシナリオとなる。 Thus, the individual scenario that is generated link information not conditional if statement and the specific is deleted, a scenario in which only is described link information specified. ただし、分岐構造を実現する条件文はif条件文に限らず、XMLで分岐構造を記述できればよい。 However, conditional statements to achieve the branching structure is not limited to the if conditional statement, it is sufficient describes a branched structure in XML. 【0014】本発明の別の態様は、コンテンツ配信方法に関する。 [0014] Another aspect of the present invention relates to a content distribution method. このコンテンツ配信方法は、広範囲な動画像コンテンツへのリンク情報がマークアップ言語形式で記述された汎用シナリオを保持する工程と、ユーザの属性を取得する工程と、汎用シナリオをもとに、取得したユーザの属性に応じて、そのユーザに適した動画像コンテンツを特定する工程と、適していると特定された動画像コンテンツを残し、それ以外のコンテンツへのリンク情報の記述を物理的に削除して、ユーザ毎にカスタマイズされた2次シナリオを生成すること工程と、を有する。 The content distribution method includes a step of holding a general scenario which link information to a wide range of moving image contents have been described in a markup language format, a step of acquiring the attribute of the user, based on the generic scenarios were obtained depending on the attributes of the user, identifying a moving image content suitable for the user, suited are the leaves moving image content identified by physically remove the description of link information to other content Te, and a step to generate a customized second scenario for each user. 【0015】なお、以上の構成要素の任意の組合せや組み替え、本発明を方法、コンピュータプログラムなどと表現したものもまた、本発明の態様として有効である。 [0015] Incidentally, any arbitrary combination or recombination of the foregoing components, the present invention, while others were like the expression computer program, is effective as an embodiment of the present invention. 【0016】 【発明の実施の形態】本実施の形態では、インターネットでのストリーミングメディア配信において、時間軸に展開する個人の嗜好情報を取得、分析し、さらにメディアデータに対し、マルチメディアコンテンツに特化したメタデータを付加する。 [0016] DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present embodiment, in the streaming media delivery on the Internet, acquires taste information of individuals who developed in the time axis, and analyzed, to further media data, especially multimedia content adding turned into meta-data. 【0017】さらに、インターネット上でストリーミングメディアを配信するに当たり、ユーザ毎に配信するストリーミングメディアのパーソナル化および最適化がなされる。 [0017] In addition, when delivering streaming media over the Internet, personal and optimization of streaming media to be delivered to each user is made. 具体的に言うと、あらかじめ、全ユーザに共通にストリーミング配信のための記述データが用意され、 Specifically, in advance, descriptive data for the common streaming to all users are available,
配信すべきユーザの嗜好データや、ユーザのインタラクティブなセッションを解析し、ストリーミング配信のための記述データを動的に生成する。 Preference data and the user to be distributed, analyzes the interactive session of the user, dynamically generates description data for streaming. 【0018】また、メディアデータのマルチユース化、 [0018] In addition, multi-use of the media data,
メディア管理の機能向上を目的とし、メディアデータの所有者、製作者、ジャンル等のコンテンツ情報をメタデータとしてメディアデータに付加させる。 The purpose of improvements of media management, the owner of the media data, author, to be added to the media data the content information of the genre or the like as metadata. メタデータは、XML形式で記述される。 Metadata is described in XML format. XMLはマークアップ言語であるため、データの検出、抽出が容易に行える。 Because XML is a markup language, the detection of the data, the extraction can be easily. また、XMLは、データ構造さえ決まっていれば、多くのアプリケーションで利用可能となる。 Also, XML, as long as even fixed data structure, made available in many applications. 【0019】本実施の形態では、ストリーミング配信にSMIL(Synchronized Multimedia Integration Lang [0019] In the present embodiment, SMIL for streaming (Synchronized Multimedia Integration Lang
uage)が用いられる。 uage) is used. SMILは、Web上の動画や音声などのストリーミングデータとテキストなどを同期させることができる。 SMIL can be used to synchronize such as streaming data and text, such as video and audio on the Web. また、SMILはXMLに準拠しているのでデータの互換性を保つのが容易である。 Further, SMIL is easy to maintain compatibility data accord to XML. 【0020】ストリーミングメディア配信のための記述データは、シナリオ記述方式で記述されストーリを形成している。 [0020] streaming description data for media delivery, to form a story written in the scenario description method. ストーリは、まず複数のチャプターに分けられ、さらに各チャプターは、1つまたは複数のシナリオを有しており、ユーザの属性に応じ各チャプターにおいて最適なシナリオが特定される。 Story is being first divided into a plurality of chapters, and each chapter has one or more scenario, the optimal scenario is specified in each chapter according to the attribute of the user. このシナリオが動画像コンテンツの最小単位であり、最終的に特定されたシナリオが1つにコンパクトにまとめられ、ユーザに送られる。 This scenario is the smallest unit of a moving image content, finally identified scenario is compactly into one, is sent to the user. ユーザは、所定のアプリケーションを利用して取得したシナリオに記述されている動画像コンテンツを取得する。 The user acquires the moving image content described in the scenario acquired by using a predetermined application. 【0021】まず、ストリーミング配信システムを実現するための基本的なプラットフォームについて説明する。 [0021] First, a description will be given of the basic platform for realizing the streaming delivery system. 本プラットフォームは、個人情報とコンテンツ情報を解析し、配信するストリーミングデータを動的にパーソナル化、最適化を行うことを目的とする。 The platform, analyzes the personal information and the content information, dynamically personalized streaming data to be delivered, and an object thereof is to optimize. プラットフォームの主な機能は、ストリーミングデータ配信サーバ、Webサーバ、ユーザセッションの監視、個人嗜好の解析、メディアデータの管理、配信データの自動再構成の6種類である。 The main function of the platform, streaming data distribution server, Web server, monitoring of user sessions, analysis of individual preferences, management of media data, is a six types of automatic re-configuration of the distribution data. これらを用いることで、 By using these,
