JP2002263055A - 内視鏡先端フード - Google Patents

内視鏡先端フード

Info

Publication number
JP2002263055A
JP2002263055A JP2001069107A JP2001069107A JP2002263055A JP 2002263055 A JP2002263055 A JP 2002263055A JP 2001069107 A JP2001069107 A JP 2001069107A JP 2001069107 A JP2001069107 A JP 2001069107A JP 2002263055 A JP2002263055 A JP 2002263055A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
endoscope
hood
distal end
optical
scanning
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001069107A
Other languages
English (en)
Inventor
Akihiro Horii
Shuhei Iizuka
Yasunari Ishihara
Yorio Matsui
章弘 堀井
頼夫 松井
康成 石原
修平 飯塚
Original Assignee
Olympus Optical Co Ltd
オリンパス光学工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Olympus Optical Co Ltd, オリンパス光学工業株式会社 filed Critical Olympus Optical Co Ltd
Priority to JP2001069107A priority Critical patent/JP2002263055A/ja
Publication of JP2002263055A publication Critical patent/JP2002263055A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/04Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor combined with photographic or television appliances
    • A61B1/042Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor combined with photographic or television appliances characterised by a proximal camera, e.g. a CCD camera
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00064Constructional details of the endoscope body
    • A61B1/00071Insertion part of the endoscope body
    • A61B1/0008Insertion part of the endoscope body characterised by distal tip features
    • A61B1/00087Tools
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00064Constructional details of the endoscope body
    • A61B1/00071Insertion part of the endoscope body
    • A61B1/0008Insertion part of the endoscope body characterised by distal tip features
    • A61B1/00089Hoods
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00064Constructional details of the endoscope body
    • A61B1/00071Insertion part of the endoscope body
    • A61B1/0008Insertion part of the endoscope body characterised by distal tip features
    • A61B1/00096Optical elements
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00064Constructional details of the endoscope body
    • A61B1/00071Insertion part of the endoscope body
    • A61B1/0008Insertion part of the endoscope body characterised by distal tip features
    • A61B1/00101Insertion part of the endoscope body characterised by distal tip features the distal tip features being detachable
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00163Optical arrangements
    • A61B1/00172Optical arrangements with means for scanning
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/012Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor characterised by internal passages or accessories therefor
    • A61B1/018Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor characterised by internal passages or accessories therefor for receiving instruments
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/0059Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons using light, e.g. diagnosis by transillumination, diascopy, fluorescence
    • A61B5/0062Arrangements for scanning
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/0059Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons using light, e.g. diagnosis by transillumination, diascopy, fluorescence
    • A61B5/0062Arrangements for scanning
    • A61B5/0066Optical coherence imaging
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/68Arrangements of detecting, measuring or recording means, e.g. sensors, in relation to patient
    • A61B5/6846Arrangements of detecting, measuring or recording means, e.g. sensors, in relation to patient specially adapted to be brought in contact with an internal body part, i.e. invasive
    • A61B5/6847Arrangements of detecting, measuring or recording means, e.g. sensors, in relation to patient specially adapted to be brought in contact with an internal body part, i.e. invasive mounted on an invasive device
    • A61B5/6852Catheters
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B82NANOTECHNOLOGY
    • B82YSPECIFIC USES OR APPLICATIONS OF NANOSTRUCTURES; MEASUREMENT OR ANALYSIS OF NANOSTRUCTURES; MANUFACTURE OR TREATMENT OF NANOSTRUCTURES
    • B82Y15/00Nanotechnology for interacting, sensing or actuating, e.g. quantum dots as markers in protein assays or molecular motors
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B23/00Telescopes, e.g. binoculars; Periscopes; Instruments for viewing the inside of hollow bodies; Viewfinders; Optical aiming or sighting devices
    • G02B23/24Instruments or systems for viewing the inside of hollow bodies, e.g. fibrescopes
    • G02B23/2407Optical details

Abstract

(57)【要約】 【課題】 光プローブを生体組織と一定距離等に位置決
めして観察する。 【解決手段】 内視鏡先端フード101は、光透過性の
よい例えばプラスティックでできた側部に穴部102を
有する円筒状の透明フード103と、透明フード103
の外径よりも内径が小さく弾性のよい部材でできた弾性
チューブ104とが接続部105で接続された構成とな
っている。内視鏡との接続の際には透明フード103の
側面に設けた穴102の位置が、鉗子挿通用チャンネル
の軸芯と内視鏡の軸芯を結ぶ径上になるように接続す
る。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は被検部位の断層像を
得るための走査光を出射する出射部を有する光走査ブロ
ーブと共に使用する内視鏡の先端に装着される内視鏡先
端フードに関する。

【0002】

【従来の技術】近年、生体組織を診断する場合、その組
織の表面状態の光学的情報を得るイメージング装置の他
に、組織内部の光学的情報を得ることのできる光CT装
置が提案されている。

【0003】この光CT装置としてはピコ秒パルスを用
いて、生体内部の情報を検出し、断層像を得る。しかし
ながら、ピコ秒パルスオーダの極短パルス光を発生する
レーザ光源は高価で大型となり、取扱いも面倒である。

【0004】最近になって、低干渉性光を用いて被検体
に対する断層像を得る干渉型のOCT(オプティカル・
コヒーレンス・トモグラフィ)が例えば特表平6ー51
1312号公報に開示されている。

【0005】また、特開平11−56786号公報で
は、内視鏡に挿通して使用できる光プローブ装置を詳し
く開示している。

【0006】

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、特開平
11−56786号公報でその公報中の図4等に示すよ
うに従来例の光プローブ装置では、略円筒形状であるの
で、生体組織と一定距離離す等して観察するようなこと
が困難となる。つまり、シースの外表面を生体組織の表
面に当てて観察することはできるが、その状態よりも生
体組織表面から離した位置に保持して、観察することが
困難である。

【0007】本発明は、上述した点に鑑みてなされたも
ので、光プローブを生体組織と一定距離等に位置決めし
て観察することができる内視鏡先端フードを提供するこ
とを目的とする。

【0008】

【課題を解決するための手段】本発明の請求項1に記載
の内視鏡先端フードは、被検部位の断層像を得るための
走査光を出射する出射部を有する光走査ブローブと共に
使用する内視鏡の先端に装着される内視鏡先端フードに
おいて、前記内視鏡に装着するための装着部と、前記光
走査ブローブを前記内視鏡の先端より該内視鍵の長手方
向へ所定量突出したときに前記光走査ブローブの前記出
射部に対応する位置に前記出射部から出射される走査光
を通過させる走査光通過孔とを有して構成される。

【0009】本発明の請求項2に記載の内視鏡先端フー
ドは、被検部位の断層像を得るための走査光を出射する
出射部を有する光走査ブローブと共に使用する内視鏡の
先端に装着される先端フードにおいて、前記内視鏡に装
着するための装着部を設けた筒状本体と、前記光走査ブ
ローブの前記出射部を前記内視鏡の先端より該内視鏡の
長手方向へ所定量突出した状態で前走査光を前記内視鏡
の長手方向に略垂直な方向に照射したときに前記筒状本
体の先端から前記走査光が出射するよう前記筒状本体の
先端に傾斜して設けられた先端開口部とを有して構成さ
れる。

【0010】

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しながら本発明
の実施の形態について述べる。

【0011】図1ないし図6は本発明の第1の実施の形
態に係わり、図1は光断層画像装置の構成を示す構成
図、図2は図1の光プローブが挿通される内視鏡を示す
図、図3は図2の内視鏡の先端に接続される内視鏡先端
フードの構成を示す構成図、図4は図3の内視鏡先端フ
ードの作用を説明する図、図5は図4のB−B線断面を
示す図、図6は図3の内視鏡先端フードの変形例の構成
を示す構成図である。

【0012】図1に示す光断層画像装置1は超高輝度発
光ダイオード(以下、SLDと略記)等の低干渉性光源
2を有する。この低干渉性光源2はその波長が例えば1
300nmで、その可干渉距離が例えば17μm程度で
あるような短い距離範囲のみで干渉性を示す低干渉性光
の特徴を備えている。つまり、この光を例えば2つに分
岐した後、再び混合した場合には分岐した点から混合し
た点までの2つの光路長の差が17μm程度の短い距離
範囲内の場合には干渉した光として検出され、それより
光路長が大きい場合には干渉しない特性を示す。

【0013】この低干渉性光源2の光は第1のシングル
モードファイバ3の一端に入射され、他方の端面(先端
面)側に伝送される。この第1のシングルモードファイ
バ3は途中の光カップラ部4で第2のシングルモードフ
ァイバ5と光学的に結合されている。従って、この光カ
ップラ4部分で2つに分岐されて伝送される。

【0014】第1のシングルモードファイバ3の(光カ
ップラ部4より)先端側には、光カップラ部50が介挿
され、LD51からの可視光が低干渉性光源2の光に混
合できるようになっていおり、エイミングビームとして
光ビームの走査軌跡を目視できるようになっている。

【0015】光カップラ部50より先端側には、非回転
部と回転部とで光を伝送可能な結合を行う光ロータリジ
ョイント6が介挿され、この光ロータリジョイント6内
の第3のシングルモードファイバ7を介して第1の実施
の形態の光プローブ装置(以下、光プローブと略記)8
A内に挿通され、回転駆動される第4のシングルモード
ファイバ9に低干渉光源2の光が伝送(導光)される。
なお、第1ないし第4のシングルモードファイバを以下
では単に光ファイバと略記する。

【0016】そして、伝送された光は光プローブ8Aの
先端側から生体組織11側に走査されながら照射され
る。また、生体組織11側での表面或いは内部での散乱
などした反射光の一部が取り込まれ、逆の光路を経て第
1の光ファイバ3側に戻り、光カップラ部4によりその
一部が第2の光ファイバ5側に移り、第2の光ファイバ
5の一端から光検出器としての例えばフォトダイオード
12に入射される。なお、光ロータリジョイント6のロ
ータ側は回転駆動装置13によって回転駆動される。ま
た、第2の光ファイバ5の光カップラ部4より先端側と
なる途中には光ループ部14が設けてあり、さらにその
先端には光路長の可変機構15が設けてある。

【0017】つまり、第2の光ファイバ5の先端面に対
向してレンズ16と、ミラー17とが配置され、このミ
ラー17はアクチュエータ18により、矢印aで示すよ
うに光路長を変化できるようにしている。このミラー1
7で反射された光は光カップラ部4で第1の光ファイバ
3側から漏れた光と混合されて、共にフォトダイオード
12で受光される。なお、アクチュエータ18及び回転
駆動装置13は制御装置19により制御される。

【0018】なお、ループ部14は光プローブ8A側の
第4の光ファイバ9等による光路長とほぼ等しい長さと
なるように設定される。また第2の光ファイバ5の先端
面からミラー17で反射されて第2の光ファイバ5の先
端面に戻る光路長は第4の光ファイバ9の先端面から後
述するマイクロプリズムなどを介して生体組織11側に
照射され、生体組織11の内部等で反射されて第4の光
ファイバ9の先端面に戻る光路長と等しくできるように
している。

