JP2003010406A - パチンコ機の装飾装置 - Google Patents

パチンコ機の装飾装置

Info

Publication number
JP2003010406A
JP2003010406A JP2001196961A JP2001196961A JP2003010406A JP 2003010406 A JP2003010406 A JP 2003010406A JP 2001196961 A JP2001196961 A JP 2001196961A JP 2001196961 A JP2001196961 A JP 2001196961A JP 2003010406 A JP2003010406 A JP 2003010406A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light
decoration
pachinko machine
concave
emitting diode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001196961A
Other languages
English (en)
Inventor
Hitoshi Fukui
Masamitsu Suzuki
Hiroyuki Takami
仁 福井
正光 鈴木
博之 高味
Original Assignee
Toyo Kasei Kk
東洋化成株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toyo Kasei Kk, 東洋化成株式会社 filed Critical Toyo Kasei Kk
Priority to JP2001196961A priority Critical patent/JP2003010406A/ja
Publication of JP2003010406A publication Critical patent/JP2003010406A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 光の点滅や反射を多種多様にして変化を持た
せて、従来よりも遊興効果を盛り上げることのできるパ
チンコ機の装飾装置を提供すること。 【解決手段】 赤色、緑色、青色等異種光を発する複数
の発光ダイオード4、又は赤色、緑色、青色等多色を発
光するワンチップ型発光ダイオードを、鏡面に多数の凹
凸や平面部が形成されて、多数のハイライト部が出現す
る凹面反射鏡2に備える。そして、異種光を発する発光
ダイオード4の輝度を個別にデジタル制御して無段階的
に色調が変化する合成色を発光させたり、単色発光、合
成色発光、連続的発光、断続的発光を適宜組み合わせて
行う。また、発光ダイオード4或いはワンチップ型発光
ダイオードの発光をパチンコ機の遊技状況と連動させ
る。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、遊技盤面を装飾す
るための新規なパチンコ機の装飾装置に関するものであ
る。
【0002】
【従来の技術】パチンコ機の遊技中に弾球が特定の入賞
口に入った時には、変動図柄表示装置が一定時間作動し
てその表示図柄を変動させ、停止した時の図柄が例えば
7・7・7などの所定の組み合わせになった時に、遊技
者にとって極めて有利な所謂大当り状態となる。この時
通常は擬音を発生するとともに幾つかのランプをきらび
やかに点滅させて、遊技者に大当り状態となったことを
知らせて遊興効果を盛り上げるようになっている。しか
しながら、従来の装飾装置は同じような光の点滅の繰り
返しであって変化に乏しく、長時間遊技をすると遊技者
が飽きてしまうことがあった。従って、パチンコ機の遊
技盤においては遊技者が飽きることなく遊技を続行する
ようにさらに遊興効果を盛り上げることが望まれてい
る。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】本発明は上記した従来
の問題点を解決し、光の点滅や反射を多種多様にして変
化を持たせて、従来よりも遊興効果を盛り上げることの
できるパチンコ機の装飾装置を提供するためになされた
ものである。
【0004】
【課題を解決するための手段】上記の課題を解決するた
めになされた本発明のパチンコ機の装飾装置は、赤色、
緑色、青色等異種光の発光ダイオードを複数組み合わせ
て凹面反射鏡の前面に備えたことを特徴とするものであ
り、また、赤色、緑色、青色等多色を発光するワンチッ
プ型発光ダイオードを凹面反射鏡の前面に備えたことを
特徴とするものである。なお、多数のハイライト部を出
現させるために、凹面反射鏡の鏡面の中心部から外縁部
にかけて、放射状、又は螺旋状、又は同心円状に凹凸を
形成することができ、また、凹面反射鏡の鏡面を複数の
凹部、又は凸部、又は平面部、又はこれらの混成により
形成することができ、また、反射鏡の鏡面の中心部から
外縁部にかけて、放射状、又は螺旋状、又は同心円状に
凹凸を形成するとともに、複数の凹部、及び凸部、及び
平面部のうちの少なくとも1種を島状に分散させるとが
できる。そして、凹面反射鏡を、凹面に金属が蒸着され
た樹脂成形品、又は、凹面に金属がメッキされた金属成
形品とすることができる。
【0005】また、凹面反射鏡の前方を、光が拡散透過
する装飾部材により部分的に覆って、発光ダイオードか
らの光が散乱させることができ、装飾部材を部分的にハ
ーフミラーとするか、又は、装飾部材に部分的に反射鏡
を貼着することができる。また、異種光の発光ダイオー
ドによる発光を、単色発光、合成色発光、連続的発光、
断続的発光の何れか、又は二つ以上を組み合わせたもの
とすることができ、異種光の発光ダイオードの輝度を個
別にデジタル制御して、無段階的に色調が変化する合成
色を発光させることができ、各発光ダイオードに加える
電圧を残像により人間の目には連続光と見える周期のパ
ルスとして、各パルスの通電時間を変化させることによ
り、発光ダイオードの輝度を変化させることができ、発
光ダイオードの発光をパチンコ機の遊技状況と連動させ
ることができる。そして、遊技盤の役物の一部にこのパ
チンコ機の装飾装置を組み込むことができる。
【0006】本発明のパチンコ機の装飾装置は、赤色、
緑色、青色等の異種光の発光ダイオードや、赤色、緑
色、青色等多色を発光するワンチップ型の発光ダイオー
ドを、鏡面に多数の凹凸や平面部が形成された凹面反射
鏡に備えて点滅させることにより、鏡面に多数のハイラ
イト部を出現させることができる。また、これらの発光
ダイオードを用いて、単色発光、合成色発光、連続的発
光、断続的発光を適宜組み合わせたり、無段階的に色調
が変化する合成色を発光させたり、パチンコ機の遊技状
況と連動させて発光状態を変化させることにより、従来
よりも変化に富んだ発光状態を出現させることができ
る。
【0007】
【発明の実施の形態】以下に図面を参照しつつ本発明の
好ましい実施形態を示す。図1〜3は、本発明のパチン
コ機の装飾装置の一実施形態を示す図であって、1は装
飾装置ケース、2は凹面反射鏡であって、その鏡面には
中心部から周縁部にかけて放射状に広がる円弧形の凹状
部が形成されている。また、鏡面の中心には基板3に固
定された赤色、緑色、青色などの異色な光、即ち異種光
を発する発光ダイオード4が3チップ装着されている
が、赤色、緑色、青色等の多彩な色、即ち多色を発する
ワンチップ型の発光ダイオード4を装着してもよい。ま
た、凹面反射鏡2の前面には発光ダイオード4からの光
を透過拡散する装飾部材5が、ネジ6により基板3とと
もに装飾装置ケース1に一体に締め付け固定されてい
る。
【0008】上記した実施形態においては、多数のハイ
ライト部を出現させるために、図4に示す断面形状の円
弧形の凹状部を放射状に鏡面に形成したが、図5に示す
ような円弧形の凸状部や、図6に示すような山形の凹凸
部を形成してもよい。また、このような凹状部、凸状
部、山形の凹凸部は鏡面の中心から螺旋状に形成するこ
とも、同心円状に形成することもできる。また、円弧形
に凹んだ凹部や、逆に円弧形に突出した凸部や、平面部
を分散することによっても多数のハイライト部を出現さ
せることができる。これらの凹部、凸部、平面部は単独
で鏡面に分散させてもよいし、これらを混成して分散さ
せることによってより光の反射により変化を付けてもよ
い。例えば、平面部のみで鏡面を形成した場合にはダイ
ヤモンドカット面が凹状に形成されて、多数のハイライ
ト部を出現させることができる。また、放射状、又は螺
旋状、又は同心円状に凹凸を形成したうえに、複数の凹
部、凸部、平面部の1種、又は2種以上を適宜島状に分
散させることによっても、光の反射により複雑な変化を
付けることができる。
【0009】凹面反射鏡2は、上記したような凹凸や平
面部が形成された樹脂成形品の凹面にAl等の金属を蒸
着するか、又は、凹凸や平面部が形成された金属成形品
の凹面にCrなどのメッキを施すことにより、光が乱反
射される凹面反射鏡2としたものである。
【0010】また、図示した凹面反射鏡2には、光が拡
散透過する装飾部材5が取り付けられて、凹面反射鏡2
の前方を部分的に覆い発光ダイオード4からの光を散乱
させるものとなっているが、さらに、図3に示すように
装飾部材5の裏側に部分的に反射板7を貼り付けて光を
反射させてもよいし、また、装飾部材5を部分的にハー
フミラーとして、発光ダイオード4からの光の一部を反
射させてもよい。なお、装飾部材5の外形状は適宜の形
に、例えば動物形や星形や変形多角形など任意にデザイ
ンすることができる。
【0011】また、例えば赤色、緑色、青色の異種光の
発光ダイオードの発光を、赤、緑、青の単色発光、赤と
緑、赤と青、緑と青、或いは赤と緑と青を組み合わせた
合成色の発光を行ったり、連続的に、又は、断続的に発
光を行ったり、或いはこれらの発光を適宜組み合わせる
ことにより、従来よりも変化のある光をきらびやかに点
滅させたり、反射させたりすることができる。また、異
種光の発光ダイオードの輝度を個別にデジタル制御し
て、無段階的に色調が変化する合成色を発光させてもよ
い。即ち、各発光ダイオードに加える電圧を残像により
人間の目には連続光と見える周期のパルスとして、各パ
ルスの通電時間を変化させることにより、発光ダイオー
ドの輝度を変化させて、無段階的に色調の異なる合成色
を発光させることができる。例えば、1秒間当り20パ
ルスとして、所定の時間間隔で発生する各パルスの通電
時間を変えることによって人がちらつきを感ずることな
く輝度を変化させることができる。赤色と青色の発光ダ
イオードを用いた場合には、赤色発光ダイオードの1パ
ルス内の通電時間を漸次短くし、青色発光ダイオード内
の1パルス内の通電時間を漸次長くすることによって、
赤みの強い紫色から青味の強い紫色にまで人の目には無
段階的に色調を変化させることができる。
【0012】また、これらの発光状態の変化をパチンコ
機の遊技状況と連動して、例えば大当りが出たときなど
に一斉に変化させてもよい。なお、図7、8は発光ダイ
オードを以上のように光らせるためのメインルーチンの
フローチャート図であり、図9、10は赤色発光ダイオ
ードのサブルーチンのフローチャート図、図11、12
は緑色発光ダイオードのサブルーチンのフローチャート
図、図13、14は青色発光ダイオードのサブルーチン
のフローチャート図である。また、図15〜19は光を
7色に変化させて発光するためのサブルーチンのフロー
チャート図であって、これらのフローチャートに従っ
て、上記したように発光ダイオードを発光させることが
できる。
【0013】また、このような装飾装置を可変表示装置
を備えた役物の一部として遊技盤に配設することにより
従来よりも光の発光状態、反射状態に大きな変化を付け
てもよい。
【0014】
【発明の効果】以上に説明したように、本発明のパチン
コ機の装飾装置は、赤色、緑色、青色等の異種光を発す
る複数の発光ダイオードや、赤色、緑色、青色等多色を
発光するワンチップ型の発光ダイオードを、鏡面に多数
の凹凸や平面部が形成された凹面反射鏡に備えて点滅さ
せることにより、鏡面に多数のハイライト部を出現させ
ることができる。また、これらの発光ダイオードを用い
て、単色発光、合成色発光、連続的発光、断続的発光を
適宜組み合わせたり、無段階的に色調が変化する合成色
を発光させたり、パチンコ機の遊技状況と連動させて発
光状態を変化させることにより、従来よりも変化に富ん
だ発光状態を出現させることができる。また、凹面反射
鏡の前方を、光が拡散透過する装飾部材により部分的に
覆って、光を散乱させたり、装飾部材の裏面を部分的に
ハーフミラーとしたり、裏面に部分的に反射面を形成す
ることによっても、さらに光の反射、散乱状態に変化を
付けることができる。また、凹面反射鏡は、凹面が形成
された樹脂成形品に金属を蒸着するか、又は金属の成形
品に金属をメッキすることにより容易に製造することが
できる。以上のような装飾部品を役物の一部として組み
込むことにより、大当り発生などのパチンコ機の遊技状
況と連動して光を発光し遊技盤をきらびやかに装飾する
ことができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明の装飾装置の斜視図である。
【図2】 本発明の装飾装置の分解図である。
【図3】 図1のA−A部の断面図である。
【図4】 円弧形の凹状部が形成された凹面反射鏡の断
面図である。
【図5】 円弧形の凸状部が形成された凹面反射鏡の断
面図である。
【図6】 山形の凹凸部が形成された凹面反射鏡の断面
図である。
【図7】 発光ダイオードを発光するためのメインルー
チンを示す左半分のフローチャート図である。
【図8】 図7の右半分のフローチャート図である。
【図9】 赤色発光ダイオードを発光するためのサブル
ーチンを示す左半分のフローチャート図である。
【図10】 図9の右半分のフローチャート図である。
【図11】 緑色発光ダイオードを発光するためのサブ
ルーチンを示す左半分のフローチャート図である。
【図12】 図11の右半分のフローチャート図であ
る。
【図13】 青色発光ダイオードを発光するためのサブ
ルーチンを示す左半分のフローチャート図である。
【図14】 図13の右半分のフローチャート図であ
る。
【図15】 発光ダイオードを7色に発光するためのサ
ブルーチンのスタート部のフローチャート図である。
【図16】 図15に続くフローチャート図である。
【図17】 図16に続くフローチャート図である。
【図18】 図17に続くフローチャート図である。
【図19】 図18に続くフローチャート図である。
【符号の説明】
1 装飾装置ケース 2 凹面反射鏡 3 基板 4 発光ダイオード 5 装飾部材 6 ネジ 7 反射板

Claims (13)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 赤色、緑色、青色等異種光の発光ダイオ
    ードを複数組み合わせて凹面反射鏡の前面に備えたこと
    を特徴とするパチンコ機の装飾装置。
  2. 【請求項2】 赤色、緑色、青色等多色を発光するワン
    チップ型発光ダイオードを凹面反射鏡の前面に備えたこ
    とを特徴とするパチンコ機の装飾装置。
  3. 【請求項3】 多数のハイライト部を出現させるため
    に、凹面反射鏡の鏡面の中心部から外縁部にかけて、放
    射状、又は螺旋状、又は同心円状に凹凸を形成した請求
    項1又は2に記載のパチンコ機の装飾装置。
  4. 【請求項4】 多数のハイライト部を出現させるため
    に、凹面反射鏡の鏡面を複数の凹部、又は凸部、又は平
    面部、又はこれらの混成により形成した請求項1又は2
    に記載のパチンコ機の装飾装置。
  5. 【請求項5】 多数のハイライト部を出現させるため
    に、反射鏡の鏡面の中心部から外縁部にかけて、放射
    状、又は螺旋状、又は同心円状に凹凸を形成するととも
    に、複数の凹部、及び凸部、及び平面部のうちの少なく
    とも1種を島状に分散させた請求項1又は2に記載のパ
    チンコ機の装飾装置。
  6. 【請求項6】 凹面反射鏡が、凹面に金属が蒸着された
    樹脂成形品、又は、凹面に金属がメッキされた金属成形
    品である請求項1〜5の何れかに記載のパチンコ機の装
    飾装置。
  7. 【請求項7】 凹面反射鏡の前方を、光が拡散透過する
    装飾部材により部分的に覆って、発光ダイオードからの
    光が散乱するようにした請求項1〜6の何れかに記載の
    パチンコ機の装飾装置。
  8. 【請求項8】 装飾部材を部分的にハーフミラーとする
    か、又は、装飾部材に部分的に反射鏡を貼着した請求項
    7に記載のパチンコ機の装飾装置。
  9. 【請求項9】 異種光の発光ダイオードによる発光を、
    単色発光、合成色発光、連続的発光、断続的発光の何れ
    か、又は二つ以上を組み合わせたものとした請求項1又
    は請求項3〜8の何れかに記載のパチンコ機の装飾装
    置。
  10. 【請求項10】 異種光の発光ダイオードの輝度を個別
    にデジタル制御して、無段階的に色調が変化する合成色
    を発光するようにした請求項9に記載のパチンコ機の装
    飾装置。
  11. 【請求項11】 各発光ダイオードに加える電圧を残像
    により人間の目には連続光と見える周期のパルスとし
    て、各パルスの通電時間を変化させることにより、発光
    ダイオードの輝度を変化させるようにした請求項10に
    記載のパチンコ機の装飾装置。
  12. 【請求項12】 発光ダイオードの発光をパチンコ機の
    遊技状況と連動させた請求項1〜11の何れかに記載の
    パチンコ機の装飾装置。
  13. 【請求項13】 遊技盤の役物の一部に組み込まれたこ
    とを特徴とする請求項1〜12の何れかに記載のパチン
    コ機の装飾装置。
JP2001196961A 2001-06-28 2001-06-28 パチンコ機の装飾装置 Pending JP2003010406A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001196961A JP2003010406A (ja) 2001-06-28 2001-06-28 パチンコ機の装飾装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001196961A JP2003010406A (ja) 2001-06-28 2001-06-28 パチンコ機の装飾装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003010406A true JP2003010406A (ja) 2003-01-14

Family

ID=19034667

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001196961A Pending JP2003010406A (ja) 2001-06-28 2001-06-28 パチンコ機の装飾装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003010406A (ja)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005253681A (ja) * 2004-03-11 2005-09-22 Samii Kk 遊技機
JP2006012489A (ja) * 2004-06-23 2006-01-12 Fuji Electric Retail Systems Co Ltd 押釦装置
JP2006141808A (ja) * 2004-11-22 2006-06-08 Mrd:Kk 遊技機における表示装置
JP2007117229A (ja) * 2005-10-26 2007-05-17 Sophia Co Ltd 遊技機
JP2008006026A (ja) * 2006-06-28 2008-01-17 Aruze Corp 遊技機
JP2010099176A (ja) * 2008-10-22 2010-05-06 Kyoraku Sangyo Kk 遊技機の役物装置
JP2011078466A (ja) * 2009-10-05 2011-04-21 Heiwa Corp 遊技機の電飾装置
JP2011092656A (ja) * 2009-11-02 2011-05-12 Newgin Co Ltd 遊技機
JP2011229686A (ja) * 2010-04-27 2011-11-17 Newgin Co Ltd 遊技機

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6278972U (ja) * 1985-11-01 1987-05-20
JPH0392305U (ja) * 1990-01-05 1991-09-19
JPH0780132A (ja) * 1993-09-09 1995-03-28 Daiichi Shokai Co Ltd パチンコ機
JP2001170272A (ja) * 1999-12-15 2001-06-26 Nippon Pachinko Buhin Kk 遊技機用発光装置、遊技機用発光制御装置及びそれらを用いた遊技機
JP2001190751A (ja) * 2000-01-12 2001-07-17 Nippon Pachinko Buhin Kk 遊技機用発光装置

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6278972U (ja) * 1985-11-01 1987-05-20
JPH0392305U (ja) * 1990-01-05 1991-09-19
JPH0780132A (ja) * 1993-09-09 1995-03-28 Daiichi Shokai Co Ltd パチンコ機
JP2001170272A (ja) * 1999-12-15 2001-06-26 Nippon Pachinko Buhin Kk 遊技機用発光装置、遊技機用発光制御装置及びそれらを用いた遊技機
JP2001190751A (ja) * 2000-01-12 2001-07-17 Nippon Pachinko Buhin Kk 遊技機用発光装置

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005253681A (ja) * 2004-03-11 2005-09-22 Samii Kk 遊技機
JP2006012489A (ja) * 2004-06-23 2006-01-12 Fuji Electric Retail Systems Co Ltd 押釦装置
JP2006141808A (ja) * 2004-11-22 2006-06-08 Mrd:Kk 遊技機における表示装置
JP2007117229A (ja) * 2005-10-26 2007-05-17 Sophia Co Ltd 遊技機
JP2008006026A (ja) * 2006-06-28 2008-01-17 Aruze Corp 遊技機
JP2010099176A (ja) * 2008-10-22 2010-05-06 Kyoraku Sangyo Kk 遊技機の役物装置
JP2011078466A (ja) * 2009-10-05 2011-04-21 Heiwa Corp 遊技機の電飾装置
JP2011092656A (ja) * 2009-11-02 2011-05-12 Newgin Co Ltd 遊技機
JP2011229686A (ja) * 2010-04-27 2011-11-17 Newgin Co Ltd 遊技機

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5756543B2 (ja) 第2の光源から導かれる光を利用するled照明器具における背景光効果
JP4376464B2 (ja) 照明装置
US7102301B2 (en) Year-round decorative lights with selectable holiday color schemes
US7972050B2 (en) Display apparatus having right-hand and left-hand illumination units
ES2718085T3 (es) Conjunto de lámpara
US7036962B2 (en) Light-up accessory
EP2430885B1 (en) Lighting arrangement
JP4384122B2 (ja) 遊技機の電飾装置群
US5749646A (en) Special effect lamps
JP2011161063A (ja) 遊技機
JP4897495B2 (ja) 発光体
ES2390215T3 (es) Productos basados en diodos emisores de luz
US7607797B2 (en) Microcontroller-controlled multi-color LED apparatus
US6789932B2 (en) Illuminated carrier employing fiber optics
US8529103B2 (en) Illumination system for spot illumination
JP2004033552A (ja) 弾球遊技機およびスロットマシン
JP2004065864A (ja) 遊技機
US20100002461A1 (en) Light guide bar with patterned surface to enhance light uniformity and intensity
JP5758020B2 (ja) 発光ダイオード・ベースの製品
US7550935B2 (en) Methods and apparatus for downloading lighting programs
US7062146B2 (en) Interactive apparatus with interactive elements
JP4366794B2 (ja) 遊技機
US7161313B2 (en) Light emitting diode based products
US6965205B2 (en) Light emitting diode based products
JP2008531895A (ja) 照明付きの透明材料から成る流出口を有する衛生器具

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20060518

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080619

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110112

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110114

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20110722