JP2002509634A - アノードに集束電極を有する電界放出ディスプレイ装置およびその作製方法 - Google Patents

アノードに集束電極を有する電界放出ディスプレイ装置およびその作製方法

Info

Publication number
JP2002509634A
JP2002509634A JP51028997A JP51028997A JP2002509634A JP 2002509634 A JP2002509634 A JP 2002509634A JP 51028997 A JP51028997 A JP 51028997A JP 51028997 A JP51028997 A JP 51028997A JP 2002509634 A JP2002509634 A JP 2002509634A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
emitter
layer
anode
voltage
plurality
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP51028997A
Other languages
English (en)
Other versions
JP3696887B2 (ja )
JP2002509634A5 (ja )
Inventor
ズィムリッチ、デイビッド、エー.
Original Assignee
ミクロン テクノロジー、インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01JELECTRIC DISCHARGE TUBES OR DISCHARGE LAMPS
    • H01J29/00Details of cathode-ray tubes or of electron-beam tubes of the types covered by group H01J31/00
    • H01J29/02Electrodes; Screens; Mounting, supporting, spacing or insulating thereof
    • H01J29/08Electrodes intimately associated with a screen on or from which an image or pattern is formed, picked up, converted, or stored, e.g. backing-plates for storage tube, for collecting secondary electrons
    • H01J29/085Anode plates, e.g. for screens of flat panel displays

Abstract

(57)【要約】 電界放出ディスプレイ装置にはディスプレイの各ピクセルに電界誘導電子エミッタのセットをもつが含まれている。各エミッタセットは支持基体に支えられた複数のエミッタを有し、基体表面に付着された絶縁層に設けられたそれぞれの開口部に配置されている。導電層は開口部周囲を覆うように絶縁層上に付着されている。複数のエミッタ導体はそれぞれがエミッタの複数のセットの1つのセットのエミッタと動作上連結されている。導電層に導電電圧を印加し、エミッタ導体の一つに電源電圧を印加すると、エミッタ導体と連結されたエミッタの電子放出が誘発される。またディスプレイ装置はベースプレートから隔てられそれと平行な関係で位置された透明な視野層を有するフェースプレートを含んでいる。アノードはエミッタのセットに対向するように視野層の平面に付着されている。発光層は複数の局在化部分を有し、各局在部分はエミッタの複数のセットの内の一つのセットに対向するようにアノードに付着され、アノードにアノード電圧を印加するとエミッタからの電子放出が発光層の局在部分に誘導される。最後に、各々が導電ストリップを有する複数の集束電極は、局在部分のエミッタのそれぞれのセットに実質的に対向すると共に発光層のそれぞれの局在部分の回りに位置するように視野層の平面に付着され、アノード電圧よりも低い集束電極電圧を集束電極に印加することによりこれらの電子放出を発光層の局在部分の上に集束させる。

Description

【発明の詳細な説明】 アノードに集束電極を有する電界放出ディスプレイ装置およびその作製方法 本発明では先行研究計画庁(ARPA)により認められた契約No.DABT 63−93−C−0025下で政府の支援でおこなわれた。政府は、この発明に おいていくつかの権利を有する。 技術の分野 本発明は電界放出ディスプレイ装置、特に集束電極を有する電界放出ディスプ レイ装置に関するものである。発明の背景 従来の電界放出フラットパネルディスプレイ装置は古い陰極線管(CRT)デ ィスプレイ装置と比較し体積、重量、消費電力が少ないディスプレイ装置が必要 な用途において使い勝手に優れている。図1に示すように従来の電界放出ディス プレイ装置10では複数の電界誘導電子エミッタ14がベースプレート12に設 置され、支持基体16で支えられる構造になっている。エミッタ14は支持基体 16の表面に付着された絶縁層18に設けられた各開口部に配置されている。ま た抽出グリッド20を形成する導電層はエミッタ14のそれぞれの開口部の回り を囲うように絶縁層18の上に付着されている。 図1に示す従来の電界放出ディスプレイ装置10は透明な視野層24を有する フェースプレート22を備え、このフェースプレート22は、このフェースプレ ート22とベースプレート12の間に位置するスベーサー(図示せず)で隔てら れている。インジウムと錫の酸化物などの層で構成されるアノード26はベース プレートに面した視野層26の面に付着されている。更に発光層28の局在部分 もアノード26上に設置されている。発光層28の典型例としては陰極燐光材料 など電子をふつけると発光する燐光性材料で構成される。ブラックマトリクス3 0は発光層28の局在部分同士の間のアノード26上に付着され、周辺光を吸 収して電界放出ディスプレイ装置のコントラストを改善している。 作動方法は、抽出グリッド20に導電電圧Vcが例えば40ボルト印加され、 エミッタ14には電源電圧Vsが例えば0ボルトが印加されると、エミッタ14 の周囲には強い電界が形成される。この電界により、既知のファウラーノルトハ イム(Fowler-Nordheim)等式効果に従って各エミッタ14から電子放出を引き 起こす。アノード26にアノード電圧Vaが例えば1,000ボルト印加されると 電子放出により放出された電子はフェースプレート22に向けて引き寄せられる 。これらの電子のあるものは発光層28の局在部分にぶつかり発光層を発光させ る。この方法で電界放出ディスプレイ装置は表示をおこなう。図1に示した電界 放出ディスプレイ装置では簡略化のため発光層28の各局在部分と対応するエッ ミタ14は2つしか示されていないが、当業者であれば発光層28の各局在部分 と対応するエミッタ14の数は実際には異なるエミッタ14からの電子放出量の 個々の差を平均化するために、数百個にも及ぶことを理解するであろう。 従来の電界放出ディスプレイ装置でモノクローム表示用として構成されている ものでは、ディスプレイ装置内の発光層の各局在部分はモノクローム表示の1ピ クセルを構成する。更に従来の電界放出ディスプレイ装置でカラー表示用として 構成されているものでは、発光層の各局在部分はカラー表示の緑、赤または青の サブピクセル(副ピクセル)を構成し、そして緑、赤および青のサブピクセルは 一体となってカラー表示1ピクセルを構成する。結果としてモノクローム表示の 各ピクセルとカラー表示の各サブピクセルとは共に発光層の局在部分の1つと個 々に対応しており、つまりはエミッタセットとも個々に対応している。 従来の電界放出ディスプレイ装置では、発光層の1番目の局在部分と対応して いるエミッタから電子放出が起こると発光層の2番目の局在部分にも衝突して両 方の局在部分を発光させる。結果的に1番目の局在部分と対になった1番目のピ クセルまたはサブピクセルは正しくオンし、2番目の局在部分と対になった2番 目のピクセルまたはザブピクセルは誤ってオンする。この現象は、例えばカラー ディスプレイ装置において赤サブピクセルの赤色の点灯を所望したにも拘わらず 青サブピクセルと赤サブピクセル両方から紫色の光が発せられる現象を引き起こ す。このような現象は不正確な表示を提供するため明らかに問題である。 この現象はブリードオーバー(にじみ出し)と称される。従来の電界放出ディ スプレイ装置では各エミッタの電子放出はディスプレイ装置のベースプレートか ら発散する傾向があるためこの現象が発生する。電子の放出があまりにも広く及 んでしまうとディスプレイ装置の発光層の複数の局在部分に当たってしまう。同 様のブリードオーバー現象を引き起こす原因には、発光層の各局在部分と対にな ったエミッタセットとのミスアラインメント(位置合わせ不良)が挙げられる。 従来の電界放出ディスプレイ装置ではブリードオーバーは3通りの方法で緩和 されている。一つ目の方法では、従来のディスプレイ装置のアノードに印加され る電圧Vaは比較的高く1000ボルト程度になっているためディスプレイ装置の エミッタから放出される電子はアノードに向けて急速に加速される。その結果、 放出される電子が発散される時間が短縮されている。2つ目の方法では、従来の ディスプレイ装置ではベースプレートとフェースプレートとの隙間は比較的狭く 設定されているため、やはり電子が発散される時間は短縮されている。3番目の 方法は、従来の電界放出ディスプレイ装置では比較的低い表示解像度を提供して いるため発光層の局在部分同士の間の空間は比較的大きく設定されていた。前記 の3つの方法が活用されていたため放出された電子は発光層の誤った局在部分に ぶつかる前に対になった局在部分に正しくぶつけられていた。 しかしながらディスプレイ設計者が従来の電界放出ディスプレイ装置の解像度 を高め、より優れた表示をしようと試みるためにディスプレイ装置の発光層の局 在部分を必然的に詰めすぎてしまった。その結果ブリードオーバー現象が生じ始 めた。 この問題の解決策として1つには従来の電界放出ディスプレイ装置のベースプ レートとフェースプレートとの距離を狭めることが挙げられる。距離が狭められ ればディスプレイ装置のエミッタから放出される電子は発散し過ぎてブリードオ ーバー現象を引き起こす時間的ゆとりが無くなるためだ。しかしながらこの解決 策は実用的でないことが判明している。放出電子をアノードに向けて十分に加速 させるためのアノードに加えられるアノード電圧Vaは実際には1000ボルト以 上である必要があり、ベースプレートとフェースプレートとの距離が狭められる とこの比較的高い電圧のためにアークが発生してしまう。また別の方法とし てブリードオーバー現象を抑えるためにアノード電圧Vaを引き上げて電子放出を アノードに向けて加速させようとしてもフェースプレートとベースプレート間で アークが発生してしまう。以上のとおり従来の電界放出ディスプレイ装置ではデ ィスプレイ解像度を高めながら同時にブリードオーバー現象も抑制する実用的な 方法は見当たらない。 したがってブリードオーバー現象の発生を抑えた高解像度の電界放出ディスプ レイ装置の実現のための技術が求められる。発明の概要 好適な実施形態として、本発明は、ベースプレートとフェースプレートを有す るディスプレイ装置を含む電子システムを提供する。ベースプレートは複数の開 口部を設けられた絶縁層を含み支持基体の上に設置される。ベースプレートは複 数の電界誘導電子エミッタを含み、各電界誘導電子エミッタは支持基体に支えら れて絶縁層の対応する各開口部に配置される。ベースプレートはさらに開口部の 周囲を囲うように絶縁層上に位置された導電層を含んでおり、導電層に導電電圧 が加えられ、エミッタに電源電圧が加えられると各エミッタからの電子放出力が 引き起こされる。フェースプレートはベースプレートから空間を隔て実質的に平 行に位置された実質的に透明で且つベースプレート側に実質的平面を向けた視野 層を有する。フェースプレートはエミッタと向かい合うように視野層の実質的平 面に位置されたアノードを含みアノードにアノード電圧が加わるとエミッタから 放出された電子はアノードへと向けられる。フェースプレートは更にエミッタと 対向するようにアノード上に設けられた発光層を有し、電子放出によりアノード に向かう電子の少なくともある部分は発光層の局在部分にぶつかって発光し表示 を提供する。最後にフェースプレートには導電ストリップをもつ集束電極が含ま れ、導電ストリップはエミッタに実質的に対向するように発光層の局在部分の周 囲を囲むように視野層の実質的平面に位置され、アノード電圧よりも低い集束電 極電圧が集束電極に加わるとアノードに向けて放出された電子は発光層の局在部 分に集束される。 本発明の別の好適な実施形態としてはディスプレイ装置の作製方法が挙げら れる。 この作製方法には、上に電界誘導電子エミッタが付着された支持基体を提供す るステップを有し、支持基体の表面上にエミッタが隠れるように絶縁層を付着す るステップを有し、絶縁層上に導電層を付着させるステップを有し、エミッタが 露出されて導電層と絶縁層の開口部内に位置されるように導伝層と絶縁層の部分 を除去するステップを有し、支持基体と空間を隔てて実質的に平行な関係であっ て且つ支持基体に表面を向けるように実質的に透明な視野層を設置するステップ を有し、エミッタに対向するように視野層の表面にアノードを設けるステップを 有し、エミッタに対向するようにアノード上に位置された局在部分を有する発光 層を設けるステップを有し、集束電極を位置決めするステップを有し、この集束 電極は、実質的にエミッタに対向すると共に発光層の局在部分回りに位置するよ うに視野層の実質的平面上に配された導電ストリップを含む。 本発明ではアノードに集束電極を採用することで高表示解像度下でもブリード オーバー現象の発生を防ぐディスプレイ装置を有利に提供する。図面の簡単な説明 前記および本発明の他の特徴は後述する記述、添付された請求項および添付し た図面の参照により理解し易くなるであろう。 図1は従来の電界放出ディスプレイ装置の側断面概略図である。 図2は本発明による好適なコンピューターシステムのブロック図である。 図3は図2の好適なコンピューターシステムのディスプレイ装置の側断面概略 図である。 図4は図3の好適なディスプレイ装置のフェースプレートの底平面図である。 図5は本発明によるディスプレイ装置の作製方法のフロー図である。本発明の詳細 図2に示した本発明の好適な実施例では、電子システム40はRAMなどの記 憶装置42とキーボードあるいはビデオ信号源などの入力装置44を備え、両方 はプロセッサ48へ作動上連結されている。プロセッサ48はディスプレイ装置 50と作動上連結される。当業者であればこの好適な電子システムはパーソナル コンピューター、テレビ、ビデオカメラ、電子娯楽装置、ディスプレイ装置を用 いた他の電子システムのようなさまざまな装置に適用できることを理解するであ ろう。 図2の好適なディスプレイ装置50は図3でより詳細に示される。ディスプレ イ装置50はベースプレート52を有し、このベースプレート52は、支持基体 56に支えられた複数の電界誘導電子エミッタ54を有する。各エミッタ54は 支持基体56の表面上に付着された絶縁層58の各開口部に配置される。抽出グ リッド60を形成する導電層60は各エミッタ開口部の周囲を囲むように絶縁層 58上に付着される。 図3の好適なディスプレイ装置50はさらに実質的に透明な視野層64を有す るフェースプレート62を備え、フェースプレート62はベースプレート52と スペーサー(図示せず)により空間を隔てて実質的に平行な関係に位置づけられ る。インジウムと錫の酸化物層などのアノード66は局在部分66a、66b、 66c、66dに分かれエミッタの各セット56a、56b、56c、56dと 対向するように視野層64のベースプレート52と面する実質的平面上に付着さ れる。発光層の各局在部分68a、68b、68c、68dはアノードの各局在 部分66a、66b、66c、66d上に付着される。発光層68は電子と衝突 すると光りを発する燐光性材料で構成される。導電ストリップを有する複数の集 束電極72a、72b、72cはアノードの各局在部分66a、66b、66c 、66dを囲み、アノードの各局在部分66a、66b、66c、66dのエミ ッタの各セット54a、54b、54c、54dに対向するように視野層の実質 的平面上に付着される。また導電性であるブラックマトリクス70はアノードの 各局在部分66a、66b、66c、66dの間の複数の集束電極72a、72 b、72c上に付着される。 作動面では、導電層60に導電電圧Vcが例えば40ボルト加えられ、電源電 圧Vs例えば0ボルトがエミッタ54に加えられると、前述したとおり各エミッ タ54から電子放出を引き起こす。アノード電圧Va例えば1000ボルトがア ノードの各局在部分66a、66b、66c、66dに加えられるとこれらの電 子放出はフェースプレート62に向けて引き寄せられる。これらの電子の幾つか は発光層の局在部分68a、68b、68c、68dに衝突し発光層の発光を誘 発しこれにより表示をおこなう。図3で示すディスプレイ装置50は簡略化して おり発光層の各局在部分68a、68b、68c、68dの各々と対応するエミ ッタ54は2つしか示されていないが、当業者であればより多くのエミッタ54 が異なるエミッタ54からの電子放出の個々の差異を平均化するために発光層の 各局在部分68a、68b、68c、68dと対応することを理解するであろう 。 前述した従来の電界放出ディスプレイ装置では、エミッタ54から放出された 電子は拡散しようとする。従来の電界放出ディスプレイ装置では、その結果、前 述したブリードオーバー現象を引き起こす。しかしながら本発明では例えば50 0ボルトの集束電極電圧Vfをが各集束電極72a、72b、72cに印加され ると集束電極72a、72b、72cとアノードの局在部分66a、66b、6 6cとの間の電圧差によってエミッタ54からの電子放出は対応するアノードの 各局在部分66a、66b、66c、66dに偏向され、ブリードオーバー現象 の発生を防止する。 図4ではディスプレイ装置50の好適なフェースプレート62を詳細に示して いる。アノードの局在部分66a、66b、66c、66dは視野層64の実質 的平面に付着され、集束電極72a、72b、72cに周囲を覆われている。ブ ラックマトリクス70はアノード局在部分66a、66b、66c、66dの間 に置かれる。カラーディスプレイでは、アノードの局在部分3つが組み合わされ て赤R、緑G、青Bを有するカラーディスプレイの1ピクセル74を構成する。 図5では本発明のさらに別の実施例としてディスプレイ装置の作製方法が示さ れている。ステップ80は上に電界誘導電子エミッタを有する支持基体が提示さ れている。次いでステップ82ではシリコン二酸化物誘電体層などの絶縁層が支 持基体の上に付着されエミッタを覆う。さらにステップ84では絶縁層の上に導 電層が付着される。次にステップ86では導電層および絶縁層の複数の部分が取 り去られ導電層および絶縁層にの開口部内にエミッタが露出されて位置される。 これはエッチングにより為されるのが好ましい。更にステップ88では実質的に 透明な視野層が支持基体と空間を隔てて実質的に平行な位置関係に置かれ、それ は支持基体側に面する表面を有する。加えてステップ90ではアノードが視野層 の表面に付着される。次にステップ92では発光層の局在部分がエミッタに対向 するようにアノードの上に付着されエミッタの対面に設置される。最後にステッ プ94では導電ストリップを有する集束電極が発光層の局在部分を囲うように視 野層の実質的平面に配される。このような方法により前記の好適な電子システム と同様に作動するディスプレイ装置は作製される。ディスプレイ装置の作製方法 では一連の手順で説明されているが請求項では手順の限定は為されていない。む しろ請求項ではこれらの手順の順不同の実行も含まれている。 本発明はこのようにアノードに集束電極を採用することにより高解像度下でも ブリードオーバー現象の発生を抑制する電界放出ディスプレイ装置の提供をおこ なこうものである。さらに付け加えると本発明はより高表示解像度の場合に起こ りがちな電界放出ディスプレイ装置のエミッタと発光層の局在部分との間の僅か な位置ズレをも補償するものである。 本発明は好適な実施形態を用いながら説明してきたが本発明の適用は好適な実 施例だけに限定されるものではない。むしろ本発明は付随した請求項により限定 され、請求項では本発明の原理に基づいて作動するすべての同等な装置または方 法を視野に入れて含めてある。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,DE, DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,IT,L U,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ,CF ,CG,CI,CM,GA,GN,ML,MR,NE, SN,TD,TG),AP(KE,LS,MW,SD,S Z,UG),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD ,RU,TJ,TM),AL,AM,AT,AU,BB ,BG,CA,CH,CN,CU,CZ,DE,DK, EE,ES,FI,GB,GE,HU,IL,IS,J P,KE,KG,KP,KR,KZ,LK,LR,LS ,LT,LU,LV,MD,MG,MK,MN,MW, MX,NO,NZ,PL,PT,RO,RU,SD,S E,SG,SI,SK,TJ,TM,TR,TT,UA ,UG,UZ,VN 【要約の続き】 を有する複数の集束電極は、局在部分のエミッタのそれ ぞれのセットに実質的に対向すると共に発光層のそれぞ れの局在部分の回りに位置するように視野層の平面に付 着され、アノード電圧よりも低い集束電極電圧を集束電 極に印加することによりこれらの電子放出を発光層の局 在部分の上に集束させる。

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1.ベースプレート及びフェースプレートを含むディスプレイ装置であって、 前記ベースプレートが、 支持基体を含み、 複数の開口部を有し、支持基体の表面に位置された絶縁層を含み、 各々が支持基体に支えられ、絶縁層の開口部に配置された複数の電界誘導電 子エミッタを含み、 絶縁層上の開口部の周囲に位置された導電層を含み、導電電圧が加えられ、 エミッタに電源電圧が加えられると各エミッタからの電子放出を発生し、 前記フェースプレートが、 実質的に透明でベースプレートと空間を隔て実質的に平行な関係に位置され た視野層を含み、この視野層はベースプレート側に向けられた実質的平面を有し 、 エミッタと対向するように視野層の実質的平面に位置されたアノードを含み 、 アノードにアノード電圧が印加されるとエミッタからの電子放出がアノード に向けられ、 エミッタと対向するようにアノード位置された発光層を有し、 アノードへ向けられた電子放出の少なくともある部分が発光層の局在部分に 衝突して光りを発することで表示し、 実質的にエミッタに対向すると共に発光層の局在部分の周囲に位置するよう に視野層の実質的平面に位置された導電ストリップを有する集束電極を含み、 アノード電圧よりも低い集束電圧が集束電極に加わるとアノードに向けられ た電子放出を発光層の局在部分に集束する、 ディスプレイ装置。 2.電源電圧、アノード電圧、集束電極電圧、導電電圧がそれぞれ異なっている、 請求項1のディスプレイ装置。 3.発光層が燐光層である請求項1のディスプレイ装置。 4.感光層が陰極燐光層である請求項3のディスプレイ装置。 5.発光層が複数の局在部分を有し各局在部分が複数のエミッタのセット内の一つ のセットと対応し、フェースプレートは複数の集束電極を有し、各集束電 極は導電ストリップを有し、導電ストリップは、局在部分に対応するエミッ タのセットと実質的に対向すると共に発光層の複数の局在部分の内の一つの 局在部分の周囲に位置するように視野層の実質的平面に位置され、アノード 電圧より低い集束電極電圧が集束電極に加わるとエミッタのこれらのセット からアノードへ向けられた電子放出は局在部分に集束される、 請求項1のディスプレイ装置。 6.ディスプレイ装置は複数のピクセルを有し、各ピクセルは発光層の複数の局在 部分の内の一つの局在部分を有し、各ピクセルはエミッタのセットの内の一つの セットと対応し、ベースプレートはさらに複数のエミッタ導電体を有し、各エミ ッタ導電体はエミッタのセット内の一つのセットのエミッタと動作上連結されエ ミッタの各セットは導電層に導電電圧を加え、エミッタのセットのエミッタと動 作上連結されたエミッタ導電体に電源電圧を加えることで個別にアドレス可能で ある、 請求項5のディスプレイ装置。 7.ディスプレイ装置は複数のカラーピクセルを有し、各カラーピクセル赤、青、 緑のサブピクセルを有し、各サブピクセルは発光層の複数の局在部分の一つ の局在部分を含み、各サブピクセルはエミッタのセット内のある一つのセッ トと対応し、ベースプレートは更に複数のエミッタ導電体を有し、各エミッ タ導電体はエミッタのセットの一つのセットと動作上連結され、導電層に導 電電圧を加え、エミッタのセットの内のエミッタに動作上連結されたエミッ タ導電体に電源電圧を加えることでエミッタのセットは個別にアドレス可能 である、 請求項5のディスプレイ装置。 8.アノードが複数の局在部分を有し、各在部分は発光層の複数の局在部分の内の 一つの局在部分と個別に対応する、 請求項5のディスプレイ装置。 9.ディスプレイ装置であって、 電界が与えられると電子の放出を行なう放出手段を含み、 放出手段と空間を挟んで実質的に位置合わせされた関係で位置され、第一の十 分な電圧が加わると放出電子を引き付ける手段を含み、 放出手段と引き付け手段との間に位置され、電子放出を得ると光を発すること で表示を行なう発光手段を含み、 放出手段に実質的に対向するように発光手段の周囲に位置され、第一の十分な 電圧よりも低い第二の十分な電圧を得ると電子放出を発光手段上に集束する手段 を含む、 ディスプレイ装置。 10.発光手段がベースプレートを含み、ベースプレートは、 支持基体を含み、 支持基体の表面に位置され、開口部を有する絶縁層を含み、 支持基体に支えられ、絶縁層の開口部内に配置された電界誘導電子エミッタ を含み、 絶縁層の開口部の周囲に位置された導電層を含み、導電層に導電電圧が加わ りエミッタに電源電圧が加わるとエミッタからの電子放出が生じる、 請求項9のディスプレイ装置。 11.引き付け手段が、 空間を隔てて放出手段とは実質的に平行に位置され、放出手段と対面する実 質的平面を有する実質的に透明な視野層を含み、 放出手段と対向するように視野層の実質的平面上に位置されたアノードを含 み、アノードに第一の十分なアノード電圧が加わると放出手段からの電子放出が アノードへ向けられる、 請求項9のディスプレイ装置。 12.発光手段が放出手段に対向するように引き付け手段上に位置された発光層を 含み、引き付け手段に第一の十分な電圧が加わると放出手段からの電子放出を発 光層の局在部分へと引き付け、局在部分は電子放出を受けると光を発することで 表示する、 請求項9のディスプレイ装置。 13.集束手段は導電ストリップを有し、導電ストリップは放出手段に実質的に対 向して発光手段の周囲に位置され、集束電極電圧から成る第二の十分な電圧 が集 束電極に加えられると電子放出を発光手段上に集束させる、 請求項9のディスプレイ装置。 14.表示を行なうための電子システムであって、電子システムが、 入力装置を含み、 記憶装置を含み、 入力装置と記憶装置の両方と動作上連結されたプロセッサを含み、 プロセッサと動作上連結されディスプレイ装置を含み、 ディスプレイ装置が、 ベースプレートを有し、 支持基体を含み、 支持基体の上に位置され複数の開口部をもつ絶縁層を有し、 各々が支持基体に支えられて絶縁層にある各開口部内に配置された複数 の電界誘導電子エミッタを有し、 開口部の周囲を囲むように絶縁層の上に位置された導電層を有し、この 導電層に導電電圧が加わり、エミッタに電源電圧が加わると各エミッタからの電 子放出を引き起こすフェースプレートを含み、 フェースプレートが、 ベースプレートと空間を隔て実質的に平行な関係に位置され、ベースプ レートに面する実質的平面をもつ実質的に透明な視野層を有し、 エミッタに対向して視野層上の実質的平面上に位置されたアノードを有 し、このアノードにアノード電圧が加わるとエミッタからの電子放出をアノード に向け、 エミッタと対向するようにアノード上に位置された発光層を有しアノー ドに向かう電子放出の少なくともある部分を局在部分に衝突させて発光を引き起 こして表示をおこない、 導電ストリップを含む集束電極を有し、導電ストリップはエミッタと実 質的に対向すると共に発光層の局在部分を囲むように位置され、アノード電圧よ りも低い集束電極電圧を集束電極に加えるとアノードへ向けられた電子放出を発 光層の局在部分に集束する、 表示をおこなうための電子システム。 15.電源電圧、アノード電圧、集束電極電圧、導電電圧がそれぞれ異なる請求項1 4の電子システム。 16.発光層が複数の局在部分を有し、各局在部分が複数のエミッタのセットの内 の1つのセットと対応し、フェースプレートは更に複数の集束電極を有し、各集 束電極は導電ストリップを有し、導電ストリップは、局在部分に対応するエミッ タのセットに実質的に対向すると共に発光層の複数の局在部分の内の一つの局在 部分を囲むように視野層の実質的平面部に位置され、アノード電圧よりも低い集 束電極電圧が集束電極に加えられると、エミッタのこれらのセットからアノード に向けられた電子放出を局在部分に集束させる、 請求項14の電子システム。 17.ディスプレイ装置が複数のピクセルを含み、各ピクセルが発光層の複数の局 在部分の内の一つの局在部分を含み、各ピクセルはエミッタの複数のセットの内 の一つのセットのエミッタと対応し、ベースプレートは更に複数のエミッタ導電 体を含み、各エミッタ導電体はエミッタの複数のセットの内の一つのセットのエ ミッタと動作上連結され、導電層に導電電圧を加え、エミッタのセットのエミッ タと動作上連結されたエミッタ導電体に電源電圧を加えることによりエミッタの 各セットは個別にアドレスが可能である、 請求項16の電子システム。 18.ディスプレイ装置が複数のカラーピクセルを有し、各カラーピクセルが赤、 青、緑のサブピクセルを有し、各サブピクセルは発光層の複数の局在部分の内の 1つの局在部分を含み、各サブピクセルはエミッタの複数のセットの内の1つの セットと対応され、ベースプレートは複数のエミッタ導電体を含み、各エミッタ 導電体は、エミッタの複数のセットの内の一つのエミッタと動作上連結され、導 電層に導電電圧を加え、エミッタのセットに動作上連結されたエミッタ導電体に 電源電圧を加えることでエミッタの各セットは個別にアドレス可能である、 請求項16の電子システム。 19.アノードは複数の局在部分を含み、各局在部分は発光層の複数の局在部分の 一つの局在部分と個別に対応する、 請求項16の電子システム。 20.ディスプレイ装置の作製方法であって、 上に電界放出エミッタが配置された支持基体を提供し、 支持基体の表面上にエミッタを覆うように絶縁層を付着し、 絶縁層の上に導電層を付着し、 エミッタが露出され且つ導電層と絶縁層の開口部に配置されるように導電層と 絶縁層の部分が取り除かれ、それによりエミッタに電源電圧が加えられ、導電層 に導電電圧が加えられるとエミッタから電子放出が生じ、 支持基体と空間を隔てて実質的に平行な関係で且つ平面が支持基体に面するよ うに実質的に透明な視野層を提供し、 エミッタに対向するように視野層の表面上にアノードを提供し、アノードにア ノード電圧が加わるとエミッタからの電子放出を生じさせ、 エミッタに対向するようにアノード上に位置された局在部分を有する発光層を 提供し、アノードに向けられ電子放出は局在部分に衝突して発光し表示をおこな い、 エミッタに実質的に対向すると共に発光層の局在部分の回りに位置するように 視野層の実質的平面に導電ストリップを有する集束電極を位置させ、アノード電 圧よりも低い集束電極電圧が集束電極へ加えられるとアノードに向かう電子放出 が発光層の局在部分に集束される、 ディスプレイ装置の作製方法。
JP51028997A 1995-08-30 1996-08-07 アノードに集束電極を有する電界放出ディスプレイ装置 Expired - Fee Related JP3696887B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US08/520,886 1995-08-30
US08520886 US5773927A (en) 1995-08-30 1995-08-30 Field emission display device with focusing electrodes at the anode and method for constructing same
PCT/US1996/012793 WO1997008731A1 (en) 1995-08-30 1996-08-07 Field emission display device with focusing electrodes at the anode and method for constructing same

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2002509634A true true JP2002509634A (ja) 2002-03-26
JP2002509634A5 true JP2002509634A5 (ja) 2004-08-26
JP3696887B2 JP3696887B2 (ja) 2005-09-21

Family

ID=24074453

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP51028997A Expired - Fee Related JP3696887B2 (ja) 1995-08-30 1996-08-07 アノードに集束電極を有する電界放出ディスプレイ装置
JP2004290005A Expired - Fee Related JP3813158B2 (ja) 1995-08-30 2004-10-01 ディスプレイ装置の製造方法

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004290005A Expired - Fee Related JP3813158B2 (ja) 1995-08-30 2004-10-01 ディスプレイ装置の製造方法

Country Status (5)

Country Link
US (2) US5773927A (ja)
EP (1) EP0847589B1 (ja)
JP (2) JP3696887B2 (ja)
DE (2) DE69617704D1 (ja)
WO (1) WO1997008731A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008226543A (ja) * 2007-03-09 2008-09-25 Dialight Japan Co Ltd フィールドエミッションランプ、バックライトユニットおよび表示板

Families Citing this family (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5773927A (en) * 1995-08-30 1998-06-30 Micron Display Technology, Inc. Field emission display device with focusing electrodes at the anode and method for constructing same
US6140986A (en) * 1997-02-13 2000-10-31 Micron Technology, Inc. Combined monochrome and color display
JP3199682B2 (ja) * 1997-03-21 2001-08-20 キヤノン株式会社 電子放出装置及びそれを用いた画像形成装置
FR2762927A1 (fr) * 1997-04-30 1998-11-06 Pixtech Sa Anode d'ecran plat de visualisation
US6008063A (en) 1999-03-01 1999-12-28 Micron Technology, Inc. Method of fabricating row lines of a field emission array and forming pixel openings therethrough
US6369497B1 (en) 1999-03-01 2002-04-09 Micron Technology, Inc. Method of fabricating row lines of a field emission array and forming pixel openings therethrough by employing two masks
WO2001011646A3 (en) * 1999-08-05 2001-08-23 John Alan Turner Cathodoluminescent flat panel displays with reduced electron scattering and improved luminance uniformity
JP2001188507A (ja) * 1999-12-28 2001-07-10 Futaba Corp 蛍光発光型表示器及び蛍光発光型表示装置
KR100499120B1 (ko) * 2000-02-25 2005-07-04 삼성에스디아이 주식회사 카본 나노튜브를 이용한 3전극 전계 방출 표시소자
US6448717B1 (en) * 2000-07-17 2002-09-10 Micron Technology, Inc. Method and apparatuses for providing uniform electron beams from field emission displays
US6894665B1 (en) 2000-07-20 2005-05-17 Micron Technology, Inc. Driver circuit and matrix type display device using driver circuit
CN100401359C (zh) * 2000-07-28 2008-07-09 克雷沃耶提公司 用于具有简化寻址的全彩色成像装置的彩色像素的排列
US7283142B2 (en) * 2000-07-28 2007-10-16 Clairvoyante, Inc. Color display having horizontal sub-pixel arrangements and layouts
US7274383B1 (en) * 2000-07-28 2007-09-25 Clairvoyante, Inc Arrangement of color pixels for full color imaging devices with simplified addressing
US7005787B2 (en) * 2001-01-24 2006-02-28 Industrial Technology Research Institute Anodic bonding of spacer for field emission display
WO2003053068A3 (en) * 2001-12-14 2003-09-18 Elliott Candice Hellen Brown Improvements to color flat panel display sub-pixel arrangements and layouts with reduced visibility of a blue luminance well
US7123277B2 (en) * 2001-05-09 2006-10-17 Clairvoyante, Inc. Conversion of a sub-pixel format data to another sub-pixel data format
US20030117423A1 (en) * 2001-12-14 2003-06-26 Brown Elliott Candice Hellen Color flat panel display sub-pixel arrangements and layouts with reduced blue luminance well visibility
US6891319B2 (en) 2001-08-29 2005-05-10 Motorola, Inc. Field emission display and methods of forming a field emission display
US7070472B2 (en) * 2001-08-29 2006-07-04 Motorola, Inc. Field emission display and methods of forming a field emission display
US6879097B2 (en) * 2001-09-28 2005-04-12 Candescent Technologies Corporation Flat-panel display containing electron-emissive regions of non-uniform spacing or/and multi-part lateral configuration
US7755652B2 (en) 2002-01-07 2010-07-13 Samsung Electronics Co., Ltd. Color flat panel display sub-pixel rendering and driver configuration for sub-pixel arrangements with split sub-pixels
US7417648B2 (en) * 2002-01-07 2008-08-26 Samsung Electronics Co. Ltd., Color flat panel display sub-pixel arrangements and layouts for sub-pixel rendering with split blue sub-pixels
US7492379B2 (en) 2002-01-07 2009-02-17 Samsung Electronics Co., Ltd. Color flat panel display sub-pixel arrangements and layouts for sub-pixel rendering with increased modulation transfer function response
US7720541B2 (en) * 2003-08-18 2010-05-18 Cardiac Pacemakers, Inc. Adaptive therapy for disordered breathing
KR20060037878A (ko) * 2004-10-29 2006-05-03 삼성에스디아이 주식회사 전자방출 표시장치
KR20060037877A (ko) * 2004-10-29 2006-05-03 삼성에스디아이 주식회사 전자방출 표시장치 및 이의 제조방법
CN102148119B (zh) * 2010-11-27 2012-12-05 福州大学 发射单元双栅单阴式无介质三极fed装置及其驱动方法
CN102097272B (zh) * 2011-01-10 2012-06-27 福州大学 阳栅同基板的三极结构场致发射显示器

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3500102A (en) * 1967-05-15 1970-03-10 Us Army Thin electron tube with electron emitters at intersections of crossed conductors
JPS6188432A (en) * 1984-10-08 1986-05-06 Nec Corp Dot-matrix fluorescent character display tube
JPS62290050A (en) * 1986-06-07 1987-12-16 Futaba Corp Fluorescent character display tube and manufacture thereof
FR2623013A1 (fr) * 1987-11-06 1989-05-12 Commissariat Energie Atomique Source d'electrons a cathodes emissives a micropointes et dispositif de visualisation par cathodoluminescence excitee par emission de champ,utilisant cette source
US5212426A (en) * 1991-01-24 1993-05-18 Motorola, Inc. Integrally controlled field emission flat display device
WO1992016012A1 (fr) * 1991-03-01 1992-09-17 Seiko Epson Corporation Dispositif projecteur de lumiere
US5129850A (en) * 1991-08-20 1992-07-14 Motorola, Inc. Method of making a molded field emission electron emitter employing a diamond coating
US5191217A (en) * 1991-11-25 1993-03-02 Motorola, Inc. Method and apparatus for field emission device electrostatic electron beam focussing
US5186670A (en) * 1992-03-02 1993-02-16 Micron Technology, Inc. Method to form self-aligned gate structures and focus rings
US5371431A (en) * 1992-03-04 1994-12-06 Mcnc Vertical microelectronic field emission devices including elongate vertical pillars having resistive bottom portions
US5359256A (en) * 1992-07-30 1994-10-25 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Navy Regulatable field emitter device and method of production thereof
JP3252545B2 (ja) * 1993-07-21 2002-02-04 ソニー株式会社 電界放出型カソードを用いたフラットディスプレイ
US5541478A (en) * 1994-03-04 1996-07-30 General Motors Corporation Active matrix vacuum fluorescent display using pixel isolation
US5491376A (en) * 1994-06-03 1996-02-13 Texas Instruments Incorporated Flat panel display anode plate having isolation grooves
US5508584A (en) * 1994-12-27 1996-04-16 Industrial Technology Research Institute Flat panel display with focus mesh
US5773927A (en) * 1995-08-30 1998-06-30 Micron Display Technology, Inc. Field emission display device with focusing electrodes at the anode and method for constructing same

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008226543A (ja) * 2007-03-09 2008-09-25 Dialight Japan Co Ltd フィールドエミッションランプ、バックライトユニットおよび表示板

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3696887B2 (ja) 2005-09-21 grant
DE69617704T2 (de) 2002-07-18 grant
EP0847589B1 (en) 2001-12-05 grant
DE69617704D1 (de) 2002-01-17 grant
WO1997008731A1 (en) 1997-03-06 application
JP2005011823A (ja) 2005-01-13 application
US5773927A (en) 1998-06-30 grant
US6242865B1 (en) 2001-06-05 grant
EP0847589A1 (en) 1998-06-17 application
JP3813158B2 (ja) 2006-08-23 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5153483A (en) Display device
US5229691A (en) Electronic fluorescent display
US4857799A (en) Matrix-addressed flat panel display
US5015912A (en) Matrix-addressed flat panel display
US5606225A (en) Tetrode arrangement for color field emission flat panel display with barrier electrodes on the anode plate
US20020190663A1 (en) Method and apparatuses for providing uniform electron beams from field emission displays
US5955833A (en) Field emission display devices
US5773927A (en) Field emission display device with focusing electrodes at the anode and method for constructing same
US5670296A (en) Method of manufacturing a high efficiency field emission display
US6011567A (en) Image forming apparatus
JPH1164820A (ja) 平面表示装置
US5628662A (en) Method of fabricating a color field emission flat panel display tetrode
US20060125373A1 (en) Double-sided luminous compound substrate
US6635986B2 (en) Flat CRT display
US20050168131A1 (en) Hybrid active matrix thin-film transistor display
US5949185A (en) Field emission display devices
US20090058258A1 (en) Light emission device and display device using the light emission device as its light source
US6255779B1 (en) Color plasma display panel with bus electrode partially contacting a transparent electrode
US20050001529A1 (en) Barrier metal layer for a carbon nanotube flat panel display
JPH06260092A (ja) プラズマディスプレイ装置
US20050258729A1 (en) Field emission display (FED) and method of manufacture thereof
US20050264165A1 (en) Electron emission device including enhanced beam focusing and method of fabrication
US6215242B1 (en) Field emission display device having a photon-generated electron emitter
US20050023959A1 (en) Black matrix for flat panel field emission displays
JP2004063202A (ja) 画像表示装置およびその製造方法

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040406

A601 Written request for extension of time

Effective date: 20040706

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20040823

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041001

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20050111

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050502

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Effective date: 20050616

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050621

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20050701

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 3

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080708

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 4

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090708

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090708

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100708

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 6

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110708

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees