JP2003101640A - Portable terminal - Google Patents

Portable terminal

Info

Publication number
JP2003101640A
JP2003101640A JP2001288829A JP2001288829A JP2003101640A JP 2003101640 A JP2003101640 A JP 2003101640A JP 2001288829 A JP2001288829 A JP 2001288829A JP 2001288829 A JP2001288829 A JP 2001288829A JP 2003101640 A JP2003101640 A JP 2003101640A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
means
step
portable terminal
control means
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001288829A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koji Tajima
浩二 田島
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp, シャープ株式会社 filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2001288829A priority Critical patent/JP2003101640A/en
Publication of JP2003101640A publication Critical patent/JP2003101640A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a portable terminal which can be found easily and with which an authorized user can identify the unauthorized user, when it is illegally used and leakage of information can be prevented.
SOLUTION: A PIN (Personal Identification Number) is inputted from an operation section 4. At this time, a comparison section 12 reads a pre-registered PIN from a storage section 15, and compares this number with the inputted number. When the inputted number does not match the registered number for a prescribed consecutive number of times, it is decided that the terminal has been used, and a photographing section 6 photographs the person who has inputted the number. Then, the photographing data is transferred to the destination of a pre-registered telephone number.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、正規利用者以外の人による不正利用に対応するための機能を備える携帯端末に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to a portable terminal having a function for corresponding to fraudulent use by a person other than regular users. 【0002】 【従来の技術】携帯端末は、携帯して利用するために、 [0002] mobile terminal, in order to use mobile phone to,
置き忘れまたは盗難によって紛失する機会が少なくない。 Opportunity lost by misplaced or stolen is not a few. また携帯端末が一旦紛失して正規利用者以外の人(以下、不正利用者と表記する)に不正利用されると、 The portable terminal other than the authorized user is lost once the person (hereinafter referred to as unauthorized user) when it is unauthorized use to,
重要な情報が漏洩することがある。 There is that important information is leaked. そこで従来の携帯端末は、暗証番号などの入力がなければ、重要な情報を表示しないようにすることができる。 Therefore conventional portable terminal, if there is no input of the personal identification number, it is possible not to display important information. これによって、従来の携帯端末は、重要な情報の保護を行っている。 Thus, the conventional portable terminal has performed the protection of sensitive information. 【0003】特開昭62−298893号公報に開示されている発明では、現金自動支払/預入機のような自動機において、不正利用と判断したときに、不正利用者を撮影することによって、不正利用者の割り出しを可能としている。 [0003] In the invention disclosed in JP-A-62-298893, in an automatic machine such as a cash dispenser / deposit machine, when it is determined that fraud, by taking the unauthorized user, unauthorized thereby enabling the indexing of the user. 【0004】特開平9−27853号公報に開示されている発明では、携帯端末において、不正利用と判断した後に自動発呼して、正規利用者に不正利用の旨を通知する。 [0004] In the invention disclosed in JP-A-9-27853, in the portable terminal, and automatic call after determining that unauthorized utilization, and notifies the unauthorized use to authorized users. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】正規利用者が携帯端末を紛失して、その携帯端末が不正利用されている場合、 [0005] and lost THE INVENTION Problems to be Solved] authorized user is a mobile terminal, if the mobile terminal has been unauthorized use,
正規利用者がその不正利用をすぐに知ることは困難である。 That the authorized user to know the unauthorized use immediately is difficult. また正規利用者が、不正利用者を特定することも困難である。 The regular user, it is also difficult to identify the unauthorized user. 【0006】また不正利用者は、携帯端末を持って移動している可能性が高い。 [0006] The unauthorized user is likely to have moved with the mobile terminal. したがって、特開昭62−29 Therefore, JP-A-62-29
8893号公報に開示されている発明のように撮影するだけでは、正規利用者が紛失した携帯端末を取り戻すことは困難である。 Just shoot as in the invention disclosed in 8893 discloses, it is difficult to regain the mobile terminal authorized user is lost. 【0007】特開平9−27853号公報に開示されている発明では、携帯端末の電源を不正利用者に切られた場合、その携帯端末は、発信および着信ができなくなる。 [0007] In the invention disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 9-27853, when powered down mobile terminal fraudster, the portable terminal can not be outgoing and incoming. また携帯端末は、不正利用と判断した場合、待ち受け中に発呼動作を長時間行うために、すぐに電池が消耗してしまう。 The mobile terminal, if it is determined that the unauthorized use, in order to carry out a long time calling operation during standby, as soon as the battery will be exhausted. したがって正規利用者が不正利用に気付いたときには、その携帯端末が通信不可能となっている可能性が高い。 Thus when the authorized user has noticed fraud is likely that the mobile terminal has become unable to communicate. 【0008】さらに近年の携帯端末は、電話帳に登録されている人の情報、正規利用者の個人情報または各種サービスの暗証番号などを記憶している場合がある。 [0008] Furthermore, in recent years of the mobile terminal, there is a case for storing such information of the person being registered in the telephone book, the personal identification number of personal information or the various services of the authorized user. これらの情報は、第三者に知られた場合に正規利用者が損害を受けるような重要な情報を含むことがある。 This information may include important information, such as authorized user if known to a third party is subject to damage. 暗証番号が不正利用者に解読された場合、そのような情報が漏洩してしまう。 If the personal identification number is decrypted to unauthorized users, such information is leaked. したがって暗証番号による保護だけでは、 Only protected by a personal identification number Thus,
重要な情報の漏洩を防止するのに不十分である。 It is insufficient to prevent the leakage of important information. 【0009】本発明の目的は、不正利用された場合に、 It is an object of the present invention, if it is unauthorized use,
発見され易く、正規利用者が速やかに不正利用者を特定することができ、また情報の漏洩を防止することができる携帯端末を提供することである。 Easily found, the regular user can identify quickly fraudster, and to provide a mobile terminal capable of preventing leakage of information. 【0010】 【課題を解決するための手段】本発明は、携帯端末において、通信手段と、暗証番号を入力する入力手段と、暗証番号の入力が連続して所定回数誤りの場合は、不正利用であると判断して周囲の状況を記録し、記録した周囲の状況を前記通信手段から送信する制御手段とを有することを特徴とする携帯端末である。 [0010] Means for Solving the Problems The present invention provides a portable terminal, a communication means, input means for inputting a personal identification number, if the input PIN is consecutively a predetermined number of times error, fraud record the conditions surrounding it is determined that the a mobile terminal, characterized in that the status of the recorded ambient and a control means for transmitting from said communication means. 【0011】本発明に従えば、暗証番号の入力が連続して所定回数誤りの場合は、不正利用であると判断して周囲の状況を記録し、記録した周囲の状況を送信する制御手段が設けられるで、携帯端末の周囲の状況を他の情報端末に送信することができる。 According to the invention, when a predetermined number of error input is continuously PIN, it records the conditions surrounding it is determined that the illegal use, control means for transmitting the status of the recorded ambient by provided, it is possible to transmit the situation around the portable terminal to another information terminal. したがって不正利用があったときに、正規利用者に携帯端末の周囲の状況を通知することができる。 Thus when there is unauthorized use, it is possible to notify the situation around the portable terminal to a normal user. 【0012】また本発明は、前記記録した周囲の状況は、周囲の画像であることを特徴とする。 [0012] The present invention, conditions surrounding that the recording is characterized in that a surrounding image. 【0013】本発明に従えば、携帯端末の周囲の状況として、携帯端末の周囲の画像を撮影するので、不正利用者の容姿を通知することができる。 According to the [0013] The present invention, as the situation in the vicinity of the mobile terminal, because it captures an image of surroundings of the mobile terminal, it is possible to notice the appearance of the unauthorized user. 【0014】また本発明は、前記記録した周囲の状況は、周囲の音声であることを特徴とする。 [0014] The present invention, conditions surrounding that the recording is characterized in that an ambient sounds. 【0015】本発明に従えば、携帯端末の周囲の状況として、携帯端末の周囲の音声を録音するので、不正利用者の音声を通知することができる。 According to the [0015] The present invention, as the situation in the vicinity of the mobile terminal, since the recording of the voice of the surrounding mobile devices, it is possible to notice the sound of the unauthorized user. 【0016】また本発明は、前記制御手段は、不正利用であると判断した後に、前記入力手段が操作される毎に、静止画を撮影することを特徴とする。 [0016] The present invention, the control means, after determining that the unauthorized use, every time said input means is operated, characterized in that to shoot a still image. 【0017】本発明に従えば、制御手段は、入力手段が操作される毎に静止画を撮影するので、一定時間毎に静止画を撮影するより、不正利用者の容姿を撮影できる可能性が高い。 According to the invention, the control means, so to shoot a still image each time the input means is operated, from taking still pictures every predetermined time, the possibility of capturing the appearance of fraudster high. 【0018】また本発明は、前記制御手段は、不正利用であると判断した後に、一定時間動画を撮影することを特徴とする。 [0018] The present invention, the control means, after determining that the unauthorized use, characterized by taking a certain time video. 【0019】本発明に従えば、制御手段は、不正利用であると判断した後に、一定時間動画を撮影するので、静止画を撮影するより、不正利用者の容姿を撮影できる可能性が高い。 According to the invention, the control means, after it is determined that the illegal use, since taking a certain time video, rather than taking a still image, there is a high possibility of being able to shoot appearance of fraudster. 【0020】また本発明は、前記制御手段は、不正利用であると判断した後に、一定時間音声を録音することを特徴とする。 [0020] The present invention, the control means, after determining that the unauthorized use, characterized by recording a predetermined time speech. 【0021】本発明に従えば、制御手段は、不正利用であると判断した後に、一定時間音声を録音するので、たとえば、暗証番号の入力を音声で行う場合、不正利用者の音声を録音できる可能性が高い。 According to the invention, the control means, after it is determined that the illegal use, since Record predetermined time voice, for example, when performing input of an identification number by voice, can record the voice of the fraudster Probability is high. 【0022】また本発明は、前記制御手段が不正利用であると判断した後に、位置情報を送信する位置情報送信手段を有することを特徴とする。 [0022] The present invention is, after the control means has determined that the illegal use, and having a position information transmission means for transmitting the position information. 【0023】本発明に従えば、位置情報を送信する位置情報送信手段が設けられるので、携帯端末の位置情報を他の情報端末に送信することができる。 According to the invention, since the position information transmission means for transmitting the location information is provided, it is possible to transmit the location information of the portable terminal to another information terminal. したがって、不正利用があったときに、携帯端末の位置情報を通知することができる。 Therefore, when there is unauthorized use, it can be notified of the positional information of the portable terminal. 【0024】また本発明は、前記制御手段は、記録した周囲の状況を、前記通信手段から特定の場所に送信、または特定の着信に対して送信することを特徴とする。 [0024] The present invention, the control means, the status of the recorded ambient, and transmits the transmission from the communication unit to a particular location or for a particular incoming call. 【0025】本発明に従えば、制御手段は、携帯端末の周囲の状況を、特定の場所に送信するので、不正利用があったときに、素早く正規利用者に通知することができる。 According to the invention, the control means, the situation around the portable terminal, and transmits to a specific location, when there is unauthorized use, can be notified quickly authorized user. また制御手段は、携帯端末の周囲の状況を、たとえば正規利用者からの特定の着信に対して送信するので、 The control means, the situation around the portable terminal, for example, and transmits to a specific call from authorized user,
一定時間毎に特定の場所に送信するより、通信にかかる時間の合計を少なくすることができる。 Than sending to specific locations at regular intervals, it is possible to reduce the total time required for communication. したがって電池の消耗を少なくできる。 Therefore possible to reduce the consumption of the battery. 【0026】また本発明は、携帯端末の電源のON/O [0026] Further, the present invention is, ON / O of the power of the mobile terminal
FFを切り換える電源スイッチと、前記入力手段を含む操作手段と、画面を表示する表示手段と、前記制御手段が不正利用であると判断した後に、前記電源スイッチがOFFされた場合、前記通信手段および前記制御手段をONにした状態で、前記操作手段および前記表示手段をOFFにする電源制御手段とを有することを特徴とする。 A power switch for switching the FF, and operating means including said input means, display means for displaying the screen, after the control unit determines that the unauthorized use, when the power switch is turned OFF, the communication means and while said control means to oN, and having a power supply control means turns OFF the said operating means and said display means. 【0027】本発明に従えば、制御手段が不正利用であると判断した後に、電源スイッチがOFFされた場合、 According to the invention, after the control means has determined that the unauthorized use, when the power switch is turned OFF,
通信手段および制御手段をONの状態に維持する電源制御手段が設けられるので、不正利用者によって電源スイッチがOFFされても、周囲の状況の記録および送信を継続することができる。 The power supply control means for maintaining the communication means and control means to the ON state is provided, the power switch by unauthorized users even if turned OFF, it is possible to continue the recording and transmission of the surrounding circumstances. 【0028】また本発明は、前記制御手段が不正利用であると判断した後に、着信を受けて、正しい暗証番号が入力された場合、記憶している情報を消去する手段を有することを特徴とする。 [0028] The present invention, after the control means has determined that the illegal use, receives an incoming call, if the correct PIN is entered, and comprising means for erasing the information stored to. 【0029】本発明に従えば、記憶している情報を消去する手段が設けられるので、不正利用があったときに正規利用者の遠隔操作によって、不正利用者に知られたくない情報を消去することができる。 According to the invention, since means for erasing stored information is provided by the authorized user of the remote control when there is unauthorized use, erases the information that you do not want known fraudster be able to. 【0030】 【発明の実施の形態】以下、図面に従って本発明の実施の形態を説明する。 [0030] PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings. 【0031】まず図1〜図6に従って、本発明の第1の実施形態を説明する。 Firstly with reference to FIGS. 1 to 6, illustrating a first embodiment of the present invention. 図1は、携帯電話10の斜視図である。 Figure 1 is a perspective view of the mobile phone 10. 携帯電話10は、アンテナ1、イヤーレシーバ2、表示部3、操作部4、マイク5および撮影部6を備える。 Cellular phone 10 includes an antenna 1, ear receiver 2, display unit 3, an operation section 4, a microphone 5 and a photographing unit 6. 【0032】アンテナ1は、通信電波の送受信を行う。 The antenna 1 transmits and receives communication radio waves.
イヤーレシーバ2は、音声信号を可聴音に変換する。 Ear receiver 2 converts the audio signal into audible sound. 表示部3は、画面を表示する。 The display unit 3, and displays the screen. 操作部4は、暗証番号の入力のために操作される。 Operation section 4 is operated to input the personal identification number. マイク5は、利用者から入力された音声を電気信号に変換する。 Microphone 5 converts the voice input from the user into an electric signal. 撮影部6は、周囲を撮影する。 Imaging unit 6, to shoot around. 【0033】図2は、携帯電話10のブロック図である。 [0033] FIG. 2 is a block diagram of the mobile phone 10. 携帯電話10は、無線部11、比較部12、撮影部6、操作部4、外部機器インターフェイス13、制御部14、記憶部15、録音部16、表示部3および通話部17を備える。 Mobile phone 10 includes a radio unit 11, comparing unit 12, imaging unit 6, operation unit 4, an external device interface 13, control unit 14, storage unit 15, recording unit 16, a display unit 3 and the call section 17. 【0034】無線部11は、アンテナ1で捉えた受信電波の復調と、基地局へ送信する電波の変調とを行う。 The radio unit 11 performs demodulation of received radio wave captured by the antenna 1, a radio wave modulation to be transmitted to the base station. 比較部12は、入力された暗証番号と、登録されている暗証番号とを比較する。 Comparing unit 12 compares the personal identification number entered, the personal identification number registered. 外部機器インターフェイス13 An external device interface 13
は、携帯電話10と外部機器とを接続する。 Connects the mobile phone 10 and the external device. 制御部14 The control unit 14
は、携帯電話10全体の制御を行う。 Performs a mobile phone 10 as a whole of control. 記憶部15は、暗証番号およびリモート暗証番号を記憶している。 The storage unit 15 stores a security code and a remote personal identification number. また記憶部15は、記録したデータの送信先の電話番号を記憶している。 The storage unit 15 stores the telephone number of the destination of the recorded data. 暗証番号、リモート暗証番号および送信先の電話番号は、予め正規利用者によって登録される。 PIN, telephone number of the remote personal identification number and the destination is registered in advance by authorized users. 録音部16は、周囲の音声を録音する。 Recording unit 16, to record the voice of the surroundings. 通話部17は、イヤーレシーバ2およびマイク5に相当する。 Call section 17 corresponds to the ear receiver 2 and the microphone 5. 【0035】携帯電話10は、電話帳などの機能を暗証番号によって保護している。 The mobile phone 10 is protected by personal identification number features such as phone book. 利用者は、それらの機能を利用するために、暗証番号を操作部4から入力する。 User, in order to use these functions, entering a personal identification number from the control unit 4. このとき比較部12は、登録されている暗証番号を記憶部15から読み出し、この暗証番号と、利用者によって入力された暗証番号とを比較する。 The time comparison section 12 reads the personal identification number registered from the memory unit 15, compares the this PIN, a personal identification number entered by the user. 入力された暗証番号が、登録されている暗証番号と一致すれば、利用者は、 Input personal identification number, if consistent with the personal identification number that has been registered, the user,
それらの機能を利用することができる。 It is possible to use these functions. 【0036】図3は、本実施形態の暗証番号入力処理を示すフローチャートである。 [0036] FIG. 3 is a flowchart showing a password input process of this embodiment. 制御部14は、次のような暗証番号入力処理を行う。 Control unit 14 performs personal identification number input process as follows. 【0037】ステップA1では、利用者によって暗証番号が入力される。 [0037] In step A1, a personal identification number is input by the user. ステップA2では、不正利用フラグがONかOFFかを判断する。 In step A2, unauthorized use of the flag it is determined whether the ON or OFF. 不正利用フラグがOFFの場合は、ステップA3に進む。 Unauthorized use of the flag is in the case of OFF, the process proceeds to step A3. 不正利用フラグがONの場合は、ステップA9に進む。 Unauthorized use of the flag is in the case of ON, the process proceeds to step A9. ステップA9では、撮影部6によって、暗証番号を入力した利用者を撮影し、ステップA3に進む。 In step A9, the imaging unit 6, photographing a user who has entered the personal identification number, the process proceeds to step A3. 【0038】ステップA3では、比較部12によって、 [0038] At step A3, the comparison unit 12,
ステップA1において入力された暗証番号と、登録されている暗証番号との比較を行う。 And the personal identification number input in step A1, the comparison with the personal identification number registered performed. ステップA4では、比較結果を判断する。 In step A4, it is determined comparison result. 暗証番号が一致している場合は、ステップA10に進み、暗証番号入力後の通常処理を行う。 If the PIN matches, the process proceeds to step A10, performing the normal processing after password input. そして暗証番号入力処理を終了する。 And to end the personal identification number input processing. 暗証番号が不一致の場合は、ステップA5に進む。 If personal identification number do not match, the process proceeds to step A5. 【0039】ステップA5では、今回までの連続不一致回数を判断する。 [0039] In step A5, to determine a continuous disagreement number of times up to this time. 連続不一致回数がN回以上の場合は、 If the continuous mismatch count is greater than or equal to N times,
ステップA6に進み、不正利用フラグをONにする。 The procedure proceeds to step A6, to ON unauthorized use flag. すなわち暗証番号を入力した利用者を不正利用者と判断する。 In other words it is determined that the unauthorized user the user who has input a personal identification number. ステップA7では、撮影部6によって、暗証番号を入力した利用者を撮影する。 In step A7, the imaging unit 6, to photograph the user who has entered the personal identification number. ステップA8では、予め記憶部15に登録されている特定の電話番号先へ発信して、不正利用を受けている旨を正規利用者に伝える。 In step A8, to disseminate the specific telephone number destinations registered in advance in the storage unit 15, informing of undergoing unauthorized use to authorized user. またステップA7の処理で得た撮影データを送信する。 Further transmits the imaging data obtained by the process of step A7. ステップA8の処理は、不正利用している利用者が、音声通話などの通信を行っていないときに行われる。 Processing of step A8, the user that unauthorized use is carried out when it is not performing communication, such as voice calls. これは、不正利用している利用者に悟られないようにするためである。 This is for the purpose of so as not to convince the user that is unauthorized use. そして暗証番号入力処理を終了する。 And to end the personal identification number input processing. 【0040】以上の処理によって、携帯電話10の不正利用があったとき、正規利用者は、すぐにその不正利用を知ることができる。 [0040] By the above processing, when there is an unauthorized use of the mobile phone 10, authorized user is able to know immediately its illegal use. また撮影部6によって、暗証番号を入力した利用者を撮影するので、その利用者の容姿を撮影することができる。 Further the imaging unit 6, since photographing the user who has entered the personal identification number, it is possible to shoot the appearance of the user. したがって、その利用者の容姿から、その利用者を特定することが可能となる。 Thus, the appearance of the user, it is possible to identify the user. 【0041】図4は、本実施形態の撮影データ送信の処理を示すフローチャートである。 [0041] FIG. 4 is a flowchart showing the processing of the shooting data transmission of the present embodiment. 正規利用者は、図3のステップA8の処理によって、携帯電話10が不正利用を受けている旨を、予め記憶部15に登録してある特定の電話から通知される。 Authorized user, the process in step A8 in FIG. 3, to the effect that the cellular phone 10 is under improper use, is notified from a particular phone is registered in advance in the storage unit 15. その後、正規利用者は、不正利用を受けている携帯電話10に前記特定の電話から発信を行う。 After that, regular user performs a call from the specific phone to mobile phone 10 receiving unauthorized use. 制御部14は、不正利用フラグがONのときに着信すると、次のような撮影データ送信の処理を行う。 Control unit 14, the unauthorized use flag arrives when turned ON, performing the processing of the following imaging data transmission. 【0042】ステップB1で、着信番号と、登録されている電話番号とを比較する。 [0042] In step B1, compares the incoming number and a telephone number that has been registered. すなわち着信が、正規利用者からの着信であるか否かを判断する。 That incoming call, determines whether the incoming call from a regular user. 【0043】正規利用者からの着信である場合、ステップB3に進む。 [0043] When a call from the authorized user, the process proceeds to step B3. ステップB3では、比較部12によって、付加されたリモート暗証番号と、登録されているリモート暗証番号とを比較する。 In step B3, the comparison unit 12 compares the remote personal identification number assigned, and a remote personal identification number registered. リモート暗証番号が一致している場合は、ステップB4に進む。 If the remote personal identification number matches, flow proceeds to step B4. ステップB4では、通信を開始し、最新の撮影データを送信する。 In step B4, to initiate communication, and transmits the latest shooting data. そしてステップB5で、通信を終了する。 In step B5, to end the communication. この通信は、不正利用している利用者が携帯電話10を用いて音声通話などの通信を行っていないときに行われる。 This communication is carried out when the user that unauthorized use is not performing communication, such as voice calls using the mobile phone 10. そして撮影データ送信の処理を終了する。 And terminates the processing of the shooting data transmission. 【0044】ステップB1で正規利用者からの着信でない場合、またはステップB3でリモート暗証番号が不一致の場合は、ステップB2に進む。 [0044] If it is not the incoming call from the authorized user in step B1, or if the remote personal identification number do not match in step B3, the process proceeds to step B2. ステップB2では、 In step B2,
通常の着信処理を行う。 It performs a normal incoming call processing. そして撮影データ送信の処理を終了する。 And terminates the processing of the shooting data transmission. 【0045】以上の処理によって、不正利用があったとき、正規利用者は、リモート動作によって、最新の撮影データを入手できる。 [0045] By the above processing, when there is an unauthorized use, regular user, by remote operation can obtain the latest shooting data. したがって、不正利用者の特定を容易にすることができる。 Therefore, it is possible to facilitate the particular fraudster. また、図3のステップA8において不正利用を通知した後、正規利用者がリモート動作で撮影データを受信するときだけ通信が行われるので、電池の消耗が少なく、携帯電話10の電源が長時間ONとなることが可能である。 Further, after notifying the unauthorized use in step A8 of FIG. 3, only the communication is performed when the authorized user receives the imaging data remotely operation, less consumption of the battery, the mobile phone 10 powered long ON it is possible to be. したがって、不正利用されている携帯電話10の回収される可能性が高まる。 Therefore, it is more likely to be the recovery of the mobile phone 10, which is unauthorized use. また区別のつきやすい不正利用者の容姿を撮影できる可能性が高まる。 Also it can provide an increased possibility of taking the appearance of luck easy to unauthorized user of distinction. 【0046】図5は、本実施形態の位置情報送信の処理を示すフローチャートである。 [0046] Figure 5 is a flowchart showing the processing of the location information transmission of the present embodiment. 待ち受け状態で、かつ不正利用フラグがONのとき、制御部14は、次のような位置情報送信の処理を行う。 In standby state, and when illegal use flag is ON, the control unit 14 performs processing such as: the location information transmission. 【0047】まずステップC1で、タイマが動作しているか否かを判断する。 [0047] First, in step C1, it is determined whether the timer is running. タイマが動作している場合は、位置情報送信の処理を終了する。 If the timer is running, and ends the process of the position information transmission. タイマが満了して動作していない場合は、ステップC2に進む。 If the timer is not running expired, the process proceeds to step C2. ステップC2では、位置情報測定を行う。 In step C2, performing location measurement. たとえば、GPS(Global P For example, GPS (Global P
ositioning System)による位置情報取得によって、携帯電話10の現在の位置を正確に知ることのできる位置情報データを作成する。 By the location information acquired by ositioning System), to create the location data that can be known accurately the current position of the mobile telephone 10. また位置情報データは、PHS The position information data, PHS
(Personal Handyphone System)の位置情報サービスのように周辺基地局の検索を行い、基地局固有情報(CS (Personal Handyphone System) performs a search of the surrounding base station to the location information services, base-station-specific information (CS
ID)およびその受信レベルを取得することによって作成してもよい。 It may be created by obtaining the ID) and its reception level. 【0048】ステップC3では、作成した位置情報データを予め記憶部15に登録されている電話番号先に送信する。 [0048] At step C3, it is transmitted to the telephone number destinations registered in advance in the storage unit 15 the position information data created. ステップC4では、タイマをスタートさせる。 In step C4, a timer is started. そして位置情報送信の処理を終了する。 And it ends the process of the position information transmission. 【0049】以上の処理によって、携帯電話10の正確な位置情報を正規利用者に一定時間毎に送信することができる。 [0049] Through the above process, the accurate position information of the mobile phone 10 can be transmitted every predetermined time to the normal user. また、常に位置情報測定および位置情報送信を行うのではなく、一定時間毎にそれらを行うので、消費電力は最小限で済み、長時間の追跡が可能となる。 Further, rather than always performing a location information measurement and position information transmission, since do them every predetermined time, the power consumption is minimal, it is possible for a long time tracking. 【0050】図6は、本実施形態の電源制御処理を示すフローチャートである。 [0050] Figure 6 is a flow chart illustrating a power control process of this embodiment. 不正利用者によって携帯電話1 A mobile phone by an unauthorized user 1
0の電源をOFFとする操作が行われると、制御部14 The power of 0 when an operation of the OFF is performed, the control unit 14
は、次のような電源制御処理を行う。 Performs the following power supply control process. 【0051】ステップD1では、不正利用フラグがON [0051] In step D1, unauthorized use flag is ON
かOFFかを判断する。 Or OFF or the judges. 不正利用フラグがOFFの場合、ステップD2に進む。 Fraud flag if OFF, the processing proceeds to step D2. ステップD2では、通常の電源OFF処理を行う。 In step D2, performs normal power-OFF process. すなわち、携帯電話10の全ての機能を電源OFFの状態にする。 That is, all the functions of the mobile phone 10 in a state of power OFF. そして電源制御処理を終了する。 And to end the power control processing. 不正利用フラグがONの場合、ステップD3 If unauthorized use flag is ON, step D3
に進む。 Proceed to. ステップD3では、利用者の目に見える範囲を電源OFFの状態にする。 In step D3, a range that is visible to the user on the status of power OFF. すなわち、ユーザインターフェイスである、操作部4および表示部3を電源OFFの状態にし、それ以外の機能は電源ONの状態に維持する。 That is a user interface, an operation unit 4 and the display unit 3 in a state of power supply OFF, the other function is to keep the state of the power supply ON. そして電源制御処理を終了する。 And to end the power control processing. 【0052】以上の処理によって、不正利用されているときに携帯電話10の電源をOFFとする操作があっても、制御部14は、図3〜図5に示すような処理を継続することができる。 [0052] With the above processing, even if there is an operation to turn OFF the power supply of the mobile phone 10 when it is unauthorized use, the control unit 14 to continue the processing as shown in FIGS. 3 to 5 it can. 【0053】次に図7および図8に従って、本発明の第2の実施形態を説明する。 [0053] Next to FIG 7 and FIG 8, illustrating a second embodiment of the present invention. 本実施形態では、図1および図2に示す携帯電話10を用いる。 In this embodiment, a mobile phone 10 shown in FIGS. 【0054】図7は、本実施形態の暗証番号入力処理を示すフローチャートである。 [0054] Figure 7 is a flowchart showing a password input process of this embodiment. 図7のステップE7、ステップE8およびステップE9以外の処理は、図3のステップA7、ステップA8およびステップA9以外の処理と同じであるので、説明を省略する。 Step E7 in FIG. 7, the processing other than step E8 and step E9, Step A7 in FIG. 3, is the same as the processing other than step A8 and Step A9, the description thereof is omitted. 【0055】ステップE7およびステップE9では、録音部16によって、音声を一定時間録音する。 [0055] At step E7 and step E9, the recording unit 16, a predetermined time record audio. ステップE8では、予め記憶部15に登録されている特定の電話番号先へ発信して、不正利用を受けている旨を正規利用者に伝える。 In step E8, and transmitting to a specific telephone number destinations registered in advance in the storage unit 15, informing of undergoing unauthorized use to authorized user. またステップE8では、ステップE7の処理で得た録音データを送信する。 The step E8, transmits the recording data obtained by the processing in step E7. 【0056】以上の処理によって、携帯電話10の不正利用があったとき、正規利用者は、すぐにその不正利用を知ることができる。 [0056] By the above processing, when there is an unauthorized use of the mobile phone 10, authorized user is able to know immediately its illegal use. 暗証番号が音声入力の場合、不正利用者の音声を録音できる可能性が高い。 If the personal identification number is voice input, there is a high possibility of being able to record the voice of the unauthorized user. また不正利用者が携帯電話10を利用して音声通話を行った場合、この一部を録音することによって、不正利用者の音声を録音できる可能性が高い。 Further, when the unauthorized user makes a voice call using a mobile phone 10, by recording some of this, there is a high possibility of being able to record the voice of the unauthorized user. したがって、不正利用者の音声から、その不正利用者を特定することが可能となる。 Therefore, from the voice of the unauthorized user, it is possible to identify the fraudster. 【0057】図8は、本実施形態の録音データ送信の処理を示すフローチャートである。 [0057] Figure 8 is a flowchart illustrating the processing for recording the data transmission of the present embodiment. 正規利用者は、図7のステップE8の処理によって、携帯電話10が不正利用を受けている旨を、予め記憶部15に登録してある特定の電話から通知される。 Authorized user, the process in step E8 in FIG. 7, to the effect that the cellular phone 10 is under improper use, is notified from a particular phone is registered in advance in the storage unit 15. その後、正規利用者は、不正利用を受けている携帯電話10に前記特定の電話から発信を行う。 After that, regular user performs a call from the specific phone to mobile phone 10 receiving unauthorized use. 制御部14は、不正利用フラグがONのときに着信すると、次のような録音データ送信の処理を行う。 Control unit 14, the unauthorized use flag arrives when ON, the process the next such record data transmission. 【0058】ステップF1で、着信番号と、登録されている電話番号とを比較する。 [0058] In step F1, it compares the incoming number and a telephone number that has been registered. すなわち着信が、正規利用者からの着信であるか否かを判断する。 That incoming call, determines whether the incoming call from a regular user. 【0059】正規利用者からの着信でない場合、ステップF2に進む。 [0059] If it is not the incoming call from the authorized user, the process proceeds to step F2. ステップF2では、通常の着信処理を行う。 In step F2, it performs normal call processing. そして録音データ送信の処理を終了する。 And terminates the processing of the recorded data transmission. 正規利用者からの着信である場合、ステップF3に進む。 If a call from the authorized user, the process proceeds to step F3. ステップF3では、付加されたリモート暗証番号と、登録されているリモート暗証番号とを比較する。 At step F3, it compares the remote personal identification number assigned, and a remote personal identification number registered. 【0060】リモート暗証番号が一致している場合は、 [0060] If the remote personal identification number are coincident,
ステップF4に進む。 The process proceeds to step F4. ステップF4では、通信を開始し、最新の録音データを送信する。 In step F4, it starts communication, and transmits the latest recorded data. ステップF5で、通信を終了する。 In step F5, to end the communication. この通信は、不正利用している利用者が携帯電話10を用いて音声通話などの通信を行っていないときに行われる。 This communication is carried out when the user that unauthorized use is not performing communication, such as voice calls using the mobile phone 10. そして録音データ送信処理を終了する。 And stop recording data transmission process. リモート暗証番号が不一致の場合は、ステップF5 If the remote personal identification number do not match, step F5
に進む。 Proceed to. 【0061】以上の処理によって、不正利用があったとき、正規利用者は、リモート動作によって、最新の録音データを入手できる。 [0061] By the above processing, when there is an unauthorized use, regular user, by remote operation can obtain the latest recording data. したがって、不正利用者の特定を容易にすることができる。 Therefore, it is possible to facilitate the particular fraudster. また、図7のステップE8において不正利用を通知した後、正規利用者がリモート動作で録音データを受信するときだけ通信が行われるので、電池の消耗が少なく、携帯電話10の電源が長時間ONとなることが可能である。 Further, after notifying the unauthorized use in step E8 in FIG. 7, the only communication is performed when the authorized user receives the record data remotely operation, less consumption of the battery, the mobile phone 10 powered long ON it is possible to be. したがって、不正利用されている携帯電話10の回収される可能性が高まる。 Therefore, it is more likely to be the recovery of the mobile phone 10, which is unauthorized use. また区別のつきやすい不正利用者の音声を録音できる可能性が高まる。 Also it can provide an increased possibility of recording the voice of the month easy to unauthorized user of distinction. 【0062】本実施形態においても、図5に示す位置情報送信の処理および図6に示す電源制御処理を行うようにしてもよい。 [0062] Also in this embodiment, may be performed power control process shown in the processing and 6 position information transmission shown in FIG. 【0063】次に図9および図10に従って、本発明の第3の実施形態を説明する。 [0063] according to the following Figures 9 and 10, a description will be given of a third embodiment of the present invention. 本実施形態では、図1および図2に示す携帯電話10を用いる。 In this embodiment, a mobile phone 10 shown in FIGS. 【0064】図9は、本実施形態の暗証番号入力処理を示すフローチャートである。 [0064] Figure 9 is a flowchart showing a password input process of this embodiment. 図9のステップG7、ステップG8およびステップG9以外の処理は、図3のステップA7、ステップA8およびステップA9以外の処理と同じであるので、説明を省略する。 Step G7 in FIG. 9, the processing other than step G8 and step G9, step A7 of FIG. 3, is the same as the processing other than step A8 and Step A9, the description thereof is omitted. 【0065】ステップG7およびステップG9では、録音部16によって音声を一定時間録音するとともに、撮影部6によって動画を撮影する。 [0065] At step G7 and S G9, with a predetermined time record audio by recording unit 16 photographs a moving image by the imaging unit 6. ステップG8では、予め記憶部15に登録されている特定の電話番号先へ発信して、不正利用を受けている旨を正規利用者に伝える。 In step G8, and transmitting to a specific telephone number destinations registered in advance in the storage unit 15, informing of undergoing unauthorized use to authorized user.
またステップG8では、ステップG7の処理で得た録音データおよび動画データを送信する。 In addition the step G8, transmits the recording data and moving image data obtained by the processing in step G7. 【0066】以上の処理によって、携帯電話10の不正利用があったとき、正規利用者は、すぐにその不正利用を知ることができる。 [0066] By the above processing, when there is an unauthorized use of the mobile phone 10, authorized user is able to know immediately its illegal use. また正規利用者は、録音データおよび動画データの両方を入手できる。 The authorized user can obtain both recording data and moving image data. したがって、不正利用者を容易に特定することが可能となる。 Therefore, it is possible to easily identify the fraudster. 【0067】図10は、本実施形態の録音データおよび動画データ送信の処理を示すフローチャートである。 [0067] Figure 10 is a flowchart illustrating the processing for recording data and moving picture data transmission of the present embodiment. 【0068】正規利用者は、図9のステップG8の処理によって、携帯電話10が不正利用を受けている旨を、 [0068] regular user, by the processing of step G8 in FIG. 9, the fact that the mobile phone 10 has received the unauthorized use,
予め記憶部15に登録してある特定の電話から通知される。 Is notified from a particular phone is registered in advance in the storage unit 15. その後、正規利用者は、不正利用を受けている携帯電話10に前記特定の電話から発信を行う。 After that, regular user performs a call from the specific phone to mobile phone 10 receiving unauthorized use. 制御部14 The control unit 14
は、不正利用フラグがONのときに着信すると、次のような録音データおよび動画データ送信の処理を行う。 , When fraud flag arrives when turned ON, performing the processing of the following recorded data and moving picture data transmission. 【0069】図10のステップH4以外の処理は、図8 [0069] processing other than step H4 in FIG. 10, FIG. 8
のF4以外の処理と同じであるので、説明を省略する。 Are the same as the processes of non-F4, the description thereof is omitted. 【0070】ステップH4では、録音データおよび動画データを送信する。 [0070] In step H4, to transmit the recorded data and video data. 以上の処理によって、不正利用があったとき、正規利用者は、リモート動作によって、最新の録音データおよび動画データを入手できる。 By the above process, when there is unauthorized use, authorized user, the remote operation can obtain the latest recorded data and moving image data. したがって、不正利用者の特定を容易にすることができる。 Therefore, it is possible to facilitate the particular fraudster. また、図9のステップG8において不正利用を通知した後、正規利用者がリモート動作で録音データおよび動画データを受信するときだけ通信が行われるので、電池の消耗が少なく、携帯電話10の電源が長時間ONとなることが可能である。 Further, after notifying the unauthorized use in step G8 in FIG. 9, only the communication is performed when the authorized user receives the recording data and moving data remotely operation, less consumption of the battery, the power supply of the mobile phone 10 it is possible for a long time turned ON. したがって、不正利用されている携帯電話10の回収される可能性が高まる。 Therefore, it is more likely to be the recovery of the mobile phone 10, which is unauthorized use. 【0071】本実施形態においても、図5に示す位置情報送信の処理および図6に示す電源制御処理を行うようにしてもよい。 [0071] Also in this embodiment, may be performed power control process shown in the processing and 6 position information transmission shown in FIG. 【0072】次に、図11に従って、本発明の第4の実施形態を説明する。 Next, according to FIG. 11, a description will be given of a fourth embodiment of the present invention. 本実施形態では、図1および図2に示す携帯電話10を用いる。 In this embodiment, a mobile phone 10 shown in FIGS. また本実施形態では、図3、図7および図9のいずれか1つに示す暗証番号入力処理を行う。 In the present embodiment, FIG. 3, performing the password input process shown in any one of Figures 7 and 9. 【0073】図11は、本実施形態の情報消去の処理を示すフローチャートである。 [0073] Figure 11 is a flowchart showing the processing of information erasure in the present embodiment. 正規利用者は、携帯電話1 Regular user, the mobile phone 1
0が不正利用を受けている旨を、予め記憶部15に登録してある特定の電話から通知される。 The fact that 0 is receiving unauthorized use, is notified from a particular phone is registered in advance in the storage unit 15. その後、正規利用者は、不正利用を受けている携帯電話10に前記特定の電話から発信を行う。 After that, regular user performs a call from the specific phone to mobile phone 10 receiving unauthorized use. 制御部14は、不正利用フラグがONのときに着信すると、次のような情報消去の処理を行う。 Control unit 14, the unauthorized use flag arrives when turned ON, performing the processing of the following information erasing. 【0074】ステップI1で、着信番号と、登録されている電話番号とを比較する。 [0074] In step I1, compares the incoming number and a telephone number that has been registered. すなわち着信が、正規利用者からの着信であるか否かを判断する。 That incoming call, determines whether the incoming call from a regular user. 【0075】正規利用者からの着信でない場合、ステップI2に進む。 [0075] If it is not the incoming call from the authorized user, the process proceeds to step I2. ステップI2では、通常の着信処理を行う。 In step I2, it performs normal call processing. そして情報消去の処理を終了する。 And terminates the processing of the information erased. 正規利用者からの着信の場合、ステップI3に進む。 In the case of incoming call from the authorized user, the process proceeds to step I3. ステップI3では、付加されたリモート暗証番号と、登録されているリモート暗証番号とを比較する。 At step I3, it compares the remote personal identification number assigned, and a remote personal identification number registered. 【0076】リモート暗証番号が不一致の場合は、ステップI2に進む。 [0076] If the remote personal identification number do not match, the process proceeds to step I2. リモート暗証番号が一致している場合は、ステップI4に進む。 If the remote personal identification number matches, the process proceeds to step I4. ステップI4では、通信を開始し、最新のデータを送信する。 In step I4, it starts communication, sends the latest data. この通信は、不正利用している利用者が携帯電話10を用いて音声通話などの通信を行っていないときに行われる。 This communication is carried out when the user that unauthorized use is not performing communication, such as voice calls using the mobile phone 10. そしてステップI And step I
5に進む。 Proceed to 5. 【0077】ステップI5では、正規利用者からの重要情報消去要求を受信しているか否かを判断する。 [0077] At step I5, it determines whether it is receiving key information deletion request from the authorized user. 受信していない場合は、ステップI7に進む。 If not received, the process advances to step I7. ステップI7では、通信を終了する。 In step I7, to end the communication. そして情報消去の処理を終了する。 And terminates the processing of the information erased. 受信している場合は、ステップI6に進む。 If received, the process proceeds to step I6. ステップI6では、予め設定されている重要情報の消去を行い、ステップI7に進む。 In step I6, erases the key information set in advance, the process proceeds to step I7. 【0078】以上の処理によって、正規利用者は、携帯電話10が不正利用されていることを知ると、すぐに携帯電話10が記憶している重要情報を消去することができる。 [0078] By the above processing, regular users, and know that the mobile phone 10 has been unauthorized use, it is possible to erase the important information that is stored as soon as the mobile phone 10. したがって、重要情報の漏洩を未然に防ぐことが可能となる。 Therefore, it is possible prevent leakage of important information. 【0079】本実施形態においても、図5に示す位置情報送信の処理および図6に示す電源制御処理を行うようにしてもよい。 [0079] Also in this embodiment, may be performed power control process shown in the processing and 6 position information transmission shown in FIG. 【0080】以上の実施形態では、携帯電話10の操作部4から暗証番号の入力が行われるが、携帯電話10以外から暗証番号の入力が行われることも可能である。 [0080] In the above embodiment, although the input of the personal identification number is performed from the operation unit 4 of the portable telephone 10, it is also possible to enter the personal identification number is carried out from the non-mobile phone 10. 具体的に説明すると、携帯電話10を、有線または小電力無線などを介して、PC(Personal Computer)またはPDA(Personal Digital Assistant)などの携帯電話10以外の機器に接続する。 Specifically, the cellular phone 10, via a wired or low-power radio and connected to a PC (Personal Computer) or a mobile phone 10 other devices such as PDA (Personal Digital Assistant). 利用者は、PCまたはPD The user, PC or PD
Aなどの機器を操作して、携帯電話10の暗証番号を入力する。 By operating the equipment, such as A, enter the personal identification number of the mobile phone 10. 【0081】図12は、携帯電話10と携帯電話10以外の機器との接続の一例を示す図である。 [0081] Figure 12 is a diagram showing an example of a connection between the mobile telephone 10 and the mobile phone 10 other devices. 携帯電話10 The mobile phone 10
は、小電力無線を介してPC20に接続される。 It is connected to the PC20 via the low power radio. PC2 PC2
0は、撮影を行うカメラ21と、入力および表示が可能である表示部22とを備える。 0 includes a camera 21 for shooting, and a display unit 22 is capable of inputting and displaying. 利用者は、PC20の表示部22から携帯電話10の暗証番号を入力する。 The user inputs a personal identification number of the cellular phone 10 from the PC20 of the display unit 22. 暗証番号が一致すれば、PC20から携帯電話10を操作することができる。 If the match is a personal identification number, it is possible to operate the mobile phone 10 from PC20. 【0082】またカメラ21は、小電力無線およびPC [0082] In addition, the camera 21, low-power wireless and PC
20を介して、携帯電話10に接続される。 Through 20, it is connected to the mobile phone 10. したがって、携帯電話10からカメラ21を操作することもできる。 Therefore, it is also possible to operate the camera 21 from the mobile phone 10. カメラ21は、PC20を介さずに、小電力無線によって直接携帯電話10に接続されていても良い。 Camera 21, without using the PC 20, may be connected directly to the cellular phone 10 by the low-power radio communication. 【0083】 【発明の効果】以上のように本発明によれば、不正利用があったときに、正規利用者に携帯端末の周囲の状況を通知することができる。 [0083] According to the present invention as described above, according to the present invention, when there is unauthorized use, it is possible to notify the situation around the portable terminal to a normal user. したがって正規利用者は、携帯端末の周囲の状況から、不正利用者を特定するための手掛かりを得ることができる。 Accordingly authorized user can from the situation around the portable terminal to obtain a clue to identify the fraudster. 【0084】また本発明によれば、不正利用者の容姿を正規利用者に通知することができるので、不正利用者の特定を容易にすることができる。 [0084] According to the present invention, it is possible to notify the appearance of the unauthorized user to the normal user, it can facilitate specific fraudster. 【0085】また本発明によれば、不正利用者の音声を正規利用者に通知することができるので、不正利用者の特定を容易にすることができる。 [0085] According to the present invention, it is possible to notify the sound of the unauthorized user to the normal user, it can facilitate specific fraudster. 【0086】また本発明によれば、制御手段は、入力手段が操作される毎に静止画を撮影するので、不正利用者の容姿を撮影できる可能性が高い。 [0086] According to the invention, the control means, so to shoot a still image each time the input means is operated, there is a high possibility of being able to shoot appearance of fraudster. したがって、不正利用者の特定をさらに容易にすることができる。 Therefore, it is possible to further facilitate specific fraudster. 【0087】また本発明によれば、制御手段は、不正利用があったときに一定時間動画を撮影するので、不正利用者の容姿を撮影できる可能性が高い。 [0087] According to the invention, the control means, so to shoot predetermined time video when there is unauthorized use is likely to be taking appearance of fraudster. したがって、不正利用者の特定をさらに容易にすることができる。 Therefore, it is possible to further facilitate specific fraudster. 【0088】また本発明によれば、制御手段は、不正利用があったときに一定時間音声を録音するので、不正利用者の音声を録音できる可能性が高い。 [0088] According to the invention, the control means, so that recording for a predetermined time voice when any unauthorized use is likely to be recorded the voice of the fraudster. したがって、不正利用者の特定をさらに容易にすることができる。 Therefore, it is possible to further facilitate specific fraudster. 【0089】また本発明によれば、正規利用者に携帯端末の位置情報を通知することができる。 [0089] According to the present invention, it is possible to notify the position information of the portable terminal to a normal user. したがって、不正利用者が携帯端末を持って移動しても、正規利用者は、携帯端末の位置を知ることができる。 Thus, moving the unauthorized user is carrying the mobile terminal, authorized user is able to know the position of the portable terminal. したがって正規利用者は、携帯端末を速やかに回収することができる。 Accordingly authorized user is able to recover the mobile terminal quickly. 【0090】また本発明によれば、不正利用があったときに、携帯端末の周囲の状況を特定の場所に送信して、 [0090] According to the present invention, when there is unauthorized use, by sending the status of the surrounding mobile devices to a specific location,
正規利用者に不正利用を通知することができる。 You can be notified of the unauthorized use to regular users. 正規利用者は、この通知を受けて、素早く不正利用に対処することができる。 Authorized user can be in response to this notice, to deal with quickly unauthorized use. また、携帯端末の周囲の状況を特定の着信に対して送信することによって、通信時間を少なくし、電池の消耗を少なくできる。 Further, by sending the situation around the portable terminal for a specific incoming reduces the communication time can be reduced battery consumption. したがって、長時間の追跡が可能となる。 Therefore, it becomes possible for a long time tracking. 【0091】また本発明によれば、不正利用者によって電源スイッチがOFFされても、周囲の状況の記録および送信を継続することができる。 [0091] According to the invention, it is OFF power switch by unauthorized user can continue the recording and transmission of the surrounding circumstances. またこのとき操作手段および表示手段はOFFの状態なので、不正利用者に気付かれずに、周囲の状況の記録および送信を行うことができる。 The operating means and a display means at this time, since a state to OFF, unbeknownst to the unauthorized user, it is possible to perform recording and transmission of the surrounding circumstances. 【0092】また本発明によれば、正規利用者の遠隔操作によって、不正利用者に知られたくない情報を消去することができる。 [0092] According to the present invention, the authorized user of the remote control, it is possible to erase the information that you do not want known fraudster. したがって、不正利用者に知られたくない情報が漏洩するのを未然に防ぐことができる。 Therefore, it is possible to prevent the information you do not want known to the unauthorized user is leaking.

【図面の簡単な説明】 【図1】携帯電話10の斜視図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a perspective view of the mobile phone 10. 【図2】携帯電話10のブロック図である。 FIG. 2 is a block diagram of the mobile phone 10. 【図3】第1の実施形態の暗証番号入力処理を示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing a password input process of the first embodiment. 【図4】第1の実施形態の撮影データ送信の処理を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing the processing of the shooting data transmission of the first embodiment. 【図5】第1の実施形態の位置情報送信の処理を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a process of the position information transmission of the first embodiment. 【図6】第1の実施形態の電源制御処理を示すフローチャートである。 6 is a flowchart illustrating a power control process of the first embodiment. 【図7】第2の実施形態の暗証番号入力処理を示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing a password input process of the second embodiment. 【図8】第2の実施形態の録音データ送信の処理を示すフローチャートである。 8 is a flowchart illustrating the processing for recording the data transmission in the second embodiment. 【図9】第3の実施形態の暗証番号入力処理を示すフローチャートである。 9 is a flowchart showing a password input process of the third embodiment. 【図10】第3の実施形態の録音データおよび動画データ送信の処理を示すフローチャートである。 10 is a flowchart illustrating the processing for recording data and moving picture data transmission of the third embodiment. 【図11】第4の実施形態の情報消去の処理を示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing the processing of the information erasing of the fourth embodiment. 【図12】携帯電話10と携帯電話10以外の機器との接続の一例を示す図である。 12 is a diagram showing an example of a connection between the mobile telephone 10 and the mobile phone 10 other devices. 【符号の説明】 1 アンテナ2 イヤーレシーバ3 表示部4 操作部5 マイク6 撮影部10 携帯電話11 無線部12 比較部13 外部機器インターフェイス14 制御部15 記憶部16 録音部17 通話部 [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1 antenna 2 Ear receiver 3 display 4 operation unit 5 microphone 6 shooting section 10 mobile phone 11 radio unit 12 comparing unit 13 external device interface 14 control unit 15 storage unit 16 Recording unit 17 call section

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 携帯端末において、 通信手段と、 暗証番号を入力する入力手段と、 暗証番号の入力が連続して所定回数誤りの場合は、不正利用であると判断して周囲の状況を記録し、記録した周囲の状況を前記通信手段から送信する制御手段とを有することを特徴とする携帯端末。 Claims: 1. A portable terminal, and communication means, input means for inputting a personal identification number, if the input PIN is consecutively a predetermined number of times an error was determined to be unauthorized use record the situation around Te, characterized by a situation around which records that a control means for transmitting from said communication means mobile terminal. 【請求項2】 前記記録した周囲の状況は、周囲の画像であることを特徴とする請求項1記載の携帯端末。 2. A situation around that the recording is, the portable terminal according to claim 1, characterized in that the periphery of the image. 【請求項3】 前記記録した周囲の状況は、周囲の音声であることを特徴とする請求項1または2記載の携帯端末。 3. A situation around that the recording is, the portable terminal according to claim 1 or 2, wherein the a sound around. 【請求項4】 前記制御手段は、不正利用であると判断した後に、前記入力手段が操作される毎に、静止画を撮影することを特徴とする請求項2記載の携帯端末。 Wherein said control means, after determining that the unauthorized use, every time said input means is operated, the portable terminal according to claim 2, wherein the shooting a still image. 【請求項5】 前記制御手段は、不正利用であると判断した後に、一定時間動画を撮影することを特徴とする請求項2記載の携帯端末。 Wherein said control means is a portable terminal according to claim 2, characterized in that after determining that the unauthorized use, taking a certain time video. 【請求項6】 前記制御手段は、不正利用であると判断した後に、一定時間音声を録音することを特徴とする請求項3記載の携帯端末。 Wherein said control means, after it is determined that the illegal use, the portable terminal according to claim 3, characterized in that to record a predetermined time speech. 【請求項7】 前記制御手段が不正利用であると判断した後に、位置情報を送信する位置情報送信手段を有することを特徴とする請求項1〜6のいずれか1つに記載の携帯端末。 After wherein the control means determines that the illegal use, the portable terminal according to any one of claims 1 to 6, characterized in that it comprises a position information transmitting means for transmitting location information. 【請求項8】 前記制御手段は、記録した周囲の状況を、前記通信手段から特定の場所に送信、または特定の着信に対して送信することを特徴とする請求項1〜7のいずれか1つに記載の携帯端末。 Wherein said control means, the status of the recorded ambient, any one of claims 1 to 7, and transmits the transmission from the communication unit to a particular location or for a particular incoming 1 the mobile terminal according to the One. 【請求項9】 携帯端末の電源のON/OFFを切り換える電源スイッチと、 前記入力手段を含む操作手段と、 画面を表示する表示手段と、 前記制御手段が不正利用であると判断した後に、前記電源スイッチがOFFされた場合、前記通信手段および前記制御手段をONにした状態で、前記操作手段および前記表示手段をOFFにする電源制御手段とを有することを特徴とする請求項1〜8のいずれか1つに記載の携帯端末。 9. A power switch for switching ON / OFF of the power supply of the portable terminal, an operation unit including said input means, display means for displaying the screen, after the control means has determined that the illegal use, the If the power switch is turned OFF, while said communication means and said control means to oN, of the preceding claims, characterized in that it comprises a power supply control means turns OFF the said operating means and said display means the mobile terminal according to any one. 【請求項10】 前記制御手段が不正利用であると判断した後に、着信を受けて、正しい暗証番号が入力された場合、記憶している情報を消去する手段を有することを特徴とする請求項1〜9のいずれか1つに記載の携帯端末。 10. After the control unit determines that a fraud claim receives an incoming call, if the correct PIN is entered, characterized in that it comprises a means of erasing information stored the mobile terminal according to any one of 1 to 9.
JP2001288829A 2001-09-21 2001-09-21 Portable terminal Pending JP2003101640A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001288829A JP2003101640A (en) 2001-09-21 2001-09-21 Portable terminal

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001288829A JP2003101640A (en) 2001-09-21 2001-09-21 Portable terminal

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003101640A true JP2003101640A (en) 2003-04-04

Family

ID=19111407

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001288829A Pending JP2003101640A (en) 2001-09-21 2001-09-21 Portable terminal

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003101640A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2007083469A1 (en) * 2006-01-20 2007-07-26 Nec Corporation Terminal with false use notification function, its method, and program
WO2007086335A1 (en) * 2006-01-30 2007-08-02 Nec Corporation Mobile terminal, method for reporting loss of mobile terminal, and loss reporting program
JP2007324780A (en) * 2006-05-31 2007-12-13 Sanyo Electric Co Ltd Communication apparatus
WO2008004120A2 (en) * 2006-01-24 2008-01-10 Lai, Josephine Suk Ying System and method for data destruction
JP2008061153A (en) * 2006-09-04 2008-03-13 Sanyo Electric Co Ltd Communications equipment and communication system controller
US7865195B2 (en) 2005-03-02 2011-01-04 Casio Hitachi Mobile Communications Co., Ltd. Mobile communication terminal and position monitoring method
JP2011091856A (en) * 2005-05-18 2011-05-06 Sharp Corp Portable information device, control method, and control program
US8041181B2 (en) 2006-03-10 2011-10-18 Fujitsu Limited Electronic apparatus, security management program and security management method
WO2014012380A1 (en) * 2012-07-19 2014-01-23 北京网秦天下科技有限公司 Anti-theft device and method for mobile terminal
JP2016195414A (en) * 2016-06-20 2016-11-17 京セラ株式会社 Mobile terminal device and positional information transmission method
KR20180094721A (en) * 2017-02-16 2018-08-24 주식회사 안랩 Method for preventing screen capture, application and user terminal performing same

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7865195B2 (en) 2005-03-02 2011-01-04 Casio Hitachi Mobile Communications Co., Ltd. Mobile communication terminal and position monitoring method
JP2011091856A (en) * 2005-05-18 2011-05-06 Sharp Corp Portable information device, control method, and control program
WO2007083469A1 (en) * 2006-01-20 2007-07-26 Nec Corporation Terminal with false use notification function, its method, and program
WO2008004120A2 (en) * 2006-01-24 2008-01-10 Lai, Josephine Suk Ying System and method for data destruction
WO2008004120A3 (en) * 2006-01-24 2008-04-24 Lai Josephine Suk Ying System and method for data destruction
WO2007086335A1 (en) * 2006-01-30 2007-08-02 Nec Corporation Mobile terminal, method for reporting loss of mobile terminal, and loss reporting program
US8041181B2 (en) 2006-03-10 2011-10-18 Fujitsu Limited Electronic apparatus, security management program and security management method
JP2007324780A (en) * 2006-05-31 2007-12-13 Sanyo Electric Co Ltd Communication apparatus
JP2008061153A (en) * 2006-09-04 2008-03-13 Sanyo Electric Co Ltd Communications equipment and communication system controller
WO2014012380A1 (en) * 2012-07-19 2014-01-23 北京网秦天下科技有限公司 Anti-theft device and method for mobile terminal
JP2016195414A (en) * 2016-06-20 2016-11-17 京セラ株式会社 Mobile terminal device and positional information transmission method
KR20180094721A (en) * 2017-02-16 2018-08-24 주식회사 안랩 Method for preventing screen capture, application and user terminal performing same
KR101974618B1 (en) 2017-02-16 2019-05-02 주식회사 안랩 Method for preventing screen capture, application and user terminal performing same

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7054624B2 (en) Safeguarding user data stored in mobile communications devices
US7233791B2 (en) Cell phone feature for downloading information via a telecommunications network
CN1147205C (en) Method of generating control signal based on location of radio terminals
US7181252B2 (en) System and method for performing security functions of a mobile station
US20100273452A1 (en) Apparatus and Methods For Locating Tracking and/or Recovering a Wireless Communication Device
US20120237908A1 (en) Systems and methods for monitoring and managing use of mobile electronic devices
EP1608154A1 (en) Electronic device, shooting control method, shooting control program, and processor
EP1825703B1 (en) Mobile phone policy management
US6763249B2 (en) Electronic device and unique information management method
US7200220B1 (en) Portable telephone maintenance service system and maintenance service method
EP1601216B1 (en) Mobile communication terminal
US20100138298A1 (en) System for advertising integration with auxiliary interface
CN100367814C (en) Mobile communication terminal for protecting private contents and method for controlling the same
US20070254697A1 (en) Mobile Terminal Device
KR101140904B1 (en) Apparatus and methods for locating, tracking and/or recovering a wireless communication device
US9258326B2 (en) API for auxiliary interface
CN100401734C (en) Self-alarming and anti-theft method for mobile terminals
JP4281966B2 (en) Information security system of the portable terminal device, the information protection method for a mobile terminal device, a control program, readable recording medium and an electronic information device
EP2263185B1 (en) System for monitoring the unauthorized use of a device
JP2003204389A (en) Portable telephone
JP2004274310A (en) Mobile terminal device
US7233785B2 (en) Mobile terminal and remote locking program storage medium
EP2266071B1 (en) System for mitigating the unauthorized use of a device
JP4245151B2 (en) How to restrict using a mobile phone and 該機 with a use restriction function
US8224128B2 (en) Portable information terminal device