JP2002313066A - Medium/device for recording information, recording method, information reproducing device, reproducing method and program - Google Patents

Medium/device for recording information, recording method, information reproducing device, reproducing method and program

Info

Publication number
JP2002313066A
JP2002313066A JP2001112321A JP2001112321A JP2002313066A JP 2002313066 A JP2002313066 A JP 2002313066A JP 2001112321 A JP2001112321 A JP 2001112321A JP 2001112321 A JP2001112321 A JP 2001112321A JP 2002313066 A JP2002313066 A JP 2002313066A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
object
reproduction
time axis
recording
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2001112321A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002313066A5 (en )
JP4313521B2 (en )
Inventor
Ko Ikeda
Nobuo Nakanishi
Tomotaka Yagi
信夫 中西
知隆 八木
航 池田
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information recording disk having playing route information capable of designating simultaneous play to a plurality of sequences. SOLUTION: The playing route information can designate the playing timing of a sequence with information designating the playing range of the sequences. Thus, a plurality of the sequences to be played simultaneously can be designated in the same playing route. It is possible to realize postrecording by simultaneously playing sound sequence with video sequence and to realize multi-angle or multi-view by simultaneously playing a plurality of video sequences in the same time zone. A plurality of pieces of time axis information like this can be set every playing time axis and play list information for reproducing video data can be prepared in an optional order by a method different from a conventional one.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は読み書き可能な情報記録媒体に関し、特に画像データおよび音声データなど様々のフォーマットのデータを含むマルチメディアデータが記録される情報記録媒体に関する。 The present invention relates to relates to readable and writable information recording medium, an information recording medium in which multimedia data is recorded in particular including data of various formats such as image data and audio data. さらに、そのような情報記録媒体に情報の記録、再生を行う装置、方法、およびプログラムに関する。 Furthermore, the recording of information on such an information recording medium, apparatus for reproducing method, and a program.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、CD−ROM、DVD(Digital In recent years, CD-ROM, DVD (Digital
Versatile Disc)−ROMなどの光ディスクは、コンピュータの情報記録媒体としての利用に加えて、映画等のオーディオ・ビデオデータ(以下、AVデータと呼ぶ) Optical disks, such as Versatile Disc) -ROM, in addition to use as an information recording medium of the computer, audio and video data such as movies (hereinafter referred to as AV data)
の情報記録媒体として活用されている。 It is used as the information recording medium. さらに、読み書き可能な情報記録媒体として、DVD−RAMディスク(以下DVD−RAMと略す)が実用化されている。 Furthermore, as readable and writable information recording medium, DVD-RAM disc (hereinafter abbreviated as DVD-RAM) has been put to practical use. D
VD−ROM、DVD−RAMは、映像データ、音声データ等のオブジェクトをMPEG2方式により圧縮し、 VD-ROM, DVD-RAM, the video data, the object, such as audio data compressed by the MPEG2 system,
その圧縮されたデータをプログラムストリーム、もしくはトランスポートストリームの形で記録している。 Program stream the compressed data or is recorded in the form of transport stream.

【0003】従来のDVD−ROMでは、プログラムチェーン(以下、PGCという。)に含まれるセル情報の順序に従いオブジェクトを構成するセルは再生される。 [0003] In the conventional DVD-ROM, the program chain cells constituting the object in the order of cell information included in (hereinafter, referred to. PGC) are reproduced.
セルは、オブジェクトを制御できる単位データである。 Cell is a unit data can be controlled object.
また、DVD−RAMにおいては、DVD−ROMのP In addition, in the DVD-RAM, a DVD-ROM P
GCを拡張し、録画時に生成されるオリジナルプログラムチェーンと、ユーザが独自に生成するユーザ定義のプログラムチェーンを持つことができる。 It extends GC, and the original program chain that is generated during recording, it is possible to have a user-defined program chain user uniquely generated. これにより、ユーザ独自の再生方法を決定することができる。 This makes it possible to determine the own regeneration methods.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】従来技術では、セル情報の順序に従い、セルが連続して再生される。 In THE INVENTION It is an object of the prior art, in the order of cell information, the cells are continuously reproduced. そのため、複数のセルを重複して再生することができないという問題点があった。 Therefore, there is a problem that can not be reproduced by overlapping a plurality of cells. つまり、オリジナルの映像データとアフレコした音声データとを重複して再生することや、 In other words, and to play duplicate the original image data and the after-recording the voice data,
オリジナルの映像データと解説の映像データとを重複して再生することができなかった。 It was not able to play duplicate the video data of the commentary and the original image data. また、PGCにより、 In addition, the PGC,
セルの再生順序が定められると、その後、その順序を変更するためにはセル情報の順序を変更しなければならず、セルの再生順序の変更が困難であるという問題点もあった。 When the reproduction order of the cells is determined, then the order to change the must change the order of the cell information, changing the playback order of cells there is a problem that it is difficult. また、複数の再生経路を重複させるというマルチパスを実現できなかった。 Also, it could not be realized multipath that to duplicate a plurality of reproduction paths.

【0005】本発明の主たる目的は、複数のセルを重複して再生でき、セルの再生順序を簡易に変更でき、かつマルチパスを実現する情報記録媒体を提供することである。 [0005] The main object of the present invention is to provide an information recording medium which can be played by overlapping a plurality of cells, can change the playback order of cells in a simple and realizing the multi-path.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】この発明は、オブジェクトと前記オブジェクトの再生を管理する管理情報とを記録する情報記録媒体であって、前記管理情報は前記オブジェクトを構成するセルの再生経路である再生時間軸毎の再生順序の情報である再生時間軸情報を少なくとも1 SUMMARY OF THE INVENTION This invention is an information recording medium for recording management information for managing reproduction of the the object object, the management information is a playback path of cells that form the object the reproduction time axis information which is information of reproduction sequence of each playback time axis of at least 1
つは有し、前記再生時間軸情報は、前記セルの再生を開始する時刻の情報である再生開始時刻情報、前記セルの再生される区間を特定する再生区間特定情報、および、 One has, the playback time axis information, the information of the time is the playback start time information to start the reproduction of the cell playback section identifying information for identifying the reproduced the section of the cell, and,
前記オブジェクトを識別するためのオブジェクト識別情報を有することを特徴とする情報記録媒体である。 An information recording medium characterized by comprising an object identification information for identifying the object. 操作者が再生時間軸情報の再生開始時刻情報を所望の時刻に設定することによって、オブジェクトを構成するセルを所望の時刻に再生できる。 By the operator to set the reproduction start time information of the reproduction time axis information in the desired time, the cells constituting the object can be reproduced at a desired time. そのため、操作者が複数のセルそれぞれに対応する再生開始時刻情報を所望の時刻に設定することにより、セルの再生順序を簡易に変更したり、また、複数のセルを重複して再生できる。 Therefore, by setting the reproduction start time information the operator corresponding to a plurality of cells in the desired time to change the playback order of cells in a simple and can be reproduced by duplication a plurality of cells. また、マルチパスを実現できる。 In addition, it is possible to realize a multi-path.

【0007】 [0007]

【発明の実施の形態】(1.DVDレコーダ装置のシステム概要)図1は、DVDレコーダ装置の外観と関連機器とのインタフェースの一例を説明する図である。 Figure 1 (System Description 1.DVD recorder) DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION is a diagram illustrating an example of an interface between the appearance and related equipment DVD recorder. 図1 Figure 1
に示すように、DVDレコーダには光ディスクであるD As shown in, the DVD recorder is an optical disc D
VDが装填され、ビデオ情報の記録再生を行う。 VD is loaded, recording and reproducing of video information. 操作は一般的にはリモコンで行われる。 Operation is generally carried out in the remote control. DVDレコーダに入力されるビデオ情報にはアナログ信号とデジタル信号の両者があり、アナログ信号としてはアナログ放送があり、 The video information input to the DVD recorder has both analog and digital signals, there is an analog broadcasting as an analog signal,
ディジタル信号としてデジタル放送がある。 There is a digital broadcast as a digital signal. 一般的にはアナログ放送は、テレビジョン装置に内蔵され受信機により受信、復調され、NTSC等のアナログビデオ信号としてDVDレコーダに入力され、デジタル放送は、受信機であるSTB(Set Top Box)でデジタル信号に復調され、DVDレコーダに入力され記録される。 Generally the analog broadcast, received by the built in television apparatus receiver, demodulated, is input to the DVD recorder as an analog video signal such as NTSC, digital broadcasting is a receiver STB (Set Top Box) is demodulated into a digital signal, is input to the DVD recorder and recorded.

【0008】一方、ビデオ情報が記録されたDVDディスクはDVDレコーダにより再生され外部に出力される。 On the other hand, DVD discs video information is recorded is output to the outside is reproduced by the DVD recorder. 出力も入力同様に、アナログ信号とデジタル信号の両者があり、アナログ信号であれば直接テレビジョン装置に入力され、デジタル信号であればSTBを経由し、 Output is also input similarly, there are both analog and digital signals are input directly to the television set if the analog signal, via the STB when a digital signal,
アナログ信号に変換された後にテレビジョン装置に入力されテレビジョン装置で映像表示される。 Is entered after being converted into an analog signal to the television device is displayed video on the television device. また、DVD In addition, DVD
ディスクにはDVDレコーダ以外のDVDカムコーダや、パーソナルコンピュータでビデオ情報が記録再生される場合がある。 The disk in some cases or DVD camcorders other than a DVD recorder, the video information in the personal computer is recorded and reproduced. DVDレコーダ外でビデオ情報が記録されたDVDディスクであっても、DVDレコーダに装填されれば、DVDレコーダはこれを再生する。 Even DVD disc video information is recorded outside the DVD recorder, when it is loaded into the DVD recorder, DVD recorder to play this.

【0009】なお、上述したアナログ放送やデジタル放送のビデオ情報には通常、音声情報が付随している。 [0009] It should be noted that, usually, the audio information is associated to the above-described video information of analog broadcasting and digital broadcasting was. 付随している音声情報も同様にDVDレコーダで記録再生される。 Audio information accompanying also be reproduced similarly recorded in the DVD recorder. またビデオ情報は一般的には動画であるが、静止画の場合もある。 The video information is generally a movie, there is a case of a still image. 例えば、DVDカムコーダの写真機能で静止画が記録される場合がそうなる。 For example, it becomes so when the still image is recorded in the photo function of DVD camcorders. なお、STB In addition, STB
とDVDレコーダの間のデジタルI/FはIEEE13 And digital I / F between the DVD recorder IEEE13
94、ATAPI、SCSI等がありうる。 94, ATAPI, there may be a SCSI or the like.

【0010】なお、DVDレコーダとテレビジョン装置との間はコンポジットビデオ信号であるNTSと例示したが、輝度信号と色差信号を個別に伝送するコンポーネント信号でも良い。 [0010] Note that between the DVD recorder and the television device illustrated with NTS is a composite video signal, or a component signal for transmitting a luminance signal and color difference signals separately. さらには、AV機器とテレビジョン装置の間の映像伝送I/FはアナログI/FをデジタルI/F、例えば、DVIに置きかえる研究開発が進められており、DVDレコーダとテレビジョン装置がデジタルI/Fで接続されることも当然予想される。 Furthermore, video transmission I / F Digital I / F analog I / F between the AV equipment and television apparatus, for example, research and development to replace the DVI has been promoted, DVD recorder and television set digital I / it is connected in F it is naturally expected.

【0011】(2.DVDレコーダ装置の機能概要)図2は、DVDレコーダ装置の機能を示すブロック図である。 [0011] Figure 2 (functional overview of 2.DVD recorder) is a block diagram showing functions of a DVD recorder. ドライブ装置は、DVD−RAMディスク100のデータを読み出す光ピックアップ101、ECC(Erro Drive apparatus, an optical pickup 101 for reading data of a DVD-RAM disc 100, ECC (Erro
r Correcting Code)処理部102、トラックバッファ103、トラックバッファへ103の入出力を切り替えるスイッチ104、エンコーダ部105及びデコーダ部106を備える。 r Correcting Code) processing unit 102, track buffer 103, switch 104 for switching the input and output to and from the track buffer 103, and the encoder 105 and decoder 106. 図に示すように、DVD−RAMディスク100には、1セクタ=2KBを最小単位としてデータが記録される。 As shown in the figure, the DVD-RAM disc 100, data is recorded to one sector = 2KB as a minimum unit. また、64セクタ=1ECCブロックとして、ECCブロックを単位としてECC処理部1 Further, ECC processing section 1 as 64 sectors = one ECC block, the ECC block units
2でエラー訂正処理が施される。 Error correction processing is performed by two.

【0012】なお、1セクタは512Bでも良いし、8 [0012] In addition, one sector may be the 512B, 8
KBでも良い。 KB any good. また、ECCブロックも1セクタ、16 In addition, ECC block is also one sector, 16
セクタ、32セクタでも良い。 Sector, may be in the 32 sectors. 記録できる情報容量の増大に伴い、セクタサイズ及びECCブロックを構成するセクタ数は増大すると予想される。 With the increase in recording can information capacity, the number of sectors constituting the sector size and the ECC block are expected to increase.

【0013】トラックバッファ103は、DVD−RA [0013] The track buffer 103, DVD-RA
Mディスク100にAVデータをより効率良く記録するため、AVデータを可変ビットレート(VBR)で記録するためのバッファである。 To more efficiently record AV data on the M disc 100 is a buffer for recording AV data at a variable bit rate (VBR). DVD−RAM100への読み書きレート(Va)が固定レートであるのに対して、AVデータはその内容(ビデオであれば画像)の持つ複雑さに応じてビットレート(Vb)が変化するため、このビットレートの差を吸収するためのバッファである。 To the read-write rate to the DVD-RAM 100 (Va) that is a fixed rate, since AV data is the contents of the bit rate depending on the complexity possessed by (if video image) (Vb) is changed, this a buffer for absorbing the difference in bit rate.

【0014】このトラックバッファ103を更に有効利用すると、ディスク100上にAVデータを離散配置することが可能になる。 [0014] With further effective use of this track buffer 103, it is possible to discretely place the AV data on the disc 100. 図3を用いてこれを説明する。 This will be explained with reference to FIG. 図3(a)は、ディスク上のアドレス空間を示す図である。 3 (a) is a diagram showing an address space on the disc. 図3(a)に示す様にAVデータが[a1,a2] Figure 3 AV data as shown in (a) is [a1, a2]
の連続領域と[a3,a4]の連続領域に分かれて記録されている場合、a2からa3へシークを行っている間、トラックバッファに蓄積してあるデータをデコーダ部106へ供給することでAVデータの連続再生が可能になる。 If the continuous region and [a3, a4] are separately recorded in a continuous area, while performing a seek from a2 to a3, AV by supplying data that is accumulated in the track buffer to the decoder unit 106 continuous playback of data is possible. この時の状態を示したのが図3(b)である。 The showing a state at this time is FIG 3 (b).

【0015】位置a1で読み出しを開始したAVデータは、時刻t1からトラックバッファへ103入力されると共に、トラックバッファ103からデータの出力が開始される。 [0015] AV data starts reading at position a1, along with the time t1 is 103 inputted to the track buffer, output data from the track buffer 103 is started. これにより、トラックバッファへの入力レート(Va)とトラックバッファからの出力レート(V Thus, the input rate to the track buffer (Va) and the output rate from the track buffer (V
b)のレート差(Va−Vb)の分だけトラックバッファへデータが蓄積されていく。 Rate difference of b) (Va-Vb) of an amount corresponding data to the track buffer are accumulated. この状態が、検索領域がa2に達するまで、即ち、時刻t2に達するまで継続する。 This state, until the search area reaches a2, that is, continues until the time t2. この間にトラックバッファ103に蓄積されたデータ量をB(t2)とすると、時間t2から、領域a3のデータの読み出しを開始する時刻t3までの間、トラックバッファ13に蓄積されているB(t2)を消費してデコーダ16へ供給し続けられれば良い。 When the amount of data accumulated in the track buffer 103 during this time and B (t2), from the time t2, until the time t3 to start reading the data of the area a3, stored in the track buffer 13 B (t2) consume only needs to be continuously supplied to the decoder 16.

【0016】言い方を変えれば、シーク前に読み出すデータ量([a1,a2])が一定量以上確保されていれば、シークが発生した場合でも、AVデータの連続供給が可能である。 [0016] Stated differently, if the amount of data read before the seek ([a1, a2]) is long as it is ensured over a certain amount, even if the seek is generated, it is possible to continuously supply AV data. AVデータの連続供給が可能な連続領域のサイズはECCブロック数(N_ecc)に換算すると次の式で示される。 The size of the continuous supply capable continuous area of ​​the AV data in terms of the number of ECC blocks (N_ecc) is shown by the following equation. 式において、N_secはECC In the formula, N_sec is ECC
ブロックを構成するセクタ数であり、S_sizeはセクタサイズ、Tjはシーク性能(最大シーク時間)である。 Is the number of sectors constituting the block, S_size is the sector size, Tj is the seek performance (maximum seek time).

【0017】 N#ecc = Vb*Tj/((N#sec*8*S#size)*(1-Vb/Va)) また、連続領域の中には欠陥セクタが生じる場合がある。 [0017] N # ecc = Vb * Tj / ((N # sec * 8 * S # size) * (1-Vb / Va)) Further, in the continuous area is sometimes defective sector occurs. この場合も考慮すると連続領域は次の式で示される。 The continuous area with consideration also is represented by the following formula. 式において、dN_eccは容認する欠陥セクタのサイズである。 In the formula, DN_ecc is the size of the defective sector to tolerate. このサイズもECCブロック数で表される。 The size is also expressed as the number ECC blocks.

【0018】 N#ecc = dN#ecc+Vb*Tj/((N#sec*8*S#size)*(1-Vb/Va)) なお、ここでは、DVD−RAMからデータを読み出す、即ち再生の場合の例を説明したが、DVD−RAM [0018] N # ecc = dN # ecc + Vb * Tj / ((N # sec * 8 * S # size) * (1-Vb / Va)) Here, read the data from the DVD-RAM, that is a description has been given of an example of a case of playback, DVD-RAM
へのデータの書き込み、即ち録画の場合も同様に考えることができる。 Data to write, i.e., in the case of recording can be considered as well. 上述したように、DVD−RAMでは一定量以上のデータが連続記録さえされていればディスク上にAVデータを分散記録しても連続再生/録画が可能である。 As described above, if the data of the predetermined amount or more in DVD-RAM is even continuous recording be dispersed recording AV data on the disk is continuous playback / recording. DVDでは、この連続領域をCDAと呼称する。 In the DVD, it will be referred to the continuous area with the CDA.

【0019】(3.DVDディスクの概要)本発明の実施形態における情報記録媒体として記録可能な光ディスクであるDVD−RAMディスクを用いる。 The use of the DVD-RAM disc is recordable optical disc as an information recording medium in the embodiment of (3.DVD disk summary of) the present invention. 図4は、本発明の実施形態における情報記録媒体として記録可能な光ディスクであるDVD−RAMディスク100の外観と物理構造を表した図である。 Figure 4 is a diagram showing the appearance and physical structure of a DVD-RAM disc 100 is recordable optical disc as an information recording medium according to an embodiment of the present invention. なお、DVD−RAMは一般的にはカートリッジに収納された状態でDVDレコーダに装填される。 Incidentally, DVD-RAM is typically loaded into the DVD recorder while being housed in a cartridge. 記録面を保護するのが目的である。 The purpose is to protect the recording surface.
但し、記録面の保護が別の構成で行われたり、容認できる場合にはカートリッジに収納せずに、DVDレコーダに直接装填できるようにしても勿論良い。 However, or protection of the recording surface is performed in a different configuration, without housed in a cartridge if acceptable, may of course be to allow loading directly to the DVD recorder. DVD−RA DVD-RA
Mディスクは相変化方式によりデータを記録する。 M disk for recording data by a phase change method. ディスク上の記録データはセクタ単位で管理され、アクセス用のアドレスが付随する。 Recording data on the disk is managed in sector units, the address for access is associated. 64個のセクタは誤り訂正の単位となり、誤り訂正コードが付与され、ECCブロックと呼称される。 64 sectors becomes a unit of the error correction, the error correction code is applied, it is referred to as ECC blocks.

【0020】図4(a)は、記録可能な光ディスクであるDVD−RAMディスク100の記録領域を表した図である。 [0020] FIG. 4 (a) is a diagram showing a recording area of ​​a DVD-RAM disc 100 is recordable optical disc. DVD−RAMディスク100は、最内周にリードイン領域を、最外周にリードアウト領域を、その間にデータ領域を配置している。 DVD-RAM disc 100, the lead-in area on the innermost circumference, a lead-out area at the outermost circumference, are arranged the data area in the meantime. リードイン領域は、光ピックアップのアクセス時においてサーボを安定させるために必要な基準信号や他のメディアとの識別信号などが記録されている。 Lead-in area, such as an identification signal of a reference signal and other media required for stabilizing the servo during access of the optical pickup is recorded. リードアウト領域もリードイン領域と同様の基準信号などが記録される。 Lead-out area also including the same reference signal and the lead-in area is recorded. データ領域は、最小のアクセス単位であるセクタ(2kバイトとする)に分割されている。 The data area is divided into the minimum access unit sector (and 2k bytes). また、DVD−RAMディスク100 In addition, DVD-RAM disc 100
は、記録・再生時においてZ−CLV(Zone Constant L Is, Z-CLV at the time of recording and playback (Zone Constant L
inear Velocity)と呼ばれる回転制御を実現するために、データ領域が複数のゾーン領域に分割されている。 In order to realize rotation control called inear Velocity), the data area is divided into a plurality of zone region.

【0021】図4(a)は、DVD−RAMディスク1 [0021] FIG. 4 (a), DVD-RAM disk 1
00に同心円状に設けられた複数のゾーン領域を示す図である。 00 is a diagram showing a plurality of zone region formed concentrically. 同図のように、DVD−RAMは、ゾーン0〜 As shown in the Figure, DVD-RAM, the zone 0
ゾーン23の24個のゾーン領域に分割されている。 It is divided into 24 zones area of ​​zone 23. D
VD−RAMの回転角速度は、内周側のゾーン程速くなるようにゾーン領域毎に設定され、光ピックアップが1 Rotational angular velocity of the VD-RAM is set for each zone area to be faster as the inner peripheral side zone, the optical pickup 1
つのゾーン内でアクセスする間は一定に保たれる。 During the access in the One of the zone it is kept constant. これにより、DVD−RAMの記録密度を高めると共に、記録・再生時における回転制御を容易にしている。 Thus, to increase the recording density of DVD-RAM, so as to facilitate the rotation control during recording and reproduction.

【0022】図4(b)は、図4(a)において同心円状に示したリードイン領域と、リードアウト領域と、ゾーン領域0〜23を横方向に配置した説明図である。 [0022] FIG. 4 (b), a lead-in area shown in a concentric shape in FIG. 4 (a), an explanatory view of arranging the lead-out area, the zone area 0-23 in the transverse direction. リードイン領域とリードアウト領域は、その内部に欠陥管理領域(DMA:Defect Management Area)を有する。 Lead-in area and lead-out area, the defect management area therein: having (DMA Defect Management Area).
欠陥管理領域とは、欠陥が生じたセクタの位置を示す位置情報と、その欠陥セクタを代替するセクタが上記代替領域の何れに存在するかを示す代替位置情報とが記録されている領域をいう。 The defect management area, say the position information indicating the position of a sector where a defect has occurred, an area where a sector for replacing the defective sector and the alternate location information indicative of present in any of the replacement area is recorded .

【0023】各ゾーン領域はその内部にユーザ領域を有すると共に、境界部に代替領域及び未使用領域を有している。 [0023] with each zone area has a user area therein, and a substitute area and an unused area at the boundary. ユーザ領域は、ファイルシステムが記録用領域として利用することができる領域をいう。 User area refers to a region that can be the file system to use as a recording area. 代替領域は、欠陥セクタが存在する場合に代替使用される領域である。 Substitute area is the area to be replaced used when there is a defective sector.
未使用領域は、データ記録に使用されない領域である。 Unused area is an area not used for data recording.
未使用領域は、2トラック分程度設けられる。 Unused area is provided approximately two tracks. 未使用領域を設けているのは、ゾーン内では隣接するトラックの同じ位置にセクタアドレスが記録されているが、Z−C What is provided an unused area is within the zone, but the sector address in the same position in adjacent tracks are recorded, Z-C
LVではゾーン境界に隣接するトラックではセクタアドレスの記録位置が異なるため、それに起因するセクタアドレス誤判別を防止するためである。 Since the recording positions of sector addresses are different in the tracks adjacent to the zone boundary in LV, in order to prevent sector address misclassification caused thereby.

【0024】このようにゾーン境界にはデータ記録に使用されないセクタが存在する。 [0024] In this way the zone boundary is not used for data recording sector exists. そのためデータ記録に使用されるセクタのみを連続的に示すように、DVD−R Therefore, as shown only sectors used for data recording sequentially, DVD-R
AMは、内周から順に論理セクタ番号(LSN:Logica AM is, logical sector numbers from the inner circumference in the order (LSN: Logica
l Sector Number)をユーザ領域の物理セクタに割り当てている。 It has assigned a l Sector Number) to the physical sector in the user area.

【0025】図5は、論理セクタにより構成されるDV [0025] FIG. 5 is composed of a logical sector DV
D−RAMの論理的なデータ空間を示す。 Showing a logical data space D-RAM. 論理的なデータ空間はボリューム空間と呼称され、ユーザデータを記録する。 Logical data space is called the volume space, recording the user data. ボリューム領域は、記録データをファイルシステムで管理する。 Volume area manages recorded data in a file system. 即ち、データを格納する1群のセクタをファイルとして、さらには1群のファイルをディレクトリとして管理するボリューム構造情報がボリューム領域の先頭と終端に記録される。 That is, a group of sectors storing data as a file, more volume structure information for managing the first group file as a directory is recorded to the beginning and end of the volume area. 本実施の形態のファイルシステムはUDFと呼称され、ISO13346規格に準拠している。 File system of the present embodiment is referred to as UDF, it conforms to ISO13346 standard.

【0026】なお、上記1群のセクタはボリューム空間で必ずしも連続的には配置されず、部分的に離散配置される。 [0026] Incidentally, the first group of sectors are not placed in the necessarily continuously in the volume space is partly discrete arrangement. このため、ファイルシステムは、ファイルを構成するセクタ群のうち、ボリューム空間で連続的に配置される1群のセクタをエクステントとして管理し、ファイルを関連のあるエクステントの集合として管理する。 Therefore, the file system of the sector group that constitutes the file, managing a group of sectors are continuously arranged in the volume space as an extent, and manages the file as a set of relevant extent.

【0027】図6は、DVD−RAMに記録されるディレクトリとファイルの構造を示す。 [0027] FIG. 6 shows the structure of directories and files to be recorded to DVD-RAM. ルートの下に、VI Under the root, VI
DEO_RTディレクトリがあり、この下に、再生用のデータである各種オブジェクトのファイルと、これらの再生順序や各種属性を示す管理情報としてVIDEO There is DEO_RT directory, below this, VIDEO as management information indicating the files with different object is data for reproduction, these reproduction order and various attributes
Managerファイルが格納される。 Manager files are stored. オブジェクトはMPEG規格に準拠したデータであり、PS_VOB、 Object is the data that conforms to the MPEG standard, PS_VOB,
TS1_VOB、TS2_VOB、AOB、POBがある。 TS1_VOB, TS2_VOB, AOB, there is a POB.

【0028】PS_VOB、AOB、POBはMPEG [0028] PS_VOB, AOB, POB is MPEG
のプログラムストリーム(PS)であり、TS1_VO Is a program stream (PS), TS1_VO
B及びTS2_VOBはトランスポートストリーム(T B and TS2_VOB transport stream (T
S)である。 Is S). プログラムストリームは、パッケージメディアにAV情報を格納することを考慮されたデータ構造を有し、一方、トランスポートストリームは通信メディアを考慮したデータ構造を有する。 Program stream has a data structure considering the storage of AV information in the package media, on the other hand, the transport stream has a data structure intended for communications media.

【0029】PS_VOB、TS1_VOB、TS2_ [0029] PS_VOB, TS1_VOB, TS2_
VOBは、いずれも映像情報と音声情報を共に有し映像情報が主体となるオブジェクトである。 VOB are all objects both have video information video information and audio information is mainly. このうち、TS Of these, TS
1_VOBは原則、DVDレコーダによりエンコードが行われ、内部のピクチャ構造が詳細に管理されているオブジェクトであり、TS2_VOBはDVDレコーダ外でエンコードされたオブジェクトであり、内部のピクチャ構造等のデータ構造が一部不明なオブジェクトである。 1_VOB principle, encoding is performed by the DVD recorder, an object internal picture structure is managed in detail, TS2_VOB is an object which is encoded outside the DVD recorder, the data structure such as an internal picture structure is one part is the unknown object.

【0030】典型的には、TS1_VOBは外部から入力されるアナログビデオ信号をDVDレコーダがトランスポートストリームにエンコードしたオブジェクトであり、TS2_VOBは外部から入力されるデジタルビデオ信号をエンコードすることなく直接ディスクに記録したオブジェクトである。 [0030] Typically, TS1_VOB is an object of the analog video signal inputted from outside DVD recorder encoded transport stream, TS2_VOB for direct disc without further encoding digital video signal inputted from the outside which is a recording object.

【0031】AOB、POBはMPEGのプログラムストリームであり、AOBは音声情報が主体となるオブジェクトであり、POBは静止画が主体となるオブジェクトである。 [0031] AOB, POB is a program stream of MPEG, AOB is an object audio information is mainly, POB is an object of the still picture is mainly. 上述した、映像情報主体、音声情報主体とは、ビットレートの割り当てが大きいことを意味する。 Described above, video information entity, and the voice information entity, it means a greater allocation of bit rate.
VOBは映画等のアプリケーションに用いられ、AOB VOB are used in applications such as a movie, AOB
は音楽アプリケーションに用いられる。 It is used in music applications.

【0032】(4.再生されるAV情報の概要)図7 [0032] (4. Summary of AV information reproduced) 7
は、DVDディスクに各種AVオブジェクトとして記録されるMPEGデータの構造を示す図である。 Is a diagram showing the structure of MPEG data recorded as various AV objects to a DVD disc. 図7が示すようにビデオストリーム及びオーディオストリームは、それぞれ分割され多重される。 Video and audio streams as shown in FIG. 7 is divided respectively multiplexed. MPEG規格においては、多重化後のストリームをシステムストリームと呼称する。 In the MPEG standard, referred streams after multiplexed system stream. DVDの場合、DVD固有の情報が設定されたシステムストリームをVOB(Video Object)と呼称している。 For DVD, it is called a system stream DVD-specific information is set as VOB (Video Object). 分割の単位は、パック・パケットと称され、約2Kbyteのデータ量を有する。 The segmentation is called a pack packet has a data amount of approximately 2 Kbytes.

【0033】ビデオストリームはMPEG規格で符号化されており、可変ビットレートで圧縮されており、動きが激しい等の複雑な映像であればビットレートが高くなっている。 The video stream is encoded according to the MPEG standard are compressed at a variable bit rate, the bit rate is increased if the complicated picture of violent motion, and the like. MPEG規格では、映像の各ピクチャは、I In the MPEG standard, each picture of the video, I
ピクチャ、Pピクチャ、Bピクチャに種類分けして符号化される。 Pictures, P pictures, are encoded by the type divided into B-picture. このうち、Iピクチャはフレーム内で完結する空間的な圧縮符号化が施されており、Pピクチャ、B Among, I picture is spatial compression coding is completed within the frame is subjected, P picture, B
ピクチャはフレーム間の相関を利用した時間的な圧縮符号化が施されている。 Picture temporal compression coding using correlation between frames is applied. MPEGでは少なくともIピクチャを含む区間をGOP(Group of Picture)として管理する。 In MPEG the section including at least I-picture is managed as GOP (Group of Picture). GOPは早送り再生等の特殊再生におけるアクセスポイントになる。 GOP is the access point in special playback of fast-forward playback, and the like. フレーム内圧縮されたIピクチャを有するためである。 This is because with an I-picture compressed within a frame. 一方、音声ストリームの符号化には、DVDの場合、MPEGオーディオであるAAC、 On the other hand, the encoding of the audio stream in the case of DVD, a MPEG audio AAC,
MP3に加え、AC3やLPCMの符号化が用いられる。 In addition to MP3, AC3 or LPCM coding is used.

【0034】図7が示すように、GOPを構成するビデオ情報とそれに付随する音声情報とを含む多重化後のデータ単位はVOBU(Video Object Unit)と称される。 [0034] As FIG. 7 shows, the data units after multiplexing including the video information and audio information associated therewith constituting the GOP is referred to as VOBU (Video Object Unit). VOBUには、当該動画区間の管理用の情報をヘッダ情報として含ませる場合がある。 The VOBU, which may include information for management of the video segment as the header information. 図7で説明したシステムストリームには、プログラムストリーム(PS)とトランスポートストリーム(TS)がある。 The system stream described with reference to FIG. 7, there is a transport stream (TS) and a program stream (PS). 前者はパッケージメディアを考慮したデータ構造を有し、後者は通信メディアを考慮したデータ構造を有する。 The former has a data structure intended for package media, the latter has a data structure intended for communications media.

【0035】図8は、プログラムストリームとトランスポートストリームのデータ構造の概要を説明する図である。 [0035] FIG. 8 is a diagram for describing the outline of the data structure of the program stream and transport stream. プログラムストリームは、伝送及び多重化の最小単位である固定長のパックからなり、パックはさらに、1 Program stream consists fixed length pack is the minimum unit of transmission and multiplexing, pack further 1
つ以上のパケットを有する。 One having the above packet. パックもパケットもヘッダ部とデータ部を有する。 Packs also having a header portion and a data portion packets. MPEGではデータ部をペイロードと称する。 The data portion in the MPEG is referred to as a payload. DVDの場合はパックの固定長はセクタサイズと整合性をとり2KBになる。 Fixed length of the pack in the case of DVD will 2KB take the integrity and sector size. パックは複数のパケットを有することができるが、DVDの映像や音声を格納するパックは1パケットのみを有するため、特別な場合を除いて1パック=1パケットになる。 Pack may have a plurality of packets, to have only pack 1 packet storing the video and audio DVD, becomes 1 pack = 1 packet except in special cases.

【0036】一方、トランスポートストリームの伝送及び多重化の単位は固定長のTSパケットからなる。 On the other hand, the unit of transmission and multiplexing of the transport stream consists of fixed-length TS packets. TS TS
パケットのサイズは188Bであり、通信用規格であるATM伝送との整合性をとっている。 The size of the packet is 188B, taking the consistency between the ATM transmission is communication standards. TSパケットは1 TS packet 1
つ以上が集まりPESパケットを構成する。 One or more constitute a PES packet collection. PESパケットはプログラムストリームとトランスポートストリームで共通する概念であり、データ構造は共通である。 PES packets are a concept common to the program stream and transport stream data structure is common. プログラムストリームのパックに格納されるパケットはP Packets stored in the pack of the program stream is P
ESパケットを直接構成し、トランスポートストリームのTSパケットは1つ以上が集まりPESパケットを構成する。 The ES packets directly configuration, TS packets of a transport stream constituting the PES packet gathered more than one.

【0037】また、PESパケットは符号化の最小単位であり、符号化が共通するビデオ情報、オーディオ情報をそれぞれ格納する。 Further, PES packet is the smallest encoding unit and stores video information coding are common, the audio information, respectively. 即ち、一つのPESパケット内に符号化方式の異なるビデオ情報、オーディオ情報が混在して格納されることはない。 That is, there is no possibility that the encoding different video information of system in one PES packet, the audio information is stored in a mixed manner. 但し、同じ符号化方式であればピクチャバウンダリやオーディオフレームのバウンダリは保証せずとも良い。 However, the boundary of the picture boundary and audio frame if the same encoding method may without guarantee. 図8に示すように複数のPE A plurality of PE as shown in FIG. 8
Sパケットで1つのIピクチャを格納したり、1つのP Or store one I-picture in S packets, one P
ESパケットに複数のピクチャデータを格納するケースもありうる。 There may be a case for storing a plurality of picture data into ES packets.

【0038】図9と図10に、トランスポートストリームとプログラムストリームの個別のデータ構造を示す。 [0038] Figure 9 and Figure 10 shows the individual data structures of the transport stream and program stream.
図9、図10に示すように、TSパケットは、TSパケットヘッダと、適用フィールドと、ペイロード部から構成される。 9, as shown in FIG. 10, TS packet includes a TS packet header, and adaptation field and a payload portion. TSパケットヘッダにはPID(Program I The TS packet header PID (Program I
D)が格納され、これによりTSパケットが所属するビデオストリームまたはオーディオストリーム等の各種ストリームが識別される。 D) are stored, thereby various streams such as a video stream or an audio stream to TS packet belongs can be identified.

【0039】適用フィールドにはPCR(Program Cloc [0039] apply to the field PCR (Program Cloc
k Reference)が格納される。 k Reference) is stored. PCRはストリームをデコードする機器の基準クロック(STC)の参照値である。 PCR is a reference value of the reference clock (STC) of the device decoding the stream. 機器は典型的にはPCRのタイミングでシステムストリームをデマルチプレクスし、ビデオストリーム等の各種ストリームに再構築する。 Equipment is typically a system stream demultiplexing the timing of PCR, reconstructs various streams such as a video stream.

【0040】PESヘッダには、DTS(Decoding Tim [0040] The PES header, DTS (Decoding Tim
e Stamp)とPTS(PresentationTime Stamp)が格納される。 e Stamp) and PTS (Presentation Time Stamp) is stored. DTSは当該PESパケットに格納されるピクチャオーディオフレームのデコードタイミングを示し、 DTS indicates the decoding timing of the picture audio frame stored to the PES packet,
PTSは映像音声出力等のプレゼンテーションタイミングを示す。 PTS indicates the presentation timing such as video and audio output. なお、全てのPESパケットヘッダにPT Incidentally, PT to every PES packet header
S、DTSを有する必要はなく、Iピクチャの先頭データが格納開始されるPESパケットのヘッダにPTS、 S, I need not have a DTS, PTS in the header of the PES packet head data of I-picture is started stored,
DTSがあれば、デコード及び出力に支障はない。 If there is a DTS, there is no problem in decoding and output.

【0041】TSパケットの構造の詳細は図11に示される。 The details of the structure of a TS packet is shown in Figure 11. 図11に示すように、適用フィールドにはPCR As shown in FIG. 11, the adaptation field PCR
に加えて、ランダムアクセス表示フラグが格納され、当該フラグにより、対応するペイロード部にビデオ・オーディオのフレーム先頭であってアクセスポイントとなりうるデータを格納するか否かを示す。 In addition to, random access display flag is stored, by the flag, indicating whether to store the data that can be the access point to a frame head of the video and audio to a corresponding payload portion. また、TSパケットのヘッダ部には前述したPIDに加えて、PESパケットの開始を示すユニット開始表示フラグ、適用フィールドが後続するか否かを示す適用フィールド制御情報も格納される。 Further, the header portion of the TS packets in addition to the PID described previously, unit start indication flag indicating the beginning of a PES packet, adaptation field control information indicating whether adaptation field is followed also stored.

【0042】図10には、プログラムストリームを構成するパックの構造を示す。 [0042] Figure 10 shows the structure of a pack of the program stream. パックはパックヘッダにSC SC to pack header pack
RとStreamIDを有する。 With R and StreamID. SCRはトランスポートストリームのPCRと、StreamIDはPIDと実質同じである。 SCR is a PCR in the transport stream, StreamID is PID and substantially the same. またPESパケットのデータ構造はトランスポートストリームと共通なため、PESヘッダにPTSとDTSが格納される。 The data structure of PES packet for common and transport stream, PTS and DTS are stored in the PES header.

【0043】プログラムストリームとトランスポートストリームの大きな違いの1つに、トランスポートストリームではマルチプログラムが許される点がある。 [0043] One major difference between the program stream and transport stream, there is a point to multi-programs are allowed in the transport stream. 即ち、 In other words,
番組という単位では1つの番組しかプログラムストリームは伝送できないが、トランスポートストリームは複数の番組を同時に伝送することを想定している。 Although only one program in units of programs program stream can not be transmitted, the transport stream is assumed to transmit a plurality of programs simultaneously. このため、トランスポートストリームでは、番組毎に番組を構成するビデオストリームとオーディオストリームが何れかを情報再生装置が識別することが必要になる。 Therefore, in the transport stream, the information reproducing apparatus video and audio streams are either constituting a program for each program is required to be identified.

【0044】図12に、番組を構成するオーディオストリームとビデオストリームの構成情報を伝送するPAT [0044] Figure 12, PAT for transmitting configuration information of the audio stream and a video stream constituting a program
テーブル、PMAPテーブルを示す。 Table shows the PMAP table. 図12に示すように、番組毎に使用されるビデオストリームとオーディオストリームの組み合わせに関する情報をPMAPテーブルが格納し、番組とPMAPテーブルの組み合わせに関する情報をPATテーブルが格納する。 As shown in FIG. 12, the information relates to the combination of video and audio streams used in each program and stored PMAP table, PAT table stores information about a combination of programs and PMAP tables. 情報再生装置は、PATテーブル、PMAPテーブルにより出力が要求された番組を構成するビデオストリームとオーディオストリームを検出することができる。 The information reproducing apparatus can detect the video and audio streams that make up the PAT table, program output by PMAP table is requested.

【0045】次に上述してきたプログラムストリームのパックと、トランスポートストリームのTSパケットのディスク上の配置に関して、図13を用いて説明する。 [0045] Then the pack of the program stream that has been described above, with regard to the arrangement on the disk of the TS packets of the transport stream will be described with reference to FIG. 13.
図13(a)に示すように、64個のセクタはECCブロックを構成する。 As shown in FIG. 13 (a), 64 sectors constitute the ECC block. プログラムストリームの形式をとるビデオオブジェクト(PS#VOB)を構成するパック(PSPa Pack constituting the video object (PS # VOB) take the form of a program stream (PspA
ck)は、図13(b)が示すように、セクタバウンダリで配置される。 ck), as shown in FIG. 13 (b), the are arranged in a sector boundary. パックサイズもセクタサイズも2KBだからである。 Pack size also sector size is also a 2KB so.

【0046】一方、トランスポートストリームの形式をとるビデオオブジェクト(TS1-VOB/TS2#VOB)はカプセル(Capsule)という8KBのサイズを有する単位でE Meanwhile, the video object (TS1-VOB / TS2 # VOB) take the form of a transport stream E in units with 8KB of size of the capsule (Capsule)
CCブロック内に配置される。 It is disposed within the CC block. カプセルは18Bのヘッダ領域を有し、データ領域には6BのATS情報が付加されたTSパケットが43個配置される。 The capsule has a header area of ​​18B, the data area TS packet ATS information 6B is added is placed 43 pieces. ATS情報(Arrival Time Stamp information)は、DVDレコーダにより生成し付加される情報であって、当該パケットがDVDレコーダに外部より伝送されたタイミングを示す。 ATS information (Arrival Time Stamp information) is information that is added to produce a DVD recorder, indicate when the packet has been transmitted from the outside to the DVD recorder.

【0047】エフェクトデータは、エフェクトオブジェクトと呼ばれる単位を1つのファイルとして記録される。 The effect data is recorded a unit called the effect objects as a single file. 図14に、エフェクトオブジェクトのデータ構造を示す。 Figure 14 shows a data structure of the effect objects. エフェクトオブジェクトには、エフェクトの種類を特定するエフェクトの種類情報、ブレンドに関する情報を特定するブレンド情報を含む。 The effect object includes a blend information identifying the type information of the effect of identifying the type of effect, the information about the blend. ブレンド情報は、ブレンドの対象となるオブジェクトの識別情報であるオブジェクトID(Object ID)、ブレンドの対象となるオブジェクトのストリーム識別情報であるストリームI Blend information, the object ID (Object ID) which is identification information of an object to be blended, the stream I a stream identification information of an object to be blended
D、ブレンド率情報、ブレンド率の時間的変化率を示すブレンド率の時間的変化情報およびブレンド率の位置的変化率を示すブレンド率の位置的変化情報を含む。 D, including the blend ratio information, the positional change information of the blend ratio indicating a temporal change information and positional change rate of the blend ratio of the blend ratio indicating a temporal change rate of the blend ratio.

【0048】(5.AV情報の管理情報と再生制御の概要)図15は、図6が示すところのビデオ管理情報(Vi [0048] (management information and overview of the playback control of 5.AV information) FIG. 15 is a video management information (Vi of the place shown in FIG. 6
deo Manager)と称されるファイルのデータ構造を示す図である。 It is a diagram illustrating a data structure of a file called deo Manager). ビデオ管理情報は、各種オブジェクトのディスク上の記録位置等の管理情報を示すオブジェクト情報と、オブジェクトの再生順序等を示す再生制御情報とを有する。 Video management information includes an object information indicating the management information recording position of the disk for various objects, and the playback control information indicating the reproduction order and the like of the object. 図15はディスクに記録されるオブジェクトとして、PS−VOB#1〜PS−VOB#n、TS1− 15 as an object to be recorded on the disc, PS-VOB # 1~PS-VOB # n, TS1-
VOB#1〜TS1−VOB#n、TS2−VOB#1 VOB # 1~TS1-VOB # n, TS2-VOB # 1
〜TS2−VOB#nがある場合を示す。 It shows a case where there is ~TS2-VOB # n.

【0049】図15が示すように、これらオブジェクトの種類に応じて、PS−VOB用の情報テーブルと、T [0049] As FIG. 15 shows, in accordance with the type of these objects, the information table for PS-VOB, T
S1−VOB用の情報テーブルと、TS2−VOB用の情報テーブルが個別に存在すると共に、各情報テーブルは各オブジェクト毎のVOB情報を有している。 Information table for S1-VOB, together with the information table for TS2-VOB are present individually, each information table has a VOB information for each object. VOB VOB
情報は、それぞれ、対応するオブジェクトの一般情報と、オブジェクトの属性情報と、オブジェクトの再生時刻をディスク上のアドレスに変換するためのアクセスマップ、当該アクセスマップの管理情報を有している。 Information, respectively, has a general information of the corresponding object, the attribute information of the object, the access map for converting the playback time of the object address on disc, the management information for the access map. 一般情報は、対応するオブジェクトの識別情報、オブジェクトの記録時刻等を有し、属性情報は、ビデオストリームのコーディングモードをはじめとするビデオストリーム情報(V_ATR)と、オーディオストリームの本数(AST_Ns)と、オーディオストリームのコーディングモードをはじめとするオーディオストリーム情報(A_ATR)とから構成される。 General information includes identification information of the corresponding object, a recording time, etc. of the object, the attribute information, the video stream information including the coding mode of the video stream and (V_ATR), the number of audio streams (AST_Ns), constructed from the audio stream information (A_ATR) including the coding mode of the audio stream.

【0050】アクセスマップを必要とする理由は2つある。 The reason that require access map is two-fold. まず1つ目は、再生経路情報がオブジェクトのディスク上での記録位置をセクタアドレス等で直接的に参照するのを避け、オブジェクトの再生時刻で間接的に参照できるようにするためである。 The first is because the playback path information avoids referring directly to the recording position on the disk of the object in the sector address or the like, to be able to indirectly reference the playback time of the object. RAM媒体の場合、オブジェクトの記録位置が編集等で変更される場合がおこりうるが、再生経路情報がセクタアドレス等で直接的にオブジェクトの記録位置を参照している場合、更新すべき再生経路情報が多くなるためである。 For RAM media, but if may occur that the recording position of the object is changed by editing, etc., if the playback path information refers to a recorded position of the direct object sector address or the like, to be updated playback path information This is because the increases. 一方、再生時刻で間接的に参照している場合は、再生経路情報の更新は不要で、アクセスマップの更新のみ行えば良い。 On the other hand, if referring indirectly in reproduction time, the reproduction updating of path information is not required and it is sufficient only update access map.

【0051】2つ目の理由は、AVストリームが一般に時間軸とデータ(ビット列)軸の二つの基準を有しており、この二つの基準間には完全な相関性がないためである。 The second reason has two criteria AV stream is generally the time base and data (bit stream) base, it is because there is no perfect correlation property between the two standards. 例えば、ビデオストリームの国際標準規格であるM For example, which is an international standard for video stream M
PEG−2ビデオの場合、可変ビットレート(画質の複雑さに応じてビットレートを変える方式)を用いることが主流になりつつあり、この場合、先頭からのデータ量と再生時間との間に比例関係がないため、時間軸を基準にしたランダムアクセスができない。 For PEG-2 video, it is becoming a mainstream to use a (method of changing the bit rate according to the complexity of the image quality) variable bit rate, in this case, proportional between the data amount from the start and playback time for irrelevant unable random access based on the time axis. この問題を解決するため、オブジェクト情報は、時間軸とデータ(ビット列)軸との間の変換を行うためのアクセスマップを有している。 To solve this problem, the object information has an access map for converting between the time base and data (bit stream) base. 図15が示すように再生制御情報は、再生時間軸情報テーブル、ユーザ定義再生経路情報テーブル、オリジナル再生経路情報テーブル、タイトルサーチポインタを有する。 Reproduction control information as shown in FIG. 15 has playback time axis information table, the user-defined playback path information table, original playback path information table, the title search pointer.

【0052】図16が示すように、再生時間軸情報は、 [0052] As FIG. 16 shows, the reproduction time axis information,
1つ以上の再生経路を定める情報であり、各再生時間軸に付随する管理情報である再生時間軸一般情報、一つの再生経路においてオブジェクトを再生する順序の情報である再生開始点情報およびセル情報を含む。 Is information that defines one or more playback path, the playback start point information and the cell information is the order of the information for reproducing the object at each playback time management information reproduction time axis common information associated with the axis, one reproduction path including. ここで、再生時間軸とは、再生開始時刻を基準とした、再生経路毎の時間軸である。 Here, the reproduction time axis and is relative to the playback start time is the time axis of each reproduction path.

【0053】再生時間軸一般情報には、時間軸が単独(シングルパス)で再生されるか、重複(マルチパス) [0053] to the playback time axis general information, or time axis is played alone (single path), duplication (multi-path)
で再生されるかを示すブロックタイプ、重複して再生される時間軸を特定するブロックモード、再生時間軸情報の固有の名称情報、再生時間軸情報を作成した日時に関する情報、時間軸の長さの情報、時間の精度の情報(2 In reconstructed block type indicating either, overlapping-block mode for identifying a time axis to be reproduced, unique name information of the reproduction time axis information, information about the date and time of creating a playback time axis information, the length of the time axis information of the information, the time accuracy (2
7MHzや90kHzなど)、時間軸の開始値の情報、 7MHz and such as 90kHz), information of the start value of the time axis,
NPT(Normal Play Time)の開始値の情報を含む。 Including the information of the starting value of the NPT (Normal Play Time). これらの情報が再生時間軸情報毎に設定可能となることで、作成する時間軸毎にタイトルを作成したり、再生時間軸の作成日時を記録したり、配置するオブジェクトの時間精度などが設定可能となる。 By these information can be set for each playback time axis information, to create a title for each time axis to create, or to record the creation time of the reproduction time axis, and time accuracy of placement object can be set to become.

【0054】再生開始点情報には、セルを再生する時刻の情報である再生開始時刻情報、セルの属するオブジェクトの識別情報であるオブジェクトID(Object ID) [0054] the reproduction starting point information is identification information of the playback start time information which is information of the time of reproducing the cell, belong cell object Object ID (Object ID)
およびセルの識別情報であるセルIDを含む。 And a cell ID which is identification information of a cell. ここで、 here,
セルとは、オブジェクトの再生開始時刻と再生終了時刻で特定されるオブジェクトの再生区間を示す。 A cell indicates the object playback period specified by the reproduction start time and reproduction end time of the object. セル情報は、セルの属性を示す属性情報とオブジェクトの再生される区間を特定する再生区間特定情報として、区間の開始位置を表した開始時刻情報(Start#PTM)、および区間の終了位置を表した終了時刻情報(End#PTM)を含む。 Cell information table as playback section identifying information for identifying a section to be reproduced in the attribute information and the object representing the attributes of a cell, start time information representing the start position of the section (Start # PTM), and the end position of the section end time information, including the (end # PTM). 再生開始時刻と再生終了時刻は前述したアクセスマップにより、オブジェクトの実際のディスク上の開始位置情報と終了位置情報に変換される。 Reproduction start time and reproduction end time by the access map described above, is converted to the actual start position information and end position information on the disc object.

【0055】図17において、再生時間軸#1が設けられ、シングルパスが実現されている。 [0055] In FIG. 17, the playback time axis # 1 is provided and a single pass is achieved. そして、VOB1 Then, VOB1
のセル1の部分が再生開始点#1から再生され、VOB Cell 1 part of is reproduced from the reproduction starting point # 1, VOB
2のセル2の部分が再生開始点#2から再生されている。 Cell 2 parts of 2 are reproduced from the reproduction starting point # 2. 図17で示すような所望の時刻に再生を実現する、 To achieve the reproduction desired time as shown in Figure 17,
各種パラメータについて図18を用いて詳述する。 It is described in detail with reference to FIG. 18 for various parameters.

【0056】再生時間軸#1はシングルパスであるので、これに対応する再生時間軸情報#1のブロックタイプには、“S”が指定され、ブロックモードには“―” [0056] Since the playback time axis # 1 is a single pass, the block type of playback time axis information # 1 corresponding thereto, "S" is specified, the block mode "-"
と指定される。 It is designated. 再生開始点#1に対応する再生開始点情報#1には、再生開始時刻情報としてT1が指定され、 The playback start point information # 1 corresponding to the reproduction starting point # 1, T1 is specified as the playback start time information,
オブジェクトIDとしてVOB1が指定され、セルID VOB1 is designated as the object ID, cell ID
として、セル1が指定される。 As the cell 1 is designated. 再生開始点#2に対応する再生開始点情報#2には、再生開始時刻情報としてT The playback start point information # 2 corresponding to the reproduction starting point # 2, T as the playback start time information
2が指定され、オブジェクトIDとしてVOB2が指定され、セルIDとして、セル2が指定される。 2 is specified, VOB2 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 2 is designated. 以上に述べたパラメータの設定によりVOB1、VOB2を所望の時刻に再生できる。 VOB1, VOB2 the playback on the desired time by setting the parameters described above.

【0057】また、図19において、再生時間軸#2、 [0057] Further, in FIG. 19, playback time axis # 2,
#3が設けられ、マルチパスが実現されている。 # 3 is provided, multipath is realized. そして、再生時間軸#2上において、VOB3のセル3の部分が再生開始点#3から再生され、VOB3のセル4の部分が再生開始点#4に再生される。 Then, in the reproduction time axis # on 2, part of the cells 3 of the VOB3 is reproduced from the reproduction start point # 3, part of the cells 4 of the VOB3 is reproduced to the reproduction starting point # 4. 再生時間軸#3上において、VOB3のセル3の部分が再生開始点#5から再生され、VOB4のセル6の部分が再生開始点#6 In the playback time axis # on 3, part of the cells 3 of the VOB3 is reproduced from the reproduction starting point # 5, part of the cell 6 reproduction start point of VOB4 # 6
から再生され、VOB3のセル5の部分が再生開始点# Is reproduced from the portion of the cell 5 is the reproduction start point of the VOB 3 #
7に再生される。 It is played to 7.

【0058】図19で示すような所望の時刻に再生を実現する、各種パラメータについて図20を用いて、詳述する。 [0058] To achieve the reproduction desired time as shown in Figure 19, the various parameters with reference to FIG. 20 will be described in detail. 再生時間軸#2と再生時間軸#3とはマルチパスであるので、再生時間軸#2に対応する再生時間軸情報#2のブロックタイプには、“M”と指定され、ブロックモードには“先”と指定される。 Since multipath and playback time axis # 2 and the reproduction time axis # 3, the block type of playback time axis information # 2 corresponding to the playback time axis # 2 is designated as "M", the block mode It is designated as "destination". また、再生時間軸# In addition, the playback time axis #
3に対応する再生時間軸情報#3のブロックタイプには、“M”と指定され、ブロックモードには“後”と指定される。 The block type of playback time axis information # 3 corresponding to 3, "M" and is specified, the block mode is designated as "post".

【0059】再生時間軸情報#2には、再生開始点# [0059] to the playback time axis information # 2, playback start point #
3,4に対応する再生開始点情報#3、4が含まれる。 3,4 include playback start point information # 3 and 4 corresponding to.
再生開始点情報#3には、再生開始時刻情報としてT3 The reproduction starting point information # 3, T3 as the playback start time information
が指定され、オブジェクトIDとしてVOB3が指定され、セルIDとして、セル3が指定される。 There are specified, VOB 3 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 3 is designated. 再生開始点情報#4には、再生開始時刻情報としてT4が指定され、オブジェクトIDとしてVOB3が指定され、セルIDとして、セル4が指定される。 The playback start point information # 4 is T4 is designated as the reproduction start time information, VOB 3 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 4 is designated.

【0060】再生時間軸情報#3には、再生開始点# [0060] to the playback time axis information # 3, the reproduction starting point #
5、6、7に対応する再生開始点情報#5、6、7が含まれる。 5,6,7 includes playback start point information # 5, 6, 7 corresponding to. 再生開始点情報#5には、再生開始時刻情報としてT5が指定され、オブジェクトIDとしてVOB3 The reproduction starting point information # 5, T5 is designated as a playback start time information, VOB3 as an object ID
が指定され、セルIDとして、セル3が指定される。 There is designated, as a cell ID, the cell 3 is designated. 再生開始点情報#6には、再生開始時刻情報としてT6が指定され、オブジェクトIDとしてVOB4が指定され、セルIDとして、セル6が指定される。 The playback start point information # 6 is T6 is designated as the reproduction start time information, VOB4 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 6 is designated. 再生開始点情報#7には、再生開始時刻情報としてT7が指定され、オブジェクトIDとしてVOB3が指定され、セルIDとして、セル5が指定される。 The playback start point information # 7 is T7 is designated as the reproduction start time information, VOB 3 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 5 is designated. 以上に述べたパラメータの設定により、VOB3、4の所望のセルを所望の時刻に再生でき、かつ、再生時間軸#2、3のマルチパスを実現できる。 The setting of the parameters described above, a desired cell VOB3,4 can play the desired time, and can be realized multipath playback time axis # 2.

【0061】さらに、図21において、再生時間軸#4 [0061] Further, in FIG. 21, the playback time axis # 4
が設けられ、シングルパスが実現されている。 Is provided and a single pass is achieved. VOB5 VOB5
のセル7の部分が再生開始点#8から再生され、VOB Portion of the cell 7 is reproduced from a reproduction starting point # 8, VOB
6のセル8の部分が再生開始点#9から再生され、および、VOB6のセル8の部分が再生開始点#10に再生されている。 6 of the cell 8 is reproduced from a reproduction starting point # 9, and the portion of the cell 8 of VOB6 is reproduced to the reproduction starting point # 10. VOB5のセル7の部分とVOB6のセル8の部分が時刻T8から時刻T9までの間と時刻T10 Between the part and the part of the cell 8 of VOB6 of cell 7 of VOB5 is from the time T8 to the time T9 and time T10
からT11までの間、重複再生されている。 During the period from up to T11, are overlapping playback. 図21で示すような重複再生を実現する、各種パラメータについて図22を用いて詳述する。 Duplicate realizing reproduction as shown in FIG. 21, the various parameters will be described in detail with reference to FIG. 22.

【0062】再生時間軸#4はシングルパスであるので、再生時間軸情報#4のブロックタイプには、“S” [0062] Since the playback time axis # 4 is a single-pass, the block type of playback time axis information # 4, "S"
と指定され、ブロックモードには“―”と指定される。 It is specified as the block mode "-" to be specified.
再生開始点情報#8には、再生開始時刻情報としてT8 The reproduction starting point information # 8, T8 as the playback start time information
が指定され、オブジェクトIDとしてVOB5が指定され、セルIDとして、セル7が指定される。 There are specified, VOB 5 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 7 is designated. 再生開始点情報#9には、再生開始時刻情報としてT8が指定され、オブジェクトIDとしてVOB6が指定され、セルIDとして、セル8が指定される。 The playback start point information # 9 is T8 is designated as the reproduction start time information, VOB6 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 8 is designated. 再生開始点情報#1 Reproduction starting point information # 1
0には、再生開始時刻情報としてT10が指定され、オブジェクトIDとしてVOB6が指定され、セルIDとして、セル8が指定される。 The 0 is T10 is designated as a playback start time information, VOB6 is designated as the object ID, as the cell ID, the cell 8 is designated. 以上に述べたパラメータの設定によりVOB5、6のシングルパスでの重複再生が行われる。 Duplicate playback in a single pass of VOB5,6 is performed by setting the parameters described above.

【0063】複数のセルが重複再生される際の処理は、 [0063] The process of when a plurality of cells are overlapping playback,
データの種類や再生機器の性能により様々である。 It varies depending on the type and performance of the playback device of the data. 例えば、オーディオストリームを含む動画オブジェクトであるVOB5と、VOB5が記録された日時と異なった日時にアフレコしたオーディオストリームのオブジェクトであるVOB6のそれぞれのセルが重複して再生できる。 For example, as a video object containing audio streams VOB5, can be reproduced by overlapping each cell of VOB5 is an object of the audio stream dubbing date and time that is different from the recorded date and time VOB6. また、VOB5およびVOB6共に動画オブジェクトで、ユーザー操作により再生するVOB5とVOB6 Also, VOB 5 and VOB6 both video objects, VOB 5 to be reproduced by a user operation and VOB6
とを切り替えることができれば、簡単にマルチアングルやマルチビューを行える。 If it is possible to switch the door, simply perform the multi-angle and multi-view. この際、情報再生装置は2つのセルを重複して再生する必要はなく、一方のセルだけを再生し、表示するデータが切り替わったときに、その再生時間経過時点の他方のセルを再生すれば良い。 In this case, the information reproducing apparatus does not need to be reproduced in duplicate two cells, plays only one cell, when switching data to display, if playing the other cells of the reproduction time point good. 情報再生装置に十分な性能があり複数の動画データを重複して再生できるならば、子画面表示することも可能である。 If the information reproducing apparatus has enough performance can be reproduced by overlapping a plurality of moving image data, it is also possible to sub-screen display.

【0064】また、図23(a)において、再生時間軸#5が設けられ、シングルパスが実現されている。 [0064] Further, in FIG. 23 (a), the playback time axis # 5 is provided and a single pass is achieved. そして、VOB7のセル9の部分が再生開始点#11から再生され、VOB8のセル10の部分が再生開始点#12 A portion of the cells 9 of VOB7 is reproduced from the reproduction start point # 11, part of the cell 10 is the reproduction start point of VOB8 # 12
から再生されている。 It is being played back from. そして、セル9とセル10の重複部分において、エフェクトオーディオ9のセル11の部分が再生されている。 Then, in the overlapping portion of the cell 9 and cell 10, portion of the cell 11 of the effect audio 9 is playing. 図23で示すような所望の時刻に重複再生とエフェクトとを実現する、各種パラメータについて図24を用いて詳述する。 To achieve the overlapping playback and effects the desired time, as shown in Figure 23, the various parameters will be described in detail with reference to FIG. 24.

【0065】再生時間軸#5はシングルパスであるので、再生時間軸情報#5のブロックタイプには、“S” [0065] Since the playback time axis # 5 is a single-pass, the block type of playback time axis information # 5, "S"
が指定され、ブロックモードには“―”と指定される。 There are specified, the block mode "-" to be specified.
再生開始点#11に対応する再生開始点情報#11には、再生開始時刻情報としてT12が指定され、オブジェクトIDとしてVOB7が指定され、セルIDとしてセル9が指定される。 The playback start point information # 11 corresponding to the reproduction starting point # 11 is T12 is designated as a playback start time information, VOB7 is designated as the object ID, the cell 9 is designated as a cell ID. 再生開始点#12に対応する再生開始点情報#12には、再生開始時刻情報としてT13 The playback start point information # 12 corresponding to the reproduction starting point # 12, T13 as the playback start time information
が指定され、オブジェクトIDとしてVOB8が指定され、セルIDとしてセル10が指定される。 There are specified, VOB8 is designated as the object ID, cell 10 is designated as a cell ID. さらに、再生開始点#13に対応する再生開始点情報#13には、 Furthermore, the reproduction starting point information # 13 corresponding to the reproduction starting point # 13,
再生開始時刻情報としてT13が指定され、オブジェクトIDとしてエフェクトオブジェクト9が指定され、セルIDとして、セル11が指定される。 T13 as reproduction start time information is specified, the effect object 9 is designated as the object ID, as the cell ID, cell 11 is designated. ここでエフェクトオブジェクトのデータ構造のパラメータを設定することにより、セル9とセル10にエフェクトの効果を実行できる。 Here by setting the parameters of the data structure of the effect objects, you can perform the effect of the effect on the cell 9 and cell 10.

【0066】例えば、エフェクトの種類としてブレンドを指定する。 [0066] For example, to specify the blend as the type of effect. さらに、オブジェクトIDとしてVOB7 In addition, VOB7 as an object ID
を指定し、VOB7のストリームIDとして音声ストリームを意味する“A”を指定し、VOB7のブレンド率情報として20を指定する。 The specified, to specify the "A" which means the audio stream as the stream ID of VOB7, specifies the 20 as the blend ratio information VOB7. さらに、VOB7のブレンド率の時間的変化情報として−を指定し、VOB7のブレンド率の位置的変化情報として−を指定する。 Furthermore, the temporal change information of the blend ratio of VOB7 - Specifies, as positional change information of the blend ratio of VOB7 - specifying a. オブジェクトIDとしてVOB8を指定し、VOB8のストリームIDとして音声ストリームを意味する“A”を指定し、VOB8のブレンド率情報として80を指定する。 Specifies VOB8 as the object ID, to specify the "A" which means the audio stream as the stream ID of VOB8, specifies the 80 as a blend ratio information VOB8.
さらに、VOB8のブレンド率の時間的変化情報として―を指定し、VOB8のブレンド率の位置的変化情報として−を指定する。 Furthermore, the temporal change information of the blend ratio of VOB8 - Specifies, as positional change information of the blend ratio of VOB8 - specifying a. すると、VOB7が音声ストリームを含む動画オブジェクトであり、その音声ストリームの出力を全体の20%とし、VOB8がアフレコした音声ストリームのオブジェクトであり、その出力を全体の8 Then, VOB7 is moving objects including audio streams, and 20% of the total output of the audio stream, an object of the audio stream VOB8 has dubbing, the entire output 8
0%と設定でき、アフレコの音声ストリームを主に出力しながら、オリジナルの音声ストリームを従に出力することができる。 0% and can be set, while primarily outputs the audio stream of the after-recording can be outputted to the slave the original audio stream.

【0067】エフェクトの種類をフェードイン・フェードアウトとして、セル9とセル10のブレンド率の時間的変化情報のパラメータを指定することによりフェードイン・フェードアウトの効果を作り出すことが可能である。 [0067] The type of effect as fade-in and fade-out, it is possible to produce the effect of fade-in and fade-out by specifying the parameters of the temporal change information of the blend ratio of the cell 9 and cell 10. さらに、エフェクトの種類をワイプとして、ブレンド率の時間的変化情報と共にブレンド率の位置的変化情報のパラメータを指定することによりワイプエフェクトを作り出すことも可能である。 Furthermore, the type of effect as a wipe, it is also possible to create a wipe effect by specifying the parameters of the positional change information of the blend ratio with time change information of the blend ratio. また、これ以外のエフェクトを作り出すことも可能である。 In addition, it is also possible to produce the other effects.

【0068】再生時間軸上に再生開始点情報を設定しオブジェクトを配置する際に、いくつかの制限を設けることにより、再生不可能なプレイリストが生成されるのを防止する。 [0068] When arranging the set playback start point information on the playback time axis object, by providing a number of limitations, irreproducible playlist is prevented from being generated. 図25(a)に示すように、再生時間軸上でオブジェクトが配置されていない空白区間がある場合、 As shown in FIG. 25 (a), if there is a blank space that has not been placed object on the reproduction time axis,
空白区間を切り取り、以降のオブジェクトの再生開始時刻情報を修正し、連続してオブジェクトが存在するように変更することにより、再生不可能なプレイリストが生成されるのを防止する。 Cut blank section, modify the playback start time information of subsequent objects, by changing to an object continuously exists, to prevent the nonrenewable playlist is generated. 或いは、空白区間は何もないオブジェクトを埋めることにより、管理情報的には空白区間が存在しないようにする。 Alternatively, by filling an object blank space nothing, in the management information specific to ensure there is no blank space.

【0069】また、同時再生されるオブジェクトを配置する際にもいくつかの制限を設ける必要がある。 [0069] Further, it is necessary to provide some limited when placing an object to be simultaneously reproduced. 再生機器の性能が十分で複数のデータを同時再生可能であったとしても、無限個のオブジェクトを同時再生可能なわけではない。 As well as a performance of the play equipment was possible simultaneously reproducing a plurality of data is sufficient, it is not simultaneous renewable an infinite number of objects. そのため、図25(b)に示されるように、 Therefore, as shown in FIG. 25 (b),
動画オブジェクトや音声オブジェクト、或いはその他のオブジェクトを同時に処理できる性能によって、再生時間軸上の同じ時間帯に配置できるオブジェクト数を限定する必要がある。 Video objects and audio objects, or by the performance that can simultaneously handle other objects, it is necessary to limit the number of objects that can be placed in the same time zone on the reproduction time axis.

【0070】また、図26(a)で示すように、1つの再生経路を定める情報には、DVDレコーダがオブジェクト記録時に記録された全てのオブジェクトを示すように自動生成するオリジナル定義再生経路情報と、ユーザが自由に再生シーケンスを定義できるユーザ定義再生経路情報の2種類がある。 [0070] Further, as shown in FIG. 26 (a), the the information defining one playback path, the original definition playback path information DVD recorder is automatically generated to indicate all objects recorded during object recording there are two types of user-defined playback path information which the user can freely define the playback sequence. これらを、DVDではPGC情報(Program Chain Information)と統一的呼称され、 These are uniformly referred to as a DVD in the PGC information (Program Chain Information),
ユーザ定義再生経路情報はU−PGC情報、オリジナル再生経路情報はO−PGC情報と呼称される。 User-defined playback path information is U-PGC information, original playback path information is referred to as O-PGC information. O−PG O-PG
C情報、U−PGC情報はそれぞれ、オブジェクトの再生区間であるセルを示す情報であるセル情報をテーブル形式で列挙する情報である。 C information, U-PGC information are each a listing information cell information is information indicating the cell is a playback section of an object in a table format. O−PGC情報で示されるオブジェクトの再生区間はオリジナルセル(O−CEL O-PGC information object playback period indicated by the original cell (O-CEL
L)と呼称され、U−PGC情報で示されるオブジェクトの再生区間はユーザセル(U−CELL)と呼称される。 L) and is referred to, object playback period indicated by the U-PGC information is referred to as a user cell (U-CELL). 図26(b)が示すように、PGC情報により示されるセル群は、テーブルのエントリー順序に従って順次再生される一連の再生シーケンスを構成する。 As shown in FIG. 26 (b), the cell group indicated by the PGC information constitutes a set of playback sequence sequentially reproduced in accordance with the entry order of the table.

【0071】図27は、オブジェクト、セル、PGC、 [0071] FIG. 27, objects, cells, PGC,
アクセスマップの関係を具体的に説明する図である。 It is a diagram for specifically explaining the relationship between the access map. 図27に示すように、オリジナルPGC情報e50は少なくとも1つのセル情報e60、e61、e62、e63 As shown in FIG. 27, the original PGC information e50 is at least one cell information e60, e61, e62, e63
を含む。 including. セル情報e60…は再生するオブジェクトを指定し、かつ、そのオブジェクトタイプ、オブジェクトの再生区間を指定する。 It specifies the object cell information e60 ... is to play, and to specify the object type, object playback period. PGC情報e50におけるセル情報の記録順序は、各セルが指定するオブジェクトが再生されるときの再生順序を示す。 Recording order of cell information in the PGC information e50 indicates a reproduction order in which objects each cell designated is played. 一のセル情報e60には、それが指定するオブジェクトの種類を示す属性情報(Type)e60aと、オブジェクトの識別情報であるオブジェクトID(Object ID)e60bと、時間軸上でのオブジェクト内の開始時刻情報(Start#PTM)e60 In one cell information e60 includes attribute information (Type) e60a indicating the type of objects it specifies the object ID (Object ID) e60b which is identification information of an object, the start time of the object on the time axis information (Start # PTM) e60
cと、時間軸上でのオブジェクト内の終了時刻情報(En And c, the end time information in the object on the time axis (En
d#PTM)e60dとが含まれる。 It is included and d # PTM) e60d.

【0072】データ再生時は、PCG情報e50内のセル情報e60が順次読み出され、各セルにより指定されるオブジェクトが、セルにより指定される再生区間分再生されることになる。 [0072] During data playback the cell information e60 in PCG information e50 are sequentially read, objects specified by each cell will be reproduced reproduction time section is designated by the cell. アクセスマップe80cは、セル情報が示す開始時刻情報と終了時刻情報とをオブジェクトのディスク上での位置情報に変換する。 Access map e80c converts the start time information and end time information indicated by the cell information to the position information on the disk object.

【0073】上述したマップ情報であるが、オブジェクトの記録時に共に生成され記録される。 [0073] Although it is described above map information is generated both at the time of recording of the object is recorded. マップを生成するためには、オブジェクトのデータ内のピクチャ構造を解析する必要がある。 To generate the map, it is necessary to analyze the picture structure in the data object. 具体的には図8で示すIピクチャの位置の検出と、図9、図10に示す当該Iピクチャの再生時刻であるPTS等のタイムスタンプ情報の検出が必要になる。 And detection of the position of the I-picture shown in FIG. 8 in particular, FIG. 9, it is necessary to detect the time stamp information of the PTS, such as the playback time of the I-picture shown in FIG. 10.

【0074】ここで、PS−VOBとTS1−VOBとTS2−VOBのマップ情報を生成する際に生じる問題について以下説明する。 [0074] Here, a description below problem occurring when generating the map information for PS-VOB and TS1-VOB and TS2-VOB. PS−VOB、TS−VOB1 PS-VOB, TS-VOB1
は、図1で説明したように主として、受信されたアナログ放送をDVDレコーダがMPEGストリームにエンコードすることにより生成される。 Primarily as described with reference to FIG. 1, DVD recorder analog broadcast received is generated by encoding in the MPEG stream. このため、Iピクチャや各種タイムスタンプの情報は自らが生成しており、D Therefore, information of the I-picture and various timestamps are generated by themselves, D
VDレコーダにとってストリーム内部のデータ構造は明確であり、マップ情報の生成に何の問題も生じない。 The internal data structure of the stream for VD recorder is clear and no any problems in generation of the map information.

【0075】次に、TS2−VOBであるが、図1で説明したように主として、受信されたデジタル放送をDV [0075] Next, a TS2-VOB, mainly as described in FIG. 1, the received digital broadcasting DV
Dレコーダがエンコードすることなく直接ディスクに記録する。 D recorder records directly to disk without encoding. このため、PS−VOBのようにIピクチャの位置とタイムスタンプ情報を自ら生成するわけではないため、DVDレコーダにとってストリーム内部のデータ構造は明確ではなく、記録するデジタルストリームからこれら情報を検出することが必要になる。 Therefore, since PS-VOB of not generating its own position and time stamp information of the I-picture as, the internal data structure of the stream for the DVD recorder is not clear, possible to detect these information from the digital stream to be recorded is required.

【0076】このため、DVDレコーダは、TS2−V [0076] For this reason, DVD recorder, TS2-V
OBのマップ情報については下記のようにIピクチャとタイムスタンプを検出する。 Detecting the I-picture and time stamp as below for the map information of the OB. まず、Iピクチャの検出は、図11に示すTSパケットの適用フィールドのランダムアクセス表示情報を検出することにより行う。 First, the detection of the I-picture is performed by detecting the random access indication information application field of the TS packet shown in FIG. 11. また、タイムスタンプの検出については、PESヘッダのPTSを検出することにより行う。 Further, the detection of the time stamp is carried out by detecting the PTS in the PES header. タイムスタンプについては、PTSの代わりに、適用フィールドのPCR For timestamp, instead of PTS, the adaptation field PCR
や、TSパケットがDVDレコーダに伝送されてきた到着タイミングであるATSで代用することもある。 And, also be replaced by ATS TS packet is the arrival timing that has been transmitted to the DVD recorder. いずれにせよ、DVDレコーダはMPEGストリームのビデオ層のデータ構造を解析することなく、その上位層であるシステム層の情報により、Iピクチャの位置を検出する。 In any case, DVD recorder without analyzing the data structure of the video layer of the MPEG stream, the system information layer which is the upper layer, for detecting the position of the I-picture. これは、マップ情報を生成するためにビデオ層の解析まで行うのはシステムの負荷が大きいためである。 This is carried out until analysis of the video layer in order to generate the map information is for the system is under heavy load.

【0077】また、システム層の検出が不可能な場合もありうるが、この場合は、マップ情報が生成できないため、有効なマップ情報が無いことを示すことが必要になる。 [0077] Also, although the detection of the system layer may sometimes not possible, in this case, since the map information can not be generated, it is necessary to indicate that valid map information is not. DVDレコーダでは図15(b)に示すマップ管理情報によりこれらが示される。 The DVD recorder these are indicated by the map management information shown in FIG. 15 (b). 図15(b)に示すようにマップ管理情報は、マップ有効性情報と自己エンコーディングフラグとを有する。 Map management information shown in FIG. 15 (b), and a map validity information and a self-encoding flag. 自己エンコーディングフラグは、DVDレコーダ自らがエンコードしたオブジェクトであることを示し、内部のピクチャ構造が明確であり、マップ情報のタイムスタンプ情報やIピクチャの位置情報等が正確であることを示している。 Self-encoding flag indicates that an object that itself DVD recorder is encoded, the internal picture structure is clear, such as the position information of the time stamp information and I-picture of the map information indicates that it is accurate. また、マップ有効性情報は、有効なアクセスマップがある無いかを示す。 Also, the map validity information indicates whether not a valid access map.

【0078】なお、システム層の検出が不可能な例としては、適用フィールドが設定されていない場合や、そもそもMPEGトランスポートストリームで無いデジタルストリームの場合が考えうる。 [0078] As an example which can not be detected in the system layer, and if the applied field is not set, the first place conceivable if the digital stream not in MPEG transport stream. デジタル放送が世界各国で各種方式が成立しうるため、DVDレコーダがマップを生成できないオブジェクトを記録するケースも当然予想される。 For digital broadcasting various system can be established in countries around the world, the case of recording an object that DVD recorder can not generate a map also is naturally expected. 例えば、日本のデジタル放送を想定したDV For example, assuming a digital broadcast of Japan DV
Dレコーダを米国で使用し、米国のデジタル放送を記録した場合、マップを生成できないオブジェクトを記録するケースが出てくる。 The D recorder was used in the United States, the case was recorded in the United States of digital broadcasting, coming out is a case to record the object that can not generate a map.

【0079】但し、DVDレコーダはマップ情報が生成されないオブジェクトについても、先頭から順次再生することは可能である。 [0079] However, DVD recorder for even objects that map information is not generated, it is possible to sequentially played back from the beginning. この場合、記録されたデジタルストリームをデジタルI/Fを介して、当該ストリームに対応したSTBに出力することでこれを映像再生することができる。 In this case, the recorded digital stream via the digital I / F, this by outputting the STB corresponding to the stream can be video playback.

【0080】(6.再生機能の基本動作)次に、図28 [0080] (6. The basic operation of the playback function) Next, as shown in FIG. 28
を用いて上記光ディスクを再生するDVDレコーダプレーヤの再生動作について説明する。 The playback operation of the DVD recorder player for reproducing the optical disc will be described with reference to. 図28に示すように、プレーヤは、光ディスク100からデータを読み出す光ピックアップ201と、読み出したデータのエラー訂正等を行うECC処理部202と、エラー訂正後の読み出しデータを一時的に格納するトラックバッファ20 As shown in FIG. 28, the player has an optical pickup 201 for reading data from the optical disc 100, an ECC processor 202 for error correction and the like of the read data, a track buffer for temporarily storing the read data after error correction 20
3と、動画オブジェクト(PS_VOB)等のプログラムストリームを再生するPSデコーダ205と、ディジタル放送オブジェクト(TS1_VOB)のトランスポートストリームを再生するTSデコーダ206と、オーディオ・オブジェクト(AOB)を再生するオーディオデコーダ207と、静止画オブジェクト(POB)をデコードする静止画デコーダ208と、各デコーダ20 3, a PS decoder 205 for reproducing the program stream such as moving objects (PS_VOB), a TS decoder 206 for reproducing the transport stream of the digital broadcast object (TS1_VOB), the audio decoder 207 for reproducing audio objects (AOB) When a still picture decoder 208 for decoding still picture objects (POB), each decoder 20
5、206…へのデータ入力を切り換える切換え手段2 5,206 ... switching means 2 to switch the data input to the
10と、プレーヤの各部を制御する制御部211とを備える。 It includes a 10, and a control unit 211 for controlling each part of the player.

【0081】光ディスク100上に記録されているデータは、光ピックアップ201から読み出され、ECC処理部202を通してトラックバッファ203に格納される。 [0081] Data recorded on the optical disc 100 is read from the optical pickup 201, it is stored in the track buffer 203 through the ECC processor 202. トラックバッファ203に格納されたデータは、P The data stored in the track buffer 203, P
Sデコーダ205、TSデコーダ206、オーディオデコーダ207、静止画デコーダ208の何れかに入力されデコードおよび出力される。 S decoder 205, TS decoder 206, audio decoder 207, is input and decoded and output to any of the still picture decoder 208. このとき、制御部211 At this time, the control unit 211
は読み出すべきデータを再生時間軸情報、再生経路情報(PGC)が示す再生シーケンスに基づき決定する。 The data reproduction time axis information to be read is determined based on the playback sequence indicated playback path information (PGC) is.

【0082】また、制御部211は、図27が示す再生時間軸情報、再生経路情報(PGC)により、再生開始時刻、報再生するセルのタイプ、対応するオブジェクト、オブジェクトの開始時刻、終了時刻を獲得することができる。 [0082] Further, the control unit 211, the reproduction time axis information indicated 27, the playback path information (PGC), playback start time, the type of cell to be broadcast playback, the corresponding object, the start time of the object, the end time it is possible to win. 制御部211はこれに基づき、特定されるオブジェクトの区間のデータを、適合するデコーダに入力する。 Controller 211 on the basis of this, the data of the section of the object to be identified is input to the matching decoder.

【0083】図29のフローチャートを用いて、上記再生処理の動作を詳述する。 [0083] with reference to the flowchart of FIG. 29 will be described in detail the operation of the regeneration process. 図29において、再生がスタートしてから、ステップS300で、ビデオ管理情報を入手する。 29, reproduced from the start, at step S300, the obtaining the video management information. ステップS301で、VOB情報、再生時間軸情報などを読み込み、ステップS302で、再生時間軸(タイトル)を表示する。 In step S301, VOB information, read and playback time axis information, at step S302, displays the playback time axis (title). ステップS303で、ユーザが少なくとも1つの再生時間軸(タイトル)を選択したか判断する。 In step S303, the user determines whether the selected at least one playback time axis (title). ステップS304で、選択された再生時間軸のデータを記録媒体から読みとり、コンテンツの再生を開始する。 In step S304, it reads data of the reproduction time axis is selected from the recording medium, and starts the playback of the content.

【0084】ステップS305で、再生開始点情報の再生開始時刻情報で指定される時刻に該当するかをモニターしている。 [0084] In step S305, it is monitoring whether corresponds to the time specified by the playback start time information of the reproduction starting point information. 再生開始時刻情報に該当する時刻でない場合には、ステップS306に行き、再生は待機される。 If it is not time to corresponding to the reproduction start time information, go to step S306, playback is awaited.
ステップS305で再生開始時刻情報で指定される時刻に該当する場合には、ステップS307に行き、コンテンツの再生を開始する。 If applicable to the time specified by the reproduction start time information in step S305, the procedure proceeds to step S307, it starts reproducing the content. ステップS308で、選択された再生時間軸の再生が完了したか判断される。 In step S308, it is determined whether the complete reproduction of the reproduction time axis is selected. 再生が完了していない場合には、ステップS305の手前の処理にジャンプする。 When the reproduction is not completed, it jumps in front of the processing of step S305. 再生が完了した場合には、上記再生動作が終了する。 When the reproduction is completed, the reproduction operation is completed.

【0085】また、本実施形態のプレーヤは、さらに、 [0085] In addition, the player of the present embodiment further
AVストリームを外部に供給するためのディジタルインタフェース204を有している。 And a digital interface 204 for supplying the AV stream to an external. これにより、AVストリームをIEEE1394やIEC958などの通信プロトコルを介して外部に供給することも可能である。 Thus, it is possible to supply to the outside via a communication protocol such as the AV stream IEEE1394 and IEC958. これは、特に、自らがエンコードしていないTS2−VO This is, in particular, does not encode himself TS2-VO
Bについては、プレーヤ内部に該当するデコーダが存在しないケースもありうるため、デコードすることなく、 For of B, since the decoder corresponding to the internal player may also nonexistent case, without decoding,
直接、ディジタルインタフェース204を通じて外部のSTBに出力し、そのSTBで再生させることができる。 Directly output to the outside of the STB through the digital interface 204 can be reproduced by the STB.

【0086】外部にデジタルデータを直接出力する際には、制御部211は図15(b)のマップ管理情報に基づき、ランダムアクセス再生が可能かを否か判断する。 [0086] When outputting the digital data directly to the outside, the control unit 211 based on the map management information in FIG. 15 (b), it is determined whether or capable of random access reproduction.
アクセスポイント情報フラグが有効であれば、アクセスマップはIピクチャの位置情報を有する。 If the access point information flag is valid, the access map having position information of I-picture. このため、制御部211は外部機器から早送り再生等の要求があればこれに応じて、Iピクチャを含むデジタルデータをデジタルI/Fを介して外部機器に出力することができる。 Therefore, the control unit 211 can be output in accordance with this if requested fast-forward reproduction or the like from an external device, the digital data including the I-picture to an external device through the digital I / F.
また、タイムアクセス情報フラグが有効であれば、タイムアクセスが可能である。 Further, if the valid time access information flag, it is possible to time accessible. このため制御部211は、外部の機器からのタイムアクセスの要求に応じて、指定された再生時刻に相当するピクチャデータを含むデジタルデータをデジタルI/Fを介して外部機器に出力することができる。 Therefore, the control unit 211 may be in response to a request time access from an external device, and outputs the digital data including the picture data corresponding to the designated reproduction time to the external device through the digital I / F .

【0087】(7.記録機能の基本動作)次に、図30 [0087] (7. The basic operation of the recording function) Next, as shown in FIG. 30
を用いて上記光ディスクに対して記録、再生を行う本発明に係るDVDレコーダの構成および動作について説明する。 Recording, the configuration and operation of a DVD recorder according to the present invention for reproducing is described with respect to the optical disc using. 図30に示すように、DVDレコーダは、ユーザへの表示およびユーザからの要求を受け付けるユーザインターフェース部222、DVDレコーダ全体の管理および制御を司るシステム制御部212、VHFおよびU As shown in FIG. 30, DVD recorder, the system control unit 212 that controls the display and user interface unit 222 accepts a request from a user, DVD recorder overall management and control of the user, VHF and U
HFを受信するアナログ放送チューナ213、アナログ信号をディジタル信号に変換しMPEGプログラムストリームにエンコードするエンコーダ214、ディジタル衛星放送を受信するデジタル放送チューナ215、ディジタル衛星で送られるMPEGトランスポートストリームを解析する解析部216、テレビおよびスピーカなどの表示部217、AVストリームをデコードするデコーダ218とを備える。 Analog broadcast tuner 213 for receiving the HF, the encoder 214 encodes the analog signal into a digital signal to the MPEG program stream, a digital broadcast tuner 215 for receiving digital satellite broadcasting, analysis to analyze the MPEG transport stream sent by the digital satellite part 216, and a decoder 218 for decoding the display unit 217, AV stream such as a television and speakers.

【0088】デコーダ218は、図15に示した第1及び第2のデコーダ等からなる。 [0088] The decoder 218 is comprised of such first and second decoder shown in FIG. 15. さらに、DVDレコーダは、デジタルインターフェース部219と、書きこみデータを一時的に格納するトラックバッファ220と、D Furthermore, DVD recorder, a digital interface 219, track buffer 220 for temporarily storing write data, D
VD−RAM100にデータを書き込むドライブ221 Drive 221 to write the data to the VD-RAM100
とを備える。 Provided with a door. デジタルインターフェース部219はIE Digital interface unit 219 IE
EE1394等の通信プロトコルにより外部機器にデータを出力するインタフェースである。 The communication protocol such as EE1394 an interface for outputting data to an external device. このように構成されるDVDレコーダにおいては、ユーザインターフェース部222が最初にユーザからの要求を受ける。 In DVD recorder configured as described above, the user interface 222 first receives a request from the user. ユーザインターフェース部222はユーザからの要求をシステム制御部212に伝え、システム制御部212はユーザからの要求を解釈および各モジュールへ処理要求を行う。 The user interface unit 222 conveys the request from the user to the system control unit 212, the system control unit 212 performs a processing request requests from the user to interpret and each module.

【0089】次にユーザからアナログ放送の録画要求があった場合で、PS−VOBが記録される場合で以下、 [0089] Next, in the case where there is a recording request of the analog broadcast from the user, the following if the PS-VOB is recorded,
具体的に説明する。 It will be described in detail. システム制御部212はアナログ放送チューナ213への受信とエンコーダ部214へのエンコードを要求する。 The system control unit 212 requests the encoding to the receiving and the encoder unit 214 to the analog broadcast tuner 213. エンコーダ部214はアナログ放送チューナ213から送られるAVデータをビデオエンコード、オーディオエンコードおよびシステムエンコードしてトラックバッファ220に送出する。 The encoder unit 214 sends the AV data sent from the analog broadcast tuner 213 video encoding, to the track buffer 220 and encoded audio encoding and system. エンコーダ部214は、エンコード開始直後に、エンコードしているMPEGプログラムストリームの再生開始時刻(PS Encoder 214, immediately after encoding starts, encoded by that MPEG program stream reproduction start time (PS
_VOB_V_S_PTM)をシステム制御部212に送り、続いてTマップを作成するための情報として動画オブジェクトユニット(VOBU)の時間長およびサイズ情報をエンコード処理と平行してシステム制御部21 Sending _VOB_V_S_PTM) to the system control unit 212, followed system in parallel with the encoding process time length and size information of the movie object unit (VOBU) as information for creating a T map controller 21
2に送る。 And sends it to the 2.

【0090】次にシステム制御部212は、ドライブ2 [0090] The system controller 212 then drives 2
21に対して記録要求を出し、ドライブ221はトラックバッファ220に蓄積されているデータを取り出しD 21 issues a record command to the drive 221 retrieves data accumulated in the track buffer 220 D
VD−RAMディスク100に記録する。 It is recorded in the VD-RAM disc 100. この時、システム制御部212はファイルシステムのアロケーション情報からディスク100上のどこに記録するかをあわせてドライブ221に指示する。 At this time, the system controller 212 also instructs where to record on the disc 100 from the allocation information of the file system on the drive 221.

【0091】録画終了はユーザからのストップ要求によって指示される。 [0091] Ending of the recording operation is instructed by a stop request from the user. ユーザからの録画停止要求は、ユーザインターフェース部222を通してシステム制御部21 The stop request from the user, the system control unit 21 through the user interface unit 222
2に伝えられ、システム制御部212はアナログ放送チューナ213とエンコーダ部214に対して停止要求を出す。 2 is transmitted, the system controller 212 then sends a stop command to the analog broadcast tuner 213 and encoder 214. エンコーダ部214はシステム制御部212からのエンコード停止要求を受けエンコード処理を止め、最後にエンコードを行ったMPEGプログラムストリームの再生終了時刻(PS_VOB_V_E_PTM)をシステム制御部212に送る。 The encoder 214 stops the encoding process receives the stop encoding request from the system control unit 212, and sends the last encoded MPEG program stream reproduction end time (PS_VOB_V_E_PTM) to the system control unit 212. システム制御部212は、 The system control unit 212,
エンコード処理終了後、エンコーダ214から受け取った情報に基づき動画オブジェクト情報(PS_VOB After ending the encoding process, video object information based on information received from the encoder 214 (PS_VOB
I)、再生時間軸情報を生成する。 I), to produce a playback time axis information.

【0092】次に、この動画オブジェクト情報(PS_ [0092] Next, the movie object information (PS_
VOBI)に対応するセル情報を生成するが、この時重要なのは、セル情報内の属性情報を「PS_VOB」にすることである。 It generates cell information corresponding to the VOBI), but that this case important is to attribute information in the cell information to "PS_VOB". 前述した通り、セル情報内の情報は、 As described above, the information in the cell information,
動画オブジェクト(PS_VOB)には依存しない形で構成されており、動画オブジェクト(PS_VOB)に依存する情報は全て動画オブジェクト情報(PS_VO Video Object in (PS_VOB) is configured in a manner that is independent, all information which depends on the movie object (PS_VOB) movie object information (PS_VO
BI)の中に隠蔽された形になっている。 It has become the hidden form in the BI). 従って、セル情報の属性情報の認識を誤ると、正常な再生ができなくなり、場合によってはシステムダウンが起こる場合もある。 Thus, incorrect recognition attribute information of the cell information, can not normally reproduce, in some cases even if the system-down occurs.

【0093】最後にシステム制御部212は、ドライブ221に対してトラックバッファ220に蓄積されているデータの記録終了と、動画オブジェクト情報(PS_ [0093] The system controller 212 then records the termination of the data accumulated in the track buffer 220 to the drive 221, movie object information (PS_
VOBI)およびセル情報、再生時間軸情報の記録を要求し、ドライブ221がトラックバッファ220の残りデータと、動画オブジェクト情報(PS_VOBI) VOBI) and cell information, and requests the recording of the reproduction time axis information, and the remaining data drives 221 track buffer 220, movie object information (PS_VOBI)
と、セル情報とをDVD−RAMディスク100に記録し、録画処理を終了する。 And, to record and cell information in the DVD-RAM disc 100, and the recording process ends. なお、アナログ放送をTS1 In addition, the analog broadcasting TS1
−VOBにエンコードしても勿論良い。 Of course, it may be encoded in -VOB. また、エンコードすることなく記録されるTS2−VOBの場合は、エンコード動作を当然回避する。 In the case of TS2-VOB it is recorded without encoding, of course avoiding the encoding operation.

【0094】解析部216は、最初にMPEGトランスポートストリームからディジタル放送オブジェクト情報(TS2_VOBI)の生成に必要な情報として、開始時刻情報(D_VOB_V_S_PTM)を抽出してシステム制御部212に送る。 [0094] analysis unit 216, first as information necessary for generating the digital broadcasting object information from the MPEG transport stream (TS2_VOBI), and sends to the system control unit 212 extracts the start time information (D_VOB_V_S_PTM). 次に、MPEGトランスポートストリーム中のオブジェクトユニット(VOBU) Next, the object unit in the MPEG transport stream (VOBU)
を決定し、Tマップ生成に必要なオブジェクトユニットの時間長とサイズとをシステム制御部212に送る。 It determines and sends the time length and size of the object units required for T map generation to the system controller 212. なお、オブジェクトユニット(VOBU)の決定は、前述したようにTSパケットヘッダ中の適用フィールド(ad Incidentally, the determination of the object unit (VOBU) adaptation field in the TS packet header as described above (ad
aptation field)内のランダムアクセスインジケータ(randam#access#indicator)をもとに検出することにより可能である。 aptation field) random access indicator in the (randam # access # indicator) is possible by detecting the original.

【0095】次にシステム制御部212は、ドライブ2 [0095] The system controller 212 then drives 2
21に対して記録要求を出力し、ドライブ221はトラックバッファ220に蓄積されているデータを取り出しDVD−RAMディスク100に記録する。 Outputs recording request to 21, the drive 221 records the DVD-RAM disc 100 retrieves data stored in the track buffer 220. この時、システム制御部212はファイルシステムのアロケーション情報からディスク上のどこに記録するかをあわせてドライブ221に指示する。 At this time, the system controller 212 also instructs whether to record the allocation data of the file system anywhere on the disk drive 221.

【0096】録画終了はユーザからのストップ要求によって指示される。 [0096] Ending of the recording operation is instructed by a stop request from the user. ユーザからの録画停止要求は、ユーザインターフェース部222を通してシステム制御部21 The stop request from the user, the system control unit 21 through the user interface unit 222
2に伝えられ、システム制御部212はディジタルチューナ215と解析部216に停止要求を出す。 2 is transmitted, the system controller 212 then sends a stop command to the analysis unit 216 and the digital tuner 215. 解析部2 Analysis part 2
16はシステム制御部212からの解析停止要求を受け解析処理を止め、最後に解析を行ったMPEGトランスポートストリームの動画オブジェクトユニット(VOB 16 ceases analysis process receives the analysis stop request from the system control unit 212, movie object unit of MPEG transport stream was last analysis (VOB
U)の最後の表示終了時刻(D_VOB_V_E_PT The last of the display end time of the U) (D_VOB_V_E_PT
M) をシステム制御部212に送る。 Send M) to the system control unit 212.

【0097】システム制御部212は、ディジタル放送の受信処理終了後、解析部216から受け取った情報に基づき、ディジタル放送オブジェクト情報(D_VOB [0097] The system control unit 212, after receiving processing end of the digital broadcast, on the basis of the information received from the analysis unit 216, the digital broadcasting object information (D_VOB
I)を生成する。 To generate the I). 次に、このディジタル放送オブジェクト情報(D_VOBI)に対応するセル情報を生成するが、この時、セル情報内の属性情報として「D_VO Next, to generate the cell information corresponding to this digital broadcast object information (D_VOBI), "D_VO this time, as attribute information in the cell information
B」を設定する。 Setting the B ". また、再生時間軸情報も生成する。 Also generates the reproduction time axis information.

【0098】最後にシステム制御部212は、ドライブ221に対してトラックバッファ220に蓄積されているデータの記録終了と、ディジタル放送オブジェクト情報、セル情報および再生時間軸情報の記録を要求する。 [0098] The system controller 212 requests the recording and the end of the data accumulated in the track buffer 220 to the drive 221, the digital broadcasting object information, the recording of cell information and playback time axis information.
ドライブ221は、トラックバッファ220の残りデータと、ディジタル放送オブジェクト情報(D_VOB Drive 221, the remaining data in the track buffer 220, the digital broadcasting object information (D_VOB
I)、セル情報、再生時間軸情報をDVD−RAMディスク100に記録し、録画処理を終了する。 I), cell information, and recording the playback time axis information in the DVD-RAM disc 100, and the recording process ends.

【0099】以上、ユーザからの録画開始および終了要求をもとに動作を説明したが、例えば、VTRで使用されているタイマー録画の場合では、ユーザの代わりにシステム制御部が自動的に録画開始および終了要求を発行するだけであって、本質的にDVDレコーダの動作が異なるものではない。 [0099] Having described the operation of the recording start and end requests from the user based on, for example, in the case of timer recording which is used in a VTR, automatically recording start the system control unit instead of the user and merely issues a termination request, is not different from operation essentially DVD recorder.

【0100】(DVDレコーダの再生)次にDVDレコーダにおける再生動作について説明する。 [0100] (playback of the DVD recorder) Next, the playback operation in the DVD recorder will be described. まず、ユーザインターフェース部222がユーザからの要求を受ける。 First, the user interface unit 222 receives a request from the user. ユーザインターフェース部222はユーザからの要求をシステム制御部212に伝え、システム制御部21 The user interface unit 222 conveys the request from the user to the system control unit 212, the system control unit 21
2はユーザからの要求の解釈および各モジュールへの処理要求を行う。 2 performs processing requests for interpretation and each module of the request from the user. ユーザからの要求がPGCの再生であった場合、システム制御部212はPGC情報およびセル情報を解析してどのオブジェクトの再生かを解析する。 If the request from the user is a reproduction of the PGC, the system control unit 212 analyzes the reproduction of which object analyzes the PGC information and cell information.
なお、以下では、1つの動画オブジェクト(M_VO In the following, one of the moving object (M_VO
B)と、1つのセル情報とから構成されるオリジナルP And B), the original P composed of a single cell information
GCの場合を説明する。 In the case of GC will be explained.

【0101】システム制御部212は最初にPGC情報内のセル情報内の属性情報を解析する。 [0102] The system control unit 212 first analyzes the attribute information in the cell information in the PGC information. 属性情報が「M Attribute information is "M
_VOB」であった場合、再生するAVストリームがM If a _VOB ", AV stream to be reproduced is M
PEGプログラムストリームとして記録されたAVストリームであることが分かる。 It is understood that the AV stream recorded as PEG program stream. 次にシステム制御部212 Next, the system control unit 212
は、セル情報のIDから対応する動画オブジェクト情報(M_VOBI)を、テーブル(M_AVFIT)から探し出す。 Is the movie object information corresponding the ID of the cell information (M_VOBI), find from the table (M_AVFIT). 次に、セル情報の開始および終了位置情報と、動画オブジェクト情報の開始時刻情報(M_VOB Next, the start and end position information of the cell information, start time information of the movie object information (M_VOB
_V_S_PTM)及び終了時刻情報(M_VOB_V _V_S_PTM) and end time information (M_VOB_V
_E_PTM)と、Tマップとから、再生するAVデータの開始および終了アドレスを求める。 And _E_PTM), and a T map, determine the start and end address of the AV data to be reproduced.

【0102】次に、システム制御部212はドライブ2 [0102] Next, the system control unit 212 drives 2
21に対して、DVD−RAMディスク100からの読み出し要求を、読み出しアドレスと共に送る。 Against 21, the read request from the DVD-RAM disc 100, and sends together with the read address. ドライブ221は、システム制御部212に指示されたアドレスからAVデータを読み出し、トラックバッファ220に格納する。 Drive 221 reads AV data from the indicated address in the system control unit 212, and stores in the track buffer 220. 次に、システム制御部212は、デコーダ2 Next, the system control unit 212, the decoder 2
18に対して、MPEGプログラムストリームのデコード要求を行う。 Against 18 performs decoding request of the MPEG program stream. デコーダ218はトラックバッファ22 Decoder 218 track buffer 22
0に格納されているAVデータを読み出し、デコード処理を行う。 It reads AV data stored in the 0 to decode them. デコードされたAVデータは表示装置217 AV data display device that is decoded 217
を通して出力される。 Is output through.

【0103】ドライブ221はシステム制御部212から指示された全データの読み出し終了後、システム制御部212に読み出し終了を報告し、システム制御部21 [0103] drive 221 reports after reading the end of all the data instructed by the system control unit 212, the read end the system control unit 212, the system control unit 21
2は、デコーダ218に対して再生終了要求を出す。 2 issues a playback end request to the decoder 218. デコーダ218はトラックバッファ220が空になるまでデータの再生を行い、トラックバッファ220が空になり、全てのデータのデコードおよび再生が終了した後、 The decoder 218 performs the reproduction of the data to the track buffer 220 is empty, the track buffer 220 is empty, after the decoding and playback of all data has been completed,
システム制御部212に再生終了を報告を行い、再生処理が終了する。 And report a reproduction end to the system control unit 212, the reproduction processing ends.

【0104】以上、1つの動画オブジェクト(M_VO [0104] As described above, one moving object (M_VO
B)、1つのセル情報から構成されるオリジナルPGC B), the original PGC composed of one cell information
を例に説明を行ったが、オリジナルPGCが、1つのディジタル放送オブジェクト(D_VOB)のみを含む場合、複数の動画オブジェクトを含む場合、複数のディジタル放送オブジェクトを含む場合、もしくは、動画オブジェクトとディジタル放送オブジェクトとが混在する場合でも、同様の処理を行うことでAVストリームの再生が可能である。 Has been described as an example, the original PGC is if it contains only one digital broadcasting object (D_VOB), include a plurality of video objects, include a plurality of digital broadcasting objects, or video objects and digital broadcast even when the object coexist, it is possible to reproduce the AV stream by performing the same processing. また、オリジナルPGCが複数セルを含む場合や、ユーザ定義PGCの場合も同様である。 Furthermore, and if the original PGC contains a plurality of cells, the same applies to the case of user defined PGC.

【0105】また、オーディオ・オブジェクト(AO [0105] In addition, the audio object (AO
B)や、静止画オブジェクト(S_VOBS)などのA B) and, A, such as a still picture object (S_VOBS)
Vストリームもデコーダ218内の構成が異なるだけであり、他のモジュールや、動作処理は基本的に同じである。 V stream also only configuration of the decoder 218 is different, and other modules, the operation processing is basically the same. この場合、デコーダ218は、PSデコーダ20 In this case, the decoder 218, PS decoder 20
5、TSデコーダ206、オーディオデコーダ207、 5, TS decoder 206, audio decoder 207,
静止画デコーダ208で構成できる。 It can be constituted by the still picture decoder 208.

【0106】次に、デコーダ218が全てのAVストリームの再生機能を持たない場合の例について説明する。 [0106] Next, an example of a case where the decoder 218 does not have a playback function for all AV streams.
例えば、デコーダ218がMPEGトランスポートストリームの再生機能を有していない場合、前述したようにデコーダ218を通しての再生が不可能であるので、この場合、ディジタルインターフェース部219を介して外部機器にデータを供給し、外部機器にてデータの再生を行う。 For example, if the decoder 218 does not have the function of reproducing the MPEG transport stream, because it is impossible to play through the decoder 218, as described above, in this case, the data to an external device through the digital interface unit 219 supplied, to reproduce the data in an external device.

【0107】システム制御部212は、ユーザから再生要求されたPGC情報内のセル情報が、システムがサポートしていないディジタル放送オブジェクト(D_VO [0107] The system control unit 212, digital broadcasting object cell information in the PGC information reproduction request from the user, the system does not support (D_VO
B)であることを検出した場合、デコーダ218に対する再生要求の代わりに、ディジタルインターフェース部219に対してデータの外部出力要求を行う。 If it is detected that a B), instead of the playback request for the decoder 218, performs data external output request to the digital interface unit 219. ディジタルインターフェース部219はトラックバッファ220 Digital interface unit 219 track buffer 220
に蓄積されているAVデータを接続しているディジタルインターフェースの通信プロトコルに従いデータの転送を行う。 For transferring data in accordance with the communication protocol of the digital interface connecting the AV data stored in the. なお、上述した処理以外は動画オブジェクト(M_VOB)の再生時と同様である。 Note that the processing other than the above is similar to the playback of the movie object (M_VOB). また、デコーダ218が再生対象のAVストリームに対応しているか否かは、システム制御部212が自身で判断しても良いし、システム制御部212からデコーダ218に問い合わせるようにしても良い。 Whether or not the decoder 218 corresponds to the AV stream to be reproduced, to the system control unit 212 may determine by itself, it may be from the system control unit 212 to query the decoder 218.

【0108】(DVDプレーヤ)次に、図31を用いて上記光ディスクを再生する本発明にかかるDVDプレーヤの構成について説明する。 [0108] (DVD player) Next, description will be given of a configuration of a DVD player according to the present invention for reproducing the optical disc with reference to FIG. 31. 本DVDプレーヤは前述のプレーヤモデルを実現するものである。 This DVD player realizes the aforementioned player model. 図31に示すように、DVDプレーヤは、ユーザへの表示およびユーザからの要求を受け付けるユーザインターフェース部31 As shown in FIG. 31, DVD player, the user interface unit 31 for receiving a request from the display and user to user
01、DVDプレーヤの構成要素全体の管理および制御を司るシステム制御部3102、テレビおよびスピーカ等からなる表示部3103、MPEGストリームをデコードするデコーダ3104、IEEE1394などに接続するディジタルインターフェース部3105、DVD 01, the system control unit 3102 which controls the management and control of the entire components of the DVD player, the digital interface unit 3105 to be connected to such a decoder 3104, IEEE1394 for decoding the display unit 3103, MPEG stream of television and speaker, etc., DVD
−RAM100から読み出したデータを一時的に蓄積するトラックバッファ3106、DVD−RAM100からデータを読み出すドライブ3107を備える。 Comprising a drive 3107 for reading data from the track buffer 3106, DVD-RAM 100 for temporarily storing data read from -RAM100. このように構成されるDVDプレーヤは、前述したDVDレコーダと同様の再生動作を行う。 The DVD player configured as performs the playback operation similar to the DVD recorder described above.

【0109】なお、本実施形態では、DVD−RAMを例に説明をしたが、他のメディアにおいても同様のことが言え、本発明はDVD−RAMや光ディスクにのみ制限されるものではない。 [0109] In the present embodiment, although the description of the DVD-RAM as an example, The same is true in other media, the present invention is not limited only to DVD-RAM or an optical disk.

【0110】また、本実施形態では、デコーダがサポートしていないAVストリームの場合にディジタルインターフェースを介して再生を行うとしたが、デコーダがサポートしているAVストリームであっても、ユーザの要求によってディジタルインターフェースを介して外部機器に出力するようにしても良い。 [0110] In the present embodiment, a performing reproduction through the digital interface in the case of AV stream decoder does not support, even AV stream decoder supports, at the request of the user it may be output to an external device through the digital interface. また、本実施形態では、オーディオデータおよび静止画データをMPEGストリームでない独自のデータであるとして説明したが、 Further, in the present embodiment has described the audio data and the still picture data as being proprietary data not MPEG stream,
これらのデータがMPEGシステムストリームの構成で記録されても良い。 These data may be recorded in the configuration of the MPEG system stream. 本実施形態ではエフェクトオブジェクトを用いて、エフェクトを実行したが、セル情報を用いてエフェクトを実行しても良い。 In this embodiment with reference to the effect object it has been executed the effects may perform effects using the cell information.

【0111】図32にセル情報のデータ構造を示す。 [0111] shows the data structure of cell information in FIG. 32. セル情報には、セルの一般情報、開始時刻情報(Star The cell information, the general information of the cell, the start time information (Star
t_PTM)、終了時刻情報(End_PTM)、セルの任意の位置を指定するセルエントリポイント情報、セル内のエントリポイント毎のエフェクト情報およびセル内のエントリポイント毎のブレンド情報が含まれる。 T_PTM), termination time information (End_PTM), cell entry point information for specifying an arbitrary position of the cell, include blends information for each entry point of the effect information and the cell of each entry point in the cell. セルの一般情報には、セルの属性情報が含まれる。 The general information of the cell includes the attribute information of the cell. セル内のエントリポイント毎のエフェクト情報は、エフェクトの種類、エフェクトの方向およびエフェクトの効果持続範囲を含む。 Effect information for each entry point in the cell, including the type of effect, the effect duration range of directions and effect of the effect.

【0112】また、セル内のエントリポイント毎のブレンド情報は、ブレンドの対象となるセルの識別情報であるセルID、ブレンドの対象となるセルのストリームの識別情報であるストリームID、ブレンド率情報、ブレンド率の時間的変化を示すブレンド率の時間的変化情報、ブレンド率の位置的変化を示す位置的変化情報とを含む。 [0112] Moreover, blends information for each entry point in the cell, the cell ID is identification information of a cell to be blended, the stream ID is identification information of the stream of cells to be blended, the blend ratio information, temporal change information of the blend ratio indicating a temporal change in the blend ratio, and a positional change information indicating a positional change in the blend ratio. エフェクト情報、ブレンド情報に含まれるパラメータを指定することにより、エフェクトを実現できる。 Effect information, by specifying the parameters included in the blend information, it can be realized effect.

【0113】例えば、図22で示すVOB7が音声ストリームを含む動画セルであり、その音声ストリームの出力を全体の20%とし、VOB8がアフレコした音声ストリームのオブジェクトであり、その出力を全体の80 [0113] For example, VOB7 shown in FIG. 22 is a video cell containing an audio stream, and 20% of the total output of the audio stream, an object of the audio stream VOB8 has dubbing, 80 of the entire output
%するには、図22のパラメータに加え、図33のパラメータを指定する。 To%, in addition to the parameters of FIG. 22, the parameters of FIG. 33. 即ち、セル7には、セルエントリポイント情報としてセル7の先端部の位置にENT1を指定する。 That is, the cell 7 specifies ENT1 as cell entry point information to the position of the distal end portion of the cell 7. また、エフェクトの種類としてブレンドを指定し、エフェクトの方向として後を指定し、エフェクトの効果持続範囲としてT11−T8を指定する。 Furthermore, to specify the blend as the type of effect, specify the following as the direction of the effect, specify a T11-T8 as an effect duration range of effects. さらに、 further,
ブレンド率情報として20を指定し、ブレンド率の時間的変化情報として―を指定し、ブレンド率の位置的変化情報として―を指定する。 Specifies 20 as a blend ratio information, as a temporal change information of the blend ratio - specified, as the position change information of the blend ratio - specifying the. また、ブレンドの対象となるセルIDとしてセル7および8を指定し、ブレンドの対象となるセルのストリームID情報として共にAを指定する。 Furthermore, to specify the cells 7 and 8 as the cell ID to be blended together to specify A as stream ID information of the cell to be blended.

【0114】セル8には、セルエントリポイント情報としてセル8の先端部にENT1を指定する。 [0114] The cell 8 designates a ENT1 as cell entry point information to the distal end portion of the cell 8. また、エフェクトの種類としてブレンドを指定し、エフェクトの方向として後を指定し、エフェクトの効果持続範囲としてT9−T8を指定する。 Furthermore, to specify the blend as the type of effect, specify the following as the direction of the effect, specify the T9-T8 as an effect duration range of effects. さらに、ブレンド率情報として80を指定し、ブレンド率の時間的変化情報として―を指定し、ブレンド率の位置的変化情報として―を指定する。 Furthermore, to specify the 80 as the blend ratio information, as a temporal change information of the blend ratio - specified, as the position change information of the blend ratio - specifying the. また、ブレンドの対象となるセルIDとしてセル7 The cell 7 as a cell ID to be blended
および8を指定し、ブレンドの対象となるセルのストリームIDとして共にAを指定する。 And specify the 8, together specify A as the stream ID of a cell to be blended. すると、また、エフェクトの種類をフェードイン・フェードアウトとして、 Then, also, the type of effect as fade-in, fade-out,
セル7とセル8とのブレンド率の時間的変化情報のパラメータを用いてフェードイン・フェードアウトの効果を作り出すことが可能である。 It is possible to produce the effect of fade-in and fade-out by using the parameters of the temporal change information of the blend ratio between the cell 7 and cell 8. さらに、エフェクトの種類をワイプとして、ブレンド率の時間的変化情報とブレンド率の位置的変化情報のパラメータを用いて、ワイプなどのエフェクトを作り出すことも可能である。 Furthermore, the type of effect as a wipe, using the parameters of the positional change information of the temporal change information and the blend ratio of the blend ratio, it is possible to produce effects such as wipes.

【0115】本実施の形態では、再生開始点情報は、再生開始時刻情報、オブジェクトの識別情報およびセルの識別情報を含み、セル情報に、開始時刻情報と終了時刻情報を含んでいるが、図34(a)に示すように、再生開始点情報に再生開始時刻情報、オブジェクトの識別情報、開始時刻情報および終了時刻情報を含めても良い。 [0115] In this embodiment, the reproduction start point information, the reproduction start time information includes identification information of the identification information and the cell object, the cell information, but contains start time information and end time information, FIG. as shown in 34 (a), the reproduction start time information to the reproduction starting point information, the identification information of the object, it may be included starting time information and ending time information.
この場合、オブジェクトの属性に応じた再生開始点情報を設けたり、さらに属性情報を加えることにより、属性の異なるオブジェクトを指定できる。 In this case, by adding or providing a reproduction starting point information according to the attribute of the object, a further attribute information can specify different objects attributes. 再生機器はセルのデータタイプを判定することにより、データにアクセスする前にデータの属性を特定することができる。 Reproducing apparatus by determining a data type of the cell, it is possible to identify the attributes of the data before accessing the data.

【0116】また、本実施の形態では、セル情報には、 [0116] Further, in this embodiment, the cell information,
属性情報、開始時刻情報および終了時刻情報を含めたが、さらに、図34(b)で示すように、オブジェクトID含めても良い。 Attribute information, but including the start time information and end time information, further, as shown in Figure 34 (b), may be included object ID. また、図34(c)で示すように、 Further, as shown in Figure 34 (c),
オブジェクトIDの識別情報、開始時刻情報と終了時刻情報を用いず、オブジェクトIDと表示時間情報を用いても良い。 Identification information of the object ID, without using start time information and end time information, may be using the object ID and display time information. すると、図35で示すように、静止画データやデータ放送など時間的に意味を持たないセルを指定できる。 Then, as shown in Figure 35, you can specify a cell having no meaning such as temporal still image data and data broadcasting. 本実施の形態は、セルを時刻で特定したが、アドレス情報で特定しても良い。 This embodiment has been identified cell at a time, it may be specified by the address information.

【0117】さらに、本発明の情報記録媒体を用いた記録方法、或いは再生方法のプログラムは、CD−RO [0117] Further, a recording method using the information recording medium of the present invention, or program reproduction method, CD-RO
M、CD―R、CD−RW、DVD−ROM、DVD― M, CD-R, CD-RW, DVD-ROM, DVD-
R、DVD−RAM、SDカード、スマートメディア等のパッケージメディアの記録媒体で配布されても、或いはネットワーク、通信手段による伝送媒体により配布されても構わない。 R, DVD-RAM, SD card, be distributed on a recording medium of a package medium such as a smart media, or a network, it may be distributed by the transmission medium by communication means.

【0118】 [0118]

【発明の効果】本発明により、セル単位で、所望の時刻において、セルを再生できる。 According to the present invention, a cell unit, at the desired time, it can be reproduced cell. また、マルチパスを実現できる。 In addition, it is possible to realize a multi-path. さらに、指定した複数のセルを重複して再生したり、エフェクト再生を組み合わせることができる。 Additionally, or play duplicate the specified plurality of cells, it is possible to combine the effect. また、異なるセルで用いられるVOBに対して、異なるエフェクト再生を行うことができる。 Further, with respect to VOB used in different cells, it is possible to perform different effect reproduction.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】DVDレコーダ装置の外観と関連機器とのインターフェースを示す図 FIG. 1 shows the interface between the equipment appearance of the DVD recorder

【図2】DVDレコーダのドライブ装置のブロック図 FIG. 2 is a block diagram of the drive device of the DVD recorder

【図3】ディスク上のアドレス空間及びトラックバッファ内データ蓄積量を示す図 FIG. 3 is a diagram showing an address space and a track buffer data storage amount on the disk

【図4】ディスクの記録領域を示す図 4 is a diagram showing a recording area of ​​the disc

【図5】DVD−RAMの論理的なデータ空間を示す図 FIG. 5 is a diagram showing a logical data space of a DVD-RAM

【図6】ディレクトリとファイルの構造を示す図 FIG. 6 is a diagram showing the structure of directories and files

【図7】各種AVオブジェクトとして記録されるMPE [7] MPE recorded as various types of AV objects
Gデータの構造図 Structure diagram of the G data

【図8】MPEGプログラムストリームとトランスポートストリームを示す図 8 shows an MPEG program stream and transport stream

【図9】トランスポートストリームのデータ構造図 [9] data structure diagram of a transport stream

【図10】プログラムストリームのデータ構造図 [10] data structure diagram of a program stream

【図11】TSパケットの構造図 FIG. 11 is a structural diagram of a TS packet

【図12】PATテーブル、PMAPテーブルを示す図 [12] PAT table, shows the PMAP table

【図13】ECCブロックの構造図 [13] structure diagram of the ECC block

【図14】エフェクトオブジェクトの構造図 FIG. 14 is a structural view of the effect object

【図15】オブジェクト情報から派生した各ストリーム管理情報を示す図 FIG. 15 is a diagram showing each stream management information derived from object information

【図16】再生時間軸情報のデータ構造図 [16] data structure diagram of a playback time axis information

【図17】本発明の1実施の形態を示す図 Shows one embodiment of the FIG. 17 the present invention

【図18】図17を実現する再生時間軸情報のパラメータを示す図 FIG. 18 shows the parameters of the reproduction time axis information to realize 17

【図19】本発明の他の実施の形態を示す図 Diagram showing another embodiment of FIG. 19 the present invention

【図20】図19を実現する再生時間軸情報のパラメータを示す図 FIG. 20 shows the parameters of the reproduction time axis information to realize 19

【図21】本発明の他の実施の形態を示す図 Diagram showing another embodiment of FIG. 21 the present invention

【図22】図21を実現する再生時間軸情報のパラメータを示す図 FIG. 22 shows the parameters of the reproduction time axis information to realize the Figure 21

【図23】本発明の他の実施の形態を示す図 Diagram showing another embodiment of FIG. 23 the present invention

【図24】図21を実現する再生時間軸情報のパラメータを示す図 FIG. 24 shows the parameters of the reproduction time axis information to realize the Figure 21

【図25】パラメータを指定する際の注意点を示す図 FIG. 25 is a diagram showing a note of when you specify the parameters

【図26】PGC情報のデータ構造図 FIG. 26 is a data structure diagram of the PGC information

【図27】オブジェクト、オブジェクト情報及びPGC [Figure 27] object, object information and PGC
情報の関係を説明した図 Diagram for explaining the relationship between the information

【図28】DVDプレーヤモデルのブロック図 FIG. 28 is a block diagram of a DVD player model

【図29】再生動作を説明するフロチャート FIG. 29 is a flow chart illustrating the reproduction operation

【図30】本発明に係るDVDレコーダのブロック図 Block diagram of a DVD recorder according to Figure 30 the present invention

【図31】本発明に係るDVDプレーヤのブロック図 Block diagram of a DVD player according to Figure 31 the present invention

【図32】本発明の他の実施の形態を示す図 Diagram showing another embodiment of FIG. 32 the present invention

【図33】本発明の他の実施の形態を示す図 Diagram showing another embodiment of FIG. 33 the present invention

【図34】本発明の他の実施の形態を示す図 Diagram showing another embodiment of FIG. 34 the present invention

【図35】本発明の他の実施の形態を示す図 Diagram showing another embodiment of FIG. 35 the present invention

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 DVD−RAM(光ディスク) 101,201 光ピックアップ 205 PSデコーダ 206 TSデコーダ 207 オーディオデコーダ 208 静止画デコーダ 211 制御部 212 システム制御部 216 解析部 218 デコーダ 219 ディジタルインターフェース部 100 DVD-RAM (optical disk) 101, 201 optical pickup 205 PS decoder 206 TS decoder 207 audio decoder 208 still picture decoder 211 controller 212 system controller 216 analyzing unit 218 decoder 219 digital interface unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04N 5/85 H04N 5/91 N 5/91 5/92 H 5/92 5/91 L (72)発明者 中西 信夫 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 Fターム(参考) 5C052 AA02 AB03 AB04 CC06 CC11 CC12 5C053 FA14 FA25 GB06 GB15 GB38 JA21 LA01 LA06 LA07 LA11 5D044 AB05 AB07 BC04 CC06 DE39 DE53 EF05 FG18 GK08 GK12 5D110 AA17 AA27 AA29 BB06 DA03 DA11 DA17 DB03 DC05 DC15 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 7 identifications FI theme coat Bu (reference) H04N 5/85 H04N 5/91 N 5/91 5/92 H 5/92 5/91 L (72) invention who Shinobu Nakanishi Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the F-term (reference) 5C052 AA02 AB03 AB04 CC06 CC11 CC12 5C053 FA14 FA25 GB06 GB15 GB38 JA21 LA01 LA06 LA07 LA11 5D044 AB05 AB07 BC04 CC06 DE39 DE53 EF05 FG18 GK08 GK12 5D110 AA17 AA27 AA29 BB06 DA03 DA11 DA17 DB03 DC05 DC15

Claims (10)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】オブジェクトと前記オブジェクトの再生を管理する管理情報とを記録する情報記録媒体であって、 前記管理情報は前記オブジェクトを構成するセルの再生経路である再生時間軸毎の再生順序の情報である再生時間軸情報を少なくとも1つは有し、 前記再生時間軸情報は、前記セルの再生を開始する時刻の情報である再生開始時刻情報、前記オブジェクトの再生される区間を特定する再生区間特定情報、および、前記オブジェクトを識別するためのオブジェクト識別情報を有することを特徴とする情報記録媒体。 1. A data recording medium for recording management information for managing the reproduction of the object and the object, wherein the management information of the reproduction order for each reproduction time axis is a playback path of the cells constituting the object has a is reproduced at least one time axis information is information, the reproduction time axis information, the information of the time is the playback start time information to start the reproduction of the cell to identify the section to be reproduced in the object playback section identifying information, and the information recording medium characterized by comprising an object identification information for identifying the object.
  2. 【請求項2】前記再生時間軸情報は、前記再生開始時刻情報、前記オブジェクト識別情報、および前記セルの識別情報を有する再生開始点情報と、前記再生区間特定情報を有するセル情報とからなる請求項1記載の情報記録媒体。 Wherein said playback time axis information, billing consisting of the reproduction start time information, a reproduction start point information having identification information of the object identification information, and the cell, cell information having the playback section identifying information claim 1, wherein the information recording medium.
  3. 【請求項3】前記再生時間軸情報は、前記再生時間軸が重複して再生されることを示すブロックタイプと重複して再生される前記再生時間軸を特定するブロックモードを有する請求項1または請求項2記載の情報記録媒体。 Wherein the playback time axis information, according to claim 1 having a block mode for specifying the reproduction time axis, wherein the reproduction time axis is reproduced overlap with block type that is meant to be reproduced in duplicate or claim 2, wherein the information recording medium.
  4. 【請求項4】前記再生区間特定情報は、開始時刻情報と終了時刻情報とからなる請求項1から請求項3のいずれかに記載の情報記録媒体。 Wherein said reproducing section identifying information, the information recording medium according to any one of claims 1 to 3 consisting of start time information and end time information.
  5. 【請求項5】前記セルは、動画データー、静止画データ、ディジタル放送データ、または、オーディオデータ、エフェクトデータのうち、何れか一つからなる請求項1から請求項4のいずれかに記載の情報記録媒体。 Wherein said cell is moving data, still picture data, digital broadcast data, or audio data, out of the effect data, information according to any one of claims 1 to 4 comprising one or recoding media.
  6. 【請求項6】請求項1から請求項5のいずれかに記載の情報記録媒体に情報を記録する情報記録装置であって、 前記オブジェクトの入力をする入力手段と、 前記再生時間軸情報を生成する生成手段と、 前記オブジェクトと前記再生時間軸情報とを情報記録媒体に記録する記録手段とを備えた情報記録装置。 6. An information recording apparatus for recording information on an information recording medium according to any one of claims 1 to 5, an input means for the input of said object, generating the reproduction time axis information generation means for, information recording apparatus and a recording means for recording said said object playback time axis information in the information recording medium.
  7. 【請求項7】請求項1から請求項5のいずれかに記載の情報記録媒体に情報を記録する記録方法であって、 前記オブジェクトを入力するステップと、 前記再生時間軸情報を生成するステップと、 前記オブジェクトと前記再生時間軸情報とを前記情報記録媒体に記録するステップとからなる記録方法。 7. A recording method for recording information on an information recording medium as claimed in any one of claims 5, comprising the steps of inputting the object, and generating the reproduction time axis information the recording method comprising the step of recording said object and the reproduction time axis information in the information recording medium.
  8. 【請求項8】請求項1から請求項5のいずれかに記載の情報記録媒体から情報を再生する装置であって、 前記再生時間軸情報と前記オブジェクトとを前記情報記録媒体により再生する手段と前記再生時間軸情報に含まれる前記再生開始時刻情報を読み取る読み取り手段と、 前記再生開始時刻情報により再生を行う再生手段とからなる情報再生装置。 8. An apparatus for reproducing information from an information recording medium according to any one of claims 1 to 5, comprising: means for reproducing said and the reproduction time axis information object by the information recording medium the reproducing and reading means for reading said reproduction start time information included in the time axis information, the information reproducing apparatus comprising a reproducing means for reproducing the reproduction start time information.
  9. 【請求項9】請求項1から請求項5のいずれかに記載の情報記録媒体から情報を再生する再生方法であって、 前記再生時間軸情報と前記オブジェクトとを前記情報記録媒体により再生するステップと、 前記再生時間軸情報に含まれる前記再生開始時刻情報を読み取るステップと、 前記再生開始時刻情報により再生を行うステップからなる再生方法。 9. A reproducing method for reproducing information from an information recording medium as claimed in any one of claims 5, the step of reproducing said and the reproduction time axis information object by the information recording medium When the steps of reading the reproduction start time information included in the reproduction time axis information, reproducing method comprising the step of performing reproduction by the reproduction start time information.
  10. 【請求項10】請求項1から請求項5のいずれかに記載の情報記録媒体に情報を記録するプログラムであって、 前記オブジェクトを入力するステップと、 前記再生時間軸情報を生成するステップと、 前記オブジェクトと前記再生時間軸情報とを情報記録媒体に記録するステップとを備えたプログラム。 10. A program for recording information on an information recording medium as claimed in any one of claims 5, comprising the steps of inputting the object, and generating the reproduction time axis information, program and a step of recording said reproduction time axis information and the object on the information recording medium.
JP2001112321A 2001-04-11 2001-04-11 Information Information recording medium, recording apparatus, recording method, reproducing apparatus, reproducing method and program Expired - Fee Related JP4313521B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001112321A JP4313521B2 (en) 2001-04-11 2001-04-11 Information Information recording medium, recording apparatus, recording method, reproducing apparatus, reproducing method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001112321A JP4313521B2 (en) 2001-04-11 2001-04-11 Information Information recording medium, recording apparatus, recording method, reproducing apparatus, reproducing method and program

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2002313066A true true JP2002313066A (en) 2002-10-25
JP2002313066A5 true JP2002313066A5 (en) 2008-05-08
JP4313521B2 JP4313521B2 (en) 2009-08-12

Family

ID=18963762

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001112321A Expired - Fee Related JP4313521B2 (en) 2001-04-11 2001-04-11 Information Information recording medium, recording apparatus, recording method, reproducing apparatus, reproducing method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4313521B2 (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004036579A1 (en) * 2002-10-15 2004-04-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium with data structure for multi-angle and apparatus therefor
WO2004036580A1 (en) * 2002-10-14 2004-04-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium with structure for multi-angle data, and recording and reproducing apparatus therefor
WO2004045206A1 (en) * 2002-11-11 2004-05-27 Sony Corporation Information processing device and method, program storage medium, recording medium, and program
WO2004055809A1 (en) * 2002-12-16 2004-07-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having multi-angle data structure and apparatus therefor
KR100619008B1 (en) 2003-09-23 2006-08-31 삼성전자주식회사 Information storage medium storing multi-angle data, and reproducing method and apparatus thereof
KR100677109B1 (en) 2003-03-28 2007-02-01 삼성전자주식회사 Information storage medium containing multi-path data, and storage apparatus and player thereof
JP2012170113A (en) * 2012-04-09 2012-09-06 Sony Corp Data storage method
JP2012170112A (en) * 2012-04-09 2012-09-06 Sony Corp Data storage method
JP2012249279A (en) * 2012-04-09 2012-12-13 Sony Corp Data storage method
JP2012249278A (en) * 2012-04-09 2012-12-13 Sony Corp Data storage method
JP2013051723A (en) * 2012-10-31 2013-03-14 Sony Corp Data storage method
JP2013066194A (en) * 2012-10-31 2013-04-11 Sony Corp Data storage method
US8483544B2 (en) 2003-04-25 2013-07-09 Sony Corporation Reproducing apparatus, reproducing method, reproducing program, and recording medium
US9036984B2 (en) 2003-03-07 2015-05-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium containing multi-path data, and storage apparatus and player thereof

Cited By (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7860373B2 (en) 2002-10-14 2010-12-28 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium with structure for multi-angle data, and recording and reproducing apparatus therefor
WO2004036580A1 (en) * 2002-10-14 2004-04-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium with structure for multi-angle data, and recording and reproducing apparatus therefor
US8380054B2 (en) 2002-10-14 2013-02-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium with structure for multi-angle data, and recording and reproducing apparatus therefor
WO2004036579A1 (en) * 2002-10-15 2004-04-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium with data structure for multi-angle and apparatus therefor
WO2004045206A1 (en) * 2002-11-11 2004-05-27 Sony Corporation Information processing device and method, program storage medium, recording medium, and program
US8849092B2 (en) 2002-11-11 2014-09-30 Sony Corporation Information processing apparatus and method, program storing medium, recording medium, and program for managing reproduction of a data stream
US8861928B2 (en) 2002-11-11 2014-10-14 Sony Corporation Apparatus and method for recording AV streams onto a recording medium with reproduction path change point features
US7869690B2 (en) 2002-11-11 2011-01-11 Sony Corporation Apparatus and method for recording AV streams onto a recording medium with reproduction path change point features
US8548307B2 (en) 2002-11-11 2013-10-01 Sony Corporation Apparatus and method for recording AV streams onto a recording medium
US7764864B2 (en) 2002-12-16 2010-07-27 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having multi-angle data
US7702209B2 (en) 2002-12-16 2010-04-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having multi-angle data structure and method therefor
US7693395B2 (en) 2002-12-16 2010-04-06 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having multi-angle data structure and apparatus therefor
WO2004055809A1 (en) * 2002-12-16 2004-07-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having multi-angle data structure and apparatus therefor
US8447173B2 (en) 2002-12-16 2013-05-21 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having multi-angle data structure and apparatus therefor
US8391687B2 (en) 2002-12-16 2013-03-05 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium having multi-angle data structure and method therefor
US9036984B2 (en) 2003-03-07 2015-05-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium containing multi-path data, and storage apparatus and player thereof
KR100677109B1 (en) 2003-03-28 2007-02-01 삼성전자주식회사 Information storage medium containing multi-path data, and storage apparatus and player thereof
US8503859B2 (en) 2003-04-25 2013-08-06 Sony Corporation Apparatus and reproducing method, for reproducing content data recorded on a recording medium
US8582950B2 (en) 2003-04-25 2013-11-12 Sony Corporation Reproducing apparatus, reproducing method, reproducing program, and recording medium for reproducing recorded content data
US8655149B2 (en) 2003-04-25 2014-02-18 Sony Corporation Reproducing apparatus, reproducing method, reproducing program, and recording medium
US8483544B2 (en) 2003-04-25 2013-07-09 Sony Corporation Reproducing apparatus, reproducing method, reproducing program, and recording medium
US9106884B2 (en) 2003-04-25 2015-08-11 Sony Corporation Reproducing apparatus, reproducing method, reproducing program, and recording medium for managing reproduction of a data stream
KR100619008B1 (en) 2003-09-23 2006-08-31 삼성전자주식회사 Information storage medium storing multi-angle data, and reproducing method and apparatus thereof
JP2012249278A (en) * 2012-04-09 2012-12-13 Sony Corp Data storage method
JP2012249279A (en) * 2012-04-09 2012-12-13 Sony Corp Data storage method
JP2012170112A (en) * 2012-04-09 2012-09-06 Sony Corp Data storage method
JP2012170113A (en) * 2012-04-09 2012-09-06 Sony Corp Data storage method
JP2013051723A (en) * 2012-10-31 2013-03-14 Sony Corp Data storage method
JP2013066194A (en) * 2012-10-31 2013-04-11 Sony Corp Data storage method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4313521B2 (en) 2009-08-12 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6285826B1 (en) Optical disc recording device and reproducing device
US6253026B1 (en) Optical disc, recording apparatus, and computer-readable recording medium
US6532334B1 (en) Information reproducing system, information recording/reproducing system, and recording medium applicable to the system
US7362963B2 (en) Multimedia photo albums
JP3898751B1 (en) Information storage medium and the information recording method and apparatus and the information reproducing apparatus
US6393206B1 (en) Optical disc recording apparatus and recording method for facilitating dubbing
US6445877B1 (en) Information recording medium, apparatus and method for recording or reproducing data thereof
US20040184764A1 (en) Method and an apparatus for stream conversion a method and an apparatus for data recording and data recording medium
US20040208135A1 (en) Method and an apparatus for stream conversion, a method and an apparatus for data recording, and data recording medium
US20010043790A1 (en) Optical disc, recording apparatus, and computer-readable recording medium
US7356247B2 (en) Information recording apparatus and method for the same
US6385394B1 (en) Information recording medium, apparatus and method for recording or reproducing data thereof
US20020131761A1 (en) Information recording medium, apparatus and method for recording/reproducing information to/from the medium
JP2003230104A (en) Information processing equipment and method, program storing medium, program and information recording medium
JP2000004421A (en) Optical disk, optical disk recorder and optical disk player
JP2003018549A (en) Apparatus and method for recording information, information recording program and recording medium recording information recording program
JPH11232837A (en) Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same
US20060110111A1 (en) Editing of real time information on a record carrier
JP2001160945A (en) Optical disk recorder suitable for seamless reproduction, reproducing device and recording method
JP2002216460A (en) Information recording medium
US20030223140A1 (en) Recording device and recording method
US20020041754A1 (en) Digital recording/reproducing apparatus
JPH11110950A (en) Recording medium reproducing method and recording medium reproducer
JP2000187963A (en) Information recording medium, device and method for recording and reproducing information in/from information recording medium
US20040234240A1 (en) Recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20080208

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080321

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080321

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080331

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090421

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090515

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120522

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120522

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130522

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees