JP2003273920A - Transmitter and receiver of general data and priority data - Google Patents

Transmitter and receiver of general data and priority data

Info

Publication number
JP2003273920A
JP2003273920A JP2002075736A JP2002075736A JP2003273920A JP 2003273920 A JP2003273920 A JP 2003273920A JP 2002075736 A JP2002075736 A JP 2002075736A JP 2002075736 A JP2002075736 A JP 2002075736A JP 2003273920 A JP2003273920 A JP 2003273920A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
priority
means
packet
transmission
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002075736A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
信二 ▲はま▼井
Shinji Hamai
Masaaki Higashida
Hiroshi Mitani
Yoshihiro Morioka
浩 三谷
真明 東田
芳宏 森岡
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To independently perform processings of a priority packet the transmission processing of which is preferentially performed and a general data packet. <P>SOLUTION: This transmitter transmits the priority packet which is preferentially transmitted and the general packet having transmission priority lower than that of the priority packet by time-axis multiplexing and controls average transmission data rate of the priority packet so that it does not become average input rate of the priority data, for example, by using exclusive hardware. In addition, the general data are intermittently transmitted while the priority data are transmitted by using a CPU and a microcomputer, etc., and burst transmission is evaded in average. As a communication protocol header to be used here, for example, an IP address is used as an address and an UDP port number is used as a sub-address. <P>COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は高速のIP網、たとえば高速インターネットなどにおいて、優先的に送信を行うパケット(AVデータなど)とそれ以外の一般のパケット(一般データ)を扱う送信装置に関し、また、優先パケットと一般パケットが混在して受信される受信装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention is a high-speed IP network, such as in high-speed Internet, the other general packet for transmitting preferentially (such as AV data) packets relates transmitting apparatus handle (general data), also relates to a receiving apparatus which priority packets and general packets are received mixed. 【0002】 【従来の技術】イーサネット(登録商標)などIP網でのデータ通信を行うために、パーソナルコンピュータ(以下、PCと略す)のPCIバスにネットワークインタフェースカード(以下、NICと略す)を装着し、上位のInternet Protocol(以下、IPと略す)、User Da [0002] In order to perform data communication BACKGROUND OF THE INVENTION Ethernet and IP networks, personal computers (hereinafter, PC abbreviated) of the PCI bus to a network interface card (hereinafter, referred to as NIC) mounted and, higher Internet Protocol (hereinafter, abbreviated as IP), User Da
tagram Protocol(以下、UDPと略す)、Transmissio tagram Protocol (hereinafter referred to as UDP), Transmissio
n Control Protocol(以下、TCPと略す)等のプロトコル処理等をパソコンのCPUで行って伝送することが一般に行われている。 n Control Protocol (hereinafter, abbreviated as TCP) it is common to transmit performing protocol processing such as a personal computer of the CPU. 【0003】前述の様なネットワーク側の処理に加えて、ビデオ信号等のリアルタイム性を必要とする信号の伝送のために、パソコンにビデオ信号処理用のボード(ビデオカード)を装着して伝送する方法がある。 [0003] In addition to the foregoing such network-side processing, for transmission of a signal which requires real-time property, such as a video signal, and transmits the mounted board (video card) for video signal processing in computer there is a method. 【0004】図6は、ビデオ信号をイーサネット伝送する場合の従来技術例を示している。 [0004] Figure 6 shows a prior art example in which the Ethernet transmitting video signals. 図6において、60 6, 60
0はイーサネット対応のNIC、601はビデオカード、602はPCIバス、603はCPU、604はメモリである。 0 Ethernet enabled NIC, 601 is a video card, 602 PCI bus, the 603 CPU, 604 denotes a memory. 図6において、ビデオ信号をイーサネットでストリーム伝送によりリアルタイム伝送する場合を説明する。 6, the case of real-time transmission by the stream transmission of video signals in Ethernet. ビデオ入力は、例えば610で圧縮等のビデオ信号処理を施され、PCIインタフェース611(PCI Video input is subjected to video signal processing such as compression, for example 610, PCI interface 611 (PCI
I/F)により、PCIバスを介してメモり604に格納される。 The I / F), is stored in the memory 604 via the PCI bus. PCIバスでの伝送はCPUに対して割り込みをかけ、DMA転送で行われる。 Transmission on the PCI bus interrupts relative CPU, is performed by the DMA transfer. 【0005】次にストリーム伝送を行うためにまず、C [0005] Then first to make stream transmission, C
PUでのソフトウェア処理により、ビデオデータを所定長に区切り(ビデオペイロードと称す)、さらにビデオペイロードの識別のために番号をつけて再びメインメモリ604に書き込む(ビデオパケットと称す)。 By software processing in the PU, (referred to as video payload) separated video data into a predetermined length, (referred to as video packets) again written to the main memory 604 further numbered for identification of the video payload. 【0006】一般的にストリーム伝送にはOSIモデルの4層の処理としてUDPを用い、3層の処理としてI [0006] In general, the stream transmission using UDP as the processing of four-layer of the OSI model, I as the processing of the three-layer
Pを用いる(以下、UDP/IPと略す)。 Using P (hereinafter, referred to as UDP / IP). UDP/I UDP / I
Pのプロトコル処理および2層のイーサネットフレームの処理を行ったイーサネットフレームはメモり604に格納される。 Ethernet frames have been processed Ethernet frame P of protocol processing and two layers are stored in memory 604. つまり、メモリ604からビデオパケットを読み出し、UDP/IPの処理およびイーサネットフレームの処理をCPU603のソフトウェア処理で行い、再びメモり604に書き込む。 That is, reading a video packet from the memory 604, performs UDP / IP processing and the processing of the Ethernet frame by software processing of the CPU 603, and writes back to memory 604. 【0007】次にメモリ内に伝送すべきイーサネットフレームがあることをNIC600に通知し、NIC60 [0007] Next, that there is an Ethernet frame to be transmitted in the memory and notifies the NIC600, NIC60
0はCPU603に対して割り込みをかけてPCIインタフェース602のDMA転送によりPCIバスを介してイーサネットフレームを取り込み、イーサネット処理621によりイーサネットフレームの付加的な処理を行って、物理処理622とのインタフェースを行って、最終的なイーサネットフレームがイーサネット上に送出される。 0 captures the Ethernet frame via the PCI bus by the DMA transfer of the PCI interface 602 over an interrupt to the CPU 603, performs additional processing of the Ethernet frame by the Ethernet processing 621, performed interfaces with the physical process 622 Te final Ethernet frame is transmitted on the Ethernet. 【0008】受信時にはNIC600は物理層処理62 [0008] NIC600 at the time of receiving the physical layer processing 62
2およびイーサネット処理621を介してイーサネットフレームを受信すると、CPU603に割り込みをかけて、PCIインタフェース620のDMA転送によりP Upon receiving the Ethernet frame via the 2 and Ethernet processing 621, and interrupts the CPU 603, P by the DMA transfer of the PCI interface 620
CIバス602を介してメモり604に書き込む。 Write to memory 604 via the CI bus 602. 次にCPU603のソフトウェア処理によりメモリ604からイーサネットフレームが読み出されイーサネットフレームの処理およびUDP/IPの処理を行ってビデオパケットを抽出し、再びメモり604に格納する。 Then performs processing and UDP / IP processing the Ethernet frame is read Ethernet frame from the memory 604 extracts the video packet by software processing of the CPU 603, and stores again in the memory 604. 【0009】次にCPU603は格納されたビデオパケットがあることをビデオカード601に通知し、ビデオカード601のPCIインタフェース611は、CPU [0009] Then CPU603 notifies that there is stored a video packet in the video card 601, PCI interface 611 of the video card 601, CPU
603に対して割り込みをかけてDMA転送によりPC PC by the DMA transfer over an interrupt to 603
Iバスを介してビデオパケットを取り込み、ビデオデータの抽出後伸張等の処理を行ってビデオ出力する。 Capturing video packets via the I bus and the video output by performing the processing such as expansion after extraction of the video data. 【0010】上記例は、UDP/IPのストリーム伝送であるが、TCP/IPによるファイル転送も同様なソフトウェア処理が必要であり、TCP/IPの場合は上記に加えて、TCPのフローコントロール処理もソフトウェアで行う。 [0010] The above example is a UDP / IP stream transmission, file transfers TCP / IP also requires similar software processing, in the case of TCP / IP in addition to the above, also the flow control process of TCP carried out in software. 【0011】上記のように転送に関するプロトコル処理およびビデオ伝送等の処理の一部、さらにメモリコピーおよびPCIバス転送のための割り込み処理は全てソフトウェアに依存している。 [0011] depends on all the interrupt processing software for part of the processing of protocol processing and video transmission, etc. for the transfer as described above, further memory copy and PCI bus transfers. 【0012】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら上記従来の構成では以下のような問題点を有していた。 [0012] SUMMARY OF THE INVENTION] However, in the conventional configuration had the following problems. 【0013】イーサネットのフレーム処理、IP処理およびUDP処理のプロトコル処理を全てCPUで行い、 [0013] The frame processing of Ethernet, performed in all of the IP processing and protocol processing of the UDP processing CPU,
さらにビデオ信号処理の一部もCPUによる処理を行うため、高ビットレートのストリーム伝送では処理が間に合わず、また、共有バスとしてPCIバスを用いているので優先的に送受信すべきリアルタイム伝送のデータと優先度が低いデータが混在しているのでこの点からもリアルタイム処理が間に合わないと言う問題点があった。 For processing by the CPU even further part of the video signal processing, not processed in time a stream transmission of high bit rate, also the because of the use of PCI bus priority real-time transmission should be transmitted and received data as a shared bus since the lower priority data are mixed real-time processing is also from this point there is not to say the problem in time. 【0014】これらは本質的にビデオデータのストリーム伝送のデータレートが非常に高いためにCPUの処理能力の限界を超えてしまう場合が発生すること、およびPCIバス上でのイーサネットフレームの転送とビデオパケットの転送は、ソフトウエア的にはマルチスレッド(マルチプロセス)と呼ばれる見かけ上並列に処理される手法が用いられるが、これらは実際にはCPUをタイムシェアリングして行われる処理であり、スレッド(あるいはタスク、プロセスと称されることもある)の切り替え時のオーバヘッドにより処理能力が実質的に低下すること、および処理の際に何度もメモリコピーを行うのでその処理によりビデオ伝送に割り当てられるCPU性能が制限されることに起因している。 [0014] These are essentially the case occurs that the data rate of the stream transmission of video data exceeds the limit of very high CPU power to, and transfer the video Ethernet frames on the PCI bus forwarding packets, the software-based but techniques to be processed apparently in parallel, called multi-threaded (multi-process) are used, they are processes that actually carried out by time-sharing the CPU, thread (Alternatively the task, sometimes referred to as a process) overhead the processing capability in switching to be substantially reduced, and since the memory copying many times during processing are assigned to the video transmitted by the processing It is due to the fact that the CPU performance is limited. 【0015】上記スレッドの切り替えはオペレーティングシステム(以下、OS)のソフトウェアに依存し、ユーザーが完全に処理の制御を行うことはできない。 [0015] The thread switching operating system (hereinafter, OS) dependent on the software, the user can not perform control of the completely processed. 【0016】これらの問題点はビデオ伝送に加えて、管理情報等の付加的な情報の処理を行う場合にはさらに問題点が大きくなる。 [0016] These problems in addition to the video transmission, further problems become large when performing the processing of additional information such as management information. 【0017】具体的には、送信時に送信すべきデータレート(上記の場合はビデオデータ)に対して、イーサネットフレームの生成が間に合わず、送信できないパケットが発生し画像が破綻する。 [0017] Specifically, for the data rate to be transmitted at the time of transmission (video data in the above case), it generates the Ethernet frame is not in time, the packet can not be sent to collapse is generated images. また、生成できた場合でもNICへの転送が間にあわないという問題点があった。 In addition, the transfer to the NIC, even if that could be generated there is a problem that does not meet the deadline.
