JP2003263245A - Usb装置 - Google Patents

Usb装置

Info

Publication number
JP2003263245A
JP2003263245A JP2002061717A JP2002061717A JP2003263245A JP 2003263245 A JP2003263245 A JP 2003263245A JP 2002061717 A JP2002061717 A JP 2002061717A JP 2002061717 A JP2002061717 A JP 2002061717A JP 2003263245 A JP2003263245 A JP 2003263245A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
voltage
usb
power
host
standard
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002061717A
Other languages
English (en)
Inventor
Kazuya Edogawa
Tsutomu Hoshino
Tomokazu Kaneko
Kenichi Sonobe
Hiroshi Sugita
Yota Takahashi
賢一 園部
勉 星野
浩 杉田
和也 江戸川
智一 金子
陽太 高橋
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Xerox Co Ltd, 富士ゼロックス株式会社 filed Critical Fuji Xerox Co Ltd
Priority to JP2002061717A priority Critical patent/JP2003263245A/ja
Publication of JP2003263245A publication Critical patent/JP2003263245A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F1/00Details not covered by groups G06F3/00 – G06F13/00 and G06F21/00
    • G06F1/26Power supply means, e.g. regulation thereof
    • G06F1/266Arrangements to supply power to external peripherals either directly from the computer or under computer control, e.g. supply of power through the communication port, computer controlled power-strips
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F2213/00Indexing scheme relating to interconnection of, or transfer of information or other signals between, memories, input/output devices or central processing units
    • G06F2213/0042Universal serial bus [USB]

Abstract

(57)【要約】 【課題】 コストアップを最小限とし、汎用のUSBイ
ンタフェースのみを利用して、標準規格を超える電力を
デバイス側装置に供給することが可能なUSB装置を提
供する。 【解決手段】 ホスト側装置1の電源18は、複数の電
圧による電力供給が可能である。通常の状態では、電圧
選択部19は、USBの標準電圧を選択している。接続
されたデバイス側装置2がホスト側装置1とのネゴシエ
ーションで電圧の変更を要求し、ホスト側装置1がこの
要求に応じる場合には、電圧選択部19は電圧を切り替
えて、標準電圧以外の電圧でデバイス側装置2に対して
電力を供給する。例えば高電圧で多くの電力を供給する
ことができ、標準電力では不足していたデバイス側装置
2も、ホスト側からの電力供給で動作することができ
る。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、USBインタフェ
ースを用いて通信を行うUSB装置に関するものであ
る。
【0002】
【従来の技術】近年、USB規格のインタフェースが広
く利用されるようになってきている。図3は、USBイ
ンタフェースを利用して機器を接続した場合の電気的な
接続の概要の説明図である。図中、31はホスト側装
置、32はホスト側インタフェースチップ、33,3
4,38は抵抗、35はケーブル、36はデバイス側装
置、37はデバイス側インタフェースチップである。U
SBは4線のシリアルインタフェースであり、4芯のシ
ールドケーブル35によってホスト側装置31とデバイ
ス側装値36を接続する。4線のそれぞれは、電源供給
ライン(Vbus)、接地ライン(GND)、2本のデ
ータライン(D+、D−)により構成されている。
【0003】2本のデータラインは、ホスト側装置31
内のホスト側インタフェースチップ32と、デバイス側
装置36内のデバイス側インタフェースチップ37に接
続され、両者間のデータ転送に用いられる。ホスト側装
置31では、2本のデータラインのそれぞれについて、
抵抗33,34を介して接地される。抵抗33,34
は、例えば15kΩ程度の抵抗でよい。またデバイス側
装置36では、高速デバイスの場合には図3に示すよう
にデータラインD+について抵抗38を介して電源に接
続する。デバイス側装置36が低速デバイスの場合に
は、データラインD−について抵抗38を介して電源に
接続する。抵抗38は、例えば1.5kΩ程度の抵抗で
ある。
【0004】また、USBの規格では、電源供給ライン
及び接地ラインを利用してホスト側装置31からデバイ
ス側装置36へ電力を供給することができる。この場
合、USBの標準では最大で5V、500mAである。
従って、マウスなどの比較的消費電力の少ない機器をデ
バイス側装置として接続する場合には、外部電源を必要
としないため、利便性を向上させることができ、また低
コストで機器を提供することができる。
【0005】しかし、USBインタフェースを利用して
接続する機器は、このような低消費電力の機器だけでは
ない。さらに消費電力の多い機器や、動作電圧として5
V以外の電圧を要求する機器も存在する。また、例えば
組込型の装置においてもUSBインタフェースを利用し
て各部を接続する構成が利用されているが、各部がそれ
ぞれカスタマイズされているため、電源仕様がUSBイ
ンタフェースの標準仕様と異なる場合も多い。例えば5
Vだけでなく、3.3V、24V等の電源が必要な場合
がある。
【0006】このようにUSBインタフェースの標準仕
様による電力供給ではデバイス側装置の消費電力を賄い
きれない場合や、必要とする電圧が一致しない場合に
は、従来はデバイス側装置に別途電源を設けている。し
かし、デバイス側装置に電源をホスト側装置とは別に設
けると、デバイス側装置のコストが格段に高くなってし
まう。プリンタやスキャナなどのように別売される機器
では、このような対応が一般的である。しかし、組み込
み機器などのように1つの装置内に電源をいくつも設け
ることはトータルコストの上昇につながり、またスペー
ス的にも許容できるものではない。
【0007】電圧の違いのみであれば、デバイス側装置
内にDC−DC変換器を設け、標準の5Vから所望の電
圧に変更して利用することも考えられる。しかし、5
V、500mAの標準の電力で不足するような機器で
は、この方法では対応することができない。
【0008】また別の解決方法として、ホスト側装置と
デバイス側装置との間にUSBとは別に電源用の配線を
設け、必要な電力を別途、デバイス側装置へ供給するこ
とも考えられる。しかしこれでは、専用のインタフェー
スを用いる場合と同様となり、USBという標準化され
たインタフェースを利用するメリットが半減してしま
う。
【0009】このように従来は、USBの標準の電力供
給能力を超える消費電力のデバイス側装置や、カスタマ
イズされた電源仕様を有するデバイス側装置に対して、
USBインタフェースのみで電力供給を行うことができ
なかった。
【0010】
【発明が解決しようとする課題】本発明は、上述した事
情に鑑みてなされたもので、コストアップを最小限と
し、汎用のUSBインタフェースのみを利用して、標準
規格である5V、500mAを超える電力をデバイス側
装置に供給することが可能なUSB装置を提供すること
を目的とするものである。
【0011】
【課題を解決するための手段】本発明は、USBインタ
フェースにより接続されたホスト側のUSB装置からデ
バイス側のUSB装置に対して電力の供給を行う際に、
標準電圧以外の電圧によりデバイス側のUSB装置に対
して電力供給を行うことを特徴とするものである。例え
ば標準電圧よりも高電圧により電力を供給することによ
って、同じ標準電流値であっても、より多くの電力をデ
バイス側のUSB装置へ供給することができる。従って
デバイス側のUSB装置が大電力を消費する高負荷手段
を有していても、別途電源を必要とせず、USBインタ
フェースのみで電力の供給を行うことが可能となる。ま
た、デバイス側のUSB装置が標準電圧とは異なる電源
仕様であっても、その電源仕様に応じた電圧での電力供
給を行うことができる。
【0012】デバイス側のUSB装置が予め決まってい
る場合には最初から標準電圧とは異なる電圧での電力供
給を行うことができるが、他のデバイス側のUSB装置
を接続する可能性がある場合には、標準電圧による電力
供給の能力も用意しておき、適宜切り替えられるように
構成しておく必要がある。そのために、ホスト側のUS
B装置では、複数の電圧で電力供給可能な電源を用意
し、また、複数の電圧から1つを選択する選択手段を設
け、選択手段で選択された電圧にてデバイス側のUSB
装置に電力供給を行えばよい。
【0013】このとき、デバイス側のUSB装置がプラ
グインにより接続され、あるいは接続後に電源が投入さ
れた時点では、ホスト側のUSB装置では、デバイス側
のUSB装置に標準電圧とは異なる電圧による電力供給
を行うのか否かが分からない。従って、最初は標準電圧
によって電力供給を行う。デバイス側のUSB装置は、
ホスト側装置とのネゴシエーションの中で大電力の供給
など、他の電圧での電力供給を要求する。これを受けて
ホスト側のUSB装置では、デバイス側装置とのネゴシ
エーション結果に従って、必要に応じて標準電圧以外の
電圧を選択して電力供給を行えばよい。これによって、
標準電圧とは異なる電圧での電力供給が必要なデバイス
側のUSB装置が接続されたときのみ、標準電圧以外の
電圧で電力供給を行い、他のデバイス側のUSB装置に
ついては標準電圧による電力供給を行うことができる。
【0014】なお、標準電圧とは異なる電圧での電力供
給が必要なデバイス側のUSB装置との接続が終了した
(取り外されたあるいは電源が切断された)ことが検出
された場合には、標準電圧に戻しておく。これによっ
て、次に接続されたデバイス側のUSB装置がどのよう
な装置であっても対応することができる。
【0015】また、ホスト側のUSB装置において、標
準電圧とは異なる電圧での電力供給が必要なデバイス側
のUSB装置からの標準電圧以外の電圧での電力供給に
応じられない場合には、ネゴシエーションが不成立とな
る。この場合、デバイス側のUSB装置は動作すること
ができない場合が多い。そのため、デバイス側のUSB
装置は、ホスト側のUSB装置に対して、外部電源が必
要となる旨を前記ホスト側のUSB装置に通知する。ホ
スト側のUSB装置では、この通知を例えば表示するな
どしてユーザに伝えることによって、動作不能時の対処
が可能になる。
【0016】さらに、ホスト側のUSB装置にデバイス
側のUSB装置が複数接続されている場合が考えられ
