JP2003087185A - System and method for transmission and reception - Google Patents

System and method for transmission and reception

Info

Publication number
JP2003087185A
JP2003087185A JP2001276903A JP2001276903A JP2003087185A JP 2003087185 A JP2003087185 A JP 2003087185A JP 2001276903 A JP2001276903 A JP 2001276903A JP 2001276903 A JP2001276903 A JP 2001276903A JP 2003087185 A JP2003087185 A JP 2003087185A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
transmission
sleep
packet
step
reception
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001276903A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tadashi Fukami
Toru Hayashibara
Takuya Kaeriyama
Masashi Kimoto
Noboru Nakagawa
昇 中川
拓也 帰山
雅士 木元
亨 林原
正 深見
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP2001276903A priority Critical patent/JP2003087185A/en
Publication of JP2003087185A publication Critical patent/JP2003087185A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/40According to the transmission technology
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/40According to the transmission technology
    • Y02D70/44Radio transmission systems, i.e. using radiation field
    • Y02D70/448Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts
    • Y02D70/449Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts at least one of which is mobile

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a system and method for transmission and reception by which average power consumption is reduced by periodically controlling the power utilizing the feature of real-time transfer.
SOLUTION: The transmission side 1 of the transmission and reception system has an encoder part 2 for switching an encoder according to an input signal, a CPU 3 which is shifted to a sleep state by suspending transmission operation based on a sleep period by changeably setting the sleep period in which the sleep state is generated by suspending transmission operation according to an encoding signal, and a base band block part 5 and an RF part 6 for inserting the sleep period to a packet and transmitting it. A receiving side 11 has an RF part 12 and a base band block part 13 for receiving the packet, a decoder part 16 for switching a decoder according to the packet and a CPU 14 for extracting the sleep period from the packet and suspending receiving operation based on the sleep period to be shifted to the sleep state.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、例えば、送信された情報を受信すると共に、受信した信号を出力する送受信システムおよび送受信方法に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention is, for example, which receives the transmitted information, to a reception system and reception method and outputs the received signal. 【0002】 【従来の技術】従来、例えば、コンピュータデータや統計データなどはユーザーが欲しいファイル単位でバースト的にまとめて送信することができたが、オーディオデータやビデオデータは連続データであるためバースト的にまとめて送信することができなかった。 [0002] Conventionally, for example, but such as computer data and statistical data could be transmitted burst summarized users in want file unit, a burst for audio data and video data is continuous data It could not be sent to collectively. 【0003】このため、低消費電力モードにするには、 [0003] Therefore, to the low power consumption mode,
オーディオデータを連続的に送信してこのデータが終了した送信終了時点から、次にオーディオデータを送信する送信開始時点までの間の時間を送信装置の送信動作を休止するスリープモードに移行するようにしていた。 The audio data from transmission continuously transmission end time this data is completed, then the time until the transmission start time for transmitting the audio data to be shifted to the sleep mode to pause the transmission operation of the transmission device which was. この場合、連続データを蓄えるだけの大容量のバッファが必要となる。 In this case, it is necessary to buffer large enough storing continuous data. 【0004】 【発明が解決しようとする課題】しかし、上述した従来の技術では、オーディオデータを例えばATRAC(A [0004] The present invention is to provide, however, the conventional technology described above, the audio data for example, ATRAC (A
daptive TRansform Acousti daptive TRansform Acousti
c Coding)方式などの圧縮方式により圧縮して周期性を有するストリーミングデータをパケットで送信する場合には、圧縮データ部分で構成されるパケットを送信する場合にもパケットの終了タイミングでしかスリープモードに移行することができず、前段の信号処理に要する電力が無駄になるため、効率的に省電力を図ることができないという不都合があった。 The c Coding) to send streaming data with periodicity is compressed by a compression method such as a method in packet sleep mode only at the end timing of a packet even when sending packet constructed in the compressed data portion can not be migrated because the power required for the preceding stage of the signal processing is wasted, there is a disadvantage that it is not possible to achieve efficient power saving. また、このため特に携帯機器では電池の寿命が短くなるという不都合があった。 Also, the battery life is a disadvantage that becomes shorter in this order, especially portable devices. 【0005】そこで、本発明は、かかる点に鑑みてなされたものであり、リアルタイム転送の特徴を生かし、周期的に省電力のコントロールを行うことにより、平均の消費電力を低減させることができる送受信システムおよび送受信方法を提供することを課題とする。 [0005] The present invention has been made in view of the foregoing, taking advantage of the real-time transfer, by performing periodic power saving control, transmission and reception can be reduced the power consumption of the average and to provide a system and reception method. 【0006】 【課題を解決するための手段】本発明の送受信システムは、ネットワーク内の送信装置から入力信号に送信信号処理を施して送信を行うと共に、ネットワーク内の受信装置において受信した受信信号に受信信号処理を施して出力する送受信システムにおいて、入力信号に応じてエンコーダを切り替えるエンコード手段と、エンコード手段からのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定するスリープ期間設定手段と、スリープ期間を記憶する記憶手段と、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する制御手段と、記憶手段に記憶されたスリープ期間をパケットに挿入して送信する送信手段とを有する送信装置と、送信装置から送信されるパケットを受 [0006] transmitting and receiving system of the present invention SUMMARY OF THE INVENTION, together for transmission from the transmitting device in the network by performing a transmission signal processing to the input signal, the signal received at the receiving apparatus in the network in transmitting and receiving system for outputting by performing reception signal processing, changeably setting the sleep interval to sleep to suspend transmission operation in response to the encoded signal from the encoding means and, encoding means for switching the encoder according to the input signal a sleep period setting means for, by inserting a memory means for storing the sleep period, the control means shifts to the sleep state at rest a transmission operation based on the sleep period, the sleep period stored in the storage means to the packet receiving a transmission device and a transmission means for transmitting a packet transmitted from the transmitting device 信する受信手段と、パケットに応じてデコーダを切り替えるデコード手段と、パケットからスリープ期間を抽出する抽出手段と、スリープ期間を記憶する記憶手段と、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する制御手段とを有する受信装置とを備えるものである。 Receiving means for signal to a decoding means for switching the decoder in accordance with the packet, and extracting means for extracting a sleep period from the packet storage means for storing the sleep time, sleep and suspend reception operation based on the sleep period in which and a receiving apparatus and a control means to move to. 【0007】また、本発明の送受信方法は、ネットワーク内の送信装置から入力信号に送信信号処理を施して送信を行うと共に、ネットワーク内の受信装置において受信した信号に受信信号処理を施して出力する送受信方法において、送信装置における処理であって、入力信号に応じてエンコーダを切り替えるエンコードステップと、 [0007] The transmitting and receiving method of the present invention, performs transmission from the transmission apparatus within the network by performing a transmission signal processing to the input signal, and outputs by performing reception signal processing on the received signal at the receiving apparatus in the network in transmitting and receiving method, a processing in the transmitter, and the encoding step of switching the encoder according to the input signal,
エンコードステップからのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定するスリープ期間設定ステップと、スリープ期間を記憶する記憶ステップと、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する制御ステップと、記憶ステップに記憶されたスリープ期間をパケットに挿入して送信する送信ステップと、受信装置における処理であって、送信装置から送信されるパケットを受信する受信ステップと、パケットに応じてデコーダを切り替えるデコードステップと、パケットからスリープ期間を抽出する抽出ステップと、スリープ期間を記憶する記憶ステップと、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する制御ステップとを備えるものである。 And a sleep period setting step of setting to be changed sleep period to sleep to suspend transmission operation in response to the encoded signal from the encoding step, a storing step of storing the sleep period, the transmission operation on the basis of the sleep period a control step shifts to the sleep state at rest, a transmission step of transmitting by inserting a sleep period in the packet stored in the storage step, a process in the reception device, receives the packets transmitted from the transmitting device migration and receiving step, a decoding step of switching the decoder in accordance with the packet, and extracting a sleep period from the packet, a storing step of storing the sleep period, and pausing the reception operations based on the sleep period to sleep in which a control step for. 【0008】従って本発明によれば、以下の作用をする。 [0008] Therefore, according to the present invention, the following action. 送受信システムにおいて、送信装置は、以下の動作をする。 In transmitting and receiving system, transmitting apparatus, the following operation. エンコード手段は、入力信号に応じてエンコーダを切り替える。 Encoding means switches the encoder according to the input signal. スリープ期間設定手段は、エンコード手段からのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定する。 Sleep period setting means, at rest the transmission operation set can change the sleep period to sleep in accordance with the encoded signal from the encoding means. 記憶手段は、スリープ期間を記憶する。 Storage means stores the sleep period. 制御手段は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する。 Control means shifts to the sleep state at rest a transmission operation based on the sleep period. 送信手段は、記憶手段に記憶されたスリープ期間をパケットに挿入して送信する。 Transmitting means transmits by inserting a sleep period stored in the storage means to the packet. 【0009】また、この送受信システムにおいて、受信装置は、以下の動作をする。 [0011] In this transmission and reception system, the receiver, the following operation. 受信手段は、送信装置から送信されるパケットを受信する。 Receiving means receives a packet transmitted from the transmitting device. デコード手段は、パケットに応じてデコーダを切り替える。 Decoding means switches the decoder in accordance with the packet. 抽出手段は、パケットからスリープ期間を抽出する。 Extraction means extracts a sleep period from the packet. 記憶手段は、スリープ期間を記憶する。 Storage means stores the sleep period. 制御手段は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する。 Control means shifts to the sleep state at rest a receiving operation based on the sleep period. 【0010】 【発明の実施の形態】以下に、本発明の実施の形態を説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention. 本実施の形態に適用される送受信システムは、 Transmission and reception system applied to the present embodiment,
オーディオデータ等のリアルタイムデータを送受信するブルーツース(Bluetooth)による無線通信部を備えた電子機器において、リアルタイムデータの転送の特徴である周期性を利用し、データが転送されないタイミングで省電力のコントロールを行い、平均の消費電力を低減させるものである。 In the electronic apparatus including a wireless communication unit according to Bluetooth (Bluetooth) to send and receive real-time data such as audio data, utilizing the periodicity that is characteristic of the transfer of real-time data, performs power saving control of the timing data is not transferred so as to reduce the power consumption of the average. 【0011】図1は、本実施の形態に適用される送受信システムの構成を示す図である。 [0011] Figure 1 is a diagram showing a configuration of a transmission and reception system applied to the present embodiment. 図1において、送信側1は、ブルーツース(Bluetooth)の無線通信回線を介して受信側11と接続されている。 In Figure 1, the transmitter 1 is connected to a receiving side 11 through a wireless communication line Bluetooth (Bluetooth). 送信側1 The sender 1
は、一般的に、Bluetooth送信部として、Bl It is generally a Bluetooth transmission unit, Bl
uetooth規格による圧縮オーディオデータD1の無線伝送信号を送信するためのアンテナと、送信するB An antenna for transmitting the radio transmission signal of the compressed audio data D1 according uetooth standard, B to be transmitted
luetooth規格による無線伝送信号を高周波信号処理するRF(Radio Frequency)部6 Luetooth RF for high frequency signal processing radio transmission signals according to standard (Radio Frequency) section 6
と、リンク確立や制御を行うベースバンド信号処理を行うベースバンドブロック部5と、データの分割および組立、フロー制御などのデータ転送に関する制御を行うC C to carry out the, a baseband block unit 5 which performs baseband signal processing for link establishment and control, segmentation and assembly of data, the control relating to data transfer and flow control
PU(Central Processing Uni PU (Central Processing Uni
t)3と、制御データを格納するSRAM(Stati And t) 3, SRAM for storing control data (Stati
c Random Access Memory)や仕様に応じた各種パラメータを格納するフラッシュメモリなどからなるメモリ4と、オーディオデータを例えばA And c Random Access Memory) and memory 4 consisting of a flash memory for storing various parameters according to specifications, the audio data, for example A
TRAC方式などの圧縮方式により圧縮して周期性を有するストリーミングデータを生成するエンコーダ部2とを有して構成される。 Configured to have an encoder portion 2 for generating a streaming data with periodicity is compressed by a compression scheme such as TRAC method. 【0012】また、受信側11は、一般的に、Blue [0012] In addition, the receiver 11 is, in general, Blue
tooth受信部として、Bluetooth規格による圧縮オーディオデータD1の無線伝送信号を受信するためのアンテナと、受信するBluetooth規格による無線伝送信号を高周波信号処理するRF部12と、 As tooth receiver, an antenna for receiving radio transmission signals of the compressed audio data D1 according to the Bluetooth standard, an RF unit 12 for high frequency signal processing radio transmission signals according to the Bluetooth standard to be received,
リンク確立や制御を行うベースバンド信号処理を行うベースバンドブロック部13と、データの分割および組立、フロー制御などのデータ転送に関する制御を行うC C to perform the baseband block 13 which performs baseband signal processing for link establishment and control, segmentation and assembly of data, the control relating to data transfer and flow control
PU14と、制御データを格納するSRAMや仕様に応じた各種パラメータを格納するフラッシュメモリなどからなるメモリ15と、オーディオデータを例えばATR And PU14, a memory 15 consisting of a flash memory for storing various parameters corresponding to the SRAM and specifications for storing control data, the audio data for example, ATR
AC方式などの圧縮方式に基づいて伸張して元のオーディオデータD0に戻して音声出力D2を出力するデコーダ部16とを有して構成される。 Constructed and a decoder 16 for outputting an audio output D2 back to the original audio data D0 to stretch on the basis of the compression method, such as an AC manner. 【0013】また、この他にも、送信側1および受信側11は、ホストコントローラとのインターフェースを行うパス制御部と、各種表示を行う表示部と、入力操作を行うボタンと、音声を出力するスピーカと、音声を入力するマイクとを有して構成されている。 [0013] Other than the sender 1 and the recipient 11 includes a path control unit for interfacing with a host controller, a display unit for various displays, and buttons for performing an input operation, and outputs the voice and a speaker, is configured to include a microphone for inputting voice. このような一般的なBluetooth送受信部は、送受信に用いられる。 Such generic Bluetooth transceiver is used for transmission and reception. 【0014】また、本実施の形態に適用される送受信システムの特有の構成を以下に説明する。 Further, explaining the specific configuration of the transmission and reception system applied to the embodiment below. 図1において、 In Figure 1,
送信側1は、入力信号に応じてエンコーダを切り替えるエンコーダ部2と、エンコーダ部2からのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定するCPU3およびベースバンドブロック部5と、スリープ期間を記憶するメモリ4 Sender 1 includes an encoder portion 2 to switch the encoder according to the input signal, CPU 3 and baseband set can change the sleep period to sleep to suspend transmission operation in response to the encoded signal from the encoder 2 a block unit 5, a memory 4 for storing the sleep period
と、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行するCPU3と、メモリ4に記憶されたスリープ期間をパケットに挿入して送信するベースバンドブロック部5およびRF部6とを有して構成される。 When having a CPU3 that at rest the transmission operation to shift to the sleep state based on the sleep period, and a baseband block portion 5 and the RF unit 6 transmits by inserting a sleep period stored in the memory 4 to the packet composed of Te. 【0015】また、受信側11は、送信側1から送信されるパケットを受信するRF部12およびベースバンドブロック部13と、パケットに応じてデコーダを切り替えるデコーダ部16と、パケットからスリープ期間を抽出するベースバンドブロック部13およびCPU14 Further, the receiving side 11, the extraction and RF unit 12 and baseband block unit 13 receives the packet transmitted from the transmitting side 1, the decoder unit 16 to switch the decoder in response to a packet, the sleep period from the packet The baseband block portion 13 and the CPU14 to
と、スリープ期間を記憶するメモリ15と、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行するCPU14とを有して構成される。 When configured to include a memory 15 for storing the sleep period, and CPU14 to go to sleep at rest the reception operation based on the sleep period. 【0016】このように、本実施の形態に適用される送受信システムでは、一般的なBluetooth送受信部に対して、オーディオデータD0をエンコードするためのエンコーダ部2と、圧縮オーディオデータD1をデコードするためのデコーダ部16部とを付加した構成をとっている。 [0016] Thus, transmission and reception system applied to the present embodiment, for typical Bluetooth transceiver, an encoder portion 2 for encoding the audio data D0, for decoding the compressed audio data D1 It has taken a configuration obtained by adding a decoder unit 16 parts. このエンコーダ部2およびデコーダ部16 The encoder portion 2 and the decoder unit 16
には、DSP(Digital Signal Pro The, DSP (Digital Signal Pro
cessor)が用いられ、データの送信側1、受信側11の設定に従い、1つのDSPを用いてエンコードまたはデコードを行うことができる構成とすることができる。 Cessor) is used, the transmitter 1 of the data, in accordance with the setting of the reception side 11 can have a structure capable of performing encoding or decoding using a single DSP. 【0017】また、送信側1または受信側11のCPU Further, CPU of the sending 1 or receiver 11
3またはCPU14によりスリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、送信動作または受信動作を開始してウェイク状態に移行させるように構成される。 The 3 or CPU14 before or after migration to suspend transmission or reception based on the sleep period to sleep, configured to transition to the wake state to start transmission or reception. 【0018】また、送信側1または受信側11のCPU Further, CPU of the sending 1 or receiver 11
3またはCPU14によりスリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を送信または受信されるパケットの長さに応じて遅らせるように構成される。 The 3 or CPU14 configured to delay according to the length of the packets sent or received time to migrate to suspend transmission or reception based on the sleep period to sleep. 【0019】また、スリープ期間に送信動作または受信動作に関する電力供給状態を低消費電力モードに移行し、および/またはCPU3またはCPU14のクロック周波数を低減させるように構成される。 Further, it configured to reduce the clock frequency of the shifted power supply state related to the transmission or reception in a sleep period in a low power consumption mode, and / or CPU3 or CPU 14. 【0020】また、低消費電力モードでは、使用されないRF部6またはRF部12への電源供給を切断するように構成される。 Further, in the low power consumption mode, configured to disconnect the power supply to the RF unit 6 or the RF section 12 which are not used. また、ベースバンドブロック部5またはベースバンドブロック部13への電源供給を切断するように構成してもよい。 It may also be configured to cut the power supply to the baseband block section 5 or baseband block portion 13. 【0021】また、スリープ期間に低消費電力モードに移行し、送信側1または受信側11のエンコーダ部2またはデコーダ部16への電源供給を切断するように構成される。 Further, in sleep period in a low power consumption mode, configured to disconnect the power supply to the encoder portion 2 or the decoder unit 16 of the transmitting side 1 or receiver 11. 【0022】また、スリープ期間を設定するCPU3およびベースバンドブロック部5は、パケットとは別な論理チャンネルを用いてユーザ定義コマンドを設定することにより、スリープ期間を論理チャンネルにより送信するように構成される。 Further, CPU 3 and the baseband block unit 5 sets the sleep interval, by setting a user-defined command with another logical channel a packet is composed of the sleep period to transmit the logical channel that. また、ブルーツース(Bluet In addition, Bluetooth (Bluet
ooth)規格で予め決められているスリープ期間設定用のコマンドを用いるように構成してもよい。 Ooth) may be configured to use the command for the sleep period setting is predetermined by the standard. 【0023】また、CPU3およびベースバンドブロック部5は、パケットのヘッダ部分またはユーザ定義領域を用いて、スリープ期間を送信するように構成される。 Further, the CPU3 and baseband block section 5, using the header portion or user-defined region of the packet, and send the sleep period. 【0024】また、CPU3およびCPU14は、スリープ期間にかかわらず、送信側1または受信側11の入力信号であるオーディオデータD0またはパケットである圧縮オーディオデータD1を取得するタイミングに応じて、エンコーダ部2またはデコーダ部16への省電力を周期的にコントロールするように構成される。 Further, the CPU3 and CPU 14, regardless of the sleep period, depending on the timing of acquiring the audio data D0 or compressed audio data D1 is a packet which is input signal sender 1 or receiver 11, encoder section 2 or configured to save power to the decoder unit 16 so as to cyclically control. 【0025】また、送信側1のパケットについて複数のフレームをまとめて送信するように構成される。 Further, configured to transmit collectively the plurality of frames for the packet of the sender 1. 【0026】また、送信側のパケットについて、再送を行わない設定、または再送回数の上限の設定を行って、 Further, the packet transmitting side, setting does not retransmit, or after the setting of upper limit of the number of retransmissions,
予めスリープ状態に移行可能な周期的な期間を設定しておくように構成される。 Configured to setting the periodic time can be migrated in advance to the sleep state. 【0027】このように構成された本実施の形態に適用される送受信システムの特有の動作を以下に説明する。 [0027] illustrating the specific operation of the transmission and reception system applied to the thus configured present embodiment below.