さらに、ビデオパケットの送信タイミングを時間的に定期的に行ういわゆるシェイピング処理がCPU依存(ソフトウェア依存)となり、正確なシェイピングが行われないという問題点があった。 Furthermore, temporally periodically performs a so-called shaping process the transmission timing of the video packet is disadvantageously CPU dependent (software-dependent), and accurate shaping not performed. 【0018】また、ビデオ信号等の送信優先度の高いデータと管理情報等の優先度の低いデータの送信割合の決定もCPU依存(ソフトウェア依存)となり、優先度の高いデータが必ずしも優先的に伝送されるとは限らないという問題点があった。 Further, determination of the transmission ratio of the low priority data, such as high data and management information of transmission priority such as a video signal also depends on CPU (software-dependent), and transmits a high priority data is always preferentially there is a problem that it is not necessarily to be. 【0019】また、受信時には、受信フレームの処理を行うスレッドへの切り替えが間に合わす、到着したイーサネットフレームをメモリに取り込む処理が遅れてNI [0019] Also, at the time of reception, to meet the deadline to switch to the thread that performs the processing of the received frame, the arrival Ethernet frame to take in the process is delayed in the memory NI
C内でデータの取りこぼし(廃棄)が発生する、あるいはメモリに取り込めた場合でもプロトコル処理に時間がかかり、リアルタイム伝送できないと言う問題点があった。 Missed (discarded) occurs in the data in the C, or takes time protocol processing even when be imported into the memory, there is a problem that can not be real-time transmission. 【0020】また、タスクの管理がOSに依存しているため、ビデオ信号等の送信優先度の高いデータの処理を管理情報等の優先度の低いデータに対して必ずしも優先的に行うことができないという問題点があった。 Further, since the management task is dependent to an OS, can be carried out always gives a higher priority to low-priority data such as management information processing with high transmission priority, such as video signal data there is a problem in that. 【0021】上記問題点は、仮に高性能のCPUを用い、上記処理が間に合った場合でも、高性能CPUは効果であるためにシステムのコストが高くなるという問題点があった。 [0021] The above problems, if using a high-performance CPU, even if the processing is in time, high-performance CPU is a problem that the cost of the system is increased in order to be effective. 【0022】 【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために、本願第1の発明は、優先して送信される優先パケットと前記優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットとを時間軸多重で送信する送信装置であって、優先パケットの平均送信データレートを、たとえば専用ハードウエアを用いて優先データの平均入力レート以上の速度で、優先データパケットのデータ部を送信するように制御する。 [0022] In order to solve the above object, according to an aspect of, the first invention is preferentially a priority packet to be transmitted and a General Packet lower transmission priority than the priority packet a transmitter for transmitting in a time-axis-multiplex the average transmission data rate of the priority packet, for example, at an average input rate or faster priority data by using a dedicated hardware so as to transmit the data portion of the priority data packet Control. また、一般データはCPUやマイコンなどを用いて前記優先データ伝送が行われる間に間欠的に伝送され、平均的にはバースト伝送が回避され、かつ最高伝送レートが制限されることを特徴とする。 In general the data is intermittently transmitted during said priority data transmission by using a CPU or a microcomputer is performed, the average burst transmission is avoided in, and wherein the maximum transmission rate is limited . 【0023】ここで、使用する通信プロトコルヘッダとしては、たとえば、アドレスとしてIPアドレス、また、サブアドレスとしてUDPポート番号を使用する。 [0023] Here, as the communication protocol header to be used, for example, IP address as the address, also uses the UDP port number as a sub-address. 【0024】本願第2の発明は、前記第1の発明である送信装置を具備する送信および受信装置において、受信機能において、優先処理される優先パケットと前記優先パケットよりも処理優先度が低い一般パケットを受信する受信方法であって、前記優先パケットおよび前記一般パケットが処理されるレイヤよりも下位レイヤの受信フレームを処理するレイヤにおいて、当該受信フレームに格納されている受信パケットの通信プロトコルヘッダから前記優先パケットと前記非優先パケットを選別して、 The second aspect of the invention, in the transmitting and receiving apparatus comprising the a first aspect of the invention the transmission device, the reception function, a lower processing priority than the priority packets as priority packets priority process commonly a reception method for receiving a packet, in the layer of processing a received frame of the lower layer than the layer of the priority packet and the general packet is processed, the communication protocol header of the received packet stored in the received frame and selecting the non-priority packet and the priority packet,
優先パケットの処理と一般パケットの処理を独立とすることを特徴とする。 Characterized in that the independent processing of the processing and general packet of the priority packet. 【0025】本願第3の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、 The third invention is a priority packet, for example transmitted is processed by dedicated hardware preferentially,
CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、AV優先パケットにAV A transmission device transmission priority is transmitted in a time-axis-multiplex the lower General Packet than software processing by priority packet including a CPU or a microcomputer, AV to AV priority packet
信号の送信先アドレスを設定する専用手段を有する。 It has a dedicated means for setting a destination address of the signal. これにより、1対1(ピア・ツウ・ピア、Peer to Pee As a result, the one-to-one (peer-to-peer, Peer to Pee
r)、1対多のマルチキャスト、1対不特定多数のブロードキャスト通信などの設定が可能となる。 r), 1-to-many multicast, the pair setting, such as an unspecified number of the broadcast communication becomes possible. 【0026】本願第4の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、 The fourth aspect of the invention, a priority packet, for example transmitted with priority are processed in a dedicated hardware,
CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、入力専用データが既にI A transmission device transmission priority than the software processed priority packet including a CPU or a microcomputer to transmit in a time-axis-multiplex the low general packet, input-only data already I
PアドレスやUDPポート番号を持っている場合に、これらと送信先のIPアドレスやUDPポート番号の変換を行う専用手段を有する。 If you have a P address and UDP port number, with a dedicated unit for converting these and destination IP address and UDP port number. これにより、異なる物理的または論理的に異なる構成を持つ2つのネットワーク間で、IPアドレス、UDPポート番号の変換が可能となる。 Thus, between the two networks with different physical or logically different configuration, IP address, thereby enabling conversion of UDP port number. たとえば、NAT(Network Adrres For example, NAT (Network Adrres
s Transform)変換と呼ばれている変換も当てはまる。 s Transform) also true conversion, which is called a conversion. これにより、WAN(Wide Area As a result, WAN (Wide Area
Network)としてInternetを介して、両端の2つのLAN(Local Area Netwo Via the Internet as a Network), 2 single LAN across (Local Area netwo
rk)間でのIPプロトコルによる優先データのスムースな伝送が可能となる。 Smooth transmission of the priority data by IP protocol in rk) between is made possible. 今後増大していき、市場ニーズの大きい個人間での1対1(ピア・ツウ・ピア、Peer to Continue to increase in the future, one-to-one (peer-to-peer between large individual market needs, Peer to
Peer)接続、1対多のマルチキャスト、1対不特定多数のブロードキャスト通信などが可能となる。 Peer) connection, one-to-many multicast, such as one-to-many and unspecified broadcast communication becomes possible. 【0027】本願第5の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、 The present fifth invention, a priority packet, for example transmitted with priority are processed in a dedicated hardware,
CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、優先パケットの伝送路における伝送可能な最大パケットサイズをあらかじめ設定して、フラグメント、すなわち伝送路におけるパケットの分割が生じないようにしておくための専用手段を有する。 A transmission device transmission priority than the software processed priority packet including a CPU or a microcomputer to transmit in a time-axis-multiplex the low general packet, and set the maximum packet size that can be transmitted in the transmission path of the priority packet previously has a dedicated means for keeping as fragments, that is, splitting of a packet in the transmission path does not occur. これにより、フラグメントの生じ無い安定した優先データの通信が実現できる。 This realizes communication stable priority data causing no fragment. 【0028】本願第6の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、 The present sixth invention comprises a priority packet, for example transmitted with priority are processed in a dedicated hardware,
CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、優先パケットを専用のハードウエアで暗号化して、優先パケットの平均送信データレートを優先データの平均入力レート以上に制御し、 A transmission device transmission priority than the software processed priority packet including a CPU or a microcomputer to transmit in a time-axis-multiplex the low general packet encrypts the priority packet in dedicated hardware, the average transmission of the priority packet control the data rate or to the average input rate of the priority data,
かつ、一般データは優先データ伝送が行われる間に間欠的に伝送されることを特徴とする。 And, the general data characterized in that it is intermittently transmitted during the priority data transmission is performed. これにより、インターネットなどにおいて、暗号化されたAVデータのリアルタイム伝送におけるコンテンツの盗聴、漏洩を防止することができる。 Thus, the Internet in such eavesdropping of content in real-time transmission of AV data encrypted, it is possible to prevent leakage. 【0029】本願第7の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、 The present seventh invention includes a priority packet, for example be transmitted with priority are processed in a dedicated hardware,
CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、適応的に変化する暗号化パラメータによって変化させながら優先パケットの専用ハードウエアによる暗号化方式を変化させ、優先パケットの平均送信データレートを優先データの平均入力レート以上に制御し、かつ、一般データは優先データ伝送が行われる間に間欠的に伝送されることを特徴とする。 A transmission apparatus for transmitting a general packet lower transmission priority than the software processed priority packet including a CPU or a microcomputer in a time base multiplexed, dedicated hardware of the priority packet while changing by adaptively changing encryption parameters Wear changing the encryption method according to control the average transmission data rate of the priority packet than the average input rate of the priority data and the general data, characterized in that it is intermittently transmitted during the priority data transmission is performed to. これにより、インターネットなどにおいて、リアルタイムに伝送されるAVデータの暗号化パラメータが変化するため、コンテンツの盗聴、漏洩を協力に防止することができる。 Thus, the Internet in such, since the encryption parameters of the AV data to be transmitted in real time is changed, it is possible to prevent eavesdropping of the contents, leakage cooperation. 【0030】本願第8の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、 The present invention eighth, a priority packet, for example transmitted with priority are processed in a dedicated hardware,
CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、適応的に変化する暗号化パラメータによって優先パケットの専用ハードウエアによる暗号化方式を変化させ、優先パケットの平均送信データレートを優先データの平均入力レート以上に制御し、かつ、一般データは優先データ伝送が行われる間に間欠的に伝送されることを特徴とする。 A transmission device transmission priority than the software processed priority packet including a CPU or a microcomputer to transmit in a time-axis-multiplex the low general packet, encryption by dedicated hardware priority packet by adaptively changing encryption parameters scheme is changed and to control the average transmission data rate of the priority packet than the average input rate of the priority data and the general data, characterized in that it is intermittently transmitted during the priority data transmission is performed. 本発明では、送信側と受信側で共通の時計を持ち、送信側において受信側での暗号解読が可能時刻をあらかじめ定める。 In the present invention, it has a common clock on the transmitting side and the receiving side, determining in advance the decryption is enabled time of the receiving side on the transmission side. そして、送信側と受信側で時計を持ち、共通の時刻情報に基づき、受信側での暗号解読が許可される。 Then, having a clock on the transmitting side and the receiving side, based on the common time information, it is allowed decryption on the receiving side. これにより、 As a result,
インターネットなどにおいて、リアルタイム伝送されるAVデータの販売、課金が可能となり、安全性の高いB Internet in such, sales of AV data to be real-time transmission allows billing, high safety B
−B、B−Cのコンテンツ販売流通が可能となる。 -B, content sales distribution of B-C is possible. 本願第9の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、優先パケットの暗号化のみならず、一般パケットにおいても必用なデータのみ優先データの専用ハードウエアによる暗号化手段を利用して暗号化を行なう。 The present ninth invention, for example, a priority packets are processed by dedicated hardware transmitted with priority, a General Packet lower transmission priority than the software processing by priority packet in a CPU or a microcomputer in a time base multiplexed a transmission apparatus for transmitting not only the encryption of the priority packet, performs encryption also utilize encryption means using dedicated hardware only priority data necessity data in the general packet. ここでも、優先パケットの平均送信データレートを優先データの平均入力レート以上に制御し、かつ、一般データは優先データ伝送が行われる間に間欠的に伝送されることを特徴とする。 Again, by controlling the average transmission data rate of the priority packet than the average input rate of the priority data and the general data, characterized in that it is intermittently transmitted during the priority data transmission is performed. これにより、インターネットなどにおいて、AVデータのみならず一般データも暗号化して伝送することが可能となるため、より信頼性の高いAVデータのおよび一般データの通信が可能となる。 Thus, the Internet in such, since the general data not AV data only can be transmitted is encrypted, thereby enabling more communication and general data reliable AV data. これにより、インターネットなどにおいて、リアルタイム伝送されるAVデータの販売、課金が可能となり、安全性の高いB−B、B−Cのコンテンツ販売流通が可能となる。 Thus, the Internet such as in the sale of AV data to be real-time transmission, charging becomes possible, high B-B safety, content sales distribution B-C is possible. 【0031】本願第10の発明は、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、AV優先パケットにAV信号の種類や動作モードを表すラッパー情報を付加して伝送することにより、受信側で受信したAV信号のモードを自動検出できる。 The present tenth invention is, for example, a priority packets are processed by dedicated hardware transmitted with priority, the software processed time General Packet lower transmission priority than the priority packets, such as a CPU or a microcomputer a transmitting device for transmitting the axial multiplexing, by transmitting by adding a wrapper information representative of the type and operating mode of the AV signal to the AV priority packet, the mode of the AV signal received on the receiving side can be automatically detected. よって、受信側で、クロックやビット数などAVデータ出力方式を最適に選ぶことができる。 Therefore, on the receiving side, it is possible to choose the AV data output method such as clocks and the number of bits optimally. 【0032】 【発明の実施の形態】まず最初に、本願第1の発明のシステム全体においての位置づけを説明する。 [0032] PREFERRED EMBODIMENTS First, explaining the positioning of the entire system of the first invention. 【0033】図3は本願発明を適応するシステム全体ブロック図である。 [0033] FIG. 3 is an overall system block diagram for adapting the present invention. 図3において、301は本願第1, 3, reference numeral 301 denotes first aspect,
2,3,4,5,6,7および8の発明を実施する部分である(以下、本願発明部)。 4, 5, 6, 7 and a section for implementing the invention of 8 (hereinafter, the present invention section). 302はビデオ信号処理部、303は物理層処理を行う部分、304はPCIインタフェース(PCI I/Fと表記)部である。 302 video signal processing section, 303 part for performing physical layer processing, 304 is a PCI interface (PCI I / F hereinafter) unit. 305はメモリ、306はCPUである。 305 memory, 306 is a CPU. 【0034】送信に関する本願第1,2,3,4,5, The present application relates to send the first 1, 2, 3, 4,
6,7および8の発明では、ビデオ入力からビデオ信号処理部302で画像圧縮等の処理が行われ、本願発明部301に入力される。 In the 6, 7 and 8 the invention, the processing of the image compression such as the video signal processing unit 302 from the video input is performed, it is input to the present invention 301. ビデオデータは優先的に送信される優先パケットとして処理される。 Video data are processed as a priority packet to be transmitted preferentially. 【0035】一方PCIバス経由でも、CPUでソフトウェア処理された送信イーサネットフレームが入力される。 [0035] Also via other hand PCI bus, transmitting Ethernet frames software processing by the CPU is inputted. PCIバス経由で入力されるデータとして、例えば機器の遠隔監視を行うSimple Network Management Prot Simple Network Management Prot performed as data input via the PCI bus, for example, remote monitoring of the equipment
ocol(SNMP)がある、これはUDP/IPあるいはTCP/IPを用いて伝送される。 There are ocol (SNMP), which is transmitted using the UDP / IP or TCP / IP. あるいはTCP/I Or TCP / I
Pを用いてアプリケーションレベルで機器の設定や、種々の情報を送受信するデータがある。 There is data to send and receive settings and various information of the device at the application level using P. これらのデータはビデオデータのようにリアルタイムに伝送を行う必要がないのでビデオデータよりも処理の優先度が低くてもよい。 These data may be low priority process than video data because it is not necessary to carry out transmission in real time as video data. 以下、これらのパケットを非優先パケットと称す。 Hereinafter referred these packets and non priority packets. 【0036】本願発明部301は優先パケットと一般パケットの送出制御を行い、イーサネットフレームを出力する。 The present invention unit 301 performs transmission control of the priority packet and the general packet, and outputs the Ethernet frame. 物理層処理部303では物理層の処理が行われイーサネットに送出される。 Processing of the physical layer processing unit 303 in the physical layer are transmitted to conducted Ethernet. 【0037】受信に関する本願第2の発明では、物理層処理部303で受信されて出力されたイーサネットフレームが本願発明部301で優先パケットと一般パケットに分離され、優先パケットはビデオ信号処理部302 [0037] In the second aspect of the invention relates to a receiving Ethernet frames are received output by the physical layer processing unit 303 is separated into priority packets and general packets in the present invention 301, priority packet is a video signal processing unit 302
に、一般パケットはPCIインタフェース304に出力される。 In general the packet is output to the PCI interface 304. 【0038】優先パケットであるAVデータはビデオ信号処理部302で伸張処理が施され出力される。 The AV data is a priority packet is decompressed is subjected output the video signal processing unit 302. 一方一般パケットはPCIインターフェース304を介してP On the other hand, general packet via the PCI interface 304 P
CIバス経由でメモリ305に転送され、CPU306 Is transferred to the memory 305 via the CI bus, CPU 306
でソフトウェア処理される。 In the software processing. 【0039】上記のように、本願第1,2,3,4, [0039] As described above, the present first, second,
5,6,7、および8の発明では、優先パケットはハードウェア処理が行われ、PCIバス経由で処理される一般パケットは従来技術によりCPUを用いてソフトウエア処理される。 5, 6, 7, and the eighth invention, the priority packet is hardware processing is performed, generally packets processed via the PCI bus are software processing using the CPU by the prior art. 【0040】図5は本願第1,2,3,4,5,6, [0040] Figure 5 is present the 1,2,3,4,5,6,
7、および8の発明の優先パケットのプロトコルスタックを示している。 7, and shows the 8 protocol stack of the priority packets invention. 【0041】アプリケーションであるビデオデータは一定長のビデオペイロードに分割され、シーケンス番号(SN)を付与される。 The video data is an application is divided into fixed length video payload, it is given a sequence number (SN). このシーケンス番号は受信側でビデオデータの位置(当該パケットが属するフレームおよびフレーム内での順番)を特定するものである。 The sequence number is to identify the location of the video data at the receiving side (the order of the frame and the frame the packet belongs). シーケンス番号の付与の仕方はどのような方法でも良いが一例を説明する。 How the grant sequence number may be any method will be described one example. 【0042】シーケンス番号は、ビデオフレームの番号を表す情報とビデオフレーム内での位置を表す情報に階層化し、ここではそれぞれ8ビットで0から255までで表す。 The sequence number is layered information indicating a position within the information and the video frame representing the number of video frames, represented by 0 where the 8 bits to 255. 以下ビデオフレーム番号Aとビデオフレーム内での位置情報Bを(A,B)と表す。 The following represents a video frame number A position information B within the video frame and (A, B). 【0043】最初のフレームはフレーム番号0からはじめフレーム内では0から99までのパケットが生成されるとする。 [0043] The first frame and a packet from 0 within the beginning frame from the frame number 0 to 99 is generated. 【0044】(0,0)(0,1)(0,2)・・・ [0044] (0,0) (0,1) (0,2) ...
