JP2003288077A - Music data output system and program - Google Patents

Music data output system and program

Info

Publication number
JP2003288077A
JP2003288077A JP2002089336A JP2002089336A JP2003288077A JP 2003288077 A JP2003288077 A JP 2003288077A JP 2002089336 A JP2002089336 A JP 2002089336A JP 2002089336 A JP2002089336 A JP 2002089336A JP 2003288077 A JP2003288077 A JP 2003288077A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
performance
music data
music
playing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002089336A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3780967B2 (en )
Inventor
Tomonori Koizumi
Akira Yamauchi
友紀 小泉
明 山内
Original Assignee
Yamaha Corp
ヤマハ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To easily realize pleasant concerted music by a plurality of players regardless of differences in levels of individual playing skill. <P>SOLUTION: Playing parts and playing levels L are set relating to effective terminals participating in the concerted music among the connected communication terminal units 20. The original music data corresponding to one piece of the playing music consists of three kinds of patterns by each of respective channels CH in correspondence to the playing levels L1 to L3. Each pattern includes 'data for displaying music', 'data for instructing playing guides', and 'data for instructing sound production' and the degrees of difficulty of playing are higher in order of L1<L2<L3. As the playing part of which each effective terminal takes charge with respect to one piece of the playing music, the pattern is selected by each of the respective channels of the original music data, by which the data of any one level relating to the entire playing part of the original music data is selected and the music data for the final output is formed. The formed data corresponding to each effective terminal is outputted and the music, etc., are displayed. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術の分野】本発明は、例えば複数楽器によるアンサンブル用に、各演奏パート用のデータから成る曲データを出力する曲データ出力装置及びプログラムに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION The present invention is, for example, for ensemble of multiple instruments, relates to music data output device and a program for outputting the music data comprising data for each performance part . 【0002】 【従来の技術】従来、複数の奏者が例えばそれぞれの楽器を持ち寄る等により合奏を行う場合、例えば、演奏曲の楽譜を用意し、各奏者が、担当する楽器パートの楽譜をみながらいっしょに演奏するようにしている。 [0002] Conventionally, when a plurality of players to perform ensemble by, for example, such as bring together the respective instruments, for example, to prepare the score of the musical piece, each player is, while looking at the score of the responsible instrument part so that to play together. 【0003】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、演奏技能レベルは奏者によって相違し、また、曲によっては特定演奏パートの演奏の難度が高い場合もあるため、演奏技能レベルの低い奏者等、一部の奏者が十分な演奏を行えず、難しい曲では合奏が成り立たない場合がある。 [0003] The present invention is, however, playing skill levels differ by player, also, since it is sometimes difficulty playing a particular performance part high some songs, low performance skill level players, etc., not part of the player is carried out sufficient performance, there is a case in which ensemble does not hold a difficult song. そのため、奏者として参加できる者が限定されたり、あるいは演奏技能レベルの最も低い奏者に合わせて選曲する等により合奏できる曲目が限定されたりして、幅広い奏者がいっしょに楽しい合奏を行うことが困難であるというのが実状である。 For this reason, or are limited in who can participate as a player, or in or limited tracks that can ensemble such as by the music selection to match the lowest player of playing skill level, it is difficult for a wide range of player makes a delightful ensemble together it is the actual situation of that there. 【0004】本発明は上記従来技術の問題を解決するためになされたものであり、その目的は、個々の演奏技能レベルの相違にかかわらず、複数奏者による楽しい合奏を容易に実現することができる曲データ出力装置及びプログラムを提供することにある。 [0004] The present invention has been made in order to solve the above, and an object, regardless of the differences of the individual playing skill level, it is possible to easily realize the fun ensemble of multiple players and to provide a music data output device, and a program. 【0005】 【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために本発明の請求項1の曲データ出力装置は、複数の演奏パート用のデータから成る曲データを出力する曲データ出力装置であって、演奏曲の各演奏パート毎に演奏レベルを設定する演奏レベル設定手段と、前記演奏レベル設定手段により各演奏パート毎に設定された演奏レベルに基づいて前記曲データを生成する曲データ生成手段と、 [0005] Means for Solving the Problems] music data output apparatus according to claim 1 of the present invention in order to achieve the above object, the music data output device for outputting the music data comprising data for a plurality of performance parts a is a performance level setting means for setting a playing level for each performance part of the music piece, music data for generating the music data based on the performance level set for each performance part by the performance level setting means and generating means,
前記曲データ生成手段により生成された曲データを出力する曲データ出力手段とを有することを特徴とする。 And having a music data output means for outputting the music data generated by the music data producing means. 【0006】この構成によれば、例えば、各演奏パート毎に、担当する奏者の演奏技能に応じた演奏レベルを設定し、設定された演奏レベルに応じて、楽譜や演奏ガイド等の各演奏パートのデータからなる曲データを生成、 [0006] According to this configuration, for example, for each performance part, setting a performance level corresponding to the player playing skills in charge, depending on the performance level set, the playing part, such as sheet music or performance guide generating the musical piece data consisting of data,
出力することで、個々の演奏技能レベルの相違にかかわらず、複数奏者による楽しい合奏を容易に実現することができる。 By outputting, regardless of the differences of the individual playing skill level, it is possible to easily realize the fun ensemble of multiple players. 【0007】また、請求項1記載の構成において、前記曲データ生成手段は、前記演奏レベル設定手段により各演奏パート毎に設定された演奏レベルに前記各演奏パート用のデータを各々対応させた曲データを生成するようにしてもよい。 [0007] In the configuration according to claim 1, wherein the music data generation means, music data is made to correspond respectively for each performance part to play level set for each performance part by the performance level setting means data may be generated a. 【0008】なお、請求項1または2において、例えば、各演奏パート用のデータは、設定された演奏レベルが高いほど、演奏の難度が高くなるように生成される。 [0008] Note that, in claim 1 or 2, for example, data for each performance part is, the higher the set play level is generated as difficulty playing increases. 【0009】また、請求項1記載の構成において、前記曲データ生成手段は、前記演奏レベル設定手段により各演奏パート毎に設定された演奏レベルのうちの最低レベルに前記各演奏パート用のデータを合わせた曲データを生成するようにしてもよい。 Further, in the configuration of claim 1, wherein the music data generation means, the data for each performance part by the performance level setting means to the lowest level of the performance level set for each performance part it may be generated music data to match. これにより、演奏技能レベルの低い奏者の合奏への参加を容易にして楽しい合奏を行うことができる。 As a result, it is possible to perform a pleasant ensemble to facilitate the participation in the ensemble of low performance skill level player. 【0010】また、請求項1〜3のいずれか1項に記載の構成において、前記演奏パート用のデータには、楽譜表示用データ、演奏ガイド指示用データ及び発音指示用データの少なくとも1つが含まれるのが望ましい。 [0010] In the configuration according to any one of claims 1 to 3, included in the data for the performance part is musical score display data, at least one of the performance guide instruction data and the sounding instruction data which is desirable. 【0011】また、請求項1〜4のいずれか1項に記載の構成において、複数の端末装置を通信可能に接続する接続手段と、前記接続手段により接続された端末装置毎に担当させる演奏パートを指定する演奏パート指定手段とを有し、前記曲データ出力手段は、前記接続された各端末装置に、少なくとも前記各端末装置が担当する演奏パート用のデータを出力するのが望ましい。 Further, the playing part in the structure according to any one of claims 1 to 4, a connecting means for communicably connecting a plurality of terminal devices, to charge for each terminal device connected by said connecting means and a performance part specifying means for specifying the music data output means, to each terminal device that is the connection, for outputting at least the data for performance parts each terminal device is assigned is desirable. なお、端末装置は例えば電子楽器として構成される。 The terminal device is for example configured as an electronic musical instrument. 【0012】上記目的を達成するために本発明の請求項6の曲データ出力プログラムは、複数の演奏パート用のデータから成る曲データを出力するための曲データ出力プログラムであって、演奏曲の各演奏パート毎に演奏レベルを設定する演奏レベル設定ステップと、前記演奏レベル設定ステップにより各演奏パート毎に設定された演奏レベルに基づいて前記曲データを生成する曲データ生成ステップと、前記曲データ生成ステップにより生成された曲データを出力する曲データ出力ステップとをコンピュータに実行させることを特徴とする。 [0012] music data output program according to claim 6 of the present invention in order to achieve the above object, there is provided a music data output program for outputting the music data comprising data for a plurality of performance parts, the musical piece and playing level setting step of setting a playing level for each performance part, a music data generation step of generating the music data based on the performance level set for each performance part by the performance level setting step, the song data characterized in that to execute the music data output step of outputting the music data generated by the generating step to the computer. この構成によれば、請求項1と同様の作用、効果を奏する。 This configuration provides effects similar to those of claim 1, the effects. 【0013】なお、請求項6記載のプログラムを格納したコンピュータ読み取り可能な記憶媒体は、本発明を構成する。 [0013] Note that the computer-readable storage medium which stores a sixth aspect of the program constitutes the present invention. 【0014】なお、上記請求項1記載の構成において、 [0014] In the configuration according to the first aspect,
例えば、演奏曲の各演奏パート毎に各演奏パート用のデータを複数レベル分記憶するデータ記憶手段を有し、前記曲データ生成手段は、前記データ記憶手段により記憶されている演奏パート用のデータの中から、各演奏パート毎に、前記演奏レベル設定手段により設定された演奏レベルに基づいてデータを選択することで、前記曲データを生成するようにしてもよい。 For example, a data storage unit for multiple levels partial store data for each performance part for each performance part of the music piece, the music data generation means, data for performance parts being stored in the data storage unit from among, for each performance part, said by selecting the data based on the performance level set by played level setting means may generate the music data. 【0015】あるいは、上記請求項1記載の構成において、例えば、演奏曲の各演奏パート毎に各演奏パート用のデータを記憶するデータ記憶手段を有し、前記曲データ生成手段は、前記データ記憶手段により記憶されている演奏パート用のデータに対して、各演奏パート毎に、 [0015] Alternatively, in the above-described structure according to claim 1, wherein, for example, a data storage means for storing data for each performance part for each performance part of the music piece, the music data generating means, said data storage to the data for performance parts being stored by means, for each performance part,
前記演奏レベル設定手段により設定された演奏レベルに基づいて加工処理を施すことで、前記曲データを生成するようにしてもよい。 By performing a machining process based on the performance level set by the performance level setting means, it may generate the music data. 【0016】 【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings. 【0017】(第1の実施の形態)図1は、本発明の第1の実施の形態に係る曲データ出力装置と通信端末装置とで構成される合奏システムの全体構成を示すブロック図である。 [0017] (First Embodiment) FIG. 1 is a block diagram showing the overall configuration of a constructed ensemble system and the music data output apparatus according to a first embodiment of the present invention the communication terminal device . 【0018】本合奏システムは、曲データ出力装置1 [0018] The present ensemble system is, the music data output device 1
に、複数の通信端末装置20(第1、第2、第3通信端末装置20A、20B、20C…)がデータ通信可能に接続されて構成される。 A plurality of communication terminal device 20 configured (first, second, third communication terminal device 20A, 20B, 20C ...) is connected in a data communication. 通信端末装置20は3つ例示するが、その数は限定されない。 Communication terminal device 20 is illustrated three, but the number is not limited. 【0019】本合奏システムは、複数の演奏者による合奏を可能にするものであり、通信端末装置20は、例えば、鍵盤等の演奏操作子を有する電子楽器として構成される。 The present ensemble system, which allows the ensemble of a plurality of performers, the communication terminal device 20, for example, configured as an electronic musical instrument having the performance operators such as a keyboard. 本システムは、各奏者が自己が担当する楽器である通信端末装置20をそれぞれ持ち寄って、曲データ出力装置1に接続し、演奏することで、曲データ出力装置1にてそれらの演奏による楽音が発生するように構成される。 The system, each player is bring together each communication terminal apparatus 20 is a instrument itself responsible, to connect to the music data output apparatus 1, by playing the musical tones according to their performance in the music data output device 1 configured to generate. 【0020】曲データ出力装置1は、パネル操作子2、 [0020] The music data output device 1, the operating panel 2,
ROM6、RAM7、タイマ8、記憶装置10、複数のインターフェイス14(14A、14B、14C…)、 ROM 6, RAM 7, the timer 8, the storage device 10, a plurality of interfaces 14 (14A, 14B, 14C ...),
音源回路15、MIDIインターフェイス(MIDII Sound source circuit 15, MIDI interface (MIDII
/F)13、効果回路16及び表示部19が、バス18 / F) 13, the effect circuit 16, and a display unit 19, a bus 18
を介してCPU5にそれぞれ接続されて構成される。 Constituted respectively connected to CPU5 through. 効果回路16にはサウンドシステム17が接続されている。 Sound system 17 is connected to the effect circuit 16. 【0021】CPU5は、本装置全体の制御を司る。 [0021] CPU5 is responsible for control of the entire apparatus. R
OM6は、CPU5が実行する制御プログラムや各種テーブルデータ等を記憶する。 OM6 stores a control program CPU5 executes and various tables data, and the like. RAM7は、テキストデータ等の各種入力情報、各種フラグや各種レジスタ及び演算結果等を一時的に記憶する。 RAM7 temporarily stores various input information such as text data, various flags and various registers and operation results and the like. タイマ8はCPU5に接続され、タイマ割り込み処理における割り込み時間や各種時間を計時する。 Timer 8 is connected to the CPU 5, counts the interrupts various times in the timer interrupt processing. 記憶装置10は、ハードディスク、 Storage device 10, a hard disk,
フロッピ(登録商標)ディスク等の記憶媒体11をドライブする各種ドライブを備える。 Comprising a floppy various drives for driving a storage medium 11 such as a disk. 記憶媒体11には上記制御プログラムの他、各種プログラムや各種データを記憶することができる。 Besides the above control program in the storage medium 11 can store various programs and various data. 【0022】パネル操作子2は、各種情報を入力するための複数のスイッチを備える。 The operating panel 2 is provided with a plurality of switches for inputting various kinds of information. 表示部19はLCD等で構成され、アプリケーション実行に関する表示や、各種設定に関する情報等を表示する。 Display unit 19 is constituted by an LCD or the like, displays or about the application execution, it displays information concerning various setting. インターフェイス14 Interface 14
は、通信端末装置20を接続し、MIDI(Musical In Connects the communication terminal device 20, MIDI (Musical In
strument Digital Interface)信号を含むデータの送受信を可能にする。 To allow transmission and reception of data including strument Digital Interface) signal. 音源回路15は、発音を指示する演奏データを楽音信号に変換し、効果回路16は、音源回路15から入力される楽音信号に各種効果を付与し、DA Tone generator 15 converts the performance data for instructing the sound to the tone signal, the effect circuit 16, various effects imparted to the musical tone signal inputted from the sound source circuit 15, DA
C(Digital-to-Analog Converter)やアンプ、スピーカ等のサウンドシステム17は、効果回路16から入力される楽音信号等を音響に変換する。 C (Digital-to-Analog Converter), amplifiers, speakers, etc. sound system 17 converts the musical tone signal inputted from the effect circuit 16 or the like to the sound. MIDII/F1 MIDII / F1
3は、不図示のMIDI機器等からのMIDI信号を入力したり、MIDI信号をMIDI機器に出力したりする。 3, or enter the MIDI signal from the MIDI device or the like (not shown), and outputs the MIDI signal to the MIDI device. 【0023】一方、通信端末装置20Aは、CPU、R On the other hand, the communication terminal device 20A, CPU, R
OM、RAM等を含んでいる信号処理部21、音源回路、効果回路等を含んでいる発音部22、演奏操作子2 OM, the signal processing unit 21 which includes a RAM and the like, the tone generator, the sound generator 22 which includes the effect circuit, performance operator unit 2
3、入力操作子24、記憶装置25、表示部26及びインターフェイス27を備える。 3, an input operation device 24, storage device 25, a display unit 26 and an interface 27. 演奏操作子23は例えば鍵盤である。 Performance operator 23 is a keyboard, for example. 他の通信端末装置20B、20C等については、演奏操作子が鍵盤、弦等のように互いに異なっていてもよいが、他の要素はいずれも同様に構成される。 Other communication terminal device 20B, for 20C, etc., keyboard performance operators may be different from each other as such strings, but the same configuration and all other elements. 【0024】図2は、本実施の形態におけるメインルーチンのフローチャートを示す図である。 FIG. 2 is a diagram illustrating a flowchart of a main routine in this embodiment. 本処理は曲データ出力装置1において電源のオン時に開始される。 This process is initiated during on of the power supply in the music data output apparatus 1. 【0025】まず、初期化を実行、すなわち所定プログラムの実行を開始し、RAM7等の各種レジスタをクリアして初期設定を行う(ステップS101)。 Firstly, it performs initialization, i.e. starts executing the predetermined program, performs initial settings by clearing various registers such as RAM 7 (step S101). 次いで、 Then,
後述する図3のパネル設定処理を実行、すなわちパネル操作子2の操作を受け付け、機器の設定やデータ編集等の指示の他、通信端末装置20からの入力受け付けを実行する(ステップS102)。 Run the panel setting processing of FIG. 3 to be described later, i.e., it receives an operation panel operator 2, other instruction set, data editing, etc. of the device, to perform the input reception from the communication terminal device 20 (step S102). 次いで、後述する図5の曲データ生成、出力処理を実行して(ステップS10 Then, by executing the music data generation, output processing of FIG. 5 to be described later (step S10
3)、後述する図7の演奏信号発音処理を実行する(ステップS104)。 3), to perform a performance signal sound processing of FIG. 7 to be described later (step S104). 例えば、再生処理を実行している場合は、演奏データを読み出し、生成された演奏信号に設定された効果処理を付加し、増幅して出力する。 For example, if you are running regeneration process reads the performance data, the effect processing set in the generated performance signal added, amplifies and outputs. その後、前記ステップS102に戻る。 Thereafter, the flow returns to step S102. 【0026】図3は、図2のステップS102で実行されるパネル設定処理のフローチャートを示す図である。 [0026] FIG. 3 is a diagram showing a flowchart of the panel setting process executed in step S102 of FIG. 【0027】まず、パネル操作子2による入力があったか否かを判別し(ステップS201)、入力がない場合は本処理を終了する一方、入力があった場合は、それが演奏者の設定に関する入力であるか否かを判別する(ステップS202)。 [0027] First, it is determined whether or not there is an input by the panel operation device 2 (step S201), if there is no input, whereas the present process is terminated, if there is an input, it is input on setting of the player determines whether or not a is (step S202). その判別の結果、演奏者の設定に関する入力である場合は、合奏に参加する通信端末装置2 As a result of the determination, when the input related to setting of the player, the communication terminal to participate in ensemble apparatus 2
0を選択するための演奏端末選択画面を表示部19に表示させる(ステップS203)。 0 is displayed on the display unit 19 the performance terminal selection window for selecting a (step S203). そして、演奏端末選択画面にて端末別有効化の設定を行う(ステップS20 Then, the setting of terminal-specific activation by playing terminal selection screen (step S20
4)。 4). すなわち、接続された通信端末装置20のうち、 That is, of the connected communication terminal device 20,
合奏に参加するものについて「有効」に設定する。 For those that participate in the ensemble is set to "valid". なお、参加しない通信端末装置20についてはデフォルトで「無効」に設定されている。 In addition, the communication terminal device 20 not to participate is set to "disabled" by default. 【0028】図4は、各通信端末装置の合奏設定状態データを示す概念図である。 [0028] FIG. 4 is a conceptual diagram showing an ensemble setting state data for each communication terminal apparatus. この合奏設定状態データは、 This ensemble setting state data,
例えばRAM7に記憶される。 For example, stored in the RAM 7. 同図に示すように、有効/無効が「有効」に設定された通信端末装置20(以下、「有効端末」と称する)のそれぞれについて、割り当てられる演奏パート、及び演奏レベルが設定され、さらに全有効端末に対して共通の演奏レベルである共通レベルが設定されている。 As shown in the figure, enable / disable is set to "valid" communication terminal device 20 (hereinafter, referred to as "valid terminal") for each of the playing assigned part, and the performance level is set, further the total common levels are set as a common performance level for effective terminal. 【0029】ここで、演奏パートは各通信端末装置20 [0029] Here, performance parts each communication terminal device 20
が担当するパートであり、本実施の形態ではMIDIのチャネル番号CHで規定するようにしているが、楽器名(ピアノパート等)で規定するようにしてもよい。 There is a part that is responsible, in the present embodiment, so as to define a MIDI channel number CH, may be defined by instrument names (piano part, etc.). また、演奏レベルは、通常はその通信端末装置20を演奏する奏者の演奏技能レベルに応じて設定され、レベルの高さ関係はL1<L2<L3となっている。 Moreover, the performance level is typically set according to the performance skill level of player to play the communication terminal device 20, the height relationship between the level has become L1 <L2 <L3. 共通レベルは任意あるいはデフォルトで設定される。 Common level is set at an arbitrary or default. なお、共通レベルは、全有効端末のうち最も低く設定されている演奏レベル(例えば、L1)を設定してもよい。 The common level, the lowest that have been set playing levels of all valid terminal (e.g., L1) may be set. なお、同一パートを複数人で演奏する場合もあるので、同一チャネル番号CHが複数の有効端末に割り当てられてもよい。 Since in some cases to play the same part a plurality of persons, the same channel number CH may be allocated to a plurality of effective terminals.
なお、演奏レベルの数は3個に限定されず、2個以上であればよい。 The number of playing levels is not limited to three, it may be two or more. 【0030】図3に戻り、有効端末に割り当てられる演奏パートの選択画面を表示部19に表示させる(ステップS205)。 [0030] Returning to FIG. 3, on the display unit 19 a selection screen performance parts allocated to enable the terminal (step S205). そして、この選択画面にて、各有効端末毎に演奏パートを設定する(ステップS206)。 Then, in this selection screen, it sets the playing part for each enabled terminal (step S206). 次に、各有効端末に設定される演奏レベルの選択画面を表示部19に表示させる(ステップS207)。 Then, on the display unit 19 to play level selection screen is set to each active terminal (step S207). そして、 And,
この選択画面にて、各有効端末毎に演奏レベルを設定する(ステップS208)。 At this selection screen, it sets the performance level for each enabled terminal (step S208). 【0031】このようにして、図4に示すような合奏設定状態データが生成されると、ステップS209ではこれをRAM7等に記憶して、本処理を終了する。 [0031] In this way, when the ensemble setting state data as shown in FIG. 4 is generated, and stored in step S209 it like the RAM 7, the process ends. 【0032】なお、有効/無効、演奏パート及び演奏レベルの各設定は、曲データ出力装置1側の入力操作で行うようにしたが、接続された通信端末装置20からの各奏者による指示入力を受け付け、それに従って設定するようにしてもよい。 [0032] Incidentally, valid / invalid, the set of playing part and playing levels were to perform an input operation of the music data output apparatus 1, an instruction input by each player from the connected communication terminal device 20 accepted, it may be set in accordance with it. また、合奏設定状態データは、後述する演奏曲が変更されても変更後の演奏曲に適用されるが、演奏曲の選択を先行させ、演奏曲毎に合奏設定状態データを生成するようにしてもよい。 Further, ensemble setting state data is applied to the musical piece after the change be changed musical piece to be described later, it is preceded by selection of music piece, so as to generate an ensemble setting state data for each playing songs it may be. 【0033】前記ステップS202の判別の結果、パネル操作子2による入力が演奏者の設定に関する入力でない場合は、その入力が演奏曲の設定に関する入力であるか否かを判別する(ステップS210)。 The result of the determination in the step S202, the input by the panel operator 2 is if not input regarding setting of the player, the input is determined whether the input on setting the tune (step S210). その判別の結果、演奏曲の設定に関する入力である場合は、演奏曲名のリストを表示部19に表示させる(ステップS21 As a result of the determination, if the input on setting musical piece displays a list of performance Song on the display unit 19 (step S21
1)。 1). なお、演奏曲に対応する原曲データ及び演奏曲名は予め記憶媒体11等に複数記憶されている。 Incidentally, the original music data and music Song corresponding to music pieces are more prestored in the storage medium 11 or the like. 次に、上記演奏曲名のリスト表示から、演奏曲の選択を受け付け(ステップS212)、選択された演奏曲に対応する原曲データを記憶媒体11等からRAM7に読み出し(ステップS213)、本処理を終了する。 Next, from the list displayed in the play Song accepts the selection of the tune (step S212), reads the RAM7 the original music data corresponding to the musical piece selected from the storage medium 11 and the like (step S213), the process finish. 【0034】前記ステップS210の判別の結果、パネル操作子2による入力が演奏曲の設定に関する入力でない場合は、その入力が演奏指示に関する入力であるか否かを判別する(ステップS214)。 The result of the determination in the step S210, the input by the panel operator 2 is if not input on setting musical performance, the input is determined whether or not the input of musical instruction (step S214). その判別の結果、 As a result of the determination,
演奏指示に関する入力でない場合は、その他の指示に基づく処理を実行し(ステップS222)、本処理を終了する一方、演奏指示に関する入力である場合は、それが再生指示であるか否かを判別し(ステップS215)、 If not an input of musical instruction, executes the processing based on the other instruction (step S222), while terminating the process, if the input of musical instruction, it is determined whether or not the reproduction instruction (step S215),