図1に送信側1において、エンコーダ部2は、入力信号に応じてエンコーダを切り替える。 The transmitting side 1 in FIG. 1, the encoder unit 2 switches the encoder according to the input signal. CPU3およびベースバンドブロック部5は、エンコーダ部2からのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定する。 CPU3 and baseband block portion 5 is to suspend transmission operation set can change the sleep period to sleep in accordance with the encoded signal from the encoder portion 2. メモリ4は、スリープ期間を記憶する。 Memory 4 stores a sleep period. CPU3は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する。 CPU3 shifts to the sleep state at rest a transmission operation based on the sleep period. ベースバンドブロック部5およびRF部6は、メモリ4に記憶されたスリープ期間をパケットに挿入して送信する。 The baseband block portion 5 and the RF section 6 transmits by inserting a sleep period stored in the memory 4 to the packet. 【0028】また、受信側11において、RF部12およびベースバンドブロック部13は、送信側1から送信されるパケットを受信する。 Further, the receiving side 11, RF unit 12 and the baseband block 13 receives a packet transmitted from the transmitting side 1. デコーダ部16は、パケットに応じてデコーダを切り替える。 The decoder unit 16 switches the decoder in accordance with the packet. ベースバンドブロック部13およびCPU14は、パケットからスリープ期間を抽出する。 The baseband block portion 13 and the CPU14 extracts a sleep period from the packet. メモリ15は、スリープ期間を記憶する。 Memory 15 stores the sleep period. CPU14は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する。 CPU14 shifts to the sleep state at rest a receiving operation based on the sleep period. 【0029】これにより、オーディオデータを例えばA [0029] As a result, the audio data for example A
TRAC方式などの圧縮方式により圧縮して周期性を有するストリーミングデータをパケットで送信する場合に、圧縮データ部分で構成されるパケットを送信する場合にもパケットのうちの圧縮データ部分の信号処理の終了タイミングでスリープモードに移行することができるので、送受信データ待ちの信号処理のために電力を無駄にしなくなるため、効率的に省電力を図ることができる。 Streaming data with periodicity is compressed by a compression scheme such as TRAC scheme when transmitting a packet, the end of the signal processing of the compressed data portion of the packet even when sending packet constructed in the compressed data portion it is possible to shift to a sleep mode at the timing, because not to waste power for signal processing of received data waiting efficiently power can be saved. 【0030】なお、ブルーツース(Bluetoot [0030] In addition, Bluetooth (Bluetoot
h)規格で送信されるパケットは、その大きさが決まっているので、オーディオフレームのデータが送信されるパケットにはぴったり合わずに無効なデータが送られることがあるが、この場合には、同様にスリープモードに移行することにより、無効データを送る必要がなく電力を無駄にしなくなるため、効率的に省電力を図ることができる。 Packets sent h) standard, because its size has been determined, it is that the data of the audio frame to be sent is invalid data without fit snugly in a packet to be transmitted, in this case, Similarly by going into sleep mode, since not to waste power is not necessary to send the invalid data, efficient power can be saved. 【0031】従って、リアルタイム転送の特徴を生かし、周期的に省電力のコントロールを行うことにより、 [0031] Therefore, taking advantage of the real-time transfer, by performing periodic power saving control,
平均の消費電力を低減させることができる。 It is possible to reduce the power consumption of the average. 【0032】また、送信側1または受信側11のCPU Further, CPU of the sending 1 or receiver 11
3またはCPU14によりスリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、送信動作または受信動作を開始してウェイク状態に移行させるように構成されるので、このタイミングでスリープ状態を解除して送信動作または受信動作を開始させることができる。 The 3 or CPU14 before or after entering the sleep state to suspend transmission or reception based on the sleep period, since it is configured to transition to the wake state to start transmission or reception, the timing in can be started transmission or reception by wake. 【0033】また、送信側1または受信側11のCPU Further, CPU of the sending 1 or receiver 11
3またはCPU14によりスリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を送信または受信されるパケットの長さに応じて遅らせるように構成されるので、送信側1または受信側1 The 3 or CPU14 because it is configured to delay according to the length of the packets sent or received time to migrate to suspend transmission or reception based on the sleep period to sleep sender 1 or received side 1
1のハードウエアの制約でスリープ状態に移行する時間を遅らせることができる。 It is possible to delay the time to transition to sleep in one of the hardware constraints. 【0034】また、スリープ期間に送信動作または受信動作に関する電力供給状態を低消費電力モードに移行し、および/またはCPU3またはCPU14のクロック周波数を低減させるように構成されるので、CPU3 Further, shifts the power supply state related to the transmission or reception in a sleep period in a low power consumption mode, and / or because they are configured to reduce the clock frequency of the CPU3 or CPU 14, CPU3
またはCPU14の動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができる。 Or the operation of the CPU14 is stopped can be reduced average power consumption. 【0035】また、低消費電力モードでは、使用されないRF部6またはRF部12への電源供給を切断するように構成されるので、RF部6またはRF部12の動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができる。 Further, in the low power consumption mode, since it is configured to cut the power supply to the RF unit 6 or the RF section 12 which are not used, the average consumption of stopping the operation of the RF section 6 or the RF section 12 it is possible to reduce power. 【0036】また、スリープ期間に低消費電力モードに移行し、送信側1または受信側11のエンコーダ部2またはデコーダ部16への電源供給を切断するように構成されるので、エンコーダ部2またはデコーダ部16の動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができる。 Further, in sleep period in a low power consumption mode, since it is configured to cut the power supply to the encoder portion 2 or the decoder unit 16 of the transmitting side 1 or receiver 11, encoder unit 2 or the decoder the operation parts 16 is stopped by it is possible to reduce the power consumption of the average. 【0037】また、スリープ期間を設定するCPU3およびベースバンドブロック部5は、通常のパケットとは別な論理チャンネルを用いてユーザ定義コマンドを設定することにより、スリープ期間を論理チャンネルにより送信するように構成されるので、通常の低消費電力モードより拡張した論理チャンネルによるスリープ期間の送信を行うことができる。 Further, CPU 3 and the baseband block unit 5 sets the sleep interval, by setting a user-defined command with another logical channel to the normal packet, to send the sleep period by the logical channel because the configuration, it is possible to perform the transmission of the sleep period by the logical channel that extends from the normal low power consumption mode. 【0038】また、CPU3およびベースバンドブロック部5は、パケットのヘッダ部分またはユーザ定義領域を用いて、スリープ期間を送信するように構成されるので、通常の低消費電力モードより拡張したユーザ定義領域によるスリープ期間の送信を行うことができる。 Further, the CPU3 and baseband block section 5, using the header portion or user-defined region of the packet, because it is configured to transmit a sleep period, the user-defined area that extends from the normal low power mode by it is possible to carry out the transmission of a sleep period. 【0039】また、CPU3およびCPU14は、スリープ期間にかかわらず、送信側1または受信側11の入力信号であるオーディオデータD0またはパケットである圧縮オーディオデータ1を取得するタイミングに応じて、エンコーダ部2またはデコーダ部16への省電力を周期的にコントロールするように構成されるので、通常の低消費電力モードよりハードウエアの制約に適応した省電力を行うことができる。 Further, the CPU3 and CPU 14, regardless of the sleep period, depending on the timing of acquiring the compressed audio data 1 is audio data D0 or packets are input signals of the transmitting side 1 or receiver 11, encoder section 2 or because it is configured to power saving to the decoder unit 16 periodically controls, it is possible to perform power saving adapted to the normal hardware constraints from the low power consumption mode. 【0040】また、送信側1のパケットについて複数のフレームをまとめて送信するように構成されるので、長い時間にわたって間欠的データを送る場合に省電力を行うことができる。 Further, since it is configured to transmit collectively the plurality of frames for the packet on the transmitting side 1, it is possible to perform power saving when sending the intermittent data over a long time. 【0041】また、送信側のパケットについて、再送を行わない設定、または再送回数の上限の設定を行って、 Further, the packet transmitting side, setting does not retransmit, or after the setting of upper limit of the number of retransmissions,
予めスリープ状態に移行可能な周期的な期間を設定しておくように構成されるので、再送が必要な場合にも省電力を行うことができる。 Since the configured setting the periodic time can be migrated in advance to the sleep state, it is possible to perform power saving even when retransmission is required. 【0042】図2は、送信側の構成を示すブロック図である。 [0042] Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a transmission side. 図2の構成において、図1に対応する部分については図1に対応させて説明する。 In the configuration of FIG. 2, the portions corresponding to FIG. 1 will be described in association with FIG. 図2において、ディジタルオーディオデータを再生して出力するディスク再生部21、アナログオーディオ信号をディジタルオーディオデータに変換して出力するマイクロホン(以下、マイク)22および入力ソースからのディジタルオーディオデータを切り替えるスイッチSW1は、図1に示すオーディオデータD0に対応する。 2, the disc reproducing unit 21 for reproducing and outputting a digital audio data, a microphone for converting an analog audio signal into digital audio data (hereinafter, microphone) switch SW1 for switching between the digital audio data from the 22 and input source corresponds to the audio data D0 shown in Fig. 入力ソースは、これらに限らず、例えば、ラジオ放送の受信信号でもよい。 Input source is not limited thereto, for example, may be a signal received radio broadcast. 【0043】入力バッファ23は、入力ソースに応じて後段のエンコーダ24によるエンコード時間が異なるため、このエンコード時間を吸収して一定のレートでエンコーダ24にオーディオデータを出力するためのものである。 The input buffer 23, since the encoding time by a subsequent stage of the encoder 24 in response to an input source different, is for outputting the audio data to the encoder 24 at a constant rate to absorb the encoding time. 【0044】入力されるディスク再生部21からの音楽、マイク22からの音声またはラジオ放送の受信信号のオーディオデータに応じてビットレートを可変するようにして内部のエンコーダを切り替えるエンコーダ24 The music from the disc reproducing unit 21 is input, an encoder 24 for switching the internal encoder so as to vary the bit rate in accordance with the audio data of the received signal of the audio or radio broadcast from the microphone 22
は、図1に示すエンコーダ部2に対応する。 Corresponds to the encoder unit 2 shown in FIG. エンコーダ24は、エンコーダ切り替えパラメータとして、例えば、ビットレート、パケット数などを設定することができるように構成される。 Encoder 24, as the encoder switching parameters, for example, configured to be able to set the bit rate, etc. the number of packets. このパラメータは、例えば、ネゴシエーションの期間に設定してヘッダに記載し、デコーダはパケットのヘッダからパラメータを検出してデコーダの設定を可変にするように構成される。 This parameter may, for example, described in the header is set to a period of negotiation, the decoder is configured to vary the setting of the decoder to detect the parameters from the header of the packet. これにより、エンコード方式が変わったときもデコーダは対応することができるように構成される。 Thus, the decoder also when the encoding changed is configured to allow the corresponding. 【0045】エンコーダ24は、例えば、ディスク再生部21からの音楽のオーディオデータに対しては、AT The encoder 24, for example, for the music audio data from the disk reproducing section 21, AT
RAC3方式によりエンコードを行い、マイク22からの音声のオーディオデータに対しては、ADPCM(A It performs encoding by RAC3 method, for the sound of the audio data from the microphone 22, ADPCM (A
daptive Differential Puls daptive Differential Puls
e Code Modulation)方式によりエンコードを行っても良い。 e Code Modulation) encoding may be performed by system. 【0046】Bluetooth(以下、Bt)パケット化部25は、ATRAC3方式のエンコーダにより圧縮されたオーディオデータを23.2msec単位でパケット化して、上述のエンコーダのパラメータを記載したヘッダを付加するように構成される。 [0046] Bluetooth (hereinafter, Bt) packetization unit 25, configured by packetizing the audio data compressed by ATRAC3 scheme encoder 23.2msec units, adds a header that describes the parameters of the above encoder It is. また、入力ソースの切り替えに応じてスリープモードのスリープ期間を記載したヘッダを付加するように構成される。 Furthermore, configured to add a header that describes the sleep interval of the sleep mode according to the switching of the input source. このスリープ期間は送信動作を休止する期間を示す。 The sleep interval represents a period to pause the transmission operation. Btパケット化部25は、図1に示したベースバンドブロック部5 Bt packetizing unit 25, a baseband block portion 5 shown in FIG. 1
に対応する。 Corresponding to. なお、ここでは、上述したスリープ状態への移行を行うモードとして、スニフモードを他の例に挙げて説明する。 Here, as a mode for performing migration to the above-described sleep mode will be described with a sniff mode to the other examples. なお、スニフモードのスニフ周期の設定は専用のコマンドを用いて行われるので、ヘッダには書かれない。 Since setting of the sniff interval of the sniff mode is performed using a dedicated command, the header is not written. 以下、スニフ周期はスリープ周期の一例である。 Hereinafter, sniff interval is an example of a sleep period. 【0047】送信バッファ26は、スニフ周期の可変に応じて送信動作の時間が異なるため、送信動作時間の相違時間を吸収して一定のレートでBt送信部27にパケットを出力するためのものである。 The transmission buffer 26 is different time of the transmission operation according to variable sniff interval, for outputting a packet to the Bt transmitter 27 absorbs the difference time of the transmission operation time at a constant rate is there. 【0048】Bt送信部27は、Bt送信周期でパケットをBtスロット化してBt送信周期でパケットを出力するように構成される。 The Bt transmitter 27 is configured to output a packet with Bt transmission period by Bt slotted packets Bt transmission period. Bt変調部28は、スロット化されたパケットを高周波信号処理して、アンテナ29から無線送信するように構成される。 Bt modulation unit 28, a slotted packets RF signal processing, configured to wirelessly transmitted from the antenna 29. Bt送信部27およびBt変調部28は、図1に示したRF部6に対応する。 Bt transmitter 27 and Bt modulation unit 28 corresponds to the RF unit 6 shown in FIG. 【0049】制御部30は、スイッチSW1の切り替えを制御し、エンコーダ24の切り替えを制御するように構成される。 The control unit 30 controls the switching of switch SW1, configured to control the switching of the encoder 24. また、制御部30は、入力ソースの切り替えに応じて途中でスリープ期間を変更するパケットを挿入するようにBtパケット化部25を制御するように構成される。 The control unit 30 is configured to control the Bt packetizing unit 25 to insert the packet to change the sleep period on the way in accordance with the switching of the input source. また、制御部30は、Bt送信部27からのBt送信周期でパケットを送信した送信終了ステータスを受け取り、これを認識するように構成される。 The control unit 30 receives the transmission end status which has transmitted the packet in Bt transmission period from Bt transmission unit 27 is configured to recognize this. 【0050】また、制御部30は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行するようにスニフ周期タイマー34を設定するように構成される。 [0050] The control unit 30 is configured to set the sniff interval timer 34 to transition to suspend transmission operation based on the sleep period to sleep.
また、制御部30は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、送信動作を開始してウェイク状態に移行させるようにウェイクタイマー31を設定するように構成される。 The control unit 30, either before or after migration to suspend transmission operation based on the sleep period to the sleep state, is configured to set the wake timer 31 so as to shift to a wake state to start the transmission operation that. また、制御部30は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を送信されるパケットの長さに応じて遅らせるようにスリープディレイタイマー35を設定するように構成される。 The control unit 30 is configured to set the sleep delay timer 35 to delay according to the length of the packet to be transmitted the time at rest the transmission operation to shift to the sleep state based on the sleep period . 【0051】また、制御部30は、スニフ周期タイマー34に設定するスニフ周期、スリープディレイタイマー35に設定するスリープディレイ時間、ウェイクタイマー31に設定するウェイクタイミング、個別の回路のウェイクタイミングを記憶部33に記憶するように構成される。 [0051] Further, the control unit 30, sniff interval is set to sniff interval timer 34, a sleep delay time to be set in the sleep delay timer 35, the wake-timing, the storage unit 33 the wake timing of individual circuits for setting the wake timer 31 configured to store to. 【0052】また、制御部30は、電源部32に対して、スイッチSW4の切り替えにより、Bt送信部27 [0052] Further, the control unit 30, the power supply unit 32, by switching the switches SW4, Bt transmitter 27
およびBt変調部28に対する電源供給を切断するように制御するように構成される。 And configured to control so as to disconnect the power supply to the Bt modulation section 28. また、制御部30は、電源部32に対して、スイッチSW3の切り替えにより、 The control unit 30, the power supply unit 32, by switching the switch SW3,
Btパケット化部25に対する電源供給を切断するように制御するように構成される。 Configured to control so as to disconnect the power supply to the Bt packetizing unit 25. また、制御部30は、電源部32に対して、スイッチSW2の切り替えにより、 The control unit 30, the power supply unit 32, by switching the switch SW2,
エンコーダ24に対する電源供給を切断するように制御するように構成される。 Configured to control so as to disconnect the power supply to the encoder 24. 【0053】このように構成された送信側の動作を以下に説明する。 [0053] To explain the operation of the thus configured sender below. 図2において、スイッチSW1は、ディジタルオーディオデータを再生して出力するディスク再生部21、アナログオーディオ信号をディジタルオーディオデータに変換して出力するマイク22および入力ソースからのディジタルオーディオデータを切り替える。 2, the switch SW1, the disc reproducing unit 21 for reproducing and outputting a digital audio data, switch the digital audio data from the microphone 22 and the input source converts the analog audio signal into digital audio data. 入力ソースは、これらに限らず、例えば、ラジオ放送の受信信号が入力されてもよい。 Input source is not limited to, for example, received signal radio broadcast may be input. 【0054】入力バッファ23は、入力ソースに応じて後段のエンコーダ24によるエンコード時間が異なるため、このエンコード時間を吸収して一定のレートでエンコーダ24にオーディオデータを出力する。 [0054] Input buffer 23, since the encoding time by a subsequent stage of the encoder 24 in response to an input source different, and outputs the audio data to the encoder 24 at a constant rate to absorb the encoding time. 【0055】エンコーダ24は、入力されるディスク再生部21からの音楽、マイク22からの音声またはラジオ放送の受信信号のオーディオデータに応じてビットレートを可変するようにして内部のエンコーダを切り替える。 [0055] The encoder 24, the music from the disc reproducing unit 21 is inputted, it switches the internal encoder so as to vary the bit rate in accordance with the audio data of the received signal of the audio or radio broadcast from the microphone 22. エンコーダ24には、エンコーダ切り替えパラメータとして、例えば、ビットレート、パケット数などが設定される。 The encoder 24, as the encoder switching parameters, for example, bit rate, such as the number of packets is set. このパラメータは、例えば、ネゴシエーションの期間に設定してヘッダに記載し、受信側のデコーダはパケットのヘッダからパラメータを検出してデコーダの設定を可変にする。 This parameter may, for example, described in the header is set to a period of negotiation, the receiving side of the decoder variable settings of the decoder detects a parameter from the header of the packet. これにより、エンコード方式が変わったときもデコーダは対応することができる。 Thus, the decoder also when the encoding changes can be accommodated. 【0056】エンコーダ24は、例えば、ディスク再生部21からの音楽のオーディオデータに対しては、AT [0056] The encoder 24 is, for example, for the music audio data from the disk reproducing section 21, AT
RAC3方式によりエンコードを行い、マイク22からの音声のオーディオデータに対しては、ADPCM方式によりエンコードを行うことができる。 It performs encoding by RAC3 method, for the sound of the audio data from the microphone 22, it is possible to perform encoding by ADPCM method. 【0057】Btパケット化部25は、ATRAC3方式のエンコーダにより圧縮されたオーディオデータを2 [0057] Bt packetizing unit 25, 2 audio data compressed by ATRAC3 scheme of the encoder
3.2msec単位でパケット化して、上述のエンコーダのパラメータを記載したヘッダを付加する。 And packetized in 3.2msec units, adds a header that describes the parameters of the above encoder. また、入力ソースの切り替えに応じてスリープ期間を記載したヘッダを付加する。 Also, adding a header which describes the sleep period according to the switching of the input source. なお、スニフモードを使用するときには、予め設定されたスニフ周期で動作するので、ヘッダにはスニフ周期は書かれない。 Incidentally, when using the sniff mode and run with preset sniff interval, the header sniff interval is not written. 【0058】送信バッファ26は、スニフ周期の可変に応じて送信動作の時間が異なるため、送信動作時間の相違時間を吸収して一定のレートでBt送信部27にパケットを出力する。 [0058] The transmission buffer 26 is different time of the transmission operation according to variable sniff interval, and outputs the packet to the Bt transmitter 27 absorbs the difference time of the transmission operation time at a constant rate. 【0059】Bt送信部27は、Bt送信周期でパケットをBtスロット化してBt送信周期でパケットを出力する。 [0059] Bt transmission unit 27 outputs the packet in Bt transmission period by Bt slotted packets Bt transmission period. Bt変調部28は、スロット化されたパケットを高周波信号処理して、アンテナ29から無線送信する。 Bt modulation unit 28, a slotted packets RF signal processing, radio transmission from the antenna 29. 【0060】制御部30は、スイッチSW1の切り替えを制御し、エンコーダ24の切り替えを制御する。 [0060] The control unit 30 controls the switching of switch SW1, to control the switching of the encoder 24. また、制御部30は、入力ソースの切り替えに応じて途中でスリープ期間を変更するパケットを挿入するようにB The control unit 30 is to insert the packet to change the sleep period on the way in accordance with the switching of the input source B
tパケット化部25を制御する。 Controlling the t packetizing unit 25. また、制御部30は、 In addition, the control unit 30,
Bt送信部27からのBt送信周期でパケットを送信した送信終了ステータスを受け取り、これを認識する。 Receiving the transmission end status which has transmitted the packet in Bt transmission period from Bt transmission unit 27, recognizes this. 【0061】また、制御部30は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行するようにスニフ周期タイマー34を設定する。 [0061] The control unit 30 is to suspend transmission operation based on the sleep period to set the sniff interval timer 34 to go to sleep. また、制御部30 In addition, the control unit 30
は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、送信動作を開始してウェイク状態に移行させるようにウェイクタイマー31を設定する。 Before or after migration to suspend transmission operation based on the sleep period to sleep and sets the wake timer 31 so as to shift to a wake state to start the transmission operation. また、制御部30は、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を送信されるパケットの長さに応じて遅らせるようにスリープディレイタイマー35を設定する。 The control unit 30 sets the sleep delay timer 35 to delay according to the length of the packet to be transmitted the time to transition to suspend transmission operation based on the sleep period to sleep. 【0062】また、制御部30は、スニフ周期タイマー34に設定するスニフ周期、スリープディレイタイマー35に設定するスリープディレイ時間、ウェイクタイマー31に設定するウェイクタイミング、個別の回路のウェイクタイミングを記憶部33に記憶する。 [0062] Further, the control unit 30, sniff interval is set to sniff interval timer 34, a sleep delay time to be set in the sleep delay timer 35, the wake-timing, the storage unit 33 the wake timing of individual circuits for setting the wake timer 31 and stores it in. 【0063】また、制御部30は、電源部32に対して、スイッチSW4の切り替えにより、Bt送信部27 [0063] Further, the control unit 30, the power supply unit 32, by switching the switches SW4, Bt transmitter 27