(0,99)(1,0)(1,1)(1,2)・・・ (0,99) (1,0) (1,1) (1,2) ...
(1,99)(2,0)(2,1)・・・、のようにフレーム内では0から99を繰り返し、次のフレームではフレーム番号を増加させる。 (1,99) (2,0) (2,1) ..., to repeat the 0-99 within a frame as, in the next frame to increase the frame number. なお、フレーム番号が25 It should be noted that the frame number is 25
5の次は0に戻る。 5 of the following is returned to 0. シーケンス番号とシーケンス番号を付与されたデータ(ビデオパケット)は、下位層のUD Data attached to the sequence number and sequence number (video packets), a lower layer UD
Pのペイロードとなる。 The P of the payload. 【0045】なお、ビデオデータ内にあらかじめ位置を特定する情報が含まれている場合はシーケンス番号は必須ではない。 [0045] Incidentally, the sequence number is not required if it contains information for identifying the advance position in the video data. 【0046】ビデオパケットに対して、UDP処理(4 [0046] On the video packet, UDP processing (4
層)では、UDPヘッダが付加される。 In the layer), UDP header is added. UDPヘッダーにはサブアドレスとして使用可能なUDPポート番号が含まれる。 The UDP header contains the UDP port number that can be used as a sub-address. さらに、IP(3層)では、IPヘッダが付加される。 Furthermore, the IP (3-layer), IP header is added. IPヘッダーにはアドレスとして使用されるIPアドレスが含まれる。 The IP header contains the IP address, which is used as an address. さらにイーサネットレイヤ(2層)ではイーサネットヘッダが付加される。 Further Ethernet layer (layer 2) in the Ethernet header is added. 【0047】(実施の形態1)本実施の形態では本願第1の発明について説明する。 [0047] (Embodiment 1) In this embodiment mode will be described first invention. 図1は本願第1の発明のブロック図である。 Figure 1 is a block diagram of a first invention. 【0048】図1において、優先データは優先データ入力手段101に入力され、データのバッファリング、データビット数変換、クロック周波数変換などが実施され、優先データのパケット化手段102に出力される。 [0048] In FIG. 1, the priority data is input to the priority data input means 101, data buffering, the number of data bits conversion, such as a clock frequency conversion is performed, is output to the packetizing unit 102 of the priority data.
なお、以降において、データ入力手段は一般に、データのバッファリング、データビット数変換、クロック周波数変換などを行うものとする。 In the following, the data input means are generally buffered data, the number of data bit conversion, and to perform a clock frequency conversion. ここで、優先データとしては、SMPTE321Mで規定されたDV−base Here, the priority data, DV-base defined by SMPTE321M
dのAVデータ(SMPTE314M)などが当てはまる。 Such as d of AV data (SMPTE314M) applies. 103は一般データ入力手段、104は一般データパケット化手段、105はデータパケット送信順序の制御手段、106はフレームデータの送信手段である。 General data input means 103, 104 general data packetization means, the control means of the data packet transmission order is 105, the 106 is a transmission unit of frame data. なお、本明細書において、一般データパケット化手段10 In this specification, general data packetization means 10
4はデータパケットの一時蓄積機能も持っている。 4 also has temporary storage function of the data packet. 【0049】本実施の形態では、優先データ入力101 [0049] In the present embodiment, the priority data input 101
は図4に示したビデオデータとする。 Is a video data shown in FIG. 一般的にビデオデータをリアルタイムでストリーム伝送するためには、リアルタイム性を必要としないデータよりも優先的に処理される必要がある。 To stream transmitted generally video data in real time, it is necessary to be processed preferentially than data that does not require real-time. 【0050】優先パケット生成手段102(図1)は図4に示したように、ビデオデータを処理して2層のイーサネットフレームを生成する。 The priority packet generating unit 102 (FIG. 1), as shown in FIG. 4, processes the video data to produce a 2-layer Ethernet frames. 【0051】一方、一般データ入力手段103はPCI [0051] On the other hand, general data input means 103 PCI
バスを介して入力されるリアルタイム性の必要のないデータである。 It requires no data real-time input via the bus. 一般データの例としては、アプリケーションレベルで端末間で設定するデータやSimple Network M Examples of common data, the data set between terminals at the application level or Simple Network M
anagement Protocol(SNMP)プロトコルでやりとりされるデータ等がある。 There is data to be exchanged anagement Protocol (SNMP) protocol. これらのデータはTCP/IPあるいはUDP/IPを用いて伝送される。 These data are transmitted using the TCP / IP or UDP / IP. なお、一般パケット入力手段103は図2のCPUのソフトウェア処理によりイーサネットフレームの形式に処理されている。 In general packet input unit 103 is processed in the form of an Ethernet frame by software processing of the CPU Fig. 【0052】一般データ入力手段103は、PCIインタフェース304とのインタフェースを行ない、イーサネットフレームを取り出し一般データ107となる。 [0052] general data input means 103 performs an interface with the PCI interface 304, the general data 107 is taken out an Ethernet frame. 【0053】なお、一般データ入力手段103は単なるインタフェースを行うものであり、本実施の形態では一例として、PCIインタフェース304とインタフェースを行うが、PCIインタフェース304と一体化してもよい。 [0053] In general data input means 103 is to carry out a simple interface, as an example in this embodiment, performs the PCI interface 304 and the interface may be integrated with PCI interface 304. また、PCIバスに限らず他のデータバス入出力形式にあわせた方式としてもよい。 It is also as a method in conjunction with other data bus input and output format is not limited to the PCI bus. 【0054】一般データパケット化手段104は、一般データパケットのイーサネットフレームを一時蓄積する。 [0054] general data packetization means 104 temporarily stores the Ethernet frames of the general data packet. 一般データパケットのイーサネットフレームが蓄積されると、送信側一般データパケット蓄積手段104はデータパケット送信順序の制御手段105に送信要求信号108をアサートして送信要求を行う。 When the Ethernet frame of general data packets are stored, it performs a transmission request sender general data packet accumulating means 104 asserts a transmission request signal 108 to the data packet transmission sequence of the control unit 105. 【0055】データパケット送信順序の制御手段105 [0055] Data packet transmission order of the control means 105
は優先データのイーサネットパケット109の送信を優先させつつ、送信要求信号108がアサートされた場合は、優先パケットのリアルタイム性を損なわない範囲で一般データパケットのイーサネットフレーム110の送信を許可する。 The while giving priority to the transmission of the Ethernet packet 109 of the priority data, if the transmission request signal 108 is asserted, it permits transmission of the Ethernet frame 110 of the general data packets within a range not to impair the real-time priority packet. 送信許可は、送信許可信号111をアサートすることにより、一般データパケット蓄積手段10 Transmission permission by asserting a transmit enable signal 111, general data packet accumulating means 10
4に送信許可する。 4 To send permission. 【0056】図5は本願発明の送信タイミングチャートである。 [0056] FIG. 5 is a transmission timing diagram of the present invention. このタイミングチャートに例示する方式が本願の発明の要点である、優先パケットと非優先パケットの送信制御方式である。 Method illustrated in this timing chart is the gist of the present invention, a transmission control method of the priority packet and the non-priority packet. 【0057】図5において、401は送信パケット11 [0057] In FIG. 5, it is 401 transmits the packet 11
2の送信開始タイミング、402は送信要求信号10 2 transmission start timing, the transmission request signal 402 10
8、403は送信パケット112を示す。 8,403 denotes a transmission packet 112. 401では優先パケットのイーサネット送信フレーム送信タイミングを上向き矢印で示し、非優先パケットのイーサネット送信フレーム送信可能なタイミングを下向き矢印で示している。 Ethernet transmission frame transmission timing of the priority packet in 401 indicated by an upward arrow, and an Ethernet transmission frame transmittable timing of the non-priority packet indicated by a downward arrow. また送信パケット403は優先パケットを白抜き、非優先パケットを黒塗りで図示している。 The transmission packet 403 illustrates the priority packet white, the non-priority packets in black. 【0058】本実施の形態では、一例として以下のような優先データを送信する場合を例として説明する。 [0058] In the present embodiment, it will be described as an example a case of transmitting the priority data, such as follows, for example. 優先データとしてDVCPRO25(SMPTE314Mで規定)の場合、NTSCモードでは1フレーム期間に1 For DVCPRO25 as priority data (specified by SMPTE314M), in one frame period in the NTSC mode 1
20、000バイトのデータが発生するので、データレートは約57.6メガビット/秒(約57.6Mbps)の一定レート(CBR)となる。 Since 20,000 bytes of data occurs, the data rate is approximately 57.6 megabits / sec (about 57.6Mbps) constant rate (CBR). 図5において、AVデータのビデオペイロード長を1200バイト、システムクロックは27MHzとする。 5, 1200 bytes video payload length of AV data, the system clock is set to 27 MHz. 優先データであるAVデータのパケット発生率は、120、000/1、200=100 Packet generation rate of the AV data is the preferred data, 120,000 / 1,200 = 100
パケット/フレーム=2997パケット/秒となる。 The packet / frame = 2997 packets / sec. 【0059】したがって、優先パケットのみを伝送する場合であれば、 27000000/2997=9009.9クロックに一回パケットを送信すればよい。 [0059] Thus, in the case of transmitting only the priority packet may be transmitted once packet to 27,000,000 / 2997 = 9009.9 clocks. つまり9009.9 That 9009.9
クロックが平均送信間隔である。 The clock is the average transmission interval. 【0060】本願第1の発明では、この平均送信間隔より短い間隔で優先パケットを送出することにより、非優先パケットを送信するタイミング余裕(送信余裕期間) [0060] The present In the first aspect of the present invention, by sending a priority packet at shorter intervals than the average transmission interval, the timing margin (transmit margin period) for transmitting the non-priority packet
を創出する。 To create. 【0061】具体的には、優先パケットの送出間隔を8 [0061] Specifically, the transmission interval of the priority packet 8
100クロックとする。 And 100 clock. そして、優先パケット9回毎に1回、非優先パケットの送信を許可可能な送信余裕期間を創出する。 Then, once every priority packet 9 times, to create a transmission Slack capable allowed to send non-priority packet. 9009.9クロックで9個の優先パケットを送信する場合は9009.9*9=81089.1 クロック要する。 When sending nine priority packets at 9009.9 clocks 9009.9 * 9 = 81089.1 required clock. ここでは議論を簡単にするため、平均値で検討し小数点以下の数値を用いる。 To simplify the discussion here, consider the average value using the value after the decimal point. 本実施例では9 In the present embodiment 9
009.9クロックよりも短い8100クロックで送信するので、実際には、 8100*9=72900 クロック必要である。 And it transmits at 009.9 8100 clock shorter than the clock, in fact, 8100 * 9 = 72900 is a clock necessary. したがって非優先パケットを送信する送信余裕期間は81089.1−72900=8189.1 クロックである。 Accordingly transmit margin period for transmitting a non-priority packet is 81089.1-72900 = 8189.1 clocks. 【0062】図5の401の優先パケットを送信する上向き矢印から次の矢印までの間隔は4000クロックである。 [0062] interval from the upward arrow that sends the 401 priority packet in FIG. 5 to the next arrow is 4000 clocks. 9回の優先パケット送信タイミングに1回、非優先パケットの送信タイミングが現れる(410、41 Once the nine priority packet transmission timing, transmission timing of the non-priority packet appears (410,41
1,412)。 1,412). 非優先パケットの送信タイミングである下向き矢印から次の矢印までは4500クロックである。 From down arrow is a transmission timing of the non-priority packets until the next arrow is 4500 clocks. 【0063】402は送信要求信号108である。 [0063] 402 is a transmission request signal 108. 送信要求信号108(402)は一般データパケット蓄積手段104に送信すべき一般データが蓄積されると送信要求信号をアサートする(図5においては402がHighになる)。 Transmission request signal 108 (402) general data to be transmitted to the general data packet accumulating means 104 asserts a transmission request signal to be accumulated (402 is High in Fig. 5). 【0064】送信要求信号108(402)が413で [0064] In the transmission request signal 108 (402) 413
Highになり、次に401が一般データパケットの送信可能タイミングになったタイミング(タイミング410) Becomes High, then 401 becomes the transmission available timing of general data packet timing (timing 410)
で送信許可信号111がアサートされ(図5には図示せず)、一般データパケット417が送信される。 In the transmission permission signal 111 is asserted (not shown in FIG. 5), the general data packet 417 is transmitted. 一般データパケットが送信開始されたタイミングで送信要求信号108(402)はデアサートされる(タイミング4 General data packet transmission request signal 108 is started transmission timing (402) is de-asserted (time 4
14)。 14). 【0065】タイミング411では、送信要求信号10 [0065] At timing 411, the transmission request signal 10
8(402)がアサートされていないので送信すべき一般パケットは一般データパケット蓄積手段104には存在せず、403で一般データパケットは送信されない。 8 (402) does not exist in the general packet general data packet accumulating means 104 to be transmitted because it is not asserted, the general data packet 403 is not transmitted. 【0066】つぎにタイミング415で402が再びアサートされ、タイミング412で一般データパケット4 [0066] Next is asserted at a timing 415 402 again, general data packet 4 at a timing 412
