JP2003178568A - Reproducing apparatus - Google Patents

Reproducing apparatus

Info

Publication number
JP2003178568A
JP2003178568A JP2002333554A JP2002333554A JP2003178568A JP 2003178568 A JP2003178568 A JP 2003178568A JP 2002333554 A JP2002333554 A JP 2002333554A JP 2002333554 A JP2002333554 A JP 2002333554A JP 2003178568 A JP2003178568 A JP 2003178568A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
data
character
track
recorded
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002333554A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3724477B2 (en
Inventor
Junichi Aramaki
純一 荒牧
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP2002333554A priority Critical patent/JP3724477B2/en
Publication of JP2003178568A publication Critical patent/JP2003178568A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3724477B2 publication Critical patent/JP3724477B2/en
Expired - Lifetime legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a reproducing apparatus the comparatively downsized display section of which can excellently display character information such as names of music. <P>SOLUTION: The reproducing apparatus includes: a reproducing means that reproduces a recording medium comprising data areas on which data are recorded and management areas on which character information denoting at least contents of the data is recorded, a storage means that stores the character information reproduced from the management areas by the reproduction means, a display means provided with a display section for displaying the character information stored in the storage means, and a scroll control means that scrolls a character string of the character information stored in the storage means at a first speed from one end of the display section toward the other end by one character each, stops the scrolling when a head character of the character string reaches the other end, and scrolls the character string after a lapse of a prescribed period at a second speed slower than the first speed by one character each. <P>COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、例えばサブデータ
が音声データなどのメインのデータと共に記録される記
録媒体の再生装置に関し、特に再生時のサブデータの表
示技術に関する。 【0002】 【従来の技術】従来、光磁気ディスク,光ディスク,磁
気テープなどの記録媒体にデータを記録する場合、メイ
ンのデータに付随するサブデータの記録ができるように
したものが各種開発されている。例えば、音楽の演奏音
などの音声データを記録する場合に、この音声データと
共に曲名などのサブデータをコード化して記録させるこ
とができる。 【0003】このようにメインのデータに付随するサブ
データが記録媒体に記録されていることで、再生時に記
録データの内容をサブデータより知ることができ、使い
勝手が向上する。 【0004】 【発明が解決しようとする課題】ところで、このような
サブデータが記録された記録媒体の再生時に、サブデー
タの内容を知るためには、再生装置にサブデータを表示
する表示手段が必要である。ところが、例えば音声デー
タの再生を行う再生装置の場合には、通常はトラック番
号などを表示する比較的小型の表示部が設置されている
だけであり、曲名などの文字データを表示させるのは困
難である。ここで、曲名などの文字が表示可能な大型の
表示部を設けると、それだけ表示部の構成が複雑にな
り、再生装置の製造コストを増大させてしまうと共に、
大型の表示部を設置するスペースが必要になり、再生装
置を大型化させてしまう不都合があった。 【0005】本発明はかかる点に鑑み、比較的小型の表
示部で良好に曲名などのサブデータを表示させることの
できる再生装置を提供することを目的とする。 【0006】 【課題を解決するための手段】本発明は、データが記録
されたデータ領域と、少なくとも該データの内容を示す
文字情報が記録された管理領域からなる記録媒体を再生
する再生手段と、上記再生手段により上記管理領域から
再生された文字情報を記憶する記憶手段と、上記記憶手
段に記憶されている文字情報を表示する表示部を備えた
表示手段と、上記記憶手段に記憶された文字情報の文字
列を第1の速度にて上記表示部の一端側から他端側へ1
文字づつスクロールさせ、上記文字列の先頭文字が上記
他端側に到達したときに上記スクロールを停止し、所定
期間経過後上記文字列を上記第1の速度より遅い第2の
速度にて1文字づつスクロールさせるスクロール制御手
段とを備える再生装置である。 【0007】 【発明の実施の形態】以下、本発明の一実施例を、添付
図面を参照して説明する。 【0008】本例においては、音声データが記録される
光磁気ディスクの記録・再生装置に適用したもので、こ
の記録・再生装置の構成を図1に示す。この図1におい
て、1は光磁気ディスクを示し、この光磁気ディスク1
はカートリッジ2に収納されたままで記録・再生装置に
装着され、スピンドルモータ3により回転駆動される。
そして、このディスク1に螺旋状又は同心円状に形成さ
れたトラックに後述する磁界変調で記録された記録信号
を光学ピックアップ4で読出し、再生信号をRFアンプ
5を介して変調・復調処理回路6に供給し、記録用に変
調されたデータの復調を行う。この変調・復調処理回路
6での記録用の変調及び復調の処理としては、例えば8
−14変調(EFM)と称されるデジタル変調が行われ
る。また、この変調・復調処理回路6での処理は、シス
テムコントローラ20の制御で行われる。 【0009】また、光磁気ディスク1に形成された各ト
ラックは、ウォブリング(蛇行)によりアドレスデータ
が予め記録されてあり、このウォブリング情報をアドレ
スデコーダ9が検出するようにしてある。即ち、RFア
ンプ5が出力する再生信号をアドレスデコーダ9に供給
し、このデコーダ9でウォブリングにより記録されたア
ドレスデータのデコードを行い、デコードされたアドレ
スデータを、変調・復調処理回路6を介してシステムコ
ントローラ20に供給する。 【0010】そして、変調・復調処理回路6で復調され
た音声データを、メモリコントローラ10に供給し、こ
のメモリコントローラ10に接続されたRAM11に一
旦記憶させる。このRAM11は、再生データが一時的
に途切れた場合にも音声データの出力を連続させるため
のデータバッファで、このRAM11に記憶されたデー
タを圧縮・伸長処理回路12に供給する。そして、この
圧縮・伸長処理回路12で記録用に圧縮されたデータを
元のデータ量に伸長させ、この伸長さたれデータをデジ
タル/アナログ変換器13でアナログオーディオ信号に
変換し、このアナログオーディオ信号をオーディオ信号
出力端子14に供給する。 【0011】また、光学ピックアップ4や後述する記録
ヘッド18のディスクの半径方向の移動が、システムコ
ントローラ20からの指令に基づいたサーボ制御回路7
の制御による送りモータ8の駆動で行われる。このサー
ボ制御回路7には、RFアンプ5が出力する再生信号が
供給され、再生トラックに追従させるサーボ制御が行わ
れる。また、スピンドルモータ3による回転駆動も、サ
ーボ制御回路7の制御で行われる。 【0012】また、記録系の構成としては、オーディオ
信号入力端子15に得られるアナログオーディオ信号
を、アナログ/デジタル変換器16でデジタル音声デー
タに変換した後、このデジタル音声データを圧縮・伸長
処理回路12で圧縮処理を行い、圧縮された音声データ
をメモリコントローラ10に供給し、このメモリコント
ローラ10に接続されたRAM11に一旦記憶させる。
そして、このRAM11から読出された音声データを、
変調・復調処理回路6で記録用に変調し、変調された音
声データをヘッド駆動回路17に供給して、記録ヘッド
(磁気ヘッド)18を駆動させる。 【0013】ここで、記録ヘッド18は、光学ピックア
ップ4からディスク1にレーザが照射される位置の真上
(ディスクの反対側)に配されている。そして記録時に
は、光学ピックアップ4からディスク1に照射されるレ
ーザビームで、記録箇所を加熱させながら、この記録ヘ
ッド18で発生された磁界を記録する処理が行われる。
この記録処理は、磁界変調記録方式と称されているもの
である。 【0014】また、システムコントローラ20には操作
キー21が接続され、この操作キー21の操作に基づい
て記録や再生の制御が行われる。さらに、システムコン
トローラ20には液晶ディスプレイよりなる表示部30
が接続され、記録や再生に関するデータなどが文字,数
字などで表示されるようにしてある。本例の表示部30
は、装置の前面パネルなどに配置され、図2に示すよう
に第1表示桁31,第2表示桁32,第3表示桁33‥
‥第9表示桁39の9桁の表示部で構成されて9文字ま
での表示が可能で、第1表示桁31と第2表示桁32の
上部には「トラック番号」と表示させてある。そして、
システムコントローラ20の制御による表示部30での
表示態様として、9文字を越える文字を表示する場合
に、表示位置を移動させるスクロール表示が行われるよ
うにしてある。このスクロール表示については後述す
る。また、スクロール表示が行われないときには、数字
などでトラック番号や再生時間などのデータが表示され
るように制御される。 【0015】そして、本例の光磁気ディスク1には、音
声データの他にサブデータの記録ができるようにしてあ
り、このサブデータが所定トラック(例えば最内周トラ
ック)に所定のフォーマットで記録されるようにしてあ
る。この所定トラックに記録されたサブデータは、この
光磁気ディスク1への音声データの記録や再生を行うに
先立って(例えばディスク1を記録・再生装置に装着し
たときに)再生され、システムコントローラ20内のメ
モリに記憶される。そして、記録や再生を行う場合の記
録アドレスや再生アドレスの制御が、このサブデータに
基づいて行われる。また、音声データの記録が行われた
ときには、記録したアドレスなどのデータをサブデータ
に付加する処理(即ち対応したエリアのサブデータの更
新処理)が行われる。また、編集作業などによりサブデ
ータだけを更新させる場合もある。 【0016】ここで、このサブデータの内容及びデータ
構成について説明すると、まずサブデータの内容として
は、ディスク1に設定されたトラック番号のアドレスデ
ータと、各トラック番号の箇所に記録されたデータの種
類のデータと、各トラック番号に付与されたトラック名
のデータと、ディスク1に付与されたディスク名のデー
タとが記録されている。なお、このようなサブデータ
は、TOC(Tableof Contents:索引
情報)と称されるものである。 【0017】そして、それぞれのサブデータは、図3及
び図4に示すように、32ビット毎のエリアに分けられ
て記録されている。なお、ここで述べるトラック番号
は、ディスク1に記録された音声データを1単位毎に区
切って付与された番号で、例えば1枚のディスクに複数
の曲が記録されている場合に、1曲毎に付与される番号
で、ディスク1に形成されたデータ記録トラックのトラ
ック数とは直接関係がない。 【0018】そして、各トラック番号毎のアドレスデー
タと、記録データの種類に関するデータとは、図3に示
すように記録されている。即ち、このディスク1にトラ
ック番号1からトラック番号N(Nは任意の整数)まで
N個の音声データが記録されているとすると、エリア1
11にトラック番号1のアドレスデータがどのエリアに
記録されているかを示すデータが記録され(この場合は
エリア151)、以後1エリアずつ順にトラック番号N
まで対応したトラック番号のアドレスデータの記録エリ
アを示すデータが記録されている。 【0019】そして、エリア151からは2エリアが1
組で使用され、最初のエリアで対応したトラック番号の
スタートアドレスと種別データとが記録され、次のエリ
アで対応したトラック番号のエンドアドレスと接続デー
タとが記録される。この場合、種別データとしては記録
される音声データの種別(ステレオ,モノラルの区別,
コピーガードの有無,エンファシスのオン・オフなど)
が記録され、接続データとしては該当するトラック番号
の次に再生するトラック番号のデータが記録される。 【0020】また、各トラック番号に付与されたトラッ
ク名のデータと、ディスク1に付与されたディスク名の
データとは、図4に示すように記録されている。即ち、
エリア211にトラック番号1のトラック名の文字デー
タがどのエリアに記録されているかを示すデータが記録
され(この場合はエリア251)、以後1エリアずつ順
にトラック番号Nまで対応したトラック番号のトラック
名の文字データの記録エリアを示すデータが記録されて
いる。 【0021】そして、エリア251からは2エリアが1
組で使用され、2エリアを使用してトラック名の文字デ
ータが記録される。また、最後に接続データが記録さ
れ、トラック名の文字数が2エリアの記録データ量で納
まらない場合に、この接続データで後続のエリア番号の
データが記録される。従って、接続データで順次後続の
エリア番号を指示することで、1単位のトラック名の文
字データを記録できるエリアを拡大でき、1単位のトラ
ック名の文字データ数に制限がない。(但し、サブデー
タの記録エリア全体の容量で決まる制限はある。) 【0022】なお、トラック名の文字データが記録され
るエリアには、同様の構成でディスク名の文字データも
記録できるようにしてある。図4の例では、エリア25
1,252がディスク名のデータエリアとして使用され
ている。 【0023】そして、本例の記録・再生装置は、このよ
うにサブデータとして記録されたディスク名及びトラッ
ク名を、再生時に表示部30に表示させるようにしてあ
る。以下、この表示時の動作を、図5及び図6のフロー
チャートを参照して説明する。 【0024】まず、ディスク名が表示される状態を、図
5のフローチャートに示すと、本例ではこのディスク名
の表示はディスク1を装置に装着したときに行われる。
即ち、ディスク1の装置への装着があったとき(ステッ
プ101)、この装着されたディスク1の所定トラック
(最内周トラックなど)に記録されたサブデータを読出
して、システムコントローラ20側のメモリに記憶させ
る(ステップ102)。そして、読出されたサブデータ
にディスク名のデータがあるか否か判断し(ステップ1
03)、ディスク名のデータがある場合、9桁の表示桁
31〜39で構成される表示部30の最下位の表示桁3
9から順に、ディスク名をスクロールさせながら表示さ
せる。従って、最初の状態では、図2のAに示すよう
に、最下位の表示桁39だけにディスク名の先頭文字が
表示された状態になる。但し、ディスク名の表示時に
は、図2のAに示すような最上位の表示桁31でのトラ
ック番号の表示(図2のA〜Cで「1」と表示されてい
る部分)は行われない。 【0025】このときのスクロール表示としては、1桁
ずつ表示桁をスクロールさせた後(ステップ104)、
先頭文字の表示位置が最上位の表示桁31まで移動した
か否か判断して(ステップ105)、最上位の表示桁3
1までスクロールしていないとき、30m秒だけ待機し
てから(ステップ106)、ステップ104に戻って次
の桁へのスクロールを行う。 【0026】そして、この30m秒毎のスクロールで、
先頭文字の表示位置が最上位の表示桁31まで移動した
ときには、ステップ105からステップ107に移っ
て、1秒待機する。この1秒待機した後は、ディスク名
の最後の文字が最下位の表示桁39に表示されるまで、
200m秒毎にスクロールさせる表示を行わせる。即
ち、1秒待機した後に1桁スクロールさせ(ステップ1
08)、ディスク名の最後の文字が最下位の表示桁39
に表示されたか否か判断し(ステップ109)、最後の
文字が表示されていない場合は200m秒待機してから
(ステップ110)、ステップ108に戻って次の桁へ
のスクロールを行う。そして、200m秒毎のスクロー
ルで、ディスク名の最後の文字が最下位の表示桁39に
表示された場合、ディスク名の表示を終了して、図6の
フローチャートに示すトラック名の表示処理に移る。 【0027】次に、このトラック名の表示処理を、図6
を参照して説明すると、ディスク名の表示が行われた後
に、キー21の操作で再生させるトラック番号の選択が
行われたか否か判断する(ステップ201)。また、再
生途中でトラック番号が変化したか否か判断する(ステ
ップ202)。そして、それぞれの判断で、トラック番
号の選択が行われたと判断したとき、或いはトラック番
号が変化したと判断したとき、図2のAに示すように、
最上位の表示桁31を使用して現在再生中のトラック番
号を表示させる(ステップ203)。ここで、表示させ
るトラック番号が2桁の数字である場合(即ちトラック
番号が10以上である場合)には、次の表示桁32も使
用する。なお、ステップ202でのトラック番号の変化
の判断処理で、トラック番号が変化したと判断する場合
には、再生が行われていない状態から再生が開始され
て、新たに再生中のトラック番号のデータが得られた場
合も含む。 【0028】そして、このトラック番号の表示が行われ
ると同時に、最下位の表示桁39から順に、トラック名
を1文字ずつスクロールさせながら表示させる(ステッ
プ204)。従って、最初の状態では、図2のAに示す
ように、最上位の表示桁31に現在再生中のトラック番
号が表示されると共に、このトラック番号のトラック名
の先頭文字が最下位の表示桁39に表示された状態にな
る。なお、図2のA〜Gは、表示状態の経時的な変化を
示す図である。 【0029】そして、この1文字のスクロールが行われ
た後、先頭文字の表示位置が最上位の表示桁31まで移
動したか否か判断して(ステップ205)、最上位の表
示桁31までスクロールしていないとき、30m秒だけ
待機してから(ステップ206)、ステップ204に戻
って次の桁へのスクロールを行う。このときには、トラ
ック番号が表示された表示桁31にトラック名の先頭文
字が移動するまで、表示桁31を使用したトラック番号
の表示が行われる。従って、図2のB,Cに示すよう
に、30m秒毎に表示文字が移動している間は、トラッ
ク番号がそのまま表示され、図2のDに示すように、全
ての表示桁31〜39を使用したトラック名の表示が行
われる状態になって、トラック番号の表示がなくなる。 【0030】そして、この30m秒毎のスクロールで、
先頭文字の表示位置が最上位の表示桁31まで移動した
ときには、ステップ205からステップ207に移っ
て、1秒待機する。この1秒待機した後は、トラック名
の最後の文字が最下位の表示桁39に表示されるまで、
図2のE,Fに示すように、200m秒毎にスクロール
させる表示を行わせる。即ち、1秒待機した後に1桁ス
クロールさせ(ステップ208)、トラック名の最後の
文字が最下位の表示桁39に表示されたか否か判断し
(ステップ209)、最後の文字が表示されていない場
合は200m秒待機してから(ステップ210)、ステ
ップ208に戻って次の桁へのスクロールを行う。そし
て、200m秒毎のスクロールで、トラック名の最後の
文字が最下位の表示桁39に表示された場合、トラック
名の表示を終了させると同時に、図2のGに示すよう
に、最上位の表示桁31を使用して現在再生中のトラッ
ク番号を表示させる(ステップ211)。そして、この
トラック番号の表示時には、下位の表示桁34〜39を
使用して、現在の再生時間を分,秒(m,s)で表示さ
せる。この再生時間の表示は、該当するトラック番号の
先頭部分からの経過時間の表示である。従って、トラッ
ク番号が変わる毎にリセットされる。 【0031】このようにディスク名の表示とトラック名
の表示が行われることで、9桁の表示部30を使用し
て、9文字以上のディスク名やトラック名が良好にスク
ロール表示される。即ち、9桁の表示桁31〜39全て
を使用した表示が行われるまでは、1文字毎のスクロー
ルが30m秒周期で行われ、比較的早い速度でスクロー
ル(図2のA〜Dの矢印S1 で示す動き)するようにな
り、9桁の表示桁31〜39による先頭の9文字の表示
文字の識別が迅速に行えるようになる。そして、この先
頭の9文字の表示は、9文字全てが表示されてから次に
スクロールするまで1秒待機する(即ち1秒間は停止し
ている)ようにしたので、この1秒間に先頭の9文字の
識別が良好に行える。 【0032】そして、以後は1文字毎のスクロールが2
00m秒周期で行われ、比較的遅い速度でスクロール
(図2のEの矢印S2 で示す動き)するようになり、1
文字スクロールする毎に表示文字の識別が可能で、9文
字以上のディスク名やトラック名が、最後の文字まで良
好に識別できる。 【0033】従って、先頭の文字だけが表示された状態
から最後の文字が表示された状態になるまで、一定の速
度でスクロールさせる従来のスクロール表示の表示形態
よりも、表示文字の識別が良好にできるようになり、少
ない桁数の表示部を使用して文字数の多いディスク名や
トラック名の表示が良好にできる。 【0034】また、本例においては、ディスク名やトラ
ック名の表示にために、上位の表示桁31(或いは表示
桁31,32)が使用されない間は、この表示桁31
(或いは表示桁31,32)を使用してトラック番号の
表示を行うようにしたことで、表示部30だけを使用し
て、選択された(或いは現在再生中の)トラック番号の
良好な表示が行われ、ディスク名やトラック名の識別と
同時にトラック番号の識別を行うことができる。さら
に、ディスク名やトラック名の表示が行われた後は、表
示部30に演奏時間の表示が行われるので、表示部30
だけを使用した効率の良い表示が行われる。 【0035】なお、上述実施例では記録が可能な光磁気
ディスクの再生を行う記録・再生装置として説明した
が、ディスク成形時に形成されるピットでデータが記録
される光ディスクの再生を行う場合にも、同様の構成の
再生系回路で再生を行うことが可能である。 【0036】また、上述実施例ではトラック名やディス
ク名の文字を表示させる場合に適用したが、トラック名
やディスク名に対応した表示であれば、文字,数字以外
の記号などを表示させる場合にも適用できる。また、上
述実施例では音楽などの音声データが記録されたディス
クのトラック名やディスク名を表示させるようにした
が、映像データ,プログラムデータなどの他のデータが
記録された記録媒体のデータ名を表示させるようにして
も良い。 【0037】また、上述実施例においては、ディスクの
記録・再生装置に適用したが、再生機能だけを備えた再
生装置での表示にも適用できることは勿論である。ま
た、ディスク以外の記録媒体の再生装置にも適用でき
る。例えば、磁気テープに記録されたサブデータの表示
にも適用できる。さらにまた、本発明は上述実施例に限
らず、その他種々の構成が取り得ることは勿論である。 【0038】 【発明の効果】本発明によると、表示部での表示が、こ
の表示部が備える表示桁を越えた桁数の文字などの表示
でも、スクロール表示により良好に行われる。