およびBt変調部28に対する電源供給を切断するように制御する。 And controlling so as to disconnect the power supply to the Bt modulation section 28. また、制御部30は、電源部32に対して、スイッチSW3の切り替えにより、Btパケット化部25に対する電源供給を切断するように制御する。 The control unit 30, the power supply unit 32, by switching the switch SW3, controls so as to disconnect the power supply to the Bt packetizing unit 25. また、制御部30は、電源部32に対して、スイッチSW The control unit 30, the power supply unit 32, the switch SW
2の切り替えにより、エンコーダ24に対する電源供給を切断するように制御する。 The second switching control so as to disconnect the power supply to the encoder 24. 【0064】これにより、送信側において、オーディオデータを例えばATRAC方式などの圧縮方式により圧縮して周期性を有するストリーミングデータをパケットで送信する場合に、圧縮データ部分で構成されるパケットを送信する場合にもパケットのうちの圧縮データ部分の信号処理の終了タイミングでスリープモードに移行することができるので、送受信データ待ちの信号処理のために電力を無駄にしなくなるため、効率的に省電力を図ることができ。 [0064] Thus, in the transmission side, when transmitting streaming data with periodicity is compressed by a compression scheme such as audio data for example, the ATRAC system in packets, when transmitting a packet constructed by the compressed data portion since it is also possible to shift to the sleep mode at the end timing of the signal processing of the compressed data portion of the packet, for not to waste power for signal processing of received data waiting efficiently to reduce power It can be. 【0065】従って、送信側において、リアルタイム転送の特徴を生かし、周期的に省電力のコントロールを行うことにより、平均の消費電力を低減させることができる。 [0065] Thus, in the transmitting side, taking advantage of the real-time transfer, by performing periodic power saving control, it is possible to reduce the power consumption of the average. 【0066】図3は、受信側の構成を示すブロック図である。 [0066] Figure 3 is a block diagram showing a configuration of the receiving side. 図3の構成において、図1に対応する部分については図1に対応させて説明する。 In the configuration of FIG. 3, the parts corresponding to FIG. 1 will be described in association with FIG. 図3において、Bt復調部42は、アンテナ41から無線送信された無線信号を高周波信号処理して出力するように構成される。 In FIG. 3, Bt demodulator 42 is configured a wireless signal wirelessly transmitted from the antenna 41 so as to output the high-frequency signal processing. Bt Bt
受信部43は、Bt受信周期でパケットをBtスロット化してBt受信周期でパケットを出力するように構成される。 Receiving unit 43 is configured to output a packet with Bt reception cycle to Bt slotted packets Bt reception cycle. Bt復調部42およびBt受信部43は、図1に示したRF部12に対応する。 Bt demodulator 42 and Bt receiving unit 43 corresponds to the RF unit 12 shown in FIG. 【0067】受信バッファ44は、スニフ周期の可変に応じて受信動作の時間が異なるため、受信動作時間の相違時間を吸収して一定のレートでパケット抽出部45にパケットを出力するためのものである。 [0067] receiving buffer 44, since the time of the reception operation is different depending on variable sniff interval, for outputting a packet to the packet extracting unit 45 at a constant rate to absorb the difference time of the received operation time is there. 【0068】パケット抽出部45は、23.2msec [0068] packet extraction unit 45, 23.2msec
単位のATRAC3方式のエンコーダにより圧縮されたオーディオデータのパケットを抽出して、上述のエンコーダのパラメータを記載したヘッダを抽出するように構成される。 It extracts packets of audio data compressed by ATRAC3 scheme of the encoder unit, configured to extract a header that describes the parameters of the above encoder. また、入力ソースの切り替えに応じてスリープ期間を記載したヘッダを抽出するように構成される。 Also configured to extract a header describing the sleep period in response to the switching of the input source.
なお、スニフモードのスニフ周期の設定は専用のコマンドを用いて行われるので、ヘッダには書かれない。 Since setting of the sniff interval of the sniff mode is performed using a dedicated command, the header is not written. 【0069】デコーダ46は、例えば、音楽のオーディオデータに対しては、ATRAC3方式によるエンコードを元に戻すためのデコードを行い、音声のオーディオデータに対しては、ADPCM方式によるエンコードを元に戻すためのデコードを行うように構成される。 [0069] The decoder 46 is, for example, for the music audio data, decodes to undo the encoding by ATRAC3 scheme, for the voice of the audio data, to undo the encoding by ADPCM scheme configured to perform decoding. 【0070】デコーダ46は、音楽、音声またはラジオ放送の受信信号のオーディオデータに応じてビットレートを可変するようにして内部のデコーダを切り替えるように構成される。 [0070] The decoder 46 is, music, configured to switch the internal decoder so as to vary the bit rate in accordance with the audio data of the received signal of the audio or radio broadcast. デコーダ46は、デコーダ切り替えパラメータとして、例えば、ビットレート、パケット数などを設定することができるように構成される。 Decoder 46 as a decoder switching parameters, for example, configured to be able to set the bit rate, etc. the number of packets. このパラメータは、例えば、ネゴシエーションの期間に設定してヘッダに記載され、デコーダはパケットのヘッダからパラメータを検出してデコーダの設定を可変にするように構成される。 This parameter, for example, is described in the header is set to a period of negotiation, the decoder is configured to vary the setting of the decoder to detect the parameters from the header of the packet. これにより、エンコード方式が変わったときもデコーダは対応することができるように構成される。 Thus, the decoder also when the encoding changed is configured to allow the corresponding. 【0071】出力バッファ47は、オーディオデータに応じて前段のデコーダ46によるデコード時間が異なるため、このデコード時間を吸収して一定のレートでオーディオデータを出力するように構成される。 [0071] The output buffer 47 is different decoding time by the previous stage of the decoder 46 in accordance with the audio data, and to output audio data at a constant rate to absorb the decoding time. 【0072】スイッチSW4は、ディジタルオーディオデータを出力する出力部、ディジタルオーディオデータをアナログオーディオ信号に変換して出力するスピーカ49または他の出力部へディジタルオーディオデータを切り替えて音声出力するように構成される。 [0072] The switch SW4, the output unit for outputting the digital audio data, by switching the digital audio data is adapted to the audio output of the digital audio data to the speaker 49 or other output unit for converting an analog audio signal that. 出力音声は、これらに限らず、例えば、ラジオ放送の受信信号であってもよい。 The output speech is not limited to, for example, it may be a received signal of a radio broadcast. 【0073】制御部50は、スイッチSW14の切り替えを制御し、デコーダ46の切り替えを制御するように構成される。 [0073] The control unit 50 controls the switching of the switches SW14, configured to control the switching of the decoder 46. また、制御部50は、オーディオデータの切り替えに応じて途中でスリープ期間を変更するパケットを抽出するようにパケット抽出部45を制御するように構成される。 The control unit 50 is configured to control the packet extracting unit 45 to extract packets to change the sleep period on the way in accordance with the switching of the audio data. また、制御部50は、Bt受信部43からのBt受信周期でパケットを受信した受信終了ステータスを受け取り、これを認識するように構成される。 The control unit 50 receives the reception completion status received packets Bt reception cycle from Bt receiving unit 43, configured to recognize this. 【0074】また、制御部50は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行するようにスニフ周期タイマー54を設定するように構成される。 [0074] The control unit 50 is configured to set the sniff interval timer 54 to transition to suspend reception operation based on the sleep period to sleep.
また、制御部50は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、受信動作を開始してウェイク状態に移行させるようにウェイクタイマー51を設定するように構成される。 The control unit 50, either before or after migration to suspend reception operation based on the sleep period to the sleep state, is configured to set the wake timer 51 so as to shift to a wake state to start the reception operation that. また、制御部50は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を受信されるパケットの長さに応じて遅らせるようにスリープディレイタイマー55を設定するように構成される。 The control unit 50 is configured to set the sleep delay timer 55 to delay according to the length of the packet received time to migrate to suspend reception operation based on the sleep period to sleep . 【0075】また、制御部50は、スニフ周期タイマー54に設定するスニフ周期、スリープディレイタイマー55に設定するスリープディレイ時間、ウェイクタイマー51に設定するウェイクタイミング、個別の回路のウェイクタイミングを記憶部53に記憶するように構成される。 [0075] Further, the control unit 50, sniff interval is set to sniff interval timer 54, a sleep delay time to be set in the sleep delay timer 55, the wake-timing, the storage unit 53 the wake timing of individual circuits for setting the wake timer 51 configured to store to. 【0076】また、制御部50は、電源部52に対して、スイッチSW11の切り替えにより、Bt復調部4 [0076] Further, the control unit 50, to the power supply unit 52, by switching the switches SW11, Bt demodulator 4
2およびBt受信部43に対する電源供給を切断するように制御するように構成される。 2 and configured to control so as to disconnect the power supply to the Bt receiver 43. また、制御部50は、 The control unit 50,
電源部52に対して、スイッチSW12の切り替えにより、パケット抽出部45に対する電源供給を切断するように制御するように構成される。 To the power supply unit 52, by switching the switches SW12, configured to control so as to disconnect the power supply to the packet extracting unit 45. また、制御部50は、 The control unit 50,
電源部32に対して、スイッチSW13の切り替えにより、デコーダ46に対する電源供給を切断するように制御するように構成される。 The power supply unit 32, by switching the switches SW13, configured to control so as to disconnect the power supply to the decoder 46. 【0077】このように構成された受信側の動作を以下に説明する。 [0077] To explain the operation of the thus configured receiving side below. 図3において、Bt復調部42は、アンテナ41から無線送信された無線信号を高周波信号処理して出力する。 In FIG. 3, Bt demodulator 42 outputs the radio signal wirelessly transmitted from the antenna 41 high frequency signal processing to. Bt受信部43は、Bt受信周期でパケットをBtスロット化してBt受信周期でパケットを出力する。 Bt receiving unit 43 outputs the packet in Bt reception cycle to Bt slotted packets Bt reception cycle. 【0078】受信バッファ44は、スニフ周期の可変に応じて受信動作の時間が異なるため、受信動作時間の相違時間を吸収して一定のレートでパケット抽出部45にパケットを出力する。 [0078] receiving buffer 44 is different the time receiving operation in accordance with variable sniff interval, and outputs the packet to the packet extracting unit 45 absorbs the difference time of the received operation time at a constant rate. 【0079】パケット抽出部45は、23.2msec [0079] packet extraction unit 45, 23.2msec
単位のATRAC3方式のエンコーダにより圧縮されたオーディオデータのパケットを抽出して、上述のエンコーダのパラメータを記載したヘッダを抽出する。 Extracts packets of audio data compressed by ATRAC3 scheme of the encoder unit, it extracts a header that describes the parameters of the above encoder. また、 Also,
入力ソースの切り替えに応じてスリープ期間を記載したヘッダを抽出する。 Extracting a header describing the sleep period in response to the switching of the input source. なお、スニフモードを使用するときには、予め設定されたスニフ周期で動作するので、ヘッダにはスニフ周期は書かれない。 Incidentally, when using the sniff mode and run with preset sniff interval, the header sniff interval is not written. 【0080】デコーダ46は、例えば、音楽のオーディオデータに対しては、ATRAC3方式によるエンコードを元に戻すためのデコードを行い、音声のオーディオデータに対しては、ADPCM方式によるエンコードを元に戻すためのデコードを行う。 [0080] The decoder 46 is, for example, for the music audio data, decodes to undo the encoding by ATRAC3 scheme, for the voice of the audio data, to undo the encoding by ADPCM scheme perform the decoding. 【0081】デコーダ46は、音楽、音声またはラジオ放送の受信信号のオーディオデータに応じてビットレートを可変するようにして内部のデコーダを切り替える。 [0081] The decoder 46, the music, so as to vary the bit rate in accordance with the audio data of the received signal of the audio or radio broadcast switches the internal decoder.
デコーダ46は、デコーダ切り替えパラメータとして、 Decoder 46 as a decoder switching parameter,
例えば、ビットレート、パケット数などを設定する。 For example, set the bit rate, etc. the number of packets. このパラメータは、例えば、ネゴシエーションの期間に設定してヘッダに記載され、デコーダはパケットのヘッダからパラメータを検出してデコーダの設定を可変にする。 This parameter, for example, is described in the header is set to a period of negotiation, the decoder variable settings of the decoder detects a parameter from the header of the packet. これにより、エンコード方式が変わったときもデコーダは対応することができる。 Thus, the decoder also when the encoding changes can be accommodated. 【0082】出力バッファ47は、オーディオデータに応じて前段のデコーダ46によるデコード時間が異なるため、このデコード時間を吸収して一定のレートでオーディオデータを出力する。 [0082] The output buffer 47 is different decoding time by the previous stage of the decoder 46 in accordance with the audio data, and outputs the audio data at a constant rate to absorb the decoding time. 【0083】スイッチSW4は、ディジタルオーディオデータを出力する出力部、ディジタルオーディオデータをアナログオーディオ信号に変換して出力するスピーカ49または他の出力部へディジタルオーディオデータを切り替えて音声出力する。 [0083] The switch SW4, the output unit for outputting the digital audio data, and audio output switching the digital audio data to digital audio data to the speaker 49 or other output unit for converting an analog audio signal. 出力音声は、これらに限らず、例えば、ラジオ放送の受信信号であってもよい。 The output speech is not limited to, for example, it may be a received signal of a radio broadcast. 【0084】制御部50は、スイッチSW14の切り替えを制御し、デコーダ46の切り替えを制御する。 [0084] The control unit 50 controls the switching of the switch SW14, to control the switching of the decoder 46. また、制御部50は、オーディオデータの切り替えに応じて途中でスリープ期間を変更するパケットを抽出するようにパケット抽出部45を制御する。 The control unit 50 controls the packet extracting unit 45 to extract packets to change the sleep period on the way in accordance with the switching of the audio data. また、制御部50 The control unit 50
は、Bt受信部43からのBt受信周期でパケットを受信した受信終了ステータスを受け取り、これを認識する。 Receives the reception completion status received packets Bt reception cycle from Bt receiving unit 43, recognizes this. 【0085】また、制御部50は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行するようにスニフ周期タイマー54を設定する。 [0085] Further, the control unit 50 sets the sniff interval timer 54 to transition to suspend reception operation based on the sleep period to sleep. また、制御部50 The control unit 50
は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、受信動作を開始してウェイク状態に移行させるようにウェイクタイマー51を設定する。 Before or after migration to suspend reception operation based on the sleep period to sleep and sets the wake timer 51 to start the reception operation so as to shift to the wake state. また、制御部50は、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を受信されるパケットの長さに応じて遅らせるようにスリープディレイタイマー55を設定する。 The control unit 50 sets the sleep delay timer 55 to delay according to the length of the packet received time to migrate to suspend reception operation based on the sleep period to sleep. 【0086】また、制御部50は、スニフ周期タイマー54に設定するスニフ周期、スリープディレイタイマー55に設定するスリープディレイ時間、ウェイクタイマー51に設定するウェイクタイミング、個別の回路のウェイクタイミングを記憶部53に記憶する。 [0086] Further, the control unit 50, sniff interval is set to sniff interval timer 54, a sleep delay time to be set in the sleep delay timer 55, the wake-timing, the storage unit 53 the wake timing of individual circuits for setting the wake timer 51 and stores it in. 【0087】また、制御部50は、電源部52に対して、スイッチSW11の切り替えにより、Bt復調部4 [0087] Further, the control unit 50, to the power supply unit 52, by switching the switches SW11, Bt demodulator 4
2およびBt受信部43に対する電源供給を切断するように制御する。 For 2 and Bt receiver 43 performs control to disconnect the power supply. また、制御部50は、電源部52に対して、スイッチSW12の切り替えにより、パケット抽出部45に対する電源供給を切断するように制御する。 The control unit 50, to the power supply unit 52, by switching the switch SW12, is controlled so as to disconnect the power supply to the packet extracting unit 45. また、制御部50は、電源部32に対して、スイッチSW The control unit 50, the power supply unit 32, the switch SW
13の切り替えにより、デコーダ46に対する電源供給を切断するように制御する。 By switching the 13 performs control to disconnect the power supply to the decoder 46. 【0088】これにより、受信側において、オーディオデータを例えばATRAC方式などの圧縮方式により圧縮して周期性を有するストリーミングデータをパケットで受信する場合に、圧縮データ部分で構成されるパケットを受信する場合にもパケットのうちの圧縮データ部分の信号処理の終了タイミングでスリープモードに移行することができるので、送受信データ待ちの信号処理のために電力を無駄にしなくなるため、効率的に省電力を図ることができ。 [0088] Thus, at the receiving side, when receiving the streaming data with periodicity is compressed by a compression scheme such as audio data for example, the ATRAC system in packets, when receiving a packet constructed by the compressed data portion since it is also possible to shift to the sleep mode at the end timing of the signal processing of the compressed data portion of the packet, for not to waste power for signal processing of received data waiting efficiently to reduce power It can be. 【0089】従って、受信側において、リアルタイム転送の特徴を生かし、周期的に省電力のコントロールを行うことにより、平均の消費電力を低減させることができる。 [0089] Thus, at the receiving side, taking advantage of the real-time transfer, by performing periodic power saving control, it is possible to reduce the power consumption of the average. 【0090】図4は、周期的なデータパケット送信を示す図である。 [0090] Figure 4 is a diagram showing the periodic data packet transmission. 図4において、ATRAC3方式のエンコーダにより圧縮されたオーディオデータは、23.2m 4, audio data compressed by ATRAC3 scheme encoder, 23.2M
sec単位でパケット化される。 It is packetized in sec unit. この23.2msec This 23.2msec
単位のパケットは、データパケットDP1と、空き帯域(時間)LO1とを有して構成される。 Packet unit is configured to include a data packet DP1, and a free bandwidth (time) LO1. 【0091】つまり、23.2msec単位のパケットのうちデータパケットDP1以外に空き帯域(時間)L [0091] That is, free bandwidth (time) in addition to the data packet DP1 of packets 23.2msec units L
O1が存在している。 O1 is present. データパケットDP1は、ベースバンドレベルでは、2つのベースバンドパケットDP1 Data packet DP1 is a baseband level, two baseband packet DP1
−1とDP1−2とを有して構成される。 -1 and constructed and a DP1-2. そして、2 And, 2
3.2msec単位のパケットの次に、次のデータパケットDP2が続く。 To the next packet of 3.2msec units, followed by the next data packet DP2. 同様に、データパケットDP2は、 Similarly, the data packet DP2 is,
0.625msec単位のベースバンドレベルでは、2 In the baseband level of 0.625msec unit, 2
つのベースバンドパケットDP2−1とDP2−2とを有して構成される。 One of the baseband packet DP2-1 and configured to have a DP2-2. 【0092】このように、オーディオまたはビデオ等のリアルタイムデータを転送するブルーツース(Blue [0092] Bluetooth (Blue transferring this manner, audio or real-time data such as video
tooth)による無線通信部を備えた電子機器においては、データの転送が、決まった間隔で周期的に行われる。 In the electronic apparatus having a wireless communication unit according to tooth), the data transfer is performed periodically at regular intervals. このとき、データパケットDP1の圧縮率に応じて空き帯域(時間)LO1が可変する。 At this time, free bandwidth (time) according to the compression ratio of the data packets DP1 LO1 is variable. この可変する空き帯域(時間)LO1を上述したスリープ期間とすることにより、効率的な低消費電力モードを実現することができる。 With this variable to free bandwidth (time) LO1 a sleep period as described above, it is possible to realize an efficient low-power mode. 【0093】図5は、再送が行われた場合のデータ転送を示す図である。 [0093] Figure 5 is a diagram showing a data transfer when retransmission is performed. 図5において、データパケットDP1 5, the data packets DP1
のうちの1つめのベースバンドパケットDP1−1の送信に失敗したので、ベースバンドパケットDP1−1の再送RDP1−1を行った後に、2つめのベースバンドパケットDP1−2を送信する様子を示している。 Having failed to send first one baseband packet DP1-1 of, after the retransmission RDP1-1 baseband packet DP1-1, it shows how to transmit the second baseband packet DP1-2 ing. 【0094】このとき、ベースバンドパケットDP1− [0094] In this case, the baseband packet DP1-
1の再送RDP1−1の時間分だけ空き帯域(時間)L Only time period of 1 retransmission RDP1-1 free bandwidth (time) L
O2は縮小するが、上述したスリープ期間を確保することができるように再送を制御することにより、再送を行う場合にも効率的な低消費電力モードを実現することができる。 O2 is reduced, but by controlling retransmission so as to be able to secure a sleep interval as described above, it is possible to realize an efficient low-power mode even when a retransmission. 【0095】このように、ブルーツース(Blueto [0095] In this way, Bluetooth (Blueto
oth)は無線通信を使用したデータ転送のため、予めデータの再送が発生することを考慮して、元データを圧縮して充分な空き帯域(時間)LO2を確保するようにしている。 oth) is for data transfer using wireless communication, advance data retransmission Considering that occur, thereby ensuring a sufficient free bandwidth by compressing the original data (time) LO2. これは電波状態が悪化して、データの再送が行われたときにも、データ抜けが起こらないような処理を行うためである。 This is deteriorated radio wave condition, even when the data retransmission is performed, in order to perform the processing as data loss does not occur. 【0096】しかし、データが正しく転送されたときには、この空き帯域(時間)LO2は無駄になってしまうため、本実施の形態では、この空き帯域(時間)LO2 [0096] However, when the data has been transferred correctly, the idle bandwidth (time) LO2 Because wasted, in the present embodiment, the idle bandwidth (time) LO2
で省電力のコントロールを行って、平均的な消費電力の低減を行うことができる。 In performing power saving control can be performed to reduce the average power consumption. 【0097】図6は、スリープ期間およびスニフ周期を示す図であり、図6Aは伝送データ、図6Bは電源を示すものである。 [0097] Figure 6 is a diagram illustrating a sleep period and sniff cycle, Figure 6A transmitted data, FIG. 6B shows a power supply. 図6Aに示す伝送データにおいて、AT In the transmission data shown in FIG. 6A, AT
RAC3方式のエンコーダにより圧縮されたオーディオデータは、23.2msec単位でパケット化される。 Audio data compressed by RAC3 scheme of the encoder is packetized in 23.2msec units.
この23.2msec単位のパケットのうちのライトデータ61のデータパケットDP1の直後に、スリープ期間の計算62を行う。 Immediately after the data packet DP1 of the write data 61 of packets of this 23.2msec unit performs computation 62 of the sleep period. そして、所定時間後にスリープモード63に入ってからこの23.2msec単位のパケットの最後から所定時間前までをスリープ期間Tsle Then, the sleep period last predetermined time before packet of this 23.2msec unit after entering the sleep mode 63 after a predetermined time Tsle
epとする。 The ep. この23.2msec単位のパケットの後にはデータパケットDP2が続く。 This 23.2msec after the unit of packet is followed by data packet DP2. 【0098】図6Bに示す電源においては、この23. [0098] In the power supply shown in Figure 6B, the 23.
2msec単位のパケットの先頭以前からオン状態であって、図6Aのスリープモード63に入ったときにオフ状態に移行して、スリープ期間Tsleepの期間中はオフ状態を続ける。 Beginning previous packet of 2msec units a on-state, the process proceeds to off state when it enters sleep mode 63 of FIG. 6A, during the sleep period Tsleep continue the OFF state. そして、スリープ期間Tsleep Then, the sleep period Tsleep
の終了時にオン状態に移行する。 To shift to the ON state at the time of the end. 【0099】このように、データは周期的に決まった時間間隔で送信される。 [0099] Thus, data is transmitted at time intervals determined periodically. 上述したように、データ転送が成功するまでに、再送も含めて送信されたベースバンドパケット数を計数することで、次回のデータ転送が開始されるまでのスリープ期間Tsleepとなる空き帯域(時間)を計算することができる。 As described above, before the data transfer is successful, retransmitted by counting the number of baseband packets sent, including available bandwidth next data transfer is sleep period Tsleep until the start (time) it can be calculated. なお、スニフモードでは、空き帯域(時間)を計算するのではなく、予め設定されたスニフ周期Tsに基づいて送信パケットの信号処理後にスリープ期間Tsleepとなる。 In the sniff mode, rather than calculating the free bandwidth (time), a sleep period Tsleep after signal processing of the transmission packet based on the sniff interval Ts that is set in advance. なお、ブルーツース(Bluetooth)の仕様で決まっているスニフ(sniff)モードを使用するときには、周期は0.625ms(タイムスロット)の整数倍で指定する。 Note that Bluetooth when using sniff (sniff) mode are determined by the specification of the (Bluetooth), the period is an integer multiple of 0.625 ms (time slots). スニフ周期Tsは、周期ごとに立ち上がり、送信データまたは受信データが終了するまで立ち上がっていて、また次の38タイムスロット後に立ち上がる。 Sniff interval Ts rises every cycle, have risen to the transmission data or reception data is completed, also rises after the next 38 time slots. このため、再送数等を上位レベルで判断する必要はない。 Therefore, it is not necessary to determine the upper level like number of retransmissions. 【0100】この時間は、実際の送信では、データの転送周期のなかで、ベースバンドパケットが全く送られない期間となる。 [0100] This time, the actual transmission, among transfer period data, the period in which the baseband packet is not sent at all. つまり、この期間は、データの送信または受信が行われないことが、予め送信側および受信側で分かるため、この期間を、スリープ期間Tsleepとして設定することで、消費電力を低減することができる。 In other words, this period, the transmission or reception of data is not performed, because you can see in advance the sender and receiver, the time period, by setting a sleep interval Tsleep, it is possible to reduce the power consumption. なお、パケット数の計測ではなく、パケットが正しく送信できるまでの時間を計測し、そこから空き帯域(時間)を計算しても良い。 Instead of the measurement of the number of packets, to measure the time until the packet can be transmitted correctly, it may be calculated free bandwidth (time) therefrom. 【0101】図7は、動作を示すタイムチャートであり、図7Aはスニフ周期Tsで所定期間オンになるスニフ信号、図7Bはデータ伝送期間オンになる伝送データ、図7Cは送信動作または受信動作の休止状態を解除するパルス状のウェイク信号、図7Dは送信動作または受信動作を休止状態に移行するパルス状のスリープ信号、図7Eは電源供給時にオンになる電源である。 [0102] Figure 7 is a time chart showing the operation, Fig. 7A sniff signal a predetermined time period on by sniff interval Ts, 7B are transmission data to be the data transmission period on, Figure 7C transmission or reception pulsed wake signal for releasing the hibernation, FIG. 7D pulsed sleep signal to shift the transmission or reception dormant, Figure 7E is a power source is turned on when the power supply. 【0102】まず、T0時点で、図7Cに示すウェイク信号がオンとなり、T0時点以降図7Eに示す電源がオンとなる。 [0102] First, at T0 time, wake signal shown in FIG. 7C is turned on, the power source shown in T0 after time-7E is turned on. 【0103】次に、図7Aに示すスニフ信号が周期的にオンとなるT1時点からT6時点までのスニフ周期Ts [0103] Next, sniff interval Ts from time T1 to sniff signal shown in FIG. 7A is periodically turned on to the time T6
が設定される。 There is set. 【0104】T1時点で、図7Aに示すスニフ信号が期間Wの間オンとなり、T1時点からT2時点まで、図7 [0104] In time T1, sniff signal shown in FIG. 7A is turned on for the period W, up to the time point T2 from time T1, FIG. 7
Bに示す伝送データのうちオーディオデータD01が期間Wの間オンとなる。 Audio data D01 of the transmission data shown in B is on for the period W. このとき、図7Dに示すスリープ信号はT2時点からT3時点までスリープディレイ時間dを経過した後にオンとなり、これにより、T3時点で図7Eに示す電源がオフとなる。 In this case, the sleep signal shown in FIG. 7D is turned on after a lapse of the sleep delay time d to time T3 from time T2, thereby, power supply shown in FIG. 7E at time T3 is turned off. 【0105】これにより、パケットのうちの圧縮データ部分の終了タイミングでスリープモードに移行することができるので、送受信データ待ちの信号処理のために電力を無駄にしなくなるため、効率的に省電力を図ることができ。 [0105] Thus, it is possible to shift to the sleep mode at the end timing of the compressed data portion of the packet, for not to waste power for signal processing of received data waiting efficiently reduce power It is possible. 【0106】従って、送信側において、リアルタイム転送の特徴を生かし、周期的に省電力のコントロールを行うことにより、平均の消費電力を低減させることができる。 [0106] Thus, in the transmitting side, taking advantage of the real-time transfer, by performing periodic power saving control, it is possible to reduce the power consumption of the average. 【0107】また、T2時点からT3時点まで、図7B [0107] In addition, until the time T3 from the time T2, as shown in FIG. 7B
に示すRTP(RealtimeTransfer P RTP shown in (RealtimeTransfer P
rotocol)プロトコルの伝送データにオーディオデータD01に続いてRTCP(Realtime T rotocol) RTCP Following audio data D01 to the protocol of transmission data (Realtime T
ransfer Control Protocol) ransfer Control Protocol)
プロトコルでユーザが作成した制御データなどの他のデータD02がオンとなる場合には、図7Dに示すスリープ信号はT3時点からT4時点までスリープディレイ時間dを経過した後に点線に示すようにオンとなり、この場合には、T4時点で図7Eに示す電源がオフとなる。 If the other data D02 such as the control data created by the user is on a protocol, a sleep signal shown in FIG. 7D is turned on as indicated by the dotted line after a lapse of the sleep delay time d to time T4 from time T3 in this case, power supply shown in FIG. 7E at time T4 is turned off. 【0108】これにより、送信側または受信側のハードウエアの制約でスリープ状態に移行する時間をスリープディレイ時間dだけ遅らせることができる。 [0108] Thus, it is possible to delay the time to go to sleep at the hardware constraints sender or receiver only sleep delay time d. 【0109】また、図7Aに示すスニフ周期Tsよりも終了時点が短い期間Twを、スリープ状態に移行する装置のハードウエアの制約により立ち上がり準備時間を確保するため、設定することができる。 [0109] Also, the end time is shorter period Tw than sniff interval Ts shown in FIG. 7A, in order to ensure a rise-up time by hardware limitations of the apparatus shifts to the sleep state can be set. 【0110】この場合には、期間Twの終了するT5時点で、図7Cに示すウェイク信号がオンとなり、T5時点以降図7Eに示す電源がオンとなる。 [0110] In this case, at T5 time of the end of the period Tw, the wake signal shown in FIG. 7C is turned on, the power source shown in T5 time later-7E is turned on. 【0111】次に、図7Aに示すスニフ信号が周期的にオンとなるT6時点からT10時点までのスニフ周期T [0111] Next, sniff interval T until T10 time from T6 when the sniff signal shown in FIG. 7A is periodically turned on
sが同様に設定される。 s is set in the same way. 【0112】T6時点で、図7Aに示すスニフ信号が期間Wの間オンとなり、T6時点からT7時点まで、図7 [0112] In T6 time, sniff signal shown in FIG. 7A is turned on for the period W, until time T7 from T6 time, FIG. 7
Bに示す伝送データのうちオーディオデータD01がオンとなる。 Audio data D01 of the transmission data shown in B is turned on. このとき、図7Dに示すスリープ信号はT7 In this case, the sleep signal T7 shown in FIG. 7D
時点からT8時点までスリープディレイ時間dを経過した後にオンとなり、これにより、T8時点で図7Eに示す電源がオフとなる。 From time to T8 point turned on after a lapse of the sleep delay time d, thereby, the power source shown in FIG. 7E at T8 time is turned off. 以降、T9時点、T10時点においても、上述したT5時点、T6時点と同様の動作が行われる。 Later, T9 time, even in the T10 time, T5 time, which has been described above, the same operation as the time T6 is performed. 【0113】ブルーツース(Bluetooth)の仕様として定められている、クロック精度とスニフ周期との関連について以下に説明する。 [0113] is defined as a specification of the Bluetooth (Bluetooth), is described below associated with the clock accuracy and sniff interval. クロック精度は、通常は、±20ppmであるのに対して、低電力モードでは、±250ppmでも良いことになっている。 The clock accuracy is usually whereas a ± 20 ppm, in the low power mode or is it may be ± 250 ppm. 【0114】ストリームデータの送信間隔をおよそ23 [0114] the transmission interval of the stream data about 23
msec程度としたとき、パケットはおよそ32タイムスロット毎に転送されるが、このときの時間の最大ずれは、625*250/1000000*32=5μse When about msec, but the packet is forwarded approximately every 32 time slots, the maximum deviation of the time of this time, 625 * 250/1000000 * 32 = 5μse
cとなる。 A c. この値が、タイムスロットのクロック同期のずれの許容量を超えてはいけないが、低電力モードのときは、このタイムスロットのずれの許容量(±10μs This value is, but do not exceed the allowable amount of the clock synchronization deviation time slot, when the low power mode, the allowable amount of deviation of the time slot (± 10 [mu] s
ec)を通常の許容量より十分に大きくすることができる(最大±625μsec)。 ec) can be sufficiently greater than the normal allowable amount (up to ± 625μsec). 【0115】よって、5<<625であるため、ストリームデータ転送時の低電力モードで、まったくパケットが到着しない区間があっても、十分に許容量より小さいため、マスタおよびスレーブは時間同期を保ったまま、 [0115] Therefore, since 5 << is 625, the low power mode when the stream data transfer, even if the section does not arrive at all packet, sufficiently smaller than the allowable amount, the master and slave maintains time synchronization while,
低電力モードに移行することが可能である。 It is possible to enter a low power mode. 【0116】ここで、データの送信側は受信側に対して、このスリープ時間をスリープ状態に移行する前に伝えておく必要がある。 [0116] Here, to the transmission side of the data receiving side, it is necessary to tell before migrating the sleep time to sleep. 【0117】このスリープ時間のデータ転送は、ブルーツース(Bluetooth)の仕様として定められている、スニフ(Sniff)モード、ホールド(Hol [0117] The data transfer of the sleep time, is defined as a specification of Bluetooth (Bluetooth), sniff (Sniff) mode, hold (Hol
d)モードまたはパーク(Park)モード等の低消費電力モードの機能を使用して設定することができる。 It can be set using the function of the low-power mode d) mode or Park (Park) mode and the like. 【0118】なお、上述した実施の形態では、スリープ状態に移行する他の例としてスニフモードを用いる例を示したが、これに限らず、他のホールドモードまたはパークモード等を使用しても良い。 [0118] In the embodiment described above, although an example of using the sniff mode as another example to shift to the sleep state, not limited thereto, may be used other hold mode or the park mode or the like. このホールドモードまたはパークモードは、マスタまたはスレーブが別の状態に遷移し、別のピコネットを構築するために使用される。 The hold mode or PARK mode, the master or slave transitions to another state, which is used to build another piconet. 【0119】スニフモードは、主に低電力動作を行うためのモードである。 [0119] sniff mode is a mode for performing a mainly low-power operation. また、パークモードは、主にマスタが他の状態(問い合わせ:Inquiry)を切り替えて使うモードで、マスタはパークモード専用の識別子を使用することで、7を超えるスレーブを管理することが可能となる。 In addition, the Park mode, mainly master other condition (query: Inquiry) in the mode use by switching, the master by using the Park mode only of the identifier, it is possible to manage the slave more than 7 . パークモード時、スレーブは低電力モードになっている。 Park mode, the slave is in a low power mode. ホールドモードは、パークモードに似ているが、専用の識別子は使用していないので、7を超えるスレーブは管理することができない。 Hold mode is similar to the Park mode, because the dedicated identifier is not used, the slave of more than 7 can not be managed. また、マスタのみをホールドモードにし、スレーブがその間マスタとなり、別のピコネットを構築することもできる。 Further, the master only the hold mode, the slave becomes between master, it is also possible to build another piconet. ホールドモード時、スレーブまたはマスタは低電力モードになっている。 Hold mode, a slave or master is in a low power mode. 【0120】これらのモードでは、パケットを受け取らない期間をコマンドとして、予め設定することができ、 [0120] In these modes, the duration does not receive the packet as a command can be set in advance,
ブルーツース(Bluetooth)の低消費電力モードでは、その期間中、データパケットの送受が行われなくなる。 In the low power consumption mode of Bluetooth (Bluetooth), during which the transmission and reception of the data packet is not performed. つまり、この期間、CPUのクロックを低減することや、RF部の機能を停止させることが可能であり、これにより、各消費電力動作を行うことができる。 In other words, this period and to reduce the clock CPU, it is possible to stop the function of the RF unit, which makes it possible to carry out the power operation. 【0121】このように、データ受信側は、送信側から指定された時間だけスリープ状態に移行し、設定時間が経過した後に、スリープ状態を解除し、次のデータを取得することができる。 [0121] Thus, the data receiving side, goes only sleep time specified from the transmitting side, after a set time has elapsed, it is possible to cancel the sleep state, to get the next data. 【0122】図8は、送信側の動作を示すフローチャートである。 [0122] Figure 8 is a flowchart illustrating the operation of the transmission side. 図8において、ステップS11で、データ送信ルーチンに入る。 8, at step S11, enters the data transmission routine. ステップS12で、フレームエンコード終了か否かを判断する。 In step S12, it is determined whether the frame encode end. ステップS12でフレームエンコード終了のときは、ステップS13で、データ送信を開始する。 When the frame encoding ends in step S12, in step S13, it starts the data transmission. ステップS12でフレームエンコード終了でないときは、ステップS12の判断を繰り返す。 And if not, the frame encoding ends in step S12, and repeats the determination in step S12. 【0123】ステップS14で、すべてのデータが正しく送信終了したか否かを判断する。 [0123] In the step S14, all of the data it is determined whether or not correctly transmission end. ステップS14ですべてのデータが正しく送信終了したときは、ステップS When all the data has been transmitted correctly completed in step S14, step S
15へ進む。 It advances to 15. ステップS14ですべてのデータが正しく送信終了しないときは、再送中となって、ステップS1 When all of the data is not transmitted correctly completed in step S14, taken as during retransmission, step S1
4の判断を繰り返す。 4 repeats the determination. 【0124】ステップS15で、実際に送信したベースバンドパケット数または時間を取得する。 [0124] In step S15, it obtains the actual transmission baseband packet number or time. ステップS1 Step S1
6で、スリープ可能時間の計算をする。 6, the calculation of sleep possible time. ステップS17 Step S17
で、スリープ時間データの送信後にスリープ状態へ移行する。 In, to shift to a sleep state after the transmission of the sleep time data. 【0125】ステップS18で、スリープ時間が終了したか否かを判断する。 [0125] In the step S18, sleep time, it is determined whether or not it is completed. ステップS18でスリープ時間が終了したときは、ステップS19で、復帰処理を行って、ステップS20で、次のフレームの送信へ移行し、 When the sleep time has been completed in step S18, in step S19, by performing the recovery process, in step S20, and the transition to the transmission of the next frame,
ステップS12へ戻って、ステップS12〜ステップS Returning to step S12, step S12~ step S
20までの判断および処理を繰り返す。 It repeats the determination and processing of up to 20. なお、ステップS18でスリープ時間が終了しないときは、ステップS It should be noted that, when the sleep time is not completed in step S18, the step S
18の判断を繰り返す。 18 repeats the determination of. 【0126】図9は、受信側の動作を示すフローチャートである。 [0126] Figure 9 is a flowchart showing the operation of the receiving side. 図9において、ステップS21で、データ受信ルーチンに入る。 9, at step S21, enters the data reception routine. ステップS22で、データ受信待ちか否かを判断する。 In step S22, it is determined whether the data reception wait. ステップS22でデータ受信待ちのときは、ステップS23へ移行する。 When the data reception wait in step S22, the process proceeds to step S23. ステップS22でデータ受信待ちでないときは、ステップS22の判断を繰り返す。 If not the data reception wait in step S22, and repeats the determination in step S22. 【0127】ステップS23で、データフレームの受信を行う。 [0127] In step S23, to receive the data frame. ステップS24で、スリープ時間取得後にスリープ状態に移行する。 In step S24, the process proceeds after the acquisition sleep time to sleep. ステップS25で、スリープ時間が終了したか否かを判断する。 In step S25, the sleep time is determined whether or not it is completed. ステップS25でスリープ時間が終了したときはステップS26で、復帰処理を行って、ステップS27で、次のフレームの送信へ移行し、ステップS22へ戻って、ステップS22〜ステップS27までの判断および処理を繰り返す。 In step S26 when the sleep time is ended in step S25, it performs return processing, in step S27, the process proceeds to transmission of the next frame, the process returns to the step S22, the judgment and processing from step S22~ step S27 repeat. なお、ステップS25でスリープ時間が終了しないときは、ステップS25の判断を繰り返す。 Incidentally, when the sleep time is not finished in step S25, and repeats the determination of step S25. 【0128】図10は、スリープ時間送信パケットを示す図である。 [0128] Figure 10 is a diagram illustrating a sleep time transmitted packet. 図10において、オーディオパケット10 10, the audio packet 10
1の送信直後に、102で示すように、スリープ時間送信パケットを作成してスリープ時間の送信を行う。 Immediately after the first transmission, as indicated at 102, and transmits the sleep time by creating a sleep time transmitted packet. 【0129】このスリープ時間のデータ受信側への転送は、上述のブルーツース(Bluetooth)の低消費電力モード用のコマンドを使用するようにしても良い。 [0129] transfer to the data receiving side in this sleep time may be to use the command for the low power consumption mode of the above-mentioned Bluetooth (Bluetooth). また、これに限らず、ほかに、別のL2CAPチャンネルを設定し、そのチャンネル上で、パケットを作成して送信を行うようにしても良い。 In addition, the present invention is not limited to this, in addition, to set up a separate L2CAP channel, on that channel, may be performed to create and send a packet. またはデータ送信用のRTPプロトコルとは別にすでに張られているほかの例えばRTCPプロトコル用のチャンネル内でユーザーが定義したコマンドを設定することができれば、そのチャンネルでスリープ用の時間データのパケットを作成して送信することができる。 Or if it is possible to set the command defined by the user in the separate already in the channel for other example RTCP protocol is stretched from the data transmission RTP protocol, to create a packet of time data for sleep that channel it can be sent Te. 【0130】図11は、オーディオデータフレームのヘッダにスリープ時間を含めた例を示す図であり、図11 [0130] Figure 11 is a diagram showing an example including the sleep time in the header of the audio data frame, FIG. 11
Aは、通常転送、図11Bは、再送の場合である。 A is normal transfer, FIG. 11B is a case of retransmission. 図1 Figure 1
1Aに示す通常転送において、オーディオパケット11 In the normal transfer shown in 1A, audio packet 11
1の先頭部分で、112に示すように、ヘッダの一部にスリープ時間を設定する例を示す。 In beginning of 1, as shown in 112, it shows an example of setting a sleep time in a part of the header. 【0131】また、図11Bに示す再送の場合において、オーディオパケット111の送信の後に再送113 [0131] In the case of retransmission as shown in FIG. 11B, a retransmission after transmission of audio packets 111 113
が行われるが、この場合、114に示すように、既に送られたパケット送信時間分を差し引いたスリープ時間が設定される。 Although takes place, in this case, as shown in 114, the sleep time is set by subtracting the already packet transmission time period sent. 【0132】このように、オーディオフレームのヘッダ領域に、ユーザデータを送ることができるような、ユーザエリアがある場合には、このユーザエリアを使用してスリープ時間を送ることができる。 [0132] Thus, the header area of ​​the audio frame, such that it can send the user data, if there is a user area may send a sleep time using this user area. この場合は、リアルタイムオーディオデータがすべて転送された後ではなく、オーディオデータパケットにスリープ用データを含める必要がある。 In this case, rather than after the real-time audio data is all transferred, it is necessary to include a sleep data to the audio data packets. 【0133】つまり、受信側で正しくデータを受信できたときには、そのデータのヘッダ領域から、スリープ時間を取得する必要がある。 [0133] That is, when it correctly receives the data at the receiving side, the header area of ​​the data, it is necessary to obtain the sleep time. このため、ヘッダを含むオーディオフレーム1つがベースバンドパケットに分割されないで入る必要がある。 Therefore, although one audio frame 1 including the header needs to enter without being divided to the baseband packets. これは、再送が起こったときにも正しい時間データが送られるようにするためである。 This is to the correct time data is also sent when a retransmission occurs. 【0134】ただし、オーディオパケットの最後付近にスリープ情報を載せることができるような仕組みがあれば、オーディオパケットの最後にスリープ情報を送信するときに、再送を含めた実パケット送信数が分かるので、正しいスリープ時間を計算し、受信側に送信することができる。 [0134] However, if there is a mechanism such that it can put the sleep information near the end of the audio packet, when sending the sleep information at the end of the audio packet, because the actual packet transmission number, including the retransmission is known, to calculate the correct sleep time, it can be transmitted to the receiving side. この場合は、オーディオフレームが複数のベースバンドパケットに分割されていても良い。 In this case, the audio frame may be divided into a plurality of baseband packets. 【0135】送信側および受信側をスリープ状態にするには、複数の方法がある。 [0135] To the sender and receiver to sleep, there are several ways. 以下に、その方法について説明する。 The following describes the method. 図12は、送信側のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart showing the operation of the sleep process of the transmission side. 図12において、ステップS3 12, step S3
1で、データ送信ルーチンに入る。 1, enter the data transmission routine. ステップS32で、 In step S32,
送信データが無くなったか否かを判断する。 It determines whether lost transmission data. ステップS Step S
32で送信データが無くなったときは、ステップS34 32 sent when the data is exhausted, the step S34
へ進む。 To advance. ステップS32で送信データが無くなっていないときは、ステップS33で、送信を行って、ステップS32へ戻る。 When the transmission data is not lost in step S32, in step S33, it performs transmission, the flow returns to step S32. 【0136】ステップS34で、スリープに入るためのディレイをカウントする。 [0136] In the step S34, to count the delay to enter the sleep. ステップS35で、スリープ処理を行って、各電源をオフにする。 In step S35, it performs the sleep process, turning off the respective power. ステップS36 Step S36
で、ウェイクタイミングになったか否かを判断する。 In, it is determined whether or not it is to wake timing. ステップS36でウェイクタイミングになったときは、ステップS37で、ウェイク処理を行って各電源をオンにして、ステップS32へ戻って、ステップS32〜ステップS37までの判断および処理を繰り返す。 When it is wake timing step S36 is a step S37, turns on the respective power performing wake process returns to step S32, and repeats the judgment and processing from step S32~ step S37. 【0137】図13は、受信側のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 [0137] Figure 13 is a flowchart showing the operation of the sleep process of the reception side. 図13において、ステップS41で、データ受信ルーチンに入る。 13, at step S41, enters the data reception routine. ステップS42 Step S42
で、受信データが無くなったか否かを判断する。 In, it is determined whether the received data is lost. ステップS42で受信データが無くなったときは、ステップS When the received data is lost in step S42, step S
44へ進む。 It advances to 44. ステップS42で受信データが無くなっていないときは、ステップS43で、受信を行って、ステップS42へ戻る。 When the received data is not lost in step S42, in step S43, it performs reception, the process returns to step S42. 【0138】ステップS44で、スリープに入るためのディレイをカウントする。 [0138] In the step S44, to count the delay of the order to go to sleep. ステップS45で、スリープ処理を行って、各電源をオフにする。 In step S45, it performs the sleep process, turning off the respective power. ステップS46 Step S46
で、ウェイクタイミングになったか否かを判断する。 In, it is determined whether or not it is to wake timing. ステップS46でウェイクタイミングになったときは、ステップS47で、ウェイク処理を行って各電源をオンにして、ステップS42へ戻って、ステップS42〜ステップS47までの判断および処理を繰り返す。 When it is wake timing at step S46 is a step S47, the turn on the respective power performing wake process returns to step S42, and repeats the judgment and processing from step S42~ step S47. 【0139】このように、ブルーツース(Blueto [0139] In this way, Bluetooth (Blueto
oth)のデータ転送以外の時間にCPUはする仕事がないのであれば、スリープ期間中は、パケットの送受信がないため、スリープ期間中はクロックを低減するなどして、CPUも含めてスリープ状態に入ることができる。 If there is no CPU is working time other than the data transfer oth), during the sleep period, since there is no transmission and reception of packets, during the sleep period, for example, by reducing the clock, to sleep, including CPU You can enter. また、これに限らず、CPU自体は動作させておく必要があるのであれば、CPUは動作させたままで、R Further, not limited to this, if the CPU itself is required to be operated, while the CPU is operated, R
F部のみを電源を落とすなどして、スリープ状態に入ることも可能である。 F unit only by dropping or the power, it is also possible to go to sleep. 【0140】また、同様に、送信側および受信側のエンコーダ部およびデコーダ部の電源をコントロールし、スリープ期間中は、エンコーダ部およびデコーダ部を構成するDSPの動作を止めるなどの処理を行うことができる。 [0140] Similarly, to control the power of the encoder portion and a decoder portion of the sender and receiver during the sleep period, it performs processing such as stopping the DSP operations constituting the encoder and decoder section it can. 【0141】また、エンコーダ部およびデコーダ部は、 [0141] In addition, the encoder unit and a decoder unit,
上述したスリープ期間の設定とは、別の方法で消費電力をコントロールすることができる。 The setting of the above-described sleep period, it is possible to control the power consumption in different ways. この場合には、スリープ期間を示すデータを使用する必要はない。 In this case, it is not necessary to use the data indicative of the sleep period. 以下に、 less than,
この方法を説明する。 This method will be described. 【0142】図14は、送信側の他のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 [0142] Figure 14 is a flowchart showing the operation of another sleep process of the transmission side. 図14において、ステップS51で、データ送信ルーチンに入る。 14, at step S51, enters the data transmission routine. ステップS Step S
52で、1フレーム分のデータがバッファにたまったか否かを判断する。 52, one frame of data to determine whether or not accumulated in the buffer. ステップS52で1フレーム分のデータがバッファにたまったときは、ステップS53へ進む。 1 when the frame data accumulated in the buffer in step S52, the process proceeds to step S53. ステップS52で1フレーム分のデータがバッファにたまっていなときは、ステップS52へ戻る。 In step S52 1 frame of data when such has accumulated in the buffer, and the flow returns to step S52. 【0143】ステップS53で、エンコーダ部をスリープから復帰させる。 [0143] In step S53, to return the encoder unit from sleep. ステップS54で、エンコードを実行する。 In step S54, it executes the encoding. ステップS55で、エンコーダ部をスリープにする。 In step S55, in sleep encoder unit. ステップS56でデータ送信を行って、ステップS52へ戻って、ステップS52〜ステップS56までの判断および処理を繰り返す。 Performing data transmission in step S56, it returns to step S52, and repeats the judgment and processing from step S52~ step S56. 【0144】図15は、受信側の他のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 [0144] Figure 15 is a flowchart showing the operation of another sleep process of the reception side. 図15において、ステップS61で、データ受信ルーチンに入る。 15, at step S61, enters the data reception routine. ステップS Step S
62で、受信データ待ちか否かを判断する。 In 62, it is determined whether the received data waiting. ステップS Step S
62で受信データ待ちのときは、ステップS53へ進む。 When the received data wait in 62, the process proceeds to step S53. ステップS62で受信データ待ちでないときは、ステップS62へ戻る。 When not in standby for data reception in step S62, the process returns to step S62. 【0145】ステップS63で、データフレームを受信する。 [0145] In the step S63, to receive the data frame. ステップS64で、デコード部をスリープから復帰させる。 In step S64, to return the decoding unit from sleep. ステップS65で、デコードを行い、バッファにデータを書き出す。 In step S65, it decodes and writes the data into the buffer. ステップS66で、デコーダ部をスリープにして、ステップS62へ戻って、ステップS62〜ステップS66までの判断および処理を繰り返す。 In step S66, the by the decoder section to sleep, it returns to step S62, and repeats the judgment and processing from step S62~ step S66. 【0146】このように、入力バッファとエンコーダ部およびデコーダ部とが別々に構成されているのであれば、送信側では、入力バッファにデータがたまったらエンコーダ部の動作を開始し、エンコーダ部の動作が終了したら、次に入力バッファにデータがたまるまでエンコーダ部をスリープ状態にすることができる。 [0146] Thus, if the input buffer and the encoder and decoder are configured separately, the transmission side starts the operation of the encoder Once accumulated data in the input buffer, the operation of the encoder There When finished, the encoder can be in a sleep state until the next data is accumulated in the input buffer. また、受信側で、CPUの制御により取得したデータをデコーダ部に渡し、デコーダ部がデータをデコードし、出力バッファにデータを書き込んだ後は、デコーダ部は次のデータがCPUの制御により供給されるまでデコーダ部をスリープ状態にすることができる。 Further, on the receiving side, passes the data acquired by the control of the CPU to the decoder unit, the decoder unit decodes the data, after writing the data to the output buffer, the decoder unit the next data is supplied by the control of the CPU it can be the until decoder to sleep. 【0147】なお、上述した説明は、1つのオーディオフレームを1回の送信で転送する例を示していたが、送信側および受信側に送信バッファおよび受信バッファを用いれば、複数のフレームをまとめて送信することも可能である。 [0147] Incidentally, the above description, showed an example in which transfer one audio frame in one transmission, the use of the transmission buffer and the reception buffer to the transmission side and the reception side, together multiple frames it is also possible to transmit. この場合は、送信バッファおよび受信バッファの分だけデータの遅延が大きくなるが、スリープ設定のパケットの送受信回数が減るため、より低消費電力に貢献することができる。 In this case, although minute delayed data of the transmission buffer and the reception buffer increases, the transmission and reception times of packets sleep setting is reduced, it can contribute to lower power consumption. また、これに限らず、ブルーツース送信パケットの大きさに合うように、複数のオーディオフレームをまとめることにより、無効データの部分を減らすことができるため、より低消費電力に貢献することができる。 Further, not limited to this, to fit the size of the Bluetooth transmission packet, by assembling a plurality of audio frames, it is possible to reduce the portion of the invalid data, it can contribute to lower power consumption. 【0148】また、ベースバンドパケットの再送を行わないような設定を予め行っておいた場合には、毎回スリープ時間のデータを送ることなしに、送信するパケットの大きさと、フレーム周期から、送信側および受信側でスリープ周期を計算して設定しくおくことができる。 [0148] Also, in the case that has been made the settings so as not to perform retransmission of the baseband packet in advance, without sending the data of each sleep period, the size of a packet to be transmitted, the frame period, the transmission side and the receiving side can be kept properly configured to calculate the sleep period. この場合には、送信側および受信側は、スリープ時間のデータの送信なしに、フレームに同期して、スリープ状態から復帰し、データの送受信を行うことができる。 In this case, the sender and receiver, without transmitting the data of sleep time, in synchronization with the frame, and returns from the sleep state, it is possible to transmit and receive data. 【0149】また、この例の変形として、再送の回数の上限を設定し、その長さに合わせて、最大のスリープ時間を予め設定しておくことで、スリープ時間のデータの送信なしに、フレームに同期してデータの送受信を行うことができ、かつ予め設定した値までは、再送を行うことができる。 [0149] As a modification of this embodiment, it sets an upper limit on the number of retransmissions depending on their length, by previously setting the maximum sleep time, without transmitting the data of the sleep time, frame synchronization that can transmit and receive data, and to a preset value, the can perform retransmission. 【0150】本実施の形態の送受信システムを用いることにより、ベースバンドパケットが送受信されない期間を設定し、その期間において、周期的に低消費電力動作を行うことが可能であり、平均的な消費電力を低減することが可能となる。 [0150] By using the transmission and reception system of this embodiment sets a period in which the baseband packets are not transmitted and received, in that period, it is possible to perform the periodic low-power operation, the average power consumption it becomes possible to reduce the. 特に、ポータブル型のオーディオ用電子機器のバッテリの消費電力は重要な問題となるため、これによれば、バッテリの平均的な消費電力を低減することができる。 In particular, the power consumption of the battery of the electronic device for audio of the portable type to become an important issue, according to this, it is possible to reduce the average power consumption of the battery. 【0151】近距離無線データ通信方式としてのBlu [0151] Blu as a short-range wireless data communication system
etooth規格では、例えば、2.4GHz帯の周波数帯域を用いて、CVSD(Continuous V In etooth standard, for example, using a frequency band of 2.4GHz band, CVSD (Continuous V
ariavble Slope Delta)音声符号化方式により、64kbps〜1Mbpsまでのデータ転送速度を用いることができるものである。 The ariavble Slope Delta) speech coding system, in which it is possible to use a data transfer rate of up 64Kbps~1Mbps. ここで、4 Here, 4
4.1KHz,48KHzのサンプリング周波数で信号処理を行うことにより、例えば、CD(Compact 4.1KHz, by performing signal processing at a sampling frequency of 48KHz, for example, CD (Compact
Disc)あるいはDAB並の音質を保証するBlu Blu to ensure Disc) or DAB mediocre sound quality
etoothA. etoothA. Vプロファイル規格を採用する。 To adopt a V profile standard. 【0152】なお、上述した本実施の形態では、通信装置の間の伝送をBluetooth規格による近距離無線伝送を行う例を示したが、これに限らず、ワイヤレスIEEE1394規格、IEEE802.11b規格等の無線伝送を行う場合に適用しても良い。 [0152] In the present embodiment described above, although the transmission between the communication device showing an example of performing short-range wireless transmission according to the Bluetooth specification, the invention is not limited to this, wireless IEEE1394 standard, such as IEEE802.11b standard it may be applied to a case of performing wireless transmission. 【0153】 【発明の効果】この発明の送受信システムは、ネットワーク内の送信装置から入力信号に送信信号処理を施して送信を行うと共に、ネットワーク内の受信装置において受信した受信信号に受信信号処理を施して出力する送受信システムにおいて、入力信号に応じてエンコーダを切り替えるエンコード手段と、エンコード手段からのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定するスリープ期間設定手段と、スリープ期間を記憶する記憶手段と、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する制御手段と、記憶手段に記憶されたスリープ期間をパケットに挿入して送信する送信手段とを有する送信装置と、送信装置から送信されるパケットを受信する受信手 [0153] [Effect of the Invention] transmission and reception system of the present invention, performs transmission from the transmission apparatus within the network by performing a transmission signal processing to the input signal, the reception signal processing on the received signal received in the receiving apparatus in the network in transmitting and receiving system for performing output, rest to sleep period set for setting can be changed to the sleep period to sleep the transmission operation in response to the encoded signal from the encoding means and, encoding means for switching the encoder according to the input signal means and a storage means for storing the sleep period, transmitting means for transmitting the inserted control unit to shift to the sleep state at rest a transmission operation based on the sleep period, the sleep period stored in the storage means to the packet receiving a hand to receive the transmission device, a packet transmitted from a transmitting apparatus having bets 段と、パケットに応じてデコーダを切り替えるデコード手段と、パケットからスリープ期間を抽出する抽出手段と、スリープ期間を記憶する記憶手段と、スリープ期間に基づいて受送動作を休止してスリープ状態に移行する制御手段とを有する受信装置とを備えるので、オーディオデータを例えばATRAC方式などの圧縮方式により圧縮して周期性を有するストリーミングデータをパケットで送信する場合に、圧縮データ部分と空き領域部分で構成されるパケットを送信する場合にもパケットのうちの圧縮データ部分の終了タイミングでスリープモードに移行することができるので、空き領域部分を送る必要がなく電力を無駄にしなくなるため、効率的に省電力を図ることができ、従って、リアルタイム転送の特徴を生かし、周期的に省電 Migration and stage, a decoding means for switching the decoder in accordance with the packet, and extracting means for extracting a sleep period from the packet storage means for storing the sleep period, to suspend receiving and supplying operation based on the sleep period to sleep because and a receiving apparatus and a control means for, when transmitting streaming data with periodicity is compressed by a compression scheme such as audio data for example, the ATRAC system in packets, composed of compressed data part and free space portion since it is possible to shift to the sleep mode at the end timing of the compressed data portion of the packet when transmitting packets, made for not wasting power it is not necessary to send the free area part, effectively saving can be achieved, thus, taking advantage of the real-time traffic, periodically save energy のコントロールを行うことにより、平均の消費電力を低減させることができる送受信システムを提供することができるという効果を奏する。 By performing the control, an effect that it is possible to provide a transmitting and receiving system capable of reducing the power consumption of the average. 【0154】また、この発明の送受信システムは、上述において、送信装置または受信装置の制御手段によりスリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、送信動作または受信動作を開始してウェイク状態に移行させるので、 [0154] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, before or after resting the transmission or reception based on the sleep period shifts to sleep by the control means of the transmitting apparatus or the receiving apparatus, transmission or since reception is started migrated to the wake state,
このタイミングでスリープ状態を解除して送信動作または受信動作を開始させることができるという効果を奏する。 An effect that it is possible to start the wakes are transmitted or reception at this timing. 【0155】また、この発明の送受信システムは、上述において、送信装置または受信装置の制御手段によりスリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を送信または受信されるパケットの長さに応じて遅らせるので、送信側または受信側のハードウエアの制約でスリープ状態に移行する時間を遅らせることができるという効果を奏する。 [0155] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, is transmitted or received time to go to sleep to suspend transmission or reception based on the sleep period by the control means of the transmitting device or the receiving device since it delayed depending on the length of the packet, an effect that it is possible to delay the time to go to sleep at the hardware constraints sender or receiver. 【0156】また、この発明の送受信システムは、上述において、スリープ期間に送信動作または受信動作に関する電力供給状態を低消費電力モードに移行し、および/または制御手段のクロック周波数を低減させるので、 [0156] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, and shifts the power supply state related to the transmission or reception in a sleep period in a low power consumption mode, and / or because reducing the clock frequency of the control means,
制御手段の動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができるという効果を奏する。 The operation of the control means stops an effect that it is possible to reduce the power consumption of the average. 【0157】また、この発明の送受信システムは、上述において、低消費電力モードでは、使用されない送信手段または受信手段への電源供給を切断するので、送信手段または受信手段の動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができるという効果を奏する。 [0157] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, in the low power consumption mode, so to disconnect the power supply to the transmission means or the reception means are not used, the average of stopping the operation of the transmitting unit or receiving unit an effect that it is possible to reduce the power consumption. 【0158】また、この発明の送受信システムは、上述において、スリープ期間に低消費電力モードに移行し、 [0158] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, in sleep period in a low power consumption mode,
送信装置または受信装置のエンコード手段またはデコード手段への電源供給を切断するので、エンコード手段またはデコード手段の動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができるという効果を奏する。 Since cutting the power supply to the encoding means or decoding means of the transmitting apparatus or receiving apparatus, the operation of the encoding means or decoding means by stopping an effect that it is possible to reduce the power consumption of the average. 【0159】また、この発明の送受信システムは、上述において、スリープ期間設定手段は、パケットとは別な論理チャンネルを用いてユーザ定義コマンドを設定することにより、スリープ期間を論理チャンネルにより送信するので、通常の低消費電力モードより拡張した論理チャンネルによるスリープ期間の送信を行うことができるという効果を奏する。 [0159] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, the sleep period setting means, by setting a user-defined command with another logical channel packet, and transmits a sleep period by the logical channel, there is an effect that it is possible to transmit the sleep period by the logical channel that extends from the normal low power consumption mode. 【0160】また、この発明の送受信システムは、上述において、パケットのヘッダ部分またはユーザ定義領域を用いて、スリープ期間を送信するので、通常の低消費電力モードより拡張したユーザ定義領域によるスリープ期間の送信を行うことができるという効果を奏する。 [0160] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, by using the header portion or user-defined region of the packet, and transmits a sleep period, the user-defined region according to a sleep interval that extends from the normal low power mode an effect that it is possible to perform transmission. 【0161】また、この発明の送受信システムは、上述において、スリープ期間にかかわらず、送信装置または受信装置の入力信号またはパケットを取得するタイミングに応じて、エンコード手段またはデコード手段への省電力を周期的にコントロールするので、通常の低消費電力モードよりハードウエアの制約に適応した省電力を行うことができるという効果を奏する。 [0161] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, regardless of the sleep period, the period power saving in accordance with the timing of acquiring the input signal or packet transmission apparatus or receiving apparatus, the encoding means or decoding means since manner controlled, an effect that it is possible to perform power saving adapted to the normal hardware constraints from the low power consumption mode. 【0162】また、この発明の送受信システムは、上述において、送信装置のパケットについて複数のフレームをまとめて送信するので、長い時間にわたって間欠的データを送る場合に省電力を行うことができるという効果を奏する。 [0162] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, and transmits together multiple frames for a packet transmission device, the effect that it is possible to perform power saving when sending the intermittent data for longer unlikely to. 【0163】また、この発明の送受信システムは、上述において、送信装置のパケットについて、再送を行わない設定、または再送回数の上限の設定を行って、予めスリープ状態に移行可能な周期的な期間を設定しておくので、再送が必要な場合にも省電力を行うことができるという効果を奏する。 [0163] The transmitting and receiving system of the present invention, in the above, the packet transmission device, set does not retransmit, or after the setting of upper limit of the number of retransmissions, the periodic time can be migrated in advance to the sleep state since is set, even if the retransmission is needed is an effect that it is possible to perform the power saving. 【0164】また、この発明の送受信方法は、ネットワーク内の送信装置から入力信号に送信信号処理を施して送信を行うと共に、ネットワーク内の受信装置において受信した信号に受信信号処理を施して出力する送受信方法において、送信装置における処理であって、入力信号に応じてエンコーダを切り替えるエンコードステップと、エンコードステップからのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定するスリープ期間設定ステップと、スリープ期間を記憶する記憶ステップと、スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する制御ステップと、記憶ステップに記憶されたスリープ期間をパケットに挿入して送信する送信ステップと、受信装置における処理であっ [0164] The transmitting and receiving method of the present invention, performs transmission from the transmission apparatus within the network by performing a transmission signal processing to the input signal, and outputs by performing reception signal processing on the received signal at the receiving apparatus in the network in transmitting and receiving method, a processing in the transmitter, changeably setting the sleep interval to sleep to suspend transmission operation in response to the encoded signal from the encoding step of switching the encoder, the encoding step in accordance with the input signal and a sleep period setting step for a storage step of storing the sleep period, by inserting a control step shifts to the sleep state at rest a transmission operation based on the sleep period, the sleep interval stored in the storage step to the packet a transmission step of transmitting, there the processing in the receiver 、送信装置から送信されるパケットを受信する受信ステップと、パケットに応じてデコーダを切り替えるデコードステップと、パケットからスリープ期間を抽出する抽出ステップと、スリープ期間を記憶する記憶ステップと、スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する制御ステップとを備えるので、オーディオデータを例えばATRAC方式などの圧縮方式により圧縮して周期性を有するストリーミングデータをパケットで送信する場合に、圧縮データ部分と空き領域部分で構成されるパケットを送信する場合にもパケットのうちの圧縮データ部分の終了タイミングでスリープモードに移行することができるので、空き領域部分を送る必要がなく電力を無駄にしなくなるため、効率的に省電力を図ることができ、 A receiving step of receiving packets transmitted from the transmitting apparatus, a decoding step of switching the decoder in accordance with the packet, and extracting a sleep period from the packet, a storing step of storing the sleep period based on the sleep period since a control step for transition to the sleep state at rest the reception operation Te, when transmitting streaming data with periodicity is compressed by a compression scheme such as audio data for example, the ATRAC system in the packet, the compressed data portion and because at the end timing of the compressed data portion of the packet even when sending packet constructed in free space portion can be shifted to the sleep mode, because no waste of power is not necessary to send the free area part , it can be efficiently reduce power, って、リアルタイム転送の特徴を生かし、周期的に省電力のコントロールを行うことにより、平均の消費電力を低減させることができる送受信方法を提供することができるという効果を奏する。 We, are taking advantage of the real-time transfer, by performing periodic power saving control, an effect that it is possible to provide a transmission and reception method capable of reducing the power consumption of the average. 【0165】また、この発明の送受信方法は、上述において、スリープ期間に送信動作または受信動作に関する電力供給状態を低消費電力モードに移行し、および/または制御ステップのクロック周波数を低減させるので、 [0165] The transmitting and receiving method of the present invention, in the above, and shifts the power supply state related to the transmission or reception in a sleep period in a low power consumption mode, and / or because reducing the clock frequency of the control step,
制御ステップの動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができるという効果を奏する。 The operation of the control step stops an effect that it is possible to reduce the power consumption of the average. 【0166】また、この発明の送受信方法は、上述において、スリープ期間に低消費電力モードに移行し、送信装置または受信装置のエンコードステップまたはデコードステップに対する電源供給を切断するので、エンコードステップまたはデコードステップの動作を停止させて平均の消費電力を低減させることができるという効果を奏する。 [0166] The transmitting and receiving method of the present invention, in the above, in sleep period in a low power consumption mode, so to disconnect the power supply to the encoding step or decoding step of transmitting apparatus or the receiving apparatus, the encoding step or decoding step the operation is stopped by an effect that it is possible to reduce the power consumption of the average.

【図面の簡単な説明】 【図1】本実施の形態に適用される送受信システムのシステム構成を示す図である。 Is a diagram showing a system configuration of a transmission and reception system applied to BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] to the present embodiment. 【図2】送信側の構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of a transmission side. 【図3】受信側の構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a configuration of the receiving side. 【図4】周期的なデータパケット送信を示す図である。 4 is a diagram showing the periodic data packet transmission. 【図5】再送が行われた場合のデータ転送を示す図である。 5 is a diagram showing a data transfer when retransmission is performed. 【図6】スリープ期間およびスニフ周期を示す図であり、図6Aは伝送データ、図6Bは電源である。 [Figure 6] is a diagram illustrating a sleep period and sniff cycle, Figure 6A transmitted data, FIG. 6B is a power supply. 【図7】動作を示すタイムチャートであり、図7Aはスニフ信号、図7Bは伝送データ、図7Cはウェイク信号、図7Dはスリープ信号、図7Eは電源である。 7 is a time chart showing the operation, Fig. 7A sniff signal, FIG. 7B is transmitted data, Figure 7C wake signal, Figure 7D sleep signal, FIG. 7E is a power supply. 【図8】送信側の動作を示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing the operation of the transmitting side. 【図9】受信側の動作を示すフローチャートである。 9 is a flowchart illustrating the receiving-side operating. 【図10】スリープ時間送信パケットを示す図である。 10 is a diagram illustrating a sleep time transmitted packet. 【図11】オーディオデータフレームのヘッダにスリープ時間を含めた例を示す図であり、図11Aは通常転送、図11Bは再送の場合である。 [Figure 11] is a diagram showing an example including the sleep time in the audio data frame header, FIG. 11A is normal transfer, FIG. 11B is a case of retransmission. 【図12】送信側のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 12 is a flowchart showing the operation of the sleep process of the transmission side. 【図13】受信側のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing the operation of the sleep process of the reception side. 【図14】送信側の他のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing the operation of another sleep process of the transmission side. 【図15】受信側の他のスリープ処理の動作を示すフローチャートである。 15 is a flowchart showing the operation of another sleep process of the reception side. 【符号の説明】 1……送信側、2……エンコーダ、3……CPU、4… [Description of Reference Numerals] 1 ...... sender, 2 ...... encoder, 3 ...... CPU, 4 ...
…メモリ、5……ベースバンドブロック、6……RF ... memory, 5 ...... baseband block, 6 ...... RF
部、11……受信側、12……RF部、13……ベースバンドブロック、14……CPU、15……メモリ、1 Parts, 11 ...... recipient, 12 ...... RF unit, 13 ...... baseband block, 14 ...... CPU, 15 ...... memory, 1
6……デコーダ、D0……オーディオデータ、D1…… 6 ...... decoder, D0 ...... audio data, D1 ......
圧縮オーディオデータ、D2……音声出力、21……ディスク、22……マイク、23……入力バッファ、24 Compressed audio data, D2 ...... audio output, 21 ...... disk, 22 ...... microphone, 23 ...... input buffer 24
……エンコーダ部、25……Btパケット化部、26… ...... encoder unit, 25 ...... Bt packet unit, 26 ...
…送信バッファ、27……Bt送信部、28……Bt変調部、29……アンテナ、30……制御部、31……ウェイクタイマー、32……電源、33……記憶部、34 ... transmission buffer, 27 ...... Bt transmission unit, 28 ...... Bt modulation unit, 29 ...... antenna, 30 ...... controller, 31 ...... wake timer, 32 ...... power, 33 ...... storage unit, 34
……スニフ周期タイマー、35……スリープディレイタイマー、SW1〜SW4……スイッチ、41……アンテナ、42……Bt復調部、43……Bt受信部、44… ...... sniff interval timer, 35 ...... sleep delay timer, SW1 to SW4 ...... switch, 41 ...... antenna, 42 ...... Bt demodulator, 43 ...... Bt receiver, 44 ...
…受信バッファ、45……パケット抽出部、46……デコーダ部、47……出力バッファ、48……D/A変換部、49……スピーカ、50……制御部、51……ウェイクタイマー、52……電源、53……記憶部、54… ... receiving buffer, 45 ...... packet extracting unit, 46 ...... decoder, 47 ...... output buffer, 48 ...... D / A conversion unit, 49 ...... speaker, 50 ...... controller, 51 ...... wake timer, 52 ...... power, 53 ...... storage unit, 54 ...
…スニフ周期タイマー、55……スリープディレイタイマー、SW11〜SW14……スイッチ、DP1……データパケット1、DP1−1〜DP1−2……ベースバンドパケット、L01……空き帯域(時間)、DP2… ... sniff cycle timer, 55 ...... sleep delay timer, SW11~SW14 ...... switch, DP1 ...... data packet 1, DP1-1~DP1-2 ...... baseband packet, L01 ...... free bandwidth (time), DP2 ...
…データパケット2、DP2−1〜DP2−2……ベースバンドパケット、RDP1−1……1つめのベースバンドパケットの再送、L02……空き帯域(時間)、6 ... data packet 2, DP2-1~DP2-2 ...... baseband packet, RDP1-1 retransmission of ...... The first of the baseband packet, L02 ...... free bandwidth (time), 6
1……ライトデータ、62……スリープ期間計算、63 1 ...... write data, 62 ...... sleep period calculation, 63
……スリープモード、Tsleep……スリープ期間、 ...... sleep mode, Tsleep ...... sleep period,
Ts……スニフ周期、Tw……ハードウエア制約による期間、D01……オーディオデータ、D02……他のデータ、d……スリープディレイ Ts ...... sniff period, the period by Tw ...... hardware constraints, D01 ...... audio data, D02 ...... other data, d ...... sleep delay

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 中川 昇 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内(72)発明者 深見 正 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内(72)発明者 林原 亨 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内Fターム(参考) 5K033 AA03 CC01 DB20 DB25 5K060 CC04 CC11 HH31 HH39 JJ23 LL04 MM06 5K061 CC45 EE01 EF01 EF06 EF09 JJ07 5K067 AA43 CC08 CC22 DD27 DD30 EE25 EE35 FF05 GG04 HH28 KK05 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Noboru Nakagawa, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over within Co., Ltd. (72) inventor Tadashi Fukami, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over the Co., Ltd. (72) inventor Toru Hayashibara Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over Co., Ltd. in the F-term (reference) 5K033 AA03 CC01 DB20 DB25 5K060 CC04 CC11 HH31 HH39 JJ23 LL04 MM06 5K061 CC45 EE01 EF01 EF06 EF09 JJ07 5K067 AA43 CC08 CC22 DD27 DD30 EE25 EE35 FF05 GG04 HH28 KK05

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 ネットワーク内の送信装置から入力信号に送信信号処理を施して送信を行うと共に、上記ネットワーク内の受信装置において受信した受信信号に受信信号処理を施して出力する送受信システムにおいて、 上記入力信号に応じてエンコーダを切り替えるエンコード手段と、 上記エンコード手段からのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定するスリープ期間設定手段と、 上記スリープ期間を記憶する記憶手段と、 上記スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する制御手段と、 上記記憶手段に記憶された上記スリープ期間をパケットに挿入して送信する送信手段と、 を有する送信装置と、 上記送信装置から送信される上記パケ It performs transmission from the transmission apparatus in the Patent Claims 1. A network performs transmission signal processing to the input signal, output by performing reception signal processing on the received signal received in the receiver in the network in receiving systems, and encoding means for switching the encoder according to the input signal, the sleep period setting means for setting a changeable sleep period to sleep to suspend transmission operation in response to the encoded signal from the encoding means When a storage means for storing the sleep interval, and inserting a control unit to shift to the sleep state at rest a transmission operation on the basis of the sleep interval, the sleep interval stored in the storage means to the packet transmitting transmission means for a transmission apparatus having the above packetized transmitted from the transmitting device トを受信する受信手段と、 上記パケットに応じてデコーダを切り替えるデコード手段と、 上記パケットから上記スリープ期間を抽出する抽出手段と、 上記スリープ期間を記憶する記憶手段と、 上記スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する制御手段と、 を有する受信装置とを備えることを特徴とする送受信システム。 Receiving means for receiving bets, and decoding means for switching the decoder in response to the packet, extracting means for extracting the sleep interval from the packet, and storage means for storing the sleep period, received based on the sleep interval transmission and reception system, characterized in that it comprises a receiving apparatus having a control means to suspend the operation shifts to the sleep state, the. 【請求項2】 上記送信装置または上記受信装置の上記制御手段により上記スリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する前または後に、上記送信動作または上記受信動作を開始してウェイク状態に移行させることを特徴とする請求項1に記載の送受信システム。 To 2. A prior to migrate to suspend transmission or reception based on the sleep interval in a sleep state by said control means of said transmitting device or the receiving device or after, the start of the transmission or the reception operation transmission and reception system according to claim 1, characterized in that shifting to awake to. 【請求項3】 上記送信装置または上記受信装置の上記制御手段により上記スリープ期間に基づいて送信動作または受信動作を休止してスリープ状態に移行する時間を送信または受信されるパケットの長さに応じて遅らせることを特徴とする請求項1に記載の送受信システム。 3. Depending on the length of the packets sent or received time to go to sleep to suspend transmission or reception based on the sleep interval by the control means of the transmitting device or the receiving device transmission and reception system according to claim 1, wherein the delaying Te. 【請求項4】 上記スリープ期間に上記送信動作または上記受信動作に関する電力供給状態を低消費電力モードに移行し、および/または上記制御手段のクロック周波数を低減させることを特徴とする請求項1に記載の送受信システム。 4. Migrate power supply state relating to the transmission or the reception operation in the sleep interval in a low power consumption mode, and / or in claim 1, wherein the reducing the clock frequency of the control means transmitting and receiving system described. 【請求項5】 上記低消費電力モードでは、使用されない上記送信手段または上記受信手段への電源供給を切断することを特徴とする請求項4に記載の送受信システム。 Wherein said the low power consumption mode, transmission and reception system according to claim 4, characterized in that cutting the power supply to the transmission means or the reception means are not used. 【請求項6】 上記スリープ期間に上記低消費電力モードに移行し、上記送信装置または上記受信装置の上記エンコード手段または上記デコード手段への電源供給を切断することを特徴とする請求項4に記載の送受信システム。 6. A transition to the sleep interval to the low power consumption mode, according to claim 4, characterized in that cutting the power supply to the encoding means or the decoding means of the transmitting device or the receiving device transmission and reception system of. 【請求項7】 上記スリープ期間設定手段は、上記パケットとは別な論理チャンネルを用いてユーザ定義コマンドを設定することにより、上記スリープ期間を上記論理チャンネルにより送信することを特徴とする請求項1に記載の送受信システム。 7. the sleep interval setting means, by setting a user-defined command with another logical channel and the packet, claim 1, wherein the transmitting the sleep period by the logical channel transmitting and receiving system as claimed in. 【請求項8】 上記パケットのヘッダ部分またはユーザ定義領域を用いて、上記スリープ期間を送信することを特徴とする請求項1に記載の送受信システム。 8. Using a header portion or a user-defined region of the packet transmission and reception system according to claim 1, wherein the transmitting the sleep period. 【請求項9】 上記スリープ期間にかかわらず、上記送信装置または上記受信装置の上記入力信号または上記パケットを取得するタイミングに応じて、上記エンコード手段または上記デコード手段への省電力を周期的にコントロールすることを特徴とする請求項4に記載の送受信システム。 9. Notwithstanding the above sleep period, depending on the timing of acquiring the input signal or the packet of the transmission apparatus or the receiving apparatus, periodically controlled power saving to said encoding means or said decoding means transmission and reception system according to claim 4, characterized in that. 【請求項10】 上記送信装置の上記パケットについて複数のフレームをまとめて送信することを特徴とする請求項1に記載の送受信システム。 10. A transmission and reception system according to claim 1, characterized by transmitting together a plurality of frames for the packet of the transmission device. 【請求項11】 上記送信装置の上記パケットについて、再送を行わない設定、または再送回数の上限の設定を行って、予めスリープ状態に移行可能な周期的な期間を設定しておくことを特徴とする請求項1に記載の送受信システム。 About 11. The packet of the transmitting apparatus, and characterized in that the setting does not retransmit, or after the setting of upper limit of the number of retransmissions, setting the periodic time can be migrated in advance to the sleep state transmission and reception system according to claim 1. 【請求項12】 ネットワーク内の送信装置から入力信号に送信信号処理を施して送信を行うと共に、上記ネットワーク内の受信装置において受信した信号に受信信号処理を施して出力する送受信方法において、 送信装置における処理であって、 上記入力信号に応じてエンコーダを切り替えるエンコードステップと、 上記エンコードステップからのエンコード信号に応じて送信動作を休止してスリープ状態にするスリープ期間を変更可能に設定するスリープ期間設定ステップと、 上記スリープ期間を記憶する記憶ステップと、 上記スリープ期間に基づいて送信動作を休止してスリープ状態に移行する制御ステップと、 上記記憶ステップに記憶された上記スリープ期間をパケットに挿入して送信する送信ステップと、 受信装置における処理 12. performs transmission from the transmission apparatus within the network by performing a transmission signal processing to the input signal, the transmitting and receiving method for outputting by performing reception signal processing on the received signal in the receiving device within the network, the transmission device a process in resting to sleep period set for setting can be changed to the sleep period to sleep the transmission operation in response to the encoded signal from the encoding step and said encoding step of switching the encoder according to the input signal a step, a storing step for storing the sleep period, by inserting a control step shifts to the sleep state at rest a transmission operation on the basis of the sleep interval, the sleep interval stored in the storage step to the packet a transmission step of transmitting, processing in the receiving apparatus あって、 上記送信装置から送信される上記パケットを受信する受信ステップと、 上記パケットに応じてデコーダを切り替えるデコードステップと、 上記パケットから上記スリープ期間を抽出する抽出ステップと、 上記スリープ期間を記憶する記憶ステップと、 上記スリープ期間に基づいて受信動作を休止してスリープ状態に移行する制御ステップと、を備えることを特徴とする送受信方法。 There stores a receiving step of receiving the packets transmitted from the transmitting apparatus, a decoding step of switching the decoder in response to the packet, and extracting the sleep interval from the packet, the sleep interval a storage step, transmitting and receiving method characterized by and a control step shifts to the sleep state at rest a receiving operation based on the sleep interval. 【請求項13】 上記スリープ期間に上記送信動作または上記受信動作に関する電力供給状態を低消費電力モードに移行し、および/または上記制御ステップのクロック周波数を低減させることを特徴とする請求項12に記載の送受信方法。 13. shifted power supply state relating to the transmission or the reception operation in the sleep interval in a low power consumption mode, and / or in claim 12, wherein the reducing the clock frequency of the control step transmission and reception method described. 【請求項14】 上記スリープ期間に上記低消費電力モードに移行し、上記送信装置または上記受信装置の上記エンコードステップまたは上記デコードステップに対する電源供給を切断することを特徴とする請求項12に記載の送受信方法。 14. shifts to the aforementioned low power consumption mode the sleep interval, according to claim 12, characterized in that cutting the power supply to the encoding step or the decoding step of the transmitting device or the receiving device transmission and reception method.
JP2001276903A 2001-09-12 2001-09-12 System and method for transmission and reception Pending JP2003087185A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001276903A JP2003087185A (en) 2001-09-12 2001-09-12 System and method for transmission and reception

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001276903A JP2003087185A (en) 2001-09-12 2001-09-12 System and method for transmission and reception

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003087185A true JP2003087185A (en) 2003-03-20

Family

ID=19101532

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001276903A Pending JP2003087185A (en) 2001-09-12 2001-09-12 System and method for transmission and reception

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003087185A (en)

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005244269A (en) * 2004-02-24 2005-09-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd Wireless transmission apparatus and power-saving drive method for wireless transmission apparatus
JP2006521731A (en) * 2003-03-27 2006-09-21 フリースケール セミコンダクター インコーポレイテッド Communication conversational data signals between terminals over a radio link
JP2006279435A (en) * 2005-03-29 2006-10-12 Saxa Inc Radio terminal device, radio module and radio module control method
JP2006279952A (en) * 2005-03-29 2006-10-12 Microsoft Corp Power management for wlan
JP2007536808A (en) * 2004-05-07 2007-12-13 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Multi-antenna wireless device with good power efficiency
JP2008054263A (en) * 2006-08-23 2008-03-06 Gcomm Corp Intermittent reception type data communication system
EP1900218A1 (en) * 2005-04-28 2008-03-19 Samsung Electronics Co, Ltd Device and method for initializing decoder in digital broadcasting receiver
JP2008541600A (en) * 2005-05-10 2008-11-20 エヌエックスピー ビー ヴィNxp B.V. System and method for transmitting data
JP2008289054A (en) * 2007-05-21 2008-11-27 Panasonic Corp Data processor
JP2009540687A (en) * 2006-06-08 2009-11-19 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Achieving power saving by the packet grouping
JP2010506454A (en) * 2006-09-28 2010-02-25 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Processing of mobile end data-over-signaling message
US7715885B2 (en) 2004-06-14 2010-05-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Power saving system in distributed wireless personal area network and method thereof
JP2010187295A (en) * 2009-02-13 2010-08-26 Nec Corp Communication equipment, communication system, power control method, and program
WO2011036701A1 (en) * 2009-09-24 2011-03-31 株式会社 東芝 Wireless communication apparatus and communication program
JP2012050100A (en) * 2005-03-10 2012-03-08 Qualcomm Inc Method of enabling power savings when no data is being transmitted on media logical channel
JP5089780B2 (en) * 2009-02-13 2012-12-05 三菱電機株式会社 Communication apparatus, communication system and the slave station device
JP2013530551A (en) * 2010-03-22 2013-07-25 アンワイヤード テクノロジー,リミテッド ライアビリティ カンパニー Dual mode encoder, the system comprising a dual-mode encoder, and a method of producing an infrared signal
JP2013219690A (en) * 2012-04-11 2013-10-24 Olympus Corp Radio communication device, memory device, radio communication system, radio communication method and program
JP2014039316A (en) * 2007-04-27 2014-02-27 Telefon Ab L M Ericsson Method and device for saving power in wireless user terminal
JP2014053915A (en) * 2007-03-13 2014-03-20 Syngenta Participations Ag Methods and systems for ad hoc sensor network
JP2014067207A (en) * 2012-09-26 2014-04-17 Panasonic Corp Double-lined load control device having wireless reception function
US8705422B2 (en) 2011-02-04 2014-04-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication terminal
JP2015060599A (en) * 2013-09-20 2015-03-30 インテル・コーポレーション Method and apparatus for burst mode video processing with inband link power management
US9717049B2 (en) 2012-03-01 2017-07-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication apparatus and method

Cited By (50)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006521731A (en) * 2003-03-27 2006-09-21 フリースケール セミコンダクター インコーポレイテッド Communication conversational data signals between terminals over a radio link
US8213343B2 (en) 2003-03-27 2012-07-03 Freescale Semiconductor, Inc. Communicating conversational data between signals between terminals
JP2005244269A (en) * 2004-02-24 2005-09-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd Wireless transmission apparatus and power-saving drive method for wireless transmission apparatus
JP4639603B2 (en) * 2004-02-24 2011-02-23 パナソニック株式会社 Power-saving driving method of a wireless transmission apparatus and wireless transmission device
JP2011103672A (en) * 2004-05-07 2011-05-26 Qualcomm Inc Power-efficient multi-antenna wireless device
JP2007536808A (en) * 2004-05-07 2007-12-13 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Multi-antenna wireless device with good power efficiency
US8036710B2 (en) 2004-05-07 2011-10-11 Qualcomm, Incorporated Power-efficient multi-antenna wireless device
JP4690394B2 (en) * 2004-05-07 2011-06-01 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Multi-antenna wireless device with good power efficiency
US7715885B2 (en) 2004-06-14 2010-05-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Power saving system in distributed wireless personal area network and method thereof
JP2012050100A (en) * 2005-03-10 2012-03-08 Qualcomm Inc Method of enabling power savings when no data is being transmitted on media logical channel
JP2014096820A (en) * 2005-03-10 2014-05-22 Qualcomm Incorporated Method of enabling power savings when no data is being transmitted on media logical channel
US9112620B2 (en) 2005-03-10 2015-08-18 Qualcomm Incorporated Method of enabling power savings when no data is being transmitted on a media logical channel
JP2006279952A (en) * 2005-03-29 2006-10-12 Microsoft Corp Power management for wlan
JP2006279435A (en) * 2005-03-29 2006-10-12 Saxa Inc Radio terminal device, radio module and radio module control method
JP4561436B2 (en) * 2005-03-29 2010-10-13 サクサ株式会社 The wireless terminal device, wireless module, and a wireless module control method
EP1900218A4 (en) * 2005-04-28 2009-08-26 Samsung Electronics Co Ltd Device and method for initializing decoder in digital broadcasting receiver
EP1900218A1 (en) * 2005-04-28 2008-03-19 Samsung Electronics Co, Ltd Device and method for initializing decoder in digital broadcasting receiver
US8732325B2 (en) 2005-05-10 2014-05-20 St-Ericsson Sa System and method for transmitting data
JP2008541600A (en) * 2005-05-10 2008-11-20 エヌエックスピー ビー ヴィNxp B.V. System and method for transmitting data
JP2009540687A (en) * 2006-06-08 2009-11-19 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Achieving power saving by the packet grouping
JP2008054263A (en) * 2006-08-23 2008-03-06 Gcomm Corp Intermittent reception type data communication system
JP4501079B2 (en) * 2006-08-23 2010-07-14 ジーコム株式会社 Intermittent reception system data communication system
JP2010506454A (en) * 2006-09-28 2010-02-25 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Processing of mobile end data-over-signaling message
JP2015015722A (en) * 2006-09-28 2015-01-22 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Processing of mobile terminated data over signaling message
US8873445B2 (en) 2006-09-28 2014-10-28 Qualcomm Incorporated Processing of a mobile terminated data over signaling message
US8370441B2 (en) 2006-09-28 2013-02-05 Qualcomm Incorporated Processing of a mobile terminated data over signaling message
JP2014053915A (en) * 2007-03-13 2014-03-20 Syngenta Participations Ag Methods and systems for ad hoc sensor network
US9191895B2 (en) 2007-04-27 2015-11-17 Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ) Method and a device for saving power in a wireless user terminal
JP2014039316A (en) * 2007-04-27 2014-02-27 Telefon Ab L M Ericsson Method and device for saving power in wireless user terminal
US8943339B2 (en) 2007-05-21 2015-01-27 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Data processing apparatus
JP2008289054A (en) * 2007-05-21 2008-11-27 Panasonic Corp Data processor
US8261110B2 (en) 2007-05-21 2012-09-04 Panasonic Corporation Data processing apparatus
JP2010187295A (en) * 2009-02-13 2010-08-26 Nec Corp Communication equipment, communication system, power control method, and program
JP5089780B2 (en) * 2009-02-13 2012-12-05 三菱電機株式会社 Communication apparatus, communication system and the slave station device
JP5475790B2 (en) * 2009-09-24 2014-04-16 株式会社東芝 The wireless communication apparatus and a communication program
US8798026B2 (en) 2009-09-24 2014-08-05 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication device and communication program
WO2011036701A1 (en) * 2009-09-24 2011-03-31 株式会社 東芝 Wireless communication apparatus and communication program
JP2013530551A (en) * 2010-03-22 2013-07-25 アンワイヤード テクノロジー,リミテッド ライアビリティ カンパニー Dual mode encoder, the system comprising a dual-mode encoder, and a method of producing an infrared signal
US9167057B2 (en) 2010-03-22 2015-10-20 Unwired Technology Llc Dual-mode encoder, system including same, and method for generating infra-red signals
US10063472B2 (en) 2011-02-04 2018-08-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication terminal
US9544227B2 (en) 2011-02-04 2017-01-10 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication terminal
US8705422B2 (en) 2011-02-04 2014-04-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication terminal
US9112814B2 (en) 2011-02-04 2015-08-18 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication terminal
US9717049B2 (en) 2012-03-01 2017-07-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless communication apparatus and method
US9332563B2 (en) 2012-04-11 2016-05-03 Olympus Corporation Wireless communication device, memory device, wireless communication system, wireless communication method, and computer program product
JP2013219690A (en) * 2012-04-11 2013-10-24 Olympus Corp Radio communication device, memory device, radio communication system, radio communication method and program
JP2014067207A (en) * 2012-09-26 2014-04-17 Panasonic Corp Double-lined load control device having wireless reception function
JP2015060599A (en) * 2013-09-20 2015-03-30 インテル・コーポレーション Method and apparatus for burst mode video processing with inband link power management
CN104656874A (en) * 2013-09-20 2015-05-27 英特尔公司 Method And Apparatus For Burst Mode Video Processing With Inband Link Power Management
CN104656874B (en) * 2013-09-20 2018-02-23 英特尔公司 Method and device for a burst mode having a video link with the power management process

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8451710B2 (en) Sub-packet pulse-based communications
CN100473058C (en) Generating and implementing a communication protocol and interface for high data rate signal transfer
CN101682891B (en) Method and apparatus for configuring mode timers
CN100561960C (en) A uniform power save method for 802.11e stations
JP4694883B2 (en) How to keep the response time of the wireless network while suppressing the wireless adapter power
CN100473234C (en) Multiple module honeycomb telephone terminal
JP4541617B2 (en) Method and apparatus for efficient data transmission in a voice-over data communication system
KR101105175B1 (en) Generating and implementing a signal protocol and interface for higher data rates
CN1918938B (en) Method and apparatus for optimizing receipt of call/broadcast paging messages by self-powered wireless communications devices
CA2593422C (en) An apparatus and method for operating a hearing aid
CN101247183B (en) Transmission device, receiving device, system and method for implementing communication based on ultrasonic wave
US7313163B2 (en) Fast synchronization for half duplex digital communications
CN1898900B (en) Supporter, client and corresponding method for power saving in a wireless local area network
CN103560946B (en) Enabling communication idle for long-term energy efficiency
KR101499118B1 (en) Ad-hoc network system and method for power saving
CN1123118C (en) Muting microphone in silent radiocommunication systems
CN1157081C (en) Mobile station and method for storing and generating digital audio-frequency data
JP2800411B2 (en) Communication device for a battery saving device
KR101179126B1 (en) magnetic field communication method for managing node with low power comsumption and the node operated thereby
US20060256822A1 (en) Apparatus for synchronization of digital multimedia data communicated over wired media
JP4064084B2 (en) Wireless communication device and a control method thereof
CN101197652B (en) Generating and implementing a communication protocol and interface for high data rate signal transfer
KR101687881B1 (en) Data transfer using the bluetooth low energy standard
JP5010724B2 (en) Method and apparatus for adjusting the duty cycle to save power in a computing system
US20040185821A1 (en) Electronic apparatus and system control method for the electronic apparatus