JP2002222181A - Information processing system and method therefor, and recording medium recording information processing software - Google Patents

Information processing system and method therefor, and recording medium recording information processing software

Info

Publication number
JP2002222181A
JP2002222181A JP2001315320A JP2001315320A JP2002222181A JP 2002222181 A JP2002222181 A JP 2002222181A JP 2001315320 A JP2001315320 A JP 2001315320A JP 2001315320 A JP2001315320 A JP 2001315320A JP 2002222181 A JP2002222181 A JP 2002222181A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
xml
document
data
information processing
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001315320A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kiyoko Yakushiji
Kuniyasu Yakushiji
Kazuhiro Yamamoto
Masakazu Yamamoto
和広 山本
雅一 山本
国安 薬師寺
聖子 薬師寺
Original Assignee
Bisket Kk
ビスケット株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2000354814 priority Critical
Priority to JP2000-354814 priority
Application filed by Bisket Kk, ビスケット株式会社 filed Critical Bisket Kk
Priority to JP2001315320A priority patent/JP2002222181A/en
Publication of JP2002222181A publication Critical patent/JP2002222181A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/958Organisation or management of web site content, e.g. publishing, maintaining pages or automatic linking

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information processing technique for preparing and updating a Web site easily by XML even if a user has no professional knowledge, that is, an information processing system, an information processing method, and a recording medium recording information processing software. SOLUTION: An XML generation part 2 generates XML documents indicating the contents of Web pages based on character strings to be inputted. XSL style sheets indicating display formats of the Web pages and corresponding to the XML documents are selected from among the candidates of the XSL style sheets and are related to the XML documents by a style selection part 3. An RDB linkage part 5 registers each element in the generated XML documents in relational database RDB and makes the contents of editing reflect in the RDB when the XML documents are edited. An XMLDB control part 6 is a database management system for XML data base storing one or two or more XML documents.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、Webサイト作成に関するもので、特に、専門知識がなくとも容易にXM BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a Web site creation, in particular, easily XM without any specialized knowledge
LによるWebサイトを作成及び更新できる情報処理の技術を提供するものである。 Can create and update the Web site by L it is to provide an information processing technology.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、インターネットを中心とするネットワーク技術の進展に伴い、Webサイトによる情報流通が増大しつつある。 In recent years, with the development of network technology, mainly the Internet, information distribution by the Web site it is increasing. WebサイトはWebページの集合体であり、各Webページは、記述言語であるHTM Web site is a collection of Web pages, each Web page is a description language HTM
L(HyperText Markup Language)によって記述される。 It described by L (HyperText Markup Language).

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記のような従来技術では、ウェブサイトの内容をなすデータの効果的な取扱いが困難という問題点があった。 The object of the invention is to be Solved However, in the prior art as described above, there is an effective handling is a problem that it is difficult point of the data that forms the content of the web site. すなわち、例えばWebマスタ(ウェブサイトの所有者)やW That is, for example, (the owner of the web site) Web master and W
eb制作者などがWebサイトを更新する場合、HTM If you eb authors such as updating the Web site, HTM
Lを記述言語とするWebページでは、構造と表現と内容が混在していることから、目的の更新個所をソースコードの中から探し当てなければならない。 In the Web page to the L and description language, from the fact that representation and content and structure are mixed, it must Locate the proper update points of interest from within the source code. しかし、このように更新個所を知るためにはHTMLの知識が必要であり、専門知識にかかわらず誰でも容易に更新を行うことは困難であった。 However, in order to know in this way update point is a required knowledge of HTML, it has been difficult to carry out anyone easily updated, regardless of expertise. また、HTMLの知識を有するWe Also, We have a knowledge of HTML
bマスタであっても、更新個所を特定するために作業時間を要し、更新の効率化が困難であった。 Even b master, takes work time to identify the update location, the efficiency of renewal was difficult.

【0004】また、HTMLエディタを使えばHTML [0004] In addition, HTML If you use an HTML editor
の知識は必ずしも必要とはいえないが、各HTMLエディタは製品の種類ごとにそれぞれ異なった特徴を有するソースコードを書き出す。 Knowledge is not necessarily required, each HTML editor writes the source code with each different characteristics for each type of product. このため、やはりWebマスタの引継や複数担当者による共同制作など、データの効果的な取扱いは事実上困難であった。 For this reason, also, such as joint production by the take-over and multiple person in charge of the Web master, effective handling of data was practically difficult.

【0005】さらに、HTMLによるWebページでは、下線・改行・上付き・下付きといった書式修飾などのために各種のタグが用いられるが、これらのタグは、 [0005] Further, in the Web page according to the HTML, but various tags in order, such as the format modification, such as underline, newline, superscript, subscript is used, these tags,
データの内容に階層構造などの意味を付加するものではなく、HTMLで記載されている内容がそのまま各種処理に適したデータとしての価値を持つことはなかった。 The contents of the data and not adding the meaning of such a hierarchical structure, what is described in the HTML is never as worth as data suitable for various processes.
このため、Webページに記載するデータの再利用や共有も困難であった。 For this reason, it is also difficult re-use and sharing of data as described in Web pages.

【0006】これに対し、Webサイトを高い頻度で容易に更新したり、Webサイトのデータを容易に再利用したり、Webページ作成の内製化(非外注化)を実現したりするためには、XMLを記述言語としてWebサイトを制作することにより、Webページ上の情報をデータとして扱うことが考えられる。 [0006] On the other hand, you can easily updated at a high frequency the Web site, you can easily re-use the data of the Web site, to order or to realize the in-house production of Web page creation (non-outsourcing) is, by creating a Web site XML as description language, it is conceivable that handle the information on the Web page as data. ここで、XML(eX Here, XML (eX
tensible Markup Language)は、データ記述言語であり、「<商品番号>12345</商品番号>」のようにデータの項目ごとに名前と内容とをタグで対応付けたり、親要素−子孫要素などの階層構造を宣言することができる。 tensible Markup Language) is a data description language, or correspondence between the name and the contents of the tag for each item of data, such as "<item number> 12345 </ Item number>", the parent element - such as a descendant elements It may declare a hierarchical structure. しかし、このようにXMLを記述言語とするW However, W to such describe the XML language
ebページを作成するには、XMLだけでなく変換言語であるXSLTなどの知識が必要であり、容易に効率的作業を行うことは困難であった。 To create a eb page requires knowledge of such XSLT is a transformation language not only XML, it has been difficult to perform easy and efficient work.

【0007】また、従来技術では、Webサイトとリレーショナルデータベース(RDBと呼ぶ)との効果的な連携も困難であった。 [0007] In addition, in the prior art, it was difficult also effective cooperation between the Web site and the relational database (called RDB). すなわち、WebサイトとRDB In other words, Web sites and RDB
との従来の連携は、RDBが更新されるとその内容がデータ表などの形でWebページに展開されるものであり、逆に、Webページでの変更がRDBに反映されるものではなかったため、必ずRDB側の更新が必要であり、Webサイトとデータベースとの効果的な連携は困難であった。 Conventional coordination and, RDB is intended when being updated, the contents are expanded Web pages in the form of such data tables, conversely, because changes in the Web page was not reflected in the RDB , it is necessary to always update the RDB side, effective cooperation between the Web site and the database has been difficult.

【0008】また、従来のRDBでは、複数の異なるサーバに格納された複数のデータベースを、特定の親要素や子孫要素の名前や内容を検索キーとし直接走査し、検索抽出を行うことはできなかった。 Further, in the conventional RDB, a plurality of databases stored in a plurality of different servers, and scanned directly the name or content of a particular parent element and descendant elements as the search key, can not be retrieved extraction It was. このためWebサイトでの検索機能などの活用に限界があり、Webサイトとデータベースとの効果的な連携は困難であった。 For this reason there is a limit to the use of such as the search function of the Web site, effective cooperation between the Web site and the database has been difficult.

【0009】本発明は、上記のような従来技術の課題を解決するために提案されたもので、その目的は、専門知識がなくとも容易にXMLによるWebサイトを作成及び更新できる情報処理の技術すなわち情報処理システム及び方法並びに情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体を提供することである。 [0009] The present invention has been proposed to solve the conventional problems described above, and its object is without any specialized knowledge of the information processing that can create and update the Web site by easily XML technology that is to provide a recording medium recording the information processing system and method, and information processing software. また、本発明の他の目的は、WebサイトとRDBとを効果的に連携させる情報処理の技術を提供することである。 Another object of the present invention is to provide an information processing technique to effectively cooperate with the Web site and RDB.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】この目的を達成するため、請求項1の情報処理システムは、ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理システムにおいて、ユーザの操作に応じて指定された文字列を含む各種の情報を入力する入力手段と、入力された文字列を使用して、要素名と要素の内容からなるツリー構造のデータを含むXML文書を生成又は編集する文書生成手段と、 To achieve Means for Solving the Problems] This object, an information processing system of claim 1, the display data for displaying a predetermined document data in a predetermined display format in accordance with the operation by the user an information processing system for creating, by using input means for inputting various kinds of information including a character string designated in response to operation of a user, the input character string, a tree structure consisting of the content of the element name and element a document generation means for generating or editing the XML document containing the data,
生成又は編集されたXML文書の表示形式を表すデータとして、ビジュアルデザインを指定するビジュアルデザインコードを含むXSLスタイルシートを決定し、当該XML文書に関連付けるスタイル決定手段と、を備えたことを特徴とする。 As data representing a display format of the generated or edited XML document, determines the XSL style sheet containing the visual design code that specifies the visual design, characterized by comprising a style determining means for associating to the XML document .

【0011】請求項18の情報処理方法は、請求項X1 [0011] The information processing method according to claim 18, claim X1
の発明を方法という見方からとらえたもので、ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理方法において、請求項1の発明における各手段の機能に対応する入力ステップ、文書生成ステップ、及びスタイル決定ステップ、を含むことを特徴とする。 Invention which is assumed from a viewpoint that the method of, in an information processing method for creating a display data for displaying a predetermined document data in a predetermined display format in accordance with the operation by the user, in the invention of claim 1 input step corresponds to the function of each unit, characterized in that it comprises a document generation step, and style decision step.

【0012】請求項35の発明は、請求項1、18の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアがコンピュータに、請求項1の発明における各手段の機能に対応する入力機能、文書生成機能、及びスタイル決定機能、を実現させることを特徴とする。 [0012] The invention of claim 35, the invention of claim 1, 18, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software, predetermined display format predetermined document data in accordance with the operation by the user a recording medium which records the information processing software to create in the screen display data for displaying the software on the computer, an input function corresponding to the function of each means in the invention of claim 1, a document generation function, and style decision function, characterized in that to realize.

【0013】請求項53の発明は、請求項1、18、3 [0013] The invention of claim 53, claim 1,18,3
5の発明を、コンピュータのソフトウェアという見方からとらえたもので、ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理用ソフトウェアにおいて、コンピュータに、請求項1の発明における各手段の機能に対応する入力機能、文書生成機能、及びスタイル決定機能、 5 invention, which is assumed from a viewpoint that the computer software, in the information processing software for creating display data for displaying a predetermined document data in a predetermined display format in accordance with the operation by the user, the computer the input function corresponding to the function of each means in the invention of claim 1, a document generation function, and style decision function,
を実現させることを特徴とする。 Characterized in that to realize.

【0014】これらの態様では、ユーザは入力フォームからWebページの形で公開を希望する内容を入力し、 [0014] In these embodiments, the user enters the content you wish to publish in the form of a Web page from the input form,
XSLスタイルシートを選択する操作のみで、XMLによるWebページを作成することができる。 The operation only to select the XSL style sheet, it is possible to create a Web page that due to XML. このため、 For this reason,
HTMLやXMLの技術を持たないユーザや、あるいは本来業務に従事する傍らWeb制作を担当するWebマスタでも、簡易且つ迅速にWebサイトの内製化及び随時更新を行える。 User and does not have the HTML and XML technology, or even a Web master in charge of the engaged beside Web production to the original business, easily and quickly perform the in-house production and from time to time update of the Web site. また、Webサイトのデータを基本とするXMLが再利用可能かつ特定コミュニティに所属する複数のWebマスタによって共有可能となる。 Further, it is possible shared by a plurality of Web masters belonging to the basic that XML is reusable and specific community data Web site.

【0015】なお、入力される各文字列は、予め定めた項目名を要素名とする要素の内容あるいは属性の値としてXML文書に記述される。 [0015] Incidentally, each character string input is described in the XML document item name determined in advance as a value of the content or attributes of the element to element name. このXML文書は、所望の部分を所望の深さに階層化可能であり、論理的階層構造は不定形である。 The XML document is possible layering a desired portion at a desired depth, the logical hierarchy is amorphous. また、XSLスタイルシートの選択は、XML文書が生成あるいは編集されたときに行われる。 The selection of an XSL stylesheet is performed when the XML document is generated or edited. また、予め用意されたCSSをソースコードの中に含むXML文書は、XSLスタイルシートにより、XS Also, the XML document containing the CSS prepared in advance in the source code, the XSL style sheet, XS
LTによりWebページの形に自動変換することができる。 It can be automatically converted to a form of the Web page by LT.

【0016】請求項2の発明は、請求項1記載の情報処理システムにおいて、スタイル決定手段が、予め用意されたXSLスタイルシートの候補をユーザに提示し、その中からユーザによって指定されたXSLスタイルシートを選択し、ビジュアルデザインコードを設定するためのデータをユーザに提示し、ユーザによって設定されたビジュアルデザインコードを指定されたXSLスタイルシートのビジュアルデザインコードとして決定するように構成された、ことを特徴とする。 [0016] According to a second aspect of the invention, in the information processing system of claim 1, wherein, style determining means, presenting candidates XSL style sheet prepared beforehand to the user, XSL style specified by the user from the select sheet, presents data for setting the visual design code to the user, which is configured to determine a visual design code XSL stylesheet specifies the visual design code set by the user, that and features.

【0017】請求項19の発明は、請求項2の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18記載の情報処理方法において、スタイル決定ステップが、請求項2の発明におけるスタイル決定手段の各機能に対応する各ステップを含むことを特徴とする。 [0017] The invention of claim 19, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 2, the information processing method according to claim 18, wherein, style determining step, the style determining means in the invention of claim 2 characterized in that it comprises the steps corresponding to each function.

【0018】請求項36の発明は、請求項2、19の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、スタイル決定機能が、請求項2の発明におけるスタイル決定手段の各機能に対応する各機能を含むことを特徴とする。 [0018] The invention of claim 36, the invention of claim 2, 19, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software according to claim 35, wherein style decision function, characterized in that it comprises the functions corresponding to the respective functions of the category determination means in the invention of claim 2.

【0019】これらの態様では、予めベンダにより用意されたXSLスタイルシートの候補の中から、ユーザが任意のスタイルシートを選択し、任意のビジュアルデザインコードを設定、変更できるため、個々のユーザごとの好みや用途などの事情に応じてビジュアルデザインを自由に設定、変更することができる。 [0019] In these embodiments, from the XSL stylesheet candidates prepared in advance by a vendor, the user selects an arbitrary style sheets, set the arbitrary visual design code, it is possible to change, for each individual user free to set the visual design depending on the circumstances, such as preferences and applications, it can be changed. 例えば、ビジュアルデザインに用いられるCSSの設定をユーザ自らが自由に変更することができる。 For example, it is possible to the CSS settings used in the visual design user himself freely changed.

【0020】請求項3の発明は、請求項2記載の情報処理システムにおいて、ビジュアルデザインコードを設定するためのデータが、ベクターグラフィクスを用いた形式のビジュアルデザインコードである、ことを特徴とする。 [0020] The invention of claim 3 is the information processing system according to claim 2, data for setting the visual design code is in the form visual design code using vector graphics, characterized in that.

【0021】請求項20の発明は、請求項3の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項19記載の情報処理方法において、ビジュアルデザインコードを設定するためのデータが、ベクターグラフィクスを用いた形式のビジュアルデザインコードである、ことを特徴とする。 [0021] The invention of claim 20, use those captured from a viewpoint that the method invention of claim 3, the information processing method according to claim 19, wherein, data for setting the visual design code, the vector graphics in the form visual design code that had, characterized in that.

【0022】請求項37の発明は、請求項3、20の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項36記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ビジュアルデザインコードを設定するためのデータが、ベクターグラフィクスを用いた形式のビジュアルデザインコードである、ことを特徴とする。 [0022] The invention of claim 37, the invention of claim 3, 20, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software according to claim 36, wherein , data for setting the visual design code, in the form visual design code using vector graphics, characterized in that.

【0023】これらの態様では、基本のXSLスタイルシートのビジュアルデザインに関するコードが、ベンダからVMLまたはSVG形式等のベクターグラフィクスを用いた形式で提供され、ユーザは、VMLまたはSV [0023] In these embodiments, code for basic XSL stylesheet visual design, is provided in a form with a vector graphics such as VML or SVG format from the vendor, user, VML or SV
Gの要素、書体及び色及び座標値を設定、変更することができる。 G element, the font and color and the coordinate value setting can be changed. したがって、ユーザが意図するビジュアルデザインの設定、変更内容を、ビジュアルエージェントによる最終出力結果に反映することができる。 Thus, setting of the visual design intended by a user, the changes can be reflected in the final output result of the visual agent.