Description: BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a recording medium reproducing apparatus in which sub data is recorded together with main data such as audio data, and more particularly to a sub data reproducing apparatus for reproducing sub data. Display technology. 2. Description of the Related Art Conventionally, when data is recorded on a recording medium such as a magneto-optical disk, an optical disk, or a magnetic tape, various types of recording media capable of recording sub-data accompanying main data have been developed. I have. For example, when recording audio data such as a music performance sound, sub-data such as a song title can be encoded and recorded together with the audio data. [0003] Since the sub-data accompanying the main data is recorded on the recording medium, the contents of the recorded data can be known from the sub-data at the time of reproduction, and the usability is improved. [0004] By the way, in order to know the contents of the sub-data at the time of reproducing the recording medium on which such sub-data is recorded, a display means for displaying the sub-data on the reproducing apparatus is provided. is necessary. However, for example, in the case of a reproducing apparatus that reproduces audio data, a relatively small display unit for displaying a track number or the like is usually provided, and it is difficult to display character data such as a song title. It is. Here, if a large-sized display unit capable of displaying characters such as a song title is provided, the configuration of the display unit becomes complicated accordingly, and the manufacturing cost of the reproducing apparatus increases, and
A space for installing a large display unit is required, and there is a disadvantage that the size of the reproducing apparatus is increased. [0005] In view of the foregoing, it is an object of the present invention to provide a reproducing apparatus capable of displaying sub-data such as music titles on a relatively small display unit. [0006] The present invention relates to a reproducing means for reproducing a recording medium comprising a data area in which data is recorded and a management area in which at least character information indicating the content of the data is recorded. A storage unit for storing character information reproduced from the management area by the reproduction unit; a display unit including a display unit for displaying the character information stored in the storage unit; A character string of character information is transferred from one end of the display unit to the other end at a first speed.
Scroll by one character at a time, stop the scrolling when the first character of the character string reaches the other end, and after a predetermined period of time, move the character string by one character at a second speed lower than the first speed. And a scroll control unit for scrolling each time. An embodiment of the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings. In this embodiment, the present invention is applied to a recording / reproducing apparatus for a magneto-optical disk on which audio data is recorded, and the configuration of the recording / reproducing apparatus is shown in FIG. In FIG. 1, reference numeral 1 denotes a magneto-optical disk.
Is mounted on the recording / reproducing apparatus while being housed in the cartridge 2, and is driven to rotate by the spindle motor 3.
The optical pickup 4 reads out a recording signal recorded on a spirally or concentrically formed track on the disk 1 by magnetic field modulation, which will be described later, and sends a reproduction signal to a modulation / demodulation processing circuit 6 via an RF amplifier 5. The data supplied and demodulated for recording are demodulated. The modulation / demodulation processing for recording in the modulation / demodulation processing circuit 6 includes, for example, 8
Digital modulation called -14 modulation (EFM) is performed. The processing in the modulation / demodulation processing circuit 6 is performed under the control of the system controller 20. Each track formed on the magneto-optical disk 1 is pre-recorded with address data by wobbling (meandering), and the wobbling information is detected by the address decoder 9. That is, the reproduction signal output from the RF amplifier 5 is supplied to the address decoder 9, which decodes the address data recorded by wobbling, and decodes the decoded address data via the modulation / demodulation processing circuit 6. This is supplied to the system controller 20. The audio data demodulated by the modulation / demodulation processing circuit 6 is supplied to a memory controller 10 and temporarily stored in a RAM 11 connected to the memory controller 10. The RAM 11 is a data buffer for continuing the output of audio data even when reproduction data is temporarily interrupted, and supplies the data stored in the RAM 11 to the compression / decompression processing circuit 12. Then, the data compressed for recording by the compression / expansion processing circuit 12 is expanded to the original data amount, and the expanded data is converted into an analog audio signal by the digital / analog converter 13, and the analog audio signal To the audio signal output terminal 14. The radial movement of the optical pickup 4 and the recording head 18 to be described later in the disk direction is controlled by a servo control circuit 7 based on a command from a system controller 20.
The control is performed by driving the feed motor 8. A reproduction signal output from the RF amplifier 5 is supplied to the servo control circuit 7, and servo control for following a reproduction track is performed. The rotation drive by the spindle motor 3 is also performed under the control of the servo control circuit 7. The recording system is configured such that an analog audio signal obtained at an audio signal input terminal 15 is converted into digital audio data by an analog / digital converter 16 and then the digital audio data is compressed and expanded by a compression / expansion processing circuit. The compression processing is performed at 12, and the compressed audio data is supplied to the memory controller 10, and is temporarily stored in the RAM 11 connected to the memory controller 10.
Then, the audio data read from the RAM 11 is
