JP2002369154A - Image playback equipment for digital image contents, image playback method, image playback program, and package media - Google Patents

Image playback equipment for digital image contents, image playback method, image playback program, and package media

Info

Publication number
JP2002369154A
JP2002369154A JP2002100118A JP2002100118A JP2002369154A JP 2002369154 A JP2002369154 A JP 2002369154A JP 2002100118 A JP2002100118 A JP 2002100118A JP 2002100118 A JP2002100118 A JP 2002100118A JP 2002369154 A JP2002369154 A JP 2002369154A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
video
information
middleware
package
application software
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2002100118A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Ko Ikeda
Kazuhiko Nakamura
Tomoyuki Okada
和彦 中村
智之 岡田
航 池田
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • G11B27/32Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on separate auxiliary tracks of the same or an auxiliary record carrier
    • G11B27/322Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on separate auxiliary tracks of the same or an auxiliary record carrier used signal is digitally coded
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs
    • G11B2220/2541Blu-ray discs; Blue laser DVR discs

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technique for putting adding new value to contents and a technique for managing the added value of contents.
SOLUTION: This image playback equipment plays back package media. This package media include image contents wherein image data and playback control information are stored, and an extended application to use the image contents. This image playback equipment includes an OS, middleware which absorbs the difference of function corresponding to the kind of that OS, and a player application which operates on the middleware and plays back the image contents, as software which is preserved in an inner memory prior to execution. The middleware has a class library including a tool to playback the player application and a tool for execution. The player application plays back the image contents via the above tool. The extended application is executed via the above tool.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、映画などのディジタル映像コンテンツを記録したパッケージメディアと、 The present invention relates is, and package media for recording digital video content such as movies,
その映像再生装置、映像再生方法、及び映像再生プログラムに関する。 The video playback device, video playback method and a video playback program. 特に、DVDを置きかえる技術であるE In particular, E is a technique to replace the DVD
パッケージに関する。 About the package.

【0002】 [0002]

【従来の技術】(パッケージビジネス)最初にパッケージビジネスの推移について説明する。 BACKGROUND OF THE INVENTION (package business) for the beginning of the package business transition will be explained. 図1は、現在および今後のパッケージビジネスの流通形態を示している。 Figure 1 shows a flow form of current and future packaging business.
図1に示すように、パッケージビジネスの流通とは、コンテンツプロバイダが所持する映画などのコンテンツを、いかにしてユーザへ提供するかである。 As shown in FIG. 1, the distribution of the package business, content, such as movie content provider possesses, it is either provided to the user how to.

【0003】近年、映画などのコンテンツは、DVDによって、コンテンツプロバイダからユーザに提供される。 [0003] In recent years, the content such as movies, by a DVD, and is provided from the content provider to the user. 旧来のビデオカセットによる流通に比べて、DVD Compared to the distribution by the traditional video cassette, DVD
ではスタンパによる製造コストの削減、小スペースによる輸送コストの削減、店舗における展示スペースの削減など流通ビジネスの効率を大きく向上させることができた。 In the reduction of manufacturing costs due to the stamper, reduce transportation costs by a small space, it can be improved significantly the efficiency of the distribution business, such as the reduction of exhibition space in the store. DVDには、高画質、高音質、ランダムアクセス機能、マルチアングル等のインタラクティブ機能などの付加価値が加わり、ビデオカセットに比べ大きなメリットがある。 The DVD, high-quality, high-quality, random access function, adds additional value, such as interactive features such as multi-angle, there is a great advantage compared to the video cassette.

【0004】次にコンテンツの価値について説明する。 [0004] Next, the value of the content will be described.
図2は、コンテンツの価値を示す概念図である。 Figure 2 is a conceptual diagram illustrating the value of content. 従来からのビデオカセットは、テープ上にリニアにタイトルを記録していた。 Video cassette from the past, had to record the linear to the title on the tape. 即ち、映画館での上映と同じく、映画そのものを供給する媒体であり、それ以上の価値を有していなかった。 In other words, like the screenings at the movie theater, a medium supplied the movie itself, did not have more of a value. DVDは、映画自身が持つ価値の他にも、 DVD, in addition to the value with the movie itself,
マルチアングルやマルチストーリといったインタラクティブ機能や、メニューからのタイトル選択とランダムアクセス、音声や字幕のマルチリンガル対応などの付加価値を有する。 It has and interactive features such as multi-angle and multi-story, title selection and random access from the menu, the added value, such as multi-lingual support of voice and subtitles.

【0005】コンテンツの価値は、様々な要因によって目減りをしていく。 [0005] The value of the content, go to the eroded by a variety of factors. 例えば、音楽には「流行」がある。 For example, in music there is an "epidemic".
音楽コンテンツの多くは、時間と共に、流行が変わりその価値は著しく目減りする。 Many of the music content, over time, the value epidemic change is significantly eroded. 映画もまた同様にその傾向がある。 Movie there is also similar to the trend. 一方で、映画には「ストーリ」が含まれている。 On the other hand, it contains the "story" in the movie. 話しの展開を知りたい視聴者は続きを見る。 Viewers want to know the development of the story will see more. 逆に、 vice versa,
ストーリを知ってしまった視聴者にとって、続きを見る動機は薄れてしまう。 For viewers who had to know the story, See more motivation wanes. 即ち、個々人にとって、コンテンツの価値が目減りする。 In other words, for the individual, the value of the content is eroded. 同じ音楽を毎日聴く人が多いのに対して、同じ映画を毎日見る人が少ないのは上述の為である。 The same music whereas there are many people who listen every day, the people who watch the same movie every day is low is because of the above-mentioned. 統計的に考えれば、映画を見た人が増えるに従って、そのコンテンツの持つ市場での価値は徐々に減っていく。 Given Statistically, according to people who saw a movie is increased, the value of the market held by the content is gradually reduced.

【0006】図3は、時間軸におけるコンテンツの価値と、それに合わせた映画ビジネスを示した図である。 [0006] FIG. 3 is a diagram showing the value of the content in the time axis, the movie business to match it. 横軸が時間を示し、縦軸がコンテンツの価値を示している。 Horizontal axis represents time and the vertical axis indicates the value of content. 映画では、タイムシフトと呼ばれる独特のビジネスモデルを持っている。 In the movie, has a unique business model called a time-shift. 映画は最初に映画館で上映され、 The movie was first screened at the cinema,
その後、DVDなどのパッケージソフトとして個人向けに販売が行われる。 Then, sales to retail as a package software such as DVD is performed. 続いて、衛星放送やケープルテレビなどを使って、Pay Per Viewと呼ばれる有料視聴に供せられ、最後に地上波局による無料放送に供せられる。 Then, using, for example, satellite broadcasting and Cape Le television, are subjected to the pay-per-view, called the Pay Per View, is subjected to the last free broadcasting by terrestrial station. 地上波放送では、もちろん個々人は無料視聴できるが、これは、企業スポンサーによる広告収入によって支えられている。 In terrestrial broadcasting, but of course individuals can free viewing, which is supported by advertising revenue from corporate sponsors.

【0007】(DVDの例)ここで、DVDを例に従来のパッケージビジネスを支える技術を説明する。 [0007] (DVD example) will now be described a technology that supports the conventional package business the DVD as an example. 特に断りが無い限り本文で言うDVDはDVD−ROM、即ち再生専用ディスクを指し、DVD−RAM等の録再可能なディスクを指してはいない。 In particular DVD referred to as long as otherwise noted there is no text refers to DVD-ROM, that is a read-only disc, does not refer to the recording and reproducing discs such as DVD-RAM.

【0008】図4は、DVDに記録されているデータの構造を示す。 [0008] Figure 4 shows the structure of data recorded to DVD. DVDディスクには、約4.7GB(ギガバイト)の記録領域があり、DVDドライブのサーボを安定回転させるリードインと呼ばれる領域に続いて、 DVD discs, there is a recording area of ​​about 4.7 GB (gigabytes), following the area called lead-in to stabilize the rotation of the DVD drive servo,
「0」または「1」の2値を記録する論理アドレス空間が続き、最後にディスク記録領域の終了を示すリードアウト領域が続いている。 Logical address space for recording a binary "0" or "1" is followed, finally is followed by a lead-out area indicating the end of the disk recording area.

【0009】論理アドレス空間には、まずファイルシステム領域があり、続いてAVデータや映画のシナリオを記述したナビゲーションデータが記録されている。 [0009] In the logical address space, there is a first file system area, followed by navigation data that describes the AV data and movie scenario is recorded. ファイルシステムとは、データをファイルとディレクトリ(フォルダ)として管理するシステムであり、DVDディスク上に記録されているAVデータやナビゲーションデータは全てファイルシステムを通してそれぞれのディレクトリ、ファイルとして扱うことができる。 The file system is a system for managing data files and a directory (folder), AV data and navigation data recorded on the DVD disk can handle all respective directories through a file system as a file.

【0010】図4に示すように、DVDディスク上では、「VIDEO_TS」と呼ばれる、DVDビデオタイトルを格納するディレクトリがルートディレクトリ直下に置かれている。 [0010] As shown in FIG. 4, on a DVD disk, referred to as the "VIDEO_TS", the directory that contains the DVD video title is placed immediately below the root directory. このディレクトリの中には、シナリオ管理やインタラクティビティを実現するナビゲーション情報を記録した「VIDEO_TS.IFO」、「V Some of this directory, was recorded navigation information to realize the scenario management and interactivity "VIDEO_TS.IFO", "V
TS_01_0. TS_01_0. IFO」などのファイルと、AVデータを記録した「VTS_01_0.VOB」のファイルとが置かれている。 And files, such as IFO ", it was recorded AV data of" VTS_01_0.VOB "file and are located.

【0011】AVデータとしては、ISO/IEC13 [0011] as an AV data, ISO / IEC13
818(MPEG)に準拠したストリームが記録されている。 Compliant stream is recorded in 818 (MPEG). DVDでは、MPEGストリーム1本はVOBとよばれ、複数のVOBが拡張子「.VOB」を有するファイルに記録されている。 In DVD, 1 this MPEG stream is called VOB, a plurality of VOB is recorded in a file with the extension ".VOB". 複数のVOBが順に1つのV One of V multiple VOB is in order
OBファイルに記録されていくが、VOBファイルが1 It will be recorded in the OB file but, VOB file 1
GBを超えた場合には、1GBを境界に複数のVOBファイルに分割されて記録されていく。 If it exceeds the GB is going to be recorded is divided into a plurality of VOB files to 1GB to the boundary.

【0012】ナビゲーション情報は、「VMGI」と呼ばれるディスク全体を管理する情報と、「VTSI」と呼ばれるタイトル個々に関する情報とに大別される。 [0012] The navigation information, and the information used to manage the entire disk, called a "VMGI", is roughly divided into the information about the title individual called "VTSI".
「VTSI」の中には、「VOB(MPEGストリーム)」の一部または、全部を一つの再生ユニットとする「Cell」を有する「PGC情報」が含まれる。 In "VTSI" includes "VOB (MPEG stream)" or a portion of, as one of the reproduction units all have a "Cell", "PGC information". 「C "C
ell」は、再生シーケンスを定義する。 ell "defines a playback sequence. ここで重要なのは、「Cell」が「VOB」の一部または全部を示すために用いているのが、論理アドレス空間を基準としたアドレス情報であることである。 What is important here is that the "Cell" is used to indicate a part or all of the "VOB" is that the address information relative to the logical address space.

【0013】例えば、コンピュータ上のHDD(ハードディスクドライブ)の場合は、ファイルが記録、編集、 [0013] For example, in the case of HDD on your computer (hard disk drive), file recording, editing,
消去が繰り返し行われるため、同じファイルであっても、HDD上では常に同じ場所に記録されている保証はない。 For erasing is repeated, even in the same file, not always guarantee that recorded in the same place on the HDD. ファイルシステムの最大の特徴は、ファイルがH The biggest feature of the file system, the file is H
DD上のどこに記録されていてもアプリケーションからは同じようにファイルが扱えることである。 Even from an application where has been recorded on the DD it is to handle files in the same way as is.

【0014】DVDは、AVとPCの融合を図るため、 [0014] DVD, in order to achieve the fusion of the AV and PC,
ファイルシステムを載せながらも、論理アドレスを意識したデータ構造を取っている。 While placing the file system, it is taking a data structure that was aware of the logical address. 民生用AV機器の性能はPCに遠く及ばない。 The performance of the consumer AV equipment is far inferior to the PC. 特に、DVD登場の当時の性能はファイルシステムを載せることすら危ぶまれていた。 In particular, at the time of the performance of the DVD appeared had been even threatened to put the file system. しかし、DVDは民生機器だけでなく、PCでの使用も大きく期待されていた。 However, DVD is not only the consumer, had also been largely expected use of the PC. 事実、最近のPC製品でDVD再生機能搭載機が珍しくない。 In fact, it is not uncommon DVD playback function loading machine in a recent PC products.

【0015】即ち、DVDは、民生機としての現実的な性能と、PCからのアクセスとの両方が望まれていた。 [0015] In other words, DVD is, and realistic performance as a consumer machine, both with the access from the PC has been desired.
このため、PCではファイルシステムを通してデータにアクセスでき、一方、ファイルシステムの機能を持たない民生用AV機器では、論理アドレスベースでデータにアクセスが出来るように、DVDは設計された。 Therefore, access to the data through a file system in PC, whereas, in the consumer AV equipment without the function of the file system, to allow access to data on a logical address basis, DVD was designed. こうして、DVDは民生機器、PC双方の幅広い支持を得ることが可能になった。 In this way, DVD has become possible to obtain consumer equipment, a wide range of support of PC both.

【0016】 [0016]

【発明が解決しようとする課題】(DVD規格の課題) [Problems that the Invention is to try to solve (Problem of the DVD standard)
図1で現在および今後のパッケージビジネスの流通形態を説明している。 It describes a distribution form of current and future packaging business FIG. 図1に示すように、インターネットの爆発的な普及や、ディジタル放送の実用化によって、パッケージの流通は物理ディスクを用いた方法だけでなくなっている。 As shown in FIG. 1, the Internet explosive spread or by practical application of digital broadcasting, distribution of the package has become not only a method using a physical disk.

【0017】既に、幾つかのコンテンツは、インターネットでストリーム配信されている。 [0017] already, some of the content is streamed over the Internet. また、近年、一時記憶媒体としてハードディスクドライブ(HDD)を搭載したセットトップボックス(STB)が現れている。 In addition, in recent years, a set-top box equipped with a hard disk drive (HDD) (STB) has appeared as a temporary storage medium. このハードディスクドライブに、ディジタル放送を蓄積し、後から視聴できる。 In the hard disk drive, stores the digital broadcasting, it can be viewed later. このように、コンテンツビジネスを行う上での環境は劇的に変化している。 Thus, the environment in performing the content business is changing dramatically.

【0018】また、映画コンテンツの流通も、DVD等の物理媒体による流通から、ディジタル放送波やインターネットを使用した電子流通へとシフトしていくと考えられる。 [0018] Also, the distribution of movie content, from distribution due to a physical medium such as a DVD, is considered to continue to shift to the electronic distribution using a digital broadcast wave and the Internet.

【0019】図5は家庭内におけるAV機器の構成を示す図である。 [0019] FIG. 5 is a diagram showing the configuration of an AV equipment in the home. AV機器を取り囲む環境は、インターネット、ディジタル放送によって大きく変わっている。 Environment surrounding the AV device is changed greatly internet, by digital broadcasting. 例えば、AV機器のインターネット接続や、ディジタル放送を受信するセットトップボックス(STB)とレコーダやテレビとの接続等、機器間での接続、即ち、家庭内ネットワークが必須になっている。 For example, Internet connection and the AV equipment, connection of a set-top box (STB) and the recorder or television for receiving digital broadcasting, connections between devices, i.e., a home network is required.

【0020】特にディジタル放送によるコンテンツ配信は、インターネットのようなユーザからの要求に応じるプル型ではなく、一方的にデータを送りつけるプッシュ型である。 [0020] In particular the content distribution by the digital broadcasting is not a pull responding to a request from the user, such as the Internet, which is unilaterally push to attach send data. 即ち、一方的に全ての視聴者に対してコンテンツを送り届ける。 In other words, on the other hand to deliver the content to all viewers. この場合コンテンツの著作権を防ぐシステムが必要になる。 System to prevent copyright in this case content is required. 著作権保護のシステムは、暗号化技術やそのシステム技術であるDRM(ディジタル・ Copyright protection system, DRM (Digital an encryption technology and the system technology
ライト・マネージメント)によって実用化されつつある。 Rights management) by is being put to practical use.

【0021】次に必要となる技術は、コンテンツの持つ価値を管理する技術である。 [0021] then becomes necessary technology is a technology for managing the value with the content. 例えば、図2に示したように、既存のDVDより更に進んだ付加価値と、図3で示すタイムシフトモデルのように、時期や流通状況に合わせたコンテンツの価値管理方式が必要になってくる。 For example, as shown in FIG. 2, and further added value advanced than the existing DVD, as time-shift model shown in Figure 3, becomes necessary value management scheme combined content timing and distribution status . 既存のDVDは、ディスクの売り切り(セルスルー)を基本としているため、新たな付加価値の追加や、管理などが出来る構造になってはいない。 Existing DVD, because it is a basic disk of selling out (sell-through), additional and new value-added, has not been in the can structure and management.

【0022】(コンテンツ流通の課題)コンテンツ流通の課題として、ディジタル放送システムの乱立が挙げられる。 [0022] As problems (problems content distribution) content distribution, and a mushrooming of the digital broadcast system. 日本国内では、CSディジタル放送、BSディジタル放送が実用化されており、更にCS110°と呼ばれる新たな衛星放送と地上波ディジタル放送とが始まろうとしている。 In Japan, CS digital broadcasting, BS digital broadcasting has been put into practical use, it is about to begin and the addition of new satellite and terrestrial digital broadcasting, called the CS110 °. また、欧州では、各国毎に異なるディジタル放送システムがあるが、各国のシステムはDVB In Europe, there is a different digital broadcasting system in each country, national system DVB
(Digital Video Broadcasting)システムとして統一方向に向かっている。 We are heading into a unified direction as (Digital Video Broadcasting) system. ただし、このDVBシステムは日本のシステムとは異なる。 However, the DVB system is different from the Japanese system. 北米でもATSと呼ばれる独自方式が検討されている。 Proprietary system called ATS in North America has been studied.

【0023】ディジタル放送では、現在のアナログ放送のNTSC、PAL方式等よりも更に複雑に地域毎にシステムが異なってくる。 [0023] In digital broadcasting, NTSC of the current analog broadcasting, more complex to come different system in each region than the PAL system or the like. このため、映画のような全世界を対象としたコンテンツの場合、地域毎でのオーサリングが必要となり、製作コストの高騰が予想される。 For this reason, in the case of content that is intended for all the world like a movie, authoring in each region is required, rising production cost is expected.

【0024】その一つの解決方法として、DVDと同等のコンテンツを電子配信する全世界統一の電子配信用パッケージが考えられる。 [0024] As one of the solutions, electronic distribution for a package of all the world unity to electronic distribution equivalent of the content and the DVD can be considered. しかし、この電子配信用パッケージをそのまま有料放送や無料地上波放送と置き換えてしまうと、DVDと全く同等のコンテンツを無料地上波放送でも楽しめるため、ユーザのDVD購買欲を低下させ、DVDビジネスを崩壊させる危険性がある。 However, if replaced as it is pay-TV and free terrestrial broadcasting this electronic distribution package, in order to enjoy a DVD exactly the free terrestrial broadcasting the same content, reduce the DVD purchase desire of the user, the DVD business collapse there is a risk to be.

【0025】そのため、コンテンツの配信時期に応じて新たな付加価値をつける技術と、例えば、ユーザに応じてコンテンツの再生使用制限を設ける等の付加価値を管理する技術とを必要としている。 [0025] Therefore, a technique for attaching a new added value in accordance with the delivery time of content, for example, require a technique for managing added value, such as in response to a user providing a reproduction restriction of the use of content.

【0026】そこで、本発明の目的は、上述の課題「コンテンツに付加価値をつける」、「時期や流通形態に合わせたコンテンツの価値管理」を解決することである。 [0026] Therefore, an object of the present invention, "add value to the content" above problems, is to resolve the "value managing the combined content timing and distribution form".
具体的には、ネットワーク時代に対応した新しいコンテンツビジネスを築く技術であるEパッケージを提供することである。 More specifically, it is to provide the E package is a technique to build a new content business that corresponds to the network era.

【0027】 [0027]

【課題を解決するための手段】本発明に係る映像再生装置は、外部から供給されるパッケージメディアを再生する映像再生装置であって、前記パッケージメディアは、 Video reproducing apparatus according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION is a video reproducing apparatus for reproducing a package medium supplied from the outside, said package media,
映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、前記映像再生装置は、内部メモリに予め保持され実行されるソフトウェアとして、複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムと、前記オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアと、前記ミドルウェア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェアとを備え、前記ミドルウエアは、前記プレーヤアプリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり前記拡張アプリケーションソフトウエアを実行するため Video data, and video contents to store the reproduction control information for controlling the reproduction of the video data in a predetermined data format, and a extended application software using the image content, the image reproducing device, the internal memory as software stored in advance performed, and one of the operating system which is selected from a plurality of kinds of operating systems, and middleware which absorbs the difference of the function corresponding to the type of the operating system, operating on the middleware, wherein a player application software for reproducing video contents, the middleware, since the player application software to execute the extended application software or reproducing the package medium 用いるツールを含むクラスライブラリを有し、前記プレーヤアプリケーションソフトウェアは、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生し、前記拡張アプリケーションソフトウエアは、同一のパッケージメディアに含まれる前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行される。 Has a class library that includes a tool to be used, the player application software, via the tools included in the class library of the middleware, the video contents of the package medium, unified in accordance with the predetermined format playback and, wherein the extended application software, using the video contents included in the same package medium is executed through the tools included in the class library of the middleware.

【0028】この映像再生装置は、Eパッケージの映像コンテンツを再生する。 [0028] The video reproducing apparatus reproduces the video content of the E package. 上記オペレーティングシステムは、例えば、マイクロソフト社によるウインドウズ(登録商標)、アップル社によるMac OS(登録商標)、又はフリーウエアのLinux等を用いることができる。 The operating system, for example, can be used Microsoft by Windows (registered trademark), Mac OS (registered trademark) by Apple, or freeware Linux and the like. なお、オペレーティングシステムは上記のものに限られず、各メーカによるOSを含む。 Incidentally, the operating system is not limited to the above, including the OS by each manufacturer. また、上記ミドルウエアとしては、例えば、Java(登録商標)を用いることができる。 Further, as the middleware, for example, it can be used Java (registered trademark). このミドルウエアによってオペレーティングシステムの種類が異なる場合にも機能の差異を吸収できる。 This middleware can absorb the difference in functions even when the type of operating system is different. また、上記プレーヤアプリケーションソフトウエアは、パッケージメディアの映像コンテンツを再生する。 Further, the player application software reproduces the video content package medium. さらに、拡張アプリケーションソフトウエアとしては、例えば、上記パッケージメディアの映像コンテンツを利用するゲームアプリケーション等である。 Further, as the extended application software, for example, a game application or the like that utilizes the video content of the package medium. なお、上記プレーヤアプリケーションソフトウエア及び拡張アプリケーションソフトウエアは、上記ミドルウエア上で動作する。 Incidentally, the player application software and the extended application software operates on the middleware. ミドルウエアは、上記アプリケーションソフトウエアが映像コンテンツを再生したり、実行する際に使用されるツールを含むクラスライブラリを有する。 Middleware has a class library that includes a tool for the application software is used or reproduces the video content, when running. このクラスライブラリに含まれるツールとは、例えば、種種の機能を実現するクラスやそのメンバ関数を意味する。 The tools in this class library, for example, refers to a class and their member functions for realizing the functions of the various. また、さらに、この映像再生システムは、ネットワークを介して配信されたソフトウエアを実行することによって構成することもできる。 Still further, the video playback system can also be configured by executing the software distributed via the network.

【0029】また、この映像再生装置は、再生ステータス情報を管理しており、前記パッケージメディアの前記再生制御情報は前記再生ステータス情報に対応する再生制限情報を含み、前記再生制御情報を解析し、前記再生制御情報内の再生制限情報と前記再生ステータス情報の比較により、前記拡張アプリケーションソフトウエアが前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールのいずれかを無効に設定する。 Further, the video reproducing apparatus manages the reproduction status information, the reproduction control information of the package medium includes playback restricting information corresponding to the reproduction status information, it analyzes the reproduction control information, wherein the comparison of the reproduction status information and reproduction limitation information in the reproduction control information, the extended application software to disable any of the tools included in the class library of the middleware.

【0030】本発明に係る映像再生方法は、外部から供給されるパッケージメディアを映像再生装置で再生する映像再生方法であって、前記パッケージメディアは、映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、前記映像再生方法は、 The video reproducing method according to the present invention is a video reproduction method for reproducing a package medium which is supplied from the outside by the video reproducing apparatus, the package media controls the video data, the reproduction of the video data wherein the video content for storing the reproduction control information in a predetermined data format, and an extended application software using the image content, the image reproducing method,
複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムを前記映像再生装置の内部メモリに読み込み、起動するステップと、該オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアであって、該ミドルウエア上で動作するアプリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり、実行するために用いるツールを含むクラスライブラリを有するミドルウエアを前記映像再生装置の前記内部メモリに読み込み、起動するステップと、 Reading one of the operating system selected from a plurality of kinds of operating systems in the internal memory of the video reproduction apparatus, comprising the steps of starting, a middleware for absorbing the difference in functions corresponding to the type of the operating system, a step of application software running on the middleware the read or play package medium, a middleware having a class library that includes a tool used to perform the internal memory of the video reproduction apparatus, starts,
前記ミドルウエア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェアを前記映像再生装置の内部メモリに読み込み、起動するステップと、前記ミドルウエア上で動作し、前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアを前記映像再生装置の内部メモリに読み込み、起動するステップと、前記プレーヤアプリケーションソフトウェアによって、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれるツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生するステップと、前記拡張アプリケーションソフトウエアによって、前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行 Operating on the middleware, the reads player application software for reproducing video content in the internal memory of the video reproduction apparatus, a step of activating, operating on the middleware, extended application software that uses the video content read in the internal memory of the video reproduction apparatus, a step of activating the by player application software, via the tools included in the class library of the middleware, the video contents of the package medium, the predetermined format a step of reproducing unified accordingly by the extended application software, using the video content, run through the tool included in the class library of the middleware るステップとを含む。 That and a step.

【0031】本発明に係る映像再生プログラムは、外部から供給されるパッケージメディアを再生する映像再生プログラムであって、前記パッケージメディアは、映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、前記映像再生プログラムは、内部メモリに予め保持され実行されるソフトウェアとして、複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムと、前記オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアと、前記ミドルウェア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェアとを The video reproducing program according to the present invention is a video reproduction program for reproducing a package medium supplied from the outside, said package media, the reproduction control information for controlling the video data, the reproduction of the video data video content for storing in a predetermined data format, and a extended application software that uses the video content, the video reproducing program, as software to be executed in advance held in the internal memory, a plurality of kinds of operating systems a selected one of the operating system, a middleware for absorbing the difference in the function corresponding to the type of the operating system, operating on the middleware, the player application software for playing the video content え、前記ミドルウエアは、前記プレーヤアプリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり前記拡張アプリケーションソフトウエアを実行するために用いるツールを含むクラスライブラリを有し、前記プレーヤアプリケーションソフトウェアは、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生し、前記拡張アプリケーションソフトウエアは、同一のパッケージメディアに含まれる前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行される。 For example, the middleware includes a class library that includes a tool used to perform the player application software the extended application software or reproducing the package medium, the player application software, the middleware of the through the tools included in the class library, the video contents of the package medium, the regenerated unified manner according to a predetermined format, the extended application software, using the video contents included in the same package medium Te, it is performed through the tools included in the class library of the middleware.

【0032】また、本発明に係るコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、前記映像再生プログラムを格納する。 Further, a computer-readable recording medium according to the present invention stores the video playback program.

【0033】本発明に係るパッケージメディアは、映像再生装置に外部から供給され、該映像再生装置で再生されるパッケージメディアであって、前記パッケージメディアは、映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、前記映像再生装置は、内部メモリに予め保持され実行されるソフトウェアとして、複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムと、前記オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアと、前記ミドルウェア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェ The package medium according to the present invention is supplied from the outside to the video reproducing apparatus, a package medium to be played back by the video playback device, the package media, control and video data, the reproduction of the video data and video contents to store the reproduction control information in a predetermined data format, and a extended application software using the image content, the image reproducing apparatus includes, as software executed in advance held in the internal memory, a plurality of and one operating system selected from the type of operating system, a middleware for absorbing the difference in the function corresponding to the type of the operating system, operating on the middleware, player application software for reproducing the video content とを備え、前記ミドルウエアは、前記プレーヤアプリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり前記拡張アプリケーションソフトウエアを実行するために用いるツールを含むクラスライブラリを有し、前記プレーヤアプリケーションソフトウェアは、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生し、前記拡張アプリケーションソフトウエアは、同一のパッケージメディアに含まれる前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行される。 With the door, the middleware includes a class library that includes a tool used to perform the player application software the extended application software or reproducing the package medium, the player application software, the middleware through the tool included in the class library, the video content the video contents of the package medium, unified regenerated in accordance with the predetermined format, the extended application software is included in the same package medium with, it is performed through the tools included in the class library of the middleware.

【0034】このパッケージメディアは、高付加価値を有するEパッケージである。 [0034] This package media is a E package with a high added value. 即ち、このパッケージメディアの映像コンテンツをプレーヤアプリケーションソフトウエアで再生するだけでなく、上記映像コンテンツを利用するゲームアプリケーションソフトウエア等を関連させて実行することができる。 That is, it is possible to the package media video contents not only to play at player application software, running in conjunction with the game application software or the like that utilizes the video content. また、このパッケージメディアでは、再生制御情報には、映像データの再生順序を規定するシナリオ情報を含んでいてもよい。 Further, in this package media, the reproduction control information may include a scenario information defining the reproduction order of the video data. さらに、 further,
再生制御情報は、映像コンテンツの再生やゲームアプリケーションの利用を制限するレベルを規定する再生レベル情報を含んでいてもよい。 Reproduction control information may include a reproduction level information defining the level to restrict the use of recycled and game applications of the video content.

【0035】 [0035]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して本発明に係る好ましい実施形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter will be described the preferred embodiments of the present invention with reference to the drawings. なお、図面において、同一の符号は同様のものを示す。 In the drawings, same reference numerals indicate similar.

【0036】(新たなビジネスの形態)図2、図3で説明したように、映画コンテンツの価値は時間と共に減少をしていく。 [0036] (new forms of business) 2, as described in FIG. 3, the value of movie content continue to decrease with time. 更に、世界的に電子流通を進めていくためには、既存のビジネスモデルを変えていかなければならない。 In addition, the world in order to promote the electronic distribution is, we must change the existing business model.

【0037】本発明の実施の形態に係るディジタル映像コンテンツを含むパッケージメディア(以下、「Eパッケージ」という)は、図2で示すように映画そのものに匹敵するアプリケーションを付加価値として導入する。 The package medium including a digital video content according to the embodiment of the present invention (hereinafter, referred to as "E Package") introduces an application comparable to movie itself, as shown in Figure 2 as a value-added.
これにより、パッケージの価値を高めることができる。 This makes it possible to increase the value of the package.
また、図5で示すように、アプリケーションによって導かれる価値をコントロールし、パッケージにレベルを持たせ、同じタイトルであっても差別化が図れるようにする。 Further, as shown in Figure 5, it controls the value derived by the application, to have a level package, even with the same title so as attained is differentiated.

【0038】例えば、図8で示しているように、全てのアプリケーションを使用可能としたパッケージを「フルパッケージ」、一部のアプリケーションの使用を制限したパッケージを「制限付きパッケージ」、映画コンテンツだけの視聴を可能としたパッケージを「無料パッケージ」としてレベルを設けて価値をコントロールする。 [0038] For example, as shown in FIG. 8, a package that was available to all applications "full package", a part of the package that you limit the use of the application "Restricted package", viewing of the only movie content the level possible with the package as a "free package" is provided to control the value is.

【0039】図3で示しているパッケージビジネスにおいて、既存のDVDに代わってフルパッケージを流通させ、有料放送に代わって制限付きパッケージを、無料放送に代わって無料パッケージをそれぞれ流通させることができる。 [0039] In the package business is shown in Figure 3, is passed through a full package on behalf of the existing DVD, a restricted package on behalf of the pay-TV can be distributed each a free package on behalf of the free-to-air. 本実施の形態では、3通りのレベルでしか説明を行わないが、よりパッケージレベルを細分化して、 In this embodiment, although not performed described only at the level of triplicate more package level by subdividing,
細かく流通ビジネスを展開することもできる。 It is also possible to expand the finely distribution business.

【0040】(様々な規格の構成)図9を用いて、代表的なメディアであるCD(図9(a))、DVD(図9 [0040] (the configuration of the various standards) with reference to FIG. 9, which is a typical media CD (Fig. 9 (a)), DVD (Fig. 9
(b))、DVB−MHP(図9(c))およびEパッケージ(図9(d))それぞれの規格の構成、概要について説明する。 (B)), DVB-MHP (to FIG. 9 (c)) and E package (FIG. 9 (d)) of the respective standard configuration, the outline. なお、VHSは、物理的な特性と電気信号とから構成され、データ構造を有する他の規格とは大きく異なるので、VHSについての説明は省略する。 Incidentally, VHS is composed of the physical characteristics and electrical signals, it differs greatly from the other standards having a data structure, a description of the VHS omitted.

【0041】CDは、サンプリング周波数44.1kH [0041] CD, the sampling frequency 44.1kH
zで標本化されたデータと、TOC(Table Of And the sampled data in z, TOC (Table Of
Contents)と呼ばれる各トラック(曲)へのインデックス情報とから構成されている。 And a index information for each track (song) called Contents). CD再生機は、TOCを読み込み、ユーザからのリクエスト、例えば「トラック3の再生」など、を受けて、対応する曲のデータを読み出し、DA変換を行って再生する。 CD player reads the TOC, a request from the user, such as "Play of the track 3", in response to, reading the data of the corresponding song, to play made the DA conversion.

【0042】図示はしていないが、CDを改良したVi [0042] Although not shown, with improved CD Vi
deo CDには、AVストリームと、そのインデックスとなるPSD(Programable Seque The deo CD, and AV stream, PSD serving as the index (Programable Seque
nce Descriptor)とが記録されている。 nce Descriptor) and are recorded.
Video CD再生機は、ユーザの操作に従って、対応するAVストリームの読み出しとデコードを行って再生する。 Video CD player is in accordance with the operation of the user to play by performing read and decode the corresponding AV stream. CDとVideo CDのどちらも、データ構造が規格とされ、再生機器は規格に従い、データ構造を解釈し実行している。 Both CD and Video CD, the data structure is a standard, playback equipment is running and construed in accordance with standard, the data structure.

【0043】DVDには仮想マシンという概念が導入された。 The concept of a virtual machine has been introduced to the DVD. これはCPUと同じように、演算処理機能とレジスタ(専用メモリ)を有する構成である。 This is a configuration having a like CPU, arithmetic processing function and registers (only memory). データ構造として記述されているシナリオデータに対して、ユーザの操作やレジスタの値によって、プレーヤの動作が異なってくる。 Against the scenario data described as a data structure, the value of the user's operation and registers, the operation of the player becomes different.

【0044】簡単な例を説明すれば、映画の視聴者が「大人」であるか、「18歳未満の子供」であるかによってストーリを分けることができる。 [0044] will be described a simple example, movies of the viewer is "adult", it is possible to divide the story depending on whether it is "children under the age of 18". これは、パレンタルロックと呼ばれる機能である。 This is a feature called parental lock. これによって、映画の中にある性的シーン、暴力シーンを子供に見せないようにカットする。 As a result, the cut so that it does not show sexual scenes that are in the movie, the scenes of violence to children. 他にもユーザが男性であるか、女性であるかによってストーリやアングルを変えることもできる。 Or other user also is a male, it is also possible to change the story and angle depending on whether a woman.

【0045】DVDでは、静的なデータ構造の他に、仮想マシンとしてプレーヤ(映像再生装置ともいう)の動作モデルを規格として定義している。 [0045] In DVD, or other static data structure defines the behavior model of the player as a virtual machine (also referred to as a video reproducing apparatus) as standard. これによって、プレーヤメーカ間で異なるハードウェアやソフトウェアのプラットフォームや、プレーヤアプリケーションのソフトウェアインプリメンテーションの差異を吸収し、プレーヤ間での互換性を実現する。 Thus, different and hardware and software platforms between player manufacturers to absorb the difference in the software implementation of the player application, to realize the compatibility between players.

【0046】次に、DVB−MHP(Digital Next, DVB-MHP (Digital
Video Broadcasting Multim Video Broadcasting Multim
edia Home Platform)について説明する。 edia Home Platform) will be described. DVB−MHPは、欧州で標準化が進んでいる次世代のディジタル放送規格である。 DVB-MHP is the next generation of digital broadcasting standard that standardization is progressing in Europe. この規格の最大の特徴は、Java(登録商標)と呼ばれるミドルウェアを用いていることである。 The biggest feature of this standard is that of using a middleware called Java (registered trademark).

【0047】Java(登録商標)は、プラットフォーム間での互換性を改善するためにSun Micros [0047] Java (registered trademark) is, Sun in order to improve the compatibility between platforms Micros
ystems社が提唱したミドルウェアである。 ystems, Inc. is a middleware that was proposed. Jav Jav
a(登録商標)を搭載したコンピュータ、機器上では、 a computer with a (registered trademark), is on the device,
全てのJava(登録商標)アプリケーションが動作することができ、プラットフォームの垣根を越えてアプリケーションの使用範囲を大きく広げられることが最大の特徴である。 Can all Java (registered trademark) application operates, beyond the boundaries of the platform can be greatly expanded range of use of the application is the greatest feature.

【0048】国内でも、NTT DoCoMoのiモードや、AV機器間のネットワークを目指しているHav [0048] in the country, and i-mode of NTT DoCoMo, is aimed at network between the AV equipment Hav
iなどで、Java(登録商標)を採用の動きがある。 i, etc., there is a movement of the adoption of the Java (registered trademark).

【0049】DVB−MHPでは、Java(登録商標)の導入とともに、DVB−MHPに特化した、即ち、テレビ放送の映像番組やデータ放送番組を処理するオブジェクトクラスとそのインターフェースを定義している。 [0049] In the DVB-MHP, with the introduction of Java (registered trademark), specializing in DVB-MHP, that is, to define the object class and its interface to process the video program and data broadcasting program of a television broadcast.

【0050】DVB−MHPは、従来の規格と比較すると、静的なデータ構造を決めているのではなく、ミドルウェア上のインターフェースを規格として定義している点で大きく異なっている。 The DVB-MHP, when compared with previous standards, rather than being determined static data structure, are very different in that it defines an interface on middleware as standard.

【0051】このため、アプリケーションには、コンピュータプログラムとして作ることが出来る全てのものが使用できる。 [0051] For this reason, the application, all of which can be made as a computer program can be used. その反面、アプリケーションを作るシステムが何も設けられていない。 On the other hand, a system to make the application is not anything provided. そのため、使用されるアプリケーションは、従来のコンテンツビジネスと比較すると、音楽や映画などのAV系よりもコンピュータゲームの方に近い。 Therefore, applications that are used, as compared to the traditional content business, closer to the computer game than the AV system such as music and movies.

【0052】本発明のEパッケージでは、DVB−MH [0052] In the E package of the present invention, DVB-MH
Pと同じようにミドルウェアを載せ、プレーヤ上で様々なアプリケーションが動作できるようにしている。 Just as placing the middleware is P, various applications on the player is to operate. しかし、映画という最大のコンテンツを効率良く作るには、 However, to make efficient the maximum content of that movie,
従来型の静的なデータ構造と、仮想マシンのようなプレーヤ動作モデルとを有するほうが便利である。 And static data structure of the conventional type, it is more convenient and a player operation model, such as a virtual machine.

【0053】そこで、本発明のEパッケージは、映画コンテンツ用に静的なデータ構造とプレーヤ動作モデルを定義する。 [0053] Therefore, E package of the present invention is to define a static data structure and the player operation model for movie content. また、このEパッケージは、映画コンテンツの価値を高めるアプリケーションに対してのインターフェースを提供する。 Moreover, the E package, provides an interface for applications to increase the value of the movie content.

【0054】(プレーヤモデル)図10はミドルウェア上でのプレーヤモデル概念図である。 [0054] (player model) Figure 10 is a player model conceptual diagram on the middleware. ここで使用するミドルウェアはJava(登録商標)のようなオブジェクト思考プログラミング言語である。 Middleware to be used here is an object thought programming language such as Java (registered trademark). オブジェクト思考プログラミング言語およびその基本クラスそのものについては、その多くが書籍またはインターネット上のホームページにおいて公開されているため、その詳細、特にクラスライブラリ内部での処理は省略する。 The object thought programming language and its base class itself, because, many of which are published in the home page on the books or the Internet, the details, in particular the internal processing of the class library omitted.

【0055】Eパッケージのミドルウェアでは、タイトルや言語設定など様々な機能がクラスおよびそのメンバ関数として定義される。 [0055] In the E package of middleware, various functions such as the title and language settings are defined as a class and its member functions. 各クラスは実行時にそのインスタンスが生成され、プレーヤアプリケーション等のアプリケーションからアクセスされる。 Each class has its instances at runtime is generated and accessed from an application such as a player application.

【0056】ここで使用するクラスを簡単に説明する。 [0056] brief description of the class to use here.
図10中の楕円は各クラスのインスタンスを示している。 Ellipse in FIG. 10 shows an instance of each class.

【0057】「Titleクラス」は、各映画タイトルに相当するEパッケージ専用のクラスである。 [0057] "Title class" is a class of E package dedicated corresponding to each movie title. このクラスは、チャプタなどのシナリオ情報、AVデータのアドレス情報、アプリケーションに対して提供するインターフェース情報等を有する。 This class has an interface such as information providing scenario information such as a chapter, the address information of the AV data to the application.

【0058】これらの情報は全て再生制御情報ファイル(図中の下段)に記述されている。 [0058] is described in all the reproduction control information files such information (lower in the figure). 再生制御情報によって記述された属性は、そのままオブジェクトの属性となる。 Attribute described by the playback control information, it becomes an attribute of an object. 例えば、Titleインスタンスのレベル属性は、 For example, the level attribute of Title instance,
再生制御情報Titleの属性levelによって指定される。 Specified by the attribute level of the reproduction control information Title. 詳細は後述する。 Details of which will be described later.

【0059】また、Titleクラスは再生制御用のメンバ関数(Methods)を有する。 [0059] In addition, Title class has a member function (Methods) for playback control. 例えば、タイトルの再生は「Play()」関数をコールすることで行われ、再生停止は、「Stop()」関数をコールすることで行われる。 For example, the title of the play is performed by calling the function "Play ()", reproduction stop is performed by calling the "Stop ()" function.

【0060】これらのメンバ関数(Methods) [0060] These member functions (Methods)
も、再生制御情報によって、その機能が制御される。 Also, by the reproduction control information, the function is controlled. 例えば、TitleインスタンスのSetRate(特殊再生関数)は、再生制御情報の<SETRATE le For example, the Title instance setRate (special playback functions), reproduction control information <setRate le
vel="">によって、その関数の使用が制限される。 By vel = "">, use of the function is limited.
詳細は後述する。 Details of which will be described later.

【0061】「Audioクラス」は、オーディオストリームに相当するクラスである。 [0061] "Audio class" is a class that corresponds to the audio stream. このクラスは各オーディオストリーム毎にインスタンス化される。 This class is instantiated for each audio stream. インスタンスは、ストリームの属性や言語情報などを持つ。 Instance, has a like stream of attributes and language information. 例えば、オーディオストリームの言語情報は、<AUDIO For example, the language information of the audio stream, <AUDIO
language="Japanese">のようにして再生制御情報で定義される。 Is defined by the reproduction control information in the language = "Japanese"> like. この属性値は、Audi The value of this attribute, Audi
oインスタンスからメンバ関数getLang()によって取り出す事が可能である。 From o instance it is possible to take out by the member function getLang ().

【0062】Eパッケージは、DVDと同様にマルチ言語に対応しており、ユーザは好みの音声ストリームの選択ができる。 [0062] E package is compatible with DVD as well as multi-language, user can select favorite audio stream. プレーヤアプリケーションはユーザからのリクエストを受け、対応するインスタンスをTitle Player application receives a request from a user, the corresponding instance Title
クラスインスタンスへ指定(set)する。 Specify to the class instance (set). この時、前述したように各Audioインスタンスのメンバ関数g At this time, the member function g of each Audio instance as described above
etLang()を使って、対応言語を調べ、ユーザのリクエストにあったAudioインスタンスを選び、T Use the etLang (), examine the corresponding language, select the Audio instance that was in the user's request, T
itleインスタンスへ指定(set)する。 Specify to itle instance to (set).

【0063】「Subtilteクラス」は、字幕ストリームに相当するクラスであり、Audioクラスとほぼ同様の機能を有している。 [0063] "Subtilte class" is a class that corresponds to the subtitle stream, has almost the same function as that of the Audio class.

【0064】「Socketクラス」は、ネットワークを経由して他のプレーヤ(映像再生装置)およびサーバ等と通信するクラスである。 [0064] "Socket class" is a class via the network to communicate with other players (the video reproducing apparatus) and a server or the like.

【0065】「Loaderクラス」は、他のアプリケーションなどを動的に組み込むクラスである。 [0065] "Loader class" is a class to incorporate such a dynamically other applications. Load Load
erクラスによって動的に組み込まれるアプリケーションは、再生制御情報ファイルによって定義される。 Application incorporated dynamically by er class is defined by the reproduction control information file. プレーヤアプリケーションを使って他のアプリケーションを再生する場合には、通常、Loaderクラスを使用する。 Use player application when reproducing other applications typically use the Loader class. しかし、プレーヤ機能も備えたアプリケーションが実行される場合には、必ずしもLoaderクラスを呼ぶ必要はない。 However, if the application having even player function is executed, it is not always necessary to call the Loader class.

【0066】「Eventクラス」は、シナリオ内に記述されたイベントトリガを発生するクラスである。 [0066] "Event class" is a class that generates an event trigger, which is described in the scenario. 例えば、映画の途中でユーザにダイアログメッセージを表示するなどに用いることができる。 For example, it can be used for example, displaying a dialog message to the user in the middle of the movie.

【0067】「Cursorクラス」はユーザのカーソル移動をアプリケーションに伝えるクラスである。 [0067] "Cursor class" is a class that tell the cursor movement of the user to the application. リモコンによるカーソルの移動などをキャッチする。 To catch, such as moving the cursor by remote control.

【0068】「Buttonクラス」、「Canvas [0068] "Button class", "Canvas
クラス」、「Frameクラス」はそれぞれ画面上にボタン、キャンバス、フレームを表示するクラスである。 Class "," Frame class "is a class that displays buttons, canvas, a frame to each on the screen.
これらのクラスはインスタンスを生成して、画面上に組み込む(add)ことで描画が行われる。 To generate these classes instance, is drawn in the incorporated (the add) it on the screen is performed.

【0069】特にCanvasクラスは、動画を描画するクラスである。 [0069] In particular, the Canvas class is a class that renders the video. このCanvasクラスのインスタンス上にTitleインスタンスを組み込む(add)ことで画面上に動画表示を行うことができる。 The Canvas incorporate instance on the Title instance of a class (add) it is possible to perform the moving image displayed on the screen by. また、Ti In addition, Ti
tleインスタンスを外す(delete)ことで動画表示を終了させることができる。 Remove the tle instance (delete) it is possible to terminate the video display by.

【0070】「Textクラス」は、画面上にテキスト表示を行うクラスである。 [0070] "Text class" is a class for the text displayed on the screen. コンストラクタによって、T By the constructor, T
extインスタンスを生成し、Canvasインスタンス上にTextインスタンスをおく(add)ことで画面上に任意のテキストを描画することができる。 It generates ext instance, place the Text instance on Canvas instance (the add) that it is possible to draw any text on screen.

【0071】(アプリケーションの例)上述したプレーヤモデルの構成によって、以下に記すアプリケーションを実現できる。 [0071] (Example of application) by the configuration of the above-mentioned player model can be realized applications described below.

【0072】図11に示すのはシンプルなDVDプレーヤの例である。 [0072] Shown in FIG. 11 is an example of a simple DVD player. 図11に示す通り、DVDプレーヤアプリケーションも一つのアプリケーションとしてミドルウェアの上に実装されている。 As shown in FIG. 11, it is mounted on the middleware DVD player application as one application. プレーヤアプリケーションは、ミドルウェア上で提供されるクラスライブラリからインスタンスを生成し、そのメンバ関数を呼び出すことで、タイトルの再生を行う。 Player application creates an instance of class libraries provided on middleware, by calling their member functions, performs the reproduction of the title.

【0073】例えば、Titleクラスから作られるメニューインスタンスをCanvasインスタンスに設定(add)することで画面上にメニューを表示し、ユーザからのリクエストを受けつける。 [0073] For example, a menu is displayed on the on-screen by setting the menu instance made from Title class Canvas instance (the add), receives a request from a user. ユーザはカーソルを使い再生するタイトルを選択する。 The user selects a title to be played back using the cursor.

【0074】ユーザからのリクエストは、Cursor [0074] The request from the user, Cursor
クラスのインスタンスを通してタイトルまたはメニューに届けられる。 It is delivered to the title or menu through an instance of the class. 例えば、メニューでは、ユーザが選択したタイトルに対応するTitleクラスのインスタンスを取得し、Canvasインスタンスに載せ(ad For example, in the menu, to get an instance of Title class corresponding to the title selected by the user, placed on Canvas instance (ad
d)、再生(play)を実行する。 d), to execute the play (play).

【0075】図12に示すのはゲームアプリケーションの例である。 [0075] Shown in FIG. 12 is an example of a game application. 図12では、プレーヤアプリケーションに代わってゲームアプリケーションが起動されている。 In Figure 12, the game application is started on behalf of the player application. ゲームアプリケーションは、パッケージ内のタイトルから任意の画面を選びゲームの背景画面として表示している。 Game application is displayed as the background screen of the game to choose any of the screen from the title in the package. ゲームアプリケーションは3Dポリゴン画像を背景画像の上に載せ、ゲームを進行していく。 Game application is loaded with 3D polygon image on top of the background image, it continues to progress the game. 基本的な動作は前述したプレーヤアプリケーションの例と同じであり、アプリケーションプログラムが専用プレーヤアプリケーションでなく、ゲームアプリケーションに代わっている。 The basic operation is the same as examples of player application described above, the application program is not only player application, and on behalf of the game application.

【0076】勿論、背景画面を細かく制御して、ゲームと同期させた表示を行うことも可能である。 [0076] Of course, to finely control the background screen, it is also possible to perform the display that is synchronized with the game.

【0077】図13に示すのはタイトル間のリンク構造である。 [0077] Shown in FIG. 13 is a link structure between titles. 前述したように、ホームサーバ上には多数の映画コンテンツが記録されている。 As described above, a number of movie content is recorded on the home server. どの映画タイトルが実際に記録されているのかは、各家庭によってバラバラであり、図13に示すようにタイトル間に跨る構造は一意に規定することはできない。 Which of movies title is actually recorded, a apart by each household, structure spanning between titles as shown in FIG. 13 can not be defined uniquely.

【0078】そこで、本発明のEパッケージでは、各タイトル毎にリンク先の情報を有し、実際に有効なリンク先だけが再生時に有効となる構成を取っている。 [0078] Therefore, in the E package of the present invention, include information of the link destination for each title, only really effective landing is taking a configuration that is valid at the time of reproduction.

【0079】例えば、「Title1」は、「Titl [0079] For example, "Title1" is, "Titl
e2」、「Title3」、「Title5」、「Ti e2 "," Title3 "," Title5 "," Ti
tle6」のリンク情報を有している。 It has a link information of tle6 ". 一方、ホームサーバ上には「Title5」が存在しない。 On the other hand, there is no "Title5" is on the home server. この場合、 in this case,
「Title1」再生時の有効リンクは、「Title "Title1" effective link of the time of reproduction, "Title
2」、「Title3」または「Title6」になる。 2 ", becomes" Title3 "or" Title6 ". このように動的に再生可能なリンクだけを選び出すことを可能としている。 It is made possible to select this manner only dynamically renewable link.

【0080】(規格の構成)図14は規格の構成を示す図である。 [0080] (Configuration standard) FIG. 14 is a diagram showing the configuration of a standard. 図14に示すようにEパッケージ規格は、プレーヤモデル、データ構造、AVデータの主に3つのパートから構成されている。 E package standard as shown in FIG. 14, the player model, data structures, and a main three parts of the AV data.

【0081】プレーヤモデルは、オブジェクト指向プログラミング言語のクラスライブラリとして構成されており、再生制御情報に基づいてメニューやタイトルなどの機能をそれぞれインスタンス化してアプリケーションに提供する。 [0081] player model is constructed as a class library an object-oriented programming language, and provides the application with each instantiation features such as menus and titles on the basis of the reproduction control information.

【0082】データ構造は、図14に示すように、パッケージ全体を管理するパッケージ情報、メニューを記述したメニュー情報、各タイトル毎にシナリオを記述したタイトル情報、ストリーム毎に属性やアクセスするためのアドレスなどを記述したストリーム情報等から構成されている。 [0082] Data structure, as shown in FIG. 14, the package information for managing the entire package, the menu information describing the menu, the title information that describes a scenario for each title, address for attributes and access for each stream and a stream information, etc. that describes the like. 以下詳細を説明する。 The following will be described in detail.

【0083】まず、図15を用いて、パッケージのディレクトリ、ファイル構造を説明する。 [0083] First, with reference to FIG. 15, described the package of the directory, the file structure.

【0084】Eパッケージは、DVDと同じように単体の光ディスクとして流通する場合と、ネットワークを通じて電子的に配信され、HDDに蓄積される場合とがある。 [0084] E package, and when flowing as the same single optical disk as a DVD, electronically distributed through a network, and a case where stored the HDD. ここで説明するディレクトリ(フォルダという場合もある)、ファイル構造はどちらでも共通に使われる形式である。 Here (in some cases that folder) directory to be described, the file structure is a format that is used in common either.

【0085】Eパッケージは、DVDと同様にファイルシステムを導入している。 [0085] E package, have introduced the file system as well as DVD. Eパッケージのファイルシステムでは、「PACKAGE」ディレクトリがルートディレクトリの直下に置かれている。 E in the package of the file system, "PACKAGE" directory is located directly under the root directory. このディレクトリはEパッケージ専用のディレクトリであって、他のアプリケーション、例えば従来のDVDデータなどは置かれていない。 This directory is a E package dedicated directory, not other applications, for example, such as a conventional DVD data is placed. 「PACKAGE」ディレクトリの下に更にサブディレクトリが置かれ、それぞれが一つのパッケージに対応している。 Further subdirectory under "PACKAGE" directory is placed, each corresponding to one package. 図15での「abc」、「あいう」がそれに対応する。 "Abc" in FIG. 15, "ABC" corresponds thereto.

【0086】サブディレクトリの中に各管理情報に対応するファイルと、ストリームデータが置かれている。 [0086] and the file corresponding to the management information in the subdirectory, the stream data is located. 最初の「package.xml」は予約ファイルであって、前述の「パッケージ情報」が記録されている。 The first "package.xml" is a reservation file, which is recorded "package information" above. その他には、メニューを記述した「menu.xml」、タイトルを記述した「title1.xml」、「tit Others include, describing the menu "menu.xml", describing the title "title1.xml", "tit
le2. le2. xml」、ストリーム情報を記録した「str xml ", was recorded stream information" str
eam1. eam1. xml」、「stream2.xml」が置かれている。 xml "," stream2.xml "is placed.

【0087】(データ構造詳細)図16はパッケージ情報「package.xml」の詳細を示している。 [0087] (data structure details) FIG. 16 shows the details of the package information "package.xml". データの記述は前述した通り、XMLの記述方式に従い、 As the description of the data described above, in accordance with the XML description method,
タグ<PACKAGE>で囲まれた中にパッケージ情報が記述され、以下の情報を有している。 Package information in enclosed by tags <PACKAGE> is described, it has the following information. <GENERAL> 一般情報 バージョン情報 (version) <ACCESS> アクセス制限情報 地域情報 (region) <GENERAL> general information version information (version) <ACCESS> access restriction information local information (region)

【0088】Eパッケージは、この地域情報を用いて映像コンテンツへのアクセス制限を行うことにより、映像コンテンツを再生できる地域を限定できる。 [0088] E package is, by performing the access restriction to the video content by using the region information, you can limit the area that can play video content. この地域情報に再生可能な地域を順次増やしていくか、又は地域ごとに該当する地域情報を付与することによって、映画タイトルのタイムシフト、例えば北米を皮切りに日本および欧州、アジア、中国の順にタイトルを供給していくことが可能である。 Does this go to the local information in order to increase the renewable area, or by applying a regional information corresponding to each region, time-shift of the movie title, for example, starting with North America Japan and Europe, Asia, the title in the order of China it is possible to continue to supply. 地域情報(region)は、それぞれ、"US"、"Japan"、"EU"、"Asia"、"C Regional information (region), respectively, "US", "Japan", "EU", "Asia", "C
hina"などの値を持つ。 With a value such as hina ".

【0089】<UPDATE> 更新予告情報 日時情報 (data) 自動取得の実施フラグ (auto) この更新予告情報には、シナリオ他、映画タイトルの自動更新予定が記述される。 [0089] to <UPDATE> update notice information date and time information (data) of the automatic acquisition execution flag (auto) This update notice information, scenario other, the automatic update schedule of movie titles are described. プレーヤ(映像再生装置) Player (video reproducing apparatus)
は、この情報に基づいて自動的にインターネットを通じて新しい情報への更新ができる。 It can automatically update to the new information through the Internet on the basis of this information.

【0090】<INTERNET> インターネットホームページ情報 URL (URL) このインターネットホームページ情報は、関連する情報が記載されているインターネットのホームページアドレス情報である。 [0090] <INTERNET> Internet home page information URL (URL) this Internet website information is the home page address information of the Internet related information are described. ユーザからインターネットアクセスの要求があった場合に、この情報が示すアドレスへアクセスする。 When there is a request for Internet access from the user, access to the address indicated this information. また、前述の更新予告でも上記のアドレスを基に情報の取得を行う。 Further, it acquires the information on the basis of the above address in the above-mentioned update notice.

【0091】<MENU> メニュー情報 メニュー情報ファイル(menu) メニュー情報は、メニュー情報ファイルを指定する。 [0091] <MENU> menu Information menu information file (menu) menu information, to specify the menu information file. 指定されたファイルの中にメニュー情報が記述される。 Menu information in the specified file is described.

【0092】<TITLE_LIST> タイトルリスト パッケージで取り扱うタイトルは<TITLE_LIS [0092] <TITLE_LIST> title handled in the title list package <TITLE_LIS
T>タグに囲まれた中で<TITLE>タグによって記述される。 It described by <TITLE> tag in which T> surrounded by tags. <TITLE> タイトル情報 タイトル番号情報 (number) タイトル情報ファイル (file) タイトル情報には、各タイトルへのリンク情報が記述される。 The <TITLE> title information title number information (number) title information file (file) title information, link information to each title is described. 個々のタイトル自身は、指定されたタイトル情報ファイル内に記述されている。 Individual title itself, are described in the specified title information in the file.

【0093】図17はメニュー情報「menu.xm [0093] FIG. 17 is menu information "menu.xm
l」の詳細を記している。 I wrote the details of the l ". タグ<MENU>で囲まれた中に以下に示すメニュー情報が記述されている。 Menu information shown below in enclosed by tags <MENU> it is described. <MENU_PAGE> メニューページ情報 ページ番号 (page) 背景画像情報 (image) メニューページ情報は、メニュー画面が複数あるマルチページメニューに関する情報である。 <MENU_PAGE> menu page information page number (page) background image information (image) menu page information is information relating to the multi-page menu, which is more than one menu screen. 例えば表示したいタイトルが100以上と大量にあるために1枚のページだけでは表示しきれない場合には、マルチページメニューが使われる。 For example, in the case where you want to display the title is the only one of the pages to be in a large amount and more than 100 can not be displayed, the multi-page menu is used.

【0094】<TITLE> タイトル情報 横座標(column) 縦座標(row) タイトル番号(title) オブジェクト名(object) タイトル名(<TITLE>タグに囲まれて記述される) タイトル情報タグ毎に、各タイトルの情報が記される。 [0094] <TITLE> title information abscissa (column) ordinate (row) title number (title) object name (object) title name for each (<TITLE> enclosed is described in the tag) title information tags, each information of the title is marked.
プレーヤアプリケーションはこの情報を基にメニュー表示を行う。 The player application of the menu display on the basis of this information. また、オブジェクトで指定される部品がグラフィカル・ユーザ・インターフェースとして、画面上に表示される。 Also, parts designated by the object as a graphical user interface, displayed on the screen. この部品はミドルウェア上のクラスライブラリの機能として提供されている。 The components are provided as a function of the class library on the middleware.

【0095】例えば、図17のように、オブジェクト(object)がボタン(button)だった場合は、ミドルウェアのグラフィックライブラリが提供するボタンオブジェクトがメニュー上に表示される。 [0095] For example, as shown in FIG. 17, the object (object) is the case was button (button), a button object that provides graphics library middleware is displayed on the menu. 表示位置は、横座標(column)および縦座標(row) Display position, the abscissa (column) and ordinate (row)
によって示され、また、タイトル名がボタン上に表示される。 Indicated by, also, title name is displayed on the button.

【0096】図18はタイトル情報「title1.x [0096] FIG. 18 is the title information "title1.x
ml」他、の詳細を記している。 ml "other, wrote the details of. タグ<TITLE>で囲まれた中に以下に示すタイトル情報が記述されている。 Title information shown below in enclosed by the tag <TITLE> is described. <TITLE> タイトル情報 タイトル番号(title) レベル(level) レベルは、本タイトルの再生レベルを示している。 <TITLE> title information title number (title) level (level) level, shows the playback level of this title. 前述したように、Eパッケージではパッケージの再生レベルを設けることで、ユーザの購入状況に応じて再生可能レベルを分けることができる。 As described above, in the E package by providing a reproduction level of the package, it can be divided renewable level according to the purchase situation of the user. 具体的には、レベル(le Specifically, the level (le
vel)は、フルパッケージ(full)、制限つきパッケージ(restricted)、無料パッケージ(free)のいずれかの値を持つ。 vel), the full package (full), restricted package (restricted), with one of the values ​​of the free package (free). 一方、プレーヤの持つステータス(Status)が、「フル再生可能(full playback)」である場合は、全てのパッケージの再生が可能であり、ステータス(Sta Meanwhile, the status possessed by the player (Status) is the case of "full renewable (full playback)" is capable of reproducing all the packages, status (Sta
tus)が、「制限付き再生可(restricte tus) is, "Restricted renewable (restricte
d)」である場合(restricted playb d) "in the case of (restricted playb
ack)は、制限つきパッケージ(restricte ack) is restricted package (restricte
d)または無料パッケージ(free)の何れかが再生できる。 One of d) or free package (free) can be reproduced. プレーヤ側の属性が、「無料パッケージのみ(free only)」の場合は、無料パッケージ(free)のみ再生可能である。 Player side of the attribute is, in the case of "free package only (free only)", it is possible to play only free package (free).

【0097】ここでは、パッケージの種類を3種類に限定したが、分類数は本質的な問題では無く、2種類、4 [0097] Here, although limiting the type of package to three, the number of classifications is not an essential problem, two, 4
種類またはそれ以上の種類に分類し、再生制限を行うことはもちろん可能である。 Classified into types or more types, it is of course possible to perform the reproduction restriction. また、分類の仕方や名称も上述の限りに限定されるものではない。 Also, the way and the name of the classification is not limited to as long as the above.

【0098】<LINK_LIST> リンクリスト 本タイトル中で発生するリンク一覧を定義する。 [0098] to define the link list that occur in <LINK_LIST> link list this in the title.

【0099】<LINK>情報 識別情報 (ID) リンク先パッケージ情報 (package) リンク先タイトル情報 (title) リンク先チャプタ情報 (chapter) リンク先時刻情報 (time) リンク情報がリンク情報タグ毎に記される。 [0099] <LINK> information identification information (ID) link destination package information (package) link title information (title) link destination chapter information (chapter) link destination time information (time) link information is written for each link information tag that. 各リンク情報は後述するタイムライン情報内などで実際に使用される。 Each link information is actually used in such the timeline information to be described later. リンク情報は、タイトル起動時にリンク先の有効、 Link information, the effective of the link destination in the title startup,
無効をプレーヤが自動検出するために定義されている。 Invalid player is defined for automatic detection.

【0100】<CHAPTER_LIST> チャプタリスト <CHAPTER> チャプタ情報 開始時刻情報 (in) 終了時刻情報 (out) 再生ストリーム情報 (video) 再生字幕情報 (subtitle) チャプタはタイトル情報内でエントリされる。 [0100] <CHAPTER_LIST> chapter list <CHAPTER> chapter information start time information (in) the end time information (out) playback stream information (video) playback caption information (subtitle) chapter is an entry in the title information.

【0101】<TIMELINE> タイムライン情報 時間軸上に展開されるイベントなどの情報は、タイムライン情報タグ内に記述される。 [0101] <TIMELINE> information such as events that are developed in the time line information on the time axis is described in the time line information in the tag. 記述される情報は以下の通りである。 Information described is as follows. <BRANCH> 分岐情報 レベル情報 (level) メッセージ情報 (message) 識別情報 (ID) 有効区間開始時刻情報 (in) 有効区間終了時刻情報 (out) 分岐先タイトル (jump) <BRANCH> branch information level information (level) message information (message) identification information (ID) effective section start time information (in) effective section end time information (out) the branch destination Title (jump)

【0102】レベル情報(level)は、前述した通り映像再生装置のステータス(Status)に応じて処理を行うか否かを示すフラグである。 [0102] level information (level) is a flag indicating whether to perform processing in accordance with the status of the street image reproducing device described above (Status). 例えば、映像再生装置のステータス(Status)が「無料パッケージのみ(free only)」で、レベル情報(le For example, in the status of the video playback device (Status) is "free package only (free only)", level information (le
vel)が「フルパッケージ(full)」であった場合などには、当該分岐タグ(BRANCH)は無視される。 The example, when vel) is "full package (full)", the branch tag (BRANCH) is ignored. また、識別情報(ID)は前述したLINK情報の識別情報(ID)に対応している。 Also, identification information (ID) corresponds to the identification information of the LINK information described above (ID).

【0103】プレーヤモデルはユーザからの分岐要求を受けた場合に、対応するLINK情報に記述されている場所の再生を開始する。 [0103] the player model in the case of receiving the branch request from the user, starts reproducing the location that is written to the corresponding LINK information.

【0104】<MESSAGE> メッセージ情報 レベル情報 (level) メッセージ情報 (message) 識別情報 (ID) 有効区間開始時刻情報 (in) 有効区間終了時刻情報 (out) メッセージタグによって記述されるメッセージは、プレーヤのOSDによって字幕表示される。 [0104] message described by <MESSAGE> message information level information (level) message information (message) identification (ID) effective section start time information (in) effective section end time information (out) message tag, the player It is displayed subtitle by OSD.

【0105】<TRIGGER> イベントトリガ情報 レベル情報 (level) イベント情報 (event) 識別情報 (ID) 発生時刻情報 (time) 発生時刻になった時点で、アプリケーションに対してイベントを投げる。 [0105] <TRIGGER> when it becomes in the event trigger information level information (level) event information (event) identification information (ID) generation time information (time) generation time, throw the event to the application. 内容はイベント情報(event)に記され、そのままアプリケーションに渡される。 Content is written in the event information (event), it is as it is passed to the application.

【0106】<INTERFACE> インターフェース情報 <PLAY> 再生機能制御タグ <STOP> 停止機能制御タグ <SETRATE> 特再機能制御タグ <SETTIME> 飛び込み再生機能制御タグ <SETAUDIO> 音声設定機能制御タグ <SETSUBTITLE> 字幕設定機能制御タグ [0106] <INTERFACE> Interface Information <PLAY> playback function control tags <STOP> stop function control tags <setRate> trick-function control tag <SETTIME> skip playback function control tag <SETAUDIO> Voice setting function control tags <SETSUBTITLE> Subtitles setting function control tag

【0107】インターフェース情報(<INTERFA [0107] interface information (<INTERFA
CE>)は、上述する幾つかのプレーヤ機能制御タグを持つ。 CE>) has several player function control tags above. 個々のタグはTitleインスタンスのメンバ関数、play、stop、setRate、setTi Member function of individual tags Title instance, play, stop, setRate, setTi
me、setAudio、setSubtitleにそれぞれ対応する。 me, setAudio, corresponding respectively to setSubtitle. また、個々のタグは属性レベル(le Further, the individual tags attribute level (le
vel)を持ち、パッケージのレベル(level)と同様に"full"、"restricted"または"f Have vel), like the package level (level) "full", "restricted" or "f
ree"のいずれかの値を持つ。 With a value of either ree ".

【0108】例えば、レベル(level)が"ful [0108] For example, level (level) is "ful
l"の場合は、対応するTitleインスタンスのメンバ関数の使用が制限される。この場合、映像再生装置が持つステータス(Status)が「フル再生可能(f For l ", the use of member functions of the corresponding Title instance is limited. In this case, the status possessed by the video reproducing apparatus (Status) is' full renewable (f
ull playback)」の場合にのみ当該関数の使用が可能である。 ull playback) "it is possible to use the function only if. 各関数のレベル(level)と、 Level (level) of each function,
プレーヤアプリケーションのステータス(Statu Status of the player application (Statu
s)の関係は前述したパッケージでのレベル(leve Relationship s) is the level of a package that was described above (leve
l)と同じである。 l) is the same as that.

【0109】図19はストリーム情報「stream [0109] FIG. 19 is stream information "stream
1. 1. xml」他、の詳細を記している。 xml "and others, wrote the details of. タグ<STRE Tag <STRE
AM>で囲まれた中に以下に示すタイトル情報が記述されている。 Title information shown below in which is surrounded by AM> is described. <STREAM> ストリーム情報 ファイル情報 (file) ファイル情報は再生対象のストリームファイル名を記述する。 <STREAM> stream information file information (file) file information describes the stream file name to be played back.

【0110】<ATTRIBUTE> 属性情報 以下に記すビデオおよびオーディオの属性情報は属性情報タグに囲まれて記述される。 [0110] <ATTRIBUTE> attribute information of video and audio described below attribute information is described is surrounded by attribute information tag.

【0111】<VIDEO> ビデオ属性情報 圧縮情報 (coding) 解像度情報 (resolution) アスペクト比情報 (aspect) [0111] <VIDEO> video attribute information compression information (coding) resolution information (resolution) aspect ratio information (aspect)

【0112】<AUDIO> オーディオ属性情報 圧縮情報(codeing) ビットレート情報(bitrate) チャンネル数情報(channel) 言語情報(language) [0112] <AUDIO> audio attribute information compression information (codeing) bit rate information (bitrate) the number of channel information (channel) language information (language)

【0113】<TIMEMAP> タイムマップ情報 タイムマップ情報には、VOBU(詳細は後述する)毎の時間およびサイズ情報が記述されている。 [0113] to <TIMEMAP> time map information time map information, (described in detail later) VOBU time and size information for each is described. 各VOBU Each VOBU
としてエントリされているユニットの再生時間長(フレーム数)とデータサイズ(バイト数)が記されている。 Playback time length of the unit which is the entry (number of frames) and data size (in bytes) is written as.

【0114】再生ストリームの任意の時刻へ飛び込み、 [0114] jump to any time of the playback stream,
再生を行う場合、タイムマップ情報の各エントリの時間情報を加算して対象となるVOBUを検出し、同様にV When performing reproduction, detecting the VOBU of interest by adding the time information of each entry in the time map information, similarly V
OBUのサイズ情報を加算した結果に基づいて、ファイル内でのシーク先を導くことが可能になる。 Size information of the OBU based on the result of adding, it is possible to direct the seek destination in the file. このように、タイムマップ情報は、ストリーム内の時間情報とアドレス情報の変換を行うフィルタの役割を果たしている。 Thus, time map information plays a role of a filter for converting time information and address information in the stream.

【0115】<ENTRY> エントリ情報 時間情報 (duration) サイズ情報 (size) [0115] <ENTRY> entry information time information (duration) size information (size)

【0116】図20は、字幕情報「subtitle [0116] FIG. 20, subtitle information "subtitle
1. 1. xml」他、の詳細を記した図である。 xml "and others, is a diagram that describes the details of.

【0117】タグ<SUBTITLE>に囲まれた下記の情報によって各言語毎の字幕が記述されている。 [0117] subtitles for each language is described by the following information which is surrounded by the tag <SUBTITLE>. <LANGUAGE> 言語情報 言語情報 (language) キャラクタ情報 (character) フォント情報 (font) カラー (color) 斜体 (italic) 太字 (bold) 下線 (underline) 言語情報タグの属性値として、英語、日本語などを示す言語情報、シフトJISなどのキャラクタ情報、明朝体などのフォント情報と、表示文字の修飾情報が記述される。 <LANGUAGE> as the language information Language information (language) character information (character) font information (font) color (color) italic (italic) bold (bold) underscore (underline) attribute value of language information tag, English, Japanese, etc. language information indicating the character information such as a shift JIS, and font information such as Ming, the rendition of the displayed character is described.

【0118】<TEXT> テキスト情報 表示開始時刻情報 (in) 表示終了時刻情報 (out) テキスト [0118] <TEXT> text information display start time information (in) display end time information (out) text

【0119】(ストリーム構造)図21を用いてストリームの詳細を説明する。 [0119] The stream of details will be described with reference to (stream structure) FIG. 本実施例で使用するストリームは、MPEG−2と呼ばれる国際規格ISO/IEC1 Stream used in this example, the international standard ISO / IEC1 called MPEG-2
3818に基づいている。 It is based on the 3818. MPEG−2は、ビデオストリーム、オーディオストリームと、それらを多重化(一つのストリームに束ねる)するシステムストリームとから構成されている。 MPEG-2, the video stream is composed of a audio stream, the system stream to which they multiplexing (bound into one stream).

【0120】ビデオデータは、Iピクチャ(フレーム内符号化)、Pピクチャ(時間予測符号化)およびBピクチャ(双方向時間予測符号化)を有するGOP構造に圧縮される。 [0120] The video data, I picture (intra-frame coding), is compressed to a GOP structure having a P-picture (temporal prediction coding) and B pictures (bi-directional temporal prediction coding). それぞれのピクチャ間での参照関係は図21 The reference relationship between the respective pictures 21
の通りである。 It is as of.

【0121】圧縮されたビデオデータは、パケット化され、次いでパック化されてオーディオデータと多重化され、1本のシステムストリームを形成する。 [0121] Compressed video data is packetized and then are packed is audio data and multiplexed to form a single system stream.

【0122】多重化層では、GOPを基準(GOP先頭を含むパックから次のGOP先頭を含むパックの直前まで)としてVOBUを形成する。 [0122] In a multi-layer, to form a VOBU a GOP as a reference (from the pack containing the GOP head until immediately before a pack containing the following GOP head). GOPはビデオ層で定義されている言葉であり、システム層での定義に当てはめることができないため、VOBUを導入している。 GOP is a word defined by the video layer, can not be fitted to the definition in the system layer, it introduces a VOBU.

【0123】また、本実施例の中では、MPEG−2システムストリームのことをVOB(Video Obj [0123] Further, in this embodiment, MPEG-2 System VOB (Video Obj that stream
ect)という。 ect) called.

【0124】(プレーヤ構造)図22は、映像再生装置のブロック構成図である。 [0124] (player configuration) FIG. 22 is a block diagram of a video playback device. 映像再生装置は、STBなどの外部チューナからデータを受け取る受信手段(10 Video playback apparatus, receiving means (10 to receive data from the external tuner, such as STB
1)、データを記録する蓄積媒体(102)、CPU 1), the storage medium (102 to record data), CPU
(103)、プログラムメモリ(104)、作業用ワークメモリ(105)、ストリームをデコードするデコーダ(106)、モニタおよびスピーカへ表示出力する表示手段(107)、ユーザからの要求を受けるI/F (103), a program memory (104), work area memory (105), the decoder (106) for decoding a stream, display means for displaying output to a monitor and a speaker (107), receiving a request from the user I / F
(108)から構成されている。 And a (108). CPU(103)はその内部にクロックを持ち、日時情報を有しており、また、作業用ワークメモリ(105)には、映像再生装置の再生制御ステータス情報(full/restric CPU (103) has a clock therein, has a date and time information, also in the work area memory (105), the playback control status information of the video reproducing apparatus (full / restric
ted/free)が格納されている。 ted / free) is stored.

【0125】(クラスライブラリ詳細)図23は、Eパッケージの映像再生装置のソフトウェア構成図である。 [0125] (Class Library details) FIG. 23 is a software configuration diagram of a video playback apparatus E package.
オペレーティングシステム(203、以後OSと略する)を中心に、OSの下には、ファイルシステムドライバ(201)と、デバイスドライバ(202)とを有する。 Mainly operating system (203, abbreviated as hereinafter OS), Under the OS, a file system driver (201), and a device driver (202). ファイルシステムドライバ(201)は、ディスク上のデータをファイルまたはディレクトリ構造を用いてアプリケーションへのアクセス環境を提供する。 File system driver (201) provides access environment to the application using the data on the disk a file or directory structure. デバイスドライバ(202)は、コンピュータのハードウェアデバイスであるデコーダやグラフィックカードを制御する。 Device driver (202) controls the decoder and the graphics card is a hardware device of the computer.

【0126】また、OS上には、ミドルウェア(20 [0126] In addition, on the OS, middleware (20
4)が乗る。 4) ride. 例えばJava(登録商標)の場合は、J For example, in the case of Java (registered trademark), J
ava(登録商標)の仮想マシン(Virtual M Virtual machine ava (registered trademark) (Virtual M
achine、以下Java(登録商標)VMと称する)とクラスライブラリが置かれる。 achine, Java is referred to as a (registered trademark) VM) and the class library is placed below. このクラスライブラリとして、Eパッケージ用のクラスライブラリ(20 As a class library, class library for E package (20
5)も置かれる。 5) it is also located.

【0127】標準のクラスライブラリおよびEパッケージ用のクラスライブラリは、アプリケーションに対してクラスやそのメンバ関数などをプログラミング環境として提供する。 [0127] class library for the standard class library and E package provides such as classes and their member functions as a programming environment for the application.

【0128】アプリケーションとして、Eパッケージ専用のプレーヤアプリケーション(206)の他にサードパーティから提供される外部アプリケーション(20 [0128] As an application, the external application (20 supplied from other third-party E package dedicated player application (206)
7)がそれぞれ動作する。 7) operates, respectively.

【0129】図24は、ミドルウェア内でのEパッケージクラス構成図である。 [0129] Figure 24 is a E package class diagram in the middleware. ミドルウェア内にはEパッケージ用として、「Pakcageクラス」「Titleクラス」「Menuクラス」「Audioクラス」「Su As for E package in the middleware, "Pakcage class," "Title class", "Menu class", "Audio Class", "Su
btitleクラス」「Eventクラス」「Link btitle class, "" Event class, "" Link
クラス」「Cursorクラス」「Statusクラス」などが用意されている。 Such as a class, "" Cursor class, "" Status class "are prepared. 以下、個々に説明する。 It will now be described individually.

【0130】「Packageクラス」Package [0130] "Package class" Package
クラスは、最初に呼び出されるクラスである。 The class is a class called first. パッケージ情報package. Package information package. xmlを基にインスタンスが生成される。 Instance is created based on xml.

【0131】図25はPackageクラスの処理を示している。 [0131] FIG. 25 shows the processing of the Package class. コンストラクタPackage(packa Constructors Package (packa
ge)は、package. ge) is, package. xmlを読み込み、Pac It reads the xml, Pac
akageインスタンスの属性値を取得する(250 To get the value of an attribute of akage instance (250
1)。 1). 前述したように、インスタンスの属性値は、全て対象の管理情報ファイル内に記述されている。 As described above, the attribute value of the instance, are all described in the management information file of interest.

【0132】次に、リージョン情報(region)、 [0132] Next, the region information (region),
レベル情報(level)日時情報(expire)からパッケージの再生が可能か否かの認証処理を行う(2 Package reproduced from the level information (level) date and time information (The expire) can whether performing the authentication process (2
502)。 502). 再生不可(prohibited)の場合は、アプリケーションに対してエラーが返され、終了する(2503)。 For irreproducible (prohibited), an error is returned to the application is terminated (2503).

【0133】認証プロセスを通過(permitte [0133] pass the authentication process (permitte
d)した場合は、アップデートチェックを行う(250 If you d), perform the update check (250
4)。 4).

【0134】アップデートタグ(<UPDATE>)の日時情報(date)をCPUの日時情報と比較して、 [0134] Compared to update tag date and time information (date) the date and time information of the CPU (<UPDATE>),
アップデート予告日を経過していた場合、且つ、自動アップデート情報(auto)が"yes"の場合、インターネットからのダウンロードを実行(2505)して、 If you have passed the update notice date, and, in the case of the automatic update information (auto) is "yes", then run the downloaded from the Internet (2505),
新しい再生制御情報で再生を再開する(2501)。 Resume playing in the new playback control information (2501).

【0135】アップデートチェック(2504)でダウンロードを実行しない場合、Menuインスタンス生成(2506)、Titleインスタンス生成(250 [0135] If you do not want to run the download in the update check (2504), Menu instance generation (2506), Title instantiation (250
7)をそれぞれ実行する。 7) to run each.

【0136】Packageインスタンスは、getM [0136] Package instance, getM
enuメンバ関数(図25(b))、getTitle enu member function (FIG. 25 (b)), getTitle
sメンバ関数(図25(c))を有する。 s member function (FIG. 25 (c)) having a. Packag Packag
eインスタンス生成後、アプリケーションはこの関数をコールして、Menuおよび各Titleインスタンスをそれぞれ入手することができる。 After e instantiation, the application may be obtained by calling this function, the Menu and each Title instance respectively.

【0137】「Titleクラス」Titleクラスは、タイトルの再生制御を行うクラスである。 [0137] "Title class" Title class is a class for playback control of the title. 各タイトル毎にインスタンスが生成され、インスタンスをCan Instance is created for each title, Can an instance
vasインスタンス上に配置(add)することで画面への描画が行われる。 Drawing to the screen is carried out by placing the vas on an instance (the add). また、メンバ関数のコールによってタイトル再生が制御される。 The title playback is controlled by a call to a member function.

【0138】図26および図33はTitleクラスの処理を示している。 [0138] FIGS. 26 and 33 show the process of the Title class. コンストラクタTitle(tit Constructors Title (tit
le)は、起動されると同時にtitle. le) at the same time, when activated title. xmlを読み込み(2601)、Link_LISTに基づきLi Li based on the xml read (2601), in Link_LIST
nkリストを内部に生成する(2602)。 To generate a nk list to the inside (2602). この時、対象タイトルがアクセス可能な場所にあるかをチェックし、アクセス不可能の場合はリストから削除する。 In this case, to check whether the target title is in an accessible location, in the case of the access impossible to remove from the list. 具体的には、ネットワークプロトコルなどを使って当該ファイルが存在するのかを確認するが、本発明とは直接関係しないので、詳細な説明は省略する。 Specifically, by using a network protocol to check whether the file exists, but since not directly related to the present invention, a detailed description thereof will be omitted.

【0139】次に、Chapterリストを生成(26 [0139] Next, generate the Chapter list (26
03)し、Chapterが参照するストリームの属性情報ファイル(例えば、stream.xml)を読み込み(2604)、Audio、Subtitleインスタンスを生成する(2605)。 03), and attribute information file of a stream that Chapter refers (e.g., Stream.Xml) reads (2604), Audio, generating a Subtitle instance (2605).

【0140】次に、TIMELINE情報に基づき、T [0140] Then, based on the TIMELINE information, T
imelineリストを生成(2606)し、INTE The imeline list is generated (2606), INTE
RFACE情報に基づき、関数リストを生成(260 Based on RFACE information, generating a function list (260
7)し、最後にCursorインスタンスを生成(26 7), last generated an Cursor instance (26
08)し、リモコン(I/F)からの要求に対応できるように準備する。 08), and prepared to correspond to a request from the remote control (I / F).

【0141】Titleクラスは、色々なメンバ関数を持っている。 [0141] Title class, have a variety of member functions. 再生(play)、停止(stop)、再生速度設定(setRate)、再生位置設定(set Play (play), stop (stop), play speed setting (setRate), reproduction position setting (set
Time)は、AV再生を直接コントロールする関数である。 Time) is a function to control the AV playback directly. これらはデコーダが提供する機能をそのままアプリケーションに提供する。 It provides the ability decoder to provide it to the application. 例えば、playは、アプリケーションからコールされると、関数の有効/無効をチェックし、有効の場合は、デコーダに再生開始を指示する。 For example, play, when called from the application checks the enable / disable of the function, if enabled, instructs a reproduction start to the decoder.

【0142】例えば、アプリケーションから再生関数(play)が呼ばれた場合を考える。 [0142] For example, consider the case where the reproduction function from the application (play) is called. この時、再生関数(play)は、プレーヤの再生可能状態(full At this time, the reproduction function (play), the reproduction state of the player (full
playback/restricted play playback / restricted play
back/free only)と関数リストから当該関数の使用制限を比較する(2611)。 back / free only The) and comparing the restriction of the use of the function from the function list (2611). 当該関数が使用可能である場合は、関数の実行を開始する(261 If the function is available, it starts execution of the function (261
2)。 2). 一方、当該関数が使用不可能である場合は、関数の処理を中止する。 On the other hand, if the function is unavailable, the stop processing function.

【0143】ここで、関数の有効/無効の関係を下記の表に整理する。 [0143] to organize here, the enable / disable of the relationship between the functions in the table below. level = full restricted free Status = full playback 有効 有効 有効 restricted playback 無効 有効 有効 free only 無効 無効 有効 上記の表は、Titleインスタンスの関数の有効無効だけでなく、パッケージ自身のレベル(level)に対して再生が可能かを判断する基準にも一致する。 level = full restricted free Status = full playback Valid Valid Valid restricted playback Disable Enable Enable free only The Disable Disable Enable above table, not only effectively disable the function of Title instance, it is played to the package itself levels (level) possible or even matches the criteria for determining.

【0144】音声、字幕の制御は、タイトル内でのストリーム、即ち、言語毎の属性値を持つインスタンスを取得するgetAudio、getSubtitleと、 [0144] voice, control of subtitles, stream in the title, that is, getAudio to get the instance with the attribute value for each language, and getSubtitle,
再生するストリームを設定するsetAudio、se setAudio to set a stream to be reproduced, se
tSubtitleとがある。 There are a tSubtitle.

【0145】getAudioおよびgetSubti [0145] getAudio and getSubti
tleは、Titleコンストラクタで生成したAud tle was generated by the Title constructor Aud
ioインスタンス、Subtitleインスタンスをそれぞれの返り値としてアプリケーションに渡す(262 io instance, pass to the application the Subtitle instance as each of the return value (262
1)。 1). アプリケーションは、ここで得られたインスタンスをそのままsetAudioまたはsetSubti Application, as an instance obtained here setAudio or setSubti
tleの引数として使い再生ストリームを設定する。 To set the playback stream to use as an argument to tle.

【0146】setAudioおよびsetSubti [0146] setAudio and setSubti
tle関数では、最初に当該関数が有効かをチェックする(2631)。 In tle function, first the function checks whether valid (2631). 具体的には、映像再生装置の再生可能状態(full playback/restrict Specifically, the reproduction state of the video reproducing apparatus (full playback / restrict
ed playback/free only)と関数リストの当該関数の使用制限を比較する。 ed playback / free only) and comparing the use restriction of the function of the function list. 当該関数が使用可能である場合は、受け取ったインスタンスの属性値に従い、デコーダに再生ストリーム属性値を設定するし(2632)。 If the function is available, according to the attribute values ​​of the received instances, to set the reproduction stream attribute values ​​to the decoder (2632). 一方、当該関数が使用不可能である場合は、関数の処理を中止する。 On the other hand, if the function is unavailable, the stop processing function.

【0147】映像再生装置のステータスと関数との比較は前述した表と同じである。 [0147] Comparison of the status and function of the video playback apparatus is the same as the table described above.

【0148】Titleクラスは、その他にもイベント処理起動用にenableEventを、タイトル間リンク処理起動用にenableLink関数を持つ。 [0148] Title class, the enableEvent for even event processing start-up and other, with a enableLink function for start-up title between the link processing.

【0149】enableEvent関数は、Titl [0149] enableEvent function, Titl
e情報で記されたタイムライン情報(<TIMELIN Timeline information that has been written in the e information (<TIMELIN
E>)、即ち、分岐情報(<BRANCH>)、メッセージ情報(<Message>)及びイベントトリガ情報(<TRIGGER>)を処理する。 E>), i.e., the branch information (<BRANCH>), processes the message information (<Message>) and event trigger information (<TRIGGER>). enableE enableE
vent関数は、コールされると内部でスレッドを起動する(3301)。 vent function starts a thread internally When called (3301). 起動されたスレッドは、以下のループ処理を行い続ける。 The started thread, continue to perform the loop processing of the following. 再生時刻情報を監視し、タイムラインリストにある各イベント、例えば分岐情報(<BR To monitor the playback time information, each event in the timeline list, for example, the branch information (<BR
ANCH>)、メッセージ情報(<Message ANCH>), the message information (<Message
>)、または、イベントトリガ情報(<TRIGGER >), Or, event trigger information (<TRIGGER
>)が指定する有効時刻になっているかをチェックする(3302)。 >) To check whether the enabled time that you specify (3302). 有効時刻になっている場合は、映像再生装置の再生可能情報(Status)と比較(330 When enabled time comparison, renewable information of the video reproducing apparatus (Status) (330
3)して各イベントが当該映像再生装置で実行可能か否かを判断する。 3) Each event was to determine whether executable in the image reproducing device.

【0150】各イベントが実行可能な場合は、イベントの種類がユーザからのリクエストを必要とする分岐(B [0150] Branch each event if feasible, the type of event requires a request from a user (B
RANCH)か否かを確認する(3304)。 RANCH) whether or not to confirm the (3304).

【0151】分岐(BRANCH)の場合は、ユーザからのリクエスト受け付け(3305)へと進み、分岐(BRANCH)の有効時間(outによって指定)までリクエストを待ちつづけるようにループする(330 [0151] In the case of a branch (BRANCH), proceeds to the reception request from the user (3305), it loops to continue waiting for requests to the effective time of the branch (BRANCH) (specified by the out) (330
6)。 6). リクエストを受けずに有効時間(out)が切れた場合は、再びループの先頭(3302)まで戻る。 If a valid time (out) has expired without receiving the request, return again to the top of the loop (3302). 有効時間(out)までにユーザからのリクエストを受け付けた場合は、分岐先タイトルTitleインスタンス(jumpで指定)を生成し、当該タイトルの再生へと進む(3307)。 If accepting the request from the user until the effective time (out), and the branch destination Title Title instances (specified by jump), the process proceeds to reproduction of the title (3307).

【0152】ステップ3304で、当該処理が分岐(B [0152] In step 3304, the process is branched (B
RANCH)で無い場合、即ち、メッセージ(MESS If not RANCH), that is, the message (MESS
AGE)またはイベントトリガ(TRIGGER)と判断された場合は、ステップ3308へ進み、当該処理がメッセージ(MESSAGE)かイベントトリガ(TR If it is determined that AGE) or event trigger (TRIGGER), the process proceeds to step 3308, the process message (MESSAGE) or event trigger (TR
IGGER)かを判断する。 IGGER) or the judges. 該処理がメッセージ(ME The process is the message (ME
SSAGE)の場合は、指定されたメッセージ情報(m For SSAGE), specified message information (m
essage)からTextインスタンスを生成し(3 To generate a Text instance from essage) (3
309)、TextインスタンスをCanvasインスタンス上に表示(add)する(3310)。 309), to display a Text instance on Canvas instance (add) (3310). また、メッセージ表示期間(out)まで待ち(3311)、表示期間終了(out)と同時にTextインスタンスを消去(Canvasインスタンスからdelete)し(3312)、ループ先頭(3302)まで戻る。 Also, wait until the message display period (out) (3311), display period end (out) at the same time to clear the Text instance (delete from Canvas instance) (3312), Back to the top of the loop (3302).

【0153】ステップ3308で、当該処理がTRIG [0153] In step 3308, the process is TRIG
GERと判断された場合は、Eventインスタンスを生成して(3313)、アプリケーションによってインプリメントされている関数(eventExec)を実行し(3314)、ループ先頭(3302)まで戻る。 If it is determined that GER, generates an Event Instance (3313), it executes the function (EventExec) being implemented by the application (3314), returns to the loop top (3302).

【0154】「Menuクラス」Menuクラスは、T [0154] "Menu class" Menu class, T
itleクラスから派生したメニューを表示するクラスである。 Is a class that displays the derived menu from itle class. タイトルと同じMenu毎にインスタンス化され、Canvasクラスに置くことで、画面表示がされる。 Is instantiated in the same Menu each a title, by placing the Canvas class, is the screen display.

【0155】図27は、Menuクラスの処理を示している。 [0155] FIG. 27 shows the processing of the Menu class. コンストラクタMenu()は、メニュー情報ファイルmenu. Constructor Menu (), the menu information file menu. xmlを読み込み(2701)、Ti It reads the xml (2701), Ti
tleクラスとしての処理(2702)を経て、メニューページを生成(2703)、先頭メニューページを表示(2704)し、Cursorからのイベントを処理するmenuThreadを起動する(2705)(図27(a))。 Through the process as tle class (2702), generates a menu page (2703), displays the first menu page (2704), and starts the menuThread to handle events from Cursor (2705) (FIG. 27 (a)).

【0156】各ページとして表示する内容は、図17で説明したようにMENU情報内のメニューページ(<M [0156] contents to be displayed as each page, menu page in the MENU information as described above with reference to FIG. 17 (<M
ENU_PAGE>)によって記述されている。 It has been described by ENU_PAGE>). メニューページ内のタイトル(<TITLE>)に基づいてボタンが作られ、画面上に表示される。 Button is made based on the title of the menu page (<TITLE>), it is displayed on the screen.

【0157】マルチページメニューの場合は、メンバ関数nextPageによって次ページへ(2711) [0157] In the case of the multi-page menu, by the member function nextPage to the next page (2711)
(図27(b))、prevPageによって前ページ(2721)の表示へ移動する(図27(c))。 (FIG. 27 (b)), moves to the previous display page (2721) by prevPage (FIG 27 (c)). また、タイトルが選択された場合、selectedTi In addition, if the title has been selected, selectedTi
tleによってアプリケーションに対して選択されたタイトル情報を通知する(2731)(図27(d))。 And notifies the title information selected for application by tle (2731) (FIG. 27 (d)).

【0158】menuThread関数では、スレッドを起動(2741)し、Cursorインスタンスからのイベントを受け付ける(2742)。 [0158] In the menuThread function, start the thread (2741), and receives events from the Cursor instance (2742). Cursorインスタンスからのイベントを受け付けると、イベントがタイトル選択であるかをチェックし(2743)、タイトル選択であった場合は、selectdTitle関数を呼び出し(2744)、アプリケーションに対して、選択タイトルを通知する。 Upon receipt of the event from the Cursor instance, if the event is to check whether the title selection (2743), was a title selection, call the selectdTitle function (2744), the application notifies the selected title.

【0159】ステップ2743で、タイトル選択でなかった場合は、次にページ移動があったかをチェックし(2745)、真であったばあいは、ページ移動が次ページへか、前ページへかを判断し(2746)、それぞれnextPageの起動(2747)、prevPa [0159] In step 2743, if not a title selection, check the next there was a page movement (2745), the case was true, if the page moves to the next page, determine whether to previous page and (2746), each start-up of nextPage (2747), prevPa
geの起動(2748)を行う(図27(e))。 Start of ge the (2748) carried out (Fig. 27 (e)).

【0160】「Audioクラス」および「Subti [0160] "Audio Class" and "Subti
tleクラス」 Audioクラスは、各オーディオストリーム毎に属性値を有するクラスである。 tle class "Audio class is a class that has an attribute value for each audio stream. タイトル内で、例えば使用可能なオーディオストリームが2本あれば、Audioクラスのインスタンスが2つ生成される。 In the title, for example, if the available audio streams are two instances of Audio class is created two. どちらから一方のインスタンスをTitleクラスのsetAudio setAudio one of the instances of the Title class from either
関数に設定することで、再生するオーディオストリームの設定が行われる。 By setting the function, the setting of the audio stream to be reproduced is performed.

【0161】図28は、Audioクラスの処理を示している。 [0161] FIG. 28 illustrates the processing of the Audio class. コンストラクタAudio()は、ストリーム属性情報ファイルstream. Constructor Audio () is, stream attribute information file stream. xmlを読み込み(2 It reads the xml (2
801)、インスタンス内に属性値を確保する(280 801), to ensure the attribute values ​​in the instance (280
2)(図28(a))。 2) (FIG. 28 (a)).

【0162】また、Audioクラスは、メンバ関数g [0162] In addition, Audio class, member function g
etLang(図28(b))でインスタンスの持つ言語情報、即ちストリームの対応する言語と、getCo etLang language information with the instance (FIG. 28 (b)), i.e. a stream corresponding language, GetCo
ding(図28(c))でインスタンスの持つ圧縮情報、即ちストリームの圧縮方式(2811)と、get ding compression information with the instance (FIG. 28 (c)), i.e., a stream compression method (2811), The get
Chsでインスタンスの持つチャンネル情報、即ちストリームのチャンネル数(2821)とをそれぞれアプリケーションに返す。 Channel information with the instance chs, i.e. returns the number of channels in the stream (2821) and to the application, respectively.

【0163】SubtitleクラスもTitleクラスと同様の機能を有する。 [0163] Subtitle class also has the same functions as those of the Title class.

【0164】「Eventクラス」および「Linkクラス」 Eventクラスは、タイトル内でのイベント生成を行うクラスであり、Linkクラスは、タイトル内でのタイトル間リンク情報用イベントの生成を行うクラスである。 [0164] "Event class" and "Link class" Event class is the class that the event generated in the title, Link class is a class for the generation of the title between the link information for the event in the title.

【0165】図29は、EventクラスおよびLin [0165] FIG. 29, Event class and Lin
kクラスの処理を示している。 It shows the processing of the k class. Eventクラスのコンストラクタは、引数を基にEvent属性を設定する(2901)(図29(a))。 Constructor Event class sets Event attributes based on arguments (2901) (FIG. 29 (a)).

【0166】Eventクラスのメンバ関数execE [0166] Event class member function execE
ventは、アプリケーションによってオーバーライトされる関数である(図29(b))。 vent is a function that is overwritten by the application (Fig. 29 (b)). 即ち、execE In other words, execE
ventの起動はイベントハンドラを起動する(291 Start-up of the vent is to trigger an event handler (291
1)。 1). execEventは引数にID(id)を持ち、このIDによってアプリケーションはどのイベントトリガ(TRIGGER)がかけられたのかを識別し、 execEvent has an ID (id) argument, the application identifies what event trigger (TRIGGER) is applied by this ID,
以後の処理を分岐して行うことが可能である。 It is possible to perform branching to further processing.

【0167】Linkクラスのコンストラクタは、引数で与えられたTitleのインスタンスを生成する(図29(c))。 [0167] constructor Link class creates an instance of the Title specified as an argument (Fig. 29 (c)).

【0168】Linkクラスのメンバ関数であるnot [0168] not a member function of the Link class
ifyLinkは、execEventと同じくアプリケーションにオーバーライトされる関数であり、この関数を用いてアプリケーションへTitleインスタンスを渡し、イベント処理を実行する(図29(d))。 ifyLink is a function that is also overwritten on the application and ExecEvent, pass Title instance to the application using the function, executes the event process (FIG. 29 (d)).

【0169】「Cursorクラス」Cursorクラスは、画面上でのカーソルを処理するクラスである。 [0169] "Cursor class" Cursor class is a class that handles the cursor on the screen. 図34を使って説明する。 Use Figure 34 will be described.

【0170】Cursorクラスのコンストラクタは、 [0170] Cursor of the class constructor,
最初に位置情報を生成/初期化し(3401)、リモコンとの通信を開始し(3402)、カーソル処理のスレッドCursorThreadを起動する(3403) First it generates / initializes the position information (3401), and starts communication with the remote control (3402), activates a thread CursorThread cursor processing (3403)
(図34(a))。 (FIG. 34 (a)).

【0171】カーソル処理スレッドCursorThr [0171] cursor processing thread CursorThr
eadでは、最初にスレッドを起こし(3411)、処理ループに入る。 In ead, first cause thread (3411), enters a processing loop. 処理ループでは、カーソルの移動が起きたかをチェックし(3412)、移動が起きた場合には、moved関数を呼び(3413)、位置情報を更新する。 The processing loop, checks the movement of the cursor occurs (3412), when the movement occurs, call moved function (3413), and updates the position information. 移動がなかった場合、もしくはステップ341 When the movement was not, or step 341
3の後に、選択実行が行われたか、言い換えれば、カーソルが選択しているボタンに対して、ユーザが選択実行を行ったかを検出し(3414)、選択実行が行われた場合は、selected関数を呼び(3415)、現在のTitleへ通知を行う(図34(b))。 After 3, whether the selection execution took place, in other words, with respect to the button selected by the cursor, detects whether the user has made a selection execution (3414), if the selected execution is performed, selected function It is called (3415), and notifies to the current Title (Fig 34 (b)).

【0172】moved関数では、指定された引数に基づき、位置情報を修正し(3421)(図34 [0172] In moved functions, based on the specified parameters, to correct the position information (3421) (Fig. 34
(c))、selected関数では、選択実行要求があったことをTitleインスタンスへ通知する(34 (C)), the selected function, and notifies that there has been a selection execution request to the Title instance (34
31)(図34(d))。 31) (FIG. 34 (d)).

【0173】「Statusクラス」Statusクラスは、映像再生装置のステータスを表現するクラスである。 [0173] "Status class" Status class is a class that represents the status of the video reproducing apparatus. このクラスは映像再生装置、またはシステムに対して一意に存在するものであって、その都度インスタンス化はされない。 This class has been made to present unique to the video reproducing apparatus or system, in each case instantiation is not. アプリケーションからはクラスとしてそのままアクセスが行われる。 From the application as it is accessed as a class is performed.

【0174】アクセスは、アプリケーションがステータスを知るgetStatusや有効期間を知るgetP [0174] access, getP the application to know the getStatus and validity period to know the status
eriodなどが用意されている。 Such as are prepared eriod.

【0175】図35に示すように、Statusクラスはパラメータで指定される値に基づき、Status情報およびPeriod情報を内部に生成する(350 [0175] As shown in FIG. 35, Status class is based on the values ​​specified in the parameters, it generates a Status information and Period information therein (350
1)(図35(a))。 1) (FIG. 35 (a)). メンバ関数getStatus Member function getStatus
はアプリケーションにStatus情報を返し(351 Returns the Status information to the application (351
1)(図35(b))、メンバ関数getPeriod 1) (FIG. 35 (b)), member function getPeriod
はPeriod情報をアプリケーションに返す(352 Returns the Period information to the application (352
1)(図35(c))。 1) (FIG. 35 (c)).

【0176】「Frameクラス」および「Canva [0176] "Frame class" and "Canva
sクラス」 画面構成をするクラスである。 It is a class to the s class "screen configuration. Frameクラスは画面表示の元になるクラスで、例えばWindows(登録商標) OSで見られるウィンドウに相当する。 Frame class is a class which is to the original screen display, which corresponds to the window that can be seen for example, in Windows (registered trademark) OS. Fra Fra
meインスタンス内には動画再生を行うCanvasインスタンスが置かれる。 To me in the instance Canvas instance for movie playback it is placed.

【0177】図36を用いてCanvasクラスを説明する。 [0177] to explain the Canvas class with reference to FIG. 36. Canvasクラスは、コンストラクタにおいて、映像データをオーバーレイ表示するFrameインスタンスを生成する(3601)。 Canvas class, the constructor, and generates a Frame instances that overlay the video data (3601). 続いて、デコーダの初期化(3602)、オーバーレイ、即ちグラフィック機能の初期化(3603)を行う(図36(a))。 Subsequently, initialization of the decoder (3602) performs the overlay, i.e. the initialization of the graphics functions (3603) (FIG. 36 (a)). デコーダの初期化処理および、グラフィック機能の初期化処理は、下位のオペレーティングシステム(OS)や、 Decoder initialization process and the initialization process of the graphic function, the lower the operating system (OS) or,
ハードウェアに依存する処理であり、また、本発明とは本質的に関連がないので、詳細な説明は省略する。 A process dependent on the hardware, also, there is no inherently related to the present invention, a detailed description thereof will be omitted.

【0178】Canvasインスタンスによって、画面上に描画するウィンドウが表示されるが、実際の画像描画は、メンバ関数addによって実行される。 [0178] by Canvas instance, although the window to draw on the screen is displayed, the actual image drawing is performed by the member function add. 関数ad Function ad
dはTitleインスタンスを引数として呼ばれ、Ti d is called the Title instance as an argument, Ti
tleインスタンスが持つ、ストリーム情報の読み出し(3611)、デコーダの設定(3612)を行う。 tle instance has read the stream information (3611), and sets the decoder (3612). 続いてデコーダにデコード処理を開始(3613)させ、 Subsequently decoder decoding processing is started (3613) to be,
オーバーレイにデコード画像の描画を開始(3614) Begin drawing the decoded image in the overlay (3614)
させる(図36(b))。 Let (Figure 36 (b)).

【0179】また、Canvasクラスは、メンバ関数setSizeを持ち、この関数によってCanvas [0179] In addition, Canvas class has a member function setSize, Canvas by this function
のサイズを変更できる。 Size can change the. 内部の処理としては、Fram As the internal processing, Fram
eインスタンスのサイズ変更(3621)と、オーバーレイする表示サイズの変更(3622)をそれぞれ行っている(図36(c))。 Resize e instance (3621), it is carried out changing the display size to overlay (3622), respectively (FIG. 36 (c)).

【0180】(プレーヤ再生処理)次に、プレーヤアプリケーションとしての再生処理について説明する。 [0180] (player reproduction processing) Next, description will be made regarding the playback processing of the player application. 図3 Figure 3
0はプレーヤ再生処理のフローである。 0 is a flowchart of a player playing process. プレーヤアプリケーションは、起動後(3001)、下記のようにCa Player application is launched (3001), Ca as follows
nvasインスタンスを生成して、ビデオ表示ウィンドウを生成する(3002)。 To generate a nvas instance, to generate a video display window (3002). Canvasインスタンス生成の内部動作は図36で説明した通りである。 Internal operation of the Canvas instantiation is as described in Figure 36. Can Can
vas objCanvas = new Canva vas objCanvas = new Canva
s(); s ();

【0181】上記の記述は、Java(登録商標)言語に基づいている。 [0181] The above description is based on the Java (registered trademark) language. 左端のCanvasはクラス宣言であり、続くobjCanvasがCanvasクラスのオブジェクト(インスタンス)であることを宣言している。 The left edge of the Canvas is a class declaration, it declares that followed objCanvas is an object of the Canvas class (instance). また、new Canvas()は、Canvas In addition, new Canvas () is, Canvas
クラスのコンストラクタを呼び、これによって、obj Call the constructor of the class, this by, obj
Canvasが生成される。 Canvas is generated.

【0182】次にユーザからのパッケージ選択を待ち(3003)、パッケージ選択後に、下記のようにPa [0182] and then wait for the package selection from the user (3003), after the package selection, Pa as follows:
ckageインスタンスの生成(3004)、メニューインスタンスの取得(3005)を行い、メニューを表示する(3006)。 Generation of ckage instance (3004), the acquisition of the menu instance (3005), to display the menu (3006). また、パッケージインスタンスの生成は、図25で説明した通りである。 Further, generation of the package instance, is as described in Figure 25. Package objPackage = new Package objPackage = new
Pakcage(package);Menu obj Pakcage (package); Menu obj
Menu = objPackage. Menu = objPackage. getMenu getMenu
();objCanvas. (); ObjCanvas. add(objMen add (objMen
u); u);

【0183】メニューは図31に示すように、背景画像とタイトル情報表示(テキスト)から構成されている。 [0183] menu, as shown in FIG. 31, and a display background images and title information (text).
タイトルの選択(3007)は、カーソルをリモコンで移動させ、目的のタイトル上で「選択」を行うことによって実施される。 Selection of the title (3007), move the cursor remote control is performed by performing a "select" on desired title.

【0184】カーソルは、リモコンキー(上下左右)によって移動する。 [0184] cursor is moved by the remote control key (up, down, left, right). カーソルの移動や、選択実行は、図3 Cursor movement and selection execution, Figure 3
4で説明したように、スレッドとして起動されているC As described in 4, C being activated as a thread
ursorThread関数で検出され、処理される。 Detected in ursorThread function is processed.

【0185】例えば、次ページの移動が選択された場合は、Cursorインスタンスのselected関数が呼ばれ、Menuインスタンスはページ移動要求があったことを知る。 [0185] For example, if the movement of the next page is selected, is called the selected function of Cursor instance, Menu instance know that there was a page move request. 次にMenuインスタンスはnext Next Menu instance is next
Page関数をコールして、メニューを次ページへと送る。 Page function by calling, sending the menu to the next page.

【0186】また、カーソルがタイトル4上で「選択」 [0186] In addition, the "selection" cursor is on the title 4
された場合、Cursorインスタンスの(selec If it is, the Cursor instance (selec
ted)を通してタイトルが選択されたことをMenu Menu that the title has been selected through a ted)
インスタンスは取得する。 Instances are obtained. 次いで、selectedT Then, selectedT
itle関数がアプリケーションに対してタイトルが選択をされたことを通知し、アプリケーションはタイトル再生のステップ(3008以降)へと移行する。 itle function notifies that the title for the application is selected, the application proceeds to step Title Play (3008 or later).

【0187】プレーヤアプリケーションは、選択されたタイトル情報を引数に、PackageインスタンスのgetTitle関数をコールし、Titleインスタンスを取得する(3008)。 [0187] player application, a title information selected in the argument, and calls the getTitle function Package instance, acquires the Title instance (3008). 次いで、プレーヤアプリケーションは、取得したTitleインスタンスのpl Then, the player application, pl of the obtained Title instance
ay関数をコールしてタイトル再生を開始し(300 Call the ay function to start the title playback (300
9)、enableEvent関数をコールしてイベント用スレッドを起動する(3010)。 9), to start the event for the thread by calling the enableEvent function (3010). Title objTitle = objPacka Title objTitle = objPacka
ge. ge. getTitle(title);objTit getTitle (title); objTit
le. le. play();objTitle. play (); objTitle. enable enable
Event(); Event ();

【0188】以後、タイトル再生終了まで、イベント発生の確認(3011)、イベント発生時のイベント処理(3012)、タイトル再生終了の確認(3013)を繰り返す。 [0188] After that, until the title playback end, the confirmation of the events occurred (3011), event processing (3012) at the time of the event, repeated confirmation of title playback end the (3013). タイトル再生終了が確認されたら、プレーヤアプリケーションでの処理を終了する(3014)。 When the title playback end is confirmed, the process is terminated at the player application (3014).

【0189】また、ステップ3012のイベント処理は、図33で説明した通りである。 [0189] Also, the event processing in step 3012 is as described in Figure 33. 図32を用いてタイトル再生中のタイトル間ジャンプ処理を説明する。 Explaining the title between jump process during title playback using FIG 32. タイトル1の中には図示するようにタイトル2への分岐受付期間が設けられている。 Branched acceptance period of the Title 2 as shown in the title 1 is provided. 分岐受付期間は、タイトル1の情報ファイルtitle1. Branch acceptance period, of Title 1 information file title1. xml内のTIMELIN TIMELIN in the xml
E情報内のBRANCHタグとその属性値で定義されている。 Defined by BRANCH tag and its attribute value in the E information.

【0190】この分岐受付期間中、図32下に示すようにメッセージが表示され、ユーザが「選択」キーを押すとリンク先のタイトル2へと遷移する。 [0190] During this branch acceptance period, a message as shown below FIG. 32 is displayed, the user transits to the linked title 2 Pressing the "Select" key.

【0191】分岐受付期間(分岐情報(<BRANCH [0191] branch acceptance period (branch information (<BRANCH
>)の属性値inからoutで指定される区間)に入ると(図33、3302)、当該分岐(BRANCH)処理のStatusと映像再生装置の持つStatus >) From the attribute value in the fall period) specified by the out of (Fig. 33,3302), Status possessed by the branch (BRANCH) processing Status and video reproduction apparatus
(Status.getStatus()によって取得)を比較して(前述した表の通り)、処理可能かを判断し(図33、3303)、BRANCHであることの確認(図33、3304)を経てユーザからのリクエスト待ちループ(図33、3305および3306)に入る。 Compare the (Status.GetStatus () acquired by) (as shown in Table described above), to determine possible treatment (Fig. 33,3303), from the user via confirmation that a BRANCH (Figure 33,3304) enter a request waiting loop (Fig. 33,3305 and 3306).

【0192】ユーザからの選択実行リクエストは、Cu [0192] The selection execution request from the user, Cu
rsorインスタンスを通して受け取る(図34、34 Receive through rsor instance (Fig. 34, 34
14から3415)。 14 from 3415). ユーザからの選択実行リクエストがあった場合は、新たなTitleインスタンスを生成して、次のタイトル(図32ではタイトル2)の再生を開始する(図34、3307)。 If there is a selection execution request from the user, generates a new Title instance, starts reproducing the next title (in FIG. 32 Title 2) (Figure 34,3307). また、分岐受付期間(out)までにユーザからの選択実行リクエストがなかった場合には、タイムアウトの検出を経て(図33、 When there is no selection execution request from the user until the branch acceptance period (out) is, after the detection of the timeout (Figure 33,
3306)、分岐(BRANCH)処理を終了する。 3306), to terminate the branch (BRANCH) processing.

【0193】図37は、ゲームアプリケーションの例である。 [0193] FIG. 37 is an example of a game application. 本例では、プレーヤアプリケーションの代わりにゲームアプリケーションを起動する(3701)。 In this example, start the game application instead of player application (3701). プレーヤアプリケーションと同様に、Canvasインスタンスを生成して、ビデオ表示ウィンドウを生成する(3 Like the player application, it generates a Canvas instance, to generate a video display window (3
702)。 702). Canvasインスタンス生成の内部動作は図36で説明した通りである。 Internal operation of the Canvas instantiation is as described in Figure 36. Canvas objC Canvas objC
anvas = new Canvas(); anvas = new Canvas ();

【0194】ゲームアプリケーションはゲームを開始し(3703)、ゲームアプリケーションが使用するPa [0194] The game application is to start the game (3703), a game application uses Pa
ckageインスタンスの取得(3704)とTitl Acquisition of ckage instance (3704) and the Titl
eインスタンスの取得(3705)を行う。 Acquisition of e instance (3705) is carried out. 取得したT Acquired T
itleインスタンスのplay関数をコールしてタイトル再生を開始し(3706)、enableEven By calling the play function of itle instance to start the title playback (3706), enableEven
t関数をコールしてイベント用スレッドを起動する(3 By calling the t function to start the event for the thread (3
707)。 707). Package objPackage = new Package objPackage = new
Pakcage(package);Title ob Pakcage (package); Title ob
jTitle = objPackage. jTitle = objPackage. getTi getTi
tle(title);objTitle. tle (title); objTitle. pla pla
y();objTitle. y (); objTitle. enableEven enableEven
t(); t ();

【0195】以後、ゲーム終了まで、イベント発生の確認(3708)、イベント発生時のイベント処理(37 [0195] After that, until the end of the game, the confirmation of the events occurred (3708), event processing when an event occurs (37
09)、タイトル再生終了の確認(3710)を繰り返す。 09), repeated confirmation of title playback end the (3710). ゲーム終了が確認されたら、ゲームアプリケーションの処理を終了する(3711)。 After the end of the game has been confirmed, and ends the process of the game application (3711).

【0196】ゲームアプリケーションの場合、イベントトリガを使ってゲームとAV再生を同期させることができる。 [0196] In the case of the game application, it is possible to synchronize the game and the AV player with the event trigger. 例えば、図18で説明したタイトル情報(<TI For example, title information described in FIG. 18 (<TI
TLE>)内のタイムライン情報(<TIMELINE TLE>) time line information in the (<TIMELINE
>)に、以下のようなイベントトリガ(<TRIGGE To>), the following event trigger such as (<TRIGGE
R>)を入れておく。 Put the R>). <TRIGGER level="full" id=" <TRIGGER level = "full" id = "
1" event="1" time="00:01:00:00"/> 1 "event =" 1 "time =" 00: 01: 00: 00 "/>

【0197】時刻00:01:00:00(1分)になると、イベントスレッドは対象時刻(time)になったことを認識し(図33、3302)、ステータス(S [0197] time 00: 01: 00: 00 and become (one minute), the event thread recognizes that becomes the target time (time) (Fig. 33,3302), status (S
tatus)確認(図33、3303)、分岐(Bra tatus) confirmed (Figure 33,3303), a branch (Bra
nch)確認(図33、3304)、メッセージ(Me nch) confirmed (Figure 33,3304), message (Me
ssage)確認(図33、3308)を経て、Eve ssage) through confirmation (Fig. 33,3308), Eve
nt生成(図33、3313)、execEvent起動(図33、3314)が実行される。 nt product (Figure 33,3313), execEvent activation (Fig 33,3314) is executed.

【0198】起動されるメンバ関数execEvent [0198] member function is invoked execEvent
は、ゲームアプリケーションによってオーバーライトされており、ゲームアプリケーションは、execEve It is overwritten by the game application, the game application, ExecEve
ntから得たidに基づいて、ゲーム側での同期処理を行うことが可能である。 Based on the id obtained from nt, it is possible to perform a synchronization process in the game side.

【0199】図38および図39は、パッケージと映像再生装置との間でのステータス(Status)または有効期限(Expire)による再生制限を解除するためにネットワークを介してサーバからStatusまたはExpire情報を更新する例を説明した図である。 [0199] Figures 38 and 39, updates the Status or Expire information from a server via a network in order to release the playback restriction by the status between the package and the video reproduction device (Status) or expiration (Expire) is a diagram illustrating an example of.

【0200】図25で説明した通り、パッケージの持つ再生レベル(level)および有効期限(expir [0200] As described in FIG. 25, reproduction level with the package (level) and expiration (EXPIR
e)と、映像再生装置が持つステータス(Statu And e), status with the video playback device (Statu
s)および日時情報をそれぞれ比較して、パッケージを再生できるかを認証(図25、2502)する。 s) and the date and time information by comparing each to authenticate it can play package (Figure 25,2502). 再生可能であれば2504以降のステップを処理し、再生不可能であればステップ2503によって再生処理を終了させている。 Processing the steps of the reproduction possible 2504 or later, and terminates the reproduction processing by the step 2503, if not be reproduced.

【0201】図25の再生処理終了(2503)に代わって、映像再生装置のステータス(Status)またはパッケージの有効期限(expire)を更新する処理を行ってもよい。 [0202] instead of the reproduction process ends in FIG. 25 (2503), may perform a process of updating the status (Status) or package expiration (The expire) of the video reproducing apparatus.

【0202】図39は、映像再生装置のステータス(S [0202] FIG. 39, the status of the video reproducing apparatus (S
tatus)がパッケージのレベル(level)に合わなかったため、再生が出来なかった場合に、サーバと通信を行い、映像再生装置のステータス(Statu For tatus) did not fit the package level (level), when the reproduction could not be, performs a server and communication, the status of the video playback device (Statu
s)を更新する例である。 s) is an example to update. 図25の終了(2503)に代わって、図39では、ステータス(Status)更新(2503)が実行される(図39(a))。 On behalf of the end of FIG. 25 (2503), In Figure 39, the status (Status) updating (2503) is performed (FIG. 39 (a)). 図39 Figure 39
の(b)に示すように、最初にアップデート・アプリケーションを起動する(250301)。 Of (b), the first start update application (250,301). このアップデート・アプリケーションは、プレーヤアプリケーションまたはゲームアプリケーション同様にミドルウェア上に築かれた一つのアプリケーションでもよく、あるいはオペレーティングシステム上で直接起動されるバイナリコードベースのアプリケーションであってもよい。 The update application, player application or game application likewise may be a one which was built on a middleware application, or may be a binary code base that is invoked directly application on an operating system. 例えば、 For example,
ミドルウェア上のアプリケーションであった場合は、プレーヤアプリケーションがLoaderクラスを介してアップデート・アプリケーションを起動することができる。 If was application on middleware can player application to start the update application through the Loader class.

【0203】アップデート・アプリケーションは、ミドルウェア(Java(登録商標))で提供されるSoc [0203] update applications, Soc provided by the middleware (Java (registered trademark))
ketクラスや直接ネットワークプロトコル(TCP/ ket class or direct network protocol (TCP /
IPなど)を使って、サーバと通信をする(25030 Using IP, etc.), the server and communication (25030
2)。 2). 通信するサーバは、Packageの<INTE Server to communicate is, of Package <INTE
RNET URL=""/>によって指示されている。 Has been instructed by RNET URL = "" />. アプリケーションは、サーバと通信して、ステータス(S Application communicates with the server, status (S
tatus)更新をするために必要な条件(金額)を入手し(250303)、ユーザに提示する(25030 tatus) necessary conditions in order to update the (amount of money) available (250,303), presented to the user (25030
4)。 4).

【0204】アプリケーションは、ユーザからのレスポンスを待ち(250305)、ユーザがステータス(S [0204] application, it waits for a response from the user (250,305), user status (S
tatus)の更新を望む場合(250306)は、サーバとの課金処理(250307)を行い、ステータス(Status)更新処理(250308)を行い、アプリケーションを終了し(250309)、プレーヤアプリケーションは図25のステップ2501からの処理を再び行う。 If it is desired to update the tatus) (two hundred fifty thousand three hundred and six) performs a charging process with the server (250,307), the status (Status) to update processing (250,308), steps to terminate the application (250,309), the player application 25 again performs the process from 2501.

【0205】上記課金処理は、クレジットカード番号の入力と通信などによって行う。 [0205] The billing process is carried out, such as by communicating with the input of the credit card number. インターネット上での課金システムには様々な技術があり、また、本発明とは本質的に関係がないので、詳細な説明は省略する。 The billing system on the Internet has a variety of techniques, also because there is essentially no relationship to the present invention, a detailed description thereof will be omitted.

【0206】ステップ250306で、ユーザがステータス(Status)の更新を望まない場合は、そのまま終了する(250310)。 [0206] In step 250 306, the user If you do not want to update the status (Status), as it is completed (250,310).

【0207】ここでは、ステータス(Status)の更新を例に説明をしたが、有効期限(expire)の更新も同様にして行うことができる。 [0207] Here, although the description of the update of the status (Status) as an example, also updates the expiration date (The expire) can be carried out in the same manner. ただし、この場合は、映像再生装置のステータス(Status)情報を更新するのではなく、パッケージの期限(expir However, in this case, instead of updating the status (Status) information of the video reproducing apparatus, the package of the deadline (expir
e)情報を更新する。 Update e) information. パッケージがReWritabl Package ReWritabl
eメディアによって記録されている場合は、直接情報を更新することが可能である。 If it is recorded by the e medium, it is possible to update the information directly. 一方読み取り専用メディアの場合は、映像再生装置が備えた不揮発性メモリまたはハードディスクなどの一時記録媒体に期限(expir On the other hand, in the case of read-only media, due in temporary storage medium such as a nonvolatile memory or a hard disk having a video reproducing apparatus (EXPIR
e)情報を一時的に記録するシステムを設けることで、 By providing a system for temporarily storing e) information,
更新情報を再利用することが可能である。 It is possible to re-use the updated information.

【0208】 [0208]

【発明の効果】本発明の映像再生システムは、映画を単純に再生する映像再生装置としてだけでなく様々なアプリケーションを実現することを目的としている。 Video reproducing system of the present invention according to the present invention is intended to realize a variety of applications not only as a video reproducing apparatus for reproducing simply a movie. このため、この映像再生装置では、内部メモリに予め読み込まれ実行されるソフトウエアとして、オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアを含んでいる。 Therefore, in this picture reproducing apparatus, as software to be pre-loaded running in the internal memory, it includes a middleware for absorbing the difference in functions corresponding to the type of operating system. このミドルウエアは、プレーヤアプリケーションが映像コンテンツを再生したり、ゲームアプリケーション等の拡張アプリケーションを実行するために用いられるツールを含むクラスライブラリを有している。 The middleware, player application has a class library that includes a tool used to perform or play video content, the extended application such as a game application. 具体的には、このミドルウエアは、上述のようにEパッケージ用のクラスライブラリを有している。 Specifically, the middleware includes a class library for E package as described above. ここでツールとは、各機能を実現するために用いられるクラス及びそのメンバ関数等である。 Here, the tool is a class and its member functions and the like are used to implement the functions. また、パッケージメディアに含まれる再生制御情報(管理情報)に記録されている機能リストには、プレーヤアプリケーションやゲームアプリケーションを含むアプリケーションにクラスライブラリによって提供される機能を記述している。 Further, the function list recorded in the reproduction control information included in the package medium (management information), describing the functionality provided by the class library applications including players and gaming applications. また、この機能リストは各機能毎のステータス情報を有し、映像再生システム自身が有するステータス情報との比較によって、各映像再生システムで再生可能なコンテンツを機能レベルでコントロールすることが可能になる。 Also, this feature list has a status information of each function, by comparing the status information included in the video reproducing system itself, it becomes possible to control the reproducible content at a functional level in the video reproducing system.

【0209】この結果、Eパッケージで実現する様々なアプリケーションを、ビジネスやサービスの形態や質に応じて制御することが可能になる。 [0209] As a result, various applications implemented in E package, it is possible to control depending on the form and quality of business or service.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 パッケージビジネスを示す概念図である。 FIG. 1 is a conceptual diagram showing the package business.

【図2】 (a)〜(c)は、コンテンツの価値を示す概念図である。 Figure 2 (a) ~ (c) is a conceptual diagram illustrating the value of content.

【図3】 映画におけるタイムシフトビジネスを示す概念図である。 FIG. 3 is a conceptual diagram showing a time-shift business in the movie.

【図4】 DVD規格の構成図である。 FIG. 4 is a block diagram of a DVD standard.

【図5】 家庭内におけるAV機器の構成図である。 FIG. 5 is a block diagram of the AV equipment in the home.

【図6】 映画タイトル間でのリンクの概念図である。 FIG. 6 is a conceptual view of the link between the movie title.

【図7】 新たな価値を示す概念図である。 FIG. 7 is a conceptual diagram showing the new value.

【図8】 Eパッケージのレベルを示す概念図である。 8 is a conceptual diagram illustrating the levels of E package.

【図9】 (a)〜(d)は、様々な規格の構成図である。 9 (a) ~ (d) is a diagram of various standards.

【図10】 ミドルウェア上でのプレーヤモデル構成図である。 10 is a player model diagram on middleware.

【図11】 アプリケーションの例「プレーヤ」の概念図である。 FIG. 11 is a conceptual diagram of an example of application "player".

【図12】 アプリケーションの例「ゲーム」の概念図である。 FIG. 12 is a conceptual diagram of an example of application "game".

【図13】 アプリケーションの例「映画間リンク」の概念図である。 FIG. 13 is a conceptual diagram of an example of application "movie between the link".

【図14】 Eパッケージ規格の構成図である。 FIG. 14 is a block diagram of the E package standard.

【図15】 ディレクトリ、ファイルの構成図である。 [15] directory, is a block diagram of a file.

【図16】 データ構造図「パッケージ情報」である。 Is a [16] data structure diagram "package information".

【図17】 データ構造図「メニュー情報」である。 FIG. 17 is a data structure diagram "menu information".

【図18】 データ構造図「タイトル情報」である。 FIG. 18 is a data structure diagram "title information".

【図19】 データ構造図「ストリーム情報」である。 FIG. 19 is a data structure diagram "stream information".

【図20】 データ構造図「字幕ストリーム」である。 Is a FIG. 20 is a data structure diagram "subtitle stream".

【図21】 ストリーム構造図である。 FIG. 21 is a stream structure diagram.

【図22】 映像再生装置構成図である。 22 is a video reproducing apparatus configuration diagram.

【図23】 ソフトウェア構成図である。 FIG. 23 is a software configuration diagram.

【図24】 クラス一覧を示す図である。 FIG. 24 is a diagram showing the class list.

【図25】 (a)〜(c)は、Packageクラスの処理フローである。 [Figure 25] (a) ~ (c) is a process flow of the Package class.

【図26】 (a)〜(d)は、Titleクラスの処理フローである。 [Figure 26] (a) ~ (d) is a process flow of the Title class.

【図27】 (a)〜(e)は、Menuクラスの処理フローである。 [Figure 27] (a) ~ (e) is a process flow of the Menu class.

【図28】 (a)〜(c)は、Audioクラスの処理フローである。 [Figure 28] (a) ~ (c) is a process flow of the Audio class.

【図29】 (a)〜(d)は、EventクラスおよびLinkクラスの処理フローである。 [29] (a) ~ (d) is a process flow of the Event class and Link class.

【図30】 プレーヤ再生フローである。 FIG. 30 is a player play flow.

【図31】 メニュー例の図である。 FIG. 31 is a diagram of the menu example.

【図32】 タイトル再生中の動作例の図である。 FIG. 32 is a diagram of an example of the operation of the in the title playback.

【図33】 enebleEvent関数の処理フローである。 33 is a process flow of enebleEvent function.

【図34】 (a)〜(d)は、Cursorクラスの処理フローである。 [Figure 34] (a) ~ (d) is a process flow of the Cursor class.

【図35】 (a)〜(c)は、Statusクラスの処理フローである。 [Figure 35] (a) ~ (c) is a process flow of the Status class.

【図36】 (a)〜(c)は、Canvasクラスの処理フローである。 [Figure 36] (a) ~ (c) is a process flow of the Canvas class.

【図37】 ゲームアプリケーション再生フローである。 FIG. 37 is a game application playback flow.

【図38】 ステータス更新の概念図である。 FIG. 38 is a conceptual diagram of a status update.

【図39】 (a)は、図25の(a)の部分図であり、(b)は、アップデートアプリケーション処理フローである。 [Figure 39 (a) is a partial view of (a) in FIG. 25, (b) is an update application processing flow.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

201 ファイルシステムドライバ 202 デバイスドライバ 203 オペレーティング・システム 204 ミドルウェア 205 Eパッケージ・クラス 206 プレーヤアプリケーション 207 外部アプリケーション 2501 package. 201 file system driver 202 the device driver 203 operating system 204 middleware 205 E Package Class 206 player application 207 external application 2501 package. XML読み込みステップ 2502 認証ステップ 2503 アップデート確認ステップ 2504 Menuインスタンス生成ステップ 2505 Titleインスタンス生成ステップ 2511 Menuインスタンスリターンステップ 2521 Titleインスタンスリターンステップ 2601 title. XML reading step 2502 authentication step 2503 updates the confirmation step 2504 Menu instance generation step 2505 Title instance generation step 2511 Menu instance return step 2521 Title instance return step 2601 title. XML読み込みステップ 2602 Linkリスト生成およびLink先検出ステップ 2603 Chapterリスト生成ステップ 2604 stream. XML reading step 2602 Link list generation and Link destination detection step 2603 Chapter list generation step 2604, stream. xml読み込みステップ 2605 AudioおよびSubtitleインスタンス生成ステップ 2606 Timelineリスト生成ステップ 2607 関数リスト生成ステップ 2608 Curosr生成ステップ 2611 有効確認ステップ 2612 再生開始ステップ 2621 Audioインスタンスリターンステップ 2631 オーディオストリーム設定ステップ 2641 スレッド起動ステップ 2642 対象時刻確認ステップ 2701 menu. xml read step 2605 Audio and Subtitle instance generation step 2606 Timeline list generation step 2607 function list generation step 2608 Curosr generation step 2611 the validation step 2612 playback start step 2621 Audio instance return step 2631 audio stream setting step 2641 thread activation step 2642 target time confirmation step 2701 menu. xml読み込みステップ 2702 Titileインスタンス生成ステップ 2703 Pageインスタンス生成ステップ 2704 先頭Page表示ステップ 2705 menuThread起動ステップ 2711 次ページ表示ステップ 2721 前ページ表示ステップ 2731 タイトル通知ステップ 2741 スレッド起動ステップ 2742 Cursor通知受付ステップ 2743 Title選択ステップ 2744 selecteTitle起動ステップ 2745 Page移動確認ステップ 2746 次ページ移動確認ステップ 2747 nextPage起動ステップ 2748 prevPage起動ステップ 2801 stream. xml read step 2702 Titile instance generation step 2703 Page instance generation step 2704 top Page Display step 2705 menuThread start step 2711 next page display step 2721 previous page display step 2731 title notification step 2741 thread activation step 2742 Cursor notification reception step 2743 Title selection step 2744 selecteTitle start step 2745 page movement confirmation step 2746 next page movement confirmation step 2747 nextPage start step 2748 prevPage start step 2801 stream. xml読み込みステップ 2802 属性値記録ステップ 2811 言語情報リターンステップ 2821 圧縮情報リターンステップ 2901 Event属性設定ステップ 2911 イベント処理ステップ 2921 Titleインスタンス生成ステップ 2931 イベント処理ステップ 3001 プレーヤ起動ステップ 3002 画像生成ステップ 3003 パッケージ選択ステップ 3004 パッケージ生成ステップ 3005 メニュー取得ステップ 3006 メニュー表示ステップ 3007 タイトル選択ステップ 3008 タイトル取得ステップ 3009 タイトル再生開始ステップ 3010 イベントスレッド起動ステップ 3011 イベント受付ステップ 3012 イベント処理ステップ 3013 タイトル終了確認ステップ 3014 プレー xml reading step 2802 attribute value recording step 2811 language information return step 2821 compression information return step 2901 Event attribute setting step 2911 the event processing step 2921 Title instance generation step 2931 event processing step 3001 the player start step 3002 image generating step 3003 package selection step 3004 package generating step 3005 menu obtaining step 3006 menu display step 3007 title selection step 3008 title acquiring step 3009 title playback start step 3010 event thread activation step 3011 event receiving step 3012 event processing step 3013 title confirmation of completion of step 3014 play 終了ステップ 3301 スレッド起動ステップ 3302 時刻確認ステップ 3303 ステータス確認ステップ 3304 分岐確認ステップ 3305 ユーザ要求確認ステップ 3306 タイムアウト確認ステップ 3307 Title生成ステップ 3308 メッセージ確認ステップ 3309 Text生成ステップ 3310 Text表示ステップ 3311 タイムアウト確認ステップ 3312 Text消去ステップ 3313 イベント生成ステップ 3314 execEvent起動ステップ 3401 位置情報生成ステップ 3402 通信開始ステップ 3403 CurosrThread起動ステップ 3411 スレッド起動ステップ 3412 移動確認ステップ 3413 moved起動ステップ 3414 選択実行確認ステップ 3415 Exit step 3301 thread activation step 3302 time confirmation step 3303 status confirmation step 3304 branches confirmation step 3305 user request confirmation step 3306 time-out confirmation step 3307 Title generation step 3308 message confirmation step 3309 Text generation step 3310 Text display step 3311 time-out confirmation step 3312 Text Clear step 3313 event generating step 3314 ExecEvent start step 3401 positional information generating step 3402 communication start step 3403 CurosrThread start step 3411 thread activation step 3412 transfer confirmation step 3413 moved starting step 3414 select execution confirmation step 3415 selected起動ステップ 3421 位置情報更新ステップ 3431 Title通知ステップ 3501 ステータス、期間情報生成ステップ 3511 ステータス情報応答ステップ 3521 期間情報応答ステップ 3601 Frame生成ステップ 3602 デコーダ初期化ステップ 3603 オーバーレイ初期化ステップ 3611 ストリーム情報読み出しステップ 3612 デコーダ設定ステップ 3613 デコード開始ステップ 3614 描画開始ステップ 3621 Frameサイズ更新ステップ 3622 表示サイズ更新ステップ 3701 ゲーム起動ステップ 3702 画面生成ステップ 3703 ゲーム開始ステップ 3704 パッケージ取得ステップ 3705 タイトル取得ステップ 3706 タイトル再生開始ステップ 370 selected starting step 3421 positional information update step 3431 Title notification step 3501 status, time information generating step 3511 the status information response step 3521 time information response step 3601 Frame generation step 3602 decoder initialization step 3603 overlay initialization step 3611 the stream information reading step 3612 decoder setting step 3613 decode start step 3614 drawing start step 3621 Frame size update step 3622 display size update step 3701 game start step 3702 screen generation step 3703 game start step 3704 package acquisition step 3705 title acquiring step 3706 title playback start step 370 イベントスレッド起動ステップ 3708 イベント受付ステップ 3709 イベント処理ステップ 3710 ゲーム終了ステップ 3711 ゲーム終了ステップ 250301 更新アプリケーション起動ステップ 250302 サーバ通信開始ステップ 250303 ステータス更新条件入手ステップ 250304 ステータス更新条件提示ステップ 250305 ユーザ入力待ちステップ 250306 ステータス更新確認ステップ 250307 課金処理ステップ 250308 ステータス更新ステップ 250309 アプリケーション終了ステップ 250310 アプリケーション終了ステップ Event thread start-up step 3708 event receiving step 3709 event processing step 3710 the end of the game step 3711 the end of the game step 250,301 update the application start-up step 250 302 server communication start step 250,303 status update conditions obtaining step 250,304 status update conditions presenting step 250,305 user input waiting step 250,306 status updates confirmation step 250,307 billing process step 250,308 status updates step 250,309 application termination step 250,310 application termination step

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 中村 和彦 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 Fターム(参考) 5C052 AA01 AB03 AB04 AB05 CC06 DD04 5C053 FA23 GB06 LA06 LA11 5D044 AB05 AB07 BC03 CC06 FG10 FG18 FG21 GK08 GK12 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Nakamura, Kazuhiko Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the F-term (reference) 5C052 AA01 AB03 AB04 AB05 CC06 DD04 5C053 FA23 GB06 LA06 LA11 5D044 AB05 AB07 BC03 CC06 FG10 FG18 FG21 GK08 ​​GK12

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 外部から供給されるパッケージメディアを再生する映像再生装置であって、 前記パッケージメディアは、 映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、 前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、 前記映像再生装置は、 内部メモリに予め保持され実行されるソフトウェアとして、 複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムと、 前記オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアと、 前記ミドルウェア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェアとを備え、 前記ミドルウエアは、 前記プレーヤ 1. A video reproducing apparatus for reproducing a package medium supplied from the outside, said package media, stores the video data and playback control information for controlling the reproduction of the video data in a predetermined data format extended application and a software, the video reproducing apparatus, as software to be executed in advance held in the internal memory, one operating system which is selected from a plurality of kinds of operating systems using the video content, the video content to be When the middleware for absorbing the difference in functions corresponding to the type of the operating system, operating on the middleware, and a player application software for reproducing the video content, the middleware, the player プリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり前記拡張アプリケーションソフトウエアを実行するために用いるツールを含むクラスライブラリを有し、 前記プレーヤアプリケーションソフトウェアは、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生し、 前記拡張アプリケーションソフトウエアは、同一のパッケージメディアに含まれる前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行される、映像再生装置。 Has a class library that includes a tool used for application software to perform the extended application software or reproducing the package medium, the player application software, the tools included in the class library of the middleware through, the video contents of the package medium, and uniformly regenerated according to the predetermined format, the extended application software, using the video contents included in the same package medium, the class of the middleware It runs through the tool in the library, a video reproducing apparatus.
  2. 【請求項2】 前記映像再生装置は、再生ステータス情報を管理しており、前記パッケージメディアの前記再生制御情報は前記再生ステータス情報に対応する再生制限情報を含み、前記再生制御情報を解析し、前記再生制御情報内の再生制限情報と前記再生ステータス情報の比較により、前記拡張アプリケーションソフトウエアが前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールのいずれかを無効に設定する、請求項1に記載の映像再生装置。 Wherein said image reproduction device manages the reproduction status information, the reproduction control information of the package medium includes playback restricting information corresponding to the reproduction status information, analyzes the reproduction control information, wherein the comparison of the reproduction status information and reproduction limitation information in the reproduction control information, to disable any of the tools which the extended application software is included in the class library of the middleware, according to claim 1 video reproducing apparatus.
  3. 【請求項3】 外部から供給されるパッケージメディアを映像再生装置で再生する映像再生方法であって、 前記パッケージメディアは、 映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、 前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、 前記映像再生方法は、 複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムを前記映像再生装置の内部メモリに読み込み、起動するステップと、 該オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアであって、該ミドルウエア上で動作するアプリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり、実行するために用いるツー 3. A package media supplied from outside a picture reproducing method for reproducing by the video reproducing apparatus, the package medium, and video data, reproduction control information and the predetermined for controlling the reproduction of the video data a video content to be stored in a data format, said and a extended application software that uses the video content, the video reproduction method, an internal memory of the one operating system selected from a plurality of kinds of operating systems the video playback apparatus to read, a step of starting, a middleware for absorbing the difference in functions corresponding to the type of the operating system, or application software to play the packaged media to operate on the middleware, in order to perform -to-used ルを含むクラスライブラリを有するミドルウエアを前記映像再生装置の前記内部メモリに読み込み、起動するステップと、 前記ミドルウエア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェアを前記映像再生装置の内部メモリに読み込み、起動するステップと、 前記ミドルウエア上で動作し、前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアを前記映像再生装置の内部メモリに読み込み、起動するステップと、 前記プレーヤアプリケーションソフトウェアによって、 Load the middleware having a class library that includes the Le in the internal memory of the video reproduction apparatus, comprising the steps of starting, the interior of the work on middleware, wherein the image reproducing device player application software for reproducing video content read into the memory, the step of activating, operating on the middleware, reads the extended application software that uses the video contents in an internal memory of the video reproduction apparatus, a step of activating, by the player application software,
    前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれるツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生するステップと、 前記拡張アプリケーションソフトウエアによって、前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行するステップとを含む映像再生方法。 Through the tools included in the class library of the middleware, the video contents of the package medium, a step of uniformly be reproduced in accordance with said predetermined format, by the extended application software, using the video content , image reproducing method comprising the steps of performing via the tools included in the class library of the middleware.
  4. 【請求項4】 外部から供給されるパッケージメディアを再生する映像再生プログラムであって、 前記パッケージメディアは、 映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、 前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、 前記映像再生プログラムは、 内部メモリに予め保持され実行されるソフトウェアとして、 複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムと、 前記オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアと、 前記ミドルウェア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェアとを備え、 前記ミドルウエアは、 4. A video reproducing program for reproducing a package medium supplied from the outside, said package media, stores the video data and playback control information for controlling the reproduction of the video data in a predetermined data format extended application and a software, the video playback program, as software to be executed in advance held in the internal memory, one operating system which is selected from a plurality of kinds of operating systems using the video content, the video content to be When the middleware for absorbing the difference in functions corresponding to the type of the operating system, operating on the middleware, and a player application software for reproducing the video content, the middleware, 記プレーヤアプリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり前記拡張アプリケーションソフトウエアを実行するために用いるツールを含むクラスライブラリを有し、 前記プレーヤアプリケーションソフトウェアは、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生し、 前記拡張アプリケーションソフトウエアは、同一のパッケージメディアに含まれる前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行される、映像再生プログラム。 Has a class library serial player application software includes a tool used to perform the extended application software or reproducing the package medium, the player application software, the tools included in the class library of the middleware through, the video contents of the package medium, unified regenerated in accordance with the predetermined format, the extended application software, using the video contents included in the same package medium, the middleware of the through said tool is executed, the video reproducing program included in the class library.
  5. 【請求項5】 請求項4に記載の前記映像再生プログラムを格納するコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 5. A computer-readable recording medium that stores the video reproducing program according to claim 4.
  6. 【請求項6】 映像再生装置に外部から供給され、該映像再生装置で再生されるパッケージメディアであって、 前記パッケージメディアは、 映像データと、前記映像データの再生を制御する再生制御情報とを所定のデータフォーマットで格納する映像コンテンツと、 前記映像コンテンツを使用する拡張アプリケーションソフトウェアとを含み、 前記映像再生装置は、 内部メモリに予め保持され実行されるソフトウェアとして、 複数の種類のオペレーティングシステムから選ばれた一つのオペレーティングシステムと、 前記オペレーティングシステムの種類に対応した機能の差異を吸収するミドルウエアと、 前記ミドルウェア上で動作し、前記映像コンテンツを再生するプレーヤアプリケーションソフトウェアとを備え、 前記ミドルウエア 6. externally supplied to a video reproducing apparatus, a package medium to be played back by the video playback device, the package medium, the video data and playback control information for controlling the reproduction of the video data wherein the video content to be stored in a predetermined data format, and an extended application software that uses the video content, the video reproducing apparatus, as software to be executed in advance held in the internal memory, selected from the plurality of kinds of operating systems and one operating system, a middleware for absorbing the difference in the function corresponding to the type of the operating system, operating on the middleware, and a player application software for reproducing the video content, the middleware は、 前記プレーヤアプリケーションソフトウェアが前記パッケージメディアを再生したり前記拡張アプリケーションソフトウエアを実行するために用いるツールを含むクラスライブラリを有し、 前記プレーヤアプリケーションソフトウェアは、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して、前記パッケージメディアの前記映像コンテンツを、前記所定のフォーマットに従って統一的に再生し、 前記拡張アプリケーションソフトウエアは、同一のパッケージメディアに含まれる前記映像コンテンツを用いて、前記ミドルウエアの前記クラスライブラリに含まれる前記ツールを介して実行される、パッケージメディア。 Has a class library that includes a tool used to perform the player application software the extended application software or reproducing the package medium, the player application software is included in the class library of the middleware through the tool, the video contents of the package medium, and uniformly regenerated according to the predetermined format, the extended application software, using the video contents included in the same package medium, the middleware through said tool is executed, package media contained in the class library.
JP2002100118A 2001-04-02 2002-04-02 Image playback equipment for digital image contents, image playback method, image playback program, and package media Withdrawn JP2002369154A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001-103375 2001-04-02
JP2001103375 2001-04-02
JP2002100118A JP2002369154A (en) 2001-04-02 2002-04-02 Image playback equipment for digital image contents, image playback method, image playback program, and package media

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002100118A JP2002369154A (en) 2001-04-02 2002-04-02 Image playback equipment for digital image contents, image playback method, image playback program, and package media

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002369154A true true JP2002369154A (en) 2002-12-20

Family

ID=26612959

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002100118A Withdrawn JP2002369154A (en) 2001-04-02 2002-04-02 Image playback equipment for digital image contents, image playback method, image playback program, and package media

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002369154A (en)

Cited By (35)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004095841A1 (en) * 2003-04-23 2004-11-04 Sharp Kabushiki Kaisha Content reproduction method
WO2005036554A1 (en) * 2003-10-10 2005-04-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, and reproduction method
WO2005045840A1 (en) * 2003-11-10 2005-05-19 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and system integrated circuit
WO2005052940A1 (en) * 2003-11-28 2005-06-09 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, reproduction program, and recording medium
WO2005079063A1 (en) * 2004-02-16 2005-08-25 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, program storage medium, and program
WO2005109434A1 (en) * 2004-05-11 2005-11-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Reproducer, program, and reproducing method
WO2006059654A1 (en) * 2004-12-01 2006-06-08 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and integrated circuit
WO2006080460A1 (en) * 2005-01-28 2006-08-03 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, reproduction method
WO2006082892A1 (en) * 2005-02-04 2006-08-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Reading device, program, and reading method
JP2007501562A (en) * 2003-08-05 2007-01-25 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium for recording subtitle data and video mapping data information, the reproduction apparatus and method
JP2007503786A (en) * 2003-05-15 2007-02-22 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Audiovisual reproduction
CN1307550C (en) * 2003-10-27 2007-03-28 英业达股份有限公司 Method for united controlling sound channel of computer via intermediate layer
JP2007507828A (en) * 2003-10-04 2007-03-29 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium recording the subtitle information text-based, the processing apparatus and method
JP2007508658A (en) * 2003-10-13 2007-04-05 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Playback device and method for providing functionality based on the retrieved event information from the playlist
JP2007512641A (en) * 2003-11-10 2007-05-17 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Playback system and the play back method
JP2007514255A (en) * 2003-11-10 2007-05-31 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium and the processing unit recording the subtitle
WO2007064134A1 (en) * 2005-12-02 2007-06-07 Alticast Corp. Method for the efficient provision of pushed contents to users through digital broadcasting
JP2007516550A (en) * 2003-12-01 2007-06-21 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Reproducing apparatus, a computer readable recording medium a program for reproducing method and the reproducing method is recorded
JP2007528089A (en) * 2003-07-02 2007-10-04 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Linking to interactive television record of applications
JP2008506220A (en) * 2004-07-12 2008-02-28 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Content with navigation support
JP2008243364A (en) * 2003-11-12 2008-10-09 Matsushita Electric Ind Co Ltd Recording medium, playback apparatus, recording method, program, playback method
JP2009163866A (en) * 2009-01-07 2009-07-23 Casio Comput Co Ltd Information reproducing device and information reproduction processing program
JP2009187661A (en) * 2003-02-21 2009-08-20 Panasonic Corp Playback device, playback method, recording medium, recording device, recording method, and integrated circuit
JP2009278342A (en) * 2008-05-14 2009-11-26 Sony Corp Electronic device, content reproducing method, program, recording medium, and server device
CN100565687C (en) 2003-10-10 2009-12-02 松下电器产业株式会社 Reproduction device and reproduction method
JP2009289402A (en) * 2003-10-10 2009-12-10 Sharp Corp Reproducing apparatus, method for reproducing video data, control program and content recording medium
JP2009301704A (en) * 2003-10-04 2009-12-24 Samsung Electronics Co Ltd Method for providing text-based subtitle
JP2010093802A (en) * 2003-06-02 2010-04-22 Disney Enterprises Inc System and method of interactive video playback
JP2010178344A (en) * 2010-02-05 2010-08-12 Hitachi Ltd Image reproducing apparatus, and recording medium
US7787743B2 (en) 2003-07-01 2010-08-31 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproduction device and method, information recording/reproduction device and method, computer program for controlling recording or reproduction, and data structure containing control signal
US7986866B2 (en) 2004-06-03 2011-07-26 Panasonic Corporation Reproduction device and program
KR101076198B1 (en) 2003-10-10 2011-10-21 파나소닉 주식회사 Recording medium, a reproducing apparatus, recording method, reproducing method
WO2011149987A2 (en) * 2010-05-27 2011-12-01 Media Rights Technologies, Inc. Security thread for protecting media content
US8139451B2 (en) 2008-04-21 2012-03-20 Mitsubishi Electric Corporation Information recording apparatus and information recording method
US8233770B2 (en) 2003-10-10 2012-07-31 Sharp Kabushiki Kaisha Content reproducing apparatus, recording medium, content recording medium, and method for controlling content reproducing apparatus

Cited By (137)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010061809A (en) * 2003-02-21 2010-03-18 Panasonic Corp Playback device, playback method, recording medium, recording device, and recording method
US8145036B2 (en) 2003-02-21 2012-03-27 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method, playback method, and computer program
JP2009187661A (en) * 2003-02-21 2009-08-20 Panasonic Corp Playback device, playback method, recording medium, recording device, recording method, and integrated circuit
US8145037B2 (en) 2003-02-21 2012-03-27 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method, playback method, and computer program
JP2004328188A (en) * 2003-04-23 2004-11-18 Sharp Corp Contents reproducing apparatus, computer program, and recording medium
WO2004095841A1 (en) * 2003-04-23 2004-11-04 Sharp Kabushiki Kaisha Content reproduction method
JP2007503786A (en) * 2003-05-15 2007-02-22 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Audiovisual reproduction
US8202167B2 (en) 2003-06-02 2012-06-19 Disney Enterprises, Inc. System and method of interactive video playback
JP2010093802A (en) * 2003-06-02 2010-04-22 Disney Enterprises Inc System and method of interactive video playback
US7860368B2 (en) 2003-07-01 2010-12-28 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproduction device and method, information recording/reproduction device and method, computer program for controlling recording or reproduction, and data structure containing control signal
US7805677B2 (en) 2003-07-01 2010-09-28 Pioneer Corporation Information recording medium, devices and methods with playlist information
US7787743B2 (en) 2003-07-01 2010-08-31 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproduction device and method, information recording/reproduction device and method, computer program for controlling recording or reproduction, and data structure containing control signal
JP2007528089A (en) * 2003-07-02 2007-10-04 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Linking to interactive television record of applications
JP2007501562A (en) * 2003-08-05 2007-01-25 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium for recording subtitle data and video mapping data information, the reproduction apparatus and method
JP4690330B2 (en) * 2003-10-04 2011-06-01 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium recording the subtitle information text-based, and reproducing apparatus
JP2011090779A (en) * 2003-10-04 2011-05-06 Samsung Electronics Co Ltd Information recording medium providing text-based subtitle, and playback device
JP2007507828A (en) * 2003-10-04 2007-03-29 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium recording the subtitle information text-based, the processing apparatus and method
US9031380B2 (en) 2003-10-04 2015-05-12 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium storing text-based subtitle, and apparatus and method for processing text-based subtitle
US8428432B2 (en) 2003-10-04 2013-04-23 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium storing text-based subtitle, and apparatus and method for processing text-based subtitle
JP2009301704A (en) * 2003-10-04 2009-12-24 Samsung Electronics Co Ltd Method for providing text-based subtitle
US8331762B2 (en) 2003-10-04 2012-12-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium storing text-based subtitle, and apparatus and method for processing text-based subtitle
US8204361B2 (en) 2003-10-04 2012-06-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium storing text-based subtitle, and apparatus and method for processing text-based subtitle
US8406604B2 (en) 2003-10-10 2013-03-26 Panasonic Corporation Playback apparatus, recording method, and playback method
US8233770B2 (en) 2003-10-10 2012-07-31 Sharp Kabushiki Kaisha Content reproducing apparatus, recording medium, content recording medium, and method for controlling content reproducing apparatus
US8437625B2 (en) 2003-10-10 2013-05-07 Panasonic Corporation Playback apparatus program and playback method
US8509596B2 (en) 2003-10-10 2013-08-13 Panasonic Corporation Recording medium, playback apparatus, program, and playback method
US8565575B2 (en) 2003-10-10 2013-10-22 Sharp Kabushiki Kaisha Reproducing apparatus, method for controlling reproducing apparatus, content recording medium, and non-transitory recording medium storing control program
US8131130B2 (en) 2003-10-10 2012-03-06 Panasonic Corporation Recording medium, playback apparatus, recording method, and playback method
US8107788B2 (en) 2003-10-10 2012-01-31 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method and playback method
KR101076198B1 (en) 2003-10-10 2011-10-21 파나소닉 주식회사 Recording medium, a reproducing apparatus, recording method, reproducing method
US7515812B2 (en) 2003-10-10 2009-04-07 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, program, and reproduction method
KR101059290B1 (en) 2003-10-10 2011-08-24 파나소닉 주식회사 Recording medium, a reproducing apparatus, recording method, reproducing method
KR101059343B1 (en) 2003-10-10 2011-08-24 파나소닉 주식회사 Recording medium, a reproducing apparatus, recording method, reproducing method
KR101051843B1 (en) 2003-10-10 2011-07-26 파나소닉 주식회사 Reproducing apparatus, the recording medium, the reproducing method
US8625966B2 (en) 2003-10-10 2014-01-07 Sharp Kabushiki Kaisha Reproducing apparatus, method for operating reproducing apparatus and non-transitory computer-readable recording medium storing control program
US8625962B2 (en) 2003-10-10 2014-01-07 Sharp Kabushiki Kaisha Method and apparatus for reproducing content data, non-transitory computer-readable medium for causing the apparatus to carry out the method, and non-transitory content recording medium for causing the apparatus to carry out the method
US8792026B2 (en) 2003-10-10 2014-07-29 Sharp Kabushiki Kaisha Video data reproducing apparatus and method utilizing acquired data structure including video data and related reproduction information, and non-transitory recording medium storing control program for causing computer to operate as reproducing apparatus
US7630615B2 (en) 2003-10-10 2009-12-08 Panasonic Corporation Recording medium, playback apparatus, recording method, and playback method
US8798440B2 (en) 2003-10-10 2014-08-05 Sharp Kabushiki Kaisha Video data reproducing apparatus and method utilizing acquired data structure including video data and related reproduction information, non-transitory recording medium containing the data structure and non-transitory recording medium storing control program for causing computer to operate as reproducing apparatus
US7623769B2 (en) 2003-10-10 2009-11-24 Panasonic Corporation Recording medium, playback apparatus, recording method, and playback method
WO2005036555A1 (en) * 2003-10-10 2005-04-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, and reproduction method
WO2005036547A1 (en) * 2003-10-10 2005-04-21 Matsushita Electric Industrial Co.,Ltd. Reproduction device, program, and reproduction method
CN100565687C (en) 2003-10-10 2009-12-02 松下电器产业株式会社 Reproduction device and reproduction method
WO2005036545A1 (en) * 2003-10-10 2005-04-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Reproduction device, program, and reproduction method
JP2009289402A (en) * 2003-10-10 2009-12-10 Sharp Corp Reproducing apparatus, method for reproducing video data, control program and content recording medium
WO2005036546A1 (en) * 2003-10-10 2005-04-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Reproduction device, program, and reproduction method
US7715696B2 (en) 2003-10-10 2010-05-11 Panasonic Corporation Recording medium, playback apparatus, program, and playback method
WO2005036554A1 (en) * 2003-10-10 2005-04-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, and reproduction method
US7702222B2 (en) 2003-10-10 2010-04-20 Panasonic Corporation Playback apparatus program and playback method
CN1867988B (en) 2003-10-10 2010-05-05 松下电器产业株式会社 Reproduction device and reproduction method
CN101702320B (en) 2003-10-10 2011-11-23 松下电器产业株式会社 Playback apparatus
US9386290B2 (en) 2003-10-13 2016-07-05 Koninklijke Philips N.V. Playback device and method for providing functionality based on event information retrieved from a playlist
JP4698597B2 (en) * 2003-10-13 2011-06-08 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Playback device and method for providing functionality based on the retrieved event information from the playlist
US8126310B2 (en) 2003-10-13 2012-02-28 Koninklijke Philips Electronics N.V. Playback device and method for providing functionality based on event information retrieved from a playlist
KR101117601B1 (en) * 2003-10-13 2012-03-07 코닌클리케 필립스 일렉트로닉스 엔.브이. Reproducing apparatus and method for providing functionality based on the event information retrieved from a playlist
JP2007508658A (en) * 2003-10-13 2007-04-05 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Playback device and method for providing functionality based on the retrieved event information from the playlist
CN1307550C (en) * 2003-10-27 2007-03-28 英业达股份有限公司 Method for united controlling sound channel of computer via intermediate layer
US7565062B2 (en) 2003-11-10 2009-07-21 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and system integrated circuit
US7627233B2 (en) 2003-11-10 2009-12-01 Panasonic Corporation Integrated circuit for use in a playback apparatus
WO2005045840A1 (en) * 2003-11-10 2005-05-19 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and system integrated circuit
US8406611B2 (en) 2003-11-10 2013-03-26 Panasonic Corporation Integrated circuit for use in a playback apparatus
JP2010020901A (en) * 2003-11-10 2010-01-28 Samsung Electronics Co Ltd Reproducing method using information recording medium with subtitle recorded thereon
US8218078B2 (en) 2003-11-10 2012-07-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium containing subtitles and processing apparatus therefor
KR100840851B1 (en) * 2003-11-10 2008-06-23 마츠시타 덴끼 산교 가부시키가이샤 Recording medium, reproduction device, reproduction method, and system integrated circuit
JP4667388B2 (en) * 2003-11-10 2011-04-13 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Playback system and the play back method
JP2012181910A (en) * 2003-11-10 2012-09-20 Panasonic Corp Reproduction device, program, and reproduction method
JP2007512641A (en) * 2003-11-10 2007-05-17 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Playback system and the play back method
US8045056B2 (en) 2003-11-10 2011-10-25 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium containing subtitles and processing apparatus therefor
JP2009187575A (en) * 2003-11-10 2009-08-20 Panasonic Corp Reproduction device, reproduction method and program
US8289448B2 (en) 2003-11-10 2012-10-16 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium containing subtitles and processing apparatus therefor
JP2009151923A (en) * 2003-11-10 2009-07-09 Panasonic Corp Integrated circuit
JP4709908B2 (en) * 2003-11-10 2011-06-29 パナソニック株式会社 Integrated circuit.
US8325275B2 (en) 2003-11-10 2012-12-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium containing subtitles and processing apparatus therefor
JP2011090772A (en) * 2003-11-10 2011-05-06 Panasonic Corp Reproducing device, reproducing method, and program
JP2007514255A (en) * 2003-11-10 2007-05-31 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium and the processing unit recording the subtitle
JP2008243364A (en) * 2003-11-12 2008-10-09 Matsushita Electric Ind Co Ltd Recording medium, playback apparatus, recording method, program, playback method
JP2008243365A (en) * 2003-11-12 2008-10-09 Matsushita Electric Ind Co Ltd Recording medium, playback apparatus, recording method, program, playback method
JP4500860B2 (en) * 2003-11-12 2010-07-14 パナソニック株式会社 Recording medium, reproducing apparatus, recording method, program, reproduction method
JP4649491B2 (en) * 2003-11-12 2011-03-09 パナソニック株式会社 Recording medium, reproducing apparatus, recording method, program, reproduction method
JP4500861B2 (en) * 2003-11-12 2010-07-14 パナソニック株式会社 Recording medium, reproducing apparatus, recording method, program, reproduction method
JP2008262679A (en) * 2003-11-12 2008-10-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd Recording medium, reproducing device, recording method, program, and reproducing method
WO2005052940A1 (en) * 2003-11-28 2005-06-09 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, reproduction program, and recording medium
KR101087316B1 (en) * 2003-11-28 2011-11-25 소니 주식회사 Reproduction device, reproduction method and recording medium
US7821881B2 (en) 2003-11-28 2010-10-26 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, reproduction program, and recording medium
JP2007516550A (en) * 2003-12-01 2007-06-21 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Reproducing apparatus, a computer readable recording medium a program for reproducing method and the reproducing method is recorded
WO2005079063A1 (en) * 2004-02-16 2005-08-25 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, program storage medium, and program
US7805058B2 (en) 2004-02-16 2010-09-28 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, program storage medium, and program
US8615158B2 (en) 2004-02-16 2013-12-24 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, program storage medium, and program
JP4634522B2 (en) * 2004-05-11 2011-02-23 パナソニック株式会社 Reproducing apparatus, program, reproduction method
US8036515B2 (en) 2004-05-11 2011-10-11 Panasonic Corporation Reproducer, program, and reproducing method
KR101249224B1 (en) 2004-05-11 2013-04-03 파나소닉 주식회사 Reproducer, reproducing method, and program
WO2005109434A1 (en) * 2004-05-11 2005-11-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Reproducer, program, and reproducing method
KR101121371B1 (en) 2004-05-11 2012-03-13 파나소닉 주식회사 Reproducer, and reproducing method
US8401369B2 (en) 2004-05-11 2013-03-19 Panasonic Corporation Reproducer, program, and reproducing method
JP4634521B2 (en) * 2004-05-11 2011-02-23 パナソニック株式会社 Reproducing apparatus, program, reproduction method
JP2010146695A (en) * 2004-05-11 2010-07-01 Panasonic Corp Reproducer, program, and reproducing method
JP2009151925A (en) * 2004-05-11 2009-07-09 Panasonic Corp Integrated circuit
JP2010146696A (en) * 2004-05-11 2010-07-01 Panasonic Corp Reproducer, program, and reproducing method
JP4634511B2 (en) * 2004-05-11 2011-02-23 パナソニック株式会社 Integrated circuit
US8200065B2 (en) 2004-05-11 2012-06-12 Panasonic Corporation Integrated circuit or use in playback apparatus
KR101162895B1 (en) 2004-05-11 2012-07-05 파나소닉 주식회사 Reproducer, , and reproducing method
JP2009266382A (en) * 2004-05-11 2009-11-12 Panasonic Corp Reproducer, program, and reproducing method
KR101217203B1 (en) 2004-05-11 2012-12-31 파나소닉 주식회사 Reproducer, and reproducing method
US7986866B2 (en) 2004-06-03 2011-07-26 Panasonic Corporation Reproduction device and program
JP2008506220A (en) * 2004-07-12 2008-02-28 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Content with navigation support
US9269398B2 (en) 2004-07-12 2016-02-23 Koninklijke Philips N.V. Content with navigation support
CN101833975B (en) 2004-12-01 2012-04-25 松下电器产业株式会社 Reproducing device and reproducing method
US8842978B2 (en) 2004-12-01 2014-09-23 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and integrated circuit
CN101833966A (en) * 2004-12-01 2010-09-15 松下电器产业株式会社 Reproducing device and reproducing method
US8165452B2 (en) 2004-12-01 2012-04-24 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and integrated circuit
KR100822558B1 (en) * 2004-12-01 2008-04-16 마츠시타 덴끼 산교 가부시키가이샤 Recording medium, reproduction device, reproduction method, and integrated circuit
US7835625B2 (en) 2004-12-01 2010-11-16 Panasonic Corporation Recording medium, playback apparatus, management program and playback method
US7865069B2 (en) 2004-12-01 2011-01-04 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and integrated circuit
CN101777372B (en) 2004-12-01 2012-09-19 松下电器产业株式会社 Reproduction device and reproduction method
JP2012142079A (en) * 2004-12-01 2012-07-26 Panasonic Corp Reproducing device, management program and reproducing method
WO2006059654A1 (en) * 2004-12-01 2006-06-08 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and integrated circuit
US7873264B2 (en) 2005-01-28 2011-01-18 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, program, and reproduction method
US8280233B2 (en) 2005-01-28 2012-10-02 Panasonic Corporation Reproduction device, program, reproduction method
US8249416B2 (en) 2005-01-28 2012-08-21 Panasonic Corporation Recording medium, program, and reproduction method
US8655145B2 (en) 2005-01-28 2014-02-18 Panasonic Corporation Recording medium, program, and reproduction method
JP2009123335A (en) * 2005-01-28 2009-06-04 Panasonic Corp System lsi
WO2006080460A1 (en) * 2005-01-28 2006-08-03 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, program, reproduction method
US8571390B2 (en) 2005-01-28 2013-10-29 Panasonic Corporation Reproduction device, program, reproduction method
US8687943B2 (en) 2005-02-04 2014-04-01 Panasonic Corporation Readout apparatus, readout method, and recording method
WO2006082892A1 (en) * 2005-02-04 2006-08-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Reading device, program, and reading method
US8032007B2 (en) 2005-02-04 2011-10-04 Panasonic Corporation Reading device, program, and reading method
WO2007064134A1 (en) * 2005-12-02 2007-06-07 Alticast Corp. Method for the efficient provision of pushed contents to users through digital broadcasting
US8139451B2 (en) 2008-04-21 2012-03-20 Mitsubishi Electric Corporation Information recording apparatus and information recording method
US8310904B2 (en) 2008-04-21 2012-11-13 Mitsubishi Electric Corporation Information recording apparatus and information recording method
JP2009278342A (en) * 2008-05-14 2009-11-26 Sony Corp Electronic device, content reproducing method, program, recording medium, and server device
US8682138B2 (en) 2008-05-14 2014-03-25 Sony Corporation Electronic apparatus, content reproduction method, record medium, and server apparatus
JP4525794B2 (en) * 2008-05-14 2010-08-18 ソニー株式会社 Electronic apparatus, content playback method, a program and a recording medium
JP2009163866A (en) * 2009-01-07 2009-07-23 Casio Comput Co Ltd Information reproducing device and information reproduction processing program
JP2010178344A (en) * 2010-02-05 2010-08-12 Hitachi Ltd Image reproducing apparatus, and recording medium
WO2011149987A2 (en) * 2010-05-27 2011-12-01 Media Rights Technologies, Inc. Security thread for protecting media content
US8407808B2 (en) 2010-05-27 2013-03-26 Media Rights Technologies, Inc. Security thread for protecting media content
WO2011149987A3 (en) * 2010-05-27 2012-03-15 Media Rights Technologies, Inc. Security thread for protecting media content

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6580870B1 (en) Systems and methods for reproducing audiovisual information with external information
US20030095794A1 (en) Information storage medium containing event occurrence information, and method and apparatus therefor
US7362963B2 (en) Multimedia photo albums
US20070047901A1 (en) Information playback system using information storage medium
US20040120695A1 (en) Information playback apparatus and information playback method
US20060242161A1 (en) Dvd-linked internet bookmarking
US20080298219A1 (en) Information storage medium, information reproducing apparatus, information reproducing method, and network communication system
US20070058937A1 (en) Information storage medium, information reproducing apparatus, and information reproducing method
US20050223034A1 (en) Metadata for object in video
US8208788B2 (en) Information storage medium, information reproducing apparatus, and information reproducing method
EP1357749A1 (en) System and method for enhanced navigation of multimedia DVD
EP1551027A1 (en) Recording medium, reproduction device, program, reproduction method, and recording method
US20050123267A1 (en) Reproducing apparatus and reproducing method
US7072573B2 (en) Information recording medium, apparatus and method for recording or reproducing data thereof
US20060182418A1 (en) Information storage medium, information recording method, and information playback method
US7356247B2 (en) Information recording apparatus and method for the same
US6574417B1 (en) Digital video processing and interface system for video, audio and ancillary data
US20050019014A1 (en) Method and apparatus for synchronous reproduction of main contents recorded on an interactive recording medium and additional contents therefor
US7454515B2 (en) Presentation of media content
US20060263056A1 (en) Digital video processing and storage system for video, audio and ancillary data
US7178106B2 (en) Presentation of media content from multiple media sources
US20020078144A1 (en) Presentation of media content from multiple media
US20060041640A1 (en) Subscribing to buttons/events
US20060041639A1 (en) Platform detection
US20050166232A1 (en) Presentation of media content from multiple media sources

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050118

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20060428