JP2003005880A - Guidance display method - Google Patents

Guidance display method

Info

Publication number
JP2003005880A
JP2003005880A JP2001184017A JP2001184017A JP2003005880A JP 2003005880 A JP2003005880 A JP 2003005880A JP 2001184017 A JP2001184017 A JP 2001184017A JP 2001184017 A JP2001184017 A JP 2001184017A JP 2003005880 A JP2003005880 A JP 2003005880A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
guidance
operation
user
program
monitoring
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001184017A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toshihiro Muto
俊博 武藤
Original Assignee
Skg:Kk
株式会社エスケージー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide the guidance function of high operability even if the item of operation guidance is not selected even if a user is to obtain operation guidance. SOLUTION: Guidance on the respective operations of an application program is recorded in a guidance recording part 10. An input part 2 receives the operation input of the user. An operation monitoring means 4 monitors the operation input of the user, which is inputted to the input part 2. A guidance selection means 6 reads the guidance of the operation which the user is to perform next based on the operation input of the user, which the operation monitoring means 4 monitors. Guidance which is read is given to a display part 8. The display part 8 displays given guidance to the user. The operation which the user is to perform is judged in accordance with a monitored operation situation and guidance corresponding to the operation can be displayed.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の技術分野】この発明は、ユーザに対してソフトウエアの操作等をガイダンスする技術に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION The invention relates to a technique for guidance software or procedures to the user. 【0002】 【従来の技術および課題】ユーザに対する操作ガイダンスとして、特開平10−21028号公報には、以下のような手法が記載されている。 2. Description of the Prior Art and Problems] operations for user guidance, JP-A-10-21028 discloses a technique as follows. 【0003】アプリケーションプログラムは、ユーザの操作に応じて進行する状態を記録する。 [0003] The application program records the state to proceed in accordance with the operation of the user. ユーザが、操作に対するガイダンス(一般にヘルプと呼ばれている)を求めるボタンをクリックすると、アプリケーションプログラムはヘルプ情報を表示する。 When the user clicks the button to seek the guidance with respect to the operation (commonly referred to as a help), the application program to display help information. この際、記録している現在の進行状況に応じて、ヘルプの内容を変えるようにしている。 In this case, according to the current progress that are recorded, so that changing the contents of the help. 【0004】たとえば、ユーザが、ファイル保存についてのヘルプを求めた場合に、既に、「ファイル」のメニューが選択された状態であれば、「ファイル」のメニュー中から「ファイル保存」を選択する旨をヘルプ情報として表示する。 [0004] For example, the user, in the case of seeking help for file storage, already, if a state in which the menu is selected from the "File", indicating to select the "Save File" from the menu of "File" to display as a help information. 一方、同じく、ユーザがmファイル保存についてのヘルプを求めた場合であっても、「ファイル」のメニューが選択された状態でなければ、「ファイル」を選択し、その後、「ファイル保存」を選択する旨をヘルプ情報として表示する。 On the other hand, similarly, even if the user is asked for help for the m-file storage, if it is not the state in which the menu is selected from the "File", select the "File", then select the "Save File" to display effect that as the help information. 【0005】このようにして、ユーザがヘルプを要求した操作に関係した処理の進行度合いに応じて、適切なヘルプ内容を表示できるようにしている。 [0005] Thus, in accordance with the degree of progression of the process that the user related to the operation requests help, and to be able to display appropriate help content. 【0006】しかしながら、上記の従来技術では、ユーザの操作状況に応じてヘルプの内容を適切化できるが、 [0006] However, in the above prior art, can be appropriate the contents of the help according to the operating state of the user,
ガイダンスを求める対象となる操作が何れであるのかは、ユーザが選択しなければならない。 Whether subject to manipulation for obtaining the guidance that is either, the user must choose. しかしながら、 However,
ユーザにとって、自分が求める操作をヘルプのメニュー中から探し出すのは煩雑である。 For the user, it is troublesome to find the operation that I obtained from the in the Help menu of. また、場合によっては、自分が求める操作が何であるのかすら分からない場合もある。 In addition, in some cases, there is a case where they seek operation do not know even whether or not there's what. このようなケースにおいては、ヘルプ機能は役立たないと言ってもよい。 In such a case, it may be said to Help function is not useful. 【0007】この発明は、上記の問題点の問題点を解決して、ユーザが対象とする操作を指定しなくとも、必要な操作のガイダンスを提示することのできるガイダンス装置を提供することを目的とする。 [0007] This invention aims to resolve the problems of the above problems, without specifying an operation by the user is intended to provide guidance device capable of presenting the guidance required operations to. 【0008】また、従来のガイダンス方法では、文字などによってガイダンスを表示するようにしていた。 [0008] In addition, in the conventional guidance method, it was to display the guidance by such characters. しかし、文字等では必要な操作が十分に表現できず、ユーザに理解しづらい場合もあった。 However, can not be sufficiently represented necessary operations in the characters and the like, there was sometimes difficult to understand the user. 【0009】この発明は、さらに、上記の問題点を解決して、ユーザに理解しやすいガイダンスを提供できる装置を提供することを目的とする。 [0009] The present invention further resolves the above problems, and an object thereof is to provide an apparatus capable of providing understandable guidance to the user. 【0010】 【課題を解決するための手段】(1)〜(3)この発明のガイダンス提示装置は、ユーザの各操作に対応づけて、当該操作のガイダンスを記録したガイダンス記録部と、ユーザの操作状況を監視する操作監視手段と、前記操作監視手段によって監視した操作状況に応じて、当該操作に対応するガイダンスをガイダンス記録部から読み出すガイダンス選択手段と、選択されたガイダンスを提示する提示部と、を備えている。 [0010] [Means for Solving the Problems] (1) to (3) Guidance presentation device of the present invention, in association with each operation of the user, and guidance recording unit which records the guidance of the operation, the user and operation monitoring means for monitoring the operational status, in accordance with the operating condition of monitoring by the operation monitoring means, and guidance selecting means for reading guidance corresponding to the operation from the guidance recording unit, a presentation unit for presenting guidance selected , and a. 【0011】したがって、監視した操作状況に応じて、 [0011] Thus, depending on the monitored operation situation,
次にユーザが行うべき操作を判断し、当該操作に対応するガイダンスを提示することができる。 Then it is possible to present guidance to determine the operation that the user should perform, corresponding to the operation. 【0012】(4)この発明のガイダンス提示装置は、ガイダンス選択手段が、ユーザからのガイダンス要求を受けた際に、前記操作監視手段によって監視した操作状況に応じて、当該操作に対応するガイダンスを読み出し、 [0012] (4) guidance presentation device of the present invention, the guidance selecting means, when receiving the guidance request from the user, depending on the operating condition of monitoring by the operation monitoring means, a guidance corresponding to the operation reading,
提示部に与えることを特徴としいる。 Which is characterized in that give the presentation unit. 【0013】したがって、ユーザはガイダンス要求を行うだけで、対象となる操作を指定することなく、所望の操作に対するガイダンスを得ることができる。 [0013] Thus, the user only performs guidance request, without specifying the operations in question, it is possible to obtain a guidance for the desired operation. 【0014】(5)この発明のガイダンス提示装置は、操作監視手段が、ユーザが過去に各操作を行ったか否かを記録し、ガイダンス選択手段が、操作監視手段の記録した過去の操作記録に基づいて、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作であるか否かを判断し、過去に実行されていない操作である場合には、ユーザからのガイダンス要求を受けることなく、当該操作に対応するガイダンスを読み出し、提示部に与えることを特徴としている。 [0014] (5) guidance presentation device of the present invention, the operation monitoring means, the user records whether performed each operation in the past, guidance selection means, the recorded past operation record of the operation monitoring means based on, then the user operation to be performed by determining whether the operations performed in the past, when an operation has not been performed in the past, without receiving the guidance request from the user, the reading guidance corresponding to the operation, it is characterized by giving the presentation unit. 【0015】したがって、初めて行う操作に対しては、 [0015] Thus, for the first time carry out operations,
ユーザがガイダンス要求を行わなくとも、自動的に適切なガイダンスを提示することができる。 Without the user performing the guidance request, it is possible to automatically present the appropriate guidance. 【0016】(6)この発明のガイダンス提示装置は、ガイダンス選択手段が、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作である場合には、ユーザのガイダンス要求がなければ、当該操作に対応するガイダンスを読み出して提示部に与える処理を行わないことを特徴としている。 [0016] (6) guidance presentation device of the present invention, the guidance selecting section, then when the user operation to be performed is an operation which is executed in the past, unless the user guidance request to the operation is characterized in that no processing is performed to give the presentation unit reads the corresponding guidance. 【0017】したがって、初めて行う操作の場合にのみ、ユーザに対して自動的にガイダンスを提示することができる。 [0017] Thus, only in the case of the first time, operate, can be presented automatically guidance to the user. 【0018】(7)この発明のガイダンス提示装置は、ガイダンス選択手段が、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作である場合には、ユーザのガイダンス要求を受けることなく、簡略化されたガイダンスを読み出して提示部に与えることを特徴としている。 [0018] (7) Guidance presentation device of the present invention, the guidance selecting section, then when the user operation to be performed is an operation which is executed in the past, without receiving user guidance request, simplified is characterized by giving the presentation unit reads the guidance that is. 【0019】したがって、2回目のガイダンスを簡略化し、煩雑さを避けることができる。 [0019] Therefore, to simplify the second time of guidance, it is possible to avoid complication. 【0020】(8)この発明のガイダンス提示装置は、過去に実行されていない操作のガイダンスは、既に実行済のガイダンスよりも詳細な内容であることを特徴としている。 [0020] (8) guidance presentation device of the invention, guidance of the operation that is not performed in the past is characterized in that already a details than funded guidance. 【0021】したがって、最初は詳細なガイダンス、次からは簡略化されたガイダンスを提示することができる。 [0021] Thus, the first detailed guidance, from the following can be presented the guidance that has been simplified. 【0022】(9)この発明のガイダンス提示装置は、ガイダンスが、操作中の画面の動画を含むことを特徴としている。 [0022] (9) guidance presentation device of the present invention, guidance is characterized in that it comprises a video screen during operation. 【0023】したがって、ユーザがより直感的に理解しやすいガイダンスを提供することができる。 [0023] Therefore, it is possible for the user to provide a more intuitive and easy to understand guidance. 【0024】(10)この発明のガイダンス提示装置は、ガイダンスが、動画に併せて出力されるガイダンス音声を含むことを特徴としている。 [0024] (10) guidance presentation device of the present invention, guidance is characterized in that it comprises a guidance voice that is output along with the video. 【0025】したがって、ユーザにより理解されやすいガイダンスを提供することができる。 [0025] Therefore, it is possible to provide an easy-guidance is understood by the user. 【0026】(11)〜(14)(17)〜(19)この発明のガイダンス提示システムは、ユーザ端末装置は、ユーザの操作状況を監視する監視手段と、前記操作監視手段によって監視した操作状況を、サーバ装置に送信する送信部と、操作状況の送信に対応して、サーバ装置から返信されてくるガイダンスを提示する提示部と、を備えており、前記サーバ装置は、ユーザの各操作に対応づけて、当該操作のガイダンスを記録したガイダンス記録部と、ユーザ端末装置から送信されてきたユーザの操作状況に応じて、 [0026] (11) - (14) (17) to (19) guidance presentation system of the present invention, the operation situation the user terminal, and monitoring means for monitoring the operation status of the user, which was monitored by the operation monitoring means and a transmission unit for transmitting to the server device, in response to transmission operating conditions, a presentation section for presenting guidance returned from the server device, and wherein the server device includes, for each operation of the user and correspondence, and guidance recording unit which records the guidance of the operation, according to the operating state of the user transmitted from the user terminal,
当該操作に対応するガイダンスをガイダンス記録部から読み出すガイダンス選択手段と、ガイダンス選択手段によって選択されたガイダンスをユーザ端末装置に送信する送信部と、を備えている。 It includes a guidance selecting section for reading guidance corresponding to the operation from the guidance recording unit, a transmission unit for transmitting the guidance selected by the guidance selecting section to the user terminal, the. 【0027】したがって、監視した操作状況に応じて、 [0027] Thus, depending on the monitored operation situation,
次にユーザが行うべき操作を判断し、当該操作に対応するガイダンスを提示することができる。 Then it is possible to present guidance to determine the operation that the user should perform, corresponding to the operation. また、サーバ装置にガイダンスを記録するようにしているので、サーバ装置のガイダンスを修正することにより、多くのユーザに対して提示すべきガイダンスの内容を一度に修正することができる。 Moreover, since so as to record the guidance server device by modifying the guidance server, it is possible to modify the contents of guidance to be presented to many users at a time. つまり、ガイダンスの修正が容易となり、最新のガイダンスを提供することができる。 In other words, correction of the guidance is facilitated, it is possible to provide the latest guidance. 【0028】(15)この発明のガイダンス提示システムは、ユーザ端末装置の操作監視手段が、操作状況だけでなく、ユーザの入力したガイダンス要求もサーバ装置に送信することを特徴としている。 [0028] (15) Guidance presentation system of the present invention, the operation monitoring unit of the user terminal, as well as operating conditions, guidance request input by the user is also characterized in that to the server apparatus. 【0029】したがって、サーバ装置は、ユーザがガイダンス要求を行った際に、これに応じてガイダンスを返信することができる。 [0029] Thus, the server device can when the user performs a guidance request, and returns the guidance accordingly. 【0030】(16)この発明のガイダンス提示システムは、ユーザ端末装置の前記操作監視手段が、ユーザが過去に各操作を行ったか否かを記録しており、ユーザ端末装置が、さらに、前記操作監視手段の記録した過去の操作記録に基づいて、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作であるか否かを判断し、過去に実行されていない操作である場合には、ユーザからのガイダンス要求を受けることなく、サーバ装置に対してガイダンス要求を行うガイダンス要求手段を備えていることを特徴としている。 [0030] (16) Guidance presentation system of the present invention, said operation monitoring unit of the user terminal keeps track whether the user has performed the operation in the past, the user terminal device, further, the operation based on the recorded past operation record of the monitoring unit, then determines whether the user operation to be performed is an operation which is executed in the past, when an operation which is not executed in the past, the user without receiving the guidance request from, it is characterized in that it comprises a guidance requesting means for performing guidance request to the server device. 【0031】したがって、初めて行う操作に対しては、 [0031] Thus, for the first time carry out operations,
ユーザがガイダンス要求を行わなくとも、自動的に適切なガイダンスを提示することができる。 Without the user performing the guidance request, it is possible to automatically present the appropriate guidance. 【0032】(20)この発明のガイダンス提示システムは、サーバ装置の前記ガイダンス選択手段が、ユーザ端末装置から送信されてきたガイダンス要求を受けた際に、操作監視手段の監視している操作状況に応じて、ユーザ端末装置に送信するために、当該操作に対応するガイダンスを読み出すことを特徴としている。 [0032] (20) Guidance presentation system of the present invention, said guidance selecting means of the server device, upon receiving the guidance request transmitted from the user terminal device, the operation status being monitored operation monitoring means Correspondingly, in order to transmit to the user terminal, it is characterized by reading out the guidance corresponding to the operation. 【0033】したがって、ユーザ端末装置からのガイダンス要求に応じて、適切な操作のガイダンスを返信することができる。 [0033] Therefore, it is possible in accordance with the guidance request from the user terminal returns a guidance for proper operation. 【0034】(21)この発明のガイダンス提示システムは、過去に実行されていない操作のガイダンスは、既に実行済のガイダンスよりも詳細な内容であることを特徴としている。 [0034] (21) Guidance presentation system of the present invention, guidance of the operation that is not performed in the past is characterized in that already a details than funded guidance. 【0035】したがって、最初は詳細なガイダンス、次からは簡略化されたガイダンスを提示することができる。 [0035] Thus, the first detailed guidance, from the following can be presented the guidance that has been simplified. 【0036】(22)この発明のガイダンス提示システムは、前記ガイダンスは、操作中の画面の動画を含むことを特徴とするもの。 [0036] (22) Guidance presentation system of the present invention, the guidance, which is characterized in that it comprises a video screen during operation. 【0037】したがって、ユーザが直感的に理解しやすいガイダンスを提供することができる。 [0037] Therefore, it is possible for the user to provide an intuitive easy-to-understand guidance. 【0038】(23)この発明のガイダンス提示システムは、ガイダンスが、操作中の画面の動画を含むことを特徴としている。 [0038] (23) Guidance presentation system of the present invention, guidance is characterized in that it comprises a video screen during operation. 【0039】したがって、ユーザがより直感的に理解しやすいガイダンスを提供することができる。 [0039] Therefore, it is possible for the user to provide a more intuitive and easy to understand guidance. 【0040】(24)この発明のガイダンス表示方法は、ユーザの操作を監視し、当該監視内容に基づいて、提示すべきガイダンス情報を選択し、当該ガイダンス情報を取得して提示することを特徴としている。 [0040] (24) guidance display method of the present invention monitors the operation of the user, based on the monitoring content, select the guidance information to be presented, as characterized by presenting to obtain the guidance information there. 【0041】したがって、監視した操作状況に応じて、 [0041] Thus, depending on the monitored operation situation,
次にユーザが行うべき操作を判断し、当該操作に対応するガイダンスを提示することができる。 Then it is possible to present guidance to determine the operation that the user should perform, corresponding to the operation. 【0042】この発明において、「操作監視手段」とは、ユーザの操作状況を監視するための手段をいい、実施形態では、図9のステップS15、図10の入力データ記録テーブルや、図8のステップS2などがこれに対応する。 [0042] In this invention, "operation monitoring means" and refers to a means for monitoring the operation status of the user, in the embodiment, step S15 in FIG. 9, input data recording table and in FIG. 10, in FIG. 8 etc. step S2 corresponds to. 【0043】「操作中の画面の動画」とは、ユーザが行うべき操作に対応したカーソルの動きなどを、当該入力画面上にて表した動画をいう。 [0043] and "Video of the screen during operation", such as movement of the cursor corresponding to the operation the user should be carried out, refers to a video that shows in the input screen. アニメーションによって作成したもの、ロータス社のスクリーンキャム(商標) Those created by animation, Lotus's screen Cam (TM)
などを用いて実際の画面を記録したものなど、その作成方法は問わない。 Such as those that record the actual screen using, for example, it does not matter how to create them. 【0044】「ガイダンス」とは、ユーザの操作についての説明的、補助的な情報をいい、映像、音、文字等の形態を問わない。 [0044] The term "guidance", refers to the descriptive, ancillary information about the operation of the user, it does not matter the video, sound, in the form of characters and the like. 【0045】「ガイダンス選択手段」とは、提示すべきガイダンスを決定するための手段をいい、実施形態では、ステップS4、S6、S8、S22などがこれに対応する。 [0045] and "Guidance selection means" refers to means for determining the guidance to be presented, in the embodiment, the step S4, S6, S8, S22 and corresponding thereto. 【0046】「ガイダンス提示部」とは、ユーザにガイダンスを提示するものをいい、実施形態では、ディスプレイ40、音声出力部44がこれに該当する。 [0046] and "guidance presentation unit" refers to the one that presented the guidance to the user, in the embodiment, the display 40, the audio output section 44 corresponds to this. 【0047】「プログラムを記録した記録媒体」とは、 [0047] The "recording medium for recording the program" is,
プログラムを記録したROM、RAM、フレキシブルディスク、CD−ROM、メモリカード、ハードディスク等の記録媒体をいう。 ROM recording the program, RAM, flexible disk, CD-ROM, memory card, refers to a recording medium such as a hard disk. また、電話回線、搬送路等の通信媒体も含む概念である。 The telephone line is a concept including communication media transport path and the like. CPUに接続されて、記録されたプログラムが直接実行されるハードディスクのような記録媒体だけでなく、一旦ハードディスク等にインストールした後に実行されるプログラムを記録したCD−R Is connected to the CPU, not the recorded program only recording medium such as a hard disk to be executed directly, CD-R which once recorded a program to be executed after it has been installed on a hard disk or the like
OM等の記録媒体を含む概念である。 It is a concept including a recording medium OM like. 【0048】「プログラム」とは、CPUにより直接実行可能なプログラムだけでなく、ソース形式のプログラム、圧縮処理がされたプログラム、暗号化されたプログラム等を含む概念である。 [0048] The "program" includes not only a program directly executable by CPU, is a concept that includes the source format program, compressed process program, an encrypted program, and others. 【0049】 【発明の実施の形態】図1に、この発明の一実施形態によるガイダンス提示装置のブロック図を示す。 [0049] DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Figure 1 shows a block diagram of a guidance presentation apparatus according to an embodiment of the present invention. ガイダンス記録部10には、アプリケーションプログラムの各操作についてのガイダンスが記録されている。 The guidance recording unit 10, a guidance for the operation of the application program is recorded. 入力部2 Input unit 2
は、ユーザの操作入力を受け付けるためのものである。 Is for receiving an operation input of the user.
