JP2002510113A - Servo track identification method - Google Patents

Servo track identification method

Info

Publication number
JP2002510113A
JP2002510113A JP2000541676A JP2000541676A JP2002510113A JP 2002510113 A JP2002510113 A JP 2002510113A JP 2000541676 A JP2000541676 A JP 2000541676A JP 2000541676 A JP2000541676 A JP 2000541676A JP 2002510113 A JP2002510113 A JP 2002510113A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
track
servo
step
number
method according
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000541676A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
オディ,リチャード,ルイス
ギリンハム,ロナルド,ディーン
トラバート,スティーブン,グレゴリー
マンティ,ジョン,ポール
Original Assignee
ストーリッジ テクノロジー コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ストーリッジ テクノロジー コーポレーション filed Critical ストーリッジ テクノロジー コーポレーション
Priority to PCT/US1998/006265 priority Critical patent/WO1999050839A1/en
Publication of JP2002510113A publication Critical patent/JP2002510113A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 新規なサーボトラックの識別方法を提供する。 (57) The invention provides a method of identifying novel servo track. 【解決手段】 トラックの奇数(20)または偶数番号(23)についてのサーボトラック(7)からの情報をトラック識別領域(32)の有無についての情報に組合せてトラック番号を識別する。 A identifies the track number in combination with information about the presence or absence of the odd track (20) or even numbered (23) information track identification field from the servo track (7) for (32).

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION

本発明は動的磁気情報格納または検索の分野に関する。 The present invention relates to the field of dynamic magnetic information storage or retrieval. さらに詳細には、本発 明は記録機構の自動制御の分野に関する。 More particularly, the present onset Akira relates to the field of automatic control of the recording mechanism. さらにより詳細には、本発明はトラック識別に関する。 Even more particularly, the present invention relates to track identification. 別の特徴付として、しかし本発明を制限するものではないが、 As with another feature, but not limiting to the invention,
本発明はサーボパターンにおけるトラック識別を使用するサーボトラック識別の方法に関するものである。 The present invention relates to a method of servo track identification to use the track identification in the servo pattern.

【0002】 [0002]

【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION

磁気テープ記録は長年、音声およびデータ情報を記録するため使用されてきた 。 Magnetic tape recording has long been used to record the voice and data information. 情報格納および検索に対しては、磁気テープが特に、信頼性があり、コスト上効率的でかつ使用しやすいことが実証済みである。 For information storage and retrieval, the magnetic tape is particularly reliable, is cost-efficient and proven that easy use. 磁気テープをよりなお一層有益でコスト上効率的にする努力においては、テープの所定幅および長さ当たりにより多くの情報を格納するよう試みられてきた。 In an effort to the magnetic tape to cost-efficient and more noted even more beneficial, have been attempted to store more information in a predetermined width and length per tape. これは一般に、テープの所定幅により多くのデータトラックを含めることにより実現されている。 This generally has been achieved by including a number of data track by a predetermined width of the tape. より多くのデータが格納される一方で、データトラック数のこの増大はテープへより高い密度で実装されるテープのトラックをもたらす。 While more data is stored, the increase in the number of data tracks results in a track of the tape to be mounted at a higher density than the tape. データトラックがより接近した間隔をおいて配置されるにつれて、データの読取りおよび書込みに誤差がより容易に入る可能性が高くなるため、テープヘッドに対する精度の高いテープの位置決めがより重要になる。 As data tracks are spaced more closely spaced, since the possibility that an error in the reading and writing of data into the easier becomes high, accurate tape positioning relative to the tape head becomes more important. テープとテープヘッド間の位置決めはテープまたはテープヘッド、空気流により引き起こされたテープの移動、温度、湿度、特に、テープの外側エッジのテープの縮み、およびその他の要因のばらつきにより影響される可能性がある。 Positioning between the tape and tape head movement of the tape caused tape or tape head, the air flow, temperature, humidity, particularly shrinkage of the tape outer edges of the tape, and be influenced by variations in the other factors there is.

【0003】 データトラック精度を増するためには、テープヘッドに対するテープの正確な 位置決めを維持する基準点を設けるサーボトラックが採用されてきた。 In order that increase the data track accuracy, it has a servo track provided with a reference point to maintain an accurate positioning of the tape is adopted to the tape head. テープに載置されるデータトラック数によって1個又は多数のサーボトラックを使用してもよい。 The number of data tracks to be placed on the tape may be used one or multiple servo tracks. サーボトラックからの感知信号は制御システムへ送られ、制御システムはヘッドを移動させかつサーボ信号を規準大きさに保持する。 Sensing signals from the servo track is sent to the control system, the control system holds the and servo signals to move the head to the reference size. サーボ読取りギャップがサーボトラックを基準としてある一定の位置に置かれると、規準信号が生ずる。 When the servo read gap is placed in a fixed position with respect to the servo track, reference signal occurs.

【0004】 図1において、1/2インチの広幅の磁気テープ11には多数のデータストラ イプ12に288までのまたはそれ以上のデータトラックが含まれる。 [0004] In FIG. 1, 1/2 broad magnetic tape 11 inch include or more data tracks to 288 into a number of data stripes 12. 薄膜磁気読取りヘッドが上方位置13および下方位置14に示され、データトラック12 A thin film magnetic read head is shown in the upper position 13 and a lower position 14, the data tracks 12
からのデータを読取る。 Read the data from. テープ読取りヘッドが16素子であり、かつ多数の位置に対するヘッドの移動をともなう場合、各素子は9トラックを読取り、その後、 If the tape reading head is 16 elements, with the movement of the head and for a number of positions, each element reads the 9-track, then
その磁気読取りヘッドが144トラックを読取る。 Its magnetic read head reads the 144 tracks. 所望構成において288のようなより多くのトラックを読取るためには、2つのデータバンド15および16 To read the number of tracks than that of the 288 in the desired configuration, two data bands 15 and 16
を使用する。 To use. テープヘッドは上方位置13および下方位置14の各々の9トラック位置へ移動可能である。 Tape head is movable to a 9-track position of each upper position 13 and a lower position 14. 即ち、位置13のテープヘッドでデータバンド15の144トラックを読取ることができ、位置14のテープヘッドでデータバンド1 That is, it is possible to read the 144 tracks of the data bands 15 in the tape head position 13, the data band 1 in the tape head position 14
6の144トラックを読取ることができる。 You can read the 144 tracks 6. それらのバンド内のデユアルデータバンド15および16、および多数のヘッド位置と共に、テープヘッド位置は重要である。 Deyu Al data bands 15 and 16 in those bands, and with a number of head position, the tape head position is important.

【0005】 精度の良い多数のヘッド位置を得るためには、5本までのまたはそれ以上のサ ーボストライプ17を含むことが望ましい。 In order to obtain a large number of head position with good accuracy, it is desirable to include up to five or more Servo stripes 17. サーボストライプ17には各種パターンまたは多数の位置でテープヘッドに対する精度のよいテープ位置決めを可能にする周波数領域を利用してもよい。 It may utilize various patterns or frequency domain to enable accurate tape positioning relative to the tape head in a number of locations in the servo stripes 17. これにより、データ読取りヘッドがデータストライプ12からデータをより正確に読取り可能となる。 Thus, the data read head is more accurately a readable data from the data stripe 12. 図2において、サーボストライプ17がより詳細に示されている。 2, servo stripes 17 is shown in greater detail. 「強化同期性を有するテープサーボパターン」(TAPE SERVO PATTERN WITH ENHAN "Tape servo patterns with enhanced synchrony" (TAPE SERVO PATTERN WITH ENHAN
CED SYNCHRONIZATION PROPERTY)と題した米国特許出願番号第804、445号、出願日1997年2月21日、で開示されているように、第1周波数信号19が各サーボストライプ17におけるフレーム8の幅全体にわたって書かかれている。 CED SYNCHRONIZATION PROPERTY) entitled U.S. patent application Ser. No. 804,445, filed Feb. 21, 1997, in as disclosed, the entire width of the frame 8 the first frequency signal 19 in each servo stripe 17 has it written over. 当業界において知られているように、消去周波数などのある程度まで異なる周波数が領域21および22のチェックボードパターンなどの所定パターンに第1周波数信号19の上に書かれている。 As is known in the art, different frequencies to some degree, such as erase frequency written onto a predetermined pattern, such as a checkerboard pattern of areas 21 and 22 of the first frequency signal 19. 各ストライプ17の12個の長方形(20および23)の水平方向側はテープ長さ11の移動方向にほぼ平行である。 Horizontal side 12 of the rectangular of each stripe 17 (20 and 23) is substantially parallel to the moving direction of the tape length 11. 各領域21および22の6個の長方形(12の側面)は、各ストライプ17の頂部および底部に沿った外側界面25を無視する限りでは、周波数信号19と長方形(20および23)間の5個の水平方向界面(サーボトラック)24を形成する。 Rectangular (12 sides) of the six of the areas 21 and 22, as far as ignoring an outer surface 25 along the top and bottom of each stripe 17, the frequency signal 19 and the rectangular (20 and 23) 5 between to the form the horizontal surface (servo track) 24. 好ましい実施の形態では、長方形20は領域2 In a preferred embodiment, the rectangular 20 region 2
1および22の左側面に示され、かつ長方形23は領域21および22の右側面に示される。 It is shown on the left side surface of the 1 and 22, and a rectangular 23 is shown in the right side of the region 21 and 22. テープ読取りヘッドのサーボ読取り素子26を界面24に沿って信号周波数を読取るように界面24に沿って正確に位置合わせする。 Precise alignment along the interface 24 to the servo read element 26 of the tape read head reads a signal frequency along the interface 24. 即ち、長方形20および23の水平方向の両側面に沿う界面24を表わす点線はサーボ読取り素子26の中心を通過する。 That is, the dotted line representing the surface 24 along the opposite sides of the horizontal rectangle 20 and 23 passes through the center of the servo read element 26.

【0006】 テープ上のサーボパターンが右から左へ移動する場合、サーボ読取り素子26 が領域21および22間のサーボ読取り素子26の幅全体にわたる読取り周波数19とサーボ読取り素子26の幅の半分にわたる読取り周波数19およびサーボ読取り素子26の幅の他の半分にわたる長方形20および23からの消去周波数間を交番することになる。 [0006] If the servo pattern on the tape is moved from right to left, reading over half the width of the servo read element 26 reads a frequency 19 across the width of the servo read element 26 between the regions 21 and 22 and the servo read element 26 It will alternate between erase frequency of a rectangular 20 and 23 over the other half of the width of the frequency 19 and servo read element 26. このように、図2に示すようにテープ11が移動する場合、サーボ読取り素子26は先ずトラック24上の長方形20を感知し、その後、領域21および22の各々のトラック24下方の長方形23を感知することになる。 Thus, if the tape 11 is moved as shown in FIG. 2, the servo read element 26 first senses the rectangle 20 on the track 24, then, sensing each of the tracks 24 underneath the rectangular 23 of regions 21 and 22 It will be.

【0007】 当業界において知られているように、テープ駆動装置のサーボ制御システムがパターン21または22の第1半分に感知された信号振幅の合計で除算されたパターン21または22の第1(左側)半分の間に感知された信号振幅およびパターン21または22の第2(右側)半分の間に感知された信号振幅と、パターン21または22の第2半分の間に感知されトラックにとどまっている信号振幅間の差の比率を使用して位置誤差信号を決定する。 [0007] As is known in the art, the first (left side of the first divided by the sum of the signal amplitude sensed in half pattern 21 or 22 of the servo control system pattern 21 or 22 of the tape drive ) and the signal amplitude sensed between the second (right) half of the signal amplitude sensed and the pattern 21 or 22 between the halves, has remained track sensed during the second half of the pattern 21 or 22 using the ratio of the difference between the signal amplitude to determine a position error signal. 図2に示すチェックボードパターン領域21および22の精度よくトラック上にあるヘッド位置については、パターンの各半分の間の信号は同一なので、比率はゼロになる。 Head position is on accurately track the checkerboard pattern region 21 and 22 shown in FIG. 2, since the signal during each half of the pattern are identical, the ratio becomes zero. サーボ読取り素子26がトラック24上にある場合、トラック24上の長方形20のより多くの部分およびトラック24下の長方形23のより小さな部分が読取られるので、位置誤差信号の極性は正になる。 When the servo read element 26 is on the track 24, since a larger portion and a smaller portion of the track 24 under the rectangle 23 rectangle 20 on the track 24 is read, the polarity of the position error signal becomes positive. これに応答して、比率がゼロになり、かつサーボ読取り素子26が精度よくトラック24上にくるまで、トラックサーボはヘッド( In response to this, the ratio becomes zero, and to the servo read element 26 comes on accurately track 24, the track servo head (
サーボ読取り素子26を含む)を下方へ移動させる。 Moving includes a servo read element 26) downwards. 逆に、サーボ読取り素子2 Conversely, the servo read elements 2
6がトラック24の下にある場合、トラック24下の長方形23のより多くの部分およびトラック24上の長方形20のより小さな部分が読取られるので、位置誤差信号の極性は負になる。 If 6 is below the track 24, since a larger portion and a smaller portion of the rectangular 20 on the track 24 of the track 24 under the rectangle 23 is read, the polarity of the position error signal becomes negative. これに応答して、比率がゼロになり、かつサーボ読取り素子26が精度よくトラック24上にくるまで、トラックサーボはヘッド( In response to this, the ratio becomes zero, and to the servo read element 26 comes on accurately track 24, the track servo head (
サーボ読取り素子26を含む)を上方へ移動させる。 Moving includes a servo read element 26) upward. このようにして、テープ制御装置はサーボ読取り素子26に対するテープ11の位置を感知でき、かつテープヘッドを移動させてライン24に沿ってサーボトラックに位置合わせされたヘッドサーボ読取り素子26を保持する。 Thus, the tape controller may sense the position of the tape 11 relative to servo read element 26, and holds the head servo read element 26 aligned with the servo track along the line 24 by moving the tape head. この位置合わせにより、データ読取りヘッド(図示せず)によりデータストライプ12のデータトラックの精度よい読取りが確実に行われる。 This alignment data read head (not shown) accurate reading of data tracks of a data stripe 12 is ensured by.

【0008】 上記システムは精度よくトラック上にあるサーボ読取り素子26(かつ、次い で読取りヘッド)を保持するため使用されるが、テープ制御装置システムはサーボ読取り素子26が右側トラックにあるかどうかは認識しない。 [0008] Whether the system servo read element 26 (and the read head is then) in accurately on the track are used for holding a tape controller system servo read element 26 on the right track It does not recognize. 当業界において知られているように、光学式センサをテープに対してテープヘッドを近似的に位置決めするため使用してもよい。 As is known in the art, an optical sensor may be used to approximate position the tape head relative to the tape. しかし、データストライプ12のデータトラック上の読取りギャップを位置決めするため精度よい位置決めが必要なときは、光学式センサは十分正確ではない。 However, when accurate positioning is required for positioning the read gap of the data tracks of data stripes 12, the optical sensor is not sufficiently accurate.

【0009】 即ち、トラックピッチよりかなり広い案内によるテープの動きの予期範囲で、 次のトラックが望ましいトラックで確実に開始させることは不可能である。 [0009] That is, the expected range of tape movement by considerably wider guide than the track pitch, it is impossible to be started reliably next track in the desired track. これは. this is. 不正トラックが読取られるという結果を生ずることがある。 It may produce results that incorrect track is read. サーボ制御回路がどのトラック24にサーボ読取り素子26を置くかを信頼性よく決定できるシステムを有することが望ましいことになる。 It would be desirable to have a system or in which track 24 servo control circuit places the servo read element 26 can be determined reliably.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve

テープ位置決めの従来技術の解答は、データトラックに記録された十分な情報を有して読取りまたは書込み動作を開始するに先だってトラックの適切な識別を可能にすることである。 Prior art solution of the tape positioning is to allow proper identification of the prior track to start the read or write operation has sufficient information recorded in the data track.

【0011】 この取り組みには、現場で使用する前に確実にすべてのトラックに識別を適切 に可能するものを持たせるようにテープカートリッジに工場で予め記録しておくことが必要である。 [0011] In this approach, field it is necessary to advance recorded at the factory on the tape cartridge so as to have what can appropriately be reliably identified all tracks prior to use in. 各トラックを適切に識別する十分な情報をすべてのトラックに予め書込むことは、各カートリッジへのコストの追加になる。 The writing previously written on all tracks enough information properly identifying each track will add cost to each cartridge. さらに、識別情報のためデータトラック空間を使用すると、データの実際の格納のためのデータトラックの使用可能な空間量が減少するので、容量へ影響を及ぼす。 In addition, the use of data tracks space for identification information, since the amount of space available for data track for the actual storage of data is decreased, affecting the capacity.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]

本発明は、偶数または奇数のトラックロケーションについての情報と組み合わ せてトラック識別領域を使用するトラック識別の新規な方法である。 The present invention is a novel method for track identification to use the track identification region combination with information about the even or odd track location. トラック識別領域は、サーボストライプ場所によって1個又は多数のサーボトラックの上に位置決めされる。 Track identification region is positioned over a single or multiple servo track by a servo stripe locations.

【0013】 テープ制御装置は感知トラックは、トラッキングサーボ機構に使用される位 置誤差信号の極性により奇数番号を付けたトラックであるかまたは偶数番号を付けたトラックであるかを見分けることができる。 [0013] tape controller sensing tracks can discern whether the track with the or is even numbered track marked with odd numbers by the polarity of the position 置誤 difference signal used in the tracking servo mechanism. テープ制御装置はその後、トラック上のトラック識別領域の有無と奇数または偶数のトラック決定要因とを組合せることによりと感知トラックを識別する。 Tape control unit then identifies the sensing track and by combining the track determinants of whether an odd or even number track identification area on the track.

【0014】 [0014]

【発明の実施の態様】 [Aspect of the implementation of the invention]

図面において、図面では各種図面の各々全体にわたって同じ参照番号は同じ構 造を指しているが、図1はテープ11上に書込まれてデータストライプ12のデータトラック上のテープヘッド読取りギャップを精度よく位置合わせする多数のサーボストライプ17を説明する図である。 In the drawings, although the same reference numerals throughout each of the various figures in the drawings refer to like structures, Figure 1 is accurately tape head read gap on the data track of the data stripe 12 is written on the tape 11 it is a diagram illustrating the number of servo stripes 17 to align. 図2において、サーボ読取り素子2 2, the servo read elements 2
6は示すようにトラック上に精度よく位置合わせされる。 6 is accurately aligned on the track as shown. トラック24を表わす点線は長方形23のエッジに沿ってサーボ読取り素子26の中心を通過する。 The dotted line represents the track 24 passes through the center of the servo read elements 26 along the edges of the rectangle 23. このように、テープ制御装置はヘッドサーボ読取り素子26がトラック上に心合わせされたことを認識する。 Thus, the tape controller recognizes that the head servo read elements 26 are centered on the track. テープ制御装置もトラック追従サーボ機構で使用される位置誤差信号の極性によってトラックが奇数または偶数番号であるかを認識する。 Tracks the polarity of the position error signal tape controller is also used in the track following servomechanism recognizes whether the odd or even number. テープ制御装置が認識しないのはテープヘッドが奇数かまたは偶数のどちらに心合わせされているである。 The tape control unit does not recognize is being centered on either the tape head is odd or even. 本発明は十分な情報をテープ制御装置に提供してどのトラックにサーボ読取り素子26が心合わせされているかを判定可能にするものである。 The present invention is intended to sufficient information to allow determination whether the servo read elements 26 in which the track provided on the tape control unit is centered.

【0015】 図1および3において、5本のサーボストライプ17の各々のひとつのフレー ム18が示されている。 [0015] In Figures 1 and 3, one of each of the five servo stripes 17 frames 18 is shown. 図3には、番号27、28、29および30を付した5 FIG 3, numbered 27, 28, 29 and 30 5
本のサーボストライプが説明の目的のため拡大かつ接近して配置されて示される。 This servo stripes are shown positioned enlarged and closer to for purposes of description. 当業者によって正当に評価されるように、これらのサーボストライプは実際に狭く、かつテープの作動可能領域全体にわたって分布する。 As will be appreciated by those skilled in the art, these servo stripes actually narrow and distributed throughout operation area of ​​the tape. 各サーボストライプ27から31のフレーム18は、トラック識別領域32が特有ロケーションの各フレーム18に追加されている以外は上記図2に対して述べたものと同一である。 Frame 18 of 31 from each servo stripe 27, except that track identification region 32 is added to each frame 18 of the specific location is the same as that described with respect to FIG. 2 above. 各ストライプは参照番号1から5を付した5本のサーボトラック24を有する。 Each stripe has a servo track 24 of the five marked with 5 reference number 1. サーボシステムは、それが偶数番号を付けたトラック(2または4)または奇数番号を付けたトラック(1、3または5)のいずれに追従するかをトラック追従サーボ機構で使用される位置誤差信号の極性によって認識するが、奇数かまたは偶数のいずれの番号を付けたトラックが追従されるかは認識しない。 The servo system, the position error signal in which it is used or to follow any track with an even number (2 or 4) or track (1, 3 or 5) carrying thereon an odd number in the track following servomechanism recognizing the polarity, or does not recognize track with any number of odd or even number is followed. 例えば、 For example,
奇数番号を付けたトラック(例えば、1)が追従される場合、領域21および領域22の各々で、システムはトラック1の下の長方形23を感知する前にトラック1の上の長方形20の存在を予期することになる。 Tracks carrying thereon an odd number (e.g., 1) if is followed, in each region 21 and the region 22, the presence of a rectangle 20 on the track 1 before the system for sensing a rectangular 23 below the track 1 It will be expected to. これはすべての奇数番号を付けたトラックについていえることである。 This is true for the track with all of the odd number. この予期は奇数番号を付けたトラックを安定な平衡領域にさせ、かつ偶数番号を付けたトラックを不安定平衡領域にさせることになる。 The unexpected will be allowed to track with an odd number in a stable equilibrium region, and a track with an even number in the unstable equilibrium region. 位置誤差信号の極性が奇数番号を付けたトラック用にセットされ、かつサーボ読取り素子26が偶数番号を付けたトラック上にある場合、トラック追従サーボ機構は2つの隣り合う奇数番号を付けたトラックのひとつに向かってヘッドを移動させる。 The polarity of the position error signal is set for the track with the odd number, and the servo read element 26 may be on track with an even number, the track following servo mechanism of the track with an odd number two adjacent toward the one to move the head. 偶数番号を付けたトラックが望ましい場合、トラック上の長方形23を感知する前に長方形20がトラックの下にあることが予期され、かつそれ故、トラック追従サーボ機構によって感知された位置誤差信号の極性は奇数番号を付けたトラックのためのものから反転される。 If track with an even number is preferable, rectangle 20 is expected to be below the track before sensing a rectangle 23 on the track, and the polarity of therefore the position error signals sensed by the track following servomechanism It is reversed from that for the track with the odd number. 勿論、トラック上または下の位置に対する正または負の極性の選択は設計選択のひとつであり、かつ容易に反転できることになっていることは当業者によって正当に評価されよう。 Of course, selection of positive or negative polarity with respect to a track on or position of the bottom is one of design choice, and easily be that are to be inverted will be appreciated by those skilled in the art.

【0016】 上述のように、テープ11は上方バンド15および下方バンド16に分割され る。 [0016] As described above, the tape 11 is Ru is divided into upper band 15 and lower band 16. 即ち、読取り/書込みヘッドの作動状態部分はいかなる時でもテープ幅のほぼ半分を覆う(即ち、図1の位置13および14)。 That is, the operating state part of the read / write head covers approximately half of the tape width at any time (i.e., position 13 and 14 in FIG. 1). 上方バンド15に対しては、サーボストライプ27、28および29はサーボシステムによるトラック追従のため使用される。 Against the upper band 15, servo stripes 27, 28 and 29 are used for track following by the servo system. 同様に、ストライプ29、30および31は下方バンド16 Similarly, the stripe 29, 30 and 31 are lower band 16
のため使用される。 It will be used for. サーボシステムがトラック追従モードにある時、3本のストライプ(27、28、29または29、30、31)の各々の望ましいトラックセンターライン上の3つの読取りギャップ26のセンターラインを保持しようとする。 When the servo system is in track following mode, it attempts to hold the three center line of read gap 26 on each of the desired track centerline of three stripes (27, 28, 29 or 29, 30, 31). 例えば、システムが上方バンド15の次のトラック2にある時、サーボシステムはストライプ27、28、29の各々のトラック2上に心合わせされたサーボ読取り素子26を有することになる。 For example, when the system is in the next track 2 of the upper band 15, servo system will have a servo read element 26 which is centered on the track 2 of each of the stripes 27, 28 and 29.

【0017】 追従されるトラックを識別するため、トラック識別領域32を各フレーム18 に追加する。 [0017] To identify the track being followed, adding a track identification field 32 in each frame 18. 好ましい実施の形態では、トラック識別領域32が各サーボストライプ17の5本のサーボトラック24のうちの2つの上の長方形構成体に書込まれている。 In a preferred embodiment, the track identification area 32 is written in a rectangular structure on the two of the five servo tracks 24 of each servo stripe 17. フレーム上のロケーションはサーボストライプ17間で変化する。 Location on the frame varies between the servo stripe 17. トラック識別領域32のロケーションはストライプ27および31(トラック1および2の上)と同じであり、かつ トラック識別領域32のロケーションはストライプ28および30(トラック3 Location of track identification area 32 is the same as the stripe 27 and 31 (on the tracks 1 and 2), and location stripes 28 and 30 of the track identification region 32 (track 3
および4の上)と同じである。 And on the 4) it is the same as.

【0018】 ストライプ29では、トラックID32はトラック4および5の上にある。 [0018] In the stripe 29, track ID32 is on the track 4 and 5. ストライプ29はバンド15および16ともに共通である。 Stripe 29 bands 15 and 16 are both common. 3本のストライプ(2 Three stripes (2
7、28、29または29、30、31)のうちのいずれか2本は追従されるトラック24を識別するのに十分である。 2 any of 7,28,29 or 29, 30, 31) is sufficient to identify the track 24 to be followed. テープ欠陥またはその他の問題に直面する時これによりひとつのストライプが無視されるようになる。 So that one of the stripes are ignored by this time to face the tape defects or other problems. サーボシステムがトラック追従モードにあり、かつサーボ読取り素子26がトラックID32が記録されているサーボフレーム18の縦方向部分を通過している時トラックID3 Track when the servo system is in track following mode, and the servo read element 26 is passing through the longitudinal portion of the servo frame 18 which tracks ID32 is recorded ID3
2が検出される。 2 is detected. 好ましい実施の形態では、領域の信号レベルが所定しきい値より小さい時トラックID32を有する消去領域が検出される。 In a preferred embodiment, the erased area with a time track ID32 region signal level is smaller than a predetermined threshold value is detected. 例えば、このしきい値は信号19の規準レベルの10%のはずである。 For example, this threshold should the 10% criterion level signal 19. トラックセンターライン2 The track center line 2
4に対する消去領域32の横方向エッジのロケーションはしきい値レベル、消去領域32の残留信号(消去後どのくらい残っているか)の関数であり、検出誤差を最小にする要求値である。 Location of lateral edges of the erasure area 32 for 4 threshold level is a function of the residual signal of the erased area 32 (or remains how much after erasing), a request value for the detection error to the minimum.

【0019】 図3において、システムがトラック1または2を追従している時ストライプ2 7のトラックID32が検出される。 [0019] In FIG. 3, the system tracks ID32 when stripe 2 7 that follow the track 1 or 2 is detected. このように、サーボ機構はトラック24は位置誤差信号の極性から奇数トラックかまたは偶数トラックかを認識する。 Thus, the servo mechanism is track 24 recognizes odd track or an even track from the polarity of the position error signal. このように、ストライプ27のみを使用して、システムはトラック1、2および4を一意に識別することができるが、トラック3とトラック5間の区別はできない。 Thus, using only the stripe 27, the system can be uniquely identified tracks 1, 2 and 4 can not distinguish between the track 3 and the track 5.
トラックID32が検出され、かつそれが奇数トラック24に追従することを認識するので、トラック1が区別される。 Track ID32 is detected and because it recognizes that follows the odd track 24, the track 1 is distinguished. 同様に、トラックID32が存在するため、かつそれが偶数トラックであるため、トラック2が区別される。 Similarly, because the track ID32 are present, and it is because of the even track, the track 2 is distinguished. トラックI Track I
Dが存在せず、かつそれが偶数トラックであるため、トラック4が区別される。 D is absent, and it is because of the even track, the track 4 is distinguished.
トラック3および5はそれらがともに奇数であり、かつどちらにもトラックID Track 3 and 5 are they both odd and track ID to either
32がないため、互いに区別可能である。 Since 32 is not a distinguishable from each other. 同じ分析はストライプ27と同一構成を有するストライプ31にも成り立つ。 The same analysis holds true stripe 31 having the same configuration as stripes 27. ストライプ28および30も同一構成を有し、かつ上記と同じ分析を加えて、トラック2、3および4はストライプ28 Stripes 28 and 30 also have the same configuration, and in addition the same analysis as above, the track 2, 3 and 4 stripes 28
および30で識別されるが、システムはトラック1とトラック5間の区別はできない。 And 30 is identified, the system can not distinguish between the tracks 1 and 5. 図3のストライプ29に分析を加えて、トラック2、4および5は識別されるが、ストライプ29のトラック1および3は区別不可能である。 Adding analysis stripe 29 of FIG. 3, although the track 2, 4 and 5 are identified, the track 1 and 3 of the stripe 29 is indistinguishable.

【0020】 バンド15および16に分割されたテープ11では、ストライプ27、28お よび29、またはストライプ29、30および31のいずれかがいつでも一度に使用可能である。 [0020] In the tape 11 has been divided into bands 15 and 16, one of the stripe 27, 28 you and 29 or stripes 29, 30 and 31, it is at any time can be used at a time. 上述のように、3通りの組から3本の使用可能なストライプのうちの2本のいずれかの組合せはシステムがサーボシステムにより追従されるトラックを一意に識別するのに十分である。 As described above, two or any combination of one of the three available stripes from triplicate set is sufficient to identify the track system is followed by a servo system uniquely. 各組の第3ストライプは万一のテープ上の傷またはその他の欠陥の場合の冗長目的である。 Third stripe in each set is the emergency on the tape wound or in the case of other defects redundancy purposes. 図4において、図3のトラック24の識別は次の通りである。 4, the identification of the track 24 of Figure 3 are as follows. システムがバンド15(ストライプ27、2 System band 15 (stripe 27,2
8および29)で動作中であるがストライプ29は、必要でないので使用可能ではないものとする。 Although stripes 29 is operating in the 8 and 29) shall not be used since it is not necessary. ストライプ27および28のトラック5上に心合わせされたサーボ読取り素子26では、テープ制御装置論理回路33は素子26からの信号を受取り、かつ位置誤差信号をおよびトラック識別領域32の存在(または存在しいこと)を判定する。 The servo read element 26 is centered on a track 5 of the stripes 27 and 28, the tape controller logic circuit 33 receives the signal from the element 26, and the presence of a position error signal and a track identification area 32 (or presence correct It determines that). 位置誤差信号の極性は、サーボシステム34により使用されて読取りヘッドを位置決めしてそれらが偶数番号を付けたトラックなのでトラック2および4を削除する。 The polarity of the position error signal, them being used by the servo system 34 to position the read head to remove the tracks 2 and 4 because track with an even number. このように、テープ制御装置はサーボ論理回路3 Thus, the tape controller servo logic circuit 3
4からトラック1、3および5のひとつが追従されることを認識する。 4 recognizes that one track 1, 3 and 5 are followed from. しかし、 But,
テープ制御装置論理回路35はストライプ27で追従されるトラックに関する信号からトラックID32の存在を判定しないため、トラック1がテープ制御装置論理回路33により候補として削除される。 Tape controller logic circuit 35 for the signal relating to a track to be followed by the stripe 27 does not determine the existence of a track ID 32, the track 1 is removed as a candidate by the tape controller logic circuit 33. 同様に、トラックID32がストライプ28で追従されるトラック上で検出されないため、トラック3がテープ制御装置論理回路35により候補として削除される。 Similarly, track ID32 is because it is not detected on the track to be followed by the stripe 28, the track 3 is removed as a candidate by the tape controller logic circuit 35. トラック5はストライプ27および28からの共通の候補だけであり、それはトラックが追従されるにつれて、 As the track 5 is only common candidate from stripes 27 and 28, which track is followed,
テープ制御装置論理回路35によって識別される。 It identified by tape controller logic circuit 35.

【0021】 [0021]

【発明の効果】 本発明がその特定の実施の形態に対して説明されてきたが、それは後尾に追加 した特許請求の範囲によって定義されたような本発明の意図した全範囲内にある変更および変形と同様に制限されるべきではない。 Although the present invention has been described with respect to specific embodiments thereof, it changes are within the full scope intended by the present invention as defined by the claims that you added to the end and deformation should not be similarly limited as. 例えば、サーボトラックやデータトラックの特定数が開示されているが、本発明はより多くのまたはより少ないサーボまたはデータトラックで本発明の範囲からから逸脱することなく使用されるものである。 For example, although a specific number of servo tracks and data tracks have been disclosed, the present invention is intended to be used without departing from the scope of the present invention in more or less the servo or data tracks. トラック識別領域32の長方形構成体は変形可能であり、かつサーボストライプのサーボトラック数によって1個又は多数のサーボトラックを横切ることができることになっている。 Rectangular configuration of the track identification area 32 is supposed to be able to cross the one or multiple servo track by deformation are possible, and the servo track number of the servo stripes. 同様に、特定チェックボードテープサーボパターンが開示されているが、別の形式のパターンも本発明の範囲からから逸脱することなく使用されるものである。 Similarly, although specific checkerboard tape servo pattern is disclosed, and is used without departing from the scope of the invention another type of pattern.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

図1は磁気テープ上のデータバンドの多数のデータおよびサーボストライプの 説明図であり、 図2はサーボパターンを説明するサーボフレームの説明図であり、 図3は本発明によるトラック識別領域を含むサーボパターンを有する多数のサ ーボストライプの説明図であり、かつ 図4はテープ制御装置より使用されるトラック識別方法を説明するフローチャ ートである。 Figure 1 is an explanatory view of a number of data and servo stripes data band on the magnetic tape, FIG. 2 is an explanatory diagram of a servo frame for explaining a servo pattern, the servo 3, including a track identification field according to the present invention it is an explanatory view of a number of Servo stripes having a pattern, and FIG. 4 is a Furocha over you want to explain track identification methods used from the tape control unit.

【手続補正書】特許協力条約第34条補正の翻訳文提出書 [Procedure amendment] of the Patent Cooperation Treaty Article 34 correction translation filings

【提出日】平成11年10月7日(1999.10.7) [Filing date] 1999 October 7 (1999.10.7)

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】特許請求の範囲 [Correction target item name] the scope of the appended claims

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【特許請求の範囲】 [The claims]

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 トラバート,スティーブン,グレゴリー アメリカ合衆国、コロラド 80303、ボー ルダー、ハートホード ドライブ、815 (72)発明者 ギリンハム,ロナルド,ディーン アメリカ合衆国、コロラド 80503、ロン グモント、ウエストレイク ドライブ、 2166 (72)発明者 オディ,リチャード,ルイス アメリカ合衆国、コロラド 80303−1107、 ボールダー、ハリソン アベニュー、4740 Fターム(参考) 5D042 GA01 HA18 HC10 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Torabato, Stephen, Gregory United States, Colorado 80303, Bo Ruda, Hatohodo drive, 815 (72) inventor Girinhamu, Ronald, Dean United States, Colorado 80503, Ron Gumonto, West Lake drive , 2166 (72) inventor Odie, Richard, Lewis United States, Colorado 80303-1107, Boulder, Harrison Avenue, 4740 F-term (reference) 5D042 GA01 HA18 HC10

Claims (17)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 磁気テープの長手方向に沿ったサーボストライプに少なくとも3本のサーボトラックを含む磁気テープの前記長手方向に沿ったサーボトラックを識別する方法であって、 サーボトラックを感知するステップと、 前記感知トラックが奇数番号を付けたトラックであるか偶数番号を付けたトラ ックであるかを判定するステップと、 前記感知トラックを横切るトラック識別領域の有無を判定するステップと、 判定および検出の前記ステップから発生した情報を組合せることにより前記感 知トラックを識別するステップと、を有することを特徴とする方法。 1. A method for identifying a servo track along the longitudinal direction of the magnetic tape comprising a servo track at least three servo stripes along the longitudinal direction of the magnetic tape, comprising the steps of: sensing the servo tracks the a: determining whether sensing tracks are tracks carrying thereon an even-number or a track with an odd number, and determining whether the track identification region across said sensing tracks, determination and detection method characterized by having the steps of identifying the sense of intellectual track by combining the information generated from the step.
  2. 【請求項2】 複数の前記サーボストライプをさらに含むことを特徴とする請求の範囲第1項に記載の方法。 2. A method according to claim 1, characterized by further comprising a plurality of said servo stripes.
  3. 【請求項3】 前記トラック識別領域が前記サーボストライプの各々の別のトラックを横切ることを特徴とする請求の範囲第2項に記載の方法。 3. The process as claimed in claim 2, wherein the track identification region and wherein the crossing another track of each of the servo stripes.
  4. 【請求項4】 前記第2周波数が消去周波数であることを特徴とする請求の範囲第1項に記載の方法。 4. A process according to claim 1, wherein said second frequency is erased frequency.
  5. 【請求項5】 前記サーボトラックが、磁気テープの前記長手方向の移動方向に対してほぼ平行な界面であって、各前記フレームの第1部分に書込まれた第1周波数信号および前記フレームの第2部分の所定パターンに書込まれた第2周波数信号によって形成された界面によって形成され、前記第2周波数信号が前記第1周波数信号とはある程度まで異なることを特徴とする請求の範囲第1項に記載の方法。 Wherein said servo tracks, a substantially parallel surface relative to the direction of movement of the longitudinal direction of the magnetic tape, the first frequency signal and the frame written into the first portion of each said frame formed by interface formed by the second frequency signal written into a predetermined pattern of the second portion, the range first claims the second frequency signal, characterized in that the different to some extent from the first frequency signal the method according to item.
  6. 【請求項6】 前記所定パターンがチェックボードパターンに複数の長方形を含み、前記長方形が前記磁気テープの移動方向に対してほぼ平行な2つの側面を含み、前記側面が前記サーボトラックを形成することを特徴とする請求の範囲第5項に記載の方法。 6. comprises a plurality of rectangular said predetermined pattern in a checkerboard pattern, the rectangle comprises substantially parallel two sides with respect to the moving direction of said magnetic tape, said sides forming said servo tracks the method according to claim 5, wherein.
  7. 【請求項7】 前記判定ステップに前記感知トラックと協動して位置誤差信号の極性を計算するステップが含まれることを特徴とする請求の範囲第1項に記載の方法。 7. A method according to claim 1, characterized in that it comprises the step of calculating a polarity of the position error signal in cooperation with the sensing track on the determination step.
  8. 【請求項8】 前記識別ステップに 前記位置誤差信号の極性を分析するステップと、 前記分析ステップに基づいてトラックを削除するステップと、 前記検出ステップに基づいてトラックを削除するステップと、が含まれること を特徴とする請求の範囲第7項に記載の方法。 8. A method of analyzing the polarity of said position error signal to said identification step, a step of deleting a track on the basis of the analysis step, a step of deleting a track based on said detection step includes the method according to claim 7, characterized in that.
  9. 【請求項9】 位置誤差信号を得るステップと、 トラック識別信号を感知するステップと、 複数の前記位置誤差信号を判定するステップと、 追従トラックを前記判定ステップの結果として偶数番号を付けたトラックまた は奇数番号を付けたトラックのいずれかとして識別するステップと、 前記トラック識別信号を前記偶数番号を付けたトラックまたは奇数番号を付け たトラックと比較することにより前記トラック番号を計算するステップと、を有することを特徴とする磁気テープの長手方向のサーボフレームの複数の考えられるトラック番号識別の間から追従トラックのトラック番号識別を識別する方法。 9. A method of obtaining a position error signal, sensing a track identification signal, determining a plurality of said position error signal, a track also gave an even number of following the track as a result of said determining step identifying as either of the tracks carrying thereon an odd number, and a step of calculating the track number by comparing the track the track identification signal with a track or an odd number with the even-number the method for identifying a track number identification of tracking tracks from among a plurality of possible track number identification in the longitudinal direction of the servo frame of the magnetic tape, characterized in that it comprises.
  10. 【請求項10】 前記トラック識別信号の感知ステップに前記追従トラック上にトラック識別信号の有無を発見するステップが含まれることを特徴とする請求の範囲第9項に記載の方法。 10. A method according to Claim 9, characterized in that includes the step of discovering the presence of the sensing step to the following track on a track identification signal of the track identification signal.
  11. 【請求項11】 前記追従トラックに複数のサーボストライプ上に1本の追従トラックが含まれることを特徴とする請求の範囲第1項に記載の方法。 11. A method according to claim 1, characterized in that it contains follow one track on a plurality of servo stripes on the following track.
  12. 【請求項12】 前記トラック識別領域が前記サーボストライプの各々の上に1個又は多数の別のトラックを横切ることを特徴とする請求の範囲第11項に記載の方法。 12. The method according to claim 11, wherein the track identification region and wherein the crossing of one or a number of different tracks on each of the servo stripes.
  13. 【請求項13】 前記トラック識別領域に所定しきい値の信号周波数が含まれることを特徴とする請求の範囲第12項に記載の方法。 13. The method according to claim 12, characterized in that it includes the signal frequency of a predetermined threshold to the track identification region.
  14. 【請求項14】 前記信号周波数の前記所定しきい値が消去周波数であることを特徴とする請求の範囲第13項に記載の方法。 14. The method according to claim 13, wherein the predetermined threshold value of the signal frequency is erased frequency.
  15. 【請求項15】 前記サーボトラックが磁気テープの前記長手方向の移動方向に対してほぼ平行な界面であって、 前記フレームの第1部分に書込まれた第1 15. The servo track is a substantially parallel surface relative to the direction of movement of the longitudinal direction of the magnetic tape, first written in the first portion of the frame
    周波数信号および前記フレームの第2部分の所定パターンに書込まれた第2周波数信号によって形成された界面によって形成され、前記第2周波数信号が前記第1周波数信号とはある程度まで異なることを特徴とする請求の範囲第9項に記載の方法。 Formed by interface formed by the second frequency signal written into a predetermined pattern of the second portion of the frequency signal and said frame, said second frequency signal and said first frequency signal and wherein the different to a certain extent the method according to claim 9, wherein the.
  16. 【請求項16】 前記所定パターンがチェックボードパターンに複数の長方形を含み、前記長方形が前記磁気テープの移動方向に対してほぼ平行な2つの側面を含み、前記側面が前記サーボトラックを形成することを特徴とする請求の範囲第15項に記載の方法。 16. includes a plurality of rectangular said predetermined pattern in a checkerboard pattern, the rectangle comprises substantially parallel two sides with respect to the moving direction of said magnetic tape, said sides forming said servo tracks the method according to claim 15, wherein.
  17. 【請求項17】 前記計算ステップに 前記識別ステップに基づいて偶数トラック番号識別体または奇数トラック番号 識別体を削除するステップと、 前記感知ステップに基づいてトラック番号識別体を削除するステップと、が含 まれることを特徴とする請求の範囲第9項に記載の方法。 A step of deleting the even track number identification, or odd track numbers identifying object 17. Based on the identification step in the calculation step, a step of deleting a track number identifying object based on the sensing step, but containing the method according to claim 9, characterized in that Murrell.
JP2000541676A 1997-02-21 1998-03-30 Servo track identification method Pending JP2002510113A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/US1998/006265 WO1999050839A1 (en) 1997-02-21 1998-03-30 Method for servo track identification

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002510113A true JP2002510113A (en) 2002-04-02

Family

ID=22266722

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000541676A Pending JP2002510113A (en) 1997-02-21 1998-03-30 Servo track identification method

Country Status (2)

Country Link
EP (1) EP1075693A4 (en)
JP (1) JP2002510113A (en)

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4472750A (en) * 1981-07-02 1984-09-18 Irwin Magnetic Systems, Inc. Data record with pre-recorded transducer positioning signals, and system for utilizing same
US4586094A (en) * 1984-03-13 1986-04-29 Irwin Magnetic Systems, Inc. Method and apparatus for pre-recording tracking information on magnetic media
US4646175A (en) * 1984-04-05 1987-02-24 Irwin Magnetic Systems, Inc. Method and apparatus for positioning transducers by digital conversion of analog-type signals
US5121270A (en) * 1989-09-19 1992-06-09 Alcudia Ezra R Multitransducer head positioning servo for use in a bi-directional magnetic tape system
US5396376A (en) * 1992-03-23 1995-03-07 Conner Peripherals, Inc. Multi-track embedded servo recording format and method
DE69217915T2 (en) * 1992-05-13 1997-06-12 Tandberg Data Method and apparatus for determining the tape position for a tape using dedicated servo format,

Also Published As

Publication number Publication date
EP1075693A4 (en) 2002-06-12
EP1075693A1 (en) 2001-02-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4823212A (en) Sampled servo code format and system for a disc drive
CN100351912C (en) Optical disk, and information recording/reproduction apparatus
US7035026B2 (en) Method of manufacturing and disk drive produced by measuring the read and write widths and varying the track pitch in the servo-writer
EP1476865B1 (en) Timing based servo with fixed distances between transitions
US7440221B2 (en) Calibration of reader/writer offset in hard disk drive using shingled recording
CA1144641A (en) Method for recording multiple data segments on a storage disc
US5132861A (en) Systems using superimposed, orthogonal buried servo signals
EP0302119B1 (en) Method for recording and reproducing data for an optical card
EP0629999B1 (en) Magnetic tape having plural spaced-apart servo areas interleaved with data track areas
JP3002487B2 (en) Data recording and reproducing method of a magnetic recording tape
US4996609A (en) Magnetic head recording multitrack servo patterns
US6781778B1 (en) Time-based sectored servo data format
EP0155817A2 (en) Method of pre-recording tracking information on magnetic media
JP2728127B2 (en) Reducing power consumption of a disk drive in a computer, a disk drive that is connected method to speed up the data transfer, and, in the computer
US6873487B2 (en) Hybrid servopositioning systems
CA1242280A (en) Information recording and reproducing apparatus
EP0186662B1 (en) Self-timed runout correction pattern
EP0243503B1 (en) Data recording/regenerating device
EP0130495A1 (en) A record disk bearing a servo pattern and record disk apparatus comprising such a record disk
JP4383620B2 (en) Time-axis servo of the magnetic storage medium
US5606469A (en) Method for correcting offset in a magnetic disk including apparent offtrack cancellation
EP0584504A2 (en) Tape format detection system
CN100341054C (en) Digital signal recording and replaying method,disk replay device and recording medium
EP0452854B1 (en) Method and apparatus for data recording
US4297737A (en) Sector servo with sync marks

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20040608