JP2003016418A - Portable terminal and its control method, and ic card - Google Patents

Portable terminal and its control method, and ic card

Info

Publication number
JP2003016418A
JP2003016418A JP2001194749A JP2001194749A JP2003016418A JP 2003016418 A JP2003016418 A JP 2003016418A JP 2001194749 A JP2001194749 A JP 2001194749A JP 2001194749 A JP2001194749 A JP 2001194749A JP 2003016418 A JP2003016418 A JP 2003016418A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
ic
memory
card
right
areas
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2001194749A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4207404B2 (en )
JP2003016418A5 (en )
Inventor
Akira Fukada
Akihiko Yamagata
昭彦 山形
顕 深田
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To efficiently control the right to access each application allocated to a memory area of an IC card. SOLUTION: By introducing a hierarchical structure to memory areas on the IC card, respective applications allocated to the memory areas are registered in directories, and the memory areas are managed by directories. Password codes are set for every application and directory and the right to access is controlled in the application units and directory units. If a portable terminal is lost, the right to access the applications in the IC card is automatically lost.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、外部機器との無線通信により給電されて駆動するICチップを搭載した携帯端末、並びに、携帯端末に付随して使用されるICカードに係り、特に、外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップを搭載した携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ機能を備えたICカードに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention provides a portable terminal equipped with an IC chip for driving is powered by wireless communication with an external device, and the use in association with the mobile terminal It relates to an IC card to be, in particular, a mobile terminal and controlling method thereof an IC chip having a memory function to drive is powered by wireless communication with an external device, and to an IC card having a memory function. 【0002】更に詳しくは、本発明は、ICチップ上のメモリ領域に1以上のアプリケーションが割り当てられた携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ領域に1 [0002] More particularly, the present invention is, first mobile terminal and a control method thereof one or more applications is assigned to the memory area on the IC chip, and, in the memory area
以上のアプリケーションが割り当てたICカードに係り、特に、ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた各アプリケーション毎にアクセス権を制御する携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ領域に割り当てられた各アプリケーション毎にアクセス権を制御するICカードに関する。 Relates to the above IC card application assigned, in particular, a mobile terminal and control method thereof for controlling the access to each application allocated to the memory area on the IC chip, and, for each assigned to the memory area application It relates to an IC card to control access to. 【0003】 【従来の技術】従来から、本人確認や認証処理のために暗証番号やパスワードを用いたさまざまな装置が考案され、実用に供されている。 [0003] Conventionally, been devised various devices using a personal identification number or a password for personal identification and authentication process has been put to practical use. (ここで、一般に、「暗証番号」とは0から9までの数字の組み合わせで表される文字列のことを言い、また、「パスワード」は、数字に加えてアルファベットなどの一般文字を用いて表される文字列のことを言う。本明細書中では、暗証番号とパスワードを併せて「暗証コード」とも呼ぶ。) 【0004】例えば、銀行やその他の金融機関において、キャッシュ・カードを使用する際には、キャッシュ・ (Where, in general, refers to a character sequence represented by a combination of numbers from 0 to as "personal identification number" to 9, also, "Password" using general characters such as the alphabet, in addition to figures in. in this specification, which refers to a character string that is represented, in conjunction with a personal identification number and password is also referred to as a "security code".) [0004] for example, in banks and other financial institutions, to use a cash card to the occasion, cash
ディスペンサなどで、本人認証の手段として、暗証番号やパスワードの入力を使用者に対して促し、使用者から正しい暗証番号やパスワードが入力されたことを確認してから、キャッシュ・ディスペンサなどから出金動作を行なうようになっている。 Dispenser, etc., as a means of authentication, prompting the input of the personal identification number and password to the user, make sure that the correct personal identification number and password from the user is input, withdrawal from a cash dispenser It is adapted to perform an operation. 【0005】この他にも、ホテルなどの宿泊施設に設置されたセーフティ・ボックスの暗礁コード入力、コンピュータへのログイン時のパスワード入力、あるいは情報端末上の情報を秘匿するためなど、暗証コードに関する適用例はさまざまである。 [0005] In addition to this also, hotel reef code input of the installed safety box in the room facilities such as, such as for concealing password input at the time of login, or the information on the information terminal to the computer, the application relates to a personal identification code examples are different. 【0006】従来、1枚の銀行用キャッシュ・カード上に配設されている磁気ストライプなどの記憶媒体の中には、その銀行に対してのみ使用可能な記憶領域しか設けられていない。 Conventionally, in a storage medium such as a magnetic stripe is disposed on a single bank for cash cards, only provided storage area available only for that bank. したがって、上述したような暗証番号あるいはパスワードの入力は、この単一の記憶領域へのアクセスに過ぎない。 Therefore, the input of the personal identification number or password as described above, only access to this single storage area. したがって、ユーザは、目的又は用途毎にカードを用意して、複数のカードを使い分ける必要がある。 Thus, the user can prepare a card for each purpose or use, it is necessary to selectively use a plurality of cards. 【0007】最近では、非接触方式のICカードが普及してきている。 [0007] In recent years, IC card of a non-contact method has become popular. 例えばキャッシュ・ディスペンサやコンサート会場の出入口、駅の改札口などに設置されたIC For example, the entrance of the cash dispenser and concert venue, IC, which is installed in such wicket of the station
カード・リーダ/ライタは、利用者がかざしたICカードに非接触でアクセスすることができる。 Card reader / writer, can be accessed in a non-contact with the IC card that the user has held up. ここで、利用者が暗証番号やパスワードをICカード・リーダ側に入力して、入力された暗証番号やパスワードをICカード上に格納された暗証番号やパスワードと照合することで、ICカードとICカード・リーダ/ライタ間で本人確認又は認証処理が行なわれる。 Here, the user to enter a personal identification number and password to the IC card reader side, a personal identification number or password that has been input by matching the personal identification number and password stored on the IC card, IC card and IC personal identification or authentication processing between the card reader / writer is performed. そして、本人確認又は認証処理に成功した場合には、例えば、ICカード内に保存されているアプリケーションの利用が可能となる。 When a successful identification or authentication process, for example, it is possible to use the application stored in the IC card.
ここで、ICカードが保持するアプリケーションとしては、例えば、電子マネーや電子チケットなどの価値情報を挙げることができる。 Here, as the application of IC card is held, for example, mention may be made of the value information such as electronic money and electronic ticket. 【0008】また、最近では、微細化技術の向上とも相俟って、比較的大容量の記憶空間を持つICカードが出現し、普及してきている。 [0008] In addition, in recent years, I improved both phase 俟 of miniaturization technology, IC card having a storage space of a relatively large capacity have emerged, have become popular. 従来のキャッシュ・カードなどにおいては単一の記憶領域すなわち単一のアプリケーションしか担持しないので、各用途又は目的毎に応じた複数のカードを持ち歩く必要ができる。 Since only carry a single storage area, that is a single application in such a conventional cache card, it is necessary to carry a plurality of cards corresponding to each application or purpose. これに対して、 On the contrary,
このような大容量メモリ付きのICカードによれば、複数のアプリケーションを同時に格納しておくことができるので、1枚のICカードを複数の用途に利用することができる。 According to such an IC card with a large memory, it is possible to store multiple applications simultaneously, it is possible to use a single IC card for multiple purposes. 例えば、1枚のICカード上に、電子決済を行なうための電子マネーや、特定のコンサート会場に入場するための電子チケットなど、2以上のアプリケーションを格納しておき、1枚のICカードをさまざまな用途に適用させることができる。 For example, on one of the IC card, and electronic money for performing the electronic payment, such as an electronic ticket for admission to a particular concert hall, it may be stored in two or more applications, a single IC card variety it can be applied to such applications. 【0009】さらに、このような大容量メモリ機能付きのICカード(又は、ICカード機能が半導体チップ化されたICチップ)を、携帯電話機などの携帯端末上に搭載することによって、利用者は携帯端末を所持しておくことで、電子決済を始めとする外部との電子的な価値情報のやり取りを行なうことができる。 Furthermore, such an IC card with a large capacity memory function (or, IC chip IC card function is the semiconductor chip), and by mounting on a portable terminal such as a mobile phone, the user mobile by keeping possession of the terminal, it is possible to exchange electronic value information with the outside, including electronic payment. 【0010】従来のキャッシュ・カードは単一の用途しか持たないので(前述)、キャッシュ・カード上の磁気ストライプは単一の暗証番号又はパスワードを持つことによってカード全体のセキュリティを管理することができた。 [0010] Since the conventional cash card has only a single application (as described above), the magnetic stripe on the cash card is able to manage the whole of the security card by having a single personal identification number or password It was. 【0011】これに対し、複数のアプリケーションを保持することができるメモリ機能付きICカードや、このようなICカード(又はICチップ)を搭載した携帯端末においては、アプリケーション毎にアクセス権を制御する必要がある。 [0011] In contrast, and an IC card with memory function capable of holding a plurality of applications, the portable terminal equipped with such an IC card (or IC chip) is necessary to control the access rights for each application there is. 何故ならば、唯1つの暗証コードのみで、ICカード上のすべてのアプリケーションへのアクセスを開放してしまうと、例えば紛失時や盗難時におけるセキュリティが著しく低下するからである。 Since only only one personal identification code and thus opening the access to all applications on the IC card, for example because security is significantly reduced at the time of lost time or stolen. 【0012】 【発明が解決しようとする課題】本発明の目的は、外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップを搭載した優れた携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ機能を備えた優れたICカードを提供することにある。 An object of the invention is to solve the above invention has excellent portable terminal and controlling method thereof an IC chip having a memory function to drive is powered by wireless communication with an external device, and to provide a superior IC card having a memory function. 【0013】本発明の更なる目的は、ICチップ上のメモリ領域に1以上のアプリケーションが割り当てられた優れた携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ領域に1以上のアプリケーションが割り当てた優れたICカードを提供することにある。 A further object of the present invention have excellent portable terminal and a control method thereof in which one or more applications is assigned to the memory area on the IC chip, as well as excellent IC which one or more applications assigned to the memory area It is to provide a card. 【0014】本発明の更なる目的は、ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた各アプリケーション毎にアクセス権を制御することができる、優れた携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ領域に割り当てられた各アプリケーション毎にアクセス権を制御することができる優れたICカードを提供することにある。 A further object of the present invention can control the access to each application allocated to the memory area on the IC chip, excellent portable terminal and a control method thereof, and, assigned to the memory area and to provide a superior IC card can control the access rights for each application. 【0015】 【課題を解決するための手段及び作用】本発明は、上記課題を参酌してなされたものであり、その第1の側面は、外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップを搭載した携帯端末であって、前記ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた、暗証コードによりアクセス権が制御された1以上のアプリケーションと、前記ICチップが外部機器と無線通信するための無線インターフェースと、前記携帯端末内で前記ICチップと有線通信するための有線インターフェースと、ユーザが暗証コードやその他のデータを入力することができるユーザ入力手段と、前記ユーザ入力手段から入力された暗証コード前記有線インターフェースを介して前記ICチップに転送して、前記ICチップ上 [0015] According and action to an aspect of the present invention has been made in consideration of the above problems, a first aspect is to drive is powered by wireless communication with an external device a portable terminal including an IC chip having a memory function, the allocated memory area on the IC chip, 1 and more applications that access is controlled by a personal identification code, the IC chip and an external device a wireless interface for wireless communication, wherein the IC chip in the mobile device and a wired interface for wired communication, user input means by which a user can enter a personal identification code and other data, the user input means via a personal identification code wherein wired interface inputted transferred to the IC chip from the said IC chip のメモリ領域に割り当てられた各アプリケーションの暗証コードと比較照合する照合手段と、前記照合手段による比較照合の結果、暗証コードが一致するアプリケーションに関するアクセス権をユーザに与えるアクセス権制御手段と、を具備することを特徴とする携帯端末である。 Comprising: a collating unit for comparing and verifying the personal identification code for each application allocated to the memory region, wherein the comparison and verification by the verification means results, and the access right control means for giving access rights for applications PIN code matches the user, the a portable terminal, characterized by. 【0016】ここで言う携帯端末とは、例えば、携帯電話機や、PDA(Personal DigitalAssistant)などのような、小型且つ軽量に構成されて、ユーザが絶えず持ち歩くことができる情報処理装置のことを指す。 [0016] The mobile terminal here refers, for example, a mobile phone or, PDA (Personal DigitalAssistant), such as, is configured to compact and lightweight, the information processing apparatus that the user can carry around constantly. 【0017】ICチップにアンテナを搭載してクレジットカード・サイズ大に構成されたカートリッジのことを、一般に、「ICカード」と呼ばれる。 [0017] that of the cartridge that is configured to credit card size large equipped with a antenna to the IC chip, is commonly referred to as "IC card". ICチップは、携帯電話機やPDAなどの携帯端末や、その他の情報処理装置に内蔵して用いるられる。 IC chips, mobile devices and such as a cellular phone, a PDA, or is used built in the other information processing apparatus. また、ICカードを情報処理装置に挿入して使用することもある。 There is also be used to insert the IC card to the information processing apparatus. ICチップ若しくはICカードの使用形態としては、プリペイド形式の電子マネーや電子チケットなどの価値情報に関する機能が挙げられる。 The usage of the IC chip or IC card, functions related to value information such as electronic money and electronic tickets prepaid form thereof. ICチップ又はICカードによって提供される機能のことを、以下では、「アプリケーション」とも呼ばれる。 That the functions provided by the IC chip or IC card, in the following, also referred to as "applications". 【0018】本発明の第1の側面に係る携帯端末上に搭載されたICチップは、リーダ/ライタなどの外部機器と無線接続するための無線インターフェースと、搭載された携帯端末側のコントローラなどと内部接続するための有線インターフェースを備えており、リーダ/ライタと無線接続されたことに応答して、其処から届く電波により駆動可能となる。 The first IC chip mounted on a mobile terminal according to the aspect of the present invention includes a wireless interface for external devices and a wireless connection, such as a reader / writer, such as the mounted portable terminal controller and It includes a wired interface for internal connection, in response to the reader / writer and the wireless connection can be driven by radio waves received from that place. 【0019】また、本発明の第1の側面に係る携帯端末上に搭載されたICチップは、比較的大容量メモリのメモリ領域を備えている。 Further, IC chip mounted on the portable terminal according to the first aspect of the present invention has a relatively memory area of ​​the mass memory. このメモリ領域上には、1以上のアプリケーションが割り当てられている。 On this memory area, one or more applications are assigned. 各アプリケーションのアクセス権は、暗証番号やパスワードなどの暗証コードによって制御される。 Access rights for each application is controlled by the personal identification code such as a code number or a password. ここで言うアプリケーションには、電子マネーや電子チケットなどの価値情報が含まれる。 The application referred to herein includes value information such as electronic money and electronic ticket. 【0020】リーダ/ライタなどの外部機器に無線接続した状態では、リーダ/ライタ上で入力された暗証コードが無線インターフェースでICチップに入力することができる。 [0020] In the state where the wireless connection to an external device such as a reader / writer, can be entered security code on the reader / writer is input to the IC chip by radio interface. また、携帯端末上のキーボードなどのユーザ入力装置上から入力された暗証コードは、有線インターフェース経由でICチップに入力することができる。 Moreover, PIN code input from the user input device such as a keyboard on the portable terminal can be input to the IC chip via the wired interface. そして、無線インターフェース又は有線インターフェースから入力された暗証コードを比較照合して、その一致により、該当するアプリケーションへのアクセス権が与えられる。 Then, by comparing the matching personal identification code input from the wireless interface or a wired interface, by the matching, they are given access to the relevant application. 【0021】本発明の第1の側面によれば、まず、携帯端末上で所望のアプリケーションの暗証コードを入力しておいてから、リーダ/ライタのような外部機器に携帯端末をかざすことによって、そのまま外部機器上でアプリケーションを使用する(例えば、電子決済を行なう) According to a first aspect of the invention, first, from left to enter a personal identification code of the desired application on the mobile device, by holding the mobile terminal to an external device such as a reader / writer, Accept the application on an external device (e.g., perform electronic settlement)
ことができる。 be able to. したがって、ユーザは、操作が不慣れな外部機器上のユーザ・インターフェースではなく、操作が手慣れた自分の携帯端末上で暗証コードを入力操作して、照合処理を受けることができる。 Thus, the user can operate is not a user interface on unfamiliar external device, by input operation security code on his mobile terminal operation is Tenare subjected to matching processing. すなわち、ICチップを内蔵した情報処理機器上で暗証コードを入力してロックを解除後に外部機器と無線接続して、メモリ領域へのアクセスを許容するようにしてもよい。 That is, an external device wirelessly connected after unlock by inputting a security code on the information processing apparatus with a built-in IC chip may be permitted access to the memory area. 勿論、情報処理機機内のICチップと外部機器との無線接続を確立した後、外部機器上で入力される暗証コードを基にアクセス権を制御するようにしてもよい。 Of course, after establishing a wireless connection with an information processing device onboard the IC chip and the external device may be controlled access based on a personal identification code entered on an external device. 【0022】前記アクセス権制御手段は、アクセス権が与えられたアプリケーションに対する外部機器からの前記無線インターフェースを介した無線通信によるアクセスを許容するようにしてもよい。 [0022] The access right control means may be adapted to permit access by wireless communication through the wireless interface from the external device to the application that are granted access. 【0023】また、前記アクセス権制御手段は、前記無線インターフェース経由で接続された外部機器からの電波を検出しなくなったことに応答して、アクセス権を付与したアプリケーションに関する一連のトランザクションが終了したと判断して、トランザクション終了処理を行なうようにしてもよい。 Further, the access right control means, wherein in response to radio waves are no longer detected from an external device connected via a wireless interface, a series of transactions has been completed for the application which granted access it is determined, it may be carried out the transaction termination processing. したがって、使用後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 Therefore, because there is no more in a state in which the application access was given after use, for example, when or stolen you lose your phone, the application will not be used without permission. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0024】また、前記アクセス権制御手段は、前記I Further, the access right control means, the I
Cチップから前記無線インターフェース経由で送出したコマンドに対するレスポンスが所定時間内に受信されなかったことに応答して、前記無線インターフェース経由で接続された外部機器と前記ICチップとの一連のトランザクションが正常又は異常終了したとみなして、終了処理を行なうようにしてもよい。 In response from C chips that response to commands transmitted via the radio interface is not received within a predetermined time, a series of transactions with an external device connected to the IC chip via the wireless interface normal or is regarded as terminated abnormally, it may be performed a termination process. したがって、外部機器との無線接続が断たれた後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 Therefore, because there is no more in a state in which the application access is given, for example, when or stolen you lose your phone application is used without permission after the wireless connection with the external device is interrupted it will not. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0025】本発明の第1の側面に係る携帯端末は、アプリケーション毎にあらかじめ暗証コードを登録する暗証コード登録手段と、プログラム起動手段と、起動されたプログラムに応じて該当するアプリケーションに対応する暗証コードを前記有線インターフェース経由で前記ICチップに入力する暗証コード入力手段とをさらに備えていてもよい。 The portable terminal according to the first aspect of the present invention, personal identification code registering means for registering in advance the personal identification code for each application and, the program activation unit and the corresponding password to the appropriate application in accordance with the activated program code may be a comprise further a personal identification code input means for inputting to the IC chip via the wired interface. このような場合、ユーザがディスプレイに表示されたメニュー画面などを介して所望のプログラムを選択して、携帯端末上で該当するプログラムが呼び出される。 In such a case, the user selects a desired program through a menu screen displayed on the display, the corresponding program is invoked on a mobile device. そして、起動されたプログラムに応答して、対応するアプリケーションについての暗証コードが前記有線インターフェース経由でICチップに入力されてアクセス権を与えることができる。 Then, in response to the activation program can be security code for the corresponding application grant access is input to the IC chip via the wired interface. したがって、ユーザは、使用したいアプリケーションの暗証コードを入力する作業を省略することができ、操作性が向上する。 Thus, the user can omit an operation for inputting a personal identification code of the application to be used, the operability is improved. 【0026】また、前記ICチップは、前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されて給電されたことに応答して、前記ICチップ上のメモリ領域にアクセスするために暗証コードの入力が必要である旨を前記有線インターフェース経由で通知するようにしてもよい。 Further, the IC chip in response to said powered is connected to an external device via a wireless interface, it is necessary to input the PIN code to access the memory region on the IC chip the fact may be notified via the wired interface. I
Cチップを搭載した携帯端末上では、この通知に応答して、ディスプレイ上にダイアログを出現させたり、警告音を発して、ユーザに知らせることができる。 C chip on mobile devices with, in response to this notification, or to the appearance of dialog on a display, and a warning sound can inform the user. したがって、ユーザは、携帯端末をリーダ/ライタなどの外部機器にかざしてアプリケーションを利用したいときに、暗証コードを入力する必要があるということを、確実に思い出すことができるので、ユーザの日常生活の各局面においてアプリケーションの使用が円滑化する。 Therefore, the user, the mobile terminal when you want to use the application by holding to an external device such as a reader / writer, that there is a need to enter a personal identification code, it is possible to reliably recall, of the daily life of the user the use of application is smooth at each phase. 【0027】また、本発明の第2の側面は、外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップを搭載した携帯端末の制御方法であって、前記携帯端末は、前記ICチップが外部機器と無線通信するための無線インターフェースと、前記携帯端末内で前記ICチップと有線通信するための有線インターフェースとを備え、前記ICチップ上のメモリ領域には暗証コードによりアクセス権が制御された1以上のアプリケーションが割り当てられており、ユーザから暗証コードを入力するユーザ入力ステップと、前記ユーザ入力ステップにより入力された暗証コードを前記有線インターフェース経由で前記ICチップに送出するステップと、前記ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた各アプリケーショ Further, a second aspect of the present invention, there is provided a method of controlling a mobile terminal equipped with an IC chip having a memory function to drive is powered by wireless communication with an external device, said portable terminal a radio interface for the IC chip is an external device and radio communication, the a wired interface for the IC chip and wire communication in the mobile terminal, access by security code in the memory area on the IC chip step of transmitting to the IC chip rights is assigned one or more applications that are controlled, and a user input step of inputting a personal identification code from the user, a personal identification code entered by said user input step via the wired interface If, each assigned to the memory area on the IC chip applications の暗証コードと、前記ユーザ入力ステップにより入力された暗証コードとを比較照合する照合ステップと、前記照合ステップにおける比較照合の結果、暗証コードが一致するアプリケーションに関するアクセス権をユーザに与えるアクセス権制御ステップと、 PIN code and the collating step of comparing and collating the personal identification code entered by the user input step, the comparison and collation in the collation step result, the access right control step of giving access rights for applications PIN code matches the user's When,
を具備することを特徴とする携帯端末の制御方法である。 A method of controlling a mobile terminal, characterized by comprising. 【0028】本発明の第2の側面に係る携帯端末上に搭載されたICチップは、リーダ/ライタなどの外部機器と無線接続するための無線インターフェースと、搭載された携帯端末側のコントローラなどと内部接続するための有線インターフェースを備えており、リーダ/ライタと無線接続されたことに応答して、その電波により駆動可能となる。 The second IC chip mounted on a mobile terminal according to the aspect of the present invention includes a wireless interface for external devices and a wireless connection, such as a reader / writer, such as the mounted portable terminal controller and It includes a wired interface for internal connection, in response to the reader / writer and the wireless connection can be driven by the radio wave. 【0029】また、本発明の第2の側面に係る携帯端末上に搭載されたICチップは、比較的大容量メモリのメモリ領域を備えている。 Moreover, IC chip mounted on the portable terminal according to the second aspect of the present invention has a relatively memory area of ​​the mass memory. このメモリ領域上には、1以上のアプリケーションが割り当てられている。 On this memory area, one or more applications are assigned. 各アプリケーションのアクセス権は、暗証番号やパスワードなどの暗証コードによって制御される。 Access rights for each application is controlled by the personal identification code such as a code number or a password. ここで言うアプリケーションには、電子マネーや電子チケットなどの価値情報が含まれる。 The application referred to herein includes value information such as electronic money and electronic ticket. 【0030】リーダ/ライタなどの外部機器に無線接続した状態では、リーダ/ライタ上で入力された暗証コードが無線インターフェースでICチップに入力することができる。 [0030] In the state where the wireless connection to an external device such as a reader / writer, can be entered security code on the reader / writer is input to the IC chip by radio interface. また、携帯端末上のキーボードなどのユーザ入力装置上から入力された暗証コードは、有線インターフェース経由でICチップに入力することができる。 Moreover, PIN code input from the user input device such as a keyboard on the portable terminal can be input to the IC chip via the wired interface. そして、無線インターフェース又は有線インターフェースから入力された暗証コードを比較照合して、その一致により、該当するアプリケーションへのアクセス権が与えられる。 Then, by comparing the matching personal identification code input from the wireless interface or a wired interface, by the matching, they are given access to the relevant application. 【0031】本発明の第2の側面によれば、まず、携帯端末上で所望のアプリケーションの暗証コードを入力しておいてから、リーダ/ライタのような外部機器に携帯端末をかざすことによって、そのまま外部機器上でアプリケーションを使用する(例えば、電子決済を行なう) According to a second aspect of [0031] the present invention, first, from left to enter a personal identification code of the desired application on the mobile device, by holding the mobile terminal to an external device such as a reader / writer, Accept the application on an external device (e.g., perform electronic settlement)
ことができる。 be able to. したがって、ユーザは、操作が不慣れな外部機器上のユーザ・インターフェースではなく、操作が手慣れた自分の携帯端末上で暗証コードを入力操作して、照合処理を受けることができる。 Thus, the user can operate is not a user interface on unfamiliar external device, by input operation security code on his mobile terminal operation is Tenare subjected to matching processing. 【0032】ここで、前記アクセス権制御ステップでは、アクセス権が与えられたアプリケーションに対する外部機器からの前記無線インターフェースを介した無線通信によるアクセスを許容するようにしてもよい。 [0032] Here, in the access right control step may be allowed to access by wireless communication through the wireless interface from the external device to the application that are granted access. 【0033】また、前記アクセス権制御ステップでは、 [0033] In addition, in the access control step,
前記無線インターフェース経由で接続された外部機器からの電波を検出しなくなったことに応答して、アクセス権を付与したアプリケーションに関する一連のトランザクションが終了したと判断して、トランザクション終了処理を行なうようにしてもよい。 Wherein in response to radio waves are no longer detected from an external device connected via a wireless interface, it is determined that the series of transactions is completed for the application which granted access, so as to carry out the transaction termination processing it may be. したがって、使用後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 Therefore, because there is no more in a state in which the application access was given after use, for example, when or stolen you lose your phone, the application will not be used without permission. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0034】また、前記アクセス権制御ステップでは、 [0034] In addition, in the access control step,
前記ICチップから前記無線インターフェース経由で送出したコマンドに対するレスポンスが所定時間内に受信されなかったことに応答して、前記無線インターフェース経由で接続された外部機器と前記ICチップとの一連のトランザクションが正常又は異常終了したとみなして、終了処理を行なうようにしてもよい。 In response to the response to the command sent via the wireless interface from the IC chip is not received within a predetermined time, a series of transactions with an external device connected to the IC chip via the wireless interface normal or abnormality ended with regarded, may be performed a termination process. したがって、 Therefore,
外部機器との無線接続が断たれた後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 Because there is no more in a state in which the application access is given after the wireless connection with the external device is interrupted, for example, when or stolen you lose your phone, the application is used without permission no. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0035】本発明の第2の側面に係る携帯端末の制御方法は、アプリケーション毎にあらかじめ暗証コードを登録する暗証コード登録ステップと、プログラム起動手段と、起動されたプログラムに応じて該当するアプリケーションに対応する暗証コードを前記有線インターフェース経由で前記ICチップに入力する暗証コード入力ステップとをさらに備えていてもよい。 The method of controlling a mobile terminal according to the second aspect of the present invention, the personal identification code registration step of registering in advance the personal identification code for each application, and program activation unit, relevant to the application in response to the activation program the corresponding security code may further comprise a PIN code input step of inputting to the IC chip via the wired interface. このような場合、 In such a case,
ユーザがディスプレイに表示されたメニュー画面などを介して所望のプログラムを選択して、携帯端末上で該当するプログラムが呼び出される。 The user selects a desired program through a menu screen displayed on the display, the corresponding program is invoked on a mobile device. そして、起動されたプログラムに応答して、対応するアプリケーションについての暗証コードが前記有線インターフェース経由でIC Then, in response to the activated program, the corresponding IC through the personal identification code the wired interface for applications
チップに入力されてアクセス権を与えることができる。 Is input to the chip can be given access.
このような場合、ユーザは、使用したいアプリケーションの暗証コードを入力する作業を省略することができ、 In such a case, the user can omit an operation for inputting a personal identification code of the application to be used,
操作性が向上する。 Operability can be improved. 【0036】また、前記ICチップが前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されて給電されたことに応答して、前記ICチップ上のメモリ領域にアクセスするために暗証コードの入力が必要である旨を前記有線インターフェース経由で通知するステップをさらに備えていてもよい。 Further, the effect that the IC chip is the in response to being powered is connected to an external device via a wireless interface, it is necessary to input the PIN code to access the memory region on the IC chip the may further comprise a step of notifying via the wired interface. 携帯端末上では、この通知に応答して、ディスプレイ上にダイアログを出現させたり、警告音を発して、ユーザに知らせることができる。 On mobile terminals, in response to this notification, or to the appearance of dialog on a display, and a warning sound can inform the user. したがって、ユーザは、携帯端末をリーダ/ライタなどの外部機器にかざしてアプリケーションを利用したいときに、暗証コードを入力する必要があるということを、確実に思い出すことができるので、ユーザの日常生活の各局面においてアプリケーションの使用が円滑化する。 Therefore, the user, the mobile terminal when you want to use the application by holding to an external device such as a reader / writer, that there is a need to enter a personal identification code, it is possible to reliably recall, of the daily life of the user the use of application is smooth at each phase. 【0037】また、本発明の第3の側面は、携帯端末に付随して使用されるICカードであって、外部機器と無線通信するための無線インターフェースと、前記携帯端末と有線通信するための有線インターフェースと、暗証コードによりアクセス権が制御された1以上のアプリケーションが割り当てられたメモリ領域と、を具備し、前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されたことに応答して給電されて駆動する、ことを特徴とするI Further, a third aspect of the present invention, an IC card used in association with the mobile terminal, an external device and a wireless interface for wireless communications, the portable terminal and the wired for communication a wired interface, comprising: a memory area in which one or more applications that access is controlled is allocated, the by PIN code, and drives are powered in response to the connected to an external device via a wireless interface , I, characterized in that
Cカードである。 Is a C card. 【0038】そして、前記無線インターフェース経由で受信した暗証コードが一致したことに応答して、メモリ領域上の対応するアプリケーションのアクセス権が前記無線インターフェース経由で接続された外部機器に与えられる。 [0038] Then, the radio interface identification code received via the response to a match, access the corresponding application on the memory area is given to an external device connected via the wireless interface. 【0039】あるいは、前記有線インターフェース経由で受信した暗証コードが一致したことに応答して、メモリ領域上の対応するアプリケーションのアクセス権が前記無線インターフェース経由で接続された外部機器に与えられる。 [0039] Alternatively, in response to the identification code received via the wired interface match, access the corresponding application on the memory area is given to an external device connected via the wireless interface. このような場合、まず、携帯端末上で所望のアプリケーションの暗証コードを入力しておいてから、 In this case, first, from left to enter a personal identification code of the desired application on the mobile terminal,
リーダ/ライタのような外部機器に携帯端末をかざすことによって、そのまま外部機器上でアプリケーションを使用する(例えば、電子決済を行なう)ことができる。 By holding the portable terminal to an external device such as a reader / writer, it can be directly used for applications on an external device (e.g., performing electronic payment).
したがって、ユーザは、操作が不慣れな外部機器上のユーザ・インターフェースではなく、操作が手慣れた自分の携帯端末上で暗証コードを入力操作して、照合処理を受けることができる。 Thus, the user can operate is not a user interface on unfamiliar external device, by input operation security code on his mobile terminal operation is Tenare subjected to matching processing. 【0040】本発明の第3の側面に係るICカードは、 The IC card according to the third aspect of the present invention,
前記無線インターフェース経由で接続された外部機器からの電波を検出しなくなったことに応答して、該外部機器に与えられているアプリケーションへのアクセス権が失効するようにしてもよい。 In response to said radio waves that were no longer detected from an external device connected via a wireless interface, access to the application to be given to the external device may be revoked. したがって、使用後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 Therefore, because there is no more in a state in which the application access was given after use, for example, when or stolen you lose your phone, the application will not be used without permission. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0041】また、本発明の第3の側面に係るICカードは、前記無線インターフェース経由で送出したコマンドに対するレスポンスが所定時間内に受信されなかったことに応答して、該外部機器に与えられているアプリケーションへのアクセス権が失効するようにしてもよい。 Further, IC card according to the third aspect of the present invention, in response to the response to the command sent via the radio interface is not received within a predetermined time, given to the external device access to the application there are may be revoked.
したがって、外部機器との無線接続が断たれた後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 Therefore, because there is no more in a state in which the application access is given, for example, when or stolen you lose your phone application is used without permission after the wireless connection with the external device is interrupted it will not. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0042】また、本発明の第3の側面に係るICカードは、前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されて給電されたことに応答して、前記ICチップ上のメモリ領域にアクセスするために暗証コードの入力が必要である旨を前記有線インターフェース経由で通知するようにしてもよい。 Further, IC card according to the third aspect of the present invention, in response to said powered is connected to an external device via the wireless interface, to access the memory region on the IC chip the effect is necessary to input the security code may be notified via the wired interface. ICカードが付随する携帯端末上では、この通知に応答して、ディスプレイ上にダイアログを出現させたり、警告音を発して、ユーザに知らせることができる。 On mobile terminal IC card is associated, in response to this notification, or to the appearance of dialog on a display, and a warning sound can inform the user. したがって、ユーザは、携帯端末をリーダ/ライタなどの外部機器にかざしてアプリケーションを利用したいときに、暗証コードを入力する必要があるということを、確実に思い出すことができるので、ユーザの日常生活の各局面においてアプリケーションの使用が円滑化する。 Therefore, the user, the mobile terminal when you want to use the application by holding to an external device such as a reader / writer, that there is a need to enter a personal identification code, it is possible to reliably recall, of the daily life of the user the use of application is smooth at each phase. 【0043】本発明のさらに他の目的、特徴や利点は、 [0043] Other objects, features, and advantages of the present invention,
後述する本発明の実施例や添付する図面に基づくより詳細な説明によって明らかになるであろう。 It will become apparent from the following detailed description based on embodiments of the invention and the accompanying drawings described below. 【0044】 【発明の実施の形態】以下、図面を参照しながら本発明の実施例を詳解する。 [0044] PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, detailed explanation of embodiments of the present invention with reference to the drawings. 【0045】図1には、本発明の一実施形態に係る携帯端末10のハードウェア構成を模式的に示している。 [0045] Figure 1 is a hardware configuration of the mobile terminal 10 according to an embodiment of the present invention is schematically shown. 携帯端末10は、例えば、携帯電話機やPDA(Personal The mobile terminal 10, for example, a cellular phone or PDA (Personal
Digital Assistant)などのような、小型且つ軽量に構成されて、ユーザが常に持ち運ぶことができる情報処理端末である。 Digital Assistant) and the like, are configured in compact and lightweight, is an information processing terminal that the user can carry always. 【0046】図示の携帯端末10は、外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップ50を搭載するとともに、携帯端末10 [0046] The illustrated mobile terminal 10 is configured to mount the IC chip 50 having a memory function to drive is powered by wireless communication with an external device, the portable terminal 10
内の動作を統括的に制御するコントローラ11と、ユーザが暗証番号やパスワードを始めとする各種の文字列やコマンドを入力するためのキー/ボタンなどからなるユーザ入力装置12と、処理結果を画面表示するための液晶ディスプレイ(LCD:liquid Crystal Display)などの表示装置13を備えている。 A controller 11 for centrally controlling the operation of the internal, the user input device 12 by the user consists of a key / button for inputting various text and commands, including a personal identification number or password, screen processing result liquid crystal display for displaying: and a (LCD liquid crystal display) display device 13 such as a. もちろん、携帯端末1 Of course, the portable terminal 1
0としての本来の機能を実現するために、図示する以外の周辺装置や回路コンポーネントを備えていてもよい。 In order to realize the original function as 0, it may be provided with a peripheral device or circuit components other than those shown. 【0047】ここで、ICチップにアンテナを搭載してクレジットカード・サイズ大に構成されたカートリッジのことを、一般に、「ICカード」と呼ばれる。 [0047] In this case, that of the cartridge that is configured to credit card size large equipped with a antenna to the IC chip, is commonly referred to as "IC card". 【0048】また、携帯端末10がICチップ50を装備する形態は一意ではない。 [0048] Also, forms the mobile terminal 10 is equipped with the IC chip 50 is not unique. 例えば、半導体チップの形態のICを無線アンテナとともに内蔵するようにしてもよいし、カード状に構成されたICチップすなわちIC For example, the IC in the form of a semiconductor chip may be built together with the radio antenna, IC chip or IC that is configured to form the card
カードを、携帯端末10に配設されたカード・スロットなどに挿入して用いるようにしてもよい。 The card may be used by inserting the like disposed in the mobile terminal 10 card slots. ICチップ若しくはICカードの使用形態としては、プリペイド形式の電子マネーや電子チケットなどの価値情報に関する機能が挙げられる。 The usage of the IC chip or IC card, functions related to value information such as electronic money and electronic tickets prepaid form thereof. ICチップ又はICカードによって提供される機能のことを、以下では、「アプリケーション」とも呼ぶ。 That the functions provided by the IC chip or IC card, in the following, also referred to as "applications". 【0049】コントローラ11は、CPU(Central Pr The controller 11, CPU (Central Pr
ocessing Unit),ROM(Read Only Memory),RA ocessing Unit), ROM (Read Only Memory), RA
M(Random Access Memory)などを一体化して構成される。 Constructed by integrating such as M (Random Access Memory). コントローラ11は、ROM上に格納されたプログラム・コードを実行することによって、携帯端末10内の各種オペレーションを制御する。 The controller 11, by executing the program code stored in the ROM, containing controls various operations of the mobile terminal 10. 【0050】ICチップ50は、外部機器100と無線接続するための無線インターフェース14と、携帯端末10側のコントローラ11と有線接続するための有線インターフェース15を備えている。 The IC chip 50 includes a radio interface 14 to the external device 100 and the wireless connection, a wired interface 15 for wired connection to the controller 11 of the mobile terminal 10 side. 無線インターフェース14に関しては、例えば、ISO 7816で定義された接触インターフェース規格、又は、ISO 144 For the radio interface 14, for example, the contact interface standard defined in ISO 7816, or, ISO 144
43で定義された無線インターフェース規格を使用することができる。 The radio interface standard defined by 43 can be used. ICチップ50と外部機器100との接続方式に関しては、後述に譲る。 Regarding the connection method of the IC chip 50 and the external apparatus 100, it will be described later. 【0051】ICチップ50は、例えば、非接触ICカードの技術が適用されており、無線インターフェース1 The IC chip 50 is, for example, techniques of the non-contact IC card has been applied, the radio interface 1
4経由で受信される外部機器100からの電波によって駆動する。 4 driven by radio waves from an external device 100 which is received via. 言い換えれば、ユーザが外部機器100に携帯端末10をかざしていない状態では、外部機器100 In other words, in the state where the user is not held up mobile terminal 10 to the external device 100, the external device 100
からの電波が届かなくなり、ICチップ50の動作は減勢されてしまう。 Radio waves from is no longer out of reach, the operation of the IC chip 50 would be de-energized. 本実施形態では、電波が途切れることに応答して、ICチップ50内部へのアクセス権は消失する(後述)。 In the present embodiment, in response to the radio wave interruption, access to the IC chip 50 disappears (below). 【0052】また、本実施形態に係るICチップ50 [0052] Moreover, IC chip 50 according to this embodiment
は、比較的大容量のメモリ領域を備えている。 Has a memory area of ​​a relatively large capacity. このようなメモリ領域は、微細化技術などによりもたらされる。 Such memory area is provided by such miniaturization technology.
メモリ領域は、半導体メモリや磁気ストライプ、あるいは読み書き可能なその他の記憶媒体で構成される。 Memory area is composed of semiconductor memory or a magnetic stripe or writable other storage medium. このメモリ領域上には、1以上のアプリケーションが割り当てられている。 On this memory area, one or more applications are assigned. ここで言うアプリケーションの例としては、電子マネーや電子チケットを始めとする価値情報を挙げることができる。 Examples of the applications mentioned here, mention may be made of the value information, including electronic money and electronic ticket. 【0053】この種の価値情報を無断使用や盗用から保護するために、各アプリケーション毎に暗証番号やパスワードなどの暗証コードを設定することによって、アプリケーション単位でメモリ領域へのアクセス権が制御されている。 [0053] In order to protect the value such information from unauthorized use or theft, by setting a personal identification code such as a code number or a password for each application, access to the memory areas by the application unit is controlled there. 例えば、無線インターフェース14や有線インターフェース15を介して入力された暗証コードと各アプリケーションが持つ暗証コードとを比較照合して、 For example, by comparing and collating the personal identification code with the identification code and each application that is input via the wireless interface 14 and wired interface 15,
一致するアプリケーションについてのアクセス権が与えられる(後述)。 Access rights to the matching application is given (see below). 【0054】外部機器100は、ICチップ50のメモリ領域に割り当てられているアプリケーションを利用する装置であり、例えば非接触ICカードの技術を適用して、ICチップ50と無線接続するためのリーダ/ライタ101を含んでいる。 [0054] External device 100 is a device that uses the application that is assigned to the memory area of ​​the IC chip 50, for example by applying the non-contact IC card technology, the IC chip 50 and wireless connection to for the reader / it includes writer 101. 勿論、外部機器100は、それ以外にも、特定業務用の演算処理を行なう回路コンポーネントや周辺装置類、ユーザとの対話入力を行うための表示装置並びに入力装置(いずれも図示しない)を装備している。 Of course, the external device 100, in addition thereto, equipped with circuitry components and peripheral devices such performs arithmetic processing for a particular business, a display device and input device for conversation input with the user (all not shown) ing. 【0055】外部機器100は、例えば、銀行内のAT [0055] The external device 100, for example, AT in the bank
M(Automatic Teller Machine)端末のような電子マネーを使用する装置や、コンサート会場のゲートや駅や空港の改札口など電子チケットを使用する装置など電子的な価値情報を処理する装置、さらには、宿泊施設のセーフティ・ボックスのように本人確認又は認証処理を行なう装置である。 M (Automatic Teller Machine) devices that use electronic money, such as terminals and an apparatus for processing an electronic value information such as a device that uses an electronic ticket, such as wicket of the gate and the train station and airport of the concert hall, and further, is an identification or device that performs the authentication process as a safety deposit box accommodation. 【0056】図1に示すようなシステム構成によれば、 [0056] According to the system configuration as shown in FIG. 1,
ユーザは携帯端末10上のユーザ入力装置12から暗証コードを入力して、ロックを解除する。 The user enters a personal identification code from the user input device 12 on the portable terminal 10 to unlock. 場合によってはユーザから入力された値を表示装置13上で確認して、 Sometimes check on the display device 13 the value entered by the user,
携帯端末10に内蔵されたICチップ50に入力された暗証コードを有線インターフェース15経由で送出する。 The personal identification code entered in the IC chip 50 built in the portable terminal 10 sends via the wired interface 15. そして、ICチップ50内では、メモリ領域上の各アプリケーション又は各ディレクトリに設定されている暗証コードとユーザ入力された暗証コードの照合が行なわれる。 Then, the IC chip within 50, matching PIN code and the user input personal identification code that is set for each application or each directory on the memory area is performed. そして、一致するアプリケーション又はディレクトリに割り当てられたメモリ領域へのアクセス権がユーザに与えられる。 Then, the matching access to the memory area allocated to an application or directory is provided to the user. あるいは、携帯端末10内のICチップ50と外部機器100との無線接続を確立した後、 Alternatively, after establishing a wireless connection with the IC chip 50 and the external device 100 of the portable terminal 10,
外部機器100上で入力される暗証コードを基に、アプリケーションへのアクセス権を制御するようにしてもよい。 Based on the personal identification code entered on an external device 100, it may control the access to the application. 【0057】リーダ/ライタ101とICチップ50との無線通信は、例えば電磁誘導の原理に基づいて実現される。 [0057] Wireless communication with the reader / writer 101 and the IC chip 50 is implemented, for example, based on the principle of electromagnetic induction. 図2には、電磁誘導に基づくリーダ/ライタ10 In FIG. 2, the reader / writer 10 based on the electromagnetic induction
1とICチップ50との無線通信の仕組みを概念的に図解している。 1 and mechanism of wireless communication with the IC chip 50 are conceptually illustrated. リーダ/ライタ101は、ループ・コイルで構成されたアンテナL RWを備え、このアンテナL RWに電流I RWを流すことでその周辺に磁界を発生させる。 The reader / writer 101 includes an antenna L RW comprised of a loop coil, the antenna L RW possible to generate a magnetic field in the periphery by passing a current I RW on. 一方、ICチップ50側では、電気的にはICチップ50 On the other hand, in the IC chip 50 side, the electrical IC chip 50
の周辺にループ・コイルL cが形設されている。 Loop coil L c is Katachi設in the vicinity of. ICチップ50側のループ・コイルL c端にはリーダ/ライタ10 The loop coil L c ends of the IC chip 50 side reader / writer 10
1側のループ・アンテナL cが発する磁界による誘導電圧が生じ、ループ・コイルL c端に接続されたICチップ50の端子に入力される。 Voltage induced by the magnetic field loop antenna L c 1 side emits occurs, it is input to the terminals of the IC chip 50 connected to the loop coil L c end. 【0058】リーダ/ライタ101側のアンテナL RWとICチップ50側のループ・コイルL cは、その結合度は互いの位置関係によって変わるが、系としては1個のトランスを形成していると捉えることができ、図3に示すようにモデル化することができる。 The reader / writer 101 side of the antenna L RW and the loop coil L c of the IC chip 50 side is the degree of coupling will vary depending on the positional relationship of each other, when as the system forms one transformer can be captured, it can be modeled as shown in FIG. 【0059】リーダ/ライタ101は、アンテナL RWに流す電流I RWを変調することで、ICカード上のループ・コイルL cに誘起される電圧VOは変調を受け、そのことを利用してリーダ/ライタ101はICチップ50へのデータ送信を行うことができる。 [0059] The reader / writer 101 modulates a current I RW flowing to the antenna L RW, the voltage VO to be induced in the loop coil L c on the IC card by using the received modulated, that the reader / writer 101 can perform data transmission to the IC chip 50. ここで言う送信データには、外部機器100側でユーザ入力された暗証番号やパスワードなどの、アプリケーションのアクセス権を得るための暗証コードや、電子マネーや電子チケットなどのアプリケーションが提供する価値情報が含まれる。 The transmission data here, such as the user entered personal identification number or a password in the external device 100 side, the security code for obtaining a permission of the application, the value information provided by the application such as electronic money and electronic tickets included. 【0060】また、ICチップ50は、リーダ/ライタ101へ返送するためのデータに応じてループ・コイルL cの端子間の負荷を変動させる機能(Load Switchin [0060] Moreover, IC chip 50 has a function to vary the load between the terminals of the loop coil L c in accordance with the data to be sent back to the reader / writer 101 (Load Switchin
g)を持つ。 g) with a. ループ・コイルL cの端子間の負荷が変動すると、リーダ/ライタ101側ではアンテナ端子間のインピーダンスが変化して、アンテナL RWの通過電流I RW When the load between the terminals of the loop coil L c is varied, in the reader / writer 101 changes the impedance between the antenna terminals, the passage of the antenna L RW current I RW
や電圧V RWの変動となって現れる。 It appears as fluctuation of voltage and V RW. この変動分を復調することで、リーダ/ライタ101はICチップの返送データを受信することができる。 By demodulating this variation, the reader / writer 101 can receive the return data of the IC chip. 外部機器100がICチップ50から受信するデータには、電子マネーや電子チケットなどのアプリケーションが提供する価値情報が含まれる。 The data the external device 100 receives from the IC chip 50, an application such as electronic money and electronic ticket contains valuable information provided. 【0061】図4には、本実施形態に係る携帯端末10 [0061] Figure 4 is a mobile terminal 10 according to this embodiment
に内蔵されるICチップ50内の機能構成を図解している。 And it illustrates the functional configuration of the IC chip 50 incorporated in the. 【0062】同図に示すように、ICチップ50は、外部機器100側のリーダ/ライタ101と無線通信を行うアンテナが接続されるRF部51と、例えば購入済みチケット情報や銀行の預金者情報(電子マネー)などのアプリケーション毎に割り当てられた記憶領域を持つメモリ52と、暗証コードの比較照合を行う照合部53 [0062] As shown in the figure, IC chip 50, an RF unit 51 for antenna for the reader / writer 101 and the wireless communication of the external device 100 side is connected, for example, purchased ticket information and bank depositors information a memory 52 having a storage area assigned to each application, such as (electronic money), the matching unit 53 for comparing collation PIN code
と、有線インタフェース54と、これらの構成部品を統括的にコントロールする制御部55とからなる。 When a wired interface 54, comprising these components from overall control to the control unit 55.. 【0063】制御部55は、CPU(Central Processi [0063] The control unit 55, CPU (Central Processi
ng Unit),ROM(Read Only Memory),RAM(Ran ng Unit), ROM (Read Only Memory), RAM (Ran
dom Access Memory)などを一体化して構成されている。 dom Access Memory) are integrated and are configured. 制御部55は、ROMに格納されたプログラム・コードを実行することによって、ICチップ50内の動作を制御する。 Control unit 55, by executing the program code stored in the ROM, to control the operation of the IC chip 50. また、制御部55は、有線インターフェース54を介して、携帯端末10側のコントローラ11と通信することができる。 The control unit 55 can via the wired interface 54, to communicate with the controller 11 of the mobile terminal 10 side. 【0064】メモリ52は、アプリケーション毎に領域が割り当てられている。 [0064] Memory 52 area is allocated for each application. 図示の例では、メモリ52上には、アプリケーションA、アプリケーションB、アプリケーションCの各々に領域が割り当てられている。 In the illustrated example, on the memory 52, the application A, application B, area is allocated to each of the application C. さらに、必要に応じて各アプリケーション毎に、本人確認又は認証処理用の暗証コードが設定されている。 Further, if necessary for each application, personal identification code for identification or authentication process is set. アプリケーションに割り当てられた領域内には、暗証コードを保存する暗証コード領域が含まれる。 The allocated area in the application include personal identification code area for storing a personal identification code. 【0065】なお、メモリ52は、半導体メモリの他、 [0065] In addition, the memory 52, in addition to the semiconductor memory,
磁気ストライプなど、読み書き可能な記憶媒体であればよく、特定のデバイスには限定されない。 Such as a magnetic stripe may be a readable and writable storage media, not limited to a specific device. 【0066】本実施形態においては、有線インタフェース54を通して送られてくる暗証コードを、照合部53 [0066] In the present embodiment, a personal identification code transmitted through the wired interface 54, the matching unit 53
において、各アプリケーションに割り当てられたメモリ領域に設定されている暗証コードと照合して、一致するされたメモリ領域に対するアクセスを許可する。 In, against the PIN code which is set in the memory area assigned to each application, allowing access to the matching area of ​​memory. アクセスが許可されたメモリ領域は、RF部51を介してリーダ/ライタ101から読み書きが可能となる。 Memory area to which access is permitted, it is possible to read and write from the reader / writer 101 via the RF unit 51. 【0067】有線インタフェース54を通して送られてくる暗証コードとは、要するに、携帯端末10上でユーザ入力された暗証コードのことである。 [0067] The personal identification code transmitted through the wired interface 54, short, is that the PIN code input by the user on the mobile terminal 10. すなわち、本実施形態によれば、ユーザは、操作が不慣れな外部機器1 That is, according to the present embodiment, the user operation is unfamiliar external equipment 1
00上のユーザ・インターフェースではなく、操作が手慣れた自分の携帯端末10上で暗証コードを入力操作して照合処理を受けることができる。 00 rather than on user interface can receive matching process by input operation security code on his mobile terminal 10 the operation is Tenare. 【0068】図5には、携帯端末10上のユーザ入力装置11から入力された暗証コードの照合処理によりメモリ52に割り当てられたアプリケーションのアクセス許可を行うための処理手順をフローチャートの形式で示している。 [0068] Figure 5 shows a processing procedure for performing the permissions of the application assigned to the memory 52 in the form of a flowchart by a verification process personal identification code input from the user input device 11 on the mobile terminal 10 there. 以下、図5に示すフローチャートを参照しながら、アプリケーションのアクセス許可手続について説明する。 Referring to the flowchart shown in FIG. 5, a description will be given permission procedure application. 【0069】まず、ユーザは、携帯端末10上のユーザ入力装置11を使って、暗証コードを入力する(ステップS1)。 [0069] First, the user uses the user input device 11 on the mobile terminal 10, and inputs a personal identification code (step S1). 【0070】このように入力された暗証コードは、有線インターフェース52を介して、ICチップ50内の照合部53に転送される(ステップS2)。 [0070] PIN code input in this way, via the wired interface 52 and transferred to the collation unit 53 of the IC chip 50 (step S2). 【0071】次いで、照合部53は、メモリ52に割り当てられた各アプリケーションに対して設定されている暗証コードと、ユーザ入力装置12を介して入力された暗証コードとを比較照合する(ステップS3)。 [0071] Then, the matching unit 53 compares collates the personal identification code that is set for each application allocated to the memory 52, and a personal identification code entered via the user input device 12 (step S3) . 【0072】そして、比較照合の結果、暗証コードが一致するアプリケーションに関するアクセス権がユーザに与えられる(ステップS4)。 [0072] As a result of the comparison and verification, access is provided to the user regarding application security codes match (step S4). アクセス権が与えられたアプリケーションに割り当てられた記憶領域は、リーダ/ライタ101側からは無線通信によりアクセスすることが可能となる。 Storage area access right is assigned to a given application, it is possible to access by wireless communication from the reader / writer 101 side. 【0073】勿論、照合部53は、有線インターフェース54経由で受け取られた(すなわち携帯端末10上でユーザ入力された)暗証コードを照合処理するだけでなく、RF部51経由で受信された(すなわち、外部機器100上でユーザ入力された)暗証コードを照合処理することもできる。 [0073] Of course, the matching unit 53, not only matching processing (user entered on i.e. mobile terminal 10) security code received in via the wired interface 54, which is received via the RF unit 51 (i.e. , may be matching process user entered) PIN code on the external device 100. 【0074】また、アクセス許可後のリーダ/ライタ1 [0074] In addition, after the permissions reader / writer 1
01との一連のトランザクションが終了したら、それを制御部55がこれを解釈して、有線インタフェース54 After a series of transactions is completed with 01, the control unit 55 it interprets this wired interface 54
を通して通知する。 It is notified through. 【0075】あるいは、制御部55は、トランザクションの正常あるいは異常終了の後、有線インタフェース5 [0075] Alternatively, the control unit 55, after a normal or abnormal end of a transaction, the wired interface 5
4からのコマンドを待つか、又は、携帯端末10本体の電源がOFFにされる(すなわち、リーダ/ライタ50 Wait for command from 4, or the power of the portable terminal 10 body is in OFF (i.e., the reader / writer 50
側からの電波が途絶えて減勢される)のを待つ。 Radio waves from the side is de-energized to cut off) waiting for. この場合は、このICチップ50を搭載する携帯端末10側のコントローラ11が所定時間が経過した後に、ICチップ50に対して次のコマンドを送るか、又はICチップ50の電源をOFFにするなどの終了処理を行う。 In this case, after the portable terminal 10 of the controller 11 for mounting the IC chip 50 has passed the predetermined time, the IC chip 50 or sending the next command, or the power of the IC chip 50 such as the OFF carry out the termination process. 【0076】図6には、外部機器50からの送信電波の検出結果によりアプリケーションのアクセス権を制御する処理手続をフローチャートの形式で示している。 [0076] Figure 6 illustrates a processing procedure for controlling the access right of the application by sending radio wave detection result from the external device 50 in the form of a flowchart. 以下、このフローチャートに従って、アプリケーションのアクセス権制御について説明する。 Hereinafter, according to this flowchart is described access control of the application. 【0077】RF部51経由で外部機器100と無線接続されている期間中、制御部55は、RF部51を介して電波を受信しているか否かを常にチェックしている(ステップS11)。 [0077] During a period in which the external device 100 and the wireless connection via the RF unit 51, the control unit 55, is constantly checked whether it is receiving radio waves via the RF unit 51 (step S11). 【0078】そして、電波が検出されなくなると、RF [0078] When the radio is no longer detected, RF
部51経由で無線接続されている外部機器100とIC External device 100 and the IC that is wirelessly connected via parts 51
チップ50との一連のトランザクションが終了したと判断する(ステップS12)。 It is determined that the series of transactions with the chip 50 has been completed (step S12). 【0079】そして、制御部55は、外部機器100とのトランザクションの終了処理を行なう(ステップS1 [0079] Then, the control unit 55 performs the end processing of transactions with an external device 100 (step S1
3)。 3). この結果、外部機器100に与えられていたアプリケーションへのアクセス権は消滅する。 As a result, access to the application, which had been given to the external device 100 is extinguished. 【0080】この結果、使用後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末10を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 [0080] Consequently, because there is no more in a state in which the application access was given after use, for example, when or stolen you lose your phone 10, the application will not be used without permission. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0081】また、図7には、ICチップ50からの送信コマンドに対する外部機器100からのレスポンスによりアプリケーションのアクセス権を制御する処理手続をフローチャートの形式で示している。 [0081] FIG. 7 shows a processing procedure for controlling the access right of the application by the response from the external device 100 to the transmission command from the IC chip 50 in the form of a flowchart. 以下、このフローチャートに従って、アプリケーションのアクセス権制御について説明する。 Hereinafter, according to this flowchart is described access control of the application. 【0082】制御部55は、RF部51を介して外部機器100にコマンドを送信すると(ステップS21)、 [0082] The control unit 55, sending commands to the external device 100 through the RF unit 51 (step S21), and
これに対するレスポンスが返されたか否かをチェックする(ステップS22)。 Checking whether a response to this has been returned (step S22). 【0083】そして、コマンドを送信してから所定期間内にレスポンスが受信されなかった場合には(ステップS23)、ICチップ50と外部機器100との一連のトランザクションが正常又は異常終了したと判断して(ステップS24)、外部機器100とのトランザクションの終了処理を行なう(ステップS25)。 [0083] If the response is not received within a predetermined time period from the transmission of the command (step S23), a series of transactions is determined to have ended normally or abnormality of the IC chip 50 and the external apparatus 100 Te (step S24), and performs end processing of transactions with an external device 100 (step S25). 【0084】この結果、外部機器100との無線接続が断たれた後にアプリケーションのアクセス権が与えられたままの状態ではなくなるので、例えば携帯端末を紛失した場合や盗難に遭った場合に、アプリケーションが無断で使用されることはなくなる。 [0084] Consequently, because there is no more in a state in which the application access is given after being disconnected wireless connection with an external device 100, for example, when or stolen you lose your phone application no longer be used without permission. したがって、ユーザは、電子マネーなどの価値情報の無断使用や盗用を免れることができる。 Thus, the user can avoid unauthorized use or theft of valuable information, such as electronic money. 【0085】また、ICチップ50は、有線インターフェース54経由で暗証コードが入力される前に、RF部41を通してリーダ/ライタ55との間で無線通信を行い、外部機器100との間でデータの送受信を行った後に、制御部55がさらにデータの送受信を行う場合には暗証コードによる認証が必要であることを検出して、有線インタフェース54を通してその旨を携帯端末10側のコントローラ11に通知する。 [0085] Moreover, IC chip 50 before the security code is entered via the wired interface 54 performs radio communication with the reader / writer 55 through the RF unit 41, the data with an external device 100 after the reception, by detecting that when the control unit 55 further carries out transmission and reception of data is required authentication by PIN code, notifies the controller 11 of the mobile terminal 10 through the wired interface 54 . 【0086】図8には、ICチップ50がRF部51を介して外部機器100に無線接続されたことに応答して、携帯端末側に暗証コードの入力を促すための処理手順をフローチャートの形式で示している。 [0086] Figure 8, in response to the IC chip 50 is wirelessly connected to an external device 100 via the RF unit 51, the form of a flow chart a processing procedure for prompting input of PIN code to the mobile terminal It is indicated by. 【0087】制御部55は、ICチップ50がRF部5 [0087] The control unit 55, RF unit 5 IC chip 50
1を介して外部機器100に無線接続されたか否かを常にチェックする(ステップS31)。 Always check whether it is wirelessly connected to an external device 100 via a 1 (step S31). 【0088】そして、ICチップ50がRF部51経由で外部機器100に接続されて給電されると、制御部5 [0088] When the IC chip 50 is powered and is connected to an external device 100 via the RF unit 51, the control unit 5
5は、有線インターフェース54経由で、携帯端末10 5, via the wired interface 54, portable terminal 10
のコントローラ11に対して、メモリ52にアクセスするために暗証コードの入力が必要である旨を通知する(ステップS32)。 Respect of the controller 11, the input of the security code to access the memory 52 notifies it is necessary (step S32). 【0089】携帯端末10側では、この通知に応答して、警告音を発したり、あるいは、表示装置12上にダイアログを出現させるなどして、ユーザに対して所望のアプリケーションを利用するための暗証コードの入力をプロンプトする。 [0089] In the mobile terminal 10, in response to this notification, or a warning sound, or by the like to reveal the dialog on the display device 12, a personal identification for use of the desired application to the user to prompt the input of the code. (ステップS33)。 (Step S33). 【0090】したがって、ユーザは、携帯端末をリーダ/ライタなどの外部機器にかざしてアプリケーションを利用したいときに、暗証コードを入力する必要があるということを、確実に思い出すことができるので、ユーザの日常生活の各局面においてアプリケーションの使用が円滑化する。 [0090] Thus, the user, the mobile terminal when you want to use the application by holding to an external device such as a reader / writer, that there is a need to enter a personal identification code, it is possible to surely recall, the user use of the application is to smooth in each aspect of daily life. 【0091】図9には、本発明の他の実施形態に係る携帯端末10−2のハードウェア構成を模式的に示している。 [0091] Figure 9 is a hardware configuration of the mobile terminal 10-2 according to another embodiment of the present invention is schematically shown. 【0092】図示の携帯端末10−2は、外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップ50を搭載するとともに、携帯端末10内の動作を統括的に制御するコントローラ11と、 [0092] The illustrated mobile terminal 10-2, with mounting the IC chip 50 having a memory function to drive is powered by wireless communication with an external device, generally controls the operation of the portable terminal 10 a controller 11,
ユーザが暗証番号やパスワードを始めとする各種の文字列やコマンドを入力するためのキー/ボタンなどからなるユーザ入力装置12と、処理結果を画面表示するための液晶ディスプレイ(LCD:Liquid Crystal Displa A user input device 12 by the user consists of a key / button for inputting various text and commands, including a personal identification number or password, a liquid crystal display for image display processing results (LCD: Liquid Crystal Displa
y)などの表示装置13を備えている。 y) and a display device 13 such as a. もちろん、携帯端末10−2としての本来の機能を実現するために、図示する以外の周辺装置や回路コンポーネントを備えていてもよい。 Of course, in order to realize the original function as a mobile terminal 10-2 may be provided with a peripheral device or circuit components other than those shown. 【0093】ICチップ50は、外部機器100と無線接続するための無線インターフェース14と、携帯端末10側のコントローラ11と有線接続するための有線インターフェース15を備えている。 [0093] IC chip 50 includes a radio interface 14 to the external device 100 and a wireless connection, a wired interface 15 for wired connection to the controller 11 of the mobile terminal 10 side. 無線インターフェース14に関しては、例えば、ISO 7816で定義された接触インターフェース規格、又は、ISO 144 For the radio interface 14, for example, the contact interface standard defined in ISO 7816, or, ISO 144
43で定義された無線インターフェース規格を使用することができる(同上)。 The radio interface standard defined by 43 can be used (Id). 【0094】ICチップ50は、例えば、非接触ICカードの技術が適用されており、無線インターフェース経由で受信される外部機器100からの電波によって駆動する。 [0094] IC chip 50 is, for example, is art of non-contact IC card is applied will be driven by radio waves from an external device 100 which is received via the wireless interface. 言い換えれば、外部機器100に携帯端末10をかざしていない状態では、外部機器100からの電波が届かないので、ICチップ50は減勢されて、ICチップ50内部へのアクセス権は消失する。 In other words, in a state in which no holding up the mobile terminal 10 to the external device 100, so do not receive radio waves from an external device 100, the IC chip 50 is de-energized, access to the IC chip 50 is lost. 【0095】また、ICチップ50は、比較的大容量のメモリ領域を備えている。 [0095] Moreover, IC chip 50 includes a memory area of ​​a relatively large capacity. このようなメモリ領域は、微細化技術などによりもたらされる。 Such memory area is provided by such miniaturization technology. メモリ領域は、半導体メモリや磁気ストライプ、あるいは読み書き可能なその他の記憶媒体で構成される。 Memory area is composed of semiconductor memory or a magnetic stripe or writable other storage medium. このメモリ領域上には、 The memory on the area,
1以上のアプリケーションが割り当てられている。 One or more applications are assigned. ここで言うアプリケーションの例としては、電子マネーや電子チケットを始めとする価値情報を挙げることができる。 Examples of the applications mentioned here, mention may be made of the value information, including electronic money and electronic ticket. 【0096】この種の価値情報を無断使用や盗用から保護するために、各アプリケーション毎に暗証番号やパスワードなどの暗証コードによってアクセス権が制御されている。 [0096] In order to protect the value such information from unauthorized use or theft, it is controlled access by PIN code, such as personal identification number and a password for each application. 例えば、無線インターフェース14や有線インターフェース15を介して入力された暗証コードと各アプリケーションが持つ暗証コードとを比較照合して、一致するアプリケーションについてのアクセス権が与えられる。 For example, by comparing and collating the personal identification code with the identification code and each application that is input via the wireless interface 14 and wired interface 15 is given access rights to the matching application. 【0097】携帯端末10−2は、図1で示された携帯端末内のコントローラ11内に暗証コード記憶領域を備えたものである。 [0097] mobile terminal 10-2 is obtained with a personal identification code storage area in the controller 11 in the portable terminal shown in FIG. したがって、あらかじめコントローラ11内のプログラムに対応した暗証コードをこの暗証コード記憶領域に記憶しておくことによって、呼び出されたプログラムに応じて対応する暗証コードを有線インタフェース経由でICチップ50側に送出することができる。 Thus, it sends the PIN code corresponding to the program in advance within the controller 11 by storing this identification code storage area, a personal identification code corresponding according to the called program in the IC chip 50 side via the wired interface be able to. したがって、ユーザは、ICチップ50内に格納された同じアプリケーションを使用するために、暗証コードを逐次入力する必要がなくなり、機器の操作性が向上する。 Thus, the user, in order to use the same application stored in the IC chip 50, it is not necessary to enter a personal identification code sequentially, thereby improving the operability of the device. 【0098】図10には、プログラムの起動により暗証コードの入力を省略するための処理手続をフローチャートの形式で示している。 [0098] Figure 10 shows a processing procedure for omitting the input of the security code by the activation of the program in the form of a flowchart. 【0099】まず、アプリケーション毎にあらかじめ暗証コードを登録する(ステップS41)。 [0099] First, the pre-registered a personal identification code for each application (step S41). 登録された暗証コードは、コントローラ55内の所定の暗証番号記憶領域に格納される。 Registered personal identification code is stored in a predetermined personal identification number storage area in the controller 55. 【0100】そして、ユーザは、アプリケーションを使用したい局面においては、例えば、表示装置13上に表示されたメニューリスト(図示しない)を介して、所望のプログラムを選択する(ステップS42)。 [0100] Then, the user, in the aspect that you want to use the application, for example, via a menu list displayed on the display device 13 (not shown), selects a desired program (step S42). 【0101】この結果、コントローラ11は、選択されたプログラムを起動する(ステップS43)。 [0102] As a result, the controller 11 activates the selected program (step S43). 【0102】そして、コントローラ11は、この起動された起動されたプログラムに応じて該当するアプリケーションに対応する暗証コードを暗証コード記憶領域から読み出して、有線インターフェース15経由でICチップ50に送出する(ステップS44)。 [0102] Then, the controller 11 reads the personal identification code corresponding to the corresponding application in accordance with the launched activated program from the identification code storage area, and sends the IC chip 50 via the wired interface 15 (step S44). 【0103】この結果、ICチップ内では、メモリ領域に割り当てられた各アプリケーションに対して設定されている暗証コードと、有線インターフェース15経由で入力された暗証コードとを比較照合する(ステップS4 [0103] As a result, in the IC chip, for comparing and collating the personal identification code that is set for each application allocated to the memory area, and a personal identification code entered via the wired interface 15 (step S4
5)。 5). 【0104】そして、比較照合の結果、暗証コードが一致するアプリケーションに関するアクセス権がユーザに与えられる(ステップS46)。 [0104] As a result of the comparison and verification, access is provided to the user regarding application security codes match (step S46). アクセス権が与えられたアプリケーションに割り当てられた記憶領域は、リーダ/ライタ101が無線通信によりアクセスすることが可能となる。 Storage area access right is assigned to a given application, the reader / writer 101 can be accessed by wireless communication. 【0105】このような場合、ユーザがディスプレイに表示されたメニュー画面などを介して所望のプログラムを選択して、携帯端末上で該当するプログラムが呼び出される。 [0105] In this case, by selecting the desired program through a menu screen by the user is displayed on the display, the corresponding program is invoked on a mobile device. そして、起動されたプログラムに応答して、対応するアプリケーションについての暗証コードが前記有線インターフェース経由でICチップに入力されてアクセス権を与えることができる。 Then, in response to the activation program can be security code for the corresponding application grant access is input to the IC chip via the wired interface. したがって、ユーザは、 Thus, the user,
使用したいアプリケーションの暗証コードを入力する作業を省略することができるので、機器操作性が向上する。 It is possible to omit the work for inputting the personal identification code of the application to be used, equipment operability is improved. 【0106】[追補]以上、特定の実施例を参照しながら、本発明について詳解してきた。 [0106] [Supplement] above with reference to specific embodiments, the present invention has been described in detail. しかしながら、本発明の要旨を逸脱しない範囲で当業者が該実施例の修正や代用を成し得ることは自明である。 However, it is obvious that those skilled in the art without departing from the scope of the present invention can make modifications and substitutions of the embodiment. 【0107】本明細書中では、本発明に係るICチップが携帯電話機やPDAなどの携帯端末に内蔵して使用される場合を例にとって説明してきたが、本発明の要旨はこれに限定されない。 [0107] As used herein, the case where an IC chip according to the present invention is built to be used in a portable terminal such as a cellular phone or PDA has been described as an example, the gist of the present invention is not limited thereto. 例えば、スタンドアロンのICカードとして使用する場合や他の機器に内蔵してICチップを使用する場合においても、同様に本発明の効果を奏することができる。 For example, even in the case of using the IC chip built into the case and other equipment to be used as a standalone IC card can achieve the effect of the present invention as well. 【0108】要するに、例示という形態で本発明を開示してきたのであり、本明細書の記載内容を限定的に解釈するべきではない。 [0108] In short, the foregoing discloses the present invention in the form of illustration and should not be construed as limiting the contents of this specification. 本発明の要旨を判断するためには、 In order to determine the scope of the present invention,
冒頭に記載した特許請求の範囲の欄を参酌すべきである。 It should be referred to the appended claims set forth at the outset. 【0109】 【発明の効果】以上詳記したように、本発明によれば、 [0109] As Shoki [Effect INVENTION] According to the present invention,
外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップを搭載した優れた携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ機能を備えた優れたICカードを提供することができる。 Excellent mobile terminal and controlling method thereof an IC chip having a memory function to drive is powered by wireless communication with an external device, and can provide a superior IC card having a memory function. 【0110】また、本発明によれば、ICチップ上のメモリ領域に1以上のアプリケーションが割り当てることができる、優れた携帯端末及びその制御方法、並びに、 Further, according to the present invention can be one or more applications is assigned to the memory area on the IC chip, excellent portable terminal and a control method thereof, and,
メモリ領域に1以上のアプリケーションが割り当てた優れたICカードを提供することができる。 It is possible to provide a superior IC card in which one or more applications assigned to the memory area. 【0111】また、本発明によれば、ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた各アプリケーション毎にアクセス権を制御することができる、優れた携帯端末及びその制御方法、並びに、メモリ領域に割り当てられた各アプリケーション毎にアクセス権を制御することができる優れたICカードを提供することができる。 [0111] Further, according to the present invention, it is possible to control the access to each application allocated to the memory area on the IC chip, excellent portable terminal and a control method thereof, and, assigned to the memory area it is possible to provide a superior IC card can control the access rights for each application. 【0112】本発明によれば、例えば携帯端末上に内蔵したICチップを銀行用カードとして使用する場合において、使用者にとって使い慣れた携帯端末側で暗証番号を入力することによって、本人確認又は認証処理を受けることができる。 According to [0112] the present invention, for example in the case of using an IC chip with a built-on the mobile terminal as a bank card, by entering a PIN on the mobile terminal side familiar to the user, identification or authentication process You can receive. この結果、不慣れな銀行のATM端末に対する操作を最小限にすることができる。 As a result, it is possible to minimize the operation for the ATM terminal of inexperienced bank. 【0113】また、本発明によれば、例えば銀行内のA [0113] In addition, according to the present invention, for example A in the bank
TM端末に向かって携帯端末をかざすことによって、A By holding the mobile terminal toward the TM terminal, A
TM端末側から携帯端末に対して適切な暗証番号の入力を促すことができる。 It can be prompted to enter the appropriate security code to the mobile terminal from the TM terminal. 【0114】また、本発明によれば、携帯端末内においてプログラムと暗証コードを結び付けておくことによって、例えば、ある銀行の残高表示プログラムが呼び出されたとき、自動的に暗証番号が呼び出される。 [0114] Further, according to the present invention, by keeping tied programs and identification code in the portable terminal, for example, when the balance display program a bank is called automatically PIN invoked.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の一実施形態に係る携帯端末10のハードウェア構成を模式的に示した図である。 Is a diagram schematically showing the hardware configuration of the mobile terminal 10 according to an embodiment of the BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】電磁誘導に基づくリーダ/ライタ101とIC [2] the reader / writer 101 based on the electromagnetic induction and the IC
チップ50との無線通信の仕組みを概念的に示した図である。 Is a diagram conceptually showing how the wireless communication with the chip 50. 【図3】リーダ/ライタ101とICチップ50からなる系を1個のトランスとして捉えてモデル化した図である。 3 is a diagram modeling captures the system consisting of the reader / writer 101 and the IC chip 50 as one transformer. 【図4】本実施形態に係る携帯端末10に内蔵されるI I incorporated in the mobile terminal 10 [4] according to the present embodiment
Cチップ50内の機能構成を示した図である。 It is a view showing a functional configuration of the C chip 50. 【図5】携帯端末10上のユーザ入力装置11から入力された暗証コードの照合処理によりメモリ52に割り当てられたアプリケーションのアクセス許可を行うための処理手順を示したフローチャートである。 5 is a flowchart showing a processing procedure for performing application permissions assigned to the memory 52 by a verification process personal identification code input from the user input device 11 on the mobile terminal 10. 【図6】外部機器50からの送信電波の検出結果によりアプリケーションのアクセス権を制御する処理手続を示したフローチャートである。 6 is a flowchart showing a processing procedure for controlling the access right of the application by sending radio wave detection result from the external device 50. 【図7】ICチップ50からの送信コマンドに対する外部機器100からのレスポンスによりアプリケーションのアクセス権を制御する処理手続を示したフローチャートである。 7 is a flowchart showing a processing procedure for controlling the access right of the application by the response from the external device 100 to the transmission command from the IC chip 50. 【図8】ICチップ50がRF部51を介して外部機器100に無線接続されたことに応答して、携帯端末側に暗証コードの入力を促すための処理手順を示したフローチャートである。 [8] IC chip 50 in response to being wirelessly connected to an external device 100 via the RF unit 51 is a flowchart illustrating a processing procedure for prompting input of PIN code to the portable terminal. 【図9】本発明の他の実施形態に係る携帯端末10−2 According to another embodiment of the present invention; FIG mobile terminal 10-2
のハードウェア構成を模式的に示した図である。 The hardware configuration of a diagram schematically showing. 【図10】プログラムの起動により暗証コードの入力を省略するための処理手続を示したフローチャートである。 10 is a flowchart showing a processing procedure for omitting the input of the security code by the activation of the program. 【符号の説明】 10…携帯端末11…コントローラ12…ユーザ入力装置13…表示装置14…無線インターフェース15…有線インターフェース50…ICチップ51…RF部52…メモリ53…照合部54…有線インターフェース55…制御部100…外部機器101…リーダ/ライタ [Description of Reference Numerals] 10 ... portable terminal 11 ... controller 12 ... user input device 13 ... a display device 14 ... wireless interface 15 ... wired interface 50 ... IC chip 51 ... RF part 52 ... memory 53 ... matching part 54 ... wired interface 55 ... the control unit 100 ... external device 101 ... reader / writer

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 2C005 MB08 NA08 NA09 SA02 SA05 SA12 SA22 SA25 TA21 TA22 5B017 AA03 BA05 CA14 CA15 5B035 AA06 AA13 BB09 BC00 CA12 CA23 CA38 5B082 EA12 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 2C005 MB08 NA08 NA09 SA02 SA05 SA12 SA22 SA25 TA21 TA22 5B017 AA03 BA05 CA14 CA15 5B035 AA06 AA13 BB09 BC00 CA12 CA23 CA38 5B082 EA12

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップを搭載した携帯端末であって、 前記ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた、暗証コードによりアクセス権が制御された1以上のアプリケーションと、 前記ICチップが外部機器と無線通信するための無線インターフェースと、 前記携帯端末内で前記ICチップと有線通信するための有線インターフェースと、 ユーザが暗証コードその他のデータを入力することができるユーザ入力手段と、 前記ユーザ入力手段から入力された暗証コード前記有線インターフェースを介して前記ICチップに転送して、 A portable terminal including an IC chip having a memory function with Patent Claims 1] is powered by wireless communication with an external device for driving, allocated to the memory region on the IC chip and, 1 and more applications that access is controlled by a personal identification code, and the radio interface for the IC chip is an external device and wireless communication, and wired interface to the IC chip and wire communication in the mobile terminal , user input means by which a user can enter a personal identification code and other data, is transferred to the IC chip via the personal identification code the wired interface input from the user input means,
    前記ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた各アプリケーションの暗証コードと比較照合する照合手段と、 前記照合手段による比較照合の結果、暗証コードが一致するアプリケーションに関するアクセス権をユーザに与えるアクセス権制御手段と、を具備することを特徴とする携帯端末。 And collating means for comparing and collating the personal identification code for each application allocated to the memory region on the IC chip, wherein the comparison and verification by the verification means result, the access right control means for giving access rights for applications PIN code matches the user mobile terminal characterized by the, the equipped. 【請求項2】前記アクセス権制御手段は、アクセス権が与えられたアプリケーションに対する外部機器からの前記無線インターフェースを介した無線通信によるアクセスを許容する、ことを特徴とする請求項1に記載の携帯端末。 Wherein said access right control means, the mobile according to claim 1 in which the access right is allowed to access by wireless communication through the wireless interface from the external device for the application of a given, it is characterized by terminal. 【請求項3】前記アクセス権制御手段は、前記無線インターフェース経由で接続された外部機器からの電波を検出しなくなったことに応答して、アクセス権を付与したアプリケーションに関する一連のトランザクションが終了したと判断して、トランザクション終了処理を行なう、ことを特徴とする請求項1に記載の携帯端末。 Wherein the access right control means is responsive to no longer detect the radio waves from an external device connected by the via the wireless interface, a series of transactions related to the application which granted access is completed the mobile terminal according to claim 1 which determines, performs transaction termination processing, characterized in that. 【請求項4】前記アクセス権制御手段は、前記ICチップから前記無線インターフェース経由で送出したコマンドに対するレスポンスが所定時間内に受信されなかったことに応答して、前記無線インターフェース経由で接続された外部機器と前記ICチップとの一連のトランザクションが正常又は異常終了したとみなして、終了処理を行なう、ことを特徴とする請求項1に記載の携帯端末。 Wherein said access control means, external to the response to the command sent via the wireless interface from the IC chip in response to not received within a predetermined time, which is connected via the wireless interface the mobile terminal according to claim 1 which device a series of transactions with the IC chip is considered to have ended normally or abnormally and performs termination processing, it is characterized. 【請求項5】アプリケーション毎にあらかじめ暗証コードを登録する暗証コード登録手段と、 プログラム起動手段と、 起動されたプログラムに応じて該当するアプリケーションに対応する暗証コードを前記有線インターフェース経由で前記ICチップに入力する暗証コード入力手段と、 5. A personal identification code registering means for previously registering a personal identification code for each application, and program activation unit, a personal identification code corresponding to the appropriate application in accordance with the activated program to the IC chip via the wired interface and the personal identification code input means for inputting,
    をさらに備えることを特徴とする請求項1に記載の携帯端末。 The mobile terminal according to claim 1, further comprising a. 【請求項6】前記ICチップは、 前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されて給電されたことに応答して、前記ICチップ上のメモリ領域にアクセスするために暗証コードの入力が必要である旨を前記有線インターフェース経由で通知する、ことを特徴とする請求項1に記載の携帯端末。 Wherein said IC chip in response to said powered is connected to an external device via a wireless interface, it is necessary to input the PIN code to access the memory region on the IC chip the mobile terminal according to claim 1 which notifies via the wired interface, and wherein the. 【請求項7】外部機器との無線通信により給電されて駆動するとともにメモリ機能を備えたICチップを搭載した携帯端末の制御方法であって、 前記携帯端末は、前記ICチップが外部機器と無線通信するための無線インターフェースと、前記携帯端末内で前記ICチップと有線通信するための有線インターフェースとを備え、 前記ICチップ上のメモリ領域には暗証コードによりアクセス権が制御された1以上のアプリケーションが割り当てられており、 ユーザから暗証コードを入力するユーザ入力ステップと、 前記ユーザ入力ステップにより入力された暗証コードを前記有線インターフェース経由で前記ICチップに送出するステップと、 前記ICチップ上のメモリ領域に割り当てられた各アプリケーションの暗証コードと、前記ユ 7. A method of controlling a mobile terminal equipped with an IC chip having a memory function to drive is powered by wireless communication with an external device, said portable terminal, said IC chip is an external device wirelessly a wireless interface for communicating, the mobile in a terminal and a wired interface for wired communication with the IC chip, the IC 1 or more applications in the memory area controlled access by a security code on a chip and assigned, and a user input step of inputting a personal identification code from the user, a step of transmitting the personal identification code entered by said user input step to said IC chip via the wired interface, a memory region on the IC chip and personal identification code for each application allocated to the Yoo ザ入力ステップにより入力された暗証コードとを比較照合する照合ステップと、 前記照合ステップにおける比較照合の結果、暗証コードが一致するアプリケーションに関するアクセス権をユーザに与えるアクセス権制御ステップと、を具備することを特徴とする携帯端末の制御方法。 A matching step of comparing compares the entered security code by The input step, comparing the collation result in the matching step, it is provided with a, and the access right control step of giving access rights for applications PIN code matches the user method of controlling a mobile terminal characterized by. 【請求項8】前記アクセス権制御ステップでは、アクセス権が与えられたアプリケーションに対する外部機器からの前記無線インターフェースを介した無線通信によるアクセスを許容する、ことを特徴とする請求項7に記載の携帯端末の制御方法。 The method according to claim 8, wherein said access right control step, the mobile according to claim 7 in which the access right is allowed to access by wireless communication through the wireless interface from the external device for the application of a given, it is characterized by method of controlling the terminal. 【請求項9】前記アクセス権制御ステップでは、前記インターフェース経由で接続された外部機器からの電波を検出しなくなったことに応答して、アクセス権を付与したアプリケーションに関する一連のトランザクションが終了したと判断して、トランザクション終了処理を行なう、ことを特徴とする請求項7に記載の携帯端末の制御方法。 The method according to claim 9, wherein said access right control step, in response to no longer detect the radio waves from an external device connected via the interface, determining a series of transactions related to the application which granted access is completed to, perform transactions ending process, method of controlling a mobile terminal according to claim 7, characterized in that. 【請求項10】前記アクセス権制御ステップでは、前記ICチップから前記無線インターフェース経由で送出したコマンドに対するレスポンスが所定時間内に受信されなかったことに応答して、前記無線インターフェース経由で接続された外部機器と前記ICチップとの一連のトランザクションが正常又は異常終了したとみなして、終了処理を行う、ことを特徴とする請求項7に記載の携帯端末の制御方法。 The method according to claim 10, wherein said access right control step, in response to the response to the command sent via the wireless interface from the IC chip is not received within a predetermined time, which is connected via the radio interface outside equipment and a series of transactions with the IC chip is considered to have ended normally or abnormally and performs termination processing method of controlling a mobile terminal according to claim 7, characterized in that. 【請求項11】アプリケーション毎にあらかじめ暗証コードを登録する暗証コード登録ステップと、 プログラム起動ステップと、 起動されたプログラムに応じて該当するアプリケーションに対応する暗証コードを前記有線インターフェース経由で前記ICチップに入力する暗証コード入力ステップと、をさらに備えることを特徴とする請求項7に記載の携帯端末の制御方法。 11. A PIN code registration step of registering in advance the personal identification code for each application, and program activation step, a personal identification code corresponding to the appropriate application in accordance with the activated program to the IC chip via the wired interface method of controlling a mobile terminal according to claim 7, further comprising a personal identification code input step of inputting. 【請求項12】前記ICチップが前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されて給電されたことに応答して、前記ICチップ上のメモリ領域にアクセスするために暗証コードの入力が必要である旨を前記有線インターフェース経由で通知するステップをさらに備える、ことを特徴とする請求項7に記載の携帯端末の制御方法。 12. In response to the IC chip is powered is connected to an external device via the wireless interface, the indicating reception of the identification code in order to access the memory area on the IC chip is required method of controlling a mobile terminal according to claim 7, further comprising the step of notifying via wired interface, characterized in that the. 【請求項13】携帯端末に付随して使用されるICカードであって、 外部機器と無線通信するための無線インターフェースと、 前記携帯端末と有線通信するための有線インターフェースと、 暗証コードによりアクセス権が制御された1以上のアプリケーションが割り当てられたメモリ領域と、を具備し、前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されたことに応答して給電されて駆動する、ことを特徴とするICカード。 13. A IC card used in association with the mobile terminal, a wireless interface for communicating an external device wirelessly, a wired interface for wired communication with said portable terminal, access by a security code IC card but which includes a memory area in which one or more applications control is assigned, the said is powered to drive in response to being connected to an external device via a wireless interface, characterized in that. 【請求項14】前記無線インターフェース経由で受信した暗証コードが一致したことに応答して、メモリ領域上の対応するアプリケーションのアクセス権が前記無線インターフェース経由で接続された外部機器に与えられる、ことを特徴とする請求項13に記載のICカード。 14. In response to the PIN code received via the radio interface match, access the corresponding application on the memory area is given to an external device connected via the wireless interface, that IC card according to claim 13, wherein. 【請求項15】前記有線インターフェース経由で受信した暗証コードが一致したことに応答して、メモリ領域上の対応するアプリケーションのアクセス権が前記無線インターフェース経由で接続された外部機器に与えられる、ことを特徴とする請求項13に記載のICカード。 15. In response to the PIN code received via the wired interface match, access the corresponding application on the memory area is given to an external device connected via the wireless interface, that IC card according to claim 13, wherein. 【請求項16】前記無線インターフェース経由で接続された外部機器からの電波を検出しなくなったことに応答して、該外部機器に与えられているアプリケーションへのアクセス権が失効する、ことを特徴とする請求項13 16. In response to no longer detect the radio waves from an external device connected via the wireless interface, access rights expire to the application that is supplied to the external device, and characterized in that claim to 13
    に記載のICカード。 IC card according to. 【請求項17】前記無線インターフェース経由で送出したコマンドに対するレスポンスが所定時間内に受信されなかったことに応答して、該外部機器に与えられているアプリケーションへのアクセス権が失効する、ことを特徴とする請求項13に記載のICカード。 17. In response to the response to the command sent via the radio interface is not received within a predetermined time period, the access right has expired to the application that is supplied to the external device, characterized in that IC card according to claim 13,. 【請求項18】前記無線インターフェース経由で外部機器に接続されて給電されて駆動することに応答して、前記ICチップ上のメモリ領域にアクセスするために暗証コードの入力が必要である旨を前記有線インターフェース経由で通知する、ことを特徴とする請求項13に記載のICカード。 18. In response to driving the wirelessly interface via is powered is connected to an external device, wherein the effect input is required PIN code to access the memory region on the IC chip IC card according to claim 13 for notifying via the wired interface, and wherein the.
JP2001194749A 2001-06-27 2001-06-27 Mobile terminal and controlling method thereof, and, ics card Active JP4207404B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001194749A JP4207404B2 (en) 2001-06-27 2001-06-27 Mobile terminal and controlling method thereof, and, ics card

Applications Claiming Priority (9)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001194749A JP4207404B2 (en) 2001-06-27 2001-06-27 Mobile terminal and controlling method thereof, and, ics card
PCT/JP2002/006323 WO2003003194A1 (en) 2001-06-27 2002-06-25 Integrated circuit device, information processing device, information recording device memory management method, mobile terminal device, semiconductor integrated circuit device, and communication method using mobile terminal device
CN 02802779 CN100347667C (en) 2001-06-27 2002-06-25 Integrated circuit device, information processing device, information recording device memory management method, mobile terminal device semiconductor integrated circuit device, and communication
DE2002626978 DE60226978D1 (en) 2001-06-27 2002-06-25 Integrated circuit device, information processing device, information recording device memory-management method, mobile terminal-device, semiconductor integrated circuit device and communication method with portable terminal
EP20020743715 EP1403761B1 (en) 2001-06-27 2002-06-25 Integrated circuit device, information processing device, information recording device memory management method, mobile terminal device, semiconductor integrated circuit device, and communication method using mobile terminal device
US10362691 US7508946B2 (en) 2001-06-27 2002-06-25 Integrated circuit device, information processing apparatus, memory management method for information storage device, mobile terminal apparatus, semiconductor integrated circuit device, and communication method using mobile terminal apparatus
US12402190 US7742604B2 (en) 2001-06-27 2009-03-11 Integrated circuit device, information processing apparatus, memory management method for information storage device, mobile terminal apparatus, semiconductor integrated circuit device, and communication method using mobile terminal apparatus
US12776076 US9384618B2 (en) 2001-06-27 2010-05-07 Integrated circuit device, information processing apparatus, memory management method for information storage device, mobile terminal apparatus, semiconductor integrated circuit device, and communication method using mobile terminal apparatus
US15179058 US20160283730A1 (en) 2001-06-27 2016-06-10 Integrated circuit device, information processing apparatus, memory management method for information storage device, mobile terminal apparatus, semiconductor integrated circuit device, and communication method using mobile terminal apparatus

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2003016418A true true JP2003016418A (en) 2003-01-17
JP2003016418A5 true JP2003016418A5 (en) 2005-08-25
JP4207404B2 JP4207404B2 (en) 2009-01-14

Family

ID=19032834

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001194749A Active JP4207404B2 (en) 2001-06-27 2001-06-27 Mobile terminal and controlling method thereof, and, ics card

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4207404B2 (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005134953A (en) * 2003-10-28 2005-05-26 Dainippon Printing Co Ltd Unset ic card, ic card issue system, and method for issuing ic card application
KR100590500B1 (en) 2004-07-07 2006-06-19 에스케이 텔레콤주식회사 Memory assignment and cancel method for a smart card with plural security domains
WO2007105926A1 (en) * 2006-03-16 2007-09-20 Ktfreetel Co., Ltd. Ic chip of supporting large size memory and method thereof
US7356645B2 (en) 2003-05-30 2008-04-08 Hitachi, Ltd. Portable terminal with an IC card mounted thereon
US7555286B2 (en) 2003-03-25 2009-06-30 Super Wave Corporation Authentication card and wireless authentication system performing mutual authentication by means of the authentication card
US7684781B2 (en) 2005-11-25 2010-03-23 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd Semiconductor device
KR100988822B1 (en) 2003-02-12 2010-10-20 주식회사 비즈모델라인 IC Chip and Memory And Method for Operating It
US7912439B2 (en) 2005-11-25 2011-03-22 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd. Semiconductor device and operating method thereof

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100988822B1 (en) 2003-02-12 2010-10-20 주식회사 비즈모델라인 IC Chip and Memory And Method for Operating It
US7555286B2 (en) 2003-03-25 2009-06-30 Super Wave Corporation Authentication card and wireless authentication system performing mutual authentication by means of the authentication card
US8001326B2 (en) 2003-05-30 2011-08-16 Hitachi, Ltd. Portable terminal
US7356645B2 (en) 2003-05-30 2008-04-08 Hitachi, Ltd. Portable terminal with an IC card mounted thereon
JP2005134953A (en) * 2003-10-28 2005-05-26 Dainippon Printing Co Ltd Unset ic card, ic card issue system, and method for issuing ic card application
KR100590500B1 (en) 2004-07-07 2006-06-19 에스케이 텔레콤주식회사 Memory assignment and cancel method for a smart card with plural security domains
US7684781B2 (en) 2005-11-25 2010-03-23 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd Semiconductor device
US7912439B2 (en) 2005-11-25 2011-03-22 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd. Semiconductor device and operating method thereof
US8983421B2 (en) 2005-11-25 2015-03-17 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd. Semiconductor device and operating method thereof
WO2007105926A1 (en) * 2006-03-16 2007-09-20 Ktfreetel Co., Ltd. Ic chip of supporting large size memory and method thereof

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4207404B2 (en) 2009-01-14 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8005426B2 (en) Method and mobile terminal device including smartcard module and near field communications means
US5986565A (en) Individual recognition system
US7424732B2 (en) Card settlement method and system using mobile information terminal
US6811082B2 (en) Advanced magnetic stripe bridge (AMSB)
US20130200999A1 (en) Portable e-wallet and universal card
US7128274B2 (en) Secure credit card with near field communications
US20090171682A1 (en) Contactless prepaid Product For Transit Fare Collection
US20050001711A1 (en) System, method and apparatus for electronic ticketing
US20040133787A1 (en) System, method and apparatus for enabling transactions using a biometrically enabled programmable magnetic stripe
US20080028230A1 (en) Biometric authentication proximity card
US7715593B1 (en) Method and system for creating and operating biometrically enabled multi-purpose credential management devices
US20140108241A1 (en) Method for Replacing Traditional Payment and Identity Management Systems and Components to Provide Additional Security and a System Implementing Said Method
EP2204782A1 (en) Transaction method with e-payment card and e-payment card
US20030006280A1 (en) Portable terminal apparatus with IC card function
EP1467312A1 (en) Data communication apparatus and method for managing memory in the same
US7278581B2 (en) Electronic credit card-ecc
US20040110533A1 (en) IC card, information processing terminal, and three-way data communication system and method
US20060161789A1 (en) System, method and apparatus for enabling transactions using a user enabled programmable magnetic stripe
US20080126260A1 (en) Point Of Sale Transaction Device With Magnetic Stripe Emulator And Biometric Authentication
US20080203151A1 (en) Verification of a portable consumer device in an offline environment
US20110251955A1 (en) Enhanced smart card usage
US6983882B2 (en) Personal biometric authentication and authorization device
US20040085188A1 (en) Individual authentication device and cellular terminal apparatus
US20130086375A1 (en) Personal point of sale
US7562813B2 (en) System and method for activating telephone-based payment instrument

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050222

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050222

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080708

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080902

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080930

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081013

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111031

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121031

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131031

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250