【0019】そして、基準光側の光路長の可変機構15
におけるミラー17の位置を変えてその光路長を変化す
ることにより、この光路長と等しい値となる生体組織1
1の深さ位置での反射光とを干渉させ、他の深さ部分で
の反射光は非干渉にすることができるようにしている。

【0020】上記フォトダイオード12で光電変換され
た信号はアンプ21により増幅された後、復調器22に
入力される。この復調器22では干渉した光の信号部分
のみを抽出する復調処理を行い、その出力はA/D変換
器23を経てコンピュータ24に入力される。このコン
ピュータ24では断層像に対応した画像データを生成
し、モニタ25に出力し、その表示面にOCT像26を
表示する。このコンピュータ24は制御装置19と接続
され、コンピュータ24は制御装置19を介してアクチ
ュエータ18を介して基準光の光路長の可変制御と、回
転駆動装置13による回転による光走査方向の制御を行
うようにしている。

【0021】第1の実施の形態の光プローブ8Aは図2
に示すように内視鏡27の鉗子挿通口28から鉗子挿通
用チャンネル28a(図5参照)を経てその先端開口か
ら光プローブ8Aの先端側を突出させることができる。
この内視鏡27は体腔内に挿入し易いように細長の挿入
部29を有し、この挿入部29の後端には太幅の操作部
30が設けてある。この挿入部30の前端付近には鉗子
挿通口28が設けてあり、この鉗子挿通口28はその内
部で鉗子挿通用チャンネル28a(図5参照)と連通し
ている。

【0022】挿入部29内にはライトガイド(図示せ
ず)が挿通され、このライトガイド28bの入射端を光
源装置に接続し、照明光を伝送して挿入部29の先端部
に設けた照明窓から出射し、患部等を照明する。また、
照明窓に隣接して観察窓が設けられ、この観察窓には対
物光学系が取り付けられ、照明された患部等を光学系に
観察できるようにしている。

【0023】そして、内視鏡27の先端部の観察光学系
の観察の下で、患部等の注目する部分の生体組織11側
に光プローブ8Aにより、低干渉光を照射し、その生体
組織11の内部の断層画像データを得て、モニタ25の
表示面にOCT像26を表示できるようにしている。

【0024】本実施の形態の内視鏡先端フードは、光プ
ローブ8Aを内視鏡27の鉗子挿通口28から鉗子挿通
用チャンネル28a(図5参照)に挿通して使用する
際、内視鏡27の挿入部29の先端部に取り付けるもの
であって、図3に示すように、内視鏡先端フード101
は、光透過性のよい例えばプラスティックでできた側部
に穴部102を有する円筒状の透明フード103と、透
明フード103の外径よりも内径が小さく弾性のよい部
材でできた弾性チューブ104とが接続部105で接続
された構成となっている。

【0025】接続部105の透明フード103の外周に
溝106が設けられており、弾性チューブ104の内面
を透明フード103の外面に圧入し、弾性チューブ10
4の先端を溝106に食い込ませることにより透明フー
ド103と弾性チューブ104を接合している。また、
この溝106には接合前に接着剤を予め塗布しておき、
両者の抜けを防止している。

【0026】そして、図4に示すように、このように構
成された内視鏡先端フード101の弾性チューブ104
の基端側内部に内視鏡27の挿入部29の先端部を圧入
して接続するが、その接続の際には透明フード103の
側面に設けた穴102の位置が図5に示すように、鉗子
挿通用チャンネル28aの軸芯107と内視鏡27の軸
芯108を結ぶ径109上になるように接続する。

【0027】このように内視鏡先端フード101を内視
鏡27の挿入部29の先端部に接続した際に、図4のよ
うに鉗子挿通用チャンネル28aより光プローブ8Aを
突出した場合に光プローブ8Aと生体組織11との距離
が所定の距離lになるように、図3のように透明フード
103の外径φDが設計されている。

【0028】このように本実施の形態によれば、先に述
べたように、光プローブ8Aを内視鏡27の鉗子挿通口
28から鉗子挿通用チャンネル28aに挿通して突出さ
せて使用する際、内視鏡先端フード101を内視鏡27
の挿入部29の先端部に接続を上記の如く接続すること
により、穴102を介して生体組織11の光断層像を得
ようとする場合、光プローブ8Aと生体組織11との間
隔を所望の距離lに保つことができる。

【0029】また、内視鏡27と光プローブ8Aが内視
鏡先端フード101の側面を介して生体組織11に対し
て位置決めされるので、間隔lを安定して保持すること
ができる。

【0030】さらに、内視鏡27及び内視鏡先端フード
101の側面を同時に生体組織11に対して保持するこ
とができるので、例えば生体組織11が拍動等を起こし
ても光プローブ8Aには応力がかからないので、光プロ
ーブ8Aの生体組織11に対する相対位置を安定して保
持することができる。

【0031】なお、図6に示すように、穴102が設け
られた側面側の透明フード103の先端に透明部材から
なるストッパ110を一体的に設けてもよい。このスト
ッパ110は、光プローブ8Aを内視鏡27の鉗子挿通
口28から鉗子挿通用チャンネル28aに挿通して突出
させストッパ110に光プローブ8Aの先端を当接させ
た際に、光プローブ8Aからの光の光軸が穴102の略
中央を通過するように、光プローブ8Aの突出量を規制
する作用を有している。

【0032】したがって、光プローブ8Aと生体組織1
1との間隔を所望の距離lに保つと共に、このストッパ
110により容易に光プローブ8Aの先端を穴102の
位置まで突出させることが可能となる。

【0033】図7ないし図12は本発明の第2の実施の
形態に係わり、図7は内視鏡先端フードの構成を示す構
成図、図8は図7の内視鏡先端フードの作用を説明する
第1の図、図9は図7の内視鏡先端フードの作用を説明
する第2の図、図10は図7の内視鏡先端フードの作用
を説明する第3の図、図11は図7の内視鏡先端フード
の作用を説明する第3の図である。

【0034】第2の実施の形態は、第1の実施の形態と
ほとんど同じであるので、異なる点のみ説明し、同一の
構成には同じ符号をつけ説明は省略する。

【0035】本実施の形態は、内視鏡先端フード101
の透明フード103の形状が第1の実施の形態と異な
り、図7に示すように、本実施の形態の内視鏡先端フー
ド101aの透明フード103aは、先端に閉塞面12
0を有した光透過性のよい例えばプラスティックででき
た側部に穴部102を有する円筒形状となっている。

【0036】また、閉塞面120内面には穴部102を
設けた面に直交し距離l離れた位置に半球状の彫り込み
を入れたプローブ受け121が設けられている。

【0037】このプローブ受け121は、光プローブ8
Aを内視鏡27の鉗子挿通口28から鉗子挿通用チャン
ネル28aに挿通して突出させプローブ受け121に光
プローブ8Aの先端を当接させた際に、光プローブ8A
からの光の光軸が穴102の略中央を通過するように、
光プローブ8Aの突出量を規制する作用を有している。

【0038】その他の構成は第1の実施の形態と同じで
ある。

【0039】図8に示すように、このように構成された
内視鏡先端フード101aの弾性チューブ104の基端
側内部に内視鏡27の挿入部29の先端部を圧入して接
続するが、その接続の際には、第1の実施の形態と同様
に、透明フード103aの側面に設けた穴102の位置
が鉗子挿通用チャンネル28aの軸芯と内視鏡27の軸
芯を結ぶ径上になるように接続する。

【0040】したがって、本実施の形態では、内視鏡先
端フード101aを内視鏡27の挿入部29の先端部に
接続した際に、図8のように鉗子挿通用チャンネル28
aより光プローブ8Aを突出した場合には、光プローブ
8Aの先端がプローブ受け121にはめ込まれることに
なり、光プローブ8Aと生体組織11との間隔を所望の
距離lに保つと共に、プローブ受け121により容易に
光プローブ8Aの先端を穴102の位置まで突出させる
ことが可能となる。

【0041】また、第1の実施の形態と比較して、突出
させた光プローブ8Aをプローブ受け121と鉗子挿通
用チャンネル28aの出口の2点で支持しているので、
さらに正確に距離lを保つことができる。

【0042】さらに、透明フード103aに閉塞面12
0を設けたので、内視鏡の吸引機能を用い、内視鏡先端
フード101内部を陰圧にすれば、穴102より内視鏡
先端フード101a内部に向けて生体組織11が吸引さ
れ盛り上げることが可能である。

【0043】そこで、図9に示すように、例えば鉗子挿
通用チャンネルを2つ有する2チャンネル内視鏡27a
と内視鏡先端フード101aとを組み合わせれば、第1
の鉗子挿通用チャンネルに挿通された光プローブ8Aで
観察された病変部122を吸引して盛り上げ、第2の鉗
子挿通用チャンネルに挿通された高周波スネア123に
より穴102を介して病変部122を絞めて高周波電流
を流すことで切除が可能となる。

【0044】同様に、図10に示すように、第1の鉗子
挿通用チャンネルに挿通された光プローブ8Aで観察さ
れた病変部122を吸引して盛り上げ、第2の鉗子挿通
用チャンネルに挿通された生検鉗子124を用いて穴1
02を介して病変部122を生検することも可能であ
る。

【0045】また、図11に示すように、鉗子起上台を
有する2チャンネル内視鏡27bを用いれば、生体組織
11を盛り上げなくても、生検鉗子124に起上をかけ
ることで穴102を介して生検することが可能である。

【0046】図12ないし図14は本発明の第3の実施
の形態に係わり、図12は内視鏡先端フードの構成を示
す構成図、図13は図12の内視鏡先端フードを上部か
らみた断面図、図14は図11の内視鏡先端フードの作
用を説明する図である。

【0047】第3の実施の形態は、第2の実施の形態と
ほとんど同じであるので、異なる点のみ説明し、同一の
構成には同じ符号をつけ説明は省略する。

【0048】図12及び図13に示すように、本実施の
形態の内視鏡先端フード101bの透明フード103b
は、穴102に対向する内面に形成したスライド溝13
0に、アクセス穴131、鋭利部132を設けたスライ
ド刃133をはめ込むように配置している。

【0049】スライド刃133には、内視鏡27と同等
長の金属製のワイヤ134が連結され連通路135を通
して、透明フード103aの外側に導かれる。透明フー
ド103a外周の連通路開口部にはワイヤ134を中に
通すで柔軟なチューブ135が接続されている。

【0050】その他の構成は第2の実施の形態と同じで
ある。

【0051】図14に示すように、このように構成され
た内視鏡先端フード101bの弾性チューブ104の基
端側内部に内視鏡27の挿入部29の先端部を圧入して
接続するが、その接続の際には、第2の実施の形態と同
様に、透明フード103aの側面に設けた穴102の位
置が鉗子挿通用チャンネル28aの軸芯と内視鏡27の
軸芯を結ぶ径上になるように接続する。

【0052】このように内視鏡先端フード101bを内
視鏡27に接続した場合、このチューブ136は医療テ
ープ136等を用い、内視鏡27の挿入部29に沿わせ
るようにして手元操作部に誘導しておけばよい。

【0053】第2の実施の形態と同様に、内視鏡27を
用いて内視鏡先端フード101b内を陰圧にすれば、生
体組織11が内部に盛り上がり、鋭利部132に盛り上
がった生体組織11の一部が当接する。この時手元側よ
りワイヤ134を引張れば、スライド刃133がスライ
ド溝130にガイドされ;ながら手元側方向にスライド
され、鋭利部132によって当接されていた部分から生
体組織11が切断される。

【0054】このように本実施の形態では、第2の実施
の形態の効果に加え、生体組織11を切除する際に、2
チャンネル内視鏡を用いる必要がないので、細い内視鏡
が使用でき、患者の負担を軽減することができる。

【0055】図15ないし図20は本発明の第4の実施
の形態に係わり、図15は内視鏡先端フードの構成を示
す構成図、図16は図15の内視鏡先端フードの作用を
説明する第1の図、図17は図15の内視鏡先端フード
の作用を説明する第2の図、図18は図15の内視鏡先
端フードの作用を説明する第3の図、図19は図15の
内視鏡先端フードの作用を説明する第4の図、図20は
図15の内視鏡先端フードの変形例の構成を示す構成図
である。

【0056】第4の実施の形態は、第1の実施の形態と
ほとんど同じであるので、異なる点のみ説明し、同一の
構成には同じ符号をつけ説明は省略する。

【0057】図15に示すように、本実施の形態の内視
鏡先端フード101cの透明フード103cは、側面に
穴は設けず、先端側に傾斜部141を設け、さらに傾斜
の先端の角を取った面取り部142を設けて構成され
る。面取り部142の透明フード103c内部には出張
り部143を設け、その中心に透明フード103cの長
軸方向に半円筒状のプロープ溝144を形成する。傾斜
部141は後述する組み合わせる光ブローブ8Aの仕様
との条件こ応じて、角度θ1、長さl1の寸法をもって形
成される。

【0058】その他の構成は第1の実施の形態と同じで
ある。

【0059】図16に示すように、このように構成され
た内視鏡先端フード101cの弾性チューブ104の基
端側内部に内視鏡27の挿入部29の先端部を圧入して
接続する。

【0060】そして、生体組織11に対して傾斜部14
1を接触させ、内視鏡27の鉗子挿通用チャンネル28
aから挿通された光ブローブ8Aは、先端部の上半一分
がブローブ溝144にはまり支持される。

【0061】この光ブローブ8Aから出射される光ビー
ムは、生体組織11に対して角度θ2、距離l2の位置関
係を持つとき、最適な性能が得られるように設計してあ
る。

【0062】この位置関係が得られるように、あらかじ
め内視鏡先端フード101cの傾斜部141の寸法θ
1、l1があらかじめ設計されているので、光ブローブ8
Aから発せられる光ビームと組織に対する角度θ2が得
られ、距離l2は光ブロープ8Aの挿入量を調整すれば
得ることができる。また、例えばθ1は45°程度、θ2
は70°〜80°程度に設定する。

【0063】このように本実施の形態では、内視鏡27
と生体組織11の角度をθ1に保つことができるので、
エイミングビームによる生体組織11表面の光ビーム走
査軌跡を確認することが容易となる。

【0064】また、図17のように、内視鏡先端フード
101cの傾斜部141を鉗子起上台の付いた2チヤン
ネル内視鏡27bと組み合わせるように設計すれば、図
18に示すように内視鏡画面内でエイミングビームによ
る光ビーム走査軌跡を確認しつつ、生検鉗子をビーム軌
跡に沿って動かしながらターゲッティングし、光ビーム
走査軌跡上を生検することが可能である。

【0065】さらに図19に示すように、内視鏡27の
吸引機能を用い、透明フード103cの内部を陰圧にす
れば、生体組織11を盛り上げることができ、盛り上が
った生体組織11を高周波スネア123により切除する
ことも可能である。

【0066】このように本実施の形態によれば、第1の
実施の形態の効果に加え、光ブローブ8Aと生体組織1
1の間隔、角度を光学設計通りの所定の位置に安定して
保つことができ、診断能が向上する。

【0067】また、光プロープ8Aの生体組織11に対
する相対位置が安定して保持されるので、断層画像のプ
レが防止され診断能、診断スピードが向上する。

【0068】さらに、組織表面と光ブロープ8Aの光ビ
ーム走査軌跡を良好に内視鏡観察できるので、内視鏡観
察所見と光断層所見の対比を容易に行いながら検査を行
えるので、術者の使い勝手と診断能が向上する。

【0069】また、2チャンネル内視鏡と組み合わせる
ことにより、光断層観察を行いながら、内視鏡観察下に
容易に光ビーム走査軌跡を狙い生体組織11の生検や切
除が行えるので、術者の使い勝手や診断能が向上する。

【0070】なお、図20に示すように、プロープ溝1
44の先端にストッパ145を設けてもよく、このスト
ッパ145により容易かつ確実に光ブロープ8Aの挿入
量を調整することができる。

【0071】図21及び図22は本発明の第5の実施の
形態に係わり、図21は内視鏡先端フードの構成を示す
構成図、図22は図21の内視鏡先端フードの作用を説
明する図である。

【0072】第5の実施の形態は、第4の実施の形態と
ほとんど同じであるので、異なる点のみ説明し、同一の
構成には同じ符号をつけ説明は省略する。

【0073】図21に示すように、本実施の形態では、
透明フード103cの傾斜部141にビーム位置マーキ
ング151、弾性チューブ104の端部に位相マーキン
グ152を設けて構成される。

【0074】ビーム位置マーキング151は、図16に
示されている光プローブ8Aと生体組織11の間隔l2
を保つように光プローブ8Aを挿入した位置関係の時、
光ビームと傾斜部141が交差する部分に設けられる。
位相マーキング152は、ブロープ溝144と同位相の
位置に設けられる。その他の構成は第4の実施の形態と
同じである。

【0075】第4の実施の形態では、光断層画像下で光
プローブ8Aの表面と生体組織11の間隔を見ながら光
プローブ8Aを進退調整し、図16に示した間隔l2を
調整していたが本実施の形態では、図22の内視鏡画像
に示されるように、内視鏡下で光ビーム走査軌跡をビー
ム位置マーキング151に交差させるように光プローブ
8Aを進退調整すれば、容易に光プローブ8Aと生体組
織11の間隔をl2に固定することができる。

【0076】また、第4の実施の形態では、内視鏡先端
フード101cを内視鏡27に装着する際、内視鏡27
の先端を正面視し、鉗子挿通用チャンネル28aとブロ
ープ溝144を同時に見ながらこれらの位相(位置)を
合わせなけれぱならないなど、思いの他面倒が生ずる
が、本実施の形態では、位相マーキング152と鉗子挿
通用チャンネル28aの位相(位置)を合わせるように
挿入することで、この位相(位置)合わせをより簡単に
行うことができる。

【0077】このように本実施の形態によれば、第4の
実施の形態の効果に加え、ビーム位置マーキング151
により生体組織11表面と光プローブ8Aとの距離調整
を容易且つ正確に行うことができるので、術者の使い勝
手、診断能が向上する。

【0078】また、位相マーキング152により内視鏡
先端フード101cの内視鏡27への装着を容易かつ確
実に行うことができるので、術者の使い勝手、診断能が
向上する。

【0079】また、図22の内視鏡像に示されているビ
ーム位置マーキング151が表示されている部分の画面
上に、マーキングを貼り付けたり、マーキングを画像処
理的に合成して表示しても、ビーム位置マーキング15
1を設けたことと同様の効果が得られることは自明であ
る。

【0080】また、図22の内視鏡像に示されている傾
斜部144が表示されている画面上に、傾斜部144の
形状に沿ったマーキングを貼り付けたり、マーキングを
合成しても位相マーキング152を設けたことと同様の
効果が得られることは自明である。

【0081】図23ないし図27は本発明の第6の実施
の形態に係わり、図23は内視鏡先端フードの構成を示
す構成図、図24は図23の内視鏡先端フードの作用を
説明する図、図25は図23の内視鏡先端フードの変形
例の構成を示す構成図、図26は図23のマーキング手
段を備えた光プローブの構成を示す図、図27は図26
の光プローブの作用を説明する図である。

【0082】第6の実施の形態は、第4の実施の形態と
ほとんど同じであるので、異なる点のみ説明し、同一の
構成には同じ符号をつけ説明は省略する。

【0083】図23に示すように、本実施の形態では、
透明フード103c内部に、周方向に設けられた中空な
周方向連通路161と、周方向連通路161に連結され
て長軸方向に設けられ、透明フード103c先端に開口
する複数の長軸方向連通路162とが設けられている。

【0084】周方向連通路161は内視鏡27と略同一
長のチューブ163と連結され、接着剤盛りにより透明
フード103cと接着固定されている。中部の一方の端
はインクを満たしたシリンジ164が接続可能となって
いる。その他の構成は第4の実施の形態と同じである。

【0085】本実施の形態では、図24に示すように、
内視鏡先端フード101cを内視鏡27の先端に接続し
た後、チュープ163を医療用テープ165などで内視
鏡27に沿わせるように固定する。

【0086】光ブローブ8Aで病変部166を発見した
のち、シリンジ164を押すことにより、インクをチュ
ープ163、周方向連通路161、長軸方向連通路16
2に順次流し込むことで、長軸方向連通路162の開口
からインクが放出され病変部166の周囲を点墨167
することができる。

【0087】このように本実施の形態によれば、第4の
実施の形態の効果に加え、光ブローブ8Aにより発見し
た病変部166をマーキングできるので、後から生検、
切除等の処置をする際の目印とすることができる。

【0088】なお、図25に示すように、第1の実施の
形態と同様の構成の透明フード103に、穴部102の
外周に連通路168、連通路開口169を複数設け、チ
ュープ163とシリンジ164を接続すれば、第1の実
施の形態と同様の構成の透明フード103においても同
様の作用・効果を得ることができる。

【0089】また、図26に示すように、光ブローブ8
Aにチューブ170を沿わせ、先端側にノズル171、
後端側にシリンジ172を接続するようにしてもよい。

【0090】シリンジ172よりインクを注入すること
により、ノズル171からインクが射出され観察した病
変を点墨することができる。

【0091】図27のように、内視鏡先端フード101
cと組み合わせると、光ブローブ8Aの位置決めが容易
となり、効果的である。この例では光ビームの焦点位置
にインクが飛ぶように設計している。必ずしも焦点位置
でなくてもよく、観察用途に応じて、焦点の手前でも、
奥で交わるようにしても良い。

【0092】図28ないし図30は本発明の第7の実施
の形態に係わり、図28は内視鏡先端フードの構成を示
す構成図、図29は図28の内視鏡先端フードの作用を
説明する図、図30は図28の内視鏡先端フードの変形
例の構成を示す構成図である。

【0093】第7の実施の形態は、第4の実施の形態と
ほとんど同じであるので、異なる点のみ説明し、同一の
構成には同じ符号をつけ説明は省略する。

【0094】図28に示すように、本実施の形態では、
透明フード103cの先端(傾斜部144)に金属製の
電極181を張り付け、透明フード内部長軸方向に埋め
込まれた電線182と電気的に接続している。

【0095】この電線182の他端は透明フード103
cの外側に出て、内視鏡27と略同一長の被覆電線18
3と接続され、被覆電線183の他端は高周波電源18
4に接続されている。また、この被覆電線183は接着
剤盛りにより透明フード103cに接着固定されてい
る。その他の構成は第4の実施の形態と同じである。

【0096】本実施の形態では、図29に示すように、
患者に対極板を体表に張るなどしてアースを取ってお
く。光ブローブ8Aにて病変部185を発見したのち、
高周波電源184のスイッチを入れ、電極181に高周
波電流を流すと、電極部分の生体組織11の表面が高温
になり変性または炭化する。これにより病変部位をマー
キングする。

【0097】このように本実施の形態によれば、第4の
実施の形態の効果に加え、第6の実施に比べ、マーキン
グが消えにくく持続するので、次の処置、観察までの時
間を多く取ることができる。

【0098】なお、第1の実施の形態と同様の構成の透
明フード103に適応しても同様の作用・効果が得られ
る。すなわち、図30に示すように、透明フード103
の穴部102の周囲に電極181を張りつけて被覆電線
183と接続し、あとは図28と同様の構成を取ればよ
い。

【0099】図31ないし図34は本発明の第8の実施
の形態に係わり、図31は内視鏡先端フードの構成を示
す構成図、図32は図31の内視鏡先端フードの作用を
説明する第1の図、図33は図31の内視鏡先端フード
の作用を説明する第2の図、図34は図31の内視鏡先
端フードの変形例の構成を示す構成図である。

【0100】第8の実施の形態は、第4の実施の形態と
ほとんど同じであるので、異なる点のみ説明し、同一の
構成には同じ符号をつけ説明は省略する。

【0101】図31に示すように、本実施の形態では、
透明フード103cを、接続部105の内径dよりも接
続部105側の内径Dを大きくし、これらの内径の軸は
ずらして形成されている。内径D部分の後端側面には、
柔軟で光ブロープ8Aが挿入可能な内径のチューブ20
1を接続し、透明フード103c内部に連通させながら
接着固定されている。その他の構成は第4の実施の形態
と同じである。

【0102】本実施の形態では、図32に示すように、
チューブ201は医療用テーブ202等により内視鏡2
7に沿わせるように固定する。チュープ201に手元側
から光ブロープ8Aを挿通して観察する。

【0103】光ビームと生体組織11の位置関係は、第
4の実施の形態で説明した如く、所望の位置に固定され
るよう、本実施の形態でも設計されていることは同様で
ある。

【0104】光ブロープ8Aは外付けのチューブ201
より挿通されているので、1チャンネル内視鏡を用いて
いても、同時に内視鏡チャンネルに高周波スネア203
を挿入して病変の切除ができる。また、図33に示すよ
うに、生検鉗子204による生検も行うことが可能であ
る。

【0105】このように本実施の形態によれば、第4の
実施の形態の効果に加え、2チャンネル内視鏡を用いな
くても、光断層診断と組織の切除、生検などの処置が同
時に行える。

【0106】なお、図34に示すように、第2の実施の
形態の透明フード103aに同様の構成を実施しても、
1チャンネル内視鏡を用いた同様の作用・効果を得るこ
とができる。

【0107】[付記] (付記項1) 内視鏡の鉗子チャンネルに挿通され被検
部位の断層像を得るための走査光を出射する出射部を有
する光走査プローブと共に使用する前記内視鏡の先端に
設けられた位置決め手段において、前記光走査プローブ
を前記内視鏡の先端より該内視鏡の長手方向へ所定量突
出したときに、前記光走査プローブの前記出射部に対応
する位置に前記出射部から出射される走査光を通過させ
る走査光通過孔を有することを特徴とする位置決め手
段。

【0108】(付記項1−1) 前記内視鏡に着脱自在
に装着可能である装着部を有することを特徴とする付記
項1に記載の位置決め手段。

【0109】(付記項1−1−1) 前記内視鏡に対す
る取り付け位置関係を決定する、位相合わせ手段を有す
ることを特徴とする付記項1−1に記載の位置決め手
段。

【0110】(付記項2) 前記光走査プローブから出
射される光ビームと前記被検部位が所定の角度で交わ
り、前記出射部と前記光透過孔が所定の間隔を保たれる
ことを特徴とする付記項1に記載の位置決め手段。

【0111】(付記項2−1) 前記所定の角度が略垂
直であることを特徴とする付記項2に記載の位置決め手
段。

【0112】(付記項2−2) 前記所定の間隔が、前
記出射部と前記光ビームの焦点位置との間隔よりも短い
ことを特徴とする付記項2に記載の位置決め手段。

【0113】(付記項2−3) 前記所定の間隔が、前
記出射部と前記光ビームの焦点位置との間隔と略同一で
あることを特徴とする付記項2に記載の位置決め手段。

【0114】(付記項2−4) 前記所定の間隔が、前
記出射部と前記光ビームの焦点位置との間隔よりも長い
ことを特徴とする付記項2に記載の位置決め手段。

【0115】(付記項3) 前記内視鏡が前記光走査プ
ローブを挿通するための第1のチャンネルと処置具を挿
通するための第2のチャンネルとを有し、前記第2のチ
ャンネルの先端開口部が前記光ビームの走査位置の延長
線上に位置されることを特徴とする付記項1に記載の位
置決め手段。

【0116】(付記項4) 前記位置決め手段はその内
腔に前記光走査プローブを突出させるような中空なフー
ドよりなり、前記光透過孔は前記フードの長手軸方向側
面に開口した側面孔よりなることを特徴とする付記項2
または3に記載の位置決め手段。

【0117】(付記項4−1) 前記側面孔付近に、前
記側面孔に接した被検部位が処置を行われる、側面処置
手段を設けたことを特徴とする付記項4に記載の位置決
め手段。

【0118】(付記項4−2) 前記側面孔付近に前記
側面孔に接した被検部位に目印を施す目印付加手段を設
けたことを特徴とする付記項4に記載の位置決め手段。

【0119】(付記項5) 前記位置決め手段はその内
腔に前記光走査プローブを突出させる中空なフードより
なり、前記光透過孔が前記フード先端から前記光ビーム
が被検体に向かって射出するよう、前記フードの先端に
傾斜して設けられた先端開口部を設けることを特徴とす
る付記項2または3に記載の位置決め手段。

【0120】(付記項5−1) 前記先端開ロ部に前記
先端開口部に接した被検部位に目印を施す目印付加手段
を設けたことを特徴とする付記項5に記載の位置決め手
段。

【0121】(付記項6) 前記内視鏡の先端からの前
記光走査プローブの突出量を規制する突出量規制手段を
さらに有することを特徴とする付記項4または5に記載
の位置決め手段。

【0122】(付記項6−1) 前記突出量規制手段
は、前記フード先端に一体に設けられ、少なくとも前記
プローブの突出を先端側で塞ぐように形成されている係
止部であることを特徴とする付記項6に記載の位置決め
手段。

【0123】(付記項7) 前記光走査プローブの軸芯
と前記内視鏡の軸芯とを平行に配置したときに、前記光
走査プローブの前記出射部が前記内視鏡の軸芯に対して
略垂直方向に移動することを規制する移動規制手段をさ
らに有することを特徴とする付記項4または5に記載の
位置決め手段。

【0124】(付記項7−1) 前記移動規制手段は、
前記フードの先端内側に一体に設けられ、前記光走査プ
ローブの軸心付近まで突出すように設けられた突出部
と、前記突出部の前記フード長軸方向に形成される、前
記光走査プローブの軸心を中心に前記光走査プローブと
同径に彫り込まれたガイド溝よりなることを特徴とする
付記項7に記載の位置決め手段。

【0125】(付記項8) 前記突出量規制手段および
前記移動規制手段は、前記フード先端に一体に設けら
れ、少なくとも前記光走査プローブの突出を先端側で塞
ぐように形成されている係止部と、かつ前記係止部の前
記光走査プローブ軸心と同軸に前記フード後端側より形
成された前記光走査プローブと略同径の貫通しない穴よ
りなることを特徴とする付記項6または7に記載の位置
決め手段。

【0126】(付記項9) 前記内視鏡の先端に装着し
たときに前記内視鏡の観察視野内に位置する視野内部位
と、前記視野内部位の所定位置に設けられた、前記光走
査プローブによる前記走査光の走査位置を指示するマー
キング手段とをさらに有することを特徴とする付記項4
または5に記載の位置決め手段。

【0127】(付記項10) 内視鏡の鉗子チャンネル
に挿通され被検部位の断層像を得るための走査光を出射
する出射部を有する光走査プローブと前記内視鏡の先端
に設けられた位置決め手段とを有する内視鏡装置におい
て、前記内視鏡の表示視野内に前記光走査プローブによ
る前記走査光の走査位置を指示するマーキングを設けた
ことを特徴とする内視鏡装置。

【0128】(付記項11) 前記内視鏡の表示視野内
に、前記内視鏡の観察視野内に位置する位置決め手段の
位置を指示するマーキングを設けたことを特徴とする付
記項10に記載の内視鏡装置。

【0129】(付記項12) 内視鏡の鉗子チャンネル
に挿通され、低コヒーレンス干渉により被検部位の断層
像を得るための走査光を出射する出射部を有する光走査
プローブと、前記内視鏡の先端に設けられ、前記光走査
プローブを前記内視鏡の先端より該内視鏡の長手方向へ
所定量突出したときに、前記光走査プローブの前記出射
部に対応する位置に前記出射部から出射される走査光を
通過させる走査光通過孔を有する位置決め手段とを有す
ることを特徴とする光プローブ装置。

【0130】最近になって、低干渉性光源を用いて被検
体に対する断層像を得る干渉型のOCT(オブティカル
・コヒーレンス・トモグラフィ)が例えば特表平6−5
11312号公報に開示されている。

【0131】このOCT装置においては、観察対象に対
して観察を行うための光ビームを照射するが、この光ビ
ームの焦点位置と観察対象との相対位置関係は、OCT
の断層像を得る上で重要なパラメータである。

【0132】まず、光ビームの焦点位置でビーム径が最
小となるので、この部分でもっとも高分解能な情報を得
ることができるため、例えば、焦点位置が観察対象の表
面に位置されると表面付近で詳細な情報が得られるし、
焦点位置が観察対象の内側に位置されれば深部の詳細な
情報を得ることができる。

【0133】また、観察対象が強い光散乱特性を持つ場
合、焦点位置を観察対象の表面と一致させると、観察対
象表面で強い光散乱が生じて、表面の反射光しか画像化
されないことがある。このため、焦点位置をわざと組織
表面に対して内部に位置させたり、外部に位置させたり
して観察する必要が生ずることがある。

【0134】さらに、光ビームを観察対象に対してなる
べく直角に入射させることが、距離情報の正しい断層像
を得る上で重要である。

【0135】また、特開平11−56768号公報で
は、内視鏡に挿通して使用できる光プローブ装置を詳し
く関示している。

【0136】このような光プローブ装置においては、光
ビームを周方向にスキャンしてプローブを中心にした円
形の断層画像を得るため、観察対象をプローブに接しさ
せて観察するよりは、なるべく遠ざけた方が広い範囲の
断層像が得ることができる。

【0137】よって、ブロープからの光ビームの焦点位
置を遠ざけたプローブを用いて、観察対象から離した位
置にプローブを位置決めして、上述のような焦点位置の
関係を内視鏡のアングル等を調節しながら観察を行って
いた。

【0138】さらに、光プローブを用いて断層観察を行
うと同時に、同じ位置から生検鉗子等の処置具を用いて
内視鏡的処置を行う場合、鉗子チャンネルを2つ持つ内
視鏡等を用いて、一方のチャンネルに光プローブを挿通
して観察を行い、もう一方のチャンネルに生検鉗子等の
処置具を挿通して、光ビームの走査位置を狙って処置を
行っていた。

【0139】しかしながら、特開平11−56768号
公報でその公報中図4等に示すような従来例の内視鏡に
挿通する光プローブ装置では、光プローブが内視鏡先端
より突出された状態で、内視鏡操作により観察対象と光
ビーム焦点や入射角度などの微妙な調整を、その観察目
的に合わせて安定的に位置決めすることは大変困難であ
った。その上、上述のように鉗子チャンネルを2つ持つ
内視鏡と生検鉗子を組み合わせて、光ビームの走査位置
を狙って生検を行うことは非常に困難をともなってい
た。

【0140】付記項1、1−1、12では、観察対象と
光プローブの位置関係を安定的に保定し操作性を向上さ
せることを目的とする。

【0141】付記項1−1−1、11では、プローブが
挿入される内視鏡の鉗子口と位置決め手段の位置関係を
合わせ、プローブ使用の目的通りの光学性能を得られる
ようにすることを目的とする。

【0142】付記項2、2−1、2−2、2−3、2−
4、4、5では光ビームを観察対象に対して略垂直に入
射させ、また観察目的に合った適切な位置に光ビームの
焦点が位置するようプローブを正確に位置決めすること
により、距離情報の正確かつ観察目的に沿った断層情報
を得ることを目的とする。

【0143】付記項3、4−1では、プローブによる断
層観察と同時に、光走査位置より同時に生検を容易に行
うことを目的とする。

【0144】付記項4−2、5−1では、鉗子チャンネ
ルを1つ有する内視鏡を用いた場合、光プローブによる
観察と生検が同時に行えなくても、観察を行った部位に
マーキングを施すにことより、後からこれを目印に生検
を行うことを目的とする。

【0145】付記項6、6−1、9、10では位置決め
を行うためのプローブの突出量の調整を容易にすること
を目的とする。

【0146】付記項7、7−1ではプローブの長手軸垂
直方向の動きを抑えることにより、さらに正確に光ビー
ムのピント位置を位置決めできるようにすることを目的
とする。

【0147】付記項8では位置決めを行うためのプロー
ブの突出量の調整を容易にすることと、プローブの長手
軸垂直方向の動きをなくしさらに正確に光ビームのピン
ト位置を位置決めできるようにすることを目的とする。

【0148】

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、光
プローブを生体組織と一定距離等に位置決めして観察す
ることができるという効果がある。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の第1の実施の形態に係る光断層画像装
置の構成を示す構成図

【図2】図1は光プローブが挿通される内視鏡を示す図

【図3】図2の内視鏡の先端に接続される内視鏡先端フ
ードの構成を示す構成図

【図4】図3の内視鏡先端フードの作用を説明する図

【図5】図4のB−B線断面を示す図

【図6】図3の内視鏡先端フードの変形例の構成を示す
構成図

【図7】本発明の第2の実施の形態に係る内視鏡先端フ
ードの構成を示す構成図

【図8】図7の内視鏡先端フードの作用を説明する第1
の図

【図9】図7の内視鏡先端フードの作用を説明する第2
の図

【図10】図7の内視鏡先端フードの作用を説明する第
3の図

【図11】図7の内視鏡先端フードの作用を説明する第
3の図

【図12】本発明の第3の実施の形態に係る内視鏡先端
フードの構成を示す構成図

【図13】図12の内視鏡先端フードを上部からみた断
面図

【図14】図11の内視鏡先端フードの作用を説明する

【図15】本発明の第4の実施の形態に係る内視鏡先端
フードの構成を示す構成図

【図16】図15の内視鏡先端フードの作用を説明する
第1の図

【図17】図15の内視鏡先端フードの作用を説明する
第2の図

【図18】図15の内視鏡先端フードの作用を説明する
第3の図

【図19】図15の内視鏡先端フードの作用を説明する
第4の図

【図20】図15の内視鏡先端フードの変形例の構成を
示す構成図

【図21】本発明の第5の実施の形態に係る内視鏡先端
フードの構成を示す構成図

【図22】図21の内視鏡先端フードの作用を説明する

【図23】本発明の第6の実施の形態に係る内視鏡先端
フードの構成を示す構成図

【図24】図23の内視鏡先端フードの作用を説明する

【図25】図23の内視鏡先端フードの変形例の構成を
示す構成図

【図26】図23のマーキング手段を備えた光プローブ
の構成を示す図

【図27】図26の光プローブの作用を説明する図

【図28】本発明の第7の実施の形態に係る内視鏡先端
フードの構成を示す構成図

【図29】図28の内視鏡先端フードの作用を説明する

【図30】図28の内視鏡先端フードの変形例の構成を
示す構成図

【図31】本発明の第8の実施の形態に係つ内視鏡先端
フードの構成を示す構成図

【図32】図31の内視鏡先端フードの作用を説明する
第1の図

【図33】図31の内視鏡先端フードの作用を説明する
第2の図

【図34】図31の内視鏡先端フードの変形例の構成を
示す構成図

【符号の説明】 1…光断層画像装置 8A…光プローブ装置 27…内視鏡 101…内視鏡先端フード 102…穴部 103…透明フード 104…弾性チューブ 105…接続部

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl.7 識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04N 7/18 H04N 7/18 M // G01B 11/00 G01B 11/00 G (72)発明者 石原 康成 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目43番2号 オリ ンパス光学工業株式会社内 (72)発明者 松井 頼夫 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目43番2号 オリ ンパス光学工業株式会社内 Fターム(参考) 2F065 AA00 AA04 BB02 BB05 BB29 CC16 EE05 FF51 GG06 JJ18 LL02 LL12 LL46 MM14 MM24 MM28 QQ03 QQ28 SS13 2G059 AA05 AA06 BB12 CC16 DD13 EE02 EE09 FF08 GG01 GG02 HH01 HH06 JJ05 JJ11 JJ12 JJ15 JJ17 JJ22 KK01 KK02 MM09 MM10 PP04 2H040 BA05 CA00 DA12 DA51 4C061 FF35 GG14 HH51 JJ06 5C054 CC07 EA01 FC15 FD05 FF02 GB11 HA12

Claims (5)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 被検部位の断層像を得るための走査光を
    出射する出射部を有する光走査ブローブと共に使用する
    内視鏡の先端に装着される内視鏡先端フードにおいて、 前記内視鏡に装着するための装着部と、 前記光走査ブローブを前記内視鏡の先端より該内視鍵の
    長手方向へ所定量突出したときに、前記光走査ブローブ
    の前記出射部に対応する位置に前記出射部から出射され
    る走査光を通過させる走査光通過孔と、を有することを
    特徴とする内視鏡先端フード。
  2. 【請求項2】 被検部位の断層像を得るための走査光を
    出射する出射部を有する光走査ブローブと共に使用する
    内視鏡の先端に装着される先端フードにおいて、 前記内視鏡に装着するための装着部を設けた筒状本体
    と、 前記光走査ブローブの前記出射部を前記内視鏡の先端よ
    り該内視鏡の長手方向へ所定量突出した状態で前走査光
    を前記内視鏡の長手方向に略垂直な方向に照射したとき
    に、前記筒状本体の先端から前記走査光が出射するよ
    う、前記筒状本体の先端に傾斜して設けられた先端開口
    部と、 を有することを特徴とする内視鏡先端フード。
  3. 【請求項3】 前記内視鏡の先端からの前記光走査プロ
    ーブの突出量を規制する突出量規制手段をさらに有する
    ことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の内視
    鏡先端フード。
  4. 【請求項4】 前記光走査ブローブの軸芯と前記内視鏡
    の軸芯とを平行に配置したときに、前記光走査ブローブ
    の前記出射部が前記内視鏡の軸芯に対して略垂直方向に
    移動することを規制する移動規制手段をさらに有するこ
    とを特徴とする請求項1または請求項2に記載の内視鏡
    先端フード。
  5. 【請求項5】 前記内視鏡の先端に装着したときに前記
    内視鏡の観察視野内に位置する視野内部位と、 前記視野内部位の所定位置に設けられた、前記光走査ブ
    ローブによる前記走査光の走査位置を指示するマーキン
    グ手段とをさらに有することを特徴とする請求項1また
    は請求項2に記載の内視鏡先端フード。
JP2001069107A 2001-03-12 2001-03-12 内視鏡先端フード Pending JP2002263055A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001069107A JP2002263055A (ja) 2001-03-12 2001-03-12 内視鏡先端フード

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001069107A JP2002263055A (ja) 2001-03-12 2001-03-12 内視鏡先端フード
US10/091,626 US6797931B2 (en) 2001-03-12 2002-03-06 Light scanning probe apparatus using light of low coherence including a positioning mechanism
US10/753,129 US6888119B2 (en) 2001-03-12 2004-01-06 Light scanning probe apparatus using light of low coherence

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002263055A true JP2002263055A (ja) 2002-09-17

Family

ID=18927184

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001069107A Pending JP2002263055A (ja) 2001-03-12 2001-03-12 内視鏡先端フード

Country Status (2)

Country Link
US (2) US6797931B2 (ja)
JP (1) JP2002263055A (ja)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005288168A (ja) * 2004-03-31 2005-10-20 Siemens Ag 光コヒーレンス断層画像化による監視の下に完全血管閉塞を除去するための装置
JP2006158760A (ja) * 2004-12-09 2006-06-22 Gifu Univ 医療用挿入練習装置
JP2006204635A (ja) * 2005-01-28 2006-08-10 Hamamatsu Univ School Of Medicine 内視鏡
WO2007105495A1 (ja) * 2006-03-13 2007-09-20 Olympus Medical Systems Corp. 散乱媒質内部観察装置、撮像システム、撮像方法及び内視鏡装置
JP2007244435A (ja) * 2006-03-13 2007-09-27 Olympus Corp 内視鏡装置
JP2008099744A (ja) * 2006-10-17 2008-05-01 Olympus Medical Systems Corp 内視鏡、内視鏡用フードおよび内視鏡装置
JP2008212506A (ja) * 2007-03-07 2008-09-18 Hoya Corp 内視鏡用先端キャップ及び内視鏡
WO2010071057A1 (ja) 2008-12-18 2010-06-24 富士フイルム株式会社 光プローブ及び光観察装置
JP2010523176A (ja) * 2007-03-29 2010-07-15 ウィルソン−クック・メディカル・インコーポレーテッドWilson−Cook Medical Incorporated 粘膜切除術用内視鏡吸引器具
JP2010523212A (ja) * 2007-03-30 2010-07-15 ウィルソン−クック・メディカル・インコーポレーテッドWilson−Cook Medical Incorporated 内視鏡用固定システム
JP2011504783A (ja) * 2007-11-27 2011-02-17 ユニヴァーシティ オブ ワシントン 医療用器具、カテーテル、および導管の遠位端への撮像能力の追加
JP2011212096A (ja) * 2010-03-31 2011-10-27 Fujifilm Corp 内視鏡用フード
JP2011212160A (ja) * 2010-03-31 2011-10-27 Fujifilm Corp 内視鏡用フード
JP2013535300A (ja) * 2010-08-10 2013-09-12 クック メディカル テクノロジーズ エルエルシーCook Medical Technologies Llc 組織の切除のための内視鏡システム
WO2014199641A2 (en) 2013-06-13 2014-12-18 Canon Kabushiki Kaisha Apparatus and method for supporting biopsy
JP2015510418A (ja) * 2012-02-13 2015-04-09 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェ 組織標識機構を組み込んだ光量子プローブ装置
JP2015186534A (ja) * 2014-03-27 2015-10-29 住友ベークライト株式会社 内視鏡用フード、内視鏡処置具

Families Citing this family (143)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
AU3084202A (en) 2000-10-30 2002-05-15 Gen Hospital Optical methods and systems for tissue analysis
US20080287750A1 (en) * 2002-01-04 2008-11-20 Dune Medical Devices Ltd. Ergonomic probes
US8614768B2 (en) 2002-03-18 2013-12-24 Raytheon Company Miniaturized imaging device including GRIN lens optically coupled to SSID
US7787939B2 (en) 2002-03-18 2010-08-31 Sterling Lc Miniaturized imaging device including utility aperture and SSID
JP2003307458A (ja) * 2002-04-15 2003-10-31 Akifumi Ito 基材の温度測定方法および温度測定装置
WO2004088361A2 (en) 2003-03-31 2004-10-14 The General Hospital Corporation Speckle reduction in optical coherence tomography by path length encoded angular compounding
US8498681B2 (en) * 2004-10-05 2013-07-30 Tomophase Corporation Cross-sectional mapping of spectral absorbance features
US7970458B2 (en) * 2004-10-12 2011-06-28 Tomophase Corporation Integrated disease diagnosis and treatment system
US6943881B2 (en) * 2003-06-04 2005-09-13 Tomophase Corporation Measurements of optical inhomogeneity and other properties in substances using propagation modes of light
DE602004016998D1 (de) 2003-06-06 2008-11-20 Gen Hospital Corp Wellenlängenabstimmbare lichtquelle
US8517921B2 (en) * 2004-04-16 2013-08-27 Gyrus Acmi, Inc. Endoscopic instrument having reduced diameter flexible shaft
AU2005270037B2 (en) 2004-07-02 2012-02-09 The General Hospital Corporation Endoscopic imaging probe comprising dual clad fibre
JP5461753B2 (ja) * 2004-07-30 2014-04-02 オリンパス株式会社 内視鏡装置
JP5324095B2 (ja) 2004-08-24 2013-10-23 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション 血管セグメントを画像化する方法および装置
US8922781B2 (en) 2004-11-29 2014-12-30 The General Hospital Corporation Arrangements, devices, endoscopes, catheters and methods for performing optical imaging by simultaneously illuminating and detecting multiple points on a sample
US7896803B2 (en) * 2005-02-14 2011-03-01 Karl Storz Imaging, Inc. Variable direction of view instrument with on-board actuators
JP5684452B2 (ja) 2005-04-28 2015-03-11 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション 光干渉測定法により解剖学的構造に関連する情報を評価するためのシステム、方法及びソフトウエア装置
EP1889037A2 (en) 2005-06-01 2008-02-20 The General Hospital Corporation Apparatus, method and system for performing phase-resolved optical frequency domain imaging
US8116845B2 (en) 2005-08-04 2012-02-14 Dune Medical Devices Ltd. Tissue-characterization probe with effective sensor-to-tissue contact
CN101238347B (zh) 2005-08-09 2011-05-25 通用医疗公司 执行光学相干层析术中的基于偏振的正交解调的设备、方法和存储介质
WO2007022220A2 (en) * 2005-08-16 2007-02-22 The General Hospital Corporation Arrangements and methods for imaging in vessels
CN101360447B (zh) 2005-09-29 2012-12-05 通用医疗公司 通过光谱编码进行光学成像的方法和装置
WO2007084903A2 (en) 2006-01-19 2007-07-26 The General Hospital Corporation Apparatus for obtaining information for a structure using spectrally-encoded endoscopy techniques and method for producing one or more optical arrangements
CN101384212A (zh) 2006-01-19 2009-03-11 通用医疗公司 通过上皮内腔器官束扫描对上皮内腔器官进行光学成像的方法和系统
US10426548B2 (en) 2006-02-01 2019-10-01 The General Hosppital Corporation Methods and systems for providing electromagnetic radiation to at least one portion of a sample using conformal laser therapy procedures
EP2659851A3 (en) 2006-02-01 2014-01-15 The General Hospital Corporation Apparatus for applying a plurality of electro-magnetic radiations to a sample
US7982879B2 (en) 2006-02-24 2011-07-19 The General Hospital Corporation Methods and systems for performing angle-resolved fourier-domain optical coherence tomography
US8175685B2 (en) 2006-05-10 2012-05-08 The General Hospital Corporation Process, arrangements and systems for providing frequency domain imaging of a sample
WO2008049118A2 (en) 2006-10-19 2008-04-24 The General Hospital Corporation Apparatus and method for obtaining and providing imaging information associated with at least one portion of a sample and effecting such portion(s)
JP5118867B2 (ja) * 2007-03-16 2013-01-16 オリンパス株式会社 内視鏡観察装置および内視鏡の作動方法
DE102008018931A1 (de) 2007-04-17 2008-11-13 Gyrus ACMI, Inc., Southborough Lichtquellenleistung auf der Grundlage einer vorbestimmten erfaßten Bedingung
US7706646B2 (en) * 2007-04-24 2010-04-27 Tomophase Corporation Delivering light via optical waveguide and multi-view optical probe head
US7835074B2 (en) 2007-06-05 2010-11-16 Sterling Lc Mini-scope for multi-directional imaging
US8582934B2 (en) 2007-11-12 2013-11-12 Lightlab Imaging, Inc. Miniature optical elements for fiber-optic beam shaping
US7969659B2 (en) 2008-01-11 2011-06-28 Sterling Lc Grin lens microscope system
DE102008005070A1 (de) * 2008-01-18 2009-07-30 Siemens Audiologische Technik Gmbh Hohlraumuntersuchungsgerät
US8452383B2 (en) * 2008-02-29 2013-05-28 Tomophase Corporation Temperature profile mapping and guided thermotherapy
EP2274572A4 (en) 2008-05-07 2013-08-28 Gen Hospital Corp System, method and computer-accessible medium for tracking vessel motion during three-dimensional coronary artery microscopy
US20090287048A1 (en) * 2008-05-16 2009-11-19 Sterling Lc Method and apparatus for imaging within a living body
WO2009155441A2 (en) 2008-06-18 2009-12-23 Sterling Lc Transparent endoscope head defining a focal length
WO2010014792A2 (en) 2008-07-30 2010-02-04 Sterling Lc Method and device for incremental wavelength variation to analyze tissue
US20100081916A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware. Histological facilitation systems and methods
US20100081915A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, Alimited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
US20100081923A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
US20100081919A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
US20100081927A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
US20100081925A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
US20100081926A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
US20100081190A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
US20100081924A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Histological facilitation systems and methods
WO2010053916A2 (en) 2008-11-04 2010-05-14 Sterling Lc Method and device for wavelength shifted imaging
TWI403301B (zh) * 2008-11-19 2013-08-01 Ind Tech Res Inst 光學掃描探頭
WO2010068764A2 (en) 2008-12-10 2010-06-17 The General Hospital Corporation Systems, apparatus and methods for extending imaging depth range of optical coherence tomography through optical sub-sampling
JP5259374B2 (ja) * 2008-12-19 2013-08-07 富士フイルム株式会社 光構造観察装置及びその構造情報処理方法
US9615748B2 (en) 2009-01-20 2017-04-11 The General Hospital Corporation Endoscopic biopsy apparatus, system and method
US9178330B2 (en) 2009-02-04 2015-11-03 The General Hospital Corporation Apparatus and method for utilization of a high-speed optical wavelength tuning source
TW201029620A (en) * 2009-02-06 2010-08-16 Medical Intubation Tech Corp Contact-type measurement endoscopic device
US8903476B2 (en) * 2009-03-08 2014-12-02 Oprobe, Llc Multi-function optical probe system for medical and veterinary applications
US8467858B2 (en) * 2009-04-29 2013-06-18 Tomophase Corporation Image-guided thermotherapy based on selective tissue thermal treatment
US9554692B2 (en) 2009-06-18 2017-01-31 EndoChoice Innovation Ctr. Ltd. Multi-camera endoscope
US10524645B2 (en) 2009-06-18 2020-01-07 Endochoice, Inc. Method and system for eliminating image motion blur in a multiple viewing elements endoscope
US9642513B2 (en) 2009-06-18 2017-05-09 Endochoice Inc. Compact multi-viewing element endoscope system
US9706903B2 (en) 2009-06-18 2017-07-18 Endochoice, Inc. Multiple viewing elements endoscope system with modular imaging units
US9474440B2 (en) 2009-06-18 2016-10-25 Endochoice, Inc. Endoscope tip position visual indicator and heat management system
US9901244B2 (en) 2009-06-18 2018-02-27 Endochoice, Inc. Circuit board assembly of a multiple viewing elements endoscope
US9492063B2 (en) 2009-06-18 2016-11-15 Endochoice Innovation Center Ltd. Multi-viewing element endoscope
US9993142B2 (en) 2013-03-28 2018-06-12 Endochoice, Inc. Fluid distribution device for a multiple viewing elements endoscope
US9713417B2 (en) 2009-06-18 2017-07-25 Endochoice, Inc. Image capture assembly for use in a multi-viewing elements endoscope
US10130246B2 (en) 2009-06-18 2018-11-20 Endochoice, Inc. Systems and methods for regulating temperature and illumination intensity at the distal tip of an endoscope
US9101268B2 (en) 2009-06-18 2015-08-11 Endochoice Innovation Center Ltd. Multi-camera endoscope
US9872609B2 (en) 2009-06-18 2018-01-23 Endochoice Innovation Center Ltd. Multi-camera endoscope
US10165929B2 (en) 2009-06-18 2019-01-01 Endochoice, Inc. Compact multi-viewing element endoscope system
US9986899B2 (en) 2013-03-28 2018-06-05 Endochoice, Inc. Manifold for a multiple viewing elements endoscope
US8964017B2 (en) 2009-08-26 2015-02-24 Tomophase, Inc. Optical tissue imaging based on optical frequency domain imaging
JP2011045525A (ja) * 2009-08-27 2011-03-10 Fujifilm Corp 内視鏡
US8222610B2 (en) * 2009-09-02 2012-07-17 Sirona Dental Systems Gmbh Auxiliary component for medical device having additional functionality
US8512232B2 (en) * 2009-09-08 2013-08-20 Gyrus Acmi, Inc. Endoscopic illumination system, assembly and methods for staged illumination of different target areas
WO2011041720A2 (en) 2009-10-01 2011-04-07 Jacobsen Stephen C Method and apparatus for manipulating movement of a micro-catheter
US9661996B2 (en) 2009-10-01 2017-05-30 Sarcos Lc Needle delivered imaging device
US20110251456A1 (en) * 2009-10-01 2011-10-13 Jacobsen Stephen C Method and Apparatus For Viewing A Body Cavity
WO2011041730A2 (en) 2009-10-01 2011-04-07 Jacobsen Stephen C Light diffusion apparatus
US8828028B2 (en) 2009-11-03 2014-09-09 Raytheon Company Suture device and method for closing a planar opening
JP5934121B2 (ja) 2010-03-05 2016-06-15 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション 特定の分解能にて少なくとも1つの解剖構造の微細画像を提供するシステム、方法およびコンピュータがアクセス可能な媒体
US9069130B2 (en) 2010-05-03 2015-06-30 The General Hospital Corporation Apparatus, method and system for generating optical radiation from biological gain media
WO2011143387A2 (en) 2010-05-13 2011-11-17 Brennan, Jeffrey Integrated optical coherence tomography systems and methods
US20110282190A1 (en) * 2010-05-14 2011-11-17 Oprobe, Llc Combined endoscopic surgical tools
JP5778762B2 (ja) 2010-05-25 2015-09-16 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション 光コヒーレンストモグラフィー画像のスペクトル解析のための装置及び方法
WO2011149972A2 (en) 2010-05-25 2011-12-01 The General Hospital Corporation Systems, devices, methods, apparatus and computer-accessible media for providing optical imaging of structures and compositions
JP6066901B2 (ja) 2010-06-03 2017-01-25 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション 1つまたは複数の管腔器官内または管腔器官にある構造を撮像するための装置およびデバイスのための方法
EP2618718A4 (en) 2010-09-20 2017-05-10 EndoChoice Innovation Center Ltd. Multi-camera endoscope having fluid channels
US10499794B2 (en) 2013-05-09 2019-12-10 Endochoice, Inc. Operational interface in a multi-viewing element endoscope
US9560953B2 (en) 2010-09-20 2017-02-07 Endochoice, Inc. Operational interface in a multi-viewing element endoscope
JP5883018B2 (ja) 2010-10-27 2016-03-09 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション 少なくとも1つの血管内部の血圧を測定するための装置、システム、および方法
US9706908B2 (en) 2010-10-28 2017-07-18 Endochoice, Inc. Image capture and video processing systems and methods for multiple viewing element endoscopes
CN103403605A (zh) 2010-10-28 2013-11-20 恩多巧爱思创新中心有限公司 用于多传感器内窥镜的光学系统
WO2012077117A1 (en) 2010-12-09 2012-06-14 Peermedical Ltd. Flexible electronic circuit board multi-camera endoscope
EP3522215A1 (en) 2010-12-09 2019-08-07 EndoChoice Innovation Center Ltd. Flexible electronic circuit board for a multi-camera endoscope
US10517464B2 (en) 2011-02-07 2019-12-31 Endochoice, Inc. Multi-element cover for a multi-camera endoscope
CN103491854B (zh) 2011-02-07 2016-08-24 恩多卓斯创新中心有限公司 用于多摄影机内窥镜的多元件罩
US9101287B2 (en) 2011-03-07 2015-08-11 Endochoice Innovation Center Ltd. Multi camera endoscope assembly having multiple working channels
US8926502B2 (en) 2011-03-07 2015-01-06 Endochoice, Inc. Multi camera endoscope having a side service channel
US9402533B2 (en) 2011-03-07 2016-08-02 Endochoice Innovation Center Ltd. Endoscope circuit board assembly
JP2012249655A (ja) * 2011-05-31 2012-12-20 Sony Corp 光プローブ、被覆部材、光プローブの測定方法及び光パワーメータ
WO2013013049A1 (en) 2011-07-19 2013-01-24 The General Hospital Corporation Systems, methods, apparatus and computer-accessible-medium for providing polarization-mode dispersion compensation in optical coherence tomography
US8641276B2 (en) 2011-07-22 2014-02-04 Sirona Dental, Inc. Sealed sensor systems, apparatuses and methods
WO2013066631A1 (en) 2011-10-18 2013-05-10 The General Hospital Corporation Apparatus and methods for producing and/or providing recirculating optical delay(s)
EP2604175B1 (en) * 2011-12-13 2019-11-20 EndoChoice Innovation Center Ltd. Removable tip endoscope
CA2798729A1 (en) 2011-12-13 2013-06-13 Peermedical Ltd. Rotatable connector for an endoscope
EP2833776A4 (en) 2012-03-30 2015-12-09 Gen Hospital Corp Imaging system, method and distal attachment for multidirectional field of view endoscopy
DE102012206413A1 (de) * 2012-04-18 2013-10-24 Karl Storz Gmbh & Co. Kg Rotationsvorrichtung und Verfahren zum Rotieren eines Endoskops
US9560954B2 (en) 2012-07-24 2017-02-07 Endochoice, Inc. Connector for use with endoscope
WO2014031748A1 (en) 2012-08-22 2014-02-27 The General Hospital Corporation System, method, and computer-accessible medium for fabrication minature endoscope using soft lithography
US20140058200A1 (en) * 2012-08-22 2014-02-27 Ninepoint Medical, Inc. Endoscopic cap
US20140066708A1 (en) * 2012-08-28 2014-03-06 Ninepoint Medical, Inc. Endoscope cap for catheter deployment
US10206583B2 (en) * 2012-10-31 2019-02-19 Covidien Lp Surgical devices and methods utilizing optical coherence tomography (OCT) to monitor and control tissue sealing
US9572529B2 (en) 2012-10-31 2017-02-21 Covidien Lp Surgical devices and methods utilizing optical coherence tomography (OCT) to monitor and control tissue sealing
WO2014117130A1 (en) 2013-01-28 2014-07-31 The General Hospital Corporation Apparatus and method for providing diffuse spectroscopy co-registered with optical frequency domain imaging
US9439570B2 (en) 2013-03-15 2016-09-13 Lx Medical Corporation Tissue imaging and image guidance in luminal anatomic structures and body cavities
JP6378311B2 (ja) 2013-03-15 2018-08-22 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション 物体を特徴付ける方法とシステム
US9364167B2 (en) 2013-03-15 2016-06-14 Lx Medical Corporation Tissue imaging and image guidance in luminal anatomic structures and body cavities
CN105358043B (zh) 2013-05-07 2018-12-21 恩多巧爱思股份有限公司 与多观察元件内窥镜一起使用的白平衡外壳
US9784681B2 (en) 2013-05-13 2017-10-10 The General Hospital Corporation System and method for efficient detection of the phase and amplitude of a periodic modulation associated with self-interfering fluorescence
US9949623B2 (en) 2013-05-17 2018-04-24 Endochoice, Inc. Endoscope control unit with braking system
US9636003B2 (en) 2013-06-28 2017-05-02 Endochoice, Inc. Multi-jet distributor for an endoscope
US10117576B2 (en) 2013-07-19 2018-11-06 The General Hospital Corporation System, method and computer accessible medium for determining eye motion by imaging retina and providing feedback for acquisition of signals from the retina
US9668652B2 (en) 2013-07-26 2017-06-06 The General Hospital Corporation System, apparatus and method for utilizing optical dispersion for fourier-domain optical coherence tomography
US10064541B2 (en) 2013-08-12 2018-09-04 Endochoice, Inc. Endoscope connector cover detection and warning system
US9943218B2 (en) 2013-10-01 2018-04-17 Endochoice, Inc. Endoscope having a supply cable attached thereto
US9968242B2 (en) 2013-12-18 2018-05-15 Endochoice, Inc. Suction control unit for an endoscope having two working channels
US9707029B2 (en) * 2013-12-20 2017-07-18 Ethicon Llc Shield mechanisms for surgical devices
WO2015105870A1 (en) 2014-01-08 2015-07-16 The General Hospital Corporation Method and apparatus for microscopic imaging
US10228556B2 (en) 2014-04-04 2019-03-12 The General Hospital Corporation Apparatus and method for controlling propagation and/or transmission of electromagnetic radiation in flexible waveguide(s)
JP2017527332A (ja) 2014-07-21 2017-09-21 エンドチョイス インコーポレイテッドEndochoice, Inc. 多焦点マルチカメラ内視鏡システム
WO2016100173A1 (en) 2014-12-18 2016-06-23 Endochoice, Inc. System and method for processing video images generated by a multiple viewing elements endoscope
US10226180B2 (en) * 2014-12-23 2019-03-12 Imam Abdulrahman Bin Faisal University System, method, and apparatus for performing histopathology
US10271713B2 (en) 2015-01-05 2019-04-30 Endochoice, Inc. Tubed manifold of a multiple viewing elements endoscope
US10376181B2 (en) 2015-02-17 2019-08-13 Endochoice, Inc. System for detecting the location of an endoscopic device during a medical procedure
US10078207B2 (en) 2015-03-18 2018-09-18 Endochoice, Inc. Systems and methods for image magnification using relative movement between an image sensor and a lens assembly
US10401611B2 (en) 2015-04-27 2019-09-03 Endochoice, Inc. Endoscope with integrated measurement of distance to objects of interest
EP3297515A4 (en) 2015-05-17 2019-01-23 Endochoice, Inc. Endoscopic image enhancement using contrast limited adaptive histogram equalization (clahe) implemented in a processor
US20160361018A1 (en) * 2015-06-15 2016-12-15 Sunnybrook Research Institute Intravascular imaging catheters and methods of use thereof
JP2019507628A (ja) 2016-02-24 2019-03-22 エンドチョイス インコーポレイテッドEndochoice, Inc. Cmosセンサを用いた複数ビュー要素内視鏡のための回路基板アセンブリ
US10292570B2 (en) 2016-03-14 2019-05-21 Endochoice, Inc. System and method for guiding and tracking a region of interest using an endoscope

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH03116817A (en) * 1989-09-29 1991-05-17 Jeol Ltd Charged particle beam lithography device
JPH07116166A (ja) * 1993-10-22 1995-05-09 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡
JPH08280694A (ja) * 1995-04-10 1996-10-29 Olympus Optical Co Ltd プローブ用湾曲シース
JPH1147080A (ja) * 1997-07-29 1999-02-23 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡装置
JP2000321034A (ja) * 1999-05-14 2000-11-24 Olympus Optical Co Ltd 光イメージング装置
JP2001037708A (ja) * 1999-07-29 2001-02-13 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡挿入補助具
JP2001327460A (ja) * 2000-05-18 2001-11-27 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡装置

Family Cites Families (36)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3927102A (en) * 1974-08-21 1975-12-16 Texaco Inc Separation and recovery of secondary alkyl primary amines
US4946940A (en) * 1983-12-23 1990-08-07 Exxon Research And Engineering Company Phase separation processes
JP3044395B2 (ja) * 1990-12-28 2000-05-22 株式会社ゼクセル レシーバドライヤ一体型コンデンサ
US6134003A (en) 1991-04-29 2000-10-17 Massachusetts Institute Of Technology Method and apparatus for performing optical measurements using a fiber optic imaging guidewire, catheter or endoscope
WO1992019930A1 (en) 1991-04-29 1992-11-12 Massachusetts Institute Of Technology Method and apparatus for optical imaging and measurement
US5245842A (en) * 1992-05-01 1993-09-21 Fayette Tubular Technology Corporation Receiver dryer
DE4238853C2 (de) * 1992-11-18 2001-05-03 Behr Gmbh & Co Kondensator für eine Klimaanlage eines Fahrzeuges
FR2709344B1 (fr) * 1993-08-27 1995-10-13 Valeo Thermique Moteur Sa Condenseur pour installation de climatisation de véhicule automobile.
US5546761A (en) * 1994-02-16 1996-08-20 Nippondenso Co., Ltd. Receiver-integrated refrigerant condenser
US5522204A (en) * 1994-04-29 1996-06-04 Stanhope Products Company Desiccant container
DE4421834A1 (de) * 1994-06-22 1996-01-04 Behr Gmbh & Co Einsatz für einen Kondensator einer Klimaanlage eines Fahrzeuges
JP3575497B2 (ja) * 1994-10-06 2004-10-13 株式会社デンソー 受液器一体型冷媒凝縮器およびその製造方法
US5569316A (en) * 1995-03-01 1996-10-29 Stanhope Products Company Desiccant container having mount for canister tube and inner wall extension portion
US5540348A (en) * 1995-03-01 1996-07-30 Stanhope Products Company Desiccant container having curved cap member
US5529203A (en) * 1995-03-01 1996-06-25 Stanhope Products Company Desiccant container having cap retaining nib segments
US5580451A (en) * 1995-05-01 1996-12-03 Automotive Fluid Systems, Inc. Air conditioning refrigerant fluid dryer assembly
US5685087A (en) * 1995-09-08 1997-11-11 Stanhope Products Company Fluid flow adsorbent container
US5716432A (en) * 1996-02-12 1998-02-10 Stanhope Products Company Desiccant container
US5837039A (en) * 1996-04-17 1998-11-17 Stanhope Products Company Adsorbent packet for air conditioning accumulators
US5868002A (en) * 1996-07-29 1999-02-09 Showa Aluminum Corporation Condenser with a liquid-receiver
SE9603314D0 (sv) * 1996-09-12 1996-09-12 Siemens Elema Ab Förfarande och anordning för att bestämma läget hos en kateter inuti kroppen hos en patient
JP3116996B2 (ja) * 1996-10-30 2000-12-11 株式会社デンソー 受液器一体型冷媒凝縮器
US5814136A (en) * 1997-04-15 1998-09-29 Stanhope Products Company Desiccant container
JP3801348B2 (ja) * 1997-07-28 2006-07-26 株式会社ヴァレオサーマルシステムズ レシーバタンク
JP4021975B2 (ja) 1997-08-28 2007-12-12 オリンパス株式会社 光走査プローブ装置
US5934102A (en) * 1998-02-06 1999-08-10 Modine Manufacturing Company Integral receiver/condenser for a refrigerant
US6527708B1 (en) * 1999-07-02 2003-03-04 Pentax Corporation Endoscope system
US6170287B1 (en) * 1999-08-27 2001-01-09 Delphi Technologies, Inc. Desiccant installation for refrigerant condenser with integral receiver
EP1227872A4 (en) * 1999-10-08 2003-03-19 Stanhope Products Company Dye wafer retention in a desiccant container
US6223556B1 (en) * 1999-11-24 2001-05-01 Modine Manufacturing Company Integrated parallel flow condenser receiver assembly
US6260379B1 (en) * 1999-12-01 2001-07-17 Visteon Global Technologies, Inc. Condenser with integral receiver dryer
US6474098B2 (en) * 2000-01-28 2002-11-05 Stanhope Products Company Integrated condenser-receiver desiccant bag and associated filter cap
US6395074B1 (en) * 2000-05-16 2002-05-28 Stanhope Products Company Desiccant bag with integrated filter and method of making same
DE10024879C1 (de) * 2000-05-19 2001-10-31 Daimler Chrysler Ag Aktiv belüftbares Sitzmodul für einen Fahrzeugsitz
JP2002187424A (ja) * 2000-12-19 2002-07-02 Denso Corp 車両用凝縮器
EP1310748B1 (de) * 2001-11-08 2009-08-26 Behr GmbH & Co.KG Wärmetauscher

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH03116817A (en) * 1989-09-29 1991-05-17 Jeol Ltd Charged particle beam lithography device
JPH07116166A (ja) * 1993-10-22 1995-05-09 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡
JPH08280694A (ja) * 1995-04-10 1996-10-29 Olympus Optical Co Ltd プローブ用湾曲シース
JPH1147080A (ja) * 1997-07-29 1999-02-23 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡装置
JP2000321034A (ja) * 1999-05-14 2000-11-24 Olympus Optical Co Ltd 光イメージング装置
JP2001037708A (ja) * 1999-07-29 2001-02-13 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡挿入補助具
JP2001327460A (ja) * 2000-05-18 2001-11-27 Olympus Optical Co Ltd 内視鏡装置

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005288168A (ja) * 2004-03-31 2005-10-20 Siemens Ag 光コヒーレンス断層画像化による監視の下に完全血管閉塞を除去するための装置
JP2006158760A (ja) * 2004-12-09 2006-06-22 Gifu Univ 医療用挿入練習装置
JP4552011B2 (ja) * 2005-01-28 2010-09-29 国立大学法人浜松医科大学 内視鏡
JP2006204635A (ja) * 2005-01-28 2006-08-10 Hamamatsu Univ School Of Medicine 内視鏡
JP2007244435A (ja) * 2006-03-13 2007-09-27 Olympus Corp 内視鏡装置
US8259167B2 (en) 2006-03-13 2012-09-04 Olympus Medical Systems Corp. Scattering medium internal observation apparatus, image pickup system, image pickup method and endoscope apparatus
WO2007105495A1 (ja) * 2006-03-13 2007-09-20 Olympus Medical Systems Corp. 散乱媒質内部観察装置、撮像システム、撮像方法及び内視鏡装置
JP2008099744A (ja) * 2006-10-17 2008-05-01 Olympus Medical Systems Corp 内視鏡、内視鏡用フードおよび内視鏡装置
JP2008212506A (ja) * 2007-03-07 2008-09-18 Hoya Corp 内視鏡用先端キャップ及び内視鏡
JP2010523176A (ja) * 2007-03-29 2010-07-15 ウィルソン−クック・メディカル・インコーポレーテッドWilson−Cook Medical Incorporated 粘膜切除術用内視鏡吸引器具
JP2010523212A (ja) * 2007-03-30 2010-07-15 ウィルソン−クック・メディカル・インコーポレーテッドWilson−Cook Medical Incorporated 内視鏡用固定システム
JP2011504783A (ja) * 2007-11-27 2011-02-17 ユニヴァーシティ オブ ワシントン 医療用器具、カテーテル、および導管の遠位端への撮像能力の追加
WO2010071057A1 (ja) 2008-12-18 2010-06-24 富士フイルム株式会社 光プローブ及び光観察装置
JP2011212096A (ja) * 2010-03-31 2011-10-27 Fujifilm Corp 内視鏡用フード
JP2011212160A (ja) * 2010-03-31 2011-10-27 Fujifilm Corp 内視鏡用フード
JP2013535300A (ja) * 2010-08-10 2013-09-12 クック メディカル テクノロジーズ エルエルシーCook Medical Technologies Llc 組織の切除のための内視鏡システム
JP2015510418A (ja) * 2012-02-13 2015-04-09 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェ 組織標識機構を組み込んだ光量子プローブ装置
WO2014199641A2 (en) 2013-06-13 2014-12-18 Canon Kabushiki Kaisha Apparatus and method for supporting biopsy
JP2015186534A (ja) * 2014-03-27 2015-10-29 住友ベークライト株式会社 内視鏡用フード、内視鏡処置具

Also Published As

Publication number Publication date
US6797931B2 (en) 2004-09-28
US20040140425A1 (en) 2004-07-22
US6888119B2 (en) 2005-05-03
US20020166946A1 (en) 2002-11-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7775968B2 (en) Guided access to lung tissues
EP0904002B1 (en) Surgical instrument including viewing optics and an atraumatic probe
US6461296B1 (en) Method and apparatus for delivery of genes, enzymes and biological agents to tissue cells
EP1397073B1 (en) Excisional and ultrasound medical treatment system
US7364543B2 (en) Paired angled rotation scanning probes and methods of use
US6203540B1 (en) Ultrasound and laser face-lift and bulbous lysing device
US6641539B2 (en) Ultrasonic probe for operation under microscope
US8892191B2 (en) Methods of determining motion and distance during medical and veterinary procedures
US6875179B2 (en) Ultrasonic guided catheter deployment system
EP2659851A2 (en) Apparatus for applying a plurality of electro-magnetic radiations to a sample
JP2833456B2 (ja) 体内挿入型超音波検査装置
US7267647B2 (en) Endoscope
EP0423895B1 (en) Disposable intra-luminal ultrasonic instrument
US20010027316A1 (en) Myocardial revascularization-optical reflectance catheter and method
US9730756B2 (en) Hybrid catheter for vascular intervention
JP2012504019A (ja) 血管内での光学視認および治療的介入のためのシステムおよび方法
US20060036182A1 (en) Diagnosing and performing interventional procedures on tissue in vivo
JP5778569B2 (ja) 少なくとも一つのファイバの少なくとも二つの部位の少なくとも一つを制御する装置
EP2397097B1 (en) Medical treatment device
US20070191682A1 (en) Optical probes for imaging narrow vessels or lumens
US20030167007A1 (en) Apparatus and method for spectroscopic examination of the colon
US20030073908A1 (en) Method and apparatus for delivery of genes, enzymes and biological agents to tissue cells
JP4363719B2 (ja) 超音波ガイド下穿刺システム装置
KR101529333B1 (ko) 초음파와 광학 영상 진단 수단이 결합된 영상 탐침 장치
US6390973B1 (en) Endoscope for ultrasonic examination and surgical treatment associated thereto

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080124

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100716

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100727

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20101124