JP2003000887A - Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server - Google Patents

Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server

Info

Publication number
JP2003000887A
JP2003000887A JP2001188102A JP2001188102A JP2003000887A JP 2003000887 A JP2003000887 A JP 2003000887A JP 2001188102 A JP2001188102 A JP 2001188102A JP 2001188102 A JP2001188102 A JP 2001188102A JP 2003000887 A JP2003000887 A JP 2003000887A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
game
identification information
displayed
ball
stopped
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2001188102A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Satoshi Sudo
智 須藤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Universal Entertainment Corp
Original Assignee
Aruze Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Aruze Corp filed Critical Aruze Corp
Priority to JP2001188102A priority Critical patent/JP2003000887A/en
Publication of JP2003000887A publication Critical patent/JP2003000887A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine giving the impression of newness different from a conventional game, improving the satisfaction of a player and enabling the player to enjoy a game without getting bored. SOLUTION: In the case that a game ball passes through a ball entrance in a specified order at the time of a ready-to-win state where all other identification information image groups are stopped in a prescribed arrangement at the same pattern except the identification information image group having a final variation pattern to stop and display the varied pattern finally among a plurality of the identification information image groups and a plurality of the identification information image groups do not become a specified combination when the final variation pattern is stopped, shifting to a special game state advantageous to the player in which a special ball entrance is opened for fixed time repeatedly for a fixed number of times is performed.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、パチンコ遊技装置
などの遊技機及び遊技機における遊技形態の提供方法、
記憶媒体、及びサーバに関するものである。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a game machine such as a pachinko game machine and a method for providing a game form in the game machine.
The present invention relates to a storage medium and a server.

【0002】[0002]

【従来の技術】従来、パチンコ遊技装置として、各々が
変動表示され、所定のタイミングで個別に停止できるよ
うにした複数の識別情報である図柄からそれぞれ構成さ
れた複数の識別情報画像群を含む画面画像が表示される
表示部を有する遊技機がある。
2. Description of the Related Art Conventionally, as a pachinko game apparatus, a screen including a plurality of identification information image groups, each of which is variably displayed and which is made up of a plurality of identification information patterns which can be individually stopped at a predetermined timing. There is a game machine having a display portion on which an image is displayed.

【0003】これは、前記識別情報画像群の変動表示の
契機となる始動口と、複数回開放を繰り返す大入賞口を
備えており、前記始動口に入球すると、各識別情報画像
群の図柄がそれぞれ変動・停止して、停止した複数の図
柄の組合せが、予め定められた特定の組合せで表示され
た場合、所謂「大当たり」と称する遊技者に有利な大当た
り遊技状態に移行して、前記大入賞口が、遊技球が入賞
しやすいように繰り返し複数回(通常15回若しくは1
6回)開放されるように設定されている。
[0003] This is provided with a starting opening that triggers the variable display of the identification information image group, and a big winning opening that repeats opening a plurality of times. When entering the starting opening, the pattern of each identification information image group Each fluctuates / stops, and when a combination of a plurality of stopped symbols is displayed in a predetermined specific combination, it shifts to a so-called “big hit” jackpot gaming state advantageous to the player, and The special winning opening is repeated multiple times (usually 15 times or 1
It is set to be opened 6 times.

【0004】より具体的に説明すると、例えば、複数の
識別情報画像としての3つ図柄(数字などを含む)が、
始動口への入球を受けて、夫々その場で回転したりスク
ロールしたりして変動状態を表示するとともに、各図柄
が停止した状態を表示する。
More specifically, for example, three patterns (including numbers) as a plurality of identification information images,
In response to the ball entering the starting opening, the rotating state and the scrolling are displayed on the spot to display the changing state and the state where each symbol is stopped is displayed.

【0005】前記複数の図柄が、予め定められた特定の
組合せで停止した場合は(例えば「7」、「7」、
「7」などの所謂「ぞろ目」で停止した場合)、前述し
た「大当たり遊技状態」となり、前記大入賞口を開放し
て遊技球の入賞を通常よりも容易な状態を提供し、これ
を15回乃至は16回程度繰り返して遊技球の払い出し
量を増加させる状態を創出するものである。
When the plurality of symbols are stopped in a predetermined specific combination (for example, "7", "7",
When the game is stopped by a so-called "groove" such as "7"), it becomes the "big hit game state" described above, and the big winning opening is opened to provide a state in which a game ball is easier to win than usual. This is repeated 15 to 16 times to create a state where the payout amount of the game balls is increased.

【0006】また、パチンコ遊技装置は、通常、それぞ
れ特定のテーマが決められており、そのテーマに沿った
背景画像やキャラクタ画像などの静止画像、動画像から
なる画面画像が、前記識別情報画像群とともに表示され
る。
Further, in the pachinko gaming apparatus, usually, a particular theme is determined for each, and a screen image consisting of a background image, a character image or the like still image and a moving image in accordance with the theme is the identification information image group. Is displayed together with.

【0007】そして、これらの画面画像によって、前記
識別方法画像群の図柄の変動表示を中心に、テーマに沿
ったストーリー性を有する演出が映像として表示される
ようになっている。
[0007] Then, with these screen images, an effect having a storyline according to the theme is displayed as an image centering on the variable display of the symbols of the identification method image group.

【0008】[0008]

【発明が解決しようとする課題】ところが、従来のパチ
ンコ遊技装置は、未だ下記に示す課題が残されていた。
However, the conventional pachinko game machine still has the following problems.

【0009】すなわち、上記従来のパチンコ遊技装置で
は、上記大当たり遊技状態に移行する直前に、通常、複
数の識別情報画像群のうち、変動した図柄が最後に停止
表示される最終変動図柄を有する識別情報画像群を残し
て、他の識別情報画像群が同一図柄で所定の並びで停止
する所謂リーチの状態となる。
That is, in the above-mentioned conventional pachinko gaming apparatus, usually, just before shifting to the jackpot gaming state, an identification having a final variation design in which a varied design is finally stopped and displayed in a plurality of identification information image groups. With the information image group remaining, other identification information image groups are in a so-called reach state in which they stop in a predetermined arrangement with the same symbol.

【0010】かかるリーチ時には、これまでの図柄の変
動表示の際になされる演出とは異なり、よりストーリー
性に富んだ、大掛かりで派手な演出が施され、遊技者に
より興味と期待をもって表示部を注視させて、遊技に熱
中させることができるようにしている。
At the time of such a reach, unlike the conventional production of variable display of symbols, a large-scale, flashy production with a richer storyline is provided, and the player can display the display section with interest and expectation. It is designed so that you can gaze at it and be absorbed in the game.

【0011】そして、そのリーチ時における最終変動図
柄の停止タイミングは、ストーリー性を強調するため
に、通常の変動表示よりもはるかに時間を要するように
なっている。
Then, the stop timing of the final variable symbol at the time of reach requires a much longer time than the normal variable indicator to emphasize the story.

【0012】しかし、そのリーチの間にも、遊技球発射
ハンドルを操作していれば、当然遊技球は次々と遊技盤
上に発射され続けることになる。
However, even during the reach, if the game ball launching handle is operated, the game balls will continue to be launched onto the game board one after another.

【0013】リーチ時において、特に、所定の保留個数
以上に遊技球が始動口に入球しても図柄の変動表示回数
が増加するわけではないので、遊技者は、その長時間の
リーチ時には、遊技球の消費を減らすべく、遊技球発射
ハンドルから手を離し、リーチ結果の帰趨を待つことが
多くなる。
At the time of reach, in particular, even if more than a predetermined number of holding balls enter the starting opening, the number of times of variable display of symbols does not increase. In order to reduce the consumption of game balls, it is often the case that the player releases the game ball handle and waits for the outcome of the reach result.

【0014】これでは、一人の遊技者が遊技台を独占す
る時間がいたずらに増加するばかりで、遊技台の台当た
りの回転率が減少して遊技施設にとっては経営面で不利
になる可能性があった。
In this case, the time for one player to monopolize the gaming table unnecessarily increases, and the turnover rate of the gaming table decreases, which may be disadvantageous in terms of management for the gaming facility. there were.

【0015】また、たとえリーチになったとしても、そ
れから大当たり遊技状態に発展することは通常稀であ
り、大掛かりな演出の結果、外れになることが多くなる
と、遊技者もだんだんと遊技に対する意欲が失われてし
まうことになる。これでは、ゲームとしての人気を維持
することが難しくなってしまう。
Further, even if the player reaches the reach, it usually rarely develops into the jackpot gaming state, and if the player often loses as a result of a large-scale production, the player gradually becomes motivated to play. It will be lost. This makes it difficult to maintain popularity as a game.

【0016】本発明は、上記課題を解決するための遊技
機及び遊技機における遊技形態の提供方法、記憶媒体、
及びサーバを提供することを目的としている。
The present invention provides a game machine for solving the above problems, a method for providing a game form in the game machine, a storage medium,
And to provide a server.

【0017】[0017]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため
に、本発明は以下の手段から構成される。
In order to solve the above problems, the present invention comprises the following means.

【0018】(1)請求項1記載の本発明では、遊技盤上
に設けられ、各々が変動表示されるとともに、所定のタ
イミングで個別に停止できるようにした識別情報である
複数の図柄からそれぞれ構成された識別情報画像群を含
む画面画像が表示される表示部と、遊技盤上に遊技球を
発射する遊技球発射部と、発射された遊技球が入球する
入球口とを具備し、しかも、同入球口は入球容易となる
ように拡開可能な構成とした特別入球口を含み、前記各
入球口のいずれかに入球したことを受けて、入球口の種
別等級に応じた個数の遊技球を賞球として払い出すよう
にした遊技機において、前記複数の識別情報画像群のう
ち、変動した図柄が最後に停止表示される最終変動図柄
を有する識別情報画像群を残して、他の識別情報画像群
が同一図柄で所定の並びで停止したリーチ時に、遊技球
が前記入球口を特定の順序で通過し、なおかつ最終変動
図柄の停止時に、複数の識別情報画像群が特定の組合せ
とならなかった場合、前記特別入球口が一定時間の開放
を一定回数繰り返す遊技者に有利な特別遊技状態へ移行
することとした。
(1) In the present invention according to claim 1, each of which is provided on the game board, is displayed in a variable manner, and is a plurality of symbols which are identification information that can be individually stopped at predetermined timings. It is provided with a display unit for displaying a screen image including the constituted identification information image group, a game ball launching unit for launching a game ball on the game board, and a ball entrance into which the launched game ball enters. In addition, the entrance includes a special entrance that can be expanded so that it is easy to enter, and in response to entering one of the entrances, In a gaming machine in which the number of game balls according to the classification grade is paid out as a prize ball, an identification information image having a final variation pattern in which a variation symbol is finally stopped and displayed among the plurality of identification information image groups Leave the group, other identification information image group with the same pattern and predetermined At the time of the reach stopped by the game ball, the game balls pass through the entrance in a specific order, and when the final variation pattern is stopped, if a plurality of identification information image groups do not become a specific combination, the special entrance ball It was decided to shift to a special game state in which the mouth repeats opening for a certain period of time a certain number of times, which is advantageous for the player.

【0019】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者は失望感だけが残るよう
なことがなく、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を高
めることができる。また、特別遊技状態を獲得するチャ
ンスを得るために、リーチ時に遊技球を打つことを止め
てしまうことがなく、リーチ時においても、かえって入
球口に入球させるように遊技球を発射し続けることにな
るので、遊技施設側においても、遊技台の台当たりの回
転率の向上が期待できる。しかも、入球口に所定の順序
で入球させるようなテクニックも必要となるので、従来
のように単に遊技球を発射するのではなく、発射力の調
整などをしながら遊技球を発射させることになり、ゲー
ムの奥行きも楽しめるようになる。
Therefore, even if the variable symbols do not become a predetermined combination, there is still a possibility of shifting to a special game state that is advantageous to the player, and the player will not be left alone with a sense of disappointment. Can be broadened, and expectations for victory can be increased. Also, in order to get a chance to get the special game state, without stopping the hitting the game ball at the time of reach, even at the time of reach, continue to shoot the game ball so that it will enter the entrance As a result, the gaming facility side can be expected to improve the rotation rate per gaming table. Moreover, since it is also necessary to have a technique of entering the balls in a predetermined order into the entrance, it is necessary to shoot the game balls while adjusting the firing power, etc. Now you can enjoy the depth of the game.

【0020】(2)請求項2記載の本発明では、上記入球
口は、遊技球が通過するゲート状に構成されたものを含
むことに特徴を有する。
(2) The present invention according to claim 2 is characterized in that the ball entrance includes a gate-shaped one through which a game ball passes.

【0021】したがって、遊技球が通過すべき入球口を
多岐にわたって設定できるので、特別遊技状態へ移行す
るための入球順序の設定自由度を高めることができ、誰
でもが簡単に特別遊技状態への移行を獲得できることを
防止し、特別遊技状態へ移行できたときの喜びを増大さ
せることができる。
Therefore, since the ball entrance through which the game ball should pass can be set in various ways, the degree of freedom in setting the order of entering the ball for shifting to the special game state can be increased, and anyone can easily enter the special game state. It is possible to prevent the acquisition of the shift to, and to increase the joy when the player can shift to the special game state.

【0022】(3)請求項3記載の本発明では、上記特別
入球口は、複数回開閉が繰り返される大入賞口と、遊技
球が入球容易となるように拡開する可動片を備えた小入
賞口とからなり、リーチ時に、遊技球が入球口を特定の
順序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、複数
の識別情報画像群が特定の組合せとならなかった場合
は、前記大入賞口又は/及び小入賞口が一定時間の開放
を一定回数繰り返すことに特徴を有する。
(3) In the present invention as set forth in claim 3, the special entrance comprises a big winning opening that is repeatedly opened and closed a plurality of times, and a movable piece that expands so that the game ball can be easily entered. It consists of a small prize hole, and at the time of reach, when the game balls pass through the entrance in a specific order, and when the final variation pattern is stopped, the plurality of identification information image groups do not become a specific combination, The special winning opening and / or the small winning opening is characterized by repeating opening for a certain time a certain number of times.

【0023】したがって、遊技者は、識別情報画像群の
変動図柄が所定の組み合せとならなくても、大入賞口又
は/及び小入賞口が一定時間の開放を一定回数繰り返
す、遊技者に有利な状態に移行できるチャンスが残さ
れ、賞球の払い出しを多数受ける可能性があり、勝利へ
の期待感を高めることができる。
Therefore, even if the variation pattern of the identification information image group is not a predetermined combination, the player wins the special winning opening and / or the small winning opening for a fixed number of times, which is advantageous for the player. There is a chance to shift to the state, there is a possibility of receiving a lot of prize balls, and it is possible to increase the expectation for winning.

【0024】(4)請求項4記載の本発明では、上記複数
の識別情報画像群が特定の組合せで停止表示されたとき
は、前記特別遊技状態よりも入球確率が高い大当たり遊
技状態に移行することに特徴を有する。
(4) In the present invention according to claim 4, when the plurality of identification information image groups are stopped and displayed in a specific combination, the jackpot gaming state having a higher probability of entering the ball than the special gaming state is entered. It is characterized by

【0025】したがって、リーチになって、識別情報画
像群がそのまま特定の組合せで停止表示されたときは、
所謂大当たり遊技状態に移行し、特定の組合わせとなら
ず、所謂外れの場合でも、前述してきたように、大当た
り遊技状態よりは入球確率は低いものの遊技者に有利な
特別遊技状態へ移行するチャンスがあり、遊技者は、リ
ーチの出現が今まで以上に待ち遠しく、期待感のある遊
技を楽しむことができる。
Therefore, when the reach is reached and the identification information image group is stopped and displayed as it is in a specific combination,
It shifts to the so-called jackpot gaming state, it does not become a specific combination, and even in the case of so-called misplacement, as described above, it shifts to a special gaming state which is lower in the probability of entering the ball than the jackpot gaming state but advantageous to the player. There is a chance, and the player can wait for the appearance of the reach more than ever, and can enjoy the expected game.

【0026】(5)請求項5記載の本発明では、上記特別
入球口への入球確率は、同特別入球口の開放時間及び開
放回数により決定されることに特徴を有する。
(5) The present invention according to claim 5 is characterized in that the probability of entering the special entrance is determined by the opening time and the number of times of opening the special entrance.

【0027】したがって、特別入球口である大入賞口と
小入賞口との開放時間及び開放回数を適宜変えること
で、前記大当たり遊技状態との入球確率の差を簡単に変
更設定することができる。また、遊技球が入球口を通過
する特定の順序を複数通り設定し、それぞれで特別遊技
状態の入球確率に差を設けたりすることもでき、複数種
類の特別遊技状態を創出することで、遊技の幅を広げ、
遊技者をより一層楽しませることができる。
Therefore, by appropriately changing the opening time and the number of times of opening the special winning opening and the special winning opening, the difference in the probability of entering the jackpot can be easily changed and set. it can. It is also possible to set a plurality of specific orders in which the game balls pass through the entrance, and to set a difference in the probability of entering the special game state for each, creating multiple types of special game states. , Widen the range of games,
It can entertain the player even more.

【0028】(6)請求項6記載の本発明では、遊技盤上
に設けられ、各々が変動表示されるとともに、所定のタ
イミングで個別に停止できるようにした識別情報である
複数の図柄からそれぞれ構成された識別情報画像群を含
む画面画像が表示される表示部と、遊技盤上に遊技球を
発射する遊技球発射部と、発射された遊技球が入球する
入球口と、遊技全般の制御及び前記表示部による各種表
示の制御を行う制御部とを具備し、しかも、前記入球口
は入球容易となるように拡開可能な構成とした特別入球
口を含み、前記各入球口のいずれかに入球したことを受
けて、入球口の種別等級に応じた個数の遊技球を賞球と
して払い出すようにした遊技機における遊技形態提供方
法において、前記複数の識別情報画像群を変動表示させ
るステップと、変動した図柄が最後に停止表示される最
終変動図柄を有する識別情報画像群を残して、他の識別
情報画像群が同一図柄で所定の並びで停止した際にリー
チ状態へ移行させるステップと、同リーチ時に、遊技球
が前記入球口を特定の順序で通過し、なおかつ最終変動
図柄の停止時に、複数の識別情報画像群が特定の組合せ
とならなかった場合、前記特別入球口が一定時間の開放
を一定回数繰り返す遊技者に有利な特別遊技状態へ移行
させるステップとを含むこととした。
(6) In the present invention according to claim 6, each of which is provided on the game board, is displayed in a variable manner, and is a plurality of symbols which are identification information which can be individually stopped at predetermined timings. A display unit that displays a screen image including the configured identification information image group, a game ball launching unit that launches a game ball on the game board, a ball entrance into which the launched game ball enters, and a game in general. And a control unit for controlling various displays by the display unit, and further, the entrance includes a special entrance which can be expanded to facilitate entrance. In the game form providing method in the gaming machine, which is adapted to pay out the number of game balls according to the classification class of the ball entrance as a prize ball in response to having entered the ball into one of the ball entrances, the plurality of identifications The step of variably displaying the information image group and the variability Retaining the identification information image group having the final variable design in which the symbols are finally stopped and displayed, the step of transitioning to the reach state when the other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement, and the same reach Occasionally, when the game balls pass through the entrance in a specific order, and when the final variation pattern is stopped and a plurality of identification information image groups do not form a specific combination, the special entrance has a fixed time. And a step of shifting to a special game state advantageous for a player who repeats opening a certain number of times.

【0029】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者は失望感だけが残るよう
なことがなく、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を高
めることができる。また、特別遊技状態を獲得するチャ
ンスを得るために、リーチ時に遊技球を打つことを止め
てしまうことがなく、リーチ時においても、かえって入
球口に入球させるように遊技球を発射し続けることにな
るので、遊技施設側においても、遊技台の台当たりの回
転率の向上が期待できる。
Therefore, even if the variable symbols do not become a predetermined combination, there is still a possibility of shifting to a special game state that is advantageous to the player, and the player will not be left alone with a sense of disappointment. Can be broadened, and expectations for victory can be increased. Also, in order to get a chance to get the special game state, without stopping the hitting the game ball at the time of reach, even at the time of reach, continue to shoot the game ball so that it will enter the entrance As a result, the gaming facility side can be expected to improve the rotation rate per gaming table.

【0030】(7)請求項7記載の本発明では、上記入球
口は、遊技球が通過するゲート状に構成されたものを含
むことに特徴を有する。
(7) The present invention according to claim 7 is characterized in that the ball inlet includes a gate-shaped member through which a game ball passes.

【0031】したがって、遊技球が通過すべき入球口を
多岐にわたって設定できるので、特別遊技状態へ移行す
るための入球順序の設定自由度を高めることができ、誰
でもが簡単に特別遊技状態への移行を獲得できることを
防止し、特別遊技状態へ移行できたときの喜びを増大さ
せることができる。
Therefore, since the ball entrance through which the game ball should pass can be set in various ways, the degree of freedom in setting the ball entry sequence for shifting to the special game state can be increased, and anyone can easily enter the special game state. It is possible to prevent the acquisition of the shift to, and to increase the joy when the player can shift to the special game state.

【0032】(8)請求項8記載の本発明では、上記特別
入球口は、複数回開閉が繰り返される大入賞口と、遊技
球が入球容易となるように拡開する可動片を備えた小入
賞口とからなり、リーチ時に、遊技球が入球口を特定の
順序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、複数
の識別情報画像群が特定の組合せとならなかった場合
は、前記大入賞口又は/及び小入賞口が一定時間の開放
を一定回数繰り返すことに特徴を有する。
(8) In the present invention according to claim 8, the special entrance comprises a big winning opening that is repeatedly opened and closed a plurality of times, and a movable piece that expands the game ball so that it can be easily entered. It consists of a small prize hole, and at the time of reach, when the game balls pass through the entrance in a specific order, and when the final variation pattern is stopped, the plurality of identification information image groups do not become a specific combination, The special winning opening and / or the small winning opening is characterized by repeating opening for a certain time a certain number of times.

【0033】したがって、遊技者は、識別情報画像群の
変動図柄が所定の組み合せとならなくても、大入賞口又
は/及び小入賞口が一定時間の開放を一定回数繰り返
す、遊技者に有利な状態に移行できるチャンスが残さ
れ、賞球の払い出しを多数受ける可能性があり、勝利へ
の期待感を高めることができる。
Therefore, the player can open the special winning opening and / or the small winning opening a certain number of times for a certain number of times even if the variation patterns of the identification information image group are not a predetermined combination, which is advantageous for the player. There is a chance to shift to the state, there is a possibility of receiving a lot of prize balls, and it is possible to increase the expectation for winning.

【0034】(9)請求項9記載の本発明では、上記複数
の識別情報画像群が特定の組合せで停止表示されたとき
は、前記特別遊技状態よりも入球確率が高い大当たり遊
技状態に移行させることに特徴を有する。
(9) In the present invention according to claim 9, when the plurality of identification information image groups are stopped and displayed in a specific combination, a jackpot gaming state having a higher probability of entering a ball than the special gaming state is entered. It has a feature in making it.

【0035】したがって、リーチになって、識別情報画
像群がそのまま特定の組合せで停止表示されたときは、
所謂大当たり遊技状態に移行し、特定の組合わせとなら
ず、所謂外れの場合でも、前述してきたように、大当た
り遊技状態よりは入球確率は低いものの遊技者に有利な
特別遊技状態へ移行するチャンスがあり、遊技者は、リ
ーチの出現が今まで以上に待ち遠しく、期待感のある遊
技を楽しむことができる。
Therefore, when the reach is reached and the identification information image group is stopped and displayed in a specific combination as it is,
It shifts to the so-called jackpot gaming state, it does not become a specific combination, and even in the case of so-called misplacement, as described above, it shifts to a special gaming state which is lower in the probability of entering the ball than the jackpot gaming state but advantageous to the player. There is a chance, and the player can wait for the appearance of the reach more than ever, and can enjoy the expected game.

【0036】(10)請求項10記載の本発明では、上記特
別入球口への入球確率は、同特別入球口の開放時間及び
開放回数により決定されることに特徴を有する。
(10) The present invention according to claim 10 is characterized in that the probability of entering the special entrance is determined by the opening time and the number of openings of the special entrance.

【0037】したがって、特別入球口である大入賞口と
小入賞口との開放時間及び開放回数を適宜変えること
で、前記大当たり遊技状態との入球確率の差を簡単に変
更設定することができる。また、遊技球が入球口を通過
する特定の順序を複数通り設定し、それぞれで特別遊技
状態の入球確率に差を設けたりすることもでき、複数種
類の特別遊技状態を創出することで、遊技の幅を広げ、
遊技者をより一層楽しませることができる。
Therefore, by appropriately changing the opening time and the number of times of opening the special winning opening and the special winning opening, which are special entrances, the difference in the probability of entering the jackpot can be easily changed and set. it can. It is also possible to set a plurality of specific orders in which the game balls pass through the entrance, and to set a difference in the probability of entering the special game state for each, creating multiple types of special game states. , Widen the range of games,
It can entertain the player even more.

【0038】(11)請求項11記載の本発明では、遊技機
画像上において、遊技球が入球口へ入球することによ
り、各々が変動表示され、所定のタイミングで個別に停
止できるようにした複数の画像からそれぞれ構成された
複数の識別情報画像群を可変表示させる遊技プログラム
が格納されたコンピュータ読み取り可能な記憶媒体であ
って、前記複数の識別情報画像群のうち、変動した図柄
が最後に停止表示される最終変動図柄を有する識別情報
画像群を残して、他の識別情報画像群が同一図柄で所定
の並びで停止したリーチ時に、遊技球が前記入球口を特
定の順序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、
複数の識別情報画像群が特定の組合せとならなかった場
合、前記特別入球口が一定時間の開放を一定回数繰り返
す遊技者に有利な特別遊技状態へ移行させることとし
た。
(11) According to the present invention as set forth in claim 11, when the game balls enter the ball entrance on the game machine image, each of them is variably displayed and can be stopped individually at a predetermined timing. A computer-readable storage medium storing a game program for variably displaying a plurality of identification information image groups each composed of a plurality of images, wherein the varied symbols are the last of the plurality of identification information image groups. Leaving the identification information image group having the final variation pattern stopped and displayed in the other, at the time of reach when other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement, the game ball passes through the entrance in a specific order. And, at the same time, when the final fluctuation pattern is stopped,
When a plurality of identification information image groups do not form a specific combination, the special entrance is shifted to a special game state advantageous for a player who repeats opening for a fixed time a fixed number of times.

【0039】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者に対して、失望感だけを
残させるようなことがなく、遊技の幅を広げて、勝利へ
の期待感を高めることができるような遊技プログラムを
有する記憶媒体を提供することができる。
Therefore, even if the variable symbols do not become a predetermined combination, the possibility of shifting to a special game state advantageous to the player remains, and the player is left only disappointed. Therefore, it is possible to provide a storage medium having a game program that can widen the range of games and increase the expectation for winning.

【0040】(12)請求項12記載の本発明では、各端末
機に遊技機を示す遊技機画像を表示させるサーバであっ
て、前記遊技機画像上において、遊技球が入球口へ入球
することにより、各々が変動表示され、所定のタイミン
グで個別に停止できるようにした複数の画像からそれぞ
れ構成された複数の識別情報画像群を可変表示させる制
御を前記端末機に対して行うとともに、前記複数の識別
情報画像群のうち、変動した図柄が最後に停止表示され
る最終変動図柄を有する識別情報画像群を残して、他の
識別情報画像群が同一図柄で所定の並びで停止したリー
チ時に、遊技球が前記入球口を特定の順序で通過し、な
おかつ最終変動図柄の停止時に、複数の識別情報画像群
が特定の組合せとならなかった場合、前記特別入球口が
一定時間の開放を一定回数繰り返す遊技者に有利な特別
遊技状態へ移行させる制御を前記端末機に対して行うこ
ととした。
(12) In the present invention according to claim 12, a server for displaying a game machine image showing a game machine on each terminal device, wherein the game ball enters the ball entrance on the image of the game machine. By doing so, each is variably displayed, while performing control to variably display a plurality of identification information image groups each configured from a plurality of images that can be individually stopped at a predetermined timing, Of the plurality of identification information image groups, the identification information image group having the final variation pattern in which the varied symbols are finally stopped and displayed is left, and the other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement. Occasionally, when the game balls pass through the entrance in a specific order, and when the final variation pattern is stopped and a plurality of identification information image groups do not form a specific combination, the special entrance has a fixed time. Open one The terminal device is controlled to shift to a special game state advantageous for the player who repeats a certain number of times.

【0041】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者に対して、失望感だけを
残させるようなことがなく、遊技の幅を広げて、勝利へ
の期待感を高めることができるように端末機を制御する
サーバを提供することができる。
Therefore, even if the variable symbols do not become a predetermined combination, the possibility of shifting to a special game state advantageous to the player remains, and the player is left with only a feeling of disappointment. Therefore, it is possible to provide a server that controls the terminal so that the range of games can be expanded and the expectation for winning can be increased.

【0042】ここで、以下の本発明の実施の形態、実施
例において用いる用語について定義する。 [用語の定義] 「識別情報」図柄(文字、記号、絵柄又は模様等)を用
いて、視覚により識別可能とした情報をいう。これら複
数の図柄がそれぞれ集合した複数の識別情報画像群が遊
技盤上に表示される。
Here, terms used in the following embodiments and examples of the present invention will be defined. [Definition of terms] "Identification information" Refers to information that can be visually identified using a pattern (characters, symbols, pictures, patterns, etc.). A plurality of identification information image groups in which these plurality of symbols are respectively collected are displayed on the game board.

【0043】「変動表示」上記識別情報である図柄が順
次変化する場合、例えば1つの識別情報である図柄
「7」から他の識別情報である図柄「8」へ変更する場
合や、図柄「9」から他の図柄「☆」へ変更して表示す
る場合のほか、識別情報を表示し得る表示領域において
1つの識別情報が表示されたままその識別情報が移動し
て表示するような場合、例えば、1つの図柄「7」が表
示領域内において表示されつつ移動する場合を含む概念
である。さらに、識別情報の表示態様が変化する場合、
例えば1つの図柄「7」が変形して横長に表示されたり
縦長に表示されたりする場合や、図柄が拡大されて表示
されたり、縮小されて表示される場合等も含む概念であ
る。
"Variable display" When the symbol which is the identification information is changed in sequence, for example, when the symbol "7" which is one identification information is changed to the symbol "8" which is another identification information, or the symbol "9" In addition to the case of changing from “” to another symbol “☆” and displaying it, when the identification information is moved and displayed while one piece of identification information is displayed in the display area where the identification information can be displayed, for example, This is a concept including a case where one symbol “7” moves while being displayed in the display area. Furthermore, when the display mode of the identification information changes,
For example, the concept includes a case in which one symbol “7” is deformed and displayed in a landscape orientation or a portrait orientation, a case in which a symbol is displayed in an enlarged manner, a case in which it is reduced, and the like.

【0044】[大当たり遊技状態]遊技者に有利になるよ
うな状態、すなわち、遊技機に設けられた大入賞口に、
遊技球が入り易くなる状態に当選したことをいう。
[Big hit game state] In a state that is advantageous to the player, that is, in the special winning opening provided in the gaming machine,
It means that the player has won the game ball easily.

【0045】上記識別情報を表示する表示部を備える遊
技機では、通常、識別情報となる図柄が複数個それぞれ
変動表示され、所定の組合せで停止表示された場合に発
生する。
In a gaming machine equipped with a display section for displaying the above-mentioned identification information, it usually occurs when a plurality of symbols as the identification information are variably displayed and stopped and displayed in a predetermined combination.

【0046】「リーチ」 例えば上記した識別情報である複数の図柄からなる識別
情報画像群を三組表示部に表示するとした場合、1つの
組に属する図柄が「7」で停止表示され、他の組に属す
る図柄も「7」で停止表示されて、残りの組に属する図
柄の停止を待っている状態、すなわち、最後の組に属す
る図柄の停止表示によっては上記大当たりに当選する機
会がある状態をいう。
"Reach" For example, when an identification information image group consisting of a plurality of symbols, which is the above-mentioned identification information, is displayed on the three-set display unit, the symbols belonging to one set are stopped and displayed at "7", and the other symbols are displayed. The symbols belonging to the group are also stopped and displayed as "7", and are waiting for the symbols belonging to the remaining groups to be stopped, that is, there is an opportunity to win the jackpot depending on the stop display of the symbols belonging to the last group. Say.

【0047】[通常画面]遊技の大当たりを予告する予告
画面としてのリーチ画面及び大当たり時の大当たり演出
画面を除く概念をいう。また、変動表示されていた識別
情報が一旦停止した後、再び識別情報が変動表示されて
リーチや大当たりに至るまでの間に表示される演出画面
をも含む概念である。さらに、表示部においてなされる
可変表示ゲームの遊技結果がはずれとなるときに表示さ
れる画面も含む概念である。前記演出画面では、キャラ
クタ画像や背景画像が動画、静止画、こられの組合せに
より、例えばストーリー性のある様々な演出がなされ
る。
[Normal screen] A concept excluding a reach screen as a notice screen for notifying a big hit of a game and a big hit production screen at the time of a big hit. Further, the concept also includes an effect screen in which the identification information that has been variably displayed is temporarily stopped, and then the identification information is variably displayed again and displayed until the reach or the big hit. Further, it is a concept including a screen displayed when the game result of the variable display game played on the display unit is missed. On the effect screen, various effects with a story, for example, are performed by combining a character image and a background image with a moving image, a still image, and a combination thereof.

【0048】[0048]

【発明の実施の形態】本発明は、遊技盤上に設けられ、
各々が変動表示されるとともに、所定のタイミングで個
別に停止できるようにした識別情報である複数の図柄か
らそれぞれ構成された識別情報画像群を含む画面画像が
表示される表示部と、遊技盤上に遊技球を発射する遊技
球発射部と、発射された遊技球が入球する入球口とを具
備し、しかも、同入球口は入球容易となるように拡開可
能な構成とした特別入球口を含み、前記各入球口のいず
れかに入球したことを受けて、入球口の種別等級に応じ
た個数の遊技球を賞球として払い出すようにした遊技機
において、前記複数の識別情報画像群のうち、変動した
図柄が最後に停止表示される最終変動図柄を有する識別
情報画像群を残して、他の識別情報画像群が同一図柄で
所定の並びで停止したリーチ時に、遊技球が前記入球口
を特定の順序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時
に、複数の識別情報画像群が特定の組合せとならなかっ
た場合、前記特別入球口が一定時間の開放を一定回数繰
り返す遊技者に有利な特別遊技状態へ移行することとし
たものである。
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION The present invention is provided on a game board,
Each is displayed in a variable manner, and a display unit for displaying a screen image including a group of identification information images each of which is identification information that can be individually stopped at a predetermined timing, and a game board. It is equipped with a game ball launching unit for launching a game ball and a ball entrance into which the fired game ball enters, and the ball entrance can be expanded to facilitate the ball entry. In a gaming machine including a special entrance, in response to entering one of the entrances, the number of game balls according to the classification class of the entrance is paid out as prize balls, Of the plurality of identification information image groups, the identification information image group having the final variation pattern in which the varied symbols are finally stopped and displayed is left, and the other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement. Sometimes, the game balls pass through the entrance in a specific order. However, when a plurality of identification information image groups do not form a specific combination when the final variation pattern is stopped, the special entrance enters the special game state, which is advantageous for the player who repeats opening for a certain number of times a certain number of times. I decided to do it.

【0049】すなわち、リーチ状態が過ぎて、複数の識
別情報画像群が特定の組合せとならなかった場合、例え
ば「3」「3」「3」のぞろ目などのように、予め定められた
特定の組合せとならなくても、リーチ時において、遊技
球が入球口を特定の順序で通過した場合は、大当たりに
準じた特別遊技状態に移行可能としたものである。大当
たりに準じた特別遊技状態をここでは中当たり遊技状態
と称することにする。
That is, when the reach state has passed and a plurality of identification information image groups have not become a specific combination, a predetermined combination such as "3", "3", "3", etc. is predetermined. Even if the combination does not become a specific combination, at the time of reach, if the game balls pass through the entrance in a specific order, it is possible to shift to a special game state according to the jackpot. Here, the special game state according to the big hit will be referred to as the medium hit game state.

【0050】したがって、リーチを外してしまった場合
でも、遊技者は失望感だけが残るようなことがなく、中
当たり遊技状態の設定により、遊技の幅が広がり、勝利
への期待感を高めることができる。
Therefore, even if the player loses the reach, the player is not left alone with a sense of disappointment. By setting the medium hitting game state, the range of the game is widened and the expectation for winning is increased. You can

【0051】また、かかる中当たりを獲得するチャンス
を得るために、リーチ時に遊技球を打つことを止めてし
まうことがなく、リーチ時においても、かえって入球口
に入球させるように遊技球を発射し続けることになるの
で、遊技施設側においても、遊技台の台当たりの回転率
の向上が期待できる。
Further, in order to obtain the chance to win such a hit, the player does not stop hitting the game ball at the time of the reach, and even at the time of the reach, the game ball is rather made to enter the entrance. Since the game will continue to be fired, it can be expected that the gaming facility will also improve the turnover rate of each gaming table.

【0052】上記入球口は、遊技球が通過するゲート状
に構成されたものを含むことができる。
The above-mentioned ball inlet may include a gate-shaped one through which a game ball passes.

【0053】すなわち、遊技盤には、通常、入球口の一
つとして識別情報画像群の図柄を変動表示させる契機と
なる始動口が設けられており、同始動口は拡開可能な可
動片を備えている。かかる可動片を拡開することで、始
動口へ入球しやすくすることができるが、この可動片の
拡開の契機となるのは、別途設けた小型表示器内で変動
表示された図柄が所定の図柄で停止表示された場合であ
り、さらに、この小型表示器での変動表示が行われるタ
イミングを、遊技盤上に設けられたゲートを遊技球が通
過したときとしている。
That is, the game board is usually provided with a starting opening as one of the entrances, which serves as an opportunity to variably display the symbols of the identification information image group, and the starting opening is a movable piece that can be expanded. Is equipped with. By expanding this movable piece, it is possible to make it easier to enter the starting opening, but the reason for expanding this movable piece is that the symbols displayed in a variable manner on a separately provided small display This is the case where the game is stopped and displayed with a predetermined symbol, and the timing at which the variable display is performed on the small display is when the game ball passes through the gate provided on the game board.

【0054】かかる構成により、遊技球が通過すべき入
球口として、通常の入賞口、前記始動口、さらにゲート
に至るまで多岐にわたって設定することができ、中当た
り遊技状態へ移行するための入球順序の設定自由度を高
めることができる。
With such a structure, as a ball entrance through which the game ball should pass, it is possible to set a wide variety of areas from the normal winning hole, the starting opening, and even the gate, and the entrance for shifting to the middle hitting gaming state. The degree of freedom in setting the ball order can be increased.

【0055】また、上記特別入球口は複数回開閉が繰り
返される大入賞口と、遊技球が入球容易となるように拡
開する可動片を備えた小入賞口とから構成することがで
き、中当たり遊技状態では、これら大入賞口又は小入賞
口のいずれか、あるいは、大入賞口及び小入賞口が同時
に一定時間の開放を一定回数繰り返すようにして、大当
たり遊技状態と同様な有利な状態にすることで、遊技者
の喜びを増大させることができる。このように、識別情
報画像群の変動図柄が所定の組み合せとならなくても、
大入賞口又は/及び小入賞口が一定時間の開放を一定回
数繰り返す、遊技者に有利な状態である中当たり状態に
移行できるチャンスが残されることになるので、勝利へ
の期待感をより一層高めることができる。
Further, the special winning opening can be composed of a large winning opening that is repeatedly opened and closed a plurality of times and a small winning opening provided with a movable piece that expands so that the game ball can easily enter. In the medium hitting game state, either the big winning opening or the small winning opening, or the big winning opening and the small winning opening are repeatedly opened for a fixed time at a certain number of times at the same time, which is the same advantage as the big hitting gaming state. By setting the state, the joy of the player can be increased. In this way, even if the variation pattern of the identification information image group does not become a predetermined combination,
The big winning opening and / or the small winning opening repeat opening for a certain number of times for a certain number of times, which leaves an opportunity for the player to shift to the medium hit state, which is an advantageous state, further increasing the expectation of winning. Can be increased.

【0056】なお、リーチ時において、上記複数の識別
情報画像群が特定の組合せ停止表示されたときは、これ
を優先して、前記中当たりよりも入球確率が高い大当た
り遊技状態に移行するようにすることが望ましい。たと
えリーチ時に所定の順序で遊技球が入球口に入ったとし
ても、遊技者にとっては大当たり遊技状態に移行するこ
とが最大の喜びとなるからである。
In addition, at the time of reach, when the plurality of identification information image groups are stopped and displayed in a specific combination, this is prioritized to shift to the jackpot gaming state in which the probability of entering a ball is higher than that of the medium hit. Is desirable. This is because, even if the game balls enter the entrance in a predetermined order at the time of reach, it is the greatest joy for the player to shift to the jackpot game state.

【0057】また、上記特別入球口への入球確率は、同
特別入球口の開放時間及び開放回数により決定されるこ
ととすれば、中当たり遊技状態と大当たり遊技状態との
入球確率の差も簡単に設定することができる。そして、
上述してきた中当たり遊技状態では、大当たり遊技状態
よりは獲得できる入賞球(遊技球)を少なくするように
しておくことが好ましく、遊技者に期待感を大きく抱か
せることができるとともに、遊技の公平感も保持でき
る。
Further, if the probability of entering the special entrance is determined by the opening time and the number of times of opening the special entrance, the probability of entering the medium-hit game state and the big-hit game state. The difference between can be set easily. And
In the mid-hit gaming state described above, it is preferable to make the number of winning balls (gaming balls) that can be acquired smaller than in the big-hit gaming state, which can make the player have a high sense of expectation and fairness of the game. The feeling can be retained.

【0058】[0058]

【実施例】(第1実施例)以下に、本発明の第1実施例を
図面に基づいて説明する。第1実施例に係る遊技機の概
観を示す正面図を図1に示している。
(First Embodiment) A first embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings. FIG. 1 is a front view showing an overview of the gaming machine according to the first embodiment.

【0059】なお、本実施例では、本発明に係る遊技機
に好適な実施例として本発明をパチンコ遊技装置に適用
した場合としているが、本発明に係る遊技機はパチンコ
遊技装置に限られず、携帯型ゲーム装置やゲームソフト
をインストールした汎用コンピュータや携帯端末機に適
用することもできる。さらに、本明細書においては、パ
チンコ遊技装置10というのは後述するパチコン機をも含
む概念である。
In this embodiment, the present invention is applied to a pachinko gaming machine as a preferred embodiment of the gaming machine according to the present invention, but the gaming machine according to the present invention is not limited to the pachinko gaming machine, It can also be applied to a portable game device, a general-purpose computer in which game software is installed, or a mobile terminal. Further, in this specification, the pachinko gaming apparatus 10 is a concept including a pachinko machine described later.

【0060】図示するように、パチンコ遊技装置10に
は、矩形枠状の本体枠12と、同本体枠12に組み込ま
れた矩形板状の遊技盤14と、同遊技盤14の前面に設
けられた本体枠12の窓枠16と、同窓枠16の下側で
本体枠12の前面に設けられた上皿20及び下皿22
と、同下皿22の右側に設けられた発射ハンドル26と
が配置されている。
As shown in the figure, the pachinko gaming machine 10 is provided with a rectangular frame-shaped main body frame 12, a rectangular plate-shaped game board 14 incorporated in the main body frame 12, and a front surface of the same game board 14. The window frame 16 of the main body frame 12, and the upper plate 20 and the lower plate 22 provided on the front surface of the main body frame 12 below the window frame 16.
And a firing handle 26 provided on the right side of the lower plate 22.

【0061】また、遊技盤14の前面には複数の障害釘
(図示せず)が打ちこまれている。なお、釘を打ち込む
ような構成とせずに、遊技盤14を樹脂素材で成形し、
この樹脂素材の遊技盤14に金属製の棒状体を遊技盤1
4の前方向に突出するように植設する構成としてもよ
く、かかる構成のパチンコ遊技装置10(上記したパチ
コン機)にも本発明を適用することができる。
A plurality of obstacle nails (not shown) are struck on the front surface of the game board 14. In addition, the game board 14 is molded with a resin material without the structure of driving nails,
A game board 1 made of a metal rod is added to the game board 14 made of this resin material.
The present invention can be applied to the pachinko gaming machine 10 (the above-mentioned pachi-con machine) having such a structure that it is planted so as to project in the front direction.

【0062】さらに、発射ハンドル26は本体枠12に
対して回動自在に設けられており、遊技者は発射ハンド
ル26を操作することにより遊技球を遊技盤14上に発
射してパチンコ遊技を進めることができるのである。発
射ハンドル26の裏側には、発射モータ28が設けられ
ており、発射ハンドル26が遊技者によって時計回り方
向へ回動操作されたときには、発射モータ28に電力が
供給され、上皿20に貯留された遊技球が遊技盤14に
順次発射される。
Further, the firing handle 26 is rotatably provided with respect to the main body frame 12, and the player operates the firing handle 26 to shoot a game ball onto the game board 14 to advance a pachinko game. It is possible. A firing motor 28 is provided on the back side of the firing handle 26, and when the firing handle 26 is rotated clockwise by the player, electric power is supplied to the firing motor 28 and stored in the upper plate 20. The game balls are sequentially fired on the game board 14.

【0063】発射された遊技球は、遊技盤14上に設け
られたガイドレール30に案内されて遊技盤14の上部
に移動し、その後、前記複数の障害釘との衝突によりそ
の進行方向を変えながら遊技盤14の下方に向かって落
下する。
The game ball thus shot is guided by the guide rails 30 provided on the game board 14 to move to the upper part of the game board 14, and thereafter the traveling direction is changed by the collision with the plurality of obstacle nails. While falling down toward the game board 14.

【0064】遊技盤14を拡大した拡大正面図を図2に
示す。なお、図1に示した構成要素と対応する構成要素
には同一の符号を付した。また、図2も前記障害釘につ
いて省略したものを示した。
An enlarged front view of the game board 14 is shown in FIG. In addition, the same code | symbol is attached | subjected to the component corresponding to the component shown in FIG. Further, FIG. 2 also shows the omitted nails.

【0065】遊技盤14の前面の略中央には、後述する
ような表示部である表示装置32が設けられている。な
お、前記表示装置32において後述する演出画像を表示
する部分は、液晶ディスプレイパネルからなるものであ
ってもブラウン管(CRT)からなるものであってもよ
い。また、上述した例においては、表示装置32は、遊
技機であるパチンコ遊技装置10の遊技盤14の前面の
略中央に設けられている場合を示したが、遊技者が見え
るような位置であれば遊技機の何処の位置に表示装置3
2を設けることとしてもよい。
A display device 32, which is a display unit as will be described later, is provided substantially in the center of the front surface of the game board 14. The portion of the display device 32 that displays an effect image described below may be a liquid crystal display panel or a cathode ray tube (CRT). Further, in the above-described example, the display device 32 is provided in the center of the front surface of the game board 14 of the pachinko game machine 10 which is a game machine, but it may be located at a position visible to the player. If the display device 3 at any position of the gaming machine
2 may be provided.

【0066】表示装置32の上方には、小型の表示装置
52が設けられている。この表示装置52は、例えば7
セグメント表示器で構成されており、表示情報である普
通図柄が、変動と停止とを繰り返すように可変表示され
る。
A small display device 52 is provided above the display device 32. This display device 52 is, for example, 7
It is composed of a segment display, and the normal symbol, which is the display information, is variably displayed so that fluctuation and stop are repeated.

【0067】表示装置32の左右側部には、ゲート状に
形成した球通過検出器55a,55bが設けられてい
る。この球通過検出器55a,55bは、遊技球が通過
したことを検出したときには、前記表示装置52におい
て、普通図柄の変動表示が開始され、所定の時間経過し
た後、普通図柄の変動表示を停止する。
Gate-shaped sphere passage detectors 55a and 55b are provided on the left and right sides of the display device 32. When detecting that the game ball has passed, the ball passage detectors 55a and 55b start the variable display of the normal symbol on the display device 52, and after the lapse of a predetermined time, stop the variable display of the normal symbol. To do.

【0068】この普通図柄は、数字又は記号等からなる
情報であり、例えば「0」乃至「9」の数字又は「☆」
等の記号である。この普通図柄が所定の図柄、例えば
「7」となって停止して表示されたときには、後述する
始動口44の左右両側に設けられている可動片58a,
58bを駆動するためのソレノイド57(図4参照)に
電流を供給し、始動口44に遊技球が入りやすくなるよ
うに可動片58a,58bを駆動し、始動口44が開放
状態となるようにする。なお、始動口44を開放状態と
した後、所定の時間が経過したときには、可動片58
a,58bを駆動し始動口44を閉塞状態として、遊技
球が入りにくくなるようにするのである。
This ordinary pattern is information consisting of numbers or symbols, for example, numbers "0" to "9" or "☆".
And the like. When this normal symbol is displayed as a predetermined symbol, for example, "7", which is stopped and displayed, movable pieces 58a, which are provided on both left and right sides of a starting port 44, which will be described later,
Electric current is supplied to the solenoid 57 (see FIG. 4) for driving 58b, the movable pieces 58a and 58b are driven so that the game ball easily enters the starting opening 44, and the starting opening 44 is opened. To do. It should be noted that when a predetermined time elapses after the starting port 44 is opened, the movable piece 58 is
By driving a and 58b, the starting opening 44 is closed to make it difficult for the game ball to enter.

【0069】前記表示装置52の左右両側には、4つの
保留ランプ34a〜34dが設けられている。また、表
示装置52の上部には、一般第1入賞口50が設けられ
ている。
On the left and right sides of the display device 52, four holding lamps 34a to 34d are provided. In addition, a general first winning opening 50 is provided above the display device 52.

【0070】また、遊技盤14の下部には、大当たり入
賞装置Mが設けられている。かかる大当たり入賞装置M
は、図3に示すように、前カバー200と後基板201
との間に装置各部材が介設されているものであり、前カ
バー200に形成された遊技球の大入賞口38には、シ
ャッタ40が軸202を介してソレノイド48により上
下開閉自在に作動するように設けられるとともに、シャ
ッタ40の開放時に上側を向くシャッタ40裏面にはガ
イド207が突設されている。また、シャッタ40の奥
には、特定領域203を構成する球通過孔と通常領域2
04を構成する球通過孔が形成されており、その間、す
なわちシャッタ40の後方中央には、ソレノイド205
により左右に傾動するスイング板206が配設されてい
る。
A jackpot winning device M is provided at the bottom of the game board 14. This jackpot winning device M
Is a front cover 200 and a rear substrate 201, as shown in FIG.
Each device member is interposed between and, and a shutter 40 is openable and closable vertically by a solenoid 48 via a shaft 202 at the big winning opening 38 of the game ball formed in the front cover 200. A guide 207 is provided on the back surface of the shutter 40 facing upward when the shutter 40 is opened. Further, in the inner part of the shutter 40, the ball passage hole and the normal area 2 forming the specific area 203 are formed.
A sphere passing hole that constitutes 04 is formed, and the solenoid 205 is provided between them, that is, in the rear center of the shutter 40.
A swing plate 206 that tilts to the left and right is provided.

【0071】シャッタ40は、後述する可変表示ゲーム
によって大当たり状態になった場合に開放状態となるよ
うに、ソレノイド48により駆動される。かかるシャッ
タ40が開放されると、遊技球が所定時間或いは所定入
賞球数に至るまで大入賞口38に入賞して所要個数の賞
球を出し、その後シャッタ40が閉塞される。しかし、
シャッタ40の開放時にそのうちの1球がガイド207
に沿って特定領域203に入球すると、シャッタ40は
所定時間経過或いは所定数入球後においても次のシャッ
タ40の開放を約束し、これが所定限度回数(例えば1
6回)まで繰り返され得る遊技者にとって有利な特定遊
技状態を実現する。
The shutter 40 is driven by a solenoid 48 so as to be opened when a big hit state is generated by a variable display game described later. When the shutter 40 is opened, the game balls are won in the special winning opening 38 until a predetermined time or a predetermined number of prize balls are reached, and a required number of prize balls are output, and then the shutter 40 is closed. But,
When the shutter 40 is opened, one of the balls is a guide 207.
When entering the specific area 203 along the line, the shutter 40 promises to open the next shutter 40 even after a lapse of a predetermined time or a predetermined number of spheres.
A specific game state that is advantageous for a player that can be repeated up to 6 times is realized.

【0072】なお、シャッタ40の開放当時にはスイン
グ板206が左側へ傾動して、少なくとも1個の遊技球
は左側の特定領域に入球し易いように構成されており、
遊技球が特定領域に入球すると入球をセンサーが感知し
てスイング板206がソレノイド205により右側へ傾
動し、その後の遊技球は右側の通常領域に入球するよう
に構成されている。
Incidentally, when the shutter 40 is opened, the swing plate 206 is tilted to the left side so that at least one game ball can easily enter the specific area on the left side.
When the game ball enters the specific area, the sensor detects the entrance and the swing plate 206 is tilted to the right by the solenoid 205, and the game ball after that enters the normal area on the right side.

【0073】前記表示装置32の左右両側には、一般第
1入賞口54a,54bが設けられている。また、表示
装置32の下部の左右両側には、一般第1入賞口54
c,54dが設けられている。さらに、遊技盤14の左
右端部には、一般第2入賞口56a,56bが設けら
れ、大入賞口38の左右両側には、一般第2入賞口56
c,56dが設けられている。
On the left and right sides of the display device 32, general first winning openings 54a and 54b are provided. In addition, on the left and right sides of the lower part of the display device 32, the general first prize hole
c and 54d are provided. Furthermore, the general second prize hole 56a, 56b is provided in the left and right ends of the game board 14, and the general second prize hole 56 is provided on the left and right sides of the big prize hole 38.
c and 56d are provided.

【0074】また、表示装置32の下部には、後述する
可変表示ゲームが開始されて表示装置32に表示される
複数、例えば3つの識別情報である図柄を変動表示状態
に移行する契機となる球検知センサ42を有する始動口
44が設けられている。前記大入賞口38、始動口4
4、一般第1入賞口54a〜54d及び一般第2入賞口
56a〜56dに遊技球が入賞したときには、入賞口の
種類に応じて予め設定されている数の遊技球が下皿22
に払い出されるようになされている。なお、本実施例に
おいては、前記大入賞口38、始動口44、一般第1入
賞口54a〜54d及び一般第2入賞口56a〜56
d、さらには前記球通過検出器55a,55bを含めて
入球口と称している。また、かかる入球口のうち、前記
大入賞口38と、始動口44のように、可動片58a,
58bを備えた小入賞口を、特別入球口と称している。
なお、前記一般第1入賞口54a〜54dや一般第2入
賞口56a〜56dのうちのいずれか一つ若しくは複数
個に可動片58a,58bを設けて小入賞口となし、これ
を特別入球口とすることもできる。
Further, in the lower part of the display device 32, a variable display game, which will be described later, is started, and a plurality of symbols, for example, three pieces of identification information displayed on the display device 32, are balls that trigger the transition to the variable display state. A starting port 44 having a detection sensor 42 is provided. The special winning opening 38, the starting opening 4
4. When the game balls are won in the first general winning openings 54a to 54d and the second general winning openings 56a to 56d, the number of game balls preset according to the type of the winning openings is lower plate 22.
It is designed to be paid out to. In this embodiment, the special winning opening 38, the starting opening 44, the first general winning openings 54a to 54d, and the second general winning openings 56a to 56.
d, and the ball passage detectors 55a and 55b are collectively referred to as a ball entrance. In addition, among the entrances, the movable piece 58a, such as the big winning opening 38 and the starting opening 44,
The small winning opening provided with 58b is referred to as a special winning opening.
It should be noted that movable pieces 58a, 58b are provided on any one or a plurality of the general first winning openings 54a to 54d and the second general winning openings 56a to 56d to form small winning openings, which are special winning balls. It can also be used as a mouth.

【0075】さらに、表示装置32の左右両側には、遊
技球の経路を所定の方向に誘導するための転動誘導部材
60a,60bも設けられている。また、遊技盤14の
外側の上左側と上右側とには装飾ランプ36a及び36
bが設けられている。
Further, rolling guide members 60a, 60b for guiding the path of the game ball in a predetermined direction are provided on both left and right sides of the display device 32. Further, decoration lamps 36a and 36 are provided on the upper left side and the upper right side outside the game board 14.
b is provided.

【0076】本実施例に係るパチンコ遊技装置の制御回
路を示すブロック図を図4に示す。
FIG. 4 is a block diagram showing the control circuit of the pachinko gaming machine according to this embodiment.

【0077】前記発射ハンドル26は、制御回路60の
インターフェイス回路群62に接続され、インターフェ
イス回路群62は、入出力バス64に接続されている。
発射ハンドル26の回動角度を示す角度信号は、インタ
ーフェイス回路群62により所定の信号に変換された
後、入出力バス64に供給される。入出力バス64は、
中央処理回路(以下、CPUと称する)66にデータ信
号又はアドレス信号が入出力されるようになされてい
る。また、前記インターフェイス回路群62には、球検
知センサ42も接続されており、遊技球が始動口44を
通過したときには、球検知センサ42は、検出信号をイ
ンターフェイス回路群62に供給する。さらに、インタ
ーフェイス回路群62には、球通過検出器55も接続さ
れており、球通過検出器55は遊技球が同検出器55内
を通過したことを検出したときには、検出信号をインタ
ーフェイス回路群62に供給する。
The firing handle 26 is connected to the interface circuit group 62 of the control circuit 60, and the interface circuit group 62 is connected to the input / output bus 64.
An angle signal indicating the rotation angle of the firing handle 26 is converted into a predetermined signal by the interface circuit group 62 and then supplied to the input / output bus 64. The input / output bus 64 is
A data signal or an address signal is input / output to / from a central processing circuit (hereinafter referred to as CPU) 66. Further, the ball detection sensor 42 is also connected to the interface circuit group 62, and when the game ball passes through the starting opening 44, the ball detection sensor 42 supplies a detection signal to the interface circuit group 62. Further, the ball passing detector 55 is also connected to the interface circuit group 62, and when the ball passing detector 55 detects that the game ball has passed through the inside of the detector 55, it outputs a detection signal to the interface circuit group 62. Supply to.

【0078】前記入出力バス64には、ROM(リード
・オンリー・メモリ)68及びRAM(ランダム・アク
セス・メモリ)70も接続されている。
A ROM (Read Only Memory) 68 and a RAM (Random Access Memory) 70 are also connected to the input / output bus 64.

【0079】ROM68は、パチンコ遊技装置の遊技全
体の流れを制御する制御プログラムを記憶する。また、
ROM68は、表示装置32において可変表示ゲームが
実行される際に、変動表示又は停止表示される図柄の図
柄画像データ、演出画面として表示される動体物等のキ
ャラクタのキャラクタ画像データ、表示装置32の背景
を構成する背景画像データ、及び動画映像画像データ、
並びに遊技に用いる音データ、制御プログラムを実行す
るための初期データ、及び装飾ランプ36の点滅動作パ
ターンを制御するプログラム等を記憶する。前記図柄画
像データは、表示装置32において図柄を変動表示する
とき、又は停止表示するときに用いるものであり、多様
の表示態様、例えば、拡大した画像、縮小した画像、変
形した画像等に応じた画像データを含むものである。ま
た、前記キャラクタ画像データ、背景画像データ及び動
画映像画像データは、遊技を演出すべく、動画像、静止
画像若しくはこれらを組合せた画像を画面画像として表
示装置32に表示するためのものである。さらに、前記
キャラクタ画像データは、キャラクタの動作を表示すべ
く動作のそれぞれに対応した画像データを含むものであ
り、音データは、遊技を演出するためのものであり、後
述するスピーカ46から効果音等の音声を発するために
用いるものである。
The ROM 68 stores a control program for controlling the flow of the entire game of the pachinko game machine. Also,
When the variable display game is executed on the display device 32, the ROM 68 is variable image display or stop image display pattern image data, character image data of a character such as a moving object displayed as an effect screen, and the display device 32. Background image data that constitutes the background, and video image data,
It also stores sound data used in the game, initial data for executing the control program, a program for controlling the blinking operation pattern of the decoration lamp 36, and the like. The symbol image data is used when the symbols are variably displayed on the display device 32 or when the symbols are stopped and displayed, and is used in various display modes such as an enlarged image, a reduced image, and a deformed image. It includes image data. The character image data, the background image data, and the moving image / video image data are used to display a moving image, a still image, or a combination of these images on the display device 32 as a screen image in order to produce a game. Further, the character image data includes image data corresponding to each motion for displaying the motion of the character, and the sound data is for rendering a game, and a sound effect is output from a speaker 46 described later. It is used to emit a voice such as.

【0080】また、RAM70は、上述したプログラム
で使用するフラグ又は変数の値を記憶する。例えば、新
たな入力データ、CPU66による演算結果、遊技の履
歴を示す累積リーチデータ、累積変動数及び累積大当た
り回数を記憶する。制御部であるCPU66は、所定の
プログラムを呼び出して実行することにより演算処理を
行い、この演算処理の結果に基づいてキャラクタ画像デ
ータ、背景画像データ、動画映像画像データ及び図柄画
像データ並びに音データを電子データとして伝送その他
の制御を行うのである。
The RAM 70 also stores the values of the flags or variables used in the above programs. For example, new input data, a calculation result by the CPU 66, cumulative reach data indicating a history of games, a cumulative variation number, and a cumulative jackpot number are stored. The CPU 66, which is a control unit, performs arithmetic processing by calling and executing a predetermined program, and based on the result of the arithmetic processing, character image data, background image data, moving image video image data, pattern image data, and sound data. Transmission of electronic data and other controls are performed.

【0081】また、CPU66は、上述した識別情報で
ある図柄の図柄画像データを読み出して、表示装置32
において図柄が変動表示されるように制御したり、複数
の識別情報である図柄の相互の組合せ状態が表示装置3
2において所定のタイミングで停止表示されるように制
御するのである。
Further, the CPU 66 reads out the design image data of the design which is the above-mentioned identification information, and displays it on the display device 32.
In the display device 3, it is controlled so that the symbols are variably displayed, and the mutual combination state of the symbols, which are a plurality of identification information, is displayed.
In step 2, the control is performed so that the stop display is performed at a predetermined timing.

【0082】さらに、入出力バス64には、インターフ
ェイス回路群72も接続されている。インターフェイス
回路群72には、表示装置32、スピーカ46、発射モ
ータ28、ソレノイド48、保留ランプ34及び装飾ラ
ンプ36が接続されており、インターフェイス回路群7
2は、CPU66における演算処理の結果に応じて上述
した装置のそれぞれを制御すべく駆動信号又は駆動電力
を供給する。
An interface circuit group 72 is also connected to the input / output bus 64. The display device 32, the speaker 46, the firing motor 28, the solenoid 48, the holding lamp 34, and the decoration lamp 36 are connected to the interface circuit group 72.
2 supplies a drive signal or drive power to control each of the above-mentioned devices according to the result of the arithmetic processing in the CPU 66.

【0083】表示部である表示装置32は、変動図柄表
示部と演出画面表示部とからなり、CPU66の制御に
よりこれらの2つの表示部に表示される画面の双方を合
成して表示する。なお、表示装置32は、このような構
成に限られず3つ以上の表示部を有する構成としてもよ
く、これらの表示部を合成することにより図柄の画像又
は演出画像を表示装置32に表示することとしてもよ
い。
The display device 32, which is a display unit, is composed of a variable symbol display unit and an effect screen display unit, and under the control of the CPU 66, both of the screens displayed on these two display units are combined and displayed. It should be noted that the display device 32 is not limited to such a configuration and may have a configuration having three or more display portions, and by combining these display portions, an image of a design or an effect image is displayed on the display device 32. May be

【0084】このように複数の表示部に表示される画面
を表示装置32に表示することとしたことにより、1つ
の表示部に表示される図柄の変動シーンと演出画面表示
される演出画面とを合成することにより、多彩な表示形
態を可能にするのである。
By thus displaying the screens displayed on the plurality of display units on the display device 32, the variable scene of the symbols displayed on one display unit and the effect screen displayed on the effect screen are displayed. By combining them, various display forms are possible.

【0085】また、ソレノイド48は、上述したシャッ
タ40を開閉駆動するためのものである。さらに、保留
ランプ34は、始動口44に遊技球が入った個数の累積
を示すものであり、装飾ランプ36は、遊技が大当たり
となったとき又はリーチとなったときに遊技者にその旨
を示すように点滅又は点灯するものである。
The solenoid 48 is for opening and closing the shutter 40 described above. Further, the hold lamp 34 indicates the accumulation of the number of game balls entered in the starting opening 44, and the decoration lamp 36 informs the player when the game becomes a big hit or reach. It blinks or lights up as shown.

【0086】前記CPU66から制御部が構成され、表
示装置32から表示部が構成され、パチンコ遊技装置1
0から遊技機が構成される。
The CPU 66 constitutes a control unit, the display unit 32 constitutes a display unit, and the pachinko gaming apparatus 1
A game machine is constructed from 0.

【0087】以下においては、パチンコ遊技装置10は
起動しており、前記CPU66において用いられる変数
は所定の値に初期化され、定常動作しているものとす
る。
In the following, it is assumed that the pachinko gaming machine 10 is activated, the variables used in the CPU 66 are initialized to predetermined values, and are in steady operation.

【0088】前記制御回路60において実行される遊技
球を検出するサブルーチンを図5に示す。なお、このサ
ブルーチンは、予め実行されているパチンコ遊技装置1
0のパチンコ遊技を制御する制御プログラムから所定の
タイミングで呼び出されて実行されるものである。
FIG. 5 shows a subroutine executed by the control circuit 60 for detecting a game ball. It should be noted that this subroutine is a pachinko game device 1 that is executed in advance.
It is called and executed at a predetermined timing from the control program for controlling the pachinko game of 0.

【0089】最初に、入賞口に遊技球が入ったか否かを
検出する(ステップS11)。この入賞口は、例えば、
図2に示した例においては、一般第1入賞口50及び5
4a〜54d並びに一般第2入賞口56a〜56dであ
る。ステップS11において、入賞口に遊技球が入った
と判別したときには、入賞口の種類に応じて予め定めら
れた数の遊技球を払い出す処理を実行する(ステップS
12)。
First, it is detected whether or not a game ball has entered the winning opening (step S11). This winning hole is, for example,
In the example shown in FIG. 2, the general first winning openings 50 and 5
4a to 54d and general second prize winning openings 56a to 56d. When it is determined in step S11 that a game ball has entered the winning opening, a process of paying out a predetermined number of gaming balls according to the type of the winning opening is executed (step S11).
12).

【0090】次に、始動口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS13)。この始動口は、例えば、図
2に示した例においては、始動口44である。このステ
ップS13において、始動口に遊技球が入ったと判別し
たときには、後述する可変表示ゲームを実行する(ステ
ップS14)。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the starting opening (step S13). This starting port is, for example, the starting port 44 in the example shown in FIG. When it is determined in this step S13 that a game ball has entered the starting opening, a variable display game to be described later is executed (step S14).

【0091】さらに、球通過検出器を遊技球が通過した
か否かを判断する(ステップS15)。この球通過検出
器は、例えば図2に示した例においては、球通過検出器
55a,55bである。このステップS15において、
球通過検出器を遊技球が通過したと判別したときには、
上述したように、表示装置52において普通図柄を変動
表示させる処理を実行する(ステップS16)。なお、
上述したように、変動表示された普通図柄が停止したと
きに所定の図柄となったときには、可動片58a,58
bを駆動して始動口44を開放状態となるようにして、
始動口44に遊技球が入りやすくなるようにするのであ
る。
Further, it is judged whether or not the game ball has passed the ball passage detector (step S15). The sphere passage detectors are, for example, the sphere passage detectors 55a and 55b in the example shown in FIG. In this step S15,
When it is determined that the game ball has passed the ball passage detector,
As described above, the process of displaying the normal symbols in a variable manner on the display device 52 is executed (step S16). In addition,
As described above, the movable pieces 58a, 58 are moved when the variably displayed ordinary symbol has a predetermined symbol when stopped.
Drive b so that the starting port 44 is opened,
This makes it easier for the game ball to enter the starting opening 44.

【0092】前記ステップS14において呼び出されて
実行される可変表示ゲーム処理を行うサブルーチンを図
6に示す。
FIG. 6 shows a subroutine for executing the variable display game process called and executed in step S14.

【0093】本サブルーチンが呼び出されることによ
り、表示装置32において表示されていた固定画面を通
常画面へと切り替え、可変表示ゲームを開始するのであ
る。
When this subroutine is called, the fixed screen displayed on the display device 32 is switched to the normal screen and the variable display game is started.

【0094】かかる可変表示ゲームとは、スロットマシ
ンにおいてなされる遊技を模したゲームであり、複数の
識別情報である複数の図柄を表示装置32に表示し、そ
れぞれが変動するように表示した後、所定のタイミング
でこれらの図柄が順次停止するように表示し、全ての図
柄が停止したときにおける図柄の組合せが所定の組合せ
となったときに、パチンコ遊技を遊技者に有利な状態、
すなわち、大当たり入賞装置Mにおける大入賞口38の
シャッタ40が繰り返し複数回開放する特定遊技状態に
移行するためのゲームであり、この変動表示と停止表示
とを1つの行程として実行されるゲームである。なお、
ここで識別情報とは、文字、記号、絵柄又は模様(図
柄)等の視覚によって識別可能な情報をいう。
The variable display game is a game imitating a game played in a slot machine, and a plurality of symbols, which are a plurality of pieces of identification information, are displayed on the display device 32, and after each of them is displayed so as to change, These symbols are displayed so as to be stopped sequentially at a predetermined timing, and when a combination of symbols when all the symbols are stopped becomes a predetermined combination, a state in which the pachinko game is advantageous to the player,
That is, it is a game for shifting to a specific game state in which the shutter 40 of the special winning opening 38 in the big winning award winning device M is repeatedly opened a plurality of times, and this variable display and stop display are executed as one stroke. . In addition,
Here, the identification information refers to information that can be visually identified such as characters, symbols, patterns or patterns (designs).

【0095】かかる可変表示ゲームを具体的に説明する
と、例えば、「1」、「2」、・・・、「12」という
12個の数字からなる複数の図柄を1つの組として識別
情報画像群を構成し、同識別情報画像群の12個の図柄
を表示装置32に順次表示し、その図柄が移動するよう
に表示しつつ、図柄自身が変化するように表示する。例
えば、表示装置32において、図柄の「1」を表示装置
32の上から下へスクロールするように表示した後、図
柄の「2」を上から下へスクロールするように表示し、
続いて図柄の「3」を同様に上から下へスクロールする
ように表示するのである。図柄の「1」から図柄の「1
2」までをこのような態様で表示した後、再び図柄の
「1」をスクロールするように表示し、同様の表示を順
次繰り返すのである。表示装置32においてこのように
図柄を表示することにより、「1」から「2」へと、
「2」から「3」へと、図柄がスクロールされながら図
柄が順次変化するように「12」まで表示され、次に再
び「1」が表示されることとなるのである。このように
1つの図柄の位置を移動させつつ図柄自体が順次変化す
るように図柄を表示する態様を変動表示と称する。ま
た、ある図柄を停止させて表示する態様を停止表示と称
する。なお、1つの識別情報画像群に属する図柄を表示
装置32に表示する際において、表示される図柄は、識
別情報画像群に属する1つの図柄のみに限られることは
なく、複数、例えば2〜3個の図柄を同時に表示するこ
ととしてもよい。例えば、図柄「5」を表示装置32に
変動表示しているときに、図柄「5」の下方に図柄
「4」の一部又は全体を変動表示し、図柄「5」の上方
に図柄「6」の一部又は全体を変動表示することとして
もよい。なお、以上のような図柄の識別情報画像群(組)
は、スロットマシンにおいて用いられる1本のリールに
表示された図柄の組に対応する概念である。
The variable display game will be described in detail. For example, a plurality of symbols composed of 12 numbers "1", "2", ... The 12 symbols of the same identification information image group are sequentially displayed on the display device 32, and while the symbols are displayed to move, the symbols themselves are displayed to change. For example, on the display device 32, the symbol "1" is displayed so as to be scrolled from the top to the bottom of the display device 32, and then the symbol "2" is displayed so as to be scrolled from the top to the bottom.
Subsequently, the symbol "3" is similarly displayed so as to scroll from top to bottom. Symbol "1" to symbol "1"
After displaying up to 2 "in this manner, the symbol" 1 "is again displayed so as to be scrolled, and the same display is sequentially repeated. By displaying the symbols on the display device 32 in this way, from "1" to "2",
From "2" to "3", the symbols are scrolled and displayed up to "12" so that the symbols sequentially change, and then "1" is displayed again. In this manner, a mode in which the symbols are displayed so that the symbols themselves are sequentially changed while moving the position of one symbol is referred to as variable display. Further, a mode in which a certain symbol is stopped and displayed is referred to as a stop display. When the symbols belonging to one identification information image group are displayed on the display device 32, the symbol to be displayed is not limited to only one symbol belonging to the identification information image group, and a plurality of symbols, for example, 2 to 3 are displayed. Individual symbols may be displayed at the same time. For example, when the symbol “5” is variably displayed on the display device 32, a part or the whole of the symbol “4” is variably displayed below the symbol “5”, and the symbol “6” is above the symbol “5”. May be displayed in a variable manner. In addition, the identification information image group (set) of the above patterns
Is a concept corresponding to a set of symbols displayed on one reel used in the slot machine.

【0096】さらに、可変表示ゲームが表示装置32に
おいて実行されるときには、複数の識別情報画像群のそ
れぞれに属する図柄を表示する。例えば、3つの識別情
報画像群に属する図柄のそれぞれを横方向に表示するこ
ととした場合には、1つの識別情報画像群に属する図柄
は表示装置32の左側に表示され、他の識別情報画像群
に属する図柄は表示装置32の中央に表示され、残りの
識別情報画像群に属する図柄は表示装置32の右側に表
示されるのである。このように識別情報である図柄を表
示することにより、表示部である表示装置32には複数
の識別情報が表示されることとなるのである。例えば、
1つの識別情報画像群に属する図柄のうちの1つの図柄
のみを常に表示するように変動表示することとした場合
には、表示装置32には3つの図柄、即ち左側に1つの
図柄が表示され、中央に1つの図柄が表示され、右側に
1つの図柄が表示されることとなるのである。また、可
変表示ゲームが実行される際における識別情報画像群の
数は、3つに限られることはなく、3以外の複数個の識
別情報画像群に属する図柄を表示装置32に表示するこ
ととしてもよい。上述したように、このように図柄を表
示することにより、複数の図柄、即ち複数の識別情報が
表示部である表示装置32に表示されることとなるので
ある。さらに、上述したように、1つの識別情報画像群
に属する図柄について複数個の図柄を表示することとし
てもよく、例えば、1つの識別情報画像群に属する2つ
の図柄を同時に変動表示するように表示することとし、
3つの識別情報画像群について表示することとした場合
には、表示装置32には、合計6個の図柄が変動表示さ
れることとなるのである。
Further, when the variable display game is executed on the display device 32, the symbols belonging to each of the plurality of identification information image groups are displayed. For example, when each of the symbols belonging to the three identification information image groups is to be displayed in the horizontal direction, the symbols belonging to one identification information image group are displayed on the left side of the display device 32, and other identification information images are displayed. The symbols belonging to the group are displayed in the center of the display device 32, and the symbols belonging to the remaining identification information image group are displayed on the right side of the display device 32. By displaying the design which is the identification information in this manner, a plurality of identification information is displayed on the display device 32 which is the display unit. For example,
When the variable display is performed so that only one of the symbols belonging to one identification information image group is always displayed, three symbols are displayed on the display device 32, that is, one symbol is displayed on the left side. , One symbol is displayed in the center, and one symbol is displayed on the right side. Further, the number of identification information image groups when the variable display game is executed is not limited to three, and symbols belonging to a plurality of identification information image groups other than three are displayed on the display device 32. Good. As described above, by displaying the symbols in this way, a plurality of symbols, that is, a plurality of pieces of identification information, are displayed on the display device 32 which is the display unit. Further, as described above, a plurality of symbols may be displayed for the symbols belonging to one identification information image group, and for example, two symbols belonging to one identification information image group are variably displayed at the same time. And
When displaying three identification information image groups, a total of six symbols will be variably displayed on the display device 32.

【0097】複数の識別情報画像群に属する図柄を変動
表示した後、変動表示されていた全ての図柄を所定のタ
イミングで停止表示した際に、これらの図柄の組合せが
所定の組合せに合致して停止表示されたときには、可変
表示ゲームが大当たりに当選したとしてパチンコ遊技が
遊技者に有利になるような状態、すなわち、大当たり入
賞装置Mにおける大入賞口38のシャッタ40が繰り返
し複数回開放する特定遊技状態に移行する。
After the symbols belonging to the plurality of identification information image groups are variably displayed, all the variably displayed symbols are stopped and displayed at a predetermined timing, and the combination of these symbols matches the predetermined combination. When stopped and displayed, the variable display game wins the jackpot and the pachinko game is advantageous to the player, that is, the special game in which the shutter 40 of the jackpot 38 of the jackpot winning apparatus M is repeatedly opened a plurality of times. Transition to the state.

【0098】例えば、3つの組に属する図柄を表示装置
32に表示するとした場合に、1つの組に属する図柄が
「7」で停止表示され、他の組に属する図柄も「7」で
停止表示され、残りの組に属する図柄も「7」で停止表
示されたときには、いわゆるゾロ目となり、図柄の組合
せは、予め定められた特定の組合せの識別情報の「7」
−「7」−「7」に合致し、可変表示ゲームが大当たり
に当選したとしてパチンコ遊技が遊技者に有利になるよ
うな状態、すなわち、大当たり入賞装置Mにおける大入
賞口38のシャッタ40が繰り返し複数回開放する特定
遊技状態、すなわち大当たり遊技状態に移行するのであ
る。
For example, when symbols belonging to three groups are displayed on the display device 32, symbols belonging to one group are stopped and displayed at "7", and symbols belonging to other groups are also stopped and displayed at "7". When the symbols belonging to the remaining groups are also stopped and displayed at "7", the pattern becomes a so-called double stitch, and the symbol combination is "7" of the identification information of the predetermined specific combination.
-"7" -matching "7", the state in which the pachinko game is advantageous to the player because the variable display game is won as a jackpot, that is, the shutter 40 of the jackpot 38 in the jackpot winning device M is repeated. The game is transferred to a specific game state in which it is opened a plurality of times, that is, a jackpot game state.

【0099】かかる大当たり遊技状態に移行したときに
は、前記ソレノイド48に電流を供給して遊技盤14の
前面に設けられている大入賞口38のシャッタ40を開
放し遊技球を大入賞口38に入り易くするのである。
When the big hit game state is entered, a current is supplied to the solenoid 48 to open the shutter 40 of the special winning opening 38 provided on the front surface of the game board 14 to enter the game ball into the big winning opening 38. Make it easier.

【0100】かかるゾロ目の大当たり遊技状態となる場
合にも、特定の組合せの識別情報、例えば、「3」と
「3」と「3」とのゾロ目及び「7」と「7」と「7」
とのゾロ目の識別情報の組合せになった場合は再度当該
大当たり遊技状態へ高確率で移行させる確率変動状態と
なる。
Even in the case of such a big hit game state of doublet, identification information of a specific combination, for example, doublet of "3", "3" and "3" and "7", "7" and "7" 7 "
When the combination of the identification information of the doublet and is, it becomes a probability varying state in which the jackpot gaming state is shifted again with a high probability.

【0101】ここで、「確率変動状態」とは、大当たり
となる確率が通常の遊技状態より高くなるような制御状
態を指し、例えば、表示装置32又は表示装置32の上
部中央にある表示装置52などの可変から停止までの変
動時間が短縮され、また始動口44の開放状態の時間が
延長され、また表示装置32の識別情報のゾロ目になる
確率が高くなる状態を指す。
Here, the "probability fluctuation state" refers to a control state in which the probability of being a big jackpot is higher than the normal gaming state, and for example, the display device 32 or the display device 52 in the upper center of the display device 32. The variable time from variable to stop is shortened, the time of the opening state of the starting port 44 is extended, and the probability that the identification information of the display device 32 becomes a doublet is high.

【0102】また、この可変表示ゲームが実行されてい
る際には、背景画像及びキャラクタ画像等による演出画
面も表示装置32に表示される。
When the variable display game is being executed, a display screen including a background image and a character image is also displayed on the display device 32.

【0103】なお、前記固定画面とは、表示装置32に
おいて実行される可変表示ゲームは実行されておらず、
パチンコ遊技装置10においてパチンコ遊技のみが進行
している際に表示装置32に表示される画面をいう。ま
た、通常画面とは、表示装置32において可変表示ゲー
ムが開始され表示装置32に表示される図柄が変動表示
されてから、可変表示ゲームがリーチとなったり大当た
りとなったときに至るまでの間に表示装置32に表示さ
れる演出画面をいう。
The fixed screen means that the variable display game executed on the display device 32 is not executed,
A screen displayed on the display device 32 when only a pachinko game is progressing in the pachinko game device 10. Further, the normal screen is a period from when the variable display game is started on the display device 32 and the symbols displayed on the display device 32 are variably displayed until when the variable display game reaches or becomes a big hit. Means an effect screen displayed on the display device 32.

【0104】上述したような可変表示ゲームが開始され
ると、図6に示すように、まず、CPU66の演算処理
による内部抽選処理を実行する(ステップS21)。こ
の内部抽選処理は、変動表示されていた複数の識別情報
画像群に属する図柄を全て停止表示させて図柄が確定し
たときにおける図柄の組合せを予め定める処理であり、
CPU66は、後述するように、内部抽選処理により定
められた図柄の組合せで図柄が停止表示されるように図
柄の変動表示と停止表示との処理を行うのである。
When the variable display game as described above is started, as shown in FIG. 6, first, the internal lottery process by the calculation process of the CPU 66 is executed (step S21). This internal lottery process is a process of predetermining a combination of symbols when the symbols are fixed by stopping and displaying all the symbols belonging to the plurality of identification information image groups that have been variably displayed,
As will be described later, the CPU 66 performs the variable display and the stop display of the symbols so that the symbols are stopped and displayed in the symbol combination determined by the internal lottery process.

【0105】上記内部抽選処理(ステップS21)が終
了した後に、表示装置32に背景画像を表示する(ステ
ップS22)。
After the internal lottery process (step S21) is completed, the background image is displayed on the display device 32 (step S22).

【0106】次いで、識別情報である図柄を変動表示す
る(ステップS23)。例えば、表示装置32に、3つ
の識別情報画像群のうち1つの識別情報画像群に属する
図柄「2」を左側に表示し、他の1つの識別情報画像群
に属する図柄「10」を中央に表示し、残りの1つの識
別情報画像群に属する図柄「12」を右側に表示するの
である。なお、これら3つの図柄「2」、「10」及び
「12」が、複数の識別情報である。
Next, the symbol which is the identification information is variably displayed (step S23). For example, on the display device 32, the symbol “2” belonging to one of the three identification information image groups is displayed on the left side, and the symbol “10” belonging to another one of the identification information image groups is displayed in the center. The symbol “12” belonging to the remaining one identification information image group is displayed on the right side. In addition, these three symbols "2", "10", and "12" are a plurality of pieces of identification information.

【0107】次に、表示装置32にキャラクタ画像を表
示する(ステップS24)。
Next, the character image is displayed on the display device 32 (step S24).

【0108】ステップS23及びステップS24の処理
は、後述するようなステップS27において複数の識別
情報画像群に属する図柄の全てが停止表示されたと判別
されるまで繰り返し実行される。このように処理を繰り
返し実行することにより、所定の態様でスクロールする
ように図柄を変動表示することができ、また、キャラク
タも所定の動作をするように表示することができるので
ある。
The processes of steps S23 and S24 are repeatedly executed until it is determined in step S27 which will be described later that all the symbols belonging to the plurality of identification information image groups are stopped and displayed. By repeatedly executing the processing in this manner, the symbols can be variably displayed so as to scroll in a predetermined manner, and the character can also be displayed so as to perform a predetermined action.

【0109】次に、複数、例えば3つの識別情報画像群
のうちの1つの識別情報画像群に属する図柄を停止表示
させるタイミングであるか否かを判断する(ステップS
25)。図柄を停止表示させるタイミングであると判別
したときには、その図柄を停止表示させる(ステップS
26)。
Next, it is judged whether or not it is time to stop and display the symbols belonging to one identification information image group out of a plurality of, for example, three identification information image groups (step S).
25). When it is determined that it is time to stop and display the symbol, the symbol is stopped and displayed (step S
26).

【0110】ステップS25において、図柄を停止表示
させるタイミングでないと判別したとき、又はステップ
S26の処理を実行したときには、複数の識別情報画像
群に属する図柄の全てが停止表示されたか否かを判断す
る(ステップS27)。複数の識別情報画像群に属する
図柄の全てが停止表示されていないと判別したときに
は、処理をステップS23に戻す。一方、複数の識別情
報画像群に属する図柄の全てが停止表示されたと判別し
たときには、本サブルーチンを終了する。
When it is determined in step S25 that it is not time to stop and display the symbols, or when the process of step S26 is executed, it is determined whether or not all the symbols belonging to the plurality of identification information image groups have been stopped and displayed. (Step S27). When it is determined that all the symbols belonging to the plurality of identification information image groups are not stopped and displayed, the process is returned to step S23. On the other hand, when it is determined that all the symbols belonging to the plurality of identification information image groups are stopped and displayed, this subroutine is ended.

【0111】ステップS27で全ての図柄がゾロ目の組
合せで停止した場合には、図7に示す大当たり処理ルー
チンを実行する。すなわち、図7は、図6におけるステ
ップS27で図柄が停止してゾロ目になり大当たりの特
定遊技状態になった後のルーチンに関するものであり、
次のような順序で処理される。なお、「通常の特定遊技
状態たる大当たり遊技状態」と「確率変動状態での特定
遊技状態たる大当たり遊技状態」で異なる点がほとんど
ないため、区別しないで説明する。
When all the symbols are stopped by the combination of doublet in step S27, the jackpot processing routine shown in FIG. 7 is executed. That is, FIG. 7 relates to a routine after the symbol is stopped in step S27 in FIG.
It is processed in the following order. Since there is almost no difference between the "normal jackpot gaming state which is the specific gaming state" and the "bonus gaming state which is the specific gaming state in the probability variation state", description will be made without distinction.

【0112】まず、大当たり遊技状態になると、表示装
置32の表示停止から所定時間が経過したかを判断する
(ステップS28−1)。なお、1回のシャッタ40の
開放時に大入賞口38へ入球した遊技球の通算の個数を
示す入賞個数(m’)は初期値である「0」に設定され
る。
First, when the jackpot gaming state is reached, it is determined whether or not a predetermined time has passed since the display of the display device 32 was stopped (step S28-1). The winning number (m '), which indicates the total number of game balls that have entered the special winning opening 38 when the shutter 40 is opened once, is set to "0" which is an initial value.

【0113】次に、大入賞口38の最大開放回数がn回
(例えば、16回)に設定される(ステップS28−
2)。
Next, the maximum opening number of the special winning opening 38 is set to n times (for example, 16 times) (step S28-).
2).

【0114】次に、大当たり入賞装置Mのシャッタ40
が手前側に倒れ込んで、大入賞口38を開放し、遊技球
の入賞を可能とする(ステップS28−3)。大当たり
入賞装置Mのシャッタ40は、通常は、直立した状態
(図3中、中央部に図示した状態)を維持していること
から、大入賞口38に遊技球が入球することはない。し
かし、シャッタ40が手前側に倒れ込んだ状態(図3
中、右下部に図示した状態)となり、大入賞口38を開
放することにより、それまでは入球不可能であった大入
賞口38に、初めて遊技球が入球可能になる。このよう
に、シャッタ40が手前側に倒れ込むことにより、シャ
ッタ40の裏面が遊技球を誘導し遊技球が大入賞口38
に入球し易くなるが、遊技盤14を流下する遊技球は障
害釘によりその流下方向に様々な変化が与えられること
から、遊技盤14の頂部めがけて発射された遊技球の全
てが、大入賞口38に入球するとは限らない。この点は
他の入賞口と同様である。
Next, the shutter 40 of the jackpot winning device M
Falls to the front side and opens the special winning opening 38 to enable the winning of the game ball (step S28-3). Since the shutter 40 of the jackpot winning device M normally maintains the upright state (the state shown in the central portion in FIG. 3), the game ball does not enter the jackpot 38. However, the state in which the shutter 40 has fallen to the front side (see FIG.
By opening the special winning opening 38, the game ball can be entered into the special winning opening 38, which has been impossible until then, for the first time. In this way, by the shutter 40 falling toward the front side, the back surface of the shutter 40 guides the game ball, and the game ball receives the big winning opening 38.
Although it becomes easier to enter the ball, since the game balls flowing down the game board 14 are given various changes in the direction of flow by obstacle nails, all of the game balls shot toward the top of the game board 14 are large. The player does not always enter the winning opening 38. This point is the same as other winning holes.

【0115】次に、大入賞口38に遊技球が入球(入
賞)したか否かを判断する(ステップS28−4)。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered (winning) the big winning opening 38 (step S28-4).

【0116】そして、ステップS28−4で大入賞口3
8に遊技球が入球したと判断した場合には、1回のシャ
ッタ40の開放時に大入賞口38へ入球した遊技球の通
算の個数を示す入賞個数(m’)に「1」を加算し(ス
テップS28−5)、その後、表示装置32に入賞個数
(m’)に対応した画像を表示する(ステップS28−
6)。尚、大入賞口38に遊技球が入賞すると、一個当
たり所定数の賞球が上皿に払い出される。一方、上記ス
テップS28−4で大入賞口38に遊技球が入球してい
ないと判断した場合には、次のステップS28−7に進
む。
Then, in step S28-4, the special winning opening 3
When it is determined that the game balls have entered the 8, the winning number (m ') indicating the total number of the game balls that have entered the special winning opening 38 when the shutter 40 is opened once is "1". Addition is performed (step S28-5), and then an image corresponding to the winning number (m ') is displayed on the display device 32 (step S28-).
6). When a game ball is won in the special winning opening 38, a predetermined number of prize balls are paid out to the upper plate. On the other hand, when it is determined in step S28-4 that the game ball has not entered the special winning opening 38, the process proceeds to the next step S28-7.

【0117】次に、大入賞口38に遊技球が所定個数
(m)(例えば、10個)以上入賞したか否かを判断す
る(ステップS28−7)。大入賞口38に所定個数
(m)以上入賞した場合には、大入賞口38を閉塞する
ステップであるステップS28−9)に進む。一方、大
入賞口38に所定個数(m)以下しか入賞していない場
合には、次のステップS28−8に進む。
Next, it is determined whether or not a predetermined number (m) (for example, 10) of game balls have been won in the special winning opening 38 (step S28-7). When a predetermined number (m) or more are won in the special winning opening 38, the process proceeds to step S28-9, which is a step of closing the special winning opening 38. On the other hand, when the number of winnings in the special winning opening 38 is equal to or smaller than the predetermined number (m), the process proceeds to the next step S28-8.

【0118】次に、大入賞口38の開放時間が所定時間
(例えば、30秒)に達したか否かを判断する(ステッ
プS28−8)。開放時間が所定時間に達していないと
判断した場合には、前記ステップS28−4に戻る。一
方、開放時間が所定時間に達したと判定された場合に
は、次のステップS28−9に進む。
Next, it is determined whether or not the opening time of the special winning opening 38 has reached a predetermined time (for example, 30 seconds) (step S28-8). When it is determined that the opening time has not reached the predetermined time, the process returns to step S28-4. On the other hand, if it is determined that the opening time has reached the predetermined time, then the flow proceeds to step S28-9.

【0119】次に、以前のステップ(ステップS28−
7)で入賞した遊技球の個数が予め定められた最多個数
に達したと判断された場合、及び前のステップ(ステッ
プS28−8)で開放時間が所定時間に達したと判断さ
れた場合には、手前側に倒れ込んでいたシャッタ40を
元の状態に戻すことによって大入賞口38を閉塞し、大
入賞口38への遊技球の入賞を不可能とする(ステップ
S28−9)。
Then, the previous step (step S28-
When it is determined that the number of game balls won in 7) has reached the predetermined maximum number, and when it is determined in the previous step (step S28-8) that the opening time has reached the predetermined time. Returns the shutter 40, which has fallen to the front side, to the original state to close the special winning opening 38, making it impossible to win a game ball into the special winning opening 38 (step S28-9).

【0120】上記のルーチンは、シャッタ40の1回の
開放についての流れを説明したものであるが、この流れ
を網羅的に説明すると、開放したシャッタ40は、所定
の開放時間に達するか、又は入賞球が所定個数に達した
かのいずれかの条件のうち、早く達成された条件に従い
閉塞する。したがって、シャッタ40の開放から所定時
間が経過していなくとも、大入賞口38に遊技球が所定
個数入賞すればシャッタ40は閉塞するし、大入賞口3
8に入賞した遊技球が所定個数に達していなくとも、シ
ャッタ40の開放から所定時間が経過すれば、シャッタ
40が閉塞するように制御されている。
The above-described routine describes the flow of one opening of the shutter 40. Explaining this flow comprehensively, the opened shutter 40 reaches a predetermined opening time, or Of the conditions that the number of winning balls has reached a predetermined number, the condition is achieved according to the condition that is achieved earlier. Therefore, even if the predetermined time has not elapsed since the shutter 40 was opened, if the predetermined number of game balls enter the special winning opening 38, the shutter 40 is closed, and the special winning opening 3
Even if the number of game balls that have won in 8 has not reached the predetermined number, the shutter 40 is controlled to be closed after a predetermined time has elapsed from the opening of the shutter 40.

【0121】次に、以前のステップ(ステップS28−
2)で設定した大入賞口38の最大開放回数(n回)か
ら「1回」を減算する(ステップS28−10)。すな
わち、この処理は、先に説明した「入賞口の開放〜入賞
口の閉塞」までの動作をもって、大入賞口38の1回の
開放とカウントし、予め設定された最大開放可能な回数
から実際に開放した回数を減算することを意味している
(n=(n−1))。
Then, the previous step (step S28-
"1 time" is subtracted from the maximum opening number (n times) of the special winning opening 38 set in 2) (step S28-10). That is, this process counts as one opening of the special winning opening 38 by the operation from "opening the winning opening to closing of the winning opening" described above, and actually starts from the preset maximum number of times of opening. It means that the number of times of release to (1) is subtracted (n = (n-1)).

【0122】次に、先に説明した「入賞口の開放〜入賞
口の閉塞」の動作中に、大入賞口38に入賞した遊技球
のうち、特定領域203を通過した遊技球が有ったか否
かを判断する(ステップS28−11)。
Next, during the operation of "opening the winning opening to closing the winning opening" described above, is there any gaming ball that has passed through the specific area 203 among the gaming balls winning the big winning opening 38? It is determined whether or not (step S28-11).

【0123】そして、特定領域203を通過した遊技球
が有った場合には、次のステップ(ステップS28−1
2)に進む。一方、特定領域203を通過した遊技球が
なかったと判定された場合(通常領域204のみを遊技
球が通過したと判定された場合)には、大当たり遊技状
態を終了し、通常遊技に戻る。
If there is a game ball that has passed through the specific area 203, the next step (step S28-1)
Proceed to 2). On the other hand, when it is determined that there is no game ball that has passed the specific area 203 (when it is determined that the game ball has passed only the normal area 204), the jackpot game state is ended, and the game returns to the normal game.

【0124】一方、ステップS28−11で、特定領域
203を通過した遊技球が有ったと判断した場合には、
以前のステップ(ステップS28−10)で行われた最
大開放可能な回数から実際の開放した回数を減算した結
果(n)が「0」であるか否かを判断する(ステップS
28−12)。
On the other hand, if it is determined in step S28-11 that there is a game ball that has passed through the specific area 203,
It is determined whether or not the result (n) of subtracting the actual number of times of opening from the maximum number of times of opening performed in the previous step (step S28-10) is "0" (step S28).
28-12).

【0125】ステップS28−12で減算の結果(n)
が「0」でないと判断した場合には、以前に説明したス
テップ(ステップS28−3)まで戻る。一方、減算の
結果(n)が「0」であると判断した場合、すなわち、
シャッタ40の開放回数が最大開放可能回数に達した場
合には、大当たり遊技状態を終了し、通常遊技に戻る。
Result of subtraction (n) in step S28-12
When it is determined that is not "0", the process returns to the previously described step (step S28-3). On the other hand, when it is determined that the subtraction result (n) is “0”, that is,
When the number of times the shutter 40 is opened reaches the maximum number of times it can be opened, the jackpot gaming state is ended and the game is returned to the normal game.

【0126】なお、上記の説明は、シャッタ40が一回
の大当たりで、最大何回開放するのかについての説明で
あるが、この流れを網羅的に説明すると、1回の大当た
りで、最大n回のシャッタ40の開放が可能であるが、
1回の開放が終了した後に再びシャッタ40が開放する
ためには、シャッタ40が閉塞する前に大入賞口38に
入球した遊技球のうちいずれかの遊技球が、大入賞口3
8の特定領域203を通過する必要がある。
The above description is about how many times the shutter 40 is opened at maximum in one big hit, but if this flow is comprehensively explained, it is n times at maximum in one big hit. It is possible to open the shutter 40 of
In order for the shutter 40 to be opened again after one opening is completed, one of the game balls entered into the special winning opening 38 before the shutter 40 is closed is the special winning opening 3
8 specific areas 203 need to be passed.

【0127】したがって、シャッタ40の開放は、一回
の大当たりで、最大n回可能であるが、シャッタ40が
開放している間に、大入賞口38内の特定領域203を
遊技球が通過しない限り、次回のシャッタ40の開放は
行われない。すなわち、シャッタ40が最大開放回数だ
け開放するか否かは、大入賞口38の特定領域203に
遊技球が入球するか否かにかかっている。
Therefore, the shutter 40 can be opened up to n times in one big hit, but the game ball does not pass through the specific area 203 in the special winning opening 38 while the shutter 40 is open. As long as the shutter 40 is not opened next time. That is, whether or not the shutter 40 is opened the maximum number of times depends on whether or not the game ball enters the specific area 203 of the special winning opening 38.

【0128】ところで、上述してきた大当たり遊技状態
に移行する直前には、3つの識別情報画像群のうち、変
動した図柄が最後に停止表示される最終変動図柄を有す
る識別情報画像群を残して、他の識別情報画像群が同一
図柄で所定の並びで停止した状態、所謂リーチ状態とな
る。
By the way, immediately before shifting to the jackpot gaming state described above, among the three identification information image groups, the identification information image group having the final variable pattern in which the changed symbol is finally stopped and displayed is left, A state in which other identification information image groups are stopped in a predetermined arrangement with the same symbol, a so-called reach state is set.

【0129】本実施例では、かかるリーチ時には、図柄
の変動表示時とは異なった演出がなされるようにしてい
る。
In this embodiment, at the time of such a reach, an effect different from that at the time of variable display of the symbols is made.

【0130】例えば、可変表示ゲームのテーマが野球で
あった場合、図8に示すように、背景画像として球場
が、キャラクタ画像としては投手と打者が表示され、し
かも、これらが複合されて動画としての演出画像が表示
されている中で、識別情報画像である3つの図柄(数字
やグラブなど)が変動表示している(図8(a))。その
後、第1の図柄が「3」で停止表示され(図8(b))、さ
らに第2の図柄がこれも「3」で停止表示されて二つの図
柄が揃い、最終変動図柄となる第3の図柄が同じく「3」
で停止表示されると大当たり遊技状態へ移行できる状
態、すなわちリーチ状態においては(図9(a))、それま
での演出画像とは異なり、本実施例では、表示部32内
に新たなウィンドウWが表示されて、同ウィンドウWの
中で、打者のクローズアップが動画として表示されるよ
うな演出を施している。
For example, when the theme of the variable display game is baseball, as shown in FIG. 8, a stadium is displayed as a background image, a pitcher and a batter are displayed as character images, and these are combined to form a moving image. While the effect image of 3 is displayed, the three patterns (numbers, grabs, etc.) that are the identification information images are variably displayed (FIG. 8A). After that, the first symbol is stopped and displayed at "3" (Fig. 8 (b)), and the second symbol is also stopped and displayed at "3" so that the two symbols are aligned and become the final variable symbol. The symbol of 3 is also "3"
In the state where the player can shift to the big hit game state when stopped and displayed, that is, in the reach state (FIG. 9A), unlike the effect images up to that point, in this embodiment, a new window W is displayed in the display unit 32. Is displayed, and the close-up of the batter is displayed as a moving image in the window W.

【0131】このリーチ状態を経て、全ての図柄が「3」
で揃った場合は、前述した大当たり遊技状態へと移行し
て、図7に示した大当たり処理ルーチンが実行される。
After this reach state, all the symbols are "3"
If it is aligned with, transition to the jackpot gaming state described above, the jackpot processing routine shown in FIG. 7 is executed.

【0132】一方、図9(d)に示すように、最終変動図
柄である第3の図柄が例えば「4」で停止表示された場
合、所謂「外れ」となった場合は、通常であれば通常遊
技に戻るのであるが、本実施例では、リーチ時に、遊技
球が前記入球口を特定の順序で通過した場合で外れとな
ったときは、前記特別入球口である大入賞口38の一定
時間の開放を一定回数繰り返すようにしたことに特徴が
ある。
On the other hand, as shown in FIG. 9D, when the third variable symbol, which is the final variable symbol, is stopped and displayed at, for example, "4", the so-called "displacement" occurs normally. In the present embodiment, when the game balls pass through the entrance in a specific order and come off during the reach, the special entrance 38 which is the special entrance 38 is returned to the normal game. It is characterized in that the opening for a certain time is repeated a certain number of times.

【0133】すなわち、図9(a)で示したようなリーチ
時において、発射されている遊技球が、特定の順序、例
えば左側の一般第1入賞口54a、右側の一般第1入賞
口54b、始動口44の順序で入球した場合は、大入賞
口38の開放を所定回数繰り返して、遊技者に有利な状
態へ移行させるようにしているのである。入球口に遊技
球が入球する順序については、適宜設定して構わない
が、殆ど不可能な順序を設定したり、殆ど確実に入る順
序に設定したりすることは望ましくない。また、この場
合の有利な状態は、前述した大当たり遊技状態よりも入
球確率が低くなるように設定している。
That is, at the time of reach as shown in FIG. 9A, the game balls being launched are in a specific order, for example, the left first general winning opening 54a, the right first general winning opening 54b, When the balls are entered in the order of the starting opening 44, the opening of the special winning opening 38 is repeated a predetermined number of times to shift to a state advantageous to the player. The order in which the game balls enter the ball entrance may be appropriately set, but it is not desirable to set an order that is almost impossible or an order that is almost certain. Further, the advantageous state in this case is set so that the probability of entering a ball is lower than that in the above-mentioned jackpot gaming state.

【0134】すなわち、大当たり遊技状態に比べ、大入
賞口38の開放回数、開放時間を少なくしていわば「中
当たり遊技状態」が創出されるようにしている。例えば
開放回数、開放時間を半減させることが考えられる。
That is, compared to the big hit game state, if the number of times of opening the special winning opening 38 and the opening time are reduced, a "medium hit game state" is created. For example, it is possible to reduce the number of times of opening and the opening time by half.

【0135】ここで、中当たり遊技状態に至る場合につ
いて、より詳しく説明する。
Here, the case of reaching the medium hitting game state will be described in more detail.

【0136】まず、通常遊技中に、始動口に遊技球が入
った場合(遊技球検出ルーチン図5のステップS13で
YES)、ステップS14において可変表示ゲームが実
行される。
First, during the normal game, if a game ball enters the starting opening (YES in step S13 of the game ball detection routine in FIG. 5), the variable display game is executed in step S14.

【0137】次に、可変表示ゲーム処理ルーチン(図
6)のステップS21において、内部抽選処理を行い、
ステップS26で停止表示される図柄の組合せを定め
る。この場合は、図8(c)に示した「3」「3」「4」の外れ
となることが定められる。
Next, in step S21 of the variable display game processing routine (FIG. 6), an internal lottery process is performed,
In step S26, the combination of symbols stopped and displayed is determined. In this case, it is determined that the “3”, “3”, and “4” shown in FIG.

【0138】本実施例では、縦一列に並べた複数の識別
情報画像である図柄によって構成された識別画像群を組
として、表示部としての表示装置32の下側部に左右3
列でボールを象った標識内に表示しており、各組の図柄
をそれぞれ下方から上方へスクロールさせることによっ
て、各組中の識別情報画像としての図柄を変動表示して
いる(ステップS23)。
In the present embodiment, a group of identification images constituted by a pattern of a plurality of identification information images arranged in a line in the vertical direction is used as a set, and three left and right sides are provided on the lower side of the display device 32 as a display section.
The symbols are displayed in rows in the shape of a ball, and the symbols as the identification information images in each group are variably displayed by scrolling the symbols of each group from the bottom to the top (step S23). .

【0139】すなわち、図8(a)に示すように、上方か
ら下方に向かって1から順に並べた数字やグラブ(識別
情報画像)により識別情報画像群を形成すると共に、各
画像群を変動表示(スクロール表示)する。
That is, as shown in FIG. 8 (a), an identification information image group is formed by numbers or grabs (identification information images) arranged in order from 1 from the upper side to the lower side, and each image group is variably displayed. (Scroll display).

【0140】また、識別情報画像群の背景として、ステ
ップS22で背景画像である野球場と、ステップS24
でキャラクタ画像である投手及び打者が表示される。
As backgrounds of the identification information image group, the baseball field, which is the background image in step S22, and step S24.
The pitcher and batter, which are character images, are displayed.

【0141】ステップS25において、1組目の図柄の
停止表示を行うタイミングになったとき、ステップS2
6において、図8(b)に示すように、左側の識別画像群
の図柄である第1の図柄を停止させて、可変表示ゲーム
の結果として採用される図柄「3」を停止表示してい
る。
In step S25, when it is time to stop and display the first set of symbols, step S2
In FIG. 8, as shown in FIG. 8B, the first symbol, which is the symbol of the identification image group on the left side, is stopped, and the symbol “3” adopted as a result of the variable display game is stopped and displayed. .

【0142】同様にして、図9(a)に示すように、第2
の図柄「3」を停止表示して、リーチ状態を示し、しか
も、このとき、表示装置32内に新たな別ウィンドウW
を表示させるとともに、打者のクローズアップを表示し
て、打者が打ったボールの行方と、第3の図柄の変動結
果とがリンクしているかのように、演出画像をを表示し
て、遊技者が期待を込めて注目するような特別な演出を
施している。
Similarly, as shown in FIG. 9A, the second
The symbol “3” is displayed in a stopped state to indicate the reach state, and at this time, a new window W is displayed in the display device 32.
And the close-up of the batter are displayed, and the direction image is displayed as if the whereabouts of the ball hit by the batter and the variation result of the third symbol are linked, and the player is Has a special production that pays close attention to.

【0143】このリーチ時に、図10に示すように、遊
技球が最初に左側の一般第1入賞口54aに、次いで右
側の一般第1入賞口54bに、三番目に始動口44にと
いうように、予め定められた特定の順序で入球した場合
は、このリーチ時を経て図9(b)のように「3」「3」「4」
という外れの表示がなされると、ステップS27におい
て、全ての図柄が停止したと判断して可変表示ゲーム処
理を終了し、大当たり遊技状態に準じた特別遊技状態で
ある中当たり遊技状態に移行する。
At the time of this reach, as shown in FIG. 10, the game ball is first in the left general first winning opening 54a, then in the right general first winning opening 54b, and third in the starting opening 44, and so on. If the players enter the ball in a specific order determined in advance, after this reach, as shown in FIG. 9 (b), "3""3""4"
When such a display is made, in step S27, it is determined that all the symbols are stopped, the variable display game process is ended, and the state is shifted to the medium hitting game state which is a special game state according to the big hit game state.

【0144】この中当たり遊技状態の制御は、大当たり
処理ルーチンを示す図7と同様であり、ただし、開放回
数や所定個数が大当たり遊技状態よりも少なくセットさ
れることが異なっている。
The control of this medium hitting game state is the same as that of FIG. 7 showing the big hitting processing routine, except that the number of times of opening and a predetermined number are set smaller than those in the big hitting game state.

【0145】この中当たり遊技状態が終了後、再び始動
口に遊技球が入った場合は、遊技球検出ルーチン(図
5)のステップS14において可変表示ゲームが実行さ
れる。
When the game ball enters the starting opening again after the end of the middle hitting game state, the variable display game is executed in step S14 of the game ball detecting routine (FIG. 5).

【0146】また、リーチ時に、上記したように、予め
定められた特定の順序で遊技球が入球しなかった場合
は、図6のステップS27において、「3」「3」「4」の表
示が通常の外れ表示であると判断し、通常遊技に戻る。
Further, at the time of reach, as described above, when the game balls do not enter in a predetermined specific order, the display of "3""3""4" in step S27 of FIG. Is judged to be a normal disengagement display, and the game is returned to the normal game.

【0147】上記の流れを網羅的に説明すると、図11
に示すように、遊技者が遊技を開始したとき、まず、通
常遊技が行なわれる(ステップS29−1)。このと
き、始動口44に遊技球が入球したか否かを判断し(ス
テップS29−2)、入球しなかった場合は(ステップ
S29−2でNO)、ステップS29−1へ戻って通常
遊技を継続する。
Exhaustively explaining the above flow, FIG.
As shown in, when the player starts the game, first, the normal game is played (step S29-1). At this time, it is determined whether or not a game ball has entered the starting opening 44 (step S29-2), and if it has not entered (NO in step S29-2), the process returns to step S29-1 and returns to normal. Continue playing.

【0148】入球した場合は(ステップS29−2でY
ES)、表示装置32において可変表示ゲームを行う
(ステップS29−3)。このとき、可変表示ゲームの
結果、リーチを経て特定の組合せが成立したか否か(例
えば第1、第2図柄の組合せが「3」「3」のようにぞ
ろ目となるリーチ状態を経て、第3図柄が「3」となった
か否か)を判断し(ステップS29−4)、全てがぞろ
目で揃った場合は(ステップS29−4でYES)は大
当たり遊技処理を行う(ステップS29−5)。
When a ball is entered (Y in step S29-2)
ES), a variable display game is played on the display device 32 (step S29-3). At this time, as a result of the variable display game, whether or not a specific combination has been established through the reach (for example, through the reach state in which the combinations of the first and second symbols are “3” and “3”, which are a uniform pattern) , Whether or not the third symbol becomes "3") (step S29-4), and if all are aligned (YES in step S29-4), the jackpot game process is performed (step S29-4). S29-5).

【0149】大当たり遊技状態が終了した場合は(ステ
ップS29−6でYES)、通常遊技状態に戻る。
When the jackpot gaming state has ended (YES in step S29-6), the game state returns to the normal gaming state.

【0150】一方、特定の組合せが成立しなかった場合
(ステップS29−4でNO)は、リーチ時において、
遊技球が特定の順序で定められた特別入球口に入球する
という所定条件を満たしたかどうかを判断し(ステップ
S29−7)、条件を満たしていなかった場合(ステッ
プS29−7でNO)はる場合通常遊技状態に戻る。
On the other hand, if the specific combination is not established (NO in step S29-4), at the time of reach,
It is determined whether or not the game ball satisfies a predetermined condition of entering the special entrance defined in a specific order (step S29-7), and if the condition is not satisfied (NO in step S29-7) If yes, return to the normal game state.

【0151】他方、条件を満たしている場合(ステップ
S29−7でYES)は、前述したように、大当たり処
理に準じた処理で中当たり処理を行う(ステップS29
−8)。
On the other hand, when the condition is satisfied (YES in step S29-7), the medium hitting process is performed by the process according to the big hitting process as described above (step S29).
-8).

【0152】そして、中当たり遊技状態が終了したか否
かを判断し(ステップS29−9)、終了した場合は
(ステップS29−9でYES)、ステップS29−1
へ戻って通常遊技を行う。
Then, it is determined whether or not the medium hitting game state has ended (step S29-9), and if it has ended (YES in step S29-9), step S29-1.
Return to and play a normal game.

【0153】このように、本実施例では、リーチとなっ
て、大当たりとならない場合でも、リーチ時における遊
技球の入球次第では中当たりを得ることが可能であり、
大当たり遊技状態よりは有利度合いが小さいとはいえ、
大当たりを逃がした遊技者にとっては多量の賞球払い出
しを受けるチャンスとなるので、遊技者は大当たりを逃
がした失望感だけが残るようなことがなくなる。したが
って、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を高めること
ができ、希望をもって遊技の継続を図ることができる。
As described above, in the present embodiment, even if the reach becomes a big hit, it is possible to obtain a middle hit depending on the arrival of the game ball at the reach.
Even though the degree of advantage is less than the jackpot gaming state,
Since the player who has escaped the jackpot has a chance to receive a large amount of prize balls, the player is not left with a sense of disappointment when he or she misses the jackpot. Therefore, the range of games can be expanded, the expectation for winning can be increased, and the games can be continued with hope.

【0154】また、かかる中当たり遊技状態を獲得する
チャンスを得るために、リーチ時に遊技球を打つことを
止めてしまうことがなく、リーチ時においても入球口に
入球させるように遊技球を発射し続けることになり、遊
技施設側においても、パチンコ遊技装置10の台当たり
回転率の向上が期待できることになる。
Further, in order to obtain a chance to obtain such a medium hitting game state, the player does not stop hitting the game ball at the time of reach, and the game ball is made to enter the entrance even at the time of reach. It will continue to be fired, and it can be expected that the gaming facility side will also improve the turnover rate of the pachinko gaming machine 10.

【0155】しかも、入球口に所定の順序で入球させる
ようなテクニックも必要となるので、従来のように単に
発射ハンドル26を握っているだけではなく、発射力の
調整などをしながら打つことになり、ゲームの奥行きも
楽しめるようになる。
Moreover, since it is necessary to use a technique of entering the balls into the entrance in a predetermined order, the player does not just hold the firing handle 26 as in the conventional case, but strikes while adjusting the firing force. Now you can enjoy the depth of the game.

【0156】なお、本実施例では、中当たり遊技状態で
は大入賞口38が開放を繰り返すようにしたが、前述し
たように、特別入球口であれば必ずしも大入賞口38の
みに限定するものではなく、例えば始動口44の可動片
58a,58bを一定時間及び一定回数開放するようにし
たり、大入賞口38と始動口44との両者を同時に一定
時間及び一定回数開放するようにしてもよい。 (第2実施例)上述した第1実施例においては、パチン
コ遊技を制御するプログラムや、図5に示した遊技球を
検出するためのプログラムや、図6に示した可変表示ゲ
ームを実行するプログラムや、図7に示した大当たり状
態での処理を実行するプログラムがパチンコ遊技装置1
0のROM68やRAM70に記憶されている場合を示
したが、図12に示すように、インターネットやローカ
ルエリアネットワーク(LAN)等の電気通信回線網N
を介してサーバSに通信可能に接続された端末機Cを操
作者が操作することによりパチンコ遊技を行うことがで
きるように構成することもでき、その場合においては、
前記プログラムやこれらのプログラムで用いるデータを
サーバSや端末機Cが有することとしてもよい。
In this embodiment, the special winning opening 38 is repeatedly opened in the medium hitting game state. However, as described above, the special winning opening is not necessarily limited to the special winning opening 38. Instead, for example, the movable pieces 58a and 58b of the starting opening 44 may be opened for a fixed time and a fixed number of times, or both the special winning opening 38 and the starting opening 44 may be opened for a fixed time and a fixed number of times at the same time. . (Second Embodiment) In the first embodiment described above, a program for controlling a pachinko game, a program for detecting a game ball shown in FIG. 5, and a program for executing the variable display game shown in FIG. Alternatively, the program that executes the processing in the jackpot state shown in FIG. 7 is a pachinko gaming apparatus 1
0 is stored in the ROM 68 or the RAM 70, but as shown in FIG. 12, a telecommunication network N such as the Internet or a local area network (LAN) is used.
It is also possible to configure so that the operator can play a pachinko game by operating the terminal C communicatively connected to the server S via the
The server S and the terminal C may have the programs and data used by these programs.

【0157】このようにサーバSと端末機Cとからなる
構成とした場合には、サーバSは、パチンコ遊技を制御
するプログラムや、図5に示した遊技球を検出するため
のプログラムや、図6に示した可変表示ゲームを実行す
るプログラムや、図7に示した大当たり状態での処理を
実行するプログラムを予め記憶しておき、所定のタイミ
ングでこれらのプログラムを端末機Cに送信するのであ
る。一方、端末機Cは、これらの送信されたプログラム
を一旦記憶し、記憶したプログラムを適宜読み出して実
行することによりパチンコ遊技を進行させるのである。
また、パチンコ遊技を制御するプログラムや、図5に示
した遊技球を検出するためのプログラムや、図6に示し
た可変表示ゲームを実行するプログラムや、図7に示し
た大当たり状態での処理を実行するプログラムをサーバ
S側で実行し、その実行結果に応じて生成した命令を制
御信号や制御情報として端末機Cに送信することとして
もよい。この場合には、端末機Cは、送信された制御信
号や制御情報に従ってパチンコ遊技を行うための画像を
選択したり生成したり、その画像を表示部に表示するの
である。
When the server S and the terminal C are thus configured, the server S has a program for controlling a pachinko game, a program for detecting a game ball shown in FIG. The program for executing the variable display game shown in FIG. 6 and the program for executing the processing in the jackpot state shown in FIG. 7 are stored in advance, and these programs are transmitted to the terminal device C at a predetermined timing. . On the other hand, the terminal device C temporarily stores these transmitted programs, and reads out and executes the stored programs as appropriate to advance the pachinko game.
Further, a program for controlling a pachinko game, a program for detecting a game ball shown in FIG. 5, a program for executing the variable display game shown in FIG. 6, and a process in the jackpot state shown in FIG. The program to be executed may be executed on the server S side, and the command generated according to the execution result may be transmitted to the terminal device C as a control signal or control information. In this case, the terminal device C selects or generates an image for playing a pachinko game according to the transmitted control signal or control information, and displays the image on the display unit.

【0158】上述したような構成(図12参照)とした
ときにおける端末機Cの一例を図12及び図13に示
す。
FIGS. 12 and 13 show an example of the terminal device C having the above-described structure (see FIG. 12).

【0159】図12に示した例においては、端末機10
0は汎用のパーソナルコンピュータであり、端末機10
0に接続されている入力装置102、例えばキーボード
から遊技者の入力操作が入力される。また、端末機10
0の制御部130は、後述するようにCPU108、R
OM110、RAM112等からなり、この制御部13
0においてパチンコ遊技を制御するプログラムや、可変
表示ゲームを制御するプログラムや、大当たり状態での
処理を実行するプログラムが実行されるのである。ま
た、この制御部130は通信用インターフェイス回路1
20(図15参照)をも有しており、制御部130は通
信用インターフェイス回路120を介して後述するサー
バとの通信を行い、サーバから送信される制御信号又は
制御情報や、プログラムや、データに基づいてパチンコ
遊技の制御をしたり、可変表示ゲームの制御をするので
ある。さらに、端末機100に接続されている表示装置
116には、図13に示す如ようにパチンコ遊技装置を
模した遊技機画像が表示され、この遊技機画像上におい
てパチンコ遊技が行われるのである。この遊技機画像上
においては、前記可変表示ゲームが実行される表示部1
32が画像として表示される。この表示部132におい
て、上述したような識別情報である図柄の画像が表示さ
れるのである。
In the example shown in FIG. 12, the terminal 10
Reference numeral 0 is a general-purpose personal computer,
A player's input operation is input from the input device 102 connected to 0, for example, a keyboard. In addition, the terminal 10
The control unit 130 of 0, CPU 108, R as will be described later.
The control unit 13 includes an OM 110 and a RAM 112.
At 0, a program for controlling a pachinko game, a program for controlling a variable display game, and a program for executing a process in a jackpot state are executed. In addition, the control unit 130 uses the communication interface circuit 1
20 (see FIG. 15), the control unit 130 communicates with a server described later via the communication interface circuit 120, and transmits control signals or control information, programs, or data transmitted from the server. Based on the above, the pachinko game is controlled and the variable display game is controlled. Further, as shown in FIG. 13, a game machine image imitating a pachinko game machine is displayed on the display device 116 connected to the terminal machine 100, and a pachinko game is played on this game machine image. On this game machine image, the display unit 1 on which the variable display game is executed
32 is displayed as an image. On the display unit 132, the image of the design which is the identification information as described above is displayed.

【0160】また、端末機Cの他の例を図14に示す。
なお、図13に示した構成要素と対応する構成要素には
同一の符号を付した。
Further, another example of the terminal C is shown in FIG.
In addition, the same code | symbol is attached | subjected to the component corresponding to the component shown in FIG.

【0161】図14の例は、携帯型の端末機140を示
すもので、端末機140に設けられている入力装置10
2、例えばスイッチから遊技者の入力操作が入力され
る。また、端末機140の内部に設けられた制御部13
0は、後述するようにCPU108、ROM110、R
AM112等からなり、この制御部130においてパチ
ンコ遊技や可変表示ゲームを制御するプログラムが実行
される。また、この制御部130は通信用インターフェ
イス回路120も有し、制御部130は通信用インター
フェイス回路120を介して後述するサーバとの通信を
行い、サーバから送信される制御信号又は制御情報や、
プログラムや、データに基づいてパチンコ遊技や可変表
示ゲームを制御するのである。さらに、端末機140の
上面に設けられている表示装置116は、液晶ディスプ
レイパネルからなり、図14に示すようにパチンコ遊技
装置を模した遊技機画像が表示され、この遊技機画像上
においてパチンコ遊技が行われるのである。この遊技機
画像上においては、前記可変表示ゲームが実行される表
示部132が画像として表示される。この表示部132
において、上述したような識別情報である図柄の画像が
表示されるのである。
The example of FIG. 14 shows a portable terminal device 140, and the input device 10 provided in the terminal device 140.
2. A player's input operation is input from a switch, for example. In addition, the control unit 13 provided inside the terminal 140.
0 indicates the CPU 108, the ROM 110, and the R as described later.
A program that controls the pachinko game and the variable display game is executed by the control unit 130. Further, the control unit 130 also has a communication interface circuit 120, and the control unit 130 communicates with a server described later via the communication interface circuit 120, and a control signal or control information transmitted from the server,
It controls pachinko games and variable display games based on programs and data. Further, the display device 116 provided on the upper surface of the terminal device 140 is composed of a liquid crystal display panel, and a game machine image imitating a pachinko game machine is displayed as shown in FIG. 14, and a pachinko game is displayed on this game machine image. Is done. On this gaming machine image, the display unit 132 on which the variable display game is executed is displayed as an image. This display unit 132
In, the image of the design which is the identification information as described above is displayed.

【0162】上述したように、図13に示した端末機1
00においては、表示装置116は制御部130から別
体となって構成されており、サーバから送信された表示
制御信号等の各種の制御信号又は制御情報は、端末機1
00の制御部130に供給され、制御部130は供給さ
れた制御信号又は制御情報に基づいて表示信号を生成
し、生成した表示信号を表示装置116に供給するので
ある。
As described above, the terminal 1 shown in FIG.
In 00, the display device 116 is configured separately from the control unit 130, and various control signals or control information such as a display control signal transmitted from the server are transmitted to the terminal device 1.
00, the control unit 130 generates a display signal based on the supplied control signal or control information, and supplies the generated display signal to the display device 116.

【0163】一方、図14に示したような端末機140
は、表示装置116と一体となって構成されており、サ
ーバから送信された表示制御信号等の制御信号又は制御
情報は端末機140の制御部130に供給され、制御部
130は供給された制御信号又は制御情報に基づいて表
示信号を生成し、生成した表示信号を表示装置116に
供給するのである。
On the other hand, the terminal 140 as shown in FIG.
Is configured integrally with the display device 116, and the control signal such as the display control signal or the control information transmitted from the server is supplied to the control unit 130 of the terminal device 140, and the control unit 130 receives the supplied control. A display signal is generated based on the signal or control information, and the generated display signal is supplied to the display device 116.

【0164】なお、以下に説明する実施の形態は、端末
機の制御部と表示装置とが別体となった構成であって
も、一体となった構成であっても、適用することができ
る。
The embodiments described below can be applied regardless of whether the control unit of the terminal and the display device are separate or integrated. .

【0165】前記端末機100,140(以下、パチン
コ遊技用端末装置と称する)の構成を示すブロック図を
図15に示す。また、このパチンコ遊技用端末装置と通
信回線を介して接続され、種々の制御信号又は制御情報
やデータをパチンコ遊技用端末装置に供給するサーバ8
0の構成を示すブロック図を図16に示す。なお、図1
5に示したパチンコ遊技用端末装置においては、図4に
示した構成要素と対応する構成要素には同一の符号を付
している。
FIG. 15 is a block diagram showing the configuration of the terminals 100, 140 (hereinafter referred to as a pachinko gaming terminal device). A server 8 connected to the pachinko gaming terminal device via a communication line and supplying various control signals or control information and data to the pachinko gaming terminal device.
A block diagram showing the configuration of 0 is shown in FIG. Note that FIG.
In the pachinko gaming terminal device shown in FIG. 5, components corresponding to those shown in FIG. 4 are designated by the same reference numerals.

【0166】遊技者の操作を入力するための入力装置1
02、例えばキーボードやスイッチは、パチンコ遊技用
端末装置100のインターフェイス回路104に接続さ
れ、インターフェイス回路104は、入出力バス106
に接続されている。
Input device 1 for inputting a player's operation
02, for example, a keyboard and a switch are connected to the interface circuit 104 of the pachinko gaming terminal device 100, and the interface circuit 104 is the input / output bus 106.
It is connected to the.

【0167】入出力バス106は、中央処理回路(以
下、CPUと称する)108にデータ信号又はアドレス
信号が入出力されるようになされている。入出力バス1
06には、ROM(リード・オンリー・メモリ)110
及びRAM(ランダム・アクセス・メモリ)112も接
続されている。ROM110及びRAM112は、後述
するようなプログラムや表示装置116に表示するため
の画像のデータを記憶する。
The input / output bus 106 is adapted to input / output data signals or address signals to / from a central processing circuit (hereinafter referred to as CPU) 108. I / O bus 1
06 is a ROM (Read Only Memory) 110
And a RAM (Random Access Memory) 112 is also connected. The ROM 110 and the RAM 112 store a program, which will be described later, and image data to be displayed on the display device 116.

【0168】また、入出力バス106には、インターフ
ェイス回路群114も接続されている。インターフェイ
ス回路群114には、表示装置116及びスピーカ11
8が接続されており、インターフェイス回路群114
は、CPU108における演算処理の結果に応じて表示
装置116及びスピーカ118のそれぞれに表示信号や
音声信号を供給する。
An interface circuit group 114 is also connected to the input / output bus 106. The interface circuit group 114 includes a display device 116 and a speaker 11.
8 is connected to the interface circuit group 114.
Supplies a display signal and an audio signal to each of the display device 116 and the speaker 118 according to the result of the arithmetic processing in the CPU 108.

【0169】さらに、入出力バス106には、通信用イ
ンターフェイス回路120も接続されており、通信用イ
ンターフェイス回路120は、電気通信回線網を介して
後述するサーバ80との通信をするためのものである。
Further, a communication interface circuit 120 is also connected to the input / output bus 106, and the communication interface circuit 120 is for communicating with a server 80 which will be described later via a telecommunication network. is there.

【0170】一方、サーバ80は、図16に示すよう
に、ハードディスクドライブ88と、CPU82と、R
OM84と、RAM86と、通信用インターフェイス回
路90とから構成されている。
On the other hand, the server 80, as shown in FIG. 16, has a hard disk drive 88, a CPU 82, and an R.
It is composed of an OM 84, a RAM 86, and a communication interface circuit 90.

【0171】ハードディスクドライブ88は、パチンコ
遊技用端末装置との通信をするためのプログラムや、パ
チンコ遊技用端末装置から発せられた情報を受信するた
めのプログラムや、パチンコ遊技を制御するプログラム
や、可変表示ゲームを制御するプログラムを記憶する。
また、通信用インターフェイス回路90は、電気通信回
線網を介して前記パチンコ遊技用端末装置100や14
0との通信をするためのものである。
The hard disk drive 88 is a program for communicating with the pachinko gaming terminal device, a program for receiving information issued from the pachinko gaming terminal device, a program for controlling the pachinko gaming device, and a variable. A program for controlling the display game is stored.
Further, the communication interface circuit 90 is provided with the pachinko gaming terminal devices 100 and 14 via an electric communication network.
It is for communicating with 0.

【0172】上述したような構成とした場合において
は、図13や図14に示したようなパチンコ遊技装置を
模した遊技機画像をパチンコ遊技用端末装置100の表
示装置116に表示し、遊技盤面、保留ランプ、装飾ラ
ンプ、可変表示ゲームを行うための表示部132や普通
図柄を表示するための表示部152等の装置を示す画像
や、遊技球を示す画像が表示装置116に表示される。
この可変表示ゲームを実行するための表示部132にお
いては、可変表示ゲームが実行された際には識別情報で
ある図柄の画像が表示されるのである。
In the case of the above-mentioned configuration, a gaming machine image imitating a pachinko gaming machine as shown in FIG. 13 or 14 is displayed on the display device 116 of the pachinko gaming terminal device 100, and the gaming board surface is displayed. An image showing devices such as a holding lamp, a decoration lamp, a display unit 132 for playing a variable display game and a display unit 152 for displaying a normal symbol, and an image showing a game ball are displayed on the display unit 116.
In the display unit 132 for executing the variable display game, an image of a symbol which is identification information is displayed when the variable display game is executed.

【0173】以下に、パチンコ遊技用端末装置及びサー
バのそれぞれで実行処理されるサブルーチンを図17〜
図27に示す。なお、以下の説明においては、パチンコ
遊技用端末装置100,140及びサーバ80は予め起
動されて定常動作しているものとする。また、前記CP
U108やCPU82において用いられる変数は所定の
値に初期化されているものとする。また、入賞口、始動
口、球通過検出器等の装置や遊技球のそれぞれは、表示
装置116において画像として表示されるものである。
The subroutines executed by the pachinko gaming terminal device and the server will be described below with reference to FIGS.
As shown in FIG. In the following description, it is assumed that the pachinko gaming terminal devices 100, 140 and the server 80 have been activated in advance and are operating steadily. Also, the CP
It is assumed that the variables used in U108 and the CPU 82 are initialized to predetermined values. Further, each of the devices such as the winning opening, the starting opening, the ball passage detector and the like and the game balls are displayed as images on the display device 116.

【0174】図17及び図18は、パチンコ遊技用端末
装置100,140が起動されたとき等の所定のタイミ
ングで、サーバ80のハードディスクドライブ88等の
記憶媒体に記憶されている各種のプログラムをサーバ8
0がパチンコ遊技用端末装置100,140に供給し、
パチンコ遊技用端末装置100,140において供給さ
れたプログラムを実行することとしたときにパチンコ遊
技用端末装置100,140、及びサーバ80のそれぞ
れで実行処理されるサブルーチンを示すフローチャート
である。
17 and 18 show various programs stored in a storage medium such as the hard disk drive 88 of the server 80 at a predetermined timing when the pachinko gaming terminal devices 100, 140 are activated. 8
0 supplies the pachinko gaming terminal devices 100 and 140,
It is a flowchart which shows the subroutine performed by each of the pachinko gaming terminal devices 100 and 140, and the server 80, when it decides to run the program supplied in the pachinko gaming terminal devices 100 and 140.

【0175】図17は、パチンコ遊技用端末装置10
0,140において実行されるサブルーチンであり、メ
インルーチンから所定のタイミングで呼び出されて実行
されるものである。なお、このメインルーチンは、サー
バ80との通信が可能であるか否かを判断するためのプ
ログラム等のサーバ80との通信をする際に必要となる
プログラムを予め含んでいるものとする。
FIG. 17 shows a pachinko gaming terminal device 10.
This subroutine is executed at 0, 140, and is called and executed from the main routine at a predetermined timing. It is assumed that this main routine includes in advance a program necessary for communicating with the server 80, such as a program for determining whether communication with the server 80 is possible.

【0176】最初に、サーバ80からパチンコ遊技を実
行するためのプログラム及びパチンコ遊技用端末装置に
おいてパチンコ遊技を進行する際に必要な画像データを
ダウンロードする(ステップS31)。
First, a program for executing a pachinko game and image data required for proceeding a pachinko game in the pachinko game terminal device are downloaded from the server 80 (step S31).

【0177】次いで、遊技者が入力装置102を操作す
ることによりパチンコ遊技が開始されて、遊技プログラ
ムが実行処理される(ステップS32)。この遊技プロ
グラムは、パチンコ遊技を制御する遊技プログラムと、
図4に示した可変表示ゲームを実行するためのプログラ
ムとを含むものであり、必要な画像データは、パチンコ
遊技装置を模した遊技機画像や、背景画像や図柄の画像
やキャラクタ画像等の画像を表示装置116に表示する
ためのものである。また、パチンコ遊技用端末装置10
0,140において遊技プログラムが実行された際に
は、遊技者が入力装置102を操作したことを検出す
る。遊技者が入力装置102を操作したと検出したとき
には、上述したように、パチンコ遊技用端末装置10
0,140の表示装置116にはパチンコ遊技装置を模
した遊技機画像が表示され、この遊技機画像上に可変表
示ゲームを表示する表示部132も表示されるのであ
る。さらに、遊技者が遊技球を発射すべく入力装置10
2を操作したときには、遊技球が遊技盤面上を移動する
ように視認できる遊技球の画像を遊技機画像上に表示す
るのである。
Next, the pachinko game is started by the player operating the input device 102, and the game program is executed (step S32). This game program is a game program that controls pachinko games,
A program for executing the variable display game shown in FIG. 4 is included, and necessary image data is an image of a gaming machine that imitates a pachinko gaming machine, an image of a background image, a pattern image, a character image, or the like. Is displayed on the display device 116. In addition, the pachinko game terminal device 10
When the game program is executed at 0, 140, it is detected that the player has operated the input device 102. When it is detected that the player has operated the input device 102, the pachinko gaming terminal device 10 is operated as described above.
The display device 116 of 0,140 displays a game machine image imitating a pachinko game machine, and the display unit 132 for displaying a variable display game is also displayed on the game machine image. Furthermore, the input device 10 is used by the player to shoot a game ball.
When 2 is operated, an image of the game ball which can be visually recognized as the game ball moves on the game board surface is displayed on the game machine image.

【0178】次に、入賞口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS33)。この入賞口は、図2に示し
た一般第1入賞口50及び54a〜54d並びに一般第
2入賞口56a〜56dに対応する画像部分である。入
賞口に遊技球が入ったと判別したときには、入賞口の種
類に応じた数の遊技球を払い出す処理を実行する(ステ
ップS34)。なお、このステップS34の処理は、パ
チンコ遊技用端末装置100,140においては、遊技
球の数を表示装置116の何処かの位置に表示すること
としても、遊技球の数をRAM112に記憶することと
してもよい。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the winning opening (step S33). The winning openings are image portions corresponding to the general first winning openings 50 and 54a to 54d and the second general winning openings 56a to 56d shown in FIG. When it is determined that a game ball has entered the winning opening, a process of paying out a number of gaming balls according to the type of the winning opening is executed (step S34). In the process of step S34, in the pachinko gaming terminal devices 100 and 140, the number of game balls is stored in the RAM 112 even if the number of game balls is displayed somewhere on the display device 116. May be

【0179】次に、始動口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS35)。この始動は、例えば、図2
に示した始動口44に対応する画像部分である。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the starting opening (step S35). This start is performed by, for example,
It is an image portion corresponding to the starting port 44 shown in FIG.

【0180】そして、ステップS35において、始動口
に遊技球が入ったと判別したときには、図6に示したサ
ブルーチンと同様の可変表示ゲーム処理ルーチンを呼び
出し実行する(ステップS36)。なお、可変表示ゲー
ム処理ルーチンが実行されたときには、図13及び図1
4に示した表示部132において、背景画像や図柄の画
像やキャラクタ画像が表示される。例えば、図6のステ
ップS25を処理した際に1つの図柄を停止表示させる
タイミングであると判別したときには、図6のステップ
S26を処理することにより、その図柄を表示部132
に停止表示させるのである。
If it is determined in step S35 that a game ball has entered the starting opening, a variable display game processing routine similar to the subroutine shown in FIG. 6 is called and executed (step S36). It should be noted that when the variable display game processing routine is executed, FIG. 13 and FIG.
On the display unit 132 shown in FIG. 4, a background image, a pattern image, and a character image are displayed. For example, when it is determined that it is the time to stop and display one symbol when processing step S25 of FIG. 6, the symbol is displayed on the display unit 132 by processing step S26 of FIG.
To stop the display.

【0181】また、図6に示したサブルーチンのステッ
プS27において全ての図柄がゾロ目の組合せで停止し
た場合には、図7に示す大当たり処理ルーチンを実行す
る。
If all the symbols are stopped by the combination of doublet in step S27 of the subroutine shown in FIG. 6, the jackpot processing routine shown in FIG. 7 is executed.

【0182】さらに、球通過検出器を遊技球が通過した
か否かを判断する(ステップS37)。この球通過検出
器は、例えば図2に示した球通過検出器55a,55b
に対応する画像部分である。このステップS37におい
て、球通過検出器を遊技球が通過したと判別したときに
は、表示装置52において普通図柄を変動表示させる処
理を実行する(ステップS38)。なお、上述したよう
に、変動表示された普通図柄が停止したときに所定の図
柄となったときには、可動片58a,58bを駆動して
始動口44が開放状態となるように視認できる画像を表
示して、始動口44に遊技球が入りやすくなるような処
理を行うのである。
Further, it is determined whether or not the game ball has passed the ball passage detector (step S37). This sphere passage detector is, for example, the sphere passage detectors 55a and 55b shown in FIG.
Is an image portion corresponding to. In this step S37, when it is determined that the game ball has passed the ball passage detector, the display device 52 executes a process of variably displaying the normal symbols (step S38). In addition, as described above, when the variably displayed ordinary symbol has a predetermined symbol when stopped, the movable pieces 58a and 58b are driven to display an image that can be visually recognized so that the starting opening 44 is in an open state. Then, the processing for facilitating the game ball to enter the starting opening 44 is performed.

【0183】次に、遊技が終了したか否かを判断する
(ステップS39)。遊技が終了したか否かの判断は、
遊技者が遊技を終了するために入力装置102を操作し
たことを検出したときや、遊技球が予め定められた数だ
け遊技盤面に発射されたことを判別したときに、遊技が
終了したと判別するのである。遊技が終了していないと
判別したときには、ステップS32に処理を戻す。一
方、遊技が終了したと判別したときには、発射した遊技
球の数や払い戻した遊技球の数等を示す遊技結果や、遊
技が終了したことを示す遊技終了情報をサーバ80に送
信し(ステップS40)、本サブルーチンを終了する。
Next, it is determined whether or not the game is over (step S39). Judgment whether the game is over,
When it is detected that the player has operated the input device 102 to end the game, or when it is determined that a predetermined number of game balls have been shot on the game board surface, it is determined that the game has ended. To do. When it is determined that the game has not ended, the processing is returned to step S32. On the other hand, when it is determined that the game has ended, a game result indicating the number of game balls shot, the number of game balls refunded, and the like, and game end information indicating that the game has ended are transmitted to the server 80 (step S40). ), And ends this subroutine.

【0184】図18は、図17に示したパチンコ遊技用
端末装置100,140において実行される端末機側処
理ルーチンに対応して、サーバ80において実行される
サブルーチンである。
FIG. 18 is a subroutine executed by the server 80 corresponding to the terminal side processing routine executed by the pachinko gaming terminal devices 100, 140 shown in FIG.

【0185】最初に、パチンコ遊技用端末装置100,
140が起動されて通信可能な状態となっているか否か
を判断する(ステップS51)。
First, the pachinko gaming terminal device 100,
It is determined whether 140 is activated and is in a communicable state (step S51).

【0186】そして、パチンコ遊技用端末装置100,
140が起動されていないと判別した場合には、ステッ
プS51に処理を戻す。
Then, the pachinko gaming terminal device 100,
If it is determined that 140 is not activated, the process returns to step S51.

【0187】一方、パチンコ遊技用端末装置100,1
40が起動されていると判別したときには、各種のプロ
グラムや各種の画像データをパチンコ遊技用端末装置1
00,140に送信する(ステップS52)。このステ
ップS52の処理は、図17のステップS31の処理に
対応するものである。
On the other hand, pachinko gaming terminal devices 100, 1
When it is determined that 40 is activated, various programs and various image data are sent to the pachinko gaming terminal device 1
00, 140 (step S52). The process of step S52 corresponds to the process of step S31 of FIG.

【0188】上述したように、ステップS52において
パチンコ遊技用端末装置100,140に送信するプロ
グラムは、パチンコ遊技を制御する遊技プログラムと、
図6に示した可変表示ゲームを実行するためのプログラ
ムと、図7に示した大当たり状態での処理を実行するた
めのプログラムとを含むものであり、各種の画像データ
は、パチンコ遊技装置を模した遊技機画像や、背景画像
や図柄の画像やキャラクタ画像等を表示装置116に表
示するためのものである。
As described above, the program transmitted to the pachinko gaming terminal devices 100, 140 in step S52 is a gaming program for controlling the pachinko gaming,
The program for executing the variable display game shown in FIG. 6 and the program for executing the processing in the jackpot state shown in FIG. 7 are included, and various kinds of image data represent a pachinko game machine. The game machine image, the background image, the image of the pattern, the character image, and the like are displayed on the display device 116.

【0189】次に、パチンコ遊技用端末装置100,1
40から遊技結果や遊技が終了した旨を示す情報が送信
されたか否かを判断する(ステップS53)。このステ
ップS53は、図17のステップS40に対応するもの
である。
Next, the pachinko gaming terminal devices 100, 1
It is determined whether or not information indicating that the game result or the game has ended is transmitted from 40 (step S53). This step S53 corresponds to step S40 of FIG.

【0190】そして、ステップS53において、遊技結
果や遊技終了情報がパチンコ遊技用端末装置100,1
40から送信されていないと判別したときには、処理を
ステップS53に戻す。なお、パチンコ遊技用端末装置
100,140において、図17に示したステップS3
2〜S39の処理が実行されている間は、サーバ80に
おいては、ステップS53の処理が繰り返し実行される
のである。
Then, in step S53, the game result and the game end information are the pachinko game terminal devices 100, 1
If it is determined that the data has not been transmitted from 40, the process returns to step S53. In the pachinko gaming terminal devices 100, 140, step S3 shown in FIG.
While the processing of 2 to S39 is being executed, the processing of step S53 is repeatedly executed in the server 80.

【0191】一方、ステップS53において、遊技結果
や遊技終了情報がパチンコ遊技用端末装置100,14
0から送信されたと判別した場合には、遊技結果や遊技
終了情報を受信し(ステップS54)、本サブルーチン
を終了する。
On the other hand, in step S53, the game result and the game end information are the pachinko game terminal devices 100, 14
When it is determined that the data is transmitted from 0, the game result and the game end information are received (step S54), and this subroutine is ended.

【0192】上述したような構成とした場合には、パチ
ンコ遊技用端末装置100,140において遊技が開始
される前に、パチンコ遊技を実行するためのプログラム
及び各種の画像データがサーバ80から常に送信される
ために、サーバ80においてプログラムや画像データが
更新されたときには、遊技者は常に最新の遊技を楽しむ
ことができるのである。
In the case of the above-described configuration, the program for executing the pachinko game and various image data are always transmitted from the server 80 before the game is started in the pachinko gaming terminal devices 100, 140. Therefore, when the program or image data is updated in the server 80, the player can always enjoy the latest game.

【0193】上記実施の形態においては、遊技状況に応
じて適宜、動画像、静止画像若しくはこれらを組合せた
画像からなる画面画像を表示する表示部としての表示装
置116と、同表示部へ電子データの伝送を行う制御部
130とを有し、前記表示装置116において、各々が
変動表示され、所定のタイミングで個別に停止できるよ
うにした識別情報である複数の図柄からそれぞれ構成さ
れた複数の識別情報画像群を含む画面画像を表示する表
示部132を有する遊技機としてのパチンコ遊技用端末
装置100,140であって、前記複数の識別情報画像
群の停止表示された図柄が、所定の組合せとなった場合
に、遊技者に最も有利となる大当たり遊技状態へ移行可
能とする一方、複数の識別情報画像群のうち、変動した
図柄が最後に停止表示される最終変動図柄を有する識別
情報画像群を残して、他の識別情報画像群が同一図柄で
所定の並びで停止したリーチ時に、遊技球が前記入球口
を特定の順序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時
に、複数の識別情報画像群が特定の組合せとならなかっ
た場合、大入賞口などからなる特別入球口が一定時間の
開放を一定回数繰り返す中当たり遊技状態へ移行するよ
うに構成している。
In the above-described embodiment, the display device 116 as a display unit for displaying a screen image composed of a moving image, a still image, or an image obtained by combining these images, and electronic data to the display unit, as appropriate according to the game situation. And a control unit 130 for transmitting the information, each of which is variably displayed on the display device 116, and a plurality of identifications each composed of a plurality of symbols that are identification information that can be individually stopped at a predetermined timing. A pachinko gaming terminal device 100, 140 as a gaming machine having a display unit 132 for displaying a screen image including an information image group, wherein the symbols displayed in a stopped state of the plurality of identification information image groups are a predetermined combination. When it becomes, it is possible to shift to the jackpot gaming state that is most advantageous to the player, while in the plural identification information image groups, the changed symbol is the final stop table. Leaving the identification information image group having the final variation pattern shown, the other identification information image group at the reach when stopped in a predetermined arrangement with the same symbol, the game ball passes through the entrance in a specific order, and still When a plurality of identification information image groups do not become a specific combination at the time of stopping the final variation pattern, a special entrance such as a special winning opening repeats opening for a certain number of times a certain number of times so as to shift to a gaming state Is configured.

【0194】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者は失望感だけが残るよう
なことがなく、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を高
めることができる。このために、遊技者の満足感を低下
させることなく、次なる大当たりへの期待感が向上し
て、遊技者の興味を遊技に引き付けることができ、遊技
者を飽きさせることなく遊技を楽しませることができ
る。 (第3実施例)次に、パチンコ遊技を制御するためのプ
ログラムや、可変表示ゲームを実行するためのプログラ
ムをパチンコ遊技用端末装置100,140のROM1
10に予め記憶させておき、パチンコ遊技が進行するに
従って必要となる各種の画像データのみをサーバ80か
ら適宜送信する構成とした場合において、パチンコ遊技
用端末装置100,140、及びサーバ80において実
行されるサブルーチンを図19、図20及び図21に示
す。
Therefore, even if the variable symbols do not become a predetermined combination, there is still a possibility of shifting to a special game state that is advantageous to the player, and the player will not be left alone with a sense of disappointment. Can be broadened, and expectations for victory can be increased. For this reason, the expectation for the next jackpot can be improved without lowering the player's satisfaction, and the player's interest can be attracted to the game, so that the player can enjoy the game without getting tired. be able to. (Third Embodiment) Next, a program for controlling a pachinko game and a program for executing a variable display game are stored in the ROM 1 of the pachinko gaming terminal devices 100, 140.
In the case where it is stored in advance in 10 and only the various image data required as the pachinko game progresses is appropriately transmitted from the server 80, it is executed in the pachinko game terminal devices 100, 140 and the server 80. Subroutines shown in FIGS. 19, 20 and 21 are shown.

【0195】図19は、パチンコ遊技用端末装置10
0,140において実行されるサブルーチンであり、以
下の説明においては、メインルーチンから所定のタイミ
ングでROM110から読み出されて実行されているも
のとする。なお、このメインルーチンは、サーバ80と
の通信が可能であるか否かを判断するためのプログラム
等のサーバ80との通信をする際に必要となるプログラ
ムを予め含んでいるものとする。また、図19に示した
フローチャートは、図17に示したフローチャートとス
テップS31を除いて同様のものであり、同様の処理を
するステップには同一の符号を付した。
FIG. 19 shows a pachinko gaming terminal device 10.
This subroutine is executed at 0 and 140, and in the following description, it is assumed that the main routine is read from the ROM 110 at a predetermined timing and executed. It is assumed that this main routine includes in advance a program necessary for communicating with the server 80, such as a program for determining whether communication with the server 80 is possible. Further, the flowchart shown in FIG. 19 is the same as the flowchart shown in FIG. 17 except for step S31, and the steps performing the same processing are designated by the same reference numerals.

【0196】最初に、遊技者の操作によりパチンコ遊技
が開始されて、遊技プログラムが実行処理される(ステ
ップS32)。この遊技プログラムは、パチンコ遊技を
制御する遊技プログラムと、後述する可変表示ゲームを
実行するためのプログラムとを含むものであり、また、
必要な画像データは、パチンコ遊技装置を模した遊技機
画像や、背景画像や図柄の画像やキャラクタ画像等を表
示装置116に表示するためのものである。また、パチ
ンコ遊技用端末装置100,140において遊技プログ
ラムが実行された際には、遊技者が入力装置102を操
作したことを検出する。遊技者が入力装置102を操作
したと検出したときには、上述したように、パチンコ遊
技用端末装置100,140の表示装置116にはパチ
ンコ遊技装置を模した遊技機画像が表示され、この遊技
機画像上に可変表示ゲームを表示する表示部132も表
示されるのである。さらに、遊技者が遊技球を発射すべ
く入力装置102を操作したときには、遊技球が遊技盤
面上を移動するように視認できる遊技球の画像を遊技機
画像上に表示するのである。
First, the pachinko game is started by the operation of the player, and the game program is executed (step S32). This game program includes a game program for controlling a pachinko game and a program for executing a variable display game described later, and
The necessary image data is for displaying on the display device 116 a gaming machine image imitating a pachinko gaming device, a background image, a pattern image, a character image, and the like. Further, when the game program is executed in the pachinko gaming terminal devices 100 and 140, it is detected that the player has operated the input device 102. When it is detected that the player has operated the input device 102, as described above, the display device 116 of the pachinko gaming terminal devices 100, 140 displays a gaming machine image imitating a pachinko gaming device, and this gaming machine image is displayed. The display unit 132 that displays the variable display game is also displayed on the top. Further, when the player operates the input device 102 to shoot a game ball, an image of the game ball that can be visually recognized as if the game ball moves on the game board surface is displayed on the game machine image.

【0197】次に、入賞口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS33)。この入賞口は、図2に示し
た一般第1入賞口50及び54a〜54d並びに一般第
2入賞口56a〜56dに対応する画像部分である。入
賞口に遊技球が入ったと判別したときには、入賞口の種
類に応じた数の遊技球を払い出す処理を実行する(ステ
ップS34)。なお、このステップS34の処理は、パ
チンコ遊技用端末装置100,140においては、遊技
球の数を表示装置116の何処かの位置に表示すること
としても、遊技球の数をRAM112に記憶することと
してもよい。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the winning opening (step S33). The winning openings are image portions corresponding to the general first winning openings 50 and 54a to 54d and the second general winning openings 56a to 56d shown in FIG. When it is determined that a game ball has entered the winning opening, a process of paying out a number of gaming balls according to the type of the winning opening is executed (step S34). In the process of step S34, in the pachinko gaming terminal devices 100 and 140, the number of game balls is stored in the RAM 112 even if the number of game balls is displayed somewhere on the display device 116. May be

【0198】次に、始動口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS35)。この始動口は、例えば、図
2に示した始動口44に対応する画像部分である。この
ステップS35において、始動口に遊技球が入ったと判
別したときには、後述する可変表示ゲーム処理ルーチン
を呼び出し実行する(ステップS36)。なお、この場
合において可変表示ゲーム処理ルーチンが実行されたと
きには、図13及び図14に示した表示部132におい
て、背景画像や図柄の画像やキャラクタ画像が表示さ
れ、1つの図柄を停止表示させるタイミングであると判
別したときには、その図柄を表示部132に停止表示さ
せるのである。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the starting opening (step S35). This starting opening is, for example, an image portion corresponding to the starting opening 44 shown in FIG. When it is determined in this step S35 that the game ball has entered the starting opening, a variable display game processing routine described later is called and executed (step S36). In this case, when the variable display game processing routine is executed, the background image, the image of the design, and the character image are displayed on the display unit 132 shown in FIGS. 13 and 14, and the timing for stopping and displaying one design. When it is determined that, the symbol is stopped and displayed on the display unit 132.

【0199】さらに、球通過検出器を遊技球が通過した
か否かを判断する(ステップS37)。この球通過検出
器は、例えば図2に示した球通過検出器55a及び55
bに対応する画像部分である。このステップS37にお
いて、球通過検出器を遊技球が通過したと判別したとき
には、表示装置52において普通図柄を変動表示させる
処理を実行する(ステップS38)。なお、上述したよ
うに、変動表示された普通図柄が停止したときに所定の
図柄となったときには、可動片58a及び58bを駆動
して始動口44を開放状態となるように視認できる画像
を表示して、始動口44に遊技球が入りやすくなるよう
にするのである。
Furthermore, it is determined whether or not the game ball has passed the ball passage detector (step S37). This sphere passage detector is, for example, the sphere passage detectors 55a and 55 shown in FIG.
It is an image portion corresponding to b. In this step S37, when it is determined that the game ball has passed the ball passage detector, the display device 52 executes a process of variably displaying the normal symbols (step S38). Note that, as described above, when the variable display ordinary symbol has a predetermined symbol when stopped, a movable image is displayed by driving the movable pieces 58a and 58b so that the starting opening 44 is opened. Then, the game ball can be easily inserted into the starting opening 44.

【0200】次に、遊技が終了したか否かを判断する
(ステップS39)。遊技が終了したか否かの判断は、
遊技者が遊技を終了すべく入力装置102を操作したこ
とを検出したときや、遊技球が予め定められた数だけ遊
技盤面に発射されたことを判別したときに、遊技が終了
したと判別するのである。遊技が終了していないと判別
したときには、ステップS32に処理を戻す。一方、遊
技が終了したと判別したときには、発射した遊技球の数
や払い戻した遊技球の数等を示す遊技結果や、遊技が終
了したことを示す遊技終了情報をサーバ80に送信し
(ステップS40)、本サブルーチンを終了する。
Next, it is determined whether or not the game is over (step S39). Judgment whether the game is over,
When it is detected that the player has operated the input device 102 to end the game, or when it is determined that a predetermined number of game balls have been shot on the game board surface, it is determined that the game has ended. Of. When it is determined that the game has not ended, the processing is returned to step S32. On the other hand, when it is determined that the game has ended, a game result indicating the number of game balls shot, the number of game balls refunded, and the like, and game end information indicating that the game has ended are transmitted to the server 80 (step S40). ), And ends this subroutine.

【0201】前記ステップS36において呼び出されて
実行される可変表示ゲームを処理するサブルーチンを図
20に示す。なお、図20に示したフローチャートに
は、図6に示したフローチャートのステップと同様の処
理をするステップには同一の符号を付した。
FIG. 20 shows a subroutine for processing the variable display game called and executed in step S36. Note that in the flowchart shown in FIG. 20, steps that perform the same processing as the steps in the flowchart shown in FIG.

【0202】最初に、本サブルーチンが呼び出されて可
変表示ゲームが実行開始された旨を示す情報をサーバ8
0に送信する(ステップS61)。
First, the server 8 displays information indicating that this subroutine is called and the variable display game is started to be executed.
0 (step S61).

【0203】次に、パチンコ遊技用端末装置100,1
40のCPU108の演算処理による内部抽選処理を実
行する(ステップS21)。この内部抽選処理は、変動
表示される複数の組に属する図柄を全て停止表示させて
図柄が確定したときにおける図柄の組合せを予め定める
処理であり、CPU108は、後述するように、内部抽
選処理により定められた図柄の組合せで図柄が表示部1
32において停止表示されるように図柄の変動表示と停
止表示との処理を行うのである。
Next, the pachinko gaming terminal devices 100, 1
The internal lottery process is executed by the calculation process of the CPU 108 of 40 (step S21). This internal lottery process is a process of predetermining a symbol combination when all symbols belonging to a plurality of variably displayed groups are stopped and displayed and the symbol is fixed, and the CPU 108 executes the internal lottery process as described later. The design is a display unit 1 with a predetermined combination of designs
The variable display and the stop display of the symbols are performed so that the display is stopped at 32.

【0204】次に、可変表示ゲームにおいて必要とされ
る識別情報画像である図柄の画像や、背景画像や、キャ
ラクタ画像のデータをサーバ80から受信する(ステッ
プS62)。次いで、表示装置116に表示した表示部
132に、背景画像を表示し(ステップS22)、識別
情報である図柄を変動表示し(ステップS23)、キャ
ラクタ画像を表示する(ステップS24)。ステップS
22〜S24が実行されることにより、表示装置116
に表示した表示部132においては、図3に示したよう
な画像が表示されるのである。ステップS23が実行さ
れることにより、図6の説明でしたように、複数、例え
ば3つの組のそれぞれに属する図柄が表示部132に表
示されるのである。
Next, the data of the design image which is the identification information image required in the variable display game, the background image, and the character image are received from the server 80 (step S62). Then, the background image is displayed on the display unit 132 displayed on the display device 116 (step S22), the design as the identification information is variably displayed (step S23), and the character image is displayed (step S24). Step S
22 to S24 are executed to display the display device 116.
The image as shown in FIG. 3 is displayed on the display unit 132 displayed in FIG. By executing step S23, as described in FIG. 6, the symbols belonging to each of a plurality of, for example, three groups are displayed on the display unit 132.

【0205】次に、複数の組、例えば3つの組のうちの
1つの組に属する図柄を停止表示させるタイミングであ
るか否かを判断する(ステップS25)。図柄を停止表
示させるタイミングであると判別したときには、その図
柄を停止表示させる(ステップS26)。
Next, it is judged whether or not it is time to stop and display symbols belonging to a plurality of groups, for example, one group out of three groups (step S25). When it is determined that it is time to stop and display the symbol, the symbol is stopped and displayed (step S26).

【0206】ステップS25において、図柄を停止表示
させるタイミングでないと判別したとき、又はステップ
S26の処理を実行したときには、可変表示ゲームの進
行状況を示す情報をサーバ80に送信する(ステップS
63)。
When it is determined in step S25 that it is not time to stop and display the symbol, or when the processing in step S26 is executed, information indicating the progress status of the variable display game is transmitted to the server 80 (step S).
63).

【0207】次に、複数の組に属する図柄の全てが停止
表示されたか否かを判断する(ステップS27)。
Next, it is determined whether or not all the symbols belonging to the plurality of groups have been stopped and displayed (step S27).

【0208】そして、複数の組に属する図柄の全てが停
止表示されていないと判別したときには、処理をステッ
プS62に戻す。一方、複数の組に属する図柄の全てが
停止表示されたと判別したときには、可変表示ゲームが
終了した旨を示す情報、及び可変表示ゲームの結果情報
をサーバ80に送信し(ステップS64)、本サブルー
チンを終了する。
If it is determined that all the symbols belonging to the plurality of sets are not stopped and displayed, the process returns to step S62. On the other hand, when it is determined that all the symbols belonging to the plurality of groups have been stopped and displayed, the information indicating that the variable display game has ended and the variable display game result information are transmitted to the server 80 (step S64), and this subroutine To finish.

【0209】ここで、複数の組に属する図柄がゾロ目の
組合せで停止した場合には、図7に示す大当たり処理ル
ーチンを実行する。
Here, when the symbols belonging to a plurality of groups are stopped by the combination of doublet, the jackpot processing routine shown in FIG. 7 is executed.

【0210】図21は、図20に示したようなパチンコ
遊技用端末装置100,140において実行される端末
機側処理ルーチンに対応して、サーバ80において実行
されるサブルーチンである。サーバ80は、予め起動さ
れており、図21に示すサブルーチンは、予め実行され
ているメインルーチンから呼び出されて実行されるもの
とする。
FIG. 21 is a subroutine executed by the server 80 corresponding to the terminal side processing routine executed by the pachinko gaming terminal devices 100, 140 as shown in FIG. It is assumed that the server 80 has been started in advance, and the subroutine shown in FIG. 21 is called and executed from a main routine that has been executed in advance.

【0211】最初に、パチンコ遊技用端末装置100,
140において可変表示ゲームが開始された旨を示す情
報を受信したか否かを判断する(ステップS71)。可
変表示ゲームが開始された旨を示す情報を受信していな
いと判別したときには、本サブルーチンを直ちに終了す
る。一方、可変表示ゲームが開始された旨を示す情報を
受信したと判別したときには、パチンコ遊技用端末装置
100,140において必要とする識別情報画像である
図柄の画像や、背景画像や、キャラクタ画像のデータを
パチンコ遊技用端末装置100,140に送信する(ス
テップS72)。このステップS72は、図20に示し
たステップS62の処理に対応するものである。
[0211] First, the pachinko gaming terminal device 100,
In 140, it is determined whether or not the information indicating that the variable display game is started is received (step S71). When it is determined that the information indicating that the variable display game has started is not received, this subroutine is immediately ended. On the other hand, when it is determined that the information indicating that the variable display game is started is received, the image of the pattern which is the identification information image required in the pachinko gaming terminal devices 100, 140, the background image, and the character image are displayed. The data is transmitted to the pachinko gaming terminal devices 100, 140 (step S72). This step S72 corresponds to the process of step S62 shown in FIG.

【0212】次に、パチンコ遊技用端末装置100,1
40から可変表示ゲームの進行状況を示す情報を受信し
たか否かを判断する(ステップS73)。このステップ
S73の処理は、図20のステップS63に対応する処
理である。可変表示ゲームの進行状況を示す情報を受信
していないと判別したときには、処理をステップS73
に戻す。一方、可変表示ゲームの進行状況を示す情報を
受信したと判別したときには、受信した可変表示ゲーム
の進行状況から新たな画像を送信する必要があるか否か
を判断する(ステップS74)。新たな画像を送信する
必要があると判別したときには、処理をステップS72
に戻す。一方、新たな画像を送信する必要がないと判別
したときには、可変表示ゲームを終了した旨を示す情報
を受信したか否かを判断する(ステップS75)。この
ステップS75の処理は、図20のステップS64の処
理に対応する処理である。ステップS75において、可
変表示ゲームを終了した旨を示す情報を受信していない
と判別したときには、処理をステップS73に戻す。一
方、可変表示ゲームを終了した旨を示す情報を受信した
と判別したときには、本サブルーチンを終了する。
Next, the pachinko gaming terminal devices 100, 1
It is determined whether or not the information indicating the progress status of the variable display game is received from 40 (step S73). The process of step S73 is a process corresponding to step S63 of FIG. When it is determined that the information indicating the progress status of the variable display game has not been received, the process proceeds to step S73.
Return to. On the other hand, when it is determined that the information indicating the progress status of the variable display game is received, it is determined whether or not a new image needs to be transmitted from the received progress status of the variable display game (step S74). If it is determined that a new image needs to be transmitted, the process proceeds to step S72.
Return to. On the other hand, when it is determined that it is not necessary to transmit a new image, it is determined whether or not the information indicating that the variable display game is finished is received (step S75). The process of step S75 is a process corresponding to the process of step S64 of FIG. When it is determined in step S75 that the information indicating that the variable display game has ended is not received, the process returns to step S73. On the other hand, when it is determined that the information indicating that the variable display game is finished is received, this subroutine is finished.

【0213】上記実施例においても、前記実施の形態と
同様に、各々が変動表示され、所定のタイミングで個別
に停止できるようにした識別情報である複数の図柄から
それぞれ構成された複数の識別情報画像群の停止表示さ
れた図柄が、所定の組合せとなった場合に、遊技者に最
も有利となる大当たり遊技状態へ移行可能とする一方、
複数の識別情報画像群のうち、変動した図柄が最後に停
止表示される最終変動図柄を有する識別情報画像群を残
して、他の識別情報画像群が同一図柄で所定の並びで停
止したリーチ時に、遊技球が前記入球口を特定の順序で
通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、複数の識別
情報画像群が特定の組合せとならなかった場合、大入賞
口などからなる特別入球口が一定時間の開放を一定回数
繰り返す中当たり遊技状態へ移行するように構成してい
る。
Also in the above-mentioned embodiment, as in the above-mentioned embodiment, each is displayed in a variable manner, and a plurality of pieces of identification information respectively composed of a plurality of symbols which are the identification information which can be individually stopped at a predetermined timing. When the symbols displayed in a stopped state in the image group become a predetermined combination, it is possible to shift to the jackpot gaming state that is most advantageous to the player,
Of the plurality of identification information image groups, the changed design is stopped and displayed at the end, leaving the identification information image group having the final variable design, and the other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement at the reach time. , If the game balls pass through the entrance in a specific order and the final variation symbol is stopped and a plurality of identification information image groups do not form a specific combination, a special entrance including a special winning opening, etc. Is configured to shift to a hitting game state in which opening for a certain time is repeated a certain number of times.

【0214】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者は失望感だけが残るよう
なことがなく、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を高
めることができる。このために、遊技者の満足感を低下
させることなく、次なる大当たりへの期待感が向上し
て、遊技者の興味を遊技に引き付けることができ、遊技
者を飽きさせることなく遊技を楽しませることができ
る。 (第4実施例)次に、パチンコ遊技を制御する遊技プロ
グラムや、可変表示ゲームを実行するためのプログラム
のみがサーバから送信され、図柄の画像、背景画像及び
キャラクタ画像のデータは、パチンコ遊技用端末装置1
00,140のROM110に予め記憶されており、必
要となる画像データをROM110から適宜読み出す構
成とした場合に、パチンコ遊技用端末装置100,14
0、及びサーバ80において実行されるサブルーチンを
図22及び図23に示す。
Therefore, even if the variable symbols do not become a predetermined combination, there is still a possibility of shifting to a special game state that is advantageous to the player, and the player will not be left alone with a sense of disappointment. Can be broadened, and expectations for victory can be increased. For this reason, the expectation for the next jackpot can be improved without lowering the player's satisfaction, and the player's interest can be attracted to the game, so that the player can enjoy the game without getting tired. be able to. (Fourth Embodiment) Next, only the game program for controlling the pachinko game and the program for executing the variable display game are transmitted from the server, and the image of the design, the background image and the data of the character image are for the pachinko game. Terminal device 1
00, 140 are stored in advance in the ROM 110, and when the necessary image data is appropriately read from the ROM 110, the pachinko gaming terminal devices 100, 14
0 and a subroutine executed in the server 80 are shown in FIGS.

【0215】図22は、上述した構成とした場合におい
て、パチンコ遊技用端末装置100,140において実
行されるサブルーチンである。なお、パチンコ遊技用端
末装置100,140は、予め起動されており、図19
に示したサブルーチンがメインルーチンから所定のタイ
ミングでROM110から読み出されて実行され、図2
2に示すサブルーチンは、この図19のステップS36
においてROM110から読み出されて実行されるもの
とする。また、図22に示すサブルーチンにおいては、
図20に示したサブルーチンの処理と同様の処理を行う
ステップにてついては、同一の符号を付した。
FIG. 22 shows a subroutine executed in the pachinko gaming terminal devices 100, 140 in the case of the above-mentioned configuration. It should be noted that the pachinko gaming terminal devices 100 and 140 have been started in advance, and
2 is read from the ROM 110 at a predetermined timing from the main routine and executed,
The subroutine shown in FIG. 2 is step S36 in FIG.
It is assumed that it is read from the ROM 110 and executed. In addition, in the subroutine shown in FIG.
The same reference numerals are given to steps in which the same processing as the processing of the subroutine shown in FIG. 20 is performed.

【0216】最初に、パチンコ遊技用端末装置100,
140は、可変表示ゲームが開始された旨を示す情報を
サーバ80に送信する(ステップS61)。次いで、パ
チンコ遊技を制御する遊技プログラムや、可変表示ゲー
ムを実行するためのプログラム等のプログラムをサーバ
80から受信し、受信したプログラムを実行する(ステ
ップS81)。
First, the pachinko gaming terminal device 100,
140 transmits information indicating that the variable display game has started to the server 80 (step S61). Next, a program such as a game program for controlling a pachinko game or a program for executing a variable display game is received from the server 80, and the received program is executed (step S81).

【0217】次いで、パチンコ遊技用端末装置100,
140のCPU108の演算処理による内部抽選処理を
実行する(ステップS21)。この内部抽選処理は、変
動表示される複数の組に属する図柄を全て停止表示させ
て図柄が確定したときにおける図柄の組合せを予め定め
る処理であり、CPU108は、後述するように、内部
抽選処理により定められた図柄の組合せで図柄が表示部
132において停止表示されるように図柄の変動表示と
停止表示との処理を行うのである。
Next, the pachinko gaming terminal device 100,
The internal lottery process is executed by the calculation process of the CPU 108 of 140 (step S21). This internal lottery process is a process of predetermining a symbol combination when all symbols belonging to a plurality of variably displayed groups are stopped and displayed and the symbol is fixed, and the CPU 108 executes the internal lottery process as described later. The variable display and the stop display of the symbols are performed so that the symbols are stopped and displayed on the display unit 132 by the combination of the determined symbols.

【0218】次に、表示装置116に表示した表示部1
32に、背景画像を表示し(ステップS22)、識別情
報である図柄を変動表示し(ステップS23)、キャラ
クタ画像を表示する(ステップS24)。ステップS2
2〜S24を実行することにより、表示装置116に表
示した表示部132においては、図3に示したような画
像が表示されるのである。ステップS23においては、
図6の説明でしたように、複数の組、例えば3つの組の
それぞれに属する図柄が表示部132に表示されるので
ある。
[0218] Next, the display unit 1 displayed on the display device 116.
On 32, a background image is displayed (step S22), a symbol which is identification information is variably displayed (step S23), and a character image is displayed (step S24). Step S2
By executing steps 2 to S24, the image as shown in FIG. 3 is displayed on the display unit 132 displayed on the display device 116. In step S23,
As described with reference to FIG. 6, symbols belonging to each of a plurality of groups, for example, three groups are displayed on the display unit 132.

【0219】次に、複数の組、例えば3つの組のうちの
1つの組に属する図柄を停止表示させるタイミングであ
るか否かを判断する(ステップS25)。図柄を停止表
示させるタイミングであると判別したときには、その図
柄を停止表示させる(ステップS26)。
Next, it is judged whether or not it is time to stop and display symbols belonging to a plurality of groups, for example, one group out of three groups (step S25). When it is determined that it is time to stop and display the symbol, the symbol is stopped and displayed (step S26).

【0220】ステップS25において、図柄を停止表示
させるタイミングでないと判別したとき、又はステップ
S26の処理を実行したときには、可変表示ゲームの進
行状況を示す情報をサーバ80に送信する(ステップS
63)。
When it is determined in step S25 that it is not time to stop and display the symbol, or when the process of step S26 is executed, information indicating the progress status of the variable display game is transmitted to the server 80 (step S).
63).

【0221】次に、複数の組に属する図柄の全てが停止
表示されたか否かを判断する(ステップS27)。複数
の組に属する図柄の全てが停止表示されていないと判別
したときには、処理をステップS23に戻す。一方、複
数の組に属する図柄の全てが停止表示されたと判別した
ときには、可変表示ゲームが終了した旨を示す情報、及
び可変表示ゲームの結果情報をサーバ80に送信し(ス
テップS64)、本サブルーチンを終了する。
Next, it is determined whether or not all the symbols belonging to the plurality of groups have been stopped and displayed (step S27). When it is determined that all the symbols belonging to the plurality of groups are not stopped and displayed, the process is returned to step S23. On the other hand, when it is determined that all the symbols belonging to the plurality of groups have been stopped and displayed, the information indicating that the variable display game has ended and the variable display game result information are transmitted to the server 80 (step S64), and this subroutine To finish.

【0222】図23は、図22に示したパチンコ遊技用
端末装置100,140において実行される可変表示ゲ
ーム処理ルーチンに対応して、サーバ80において実行
されるサブルーチンである。
FIG. 23 is a subroutine executed by the server 80 corresponding to the variable display game processing routine executed by the pachinko gaming terminal devices 100, 140 shown in FIG.

【0223】サーバ80は、予め起動されており、図2
3に示すサブルーチンは、予め実行されているメインル
ーチンから呼び出されて実行されるものとする。なお、
図23に示すサブルーチンにおいては、図21に示した
サブルーチンの処理と同様の処理を行うステップについ
ては、同一の符号を付した。
The server 80 has been started in advance, and the server shown in FIG.
It is assumed that the subroutine shown in 3 is called and executed from a main routine that has been executed in advance. In addition,
In the subroutine shown in FIG. 23, steps that perform the same processes as those of the subroutine shown in FIG. 21 are designated by the same reference numerals.

【0224】最初に、パチンコ遊技用端末装置100,
140において可変表示ゲームが開始された旨を示す情
報を受信したか否かを判断する(ステップS71)。こ
のステップS71の処理は、図22に示したステップS
61に対応する処理である。可変表示ゲームが開始され
た旨を示す情報を受信していないと判別したときには、
本サブルーチンを直ちに終了する。一方、可変表示ゲー
ムが開始された旨を示す情報を受信したと判別したとき
には、パチンコ遊技を制御する遊技プログラムや、可変
表示ゲームを実行するためのプログラム等のプログラム
をパチンコ遊技用端末装置100,140に送信する
(ステップS91)。このステップS91は、図22に
示したステップS81の処理に対応するものである。
[0224] First, the pachinko gaming terminal device 100,
In 140, it is determined whether or not the information indicating that the variable display game is started is received (step S71). The process of step S71 is the same as step S shown in FIG.
This is a process corresponding to 61. When it is determined that the information indicating that the variable display game has started is not received,
Immediately ends this subroutine. On the other hand, when it is determined that the information indicating that the variable display game is started is received, a program such as a game program for controlling the pachinko game, a program for executing the variable display game, or the like is set for the pachinko gaming terminal device 100, It transmits to 140 (step S91). This step S91 corresponds to the process of step S81 shown in FIG.

【0225】次に、パチンコ遊技用端末装置100,1
40から可変表示ゲームの進行状況を示す情報を受信し
たか否かを判断する(ステップS73)。このステップ
S73の処理は、図22のステップS63に対応する処
理である。可変表示ゲームの進行状況を示す情報を受信
していないと判別したときには、処理をステップS73
に戻す。一方、可変表示ゲームの進行状況を示す情報を
受信したと判別したときには、可変表示ゲームを終了し
た旨を示す情報を受信したか否かを判断する(ステップ
S75)。このステップS75の処理は、図22のステ
ップS64の処理に対応する処理である。ステップS7
5において、可変表示ゲームを終了した旨を示す情報を
受信していないと判別したときには、処理をステップS
73に戻す。一方、可変表示ゲームを終了した旨を示す
情報を受信したと判別したときには、本サブルーチンを
終了する。
Next, the pachinko gaming terminal devices 100, 1
It is determined whether or not the information indicating the progress status of the variable display game is received from 40 (step S73). The process of step S73 is a process corresponding to step S63 of FIG. When it is determined that the information indicating the progress status of the variable display game has not been received, the process proceeds to step S73.
Return to. On the other hand, when it is determined that the information indicating the progress status of the variable display game is received, it is determined whether or not the information indicating that the variable display game is finished is received (step S75). The process of step S75 is a process corresponding to the process of step S64 of FIG. Step S7
If it is determined in step 5 that the information indicating that the variable display game has ended is not received, the process proceeds to step S.
Return to 73. On the other hand, when it is determined that the information indicating that the variable display game is finished is received, this subroutine is finished.

【0226】本実施例においても、可変表示ゲームにお
いて複数の組に属する図柄がゾロ目の組合せで停止した
場合には、図7に示す大当たり処理ルーチンを実行す
る。
Also in this embodiment, when the symbols belonging to a plurality of groups in the variable display game are stopped due to the combination of doublet, the jackpot processing routine shown in FIG. 7 is executed.

【0227】上記実施の形態においても、前記実施の形
態と同様に、各々が変動表示され、所定のタイミングで
個別に停止できるようにした識別情報である複数の図柄
からそれぞれ構成された複数の識別情報画像群の停止表
示された図柄が、所定の組合せとなった場合に、遊技者
に最も有利となる大当たり遊技状態へ移行可能とする一
方、複数の識別情報画像群のうち、変動した図柄が最後
に停止表示される最終変動図柄を有する識別情報画像群
を残して、他の識別情報画像群が同一図柄で所定の並び
で停止したリーチ時に、遊技球が前記入球口を特定の順
序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、複数の
識別情報画像群が特定の組合せとならなかった場合、大
入賞口などからなる特別入球口が一定時間の開放を一定
回数繰り返す中当たり遊技状態へ移行するように構成し
ている。
Also in the above-mentioned embodiment, as in the case of the above-mentioned embodiment, each of which is variably displayed, and a plurality of identifications each composed of a plurality of symbols which are identification information which can be individually stopped at a predetermined timing. When the symbols displayed in a stopped state in the information image group become a predetermined combination, it is possible to shift to the jackpot gaming state that is most advantageous to the player, while the varied symbols among the plurality of identification information image groups Lastly, leaving the identification information image group having the final variable pattern stopped and displayed, at the time of reach when other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement, the game ball is in the specific order of the entrance. If multiple identification information image groups do not form a specific combination at the time of passing through and the final fluctuation pattern is stopped, a special entrance such as a special winning opening repeats opening for a fixed number of times Ri is configured so as to shift to the game state.

【0228】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者は失望感だけが残るよう
なことがなく、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を高
めることができる。このために、遊技者の満足感を低下
させることなく、次なる大当たりへの期待感が向上し
て、遊技者の興味を遊技に引き付けることができ、遊技
者を飽きさせることなく遊技を楽しませることができ
る。 (第5実施例)次に、パチンコ遊技を制御するためのプ
ログラムや、可変表示ゲームを実行するためのプログラ
ムや、大当たり状態の処理を実行するプログラム等のプ
ログラムをサーバが記憶し、パチンコ遊技や可変表示ゲ
ームが必要とする画像データをパチンコ遊技用端末装置
100,140のROM110が記憶する場合を以下に
示す。このような構成とした場合には、パチンコ遊技の
進行はサーバ80が行い、パチンコ遊技用端末装置10
0,140は、サーバ80において行われたパチンコ遊
技の進行に従って送信される制御信号又は制御情報に応
じて画像を選択し、選択された画像を表示装置116に
表示するのである。このような構成とした場合におい
て、パチンコ遊技用端末装置100,140及びサーバ
80において実行されるサブルーチンを図24、図2
5、図26及び図27に示す。
Therefore, even if the variable symbols do not become a predetermined combination, there is still a possibility of shifting to a special game state that is advantageous to the player, and the player will not be left alone with a sense of disappointment. Can be broadened, and expectations for victory can be increased. For this reason, the expectation for the next jackpot can be improved without lowering the player's satisfaction, and the player's interest can be attracted to the game, so that the player can enjoy the game without getting tired. be able to. (Fifth Embodiment) Next, a server stores programs such as a program for controlling a pachinko game, a program for executing a variable display game, a program for executing a jackpot state process, and the like. The case where the ROM 110 of the pachinko gaming terminal devices 100, 140 stores image data required by the variable display game is shown below. In the case of such a configuration, the server 80 performs the progress of the pachinko game, and the pachinko game terminal device 10
0, 140 selects an image according to a control signal or control information transmitted in accordance with the progress of a pachinko game performed in the server 80, and displays the selected image on the display device 116. With such a configuration, subroutines executed in the pachinko gaming terminal devices 100, 140 and the server 80 are shown in FIGS.
5, FIG. 26 and FIG.

【0229】図24は、パチンコ遊技用端末装置10
0,140において実行されるサブルーチンであり、以
下の説明においては、パチンコ遊技用端末装置100,
140が起動されたときに図示しないメインルーチンが
実行され、このメインルーチンにおいてサーバ80との
通信が可能な状態になっていることを確認した上で、本
サブルーチンが呼び出されて実行されるものとする。
FIG. 24 shows a pachinko gaming terminal device 10.
0,140 is a subroutine executed, and in the following description, the pachinko gaming terminal device 100,
When 140 is started, a main routine (not shown) is executed, and after confirming that communication with the server 80 is possible in this main routine, this subroutine is called and executed. To do.

【0230】最初に、サーバ80から送信された画像デ
ータを受信する(ステップS101)。なお、この場合
の画像データは、後述する可変表示ゲームに関するもの
のみならず、遊技盤や遊技球等のパチンコ遊技に関する
ものも含む画像データである。また、パチンコ遊技用端
末装置100,140のROM110にこれらの画像デ
ータが予め記憶されている構成とした場合には、ステッ
プS101の処理を省くこととしてもよい。
First, the image data transmitted from the server 80 is received (step S101). The image data in this case is not limited to the variable display game to be described later, but is also image data including pachinko games such as game boards and game balls. Further, when the image data is stored in advance in the ROM 110 of the pachinko gaming terminal devices 100, 140, the process of step S101 may be omitted.

【0231】次に、遊技者が入力装置102を操作した
か否かを判断する(ステップS102)。遊技者が入力
装置102を操作したと判別したときには、遊技者の操
作に応じた操作情報をサーバ80に送信する(ステップ
S103)。ステップS103の処理を実行した後、又
は遊技者が入力装置102を操作していないと判別した
ときには、サーバ80から命令情報が発せられたか否か
を判断する(ステップS104)。サーバ80から命令
情報が発せられたと判別したときには、命令情報を受信
し、その命令情報が終了命令情報であるか否かを判断す
る(ステップS105)。命令情報が終了命令情報でな
いと判別したときには、受信した命令情報に応じた画像
を選択し、選択した画像を表示装置116に表示する
(ステップS106)。この処理の後、ステップS10
2に処理を戻す。また、ステップS104において、サ
ーバ80から命令情報が発せられていないと判別したと
きにも、ステップS102に処理を戻す。
Next, it is determined whether or not the player has operated the input device 102 (step S102). When it is determined that the player has operated the input device 102, operation information corresponding to the operation of the player is transmitted to the server 80 (step S103). After executing the process of step S103 or when it is determined that the player is not operating the input device 102, it is determined whether or not the command information is issued from the server 80 (step S104). When it is determined that the command information is issued from the server 80, the command information is received and it is determined whether the command information is the end command information (step S105). When it is determined that the command information is not the end command information, the image corresponding to the received command information is selected, and the selected image is displayed on the display device 116 (step S106). After this process, step S10
Return the process to 2. When it is determined in step S104 that the command information is not issued from the server 80, the process is returned to step S102.

【0232】ステップS105において、受信した命令
情報が終了命令情報であると判別したときには、本サブ
ルーチンを終了する。
When it is determined in step S105 that the received command information is the end command information, this subroutine is ended.

【0233】ステップS104において受信する命令情
報は、後述する図26のステップS122、S128、
S130、S132及びS134において生成される各
種の情報であり、パチンコ遊技用端末装置100,14
0は、これらの情報に応じてROM110から所望の画
像データを選択して読み出し、読み出した画像データを
表示装置116に画像として表示するのである。
The command information received at step S104 is the command information at steps S122, S128 of FIG.
Various kinds of information generated in S130, S132 and S134, the pachinko gaming terminal devices 100, 14
0 indicates that desired image data is selected and read from the ROM 110 according to the information, and the read image data is displayed as an image on the display device 116.

【0234】図24のサブルーチンに対応してサーバ8
0において実行されるサブルーチンを図25に示す。サ
ーバ80は、予め起動されており、図25に示すサブル
ーチンは、予め実行されているメインルーチンから呼び
出されて実行されるものとする。
The server 8 corresponding to the subroutine of FIG.
The subroutine executed at 0 is shown in FIG. It is assumed that the server 80 has been started in advance, and the subroutine shown in FIG. 25 is called and executed from a main routine that has been executed in advance.

【0235】最初に、端末機であるパチンコ遊技用端末
装置100,140に画像データを送信する(ステップ
S111)。このステップは前記ステップS101に対
応するものであり、上述したように、この画像データ
は、可変表示ゲームに関するもののみならず、遊技盤や
遊技球等のパチンコ遊技に関するものも含む画像データ
である。
First, the image data is transmitted to the pachinko gaming terminal devices 100 and 140 which are terminals (step S111). This step corresponds to step S101, and as described above, the image data is not only the variable display game but also the pachinko game such as the game board and the game ball.

【0236】次に、パチンコ遊技用端末装置100,1
40から発せられた操作情報を受信するか否かを判断す
る(ステップS112)。このステップは、前記ステッ
プS103に対応する処理である。パチンコ遊技用端末
装置100,140から発せられた操作情報を受信した
ときには、受信した操作情報が遊技球発射操作情報であ
るか否かを判断する(ステップS113)。操作情報が
遊技球発射操作情報であると判別したときには、後述す
るパチンコ遊技処理を実行する(ステップS114)。
ステップS112において、パチンコ遊技用端末装置1
00,140から発せられた操作情報を受信しなかった
ときには、直ちにステップS114の処理を実行する。
Next, the pachinko gaming terminal devices 100, 1
It is determined whether or not to receive the operation information issued from 40 (step S112). This step is a process corresponding to step S103. When the operation information issued from the pachinko gaming terminal devices 100, 140 is received, it is determined whether or not the received operation information is game ball launching operation information (step S113). When it is determined that the operation information is the game ball launching operation information, a pachinko game process described later is executed (step S114).
In step S112, the pachinko game terminal device 1
When the operation information issued from 00, 140 is not received, the process of step S114 is immediately executed.

【0237】一方、ステップS113において操作情報
が遊技球発射操作情報でないと判別したとき、又はステ
ップS114の処理を実行したときには、ステップS1
14において実行されたパチンコ遊技処理により生成さ
れた命令情報をパチンコ遊技用端末装置100,140
に送信する(ステップS115)。このステップS11
5の処理は、前記ステップS104に対応する処理であ
る。次いで、送信した命令情報が終了命令情報であるか
否かを判断する(ステップS116)。送信した命令情
報が終了命令情報でないと判別したときには、ステップ
S112に処理を戻す。
On the other hand, when it is determined in step S113 that the operation information is not the game ball launching operation information, or when the processing of step S114 is executed, step S1
Command information generated by the pachinko game processing executed in 14 is used for the pachinko game terminal devices 100, 140.
(Step S115). This step S11
The process of 5 is a process corresponding to step S104. Next, it is determined whether the transmitted command information is end command information (step S116). When it is determined that the transmitted command information is not the end command information, the process is returned to step S112.

【0238】前記ステップS114において、呼び出さ
れるパチンコ遊技処理のサブルーチンを図26に示す。
FIG. 26 shows a subroutine of the pachinko game process called in step S114.

【0239】最初に、遊技球の画像を移動させて表示す
るか否かを判断する(ステップS121)。遊技球の画
像を移動させて表示すると判別したときには、遊技球が
移動するように視認できるように遊技球の画像を表示す
べく、遊技球の画像の移動先の位置を演算し、その位置
を位置情報として生成する(ステップS122)。
First, it is determined whether or not the image of the game ball is moved and displayed (step S121). When it is determined that the image of the game ball is moved and displayed, the position of the moving destination of the image of the game ball is calculated and the position is calculated so that the image of the game ball is displayed so that the game ball can be visually recognized as moving. It is generated as position information (step S122).

【0240】次に、遊技球が入賞口に入ったか否か、即
ち、ステップS122において演算した遊技球の画像の
位置が、入賞口を示す画像の位置の近傍であるか否かを
判断する(ステップS123)。この入賞口は、図2に
示した一般第1入賞口50及び54a〜54d並びに一
般第2入賞口56a〜56dに対応する画像部分であ
る。演算した位置が入賞口の位置の近傍であると判別し
たときには、遊技球を払い出す処理を実行する(ステッ
プS124)。なお、この遊技球を払い出す処理は、入
賞口の種類に応じて予め定めらた遊技球の数をRAM8
6に記憶したり、遊技球の数を示す遊技球数情報をパチ
ンコ遊技用端末装置100,140に送信すべく生成す
る処理である。
Next, it is determined whether or not the game ball has entered the winning opening, that is, whether or not the position of the image of the game ball calculated in step S122 is near the position of the image showing the winning opening ( Step S123). The winning openings are image portions corresponding to the general first winning openings 50 and 54a to 54d and the second general winning openings 56a to 56d shown in FIG. When it is determined that the calculated position is near the position of the winning opening, the process of paying out the game ball is executed (step S124). In addition, in the process of paying out the game balls, the number of game balls determined in advance in accordance with the type of the winning hole is stored in the RAM 8
6 is a process of storing in 6 or generating game ball number information indicating the number of game balls so as to be transmitted to the pachinko gaming terminal devices 100, 140.

【0241】次いで、始動口に遊技球が入ったか否か、
即ち、ステップS122において演算した遊技球の画像
の位置が、始動口を示す画像の位置の近傍であるか否か
を判断する(ステップS125)。なお、この始動口
は、例えば、図2に示した始動口44に対応する画像部
分である。演算した位置が始動口の位置の近傍であると
判別したときには、後述する可変表示ゲームを開始する
処理を実行する(ステップS126)。なお、この可変
表示ゲームを開始する処理は、識別情報である図柄が確
定したときに表示部132に表示する識別情報を組合せ
を定める内部抽選処理を実行し、後述する図27に示す
可変表示ゲーム処理を実行するのである。
Next, whether or not a game ball has entered the starting opening,
That is, it is determined whether or not the position of the image of the game ball calculated in step S122 is near the position of the image showing the starting opening (step S125). The starting opening is, for example, an image portion corresponding to the starting opening 44 shown in FIG. When it is determined that the calculated position is near the position of the starting opening, a process for starting a variable display game described later is executed (step S126). In the process of starting the variable display game, an internal lottery process for determining a combination of the identification information displayed on the display unit 132 when the symbol as the identification information is determined is executed, and the variable display game shown in FIG. 27 described later is executed. It executes the process.

【0242】次に、遊技球が球通過検出器を通過した
か、即ち、ステップS122において演算した遊技球の
画像の位置が球通過検出器を示す画像の位置の近傍であ
るか否かを判断する(ステップS127)。なお、この
球通過検出器は、例えば図2に示した球通過検出器55
a及び55bに対応する画像部分である。このステップ
S127において、球通過検出器の近傍を遊技球が通過
したと判別したときには、パチンコ遊技用端末装置10
0,140に表示される表示装置152において変動表
示させる普通図柄の画像を選択し、選択した画像を示す
選択画像情報を生成する(ステップS128)。
Next, it is determined whether the game ball has passed the ball passage detector, that is, whether the position of the image of the game ball calculated in step S122 is near the position of the image showing the ball passage detector. (Step S127). The sphere passage detector is, for example, the sphere passage detector 55 shown in FIG.
It is an image portion corresponding to a and 55b. In this step S127, when it is determined that the game ball has passed the vicinity of the ball passage detector, the pachinko gaming terminal device 10
An image of a normal pattern to be variably displayed on the display device 152 displayed at 0, 140 is selected, and selected image information indicating the selected image is generated (step S128).

【0243】次いで、パチンコ遊技用端末装置100,
140に表示される表示部152において表示された普
通図柄が所定の図柄で停止したか否かを判断する(ステ
ップS129)。普通図柄が所定の図柄で停止したと判
別したときには、前記始動口が開放状態となる画像が表
示されるように可動片の画像を選択し、選択された画像
を示す選択画像情報を生成する(ステップS130)。
この選択画像情報がパチンコ遊技用端末装置100,1
40に発せられたときには、パチンコ遊技用端末装置1
00,140の表示装置116においては、可動片が開
放状態となっているように視認できる画像が表示される
のである。なお、可動片は、例えば図2に示した可動片
58a及び58bに対応する画像部分である。
Next, the pachinko gaming terminal device 100,
It is determined whether or not the normal symbol displayed on the display unit 152 displayed at 140 has stopped at a predetermined symbol (step S129). When it is determined that the normal symbol has stopped at the predetermined symbol, the image of the movable piece is selected so that the image in which the opening is opened is displayed, and the selected image information indicating the selected image is generated ( Step S130).
This selected image information is the pachinko game terminal device 100, 1
When issued to 40, the pachinko gaming terminal device 1
On the display devices 116 of 00 and 140, an image that can be visually recognized as if the movable piece is in an open state is displayed. The movable piece is, for example, an image portion corresponding to the movable pieces 58a and 58b shown in FIG.

【0244】次に、装飾ランプを点灯表示するか、消灯
表示するか否かを判断する(ステップS131)。装飾
ランプを点灯表示又は消灯表示すると判別したときに
は、そのそれぞれの状態に対応する画像を選択し、選択
された画像を示す選択画像情報を生成する(ステップS
132)。この装飾ランプは、例えば図2に示した装飾
ランプ36a及び36bに対応する画像部分である。前
記選択画像情報がパチンコ遊技用端末装置100,14
0に発せられたときには、表示装置116において表示
されている装飾ランプ36a及び36bの画像部分に、
点灯しているように視認できる画像又は消灯しているよ
うに視認できる画像が表示されるのである。
Next, it is determined whether the decoration lamp is displayed in the on state or the off state (step S131). When it is determined that the decorative lamp is to be displayed in the lit state or the unlit state, an image corresponding to each state is selected, and selected image information indicating the selected image is generated (step S
132). This decorative lamp is, for example, an image portion corresponding to the decorative lamps 36a and 36b shown in FIG. The selected image information is the pachinko gaming terminal device 100, 14
When it is emitted to 0, in the image portion of the decoration lamps 36a and 36b displayed on the display device 116,
An image that can be visually recognized as being on or an image that can be visually recognized as being off is displayed.

【0245】次に、遊技が終了したか否かを判断する
(ステップS133)。遊技が終了したと判別したとき
には、遊技終了情報を生成し(ステップS134)、本
サブルーチンを終了する。なお、遊技が終了したか否か
は、パチンコ遊技用端末装置100,140を操作する
遊技者が遊技を終了する操作をした場合や、遊技盤面に
発射した遊技球の数が所定の数以上となった場合に、遊
技が終了したと判別するのである。
Next, it is determined whether or not the game is over (step S133). When it is determined that the game has ended, game end information is generated (step S134), and this subroutine ends. Whether or not the game has ended is determined when the player operating the pachinko gaming terminal devices 100, 140 has performed an operation to end the game, or when the number of game balls shot on the game board surface is a predetermined number or more. When it becomes, it is determined that the game is over.

【0246】前記ステップS126において、呼び出さ
れて実行される可変表示ゲームを処理するサブルーチン
を図27に示す。
FIG. 27 shows a subroutine for processing the variable display game called and executed in step S126.

【0247】最初に、パチンコ遊技用端末装置100,
140の表示装置116の表示部132に表示すべき背
景画像、図柄の画像及びキャラクタ画像を選択する(ス
テップS141、S142及びS143)。次に、1つ
の識別情報である図柄を停止表示させるタイミングであ
るか否かを判断する(ステップS144)。停止表示さ
せるタイミングであると判別したときには、停止表示さ
せる位置を演算し、停止表示させる画像を選択する(ス
テップS145)。
First, the pachinko gaming terminal device 100,
A background image, a pattern image, and a character image to be displayed on the display unit 132 of the display device 116 of 140 are selected (steps S141, S142, and S143). Next, it is determined whether or not it is time to stop and display one design, which is one piece of identification information (step S144). When it is determined that it is the timing for the stop display, the position for the stop display is calculated, and the image for the stop display is selected (step S145).

【0248】次に、ステップS141、S142、S1
43及びS145で選択した画像を示す選択画像情報を
生成し(ステップS146)、選択した画像を表示すべ
き位置を示す位置情報を生成する(ステップS14
7)。サーバ80は、ステップS146及びS147で
生成した選択画像情報及び位置情報を、図24のステッ
プS115において命令情報として、端末機であるパチ
ンコ遊技用端末装置100,140に送信する。一方、
パチンコ遊技用端末装置100,140は、サーバ80
から送信された命令情報を図23のステップS104に
おいて受信した後、ステップS106において、受信し
た命令情報が示す画像のデータをROM110又はRA
M112から読み出し、表示装置116の表示部132
に読み出された画像を表示するのである。このようにす
ることで、サーバ80が識別情報である図柄を停止表示
させるタイミングであると判別したときには、端末機で
あるパチンコ遊技用端末装置100,140の表示部1
32において、その図柄を表示させる制御をサーバ80
は行うことができるのである。
Next, steps S141, S142 and S1.
The selected image information indicating the image selected in S43 and S145 is generated (step S146), and the position information indicating the position where the selected image should be displayed is generated (step S14).
7). The server 80 transmits the selected image information and the position information generated in steps S146 and S147 to the pachinko gaming terminal devices 100 and 140, which are terminals, as command information in step S115 of FIG. on the other hand,
The pachinko gaming terminal devices 100 and 140 are the server 80.
After receiving the command information transmitted from step S104 in FIG. 23, the image data indicated by the received command information is transferred to the ROM 110 or RA in step S106.
Read from M112 and display unit 132 of display device 116
The image read out is displayed. By doing so, when the server 80 determines that it is the time to stop and display the symbol that is the identification information, the display unit 1 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140 that is the terminal device.
32, the server 80 controls the display of the symbol.
Can be done.

【0249】次に、全ての図柄が停止したか否かを判断
する(ステップS148)。全ての図柄が停止したと判
別したときには、可変表示ゲーム終了情報を生成し(ス
テップS149)、本サブルーチンを終了する。
Next, it is determined whether or not all the symbols have stopped (step S148). When it is determined that all the symbols have stopped, variable display game end information is generated (step S149), and this subroutine is ended.

【0250】なお、この図27に示したサブルーチン
は、図26のステップS126の可変表示ゲームの開始
処理を実行したときに呼び出されるだけではなく、可変
表示ゲームが開始されて終了するまでの間においては、
所定のタイミングで呼び出されて実行される。
The subroutine shown in FIG. 27 is not only called when the variable display game start processing of step S126 of FIG. 26 is executed, but also during the time when the variable display game is started and ended. Is
It is called and executed at a predetermined timing.

【0251】なお、図17乃至図27に示した実施例に
おいては、表示装置116に表示されたパチンコ遊技装
置を模した遊技機の画像上に表示された表示部132の
みにおいて、図柄の画像、背景画像及びキャラクタ画像
が表示される場合を示したが、表示装置116の全面に
おいて図柄の画像、背景画像及びキャラクタ画像を表示
することとしてもよい。
In the embodiment shown in FIGS. 17 to 27, the image of the symbol is displayed only on the display section 132 displayed on the image of the gaming machine imitating the pachinko gaming machine displayed on the display device 116. Although the case where the background image and the character image are displayed is shown, the image of the design, the background image, and the character image may be displayed on the entire surface of the display device 116.

【0252】本実施例においても、可変表示ゲームにお
いて複数の組に属する図柄がゾロ目の組合せで停止した
場合には、図7に示す大当たり処理ルーチンを実行す
る。
Also in this embodiment, when the symbols belonging to a plurality of groups in the variable display game are stopped by the combination of doublet, the jackpot processing routine shown in FIG. 7 is executed.

【0253】上記実施例においても、前記実施の形態と
同様に、各々が変動表示され、所定のタイミングで個別
に停止できるようにした識別情報である複数の図柄から
それぞれ構成された複数の識別情報画像群の停止表示さ
れた図柄が、所定の組合せとなった場合に、遊技者に最
も有利となる大当たり遊技状態へ移行可能とする一方、
複数の識別情報画像群のうち、変動した図柄が最後に停
止表示される最終変動図柄を有する識別情報画像群を残
して、他の識別情報画像群が同一図柄で所定の並びで停
止したリーチ時に、遊技球が前記入球口を特定の順序で
通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、複数の識別
情報画像群が特定の組合せとならなかった場合、大入賞
口などからなる特別入球口が一定時間の開放を一定回数
繰り返す中当たり遊技状態へ移行するように構成してい
る。
Also in the above-described embodiment, as in the case of the above-described embodiment, each is displayed in a variable manner, and a plurality of pieces of identification information each composed of a plurality of symbols which are identification information that can be individually stopped at a predetermined timing. When the symbols displayed in a stopped state in the image group become a predetermined combination, it is possible to shift to the jackpot gaming state that is most advantageous to the player,
Of the plurality of identification information image groups, the changed design is stopped and displayed at the end, leaving the identification information image group having the final variable design, and the other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement at the reach time. , If the game balls pass through the entrance in a specific order and the final variation symbol is stopped and a plurality of identification information image groups do not form a specific combination, a special entrance including a special winning opening, etc. Is configured to shift to a hitting game state in which opening for a certain time is repeated a certain number of times.

【0254】したがって、変動図柄が所定の組み合せと
ならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する可
能性が残ることになり、遊技者は失望感だけが残るよう
なことがなく、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を高
めることができる。このために、遊技者の満足感を低下
させることなく、次なる大当たりへの期待感が向上し
て、遊技者の興味を遊技に引き付けることができ、遊技
者を飽きさせることなく遊技を楽しませることができ
る。
Therefore, there is still a possibility of shifting to a special game state advantageous to the player even if the variable symbols do not become a predetermined combination, and the player does not feel disappointed, and the game does not remain. Can be broadened, and expectations for victory can be increased. For this reason, the expectation for the next jackpot can be improved without lowering the player's satisfaction, and the player's interest can be attracted to the game, so that the player can enjoy the game without getting tired. be able to.

【0255】[0255]

【発明の効果】本発明では、変動図柄が所定の組み合せ
とならなくても遊技者に有利な特別遊技状態に移行する
可能性が残ることになり、遊技者は失望感だけが残るよ
うなことがなく、遊技の幅が広がり、勝利への期待感を
高めることができる。このために、遊技者の満足感を低
下させることなく、次なる大当たりへの期待感が向上し
て、遊技者の興味を遊技に引き付けることができ、遊技
者を飽きさせることなく遊技を楽しませることが可能と
なる。
As described above, according to the present invention, there is a possibility that the player may shift to a special game state that is advantageous to the player even if the variable symbols do not become a predetermined combination, and the player is left only disappointed. There is no such thing, and the range of games can be expanded, and the expectation for winning can be increased. For this reason, the expectation for the next jackpot can be improved without lowering the player's satisfaction, and the player's interest can be attracted to the game, so that the player can enjoy the game without getting tired. It becomes possible.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

【図1】本発明によるパチンコ遊技装置の概観を示す正
面図である。
FIG. 1 is a front view showing an overview of a pachinko gaming apparatus according to the present invention.

【図2】本発明によるパチンコ遊技装置の遊技盤面の拡
大正面図である。
FIG. 2 is an enlarged front view of the game board surface of the pachinko gaming apparatus according to the present invention.

【図3】パチンコ遊技装置における変動入賞装置の分解
説明図である。
FIG. 3 is an exploded explanatory view of a variable winning device in a pachinko gaming device.

【図4】本発明の実施の形態であるパチンコ遊技装置の
制御回路を示すブロック図である。
FIG. 4 is a block diagram showing a control circuit of the pachinko gaming machine that is an embodiment of the present invention.

【図5】パチンコ遊技装置において実行される遊技球を
検出する処理のサブルーチンを示すフローチャートであ
る。
FIG. 5 is a flowchart showing a subroutine of processing for detecting a game ball executed in a pachinko gaming machine.

【図6】図5に示したフローチャートのステップS14
において呼び出されて実行される可変表示ゲーム処理の
サブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 6 is a step S14 of the flowchart shown in FIG.
11 is a flowchart showing a subroutine of variable display game processing called and executed in FIG.

【図7】図6に示す可変表示ゲーム処理のサブルーチン
において、大当たりとなった後の処理のサブルーチンを
示すフローチャートである。
FIG. 7 is a flowchart showing a subroutine of processing after a big hit in the subroutine of the variable display game processing shown in FIG.

【図8】識別情報画像の変動表示の態様を具体的に示す
説明図である。
FIG. 8 is an explanatory diagram specifically showing a mode of variable display of an identification information image.

【図9】識別情報画像の変動表示の態様を具体的に示す
説明図である。
FIG. 9 is an explanatory diagram specifically showing a mode of variable display of an identification information image.

【図10】本発明の実施例に係るパチンコ遊技装置にお
いて実行される特定(中当たり)遊技状態の成立条件を
示す説明図である。
FIG. 10 is an explanatory diagram showing a condition for satisfying a specific (middle hit) game state executed in the pachinko gaming machine according to the embodiment of the present invention.

【図11】本発明の実施例に係るパチンコ遊技装置にお
いて実行される特定(中当たり)遊技状態へ至るまでを
説明するフローチャートである。
FIG. 11 is a flowchart for explaining a process until reaching a specific (middle hit) game state executed in the pachinko game machine according to the embodiment of the present invention.

【図12】インターネットやローカルエリアネットワー
ク(LAN)等の電気通信回線網を介して通信可能に接
続されたサーバと端末機とを示す説明図である。
FIG. 12 is an explanatory diagram showing a server and a terminal that are communicatively connected via a telecommunication network such as the Internet or a local area network (LAN).

【図13】パチンコ遊技用の端末機の一例を示す概観図
である。
FIG. 13 is a schematic view showing an example of a pachinko gaming terminal.

【図14】パチンコ遊技用の端末機の他の例を示す概観
図である。
FIG. 14 is a schematic view showing another example of a terminal for pachinko gaming.

【図15】本発明の実施例に係るパチンコ遊技用端末装
置の制御回路を示すブロック図である。
FIG. 15 is a block diagram showing a control circuit of a pachinko gaming terminal device according to an embodiment of the present invention.

【図16】本発明の実施例に係るサーバの制御回路を示
すブロック図である。
FIG. 16 is a block diagram showing a control circuit of the server according to the embodiment of the present invention.

【図17】本発明の実施例に係るパチンコ遊技用端末装
置において実行されるサブルーチンを示すフローチャー
トである。
FIG. 17 is a flowchart showing a subroutine executed in the pachinko gaming terminal device according to the embodiment of the present invention.

【図18】本発明の実施例に係るサーバにおいて、実行
されるサブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 18 is a flowchart showing a subroutine executed by the server according to the embodiment of the present invention.

【図19】パチンコ遊技用端末装置において実行される
サブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 19 is a flowchart showing a subroutine executed in the pachinko gaming terminal device.

【図20】パチンコ遊技用端末装置において実行される
可変表示ゲームの処理を行うサブルーチンを示すフロー
チャートである。
FIG. 20 is a flowchart showing a subroutine for performing a variable display game process executed in a pachinko gaming terminal device.

【図21】本発明の実施例に係るサーバにおいて、実行
されるサブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 21 is a flowchart showing a subroutine executed by the server according to the embodiment of the present invention.

【図22】パチンコ遊技用端末装置において実行される
可変表示ゲームの処理を行うサブルーチンを示すフロー
チャートである。
FIG. 22 is a flowchart showing a subroutine for performing a variable display game process executed in a pachinko gaming terminal device.

【図23】本発明の実施例に係るサーバにおいて、実行
されるサブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 23 is a flowchart showing a subroutine executed by the server according to the embodiment of the present invention.

【図24】パチンコ遊技用端末装置において実行される
サブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 24 is a flowchart showing a subroutine executed in the pachinko gaming terminal device.

【図25】本発明の実施例に係るサーバにおいて、実行
されるサブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 25 is a flowchart showing a subroutine that is executed by the server according to the embodiment of the present invention.

【図26】図25のフローチャートのステップS114
において、呼び出されるパチンコ遊技処理のサブルーチ
ンを示すフローチャートである。
FIG. 26 is a step S114 in the flowchart of FIG.
In, is a flowchart showing a subroutine of the pachinko game processing called.

【図27】図26のフローチャートのステップS126
において、呼び出されるパチンコ遊技処理のサブルーチ
ンを示すフローチャートである。
27 is a flow chart of FIG. 26, step S126.
In, is a flowchart showing a subroutine of the pachinko game processing called.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

M 大当たり入賞装置 10 パチンコ遊技装置(遊技機) 32 表示装置(表示部) 38 大入賞口 40 シャッタ 60 制御回路 66 CPU(制御部) 64 入出力バス 68 ROM 70 RAM 80 サーバ 100 パチンコ遊技用端末装置(端末機) 132 表示部 140 パチンコ遊技用端末装置(端末機) M jackpot winning device 10 Pachinko gaming device (gaming machine) 32 Display device (display unit) 38 Grand Prize Winners 40 shutters 60 control circuit 66 CPU (control unit) 64 I / O bus 68 ROM 70 RAM 80 servers 100 Pachinko gaming terminal device (terminal) 132 display 140 Pachinko game terminal device (terminal)

Claims (12)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】遊技盤上に設けられ、各々が変動表示され
るとともに、所定のタイミングで個別に停止できるよう
にした識別情報である複数の図柄からそれぞれ構成され
た識別情報画像群を含む画面画像が表示される表示部
と、遊技盤上に遊技球を発射する遊技球発射部と、発射
された遊技球が入球する入球口とを具備し、しかも、同
入球口は入球容易となるように拡開可能な構成とした特
別入球口を含み、前記各入球口のいずれかに入球したこ
とを受けて、入球口の種別等級に応じた個数の遊技球を
賞球として払い出すようにした遊技機において、 前記複数の識別情報画像群のうち、変動した図柄が最後
に停止表示される最終変動図柄を有する識別情報画像群
を残して、他の識別情報画像群が同一図柄で所定の並び
で停止したリーチ時に、遊技球が前記入球口を特定の順
序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、複数の
識別情報画像群が特定の組合せとならなかった場合、前
記特別入球口が一定時間の開放を一定回数繰り返す遊技
者に有利な特別遊技状態へ移行することを特徴とする遊
技機。
1. A screen provided with an identification information image group, each of which is provided on a game board, is displayed in a variable manner, and is made up of a plurality of symbols which are identification information that can be individually stopped at a predetermined timing. It is equipped with a display section for displaying images, a game ball launching section for launching a game ball on a game board, and a ball entrance for the shot game ball to enter. Includes a special entrance that is designed to be easily opened, and in response to entering one of the entrances, the number of game balls according to the classification class of the entrance In the gaming machine to be paid out as a prize ball, among the plurality of identification information image groups, the identification information image group having the final variation pattern in which the varied symbol is finally stopped and displayed is left, and other identification information images At the time of the reach when the group stopped with the same pattern in a predetermined arrangement, play If the ball passes through the entrance in a specific order and the final variation pattern is stopped and the plurality of identification information image groups do not form a specific combination, the special entrance opens for a certain period of time. A game machine characterized by shifting to a special game state advantageous for a player who repeats a certain number of times.
【請求項2】入球口は、遊技球が通過するゲート状に構
成されたものを含むことを特徴とする請求項1記載の遊
技機。
2. The game machine according to claim 1, wherein the ball entrance includes a gate-shaped one through which a game ball passes.
【請求項3】特別入球口は、複数回開閉が繰り返される
大入賞口と、遊技球が入球容易となるように拡開する可
動片を備えた小入賞口とからなり、リーチ時に、遊技球
が入球口を特定の順序で通過し、なおかつ最終変動図柄
の停止時に、複数の識別情報画像群が特定の組合せとな
らなかった場合は、前記大入賞口又は/及び小入賞口が
一定時間の開放を一定回数繰り返すことを特徴とする請
求項1又は2に記載の遊技機。
3. A special winning opening comprises a large winning opening that is repeatedly opened and closed a plurality of times and a small winning opening provided with a movable piece that expands so that the game ball can be easily entered. When the game balls pass through the entrance in a specific order, and when the final variation pattern is stopped and the plurality of identification information image groups do not form a specific combination, the large winning opening or / and the small winning opening are The game machine according to claim 1 or 2, wherein opening for a fixed time is repeated a fixed number of times.
【請求項4】複数の識別情報画像群が特定の組合せで停
止表示されたときは、前記特別遊技状態よりも入球確率
が高い大当たり遊技状態に移行することを特徴とする請
求項1〜3のいずれか1項に記載の遊技機。
4. When a plurality of identification information image groups are stopped and displayed in a specific combination, a transition is made to a jackpot gaming state in which the probability of entering a ball is higher than in the special gaming state. The gaming machine according to any one of 1.
【請求項5】特別入球口への入球確率は、同特別入球口
の開放時間及び開放回数により決定されることを特徴と
する請求項4記載の遊技機。
5. The game machine according to claim 4, wherein the probability of entering the special entrance is determined by the opening time and the number of times of opening the special entrance.
【請求項6】遊技盤上に設けられ、各々が変動表示され
るとともに、所定のタイミングで個別に停止できるよう
にした識別情報である複数の図柄からそれぞれ構成され
た識別情報画像群を含む画面画像が表示される表示部
と、遊技盤上に遊技球を発射する遊技球発射部と、発射
された遊技球が入球する入球口と、遊技全般の制御及び
前記表示部による各種表示の制御を行う制御部とを具備
し、しかも、前記入球口は入球容易となるように拡開可
能な構成とした特別入球口を含み、前記各入球口のいず
れかに入球したことを受けて、入球口の種別等級に応じ
た個数の遊技球を賞球として払い出すようにした遊技機
において、 前記複数の識別情報画像群を変動表示させるステップ
と、変動した図柄が最後に停止表示される最終変動図柄
を有する識別情報画像群を残して、他の識別情報画像群
が同一図柄で所定の並びで停止した際にリーチ状態へ移
行させるステップと、同リーチ時に、遊技球が前記入球
口を特定の順序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止
時に、複数の識別情報画像群が特定の組合せとならなか
った場合、前記特別入球口が一定時間の開放を一定回数
繰り返す遊技者に有利な特別遊技状態へ移行させるステ
ップとを含むことを特徴とする遊技機における遊技形態
提供方法。
6. A screen provided with an identification information image group, each of which is provided on a game board, is displayed in a variable manner, and is made up of a plurality of symbols which are identification information that can be individually stopped at a predetermined timing. A display unit for displaying an image, a game ball launching unit for launching a game ball on the game board, a ball entrance for the shot game ball to enter, control of the game in general, and various displays of the display unit. And a control unit for performing control, and the ball entrance includes a special ball entrance that can be expanded so that the ball can be easily entered, and the ball enters either of the ball entrances. In response to this, in the gaming machine in which the number of game balls according to the classification class of the ball entrance is paid out as a prize ball, the step of variably displaying the plurality of identification information image groups, and the changed symbol is the last Knowledge that has the final fluctuation pattern that is stopped and displayed on Leaving the separate information image group, a step of transitioning to the reach state when the other identification information image group is stopped in the same pattern with the same pattern, and at the same time, the game ball in the specific order the game ball the entrance. If a plurality of identification information image groups do not form a specific combination when passing through and the final variation pattern is stopped, the special entrance is repeatedly opened for a certain period of time to a special game state advantageous to the player. A game form providing method in a game machine, comprising the step of shifting.
【請求項7】入球口は、遊技球が通過するゲート状に構
成されたものを含むことを特徴とする請求項6記載の遊
技機における遊技形態提供方法。
7. The game form providing method for a gaming machine according to claim 6, wherein the ball entrance includes a gate-shaped one through which the game ball passes.
【請求項8】特別入球口は、複数回開閉が繰り返される
大入賞口と、遊技球が入球容易となるように拡開する可
動片を備えた小入賞口とからなり、リーチ時に、遊技球
が入球口を特定の順序で通過し、なおかつ最終変動図柄
の停止時に、複数の識別情報画像群が特定の組合せとな
らなかった場合は、前記大入賞口又は/及び小入賞口が
一定時間の開放を一定回数繰り返すことを特徴とする請
求項6又は7に記載の遊技機における遊技形態提供方
法。
8. The special winning opening comprises a large winning opening that is repeatedly opened and closed a plurality of times and a small winning opening provided with a movable piece that expands so that the game ball can easily enter the ball. When the game balls pass through the entrance in a specific order, and when the final variation pattern is stopped and the plurality of identification information image groups do not form a specific combination, the large winning opening or / and the small winning opening are The method for providing a game form in a gaming machine according to claim 6 or 7, characterized in that opening for a predetermined time is repeated a certain number of times.
【請求項9】複数の識別情報画像群が特定の組合せで停
止表示されたときは、前記特別遊技状態よりも入球確率
が高い大当たり遊技状態に移行させることを特徴とする
請求項6〜8のいずれか1項に記載の遊技機における遊
技形態提供方法。
9. When a plurality of identification information image groups are stopped and displayed in a specific combination, the jackpot gaming state having a higher probability of entering than the special gaming state is shifted to the jackpot gaming state. 13. A game form providing method for a game machine according to any one of 1.
【請求項10】特別入球口への入球確率は、同特別入球
口の開放時間及び開放回数により決定されることを特徴
とする請求項9記載の遊技機における遊技形態提供方
法。
10. The method for providing a game form in a gaming machine according to claim 9, wherein the probability of entering the special entrance is determined by the opening time and the number of times of opening the special entrance.
【請求項11】遊技機画像上において、遊技球が入球口
へ入球することにより、各々が変動表示され、所定のタ
イミングで個別に停止できるようにした複数の画像から
それぞれ構成された複数の識別情報画像群を可変表示さ
せる遊技プログラムが格納されたコンピュータ読み取り
可能な記憶媒体であって、 前記複数の識別情報画像群のうち、変動した図柄が最後
に停止表示される最終変動図柄を有する識別情報画像群
を残して、他の識別情報画像群が同一図柄で所定の並び
で停止したリーチ時に、遊技球が前記入球口を特定の順
序で通過し、なおかつ最終変動図柄の停止時に、複数の
識別情報画像群が特定の組合せとならなかった場合、前
記特別入球口が一定時間の開放を一定回数繰り返す遊技
者に有利な特別遊技状態へ移行させることを特徴とする
記憶媒体。
11. A plurality of game images, each of which is displayed in a variable manner by entering a game ball into a ball entrance on the game machine image and can be individually stopped at a predetermined timing. Is a computer-readable storage medium in which a game program for variably displaying the identification information image group is stored, and has a final variation pattern in which the varied symbol is finally stopped and displayed in the plurality of identification information image groups. Leaving the identification information image group, at the time of reach when other identification information image groups are stopped in the same pattern in a predetermined arrangement, the game balls pass through the entrance in a specific order, and at the time of the final variable symbol stop, When a plurality of identification information image groups are not a specific combination, the special entrance is changed to a special game state advantageous for a player who repeats opening for a certain time a certain number of times. Storage medium to collect.
【請求項12】各端末機に遊技機を示す遊技機画像を表
示させるサーバであって、 前記遊技機画像上において、遊技球が入球口へ入球する
ことにより、各々が変動表示され、所定のタイミングで
個別に停止できるようにした複数の画像からそれぞれ構
成された複数の識別情報画像群を可変表示させる制御を
前記端末機に対して行うとともに、前記複数の識別情報
画像群のうち、変動した図柄が最後に停止表示される最
終変動図柄を有する識別情報画像群を残して、他の識別
情報画像群が同一図柄で所定の並びで停止したリーチ時
に、遊技球が前記入球口を特定の順序で通過し、なおか
つ最終変動図柄の停止時に、複数の識別情報画像群が特
定の組合せとならなかった場合、前記特別入球口が一定
時間の開放を一定回数繰り返す遊技者に有利な特別遊技
状態へ移行させる制御を前記端末機に対して行うことを
特徴とするサーバ。
12. A server for displaying a game machine image showing a game machine on each terminal, wherein each of the game balls is variably displayed by the game ball entering the ball entrance on the game machine image, While performing control to variably display a plurality of identification information image groups each configured from a plurality of images that can be individually stopped at a predetermined timing, among the plurality of identification information image groups, Leaving the identification information image group having the final variation pattern in which the varied design is stopped and displayed at the end, at the time of the reach when other identification information image groups are stopped in the same design in a predetermined arrangement, the game ball opens the entrance. If the plurality of identification information image groups do not become a specific combination when passing through in a specific order and stopping the final variation pattern, the special entrance is advantageous for a player who repeats opening for a certain time a certain number of times. A server which controls the terminal to shift to a special game state.
JP2001188102A 2001-06-21 2001-06-21 Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server Withdrawn JP2003000887A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001188102A JP2003000887A (en) 2001-06-21 2001-06-21 Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001188102A JP2003000887A (en) 2001-06-21 2001-06-21 Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003000887A true JP2003000887A (en) 2003-01-07

Family

ID=19027276

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001188102A Withdrawn JP2003000887A (en) 2001-06-21 2001-06-21 Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003000887A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014050721A (en) * 2013-10-07 2014-03-20 Toyomaru Industry Co Ltd Game machine
JP2014050669A (en) * 2012-12-12 2014-03-20 Toyomaru Industry Co Ltd Game machine
JP2016214979A (en) * 2016-09-26 2016-12-22 豊丸産業株式会社 Game machine

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014050669A (en) * 2012-12-12 2014-03-20 Toyomaru Industry Co Ltd Game machine
JP2014050721A (en) * 2013-10-07 2014-03-20 Toyomaru Industry Co Ltd Game machine
JP2016214979A (en) * 2016-09-26 2016-12-22 豊丸産業株式会社 Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2003111926A (en) Game machine, method for predicting game state in the same, storage medium, and server
JP2003310933A (en) Game machine, game program and server
JP2003000898A (en) Game machine, game method after shifting to probability fluctuation state in game machine, storage medium and server
JP2003000893A (en) Game machine, background image switching method in game machine, storage medium and server
JP2003000888A (en) Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server
JP2003000887A (en) Game machine, method for providing game form in game machine, storage medium and server
JP2003305208A (en) Game machine, game program, and server
JP2003310922A (en) Game machine, game program and server
JP4246418B2 (en) Gaming machine, identification information image variation display method in gaming machine, storage medium, and server
JP2003010465A (en) Game machine, screen image display method of the same, storage medium, and server
JP2003000896A (en) Game machine, method for variably displaying identification information image in game machine, storage medium and server
JP2003305215A (en) Game machine, a game program, and server
JP2003111925A (en) Game machine, method for predicting game state in the same, storage medium, and server
JP2003305205A (en) Game machine, game program, and server
JP2003000897A (en) Game machine, game method after shifting to probability fluctuation state in game machine, storage medium and server
JP2003325879A (en) Game machine, server and program
JP2003071048A (en) Game machine, transfer method to large prize play condition in game machine, storage medium, and server
JP2003310958A (en) Game machine, game program, and server
JP2003310959A (en) Game machine, game program, and server
JP2003071047A (en) Game machine, transfer method to large prize play condition in game machine, storage medium, and server
JP2003310920A (en) Game machine, game program and server
JP2002263275A (en) Game machine, method for notifying excess of limit in specific game state in game machine, storage medium, and server
JP2003000894A (en) Game machine, performance image display method in game machine, storage medium and server
JP2003062264A (en) Game machine, method of variably displaying id information image on game machine, storage medium, and server
JP2003310921A (en) Game machine, game program and server

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20040825

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050111

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20070417