JP2003271437A - Data structure, image handling system, program and image sort method - Google Patents

Data structure, image handling system, program and image sort method

Info

Publication number
JP2003271437A
JP2003271437A JP2002072113A JP2002072113A JP2003271437A JP 2003271437 A JP2003271437 A JP 2003271437A JP 2002072113 A JP2002072113 A JP 2002072113A JP 2002072113 A JP2002072113 A JP 2002072113A JP 2003271437 A JP2003271437 A JP 2003271437A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
image file
image
password
copy count
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002072113A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yorihiro Yamatani
自広 山谷
Original Assignee
Konica Corp
コニカ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image handling system for restricting simply the various access right to images for prepared image files. <P>SOLUTION: The image handling systems 10, 20 are equipped with password information setting means for setting password information for the image files, password information recording means for recording the set password information in incidental information of the image files, setting means of access right information for setting the access right information for each of processes of playbacks, deletion, duplication of the image files, and recording means of the access right information for recording the set access right information in the incidental information of the image files. <P>COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、例えば静止画像を記録再生するデジタルカメラ等に適用されるデータ構造、画像取り扱いシステム、プログラム及び画像分類方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention is, for example, the data structure applied to a still image in a digital camera or the like for recording and reproducing, the image handling system, a program, and an image classification method. 【0002】 【従来の技術】近年、デジタルカメラのような、入力した画像をデジタルデータの形で記録可能な画像取り扱い装置が多く存在している。 [0002] In recent years, such as a digital camera capable of recording an image handling device is abundant the image input in the form of digital data. このような画像取り扱い装置で得られたデジタル画像データは、メモリカードなどの記録媒体に画像ファイルとして記録することができると共に、簡便に加工、消去、再生が行え、他の記録媒体にも容易に複製することが可能なため、非常に利便性が高いものとなっている。 Digital image data obtained by such an image handling apparatus, it is possible to record an image file in a recording medium such as a memory card, easily processed, erasing, reproduction is performed, easily to another recording medium since it is possible to replicate, it has become a very convenient. 【0003】 【発明が解決しようとする課題】しかし、前記したような画像取り扱い装置では、画像ファイルの取り扱いが簡便な故に、作成者の意図しないところで再生・閲覧されたり、消去や複製されたりすることが起こり得るという問題がある。 [0003] The object of the invention is to be Solved However, in the image handling apparatus, such as described above is, because simple handling of image files, or is playing and viewing at unintended author, or be erased and duplication that there is a problem that can occur. 【0004】前記した問題の解決手段として、暗号鍵・ [0004] As means for solving the above-mentioned problem, the encryption key,
復号鍵を画像データに付与する方法や、画像に電子透かしを入れる技術等が知られており、これらは画像データのセキュリティを高めるためには有用な方法である。 A method for imparting a decryption key to the image data, image and techniques such as watermarking are known, these are useful ways to enhance the security of the image data. しかし、機密性が非常に高い画像データに対してならともかく、気軽に撮影された画像を楽しむ大多数の一般的なユーザが用いるには複雑且つオーバースペックな技術である。 However, any rate if confidentiality for very high image data, the used large number of common users to enjoy freely captured image is complex and over-specification technique. 【0005】そこで、本発明の課題は、上記従来の問題を解消し、作成された画像ファイルに対して簡便にその画像に対する種々のアクセス権を制限することができるデータ構造、画像取り扱いシステム、プログラム及び画像分類方法を提供することを目的とする。 [0005] Therefore, an object of the present invention, the solved conventional problems, data structures can limit the variety of access rights to simply the image to the image file created, the image handling system, program Another object of the invention is to provide an image classification method. 【0006】 【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため、請求項1記載の発明は、画像データと、前記画像データに関する付帯情報と、を有する画像ファイルのデータ構造であって、前記画像ファイルに対するパスワード情報を、前記付帯情報として含むことを特徴としている。 [0006] To solve the above object, according to an aspect of, the invention is as claimed in claim 1, wherein the image data, a data structure of the image files having a supplementary information on the image data, the password information for the image file, is characterized by containing, as the supplementary information. 【0007】ここで、画像ファイルとしては、デジタルカメラやデジタルビデオカメラのような画像撮影装置、 [0007] Here, as the image file, image capture devices such as digital cameras and digital video cameras,
又は画像撮影機能を有する携帯情報端末(PDA)、携帯電話等で作成された静止画、動画像ファイル、スキャナ等の画像読取装置で作成された画像ファイルを指す。 Or a portable information terminal having an image capturing function (PDA), refers still image created with a mobile phone or the like, the moving image file, the image file created by the image reading device such as a scanner.
付帯情報とは、画像ファイル内に画像データと共に含まれる情報で、その画像(画像データ)に関する情報を指す。 And incidental information is information included with the image data in the image file, it refers to information about the image (image data). 画像に関する情報としては、例えばテーマタイトル、撮影日、撮影コマ番号、カメラの名称、撮影者名、 The information about the image, for example theme title, shooting date, photographed frame number, camera name, photographer's name,
GPS情報から得られた撮影地点情報他、画像に関するあらゆる情報を指す。 Shooting location information obtained from the GPS information other, it refers to any information about the image. 近年、画像撮影装置により撮影した写真画像データを記録手段に記録させる際の形式(ファイルフォーマット)として用いられている。 Recently, has been used as a form (file format) at the time of recording in the recording means the photographic image data captured by the image capturing device. Exif Exif
(Exchangeable image file format)と呼ばれる画像ファイルフォーマットのタグ情報などがこれに当たる。 Such as (Exchangeable image file format) and image file format tag information of called strikes to this. 付帯情報は、画像ファイルのタグ情報としてファイルの中の例えばヘッダ部に記録されるものである。 Supplementary information is to be recorded, for example, the header portion in the file as the tag information of the image file. パスワード情報は、例えば4桁の英数字等が用いられるが、特に制限を設けるものではない。 Password information, for example, 4-digit is alphanumeric or the like is used, is not particularly set limits. また、複数の画像ファイルに同じパスワードを設けても良い。 In addition, it may be provided the same password on multiple image files. パスワード情報を含むとは、パスワード情報を記録する領域が確保されていることを指す。 To include password information refers to a region for recording the password information is ensured. すなわち、パスワードの記録場所が「空」 That is, the recording location of the password is "empty"
の状態でもそれは、パスワードは存在しない、という情報を意味するものとする。 Even in the state it is intended to mean the information that the password does not exist,. 【0008】請求項1記載の発明によれば、画像ファイルを解析することで、その画像ファイルに対するパスワード情報が存在するかどうかを簡便に参照することができる。 According to the invention of claim 1, wherein, by analyzing the image file, it is possible to see whether the password information for the image file exists simply. また、画像ファイル毎にパスワード情報が設定できるため、画像ファイルによってパスワード情報を変えておけば、1のパスワード情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Moreover, because the password information can be set for each image file, if changing the password information by an image file, it can also be made different image files to be accessible 1 password information, and high convenience image file be able to. さらに、画像ファイルの付帯情報にパスワード情報が含まれていることにより、 Furthermore, by that it contains password information in the supplementary information of the image file,
画像ファイルを複製したり転送したりする際に、パスワード情報も必ず一緒に移動するため、セキュリティ上も優れたものとすることができる。 When you or transfer or duplicate the image file, to move to be always together password information, it is possible to improve even on security. 【0009】請求項2記載の発明は、請求項1記載のデータ構造において、前記パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を、前記付帯情報として含むことを特徴としている。 [0009] According to a second aspect of the invention, in the data structure according to claim 1, the input user information for identifying the person entering the password information is characterized by containing, as the supplementary information. 【0010】ここで、入力者情報とは、個人名、企業名等、入力者を特定するものであれば何でも良い。 [0010] Here, the input user information, personal name, company name, and the like, may be any as far as to identify the input person. また、 Also,
この入力者情報に関しては、付帯情報として撮影者情報、撮影著作権者情報、編集著作権者情報等が記録されている場合は、それを代用しても良いし、当該情報をデフォルトとして入力者情報に記録しても良い。 For this input user information, photographer information as supplementary information, the photographer copyright information, if you edit the copyright holder information, and the like are recorded, may be a substitute for it, input person the information as the default it may be recorded on the information. 【0011】請求項2記載の発明によれば、パスワード情報と共にその入力者名を入力し付帯情報に記録させておくことで、パスワード情報を入力した入力者を簡便に参照することができる。 According to the second aspect of the present invention, that allowed to record the additional information type the input name with password information, reference may be made to conveniently input who enter password information. また、画像ファイル毎に入力者情報が設定できるため、画像ファイルによって入力者情報を変えておけば、1の入力者情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Further, since it sets the input user information for each image file, if by changing the input person information by an image file, can also be made different image files to be accessible first input person information, further highly convenient it can be an image file. さらに、画像ファイルの付帯情報に入力者情報が含まれていることにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、 Furthermore, by that it contains an input person information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file,
入力者情報も必ず一緒に移動するため、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 In order to move to be sure with input user information, it can be assumed that further excellent security. 【0012】請求項3記載の発明は、請求項1又は2記載のデータ構造において、前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を、前記付帯情報として含むことを特徴としている。 [0012] According to a third aspect of the invention, in the data structure according to claim 1 or 2, wherein playback of the image file, erase, access information for each process of replication is characterized by containing, as the supplementary information . 【0013】請求項3記載の発明によれば、画像ファイルを解析することで、画像ファイルに対するアクセス権情報を簡便に参照することができる。 According to the third aspect of the present invention, by analyzing an image file, the access right information to the image file can be referred easily. また、画像ファイル毎にアクセス権情報が設定できるため、画像ファイルによってアクセス権情報の内容を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な処理の内容を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Moreover, since the access right information set for each image file, if by changing the contents of the access right information by the image file, it is also possible to vary the contents of which can be processed in each of the image files, still highly convenient it can be an image file. さらに、画像ファイルの付帯情報にアクセス権情報が含まれていることにより、画像ファイルを複製したり転送したりすることが可能な場合には、アクセス権情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Further, by the access right information is included in the supplementary information of the image file, when it is possible or forward duplicate image file, will be also moved always together access right information, security can also be assumed that further excellent. 【0014】請求項4記載の発明は、請求項3記載のデータ構造において、前記画像ファイルが複製された回数を示す複製回数情報と、前記画像ファイルの複製回数の上限を示す複製回数上限値情報と、を前記付帯情報として含むことを特徴としている。 [0014] The invention of claim 4, wherein, in the data structure according to claim 3, wherein, the copy count information indicating the number of times the image file is copied, duplicated count upper limit value information indicating the upper limit of the copy count of the image file It is characterized in that it comprises the, as the supplementary information. 【0015】請求項4記載の発明によれば、画像ファイルを解析することで、複製処理に対するアクセス権情報に関して、その画像ファイルを複製する回数の上限、及びその画像ファイルが何回複製されたかを簡便に参照することができる。 According to the fourth aspect of the present invention, by analyzing an image file, for access rights information for the replication process, the upper limit of the number of times to replicate the image file, and the whether the image file has been replicated many times it is possible to see easily. また、画像ファイル毎に複製回数上限値情報が設定できるため、画像ファイルによって複製回数上限値情報を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な複製回数を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Further, since it set copy count upper limit value information for each image file, if by changing the replication count upper limit value information by an image file, it is also possible to vary the copy count possible in each image file, further convenience it can be a high image file. さらに、画像ファイルの付帯情報に複製回数情報及び複製回数上限値情報が含まれていることにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、複製回数情報及び複製回数上限値情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Furthermore, by replicating number information and the copy count upper limit value information is contained in the supplementary information of the image file, when to transfer duplicate image files or even copy count information and the copy count upper limit value information always together it becomes possible to move, it is assumed that further excellent security thing. 【0016】請求項5記載の発明に係る画像取り扱いシステムは、画像データと、前記画像データに関する付帯情報と、を有する画像ファイルを取り扱う画像取り扱いシステムであって、前記画像ファイルに対するパスワード情報を設定するパスワード情報設定手段と、設定されたパスワード情報を画像ファイルの付帯情報に記録するパスワード情報記録手段と、を備えることを特徴としている。 The image handling system according to the fifth aspect of the present invention, the image data, an image handling system for handling an image file having a supplementary information on the image data, set a password information for the image file and password information setting means, is characterized in that and a password information recording means for recording the password information set in the supplementary information of the image file. 【0017】請求項5記載の発明によれば、画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルに対しパスワード情報を設定し、かつそれを付帯情報として記録することができる。 According to the invention of claim 5, wherein, in the image handling system, set the password information to the image file, and it is possible to record it as supplementary information. また、画像ファイル毎にパスワード情報が設定できるため、画像ファイルによってパスワード情報を変えておけば、1のパスワード情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Moreover, because the password information can be set for each image file, if changing the password information by an image file, it can also be made different image files to be accessible 1 password information, and highly convenient image handling system can do. さらに、画像ファイルの付帯情報にパスワード情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、 Moreover, by recording the password information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file,
パスワード情報も必ず一緒に移動するため、セキュリティ上も優れたものとすることができる。 To move even password information always together, it can be assumed that the excellent security. 【0018】なお、パスワード情報は、ユーザが任意のパスワード情報を設定しても良いし、自動的にシステム側で画像ファイルに対して付与しても良い。 [0018] In addition, password information, the user may set any password information, may be automatically assigned to the image file on the system side. また、パスワード情報は、全ての画像ファイルに対して同じものを設定しても良いし、画像ファイルを分類して分類された各グループ毎に異なるパスワード情報を設定しても良い。 Further, the password information may be set the same for all of the image files, it may be set a different password information for each group classified by classifying the image file. さらには、全ての画像ファイル毎に異なるパスワード情報を設定することも可能である。 Further, it is possible to set a different password information to each of all of the image files. 【0019】請求項6記載の発明は、請求項5記載の画像取り扱いシステムにおいて、前記パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を設定する入力者情報設定手段と、設定された入力者情報を画像ファイルの付帯情報に記録する入力者情報記録手段と、を備えることを特徴としている。 [0019] According to a sixth aspect of the invention, in the image handling system according to claim 5, wherein an input person information setting means for setting the input user information for identifying the person entering the password information, set input person It is characterized by comprising an input person information recording means for recording information in the supplementary information of the image file, a. 【0020】請求項6記載の発明によれば、画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルに対しパスワード情報を入力する入力者の情報を設定でき、かつそれを付帯情報として記録することができる。 According to the sixth aspect of the present invention, in the image handling system, the image file can set the input of the information to enter the password information, and it is possible to record it as supplementary information. また、画像ファイル毎に入力者情報が設定できるため、画像ファイルによって入力者情報を変えておけば、1の入力者情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Further, since it sets the input user information for each image file, if by changing the input person information by an image file, can also be made different image files to be accessible first input person information, further highly convenient it can be an image handling system. さらに、画像ファイルの付帯情報に入力者情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、入力者情報も必ず一緒に移動するため、 Moreover, by recording the input person information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file, to move also always with the input user information,
セキュリティ上も優れたものとすることができる。 Can be assumed to be on the security was excellent. 【0021】請求項7記載の発明は、請求項5又は6記載の画像取り扱いシステムにおいて、前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を設定するアクセス権情報設定手段と、設定されたアクセス権情報を画像ファイルの付帯情報に記録するアクセス権情報記録手段と、を備えることを特徴としている。 [0021] According to a seventh aspect, in the image handling system according to claim 5 or 6, and the access right information setting means for setting the access right information for the reproduction of the image file, erasing, the processes of replication, set It is characterized by comprising access right information recording means for recording the access right information in the supplementary information of the image file, a. 【0022】請求項7記載の発明によれば、画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルに対するアクセス権情報を設定でき、かつそれを付帯情報として記録することができる。 According to the invention of claim 7, wherein, in the image handling system, can set access right information to the image file, and it is possible to record it as supplementary information. また、画像ファイル毎にアクセス権情報が設定できるため、画像ファイルによってアクセス権情報の内容を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な処理の内容を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Moreover, since the access right information set for each image file, if by changing the contents of the access right information by the image file, it is also possible to vary the contents of which can be processed in each of the image files, still highly convenient it can be an image handling system.