再生指示である場合は再生開始を指示して(ステップS If a reproduction instruction instructs to start playback (step S
216)、再生開始が指示されていることを「1」で示す再生開始フラグを「1」に設定し(ステップS21 216), and it sets the reproduction start flag indicating that the playback start is instructed by the "1" to "1" (step S21
7)、本処理を終了する。 7), the present process is terminated. 【0035】一方、前記ステップS215の判別の結果、入力が再生指示でない場合は、その入力が停止指示であるか否かを判別し(ステップS218)、停止指示である場合は再生停止を指示して(ステップS21 On the other hand, the result of the determination in the step S215, the case where the input is not a reproduction instruction is to determine whether the input is stop instruction (step S218), if a stop instruction instructs the playback stop Te (step S21
9)、再生開始フラグを「0」に設定し(ステップS2 9), and it sets the reproduction start flag to "0" (Step S2
20)、本処理を終了する一方、停止指示でない場合は、その他の演奏指示に基づく処理(自動演奏の作動の設定、早送り等)を実行して(ステップS221)、本処理を終了する。 20), while terminating the process, if not stop instruction, processing based on other performance instruction (setting of automatic performance operation, by performing the fast-forward, etc.) (step S221), the process ends. 【0036】図5は、図2のステップS103で実行される曲データ生成、出力処理のフローチャートを示す図である。 [0036] Figure 5, the music data generation executed in step S103 of FIG. 2 is a diagram showing a flowchart of output processing. 【0037】まず、再生開始が指示されているか否かを、上記再生開始フラグが「1」であるか否かによって判別し(ステップS301)、再生開始が指示されていない場合は本処理を終了する一方、再生開始が指示されている場合は、ステップS300Aを実行する。 Firstly, whether or not the reproduction start is instructed, the reproduction start flag is determined by whether or not "1" (step S301), the process ends if the reproduction start is not instructed while, if the reproduction start is instructed, performs step S300A. ステップS300Aは第1通信端末装置20Aに関するデータ生成処理である。 Step S300A is a data generation process for the first communication terminal device 20A. すなわち、まず、ステップS302では、第1通信端末装置20Aが有効端末となっているか否かを判別する。 That is, first, in step S302, it is determined whether the first communication terminal device 20A is enabled terminal. この判別は、上記記憶した図4に示す合奏設定状態データを参照してなされる。 This determination is made with reference to the ensemble setting state data shown in FIG. 4 described above stored. 【0038】その判別の結果、第1通信端末装置20A The result of the determination, the first communication terminal device 20A
が有効端末となっていない場合は、ステップS300B If you is not enabled terminal, step S300B
に進む一方、有効端末となっている場合は、ステップS The process proceeds to, if you have a valid terminal, the step S
303に進み、第1通信端末装置20Aが担当する演奏パート(図4の例ではCH1)用のデータを、第1通信端末装置20Aについて設定されている演奏レベル(図4の例ではL1)に応じて生成する。 Proceeds to 303, the data for the playing part (CH1 in the example of FIG. 4) to the first communication terminal device 20A is responsible, the first communication terminal device 20A for that have been set playing levels (L1 in the example of FIG. 4) depending be generated. 【0039】図6は、演奏曲に対応する原曲データのデータ構成を示す概念図である。 [0039] FIG. 6 is a conceptual diagram showing the data structure of the original music piece data corresponding to the musical piece. 本実施の形態で扱われる原曲データは、MIDIデータを含んでいるが、単一のフレーズで成るのではなく、同図に示すように、演奏レベルL1、L2、L3に対応して各チャネルCH毎に3 Original music data handled in the present embodiment has included MIDI data, rather than consisting of a single phrase, as shown in the figure, each channel corresponding to the performance level L1, L2, L3 every CH 3
種類のパターンで成る。 Made of a kind of pattern. 原曲データを構成する各チャネルのデータは、各パターン共、「楽譜表示用データ」、 Data of each channel constituting the original music data, each pattern both, "score display data",
「演奏ガイド指示用データ」及び「発音指示用データ」 "Performance guide instruction data" and "sounding instruction data"
を含んでいる。 It contains. 【0040】「楽譜表示用データ」は、通信端末装置2 [0040] "musical score display data", the communication terminal device 2
0において担当演奏パートの楽譜を表示させるためのデータであり、通信端末装置20の表示部26に画面表示されるものだけでなく、プリントアウトされるデータも含まれる。 It is data for displaying the score of the representative performance parts in 0, not only those displayed on the screen on the display unit 26 of the communication terminal device 20, the data is also included that is printed out. また、楽譜には、五線譜に限らず、タブ譜、 In addition, the score is not limited to the standard notation, tablature,
ピアノロール等も含まれる。 Piano roll or the like are also included. 「演奏ガイド指示用データ」は、通信端末装置20において発光等によって演奏操作子23を知らせる(ガイドする)ためのデータである。 "Performance guide instruction data" is data for notifying the performance operators 23 by emitting the like (guide) in the communication terminal device 20. 「発音指示用データ」は、担当演奏パートの正規の発音を例えば小さい音で発音させるためのデータであり、単独練習時に自己の演奏パートを聞いたり、あるいは合奏練習時に自己の演奏パートの正規音を確認しつつ演奏練習をしたりするのに用いられる。 "Sounding instruction for data" is a data for sounding the regular pronunciation of responsible performance parts, for example, small sound, alone or listening to the self-playing part of at the time of practice, or the regular sound of self-performance parts at the time of ensemble practice used to or the performance practice while checking the. 【0041】原曲データの各パターンの演奏の難度は、 The difficulty of the performance of each pattern of the original song data,
L1<L2<L3という順で高くなっている。 It is higher in the order of L1 <L2 <L3. 一例として、ギターパートでいえば、レベルL1ではストローク奏法を主体に構成され、レベルL2ではアルペジオ奏法を含んで構成され、レベルL3ではこれらの奏法の他、 As an example, in terms of the guitar part, the level L1 is configured to stroke playing mainly, the level L2 is configured to include a arpeggio performance style, the level L3 addition to these performance style,
ハンマリングオン/オフ等の高度な奏法を含むように構成される。 Configured to include an advanced playing such hammering on / off. なお、演奏難易度の異ならせ方は、演奏パート(楽器種類)によって異なるが、上記のような奏法による差別化の他、音符数、音域等で差別化を図ってもよい。 Incidentally, how varied the playing difficulty varies depending performance part (musical instrument type), other differentiation by playing as described above, the number of notes may attempt to differentiate to the range or the like. また、その際、難易度の評価に運指情報を利用してもよい。 Also, this time, may be used fingering information on the evaluation of the degree of difficulty. 【0042】また、演奏難易度を異ならせる代わりに、 [0042] In addition, instead of varying the performance degree of difficulty,
合奏時の発音特性を各演奏パート毎に演奏レベルに応じて変更するようにしてもよい。 Pronunciation characteristics during ensemble may be changed according to the performance level for each performance part. 例えば、演奏に不慣れなレベルL1の奏者が担当する演奏パートについては、他の演奏パートよりも発音音量を小さくする、あるいは音色をメロウにして目立たなくする、等のようにしてもよい。 For example, for the performance part to player unfamiliar level L1 to play is in charge, to reduce the sound volume than the other performance part, or made inconspicuous by the tone mellow, it may be equal. なお、原曲データのパターン数は3種類以上あってもよいし、同一演奏レベルに2つ以上のパターンが対応し、いずれかを任意に選択できるようにしてもよい。 The pattern number of the original music data may be a three or more, corresponding two or more patterns on the same playing level may be allowed to select one arbitrarily. 【0043】図5の前記ステップS303での演奏パート用のデータの生成は、具体的には原曲データの各チャネル毎にパターンを選択することでなされる。 The generation of data for playing part in the step S303 of FIG. 5 is specifically made by selecting a pattern for each channel of the original music data. 例えば、 For example,
図4の設定を例にとると、図6に示すように、第1通信端末装置20Aについては、演奏パートがCH1、演奏レベルがL1であるので、図6の原曲データ中のCH1 Taking setting of FIG. 4 as an example, as shown in FIG. 6, for the first communication terminal device 20A, since the performance part is CH1, play level is L1, in the original music data in FIG. 6 CH1
及びL1に対応するデータD1(L1)という易しいパターンが選択される。 Easy pattern is selected that and corresponding to the L1 data D1 (L1). 【0044】図5のステップS300B、S300Cはそれぞれ、第2、第3通信端末装置20B、20Cに関するデータ生成処理であり、ステップS300Aと同様に、有効端末である場合に、演奏パート用のデータを演奏レベルに応じて生成する。 The steps of FIG. 5 S300b, respectively S300C, a second, third communication terminal device 20B, data generation processing relating to 20C, similarly to the step S300A, if it is enabled terminal, the data for performance parts produce according to the performance level. すなわち、図6に示すように、上記と同様に、第2通信端末装置20Bについては、CH2及びL2に対応するデータD2(L2)が選択され、第3通信端末装置20Cについては、CH4及びL2に対応するデータD4(L2)が選択される。 That is, as shown in FIG. 6, similarly to the above, for the second communication terminal device 20B, the data D2 corresponding to the CH2 and L2 (L2) is selected, the third communication terminal 20C, CH4 and L2 data D4 (L2) corresponding to is selected. なお、CH3等のように、割り当て(担当奏者)が存在しない演奏パートについては、デフォルトのレベルとして例えばL3が設定され、従って、CH3についてはデータD3(L3)が選択される。 Note that, as CH3 or the like, assigned for the performance part of (charge player) is not present is set as the default level for example L3 is therefore data D3 (L3) is selected for CH3. 【0045】その他の通信端末装置20に関しても順に同様の処理を実行して、ステップS304に進む。 The running order similar processing with respect to other communication terminal device 20, the process proceeds to step S304. このようにして、1つの演奏曲に関し、原曲データの全演奏パートについていずれかのレベルのデータが選択されることで、最終的な出力用曲データが生成される。 In this manner, with respect to one musical piece, the data of any of the levels for all performance part of the original music piece data that is selected, the final output for music data is generated. 【0046】次に、ステップS304では、有効端末に対し、各担当の演奏パート用の生成データを送信する。 Next, in step S304, to enable the terminal, and transmits the generated data for performance parts each charge.
例えば、第1通信端末装置20AにはデータD1(L For example, the first communication terminal device 20A data D1 (L
1)が送信される。 1) it is transmitted. 次に、端末割り当てのない演奏パート用の発音指示用データを例えばRAM7に記憶する(ステップS305)。 Next, it stores the sounding instruction data for performance parts with no terminal allocation example in RAM 7 (step S305). 例えば、CH3についてはデータD3(L3)中の発音指示用データが記憶される。 For example, the CH3 is sounding instruction data in the data D3 (L3) is stored. その後、本処理を終了する。 After that, the process is terminated. 【0047】図7は、図2のステップS104で実行される演奏信号発音処理のフローチャートを示す図である。 [0047] Figure 7 is a diagram showing a flowchart of the performance signal sound processing executed in step S104 of FIG. 【0048】まず、ステップS400Aは、第1通信端末装置20Aに関する発音処理を実行する。 Firstly, step S400A executes sound generation processing relating to the first communication terminal device 20A. すなわち、 That is,
第1通信端末装置20Aでのキーオン入力(演奏操作子23のオン操作)があったか否かを判別し(ステップS Whether a key-on input of the first communication terminal device 20A (on operation of the performance operator 23) is determined (step S
401)、キーオン入力があった場合は、演奏ガイドの方式として第1ガイド方式が設定されているか否かを判別する(ステップS402)。 401), if there is key-input, it determines whether the first guide system is configured as a method of performance guide (step S402). 【0049】なお、演奏ガイドの方式には、この他、第2ガイド方式がある。 [0049] It is to be noted that the method of performance guide, the other, there is a second guide system. 第1ガイド方式は、ガイド通りに演奏操作子23が操作された場合にのみ正規の発音をさせるものであり、第2ガイド方式は、どの演奏操作子2 The first guide system is intended for the regular pronunciation only when performance operators 23 to guide street is operated, the second guide system, which performance operator unit 2
3が操作されたかを問わず、いずれかの演奏操作子23 3 regardless of whether is operated, one of the performance operators 23
の操作タイミングが合っていれば正規の発音をさせるものである(エニーキー)。 If it matches the operation timing of those for the regular pronunciation (Eniki). 演奏ガイドの方式は、例えば、図3のステップS222で設定される。 Method of performance guide, for example, is set at step S222 in FIG. 3. なお、演奏ガイドの方式は、設定された演奏レベルに応じて自動的に設定されるようにしてもよい。 Incidentally, method of performance guide may be configured to be automatically set according to the performance level set. その場合は、例えば、 If this is the case, for example,
演奏レベルL1、L2、L3に対応して、「第2ガイド方式」、「第1ガイド方式」、「ガイド設定無し」がそれぞれ設定される。 Corresponding to the performance level L1, L2, L3, "the second guide method", the "first guide system", "no guide setting" is set, respectively. 【0050】前記ステップS402の判別の結果、第1 The result of the determination in the step S402, the first
ガイド方式が設定されている場合は、演奏操作子23の操作がガイド通りであるか否かを判別し(ステップS4 If the guide system is set, the operation of the performance operator 23, it is determined whether or not a guide as (step S4
03)、ガイド通りである場合は、正規の発音をさせるべく、担当演奏パートのガイドに沿った発音指示データを生成し、それを音源回路15に出力する(ステップS 03), when a guide street, in order to regular pronunciation, generates sounding instruction data along the guide in charge performance part, and outputs it to the tone generator circuit 15 (step S
404)。 404). なお、この処理では、図5のステップS30 In this process, step S30 in FIG. 5
4で曲データ出力装置1から送信されてきた生成データ中の「発音指示用データ」を上記発音指示データとして出力するようにしてもよい。 The "sounding instruction data" in the product data transmitted from the music data output apparatus 1 may be output as the sounding instruction data by four. その後、ステップS400 Then, step S400
Bに進む。 Proceed to the B. 一方、前記ステップS403の判別の結果、 On the other hand, the result of the determination in the step S403,
操作がガイド通りでない場合は、前記ステップS400 If the operation is not a guide street, the step S400
Bに進む。 Proceed to the B. 【0051】前記ステップS402の判別の結果、第1 The result of the determination in the step S402, the first
ガイド方式が設定されていない場合は、演奏ガイドの方式として第2ガイド方式が設定されているか否かを判別し(ステップS405)、第2ガイド方式が設定されている場合は、前記ステップS404を実行する一方、第2ガイド方式が設定されていない場合は、「ガイド設定無し」であるので、リアルタイム演奏となり、操作された演奏操作子23に対応した発音指示データを生成し、 If the guide system is not set, it is determined whether the second guide system is configured as a method of performance guide (step S405), if the second guide system is set, the step S404 while performing, when the second guide system is not set, because it is "no guide setting", it is real-time performance, and generates a sound generation instruction data corresponding to the performance operator 23 has been operated,
それを音源回路15に出力して(ステップS408)、 And outputs it to the tone generator 15 (step S408),
前記ステップS400Bに進む。 The program proceeds to the step S400B. 【0052】前記ステップS401の判別の結果、第1 [0052] Results of the determination of the step S401, the first
通信端末装置20Aでのキーオン入力がない場合は、第1通信端末装置20Aでのキーオフ入力(演奏操作子2 If there is no key on the input of the communication terminal device 20A, the key-off input of the first communication terminal device 20A (performance operators 2
3のオフ操作)があったか否かを判別し(ステップS4 3 off operation) to determine whether there is (step S4
06)、キーオフ入力があった場合は、発音停止を示すデータを音源回路15に出力して(ステップS40 06), if there is key-off input, and outputs data indicating a sound stop to the tone generator 15 (step S40
7)、ステップS409に進む一方、キーオフ入力がない場合は、直ちに前記ステップS409に進む。 7), the process proceeds to step S409, the case where there is no key-off input, the process immediately proceeds to step S409. 【0053】ステップS409では、ガイド設定が有り且つガイド中であるか否かを判別する。 [0053] At step S409, the discrimination between in and guides there are guides set. その判別の結果、ガイド設定が有り且つガイド中である場合は、前記ステップS401に戻る。 A result of the determination, if the guide set is in there and the guide, the flow returns to the step S401. 従って、この場合は、第1通信端末装置20Aが何らかの演奏操作子23を操作するまで、曲データの再生やガイドの進行がストップしたままとなる。 Therefore, in this case, until the first communication terminal device 20A operates any performance operator 23, the progress of the playback and guide of the music data will remain stopped. 一方、ガイド設定無しであるか、またはガイド中でない場合は、前記ステップS400Bに進む。 On the other hand, if either without guide setting, or not being the guide, the flow proceeds to step S400B. 【0054】ステップS400B、S400Cはそれぞれ、第2、第3通信端末装置20B、20Cに関する発音処理であり、ステップS300Aと同様に、各端末装置20におけるガイド設定、及び演奏操作子23の操作に基づく処理がなされる。 [0054] Step S400B, respectively S400C, a sound processing related to the second, third communication terminal device 20B, 20C, similarly to the step S300A, based on the guide set, and the operation of the performance operator 23 in each terminal device 20 processing is performed. その他の通信端末装置20に関しても順に同様の処理を実行して、ステップS410 Run the order similar processing with respect to other communication terminal device 20, step S410
に進む。 Proceed to. 【0055】ステップS410では、端末割り当てのない演奏パート用の発音指示用データ、すなわち、図5のステップS305でRAM7に記憶された発音指示用データを読み出して、これを発音指示データとして音源回路15に出力し、本処理を終了する。 [0055] In step S410, sounding instruction data for free playing part terminal assignments, namely, reads the sounding instruction data stored in the RAM7 at step S305 in FIG. 5, the tone generator circuit 15 as a sounding instruction data output to, the process is terminated. 【0056】このような処理によって、各有効端末では、自己が担当している演奏パート用の「楽譜表示用データ」、「演奏ガイド指示用データ」及び「発音指示用データ」を受ける。 [0056] Such a process, in each active terminal, "the musical score display data" for the performance part that self is in charge, subject to "performance guide instruction data" and "sounding instruction data". そして、「楽譜表示用データ」に基づいて、表示部26に自己パートの楽譜が可視表示される。 Then, based on the "musical score display data", the self-part music is visually displayed on the display unit 26. また、「演奏ガイド指示用データ」に基づいて、ガイド設定に沿った方式で演奏操作子23の発光等による演奏ガイドがなされる。 Further, based on the "performance guide instruction data", the performance guide by the light emission or the like of the performance operator 23 in a manner along a guide settings are made. さらに、「発音指示用データ」 In addition, "sounding instruction data"
に基づいて、発音部22によって、例えば小さい音で自己担当の楽音と同じ楽音が発音される。 Based on, the sound generator 22, the same tone is pronounced tone self charge, for example, a small sound. なお、「発音指示用データ」に基づく発音は有効端末の奏者が任意に消音可能に構成するのが望ましい。 Incidentally, the player pronunciation is valid terminal based on the "sound instruction data" to mute allows configured arbitrarily desirable. また、正確な演奏を行っているときは消音し、そうでないときは発音するように構成してもよい。 In addition, mute when you are doing the exact performance, it may be configured so as to pronounce otherwise. 【0057】なお、本実施の形態では、有効端末に対しては、それが担当する演奏パートの生成データしか送信しないようにしたが、「楽譜表示用データ」については全演奏パートのデータを送信して全パートの楽譜を表示させるようにしてもよい。 [0057] In the present embodiment, for the effective terminal, but it was not to transmit only data generated in the performance part that is responsible, for the "musical score display data" sends the data of all performance parts it may be allowed to display the score of all parts to. 【0058】本実施の形態によれば、演奏曲の各演奏パート用のデータを演奏レベルに対応して3パターン分記憶しておき、演奏パート用のデータの中から、演奏曲の各演奏パート毎に、設定された演奏レベルに基づいて各演奏パート用のデータを選択することで、最終的な出力用曲データを生成し、各有効端末に対して対応する生成データを送信するようにしたので、例えば、各演奏パート毎に、担当する奏者の演奏技能に応じた演奏レベルを設定することで、演奏に不慣れな者と熟練した者とがいっしょに楽しく合奏を行うことが可能になる。 In accordance with the present embodiment, stores three patterns fraction corresponding data for each performance part of the music piece to the performance level, from among the data for performance parts, each performance part of musical piece each, by selecting data for each performance part on the basis of the performance level set, to generate the final output for the song data, and to send the corresponding product data to each active terminal because, for example, for each performance part, by setting the performance level in accordance with the player playing skills that is responsible, and who and skilled person unaccustomed to playing it is possible to perform a fun ensemble together. また、特定演奏パートの演奏の難度が高い場合にも演奏レベルを低く設定することで対応できる。 Further, it is possible to deal with such also set the performance level low when the level of difficulty in playing a particular performance part high. よって、個々の演奏技能レベルの相違にかかわらず、複数奏者による楽しい合奏を容易に実現することができる。 Therefore, regardless of the differences of the individual playing skill level, it is possible to easily realize the fun ensemble of multiple players. 本装置は、例えば、 The apparatus, for example,
老人向けの音楽玩具としての活用等が期待される。 Utilization of as music toys for the elderly is expected. 【0059】なお、本実施の形態では、各演奏パート毎にそれぞれの演奏レベルに応じてデータを選択したが、 [0059] In the present embodiment, although data was selected in accordance with respective performance levels for each performance part,
これに限るものでなく、共通レベルを採用してもよい。 Not limited to this, it may be adopted a common level.
例えば、共通レベルとして上述したような最も低く設定されている演奏レベル(L1等)を設定した場合、器楽演奏が最も不慣れな者に合わせたアレンジとなり、これにより、演奏技能レベルの低い奏者の合奏への参加を容易にして楽しい合奏を行うことができる。 For example, if you set the performance level that is the lowest set as described above as the common level (L1, etc.), will arrange the instrumental performance is matched to the most inexperienced person, thereby, ensemble of low performance skill level players it is possible to carry out a fun ensemble to facilitate the participation in the. 【0060】なお、共通レベルを採用するとした場合、 [0060] It should be noted that, if it is to adopt a common level,
再生テンポを共通レベルに応じて設定するようにしてもよい。 It may be set in accordance with the reproduction tempo in common level. すなわち、原曲データの各パターン間で再生テンポを異なる設定としておくことで、各パターンの演奏難易度を異ならせるようにしてもよい。 That is, by leaving a different set the playback tempo between the patterns of the original music data, it may be made different playing difficulty of each pattern. 【0061】なお、本実施の形態では、演奏曲の各演奏パート毎に、演奏レベルに基づいて各演奏パート用のデータを選択するようにしたが、これに加えて、参加する演奏者の人数(有効端末の数)をも考慮して、データを選択するようにしてもよい。 [0061] In the present embodiment, for each performance part of the music piece has been to select the data for each performance part on the basis of the performance level, in addition to this, the number of player participating also in consideration of the (effective number of terminals), it may be selected data. また、演奏者の人数が本来必要な演奏パート数に満たない場合は、メロディ、ベース、肉声等のように、重要性の高い演奏パートから順に各通信端末装置20に割り当てていくようにしてもよい。 Also, if the number of the player is less than the original number of performance parts required, melody, base, as such real voice, even if a high importance playing part to go allocated to each communication terminal apparatus 20 in this order good. 【0062】なお、有効/無効、演奏パート及び演奏レベルの各設定は、演奏曲や演奏者の人数等によって自動的に設定されるようにしてもよい。 [0062] In addition, Enable / Disable, each set of performance parts and performance level, may be automatically set by the number of people, such as playing music and the performer. また、演奏レベルは、各通信端末装置20での演奏状況に応じて自動的に変更するようにしてもよく、正確な演奏操作が継続している場合は演奏レベルをアップさせていく、あるいはその逆、等のようにしてもよい。 Moreover, the performance level may be automatically changed according to the playing status at each communication terminal apparatus 20, will if accurate performance operation is continued by up playing level, or its Conversely, it may be of equal. 【0063】なお、出力用曲データの生成に関し、本実施の形態では、原曲データは演奏レベルに対応して複数種類のパターンで成るものとし、各演奏パート毎にデータを選択するようにしたが、これに限るものでなく、例えば、1つの演奏曲について単一の固有フレーズを入力し、または登録しておき、これに対して演奏レベルに応じた編曲等の加工処理を各演奏パート毎に施すことで、 [0063] Note that relates the generation of the output music data, in the present embodiment, the original music data corresponding to the performance level as consisting of a plurality of types of patterns, and to select the data for each performance part but not limited to this, for example, enter a single unique phrase for one music piece, or registered in advance, each performance part for each of the processing of arrangement or the like in accordance with the performance level for this by applying to,
出力用曲データを生成するようにしてもよい。 It may be generated for output music data. この例は、後述する第2の実施の形態でも説明する。 This example also described in the second embodiment described later. あるいは、演奏スタイル毎の伴奏パターンのデータテーブルを記憶しておくと共に、コード進行と演奏スタイル(ジャンル等)を記憶または指定して、各演奏パート毎の演奏レベルに基づいて、各演奏パート毎に伴奏パターンを選択することで出力用曲データを生成するようにしてもよい。 Alternatively, the stored data table accompaniment pattern for each playing style, store or specify the code progression and playing style (genre, etc.), based on the performance level of each performance part, for each performance part it may be generated for output music data by selecting the accompaniment pattern. 【0064】(第2の実施の形態)上述したように、第1の実施の形態では、「原曲データ」は単一のフレーズで成るのではなく、各チャネルCH毎に演奏レベルに対応して複数種類のパターンで成るものとし、各演奏パート毎に演奏レベルに応じてデータを選択するようにしたが、本第2の実施の形態では、「原曲データ」として、 [0064] As (second embodiment) described above, in the first embodiment, "original music data" rather than consisting of a single phrase, corresponding to the performance level for each channel CH Te shall consisting of a plurality of types of patterns has been to select the data according to the performance level for each performance part, in this second embodiment, the "original music data"
例えば単一のフレーズで成る一般的な楽曲データを採用すると共に、編曲用パターンデータを用いる。 For example while adopting the general music data constituted by a single phrase, using arrangement pattern data. そして、 And,
演奏レベルに応じた編曲用パターンデータを用いて「原曲データ」に対して編曲処理を行って、出力用曲データを生成する。 With arrangement pattern data corresponding to the performance level performs arrangement processing for the "original music piece data" to generate the output music data. 従って、原曲データのデータ構成が第1の実施の形態とは異なり、図6に代えて図8を用い、さらに図9を加えて本第2の実施の形態を説明する。 Therefore, unlike the form of a data structure is a first exemplary original music data, reference to FIG. 8 instead of 6, in addition to FIG. 9 illustrating the present second embodiment. その他は第1の実施の形態と同様である。 Others are the same as in the first embodiment. 【0065】図8は、第2の実施の形態における編曲用パターンデータ、及び原曲データのデータ構成を示す概念図である。 [0065] Figure 8 is a conceptual diagram showing arrangement pattern data, and the data structure of the original music piece data in the second embodiment. 【0066】同図(a)は編曲用パターンデータを示し、本例では、演奏レベルL1〜L3に対応して3種類用意されている。 [0066] FIG. (A) shows the arrangement pattern data, in this example, are three types corresponding to the performance level L1 to L3. 編曲用パターンデータは、原曲データに依存しない汎用的な楽曲データである。 Arranged for the pattern data is a general-purpose music data that does not depend on the original song data. 例えば、演奏レベルL1では単音2分音符が並んでおり、同様に演奏レベルL2では3和音、演奏レベルL3では分散和音が設定されている。 For example, is a sequence of note single note 2 In the performance level L1 minutes, likewise the playing level L2 3 chord, the arpeggio performance level L3 is set. なお、編曲用パターンデータは3種類以上設けてもよいし、同一演奏レベルLに対応して複数種類設けてもよい。 Note that arrangement pattern data may be provided three or more, may be provided a plurality of types corresponding to the same performance level L. 【0067】同図(b)は原曲データの一部分を示し、 [0067] FIG. (B) shows a portion of the original song data,
本実施の形態では、原曲データは、アレンジデータを持たないメロディ等の楽曲データであって、市販されているデータを採用することもできる。 In this embodiment, the original music data is a music data of the melody or the like having no arrangement data, it is also possible to employ a data which is commercially available. 同図(c)は、原曲データに、評価されたコードを付記して示す。 FIG (c) is the original music data, shown in appended evaluation code. 【0068】第1の実施の形態では、図5のステップS [0068] In the first embodiment, step S in FIG. 5
303で、第1通信端末装置20Aが担当する演奏パート(CH1等)用のデータを、第1通信端末装置20A In 303, the data for performance parts (CH1, etc.) to the first communication terminal device 20A is in charge, the first communication terminal device 20A
について設定されている演奏レベル(L1等)に応じて生成した。 It was produced in accordance with the performance level set for the (L1, etc.). しかし、本第2の実施の形態では、これに代えて、図5のステップS303の処理では、図3のステップS212で選択された演奏曲に対応する原曲データと、図3のステップS208で設定された演奏レベルL However, in the second embodiment, instead of this, in the process of step S303 in FIG. 5, the original music data corresponding to the musical piece selected in step S212 in FIG. 3, in step S208 of FIG. 3 set performance level L
と、編曲用パターンデータとに基づいて、第1通信端末装置20Aが担当する演奏パート用の出力用曲データを生成する。 If, based on the arrangement pattern data, the first communication terminal device 20A produces an output music data for playing part in charge. 他の通信端末装置20用の出力用曲データの生成についても同様である。 The same applies to the generation of the output music data for the other communication terminal device 20. 【0069】すなわち、まず、原曲データ(メロディ) [0069] That is, first, the original song data (melody)
を解析し、コード評価によってコード等の音楽情報を分析する。 It analyzes, to analyze the music information such as code by the code evaluation. 例えば、図8(c)に示すように、分析により、原曲データのコード進行が「C」、「B m5 」、 For example, as shown in FIG. 8 (c), by analysis, chord progression of the original music data is "C", "B m5"
「C」、「C」である等のように評価する。 "C", be evaluated as equal is a "C". 一方、図8 On the other hand, as shown in FIG. 8
(a)に示す編曲用パターンデータの中から、演奏レベルLに応じた編曲用パターンデータを選択する。 From the arrangement pattern data shown in (a), selects an arrangement pattern data corresponding to the performance level L. 【0070】そして、選択された編曲用パターンデータを、上記分析したコード等の音楽情報に従ってパターン変形する。 [0070] Then, the arrangement pattern data selected and pattern deformation in accordance with the music information such as code above analysis. 図9に、パターン変形結果の一例を示す。 9 shows an example of a pattern deformation results. 例えば、演奏レベルL1であれば図8(a)の単音2分音符の編曲用パターンデータが選択され、パターン変形によって、図9(a)に示すようなデータが生成される。 For example, the arrangement pattern data note single tone 2 minutes the selection of if the performance level L1 FIG. 8 (a), the by pattern deformation, data as shown in FIG. 9 (a) is generated.
同様に、演奏レベルL2、L3であれば図8(b)、 Similarly, if the performance level L2, L3 FIG. 8 (b), the
(c)の3和音、分散和音の編曲用パターンデータがそれぞれ選択され、パターン変形によって、図9(b)、 (C) a triad, arrangement pattern data of arpeggio is selected respectively, the pattern deformation, FIG. 9 (b), the
(c)に示すようなデータがそれぞれ生成される。 Data as shown in (c) are respectively generated. この処理を原曲データ全体に亘って行うことで、出力用曲データを得る。 By performing over this process throughout the original music data to obtain output music data. 【0071】なお、この例では演奏レベルに応じて音数を異ならせるようにしたが、音域についても異なる編曲用パターンデータを設けてもよいし、編曲用パターンデータをもっと複雑に、種類も多くすることで、変化に富んだアレンジが可能になる。 [0071] Although so as to vary the number of sound according to the performance level in this example, may be provided with different arrangements pattern data also range, more complicated the arrangement pattern data, many kinds doing, it is possible to arrange rich in change. 【0072】本実施の形態によれば、第1の実施の形態と同様の効果を奏することができる。 According to [0072] This embodiment can achieve the same effects as the first embodiment. 【0073】なお、第2の実施の形態では、3種類で成る編曲用パターンデータの組(図8(a))を、全演奏パートについて適用したが、各演奏パート毎に、編曲用パターンデータの組を別々に持つようにしてもよい。 [0073] In the second embodiment, the arrangement pattern data consisting of three pairs (FIG. 8 (a)) and has been applied to all the performance parts, each performance part, arrangement pattern data the set may be provided with separately. その場合、各組に優先度を設けてもよい。 In that case, it may be a priority provided to each set. 例えば、3演奏パートに対して、それぞれ3種類の演奏レベルを有する異なる編曲用パターンデータの組(全3組)を用意した場合において、合奏に参加する通信端末装置20が2つ(編曲用パターンデータ組数より少ない)である場合を考える。 For example, 3 to the playing part, in the case of providing a set of different arrangement pattern data having each three playing levels (all three sets), two communication terminals 20 participating in the ensemble (arrangement pattern consider the case is less than) data set number. 第1、第2通信端末装置20A、20Bの演奏レベルがそれぞれL1、L2であるとする。 First, second communication terminal device 20A, the 20B playing level and respectively L1, L2. この場合、 in this case,
第1通信端末装置20Aには第1組の編曲用パターンデータ中の演奏レベルL1用データ、第2通信端末装置2 The first communication terminal device 20A first set of playing levels L1 for data arrangement pattern in the data, the second communication terminal device 2
0Bには第2組の編曲用パターンデータ中の演奏レベルL2用データをそれぞれ用いて、上記編曲処理により各出力用曲データを生成する。 The 0B using data for performance level L2 in the second set of arrangement pattern data, respectively, to generate the music data for each output by the arrangement processing. このとき、第3組の編曲用パターンデータは用いないことになる。 This time, the third set of arrangement pattern data is not used. 【0074】これとは異なり、合奏に参加する通信端末装置20が4つ(編曲用パターンデータ組数より多い) [0074] Alternatively, the communication terminal device 20 participating in the ensemble (greater than arrangement pattern data set number) Four
である場合を考える。 Consider the case is. この場合は、第1〜第3通信端末装置20A〜20Cには第1〜第3組の編曲用パターンデータをそれぞれ割り当て、第4通信端末装置20Dには再度、第1組の編曲用パターンデータを割り当てるようにしてもよい。 In this case, the first to third communication terminals 20A~20C allocated first to third set of arrangement pattern data, respectively, in the fourth communication terminal device 20D again, a first set of arrangement pattern data the may be allocated. その際、演奏レベルの違いにより音域が異なるように構成した場合は、第1通信端末装置20 At that time, if the range the difference in performance level is configured differently, the first communication terminal device 20
Aと第4通信端末装置20Dとで、同じ編曲用パターンデータを用いた音域の異なる出力用曲データが生成され、ユニゾン演奏となることもあり得ることになる。 In A and fourth communication terminal device 20D, the generated output for music data of range with the same arrangement pattern data different, it also becomes possible that be a play in unison. 【0075】なお、第2の実施の形態では、原曲データは、アレンジデータを持たないメロディ等の楽曲データであるとしたが、原曲データとして、複数のパートから成るオリジナルデータを採用してもよい。 [0075] In the second embodiment, the original music data is set to a music data of the melody or the like having no arrangement data, as original music data, adopts the original data comprising a plurality of parts it may be. この場合は、 in this case,
オリジナルデータを各演奏パート毎に分析し、それらが「メロディ」パートなのか、「ベース」パートなのか、 To analyze the original data for each performance part, whether they are "melody" part of the, or "base" part of the,
「リズム」パートなのか、「ハーモニー」パートなのか、等の属性を分類して、これらを各演奏パート毎の編曲データの素材とし、すなわち分類した属性に応じて各素材を変更することで、各演奏パート毎に出力用曲データを生成するようにしてもよい。 Or "rhythm" part of the, or "harmony" part of the, to classify the attributes of the etc., These were the material of the arrangement data for each performance part, that is by changing the each material depending on the attributes that were classified, it is also possible to generate an output declension data for each performance part. その際、演奏レベルが高い場合は、装飾音符を追加する、音符を細かくする、 At that time, if the performance level is high, add a grace note, finer note,
等が考えられる。 Etc. can be considered. また、演奏レベルが低い場合は、音符を間引く、音の跳躍が少なくなるようにオクターブ変更する、リズムを簡単にする、等が考えられる。 In addition, if the performance level is low, thinning out the notes, jumping of sound is octave change to be less, to simplify the rhythm, and the like can be considered. また、同じ音符でも楽器が異なると演奏の難度に差が生じる場合があるので、楽器毎の情報として、和音演奏の可否、音域による難易度、難易度の音符密度、メロディ向けかベース向けか等の特性、等を各通信端末装置20(または奏者)毎に登録しておき、演奏者とオリジナルデータにおける演奏パートとを関連付け、編曲処理に反映させるようにしてもよい。 In addition, since the instruments even in the same note there is a case where the difference in level of difficulty different from the performance occurs, as the information of each musical instrument, whether or not the chord performance, degree of difficulty by the range, note density of difficulty, melody for or base for any such properties, may be registered for each communication terminal apparatus 20 (or players) and the like, associating the performance parts in the player and the original data, may be reflected in the arrangement process. 【0076】なお、原曲データに対する編曲処理の手法は、上記例示した手法に限られるものではない。 [0076] Incidentally, the method of arrangement processing for the original music data is not limited to the above exemplified method. 【0077】なお、第1、第2の実施の形態では、通信端末装置20は曲データ出力装置1に対して接続されるものとして構成したが、予め曲データ出力装置1と一体の合奏システムとして構成してもよい。 [0077] In the first and second embodiments, communication terminal device 20 is configured as being connected to the music data output apparatus 1, as ensemble system in advance music data output apparatus 1 integral configuration may be. 【0078】なお、本発明を達成するためのソフトウェアによって表される制御プログラムを記憶した記憶媒体を、本曲データ出力装置1に読み出すことによって同様の効果を奏するようにしてもよく、その場合、記憶媒体から読み出されたプログラムコード自体が本発明の新規な機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明を構成することになる。 [0078] Incidentally, the storage medium storing a control program represented by software for achieving the present invention may also be the same effect by reading the present music data output apparatus 1, in which case, the program code itself read from the storage medium realizes the novel functions of the present invention, the storage medium storing the program code constitutes the present invention. また、プログラムコードを電送媒体等を介して供給してもよく、その場合は、プログラムコード自体が本発明を構成することになる。 Also, it may be delivered over the program code electrical transmission media such as, in that case, the program codes themselves constitute the present invention. なお、これらの場合の記憶媒体としては、ROMのほか、フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスク、光ディスク、CD−ROM、CD As the storage medium of these cases, other ROM, floppy disk, hard disk, CD-ROM, CD
−R、磁気テープ、不揮発性のメモリカード等を用いることができる。 -R, a magnetic tape, a nonvolatile memory card, and the like. 【0079】 【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 [0079] As has been described in the foregoing, according to the present invention,
個々の演奏技能レベルの相違にかかわらず、複数奏者による楽しい合奏を容易に実現することができる。 Despite the difference in the individual playing skill level, it is possible to easily realize the fun ensemble of multiple players.

