JP2003131930A - コンテンツ変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およびそのプログラム - Google Patents

コンテンツ変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およびそのプログラム

Info

Publication number
JP2003131930A
JP2003131930A JP2001329051A JP2001329051A JP2003131930A JP 2003131930 A JP2003131930 A JP 2003131930A JP 2001329051 A JP2001329051 A JP 2001329051A JP 2001329051 A JP2001329051 A JP 2001329051A JP 2003131930 A JP2003131930 A JP 2003131930A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
style sheet
style
xml document
stylesheet
client device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001329051A
Other languages
English (en)
Inventor
Naoko Ito
Kazuhisa Manabe
Tsunehisa Tachikawa
直子 伊東
和久 真鍋
恆央 立川
Original Assignee
Nec Corp
Nec Informatec Systems Ltd
日本電気株式会社
株式会社エヌイーシー情報システムズ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F17/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
    • G06F17/30Information retrieval; Database structures therefor ; File system structures therefor
    • G06F17/30286Information retrieval; Database structures therefor ; File system structures therefor in structured data stores
    • G06F17/30557Details of integrating or interfacing systems involving at least one database management system
    • G06F17/30569Details of data format conversion from or to a database
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F17/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
    • G06F17/30Information retrieval; Database structures therefor ; File system structures therefor
    • G06F17/30861Retrieval from the Internet, e.g. browsers
    • G06F17/3089Web site content organization and management, e.g. publishing, automatic linking or maintaining pages
    • G06F17/30896Document structures and storage, e.g. HTML extensions

Abstract

(57)【要約】 【課題】 クライアント装置情報を用いて、サーバ側で
動的にスタイルシートを切り替えることが可能なコンテ
ンツ変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およ
びそのプログラムを提供する。 【解決手段】 複数のスタイルシートを格納しているス
タイルシート格納手段と、スタイルシート指定が未確定
なXMLドキュメントを格納しているXMLドキュメン
ト格納手段とを備え、クライアント装置からのコンテン
ツ要求に係るXMLドキュメントを上記XMLドキュメ
ント格納手段から特定したXMLドキュメントと、上記
コンテンツ要求を受け付けたクライアント装置の環境情
報とを基に、上記スタイルシート格納手段からスタイル
シートを選択する。

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、XMLドキュメン
ト内にスタイルシートを動的に選択してコンテンツを変
換するコンテンツ変換処理装置、スタイルシート自動選
択方法、およびそのプログラムに関する。 【0002】 【従来の技術】スタイルシートは、Webサイトを記述
する際、ページや文字の書式であるスタイルを一括して
登録するシートである。従来、XML(Extensible Mark
up Language)ドキュメントにおけるXSLT(Extensibl
e Stylesheet Language Transformations)などのスタイ
ルシート指定は、ASSX(Associating Style Sheetsw
ith XML documents)方式によるXMLドキュメント内
に静的に記述する形式となっている。したがって、クラ
イアント装置毎に複数のスタイルシートを動的に選択し
てコンテンツを変換することが難しかった。 【0003】また、ASSX方式を用いてクライアント
装置側のブラウザでmedia属性を基にスタイルシー
トを切り替えることは可能であるが、細かな制御が出来
ない点、ASSX方式に対応していないブラウザでは動
作しない点などの問題があった。 【0004】次に、本発明に関連する従来技術として、
特開2000−259640号公報は、サービスを構成
する文書そのものを構造化し、文書の更新も単一箇所で
修正可能とし、画面表示の自動生成及びカスタマイズを
可能とし、製作者による新たなスタイルシートの作成を
不要とするために、構造化文書に複数のスタイルシート
を組み合わせる技術を開示している。 【0005】また、特開2001−195296号公報
は、ディレクトリサーバからの検索結果を、クライアン
ト情報に基づき、HTMLまたはXML+XSL(ブラ
ウザが扱うことができるデータ形式)に変換する方式を
開示している。 【0006】また、特開2001−236202号公報
は、クライアントの表示能力に応じて、スタイルシート
を選択する(フォント、画像の表示・非表示に関するパ
ラメータの異なるスタイルシートを複数用意する)技術
を開示している。 【0007】また、特開2001−273228号公報
は、ダイナミックにウェブページ等の文書を出力する文
書出力技術を開示している。 【0008】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記特
開2001−259640号公報は、クライアント装置
が構造化文書およびスタイルシートを受け付けることが
できるという前提で記載されている。この点、本発明で
は、クライアント装置でスタイルシートを処理する必要
はない。また、本発明は、必要なスタイルシートを選択
するためのキーとなる情報の利用方法に関する方式を含
むが、上記特開2001−259640号公報では、必
要なスタイルシートを選択する方式に関する記載はな
い。 【0009】また、上記特開2000−259640号
公報では、ユーザが必要なスタイルシートを選択した
り、ユーザがスタイルシートに変更を加えることが想定
されている。したがって、仮に上記特開2001−27
3228号公報と組み合わせても、サーバ側でスタイル
シートの選択を自動で行うのは無理である。 【0010】また、上記特開2000−259640号
公報では、構造化文書毎に、スタイルシートを関連付け
ておく必要があるので、例えば、スタイルシートAをス
タイルシートBに変えた場合、スタイルシートAを使用
するすべての構造化文書に関する関連付けを書換えない
といけない。これに対し、本発明では、文書とスタイル
シートとの関連付けの情報は、まったく別に管理するの
で、スタイルシートAをスタイルシートBに変えた場合
には、関連付けの情報(スタイルシート情報DB)だけ
を変えれば済む。 【0011】また、上記特開2001−195296号
公報では、HTML、XML+XSLとの切り分けしか
行えず、端末に応じて、異なるXSLを適用するといっ
たことができない。当該公報図2の構成では、出力バリ
エーションを増やすことが容易ではない。これに対し、
本発明では、スタイルシートを追加するだけで、出力バ
リエーションの増加に対応できる。 【0012】また、上記特開2001−236202号
公報では、表示能力(画面の大きさ)によるスタイルシ
ートの選択しか行わないので、端末の他の属性(メモリ
サイズ、回線速度等)に応じたスタイルの変更ができな
い。 【0013】本発明は、スタイルシート適用処理をサー
バ上で行うことにより、クライアントがスタイルシート
に対応していない場合でも、スタイルシートを用いたド
キュメントの表示が可能であり、また、スタイルシート
に関する情報を文書に埋め込む必要がないことを主眼と
している。この点、上記いずれの公報も、これらに対し
示唆を与えるものではない。 【0014】本発明は、上記事情に鑑みなされたもので
あり、クライアント装置情報を用いて、サーバ側で動的
にスタイルシートを切り替えることが可能なコンテンツ
変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およびそ
のプログラムを提供することを目的とする。 【0015】 【課題を解決するための手段】かかる目的を達成するた
めに、請求項1記載の発明は、複数のスタイルシートを
格納しているスタイルシート格納手段と、スタイルシー
ト指定が未確定なXMLドキュメントを格納しているX
MLドキュメント格納手段と、クライアント装置からの
コンテンツ要求に係るXMLドキュメントをXMLドキ
ュメント格納手段から特定する変換要求受付手段と、変
換要求受付手段によりコンテンツ要求を受け付けたクラ
イアント装置の環境情報と、特定したXMLドキュメン
トとを基に、スタイルシート格納手段からスタイルシー
トを選択するスタイルシート選択手段と、を有すること
を特徴としている。 【0016】請求項2記載の発明は、請求項1記載の発
明において、スタイルシート選択手段により選択された
スタイルシートを用いて、XMLドキュメントを変換す
るスタイルシート変換手段をさらに有することを特徴と
している。 【0017】請求項3記載の発明は、請求項1記載の発
明において、スタイルシート選択手段により選択された
スタイルシートの関連付け情報を、XMLドキュメント
中に埋め込むスタイルシート関連付け手段をさらに有す
ることを特徴としている。 【0018】請求項4記載の発明は、請求項1から3の
いずれか1項に記載の発明において、スタイルシート選
択手段は、XMLドキュメント中に宣言されたドキュメ
ントタイプやルート要素名やルート要素の属性名とその
値、およびクライアント装置の環境情報の双方を満足す
るスタイルシートをスタイルシート格納手段から選択す
ることを特徴としている。 【0019】請求項5記載の発明は、クライアント装置
からのコンテンツ要求に係るXMLドキュメントを、ス
タイルシート指定が未確定なXMLドキュメントを格納
しているXMLドキュメント格納部から特定する変換要
求受付工程と、変換要求受付工程によりコンテンツ要求
を受け付けたクライアント装置の環境情報と、特定した
XMLドキュメントとを基に、複数のスタイルシートを
格納しているスタイルシート格納部からスタイルシート
を選択するスタイルシート選択工程と、を有することを
特徴としている。 【0020】請求項6記載の発明は、請求項5記載の発
明において、スタイルシート選択工程により選択された
スタイルシートを用いて、XMLドキュメントを変換す
るスタイルシート変換工程をさらに有することを特徴と
している。 【0021】請求項7記載の発明は、請求項5記載の発
明において、スタイルシート選択工程により選択された
スタイルシートの関連付け情報を、XMLドキュメント
中に埋め込むスタイルシート関連付け工程をさらに有す
ることを特徴としている。 【0022】請求項8記載の発明は、請求項5から7の
いずれか1項に記載の発明において、スタイルシート選
択工程は、XMLドキュメント中に宣言されたドキュメ
ントタイプやルート要素名やルート要素の属性名とその
値、およびクライアント装置の環境情報の双方を満足す
るスタイルシートをスタイルシート格納部から選択する
ことを特徴としている。 【0023】請求項9記載の発明は、クライアント装置
からのコンテンツ要求に係るXMLドキュメントを、ス
タイルシート指定が未確定なXMLドキュメントを格納
しているXMLドキュメント格納部から特定する変換要
求受付処理と、変換要求受付処理によりコンテンツ要求
を受け付けたクライアント装置の環境情報と、特定した
XMLドキュメントとを基に、複数のスタイルシートを
格納しているスタイルシート格納部からスタイルシート
を選択するスタイルシート選択処理と、をコンピュータ
に実行させることを特徴としている。 【0024】請求項10記載の発明は、請求項9記載の
発明において、スタイルシート選択処理により選択され
たスタイルシートを用いて、XMLドキュメントを変換
するスタイルシート変換処理をさらにコンピュータに実
行させることを特徴としている。 【0025】請求項11記載の発明は、請求項9記載の
発明において、スタイルシート選択処理により選択され
たスタイルシートの関連付け情報を、XMLドキュメン
ト中に埋め込むスタイルシート関連付け処理をさらにコ
ンピュータに実行させることを特徴としている。 【0026】請求項12記載の発明は、請求項9から1
1のいずれか1項に記載の発明において、スタイルシー
ト選択処理は、XMLドキュメント中に宣言されたドキ
ュメントタイプやルート要素名やルート要素の属性名と
その値、およびクライアント装置の環境情報の双方を満
足するスタイルシートをスタイルシート格納部から選択
することを特徴としている。 【0027】 【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を添付
図面を参照しながら詳細に説明する。 【0028】図1は、本発明の実施の形態におけるコン
テンツ変換処理装置とクライアント装置とを構成要素と
するシステムを示すブロック図である。コンテンツ変換
処理装置200は、XMLドキュメント、XSLT等の
スタイルシートファイルを用いてコンテンツ変換を行
う。 【0029】コンテンツ変換処理装置200は、変換処
理要求受付部210、クライアント装置識別部220、
クライアント装置DB(Data Base) 230、XMLドキ
ュメント格納部240、スタイルシート選択処理部25
0、スタイルシート情報DB260、スタイルシート格
納部270、およびスタイルシート変換実行部280を
備える。 【0030】変換処理要求受付部210は、クライアン
ト装置100からの変換要求を受け付ける。クライアン
ト装置識別部220は、変換要求を発したクライアント
装置100を識別する。スタイルシート選択処理部25
0は、スタイルシートを自動選択する。スタイルシート
変換実行部280は、XMLドキュメントとスタイルシ
ートファイルとを適用してコンテンツの変換を行う。ス
タイルシート変換実行部280は、クライアント装置1
00がXMLを使用可能な場合は変換の必要はない。 【0031】クライアント装置情報DB220は、クラ
イアント装置に関する情報を格納している。スタイルシ
ート情報DB260は、スタイル情報を格納している。
これらは、システム管理者があらかじめ設定しておく。
XMLドキュメント格納部240は、スタイルシート指
定が未確定なXMLドキュメントを格納している。スタ
イルシート格納部270はスタイルシートを格納してい
る。 【0032】クライアント装置100は、原則として携
帯電話、PDA(Personal DigitalAssistants) 、PC
(Personal Computer) 等で動作するブラウザであるが、
HTTP(Hypertext Transfer Protocol)で送受信でき
れば、ブラウザである必要はない。 【0033】次に、本発明の実施の形態におけるスタイ
ルシート自動選択方法について図1を参照しながら説明
する。まず、クライアント装置(送信部)100は、H
TTPを用いて、コンテンツ変換処理装置200にコン
テンツ変換を要求する(P1)。コンテンツ変換要求の
HTTPは、リクエストライン、リクエストヘッダから
構成されている。リクエストラインは、メソッド名とU
RI(Universal Resource Identifier) やHTTPプロ
トコルのバージョンを指定する。クライアント装置10
0は、URIでXMLドキュメントを指定する。 【0034】図2にコンテンツ変換要求の例を示す。1
行目のGET/bar.xml HTTP/1.0がリ
クエストラインである。2行目、3行目のHTTPリク
エストヘッダには、User−AgentやAccep
t−LanguageやCC/PP HTTPEX(CC/
PP exchange protocol based on HTTP Extension Frame
work)のProfileなどの情報が含まれている。 【0035】次に、変換処理要求部210は、クライア
ント装置識別部220にHTTPリクエストヘッダを送
る(P2)。クライアント装置識別部220は、HTT
PリクエストヘッダのProfileやUser−Ag
entをクライアント装置情報DB230に送る(P
3)。 【0036】クライアント装置情報DB230は、HT
TPリクエストヘッダのProfileやUser−A
gentをキーにしてDBを検索し、マッチしたクライ
アント装置情報をクライアント装置識別部220へ送る
(P4)。図3にクライアント装置情報DB230内の
データ管理テーブルの一例を示す。図3に示すクライア
ント装置情報は、各クライアント装置が処理可能なML
(Markup Language) やMLのバージョンや画面のサイズ
などの情報である。 【0037】クライアント装置識別部220は、クライ
アント装置情報DB230から取得したクライアント装
置情報を変換処理要求受付部210に送る(P5)。変
換処理要求受付部210は、クライアント装置100か
ら送信されたHTTPのURIからXMLドキュメント
のファイルパス名を決定し、XMLドキュメント格納部
240にXMLドキュメントのファイルパス名を与える
(P6)。 【0038】XMLドキュメント格納部240は、XM
Lドキュメントのファイルパス名に対応したXMLドキ
ュメントを変換処理要求受付部210に送る(P7)。
変換処理要求部210は、クライアント装置識別部22
0から取得したクライアント装置情報と、XMLドキュ
メント格納部240から取得したXMLドキュメントと
をスタイルシート選択処理部250へ送る(P8)。 【0039】スタイルシート選択処理部250は、XM
LドキュメントからDTD(Document Type Definition)
のDOCTYPE宣言の公開識別子、システム識別子な
どのドキュメント識別子、およびファイルのURI、お
よびルート要素名、およびルート要素の属性名とその値
を取得する。図4にドキュメント公開識別子の例とし
て、XHTML(Extensible Hyper Text Markup Langua
ge) BasicにおけるDOCTYPE宣言の記述例を
示す。2行目の途中から四角で囲まれている部分が公開
識別子を示している。3行目は、ファイルのURIを示
している。 【0040】次に、スタイルシート選択処理部250
は、ドキュメント識別子、ファイルのURI、およびM
LやMLのバージョンをスタイル情報DB260に送る
(P9)。スタイル情報DB260は、ドキュメント識
別子、ファイルのURI、ML、およびMLのバージョ
ンをキーにしてDBを検索し、マッチしたスタイルシー
トファイルパスをスタイルシート選択処理部250に送
る(P10)。 【0041】図5にスタイル情報DB260内のデータ
管理テーブルの一例を示す。当該テーブルにおいて、キ
ー項目には、ML、MLのバージョン、XMLドキュメ
ントのドキュメントタイプを識別するPUBLIC−I
D、SYSTEM−ID、ルート要素名、ルート要素の
属性名とその値がある。スタイル情報DB260は、当
該クライアント装置100で使用可能なMLであり、か
つ当該XMLドキュメントのドキュメントタイプに適用
可能なスタイルシートのファイルパスを検索して特定す
る。 【0042】スタイルシート選択処理部250は、スタ
イルシート格納部270にスタイルシートファイルパス
を送る(P11)。スタイルシート格納部270は、ス
タイルシート情報をスタイルシート選択処理部250に
送る(P12)。 【0043】スタイルシート選択処理部250は、XM
Lドキュメントやスタイルシート情報をスタイルシート
変換実行部280に送る(P13)。スタイルシート変
換実行部280は、XMLドキュメントやスタイルシー
ト情報を基にして一般のコンテンツ変換を行い、クライ
アント装置(受信部)100に対して変換したコンテン
ツを送信する(P14)。クライアント装置100がX
MLに対応している場合は変換せずにコンテンツを送信
する。 【0044】なお、本発明に係るスタイルシート自動選
択方法は、コンピュータでプログラムを実行することに
より実現可能である。当該プログラムは、光記録媒体、
磁気記録媒体、光磁気記録媒体、若しくは半導体IC記
録媒体に記録されて提供される。または、プログラムサ
ーバからFTP(file transfer protocol) によりダウ
ンロードされて提供される。 【0045】なお、上述した実施の形態は、本発明の好
適な実施の形態の一例を示すものであり、本発明はそれ
に限定されることなく、その要旨を逸脱しない範囲内に
おいて、種々変形実施が可能である。 【0046】例えば、図1に示すスタイルシート変換実
行部280の処理をコンテンツ変換処理装置200内で
行わず、クライアント装置100に直接XMLドキュメ
ントを送信することが考えられる。その場合、XMLド
キュメント内にスタイルシート関連づけ情報(ASS
X)を埋め込んでからXMLドキュメントをクライアン
ト装置100に送信する。図6にXMLドキュメント内
にスタイルシート関連付けを埋め込んだ記述例を示す。
4行目がスタイルシート関連付けの記述である。 【0047】 【発明の効果】以上の説明から明らかなように、本発明
によれば、ある1つのXMLドキュメントに対し、クラ
イアント装置の環境により、スタイルシートを自動的に
切り替えることができるため、サーバ側で他のMLへの
変換や表示形式をクライアント装置毎に変更することが
可能になる。 【0048】また、スタイルシートをXMLドキュメン
ト内に静的に記述する必要がなくなり、スタイルシート
に対応していないクライアント装置上のブラウザでもX
MLドキュメントを表示することが可能になる。 【0049】さらに、あらかじめスタイルシートを適用
してコンテンツを出力するため、スタイルシートを適用
できないブラウザでも表示可能になる。

