JP2003169089A - Stream data decentralized distribution method and its system - Google Patents

Stream data decentralized distribution method and its system

Info

Publication number
JP2003169089A
JP2003169089A JP2001364944A JP2001364944A JP2003169089A JP 2003169089 A JP2003169089 A JP 2003169089A JP 2001364944 A JP2001364944 A JP 2001364944A JP 2001364944 A JP2001364944 A JP 2001364944A JP 2003169089 A JP2003169089 A JP 2003169089A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
node
stream data
connection
downstream
upstream
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2001364944A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3955989B2 (en
JP2003169089A5 (en
Inventor
Takayuki Saito
Masaharu Takano
雅晴 高野
▲隆▼之 齊藤
Original Assignee
Ancl Inc
Bit Media:Kk
株式会社 アンクル
株式会社ビットメディア
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ancl Inc, Bit Media:Kk, 株式会社 アンクル, 株式会社ビットメディア filed Critical Ancl Inc
Priority to JP2001364944A priority Critical patent/JP3955989B2/en
Priority claimed from US10/184,415 external-priority patent/US20030101253A1/en
Publication of JP2003169089A publication Critical patent/JP2003169089A/en
Publication of JP2003169089A5 publication Critical patent/JP2003169089A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3955989B2 publication Critical patent/JP3955989B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a stream data decentralized distribution technique which can actualize autonomous or personal stream data distribution in network environment such as the Internet, specially, between user terminals. <P>SOLUTION: The stream data decentralized distribution system is actualized which allows nodes 10 to mutually send and receive stream data in the network environment such as the Internet. Each node 10 exchanges topology information showing connection relation between upstream and downstream nodes and relays stream data from the upstream node to the downstream node. Each node 10 is optionally disconnected from the network and connected to the upstream node under a predetermined condition. <P>COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、一般的にはネットワーク環境下でストリームデータを分散配信する方法に関し、特にインターネット上においてユーザ端末間でストリームデータの分散配信機能を実現する技術に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention generally relates to a method of dispersing distributing stream data in a network environment, in particular the dispersion of the stream data between user terminals on the Internet It relates to a technique for realizing the distribution function. 【0002】 【従来の技術】近年、インターネットを代表とする情報通信ネットワーク環境において、ブロードバンド化の推進により、主として動画(映像)や音声のコンテンツ情報(以下ストリームデータと呼ぶ場合がある)の伝送を容易に行なうことが可能になりつつある。 [0002] In recent years, in an information communication network environment represented by the Internet, by promoting broadband, mainly the transmission of video (sometimes hereinafter referred to as stream data) (video) and audio of the content information It is becoming possible to easily perform. ブロードバンド化のネットワーク環境としては、例えばADSL(as The network environment of broadband, for example ADSL (as
ymmetric digital subscriber line)伝送方式やCAT ymmetric digital subscriber line) transmission system and CAT
V(cable television)ネットワークを利用した有線通信方式以外に、携帯電話などの無線通信方式(移動体通信方式)によるネットワーク環境も含まれる。 V besides wired communication method using the (cable television) network, the network environment includes wireless communication system such as a portable telephone (mobile communication system). 【0003】ところで、インターネットに接続されるユーザ端末としては、パーソナルコンピュータ、各種のディジタル情報機器(例えばディジタル・テレビ受信機など)、携帯電話(PHSも含む)、あるいは無線通信機能を有する携帯型情報端末(PDA:personal digital [0003] The user terminal connected to the Internet, (such as digital television receiver) personal computer, various digital information devices, mobile phones (including PHS), or a portable information having a wireless communication function terminal (PDA: personal digital
assistantとも呼ばれている)等が含まれる。 Also included is called is), and the like and assistant. 【0004】ブロードバンド化のネットワーク環境下で、これらのユーザ端末を使用することにより、ストリームデータを受信して、ユーザの違和感を伴なうことなく、動画や音声のコンテンツ情報を再生することが可能となる。 [0004] In the network environment of broadband, by using these user terminals receives the stream data, without accompanied discomfort of the user, it can reproduce the content information of the video or audio to become. 従来では、インターネットによる情報サービスや、個人間の情報交換では、文字情報や静止画像が主体であり、動画や音声などのストリームデータの通信は限定されたものであった。 In conventional, and information services via the Internet, the information exchange between individuals, a character information or still image mainly communications stream data such as video and audio were those limited. 従って、今後、ブロードバンド化のネットワーク環境の普及に伴なって、ストリームデータ配信サービス事業などのビジネス分野だけでなく、 Therefore, the future, is accompanied by the spread of broadband network environment, as well as business areas such as stream data delivery service business,
ユーザ間で個人的情報を交換するプライベートの分野でも、ストリームデータ配信に対する需要が増大することが予想される。 In private field of exchanging personal information between users, the demand for the stream data delivery is expected to increase. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】ネットワーク環境下でのブロードバンド化の推進により、インターネットの基幹系や、各家庭のユーザ端末と接続する支線系について、帯域の増強や通信コストの低減化が実現されつつある。 [0005] By promoting broadband in a network environment [0005], Internet backbone system and, for the branch line system which connects a user terminal of each home, reduction of enhancement and communication cost band there are being realized. 【0006】しかし一方で、ストリームデータ配信に対する需要の増大化に伴なって、ストリームデータを送信するためのシステムに対して、負荷容量(配信能力)の増大化が要求されている。 [0006] However, on the other hand, is accompanied to the increase in the demand for the stream data delivery, the system for transmitting stream data, increase in the load capacity (delivery capacity) is required. このことは、特にサーバを中心とする多大な設備投資が要求されて、システム構築に要するコストの増大化を招くことになる。 This is particularly been required significant capital investment about the server, which leads to increase in the cost of system construction. 【0007】一般的に、ストリームデータの配信システムは、サービス事業者(インターネットサービスプロバイダ:ISPなど)が管理するサーバにより実現されている。 [0007] In general, the stream data distribution system, service operators (Internet Service Provider: ISP, etc.) is realized by a server to manage. 従って、サービス事業者側において、コスト面からサーバの負荷容量を増強できない場合、ストリームデータ配信に対する需要の増大化に対応できず、ブロードバンド化により増強されたインターネットの帯域を十分に活用できない状況になる。 Accordingly, the service provider side, if the cost can not increase the load capacity of the server can not correspond to the increase in the demand for the stream data delivery, the situation that can not fully utilize the bandwidth of the enhanced Internet by broadband . 【0008】このような問題点を解消するために、ストリームデータを分散配信(配送)する各種の技術が開発されている。 [0008] In order to solve such a problem, various techniques to distribute delivers the stream data (delivery) have been developed. これらの先行技術により、ストリームデータの送信(配信)を行なうサーバの負荷を軽減することが可能となる。 These prior art, it is possible to reduce the load on the server which performs the transmission of the stream data (delivery). しかしながら、いずれの先行技術も基本的には、分散配信システムを事業者が管理するサーバにより中央制御する方式である。 However, in any of the prior art basically is a method of a central control by the server to the distributed distribution system operator to manage. このため、ストリームデータの送信に関するサーバの負荷は軽減できても、一方で、分散配信システムを構成するためのトポロジ(ノード間の接続関係)の制御などに関するサーバの負荷が増大するという問題がある。 Therefore, server load relating to transmission of the stream data be can be reduced, while there is a problem that the load on the server relating to a control of the topology for configuring the distributed distribution system (connections between nodes) increases . 【0009】さらに、分散配信システムを中央制御する方式は、サービス事業者が管理するサーバによりストリームデータ配信を行なう事業者向けのアプローチである。 Furthermore, a method of central control distributed distribution system, the server service provider manages an approach for operators to perform the stream data delivery. 換言すれば、ユーザ間で個人的情報を交換するプライベートの分野において、サービス事業者が管理するサーバを要することなく、いわば自律的又は個人的なストリームデータ配信を実現する分散配信システムに関する技術は開発されていない。 In other words, in the private field of exchanging personal information between the user, without requiring a server service provider is managed, as it were technology related distributed distribution system for implementing the autonomous or private stream data distribution Development It has not been. 【0010】そこで、本発明の目的は、インターネットなどのネットワーク環境において、特にユーザ端末間での自律的又は個人的なストリームデータ配信を実現できるストリームデータ分散配信技術を提供することにある。 An object of the present invention, in a network environment such as the Internet, to provide a stream data distribution distribution technology that can especially realize autonomous or private stream data delivery between user terminals. 【0011】 【課題を解決するための手段】本発明の観点は、インターネットなどのネットワーク環境において、各ユーザ端末(ノード)間でストリームデータの送受信を行なうストリームデータ分散配信システムを動的に構築するための方法に関する。 [0011] aspect of the present invention According to an aspect of, in a network environment such as the Internet, dynamically builds the stream data distributed distribution system for transmitting and receiving stream data between the user terminals (nodes) It relates to a method for. 本方法の特徴は、各ユーザ端末のネットワーク接続関係を認識するためのトポロジ情報を、各ノード(ユーザ端末)が分散管理する構成にある。 Features of this method, the topology information for recognizing the network connections of each user terminal, in the configuration of each node (user terminal) is distributed management. 換言すれば、各ノードが自律的に、トポロジ情報を記憶し、 In other words, each node autonomously stores topology information,
更新し、提供するなどの管理を行なう機能を備えている。 Updating, has a function of performing management such as providing. 【0012】本発明の観点によるストリームデータ分散配信方法は、各ノードが相互接続して構築されるネットワークにおいて、各ノード間でストリームデータの送受信を実行して、ストリームデータ分散配信機能を実現する方法であって、各ノードは、上流ノードと下流ノードとの接続関係を認識するためのトポロジ情報を管理する手段、当該トポロジ情報をノード間で交換する手段、及び前記ストリームデータの送受信手段を有し、上流ノード又は下流ノードとの接続を実行するステップと、接続した上流ノード又は下流ノードとの間でトポロジ情報を交換するステップと、上流ノードとして動作する場合に、トポロジ情報に基づいて認識される下流ノードに対して前記ストリームデータを送信するステップとから構成されている。 [0012] viewpoint stream data distributed delivery method according to the present invention, a method each node in a network built by interconnecting, which begin sending and receiving stream data between nodes, to implement the stream data distributed distribution function a is, each node has means for managing the topology information for recognizing a connection relation between the upstream and downstream nodes, means for exchanging the topology information between nodes, and the receiving means of the stream data and executing a connection with the upstream node or downstream nodes, a step of exchanging topology information between the connected upstream node or downstream nodes, when acting as an upstream node, are recognized on the basis of the topology information and a step of transmitting the stream data to a downstream node. 【0013】本発明の観点によるストリームデータ分散配信方法であれば、サービス事業者が管理するストリームデータ配信用サーバや、分散配送系制御サーバなどを要することなく、例えばインターネットに接続されたユーザ端末間で、ストリームデータの送信、受信または中継を行なうことができる。 If [0013] the viewpoint by a stream data distribution distribution method of the present invention, and the stream data delivery server service provider is managed, distributed delivery system control server, etc. without requiring, between user terminals, for example connected to the Internet in, it is possible to perform the transmission of stream data, receive or relay. 【0014】各ノードは、トポロジ情報により認識した上流ノードに接続し、当該上流ノードから送信されるストリームデータを受信できる。 [0014] Each node is connected to an upstream node recognized by the topology information, you can receive the stream data sent from the upstream node. また、トポロジ情報により認識した下流ノードに対してストリームデータを送信できる。 In addition, it transmits the stream data to a downstream node that is recognized by the topology information. この場合、上流ノードとして機能する自ノードは、複数の下流ノードに接続し、ストリームデータを同時並行的に送信することができる。 In this case, the own node that functions as an upstream node can connect to a plurality of downstream nodes, and transmits the stream data concurrently. また、上流ノードからストリームデータを受信した下流ノードは、他の下流ノードからの接続要求に応じて、上流ノードとして機能し、当該下流ノードに対して受信したストリームデータを送信(要するに中継)することができる。 The downstream node that receives the stream data from an upstream node, in response to a connection request from other downstream nodes, and functions as an upstream node, transmits the stream data received for the downstream node (in short relay) to can. 従って、サービス事業者が運営する高性能のストリームデータ配信用サーバを要することなく、インターネットに接続された各ユーザ端末間で、ストリームデータの分散配信を実現することができる。 Therefore, without the need for high performance stream data delivery server of the service provider operated, among the user terminals connected to the Internet, it is possible to realize a dispersion distribution of the stream data. 但し、一般的には、各ユーザ端末は、ISPや通信事業者などを介して、インターネットへの接続を行なうことになる。 However, in general, each user terminal, via a ISP and carriers, thereby performing a connection to the Internet. 【0015】本発明のストリームデータ分散配信方法を利用すれば、一般ユーザが個人的な撮影映像を、インターネットに接続したパーソナルコンピュータなどを利用して、関係者のみに配信するようなパーソナル放送とも言えるサービスが可能となる。 By using the stream data distributed delivery method of the present invention, a general user personal shot image, by utilizing a personal computer connected to the Internet, it can be said that the personal broadcasting such that delivered only to stakeholders service is possible. また、ユーザまたは事業者は、多数の視聴者に向けてライブやコンサートなどの中継放送を行なういわゆるインターネット放送を実現できる。 In addition, the user or operator, it is possible to realize a so-called Internet broadcasting to perform a relay broadcast, such as live and concert towards a large number of viewers. この場合、インターネット放送事業者は、商業用のインターネット・ストリームデータ配信サービスにおける配信サーバの負荷を軽減させることができる。 In this case, Internet broadcasters, it is possible to reduce the load on the distribution server in the Internet stream data delivery service of the commercial. 即ち、インターネット放送事業者が管理するサーバから、 In other words, from the server to the Internet broadcasting operators to manage,
少数の各ユーザ端末にストリームデータを配信し、当該各ユーザ端末から他の各ユーザ端末に対して当該ストリームデータを配信することができる。 Distributes stream data to a small number of each user terminal, it is possible to distribute the stream data to each of the other user terminals from the respective user terminals. これにより、インターネット放送事業者が管理するサーバの負荷を、直接的にストリームデータを配信する先のユーザ端末数に応じて軽減することができる。 Thus, the load on the server to the Internet broadcaster is managed can be reduced depending on the number of user terminals to which the distributing directly stream data. 【0016】 【発明の実施の形態】以下図面を参照して、本発明の実施の形態を説明する。 [0016] With reference to DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter drawings, an embodiment of the present invention. 【0017】(システムの基本的構成)図1は、本実施形態に関するストリームデータ分散配信システムの概念を示す図である。 [0017] (basic configuration of the system) FIG. 1 is a diagram showing the concept of stream data distributed distribution system according to the embodiment. 【0018】本システムは、特にブロードバンドのインターネット等のような常時接続の高速ネットワーク環境を想定し、当該ネットワークに接続された複数のノード10によりストリームデータを分散配信する構成である。 [0018] The system, in particular assuming the always-high-speed network environment such as Internet or the like broadband, is configured to disperse distributing stream data by a plurality of nodes 10 connected to the network. ここで、ストリームデータとは、動画(映像)や音声等の連続的ディジタルデータを意味する。 Here, the stream data is meant a continuous digital data of a moving (video) and audio and the like. また、ノード10とは、一般的には、ネットワークに接続されたユーザ端末であるが、サーバやルータなどのネットワーク機器であってもよい。 The node 10 and are typically in a user terminal connected to the network may be a network equipment such as servers and routers. ユーザ端末としては、具体的には、パーソナルコンピュータ、無線通信機能を有する携帯型情報端末(PDAや、ノート型パーソナルコンピュータなどを意味する)、あるいは携帯電話(PHSも含む)等のディジタル情報機器(デバイス)を意味する。 The user terminal, specifically, a personal computer, a portable information terminal having a wireless communication function (, a PDA, or the like means a notebook personal computer), or a cellular phone (including PHS) such as a digital information device ( It refers to a device).
また、ユーザ端末としては、前記のデバイス単体だけでなく、LANもしくは無線LANにより、複数のデバイスを接続して構成されるシステムを意味する場合もある。 As the user terminal, as well as single device of the by LAN or wireless LAN, but it may also mean a system constructed by connecting a plurality of devices. 【0019】本システムでは、あるノード10(A)から送信されたストリームデータを受信したノード10 [0019] In this system, a node receives the stream data transmitted from a node 10 (A) 10