【図面の簡単な説明】 【図1】 本発明の第1の実施の形態に係る曲データ出力装置と通信端末装置とで構成される合奏システムの全体構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing the overall configuration of the ensemble system including music data output apparatus and the communication terminal apparatus according to a first embodiment of BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】 メインルーチンのフローチャートを示す図である。 2 is a diagram illustrating a flowchart of a main routine. 【図3】 図2のステップS102で実行されるパネル設定処理のフローチャートを示す図である。 3 is a diagram showing a flowchart of the panel setting process executed in step S102 of FIG. 【図4】 各通信端末装置の合奏設定状態データを示す概念図である。 4 is a conceptual diagram showing an ensemble setting state data for each communication terminal apparatus. 【図5】 図2のステップS103で実行される曲データ生成、出力処理のフローチャートを示す図である。 [5] music data is performed in step S103 of FIG. 2 generates a view showing a flowchart of the output process. 【図6】 演奏曲に対応する原曲データのデータ構成を示す概念図である。 FIG. 6 is a conceptual diagram showing the data structure of the original song data corresponding to the musical piece. 【図7】 図2のステップS104で実行される演奏信号発音処理のフローチャートを示す図である。 7 is a diagram showing a flowchart of the performance signal sound processing executed in step S104 of FIG. 【図8】 本発明の第2の実施の形態における編曲用パターンデータ、及び原曲データのデータ構成を示す概念図である。 8 is a conceptual diagram showing arrangement pattern data, and the data structure of the original music piece data in the second embodiment of the present invention. 【図9】 パターン変形結果の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of FIG. 9 pattern deformation results. 【符号の説明】 1 曲データ出力装置、 2 パネル操作子(演奏レベル設定手段)、 5CPU(曲データ生成手段)、 1 [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1 song data output device, 2 panel controls (play level setting means), 5CPU (music data generating means), 1
0 記憶装置、 14 インターフェイス(曲データ出力手段)、 15 音源回路、 19 表示部、 20 0 storage device, 14 an interface (music data outputting means), 15 tone generator, 19 a display unit, 20
通信端末装置、 21 信号処理部、 22 発音部、 23 演奏操作子、 24 入力操作子、 25 Communication terminal device, 21 signal processing unit, 22 sound generator, 23 performance operator 24 inputs operator, 25
記憶装置、 26 表示部、 27 インターフェイス Storage device, 26 display unit, 27 interface

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 複数の演奏パート用のデータから成る曲データを出力する曲データ出力装置であって、 演奏曲の各演奏パート毎に演奏レベルを設定する演奏レベル設定手段と、 前記演奏レベル設定手段により各演奏パート毎に設定された演奏レベルに基づいて前記曲データを生成する曲データ生成手段と、 前記曲データ生成手段により生成された曲データを出力する曲データ出力手段とを有することを特徴とする曲データ出力装置。 A music data output device for outputting the music data comprising data for Claims 1. A plurality of performance parts, the performance level setting means for setting a playing level for each performance part of the music piece When the a music data generating means for generating the music data based on the performance level set for each performance part by playing level setting means, the music data output for outputting the music data generated by the music data generating means music data output apparatus characterized by having means. 【請求項2】 前記曲データ生成手段は、前記演奏レベル設定手段により各演奏パート毎に設定された演奏レベルに前記各演奏パート用のデータを各々対応させた曲データを生成することを特徴とする請求項1記載の曲データ出力装置。 Wherein said music data generating means, and characterized by generating the respective music data made to correspond to the data for each performance part to play level set for each performance part by the performance level setting means music data output apparatus according to claim 1, wherein the. 【請求項3】 前記曲データ生成手段は、前記演奏レベル設定手段により各演奏パート毎に設定された演奏レベルのうちの最低レベルに前記各演奏パート用のデータを合わせた曲データを生成することを特徴とする請求項1 Wherein the music data generating means to generate music data combined data for each performance part to the lowest level of the performance level set for each performance part by the performance level setting means the features of claim 1
    記載の曲データ出力装置。 Music data output apparatus according. 【請求項4】 前記演奏パート用のデータには、楽譜表示用データ、演奏ガイド指示用データ及び発音指示用データの少なくとも1つが含まれることを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載の曲データ出力装置。 4. The data for the performance part is musical score display data, any one of the claims 1-3, characterized in that includes at least one of the performance guide instruction data and the sounding instruction data music data output apparatus according to. 【請求項5】 複数の端末装置を通信可能に接続する接続手段と、前記接続手段により接続された端末装置毎に担当させる演奏パートを指定する演奏パート指定手段とを有し、前記曲データ出力手段は、前記接続された各端末装置に、少なくとも前記各端末装置が担当する演奏パート用のデータを出力することを特徴とする請求項1〜 A connecting means for 5. communicably connecting a plurality of terminal devices, and a performance part specifying means for specifying performance part to be responsible for each connected terminal device by said connecting means, the music data output means, according to claim 1, wherein each terminal device connected, and outputs at least the data for performance parts each terminal device is assigned
    4のいずれか1項に記載の曲データ出力装置。 Music data output apparatus according to any one of 4. 【請求項6】 複数の演奏パート用のデータから成る曲データを出力するための曲データ出力プログラムであって、 演奏曲の各演奏パート毎に演奏レベルを設定する演奏レベル設定ステップと、 前記演奏レベル設定ステップにより各演奏パート毎に設定された演奏レベルに基づいて前記曲データを生成する曲データ生成ステップと、 前記曲データ生成ステップにより生成された曲データを出力する曲データ出力ステップとをコンピュータに実行させることを特徴とする曲データ出力プログラム。 6. A music data output program for outputting the music data comprising data for a plurality of performance parts, and the performance level setting step of setting a playing level for each performance part of the music piece, the performance computers and music data generation step of generating the music data on the basis of the level setting step to the performance level set for each performance part, and a music data output step of outputting the music data generated by the music data generation step music data output program for causing performed.
JP2002089336A 2002-03-27 2002-03-27 Music data output device and program Active JP3780967B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002089336A JP3780967B2 (en) 2002-03-27 2002-03-27 Music data output device and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002089336A JP3780967B2 (en) 2002-03-27 2002-03-27 Music data output device and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003288077A true true JP2003288077A (en) 2003-10-10
JP3780967B2 JP3780967B2 (en) 2006-05-31

Family

ID=29234942

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002089336A Active JP3780967B2 (en) 2002-03-27 2002-03-27 Music data output device and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3780967B2 (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006337483A (en) * 2005-05-31 2006-12-14 Yamaha Corp Electronic musical instrument
WO2007032155A1 (en) * 2005-09-12 2007-03-22 Yamaha Corporation Ensemble system
WO2007037067A1 (en) * 2005-09-28 2007-04-05 Yamaha Corporation Ensemble system
WO2007037068A1 (en) * 2005-09-28 2007-04-05 Yamaha Corporation Ensemble system
JP2007156308A (en) * 2005-12-08 2007-06-21 Casio Comput Co Ltd Code teaching apparatus and code teaching program
JP2007178697A (en) * 2005-12-27 2007-07-12 Casio Comput Co Ltd Musical performance evaluating device and program
JP2007241026A (en) * 2006-03-10 2007-09-20 Advanced Telecommunication Research Institute International Simple musical score creating device and simple musical score creating program
JP2008089748A (en) * 2006-09-29 2008-04-17 Yamaha Corp Concert system
JP2008299176A (en) * 2007-06-01 2008-12-11 Mega Chips Corp Concert system

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4622682B2 (en) * 2005-05-31 2011-02-02 ヤマハ株式会社 Electronic musical instrument
JP2006337483A (en) * 2005-05-31 2006-12-14 Yamaha Corp Electronic musical instrument
WO2007032155A1 (en) * 2005-09-12 2007-03-22 Yamaha Corporation Ensemble system
JP2007078751A (en) * 2005-09-12 2007-03-29 Yamaha Corp Concert system
US7939740B2 (en) 2005-09-12 2011-05-10 Yamaha Corporation Ensemble system
WO2007037068A1 (en) * 2005-09-28 2007-04-05 Yamaha Corporation Ensemble system
JP2007093820A (en) * 2005-09-28 2007-04-12 Yamaha Corp Concert system
US7947889B2 (en) 2005-09-28 2011-05-24 Yamaha Corporation Ensemble system
US7888576B2 (en) 2005-09-28 2011-02-15 Yamaha Corporation Ensemble system
WO2007037067A1 (en) * 2005-09-28 2007-04-05 Yamaha Corporation Ensemble system
JP4692189B2 (en) * 2005-09-28 2011-06-01 ヤマハ株式会社 Ensemble system
JP4517299B2 (en) * 2005-12-08 2010-08-04 カシオ計算機株式会社 Code training device and code training program
JP2007156308A (en) * 2005-12-08 2007-06-21 Casio Comput Co Ltd Code teaching apparatus and code teaching program
JP4525591B2 (en) * 2005-12-27 2010-08-18 カシオ計算機株式会社 Performance evaluation apparatus, and program
JP2007178697A (en) * 2005-12-27 2007-07-12 Casio Comput Co Ltd Musical performance evaluating device and program
JP2007241026A (en) * 2006-03-10 2007-09-20 Advanced Telecommunication Research Institute International Simple musical score creating device and simple musical score creating program
JP4682375B2 (en) * 2006-03-10 2011-05-11 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 Simplified music notation device and a reduction music notation program
JP2008089748A (en) * 2006-09-29 2008-04-17 Yamaha Corp Concert system
JP2008299176A (en) * 2007-06-01 2008-12-11 Mega Chips Corp Concert system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3780967B2 (en) 2006-05-31 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Cowell et al. New musical resources
US6287124B1 (en) Musical performance practicing device and method
US5350880A (en) Apparatus for varying the sound of music as it is automatically played
US8629342B2 (en) Music instruction system
US20060230910A1 (en) Music composing device
US6063994A (en) Simulated string instrument using a keyboard
US5355762A (en) Extemporaneous playing system by pointing device
US6506969B1 (en) Automatic music generating method and device
US20040112203A1 (en) Assistive apparatus, method and computer program for playing music
US20050016366A1 (en) Apparatus and computer program for providing arpeggio patterns
US7161080B1 (en) Musical instrument for easy accompaniment
Weinberg et al. The Beatbug network: a rhythmic system for interdependent group collaboration
US20040173082A1 (en) Method, apparatus and programs for teaching and composing music
US4757736A (en) Electronic musical instrument having rhythm-play function based on manual operation
US20020134216A1 (en) Musical score displaying apparatus and method
WO2007055522A1 (en) Novel drum edutainment apparatus
US5841053A (en) Simplified keyboard and electronic musical instrument
US20030051595A1 (en) Chord presenting apparatus and chord presenting computer program
US20130157761A1 (en) System amd method for a song specific keyboard
US6774297B1 (en) System for storing and orchestrating digitized music
JP2000148143A (en) Performance guidance device
US20100184497A1 (en) Interactive musical instrument game
JP4274272B2 (en) Arpeggio performance apparatus
US20090031884A1 (en) Musical performance processing apparatus and storage medium therefor
US20060219090A1 (en) Electronic musical instrument

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040421

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20051020

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051129

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060126

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20060126

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060214

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060227

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313532

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090317

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100317

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110317

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110317

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120317

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130317

Year of fee payment: 7