る。このような場合、すべてのデバイス側のUSB装置
の要求が一致している場合には、当該要求に基づく指示
に従って要求された電圧を選択して電力供給を行うこと
ができる。一致しない場合、デバイス側のUSB装置を
保護するため、標準電圧による電力供給を行うように構
成することができる。
【0017】
【発明の実施の形態】図1は、本発明のホスト側及びデ
バイス側のUSB装置の実施の一形態を含むシステムの
一例を示すブロック図である。図中、1はホスト側装
置、2はデバイス側装置、3はケーブル、11,21は
USBインタフェースチップ、12,13,22は抵
抗、14,24はCPU、15,25はROM、16,
26はRAM、17,27はPIO、18は電源、19
は電圧選択部、23はDC−DC変換器、28は低負荷
部、29は高負荷部、30は切替部である。ホスト側装
置1とデバイス側装置2は、USBインタフェースによ
りケーブル3を介して接続されている。
【0018】ホスト側装置1は、USBインタフェース
チップ11,抵抗12,13、CPU14、ROM1
5、RAM16、PIO(ペリフェラルI/O)17、
電源18、電圧選択部19などを備えている。USBイ
ンタフェースチップ11は、データラインD+,D−を
用いてデバイス側装置2との通信を行う。抵抗12,1
3は、USBの規格に従ってそれぞれデータラインD
+,D−と接地の間に挿入されている。
【0019】CPU14、ROM15、RAM16、P
IO17は、ホスト側装置1における各種の動作を行う
ための構成である。また、これらの構成によって、US
Bインタフェースチップ11を介してデバイス側装置2
から受け取ったデータの処理及びUSBインタフェース
チップ11を介してデータをデバイス側装置2へ転送す
るなどの処理を行うことができる。さらに、後述するよ
うな電圧選択部19における電圧選択の制御を行い、デ
バイス側装置2に対して必要に応じて標準電圧以外の電
圧による電力供給を行う。
【0020】電源18は、ここでは複数の電圧による電
力の供給が可能である。電圧選択部19は、電源18か
ら供給される複数の電圧のうち、いずれかを選択してU
SBインタフェースの電源供給ラインからデバイス側装
置2へ電力を供給する。図1に示す例では、電源18か
ら標準電圧である5Vと、それよりも高電圧である24
Vとが供給されており、電圧選択部19でいずれかを選
択する。電圧選択部19の構成は任意であるが、ここで
はPIO17からの信号によってスイッチング素子(F
ET)をスイッチングさせ、いずれかの電圧を選択して
いる。もちろん、この構成に限らず、種々の方法で電圧
の選択を行うことができる。
【0021】デバイス側装置2は、USBインタフェー
スチップ21、抵抗22、DC−DC変換器23,CP
U24、ROM25、RAM26、PIO27、高負荷
部29,切替部30などを備えている。ホスト側装置1
の場合と同様に、USBインタフェースチップ21は、
データラインD+,D−を用いてホスト側装置1との通
信を行う。抵抗22は、USBの規格に従って、当該デ
バイス側装置2が高速デバイスであればデータラインD
+、また低速デバイスであればデータラインD−と電源
との間に挿入されたプルアップ抵抗である。図1に示し
た例では、デバイス装置2が高速デバイスである場合を
示している。
【0022】CPU24、ROM25、RAM26、P
IO27は、デバイス側装置2における各種の動作を行
うための構成である。また、これらの構成によって、U
SBインタフェースチップ21を介してホスト側装置1
から受け取ったデータの処理及びUSBインタフェース
チップ21を介してデータをホスト側装置1へ転送する
などの処理を行うことができる。さらに、ホスト側装置
1から高負荷部29で消費する電力を供給してもらうた
めに、ホスト側装置1に対して電圧供給ラインにおける
供給電圧の変更の要求、及び、電圧が変更されたときの
スイッチング制御なども行う。また、要求した電圧の変
更が行われない場合には、外部電源が必要である旨を、
デバイス側装置2の表示手段により表示したり、ホスト
側装置1に伝える処理を行う。
【0023】ここでは、CPU24、ROM25、RA
M26、PIO27は、低負荷部28としている。低負
荷部28は、例えば5V、あるいはそれより低い電圧
(例えば3.3V程度)で動作する部分である。以下の
説明ではこの低負荷部28は5Vより低い電圧で動作す
るものとする。USBインタフェースチップ21につい
ても低負荷部28に含めてもよいが、ここでは5Vで動
作するものとし、低負荷部28には含めていない。
【0024】DC−DC変換器23は、低負荷部28に
電力を供給するため、USBインタフェースの電源供給
ラインから供給されている電圧を、低負荷部28におけ
る動作電圧に変換する。例えば電源供給ラインに標準電
圧である5Vが供給されていれば、5Vを3.3V等に
変換する。また、電源供給ラインに標準電圧以外の電
圧、例えば24Vが供給されていれば、24Vを3.3
V等に変換する。このとき、USBインタフェースチッ
プ21等が動作するために必要な5Vへの変換も行う。
この切替は、例えばPIO27からの信号によって行う
ことができる。
【0025】高負荷部29は、モータやランプなど、デ
バイス装置2において各種の機能を提供する部分であ
り、消費電力が比較的大きい回路部分である。ここでは
一例として24Vにより動作するものとし、消費電力も
標準の5V,500mAでは不足するものとする。
【0026】切替部30は、高負荷部29への電力の供
給を入切する。例えばUSBインタフェースの標準電圧
により電力供給が行われている場合には高負荷部29へ
の電力供給を切断し、高負荷部29を動作させない。ま
た、高負荷部29が動作可能な電圧による電力供給が開
始された場合には、高負荷部29への電力供給を行い、
高負荷部29を動作可能とする。切替部30は、例えば
FET等のスイッチング素子などで構成することがで
き、その切替動作は、例えばPIO27からの信号など
によって行うことができる。
【0027】次に、本発明のホスト側及びデバイス側の
USB装置の実施の一形態を含むシステムの一例におけ
る動作について説明する。図2は、ホスト側装置1とデ
バイス側装置2との接続開始時の動作の一例を示すフロ
ーチャートである。なお、ここではホスト側装置1とデ
バイス側装置2の動作を並行して説明してゆく。初期状
態として、ここではホスト側装置1の電圧選択部19
は、S41において、USBインタフェースの規格に準
拠した5Vを選択しており、5Vにより電力供給を行
う。
【0028】S51において、ホスト側装置1にデバイ
ス側装置2を接続する。デバイス側装置2をホスト側装
置1に接続することによって、ホスト側装置1から標準
電圧である5Vによる電力の供給を受けることができ
る。これを用いてS52においてUSBインタフェース
チップ21及び低負荷部28を動作させることになる。
低負荷部28は、DC−DC変換器23によって5Vを
例えば3.3V等に変換して用いることになる。高負荷
部29については標準電圧では動作しないので、切替部
30は高負荷部29への電力供給を行わないように切り
替えている。なお、例えばデバイス側装置2がスイッチ
の投入などによって動作を開始する場合には、ホスト側
装置1との接続の前にスイッチを投入しておけば接続と
同時に動作が開始し、ホスト側装置1との接続後にスイ
ッチを投入すれば、スイッチ投入時点でホスト側装置1
との接続が開始されることになる。
【0029】ホスト側装置1では、S42においてデバ
イス側装置2の接続を検出する。デバイス側装置2の接
続は、例えばデータラインD+またはD−の電位の変化
などによって検出することができる。図1に示す例では
デバイス側装置2内でデータラインD+がプルアップ抵
抗22で電源に接続されることによって、高速デバイス
が接続されたことを検出することができる。
【0030】この状態で、通常のUSBインタフェース
による通信が可能である。S43及びS53において、
ホスト側装置1とデバイス側装置2との間でネゴシエー
ションを行う。この中でデバイス側装置2は、高負荷部
29を動作させるために、より多くの電力供給をホスト
側装置1に対して要求する。また、供給電圧などについ
てもネゴシエーションの中で決定することができる。
【0031】ホスト側装置1では、S44において、デ
バイス側装置2からの要求に応じられるか否かを判断す
る。要求に応じられる場合には、S45において、電圧
選択部19を制御してデバイス側装置2への供給電圧を
切り替え、標準電圧とは異なる電圧での電力供給を開始
する。例えば24V等の高電圧で電力供給を行うことが
できる。
【0032】デバイス側装置2では、S54において、
電源供給ラインVbusの電圧が変更されたか否かを判
定し、電圧が変更されたことを確認して、以後、S55
において変更後の電圧による各部への電力供給を開始す
る。すなわち、切替部30を切り替え、高負荷部29に
対して電力供給を開始する。また、DC−DC変換器2
3においても、例えば24Vから各部へ供給する電圧へ
の変換に切り替える。これによってデバイス側装置2で
は、変更された後の電圧、例えば24Vの電力供給を受
けて動作することになる。なお、電圧が変更された旨
は、直接、電源供給ラインの電圧レベルを検出するほ
か、ホスト側装置1との通信によって認識するなど、任
意の方法を適用することができる。電源供給ラインの電
圧レベルの検出を行う場合には、例えば電圧検出ICを
実装し、検出結果をCPU24がPIO27から読み取
ればよい。
【0033】このようにして、ホスト側装置1とデバイ
ス側装置2との間で、USBインタフェースの規格であ
る5Vに限らず、それ以外の電圧での電力供給を行うこ
とができる。例えば高電圧での電力供給を行うことによ
って、より多くの電力を供給することが可能であるとと
もに、電力損失を低く抑えることができる。従って、U
SBインタフェースにおける標準の電力では動作できな
い、例えば高負荷部29も動作させることが可能とな
る。なお、高電圧にて電力供給を行う場合には、ケーブ
ル3の耐圧についても考慮しておく必要がある。以後、
この状態においてホスト側装置1とデバイス側装置2と
が通信を行いながら動作することになる。
【0034】ホスト側装置1では、デバイス側装置2と
の接続が終了したか否かをS46で監視している。例え
ばケーブル3が抜かれる等によってデバイス側装置2と
の接続が終了すると、ホスト側装置1はこれを検知し、
S47において、電圧選択部19は電源供給ラインによ
る供給電圧を、USBインタフェースの標準電圧である
5Vに変更する。これは、次に接続されるデバイス側装
置が予測できないことによるものであり、標準電圧に戻
しておくことによってあらゆるデバイス側装置に対応す
ることが可能となる。なお、デバイス側装置2の接続終
了は、例えばデータラインD+またはD−の電位の変化
などによって検出することができる。図1に示す例で
は、デバイス側装置2内のプルアップ抵抗22がなくな
ってデータラインD+の電圧が変化することにより検出
することができる。
【0035】デバイス側装置2は、ケーブル3を抜くこ
とによって電力供給が停止し、動作を終了する。再び接
続した場合には、USBインタフェースの標準電圧であ
る5Vでの動作から再開することになる。
【0036】S43におけるホスト側装置1とデバイス
側装置2とのネゴシエーションにおいて、デバイス側装
置2が供給電圧の変更を要求したにもかかわらず、ホス
ト側装置1がそれに答えられない場合もある。例えば何
らかの原因で電圧の変更ができなくなっている場合や、
デバイス側装置2から電圧が指定された場合にその電圧
での電力供給ができない場合、さらには、例えば他のU
SB機器も接続されていて電圧の変更が他のデバイス装
置に影響する場合などについては、デバイス側装置2か
らの要求に応じられない。このような場合には、ホスト
側装置1は、USBインタフェースの標準電圧である5
Vでの電力供給を継続する。また、ホスト側装置1は、
例えばデバイス側装置2からの要求に応じられない旨を
デバイス側装置2に通知してもよい。
【0037】デバイス側装置2は、電源供給ラインから
の供給電圧が変更されない場合、またはホスト側装置1
から要求に応じられない旨の通知を受けた場合、S56
において、このままではデバイス側装置2は動作不能で
あり、動作するためには外部電源が必要である旨をホス
ト側装置1に通知する。また、デバイス側装置2に何ら
かの表示機能を有している場合には、その旨を自装置に
おいても表示するように構成するとよい。デバイス側装
置2での表示方法としては、LEDを単に光らせる方法
や、LCD装置にメッセージを表示する方法などが考え
られる。
【0038】このようなデバイス側装置2からの通知を
受け取ったホスト側装置1では、S48において、ホス
ト側装置1に設けられている表示機能を用いて、通知さ
れた内容を表示する。
【0039】このようなホスト側装置1あるいはデバイ
ス側装置2における表示によって、ユーザは単にデバイ
ス側装置2を接続しただけでは動作しないことを知り、
外部電源を用意するなどの対策を講じることができる。
【0040】なお、上述の動作の説明では、デバイス側
装置としてどのような装置が接続されるか分からない場
合を想定し、そのような場合における動作の一例を説明
した。しかし、例えば組込機器などの特定の用途では、
接続されるデバイス側装置が変更されず、いつも同じ装
置がデバイス側装置2として接続されている場合もあ
る。このような場合には、事前のネゴシエーション等は
不要である。よってホスト側装置1は、電源投入直後よ
り標準電圧以外の電圧を供給し、デバイス側は、最初か
ら標準電圧以外の電圧の供給を期待してもよい。この場
合、供給電圧の変更はないので、電源供給ラインへ電力
を供給するための電源18は1種類の電圧のみを出力す
るものでよく、電圧選択部19は不要である。
【0041】また、USBインタフェースの場合には、
例えばUSBハブなどを介して複数のデバイス側装置が
接続される場合が考えられる。このような場合、ある1
台のデバイス側装置の要求に応じて電圧を変更してしま
うと、他のデバイス側装置に影響を及ぼしてしまう危険
性がある。そのため、複数台のデバイス側装置が接続さ
れている場合には、すべてのデバイス側装置から同じ電
圧への変更が要求された場合に限って、電源供給ライン
の電圧を変更するように構成するとよい。1台でも、異
なる電圧への変更を要求していたり、あるいは電圧の変
更を要求していない場合には、標準電圧での電力供給を
続け、電圧の変更を行わないようにするとよい。このと
き、ホスト側装置からの電力供給を受けないデバイス側
装置が存在する場合には、そのデバイス側装置について
は他と同じ電圧での送電が可能であるものとして扱えば
よい。もちろん、USBハブが高度な制御機構を有して
いれば、複数台のデバイス側装置についての情報を集約
してホスト側装置との間でネゴシエーションを行い、可
能な場合に標準電圧以外の電圧での電力供給を行うよう
に構成してもよい。
【0042】
【発明の効果】以上の説明から明らかなように、本発明
によれば、USBインタフェースにおける標準の電源仕
様(5V,500mA)を超える電力を必要としたり、
他の電圧を必要とするデバイス側装置についても、汎用
のUSBインタフェースのみにより動作させることが可
能であるという効果がある。このとき、外部電源などを
必要とせずに動作させることができるので、コストを最
小限に抑えることができる。また、標準の電圧との切替
を行うことによって、各種のデバイス側装置とともにU
SBを利用することが可能であるという効果もある。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明のホスト側及びデバイス側のUSB装
置の実施の一形態を含むシステムの一例を示すブロック
図である。
【図2】 ホスト側装置1とデバイス側装置2との接続
開始時の動作の一例を示すフローチャートである。
【図3】 USBインタフェースを利用して機器を接続
した場合の電気的な接続の概要の説明図である。
【符号の説明】
1…ホスト側装置、2…デバイス側装置、3…ケーブ
ル、11,21…USBインタフェースチップ、12,
13,22…抵抗、14,24…CPU、15,25…
ROM、16,26…RAM、17,27…PIO、1
8…電源、19…電圧選択部、23…DC−DC変換
器、28…低負荷部、29…高負荷部、30…切替部、
31…ホスト側装置、32…ホスト側インタフェースチ
ップ、33,34,38…抵抗、35…ケーブル、36
…デバイス側装置、37…デバイス側インタフェースチ
ップ。
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 園部 賢一 埼玉県岩槻市府内3丁目7番1号 富士ゼ ロックス株式会社内 (72)発明者 江戸川 和也 埼玉県岩槻市府内3丁目7番1号 富士ゼ ロックス株式会社内 (72)発明者 金子 智一 埼玉県岩槻市府内3丁目7番1号 富士ゼ ロックス株式会社内 (72)発明者 星野 勉 埼玉県岩槻市府内3丁目7番1号 富士ゼ ロックス株式会社内 Fターム(参考) 5B011 DB21 DC06 EA02 EB06 FF04 JB10

Claims (8)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 USBインタフェースにより接続された
    デバイス側装置と通信を行うとともに前記デバイス側装
    置に電力を供給するUSB装置において、前記USBイ
    ンタフェースを用いて前記デバイス側装置と通信を行う
    通信手段と、前記USBインタフェースの標準電圧とは
    異なる電圧で電力供給が可能な電源を有し、前記USB
    インタフェースの電源供給ラインを通じて前記デバイス
    側装置に前記電源から電力を供給することを特徴とする
    USB装置。
  2. 【請求項2】 前記電源は、複数の電圧で電力供給が可
    能であり、さらに、前記複数の電圧のうちから1つを選
    択する選択手段を有し、前記選択手段で選択された電圧
    で前記USBインタフェースの電源供給ラインを通じて
    前記デバイス側装置に電力を供給することを特徴とする
    請求項1に記載のUSB装置。
  3. 【請求項3】 前記選択手段は、前記デバイス側装置と
    の接続開始時には前記USBインタフェースにおける標
    準電圧を選択しており、その後の前記デバイス側装置と
    のネゴシエーション結果の指示に従って必要に応じて標
    準電圧以外の電圧を選択することを特徴とする請求項2
    に記載のUSB装置。
  4. 【請求項4】 前記選択手段は、前記デバイス側装置と
    の接続が終了したことが検知された場合には、標準電圧
    を選択することを特徴とする請求項2または請求項3に
    記載のUSB装置。
  5. 【請求項5】 前記選択手段は、前記デバイス側装置が
    複数接続されている場合であってすべてのデバイス側装
    置の要求が一致している場合には、当該要求に基づく指
    示に従って要求された電圧を選択することを特徴とする
    請求項2ないし請求項4のいずれか1項に記載のUSB
    装置。
  6. 【請求項6】 USBインタフェースにより接続された
    ホスト側装置と通信を行うとともに前記ホスト側装置か
    ら電力の供給を受けるUSB装置において、前記USB
    インタフェースを用いて前記デバイス側装置と通信を行
    う通信手段を含み前記USBインタフェースにおける標
    準電力で動作可能な低負荷手段と、前記低負荷手段より
    も大電力を消費する高負荷手段を有し、前記ホスト側装
    置から前記USBインタフェースにおける標準電圧より
    も高電圧で前記高負荷手段への電力供給を受けることを
    特徴とするUSB装置。
  7. 【請求項7】 前記通信手段を介してホスト側装置との
    ネゴシエーションの中で大電力の供給を要求することを
    特徴とする請求項6に記載のUSB装置。
  8. 【請求項8】 前記大電力供給の要求が不成立となった
    場合に外部電源が必要となる旨を前記ホスト側装置に通
    知することを特徴とする請求項7に記載のUSB装置。
JP2002061717A 2002-03-07 2002-03-07 Usb装置 Pending JP2003263245A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002061717A JP2003263245A (ja) 2002-03-07 2002-03-07 Usb装置

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002061717A JP2003263245A (ja) 2002-03-07 2002-03-07 Usb装置
US10/320,534 US7159132B2 (en) 2002-03-07 2002-12-17 USB device that provides power that is different from power prescribed in the USB standard
CNB021586713A CN100487686C (zh) 2002-03-07 2002-12-19 通用串行总线设备和用于执行内部通信的装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003263245A true JP2003263245A (ja) 2003-09-19

Family

ID=28034836

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002061717A Pending JP2003263245A (ja) 2002-03-07 2002-03-07 Usb装置

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7159132B2 (ja)
JP (1) JP2003263245A (ja)
CN (1) CN100487686C (ja)

Cited By (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005151326A (ja) * 2003-11-18 2005-06-09 Seiko Epson Corp データ転送制御装置、及び電子機器
JP2005149293A (ja) * 2003-11-18 2005-06-09 Seiko Epson Corp データ転送制御装置、及び電子機器
JP2008134794A (ja) * 2006-11-28 2008-06-12 Oki Data Corp 電力供給装置、接続ユニット、及び電子装置
JP2008165533A (ja) * 2006-12-28 2008-07-17 Seiko Epson Corp Usb装置、その制御方法及びそのプログラム
JP2009168896A (ja) * 2008-01-11 2009-07-30 Kyocera Mita Corp オプション装置、画像形成システム、及び、デバッグシステム
JP2009176210A (ja) * 2008-01-28 2009-08-06 Toshiba Corp 電子機器
JP2010282633A (ja) * 2004-07-18 2010-12-16 Apple Inc 電源装置、電力の供給方法、並びに、電子機器、電源装置およびケーブルを有するシステム
US7987376B2 (en) 2008-10-31 2011-07-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Power supply controller configured to supply power to external device and modules of computer system according to the selected power supply mode
JP2012147434A (ja) * 2011-01-12 2012-08-02 General Electric Co <Ge> Ami通信ボードに電力を供給するためのシステム、方法、および装置
JP2012185661A (ja) * 2011-03-04 2012-09-27 Canon Electronics Inc 周辺装置、その制御方法およびusbケーブル
JP2013025345A (ja) * 2011-07-15 2013-02-04 Renesas Electronics Corp ホスト装置及びデバイス並びに通信システム
JP2013037638A (ja) * 2011-08-10 2013-02-21 Sharp Corp 電子機器及び電子機器システム
JP2013520724A (ja) * 2010-02-22 2013-06-06 アップル インコーポレイテッド 電力をデバイスにインテリジェントに提供する方法及び装置
JP2015503894A (ja) * 2011-12-28 2015-02-02 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation 移動端末及びその充電装置、方法
KR20150073677A (ko) * 2013-12-23 2015-07-01 삼성전자주식회사 충전 기기 및 그 동작 방법
JP2015534449A (ja) * 2012-10-29 2015-11-26 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated 高電圧専用充電ポート
JP2015535384A (ja) * 2012-10-29 2015-12-10 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated 高電圧専用充電ポート
WO2016013451A1 (ja) * 2014-07-22 2016-01-28 ローム株式会社 充電回路およびそれを利用した電子機器、充電器
JP2016038699A (ja) * 2014-08-07 2016-03-22 株式会社東芝 電子機器及び方法
JP2016068411A (ja) * 2014-09-30 2016-05-09 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 画像形成装置
JP2016085591A (ja) * 2014-10-24 2016-05-19 ローム株式会社 Usb給電装置、それを用いた電子機器、usb給電装置の制御方法
JP2016086527A (ja) * 2014-10-24 2016-05-19 ローム株式会社 Usb給電装置、それを用いた電子機器、usb給電装置の制御方法
WO2016121434A1 (ja) * 2015-01-26 2016-08-04 ローム株式会社 給電装置およびその制御回路、受電装置およびその制御回路、それを用いた電子機器および充電アダプタ、異常検出方法
JP2017525053A (ja) * 2014-08-05 2017-08-31 テキサス インスツルメンツ インコーポレイテッド 迅速なusb充電のための方法、電子デバイス、および充電器装置
KR20190050843A (ko) * 2016-09-26 2019-05-13 라이온 세미컨덕터 인크. 입력 전압을 제어하도록 구성된 전압 레귤레이터 시스템
KR20190060738A (ko) * 2019-05-23 2019-06-03 주식회사 솔루엠 전원 공급 시스템의 제어 방법
US10345880B2 (en) 2014-07-22 2019-07-09 Advanced Magnetic Solutions Limited Controlled power adapter
US10491102B2 (en) 2016-04-06 2019-11-26 Renesas Electronics Corporation Semiconductor device, control method of semiconductor device, and feeding system

Families Citing this family (47)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6936936B2 (en) 2001-03-01 2005-08-30 Research In Motion Limited Multifunctional charger system and method
GB2394080A (en) * 2002-10-10 2004-04-14 Nokia Corp USB host device which relinquishes host status upon detection of elevated bus voltage
US20050240709A1 (en) * 2004-04-22 2005-10-27 Shaver Charles N Expansion card
US7447922B1 (en) * 2004-06-23 2008-11-04 Cypress Semiconductor Corp. Supplying power from peripheral to host via USB
WO2006011032A1 (en) * 2004-07-23 2006-02-02 Thomson Licensing A system and method for reducing standby power consumption
CN100379117C (zh) * 2005-11-15 2008-04-02 倚天资讯股份有限公司 可提升充电电流的电子装置及其充电器
US8009743B2 (en) * 2006-01-19 2011-08-30 Sensormatic Electronics, LLC Method and system for powering a device using a data communications signal line
CN100412760C (zh) * 2006-02-16 2008-08-20 中芯国际集成电路制造(上海)有限公司 用于基于通用串行总线的装置的节电系统和方法
GB0614258D0 (en) * 2006-07-18 2006-08-30 Nokia Corp A method for use where a first and second device are connected
US8296587B2 (en) * 2006-08-30 2012-10-23 Green Plug, Inc. Powering an electrical device through a legacy adapter capable of digital communication
US9235249B2 (en) * 2006-11-30 2016-01-12 Nokia Technologies Oy Power control for serial bus peripheral device
US20080178011A1 (en) * 2007-01-18 2008-07-24 Nokia Corporation Method and apparatus for usb/otg connection providing active hnp requests and saving host power
GB2489344B (en) 2007-06-15 2012-12-05 Apple Inc circuitry and method for regulating a power supply signal
US8266456B2 (en) * 2007-10-15 2012-09-11 Apple Inc. Supplying remaining available current to port in excess of bus standard limit
US20090307390A1 (en) * 2008-06-04 2009-12-10 Broadcom Corporation Access of built-in peripheral components by internal and external bus pathways
TWI392990B (zh) * 2009-12-17 2013-04-11 Acer Inc 電壓調整電路、電壓調整方法及其電腦系統
US8583836B2 (en) * 2010-02-03 2013-11-12 Stmicroelectronics, Inc. Packet-based digital display interface signal mapping to bi-directional serial interface signals
CN102236771A (zh) * 2010-04-22 2011-11-09 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 读卡器
US8719475B2 (en) * 2010-07-13 2014-05-06 Broadcom Corporation Method and system for utilizing low power superspeed inter-chip (LP-SSIC) communications
CN101925171B (zh) * 2010-08-23 2012-09-05 华为终端有限公司 无线接入网络设备的功率控制方法及设备
CN201877592U (zh) * 2010-10-12 2011-06-22 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 Usb接口结构及具有该usb接口结构的电脑机箱
KR101822977B1 (ko) * 2010-12-21 2018-01-29 삼성전자주식회사 멀티-인터페이스 메모리 카드와 이의 동작 방법
CN102202117B (zh) * 2011-04-22 2015-01-28 中兴通讯股份有限公司 一种具有usb接口的电子设备及其usb通信启动方法
JP5191562B1 (ja) * 2011-10-06 2013-05-08 シャープ株式会社 電子機器システム
US20130212310A1 (en) * 2012-02-14 2013-08-15 Red Lion Controls, Inc. Interface for modular input/output and data acquisition systems
CN103297149A (zh) * 2012-02-29 2013-09-11 深圳光启创新技术有限公司 一种基于usb的光通信方法和接收装置
US9706089B2 (en) 2012-03-02 2017-07-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Shifted lens camera for mobile computing devices
US9870066B2 (en) 2012-03-02 2018-01-16 Microsoft Technology Licensing, Llc Method of manufacturing an input device
US9075566B2 (en) 2012-03-02 2015-07-07 Microsoft Technoogy Licensing, LLC Flexible hinge spine
US9298236B2 (en) * 2012-03-02 2016-03-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-stage power adapter configured to provide a first power level upon initial connection of the power adapter to the host device and a second power level thereafter upon notification from the host device to the power adapter
US9158383B2 (en) 2012-03-02 2015-10-13 Microsoft Technology Licensing, Llc Force concentrator
US20130300590A1 (en) 2012-05-14 2013-11-14 Paul Henry Dietz Audio Feedback
US10031556B2 (en) 2012-06-08 2018-07-24 Microsoft Technology Licensing, Llc User experience adaptation
TWI613546B (zh) * 2013-03-28 2018-02-01 威盛電子股份有限公司 通用序列匯流排集線器及其控制方法
US9304549B2 (en) 2013-03-28 2016-04-05 Microsoft Technology Licensing, Llc Hinge mechanism for rotatable component attachment
US10216253B2 (en) 2013-03-28 2019-02-26 Via Technologies, Inc. Universal serial bus hub and control method thereof
CN103208850B (zh) * 2013-04-12 2016-01-13 惠州Tcl移动通信有限公司 可变充电电压的usb充电系统、充电器及智能终端
US9698604B1 (en) * 2013-09-27 2017-07-04 Western Digital Technologies, Inc. Extending high power delivery to an incompatible device by emulating a compatible device
CN104810877B (zh) * 2014-01-28 2016-12-14 广东欧珀移动通信有限公司 电池充电装置及方法
US20150249354A1 (en) * 2014-02-28 2015-09-03 Infineon Technologies Austria Ag Communication using load modulation
US9690732B2 (en) * 2014-05-16 2017-06-27 Cisco Technology, Inc. Power-over-ethernet (POE)-enabled network device and USB device power negotiation using USB to POE protocol conversion
JP6014627B2 (ja) * 2014-05-23 2016-10-25 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 電子機器の電力モード切り替えシステム
US10199848B2 (en) 2014-07-28 2019-02-05 Qualcomm Incorporated Apparatuses, methods, and systems for enabling higher current charging of Universal Serial Bus (USB) specification revision 2.0 (USB 2.0) portable electronic devices from USB 3.X hosts
JP6417037B2 (ja) 2014-10-01 2018-10-31 フィリップス ライティング ホールディング ビー ヴィ 電力を供給するためのインターフェースデバイス及び方法
US20160181850A1 (en) * 2014-12-22 2016-06-23 Microsoft Corporation Wireless charging apparatus
US9541976B1 (en) 2015-08-21 2017-01-10 Dell Products L.P. Systems and methods for management of an information handling system having no alternating current power source
US10235312B2 (en) * 2016-10-07 2019-03-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Memory system and host device that maintain compatibility with memory devices under previous standards and/or versions of standards

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5483656A (en) * 1993-01-14 1996-01-09 Apple Computer, Inc. System for managing power consumption of devices coupled to a common bus
US5884086A (en) * 1997-04-15 1999-03-16 International Business Machines Corporation System and method for voltage switching to supply various voltages and power levels to a peripheral device
JP3558059B2 (ja) * 2001-08-10 2004-08-25 セイコーエプソン株式会社 電源制御回路及び電子機器
US6744634B2 (en) * 2001-11-23 2004-06-01 Power Quotient International Co., Ltd. Low height USB interface connecting device and a memory storage apparatus thereof

Cited By (40)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005149293A (ja) * 2003-11-18 2005-06-09 Seiko Epson Corp データ転送制御装置、及び電子機器
US7424569B2 (en) 2003-11-18 2008-09-09 Seiko Epson Corporation Data transfer control device and electronic equipment
JP2005151326A (ja) * 2003-11-18 2005-06-09 Seiko Epson Corp データ転送制御装置、及び電子機器
JP4695220B2 (ja) * 2004-07-18 2011-06-08 アップル インコーポレイテッド 電源装置および電力の供給方法
JP2010282633A (ja) * 2004-07-18 2010-12-16 Apple Inc 電源装置、電力の供給方法、並びに、電子機器、電源装置およびケーブルを有するシステム
JP2008134794A (ja) * 2006-11-28 2008-06-12 Oki Data Corp 電力供給装置、接続ユニット、及び電子装置
JP2008165533A (ja) * 2006-12-28 2008-07-17 Seiko Epson Corp Usb装置、その制御方法及びそのプログラム
JP2009168896A (ja) * 2008-01-11 2009-07-30 Kyocera Mita Corp オプション装置、画像形成システム、及び、デバッグシステム
JP2009176210A (ja) * 2008-01-28 2009-08-06 Toshiba Corp 電子機器
US8407495B2 (en) 2008-10-31 2013-03-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processor and power supply method for an information processor
US7987376B2 (en) 2008-10-31 2011-07-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Power supply controller configured to supply power to external device and modules of computer system according to the selected power supply mode
JP2013520724A (ja) * 2010-02-22 2013-06-06 アップル インコーポレイテッド 電力をデバイスにインテリジェントに提供する方法及び装置
JP2012147434A (ja) * 2011-01-12 2012-08-02 General Electric Co <Ge> Ami通信ボードに電力を供給するためのシステム、方法、および装置
JP2012185661A (ja) * 2011-03-04 2012-09-27 Canon Electronics Inc 周辺装置、その制御方法およびusbケーブル
JP2013025345A (ja) * 2011-07-15 2013-02-04 Renesas Electronics Corp ホスト装置及びデバイス並びに通信システム
JP2013037638A (ja) * 2011-08-10 2013-02-21 Sharp Corp 電子機器及び電子機器システム
US8725907B2 (en) 2011-08-10 2014-05-13 Sharp Kabushiki Kaisha Electronic device and electronic device system
JP2015503894A (ja) * 2011-12-28 2015-02-02 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation 移動端末及びその充電装置、方法
US9450441B2 (en) 2011-12-28 2016-09-20 Zte Corporation Mobile terminal, and device and method for charging same
JP2015534449A (ja) * 2012-10-29 2015-11-26 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated 高電圧専用充電ポート
JP2015535384A (ja) * 2012-10-29 2015-12-10 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated 高電圧専用充電ポート
KR20150073677A (ko) * 2013-12-23 2015-07-01 삼성전자주식회사 충전 기기 및 그 동작 방법
KR102215085B1 (ko) * 2013-12-23 2021-02-15 삼성전자주식회사 충전 기기 및 그 동작 방법
US10345880B2 (en) 2014-07-22 2019-07-09 Advanced Magnetic Solutions Limited Controlled power adapter
CN106537725A (zh) * 2014-07-22 2017-03-22 罗姆股份有限公司 充电电路及使用了它的电子设备、充电器
WO2016013451A1 (ja) * 2014-07-22 2016-01-28 ローム株式会社 充電回路およびそれを利用した電子機器、充電器
JP2017525053A (ja) * 2014-08-05 2017-08-31 テキサス インスツルメンツ インコーポレイテッド 迅速なusb充電のための方法、電子デバイス、および充電器装置
JP2016038699A (ja) * 2014-08-07 2016-03-22 株式会社東芝 電子機器及び方法
JP2016068411A (ja) * 2014-09-30 2016-05-09 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 画像形成装置
JP2016086527A (ja) * 2014-10-24 2016-05-19 ローム株式会社 Usb給電装置、それを用いた電子機器、usb給電装置の制御方法
JP2016085591A (ja) * 2014-10-24 2016-05-19 ローム株式会社 Usb給電装置、それを用いた電子機器、usb給電装置の制御方法
KR102168986B1 (ko) * 2015-01-26 2020-10-22 로무 가부시키가이샤 급전 장치 및 그 제어 회로, 수전 장치 및 그 제어 회로, 그것을 사용한 전자 기기 및 충전 어댑터, 이상 검출 방법
US10664029B2 (en) 2015-01-26 2020-05-26 Rohm Co., Ltd. Power supply apparatus and power receiving apparatus
WO2016121434A1 (ja) * 2015-01-26 2016-08-04 ローム株式会社 給電装置およびその制御回路、受電装置およびその制御回路、それを用いた電子機器および充電アダプタ、異常検出方法
KR20170108988A (ko) * 2015-01-26 2017-09-27 로무 가부시키가이샤 급전 장치 및 그 제어 회로, 수전 장치 및 그 제어 회로, 그것을 사용한 전자 기기 및 충전 어댑터, 이상 검출 방법
US10491102B2 (en) 2016-04-06 2019-11-26 Renesas Electronics Corporation Semiconductor device, control method of semiconductor device, and feeding system
KR20190050843A (ko) * 2016-09-26 2019-05-13 라이온 세미컨덕터 인크. 입력 전압을 제어하도록 구성된 전압 레귤레이터 시스템
KR102209450B1 (ko) 2016-09-26 2021-01-29 라이온 세미컨덕터 인크. 입력 전압을 제어하도록 구성된 전압 레귤레이터 시스템
KR20190060738A (ko) * 2019-05-23 2019-06-03 주식회사 솔루엠 전원 공급 시스템의 제어 방법
KR102169872B1 (ko) * 2019-05-23 2020-10-27 주식회사 씨에스아이피 컨설팅 전원 공급 장치, 디바이스 및 전원 공급 시스템의 제어 방법

Also Published As

Publication number Publication date
US7159132B2 (en) 2007-01-02
CN1444150A (zh) 2003-09-24
US20030172312A1 (en) 2003-09-11
CN100487686C (zh) 2009-05-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20160253281A1 (en) Electronic device with card interface
TWI451233B (zh) 智能地供應電力給裝置的方法及設備
JP5773920B2 (ja) 充電装置
KR100211801B1 (ko) Usb장치의 전원제어장치 및 제어방법
US7266709B2 (en) Method and system for controlling an array of point-of-load regulators and auxiliary devices
US7069347B1 (en) Device and method for adapting speed of a USB device based on available power
US6774604B2 (en) Power control circuit, electronic instrument, and charging method
EP1150525B1 (en) Mobile communication terminal device
US6813662B2 (en) Memory drive having multi-connector and method of controlling the same
US6516205B1 (en) Portable terminal with bus manager switching function
US7459892B2 (en) System and method for controlling a point-of-load regulator
JP3959374B2 (ja) Usbインターフェースシステム
JP3722217B2 (ja) データ転送制御装置、電子機器及びデータ転送制御方法
TWI309765B (en) Method and apparatus for controlling power supply in a computer system
TW451121B (en) A circuit and method for controlling power and performance based on operating environment
US7519756B2 (en) Method and apparatus for controlling connections of PC cards and a passive-card-adapting card used for connecting one of the PC cards to the apparatus
US8193663B2 (en) Information processing apparatus with multiple power receiving units
US6907492B2 (en) Interface circuit which meets universal serial bus standard and performs host and device functions
US7353408B2 (en) USB (Universal Serial Bus) interface device
CN100592242C (zh) 具usb接口的显示装置
US7519760B2 (en) Data processing method and system for inputting data to pieces of digital equipment
US7049798B2 (en) System and method for communicating with a voltage regulator
KR100711914B1 (ko) 유에스비 전원 제어장치
KR100755971B1 (ko) 듀얼 인터페이스 방식으로 동작하는 단일 포트 유에스비장치
US6091617A (en) Automatic power supply selector for ACPI-compliant PCI devices

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040924

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070111

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070117

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070314

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070912

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080604