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の実施の形態におけるコンテンツ変換処
理装置と複数のクライアント装置とを構成要素とするシ
ステムを示すブロック図である。 【図2】本発明の実施の形態におけるクライアント装置
からのコンテンツ変換要求の一例を示す図である。 【図3】本発明の実施の形態におけるクライアント装置
情報DB内のデータ管理テーブルの一例を示す図であ
る。 【図4】本発明の実施の形態におけるXHTML Ba
sicのDOCTYPE宣言の記述例を示す図である。 【図5】本発明の実施の形態におけるスタイル情報DB
内のデータ管理テーブルの一例を示す図である。 【図6】本発明の実施の形態におけるXMLドキュメン
ト内にスタイルシート関連付けを埋め込んだ記述例を示
す図である。 【符号の説明】 100 クライアント装置 200 コンテンツ変換処理装置 210 変換処理要求受付部 220 クライアント装置識別部 230 クライアント装置情報DB 240 XMLドキュメント格納部 250 スタイルシート選択処理部 260 スタイルシート情報DB 270 スタイルシート格納部 280 スタイルシート変換実行部

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 真鍋 和久 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号 株式会社エヌイーシー情報システムズ内 (72)発明者 立川 恆央 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号 株式会社エヌイーシー情報システムズ内 Fターム(参考) 5B009 NB01 VA09 5B082 GA02

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 複数のスタイルシートを格納しているス
    タイルシート格納手段と、 スタイルシート指定が未確定なXMLドキュメントを格
    納しているXMLドキュメント格納手段と、 クライアント装置からのコンテンツ要求に係るXMLド
    キュメントを前記XMLドキュメント格納手段から特定
    する変換要求受付手段と、 前記変換要求受付手段により前記コンテンツ要求を受け
    付けたクライアント装置の環境情報と、前記特定したX
    MLドキュメントとを基に、前記スタイルシート格納手
    段からスタイルシートを選択するスタイルシート選択手
    段と、 を有することを特徴とするコンテンツ変換処理装置。 【請求項2】 前記スタイルシート選択手段により選択
    されたスタイルシートを用いて、前記XMLドキュメン
    トを変換するスタイルシート変換手段をさらに有するこ
    とを特徴とする請求項1記載のコンテンツ変換処理装
    置。 【請求項3】 前記スタイルシート選択手段により選択
    されたスタイルシートの関連付け情報を、前記XMLド
    キュメント中に埋め込むスタイルシート関連付け手段を
    さらに有することを特徴とする請求項1記載のコンテン
    ツ変換処理装置。 【請求項4】 前記スタイルシート選択手段は、 前記XMLドキュメント中に宣言されたドキュメントタ
    イプやルート要素名やルート要素の属性名とその値、お
    よび前記クライアント装置の環境情報の双方を満足する
    スタイルシートを前記スタイルシート格納手段から選択
    することを特徴とする請求項1から3のいずれか1項に
    記載のコンテンツ変換処理装置。 【請求項5】 クライアント装置からのコンテンツ要求
    に係るXMLドキュメントを、スタイルシート指定が未
    確定なXMLドキュメントを格納しているXMLドキュ
    メント格納部から特定する変換要求受付工程と、 前記変換要求受付工程により前記コンテンツ要求を受け
    付けたクライアント装置の環境情報と、前記特定したX
    MLドキュメントとを基に、複数のスタイルシートを格
    納しているスタイルシート格納部からスタイルシートを
    選択するスタイルシート選択工程と、 を有することを特徴とするスタイルシート自動選択方
    法。 【請求項6】 前記スタイルシート選択工程により選択
    されたスタイルシートを用いて、前記XMLドキュメン
    トを変換するスタイルシート変換工程をさらに有するこ
    とを特徴とする請求項5記載のスタイルシート自動選択
    方法。 【請求項7】 前記スタイルシート選択工程により選択
    されたスタイルシートの関連付け情報を、前記XMLド
    キュメント中に埋め込むスタイルシート関連付け工程を
    さらに有することを特徴とする請求項5記載のスタイル
    シート自動選択方法。 【請求項8】 前記スタイルシート選択工程は、 前記XMLドキュメント中に宣言されたドキュメントタ
    イプやルート要素名やルート要素の属性名とその値、お
    よび前記クライアント装置の環境情報の双方を満足する
    スタイルシートを前記スタイルシート格納部から選択す
    ることを特徴とする請求項5から7のいずれか1項に記
    載のスタイルシート自動選択方法。 【請求項9】 クライアント装置からのコンテンツ要求
    に係るXMLドキュメントを、スタイルシート指定が未
    確定なXMLドキュメントを格納しているXMLドキュ
    メント格納部から特定する変換要求受付処理と、 前記変換要求受付処理により前記コンテンツ要求を受け
    付けたクライアント装置の環境情報と、前記特定したX
    MLドキュメントとを基に、複数のスタイルシートを格
    納しているスタイルシート格納部からスタイルシートを
    選択するスタイルシート選択処理と、 をコンピュータに実行させることを特徴とするコンピュ
    ータ読み取り可能なスタイルシート自動選択プログラ
    ム。 【請求項10】 前記スタイルシート選択処理により選
    択されたスタイルシートを用いて、前記XMLドキュメ
    ントを変換するスタイルシート変換処理をさらにコンピ
    ュータに実行させることを特徴とする請求項9記載のコ
    ンピュータ読み取り可能なスタイルシート自動選択プロ
    グラム。 【請求項11】 前記スタイルシート選択処理により選
    択されたスタイルシートの関連付け情報を、前記XML
    ドキュメント中に埋め込むスタイルシート関連付け処理
    をさらにコンピュータに実行させることを特徴とする請
    求項9記載のコンピュータ読み取り可能なスタイルシー
    ト自動選択プログラム。 【請求項12】 前記スタイルシート選択処理は、 前記XMLドキュメント中に宣言されたドキュメントタ
    イプやルート要素名やルート要素の属性名とその値、お
    よび前記クライアント装置の環境情報の双方を満足する
    スタイルシートを前記スタイルシート格納部から選択す
    ることを特徴とする請求項9から11のいずれか1項に
    記載のコンピュータ読み取り可能なスタイルシート自動
    選択プログラム。
JP2001329051A 2001-10-26 2001-10-26 コンテンツ変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およびそのプログラム Pending JP2003131930A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001329051A JP2003131930A (ja) 2001-10-26 2001-10-26 コンテンツ変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およびそのプログラム

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001329051A JP2003131930A (ja) 2001-10-26 2001-10-26 コンテンツ変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およびそのプログラム
US10265326 US20030084405A1 (en) 2001-10-26 2002-10-07 Contents conversion system, automatic style sheet selection method and program thereof
EP20020022890 EP1306777A3 (en) 2001-10-26 2002-10-14 Contents conversion system, automatic style sheet selection method and program thereof
CN 02148080 CN1170230C (zh) 2001-10-26 2002-10-25 内容转换系统以及自动样式表选择方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003131930A true true JP2003131930A (ja) 2003-05-09

Family

ID=19145013

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001329051A Pending JP2003131930A (ja) 2001-10-26 2001-10-26 コンテンツ変換処理装置、スタイルシート自動選択方法、およびそのプログラム

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20030084405A1 (ja)
EP (1) EP1306777A3 (ja)
JP (1) JP2003131930A (ja)
CN (1) CN1170230C (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005032230A (ja) * 2003-06-18 2005-02-03 Ricoh Co Ltd 電子装置及びWebページ生成方法
JP2005352696A (ja) * 2004-06-09 2005-12-22 Canon Inc 画像処理装置及びその制御方法、プログラム
JP2006119915A (ja) * 2004-10-21 2006-05-11 Canon Inc 電子ファイリングシステム、電子ファイリング方法
US8305606B2 (en) 2006-09-15 2012-11-06 Ricoh Company, Ltd. Job management system, apparatus, and method for distributing print job information list in RSS format

Families Citing this family (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7134073B1 (en) * 2000-06-15 2006-11-07 International Business Machines Corporation Apparatus and method for enabling composite style sheet application to multi-part electronic documents
US7117429B2 (en) * 2002-06-12 2006-10-03 Oracle International Corporation Methods and systems for managing styles electronic documents
JP2004185541A (ja) * 2002-12-06 2004-07-02 Minolta Co Ltd デバイス管理装置
US7747941B2 (en) * 2002-12-18 2010-06-29 International Business Machines Corporation Webpage generation tool and method
US20040139111A1 (en) * 2003-01-14 2004-07-15 Schoettger Chad A. Methods and apparatus for data validation and transformation
JP2006525609A (ja) * 2003-05-05 2006-11-09 アーバーテキスト, インコーポレイテッド コンテンツを複数のフォーマットで出力するための仕様を規定するシステムおよび方法
FR2855284A1 (fr) * 2003-05-21 2004-11-26 Siget Innovation Systeme de reception et de distribution d'informations, procede correspondant et installation comprenant un tel systeme
CN1328687C (zh) * 2003-06-11 2007-07-25 中兴通讯股份有限公司 一种基于可扩展标记语言的集中式广谱报表生成方法
WO2005003998A1 (en) 2003-06-30 2005-01-13 International Business Machines Corporation Ibm A method and system for improving presentation of html pages in web devices
US7941747B2 (en) * 2003-10-07 2011-05-10 Gtech Rhode Island Corporation Automated generation of OLTP message source code
US7793215B2 (en) * 2003-10-15 2010-09-07 International Business Machines Corporation Indicating focus in a portal environment
CN101416182B (zh) 2003-10-22 2010-12-08 英特尔公司 表达式分组和求值
US20050114764A1 (en) * 2003-11-25 2005-05-26 Gudenkauf John C. Producing a page of information based on a dynamic edit form and one or more transforms
US20050114765A1 (en) * 2003-11-25 2005-05-26 Gudenkauf John C. Producing a page of information based on a dynamic edit form and one or more transforms
JP2005209056A (ja) * 2004-01-26 2005-08-04 Ricoh Co Ltd ネットワーク装置及びネットワーク装置の情報提供方法
US7343364B2 (en) * 2005-02-04 2008-03-11 Efunds Corporation Rules-based system architecture and systems using the same
US8332475B2 (en) 2005-08-22 2012-12-11 Triplay Communications Ltd. Messaging system and method
US8150847B2 (en) 2005-08-31 2012-04-03 Ebay Inc. System and method to transform results of client requests using client uploaded presentation formats
US7770106B2 (en) 2006-03-17 2010-08-03 Microsoft Corporation Dynamic generation of compliant style sheets from non-compliant style sheets
US20070240041A1 (en) * 2006-04-05 2007-10-11 Larry Pearson Methods and apparatus for generating an aggregated cascading style sheet
US8407585B2 (en) * 2006-04-19 2013-03-26 Apple Inc. Context-aware content conversion and interpretation-specific views
US8595615B2 (en) * 2007-02-07 2013-11-26 International Business Machines Corporation System and method for automatic stylesheet inference
US7908301B2 (en) * 2007-03-30 2011-03-15 Infosys Technologies Ltd. Efficient XML joins
US20090089667A1 (en) * 2007-09-28 2009-04-02 At&T Knowledge Ventures, Lp Application Content Format Based on Display Resolution
US7979793B2 (en) 2007-09-28 2011-07-12 Microsoft Corporation Graphical creation of a document conversion template
US8595634B2 (en) * 2007-11-30 2013-11-26 Red Hat, Inc. Distributed hosting of web application styles
JP5440004B2 (ja) 2008-10-20 2014-03-12 セイコーエプソン株式会社 情報配信システム、情報配信システムのサービス実現方法およびそのプログラム
JP5293086B2 (ja) * 2008-10-28 2013-09-18 セイコーエプソン株式会社 情報配信システム、情報配信システムのサービス実現方法およびそのプログラム
US9026904B2 (en) * 2012-03-14 2015-05-05 International Business Machines Corporation Automatic modification of cascading style sheets for isolation and coexistence
US20130282859A1 (en) * 2012-04-20 2013-10-24 Benefitfocus.Com, Inc. System and method for enabling the styling and adornment of multiple, disparate web pages through remote method calls

Family Cites Families (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6230173B1 (en) * 1995-07-17 2001-05-08 Microsoft Corporation Method for creating structured documents in a publishing system
US5860073A (en) * 1995-07-17 1999-01-12 Microsoft Corporation Style sheets for publishing system
US6023714A (en) * 1997-04-24 2000-02-08 Microsoft Corporation Method and system for dynamically adapting the layout of a document to an output device
US6480860B1 (en) * 1999-02-11 2002-11-12 International Business Machines Corporation Tagged markup language interface with document type definition to access data in object oriented database
US6826597B1 (en) * 1999-03-17 2004-11-30 Oracle International Corporation Providing clients with services that retrieve data from data sources that do not necessarily support the format required by the clients
US6463440B1 (en) * 1999-04-08 2002-10-08 International Business Machines Corporation Retrieval of style sheets from directories based upon partial characteristic matching
US6589291B1 (en) * 1999-04-08 2003-07-08 International Business Machines Corporation Dynamically determining the most appropriate location for style sheet application
JP2001007840A (ja) * 1999-06-21 2001-01-12 Sony Corp データ配信方法及び装置、並びに、データ受信方法及び装置
US6950881B1 (en) * 1999-11-02 2005-09-27 Mshift, Inc. System for converting wireless communications for a mobile device
EP1384165A2 (en) * 1999-11-30 2004-01-28 Broadvision Inc. Customization of output content based on device type
JP3506081B2 (ja) * 1999-12-27 2004-03-15 日本電気株式会社 情報提供方法
JP2001266052A (ja) * 2000-03-15 2001-09-28 Ricoh Co Ltd 情報の構造化及びアプリケーション生成の方法及び装置
US20010049733A1 (en) * 2000-03-31 2001-12-06 Hiroshi Tokumaru Content distribution system
US20020019741A1 (en) * 2000-07-07 2002-02-14 Heston Robert L. Method and system for performing legal services over the internet
US20030108022A1 (en) * 2000-07-27 2003-06-12 Isshue Yamamoto Information accessing device and method and information providing device and method
US20020029216A1 (en) * 2000-09-02 2002-03-07 Honder Tzou Device and method for supplying the information of DVDs
KR100398711B1 (ko) * 2000-11-08 2003-09-19 주식회사 와이즈엔진 동적 데이터를 포함한 멀티미디어 콘텐츠의 실시간 통합및 처리 기능을 갖는 콘텐츠 출판 시스템 및 그 방법
US20020161733A1 (en) * 2000-11-27 2002-10-31 First To File, Inc. Method of creating electronic prosecution experience for patent applicant
US7120702B2 (en) * 2001-03-03 2006-10-10 International Business Machines Corporation System and method for transcoding web content for display by alternative client devices
US20020165881A1 (en) * 2001-03-15 2002-11-07 Imation Corp. Web page color accuracy using color-customized style sheets
US20030004874A1 (en) * 2001-04-03 2003-01-02 Bottomline Technologies (De) Inc. Electronic bill presentment system with client specific formatting of data
US6764009B2 (en) * 2001-05-30 2004-07-20 Lightwaves Systems, Inc. Method for tagged bar code data interchange
US8010702B2 (en) * 2001-06-14 2011-08-30 Nokia Corporation Feature-based device description and content annotation
JP3734461B2 (ja) * 2001-08-08 2006-01-11 松下電器産業株式会社 ライセンス情報変換装置
US8543449B2 (en) * 2001-08-29 2013-09-24 Microsoft Corporation System and method for estimating available payload inventory

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005032230A (ja) * 2003-06-18 2005-02-03 Ricoh Co Ltd 電子装置及びWebページ生成方法
JP2005352696A (ja) * 2004-06-09 2005-12-22 Canon Inc 画像処理装置及びその制御方法、プログラム
JP2006119915A (ja) * 2004-10-21 2006-05-11 Canon Inc 電子ファイリングシステム、電子ファイリング方法
JP4666996B2 (ja) * 2004-10-21 2011-04-06 キヤノン株式会社 電子ファイリングシステム、電子ファイリング方法
US8332745B2 (en) 2004-10-21 2012-12-11 Canon Kabushiki Kaisha Electronic filing system and electronic filing method
US8305606B2 (en) 2006-09-15 2012-11-06 Ricoh Company, Ltd. Job management system, apparatus, and method for distributing print job information list in RSS format

Also Published As

Publication number Publication date Type
US20030084405A1 (en) 2003-05-01 application
EP1306777A2 (en) 2003-05-02 application
EP1306777A3 (en) 2005-11-09 application
CN1170230C (zh) 2004-10-06 grant
CN1414485A (zh) 2003-04-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6658476B1 (en) Client-server protocol support list for standard request-response protocols
US6567857B1 (en) Method and apparatus for dynamic proxy insertion in network traffic flow
US6222634B1 (en) Apparatus and method for printing related web pages
US6253248B1 (en) Information processing apparatus and method
US7500188B1 (en) System and method for adapting information content for an electronic device
US6421716B1 (en) System for generating context-sensitive hierarchically ordered document service menus
US7028102B1 (en) Method and system for presenting information
US20030217044A1 (en) Method and apparatus of automatic method signature adaptation for dynamic web service invocation
US20040054969A1 (en) System and method for generating web services definitions for MFS-based IMS applications
US20050240869A1 (en) Method and system for editable web browsing
US6631010B1 (en) Web-based imaging system utilizing “cookies” to provide a single-action printing option
US20050216439A1 (en) Update notification method and update notification apparatus of web page
US20050050000A1 (en) Generation of XSLT style sheets for different portable devices
US20020083132A1 (en) Accessing page bundles on a portable client having intermittent network connectivity
US20020078102A1 (en) Method and system for customized modification and presentation of remotely saved web content
US20040111533A1 (en) Transformations as web services
US20040172484A1 (en) Device-specific communicating between a transmitting device and a receving device
US20040225749A1 (en) Transformation of web site summary via taglibs
US20030115247A1 (en) Client configurable initial web-based imaging system
US20030208691A1 (en) Printing using secure pickup
US6766350B1 (en) Shared management of data objects in a communication network
US7191236B2 (en) Transparent telecommunications system and apparatus
US7483983B1 (en) Method and system for deploying content to wireless devices
US7106469B2 (en) Variable data printing with web based imaging
US20040205163A1 (en) Information processing apparatus, information processing method, information processing program service providing apparatus, service providing method, service providing program and recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060704

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060904

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20061003