JP2003046286A - Electronic unit device - Google Patents

Electronic unit device

Info

Publication number
JP2003046286A
JP2003046286A JP2001232341A JP2001232341A JP2003046286A JP 2003046286 A JP2003046286 A JP 2003046286A JP 2001232341 A JP2001232341 A JP 2001232341A JP 2001232341 A JP2001232341 A JP 2001232341A JP 2003046286 A JP2003046286 A JP 2003046286A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
air
unit
intake
temperature
electronic
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2001232341A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3784674B2 (en )
Inventor
Hisao Meguro
久雄 目黒
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To solve a problem of a large amount of air taken into a unit for cooling an electronic component. SOLUTION: An electronic unit device is provided with an intake air quantity control means which is arranged adjacently to an intake port in a device casing and controls the quantity of air taken in from the intake port, a ventilation direction control means controlling the ventilation direction of air exhausted from a first unit and an air passage introducing air guided by the ventilation direction control means to the intake port side of a second unit. The air passage is provided with a cooling fan forming the flow of air regressing from a discharge port side to the intake port side.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】この発明は、マイクロプロセッサ、メモリ等の電子部品で構成されるユニットからなる電子機器装置に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The invention relates to an electronic equipment device comprising a unit, a microprocessor, an electronic component such as a memory. 【0002】 【従来の技術】図7は従来の電子機器装置100の断面図である。 [0002] FIG. 7 is a cross-sectional view of a conventional electronic device 100. 図において、2は電子機器装置100の装置筐体であり、内部にユニット化した電子部品やその他の部品を収納している。 In FIG, 2 is a device housing of the electronic equipment device 100, which houses the electronic components and other parts unitized therein. 3aは下段のユニット、3bは中段のユニット、3cは上段のユニットであり、3段構造のユニットを下から順に示したものである。 3a is lower unit, the 3b middle unit, is 3c is a unit of the upper, in which the unit of the three-stage structure shown in this order from below. 4a、4 4a, 4
b、4cはマイクロプロセッサ、メモリ等の電子部品である。 b, 4c may be a microprocessor, an electronic component such as a memory. 5は吸気口であり、装置筐体2の前面または一方の側面に、例えば通風性を考慮したよろい戸状に設けられている。 5 is a suction port is provided on the front or one side of the apparatus casing 2, for example shutters like in consideration of ventilation resistance. 6は排気口であり、吸気口5に対面する装置筐体2の後面または他方の側面に、吸気口5と同様の形状で設けられている。 6 is an exhaust port, on the surface or the other side after the apparatus housing 2 facing the inlet 5, is provided in the same shape as the inlet 5. これら吸気口5、ユニット3a、 The intake port 5, units 3a,
3b、3c、排気口6により、通風路を形成し、外部から空気を取り込んで通風させ、ユニット内の電子部品が高温のままにならないようにしている。 3b, 3c, the exhaust port 6, to form a ventilation passage, takes in air is ventilated from the outside, the electronic components within the unit so that not to remain hot. 7a、7b、7 7a, 7b, 7
cは第一温度検知センサであり、装置筐体2内のユニット毎に、このユニットの吸気口側付近に設けられている。 c is a first temperature sensor for each unit in the apparatus housing 2 is provided near the intake port side of the unit. 第一温度検知センサ7a、7b、7cは吸気口5から取り込まれた空気の温度を監視し、電子部品4a、4 First temperature detecting sensor 7a, 7b, 7c monitors the temperature of the air taken from the intake port 5, the electronic component 4a, 4
b、4cを冷却するのに適した温度以下ならば動作を続行し、所定の温度を超えている場合は、アラームを鳴動させて警告したり、運転動作を停止させたりする。 b, continue to operate if the temperature below which is suitable for cooling 4c, if it exceeds the predetermined temperature, or a warning by sounding an alarm, or to stop the running operation. 8
a、8b、8cは各ユニット3a、3b、3c内の排気口側(以下、後方ともいう。)に設けられた第二温度検知センサである。 a, 8b, 8c each unit 3a, 3b, the exhaust port side in 3c (hereinafter also referred to as the rear.) is a second temperature sensor provided. 第二温度検知センサ8a、8b、8c Second temperature detecting sensor 8a, 8b, 8c
は、ユニット内を通り電子部品を冷却して排気口に向かう空気の温度を監視しており、同様に所定の温度を超えていない場合は運転動作を続行し、所定の温度を超えている場合はアラームを鳴動させたり運転動作を停止させたりする。 Monitors the temperature of the air toward the street electronic components within the unit to cool air outlet, as well as if it does not exceed the predetermined temperature to continue the running operation, if it exceeds a predetermined temperature It is or to stop the running operation or to sound the alarm. 9a、9b、9cは冷却ファンであり、ユニット毎に、これらユニットの吸気口側(以下、前方ともいう。)に設けられている。 9a, 9b, 9c is a cooling fan, for each unit, the air inlet side of these units (hereinafter also referred to as the front.) Are provided in the. 冷却ファン9a、9b、9 Cooling fan 9a, 9b, 9
cを動作させることにより、外部から各ユニット内部に空気を取り込んで通風させる。 By operating the c, is ventilated takes in air from the outside to the inside each unit. 【0003】電子機器装置100は、最大の処理量を予測して、これに見合った処理能力を持つ各ユニットと、 [0003] electronic device 100 includes a respective unit to predict the maximum amount of processing, with a capacity commensurate with this,
この場合の発熱量でも各電子部品を冷却することが可能な冷却ファン等を備えるようにしている。 It is possible to comprise a possible cooling fan or the like also for cooling electronic components in the heating value of this case. 電子機器装置100は、事務所等の職場において、さらにラック等に収納されて設置されるのが一般的である。 Electronic device 100, in workplaces such as offices, it is generally placed housed further rack or the like. 【0004】次に動作について説明をする。 [0004] Next, the operation will be described. 電子機器装置100において、ユニット3a、3b、3cのそれぞれが動作することにより、所定の処理を行っている。 In the electronic device 100, units 3a, 3b, by respective 3c operates, and performs predetermined processing. これらのユニット3a、3b、3c内の電子部品4a、4 These units 3a, 3b, electronic parts 4a in 3c, 4
b、4cは、通電および動作により、発熱する。 b, 4c is energized and operating, to generate heat. この発熱量は、ユニット3a、3b、3cの処理量に比例して変化する。 The calorific value units 3a, 3b, varies in proportion to the amount of processing 3c. ユニット3a、3b、3cの動作と並行して、以下のように発熱した電子部品4a、4b、4cを常時冷却している。 Units 3a, 3b, in parallel with the operation of the 3c, to cool electronic components 4a that generates heat as follows, 4b, and 4c all times. 外部の空気、例えば通常の室温の空気、あるいは空調により冷却された空気(以下、外部空気ともいう)を、冷却ファン9a、9b、9cを動作させることにより吸気口5から取り込み、各ユニット3 Outside air, for example normal room temperature air or air that is cooled by air conditioning, (hereinafter, also referred to as external air), uptake from the air inlet 5 the cooling fan 9a, 9b, by operating 9c, the units 3
a、3b、3cに送り込む。 a, 3b, fed to 3c. 送り込まれた空気(以下、 Fed air (below,
内部空気ともいう)は電子部品4a、4b、4cを冷却しながらその上側を通過してそのまま排気口から排気される。 Also referred to as internal air) electronic components 4a, 4b, and passes through the upper while cooling 4c is exhausted as it is from the exhaust port. この一連の動作は第一温度検知センサ7a、7 This series of operations is the first temperature sensor 7a, 7
b、7c、および第二温度検知センサ8a、8b、8c b, 7c, and a second temperature detecting sensor 8a, 8b, 8c
が監視している。 There has been monitored. 具体的には、各温度検知センサ付近を通過する空気の温度を検知し、電子部品を冷却するのに適した温度である場合は通風、冷却を続行する。 Specifically, to detect the temperature of air passing through the vicinity of the temperature sensor, when a temperature suitable for cooling electronic components continues ventilating, cooling. しかし、何らかの原因により外部空気、またはユニット内を通過している内部空気の温度が電子部品4a、4b、4 However, external air for some reason or the temperature of the internal air passing through the inside unit electronic parts 4a,, 4b, 4
cを冷却するのに適していないと判断された場合、アラームを鳴動させて警告したり、冷却動作を停止させたりする。 If it is determined that not suitable for cooling the c, or warning by sounding an alarm, or to stop the cooling operation. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】従来の電子機器装置は、以上のように構成され、一定量の空気を常に各ユニット内に送風している。 [0005] [Problems that the Invention is to Solve Conventional electronic apparatus is configured as described above, it is blown in constantly each unit a certain amount of air. 一般的に、電子機器装置は常に処理能力を最大限に使って動作しているわけではなく、 In general, not the electronic device is always operating with the processing capability to maximize,
処理能力に対し充分余裕を持った処理量で動作する。 Operating in the amount of processing with a sufficient margin to the processing capacity. また、装置によっては夜間等の特定の時間帯は非常に低い処理量で動作している場合もあり、そのようなときは、 There are also when operating in very low throughput certain time zone, such as night by the device, when such is
当然電子部品の発熱量も少ない。 Naturally amount of heat generated by the electronic components is also small. しかし、電子機器装置の処理量に合わせて冷却ファンの動作が変化するわけではなく、常に一定量の空気を各ユニット内に送風している。 However, not the operation of the cooling fan is changed in accordance with the processing amount of the electronic equipment device, it is constantly blowing a certain amount of air in each unit. 例えば、電子機器装置の周囲の空気の温度が40℃ For example, the temperature of the air surrounding the electronic equipment device 40 ° C.
程度の高温であったとしても、装置が正常な動作を継続するための冷却風量を供給することが可能な機能を持つ冷却ファンが用いられているが、実際は、平均的な室温は25℃程度であるため、冷却ファンは必要以上の多量の空気を各ユニットに送風しているという課題があった。 Even a high temperature enough, but devices are used the cooling fan having a function capable of supplying a cooling air volume to continue the normal operation, in fact, the average room temperature of about 25 ° C. because it is, the cooling fan has a problem of being blown more than necessary large amount of air in each unit. 【0006】また、一般的に電子機器装置が設置されるような、事務所等の職場では、空気中に多量の埃が混じっている。 [0006] In addition, generally, such as the electronics apparatus is installed, in the workplace, such as office, it has mixed a large amount of dust in the air. したがって、各ユニット内に取り込む空気の量が多いと、空気中の埃もそれだけ多く取り込んでしまうことになる。 Therefore, the amount of air taken into the each unit is large, so that the resulting capture even much more dust in the air. このため、この埃がユニット内部に付着し、電気的な接触不良の原因になったり、あるいは電子部品に付着して冷却効果の低下の原因になったりするという課題があった。 Therefore, the dust adheres to the internal unit, there is a problem that may become a cause of poor electrical contact, or attached to the electronic component or cause a reduction in the cooling effect. また、取り入れる空気の量が多いと、同時に排気される空気の量も多くなるため、装置の排気口付近にいる人に多量の風が当たり、不快であるという課題があった。 If the amount of air incorporated is large, since the many amount of air exhausted simultaneously, per large amount of wind persons in the vicinity of the outlet of the device, there is a problem that it is uncomfortable. また、このような電子機器装置はラック等に収納した上で設置されていることが多いが、ラック内で装置が取り込むことができる空気の量は限られているため、多くの冷却用の空気を必要とする装置では、ラック内に収納できる台数も少ないという課題があった。 Moreover, it is often such electronic apparatus is installed on housed in a rack or the like, the amount of air in the rack can be device captures is limited, many cooling air in devices that require the number that can be accommodated in the rack there is a problem that even less. 【0007】この発明は上記のような課題を解決するためになされたもので、電子部品を冷却するために取り込む空気の量を必要最小限に抑えることができる電子機器装置を得ることを目的とする。 [0007] and aims the present invention has been made in order to solve the above problems, to obtain an electronic device apparatus can be minimized the amount of air taken into for cooling electronic components to. 【0008】 【課題を解決するための手段】この発明に係る電子機器装置は、装置筐体内の吸気口に隣接して設けられ、吸気口から吸気される空気量を調節する吸気空気量調節手段と、第一のユニットから排気された空気の通風方向を制御する通風方向制御手段と、通風方向制御手段により案内された空気を、第二のユニットの吸気口側に導く空気通路とを備えたものである。 [0008] [Means for Solving the Problems An electronic equipment device according to the present invention, apparatus cabinet provided adjacent the body inlet, the intake air quantity adjusting means for adjusting the amount of air sucked from the air inlet When, with the ventilating direction control means for controlling the ventilating direction of air exhausted from the first unit, it has been the air guided by the ventilation direction control means, and an air passage for guiding the inlet side of the second unit it is intended. 【0009】この発明に係る電子機器装置は、空気通路を、排気口側から吸気口側へ逆行する空気の流れを作る冷却ファンを備えて構成したものである。 [0009] electronic equipment device according to the present invention, in which the air passage, and configured to include a cooling fan to create a flow of air to retrograde to the intake port side from the exhaust port side. 【0010】この発明に係る電子機器装置は、空気通路を、第一のユニットと第二のユニットとの間に位置する中間のユニットからなるようにしたものである。 [0010] electronic equipment device according to the present invention, in which the air passage, and so that from an intermediate unit located between the first unit and the second unit. 【0011】この発明に係る電子機器装置は、中間のユニットから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、第二のユニットの吸気温度範囲内とするようにしたものである。 [0011] electronic equipment device according to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the middle of the unit, when it is the intake air temperature range of the second unit, the air inlet by operating the intake air amount adjusting means takes in external air, by mixed with internal air is obtained by such a an intake temperature range of the second unit. 【0012】この発明に係る電子機器装置は、中間のユニットから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲内であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口を遮蔽し、内部空気を第二のユニットへ送りこむようにしたものである。 [0012] electronic device according to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the middle of the unit, when it is within the intake air temperature range of the second unit, the air inlet by operating the intake air amount adjusting means shielded, it is obtained so as to feed the air inside the second unit. 【0013】この発明に係る電子機器装置は、空気通路を、第一のユニットと第二のユニットとの間に位置するダクトからなるように構成したものである。 [0013] electronic device according to the invention is an air passage, and configured such that a duct located between the first unit and the second unit. 【0014】この発明に係る電子機器装置は、ダクトから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、第一のユニットの吸気温度範囲内とするようにしたものである。 [0014] electronic equipment device according to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the duct, when it is the intake air temperature range of the second unit, external air from the intake port by operating the intake air amount adjusting means the uptake, by mixing with the internal air, is obtained so as to within intake air temperature range of the first unit. 【0015】この発明に係る電子機器装置は、ダクトから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲内であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口を遮蔽し、内部空気のみを第二のユニットへ送りこむようにしたものである。 The electronic apparatus according to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the duct, when it is within the intake air temperature range of the second unit, the air inlet shielding by operating the intake air amount adjusting means it is obtained by such feeds only the internal air to the second unit. 【0016】この発明に係る電子機器装置は、吸気空気量調節手段を、第一の温度検知手段により制御されるようにしたものである。 The electronic equipment device according to the present invention, the intake air amount adjusting means, in which so as to be controlled by the first temperature sensing means. 【0017】この発明に係る電子機器装置は、通風方向制御手段を、第二の温度検知手段により制御されるようにしたものである。 The electronic apparatus according to the present invention, the ventilating direction control means, is obtained so as to be controlled by the second temperature detecting means. 【0018】この発明に係る電子機器装置は、装置筐体内の吸気口に隣接して設けられ、吸気口から吸気される空気量を調節する吸気空気量調節手段と、ユニットから排気された空気の通風方向を制御する通風方向制御手段と、通風方向制御手段により案内された空気を、ユニットの吸気口側に導く空気通路とを備えたものである。 The electronic equipment device according to the present invention, apparatus housing disposed adjacent to the body of the air inlet, a suction air amount adjusting means for adjusting the amount of air sucked from the air inlet, the air exhausted from the unit the ventilating direction control means for controlling the ventilating direction, it has been the air guided by the ventilation direction control means, in which an air passage for guiding the inlet side of the unit. 【0019】この発明に係る電子機器装置は、空気通路を、排気口側から吸気口側へ逆行する空気の流れを作る冷却ファンを備えて構成したものである。 The electronic equipment device according to the present invention, in which the air passage, and configured to include a cooling fan to create a flow of air to retrograde to the intake port side from the exhaust port side. 【0020】この発明に係る電子機器装置は、空気通路を、ユニットに隣接するダクトからなるように構成したものである。 The electronic equipment device according to the present invention, in which the air passage, and configured such that the duct adjacent to the unit. 【0021】この発明に係る電子機器装置は、ダクトから排気された内部空気の温度が、ユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、ユニットの吸気温度範囲内とするようにしたものである。 The electronic equipment device according to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the duct, when it is the intake air temperature range of the unit takes in external air from the intake port by operating the intake air amount adjusting means, by mixing with internal air, it is obtained so as to be within the intake air temperature range of the unit. 【0022】この発明に係る電子機器装置は、吸気空気量調節手段を、第一の温度検知手段により制御されるようにしたものである。 The electronic equipment device according to the present invention, the intake air amount adjusting means, in which so as to be controlled by the first temperature sensing means. 【0023】この発明に係る電子機器装置は、通風方向制御手段を、第二の温度検知手段により制御されるようにしたものである。 The electronic apparatus according to the present invention, the ventilating direction control means, is obtained so as to be controlled by the second temperature detecting means. 【0024】 【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の一形態を説明する。 [0024] PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, an embodiment of the present invention. 実施の形態1. The first embodiment. 図1は、この発明の実施の形態1による電子機器装置1の構成を示す斜視図であり、一部を切り欠いて示してある。 Figure 1 is a perspective view showing the configuration of an electronic equipment device 1 according to Embodiment 1 of the present invention is shown partially cut away. 図2は、ユニットを含んで前後方向に切ったときの電子機器装置1の断面図である。 Figure 2 is a cross-sectional view of the electronic device 1 when cut in a longitudinal direction comprise a unit. 図1および図2において、矢印は空気の流れを示す。 1 and 2, arrows indicate the flow of air. 2は電子機器装置1の装置筐体であり、内部にユニット化した電子部品やその他の部品を収納している。 2 is a device housing of the electronic equipment device 1 accommodates the electronic components and other parts unitized therein. 3aは下段のユニット(第一のユニット)、3bは中段のユニット(中間のユニット)、3cは上段のユニット(第二のユニット)であり、3段構造のユニットを下から順に示したものである。 3a is lower unit (first unit), 3b middle unit (intermediate unit) is, 3c is a top of the unit (second unit), in which the unit of the three-stage structure shown in this order from below is there. このうち、中段のユニット3bは、同時に、 Among them, middle unit 3b simultaneously,
下段のユニット3aから上段のユニット3cへと内部空気を導く空気通路としても働く。 From the lower units 3a to the upper unit 3c also act as an air passage for introducing an inside air. 4a、4b、4cはマイクロプロセッサ、メモリ等の電子部品であり、ユニット3a、3b、3c内のそれぞれに対応して設けられている。 4a, 4b, 4c is a microprocessor, an electronic component such as a memory, is provided units 3a, 3b, corresponding to each of the 3c. 5は吸気口であり、装置筐体2の前面または一方の側面に、よろい戸状に設けられている。 5 is a suction port, on the front or one side of the enclosure 2 is provided shutters shape. 6は排気口であり、吸気口5に対面する装置筐体2の後面または他方の側面に、吸気口5と同様の形状で設けられている。 6 is an exhaust port, on the surface or the other side after the apparatus housing 2 facing the inlet 5, is provided in the same shape as the inlet 5. 7
a、7b、7cは第一温度検知センサ(第一の温度検知手段)であり、装置筐体2内のユニット3a、3b、3 a, 7b, 7c is a first temperature sensor (first temperature detecting means), unit 3a in the apparatus housing 2, 3b, 3
c毎に、各ユニットの吸気口5側付近に設けられている。 Each c, are provided in the vicinity of the intake port 5 side of each unit. 第一温度検知センサ7a、7b、7cはここを通過する空気の温度を監視する。 First temperature detecting sensor 7a, 7b, 7c monitors the temperature of the air passing therethrough. 8a、8b、8cは各ユニット内の排気口側(後方)に設けられた第二温度検知センサ(第二の温度検知手段)である。 8a, 8b, 8c denotes an exhaust port side in each unit the second temperature sensor provided in the (rear) (second temperature detecting means). 第二温度検知センサ8a、8b、8cは、ユニット内を通り電子部品を冷却して排気口に向かう空気の温度を監視している。 Second temperature detecting sensor 8a, 8b, 8c is monitoring the temperature of the air toward the street electronic components within the unit to cool the exhaust port. 9
a、9b、9cは冷却ファンであり、ユニット3a、3 a, 9b, 9c is a cooling fan, units 3a, 3
b、3c毎に、各ユニットの吸気口側(前方)に設けられている。 b, and each 3c, it is provided on the inlet side of each unit (the front). 冷却ファン9a、9b、9cを動作させることにより、ユニット3a、3b、3c外部から各ユニット内部に空気を取り込んで通風させる役割をする。 Cooling fan 9a, 9b, by operating the 9c, the units 3a, 3b, role of ventilation takes in air from 3c outside to inside the unit. 10 10
は調節シャッター(吸気空気量調節手段)であり、装置筐体2内の吸気口5に隣接して設けられている。 Is adjusted shutter (intake air amount adjusting means), is provided adjacent to the intake port 5 in the apparatus housing 2. 調節シャッター10は、複数枚の羽根板からなり、その羽根板の大きさは吸気口5の各々の開口部よりも大きい。 Adjusting the shutter 10 is composed of a plurality of vanes, the size of the blades is larger than the opening of each intake port 5. そして、吸気口5の開口部の開閉を段階的に変えるように動作し、吸気口5から取り入れる空気の量を調節する。 Then, it operates to vary the opening and closing of the opening of the intake port 5 in stages, to adjust the amount of air incorporated from the intake port 5. 1
1a、11b、11cは制御弁(通風方向制御手段)であり、ユニット3a、3b、3cの後方の外側の装置筐体2内に設けられている。 1a, 11b, 11c is a control valve (air direction control means), units 3a, 3b, is provided behind the outer device housing 2 of 3c. ここでは中心に回転軸を有する一枚の羽根板で構成されている。 Here it is composed of a single vane having an axis of rotation to the center. 制御弁11a、11 Control valves 11a, 11
bは上下方向に回転し、これらユニット3a、3b、から排気された空気の流れる方向を決定する。 b is rotated in the vertical direction, determines these units 3a, 3b, the direction of flow of the exhaust air from. 【0025】次に動作について説明をする。 [0025] Next, the operation will be described. 電子機器装置1において、ユニット3a、3b、3cのそれぞれが動作することにより、所定の処理を行っている。 In electronic apparatus 1, units 3a, 3b, by respective 3c operates, and performs predetermined processing. これらのユニット3a、3b、3c内の電子部品4a、4b、 These units 3a, 3b, electronic parts 4a in 3c, 4b,
4cは、通電および動作により、発熱する。 4c is energized and operating, to generate heat. この発熱量は、ユニット3a、3b、3cの処理量に比例して変化する。 The calorific value units 3a, 3b, varies in proportion to the amount of processing 3c. ユニット3a、3b、3cの動作と並行して、以下のように発熱した電子部品4a、4b、4cを常時冷却している。 Units 3a, 3b, in parallel with the operation of the 3c, to cool electronic components 4a that generates heat as follows, 4b, and 4c all times. この冷却動作について、この実施の形態でケース1、ケース2、ケース3の三つの場合に分けて説明をする。 This cooling operation, the case 1 in this embodiment, the case 2, will be described separately in the case of the three cases 3. ここでは、第一のユニットである、下段のユニット3aから順に冷却を行う場合についての説明である。 Here is the first unit, the description is made for cooling the lower units 3a sequentially. 【0026】(ケース1)下段のユニット3aに対応する部分の調節シャッター10を開いて、吸気口5から冷却ファン9aを動作させることにより外部空気を取り込む。 [0026] (Case 1) Open adjusting shutter 10 in the portion corresponding to the lower unit 3a, taking the external air by operating the cooling fan 9a from the intake port 5. 第一温度検知センサ7aが取り込まれた空気の温度を検知し、所定の吸気温度範囲内であれば、動作を続行させる。 The temperature of the air first temperature detection sensor 7a is taken to detect, as long as it is within a predetermined intake air temperature range, to continue the operation. 取り込まれた外部空気は下段のユニット3aに送り込まれる。 External air taken is fed to the lower unit 3a. 送り込まれた空気は下段のユニット3a Fed air is lower units 3a
内部で電子部品4aを冷却する。 Internally cooling the electronic components 4a. 電子部品4aの発熱により暖められた内部空気は、第二温度検知センサ8aで温度検知される。 Internal air warmed by the heat generated by the electronic component 4a is a temperature detected by the second temperature detecting sensor 8a. 検知された温度が中段のユニット3b Unit 3b of the sensed temperature is middle
の所定の吸気温度範囲内であるとき、第二温度検知センサ8aからの信号を受けて、制御弁11aおよび11b When it is within a predetermined intake air temperature range, in response to a signal from the second temperature detecting sensor 8a, the control valve 11a and 11b
が回転軸を中心に回転し、下段のユニット3aの後方から装置筐体2内に排気される空気が排気口6に向かわずに中段のユニット3bの後方に流れるような羽根板の位置で止まる。 There is rotated about the axis of rotation, it stops at the position of the vane, such as air exhausted from the rear of the lower units 3a in the apparatus housing 2 flows behind the middle unit 3b without directing the exhaust port 6 . 下段のユニット3aの後方から装置筐体2 Device from the rear of the lower units 3a casing 2
内に排気された内部空気は制御弁11aおよび11bに案内されて中段のユニット3bの後方に達する。 Inside the air discharged within and is guided in the control valve 11a and 11b reach the back of the middle unit 3b. 冷却ファン9bは、内部空気を前方から後方に送り込むときと逆方向に羽根を回転させることにより、中段のユニット3bの後方に達した内部空気は、内部に引き込まれて電子部品4bを冷却して前方に引き寄せられ、中段のユニット3bの前方から装置筐体2内に排気される。 Cooling fan 9b, by rotating the blade in the opposite direction when feeding the internal air from the front to the rear, internal air reaching behind the middle unit 3b, to cool the electronic component 4b is drawn into drawn forward, it is exhausted from the front of the middle unit 3b in the apparatus housing 2. 【0027】このように、中段のユニット3bを兼ねる空気通路を、後方から前方へ逆行する空気の流れを作る冷却ファン9bを備えて構成したため、制御弁11aにより案内された空気を、容易に上段のユニット3cの前方に導くことができるという効果が得られる。 [0027] Thus, the air passage serving as a middle unit 3b, because of the structure provided with a cooling fan 9b to make the flow of air to retrograde forward from the rear, the air guided by the control valve 11a, readily upper effect that can lead to the front of the unit 3c. また、空気通路を、下段のユニット3aと上段のユニット3cとの間に位置する中段のユニット3bからなるように構成したため、内部空気を下段のユニット3aから上段のユニット3cに導きながら、同時にユニット内の電子部品も冷却することができ、空気の有効利用が可能であるという効果が得られる。 Also, an air passage, due to a configuration such that the middle unit 3b located between the lower units 3a and the upper unit 3c, while guiding the inner air from the lower units 3a in the upper unit 3c, at the same time unit electronic parts of the inner can also be cooled, the effect is obtained that it is possible to effectively use the air. 【0028】次に、中段のユニット3bの前方から装置筐体2内に排気された内部空気は、第一温度検知センサ7bにより温度検知される。 Next, the internal air discharged forward from the apparatus housing 2 of the middle unit 3b is the temperature detected by the first temperature detecting sensor 7b. この温度が上段のユニット3cの吸気温度範囲外になっているとき、第一温度検知センサ7bからの信号を受けて、ユニット3bおよび3 When the temperature is out of the intake air temperature range of the upper unit 3c, in response to a signal from the first temperature detecting sensor 7b, units 3b and 3
cに対応する部分の調節シャッター10が開き、吸気口5から必要な量の外部空気を取り込んで、内部空気と混合させる。 Opens adjusting the shutter 10 of the portion corresponding to c, is taken in the required amount of external air from the intake port 5, is mixed with internal air. このことにより、上段のユニット3cの吸気温度範囲内となった混合空気は、第一温度検知センサ7 Thus, mixing air falls within the intake air temperature range of the upper unit 3c, the first temperature sensor 7
cに温度検知される。 Is temperature sensing to c. 第一温度検知センサ7cからの信号を受けて、冷却ファン9cにより、上段のユニット3 Receiving a signal from the first temperature detecting sensor 7c, the cooling fan 9c, the upper unit 3
cの前方より内部に引き込まれ、電子部品4cを冷却して後方に送られ、上段のユニット3cの後方から排気される。 c drawn forward from the inside of the sent backwards to cool the electronic components 4c, is exhausted from the rear of the upper unit 3c. 制御弁11cは、羽根板が水平になるように動作し、上段のユニット3cの後方から排気された混合空気の流れを妨げないようにする。 Control valve 11c operates to slats is horizontal, so as not to interfere with the flow of evacuated mixing air from the rear of the upper unit 3c. この結果、混合空気は制御弁11cと平行に流れて通過し、排気口6から排気される。 As a result, mixed air passes flows parallel to the control valve 11c, and is exhausted from the exhaust port 6. 【0029】このように、中段のユニットから排気された内部空気の温度が、上段のユニットの吸気温度範囲外であるとき、調節シャッターを動作させて吸気口から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、 [0029] Thus, the temperature of the internal air exhausted from the middle of the unit, when it is the intake air temperature range of the upper unit takes in external air from the intake port by operating the regulation shutter, mixed with internal air by,
上段のユニットの吸気温度範囲内となるように構成したため、冷却用に新たに外部から空気を取り込む際にも、 Since configured so that the intake temperature range of the upper unit, even when taking in air from the new external for cooling,
その空気の量を必要最小限に抑えることが可能であるという効果が得られる。 Effect that it is possible to suppress the amount of the air to a minimum. 【0030】(ケース2)ケース2として、中段のユニット3bの前方から排気された内部空気の温度が、上段のユニット3cの吸気温度範囲内であった場合の動作について説明する。 [0030] As (Case 2) Case 2, the temperature of the internal air exhausted from the front of the middle unit 3b is, the operation of the case was in the intake air temperature range of the upper unit 3c. それまでの動作はケース1と同様であるため、説明を省略する。 Since the operation so far is the same as case 1, the description thereof is omitted. 中段のユニット3bの前方から排気された内部空気は、第一温度検知センサ7bが上段のユニット3cの吸気温度範囲内であることを検知される。 Internal air exhausted from the front of the middle unit 3b is detected that the first temperature sensor 7b is within the intake air temperature range of the upper unit 3c. 第一温度検知センサ7bからの信号を受けて、ユニット3bおよび3cに対応する部分の調節シャッター10が閉じ、吸気口5を遮蔽する。 Receiving a signal from the first temperature detecting sensor 7b, adjusting the shutter 10 in the portion corresponding to the unit 3b and 3c are closed to shield the air inlet 5. 内部空気は、冷却ファン9cにより、上段のユニット3cの前方より内部に引き込まれ、電子部品4cを冷却して後方に送られ、上段のユニット3cの後方から排気される。 Internal air by the cooling fan 9c, drawn inside from the front of the upper unit 3c, fed rearward to cool the electronic components 4c, is exhausted from the rear of the upper unit 3c. 第二温度検知センサ8cの信号を受けた制御弁11cは、羽根板が水平になるように動作し、ユニット3cの後方から排気された内部空気の流れを妨げないようにする。 Control valve 11c for receiving the signal of the second temperature detecting sensor 8c operates to slats is horizontal, so as not to disturb the flow of internal air exhausted from the rear of the unit 3c. この結果、 As a result,