操作監視手段4は、入力部2に入力されたユーザの操作入力を監視する。 Operation monitoring means 4 monitors the operation input of the user input to the input unit 2. ガイダンス選択手段6は、操作監視手段4によって監視したユーザの操作入力に基づいて、ユーザが次におこうなうべき操作のガイダンスをガイダンス記録部10から読み出す。 Guidance selecting means 6, based on the operation input of the user monitored by the action monitoring means 4 reads the guidance of operations to Nau user next incense from the guidance storage section 10. さらに、読み出したガイダンスを、提示部8に与える。 In addition, the read-out guidance, give the presentation unit 8. 提示部8は、与えられたガイダンスをユーザに提示する。 Presentation unit 8 presents a given guidance to the user. 【0050】上記のようにして、監視した操作状況に応じて、次にユーザが行うべき操作を判断し、当該操作に対応するガイダンスを提示することを可能にしている。 [0050] As described above, according to the monitored operating conditions, to determine the next operation that the user should perform, it is made possible to present guidance corresponding to the operation. 【0051】図2に、この発明の一実施形態によるガイダンス提示システムのブロック図を示す。 [0051] Figure 2 shows a block diagram of a guidance presentation system according to an embodiment of the present invention. この実施形態では、ユーザ端末装置20とサーバ装置22によってシステムが構成されている。 In this embodiment, the system is constituted by a user terminal 20 and the server device 22. ユーザ端末装置20の操作監視手段4によって監視されたユーザの操作状況は、送信部12によりサーバ装置22に送信される。 Operation status of the user monitored by the action monitoring means 4 of the user terminal 20 is transmitted to the server apparatus 22 by the transmitting unit 12. サーバ装置22のガイダンス選択手段14は、これを受けて、ユーザの操作状況に応じて、ガイダンス記録部10から適切なガイダンスを読み出す。 Guidance selecting means of the server device 22 14 receives this, according to the operating state of the user, reads the appropriate guidance from the guidance storage section 10. さらに、読み出したガイダンスを送信部16に与える。 Furthermore, providing the read guidance transmitting section 16. 送信部16は、これをユーザ端末装置20に返信する。 Transmitter 16 returns it to the user terminal 20. ユーザ端末装置20の提示部8は、送られてきたガイダンスをユーザに提示する。 Presentation unit 8 of the user terminal 20 presents the guidance that has been sent to the user. 【0052】上記のようにして、サーバ装置のガイダンス記録部に記録しているガイダンスを更新するだけで、 [0052] only in the manner described above, to update the guidance which records the guidance recording unit of the server,
多くのユーザ端末装置に対して提供するガイダンスを更新することができる。 It can be updated guidance to be provided to a number of user terminals. 【0053】図3に、上記の2つの実施形態を実現したシステムの全体構成を示す。 [0053] Figure 3 shows the overall configuration of a system which realizes the above two embodiments. 多くのユーザ端末装置20 Many of the user terminal 20
a〜20nが、インターネット24を介して、サーバ装置22に接続されている。 a~20n, via the Internet 24, and is connected to the server device 22. したがって、ユーザ端末装置20a〜20nは、ダイヤルアップや常時接続により、 Accordingly, the user terminal 20a~20n, due dialup or permanent connection,
サーバ装置22と通信を行うことができる。 It can communicate with the server device 22. 【0054】図4に、ユーザ端末装置20をコンピュータを用いて実現した場合のハードウエア構成を示す。 [0054] Figure 4 shows a hardware configuration of a case of realizing the user terminal 20 by using a computer. ハードディスク34には、ユーザの行うべき各操作に対応したガイダンス(画像と音声)が記録されている。 The hard disk 34, guidance corresponding to each operation to be performed by the user (images and sounds) are recorded. また、オペレーティングシステム(マイクロソフト社のWI In addition, the operating system (Microsoft's WI
NDOWS(商標)など)が記録されている。 NDOWS (TM), etc.) are recorded. さらに、アプリケーションプログラム、ブラウザプログラムなども記録されている。 In addition, the application program, have also been recorded such as a browser program. アプリケーションプログラム、ブラウザプログラムは、オペレーティングシステムと協同して処理を実行する。 Application program, browser program, to run the cooperative and the process with the operating system. なお、この実施形態では、アプリケーションプログラムの一部として、ガイダンス提示のためのプログラムが記録されている。 In this embodiment, as part of an application program, a program for guidance presentation is recorded. なお、上記の各プログラムやデータは、CD−ROMドライブ42を介して、C Each program and data described above, via the CD-ROM drive 42, C
D−ROM46からインストールされたものである。 It is those that have been installed from the D-ROM46. 【0055】通信部36は、モデムなどによって構成され、インターネット24を介してサーバ装置22と通信するためのものである。 [0055] The communication unit 36 ​​is configured by a modem, it is for communicating with the server device 22 via the Internet 24. 【0056】音声出力部44は、スピーカなどを備えており、ディスプレイ40とともに、提示部を構成するものである。 [0056] The audio output unit 44 includes a speaker, in which together with the display 40 constitute a presentation unit. 【0057】図5に、サーバ装置22をコンピュータを用いて実現した場合のハードウエア構成を示す。 [0057] Figure 5 shows a hardware configuration of a case of realizing the server device 22 using a computer. ハードディスク54には、ユーザの行うべき各操作に対応したガイガイダンス(Q&A)が記録されている。 The hard disk 54, Guy guidance corresponding to each operation to be performed by the user (Q & A) is recorded. また、オペレーティングシステム(マイクロソフト社のWINDOWS In addition, the operating system (Microsoft's WINDOWS
(商標)など)が記録されている。 (TM), etc.) are recorded. さらに、サーバプログラムなども記録されている。 Further, it is also recorded, such as a server program. サーバプログラムは、オペレーティングシステムと協同して処理を実行する。 Server program, to run the cooperative and the process with the operating system. なお、上記の各プログラムやデータは、CD−ROMドライブ62を介して、CD−ROM66からインストールされたものである。 Each program and data described above, via the CD-ROM drive 62, is one that is installed from the CD-ROM 66. 【0058】通信部36は、モデムなどによって構成され、インターネット24を介してサーバ装置22と通信するためのものである。 [0058] The communication unit 36 ​​is configured by a modem, it is for communicating with the server device 22 via the Internet 24. 【0059】以下、ユーザ端末装置のハードディスク3 [0059] In the following, the hard disk 3 of the user terminal equipment
4に記録されたアプリケーションプログラムとして、建築積算のためのプログラムを例として説明を行う。 As an application program recorded in 4 will be described as an example program for architectural integration. 建築積算プログラムを例としたが、ワードプロセッサ、表計算ソフトなどその他のプログラムにも同様に適用することができる。 Although architectural integration program as an example, a word processor, can also be applied to other programs such as spreadsheet software. 【0060】この実施形態における建築積算プログラムでは、ユーザに対し、順を追って項目を入力するように構成している。 [0060] In architectural integration program in this embodiment, the user with respect to, and configured to input sequentially items. つまり、図6に示すように、「共通項目」「部材断面登録」「平面フレーム設定」「部材配置」「補足部材」「入力データ出力」「演算」の項目の順でデータ入力を行うようにしている。 That is, as shown in FIG. 6, the "common items" "member sectional Registration", "planar frame setting" "member arranged", "Supplementary member" "Input Data Output" performs data input in the order of items in the "calculation" ing. 【0061】上記各項目のそれぞれにおいては、細分化された項目が設定され、これらも、順を追って入力を行うように構成されている。 [0061] In each of the above items is set subdivided items, they are also configured to perform step-by-step input. たとえば、「部材断面登録」 For example, "the member cross-section registration"
の処理においては、「柱」「梁」「スラブ」「壁」「基礎」「パラペット」の項目順でデータ入力を行うようになっている。 In the process of is adapted to perform the data input in the item order of the "pillar", "beams", "slab", "wall", "foundation", "parapet". 【0062】さらに、これらの各項目について、細分化された項目が設定され、これらも、順を追って入力を行うように構成されている。 [0062] Further, for each of these items, it is set subdivided items, they are also configured to perform step-by-step input. たとえば、「柱」の処理においては、「形状」「寸法」「主筋」「フープ」・・・の項目順でデータ入力を行うようになっている。 For example, in the processing of the "pillar" is set to "shape", "size", "main reinforcement," "hoop" to perform the data input by the item order of .... 図7に、 In Figure 7,
「柱」の部分の処理項目の詳細を示す。 Showing the details of the process item of part of the "pillars". 【0063】上記と同様にして、全ての入力項目が、図6、7、8の項目A〜Dに示すように4段階のツリー構造に体系化され、順を追って入力が行われるようになっている。 [0063] in the same manner as described above, all the input items are organized into four levels of the tree structure as shown in item A~D of 6, 7 and 8, so a step-by-step input is performed ing. ただし、図7、8の項目Eは、全ての項目が順を追って実行されるものでなく、ユーザの選択によって何れかが実行される選択項目である。 However, items E in FIGS. 7 and 8 is not intended that all items are sequentially executed, a selection item either by the user's selection is performed. 【0064】この建築積算プログラムは、図6、図7。 [0064] This architecture integration program, as shown in FIG. 6, 7.
図8に示すようにツリー構造に体系化された選択項目以外の項目を順次実行していく。 Sequentially executing the items other than codified choices in a tree structure as shown in FIG. つまり、ユーザがある入力操作を終えると、プログラムが次の入力項目を把握して、その入力画面を提示する。 In other words, Upon completion of the input operation where there is a user, the program is to understand the following input items, and presents the input screen. このようにすることによって、不慣れなユーザであっても、容易にかつ漏れのない入力を行うことができる。 By doing so, even an inexperienced user, it is possible to easily and leak-free input. 【0065】図9、図10に、ハードディスク34に記録された建築積算プログラムのフローチャートを示す。 [0065] Figure 9, Figure 10 shows a flowchart of building integrated program stored in the hard disk 34.
このプログラムを起動すると、CPU30は、まず、積算対象となる建築物件の入力を促す。 When you start this program, CPU30, first, prompting the input of building property to be accumulated interest. ユーザは、これに応じて、キーボード38から建築物件の入力を行う。 The user, in response to this, carry out the input of the building property from the keyboard 38. C
PU30は、これを受けて、当該建築物件についての入力データが、ハードディスク34に記録されているか否かを判断する。 PU30 receives this input data on the building property determines whether recorded on the hard disk 34. なければ新規物件の入力であり、既にデータがあれば、入力途中であることが分かる。 If there is a new properties input, already if there is data, it can be seen is in the middle input. 【0066】新規物件の場合には、CPU30は、入力データを記録するための新たなファイルを作成する。 [0066] In the case of new properties is, CPU30 is, to create a new file for recording the input data. 既に、入力データがある場合には、当該入力データを読み出す。 Already, when there is an input data, it reads the input data. このプログラムは、図6、図7、図8のように体系化した入力項目のそれぞれに対応して、入力データを記録するようにしている。 This program, 6, 7, corresponding to each of the input items that are organized as shown in FIG. 8, so as to record the input data. CPU30は、読み出した入力データに基づいて、前回までに入力が完了している項目を知ることができる。 CPU30 based on the read input data, it is possible to know the items entered up to the previous time is completed. すなわち、ユーザの指示を待つことなく、次に入力すべき項目がどれであるのかを決定することができる(図9、ステップS1)。 That is, it is possible to determine, without waiting for the instruction from the user, then the item to be input is of a much (Fig. 9, step S1). 【0067】以下、ハードディスク34から読み出した入力データの記録が、図11に示すような状態であったとして説明を進める。 [0067] Hereinafter, the input data read from the hard disk 34 records, in the descriptions was state shown in FIG. 11. この図からも明らかなように、 As is apparent from this figure,
「断面」「柱」「主筋」「径」の項目までデータが入力されている。 Data to the item of "cross-section", "pillar", "main reinforcement," "diameter" is input. したがって、この場合、CPU30は、次に入力すべき項目が、「断面」「柱」「フープ」「種別」であることを知る。 Therefore, in this case, CPU 30 may then items to be input, knows that "cross section", "pillar", "hoop", "type". CPU30は、この項目列「断面,柱,フープ,種別」をメモリ32に記憶する。 CPU30 stores this item string "cross-section, pillar, hoop, type" to the memory 32. 【0068】次に、ステップS3において、項目B(つまり2つ目の項目)についてのオートフラグが「1」であるか否かを判断する。 Next, in step S3, it is determined whether the auto-flag for items B (i.e. the second item) is "1". オートフラグは、自動的に操作ガイダンスを提示するか否かを決定するためのフラグであり、「1」であればガイダンスを提示し、「0」であれば提示しない。 Auto flag is a flag for determining whether or not to present the automatically operation guidance, presented the guidance if it is "1", not presented if it is "0". 一度操作ガイダンスが提示されると、 Once the operation guidance is presented,
オートフラグは「0」となる。 Auto flag is "0". したがって、ユーザが初めてその操作を行う場合にのみ、自動的に操作ガイダンスが提示される。 Therefore, only when the user is the first time carried out the operation, automatically operation guidance is presented. 【0069】なお、ユーザの選択により、最初からオートフラグを「0」にし、自動的に操作ガイダンスを提示しないことが可能なように構成されている。 [0069] Incidentally, the selection of the user, and to "0" the auto flag from the beginning, and is configured to automatically capable not present the operation guidance. 図12に、 In Figure 12,
オートフラグの例を示す。 An example of the auto flag. 自動的に操作ガイダンスを表示すべきオート項目ごとに、フラグが設けられている。 For each automatic item automatically to be displayed operation guidance, flags.
なお、オート項目は、図6、図7、図8のツリー構造によって体系づけられた項目によって示すようにしている。 Note that automatic entry, 6, 7, and as shown by the item that is associated organized by the tree structure of FIG. また、オートフラグは、ハードディスク34に記録される。 Also, the auto flag is recorded on the hard disk 34. 【0070】ステップS3の説明に戻ると、CPU30 [0070] Returning to the explanation of step S3, CPU30
は、メモリ32に記憶した項目列の項目Bについてのオートフラグが「1」か「0」かを調べる。 The Auto flag for item B of field strings stored in the memory 32 is checked whether "1" or "0". ここでは、メモリに、項目列「断面,柱,フープ,種別」が記憶されているので、項目Bは「断面,柱」である。 Here, the memory, the item column "section, pillars, hoop, type" because is stored, item B is a "cross-section, the pillars". 図12のオートフラグのテーブルでは、「断面/柱」のフラグは「0」である。 In table auto flag in FIG. 12, the flag of "cross-section / column" is "0". したがって、ステップS4は実行されず、「断面/柱」の操作ガイダンスは提示されない。 Therefore, step S4 is not executed, operation guidance of "cross-section / pillar" is not presented. 【0071】次に、CPU30は、メモリ32に記憶した項目列の項目Cについてのオートフラグが「1」か「0」かを調べる(ステップS5)。 [0071] Next, CPU 30 is the auto flag for item C of field strings stored in the memory 32 is checked whether "1" or "0" (step S5). ここでは、項目C In this case, item C
は「断面,柱,フープ」である。 Is a "cross-section, pillar, hoop". 図12のオートフラグのテーブルでは、「断面/柱/フープ」のフラグは「1」である。 The auto flag in the table of FIG. 12, the flag of "cross-section / column / hoop" is "1". したがって、CPU30は、「断面/柱/フープ」の操作ガイダンスをハードディスク34から読み出して、提示する(ステップS6)。 Therefore, CPU 30 is an operation guidance "section / column / hoop" is read out from the hard disk 34, presents (step S6). 【0072】図13に示すように、ハードディスク34 [0072] As shown in FIG. 13, a hard disk 34
には、項目をインデックスとして、操作ガイダンスの画像ファイルと音声ファイルが記録されている。 The, as an index item, image and audio files of the operation guidance is recorded. ここでは、「断面/柱/フープ」の画像ファイル"32603.AVI" Here, the "cross-section / pillar / hoop" image file of "32603.AVI"
と音声ファイル"32604.WAV"が読み出され、ディスプレイ40、音声出力部44から出力される。 An audio file "32604.WAV" is read out, the display 40, output from the audio output unit 44. 【0073】なお、「断面/柱/フープ」の操作ガイダンスでは、その下位項目である「種別」「形状」・・・ [0073] In the operation guidance of "cross-section / pillar / hoop", that is a subordinate item "type", "shape" ...
の操作の全体的なガイダンスを行う内容となっている。 And it has a content to perform the overall guidance of the operation.
画像ファイルは、実際の操作画面を動画としたものであり、音声ファイルは、動画に同期するように音声にて操作を説明するものである。 Image file, which has a video of the actual operation screen, audio file, illustrates the operation at the audio in synchronization with the video. CPU30は、ガイダンスを表示するための別ウインドウを開き、このウインドウにてガイダンスを表示する。 CPU30, open another window to display the guidance, to display the guidance in this window. このウインドウは、画面全体にわたって表示され、前面に位置するので、他のウインドウは隠されることになる。 This window is displayed over the entire screen, since the position in front, so that the other windows are hidden. 【0074】この操作ガイダンスが終了すると、CPU [0074] When this operation guidance is completed, CPU
30は、図12の「断面/柱/フープ」のオートフラグを「1」から「0」に変える。 30, changing the auto-flag of "cross-section / column / hoop" in FIG. 12 from "1" to "0". したがって、次回からは、この操作ガイダンスは、自動的に表示されない。 Therefore, from the next time, the operation guidance, does not appear automatically. また、操作ガイダンスが終了すると、CPU30は、ガイダンスのためのウインドウを自動的に閉じる。 In addition, when the operation guidance is completed, CPU30 will automatically close the window for guidance. 【0075】次に、項目Dのオートフラグについての判定を行う(ステップS7)。 Next, it is determined for auto flag items D (step S7). つまり、「断面/柱/フープ/種別」のオートフラグが「1」であるか「0」であるかを判断する。 In other words, the auto-flag of "cross-section / column / Hoop / type" determines whether a "1" or "0". ここでは、「1」であるから、「断面/柱/フープ/種別」の操作ガイダンスを提示する。 In this case, because it is "1", to present the operation guidance of "cross-section / pillar / hoop / type". 前述のように、CPU30は、別ウインドウを起動してこの操作ガイダンスを表示する。 As described above, CPU 30 activates another window displaying the operation guidance. 【0076】図14に、この操作ガイダンス画面を示す。 [0076] FIG. 14 shows the operation guidance screen. CPU30は、フープの種別として「一般」「溶接」「高強度」「スパイラル」「高強度スパイラル」の何れかを選択すべきことを、音声でガイダンスする。 CPU30 is that it should select one of the "General", "welding", "high-strength", "Spiral", "high strength spiral" as the type of the hoop, to guidance by voice. また、画面左上に一般フープに該当するサンプル図面を表示する。 In addition, to display a sample drawing corresponding to the general hoop in the upper left corner of the screen. 続いて、「サンプル図面では、一般フープが示されていますので、一般のボタン上にマウスカーソルを移動する」旨を音声にて出力する。 Then, "in the sample drawing, because the general hoop is shown, to move the mouse cursor over the general button" to output by voice to the effect that. これと同時に、画面上にて、マウスカーソルを位置50から位置52に移動させる動画を表示する。 At the same time, at the screen, displays a moving image to be moved to the position 52 of the mouse cursor from position 50. さらに、一般のボタン上で、マウスをクリックすべき旨を音声出力する。 In addition, on a general of the button, the audio output to the effect should click the mouse. 【0077】上記のように、実際の操作を再現する画像と説明音声を用いることにより、分かりやすい操作ガイダンスを実現している。 [0077] As described above, by using the image and description sound to reproduce the actual operation realizes a straightforward operation guidance. 【0078】ガイダンス画面が終了すると、CPU30 [0078] When the guidance screen is completed, CPU30
は、「断面/柱/フープ/種別」のオートフラグを「1」から「0」に変更する。 Changes the auto flag of "cross-section / pillar / hoop / type" from "1" to "0". また、CPU30は、ガイダンスの動画が終了すると、ガイダンスのためのウインドウを閉じる。 In addition, CPU30, when the video of the guidance is finished, close the window for guidance. これにより、入力操作に戻る。 As a result, it returns to the input operation. 【0079】なお、ガイダンスの動画が動いている途中でガイダンスを終了させたい場合には、操作ボタン60 [0079] It should be noted that, if you want to end the guidance in the middle of the video of the guidance is in motion, the operation button 60
をクリックすることにより、ウインドウを閉じることができる。 By clicking, it is possible to close the window. また、画面下に配置された他の操作ボタンをクリックすることにより、他の操作ガイダンスを見ることも可能である。 By clicking the other operation buttons arranged on the bottom of the screen, it is possible to see the other operation guidance. 【0080】図14の操作ガイダンスが終了し入力操作に戻ると、CPU30は、ステップS2においてメモリに記憶した項目列「断面,柱,フープ,種別」に基づいて、入力画面を表示する。 [0080] When the operation guidance of Fig. 14 returns to the finished input operation, CPU 30, the item string stored in the memory in step S2 "section, pillars, hoop, type" based on, and displays an input screen. ここでは、図15に示すようなフープ種別の入力画面が表示される。 Here, the input screen of the hoop type shown in FIG. 15 is displayed. ユーザは、先ほどの操作ガイダンスにしたがって、適切な種別を選択するよう入力を行う。 The user, in accordance with previous operation guidance, performs an input to select the appropriate type. 【0081】図16に示すように、ユーザが一般のボタン70を選択したとすると(ステップS10)、CPU [0081] As shown in FIG. 16, when the user selects the general button 70 (step S10), CPU
30は、フープの種類表示欄72に「一般」の文字を表示する(ステップS12)。 30 displays the letters "General" hoop type display column 72 (step S12). また、確認ボタン74、7 In addition, confirmation button 74,7
6を表示する(ステップS12)。 6 is displayed (step S12). この際、CPU30 In this case, CPU30
は、メモリの項目列を「断面,柱,フープ,種別,一般」に変更する。 Changes the item column of memory "cross-section, pillar, hoop, type, general" to. このようにして、ユーザの入力操作の監視を行っている。 In this manner, we are monitoring the input operation of the user. 【0082】図16の状態において、キャンセルボタン74が押されると、ステップS9に戻り、図15の入力画面を表示する。 [0082] In the state of FIG. 16, when the cancel button 74 is pressed, the process returns to step S9, displays the input screen of FIG. 15. また、メモリの項目列を「断面,柱, In addition, "cross-section, post an item column of memory,
フープ,種別」に戻す。 Hoop, back to type ". OKボタン76が押されると、 When the OK button 76 is pressed,
CPU30は、図11の入力データ記録部に入力データを記録する(ステップS15)。 CPU30 records input data into the input data recording unit of FIG. 11 (step S15). つまり、図11の「断面/柱/フープ/種別」の欄に、「一般」を記録する。 That is, the column "Section / pillars / Hoop / type" in Figure 11, records the "General". 【0083】続いて、図6、図7に基づいて、次に入力すべき項目を決定する(ステップS16)。 [0083] Subsequently, FIG. 6, on the basis of FIG. 7 determines the next items to be input (Step S16). ここでは、 here,
「断面/柱/フープ/種別」の次の項目として「断面/ "Cross-section as the next item in the" cross-section / pillar / hoop / type "/
柱/フープ/形状」が決定される。 Pillar / hoop / shape "is determined. その後、ステップS Then, step S
2に戻って、上記と同様の処理を行い、図17に示すような入力画面を表示して、ユーザの入力を促す。 Returning to 2, it performs the same processing as described above, by displaying an input screen as shown in FIG. 17, prompting the user. このような処理を繰り返すことにより、項目順に入力処理が行われていく。 By repeating such processing, it will be performed input processing in the field order. 【0084】上記では、自動的に操作ガイダンスを表示する場合について説明した。 [0084] In the above case has been described to automatically display the operation guidance. この実施例では、ユーザがガイダンスを要求することにより、要求された入力場面のガイダンスを提示できるようにしている。 In this embodiment, when the user requests guidance, so that it presents guidance of the requested input scene. たとえば、 For example,
図15の状態において、ユーザが操作ガイダンスを要求すれば、図14のガイダンスが提示される。 In the state of FIG. 15, the user upon request of the operation guidance, guidance of Figure 14 is presented. 【0085】以下、ユーザの要求によって提示するガイダンスの処理について説明する。 [0085] In the following, a description will be given of a process of guidance to be presented at the request of the user. ここでは、ユーザの入力が進み、図6の「平面フレーム設定」の「平面変形」 Here, advance of the input of the user, "plane deformation" of the "planar frame setting" in FIG. 6
に関する入力状態になったものとして話を進める。 Advance the story as those in the input state on. 「平面変形」の詳細は、図8に示すとおりであり、選択項目として「傾斜」「隅切」「柱欠如」・・・・が設けられている。 Details of "planar deformation" is as shown in FIG. 8, "tilt", "corner Off" "pillar lack" ... are provided as selection items. 【0086】初めて「平面変形」の入力画面になった場合には、上記に示すように、自動的に「平面変形」の操作ガイダンスが提示される。 [0086] for the first time when it becomes the input screen of the "plane deformation", as shown in the above-mentioned, the operation guidance of automatically "plane deformation" is presented. その後、図19に示すような入力画面となる。 Then, the input screen as shown in FIG. 19. なお、この状態では、メモリに記憶される項目列は、「平面,変形」である。 In this state, field strings stored in the memory is a "planar deformation". 【0087】ここで、ユーザが、傾斜ボタン90により行うことのできる操作内容を知りたいと思った場合には、まず、傾斜ボタン90をクリックする。 [0087] In this case, the user, when it wanted to know details of the operation can be carried out by the tilt button 90, first, click the tilt button 90. このクリック操作により、CPU30は、メモリに記憶している項目列を、「平面,変形,傾斜」に変更する。 By the click operation, CPU 30 is a field string stored in the memory is changed to "plane, deformation, tilt". また、このクリック操作により、画面上において、マウス操作によって傾斜変形もしくは屈折変形を行うことが可能な状態となる。 Moreover, this click operation, on the screen, a state capable of performing the tilting deformation or refractive deformed by mouse operation. この状態で、ユーザは、画面右上のヘルプボタン78をクリックする。 In this state, the user clicks the Help button 78 at the top right of the screen. これにより、図10のステップS13を経て、ステップS14が実行される。 Accordingly, through step S13 in FIG. 10, step S14 is executed. 【0088】図18に、ヘルプ処理の詳細フローチャートを示す。 [0088] FIG. 18 shows a detailed flow chart of the help process. ヘルプボタン78が押されると、CPU30 When the help button 78 is pressed, CPU30
は、図19に示すように、ヘルプ項目のボタン80、8 , As shown in FIG. 19, the Help item button 80, 8
2をプルダウンメニューとして表示する(ステップS2 2 Show as a pull-down menu (Step S2
0)。 0). ユーザが操作ガイドのボタン80をクリックすると、ステップS22が実行される。 When the user clicks the operation guide of the button 80, step S22 is executed. 【0089】ステップS22において、CPU30は、 [0089] In the step S22, CPU30 is,
メモリに記憶している項目列「平面,変形,傾斜」に基づいて、図13のガイダンス記録部から対応するガイダンスファイル"40134.AVI""40135.WAV"を読み出す。 Field strings stored in the memory "plane, deformation, inclination" based on, reads the guidance file "40134.AVI" "40135.WAV" corresponding from the guidance recording unit of FIG. そして、ディスプレイ40にて表示するとともに、音声出力部44から出力する。 Then, the display at the display 40, and outputs from the audio output unit 44. なお、CPU30は、このガイダンス画面を、図19の入力画面とは別のウインドウを生成して表示する。 Incidentally, CPU 30 is the guidance screen generating and displaying a separate window from the input screen of FIG. 19. この実施形態では、ガイダンス画面がディスプレイ全体の大きさにて前面に位置しているため、ガイダンス画面が表示されているときは入力画面は隠されて見えない。 In this embodiment, since the guidance screen is located in front in the overall size of the display, input screen hidden invisible when guidance screen is displayed. 【0090】このガイダンス画面を図20aに示す。 [0090] shows the guidance screen is shown in Figure 20a. 傾斜ボタン90を押した場合に行うことのできる変形操作が、画像と音声よって提示される。 Modification operations that can be performed when pressing the tilt button 90 is presented by image and sound. ユーザは、これにより、傾斜変形がどのようなものであるか、屈折変形がどのようなものであるかを知ることができる。 The user, thereby, it is possible to know the inclined deformation is What, how refraction variations are of any type. 【0091】続けて、CPU30は、図20bに示すような、ガイダンス画面を提示する。 [0091] Subsequently, CPU30, such as shown in Figure 20b, presents a guidance screen. ここでは、実際に変形操作を行った場合の画面を記録した動画が提示される。 Here, it recorded the screen in the case of performing actual deforming operation video is presented. つまり、マウスカーソルを位置56から位置58にドラッグする操作が示される。 That is, an operation to drag the position 58 of the mouse cursor from position 56 are shown. 同時に、動画にあわせて、音声にて「まず起点をクリックし、クリックしたままの状態でマウスカーソウルを終点へ移動する」旨が出力されるので、ユーザの理解が容易である。 At the same time, according to the video, by voice "and click the first starting point, move the mouse car Seoul to the end point in a state in which you click" Since the fact is output, it is easy to understand user. 【0092】ガイダンスが終了すると、CPU30は、 [0092] When the guidance is completed, CPU30 is,
ガイダンスのためのウインドウを閉じる。 Close the window for guidance. したがって、 Therefore,
ガイダンス終了後、直ちに、ガイダンス画面の後ろに隠れていた図19の入力画面がアクティブになって現れる。 After the guidance end, immediately, the input screen shown in FIG. 19, which had been hidden behind the guidance screen appears as active. これにより、ガイダンスを受けた場合であっても効率を低下させることなく入力作業を続行することができる。 Thus, it is possible to continue the input operation without also reducing the efficiency even when having received the guidance. 【0093】次に、ヘルプメニューのQ&Aボタン82 [0093] Next, the Help menu Q & A button 82
がクリックされた場合の処理について説明する。 But a description will be given of a process when it is clicked. この実施形態では、オンラインによるQ&Aを採用している。 In this embodiment, it employs a Q & A online.
したがって、Q&Aボタン82がクリックされると、予め定められたサーバ装置に接続されてQ&Aが提供される。 Therefore, when the Q & A button 82 is clicked, Q & A is provided is connected to a predetermined server apparatus. また、この際、メモリに記憶している項目列(ユーザ操作の監視情報)を用いて、現在の操作に対して適切な内容のQ&Aをサーバ装置22から送り返すことを可能にしている。 At this time, using the items stored in the memory column (the monitoring information of the user operation), it is made possible to send back the Q & A of the appropriate content from the server device 22 for the current operation. 【0094】以下の例では、「断面/柱/主筋/本数」 [0094] In the following example, "cross-section / pillar / main reinforcement / number"
の入力画面において、Q&Aボタン82をクリックしたものとして説明を行う。 In the input screen, a description will be given as you click on the Q & A button 82. Q&Aボタン82が押されると、図18のステップS21を経て、ステップS23のオンライン処理が実行される。 When Q & A button 82 is pushed, through step S21 in FIG. 18, line processing in step S23 is executed. 【0095】図21、図22に、オンライン処理の詳細フローチャートを示す。 [0095] Figure 21, Figure 22 shows a detailed flowchart of the online process. 【0096】まず、ユーザ端末装置20のCPU30 [0096] First of all, CPU30 of the user terminal device 20
は、ブラウザプログラムを起動する(ステップS3 Activates the browser program (step S3
1)。 1). 続いて、予め定められているサーバ装置22のU Subsequently, the server device 22 is predetermined U
RLに、メモリに記憶されている項目列を付加して、サーバ装置22にアクセスする(ステップS32)。 The RL, by adding the item string stored in the memory, accesses the server device 22 (step S32). 【0097】サーバ装置22のURLが"http://www.sk [0097] URL of the server device 22 is "http://www.sk
gsoft.co.jp/check.html"であり、項目列が「断面/柱/主筋/本数」であれば、"http://www.skgsoft.co.jp/ gsoft.co.jp/check.html "is, if the item column is" cross-section / pillar / main reinforcement / number "," http://www.skgsoft.co.jp/
check.html?断面&柱&主筋&本数"によって、サーバ装置22にアクセスする。 【0098】サーバ装置22は、ユーザの操作項目に対応したQ&Aガイダンスを、ハードディスク54に記録している。なお、サーバ装置22は、各項目ごとのQ& By check.html? Cross-section & pillar & main reinforcement and the number ", to access the server device 22. [0098] The server device 22, a Q & A guidance corresponding to the operation item of the user, are recorded on the hard disk 54. It should be noted, server device 22, Q for each item &
AガイダンスをURLを付して記録している。 Are recorded are denoted by the URL of the A guidance. また、サーバ装置22は、項目列と、これに対応するガイダンスのURLとを対応づけたテーブルも記録している。 The server device 22 is a field strings, also table mapping the URL of guidance corresponding thereto recorded. 【0099】サーバ装置22は、受信した項目列「断面 [0099] The server device 22, item string "cross section received
&柱&主筋&本数」に基づいて、これに対応するQ&AガイダンスのURLを、前記テーブルから取得する。 & Pillar & main reinforcement and the number "on the basis of, the URL of the Q & A guidance corresponding to this, to get from the table. これにより、"http://www.skgsoft.co.jp/Rc/qaframe1_1.ht As a result, "http://www.skgsoft.co.jp/Rc/qaframe1_1.ht
ml"が得られたとする。サーバ装置22は、ユーザ端末装置20のブラウザが、"http://www.skgsoft.co.jp/Rc ml "and has been obtained. server device 22, the browser of the user terminal device 20," Http://Www.Skgsoft.Co.Jp/Rc
/qaframe1_1.html"にアクセスするように、ユーザ端末装置20に対してリダイレクト処理を行う(ステップS To access /qaframe1_1.html ", it performs a redirection processing to the user terminal device 20 (step S
41)。 41). 【0100】ユーザ端末装置20では、受信したQ&A [0100] In the user terminal device 20, received Q & A
ガイダンスを、ディスプレイ40において表示し、音声出力部44から出力する(ステップS33)。 Guidance, and displays on the display 40, and outputs from the audio output unit 44 (step S33). 図23 Figure 23
に、Q&Aガイダンスの画面例を示す。 To, shows a screen example of the Q & A guidance. 【0101】ユーザが、他のQ&Aガイダンスを見ることを希望せず、ブラウザを終了させた場合には、オンライン処理は終了する(ステップS34)。 [0102] When the user does not wish to see the other Q & A guidance, when to terminate the browser, online processing is terminated (step S34). 【0102】ユーザが他の項目を選択した場合には、当該選択された項目をサーバ装置22に要求し、サーバ装置22から取得して提示する(ステップS36、S4 [0102] If the user selects other items requests the selected item to the server device 22, and presents obtained from the server device 22 (step S36, S4
1、S37)。 1, S37). 【0103】なお、上記実施形態では、Q&A形式の操作ガイダンスをサーバ装置22から供給するようにしているが、動画による操作ガイダンスをサーバ装置22から供給するようにしてもよい。 [0103] In the above embodiment has been adapted to supply operation guidance of Q & A format from the server device 22, may be supplied to operation guidance by video from the server device 22. 【0104】さらに、オートフラグにより自動的に起動する操作ガイダンスを、サーバ装置22に記録するようにしてもよい。 [0104] Further, an operation guidance to start automatically by the auto flag may be recorded in the server device 22. この場合、各ユーザごとのオートフラグをサーバ装置22に記録してもよく、また、各ユーザ端末装置側20にオートフラグを記録するようにしてもよい。 In this case, the auto flag for each user may be recorded in the server device 22, may also be recorded the auto flag to each user terminal device 20. 後者の場合、ユーザ端末装置20において、操作ガイダンスが必要であるか否かを判断し、その判断結果をサーバ装置22に送信すればよい。 In the latter case, the user terminal 20 determines whether it is necessary to operation guidance, may transmit the determination result to the server apparatus 22. 【0105】また、上記実施形態では、Q&A形式のガイダンスをオンラインにてサーバ装置から供給しているが、動画ガイダンスと同じようにユーザ装置20にQ& [0105] In the above embodiment has been supplied from the server device guidance Q & A format on-line, the user device 20 in the same way as video guidance Q &
A形式のガイダンスを記録しおいて読み出すようにしてもよい。 It may be read in advance to record the guidance of the A form. 【0106】上記実施形態では、オートフラグによって、2回目以降は、自動的に操作ガイダンスが表示されないようにしている。 [0106] In the above embodiment, the auto flag, the second and subsequent, automatic operation guidance is not displayed. しかし、所定回数自動的に表示した後、自動表示をしないようにしてもよい。 However, after a predetermined number of times automatically displayed, it may not be automatically displayed. また、回数に応じて、操作ガイドの詳細度を変えるようにしてもよい。 Further, according to the number may be changed the level of detail of the operation guide. たとえば、1回目は詳しいガイダンス、2回目は省略したガイダンスというようにしてもよい。 For example, the first time a detailed guidance, the second time may be that guidance is omitted. 【0107】また、回数に応じて、操作ガイドの詳細度を変える手法は、自動表示の場合だけでなく、ユーザの要求によって表示する場合にも適用することができる。 [0107] Further, according to the number, method of changing the level of detail of the operation guide is not only the case of automatic display, can be applied to the case of displaying by a user request. 【0108】上記実施形態では、順番に入力を行うプログラムについて説明したが、ユーザが選択をして入力を行うようなプログラムについても、同様に適用することができる。 [0108] In the above embodiments have been described program for sequentially input, the user can for some programs, such as to input to the selection, similarly apply. 【0109】上記実施形態では、画像と音声によってガイダンスを構成しているが、画像のみ、音声のみによって構成してもよい。 [0109] In the above embodiment, it constitutes a guidance by images and sound, image only, or may be constituted only by audio. また、動画に代えて、静止画を用いてもよい。 Further, instead of the moving image, it may be used still picture. 【0110】また、上記実施形態では、ガイダンスを画面全体に表示し、後ろの入力画面を隠すようにしているが、両画面を同時に表示(一部重ねて表示、並列に表示など)するようにしてもよい。 [0110] In the above embodiment, a guidance is displayed on the entire screen, but so as to hide the input screen behind the display both screen simultaneously (part Cascade, display, etc. in parallel) so as to it may be.

【図面の簡単な説明】 【図1】ガイダンス提示装置のブロック図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a block diagram of a guidance presentation device. 【図2】ガイダンス提示システムのブロック図である。 FIG. 2 is a block diagram of a guidance presentation system. 【図3】システムの全体構成を示す図である。 3 is a diagram showing the overall configuration of a system. 【図4】ユーザ端末装置のハードウエア構成を示す図である。 4 is a diagram showing a hardware configuration of the user terminal. 【図5】サーバ装置のハードウエア構成を示す図である。 5 is a diagram showing a hardware configuration of the server device. 【図6】体系化された入力項目を示す図である。 6 is a diagram showing a systematized input items. 【図7】体系化された入力項目を示す図である。 7 is a diagram showing a systematized input items. 【図8】体系化された入力項目を示す図である。 8 is a diagram showing a systematized input items. 【図9】建築積算プログラムのフローチャートを示す図である。 FIG. 9 is a diagram showing a flow chart of the architecture integration program. 【図10】建築積算プログラムのフローチャートを示す図である。 FIG. 10 is a diagram showing a flow chart of the architecture integration program. 【図11】入力されたデータの記録状態を示す図である。 11 is a diagram showing a recording state of the input data. 【図12】オートフラグのテーブルを示す図である。 12 is a diagram showing the auto flag table. 【図13】ガイダンスの記録状態を示す図である。 13 is a diagram showing the recording state of the guidance. 【図14】ガイダンス画面の例を示す図である。 14 is a diagram showing an example of a guidance screen. 【図15】入力画面の例を示す図である。 15 is a diagram showing an example of the input screen. 【図16】入力画面の例を示す図である。 16 is a diagram showing an example of the input screen. 【図17】入力画面の例を示す図である。 17 is a diagram showing an example of the input screen. 【図18】ヘルプ処理のフローチャートを示す図である。 18 is a diagram showing a flowchart of the help process. 【図19】入力画面の例を示す図である。 19 is a diagram showing an example of the input screen. 【図20a】ガイダンス画面の例を示す図である。 FIG. 20a is a diagram showing an example of a guidance screen. 【図20b】ガイダンス画面の例を示す図である。 FIG. 20b is a diagram showing an example of a guidance screen. 【図21】オンライン処理のフローチャートを示す図である。 21 is a diagram showing a flowchart of online processing. 【図22】オンライン処理のフローチャートを示す図である。 22 is a diagram showing a flowchart of online processing. 【図23】オンラインによる操作ガイダンスの画面を示す図である。 FIG. 23 is a diagram showing the screen of the operation guidance online. 【符号の説明】 2・・・入力部4・・・操作監視手段6・・・ガイダンス選択手段8・・・提示部10・・・ガイダンス記録部 [Description of reference numerals] 2 ... input section 4 ... operation monitoring means 6 ... guidance selecting section 8 ... presenting unit 10 ... guidance recording unit

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】ユーザの各操作に対応づけて、当該操作のガイダンスを記録したガイダンス記録部と、 ユーザの操作状況を監視する操作監視手段と、 前記操作監視手段によって監視した操作状況に応じて、 In association with the Patent Claims 1] Each operation of the user, and guidance recording unit guidance were recorded of the operation, the operation monitoring means for monitoring the operation status of the user, monitored by the operation monitoring means depending on the operation situation,
    当該操作に対応するガイダンスをガイダンス記録部から読み出すガイダンス選択手段と、 選択されたガイダンスを提示する提示部と、 を備えたガイダンス提示装置。 And guidance selection means for reading guidance corresponding to the operation from the guidance recording unit, guidance presentation device and a presentation unit that presents the guidance that has been selected. 【請求項2】コンピュータを用いてガイダンス提示装置を実現するためのプログラムであって、 ユーザの操作状況を監視する操作監視手段と、 前記操作監視手段によって監視した操作状況に応じて、 2. A program for implementing the guidance presentation device using a computer, and operation monitoring means for monitoring the operation status of the user, depending on the operating condition of monitoring by the operation monitoring means,
    当該操作に対応するガイダンスをガイダンス記録部から読み出すガイダンス選択手段と、 をコンピュータによって実現するためのプログラム。 Program for implementing the guidance selecting section for reading guidance corresponding to the operation from the guidance recording unit, a computer. 【請求項3】請求項2のプログラムを記録した記録媒体。 3. A recording medium recording the claims 2 program. 【請求項4】請求項1〜3のいずれかの装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ガイダンス選択手段は、ユーザからのガイダンス要求を受けた際に、前記操作監視手段によって監視した操作状況に応じて、当該操作に対応するガイダンスを読み出し、提示部に与えることを特徴とするもの。 The apparatus of any of 4. The method of claim 1 to 3, in the program or the recording medium, the guidance selecting means, when receiving the guidance request from the user, depending on the operation situation of monitoring by the operation monitoring means Te reads guidance corresponding to the operation, characterized in providing the presentation part one. 【請求項5】請求項1〜4のいずれかの装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記操作監視手段は、ユーザが過去に各操作を行ったか否かを記録し、 前記ガイダンス選択手段は、前記操作監視手段の記録した過去の操作記録に基づいて、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作であるか否かを判断し、過去に実行されていない操作である場合には、ユーザからのガイダンス要求を受けることなく、当該操作に対応するガイダンスを読み出し、提示部に与えることを特徴とするもの。 5. The apparatus of any of claims 1 to 4, in the program or the recording medium, the operation monitoring unit records whether or not the user has performed the operation in the past, the guidance selecting means, wherein operations based on the recorded past operation record of the monitoring unit, then the operation should the user performs is to determine whether the operation performed in the past, when an operation which is not executed in the past, without receiving the guidance request from the user, which reads a guidance corresponding to the operation, characterized in providing the presentation unit. 【請求項6】請求項5の装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ガイダンス選択手段は、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作である場合には、ユーザのガイダンス要求がなければ、当該操作に対応するガイダンスを読み出して提示部に与える処理を行わないことを特徴とするもの。 The apparatus of claim 6 according to claim 5, in the program or the recording medium, the guidance selecting section, then when the user operation to be performed is an operation which is executed in the past, unless the user guidance request , which is characterized in that no processing is performed to give the presentation unit reads the guidance corresponding to the operation. 【請求項7】請求項5の装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ガイダンス選択手段は、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作である場合には、ユーザのガイダンス要求を受けることなく、簡略化されたガイダンスを読み出して提示部に与えることを特徴とするもの。 The apparatus of claim 7 according to claim 5, in the program or the recording medium, the guidance selecting section, then when the user operation to be performed is an operation which is executed in the past, to receive the user guidance request without those characterized by giving the presentation unit reads the simplified guidance. 【請求項8】請求項5〜7のいずれかの装置、プログラムまたは記録媒体において、 過去に実行されていない操作のガイダンスは、既に実行済のガイダンスよりも詳細な内容であることを特徴とするもの。 The apparatus of any of claim 8 according to claim 5 to 7, the program or the recording medium, the guidance of the operation that is not performed in the past is characterized in that already a details than funded guidance thing. 【請求項9】請求項1〜8のいずれかの装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ガイダンスは、操作中の画面の動画を含むことを特徴とするもの。 The apparatus of any of 9. claims 1-8, in the program or the recording medium, the guidance, which is characterized in that it comprises a video screen during operation. 【請求項10】請求項9の装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ガイダンスは、前記動画に併せて出力されるガイダンス音声を含むことを特徴とするもの。 10. A device according to claim 9, in the program or the recording medium, the guidance, which is characterized in that it comprises a guidance voice that is output together with the video. 【請求項11】ユーザ端末装置と当該ユーザ装置を通信可能なサーバ装置とを備えたガイダンス提示システムであって、 前記ユーザ端末装置は、 ユーザの操作状況を監視する監視手段と、 前記操作監視手段によって監視した操作状況を、サーバ装置に送信する送信部と、 操作状況の送信に対応して、サーバ装置から返信されてくるガイダンスを提示する提示部と、 を備えており、 前記サーバ装置は、 ユーザの各操作に対応づけて、当該操作のガイダンスを記録したガイダンス記録部と、 ユーザ端末装置から送信されてきたユーザの操作状況に応じて、当該操作に対応するガイダンスをガイダンス記録部から読み出すガイダンス選択手段と、 ガイダンス選択手段によって選択されたガイダンスをユーザ端末装置に送信する送信部と、 を備 11. A user terminal device and guidance presented system comprising a communication server capable device the user device, said user terminal apparatus includes a monitoring means for monitoring the operation status of the user, the operation monitoring unit a transmission unit operation status of monitoring, to the server apparatus by, in response to the transmission of the operating conditions, provided with a presentation unit for presenting guidance returned from the server apparatus, the server apparatus, guidance in association with each operation of the user, and guidance recording unit which records the guidance of the operation, according to the operating state of the user transmitted from the user terminal, reads out the guidance corresponding to the operation from the guidance recording unit Bei selecting means, and a transmitting section that transmits the guidance selected by the guidance selecting section to the user terminal, the えていることを特徴とするガイダンス提示システム。 Guidance presentation system, characterized in that are e. 【請求項12】サーバ装置からのガイダンスを受けてガイダンスを提示することのできるユーザ端末装置であって、 ユーザの操作状況を監視する監視手段と、 前記操作監視手段によって監視した操作状況を、サーバ装置に送信する送信部と、 操作状況の送信に対応して、サーバ装置から返信されてくるガイダンスを提示する提示部と、 を備えたことを特徴とするユーザ端末装置。 12. A user terminal device capable of presenting the guidance receiving guidance from the server device, and a monitoring means for monitoring the operation status of the user, the operation situation of monitoring by the operation monitoring means, the server a transmitter for transmitting device, in response to the transmission of the operation status, user terminal, characterized in that it and a presentation unit that presents guidance returned from the server device. 【請求項13】コンピュータを用いてユーザ端末装置を実現するためのプログラムであって、ユーザの操作状況を監視する監視手段と、 前記操作監視手段によって監視した操作状況を、送信部を用いてサーバ装置に送信するための送信制御手段と、 をコンピュータによって実現するためのプログラム。 13. A program for realizing the user terminal device using a computer, a monitoring means for monitoring the operation status of the user, the operation situation of monitoring by the operation monitoring means, by using the transmission unit server program for realizing a transmission control means for transmitting device, a computer. 【請求項14】請求項13のプログラムを記録した記録媒体。 14. A recording medium storing a program of claim 13. 【請求項15】請求項11〜14のいずれかのシステム、装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ユーザ端末装置の操作監視手段は、操作状況だけでなく、ユーザの入力したガイダンス要求もサーバ装置に送信することを特徴とするもの。 15. The system as in any of claims 11 to 14, device, the program or the recording medium, the operation monitoring unit of the user terminal, as well as operating conditions, the guidance also required server input by the user those and transmits. 【請求項16】請求項11〜15のいずれかのシステム、装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ユーザ端末装置の前記操作監視手段は、ユーザが過去に各操作を行ったか否かを記録しており、 ユーザ端末装置は、さらに、前記操作監視手段の記録した過去の操作記録に基づいて、次にユーザが行うべき操作が過去に実行された操作であるか否かを判断し、過去に実行されていない操作である場合には、ユーザからのガイダンス要求を受けることなく、サーバ装置に対してガイダンス要求を行うガイダンス要求手段を備えていることを特徴とするもの。 16. The system as in any of claims 11 to 15, device, the program or the recording medium, the operation monitoring unit of the user terminal may record whether the user has performed the operation in the past cage, the user terminal device further based on the recorded past operation record of the operation monitoring means, then the operation should the user performs is to determine whether the operation performed in the past, executed in the past If an operation which is not without receiving the guidance request from the user, which is characterized in that it comprises a guidance requesting means for performing guidance request to the server device. 【請求項17】ユーザ端末装置に対してガイダンスを送信するサーバ装置であって、 ユーザの各操作に対応づけて、当該操作のガイダンスを記録したガイダンス記録部と、 ユーザ端末装置から送信されてきたユーザの操作状況に応じて、当該操作に対応するガイダンスをガイダンス記録部から読み出すガイダンス選択手段と、 ガイダンス選択手段によって選択されたガイダンスをユーザ端末装置に送信する送信部と、 を備えていることを特徴とするサーバ装置。 17. A server apparatus that transmits guidance to the user terminal in association with each operation of the user, and guidance recording unit which records the guidance of the operation, sent from the user terminal in response to a user operating conditions, and guidance selecting means for reading guidance corresponding to the operation from the guidance recording unit, a transmission unit for transmitting the guidance selected by the guidance selecting section to the user terminal, in that it comprises server device according to claim. 【請求項18】コンピュータを用いてサーバ装置を実現するためのプログラムであって、 ユーザ端末装置から送信されてきたユーザの操作状況に応じて、当該操作に対応するガイダンスをガイダンス記録部から読み出すガイダンス選択手段と、 ガイダンス選択手段によって選択されたガイダンスを、 18. A program for realizing the server apparatus using a computer, according to the operating state of the user transmitted from the user terminal, reads out the guidance corresponding to the operation from the guidance recording unit guidance and selection means, the guidance selected by the guidance selecting means,
    送信部を用いてユーザ端末装置に送信するための送信制御手段と、 をコンピュータによって実現するためのプログラム。 Program for realizing a transmission control means for transmitting to the user terminal using the transmission unit, a computer. 【請求項19】請求項18のプログラムを記録した記録媒体。 19. A recording medium recording the program of claim 18. 【請求項20】請求項11、17〜19のいずれかのシステム、装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記サーバ装置の前記ガイダンス選択手段は、ユーザ端末装置から送信されてきたガイダンス要求を受けた際に、操作監視手段の監視している操作状況に応じて、ユーザ端末装置に送信するために、当該操作に対応するガイダンスを読み出すことを特徴とするもの。 20. A system of any of claims 11,17~19 apparatus, the program or the recording medium, the guidance selecting means of the server apparatus, when receiving the guidance request transmitted from the user terminal , depending on the operating situation being monitored for operation monitoring means, in order to transmit to the user terminal, which is characterized in that reading the guidance corresponding to the operation. 【請求項21】請求項11〜20のいずれかのシステム、装置、プログラムまたは記録媒体において、 過去に実行されていない操作のガイダンスは、既に実行済のガイダンスよりも詳細な内容であることを特徴とするもの。 21. The system as in any of claims 11 to 20, device, the program or the recording medium, characterized in that the guidance of the operation that is not performed in the past, is already details than funded guidance those to be. 【請求項22】請求項11〜21のいずれかのシステム、装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ガイダンスは、操作中の画面の動画を含むことを特徴とするもの。 22. The system as in any of claims 11 to 21, device, the program or the recording medium, the guidance, which is characterized in that it comprises a video screen during operation. 【請求項23】請求項22のシステム、装置、プログラムまたは記録媒体において、 前記ガイダンスは、前記動画に併せて出力されるガイダンス音声を含むことを特徴とするもの。 23. The of claim 22 system, apparatus, the program or the recording medium, the guidance, which is characterized in that it comprises a guidance voice that is output together with the video. 【請求項24】ユーザの操作を監視し、当該監視内容に基づいて、提示すべきガイダンス情報を選択し、当該ガイダンス情報を取得して提示することを特徴とするガイダンス表示方法。 24. monitoring the operation of the user, the based on the monitoring content, select the guidance information to be presented, the guidance display wherein the presenting obtains the guidance information.
JP2001184017A 2001-06-18 2001-06-18 Guidance display method Pending JP2003005880A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001184017A JP2003005880A (en) 2001-06-18 2001-06-18 Guidance display method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001184017A JP2003005880A (en) 2001-06-18 2001-06-18 Guidance display method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003005880A true true JP2003005880A (en) 2003-01-08

Family

ID=19023856

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001184017A Pending JP2003005880A (en) 2001-06-18 2001-06-18 Guidance display method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003005880A (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006061480A (en) * 2004-08-27 2006-03-09 Samii Kk Game machine
JP2007026348A (en) * 2005-07-21 2007-02-01 Casio Comput Co Ltd Table data processor and table data processing program
JP2008538039A (en) * 2005-04-15 2008-10-02 マイクロソフト コーポレーション It provides methods and apparatus for process guidance
JP2009071815A (en) * 2004-02-20 2009-04-02 Snapin Software Inc Call intercept methods, such as for customer self-support on mobile device
JP2011055161A (en) * 2009-08-31 2011-03-17 Kyocera Mita Corp Operating device, and image forming apparatus
JP2011192296A (en) * 2004-07-29 2011-09-29 Sony Electronics Inc Help utility application program
JP2011198259A (en) * 2010-03-23 2011-10-06 Sony Corp Electronic device and information processing program
WO2011158487A1 (en) * 2010-06-18 2011-12-22 パナソニック株式会社 Operation support device and operation support method
US8682298B2 (en) 2005-10-12 2014-03-25 Nuance Communications, Inc. Message intercept methods, such as for customer self-support on a mobile device
US9100936B2 (en) 2007-04-12 2015-08-04 Nuance Communications, Inc. System and method for detecting mutually supported capabilities between mobile devices
US9131047B2 (en) 2005-06-24 2015-09-08 Nuance Communications, Inc. Local intercept methods, such as applications for providing customer assistance for training, information calls and diagnostics
US9268764B2 (en) 2008-08-05 2016-02-23 Nuance Communications, Inc. Probability-based approach to recognition of user-entered data
US9285987B2 (en) 2009-08-31 2016-03-15 Kyocera Mita Corporation Operating device and image forming apparatus with display format receiver for receiving instructions from a user for selecting a display format
US9313606B2 (en) 2005-12-13 2016-04-12 Nuance Communications, Inc. Method for performing interactive services on mobile device, such as time or location initiated interactive services
WO2017098617A1 (en) * 2015-12-09 2017-06-15 富士通株式会社 Information provision method, information provision program, and information provision device

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9301128B2 (en) 2004-02-20 2016-03-29 Nuance Communications, Inc. Call intercept methods, such as for customer self-support on a mobile device
JP2009071815A (en) * 2004-02-20 2009-04-02 Snapin Software Inc Call intercept methods, such as for customer self-support on mobile device
JP2012010392A (en) * 2004-02-20 2012-01-12 Snapin Software Inc Call intercept methods, such as for customer self-support on mobile device
JP2011192296A (en) * 2004-07-29 2011-09-29 Sony Electronics Inc Help utility application program
JP4614315B2 (en) * 2004-08-27 2011-01-19 サミー株式会社 Game machine
JP2006061480A (en) * 2004-08-27 2006-03-09 Samii Kk Game machine
JP2008538039A (en) * 2005-04-15 2008-10-02 マイクロソフト コーポレーション It provides methods and apparatus for process guidance
US9448726B2 (en) 2005-04-15 2016-09-20 Microsoft Technology Licensing, Llc Method and apparatus for providing process guidance
US8386931B2 (en) 2005-04-15 2013-02-26 Microsoft Corporation Method and apparatus for providing process guidance
US9131047B2 (en) 2005-06-24 2015-09-08 Nuance Communications, Inc. Local intercept methods, such as applications for providing customer assistance for training, information calls and diagnostics
JP2007026348A (en) * 2005-07-21 2007-02-01 Casio Comput Co Ltd Table data processor and table data processing program
US8682298B2 (en) 2005-10-12 2014-03-25 Nuance Communications, Inc. Message intercept methods, such as for customer self-support on a mobile device
US9313606B2 (en) 2005-12-13 2016-04-12 Nuance Communications, Inc. Method for performing interactive services on mobile device, such as time or location initiated interactive services
US9295029B2 (en) 2007-04-12 2016-03-22 Nuance Communications, Inc. System and method for detecting mutually supported capabilities between mobile devices
US9100936B2 (en) 2007-04-12 2015-08-04 Nuance Communications, Inc. System and method for detecting mutually supported capabilities between mobile devices
US9268764B2 (en) 2008-08-05 2016-02-23 Nuance Communications, Inc. Probability-based approach to recognition of user-entered data
JP2011055161A (en) * 2009-08-31 2011-03-17 Kyocera Mita Corp Operating device, and image forming apparatus
US9285987B2 (en) 2009-08-31 2016-03-15 Kyocera Mita Corporation Operating device and image forming apparatus with display format receiver for receiving instructions from a user for selecting a display format
JP2011198259A (en) * 2010-03-23 2011-10-06 Sony Corp Electronic device and information processing program
US10038870B2 (en) 2010-03-23 2018-07-31 Saturn Licensing Llc Electronic device and information processing program
WO2011158487A1 (en) * 2010-06-18 2011-12-22 パナソニック株式会社 Operation support device and operation support method
WO2017098617A1 (en) * 2015-12-09 2017-06-15 富士通株式会社 Information provision method, information provision program, and information provision device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5931906A (en) System for creating a multimedia presentation by integrating local program materials with remotely accessible program materials
US6570563B1 (en) Method and system for three-dimensional virtual reality space sharing and for information transmission
US8209396B1 (en) Video player
US20040030993A1 (en) Methods and apparatus for representing dynamic data in a software development environment
US20100082747A1 (en) Real-time collaborative browsing
EP1320043A2 (en) Multi-modal picture
US20050091572A1 (en) Web site cobrowsing
US6003047A (en) Non-hierarchical application interface for HTML-based network storage management programs
US7051019B1 (en) Method and system for obtaining images from a database having images that are relevant to indicated text
US20030028498A1 (en) Customizable expert agent
US20080235027A1 (en) Supporting Multi-Lingual User Interaction With A Multimodal Application
US20020101444A1 (en) Methods and systems for creating skins
US20030115546A1 (en) Method and apparatus for integrating digital media assets into documents
US20070263984A1 (en) Methods and systems for handling montage video data
US7653544B2 (en) Method and apparatus for website navigation by the visually impaired
US20050102626A1 (en) Methods and systems for creating and using skins
US20120233137A1 (en) Presentation of document history in a web browsing application
US6535912B1 (en) Method for creating and playing back a smart bookmark that automatically retrieves a requested Web page through a plurality of intermediate Web pages
US20020196273A1 (en) Method and apparatus for consolidating network information
US20040006480A1 (en) System and method of handling problematic input during context-sensitive help for multi-modal dialog systems
US7096416B1 (en) Methods and apparatuses for synchronizing mixed-media data files
US20030088567A1 (en) Methods of providing computer systems with bundled access to restricted-access databases
US20040221239A1 (en) System and method for customizing an interactive training sequence
US20020055968A1 (en) Distributed application interface and authentication process
US20040014013A1 (en) Interface for a presentation system