(B)は、ストリームデータを復号して再生(視聴)すると共に、他のノード10に中継する。 (B), together with decodes the stream data reproducing (viewing), to relay to other nodes 10. この場合、ノード10(B)は、データ処理能力及びネットワーク接続帯域の許容範囲内で、複数のノード10に対してストリームデータを中継する。 In this case, node. 10 (B), within the allowable range of the data processing power and network connection bandwidth, relays the stream data to a plurality of nodes 10. 【0020】要するに、本システムは、上流ノードから下流ノードへストリームデータの中継を実行することにより、高性能の配信用サーバを要することなく、多数のユーザ端末に対してストリームデータ配信を行なうストリームデータ分散配信機能を実現する。 [0020] In summary, the present system, by executing the relay of the stream data from an upstream node to a downstream node, without requiring a high-performance delivery server of the stream data to be stream data distribution to a large number of user terminals to realize the dispersion distribution function. ここで、上流ノードとは、自ノードに対して上流であり、ストリームデータの送信元ノードまたは中継ノードである。 Here, the upstream node is upstream with respect to its own node, a source node or a relay node of the stream data. また、下流ノードとは、自ノードに対してストリームデータの送信先ノードである。 Further, the downstream node is a destination node of the stream data to the own node. 下流ノードは、ストリームデータを受信する受信ノード、または更に下流ノードに対して送信する中継ノードでもある。 Downstream node is also a relay node transmits to the receiving node or further downstream nodes, to receive the stream data. 【0021】図2は、本システムの具体的構成の一例を示すブロック図である。 [0021] FIG. 2 is a block diagram showing an example of a specific configuration of the system. 【0022】本システムの具体的想定としては、多数のユーザ端末であるノード10がインターネット20に接続されて構築されたネットワークにおいて、ストリームデータ分散配信系に参加した各ユーザ端末に対してストリームデータが配信される構成である。 [0022] Specific assumed in the present system, in a number of network nodes 10 is constructed and is connected to the Internet 20 which is a user terminal, the stream data to each user terminal participating in the stream data distributed delivery system it is distributed configurations. 各ノード10 Each node 10
は、例えばADSL伝送方式やCATVネットワークを使用して、常時接続型の高速回線によりインターネットに接続される環境を想定している。 Using, for example, an ADSL transmission scheme or CATV network, assumes the environment connected to the Internet by always-fast access. 【0023】あるノード10は、例えばパーソナルコンピュータ(PC)11と、ブロードバンド・ネットワーク接続インターフェース(BBNID)12とを有するユーザ端末である。 [0023] There node 10, for example, a personal computer (PC) 11, a user terminal having a broadband network connection interface (BBNID) 12. BBNID(Broad-Band Network I BBNID (Broad-Band Network I
nterface Device)12は、具体的にはADSLモデムまたはケーブルモデム(CATVインターネット用モデム)等と、ルータ機能とを一体化したネットワーク機器である。 nterface Device) 12 is specifically a network device integrated with such an ADSL modem or a cable modem (modem CATV Internet), and a router function. これらのノード10は、インターネット20を介して受信したストリームデータを、例えばPC11のディスプレイ上に再生し、かつ他の下流ノード10へ中継する。 These nodes 10, the stream data received via the Internet 20, to play for example, on PC11 display, and relays it to the other downstream node 10. 【0024】また、あるノード10は、例えばPC11 [0024] In addition, a node 10 is, for example PC11
とディジタルビデオカメラ(DVC)13とを有する。 And a digital video camera (DVC) 13 and.
これらのノード10は上流ノードとして、DVC13により撮影した映像(音声を含む)からなるストリームデータを、PC11にセットされたソフトウェア(同実施形態のメイン構成要素)により送信するユーザ端末である。 These node 10 as an upstream node, the stream data composed of images taken by DVC13 (including audio), a user terminal that transmits the software set in the PC 11 (the main components of the embodiment). 【0025】(ノードの構成)次に、図3を参照して、 [0025] (Configuration of Node) Next, with reference to FIG. 3,
同実施形態のユーザ端末であるノード10の構成を説明する。 Illustrating the configuration of the node 10 is the user terminal of the embodiment. 【0026】同実施形態のノード10は、例えばパーソナルコンピュータと、当該コンピュータにセットされるソフトウェアと、各種デバイスとから構成される。 The node 10 of the embodiment includes, for example, a personal computer, and software that are set to the computer composed of a variety of devices. 図3 Figure 3
は、同実施形態のメイン構成要素であり、PC11内で稼動する当該ソフトウェア構成を示すブロック図である。 Is a main component of the embodiment is a block diagram showing the software configuration running in the PC 11. 【0027】ストリームデータ分散配信システムを構成する各ノード10は、全て同一のソフトウェア構成を有し、ストリームデータの送信、受信、中継、再生の各機能を実現する。 [0027] Each node constituting the stream data distributed delivery system 10 all have the same software configuration, to realize the transmission of the stream data, the receiving relay, the functions of the playback. 以下、ソフトウェア構成の各要素について具体的に説明する。 It will be specifically described each element of software configuration. なお、同実施形態のソフトウェア構成は、特定のOS(operating system)には依存しない設計である。 Note that the software configuration of the embodiment is not dependent designed for certain OS (operating system). 【0028】本ソフトウェア構成は、トポロジエンジン30と、ストリームエンジン31と、ストリームスイッチ部32と、ノード全体の操作環境を司るGUI(grap [0028] The software configuration includes a topology engine 30, a stream engine 31, GUI that manages the stream switch 32, the entire node operating environment (grap
hical user interface)33と、ストリーム再生部34 And hical user interface) 33, the stream player 34
とからなる。 Consisting of. 【0029】トポロジエンジン30は、概略的にはメッセージ(制御情報)を交換することにより、各ノード1 The topology engine 30 by the schematically exchanging messages (control information), the nodes 1
0間のネットワーク接続関係(トポロジ:topology)を構成する機能を実現する。 Network connection relation between 0 (Topology: topology) implementing the ability to configure. 具体的には、トポロジエンジン30は、各ノード10間をTCP/IP(transmissi Specifically, the topology engine 30 between nodes 10 TCP / IP (transmissi
on control protocol/internet protocol)で接続して、各種のメッセージを送受信する。 Connected by on control protocol / internet protocol), to transmit and receive various messages. さらに、トポロジエンジン30は、直接あるいは間接的に接続された近傍のノードの存在を、メッセージの交換を通じて認識する。 Furthermore, the topology engine 30, the presence of neighboring nodes that are directly or indirectly connected, recognizes through the exchange of messages. トポロジエンジン30は、当該近傍ノードの存在情報及びストリームデータの受信状態から代替トポロジを求めて、当該トポロジに従って一度構成した各ノード1 Topology engine 30, seeking alternative topology from the reception state of the presence information and the stream data of the neighboring nodes, each node was once configured in accordance with the topology 1
0間の接続関係を変更する。 To change the connection relationship between the 0. 【0030】ストリームエンジン31は、ノード10間でのストリームデータの送信、受信、中継の各機能を実現するソフトウェアである。 The stream engine 31, the transmission of stream data between the nodes 10, reception is software for realizing each function of the relay. ストリームエンジン31 Stream engine 31
は、トポロジエンジン30から受け取ったトポロジ情報(後述するトポロジ情報テーブル)に基づいて、隣接ノードである下流ノード(単数又は複数)に向けてストリームデータを送信する。 Based on the topology information received from the topology engine 30 (described later topology information table), and transmits the stream data to the downstream node is an adjacent node (s). また、隣接ノードである上流ノード(単数又は複数)からストリームデータを受信する。 Also receives stream data from the upstream node is an adjacent node (s). 【0031】ここで、隣接ノードとは、自ノードと直接的に接続している上流又は下流のノードを意味する。 [0031] Here, the neighbor node means upstream or downstream of the node is directly connected to the own node. また、近傍ノードとは、自ノードと間接的に接続している上流又は下流のノードを意味する。 Further, the neighboring node, means upstream or downstream of the node connected local node indirectly. トポロジ情報(トポロジ情報テーブル)は、各ノード間の論理的な接続関係を示す情報(上流/下流及び隣接/近傍を識別する情報)、及び当該接続関係が形成された隣接または近傍のノードを特定する情報(ネットワークアドレスなど)を含む(図15を参照)。 Topology information (topology information table) a particular logical connection information indicating a relationship between (upstream / downstream and information identifying the neighbor / neighborhood), and adjacent or neighboring nodes the connection relationship is formed between the nodes to include information (such as a network address) (see Figure 15). 【0032】ストリームエンジン31は、ストリームデータ送受信用のTCP/IP接続を確立し、各ノード間でストリームデータの送受信を実行する。 The stream engine 31 establishes a TCP / IP connection for the stream data transmission and reception to perform the transmission and reception of stream data between nodes. ストリームエンジン31は、ストリームデータのデータ形式(符号化方式)に依存しない汎用的配送機能を有し、例えばMP Stream engine 31 has a general distribution function which does not depend on the data format of the stream data (encoding), for example, MP
EG規格等の各種のデータ形式に適用できる構成である。 Is a structure which can be applied to various data formats, such as EG standards. 【0033】ストリームスイッチ部32は、ストリームエンジン31と他の機能、デバイス、ファイルとの連携機能を実現するためのソフトウェアである。 The stream switch unit 32 is a software for implementing stream engine 31 and other functions, the device cooperation function of the file. ストリームスイッチ部32は主機能として、ストリーム再生部34 Stream switch unit 32 as a main function, the stream player 34
を起動し、ストリームエンジン31から取り出したストリームデータを渡す。 Start, and passes the stream data retrieved from the stream engine 31. ストリーム再生部34は、ストリームデータから出力用の映像や音声を復号化して、再生するためのソフトウェアである。 Stream reproducing unit 34 decodes the video and audio output from the stream data, a software for playing. 更に、ストリームスイッチ部32は、ローカル装置である例えばデジタルビデオカメラ(DVC)13や、ローカルファイル装置36 Further, the stream switch 32, for example, a digital video camera (DVC) 13 is a local device, the local file system 36
からストリームデータを取り出し、ストリームエンジン31に渡すことにより他のノードに送信する機能を実現する。 Removed stream data from, to realize the function of transmitting to another node by passing the stream engine 31. 【0034】GUI33は、トポロジエンジン30、ストリームエンジン31、ストリームデータスイッチ部3 [0034] GUI33 is topology engine 30, the stream engine 31, the stream data switch section 3
2のそれぞれと、ユーザとのインターフェースを提供する。 2 respectively, provide user interface. 具体的には、GUI33は、ディスプレイの画面上に、隣接または近傍ノード間のトポロジ(接続関係)を可視的に表示したり、ストリームエンジン31の通信データ量を可視的に表示する。 Specifically, GUI 33 is on the screen of the display, the topology between adjacent or neighboring nodes (connection relationship) or visually displayed, and displays the amount of communication data stream engine 31 visually. また、GUI33は、ユーザからのコマンド入力に応じて、他ノードへの明示的接続要求や、自ノードの接続鍵の設定を行なう。 Also, GUI 33 in accordance with the command input from the user, and explicit connection requests to other nodes, and sets the connection key of the node. 接続鍵とは、トポロジエンジン30に含まれるノード間の接続に関する認証機能で使用される鍵データである。 The connection key is key data used for authentication for the connection between nodes in the topology engine 30. 【0035】ここで、接続鍵(CK)と公開鍵(PK) [0035] In this case, the connection key (CK) and public key (PK)
とを使用する認証機能を、具体的に説明する。 The authentication function that uses the bets will be specifically described. あるノードが配信元(配信サーバの役割)となる場合、後述するように、GUI33の公開鍵取得部336が接続鍵発行サーバ71から公開鍵(PK)を取得し、これをトポロジエンジン30の接続認証部307が受け取り記憶する(図4及び図7を参照)。 When a node is a distribution source (the role of the distribution server), as described later, it obtains the public key (PK) public key acquiring unit 336 of GUI33 from connection key issuing server 71, which the connection topology engine 30 authentication unit 307 receives and stores (see Figure 4 and Figure 7). 接続認証部307は、接続要求受理部306からの認証要求(接続鍵CKを含む)に応じて、当該公開鍵(PK)を使用して接続鍵(CK) Connection authentication unit 307, in response to the authentication request from the connection request receiving unit 306 (including a connection key CK), connection using the public key (PK) Key (CK)
を復号して認証する。 It decrypts the to authenticate. 【0036】これに対して、視聴参加するノードは、G [0036] On the other hand, node to participate viewing, G
UI33の接続鍵取得部334が接続鍵発行サーバ71 Connection key acquisition section 334 of the UI33 connection key issuing server 71
から接続鍵(CK)を取得し、これをトポロジエンジン30の接続認証部307が受け取り記憶する。 Get a connection key (CK) from which the connection authentication unit 307 of the topology engine 30 receives and stores. また、上流ノードへの接続要求の際には、トポロジエンジン30 Further, when the connection request to the upstream node, the topology engine 30
の接続要求部305は、接続認証部307から接続鍵(CK)を受け取り、上流ノードへ接続要求を実行する。 The connection request unit 305 receives a connection key (CK) from the connection authentication unit 307 performs a connection request to the upstream node. 【0037】更に、図4から図7を参照して、ノード1 Furthermore, with reference to FIGS. 4-7, the node 1
0の各ソフトウェア構成を具体的に説明する。 Specifically described the software configuration of the 0. 【0038】(トポロジエンジン)トポロジエンジン3 [0038] (topology engine) topology engine 3
0は、図4に示すように、トポロジ管理部300、トポロジテーブル301、負荷状態監視部302、制御データ通信部303,304、接続要求部305、接続要求受理部306、及び接続認証部307の各機能要素部を有する。 0, as shown in FIG. 4, the topology manager 300, a topology table 301, the load state monitoring unit 302, the control data communication unit 303, connection requester 305, a connection request receiving unit 306, and the connection authentication unit 307 with each functional element unit. 【0039】トポロジ管理部300は、直接接続している上流ノードから受信したトポロジ情報(TI)に基づいて、隣接ノード群又は近傍ノード群の存在と、それらノード間の接続関係(トポロジ)を認識する。 The topology management unit 300, on the basis of the topology information received from an upstream node that is directly connected (TI), recognized the existence of neighboring nodes or nearby nodes, connections between the nodes (the topology) to. また、トポロジ管理部300は、当該トポロジ情報(TI)のテーブル形式にしたトポロジ情報テーブルをトポロジテーブル301に記憶する(以下TIを情報テーブルと表記する場合がある)。 Further, topology management unit 300 (may be referred to as follows TI information table) in which the topology information storing topology information table in table format in the topology table 301 (TI). トポロジ管理部300は、ノード間のトポロジの変化に応じて、トポロジテーブル301に記憶した情報テーブル(TI)を更新する。 Topology management unit 300, in response to changes in the topology between the nodes, and updates the information table stored in the topology table 301 (TI). 【0040】トポロジ管理部300は、直接接続している隣接ノード、即ち上流ノード(通常では単数)及び下流ノード(単数又は複数)のノード識別子(ネットワークアドレス)をストリームエンジン31に渡す。 The topology control unit 300, neighboring nodes are directly connected, i.e. (usually singular) upstream node passes the node identifier and the downstream node (s) the (network address) to the stream engine 31. ストリームエンジン31は、当該隣接ノードとの間にストリームデータ送受信用のTCP/IP接続を確立する。 Stream engine 31 establishes a TCP / IP connection for the stream data transmission and reception between the adjacent nodes. また、トポロジ管理部300は、トポロジテーブル301 Further, topology management unit 300, the topology table 301
に記憶された情報テーブル(TI)をGUI33に渡す。 Passing the stored information table (TI) in the GUI 33. GUI33は、当該情報テーブル(TI)に基づいて、ノード間のトポロジを可視化して画面上に表示する(図7を参照)。 GUI33, based on the information table (TI), and displays the topology between nodes on a screen to visualize (see Figure 7). 【0041】ここで、トポロジ情報テーブル(TI)について、図14及び図15を参照して具体的に説明する。 [0041] Here, the topology information table (TI), will be specifically described with reference to FIGS. 14 and 15. 【0042】図14は、各ノード10がネットワーク上で接続されている接続関係(トポロジ)の一例を示す図である。 [0042] Figure 14 is a diagram showing an example of connection relations each node 10 is connected on the network (topology). 各ノード10は、例えばネットワークアドレスに相当する識別子(node0〜node5)により特定される。 Each node 10 is identified by, for example, an identifier corresponding to the network address (node0~node5). 各ノード10は、基本的には、自ノードに対して上流ノードからトポロジ情報(TI)を受け取り、 Each node 10 basically receives topology information (TI) from the upstream nodes for its own node,
トポロジテーブル301として登録する。 To register as a topology table 301. そして、各ノード10は、下流ノードからの接続要求に応じて、当該下流ノードとの接続関係を追加したトポロジ情報(T Each node 10, in response to a connection request from a downstream node, the added topology information the connection relationship with the downstream node (T
I)を下流ノードに提供する。 Providing I) to the downstream node. 【0043】ここで、仮に、node0の上流ノード1 [0043] In this case, if, upstream node 1 of node0
0は、下流ノード(node1,4)との接続関係を記録したトポロジ情報(TI−0)を、当該下流ノード(node1,4)に提供する。 0 provides a connection between the downstream node (node1,4) the recorded topology information (TI-0), to the downstream node (node1,4). このトポロジ情報(T This topology information (T
I−0)は、図15(A)に示すように、接続関係にあるノード識別子(node0,1,4)と、隣接ノード(直接的に接続したノード)である上流ノードの識別子(node0のみ)とが対応付けされた情報テーブルである。 I-0), as shown in FIG. 15 (A), the node identifier (Node0,1,4) in the connection relationship, adjacent nodes (upstream node identifier is directly connected nodes) (node0 only ) and is the information table that is associated. なお、下流ノードの各識別子(node1,4) Each of the downstream node identifier (node1,4)
に対しては、下流ノードであることを示すフラグ情報を付加してもよい。 For, it may be added to the flag information indicating that the downstream node. 即ち、自ノード(node0)は、当該フラグ情報により、トポロジ情報(TI−0)に登録された識別子(node1,4)を隣接ノードである下流ノードとして認識できる。 That is, the own node (node0) is by the flag information, topology information (TI-0) to a registered identifier (node1,4) can be recognized as a downstream node is an adjacent node. 【0044】下流ノード(node1)は、図14に示すように、自ノードが上流ノードとして下流ノード(n The downstream node (node1), as shown in FIG. 14, a downstream node own node as an upstream node (n
ode2,3)との接続関係を確立していると想定する。 It assumed to have established a connection between the ode2,3). この場合、下流ノード(node1)は、上流ノード(node0)から提供されたトポロジ情報(TI− In this case, the downstream node (node1) is the topology information provided from an upstream node (node0) (TI-
0)に、当該接続関係を追加したトポロジ情報(TI− 0), topology information adds the connection relationship (TI-
1)を生成して、下流ノード(node2,3)に提供する(図15(B)を参照)。 Generates a 1), (provided to Node2,3) (FIG. 15 (B) downstream nodes see). このトポロジ情報(TI This topology information (TI
−1)においても、同様に、下流ノードの各識別子(n Also in -1) Likewise, each identifier (n downstream node
ode2,3)に対しては、下流ノードであることを示すフラグ情報を付加してもよい。 For ode2,3), it may be added to the flag information indicating that the downstream node. 【0045】ここで、下流ノード(node2)は、提供されたトポロジ情報(TI−1)から、接続関係(1)〜(3)を認識することができる。 [0045] Here, the downstream node (node2) from the topology information provided (TI-1), can recognize the connection relation (1) to (3). 即ち、接続関係(1)として、自ノード以外に、上流ノード(nod That is, as the connection relationship (1), in addition to its own node, the upstream node (nod
e1)に対する隣接ノードとして、下流ノード(nod As an adjacent node for e1), the downstream node (nod
e3)の存在を認識できる。 It can recognize the presence of the e3). 接続関係(2)として、自ノードの上流ノード(node1)に対して、更に上流となるノード(node0)の存在を認識できる。 As the connection relationship (2), to the upstream node of the own node (node1), it can further recognize the presence of upstream and becomes node (node0). 接続関係(3)として、上流ノード(node0)の下流ノード(node4)の存在を認識できる。 As the connection relationship (3), it can recognize the existence of a downstream node of the upstream node (node0) (node4). これら間接的に接続されたノードnode0、node3,node These indirectly connected nodes node0, node3, node
4は、自ノード(node2)にとっての近傍ノードである。 4 is a neighborhood nodes for the own node (node2). 【0046】同様に、下流ノード(node3)は、提供されたトポロジ情報(TI−1)から、接続関係(1)〜(3)を認識することができる。 [0046] Similarly, the downstream node (node3) from the topology information provided (TI-1), it can recognize the connection relation (1) to (3). 即ち、接続関係(1)として、自ノード以外に、上流ノード(nod That is, as the connection relationship (1), in addition to its own node, the upstream node (nod
e1)に対する隣接ノードとして、下流ノード(nod As an adjacent node for e1), the downstream node (nod
e2)の存在を認識できる。 It can recognize the existence of e2). 接続関係(2)として、自ノードの上流ノード(node1)に対して、更に上流となるノード(node0)の存在を認識できる。 As the connection relationship (2), to the upstream node of the own node (node1), it can further recognize the presence of upstream and becomes node (node0). 接続関係(3)として、上流ノード(node0)の下流ノード(node4)の存在を認識できる。 As the connection relationship (3), it can recognize the existence of a downstream node of the upstream node (node0) (node4). 【0047】一方、下流ノード(node4)は、図1 Meanwhile, the downstream node (node4) is 1
4に示すように、自ノードが上流ノードとして下流ノード(node5)との接続関係を確立していると想定する。 As shown in 4, it assumes that the local node has established a connection between the downstream node (node5) as an upstream node. この場合、下流ノード(node4)は、提供されたトポロジ情報(TI−0)に、当該接続関係を追加したトポロジ情報(TI−4)を生成して、下流ノード(node5)に提供する(図15(C)を参照)。 In this case, the downstream node (node4) is the topology information provided (TI-0), and generates a topology information adds the connection relationship (TI-4), provided downstream node (node5) (Fig. referring to the 15 (C)). このトポロジ情報(TI−4)においても、同様に、下流ノードの識別子(node5)に対しては、下流ノードであることを示すフラグ情報を付加してもよい。 In this topology information (TI-4), similarly, with respect to the downstream node identifier (node5), it may be added to the flag information indicating that the downstream node. 【0048】以上要するに、各ノードは、基本的に上流から下流へ提供されるトポロジ情報(TI)をトポロジテーブル301として管理(登録、更新、提供等)することにより、隣接ノード及び近傍ノードの存在を認識することができる。 [0048] In summary, each node management topology information provided by the essentially upstream to the downstream of (TI) as a topology table 301 (registered, updated, provision) by the presence of neighboring nodes and the neighboring nodes it can be recognized. 隣接ノードとは、前述したように、自ノードと直接的に接続する上流ノード又は下流ノードである。 The adjacent node, as described above, an upstream node or downstream nodes directly connected to the own node. 近傍ノードとは、自ノードと間接的に接続されたノードである(必ずしも自ノードより上流又は下流の関係とは限らない)。 The neighboring node is its own node and indirectly connected nodes (not necessarily upstream or downstream of the relationship from the self-node). 【0049】なお、トポロジ情報(TI)は、下流に行くほど情報量が増大することになる。 [0049] In addition, the topology information (TI) is, so that the amount of information toward the downstream increases. このため、予め情報量の上限値を設定し、当該上限値を超えた場合には、 Therefore, in the case of setting the upper limit value of the pre-information amount, it exceeds the upper limit,
トポロジ管理部300は、自ノードから最も遠い関係にあるノードの情報(識別子等)を削除するような構成が望ましい。 Topology management unit 300, configured to delete the nodes in the most distant relationship from the self-node information (such as an identifier) ​​is desirable. 【0050】負荷状態監視部302は、図4に示すように、後述するストリームエンジン31のストリームデータバッファ(FIFO式バッファ)の格納状態(SB) The load status monitoring unit 302, as shown in FIG. 4, the storage state of the stream data buffer stream engine 31 to be described later (FIFO formula buffer) (SB)
を監視し、これによりストリームエンジン31の負荷状態を判断する。 Monitor, thereby determining the load state of the stream engine 31. 負荷状態監視部302は、ストリームエンジン31の負荷状態が許容範囲を超える場合には、トポロジ管理部300に対して下流ノードの切断を指示する。 Load state monitoring unit 302, the load state of the stream engine 31 to exceed the allowable range, directs cleavage of downstream nodes for topology management unit 300. なお、後述するように、ストリームエンジン31のストリームデータバッファの格納状態(SB)は、GU As described later, the storage state of the stream data stream buffer engine 31 (SB) is, GU
I33に対しても通知される。 It is also notified to the I33. 【0051】制御データ通信部303は、接続要求部3 The control data communication unit 303, connection requester 3
05からの指示に応じて、上流ノード10Aとの制御データ通信チャネルを確立する。 In response to an instruction from 05 to establish a control data communication channel between the upstream node 10A. 上流ノード10Aは、自ノード10からはストリームデータの送信元ノードに相当する。 Upstream node 10A is from the node 10 corresponding to the source node of the stream data. 制御データ通信部303は、トポロジ情報(T Control data communication section 303, topology information (T
I)を上流ノード10Aから受信する。 To receive I) from the upstream node 10A. また、制御データ通信部303は、上流ノード10Aを別のノードに切替える場合に、制御データ通信チャネルの切断を行なう。 The control data communication unit 303, when switching the upstream node 10A to another node, performs the cutting of the control data communication channel. 【0052】制御データ通信部304は、接続要求受理部306からの指示に応じて、下流ノード10Bとの制御データ通信チャネルを確立する。 [0052] The control data communication unit 304, in response to an instruction from the connection request receiving unit 306 to establish a control data communication channel between the downstream node 10B. 下流ノード10B Downstream node 10B
は、自ノードから送信するストリームデータの送信先ノードに相当する。 Corresponds to the destination node of the stream data to be transmitted from the own node. 制御データ通信部304は、トポロジ情報(TI)を下流ノード10Bへ送信する。 Control data communication section 304 transmits the topology information (TI) to the downstream node 10B. また、制御データ通信部304は、下流ノード10Bが上流ノードを自ノードから別ノードへ切替えるときに、制御データ通信チャネルの切断を行なう。 The control data communication unit 304, when the downstream node 10B switches the upstream node from the own node to another node, performs the cutting of the control data communication channel. 【0053】接続要求部305は、GUI33からの上流ノードの指定(CR)に応じて、上流ノード10Aに対する接続要求を行なう。 [0053] The connection request unit 305, in accordance with the specification of the upstream node (CR) from GUI 33, a connection request for an upstream node 10A. さらに、接続要求部305 Further, connection requester 305
は、接続要求を送信した上流ノード10Aからの接続受理通知に応じて、制御データ通信部303に対して接続を指示する。 In response to a connection acceptance notice from the transmitted upstream node 10A of the connection request, and instructs the connection to the control data communication unit 303. このとき、トポロジ管理部300に対して、制御データ通信チャネルが確立された上流ノード1 At this time, with respect to the topology management unit 300, the control data communication upstream channel is established node 1
0Aのネットワークアドレスの登録を指示する。 To instruct the registration of the network address of 0A. 接続要求部305は、接続要求に伴なって、接続対象の上流ノード10Aとの間で接続認証処理に必要な接続鍵データ(CK)と公開鍵データ(PK)の交換を行なう。 Connection request unit 305 is accompanied to the connection request, to exchange connection key data required for connection authentication process with the upstream node 10A to be connected (CK) and the public key data (PK). 【0054】接続要求受理部306は、下流ノード10 [0054] The connection request receiving unit 306, the downstream node 10
Bからの接続要求に応じて、接続認証部307により認証された場合に接続受理を行なう。 In response to a connection request from B, performing a connection accepted if it is authenticated by the connection authentication unit 307. 接続要求受理部30 Connection request receiving unit 30
6は、接続受理に応じて制御データ通信部304に対して接続を指示すると共に、トポロジ管理部300に対して、制御データ通信チャネルが確立された下流ノード1 6 is connected instructs the connection to the control data communication unit 304 in response to the receiving, with respect to the topology management unit 300, the control data communication downstream node channel is established 1
0Bのネットワークアドレスの登録を指示する。 To instruct the registration of the network address of 0B. 接続要求受理部306は、接続受理に伴なって、接続対象の下流ノード10Bとの間で接続認証処理に必要な接続鍵データ(CK)と公開鍵データ(PK)の交換を行なう。 Connection request receiving unit 306 is accompanied to the connection acceptance, to exchange connection key data required for connection authentication process with the downstream node 10B to be connected (CK) and the public key data (PK).
なお、接続認証処理手順については、後述する。 Note that the connection authentication process will be described later. 【0055】接続認証部307は、接続要求部305及び接続受理部306による他のノード(上流ノードと下流ノード)との接続に必要な接続認証処理を実行する。 [0055] The connection authentication unit 307 performs the connection authentication process required by the connection request unit 305 and the connection receiving section 306 for connection to another node (upstream and downstream nodes).
接続認証部307は、公開鍵暗号方式を利用した認証処理を実行し、認証チケットに相当する接続鍵データ(C Connection authentication unit 307 performs authentication processing using a public key cryptosystem, the connection key data (C corresponding to the authentication ticket
K)と公開鍵データ(PK)をGUI33から受け取る。 K) and the public key data (PK) received from GUI33. また、接続認証部307は、接続要求部305及び接続要求受理部306のそれぞれとの間で、接続鍵データ(CK)と公開鍵データ(PK)の交換を実行する。 The connection authentication unit 307, between each of the connection request unit 305 and the connection request receiving unit 306, executes the exchange of connection key data (CK) and the public key data (PK). 【0056】ここで、前述したように、あるノードが配信元(配信サーバの役割)となる場合、GUI33の公開鍵取得部336が接続鍵発行サーバ71から公開鍵データ(PK)を取得し、これをトポロジエンジン30の接続認証部307が受け取り記憶する。 [0056] Here, as described above, when a node is a distribution source (the role of the distribution server), and acquires the public key data (PK) public key acquiring unit 336 of GUI33 from connection key issuing server 71, This connection authentication unit 307 of the topology engine 30 receives and stores. 接続認証部30 Connection authentication unit 30
7は、接続要求受理部306からの認証要求(接続鍵データCKを含む)に応じて、当該公開鍵データ(PK) 7 in response to the authentication request from the connection request receiving unit 306 (including a connection key data CK), the public key data (PK)
を使用して接続鍵データ(CK)を復号して認証する。 It decrypts the connection key data (CK) to authenticate using.
また、視聴参加するノードは、GUI33の接続鍵取得部334が接続鍵発行サーバ71から接続鍵データ(C The node participating view, the connection key data connection key acquisition unit 334 of GUI33 from connection key issuing server 71 (C
K)を取得し、これをトポロジエンジン30の接続認証部307が受け取り記憶する。 Get the K), which connection authentication unit 307 of the topology engine 30 receives and stores. また、上流ノードへの接続要求の際には、トポロジエンジン30の接続要求部3 Further, when the connection request to the upstream node, the connection requesting unit 3 topology engine 30
05は、接続認証部307から接続鍵データ(CK)を受け取り、上流ノードへ接続要求を実行する。 05 receives a connection key data (CK) from the connection authentication unit 307 performs a connection request to the upstream node. 【0057】(ストリームエンジン)ストリームエンジン31は、図5に示すように、ストリームデータ送信部311、ストリームデータ受信部312、ストリームデータバッファ313、ストリームデータバッファ状態監視部314、及びストリームデータ通信接続管理部31 [0057] (stream engine) stream engine 31, as shown in FIG. 5, stream data transmission unit 311, the stream data receiving unit 312, the stream data buffer 313, a stream data buffer state monitoring unit 314, and a stream data communication connection management part 31
5の各機能要素部を有する。 Having the functional elements of the 5. 【0058】ストリームデータ送信部311は、ストリームデータバッファ313に格納されたストリームデータを下流ノードに送信する(中継する)。 [0058] stream data transmitting unit 311 transmits the stream data stored in the stream data buffer 313 to the downstream node (relays). このとき、ストリームデータ送信部311は、ストリームデータ通信接続管理部315から接続許可の指示がなされた下流ノードに対してストリームデータを送信する。 In this case, the stream data transmitting unit 311 transmits the stream data to a downstream node that has been instructed in the connection permission from the stream data communication connection management unit 315. 【0059】ストリームデータバッファ313は、ストリームデータ受信部312で受信された上流ノードからのストリームデータ、または、ストリームスイッチ部3 [0059] stream data buffer 313, a stream data from an upstream node that is received by the stream data receiving unit 312, or the stream switch section 3
2から受け取ったストリームデータを一時的に保存するFIFO式バッファである。 The stream data received from the 2 a FIFO type buffer for temporarily storing. ストリームデータバッファ状態監視部314は、ストリームデータバッファ313 Stream data buffer status monitoring unit 314, the stream data buffer 313
の格納状態(SB)を常に監視し、トポロジエンジン3 Storage state (SB) constantly monitors topology engine 3
0及びGUI33に通知する。 To notify the 0 and GUI33. ここで、格納状態(S Here, the stored state (S
B)とは、バッファ313のサイズに対してストリームデータが格納されているデータ量を意味する。 B) means a data amount of stream data is stored relative to the size of the buffer 313. 【0060】ストリームデータ受信部312は、ストリームデータ通信接続管理部315から指定された上流ノードとの間にストリームデータ通信チャネルを確立する。 [0060] stream data receiving unit 312 establishes a stream data communication channel between the designated upstream node from the stream data communication connection management unit 315. そして、当該上流ノードから送信されたストリームデータを受信して、ストリームデータバッファ313に書き込む。 Then, by receiving the stream data transmitted from the upstream node, and writes the stream data buffer 313. ストリームデータ通信接続管理部315は、 Stream data communication connection management unit 315,
ストリームデータ通信チャネルによる接続関係を確立すべき隣接ノードのリストをトポロジエンジン30から受け付ける。 Receiving a list of neighboring nodes to establish a connection relation according to the stream data communications channel from the topology engine 30. 【0061】(ストリームスイッチ部)ストリームデータスイッチ部32は、図6に示すように、GUI33からの指定(SW)に応じて、ストリームデータの入出力を切替える。 [0061] (stream switch unit) stream data switch section 32, as shown in FIG. 6, in accordance with the designation (SW) from GUI 33, switches the input and output of the stream data. 即ち、ストリームスイッチ部32は、ストリームエンジン31から受け取ったストリームデータを、ストリームデータ再生部34またはノードのローカルファイル装置60に転送する。 That is, the stream switch 32, the stream data received from the stream engine 31, and transfers the stream data reproducing unit 34 or the local file system 60 of the node. また、ストリームスイッチ部32は、ローカル装置であるデジタルビデオカメラ(DVC)35や、エンコーダデバイス36からのストリームデータ又はローカルファイル装置60に格納しているストリームデータを読出して、ストリームエンジン31に転送する。 Further, the stream switch 32, a digital video camera (DVC) 35, which is a local device, reads the stream data stored stream data or to a local file system 60 from the encoder device 36, and transfers the stream engine 31 . 【0062】(GUI)GUI33は、図7に示すように、ストリームデータ中継制御部331、中継状態(品質)表示部332、トポロジ表示部333、接続鍵取得部334、上流ノード決定部335、及び公開鍵取得部336の各機能要素部を有する。 [0062] (GUI) GUI 33, as shown in FIG. 7, the stream data relay control unit 331, the relay state (quality) display unit 332, the topology display unit 333, a connection key acquisition unit 334, the upstream node determining unit 335 and, having the respective functional elements of the public key acquisition unit 336. GUI33は、表示装置70の表示画面上のアイコンに対する操作に応じたコマンドを入力したり、当該表示画面上に各種の表示情報を表示する。 GUI33 is to input a command corresponding to an operation on an icon on the display screen of the display device 70 displays various display information on the display screen. 【0063】ストリームデータ中継制御部331は、ユーザからのコマンド入力に応じて、ストリームデータ中継の停止又は再開の指示(SC)をストリームエンジン31に対して行なう。 [0063] Stream data relay control unit 331, in accordance with a command input from the user, performs the stream data relay stop or restart of instructing (SC) the stream engine 31. 中継状態(品質)表示部332 Relay state (quality) display unit 332
は、ストリームエンジン31からストリームデータバッファ313の格納状態(SB)を読取り、表示画面上に表示させる処理を実行する。 Reads the storage state of the stream data buffer 313 from the stream engine 31 (SB), it executes a process of displaying on the display screen. 【0064】トポロジ表示部333は、トポロジエンジン30からのトポロジ情報(TI)を受け取り、隣接ノード又は近傍ノードの接続関係を表示画面上に表示させる処理を実行する。 [0064] the topology display unit 333 receives the topology information (TI) from the topology engine 30, executes a process of displaying on the display screen the connection relation of the neighboring nodes or neighboring nodes. 接続鍵取得部334は、ユーザから入力された接続鍵データ(CK)、または後述する接続鍵発行サーバ71から発行された接続鍵データ(CK) Connection key acquisition unit 334, a connection key data input from the user (CK), or issued from the connection key issuing server 71 to be described later connection key data (CK)
をトポロジエンジン30に渡す。 A pass to the topology engine 30. 上流ノードへの接続要求の際には、トポロジエンジン30の接続要求部305 When a connection request to the upstream node, connection requester 305 of the topology engine 30
は、接続認証部307から接続鍵データ(CK)を受け取り、上流ノードへ接続要求を実行する。 Receives a connection key data (CK) from the connection authentication unit 307 performs a connection request to the upstream node. 【0065】GUI33の公開鍵取得部336は、あるノードが配信元(配信サーバの役割)となる場合、接続鍵発行サーバ71から公開鍵データ(PK)を取得し、 [0065] public key acquisition unit 336 of the GUI33 is, when a node is the distribution source (the role of the distribution server), to get the public key data (PK) from the connection key issuing server 71,
トポロジエンジン30の接続認証部307に渡す。 It passed to the connection authentication unit 307 of the topology engine 30. 接続認証部307は、接続要求受理部306からの認証要求(接続鍵データCKを含む)に応じて、当該公開鍵データ(PK)を使用して接続鍵データ(CK)を復号して認証する。 Connection authentication unit 307, in response to the authentication request from the connection request receiving unit 306 (including a connection key data CK), decodes authenticate connections key data (CK) using the public key data (PK) . 【0066】上流ノード決定部335は、ユーザから指定された上流ノード、または後述するノード仲介サーバ72から仲介された上流ノードのネットワークアドレスをトポロジエンジン30に渡す。 [0066] upstream node determining unit 335, and passes the upstream node specified by the user, or the network address of the upstream node that is mediated by the node intermediary server 72 to be described later to the topology engine 30. 【0067】(接続確立手順)以下図8を参照して、同実施形態のノード間の接続処理の手順を説明する。 [0067] With reference to (connection establishment procedure): Figure 8, a procedure of connection processing between the nodes of the embodiment. 【0068】ノード間の接続処理は、図8(A)に示す自ノードから見て下流ノードとの接続処理と、同図(B)に示す自ノードから見て上流ノードとの接続処理とに分けられる。 [0068] connection process between the nodes, the connection processing with the downstream node when viewed from the self node shown in FIG. 8 (A), a connection process with the upstream node as viewed from the self node shown in (B) It is divided. 要するに、自ノードは、相対的関係としての上流ノードまたは下流ノードとの接続処理を実行する。 In short, the self node performs connection processing with the upstream node or downstream nodes as a relative relationship. 【0069】まず、上流ノードとの接続処理では、自ノードのトポロジエンジン30は、上流ノードに対して接続要求メッセージを送信する(ステップS1)。 [0069] First, the connection process with the upstream node, the topology engine 30 of the own node sends a connection request message to the upstream node (step S1). 具体的には、図4に示す接続要求部305が、接続鍵データとIDデータとを含む接続要求メッセージを送信する。 Specifically, the connection request unit 305 shown in FIG. 4, transmits a connection request message and a connection key data and ID data. I
Dデータは、例えばストリームデータ配信を行なう特定のネットワークを構築する目的のグループID、またはストリームデータのコンテンツ毎に設定されたコンテンツID等を含む。 D data may include, for example, purpose of the group ID to build a specific network performing stream data distribution or the set content ID for each content stream data,. また、IDデータは、各ノードのハードウェアを識別するためのIDデータ(例えばネットワーク・インターフェースのMACアドレスや、マイクロプロセッサに埋め込まれたシリアル番号など)を含む。 Further, ID data includes ID data for identifying the hardware of each node (for example, MAC address of the network interface, such as a serial number embedded in the microprocessor). 【0070】自ノードは、上流ノードから接続要求に対する回答(接続認証処理の結果)を受信するまで待機状態となる(ステップS2)。 [0070] own node, the standby state from an upstream node until it receives a reply to the connection request (result of the connection authentication process) (step S2). そして、上流ノードから接続許可のメッセージを受信すると、トポロジエンジン3 Then, when receiving a message of a connection permission from the upstream node, the topology engine 3
0は、当該上流ノードとの制御通信チャネルを確立し、 0 establishes a control communication channel with the upstream node,
当該上流ノードをトポロジテーブル301に登録する(ステップS4)。 It registers the upstream node in the topology table 301 (step S4). また、トポロジエンジン30は、上流ノードから受信した接続許可のメッセージに含まれる公開鍵データを記憶する。 Further, the topology engine 30 stores the public key data included in the connection permission message received from the upstream node. 更に、トポロジエンジン30 In addition, the topology engine 30
は、接続した上流ノードをストリームエンジン31に登録させる(ステップS5)。 Causes registers the upstream node connected to the stream engine 31 (step S5). これにより、ストリームエンジン31は、当該上流ノードとストリームデータ通信チャネルを接続し、ストリームデータを受信可能な状態となる。 Thus, the stream engine 31 connects the upstream node and the stream data communication channel consisting of the stream data and the reception state. 【0071】一方、自ノードは、上流ノードから接続拒否のメッセージを受信すると、別の上流ノードとの接続を試みる処理に移行できる(ステップS3のNO,S [0071] On the other hand, the own node receives a message connection rejection from the upstream node, it proceeds to the process attempting a connection with another upstream node (step S3 NO, S
6)。 6). ここで、別の上流ノードとは、自ノードが要望するストリームデータの配信を受けるために必要な上流ノードであり、ストリームデータ分散配信ネットワークを構成する同一グループに所属するノードである(後述する)。 Here, the another upstream node, is upstream node needed to receive the distribution of the stream data node itself to request a node belonging to the same group constituting the stream data distributed delivery network (described below) . 【0072】次に、下流ノードとの接続処理、即ち、自ノードが相対的に上流ノードの場合の接続処理を、図8 Next, the connection process with the downstream node, i.e., the connection process when the own node is relatively upstream node, FIG. 8
(A)に示すフローチャートを参照して説明する。 It will be described with reference to the flowchart shown in (A). 【0073】自ノードは、下流ノードから接続鍵データを含む接続要求メッセージを受信すると、接続認証処理を実行する(ステップS11,S12)。 [0073] the self node receives a connection request message including a connection key data from a downstream node, executes connection authentication process (step S11, S12). トポロジエンジン30の接続認証部307は、接続鍵を予め取得してある公開鍵データを用いて復号することにより接続認証処理を実行し、認証できない場合には接続拒否メッセージを下流ノードに返信する(ステップS13のNO,S Connection authentication unit 307 of the topology engine 30, by decoding using the public key data that is acquired in advance a connection key performs the connection authentication process, if it can not authenticate returns a connection rejection message to the downstream node ( NO in step S13, S
17)。 17). 【0074】一方、トポロジエンジン30は、認証成功の場合には、既存の下流ノードへのストリームデータ中継の品質が規定値以上であるか否かを判定し、判定結果が規定値以下の場合には接続拒否メッセージを下流ノードに返信する(ステップS114のNO,S17)。 [0074] On the other hand, the topology engine 30, in the case of successful authentication, and determines whether the quality of the stream data relay to the existing downstream node is equal to or greater than a prescribed value, if the determination result is less than a specified value It returns a connection rejection message to the downstream node (NO in step S114, S17). 即ち、新たな下流ノードを接続した結果、中継品質が規定値以下になる場合には、自ノードは、下流ノードを増やすことを防ぐため接続を拒否する。 That is, the result of connecting the new downstream node, when the relay quality is below the specified value, the own node rejects a connection in order to prevent increasing the downstream node. 【0075】トポロジエンジン30は、最終的に接続を許可する場合には、公開鍵データを含む接続許可メッセージを下流ノードに返信する(ステップS14のYE [0075] topology engine 30, to allow final connection returns a connection permission message containing the public key data to the downstream node (step S14 YE
S,S15)。 S, S15). 更に、トポロジエンジン30は、接続を許可した下流ノードをトポロジテーブル301に登録すると共に、当該下流ノードをストリームエンジン31に登録させる(ステップS16)。 Furthermore, the topology engine 30 registers the downstream node that allows connections to the topology table 301, and registers the downstream node to the stream engine 31 (step S16). これにより、ストリームエンジン31は、当該下流ノードとストリームデータ通信チャネルを接続し、ストリームデータを送信可能な状態となる。 Thus, the stream engine 31 connects the downstream node and stream data communication channel, a transmittable state stream data. 【0076】以上のような接続処理により、上流ノード及び下流ノードの各ノード間の接続が確立されて、図1 [0076] By connecting the above processing, the connection between each node of the upstream node and the downstream node is established, Figure 1
に示すように、ストリームデータ分散配信系のネットワークを構成することができる。 As shown, it is possible to configure the stream data distributed delivery system of the network. 【0077】(上流ノード取得手順)以下図9を参照して、自ノードがストリームデータ配信を受けるために、 [0077] With reference to (upstream node acquisition procedure): Figure 9, in order to own node receives a stream data distribution,
即ちストリームデータ分散配信系に参加するために、新規に上流ノードを取得するための手順を説明する。 That is, in order to join the stream data distributed delivery system, a procedure for obtaining the upstream node in the new. ここで、同図(A),(C)に示すステップS21からステップS26は、各ノード側での処理手順を示す。 Here, step S26 from step S21 shown in FIG (A), (C) shows the processing procedure at each node side. また、 Also,
同図(B)に示すステップS31からステップS37 Step S37 from step S31 shown in FIG. (B)
は、ノード仲介サーバ側での処理手順を示す。 Shows the processing procedure of the node intermediary server side. 【0078】ここでは、ノード仲介サーバ(図7のサーバ72)の存在を想定し、このノード仲介サーバから上流ノードの紹介を受ける構成を説明する。 [0078] Here, assuming the existence of a node intermediary server (server 72 in FIG. 7), the configuration of Get introduced upstream node from this node intermediary server. 【0079】ノード仲介サーバは、グループIDに対応する、即ち一つのストリームデータ分散配信系に属する複数のノードをノードデータベース720に登録している。 [0079] Node mediation server, corresponding to the group ID, that has registered one of the plurality of nodes belonging to the stream data distributed delivery system to the node database 720. 当然ながら、ノードデータベース720には、複数のグループID(ストリームデータ分散配信系)についてそれぞれに属すノードを登録することができる。 Of course, the node database 720 may register the node belonging to each of the plurality of group ID (stream data distributed delivery system). 【0080】まず、自ノードは、上流ノード紹介要求メッセージ(グループIDを含む)を、ノード仲介サーバに送信する(ステップS21)。 [0080] First, the self node, the upstream node introduction request message (including the group ID), and transmits the node intermediary server (step S21). ノード仲介サーバは、 Node mediation server,
当該メッセージを受信すると、ノードデータベース72 Upon receiving the message, the node database 72
0から当該ストリームデータ分散配信系に属すノードを検索する(ステップS31,S32)。 0 Search nodes belonging to the stream data distributed delivery system (step S31, S32). そして、ノード仲介サーバは、検索したノードのネットワークアドレスを含む応答メッセージを返信する(ステップS33)。 The node intermediary server returns a response message including the network address of the found node (step S33). 【0081】自ノードは、応答メッセージから紹介された上流ノードのネットワークアドレスを取得し、当該上流ノードとの接続処理に移行する(ステップS22,S [0081] own node obtains the network address of the upstream node that is introduced from the response message, it shifts to the connection processing with the upstream node (step S22, S
23)。 23). ステップS23は、図8のステップS1から開始される処理ステップである。 Step S23 is a process step that starts from step S1 of FIG. 8. この接続処理では、前述したように、紹介された上流ノードは、接続認証処理を実行して、最終的に接続許可又は接続拒否の判定を実行する。 In this connection process, as described above, the upstream nodes introduced executes the connection authentication process, executes the determination of the final connection permission or connection rejection. 自ノードは、上流ノードとの接続が完了しない場合には、再度、ノード仲介サーバに対して紹介要求メッセージを送信する(ステップS24のNO,S21)。 Own node, if the connection between the upstream node is not completed, again, sends an introduction request message to the node intermediary server (NO in step S24, S21). 【0082】上流ノードとの接続が完了すると、ノード仲介サーバに接続完了メッセージを送信する(ステップS24のYES,S25)。 [0082] When the connection with the upstream node is completed, it transmits a connection complete message to the node intermediary server (YES in step S24, S25). ノード仲介サーバは、当該メッセージを受信すると、ノードデータベース720に当該自ノードを登録する(ステップS34,S35)。 Node intermediary server registers when receiving the message, the local node to the node database 720 (step S34, S35).
一方で、ノード仲介サーバは、自ノードからストリームデータ分散配信系ネットワークからの離脱を示すノード離脱メッセージを受信すると、ノードデータベース72 On the other hand, the node intermediary server receives the node leaving message from the local node indicating a departure from the stream data distributed delivery system network, node database 72
0から当該自ノードの登録を削除する(ステップSS2 0 deletes the registration of the own node (step SS2
6,S36,S37)。 6, S36, S37). 【0083】以上のような処理により、ストリームデータ分散配信系のネットワークに参加を希望するユーザは、ストリームデータを中継してくれる上流ノードに接続することができる。 [0083] By the above processing, the user wishing to join the stream data distributed delivery system of the network, can be connected to the stream data to an upstream node us to relay. なお、ノード仲介サーバを介在させることなく、別の方法で上流ノードのネットワークアドレスを取得できれば、当該上流ノードへの接続は可能である。 Incidentally, without an intervening node intermediary server, if obtaining the network address of the upstream node in another way, the connection to the upstream node is possible. 【0084】(トポロジ変更手順)以下図10を参照して、各ノード間を接続して構成されたストリームデータ分散配信系ネットワークの接続関係であるトポロジを変更する場合の手順を説明する。 [0084] With reference to (topology change procedure): Figure 10, illustrating the procedure for changing the topology is a connection between the stream data distributed delivery system network constructed by connecting between the nodes. 【0085】ここでは、図10(A)に示すように、相対的に下流側のノード(1)、ノード(2)、及び上流側のノード(3)が接続された状態のトポロジを想定する。 [0085] Here, as shown in FIG. 10 (A), a relatively downstream side of the node (1), node (2), and upstream of the node (3) to assume the topology of a connected state . ノード(2)は、同図(B)に示すように、トポロジ変更処理として、ノード(1)に対する上流ノードの変更処理を実行する。 Node (2), as shown in FIG. (B), as the topology change process, it executes the changing process of the upstream node for a node (1). 即ち、ノード(2)は、代替上流ノード(3)の指定を含む上流ノード変更メッセージを、下流ノード(1)に送信する(ステップS41)。 That is, the node (2), the upstream node change message containing the specified substitute upstream node (3) to the downstream node (1) (step S41). 【0086】下流ノード(1)は、同図(C)に示すように、上流ノード(2)から上流ノード変更メッセージを受信すると、指定された代替上流ノード(3)に対する接続処理を実行する(ステップS45,S46)。 [0086] downstream node (1), as shown in FIG. (C), when receiving the upstream node change message from the upstream node (2), it executes the connection processing for the specified substitute upstream node (3) ( step S45, S46). 接続処理では、下流ノード(1)は、代替上流ノード(3)に対して接続要求メッセージを送信する。 The connection process, the downstream node (1) sends a connection request message to the substitute upstream node (3). 代替上流ノード(3)は、同図(D)に示すように、受信した接続要求メッセージに基づいて、下流ノード(1)との接続処理を実行する(ステップS50)。 Substitute upstream node (3), as shown in Graph 1 (D), based on the connection request message received, and executes the connection processing with the downstream node (1) (step S50). そして、代替上流ノード(3)は、接続許可メッセージまたは接続拒否メッセージを下流ノード(1)に返信する。 Then, substitute upstream node (3) returns a connection permission message or connection rejection message to the downstream node (1). なお、ステップS46,S50は、図8のステップS1,S11 Note that steps S46, S50 are step S1, S11 in FIG. 8
から開始される処理ステップに対応する。 Corresponding to the process steps starting from. 【0087】下流ノード(1)は、代替上流ノード(3)から接続許可メッセージを受信した場合に、上流変更完了の通知を上流ノード(2)に送信する(ステップS47)。 [0087] downstream node (1), when receiving the connection permission message from the alternate upstream node (3), sends a notification of the upstream change completion to the upstream node (2) (step S47). 下流ノード(1)は、上流ノード(2)との通信チャネル(制御データ通信チャネルとストリームデータ通信チャネル)を切断し、トポロジテーブル30 Downstream node (1) disconnects the communication channel between the upstream node (2) (Control data communication channel and stream data communication channel), the topology table 30
1から上流ノード(2)の登録を削除する(ステップS Unregister a upstream node (2) from 1 (step S
48,S49)。 48, S49). 【0088】一方、上流ノード(2)は、上流変更完了の通知を受信すると、下流ノード(1)との通信チャネル(制御データ通信チャネルとストリームデータ通信チャネル)を切断し、トポロジテーブル301から下流ノード(2)の登録を削除する(ステップS42,S4 [0088] On the other hand, upstream node (2) receives the notification of the upstream change completion to disconnect the communication channel with the downstream node (1) (Control data communication channel and stream data communication channel), downstream from the topology table 301 remove the registration of the node (2) (step S42, S4
3,S44)。 3, S44). 【0089】以上のような上流変更処理により、上流ノードと下流ノードとの接続関係が変更されて、結果として各ノード間の接続関係であるトポロジを変更できる。 [0089] The upstream changing process as described above, the connection relationship between the upstream and downstream nodes is changed, it changes the topology is a connection relationship between the nodes as a result.
このトポロジ変更機能は、例えばノード(2)がネットワークから離脱したり、新たにノード(3)が参加するような場合に有効である。 The topology change function, for example, node (2) or detached from the network, a new node (3) is effective when to participate. 即ち、下流ノード(1)は、 That is, the downstream node (1),
各ノードの状況に応じて動的かつ自律的に上流ノードを変更できるため、ストリームデータを停止することなく受信することができる。 Since it dynamically and autonomously modify the upstream node according to the situation of each node can receive without stopping the stream data. 【0090】(接続切断手順)以下図11を参照して、 [0090] With reference to (disconnection procedure): Figure 11,
同実施形態のノード間の接続切断処理の手順を説明する。 The procedure of the disconnection processing between the nodes of the embodiment. ここでは、下流ノードから上流ノードに対する接続を切断する場合の手順を説明する。 Here, a procedure in the case of disconnect from the downstream node for the upstream node. 逆の場合も、基本的には同様の手順となる。 Vice versa, the same procedure is basically. 【0091】まず、下流ノードは、同図(A)に示すように、接続されている上流ノードに対して切断メッセージを送信する(ステップS61)。 [0091] First, the downstream node, as shown in FIG. (A), sends a disconnect message to the upstream node that is connected (step S61). 上流ノードは、同図(B)に示すように、切断メッセージを受信すると、下流ノードに対して切断受理の通知を送信する(ステップS66,S67)。 Upstream node, as shown in FIG. (B), and transmits When receiving the termination message, the notification of disconnection receipt against the downstream node (step S66, S67). 【0092】下流ノードは、上流ノードから切断受理の通知を受信すると、当該上流ノードとの通信チャネル(制御データ通信チャネルとストリームデータ通信チャネル)を切断する(ステップS62,S63)。 [0092] the downstream node receives the notification of the disconnection received from the upstream node, to disconnect the communication channel with the upstream node (control data communication channel and stream data communication channel) (step S62, S63). さらに、下流ノードは、トポロジテーブル301から当該上流ノードの登録を削除する(ステップS64)。 Furthermore, the downstream node deletes the registration from the topology table 301 of the upstream node (step S64). 【0093】一方、上流ノードは、下流ノードとの通信チャネル(制御データ通信チャネルとストリームデータ通信チャネル)を切断する(ステップS68)。 [0093] On the other hand, the upstream node disconnects the communication channel with the downstream node (control data communication channel and stream data communication channel) (step S68). さらに、上流ノードは、トポロジテーブル301から下流ノードの登録を削除する(ステップS69)。 Furthermore, the upstream node deletes the registration of the downstream nodes from the topology table 301 (step S69). 【0094】以上のような接続切断処理により、各ノードは、任意のタイミングで接続関係にあるノードとの接続を切断できる。 [0094] The disconnection process described above, each node may disconnect the connection with the node in the connection relationship at any time. この接続切断処理により、各ノード間のトポロジが変更となる。 This disconnection process, the topology between the nodes is changed. 【0095】(下流ノードの処理手順)図12は、下流ノード側の処理手順を整理して説明するためのフローチャートである。 [0095] Figure 12 (procedure of downstream nodes) is a flowchart for explaining organize a processing procedure of the downstream node side. 【0096】まず、ユーザがストリームデータ分散配信系ネットワークに参加する場合には、ユーザ端末が下流ノードとして初期化処理を実行することになる(ステップS70)。 [0096] First, when a user joins the stream data distributed delivery system network will the user terminal performs the initialization process as a downstream node (step S70). 具体的には、前述したように、ノード仲介サーバから上流ノードの紹介を受ける(ステップS8 Specifically, as described above, Get introduced upstream node from the node intermediary server (step S8
0)。 0). 当該下流ノードは、紹介された上流ノードに対する接続要求を実行する(ステップS81)。 The downstream node performs a connection request to the introduction has been upstream node (step S81). 上流ノードから接続許可通知を受信した場合には、上流ノードとの接続が完了となる(ステップS82のYES)。 If the upstream node has received the connection permission notification, the connection between the upstream node is completed (YES in step S82). これにより、下流ノードは、紹介された上流ノードからストリームデータを受信することができる。 Thus, the downstream node can receive the stream data from the introduction has been upstream node. 【0097】次に、接続されている上流ノードから上流変更メッセージを受信すると(ステップS71)、下流ノードは、当該メッセージに含まれる代替上流ノードに対して、接続要求を行なう(ステップS81)。 [0097] Next, when receiving the upstream change message from an upstream node that is connected (step S71), the downstream node, to the substitute upstream node included in the message, a connection request (step S81). この接続要求に対して、代替上流ノードから接続許可通知を受信した場合には、上流ノードとの接続が完了となる(ステップS82のYES)。 For this connection request, when receiving the connection permission notification from the substitute upstream node connection to the upstream node is completed (YES in step S82). ここで、下流ノードは、紹介された上流ノードまたは代替上流ノードから接続拒否通知を受信した場合あるいは何ら応答が得られない場合には、ノード仲介サーバから新たな上流ノードの紹介を受ける(ステップS82のNO(A),S80)。 Here, the downstream node, when the case receives a connection rejection notification from an upstream node or a substitute upstream node that is introduced or in which any response not obtained, Get introduced new upstream node from the node intermediary server (step S82 of NO (a), S80). 【0098】一方、下流ノードは、接続している上流ノードとの通信途絶(通信チャネルの切断も含む)を検出した場合には(ステップS72)、トポロジテーブル3 [0098] On the other hand, the downstream node, when detecting a communication interruption between the upstream node connected (including disconnection of the communication channel) (step S72), the topology table 3
01から別の上流ノードを選択する(ステップS8 To select a different upstream node 01 (step S8
3)。 3). 下流ノードは、選択した上流ノードに対する接続要求を実行する(ステップS81)。 Downstream node performs a connection request to the selected upstream node (step S81). 上流ノードから接続許可通知を受信した場合には、上流ノードとの接続が完了となる(ステップS82のYES)。 If the upstream node has received the connection permission notification, the connection between the upstream node is completed (YES in step S82). 【0099】選択した上流ノードから接続拒否通知を受信した場合には、下流ノードは、トポロジテーブル30 [0099] When receiving the connection rejection notification from the selected upstream node, the downstream node, the topology table 30
1から全ての上流ノードの候補について、選択及び接続要求を実行する(ステップS82のNO(B),S84 For all candidate upstream node 1 executes the selection and connection request (NO in step S82 (B), S84
のNO)。 Of NO). 全ての上流ノードの候補から接続拒否通知を受信した場合には、下流ノードは、改めて、ノード仲介サーバから新たな上流ノードの紹介を受ける(ステップS84のYES,S80)。 When receiving the connection rejection notification from the candidates of all upstream nodes, downstream node, again, Get introduced new upstream node from the node intermediary server (YES in step S84, S80). 【0100】また、下流ノードは、接続している上流ノードからのストリームデータ中継の品質低下を検出した場合には(ステップS73)、当該上流ノードとの接続を切断し、トポロジテーブル301から別の上流ノードを選択する処理に移行する(ステップS85,S8 [0100] The downstream node, when it detects a deterioration in the quality of the stream data relay from an upstream node connected (step S73), and disconnects the connection with the upstream node, another from the topology table 301 shifts to a process of selecting an upstream node (step S85, S8
3)。 3). 以後の処理については、前記の上流ノードとの通信途絶の場合と同様である。 The subsequent processing is the same as in the communication interruption between said upstream node. 【0101】(トポロジ情報の交換手順)図13は、各ノード間でのトポロジ情報の交換手順を整理して説明するためのフローチャートである。 [0102] Figure 13 (replacement procedure topology information) is a flowchart for explaining to organize replacement procedure topology information between the nodes. 【0102】各ノードは、前述したように、トポロジエンジン30において、トポロジ管理部300、トポロジテーブル301、及び制御データ通信部303,304 [0102] Each node, as described above, the topology engine 30, topology control unit 300, the topology table 301, and control data communication sections 303 and 304
により、トポロジ情報テーブル(TI)を交換する。 By, to exchange topology information table (TI). 【0103】ここでは、上流ノードから下流ノードに対して、トポロジ情報テーブル(TI)を送信する場合を想定する。 [0103] Here, with respect to the downstream node from the upstream node, a case of transmitting the topology information table (TI). 上流ノードは、接続した下流ノードに対して、自ノードと隣接ノードまたは近傍ノードとの接続関係を示すトポロジ情報テーブルを送信する(ステップS Upstream node for connections to downstream nodes, and transmits the topology information table indicating a connection relationship between the self-node and an adjacent node or neighboring node (step S
90)。 90). 下流ノードは、上流ノードからトポロジ情報テーブルを受信すると、トポロジテーブル301に併合(追加)処理して格納する(ステップS91,S9 Downstream node receives the topology information table from an upstream node, merging the topology table 301 (addition) processing on storing (step S91, S9
2)。 2). 【0104】以上のように同実施形態によれば、特にブロードバンドのインターネット等のネットワーク環境において、各ノードに設けられたトポロジエンジン30の機能により、各ノード間を接続して、上流ノードと下流ノードとから構成されるストリームデータ分散配信系ネットワークを形成することができる。 [0104] The above manner, according to the embodiment, in particular in a network environment such as the Internet broadband, by the function of the topology engine 30 provided in each node, by connecting between the nodes, the upstream and downstream nodes it is possible to form the stream data distributed delivery system network composed of a. 具体的には、図1 Specifically, FIG. 1
に示すように、例えば最上流のノード10(A)から送信するストリームデータを、近傍の下流ノード10 As shown in, for example, stream data to be transmitted from the most upstream node 10 (A), the downstream neighboring nodes 10
(B)に配信する。 To deliver to (B). 当該下流ノード10(B)は、受信したストリームデータを復号して再生すると同時に、上流ノードとして、更に下流ノードに対して当該ストリームデータを中継する。 The downstream node. 10 (B), and at the same time reproduces and decodes the received stream data, as an upstream node relays the stream data to the further downstream node. 同様にして、各下流ノードは、受信したストリームデータを復号再生すると同時に、上流ノードとして、更に下流ノードに対して中継する。 Similarly, each downstream node, and at the same time decoding and reproducing the received stream data, as an upstream node, further relays against downstream node. 但し、一般的には、各ノードは、ISP(インターネット接続サービスプロバイダ)や通信事業者などを介して、 However, in general, each node, such as via the ISP (Internet service provider) and carriers,
インターネットへの接続を行なうことになる。 It will be performed to connect to the Internet. 【0105】従って、ストリームデータ配信用のサーバが存在しなくても、クライアント(ユーザ端末)のみから構成されるストリームデータ配信系のネットワークを実現できる。 [0105] Therefore, if there is no server for stream data distribution, we can achieve the stream data distribution system network consisting of only the client (user terminal). このような分散ネットワーク形成機能を利用することにより、ストリームデータ配信用のサーバからストリームデータ配信を行なうネットワークの場合でも、当該サーバの配信処理に要する負荷の軽減を図ることができる。 By using such a distributed network forming function, even if the server for the stream data delivery network for stream data distribution, it is possible to reduce the load required for the process of distributing the server. 即ち、例えば放送事業者が運営するサーバから、各ユーザ端末にストリームデータを配信すると共に、当該各ユーザ端末から他の各ユーザ端末に対して当該ストリームデータを配信することができる。 That is, for example, from a server broadcaster operated, as well as distributing the stream data to each user terminal, it is possible to distribute the stream data to each of the other user terminals from the respective user terminals. これにより、放送事業者が運営するサーバの負荷を、ストリームデータ配信先のユーザ端末数に依存せずに低く抑えることができる。 As a result, the load on the server that broadcasters operated, can be kept low without depending on the number of user terminals of the stream data delivery destination. 【0106】また、いわゆる商業用ストリームデータ配信系のネットワークではなく、ユーザが個人的な撮影映像などを、インターネットに接続した関係者のみの各ノードに対して配信するためのプライベートネットワークを構築することができる。 [0106] Further, instead of the so-called commercial stream data distribution system of the network, the user and personal captured image, to build a private network for delivery to each node only parties connected to the Internet can. このようなプライベートネットワークを利用して、パーソナル放送とも言えるサービスが可能となる。 By using such a private network, service it is possible to also say personal broadcasting. 【0107】なお、同実施形態では、ノード仲介サーバの存在を想定した場合について言及している。 [0107] In the same embodiment, it mentions the case of assuming the existence of a node intermediary server. このノード仲介サーバは、ストリームデータ配信用のサーバ、即ち分散配信系の中央制御サーバとは全く異なるものであり、単に上流サーバとしての候補を紹介するだけの限定された機能しか備えていないサーバである。 This node intermediary server, the server for stream data distribution, that is quite different from the dispersion distribution system central control server, just the server that is not only provided limited functionality only to introduce candidate as an upstream server is there. 従って、当該サーバは、ネットワークを構成する全ノードを正確に認識するようなデータベースを必要とせず、ネットワークに参加しているノードの中で未知のノードが存在していても差し支えない。 Therefore, the server does not require a database as accurately recognize all the nodes constituting the network, no problem even if an unknown node in the nodes participating in the network is present. また、ユーザが、ノード仲介サーバからの紹介とは別の方法で、上流ノードを知っている場合には、当然ながら、ノード仲介サーバは不要である。 Further, the user, in a different way than the introduction from the node intermediary server, if you know the upstream node, of course, the node intermediary server is not required. 要するに、同実施形態では、ノード仲介サーバの存在は必須要件ではなく、実際上のサービス効率の観点からは望ましい存在である。 In short, in the embodiment, the presence of the node intermediary server rather than a requirement is the presence desirable from the viewpoint of practical service efficiency. 【0108】(同実施形態に適用可能なビジネスモデルまたは応用例)同実施形態のストリームデータ分散配信系ネットワークを適用することにより、以下のようなビジネスモデルまたは応用例を実現できる。 [0108] By applying the stream data distributed delivery system network (the exemplary business models or applications which can be applied to form) the embodiment, it is possible to realize a business model or applications as follows. 【0109】(1)例えば結婚式の披露宴などで、ユーザが個人的に撮影した映像を、ストリームデータとして各ユーザ(関係者のみ)に配信するパーソナル放送またはコミュニティ放送とも呼べるシステムを実現できる。 [0109] (1) For example in such a wedding reception, a user image that personally captured, can be realized a system which can also be called a personal broadcasting or community radio distributed to each user (party only) as stream data.
この場合、ネットワークを構築する各ノードは、例えば公開鍵方式による接続認証機能により特定されるユーザ端末のみから構成される。 In this case, each node to build a network is composed only from the user terminal identified by a connection authentication such as by a public key system. 【0110】(2)前記(1)の拡張系として、ビデオカメラを用意した複数のユーザが集まり、各ユーザ間で同時に送受信することにより、ビデオ・チャット・サービスを実現できる。 [0110] As an extension system (2) wherein (1), gathered plurality of users providing a video camera, by transmitting and receiving at the same time among the user, can be realized video chat service. 【0111】(3)ビデオカメラを備えたノードを、例えば街頭など屋外の特定の場所や、ビル、コンサートホール等に設置し、事件やイベントが発生した場合に、当該ビデオカメラにより撮影した映像(音声付)を、予め契約し、接続鍵の配布を受けた各ノードに対して中継するロケーション・サービスとも呼べるビジネスモデルを実現できる。 [0111] (3) a video nodes with a video camera, for example outdoor and specific locations such as street, placed building, a concert hall or the like, when the incident or event occurs, taken by the video camera ( a voice with), pre-contract, the business model can be called a location service that relays can be achieved for each node that has received the distribution of the connection key. この場合、各ノードは、サービス事業会社と契約することにより、当該会社が運営するネットワークに接続して、中継サービスを受けられる。 In this case, each node, by contract with a service company, connected to a network to which the companies operate, receive a relay service. 具体的には、いわゆるインターネット・コンサートライブ放送を容易に実現できる。 More specifically, the so-called Internet-concert live broadcast can be easily realized. 【0112】(4)コンテンツの商用配信サービス系ネットワークにおいて、事業者が運営するサーバから各ユーザに対して、有料のコンテンツを配信する場合に、ユーザが中継ノードを提供することにより、サーバ側の配信負荷を軽減できる。 [0112] (4) in a commercial delivery service-based network of content, for each user from the server operators to operate, in the case of distributing the content of pay, by the user to provide a relay node, the server-side It can reduce the transmission load. この場合、中継ノードを提供したユーザに対して、当該コンテンツの視聴チケットに交換できるポイントを提供するようなインセンティブを与えることにより、同実施形態のシステムを有効に利用することができる。 In this case, the user who provided the relay node, by providing incentives to provide a point that can be exchanged to view the ticket of the content, it is possible to effectively utilize the system of the embodiment. 【0113】(5)ノード間の制御データ通信チャネルを利用して、下流ノードから上流ノードへの情報通信を含め、各ノード間をピア・ツー・ピア(peer-to-peer) [0113] (5) using control data communication channel between the nodes, including information communication from a downstream node to an upstream node, among the nodes peer-to-peer (peer-to-peer)
通信で結ぶことによって、ストリーム配信と同時に様々なコミュニケーション・サービスを実現することができる。 By connecting the communication, it is possible to realize the stream at the same time various communication services. 例えば、下流から上流へと情報を集約することにより、配信コンテンツの人気投票サービス、クイズやアンケートに対するリアルタイム・サービスが可能となる。 For example, by aggregating information from downstream to upstream, popular vote service of delivery content, real-time service is made possible for the quiz or questionnaire.
この場合も、同時アクセスを処理する大規模なサーバが不要になることがメリットである。 In this case, too, it is an advantage that the large-scale server that handles simultaneous access is not required. また、下流ノード同士でチャットなどのコミュニケーションをストリーム配信と同時に実現できる。 Moreover, it can be realized simultaneously with the communication of streaming and chat at the downstream node between. コンサート放送を見ながら、視聴者同士がチャットし合うようなサービスを提供できる。 While watching the concert broadcast, it can provide services such as audience to each other each other and chat. 【0114】 【発明の効果】以上詳述したように本発明によれば、インターネットなどのネットワーク環境において、特にユーザ端末間での自律的又は個人的なストリームデータ配信を実現できるストリームデータ分散配信技術を提供できる。 [0114] According to the present invention as described in detail above, according to the present invention, in a network environment such as the Internet, stream data distributed distribution technology, especially capable of realizing the autonomous or private stream data delivery between user terminals It can provide. 具体的には、例えばブロードバンドのネットワーク環境を利用して、特別のストリームデータ配信用サーバを用意することなく、クライアント(端末ノード)間での動画・音声のストリームデータの分散配信を実現できる。 More specifically, for example, by utilizing a broadband network environment, without preparing a special stream data delivery server can be realized variance distribution of video and audio stream data between the client (terminal node).

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の実施形態に関するストリームデータ分散配信システムの概念を示す図。 Diagram showing the concept of stream data distributed delivery system of embodiments of the BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】同実施形態に関するシステムの具体的構成の一例を示すブロック図。 2 is a block diagram showing an example of a specific configuration of the system relating to the embodiment. 【図3】同実施形態に関するノード(ユーザ端末)の構成を示すブロック図。 Block diagram showing the configuration of Figure 3 node for the embodiment (the user terminal). 【図4】同ノードのトポロジエンジンの構成を示すブロック図。 4 is a block diagram showing the configuration of a topology engine of the same node. 【図5】同ノードのストリームエンジンの構成を示すブロック図。 5 is a block diagram showing a structure of the stream engine of the same node. 【図6】同ノードのストリームデータスイッチ部の構成を示すブロック図。 FIG. 6 is a block diagram showing a structure of the stream data switch unit of the node. 【図7】同ノードのGUIの構成を示すブロック図。 FIG. 7 is a block diagram showing a configuration of a GUI in the node. 【図8】同実施形態に関するノード間の接続確立処理の手順を説明するためのフローチャート。 FIG. 8 is a flowchart for explaining the procedure of connection establishment processing between the nodes relates to the same embodiment. 【図9】同実施形態に関する上流ノード取得手順を説明するためのフローチャート。 Figure 9 is a flowchart for illustrating the upstream node acquisition procedure relating to the embodiment. 【図10】同実施形態に関するトポロジ変更手順を説明するためのフローチャート。 The flowchart of FIG. 10 for explaining a topology change procedure for the embodiment. 【図11】同実施形態に関するノード間の接続切断処理の手順を説明するためのフローチャート。 FIG. 11 is a flowchart for explaining the procedure of the disconnection processing between the nodes relates to the same embodiment. 【図12】同実施形態に関する下流ノード側の処理手順を説明するためのフローチャート。 FIG. 12 is a flowchart for explaining a downstream node side of the processing procedure for the embodiment. 【図13】同実施形態に関する各ノード間でのトポロジ情報の交換手順を説明するためのフローチャート。 FIG. 13 is a flowchart for explaining the procedure for replacing the topology information between nodes about the same embodiment. 【図14】同実施形態に関するトポロジ情報の内容を説明するための図。 Figure 14 is a diagram for explaining the contents of the topology information on the embodiment. 【図15】同トポロジ情報の一例を示す図。 Figure 15 is a diagram showing an example of the topology information. 【符号の説明】 10…ノード11…パーソナルコンピュータ(PC) 12…ルータ13…ディジタルビデオカメラ(DVC) 20…インターネット30…トポロジエンジン31…ストリームエンジン32…ストリームスイッチ部33…GUI 34…ストリームデータ再生部300…トポロジ管理部301…ノードテーブル302…負荷状態監視部303…制御データ通信部304…制御データ通信部305…接続要求部306…接続要求受理部307…接続認証部311…ストリームデータ送信部312…ストリームデータ受信部313…ストリームデータバッファ314…ストリームデータバッファ状態監視部315…ストリームデータ通信接続管理部 [Description of Reference Numerals] 10 ... node 11 ... personal computer (PC) 12 ... router 13 ... digital video camera (DVC) 20 ... Internet 30 ... topology engine 31 ... stream engine 32 ... stream switch unit 33 ... GUI 34 ... stream data reproducing part 300: topology control unit 301 ... node table 302 ... load state monitoring portion 303 ... control data communication unit 304 ... control data communication unit 305 ... connection requester 306 ... connection request receiving unit 307 ... connection authentication unit 311 ... stream data transmission unit 312 ... stream data receiving unit 313 ... stream data buffer 314 ... stream data buffer state monitoring unit 315 ... stream data communication connection management unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5K030 GA13 HA04 HD03 KA05 LC01 LC11 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5K030 GA13 HA04 HD03 KA05 LC01 LC11

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 各ノードが相互接続して構築されるネットワークにおいて、各ノード間でストリームデータの送受信を実行するストリームデータ分散配信機能を実現する方法であって、 前記各ノードは、上流ノードと下流ノードとの接続関係を認識するためのトポロジ情報を管理するトポロジ管理手段、当該トポロジ情報をノード間で交換する手段、及び前記ストリームデータの送受信手段を有し、 上流ノード又は下流ノードとの接続を実行するステップと、 接続した上流ノード又は下流ノードとの間で前記トポロジ情報を交換するステップと、 上流ノードとして動作する場合に、前記トポロジ情報に基づいて認識される下流ノードに対して前記ストリームデータを送信するステップとから構成されるストリームデータ In a network [Claims 1 wherein each node is constructed by interconnecting a method for implementing a stream data distribution distribution function of executing transmission and reception of stream data between nodes, each node has the topology management unit that manages the topology information for recognizing a connection relation between the upstream and downstream nodes, means for exchanging the topology information between nodes, and the receiving means of the stream data, the upstream node or performing a connection to a downstream node, and the step of exchanging said topology information between the connected upstream node or downstream nodes, when acting as an upstream node, downstream recognized on the basis of the topology information stream data composed of a step of transmitting the stream data to the node 散配信方法。 Distributed delivery method. 【請求項2】 前記トポロジ管理手段は、 自ノードとの接続関係を認識するための上流ノード又は下流ノードの識別情報を含む前記トポロジ情報を登録する機能と、 前記接続関係の変更に応じて前記トポロジ情報を更新する機能と、 前記トポロジ情報を下流ノードに提供する機能とを実現するように構成されていることを特徴とする請求項1に記載のストリームデータ分散配信方法。 Wherein said topology management unit has a function of registering the topology information including identification information of the upstream node or downstream nodes for recognizing a connection between the host node, in response to said change of the connection relationship a function of updating the topology information, the stream data distribution distribution method according to claim 1, characterized in that it is configured to implement the function of providing the topology information to the downstream node. 【請求項3】 下流ノードとして動作する場合に、前記トポロジ情報に基づいて認識される上流ノードから送信されたストリームデータを受信するステップを更に有することを特徴とする請求項1または請求項2のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 When operating as wherein the downstream node, according to claim 1 or claim 2, further comprising the step of receiving the stream data transmitted from an upstream node that is recognized on the basis of the topology information stream data distributed delivery method according to any one. 【請求項4】 前記トポロジ情報に基づいて認識される上流ノードから送信されたストリームデータを受信し、 4. A receives the stream data transmitted from an upstream node that is recognized on the basis of the topology information,
    かつ前記トポロジ情報に基づいて認識される下流ノードに対して当該ストリームデータを送信する中継機能を実現するステップを更に有することを特徴とする請求項1 And claim 1, characterized in that it comprises further a step of realizing a relay function of transmitting the stream data to a downstream node that is recognized on the basis of the topology information
    から請求項3のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 Stream data distributed delivery method according to any one of claims 3 to. 【請求項5】 新たな上流ノードまたは下流ノードとの接続確立あるいは既存の上流ノードまたは下流ノードとの接続切断に応じて、前記トポロジ管理手段は前記トポロジ情報を更新するステップを更に有することを特徴とする請求項1から請求項4のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 Depending on the wherein the disconnection of a new upstream node or downstream nodes and connection establishment or existing upstream nodes or downstream nodes, the topology management unit further comprising a step of updating the topology information stream data distributed delivery method according to any one of claims 1 to 4 to. 【請求項6】 既存の上流ノードとの接続を切断して、 6. disconnects from the existing upstream node,
    新たな上流ノードとの接続を確立するステップと、 前記接続確立ステップによる接続確立に応じて、前記更新ステップにより更新された前記トポロジ情報により認識される上流ノードから送信されたストリームデータを受信するステップと、 前記トポロジ情報により認識される下流ノードが存在する場合に、前記受信ステップにより受信したストリームデータを当該下流ノードに送信するステップとを更に有することを特徴とする請求項1から請求項5のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 Establishing a connection with a new upstream node, in response to the connection establishment by the connection establishment step, receives the stream data transmitted from an upstream node that is recognized by the topology information updated by said updating step step If, when the downstream node recognized by the topology information exists, the stream data received by said receiving step from claim 1, characterized by further comprising the step of transmitting to the downstream node according to claim 5 stream data distributed delivery method according to any one. 【請求項7】 ストリームデータを配信するサーバを上流ノードとして、当該上流ノードから送信されたストリームデータを受信するステップと、 前記受信ステップにより受信したストリームデータを、 7. A server for distributing stream data as an upstream node, receiving the stream data transmitted from the upstream node, the stream data received by said receiving step,
    前記トポロジ情報に基づいて認識される下流ノードに対して中継するステップとを更に有することを特徴とする請求項1から請求項6のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 Stream data distributed delivery method according to any one of claims 1 to 6, characterized by further comprising the step of relaying against a downstream node that is recognized on the basis of the topology information. 【請求項8】 インターネット上で、前記ネットワークに接続された複数の上流ノードを登録して、前記各ノードに対して紹介するサーバが設けられて、 下流ノードとして、前記サーバから接続可能な上流ノードの紹介を受けるステップと、 前記サーバから紹介された上流ノードに対して接続要求を実行するステップと、 前記接続要求に応じて接続許可された上流ノードに接続するステップとを更に有することを特徴とする請求項1 In 8. Internet, register the plurality of upstream nodes connected to the network, said server to introduce is provided for each node, as a downstream node, the upstream node connectable from the server a step of receiving a referral, performing a connection request to the upstream node that is introduced from the server, and characterized by further comprising a step of connecting the connection allowed upstream node in response to the connection request claim to 1
    から請求項7のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 Stream data distributed delivery method according to any one of claims 7. 【請求項9】 前記上流ノードに接続するステップの後に、自ノードを前記サーバに登録するステップを更に有することを特徴とする請求項8に記載のストリームデータ分散配信方法。 9. After the step of connecting to the upstream node, a stream data distribution distribution method according to claim 8, further comprising a step of registering the own node to the server. 【請求項10】 下流ノードからの接続要求に応じて接続認証処理を実行するステップと、 前記接続認証処理ステップでの処理結果が接続許可の場合には、当該下流ノードとの間で通信するステップとを更に有することを特徴とする請求項1から請求項9のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 Performing a connection authentication process in response to a connection request from 10. downstream node, if the connection authentication processing result in step connection permission, the step of communication with the downstream node stream data distributed delivery method according to any one of claims 1 to 9, characterized by further comprising and. 【請求項11】 受信した前記ストリームデータを再生するステップを更に有することを特徴とする請求項1から請求項10のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信方法。 11. The stream data distribution distribution method as claimed in any one of claims 10, characterized by further comprising a step of reproducing the stream data received. 【請求項12】 各ノードが相互接続して構築されるネットワークにおいて、各ノード間でストリームデータの送受信を実行して、ストリームデータ分散配信機能を実現するためのプログラムであって、 前記各ノードは、前記プログラムを実行するコンピュータを有し、 上流ノードと下流ノードとの接続関係を認識するためのトポロジ情報の登録、更新、提供の各機能を含む管理機能と、 上流ノード又は下流ノードとの接続を実行する機能と、 接続した上流ノード又は下流ノードとの間で前記トポロジ情報を交換する機能と、 上流ノードとして動作する場合に、前記トポロジ情報に基づいて認識される下流ノードに対して前記ストリームデータを送信又は中継する機能とを前記コンピュータに実現させるためのプログラム。 12. A network in which each node is constructed by interconnecting, by executing the transmission and reception of stream data between nodes, a program for realizing the stream data distributed distribution function, each node has a computer for executing the program, the registration of the topology information for recognizing a connection relation between the upstream and downstream nodes, updating the connection and management functions, including the functions of providing an upstream node or downstream nodes and ability to run, the function of replacing the topology information between the connected upstream node or downstream nodes, when acting as an upstream node, the stream for the downstream nodes that are recognized on the basis of the topology information program for realizing a function of transmitting or relaying the data to the computer. 【請求項13】 下流ノードとして動作する場合に、前記トポロジ情報に基づいて認識される上流ノードから送信されたストリームデータを受信する機能と、 受信した前記ストリームデータを再生する機能とを前記コンピュータに実現させることを特徴とする請求項12 When operating as 13. downstream node, a function of receiving the stream data transmitted from an upstream node that is recognized on the basis of the topology information and a function of reproducing the stream data received in the computer claim, characterized in that to achieve 12
    に記載のプログラム。 The program according to. 【請求項14】 新たな上流ノードまたは下流ノードとの接続確立あるいは既存の上流ノードまたは下流ノードとの接続切断に応じて、前記トポロジ情報を更新する機能を前記コンピュータに実現させることを特徴とする請求項12または請求項13のいずれか1項に記載のプログラム。 14. Depending on the disconnection of a new upstream node or downstream nodes and connection establishment or existing upstream nodes or downstream nodes, and wherein the function of updating the topology information be realized on the computer program according to any one of claims 12 or claim 13. 【請求項15】 下流ノードからの接続要求に応じて接続認証処理を実行する機能と、 前記接続認証処理の結果が接続許可の場合には、当該下流ノードとの間で通信する機能とを前記コンピュータに実現させることを特徴とする請求項12から請求項14 15. A function of executing a connection authentication process in response to a connection request from the downstream node, when the connection authentication process the result of the connection permission, and a function of communication with the downstream node the claim from claim 12, characterized in that to realize the computer 14
    のいずれか1項に記載のプログラム。 Any program according to one of. 【請求項16】 受信した前記ストリームデータを再生する機能とを前記コンピュータに実現させることを特徴とする請求項12から請求項15のいずれか1項に記載のプログラム。 16. according to a function for reproducing the stream data received from claim 12, characterized in that to realize the computer to any one of claims 15 program. 【請求項17】 各ノードが相互接続して構築されるネットワークにおいて、各ノード間でストリームデータの送受信を実行するストリームデータ分散配信機能を実現するシステムであって、 前記各ノードは、 上流ノード又は下流ノードとの接続の確立または切断を実行する手段と、 上流ノードと下流ノードとの接続関係を認識するためのトポロジ情報を管理するトポロジ管理手段と、 接続した上流ノード又は下流ノードとの間で前記トポロジ情報を交換する手段と、 上流ノードとして動作する場合に、前記トポロジ情報に基づいて認識される下流ノードに対して前記ストリームデータを送信する手段とを具備したことを特徴とするストリームデータ分散配信システム。 In a network 17. Each node is constructed by interconnecting a system for implementing a stream data distribution distribution function of executing transmission and reception of stream data between nodes, each node, the upstream node or between the means for performing the establishment or disconnection of the downstream node, and topology management means for managing the topology information for recognizing a connection relation between the upstream and downstream nodes, and the connected upstream node and downstream node means for exchanging said topology information, when acting as an upstream node, the stream data distribution, characterized in that with respect to a downstream node that is recognized on the basis of the topology information and means for transmitting the stream data delivery system. 【請求項18】 前記トポロジ管理手段は、 自ノードとの接続関係を認識するための上流ノード又は下流ノードの識別情報を含む前記トポロジ情報を登録する手段と、 新たな上流ノードまたは下流ノードとの接続確立あるいは既存の上流ノードまたは下流ノードとの接続切断による前記接続関係の変更に応じて前記トポロジ情報を更新する手段と、 前記トポロジ情報を下流ノードに提供する手段とを含むことを特徴とする請求項17に記載のストリームデータ分散配信システム。 18. The topology management means, the means for registering the topology information including identification information of the upstream node or downstream nodes for recognizing a connection between the host node, a new upstream node or downstream nodes characterized in that it comprises means for updating the topology information according to the change of the connection relationship according to disconnection of the connection establishment or existing upstream nodes or downstream nodes, and means for providing the topology information to the downstream node stream data distributed distribution system according to claim 17. 【請求項19】 下流ノードとして動作する場合に、前記トポロジ情報に基づいて認識される上流ノードから送信されたストリームデータを受信する手段と、 前記トポロジ情報に基づいて認識される下流ノードが存在する場合に、前記受信手段により受信したストリームデータを当該下流ノードに送信する中継手段とを更に有することを特徴とする請求項17または請求項18のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信システム。 When operating as 19. downstream node, the downstream node exists recognized based on the recognized means for receiving the stream data transmitted from the upstream node is, the topology information based on the topology information If the stream data distributed delivery system according to any one of claims 17 or claim 18, characterized by further comprising a relay means for transmitting the stream data received by the receiving unit to the downstream node. 【請求項20】 前記各ノードは、 下流ノードからの接続要求に応じて接続認証処理を実行する手段と、 接続許可の場合には当該下流ノードと接続する手段と、 接続拒否の場合には接続拒否を示すメッセージを当該下流ノードに送信する手段とを有することを特徴とする請求項17から請求項19のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信システム。 20. The method of claim 19, wherein each node connected to the case of a means for performing a connection authentication process in response to a connection request from a downstream node, means for connecting with the downstream node when the connection permission, connection rejection stream data distributed delivery system according to any one of claims 19 to claim 17, characterized in that it comprises a means for transmitting a message indicating the rejection to the downstream node. 【請求項21】 前記受信手段は、 既存の上流ノードとの接続を切断して、新たな上流ノードとの接続確立に応じて、前記トポロジ管理手段により更新された前記トポロジ情報により認識される上流ノードから送信されたストリームデータを受信し、 前記中継手段は、 前記トポロジ情報により認識される下流ノードが存在する場合に、前記受信手段により受信したストリームデータを当該下流ノードに送信することを特徴とする請求項19に記載のストリームデータ分散配信システム。 21. The reception means, upstream to disconnect from the existing upstream node, in accordance with the connection establishment of a new upstream node, is recognized by the topology information updated by the topology management device receiving the stream data transmitted from the node, the relay unit, when the downstream node recognized by the topology information exists, and wherein transmitting the stream data received by the receiving unit to the downstream node stream data distributed delivery system according to claim 19. 【請求項22】 前記各ノードは、受信した前記ストリームデータを再生する手段を更に有することを特徴とする請求項17から請求項21のいずれか1項に記載のストリームデータ分散配信システム。 22. each node, stream data distributed delivery system according to any one of claims 21 claim 17, characterized by further comprising means for reproducing the stream data received.
JP2001364944A 2001-11-29 2001-11-29 Stream data distributed delivery method and system Expired - Fee Related JP3955989B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001364944A JP3955989B2 (en) 2001-11-29 2001-11-29 Stream data distributed delivery method and system

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001364944A JP3955989B2 (en) 2001-11-29 2001-11-29 Stream data distributed delivery method and system
US10/184,415 US20030101253A1 (en) 2001-11-29 2002-06-27 Method and system for distributing data in a network

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2003169089A true JP2003169089A (en) 2003-06-13
JP2003169089A5 JP2003169089A5 (en) 2005-07-21
JP3955989B2 JP3955989B2 (en) 2007-08-08

Family

ID=19175055

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001364944A Expired - Fee Related JP3955989B2 (en) 2001-11-29 2001-11-29 Stream data distributed delivery method and system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3955989B2 (en)

Cited By (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005311973A (en) * 2004-04-26 2005-11-04 Ntt Docomo Inc Network recovery system, network recovery method and node
WO2006008885A1 (en) * 2004-07-16 2006-01-26 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Connection mode control device, connection mode control method, and connection mode control program
WO2006011309A1 (en) 2004-07-26 2006-02-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Connection mode setter and setting method, connection mode controller and controlling method
JP2006033514A (en) * 2004-07-16 2006-02-02 Brother Ind Ltd Connection mode control apparatus, connection mode control method, and connection mode control program
JP2006079606A (en) * 2004-09-03 2006-03-23 Microsoft Corp Receiver-driven system and method for peer-to-peer network
JP2006094004A (en) * 2004-09-22 2006-04-06 Ntt Docomo Inc Wireless communication apparatus
JP2006157601A (en) * 2004-11-30 2006-06-15 Ntt Docomo Inc Client terminal, service providing apparatus, relaying apparatus, and system and method for service load balancing
WO2006120946A1 (en) * 2005-05-10 2006-11-16 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tree-type network system, node device, broadcast system, broadcast method, etc.
WO2007010724A1 (en) * 2005-07-20 2007-01-25 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Node apparatus, storing medium on which computer program has been stored, information delivering system, and network participating method
WO2007026443A1 (en) 2005-08-30 2007-03-08 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Content delivery method, content delivery server, communication terminal apparatus, and content delivery system
JP2007173889A (en) * 2005-12-19 2007-07-05 Brother Ind Ltd System and method for distributing content, and terminal unit used for them, and program thereof
JP2007235471A (en) * 2006-02-28 2007-09-13 Brother Ind Ltd System and method for distributing contents, terminal device and program therefor
US7668185B2 (en) 2004-07-13 2010-02-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Distribution apparatus, receiving apparatus tree-type distribution system, and information processing method etc.
US7773615B2 (en) 2004-07-16 2010-08-10 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Connection state control device, connection state control method, and connection state controlling program
US7882248B2 (en) 2007-02-19 2011-02-01 Fujitsu Limited Content delivering system, server, and content delivering method
JP2011509632A (en) * 2008-01-10 2011-03-24 ヒューレット−パッカード デベロップメント カンパニー エル.ピー. Multi-directional peer-to-peer media streaming
US8037183B2 (en) 2004-07-08 2011-10-11 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Processing method and apparatus for communication path load distribution
JP2013516899A (en) * 2010-01-11 2013-05-13 タンゴメ、インコーポレイテッド Communication in a peer-to-peer computer environment
JP2015065666A (en) * 2003-07-28 2015-04-09 ソノズ インコーポレイテッド System and method for synchronizing operation in a plurality of digital data processing devices which are independently clocked
US9207905B2 (en) 2003-07-28 2015-12-08 Sonos, Inc. Method and apparatus for providing synchrony group status information
US9374607B2 (en) 2012-06-26 2016-06-21 Sonos, Inc. Media playback system with guest access
US9729115B2 (en) 2012-04-27 2017-08-08 Sonos, Inc. Intelligently increasing the sound level of player
US9734242B2 (en) 2003-07-28 2017-08-15 Sonos, Inc. Systems and methods for synchronizing operations among a plurality of independently clocked digital data processing devices that independently source digital data
US9749760B2 (en) 2006-09-12 2017-08-29 Sonos, Inc. Updating zone configuration in a multi-zone media system
US9756424B2 (en) 2006-09-12 2017-09-05 Sonos, Inc. Multi-channel pairing in a media system
US9766853B2 (en) 2006-09-12 2017-09-19 Sonos, Inc. Pair volume control
US9781513B2 (en) 2014-02-06 2017-10-03 Sonos, Inc. Audio output balancing
US9787550B2 (en) 2004-06-05 2017-10-10 Sonos, Inc. Establishing a secure wireless network with a minimum human intervention
US9794707B2 (en) 2014-02-06 2017-10-17 Sonos, Inc. Audio output balancing
US9977561B2 (en) 2004-04-01 2018-05-22 Sonos, Inc. Systems, methods, apparatus, and articles of manufacture to provide guest access

Cited By (80)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9348354B2 (en) 2003-07-28 2016-05-24 Sonos, Inc. Systems and methods for synchronizing operations among a plurality of independently clocked digital data processing devices without a voltage controlled crystal oscillator
US10228902B2 (en) 2003-07-28 2019-03-12 Sonos, Inc. Playback device
US10216473B2 (en) 2003-07-28 2019-02-26 Sonos, Inc. Playback device synchrony group states
US10209953B2 (en) 2003-07-28 2019-02-19 Sonos, Inc. Playback device
US10185540B2 (en) 2003-07-28 2019-01-22 Sonos, Inc. Playback device
US10185541B2 (en) 2003-07-28 2019-01-22 Sonos, Inc. Playback device
US10175930B2 (en) 2003-07-28 2019-01-08 Sonos, Inc. Method and apparatus for playback by a synchrony group
US10175932B2 (en) 2003-07-28 2019-01-08 Sonos, Inc. Obtaining content from direct source and remote source
US10157035B2 (en) 2003-07-28 2018-12-18 Sonos, Inc. Switching between a directly connected and a networked audio source
US10157033B2 (en) 2003-07-28 2018-12-18 Sonos, Inc. Method and apparatus for switching between a directly connected and a networked audio source
US10157034B2 (en) 2003-07-28 2018-12-18 Sonos, Inc. Clock rate adjustment in a multi-zone system
US10146498B2 (en) 2003-07-28 2018-12-04 Sonos, Inc. Disengaging and engaging zone players
US10140085B2 (en) 2003-07-28 2018-11-27 Sonos, Inc. Playback device operating states
US10133536B2 (en) 2003-07-28 2018-11-20 Sonos, Inc. Method and apparatus for adjusting volume in a synchrony group
US10120638B2 (en) 2003-07-28 2018-11-06 Sonos, Inc. Synchronizing operations among a plurality of independently clocked digital data processing devices
US10031715B2 (en) 2003-07-28 2018-07-24 Sonos, Inc. Method and apparatus for dynamic master device switching in a synchrony group
US9778900B2 (en) 2003-07-28 2017-10-03 Sonos, Inc. Causing a device to join a synchrony group
US9778898B2 (en) 2003-07-28 2017-10-03 Sonos, Inc. Resynchronization of playback devices
US9778897B2 (en) 2003-07-28 2017-10-03 Sonos, Inc. Ceasing playback among a plurality of playback devices
US9740453B2 (en) 2003-07-28 2017-08-22 Sonos, Inc. Obtaining content from multiple remote sources for playback
US9733892B2 (en) 2003-07-28 2017-08-15 Sonos, Inc. Obtaining content based on control by multiple controllers
US9734242B2 (en) 2003-07-28 2017-08-15 Sonos, Inc. Systems and methods for synchronizing operations among a plurality of independently clocked digital data processing devices that independently source digital data
US9733893B2 (en) 2003-07-28 2017-08-15 Sonos, Inc. Obtaining and transmitting audio
US9733891B2 (en) 2003-07-28 2017-08-15 Sonos, Inc. Obtaining content from local and remote sources for playback
US9727302B2 (en) 2003-07-28 2017-08-08 Sonos, Inc. Obtaining content from remote source for playback
US9727303B2 (en) 2003-07-28 2017-08-08 Sonos, Inc. Resuming synchronous playback of content
US9727304B2 (en) 2003-07-28 2017-08-08 Sonos, Inc. Obtaining content from direct source and other source
US9658820B2 (en) 2003-07-28 2017-05-23 Sonos, Inc. Resuming synchronous playback of content
US9354656B2 (en) 2003-07-28 2016-05-31 Sonos, Inc. Method and apparatus for dynamic channelization device switching in a synchrony group
JP2015065666A (en) * 2003-07-28 2015-04-09 ソノズ インコーポレイテッド System and method for synchronizing operation in a plurality of digital data processing devices which are independently clocked
US9207905B2 (en) 2003-07-28 2015-12-08 Sonos, Inc. Method and apparatus for providing synchrony group status information
US9213356B2 (en) 2003-07-28 2015-12-15 Sonos, Inc. Method and apparatus for synchrony group control via one or more independent controllers
US9977561B2 (en) 2004-04-01 2018-05-22 Sonos, Inc. Systems, methods, apparatus, and articles of manufacture to provide guest access
JP2005311973A (en) * 2004-04-26 2005-11-04 Ntt Docomo Inc Network recovery system, network recovery method and node
US9787550B2 (en) 2004-06-05 2017-10-10 Sonos, Inc. Establishing a secure wireless network with a minimum human intervention
US9960969B2 (en) 2004-06-05 2018-05-01 Sonos, Inc. Playback device connection
US10097423B2 (en) 2004-06-05 2018-10-09 Sonos, Inc. Establishing a secure wireless network with minimum human intervention
US9866447B2 (en) 2004-06-05 2018-01-09 Sonos, Inc. Indicator on a network device
US8037183B2 (en) 2004-07-08 2011-10-11 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Processing method and apparatus for communication path load distribution
US7668185B2 (en) 2004-07-13 2010-02-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Distribution apparatus, receiving apparatus tree-type distribution system, and information processing method etc.
JP4496872B2 (en) * 2004-07-16 2010-07-07 ブラザー工業株式会社 Connection mode control apparatus and the relay apparatus, the connection mode control method and a relay method and connection mode controlling program and the relay device program
JP2006033514A (en) * 2004-07-16 2006-02-02 Brother Ind Ltd Connection mode control apparatus, connection mode control method, and connection mode control program
US7773615B2 (en) 2004-07-16 2010-08-10 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Connection state control device, connection state control method, and connection state controlling program
US8305880B2 (en) 2004-07-16 2012-11-06 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network controlling apparatus, network controlling method, and network controlling program for controlling a distribution mode in a network system
WO2006008885A1 (en) * 2004-07-16 2006-01-26 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Connection mode control device, connection mode control method, and connection mode control program
WO2006011309A1 (en) 2004-07-26 2006-02-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Connection mode setter and setting method, connection mode controller and controlling method
US7729295B2 (en) 2004-07-26 2010-06-01 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Connection mode setting apparatus, connection mode setting method, connection mode control apparatus, connection mode control method and so on
JP2006079606A (en) * 2004-09-03 2006-03-23 Microsoft Corp Receiver-driven system and method for peer-to-peer network
JP4498871B2 (en) * 2004-09-22 2010-07-07 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Wireless communication device
JP2006094004A (en) * 2004-09-22 2006-04-06 Ntt Docomo Inc Wireless communication apparatus
JP4636864B2 (en) * 2004-11-30 2011-02-23 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Relay equipment
JP2006157601A (en) * 2004-11-30 2006-06-15 Ntt Docomo Inc Client terminal, service providing apparatus, relaying apparatus, and system and method for service load balancing
WO2006120946A1 (en) * 2005-05-10 2006-11-16 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tree-type network system, node device, broadcast system, broadcast method, etc.
US8059560B2 (en) 2005-05-10 2011-11-15 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tree-type network system, node device, broadcast system, broadcast method, and the like
WO2007010724A1 (en) * 2005-07-20 2007-01-25 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Node apparatus, storing medium on which computer program has been stored, information delivering system, and network participating method
US7782867B2 (en) 2005-07-20 2010-08-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Node device, memory medium saving computer program, information delivery system, and network participation method
JP4544072B2 (en) * 2005-07-20 2010-09-15 ブラザー工業株式会社 Node equipment, computer programs, information distribution system, and network How to participate
JP2007028400A (en) * 2005-07-20 2007-02-01 Brother Ind Ltd Node device, computer program, information distribution system, and network participation method
WO2007026443A1 (en) 2005-08-30 2007-03-08 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Content delivery method, content delivery server, communication terminal apparatus, and content delivery system
JP2007173889A (en) * 2005-12-19 2007-07-05 Brother Ind Ltd System and method for distributing content, and terminal unit used for them, and program thereof
JP4586723B2 (en) * 2005-12-19 2010-11-24 ブラザー工業株式会社 Content distribution system and content distribution method and a terminal device and a program used therefor
US8201262B2 (en) 2006-02-28 2012-06-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Contents distribution system, contents distribution method, terminal apparatus, and recording medium on which program thereof is recorded
JP2007235471A (en) * 2006-02-28 2007-09-13 Brother Ind Ltd System and method for distributing contents, terminal device and program therefor
US9749760B2 (en) 2006-09-12 2017-08-29 Sonos, Inc. Updating zone configuration in a multi-zone media system
US9813827B2 (en) 2006-09-12 2017-11-07 Sonos, Inc. Zone configuration based on playback selections
US9860657B2 (en) 2006-09-12 2018-01-02 Sonos, Inc. Zone configurations maintained by playback device
US9766853B2 (en) 2006-09-12 2017-09-19 Sonos, Inc. Pair volume control
US9756424B2 (en) 2006-09-12 2017-09-05 Sonos, Inc. Multi-channel pairing in a media system
US9928026B2 (en) 2006-09-12 2018-03-27 Sonos, Inc. Making and indicating a stereo pair
US10228898B2 (en) 2006-09-12 2019-03-12 Sonos, Inc. Identification of playback device and stereo pair names
US10028056B2 (en) 2006-09-12 2018-07-17 Sonos, Inc. Multi-channel pairing in a media system
US10136218B2 (en) 2006-09-12 2018-11-20 Sonos, Inc. Playback device pairing
US7882248B2 (en) 2007-02-19 2011-02-01 Fujitsu Limited Content delivering system, server, and content delivering method
JP2011509632A (en) * 2008-01-10 2011-03-24 ヒューレット−パッカード デベロップメント カンパニー エル.ピー. Multi-directional peer-to-peer media streaming
JP2013516899A (en) * 2010-01-11 2013-05-13 タンゴメ、インコーポレイテッド Communication in a peer-to-peer computer environment
US9729115B2 (en) 2012-04-27 2017-08-08 Sonos, Inc. Intelligently increasing the sound level of player
US10063202B2 (en) 2012-04-27 2018-08-28 Sonos, Inc. Intelligently modifying the gain parameter of a playback device
US9374607B2 (en) 2012-06-26 2016-06-21 Sonos, Inc. Media playback system with guest access
US9794707B2 (en) 2014-02-06 2017-10-17 Sonos, Inc. Audio output balancing
US9781513B2 (en) 2014-02-06 2017-10-03 Sonos, Inc. Audio output balancing

Also Published As

Publication number Publication date
JP3955989B2 (en) 2007-08-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2627036B1 (en) Systems and Methods for Collaborative Communication
JP4068094B2 (en) Method for realizing dynamic network configuration and resource sharing device among
US7715432B2 (en) Primary protocol stack having a secondary protocol stack entry point
RU2392770C2 (en) Methods and device for managing group membership during group exchange
US7904074B2 (en) Remote configuration and control of local devices via a broadband access gateway
EP1587291B1 (en) Enhanced caller ID information based on access device information via a broadband access gateway
KR100752038B1 (en) A Method of RTP Element Selection for Multimedia Conference in Dynamic Multicast Tree
CN100334904C (en) System and method for providing multimedia business by using mobile communication terminal
CN1251504C (en) Image data distribution method, image distribution device and system
US8463853B2 (en) Duplicating digital streams for digital conferencing using switching technologies
CN100349480C (en) System for establishing data transmission path between mobile phone terminals
CN1166124C (en) Equipment peer-to-peer connection method in realizing dynamic network connection in home network
KR100573176B1 (en) Method and Telecommunication System for Appointing Frequency Assignment Mode and/or Broadcast/Multicast Service Assignment Ratio for Providing Broadcast/Multicast Service
JP4649977B2 (en) Presence integrated management system and the presence server
CN1326426C (en) System for providing roaming service
US20030137976A1 (en) Method and apparatus for IP based metered service on demands network
EP2137926A1 (en) System and method for conference management
US9043395B2 (en) Method and system for delegating group ownership in a Wi-Fi peer to peer network
JPH10126423A (en) Data transfer control and repeater
JP5086477B2 (en) System and method for call transmission and reception on the home network
CN1968209A (en) Communication structure for supporting packet switch communication and its computing device and communication circuit
US20030101253A1 (en) Method and system for distributing data in a network
JP2003500981A (en) Method and apparatus for routing a packet data communication system
KR20050055200A (en) Video/voice communication system and call transfer/pick-up method using thereof
CN101103598A (en) Enabling combinational services in a communication network

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041126

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20041126

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20041126

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060501

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060516

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060718

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061107

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070320

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070417

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100518

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110518

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120518

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120518

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130518

Year of fee payment: 6

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees