JP2002321386A - Ink tank, ink jet cartridge and ink jet recording device - Google Patents

Ink tank, ink jet cartridge and ink jet recording device

Info

Publication number
JP2002321386A
JP2002321386A JP2001130203A JP2001130203A JP2002321386A JP 2002321386 A JP2002321386 A JP 2002321386A JP 2001130203 A JP2001130203 A JP 2001130203A JP 2001130203 A JP2001130203 A JP 2001130203A JP 2002321386 A JP2002321386 A JP 2002321386A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ink
recording head
ink tank
means
tank
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2001130203A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masahiko Hikuma
Hiroshi Sugitani
昌彦 日隈
博志 杉谷
Original Assignee
Canon Aptex Inc
キヤノンアプテックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Aptex Inc, キヤノンアプテックス株式会社 filed Critical Canon Aptex Inc
Priority to JP2001130203A priority Critical patent/JP2002321386A/en
Publication of JP2002321386A publication Critical patent/JP2002321386A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an ink tank, an ink jet cartridge and an ink jet recording device, which can constantly and stably supply ink by maintaining negative pressure inside the ink tank.
SOLUTION: An air inflow adjusting part 62 sets limits to an inflow of air flowing into the ink tank 54 from outside through an opening 54A, which is opened/closed by a valve body 201 of an opening/closing mechanism 200.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、記録ヘッドにインクを安定供給することができるインクタンク、インクジェットカートリッジ、およびインクジェット記録装置に関するものである。 The present invention relates to an ink tank capable of stably supplying ink to the recording head, the present invention relates to an ink jet cartridge, and an ink jet recording apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】インクジェット記録装置においては、記録ヘッドからのインク漏れやインク供給過多による記録性能の悪化を招かないように、インクタンクからインクジェット記録ヘッドに安定的にインクを供給する必要がある。 BACKGROUND ART In ink jet recording apparatus, as not to cause deterioration of recording performance due to ink leakage and ink surplus from the recording head, it is necessary to supply stably the ink jet recording head from the ink tank.

【0003】従来、インクの安定供給を実現するための方法としては、圧力調整手段によってインクタンク内の圧力を調整して、記録ヘッドにインクの水頭圧が掛かることを防止する方法が提案されている。 Conventionally, as a method for realizing a stable supply of ink, by adjusting the pressure in the ink tank by the pressure regulating means and method for preventing take a water head pressure of ink to the recording head is proposed there. このような圧力調整手段としては、例えば、実公昭56−53012号公報および実開昭55−61665号公報に記載されているような弁構造のものを採用することができる。 Such pressure regulating means, for example, may be formed of the valve structure as described in JP Utility Model 56-53012 JP and Sho 55-61665.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかし、インクタンクに備えた圧力調整手段によって、インクタンク内を所定の負圧に調整した場合、特に、記録装置が長期間に渡って休止したときには、圧力調整手段やインクタンクのいずれかの部位からインクタンク内の負圧が外部に僅かずつ逃げて、そのインクタンク内の負圧が適正に維持できなくなるおそれがある。 [SUMMARY OF THE INVENTION] However, the pressure regulating means provided in the ink tank, adjusted for the ink tank to a predetermined negative pressure, in particular, when the recording device has suspended for a long time, the pressure adjustment escape from one of the sites of means and the ink tank negative pressure in the ink tank little by little to the outside, the negative pressure in the ink tank may become impossible to properly maintained. このようにして、インクタンク内の圧力が大気圧近くにまで上昇した場合には、記録ヘッドにインクの水頭圧が掛かって、記録ヘッドからのインク漏れやインク供給過多による記録性能の悪化を招くおそれがある。 In this way, the pressure in the ink tank when increased to near atmospheric pressure, takes head pressure of ink to the recording head, leading to deterioration of recording performance due to ink leakage and ink surplus from the recording head I fear there is.

【0005】本発明の目的は、インクタンク内の負圧を維持して、常にインクを安定供給することができるインクタンク、インクジェットカートリッジ、およびインクジェット記録装置を提供することにある。 An object of the present invention is to maintain a negative pressure in the ink tank, there is always an ink tank in which ink can be stably supplied, to provide an ink-jet cartridge, and an ink jet recording apparatus.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】本発明のインクタンクは、内部に収容したインクを空気の流入を伴ないがら外部に供給するインクタンクにおいて、前記インクタンクへの空気の流入を制限する制限手段と、前記制限手段によって流入が制限される空気の流路を開閉可能な開閉手段と、を備えたことを特徴とする。 Ink tank of the present invention, in order to solve the problem] is an ink tank for supplying ink contained therein to the Ban not want the outside air inflow, limiting means for limiting the flow of air into the ink tank When, characterized by comprising the opening and closing means capable of opening and closing a flow path of the air inlet is limited by the limiting means.

【0007】本発明のインクジェットカートリッジは、 [0007] Inkjet cartridges of the present invention,
上記のインクタンクと、前記インクタンクから供給されたインクを吐出可能な記録ヘッドと、を備えたことを特徴とする。 An ink tank of the above, characterized by comprising a recording head capable of ejecting ink supplied from the ink tank.

【0008】本発明のインクジェット記録装置は、インクを吐出可能な記録ヘッドと、内部に収容したインクを空気の流入を伴ないがら前記記録ヘッドに供給するインクタンクと、を用いて記録を行うインクジェット記録装置において、前記インクタンクへの空気の流入を制限する制限手段と、前記制限手段によって流入が制限される空気の流路を開閉可能な開閉手段と、非記録動作時に前記開閉手段を閉動させる閉動手段と、を備えたことを特徴とする。 [0008] inkjet recording apparatus of the present invention, an inkjet performing a recording head capable of ejecting ink, an ink tank for supplying ink contained therein to the Ban not want the recording head inflow of air, the recording by using the in the recording apparatus, closing and limitation means, and openable closing means the flow path of the air inlet is limited by the limiting means, said switching means during non-recording operation for limiting the inflow of air into the ink tank and closing means for, characterized by comprising a.

【0009】 [0009]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施形態を図面に基づいて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained based on the embodiment of the present invention with reference to the drawings.

【0010】図5は、本発明を適用可能な記録装置の概略構成を説明するための斜視図である。 [0010] Figure 5 is a perspective view illustrating a schematic structure of a recording apparatus according to the present invention. 本例の記録装置50はシリアルスキャン方式の記録装置であり、ガイド軸51,52によって、キャリッジ53が矢印Aの主走査方向に移動自在にガイドされている。 Recording apparatus 50 of the present embodiment is a recording apparatus of serial scan type, the guide shafts 51 and 52, the carriage 53 is guided movably in the main scanning direction of an arrow A. キャリッジ53 Carriage 53
は、キャリッジモータおよびその駆動力を伝達するベルト等の駆動力伝達機構により、主走査方向に往復動される。 Is the driving force transmission mechanism such as a belt for transmitting the carriage motor and a driving force, is reciprocated in the main scanning direction. キャリッジ53には、記録ヘッド10(図5においては不図示)と、その記録ヘッド10にインクを供給するインクタンク54が搭載される。 The carriage 53 includes a recording head 10 (not shown in FIG. 5), an ink tank 54 for supplying ink to the recording head 10 is mounted. 記録ヘッド10とインクタンク54は、インクジェットカートリッジを構成するものであってもよい。 Recording head 10 and the ink tank 54 may be one constituting the ink jet cartridge. 記録ヘッド10は、インクタンク54から供給されたインクを駆動信号に基づいて吐出口から吐出可能であり、インクの吐出方式としては種々の方式を採用することができる。 Recording head 10, the ink supplied from the ink tank 54 is ejectable from the discharge port on the basis of the drive signal, the ink ejection method can be adopted various methods. 例えば、電気熱変換体(ヒータ)が発生する熱エネルギーによりインクに気泡を生成させ、その発泡エネルギーを用いてインクを吐出させる方式を採用することができる。 For example, electrothermal transducers (heaters) ink to generate a bubble by thermal energy generated is, a method may be employed in which ink is discharged using the foaming energy. その他、ピエゾ素子を用いてインクを吐出する方式等、任意の吐出方式の記録ヘッド10を採用することができる。 Other method such as ejecting ink using a piezoelectric element, may be employed the recording head 10 of any ejection system. 被記録媒体としての用紙Pは、装置の前端部に設けられた挿入口5 Paper P as a recording medium, provided at a front end of the device insertion slot 5
5から挿入された後、その搬送方向が反転されてから、 After being inserted from 5, from the conveying direction is reversed,
送りローラ56によって矢印Bの副走査方向に搬送される。 It is transported in the sub-scanning direction of the arrow B by the feed roller 56. 記録装置は、記録ヘッド10を主走査方向に移動させつつ、プラテン57上の用紙Pのプリント領域に向かってインクを吐出させる記録動作と、その記録幅に対応する距離だけ用紙Pを副走査方向に搬送させる搬送動作と、を繰り返すことによって、用紙P上に順次画像を記録する。 Recording device, while moving the recording head 10 in the main scanning direction, a recording operation for ejecting ink toward a printing area of ​​the paper P on the platen 57, the sub-scanning direction distance the sheet P corresponding to the recording width by repeating a conveying operation for conveying the records sequentially images on the paper P.

【0011】キャリッジ53の移動領域における図5中の左端には、キャリッジ53に搭載された記録ヘッド1 [0011] At the left end in FIG. 5 in the moving region of the carriage 53, the recording head mounted on the carriage 53 1
0の吐出口の形成面と対向する回復系ユニット(回復処理手段)58が設けられている。 0 of the discharge port formation surface opposed to the recovery system unit (recovery process means) 58 is provided. 回復系ユニット58には、記録ヘッド10の吐出口のキャッピングが可能なキャップと、そのキャップ内に負圧を導入可能な吸引ポンプなどが備えられており、吐出口を覆ったキャップ内に負圧を導入することにより、吐出口からインクを吸引排出させて、記録ヘッド10の良好なインク吐出状態を維持すべく回復処理(「吸引回復処理」ともいう)をする。 The recovery system unit 58, and the capping can cap the discharge ports of the recording head 10, and a negative pressure provided and capable of introducing suction pump within the cap, negative pressure in the cap covering the discharge ports by introducing and ink is sucked and discharged from the discharge ports, the to maintain a good ink ejection state of the recording head 10 recovery process (also referred to as "suction recovery process").
また、キャップ内に向かって、吐出口から画像の寄与しないインクを吐出させることによって、記録ヘッド10 Furthermore, towards the cap, by ejecting ink not contributing to image from the ejection port, the recording head 10
の良好なインク吐出状態を維持すべく回復処理(「吐出回復処理」ともいう)をすることもできる。 It is also possible to make in order to maintain a good ink ejection state recovery process (also referred to as "ejection recovery process"). また、回復系ユニット58の上方位置は、記録ヘッド10のをホームポジションとして設定されている。 Further, above the recovery system unit 58 is set to the recording head 10 to a home position. そのホームポジションにて記録ヘッド10が待機しているときに、回復系ユニット58のキャップが吐出口をキャッピングすることにより、吐出口が保護されると共に、その吐出口からのインクの蒸発が防止される。 When the recording head 10 at the home position is waiting, a cap of a recovery system unit 58 by capping the discharge port, the discharge port is protected, it is prevented ink from evaporating from the ejection ports that. 記録装置が複数色のインクを用いる場合には、回復処理をインク色毎に実施できるように構成することが好ましい。 If the recording apparatus using a plurality of color inks is preferably configured so that the recovery process can be performed for each ink color.

【0012】図6は、本発明を適用可能な記録装置の制御系の概略ブロック構成図である。 [0012] Figure 6 is a schematic block diagram of a control system applicable recording apparatus of the present invention. 図6において、CP In FIG. 6, CP
U100は、本記録装置の動作の制御処理やデータ処理等を実行する。 U100 executes control processing and data processing of the operation of the recording apparatus. ROM101は、それらの処理手順等のプログラムが格納され、またRAM102は、それらの処理を実行するためのワークエリアなどとして用いられる。 ROM101 is their processing procedures, and program storage, also RAM102 is used as a work area for executing these processing. 記録ヘッド10からのインクの吐出は、ヘッドドライバ10Aを介して行われる。 Ejection of ink from the recording head 10 is performed through the head driver 10A. 例えば、記録ヘッド10 For example, the recording head 10
として、電気熱変換体の発熱エネルギーを利用してインクを吐出する方式のものを採用した場合には、CPU1 As, in the case of employing those method of discharging ink by utilizing the heat generation energy of the electrothermal transducer, CPU 1
00が発熱素子19の駆動データ(画像データ)および駆動制御信号(ヒートパルス信号)をヘッドドライバ1 00 drive data of the heating element 19 (image data) and a drive control signal (heat pulse signal) to the head driver 1
0Aに供給することになる。 It will be supplied to 0A. CPU100は、キャリッジ53を主走査方向に駆動するためのキャリッジモータ103をモータドライバ103Aを介して制御し、また用紙Pを副走査方向に搬送するためのP. CPU100 is, P. for transporting the carriage motor 103 for driving the carriage 53 in the main scanning direction is controlled via a motor driver 103A, also the paper P in the sub-scanning direction Fモータ10 F motor 10
4をモータドライバ104Aを介して制御する。 4 is controlled via a motor driver 104A. また、 Also,
CPU100は、前述した記録ヘッド10の回復処理を実施すべく回復系ユニット58を制御すると共に、後述するインクタンク54内の負圧発生処理を実施すべく回復系ユニット58を制御する。 CPU100 controls the recovery unit 58 in order to implement the recovery process of the recording head 10 described above, it controls the recovery unit 58 in order to implement the negative pressure generating processing in the ink tank 54 to be described later.