The modulation / demodulation processing circuit 6 modulates the data for recording, and supplies the modulated audio data to the head drive circuit 17 to drive the recording head (magnetic head) 18. Here, the recording head 18 is disposed immediately above the position where the laser is irradiated from the optical pickup 4 to the disk 1 (on the opposite side of the disk). At the time of recording, a process of recording the magnetic field generated by the recording head 18 is performed while heating the recording location with a laser beam irradiated from the optical pickup 4 onto the disk 1.
This recording process is called a magnetic field modulation recording method. An operation key 21 is connected to the system controller 20, and recording and reproduction are controlled based on the operation of the operation key 21. Further, the system controller 20 has a display unit 30 composed of a liquid crystal display.
Is connected, and data related to recording and reproduction are displayed in characters, numerals, and the like. Display unit 30 of this example
Are arranged on the front panel of the apparatus, etc., and as shown in FIG. 2, the first display digit 31, the second display digit 32, the third display digit 33
さ れ It is composed of a nine-digit display part of a ninth display digit 39, and can display up to nine characters. A "track number" is displayed above the first display digit 31 and the second display digit 32. And
As a display mode on the display unit 30 controlled by the system controller 20, when more than nine characters are displayed, scroll display for moving the display position is performed. This scroll display will be described later. Further, when scroll display is not performed, control is performed so that data such as a track number and a reproduction time are displayed by numerals and the like. On the magneto-optical disk 1 of this embodiment, sub-data can be recorded in addition to audio data, and the sub-data is recorded on a predetermined track (for example, the innermost track) in a predetermined format. It is to be done. The sub-data recorded on the predetermined track is reproduced (for example, when the disk 1 is mounted on a recording / reproducing apparatus) before recording and reproducing the audio data on the magneto-optical disk 1 and the system controller 20. Is stored in the internal memory. Then, control of a recording address and a reproduction address when performing recording and reproduction is performed based on the sub data. When the recording of the audio data is performed, a process of adding data such as the recorded address to the sub data (that is, a process of updating the sub data of the corresponding area) is performed. In some cases, only the sub data is updated by an editing operation or the like. Here, the contents and data structure of the sub-data will be described. First, the contents of the sub-data include the address data of the track number set on the disc 1 and the data of the data recorded at each track number. Type data, track name data assigned to each track number, and disk name data assigned to the disk 1 are recorded. Such sub data is called TOC (Table of Contents: index information). As shown in FIGS. 3 and 4, each sub data is recorded in an area of 32 bits. Note that the track number described here is a number given by dividing audio data recorded on the disk 1 for each unit. For example, when a plurality of songs are recorded on one disk, Are not directly related to the number of data recording tracks formed on the disk 1. The address data for each track number and the data relating to the type of recording data are recorded as shown in FIG. That is, if it is assumed that N pieces of audio data from the track number 1 to the track number N (N is an arbitrary integer) are recorded on the disc 1, the area 1
Data indicating the area in which the address data of track number 1 is recorded is recorded in area 11 (in this case, area 151).
Data indicating the recording area of the address data of the corresponding track number is recorded. From the area 151, two areas are 1
The first area records the start address and the type data of the corresponding track number in the first area, and the next area records the end address and the connection data of the corresponding track number in the next area. In this case, the type of audio data to be recorded (stereo, monaural,
Copy guard, emphasis on / off, etc.)
Is recorded, and data of a track number to be reproduced next to the corresponding track number is recorded as connection data. The data of the track name given to each track number and the data of the disk name given to the disk 1 are recorded as shown in FIG. That is,
In the area 211, data indicating in which area the character data of the track name of the track number 1 is recorded (in this case, the area 251) is recorded. The data indicating the recording area of the character data is recorded. From the area 251, two areas are 1
Used as a set, character data of a track name is recorded using two areas. When the connection data is recorded last and the number of characters of the track name does not fit in the recording data amount of the two areas, the data of the subsequent area number is recorded by the connection data. Therefore, by sequentially designating subsequent area numbers in the connection data, the area in which character data of one unit of track name can be recorded can be expanded, and the number of character data of one unit of track name is not limited. (However, there is a limit determined by the total capacity of the sub data recording area.) In the area where the character data of the track name is recorded, the character data of the disc name can be recorded in the same configuration. It is. In the example of FIG.
1 and 252 are used as data areas for disk names. In the recording / reproducing apparatus of the present embodiment, the disc name and the track name recorded as sub-data are displayed on the display unit 30 during reproduction. Hereinafter, the operation at the time of this display will be described with reference to the flowcharts of FIGS. First, the state in which the disk name is displayed is shown in the flowchart of FIG. 5. In this example, the display of the disk name is performed when the disk 1 is mounted on the apparatus.
That is, when the disk 1 is mounted on the device (step 101), the sub data recorded on a predetermined track (the innermost track or the like) of the mounted disk 1 is read out, and the memory on the system controller 20 side is read. (Step 102). Then, it is determined whether or not the read sub-data includes data of the disk name (step 1).
03), when there is data of the disc name, the least significant display digit 3 of the display unit 30 composed of nine display digits 31 to 39
The disc names are scrolled and displayed in order from No. 9. Accordingly, in the first state, as shown in FIG. 2A, the first character of the disc name is displayed only in the lowest display digit 39. However, at the time of displaying the disc name, the display of the track number at the uppermost display digit 31 as shown in A of FIG. 2 (portion where “1” is displayed in A to C of FIG. 2) is not performed. . As the scroll display at this time, after the display digits are scrolled one digit at a time (step 104),
It is determined whether or not the display position of the first character has moved to the uppermost display digit 31 (step 105).
When scrolling to 1 has not been performed, after waiting for 30 ms (step 106), the flow returns to step 104 to scroll to the next digit. Then, by scrolling every 30 ms,
When the display position of the first character has moved to the uppermost display digit 31, the process moves from step 105 to step 107 and waits for one second. After this one second wait, the last character of the disc name is displayed in the lowest display digit 39.
A scrolling display is performed every 200 msec. That is, after waiting for one second, scroll one digit (step 1).
08), the last character of the disc name is the least significant display digit 39
Is determined (step 109). If the last character is not displayed, the process waits for 200 msec (step 110), and returns to step 108 to scroll to the next digit. When the last character of the disc name is displayed at the lowest display digit 39 by scrolling every 200 msec, the display of the disc name is terminated, and the process proceeds to the track name display processing shown in the flowchart of FIG. . Next, the display processing of the track name will be described with reference to FIG.
After the disc name is displayed, it is determined whether or not a track number to be reproduced is selected by operating the key 21 (step 201). Further, it is determined whether or not the track number has changed during reproduction (step 202). Then, when it is determined in each determination that the selection of the track number has been performed, or when it is determined that the track number has changed, as shown in FIG.
The currently reproduced track number is displayed using the highest display digit 31 (step 203). Here, when the track number to be displayed is a two-digit number (that is, when the track number is 10 or more), the next display digit 32 is also used. If it is determined in step 202 that the track number has changed in the track number change determination process, the playback is started from a state in which the playback is not performed, and the data of the track number currently being played back is newly read. Is included. At the same time as displaying the track number, the track name is displayed while scrolling one character at a time in order from the least significant display digit 39 (step 204). Accordingly, in the initial state, as shown in FIG. 2A, the number of the track currently being reproduced is displayed in the uppermost display digit 31, and the first character of the track name of this track number is the lowermost display digit. The state displayed at 39 is obtained. 2A to 2G are diagrams showing changes over time in the display state. Then, after this one character is scrolled, it is determined whether or not the display position of the first character has moved to the uppermost display digit 31 (step 205), and scrolling to the uppermost display digit 31 is performed. If not, after waiting for 30 ms (step 206), the flow returns to step 204 to scroll to the next digit. At this time, the display of the track number using the display digit 31 is performed until the first character of the track name moves to the display digit 31 on which the track number is displayed. Therefore, as shown in FIGS. 2B and 2C, while the display character moves every 30 msec, the track number is displayed as it is, and as shown in FIG. 2D, all display digits 31 to 39 are displayed. Is displayed, and the display of the track number disappears. Then, by scrolling every 30 ms,
When the display position of the first character has moved to the uppermost display digit 31, the process moves from step 205 to step 207 and waits for one second. After waiting for one second, until the last character of the track name is displayed in the lowest display digit 39,
As shown in FIGS. 2E and 2F, a scrolling display is performed every 200 msec. That is, after waiting for one second, one digit is scrolled (step 208), and it is determined whether or not the last character of the track name is displayed in the lowest display digit 39 (step 209), and the last character is not displayed. In this case, after waiting for 200 msec (step 210), the flow returns to step 208 to scroll to the next digit. Then, when the last character of the track name is displayed in the lowest display digit 39 by scrolling every 200 msec, the display of the track name is terminated and at the same time, as shown in G of FIG. The currently reproduced track number is displayed using the display digit 31 (step 211). When the track number is displayed, the lower display digits 34 to 39 are used to display the current reproduction time in minutes and seconds (m, s). The display of the reproduction time is a display of the elapsed time from the head of the corresponding track number. Therefore, it is reset every time the track number changes. The display of the disk name and the display of the track name are performed in this manner, so that the nine-digit display unit 30 is used to scroll and display the disk name and the track name of nine characters or more in a favorable manner. That is, until the display using all of the nine display digits 31 to 39 is performed, scrolling of each character is performed at a cycle of 30 msec, and scrolling is performed at a relatively high speed (arrows S to D in FIG. 2). 1 ), and the first nine display characters can be quickly identified by the nine display digits 31 to 39. Since the display of the first nine characters is such that one second is waited (that is, stopped for one second) from the display of all nine characters to the next scroll, the first nine characters are displayed in this one second. Characters can be identified well. Thereafter, scrolling for each character is performed by 2
Place in 00m sec period, will be scrolled at a relatively slow rate (motion indicated by the arrow S 2 in E of FIG. 2), 1
The displayed characters can be identified each time the character is scrolled, and disc names and track names of 9 characters or more can be identified well up to the last character. Therefore, the display characters can be identified better than in the conventional scroll display mode in which the display is scrolled at a constant speed from the state where only the first character is displayed to the state where the last character is displayed. Thus, the display of a disk name or a track name having a large number of characters can be favorably displayed using a display section having a small number of digits. In this embodiment, while the upper display digit 31 (or the display digits 31 and 32) is not used for displaying the disk name and the track name, the display digits 31 are not used.
Since the display of the track number is performed using the display digits (or the display digits 31 and 32), the favorable display of the selected (or currently reproduced) track number can be performed using only the display unit 30. Then, the disc number and the track name can be identified and the track number can be identified at the same time. Further, after the display of the disc name and the track name is performed, the display time of the playing time is displayed on the display unit 30.
Efficient display using only is performed. Although the above embodiment has been described as a recording / reproducing apparatus for reproducing a recordable magneto-optical disk, the present invention is also applicable to a case of reproducing an optical disk in which data is recorded by pits formed during disk molding. It is possible to perform reproduction by a reproduction system circuit having a similar configuration. In the above-described embodiment, the present invention is applied to the case where characters of a track name or a disc name are displayed. Is also applicable. In the above embodiment, the track name and disk name of a disk on which audio data such as music is recorded are displayed. However, the data name of a recording medium on which other data such as video data and program data are recorded is displayed. You may make it display. In the above-described embodiment, the present invention is applied to a disc recording / reproducing apparatus. However, it is needless to say that the present invention can be applied to display on a reproducing apparatus having only a reproducing function. Further, the present invention can be applied to a reproducing apparatus for a recording medium other than a disk. For example, the present invention can be applied to display of sub data recorded on a magnetic tape. Furthermore, the present invention is not limited to the above-described embodiment, but may take various other configurations. According to the present invention, the display on the display unit can be performed favorably by scroll display even when displaying characters having a number of digits exceeding the display digits of the display unit.
【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の一実施例が適用される記録・再生装置
を示す構成図である。 【図2】一実施例による表示態様を示す説明図である。 【図3】一実施例によるアドレスデータの記憶状態を示
す構成図である。 【図4】一実施例によるトラック名データの記憶状態を
示す構成図である。 【図5】一実施例によるディスク名の表示動作を示すフ
ローチャート図である。 【図6】一実施例によるトラック名の表示動作を示すフ
ローチャート図である。 【符号の説明】 1 光磁気ディスク、20 システムコントローラ、3
0 表示部、31 第1表示桁、32 第2表示桁、3
3 第3表示桁、34 第4表示桁、35 第5表示
桁、36 第6表示桁、37 第7表示桁、38 第8
表示桁、39 第9表示桁
BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a configuration diagram showing a recording / reproducing apparatus to which an embodiment of the present invention is applied. FIG. 2 is an explanatory diagram showing a display mode according to one embodiment. FIG. 3 is a configuration diagram showing a storage state of address data according to one embodiment. FIG. 4 is a configuration diagram showing a storage state of track name data according to one embodiment. FIG. 5 is a flowchart showing a display operation of a disc name according to one embodiment. FIG. 6 is a flowchart showing a track name display operation according to one embodiment. [Description of Signs] 1 magneto-optical disk, 20 system controller, 3
0 display part, 31 first display digit, 32 second display digit, 3
3 3rd display digit, 34 4th display digit, 35 5th display digit, 36 6th display digit, 37 7th display digit, 38 8th display digit
Display digit, 39 ninth display digit

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 データが記録されたデータ領域と、少な
    くとも該データの内容を示す文字情報が記録された管理
    領域からなる記録媒体を再生する再生手段と、 上記再生手段により上記管理領域から再生された文字情
    報を記憶する記憶手段と、 上記記憶手段に記憶されている文字情報を表示する表示
    部を備えた表示手段と、 上記記憶手段に記憶された文字情報の文字列を第1の速
    度にて上記表示部の一端側から他端側へ1文字づつスク
    ロールさせ、上記文字列の先頭文字が上記他端側に到達
    したときに上記スクロールを停止し、所定期間経過後上
    記文字列を上記第1の速度より遅い第2の速度にて1文
    字づつスクロールさせるスクロール制御手段とを備える
    再生装置。
    Claims: 1. A reproducing means for reproducing a recording medium comprising a data area in which data is recorded, and a management area in which at least character information indicating the content of the data is recorded; Storage means for storing character information reproduced from the management area; display means having a display unit for displaying the character information stored in the storage means; and a character string of the character information stored in the storage means Is scrolled one character at a first speed from one end of the display unit to the other end, and when the first character of the character string reaches the other end, the scrolling is stopped. And a scroll control means for scrolling the character string one character at a time at a second speed lower than the first speed.
JP2002333554A 2002-11-18 2002-11-18 Playback apparatus and display control method Expired - Lifetime JP3724477B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002333554A JP3724477B2 (en) 2002-11-18 2002-11-18 Playback apparatus and display control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002333554A JP3724477B2 (en) 2002-11-18 2002-11-18 Playback apparatus and display control method

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19968692A Division JP3435707B2 (en) 1992-07-27 1992-07-27 Playback device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003178568A true JP2003178568A (en) 2003-06-27
JP3724477B2 JP3724477B2 (en) 2005-12-07

Family

ID=19197737

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002333554A Expired - Lifetime JP3724477B2 (en) 2002-11-18 2002-11-18 Playback apparatus and display control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3724477B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006011358A (en) * 2004-05-27 2006-01-12 Sharp Corp Apparatus, method, and program for displaying information, and recording medium
JP2008077183A (en) * 2006-09-19 2008-04-03 Fujitsu Ltd Scroll control program, recording medium, scroll controller and scroll control method
JP2011060310A (en) * 2010-10-29 2011-03-24 Hitachi Ltd Information processor, information display method, and information display program

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006011358A (en) * 2004-05-27 2006-01-12 Sharp Corp Apparatus, method, and program for displaying information, and recording medium
JP4684626B2 (en) * 2004-05-27 2011-05-18 シャープ株式会社 Information display device, information display method, information display program, and recording medium
JP2008077183A (en) * 2006-09-19 2008-04-03 Fujitsu Ltd Scroll control program, recording medium, scroll controller and scroll control method
JP2011060310A (en) * 2010-10-29 2011-03-24 Hitachi Ltd Information processor, information display method, and information display program

Also Published As

Publication number Publication date
JP3724477B2 (en) 2005-12-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0310678B1 (en) Disc recording/reproducing apparatus and disc recording/reproducing method
JP3199799B2 (en) Information recording device
JPH0731901B2 (en) Disk recording / reproducing device
JPH11346342A (en) Recording medium and reproducing device for acoustic data and still image data
JP3431030B2 (en) Reproduction device and reproduction method
JP3724477B2 (en) Playback apparatus and display control method
JP2004079085A (en) Optical disk player
JP3360873B2 (en) Disk recording apparatus and method
JP4205312B2 (en) Information recording / reproducing apparatus, information recording / reproducing method, and program recording medium recording information recording / reproducing procedure program
JP4028246B2 (en) Information recording and editing apparatus and information recording medium
JP3435707B2 (en) Playback device
JP3531165B2 (en) Optical disc recording / reproducing apparatus and recording / reproducing method
JP2002236498A (en) Audio reproducing device
JP3482961B2 (en) Disc recording / playback method
JP3138142B2 (en) Disk recording and playback device
JP2002245762A (en) Audio playback unit
JP2002074850A (en) Voice information recording device and method voice information reproducing device and method, voice information recording medium
JP2704996B2 (en) Optical disk recording device
KR0182439B1 (en) Method for the continuous reproduction of a video disc album
JP2704997B2 (en) Optical disk recording device
JPH09185863A (en) Disk device
JP2008299936A (en) Device and method for reproducing music data
JP3552425B2 (en) Disc playback device
JP3410460B2 (en) Recording / playback method
JP3410457B2 (en) Recording method

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Effective date: 20050302

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050308

A521 Written amendment

Effective date: 20050509

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050614

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050808

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Effective date: 20050830

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050912

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080930

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 4

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090930

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100930

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100930

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 6

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110930

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110930

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120930

Year of fee payment: 7

EXPY Cancellation because of completion of term