JP2003060609A - Communication method and apparatus thereof - Google Patents

Communication method and apparatus thereof

Info

Publication number
JP2003060609A
JP2003060609A JP2001244803A JP2001244803A JP2003060609A JP 2003060609 A JP2003060609 A JP 2003060609A JP 2001244803 A JP2001244803 A JP 2001244803A JP 2001244803 A JP2001244803 A JP 2001244803A JP 2003060609 A JP2003060609 A JP 2003060609A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
transmission rate
coding rate
modulation scheme
scheme
modulation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001244803A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tsutomu Usui
務 臼井
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP2001244803A priority Critical patent/JP2003060609A/en
Publication of JP2003060609A publication Critical patent/JP2003060609A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/10Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/10Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT]
    • Y02D70/14Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT] in Institute of Electrical and Electronics Engineers [IEEE] networks
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/40According to the transmission technology
    • Y02D70/44Radio transmission systems, i.e. using radiation field
    • Y02D70/448Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts
    • Y02D70/449Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts at least one of which is mobile

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain a communication method for achieving excellent propagation path state estimation and the compensation of sufficient reception waveform, and at the same time improving system throughput and transmission power efficiency in radio communication adopting an OFDM modulation/demodulation system. SOLUTION: In the communication method, when the modulation system of each subcarrier is to be changed adaptably in communication using an OFDM modulation/dimodulation system, the number of pilot subcarriers of each subcarrier and electric power are changed according to a modulation system to be applied.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、無線LANや移動体通信システム等の無線通信システムにてデータ通信を行う場合の通信方法に関するものであり、特に、OFD BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to a method of communication when data communication in a wireless communication system such as a wireless LAN or a mobile communication system, in particular, OFD
M(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)変復調方式等のマルチキャリア変復調方式を採用する通信方法および通信装置に関するものである。 M (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) is intended a communication method and a communication apparatus employing a multi-carrier demodulation scheme such as modulation and demodulation system. 【0002】 【従来の技術】以下、従来の通信方法について説明する。 [0002] The following describes a conventional communication method. 図14は、文献「小電力データ通信システム広帯域移動アクセスシステム(HiSWANa)標準規格(案) 第0.3版」電波産業会(平成12年10月1 14, Association of Radio Industries and Businesses literature, "the first 0.3 edition low-power data communication system broadband mobile access system (HiSWANa) standard (draft)" (2000 October 1
2日)に示されているOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system shown in 2 days). 【0003】図14において、1はパイロットサブキャリアであり、2はデータサブキャリアであり、3は1スロットである。 [0003] In FIG. 14, 1 is a pilot subcarrier, 2 is a data subcarrier, 3 is 1 slot. 図示のように、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力は、各サブキャリアで同じである。 As illustrated, the pilot sub-carrier number and pilot subcarriers power is the same for each sub-carrier. 【0004】一般的に、広帯域信号を無線区間で伝送すると、受信波形は、周波数選択性フェージングの影響により歪む。 [0004] Generally, when transmitting the wideband signal in the radio section, the received waveform is distorted due to the influence of frequency selective fading. そのため、OFDM変復調方式では、図14 Therefore, the OFDM modulation and demodulation scheme, FIG. 14
のように、送信シンボルにパイロットキャリアを挿入し、受信機側においてパイロットキャリアを用いて伝搬路状況を推定し、受信波形の補償を行う。 Like the inserts pilot carriers the transmission symbols, estimates the channel state using a pilot carrier at the receiver side, to compensate for the received waveform. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記、 [0005] The present invention is, however, above,
従来の通信方法にあっては、すべてのサブキャリアにおいてパイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力が同じであるため、周波数選択性フェージングの影響により十分な信号電力対雑音電力比(SNR) In the conventional communication method, for pilot sub-carrier number and pilot subcarriers power in all sub-carriers are the same, sufficient signal power to noise power ratio due to the influence of frequency selective fading (SNR)
が得られないサブキャリアが存在することがあり、その場合、伝搬路状況推定の精度が劣化し、受信波形の補償を十分に行えない、という問題があった。 There may be sub-carrier can not be obtained, in which case, the accuracy of the channel condition estimation is degraded, not sufficiently perform a compensation of the received waveform, there is a problem that. 【0006】また、従来の通信方法にあっては、変調多値数の大きさに依存して耐周波数選択性フェージング特性が劣化するので、OFDM変調方式において各サブキャリアの変調方式を適応的に変える場合、十分なSNR Further, in the conventional communication method, since the resistance to the frequency selective fading characteristics depending on the magnitude of the modulation level is deteriorated, the modulation scheme of each subcarrier adaptively in OFDM modulation scheme If you wish to change, sufficient SNR
が得られないサブキャリアが存在することがあり、その場合、伝搬路状況推定の精度が劣化し、受信波形の補償を十分に行えない、という問題があった。 There may be sub-carrier can not be obtained, in which case, the accuracy of the channel condition estimation is degraded, not sufficiently perform a compensation of the received waveform, there is a problem that. 【0007】また、十分な受信波形の補償を行うために必要な伝搬路状況推定の精度を実現するためには、パイロットキャリアのSNRの向上が必要である。 Further, in order to achieve sufficient accuracy of the propagation path condition estimating required to perform the compensation of the received waveform, it is necessary to improve the SNR of the pilot carrier. しかしながら、従来の通信方法においては、パイロットキャリアのSNRを向上させるためにパイロットサブキャリア数を増加させると、システムスループットが低下する、という問題があった。 However, in the conventional communication method, when increasing the number of pilot subcarriers in order to improve the SNR of the pilot carrier, the system throughput is disadvantageously decreases. また、パイロットキャリアのSNR In addition, the pilot carrier SNR
を向上させるためにパイロットサブキャリア電力を増加させると、送信電力効率が低下する、という問題があった。 Increasing the pilot sub-carrier power in order to improve, the transmission power efficiency there is a problem that, decreases. 【0008】この発明は、上記に鑑みてなされたものであって、OFDM変復調方式を採用する無線通信において、良好な伝搬路状況推定および十分な受信波形の補償を実現しつつ、システムスループットの向上および送信電力効率の向上を実現可能な通信方法および通信装置を得ることを目的とする。 [0008] This invention was made in view of the above, in the radio communication that employs an OFDM modulation and demodulation system, while realizing the compensation for good propagation condition estimation and sufficient reception waveform, improved system throughput Another object of the invention to obtain a communication method and a communication apparatus capable of realizing improvement of transmit power efficiency. 【0009】 【課題を解決するための手段】上述した課題を解決し、 [0009] [Means for Solving the Problems] To solve the above problems,
目的を達成するために、本発明にかかる通信方法にあっては、マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア数を、 In order to achieve the object, in the communication method according to the present invention, in communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, at least any one sub-carrier units in the information transmission rate If changed adaptively, the number of pilot subcarriers of each subcarrier,
適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 Applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0010】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0010] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, the pilot sub-carrier power of each subcarrier, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0011】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0011] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, the number of pilot subcarriers of each subcarrier and power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0012】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0012] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、各サブバンドのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units, the number of pilot subcarriers of each sub-band, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0013】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0013] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、各サブバンドのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units, the pilot sub-carrier power of each sub-band, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0014】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0014] In the communication method according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、各サブバンドのパイロットサブキャリアの数および電力を、 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units, the number of pilot subcarriers for each subband and power,
適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 Applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0015】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0015] In the communication method according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per slot, the number of pilot subcarriers of each slot, is applied modulation scheme, and changes depending coding rate, the data transmission rate that. 【0016】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0016] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per slot, the pilot sub-carrier power of each slot, is applied modulation scheme, and changes depending coding rate, the data transmission rate that. 【0017】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0017] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per slot, the number and power of pilot subcarriers of each slot , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0018】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0018] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the number of pilot subcarriers of the plurality of slots units , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0019】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0019] In the communication method according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア電力を、 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the pilot sub-carrier power of the plurality of slots units ,
適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 Applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0020】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0020] In the communication method according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission speed, the number of pilot subcarriers of the plurality of slots units and power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0021】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0021] In the communication method according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission rate, the number of pilot subcarriers of each frame, is applied modulation scheme, and changes depending coding rate, the data transmission rate that. 【0022】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0022] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission rate, the pilot sub-carrier power of each frame, is applied modulation scheme, and changes depending coding rate, the data transmission rate that. 【0023】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0023] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission speed, the number and power of pilot subcarriers of each frame , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0024】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0024] In the communication method according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the number of pilot subcarriers of the plurality frames , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0025】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0025] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア電力を、 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the pilot sub-carrier power of the plurality frames ,
適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 Applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0026】つぎの発明にかかる通信方法にあっては、 [0026] In the communication method according to still another aspect of the present invention,
マルチキャリア変復調方式を用いた通信において、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 In communication using a multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission speed, the number of pilot subcarriers of the plurality frames and power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0027】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0027] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア数を、 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, pilot subcarrier of each subcarrier the number,
適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 Applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0028】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0028] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, pilot subcarrier of each subcarrier power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0029】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0029] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, pilot subcarrier of each subcarrier the number and power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0030】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0030] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、各サブバンドのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units, the pilot sub-carrier of each sub-band the number, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0031】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0031] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、各サブバンドのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units, the pilot sub-carrier of each sub-band power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0032】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0032] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、各サブバンドのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units, the pilot sub-carrier of each sub-band the number and power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0033】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0033] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per slot, the number of pilot subcarriers of each slot , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0034】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0034] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per slot, the pilot sub-carrier power of each slot , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0035】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0035] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per slot, the number of pilot subcarriers of each slot and power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0036】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0036] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the pilot sub of the plurality slot unit the number of carriers, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0037】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0037] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the pilot sub of the plurality slot unit the carrier power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0038】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0038] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the pilot sub of the plurality slot unit the number and power of the carrier, the applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0039】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0039] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission rate, the number of pilot subcarriers of each frame , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0040】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0040] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission rate, the pilot sub-carrier power of each frame , applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0041】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0041] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission speed, the number of pilot subcarriers of each frame and power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0042】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0042] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the pilot sub of the plurality frames the number of carriers, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0043】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0043] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the pilot sub of the plurality frames the carrier power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0044】つぎの発明にかかる通信装置にあっては、 [0044] In the communication apparatus according to the next invention,
マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う構成とし、変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする。 A configuration for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the pilot sub of the plurality frames the number and power of the carrier, the applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate. 【0045】 【発明の実施の形態】以下に、本発明にかかる通信方法の実施の形態を図面に基づいて詳細に説明する。 [0045] DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail with reference to embodiments of a communication method according to the present invention with reference to the accompanying drawings. なお、 It should be noted that,
この実施の形態によりこの発明が限定されるものではない。 Not that the present invention is not limited by this embodiment. 【0046】実施の形態1. [0046] Embodiment 1. 図1は、本発明にかかる通信装置の構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration of a communication apparatus according to the present invention. 図1において、11は受信アンテナであり、12は伝送パラメータ推定部であり、13は復調部であり、14は伝搬路状況推定部であり、15は伝送パラメータ制御部であり、16は変調部であり、17は送信アンテナである。 1, 11 is a receiving antenna, 12 is a transmission parameter estimation section, 13 is a demodulator, 14 is a channel state estimation unit, 15 is a transmission parameter control unit, 16 a modulation unit , and the 17 is a transmitting antenna. 【0047】上記通信装置における伝送パラメータ推定部12では、受信アンテナ11で受け取った信号から、 [0047] In the transmission parameter estimation section 12 in the communication device, the signal received by the receiving antenna 11,
各サブキャリアにおいて伝送に使われた変調方式のパラメータを推定(抽出)し、その抽出結果を復調部13に対して通知する。 The parameters of the modulation scheme used for transmission in each sub-carrier is estimated (extraction), and notifies the extracted result to the demodulation unit 13. 復調部13では、伝送パラメータ推定部12の抽出結果を用いて、受信アンテナ11で受け取った信号を復調する。 The demodulation unit 13, by using the extraction result of the transmission parameter estimation section 12 demodulates the signal received by the receiving antenna 11. 伝搬路状況推定部14では、受信アンテナ11で受け取った信号から伝搬路状況を推定し、その推定結果を伝送パラメータ制御部15に対して通知する。 In the propagation path condition estimating unit 14 estimates a channel state from a signal received by the receiving antenna 11, and notifies the result of the estimation to the transmission parameter control unit 15. 伝送パラメータ制御部15では、伝搬路状況推定部14の推定結果を用いて、各サブキャリアで適用する変調方式の伝送パラメータを決定し、その決定結果を変調部16に対して通知する。 The transmission parameter control unit 15, using the estimated result of the propagation path condition estimating unit 14 determines a transmission parameter of a modulation scheme applied in each sub-carrier, and notifies the determined result to the modulator 16. 変調部16では、伝送パラメータ制御部15の決定結果を用いて、情報データ系列を変調する。 The modulation unit 16, by using the determination result of the transmission parameter control unit 15, modulates the information data sequence. 【0048】このとき、変調部16では、以下に示す本実施の形態の通信方法に従って、パイロットシンボルを挿入する。 [0048] At this time, the modulation unit 16, in accordance with the communication method of this embodiment described below, inserting the pilot symbols. 【0049】図2は、実施の形態1の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 [0049] Figure 2 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system used in the method of communication according to the first embodiment. 図2において、1はパイロットサブキャリアであり、2はデータサブキャリアであり、3は1スロットである。 2, 1 is a pilot subcarrier, 2 is a data subcarrier, 3 is 1 slot. なお、ここでは、各パイロットサブキャリアの電力が等しいものとする。 Here, it is assumed power for each pilot subcarrier are equal. 【0050】本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各サブキャリアの変調方式を適応的に変更する場合、図2に示すように、各サブキャリアにおいて適用された変調方式に応じてパイロットサブキャリアの数を変更する。 [0050] In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each subcarrier adaptively, as shown in FIG. 2, the pilot sub-carrier according to the modulation scheme applied in each sub-carrier to change the number of. 【0051】たとえば、周波数がf1,f2,f3のサブキャリアに、それぞれBPSK変調方式,QPSK変調方式,16QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 [0051] For example, the subcarrier frequency is f1, f2, f3, respectively BPSK modulation scheme will be described as an example a case in which QPSK modulation scheme, the 16QAM modulation scheme is applied. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の良いBPSK変調方式が適用された周波数f1 First, the frequency f1 of good BPSK modulation method resistant to frequency selective fading characteristics are applied
のサブキャリアは、パイロットサブキャリア数を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア数を減らす。 Subcarriers, it can be estimated better channel state even by reducing the number of pilot subcarriers, reducing the number of pilot subcarriers. 第2に、QPSK変調方式等の変調多値数の小さな変調方式に比べ、耐周波数選択性フェージング特性の悪い16QAM変調方式等の変調多値数の大きな変調方式が適用された周波数f3のサブキャリアは、パイロットサブキャリア数を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 To a 2, QPSK modulation scheme compared to the small modulation method of the modulation multi-level number, such as, sub-carrier frequency f3 large modulation method of the modulation multi-level number is applied, such as bad 16QAM modulation method resistant to frequency selective fading characteristics improves the SNR of the pilot carrier by increasing the number of pilot subcarriers, keep the propagation path condition estimation accuracy at a desired level. 【0052】このように、本実施の形態では、サブキャリア毎にパイロットサブキャリアの数を可変とすることにより、パイロットシンボルのトータル数を少なくし、 [0052] Thus, in the present embodiment, by setting the number of pilot subcarriers is variable for each subcarrier, to reduce the total number of pilot symbols,
システムスループットを向上させる。 Improve the system throughput. なお、本実施の形態では、上記記載(BPSK等)の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、任意とする。 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above (BPSK, etc.), not limited to this, and optional. また、各サブキャリアのパイロットサブキャリア数についても、所望のシステムスループットが得られる範囲で任意とする。 As for the number of pilot subcarriers of each subcarrier, and optionally the extent that the desired system throughput. 【0053】以上、本実施の形態においては、OFDM [0053] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各サブキャリアの変調方式を適応的に変更する場合、サブキャリア単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each subcarrier adaptively, for each subcarrier, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the number of pilot subcarriers variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput. 【0054】実施の形態2. [0054] Embodiment 2. 図3は、実施の形態2の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system used in the method of communication according to the second embodiment. 図3において、4はパイロットサブキャリアであり、5はデータサブキャリアである。 3, 4 is a pilot subcarrier, 5 is a data subcarrier. なお、 It should be noted that,
通信装置の構成については、前述の実施の形態1の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 The configuration of the communication apparatus will be omitted because it is similar to the configuration of Embodiment 1 described above, description thereof will be denoted by the same reference numerals. また、ここでは、同一サブキャリアにおける各パイロットサブキャリアの電力が等しいものとする。 Further, here, it is assumed power for each pilot sub-carrier in the same sub-carrier is equal. また、各サブキャリアのパイロットサブキャリア数は等しいものとする。 Further, the number of pilot subcarriers of each subcarrier are equal. 【0055】本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各サブキャリアの変調方式を適応的に変更する場合、図3に示すように、各サブキャリアにおいて適用された変調方式に応じてパイロットサブキャリア電力を変更する。 [0055] In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each subcarrier adaptively, as shown in FIG. 3, the pilot sub-carrier according to the modulation scheme applied in each sub-carrier to change the power. なお、図3では、各パイロットサブキャリアの縦軸の長さで電力の大小を表現する。 In FIG. 3, representing the power magnitudes of the length of the longitudinal axis of each pilot subcarrier. 【0056】たとえば、周波数がf1,f2,f3のサブキャリアに、それぞれBPSK変調方式,QPSK変調方式,16QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 [0056] For example, the subcarrier frequency is f1, f2, f3, respectively BPSK modulation scheme will be described as an example a case in which QPSK modulation scheme, the 16QAM modulation scheme is applied. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の良いBPSK変調方式が適用された周波数f1 First, the frequency f1 of good BPSK modulation method resistant to frequency selective fading characteristics are applied
のサブキャリアは、パイロットサブキャリア電力を減らしても高精度に伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア電力を減らす。 The sub-carrier, also reducing the pilot sub-carrier power it can be estimated the propagation path condition with high accuracy, reduce the pilot sub-carrier power. 第2に、QPSK変調方式等の変調多値数の小さな変調方式に比べ、耐周波数選択性フェージング特性の悪い16QAM変調方式等の変調多値数の大きな変調方式が適用された周波数f3のサブキャリアは、パイロットサブキャリア電力を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 To a 2, QPSK modulation scheme compared to the small modulation method of the modulation multi-level number, such as, sub-carrier frequency f3 large modulation method of the modulation multi-level number is applied, such as bad 16QAM modulation method resistant to frequency selective fading characteristics improves the SNR of the pilot carrier by increasing the pilot sub-carrier power to keep the propagation path condition estimation accuracy at a desired level. 【0057】このように、本実施の形態では、サブキャリア毎にパイロットサブキャリアの電力を可変とすることにより、送信電力効率を向上させる。 [0057] Thus, in the present embodiment, by varying the power of the pilot subcarriers for each subcarrier, to improve the transmission power efficiency. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、任意とする。 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above is not limited to this, and optional. また、各サブキャリアのパイロットサブキャリア電力の大きさについても、所望の送信電力効率が得られる範囲で任意とする。 As for the size of the pilot sub-carrier power of each subcarrier, and optionally the extent that the desired transmit power efficiency. 【0058】以上、本実施の形態においては、OFDM [0058] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各サブキャリアの変調方式を適応的に変更する場合、サブキャリア単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each subcarrier adaptively, for each subcarrier, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the power of the pilot sub-carrier variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency. 【0059】実施の形態3. [0059] Embodiment 3. 図4は、実施の形態3の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system used in the method of communication according to the third embodiment. 図4において、6はパイロットサブキャリアであり、7はデータサブキャリアである。 4, 6 is a pilot subcarrier, 7 is a data subcarrier. なお、 It should be noted that,
通信装置の構成については、前述の実施の形態1の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 The configuration of the communication apparatus will be omitted because it is similar to the configuration of Embodiment 1 described above, description thereof will be denoted by the same reference numerals. 【0060】本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各サブキャリアの変調方式を適応的に変更する場合、図4に示すように、各サブキャリアにおいて適用された変調方式に応じて、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を変更する。 [0060] In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each subcarrier adaptively, as shown in FIG. 4, according to the modulation scheme applied in each sub-carrier, a pilot sub the number of carriers and change the pilot sub-carrier power. なお、図4では、各パイロットサブキャリアの縦軸の長さで電力の大小を表現する。 In FIG. 4, representing the power magnitudes of the length of the longitudinal axis of each pilot subcarrier. 【0061】たとえば、周波数がf1,f2,f3,f [0061] For example, the frequency f1, f2, f3, f
4のサブキャリアに、それぞれBPSK変調方式,QP The fourth sub-carrier, respectively BPSK modulation scheme, QP
SK変調方式,16QAM変調方式,64QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 SK modulation scheme, 16QAM modulation scheme, will be described as an example the case where 64QAM modulation scheme is applied. 第1 First
に、耐周波数選択性フェージング特性の最も良いBPS , The best BPS resistant frequency selective fading characteristics
K変調方式が適用された周波数f1のサブキャリアは、 Subcarrier frequencies f1 to K modulation scheme is applied,
パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を減らす。 It can be estimated pilot sub-carrier number and pilot subcarriers power better reduce the propagation path condition, the pilot sub-carrier number and remove pilot subcarrier power. 第2に、耐周波数選択性フェージング特性が2番目に良いQPSK変調方式が適用された周波数f2のサブキャリアは、パイロットサブキャリア数を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア数を減らす。 Second, sub-carrier of frequency f2 good QPSK modulation scheme to the second withstand frequency selective fading characteristics has been applied, since reducing the number of pilot subcarriers to estimate the good channel condition, the pilot subcarriers reduce the number. 第3に、耐周波数選択性フェージング特性が3番目に良い16QAM変調方式が適用された周波数f3のサブキャリアは、パイロットサブキャリア電力を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Third, sub-carrier of frequency f3 that resistance to frequency selective fading characteristics is applied a good 16QAM modulation scheme Third improves the SNR of the pilot carrier by increasing the pilot sub-carrier power, propagation path condition estimation accuracy the keep to the desired level. 第4に、耐周波数選択性フェージング特性の最も悪い64QAM変調方式が適用された周波数f4のサブキャリアは、パイロットサブキャリア数を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Fourth, the worst 64QAM modulation scheme a subcarrier of an applied frequency f4 of resistance to frequency selective fading characteristics, improves SNR of the pilot carrier by increasing the number of pilot subcarriers, the desired propagation path condition estimation accuracy keep the level of. 【0062】このように、本実施の形態では、サブキャリア毎にパイロットサブキャリアの電力および数を可変とすることにより、システムスループットおよび送信電力効率を向上させる。 [0062] In this way, the present embodiment, by varying the power and the number of pilot subcarriers for each subcarrier, to improve the system throughput and transmission power efficiency. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above is not limited thereto,
任意とする。 Any to be. また、各サブキャリアのパイロットサブキャリア電力の大きさ、および各サブキャリアのパイロットサブキャリア数についても、所望のシステムスループットおよび送信電力効率が得られる範囲で任意とする。 Further, the pilot sub-carrier power of the size of each sub-carrier, and also the number of pilot subcarriers of each subcarrier, and optionally the extent that the desired system throughput and transmission power efficiency. 【0063】以上、本実施の形態においては、OFDM [0063] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各サブキャリアの変調方式を適応的に変更する場合、サブキャリア単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each subcarrier adaptively, for each subcarrier, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the number and power of pilot subcarriers in the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput and transmission power efficiency. 【0064】実施の形態4. [0064] Embodiment 4. 図5は、実施の形態4の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system for use in a communication method of the fourth embodiment. ここでは、各パイロットサブキャリアの電力が等しいものとする。 Here, it is assumed power for each pilot subcarrier are equal. 【0065】ここで、本実施の形態の通信装置の動作について説明する。 [0065] Here, the operation of the communication apparatus of this embodiment. なお、通信装置の構成については、前述の実施の形態1の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 The configuration of the communication apparatus will be omitted because it is similar to the configuration of Embodiment 1 described above, description thereof will be denoted by the same reference numerals. ここでは、動作の異なる伝送パラメータ推定部12、伝送パラメータ制御部15 Here, the operation of different transmission parameter estimation section 12, the transmission parameter control unit 15
および変調部16について説明する。 And the modulator 16 will be described. 伝送パラメータ推定部12では、受信アンテナ11で受け取った信号から、各サブバンドにおいて伝送に使われた変調方式のパラメータを推定(抽出)し、その抽出結果を復調部13 In the transmission parameter estimation section 12, from the received signal at the receiving antenna 11, the parameters of the modulation scheme used for transmission in each sub-band is estimated (extraction), the extracted result demodulation portion 13
に対して通知する。 It notifies the. 伝送パラメータ制御部15では、伝搬路状況推定部14の推定結果を用いて、各サブバンドで適用する変調方式の伝送パラメータを決定し、その決定結果を変調部16に対して通知する。 The transmission parameter control unit 15, using the estimated result of the propagation path condition estimating unit 14 determines a transmission parameter of a modulation scheme applied in each sub-band, and notifies the determined result to the modulator 16. 【0066】そして、変調部16では、以下に示す本実施の形態の通信方法に従って、パイロットシンボルを挿入する。 [0066] Then, the modulation unit 16, in accordance with the communication method of this embodiment described below, inserting the pilot symbols. 本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各サブバンドの変調方式を適応的に変更する場合、 In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each sub-band adaptively,
図5に示すように、各サブバンドにおいて適用された変調方式に応じてパイロットサブキャリアの数を変更する。 As shown in FIG. 5, changing the number of pilot subcarriers according to the modulation scheme applied in each sub-band. 【0067】たとえば、周波数がf1とf2,f3とf [0067] For example, the frequency f1 and f2, f3 and f
4,f5とf6のサブバンドに、それぞれBPSK変調方式,QPSK変調方式,16QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 4, the f5 and f6 subbands, respectively BPSK modulation method, a case where QPSK modulation scheme, the 16QAM modulation scheme is applied as an example. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の良いBPSK変調方式が適用された周波数f1とf2のサブバンドは、パイロットサブキャリア数を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア数を減らす。 First, a good BPSK modulation method is applied subband frequencies f1 and f2 resistant to frequency selective fading characteristics, since reducing the number of pilot subcarriers to estimate the favorable channel conditions, the number of pilot subcarriers the decrease. 第2に、 In the second,
QPSK変調方式等の変調多値数の小さな変調方式に比べ、耐周波数選択性フェージング特性の悪い16QAM Compared to the small modulation method of the modulation multi-level number, such as QPSK modulation, bad 16QAM withstand frequency selective fading characteristics
変調方式等の変調多値数の大きな変調方式が適用された周波数f5とf6のサブバンドは、パイロットサブキャリア数を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Subbands large modulation method of the modulation multi-level number, such as the modulation scheme has been applied frequency f5 and f6 improves the SNR of the pilot carrier by increasing the number of pilot subcarriers, channel state estimation accuracy desired level keep to. 【0068】このように、本実施の形態では、サブバンド毎にパイロットサブキャリアの数を可変とすることにより、パイロットシンボルのトータル数を少なくし、システムスループットを向上させる。 [0068] Thus, in the present embodiment, by setting the number of pilot subcarriers is variable for each sub-band, to reduce the total number of pilot symbols, thereby improving the system throughput. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、任意とする。 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above is not limited to this, and optional. また、各サブバンドのパイロットサブキャリア数についても、所望のシステムスループットが得られる範囲で任意とする。 As for the number of pilot subcarriers for each subband, an arbitrary range of the desired system throughput. また、サブバンドの分け方についても、これに限らず、任意である。 In addition, for the divided way of sub-band, the present invention is not limited to this, is optional. 【0069】以上、本実施の形態においては、OFDM [0069] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各サブバンドの変調方式を適応的に変更する場合、サブバンド単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each sub-band adaptively, subband units, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the number of pilot subcarriers variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput. 【0070】実施の形態5. [0070] Embodiment 5. 図6は、実施の形態5の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system for use in a communication method of the fifth embodiment. なお、通信装置の構成については、前述の実施の形態4の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 The configuration of the communication apparatus will be omitted because it is similar to the configuration of the fourth embodiment described above, description thereof will be denoted by the same reference numerals. また、ここでは、同一サブバンドにおける各パイロットサブキャリアの電力が等しいものとする。 Further, here, it is assumed power for each pilot sub-carrier in the same subband are equal. また、各サブバンドのパイロットサブキャリア数は等しいものとする。 Further, the number of pilot subcarriers for each subband are equal. 【0071】本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各サブバンドの変調方式を適応的に変更する場合、図6に示すように、各サブバンドにおいて適用された変調方式に応じてパイロットサブキャリア電力を変更する。 [0071] In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each sub-band adaptively, as shown in FIG. 6, the pilot subcarrier according to the modulation scheme applied in each sub-band to change the power. なお、図6では、各パイロットサブキャリアの縦軸の長さで電力の大小を表現する。 In FIG. 6, representing the power magnitudes of the length of the longitudinal axis of each pilot subcarrier. 【0072】たとえば、周波数がf1とf2,f3とf [0072] For example, the frequency f1 and f2, f3 and f
4のサブバンドに、それぞれBPSK変調方式,16Q The fourth sub-band, respectively BPSK modulation scheme, 16Q
AM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 The case where AM modulation method is applied will be described as an example. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の良いB First, a good resistance to frequency selective fading characteristic B
PSK変調方式が適用された周波数f1とf2のサブバンドは、パイロットサブキャリア電力を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア電力を減らす。 PSK modulation scheme applied subband frequencies f1 and f2, it can be estimated better channel state even reduce the pilot sub-carrier power, reducing the pilot sub-carrier power. 第2に、耐周波数選択性フェージング特性の悪い16QAM変調方式等の変調多値数の大きな変調方式が適用された周波数f3とf4のサブバンドは、パイロットサブキャリア電力を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Second, sub-bands of frequency f3 and f4 large modulation method of the modulation multi-level number is applied, such as bad 16QAM modulation method resistant to frequency selective fading characteristics, SNR of the pilot carrier by increasing the pilot sub-carrier power the improved, keeping the propagation path condition estimation accuracy at a desired level. 【0073】このように、本実施の形態では、サブバンド毎にパイロットサブキャリアの電力を可変とすることにより、送信電力効率を向上させる。 [0073] Thus, in this embodiment, by varying the power of the pilot subcarriers for each sub-band, to improve the transmission power efficiency. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above,
これに限らず、任意とする。 The present invention is not limited to this, and arbitrary. また、各サブバンドのパイロットサブキャリア電力の大きさについても、所望の送信電力効率が得られる範囲で任意とする。 As for the size of the pilot sub-carrier power of each subband, an arbitrary to the extent that the desired transmit power efficiency. 【0074】以上、本実施の形態においては、OFDM [0074] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各サブバンドの変調方式を適応的に変更する場合、サブバンド単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each sub-band adaptively, subband units, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the power of the pilot sub-carrier variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency. 【0075】実施の形態6. [0075] Embodiment 6. 図7は、実施の形態6の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system for use in a communication method of the sixth embodiment. なお、通信装置の構成については、前述の実施の形態4の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 The configuration of the communication apparatus will be omitted because it is similar to the configuration of the fourth embodiment described above, description thereof will be denoted by the same reference numerals. 【0076】本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各サブバンドの変調方式を適応的に変更する場合、図7に示すように、各サブバンドにおいて適用された変調方式に応じて、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を変更する。 [0076] In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each sub-band adaptively, as shown in FIG. 7, according to the modulation scheme applied in each sub-band, the pilot sub the number of carriers and change the pilot sub-carrier power. なお、図7では、各パイロットサブキャリアの縦軸の長さで電力の大小を表現する。 In FIG. 7, representing the power magnitudes of the length of the longitudinal axis of each pilot subcarrier. 【0077】たとえば、周波数がf1とf2,f3とf [0077] For example, the frequency f1 and f2, f3 and f
4,f5とf6のサブバンドに、それぞれBPSK変調方式,16QAM変調方式,64QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 4, the sub-bands f5 and f6, respectively described below BPSK modulation scheme, 16QAM modulation scheme, the case where 64QAM modulation scheme is applied as an example. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の最も良いBPSK変調方式が適用された周波数f1とf2のサブバンドは、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を減らす。 First, the best BPSK modulation scheme applied subband frequencies f1 and f2 of the anti-frequency selective fading characteristics, can be estimated with good channel state is also reduced pilot sub-carrier number and a pilot sub-carrier power since, the pilot sub-carrier number and remove pilot subcarrier power. 第2に、耐周波数選択性フェージング特性が2番目に良い16QAM変調方式が適用された周波数f3とf4のサブバンドは、パイロットサブキャリア電力を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Second, sub-bands of resistance to frequency selective fading characteristics good 16QAM modulation scheme is the second applied frequency f3 and f4 improves the SNR of the pilot carrier by increasing the pilot sub-carrier power, channel conditions keep the estimation accuracy to a desired level. 第3 Third
に、耐周波数選択性フェージング特性の最も悪い64Q The worst 64Q resistant frequency selective fading characteristics
AM変調方式が適用された周波数f5とf6のサブバンドは、パイロットサブキャリア数を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Subbands AM modulation scheme applied frequency f5 and f6 improves the SNR of the pilot carrier by increasing the number of pilot subcarriers, keep the propagation path condition estimation accuracy at a desired level. 【0078】このように、本実施の形態では、サブバンド毎にパイロットサブキャリアの電力および数を可変とすることにより、システムスループットおよび送信電力効率を向上させる。 [0078] In this way, the present embodiment, by varying the power and the number of pilot subcarriers for each sub-band, to improve the system throughput and transmission power efficiency. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、任意とする。 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above is not limited to this, and optional. また、各サブバンドのパイロットサブキャリア電力の大きさ、および各サブバンドのパイロットサブキャリア数についても、所望のシステムスループットおよび送信電力効率が得られる範囲で任意とする。 Further, the pilot sub-carrier power of the size of each sub-band, and also the number of pilot subcarriers for each subband, an arbitrary range of the desired system throughput and transmission power efficiency. 【0079】以上、本実施の形態においては、OFDM [0079] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各サブバンドの変調方式を適応的に変更する場合、サブバンド単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each sub-band adaptively, subband units, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the number and power of pilot subcarriers in the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput and transmission power efficiency. 【0080】実施の形態7. [0080] Embodiment 7. 図8は、実施の形態7の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system for use in a communication method of the seventh embodiment. なお、ここでは、各パイロットサブキャリアの電力が等しいものとする。 Here, it is assumed power for each pilot subcarrier are equal. 【0081】ここで、本実施の形態の通信装置の動作について説明する。 [0081] Here, the operation of the communication apparatus of this embodiment. なお、通信装置の構成については、前述の実施の形態1の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 The configuration of the communication apparatus will be omitted because it is similar to the configuration of Embodiment 1 described above, description thereof will be denoted by the same reference numerals. ここでは、動作の異なる伝送パラメータ推定部12および伝送パラメータ制御部15について説明する。 Here, a description will be given different transmission parameter estimation section 12 and the transmission parameter control unit 15 of the operation. 伝送パラメータ推定部12では、受信アンテナ11で受け取った信号から、各スロットにおいて伝送に使われた変調方式のパラメータを推定(抽出)し、その抽出結果を復調部13に対して通知する。 In the transmission parameter estimation section 12, from the received signal at the receiving antenna 11, the parameters of the modulation scheme used for transmission in each slot estimate (extraction), and notifies the extracted result to the demodulation unit 13. 伝送パラメータ制御部15では、伝搬路状況推定部14の推定結果を用いて、各スロットで適用する変調方式の伝送パラメータを決定し、その決定結果を変調部1 The transmission parameter control unit 15, using the estimated result of the propagation path condition estimating unit 14 determines a transmission parameter of a modulation scheme applied in the slot, a modulation section 1 the determined result
6に対して通知する。 It notifies the 6. 【0082】そして、変調部16では、以下に示す本実施の形態の通信方法に従って、パイロットシンボルを挿入する。 [0082] Then, the modulation unit 16, in accordance with the communication method of this embodiment described below, inserting the pilot symbols. 本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各スロットの変調方式を適応的に変更する場合、各スロットにおいて適用された変調方式に応じてパイロットサブキャリアの数を変更する。 In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each slot adaptively changes the number of pilot subcarriers according to the applied modulation scheme in each slot. 【0083】たとえば、時間がt1〜tn,t(n+ [0083] For example, time is t1~tn, t (n +
1)〜t(2n)のスロットに、それぞれBPSK変調方式,16QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 1) into the slot of ~t (2n), illustrating a case where each BPSK modulation scheme, the 16QAM modulation scheme is applied as an example. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の良いBPSK変調方式が適用された時間t1〜t First, the time may BPSK modulation method resistant to frequency selective fading characteristics is applied t1~t
nのスロットは、パイロットサブキャリア数を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア数を減らす。 n slots, it can be estimated with good channel state even by reducing the number of pilot subcarriers, reducing the number of pilot subcarriers. 第2に、耐周波数選択性フェージング特性の悪い16QAM変調方式等の変調多値数の大きな変調方式が適用された時間t(n+1)〜t(2 Second, the time large modulation method of the modulation multi-level number, such as bad 16QAM modulation method resistant to frequency selective fading characteristics is applied t (n + 1) ~t (2
n)のスロットは、パイロットサブキャリア数を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 n) slots, to improve the SNR of the pilot carrier by increasing the number of pilot subcarriers, keep the propagation path condition estimation accuracy at a desired level. 【0084】このように、本実施の形態では、スロット毎にパイロットサブキャリアの数を可変とすることにより、パイロットシンボルのトータル数を少なくし、システムスループットを向上させる。 [0084] Thus, in the present embodiment, by varying the number of pilot subcarriers for each slot, by reducing the total number of pilot symbols, thereby improving the system throughput. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、任意とする。 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above is not limited to this, and optional. また、各スロットのパイロットサブキャリア数についても、所望のシステムスループットが得られる範囲で任意とする。 As for the number of pilot subcarriers of each slot, and optionally the extent that the desired system throughput. また、本実施の形態では、スロット毎にパイロットサブキャリアの数を変更したが、これに限らず、たとえば、複数スロット単位に、 Further, in this embodiment, although change the number of pilot subcarriers for each slot, not limited to this, for example, a plurality of slots unit,
フレーム単位に、または複数フレーム単位に、パイロットサブキャリアの数を変更してもよい。 A frame, or a plurality frames, may change the number of pilot subcarriers. 【0085】以上、本実施の形態においては、OFDM [0085] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各スロットの変調方式を適応的に変更する場合、スロット単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each slot adaptively, per slot, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the number of pilot subcarriers variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput. 【0086】実施の形態8. [0086] Embodiment 8. 図9は、実施の形態8の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system for use in a communication method of the eighth embodiment. なお、通信装置の構成については、前述の実施の形態7の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 The configuration of the communication apparatus will be omitted because it is similar to the configuration of the seventh embodiment described above, description thereof will be denoted by the same reference numerals. また、ここでは、同一スロットにおける各パイロットサブキャリアの電力が等しいものとする。 Further, here, it is assumed power for each pilot sub-carriers in the same slot are equal. また、各スロットのパイロットサブキャリア数は等しいものとする。 Further, the number of pilot subcarriers of each slot are equal. 【0087】本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各スロットの変調方式を適応的に変更する場合、各スロットにおいて適用された変調方式に応じてパイロットサブキャリア電力を変更する。 [0087] In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each slot adaptively changes the pilot sub-carrier power according to the modulation scheme applied in each slot. なお、図9では、各パイロットサブキャリアの縦軸の長さで電力の大小を表現する。 In FIG. 9, representing the power magnitudes of the length of the longitudinal axis of each pilot subcarrier. 【0088】たとえば、時間がt1〜tn,t(n+ [0088] For example, time is t1~tn, t (n +
1)〜t(2n)のスロットに、それぞれBPSK変調方式,16QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 1) into the slot of ~t (2n), illustrating a case where each BPSK modulation scheme, the 16QAM modulation scheme is applied as an example. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の良いBPSK変調方式が適用された時間t1〜t First, the time may BPSK modulation method resistant to frequency selective fading characteristics is applied t1~t
nのスロットは、パイロットサブキャリア電力を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア電力を減らす。 n slots, it can be estimated with good channel state even reduce the pilot sub-carrier power, reducing the pilot sub-carrier power. 第2に、耐周波数選択性フェージング特性の悪い16QAM変調方式等の変調多値数の大きな変調方式が適用された時間t(n+1)〜t Second, the time large modulation method of the modulation multi-level number, such as bad 16QAM modulation method resistant to frequency selective fading characteristics is applied t (n + 1) ~t
(2n)のスロットは、パイロットサブキャリア電力を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、 Slots (2n) improves the SNR of the pilot carrier by increasing the pilot sub-carrier power,
伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Keep the propagation condition estimation accuracy at a desired level. 【0089】このように、本実施の形態では、スロット毎にパイロットサブキャリアの電力を可変とすることにより、送信電力効率を向上させる。 [0089] Thus, in this embodiment, by varying the power of the pilot subcarriers in each slot, to improve the transmission power efficiency. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、任意とする。 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above is not limited to this, and optional. また、各スロットのパイロットサブキャリア電力の大きさについても、所望の送信電力効率が得られる範囲で任意とする。 As for the size of the pilot sub-carrier power of each slot, and optionally the extent that the desired transmit power efficiency. また、本実施の形態では、スロット毎にパイロットサブキャリアの電力を変更したが、これに限らず、たとえば、複数スロット単位に、フレーム単位に、または複数フレーム単位に、パイロットサブキャリアの電力を変更してもよい。 Further, in the present embodiment has been changed power of the pilot subcarriers for each slot, not limited to this, for example, changes to multiple slot unit, the frame unit or a plurality frames, the power of the pilot subcarriers it may be. 【0090】以上、本実施の形態においては、OFDM [0090] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各スロットの変調方式を適応的に変更する場合、スロット単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each slot adaptively, per slot, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the power of the pilot sub-carrier variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency. 【0091】実施の形態9. [0091] Embodiment 9. 図10は、実施の形態9の通信方法で用いられるOFDM変復調方式のスロット構成を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a slot arrangement of OFDM modulation and demodulation system for use in a communication method of the ninth embodiment. なお、通信装置の構成については、 The configuration of the communication device,
前述の実施の形態7の構成と同様であるため、同一の符号を付してその説明を省略する。 Is the same as the configuration of the seventh embodiment described above, description thereof is omitted are denoted by the same reference numerals. 【0092】本実施の形態では、OFDM変復調方式において、各スロットの変調方式を適応的に変更する場合、各スロットにおいて適用された変調方式に応じて、 [0092] In this embodiment, in the OFDM modulation and demodulation system, when changing the modulation scheme of each slot adaptively, according to the modulation scheme applied in each slot,
パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を変更する。 Pilot sub-carrier number and change the pilot sub-carrier power. なお、図10では、各パイロットサブキャリアの縦軸の長さで電力の大小を表現する。 In FIG. 10, representing the power magnitudes of the length of the longitudinal axis of each pilot subcarrier. 【0093】たとえば、時間がt1〜tn,t(n+ [0093] For example, time is t1~tn, t (n +
1)〜t(2n),t(2n+1)〜t(3n)のスロットに、それぞれBPSK変調方式,16QAM変調方式,64QAM変調方式が適用されている場合を一例として説明する。 1) ~t (2n), the slot t (2n + 1) ~t (3n), will be described respectively BPSK modulation scheme, 16QAM modulation scheme, the case where 64QAM modulation scheme is applied as an example. 第1に、耐周波数選択性フェージング特性の最も良いBPSK変調方式が適用された時間t1〜 First, the time best BPSK modulation method resistant to frequency selective fading characteristics is applied t1~
tnのスロットは、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を減らしても良好な伝搬路状況を推定できるので、パイロットサブキャリア数およびパイロットサブキャリア電力を減らす。 tn slots, it can be estimated with good channel state is also reduced pilot sub-carrier number and a pilot sub-carrier power, the pilot sub-carrier number and remove pilot subcarrier power. 第2に、耐周波数選択性フェージング特性が2番目に良い16QAM変調方式が適用された時間t(n+1)〜t(2n)のスロットは、パイロットサブキャリア電力を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 Second, the slot time resistance frequency selective fading characteristics good 16QAM modulation scheme to the second applied t (n + 1) ~t (2n) is improved SNR of the pilot carrier by increasing the pilot sub-carrier power It is to keep the propagation path condition estimation accuracy at a desired level. 第3に、耐周波数選択性フェージング特性の最も悪い64QAM変調方式が適用された時間t(2n+1)〜t(3n)のスロットは、 Third, slot worst 64QAM modulation scheme applied time t resistant frequency selective fading characteristics (2n + 1) ~t (3n) is
パイロットサブキャリア数を増やすことでパイロットキャリアのSNRを向上させ、伝搬路状況推定精度を所望のレベルに保つ。 To improve the SNR of the pilot carrier by increasing the number of pilot subcarriers, keep the propagation path condition estimation accuracy at a desired level. 【0094】このように、本実施の形態では、スロット毎にパイロットサブキャリアの電力および数を可変とすることにより、システムスループットおよび送信電力効率を向上させる。 [0094] In this way, the present embodiment, by varying the power and the number of pilot subcarriers for each slot, to improve the system throughput and transmission power efficiency. なお、本実施の形態では、上記記載の変調方式を適用することとしたが、これに限らず、任意とする。 In the present embodiment, it is assumed that applying the modulation scheme described above is not limited to this, and optional. また、各スロットのパイロットサブキャリア電力の大きさ、および各スロットのパイロットサブキャリア数についても、所望のシステムスループットおよび送信電力効率が得られる範囲で任意とする。 The size of the pilot sub-carrier power of each slot, and also the number of pilot subcarriers of each slot, and optionally the extent that the desired system throughput and transmission power efficiency. また、本実施の形態では、スロット毎にパイロットサブキャリアの電力および数を変更したが、これに限らず、たとえば、複数スロット単位に、フレーム単位に、または複数フレーム単位に、パイロットサブキャリアの電力および数を変更してもよい。 Further, in the present embodiment has been changed power and the number of pilot subcarriers for each slot, not limited to this, for example, a plurality of slots units, the frame unit or a plurality frames, the pilot sub-carrier power and it may change the number. 【0095】以上、本実施の形態においては、OFDM [0095] above, in this embodiment, OFDM
変復調方式において、各スロットの変調方式を適応的に変更する場合、スロット単位に、すなわち、適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 In modem scheme, when changing the modulation scheme of each slot adaptively, per slot, i.e., in accordance with the modulation scheme to be applied, the number and power of pilot subcarriers in the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput and transmission power efficiency. 【0096】なお、上記実施の形態1〜9では、OFD [0096] In the first to ninth above embodiment, OFD
M変復調方式において可変にするパラメータを変調方式として説明したが、これに限らず、たとえば、変調方式,符号化率,情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つ以上を可変にした場合であっても、同様の効果を得ることができる。 Having described the parameters of the variable in the M modem scheme as the modulation scheme is not limited to this, for example, a case where the modulation scheme, coding rate, at least any one or more in the information transmission rate variable also, it is possible to obtain the same effect. 【0097】また、上記実施の形態1〜9では、図1に示す通信装置を用いて、本発明の特徴となる変調部16 [0097] Furthermore, in Embodiment 1-9 of the embodiment, using the communication device shown in FIG. 1, the modulation unit 16 as a feature of the present invention
の動作について説明したが、通信装置の全体構成については、たとえば、図11,図12,図13のいずれを用いることとしてもよい。 Have been described in the operation, the overall configuration of a communication device, for example, 11, 12, may be used any of FIG. ただし、変調部16については、上記各実施の形態と同様に動作する。 However, the modulator 16 operates similarly to the foregoing embodiments. 【0098】以下、図11〜図13において、図1と異なる動作についてのみ説明する。 [0098] Hereinafter, in FIGS. 11 to 13, their descriptions are operations as Fig. たとえば、図11において、伝搬路状況推定部14では、受信アンテナ11で受け取った信号から伝搬路状況を推定し、その推定結果を変調部16に対して通知する。 For example, in FIG. 11, the propagation path condition estimating unit 14 estimates a channel state from a signal received by the receiving antenna 11, and notifies the estimation result to the modulation unit 16. 伝搬路状況推定部14 Propagation path condition estimating unit 14
aでは、受信アンテナ11で受け取った信号から逆回線の伝搬路状況を推定し、その推定結果を伝送パラメータ制御部15に対して通知する。 In a, it estimates the channel state of reverse link from the signal received by the receiving antenna 11, and notifies the result of the estimation to the transmission parameter control unit 15. 伝送パラメータ制御部1 Transmission parameter control unit 1
5では、伝搬路状況推定部14aの推定結果を用いて、 In 5, using the estimation result of the propagation path condition estimating unit 14a,
各サブキャリア(サブバンド、またはスロット)で適用する変調方式(符号化率、情報伝送速度等)のパラメータを決定し、その決定結果を変調部16に対して通知する。 Modulation scheme (coding rate, data transmission rate, etc.) to be applied in each sub-carrier (sub-band or slot) to determine the parameters, and notifies the determined result to the modulator 16. 変調部16では、伝送パラメータ制御部15の決定結果を用いて、情報データ系列および伝搬路状況推定部14からの情報を変調する。 The modulation unit 16, by using the determination result of the transmission parameter control unit 15, modulates the information from the information data sequence and the propagation path condition estimating unit 14. 【0099】また、図12において、伝搬路状況推定部14では、受信アンテナ11で受け取った信号から伝搬路状況を推定し、その推定結果を伝送パラメータ選択部21に対して通知する。 [0099] Further, in FIG. 12, the propagation path condition estimating unit 14 estimates a channel state from a signal received by the receiving antenna 11, and notifies the result of the estimation to the transmission parameter selection section 21. 伝送パラメータ選択部21では、伝搬路状況推定部14の推定結果を用いて、相手側が次回の送信時に用いる変調方式等のパラメータを変調部16に対して通知する。 In the transmission parameter selection section 21, by using the estimation result of the propagation path condition estimating unit 14, the other party is notified of the parameters such as the modulation scheme used during the next transmission to modulator 16. 伝送パラメータ推定部12a Transmission parameter estimation section 12a
では、受信アンテナ11で受け取った信号から、相手側から通知された変調方式等のパラメータを推定し、その推定結果を変調部16に対して通知する。 So from the signal received by the receiving antenna 11, we estimate the parameters such as modulation scheme notified from the other party, and notifies the estimation result to the modulation unit 16. 変調部16では、伝送パラメータ推定部12aの推定結果を用いて、 The modulation unit 16, by using the estimation result of the transmission parameter estimation section 12a,
情報データ系列および伝送パラメータ選択部21からの情報を変調する。 Modulating the information from the information data series and the transmission parameter selection section 21. 【0100】また、図13において、伝搬路状況推定部14では、受信アンテナ11で受け取った信号から伝搬路状況を推定し、その推定結果を伝送パラメータ選択部21に対して通知する。 [0100] Further, in FIG. 13, the propagation path condition estimating unit 14 estimates a channel state from a signal received by the receiving antenna 11, and notifies the result of the estimation to the transmission parameter selection section 21. 伝送パラメータ選択部21では、伝搬路状況推定部14の推定結果を用いて、相手側が次回の送信時に用いる変調方式等のパラメータを伝送パラメータ記憶部31と変調部16に対して通知する。 In the transmission parameter selection section 21, by using the estimation result of the propagation path condition estimating unit 14, the other party is notified of the parameters such as the modulation scheme to be used for the next transmission to the transmission parameter storage unit 31 and the modulator 16.
伝送パラメータ記憶部31では、伝送パラメータ選択部21からの情報を記憶し、その内容を次回の復調時に復調部13に対して通知する。 In the transmission parameter storage unit 31 stores the information from the transmission parameter selection section 21 notifies the demodulating unit 13 the contents on the next demodulation. 復調部13では、伝送パラメータ記憶部31からの情報を用いて、受信アンテナ1 The demodulation unit 13, using information from the transmission parameter storage unit 31, the receiving antenna 1
1で受け取った信号を復調する。 Demodulating the signal received by one. 伝送パラメータ推定部12aでは、受信アンテナ11で受け取った信号から、 In the transmission parameter estimation section 12a, the signal received by the receiving antenna 11,
相手側から通知された変調方式等のパラメータを推定し、その推定結果を変調部16に対して通知する。 Estimating the parameters such as modulation scheme notified from the other party, and notifies the estimation result to the modulation unit 16. 変調部16では、伝送パラメータ推定部12aからの情報を用いて、情報データ系列および伝送パラメータ選択部2 The modulation unit 16, by using the information from the transmission parameter estimation section 12a, the information data series and transmission parameter selection section 2
1からの情報を変調する。 It modulates the information from the 1. 【0101】 【発明の効果】以上、説明したとおり、本発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブキャリア単位に適応的に変更する場合、サブキャリア単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0102] [Effect of the Invention] As explained above, according to the present invention, in an OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method for each subcarrier, a modulation scheme applied to each subcarrier Correspondingly, the number of pilot subcarriers variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput, an effect that. 【0102】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブキャリア単位に適応的に変更する場合、サブキャリア単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0102] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to change the modulation method adaptively for each subcarrier, in accordance with the modulation scheme applied to each subcarrier, the power of the pilot sub-carrier variable to. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0103】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブキャリア単位に適応的に変更する場合、サブキャリア単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0103] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method for each subcarrier, in accordance with the modulation scheme applied to each subcarrier, the number and power of pilot subcarriers the to variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be greatly improved, an effect that. 【0104】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブバンド単位に適応的に変更する場合、サブバンド単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0104] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the subband units, in accordance with the modulation scheme applied to the sub-band units, the number of pilot subcarriers variable to.
これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput, an effect that. 【0105】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブバンド単位に適応的に変更する場合、サブバンド単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0105] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the subband units, in accordance with the modulation scheme applied to the sub-band units, the power of the pilot sub-carrier variable to. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0106】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブバンド単位に適応的に変更する場合、サブバンド単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0106] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the subband units, in accordance with the modulation scheme applied to the sub-band unit, the number and power of pilot subcarriers the to variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be greatly improved, an effect that. 【0107】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をスロット単位に適応的に変更する場合、スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0107] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the slot unit, in accordance with the modulation scheme applied to the slot unit, the number of pilot subcarriers variable . これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput, an effect that. 【0108】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をスロット単位に適応的に変更する場合、スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0108] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the slot unit, in accordance with the modulation scheme applied to the slot unit, the power of the pilot subcarriers in the variable . これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0109】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をスロット単位に適応的に変更する場合、スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0109] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the slot unit, in accordance with the modulation scheme applied to the slot unit, the number and power of the pilot sub-carrier variable to. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be greatly improved, an effect that. 【0110】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数スロット単位に適応的に変更する場合、複数スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0110] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple slot unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple slot unit, the number of pilot subcarriers variable to. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput, an effect that. 【0111】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数スロット単位に適応的に変更する場合、複数スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0111] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple slot unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple slot unit, the power of the pilot sub-carrier variable to. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0112】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数スロット単位に適応的に変更する場合、複数スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0112] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple slot unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple slot unit, the number and power of pilot subcarriers the to variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be greatly improved, an effect that. 【0113】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をフレーム単位に適応的に変更する場合、フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0113] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme for each frame, in accordance with the modulation scheme applied to the frame, the number of pilot subcarriers variable . これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput, an effect that. 【0114】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をフレーム単位に適応的に変更する場合、フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0114] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme for each frame, in accordance with the modulation scheme applied to the frame, the power of the pilot subcarriers in the variable . これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0115】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をフレーム単位に適応的に変更する場合、フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0115] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme for each frame, in accordance with the modulation scheme applied to each frame, the number and power of the pilot sub-carrier variable to. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be greatly improved, an effect that. 【0116】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数フレーム単位に適応的に変更する場合、複数フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0116] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple frames, in accordance with the modulation scheme applied to multiple frames, the number of pilot subcarriers variable to. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to greatly improve the system throughput, an effect that. 【0117】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数フレーム単位に適応的に変更する場合、複数フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0117] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple frames, in accordance with the modulation scheme applied to multiple frames, the power of the pilot sub-carrier variable to. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0118】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数フレーム単位に適応的に変更する場合、複数フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0118] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple frames, in accordance with the modulation scheme applied to multiple frames, the number and power of pilot subcarriers the to variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be greatly improved, an effect that. 【0119】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブキャリア単位に適応的に変更する場合、変調部では、サブキャリア単位に適用する変調方式に応じてパイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0119] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method for each subcarrier, the modulation unit, the pilot subcarriers according to the modulation scheme applied to each subcarrier the number to a variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0120】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブキャリア単位に適応的に変更する場合、変調部では、サブキャリア単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0120] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method for each subcarrier, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to each subcarrier, the pilot subcarriers the power to the variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to obtain a communication apparatus which can significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0121】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブキャリア単位に適応的に変更する場合、変調部では、サブキャリア単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0121] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method for each subcarrier, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to each subcarrier, the pilot subcarriers the number and the power variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、 Thus, as compared with the conventional can be obtained capable communication device can greatly improve the system throughput and transmission power efficiency,
という効果を奏する。 There is an effect that. 【0122】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブバンド単位に適応的に変更する場合、変調部では、サブバンド単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0122] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the subband units, in the modulation part, according to the modulation scheme applied to each subband, pilot subcarriers the number of the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0123】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブバンド単位に適応的に変更する場合、変調部では、サブバンド単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0123] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the subband units, in the modulation part, according to the modulation scheme applied to each subband, pilot subcarriers the power to the variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to obtain a communication apparatus which can significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0124】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をサブバンド単位に適応的に変更する場合、変調部では、サブバンド単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0124] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the subband units, in the modulation part, according to the modulation scheme applied to each subband, pilot subcarriers the number and the power variable. これにより、従来と比較して、 Thus, as compared with conventional,
システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 It can be obtained communication apparatus which can greatly improve the system throughput and transmission power efficiency, an effect that. 【0125】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をスロット単位に適応的に変更する場合、変調部では、スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0125] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the slot unit, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to the slot unit, the number of pilot subcarriers the to variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0126】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をスロット単位に適応的に変更する場合、変調部では、スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0126] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the slot unit, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to each slot, the pilot sub-carrier power the to variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to obtain a communication apparatus which can significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0127】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をスロット単位に適応的に変更する場合、変調部では、スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0127] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to the slot unit, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to the slot unit, the number of pilot subcarriers and power to the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0128】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数スロット単位に適応的に変更する場合、変調部では、複数スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0128] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple slot unit, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple slot unit, the pilot subcarriers the number of the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0129】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数スロット単位に適応的に変更する場合、変調部では、複数スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0129] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple slot unit, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple slot unit, the pilot subcarriers the power to the variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to obtain a communication apparatus which can significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0130】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数スロット単位に適応的に変更する場合、変調部では、複数スロット単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0130] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation scheme to multiple slot unit, the modulating unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple slot unit, the pilot subcarriers the number and the power variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、 Thus, as compared with the conventional can be obtained capable communication device can greatly improve the system throughput and transmission power efficiency,
という効果を奏する。 There is an effect that. 【0131】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をフレーム単位に適応的に変更する場合、変調部では、フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0131] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method into frames, the modulation unit, in accordance with the modulation scheme applied to each frame, the number of pilot subcarriers the to variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0132】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をフレーム単位に適応的に変更する場合、変調部では、フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0132] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method into frames, the modulation unit, in accordance with the modulation scheme applied to the frame, the pilot sub-carrier power the to variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to obtain a communication apparatus which can significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0133】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式をフレーム単位に適応的に変更する場合、変調部では、フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0133] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method into frames, the modulation unit, in accordance with the modulation scheme applied to each frame, the number of pilot subcarriers and power to the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput and transmission power efficiency can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0134】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数フレーム単位に適応的に変更する場合、変調部では、複数フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数を可変にする。 [0134] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method into a plurality frames, the modulation unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple frames, the pilot subcarriers the number of the variable. これにより、従来と比較して、システムスループットを大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with the conventional system throughput can be obtained communication apparatus can be greatly improved, an effect that. 【0135】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数フレーム単位に適応的に変更する場合、変調部では、複数フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの電力を可変にする。 [0135] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method into a plurality frames, the modulation unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple frames, the pilot subcarriers the power to the variable. これにより、従来と比較して、送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、という効果を奏する。 Thus, as compared with conventional, it is possible to obtain a communication apparatus which can significantly improve the transmission power efficiency, an effect that. 【0136】つぎの発明によれば、OFDM変復調方式において、たとえば、変調方式を複数フレーム単位に適応的に変更する場合、変調部では、複数フレーム単位に適用する変調方式に応じて、パイロットサブキャリアの数および電力を可変にする。 [0136] According to the next invention, in the OFDM modulation and demodulation system, for example, to adaptively change the modulation method into a plurality frames, the modulation unit, in accordance with the modulation scheme applied to multiple frames, the pilot subcarriers the number and the power variable. これにより、従来と比較して、システムスループットおよび送信電力効率を大幅に向上させることが可能な通信装置を得ることができる、 Thus, as compared with the conventional can be obtained capable communication device can greatly improve the system throughput and transmission power efficiency,
という効果を奏する。 There is an effect that.

【図面の簡単な説明】 【図1】 本発明にかかる通信装置の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] communication device according to the present invention. 【図2】 実施の形態1の通信方法で用いられるOFD [Figure 2] OFD used in the method of communication according to Embodiment 1
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図3】 実施の形態2の通信方法で用いられるOFD [Figure 3] OFD used in the method of communication according to the second embodiment
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図4】 実施の形態3の通信方法で用いられるOFD [4] OFD used in the method of communication according to the third embodiment
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図5】 実施の形態4の通信方法で用いられるOFD [5] OFD used in the communication method of the embodiment 4
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図6】 実施の形態5の通信方法で用いられるOFD [6] OFD used in the communication method of the embodiment 5
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図7】 実施の形態6の通信方法で用いられるOFD [7] OFD used in the communication method of the embodiment 6
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図8】 実施の形態7の通信方法で用いられるOFD [8] OFD used in the communication method of the embodiment 7
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図9】 実施の形態8の通信方法で用いられるOFD [9] OFD used in the communication method of the embodiment 8
M変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of M modulation and demodulation system. 【図10】 実施の形態9の通信方法で用いられるOF [10] OF employed in the communication method of the embodiment 9
DM変復調方式のスロット構成を示す図である。 It is a diagram showing a slot arrangement of DM modem scheme. 【図11】 本発明にかかる通信装置の別構成を示す図である。 11 is a diagram showing another configuration of a communication apparatus of the present invention. 【図12】 本発明にかかる通信装置の別構成を示す図である。 12 is a diagram showing another configuration of a communication apparatus of the present invention. 【図13】 本発明にかかる通信装置の別構成を示す図である。 13 is a diagram showing another configuration of a communication apparatus of the present invention. 【図14】 従来のスロット構成を示す図である。 14 is a diagram illustrating a conventional slot configuration. 【符号の説明】 1,4,6 パイロットサブキャリア、2,5,7 データサブキャリア、31スロット、11 受信アンテナ、12 伝送パラメータ推定部、13 復調部、14 [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1, 4, 6 pilot subcarriers, 2, 5, 7 data subcarriers, 31 slot, 11 the receiving antenna, 12 a transmission parameter estimation section, 13 a demodulation unit, 14
伝搬路状況推定部、15 伝送パラメータ制御部、1 Channel condition estimation unit, 15 transmission parameter control unit, 1
6 変調部、17 送信アンテナ。 6 modulation unit, 17 transmission antenna.

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 A communication method between Claims 1. A device for performing communication using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate If changed adaptively for each subcarrier, the number of pilot subcarriers of each subcarrier, applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項2】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア電力を、 In the 2. A method of communication between equipment communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate adaptively at least one of in the information transmission rate per subcarrier when changing, the pilot sub-carrier power of each subcarrier in,
    適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 Applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項3】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 In the 3. A method of communication between equipment communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate adaptively at least one of in the information transmission rate per subcarrier when changing to the number and power of the pilot sub-carrier of each sub-carrier, applicable modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項4】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、 In the 4. A method of communication between equipment communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate adaptively at least one of in the information transmission rate in the sub-band unit If you want to change to,
    各サブバンドのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 The number of pilot subcarriers of each sub-band, the applied modulation method, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項5】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、 In the 5. A method for communicating between equipment communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate adaptively at least one of in the information transmission rate in the sub-band unit If you want to change to,
    各サブバンドのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 The pilot sub-carrier power of each sub-band, the applied modulation method, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項6】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、 In the 6. A method of communication between equipment communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate adaptively at least one of in the information transmission rate in the sub-band unit If you want to change to,
    各サブバンドのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 The number and power of the pilot sub-carrier of each sub-band, the applied modulation method, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項7】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 7. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate adaptively in units of slots when changing the number of pilot subcarriers of each slot, it applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項8】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 8. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate adaptively in units of slots when changing, the pilot sub-carrier power of each slot, applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項9】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリアの数および電力を、 9. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate adaptively in units of slots when changing the number and power of the pilot subcarriers in each slot,
    適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 Applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項10】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 In the 10. Communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, adaptive to multiple slot units at least one of in the information transmission rate when changing to a communication method characterized by changing the number of pilot subcarriers of the plurality of slots units, applied modulation scheme, coding rate, in accordance with the data transmission rate. 【請求項11】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 In the 11. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, adaptive to multiple slot units at least one of in the information transmission rate when changing to a communication method characterized by changing the pilot sub-carrier power of the plurality of slots units, it applied modulation scheme, coding rate, in accordance with the data transmission rate. 【請求項12】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 In the 12. Communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, adaptive to multiple slot units at least one of in the information transmission rate when changing to the number and power of the pilot subcarriers of the plurality of slots units, applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項13】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 13. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate adaptively in units of frames when changing the number of pilot subcarriers of each frame, the applied modulation method, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項14】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 14. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate adaptively in units of frames when changing, the pilot sub-carrier power of each frame, the applied modulation method, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項15】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリアの数および電力を、 15. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate adaptively in units of frames when changing the number and power of pilot subcarriers of each frame,
    適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 Applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項16】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 In the 16. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, adaptive to multiple frames at least one of in the information transmission rate when changing to a communication method characterized by changing the number of pilot subcarriers of the plurality frames, applied modulation scheme, coding rate, in accordance with the data transmission rate. 【請求項17】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 In the 17. Communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, adaptive to multiple frames at least one of in the information transmission rate when changing to a communication method of the pilot sub-carrier power of the plurality frames, applied modulation scheme, coding rate, and changes in accordance with the data transmission rate. 【請求項18】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う装置間の通信方法にあっては、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信方法。 In the 18. A communication method between devices communicating using a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, adaptive to multiple frames at least one of in the information transmission rate when changing to the number and power of the pilot subcarriers of the plurality frames, applied modulation scheme, coding rate, a communication method and changes depending on the data transmission rate. 【請求項19】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 19. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, each the number of pilot subcarriers of subcarriers, applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項20】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリア電力を、 20. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, each subcarrier the pilot sub-carrier power,
    適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 Applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項21】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブキャリア単位に適応的に変更する場合、各サブキャリアのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 21. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate per subcarrier, each the number and power of the pilot subcarriers of subcarriers, applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項22】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、 A communication apparatus for communicating with a 22. multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units,
    各サブバンドのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 The number of pilot subcarriers of each sub-band, the applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項23】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、 A communication apparatus for communicating with a 23. multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units,
    各サブバンドのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 The pilot sub-carrier power of each sub-band, the applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項24】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをサブバンド単位に適応的に変更する場合、 A communication apparatus for communicating with a 24. multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively modify at least one of in the information transmission rate to the sub-band units,
    各サブバンドのパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 The number and power of the pilot sub-carrier of each sub-band, the applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項25】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 25. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate if changed adaptively in units of slots, each slot of the number of pilot subcarriers, applied modulation scheme, coding rate, a communication apparatus and changes according to the information transmission rate. 【請求項26】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 26. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate if changed adaptively in units of slots, each slot communication apparatus a pilot sub-carrier power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate of the. 【請求項27】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをスロット単位に適応的に変更する場合、各スロットのパイロットサブキャリアの数および電力を、 27. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, at least one of in the information transmission rate if changed adaptively in units of slots, each slot the number and power of pilot subcarriers,
    適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 Applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項28】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 28. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the the number of pilot subcarriers of slots units, applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項29】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 29. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the the pilot sub-carrier power of slots units, applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項30】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数スロット単位に適応的に変更する場合、当該複数スロット単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 30. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality of slots the unit at least one of in the information transmission rate, the the number and power of the pilot subcarriers of slots units, applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項31】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 A communication apparatus for communicating with a 31. multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission rate, each frame of the number of pilot subcarriers, applied modulation scheme, coding rate, a communication apparatus and changes according to the information transmission rate. 【請求項32】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 A communication apparatus for communicating with a 32. multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission rate, each frame communication apparatus a pilot sub-carrier power, applied modulation method, and changes depending coding rate, the data transmission rate of the. 【請求項33】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つをフレーム単位に適応的に変更する場合、各フレームのパイロットサブキャリアの数および電力を、 A communication apparatus for communicating with a 33. multicarrier modem scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the frame at least one of in the information transmission rate, each frame the number and power of pilot subcarriers,
    適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 Applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項34】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア数を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 In 34. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the the number of pilot subcarriers of a plurality frames, applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項35】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリア電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 35. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the the pilot sub-carrier power of multiple frames, the applicable modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate. 【請求項36】 マルチキャリア変復調方式を用いて通信を行う通信装置において、 変調方式、符号化率、情報伝送速度の中の少なくともいずれか1つを複数フレーム単位に適応的に変更する場合、当該複数フレーム単位のパイロットサブキャリアの数および電力を、適用される変調方式、符号化率、情報伝送速度に応じて変更することを特徴とする通信装置。 In 36. A communication apparatus for communicating with a multi-carrier demodulation scheme, modulation scheme, coding rate, to adaptively change the plurality frames at least one of in the information transmission rate, the the number and power of a pilot subcarrier of a plurality frames, applied modulation method, communication apparatus and changes according coding rate, the data transmission rate.
JP2001244803A 2001-08-10 2001-08-10 Communication method and apparatus thereof Pending JP2003060609A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001244803A JP2003060609A (en) 2001-08-10 2001-08-10 Communication method and apparatus thereof

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001244803A JP2003060609A (en) 2001-08-10 2001-08-10 Communication method and apparatus thereof

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003060609A true JP2003060609A (en) 2003-02-28

Family

ID=19074678

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001244803A Pending JP2003060609A (en) 2001-08-10 2001-08-10 Communication method and apparatus thereof

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003060609A (en)

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6990318B2 (en) 2001-09-26 2006-01-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Multi-carrier communication apparatus
EP1643669A1 (en) * 2003-08-12 2006-04-05 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Radio communication apparatus and pilot symbol transmission method
WO2006049282A1 (en) * 2004-11-08 2006-05-11 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Radio transmitter and pilot signal inserting method
WO2006070755A1 (en) * 2004-12-28 2006-07-06 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Transmission power control apparatus, propagation path estimating apparatus, transmission power control method, and propagation path estimating method
JP2007159067A (en) * 2005-12-08 2007-06-21 Sharp Corp Adaptive modulation controller, transmitter, receiver, and adaptive modulation control method
US7492701B2 (en) 2003-11-19 2009-02-17 Samsung Electronics Co., Ltd Apparatus and method for controlling adaptive modulation and coding in an orthogonal frequency division multiplexing communication system
US7619963B2 (en) 2003-06-11 2009-11-17 Ntt Docomo, Inc. OFDM signal frame generator, transmitter, signal transmission system and OFDM signal frame generating method
US7822132B2 (en) 2004-11-02 2010-10-26 Nec Corporation OFDM communication system
US8023950B2 (en) 2003-02-18 2011-09-20 Qualcomm Incorporated Systems and methods for using selectable frame durations in a wireless communication system
US8081598B2 (en) 2003-02-18 2011-12-20 Qualcomm Incorporated Outer-loop power control for wireless communication systems
CN101467382B (en) 2006-04-14 2012-03-21 高通股份有限公司 Allocation of tones in a multicarrier communication system
US8150407B2 (en) 2003-02-18 2012-04-03 Qualcomm Incorporated System and method for scheduling transmissions in a wireless communication system
JP2012070445A (en) * 2011-12-21 2012-04-05 Mitsubishi Electric Corp Radio transmitter
JP2012105338A (en) * 2012-01-11 2012-05-31 Hitachi Ltd Ofdm communication apparatus
US8201039B2 (en) 2003-08-05 2012-06-12 Qualcomm Incorporated Combining grant, acknowledgement, and rate control commands
JP2012257278A (en) * 2004-09-24 2012-12-27 Qualcomm Inc Method and apparatus for communication in system employing different transmission protocols
US8391249B2 (en) 2003-02-18 2013-03-05 Qualcomm Incorporated Code division multiplexing commands on a code division multiplexed channel
US8477592B2 (en) 2003-05-14 2013-07-02 Qualcomm Incorporated Interference and noise estimation in an OFDM system
US8526966B2 (en) 2003-02-18 2013-09-03 Qualcomm Incorporated Scheduled and autonomous transmission and acknowledgement
US8548387B2 (en) 2003-03-06 2013-10-01 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for providing uplink signal-to-noise ratio (SNR) estimation in a wireless communication system
US8576894B2 (en) 2003-03-06 2013-11-05 Qualcomm Incorporated Systems and methods for using code space in spread-spectrum communications
US8699452B2 (en) 2003-02-18 2014-04-15 Qualcomm Incorporated Congestion control in a wireless data network
WO2018012117A1 (en) * 2016-07-14 2018-01-18 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 Information processing device, communication device, information processing method, communication method, and program
US9998379B2 (en) 2003-02-18 2018-06-12 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for controlling data rate of a reverse link in a communication system

Cited By (42)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7515875B2 (en) 2001-09-26 2009-04-07 Kabushiki Kaisha Toshiba Multi-carrier communication apparatus
US6990318B2 (en) 2001-09-26 2006-01-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Multi-carrier communication apparatus
US8977283B2 (en) 2003-02-18 2015-03-10 Qualcomm Incorporated Scheduled and autonomous transmission and acknowledgement
US8699452B2 (en) 2003-02-18 2014-04-15 Qualcomm Incorporated Congestion control in a wireless data network
US8081598B2 (en) 2003-02-18 2011-12-20 Qualcomm Incorporated Outer-loop power control for wireless communication systems
US9998379B2 (en) 2003-02-18 2018-06-12 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for controlling data rate of a reverse link in a communication system
US8150407B2 (en) 2003-02-18 2012-04-03 Qualcomm Incorporated System and method for scheduling transmissions in a wireless communication system
US8391249B2 (en) 2003-02-18 2013-03-05 Qualcomm Incorporated Code division multiplexing commands on a code division multiplexed channel
US8023950B2 (en) 2003-02-18 2011-09-20 Qualcomm Incorporated Systems and methods for using selectable frame durations in a wireless communication system
US8526966B2 (en) 2003-02-18 2013-09-03 Qualcomm Incorporated Scheduled and autonomous transmission and acknowledgement
US8576894B2 (en) 2003-03-06 2013-11-05 Qualcomm Incorporated Systems and methods for using code space in spread-spectrum communications
US8676128B2 (en) 2003-03-06 2014-03-18 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for providing uplink signal-to-noise ratio (SNR) estimation in a wireless communication system
US8548387B2 (en) 2003-03-06 2013-10-01 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for providing uplink signal-to-noise ratio (SNR) estimation in a wireless communication system
US8477592B2 (en) 2003-05-14 2013-07-02 Qualcomm Incorporated Interference and noise estimation in an OFDM system
US7619963B2 (en) 2003-06-11 2009-11-17 Ntt Docomo, Inc. OFDM signal frame generator, transmitter, signal transmission system and OFDM signal frame generating method
US8201039B2 (en) 2003-08-05 2012-06-12 Qualcomm Incorporated Combining grant, acknowledgement, and rate control commands
US8489949B2 (en) 2003-08-05 2013-07-16 Qualcomm Incorporated Combining grant, acknowledgement, and rate control commands
JP2010268500A (en) * 2003-08-12 2010-11-25 Panasonic Corp Receiver and receiving method
JP2012010419A (en) * 2003-08-12 2012-01-12 Panasonic Corp Transmission apparatus and transmission method
JP2010011494A (en) * 2003-08-12 2010-01-14 Panasonic Corp Transmitting device and transmitting method
EP1643669A1 (en) * 2003-08-12 2006-04-05 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Radio communication apparatus and pilot symbol transmission method
CN1833387A (en) * 2003-08-12 2006-09-13 松下电器产业株式会社 Radio communication apparatus and pilot symbol transmission method
CN1833387B (en) * 2003-08-12 2016-03-02 知识产权之桥一号有限责任公司 The wireless communication apparatus and pilot symbol transmission method
JP4663807B2 (en) * 2003-08-12 2011-04-06 パナソニック株式会社 Transmission apparatus and transmission method
EP1643669A4 (en) * 2003-08-12 2012-07-04 Panasonic Corp Radio communication apparatus and pilot symbol transmission method
JP2012147489A (en) * 2003-08-12 2012-08-02 Panasonic Corp Reception device and reception method
US9537632B2 (en) 2003-08-12 2017-01-03 Godo Kaisha Ip Bridge 1 Receiving apparatus, receiving method and integrated circuit
US8843142B2 (en) 2003-08-12 2014-09-23 Godo Kaisha Ip Bridge 1 Radio communication apparatus and pilot symbol transmission method
US7492701B2 (en) 2003-11-19 2009-02-17 Samsung Electronics Co., Ltd Apparatus and method for controlling adaptive modulation and coding in an orthogonal frequency division multiplexing communication system
KR100996080B1 (en) 2003-11-19 2010-11-22 삼성전자주식회사 Apparatus and method for controlling adaptive modulation and coding in a communication system using orthogonal frequency division multiplexing scheme
US9049066B2 (en) 2004-09-24 2015-06-02 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for communication in a system employing differing transmission protocols
JP2012257278A (en) * 2004-09-24 2012-12-27 Qualcomm Inc Method and apparatus for communication in system employing different transmission protocols
US7822132B2 (en) 2004-11-02 2010-10-26 Nec Corporation OFDM communication system
WO2006049282A1 (en) * 2004-11-08 2006-05-11 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Radio transmitter and pilot signal inserting method
WO2006070755A1 (en) * 2004-12-28 2006-07-06 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Transmission power control apparatus, propagation path estimating apparatus, transmission power control method, and propagation path estimating method
US8014807B2 (en) 2004-12-28 2011-09-06 Panasonic Corporation Transmission power control apparatus, propagation path estimating apparatus, transmission power control method, and propagation path estimating method
JP4611881B2 (en) * 2005-12-08 2011-01-12 シャープ株式会社 Adaptive modulation controller, transmitter, receiver, and adaptive modulation control method
JP2007159067A (en) * 2005-12-08 2007-06-21 Sharp Corp Adaptive modulation controller, transmitter, receiver, and adaptive modulation control method
CN101467382B (en) 2006-04-14 2012-03-21 高通股份有限公司 Allocation of tones in a multicarrier communication system
JP2012070445A (en) * 2011-12-21 2012-04-05 Mitsubishi Electric Corp Radio transmitter
JP2012105338A (en) * 2012-01-11 2012-05-31 Hitachi Ltd Ofdm communication apparatus
WO2018012117A1 (en) * 2016-07-14 2018-01-18 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 Information processing device, communication device, information processing method, communication method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6882618B1 (en) Transmitting apparatus, receiving apparatus, communication system, transmission method, reception method, and communication method
EP2137841B1 (en) Method and apparatus for resource allocation within a multi-carrier communication system
US8462611B2 (en) Pilot design for OFDM systems with four transmit antennas
KR100943624B1 (en) Apparatus and method for dynamic assigning resource in an orthogonal frequency division multiplexing communication system
CN100340078C (en) Multiplexing method in multicarrier transmit diversity system
KR101215297B1 (en) Apparatus and method for transmitting and receiving an adaptive channel quality information in a multi-carrier wireless network
US7394865B2 (en) Signal constellations for multi-carrier systems
EP2293507B1 (en) Resource allocation in a wireless communication system
JP4008917B2 (en) Apparatus and method for sub-carrier allocation in a mobile communication system using Orthogonal Frequency Division Multiplexing
CN1278504C (en) Multi carrier transmission apparatus, multi carrier reception apparatus, and multi carrier radio communication method
KR100724949B1 (en) Method and Apparatus for multiplexing data and control information in wireless communication systems based on frequency division multiple access
KR100434473B1 (en) Apparatus for decoding channel and method thereof in orthogonal frequency division multiplexing system
KR100742127B1 (en) Apparatus and method for transmitting/receiving uplink random access channel in ofdma mobile communication system
CN101366200B (en) Method and apparatus for pilot signal transmission
US8270512B2 (en) Method and apparatus for subcarrier and antenna selection in MIMO-OFDM system
JP4046712B2 (en) Subcarrier allocating apparatus and method in an orthogonal frequency division multiplexing system
EP1489808A2 (en) Apparatus and method for transmitting and receiving a pilot pattern for identification of a base station in a OFDM communication system
CN101601246B (en) Joint use of multi-carrier and single-carrier multiplexing schemes for wireless communication
US8571000B2 (en) Peak-to-average power ratio (PAPR) reduction scheme for wireless communication
CN101584141B (en) Adaptive modulation and coding in SC-FDMA system
JP5607209B2 (en) Scalable Frequency band operation in a wireless communication system
RU2374775C2 (en) Limited switching of channels in wireless communication systems
JP5384559B2 (en) Method and apparatus for pilot communication of the multi-antenna wireless communication system
JP4125712B2 (en) Apparatus and method for controlling the adaptive modulation and coding in a communication system using Orthogonal Frequency Division Multiplexing
EP2011296B1 (en) Ofdma based on cognitive radio

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050407

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070618

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070703

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070829

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080212