個々のユーザに対しストリーミングデータのパーソナル化と最適化が行われる。 Personalization and optimization of streaming data is performed on individual users. 【0022】一連のセッションは、ユーザのWebサーバに対する、HTTP(HypertextTransfer Protocol) [0022] The series of sessions, to the Web server of the user, HTTP (HypertextTransfer Protocol)
プロトコルを用いたアクセスをトリガにして開始される。 It is initiated by the access using the protocol to trigger. 本実施の形態では、ストリーミングメディア配信における1つのセッションをプロジェクトという単位で扱う。 In this embodiment, dealing with one of the sessions in streaming media distribution in units of the project. プロジェクトは、1つもしくは複数のコンテンツにより構成され、このプロジェクトの流れをプロジェクトストーリとして定義する。 Project is constituted by one or more content defines the flow of the project as the project story. つまり、配信データのパーソナル化とは、このストーリが動的に変化することであり、最適化とは、プロジェクトの大きさの調整である。 In other words, the personalization of the distribution data is that the story is changed dynamically, the optimization is adjustment of the size of the project. 【0023】Webサーバはセッションを監視しながら、リクエストに応じてプロジェクトを配信する。 [0023] Web server while monitoring the session, to deliver the project in response to the request. プロジェクト内のコンテンツには大きく分類して2種類を定義する。 To define the two types are classified largely on the content of the project. 1つは本実施の形態に特徴的な、時間軸を持ったメディアデータであるストリーミングメディア。 Characteristic, streaming media is a media data having a time axis one embodiment. もう1つは、時間軸を持たない、従来から用いられているH Another is the time without a shaft, used conventionally H
TMLや静止画像といったコンテンツである。 It is a content such as TML and still images. 後者に関しては、ユーザがストリーミングメディアを選択する際のナビゲーションや、ストリーミングメディアと連動して、情報の補足を行うために用いられる。 Regarding the latter, and navigation when the user selects the streaming media, in conjunction with streaming media, is used to perform supplementary information. 【0024】上述の、6種類の機能について簡単に説明する。 [0024] described above, will be briefly described six types of functions. ストリーミングデータ配信サーバは、ストリーミングメディアを配信する。 Streaming data distribution server, delivering streaming media. 本プラットフォームでは、 In this platform,
RTP(Real-Time Transport Protocol)、RTSP RTP (Real-Time Transport Protocol), RTSP
(Real-Time Streaming Protocol)プロトコルを扱え、 Handle (Real-Time Streaming Protocol) protocol,
SMILにも対応しているサーバとする。 A server that also corresponds to the SMIL. 【0025】Webサーバは、ユーザへのナビゲーションや、ストリーミングデータと連動して情報の補足を行う。 [0025] Web server, and the navigation to the user, a supplementary of the information in conjunction with the streaming data. ユーザセッション監視機能は、Webサーバへアクセスしてからのユーザの一連の動作を監視し、セッションにおける行動の分析と、行動履歴の蓄積を行う。 User session monitoring function monitors the sequence of operations of the user from accessing the Web server performs an analysis of the behavior in the session, the accumulation of activity history.
またセッションの情報として、プロジェクトの情報とその進捗を含めることで、セッションレスなHTTP通信において、マルチストーリ性をもったストリーミング配信が実現される。 As information of the session, by including the information and the progress of the project, in the session-less HTTP communication, streaming with a multi-story property is realized. 【0026】個人嗜好の解析機能は、セッションから入手されるアクティブな情報と、初回アクセス時にアンケートにより取得する趣味や特徴といったプライベート情報をもとに、ユーザの嗜好や状況を解析し、プロジェクトのストーリ生成におけるパーソナル化のための嗜好情報を生成する。 [0026] The analysis function of personal preference, and active information that is available from the session, the private information such as hobbies and characteristics be obtained by questionnaire at the time of the first access to the original, to analyze the tastes and status of the user, the story of the project generating preference information for personalization in the production. 【0027】メディアデータの管理機能は、ストリーミングメディアや画像などのマルチメディアコンテンツに対して、コンテンツの内容を記述するメタデータを定義することで、メディアデータを管理する。 The management function of the media data to the multimedia content such as streaming media or image, by defining metadata describing the content of the content, managing media data. この管理に後述するコンテンツ管理システムが用いられる。 Content management system, which will be described later in this management is used. また、 Also,
プロジェクト中における個々のコンテンツの位置づけを定義しておくことで、ストーリのパーソナル化を可能にする。 By defining a position of the individual content in the project, to enable personalization of story. この二つのデータを用いることで、メディアデータを総合的に管理、分散させることも可能になる。 By using the two data, comprehensively manage the media data, it becomes possible to disperse. 配信データの自動再構成機能は、ユーザのセッション情報、嗜好情報、メディアデータ情報をもとにして、プロジェクトのストーリを構成する。 Automatic re-configuration feature of the distribution data, the session information of the user, preference information, based on media data information, make up the story of the project. 【0028】次にメディアの管理について説明する。 [0028] will now be described media management. シーンデータは、XML形式で記述されており、各シーンで使用されるコンテンツファイルのメタデータが記述されている。 Scene data is written in XML format, metadata of the content file to be used in each scene is described. 1場面で用いるコンテンツファイルへのリンク情報を記述するクリップ情報部と、その配置情報を記述するレイアウト部からなる。 A clip information section describing link information to content file used in one scene, consisting describe layout section the arrangement information. 【0029】1つのプロジェクトはシナリオデータから形成されている。 [0029] One of the project is formed from the scenario data. また、シナリオデータはXML形式で記述されており、複数のシーンデータを含んでいる。 Further, the scenario data is described in XML format, and includes a plurality of scene data. シナリオデータは、ビューポートの定義を記述するレイアウト部と、ストーリの流れを記述するフロー部からなる。 Scenario data includes layout section describes the definition of the view port, consisting of a flow section that describes the flow of story. フロー部にシーンXMLのパスが記述される。 Path scene XML is described in the flow section. 【0030】本システムでは、メディアデータの管理にコンテンツ管理システムを利用する。 [0030] In the present system, to use the content management system in the management of media data. コンテンツ管理システムは、一般的なエンタープライズアプリケーションのアーキテクチャである3層アーキテクチャで構成されている。 Content management system is composed of three-tier architecture is a common enterprise application architecture. つまり、コンテンツ管理システムはクライアント層、アプリケーション層、およびデータベース層から構成される。 That is, content management system client layer, application layer, and a database layer. 【0031】クライアント層は、WEBブラウザを用いシナリオXML、シーンXML、メディアデータ等のコンテンツデータの登録等を実現する。 [0031] The client tier, scenario XML using the WEB browser, to realize the scene XML, such as registration of content data such as media data. アプリケーション層は、クライアントから要求に応じ、コンテンツデータの登録、変更等の管理処理を行う。 The application layer response to the request from the client, performs registration of content data, the management process, such as changing. データベース層は、 Database layer,
汎用性の高いプログラム言語と親和性が高いXMLデータベースシステムを用い、アプリケーション層で処理したデータをXML形式で管理している。 Using versatile program language high affinity XML database system manages the data processed by the application layer in XML format. 【0032】このコンテンツ管理システムには、3つの機能が存在する。 [0032] The content management system, there are three functions. メディアデータの管理、シナリオXM Management of media data, scenario XM
Lの生成、SMIL形式プロジェクトの生成である。 L generation of, is the generation of SMIL format project. メディアデータの管理は、シナリオデータ、シーンデータ、ストリーミングメディアのメタデータ、ストリーミングメディアを必要に応じて追加・変更・削除ができる。 Management of media data, scenario data, scene data, streaming media meta-data, can be added, modified, or deleted as required streaming media. シナリオの生成では、メタXML、シーンXML、 The generation of scenario, meta XML, scene XML,
ユーザ情報からユーザに適したシナリオXMLが生成される。 Scenario XML suitable for the user from the user information is generated. プロジェクトの生成では、シナリオXMLからストリーミングメディア用にSMIL形式のプロジェクトが生成される。 The generation of the project, the project SMIL format is generated from the scenario XML for streaming media. これらの処理をコンテンツ管理システムが一括管理することにより、本システムにおけるデータの同期を行い、システムを円滑に動作させる。 By these processes the content management system collectively manages, to synchronize the data in the present system to operate smoothly the system. 【0033】ユーザの嗜好解析手法について述べる。 [0033] describes the preference analysis method of the user. 本システムでは、ストリーミングメディアのマルチストーリ化を目的とし、ユーザ毎に異なったストリーミングメディアの配信を行う。 In this system, for the purpose of multi-story of streaming media, carry out the delivery of streaming media that is different for each user. この配信を実現するため次のような情報を用いる。 The following information in order to achieve this distribution is used. 情報は3種類存在し、順にユーザの初回ログイン時に取得する年齢、性別、職業、好きな色等といったプロフィール情報、ユーザのログイン時の帯域、利用端末種類などユーザのネットワーク環境やユーザ自身の状況、例えば「通常」、「急用」、「娯楽」、 Information is present three types, in turn age to get the first time the user logs in, gender, occupation, profile information, such as favorite color, etc., the band of when a user logs in, the network environment and the user's own users, such as using terminal type situation, For example, "normal", "urgent business", "entertainment",
「調査」等をアンケート形式で取得するステータス情報、ユーザの行動履歴を解析することによってユーザの潜在的な嗜好情報を取得する履歴嗜好情報である。 Status information to get the "investigation" and the like in a questionnaire format, is a history preference information to get the potential user preference information by analyzing the behavior history of the user. データマイニングとは、複数のデータ群を決定木、ニューラルネットワーク、相関関係等の技術を用いて分析し、データの相互関係や、ある事象におけるデータの関連性を法則化するものである。 Data mining, determine a plurality of data groups trees, neural networks, and analyzed using techniques correlation such as correlation and data, it is to rule the relevance of the data in an event. これにより、自動的にユーザの適したストリーミングメディアの配信が可能となる。 As a result, it is possible to automatically for the delivery of streaming media suitable for the user. 【0034】ユーザに対するプロジェクトの推奨手法について述べる。 [0034] describes the recommended approach of the project for the user. 本システムでは、ユーザがストリーミングメディアを閲覧する際、複数のプロジェクトを推薦することとなる。 In this system, when a user to view the streaming media, and thus to recommend multiple projects. ユーザは、その推薦されたプロジェクトの中から自分が閲覧したいと思うものを複数選択する。 The user selects a plurality of what you want to view their own from among the recommended projects.
その選択したプロジェクトのログデータは常に保存、および管理される。 The log data of the selected project is always saved, and are managed. ログデータの内容としては、ユーザが選択したプロジェクトのジャンル、プロジェクトの長さ、ストーリの消化割合、プロジェクトで使用したコンテンツが存在する。 The contents of the log data, the genre of the projects selected by the user, the length of the project, digestion rate of the story, the content that was used in the project exists. このログデータがデータマイニングにより解析される。 This log data is analyzed by data mining. 【0035】解析手法としては、マーケットバスケット分析を用いる。 [0035] as an analysis technique, using a market basket analysis. マーケットバスケット分析は、ユーザの過去の履歴からどのようなプロジェクトが同時に選択されたかを統計学的に分析する。 Market basket analysis, or a statistically analyze any project has been selected at the same time from the past history of the user. 分析した結果から同時に出現したプロジェクト同士の割合を求め、その割合がある閾値を超えるとそのプロジェクト同士は、新しいルールとして、今後どちらかのプロジェクトが推薦されたら、もう一方のプロジェクトも推薦される確率が高くなる。 Determine the proportion of the project each other that emerged at the same time from the results of the analysis, the probability exceeds a certain threshold value the proportion the project with each other, as the new rules, that is if it is recommended that one of the projects the future, the other project recommendation It increases. こうすることにより、自動的にユーザの嗜好を反映したプロジェクトの推薦が可能となる。 By doing so, it becomes possible to automatically recommendation of the project that reflects the preferences of the user. 【0036】上記のことを繰り返すうちに、必然的にプロジェクトの推薦に偏りが発生する。 [0036] While repeating the above, inevitably bias occurs in the recommendation of the project. ユーザの管理は、 The user of the management,
サーバ側で一元管理される。 It is centrally managed on the server side. そこで、嗜好が類似するユーザ同士をグループ化し嗜好ルールを共有する。 Therefore, the preference share the preference rule to group users together similar. 【0037】嗜好ルールの共有には、ソーシャルマイニングを利用する。 [0037] The share of preference rules, to use the social mining. ソーシャルマイニングを用いることで、ユーザ同士の嗜好が類似している場合、一方のユーザが成り立っているルールは、他方のユーザにも当てはまるという法則を導くことができる。 By using social mining, if the preference between users are similar rules one user is made up can lead to rule that applies to the other user. これは、嗜好が類似するユーザ同士において、その中でルールのパターンも類似する場合、お互いにないルールを補い合う。 This is because in between-user preferences are similar, if also similar patterns of rules therein, complement rule not to each other. これによって、カテゴライズされたユーザ中における嗜好の傾向を分析し、補間しあうことで推薦の偏りを軽減するとともに、不必要な情報を抑制する。 Thus, to analyze the tendency of preferences in the user who is categorized, as well as reduces the deviation of the recommendation by mutual interpolation, it suppresses unnecessary information. 【0038】シナリオ分岐では、ユーザ毎に違った選択項目が設定される。 [0038] In the scenario branch, selected item differently for each user is set. これは、ユーザのプロフィール情報とステータス情報により変化する。 This will vary with profile information and status information of the user. プロフィール情報により、情報に制限をかけ、ステータス情報で、ユーザの現時点での情報が把握できるため、シーンデータ、メディアデータから時間情報を取得し、最短シナリオから最長シナリオまで生成することが可能になる。 The profile information, put limits on the information, the status information, it is possible to grasp the information at present users, obtains the time information scene data from the media data, it is possible to generate from the shortest scenario up to Scenario . 【0039】図1に示すフローチャートをもとに、シナリオのストーリ展開の概要を示す。 [0039] on the basis of the flow chart shown in FIG. 1 shows the outline of the story deployment scenarios. このストーリは、 This story is,
全ユーザに共通に固定のプロローグのチャプター、ユーザの年齢によって3種類のルートに分かれる第1メインチャプター、性別によって2種類のルートに分かれ、さらに分かれた一方のルートは、ユーザの忙しさの状態により2種類のルートに分かれる第2メインチャプター、全ユーザに共通に、固定のエピローグのチャプター、の4種類のチャプターから構成されている。 Fixing the prologue in common to all users chapters, the first main chapters divided into three routes by age of the user, divided into two routes by gender, further one route divided, due busy state of the user two second main chapters divided into root, commonly to all users, chapters fixed epilogue, and a four chapters. 【0040】プロローグのチャプターにおいて、全ユーザに共通に固定されているプロローグのシーンのみが含まれている(S10)。 [0040] In the prologue of the chapters are included only scene prologue which is fixed in common to all users (S10). 次に、第1メインチャプターに移り、年齢条件により、3種類のシーンからいずれかのシーンが選択される(S12)。 Turning now to the first main chapter, the age condition, one of the scenes from the three scene is selected (S12). ユーザの年齢が20歳未満の場合(S12のa)、シーン1Aが選択され(S If the age of the user is less than 20 years of age (a in S12), the scene 1A is selected (S
14)、20歳以上70歳未満の場合(S12のb)、 14), if less than 20 years or 70 years (b in S12),
シーン1Bが選択され(S16)、70歳以上の場合(S12のc)、シーン1Cが選択される(S18)。 Scene 1B is selected (S16), if more than 70 years (c in S12), the scene 1C is selected (S18). 【0041】次に第2メインチャプターに移り、まずユーザの性別によりシーンが選択される(S20)。 [0041] Turning now to the second main chapters, is first selected scene by the user gender (S20). ユーザが男性の場合(S20のM)、シーン2Aが選択され(S22)、ユーザが女性の場合(S20のW)、さらにサブチャプターにおいてユーザの忙しさにより、さらに選択されるシーンが細分化される(S24)。 If the user is male (M in S20), the scene 2A is selected (S22), if the user is a woman (W in S20), the busyness of the user in addition sub-chapter scene to be subdivided further selected that (S24). ユーザが「急いでいる人」の場合(S24のB)、シーン2B If the user is the "people who are in a hurry" (S24 of B), scene 2B
が選択され(S26)、ユーザが「急いでいない人」の場合(S24のF)、シーン2Cとシーン2Dがその順で選択される(S28、S30)。 There is selected (S26), if the user is "people who do not rush" (F in S24), the scene 2C and scene 2D are selected in that order (S28, S30). 最後に、エピローグのチャプターに移り、全ユーザに共通のエピローグが選択される(S32)。 Finally, move to a chapter of the epilogue, common epilogue to all users is selected (S32). 【0042】このシナリオのストーリ展開を実現するために、記述データはシナリオXML、チャプターXM [0042] To realize the story development of the scenario, description data scenario XML, chapter XM
L、シーンXML、およびコンテンツファイルの4種類のファイルから構成される。 L, consists of four types of files of the scene XML, and content files. 【0043】シナリオXMLは、シナリオの大元となり、ビューポイントの定義を記述するレイアウト部と、 [0043] Scenario XML becomes a Daewon scenario, the layout section describes the definition of the view point,
ストーリの流れを記述するフロー部からなる。 The flow of story consisting describing the flow unit. フローは、後述の、チャプターXMLへのリンク情報によって生成する。 Flow, which will be described later, generated by the link information to the chapter XML. 図2から図5は、図1に示した4種類のチャプターに対応するチャプターXMLの例を示している。 Figures 2 through 5 illustrate an example of a chapter XML for the four chapters shown in FIG. 【0044】図2は、シナリオXMLの内容を示している。 [0044] FIG. 2 shows the contents of the scenario XML. 4〜6行目の<layout>と</layout Of the 4-6 line and <layout> </ layout
>のタグで挟まれる部分がレイアウト部にあたり、ストリーミングメディアがユーザに表示される際のフレームの大きさを定義している。 > Portion sandwiched by tags Upon layout of, defines the size of the frame when the streaming media is displayed to the user. 7〜12行目がフロー部に当たり、各チャプターへのリンク情報が記述されている。 Hits the flow unit is 7 to 12 row, link information to each chapter is described.
例えば、9行目の<chapter src=""alt="メイン章−その1"/>は、第1メインチャプターへのリンク情報、 For example, the line 9 <chapter src = "" alt = "main chapter - Part 1" />, the link information to the first main chapter,
具体的には、後述の図4に示す第1メインチャプターのチャプターXMLへのリンク情報が記述されている。 Specifically, link information to a chapter XML first main chapter shown in FIG. 4 described later is described. 【0045】チャプターXMLは、嗜好パラメータによるストーリの場合分けの記述と、それぞれの場合のシーンXMLへのリンク情報からなる。 [0045] chapter XML, the description and divided the case of a story by the preference parameters, consisting of link information in the case of each to the scene XML. また、別のチャプターXMLへのリンク情報も記述でき、場合分けを組み合わせることができる。 Furthermore, you link information to another chapter XML can also be described, if the classification can be combined. 図3は、プロローグチャプターのチャプターXMLを示しており、図1のシーン1Aであるシーン「序章の場面」へのリンク情報が記述されている。 Figure 3 shows a chapter XML prolog chapter, link information to the scene "Preface scene" is a scene 1A of FIG. 1 is described. 図4は、第1メインチャプターのチャプターXML 4, the first main chapter chapter XML
を示している。 The shows. 【0046】図5は、第2メインチャプターのチャプターXMLを示している。 [0046] Figure 5 shows a chapter XML second main chapters. 図5(a)は、図1の性別によるシーンの選択に関するものである。 FIGS. 5 (a) relates to the selection of the scene by sex in FIG. 6行目には、図1 In the sixth line, as shown in FIG. 1
に示したユーザが男性の場合のシーン2Aにあたるシーン「男性用の場面」のリンク情報が記述されている。 Link information users scene corresponding to the scene 2A in the case of a man "scene of men" shown to have been described. また、9行目には、ユーザが女性であった場合のサブチャプターに関するチャプターXMLへのリンクが記述されており、そのサブチャプターXMLが図5(b)に示されている。 Further, in the ninth line, a link to a chapter XML related Subchapter if the user were women are noted, its subchapter XML is illustrated in Figure 5 (b). 図5(b)の6行目には、シーン2Aに対応するシーン「急いでいる人用の場面」へのリンク情報が、9、10行目には、シーン2C、2Dに対応する「急いでない人用の場面1」および「急いでない人用の場面2」が記述されている。 The sixth line of FIG. 5 (b), link information to the scene "scene for people in a hurry" corresponding to the scene. 2A, the 9,10 line, scene 2C, corresponding to the 2D "hurry scene 1 "and for the people" scene 2 for people not in a hurry "is described not. 【0047】シーンXMLは、1場面で用いるコンテンツファイルへのリンク情報を記述するクリップ情報部と、その配置情報を記述するレイアウト部から構成される。 The scene XML includes a clip information section describing link information to content file used in one scene, and a describing layout section the arrangement information. 図6は、プロローグのシーンXMLを示した図である。 Figure 6 is a diagram showing a scene XML prolog. 図6の3行目から6行目がレイアウト部であり、7 6 lines 3 of FIG. 6 is a layout unit, 7
行目から11行目がクリップ情報部に相当する。 11 row from the row corresponds to the clip information section. 【0048】コンテンツファイルは、音声、画像、テキストデータといったメディアファイルそのものを指す。 The content file refers to audio, image, the media file itself, such as text data. 【0049】図7は、ユーザに適したシーンが特定されて生成されたコンパクトなチャプターXMLを示している。 [0049] Figure 7 shows a compact chapters XML that scene suitable for user generated are identified. ここでは、ユーザの属性として、年齢が「20歳未満」で、性別が「女性」、忙しさの状態が「急いでいない」とする。 Here, as an attribute of a user, in the age of "less than 20 years old", gender and "female", state of busyness is "not in a hurry". このとき、図1に示したフローチャートでは、第1メインチャプターにおいてシーンA1が、第2 In this case, in the flowchart shown in FIG. 1, a scene A1 in the first main chapter, the second
メインチャプターにおいて、シーン2Cおよびシーン2 In the main chapter, scene 2C and Scene 2
Dが特定される。 D is identified. 図7に示すチャプターXMLでは、図3から5の必要なリンク情報のみが記述されている。 In chapter XML shown in FIG. 7, only the necessary link information from FIG 5 is described. 【0050】さらに、メディアファイルを管理ツールでコンテンツ登録し、そのID(Identification Numbe [0050] In addition, the registered content of the media file management tools, the ID (Identification Numbe
r)を書き込んだシーンXMLを登録し、さらにチャプターXML、シナリオXMLと順に登録し、SMIL生成モジュールで使用可能にする。 Register the written scene XML a r), further chapter XML, registered in the scenario XML and order, to be used in SMIL generation module. 当然、別のストーリで用いた登録済のチャプターXML、シーンXML、コンテンツファイルを用いることもできる。 Of course, the registered chapter XML used in another story, scene XML, it is also possible to use the content file. 登録したシナリオXMLのIDと嗜好パラメータを指定してSMIL生成モジュールを呼び出すことにより、場合分けが取り除かれ、個々のXMLファイルが結合され、1個のSMI By specifying the ID and preference parameter registration scenario XML call the SMIL generation module, case classification is removed, is coupled individual XML files, one SMI
Lファイルが生成されることになる。 L file so that is generated. 【0051】以上の、ストリーミング配信を実現するためのシステムの構成について説明する。 [0051] The above, a description will be given of the configuration of the system for realizing the streaming. 図8は、本実施の形態に係るコンテンツ配信システム9を含むネットワークシステム10を示している。 Figure 8 illustrates a network system 10 that includes a content distribution system 9 of the present embodiment. ネットワークシステム10において、インターネット18を介してユーザ端末12およびコンテンツ配信システム9が接続されている。 In the network system 10, the user terminal 12 and the content distribution system 9 is connected via the Internet 18. コンテンツ配信システム9はさらに、Webサーバ14、シナリオ保持部20、およびストリーミングサーバ16を含む。 Content distribution system 9 further includes a Web server 14, the scenario holder 20 and the streaming server 16,. ストリーミングサーバ16は、映像ストリーミング保持部22および音声ストリーミング保持部24を含む。 Streaming server 16 includes a video streaming holding unit 22 and the audio streaming holding unit 24. 【0052】ストリーミングサーバ16は、ストリーミングメディアをユーザ端末12へ配信する。 [0052] streaming server 16, to deliver streaming media to the user terminal 12. Webサーバ14は、ユーザへのナビゲーションや、ストリーミングデータと連動して、情報の補足を行う。 Web server 14, and the navigation to the user, in conjunction with the streaming data, a supplementary information. ユーザ端末1 The user terminal 1
2は、Webブラウザを備える。 2 is provided with a Web browser. また、ユーザ端末12 In addition, the user terminal 12
を使用してコンテンツの登録を行うユーザを特にクライアントと言う。 Say a particular client the user to perform the registration of the content using. 【0053】図9は、Webサーバ14およびシナリオ保持部20の構成図である。 [0053] Figure 9 is a configuration diagram of a Web server 14 and the scenario retention unit 20. Webサーバ14は、通信部30、アプリケーション部50、ユーザ管理部66、 Web server 14, a communication unit 30, the application unit 50, the user management section 66,
ストリーミングデータエンコード部68、データベース用インタフェイス38、およびコンテンツ保持部64を含む。 Streaming data encoding unit 68 includes an interface 38 and the content holding unit 64, a database. 通信部30は、インターネット18を介してユーザ端末12およびWebサーバ14と通信する。 The communication unit 30 communicates with the user terminal 12 and the Web server 14 via the Internet 18. アプリケーション部50は、登録部32、一覧表示部34、S Application section 50, the registration unit 32, list display unit 34, S
MIL出力部60、およびSMIL生成部62を含む。 MIL output unit 60, and a SMIL generator 62. 【0054】ユーザ管理部66は、認証部70、嗜好解析部72、セッション管理部74、およびユーザ情報保持部76を含む。 [0054] The user management unit 66 includes an authentication unit 70, the preference analysis unit 72, the session management unit 74 and the user information holding section 76,. セッション管理部74は、ユーザがW Session management unit 74, a user is W
ebサーバ14へアクセスしてからそのユーザの一連の動作を監視し、セッションにおける行動の分析と、行動履歴の蓄積を行う。 eb monitors a series of operations of the user from accessing the server 14 performs an analysis of the behavior in the session, the accumulation of activity history. また、セッション情報内にプロジェクトの情報とその進捗を含めることで、セッションレスなHTTP通信において、マルチストーリ性を持ったストリーミング配信が実現される。 In addition, by including the information and the progress of the project in the session information, in a session-less HTTP communication, streaming with a multi-story property is realized. 【0055】嗜好解析部72は、セッションから入手されるアクティブな情報と、初回アクセス時にアンケートにより取得する趣味や特徴と言ったユーザのプライベート情報をもとに、ユーザの嗜好や状況を解析し、プロジェクトのストーリ生成におけるパーソナル化のための嗜好情報を生成する。 [0055] preference analysis unit 72, analyzes and active information that is available from the session, based on the private information of the user who said that hobby and features to get by the questionnaire at the time of the first access, the tastes and status of the user, generating preference information for personalized in story generation of projects. 【0056】ユーザ情報保持部76は、嗜好解析部72 [0056] The user information holding unit 76, the preference analysis unit 72
で解析されたユーザの嗜好情報およびプライベート情報を保持する。 In retaining the preference information and the private information of the analyzed user. データベース用インタフェイス38は、シナリオ保持部20と接続するためのインタフェイスであり、API(Application Programming Interface)により規定されている。 Database for interface 38 is an interface for connection with the scenario holder 20, it is defined by the API (Application Programming Interface). 【0057】登録部32は、クライアントからの要求に応じ、コンテンツのデータの登録および変更等の管理処理を行う。 [0057] registration unit 32, in response to a request from the client, to manage the process of registration and change of data of the content. 一覧表示部34は、コンテンツを登録したクライアントに対して、登録したコンテンツの一覧を表示する。 List of display unit 34, to the client who registered the content, to display a list of content that has been registered. シナリオコンテンツ管理部36は、シナリオやコンテンツの管理を行う。 Scenario content management unit 36 ​​performs the management of scenarios and content. SMIL生成部62は、ユーザに配信すべきSMIL形式のファイルを作成し、SMI SMIL generation unit 62, to create a file of SMIL format should be delivered to the user, SMI
L出力部60がその作成されたSMIL形式のファイルを配信する。 L output section 60 is to deliver the file of the created SMIL format. 【0058】ストリーミングデータエンコード部68 [0058] streaming data encoding unit 68
は、クライアントより登録された動画像コンテンツや音声コンテンツをエンコードし、それぞれ映像ストリーミング保持部22および音声ストリーミング保持部24へ記録する。 Encodes the moving image content and audio content that is registered from the client, respectively recording the video streaming holding unit 22 and the audio streaming holding unit 24. 【0059】シナリオ保持部20は、一覧HTML管理部80、一覧XSL保持部92および一覧XML保持部94が含まれる。 [0059] Scenario holding unit 20, a list HTML management unit 80 includes list XSL holding portion 92 and the list XML holding portion 94. 一覧HTML管理部80は、登録部3 List HTML management unit 80, the registration unit 3
2において登録されたXMLシナリオ、シーンXML、 Registered XML scenario in 2, scene XML,
およびコンテンツのリストを管理し、クライアントの要請に応じて、そのリストをユーザに提示する。 And maintains a list of content, depending on the client's request, to present the list to the user. クライアントより登録されたコンテンツのリストを一覧XSL保持部92および一覧XML保持部94に保持する。 It maintains a list of registered content from the client to the list XSL holding section 92 and the list XML holding section 94. 【0060】シナリオ保持部20は、さらにシナリオS [0060] Scenario holder 20 further scenario S
MIL生成部82、シナリオXML保持部84、シーンXML保持部86、およびSMIL生成XSL保持部8 MIL generator 82, the scenario XML holding unit 84, the scene XML holding portion 86 and the SMIL generation XSL holding unit 8,
8を含む。 Including the 8. シナリオSMIL生成部82は、シナリオX Scenario SMIL generator 82, the scenario X
ML保持部84およびSMIL生成XSL保持部88をもとにユーザに配信するSMILを生成する。 ML-holding section 84 and the SMIL generation XSL holding unit 88 to generate a SMIL to be delivered to the user in the original. 【0061】以上、本発明を実施の形態をもとに説明した。 [0061] The present invention has been described based on the embodiments. この実施の形態は例示であり、それら各構成要素や各処理プロセスの組み合わせにいろいろな変形例が可能なこと、またそうした変形例も本発明の範囲であることは当業者に理解されるところである。 This embodiment is exemplary, is a it is understood by those skilled in the art that it capable of various modifications to the combination of their respective components and processes, such modifications are also within the scope of the invention . 【0062】 【発明の効果】本発明によれば、目的はユーザに適したストリーミングメディアの配信が期待できる。 [0062] According to the present invention, the objective can be expected for the delivery of streaming media that is suitable to the user.

【図面の簡単な説明】 【図1】 シナリオのストーリ展開の概要を示すフローチャートである。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a flowchart showing the outline of the story development of the scenario. 【図2】 シナリオXMLを示す図である。 2 is a diagram illustrating a scenario XML. 【図3】 プロローグのチャプターのチャプターXML [Figure 3] of the prologue of chapter chapter XML
を示す図である。 Is a diagram illustrating a. 【図4】 第1メインチャプターのチャプターXMLを示す図である。 4 is a diagram showing a chapter XML first main chapter. 【図5】 第2メインチャプターのチャプターXMLを示す図である。 5 is a diagram showing a chapter XML second main chapters. 【図6】 プロローグのシーンXMLを示す図である。 FIG. 6 is a diagram showing the prologue of the scene XML. 【図7】 ユーザに適したシーンが選択されたチャプターXMLを示す図である。 7 is a diagram showing a chapter XML a suitable scene is selected by the user. 【図8】 本実施の形態に係るコンテンツ配信システムを含むネットワークシステムを示す図である。 It is a diagram showing a network system including a content delivery system according to FIG. 8 embodiment. 【図9】 Webサーバおよびシナリオ保持部の構成図である。 9 is a configuration diagram of a Web server and the scenario retention unit. 【符号の説明】 9 コンテンツ配信システム、 12 ユーザ端末、 Description of the sign] 9 content distribution system, 12 user terminals,
14 Webサーバ、16 ストリーミングサーバ、 14 Web server, 16 streaming server,
18 インターネット、 20 シナリオ保持部、 2 18 Internet, 20 scenario holder, 2
2 映像ストリーミング保持部、 32 登録部、 3 2 video streaming holding unit, 32 registration unit, 3
6 シナリオコンテンツ管理部、 60 SMIL出力部、 62 SMIL生成部、 64コンテンツ保持部、 72 嗜好解析部、 74 セッション管理部、 6 scenario content management unit, 60 SMIL output unit, 62 SMIL generator, 64 content retaining unit, 72 preference analysis unit, 74 a session management unit,
76ユーザ情報保持部、 82 シナリオSMIL生成部、 84 シナリオXML保持部、 86 シーンXML保持部、 88 SMIL生成XSL保持部。 76 the user information holding section, 82 a scenario SMIL generation unit, 84 a scenario XML holding unit, 86 scene XML holding portion, 88 SMIL generation XSL holder.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5B075 ND12 PR03 PR08 UU40 5C064 BA01 BA07 BB07 BC07 BC18 BC23 BC25 BC27 BD02 BD07 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5B075 ND12 PR03 PR08 UU40 5C064 BA01 BA07 BB07 BC07 BC18 BC23 BC25 BC27 BD02 BD07

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 様々なユーザが使用する可能性を有する動画像コンテンツが組み込まれることによって汎用性を有し、マークアップ言語形式でユーザに記述されたテンプレートを汎用シナリオとして保持するシナリオ保持部と、 ユーザの属性を取得するユーザ属性取得部と、 前記取得したユーザの属性に基づき前記汎用シナリオから、配信すべきユーザに適した複数の動画像コンテンツを特定するコンテンツ特定部と、 そのユーザが前記特定された動画像コンテンツを取得し、所定の順序で再生できるように前記汎用シナリオを書き換えユーザ毎に個別シナリオを生成するシナリオ編集部と、 前記生成された個別シナリオをユーザに配信するシナリオ配信部と、 を有することを特徴とするコンテンツ配信システム。 Has versatility by [Claims 1 Various user moving image content having the potential to be used is incorporated, the template described in the user in a markup language format as a generic scenario and scenarios holding portion for holding a user attribute acquisition unit that acquires an attribute of the user, from the generic scenarios based on the attribute of the user who has the acquired content identifying section that identifies a plurality of moving image content appropriate to the user to be distributed If, acquires the moving image content to which the user is the specified, the scenario editing unit for generating individual scenario the generic scenarios for each rewrite user to play in a predetermined order, the generated individual scenarios users content distribution system characterized by having a a scenario distribution unit that distributes the. 【請求項2】 前記シナリオ編集部は、前記汎用シナリオに記述されている動画像コンテンツの中から、ユーザに適した動画像コンテンツを残し、それ以外の動画像コンテンツを物理的に削除し、前記汎用シナリオをコンパクトによって前記個別シナリオを生成することを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ配信システム。 Wherein said scenario editing unit, wherein from the moving image contents described in the generic scenario, leaving the moving image content appropriate to the user, and physically remove the moving image content otherwise, the content delivery system according to claim 1, characterized in that to generate the individual scenario generic scenario by compact. 【請求項3】 前記配信した個別シナリオに基づきユーザがアクセスした動画像コンテンツに関する履歴を管理するセッション管理部をさらに含み、 前記コンテンツ特定部は、前記セッション管理部にて管理されている動画像コンテンツに関する属性と前記履歴を参照し、ユーザに適した動画像コンテンツを推定することを特徴とする請求項1または2に記載のコンテンツ配信システム。 Wherein further comprising a session management unit which manages the history of the moving image content that the user has accessed based on the individual scenario the distribution, the content specifying unit, moving image contents being managed by the session management unit content delivery system according to claim 1 or 2 attributes by referring to the history, and estimates the moving image content appropriate to the user about. 【請求項4】 前記マークアップ言語はXMLであって、 前記汎用シナリオにおいて、if条件文を使用してシナリオを分岐構造で記述し、シナリオを分岐する条件を前記ユーザの属性とすることを特徴とする請求項1から3 4. A said markup language is a XML, characterized in that in the generic scenario describes a scenario in branched structures using if conditional statement, the conditional branching scenarios and attributes of the user claims 1 to 3
    のいずれかに記載のコンテンツ配信システム。 Content delivery system according to any one of the. 【請求項5】 広範囲な動画像コンテンツへのリンク情報がマークアップ言語形式で記述された汎用シナリオを保持する工程と、 ユーザの属性を取得する工程と、 前記汎用シナリオをもとに、前記取得したユーザの属性に応じて、そのユーザに適した動画像コンテンツを特定する工程と、 前記適していると特定された動画像コンテンツを残し、 5. The extensive link information to the moving image content and the step of holding the described generic scenarios in a markup language format, a step of acquiring the attribute of the user, on the basis of the generic scenario, the acquisition according to the user's attributes, identifying a moving image content suitable for the user, the moving image content that has been identified as being the suitable leaving,
    それ以外のコンテンツへのリンク情報の記述を物理的に削除して、ユーザ毎にカスタマイズされた2次シナリオを生成すること工程と、 を有することを特徴とするコンテンツ配信方法。 Otherwise the description of the link information to content physically remove the content delivery method of and a step to generate a customized second scenario for each user.
JP2002089174A 2002-03-27 2002-03-27 Content delivery system and content delivery method Pending JP2003288361A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002089174A JP2003288361A (en) 2002-03-27 2002-03-27 Content delivery system and content delivery method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002089174A JP2003288361A (en) 2002-03-27 2002-03-27 Content delivery system and content delivery method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003288361A true true JP2003288361A (en) 2003-10-10

Family

ID=29234826

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002089174A Pending JP2003288361A (en) 2002-03-27 2002-03-27 Content delivery system and content delivery method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003288361A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005064926A1 (en) * 2003-12-25 2005-07-14 Sharp Kabushiki Kaisha Service providing device, provided service management device, service management execution method, and provided service management method
JP2005244314A (en) * 2004-02-24 2005-09-08 Kddi Corp Multimedia distributing server
JP2005341585A (en) * 2004-05-27 2005-12-08 Microsoft Corp Strategies for consuming resource items based on resource item list
JP2008171211A (en) * 2007-01-11 2008-07-24 Ricoh Co Ltd Data processor, and storage medium storing program therefor
JP2008539627A (en) * 2005-04-27 2008-11-13 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation Web-based integrated communication system and method, and web communication manager
JP2009239479A (en) * 2008-03-26 2009-10-15 Toshiba Corp Information display apparatus, information display method, and program
JP2010257177A (en) * 2009-04-24 2010-11-11 Ntt Docomo Inc Relay server, content distribution system, and content distribution method
JP2012138099A (en) * 2005-12-21 2012-07-19 Digimarc Corp Rule-driven pan id metadata routing system and network
WO2012132960A1 (en) * 2011-03-31 2012-10-04 シャープ株式会社 Information readout device, information readout method, and information readout program
JP2013522799A (en) * 2010-03-19 2013-06-13 タグド,インコーポレイテッドTagged,Inc. Based on the user preference of another user, how to customize the content displayed to the user
US9268774B2 (en) 2008-06-27 2016-02-23 Samsung Electronics Co., Ltd. Storage medium, apparatus, and method to author and play interactive content

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4731328B2 (en) * 2003-12-25 2011-07-20 シャープ株式会社 Service providing apparatus and program
WO2005064926A1 (en) * 2003-12-25 2005-07-14 Sharp Kabushiki Kaisha Service providing device, provided service management device, service management execution method, and provided service management method
JP2005244314A (en) * 2004-02-24 2005-09-08 Kddi Corp Multimedia distributing server
JP4609920B2 (en) * 2004-02-24 2011-01-12 Kddi株式会社 Multimedia delivery server
JP2005341585A (en) * 2004-05-27 2005-12-08 Microsoft Corp Strategies for consuming resource items based on resource item list
JP2008539627A (en) * 2005-04-27 2008-11-13 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation Web-based integrated communication system and method, and web communication manager
US8565267B2 (en) 2005-04-27 2013-10-22 International Business Machines Corporation Web based unified communication system and method, and web communication manager
US9218429B2 (en) 2005-12-21 2015-12-22 Digimarc Corporation Content metadata directory services
US8924412B2 (en) 2005-12-21 2014-12-30 Digimarc Corporation Rules driven pan ID metadata routing system and network
JP2012138099A (en) * 2005-12-21 2012-07-19 Digimarc Corp Rule-driven pan id metadata routing system and network
US9892206B2 (en) 2005-12-21 2018-02-13 Digimarc Corporation Content metadata directory services
JP2008171211A (en) * 2007-01-11 2008-07-24 Ricoh Co Ltd Data processor, and storage medium storing program therefor
JP2009239479A (en) * 2008-03-26 2009-10-15 Toshiba Corp Information display apparatus, information display method, and program
US9268774B2 (en) 2008-06-27 2016-02-23 Samsung Electronics Co., Ltd. Storage medium, apparatus, and method to author and play interactive content
JP2010257177A (en) * 2009-04-24 2010-11-11 Ntt Docomo Inc Relay server, content distribution system, and content distribution method
JP2013522799A (en) * 2010-03-19 2013-06-13 タグド,インコーポレイテッドTagged,Inc. Based on the user preference of another user, how to customize the content displayed to the user
WO2012132960A1 (en) * 2011-03-31 2012-10-04 シャープ株式会社 Information readout device, information readout method, and information readout program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Vossen et al. Unleashing Web 2.0: From concepts to creativity
Andersen What is Web 2.0?: ideas, technologies and implications for education
Dörk et al. Pivotpaths: Strolling through faceted information spaces
US7613691B2 (en) Dynamic insertion of supplemental video based on metadata
US7962482B2 (en) Methods and systems for utilizing contextual feedback to generate and modify playlists
US20110161409A1 (en) Media mashup system
US20050080788A1 (en) Metadata distribution management system, apparatus, and method, and computer program therefore
US6161124A (en) Method and system for preparing and registering homepages, interactive input apparatus for multimedia information, and recording medium including interactive input programs of the multimedia information
US20120284290A1 (en) System and Method for Syndicating Dynamic Content for Online Publication
US20060080103A1 (en) Method and system for network downloading of music files
US20030033606A1 (en) Streaming media publishing system and method
US20080163317A1 (en) Generation of video streams from content items
US8959037B2 (en) Signature based system and methods for generation of personalized multimedia channels
US20080137668A1 (en) Social semantic networks for distributing contextualized information
US20070294622A1 (en) Methods and systems for online video-based property commerce
US20070083527A1 (en) Systems and methods for uploading and downloading files in a distributed network
US20040070606A1 (en) Method, system and computer product for performing e-channel analytics
US20120271860A1 (en) User data store
US20080281974A1 (en) Providing personalized resources on-demand over a broadband network to consumer device applications
US20070206584A1 (en) Systems and methods for providing a dynamic interaction router
US20120278831A1 (en) Method and apparatus for collaborative upload of content
US20070263984A1 (en) Methods and systems for handling montage video data
US20060265409A1 (en) Acquisition, management and synchronization of podcasts
US20090158161A1 (en) Collaborative search in virtual worlds
US20060173910A1 (en) Dynamic identification of a new set of media items responsive to an input mediaset

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070206

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070330

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070612