さらに、画像ファイルの付帯情報にアクセス権情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりすることが可能な場合には、アクセス権情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Moreover, by recording the access information in the supplementary information of the image file, when it is possible or forward duplicate image file, it will be also moved always together access right information, security it can be assumed to be further excellent. 【0023】請求項8記載の発明は、請求項7記載の画像取り扱いシステムにおいて、前記画像ファイルの複製回数の上限値情報を設定する複製回数上限値情報設定手段と、設定された複製回数上限値情報を画像ファイルの付帯情報に記録する複製回数上限値情報記録手段と、を備えることを特徴としている。 The invention of claim 8 is the image handling system according to claim 7, wherein the copy count upper limit value information setting means for setting an upper limit value information of copy count of the image file, set duplication count upper limit value It is characterized by and a copy count upper limit value information recording means for recording information in the supplementary information of the image file. 【0024】請求項8記載の発明によれば、画像取り扱いシステムにおいて、複製処理についてのアクセス権情報設定方法の1つとして、複製処理の回数の上限値情報を設定することができ、かつそれを付帯情報として記録することができる。 According to the invention of claim 8, in the image handling system, as one of the access right information setting method for the replication process, it is possible to set the upper limit information of the number of copy processing, and it it can be recorded as supplementary information. また、画像ファイル毎に複製回数上限値情報が設定できるため、画像ファイルによって複製回数上限値情報を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な複製回数を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Further, since it set copy count upper limit value information for each image file, if by changing the replication count upper limit value information by an image file, it is also possible to vary the copy count possible in each image file, further convenience it can have high image handling system. さらに、画像ファイルの付帯情報に複製回数上限値情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、複製回数上限値情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Further, by recording a copy count upper limit value information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file, it will be also moved always together replication count upper limit value information, also security it can be assumed that further excellent. 【0025】請求項9記載の発明は、請求項1〜4のいずれか1つに記載のデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う画像取り扱いシステムであって、前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する制御手段と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、前記画像ファイルに対するパスワード情報を取得するパスワード情報取得手段と、を備え、前記制御手段は、前記画像ファイルに対するパスワード情報が存在した場合、前記画像ファイルの再生、消去、複製のうち少なくとも1の処理を制限することを特徴としている。 [0025] The invention of claim 9, wherein, in the image handling system for handling an image file having a data structure according to any one of claims 1 to 4, the reproduction of the image file, erasing, each of the replication and control means for controlling the process, analyzes the accompanying information of the image file, and a password information acquisition means for acquiring password information for the image file, the control means, the password information for the image file exists If the reproduction of the image file, erasing, is characterized in that to limit at least one of the processing of the replicated. 【0026】ここで、再生とは、画像ファイル中の画像データを表示手段に表示することであり、サムネイルが画像ファイルに含まれる場合はそれも含む。 [0026] Here, playback is to display the image data in the image file on the display unit, if the thumbnail included in the image file it also contains. すなわち、 That is,
再生が許可されていない場合はサムネイルも再生されない。 If the reproduction is not permitted is not reproduced even thumbnail. 【0027】請求項9記載の発明によれば、画像取り扱いシステムにおいて、その画像ファイルにパスワード情報が設定されていた場合は、当該画像ファイルにおける再生、消去、複製の各処理についてのアクセス権を制御することが可能になる。 According to the invention of claim 9, wherein, in the image handling system, if the password information is set in the image file, reproduction in the image file, erase, controls access for each treatment replicate it becomes possible to. 【0028】請求項10記載の発明は、請求項9記載の画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルの再生、 The invention of claim 10, wherein, in the image handling system of claim 9, the reproduction of the image file,
消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うものとされ、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、 Clear, access information for each process of replication, is intended to deal with the image file having a data structure that includes as supplementary information, analyzes the accompanying information of the image file,
前記画像ファイルに対するアクセス権情報を取得するアクセス権情報取得手段を備え、前記制御手段は、取得したアクセス権情報に従って、前記画像ファイルの再生、 An access right information acquiring means for acquiring the access right information for the image file, the control means, according to the obtained access information, the reproduction of the image file,
消去、複製のうち少なくとも1の処理を制限することを特徴としている。 Clear, is characterized in that to limit at least one of the processing of the replicated. 【0029】請求項10記載の発明によれば、パスワード情報が設定されている画像ファイルに対しては、その画像ファイルの付帯情報として記録されているアクセス権情報に基づいてアクセス権の制限を行使することが可能になる。 According to the invention of claim 10, wherein, for the image file password information is set, exercise limitations access based on the access right information that is recorded as supplementary information of the image file it becomes possible to. 【0030】請求項11記載の発明は、請求項10記載の画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルが複製された回数を示す複製回数情報と、画像ファイルの複製回数の上限を示す複製回数上限値情報と、を付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うものとされ、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数情報を取得する複製回数情報取得手段と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数上限値情報を取得する複製回数上限値情報取得手段と、前記画像ファイルの複製回数情報を記録する複製回数情報記録手段と、 The invention of claim 11, wherein, in the image handling system according to claim 10, the copy count information indicating the number of times image file is copied, and the copy count upper limit value information indicating the upper limit of the copy count of the image file the are intended to deal with the image file having a data structure that includes as supplementary information, analyzes the accompanying information of the image file, and the copy count information obtaining means for obtaining a copy count information, analyzes the accompanying information of the image file , a duplicate count upper limit value information obtaining means for obtaining a copy count upper limit value information, the copy count information recording means for recording the copy count information of the image file,
を備え、前記複製回数情報記録手段は、前記画像ファイルの複製処理がなされる際に、前記複製回数情報取得手段で取得された複製回数情報に当該複製処理を反映させ、反映後の値に前記複製回数情報を書き換え、前記制御手段は、前記複製回数上限値情報の値と、書き換え後の複製回数情報の値が一致した場合、それ以降の前記画像ファイルの複製処理を制限することを特徴としている。 Wherein the copy count information recording means, wherein when the process of copying the image file is made, said to reflect the copy count information obtaining means obtained copy count information on the replication process, said the value after reflected It rewrites the copy count information, the control means, the value of the copy count upper limit value information, if the value of copy count information after rewriting match, as a feature to limit the duplication processing of subsequent said image file there. 【0031】請求項11記載の発明によれば、画像ファイルに設定された複製回数上限値とその画像ファイルの複製回数を比較することで複製処理の制限をすることが可能となる。 According to the invention of claim 11, wherein it is possible to limit the replication process by comparing duplicate count upper limit value set in the image file with a copy number of the image file. 【0032】なお、複製回数情報を書き換える場合は、 [0032] It should be noted that, when rewriting the copy count information,
複製する前に書き換え、その値が上限値以下ならば複製処理を行い、超えているならば複製処理を制限する。 Rewriting before cloning, the value is to replicate processing if more than the upper limit, to limit the replication process if it exceeds. 【0033】請求項12記載の発明は、請求項9〜11 The invention according to claim 12, claim 9-11
のいずれか1つに記載の画像取り扱いシステムにおいて、パスワード情報を入力するパスワード情報入力手段と、入力されたパスワード情報を前記パスワード情報取得手段が取得したパスワード情報と比較して一致するかどうか識別するパスワード情報識別手段と、を備え、前記パスワード情報識別手段は、入力されたパスワード情報と取得したパスワード情報が一致した場合、処理の制限を解除することを特徴としている。 The image handling system according to any one of identifying whether it matches by comparing the password information input means for inputting password information, and the password information entered password information acquisition means acquires password information It includes password information identification means, wherein the password information identification means, if the password information obtained with the inputted password information matches, is characterized in that for releasing the restriction of the process. 【0034】ここで、パスワード入力手段とは、画像取り扱いシステムを具備している装置の入力インターフェイスが用いられ、キーボード、マウス、タッチパネル、 [0034] Here, the password input unit, the input interface of the device which comprises the image handling system is used, a keyboard, a mouse, a touch panel,
マイク、十字キー、テンキー、コントローラ等を指す。 It refers to the microphone, cross keys, a numeric keypad, a controller or the like.
画像取り扱いシステムを具備する装置としては、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラのような画像撮影装置、パソコン、ワークステーション、ゲーム機、携帯情報端末(PDA)、携帯電話等の移動通信体、スキャナ等の画像読取装置、等が挙げられる。 The apparatus comprising the image handling system, a digital camera, an image capturing apparatus such as a digital video camera, a personal computer, a workstation, a game console, a personal digital assistant (PDA), a mobile communication of the cellular phone or the like, an image scanner, etc. reader, and the like. 【0035】請求項12記載の発明によれば、パスワード入力手段から入力されたパスワード情報が画像ファイルの付帯情報に記録されているパスワード情報と一致した場合は、当該画像ファイルにおける処理の制限を解除させることができる。 [0035] According to the invention of claim 12, wherein, when the password information entered from the password inputting means coincides with the password information recorded in the supplementary information of the image file, remove the limit of the processing in the image file it can be. 【0036】請求項13記載の発明は、請求項9〜12 The invention of claim 13, wherein the claim 9 to 12
のいずれか1つに記載の画像取り扱いシステムにおいて、パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うものとされ、前記画像ファイルを分類して記録可能な記録手段と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、入力者情報を取得する入力者情報取得手段と、取得した入力者情報に基づいて、前記入力者情報を類推できるフォルダ名を作成するフォルダ名作成手段と、作成されたフォルダ名を持つフォルダが記録手段内に存在しない場合、当該フォルダを新規に作成するフォルダ作成手段と、記録手段中の前記フォルダ名を持つフォルダ内に前記画像ファイルを転送する画像ファイル転送手段と、を備え、前記入力者情報を類推できるフォルダ名を持つフォルダ内へ The image handling system according to any one of the input user information for identifying the person entering password information, is intended to deal with the image file having a data structure that includes as supplementary information to classify the image files recording means capable of recording Te, the analyzes the additional information of the image file, the input information obtaining means for obtaining input person information, based on the acquired input person information, the folder name can be inferred the input user information If the folder name generating means for generating, a folder with a folder name created does not exist in the recording means, the folder creation means for creating the new folder, it said in the folder with the folder name in the recording means comprising an image file transfer means for transferring an image file, and the folder with the folder name can be inferred the input user information 画像ファイルの転送は、前記画像ファイルの付帯情報にパスワード情報が存在した場合に行われることを特徴としている。 Transfer of the image file is characterized to be performed when the password information is present in the supplementary information of the image file. 【0037】ここで、記録手段とは、ハードディスク(HD)、MO・CD・DVD等のリムーバブルメディア、コンパクトフラッシュ(登録商標)・スマートメディア・メモリスティック・SDカード等のメモリカード、画像入力装置等に内蔵された不揮発性メモリ、画像サーバ等を指す。 [0037] Here, the recording means, a hard disk (HD), a removable media such as MO · CD · DVD, compact flash (registered trademark), smart media, memory stick · SD card such as a memory card, image input device, and the like built-in nonvolatile memory, it refers to an image server or the like. 画像ファイルが記録されている記録手段と、分類先の記録手段は同じであっても異なっていても良い。 Recording means for image file is recorded, the recording means grouping destination may be different even in the same. フォルダ名作成手段によりフォルダ名を作成する方法としては、入力者名をそのままフォルダ名としても良いし、例えばDCF(Design rule for Camera Fil As a method to create a folder name by folder name creation means, also may the input's name as it is as a folder name, for example, DCF (Design rule for Camera Fil
e system)規格のDCFディレクトリの命名法に準拠したフォルダ名にすることも好ましい。 It is also preferable to the e system) folder name that conforms to the nomenclature of the standard of DCF directory. DCF規格に準拠したフォルダ名とは、全部で8文字の文字列で、最初の3文字が101〜999の通し番号と規定されており、 The folder name that conforms to the DCF standard, a string of a total of 8 characters, the first of the three characters has been defined as the serial number of 101 to 999,
残りの5文字分が自由文字となっていて、当該5文字分を用いて入力者を類推できる名前を付けるものである。 The rest of the five characters is not a free character, is intended to give a name that can be inferred the input person by using the five characters.
なお、この場合、使用する文字は半角英数大文字であるという制限がある。 It should be noted that, in this case, there is a limitation that the character you want to use is the half-width alphanumeric upper case letters. DCF規格に準拠したフォルダ名としては、例えば入力者が「mayumi」のときに「10 When as the folder name that conforms to the DCF standard, for example, the input person is "mayumi" "10
1#MAYU」等が挙げられる。 1 # MAYU ", and the like. なお、DCF規格に準拠のフォルダ名でフォルダ内へ分類する際に、さらにDCF規格に準拠した方法で分類する、すなわちディレクトリ構造、画像フォーマットや拡張子、画像ファイル名等を準拠させると、DCF規格に準拠した画像再生装置で、前記記録手段中に分類された画像ファイルを閲覧、検索することが可能になり、好ましい。 It should be noted that, when classifying to a folder within a folder name based on the DCF standard, further classified in a way that conforms to the DCF standard, ie directory structure, image format or extension, and to conform the image file name, and the like, DCF standard to an image reproducing apparatus conforming, browse the classified image file in the recording means, it is possible to search preferable. 【0038】請求項13記載の発明によれば、入力者情報に基づいたフォルダ名で、パスワード情報を設定した画像ファイルを分類することができる。 [0038] According to the invention of claim 13, wherein, in the folder name based on the input user information, it is possible to classify the image file to set the password information. 【0039】請求項14記載の発明は、画像データと、 The invention of claim 14, wherein the image data,
前記画像データに関する付帯情報と、を有する画像ファイルを取り扱うコンピュータに、前記画像ファイルに対するパスワード情報を設定する機能と、設定されたパスワード情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴とするプログラムに係る。 The computer handling the image file having the supplementary information about the image data, the ability to set password information for the image file, thereby realizing a function of recording the supplementary information of the image file password information set according to the program characterized. 【0040】請求項14記載の発明によれば、請求項5 According to the invention of claim 14, claim 5
記載の発明と同様の効果を得ることができる。 It is possible to obtain the same effect as described. 【0041】請求項15記載の発明は、請求項14記載のプログラムにおいて、前記コンピュータに、前記パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を設定する機能と、設定された入力者情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴としている。 [0041] The invention of claim 15, wherein, in claim 14, wherein the program, on the computer, the function sets the input user information for identifying the person entering the password information, the input person information set It is characterized in that to realize a function for recording the supplementary information of the image file, a. 【0042】請求項15記載の発明によれば、請求項6 [0042] According to the invention of claim 15, claim 6
記載の発明と同様の効果を得ることができる。 It is possible to obtain the same effect as described. 【0043】請求項16記載の発明は、請求項14又は15記載のプログラムにおいて、前記コンピュータに、 [0043] The invention of claim 16, wherein, in claim 14 or 15, wherein the program, the computer,
前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を設定する機能と、設定されたアクセス権情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴としている。 The reproduction of the image file, erasing, and a function of setting the access right information for each process of replication, a function of recording the access right information set in the supplementary information of the image file, characterized in that to realize. 【0044】請求項16記載の発明によれば、請求項7 [0044] According to the invention of claim 16 wherein, claim 7
記載の発明と同様の効果を得ることができる。 It is possible to obtain the same effect as described. 【0045】請求項17記載の発明は、請求項16記載のプログラムにおいて、前記コンピュータに、前記画像ファイルの複製回数の上限値情報を設定する機能と、設定された複製回数上限値情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴としている。 The invention according to claim 17, in claim 16, wherein the program, on the computer, the function of setting the upper limit value information of copy count of the image files, the set copy count upper limit value information image file It is characterized in that is a function of recording the additional information, the realization. 【0046】請求項17記載の発明によれば、請求項8 [0046] According to the invention of claim 17, claim 8
記載の発明と同様の効果を得ることができる。 It is possible to obtain the same effect as described. 【0047】請求項18記載の発明は、請求項1〜4のいずれか1つに記載のデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うコンピュータに、前記画像ファイルの再生、 [0047] The invention of claim 18 wherein the the computer to handle an image file having a data structure according to any one of claims 1 to 4, the reproduction of the image file,
消去、複製の各処理を制御する機能と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、前記画像ファイルに対するパスワード情報を取得する機能と、前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する際に、前記画像ファイルに対するパスワード情報が存在した場合、前記画像ファイルの再生、消去、複製のうち少なくとも1の処理を制限する機能と、を実現させることを特徴とするプログラムに係る。 Clear, a function of controlling the processes of replication, analyzes the accompanying information of the image file, and a function of acquiring the password information for the image file, reproduction of the image file, erasing, when controlling the processes of replication , if the password information for the image file is present, reproduction of the image file, erase, according to a program for causing realize, the function of limiting at least one of the processing of the replicated. 【0048】請求項18記載の発明によれば、請求項9 [0048] According to the invention of claim 18, claim 9
記載の発明と同様の効果を得ることができる。 It is possible to obtain the same effect as described. 【0049】請求項19記載の発明は、請求項18記載のプログラムにおいて、前記コンピュータに、画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う機能と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、前記画像ファイルに対するアクセス権情報を取得する機能と、前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する際に、取得したアクセス権情報に従って、前記画像ファイルの再生、消去、複製のうち少なくとも1の処理を制限する機能と、を実現させることを特徴としている。 The invention of claim 19, wherein, in claim 18, wherein the program, the computer, the reproduction of the image file, erasing, the access right information for each process of replication, an image file having a data structure that includes as supplementary information a function of handling, analyzes the accompanying information of the image file, and a function of acquiring the access right information for the image file, reproduction of the image file, erasing, in controlling the processes of replication, obtained access rights according to the information, the reproduction of the image file, erasing, is characterized in that to realize the function of limiting at least one of the processing of the replicated. 【0050】請求項19記載の発明によれば、請求項1 [0050] According to the invention of claim 19, wherein claim 1
0記載の発明と同様の効果を得ることができる。 0 it is possible to obtain the same effect as the invention described. 【0051】請求項20記載の発明は、請求項19記載のプログラムにおいて、前記コンピュータに、画像ファイルが複製された回数を示す複製回数情報と、画像ファイルの複製回数の上限を示す複製回数上限値情報と、を付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う機能と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数情報を取得する機能と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数上限値情報を取得する機能と、前記画像ファイルの複製回数情報を記録する機能と、前記画像ファイルの複製処理がなされる際に、前記画像ファイルの付帯情報を解析して複製回数情報を取得し、取得された複製回数情報に当該複製処理を反映させ、反映後の値に前記複製回数情報を書き換える機能と、前記画像ファイルの [0051] The invention of claim 20, wherein, in claim 19, wherein the program, on the computer, the copy count information indicating the number of times image file is copied, copy count limit indicating an upper limit of the copy count of the image file a function for handling the image file having a data structure containing information, as supplementary information, analyzes the accompanying information of the image file, a function of obtaining a copy count information, analyzes the accompanying information of the image file, Copy number a function for acquiring an upper limit value information, the function of recording a copy number information of the image file, when the replication process of the image file is made, by analyzing the additional information of the image file acquired a copy count information , the replication process is reflected in the obtained copy count information, a function for rewriting the copy count information on the value after reflection, of the image file 生、消去、複製の各処理を制御する際に、前記複製回数上限値情報の値と、書き換え後の複製回数情報の値が一致した場合、それ以降の前記画像ファイルの複製処理を制限する機能と、を実現させることを特徴としている。 Raw, erase, in controlling the processes of replication, limiting the value of the copy count upper limit value information, if the value of copy count information after rewriting match, the process of copying the subsequent the image file feature It is characterized in that to the, to achieve. 【0052】請求項20記載の発明によれば、請求項1 [0052] According to the invention of claim 20, claim 1
1記載の発明と同様の効果を得ることができる。 It is possible to obtain the same effect as the invention 1 described. 【0053】請求項21記載の発明は、請求項18〜2 [0053] The invention of claim 21, wherein the claim 18-2
0のいずれか1つに記載のプログラムにおいて、前記コンピュータに、パスワード情報を入力する機能と、入力されたパスワード情報を前記取得したパスワード情報と比較して一致するかどうか識別する機能と、入力されたパスワード情報と取得したパスワード情報が一致した場合、処理の制限を解除する機能と、を実現させることを特徴としている。 In 0 the program according to any one of the computer, a function of inputting the password information, if the if function to identify whether the password information entered matches as compared to the acquired password information is entered If the password information acquired password information matches, is characterized in that to realize a function for releasing the restriction of the process, the. 【0054】請求項21記載の発明によれば、請求項1 [0054] According to the invention of claim 21, wherein claim 1
2記載の発明と同様の効果を得ることができる。 It is possible to obtain the same effect as the invention of the second aspect. 【0055】請求項22記載の発明は、請求項18〜2 [0055] The invention of claim 22, wherein the claim 18-2
1のいずれか1つに記載のプログラムにおいて、前記コンピュータに、パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う機能と、前記画像ファイルを分類して記録する機能と、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、入力者情報を取得する機能と、取得した入力者情報に基づいて、前記入力者情報を類推できるフォルダ名を作成する機能と、作成されたフォルダ名を持つフォルダが記録手段内に存在しない場合、当該フォルダを新規に作成する機能と、前記画像ファイルの付帯情報にパスワード情報が存在した場合に、前記記録手段中の前記入力者情報を類推できるフォルダ名を持つフォルダ内へ前記画像ファイルを転送する機能と、を実現させることを特徴としてい The program according to any one of 1, to the computer, the input user information for identifying the person entering password information, a function for handling the image file having a data structure that includes as supplementary information, the image file a function of recording classification to analyzes the accompanying information of the image file, and a function of acquiring the input person information, based on the acquired input person information, the ability to create a folder name can be inferred the input user information If the folder with the folder name created does not exist in the recording means, the ability to create the new folder, when the password information is present in the supplementary information of the image file, the input in the recording means user information and ability to transfer the image file to the analogy can folder having a folder name, which has features in that to realize the . 【0056】請求項22記載の発明によれば、請求項1 [0056] According to the invention of claim 22, wherein claim 1
3記載の発明と同様の効果を得ることができる。 3 it is possible to obtain the same effect as the invention described. 【0057】請求項23記載の発明は、パスワード情報と、パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報と、を付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを分類する画像分類方法であって、前記入力者情報が類推できるような名称を持つフォルダ内に前記画像ファイルを分類することを特徴としている。 [0057] The invention of claim 23 wherein, there is provided an image classification method for classifying and password information, and the input user information for identifying the person entering password information, the image files having a data structure that includes as supplementary information the It is characterized by classifying the image files in a folder with a name that can be inferred the input person information. 【0058】請求項23記載の発明によれば、入力者情報に基づいたフォルダ名で、パスワード情報を設定した画像ファイルを分類することができる。 [0058] According to the invention of claim 23, wherein, in the folder name based on the input user information, it is possible to classify the image file to set the password information. 【0059】 【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。 [0059] BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. 【0060】まず、本発明の実施の形態に係る画像ファイルのデータ構造について説明する。 [0060] First, a description will be given of a data structure of an image file according to the embodiment of the present invention. この画像ファイルは、画像データと、前記画像データに関する付帯情報とで構成されている。 This image file is the image data, and a supplementary information on the image data. ここで、前記画像ファイルは、付帯情報が記録可能な適宜のファイル形式で保存されていれば良く、例えばTIFFやExif形式等が挙げられる。 Here, the image files, accompanying information need only be saved in a file format that can be suitably recorded, for example, TIFF or Exif format or the like. ここでは、画像ファイルのファイル形式として、T Here, as the file format of the image file, T
IFF Rev. IFF Rev. 6.0が用いられており、当該TIF 6.0 have been used, the TIF
F Rev. F Rev. 6.0の付帯情報としてパスワード情報等を記録させたタグ(画像データのセキュリティに関するタグ)を有している。 And a tag that password information or the like is recorded (tag for the image data security) as 6.0 supplementary information. なお、画像データのデータ形式については、適宜の形式でよい。 Note that the data format of the image data may be a suitable format. 【0061】前記付帯情報に含まれるセキュリティに関するタグは、この実施の形態では、図1に示す表1のような構成となっている。 [0061] tag security included in the supplementary information, in this embodiment, is constructed as shown in Table 1 shown in FIG. すなわち、当該付帯情報には、 That is, the supplementary information,
パスワード情報、入力者情報(パスワード入力者情報)、アクセス権情報、複製回数上限値情報及び複製回数情報の各項目についての情報を含んでいる。 Password information, input person information (password input user information), the access right information includes information about each item in the copy count upper limit value information and the copy count information. 【0062】ここでは、パスワード情報、及び、パスワード入力者を識別するための入力者情報は、それぞれ1 [0062] Here, the password information, and the input user information for identifying the password input person, respectively 1
つ(1カウント)の情報を記録しておくことができるようになっており、ASCII形式で入力することができるようになっている。 One has become possible to record the information (1 count), so that it can be in ASCII format. なお、ここでは、デフォルトでパスワード情報及び入力者情報は「なし(空)」となっているが、デフォルトで何らかのパスワード情報や入力者情報が設定されるようになっていても良い。 Here, the password information and input user information by default is "None (empty)", some kind of password information and input user information by default may be adapted to be set. さらに、パスワード入力者情報については、作者名、撮影著作権者、編集著作権者等が設定されている場合は、それを代用しても良いし、同値をデフォルトとして入力するようになっていても良い。 In addition, for the password input user information, the author's name, taking the copyright owner, if you edit the copyright holder and the like have been set, and may be replaced with it, be adapted to input the same value as the default it may be. 【0063】また、当該画像ファイルへのアクセスを制限、許可するアクセス権情報は、3つ(3カウント)の情報(再生権、複製権、消去権の各情報)を記録しておくことができるようになっている。 [0063] Also, restrict access to the image file, permission information for permitting the information of the three (3 counts) can be recorded (the reproduction right, replication right, the information erasing rights) It has become way. この3つのカウントは、表における左側から順に再生権、複製権、消去権を示している。 The three counts, reproduction right from the left in the table by, reproduction right indicates the erasure rights. また、「0」はアクセス権有り、「1」はアクセス権無しを示している。 In addition, "0" there is access, "1" indicates the absence of access rights. 従って、表中のデフォルト値「000」は再生権、複製権、消去権の全てを有している状態(アクセス権有り)となっている。 Accordingly, and has a default value in the table "000" is reproduction right, replication right, and has all the erased right status (with permission). なお、デフォルトで何らかのアクセス権の制限を行うように(少なくとも1つのアクセス権情報が「1」となるように) Note that the default to make a restriction of some access rights (as at least one access right information is "1")
設定されるようになっていても良い。 It may be adapted to be set. 【0064】さらに、当該画像ファイルを複製できる回数の上限を示す複製回数上限値情報、及び、当該画像ファイルを複製した回数を示す複製回数情報は、1つ(1 [0064] In addition, duplicate count upper limit value information indicating the maximum number of times that can replicate the image file, and the copy count information indicating the number of times that duplicates the image file, one (1
カウント)の情報を記録しておくことができるようになっている。 Information count) is enabled to be recorded. ここでは、デフォルトで複製回数上限値情報は「なし」、すなわち複製回数に制限無しとなっており、これにより複製回数を数える必要がないため、複製回数情報も「なし」となっている。 Here, default copy count upper limit value information is "No", i.e. has a limited without the copy count, thereby it is not necessary to count the copy count, copy count information is also "no". なお、デフォルトで複製回数上限値情報に何らかの値(例えば「1」など) Note that some value to the default replication count upper limit value information (e.g., "1", etc.)
が設定されている場合には、複製回数情報のデフォルトは「0」となり、複製される度に+1されるようになる。 There if it is set, the default copy count information will be +1 "0", each time it is replicated. 【0065】なお、前記アクセス権情報、複製回数上限値情報及び複製回数情報は、SHORT形式(2バイトの符号無し整数データで構成される)で設定、記録可能となっている。 [0065] Incidentally, the access right information, copy count upper limit value information and the copy number information is set in the SHORT format (composed of 2-byte unsigned integer data), and can record. 【0066】また、付帯情報の構成及びデフォルト値としては、これに限るものではなく、同様の効果が得られるならば他のパターンであっても良い。 [0066] As the configuration and the default value of the accompanying information is not limited thereto, but may be another pattern if the same effect can be obtained. 例えば、複製回数上限値情報が設定されている場合は、アクセス権情報のうち複製権のデフォルト値を1にしても良い。 For example, if the copy count upper limit value information is set, the default value of the reproduction right of the access right information may be 1. さらに、アクセス権情報を再生、複製、消去各々のタグに分けても良い。 Furthermore, play an access right information, replication, it may be divided into a tag of erasing each. パスワード情報が設定されている場合はアクセス権情報のデフォルトを全て1にしても良い。 If the password information has been set it may be 1 all the default access rights information. この実施の形態では、このようにTIFFの付帯情報の仕様に合わせた形式で本発明の情報を記録しておくことで、 In this embodiment, by recording the information of the present invention in combined form to the specification of the supplementary information of the thus TIFF,
画像取り扱いシステムで容易に参照することができる、 Can easily refer the image handling system,
という利点を有する。 It has the advantage. しかし、タイプ(データ形式)やカウント(情報数)等は、これに限定されるものではなく、他の形式やパターンを用いても良い。 However, such type (data format) and the count (number information) is not limited thereto, may be used in any form or pattern. 【0067】以下、本発明の実施の形態に係る画像取り扱いシステムについて、具体的に説明する。 [0067] Hereinafter, an image handling system according to the embodiment of the present invention will be specifically described. ここでは、 here,
一例として、デジタルカメラで撮影した、或いは既に記録されている画像ファイルに対しパスワード設定やアクセス権設定等を行い、その画像ファイルを保存用としてパソコンのハードディスク(大容量記録メディア)に転送(複製)する場合を示す。 As an example, taken with a digital camera, or set passwords and access rights settings, and the like to the already recorded the image being files, transfer to the computer's hard disk (large-capacity recording media) the image file for storage (replication) It shows a case where. なお、本発明は、勿論この実施の形態に限るものではない。 The present invention is not of course limited to this embodiment. 【0068】〈第1の実施の形態〉図2に示すものは、 [0068] <First Embodiment> that shown in Figure 2,
本発明の第1の実施の形態に係る画像取り扱いシステムを具備したデジタルカメラ10である。 A digital camera 10 provided with the image handling system according to a first embodiment of the present invention. 【0069】このデジタルカメラ10は、液晶表示画面などで構成される表示手段11、入力インターフェイスとしての十字キー12、CPU,RAM,ROM等で構成されるマイクロコンピュータを有する制御手段13、 [0069] The digital camera 10 includes a display unit 11 constituted by a liquid crystal display screen, the cross key 12 serving as the input interface, CPU, RAM, control unit 13 having a microcomputer composed of a ROM or the like,
記録手段としてのメモリカード14等を備えている。 And a memory card 14 or the like as a recording means. なお、前記制御手段13のROMには、後述する各種制御を行わせるためのプログラムが記憶されている。 Incidentally, the ROM of the control unit 13, a program for performing various control described later is stored. 【0070】このデジタルカメラ10は、通常の処理を行うノーマルモードに加えて、パスワード設定モードを備えており、このパスワード設定モードが選択されている場合、パスワード情報設定手段(ここでは、入力インターフェイス等からなる)及びパスワード情報記録手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)が働くようになっている。 [0070] The digital camera 10, in addition to the normal mode for performing normal processing, has a password setting mode, if the password setting mode is selected, the password information setting means (in this case, an input interface, etc. consisting essentially) and password information recording unit (here, a microcomputer or the like) so that the work. 前記画像ファイルに対しパスワード情報が設定されると、デフォルトとしてその画像ファイルは表示、消去、複製処理が制限される。 If the password information to the image file is set, the image file as a default display, erasure, reproduction processing is limited. このモードが選択されていないノーマルモードの場合は、パスワード情報の設定はされない。 When this mode is the normal mode is not selected, the setting of the password information is not. すなわち撮影された画像ファイルは第三者にも閲覧、複製、消去可能となる。 That captured image file browsing also to third parties, duplication, and can be erased. 【0071】なお、撮影毎にパスワード情報を設定していると、シャッターチャンスを逃す可能性があるため、 [0071] It should be noted, and have set a password information for each shot, there is a possibility that miss a photo opportunity,
例えば自動パスワード設定モードを備え、撮影前に予めパスワード情報を設定した後は、電源を切る、若しくはそのモードを解除するまでに撮影された画像ファイルについては、自動的にパスワード情報が付帯情報として記録されるようにしても良い。 For example an automatic password setting mode, after setting the advance password information before recording, power off, or for image files captured before canceling the mode, automatically recorded password information as supplementary information it may be is. 【0072】パスワード設定モードの場合、例えばユーザAが撮影時(例えば撮影前)若しくは既に記録されている中から画像ファイルを選択した場合、液晶表示画面等の表示手段11に、撮影される(もしくは選択された)画像ファイルに対するパスワード情報の入力を要求する画面(図4)が現れる。 [0072] When the password setting mode, for example, if you select an image file from the user A during shooting (e.g. before shooting) or already recorded, on the display means 11 such as a liquid crystal display screen, is captured (or screen for requesting input of a password information to selected) image file (Fig. 4) appears. 十字キー12等の入力インターフェイスでパスワード情報を入力する(すなわち、 To enter the password information in the input interface, such as a cross key 12 (ie,
パスワード情報設定手段によるパスワード情報の設定が行われる)と、そのパスワード情報がパスワード情報記録手段によって画像ファイルの付帯情報として記録される。 And setting the password information by password information setting means is performed), the password information is recorded as supplementary information of the image file by a password information storage means. 確認のため、再度入力を促すようにしても良い。 For confirmation, may be prompting the user to input again. 【0073】このパスワード情報を設定した後は、このデジタルカメラ10を他のユーザが用いても、パスワード情報取得手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によって画像ファイルを解析し、その結果、当該画像ファイルにパスワード情報が存在することがわかったときには、パスワード情報が設定された画像ファイルは正しいパスワード情報を入力しない限り、閲覧できなければ、消去、複製もできないように、画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する制御手段13 [0073] After setting the password information, even by using the digital camera 10 other users (here, a microcomputer, etc.) and password information acquiring means analyzes the image file by, as a result, the when it was found that the password information is present in the image file, as long as you do not enter the correct password information is image file where the password information has been set, to be able to view, erase, so that it can not be replicated, playback of image files, erase , the control unit 13 for controlling each process of replication
(ここでは、CPU、RAM、ROM等で構成されるマイクロコンピュータ等からなる)により、アクセス権が制限される。 (Here, CPU, RAM, a microcomputer or the like composed of a ROM or the like), the access right is restricted. なお、符号14は、画像ファイルを記録するメモリカード等の記録手段である。 Reference numeral 14 is a recording means such as a memory card for recording an image file. 【0074】また、パスワード情報を設定したユーザA [0074] In addition, the user A, which has set a password information
が、例えば図3に示すような、画像取り扱いシステムを具備するパソコン20とデジタルカメラ10を接続し、 But connected for example as shown in FIG. 3, the PC 20 and the digital camera 10 which comprises an image handling system,
別の記録媒体(記録手段)として、ハードディスク21 As another recording medium (recording means), a hard disk 21
にこの画像ファイルを保存する場合、デジタルカメラ1 If you want to save the image file, the digital camera 1
0側で十字キー12等の入力インターフェイス(パスワード入力手段)によって、設定されたパスワード情報を入力するか、パソコン20側からキーボード22、マウス23のような入力インターフェイス(パスワード入力手段)を用いてパスワード情報を入力してデジタルカメラ10側にその情報を送信する。 The cross key 12 of the input interface (password input means) at 0 side, using either enter the password information set, keyboard 22 from the personal computer 20 side, an input interface (password input means) such as a mouse 23 passwords enter the information and transmits the information to the digital camera 10 side. そして、当該入力されたパスワード情報が、パスワード情報取得手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)により取得された付帯情報中のパスワード情報と一致するか否かを、パスワード情報識別手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)が識別し、正しいと識別した後に、前記パスワード情報識別手段によりアクセス権の制限を解除した上で転送処理を行う。 The password information is the input (here, a microcomputer, etc.) and password information acquiring unit configured to determine whether to match the password information in the incidental information acquired by the password information identification means (in this case, micro, a computer, etc.) is identified, after identified as correct, it performs a transfer process on releasing the restriction of access rights by the password information identification means. 【0075】なお、ハードディスク21に移された画像ファイルの付帯情報にもパスワード情報が設定されているため、他のユーザは、例えその画像ファイルを開こうとしても、パソコン20の制御手段25(ここでは、C [0075] Since it is configured as a password information in the supplementary information of the image file has been transferred to the hard disk 21, the other users, even if you try to open the image file, the control unit 25 of the personal computer 20 (here In, C
PU、RAM、ROM等で構成されるマイクロコンピュータ等からなる)の制御により、図4に示すような表示がパソコンのディスプレイ等の表示手段24に現れ、そこに正しいパスワード情報を入力しない限り、閲覧できなければ、消去、複製もできないようになっている。 PU, RAM, under the control of a micro computer or the like composed of a ROM or the like), appear on the display means 24 such as a display of the display is the personal computer as shown in FIG. 4, unless the correct password information therein, browsing if you can not, so that can not be erased, even replication. 前記制御手段(マイクロコンピュータ)25のROMには、種々の制御を行わせるためのプログラムが記憶されている。 The ROM of the control unit (microcomputer) 25, a program for causing the various control are stored. 【0076】なお、デジタルカメラ10側ではパスワード設定はせず、HD(ハードディスク)21に転送した後に設定しても良い。 [0076] It should be noted that, without the password set in the digital camera 10 side, may be set after the transfer to the HD (hard disk) 21. このようにすると、デジタルカメラ10上では画像ファイルにアクセス権制限はされないが、HD21に転送する際のパスワード入力作業を省くことができるという利点がある。 In this way, although on the digital camera 10 does not have access restricted to an image file, there is an advantage that it is possible to omit the password input operation for transferring the HD21. 【0077】〈第2の実施の形態〉この第2の実施の形態を含む以下の実施の形態は、改めて説明する点の他は前記第1の実施の形態と同様であるので、同様の構成要素については、同一の符号を付してその説明を省略する。 [0077] <Second Embodiment> The second following embodiments including the embodiment, since the other points to be self-explanatory is the same as the first embodiment, the same configuration the elements, and their description is omitted with the same reference numerals. 【0078】この第2の実施の形態では、前記第1の実施の形態同様に、デジタルカメラ10においてパスワード情報を設定すると、次に図5に示すように、液晶表示画面等の表示手段11にパスワードの入力者情報の入力を促す画面が表示される。 [0078] In this second embodiment, as in the form of the first embodiment, by setting the password information in the digital camera 10, then as shown in FIG. 5, the display means 11 such as a liquid crystal display screen screen that prompts you to enter the input user information of the password is displayed. 十字キー12等の入力インターフェイスで入力者情報を入力する(すなわち、入力者情報設定手段(ここでは、入力インターフェイス等からなる)による入力者情報の設定が行われる)と、その入力者情報が入力者情報記録手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によって画像ファイルの付帯情報として記録される。 Inputting the input person information input interface such as a cross key 12 (i.e., the input user information setting means (here, input person setting information is performed by and an input interface, etc.)) and, the input user information is input user information recording unit (here, a microcomputer or the like) by being recorded as supplementary information of the image file. 確認のために再度入力を促すようにしても良い。 You may be prompted to input again for confirmation. また、パスワード設定の前に入力者情報を設定するようにしても良い。 In addition, it is also possible to set the input user information in front of the password settings. 【0079】なお、入力者情報が設定されており、予め若しくは入力者情報設定後、作者名、撮影著作権者、編集著作権者情報等が設定されている場合には、双方が一致しているときに、入力者本人はパスワード情報を入力しなくても自動的に制限されている処理を解除させるようにしても良い。 [0079] It should be noted that the input user information has been set, after the advance or input user information settings, author name, shooting the copyright holder, if the editing copyright holder information, and the like has been set, with both matches when you are, input in person may be allowed to cancel the process without having to enter any password information is automatically limited. 【0080】次に、パソコン20のハードディスク21 [0080] Next, the personal computer 20 hard disk 21
に、このパスワード情報が設定されている画像ファイル及び以前撮影されていたパスワード情報が設定されていない画像ファイルを保存する場合、パスワード情報が設定されている画像ファイルについては、まず、入力者情報取得手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)がその付帯情報を解析して入力者情報を取得する。 , If the image file and the password information that was previously captured this password information is set to save the image file that has not been set, the image file password information is set, first, the input information obtaining means (in this case, a microcomputer or the like) to obtain an input person information analyzes the accompanying information.
次に、取得した入力者情報に基づいて当該入力者情報を類推できるフォルダ名をフォルダ名作成手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によって作成する。 Then, (in this case, a microcomputer or the like) acquired input's folder name creation means a folder name can be inferred the input user information based on the information created by the. そして、当該フォルダ名のフォルダを、HD(記録手段)21から探すか、存在しない場合はフォルダ作成手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によってHD21内に新規に作成し、そこに画像ファイルを、画像ファイル転送手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によって転送する。 Then, the folder of the folder name, HD or look for from (recording means) 21, (in this case, a microcomputer, etc.) folder creation means if no newly created in the HD21 by the therein image files (here, a microcomputer or the like) image file transfer means for transferring the. 例えば図6に示すように、パスワード情報を有する画像ファイルと有していない画像ファイルを分類する場合において、前者の入力者情報として「HANAKO」と入力されていた場合、例えば「HANAKO」という名前のフォルダ名の中にパスワード情報が設定された画像ファイルのみが転送され、パスワード情報を設定していない画像ファイルはフォルダの外に転送される。 For example, as shown in FIG. 6, in the case of classifying the image files that do not have an image file with password information, if it has been entered as "HANAKO" as the input person information of the former, for example, named "HANAKO" only the image file where the password information is set in the folder name is transferred, image file you have not set a password information is transferred to the outside of the folder. これにより、アクセス権を制限したい画像ファイルを他のファイルと区別して保存することが可能になり、後の分類がし易くなる。 Thus, the image file to which you want to restrict access becomes possible to store separately from other files, easily classification after. 【0081】また、前記したような、パスワード情報が設定されているか否かで画像ファイルを分類する際に、 [0081] Further, as described above, in classifying the image file based on whether or not the password information is set,
さらに画像ファイル間で異なる入力者情報が存在する場合、パスワード情報の設定の有無に加えて、入力者情報毎に分類を行うようにしても良い。 Further, when different input user information between the image file exists, in addition to the presence or absence of setting of the password information may be performed classification for each input user information. 例えば、パスワード情報が設定された複数の画像ファイルの入力者情報に、 For example, the input user information of a plurality of image files password information is set,
「HANAKO」と「TARO」が存在する場合、この2つの名前のフォルダ(または、「HANA」、「TA If there is "TARO" and "HANAKO", the two folders of the name (or, "HANA", "TA
R」のような、入力者情報が類推できるような名称を持つフォルダ)を作成して、画像ファイルを分類するようにしても良い。 R ", such as, by creating a folder) with a name such as input user information can be analogy, it is also possible to classify the image file. 【0082】なお、パソコン20が画像取り扱いシステムを具備していれば、デジタルカメラ10側でパスワード情報設定、入力者情報設定はせず、HD21に転送した後に設定しても良い。 [0082] It should be noted that, if the personal computer 20 is provided with the image handling system, password information set in the digital camera 10 side, without the input user information settings, may be set after the transfer to the HD21. このようにすると、デジタルカメラ10上では画像ファイルにアクセス権制限はされないが、HD21に転送する際のパスワード入力作業を省くことができるという利点がある。 In this way, although on the digital camera 10 does not have access restricted to an image file, there is an advantage that it is possible to omit the password input operation for transferring the HD21. また、デジタルカメラ10に画像取り扱いシステムを具備させていれば、デジタルカメラ10の記録手段(内蔵メモリやメモリカード等)中に上記の様な分類を行うことも可能になる。 Moreover, if by comprising an image handling system in the digital camera 10, it becomes possible to perform the above such classification in the recording means of the digital camera 10 (internal memory or memory card, etc.). 【0083】〈第3の実施の形態〉この第3の実施の形態では、前記第1の実施の形態同様に、デジタルカメラ10においてパスワード情報を設定すると、次に図7に示すように、液晶表示画面等の表示手段11にアクセス権情報の入力を促す画面が表示される。 [0083] <Third Embodiment> The third embodiment, the similar first embodiment, by setting the password information in the digital camera 10, then as shown in FIG. 7, the liquid crystal screen prompting an input of the access right information to the display means 11 such as a display screen is displayed. ここでは、ラジオボタンで設定を行うようになっており、初期値(デフォルト)として全てOK、すなわち全てアクセス許可に設定されている。 Here is adapted to perform the settings in the radio button, all as an initial value (default) OK, that is, set all permissions. ここで、十字キー12等の入力インターフェイスで、所望のアクセス権情報を設定する(すなわち、アクセス権情報設定手段(ここでは、入力インターフェイス等からなる)によるアクセス権情報の設定が行われる)。 Here, an input interface such as a cross key 12 to set the desired access right information (i.e., the access right information setting means (in this case, consists of an input interface, etc.) setting by the access right information is performed). そして、当該アクセス権情報がアクセス権情報記録手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によって画像ファイルの付帯情報として記録される。 Then, the access right information access right information storage means (in this case, a microcomputer or the like) by being recorded as supplementary information of the image file. 図8は、消去は許可するが、再生と複製は許可しないように設定した例である。 Figure 8 is erased is permitted, playback and replication is an example of setting to not allow. 【0084】これらが設定されると、画像ファイルにこの設定情報が付帯情報として記録される。 [0084] When they are set, the setting information is recorded as supplementary information to the image file. そして、その後は、正しいパスワード情報を入力しないと、例えばこの画像ファイルを選択しても、可能な処理が制限されるようになる。 Then, after that, you must enter the correct password information, for example be selected image file, so that can be processed is limited. 例えば、このパスワード情報及びアクセス権情報を設定した後は、このデジタルカメラ10を別のユーザが使用した場合でも、ユーザAが撮影した画像ファイルはパスワード情報を入力しない限り、制御手段によって、処理の制限が行われるようになっている。 For example, after setting the password information and access right information, even when the digital camera 10 another user has used, as long as the image file the user A shooting you do not enter a password information, by the control means, for processing limit is to be carried out. 制限される処理の内容は、前記アクセス権情報記録手段により付帯情報に記録された内容を、アクセス権情報取得手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)が取得し、これに従って決定される。 The contents of the Restricted process, the content recorded in the supplementary information by the access right information storage means, the access right information acquiring unit (here, a microcomputer or the like) acquired is determined accordingly. 【0085】また、この画像ファイルを自由に扱えるようにする(アクセス権を解除する)ためには、撮影者の情報(すなわち、名前、撮影者に対するパスワード等) [0085] In addition, to handle the image file freely in order (to release the access rights), the photographer of the information (ie, name, password, and the like for the photographer)
でなく、その画像ファイルに対するパスワード情報だけを教えればよいので、個人情報が流れることもなく、気軽にセキュリティを設定、解除できる。 Not, since it is by telling only the password information for the image file, without that personal information is flowing, feel free to set the security, it can be released. 【0086】パスワード情報を設定したユーザAが、別の記録媒体(記録手段)として、例えば、パソコン20 [0086] User A who set the password information, as another recording medium (recording means), for example, the personal computer 20
のハードディスク21に、この画像ファイルを保存した場合も、ハードディスク21に移された画像ファイルの付帯情報には依然として再生、複製のアクセス権制限情報が記録されているため、パスワード情報を入力しない限り他のユーザはこの画像ファイルを閲覧したり複製したりすることはできない。 Other hard disk 21, even when stored the image file, still playback in the supplementary information of the image file that has been transferred to the hard disk 21, since the access right restriction information duplication is recorded, unless the entered password information the user can not or duplicate to view the image file. 【0087】なお、パソコン20が画像取り扱いシステムを具備していれば、デジタルカメラ10側でパスワード情報設定、アクセス権情報設定はせず、HD21に転送した後に設定しても良い。 [0087] It should be noted that, if the personal computer 20 is provided with the image handling system, password information set in the digital camera 10 side, access rights information set does not may be set after the transfer to the HD21. デジタルカメラ10上では画像ファイルにアクセス権制限はされないが、HD21 But it is not access restricted to an image file on the digital camera 10, HD21
に転送する際のパスワード入力作業を省くことができる。 It is possible to omit the password input work at the time of transfer to. 【0088】〈第4の実施の形態〉この第4の実施の形態では、例えば、前記第3の実施の形態同様に、デジタルカメラ10においてパスワード情報を設定した後、図9に示すように、液晶表示画面等の表示手段11に複製回数上限値情報の入力を促す画面が表示される。 [0088] The <Fourth Embodiment> The fourth embodiment, for example, as in the third embodiment, after setting the password information in the digital camera 10, as shown in FIG. 9, screen is displayed prompting the input of the duplicate count upper limit value information to the display means 11 such as a liquid crystal display screen. 十字キー12等の入力インターフェイスで複製回数上限値情報を入力する(すなわち、複製回数上限値情報設定手段(ここでは、入力インターフェイス等からなる)による複製回数上限値情報の設定が行われる)と、その複製回数上限値情報が複製回数上限値情報記録手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によって画像ファイルの付帯情報として記録される。 Inputting a copy count limit information input interface such as a cross key 12 (i.e., copy count upper limit value information setting means (in this case, the setting of copy count upper limit value information by comprising an input interface, etc.) are carried out), (in this case, a microcomputer or the like) the replication count upper limit value information duplication count upper limit value information recording means by being recorded as supplementary information of the image file. ここで、複製回数上限値情報を入力すると、同時にその画像ファイルの複製回数も付帯情報中に記録されるようになっている。 Here, entering a duplicate count upper limit value information, and is recorded in the copy count also additional information of the image file at the same time. なお、設定直後は複製回数は「0」となる。 It should be noted, copy count immediately after the setting is "0". また、複製回数上限値情報を「なし」、すなわち入力無しとすると、 Further, duplicate count upper limit value information "none", ie When no input,
複製回数の制限が無しと設定される。 Of copy count limits are set and no. 【0089】そして、当該画像ファイルを複製する際には、まず、複製回数情報取得手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)及び複製回数上限値情報取得手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)によって、当該画像ファイルの付帯情報に記録されている複製回数情報及び複製回数上限値情報を取得する。 [0089] Then, when duplicating the image file, first copy count information acquiring unit (here, a microcomputer, etc.) and count upper limit value information acquisition means replication (here, a microcomputer or the like) by obtaining a copy number information and the copy count upper limit value information is recorded in the supplementary information of the image file. さらに、複製回数情報記録手段(ここでは、マイクロコンピュータ等からなる)が、前記複製回数情報取得手段により取得された複製回数情報に今回の複製処理分を反映させてその値を+1し、反映後の値に複製回数情報を書き換える。 Furthermore, copy count information recording means (here, a microcomputer or the like), the value is incremented to reflect the current copy processing content in the copy count information obtained by the copy count information acquiring unit, after reflecting the value rewriting the copy count information. そして、制御手段が、前記複製回数上限値情報と、書き換え後の複製回数情報を比較し、その結果、前記複製回数上限値情報の値と、書き換え後の複製回数情報の値が一致した場合、それ以降の前記画像ファイルの複製処理を制限するようになっている(今回の複製処理は行われる)。 Then, when the control means, and the copy count upper limit value information, to compare the copy count information after the rewrite, so that when the value of the copy count upper limit value information, the value of the copy count information after rewriting match, It has thus limiting the duplication processing of subsequent said image file (copy processing of this time is carried out). なお、前記複製回数上限値情報の値よりも、書き換え後の複製回数情報の値が小さい場合(書き換え後の複製回数情報の値が、複製回数上限値情報の値未満の場合)には、付帯情報を書き換え後の画像ファイルについて、それ以降も複製処理を行うことが可能となる。 Incidentally, the than the value of copy count upper limit value information, if the value of copy count information after rewriting it is small (the value of the copy count information after rewriting, if less than the value of copy count upper limit value information), the incidental the image file after rewriting information, it becomes possible to perform the replication process thereafter. 【0090】例えば、複製回数上限値情報を1と設定した場合は、この画像ファイルを図3に示すパソコン20 [0090] For example, if you set the copy count upper limit value information 1 and the personal computer 20 indicating the image file in FIG. 3
のハードディスク21に転送した際、その段階でその画像ファイルの複製回数が1、すなわち上限値となるため、それ以降はこの画像ファイルを複製しようとしてもパスワード情報を入力しないと複製処理はできなくなる。 When transferred to the hard disk 21 of the replication number of the image file at that stage is 1, i.e., to become the upper limit value, it is no longer possible replication process without entering the password information later trying to duplicate the image file. すなわち、複製を完全に制限はしないが際限ない複製をさせたくないような場合に、この設定は用いることができる。 That is, if not completely restricted replication but that does not want to replicate without limit, this setting can be used. 【0091】また、上限値1とした場合、別の記録手段への転送までは可能だがそれ以降はアクセス権がなくなる、という作用であることから、他の記録メディアへの転送時にパスワード入力作業が必要なくなる。 [0091] In addition, in the case of the upper limit value of 1, since it is transferred to but possible later to another recording means there is no access, is an operation that, the password input work at the time of transfer to other recording media need no longer. すなわち、他の人がそのデジタルカメラを使いたいが記憶容量が足りない、という場合、ユーザA以外でも別の記録手段へ転送することまでは可能になる。 That is, others want to use the digital camera storage space is insufficient, the case that, until be transferred to another recording device other than the user A is enabled. 【0092】なお、今回開示された実施の形態は、すべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。 [0092] The embodiments disclosed this time must be considered as not restrictive but illustrative in all respects. 本発明の範囲は上記した説明ではなくて特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。 The scope of the invention is defined by the appended claims rather than by the foregoing description, and is intended to include all modifications within the meaning and range of equivalency of the claims. 【0093】 【発明の効果】請求項1記載の発明によれば、画像ファイルを解析することで、その画像ファイルに対するパスワード情報が存在するかどうかを簡便に参照することができる。 [0093] [Effect of the Invention] According to the invention of claim 1, wherein, by analyzing the image file, it is possible to see whether the password information for the image file exists simply. また、画像ファイル毎にパスワード情報が設定できるため、画像ファイルによってパスワード情報を変えておけば、1のパスワード情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Moreover, because the password information can be set for each image file, if changing the password information by an image file, it can also be made different image files to be accessible 1 password information, and high convenience image file be able to. さらに、画像ファイルの付帯情報にパスワード情報が含まれていることにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、パスワード情報も必ず一緒に移動するため、セキュリティ上も優れたものとすることができる。 Furthermore, by that it contains password information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file, to go to even always together password information, it is provided with excellent security can. 【0094】請求項2記載の発明によれば、パスワード情報と共にその入力者名を入力し付帯情報に記録させておくことで、パスワード情報を入力した入力者を簡便に参照することができる。 [0094] According to the second aspect of the present invention, that allowed to record the additional information type the input name with password information, reference may be made to conveniently input who enter password information. また、画像ファイル毎に入力者情報が設定できるため、画像ファイルによって入力者情報を変えておけば、1の入力者情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Further, since it sets the input user information for each image file, if by changing the input person information by an image file, can also be made different image files to be accessible first input person information, further highly convenient it can be an image file. さらに、画像ファイルの付帯情報に入力者情報が含まれていることにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、 Furthermore, by that it contains an input person information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file,
入力者情報も必ず一緒に移動するため、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 In order to move to be sure with input user information, it can be assumed that further excellent security. 【0095】請求項3記載の発明によれば、画像ファイルを解析することで、画像ファイルに対するアクセス権情報を簡便に参照することができる。 [0095] According to the third aspect of the present invention, by analyzing an image file, the access right information to the image file can be referred easily. また、画像ファイル毎にアクセス権情報が設定できるため、画像ファイルによってアクセス権情報の内容を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な処理の内容を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Moreover, since the access right information set for each image file, if by changing the contents of the access right information by the image file, it is also possible to vary the contents of which can be processed in each of the image files, still highly convenient it can be an image file. さらに、画像ファイルの付帯情報にアクセス権情報が含まれていることにより、画像ファイルを複製したり転送したりすることが可能な場合には、アクセス権情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Further, by the access right information is included in the supplementary information of the image file, when it is possible or forward duplicate image file, will be also moved always together access right information, security can also be assumed that further excellent. 【0096】請求項4記載の発明によれば、画像ファイルを解析することで、複製処理に対するアクセス権情報に関して、その画像ファイルを複製する回数の上限、及びその画像ファイルが何回複製されたかを簡便に参照することができる。 [0096] According to the fourth aspect of the present invention, by analyzing an image file, for access rights information for the replication process, the upper limit of the number of times to replicate the image file, and the whether the image file has been replicated many times it is possible to see easily. また、画像ファイル毎に複製回数上限値情報が設定できるため、画像ファイルによって複製回数上限値情報を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な複製回数を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像ファイルとすることができる。 Further, since it set copy count upper limit value information for each image file, if by changing the replication count upper limit value information by an image file, it is also possible to vary the copy count possible in each image file, further convenience it can be a high image file. さらに、画像ファイルの付帯情報に複製回数情報及び複製回数上限値情報が含まれていることにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、複製回数情報及び複製回数上限値情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Furthermore, by replicating number information and the copy count upper limit value information is contained in the supplementary information of the image file, when to transfer duplicate image files or even copy count information and the copy count upper limit value information always together it becomes possible to move, it is assumed that further excellent security thing. 【0097】請求項5及び14に記載の発明によれば、 [0097] According to the invention described in claim 5 and 14,
画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルに対しパスワード情報を設定し、かつそれを付帯情報として記録することができる。 In the image handling system, set the password information to the image file, and it is possible to record it as supplementary information. また、画像ファイル毎にパスワード情報が設定できるため、画像ファイルによってパスワード情報を変えておけば、1のパスワード情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Moreover, because the password information can be set for each image file, if changing the password information by an image file, it can also be made different image files to be accessible 1 password information, and highly convenient image handling system can do. さらに、画像ファイルの付帯情報にパスワード情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、パスワード情報も必ず一緒に移動するため、 Moreover, by recording the password information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file, to go to even always together password information,
セキュリティ上も優れたものとすることができる。 Can be assumed to be on the security was excellent. 【0098】請求項6及び15に記載の発明によれば、 [0098] According to the invention described in claim 6 and 15,
画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルに対しパスワード情報を入力する入力者の情報を設定でき、かつそれを付帯情報として記録することができる。 In the image handling system, the image file can set the input of the information to enter the password information, and it is possible to record it as supplementary information. また、画像ファイル毎に入力者情報が設定できるため、画像ファイルによって入力者情報を変えておけば、1の入力者情報でアクセス可能となる画像ファイルを異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Further, since it sets the input user information for each image file, if by changing the input person information by an image file, can also be made different image files to be accessible first input person information, further highly convenient it can be an image handling system. さらに、画像ファイルの付帯情報に入力者情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、入力者情報も必ず一緒に移動するため、セキュリティ上も優れたものとすることができる。 Moreover, by recording the input person information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file, to move also always with the input user information, it is provided with excellent security can. 【0099】請求項7及び16に記載の発明によれば、 [0099] According to the invention described in claim 7 and 16,
画像取り扱いシステムにおいて、画像ファイルに対するアクセス権情報を設定でき、かつそれを付帯情報として記録することができる。 In the image handling system, you can set access right information to the image file, and it is possible to record it as supplementary information. また、画像ファイル毎にアクセス権情報が設定できるため、画像ファイルによってアクセス権情報の内容を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な処理の内容を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Moreover, since the access right information set for each image file, if by changing the contents of the access right information by the image file, it is also possible to vary the contents of which can be processed in each of the image files, still highly convenient it can be an image handling system. さらに、画像ファイルの付帯情報にアクセス権情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりすることが可能な場合には、アクセス権情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Moreover, by recording the access information in the supplementary information of the image file, when it is possible or forward duplicate image file, it will be also moved always together access right information, security it can be assumed to be further excellent. 【0100】請求項8及び17に記載の発明によれば、 [0100] According to the invention described in claim 8 and 17,
画像取り扱いシステムにおいて、複製処理についてのアクセス権情報設定方法の1つとして、複製処理の回数の上限値情報を設定することができ、かつそれを付帯情報として記録することができる。 In the image handling system, as one of the access right information setting method for the replication process, the upper limit value information of the number of replication process can be set, and it is possible to record it as supplementary information. また、画像ファイル毎に複製回数上限値情報が設定できるため、画像ファイルによって複製回数上限値情報を変えておけば、それぞれの画像ファイルにおいて可能な複製回数を異ならせることもでき、さらに利便性の高い画像取り扱いシステムとすることができる。 Further, since it set copy count upper limit value information for each image file, if by changing the replication count upper limit value information by an image file, it is also possible to vary the copy count possible in each image file, further convenience it can have high image handling system. さらに、画像ファイルの付帯情報に複製回数上限値情報を記録することにより、画像ファイルを複製したり転送したりする際に、複製回数上限値情報も必ず一緒に移動することになり、セキュリティ上もさらに優れたものとすることができる。 Further, by recording a copy count upper limit value information in the supplementary information of the image file, when or forward duplicate image file, it will be also moved always together replication count upper limit value information, also security it can be assumed that further excellent. 【0101】請求項9及び18に記載の発明によれば、 [0102] According to the invention described in claim 9 and 18,
画像取り扱いシステムにおいて、その画像ファイルにパスワード情報が設定されていた場合は、当該画像ファイルにおける再生、消去、複製の各処理についてのアクセス権を制御することが可能になる。 In the image handling system, if the password information is set in the image file, reproduction in the image file, erasing, it is possible to control the access rights for each treatment replicate. 【0102】請求項10及び19に記載の発明によれば、パスワード情報が設定されている画像ファイルに対しては、その画像ファイルの付帯情報として記録されているアクセス権情報に基づいてアクセス権の制限を行使することが可能になる。 [0102] According to the invention described in claim 10 and 19, for the image file password information is set, the access based on the access right information that is recorded as supplementary information of the image file it is possible to exercise the limit. 【0103】請求項11及び20に記載の発明によれば、画像ファイルに設定された複製回数上限値とその画像ファイルの複製回数を比較することで複製処理の制限をすることが可能となる。 [0103] According to the invention described in claim 11 and 20, it is possible to limit the replication process by comparing duplicate count upper limit value set in the image file with a copy number of the image file. 【0104】請求項12及び21に記載の発明によれば、パスワード入力手段から入力されたパスワード情報が画像ファイルの付帯情報に記録されているパスワード情報と一致した場合は、当該画像ファイルにおける処理の制限を解除させることができる。 [0104] According to the invention described in claim 12 and 21, when the password information entered from the password inputting means coincides with the password information recorded in the supplementary information of the image file, the processing in the image file it is possible to remove the restriction. 【0105】請求項13,22及び23に記載の発明によれば、入力者情報に基づいたフォルダ名で、パスワード情報を設定した画像ファイルを分類することができる。 [0105] According to the invention described in claim 13, 22 and 23, the folder name based on the input user information, it is possible to classify the image file to set the password information.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の実施の形態に係る画像ファイルの付帯情報に含まれるタグの一部を示す表である。 Is a table showing a portion of a tag included in the supplementary information of the image file according to an embodiment of BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】本発明の実施の形態に係る画像取り扱いシステムを具備するデジタルカメラを示す裏面図である。 2 is a rear view showing the digital camera comprising an image handling system according to an embodiment of the present invention. 【図3】本発明の実施の形態に係る画像取り扱いシステムを具備するパソコンを示す図である。 3 is a diagram showing a personal computer comprising an image handling system according to an embodiment of the present invention. 【図4】図2のデジタルカメラの表示手段におけるパスワード情報入力画面を示す図である。 4 is a diagram showing a password input screen of the digital camera of the display unit of FIG. 【図5】図2のデジタルカメラの表示手段における入力者情報入力画面を示す図である。 5 is a diagram showing input information input screen in the digital camera of the display unit of FIG. 【図6】パスワード情報の有無による画像分類方法の一例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of an image classification method according to the presence or absence of password information. 【図7】図2のデジタルカメラの表示手段におけるアクセス権情報入力画面を示す図である。 7 is a diagram showing an access right information input screen on the display unit of the digital camera of FIG. 【図8】図7のアクセス権情報入力画面でアクセス権情報を設定した際の一例を示す図である。 8 is a diagram showing an example when setting the access right information in the access right information input screen in FIG. 【図9】図2のデジタルカメラの表示手段における複製回数上限値情報入力画面を示す図である。 9 is a diagram showing a copy count upper limit value information input screen in the digital camera of the display unit of FIG. 【符号の説明】 10 デジタルカメラ(画像取り扱いシステム) 12 十字キー(パスワード入力手段) 13,25 制御手段14 メモリカード(記録手段) 20 パソコン(画像取り扱いシステム) 21 ハードディスク(記録手段) 22 キーボード(パスワード入力手段) 23 マウス(パスワード入力手段) [Reference Numerals] 10 digital camera (image handling system) 12 four-way controller (password input means) 13, 25 control means 14 memory card (recording means) 20 PC (image handling system) 21 hard disk (recording means) 22 a keyboard (password input means) 23 mouse (password input means)

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G06F 17/30 120 G06F 17/30 120B 5D044 170 170B 5J104 G06T 1/00 200 G06T 1/00 200A G11B 20/10 G11B 20/10 H H04L 9/32 H04L 9/00 673A H04N 5/91 H04N 5/91 P Fターム(参考) 5B017 AA01 AA06 BA05 BA06 BA09 CA07 CA14 CA16 5B050 AA09 BA10 BA15 FA02 FA19 GA07 5B075 KK43 KK54 KK63 KK66 KK67 KK68 ND08 UU40 5B082 AA13 EA11 EA12 5C053 FA08 FA13 FA23 JA30 KA24 LA01 LA11 5D044 AB08 BC01 CC05 CC08 DE45 DE50 GK12 HL08 5J104 AA12 PA14 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 7 identifications FI theme coat Bu (reference) G06F 17/30 120 G06F 17/30 120B 5D044 170 170B 5J104 G06T 1/00 200 G06T 1/00 200A G11B 20 / 10 G11B 20/10 H H04L 9/32 H04L 9/00 673A H04N 5/91 H04N 5/91 P F-term (reference) 5B017 AA01 AA06 BA05 BA06 BA09 CA07 CA14 CA16 5B050 AA09 BA10 BA15 FA02 FA19 GA07 5B075 KK43 KK54 KK63 KK66 KK67 KK68 ND08 UU40 5B082 AA13 EA11 EA12 5C053 FA08 FA13 FA23 JA30 KA24 LA01 LA11 5D044 AB08 BC01 CC05 CC08 DE45 DE50 GK12 HL08 5J104 AA12 PA14

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】画像データと、 前記画像データに関する付帯情報と、 を有する画像ファイルのデータ構造であって、 前記画像ファイルに対するパスワード情報を、前記付帯情報として含むことを特徴とするデータ構造。 And [Claims 1 image data, a data structure of the image files having a supplementary information on the image data, comprising the password information for the image file, as the supplementary information data structure to be. 【請求項2】前記パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を、前記付帯情報として含むことを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 2. A data structure according to claim 1, characterized in that it comprises an input person information for identifying the person entering the password information, as the supplementary information. 【請求項3】前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を、前記付帯情報として含むことを特徴とする請求項1又は2記載のデータ構造。 Wherein playback of the image file, erasing, the access right information for each process of replication, the data structure according to claim 1 or 2, wherein it contains as the supplementary information. 【請求項4】前記画像ファイルが複製された回数を示す複製回数情報と、 前記画像ファイルの複製回数の上限を示す複製回数上限値情報と、 を前記付帯情報として含むことを特徴とする請求項3記載のデータ構造。 4. A claim which comprises the a copy count information indicating the number of times image file is copied, and the copy count upper limit value information indicating the upper limit of the copy count of the image file, as the supplementary information data structure of the third aspect. 【請求項5】画像データと、 前記画像データに関する付帯情報と、 を有する画像ファイルを取り扱う画像取り扱いシステムであって、 前記画像ファイルに対するパスワード情報を設定するパスワード情報設定手段と、 設定されたパスワード情報を画像ファイルの付帯情報に記録するパスワード情報記録手段と、を備えることを特徴とする画像取り扱いシステム。 5. A image data, wherein the supplementary information on the image data, an image handling system for handling an image file with, and password information setting means for setting a password information for the image file, the password information set image handling system comprising: a, and password information recording means for recording the supplementary information of the image file. 【請求項6】前記パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を設定する入力者情報設定手段と、 設定された入力者情報を画像ファイルの付帯情報に記録する入力者情報記録手段と、を備えることを特徴とする請求項5記載の画像取り扱いシステム。 6. A input person information setting means for setting the input user information for identifying the person entering the password information, and the input person information recording means for recording the input person information set in the supplementary information of the image file image handling system according to claim 5, characterized in that it comprises a. 【請求項7】前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を設定するアクセス権情報設定手段と、設定されたアクセス権情報を画像ファイルの付帯情報に記録するアクセス権情報記録手段と、を備えることを特徴とする請求項5又は6記載の画像取り扱いシステム。 7. reproduction of the image file, erase, and access rights information setting means for setting the access right information for each process of replication, the access right information recording which records the access right information set in the supplementary information of the image file image handling system according to claim 5 or 6, characterized in that it comprises a means. 【請求項8】前記画像ファイルの複製回数の上限値情報を設定する複製回数上限値情報設定手段と、 設定された複製回数上限値情報を画像ファイルの付帯情報に記録する複製回数上限値情報記録手段と、を備えることを特徴とする請求項7記載の画像取り扱いシステム。 8. A copy count upper limit value information setting means for setting an upper limit value information of copy count of the image file, copy count upper limit value information for recording copy count upper limit value information set in the supplementary information of the image file recording image handling system according to claim 7, characterized in that it comprises a means. 【請求項9】請求項1〜4のいずれか1つに記載のデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う画像取り扱いシステムであって、 前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する制御手段と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、前記画像ファイルに対するパスワード情報を取得するパスワード情報取得手段と、を備え、 前記制御手段は、前記画像ファイルに対するパスワード情報が存在した場合、前記画像ファイルの再生、消去、 9. An image handling system for handling an image file having a data structure according to any one of claims 1 to 4, the reproduction of the image file, deletion, control means for controlling the processes of replication when analyzes the additional information of the image file, and a password information acquisition means for acquiring password information for the image file, wherein, if the password information for the image file is present, the image file playback, erasing,
    複製のうち少なくとも1の処理を制限することを特徴とする画像取り扱いシステム。 Duplicated image handling system and limits at least one of the processing in the. 【請求項10】画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うものとされ、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、前記画像ファイルに対するアクセス権情報を取得するアクセス権情報取得手段を備え、 前記制御手段は、取得したアクセス権情報に従って、前記画像ファイルの再生、消去、複製のうち少なくとも1 Reproduction of 10. image file, erasing, the access right information for each process of replication, is intended to deal with the image file having a data structure that includes as supplementary information, analyzes the accompanying information of the image file, the image an access right information acquiring means for acquiring access information for the file, the control means, according to the obtained access information, reproduction of the image file, erasing, at least one of the replicated
    の処理を制限することを特徴とする請求項9記載の画像取り扱いシステム。 Image handling system according to claim 9, wherein to limit the process. 【請求項11】画像ファイルが複製された回数を示す複製回数情報と、 画像ファイルの複製回数の上限を示す複製回数上限値情報と、を付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うものとされ、前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数情報を取得する複製回数情報取得手段と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数上限値情報を取得する複製回数上限値情報取得手段と、 前記画像ファイルの複製回数情報を記録する複製回数情報記録手段と、を備え、 前記複製回数情報記録手段は、前記画像ファイルの複製処理がなされる際に、前記複製回数情報取得手段で取得された複製回数情報に当該複製処理を反映させ、反映後の値に前記複製回数情報を書き換え、 前記制御手段は、前記複製回数上限値情報 11. A copy count information indicating the number of times image file is copied, and deals with image files having a data structure including a copy count limit information indicating the upper limit of the copy count of the image file, as the supplementary information It is to analyze the supplementary information of the image file, and the copy count information obtaining means for obtaining a copy count information, analyzes the accompanying information of the image file, copy count upper limit value information obtaining means for obtaining a copy count upper limit value information When, and a copy count information recording means for recording the copy count information of the image file, the copy count information recording means, when the copy processing of the image file is made, acquired by the copy count information acquiring means has been the replication process is reflected in the copy count information, rewrites the copy count information on the value after reflection, the control means, the copy count upper limit value information 値と、書き換え後の複製回数情報の値が一致した場合、それ以降の前記画像ファイルの複製処理を制限することを特徴とする請求項10記載の画像取り扱いシステム。 Values ​​and, if the value of copy count information after rewriting match, image handling system according to claim 10, wherein to limit the duplication processing of subsequent said image file. 【請求項12】パスワード情報を入力するパスワード情報入力手段と、 入力されたパスワード情報を前記パスワード情報取得手段が取得したパスワード情報と比較して一致するかどうか識別するパスワード情報識別手段と、を備え、 前記パスワード情報識別手段は、入力されたパスワード情報と取得したパスワード情報が一致した場合、処理の制限を解除することを特徴とする請求項9〜11のいずれか1つに記載の画像取り扱いシステム。 Includes a password information input means for inputting 12. password information, and a password information identification means for identifying whether said password information acquiring means the password information entered matches as compared to acquired password information the password information identification means, when the acquired password information inputted password information matches, the image handling system according to any one of claims 9 to 11, characterized in that for releasing the restriction of the process . 【請求項13】パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うものとされ、 前記画像ファイルを分類して記録可能な記録手段と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、入力者情報を取得する入力者情報取得手段と、 取得した入力者情報に基づいて、前記入力者情報を類推できるフォルダ名を作成するフォルダ名作成手段と、 作成されたフォルダ名を持つフォルダが記録手段内に存在しない場合、当該フォルダを新規に作成するフォルダ作成手段と、 記録手段中の前記フォルダ名を持つフォルダ内に前記画像ファイルを転送する画像ファイル転送手段と、を備え、 前記入力者情報を類推できるフォルダ名を持つフォルダ内への画像ファイルの転送は、前記画像フ 13. The input user information for identifying the person entering password information, is intended to deal with the image file having a data structure that includes as supplementary information, a recordable recording means classifies the image file, analyzes the accompanying information of the image file, the input information obtaining means for obtaining input person information, based on the acquired input person information, and folder name generating means for generating a folder name can be inferred the input user information, If the folder with the folder name created does not exist in the recording means, the image file transfer to transfer a folder creation means for creating the new folder, the image file in the folder having the folder name in the recording means and means, the transfer of the image file to the folder in with a folder name that can be inferred the input user information, the image off イルの付帯情報にパスワード情報が存在した場合に行われることを特徴とする請求項9〜12のいずれか1つに記載の画像取り扱いシステム。 Image handling system according to any one of claims 9-12, characterized in that it is performed when the password information is present in the supplementary information of the file. 【請求項14】画像データと、 前記画像データに関する付帯情報と、 を有する画像ファイルを取り扱うコンピュータに、 前記画像ファイルに対するパスワード情報を設定する機能と、 設定されたパスワード情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴とするプログラム。 14. A picture data, wherein the supplementary information on the image data, the computer handling the image file having a function of setting a password information for the image file, the password information set in the supplementary information of the image file a program characterized by realizing a function of recording, the. 【請求項15】前記コンピュータに、 前記パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を設定する機能と、 設定された入力者情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴とする請求項14 15. A said computer, a function of setting the input user information for identifying the person entering the password information, to realize a function for recording the supplementary information of the image file input person information set claim 14, characterized in that
    記載のプログラム。 Program described. 【請求項16】前記コンピュータに、 前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を設定する機能と、 設定されたアクセス権情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴とする請求項14又は15記載のプログラム。 To 16. The computer, reproduction of the image file, deletion, a function of setting the access right information for each process of replication, a function of recording the access right information set in the supplementary information of the image file, the claim 14 or 15 program wherein it is implemented. 【請求項17】前記コンピュータに、 前記画像ファイルの複製回数の上限値情報を設定する機能と、 設定された複製回数上限値情報を画像ファイルの付帯情報に記録する機能と、を実現させることを特徴とする請求項16記載のプログラム。 To 17. wherein the computer, the function of setting the upper limit value information of copy count of the image file, that to realize a function for recording the additional information of the set copy count upper limit value information image file according to claim 16 of a program, characterized. 【請求項18】請求項1〜4のいずれか1つに記載のデータ構造を有する画像ファイルを取り扱うコンピュータに、 前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する機能と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、前記画像ファイルに対するパスワード情報を取得する機能と、 前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する際に、前記画像ファイルに対するパスワード情報が存在した場合、前記画像ファイルの再生、消去、複製のうち少なくとも1の処理を制限する機能と、を実現させることを特徴とするプログラム。 To 18. A computer handling the image file having the data structure according to any one of claims 1 to 4, the reproduction of the image file, deletion, a function of controlling each process of replication, the image file It analyzes the additional information of a function for obtaining the password information for the image file, reproduction of the image file, erasing, in controlling the processes of replication and the password information for the image file exists, the image file playback, erase, program characterized thereby realizing a function of limiting at least one of the processing of the replicated. 【請求項19】前記コンピュータに、 画像ファイルの再生、消去、複製の各処理に対するアクセス権情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う機能と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、前記画像ファイルに対するアクセス権情報を取得する機能と、 前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する際に、取得したアクセス権情報に従って、前記画像ファイルの再生、消去、複製のうち少なくとも1の処理を制限する機能と、を実現させることを特徴とする請求項18記載のプログラム。 To 19. The computer, reproduction of the image file, erasing, the access right information for each process of replication, a function for handling the image file having a data structure that includes as supplementary information, analyzes the accompanying information of the image file the function of acquiring the access right information for the image file, reproduction of the image file, erasing, in controlling the processes of replication, according to the obtained access information, reproduction of the image file, erasing, of the replicated claim 18 programs, characterized in that to achieve the function of limiting at least one of the processing, the. 【請求項20】前記コンピュータに、 画像ファイルが複製された回数を示す複製回数情報と、 画像ファイルの複製回数の上限を示す複製回数上限値情報と、を付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う機能と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数情報を取得する機能と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、複製回数上限値情報を取得する機能と、 前記画像ファイルの複製回数情報を記録する機能と、 前記画像ファイルの複製処理がなされる際に、前記画像ファイルの付帯情報を解析して複製回数情報を取得し、 To 20. wherein said computer, image files having a copy count information indicating the number of times image file is copied, and the copy count upper limit value information indicating the upper limit of the copy count of the image file, a data structure that includes as supplementary information the a function of handling, analyzes the accompanying information of the image file, a function of obtaining a copy count information, a function of analyzing the additional information of the image file, it obtains a copy count upper limit value information, duplication of the image file a function of recording the number of times information, when the copy processing of the image file is made, acquires the copy count information by analyzing the additional information of the image file,
    取得された複製回数情報に当該複製処理を反映させ、反映後の値に前記複製回数情報を書き換える機能と、 前記画像ファイルの再生、消去、複製の各処理を制御する際に、前記複製回数上限値情報の値と、書き換え後の複製回数情報の値が一致した場合、それ以降の前記画像ファイルの複製処理を制限する機能と、を実現させることを特徴とする請求項19記載のプログラム。 The replication process is reflected in the obtained copy count information, a function for rewriting the copy count information on the value after reflection, reproduction of the image file, erasing, in controlling the processes of replication, the replication count upper limit If the values ​​of information, the value of the copy count information after rewriting match, claim 19 of the program, characterized in that to achieve the function of limiting the duplication processing of subsequent said image file, a. 【請求項21】前記コンピュータに、 パスワード情報を入力する機能と、 入力されたパスワード情報を前記取得したパスワード情報と比較して一致するかどうか識別する機能と、 入力されたパスワード情報と取得したパスワード情報が一致した場合、処理の制限を解除する機能と、を実現させることを特徴とする請求項18〜20のいずれか1つに記載のプログラム。 To 21. wherein said computer, a function of inputting password information, features and identifies whether the password information entered matches as compared to the acquired password information, password obtained with the inputted password information If a match is found, the program according to any one of claims 18 to 20, characterized in that to realize a function for releasing the restriction of the process, the. 【請求項22】前記コンピュータに、 パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報を、付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを取り扱う機能と、 前記画像ファイルを分類して記録する機能と、 前記画像ファイルの付帯情報を解析し、入力者情報を取得する機能と、 取得した入力者情報に基づいて、前記入力者情報を類推できるフォルダ名を作成する機能と、 作成されたフォルダ名を持つフォルダが記録手段内に存在しない場合、当該フォルダを新規に作成する機能と、 前記画像ファイルの付帯情報にパスワード情報が存在した場合に、前記記録手段中の前記入力者情報を類推できるフォルダ名を持つフォルダ内へ前記画像ファイルを転送する機能と、を実現させることを特徴とする請求項1 To 22. The computer input user information for identifying the person entering password information, a function for handling the image file having a data structure that includes as supplementary information, a function for recording by classifying the image files analyzes the accompanying information of the image file, and a function of acquiring the input person information, based on the acquired input person information, the ability to create a folder name can be inferred the input user information, a folder name created If the folder with is not in the recording means, the ability to create the new folder, when the password information is present in the supplementary information of the image file, folder name can be inferred the input user information in the recording means , a function of transferring the image file into a folder with a characterized in that to realize the claim 1
    8〜21のいずれか1つに記載のプログラム。 8-21 program according to any one of. 【請求項23】パスワード情報と、 パスワード情報の入力者を識別するための入力者情報と、を付帯情報として含むデータ構造を有する画像ファイルを分類する画像分類方法であって、 前記入力者情報が類推できるような名称を持つフォルダ内に前記画像ファイルを分類することを特徴とする画像分類方法。 And 23. A password information, an image classification method for classifying an image file having a data structure that includes an input user information for identifying the person entering password information, as supplementary information, the input user information is image classification method characterized by classifying the image files in a folder with a name that can be inferred.
JP2002072113A 2002-03-15 2002-03-15 Data structure, image handling system, program and image sort method Pending JP2003271437A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002072113A JP2003271437A (en) 2002-03-15 2002-03-15 Data structure, image handling system, program and image sort method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002072113A JP2003271437A (en) 2002-03-15 2002-03-15 Data structure, image handling system, program and image sort method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003271437A true true JP2003271437A (en) 2003-09-26

Family

ID=29202190

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002072113A Pending JP2003271437A (en) 2002-03-15 2002-03-15 Data structure, image handling system, program and image sort method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003271437A (en)

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005165808A (en) * 2003-12-04 2005-06-23 Fuji Xerox Co Ltd Authentication device, authentication method, and program thereof
WO2005121978A1 (en) * 2004-06-09 2005-12-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Copy control information deciding apparatus
JP2006309745A (en) * 2005-03-31 2006-11-09 Canon Inc Image processing apparatus, image processing method, control method of image processing apparatus, computer program, storage medium
WO2007026915A1 (en) * 2005-09-01 2007-03-08 Canon Kabushiki Kaisha Apparatus and method for restricting file operations
JP2007213421A (en) * 2006-02-10 2007-08-23 Kosenjuku:Kk File operation restriction system, restriction observation program, and restriction setting program
JP2007274219A (en) * 2006-03-30 2007-10-18 Samsung Techwin Co Ltd Imaging apparatus
WO2007136118A1 (en) * 2006-05-22 2007-11-29 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus, information processing method, and information processing program
JP2008017224A (en) * 2006-07-06 2008-01-24 Casio Comput Co Ltd Imaging apparatus, output control method of imaging apparatus, and program
US7437022B2 (en) 2004-09-01 2008-10-14 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Image data processing apparatus, and image data registration apparatus and attribute information registration apparatus pertaining thereto
US7752408B2 (en) 2006-02-18 2010-07-06 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Access control apparatus and access control method
JP2010154267A (en) * 2008-12-25 2010-07-08 Canon It Solutions Inc Photographing apparatus and photographing system, image data management method, and program
JP2012050077A (en) * 2011-08-12 2012-03-08 Canon It Solutions Inc Photographing device, control method of the same and program
WO2012169636A1 (en) * 2011-06-10 2012-12-13 シャープ株式会社 Information terminal, information terminal control method, control program, and recording medium
JP2013003604A (en) * 2011-06-10 2013-01-07 Sharp Corp Information terminal, method for controlling information terminal, control program, and recording medium
JP2013003602A (en) * 2011-06-10 2013-01-07 Sharp Corp Information terminal, method for controlling information terminal, control program, and recording medium
JP2013140601A (en) * 2013-02-05 2013-07-18 Canon Software Inc Image pickup apparatus, control method thereof, and program of image pickup apparatus
JP2014053041A (en) * 2013-11-21 2014-03-20 Canon Inc Information processing device, information processing method, information processing system, and computer program
JP2014530409A (en) * 2011-09-13 2014-11-17 ティー—データ・システムズ(エス)ピーティーイー・リミテッド Method and a memory card for restricting access to data stored in the memory card
US9710524B2 (en) 2008-03-14 2017-07-18 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, and computer-readable storage medium

Cited By (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005165808A (en) * 2003-12-04 2005-06-23 Fuji Xerox Co Ltd Authentication device, authentication method, and program thereof
JPWO2005121978A1 (en) * 2004-06-09 2008-04-10 松下電器産業株式会社 Copy control information determining device
WO2005121978A1 (en) * 2004-06-09 2005-12-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Copy control information deciding apparatus
US7657847B2 (en) 2004-06-09 2010-02-02 Panasonic Corporation Copy control information deciding apparatus
JP4688797B2 (en) * 2004-06-09 2011-05-25 パナソニック株式会社 Copy control information determining device
US7437022B2 (en) 2004-09-01 2008-10-14 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Image data processing apparatus, and image data registration apparatus and attribute information registration apparatus pertaining thereto
JP2006309745A (en) * 2005-03-31 2006-11-09 Canon Inc Image processing apparatus, image processing method, control method of image processing apparatus, computer program, storage medium
US8698821B2 (en) 2005-03-31 2014-04-15 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, computer program, and storage medium
US8334991B2 (en) 2005-09-01 2012-12-18 Canon Kabushiki Kaisha Apparatus and method for restricting file operations
US8237939B2 (en) 2005-09-01 2012-08-07 Canon Kabushiki Kaisha Apparatus and method for restricting file operations
WO2007026915A1 (en) * 2005-09-01 2007-03-08 Canon Kabushiki Kaisha Apparatus and method for restricting file operations
JP2007213421A (en) * 2006-02-10 2007-08-23 Kosenjuku:Kk File operation restriction system, restriction observation program, and restriction setting program
US7752408B2 (en) 2006-02-18 2010-07-06 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Access control apparatus and access control method
JP4700542B2 (en) * 2006-03-30 2011-06-15 三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd. Imaging device
JP2007274219A (en) * 2006-03-30 2007-10-18 Samsung Techwin Co Ltd Imaging apparatus
JP2007310821A (en) * 2006-05-22 2007-11-29 Canon Inc Information processing device, method and program
WO2007136118A1 (en) * 2006-05-22 2007-11-29 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus, information processing method, and information processing program
JP2008017224A (en) * 2006-07-06 2008-01-24 Casio Comput Co Ltd Imaging apparatus, output control method of imaging apparatus, and program
US9710524B2 (en) 2008-03-14 2017-07-18 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, and computer-readable storage medium
JP2010154267A (en) * 2008-12-25 2010-07-08 Canon It Solutions Inc Photographing apparatus and photographing system, image data management method, and program
JP2013003604A (en) * 2011-06-10 2013-01-07 Sharp Corp Information terminal, method for controlling information terminal, control program, and recording medium
JP2013003602A (en) * 2011-06-10 2013-01-07 Sharp Corp Information terminal, method for controlling information terminal, control program, and recording medium
WO2012169636A1 (en) * 2011-06-10 2012-12-13 シャープ株式会社 Information terminal, information terminal control method, control program, and recording medium
CN103608821A (en) * 2011-06-10 2014-02-26 夏普株式会社 Information terminal, information terminal control method, control program and recording medium
CN103608821B (en) * 2011-06-10 2016-05-18 夏普株式会社 The method of controlling the information terminal and an information terminal
JP2012050077A (en) * 2011-08-12 2012-03-08 Canon It Solutions Inc Photographing device, control method of the same and program
JP2014530409A (en) * 2011-09-13 2014-11-17 ティー—データ・システムズ(エス)ピーティーイー・リミテッド Method and a memory card for restricting access to data stored in the memory card
JP2013140601A (en) * 2013-02-05 2013-07-18 Canon Software Inc Image pickup apparatus, control method thereof, and program of image pickup apparatus
JP2014053041A (en) * 2013-11-21 2014-03-20 Canon Inc Information processing device, information processing method, information processing system, and computer program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6018744A (en) Data management method and apparatus for such data management
US20040194026A1 (en) Method and apparatus for composing multimedia documents
US20080270307A1 (en) Method and Apparatus for Enabling Digital Rights Management in File Transfers
US20060085474A1 (en) Image storage apparatus and program therefor
US7739583B2 (en) Multimedia document sharing method and apparatus
US20030214670A1 (en) Image manager and digital camera
US20050022122A1 (en) Document collection manipulation
US20070233613A1 (en) Techniques for using media keys
US20080235356A1 (en) System, apparatus, method and program for processing information
US20080091725A1 (en) System and method for automatic detection of duplicate digital photos
US20040021669A1 (en) Archival imaging system
US20030151767A1 (en) Method, system, and program for storing images
US7154535B2 (en) Digital camera capable of directly accessing images recorded on another digital camera
US7770220B2 (en) System and method for securing documents using an attached electronic data storage device
US20070234215A1 (en) User interface for creating and using media keys
US20050237567A1 (en) Method and apparatus for creating and editing a library of digital media documents
US7295230B2 (en) Camera with a temporary delete folder for storing images that are deleted when the memory becomes full
US20060277160A1 (en) System and method for document management and retrieval
US20070233612A1 (en) Techniques for generating a media key
JP2002027386A (en) Recording medium and apparatus for managing data file
US20090192998A1 (en) System and method for deduced meta tags for electronic media
US20060268125A1 (en) Digital camera system with recyclable memory card
JP2003092719A (en) Digital camera
CN1341240A (en) Distributed data archive device and system
US20080256086A1 (en) Information processing system, information processing apparatus, server apparatus, information processing method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050225

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070813

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070821

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20071211