JP2002334033A - Method, system, device, program, and recording medium for information distribution - Google Patents

Method, system, device, program, and recording medium for information distribution

Info

Publication number
JP2002334033A
JP2002334033A JP2001136596A JP2001136596A JP2002334033A JP 2002334033 A JP2002334033 A JP 2002334033A JP 2001136596 A JP2001136596 A JP 2001136596A JP 2001136596 A JP2001136596 A JP 2001136596A JP 2002334033 A JP2002334033 A JP 2002334033A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
update
information distribution
user terminal
already
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001136596A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Norihiro Ishikawa
Hidemoto Suzuki
Hidetoshi Ueno
英俊 上野
憲洋 石川
偉元 鈴木
Original Assignee
Ntt Docomo Inc
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ntt Docomo Inc, 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ filed Critical Ntt Docomo Inc
Priority to JP2001136596A priority Critical patent/JP2002334033A/en
Publication of JP2002334033A publication Critical patent/JP2002334033A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method and a device for information distribution which push updated contents to clients having accessed the contents within a specific period on a server-leadership basis. SOLUTION: This information distribution system distributes information from an information distributing device to a user terminal. When contents that the information distributing device provides are updated, the contents having been updated are transmitted to the user terminal to which the contents before the update are already distributed and the user terminal receives the contents having been updated and rewrites the contents before the update that the terminal holds with the received contents having been updated.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、主にWebサービスにおけるプッシュ型情報配信方法及び装置に関し、特に更新されたコンテンツを該コンテンツに所定期間内にアクセスしたクライアントにサーバ主導でプッシュする情報配信方法及び装置に関する。 The present invention relates mainly relates push type information transmission method and apparatus in Web service, information distribution method for pushing content that is particularly updated in the server initiative accessed client within a predetermined time period to the content and it relates to an apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】Webサービスにおいて、クライアントは、情報配信装置であるオリジン(発信元)サーバに対してコンテンツのリクエストを行い、取得したコンテンツをブラウザ上に表示する。 BACKGROUND OF THE INVENTION Web service, the client makes a request of the content to the origin (source) server is an information distribution device, displays the acquired content on the browser. コンテンツを最新の情報に更新する場合、ユーザは、再度リクエストをするか、又はリロード(再読み込み)を行い、最新のコンテンツを取得する。 If you want to update the content to the latest information, the user, or the request again, or perform a reload (reload), to get the latest content.

【0003】なお、ここでいうコンテンツとは、例えば、HTML(Hyper TextMarkup L [0003] It is to be noted that the content referred to here, for example, HTML (Hyper TextMarkup L
anguage)、XHTML(eXtensible anguage), XHTML (eXtensible
HTML)、XML(eXtensible Mar HTML), XML (eXtensible Mar
kup Language)、HDML(Handhe kup Language), HDML (Handhe
ld Device Markup Languag ld Device Markup Languag
e)、及びWML(Wireless Markup e), and WML (Wireless Markup
Language)ページとそれらのページ内の静止画像、動画像、及び音声などへのリンクとを合わせたもの、テキストデータ、音声データ、動画データなどである。 Language) pages and still images, moving images within those pages, and a combination of the links to such speech is text data, audio data, video data, etc..

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら上記従来の情報配信方法及び装置では、ユーザはリロードしなければ最新情報を得ることができない。 In [0006] However the conventional information distribution method and apparatus, the user can not get the latest information to be reloaded. 又、不定期に更新されるコンテンツの場合、リロードしなければ更新されたか否かがわからない。 Also, in the case of content that is updated on an irregular basis, I do not know whether or not been updated to be reloaded. 換言すれば、クライアント側のコンテンツの更新は、クライアント主導で行われていた。 In other words, updating of the content client side, was done in client-driven.

【0005】このように、従来の情報配信方法及び装置は、コンテンツの更新時にユーザに一定の操作を要求していた。 [0005] Thus, conventional information distribution method and apparatus, has requested a certain operation to the user when updating content.

【0006】本発明はこのような課題を解決するために為されたものであり、更新されたコンテンツを該コンテンツに所定期間内にアクセスしたクライアントにサーバ主導でプッシュする情報配信方法及び装置を提供することを目的とする。 [0006] The present invention has been made to solve such problems, provides updated content information distribution method and apparatus for pushing the server initiative accessed client within a predetermined time period to the content an object of the present invention is to.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】本発明の請求項1に係る情報配信方法は、情報配信装置からユーザ端末へ情報を配信する情報配信システムにおける情報配信方法であって、前記情報配信装置は、該情報配信装置が提供するコンテンツが更新された場合に、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を抽出し、該抽出された既配信ユーザ端末へ更新後の前記コンテンツを送信し、 Information distribution method according to claim 1 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention is an information distribution method in an information distribution system for distributing information to the user terminal from the information distribution device, the information distribution device, when the information distribution device content provided is updated, it extracts the user terminal to which the content before the update has already delivered, sends the contents of the updated to already-distributed user terminals issued the extract,
前記既配信ユーザ端末は、前記更新後のコンテンツを受信し、保持する更新前の前記コンテンツを前記受信した更新後のコンテンツで書き換える方法を採る。 The already distributing user terminal, receiving said content after updating, the contents before update to retain adopt a method of rewriting with the contents of the updated said received.

【0008】この方法によれば、更新されたコンテンツを情報配信装置からプッシュ送信することによって、ユーザ端末から情報配信装置にリクエストを送信することなく、ユーザ端末内の、例えばローカルキャッシュ中のコンテンツが更新されるため、ユーザは画面に表示中のコンテンツを閲覧する際、又は「戻る」などの操作により既に配信を受けたコンテンツを閲覧する際に、リロード(再読み込み)をせずとも常に最新情報を取得することができる。 According to this method, by transmitting push from the information distribution apparatus updated content, without transmitting a request from the user terminal to the information distribution apparatus, in a user terminal, for example, the content in the local cache in order to be updated, when a user is viewing the content that has already received a delivery by an operation, such as when viewing the content being displayed on the screen, or "back", always up-to-date information without reloading (reload) it is possible to get.

【0009】本発明の請求項2に係る情報配信方法は、 [0009] Information distribution method according to claim 2 of the present invention,
請求項1に係る方法において、前記情報配信装置は、各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理し、該情報配信装置が提供するコンテンツが更新された場合に、前記アクセス履歴に基づいて、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を抽出する方法を採る。 A method according to claim 1, wherein the information distribution device manages an access history of each user terminal for each content, when the information distribution device content provided is updated, based on the access history, update adopt a method of extracting a user terminal before the content has already been delivered.

【0010】この方法において、上記アクセス履歴は、 [0010] In this method, the above access history,
例えばURL(Uniform Resource L For example, URL (Uniform Resource L
ocators)毎に管理する。 ocators) to manage each.

【0011】この方法によれば、コンテンツ毎にどのユーザ端末がアクセスしてきたかを履歴にとっておくことによって、更新情報配信時に、更新されたコンテンツが既に配信されているユーザ端末を容易にリストアップすることができる。 [0011] According to this method, by which set aside what the user terminal has been access to each content in the history, when the update information distribution to, easily able to list up the user terminal that updated content has already been delivered can.

【0012】本発明の請求項3に係る情報配信方法は、 [0012] Information distribution method according to claim 3 of the present invention,
請求項2に係る方法において、前記情報配信装置は、前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを送信し、 A method according to claim 2, wherein the information distribution apparatus transmits a differential content corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal,
前記既配信ユーザ端末は、前記差分コンテンツを受信し、該差分コンテンツと保持する更新前のコンテンツとから更新後のコンテンツを生成する方法を採る。 The already distributing user terminal receives the differential content adopts a method for generating a content after update from the content before the update to retain the said difference content.

【0013】この方法によれば、更新されたコンテンツ全体を送信せず、更新前との差分だけを送信するため、 [0013] According to this method, without sending updated the entire content, in order to transmit only the difference between the previous update,
送信するデータ量を減らすことができ、システム負荷の軽減に資する。 Can reduce the amount of data to be transmitted, it contributes to reduce the system load.

【0014】なお、この方法において、定期的に更新されるコンテンツが更新された場合、該コンテンツに最後にアクセスしたのが前回の定期更新時より以前のユーザは前記既配信ユーザから除外する。 [0014] Incidentally, in this method, when the content that is updated periodically is updated, the previous users than the previous periodic update of the last access to the content excluded from the existing distributing user. 更新前のコンテンツを保持していなければ、差分コンテンツから更新後のコンテンツを生成できないからである。 If not, hold the content of the previous update, because can not generate the content after the update from the difference content.

【0015】本発明の請求項4に係る情報配信方法は、 The information distribution method according to claim 4 of the present invention,
請求項3に係る方法において、前記アクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外する方法を採る。 A method according to claim 3, wherein based on the access history, the content of the user terminal which has received the delivery of other content from the information distribution apparatus after receiving the delivery of the updated content of the already distributing user terminal It takes how to exclude from the already distributing user terminal about.

【0016】この方法においては、Webサービスではリンクをたどりながら目的のコンテンツを探す若しくはたどり着くのが一般的な形式であることに鑑み、一情報配信装置が提供するコンテンツのうち、ユーザにとって最も重要な所望コンテンツは、該ユーザが最後にアクセスしたコンテンツであると仮定する。 [0016] In this method, considering that the reach or locate the required content by following the link in the Web service is a common form of the content providing one information distribution device, the most important to the user desired content is assumed to be contents which the user last accessed.

【0017】この方法によれば、コンテンツ毎の既配信ユーザ端末のリストを作成する際に、該コンテンツが該情報配信装置が提供するコンテンツの中で最後にアクセスしたコンテンツであるユーザのみをリストアップすることによって、ユーザにとって最も重要なコンテンツの更新情報のみを送信することができるため、ユーザの利便性を損なうことなく、データ送信量を減らすことができる。 According to this method, to create a list of the already distributing user terminal for each content, finally listed users only the access content in a content which the content is provided by the information distribution device by, since it is possible to send only the updated information of the most important content for the user, without compromising the convenience of the user, it is possible to reduce the data transmission amount.

【0018】本発明の請求項5に係る情報配信方法は、 The information distribution method according to claim 5 of the present invention,
請求項1乃至4のいずれか一に係る情報配信方法において、前記既配信ユーザ端末は、前記コンテンツの書換処理の後、該コンテンツ書換が正常に行われたか否かを表す情報を含むリプライ・メッセージを前記情報配信装置に送信する方法を採る。 In any information delivery method according to one of claims 1 to 4, wherein the pre-distributing user terminal, after the rewriting processing of the content, the reply message including information indicating whether the content rewrite is successful the take method to be transmitted to the information distribution device.

【0019】この方法において、リプライ・メッセージは、プッシュが成功したか、あるいは失敗したかを示すプッシュ・ステータスを含む。 [0019] In this method, the reply message includes a push status indicating whether a push was successful, or whether it has failed. リプライ・メッセージには、成功/不成功いずれの場合にも、原因及び理由が含まれるものとする。 The reply message, in either case success / failure are also intended to include the cause and reasons.

【0020】この方法によれば、情報配信装置は、プッシュの成功/不成功を確認できると共に、その理由を知ることができ、次回からのプッシュに反映させることができる。 According to this method, information distribution apparatus, it is possible to confirm the success / failure of the push, it is possible to see why, it is possible to reflect the push from the next time.

【0021】本発明の請求項6に係る情報配信システムは、情報配信装置からユーザ端末へ情報を配信する情報配信システムであって、前記情報配信装置は、該情報配信装置が提供するコンテンツの更新を検出する更新検出手段と、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末をリストアップするユーザリスト作成手段と、更新後の前記コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信するための更新情報送信制御手段とを有し、前記ユーザ端末は、前記更新後のコンテンツを受信し、保持する更新前の前記コンテンツを前記受信した更新後のコンテンツで書き換えるコンテンツ更新手段を有する構成を採る。 The information distribution system according to claim 6 of the present invention is an information distribution system for distributing information to the user terminal from the information distribution device, the information distribution apparatus, content updates to the information distribution apparatus is provided and update detection means for detecting the per update detection unit content that has been updated is detected by the user list creation means for listing the user terminal to which the content before the update has already delivered, the updated and a update information transmission control means for transmitting the content to the already-distributed user terminals listed by the user list creation means, wherein the user terminal, receiving said content after update, held updates before a configuration having a content updating means for rewriting the content in the content of the updated said received.

【0022】この構成によれば、更新されたコンテンツを情報配信装置からプッシュ送信することによって、ユーザ端末から情報配信装置にリクエストを送信することなく、ユーザ端末内の、例えばローカルキャッシュ中のコンテンツが更新されるため、ユーザは画面に表示中のコンテンツを閲覧する際、又は「戻る」などの操作により既に配信を受けたコンテンツを閲覧する際に、リロード(再読み込み)をせずとも常に最新情報を取得することができる。 According to this configuration, by transmitting push from the information distribution apparatus updated content, without transmitting a request from the user terminal to the information distribution apparatus, in a user terminal, for example, the content in the local cache in order to be updated, when a user is viewing the content that has already received a delivery by an operation, such as when viewing the content being displayed on the screen, or "back", always up-to-date information without reloading (reload) it is possible to get.

【0023】本発明の請求項7に係る情報配信システムは、請求項6に係るシステムにおいて、前記情報配信装置は、各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理するアクセス履歴管理手段を更に有し、前記ユーザリスト作成手段は、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づいてリストアップする構成を採る。 The information distribution system according to claim 7 of the present invention, in the system according to claim 6, wherein the information distribution device further includes an access history management means for managing the access history of each user terminal for each content the user list creation means, wherein every update detection unit content that has been updated is detected by the user terminal to which the content before the update has already delivered in the access history managed by said access history management means based on a configuration that lists up.

【0024】この構成において、上記アクセス履歴は、 [0024] In this configuration, the above access history,
例えばURL毎に管理される。 For example, it is managed for each URL.

【0025】この構成によれば、コンテンツ毎にどのユーザ端末がアクセスしてきたかを履歴にとっておくことによって、更新情報配信時に、更新されたコンテンツが既に配信されているユーザ端末を容易にリストアップすることができる。 [0025] According to this configuration, by setting aside what the user terminal has been access to each content in the history, when the update information distribution to, easily able to list up the user terminal that updated content has already been delivered can.

【0026】本発明の請求項8に係る情報配信システムは、請求項7に係るシステムにおいて、前記情報配信装置は、前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを生成する差分生成手段を更に有し、前記更新情報送信制御手段は、前記差分生成手段によって生成された差分コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信し、前記ユーザ端末は、前記差分コンテンツを受信し、該差分コンテンツと保持する更新前のコンテンツとから更新後のコンテンツを生成するコンテンツ生成手段を更に有し、前記コンテンツ更新手段は、保持する更新前の前記コンテンツを前記コンテンツ生成手段によって生成された更新後のコンテンツで書き換え The information distribution system according to claim 8 of the present invention, in the system according to claim 7, wherein the information distribution apparatus, corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal further comprising a differential generating means for generating a differential content of the update information transmission control means transmits the difference content generated by the difference generating means already distributing user terminals listed by the user list creation means the user terminal receives the differential content, said difference content and further includes a content generation means for generating a content after update from the pre-update content to be held, the content update unit, before updating to hold rewriting of the contents with the contents of the updated generated by the content generation means 構成を採る。 A configuration.

【0027】この構成によれば、更新されたコンテンツ全体を送信せず、更新前との差分だけを送信するため、 According to this arrangement, without sending the updated overall content, to transmit only the difference between the previous update,
送信するデータ量を減らすことができ、システム負荷の軽減に資する。 Can reduce the amount of data to be transmitted, it contributes to reduce the system load.

【0028】なお、この構成において、定期的に更新されるコンテンツが更新された場合、該コンテンツに最後にアクセスしたのが前回の定期更新時より以前のユーザは前記既配信ユーザから除外する。 [0028] Note that in this configuration, if the content to be updated regularly is updated, the previous users than the previous periodic update of the last access to the content excluded from the existing distributing user. 更新前のコンテンツを保持していなければ、差分コンテンツから更新後のコンテンツを生成できないからである。 If not, hold the content of the previous update, because can not generate the content after the update from the difference content.

【0029】本発明の請求項9に係る情報配信システムは、請求項8に係るシステムにおいて、前記ユーザリスト作成手段は、前記アクセス履歴管理手段によって得られたアクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外する構成を採る。 The information distribution system according to claim 9 of the present invention, in the system according to claim 8, wherein the user list creation means, based on the access history obtained by the access history management unit, the already-distributed user terminals the user terminal which has received the delivery of other content from the information distribution apparatus after receiving the delivery of the updated content take exclude configuration from the already-distributing user terminal about the content of the.

【0030】この構成においては、Webサービスではリンクをたどりながら目的のコンテンツを探す若しくはたどり着くのが一般的な形式であることに鑑み、一情報配信装置が提供するコンテンツのうち、ユーザにとって最も重要な所望コンテンツは、該ユーザが最後にアクセスしたコンテンツであると仮定する。 [0030] In this configuration, considering that the reach or locate the required content by following the link in the Web service is a common form of the content providing one information distribution device, the most important to the user desired content is assumed to be contents which the user last accessed.

【0031】この構成によれば、コンテンツ毎の既配信ユーザ端末のリストを作成する際に、該コンテンツが該情報配信装置が提供するコンテンツの中で最後にアクセスしたコンテンツであるユーザのみをリストアップすることによって、ユーザにとって最も重要なコンテンツの更新情報のみを送信することができるため、ユーザの利便性を損なうことなく、データ送信量を減らすことができる。 According to this configuration, when creating a list of the already distributing user terminal for each content, finally listed users only the access content in a content which the content is provided by the information distribution device by, since it is possible to send only the updated information of the most important content for the user, without compromising the convenience of the user, it is possible to reduce the data transmission amount.

【0032】本発明の請求項10に係る情報配信システムは、請求項6乃至9のいずれか一に係るシステムにおいて、前記ユーザ端末のコンテンツ更新手段によるコンテンツの自動更新の可否をユーザが設定できるものとする構成を採る。 The information distribution system according to claim 10 of the present invention, in a system according to any one of claims 6 to 9, which the availability of the automatic update of the content by the content update unit of the user terminal user can set It employs a configuration in which the.

【0033】この構成において、ユーザは、例えば、 [0033] In this configuration, the user, for example,
1)常に自動更新する、2)常に自動更新しない、3) 1) always automatic updates, 2) does not always automatically update, 3)
その都度ユーザに(例えばダイアログボックスなどによって)確認する、などの諸設定の中から任意の設定を選択できるものとする。 Each time to check (such as, for example, by a dialog box) to the user, and it can choose any configuration from among the various settings, such as.

【0034】この構成によれば、例えば更新前のコンテンツの内容が知らぬ間に消去されてしまうことに違和感を持つユーザは自動更新機能をOFFにしておくことができるため、より幅広いユーザのユーズに対応することができる。 According to this configuration, because a user with a sense of discomfort that the contents of the update before the content is erased insidiously is capable to keep OFF the automatic update function, the wider the user U's it is possible to respond to.

【0035】本発明の請求項11に係る情報配信システムは、請求項6乃至10のいずれか一に係る情報配信システムにおいて、前記ユーザ端末は、前記コンテンツ更新手段によるコンテンツ書換が正常に行われたか否かを表す情報を含むリプライ・メッセージを前記情報配信装置に送信するリプライ・メッセージ送信手段を更に有する構成を採る。 The information distribution system according to claim 11 of the present invention, in any information delivery system according to one of claims 6 to 10, wherein the user terminal, or content rewriting by the content update unit was successful take further comprising configuration the reply message transmission means for transmitting a reply message to the information distribution device including information indicating whether.

【0036】この構成において、リプライ・メッセージは、プッシュが成功したか、あるいは失敗したかを示すプッシュ・ステータスを含む。 [0036] In this configuration, reply message includes a push status indicating whether a push was successful, or whether it has failed. リプライ・メッセージには、成功/不成功いずれの場合にも、原因及び理由が含まれるものとする。 The reply message, in either case success / failure are also intended to include the cause and reasons.

【0037】この構成によれば、情報配信装置は、プッシュの成功/不成功を確認できると共に、その理由を知ることができ、次回からのプッシュに反映させることができる。 According to this structure, the information distribution device, it is possible to confirm the success / failure of the push, it is possible to see why, it is possible to reflect the push from the next time.

【0038】本発明の請求項12に係る情報配信装置は、ユーザ端末へ情報を配信する情報配信装置であって、該情報配信装置が提供するコンテンツの更新を検出する更新検出手段と、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末をリストアップするユーザリスト作成手段と、更新後の前記コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信するための更新情報送信制御手段とを有する構成を採る。 The information distributing apparatus according to claim 12 of the present invention is an information distribution device for distributing information to user terminals, and update detection means for detecting an update of the content to which the information distribution device is provided, wherein the update list per detected to have been updated by the detection means content, and a user list creation means for listing the user terminal to which the content before the update has already been delivered, the content of the updated by the user list creation means a configuration having an update information transmission control means for transmitting to-up already distributing user terminal.

【0039】この構成によれば、更新されたコンテンツを情報配信装置からプッシュ送信することによって、ユーザ端末から情報配信装置にリクエストを送信することなく、ユーザ端末内の、例えばローカルキャッシュ中のコンテンツが更新されるため、ユーザは画面に表示中のコンテンツを閲覧する際、又は「戻る」などの操作により既に配信を受けたコンテンツを閲覧する際に、リロード(再読み込み)をせずとも常に最新情報を取得することができる。 [0039] According to this configuration, by transmitting push from the information distribution apparatus updated content, without transmitting a request from the user terminal to the information distribution apparatus, in a user terminal, for example, the content in the local cache in order to be updated, when a user is viewing the content that has already received a delivery by an operation, such as when viewing the content being displayed on the screen, or "back", always up-to-date information without reloading (reload) it is possible to get.

【0040】本発明の請求項13に係る情報配信装置は、請求項12に係る装置において、各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理するアクセス履歴管理手段を更に有し、前記ユーザリスト作成手段は、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づいてリストアップする構成を採る。 The information distributing apparatus according to claim 13 of the present invention, in the apparatus according to claim 12, further comprising an access history management means for managing the access history of each user terminal for each content, the user list creation means , the per update detection unit content that has been updated is detected by, lists based on a user terminal to which the content before the update has already delivered in the access history managed by said access history management means configured the take.

【0041】この構成において、上記アクセス履歴は、 [0041] In this configuration, the above access history,
例えばURL毎に管理される。 For example, it is managed for each URL.

【0042】この構成によれば、コンテンツ毎にどのユーザ端末がアクセスしてきたかを履歴にとっておくことによって、更新情報配信時に、更新されたコンテンツが既に配信されているユーザ端末を容易にリストアップすることができる。 [0042] According to this configuration, by setting aside what the user terminal has been access to each content in the history, when the update information distribution to, easily able to list up the user terminal that updated content has already been delivered can.

【0043】本発明の請求項14に係る情報配信装置は、請求項13に係る装置において、前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを生成する差分生成手段を更に有し、前記更新情報送信制御手段は、前記差分生成手段によって生成された差分コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信する構成を採る。 The information distributing apparatus according to claim 14 of the present invention is the device according to claim 13, generates a differential content corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal further comprising a differential generating means, the update information transmission control unit has a configuration for transmitting the differential content generated by the difference generating means already distributing user terminals listed by the user list creation means.

【0044】この構成によれば、更新されたコンテンツ全体を送信せず、更新前との差分だけを送信するため、 [0044] According to this arrangement, without sending the updated overall content, to transmit only the difference between the previous update,
送信するデータ量を減らすことができ、システム負荷の軽減に資する。 Can reduce the amount of data to be transmitted, it contributes to reduce the system load.

【0045】なお、この構成において、定期的に更新されるコンテンツが更新された場合、該コンテンツに最後にアクセスしたのが前回の定期更新時より以前のユーザは前記既配信ユーザから除外する。 [0045] Note that, in this configuration, if the content to be updated regularly is updated, the previous users than the previous periodic update of the last access to the content excluded from the existing distributing user. 更新前のコンテンツを保持していなければ、差分コンテンツから更新後のコンテンツを生成できないからである。 If not, hold the content of the previous update, because can not generate the content after the update from the difference content.

【0046】本発明の請求項15に係る情報配信装置は、請求項14に係る装置において、前記ユーザリスト作成手段は、前記アクセス履歴管理手段によって得られたアクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外する構成を採る。 The information distributing apparatus according to claim 15 of the present invention is the device according to claim 14, wherein the user list creation means, based on the access history obtained by the access history management unit, the already-distributed user terminals the user terminal which has received the delivery of other content from the information distribution apparatus after receiving the delivery of the updated content take exclude configuration from the already-distributing user terminal about the content of the.

【0047】この構成においては、Webサービスではリンクをたどりながら目的のコンテンツを探す若しくはたどり着くのが一般的な形式であることに鑑み、一情報配信装置が提供するコンテンツのうち、ユーザにとって最も重要な所望コンテンツは、該ユーザが最後にアクセスしたコンテンツであると仮定する。 [0047] In this configuration, considering that the reach or locate the required content by following the link in the Web service is a common form of the content providing one information distribution device, the most important to the user desired content is assumed to be contents which the user last accessed.

【0048】この構成によれば、コンテンツ毎の既配信ユーザ端末のリストを作成する際に、該コンテンツが該情報配信装置が提供するコンテンツの中で最後にアクセスしたコンテンツであるユーザのみをリストアップすることによって、ユーザにとって最も重要なコンテンツの更新情報のみを送信することができるため、ユーザの利便性を損なうことなく、データ送信量を減らすことができる。 [0048] According to this arrangement, when creating a list of the already distributing user terminal for each content, finally listed users only the access content in a content which the content is provided by the information distribution device by, since it is possible to send only the updated information of the most important content for the user, without compromising the convenience of the user, it is possible to reduce the data transmission amount.

【0049】本発明の請求項16に係る情報配信装置は、請求項12乃至15のいずれか一に係る情報配信装置であって、前記更新情報送信制御手段が前記既配信ユーザ端末に更新後の前記コンテンツを送信した後、前記既配信ユーザ端末から送信されたリプライ・メッセージを受信し、該受信されたリプライ・メッセージに基づいて前記ユーザリスト作成手段によって作成されたユーザリストを更新するユーザリスト更新手段を更に有する構成を採る。 The information distributing apparatus according to claim 16 of the present invention is an information distribution apparatus according to any one of claims 12 to 15, wherein the update information transmission control unit after updating the already distributing user terminal after transmitting the content, it receives the reply message transmitted from the already-distributing user terminal, the user list update for updating the user list created by the user list creation means based on the received reply messages adopts a configuration further having means.

【0050】この構成において、リプライ・メッセージは、プッシュが成功したか、あるいは失敗したかを示すプッシュ・ステータスを含む。 [0050] In this configuration, reply message includes a push status indicating whether a push was successful, or whether it has failed. リプライ・メッセージには、成功/不成功いずれの場合にも、原因及び理由が含まれるものとする。 The reply message, in either case success / failure are also intended to include the cause and reasons.

【0051】この構成によれば、情報配信装置は、プッシュの成功/不成功を確認できると共に、その理由を知ることができ、次回からのプッシュに反映させることができる。 [0051] According to this configuration, the information distribution device, it is possible to confirm the success / failure of the push, it is possible to see why, it is possible to reflect the push from the next time.

【0052】本発明の請求項17に係るプログラムは、 [0052] A program according to claim 17 of the present invention,
ユーザ端末へ情報を配信する情報配信装置の情報配信処理を制御するプログラムであって、該情報配信装置を、 A program for controlling the information distribution processing of the information distribution device for distributing information to user terminals, the information distribution device,
該情報配信装置が提供するコンテンツの更新を検出する更新検出手段、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末をリストアップするユーザリスト作成手段、及び、更新後の前記コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信するための更新情報送信制御手段として機能させる構成を採る。 Update detection means for detecting an update of the content to which the information distribution device is provided, for each content that is detected to have been updated by the update detecting unit, lists the user terminal to which the content before the update has already delivered user list creation means, and employs a configuration to function as an update information transmission control means for transmitting the content after update already distributing user terminals listed by the user list creation means.

【0053】この構成によれば、更新されたコンテンツを情報配信装置からプッシュ送信することによって、ユーザ端末から情報配信装置にリクエストを送信することなく、ユーザ端末内の、例えばローカルキャッシュ中のコンテンツが更新されるため、ユーザは画面に表示中のコンテンツを閲覧する際、又は「戻る」などの操作により既に配信を受けたコンテンツを閲覧する際、リロード(再読み込み)をせずとも常に最新情報を取得することができる。 [0053] According to this configuration, by transmitting push from the information distribution apparatus updated content, without transmitting a request from the user terminal to the information distribution apparatus, in a user terminal, for example, the content in the local cache in order to be updated, when a user is viewing the content being displayed on the screen, or "back" when viewing the content that has already received a delivery by operations such as, the always up-to-date information without reloading (reload) it can be acquired.

【0054】本発明の請求項18に係るプログラムは、 [0054] A program according to claim 18 of the present invention,
請求項17に係るプログラムにおいて、前記情報配信装置を更に、各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理するアクセス履歴管理手段として機能させ、前記ユーザリスト作成手段は、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づいてリストアップする構成を採る。 In the program according to claim 17, further the information distribution device, to function as an access history management means for managing the access history of each user terminal for each content, the user list creation means, updated by the update detecting means it per content that has been detected, a configuration listing based on a user terminal that the content before the update has already delivered in the access history managed by said access history management means.

【0055】この構成において、上記アクセス履歴は、 [0055] In this configuration, the above access history,
例えばURL毎に管理される。 For example, it is managed for each URL.

【0056】この構成によれば、コンテンツ毎にどのユーザ端末がアクセスしてきたかを履歴にとっておくことによって、更新情報配信時に、更新されたコンテンツが既に配信されているユーザ端末を容易にリストアップすることができる。 [0056] According to this configuration, by setting aside what the user terminal has been access to each content in the history, when the update information distribution to, easily able to list up the user terminal that updated content has already been delivered can.

【0057】本発明の請求項19に係るプログラムは、 [0057] A program according to claim 19 of the present invention,
請求項18に係るプログラムにおいて、前記情報配信装置を更に、前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを生成する差分生成手段として機能させ、前記更新情報送信制御手段は、前記差分生成手段によって生成された差分コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信する構成を採る。 In the program according to claim 18, wherein the information distribution device is further made to function as the difference generating means for generating a differential content corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal, wherein the update information transmission control unit has a configuration for transmitting the differential content generated by the difference generating means already distributing user terminals listed by the user list creation means.

【0058】この構成によれば、更新されたコンテンツ全体を送信せず、更新前との差分だけを送信するため、 [0058] According to this arrangement, without sending the updated overall content, to transmit only the difference between the previous update,
送信するデータ量を減らすことができ、システム負荷の軽減に資する。 Can reduce the amount of data to be transmitted, it contributes to reduce the system load.

【0059】なお、この構成において、定期的に更新されるコンテンツが更新された場合、該コンテンツに最後にアクセスしたのが前回の定期更新時より以前のユーザは前記既配信ユーザから除外する。 [0059] Note that in this configuration, if the content to be updated regularly is updated, the previous users than the previous periodic update of the last access to the content excluded from the existing distributing user. 更新前のコンテンツを保持していなければ、差分コンテンツから更新後のコンテンツを生成できないからである。 If not, hold the content of the previous update, because can not generate the content after the update from the difference content.

【0060】本発明の請求項20に係るプログラムは、 [0060] A program according to claim 20 of the present invention,
請求項19に係るプログラムにおいて、前記ユーザリスト作成手段は、前記アクセス履歴管理手段によって得られたアクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外する構成を採る。 In the program according to claim 19, wherein the user list creation means, based on the access history obtained by the access history management unit, the information delivery after receiving the distribution of the updated content of the already distributing user terminal the user terminal which has received the distribution of another content from the device take exclude configuration from the already-distributing user terminal for the content.

【0061】この構成においては、Webサービスではリンクをたどりながら目的のコンテンツを探す若しくはたどり着くのが一般的な形式であることに鑑み、一情報配信装置が提供するコンテンツのうち、ユーザにとって最も重要な所望コンテンツは、該ユーザが最後にアクセスしたコンテンツであると仮定する。 [0061] In this configuration, considering that the reach or locate the required content by following the link in the Web service is a common form of the content providing one information distribution device, the most important to the user desired content is assumed to be contents which the user last accessed.

【0062】この構成によれば、コンテンツ毎の既配信ユーザ端末のリストを作成する際に、該コンテンツが該情報配信装置が提供するコンテンツの中で最後にアクセスしたコンテンツであるユーザのみをリストアップすることによって、ユーザにとって最も重要なコンテンツの更新情報のみを送信することができるため、ユーザの利便性を損なうことなく、データ送信量を減らすことができる。 [0062] According to this arrangement, when creating a list of the already distributing user terminal for each content, finally listed users only the access content in a content which the content is provided by the information distribution device by, since it is possible to send only the updated information of the most important content for the user, without compromising the convenience of the user, it is possible to reduce the data transmission amount.

【0063】本発明の請求項21に係るプログラムは、 [0063] A program according to claim 21 of the present invention,
請求項17乃至20のいずれか一に係るプログラムであって、前記情報配信装置を、更に、前記更新情報送信制御手段が前記既配信ユーザ端末に更新後の前記コンテンツを送信した後、前記既配信ユーザ端末から送信されたリプライ・メッセージを受信し、該受信されたリプライ・メッセージに基づいて前記ユーザリスト作成手段によって作成されたユーザリストを更新するユーザリスト更新手段として機能させるようにする。 Be any program according to one of claims 17 to 20, the information distribution device, further, after said update information transmission control unit transmits the content after update the already distributing user terminal, the already distributed receiving a reply message transmitted from the user terminal, so as to function as a user list update means for updating the user list created by the user list creation means based on the received reply messages.

【0064】このプログラムにおいて、リプライ・メッセージは、プッシュが成功したか、あるいは失敗したかを示すプッシュ・ステータスを含む。 [0064] In this program, the reply message includes a push status indicating whether a push was successful, or whether it has failed. リプライ・メッセージには、成功/不成功いずれの場合にも、原因及び理由が含まれるものとする。 The reply message, in either case success / failure are also intended to include the cause and reasons.

【0065】このプログラムによれば、情報配信装置は、プッシュの成功/不成功を確認できると共に、その理由を知ることができ、次回からのプッシュに反映させることができる。 [0065] According to this program, information distribution apparatus, it is possible to confirm the success / failure of the push, it is possible to see why, it is possible to reflect the push from the next time.

【0066】本発明の請求項22に係る記録媒体は、請求項17乃至21のいずれか一に係るプログラムを格納した構成を採る。 [0066] recording medium according to claim 22 of the present invention has a configuration that stores a program according to any one of claims 17 to 21.

【0067】この構成によれば、更新されたコンテンツを情報配信装置からプッシュ送信することによって、ユーザ端末から情報配信装置にリクエストを送信することなく、ユーザは常に最新情報を取得することができる。 [0067] According to this configuration, by transmitting push from the information distribution apparatus updated content, without transmitting a request from the user terminal to the information distribution device, the user can always get the latest information.

【0068】 [0068]

【発明の実施の形態】以下、添付図面を参照しながら本発明の実施形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention will be described.

【0069】(実施の形態1)まず、図1乃至7を用いて、本発明の実施の形態1について説明する。 [0069] (Embodiment 1) First, with reference to FIGS. 1 to 7, will be described first embodiment of the present invention. 図1は、 Figure 1,
本発明の実施の形態1に係るオリジンサーバの概略構成図であり、図2は、本発明の実施の形態1に係るクライアントの概略構成図であり、図3は、本発明の実施の形態1に係る情報配信方法の様子を示す模式図であり、図4は、本発明の実施の形態1に係るオリジンサーバの処理の流れを示すフローチャートであり、図5は、本発明の実施の形態1に係るクライアントの処理の流れを示すフローチャートであり、図6は、コンテンツの一例を示す図であり、図7は、コンテンツの画面表示の一例を示す図である。 Is a schematic diagram of an origin server according to a first embodiment of the present invention, FIG. 2 is a schematic block diagram of a client according to the first embodiment of the present invention, FIG. 3, a first embodiment of the present invention a schematic diagram showing the information distribution method according to the FIG. 4 is a flowchart showing a process flow of the origin server according to a first embodiment of the present invention, FIG. 5, a first embodiment of the present invention a flow chart showing the flow of processing of a client in accordance with FIG. 6 is a diagram showing an example of a content, Figure 7 is a diagram showing an example of the screen display of the content.

【0070】まず、図1を用いて、本実施形態に係るオリジンサーバ100の構成を説明する。 [0070] First, with reference to FIG. 1, the structure of the origin server 100 according to the present embodiment. オリジンサーバ100は、コンテンツが更新されたことを検出するコンテンツ更新検出部101と、該更新されたコンテンツにアクセスしたユーザリストを作成するユーザリスト作成部102と、更新されたコンテンツと古いコンテンツとの差分である差分コンテンツを生成する差分生成部10 Origin server 100 includes a content update detection unit 101 which detects that the content has been updated, the user list creation unit 102 for creating a user list and access to the updated content, updated content and the old content the difference generation unit 10 for generating a differential content, which is the difference
3と、ユーザリストにリストアップされたクライアントに対して更新されたコンテンツ又は差分コンテンツを送信するプッシュ送信部104とを有する。 3, and a push transmission unit 104 for transmitting the updated content or differential contents to clients listed in the user list.

【0071】ユーザリスト作成部102は、セッション管理機能と、クライアントのIPアドレスを特定する機能とを有し、コンテンツ更新検出部101によってあるコンテンツが更新された際に、上記機能を用いて、更新されたコンテンツにアクセスしたユーザのリストをUR [0071] user list creation unit 102, a session management function, and a function of specifying the IP address of the client, when a content which the content update detecting unit 101 has been updated, using the function update UR a list of users who have access to the content
L毎に作成する。 It is created for each L.

【0072】クライアントのIPアドレスは、パケット内に埋め込まれた送信元IPアドレスを参照することによって特定が可能である。 [0072] The IP address of the client is capable identified by referring to the source IP address embedded in the packet.

【0073】セッション管理とは、通信中の状態をクライアントとオリジンサーバとで共有する仕組みのことを言う。 [0073] The session management refers to a mechanism to share state in the communication between the client and the origin server. セッション管理機能は、例えば、Cookie Session management functions, for example, Cookie
や、WAP(Wireless Applicatio And, WAP (Wireless Applicatio
n Protocol)におけるWSP(Wirele WSP in n Protocol) (Wirele
ss Session Protocol)によって提供され得る。 ss may be provided by the Session Protocol).

【0074】上記Cookieとは、Webサイトの提供者(オリジンサーバ)が、Webブラウザを通じてクライアントのコンピュータに一時的に書き込み保存させるデータのことであり、クライアントは、そのオリジンサーバをアクセスする毎に、オリジンサーバが書き込んだCookieをHTTP(Hyper TextTr [0074] The above cookie, providers of Web site (origin server) is that the data to be temporarily stored write to the client computer through a Web browser, for each client that accesses the origin server, the Cookie written by the origin server HTTP (Hyper TextTr
ansfer Protocol)ヘッダ、若しくはW ansfer Protocol) header, or W
SPヘッダに添付して送信する。 To send as an attachment to SP header. Cookieには、ユーザに関する情報や最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数などを記録しておくことができるため、 The Cookie, because it can keep track of the date and time you visit the site to the information and last about the user, such as the number of visits the site,
1)訪問者がそのページを何回訪れたか記録して表示したり、2)通常モード、フレームモードなど、訪問者の好みを記録しておき、次回訪問時に予めその好みのモードで表示したり、3)掲示板やチャットで入力したユーザ名を記録しておき、次回訪問時にユーザ名の入力を省略させたりすることができる。 1) visitors to view and record or visited many times the page, 2) Normal mode, such as a frame mode, may be recorded visitors preferences, or displayed in advance in the favorite mode to the next visit at the time , 3) record the user name that you entered in the bulletin board and chat, it is possible or to omit the input of the user name to the next visit at the time.

【0075】上記WAPにおけるWSPセッションは、 [0075] WSP session in the WAP is,
クライアントとWAPゲートウェイと間での通信中の状態を識別することが可能である。 It is possible to identify the state of communicating between the client and the WAP gateway. なお、通信中の状態は、セッションをIDで識別し、すべてのリクエストに同じセッションIDが用いられることによって、クライアントとWAPゲートウェイとの間でCookieと同様に通信管理を行うことを可能とするものである。 The state during communication, and identified by an ID of the session, by the same session ID is used for all requests, it makes it possible to perform the same communication management and Cookie between the client and the WAP gateway as it is.

【0076】又、ユーザリスト作成部102は、Coo [0076] In addition, a user list creation section 102, Coo
kie情報の解析、若しくはHTTPのReferer Analysis of kie information, or the HTTP Referer
ヘッダを用いることによって、あるユーザが該オリジンサーバ内のどのページを最後にアクセスしたかを解析し、該解析結果に基づいて、更新されたコンテンツ(ページ)にアクセスした最後のユーザとそのページのリストとから成るユーザリストを作成するようにしてもよい。 By using the header, a user analyzes whether the last access to which pages within the origin server, based on the analysis result, the last accessed the updated content (page) the user and of the page list and it is also possible to create a user list consisting of.

【0077】即ち、ユーザが複数のコンテンツを移動する場合に、最初にアクセスしたトップページよりも最終的にたどり着いたコンテンツがクライアントにとって最も必要とするコンテンツであると考えると、Cooki [0077] That is, when the user moves a plurality of contents, considering that the first than the top page you visit finally arrived content is content to be the most necessary for the client, Cooki
eは同じオリジンサーバ毎に一意な値を含めることが可能であるから、上記Cookie情報の解析においてC Since e is possible to include a unique value for each same origin server, C in the analysis of the Cookie information
ookie値を参照することにより、あるユーザがどのようにページをたどっているかを知ることができ、当該オリジンサーバに含まれるページのうちユーザが最後にアクセスしたページを知ることができる。 By referring to ookie value, it is possible to know whether the traced page how one user can know the page the user last accessed among the pages included in the origin server.

【0078】又、リンク元のURLを記述している上記Refererヘッダを参照すると、そのページの直前に閲覧していたページを知ることができるため、Ref [0078] In addition, since it is possible to know when you see above Referer header that describes the link source URL, the page you were viewing immediately before the page, Ref
ererヘッダを順にたどって行くことにより、当該オリジンサーバに含まれるページのうちユーザが最後にアクセスしたページを知ることができる。 By go down erer header in order, it is possible to know the page the user last accessed among the pages included in the origin server.

【0079】このような方法により、当該オリジンサーバに含まれるページにつき、あるページを最後にアクセスしたユーザを割り出すことができ、ユーザが最も関心があると思われるページの最新情報をプッシュすることができる。 [0079] By such a method, every page included in the origin server, it is possible to determine the user who has accessed a page at the end, be pushed updates to the page that the user is most likely to be interested it can.

【0080】当然、上記「最後にアクセスしたページ」 [0080] Of course, the above-mentioned "last access to the page."
に関する処理を行わず、ユーザがアクセスした該オリジンサーバ内のページすべてにつきプッシュすることも可能であるが、前者の態様を採る方が、送信するデータ量も少なく、よりユーザのニーズに合い、好ましいと考えられる。 Without processing related to, but the user is also possible to push per every page in the origin server accessed, is better to take the aspect of the former, the amount of data to be transmitted is small and fits the needs of more users, preferably it is conceivable that.

【0081】ここで、上記ユーザリストの項目ついて整理すると、a)クライアントIPアドレス、b)アプリケーションID、c)Cookie値、d)最後のコンテンツ提供時間、e)Etag(エンティティタグ)、 [0081] Here, when organized with items of the user list, a) the client IP address, b) an application ID, c) cookie value, d) end of the content providing time, e) Etag (Entity-tag),
f)最終アクセス識別子、g)コンテンツ提供種別、及びh)既配信ユーザ端末除外識別フィールド、が項目として挙げられる。 f) final access identifier, g) the content provider type, and h) already distributing user terminal exclude identification field, but include as items. a)クライアントIPアドレスとは、 The a) client IP address,
メッセージをプッシュする(クライアントの)IPアドレスであり、b)アプリケーションIDとは、クライアント内のアプリケーション(ユーザエージェント)を識別するためのIDであり、e)Etag(エンティティタグ)は、コンテンツを一意に識別するためのタグであり、f)最終アクセス識別子とは、該ユーザが当該ページに最後にアクセスしたユーザであるか否かの判別結果を示す識別子であり、g)コンテンツ提供種別とは、 Push message is (client) IP address of, and b) application ID, an ID for identifying an application in the client (user agent), e) Etag (Entity-tag) is uniquely content a tag for identifying, and f) final access identifier is an identifier indicating the result of judgment whether or not the user who last accessed the said user the page, and g) the content provider type,
d)最後のコンテンツ提供時間に提供したコンテンツはプッシュであるかプルであるかを表し、h)既配信ユーザ端末除外識別フィールドは、既配信ユーザ端末が更新されたコンテンツの配信を受けた後に当該オリジンサーバから別のコンテンツの配信を受けたか否か、即ち更新されたコンテンツが当該既配信ユーザ端末にとって最後にアクセスしたページであるか否かを表す。 d) the provided content to the end of the content providing time represents either a pull or a push, h) already distributing user terminal exclude identification field, the after receiving the distribution of content already distributing user terminal is updated whether or not to have received the delivery of another content from the origin server, that updated content indicates whether a page was last accessed for the already-distributing user terminal.

【0082】上記ユーザリスト項目のうち、a)クライアントIPアドレス、及びd)最後のコンテンツ提供時間は必須項目であり、b)アプリケーションID、c) [0082] Among the users list item, a) the client IP address, and d) end of the content providing time is required item, b) the application ID, c)
Cookie値、e)Etag(エンティティタグ)、 Cookie value, e) Etag (Entity-tag),
f)最終アクセス識別子、g)コンテンツ提供種別、及びh)既配信ユーザ端末除外識別フィールドは任意項目である。 f) final access identifier, g) the content provider type, and h) already distributing user terminal exclude identification field is optional item.

【0083】差分生成部103は、コンテンツ更新検出部101によってあるコンテンツの更新が検出された際に、該更新されたコンテンツと古いコンテンツとの差分である差分コンテンツを、例えばXSLT(eXten [0083] difference generation unit 103, when the update of the content in the content update detecting unit 101 is detected, the differential content which is the difference between the updated content and the old content, for example, XSLT (EXTEN
sible Stylesheet Transfor sible Stylesheet Transfor
mations)などを用いて、生成する。 mations) using, for example, to generate.

【0084】具体的には、差分生成部103は、例えばUnixのdiffコマンドなどを用いて、新旧コンテンツの更新箇所を検出し、検出された更新箇所を更新するための差分コンテンツを、例えばXSL(eXten [0084] Specifically, the difference generator 103, for example, by using a Unix to diff, the difference content for detecting the update location of the old and new content, updating the detected updated portion, for example, XSL ( eXten
sible Stylesheet Languag sible Stylesheet Languag
e)で記述し、作成する。 Described in e), to be created.

【0085】プッシュ送信部104は、ユーザリスト作成部102によって作成されたユーザリストにリストアップされたユーザに対して、当該更新されたコンテンツ、又は差分生成部103によって生成された差分コンテンツをプッシュする。 [0085] push transmission unit 104, for users listed in the user list created by the user list creation unit 102, and pushes the difference content generated by the updated content or difference generator 103, .

【0086】なお、ユーザリスト作成部102は、ユーザリスト作成にあたって、コンテンツ毎に所定時間を定め、該所定時間以前の情報を考慮しないようにすることが好ましい。 [0086] Note that the user list creation unit 102, when the user list, set the predetermined time for each content, it is preferable not to consider the previous information the predetermined time. 即ち、ある時間より前にアクセスしたユーザを、作成中のユーザリストに反映させない。 In other words, users who have access to before a certain time, not reflected in the user list being created. 例えば対象コンテンツが、6時間毎に更新される天気予報であった場合、8時間前にアクセスしたユーザを考慮することはユーザリスト作成にあたって意味がないので排除する。 For example target content, indicating an weather forecast is updated every 6 hours, taking into account the user who previously accessed 8 hours to eliminate because there is no meaning in preparing user list. 同様に、例えば15分毎に更新される株価情報であれば、上記所定時間は15分とする。 Similarly, if the stock price information that is updated for example every 15 minutes, the predetermined time is 15 minutes. 実際には差分コンテンツを送信する場合がほとんどであると考えられるところ、更新前のコンテンツを保持していなければ、差分コンテンツから更新後のコンテンツを生成できないからである。 In fact in the place where it is believed that in most cases to send the difference content, unless you hold the content of the previous update, because can not generate the content after the update from the difference content.

【0087】当然、2回の更新前(2つ前)のコンテンツとの差分コンテンツを生成し、2つ前のコンテンツを保持しているユーザに該差分コンテンツをプッシュするようにすることも可能である。 [0087] Naturally, to generate a differential content of the content of the two pre-update (two front), be adapted to push said difference content to the user holding the two previous content also possible is there. 2つ前より古いコンテンツについても同様であり、任意に設定することができる。 For two prior-date content is the same it can also be arbitrarily set.

【0088】次いで、図2を用いて、例えば通信端末である本実施形態に係るクライアント200の構成を説明する。 [0088] Next, with reference to FIG. 2, the configuration of the client 200 according to the present embodiment example is a communication terminal. クライアント200は、オリジンサーバからのプッシュを受信するプッシュ受信部201と、プッシュされたコンテンツが画面上に表示されているか、若しくはローカルキャッシュ中に存在するか、を識別し、更にプッシュされたコンテンツが新しいコンテンツか若しくは差分のみのコンテンツかを識別する識別部202と、受信したコンテンツが差分コンテンツであった場合に、該差分コンテンツと古いコンテンツとから更新後の新しいコンテンツを生成するコンテンツ生成部203と、画面上のコンテンツ又はローカルキャッシュ中のコンテンツを新しいコンテンツで書き換える更新部204とを有する。 The client 200 includes a push receiver 201 for receiving a push from the origin server, or pushed content is displayed on the screen, or if present in the local cache, then identifies, further pushed content an identification unit 202 identifies whether the contents of the new content to or difference only, if the received content is a differential content, a content generation unit 203 to generate a new content after update from the said difference content and old content , and an updating unit 204 to rewrite the content of the content or in the local cache on the screen with new content.

【0089】更新部204は、上記書換処理の方法につき、ユーザによって事前に設定が可能である構成を採ることが好ましい。 [0089] updating unit 204, per the method of the rewriting process, it is preferable to employ a configuration is possible preset by the user. 上記書換処理方法は、例えば、A)自動的に書き換える、B)すべて書き換えない、C)書き換えを行うか否かをユーザに問うメッセージを画面に表示し、その都度の指示に従う、の3つのモードからユーザが事前に選択できるものとする、などの態様が考えられる。 The rewrite processing method, for example, rewritten A) automatically, B) not all rewriting, C) whether rewriting displays a message asking the user to the screen, following the instructions in each case, three modes user shall be selected in advance from, be considered aspects of such.

【0090】次いで、図3乃至7を用いて、本実施形態に係るオリジンサーバ及びクライアントの処理の流れについて説明する。 [0090] Next, with reference to FIGS. 3 to 7, the origin server and the flow of client processes according to this embodiment will be described.

【0091】通常時、クライアントはオリジンサーバにリクエストを送り(図3の)、オリジンサーバはこれにリプライする(図3の)。 [0091] Normally, the client sends a request to the origin server (in FIG. 3), the origin server to reply to this (FIG. 3). ここで、オリジンサーバ100において、コンテンツ更新検出部101によってあるコンテンツの更新が検出されると(図3の、及び図4のS401の「Yes」)、ユーザリスト作成部1 Here, the origin server 100, when the update of the content in the content update detecting unit 101 is detected (in FIG. 3, and step S401 in FIG. 4, "Yes"), the user list creation part 1
02によって更新情報をプッシュする相手先リストがコンテンツ毎に作成される(S402)。 02 destination list to push updates by is generated for each content (S402).

【0092】上記ユーザリストは、既に述べたように、 [0092] The user list, as already mentioned,
更新コンテンツがそのユーザにとって該オリジンサーバ内のページのうち最後にアクセスしたページであるというユーザをリストアップしてもよく、最後でないユーザを含めてリストアップしてもよい。 It may update content is listing the user that last is a page you visit one of the pages in the origin server for the user, may be listed, including the user not the last. 前者の態様を採る方が、送信するデータ量も少なく、よりユーザのニーズに合い、好ましいと考えられる。 Who take former aspects, the amount of data to be transmitted is small and more fit the needs of the user, be preferred. 当然、両者を選択的に採用し得る態様とすることも可能である。 Naturally, it is also possible to embodiments that may be employed both selectively.

【0093】一方、更新されたコンテンツの差分コンテンツを生成すべきか否かがS403において判断され、 [0093] On the other hand, whether or not to generate a differential content of the updated content is determined in S403,
生成が必要と判断されると(S403の「Yes」)、 When the generation is determined to be necessary ( "Yes" in S403),
差分生成部103によって差分コンテンツが生成される(S404)。 The difference content is generated by the difference generating unit 103 (S404). 差分コンテンツの生成が必ずしも必要ない場合とは、例えば新しいコンテンツと差分コンテンツとの内容の差異が微小である場合などである。 And when generation of the differential content is not necessarily required, and the like for example, if the difference of the contents of the new content and the differential content is very small. 当然、最初から差分コンテンツ生成処理を行わず、常に更新後のコンテンツ全体を送るようにする態様も採り得るが、前者の態様を採る方が、送信するデータ量も少なく、よりユーザのニーズに合い、好ましいと考えられる。 Of course, without first from differential content generation process, always manner to send the entire contents of the updated also may take, but who take aspects of the former, the amount of data to be transmitted is small and fits the needs of more users , it is considered to be preferred.

【0094】XSLで記述されたコンテンツの例を図6 [0094] An example of the described content in the XSL 6
に示す。 To show. 図6(a)は、更新される前の旧コンテンツの一例であり、図6(b)は、差分コンテンツの一例であり、図6(c)は、新しいコンテンツの一例である。 6 (a) is an example of the previous content before being updated, FIG. 6 (b) is an example of a differential contents, FIG. 6 (c) is an example of a new content. 図6に示す一例では、新しいコンテンツより差分コンテンツの方が明らかにデータ量が少ないため、差分コンテンツが用いられることが好ましい。 In the example shown in FIG. 6, because it is less clearly data amount towards the differential contents from new content, it is preferred that the differential content is used.

【0095】次いで、S405(及び図3の)において、差分コンテンツを生成しない場合(S403の「N [0095] Then, in S405 (in and 3), if not generating a differential content (S403 "N
o」)は新しい更新後のコンテンツが、差分コンテンツが生成された場合には生成された差分コンテンツが、それぞれユーザリスト作成部102によって作成されたユーザリストにリストアップされたユーザへプッシュ送信される。 o ") is the content after new updates, difference content generated when the differential content was generated, are pushed sent to users that are listed in the user list created respectively by the user list creation section 102 .

【0096】次いで、プッシュされた更新情報は、当該更新されたコンテンツを最近見たユーザ、即ち該コンテンツをブラウザに表示中か若しくはローカルキャッシュに保持しているクライアント200のプッシュ受信部2 [0096] Then, pushed updated information, the updated user viewed recently content, i.e. the push receiving unit 2 of the client 200 that holds the content being displayed in the browser or or local cache
01によって受信される(図5のS501)。 It is received by 01 (S501 in FIG. 5).

【0097】次いで、識別部202によって、更新されるべきコンテンツがブラウザ画面に表示されているか、 [0097] Then, the recognition unit 202, or content to be updated is displayed on the browser screen,
若しくはブラウザのローカルキャッシュ内に存在するかを識別する(S502)。 Or identify which exists in the local cache of the browser (S502).

【0098】存在しなければ(S502の「No」)、 [0098] If there ( "No" in S502),
更新自体ができないため、更新処理を終了する。 Because it can not update itself, to end the update process. 存在すれば(S502の「Yes」)、次に同じく識別部20 If there ( "Yes" in S502), then also the identification section 20
2によって、受信した更新情報が(例えば図6(b)に示すような)差分コンテンツであるか否かが判別される(S503)。 By 2, the received update information (as shown in example FIG. 6 (b)) whether the differential content is determined (S503).

【0099】受信した更新情報が差分コンテンツではなく、(例えば図6(c)に示すような)新しいコンテンツ自体であった場合(S503の「No」)、その新しいコンテンツで画面に表示されているかローカルキャッシュ中に存在する(例えば図6(a)に示すような)旧コンテンツを書き換える(S505)。 [0099] rather than the received update information is differential content, whether it is displayed (for example, as shown in to FIG. 6 (c)) When a new content itself ( "No" in S503), the screen with the new content present in the local cache (e.g., as shown in FIG. 6 (a)) rewritten old content (S505).

【0100】他方、差分コンテンツであった場合(S5 [0100] If, on the other hand, had a differential content (S5
03の「Yes」)、コンテンツ生成部203によって該差分コンテンツと旧コンテンツとから新しいコンテンツが生成され(S504)、その新しいコンテンツで画面に表示されているかローカルキャッシュ中に存在する旧コンテンツを書き換える(S505、及び図3の)。 03 "Yes" in), the content generation unit 203 is the new content from the said difference content and the old content is generated (S504), rewrites the old content to be present in either the local cache are displayed on the screen with the new content ( S505, and in FIG. 3).

【0101】ここでは、S502に係る処理とS503 [0101] In this case, the process according to the S502 S503
に係る処理とが識別部202によって為される態様について述べたが、上記両処理を異なる構成要素で実施するようにしてもよい。 Although the process according to the stated about the manner performed by the identification unit 202 may be configured to implement the both treated with different components.

【0102】ここで、更新前のコンテンツを画面に表示した一例を図7(a)に示す。 [0102] Here, an example of displaying the contents before updating the screen shown in Figure 7 (a). これは、図6(a)に示す旧コンテンツの一例に対応している。 This corresponds to an example of the previous content shown in Figure 6 (a). 他方、図7 On the other hand, as shown in FIG. 7
(b)は、更新後のコンテンツを画面に表示した一例を示しており、図6(c)に示す新しいコンテンツの一例に対応している。 (B) the content of the updated shows an example displayed on the screen, and corresponds to an example of the new content shown in FIG. 6 (c).

【0103】このように、本実施形態によれば、更新されたコンテンツを情報配信装置からプッシュ送信することによって、ユーザ端末から情報配信装置にリクエストを送信することなく、ユーザ端末内のローカルキャッシュ中のコンテンツが更新されるため、ユーザは画面に表示中のコンテンツを閲覧する際、又は「戻る」などの操作により既に配信を受けたコンテンツを閲覧する際に、 [0103] Thus, according to this embodiment, by sending push updated content from the information distribution apparatus, without transmitting a request from the user terminal to the information distribution apparatus, in the local cache in a user terminal since the content of is updated, the user when viewing the content that has already received a distribution by time, or operation of, such as "Back" to view the content being displayed on the screen,
リロード(再読み込み)をせずとも常に最新情報を取得することができる。 Without reloading (reload) it is possible to always get the latest information.

【0104】又、更新されたコンテンツ全体を送信せず、更新前との差分だけを送信することによって、送信するデータ量を減らすことができ、システム負荷の軽減に資する。 [0104] Also, without transmitting the updated overall content, by sending only the difference between the previous update, it is possible to reduce the amount of data to be transmitted, contribute to reduce the system load.

【0105】又、ユーザにとって最も重要な所望コンテンツは、該ユーザが最後にアクセスしたコンテンツであると仮定し、コンテンツ毎の既配信ユーザ端末のリストを作成する際に、該コンテンツが該情報配信装置が提供するコンテンツの中で最後にアクセスしたコンテンツであるユーザのみをリストアップすることによって、ユーザにとって最も重要なコンテンツの更新情報のみを送信することができるため、ユーザの利便性を損なうことなく、データ送信量を減らすことができる。 [0105] Also, the most important desired content to the user, when the user is assumed to be the content was accessed last, to create a list of the already distributing user terminal for each content, the content is the information distribution device There by listing the user only a last content accessed in the content providing, since it is possible to send only the updated information of the most important content for the user, without compromising the convenience of the user, it is possible to reduce the data transmission amount.

【0106】更に、ユーザは、ユーザ端末における自動更新の態様を任意に設定できるものとすることによって、例えば更新前のコンテンツの内容が知らぬ間に消去されてしまうことに違和感を持つユーザは自動更新機能をOFFにしておくことができるため、より幅広いユーザのユーズに対応することができる。 [0106] In addition, the user, the user automatic with by those which can be arbitrarily set the mode of automatic update of the user terminal, a sense of discomfort that is erased while e.g. the contents of the pre-update content not know it is possible to keep the update function to OFF, it is possible to cope with more of a wide range of user-use.

【0107】(実施の形態2)次いで、本発明の実施の形態2について説明する。 [0107] (Embodiment 2) Next, a description will be given a second embodiment of the present invention. 本実施形態は、実施の形態1 This embodiment is the embodiment 1
と概して同様の態様を採り、但しクライアントが、プロキシ(proxy)サーバを経由して、コンテンツにアクセスする場合に本発明を適用するものである。 Referring generally take the same manner, except the client via a proxy (proxy) server, is intended to apply the present invention to access the content.

【0108】プロキシサーバには、NAT(Netwo [0108] to the proxy server, NAT (Netwo
rk Address Translation)やI rk Address Translation) and I
Pマスカレード(IP Masquerade)などのアドレス変換方式が用いられている場合がある。 In some cases the address translation system, such as P masquerading (IP Masquerade) is used. この場合、プロキシサーバを経由したクライアントのIPアドレスが書き換えられてしまう。 In this case, it would be rewritten client IP address via the proxy server. すると、オリジンサーバは、クライアントからのアクセスを管理する際に、プッシュすべき宛先である送信元IPアドレスを知ることができなくなる。 Then, the origin server, in managing access from the client, it is impossible to know the source IP address is a destination to be pushed.

【0109】そこで、上記のようなアドレス変換を行う場合にも本発明を適用する方法として、2つ考えられる。 [0109] Therefore, as a method of applying the present invention is also applicable to the case of performing address conversion as described above, two possible. 一つの方法は、プロキシサーバにオリジンサーバと同様のプッシュ機能を備え付け、オリジンサーバはプロキシサーバへプッシュし、更にプロキシサーバがクライアントへプッシュするようにすることである。 One way is equipped with a similar push function and the origin server to the proxy server, the origin server pushes the proxy server is that further to the proxy server to push to the client. この態様において、プロキシサーバが、オリジンサーバと同様なユーザリストなどの管理、プッシュの実行、差分コンテンツの生成などを行うことによって、本発明を適用できる。 In this embodiment, proxy server, management such as origin server similar user list, the execution of a push, by performing such as generating differential contents, the present invention can be applied. この態様を採れば、オリジンサーバはクライアントのIPアドレスを知る必要はなく、プロキシサーバのI Taking this aspect, the origin server does not need to know the IP address of the client, the proxy server I
Pアドレスだけを知っていればプッシュできることになる。 If you know only the P address will be able to push.

【0110】他の方法は、送信パケットにプロキシサーバが操作しない拡張ヘッダを定義し、クライアントID [0110] Other methods, defines the extension header proxy server does not operate to transmit a packet, the client ID
という形でクライアントのIPアドレスを埋め込む方法である。 It is a method to embed the IP address of the client in the form of. 例えば、「X−Client−Addres For example, "X-Client-Addres
s:184.182.25.3」といったヘッダをHT s: 184.182.25.3 a header such as "HT
TPヘッダとして送信パケットに埋め込む。 Embedded in a transmission packet as a TP header. この態様を採れば、クライアントがプロキシサーバを経由した場合であっても、オリジンサーバをクライアントのIPアドレスを知ることができる。 Taking this aspect, even if the client via a proxy server, it is possible to know the IP address of the origin server client.

【0111】なお、前述のWAPゲートウェイは、オリジンサーバとは異なり、HTTPにおけるプロキシサーバと同様な機能を有する。 [0111] Incidentally, the aforementioned WAP gateway is different from the origin server has the same function as the proxy server in HTTP. よって、この場合にも、上記のように、メッセージをプッシュする際に、オリジンサーバはますWAPゲートウェイまでプッシュを行い、W Therefore, also in this case, as described above, when the push message, the origin server performs push up masu WAP gateway, W
APゲートウェイがクライアントへプッシュすることによって本発明の適用が可能である。 The present invention can be applied by the AP gateway to push to the client.

【0112】ここで、前述のWAPにおけるWSPセッションは、WAPゲートウェイ(プロキシ)によって、 [0112] Here, the WSP session in the above WAP, the WAP gateway (proxy),
前述のセッション管理手段として用いられる。 Used as the above-described session management means.

【0113】このように、本実施形態によれば、クライアントがプロキシサーバを経由してコンテンツにアクセスした場合であっても、実施の形態1と同様のプッシュ送信が可能となる。 [0113] Thus, according to this embodiment, the client even when accessing content via a proxy server, it is possible to similarly push transmitting the first embodiment.

【0114】(実施の形態3)次いで、図8を用いて、 [0114] (Embodiment 3) Next, with reference to FIG. 8,
本発明の実施の形態3について説明する。 It will be described a third embodiment of the present invention. 本実施形態は、実施の形態1と概して同様の態様を採り、但し、図8に示すように、プッシュを受けたクライアントがオリジンサーバにリプライメッセージを返す(図8の)ようにするものである。 This embodiment adopts a generally similar manner as in the first embodiment, however, as shown in FIG. 8, in which the client that received the push to return the reply message to the origin server (in FIG. 8) .

【0115】リプライ・メッセージは、プッシュが成功したか、あるいは失敗したかを示すプッシュ・ステータスを含む。 [0115] reply message includes a push-status that indicates whether the push was successful, or whether it has failed. プッシュ・ステータスは、リプライメッセージ中において、文字列ではなく、コード(例えば「20 Push status, during the reply message, rather than a string, code (e.g., "20
0」などの値)で表される。 Represented by 0 "value such).

【0116】プッシュが成功であった場合、プッシュ・ [0116] If the push is successful, push
ステータスには成功した旨と共に成功した理由が記述される。 The status successful reason is described along with the fact that it has succeeded. 該理由の記述は、例えば、a)キャッシュ(キャッシュに書き込みを行った)、b)画面(画面上に書き込みを行った)、c)不明(結果は不明だが成功した)、などが考えられる。 Description of the reason, for example, a) a cache (writes to cache), b) the screen (writes to the screen), c) Unknown (results unclear successful), the like can be considered.

【0117】プッシュが成功したことを伝えるリプライメッセージを受け取ったオリジンサーバは、前述のユーザリスト項目のうち、d)最後のコンテンツ提供時間を更新し、f)最終アクセス識別子をONにする(図8の)。 [0117] The origin server that received the reply message that the push was successful, among the user list items mentioned above, d) updating the end of the content providing time, f) to the final access identifier to ON (FIG. 8 of).

【0118】プッシュが不成功であった場合、プッシュ・ステータスには不成功であった旨と共に不成功となった理由が記述される。 [0118] If the push was unsuccessful, is to push status reason became unsuccessful along with the fact was unsuccessful is described. 該理由の記述は、例えば、a)ユーザ拒否(ユーザからの拒否による不成功)、b)アドレス不正(宛先間違いによる不成功)、c)リソース不足(クライアントのリソース不足による不成功)、d) Description of the reason, for example, a) the user rejected (unsuccessful due rejected from the user), b) address invalid (failure by misdirection), c) lack of resources (unsuccessful lack of resources of the client), d)
コンテンツ無し(画面上、若しくはキャッシュ中に存在しない)、e)コンテンツ未サポート(プッシュ・コンテンツ・タイプ(XHTML、WML、画像フォーマット等)の未サポート)、などが考えられる。 No contents (screen, or not present in the cache), e) the content Unsupported (push content type (XHTML, WML, image format, etc.) unsupported), can be considered like.

【0119】上記e)コンテンツ未サポートを記述する場合、サブ情報として、クライアントがサポートしているコンテンツ種別を示す「推奨コンテンツ」情報をも含めるようにしてもよい。 [0119] When describing the above e) content not supported, as the sub-information, may be clients also include the "recommended content" information that indicates the content type that support.

【0120】又、上記不成功の場合、リプライメッセージには、プッシュ・ステータスに加え、再送信許可フィールドを設ける。 [0120] In the case of the unsuccessful, the reply message, in addition to the push status, providing the re-transmission permission field. 再送信許可フィールドは、再プッシュを認めるか、あるいは認めないかについて記述するフィールドである。 Retransmission permission field, a field describing whether admit re push, or do not recognize. 再送信許可フィールドには、サブ情報として、不成功理由を文字列で書き込むことが可能な情報(info)フィールドが含まれるようにしてもよい。 The retransmission permission field, as sub information, may be included the information (info) field capable of writing failure reason string.

【0121】これに伴い、ユーザリストに、新たにリプライ・ステータスに関する項目を追加する。 [0121] Along with this, the user list, to add items on the newly reply status. このリプライ・ステータス項目には、上記再送信許可フィールドの内容(再送許可/拒否)が表される。 The reply status items, the contents of the re-transmission permission field (retransmission allow / deny) are represented.

【0122】プッシュが不成功であったことを伝えるリプライメッセージを受け取ったオリジンサーバは、その原因・理由を上記のようにユーザリストに登録し(図8 [0122] Push the origin server that received the reply message to convey that was unsuccessful, registering the cause-reason in the user list as described above (FIG. 8
の)、次回以降に当該クライアントにプッシュする際の参考にする。 Of) consults when pushed to the client after the next time. 即ち、リプライ・ステータス項目が「再送信OK」となっている場合にのみ、プッシュする。 In other words, only if the reply status item has become a "retransmission OK", to push.

【0123】このように、本実施形態においては、プッシュを受けたクライアントがオリジンサーバへリプライ・メッセージを返すため、オリジンサーバはプッシュの成功/不成功を確認できると共に、その理由を知ることができ、次回からのプッシュに反映させることができる。 [0123] Thus, in the present embodiment, since the client having received the push returns a reply message to the origin server, the origin server is possible confirm the success / failure of the push, it is possible to see why , it can be reflected to the push from the next time.

【0124】なお、上記実施の形態1乃至3の説明では、通常時にプル型の情報配信(図3の、、及び、 [0124] In the description of the first to third embodiments, ,, and the pull type information transmission (in FIG. 3 during normal,
図8の、)が行われている場合について述べたが、 8,) but was dealt with the case of being performed,
図9に示すように、通常時にもプッシュ型の情報配信(図9の)が行われている場合にも本発明は適用できる。 As shown in FIG. 9, push-type information delivery during normal present invention is also applicable to the case where (in FIG. 9) is performed can be applied.

【0125】更に、本発明は、クライアントの装置種類を問わず、無線通信端末であっても、固定有線端末であってもよいことは明らかである。 [0125] Further, the present invention, whether device type of the client may be a wireless communication terminal, it is apparent that it may be a fixed wired terminal. 又、オリジンサーバとクライアントとをつなぐ網もインターネットに限られないことは明らかである。 In addition, it also network that connects the origin server and the client is not limited to the Internet is obvious.

【0126】 [0126]

【発明の効果】以上、説明したように、本発明の請求項1乃至5に係る情報配信方法によれば、ユーザはリロード(再読み込み)をせずとも常に最新情報を取得することができる。 Effect of the Invention] As described above, according to the information distribution method according to claim 1 to 5 of the present invention, the user can always get the latest information without reloading (reload).

【0127】又、本発明の請求項6乃至11に係る情報配信システム、請求項12乃至16に係る情報配信装置、請求項17乃至21に係るプログラム、及び請求項22に係る記録媒体によれば、上記請求項1乃至5に係る情報配信方法を実現する情報配信システム又は情報配信装置を提供することができる。 [0127] Also, the information distribution system according to claims 6 to 11 of the present invention, the information distributing apparatus according to claim 12 or 16, the program according to claims 17 to 21, and according to the recording medium according to claim 22 , it is possible to provide the information distribution system or information distribution apparatus realizes the information distribution method according to the claims 1 to 5.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態1に係るオリジンサーバの概略構成図である。 1 is a schematic configuration diagram of an origin server according to a first embodiment of the present invention.

【図2】本発明の実施の形態1に係るクライアントの概略構成図である。 2 is a schematic configuration diagram of a client according to the first embodiment of the present invention.

【図3】本発明の実施の形態1に係る情報配信方法の様子を示す模式図である。 3 is a schematic diagram showing the information distribution method according to the first embodiment of the present invention.

【図4】本発明の実施の形態1に係るオリジンサーバの処理の流れを示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a process flow of the origin server according to a first embodiment of the present invention.

【図5】本発明の実施の形態1に係るクライアントの処理の流れを示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a flow of a client process according to the first embodiment of the present invention.

【図6】コンテンツの一例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of a content.

【図7】コンテンツの画面表示の一例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of the screen display of the content.

【図8】本発明の実施の形態3に係る情報配信方法の様子を示す模式図である。 8 is a schematic diagram showing the information distribution method according to the third embodiment of the present invention.

【図9】本発明の別の一実施形態に係る情報配信方法の様子を示す模式図である。 9 is a schematic view showing a state of another information distribution method according to an embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 オリジンサーバ 101 コンテンツ更新検出部 102 ユーザリスト作成部 103 差分生成部 104 プッシュ送信部 200 クライアント 201 プッシュ受信部 202 識別部 203 コンテンツ生成部 204 更新部 100 origin server 101 content update detecting unit 102 user list creation unit 103 difference generator 104 push transmission unit 200 the client 201 pushes the receiving portion 202 identifying unit 203 content generation unit 204 updating unit

フロントページの続き (72)発明者 鈴木 偉元 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 株 式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ内 Of the front page Continued (72) inventor Suzuki Eramoto Nagata-cho Chiyoda-ku Tokyo chome 11th No. 1 Co., Ltd. NTT DoCoMo in

Claims (22)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 情報配信装置からユーザ端末へ情報を配信する情報配信システムにおける情報配信方法であって、 前記情報配信装置は、 該情報配信装置が提供するコンテンツが更新された場合に、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を抽出し、 該抽出された既配信ユーザ端末へ更新後の前記コンテンツを送信し、 前記既配信ユーザ端末は、 前記更新後のコンテンツを受信し、保持する更新前の前記コンテンツを前記受信した更新後のコンテンツで書き換えることを特徴とする情報配信方法。 1. A data distribution apparatus information distribution method in an information distribution system for distributing information to user terminals from the information delivery apparatus, if the content to which the information distribution apparatus is provided has been updated, the pre-update of the content to extract a user terminal that has already been delivered, transmitting the content of the updated to already-distributed user terminals issued extract, the already-distributed user terminal receives the content after the update, the holding information distribution method of the content before the update which is characterized in that rewriting with the contents of the updated said received.
  2. 【請求項2】 請求項1記載の情報配信方法であって、 前記情報配信装置は、 各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理し、 該情報配信装置が提供するコンテンツが更新された場合に、前記アクセス履歴に基づいて、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を抽出することを特徴とする情報配信方法。 2. An information distribution method according to claim 1, wherein said information distribution apparatus, when managing the access history of each user terminal for each content, the information distribution apparatus content provided is updated based on said access history information distribution method and extracting the user terminal to which the content before the update has already been delivered.
  3. 【請求項3】 請求項2記載の情報配信方法であって、 前記情報配信装置は、 前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを送信し、 前記既配信ユーザ端末は、 前記差分コンテンツを受信し、該差分コンテンツと保持する更新前のコンテンツとから更新後のコンテンツを生成することを特徴とする情報配信方法。 3. A second aspect of the information distributing method, the information distribution apparatus transmits a differential content corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal, the already distributing user terminal receives the differential content, information delivery method characterized by generating a content after update from the content before the update to retain the said difference content.
  4. 【請求項4】 請求項3記載の情報配信方法であって、 前記情報配信装置は、 前記アクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外することを特徴とする情報配信方法。 4. An information distribution method according to claim 3, wherein the information distribution device, based on the access history, the information delivery after receiving the distribution of the updated content of the already distributing user terminal information distribution method a user terminal that has received the distribution of another content from the device, characterized in that excluded from the already-distributing user terminal for the content.
  5. 【請求項5】 請求項1乃至4のいずれか一記載の情報配信方法であって、 前記既配信ユーザ端末は、 前記コンテンツの書換処理の後、該コンテンツ書換が正常に行われたか否かを表す情報を含むリプライ・メッセージを前記情報配信装置に送信することを特徴とする方法。 5. A any one description of the information distribution method according to claim 1, wherein the pre-distributing user terminal, after the rewriting processing of the content, whether the content rewrite is successful wherein sending a reply message including information indicating the information distribution device.
  6. 【請求項6】 情報配信装置からユーザ端末へ情報を配信する情報配信システムであって、 前記情報配信装置は、 該情報配信装置が提供するコンテンツの更新を検出する更新検出手段と、 前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末をリストアップするユーザリスト作成手段と、 更新後の前記コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信するための更新情報送信制御手段とを有し、 前記ユーザ端末は、 前記更新後のコンテンツを受信し、保持する更新前の前記コンテンツを前記受信した更新後のコンテンツで書き換えるコンテンツ更新手段を有することを特徴とする情報配信システム。 6. From the information delivery apparatus an information distribution system for distributing information to the user terminal, the information distribution apparatus, an update detecting means for detecting an update of the content to which the information distribution device is provided, the update detection per content that has been updated is detected by means, the user list creation means for listing the user terminal to which the content before the update has already been delivered, the list of the contents of the updated by the user list creation means up and a update information transmission control means for transmitting to the already distributing user terminal that is, the user terminal, receiving said content after update, the content after update the content before update holding the received information distribution system characterized by having a content update means for rewriting at.
  7. 【請求項7】 請求項6記載の情報配信システムであって、 前記情報配信装置は、 各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理するアクセス履歴管理手段を更に有し、 前記ユーザリスト作成手段は、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づいてリストアップすることを特徴とする情報配信システム。 7. The information distribution system according to claim 6, wherein the information distribution device further includes an access history management means for managing the access history for each content of each user terminal, the user list creation means the per update detection unit content that has been updated is detected by the listing based on a user terminal to which the content before the update has already delivered in the access history managed by said access history management means information distribution system and features.
  8. 【請求項8】 請求項7記載の情報配信システムであって、 前記情報配信装置は、 前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを生成する差分生成手段を更に有し、 前記更新情報送信制御手段は、前記差分生成手段によって生成された差分コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信し、 前記ユーザ端末は、 前記差分コンテンツを受信し、該差分コンテンツと保持する更新前のコンテンツとから更新後のコンテンツを生成するコンテンツ生成手段を更に有し、 前記コンテンツ更新手段は、保持する更新前の前記コンテンツを前記コンテンツ生成手段によって生成された更新後のコンテンツで書き換えることを特徴とする情報配信シス 8. The information distribution system according to claim 7, wherein the information distribution apparatus, the difference for generating a differential content corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal further comprising a generating unit, the update information transmission control means transmits the difference content generated by the difference generating means already distributing user terminals listed by the user list creation means, wherein the user terminal, the receiving a differential content further includes a content generation means for generating a content after update from the content before the update to retain the said difference content, wherein the content update unit, the content generating the content before updating held information distribution cis, characterized in that rewrites content after generated updated by means テム。 Temu.
  9. 【請求項9】 請求項8記載の情報配信システムであって、 前記ユーザリスト作成手段は、前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外することを特徴とする情報配信システム。 9. An information delivery system according to claim 8, wherein the user list creation means, based on the access history managed by said access history management means, is the update of the already distributing user terminal content information distribution system, characterized in that to exclude user terminal which has received the delivery of other content from the information distribution apparatus after receiving the delivery from the already-distributing user terminal for the content.
  10. 【請求項10】 請求項6乃至9のいずれか一記載の情報配信システムであって、 前記ユーザ端末のコンテンツ更新手段によるコンテンツの自動更新の可否をユーザが設定できるものとすることを特徴とする情報配信システム。 10. An information distribution system according to any one of claims 6-9, characterized in that it is assumed that the possibility of automatic update of the content by the content update unit of the user terminal user can set information delivery system.
  11. 【請求項11】 請求項6乃至10のいずれか一記載の情報配信システムであって、 前記ユーザ端末は、 前記コンテンツ更新手段によるコンテンツ書換が正常に行われたか否かを表す情報を含むリプライ・メッセージを前記情報配信装置に送信するリプライ・メッセージ送信手段を更に有することを特徴とする情報配信システム。 11. The information distribution system according to any one of claims 6 to 10, wherein the user terminal reply including information indicating whether the content rewriting is performed normally by the content updating means information distribution system, characterized by further comprising a reply message sending means for sending a message to the information distribution device.
  12. 【請求項12】 ユーザ端末へ情報を配信する情報配信装置であって、 該情報配信装置が提供するコンテンツの更新を検出する更新検出手段と、 前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末をリストアップするユーザリスト作成手段と、 更新後の前記コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信するための更新情報送信制御手段とを有することを特徴とする情報配信装置。 12. An information distribution apparatus for distributing information to user terminals, and update detection means for detecting an update of the content to which the information distribution device is provided, it is updated is detected by the update detecting means per content, the user list creation means for listing the user terminal to which the content before the update has already been delivered, to transmit the content after update already distributing user terminals listed by the user list creation means information distribution apparatus characterized by having a updates the transmission control means.
  13. 【請求項13】 請求項12記載の情報配信装置であって、 各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理するアクセス履歴管理手段を更に有し、 前記ユーザリスト作成手段は、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づいてリストアップすることを特徴とする情報配信装置。 13. An information distribution apparatus of claim 12, further comprising an access history management means for managing the access history of each user terminal for each content, the user list creation means, by the update detecting means per that has been updated is detected content, pre-update information distribution apparatus, characterized in that the list based on a user terminal to which the content has already been delivered to the access history managed by said access history management means .
  14. 【請求項14】 請求項13記載の情報配信装置であって、 前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを生成する差分生成手段を更に有し、 前記更新情報送信制御手段は、前記差分生成手段によって生成された差分コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信することを特徴とする情報配信装置。 14. An information distribution apparatus of claim 13, further comprising a differential generating means for generating a differential content corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal , the update information transmission control means, the information distribution apparatus and transmitting the differential content generated by the difference generating means already distributing user terminals listed by the user list creation means.
  15. 【請求項15】 請求項14記載の情報配信装置であって、 前記ユーザリスト作成手段は、前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外することを特徴とする情報配信装置。 15. An information distribution apparatus of claim 14, wherein the user list creation means, based on the access history managed by said access history management means, is the update of the already distributing user terminal content information distribution apparatus to the user terminal characterized in that it excluded from the already-distributing user terminal for the content that has received the distribution of another content from the information distribution apparatus after receiving the delivery.
  16. 【請求項16】 請求項12乃至15のいずれか一記載の情報配信装置であって、 前記更新情報送信制御手段が前記既配信ユーザ端末に更新後の前記コンテンツを送信した後、前記既配信ユーザ端末から送信されたリプライ・メッセージを受信し、該受信されたリプライ・メッセージに基づいて前記ユーザリスト作成手段によって作成されたユーザリストを更新するユーザリスト更新手段を更に有することを特徴とする装置。 16. An information distribution apparatus according to any one of claims 12 to 15, after the update information transmission control unit transmits the content after update the already distributing user terminal, the already distributed user receiving a reply message transmitted from the terminal, device characterized by further comprising a user list update means for updating the user list created by the user list creation means based on the received reply messages.
  17. 【請求項17】 ユーザ端末へ情報を配信する情報配信装置の情報配信処理を制御するプログラムであって、 該情報配信装置を、 該情報配信装置が提供するコンテンツの更新を検出する更新検出手段、 前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末をリストアップするユーザリスト作成手段、 及び、更新後の前記コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信するための更新情報送信制御手段として機能させることを特徴とするプログラム。 17. A program for controlling the information distribution processing of the information distribution device for distributing information to user terminals, updating detection means the information distribution device, the information distribution apparatus detects an update of the content to be provided, the per update detection unit content that has been updated is detected by the user list creation means for listing the user terminal to which the content before the update has already been delivered, and the creation user list the contents of the updated program for causing to function as an update information transmission control means for transmitting to the already distributing user terminals listed by means.
  18. 【請求項18】 請求項17記載のプログラムであって、 前記情報配信装置を更に、各ユーザ端末のアクセス履歴をコンテンツ毎に管理するアクセス履歴管理手段として機能させ、 前記ユーザリスト作成手段は、前記更新検出手段によって更新されたことが検出されたコンテンツにつき、更新前の該コンテンツが既に配信されているユーザ端末を前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づいてリストアップすることを特徴とするプログラム。 18. The program of claim 17, further the information distribution device, to function as an access history management means for managing the access history of each user terminal for each content, the user list creation means, wherein per that it has been updated by the update detecting means is detected content, and wherein the listing based on a user terminal to which the content before the update has already delivered in the access history managed by said access history management means program to be.
  19. 【請求項19】 請求項18記載のプログラムであって、 前記情報配信装置を更に、前記既配信ユーザ端末へ更新前のコンテンツと更新後のコンテンツとの差分に相当する差分コンテンツを生成する差分生成手段として機能させ、 前記更新情報送信制御手段は、前記差分生成手段によって生成された差分コンテンツを前記ユーザリスト作成手段によってリストアップされた既配信ユーザ端末に送信することを特徴とするプログラム。 19. The claim 18 of the program, further the information distribution device, the difference generation for generating a differential content corresponding to the difference between the contents of the updated content before update to the already distributing user terminal to function as a unit, the update information transmission control means, a program and transmits the differential content generated by the difference generating means already distributing user terminals listed by the user list creation means.
  20. 【請求項20】 請求項19記載のプログラムであって、 前記ユーザリスト作成手段は、前記アクセス履歴管理手段によって管理されるアクセス履歴に基づき、前記既配信ユーザ端末のうち前記更新されたコンテンツの配信を受けた後に該情報配信装置から別のコンテンツの配信を受けたユーザ端末を該コンテンツについての前記既配信ユーザ端末から除外することを特徴とするプログラム。 20. A according to claim 19 of the program, the user list creation means, based on the access history managed by said access history management means, the delivery of the updated content of the already distributing user terminal a program characterized by the user terminal to exclude from the already-distributing user terminal for the content that has received the distribution of another content from the information distribution apparatus after receiving a.
  21. 【請求項21】 請求項17乃至20のいずれか一記載のプログラムであって、 前記情報配信装置を、更に、 前記更新情報送信制御手段が前記既配信ユーザ端末に更新後の前記コンテンツを送信した後、前記既配信ユーザ端末から送信されたリプライ・メッセージを受信し、該受信されたリプライ・メッセージに基づいて前記ユーザリスト作成手段によって作成されたユーザリストを更新するユーザリスト更新手段として機能させることを特徴とするプログラム。 21. A any one description of a program of claims 17 to 20, the information distribution device, further, the update information transmission control unit transmits the content after update the already distributing user terminal after receiving the reply message transmitted from the already-distributed user terminals, be made to function as a user list update means for updating the user list created by the user list creation means based on the received reply messages program characterized.
  22. 【請求項22】 請求項17乃至21のいずれか一記載のプログラムを格納した記録媒体。 22. A recording medium storing any one description of a program of claims 17 to 21.
JP2001136596A 2001-05-07 2001-05-07 Method, system, device, program, and recording medium for information distribution Pending JP2002334033A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001136596A JP2002334033A (en) 2001-05-07 2001-05-07 Method, system, device, program, and recording medium for information distribution

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001136596A JP2002334033A (en) 2001-05-07 2001-05-07 Method, system, device, program, and recording medium for information distribution

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002334033A true JP2002334033A (en) 2002-11-22

Family

ID=18983844

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001136596A Pending JP2002334033A (en) 2001-05-07 2001-05-07 Method, system, device, program, and recording medium for information distribution

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002334033A (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006163935A (en) * 2004-12-08 2006-06-22 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd Mobile communication terminal, method of updating wait image and program
JP2006526204A (en) * 2003-03-13 2006-11-16 オーンスタイン、セス Secure streaming container
JP2007506296A (en) * 2003-09-16 2007-03-15 コグニマ リミテッドCognima Ltd How to provide content to the device for mobile web browsing
JP2010009380A (en) * 2008-06-27 2010-01-14 Fujitsu Ltd Bus system
JP2010055584A (en) * 2008-07-28 2010-03-11 Hitachi Software Eng Co Ltd Application operation base system
JP2010522393A (en) * 2007-06-11 2010-07-01 エスケーテレコム株式会社Sk Telecom Co.,Ltd. Dynamic content delivery (dcd) content update from the server in the system to the client terminal
JP2010530103A (en) * 2007-06-06 2010-09-02 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Consistency management of cached content
JP2011525013A (en) * 2008-06-08 2011-09-08 アップル インコーポレイテッド To get an update of the application program technology
WO2012042617A1 (en) 2010-09-29 2012-04-05 富士通株式会社 Relay system, relay device, and control method and control program for relay device
JP2013541103A (en) * 2010-10-12 2013-11-07 トムソン ライセンシングThomson Licensing Transmission of information
US8930697B2 (en) 2003-10-20 2015-01-06 Digital Reg Of Texas, Llc Securing digital content system and method
JP2015118491A (en) * 2013-12-18 2015-06-25 三菱電機株式会社 Content distribution system and display device
US9094479B2 (en) 1999-01-15 2015-07-28 Digital Reg Of Texas, Llc Delivering electronic content
US9191372B2 (en) 1998-11-24 2015-11-17 Digital Reg Of Texas, Llc Tracking electronic content
JP6083039B1 (en) * 2015-09-25 2017-02-22 株式会社カタリナ Notification method and the notification server for performing push notifications to the mobile terminal

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9191372B2 (en) 1998-11-24 2015-11-17 Digital Reg Of Texas, Llc Tracking electronic content
US9094479B2 (en) 1999-01-15 2015-07-28 Digital Reg Of Texas, Llc Delivering electronic content
JP2006526204A (en) * 2003-03-13 2006-11-16 オーンスタイン、セス Secure streaming container
JP2007506296A (en) * 2003-09-16 2007-03-15 コグニマ リミテッドCognima Ltd How to provide content to the device for mobile web browsing
US8930697B2 (en) 2003-10-20 2015-01-06 Digital Reg Of Texas, Llc Securing digital content system and method
JP2006163935A (en) * 2004-12-08 2006-06-22 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd Mobile communication terminal, method of updating wait image and program
JP2010530103A (en) * 2007-06-06 2010-09-02 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Consistency management of cached content
US8788694B2 (en) 2007-06-11 2014-07-22 Sk Planet Co., Ltd. Content update from a server to a client terminal in a dynamic content delivery (DCD) system
JP2010522393A (en) * 2007-06-11 2010-07-01 エスケーテレコム株式会社Sk Telecom Co.,Ltd. Dynamic content delivery (dcd) content update from the server in the system to the client terminal
JP2011525013A (en) * 2008-06-08 2011-09-08 アップル インコーポレイテッド To get an update of the application program technology
JP2010009380A (en) * 2008-06-27 2010-01-14 Fujitsu Ltd Bus system
JP2010055584A (en) * 2008-07-28 2010-03-11 Hitachi Software Eng Co Ltd Application operation base system
WO2012042617A1 (en) 2010-09-29 2012-04-05 富士通株式会社 Relay system, relay device, and control method and control program for relay device
US9345062B2 (en) 2010-09-29 2016-05-17 Fujitsu Limited Relay system, relay device, and control method and control program of relay device
JP2013541103A (en) * 2010-10-12 2013-11-07 トムソン ライセンシングThomson Licensing Transmission of information
US9641955B2 (en) 2010-10-12 2017-05-02 Thomson Licensing Transmitting information
JP2015118491A (en) * 2013-12-18 2015-06-25 三菱電機株式会社 Content distribution system and display device
JP6083039B1 (en) * 2015-09-25 2017-02-22 株式会社カタリナ Notification method and the notification server for performing push notifications to the mobile terminal

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2303739C (en) Method and system for managing performance of data transfers for a data access system
US7634570B2 (en) Managing state information across communication sessions between a client and a server via a stateless protocol
JP6173290B2 (en) Method and system for content management
US8635346B2 (en) Content delivery for client server protocols with user affinities using connection end-point proxies
US7003546B1 (en) Method and system for controlled distribution of contact information over a network
JP3483892B2 (en) Less tcp communication system of overhead
KR100485809B1 (en) Service gateway system and method of using the same
US8312074B2 (en) Method for multipart encoding
CA2380148C (en) Method and apparatus for activity-based collaboration by a computer system equipped with a communications manager
EP0975128B1 (en) Method and apparatus for providing an internet third party data channel
US7035907B1 (en) Manipulating content objects to control their display
US8533292B2 (en) System and method for modifying documents sent over a communication network
US6256739B1 (en) Method and apparatus to determine user identity and limit access to a communications network
US7730154B2 (en) Method and system for fragment linking and fragment caching
US6014698A (en) System using first banner request that can not be blocked from reaching a server for accurately counting displays of banners on network terminals
US6286045B1 (en) Information storage and delivery over a computer network using centralized intelligence to monitor and control the information being delivered
US5781901A (en) Transmitting electronic mail attachment over a network using a e-mail page
JP3807961B2 (en) Session management method, the session management system and program
CN1109304C (en) Method for delivery resource to browser
EP1546924B1 (en) Method, system, and program for maintaining data in distributed caches
US6192394B1 (en) Inter-program synchronous communications using a collaboration software system
US5903723A (en) Method and apparatus for transmitting electronic mail attachments with attachment references
US6330606B1 (en) Method and apparatus for dispatching document requests in a proxy
US7584500B2 (en) Pre-fetching secure content using proxy architecture
US7987239B2 (en) Method and system for caching role-specific fragments

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040930

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060725

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060922

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20061219