内部空気は制御弁11cと平行に流れて通過し、排気口6から排気される。 Internal air passes flows parallel to the control valve 11c, and is exhausted from the exhaust port 6. 【0031】このように、中段のユニット3bから排気された内部空気の温度が、上段のユニット3cの吸気温度範囲内であるとき、調節シャッター10を動作させて吸気口5を遮蔽し、内部空気を上段のユニット3cへ送りこむように構成したので、電子部品4aおよび4cの冷却に利用された空気を、装置筐体2外に排気することなく、再利用することが可能であるという効果が得られる。 [0031] Thus, the temperature of the internal air exhausted from the middle of the unit 3b is when within the intake air temperature range of the upper unit 3c, shield the air inlet 5 by operating the adjusting shutter 10, the internal air since the is configured as fed into the upper unit 3c, it was utilized for cooling electronic components 4a and 4c air without exhaust to the outside the enclosure 2, the effect that it is possible to reuse give It is. 【0032】(ケース3)ケース3として、下段のユニット3aの後方に達した内部空気が、中段のユニット3 [0032] (Case 3) Case 3, the internal air reaches the rear of the lower unit 3a, middle unit 3
bの吸気温度範囲外になっているときの動作について説明する。 Operation will be described when b is out intake air temperature range. それまでの動作はケース1と同様であるため、 Since the operation so far is the same as case 1,
説明を省略する。 Description thereof will be omitted. 下段のユニット3a内部で電子部品4 Lower units 3a inside the electronic component 4
aの発熱により暖められた内部空気は、第二温度検知センサ8aで所定の吸気温度範囲外であることを検知される。 Internal air warmed by the heat generation of a is detected that the second temperature sensor 8a is a predetermined intake air temperature range. 第二温度検知センサ8aからの信号を受けて、制御弁11aは、羽根板が水平になるように動作し、下段のユニット3aの後方から排気された空気の流れを妨げないようにする。 Receiving a signal from the second temperature detecting sensor 8a, the control valve 11a operates to slats is horizontal, so as not to impede the flow of air exhausted from the rear of the lower unit 3a. この結果、内部空気は制御弁11aと並行に流れて通過し、排気口6から排気される。 As a result, internal air passes flows in parallel with the control valve 11a, and is exhausted from the exhaust port 6. 【0033】中段のユニット3bは、後方から内部空気が供給されないので、中段のユニット3bに対応する部分の調節シャッター10を開いて、外部空気を吸気口5 The middle unit 3b, since the rear inner air not supplied, by opening the regulating shutter 10 in the portion corresponding to the middle unit 3b, inlet external air 5
から冷却ファン9bを動作させることにより取り込む。 Incorporated by operating the cooling fan 9b from.
第一温度検知センサ7bが取り込まれた空気の温度を検知し、所定の吸気温度範囲内であれば、動作を続行させる。 The temperature of the air first temperature sensor 7b is taken sensed, as long as it is within a predetermined intake air temperature range, to continue the operation. 取り込まれた外部空気は中段のユニット3bに送り込まれて内部空気となる。 External air taken become internal air sent in the middle of the unit 3b. 内部空気は中段のユニット3 Internal air middle unit 3
b内部で電子部品4bを冷却する。 b is internally cool the electronic component 4b. 電子部品4bの発熱により暖められた内部空気は中段のユニット3bの後方から排気される。 Internal air warmed by the heat generated by the electronic component 4b is exhausted from the rear of the middle unit 3b. 制御弁11bは、羽根板が水平になるように動作し、中段のユニット3bの後方から排気された空気の流れを妨げないようにする。 Control valve 11b operates to slats is horizontal, so as not to impede the flow of air exhausted from the rear of the middle unit 3b. この結果、内部空気は制御弁11bと平行に流れて通過し、排気口6から排気される。 As a result, internal air passes flows parallel to the control valve 11b, and is exhausted from the exhaust port 6. 【0034】上段のユニット3cは、中段のユニット3 The upper part of the unit. 3c, the middle of the unit 3
bの前方から内部空気が排気されないので、上段のユニット3cに対応する部分の調節シャッター10を開いて、外部空気を吸気口5から冷却ファン9cを動作させることにより取り込む。 Since the front of b internal air not exhausted, by opening the regulating shutter 10 in the portion corresponding to the upper unit 3c, incorporated by operating the cooling fan 9c external air from the intake port 5. そして、中段のユニット3bの場合と同様に、電子部品4cの発熱により暖められた内部空気は、上段のユニット3cの後方から排気される。 Then, as in the case of middle unit 3b, the internal air warmed by the heat generated by the electronic components 4c is exhausted from the rear of the upper unit 3c.
この結果、内部空気は制御弁11cと平行に流れて通過し、排気口6から排気される。 As a result, internal air passes flows parallel to the control valve 11c, and is exhausted from the exhaust port 6. 【0035】以上のように、この実施の形態1によれば、調節シャッター10と、下段のユニット3aから排気された空気の通風方向を制御する制御弁11aおよび11bと、制御弁11aおよび11bにより案内された空気を、上段のユニット3cの吸気口5側に導く空気通路(ここでは中段のユニット3b)とを備えるように構成したので、電子部品を冷却するための空気を、下段のユニットから上段のユニットに至るまで、可能な限り再利用することができ、電子機器装置が取り込む空気を必要最小限に抑えることができるという効果が得られる。 [0035] As described above, according to the first embodiment, the regulating shutter 10, a control valve 11a and 11b for controlling the air direction of the air discharged from the lower unit 3a, the control valve 11a and 11b the guided air, since (in this case unit 3b of the middle) the air passage leading to the intake port 5 side of the upper unit 3c is configured as and a, the air for cooling the electronic components, from the lower unit up to the upper unit, as long as it is possible to reuse possible effect that can be minimized air electronic apparatus captures. 【0036】また、この実施の形態1によれば、調節シャッター10を、第一温度検知センサ7a、7b、7c Further, according to the first embodiment, the regulating shutter 10, the first temperature detection sensor 7a, 7b, 7c
により制御されるように構成したので、正確で容易な制御を行うことが可能であるという効果が得られる。 Since it is configured to be controlled by the effect that it is possible to perform an accurate and easy control can be obtained. また、この実施の形態1によれば、制御弁11aおよび1 Further, according to the first embodiment, the control valves 11a and 1
1bを、第二温度検知センサ8aおよび8bにより制御されるように構成したので、正確で容易な制御を行うことが可能であるという効果が得られる。 The 1b, since it is configured to be controlled by the second temperature detecting sensors 8a and 8b, the effect that it is possible to perform an accurate and easy control can be obtained. 【0037】実施の形態2. [0037] Embodiment 2. 実施の形態2では、実施の形態1と同様に下段のユニットから上段のユニットに至るまで、電子部品を冷却する空気を可能な限り再利用するが、中段のユニットの代わりにダクトを設けてこれを空気通路とした場合について説明をする。 In the second embodiment, the unit of the lower as in the first embodiment up to the upper unit will be reused as much as possible the air to cool the electronic component, which is provided with ducts instead of the middle of the unit the will be described for the case where the air passage. 【0038】図3はこの発明の実施の形態2による電子機器装置21の構成を示す断面図であり、ユニットを含んで前後方向に切って示してある。 [0038] Figure 3 is a sectional view showing the configuration of an electronic equipment device 21 according to the second embodiment of the present invention, is shown cut in the longitudinal direction comprise units. 図3において、30 3, 30
bはダクト(空気通路)であり、下段のユニット3aと上段のユニット3cの中間に位置する。 b is a duct (air passage), located in the middle of the lower units 3a and the upper unit 3c. ダクト30bは中空であり、下段のユニット3aから流れてきた空気を、上段のユニット3cへ導く働きをする。 Duct 30b is hollow, the air flowing from the lower unit 3a, and serves to guide the upper unit 3c. ダクト30 Duct 30
b内には電子部品は存在しない。 No electronic components exist in the b. このように、空気通路を、下段のユニット3aと上段のユニット3cとの間に位置するダクト30bからなるように構成したので、第一のユニットを通過した空気が高温になった場合も、装置筐体2外に排気することなくダクト30bに取り入れ、さらに外部から空気を取り入れることにより上段のユニット3cの冷却に再利用することが可能であるという効果が得られる。 Thus, the air passage, since it is configured such that the duct 30b located between the lower units 3a and the upper unit 3c, even if the air passing through the first unit has reached a high temperature, device intake duct 30b without exhausting to the outside of the housing 2, the effect is obtained that it is possible to reuse the further cooling by taking in air of the upper unit 3c from the outside. その他の構成要素は実施の形態1と同様のため、詳細な説明は省略する。 For similar other components from the first embodiment, the detailed description thereof is omitted. 【0039】次に動作について説明をする。 [0039] Next, the operation will be described. 電子機器装置21における、下段のユニット3a、上段のユニット3c内の電子部品4a、4cの冷却動作について、ケース1、ケース2の二つの場合に分けて説明する。 In the electronic device 21, the lower unit 3a, electronic components 4a in the upper unit 3c, the cooling operation of 4c, case 1, will be described separately in the case of the case 2 two. 【0040】(ケース1)下段のユニット3a内を冷却するための外部空気を、下段のユニット3aに対応する部分の調節シャッター10を開き、吸気口5から冷却ファン9aを動作させることにより取り込む。 [0040] The external air for cooling the (Case 1) the lower units 3a, open the regulating shutter 10 in the portion corresponding to the lower unit 3a, incorporated by operating the cooling fan 9a from the intake port 5. 第一温度検知センサ7aが取り込まれた空気の温度を検知し、所定の吸気温度範囲内であれば、動作を続行させる。 The temperature of the air first temperature detection sensor 7a is taken to detect, as long as it is within a predetermined intake air temperature range, to continue the operation. 取り込まれた外部空気は下段のユニット3aに送り込まれる。 External air taken is fed to the lower unit 3a.
送り込まれた空気は下段のユニット3a内部で電子部品4aを冷却する。 It is fed air for cooling the electronic components 4a inside the lower unit 3a. 【0041】電子部品4aの発熱により暖められた内部空気は、第二温度検知センサ8aでその温度を検知され、外部空気と混合させることにより上段のユニット3 The internal air warmed by the heat generated by the electronic component 4a is detected the temperature at the second temperature detecting sensor 8a, the upper unit 3 by mixing with the outside air
cの所定の吸気温度範囲内とすることが可能であるとき、第二温度検知センサ8aからの信号を受けて、制御弁11aおよび11bが回転軸を中心に回転し、下段のユニット3aの後方から排気される空気が、外部空気と混合させることにより上段のユニット3cの所定の吸気温度範囲内とするのに必要な分だけダクト30bの後方に流れるような羽根板の位置で止まる。 When it is possible to within a predetermined intake air temperature range of c, behind the second temperature sensing in response to a signal from the sensor 8a, the control valve 11a and 11b are rotated about a rotational axis, the lower units 3a air exhausted from and stops at the position of the vane flowing behind the amount corresponding duct 30b necessary to within a predetermined intake air temperature range of the upper unit 3c by mixing with external air. そして、下段のユニット3aの後方から排気される内部空気のうち不要な分は、制御弁11aを迂回して、排気口6から排気される。 Then, the unnecessary amount of the internal air is exhausted from the rear of the lower unit 3a, bypassing the control valve 11a, and is exhausted from the exhaust port 6. そして、必要な量の内部空気が制御弁11aおよび11bに案内されてダクト30bの後方に達する。 Then, air in the amount required is guided by the control valve 11a and 11b reaches the rear portion of the duct 30b. 冷却ファン9bは、内部空気を前方から後方に送り込むときと逆方向に羽根を回転させることにより、ダクト30 Cooling fan 9b, by rotating the vanes of the internal air from the front to the reverse direction when feeding back, the duct 30
bの後方に達した内部空気は、内部に引き込まれて前方に引き寄せられ、ダクト30bの前方から排気される。 Internal air that has reached the rear of b is attracted to the front is drawn into and exhausted from the front of the duct 30b. 【0042】ダクト30bの前方から排気された内部空気は、第一温度検知センサ7bにより温度検知される。 The internal air exhausted from the front of the duct 30b is a temperature detected by the first temperature detecting sensor 7b.
この温度が上段のユニット3cの吸気温度範囲外になっているため、第一温度検知センサ7bからの信号を受けて、ダクト30bおよび上段のユニット3cに対応する部分の調節シャッター10が開き、吸気口5から外部空気を取り込んで、内部空気と混合させる。 Since the temperature is out of the intake air temperature range of the upper unit 3c, in response to a signal from the first temperature detecting sensor 7b, open regulating shutter 10 in the portion corresponding to the duct 30b and the upper unit 3c, an intake It takes in external air from the mouth 5, is mixed with internal air. このことにより、上段のユニット3cの吸気温度範囲内であり、かつ適切な風量となった混合空気は、第一温度検知センサ7 Thus, it is within the intake air temperature range of the upper unit 3c, and mixed air became suitable air volume, the first temperature sensor 7
cにより温度検知され、冷却ファン9cにより、ユニット3cの前方より内部に引き込まれる。 Is the temperature sensed by c, by the cooling fan 9c, it is drawn into the interior from the front of the unit 3c. 上段のユニット3c内に入った混合空気は、電子部品4cを冷却して後方に送られ、上段のユニット3cの後方から排気される。 Mixed air enters the upper unit 3c is transmitted to the rear to cool the electronic components 4c, is exhausted from the rear of the upper unit 3c. 制御弁11cは、羽根板が水平になるように動作し、上段のユニット3cの後方から排気された混合空気の流れを妨げないようにする。 Control valve 11c operates to slats is horizontal, so as not to interfere with the flow of evacuated mixing air from the rear of the upper unit 3c. この結果、混合空気は制御弁11cと平行に流れて通過し、排気口6から排気される。 As a result, mixed air passes flows parallel to the control valve 11c, and is exhausted from the exhaust port 6. 【0043】このように、ダクト30bから排気された内部空気の温度が、上段のユニット3cの吸気温度範囲外であるとき、調節シャッター10を動作させて吸気口5から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、上段のユニットの吸気温度範囲内とするように構成したので、冷却用に新たに外部から空気を取り込む際にも、その空気の量を必要最小限に抑えることが可能であるという効果が得られる。 [0043] Thus, the temperature of the internal air exhausted from the duct 30b is, when an intake air temperature range of the upper unit 3c, an adjustment shutter 10 is operated takes in external air from the intake port 5, the internal air by mixing with, and then, is within the intake air temperature range of the upper unit, when taking in air from the newly externally cooling also is possible to suppress the amount of the air to a minimum effect that there can be obtained. 【0044】(ケース2)ケース2として、下段のユニット3a内を冷却した内部空気の温度が上段のユニット3cの吸気温度範囲内であるときの動作について説明する。 [0044] As (Case 2) Case 2, an operation when the temperature of the internal air that has cooled the inside lower unit 3a is in the intake temperature range of the upper unit 3c. それまでの動作はケース1と同様であるため、説明を省略する。 Since the operation so far is the same as case 1, the description thereof is omitted. 【0045】下段のユニット3a内を冷却した内部空気の温度が、上段のユニット3cの吸気温度範囲内であるとき、第二温度検知センサ8aからの信号を受けて、制御弁11aおよび11bが回転軸を中心に回転し、下段のユニット3aの後方から排気される空気が、上段のユニット3cに取り込まれる最適な風量とするのに必要な分だけダクト30bの後方に流れるような羽根板の位置で止まる。 The temperature inside the air that has cooled the inside lower units 3a is when within the intake air temperature range of the upper unit 3c, in response to a signal from the second temperature detecting sensor 8a, the control valve 11a and 11b are rotated rotates around the axis, the air is exhausted from the rear of the lower unit 3a is the position of the slats, such as flow behind the amount corresponding duct 30b necessary to the optimum volume of air taken into the upper unit 3c it stops at. そして、下段のユニット3aの後方から排気される内部空気のうち不要な分は、制御弁11aを迂回して、排気口6から排気される。 Then, the unnecessary amount of the internal air is exhausted from the rear of the lower unit 3a, bypassing the control valve 11a, and is exhausted from the exhaust port 6. そして、必要な量の内部空気が制御弁11aおよび11bに案内されてダクト30bの後方に達する。 Then, air in the amount required is guided by the control valve 11a and 11b reaches the rear portion of the duct 30b. 冷却ファン9bは、内部空気を前方から後方に送り込むときと逆方向に羽根を回転させることにより、ダクト30bの後方に達した内部空気は、内部に引き込まれて前方に引き寄せられ、ダクト3 Cooling fan 9b, by rotating the blade in the opposite direction when feeding the internal air from the front to the rear, internal air reaches the rear portion of the duct 30b is attracted to the front is pulled into the duct 3
0bの前方から排気される。 And it is exhausted from the front of the 0b. 【0046】ダクト30bの前方から排気された内部空気は、第一温度検知センサ7bにより温度検知される。 The internal air exhausted from the front of the duct 30b is a temperature detected by the first temperature detecting sensor 7b.
この温度が上段のユニット3cの吸気温度範囲内であるため、第一温度検知センサ7bからの信号を受けて、ダクト30bおよび上段のユニット3cに対応する部分の調節シャッター10が閉じ、吸気口5を遮蔽する。 Since this temperature is the intake air temperature range of the upper unit 3c, in response to a signal from the first temperature detecting sensor 7b, adjusting the shutter 10 is closed in the portion corresponding to the duct 30b and the upper unit 3c, the air inlet 5 to shield the. そして、上段のユニット3cの吸気温度範囲内であり、かつ適切な風量である内部空気は、第一温度検知センサ7c Then, an inside air temperature range of the upper unit 3c, and an internal air is a suitable air volume, the first temperature detecting sensor 7c
により温度検知され、冷却ファン9cにより、上段のユニット3cの前方より内部に引き込まれる。 By the temperature detection by the cooling fan 9c, it is drawn into the interior from the front of the upper unit 3c. 上段のユニット3c内に入った内部空気は、電子部品4cを冷却して後方に送られ、上段のユニット3cの後方から排気される。 Internal air entering into the upper unit 3c is transmitted to the rear to cool the electronic components 4c, it is exhausted from the rear of the upper unit 3c. 制御弁11cは、羽根板が水平になるように動作し、上段のユニット3cの後方から排気された内部空気の流れを妨げないようにする。 Control valve 11c operates to slats is horizontal, so as not to disturb the flow of internal air exhausted from the rear of the upper unit 3c. この結果、内部空気は制御弁11cと平行に流れて通過し、排気口6から排気される。 As a result, internal air passes flows parallel to the control valve 11c, and is exhausted from the exhaust port 6. 【0047】このように、ダクト30bから排気された内部空気の温度が、上段のユニット3cの吸気温度範囲内であるとき、調節シャッター10を動作させて吸気口5を遮蔽し、内部空気のみを上段のユニット3cへ送りこむように構成したので、電子部品4aの冷却に利用された空気を、装置筐体2外に排気することなく、再利用することが可能であるという効果が得られる。 [0047] Thus, the temperature of the internal air exhausted from the duct 30b is when it is the intake air temperature range of the upper unit 3c, an adjustment shutter 10 is operated to shield the air inlet 5, only the internal air since it is configured to pump the upper unit 3c, the air that has been used to cool electronic components 4a, without exhausting to the outside enclosure 2, the effect that it is possible to re-use can be obtained. 【0048】以上のように、この実施の形態2によれば、調節シャッター10と、下段のユニット3aから排気された空気の通風方向を制御する制御弁11aおよび11bと、制御弁11aおよび11bにより案内された空気を、上段のユニット3cの吸気口5側に導く空気通路(ここではダクト30b)とを備えるように構成したので、実施の形態1と同様の効果が得られる。 [0048] As described above, according to the second embodiment, the regulating shutter 10, a control valve 11a and 11b for controlling the air direction of the air discharged from the lower unit 3a, the control valve 11a and 11b the guided air, the air passages leading to the intake port 5 side of the upper unit 3c (where the duct 30b) configured to include a similar effect as in the first embodiment can be obtained. 【0049】また、この実施の形態2によれば、調節シャッター10を、第一温度検知センサ7a、7b、7c In addition, according to the second embodiment, the regulating shutter 10, the first temperature detection sensor 7a, 7b, 7c
により制御されるように構成したので、実施の形態1と同様の効果が得られる。 Since it is configured to be controlled by the same effect as the first embodiment can be obtained. また、この実施の形態2によれば、制御弁11aおよび11bを、第二温度検知センサ8aおよび8bにより制御されるように構成したので、 Further, according to the second embodiment, the control valves 11a and 11b, since it is configured to be controlled by the second temperature detecting sensors 8a and 8b,
実施の形態1と同様の効果が得られる。 The same effect as in the first embodiment can be obtained. 【0050】実施の形態3. [0050] Embodiment 3. 実施の形態3では、空気通路が各ユニット毎に隣接して設けてあり、ユニット毎に内部空気を再利用する場合について説明する。 In the third embodiment, it is provided with an air passage adjacent to each unit will be described when reusing the internal air for each unit. 【0051】図4はこの発明の実施の形態3による電子機器装置51の断面図であり、ユニットを含んで前後方向に切って示してある。 [0051] Figure 4 is a sectional view of the electronic device 51 according to Embodiment 3 of the present invention, is shown cut in the longitudinal direction comprise units. 図5および図6は電子機器装置51における第一のユニットの内部を上面から見た図である。 5 and 6 is a view of the inside of the first unit in the electronic apparatus 51 from above. 図4、図5、図6において、矢印は空気の流れを示す。 4, 5, 6, arrows indicate the flow of air. 51は電子機器装置である。 51 is an electronic equipment device. 52は電子機器装置51の装置筐体であり、内部にユニット化した電子部品やその他の部品を収納している。 52 is an apparatus housing of an electronic device 51, which houses the electronic components and other parts unitized therein. 3aは下段のユニット(第一のユニット)、3bは中段のユニット(中間のユニット)、3cは上段のユニット(第二のユニット)であり、3段構造のユニットを下から順に示したものである。 3a is lower unit (first unit), 3b middle unit (intermediate unit) is, 3c is a top of the unit (second unit), in which the unit of the three-stage structure shown in this order from below is there. 4a、4b、4cはそれぞれマイクロプロセッサ、 Each 4a, 4b, 4c is a microprocessor,
メモリ等の電子部品であり、ユニット3a、3b、3c An electronic component such as a memory unit 3a, 3b, 3c
内のそれぞれに対応して設けられている。 It is provided corresponding to each of the inner. 31はダクト(空気通路)であり、ユニット3a、3b、3cの各々の長手方向の一方の側面に隣接して設けられている。 31 is a duct (air passage), units 3a, 3b, is provided adjacent to one side of the longitudinal direction of each 3c. ダクト31は各ユニットの内部空気を再利用する際の通路となる。 Duct 31 for passage of the time of reusing the air in the respective units. 【0052】このように、空気通路をダクト31からなるように構成したので、各ユニット3a、3b、3cを通過した空気が高温になった場合も、装置筐体2外に排気することなくダクト31に取り入れ、さらに外部から空気を取り入れることにより各ユニット3a、3b、3 [0052] Thus, the duct without so constructed such that the air passage from the duct 31, the units 3a, 3b, even if the air passing through the 3c becomes high temperature, the exhaust to the outside enclosure 2 incorporated into 31, each unit 3a by further taking in air from the outside, 3b, 3
cの冷却に再利用することが可能であるという効果が得られる。 Effect that can be reused for cooling of c. 【0053】55は吸気口であり、装置筐体52の一方の側面の、設置されたユニットに対応する部分に、よろい戸状に設けられている。 [0053] 55 is a suction port, the one side of the apparatus housing 52, a portion corresponding to the installed unit, are provided in shutters shape. 56は排気口であり、吸気口55に対面する装置筐体52の他方の側面の、設置されたユニットに対応する部分に、吸気口55と同様の形状で設けられている。 56 is an exhaust port, the other side of the apparatus housing 52 facing the inlet 55, the portion corresponding to the installed unit, are provided in the same shape as the air inlet 55. 7a、7b、7cは第一温度検知センサ(第一の温度検知手段)であり、装置筐体52内のユニット毎に、これらユニットの吸気口側付近に設けられている。 7a, 7b, 7c is a first temperature sensor (first temperature detecting means), for each unit in the apparatus housing 52 is provided near the intake port side of these units. 8a、8b、8cは各ユニット内の排気口側に設けられた第二温度検知センサ(第二の温度検知手段)である。 8a, 8b, 8c is a second temperature sensor provided in the exhaust port side in each unit (the second temperature detecting means). 9a、9b、9c、9dは冷却ファンである。 9a, 9b, 9c, 9d is a cooling fan. 9a、9b、9cはユニット毎に、このユニットの前方に設けられている。 9a, 9b, 9c for each unit, is provided in front of the unit. また、図5および図6で示される9dは、ダクト31の前方に各々設けられている。 Also, 9d indicated by FIGS. 5 and 6 are respectively provided in front of the duct 31. 6
0は調節シャッター(吸気空気量調節手段)であり、装置筐体52内の吸気口55に隣接して設けられている。 0 is adjusted shutter (intake air amount adjusting means), is provided adjacent the inlet 55 of the apparatus housing 52.
61a、61b、61c、61dは制御弁(通風方向制御手段)であり、61a、61b、61cはユニット3 61a, 61b, 61c, 61d is a control valve (air direction control means), 61a, 61b, 61c are unit 3
a、3b、3cの後方の装置筐体52内に設けられている。 a, 3b, is provided at the rear of the device housing 52 of 3c. ここでは中心に回転軸を有する一枚の羽根板からなる。 Here made from a single vane having an axis of rotation to the center. 制御弁61a、61b、61cは左右方向に回転し、これらユニット3a、3b、3cから排気された空気の流れる方向を決定する。 Control valves 61a, 61b, the 61c rotate in the horizontal direction, it determines these units 3a, 3b, the direction of the flow of air exhausted from 3c. また、61dは、ダクト3 In addition, 61d, the duct 3
1の後方に位置し、同時に制御弁61a、61b、61 1 positioned rearward, at the same time the control valve 61a, 61b, 61
cのそれぞれに並んだ位置に設けられている。 It is provided at a position aligned to each c. 制御弁6 Control valve 6
1dは左右方向に回転し、各ユニットで内部空気を再利用する際には、各ユニットから排気された内部空気をダクト31の後方に案内し、再利用しない場合には、ダクト31の方に内部空気が回らないように遮蔽するように動作する。 1d is rotated in the lateral direction, when reusing internal air in each unit, the internal air discharged from each unit to guide the rear portion of the duct 31, if not reused, towards the duct 31 It operates to shield so not rotate the internal air. 【0054】次に動作について説明をする。 [0054] Next, the operation will be described. 電子機器装置51における、ユニット内の電子部品の冷却動作について、ケース1、ケース2、ケース3の三つの場合に分けて説明をする。 In the electronic device 51, the cooling operation of the electronic component in the unit, case 1, case 2, will be described separately in the case of the three cases 3. 【0055】(ケース1)図4および図5を用いて、ケース1の動作の説明をする。 [0055] (Case 1) with reference to FIGS. 4 and 5, the description of the operation of the case 1. 各ユニットで同様の動作をするため、ここでは下段のユニット3aの動作について説明をする。 Since the same operation in each unit, where the operation of the lower unit 3a. 【0056】下段のユニット3a内を冷却するために、 [0056] The inside lower units 3a to cool,
下段のユニット3aに対応する部分の調節シャッター6 Regulation shutter of the portion corresponding to the lower unit 3a 6
0を開いて、吸気口55から冷却ファン9aを動作させることにより外部空気を取り込む。 0 Open takes in external air by operating the cooling fan 9a from the intake port 55. 第一温度検知センサ7aが取り込まれた空気の温度を検知し、所定の吸気温度範囲内であれば、動作を続行させる。 The temperature of the air first temperature detection sensor 7a is taken to detect, as long as it is within a predetermined intake air temperature range, to continue the operation. 取り込まれた外部空気は第一の下段のユニット3aに送り込まれる。 External air taken is fed to the first lower unit 3a. 送り込まれた空気は下段のユニット3a内部で電子部品4 It is fed air electronic component 4 inside the lower units 3a
aを冷却する。 To cool the a. 【0057】電子部品4aの発熱により暖められた内部空気は、第二温度検知センサ8aでその温度を検知される。 [0057] Internal air warmed by the heat generated by the electronic component 4a is detected the temperature at the second temperature detecting sensor 8a. この温度が、下段のユニット3a自身の吸気温度範囲内であるとき、第二温度検知センサ8aからの信号を受けて制御弁61aおよび61dが左右方向に回転し、 The temperature, when it is within the intake air temperature range of the lower units 3a itself, control valves 61a and 61d in response to a signal from the second temperature detecting sensor 8a is rotated in the lateral direction,
下段のユニット3aの後方から排気される内部空気が、 Internal air exhausted from the rear of the lower unit 3a is,
必要なだけダクト31の後方に流れるような羽根板の位置で止まる。 It stops at the position of the vane flowing as necessary behind the duct 31. 下段のユニット3aの後方から排気された内部空気のうち、不要な分は、制御弁61を迂回して排気口56から排気される。 Of the internal air exhausted from the rear of the lower unit 3a, the unnecessary min, is exhausted from the exhaust port 56 to bypass the control valve 61. そして、再利用に必要な量の内部空気は、制御弁61aおよび61dに案内されて、 Then, air in the amount required to reuse is guided in the control valve 61a and 61d,
ダクト31の後方に達する。 Reach the rear of the duct 31. 冷却ファン9dは、内部空気を前方から後方に送り込むときと逆方向に羽根を回転させることにより、ダクト31の後方に達した内部空気は、ダクト31の内部に引き込まれて引き寄せられ、ダクト31の前方から装置筐体52内に排気される。 Cooling fan 9d, by rotating the blade in the opposite direction when feeding the internal air from the front to the rear, internal air reaches the rear portion of the duct 31 is attracted are drawn into the duct 31, the duct 31 It is exhausted from the front to the apparatus housing 52. 【0058】このように、ダクト31を、後方から前方へ逆行する空気の流れを作る冷却ファン9dを備えて構成したため、制御弁61aおよび61dにより案内された空気を、容易にユニット3aの前方に導くことができるという効果が得られる。 [0058] In this manner, the duct 31, because of the structure provided with a cooling fan 9d make the flow of air to retrograde forward from the rear, the air guided by the control valve 61a and 61d, in front of the easy units 3a the effect is obtained that can be derived. 【0059】ダクト31の前方から装置筐体52内に排気された内部空気は下段のユニット3aの前方に流れ、 [0059] internal air exhausted from the front of the duct 31 in the apparatus housing 52 flows in front of the lower unit 3a,
第一温度検知センサ7aにより検知される。 It is detected by the first temperature detecting sensor 7a. この温度が下段のユニット3aの吸気温度範囲内であるため、第一温度検知センサ7aからの信号を受けて、下段のユニット3aに対応する部分の調節シャッター60を閉じ、吸気口55を遮蔽される。 Since this temperature is the intake air temperature range of the lower unit 3a, in response to a signal from the first temperature detection sensor 7a, closing the regulation shutter 60 in the portion corresponding to the lower unit 3a, it is shielded intake port 55 that. そして、下段のユニット3aの吸気温度範囲内であり、かつ、適切な風量である内部空気は、冷却ファン9aにより再び下段のユニット3a内に引き込まれる。 Then, an inside air temperature range of the lower units 3a, and the internal air is a suitable air volume is drawn again in the lower units 3a by the cooling fan 9a. 【0060】(ケース2)ケース1と同様、下段のユニット3aに空気が取り込まれ、電子部品4aを冷却しながら後方に送られる。 [0060] Similarly as (Case 2) Case 1, the air is taken into the lower unit 3a, and sent backwards while cooling the electronic components 4a. 第二温度検知センサ8aで検知された下段のユニット3aの内部空気の温度が、外部空気と混合させることにより下段のユニット3a自身の吸気温度範囲内となると判断されたとき、第二温度検知センサ8aからの信号を受けて、制御弁61aおよび61d When the temperature of the air in the second temperature sensor 8a at the sensed lower units 3a is determined to be within the intake air temperature range of the lower units 3a itself by mixing with external air, the second temperature sensor in response to a signal from 8a, control valves 61a and 61d
が左右方向に回転し、下段のユニット3aの後方から排気される内部空気が、必要な分だけダクト31の後方に流れるような羽根板の位置で止まる。 There is rotated in the lateral direction, the internal air is exhausted from the rear of the lower unit 3a is stopped at the position of the vane flowing only as required to the rear of the duct 31. 下段のユニット3 The lower part of unit 3
aの後方から排気される内部空気のうち不要な分は、制御弁61aを迂回して、排気口56から排気される。 Unnecessary minute of the internal air is exhausted from the rear of a, to bypass the control valve 61a, and is exhausted from the exhaust port 56. そして、再利用に必要な量の内部空気が制御弁61aおよび61dに案内されてダクト31の後方に達する。 Then, air in the amount necessary for re-use is guided in the control valve 61a and 61d and reaches the rear portion of the duct 31. 冷却ファン9dは、内部空気を前方から後方に送り込むときと逆方向に羽根を回転させることにより、ダクト31の後方に達した内部空気は、ダクト31の内部に引き込まれて前方に引き寄せられ、ダクト31の前方から装置筐体52内に排気される。 Cooling fan 9d, by rotating the blade in the opposite direction when feeding the internal air from the front to the rear, internal air reaches the rear portion of the duct 31 is attracted to the front is drawn to the inside of the duct 31, the duct from the front 31 is exhausted to the device housing 52. 【0061】ダクト31の前方から装置筐体52内に排気された内部空気は、下段のユニット3aの吸気温度範囲外になっているため、第一温度検知センサ7aからの信号を受けて、下段のユニット3aに対応する部分の調節シャッター60が開き、吸気口55から外部空気を取り込んで、内部空気と混合させる。 [0061] The internal air is exhausted to the device housing 52 from the front of the duct 31, because they fall outside the intake air temperature range of the lower unit 3a, in response to a signal from the first temperature detection sensor 7a, the lower open regulation shutter 60 in the portion corresponding to the unit 3a is, takes in external air from the intake port 55, is mixed with internal air. このことにより、下段のユニット3aの吸気温度範囲内であり、かつ適切な風量となった混合空気は、第一温度検知センサ7aにより温度検知され、冷却ファン9aにより再び下段のユニット3aに引き込まれる。 Thus, it is within the intake air temperature range of the lower units 3a, and mixed air became suitable air volume is the temperature detected by the first temperature detecting sensor 7a, drawn again in the lower units 3a by the cooling fan 9a . 【0062】このように、ダクト31から排気された内部空気の温度が、ユニット3aの吸気温度範囲外であるとき、調節シャッター60を動作させて吸気口55から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、ユニット3aの吸気温度範囲内とするように構成したので、冷却用に新たに外部から空気を取り込む際にも、その空気の量を必要最小限に抑えることが可能であるという効果が得られる。 [0062] mixing Thus, the temperature of the internal air exhausted from the duct 31, when an intake air temperature range of unit 3a, the regulation shutter 60 is operated takes in external air from the intake port 55, the internal air by, and then, it is within the intake air temperature range of unit 3a, the effect that when taking air from the new external for cooling also, it is possible to suppress the amount of the air to a minimum It is obtained. 【0063】(ケース3)図6を用いて、ケース3の説明をする。 [0063] with (Case 3) FIG. 6, the description of the case 3. ケース1およびケース2と同様の動作を経て、下段のユニット3a内に引き込まれた内部空気が、 Through an operation similar to Case 1 and Case 2, the internal air drawn in the lower unit 3a,
第二温度検知センサ8aにより、吸気温度範囲の上限の限界域であることを検知されたとき、第二温度検知センサ8aからの信号を受けて、制御弁61aおよび61d By the second temperature detecting sensor 8a, when it is detected that the limit range of the upper limit of the intake air temperature range, in response to a signal from the second temperature detecting sensor 8a, the control valve 61a and 61d
は羽根板が水平になるように動作し、下段のユニット3 Operate as slats is horizontal, the lower unit 3
aの後方から装置筐体52内に排気された空気がそのまま排気口に向かい、ダクト31側には流れないようにする。 Toward the intact exhaust port air discharged to the device housing 52 from the rear of a, it is prevented from flowing in the duct 31 side. この結果、内部空気は制御弁61aおよび61dと平行に流れて通過し、排気口56から排気される。 As a result, internal air passes flows parallel to the control valve 61a and 61d, is exhausted from the exhaust port 56. 【0064】以上のように、この実施の形態3によれば、調節シャッター60と、ユニット3a、3b、3c [0064] As described above, according to the third embodiment, the adjusting shutter 60, units 3a, 3b, 3c
の各々から排気された空気の通風方向を制御する制御弁61a、61b、61cの各々および61dと、これら制御弁により案内された空気を、各ユニットの吸気口側に導く空気通路(ここではダクト31)とを備えるように構成したので、実施の形態1と同様の効果が得られる。 Control valves 61a, 61b, and each and 61d of 61c, and an air passage (here for guiding the inlet side of each unit air guided by these control valves ducts for controlling airflow direction of the exhaust air from each of the 31) and since it is configured to include, the same effect as the first embodiment can be obtained. 【0065】また、この実施の形態3によれば、調節シャッター60を、第一温度検知センサ7a、7b、7c Further, according to the third embodiment, the adjusting shutter 60, the first temperature detection sensor 7a, 7b, 7c
により制御されるように構成したので、実施の形態1と同様の効果が得られる。 Since it is configured to be controlled by the same effect as the first embodiment can be obtained. また、この実施の形態3によれば、制御弁61a、61b、61c、61dを、第二温度検知センサ8a、8b、8cにより制御されるように構成したので、実施の形態1と同様の効果が得られる。 Further, according to the third embodiment, the control valve 61a, 61b, 61c, 61d, and second temperature detecting sensor 8a, 8b, since it is configured to be controlled by 8c, the same effect as in the first embodiment It is obtained. 【0066】なお、実施の形態1および2においては、 [0066] Note that, in Embodiments 1 and 2,
三段構造の電子機器装置の下のユニットから順に冷却用の空気を再利用する場合について説明したが、上から順であっても良い。 It has been described to reuse the cooling air from the unit under the electronic apparatus of the three-stage structure in the order, may be from top to bottom. また、実施の形態3では、三段構造の電子機器装置51について説明をしたが、ユニットは三段でなくても良い。 In the third embodiment, although the described electronic apparatus 51 of the three-stage structure, the unit may not be three-stage. また、各実施の形態において、吸気空気量調節手段は、その役割を果たすものであれば、どのような形状をしていても良いし、また、どのように取り付けられているものでも良い。 In each of the embodiments, the intake air quantity adjusting means, as long as its role as, may also be any shape or may be one that is how attached. 【0067】 【発明の効果】以上のように、この発明によれば、装置筐体内の吸気口に隣接して設けられ、吸気口から吸気される空気量を調節する吸気空気量調節手段と、第一のユニットから排気された空気の通風方向を制御する通風方向制御手段と、通風方向制御手段により案内された空気を、第二のユニットの吸気口側に導く空気通路とを備えるように電子機器装置を構成したので、電子部品を冷却するための空気を、第一のユニットから第二のユニットに至るまで、可能な限り再利用することができ、取り込む空気を必要最小限に抑えることが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0067] As described above, according to the present invention, according to the present invention, provided adjacent to the inlet of the apparatus housing, a suction air amount adjusting means for adjusting the amount of air sucked through the suction port, the ventilating direction control means for controlling the ventilating direction of air exhausted from the first unit, it has been the air guided by the ventilation direction control means, the electronic to include an air passage for guiding the inlet side of the second unit since it is configured to equipment devices, the air for cooling the electronic components, the first unit until the second unit, can be reused as much as possible, it is reduced to a necessary minimum air capture there is an effect that is obtained an electronic equipment device. 【0068】この発明によれば、空気通路を、排気口側から吸気口側へ逆行する空気の流れを作る冷却ファンを備えるように電子機器装置を構成したので、通風方向制御手段により案内された空気を、容易に第二のユニットの吸気口側に導くことが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0068] According to the present invention, an air passage, since an electronic apparatus system to include a cooling fan to create a flow of air to retrograde to the intake port side from the exhaust port side, is guided by the airflow direction control means air, easily second unit inlet side electronic device that can lead to it there is an effect that is obtained. 【0069】この発明によれば、空気通路を、第一のユニットと第二のユニットとの間に位置する中間のユニットからなるように電子機器装置を構成したので、空気通路とユニットを兼ねているため、通風方向制御手段から案内された空気を第二のユニットの吸気口側に導きながら、同時にユニットの電子部品の冷却も行うことができるため、空気の有効利用が可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0069] According to the present invention, an air passage, since an electronic apparatus unit so that the intermediate unit located between the first unit and the second unit, also serves as an air passage and a unit are therefore, while guiding the air guided from the air direction control means to the intake port side of the second unit, it is possible to carry out at the same time the cooling of the unit electronics, it is effectively utilized an electronic equipment device of the air there is an effect that is obtained. 【0070】この発明によれば、中間のユニットから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、第二のユニットの吸気温度範囲内とするように電子機器装置を構成したので、冷却用に新たに外部から空気を取り込む際にも、その空気の量を必要最小限に抑えることが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0070] According to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the middle of the unit, when it is the intake air temperature range of the second unit, the external air from the intake port by operating the intake air amount adjusting means incorporation, by mixing with the interior air, since an electronic apparatus unit so as to the intake temperature range of the second unit, even when taking in air from the new external for cooling, the amount of the air there is an effect that is obtained an electronic apparatus capable of suppressing to a minimum. 【0071】この発明によれば、中間のユニットから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲内であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口を遮蔽し、内部空気を第二のユニットへ送りこむように電子機器装置を構成したので、電子部品の冷却に利用された空気を、装置筐体外に排気することなく、再利用することが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0071] According to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the middle of the unit, when it is within the intake air temperature range of the second unit, the air inlet shielding by operating the intake air amount adjusting means, since the internal air to an electronic apparatus system as feeds to the second unit, the air that has been used to cool electronic components, without exhausting the device housing outer reuse electronic device capable of is there is an effect that is obtained. 【0072】この発明によれば、空気通路を、第一のユニットと第二のユニットとの間に位置するダクトからなるように電子機器装置を構成したので、第一のユニットを通過した空気が高温になった場合も、装置筐体外に排気することなくダクトに取り入れ、さらに外部から空気を取り入れることにより第二のユニットの冷却に再利用することが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0072] According to the present invention, an air passage, since an electronic apparatus system such that the duct located between the first unit and the second unit, the air passing through the first unit even when it becomes a high temperature, the effect of intake duct, further second unit recycling electronic apparatus capable of cooling a by taking in air from the outside can be obtained without exhausting the system outside of the housing is there. 【0073】この発明によれば、ダクトから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、第二のユニットの吸気温度範囲内とするように電子機器装置を構成したので、冷却用に新たに外部から空気を取り込む際にも、その空気の量を必要最小限に抑えることが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0073] According to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the duct, when it is the intake air temperature range of the second unit takes in external air from the intake port by operating the intake air amount adjusting means, by mixing with internal air, since an electronic apparatus unit so as to the intake temperature range of the second unit, when taking in air from the new external for cooling also the minimum necessary amount of the air there is an effect that an electronic apparatus capable of suppressing the limit is obtained. 【0074】この発明によれば、ダクトから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲内であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口を遮蔽し、内部空気のみを第二のユニットへ送りこむように電子機器装置を構成したので、電子部品の冷却に利用された空気を、装置筐体外に排気することなく、再利用することが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0074] According to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the duct, when it is within the intake air temperature range of the second unit, the air inlet shielding by operating the intake air amount adjusting means, the internal air since only constituted the electronic apparatus as feeds to the second unit, to obtain air that has been used to cool electronic components, without exhausting the device housing outer reuse electronic device capable of is there is an effect that is. 【0075】この発明によれば、通風方向制御手段を、 [0075] According to the present invention, the ventilating direction control means,
第一の温度検知手段により制御されるように電子機器装置を構成したので、正確で容易な制御を行うことが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 Since an electronic apparatus device as controlled by the first temperature detecting means, there is an effect that accurate electronic apparatus capable of performing easy control can be obtained. 【0076】この発明によれば、通風方向制御弁を、第二の温度検知手段により制御されるように電子機器装置を構成したので、正確で容易な制御を行うことが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0076] According to the present invention, the ventilating direction control valve, since an electronic apparatus device as controlled by the second temperature sensing means, the electronic equipment device capable of performing an accurate and easy control there is an effect that is obtained. 【0077】この発明によれば、装置筐体内の吸気口に隣接して設けられ、吸気口から吸気される空気量を調節する吸気空気量調節手段と、ユニットから排気された空気の通風方向を制御する通風方向制御手段と、通風方向制御手段により案内された空気を、ユニットの吸気口側に導く空気通路とを備えて電子機器装置を構成したので、電子部品を冷却するための空気を可能な限り再利用することができ、取り込む空気を必要最小限に抑えることが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0077] According to the present invention, apparatus housing disposed adjacent to the body of the air inlet, a suction air amount adjusting means for adjusting the amount of air sucked from the air inlet, the airflow direction of the air discharged from the unit the ventilating direction control means for controlling, by the air guided by the ventilation direction control means, since an electronic apparatus unit and an air passage for guiding the inlet side of the unit, allows the air to cool the electronic component unless it can be reused such, taking the effect of air electronic apparatus capable of suppressing to a minimum the is obtained. 【0078】この発明によれば、空気通路を、排気口側から吸気口側へ逆行する空気の流れを作る冷却ファンを備えて電子機器装置を構成したので、通風方向制御手段により案内された空気を、容易にユニットの吸気口側に導くことが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0078] According to the present invention, an air passage, since an electronic apparatus system provided with a cooling fan to create a flow of air to retrograde to the intake port side from the exhaust port side, is guided by the airflow direction control means air the easily there is an effect that an electronic apparatus which can be guided to the intake port side of the unit is obtained. 【0079】この発明によれば、空気通路を、ユニットに隣接するダクトからなるように電子機器装置を構成したので、ユニット内の電子部品の冷却に一度利用された空気を、装置筐体外に排気することなく、再利用することが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0079] According to the present invention, the exhaust air passage, since an electronic apparatus system such that the duct adjacent to the unit, once the utilized air to cool the electronic components within the unit, the unit outside of the housing there is an advantage that no electronic equipment device capable of reused to obtain that. 【0080】この発明によれば、ダクトから排気された内部空気の温度が、ユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、内部空気と混合させることにより、ユニットの吸気温度範囲内とするように電子機器装置を構成したので、冷却用に新たに外部から空気を取り込む際にも、その空気の量を必要最小限に抑えることが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0080] According to the present invention, the temperature of the internal air exhausted from the duct, when it is the intake air temperature range of the unit takes in external air from the intake port by operating the intake air quantity adjusting means, and the internal air by mixing, since an electronic apparatus unit so as to the intake temperature range of the unit, when taking in air from the new external for cooling also possible to suppress the amount of the air to a minimum there is an effect of obtaining an electronic equipment device. 【0081】この発明によれば、吸気空気量調節手段を、第一の温度検知手段により制御されるように電子機器装置を構成したので、正確で容易な制御を行うことが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 [0081] According to the present invention, the intake air amount adjusting means, since an electronic apparatus device as controlled by the first temperature sensing means, accurate and capable of performing easy control electronics unit there is an effect that can be obtained. 【0082】この発明によれば、通風方向制御手段を、 [0082] According to the present invention, the ventilating direction control means,
第二の温度検知手段により制御されるように電子機器装置を構成したので、正確で容易な制御を行うことが可能な電子機器装置が得られるという効果がある。 Since an electronic apparatus device as controlled by the second temperature detecting means, there is an effect that accurate electronic apparatus capable of performing easy control can be obtained.

【図面の簡単な説明】 【図1】 この発明の実施の形態1による電子機器装置の構成を示す斜視図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a perspective view showing the configuration of an electronic equipment device according to Embodiment 1 of the present invention. 【図2】 この発明の実施の形態1による電子機器装置の構成を示す断面図である。 2 is a sectional view showing the configuration of an electronic equipment device according to Embodiment 1 of the present invention. 【図3】 この発明の実施の形態2による電子機器装置の構成を示す断面図である。 3 is a cross-sectional view showing a configuration of an electronic equipment device according to Embodiment 2 of the present invention. 【図4】 この発明の実施の形態3による電子機器装置の構成を示す断面図である。 4 is a sectional view showing the configuration of an electronic equipment device according to Embodiment 3 of the present invention. 【図5】 この発明の実施の形態3による電子機器装置の第一のユニットの構成を真上から見た図である。 FIG. 5 is a view of the configuration of the first unit of the electronic apparatus according to Embodiment 3 of the present invention from above. 【図6】 この発明の実施の形態3による電子機器装置の第一のユニットの構成を真上から見た図である。 6 is a view of the configuration of the first unit of the electronic apparatus according to Embodiment 3 of the present invention from above. 【図7】 従来の電子機器装置の構成を示す断面図である。 7 is a sectional view showing a configuration of a conventional electronic equipment device. 【符号の説明】 1,21,51,100 電子機器装置、2,52 装置筐体、3a 下段のユニット(第一のユニット)、3 [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1,21,51,100 electronic apparatus, 2, 52 device housing, the 3a lower unit (first unit), 3
b 中段のユニット(中間のユニット、空気通路)、3 b middle unit (intermediate unit, air passage), 3
c 上段のユニット(第二のユニット)、4a,4b, c upper unit (second unit), 4a, 4b,
4c 電子部品、5,55 吸気口、6,56 排気口、7a,7b,7c 第一温度検知センサ(第一の温度検知手段)、8a,8b,8c 第二温度検知センサ(第二の温度検知手段)、9a,9b,9c,9d 冷却ファン、10,60 調節シャッター(吸気空気量調節手段)、11a,11b,11c,61a,61b, 4c electronic component, 5 and 55 air inlet, 6, 56 outlet, 7a, 7b, 7c the first temperature sensor (first temperature detecting means), 8a, 8b, 8c second temperature sensor (second temperature detecting means), 9a, 9b, 9c, 9d cooling fan, 10, 60 adjust the shutter (intake air amount adjusting means), 11a, 11b, 11c, 61a, 61b,
61c,61d 制御弁(通風方向制御手段)、30 61c, 61d control valve (air direction control means), 30
b,31 ダクト(空気通路)。 b, 31 a duct (air passage).

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 電子部品を有する第一および第二のユニットと、該第一および第二のユニットを上下に配置して収納する装置筐体と、該装置筐体の前面または一方の側面に設けられた吸気口および後面または他方の側面に設けられた排気口とを備え、さらにユニット毎に、該ユニットの上記吸気口側に隣接して設けられた冷却ファンと、上記装置筐体内の上記吸気口付近に設けられた第一の温度検知手段と、上記ユニット内の上記排気口側に設けられた第二の温度検知手段とを備えた電子機器装置において、 上記装置筐体内の上記吸気口に隣接して設けられ、上記吸気口から吸気される空気量を調節する吸気空気量調節手段と、上記第一のユニットから排気された空気の通風方向を制御する通風方向制御手段と、上記通風 And first and second units have a [claimed is: 1. A electronic component, a device housing for housing and placing said first and second unit up and down, of the device housing and a front or one provided on the side surface air inlet and rear face or exhaust port provided on the other side, further for each unit, a cooling fan disposed adjacent to the intake port side of the unit, an electronic equipment device comprising a first temperature sensing means provided in the vicinity of the intake port of the device housing, and a second temperature sensing means provided in the exhaust port side in the unit, the apparatus provided adjacent to the housing of the intake port, the intake air quantity adjusting means for adjusting the amount of air sucked from the intake port, the direction of airflow for controlling the ventilating direction of air discharged from the first unit and control means, the ventilation 向制御手段により案内された空気を、上記第二のユニットの上記吸気口側に導く空気通路とを備えたことを特徴とする電子機器装置。 Has been the air guided by the direction control means, the electronic apparatus being characterized in that an air passage leading to the intake port side of the second unit. 【請求項2】 空気通路は、排気口側から吸気口側へ逆行する空気の流れを作る冷却ファンを備えたことを特徴とする請求項1記載の電子機器装置。 Wherein the air passage, an electronic equipment device according to claim 1, further comprising a cooling fan to create a flow of air to retrograde from the exhaust port side to the intake port side. 【請求項3】 空気通路は、第一のユニットと第二のユニットとの間に位置する中間のユニットからなることを特徴とする請求項1記載の電子機器装置。 Wherein the air passage, an electronic equipment device according to claim 1, characterized in that it consists of an intermediate unit located between the first unit and the second unit. 【請求項4】 中間のユニットから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、該外部空気と上記内部空気とを混合させることにより、上記第二のユニットの吸気温度範囲内とすることを特徴とする請求項3記載の電子機器装置。 4. A temperature of the intermediate unit inside air exhausted from the can when it is the intake air temperature range of the second unit takes in external air from the intake port by operating the intake air amount adjusting means, external by mixing the air and the internal air, electronic equipment device according to claim 3, characterized in that within the intake air temperature range of the second unit. 【請求項5】 中間のユニットから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲内であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口を遮蔽し、 Temperature of 5. The internal air exhausted from the middle of the unit, when it is within the intake air temperature range of the second unit, the air inlet shielding by operating the intake air amount adjusting means,
    上記内部空気を上記第二のユニットへ送りこむことを特徴とする請求項3記載の電子機器装置。 An electronic apparatus according to claim 3, wherein the feeds to the internal air to the second unit. 【請求項6】 空気通路は、第一のユニットと第二のユニットとの間に位置するダクトからなることを特徴とする請求項1記載の電子機器装置。 6. The air passage, an electronic equipment device according to claim 1, characterized in that it consists of a duct located between the first unit and the second unit. 【請求項7】 ダクトから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、該外部空気と上記内部空気とを混合させることにより、上記第二のユニットの吸気温度範囲内とすることを特徴とする請求項6記載の電子機器装置。 Temperature inside air exhausted from 7. duct, when it is the intake air temperature range of the second unit takes in external air from the intake port by operating the intake air quantity adjusting means, and external air by mixing the internal air, electronic equipment device according to claim 6, characterized in that within the intake air temperature range of the second unit. 【請求項8】 ダクトから排気された内部空気の温度が、第二のユニットの吸気温度範囲内であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口を遮蔽し、上記内部空気のみを上記第二のユニットへ送りこむことを特徴とする請求項6記載の電子機器装置。 Temperature inside air exhausted from 8. duct, when it is within the intake air temperature range of the second unit, to operate the intake air quantity adjusting means to shield the air inlet, the said only the internal air an electronic apparatus according to claim 6, wherein the feeds to the second unit. 【請求項9】 吸気空気量調節手段は、第一の温度検知手段により制御されることを特徴とする請求項1記載の電子機器装置。 9. intake air quantity adjusting means, the electronic apparatus according to claim 1, characterized in that it is controlled by the first temperature sensing means. 【請求項10】 通風方向制御手段は、第二の温度検知手段により制御されることを特徴とする請求項1記載の電子機器装置。 10. A ventilating direction control means, the electronic equipment device according to claim 1, characterized in that it is controlled by the second temperature detecting means. 【請求項11】 電子部品を有するユニットと、該ユニットを収納する装置筐体と、該装置筐体の前面または一方の側面に設けられた吸気口および後面または他方の側面に設けられた排気口とを備え、さらに上記ユニットに、該ユニットの上記吸気口側に隣接して設けられた冷却ファンと、上記装置筐体内の上記吸気口付近に設けられた第一の温度検知手段と、上記ユニット内の上記排気口側に設けられた第二の温度検知手段とを備えた電子機器装置において、 上記装置筐体内の上記吸気口に隣接して設けられ、上記吸気口から吸気される空気量を調節する吸気空気量調節手段と、上記ユニットから排気された空気の通風方向を制御する通風方向制御手段と、上記通風方向制御手段により案内された空気を、上記ユニットの上記吸気口側に導 11. A unit having an electronic component, a device housing for housing the unit, the apparatus intake air port provided on the front or one side of the housing and rear face or exhaust port provided on the other side with the door, the further the unit, a cooling fan disposed adjacent to the intake port side of the unit, a first temperature detection means provided in the vicinity of the intake port of the device housing, the unit an electronic device apparatus having a second temperature detecting means provided in the exhaust port side of the inner, provided adjacent to the apparatus housing of the intake port, the amount of air sucked from the intake port an intake air quantity adjusting means for adjusting the ventilating direction control means for controlling the ventilating direction of air discharged from the unit, the air guided by the ventilating direction control means, electrically to the suction port side of the unit 空気通路とを備えたことを特徴とする電子機器装置。 Electronic apparatus, characterized by comprising an air passage. 【請求項12】 空気通路は、排気口側から吸気口側へ逆行する空気の流れを作る冷却ファンを備えたことを特徴とする請求項11記載の電子機器装置。 12. The air passage, an electronic equipment device according to claim 11, further comprising a cooling fan to create a flow of air to retrograde from the exhaust port side to the intake port side. 【請求項13】 空気通路は、ユニットに隣接するダクトからなることを特徴とする請求項11記載の電子機器装置。 13. The air passage, an electronic equipment device according to claim 11, characterized in that it consists of a duct which is adjacent to the unit. 【請求項14】 ダクトから排気された内部空気の温度が、ユニットの吸気温度範囲外であるとき、吸気空気量調節手段を動作させて吸気口から外部空気を取り込み、 Temperature of 14. The internal air is exhausted from the duct, when it is the intake air temperature range of the unit takes in external air from the intake port by operating the intake air amount adjusting means,
    上記内部空気と混合させることにより、上記ユニットの吸気温度範囲内とすることを特徴とする請求項11記載の電子機器装置。 By mixing with the internal air, electronic equipment device according to claim 11, characterized in that within the intake air temperature range of the unit. 【請求項15】 吸気空気量調節手段は、第一の温度検知手段により制御されることを特徴とする請求項11記載の電子機器装置。 15. intake air quantity adjusting means, the electronic apparatus according to claim 11, characterized in that it is controlled by the first temperature sensing means. 【請求項16】 通風方向制御手段は、第二の温度検知手段により制御されることを特徴とする請求項11記載の電子機器装置。 16. ventilating direction control means, the electronic equipment device according to claim 11, characterized in that it is controlled by the second temperature detecting means.
JP2001232341A 2001-07-31 2001-07-31 Electronic equipment Expired - Fee Related JP3784674B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001232341A JP3784674B2 (en) 2001-07-31 2001-07-31 Electronic equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001232341A JP3784674B2 (en) 2001-07-31 2001-07-31 Electronic equipment

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003046286A true true JP2003046286A (en) 2003-02-14
JP3784674B2 JP3784674B2 (en) 2006-06-14

Family

ID=19064275

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001232341A Expired - Fee Related JP3784674B2 (en) 2001-07-31 2001-07-31 Electronic equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3784674B2 (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005247157A (en) * 2004-03-04 2005-09-15 Toyota Motor Corp Cooling device for electric appliances mounted in vehicle
JP2007300037A (en) * 2006-05-08 2007-11-15 Bit-Isle Inc Rack and air conditioning control system
JP2007316989A (en) * 2006-05-26 2007-12-06 Softbank Idc Corp Apparatus storage rack and air conditioning system for apparatus storage room
JP2009147113A (en) * 2007-12-14 2009-07-02 Nec Corp Rack for electronic equipment
JP2009216295A (en) * 2008-03-10 2009-09-24 Hitachi Plant Technologies Ltd Cooling system of electronic device and its operating method
JP2009257730A (en) * 2008-03-26 2009-11-05 Ntt Facilities Inc Rack air-conditioning system
JP2009266222A (en) * 2008-04-22 2009-11-12 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Apparatus for thermal management, and thermal management method
JP2011022764A (en) * 2009-07-15 2011-02-03 Hitachi Cable Networks Ltd Intake/exhaust structure for heat generation apparatus storage rack, and data center
JP2011059800A (en) * 2009-09-07 2011-03-24 Hitachi Cable Networks Ltd Data center
JP2011081751A (en) * 2009-10-09 2011-04-21 Yahoo Japan Corp Rack and information processing equipment accommodation facility
JP2011081720A (en) * 2009-10-09 2011-04-21 Hitachi Cable Networks Ltd Data center
JP2013077709A (en) * 2011-09-30 2013-04-25 Fujitsu Fsas Inc Intake port selector and housing
WO2013150583A1 (en) * 2012-04-02 2013-10-10 富士通株式会社 Module-type data center
JP2013225701A (en) * 2013-07-16 2013-10-31 Toshiyuki Arai Apparatus
JP2014006896A (en) * 2012-05-31 2014-01-16 Inter Net Inishiateibu:Kk Cooling system and cooling method using chimney effect
JP2014225573A (en) * 2013-05-16 2014-12-04 富士通株式会社 Electronic apparatus
CN104781749A (en) * 2012-11-16 2015-07-15 富士通株式会社 Module-type data center and control method thereof

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101606891B1 (en) * 2014-04-01 2016-03-25 (주)디포그 Case eqquipped with network switch for communication equipment rack

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4626161B2 (en) * 2004-03-04 2011-02-02 トヨタ自動車株式会社 Cooling device for an electric apparatus mounted on a vehicle
JP2005247157A (en) * 2004-03-04 2005-09-15 Toyota Motor Corp Cooling device for electric appliances mounted in vehicle
JP2007300037A (en) * 2006-05-08 2007-11-15 Bit-Isle Inc Rack and air conditioning control system
JP2007316989A (en) * 2006-05-26 2007-12-06 Softbank Idc Corp Apparatus storage rack and air conditioning system for apparatus storage room
JP2009147113A (en) * 2007-12-14 2009-07-02 Nec Corp Rack for electronic equipment
JP2009216295A (en) * 2008-03-10 2009-09-24 Hitachi Plant Technologies Ltd Cooling system of electronic device and its operating method
JP2009257730A (en) * 2008-03-26 2009-11-05 Ntt Facilities Inc Rack air-conditioning system
JP2009266222A (en) * 2008-04-22 2009-11-12 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Apparatus for thermal management, and thermal management method
JP2011022764A (en) * 2009-07-15 2011-02-03 Hitachi Cable Networks Ltd Intake/exhaust structure for heat generation apparatus storage rack, and data center
JP2011059800A (en) * 2009-09-07 2011-03-24 Hitachi Cable Networks Ltd Data center
JP2011081720A (en) * 2009-10-09 2011-04-21 Hitachi Cable Networks Ltd Data center
JP2011081751A (en) * 2009-10-09 2011-04-21 Yahoo Japan Corp Rack and information processing equipment accommodation facility
JP2013077709A (en) * 2011-09-30 2013-04-25 Fujitsu Fsas Inc Intake port selector and housing
WO2013150583A1 (en) * 2012-04-02 2013-10-10 富士通株式会社 Module-type data center
CN104220955A (en) * 2012-04-02 2014-12-17 富士通株式会社 Module-type data center
JPWO2013150583A1 (en) * 2012-04-02 2015-12-14 富士通株式会社 Modular data center
JP2014006896A (en) * 2012-05-31 2014-01-16 Inter Net Inishiateibu:Kk Cooling system and cooling method using chimney effect
CN104781749A (en) * 2012-11-16 2015-07-15 富士通株式会社 Module-type data center and control method thereof
JP2014225573A (en) * 2013-05-16 2014-12-04 富士通株式会社 Electronic apparatus
JP2013225701A (en) * 2013-07-16 2013-10-31 Toshiyuki Arai Apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3784674B2 (en) 2006-06-14 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7500911B2 (en) Exhaust air removal system
US7752858B2 (en) Exhaust air removal system
CN1573007A (en) Window having a ventilation equipment
JP2007192480A (en) Air conditioner
US6414828B1 (en) Laser ventilation system
US6071189A (en) Air circulation system and method with return duct ventilation
WO2004049773A2 (en) Exhaust air removal system
JP2012036897A (en) Fan assembly
JP2007316989A (en) Apparatus storage rack and air conditioning system for apparatus storage room
JP2010043817A (en) Air conditioning system of server chamber
JP2005164052A (en) Air conditioner
JP2004308930A (en) Air conditioner
JP2000121130A (en) Outer air cooling system
JPH1183099A (en) Ventilation system for house
JPH0894140A (en) Air intake and exhaust system for kitchen
CN101236001A (en) Blowing out device system for air conditioner, heat removal transmission device system and air conditioning system with the same
CN201199080Y (en) Communication base station aeration cooling system
US20100226090A1 (en) Temperature control system for an electronic device cabinet
JP2003249786A (en) Dewing preventing structure of electronic equipment and dewing preventing method
JP2001020547A (en) Smoking room with air cleaner
US20130284417A1 (en) Controller circuit for air conditioner and computer-readable storage medium containing program instructions for controlling air conditioner
JP2005164067A (en) Air conditioner
JP2001280656A (en) Air-conditioning ventilator
JP2012021687A (en) Heat exchange ventilation device
JP2005172320A (en) Air conditioner for bathroom

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060214

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060315

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100324

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100324

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110324

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees