JP2002372006A - 戻りラインメータリングバルブ付き油圧回路および動作方法 - Google Patents

戻りラインメータリングバルブ付き油圧回路および動作方法

Info

Publication number
JP2002372006A
JP2002372006A JP2002130589A JP2002130589A JP2002372006A JP 2002372006 A JP2002372006 A JP 2002372006A JP 2002130589 A JP2002130589 A JP 2002130589A JP 2002130589 A JP2002130589 A JP 2002130589A JP 2002372006 A JP2002372006 A JP 2002372006A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
port
return line
hydraulic
hydraulic fluid
valve
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002130589A
Other languages
English (en)
Other versions
JP3679380B2 (ja
Inventor
Joseph Lawrence Pfaff
Dwight B Stephenson
ローレンス プファッフ ジョセフ
ビー. ステファンソン ドゥイト
Original Assignee
Husco Internatl Inc
フスコ インターナショナル インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US09/847,834 priority Critical patent/US6467264B1/en
Priority to US09/847834 priority
Application filed by Husco Internatl Inc, フスコ インターナショナル インコーポレイテッド filed Critical Husco Internatl Inc
Publication of JP2002372006A publication Critical patent/JP2002372006A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3679380B2 publication Critical patent/JP3679380B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B11/00Servomotor systems without provision for follow-up action; Circuits therefor
    • F15B11/16Servomotor systems without provision for follow-up action; Circuits therefor with two or more servomotors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B11/00Servomotor systems without provision for follow-up action; Circuits therefor
    • F15B11/006Hydraulic "Wheatstone bridge" circuits, i.e. with four nodes, P-A-T-B, and on-off or proportional valves in each link
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B11/00Servomotor systems without provision for follow-up action; Circuits therefor
    • F15B11/02Systems essentially incorporating special features for controlling the speed or actuating force of an output member
    • F15B11/04Systems essentially incorporating special features for controlling the speed or actuating force of an output member for controlling the speed
    • F15B11/044Systems essentially incorporating special features for controlling the speed or actuating force of an output member for controlling the speed by means in the return line, i.e. "meter out"
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/205Systems with pumps
    • F15B2211/2053Type of pump
    • F15B2211/20538Type of pump constant capacity
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/30Directional control
    • F15B2211/305Directional control characterised by the type of valves
    • F15B2211/3056Assemblies of multiple valves
    • F15B2211/30565Assemblies of multiple valves having multiple valves for a single output member, e.g. for creating higher valve function by use of multiple valves like two 2/2-valves replacing a 5/3-valve
    • F15B2211/30575Assemblies of multiple valves having multiple valves for a single output member, e.g. for creating higher valve function by use of multiple valves like two 2/2-valves replacing a 5/3-valve in a Wheatstone Bridge arrangement (also half bridges)
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/30Directional control
    • F15B2211/31Directional control characterised by the positions of the valve element
    • F15B2211/3105Neutral or centre positions
    • F15B2211/3111Neutral or centre positions the pump port being closed in the centre position, e.g. so-called closed centre
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/30Directional control
    • F15B2211/31Directional control characterised by the positions of the valve element
    • F15B2211/3144Directional control characterised by the positions of the valve element the positions being continuously variable, e.g. as realised by proportional valves
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/30Directional control
    • F15B2211/315Directional control characterised by the connections of the valve or valves in the circuit
    • F15B2211/3157Directional control characterised by the connections of the valve or valves in the circuit being connected to a pressure source, an output member and a return line
    • F15B2211/31588Directional control characterised by the connections of the valve or valves in the circuit being connected to a pressure source, an output member and a return line having a single pressure source and multiple output members
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/30Directional control
    • F15B2211/32Directional control characterised by the type of actuation
    • F15B2211/327Directional control characterised by the type of actuation electrically or electronically
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/30Directional control
    • F15B2211/35Directional control combined with flow control
    • F15B2211/353Flow control by regulating means in return line, i.e. meter-out control
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/40Flow control
    • F15B2211/45Control of bleed-off flow, e.g. control of bypass flow to the return line
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/60Circuit components or control therefor
    • F15B2211/63Electronic controllers
    • F15B2211/6303Electronic controllers using input signals
    • F15B2211/6306Electronic controllers using input signals representing a pressure
    • F15B2211/6309Electronic controllers using input signals representing a pressure the pressure being a pressure source supply pressure
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/60Circuit components or control therefor
    • F15B2211/63Electronic controllers
    • F15B2211/6303Electronic controllers using input signals
    • F15B2211/6306Electronic controllers using input signals representing a pressure
    • F15B2211/6313Electronic controllers using input signals representing a pressure the pressure being a load pressure
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/60Circuit components or control therefor
    • F15B2211/63Electronic controllers
    • F15B2211/6303Electronic controllers using input signals
    • F15B2211/6346Electronic controllers using input signals representing a state of input means, e.g. joystick position
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/60Circuit components or control therefor
    • F15B2211/665Methods of control using electronic components
    • F15B2211/6654Flow rate control
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/70Output members, e.g. hydraulic motors or cylinders or control therefor
    • F15B2211/71Multiple output members, e.g. multiple hydraulic motors or cylinders
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/80Other types of control related to particular problems or conditions
    • F15B2211/88Control measures for saving energy

Abstract

(57)【要約】 【課題】 本発明は機械類を動作させる油圧システムに
関する。 【解決手段】 油圧システムは機械のいくつかの機能部
に出入りする流体の流れを制御する。各機能部は流体が
供給源からアクチュエータに圧力下で供給され、アクチ
ュエータから戻りラインメータリングバルブによりシス
テムタンクに接続された分配戻りラインに戻すバルブア
センブリを有する。1つのポートから排出される流体が
供給源から供給される作動液の量を除去または減少させ
る同一のアクチュエータの他のポートに供給されるいく
つかの再生動作モードを有する。いくつかの再生モード
において、アクチュエータに入力される流体は戻り分配
ラインを介して他の油圧機能部から得られる。これらの
再生モードにおいて、電子制御部が戻りラインメータリ
ングバルブを動作させて、分配戻りラインからタンクに
流れる流体を制限するので、流体がアクチュエータポー
トに供給される。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】(関連出願の相互参照)適用なし。 (連邦政府の援助を受けた研究開発に関する供述)適用
なし。

【0002】

【発明の属する技術分野】本発明は機械類を動作させる
油圧回路に関し、特に機械類のアクチュエータを駆動す
るために供給される作動液の圧力及び流れを制御するこ
とに関する。

【0003】

【従来の技術】多種多様な機械類は油圧シリンダ及びピ
ストンアセンブリにより駆動される作動部材を有する。
各シリンダはピストンにより2つの内部チャンバに分割
され、いずれかのチャンバに対して加圧作動液を選択的
に供給することによりピストンが対応する方向に動く。
このような動作が生じている間、作動液が他のシリンダ
チャンバから油圧システムのタンクに流出又は排出され
ている。

【0004】従来、シリンダに流入・流出する作動液の
流れは米国特許第5,579,642号に記載されてい
るような手動バルブにより制御されていた。手動油圧バ
ルブから電気で制御される電気油圧バルブに移行する傾
向がある。この技術の変化は種々の機械機能部のコンピ
ュータ化された制御を容易にしている。電気による制御
は制御バルブ類を、オペレータステーションでなく、各
シリンダ近傍に配置できるので、油圧システムの配管系
統を単純化できる。従って、一組のポンプラインとタン
クラインを機械全体を通して油圧アクチュエータまで配
置するだけで済む。個別の電気配線を各バルブまで配置
する必要はあるが、油圧ラインに比べ、より容易に配線
し維持することが可能である。

【0005】流体の汚染によるメータリング素子間の障
害がソレノイド電機子をハングアップさせるので、電気
制御型メータリングバルブは命令時に閉鎖されないとい
う潜在的な問題を持っている。このような状況下では、
シリンダにより動作されるシリンダと機械部材の制御が
損なわれる。これにより開放されたバルブによりシリン
ダから流体を排出させ機械部材を重力により降下させる
潜在的な危険な状態を発生させてしまう。

【0006】単一のポンプが機械のいくつかの機能部に
対して加圧流体を供給する他の状態が起こる。例えば、
掘削機は離れた端部に可動バケットを有するアームに結
合されたブームを有する、これらの3部品は各油圧シリ
ンダーにより独立して操作される。複雑な動きをしてい
る間、ブームはタンクに直接排出される排出作動液で重
力により降下すると、その最中にアームがポンプから加
圧流体により駆動される。このような状態で排出流体が
失われ、アームや機械の他の機能部を動作させるための
加圧流体を提供するため、追加の動力がポンプにより消
費される。これがこれらの機能部の速度を制限し、作業
機能サイクルタイムを遅らせる。従って、この動作にあ
る程度の非効率さが存在する。

【0007】油圧システムに間するさらなる関心事はい
くつかのバルブがこれらのメータリング素子間の圧力低
下に敏感なことである。具体的には、計量の分解度は圧
力低下が増すにつれて妥協して処理される。図1はバル
ブアクチュエータに流れる電流と、バルブ間の異なる圧
力低下でのバルブに流れる流体の流量との間の代表的な
関係を示している。図から理解されるように、レベルI
1からより高いレベルI2へのアクチュエータ電流の変
化は、圧力差が比較的低い、例えば、20バールである
時、比較的小さい流量変化を生じる。一方、200バー
ルのようなより大きい圧力差では、バルブアクチュエー
タ電流の同じ変化(I1からI2)がより大きな流量変
化を起こす。換言すると、バルブ素子間の圧力差が低く
なればなるほど、計量分解度がより細かくなる。

【0008】従って、アクチュエータ電流の制御におけ
る小さい誤差またはバルブ応答性の小さい変化がより高
い圧力低下で流量に急激な影響を与えることになる。こ
れによりバルブにより制御される機械部材の動きに顕著
な差異を与える。もし細かい計量制御を要望する場合、
バルブ間の圧力低下を比較的小さなレベルに維持する必
要があり、即ちアクチュエータ電流を非常に精確に制御
しなければならない。

【0009】本発明は上記関心事に向けられ、、その目
的は改良された油圧システムを提供することにある。

【0010】

【課題を解決するための手段】本発明によれば、油圧シ
ステムは圧力を受けている作動液供給源と、作動液を溜
めるタンクを設けている。分配流体戻りラインは電気駆
動型戻りラインバルブによりタンクに接続されている。
供給源センサは供給源から流れる作動液の圧力を示す信
号を発生する、タンクセンサは分配流体戻りラインの圧
力を示す他の信号を発生する。

【0011】複数の油圧機能部は機械の機械部材を作動
させるため加圧流体供給源と分配流体戻りラインに接続
される。これらの油圧機能部の少なくとも一つは第1及
び第2ポートを有する双方向油圧シリンダのようなアク
チュエータを持っている。第1制御バルブは供給源をア
クチュエータの第1ポートに接続する。第2制御バルブ
は第1ポートを分配戻りラインに接続する。第3制御バ
ルブは供給源とアクチュエータの第2ポート間の流量を
制御し、第4制御バルブは第2ポートを分配流体戻りラ
インに接続する。この機能は第1ポートの油圧を示す信
号を発生する第1センサを有し、第2ポートの圧力は第
2センサからの信号により明示される。

【0012】電子制御部は供給部センサ、タンクセン
サ、第1センサ、第2センサに接続された複数の出力部
を有し、且つ第1制御バルブ、第2制御バルブ、第3制
御バルブ、第4制御センサ及び戻りラインバルブに接続
された複数の出力部を有する。制御部はアクチュエータ
の所望の動作量を発生するために複数の制御バルブの選
択されたものを動作させる。制御部は分配流体戻りライ
ンの圧力を制御するために戻りラインバルブを作用する
ことによりセンサ類の選択されたセンサから出力される
信号を示す圧力に反応する。

【0013】油圧システムはアクチュエータの1つのポ
ートから排出される流体が他のアクチュエータポートに
供給されるいくつかの再生モード動作を有する。この再
生モードはセンサからアクチュエータに供給しなければ
ならない作動液の量を除去しまたは急激に減少させる。
これにより、加圧流体の供給源を駆動するために必要な
エネルギー量と機能動作を達成するための時間が減少す
る。重力減少(位置エネルギー)または慣性ブレーキ
(運動エネルギー)の再生モードにおいて、アクチュエ
ータのポートに送るために、補償流体が分配流体戻りラ
インを介して機械の他の油圧機能部から得られる。これ
らの再生モードにおいて、制御器が流体が戻りラインバ
ルブを動作させ、分配戻りラインからタンクに流れるの
を制限するので、流体をアクチュエータポートに供給で
きる。

【0014】戻りラインバルブは分配流体の戻りライン
を加圧し、制御バルブ間の圧力低下を減少させるように
動作する。圧力低下を減少させることにより、制御バル
ブの計量分解度がアクチュエータのよりよい制御のため
に改善される。計量の改良は4方向バルブ内で調整可能
である。

【0015】

【発明の実施の形態】図2を参照すると、油圧システム
10は共通供給ライン15を介して加圧流体が供給され
る機械の2つの独立した機能部12と14を制御する。
追加の機能部もこのシステムにより駆動される。第1機
能部12は、負荷17により示されるように、機械の部
材を駆動するためロッド13により接続されたピストン
15を含む第1油圧シリンダ16を有する。このピスト
ンはシリンダ16の内部キャビティをヘッドチャンバ1
8とロッドチャンバ19に分割し、これら2つのチャン
バはソレノイドにより電気的に動作される4つの双方向
比例制御バルブ21、22、23、24に接続されてい
る。第1制御バルブ21はポンプ20からヘッドチャン
バ18に流れる作動液の流れを制御する。第2双方向比
例制御バルブ22はヘッドチャンバ18と分配戻りライ
ン28間の流量を調整する。同様に、第3比例制御バル
ブ23はポンプ20からロッドチャンバ19に流れる作
動液の流れを制御し、第4比例バルブ24はロッドチャ
ンバ19と分配戻りライン28間の流量を調整する。制
御バルブ21−24の異なる組合せを同時に動作させる
ことにより、ポンプ20から流出する作動液はシリンダ
チャンバ18または19の一方に供給され、他方のチャ
ンバ19または18から分配戻りライン28に排出され
る。4つの制御バルブ21−24の一組の選択された動
作がピストン15を2つの方向の一つ方向に駆動し、ピ
ストンが接続される機械部材の対応する動きを生じさせ
る。

【0016】2つの圧力センサ29及び30はそれぞれ
ヘッドチャンバ18及びロッドチャンバ19に結合され
た油圧ラインの圧力を示す電気信号を発生する。他の圧
力センサ25はポンプ20の出口の圧力を示す電気信号
を発生する。第4圧力センサ27は分配戻りライン28
の圧力を示す信号を発生する。

【0017】他の圧力センサ52はポンプ20と供給ラ
イン15に接続された逆止バルブ50間に配置され、ポ
ンプの出力圧力を検出する。双方向フローバルブ54は
双方向逆止機能を与えるためポンプ出力と共通戻りライ
ン間に接続される。

【0018】第2機能部14は第2シリンダ36とポン
プ20及び分配戻りライン28の各々との間に流れる作
動液の流れを選択的に制御する双方向比例制御バルブ3
1、32、33、34の同様のアレイを有する。シリン
ダ36はヘッドチャンバ38とロッドチャンバ39を有
する。第1機能部と同様に、第2機能部14の制御バル
ブ31−34を作動させると、選択的に第2シリンダの
シリンダチャンバ38または39の一方に加圧流体を供
給し、他方のチャンバ39または38から流体を排出す
る。第2機能部14はヘッドチャンバ38の油圧ライン
に接続された圧力センサ40及び、ロッドチャンバ39
の油圧ラインに接続された他の圧力センサ42を有す
る。

【0019】油圧システム10はさらにこの油圧システ
ム10のための分配戻りライン28をタンク48に接続
する比例戻りラインメータリングバルブ46を有する。
戻りラインメータリングバルブもソレノイドにより電気
的に動作する。

【0020】種々の圧力センサ25、27、29、3
0、40、及び42からの信号は電子制御部44に入力
43として接続され、この制御部は油圧システム10を
内蔵する機械のオペレータにより操縦される入力装置か
ら出力されるライン41の信号も受信する。例えば、入
力装置は1つの軸に沿った動きが第1油圧シリンダ16
の動作を制御し、直交軸方向の動きが第2油圧シリンダ
36の動作を制御するジョイスティックでも良い。即
ち、ジョイスティックがオペレータにより一つの軸に沿
って動かされる方向と程度が対応するシリンダ16また
は36の移動の方向及び量を決定する。制御部44は制
御バルブ21−24、31−34、及び46のソレノイ
ドを動作させる出力部45で適切な信号を発生すること
により、ジョイスティックからくる入力信号に応答する
ソフトウエアプログラムを実行するマイクロコンピュー
タを有する。同時に、システム制御部44は油圧システ
ムが正しく動作していることを保証するために、種々の
センサからの圧力を監視する。

【0021】図3は油圧システム10に使用される双方
向比例制御バルブの詳細部を示している。代表的なバル
ブ110はバルブ本体112の縦方向穿孔116内に設
けられた円筒バルブカートリッジ114を含んでいる。
このバルブ本体112は縦方向穿孔116と連通する横
方向第1ポート118を有する。第2ポート120はバ
ルブ本体を貫通して延び、縦方向穿孔116の内端部と
連通する。バルブシート122は第1ポート118と第
2ポート120間に形成される。

【0022】主バルブポペット124は第1及び第2ポ
ート間の作動液の流れを選択的に制御するためバルブシ
ート122に対して縦方向穿孔116内で摺動する。中
央穿孔126は主バルブポペット124内に形成され、
第2ポート120の開口部から主バルブポペットを介し
た反対側の制御チャンバ128に開口する第2開口部に
延びている。中央穿孔126は第2ポート120に開口
する第1端部から間隔をあけた肩部133を有する。流
体がポペットの中央穿孔126から第2ポート120に
のみ流れるように、第1逆止バルブ134が主バルブポ
ペット内の肩部133と第1開口部間に配置される。

【0023】第2逆止バルブ137は第1ポート118
と肩部133に隣接する中央穿孔126間に延びる主バ
ルブポペット124内の通路138内に配置される。第
2逆止バルブ137は流体が通路138内をポペット穿
孔126から第1ポートの方向にのみ流れるように制限
する。

【0024】主バルブポペット124内の穿孔126の
第2開口部が内部を貫通して延びるパイロット開口部1
41を有するフレキシブルシート129により閉鎖され
る。中央穿孔126内の弾性管状柱132は肩部133
に対してフレキシブルシート129を偏奇させる。フレ
キシブルシート129両側は制御チャンバ128及び管
状柱132により主バルブポペット124に形成された
パイロット通路135の圧力を受ける。

【0025】バルブ本体112は制御チャンバ128と
第2ポート120間に延びる通路152内の第3逆止バ
ルブ150を内蔵する。第3逆止バルブ150は第2ポ
ート120から制御チャンバ128にのみ流体が流れる
ようにする。第4逆止バルブ154は第1ポート118
から制御チャンバ128にのみ流体が流れるように他の
通路156に配置される。これらの逆止バルブ通路15
2及び156はそれぞれフロー制限オリフィス153及
び157を有する。

【0026】主バルブポペット124の動きは電磁コイ
ル139、電機子142及びパイロットポペット144
からなるソレノイド136により制御される。電機子1
42はカートリッジ114を通って穿孔116内に位置
決めされ、第1ばね145は電機子から離間するように
主バルブポペットを偏倚させる。電磁コイル139はカ
ートリッジ114の周囲に配置され、固定される。電機
子142は電流を電磁コイル139に流すことにより生
じる電磁界に反応して、主バルブポペット124から離
間するようにカートリッジ穿孔116内を摺動する。パ
イロットポペット114は管状電機子142の穿孔14
6内に配置され、調整ねじ160を係合させる第2ばね
148により電機子内に偏倚させる。

【0027】電磁コイル139の非通電状態において、
第2バネ148は電機子142の端部152に向けてパ
イロットポペット144を押しつけ、電機子とパイロッ
トポペットを主バルブポペット124方向に押しつけ
る。これによりパイロットポペット144の円錐形尖端
が弾性シート129内のパイロット開口部141とパイ
ロット通路135に挿入され閉鎖し、制御チャンバ12
8と第2ポート120間の流体の連通を閉鎖する。

【0028】ソレノイドバルブ110は第1ポート11
8と第2ポート120間の作動液の流れを比例的に制御
する。電流は電機子142をソレノイド136に引き込
み主バルブポペット124から離間させるように電磁界
を発生する。電流の大きさはバルブが開く量を決定し、
バルブを流れる作動液の流量はこの電流に比例する。具
体的に、第1ポート118の圧力が第2ポートの圧力を
越えると、より高い圧力が第4逆止バルブ154を介し
て制御チャンバ128にかけられる。電機子142が動
くにつれて、パイロットポペット144のヘッド166
は主バルブポペット124から離間するように押しつけ
られ、パイロット開口部141を開放する。この動作に
より、作動液が第1ポート118から制御チャンバ12
8、パイロット通路135、第1逆止バルブ134を介
して第2ポート120に流れる。

【0029】パイロット通路135に流れる作動液の流
れは制御チャンバ128の圧力を第2ポート120の圧
力に減少させる。表面158に加えられた第1ポート1
18のより高い圧力がバルブシート122から離間する
ように主バルブポペット124を押しやり、第1ポート
118と第2ポート120間を直接連通するように開放
させる。オリフィス157とパイロット開口部141に
開口するパイロットの有効オリフィスを通過する一定の
流量により主ポペット124間に平衡させる圧力が確立
されるまで、主バルブポペット124の動きが継続す
る。このようにして、このバルブ開口部のサイズ及び通
過する作動液の流量は電機子142及びパイロットポペ
ット144の位置により決定される。これらの位置は電
磁コイル139を流れる電流の大きさにより制御され
る。

【0030】第2ポート120の圧力が流入ポート11
8の圧力を越えると、流出ポートから流入ポートに比例
した流れがソレノイド136を動作することにより得ら
れる。この場合、より高い第2ポート圧力が第3逆止バ
ルブ154を介して制御チャンバ128と通じ、パイロ
ットポペット144がパイロットシート129から離間
するように移動すると、流体が制御チャンバ、パイロッ
ト通路135、第2逆止バルブ137を介して第1ポー
ト118へ流れる。これにより、主バルブポペット12
4がその底部表面に作用するより高い圧力により開口す
る。

【0031】図2を参照すると、戻りラインメータリン
グバルブ46は第2または第4制御バルブ22または2
4が例えば流体の汚染により開口位置に固定された場
合、安全遮断器として作用する。このような場合、この
膠着したバルブは第1シリンダ16からの流体がタンク
48に排出させ、意図しない動きを生じさせることがあ
る。この状態は、センサ29により示されるような、ヘ
ッドチャンバ18の極めて高いまたは低いまたは負の圧
力であるセンサ30に示されるロッドチャンバ19の圧
力により明らかにされる。変形例として、アクチュエー
タの位置又は速度センサは膠着した開放バルブを明らか
にする信号を発生する。

【0032】制御部44は圧力センサ29及び30から
の信号を周期的に監視し、制御部が第1シリンダ16の
動きを命じていない時でもこれらの圧力状態を検出可能
である。このように、制御部はこれらの状態が生ずるべ
きでないこと及び障害があるはずであることを認識す
る。従って、制御部44は流体がシリンダ16からシス
テムタンク48に流れるのを阻止するため、戻りライン
メータリングバルブ46を閉鎖することにより反応し、
この作用が負荷17がさらに降下するのを停止させる。
これは緊急事態のため、システムタンクに通じる通路が
全ての機能部において閉鎖された場合、制御部は他の油
圧機能部も遮断する。

【0033】他の状態で、作用ポート制御バルブに対す
る供給のための主ポペットは汚染物質により開口を阻止
される可能性がある。もしこの障害のあるバルブが中立
状態にありさらに他のより低い圧力機能部が動作される
と、このバルブの負荷が降下し、作動油を他の動作中の
機能部に供給する。この意図しない負荷の降下を防止す
るため、制御部は中立状態にある機能部の反対側のチャ
ンバの圧力低下やキャビテーションにより、または制御
部に対する指示されていない動きを示す位置センサによ
り、または、供給ライン逆止バルブ50と障害のあるバ
ルブ作用ポート間の静圧により、障害を検出できる。こ
の障害を検出すると、機能部及び供給ラインの逆止バル
ブに指示を与えることなく、負荷の降下が防止される。

【0034】図2に示される戻りラインメータリングバ
ルブ46付きの油圧システム10は図4の表に示される
複数動作モードを持っている。この表は第1機能部12
の各モードにおける4つの双方向比例制御バルブ21−
24の状態を示している。この示された戻りラインメー
タリングバルブ46の状態は異なる状態が第2機能部1
4の動作により要求されていないものとして想定してい
る。第1の3モード(前進、後退、浮動)が通常の油圧
システムで見られる。

【0035】これらのモードを説明する前に、左方向及
び右方向のような動きの方向は図2に示されるように第
1シリンダ16の方向を参照しており、当業者は特有の
機械では複数の他の方向が存在しうることを理解するで
あろう。例えば、第1シリンダ16の方向に関して、負
荷17に作用する重力が油圧システムのいくつかの用途
においてロッド13をシリンダ内に後退させ、他の用途
ではロッド13をシリンダから伸張させる傾向にある。

【0036】伸張モード(EXTEND mode)は、ピストン1
5が図2の右方向に移動し、ロッド13を伸張させる場
合に生じる。このとき、第1バルブ21及び第4バルブ
24のメータリングオリフィスは制御器44により調
整、すなわち変更され、第1シリンダ16に流入・流出
する流体の流量及び動作速度を制御する。具体的には、
ポンプからの加圧流体は第1制御バルブ21を介してヘ
ッドチャンバ18に流入し、流体は第4制御バルブ24
を介してロッドチャンバ19から流出する。他の制御バ
ルブ22及び23は閉鎖状態にあり、戻りラインメータ
リングバルブ46は全開状態にある。

【0037】後退モード(RETRACT mode)において、ピス
トン15は図2の左方向に移動し、ロッド13は第1シ
リンダ16内に移動する。この場合、ロッドチャンバ1
9は第3制御バルブ23を介してポンプ20から加圧流
体を受け取り、一方、流体は第2制御バルブ22を介し
てヘッドチャンバ18から排出される。

【0038】浮動モード(FLOAT mode)において、ポンプ
20の出口に接続された制御バルブ21及び23は閉鎖
され、一方、分配戻りライン28に接続された2個の制
御バルブ22及び24は全開状態にある。戻りラインメ
ータリングバルブ46は調整され、どのシリンダチャン
バもキャビテーションを起こさないように保証する。こ
れにより、外力がピストン15に作用するとき流体がシ
リンダチャンバ18または19から排出される。

【0039】本発明の油圧システム10は、第1シリン
ダ16の方向は負荷17に作用する重力はロッド13を
反応させる傾向にある非駆動計量後退モード(UNPOWERED
METERED RETRACT mode)を有する。このモードにおい
て、負荷力は流体をヘッドチャンバ18から排出する。
ヘッドチャンバ18からタンク48に全ての作動油を単
に排出させるのでなく、この流体は伸張するロッドチャ
ンバ19を満たすために利用される。これを確立するた
めに、第2制御バルブ22は制御部44により調整さ
れ、第1シリンダ16のヘッドチャンバ18から排出さ
れる流体を計量し、負荷17の降下する流量を制御す
る。このとき、第4制御バルブ24が全開されるので、
排出流体が伸張するロッドチャンバ19内に流入する。
これらのシリンダチャンバ間の体積差により、ロッドチ
ャンバ19に収容できる量より多くの流体がヘッドチャ
ンバ18から排出される。この過剰の流体が分配戻りラ
イン28に流入する。

【0040】非駆動計量後退モードにおいて、負荷が降
下する速度はヘッドチャンバ18を流出する流体の流量
を制御する第2制御バルブ22を調節することにより制
御される。これにより第2制御バルブ22の前後間に比
較的大きい圧力差を発生する。前述したように、比例バ
ルブ間に高い圧力低下が生ずる場合、比較的粗い流量制
御分解度が存在し、降下している負荷17の速度の制御
において重大な誤差になる。換言すると、バルブアクチ
ュエータに対して流れる電流の小さい偏差が大きな流体
の流れの変化を生じる(図1参照)。これは降下する負
荷の実際の速度と制御部44により命令される所望の速
度間に重大な誤差を生じる。しかしながら、この速度誤
差は第2制御バルブ22の前後間の圧力差を減少させる
ことにより減少させることが可能であり、流量制御の分
解度を改善することができる。

【0041】これはタンク48への流量を制限するため
に戻りラインメータリングバルブ46のオリフィスを減
少させることにより達成される分配戻りライン28を加
圧することにより本油圧システム10で達成される。制
御部44は圧力センサ29により示されるヘッドチャン
バ18からのラインの圧力と、分配戻りラインセンサ2
7により測定される圧力を監視する。これらの圧力に反
応して、第2制御バルブ22の前後間で所望の圧力低下
が得られるまで、制御部は戻りラインメータリングバル
ブ46を部分的に閉鎖する。これにより、バルブのドリ
フト及びヒステリシスの効果を最小にする一方、速度制
御においてより大きな精度を与える第2制御バルブ22
の動作領域が変更される。このように、第2制御バルブ
22と戻りラインメータリングバルブ46により、降下
する負荷17のより高い精度の制御を可能にする改良さ
れた調整範囲のためにカスケード流量計量が行われる。

【0042】得られた流体の流れが結果として得られる
中空部を満たすようにチャンバがより速く伸張する場
合、キャビテーションがロッドチャンバ19で生じる可
能性がある。この状態はセンサ30からの信号により示
されるロッドチャンバの非常に低い圧力により示され
る。センサ29が満足するレベルに増加したヘッドチャ
ンバ18の圧力を示すまで戻りラインメータリングバル
ブ46を部分的に閉鎖することにより、制御部44はシ
ステムタンク48に対する通路を制限するこの非常に低
い圧力信号に応答する。この状態で、戻りラインメータ
リングバルブ46により設けられたオリフィスにより、
伸張するロッドチャンバ19を満たすために要求される
量を超過する量の流体のみがタンクに対して流れるのを
可能にする。

【0043】図4の表の次のモード動作は駆動再生伸張
モード(POWERED REGENERATION EXTEND mode)である。こ
こで、負荷17は加圧流体をポンプ20から第1シリン
ダ16のヘッドチャンバ18に加えることにより移動し
ている。この流体の流れは制御部44により所望される
動作量を発生するため第1制御バルブ21を調整するこ
とにより計量される。

【0044】しかしながら、ロッドチャンバ19の流体
をタンク48に排出する代わりに、排出流体は要求され
るポンプ流量を減少させるため伸張するヘッドチャンバ
18に供給される。具体的には、第3制御バルブ23は
全開され、流体とポンプ20からの流体と混合される第
1制御バルブ21の流入部に排出された流体が運ばれ
る。ピストンの表面積はロッドチャンバ19よりヘッド
チャンバ18でより大きいので、ピストンは駆動再生伸
張モードで伸張する。このモードで、もしロッドチャン
バから排出された流体がタンク48に流れると、要求さ
れるポンプ流体はより少ない。従って、より多くのポン
プ流体が油圧システムの他の機能部を同時に駆動するた
め得られる。

【0045】動作中、機能部が負荷状態の駆動再生伸張
モードから過剰運転負荷再生機能に変化する可能性があ
る。この状態が生じると、制限制御がロッドチャンバと
ポンプ間に一定のメータリング流体を有する従来のスプ
ールバルブを使用して実施される。本システムは逆計量
による計量をポンプで実施するためにロッドチャンバの
再構成を可能にし、過剰運転負荷でも命令された速度制
御を維持する。

【0046】ピストン15に作用する負荷17が第1シ
リンダ16からロッド13を伸張させる傾向にある場
合、非駆動再生伸張モード(UNPOWERED REGENERATION EX
TEND mode)が生じる。このモードは、ヘッドチャンバ1
8の下方にロッドチャンバ19があるように、シリンダ
が方向付けられる場合、負荷に作用する重力により生じ
る。これは、ロッドチャンバから排出された量が伸張す
るヘッドチャンバを満たすために要求される量以下であ
るので、追加の作動液が要求される点を除いて非駆動計
量後退モードに類似である。

【0047】従って、第3制御バルブ23はロッドチャ
ンバ19から排出される流体の逆流を制限するためそし
て負荷17の降下速度を制御するために調整される。第
1制御バルブ21はヘッドチャンバ18への流量を計量
するために調整される。ポンプ20からのエネルギーは
負荷を降下させるためにほとんどまたは全く持続的に用
いるために必要とされないが、追加の流体が伸張するヘ
ッドチャンバ18を満たすため要求される。これによ
り、第1制御バルブ21は充分な流体をロッドチャンバ
とポンプ20から流すため及びキャビテーションを防止
するためヘッドチャンバに流すために充分な量だけ開放
される。第1制御バルブの調節は圧力センサ29により
発生する信号により決定されるので、ヘッドチャンバの
圧力は所望のレベル以上になる。

【0048】戻りラインメータリングバルブ46はチャ
ンバ体積の差を保証するための追加の流体が分配戻りラ
イン28から流入する非駆動再生伸張モードの変形を可
能にする。これは他の油圧機能部(例えば、機能部1
4)が分配戻りライン28に流体を排出している場合に
生じる。これはタンクメイクアップモード(TANK MAKE U
P mode)と称される。ここで、第4制御バルブ24はロ
ッドチャンバ19からの流量を調整し、負荷17の降下
速度を制御するように操作される。第2制御バルブ22
は制御器44により全開され、流体が伸張するヘッドチ
ャンバ18に自由に流入可能となる。

【0049】同時に、戻りラインメータリングバルブ4
6は分配戻りライン28に圧力を掛けるため部分的に閉
鎖される。これにより、他の機能部14から排出される
流体または定容量型ポンプの過剰流量が第2制御バルブ
22を介して第1機能部12に流れ、伸張するヘッドチ
ャンバ18を満たすために必要な流体量の不足を保証す
る。この動作が生じている間、制御部44はヘッドチャ
ンバ圧力センサ29から出力される信号を監視する。任
意の閾値以下の圧力低下で、戻りラインメータリングバ
ルブ46は閉鎖し、分配戻りライン28の圧力をさらに
増加させ、より多くの流体を第1機能部に送る。

【0050】ピストン15に作用する負荷17がロッド
13を第1シリンダ16から伸張させる傾向にある場合
に生じる制御問題を扱うために、非駆動再生伸張モード
の他の変形例が使用可能である。降下する負荷の速度を
制御するために、第4制御バルブ24は比較的小さいメ
ータリングオリフィスを設けなければならない。しかし
ながら、オリフィス間の高い流体圧力低下のため、他の
要因間のヒステリシスとバルブの変移が拡大し、速度誤
差を増大させる(図1参照)。

【0051】この問題は分配戻りライン28に圧力を掛
けるため戻りラインメータリングバルブ46を制御する
ことにより解決される。第2制御バルブ22はヘッドチ
ャンバ18に流れる流量を制御し、負荷の速度を調整す
るために動作し、一方、第4制御バルブ24がロッドチ
ャンバ19で圧力を制御するために動作する。この状態
で、第2制御バルブ22の動作領域はヒステリシスとバ
ルブの変移による効果を最小化し、より正確な速度制御
を提供する。

【0052】最後のモードである、タンク及びポンプメ
イクアップ(TANK AND PUMP MAKE UP)は補償のための流
体がポンプ20と分配戻りライン28から得られる非駆
動再生伸張モードの他の変形例である。このタンク及び
ポンプメイクアップモードにおいて、戻りラインメータ
リングバルブ46が完全に閉鎖状態にある。ここで、ロ
ッド13は第1シリンダ16から伸張しているので、流
体がロッドチャンバ19から排出されている。流体は制
御部44の制御下で流体の流れを調整する第4制御バル
ブ24を通じて流れる。戻りラインメータリングバルブ
46は閉鎖されているので、この流体は、タンク48に
流れず、負荷の移動速度を調整するため制御部44によ
り全開するか調整される第2制御バルブ22を通じて強
制的に流れる。これにより分配戻りライン28を介して
第2機能部14から第1機能部12に排出される流体を
排出する。しかしながら、第1制御バルブ21を調整す
ることによりポンプ20から流入する加圧流体を使用し
て、分配戻りラインから得られる流量を補償する必要が
ある。それにも関わらず、タンク及びポンプメイクアッ
プモードは従来の伸張モードでの流量に比べほとんどポ
ンプからの流量を消費しない。さらに、従来の負荷検出
機構により制御される可変容量型ポンプは第1機能部に
対して最小圧力を加えるため伸張モードで動作し、それ
によりエネルギーの節約が可能である。

【0053】戻りライン調整バルブ46の他の利点は計
量ノイズが減少することである。翼列の圧力低下は計量
ノイズを減少するための有効な方法である。

【0054】

【発明の効果】以上の説明から、本発明の油圧システム
によれば、高精度の制御を実現できる。

【図面の簡単な説明】

【図1】図1はアクチュエータ電流と異なる圧力下での
バルブに流れる流量との関係を示すグラフである。

【図2】図2は本発明を実施している油圧システムの概
略図である。

【図3】図3は油圧システムに使用される双方向比例メ
ータリングバルブの断面図である。

【図4】図4は油圧システムの異なる動作モードを示す
表である。

【符号の説明】

10 油圧システム 12、14 機能部 13 ロッド 15 共通供給ライン 16 油圧シリンダ 17 負荷 18 ヘッドシリンダ 19 ロッドシリンダ 20 ポンプ 21、22、23、24 比例制御バルブ 28 分配戻りライン 25、27、29、30、40、42、52 圧力
センサ 31、32、33、34 比例制御バルブ 36 シリンダ 38 ヘッドチャンバ 39 ロッドチャンバ 46 比例戻りラインメータリングバルブ 50 逆止バルブ 54 双方向フローバルブ

─────────────────────────────────────────────────────

【手続補正書】

【提出日】平成14年7月16日(2002.7.1
6)

【手続補正1】

【補正対象書類名】明細書

【補正対象項目名】0015

【補正方法】変更

【補正内容】

【0015】

【発明の実施の形態】図2を参照すると、油圧システム
10は共通供給ライン11を介して加圧流体が供給され
る機械の2つの独立した機能部12と14を制御する。
追加の機能部もこのシステムにより駆動される。第1機
能部12は、負荷17により示されるように、機械の部
材を駆動するためロッド13により接続されたピストン
15を含む第1油圧シリンダ16を有する。このピスト
ンはシリンダ16の内部キャビティをヘッドチャンバ1
8とロッドチャンバ19に分割し、これら2つのチャン
バはソレノイドにより電気的に動作される4つの双方向
比例制御バルブ21、22、23、24に接続されてい
る。第1制御バルブ21はポンプ20からヘッドチャン
バ18に流れる作動液の流れを制御する。第2双方向比
例制御バルブ22はヘッドチャンバ18と分配戻りライ
ン28間の流量を調整する。同様に、第3比例制御バル
ブ23はポンプ20からロッドチャンバ19に流れる作
動液の流れを制御し、第4比例バルブ24はロッドチャ
ンバ19と分配戻りライン28間の流量を調整する。制
御バルブ21−24の異なる組合せを同時に動作させる
ことにより、ポンプ20から流出する作動液はシリンダ
チャンバ18または19の一方に供給され、他方のチャ
ンバ19または18から分配戻りライン28に排出され
る。4つの制御バルブ21−24の一組の選択された動
作がピストン15を2つの方向の一つ方向に駆動し、ピ
ストンが接続される機械部材の対応する動きを生じさせ
る。

【手続補正2】

【補正対象書類名】明細書

【補正対象項目名】0017

【補正方法】変更

【補正内容】

【0017】他の圧力センサ52はポンプ20と供給ラ
イン11に接続された逆止バルブ50間に配置され、ポ
ンプの出力圧力を検出する。双方向フローバルブ54は
双方向逆止機能を与えるためポンプ出力と共通戻りライ
ン間に接続される。

【手続補正3】

【補正対象書類名】明細書

【補正対象項目名】0029

【補正方法】変更

【補正内容】

【0029】パイロット通路135に流れる作動液の流
れは制御チャンバ128の圧力を第2ポート120の圧
力に減少させる。表面158に加えられた第1ポート1
18のより高い圧力がバルブシート122から離間する
ように主バルブポペット124を押しやり、第1ポート
118と第2ポート120間を直接連通するように開放
させる。オリフィス157とパイロット開口部141に
開口するパイロットの有効オリフィスを通過する一定の
流量により主バルブポペット124間に平衡させる圧力
が確立されるまで、主バルブポペット124の動きが継
続する。このようにして、このバルブ開口部のサイズ及
び通過する作動液の流量は電機子142及びパイロット
ポペット144の位置により決定される。これらの位置
は電磁コイル139を流れる電流の大きさにより制御さ
れる。

【手続補正4】

【補正対象書類名】明細書

【補正対象項目名】0034

【補正方法】変更

【補正内容】

【0034】図2に示される戻りラインメータリングバ
ルブ46付きの油圧システム10は図4の表に示される
複数動作モードを持っている。この表は第1機能部12
の各モードにおける4つの双方向比例制御バルブ21−
24の状態を示している。この示された戻りラインメー
タリングバルブ46の状態は異なる状態が第2機能部1
4の動作により要求されていないものとして想定してい
る。第1の3モード(伸張、後退、浮動)が通常の油圧
システムで見られる。

【手続補正5】

【補正対象書類名】明細書

【補正対象項目名】0053

【補正方法】変更

【補正内容】

【0053】戻りラインメータリングバルブ46の他の
利点は計量ノイズが減少することである。翼列の圧力低
下は計量ノイズを減少するための有効な方法である。

【手続補正6】

【補正対象書類名】図面

【補正対象項目名】図2

【補正方法】変更

【補正内容】

【図2】

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (71)出願人 598096131 P.O. Box 257, Waukes ha, Wisconsin 53187− 0257 US (72)発明者 ドゥイト ビー. ステファンソン アメリカ合衆国 53018 ウィスコンシン 州 デラフィールド, ジェネシー スト リート エス. 360 (72)発明者 ジョセフ ローレンス プファッフ アメリカ合衆国 53226 ウィスコンシン 州 ワウワトサ, ジャクソン パーク ブールヴァール 9004 Fターム(参考) 3H089 AA23 AA27 BB04 BB11 BB17 CC01 CC12 DA03 DB12 EE36 FF07 FF12 GG02 JJ01

Claims (25)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 圧力を掛けられた作動液の供給源と;作
    動液のためのタンクと;分配戻りラインと;前記分配戻
    りラインを前記タンクに接続する戻りラインメータリン
    グバルブと;機械の機械部材を動作させるため、前記供
    給源及び前記分配戻りラインに接続され、複数の油圧機
    能の少なくとも一つがアクチュエータと前記アクチュエ
    ータと前記供給源と前記戻りラインとの間の流量を制御
    するバルブアセンブリとからなる複数の油圧機能部と;
    前記バルブアセンブリ前後間の圧力差を検出するセンサ
    機構と;前記センサ機構に接続された入力部と、前記バ
    ルブアセンブリと戻りラインメータリングバルブに接続
    された出力部を有し、前記戻りラインメータリングバル
    ブを動作することにより前記分配戻りラインの圧力量を
    制御するため前記センサ機構からの信号に応答する制御
    部と;を備えていることを特徴とする油圧システム。
  2. 【請求項2】 前記制御部が前記バルブアセンブリ前後
    間の圧力差を所望量に制御するため前記戻りラインメー
    タリングバルブを動作させることを特徴とする請求項1
    記載の油圧システム。
  3. 【請求項3】 前記制御部が流体を前記ポンプから前記
    アクチュエータに送るため前記バルブアセンブリを動作
    させている間、前記制御部が前記分配戻りラインから複
    数の油圧機能部の少なくとも1つに直接作動液を流す前
    記戻りラインメータリングバルブを動作させていること
    を特徴とする請求項1記載の油圧システム。
  4. 【請求項4】 前記複数の油圧機能部の少なくとも一つ
    が前記複数の油圧機能部の他の一つに比べて比較的低い
    負荷圧力を有し、且つ前記制御部が前記バルブアセンブ
    リ前後間に比較的高い圧力差を発生させるために前記バ
    ルブアセンブリと前記戻りラインメータリングバルブを
    動作させることを特徴とする請求項1記載の油圧システ
    ム。
  5. 【請求項5】 圧力を掛けられた作動液の供給源と;作
    動液のためのタンクと;分配戻りラインと;前記分配戻
    りラインを前記タンクに接続する戻りラインメータリン
    グバルブと;前記供給源からの作動液の圧力を示す信号
    を提供する供給源センサと;前記分配戻りラインの作動
    液の圧力レベルを示す信号を提供する戻りラインセンサ
    と;前記供給源及び前記分配戻りラインに接続され、機
    械の機械部材を動作させるための複数の油圧機能部であ
    り、前記複数の油圧機能部の少なくとも一つが、(a)
    第1ポートと第2ポートを有するアクチュエータと、
    (b)前記供給源を前記アクチュエータの前記第1ポー
    トに接続する第1制御バルブと、(c)前記アクチュエ
    ータの前記第1ポートを前記分配戻りラインに接続する
    第2制御バルブと、(d)前記供給源を前記アクチュエ
    ータの第2ポートに接続する第3制御バルブと、(e)
    前記アクチュエータの前記第2ポートを前記分配戻りラ
    インに接続する第4制御バルブと、(f)前記第1ポー
    トの作動液の圧力レベルを示す信号を発生する第1セン
    サと、(g)前記第2ポートの作動液の圧力レベルを示
    す信号を発生する第2センサとを有する複数の油圧機能
    部と;及び前記供給源センサ、戻りラインセンサ、第1
    センサ及び第2センサに接続された入力部と、前記第1
    制御バルブ、第2制御バルブ、第3制御バルブ、第4制
    御バルブ及び戻りラインメータリングバルブに接続され
    た出力部を有し、さらに前記分配戻りラインの圧力量を
    制御するために前記戻りラインメータリングバルブを動
    作させることにより前記センサ類の各々の信号に応答す
    る制御部と;を備えていることを特徴とする油圧システ
    ム。
  6. 【請求項6】 前記1制御バルブ、第2制御バルブ、第
    3制御バルブ、及び第4制御バルブの各々が双方向比例
    制御バルブであることを特徴とする請求項5記載の油圧
    システム。
  7. 【請求項7】 前記制御部が作動液を前記第1及び第2
    ポートの1つから排出するために制御バルブ類の一つを
    動作させている間に、前記制御部が前記1制御バルブ前
    後間の圧力差を所望の量に制御するために前記戻りライ
    ンメータリングバルブを動作させていることを特徴とす
    る請求項5記載の油圧システム。
  8. 【請求項8】 前記制御部が前記制御バルブ類の選択さ
    れた複数のバルブを動作させている間に、前記制御部が
    前記分配戻りラインから前記複数の油圧機能部の少なく
    とも一つに直接作動液を流す前記戻りラインメータリン
    グバルブを動作させていることを特徴とする請求項5記
    載の油圧システム。
  9. 【請求項9】 前記制御部が非駆動計量後退モード動作
    を実行することにより、前記第2制御バルブが前記アク
    チュエータの前記第1ポートから排出される作動液量を
    調節するように動作され、前記第4制御バルブが排出作
    動液を前記第2ポートに流入するように開放され、前記
    戻りラインメータリングバルブが作動液量を制限するよ
    うに動作され、それにより、排出する作動液の一部がタ
    ンクに流れるのを防止することを特徴とする請求項5記
    載の油圧システム。
  10. 【請求項10】 前記制御部が駆動再生伸張モード動作
    を実行することにより、前記第1制御バルブが前記アク
    チュエータの前記第1ポートに流れる作動液の流れを調
    整するように動作し、前記第3制御バルブが前記第2ポ
    ートから排出される作動液を前記第1ポートに送るよう
    に開放されることを特徴とする請求項5記載の油圧シス
    テム。
  11. 【請求項11】 前記制御部が非駆動再生伸張モード動
    作を実行することにより、前記第1制御バルブが前記ア
    クチュエータの前記第1ポートに入る前記作動液のキャ
    ビテーションを防止するように動作され、前記第3制御
    バルブが前記アクチュエータの速度を調整するように動
    作されることを特徴とする請求項5記載の油圧システ
    ム。
  12. 【請求項12】 前記制御部がタンクメイクアップモー
    ド動作を実行することにより、前記第2制御バルブが前
    記アクチュエータの前記第1ポートに作動液を送るよう
    に開放され、前記第4制御バルブが前記第2ポートから
    排出された作動液量を調整するように動作され、前記戻
    りラインメータリングバルブがタンクに流れる作動液量
    を制限するように動作され、それにより、複数の機能部
    の他の一つからの作動液が第1ポートに流れることを特
    徴とする請求項5記載の油圧システム。
  13. 【請求項13】 前記供給源が容積式ポンプからなり、
    且つ前記制御器がタンクメイクアップモード動作を実行
    することにより、前記第2制御バルブが作動液を前記ア
    クチュエータの前記第1ポートに搬送するために開放さ
    れ、前記第4制御バルブが前記第2ポートから排出され
    た作動液量を調整するように動作され、前記戻りライン
    メータリングバルブが前記タンクに流れる作動液量を制
    限するように動作され、それにより、容積式ポンプから
    の過剰な作動液が前記第1ポートに流れることを特徴と
    する請求項5記載の油圧システム。
  14. 【請求項14】 前記制御部がタンク及びポンプメイク
    アップモード動作を実行することにより、前記第1制御
    バルブが前記供給源から前記アクチュエータの前記第1
    ポートに流れる作動液量を調整するように動作され、前
    記第2制御バルブが前記第1ポートに流れる他の作動液
    量を調整するように動作され、前記第4制御バルブが前
    記第2ポートから排出される作動液量を調整するように
    動作され、前記戻りラインメータリングバルブが前記タ
    ンクに流れる作動液量を制限するように動作されること
    を特徴とする請求項5記載の油圧システム。
  15. 【請求項15】 機械の複数の油圧機能部のための油圧
    システムを動作させ、前記油圧機能部の一つが第1及び
    第2ポートを有するアクチュエータを有し且つ前記第1
    及び第2ポートの一方に選択的に供給源からの圧力下の
    作動液量を及び前記第1及び第2ポートの他方と複数の
    機能部のための分配戻りラインとの間の流量を制御する
    方法において、 前記供給源により提供された作動液の圧力を検出する工
    程と;前記分配戻りラインの作動液の圧力を検出する工
    程と;前記第1ポートの作動液の圧力を検出する工程
    と;前記第2ポートの作動液の圧力を検出する工程と;
    前記圧力を検出する工程に応答して、前記分配戻りライ
    ンの所望の圧力を決定する工程と;前記分配戻りライン
    の圧力を前記所望の圧力に制御するため、前記分配戻り
    ラインと前記油圧システムのタンクとの間に接続された
    戻りラインメータリングバルブを動作させる工程からな
    ることを特徴とする方法。
  16. 【請求項16】 前記第1及び第2ポートの一つで検出
    された圧力が所定レベル以下であると、戻りラインメー
    タリングバルブが前記分配戻りラインの圧力を増加させ
    るように動作されることを特徴とする請求項15記載の
    方法。
  17. 【請求項17】 戻りラインメータリングバルブを動作
    させる工程が、前記第1ポートの作動液の圧力を検出す
    る工程と、前記戻りラインメータリングバルブを通じる
    流量を減少させることにより各ポートのキャビテーショ
    ンを示す第2ポートの作動液の圧力を検出する工程の一
    つに応答する工程からなることを特徴とする請求項15
    記載の方法。
  18. 【請求項18】 前記アクチュエータに接続された負荷
    が前記アクチュエータにより駆動されることなく移動す
    る場合の障害を検出する工程と、前記障害の検出に応答
    して前記戻りラインメータリングバルブを閉鎖する工程
    をさらに包含することを特徴とする請求項15記載の方
    法。
  19. 【請求項19】 戻りラインメータリングバルブを動作
    させる工程が、前記第1ポートの作動液の圧力を検出す
    る工程と、複数の油圧機能部の活性化を終了して各ポー
    トでのキャビテーションを示す第2ポートの作動液の圧
    力を検出する工程とを包含することを特徴とする請求項
    15記載の方法。
  20. 【請求項20】 前記供給源と前記アクチュエータの前
    記第1ポートとの間に第1制御バルブを接続し;前記ア
    クチュエータの前記第1ポートと前記分配戻りラインと
    の間に第2制御バルブを接続し;前記供給源と前記アク
    チュエータの前記第2ポートとの間に第3制御バルブを
    接続し;及び前記アクチュエータの前記第2ポートと前
    記分配戻りラインとの間に第4制御バルブを接続する;
    ことにより、バルブアセンブリを形成する工程をさらに
    包含することを特徴とする請求項15記載の方法。
  21. 【請求項21】 前記アクチュエータの前記第1ポート
    から排出される作動液量を調整するため前記第2制御バ
    ルブを動作させ、排出する作動液を前記第2ポートに流
    すため前記第4制御バルブを動作させ、 排出作動液の一部が前記タンクに流れるのを防止するた
    め作動液量を制限するように戻りラインメータリングバ
    ルブを作動させることにより、 非駆動計量後退モード動作を実行する工程をさらに包含
    することを特徴とする請求項20記載の方法。
  22. 【請求項22】 前記アクチュエータの前記第1ポート
    に流入する作動液量を調整するために前記第1制御バル
    ブを動作させ、 作動液を前記第2ポートから前記第1ポートへ送るため
    前記第3制御バルブを開放することにより、 駆動再生伸張モード動作を実行する工程をさらに包含す
    ることを特徴とする請求項20記載の方法。
  23. 【請求項23】 前記アクチュエータの前記第1ポート
    に流入する作動液量を調整するため前記第1制御バルブ
    を動作させ、 前記第2ポートから前記第1ポートへの作動液量を調整
    するため前記第3ポートを動作させることにより、 非駆動再生伸張モード動作を実行する工程をさらに包含
    することを特徴とする請求項20記載の方法。
  24. 【請求項24】 前記アクチュエータの前記第1ポート
    に作動液を送るため前記第2制御バルブを動作させ、 前記第2ポートから排出する作動液量を調整するため前
    記第4制御バルブを動作させ、 前記タンクに流入する作動液量を制限するため前記戻り
    ライン制御バルブを動作させ、前記複数の油圧機能部の
    他の一つから流入する作動液が前記第1ポートに流入す
    ることにより、 タンクメイクアップモード動作を実行する工程をさらに
    包含することを特徴とする請求項20記載の方法。
  25. 【請求項25】 前記供給源から前記アクチュエータの
    前記第1ポートに流入される作動液量を調整するため、
    第1制御バルブを動作させ、 前記第1ポートに流入する追加の作動液量を調整するた
    めに前記第2制御バルブを動作させ、 前記第2ポートから排出される作動液量を調整するため
    に前記第4制御バルブを動作させ、 前記タンクに流入する作動液量を制限するため前記戻り
    ラインメータリングバルブを動作させることにより、 タンク及びポンプメイクアップモード動作を実行する工
    程をさらに包含することを特徴とする請求項20記載の
    方法。
JP2002130589A 2001-05-02 2002-05-02 戻りラインメータリングバルブ付き油圧回路および動作方法 Expired - Fee Related JP3679380B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US09/847,834 US6467264B1 (en) 2001-05-02 2001-05-02 Hydraulic circuit with a return line metering valve and method of operation
US09/847834 2001-05-02

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002372006A true JP2002372006A (ja) 2002-12-26
JP3679380B2 JP3679380B2 (ja) 2005-08-03

Family

ID=25301624

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002130589A Expired - Fee Related JP3679380B2 (ja) 2001-05-02 2002-05-02 戻りラインメータリングバルブ付き油圧回路および動作方法

Country Status (5)

Country Link
US (1) US6467264B1 (ja)
JP (1) JP3679380B2 (ja)
DE (1) DE10296739B4 (ja)
GB (1) GB2392258B (ja)
WO (1) WO2002090780A1 (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006258291A (ja) * 2005-03-14 2006-09-28 Husco Internatl Inc 交差機能再成を有する油圧制御システム
JP2009510357A (ja) * 2005-09-30 2009-03-12 キャタピラー インコーポレイテッドCaterpillar Incorporated 圧力補償を増補した液圧システム
WO2014097693A1 (ja) * 2012-12-19 2014-06-26 住友重機械工業株式会社 油圧回路及びその制御方法
JP2017020604A (ja) * 2015-07-14 2017-01-26 キャタピラー エス エー アール エル 油圧アクチュエータ制御回路
WO2019139104A1 (ja) * 2018-01-11 2019-07-18 日立建機株式会社 建設機械

Families Citing this family (100)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7040349B2 (en) * 2002-03-27 2006-05-09 Viking Technologies, L.C. Piezo-electric actuated multi-valve manifold
US6598391B2 (en) * 2001-08-28 2003-07-29 Caterpillar Inc Control for electro-hydraulic valve arrangement
JP3679749B2 (ja) * 2001-10-19 2005-08-03 サクサ株式会社 油圧装置
US6662705B2 (en) * 2001-12-10 2003-12-16 Caterpillar Inc Electro-hydraulic valve control system and method
US6694860B2 (en) * 2001-12-10 2004-02-24 Caterpillar Inc Hydraulic control system with regeneration
US6691603B2 (en) * 2001-12-28 2004-02-17 Caterpillar Inc Implement pressure control for hydraulic circuit
US6748738B2 (en) * 2002-05-17 2004-06-15 Caterpillar Inc. Hydraulic regeneration system
US6732512B2 (en) * 2002-09-25 2004-05-11 Husco International, Inc. Velocity based electronic control system for operating hydraulic equipment
US6718759B1 (en) * 2002-09-25 2004-04-13 Husco International, Inc. Velocity based method for controlling a hydraulic system
US6880332B2 (en) * 2002-09-25 2005-04-19 Husco International, Inc. Method of selecting a hydraulic metering mode for a function of a velocity based control system
DE20215838U1 (de) 2002-10-15 2004-02-26 Hawe Hydraulik Gmbh & Co. Kg Computerisierte elektrohydraulische Proportional-Steuervorrichtung
US7021191B2 (en) * 2003-01-24 2006-04-04 Viking Technologies, L.C. Accurate fluid operated cylinder positioning system
DE10340506B4 (de) * 2003-09-03 2006-05-04 Sauer-Danfoss Aps Ventilanordnung zur Steuerung eines Hydraulikantriebes
DE10340505B4 (de) * 2003-09-03 2005-12-15 Sauer-Danfoss Aps Ventilanordnung zur Steuerung eines Hydraulikantriebs
DE10340504B4 (de) * 2003-09-03 2006-08-24 Sauer-Danfoss Aps Ventilanordnung zur Steuerung eines Hydraulikantriebs
DE20317749U1 (de) * 2003-11-18 2005-03-24 Hawe Hydraulik Gmbh & Co Kg Elektrohydraulische Regenerativ-Steuervorrichtung
DE102004006683A1 (de) * 2004-02-11 2005-09-01 Zf Friedrichshafen Ag Schalteinheit
DE202004003749U1 (de) * 2004-03-10 2005-07-28 Hawe Hydraulik Gmbh & Co. Kg Elektrohydraulische Steuervorrichtung
JP2005273911A (ja) * 2004-03-25 2005-10-06 Husco Internatl Inc 差動圧力補償流量係数を使用する油圧システム制御方法
US7121189B2 (en) * 2004-09-29 2006-10-17 Caterpillar Inc. Electronically and hydraulically-actuated drain value
US7146808B2 (en) * 2004-10-29 2006-12-12 Caterpillar Inc Hydraulic system having priority based flow control
US7204084B2 (en) * 2004-10-29 2007-04-17 Caterpillar Inc Hydraulic system having a pressure compensator
US7441404B2 (en) * 2004-11-30 2008-10-28 Caterpillar Inc. Configurable hydraulic control system
US7630793B2 (en) 2004-12-10 2009-12-08 Caterpillar S.A.R.L. Method of altering operation of work machine based on work tool performance footprint to maintain desired relationship between operational characteristics of work tool and work machine
WO2006088399A1 (en) * 2005-02-17 2006-08-24 Volvo Construction Equipment Holding Sweden Ab An arrangement and a method for controlling a work vehicle
DE102005010638A1 (de) * 2005-03-08 2006-09-28 Bosch Rexroth Aktiengesellschaft Hydraulische Betätigungsvorrichtung, insbesondere für ein Cabriolet
US7210292B2 (en) * 2005-03-30 2007-05-01 Caterpillar Inc Hydraulic system having variable back pressure control
US7243493B2 (en) * 2005-04-29 2007-07-17 Caterpillar Inc Valve gradually communicating a pressure signal
US7204185B2 (en) * 2005-04-29 2007-04-17 Caterpillar Inc Hydraulic system having a pressure compensator
US7194856B2 (en) * 2005-05-31 2007-03-27 Caterpillar Inc Hydraulic system having IMV ride control configuration
US7302797B2 (en) * 2005-05-31 2007-12-04 Caterpillar Inc. Hydraulic system having a post-pressure compensator
US7331175B2 (en) * 2005-08-31 2008-02-19 Caterpillar Inc. Hydraulic system having area controlled bypass
US7210396B2 (en) * 2005-08-31 2007-05-01 Caterpillar Inc Valve having a hysteretic filtered actuation command
FI123590B (fi) * 2005-09-06 2013-07-31 Bosch Gmbh Robert Venttiilijärjestelmän vikojen havaitseminen ja vikasietoinen ohjaus
US20100043418A1 (en) * 2005-09-30 2010-02-25 Caterpillar Inc. Hydraulic system and method for control
US7234298B2 (en) * 2005-10-06 2007-06-26 Caterpillar Inc Hybrid hydraulic system and work machine using same
US7320216B2 (en) * 2005-10-31 2008-01-22 Caterpillar Inc. Hydraulic system having pressure compensated bypass
US7444809B2 (en) * 2006-01-30 2008-11-04 Caterpillar Inc. Hydraulic regeneration system
DE102006029216A1 (de) * 2006-06-26 2007-12-27 Robert Bosch Gmbh Verfahren zum Betätigen eines elektrohydraulischen Cabrioverdecks sowie System zur Ausführung des Verfahrens
DE102006029623A1 (de) 2006-06-28 2008-01-03 Robert Bosch Gmbh Elektrohydraulisches System, sowie Vorrichtung und Verfahren zum Betätigen eines solchen
EP1944084B1 (de) * 2006-12-08 2010-05-26 ibidi GmbH Ventilvorrichtung für ein Mikrofluidsystem
JP4815338B2 (ja) * 2006-12-18 2011-11-16 日立建機株式会社 油圧ショベルの油圧駆動装置
WO2008106611A1 (en) * 2007-02-28 2008-09-04 Raytheon Sarcos, Llc Antagonistic fluid control system for active and passive actuator operation
US7578127B2 (en) * 2007-04-10 2009-08-25 Deere & Company Flow continuity for multiple hydraulic circuits and associated method
JP5309546B2 (ja) * 2007-04-10 2013-10-09 株式会社豊田自動織機 産業車両の制御装置
JP4827789B2 (ja) * 2007-04-18 2011-11-30 カヤバ工業株式会社 油圧アクチュエータ速度制御装置
EP2148958B1 (en) * 2007-05-18 2012-12-12 Volvo Construction Equipment AB A method for recuperating potential energy during a lowering operation of a load
US7621211B2 (en) * 2007-05-31 2009-11-24 Caterpillar Inc. Force feedback poppet valve having an integrated pressure compensator
US8479504B2 (en) * 2007-05-31 2013-07-09 Caterpillar Inc. Hydraulic system having an external pressure compensator
US20080295681A1 (en) * 2007-05-31 2008-12-04 Caterpillar Inc. Hydraulic system having an external pressure compensator
US7634911B2 (en) * 2007-06-29 2009-12-22 Caterpillar Inc. Energy recovery system
US7827787B2 (en) 2007-12-27 2010-11-09 Deere & Company Hydraulic system
US8816225B2 (en) * 2008-05-01 2014-08-26 Ricon Corp. Static pressure anti-stow logic for platform wheelchair lifts
DE102008035213A1 (de) * 2008-07-29 2010-02-04 Hydac Electronic Gmbh Schaltungsanordnung sowie Stabilisierungseinrichtung unter Einsatz der Schaltungsanordnung
US8096227B2 (en) * 2008-07-29 2012-01-17 Caterpillar Inc. Hydraulic system having regeneration modulation
US20100122528A1 (en) * 2008-11-19 2010-05-20 Beschorner Matthew J Hydraulic system having regeneration and supplemental flow
CN102459919A (zh) * 2009-04-08 2012-05-16 派克汉尼芬公司 多泵液压回路
EP2241762B1 (de) * 2009-04-15 2011-09-14 HAWE Hydraulik SE Steuervorrichtung
DE102009026608A1 (de) * 2009-05-29 2010-12-02 Metso Paper, Inc. Verfahren zum Entfernen von Fremdstoffen aus einem digitalhydraulischen Druckregler eines Hydrauliksystems
US20110011257A1 (en) * 2009-07-16 2011-01-20 Parker Hannifin Corporation Electro-hydraulic actuator having end cap with split bushing
GB2472005A (en) * 2009-07-20 2011-01-26 Ultronics Ltd Control arrangement for monitoring a hydraulic system and altering opening of spool valve in response to operating parameters
WO2011017594A1 (en) * 2009-08-06 2011-02-10 Newwindtech. Llc Hydrostatic linear wind mill for wind energy harnessing applications
US8631650B2 (en) 2009-09-25 2014-01-21 Caterpillar Inc. Hydraulic system and method for control
US8763388B2 (en) * 2009-10-13 2014-07-01 Caterpillar Inc. Hydraulic system having a backpressure control valve
US20110088785A1 (en) * 2009-10-21 2011-04-21 Eaton Corporation Safety feature for stuck valve
US8375989B2 (en) * 2009-10-22 2013-02-19 Eaton Corporation Method of operating a control valve assembly for a hydraulic system
CA2797014A1 (en) * 2010-04-23 2011-10-27 Clark Equipment Company Pump suction charging system
US8726645B2 (en) 2010-12-15 2014-05-20 Caterpillar Inc. Hydraulic control system having energy recovery
WO2012161628A1 (en) * 2011-05-23 2012-11-29 Parker Hannifin Ab Energy recovery method and system
US9003951B2 (en) * 2011-10-05 2015-04-14 Caterpillar Inc. Hydraulic system with bi-directional regeneration
US20130126023A1 (en) * 2011-11-22 2013-05-23 Tam C. Huynh Hydraulic system with energy regeneration
US9169620B2 (en) 2011-11-22 2015-10-27 Caterpillar Inc. Work implement control system
DE102012203387A1 (de) * 2012-03-05 2013-09-05 Robert Bosch Gmbh Ventilbaugruppe mit Neutralumlauf und gesonderten Zu- und Ablaufventilen
DE102012005593A1 (de) * 2012-03-20 2013-09-26 Robert Bosch Gmbh Hydraulische Pilotventilanordnung und hydraulische Ventilanordnung damit
JP5661085B2 (ja) * 2012-11-13 2015-01-28 株式会社神戸製鋼所 作業機械の油圧駆動装置
JP5661084B2 (ja) * 2012-11-13 2015-01-28 株式会社神戸製鋼所 作業機械の油圧駆動装置
US9328832B2 (en) * 2012-12-25 2016-05-03 Zhejiang Dunan Hetian Metal Co., Ltd. Wheatstone bridge check valve arrangement
US9328747B2 (en) * 2013-03-15 2016-05-03 Mts Systems Corporation Servo actuator load vector generating system
CN103807236B (zh) * 2014-01-22 2015-09-16 浙江大学 阀控单元负载口独立控制多缸流量分配液压系统
DE102014204074A1 (de) * 2014-03-06 2015-09-10 Robert Bosch Gmbh Ventilblock
US9568119B2 (en) 2014-06-05 2017-02-14 Caterpillar Global Mining America Llc System and method for calibrating electrohydraulic valve
US10563676B1 (en) 2014-06-23 2020-02-18 Vecna Robotics, Inc. Hydrosymbiosis
US10072681B1 (en) * 2014-06-23 2018-09-11 Vecna Technologies, Inc. Controlling a fluid actuated device
DE102014009564A1 (de) * 2014-06-27 2015-12-31 Hydac B.V. Steuerungsvorrichtung für mindestens einen fluidisch ansteuerbaren Aktuator, Arbeitsmaschine mit einer solchen Steuerungsvorrichtung nebst Verfahren zum Betrieb derselben
DE112014006747A5 (de) * 2014-08-14 2017-05-18 Festo Ag & Co. Kg Aktorsteuerung und Verfahren zur Bewegungsregelung eines Aktors
US9494168B2 (en) * 2014-08-26 2016-11-15 Ut-Battelle, Llc Energy efficient fluid powered linear actuator with variable area and concentric chambers
US9441644B2 (en) * 2014-08-26 2016-09-13 Ut-Battelle, Llc Energy efficient fluid powered linear actuator with variable area
DE102014226617A1 (de) * 2014-12-19 2016-06-23 Robert Bosch Gmbh Antriebsregelvorrichtung für einen elektro-hydraulischen Antrieb
WO2017135919A1 (en) * 2016-02-01 2017-08-10 Halliburton Energy Services, Inc. Multi-mode hydraulic cylinder control system for hydraulic workover unit
US10550863B1 (en) 2016-05-19 2020-02-04 Steven H. Marquardt Direct link circuit
US10323384B2 (en) 2016-12-08 2019-06-18 Caterpillar Inc. Active damping ride control system for attenuating oscillations in a hydraulic actuator of a machine
US10227951B2 (en) 2017-02-02 2019-03-12 Woodward, Inc. Limited flow thrust reverser actuating
SE1750285A1 (sv) * 2017-03-13 2018-09-14 Parker Hannifin Emea S A R L Method and system for controlling the pressure in the chambers of a hydraulic cylinder
DE102017210011A1 (de) * 2017-06-14 2018-12-20 Robert Bosch Gmbh Ventilanordnung für einen Fahrantrieb
JP6707064B2 (ja) * 2017-08-24 2020-06-10 日立建機株式会社 Hydraulic work machine
US10662621B2 (en) 2017-11-14 2020-05-26 Deere & Company Control of variable gravity driven hydraulic loads
DE102018115365A1 (de) * 2018-06-26 2020-01-02 Lsp Innovative Automotive Systems Gmbh Vorrichtung zur Ansteuerung von mehreren Stellgliedern mit einem gemeinsamen getakteten Auslassventil zum Druckabbau
US10527069B1 (en) * 2018-07-17 2020-01-07 Sun Hydraulics, Llc Proportional valve with an unseater spring
US10798866B2 (en) 2018-08-10 2020-10-13 Cnh Industrial America Llc Depth control system for raising and lowering a work unit of an implement
US10626896B2 (en) 2018-08-10 2020-04-21 Cnh Industrial America Llc Control system for flushing contaminated hydraulic fluid

Family Cites Families (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4250794A (en) * 1978-03-31 1981-02-17 Caterpillar Tractor Co. High pressure hydraulic system
US4416187A (en) * 1981-02-10 1983-11-22 Nystroem Per H G On-off valve fluid governed servosystem
DE3705170C1 (de) * 1987-02-18 1988-08-18 Heilmeier & Weinlein Hydraulische Steuervorrichtung
DE3804744C2 (ja) * 1988-02-16 1990-03-29 Danfoss A/S, Nordborg, Dk
DE3901475C2 (de) * 1989-01-19 1994-07-14 Danfoss As Fluidgesteuerte Servoanordnung
DE3921292C2 (ja) 1989-06-29 1992-10-15 Mannesmann Rexroth Gmbh, 8770 Lohr, De
US4989495A (en) * 1989-08-21 1991-02-05 Hydra-Power Systems, Inc. Hydraulic positioning system with normal and high supply and exhaust flow paths
US5072752A (en) 1991-03-14 1991-12-17 Sterling Hydraulics, Inc. Bidirectional cartridge valve
DE9116670U1 (ja) * 1991-12-12 1993-07-22 Mannesmann Ag, 40213 Duesseldorf, De
US5143115A (en) 1992-02-11 1992-09-01 Delta Power Hydraulic Co. Bi-directional pressure relief valve
US5174544A (en) 1992-04-27 1992-12-29 Delta Power Hydraulic Co. Normally closed pilot operated bi-directional poppet valve
KR0184512B1 (ko) * 1993-07-05 1999-04-15 토니헬샴 유압작동기의 방향 및 속도 제어장치
GB9315778D0 (en) * 1993-07-30 1993-09-15 Pridham Peter W Proportional control hydraulic valves
US5579642A (en) * 1995-05-26 1996-12-03 Husco International, Inc. Pressure compensating hydraulic control system
EP0935713B1 (de) * 1996-11-11 2003-10-01 Bosch Rexroth AG Ventilanordnung und verfahren zur ansteuerung einer derartigen ventilanordnung
US5960695A (en) * 1997-04-25 1999-10-05 Caterpillar Inc. System and method for controlling an independent metering valve
US5878647A (en) * 1997-08-11 1999-03-09 Husco International Inc. Pilot solenoid control valve and hydraulic control system using same
US6293181B1 (en) * 1998-04-16 2001-09-25 Caterpillar Inc. Control system providing a float condition for a hydraulic cylinder
US6149124A (en) 1999-05-03 2000-11-21 Husco International, Inc. Pilot solenoid control valve with pressure responsive diaphragm
US6199378B1 (en) * 1999-09-21 2001-03-13 Caterpillar Inc. Off-setting rate of pressure rise in a fluid system

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006258291A (ja) * 2005-03-14 2006-09-28 Husco Internatl Inc 交差機能再成を有する油圧制御システム
JP2009510357A (ja) * 2005-09-30 2009-03-12 キャタピラー インコーポレイテッドCaterpillar Incorporated 圧力補償を増補した液圧システム
WO2014097693A1 (ja) * 2012-12-19 2014-06-26 住友重機械工業株式会社 油圧回路及びその制御方法
JP2017020604A (ja) * 2015-07-14 2017-01-26 キャタピラー エス エー アール エル 油圧アクチュエータ制御回路
WO2019139104A1 (ja) * 2018-01-11 2019-07-18 日立建機株式会社 建設機械

Also Published As

Publication number Publication date
DE10296739T5 (de) 2004-04-22
DE10296739B4 (de) 2008-05-08
GB2392258A (en) 2004-02-25
US6467264B1 (en) 2002-10-22
US20020162327A1 (en) 2002-11-07
WO2002090780A1 (en) 2002-11-14
GB0327330D0 (en) 2003-12-31
JP3679380B2 (ja) 2005-08-03
GB2392258B (en) 2004-09-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DE69819433T2 (de) Elektromagnetisch betätigtes Steuerventil und hydraulisches Steuersystem unter Verwendung desselben
JP2892939B2 (ja) 油圧掘削機の油圧回路装置
CN100514241C (zh)
US7204084B2 (en) Hydraulic system having a pressure compensator
EP2250379B1 (en) Hydraulic system having multiple actuators and an associated control method
CN100549431C (zh) 液压阀装置
EP1186784B1 (en) Bidirectional pilot operated control valve
DE60304014T2 (de) Elektronische Steuereinrichtung auf Basis von Geschwindigkeit zur Steuerung eines Hydraulikkreis
JP4818915B2 (ja) 少なくとも2つの液圧コンシューマを制御するための方法および配置
JP4563664B2 (ja) 速度に基づく制御システムの機能部のための油圧計量モードを選択する方法
EP0462589B1 (en) Control system for load sensing hydraulic drive circuit
DE10344480B3 (de) Hydraulische Ventilanordnung
US6502393B1 (en) Hydraulic system with cross function regeneration
DE10296738B4 (de) Ventilaufbau zum Steuern eines Hydraulikmotors
CA2219207C (en) Pressure compensating hydraulic control system
US7204185B2 (en) Hydraulic system having a pressure compensator
US6216456B1 (en) Load sensing hydraulic control system for variable displacement pump
US6745992B2 (en) Pilot operated control valve having a poppet with integral pressure compensating mechanism
JP3785159B2 (ja) 産業用トラック用の電気油圧式昇降制御装置
CA2255991C (en) Hydraulic control valve system with load sensing priority
US7252030B2 (en) Hydraulic control circuit and method thereof
US7200993B2 (en) Electro-hydraulic steering control system
JP4791789B2 (ja) 電子作動及び液圧作動されるドレン弁
JP3298623B2 (ja) 非シャトル圧力補償器付液圧制御バルブ装置
US7614336B2 (en) Hydraulic system having augmented pressure compensation

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20020617

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20020716

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040706

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20041005

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20041029

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050106

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050106

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050419

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050512

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees