JP2002334115A - Browser screen display method for dynamically displaying navigation information, browser device and program - Google Patents

Browser screen display method for dynamically displaying navigation information, browser device and program

Info

Publication number
JP2002334115A
JP2002334115A JP2001139496A JP2001139496A JP2002334115A JP 2002334115 A JP2002334115 A JP 2002334115A JP 2001139496 A JP2001139496 A JP 2001139496A JP 2001139496 A JP2001139496 A JP 2001139496A JP 2002334115 A JP2002334115 A JP 2002334115A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
navigation
screen
content
data
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001139496A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shuho Emoto
Kiyoshi Niwa
Manabu Shishiuchi
清 丹羽
宗峰 江本
学 猪内
Original Assignee
Shuho Emoto
Kiyoshi Niwa
Manabu Shishiuchi
清 丹羽
宗峰 江本
学 猪内
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Shuho Emoto, Kiyoshi Niwa, Manabu Shishiuchi, 清 丹羽, 宗峰 江本, 学 猪内 filed Critical Shuho Emoto
Priority to JP2001139496A priority Critical patent/JP2002334115A/en
Publication of JP2002334115A publication Critical patent/JP2002334115A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a more user-friendly browser by solving problems of the conventional browser due to that navigation and contents coexisting in one Web page. SOLUTION: Contents data and navigation data including link information of the contents are separately prepared. A contents screen is generated on receiving the contents data. When a prescribed operation is performed in the contents screen, a navigation screen including the link information is generated on receiving the navigation data. The navigation screen is displayed by superposing it on the contents screen. When a prescribed operation is performed on the navigation screen, the link information specified by the operation is read. The contents screen is updated on receiving the corresponding contents data based on the read link information.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、インターネットのWWWサーバのデータを閲覧したり、CD−ROM、 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention, or to browse the WWW server of the data of the Internet, CD-ROM,
DVDコンテンツを閲覧するためのブラウザ画面表示方法及びブラウザ装置並びにプログラムに関し、特に、ナビゲーションを動的に表示するものに関する。 It relates browser screen display method and a browser apparatus, and program for viewing DVD content, in particular, to those which dynamically display navigation.

【0002】 [0002]

【従来の技術】90年代前半に誕生して以来、WWW(World BACKGROUND OF THE INVENTION Since its birth in the early 1990s, WWW (World
Wide Web)は情報の新たな提示媒体としての重要性を増している。 Wide Web) is becoming increasingly important as a new presentation medium of information. 近年、情報関連機器の個人所有率が増加し、インターネット利用者数は急速に増加している。 In recent years, an increase in the personal ownership of the information-related equipment, the number of Internet users is growing rapidly. WW WW
W利用者の急速な増加に伴い、WWWサイト数も増加を示しており、WWWでの情報提示はその重要性を増している。 With the rapid increase of W user, WWW site number also show an increase, information presented at the WWW is increasing its importance.

【0003】現在のWebサイトは、Webページが平面上に配置された平面階層構造であると言える。 [0003] The current Web site, it can be said that the Web page is a flat hierarchical structure, which is placed on a plane. この構造は、 This structure,
書籍等の印刷物で用いられてきた階層構造を応用して導入された。 It was introduced by applying the hierarchical structure has been used in printed books, and the like. Webサイトではページ間の関係を自由に定義して構造を形成することが可能であり、一部にネットワーク構造を用いることや、複数のパスを設定することが可能であるが、その基となる構造は、印刷と全く異なるものではない。 It is possible to form a freely defined by structure relationships between pages in the Web site, it and the use of the network structure in a part, it is possible to set a plurality of paths, the the base structure is not entirely different from the printing.

【0004】Webページ内の構造は、コンテンツとナビゲーションに大きく分類される。 [0004] The structure of the Web page is classified into content and navigation. Webサイトでは、別のW In the Web site, another W
ebページに移動するためのナビゲーション部が必要であるため、Webページ内にコンテンツとナビゲーションが併存している。 Since the navigation unit for moving to eb page is required, content and navigation are coexist in a Web page. ナビゲーションはほとんどのWebサイトでWebページ上部と左側に配置されている。 Navigation is disposed on the Web top of the page and the left side for most of the Web site. また、ナビゲーション部が大きくなった場合、Webページの下部、 Further, in the case where the navigation unit is increased, the bottom of the Web page,
右側にもナビゲーションが配置されるケースが多い。 In many cases, navigation is also on the right side is placed.

【0005】このようにナビゲーションからWebサイトの階層構造を辿っていくことで目的の情報を見つける方式は移動探索方式と呼ぶことが出来る。 [0005] The method to find the desired information by going to follow the hierarchical structure of the Web site from the navigation in this way can be referred to as a mobile search system. この他にも、キーワードを入力してそのキーワードに該当するWebページを一覧で提示する方式があり、これを直接検索方式と呼ぶことが出来る。 In addition to this, there is a method to present a list of the Web page corresponding to the keywords to the keyword, which direct search method referred to as it can be.

【0006】移動探索方式における情報提示の問題点として、 (1)ナビゲーションによるコンテンツスペースの圧迫 (2)ナビゲーションの階層構造の不完全な提示が原因による情報探索の困難 (3)複数観点からのナビゲーションの提供が意図されていない。 [0006] A problem of the information presentation in a mobile search system, (1) compression of the content space by the navigation (2) difficult incomplete presentation of the hierarchical structure of navigation information search by the cause (3) Navigation from multiple viewpoints provide is not intended. という3点が挙げられる。 3 points that can be cited.

【0007】第1に、Webページ内にはナビゲーションとコンテンツが併存している。 [0007] first, and navigation and content coexist in the Web page. Webサイトに提示する情報が増えると、必然的に他のページへのインデックスを多く配置する必要があるため、ナビゲーションはどうしても大きくならざるを得ない。 When the information to be presented to the Web site increases, because inevitably there is a need to place a lot of index to other pages, navigation is inevitably really big. しかし、スクリーンスペースの制約があるため、ナビゲーションの拡大はコンテンツスペースを圧迫してしまう。 However, because there is a limitation of screen space, the expansion of navigation would be pressure on the content space. 特に、WebTVや携帯機器などの解像度、スクリーンサイズの低い利用環境ではナビゲーションがスクリーンの大部分を占めてしまい、この状況は深刻化する。 In particular, the resolution, such as WebTV and mobile devices, in the low utilization environment of the screen size will be navigation accounted for a large portion of the screen, the situation is serious. コンテンツを見ることが本来の目的であるため、本来補助的なものであるナビゲーションが画面の大部分を占めるようになりコンテンツの表示効率が低下することは利用者の利便性を損なう問題であると言える。 In order to see the content is the original purpose, and is a problem that impairs the convenience of the user that the display efficiency of the content is as navigation are those of the original auxiliary accounts for a large portion of the screen to decrease it can be said.

【0008】第2に、提示する情報の増加に伴い、Webページは増大し、平面階層構造の拡大化を余儀無くされる。 [0008] Second, with the increase of the presentation information, Web page increases, are forced to enlarging the planar hierarchy. しかし、ナビゲーションスペースには制約があり、 However, the navigation space is limited,
階層構造を全て提示するのは困難である。 It is difficult to present all of the hierarchical structure. そのため、多くのナビゲーションでは階層構造はWebページの上部や左側に分散されて提示され、しかも不完全な形でしか階層構造は提示されない。 Therefore, the hierarchical structure in many of the navigation is presented is distributed on the top and left side of the Web page, yet the hierarchical structure is not presented only in an incomplete form. その結果、利用者はWebサイトの構造を全体的に把握する事ができず、必要とする情報を見つけるのに困難をもたらす。 As a result, the user can not be totally understand the structure of the Web site, leading to difficult to find the information you need.

【0009】第3に、Webサイトでは多くの視点からのナビゲーションを作成して提示する事が可能であるにも関わらず、現実にはなされていない。 [0009] Third, in spite of the Web site it is possible to present to create a navigation from a number of perspectives, in reality not been made. 印刷では一度発行されてしまうと、その構造、順番は変更する事ができないが、WWWでは複数の観点からのナビゲーションを作成して動的に構造を変更する事が可能である。 When printing in the would be issued once, its structure, the order is not able to change, it is possible to change dynamically the structure by creating a navigation from a plurality of viewpoints in WWW. しかし現状では、制作者の意図した1種類のナビゲーションに従ってW However, in the present situation, W according to the intended one type of navigation was the author
ebサイト内を移動するしかない(この他に、検索機能が存在するが、ここでは対象外とする)。 Only to move eb site (In addition, although a search function exists, to exclude here). この事は今まで問題点として大きく認識されてこなかった可能性がある。 This means that there is a possibility that has not been largely recognized as a problem until now.

【0010】上記の問題点は、Webページ内にナビゲーションとコンテンツが1画面上に併存しているという事に原因があると考えられる。 [0010] The above problems are believed to navigation and content in the Web page and there is a cause to the fact that coexist on a single screen. したがって、問題の解決にはWebサイトの構造に関して何らかの変更が必要であると考えられる。 Therefore, it is considered necessary any changes with respect to the structure of the Web site to resolve the issue.

【0011】 [0011]

【発明が解決しようとする課題】以上のように、現状ではWWW独自の表現手法を確立したとは言えず、Webサイトの表現手法の多くは、印刷等の以前から存在していた多くの他の媒体からの流用にとどまっている。 As described above [0007], it can not be said that has established a WWW own representation technique at present, many of the expression technique of the Web site, many others that existed from the previous printing, etc. It has remained of the diversion from the medium. 確かに、ハイパーテキストなどのWWW独自の表現手法も生まれたが、それがWWW独自の効果的な表現手法の全てであるとは考え難い。 Certainly, was born also WWW own representation techniques such as hypertext, it is unlikely that it is all of the WWW own effective representation technique. むしろそれらには、前述した、 (1)ナビゲーションによるコンテンツスペースの圧迫 (2)ナビゲーションの階層構造の不完全な提示が原因による情報探索の困難という問題点がある。 Rather they were above, there is an incomplete presented difficulties problems of information search according to the cause of (1) Navigation compression of the content space by (2) the navigation of the hierarchical structure. また、既存のWebサイトで実現されていない機能に関連して、 (3)複数観点からのナビゲーションの提供が意図されていない。 In connection with features that are not implemented in existing Web site, (3) provide navigation from multiple viewpoints it is not intended. という問題点も挙げられよう。 Also it would include problem. これらの問題を解決するためにWWWにおける情報の提示手法を考える必要がある。 In order to solve these problems it is necessary to consider the method of presenting information in the WWW to.

【0012】WWWには従来の媒体では不可能、もしくは非常に困難であった表現手法で、かつ有用な情報提示手法を実現する可能性があると考えられる。 [0012] WWW to impossible with conventional medium, or by a representation technique is very difficult and considered that there is a possibility to realize the useful information presentation method. 本発明は、上記の問題点を改善するために、WWWの特徴に適した、新たな情報提示手法を提供することを目的とする。 The present invention, in order to improve the problems described above, suitable for WWW characteristics, and to provide new information presentation method.

【0013】本発明は、特に上記(1)〜(3)の問題点を改善するために、ナビゲーション分離型情報提示機能を考案し提案することを目的とする。 [0013] The present invention is particularly to improve the above problems (1) to (3), and an object thereof is to propose devised a navigation separation type information presentation functions. ナビゲーション分離型Web情報提示機能は、ナビゲーションとコンテンツの分離を行うことで従来のWebサイトでネックとなっていた、ナビゲーションスペースの制約を緩和するものであり、この際にナビゲーションに透過な動的表示方法を採用することで、コンテンツとの対応もとれるようにすることを工夫する点に特徴がある。 Navigation separation type Web information presentation function, had become a bottleneck in the conventional Web site by performing the separation of navigation and content, it is intended to alleviate the constraints of the navigation space, transparent dynamic display on the navigation at this time by adopting the method is characterized in that devised to make it take also correspond with the content. これにより、コンテンツスペースの圧迫、不完全な構造提示という上記の問題点(1)、(2)が改善可能である。 Thus, compression of the content space, incomplete structure presented above problem (1), it is possible improvement (2). また、ナビゲーションとコンテンツが分離されることで、上記の問題点(3)で挙げられた、多くの観点からのナビゲーションが可能になる。 In addition, the navigation and content are separated, cited above problem (3), allowing navigation from many viewpoints. さらに、この方式を発展させれば、コンテンツとナビゲーションとを分離して管理することが出来るので、データベース技術などの活用によりコンテンツの多目的な活用にも寄与できると考えられる。 Further, if development of this method, since it can be managed to separate the content and navigation is considered to be contributing to multi-purpose utilization of content through the utilization of such database technology.

【0014】 [0014]

【課題を解決するための手段】この発明に係るブラウザ画面表示方法は、コンテンツデータとコンテンツのリンク情報を含むナビゲーションデータを分離して用意する第1ステップと、前記コンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成する第2ステップと、前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成する第3ステップと、前記コンテンツ画面に重ねて前記ナビゲーション画面を表示する第4ステップと、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込む第5ステップと、読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツデータを受けて前記コンテンツ画面を更新 Means for Solving the Problems] browser screen display method according to the present invention comprises a first step of preparing separates the navigation data including link information of the content data and content, the content screen receiving said content data a second step of generating, when a predetermined operation is performed in the content screen, a third step of generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, the navigation screen superimposed on the content screen a fourth step of displaying, when a predetermined operation in the navigation screen has been made, receives a fifth step of reading designated the link information, the corresponding content data based on the link information read by the operation update the content screen る第6ステップとを備えるものである。 In which and a sixth step that.

【0015】好ましくは、前記コンテンツ画面を更新したときに、前記ナビゲーション画面を閉じる第7ステップを備える。 [0015] Preferably, when updating the content screen, comprising a seventh step of closing the navigation screen.

【0016】好ましくは、前記第1ステップに代えて、 Preferably, instead of the first step,
サーバからコンテンツデータとナビゲーションデータを分離して受信するステップを備える。 Comprising receiving separates the content data and navigation data from the server.

【0017】好ましくは、前記第1ステップは、サーバからデータを受けて、プラグインにより複数のコンテンツデータと、これらコンテンツデータの間の関係を指定するナビゲーションデータを用意するステップを含む。 [0017] Preferably, the first step comprises receiving the data from the server, and a plurality of content data by the plug-in, the step of providing navigation data to specify the relationship between these content data.

【0018】好ましくは、前記第1ステップは、前記ナビゲーションデータを複数用意するステップを含み、前記第3ステップは、前記複数のナビゲーションデータのうち利用者により指定されたものを要求するステップを含む。 [0018] Preferably, the first step includes a step of preparing a plurality of the navigation data, the third step includes the step of requesting that specified by the user among the plurality of navigation data.

【0019】好ましくは、前記第2ステップは、前記ナビゲーション画面を表示するためのひとつ又は複数の領域を前記コンテンツ画面に表示するステップと、前記領域に前記ナビゲーション画面をそれぞれ割り当てるステップとを含み、前記第3ステップは、ポインタのカーソルが前記領域のいずれかに重ねられたとき、当該領域に対応する前記ナビゲーションデータを要求するステップを含む。 [0019] Preferably, the second step includes a step of displaying one or a plurality of areas for displaying the navigation screen on the content screen, and assigning the navigation screen to each of the region, the the third step is, when the pointer of the cursor is superimposed on one of said regions comprises the step of requesting the navigation data corresponding to the region.

【0020】好ましくは、前記第4ステップは、前記ナビゲーション画面とともに前記コンテンツ画面も認識できるように、前記ナビゲーション画面について透過処理を行うステップと、前記透過処理がなされた前記ナビゲーション画面を前記コンテンツ画面の上に表示するステップとを含む。 [0020] Preferably, the fourth step, the to recognize also the content screen with navigation screen, and performing transmission processing on the navigation screen, the transmission processing is performed a the navigation screen the content screen and displaying on.

【0021】好ましくは、前記第5ステップは、前記ナビゲーション画面上の前記リンク情報がクリックされたときに、当該リンク情報を読み込むステップを含む。 [0021] Preferably, the fifth step, when the link information on the navigation screen has been clicked, including the step of reading the link information.

【0022】好ましくは、前記ナビゲーションデータにおいて、複数のコンテンツのリンク情報が階層的に関連づけられており、これに伴い、前記ナビゲーション画面において、前記リンク情報が階層的に表示される。 [0022] Preferably, in the navigation data, link information of a plurality of contents are associated hierarchically Along with this, in the navigation screen, the link information is displayed hierarchically.

【0023】この発明に係るブラウザ画面表示方法は、 [0023] The browser screen display method according to the present invention,
コンテンツデータとコンテンツのリンク情報を含むナビゲーションデータを分離して用意する第1ステップと、 A first step of preparing separates the navigation data including link information of the content data and content,
前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成する第2ステップと、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込む第3ステップと、読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成する第4ステップと、前記ナビゲーション画面に重ねて前記コンテンツ画面を表示する第5ステップとを備えるものである。 A second step of generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, when the predetermined operation in the navigation screen has been made, and a third step of reading the link information designated by the operation, read a fourth step of generating a content screen receives the corresponding contents data based on the link information, in which and a fifth step of displaying the content screen superimposed on the navigation screen.

【0024】この発明に係るブラウザ装置は、コンテンツデータ及びコンテンツのリンク情報を含み、前記コンテンツデータと分離されたナビゲーションデータを受信する送受信部と、前記送受信部で受信したコンテンツデータを記憶するコンテンツデータメモリと、前記コンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成するコンテンツ画面生成部と、前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたどうか検出するコンテンツ画面検出部と、 The browser device according to the present invention includes link information of the content data and content, a transceiver for receiving navigation data which is separated from the content data, the content data stored in the content data received by the transceiver unit a memory, a content screen generating unit that generates a content screen receiving said content data, a content image detecting unit for detecting whether a predetermined operation in the content screen is made,
前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーションデータの要求を前記送受信部から送信させるナビゲーションデータ要求部と、前記送受信部で受信したナビゲーションデータを記憶するナビゲーションデータメモリと、前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成するナビゲーション画面生成部と、前記コンテンツ画面に前記ナビゲーション画面を重ねる合成部と、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたかどうか検出するナビゲーション画面検出部と、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報に基づき前記コンテンツデータの要求を前記送受信部から送信させるコンテンツデータ要求部とを When in the content screen predetermined operation is performed, the navigation data request unit to send a request for the navigation data from the transceiver unit, and the navigation data memory for storing navigation data received by the receiving portion, the navigation data a navigation screen generation unit which receives and generates a navigation screen including the link information, a combining unit superposing the navigation screen on the content screen, the navigation screen detector for detecting whether a predetermined operation is performed in the navigation screen, when a predetermined operation in the navigation screen has been made, and a content data request unit to send a request for the content data based on the specified the link information from the receiving portion by the operation え、前記コンテンツ画面生成部は、新たに受信されたコンテンツデータを受けて前記コンテンツ画面を更新することを特徴とするものである。 For example, the content screen generation unit is characterized in updating the content screen receives newly received content data.

【0025】好ましくは、前記ナビゲーション画面検出部は、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーション画面を非表示状態にする。 [0025] Preferably, the navigation screen detection unit, when a predetermined operation is performed in the navigation screen to the navigation screen in a non-display state.

【0026】好ましくは、前記ナビゲーション画面について透過処理を行う透過処理部を備える。 Preferably, it includes a transmission processing unit that performs transmission processing on the navigation screen.

【0027】好ましくは、前記ナビゲーションデータが予め複数用意されているとき、前記ナビゲーションデータ要求部は、利用者の選択に応じて複数の前記ナビゲーションデータのいずれかを選択して要求する。 [0027] Preferably, when the navigation data is previously preparing a plurality of said navigation data requesting unit requests by selecting any of a plurality of the navigation data in response to the selection of the user.

【0028】この発明は、コンテンツデータと、コンテンツのリンク情報を含む分離されたナビゲーションデータを受けて、コンピュータにコンテンツ画面及び/又はナビゲーション画面を生成させるためのプログラムであって、前記コンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成するステップと、前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成するステップと、前記コンテンツ画面に重ねて前記ナビゲーション画面を表示するステップと、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込むステップと、 [0028] The present invention receives content data, receiving the separated navigation data including link information of the content, a program for generating the content screen and / or navigation screen to the computer, the content data generating a content screen Te, when a predetermined operation is performed in the content screen, and generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, the navigation screen superimposed on the content screen a step of reading and displaying, when a predetermined operation is performed in the navigation screen, the link information designated by the operation,
読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツを受けて前記コンテンツ画面を更新するステップとを、コンピュータに実行させるためのプログラムである。 A step of receiving the content corresponding on the basis of read the link information was to update the content screen, a program to be executed by a computer.

【0029】この発明は、コンテンツデータとコンテンツのリンク情報を含むナビゲーションデータを分離して用意する第1ステップと、前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成する第2ステップと、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込む第3ステップと、読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成する第4ステップと、前記ナビゲーション画面に重ねて前記コンテンツ画面を表示する第5ステップとを、コンピュータに実行させるためのプログラムである。 [0029] The invention includes a first step of preparing separates the navigation data including link information of the content data and content, and a second step of generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, when a predetermined operation in the navigation screen has been made, a fourth generating a third step of reading designated the link information, the content screen receives the corresponding contents data based on the link information read by the operation a step, and a fifth step of displaying the content screen superimposed on the navigation screen, a program to be executed by a computer.

【0030】この発明に係るプログラムは、例えば、媒体に記録される。 The program according to the present invention, for example, is recorded on the medium. 媒体には、例えば、フレキシブルディスク、ハードディスク、磁気テープ、光磁気ディスク、 The medium such as a flexible disk, hard disk, magnetic tape, optical disk,
CD(CD−ROM、Video−CDを含む)、DV CD (CD-ROM, including Video-CD), DV
D(DVD−Video、DVD−ROM、DVD−R D (DVD-Video, DVD-ROM, DVD-R
AMを含む)、ROMカートリッジ、バッテリバックアップ付きのRAMメモリカートリッジ、フラッシュメモリカートリッジ、不揮発性RAMカートリッジ等を含む。 Including the AM), including ROM cartridge, RAM memory cartridge with battery back-up, flash memory cartridge, a nonvolatile RAM cartridge or the like.

【0031】また、電話回線等の有線通信媒体、マイクロ波回線等の無線通信媒体等の通信媒体を含む。 Further, including wired communication medium such as a telephone line, a communication medium such as a wireless communication medium such as a microwave line. インターネットもここでいう通信媒体に含まれる。 Internet is also included in the communications media referred to here.

【0032】媒体とは、何等かの物理的手段により情報(主にデジタルデータ、プログラム)が記録されているものであって、コンピュータ、専用プロセッサ等の処理装置に所定の機能を行わせることができるものである。 [0032] The medium information by some kind of physical means (mainly digital data, programs) be those are recorded, the computer, is possible to perform predetermined functions to the processing unit such as a dedicated processor it is those that can be.
要するに、何等かの手段でもってコンピュータにプログラムをダウンロードし、所定の機能を実行させるものであればよい。 In short, to download the program to the computer with a some kind of means as long as it can perform a predetermined function.

【0033】 [0033]

【発明の実施の形態】この発明の実施の形態に係る装置/方法について図面を参照して説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION be described with reference to the drawings apparatus / method according to the embodiment of the present invention.

【0034】図1はこの装置の機能ブロック図である。 [0034] FIG. 1 is a functional block diagram of the apparatus.
この装置は、インターネット20などのコンピュータネットワークを介してWWWサーバ30などに接続されている。 The device is connected, such as the WWW server 30 via a computer network such as the Internet 20. 1はデータの送受信を行うための送受信装置である。 1 is a transceiver for transmitting and receiving data. 2は本装置(あるいはプログラム)が起動されたときに最初に取得するコンテンツのアドレスを予め記憶する初期コンテンツアドレスメモリである。 2 is the initial content address memory for storing in advance the address of the content initially retrieved when the device (or program) is started. 3は、初期コンテンツアドレス又はナビゲーション画面クリック検出部10からのコンテンツデータ要求命令を受けてコンテンツデータを要求するコンテンツデータ要求部である。 3 is a content data request unit for requesting the content data receives the content data request command from the initial content address or navigation screen click detection unit 10.
この要求はインターネット20を介して所定のサーバに伝達され、当該サーバからコンテンツデータが送信される。 This request is transmitted to a predetermined server via the Internet 20, the content data from the server is transmitted. 4は受信したコンテンツデータを記憶するコンテンツデータメモリである。 4 is a content data memory for storing the content data received. 5は受信したコンテンツデータに基づきコンテンツ画面を生成するコンテンツ画面生成部である。 5 is a content screen generating unit that generates a content screen on the basis of the received content data. これらがコンテンツデータを受信・表示するための構成要素であるが、従来と異なり前記コンテンツデータにはナビゲーション情報は含まれない。 These are components for receiving and displaying the content data, but prior Unlike the content data does not include navigation information. したがって、コンテンツ画面生成部5により生成されたコンテンツ画面には、リンク先一覧、コンテンツのインデックス一覧のようなナビゲーション情報は表示されない。 Therefore, the content screen that has been generated by the content screen generation unit 5, the link destination list, navigation information, such as an index list of the content is not displayed. 代わりに、ナビゲーション画面を要求するためのボタンあるいはスイッチが配置される。 Alternatively, the button or switch for requesting the navigation screen is arranged. ナビゲーション画面を要求するためには、このボタンあるいはスイッチ上にカーソルを置いたり、これをクリックする。 To request a navigation screen, or place the cursor to this button or on the switch, click on it. 6はこのボタンあるいはスイッチがクリックされたかどうか判定するコンテンツ画面クリック検出部である。 6 is a determining content screen click detection unit whether the button or switch is clicked.

【0035】7は、コンテンツ画面クリック検出部6からナビゲーションデータ要求命令を受けてナビゲーションデータを要求するナビゲーションデータ要求部である。 [0035] 7 is a navigation data request unit for requesting the navigation data in response to the navigation data request instruction from the content screen click detection unit 6. ナビゲーションデータの要求先は、コンテンツのボタンあるいはスイッチごとに予め定められている。 Request destination of the navigation data is previously determined for each button or switch of the content. この要求はインターネット20を介して所定のサーバに伝達され、当該サーバからコンテンツデータが送信される。 This request is transmitted to a predetermined server via the Internet 20, the content data from the server is transmitted.
8は受信したナビゲーションデータを記憶するナビゲーションメモリである。 8 is a navigation memory for storing navigation data received. 9は受信したナビゲーションデータに基づきナビゲーション画面を生成するナビゲーション画面生成部である。 9 is a navigation screen generating unit for generating a navigation screen based on the navigation data received. ナビゲーション画面にはコンテンツは含まれない。 The navigation screen is not included in the content. 本装置においては、コンテンツとナビゲーションが分離されている。 In this apparatus, content and navigation are separated. 10はナビゲーション画面の各項目のうちのいずれかがクリックされたかどうか判定するナビゲーション画面クリック検出部である。 10 is a determining navigation screen click detecting unit whether any is clicked out of the items of the navigation screen. ナビゲーション画面には、コンテンツを取得するためのナビゲーション情報が項目ごとに、好ましくは階層的に表示される。 The navigation screen, navigation information for obtaining the content for each item, are preferably displayed hierarchically. いずれかの項目がクリックされると、ナビゲーション画面クリック検出部10は、その項目で指定されたアドレスのコンテンツデータをコンテンツデータ3 If any item is clicked, navigation screen click detector 10, the content data 3 to the content data from the specified address in the entry
に要求するとともに、ナビゲーション画面生成部9に対してナビゲーション画面を非表示状態にするように命令する。 As well as request commands the hide state navigation screen to the navigation screen generation unit 9. これは取得した新たなコンテンツを表示して利用者に提供するためである。 This is to be provided to the user by displaying a new content obtained.

【0036】11はナビゲーション画面を半透明表示にして、ナビゲーション画面を通してコンテンツ画面が見えるようにするための透過処理部である。 [0036] 11 to the navigation screen on the translucent display, a transparent processing unit so that the content screen is visible through the navigation screen. この透過処理は公知の技術により実現される。 This transmission processing is realized by a known technique. 12は、コンテンツ画面生成部5により生成されたコンテンツ画面上に透過処理部11により処理されたナビゲーション画面を重ねて表示する合成部である。 12 is a combining unit that displays superimposed navigation screen that has been processed by the transmission processing unit 11 to generate content screen by the content screen generation unit 5. 合成部12により、コンテンツ画面上に半透明のナビゲーション画面が重ねられた画面が得られる。 The synthesis unit 12, a screen translucent navigation screen are stacked to obtain a content screen. 画面には、通常、コンテンツ画面が表示されるが、ナビゲーション時においてこれに半透明のナビゲーション画面が表示される。 On the screen, usually, but content screen is displayed, semi-transparent navigation screen is displayed on this at the time of navigation. 利用者は、現在のコンテンツ画面を確認しつつ、ナビゲーション画面上で所望の項目を選択して所望のコンテンツを得ることができる。 The user, while confirming the current content screen, select the desired item in the navigation screen on it is possible to obtain the desired content.
透過処理に関して、ファイル自体にその機能をもたせる方法と、別に用意したプログラム(JAVA(登録商標)アプレット等)により透過を処理させる方法の2通りがある。 Respect permeabilization, and a method to impart the function in the file itself, there are two ways to handle the transmission by program separately prepared (JAVA (registered trademark) applet or the like). 後者の場合、使用環境に合わせて細かく調節することができる。 In the latter case, it can be adjusted finely according to the use environment. また、各ファイルは通常のHTMLで記述可能であり、合計のデータ量が小さくなる可能性がある。 Also, each file is describable in normal HTML, there is a possibility that the total amount of data is reduced. この点について後に詳述する。 It will be described in detail later in this regard.

【0037】以上の説明からわかるように、本発明の装置では、コンテンツ画面のみを表示する第1モードと、 [0037] As understood from the above description, in the apparatus of the present invention includes a first mode for displaying a content screen only,
コンテンツ画面とともにナビゲーション画面も表示する第2モードの2つのモードを有する。 Navigation screen with content screen also has two modes of the second mode for displaying. 第1モードから第2モードへの切替の指示はコンテンツ画面クリック検出部6から出される。 Instruction to switch from the first mode to the second mode is issued from the content screen click detection unit 6. 第2モードから第1モードへの切替の指示はナビゲーション画面クリック検出部10から出される。 Instruction to switch from the second mode to the first mode is issued from the navigation screen click detection unit 10. ただし、第1モードが主であり、初期状態では第1モードが選択される。 However, the first mode is the main, the first mode is selected in the initial state. これに伴い、ナビゲーション画面側には、コンテンツ画面側の初期コンテンツアドレスメモリ2に対応する要素がない。 Accordingly, the navigation screen side, there is no element corresponding to the initial content address memory 2 content screen side. 逆に、コンテンツ画面クリック検出部6は、ナビゲーション画面クリック検出部10の出力である「ナビゲーション画面非表示命令」に対応する命令がない。 Conversely, content screen click detecting unit 6, there is no corresponding instruction to an output of the navigation screen click detecting portion 10 "navigation screen hidden command".

【0038】もっとも、第1モード、第2モードに、コンテンツ画面とナビゲーション画面をどう割り当てるかは任意であり、上述の場合とは逆に、第1モードにナビゲーション画面を割り当て、第2モードにコンテンツ画面を割り当てることもできる。 [0038] However, the first mode, the second mode, whether to assign the content screen and navigation screen is arbitrary, contrary to the case described above, assigned a navigation screen in the first mode, contents in the second mode it is also possible to assign the screen.

【0039】図2はこの装置の動作フローチャートを示す。 [0039] Figure 2 shows an operation flow chart of the device. これについて簡単に説明する。 This will be briefly described. S1:予め定められた初期コンテンツデータを取得する。 S1: acquiring the predetermined initial content data. (上述の初期コンテンツアドレスメモリ2の説明を参照) S2:所得したコンテンツデータに基づきコンテンツ画面を生成する。 (See the description of the initial content address memory 2 above) S2: generating a content screen on the basis of the income content data. S3:コンテンツ画面のカーソルとナビゲーションボタンのコリジョン判定(又はクリックを検出)する。 S3: collision judgment of the cursor and navigation buttons of the content screen (or detect the click) to. これは利用者がナビゲーション画面の表示を要求したかどうか判定するためである。 This is to determine whether or not the user requests the display of the navigation screen. コンテンツ画面には予めナビゲーション画面表示用のボタンあるいはスイッチが設けられている。 A button or switch for pre-navigation screen display is provided in the content screen. より正確にはボタンあるいはスイッチを表示する画像メモリ上の領域が設けられている。 Area on the image memory is provided for displaying the button or switch is more accurate. 利用者により操作されるカーソルがこの領域と重なっているか(コリジョン)どうか調べたり、重なっているときにマウスのボタンがクリックされたかどうか調べる。 Or cursor to be manipulated by the user is checked whether the (collision) is overlapping with this area, examine whether the mouse button is clicked when the overlap. なお、トップページの各ボタンの項目を統合し、単一のボタンでナビゲーションを提示するように設計することが望ましい。 It should be noted that, to integrate the items of each button on the top page, it is desirable to be designed to present the navigation with a single button.

【0040】S4:コリジョンやクリックが検出されたとき、利用者がナビゲーション画面の表示を要求したと判定し(YES)、次のステップに進む。 [0040] S4: When the collision and click has been detected, it is determined that the user requests the display of the navigation screen (YES), the process proceeds to the next step. S5:当該ナビゲーションボタンに対応するナビゲーションデータを取得する。 S5: acquires navigation data corresponding to the navigation buttons. コンテンツ画面の前記領域には、ナビゲーションデータを取得すべきアドレスが予め記憶されている。 The said area of ​​content screen, the address to be acquired navigation data are stored in advance. このアドレスを読み出して所定のサーバにアクセスし、ナビゲーションデータを取得する。 Accessing the predetermined server reads out the address, acquires navigation data. S6:なお、ナビゲーションデータが複数あるときは、 S6: It should be noted that, when the navigation data there is more than one,
予め定められたものを取得する。 To obtain those predetermined. 当該コンテンツに対応するナビゲーションデータは複数用意することができる。 Navigation data corresponding to the content can be more prepared. 例えば、利用者ごとにカスタマイズされた配置のナビゲーションデータを用意することにより、利用者の好みのコンテンツを上位の見やすい位置に配置することができる。 For example, by providing navigation data arrangement that is customized for each user, it is possible to place the contents of the user's preference easily visible positions higher. 例えば、同じコンテンツに複数の提供者がいるとき、提供者ごとにナビゲーションデータを用意することもできる。 For example, when there are multiple providers in the same content, it is also possible to prepare the navigation data for each provider. 複数のデータのうち、どれを選択するかは利用者ごと、提供者(サーバ)ごとに予め定められている。 Among the plurality of data, which one to choose the each user, it is predetermined for each provider (server). ナビゲーションデータがひとつであるとき、この処理は行われない。 When the navigation data is one, this process is not performed.

【0041】S7:取得したナビゲーションデータに基づきナビゲーション画面を生成する。 [0041] S7: generating a navigation screen based on the acquired navigation data. S8:ナビゲーション画面を半透明にする。 S8: to the navigation screen semi-transparent. (図1の透過処理部11の説明参照) S9:コンテンツ画面上にナビゲーション画面を重ねる(図1の合成部12の説明参照) S10:ナビゲーション画面の項目のクリック検出(又はコリジョン判定)を行う。 (Figure Legend see first transmission processing section 11) S9: superimposing navigation screen on the content screen (see description of the synthesis unit 12 in FIG. 1) S10: performing navigation screen item click detection (or collision determination). (上記S3の説明参照) S11:コリジョンやクリックが検出されたとき、利用者が当該項目のコンテンツ画面の表示を要求したと判定し(YES)、次のステップに進む。 (See description above S3) S11: When a collision and clicks are detected, determines that the user requests the display of the content screen of the item (YES), the process proceeds to the next step. S12:クリックされた項目に含まれるリンク(アドレス)情報を読み込む。 S12: included in the clicked item read the link (address) information. S13:ナビゲーション画面を閉じる。 S13: Close the navigation screen. これは利用者の興味がコンテンツに移ったと判断されるため、コンテンツ表示の障害になるナビゲーション画面を非表示にするものである。 This is because the user's interest is determined to have moved to the content, is intended to hide the navigation screen to be content display failure. S14:コンテンツ画面を更新する。 S14: to update the contents screen.

【0042】その後、処理をS3に移し、以上の処理を継続する。 [0042] After that, the process was transferred to S3, to continue the above processing. ブラウザが閉じられると、以上の処理は終了する。 When the browser is closed, the above process is completed.

【0043】コンテンツデータ(ファイル)の要求手順・転送手順に関して、随時転送と一括転送の2種類がある。 [0043] With respect to the request procedures and transfer procedure of content data (files), there are two types of at any time transfer and batch transfer. 随時転送とは、ナビゲーションファイルから指定するたびにコンテンツファイルを要求し、転送を受けるものである。 And from time to time transfer, to request the content file each time that you specify from the navigation file, is intended to receive a transfer. 一括転送とは、ナビゲーションファイルとそこに含まれるコンテンツファイルを一括して転送するものである。 And batch transfer is to transfer collectively the content file that is included in the navigation file and there. 以下、これらについて図面を参照して説明する。 Hereinafter, will be described with reference to the drawings thereof.

【0044】図3は随時転送手順を示す。 [0044] FIG. 3 shows from time to time transfer procedure. S20:WWWサーバにアクセスし、ファイルを要求する。 S20: access to the WWW server, to request the file. S21:クライアントの要求に応じてファイルを送信する。 S21: To send a file in response to client requests. S22:受信したファイルを解析し、そこに含まれているナビゲーションプログラムのリンクからナビゲーションプログラムの転送要求を送信する。 S22: analyzes the received file, transmits a transfer request of the navigation program from the link in the navigation program contained therein. S23:クライアントの要求に応じてナビゲーションプログラムを送信する。 S23: to send a navigation program according to the client's request. S24:ナビゲーションプログラムを解析して表示した後、表示された項目からコンテンツ別のナビゲーションプログラムの転送を要求する。 S24: After the display by analyzing the navigation program, to request the transfer of content-specific navigation program from the displayed items. S25:クライアントの要求に応じてコンテンツ、ナビゲーションプログラムを送信する。 S25: to send content, the navigation program according to the client's request. これを受けてクライアントは、コンテンツ、ナビゲーションプログラムを解析し、表示する。 Client In response to this, to analyze content, the navigation program, is displayed. 以下、同様の手順が続く。 Thereafter, the same procedure is followed.

【0045】図4は一括転送手順を示す。 [0045] FIG. 4 shows a batch transfer procedure. S30:WWWサーバにアクセスし、ファイルを要求する。 S30: access to the WWW server, to request the file. S31:クライアントの要求に応じてファイルを送信する。 S31: To send a file in response to client requests. S32:受信したファイルを解析し、ナビゲーションプログラムとコンテンツのセットの転送要求を送信する。 S32: analyzes the received file, transmits a transfer request of the set of navigation program and content. S33:クライアントの要求に応じてナビゲーションプログラムとコンテンツのセットを送信する。 S33: to send a set of navigation program and content in response to client requests. これを受けてクライアントは、ナビゲーションプログラムとコンテンツのセットを解析し、表示する。 In response to this client analyzes the set of navigation programs and content, and displays. S34:表示されたナビゲーションからコンテンツを指定して表示する。 S34: To view the specified content from the navigation that is displayed. このとき、クライアントにローカルに保存されたコンテンツを利用する。 In this case, to use the content that is stored locally on the client. S35:別のナビゲーションプログラムとコンテンツのセットの転送を要求する。 S35: to request the transfer of another set of navigation program and content. S36:クライアントの要求に応じて別のナビゲーションプログラムとコンテンツのセットを送信する。 S36: to send a different set of navigation program and content in response to client requests. これを受けてクライアントは、コンテンツ、ナビゲーションプログラムのセットを解析し、表示する。 In response to this client parses content, a set of navigation program, is displayed. 以下、同様の手順が続く。 Thereafter, the same procedure is followed.

【0046】この一括転送手順では、ナビゲーションプログラムとそれに関係する複数のコンテンツからなるセット単位で転送を行う事で、ナビゲーションプログラム内に記されているコンテンツを参照する間は新たなファイルの転送は行わず、ローカルに保存されたコンテンツを呼び出して表示する。 [0046] In this batch transfer procedure, by performing the transfer of a set unit consisting of a plurality of content related to it and the navigation program, is transfer of new files while referring to the content that is written in the navigation program carried out not, to display call the content that is stored locally. 新たなナビゲーションプログラムを要求すると、そのナビゲーションに記されているコンテンツを含んだ新たなセットが転送される。 When requesting a new navigation program, new set containing the content that is written to the navigation it is transferred.

【0047】図5は、一括転送の場合を例にとり、ナビゲーションの表示制御を別プログラム(例えばJAVA(登録商標)アプレット)で行う手順の説明図である。 [0047] Figure 5 is taken as an example the case of a batch transfer is an explanatory diagram of procedures performed by another program the display control of the navigation (e.g., JAVA (registered trademark) applet). S40:WWWサーバにアクセスし、ファイルを要求する。 S40: access to the WWW server, to request the file. S41:クライアントの要求に応じてファイルを送信する。 S41: To send a file in response to client requests. S42:受信したファイルを解析し、ナビゲーションプログラムとコンテンツ、制御プログラムのセットの転送要求を送信する。 S42: analyzes the received file, and transmits the navigation program and content, a transfer request of the set of control programs. S43:クライアントの要求に応じてナビゲーションプログラムとコンテンツ、制御プログラムのセットを送信する。 S43: to send navigation programs and content, a set of control program in response to client requests. これを受けてクライアントは、制御プログラムを実行する。 In response to this client executes a control program. S44:ナビゲーション、コンテンツを重ね合わせて表示する。 S44: navigation, by superimposing the content to display. 透過処理は制御プログラムにより実行される。 Transmission process is executed by the control program.
このとき、クライアントにローカルに保存されたコンテンツを利用する。 In this case, to use the content that is stored locally on the client. S45:別のナビゲーションプログラムとコンテンツのセットの転送を要求する。 S45: to request the transfer of another set of navigation program and content. S36:クライアントの要求に応じて別のナビゲーションプログラムとコンテンツのセットを送信する。 S36: to send a different set of navigation program and content in response to client requests. これを受けてクライアントは、コンテンツ、ナビゲーションプログラムのセットを解析し、表示する。 In response to this client parses content, a set of navigation program, is displayed. 以下、同様の手順が続く。 Thereafter, the same procedure is followed.

【0048】上記手順は、透過を別のプログラムにより制御するものである。 The above procedure is for controlling the transmission by another program. これによるとナビゲーションに通常のHTMLを利用することができる。 According to this it is possible to use the normal HTML to navigation. これに対して、 On the contrary,
従来、ナビゲーションファイルはプログラムであった。 Conventional, navigation file was program.
この制御プログラムを利用することにより、利用環境に合わせて透過情報等の表示に関して細かな調整が可能である。 By utilizing this control program, it is possible to finely adjusted for display such as a transmission information in accordance with the use environment.

【0049】この発明の実施の形態に係る装置/方法は、WWWを利用する場合以外に、図6に示すように、 The apparatus / method according to the embodiment of the invention, in addition to the case of using the WWW, as shown in FIG. 6,
CD−ROM、DVDコンテンツなどをローカルで利用する場合にも適用できる。 CD-ROM, DVD content and the like can also be applied in the case of utilizing locally. この場合、コンテンツ、ナビゲーションプログラムは、CD−ROM、DVDから読み出される。 In this case, the content, the navigation program, CD-ROM, is read from the DVD.

【0050】この発明の実施の形態に係る装置/方法は、新たな軸を加えた3次元のWebサイト構造を提供する。 The apparatus / method according to the embodiment of the invention provides a three-dimensional Web site structure plus a new axis. これは、従来の平面階層構造x、y軸で定められる(図7(a))のに対して、この発明の実施の形態に係る装置/方法に係るWebサイトは、z軸を加えた3軸により定められるものである(図7(b))。 This is because the conventional planar hierarchy x, defined by the y-axis (FIG. 7 (a)), Web site of the device / method according to the embodiment of the present invention, was added z-axis 3 those defined by the axis (FIG. 7 (b)). 従来のW Conventional W
ebサイトは、コンテンツとナビゲーションが一体となったもの(図7(a)の符号C/N)であった、つまりコンテンツとナビゲーションがいずれもx、y平面に上に配置されていた。 eb site content and navigation were those together (code C / N in FIG. 7 (a)), that is both content and navigation has been placed on the x, y plane. この発明の実施の形態に係るWeb Web according to an embodiment of the present invention
サイトは、コンテンツ(図7(b)の符号C)とナビゲーション(同、符号N)はx、y座標は共通するものの、z軸上で分離している。 Sites, and Navigation (symbol C in FIG. 7 (b)) content (same reference numeral N), x, although y coordinate is common, they are separated on the z-axis. すなわち、コンテンツC上にナビゲーションNが重ねられている。 That is, the navigation N is superimposed on the content C. なお、図7 It should be noted that, as shown in FIG. 7
(b)に示すように、ひとつのコンテンツCに対して複数のナビゲーションNを重ねることができる。 As shown in (b), it is possible to overlay a plurality of navigation N for one of the content C.

【0051】本発明の実施の形態では、上記の3次元Web [0051] In the embodiment of the present invention, the above three-dimensional Web
サイト構造を用いてナビゲーション分離型情報提示機能を提供する。 To provide a navigation separation type information presentation function using the site structure. これはナビゲーションとコンテンツをz軸上で分離して提示するものである(図8(a) This is what is presented by separating the navigation and content on the z-axis (see FIG. 8 (a)
(b))。 (B)). ナビゲーションとコンテンツが分離される事によりスペースの問題は大幅に緩和され、ナビゲーションによるコンテンツスペースの圧迫という問題点(1) Problem of space by the navigation and content are separated is greatly relaxed, a problem that the compression of the content space by the navigation (1)
を改善する事ができる。 It is possible to improve. また、ナビゲーションに十分なスペースを用いる事が可能になる事で、従来は複数に分散されていたナビゲーションを統合でき、ナビゲーションの階層構造を広い範囲にわたって提示する事ができる。 Further, by allowing the use of a sufficient space navigation, conventionally can integrate navigation had been dispersed into a plurality, it is possible to provide a hierarchical structure of navigation over a wide range. これにより問題点(2)を改善する事ができると考えられる。 Is believed that this way it is possible to improve the problem (2).

【0052】Webサイト構造に重ね合わせ構造を採用する事で、印刷では困難であった透過を容易に用いる事ができる。 [0052] By adopting a structure superimposed on the Web site structure, it can be used to facilitate the difficult and which was transparent in the printing. 印刷では新たな情報を現在の情報に追加する事はできないのに対して、WWWでは複数の情報を、透過を用いて同時に参照する事が可能である(図9(a) Whereas it is impossible to add to the current information of new information in the print, a plurality of information in WWW, it is possible to see at the same time by using a transmission (FIG. 9 (a)
(b))。 (B)).

【0053】複数の情報を同時に参照する事ができる事により、情報の新たな表現形式が可能になる。 [0053] By that can be referenced multiple of information at the same time, it is possible to a new representation of the information. 前述のナビゲーション分離型情報提示機能においても、ナビゲーションを提示したまま必要に応じてコンテンツを参照するという事が可能であり、Webに特徴的な新たな情報の提示方法であると言える。 Also in the foregoing navigation separation type information presentation capabilities, it is possible that refers to the content as required while presenting navigation, it can be said that a method of presenting a characteristic new information to the Web.

【0054】従来はナビゲーションとコンテンツは一体となっていたため、複数種類のナビゲーションは提供不可能であった。 [0054] Conventionally, for navigation and content had been together, the plurality of types of navigation was not possible offer. しかし、ナビゲーションとコンテンツが分離されることで、複数の観点からのナビゲーションをそれぞれ用意し、利用者が自ら必要とする種類のナビゲーションを選択して提示する事が可能である(図10 However, by navigation and content are separated, prepared navigation from a plurality of perspectives, the user is able to select and present navigation kind to themselves need (FIG. 10
(a)(b))。 (A) (b)). これは、従来は制作者により唯一に情報提示構造が決定されていたのに対して、制作者が複数種類のナビゲーションを用意できたり、あるいは、さらに進んで利用者の求めに応じて動的に構造を変化させて情報を提示できることも可能となる点で、Web独自の有用な情報の提示手法であると言える。 This is conventionally whereas only the information presentation structure has been determined by the producer, or can author prepare plural kinds of navigation, or dynamically in response to go further determined by the user structure in that it is possible to be presented to the varied information, it said to be method of presenting Web own useful information.

【0055】さらに、現在見ているコンテンツのWebサイト構造内における位置を視点としたLocal navigatio [0055] In addition, Local was a viewpoint the position in the Web site within the structure of the content currently being viewed navigatio
nを構造に追加する事も可能である(図11)。 It is also possible to add n to the structure (FIG. 11).

【0056】従来のWebサイト構造ではページ内にナビゲーションとコンテンツが併存しており、相互に関係があるため、コンテンツのみを独立に扱う事は困難であった。 [0056] In the conventional Web site structure are present together navigation and content in a page, because there is a relationship to each other, to handle only the content independently has been difficult. ナビゲーション分離型情報提示機能では、ナビゲーションがコンテンツから独立する事で、コンテンツを純粋なデータとして用いる事が可能になることから、データベース技術などの活用に道を開き、その結果コンテンツの多角的な活用に寄与できる可能性がある。 Navigation separation type information presentation capabilities, by navigation is independent of the content, since it becomes possible to use the content as a pure data, opens the way to the use of such database technology, diversified utilization of the results content there is a possibility that can contribute to.

【0057】上述のナビゲーション分離型Web情報を作成する手法として少なくとも2つが考えられる。 [0057] At least two as a method of creating a navigation separable Web information described above is considered.

【0058】(1)新規Webサイト作成方式(図12 [0058] (1) The new Web site creation method (Figure 12
(a)) 上述のナビゲーション分離型情報提示機能をテンプレート化して提供する方式である。 (A)) is a method of providing to a template the navigation separated information presentation functions described above. すなわち、サイト運営者は予めコンテンツファイルを複数のパッケージに分けて用意しておく(図12(a)、32a乃至32c)とともに、これらコンテンツ間の関係を指定するナビゲーション用のファイル31を用意する。 In other words, publishers are prepared separately in advance content file into a plurality of packages (FIG. 12 (a), 32a to 32c) with, providing a file 31 for navigation to specify the relationship between these contents. 利用者(クライアント)はいずれかのコンテンツファイルを指定するだけでナビゲーションファイルが情報表示される。 The user (client) navigation file only need to specify any of the content file is displayed information. 図12において、Cはコンテンツ、Nはナビゲーションを示す。 In FIG. 12, C content, N is the show navigation. この方式はサイト運営者が利用できる。 This method is available to publishers.

【0059】(2)既存Webサイト変換方式(図12 [0059] (2) an existing Web site conversion method (Figure 12
(b)) ナビゲーション分離型情報提示機能をプラグイン(Plug (B)) navigation separation type information presentation features a plug-in (Plug
-in)化するものである。 -in) is intended to be of. この場合の処理手順は次の通りである。 Processing procedure in this case is as follows. ステップS−A:Webサイト30のデータを収集する。 Step S-A: to collect the data of the Web site 30. ステップS−B:プラグイン40で構造データを抽出する。 Step S-B: extracting structured data plugin 40. Webサーバ30により提供されるコンテンツを分析して、例えば、図10(a)(b)のような構造を得る。 By analyzing the content provided by the Web server 30 to obtain, for example, a structure as shown in FIG. 10 (a) (b). ステップS−C:プラグイン40の構造データに基づきナビゲーションNを構成するとともに、指定されたコンテンツC(例えばTOPページ)を提示する。 Step S-C: with configuring the navigation N based on the structural data of the plug-in 40, and presents the specified content C (e.g. TOP page). この方式によれば、個々のWebサイトに依存しない統一したナビゲーションを利用可能である。 According to this method, it is possible to use the navigation unified that does not depend on the individual Web site.

【0060】(検証実験)本発明の実施の形態に係るナビゲーション分離型情報提示機能の実現性、有効性を確認するために、検証実験を行った(非公開)。 [0060] feasibility of (Verification Experiment) navigation separated information presentation function according to an embodiment of the present invention, in order to verify the effectiveness, was verified experimentally (unpublished). ナビゲーション分離型情報提示機能を持ったWebサイトを作成した(非公開)。 You create a Web site with a navigation separation type information presentation function (private). オリジナルのWebサイトはナビゲーションがWebページの上下左右にあり、下部のナビゲーションを見るためにスクロールを必要とする。 The original Web site navigation is on the up, down, left and right of the Web page, and requires a scroll in order to see the bottom of the navigation. 新たに作成したWebサイトは、画面上部のボタンの上にマウスを重ねる事で、項目が階層構造に配置されたナビゲーションがコンテンツの上に重ねて表示される。 Newly created Web site, by superimposing the mouse over the button at the top of the screen, navigation items are arranged in a hierarchical structure is displayed on top of the content. ナビゲーション内の項目をクリックして選択するとコンテンツが表示され、ナビゲーションは自動的に閉じる。 When you select by clicking on an item in the navigation content is displayed, the navigation will automatically close. また、ナビゲーションが表示されていても背後のコンテンツを見る事が可能である。 In addition, it is possible to see the content behind even if they are displayed navigation.

【0061】本発明の実施の形態を適用して新たに作成したWebサイト(以下、Web−Bとする。)と従来のWebサイト(以下、Web−Aとする。)の両方を用いて情報探索実験を行った。 [0061] newly created Web site by applying an embodiment of the present invention (hereinafter referred to as Web-B.) And a conventional Web site (hereinafter referred to. As Web-A) using both information we searched experiment. これは課題カードに書いているコンテンツをWebサイトの中から探し出すという課題である。 This is the challenge of finding the content you are writing to the challenge card from the Web site. Web Web
−A、Web−Bについて、異なる課題セットX,Yを用いて、 -A, the Web-B, different challenges set X, with Y,
被験者毎に、移動経路、探索時間、移動ページ数のデータを収集した。 For each subject, moving path, the search time, to collect the data of the number of mobile page. また、両課題セットの難易度は同程度になるよう配慮し、同じ課題番号における答となるコンテンツの存在位置が対応するように設定してある。 Moreover, the difficulty of both problems set is set as consideration so as to be comparable, the location of content to be answered in the same issue number corresponds. 実験では、課題セットの違いによる影響を確かめるために、We In the experiment, in order to determine the effect due to the difference in the challenges set, We
bサイトと課題セットの対応の異なる2グループ(グループ1とグループ2)に分けて実験を行った。 Experiments were carried out separately in correspondence of two different groups of b site and challenges set (group 1 and group 2).

【0062】被験者は、大学1年から大学院1年までの学生15名であり、基本的なWebの操作は理解している者を対象とした(非公開)。 [0062] The subject is 15 students from the first year the University of up to one year graduate school, basic Web operations were directed to those who are understanding (private). 被験者はランダムに課題セットの順番の異なるグループ1、2に分けられた。 The subjects were divided into different groups 1 and 2 of the order of challenges set to random.

【0063】情報探索実験の後、ナビゲーションに関するアンケートに記入してもらう事を被験者に告げた上で自由にWeb−A、Web−Bを利用させた。 [0063] After the information search experiment, they were allowed free use Web-A, a Web-B that ask them to fill out a questionnaire about the navigation on which told to the subject. その後、ナビゲーションに関するアンケート調査を行った。 Then, a questionnaire survey was conducted on navigation.

【0064】情報の探し易さを比べるために、情報探索実験における探索時間を比較する。 [0064] In order to compare the look for ease of information, to compare the search time in the information search experiment. 大きく3つの観点から比較を行った。 They were compared from three major aspects.

【0065】第1に、同一被験者におけるWeb−A、Web− [0065] in the first 1, Web-A in the same subject, Web-
Bにおける探索時間の比較を行った。 A comparison was made of the search time in B. 第2に、別被験者において、Web−A、Web−Bそれぞれで課題セットX、Yを用いた場合の探索時間の比較を行った。 Second, in another subject, Web-A, it issues a set X in each Web-B, a comparison of the search time when using the Y was performed. これにより、課題セットによる違いが影響するかどうかを検証する。 As a result, to verify whether the differences due to issues set to impact. 第3 number 3
に、別被験者において、同じ課題セットをWeb−A、Web , In another subject, the same challenges set Web-A, Web
−Bで用いた場合の探索時間の比較を行った。 The search comparison of time in the case of using the -B went. これにより、課題セットの違いがない状況で、Web−A、Web−B間の探索時間に差があるかどうかを検証する。 Thus, with no difference problems set conditions, Web-A, to verify whether there is a difference in search time between Web-B. この3点に関して、T検定を用いて検証を行った。 With respect to the three points, it was verified by using a T-test.

【0066】アンケート調査の項目では、Web−A、Web [0066] In the item of the questionnaire survey, Web-A, Web
−Bそれぞれについて、 ・ナビゲーションの見易さ ・ナビゲーションの情報の探し易さ ・総合的なナビゲーションの操作性 の3つを5点満点で評価させた。 For each -B, it was evaluated for three of the operability of the ease and comprehensive navigation looking for of navigation visibility navigation information in a 5-point scale. これらの項目に関して、 With respect to these items,
Web−A、Web−Bの評価に差が存在するかどうかを、T検定を用いて検証した。 Web-A, whether or not the difference in the evaluation of Web-B is present, it was verified by using a T-test.

【0067】また、Web−A、Web−Bに関する自由記述項目、Web−Bに関する以下の項目の解答を集計した。 [0067] In addition, Web-A, free description items related to Web-B, obtained by aggregating the answer of the following items about the Web-B. ・操作方法に慣れるか ・マウスをボタンの上に置くとメニューが表示される表示方法の使い易さ ・メニューが階層構造で表示される表示方法の分かりやすさ ・総合してどちらのWebサイトが使い易いか ・WebサイトBのようなナビゲーションを使用したいか。 - clarity and comprehensive to either the Web site of the display method for ease of use, menu display method in which the menu and put the get used or mouse to the operation way to the top of the button is displayed is displayed in a hierarchical structure Do you want to use the navigation, such as the easy-to-use or · Web site B.

【0068】(平均探索時間)Web−Aにおける課題セットXの平均探索時間は252.5秒、課題セットY [0068] (Mean search time) average seek time problem set X in Web-A is 252.5 seconds, challenges set Y
の平均探索時間は317.1秒であった。 The average search time of was 317.1 seconds. これに対し、 On the other hand,
Web−Bにおける課題セットXの平均探索時間は7 The average search time 7 challenges set X in Web-B
4.9秒、課題セットYの平均探索時間は64.6秒であった。 4.9 seconds, the average search time of challenge set Y was 64.6 seconds. 課題セットX、Yの両方において、本発明の実施の形態に係るナビゲーション分離型情報提示方式である Problems set X, in both Y, are the navigation separated information presentation method according to an embodiment of the present invention
Web−Bの方が平均探索時間は短かった。 If the Web-B is the average search time was short. 同一被験者間ではグループAで3.9倍、グループBで4.2倍の差となった。 3.9 times in Group A between the same subjects were identical difference 4.2 times in Group B.

【0069】(被験者の行動)Web−Aでは、一つの項目に進んだ後、スクロールをして答となるWebページへのリンクを探し、そこ無い場合は次の項目を選択して同様に探すという行為が多くの被験者において見られた。 [0069] In (the subject of the action) Web-A, after traveling to one of the items, look for a link to a Web page to be the answer to the scroll, if there is no search in the same way to select the following: act that was seen in many subjects. 例えば、課題(米国小売り大手、相次ぎ業績予想を下方修正)を探す場合、被験者はまず、左側のナビゲーションで(1)「マーケット」に答となるWebページが存在すると思いそこを開けた。 For example, if you look for the problem (US retail giant, revised downward earnings forecast after another), subjects were first thought to open there a Web page to be the answer to the left side of the navigation (1) "market" exists. Webページ内をスクロールして見たが該当するものがなかった。 Although viewed to scroll through the Web page did not have those falling. 従って、再度左側のナビゲーションに戻って(2)「店頭・VB」を開けたがそこにも該当する項目がなかった。 Therefore, there was no corresponding items in there to open the (2) "over-the-counter · VB" back to the navigation on the left side again. そこで同様に(3) So as well (3)
「政治・経済」、(4)「国際」に進み、「国際」で答のWebページへのリンクを発見し、そこに進んだ。 Go to "political and economic", (4) "International", found a link to the answer to the question of the Web page in the "international", I went to there. これは、答のWebページがどこに含まれるか確かでなく、実際にWebページを移動しないとそこに答のWebページへのリンクがあるかどうか分からないからである。 This is certainly a rather whether the answer to the question of the Web page is included in the where, because do not really know whether there is a link of a Web page to the non-moving and there the answer to the question of the Web page. また、画面右側に答のWebページへのリンクがあるにも関わらず、マウスがその上を素通りしてしまうケースが複数見られた。 In addition, despite the there is a link to the answer to the question of the Web page on the right side of the screen, the case was seen more than the mouse would flow over it. Web−Aではナビゲーションが上下左右に分散しているので注意が散漫になってしまう事が原因と考えられる。 Be careful navigation in the Web-A is dispersed in the up, down, left and right becomes distracted is considered to be the cause.

【0070】Web−Bでは、被験者は画面上部のボタンからナビゲーションを開き、階層構造で提示された項目の中から答のWebページへのリンクを探した。 [0070] In the Web-B, the subject opens the navigation from the button at the top of the screen, was looking for a link to the answer to the question of the Web page from among the items that are presented in a hierarchical structure. 被験者はまず、(1)ナビゲーションを開いた。 Subjects First, open the (1) navigation. そこで階層構造で提示された項目一覧の中から、答のコンテンツへのリンクを見つけ、(2)それを選択して答に進んだ。 So from the item list, which is presented in a hierarchical structure, find a link to the answer content, advanced to the answer to select it (2). 答のWe We answer to the question of the
bページがどこに分類されるか分からなくてもその下の階層が見えるので、答のWebページへのリンクを簡単に見つける事が可能である。 Because even you do not know whether b page is where the classification see the hierarchy below it, it is possible to find a link to the answer to the question of the Web page easily. ほぼ全ての被験者は、答のWe Almost all of the subjects, the answer to the question of the We
bページへのリンクを見つけたときにはじめてWebページを移動した。 The first time you move a Web page when you find a link to the b page.

【0071】(探索時間の比較)同一被験者におけるWe [0071] (comparison of search time) We in the same subject
b−A、Web−Bの探索時間の比較を行った。 b-A, a comparison of the search time of the Web-B was carried out. Web−Bは全ての項目においてWeb−Aより探索時間が短く、合計探索時間では有意水準1%で両者の間に有意な差が認められた。 Shorter search time than Web-A in all items Web-B are significant differences between them in the 1% significance level in the total search time was observed.

【0072】また、Web−Aでは、最短移動回数の2〜3倍の回り道をして、答のwebページに辿り着いている事が分かった。 [0072] In addition, the Web-A, and two to three times the detour of the shortest transfer times, it has been found that have arrived to the answer of the web page. 被験者は、Web−Aでは実際にWebページ間を移動して答となるWebページを探していたが、Web−Bではナビゲーション内の目的の情報へのリンクを見つけてから移動していた。 The subjects, but was looking for a Web page to be the answer to move between Web-A in the actual Web page, it had been moved from to find a link to the purpose of the information in the navigation in the Web-B. 両者の行動の違いが、探索時間の差となって表れたと考えられる。 Difference between the two actions is considered to have appeared as a difference of search time. なお、探索時間と移動ページ数の間には強い正の相関関係が見られた。 In addition, strong positive correlation was observed between the mobile number of pages and the search time. なお、一度見たWebページを再び発見する再探索の効率を比較した。 It should be noted, it was to compare the efficiency of the re-search to re-discover the Web page as seen once. Web−A、Web−B間で同じ課題の再探索時間を比較するとWeb−Bの方が早かった。 Web-A, towards the comparison the Web-B re-search time in the same issues between Web-B was early. このことから、再探索においてもWeb−Bは優れていると言える。 Therefore, also in the re-search it can be said to be excellent in Web-B.

【0073】(見やすさ、情報の探しやすさ、総合的な操作性の評価)Web−A、Web−Bそれぞれについて、ナビゲーションの見やすさ、情報の探しやすさ、総合的なナビゲーションの操作性の3項目を5段階で評価させた。 [0073] (visibility, look for ease of information, the overall operation of the evaluation) Web-A, for each Web-B, visibility of the navigation, look for ease of information, the overall navigation operation of the the three items were evaluated in five stages. いずれの項目においてもWeb−Bが全ての項目において評価が高く、有意水準1%で有意な差が認められた。 The higher the evaluation in all items are Web-B in any of the items, significant differences were observed at a significance level of 1%.

【0074】(Web−Bのナビゲーションに関する項目) [0074] (items related to the navigation of the Web-B)
Web−Bのナビゲーションのマウスをボタンの上に置くとメニューが表示される、メニューが階層構造で提示されるという特徴と、ナビゲーションの操作方法の慣れに関して尋ねた。 Menu Place the mouse navigation Web-B on the button is displayed, the menu was asked about familiar features and method of operating a navigation that is presented in a hierarchical structure. また、Web−AとWeb−Bのどちらが使いやすいか、Web−AとWeb−Bのどちらを使いたいかの2つを尋ねた。 In addition, Which is easy-to-use Web-A and Web-B, I asked the two of you want to use one of the Web-A and Web-B. いずれの項目においてもWeb−Bは良い評価を得ており、被験者15名中、14名がWeb−Bの方が使いやすく、 Has obtained a Web-B good evaluation in any of the items, in the 15 subjects, 14 people easier to use Web-B,
またWeb−Bを使いたいという結果が得られた。 The result that you want to use the Web-B was obtained. この事から、Web−Bのナビゲーション機能が受け入れられている事が確認された。 From this fact, it was confirmed that the navigation function of the Web-B is accepted.

【0075】(使いやすさ)Web−Bの使いやすかった点としてほぼ全員が項目の一覧提示を挙げており、Web−A [0075] (Ease of use) are cited almost everyone a list presentation of the item as a point was easy to use the Web-B, Web-A
で使いにくかった点と指摘されていた問題点が解消されていることが確認された。 It was confirmed that use difficult was the problem that has been pointed out that the point has been resolved by. Web−Bの使いにくかった点では、メニューの操作性の改善、一覧の見やすさの改善、 In terms that were difficult to use of the Web-B, improvement of the operation of the menu, improvement of visibility of the list,
ナビゲーションの背景色の灰色が見にくいとの意見があった。 Gray background color of the navigation there was a opinion that hard to see. 今回試作したWeb−Bは、ナビゲーション分離型情報提示機能の実現性を確認するために作成したものであるため、実用という面から見るとさらに調整を行う必要がある。 Web-B was the prototype because it was developed in order to verify the feasibility of the navigation separation type information presentation capabilities, it is necessary to perform look further adjusted in terms of practical use. また、ボタンの説明が欲しいという意見があった。 In addition, there is an opinion that the description of the button you want. 今回試作したWeb−Bはtopページに複数のボタンを配置してしまったため、topページにおいては、ボタンの後の階層構造が見えないという点で従来型のWebサイトと同様の問題点を抱えてしまった。 Since the prototype Web-B had arranged a plurality of buttons on the top page, in the top page, it suffers from the same problems and the traditional Web site in terms of the hierarchy after the button is not visible Oops. 本発明の提案からすれば、topページの各ボタンの項目を統合し、単一のボタンでナビゲーションを提示するように設計することが望ましい。 From a proposal of the present invention integrates the entry of each button of top page, it is desirable to design so as to present a navigation single button. ナビゲーションを拡大して欲しいという意見も、複数に分割されたボタンの項目を一度に提示することが可能であったにも関わらず、topページで分割してしまったことに対して利用者は使いにくさを感じていたことを示している。 Opinion that I want to expand the navigation also, in spite of an item of the button, which is divided into a plurality of it was possible to be presented at a time, the user will use for what you've divided by top page it is shown that had felt the difficulty. しかし上記の問題点は容易に改善可能であり、また、上記の問題点があるにも関わらずアンケート調査でWeb−Bは良い評価を得られたことは、ナビゲーション分離型情報提示機能の有効性を示唆するものであると考えられる。 But above problem is readily improved, also, Web-B is that obtained a good evaluation in questionnaire Despite the above problems, the effectiveness of the navigation separation type information presentation capabilities it is considered to be intended to suggest.

【0076】(考察)情報探索実験においては、本発明で提案したナビゲーション分離型情報提示機能を持った [0076] In the (discussion) information search experiment, with a navigation separation type information presentation function, which was proposed by the present invention
Web−Bは従来型Web−Aに比べて探索時間が短く、必要とする情報を探すのが容易である事が確認された。 Web-B has it was confirmed that the search time compared to conventional Web-A short, look for information required is easy. 従来の Traditional
Webサイトでは、実際にWebページを移動して目的とする情報を探さなければならないので目的とする情報の場所に見当がつかない場合それを見つけるのは困難である。 In the Web site, it is because it must actually find the information of interest to move the Web page of the case have no idea on the location of the information for the purpose find it difficult.
これに対して、ナビゲーション分離型情報提示機能を用いたWebサイトでは、ナビゲーションを順に参照して目的の情報を探し、見つかった時点で始めてWebページを移動するので、見当がつかない場合でも比較的簡単に目的とする情報を見つけることが出来る。 On the other hand, in the Web site using the navigation separation type information presentation function, look for the desired information by referring to the navigation in order, so to move the Web page for the first time at the time it is found, a relatively even in the case have no idea easily you can find the information of interest. 両Webサイトのナビゲーション方法の違いによる利用者の行為の違いが、探索時間の差となって表れたと考えられる。 The difference of the act of the user due to the difference in the navigation method of both the Web site, is thought to have appeared as a difference of search time.

【0077】アンケート調査においても、ナビゲーション分離型情報提示機能を用いたWeb−Bの方が高い評価を得られた。 [0077] Also in the survey, those of Web-B using the navigation separation type information presentation function was obtained a high evaluation. また、WebサイトBのナビゲーションの各特徴についても良い評価が得られ、ナビゲーション分離型情報提示機能が利用者に受け入れられている事が確認された。 In addition, a good evaluation is obtained for each feature of the navigation of the Web site B, it was confirmed that the navigation separation type information presentation function has been accepted by users. 特に、どちらのWebサイトを使いやすいか、Web―B In particular, or easy to use either of the Web site, Web-B
のようなナビゲーションを使いたいか、という項目において多くの支持を得られた事は、ナビゲーション分離型情報提示機能の有用性を示すものである。 Do you want to use the navigation, such as, it obtained a lot of support in the item that is intended to demonstrate the utility of the navigation separation type information presentation functions. また、記述項目では、多くの被験者が本発明で指摘した問題点と同様な問題をWeb−Aに対して感じており、Web−Bがそれらの問題点を解消していると感じている事が確認された。 In addition, in the description entry, and I feel a lot of subjects the same issues and problems pointed out in the present invention for the Web-A, I feel that Web-B is to eliminate those problems There has been confirmed.

【0078】以上から、本実験で用いたWebの2つの方式においてはナビゲーション分離型情報提示機能を持った [0078] From the above, with the navigation separation type information presentation function in two ways of Web used in this experiment
Web−Bが高い評価を得たと言える。 It can be said that the Web-B has a high reputation. 本実験で用いたWeb Web used in this experiment
−Bは、本発明で提案したナビゲーション分離型情報提示機能の、最も基本的な機能だけを持った簡単なものではあり、またtopページにおいてはボタンの統合が成されていないという従来サイトと同様の欠点があったにも関わらず高い評価が得られたことから、ナビゲーション分離型情報提示機能はWWWでの情報提示において有効な機能であることが示唆されたと言えよう。 -B is the navigation separation type information presentation functions proposed in the present invention, most imply simple with only basic functions, also similar to the conventional site called button integration is not performed in the top page since the defect is evaluated higher despite there were obtained the navigation separation type information presentation functions be said it was suggested that an effective function in information presentation in WWW.

【0079】(結論)本発明は、既存のWebサイトの問題点である、 (1)ナビゲーションによるコンテンツスペースの圧迫 (2)ナビゲーションの階層構造の不完全な提示が原因による情報探索の困難 (3)複数観点からのナビゲーションの提供が意図されていない。 [0079] (Conclusion) The present invention is a problem of an existing Web site, (1) navigation compression of the content space by (2) difficult incomplete presentation of the hierarchical structure of navigation of information search by cause (3 ) provides navigation from multiple point of view is not intended. という3つの問題点を解消する新たなWeb情報提示手法として、ナビゲーション分離型Web情報提示機能を提案するものであった。 As a new Web information presentation method to solve the three problems that, was to propose a navigation separation type Web information presentation function.

【0080】上記の問題点が、既存WWWサイトの平面階層構造に起因するものであると考えた。 [0080] The above-mentioned problems, was thought to be due to the plane hierarchical structure of the existing WWW site. そこで、WWWに特徴的な、重ね合わせ構造を用いた3次元Webサイト構造を用いてナビゲーション分離型Web情報提示機能を提案した。 Therefore, WWW to a characteristic, proposed a navigation separable Web information presentation function using a three-dimensional Web site structure using the superimposed structure. ナビゲーション分離型情報提示機能は、ナビゲーションとコンテンツの分離を行うことにより、ナビゲーションスペースの制約を緩和するものであり、さらにコンテンツとの1体1対応のナビゲーションの制約を外すものである。 Navigation separation type information presentation capabilities, by separation of the navigation and content, is intended to relax the constraints of the navigation space, in which further remove the one-to-one correspondence of navigation restrictions with the content. これにより、ナビゲーション上記の問題点(1)、(2)、(3)が改善可能であると考えた。 Thus, the navigation above problem (1), (2), was considered to be improved (3). また、ナビゲーションに透過な動的表示方法を採用することで、コンテンツとの対応もとれるようにし、Web独自の情報の提示方法を可能にした。 Further, by adopting a transparent dynamic display method in a navigation, also as take correspondence with the content, allowing the presentation of Web-specific information. さらに、コンテンツとナビゲーションとを分離して管理することが出来るので、この方式を発展させればデータベース技術などの活用によりコンテンツの多角的な活用にも道を開くものと考えられる。 In addition, it is possible to manage by separating the content and navigation, it is believed that pave the way to multi-faceted use of the content through the utilization of such as database technology if caused to develop this method.

【0081】ここで提案したナビゲーション分離型Web [0081] navigation separation type Web proposed here
情報提示機能の実現性、有効性を検証するため、本機能を持ったWebサイトを実際に作成し(非公開)、従来構造のWebサイトとの比較実験を行った。 Feasibility of the information presentation function, in order to verify the effectiveness of, the Web site that has this function actually creating (private), were compared experiment with the Web site of the conventional structure. これは、情報探索実験とアンケート調査によるもので、その結果、情報探索時間、利用者評価の両方において、ナビゲーション分離型Web情報提示機能を用いたWebサイトは、従来のWe This is due to information search experiment and questionnaire survey, as a result, information search time, in both the user's evaluation, Web site using the navigation separation type Web information presentation capabilities, conventional We
bサイトに比べて優れていることが確認された。 To be excellent was confirmed compared to the b site.

【0082】以上から、本発明で提案したナビゲーション分離型情報提示機能は、有効な情報提示手法である事が示唆されたと言えよう。 [0082] From the above, the proposed navigation separate type information presentation function in the present invention, will say that it is an effective information presentation method has been suggested.

【0083】本実験で作成したWebサイトは、ナビゲーション分離型情報提示機能を実装した一例であり、更なる機能の付与、操作性の改善を今後行う必要がある。 [0083] Web site that was created in this experiment is an example that implements the navigation separation type information presentation function, grant of additional functions, it is necessary to perform the future to improve the operability. しかし、透過を用いた動的な情報提示手法はWWWに特徴的であり、また、ナビゲーションとコンテンツを分離したことにより、コンテンツの多目的利用が可能という点で、本発明は今後のWWW上での情報提示機能やインターフェイス研究の一つのアプローチを示したと言えよう。 However, dynamic information presentation method using a transmission is characteristic of WWW, also by separating the navigation and content, in that enables multi-purpose use of the content, the present invention is on the future WWW it can be said to have shown one of the approach of the information presentation features and interface research.

【0084】本発明は、以上の実施の形態に限定されることなく、特許請求の範囲に記載された発明の範囲内で、種々の変更が可能であり、それらも本発明の範囲内に包含されるものであることは言うまでもない。 [0084] The present invention is not limited to the above embodiment, within the scope of the invention described in the appended claims, and various modifications may be made which are also included within the scope of the present invention it is needless to say that intended to be.

【0085】例えば、以上の説明においてWWWブラウザを例として挙げたが、本発明はこれに限定されない。 [0085] For example, is mentioned as an example of the WWW browser in the above description, the present invention is not limited thereto.
本発明はブラウザ一般に使用できるものである。 The present invention can be used in the browser generally.

【0086】また、本明細書において、手段とは必ずしも物理的手段を意味するものではなく、各手段の機能が、ソフトウェアによって実現される場合も包含する。 [0086] In this specification, it does not necessarily mean a physical means and arrangements whereby the functions of the respective means, encompasses also be realized by software.
さらに、一つの手段の機能が、二つ以上の物理的手段により実現されても、若しくは、二つ以上の手段の機能が、一つの物理的手段により実現されてもよい。 Furthermore, the function of one means may be implemented by two or more physical means, or the functions of two or more means may be accomplished by a single physical means.

【0087】 [0087]

【発明の効果】本発明によれば、WWWやデータベースの検索などに用いられるブラウザにおける情報提示において、効果的な情報提示機能を提供することができる。 According to the present invention, it is possible in the information presentation in a browser used in such research WWW and databases, to provide effective information presentation functions. 例えば、前記(1)〜(3)の問題点を改善するために、ナビゲーション分離型情報提示機能を提供できる。 For example, in order to improve the problems of (1) to (3), it can provide navigation separation type information presentation functions. ナビゲーション分離型情報提示機能は、ナビゲーションとコンテンツの分離を行うことで従来ネックとなっていた、ナビゲーションスペースの制約を緩和するものであり、この際にナビゲーションに透過な動的表示方法を採用することで、コンテンツとの対応もとることができる。 Navigation separation type information presentation capabilities, has conventionally been a bottleneck by performing separation of navigation and content, it is intended to relax the constraints of the navigation space, adopting transparent dynamic display method in a navigation during this in, it can also take correspondence between the content. これにより、コンテンツスペースの圧迫、不完全な構造提示という上記の問題点(1)、(2)が改善可能である。 Thus, compression of the content space, incomplete structure presented above problem (1), it is possible improvement (2). また、ナビゲーションとコンテンツが分離されることで、 In addition, the navigation and content are separated,
上記の問題点(3)で挙げられた、多くの観点からのナビゲーションが可能になる。 Cited above problem (3), allowing navigation from many viewpoints.

【0088】さらに、この方式を発展させれば、コンテンツとナビゲーションとを分離して管理することが出来るので、データベース技術などの活用によりコンテンツの多目的な活用にも寄与できる。 [0088] Further, if the development of this method, since it can be managed by separating the content and navigation, it is possible to contribute to the multi-purpose utilization of content through the utilization of such as a database technology.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 この発明の実施の形態に係る装置の機能ブロック図である。 1 is a functional block diagram of a device according to the embodiment of the present invention.

【図2】 この発明の実施の形態に係る方法の処理フローチャートである。 2 is a flowchart of a method according to the embodiment of the present invention.

【図3】 この発明の実施の形態におけるデータ転送手順の説明図である(随時転送)。 3 is an explanatory diagram of a data transfer procedure in the embodiment of the present invention (at any time transfer).

【図4】 この発明の実施の形態におけるデータ転送手順の説明図である(一括転送)。 4 is an explanatory diagram of a data transfer procedure in the embodiment of the present invention (batch transfer).

【図5】 この発明の実施の形態におけるデータ転送手順の説明図である(一括転送、制御プログラムを含む)。 5 is an explanatory diagram of a data transfer procedure in the embodiment of the present invention (batch transfer, including a control program).

【図6】 この発明の実施の形態におけるデータ転送手順の説明図である(CD−ROM、DVDなどを用いる場合)。 6 is an explanatory diagram of a data transfer procedure in the embodiment of the present invention (CD-ROM, when the like DVD).

【図7】 従来のWeb構造図及び本発明の実施の形態によるWeb構造図である。 7 is a Web structural diagram according to an embodiment of the conventional Web structure diagram and the present invention.

【図8】 従来のWebサイト構造図及び本発明の実施の形態によるナビゲーションとコンテンツの分離の説明図である。 8 is an explanatory view of the separation of a conventional Web site structure diagram and navigation and content according to the embodiment of the present invention.

【図9】 本発明の実施の形態による情報の重ね合わせの説明図である。 9 is an explanatory view of a superposition of information according to an embodiment of the present invention.

【図10】 本発明の実施の形態によるナビゲーションの説明図である。 10 is an explanatory diagram of a navigation according to an embodiment of the present invention.

【図11】 本発明の実施の形態を、現在見ているコンテンツのWebサイト構造内における位置を視点としたLoc Embodiments of the 11 present invention, was a viewpoint position in the Web site structure of the content currently being viewed Loc
al navigationに追加する場合の概念図である。 It is a conceptual diagram of the case to be added to the al navigation.

【図12】 本発明の実施の形態に係るナビゲーション分離型Web情報を作成する手法の例である。 12 is an example of a method of generating a navigation separable Web information according to an embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 送受信装置 2 初期コンテンツアドレスメモリ 3 コンテンツデータ要求部 4 コンテンツデータメモリ 5 コンテンツ画面生成部 6 コンテンツ画面クリック検出部 7 ナビゲーションデータ要求部 8 ナビゲーションデータメモリ 9 ナビゲーション画面生成部 10 ナビゲーション画面クリック検出部 11 透過処理部 12 合成部 1 transceiver 2 Initial content address memory 3 content data request unit 4 content data memory 5 content screen generation unit 6 content screen click detecting unit 7 navigation data request unit 8 navigation data memory 9 navigation screen generating unit 10 navigation screen click detection unit 11 transmission processing unit 12 synthesizing unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 江本 宗峰 千葉県浦安市当代島一丁目30番2号 (72)発明者 猪内 学 東京都目黒区駒場一丁目7番6号 テラス 駒場102 (72)発明者 丹羽 清 東京都渋谷区上原三丁目19番3号 Fターム(参考) 5B075 PP13 PQ42 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Emoto Muneho Urayasu, Chiba Prefecture Todaijima chome No. 30 No. 2 (72) inventor boar in science, Meguro-ku, Tokyo Komaba chome No. 7 No. 6 terrace Komaba 102 ( 72) inventor Kiyoshi Niwa Shibuya-ku, Tokyo Uehara Third Street No. 19 No. 3 F-term (reference) 5B075 PP13 PQ42

Claims (16)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 コンテンツデータとコンテンツのリンク情報を含むナビゲーションデータを分離して用意する第1ステップと、 前記コンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成する第2ステップと、 前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成する第3ステップと、 前記コンテンツ画面に重ねて前記ナビゲーション画面を表示する第4ステップと、 前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込む第5ステップと、 読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツデータを受けて前記コンテンツ画面を更新する第6ステップとを備えるブラウザ画面表示方法。 1. A a first step of preparing separates the navigation data including link information of the content data and content, and a second step of generating a content screen receiving said content data, a predetermined operation in the content screen when is made, and a third step of generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, and a fourth step of displaying the navigation screen superimposed on the content screen, a predetermined operation in the navigation screen when is made, the browser window and a sixth step of updating a fifth step of reading designated the link information, the content screen receives the corresponding contents data based on the link information read by the operation Display method.
  2. 【請求項2】 前記コンテンツ画面を更新したときに、 When wherein updating the content screen,
    前記ナビゲーション画面を閉じる第7ステップを備えることを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 Browser screen display method according to claim 1, comprising a seventh step of closing the navigation screen.
  3. 【請求項3】 前記第1ステップに代えて、サーバからコンテンツデータとナビゲーションデータを分離して受信するステップを備えることを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 3. Instead of the first step, the browser screen display method according to claim 1, characterized in that it comprises the step of receiving separates the content data and navigation data from the server.
  4. 【請求項4】 前記第1ステップは、サーバからデータを受けて、プラグインにより複数のコンテンツデータと、これらコンテンツデータの間の関係を指定するナビゲーションデータを用意するステップを含むことを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 Wherein said first step receives data from a server, characterized in that it comprises a plurality of content data by the plug-in, the step of providing navigation data to specify the relationship between these content data browser screen display method according to claim 1, wherein.
  5. 【請求項5】 前記第1ステップは、前記ナビゲーションデータを複数用意するステップを含み、 前記第3ステップは、前記複数のナビゲーションデータのうち利用者により指定されたものを要求するステップを含むことを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 Wherein said first step includes a step of preparing a plurality of the navigation data, the third step, further comprising the step of requesting the one specified by the user among the plurality of navigation data browser screen display method according to claim 1, wherein.
  6. 【請求項6】 前記第2ステップは、前記ナビゲーション画面を表示するためのひとつ又は複数の領域を前記コンテンツ画面に表示するステップと、前記領域に前記ナビゲーション画面をそれぞれ割り当てるステップとを含み、 前記第3ステップは、ポインタのカーソルが前記領域のいずれかに重ねられたとき、当該領域に対応する前記ナビゲーションデータを要求するステップを含む、ことを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 Wherein said second step includes a step of displaying one or a plurality of areas for displaying the navigation screen on the content screen, and assigning each said navigation screen in the region, the first 3 step, when the pointer of the cursor is superimposed on one of said regions comprises the step of requesting the navigation data corresponding to the region, the browser screen display method according to claim 1, wherein a.
  7. 【請求項7】 前記第4ステップは、前記ナビゲーション画面とともに前記コンテンツ画面も認識できるように、前記ナビゲーション画面について透過処理を行うステップと、前記透過処理がなされた前記ナビゲーション画面を前記コンテンツ画面の上に表示するステップとを含むことを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 Wherein said fourth step, said to recognize also the content screen with navigation screen, and performing transmission processing on the navigation screen, the navigation screen in which the transmission processing has been performed on the content screen browser screen display method according to claim 1 characterized in that it comprises a step of displaying on.
  8. 【請求項8】 前記第5ステップは、前記ナビゲーション画面上の前記リンク情報がクリックされたときに、当該リンク情報を読み込むステップを含むことを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 Wherein said fifth step, when the link information on the navigation screen is clicked, the browser screen display method according to claim 1, characterized in that it comprises a step of reading the link information.
  9. 【請求項9】 前記ナビゲーションデータにおいて、複数のコンテンツのリンク情報が階層的に関連づけられており、 これに伴い、前記ナビゲーション画面において、前記リンク情報が階層的に表示されることを特徴とする請求項1記載のブラウザ画面表示方法。 9. The navigation data, billing link information of a plurality of contents are associated hierarchically Along with this, in the navigation screen, wherein said link information is displayed hierarchically browser screen display method of claim 1, wherein the.
  10. 【請求項10】 コンテンツデータとコンテンツのリンク情報を含むナビゲーションデータを分離して用意する第1ステップと、 前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成する第2ステップと、 前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込む第3ステップと、 読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成する第4ステップと、 前記ナビゲーション画面に重ねて前記コンテンツ画面を表示する第5ステップとを備えるブラウザ画面表示方法。 A first step of preparing 10. separates the navigation data including link information of the content data and content, and a second step of generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, the navigational when a predetermined operation is performed in the screen, and a fourth step of generating a third step of reading designated the link information, the content screen receives the corresponding contents data based on the link information read by the operation , browser screen display method and a fifth step of displaying the content screen superimposed on the navigation screen.
  11. 【請求項11】 コンテンツデータ及びコンテンツのリンク情報を含み、前記コンテンツデータと分離されたナビゲーションデータを受信する送受信部と、 前記送受信部で受信したコンテンツデータを記憶するコンテンツデータメモリと、 前記コンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成するコンテンツ画面生成部と、 前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたどうか検出するコンテンツ画面検出部と、 前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーションデータの要求を前記送受信部から送信させるナビゲーションデータ要求部と、 前記送受信部で受信したナビゲーションデータを記憶するナビゲーションデータメモリと、 前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画 11. includes link information of the content data and content, a transceiver for receiving navigation data which is separated from the content data, the content data memory for storing the content data received by the receiving unit, the content data a content screen generating unit that generates a content screen receives a content image detecting unit for detecting whether a predetermined operation is performed in the content screen, when a predetermined operation is performed in the content screen, the request of the navigation data and navigation data request unit for transmitting from the transmitting and receiving unit, and the navigation data memory for storing navigation data received by the receiving unit, a navigation image including the link information receiving said navigational data 面を生成するナビゲーション画面生成部と、 前記コンテンツ画面に前記ナビゲーション画面を重ねる合成部と、 前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたかどうか検出するナビゲーション画面検出部と、 前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報に基づき前記コンテンツデータの要求を前記送受信部から送信させるコンテンツデータ要求部とを備え、 前記コンテンツ画面生成部は、新たに受信されたコンテンツデータを受けて前記コンテンツ画面を更新することを特徴とするブラウザ装置。 A navigation screen generation unit for generating a surface, and a synthesizing unit superimposing the navigation screen on the content screen, the navigation screen detector for detecting whether a predetermined operation is performed in the navigation screen, a predetermined operation is in the navigation screen when made, and a content data request unit to send a request for the content data based on the link information designated by the operation from the transmitting and receiving unit, the content screen generation unit, the newly received content data receiving by the browser and wherein the updating the content screen.
  12. 【請求項12】 前記ナビゲーション画面検出部は、前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーション画面を非表示状態にすることを特徴とする請求項11記載のブラウザ装置。 12. The navigation screen detection unit, when said predetermined operation is performed in the navigation screen, the browser device according to claim 11, characterized in that the navigation screen in a non-display state.
  13. 【請求項13】 前記ナビゲーション画面について透過処理を行う透過処理部を備えることを特徴とする請求項11記載のブラウザ装置。 13. The browser device of claim 11, characterized in that it comprises a transmission processing unit that performs transmission processing on the navigation screen.
  14. 【請求項14】 前記ナビゲーションデータが予め複数用意されているとき、前記ナビゲーションデータ要求部は、利用者の選択に応じて複数の前記ナビゲーションデータのいずれかを選択して要求することを特徴とする請求項11記載のブラウザ装置。 When 14. The navigation data is previously preparing a plurality of said navigation data request unit may be requested to select one of a plurality of the navigation data in response to the selection of the user browser apparatus of claim 11, wherein.
  15. 【請求項15】 コンテンツデータと、コンテンツのリンク情報を含む分離されたナビゲーションデータを受けて、コンピュータにコンテンツ画面及び/又はナビゲーション画面を生成させるためのプログラムであって、 前記コンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成するステップと、 前記コンテンツ画面において所定の操作がなされたとき、前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成するステップと、 前記コンテンツ画面に重ねて前記ナビゲーション画面を表示するステップと、 前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込むステップと、 読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツを受けて前記コンテン 15. A content data, receiving the separated navigation data including link information of the content, a program for generating the content screen and / or navigation screen to the computer, the content receiving said content data generating a screen, when a predetermined operation is performed in the content screen, and generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, and displays the navigation screen superimposed on the content screen a step, when a predetermined operation in the navigation screen has been made, the receiving comprising the steps of reading the link information designated by the operation, the corresponding content based on the link information read near point 画面を更新するステップとを、コンピュータに実行させるためのプログラム。 Program for the updating the screen, causing a computer to execute the.
  16. 【請求項16】 コンテンツデータとコンテンツのリンク情報を含むナビゲーションデータを分離して用意する第1ステップと、 前記ナビゲーションデータを受けて前記リンク情報を含むナビゲーション画面を生成する第2ステップと、 前記ナビゲーション画面において所定の操作がなされたとき、前記操作により指定された前記リンク情報を読み込む第3ステップと、 読み込まれた前記リンク情報に基づき対応するコンテンツデータを受けてコンテンツ画面を生成する第4ステップと、 前記ナビゲーション画面に重ねて前記コンテンツ画面を表示する第5ステップとを、コンピュータに実行させるためのプログラム。 A first step of preparing 16. separates the navigation data including link information of the content data and content, and a second step of generating a navigation screen including the link information receiving said navigational data, the navigational when a predetermined operation is performed in the screen, and a fourth step of generating a third step of reading designated the link information, the content screen receives the corresponding contents data based on the link information read by the operation and a fifth step of displaying the content screen superimposed on the navigation screen, a program for causing a computer to execute.
JP2001139496A 2001-05-10 2001-05-10 Browser screen display method for dynamically displaying navigation information, browser device and program Pending JP2002334115A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001139496A JP2002334115A (en) 2001-05-10 2001-05-10 Browser screen display method for dynamically displaying navigation information, browser device and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001139496A JP2002334115A (en) 2001-05-10 2001-05-10 Browser screen display method for dynamically displaying navigation information, browser device and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002334115A true JP2002334115A (en) 2002-11-22

Family

ID=18986265

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001139496A Pending JP2002334115A (en) 2001-05-10 2001-05-10 Browser screen display method for dynamically displaying navigation information, browser device and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002334115A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010015520A (en) * 2008-06-30 2010-01-21 Yahoo Japan Corp Method of integrating display of a plurality of programs by partially correcting screen
JP2010015521A (en) * 2008-06-30 2010-01-21 Yahoo Japan Corp Information processor and processing method, program system, and server computer
US8676880B2 (en) 2009-08-27 2014-03-18 Fujitsu Limited Server apparatus, communication apparatus, and method for generating navigation information
US9449288B2 (en) 2011-05-20 2016-09-20 Deem, Inc. Travel services search
US9552599B1 (en) 2004-09-10 2017-01-24 Deem, Inc. Platform for multi-service procurement
US10217131B2 (en) 2005-12-28 2019-02-26 Deem, Inc. System for resource service provider

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10049330B2 (en) 2004-09-10 2018-08-14 Deem, Inc. Platform for multi-service procurement
US9552599B1 (en) 2004-09-10 2017-01-24 Deem, Inc. Platform for multi-service procurement
US10217131B2 (en) 2005-12-28 2019-02-26 Deem, Inc. System for resource service provider
JP2010015520A (en) * 2008-06-30 2010-01-21 Yahoo Japan Corp Method of integrating display of a plurality of programs by partially correcting screen
JP2010015521A (en) * 2008-06-30 2010-01-21 Yahoo Japan Corp Information processor and processing method, program system, and server computer
US8676880B2 (en) 2009-08-27 2014-03-18 Fujitsu Limited Server apparatus, communication apparatus, and method for generating navigation information
US9449288B2 (en) 2011-05-20 2016-09-20 Deem, Inc. Travel services search
US9870540B2 (en) 2011-05-20 2018-01-16 Deem, Inc. Travel services search

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4039243B2 (en) Play of the images used to create and this image specified file
JP5592594B2 (en) Digital mapping system
JP3575598B2 (en) Voice projection method and system for a computer display
JP4536638B2 (en) Display information selection apparatus and method, program, and recording medium
JP4488612B2 (en) Recording and playback method and apparatus for multi-dimensional narration
US6107961A (en) Map display system
JP5787775B2 (en) Display device and display method
US20080059889A1 (en) System and Method of Overlaying and Integrating Data with Geographic Mapping Applications
JP4638984B2 (en) Method and apparatus for mapping data file
JP3646582B2 (en) Electronic information display method, an electronic information browsing device and the electronic information browsing program storage medium
US20060212829A1 (en) Method, program and device for displaying menu
US20070245238A1 (en) Timeline visualizations linked with other visualizations of data in a thin client
CN103946836B (en) The method and apparatus for rendering map image using the modification of non-grating map datum
US7559039B2 (en) Method and device for finding, collecting and acting upon units of information
EP2074497B1 (en) Method and device for selecting and displaying a region of interest in an electronic document
JP4380494B2 (en) Content management system and content management method, and computer program
US7895534B2 (en) Information processing apparatus, control method therefor, and program
US7181502B2 (en) System and method for locating on electronic documents items referenced in a physical document
CN101553778B (en) Method for reappearring numerical map and tile therein
US6271840B1 (en) Graphical search engine visual index
US6583800B1 (en) Method and device for finding, collecting and acting upon units of information
US9489131B2 (en) Method of presenting a web page for accessibility browsing
JP3876463B2 (en) The map information providing apparatus and method
JP5185124B2 (en) The method and system of the interactive map generation
US7890506B2 (en) User interface control apparatus and method thereof