【0013】図1は、インクタンク54の概略構成図であり、その内部に収容したインクIを供給管61から記録ヘッド10に供給する。 [0013] Figure 1 is a schematic configuration view of an ink tank 54, supplied to the recording head 10 from the feed pipe 61 of the ink I which accommodates therein. 記録ヘッド10の下面には、 On the lower surface of the recording head 10,
インクを下向きに吐出する吐出口が形成されている。 Discharge ports for discharging ink downward is formed. インクタンク54には、インクタンク54内と外部との間における空気の流入出量を調整する空気流入出量調整部(制限手段)62が備えられている。 The ink tank 54, air flows out amount adjuster for adjusting the flow out of the air between the ink tank 54 and the outside (limiting means) 62 is provided. この調整部62 The adjustment unit 62
は、インクタンク54に形成された空気の流入出口に備えられて、外部からインクタンク54内への空気の流入量、およびインクタンク54内から外部への空気の流出量を制限する。 It is provided on the inflow outlet of the air formed in the ink tank 54, to limit the outflow of air inflow of air from outside into the ink tank 54, and from the ink tank 54 to the outside. この調整手段としては、例えば、外部からインクタンク54内への空気の流入抵抗、およびインクタンク54内から外部への空気の流出抵抗を付与するフィルター構造のものを採用することができる。 This as the adjustment means, for example, can be adopted inflow resistance of the air from the outside into the ink tank 54, and from the ink tank 54 of the filter structure to impart the outflow resistance of the air to the outside. 本例の調整部62は、後述するように、インク消費速度V2との関係から空気の流入出速度V1を制限する。 Adjuster 62 of the present embodiment, as described below, to limit the flow out speed V1 of the air the relationship between the ink consumption rate V2.

【0014】このように調整部62が外部からインクタンク54内への空気の流入を制限することにより、後述する負圧発生処理によって記録ヘッド10の吐出口から所定量のインクを排出させたときに、インクタンク54 [0014] By limiting the flow of air thus adjusting unit 62 from the outside into the ink tank 54, when drained of ink of a predetermined amount from the discharge ports of the recording head 10 by the negative pressure generating process described later , the ink tank 54
内に負圧が生じる。 Negative pressure is generated within. すなわち、負圧発生処理によるインクの排出量分だけ、インクタンク54内のインクIの液面が下がったときに、外部からインクタンク54内に流入する空気の流入を調整部62が制限するために、そのインクタンク54内に負圧が生じることになる。 That is, only the discharge amount of ink by the negative pressure generating process, when the lowered liquid surface of the ink I in the ink tank 54, to limit the flow of air flowing from the outside into the ink tank 54 adjustment section 62 in, so that the negative pressure in the ink tank 54 occurs. インクタンク54は、その内部を負圧にしたまま使用に供され、記録ヘッド10のインク消費量、つまり吐出口からインクの吐出量に応じて、供給管61を通して記録ヘッド10にインクを供給する。 The ink tank 54 is put into use while the internal negative pressure, the ink consumption of the recording head 10, i.e. in accordance with the amount of ink discharged from the discharge port, supplying ink to the recording head 10 through the supply pipe 61 . 本例の調整部62は、このようなインクの消費によってもインクタンク54内の負圧を維持するように、空気の流出入速度V1(μcc/ Adjuster 62 of the present embodiment, to maintain a negative pressure in the ink tank 54 by the consumption of such inks, inflow and outflow speed of the air V1 (μcc /
sec)をインク消費速度V2(μcc/sec)以下、つまりV1≦V2に制限する。 sec) of the ink consumption rate V2 (μcc / sec) or less, that is, limited to V1 ≦ V2.

【0015】インク消費速度V2(μcc/sec) [0015] The ink consumption rate V2 (μcc / sec)
は、下式(1)によって導かれる。 Is guided by the following equation (1). 下式(1)において、A(ng)は1ノズル当たりのインク吐出量、Nは記録ヘッド10におけるノズル数、H(Hz)は記録ヘッド10の駆動周波数、Dは単位面積当たりの平均記録デューティーである。 In the following formula (1), A (ng) one ink discharge amount per nozzle, N is the number of nozzles in the recording head 10, H (Hz) is the drive frequency of the recording head 10, D is the average recording duty per unit area it is. 平均記録デューティーDは、記録装置の使用状況に応じて異なり、例えば、2%つまり(0.02)程度に設定することができる。 Average recording duty D is different according to the usage status of the recording device, for example, it can be set to 2% ie (0.02) degrees. V2=A×N×H×D×10 -3 …(1) 調整部62は、上式(1)のインク消費量V2以下に空気の流出入速度V1を制限することにより、インクタンク54内の負圧を維持することができる。 V2 = A × N × H × D × 10 -3 ... (1) adjusting unit 62, by limiting the inflow and outflow speed V1 of the air below the ink consumption V2 in the above equation (1), the ink tank 54 it is possible to maintain the negative pressure. また、調整部62は、少なくとも外部からインクタンク54内への空気の流入速度に関して、上式(1)のインク消費量V2 The adjustment unit 62, with respect to the inflow velocity of the air at least from the outside into the ink tank 54, the ink consumption of the above equation (1) V2
以下に制限できればよく、インクタンク54内から外部への空気の流出に関しては特に制限する必要はない。 As long limited to, need not be specifically defined, the outflow of air to the outside from the inside of the ink tank 54.

【0016】次に、負圧発生処理について説明する。 [0016] Next, a description will be given of the negative pressure generating processing. 負圧発生処理は、記録動作の開始前に、記録ヘッド10の吐出口から所定量のインクを排出させる処理である。 Negative pressure generating process, before the start of the recording operation is a process of discharging a predetermined amount of ink from the discharge ports of the recording head 10. この負圧発生処理の実施時期は、例えば、記録装置の電源ON時、記録装置が所定時間以上休止した後の記録動作開始前、またはインクタンク54内の負圧が所定値以下となったことが検出されたときとすることができる。 When to perform the negative pressure producing process, for example, when the power ON of the recording apparatus, the negative pressure in the recording apparatus before recording operation is started after the pause for a predetermined time or more or the ink tank 54, is equal to or less than a predetermined value There may be a time that is detected. インクタンク54内の負圧を検出するためのセンサーは、 Sensor for detecting the negative pressure in the ink tank 54,
インクタンク54に備えることができる。 It can be provided in the ink tank 54. また、この負圧発生処理における吐出口からの所定量のインクの排出は、前述した吸引回復処理または吐出回復処理と同様に実施することができる。 The discharge of the predetermined amount of ink from the discharge port in the negative pressure generating process can be carried out similarly to the suction recovery process or the discharge recovery process described above. すなわち、前述した吸引回復処理と同様に、吐出口を覆った回復系ユニット58のキャップ内に負圧を導入することにより、吐出口から所定量のインクを吸引排出させることができる。 That is, similarly to the suction recovery process described above, by introducing a negative pressure into the cap of the recovery unit 58 which covers the discharge opening, a predetermined amount of ink from the discharge port can be a suction outlet. または、前述した吐出回復処理と同様に、回復系ユニット58のキャップ内に向かって、吐出口から画像の寄与しないインクを所定量吐出させることができる。 Or, as in the discharge recovery process described above, towards the inside of the cap of the recovery unit 58, ink not contributing to image from the discharge port can be a predetermined amount discharged. 記録装置が複数色のインクを用いる場合には、このような負圧発生処理をインク色毎に独立して実施することが好ましい。 If the recording apparatus using a plurality of color inks is preferably performed independently of such negative pressure generating process for each ink color.

【0017】また、このような負圧発生処理におけるインクの排出量C1(mm 3 )は、下式(2)によって導かれる排出量C2(mm 3 )以上、つまりC1≧C2に設定する。 [0017] The discharge amount of the ink in such a negative pressure generating process C1 (mm 3) is emissions C2 (mm 3) derived by the following equation (2) above, sets that is C1 ≧ C2. 下式(2)において、S(mm 2 )はインクタンク54の底面の断面積であり、インクタンク54内における空気量はS(H1−h)mm 3となる。 In the following formula (2), S (mm 2 ) is the cross-sectional area of the bottom surface of the ink tank 54, the air amount in the ink tank 54 becomes S (H1-h) mm 3 . また、 Also,
1気圧=10340mmAqである。 1 atm = is 10340mmAq. C2={S・(H1−h)・(h+H2)}/(10340+H1−h) … (2) 上式(2)において、(h+H2)は、記録ヘッド10 C2 = {S · (H1-h) · (h + H2)} / (10340 + H1-h) ... (2) above formula (2), (h + H2), the recording head 10
の吐出口に掛かるインクIの水頭である、これを“0” A water head of ink I applied to the discharge port of, this to "0"
とするために必要な負圧(以下、「必要負圧」という)をインクタンク54内に発生させるために必要なインクの排出量がC2となる。 Negative pressure required for the (hereinafter referred to as "required negative pressure") emissions of ink required to generate the in the ink tank 54 is C2. すなわち、インクタンク54から排出量C2のインクを排出させたときに、インクタンク54内に、[10340・C2/{S(H1−h)}] That is, when drained ink emissions C2 from the ink tank 54, in the ink tank 54, [10340 · C2 / {S (H1-h)}]
(mmAq)の負圧が発生し、その負圧を必要負圧とすると下式(2a)が求まる。 Negative pressure (mmAq) occurs, the following formula (2a) is obtained as requiring negative pressure of negative pressure.

【0018】 10340・C2/{S(H1−h)}=h+H2−(C/S) …(2a) 上式(2a)においては、必要負圧を{h+H2−(C [0018] 10340 · C2 / {S (H1-h)} = h + H2- (C / S) ... in (2a) above formula (2a), the required negative pressure {h + H2- (C
/S)}として、インクの排出による水頭の減少分(− / As S)}, decrease in water head by discharge of ink (-
C/S)を考慮している。 C / S) is taken into account. この減少分(−C/S)は無視してもよい。 This decrease (-C / S) may be ignored. 上式(2a)を整理することにより、上式(2)が求まる。 By organizing the above equation (2a), the above equation (2) is obtained. 上式(2)において、分母の(H1 In the above formula (2), the denominator of (H1
−h)は、その影響が1気圧の0.5%程度であるため、下式(2)′のように無視してもよい。 -h), because the effect is about 0.5% of 1 atmosphere, it may be ignored by the following equation (2) '. C2={S(H1−h)(h+H2)}/10340 …(2)′ 上述したように、負圧発生処理におけるインクの排出量C1(mm 3 )は、上式(2)または(2)′の排出量C2(mm 3 )以上に設定する。 C2 = {S (H1-h ) (h + H2)} / 10340 ... (2) ' as described above, emissions C1 of the ink in the negative pressure generating processing (mm 3) is the equation (2) or (2) 'set emissions C2 (mm 3) or more. そして、負圧発生処理を実施することにより、インクタンク54内には、記録ヘッド10の吐出口にインクの水頭圧が掛からない程度の負圧が生じることになる。 By performing the negative pressure generating process, into the ink tank 54, so that the negative pressure to the extent that the water head pressure of the ink in the discharge ports of the recording head 10 is not applied occurs. 排出量C2を算出する際、 When calculating the emissions C2,
未知の値hは、インクタンク54内のインクIの液面を検出するレベルセンサを用いて直接的に検出することができる。 Unknown value h can be directly detected using a level sensor for detecting a liquid surface of the ink I in the ink tank 54. あるいは、記録ヘッド10のインク消費量を記録データや回復処理の回数などから算出した上、その算出値に基づいて間接的に値hを求めることもできる。 Alternatively, it on calculating the ink consumption of the recording head 10 and the like number of recorded data and recovery process, also be determined indirectly value h on the basis of the calculated value.

【0019】また、上式(2)′において、排出量C2 Further, in the above equation (2) ', emissions C2
をhで微分して、それを“0”とおくことにより、排出量C2が最も大きくなるときのhが下式(3)によって現される。 The by differentiating in h, by placing it with "0", h when emissions C2 becomes maximum is revealed by the following equation (3). すなわち、インクタンク54のインクIの液面が全水頭差(H1+H2)の半分の高さに位置したときに、排出量C2が最も大きくなる。 That is, the liquid surface of the ink I in the ink tank 54 when positioned at half the height of the total water head difference (H1 + H2), emissions C2 is maximized. h=(H1+H2)/2 …(3) また、上式(2)において、h=H1とおくことにより、インクタンク54内がインクによって満たされているときの排出量C2が下式(4)によって現される。 h = (H1 + H2) / 2 ... (3) Further, in the above equation (2), by placing a h = H1, emissions C2 satisfies the following relation when the ink tank 54 is filled with ink (4) It is manifested by. 下式(4)の排出量C2は、満タン状態の新規のインクタンク54を用いるときにおける排出量C2である。 Emissions C2 of the formula (4) is a discharge quantity C2 at the time of using a new ink tank 54 of the full state. C2=S(H1+H2)/10340 …(4) C2 = S (H1 + H2) / 10340 ... (4)

【0020】以上のように、満タン状態の新規のインクタンク54を用いて最初の記録動作を開始する前は、例えば記録装置の電源ONを待って負圧発生処理を実施し、上式(4)の排出量C2以上の排出量C1だけインクを排出することにより、インクタンク54内に、記録ヘッド10の吐出口にインクの水頭圧が掛からない程度の負圧を生じさせることができる。 [0020] As described above, full tan state using a new ink tank 54 before starting the first printing operation, for example, waiting for power ON of the recording apparatus implementing a negative pressure generation processing, the above equation ( by discharging the ink by emissions C2 or more emissions C1 4), in the ink tank 54, it is possible to produce a negative pressure to the extent that the water head pressure of the ink in the discharge ports of the recording head 10 is not applied. その後、記録動作を実行することにより、記録ヘッド10のインク消費に伴ない、インクタンク54から記録ヘッド10にインクが供給される。 Thereafter, by performing the recording operation, not accompanied the ink consumption of the recording head 10, ink is supplied to the recording head 10 from the ink tank 54. その際、調整部62によって、上式(1) At that time, the adjustment unit 62, the above equation (1)
のインク消費量V2以下に空気の流入速度が制限されることにより、インクタンク54内の負圧が維持される。 By flowing speed of the ink consumption V2 air below it is limited, the negative pressure in the ink tank 54 is maintained.

【0021】また、記録装置が所定時間以上休止した後の記録動作開始前には、例えば記録装置の電源ONを待って負圧発生処理を実施し、上式(2)または(2)′ Further, the recording operation is started before the after recording device has suspended a predetermined time or more, for example, waiting for power ON of the recording apparatus implementing a negative pressure generation processing, the above equation (2) or (2) '
の排出量C2以上の排出量C1だけインクを排出することにより、インクタンク54内に、記録ヘッド10の吐出口にインクの水頭圧が掛からない程度の負圧を生じさせることができる。 By the discharge of ink by emissions C2 or more emissions C1, in the ink tank 54, it is possible to produce a negative pressure to the extent that the water head pressure of the ink in the discharge ports of the recording head 10 is not applied. その際、上式(4)の排出量C2以上の排出量C1だけインクを排出させることにより、記録ヘッド10の吐出口にインクの水頭圧が掛からない程度の負圧をより確実に生じさせることができる。 At that time, by discharging the ink by the above equation (4) emissions C2 or more emissions C1 of, causing a negative pressure to the extent that the water head pressure of the ink in the discharge ports of the recording head 10 is not applied more reliably can. その後、記録動作を実行することにより、記録ヘッド10のインク消費に伴ない、インクタンク54から記録ヘッド10にインクが供給される。 Thereafter, by performing the recording operation, not accompanied the ink consumption of the recording head 10, ink is supplied to the recording head 10 from the ink tank 54. その際、調整部62によって、上式(1)のインク消費量V2以下に空気の流入速度が制限されることにより、インクタンク54内の負圧が維持される。 At that time, the adjustment unit 62, by the inflow velocity of the air below the ink consumption V2 in the above equation (1) is limited, the negative pressure in the ink tank 54 is maintained.

【0022】また、記録動作の開始前に、インクタンク54内の負圧が所定値以下であることが検出されたときには、負圧発生処理を実施して、上式(2)または(2)′の排出量C2以上の排出量C1だけインクを排出することにより、インクタンク54内に、記録ヘッド10の吐出口にインクの水頭圧が掛からない程度の負圧を生じさせることができる。 Further, before the start of the recording operation, when the negative pressure in the ink tank 54 is detected to be below a predetermined value, to implement a negative pressure generation processing, the above equation (2) or (2) by discharging the ink by emissions C2 or more emissions C1 'and in the ink tank 54, it is possible to produce a negative pressure to the extent that the water head pressure of the ink in the discharge ports of the recording head 10 is not applied. その際、上式(4)の排出量C2以上の排出量C1だけインクを排出させることにより、記録ヘッド10の吐出口にインクの水頭圧が掛からない程度の負圧をより確実に生じさせることができる。 At that time, by discharging the ink by the above equation (4) emissions C2 or more emissions C1 of, causing a negative pressure to the extent that the water head pressure of the ink in the discharge ports of the recording head 10 is not applied more reliably can. その後、記録動作を実行することにより、記録ヘッド10のインク消費に伴ない、インクタンク54から記録ヘッド10にインクが供給される。 Thereafter, by performing the recording operation, not accompanied the ink consumption of the recording head 10, ink is supplied to the recording head 10 from the ink tank 54. その際、調整部6 At that time, the adjustment section 6
2によって、上式(1)のインク消費量V2以下に空気の流入速度が制限されることにより、インクタンク54 By 2, below the ink consumption V2 in the above equation (1) by flowing speed of the air is restricted, the ink tank 54
内の負圧が維持される。 Negative pressure of the inner is maintained.

【0023】また、記録動作中に、インクタンク54内の負圧が所定値よりも小さくなったことが検出されたとき、あるいはインクタンク54内の負圧が所定値よりも小さくなるおそれがあると判断したときに、記録動作を中断して負圧発生処理を実施することにより、インクタンク54内の負圧を回復させることもできる。 Further, during the recording operation, when the negative pressure in the ink tank 54 is detected to have become smaller than the predetermined value, or there is a risk that the negative pressure in the ink tank 54 becomes smaller than a predetermined value and when it is determined, by which interrupts the recording operation is performed a negative pressure generation processing, it is also possible to restore the negative pressure in the ink tank 54.

【0024】(他の実施形態)図2は、記録ヘッド10 [0024] (Other Embodiments) FIG. 2, the recording head 10
から排出されたインクをリサイクル可能なリサイクル機構の説明図である。 Ink discharged from an illustration of recyclable recyclable mechanism.

【0025】図2において、58Aは、回復系ユニット85に備わるキャップであり、前述したように、ホームポジションに位置する記録ヘッド10の吐出口のキャッピングが可能である。 [0025] In FIG. 2, 58A is a cap provided in the recovery system unit 85, as described above, it is possible to capping the discharge ports of the recording head 10 located at the home position. P1、P2は第1、第2の吸引ポンプ、59Bはインクの一時貯留部である。 P1, P2 are first, second suction pump, 59B is the temporary storage portion of the ink. 第1の吸引ポンプP1は、前述した吸引回復処理時に、記録ヘッド10の吐出口を覆ったキャップ58A内に負圧を導入し、吐出口から吸引排出させたインクを一時貯留部58 First suction pump P1, at the time of suction recovery processing described above, by introducing negative pressure into the cap 58A covering the discharge ports of the recording head 10, the ink is sucked and discharged from the discharge port temporary storage section 58
Bに排出する。 It is discharged to the B. また、第1の吸引ポンプP1は、前述した吐出回復時に、キャップ58Aに受容されたインクを一時貯留部58Bに排出する。 The first suction pump P1, upon discharge recovery described above, to discharge the ink received in the cap 58A in the temporary storage portion 58B. 同様に、第2の吸引ポンプP1は、前述した負圧発生処理時に、記録ヘッド10 Similarly, the second suction pump P1 is at negative pressure producing process described above, the recording head 10
の吐出口からキャップ58A内に吸引排出または吐出されたインクを一時貯留部58Bに排出する。 Discharging the sucked and discharged or ejected ink from the discharge ports in the cap 58A of the temporary storage portion 58B.

【0026】一方、第2の吸引ポンプP2は、記録ヘッド10がホームポジションに位置したときに、一時貯留部58B内に一時貯留されたインクをインクタンク54 On the other hand, the second suction pump P2, a recording head when the 10 is positioned at the home position, the temporary storage portion 58B in the temporary storage ink in the ink tank 54
内に返送する。 To return within. 一時貯留部58Bとインクタンク54との間のインクの返送路は、例えば、吸引ポンプP2を介して一時貯留部58Bに接続されたパイプと、インクタンク54に形成されたインク導入口と、を不図示のジョイントによって接続することにより形成される。 Ink return path between the temporary storage portion 58B and the ink tank 54, for example, a pipe connected to the temporary storage portion 58B through the suction pump P2, an ink inlet port formed in the ink tank 54, the It is formed by connecting by a joint (not shown). 一時貯留部58Bからインクタンク54へのインクの返送時は、キャップ58Aによって記録ヘッド10の吐出口をキャッピングする。 When return of ink from the temporary storage portion 58B to the ink tank 54 to cap the discharge ports of the recording head 10 by the cap 58A. また、そのインクの返送時に、インクタンク54内が所定圧以上に上昇する場合には、調整部62によって、インクタンク54内の圧力を外部に逃がすことができる。 Further, when the return of the ink, when the ink tank 54 rises above a predetermined pressure, by the adjustment unit 62 can escape the pressure in the ink tank 54 to the outside.

【0027】このように、記録ヘッド10から排出されたインクをリサイクルすることにより、インクの無駄をなくして、記録装置のランニングコストを低下させることができる。 [0027] Thus, by recycling the ink discharged from the recording head 10, by eliminating waste of ink, it is possible to reduce the running cost of the recording apparatus. また、このようなインクのリサイクル機構は、少なくとも負圧発生処理時に排出されたインクのみをリサイクルすべく構成することができる。 Further, such an ink recycling mechanism can be configured to recycle only the ink that is discharged at least a negative pressure generation processing. また、記録装置が複数色のインクを用いる場合には、各色のインク毎に独立したリサイクル機構を構成する。 Further, when the recording apparatus using a plurality of color inks constitute an independent recycling mechanism for each ink of each color.

【0028】図3および図4は、調整部62が備わるインクタンク54の開口部54Aに、その開口部54Aを開閉するための開閉機構200を備えた異なる構成例の説明図である。 [0028] Figures 3 and 4, the opening 54A of the ink tank 54 to the adjustment unit 62 is provided, is an illustration of a different configuration example provided with a closing mechanism 200 for opening and closing the opening portion 54A.

【0029】図3の開閉機構200は、インクタンク5 The opening and closing mechanism 200 of FIG. 3, the ink tanks 5
4側に弾性の弁体201を備えた構成となっている。 It has a configuration in which an elastic valve body 201 to the 4 side. インクタンク54が記録ヘッド10と共にホームポジションから離れているときに、弁体201は、図3中の実線のように、記録装置側に設けられた操作部202から離れて開口部54Aを開く。 When the ink tank 54 is away from its home position together with the recording head 10, the valve body 201, as shown by the solid line in FIG. 3, opening the opening portion 54A away from the operation unit 202 provided in the recording apparatus side. そして、インクタンク54が記録ヘッド10と共にホームポジションに位置したときに、弁体201は、記録装置側の操作部202に当たって弾性変形し、図3中の2点鎖線のように開口部54A Then, when the ink tank 54 is positioned at the home position together with the recording head 10, the valve body 201 is elastically deformed against the operating section 202 of the recording apparatus side, the openings 54A as a two-dot chain line in FIG. 3
を閉じる。 Close. このように、記録ヘッド10がホームポジションに位置したときに、弁体201が自動的に開口部5 Thus, when the recording head 10 is positioned at the home position, the valve body 201 is automatically opening 5
4Aを密閉する。 4A to seal. したがって、記録装置の電源OFF Therefore, the power OFF of the recording apparatus
時、あるいは記録装置の記録動作の待機中などのように、記録ヘッド10がホームポジションに位置したときに、開口部54Aを密閉してインクタンク54内の負圧を維持し、その負圧の低下を防止することができる。 When, or such as waiting for the recording operation of the recording apparatus, when the recording head 10 is located at the home position, it seals the opening 54A to maintain a negative pressure in the ink tank 54, the negative pressure it is possible to prevent the deterioration. 弁201を開口部54Aの開き方向に付勢するために、スプリングを備えてもよい。 To bias the valve 201 in the opening direction of the opening 54A, may include a spring.

【0030】図4の開閉機構200は、記録装置側に弁体211を備えた構成となっている。 The opening and closing mechanism 200 of FIG. 4 has a configuration which includes a valve body 211 to the recording apparatus side. インクタンク54 Ink tank 54
が記録ヘッド10と共にホームポジションに位置したときに、図4中の2点鎖線のように、記録装置側のアクチュエータ212によって弁体211がインクタンク54 When There positioned at the home position together with the recording head 10, as the two-dot chain line in FIG. 4, the valve body 211 by the actuator 212 of the recording apparatus side ink tank 54
に押しつけられて、開口部54Aを閉じる。 Pressed against the, close the opening 54A. したがって、図3の場合と同様に、記録ヘッド10がホームポジションに位置したときに、開口部54Aを密閉してインクタンク54内の負圧を維持し、その負圧の低下を防止することができる。 Therefore, as in the case of FIG. 3, when the recording head 10 is located at the home position, it seals the opening 54A to maintain a negative pressure in the ink tank 54, is possible to prevent a decrease in the negative pressure it can.

【0031】このように、開閉機構200は、インクタンク54側または記録装置側のいずれに設けてもよい。 [0031] Thus, opening and closing mechanism 200 may be provided in any of the ink tank 54 side or the recording apparatus side.
また、開閉機構200は、インクタンク54内の圧力が所定範囲を越えたときに、自動的に開くように構成することができる。 Moreover, the opening and closing mechanism 200, when the pressure in the ink tank 54 exceeds a predetermined range, can be configured to automatically open. 例えば、環境の変化に伴なうインクタンク54内の空気の膨張により、インクタンク54内の圧力が所定値以上となったときに、開閉機構200が開動することにより、インクタンク54内の圧力の上昇を抑えることができる。 For example, the expansion of the air accompanying the ink tank 54 to changes in the environment, when the pressure in the ink tank 54 becomes a predetermined value or more, by opening and closing mechanism 200 is opening motion, the pressure in the ink tank 54 it is possible to suppress the rise of. この結果、記録ヘッド10の吐出口がインクを保持する毛管力以上に、インクタンク54内の圧力が上昇することを防止して、記録ヘッド10の吐出口からのインク漏れを防止することができる。 As a result, more than capillary forces discharge ports of the recording head 10 holds the ink, it is possible to prevent the pressure in the ink tank 54 is increased, it is possible to prevent the ink leakage from the discharge ports of the recording head 10 . また、 Also,
インクタンク54内の負圧が所定値(例えば、−300 Predetermined value the negative pressure in the ink tank 54 (e.g., -300
mmAq)以下となったときに、開閉機構200が開動することにより、記録ヘッド10へのインク供給不足の発生を防止することができる。 When a mmAq) or less, by opening and closing mechanism 200 is opening motion, it is possible to prevent the occurrence of ink shortage to the recording head 10. この結果、記録ヘッド1 As a result, the recording head 1
0へのインク供給不足に起因する記録画像のかすれの発生を防止することができる。 The occurrence blurring of recorded image due to ink shortage to 0 can be prevented.

【0032】また、インクタンク54に、開閉機構20 Further, the ink tank 54, opening and closing mechanism 20
0を開閉させるための機構を備えてもよい。 0 may be provided with a mechanism for opening and closing the. また、インクタンク54と記録ヘッド10とによってインクジェットカートリッジを構成した場合には、そのインクジェットカートリッジに、開閉機構200を開閉させるための機構を備えてもよい。 Further, in case where the ink jet cartridge by the ink tank 54 and the recording head 10, in such an ink cartridge may comprise a mechanism for opening and closing the opening and closing mechanism 200. また、開閉機構200は、前述した負圧発生処理と異なる処理によって、インクタンク5 Moreover, the opening and closing mechanism 200, the processing different from the negative pressure producing process described above, the ink tank 5
4内に負圧が導入されたときに、開口部54Aを閉じることによって、その負圧を維持することもできる。 When the negative pressure is introduced into the 4, by closing the opening portion 54A, it is also possible to maintain the negative pressure.

【0033】また、本発明は、シリアルスキャン方式の記録装置の他、被記録媒体の記録領域の全幅に渡って延在する記録ヘッドを備えたフルラインタイプの記録装置に対しても広く適用することができる。 Further, the present invention is, another recording apparatus of a serial scan type, applied widely also to a full-line type recording apparatus provided with a recording head extending over the entire width of the recording area of ​​the recording medium be able to.

【0034】 [0034]

【発明の効果】以上説明したように、本発明は、制限手段によってインクタンクへの流入が制限される空気の流路を、開閉手段によって開閉することにより、インクタンク内の負圧を維持して、常にインクを安定供給することができる。 As described above, according to the present invention, the flow path of air flowing into the ink tank is limited by limiting means, by opening or closing by the opening and closing means to maintain a negative pressure in the ink tank Te, always ink can be stably supplied.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施形態におけるインクタンクと記録ヘッドを説明するための一部切り欠きの斜視図である。 Is a perspective view of a portion cutaway to illustrate the ink tank and the recording head in the embodiment of the present invention; FIG.

【図2】図1の記録ヘッドから排出されたインクをリサイクルするリサイクル機構の説明図である。 Figure 2 is an illustration of recycling mechanism for recycling the ejected ink from the recording head of FIG.

【図3】図1のインクタンクの開口部を開閉可能な開閉機構の一例を説明するための要部の断面図である。 3 is a cross-sectional view of essential parts for explaining an example of openable closing mechanism the opening of the ink tank of Fig.

【図4】図1のインクタンクの開口部を開閉可能な開閉機構の他の例を説明するための要部の断面図である。 4 is a cross-sectional view of a main part for explaining another example of the openable closing mechanism the opening of the ink tank of Fig.

【図5】本発明を適用可能な記録装置の斜視図である。 5 is a perspective view of the applicable recording apparatus of the present invention.

【図6】図5の記録装置の制御系の概略ブロック構成図である。 6 is a schematic block diagram of a control system of the recording apparatus of FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 記録ヘッド 50 記録装置 51、52 ガイド軸 53 キャリッジ 54 インクタンク 55 挿入口 54A 開口部 56 送りローラ 57 プラテン 58 回復系ユニット 58A キャップ 58B 一時貯留部 61 供給管 62 空気流入量調整部(制限手段) 200 開閉機構(開閉手段) 201 弁体 202 操作部 211 弁体 212 アクチュエータ 10 recording head 50 recording device 51, 52 guide shaft 53 the carriage 54 the ink tank 55 insertion opening 54A opening 56 the feed roller 57 the platen 58 recovery unit 58A cap 58B temporary storage unit 61 supply pipe 62 an air inflow amount adjusting unit (limiting means) 200 closing mechanism (switching means) 201 valve 202 operating section 211 the valve body 212 actuator

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 2C056 EA26 EB20 EB34 EC02 EC24 EC32 EC41 FA03 FA10 JA13 JC20 JC23 KB05 KB11 KB16 KC16 KC27 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 2C056 EA26 EB20 EB34 EC02 EC24 EC32 EC41 FA03 FA10 JA13 JC20 JC23 KB05 KB11 KB16 KC16 KC27

Claims (19)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 内部に収容したインクを空気の流入を伴ないがら外部に供給するインクタンクにおいて、 前記インクタンクへの空気の流入を制限する制限手段と、 前記制限手段によって流入が制限される空気の流路を開閉可能な開閉手段と、 を備えたことを特徴とするインクタンク。 1. A ink accommodating therein an ink tank for supplying the accompanied not want the outside air inflow, and restricting means for restricting the flow of air into the ink tank, the inflow by the limiting means limits ink tank comprising: the open closing means the flow path of the air, the.
  2. 【請求項2】 前記制限手段は、外部から前記インクタンク内に流入する空気に所定の流入抵抗を付与することを特徴とする請求項1に記載のインクタンク。 Wherein said limiting means, an ink tank according to claim 1, wherein applying a predetermined inflow resistance to air flowing from the outside into the ink tank.
  3. 【請求項3】 前記開閉手段は、前記流路を開閉する弁体を有することを特徴とする請求項1または2に記載のインクタンク。 Wherein said switching means is an ink tank according to claim 1 or 2 characterized by having a valve for opening and closing the flow path.
  4. 【請求項4】 請求項1から3のいずれかに記載のインクタンクと、 前記インクタンクから供給されたインクを吐出可能な記録ヘッドと、 を備えたことを特徴とするインクジェットカートリッジ。 4. the ink tank according to any one of claims 1 to 3, the ink jet cartridge, characterized by comprising a recording head capable of ejecting ink supplied from the ink tank.
  5. 【請求項5】 前記記録ヘッドは、インクを吐出するためのエネルギーとして熱エネルギーを発生する電気熱変換体を有することを特徴とする請求項3に記載のインクジェットカートリッジ。 Wherein said recording head is an ink jet cartridge according to claim 3, characterized in that it comprises an electrothermal transducer for generating heat energy as energy for discharging ink.
  6. 【請求項6】 インクを吐出可能な記録ヘッドと、内部に収容したインクを空気の流入を伴ないがら前記記録ヘッドに供給するインクタンクと、を用いて記録を行うインクジェット記録装置において、 前記インクタンクへの空気の流入を制限する制限手段と、 前記制限手段によって流入が制限される空気の流路を開閉可能な開閉手段と、 非記録動作時に前記開閉手段を閉動させる閉動手段と、 を備えたことを特徴とするインクジェット記録装置。 6. A ink recording head capable of ejecting an ink jet recording apparatus for recording using an ink tank for supplying ink contained therein to the Ban not want the recording head inflow of air, the ink and restricting means for restricting the flow of air into the tank, and openable closing means the flow path of the air flowing through the restriction means is limited, and closing means for closing said switching means during non-recording operation, an ink jet recording apparatus characterized by comprising a.
  7. 【請求項7】 前記閉動手段は、前記記録ヘッドが待機位置に移動したときに前記開閉手段を閉動させることを特徴とする請求項5に記載のインクジェット記録装置。 Wherein said closing means is an ink jet recording apparatus according to claim 5, wherein the recording head is characterized in that for closing said switching means when moved to the standby position.
  8. 【請求項8】 前記記録ヘッドから、前記インクタンク内に所定の負圧を発生させるために必要な量のインクを排出させるインク排出手段を備えたことを特徴とする請求項5または6に記載のインクジェット記録装置。 From wherein said recording head, according to claim 5 or 6, comprising the ink discharging means for discharging the amount of ink necessary for generating a predetermined negative pressure in the ink tank ink jet recording apparatus.
  9. 【請求項9】 前記インク排出手段は、記録動作の開始前に前記記録ヘッドからインクを排出させることを特徴とする請求項5から7のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 Wherein said ink discharge means, an ink jet recording apparatus according to claim 5, characterized in that discharging the ink from the recording head before the start of the recording operation 7.
  10. 【請求項10】 前記インク排出手段は、少なくとも、 Wherein said ink discharging means, at least,
    前記インクジェット記録装置の電源ON時、前記インクジェット記録装置の所定時間以上の休止後、または前記インクタンク内の圧力が所定以上となったとき、のいずれかのときにおいて、前記記録ヘッドからインクを排出させることを特徴とする請求項5から8のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 When the power ON of said ink jet recording apparatus, in the after a predetermined hours of rest of the ink jet recording apparatus, or when the pressure in the ink tank reaches a predetermined or more, when either, discharging ink from said recording head an ink jet recording apparatus according to claim 5, characterized in that to 8.
  11. 【請求項11】 前記インク排出手段は、前記記録ヘッドのインク吐出口からインクを吸引排出させることを特徴とする請求項5から9のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 Wherein said ink discharge means, an ink jet recording apparatus according to any one of claims 5 to 9, characterized in that for sucking and discharging the ink from the ink discharge ports of the recording head.
  12. 【請求項12】 前記インク排出手段は、前記記録ヘッドのインク吐出口から画像の記録に寄与しないインクを吐出させることを特徴とする請求項5から10のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 12. The method of claim 11, wherein the ink discharge means, an ink jet recording apparatus according to any one of claims 5 to 10, characterized in that eject ink not contributing to image printing from the ink discharge ports of the recording head.
  13. 【請求項13】 前記インク排出手段は、前記記録ヘッドに掛かるインクの水頭圧を軽減させる負圧を前記インクタンク内に発生させるために必要な量のインクを、前記記録ヘッドから排出させることを特徴とする請求項5 Wherein said ink discharge means, the amount of ink necessary for generating the negative pressure to reduce the head pressure of ink applied to the recording head in the ink tank, that is discharged from the recording head claim wherein 5
    から11のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 An ink jet recording apparatus according to any one of 11.
  14. 【請求項14】 前記インクタンクの内部の底面から上面までの高さをH1(mm)、前記記録ヘッドのインク吐出口から前記インクタンクの内部の底面までの高さをH2(mm)、前記インクタンクの内部の底面からインクの液面までの高さをh(mm)、S(mm 2 )は前記インクタンクの底面の断面積、1気圧=10340mm 14. The height of the top surface from the bottom of the interior of the ink tank H1 (mm), the internal to the bottom surface height of the ink tank from the ink discharge ports of the recording head H2 (mm), the internal from the bottom to the liquid surface of the ink height h (mm), S (mm 2) is the cross-sectional area of the bottom surface of the ink tank of the ink tank, 1 atm = 10340Mm
    Aqとしたときに、 前記インク排出手段は、下式のインク量C2(mm 3 When the Aq, the ink discharge means, an ink amount C2 of the formula (mm 3)
    以上のインクを前記記録ヘッドから排出することを特徴とする請求項12に記載のインクジェット記録装置。 An ink jet recording apparatus according to claim 12, characterized in that for discharging the above ink from the recording head. C2={S・(H1−h)・(h+H2)}/(103 C2 = {S · (H1-h) · (h + H2)} / (103
    40+H1−h) 40 + H1-h)
  15. 【請求項15】 前記制限手段は、前記インクタンク内への空気の流入速度を前記記録ヘッドのインク消費速度以下に制限することを特徴とする請求項5から13のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 15. The method of claim 14, wherein limiting means, an ink jet recording according to any one of claims 5 to 13, characterized in that to limit the flow rate of air into the ink tank below the ink consumption rate of said recording head apparatus.
  16. 【請求項16】 前記記録ヘッドにおけるインク吐出口の数をN、1つのインク吐出口当たりのインク吐出量をA(ng)、前記記録ヘッドの駆動周波数をH(H 16. The ink discharge amount of the number of N, 1 single ink ejection mouthfeel of ink discharge ports in the recording head A (ng), the drive frequency of the recording head H (H
    z)、平均記録デューティーをDとしたときに、 前記制限手段は、前記インクタンク内への空気の流入速度を下式のインク消費速度V2(μcc/sec)以下に制限することを特徴とする請求項14に記載のインクジェット記録装置。 z), the average recording duty is D, said limiting means, and limits the flow rate of air into the ink tank below the ink consumption rate of the formula V2 (μcc / sec) An ink jet recording apparatus according to claim 14. V2=A×N×H×D×10 -3 V2 = A × N × H × D × 10 -3
  17. 【請求項17】 前記制限手段は、前記平均記録デューティーDを2%としたときのインク消費量V2以下に、 17. The limiting means, the ink consumption amount V2 less when 2% the average recording duty D,
    空気の流入速度を制限することを特徴とする請求項15 Claim, characterized in that to limit the flow rate of the air 15
    に記載のインクジェット記録装置。 The ink-jet recording apparatus according to.
  18. 【請求項18】 前記記録ヘッドは、インクを吐出するためのエネルギーとして熱エネルギーを発生する電気熱変換体を有することを特徴とする請求項5から16のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 18. The recording head is an ink jet recording apparatus according to claim 5, wherein 16 to have an electrothermal transducer for generating heat energy as energy for discharging ink.
  19. 【請求項19】 前記排出手段によって前記記録ヘッドから排出されたインクを回収して、前記インクタンクに戻すリサイクル機構を備えたことを特徴とする請求項5 19. recovered ink discharged from said recording head by said discharge means, according to claim 5, characterized in that it comprises a recycling mechanism returned to the ink tank
    から17のいずれかに記載のインクジェット記録装置。 An ink jet recording apparatus according to any one of 17.
JP2001130203A 2001-04-26 2001-04-26 Ink tank, ink jet cartridge and ink jet recording device Withdrawn JP2002321386A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001130203A JP2002321386A (en) 2001-04-26 2001-04-26 Ink tank, ink jet cartridge and ink jet recording device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001130203A JP2002321386A (en) 2001-04-26 2001-04-26 Ink tank, ink jet cartridge and ink jet recording device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002321386A true JP2002321386A (en) 2002-11-05

Family

ID=18978616

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001130203A Withdrawn JP2002321386A (en) 2001-04-26 2001-04-26 Ink tank, ink jet cartridge and ink jet recording device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002321386A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007015153A (en) * 2005-07-06 2007-01-25 Ricoh Co Ltd Image forming device and negative pressure maintenance control method in image forming device
JP2008173963A (en) * 2006-12-21 2008-07-31 Canon Inc Inkjet recorder and restoration method of its ink absorber

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007015153A (en) * 2005-07-06 2007-01-25 Ricoh Co Ltd Image forming device and negative pressure maintenance control method in image forming device
JP4707482B2 (en) * 2005-07-06 2011-06-22 株式会社リコー The negative pressure maintaining control method in an image forming apparatus and an image forming apparatus
JP2008173963A (en) * 2006-12-21 2008-07-31 Canon Inc Inkjet recorder and restoration method of its ink absorber

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4887579B2 (en) Printing apparatus
EP1791698B1 (en) Fluid drop ejection system capable of removing dissolved gas from fluid
AU2003264950B2 (en) Liquid supply system, fluid communicating structure, ink supply system, and inkjet recording head utilizing the fluid communicating structure
JP2723401B2 (en) The print head mechanism and the priming method
JP2705995B2 (en) An ink jet recording apparatus
US5493319A (en) Method of restoring ink ejection by heating an jet head before cleaning
US6626528B2 (en) Ink jet print head with bubble discharge
US5319389A (en) Method of abnormal state detection for ink jet recording apparatus
US5914735A (en) Ink jet recording head recovery mechanism with removal of solidified ink therefrom
US5479196A (en) Ink jet recording apparatus and method of recovery ink discharging condition of the same
JP2960235B2 (en) The ink container, a recording head unit and a recording apparatus equipped with the using the same
EP0760287B1 (en) Ink jet head, ink jet cartridge, and ink jet apparatus
JP3090698B2 (en) Recovery method for an ink jet recording apparatus and the recording head
EP0823329B1 (en) Ink jet recording apparatus
US7874656B2 (en) Ink-feeding device and pressure-generating method
JP2003246077A (en) Liquid storage vessel, inkjet cartridge and inkjet recorder
JP2000033711A (en) Device for removing air from ink jet print cartridge
US8141996B2 (en) Liquid ejecting device and image forming apparatus
EP1005997B1 (en) A self-cleaning ink jet printer with reverse flow and method of assembling the printer
JP4952615B2 (en) The droplet discharge device
JP3995996B2 (en) An inkjet head and an ink jet recording apparatus
JP5169041B2 (en) The liquid discharge head unit, the image forming apparatus
JP4885879B2 (en) Fluid dripping discharge
JP4623717B2 (en) Ink supply device and pressure generating methods
EP1211079B1 (en) Liquid discharge apparatus and discharge recovery method therefor

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20080701