18が送信される。 18 is sent. 402は一般データパケット418 402 General data packet 418
が送信開始されるとデアサートされる。 There is de-asserted when it is the start of transmission. 【0067】なお、一般データパケット蓄積手段104 [0067] In general the data packet accumulating means 104
に複数の一般データパケットが蓄積されている場合は、 If multiple common data packet stored in,
一つの一般データパケットが送信されても、送信要求信号108(402)はデアサートされず、残りの一般データパケットは次の一般データパケットの送信可能タイミングを待って、1パケットずつ送信される。 Even if one of the general data packet is transmitted, the transmission request signal 108 (402) is not de-asserted, the remaining general data packets awaiting transmission available timing of the general data packets are transmitted by one packet. このようにして優先パケットが優先的に送信される。 In this way, the priority packet is transmitted preferentially. 【0068】上記のようにデータパケット送信順序の制御手段105から送信パケット112として出力される。 [0068] is outputted as a transmission packet 112 from the data packet transmission order of the control means 105 as described above. 【0069】フレームデータの送信手段106は入力されたパケットを物理層とのインタフェースが可能なイーサネットフレーム形式にして送信フレーム113を物理層処理303(図3)に転送する。 [0069] transmitting unit of the frame data 106 and transfers the transmission frame 113 in the interface capable Ethernet frame format between a physical layer of the packets input to the physical layer processing 303 (FIG. 3). なお、10Mbpsおよび It should be noted, 10Mbps and
100MbpsのイーサネットではMII標準インタフェースが規定されており、ギガビットイーサネットではGMII標準インタフェースが規定されている。 The 100Mbps Ethernet are defined the MII standard interface, GMII standard interface is defined in Gigabit Ethernet. 【0070】なお、一般データパケットの送信要求信号108は、一般データパケット蓄積手段104において、送信側一般データパケットのイーサネットフレームが送信完了状態になってから送信要求信号108をアサートすると、送信許可信号111アサート直後から一般データパケットの送信が開始されるので伝送効率がよい。 [0070] The transmission request signal 108 of the general data packet, in the general data packet accumulating means 104, when the Ethernet frame having the transmission-side common data packet asserts a transmission request signal 108 from when the transmission completion state, the transmission permission signal good transmission efficiency because the transmission of general data packet is started from 111 immediately asserted. 【0071】なお、本実施の形態では、優先データパケットと一般データパケットの送信制御をクロック単位でそれぞれのパケットに割り当てる時間を決めたが、この方法に限らず、例えば優先データパケット生成手段のバッファに一定量の優先パケットを格納し、優先データパケットの平均パケット生成量よりも短い時間間隔でデータパケット送信順序の制御手段105で優先的に送信を行い、バッファでの優先パケットの格納量が、あるスレッシュレベル以下になったときに一般データパケットに送信を割り当てるなどとしてもよい。 [0071] In this embodiment, the priority is a transmission control of data packets and general data packets decided time to be assigned to each packet in clock units, not limited to this method, for example, a buffer of the preferred data packet generator storing the priority packets certain amount, is performed preferentially transmitted at an average packet generation amount time interval shorter than the priority data packet in a data packet transmission control unit 105 of the order, the store of priority packets in the buffer, or the like allocates the transmission to the general data packet when it becomes certain threshold level below. 【0072】なお、本実施の形態では、優先データパケットの例として図4を用いて説明したが、図4におけるAVデータとしては、縦方向m行(mは整数で、例えば50)と横方向n列(nは整数で、例えば80)のマトリックス上にバイト単位(8ビット単位)で配置されたAVデータマトリックスにリードソロモン形式のエラー訂正をかけ、4行分の誤り訂正データを付加したデータマトリックスを生成し、前記データマトリックスの1行ずつを読み出し、シーケンス番号や信号フォーマット情報などをヘッダー情報として付加したデータを優先データパケットとしてもよい。 [0072] In the present embodiment has been described with reference to FIG. 4 as an example of a preferred data packet, as the AV data in FIG. 4, the longitudinal direction m rows (m is an integer, for example, 50) and lateral (n is an integer, for example, 80) n rows multiplied error correction Reed-Solomon format AV data matrix arranged in bytes (8 bits) on a matrix of, by adding the four rows of the error correction data data generating a matrix, read out line by line of the data matrix, the data obtained by adding a sequence number, etc. and signal format information as the header information may be the priority data packet. 【0073】さらに、本実施の形態では、優先データパケットの例として図4を用いて説明したが、図4におけるAVデータとしては、縦方向m行(mは整数で、例えば15)と横方向n列(nは整数で、例えば80)のマトリックス上にバイト単位(8ビット単位)で配置されたAVデータマトリックスに縦の列方向にパリティ計算をして、1行分のパリチデータを付加したデータマトリックスを生成し、前記データマトリックスの1行ずつを読み出し、シーケンス番号や信号フォーマット情報などをヘッダー情報として付加したデータを優先データパケットとしてもよい。 [0073] Further, in the present embodiment has been described with reference to FIG. 4 as an example of a preferred data packet, as the AV data in FIG. 4, the longitudinal direction m rows (m is an integer, for example, 15) and lateral n columns (n ​​is an integer, for example, 80) on the matrix and the vertical parity calculation in the column direction AV data matrix arranged in bytes (8 bits) of was added Parichideta of one line data generating a matrix, read out line by line of the data matrix, the data obtained by adding a sequence number, etc. and signal format information as the header information may be the priority data packet. 【0074】さらに、本実施の形態では、優先データパケットの例として図4を用いて説明したが、図4におけるAVデータとしては、縦方向m行(mは整数で、例えば15)と横方向n列(nは整数で、例えば80)のマトリックスをk個(kは整数で、例えば5)生成し、まずk個のマトリックスの同じ行にまず1行ずつデータを埋め込んでいくいわゆるk個のマトリックにおける行単位のデータインターリーブ処理を行ない、あるm行n列のマトリックデータが埋まった時点でマトリックスに縦の列方向にパリティ計算をして、1行分のパリチデータを付加したデータマトリックスを生成し、前記k個のデータマトリックスの1行目のデータをk個読み出し、次に前記k個のデータマトリックスの2行目のデータをk [0074] Further, in the present embodiment has been described with reference to FIG. 4 as an example of a preferred data packet, as the AV data in FIG. 4, the longitudinal direction m rows (m is an integer, for example, 15) and lateral (n is an integer, for example, 80) n column matrix (k is an integer, for example, 5) k pieces produced, first k number in the same row in first line by line of a so-called k-number of embeds the data matrix It performs data interleaving processing units of rows in the matrix, and a parity calculation in the column direction of the longitudinal matrix when the matric data of a certain m rows and n columns are filled to generate a data matrix obtained by adding Parichideta of one line the first row of data in k data matrix reading the k, then the second line of data of the k data matrix k
個読み出しという順番で、前記k個のデータマトリックスのm行目のデータをk個読み出し、これらそれぞれにシーケンス番号や信号フォーマット情報などをヘッダー情報として付加したデータを優先データパケットとしてもよい。 In the order of number reading, the k pieces of reading the k a m-th row of data in the data matrix, the data obtained by adding a sequence number, etc. and signal format information as header information thereto respectively may be the priority data packet. 【0075】以上のように、本願第1の発明ではクロック単位で優先データパケットと一般データパケットの送信の制御が可能である。 [0075] As described above, in the first invention it is possible to control the transmission of priority data packets and general data packets in clock units. 【0076】(実施の形態2)本実施の形態では本願第2の発明について説明する。 [0076] (Embodiment 2) In this embodiment mode will be described second invention. 図2は本願第2の発明のブロック図である。 Figure 2 is a block diagram of a second invention. 図2において、優先データ114および一般データ115の入力から、送信フレーム113の送信までは、前述の実施の形態1と同様であるので、以下では、主に新規な部分について説明する。 2, from the input of the priority data 114 and general data 115, to the transmission of the transmission frame 113 is similar to that of the first embodiment, the following will be mainly described novel parts. 【0077】さて図2において、受信フレーム201はフレームデータの受信手段202に入力される。 [0077] Now in FIG. 2, the received frame 201 is input to the receiving means 202 of the frame data. フレームデータの受信手段202はネットワークから優先フレームと非優先フレームが混在した受信フレーム201を受信して、これらのうち有効なフレームのみを選別して受信フレーム203として出力する。 Receiving means 202 of the frame data receives the received frame 201 which priority frame and the non-priority frames from the network are mixed, and outputs a received frame 203 to select only valid frame among these. この際、機器固有の物理アドレスに相当するMACアドレスの参照、MA In this case, a reference MAC address corresponding to the device-specific physical address, MA
Cヘッダー除去などが行われ、残りのデータがOSI上層の受信データパケットの選別手段204に入力される。 C, such as header removal is performed, the remaining data is input to the selection unit 204 of the received data packet of the OSI layer. 【0078】受信データパケットの選別手段204は優先パケット207と一般パケット205に選別する。 [0078] selecting means 204 of the received data packet is sorted into priority packet 207 and the general packet 205. 選別の方法に関して以下に説明する。 It described below with respect to method of screening. 【0079】本実施の形態では優先パケットの転送にU [0079] U to transfer of the priority packet in this embodiment
DP/IPロトコルを用いる。 Using the DP / IP protocol. 図4に示したイーサネットヘッダの先頭から、IPヘッダおよびUDPヘッダの位置が確定し、選別を行う。 From the beginning of the Ethernet header shown in FIG. 4, the position of the IP header and UDP header is confirmed, it performs sorting. 具体的には、まずIPヘッダの中にプロトコル番号を示す領域(1バイト)があるので、優先パケットの選別にはUDPのヘッダ番号である17を選別し、さらにUDPヘッダの中にはUDPの送り元ポート番号および宛先ポート番号を示す領域(各2バイト)があるので、送信側と受信側とで使用するポート番号をあらかじめシグナリング等により送信側と受信側でこれらのパラメータを決めておく。 Specifically, since the first there is a region (1 byte) indicating the protocol number in the IP header, the sorting of the priority packet is screened 17 is a UDP header number, the UDP is more in the UDP header since there is a region showing the feed source port number and destination port number (2 bytes each), previously determined these parameters in the transmitter and receiver in advance by signaling like the port number used by the transmitting side and the receiving side. 優先データに該当するパケットのみを優先パケット207とし、それ以外を一般パケット205とする。 Only packets corresponding to the priority data and priority packet 207, to the otherwise general packet 205. なお、ポート番号は通信に先立ちアプリケーション(ソフトウェア)により、交渉して設定することもできる。 Incidentally, the port number can also be by the application (software) prior to communication, set by negotiations. 【0080】なお、受信側のフレームデータの受信手段202、受信データパケットの選別手段204においては、付加的な検査として、受信側だけでなく送信側のイーサネットフレームのMACアドレスの検査、IPヘッダの送信元IPアドレス、受信側IPアドレス等も検査してもよい。 [0080] The receiving unit 202 of the reception-side frame data, the selection means 204 of the received data packet, as an additional examination, examination of the MAC address of the Ethernet frame having the transmission side as well receiving side, the IP header source IP address, may be inspected recipient IP address or the like. これらにより、不要な相手との通信を遮断することができるため、システムのセキャリティなど信頼性を向上させることができる。 These makes it possible to cut off the communication with the unwanted party can be improved and reliability Sekyariti system. 【0081】優先データの再構成手段208では、ビデオパケットのペイロードのみを抽出して優先データ出力212として出力する。 [0081] In reconstructing means 208 of the priority data, and outputs as the priority data output 212 extracts only the payload of the video packet. 【0082】受信データパケットの選別手段204で一般パケット205として残ったパケットは一般データ再構成手段206に一時蓄積され、一般データ出力手段2 [0082] The remaining packets as General Packet 205 in selecting means 204 of the received data packet is temporarily stored in general data reconstruction unit 206, the general data output means 2
10を介して図3のPCIインタフェース304を介してメモり305に蓄積される。 10 through accumulated in memory 305 via the PCI interface 304 of FIG. さらに、CPU306のソフトウェア処理により、フラグメント再構成、UDP Furthermore, the software processing of the CPU 306, fragment reconstruction, UDP
/IP、TCP/IP、また、より上位のアプリケーション層での処理が行われる。 / IP, TCP / IP, also, a processing at the application layer above is performed. 【0083】以上のように、イーサネットフレーム(2 [0083] As described above, the Ethernet frame (2
層)のレイヤでIP(3層)およびUDP(4層)のヘッダを検査することにより、優先データパケットと一般データパケットを選別し、優先データパケットは専用ハードウェアにより処理されるので、パケットの廃棄が発生しない。 By examining the header of the IP (3-layer) and UDP (4 layers) with layers of the layer), were selected priority data packets and general data packet, since the priority data packet is processed by dedicated hardware, a packet waste does not occur. よって、優先データパケットとしてDV/D Accordingly, DV / D as the priority data packet
VCPROなどの映像信号を用いた場合、高画質、かつリアルタイム性の映像伝送を保証することができる。 When using the video signal such as VCPRO, it is possible to ensure a high quality and real-time video transmission. 【0084】なお、パケットの順序性が保証されていない通信網で伝送する場合には、優先データの再構成手段208において、図4に示したシーケンス番号(SN) [0084] Incidentally, when transmitting a communication network ordering of packets is not guaranteed, in the reconstruction means 208 of the priority data, the sequence numbers shown in FIG. 4 (SN)
を用いて順序性の保証を行ってもよい。 It may be carried out ordering guarantees using. あるいは、後段のビデオ信号処理302で順序性の保証を行ってもよい。 Alternatively, it may be subjected to sequence of assurance in a subsequent video signal processing 302. 【0085】また、通信網においてフラグメントが発生する場合には、受信データパケットの選別手段204、 [0085] When the fragment is generated in the communication network, the received data packet sorting unit 204,
または、優先データの再構成手段208においてフラグメントの再構成を行なうことができる。 Or, it is possible to perform the reconstruction of the fragments in the reconstruction means 208 of the priority data. たとえば、IP For example, IP
ヘッダの判別でUDPプロトコルを使用していると判断されるものは全て優先パケット132として処理し、フラグメント再構成時に一般パケットであると判明したものを一般パケットとして一般データ再構成手段206に送り返してやる方法が考えられる。 Was treated as all priority packet 132 is intended to be determined that a UDP protocol in the header of the determination, sent back to the general data reconstruction means 206 which have proven to be generally packets during fragment reassembly as General Packet how to do can be considered. ビデオデータ以外はUDPを使用しない場合、あるいはビデオデータ以外の一般データパケットにもUDPを使用するがフラグメントされない小さなパケットである場合、あるいは一般データパケットのUDPパケットはフラグメントの頻度が低い場合などには前述の処理は効率的である。 If non-video data does not use UDP, or even general data packets other than the video data when it uses the UDP is a small packet that is not a fragment, or the UDP packet of general data packet or when a low frequency of fragments the foregoing process is efficient. なお、フラグメントの処理を受信データパケットの選別手段20 Note that selecting means of the received data packet processing fragments 20
4で行えば、フラグメント再構成時に一般パケットであると判明したものは、そのまま一般パケット205として送ればよい。 Be performed at 4, which have proven to be generally packets during fragment reassembly may it send as it is a general packet 205. 【0086】なお、受信側で優先パケットにフラグメント処理を行いたくない場合は、送信側において、あらかじめアプリケーションレベルの処理で、通信網においてフラグメントされない最大サイズ(MTU)を検査し、 [0086] In the case where the receiving side do not want to fragment processing the priority packet, the transmitter side, in advance of the application-level process, it checks the maximum size (MTU) that is not a fragment in a communication network,
それ以下のパケットサイズで伝送すればよい。 It may be transmitted in the following packet size. あるいは、RFCの規格では全ての端末は576バイトのサイズのIPパケットを扱えなければならないと規定されているので、ルータ等の多くのネットワーク機器はこれ以下のIPパケットではフラグメントが起こらない、したがってIPパケットのサイズが576バイト以下となるように優先パケットを生成するようにすればよい。 Alternatively, since the RFC standards all terminals are defined as shall handle the IP packets of 576 bytes size, does not occur fragment in many network devices below this IP packet, such as a router, thus IP it is sufficient to generate the priority packet as the packet size is equal to or less than 576 bytes. 上記のように優先パケットにフラグメントが起こらない場合は、受信したパケットがフラグメントされていれば全て一般パケットとして処理すればよい。 If fragment priority packet as described above does not occur, the received packet may be processed as all if they are fragments General Packet. なお、イーサネットのIPパケットの最大値を越えた場合は送信端末でフラグメントしなければ行けないので、優先パケットのフラグメントを起こさせないためにはIPパケットの最大値以下でなければならないことは言うまでもない。 Incidentally, when it exceeds the maximum value of the Ethernet IP packet does not go to be fragments transmitting terminal, it is needless to say in order not to cause a fragment of the priority packet must be below the maximum value of the IP packet. 【0087】また、通信網においてフラグメントが起こる確率が非常に低い場合は、送信側で優先パケットのI [0087] Also, if the probability that a fragment in the communication network takes place is very low, I of the priority packets at the transmission side
PパケットのIPヘッダにフラグメント禁止のフラグを立てて伝送することにより、ルータがフラグメントせざるを得ない状態ではIPパケットを廃棄させることにより、受信端末のフラグメント処理負荷を軽減してもよい。 By transmitting a flag fragments inhibited the IP header of the P packets, by router Fragment forced state for discarding IP packets may reduce the fragment processing load of the reception terminal. この場合、非常に少数の優先パケットは損失となるが、受信側で誤り訂正あるいは誤り修整を行うことで通信品質を補償することができる。 In this case, very A few of the priority packet will be lost, it is possible to compensate for the communication quality by performing an error correction or error concealment at the receiver. 【0088】(実施の形態3)本実施の形態では本願第3の発明について説明する。 [0088] (Embodiment 3) In this embodiment mode will be described third invention. 図7は本願第3の発明のブロック図である。 Figure 7 is a block diagram of the third invention. 図7において、送信先アドレス抽出設定手段701以外は前述の実施の形態2と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 7, except the destination address extracting setting means 701 the same structure as the second embodiment described above, the following will be described novel parts. 【0089】図7における、送信側処理として、一般データ入力手段103の出力は送信先アドレス抽出設定手段701にも入力され、送信先アドレス、ポート番号が抽出され、優先データのパケット化手段102に送られる。 [0089] in FIG. 7, a transmitting side processing, the output of the common data input means 103 is also input to the destination address extracting setting means 701, the destination address, the port number is extracted, the packetization means 102 of the priority data Sent. 優先データのパケット化手段102では、これらの送信先アドレス、UDPポート番号を優先データパケットのヘッダーとして用いる。 The packetization means 102 of the priority data, using these destination address, a UDP port number as a header of the priority data packet. 【0090】以上の構成により、送信側で優先データの送信先アドレスを設定するだけでなく、適応的に変化させることが可能となる。 [0090] With the above arrangement, not only sets the transmission destination address of the priority data at the transmitting side, it is possible to adaptively change. たとえば、AV信号の種類により、1対1通信(Peer-to-Peer通信)、1対多通信(マルチキャスト通信)、や1対不特定多数通信(ブロードキャスト通信)の設定をすることが可能となる。 For example, the type of the AV signal, a one-to-one communication (Peer-to-Peer communication), it is possible to set the one-to-many communication (multicast communication), and a pair unspecified communication (broadcast communication) . 【0091】(実施の形態4)本実施の形態では本願第4の発明について説明する。 [0091] (Embodiment 4) In this embodiment mode is described fourth aspect of the present invention. 図9は本願第4の発明のブロック図である。 Figure 9 is a block diagram of a fourth aspect of the present invention. 図9において、送信先アドレス抽出設定手段901以外は前述の実施の形態2と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 9, except the destination address extracting setting means 901 the same structure as the second embodiment described above, the following will be described novel parts. 【0092】図9における、送信側処理として、一般データ入力手段103の出力は送信先アドレス抽出設定手段901にも入力され、送信先アドレス、ポート番号が抽出され、優先データのパケット化手段102に送られる。 [0092] in FIG. 9, as the transmission-side process, the output of the common data input means 103 is also input to the destination address extracting setting means 901, the destination address, the port number is extracted, the packetization means 102 of the priority data Sent. 優先データも既にIPアドレスやUDPポート番号を持っていて、これらと送信先のIPアドレスやUDP Priority data even already have an IP address and UDP port number, of these and the destination IP address and UDP
ポート番号の変換を行う。 To convert the port number. これにより、異なる物理的または論理的に異なる構成を持つ2つのネットワーク間で、IPアドレス、UDPポート番号の変換が可能となる。 Thus, between the two networks with different physical or logically different configuration, IP address, thereby enabling conversion of UDP port number. たとえば、NAT(Network Adrres For example, NAT (Network Adrres
s Transform)変換と呼ばれている変換も当てはまる。 s Transform) also true conversion, which is called a conversion. これにより、WAN(WideArea N As a result, WAN (WideArea N
etwork)としてInternetを介して、両間の2つのLAN(Local Area Networ Via the Internet as a etwork), 2 single LAN between two (Local Area Networ
k)間でのIPプロトコルによる優先データのスムースな伝送が可能となる。 Smooth transmission of the priority data by the IP protocol at k) between is made possible. 今後増大していき、市場ニーズの大きい個人間での1対1(ピア・ツウ・ピア、Peer to Continue to increase in the future, one-to-one (peer-to-peer between large individual market needs, Peer to
Peer)接続、1対多のマルチキャスト、1対不特定多数のブロードキャスト通信などが可能となる。 Peer) connection, one-to-many multicast, such as one-to-many and unspecified broadcast communication becomes possible. 【0093】(実施の形態5)本実施の形態では本願第5の発明について説明する。 [0093] (Embodiment 5) In this embodiment described the invention of the fifth. 図8は本願第5の発明のブロック図である。 Figure 8 is a block diagram of the present fifth invention. 図8において、最大伝送パケットサイズ設定手段801以外は前述の実施の形態2と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 8, since the non-maximum transmission packet size setting unit 801 is the same configuration as the second embodiment described above, the novel parts explained in the following. 【0094】図8における、送信側処理として、一般データ入力手段103の出力は送信先アドレス抽出設定手段801にも入力され、伝送路における優先データの最大伝送パケットサイズが抽出され、優先データのパケット化手段102に送られる。 [0094] in FIG. 8, as a sender processing, the output of the common data input means 103 is also input to the destination address extracting setting means 801, the maximum transmission packet size of the priority data in the transmission path is extracted, the priority data packet It is sent to means 102. 優先データのパケット化手段102では、この値以下の伝送パケットサイズを決定する。 The packetization means 102 of the priority data to determine the transmission packet size below this value. 優先パケットの伝送路における伝送可能な最大パケットサイズをあらかじめ設定することにより、フラグメントを防止でき、安定した優先データの通信が実現できる。 By preliminarily setting the maximum packet size that can be transmitted in the transmission path of the priority packet, it is possible to prevent fragments, communications stable priority data can be realized. 【0095】(実施の形態6)本実施の形態では本願第6の発明について説明する。 [0095] (Embodiment 6) In this embodiment described the present invention in a sixth. 図10は本願第6の発明のブロック図である。 Figure 10 is a block diagram of the present sixth invention. 図10において、暗号化手段100 10, the encryption unit 100
1および暗号の復号手段1002以外は、前述の実施の形態2と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 Except 1 and decoding means 1002 of the cipher has the same structure as the second embodiment described above, the following will be described novel parts. 【0096】図10における、送信側処理として、優先データ入力手段101の出力は暗号化手段1001に入力され、あらかじめ決めておいた固有の暗号化が行なわれ優先データのパケット化手段102に引き渡される。 [0096] in FIG. 10, as the transmission-side process, the output of the priority data input means 101 is input to the encryption unit 1001 are delivered to specific packetization means 102 of the encryption is performed priority data that has been predetermined .
ここで、暗号化方式としては、PKI(公開鍵基盤)方式等の暗号化方式など一般的な方式を使用することができきる。 Here, the encryption scheme, as possible can be used general methods such as encryption schemes, such as PKI (Public Key Infrastructure) scheme. 【0097】また、受信側処理としては、優先データの再構成手段208の出力である優先データは暗号の復号手段1002に入力され復号され、優先データ出力手段213に出力される。 [0097] As the receiving process, the priority data which is the output of the reconstruction unit 208 of the priority data is decoded is input to the decoding unit 1002 of the encryption is output to the priority data output unit 213. 【0098】以上の構成では、ネットワークを介して伝送される優先データを暗号化して伝送することができるため、コンテンツのセキュリティを高めることができる。 [0098] In the above arrangement, since the priority data transmitted over the network can transmit encrypted, it is possible to enhance the security of the content. 【0099】(実施の形態7)本実施の形態では本願第7の発明について説明する。 [0099] (Embodiment 7) In this embodiment will be described the present seventh invention. 図11は本願第7の発明のブロック図である。 Figure 11 is a block diagram of the present seventh invention. 図11において、暗号化パラメータ抽出設定手段1101および暗号の復号パラメータ抽出設定手段1102以外は、前述の実施の形態6と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 11, except the encryption parameter extraction setting means 1101 and the decrypting parameter extraction setting unit 1102 of the encryption has the same structure as the sixth embodiment described above, the following will be described novel parts. 【0100】図11における、送信側処理として、一般データ入力手段101の出力は暗号化パラメータ抽出設定手段1101にも入力され、暗号化パラメータが抽出される。 [0100] in FIG. 11, as the transmission-side process, the output of the common data input means 101 is also input to the encryption parameter extraction setting unit 1101, the encryption parameters are extracted. そして、この暗号化パラメータを用いて暗号化手段1001の暗号化が実行される。 Then, the encryption of the encryption means 1001 is performed by using the encryption parameter. ここで、暗号化方式としては、PKI(公開鍵基盤)方式等の暗号化方式など一般的な方式を使用することができきる。 Here, the encryption scheme, as possible can be used general methods such as encryption schemes, such as PKI (Public Key Infrastructure) scheme. 【0101】また、受信側処理としては、一般データ再構成手段206より一般データとして送られた暗号の復号パラメータを暗号の復号パラメータ抽出設定手段11 [0102] As the receiving process, the decoding parameter of the encryption sent from general data reconstruction unit 206 as a general data decryption parameter extracting setting means 11
02に引渡し、暗号の復号手段1002を動作させる。 02 delivery, to operate the decoding means 1002 for encryption. 【0102】以上の構成により、送信側の暗号化パラメータを自由に変更できるため、伝送セッション毎に暗号化パラメータを変更することができる。 [0102] With the above arrangement, it is possible to freely change the encryption parameters of the transmitting side, it is possible to change the encryption parameters for each transmission session. よって、ネットワークを介して伝送される優先データのセキュリティイレベルをさらにあげて伝送することができる。 Therefore, it is possible to transmit further raise the security Lee levels of priority data transmitted over the network. 【0103】(実施の形態8)本実施の形態では本願第8の発明について説明する。 [0103] (Embodiment 8) In this embodiment described the invention of the eighth. 図12は本願第8の発明のブロック図である。 Figure 12 is a block diagram of the invention of the present application eighth. 図12において、送信側タイマー1 12, the transmission side timer 1
201および受信側タイマー1202以外は、前述の実施の形態6と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 201 and non-receiving side timer 1202 has the same structure as the sixth embodiment described above, the following will be described novel parts. 【0104】図9において、送信側で時刻の修正情報がタイマー1101に入力され、タイマー1101の時刻を修正する。 [0104] In FIG. 9, correction information of time at the transmission side is input to the timer 1101, corrects the time of the timer 1101. タイマー1101から時刻情報1を暗号化パラメータ抽出設定手段に送り、暗号化パラメータの有効期間を設定する。 Feed from the timer 1101 the time information 1 the encryption parameter extraction setting means, sets a validity period of the encryption parameters. そして、暗号化手段1001からは暗号化パラメータの有効期間を設定された優先データが出力される。 Then, from the encryption unit 1001 preferentially data set the validity period of the encryption parameter is output. ここで、暗号化方式としては、PKI(公開鍵基盤)方式等の暗号化方式など一般的な方式を使用することができきる。 Here, the encryption scheme, as possible can be used general methods such as encryption schemes, such as PKI (Public Key Infrastructure) scheme. 【0105】また、受信側処理としては、復号パラメータ抽出設定手段1102より出力される暗号の復号パラメータと、タイマー1202より得られる時刻情報2とを、暗号の復号手段1002に渡す。 [0105] Further, as the receiving process, the decoding parameter of the encryption output from decoding parameter extraction setting unit 1102, and time information 2 obtained from the timer 1202, and passes to the decoding means 1002 for encryption. 暗号の復号手段1 Decoding means of encryption 1
002では、時刻情報2が伝送されてきた暗号の復号有効期間内であれば暗号の復号が行われる。 At 002, the time information 2 is decrypted encryption is performed if the decoding validity period of the encryption that has been transmitted. 【0106】以上の構成により、暗号化されて伝送される優先データの復号可能時刻を設定できるため、VTR [0106] With the above arrangement, it is possible to set a decodable time priority data to be transmitted is encrypted, VTR
やDVD等の蓄積系など不当な経路を通過してきたデータの再生を防止することができる。 Such as, DVD, etc. of the storage system can be prevented reproduction of data which has passed through the illegal path. よって、ネットワークを介して伝送される優先データのセキュリティイレベルをさらにあげて伝送することができる。 Therefore, it is possible to transmit further raise the security Lee levels of priority data transmitted over the network. (実施の形態9)本実施の形態では本願第9の発明について説明する。 (Embodiment 9) In this embodiment described the invention of the ninth. 図13は本願第9の発明のブロック図である。 Figure 13 is a block diagram of the present ninth aspect. 図13において、一般データパケット化手段10 13, general data packetization means 10
4と暗号化手段1001間でのデータのやりとり、および、一般データ再構成手段206と暗号の復号手段10 Data exchange between 4 and encryption unit 1001, and the general data reconstruction unit 206 and the decoding unit 10 of the encryption
02間でのデータのやりとり以外は、前述の実施の形態6と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 Except exchange of data between the 02 has the same structure as the sixth embodiment described above, the following will be described novel parts. 【0107】図13における送信側処理として、一般データパケット化手段104で特定の(アドレス、ポート)宛のデータは暗号化手段1001に入力され、暗号化された後、再び一般データパケット化手段104に戻される。 [0107] as a sender processing in FIG. 13, general data packetization means 104 in particular (address, port) data addressed is input to the encryption unit 1001, after being encrypted, again general data packetization means 104 It is returned to. また、図10における受信側処理としては、一般データ再構成手段206で受信した特定の(アドレス、ポート)宛の暗号化された一般データパケットを暗号の復号化手段1002に入力し、暗号を解読した後、 As the receiving process in FIG. 10, type specific (address, port) received by the general data reconstruction means 206 general data packets encrypted addressed to the decoding means 1002 for encryption, decrypt after,
再び一般データ再構成手段206に戻し、暗号化されていない一般データを一般データ出力手段に出力する。 Back to general data reconstruction unit 206 again outputs the common data unencrypted to general data output means. 【0108】以上の構成により、暗号化パラメータ以外の特定の(アドレス、ポート)宛の一般データ信号の暗号化通信が可能になる。 [0108] With the above arrangement allows specific (address, port) other than the encryption parameter encrypted communication general data signals addressed to. よって、ネットワークを介して伝送される優先データのみならず一般データのセキュリティイレベルをさらにあげて伝送することができる。 Therefore, it is possible to transmit the security Lee level of general data not priority data only is transmitted further raised to over the network. 【0109】(実施の形態10)本実施の形態では本願第10の発明について説明する。 [0109] (Embodiment 10) This embodiment is described for the invention of the present application No. 10. 図14は本願第10の発明のブロック図である。 Figure 14 is a block diagram of the present tenth invention. 図14において、送信側ラッパー情報抽出手段1401、ラッパー情報付加手段14 14, the transmission-side wrapper information extracting means 1401, the wrapper information adding means 14
02、および受信側ラッパー情報抽出手段1403以外は前述の実施の形態2と同様の構成であるので、以下では新規な部分について説明する。 02, and since the non-receiving side wrapper information extracting unit 1403 are the same configuration as the second embodiment described above, the following will be described novel parts. 【0110】図14における、送信側処理として、一般データ入力手段103の出力はラッパー情報抽出手段1 [0110] in FIG. 14, as the transmission-side process, the output of the common data input means 103 wrappers information extraction unit 1
401にも入力され、ラッパー信号が抽出され、ラッパー情報付加手段1402に送られる。 401 is also input to the wrapper signal is extracted and sent to the wrapper information adding unit 1402. ここで、ラッパー信号は、たとえば、FC−AV(ANSI)やSMPT Here, the wrapper signal, for example, FC-AV (ANSI) and SMPT
E354M規格で規定されている信号である。 E354M is a signal which is defined by the standard. 【0111】また、受信側処理としては、優先データの再構成手段208より優先データをラッパー情報抽出手段1403に入力し、ラッパー情報を分離して一般データ出力手段に出力する。 [0111] Further, as the receiving process receives the priority data from the reconstruction unit 208 of the priority data to the wrapper information extraction unit 1403, and outputs the general data output means separates the wrapper information. なお、ラッパー情報抽出手段1 In addition, the wrapper information extraction means 1
403より優先データは優先データ出力手段213に出力される。 Priority data than 403 is outputted to the priority data output unit 213. 【0112】以上の構成により、送信側でAV信号の種類、モードに応じてラッパー信号に含まれるパラメータを変化させて伝送するため、ネットワークにおいては、 [0112] With the above configuration, the type of AV signals on the transmitting side, for transmitting by changing the parameter included in the wrapper signal in accordance with the mode, the network,
ラッパー信号のヘッダーとその後に続くラッパーパラメータを見るだけで、どのような種類のAV信号が伝送されているか判別することができる。 Only View header and wrapper parameters subsequent wrapper signal can be any type of AV signals to determine whether it is transmitted. よって、特定のAV Thus, a specific AV
パケットに対するネットワーク経路制御など、帯域、遅延などの制御を有効に行うことができる。 Such as network routing control for packet, the bandwidth can be effectively carried out the control, such as delay. 【0113】さて、実施の形態1から実施の形態10までは、通信網プロトコルとしてイーサネットを例としたがこの限りではない。 [0113] Now, the first embodiment to the tenth embodiment, the Ethernet as the communication network protocol has been an example not limited to this. 【0114】また、ビデオ信号処理の例として、画像圧縮および伸張が行われるとしたが、圧縮されない場合でも本願発明の範囲から排除するものではない。 [0114] Further, as an example of a video signal processing has been an image compression and decompression are performed, it is not excluded from the scope of the present invention even if not compressed. また、あらかじめMPEG等の方式で画像圧縮されたデータが入力される場合でも本願発明の範囲から排除するものではない。 Also, not excluded from the scope of the present invention, even if data subjected to image compression in the manner of advance MPEG like are input. 【0115】また、ビデオではなく、オーディオ等のリアルタイムデータあるいは優先的に送受信を行うものであればどのようなものでも本願発明から排除するものではない。 [0115] Further, instead of the video, is not excluded from the present invention be any one as long as it performs the real-time data or preferentially receive such audio. 【0116】また、実施の形態1から実施の形態10までは、CBRのビデオ信号を例としたが、優先データはCBRに限るものではない。 [0116] Also, from the first embodiment to the tenth embodiment, although an example video signal CBR, the priority data is not limited to CBR. 【0117】また、優先パケットはハードウェア処理、 [0117] In addition, priority packet is hardware processing,
一般パケットはCPU処理としたが、処理スピードが間に合うのであればこの限りではない。 While General Packet was CPU processing, this does not apply if the processing speed in time. 【0118】また、実施の形態1から実施の形態10まではPCIバスインタフェースと送信側インタフェース手段および受信側インタフェース手段を別々としたが一体としてもよい。 [0118] Furthermore, the present invention may be, but from the first embodiment to the tenth embodiment was separately transmitting side interface means and receiving interface means with the PCI bus interface unit. 【0119】また、実施の形態1から実施の形態10までにおいて、優先データパケットの例として図4の信号をあげたが、図4におけるAVデータのより詳細な構造として、縦方向m行(mは整数で、例えば50)と横方向n列(nは整数で、例えば80)のマトリックス上にバイト単位(8ビット単位)で配置されたAVデータマトリックスにリードソロモン形式のエラー訂正をかけ、 [0119] Further, in Embodiments 1 to Embodiment 10, but gave a signal of FIG. 4 as an example of a preferred data packet, as a more detailed structure of the AV data in FIG. 4, the longitudinal direction m rows (m over is an integer, for example, 50) and in the transverse direction n columns (n ​​is an integer, the AV data matrix to the error correction Reed-Solomon type arranged in bytes (8 bits) on a matrix of e.g. 80),
k(kは整数で、例えばK=4)行分の誤り訂正データを付加したデータマトリックスを生成し、前記データマトリックスの1行ずつを読み出し、シーケンス番号や信号フォーマット情報などをヘッダー情報として付加したデータを優先データパケットとしてもよい。 k (k is an integer, for example, K = 4) generates rows data matrix obtained by adding error correction data, reads the one line of the data matrix was added such as a sequence number or a signal format information as the header information data may be expedited data packets. 【0120】さらに、実施の形態1から実施の形態10 [0120] In addition, Embodiment 1 through Embodiment 10
までにおいて、優先データパケットの例として図4の信号をあげたが、図4におけるAVデータのより詳細な構造として、図4におけるAVデータとしては、縦方向m In far, raised signal of FIG. 4 as an example of a preferred data packet, as a more detailed structure of the AV data in FIG. 4, as the AV data in Figure 4, the longitudinal direction m
行(mは整数で、例えば15)と横方向n列(nは整数で、例えば80)のマトリックス上にバイト単位(8ビット単位)で配置されたAVデータマトリックスに縦の列方向にパリティ計算をして、1行分のパリチデータを付加したデータマトリックスを生成し、前記データマトリックスの1行ずつを読み出し、シーケンス番号や信号フォーマット情報などをヘッダー情報として付加したデータを優先データパケットとしてもよい。 Row (m is an integer, for example, 15) and (n is an integer, for example, 80) lateral n columns vertical parity calculation in the column direction AV data matrix arranged in bytes (8 bits) on a matrix of the then generates data matrix added with Parichideta of one row, reads the one line of the data matrix, the data obtained by adding a sequence number, etc. and signal format information as the header information may be the priority data packet. 【0121】さらに、実施の形態1から実施の形態10 [0121] In addition, Embodiment 1 through Embodiment 10
までにおいて、優先データパケットの例として図4の信号をあげたが、図4におけるAVデータのより詳細な構造として、優先データパケットの例として図4を用いて説明したが、図4におけるAVデータとしては、縦方向m行(mは整数で、例えば15)と横方向n列(nは整数で、例えば80)のマトリックスをk個(kは整数で、例えば5)生成し、まずk個のマトリックスの同じ行にまず1行ずつデータを埋め込んでいくいわゆるk個のマトリックにおける行単位のデータインターリーブ処理を行ない、m行n列のマトリックデータが全て埋まった時点でマトリックスに縦の列方向にパリティ計算をして、1行分のパリチデータを付加したデータマトリックスを生成し、前記k個のデータマトリックスの1行目のデータをk個読み出 In far, it raised signal of FIG. 4 as an example of a preferred data packet, as a more detailed structure of the AV data in FIG. 4 has been described with reference to FIG. 4 as an example of the priority data packet, AV data in FIG. 4 as it is (m is an integer, for example, 15) longitudinally m rows and (n is an integer, for example, 80) lateral n columns (in integer k, e.g., 5) matrix of k to generate, first k number of each first one line in the same row of the matrix performs data interleaving processing units of rows in the so-called the k matrix which embeds the data, the vertical column direction in the matrix when the matric data m rows and n columns are filled all and the parity calculation to generate data matrix added with Parichideta for one row, the first row of data of the k data matrix out of k read 、次に前記k個のデータマトリックスの2行目のデータをk個読み出しという順番で、前記k個のデータマトリックスのm行目のデータをk個読み出し、これらそれぞれにシーケンス番号や信号フォーマット情報などをヘッダー情報として付加したデータを優先データパケットとしてもよい。 , Then a second line of data of the k data matrix in the order of the k read, the k number of the m-th row of data in the data matrix reading the k, such as a sequence number or a signal format information in their respective the data added as the header information may be the priority data packet. 【0122】 【発明の効果】以上、本願第1の発明によれば、以下のような効果を有する。 [0122] [Effect of the Invention] According to the first invention has the following effects. 【0123】ビデオ信号等のリアルタイム性を必要とするデータのプロトコル処理をCPUによるソフトウエア処理に頼らずハードウェア処理を行うので処理が間に合わないことは発生せず全てのパケットが完全に送信され、アルタイム性の保証された高品質映像の伝送が可能となる。 [0123] All packets not causes generation of the processing since the hardware processing without relying on software processing by the CPU protocol processing data requiring real-time property such as a video signal is not in time is transmitted completely, transmission of real-time of the guaranteed high-quality video is possible. 【0124】また、優先パケットと一般パケットの送信タイミング(送信割合)をソフトウェアではなくハードウェアで制御するので、クロック単位で完全に制御可能で、優先パケットが全て完全に送信され、リアルタイム性の保証された高品質の伝送が可能となる。 [0124] Further, since the control by the priority packet and transmission timing of a general packet (transmission rate) of not software hardware, entirely controllable by clock basis, transmitted priority packet are all completely, the real-time assurance It is high-quality transmission becomes possible with. また、シェイピングもクロック単位で正確に行われるため、初段のルータでのパケット廃棄の発生確率が非常に少ない高品質な通信が可能となる。 Furthermore, since the shaping is also accurately performed in clock units, the probability of packet discard in the first stage of the router is capable of very few high-quality communication. イーサネットフレーム(2層) Ethernet frame (2-layer)
のレイヤでIP(3層)、UDP(4層)のヘッダを同時に検査し、優先パケットと一般パケットを分離し、優先パケットの処理をハードウェアで行うので、受信フレームの取りこぼしが発生せず、リアルタイム性が保証された高品質の通信が可能となる。 IP in Layer (3-layer), the header examined simultaneously in UDP (4 layers), it was separated priority packets and general packets, since the processing of the priority packet in hardware, missed the received frame is not generated, high quality communication real-time is guaranteed becomes possible. 【0125】また、本願第2の発明によれば、第一の発明において使用される優先データと一般データを送信するだけでなく、これらを受信して、それぞれ、もとの優先データと一般データに復元して出力できるという効果を有する。 [0125] Further, according to the second invention, not only transmits the priority data and general data to be used in the first invention, by receiving them, respectively, the original priority data and general data an effect that can be output to restore. 本願第3の発明によれば、たとえば専用のハードウエアで処理され優先して送信される優先パケットと、CPUやマイコンなどでソフトウエア処理され優先パケットよりも送信優先度が低い一般パケットを時間軸多重で送信する送信装置であって、AV優先パケットにAV信号の送信先アドレスを設定する専用手段を有する。 According to the third aspect of the invention, for example, a priority packets are processed by dedicated hardware transmitted with priority, be software processing by a CPU or a microcomputer and General Packet lower transmission priority than the priority packet time axis a transmission apparatus for transmitting in multiplex has a dedicated means for setting a destination address of the AV signal to the AV priority packet. これにより、1対1(ピア・ツウ・ピア、Peer to As a result, the one-to-one (peer-to-peer, Peer to
Peer)、1対多のマルチキャスト、1対不特定多数のブロードキャスト通信などの設定が可能となる。 Peer), 1-to-many multicast, the pair setting, such as an unspecified number of the broadcast communication becomes possible. 【0126】本願第4の発明によれば、異なる物理的または論理的に異なる構成を持つ2つのネットワーク間で、IPアドレス、UDPポート番号の変換が可能となる。 [0126] According to a fourth aspect of the invention, between two networks with different physical or logically different configuration, IP address, thereby enabling conversion of UDP port number. たとえば、NAT変換などが可能となる。 For example, it is possible, such as NAT conversion. これにより、WANとしてInternetを介して、両端の2 Thus, via the Internet as a WAN, the ends 2
つのLAN間でのIPプロトコルによる優先データのスムースな伝送が可能となる。 One of the smooth transmission of the priority data by IP protocol between LAN is possible. 市場ニーズの大きい、個人間での1対1(ピア・ツウ・ピア、Peer to Peer)通信、 The market needs a large, one-to-one (peer-to-peer, Peer to Peer) of person-to-person communication,
1対多のマルチキャスト通信、1対不特定多数のブロードキャスト通信などが可能となる。 One-to-many multicast communication, such as one-to-many and unspecified broadcast communication becomes possible. 【0127】本願第5の発明によれば、優先パケットの伝送路における伝送可能な最大パケットサイズをあらかじめ設定して、フラグメント、すなわち伝送路におけるパケットの分割が生じないようにしておくための専用手段を有する。 According to [0127] application fifth invention, by setting the maximum packet size that can be transmitted in the transmission path of the priority packet in advance, fragments, i.e. only means for keeping settings to avoid splitting of the packet in the transmission path having. これにより、フラグメントの生じ無い安定した優先データの通信が実現できる。 This realizes communication stable priority data causing no fragment. 【0128】本願第6の発明によれば、優先パケットを専用のハードウエアで暗号化して、優先パケットの平均送信データレートを優先データの平均入力レート以上に制御し、かつ、一般データは優先データ伝送が行われる間に間欠的に伝送されることを特徴とする。 [0128] According to the present sixth aspect, by encrypting the priority packet in dedicated hardware, controls the average transmission data rate of the priority packet than the average input rate of the priority data and general data are priority data transmission is characterized in that it is intermittently transmitted during that takes place. これにより、インターネットなどにおいて、暗号化されたAVデータのリアルタイム伝送におけるコンテンツの盗聴、漏洩を防止できる。 Thus, the Internet in such eavesdropping of content in real-time transmission of AV data is encrypted, the leakage can be prevented. 【0129】本願第7の発明によれば、優先パケットの専用ハードウエアによる暗号化方式を変化させる、かつ、優先パケットの平均送信データレートを優先データの平均入力レート以上に制御し、かつ、一般データは優先データ伝送が行われる間に間欠的に伝送させる。 [0129] According to the present seventh invention, changing the encryption method by dedicated hardware priority packet, and controls the average transmission data rate of the priority packet than the average input rate of the priority data, and, in general data is intermittently transmitted during the priority data transmission is performed. これにより、インターネットなどにおいて、リアルタイムに伝送されるAVデータの暗号化パラメータが変化するため、コンテンツの盗聴、漏洩を協力に防止できる。 Thus, the Internet in such, since the encryption parameters of the AV data to be transmitted in real time is changed, thereby preventing wiretapping the content, leakage cooperation. 【0130】本願第8の発明によれば、優先パケットの暗号化方式をタイマーにより時刻情報で管理することにより、特に公共性の高いネットワークであるインターネットにおいて、リアルタイム伝送されるAVデータの販売、課金が可能となり、より安全性の高いB−B、B− According to [0130] the present invention of the eighth, by managing the encryption method of the priority packet time information by the timer, the Internet in particular highly public network, the AV data to be real-time transmission sold, billing becomes possible, more secure B-B, B-
Cのコンテンツ販売流通が可能となる。 C content sales distribution is possible. 本願第9の発明によれば、一般データに対しても、必用なデータは優先データの専用ハードウエアによる暗号化手段を利用して暗号化を行なうため、より信頼性の高いAVデータのおよび一般データの通信が可能となる。 According to the present ninth invention, generally even for data, since necessity of data for performing encryption by using the encryption means using dedicated hardware priority data, more and generally reliable AV data data communication is possible. これにより、インターネット等において、安全性の高いAVコンテンツ、 Thus, the Internet, etc., highly safe AV content,
データの販売、課金が可能となり、B−B、B−Cのコンテンツ販売流通が促進される。 Sales data, billing becomes possible, B-B, B-C content sales distribution is promoted. 【0131】本願第10の発明によれば、AV優先パケットにAV信号の種類や動作モードを表すラッパー情報を付加して伝送することにより、受信側で受信したAV [0131] According to the present tenth invention, by transmitting by adding a wrapper information representative of the type and operating mode of the AV signal to the AV priority packet, AV received at the receiving side
信号のモードを自動検出できる。 The signal mode of can be automatically detected. よって、受信側で、クロックやビット数などAVデータ出力方式を最適に選ぶことができる。 Therefore, on the receiving side, it is possible to choose the AV data output method such as clocks and the number of bits optimally. さらに、IP、ATM、ファイバチャネル(FC)などの異なるプロトコル間でラッパーペイロードだけの乗せ変えによるシームレスな伝送が可能となる。 Furthermore, IP, ATM, seamless transmission is possible by changing loaded only wrapper payload across different protocols, such as Fiber Channel (FC). いちいち元のAVデータに戻さなくとも、ラッパー信号のままで異なるIP、ATM、またはFCなどの伝送路間でシームレスな優先データ伝送が可能となる。 Without each time back to the original AV data, IP different remain wrapper signal, thereby enabling seamless priority data transmitted between the transmission path, such as ATM or FC,. 【0132】また、本願第1から第10までの発明によれば、一般パケットは従来通りCPUを用いてソフトウェア処理を行うのでソフトウェアの追加により管理情報や制御情報などデータを一般データとして伝送させることができる。 [0132] Also, according to the invention from the present first through 10, the general packet be transmitting data such as management information and control information by additional software as a general data since the software processing using a conventional CPU can. これらのデータ量は優先データ量に比べて非常に少ないので、マイコンなど安価なマイクロプロセッサーで実現可能となり低コストなシステムを実現することができる。 Since the amount of these data is very small compared to the priority data amount, it is possible to achieve a low cost system becomes feasible at low cost microprocessors such as a microcomputer. なお、高負荷かつ高伝送レート優先パケットのプロトコル処理にも高価なCPUや大規模メモリを必要としないので、これらの点からも低コストとなる。 Incidentally, does not require a high load and expensive CPU and large memory in the protocol processing of the high transmission rate priority packet, it is low cost from these points.

【図面の簡単な説明】 【図1】本願第1の発明のブロック図【図2】本願第2の発明のブロック図【図3】本願発明を適応するシステム全体ブロック図【図4】優先パケットのプロトコルスタックを示す図【図5】本願第二の発明の送信タイミングチャート【図6】ビデオ信号をイーサネット伝送する場合の従来技術例を示す図【図7】本願第3の発明のブロック図【図8】本願第4の発明のブロック図【図9】本願第5の発明のブロック図【図10】本願第6の発明のブロック図【図11】本願第7の発明のブロック図【図12】本願第8の発明のブロック図【図13】本願第9の発明のブロック図【図14】本願第10の発明のブロック図【符号の説明】 101 優先データ入力手段102 優先データのパケット化手段103 一般デー BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] first aspect of the block diagram FIG. 2 is a block diagram Figure 3 the entire system to adapt the present invention block diagram of a second invention of the invention Figure 4 priority packet block diagram of a conventional Fig. 7 showing a technique example the third aspect of the invention when the transmission timing chart 6 video signal of FIG. 5 shows the present second invention showing a protocol stack for Ethernet transmission [ Figure 8 is a block diagram of a fourth aspect of the block diagram FIG. 9 is a block diagram 11 of a block diagram of the present fifth invention Figure 10 present sixth aspect of the present application a seventh aspect of the invention Figure 12 present application eighth block diagram 13 present ninth block diagram Figure 14 application 10 block diagram eXPLANATION oF REFERENCE nUMERALS 101 priority data input unit 102 the priority data packetization means of the present invention of the aspect of the invention 103 general Day 入力手段104 一般データパケット化手段105 データパケット送信順序の制御手段106 フレームデータの送信手段107 一般データ108 一般データの送信要求109 優先データパケット110 一般データパケット111 一般データの送信許可112 データパケット出力113 送信フレーム114 優先データ115 一般データ116 優先データ Input means 104 general data packetization means 105 data transmission control means 106 frame data of the packet transmission order means 107 General Data 108 transmission permission transmission request 109 priority data packet 110 General data packet 111 General Data General Data 112 Data packet output 113 transmission frame 114 priority data 115 general data 116 priority data

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 三谷 浩 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内(72)発明者 ▲はま▼井 信二 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内Fターム(参考) 5K030 GA01 GA15 HA08 HB02 HB17 JA05 KA03 KX13 LC11 5K033 AA02 AA08 CB06 CB17 CC02 DB13 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Hiroshi Mitani Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the (72) inventor ▲ Hama ▼ well Shinji Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the F-term (reference) 5K030 GA01 GA15 HA08 HB02 HB17 JA05 KA03 KX13 LC11 5K033 AA02 AA08 CB06 CB17 CC02 DB13

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 一般データを入力する一般データ入力手段と、前記一般データ入力手段の出力を入力する内部データバッファを具備し、かつ、送信先アドレスおよびサブアドレス情報を付加する一般データのパケット化手段と、前記一般データよりも送信の優先順位が高く、平均入力データレートがR[Mbp/s]の優先データの入力手段と、前記優先データ入力手段の出力を入力する内部データバッファを具備し、かつ、送信先アドレスおよびサブアドレス情報を付加する優先データのパケット化手段と、 前記一般データのパケット化手段と優先データのパケット化手段の出力をそれぞれ入力し、前記一般データパケットと前記優先データパケットの送信タイミングを決定するデータパケット送信順序の制御手段と、 A general data input means for inputting Claims 1. A general data, comprising an internal data buffer for inputting the output of the general data input means, and adds the destination address and subaddress information and packetizing means general data, high priority transmission than the general data, the internal average input data rate is input and the input means of the priority data of R [Mbp / s], the output of the priority data input means comprising a data buffer, and the packetization means of the priority data to be added to the destination address and subaddress information, the output of the packetizing means of the priority data and packetization means of the general data type respectively, the general data packet and control means of the data packet transmission order to determine the transmission timing of the priority data packets, 記制御手段の出力をフレーム化して送信するフレームデータの送信手段とを備え、前記フレームデータの送信手段により送信されるフレームデータの構成要素のうち、前記優先データパケットのデータ部に相当する送信データレートを前記R[Mbp/s]より小さくならないようにデータパケットの送信制御を行うことを特徴とする送信装置。 The output of the serial control means and transmission means of the frame data to be transmitted to framing, among the components of the frame data transmitted by the transmitting means of the frame data, the transmission data corresponding to the data portion of the preferred data packet the rate R [Mbp / s] transmission apparatus and performs transmission control of a data packet so as not smaller than. 【請求項2】 前記優先データパケットのデータ部に相当する送信データレートを前記R[Mbp/s]より小さくならないように行われるデータパケットの送信制御の方法は、前記一般データパケット化手段が、送信すべき前記一般データパケットが前記一般データパケット化手段において存在する場合に、前記データパケット送信順序の制御手段に送信要求信号を出力し、前記制御手段より送信許可信号を受け取った場合に、前記一般データパケットを前記制御手段に出力することにより行われることを特徴とする請求項1記載の送信装置。 2. A method of transmission control of a data packet not transmit data rate so as not to be smaller than the R [Mbp / s] corresponding to the data portion of the priority data packet, said general data packetization means, if the general data packet to be transmitted exists in the general data packetization means, said outputs the transmission request signal to the control means of the data packet transmission order, when receiving the transmission permission signal from said control means, said transmitting apparatus according to claim 1, wherein the performed by outputting a general data packet to said control means. 【請求項3】 前記優先データパケットのデータ部に相当する送信データレートを前記R[Mbp/s]より小さくならないように行われるデータパケットの送信制御の方法は、前記優先データのパケット化手段内のデータバッファに蓄積された優先データ量があらかじめ決めた値より常に小さくなるように、データパケットの送信順序の制御手段における一般データと優先データの送信制御が行われることを特徴とする請求項1記載の送信装置。 Wherein the method of transmission control of a data packet not transmit data rate so as not to be smaller than the R [Mbp / s] corresponding to the data portion of the priority data packets, the packetizing means of the priority data the priority data amount accumulated in the data buffer is to always be smaller than the predetermined value, according to claim 1, characterized in that the transmission control of the general data and the priority data in the control means of the transmission order of data packets is performed transmitting apparatus according. 【請求項4】 前記優先データパケットのデータ部に相当する送信データレートを前記R[Mbp/s]より小さくならないように行われるデータパケットの送信制御の方法は、前記優先データのパケット化手段内のデータバッファに蓄積される時間があらかじめ決めた値より常に小さくなるように、データパケットの送信順序の制御手段における一般データと優先データの送信制御が行われることを特徴とする請求項1記載の送信装置。 Wherein said method of transmission control of a data packet not transmit data rate so as not to be smaller than the R [Mbp / s] corresponding to the data portion of the priority data packets, the packetizing means of the priority data time stored in the data buffer to always be smaller than the predetermined value, according to claim 1, wherein the transmission control of the general data and the priority data in the control means of the transmission order of data packets is performed the transmission device. 【請求項5】 前記送信先アドレスはIETFでIPv Wherein IPv the destination address in the IETF
    4またはIPv6として規定されているIP(Inte 4 or IP, which is defined as IPv6 (Inte
    rnet Protocol)アドレスであることを特徴とする請求項1記載の送信装置。 Transmitting apparatus according to claim 1, characterized in that the RNet Protocol) address. 【請求項6】 前記優先データパケットにおいて、IP 6. The above-mentioned priority data packets, IP
    v4ヘッダーのサービスタイプフィールド、または、サービスタイプフィールド内のTOS(Typeof S v4 header of the service type field or,, TOS in the service type field (Typeof S
    ervice)フィールドに優先パケットであることを示す情報を付加することを特徴とする請求項5記載の送信装置。 Transmitting apparatus according to claim 5, wherein the adding information indicating that the ervice) field is a priority packet. 【請求項7】 前記優先データパケットにおいて、IP 7. The above-mentioned priority data packets, IP
    v6ヘッダーのプライオリティフィールドに優先パケットであることを示す情報を付加することを特徴とする請求項5記載の送信装置。 v6 header transmission apparatus according to claim 5, wherein the adding information indicating the priority packet in the priority field. 【請求項8】 前記送信先サブアドレスは、IETFで規定されているTCPプロトコルまたはUDPプロトコルのポート番号であることを特徴とする請求項1記載の送信装置。 Wherein said destination subaddress, the transmission device according to claim 1, characterized in that the port number of the TCP protocol or UDP protocol defined by IETF. 【請求項9】 請求項1の送信装置を具備し、かつ、優先データパケットと前記優先パケットよりも処理優先度が低い一般データパケットを受信する受信方法であって、前記優先データパケットおよび前記一般データパケットが処理されるレイヤよりも下位レイヤの受信フレームを処理するレイヤにおいて、当該受信フレームに格納されている受信パケットの通信プロトコルヘッダから前記優先データパケットと前記一般データパケットを選別して、前記優先パケットの処理と前記一般データパケットの処理を独立とすることを特徴とする送信および受信装置。 9. comprising a transmission apparatus according to claim 1, and a reception method of processing priority than the priority packet priority data packet receives a lower general data packets, the priority data packet and the general in the layer that handles the received frame of the lower layer than the layer that the data packet is processed, by selecting the general data packet and the priority data packet from the communication protocol header of the received packet stored in the received frame, wherein transmitting and receiving apparatus, characterized in that the processing of the priority packet and the processing of the general data packet independent. 【請求項10】 前記一般データ入力手段から優先データの送信先アドレスに関する情報を受け取り、設定する送信先アドレス抽出設定手段と、前記優先データパケットと前記送信先アドレス入力して前記優先データパケットの送信先を設定したデータパケットを生成する優先データパケット化手段に入力することを特徴とする請求項1記載の送信装置。 10. receives information about the destination address of the preferred data from the general data input means, a transmission destination address extracting setting means for setting, transmitting the priority data packet the destination address input to the of the preferred data packet transmitting apparatus according to claim 1, wherein the input to the priority data packetization means for generating a data packet set first. 【請求項11】 前記優先データは付加情報として独自の送信先アドレスおよびサブアドレス情報を具備しており、前記送信先アドレス抽出設定手段により、新しい送信先アドレスおよびサブアドレス情報に置き換えられることを特徴とする請求項10記載の送信装置。 11. is provided with the priority data has its own destination address and subaddress information as additional information, by the destination address extracting setting means, characterized in that it is replaced by the new destination address and subaddress information transmitting apparatus according to claim 10. 【請求項12】 前記一般データ入力手段から優先データの最大送信パケットサイズに関する情報を受け取り、 12. receives information on the maximum transmit packet size of the priority data from the general data input means,
    設定する最大送信パケットサイズ設定手段と、前記優先データパケットと前記送信先アドレス入力して前記優先データパケットの送信先を設定したデータパケットを生成する優先データパケット化手段に入力することを特徴とする請求項1記載の送信装置。 And the maximum transmission packet size setting means for setting, and wherein the input to the priority data packetization means for generating a data packet set the destination of the priority data packet the priority data packet the destination address input to the transmitting apparatus according to claim 1. 【請求項13】 前記優先データ入力手段の出力を暗号化する暗号化手段を具備し、前記暗号化手段の出力を前記優先データのパケット化手段に入力することを特徴とする請求項1記載の送信装置。 13. comprising encryption means for encrypting the output of the priority data input means, the output of the encrypting means of claim 1, wherein the input to the packetizing means of the priority data the transmission device. 【請求項14】 前記一般データ入力手段から優先データの暗号化パラメータに関する情報を受け取り、設定する暗号化パラメータ抽出設定手段と、前記優先データパケットと前記暗号化パラメータ抽出設定手段の出力を入力して前記優先データパケットを暗号化する暗号化手段とを具備し、前記暗号化手段の出力を前記優先データパケット化手段に入力することを特徴とする請求項1記載の送信装置。 14. receives information about encryption parameters of the priority data from the general data input means, to enter an encryption parameter extraction setting means for setting the output of the priority data packet the encryption parameter extraction setting means the priority data packets comprising an encryption means for encrypting, transmitting apparatus according to claim 1, wherein the output of the encryption means and wherein the input to the priority data packetization means. 【請求項15】 間欠的または連続的に時刻情報を入力され、時計機能を待つタイマーを具備し、前記タイマーより時刻情報を前記暗号化パラメータ抽出設定手段に入力し、前記暗号化手段で設定する暗号の解読可能な期間を設定することを特徴とする請求項14記載の送信装置。 15. entered intermittently or continuously time information, comprising a timer to wait for the clock function, the time information from the timer input to the encryption parameter extraction setting means sets in said encryption means transmitting apparatus according to claim 14, wherein setting the readable period of encryption. 【請求項16】 前記一般データ入力手段から前記一般データパケット化手段に入力された一般データを前記暗号化手段に入力し、前記暗号化手段で暗号化して再び前記一般データパケット化手段に入力し、前記データパケット送信順序の制御手段、およびフレームデータの送信手段を介して送信を行うことを特徴とする請求項14記載の送信装置。 16. Enter the general data input to the general data packetization means from said general data input means to the encryption means, encrypted with the encrypting means is input again to the general data packetization means the data packet control means of the transmission sequence, and frame data transmission device according to claim 14, characterized in that for transmission via the transmission means. 【請求項17】 前記一般データ入力手段から優先データでの種類、モードなどを表現するラッパー情報に関する情報を受け取り、設定するラッパー情報抽出手段と、 17. Type in the priority data from the general data input means, receive information about wrapper information representing the like mode, the wrapper information extracting means for setting,
    前記優先データパケットと前記ラッパー情報抽出手段の出力を入力し、前記ラッパー情報を前記優先データパケットに付加するラッパー情報付加手段とを具備し、前記ラッパー情報抽出手段の出力を前記優先データパケット化手段に入力することを特徴とする請求項1記載の送信装置。 The priority data packets and receives an output of the wrapper information extraction means, the wrapper information and a wrapper information adding means for adding said priority data packets, the priority data packetization means the output of the wrapper information extraction means transmitting apparatus according to claim 1, wherein the input to.
JP2002075736A 2002-03-19 2002-03-19 Transmitter and receiver of general data and priority data Pending JP2003273920A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002075736A JP2003273920A (en) 2002-03-19 2002-03-19 Transmitter and receiver of general data and priority data

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002075736A JP2003273920A (en) 2002-03-19 2002-03-19 Transmitter and receiver of general data and priority data

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003273920A true true JP2003273920A (en) 2003-09-26

Family

ID=29204730

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002075736A Pending JP2003273920A (en) 2002-03-19 2002-03-19 Transmitter and receiver of general data and priority data

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003273920A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005117321A (en) * 2003-10-07 2005-04-28 Canon Inc Apparatus and method for processing data and program
JP2005322201A (en) * 2004-04-06 2005-11-17 Hitachi Ltd Storage system executing encryption processing
JP2008028767A (en) * 2006-07-21 2008-02-07 Sumitomo Electric Networks Inc Network card and information processor
JP2008520149A (en) * 2004-11-11 2008-06-12 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Method and apparatus for multiplexing data packets
WO2009004813A1 (en) * 2007-07-05 2009-01-08 Mitsubishi Electric Corporation Digital video transmission system
JP2009540744A (en) * 2006-06-16 2009-11-19 ハリス コーポレイションHarris Corporation Outbound content type QoS methods and systems
US7920568B2 (en) 2007-02-27 2011-04-05 Fujitsu Limited Frame transmission apparatus
JP2014534766A (en) * 2011-11-03 2014-12-18 マーベル ワールド トレード リミテッド Time sensitive data transmission arbitration methods and devices

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005117321A (en) * 2003-10-07 2005-04-28 Canon Inc Apparatus and method for processing data and program
JP2005322201A (en) * 2004-04-06 2005-11-17 Hitachi Ltd Storage system executing encryption processing
JP4698982B2 (en) * 2004-04-06 2011-06-08 株式会社日立製作所 Storage system that performs encryption processing
JP2008520149A (en) * 2004-11-11 2008-06-12 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Method and apparatus for multiplexing data packets
JP2009540744A (en) * 2006-06-16 2009-11-19 ハリス コーポレイションHarris Corporation Outbound content type QoS methods and systems
JP2008028767A (en) * 2006-07-21 2008-02-07 Sumitomo Electric Networks Inc Network card and information processor
US7920568B2 (en) 2007-02-27 2011-04-05 Fujitsu Limited Frame transmission apparatus
WO2009004813A1 (en) * 2007-07-05 2009-01-08 Mitsubishi Electric Corporation Digital video transmission system
JP2014534766A (en) * 2011-11-03 2014-12-18 マーベル ワールド トレード リミテッド Time sensitive data transmission arbitration methods and devices

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Spanos et al. Performance study of a selective encryption scheme for the security of networked, real-time video
US7023871B2 (en) Wideband DOCSIS on catv systems using port-trunking
US7171485B2 (en) Broadband network system configured to transport audio or video at the transport layer, and associated method
US6018530A (en) Method for transmitting using a modified transport control protocol
US20060083263A1 (en) System and method for fast start-up of live multicast streams transmitted over a packet network
US20050207443A1 (en) Transmission apparatus and method, reception apparatus and method, communication system, recording medium, and program
US20020163918A1 (en) System and method for distributed processing of packet data containing audio information
US20030074554A1 (en) Broadband interface unit and associated method
US20030193950A1 (en) Method and apparatus for efficient transmission of VoIP traffic
US7174452B2 (en) Method for processing multiple security policies applied to a data packet structure
US20080232243A1 (en) Method and system for implementing redundancy for streaming data in audio video bridging networks
US20020164024A1 (en) Data transmission method and data relay method
US20010048662A1 (en) Packet data transfer method and packet data transfer apparatus
US20050002402A1 (en) Real-time transport protocol
US20020090086A1 (en) Pointers to encrypted data in RTP header
US20070098007A1 (en) Hierarchical flow-level multi-channel communication
US20090210707A1 (en) Out-of Band Authentication Method and System for Communication Over a Data Network
US20050135419A1 (en) Downstream synchronous multichannels for a communications management system
US20080089342A1 (en) Apparatus and method for hardware creation of a header
US20130279523A1 (en) Highly Integrated Media Access Control
US20060112272A1 (en) Packet transmission/reception device
JP2001045098A (en) Data communication system, data communication unit, data communication method and storage medium
WO2000072532A1 (en) System and method for network packet reduction
US20070033609A1 (en) Media stream multicast distribution method and apparatus
Larzon et al. Efficient use of wireless bandwidth for multimedia applications