【0024】請求項4の発明は、請求項1から3までのいずれか1つに記載の情報処理システムにおいて、生成又は編集されたXML文書中の要素名がユーザの操作に応じて指定され、ユーザの操作に応じてその要素名に対応するXSL変換スタイルに関するスタイル情報を示す文字列が入力された場合に、当該スタイル情報に基づいてXSLスタイルシートを生成するスタイルシート生成手段を備え、スタイル決定手段が、生成されたXSLスタイルシートをスタイル情報に基づいてXML文書に関連付けるように構成された、ことを特徴とする。 The invention of claim 4 is the information processing system according to any one of claims 1 to 3, the element names in the XML document generated or edited is designated in response to operation of the user, If the character string indicating the style information on XSL transformation style corresponding to the element name in response to a user operation is input, with a style sheet generating means for generating an XSL style sheet based on the style information, the style determined means, the generated XSL stylesheet is configured to associate an XML document based on the style information, and wherein the.

【0025】請求項21の発明は、請求項4の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18から20 [0025] The invention of claim 21, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 4, claim 18 20
までのいずれか1つに記載の情報処理方法において、請求項4の発明におけるスタイルシート生成手段とスタイル決定手段の各機能に対応する各ステップを含むことを特徴とする。 An information processing method according to any one of up, characterized in that it comprises the steps corresponding to each function of the style sheet generating means and style determining means in the invention of claim 4.

【0026】請求項38の発明は、請求項4、21の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35から37までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアがコンピュータに、請求項4の発明におけるスタイルシート生成手段とスタイル決定手段の各機能に対応する各機能を実現させることを特徴とする。 The invention of claim 38, the invention of claim 4 and 21, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software, information according to any one of claims 35 to 37 a recording medium which records a processing software, software in a computer, characterized in that to realize the functions corresponding to the respective functions of the style sheet generating means and style determining means in the invention of claim 4.

【0027】これらの態様では、ユーザがXMLの要素名を入力してユーザ独自のタグセットを生成し、このタグセットのXSL変換のテンプレートルールをユーザが設定することにより、XSLスタイルシートを自動生成することができる。 [0027] In these embodiments, by the user to generate your own set of tags by entering the element name of the XML, and template rules of XSL transformation of this tag set user sets, automatic generation of XSL style sheet can do. すなわち、XSLスタイルシートもまた階層構造を持ち一組のタグで表されるXML文書であるので、通常のXML文書と同様の方法で自動生成することができる。 That is, since the XSL stylesheet is also an XML document represented by a set of tags has a hierarchical structure, can be automatically generated in a conventional XML document the same way. XSL変換方法としては、HTMLのタグの意味をユーザが選択することにより、タグの意味を参照して、対応するタグの名前(HTMLの要素名) As XSL conversion method, by the meaning of HTML tags the user selects, with reference to the meaning of the tags, the name of the corresponding tag (element name HTML)
が、XSLスタイルシートのテンプレートルールに適用される形式となる。 There, a format that is applied to the template rules of the XSL style sheet.

【0028】請求項5の発明は、請求項1から4までのいずれか1つに記載の情報処理システムにおいて、生成又は編集されたXML文書を、このXML文書に関連付けられたXSLスタイルシート又はXSLスタイルシートとの関連付け情報と共に所定のディレクトリへ複写する複写制御手段を備えたことを特徴とする。 The invention of claim 5, wherein the information processing system according to any one of claims 1 to 4, the generated or edited XML document, XSL style sheets or XSL associated with this XML document characterized by comprising a copy control means for copying the predetermined directory with association information of the style sheet.

【0029】請求項22の発明は、請求項5の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18から21 The invention of claim 22, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 5, claim 18 21
までのいずれか1つに記載の情報処理方法において、請求項5の発明における複写制御手段の機能に対応する複写制御ステップを含むことを特徴とする。 An information processing method according to any one of up, characterized in that it comprises a copy control steps corresponding to the functions of the copy control means in the invention of claim 5.

【0030】請求項39の発明は、請求項5、22の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35から38までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアがコンピュータに、請求項5の発明における複写制御手段の機能に対応する機能を実現させることを特徴とする。 The invention of claim 39, the invention of claim 5, 22, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software, information according to any one of claims 35 to 38 a recording medium which records a processing software, software in a computer, characterized in that for realizing functions corresponding to the function of the copy control means in the invention of claim 5.

【0031】これらの態様では、WWWサーバにアップロードすべきファイルすなわちXML文書並びにユーザにより選択され関連付けられたXSLスタイルシートのファイルとが、特定のディレクトリ(フォルダ)へ複写され格納される。 [0031] In these embodiments, the XSL style sheet associated with selected by uploaded files to be That XML document and the user to the WWW server files and are stored are copied to a specific directory (folder). このため、ユーザはアップロードに際し、異なるフォルダからアップロードすべきファイルを探したり選択する必要がなく、更新作業が効率化される。 For this reason, the user upon upload, there is no need to select or search for a file to be uploaded from a different folder, update the work is more efficient.

【0032】請求項6の発明は、請求項5記載の情報処理システムにおいて、生成又は編集されたXML文書のデータをデータベースに保存する保存手段を備え、複写制御手段が、生成又は編集されたXML文書のデータ、 The invention of claim 6 is the information processing system of claim 5, further comprising a storage means for storing data generated or edited XML documents in the database, copy control means, it is generated or edited XML data of the document,
及びデータベースに保存されたデータの中から選択されたデータについて、ユーザからの公開の不許可を示す情報が与えられた場合に、その選択されたデータを原則的に非公開とし、その選択されたデータ中の一部についてユーザからの公開の許可を示す情報が与えられた場合に、その許可された部分のみを所定のディレクトリへ複写するように構成された、ことを特徴とする。 And the selected data from the data stored in the database, if the information indicating the non-permission of the public from the user is given an essentially closed the selected data, which is the selected if for some in the data information indicating the permission of the public from the user given only authorized parts thereof are configured to copy the predetermined directory, characterized in that.

【0033】請求項23の発明は、請求項6の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項22記載の情報処理方法において、請求項6の発明における保存手段と複写制御手段の各機能に対応する各ステップを含むことを特徴とする。 The invention of claim 23, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 6, the information processing method according to claim 22 wherein each function of the storage means and the copy control means in the invention of claim 6 characterized in that it comprises the steps corresponding to.

【0034】請求項40の発明は、請求項6、23の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項39記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアがコンピュータに、請求項6の発明における保存手段と複写制御手段の各機能に対応する各機能を実現させることを特徴とする。 The invention of claim 40, the invention of claim 6, 23, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software according to claim 39, wherein , software in a computer, characterized in that to realize the functions corresponding to the respective functions of the storage means and the copy control means in the invention of claim 6.

【0035】これらの態様では、記憶された内容についてユーザが公開を不許可とするものについては、原則的に非公開としながら、そのなかから特にユーザが許可するものとして指定する部分の内容のみを抽出して、アップロード用などの特定フォルダに複写することができる。 [0035] In these embodiments, about what the user is not permitted to disclose our stored contents, while the principle private, only the contents of the portion designated as especially the user permission from among them extraction, it is possible to copy to a specific folder, such as for uploading. このため、秘密保持などのセキュリティを確保しながら効果的に情報の公開を図ることが可能となる。 Therefore, it is possible to achieve the public effectively information while ensuring security of such confidentiality.

【0036】請求項7の発明は、請求項5記載の情報処理システムにおいて、スタイル決定手段が、所定のサーバの所定のディレクトリに格納されたXSLスタイルシートの中から絶対パス形式のURLで指定されたXSL The invention of claim 7 is the information processing system according to claim 5, category determination means are specified in the URL of the absolute path from the XSL style sheets stored in a predetermined directory of the predetermined server It was XSL
スタイルシートをXML文書に関連付けるように構成されたことを特徴とする。 Characterized in that it is configured to associate a style sheet to the XML document.

【0037】請求項24の発明は、請求項7の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項22記載の情報処理方法において、スタイル決定ステップが、請求項7の発明におけるスタイル決定手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 The invention of claim 24, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 7, the information processing method according to claim 22, wherein, style determining step, the style determining means in the invention of claim 7 characterized in that it comprises a step corresponding to the function.

【0038】請求項41の発明は、請求項7、24の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項39記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、スタイル決定機能が、請求項7の発明におけるスタイル決定手段の機能に対応する機能を含むことを特徴とする。 The invention of claim 41, the invention of claim 7, 24, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software according to claim 39, wherein style decision function, characterized in that it comprises a function corresponding to the function of the category determination means in the invention of claim 7.

【0039】これらの態様では、サーバなどネットワーク上の所定の場所に一括格納されたXSLスタイルシートを用いて、通信ネットワークを利用してXSLT変換が行われ、ビジュアルエージェントや他のブラウザ等により表示が行われるので、XSLスタイルシートの提供や更新が容易になる。 [0039] In these embodiments, using the XSL stylesheet collectively stored in a predetermined location on the network such as servers, XSLT transformation is performed by using a communication network, it is displayed by the visual agent and other browsers, such as so is done, it is easy to provide and update of the XSL style sheet. この場合、XSLスタイルシートとの関連付けの情報を書き込んだXML文書のみを、所定のディレクトリへ複写のうえサーバへアップロードすることができる。 In this case, it is possible to upload only the XML document is written to the association of information of the XSL style sheet, to on the server of the copy to a given directory.

【0040】請求項8の発明は、請求項1から7までのいずれか1つにいずれか1つに記載の情報処理システムにおいて、入力手段が、予め決められた入力項目を順次出現させることによりユーザに文字列を指定させ、入力回数が1回に予定されている固定入力項目については1 The invention of claim 8 is the information processing system according to any one to any one of claims 1 to 7, the input means, by sequentially emerge a predetermined input item to let users specify a string, for a fixed input item that is the number of inputs is scheduled for 1 times 1
回、入力回数が1回又は2回以上に流動する流動的入力項目についてはユーザの求めに応じて1回以上出現させるように構成されたことを特徴とする。 Times, characterized in that it is configured so as to appear more than once at the request of the user for fluid input items is the number of inputs to flow in one or more applications.

【0041】請求項25の発明は、請求項8の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18から24 The invention of claim 25, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 8, claim 18 24
までのいずれか1つに記載の情報処理方法において、入力ステップが、請求項8の発明における入力手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 An information processing method according to any one of up, the input step, characterized in that it comprises a step corresponding to the function of the input means in the invention of claim 8.

【0042】請求項42の発明は、請求項8、25の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35から41までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、入力機能が、請求項8の発明における入力手段の機能に対応する機能を含むことを特徴とする。 The invention of claim 42, the invention of claim 8, 25, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software, information according to any one of claims 35 to 41 in a recording medium recording the processing software, input function, characterized in that it comprises a function corresponding to the function of the input means in the invention of claim 8.

【0043】これらの態様では、ユーザからの入力により生成されるXMLの結果ツリー、すなわちXML文書中のツリー構造を構築する要素出現回数に応じて、文字列入力が催促されるので入力が円滑に行われる。 [0043] In these embodiments, XML result tree generated by input from the user, i.e. depending on the element number of occurrences of building a tree structure of XML documents, can smoothly enter because the character string input is prompted It takes place.

【0044】請求項9の発明は、請求項8記載の情報処理システムにおいて、文書生成手段及びスタイル決定手段の少なくとも一方が、入力項目のうち文字列が入力されなかった入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目に対応するXML文書中の項目名及び内容を、XS The invention of claim 9 is the information processing system according to claim 8, at least one of the document generation means and style determining means, hidden input fields or user string is not entered in the input fields corresponding to the input item you select the item name and the contents of the XML document, XS
Lスタイルシートに基いて非表示とするための処理を行うように構成されたことを特徴とする。 Wherein the L is configured to perform processing for non-display based on the style sheet.

【0045】請求項26の発明は、請求項9の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項25記載の情報処理方法において、文書生成ステップ及びスタイル決定ステップの少なくとも一方が、請求項9の発明における文書生成手段及びスタイル決定手段の少なくとも一方の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 The invention of claim 26, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 9, the information processing method according to claim 25, wherein at least one of the document generation step and style determining step, claim 9 characterized in that it comprises a step corresponding to at least one of the functions of the document generation means and style determining means in the present invention.

【0046】請求項43の発明は、請求項9、26の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項42記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、文書生成機能及びスタイル決定機能の少なくとも一方が、請求項9の発明における文書生成手段及びスタイル決定手段の少なくとも一方の機能に対応する機能を含むことを特徴とする。 The invention of claim 43, the invention of claim 9, 26, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software according to claim 42, wherein at least one of the document generation function and style decision function, characterized in that it comprises a function corresponding to at least one of the functions of the document generation means and style determining means in the invention of claim 9.

【0047】これらの態様では、文字列の入力に基くX [0047] In these embodiments, X based on the input of a character string
ML文書生成の際、ユーザにとって不要であるため文字列が入力されなかった未入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目の項目名及び内容について、XSLT During ML document generation, for item names and the contents of the input fields not entered item or user string because it is unnecessary is not input to the user selects hide, XSLT
変換の際、XSLスタイルシートによるレイアウトにより自動的に非表示状態となる。 During conversion, automatically a non-display state by the layout by XSL style sheets. このためビジュアルエージェントや他のブラウザ等により表示する場合も無駄な表示が減り、表示の最適化を図られるためWebサイトの作成等の作業が効率化される。 For this reason also reduces the wasteful display If you want to display by visual agents and other browser or the like, the work of creating such a Web site because it is reduced to optimize the display is more efficient.

【0048】請求項10の発明は、請求項1から9までのいずれか1つに記載の情報処理システムにおいて、X The invention of claim 10 is the information processing system according to any one of claims 1 to 9, X
ML文書が生成された場合にそのXML文書のデータを文書単位でXMLデータベースに保存すると共に、そのXMLデータベースに保存されているXML文書がユーザによって指定された場合にそのXML文書を読み出し、読み出されたXML文書が編集された場合に、その編集結果に基づいてそのXMLデータベース中のデータを更新する文書管理手段と、XML文書が生成された場合にそのXML文書のデータを要素単位でリレーショナルデータベースに保存すると共に、XMLデータベースに保存されているXML文書が読み出され、編集された場合に、その編集結果に基づいてそのリレーショナルデータベース中のデータを更新することにより、XMLデータベース中のデータと同期させる同期手段とを備えた、ことを特徴とする The data of the XML document as well as stored in an XML database document unit when the ML document is generated, reads the XML document if the XML document stored in the XML database is specified by the user, read out If the XML document is edited, relational databases and document management means for updating the data in the XML database based on the editing result, the data of the XML document if the XML document is generated by element-wise with save to, XML documents are read stored in the XML database, if it is edited, by updating the data in the relational database based on the editing result, the data and synchronization in the XML database and a synchronizing means for, characterized in that

【0049】請求項27の発明は、請求項10の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18から2 The invention of claim 27, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 10, claim 18 2
6までのいずれか1つに記載の情報処理方法において、 An information processing method according to any one of up to 6,
請求項10の発明における文書管理手段と同期手段の各機能に対応する第1の保存ステップ、第2の保存ステップ、読み出しステップ、更新ステップ、及び同期ステップ、を含むことを特徴とする。 First storage step corresponding to the respective functions of the document management means and synchronization means in the invention of claim 10, the second storage step, reading step, update step, and a synchronization step, characterized in that it comprises a.

【0050】請求項44の発明は、請求項10、27の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35から43 The invention of claim 44, the invention of claim 10, 27, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software claims 35 43
までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアがコンピュータに、請求項10の発明における文書管理手段と同期手段の各機能に対応する第1の保存機能、第2の保存機能、読み出し機能、更新機能、及び同期機能、を実現させることを特徴とする。 A recording medium which records the information processing software according to any one of up, the software in the computer, a first storage function corresponding to each function of the document management means and synchronization means in the invention of claim 10, the 2 storage function, a retrieval function, update function, and synchronization functions, characterized in that to realize.

【0051】これらの態様では、Webサイトの内容を表すXML文書が作成・編集された際に、XML文書自体が何らかの形式のXMLデータベースに保存されると共に、XML文書の内容が単階層定形のリレーショナルデータベース(RDBと呼ぶ)にも登録される。 [0051] In these embodiments, when an XML document representing the contents of the Web site is created and edited, together with the XML document itself is stored in the XML database some form, the content of the XML document is a single hierarchy shaped relational also registered in the database (called RDB). 従って、XML文書の内容がRDBにも反映されるので、W Therefore, the contents of the XML document is also reflected in the RDB, W
ebサイトとRDBとの効果的連携が実現される。 Effective cooperation between eb site and RDB is realized. また、これにより、RDBのデータベースを再利用したり、特定コミュニティに所属する複数のWebマスタによって共有することも可能となる。 This also, or reuse database RDB, it is also possible to share a plurality of Web masters that belong to a particular community. なお、RDBへのX In addition, X to the RDB
ML文書の登録形式は自由であるが、例えば項目名をフィールド名とすることなどが考えられる。 Although the registration form of the ML document is free, it can be considered such as by, for example, the item name and the field name.

【0052】そして、XMLデータベースから、ユーザにより指定されたXML文書が読み出され、ユーザからの変更やデータ追加等の編集が受け付けられると、編集後のデータによってXML文書の一部を書き換えられ上書き保存されるだけでなく、その編集内容は同時にRD [0052] Then, overwriting the XML database, XML document specified by the user is read and edit additional changes or data from a user is accepted, rewritten part of the XML document by the data edited not only be saved, the edits at the same time RD
Bへも反映され、Webページと、XML文書を格納するXMLデータベースと、RDBとの整合性が保たれる。 Also reflected to B, a Web page, and XML database for storing XML documents, is consistent with RDB is kept.

【0053】より具体的には、当初はXMLデータベース中では、入力された内容を可変部としたXML文書が生成され、その後XML文書が編集された際には、再入力あるいは追加された可変部を書き換えたXML文書に更新され、可変部を含むRDBデータベースのレコードも新規内容によって置き換えられる。 More specifically [0053] In the XML database initially, XML documents with variable section is created a content inputted, then when an XML document is edited, re-enter or added variable region is updated XML document rewriting the record of RDB database comprising a variable portion is also replaced by the new contents.

【0054】これにより、ユーザが特別な操作を行うことなく、Webページ作成の背後で、XMLのデータベースが作成され且つRDBのデータベースに同一のデータが保存される。 [0054] Accordingly, without the user performing any special operation, behind a Web page creation, the same data in the database of and RDB XML database is created is saved. また、RDBに反映されるWebページすなわちXML文書の編集の態様は自由であるが、例えばビジュアルエージェントで表示可能な、ユーザの入力を促す入力フォームにより、ユーザにデータの修正あるいは追加を行わせる。 Although aspects of the Web page editing i.e. XML document is reflected in the RDB is free, for example, a visual agent that can be displayed on, the input form prompting the user to perform the modification or additional data to the user. そして、Webページの内容が修正あるいは追加されると同時に、Webページ作成の背後で、XMLのデータベースが変更され、かつRDB At the same time the contents of the Web page is modified or added, behind a Web page creation, XML databases are changed, and RDB
の中では変更前のデータが削除され、変更後のデータが保存されるが、このデータはXMLのデータと同一の内容である。 Among the deleted before change data, the data after the change is stored, the data is the same content as the data of XML. なお、RDBファイル中の全てのデータを、 In addition, all of the data in the RDB file,
1個のXMLファイルに書き出す自動変換などを行ってもよい。 Or the like may be performed automatic conversion to export to one of the XML file.

【0055】請求項11の発明は、請求項10記載の情報処理システムにおいて、文書管理手段が、XMLデータベースにXML文書のデータを保存する場合に、個々のXML文書を一意に識別するユニーク番号を保存すると共に、そのXML文書のルート要素の子孫ノードに位置する各要素を識別するインデックス番号を保存し、X [0055] The invention of claim 11 is the information processing system of claim 10, the document management means, if the data is stored in XML documents in an XML database, a unique number identifying an individual XML document uniquely with save, save the index number that identifies each element located descendant nodes of the root element of the XML document, X
MLデータベースに保存されているXML文書を読み出す場合に、ユニーク番号を用いてXML文書を識別するように構成され、文書生成手段が、XMLデータベースから読み出されたXML文書を編集する場合に、インデックス番号を用いてそのXML文書中の要素を識別するように構成された、ことを特徴とする。 When reading an XML document stored in the ML database, configured to identify the XML document using the unique number, document generation means, to edit the XML document is read from the XML database, the index as an element in the XML document that is configured to identify, it is characterized by using a number.

【0056】請求項28の発明は、請求項11の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項27記載の情報処理方法において、第1の保存ステップ、読み出しステップ、及び文書生成ステップが、請求項11の発明における文書管理手段と文書生成手段の各機能に対応する各ステップを含むことを特徴とする。 [0056] The invention of claim 28, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 11, the information processing method according to claim 27, wherein the first storage step, read step, and the document generating step, characterized in that it comprises the steps corresponding to respective functions of the document management means and document producing means of the invention of claim 11.

【0057】請求項45の発明は、請求項11、28の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項44記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、第1の保存機能、読み出し機能、及び文書生成機能が、請求項11の発明における文書管理手段と文書生成手段の各機能に対応する各機能を含むことを特徴とする。 [0057] The invention of claim 45, the invention of claim 11, 28, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the software for data processing according to claim 44, wherein first storage function, a retrieval function, and a document generation function, characterized in that it comprises the functions corresponding to the respective functions of the document management means and document producing means of the invention of claim 11.

【0058】これらの態様では、XMLデータベース中において各XML文書をユニーク番号で識別し、各文書の部分はルート要素の子孫ノードに位置する各要素のインデックス番号により識別し編集するので、単純なデータ構成により確実な編集処理が実現される。 [0058] In these embodiments, since identify each XML document unique ID in a XML database, portions of each document edit identified by the index number of each element positioned descendant nodes of the root element, simple data reliable editing processing is realized by the configuration.

【0059】例えば、文字列の入力に基くXML文書の生成時に、XMLデータベースをまだ無ければ自動生成し、XML文書を構成する各項目を記録する場合、ユーザにより入力される文字列からXML文書を一意に識別するユニーク番号を生成し、そのXML文書の「番号」 [0059] For example, when generating an XML document based on the input character string, automatically generated if still no a XML database, when recording the items constituting the XML document, the XML document from the character string input by the user to generate a unique number that uniquely identifies, "number" of the XML document
といった所定名称の要素の内容として、XMLデータベースに記録する。 As the contents of the elements of a given names such records to XML database. そして、XML文書の編集時にはユニーク番号を検索キーとして、ユーザにより指定されたX And, as a search key a unique number at the time of editing of XML document, specified by the user X
ML文書をXMLデータベースから読み出す。 Read the ML document from the XML database. また、読み出したXML文書内では、ルート要素直下の親要素のインデックス番号をキーとしてユーザによる操作個所を特定し、ユーザから再入力あるいは追加されたデータにより、キーに合致するXML文書中の要素の部分を書き換え、既存のXML文書のデータに上書き保存することによってデータの修正並びに追加が完了する。 Also, read the XML document to identify the operating point by the user the index number of the parent element below the root element as a key, the re-enter or additional data from the user, the elements in XML documents that match the key rewriting part, modifications and additional data by overwriting the data of an existing XML document is completed.

【0060】請求項12の発明は、請求項11記載の情報処理システムにおいて、同期手段が、XMLデータベースから読み出されたXML文書が編集された場合に、 [0060] The invention of claim 12, in claim 11 an information processing system according, synchronization means, if the XML document is read from the XML database is edited,
そのXML文書中の編集された要素に対応するリレーショナルデータベース中のデータをユニーク番号及びインデックス番号によって特定及び削除すると共に、編集された要素の編集結果に対応するデータを加入するように構成された、ことを特徴とする The data in the relational database corresponding to the edited components of that in the XML document with identifying and deleting by a unique number and index number, is configured to join the data corresponding to the editing result of the edited elements, characterized in that

【0061】請求項29の発明は、請求項12の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項28記載の情報処理方法において、同期ステップが、請求項12の発明における同期手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 [0061] The invention of claim 29, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 12, the information processing method of claim 28, the synchronization step, the function of the synchronization means in the invention of claim 12 characterized in that it comprises a corresponding step.

【0062】請求項46の発明は、請求項12、29の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項45記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、同期機能が、請求項12の発明における同期手段の機能に対応する機能を含むことを特徴とする。 [0062] The invention of claim 46, the invention of claim 12,29, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software according to claim 45, wherein , the synchronization function, characterized in that it comprises a function corresponding to the function of the synchronization means in the invention of claim 12.

【0063】これらの態様では、XML文書がユーザにより再入力あるいは追加などの編集を受けた場合、編集に係るデータのRDBにおける記憶場所すなわち該当レコードを前記ユニーク番号によって特定し、変更前のレコードを削除した後、変更後のデータをRDBに差し込み登録などにより加入するという単純な手法により、W [0063] In these embodiments, if the XML document is subjected to editing such as re-input or added by user, identified by the unique number storage locations i.e. corresponding record in the RDB of the data according to the editing, the pre-change records after you remove, by a simple technique that incorporated by including registration insert the data after the change in RDB, W
ebページの情報を基本として、XMLで表現されたW As the basic information of eb page, it expressed in XML W
ebサイトとRDBとの間でデータの整合性が保たれ効果的な連携が実現される。 Effective collaboration data integrity is maintained between the eb site and RDB is realized.

【0064】請求項13の発明は、請求項11又は12 [0064] The invention of claim 13, claim 11 or 12
記載の情報処理システムにおいて、通信ネットワークに接続された複数の異なるサーバに存在する複数のXML The information processing system according, a plurality of existing in several different servers connected to a communication network XML
データベースを与えられた検索条件に基いて検索し、その結果をWebページ上に表示する手段を備えたことを特徴とする。 Searches based on the search condition given database, characterized by comprising means for displaying the results on a Web page.

【0065】請求項30の発明は、請求項13の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項28又は2 [0065] The invention of claim 30, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 13, claim 28 or 2
9記載の情報処理方法において、請求項13の発明における手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 An information processing method according 9, characterized in that it comprises a step corresponding to the function of the means in the invention of claim 13.

【0066】請求項47の発明は、請求項13、30の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項45又は46 [0066] The invention of claim 47, the invention of claim 13, 30, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software according to claim 45 or 46
記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアがコンピュータに、請求項13の発明における手段の機能に対応する機能を実現させることを特徴とする。 A recording medium which records the information processing software according, software in a computer, characterized in that for realizing functions corresponding to the function of the means in the invention of claim 13.

【0067】これらの態様では、複数のサーバ上のXM [0067] In these embodiments, XM on multiple servers
Lデータベースを縦断検索することにより、協同組合、 By vertical search for L database, cooperatives,
異業種交流グループ、支店や代理店を有する各法人などが分担して作成したデータベースを共有して利用することができ、Webサイトとデータベースとの効果的な連携が図られる。 Different industries Exchange Group, such as each corporation with branches and agencies can use to share the database that was created by sharing, effective collaboration between the Web site and the database can be achieved.

【0068】なお、検索条件としては、要素名又は属性名、ユーザが入力した任意のキーワードを内容とする要素名やキーワードを値とする属性名、要素の内容テキストや属性値テキストなどを用い、あるいは予め用意された複数キーワードから選択する。 [0068] It should be noted that, as the search condition, element names or attribute names, attribute names and element names and keywords a value to any of the keywords the content input by the user, such as contents of text or attribute value text of the element used, or it is selected from previously prepared multiple keywords. 検索方法は、要素名又は属性名による検索、キーワード検索、全文一致検索又は部分一致検索、絞込み検索(AND検索)、数値例えば価格等、下限上限を指定しての検索の1つまたはそれ以上の方法である。 Search method, search by element name or attribute name, keyword search, full-text match search or a partial match search, the narrow search (AND search), numerical example prices, one of the search by specifying the lower limit or more it is a method.

【0069】これらの検索条件及び検索方法を満たすプログラムについては、ユーザから入力される文字列を要素名又は属性名のうち少なくとも一方としてXML文書を生成し、ユーザが要素の内容又は属性値となるテキストを入力することにより、それらの要素名又は属性名又は内容テキスト又は属性値を本体プログラムが自動的に参照して検索条件に指定し、ユーザが入力作業を行う背後で自動的に検索プログラムが実装される。 [0069] The program satisfying these retrieval condition and the retrieval method is to generate an XML document character string input by the user as at least one of the element name or attribute name, the user is content or attribute value of the element by entering text, their element names or attribute names or contents text or attribute value specified in the search condition with reference automatically main body program, automatically search program behind the user performs an input operation It is implemented.

【0070】また、検索機能のスイッチ(入力ボックス及びボタン)の追加をユーザは設定し、XSLスタイイルシートに適用することができる。 [0070] Furthermore, additional search function switch (input box and buttons) user sets can be applied to XSL style yl sheet. また、ユーザが入力した任意のキーワードをXML文書の内容として追加し、キーワードによってXML文書中のデータを分類し、キーワードを見出しとして自動的に分類表示してもよい。 Also, add any keywords entered by the user as the content of an XML document, classifies the data in XML documents by a keyword, it may automatically classify display keywords as headings.

【0071】アクセスは、複数のユーザにより作成され異なる複数のWWWサーバに格納されたXMLデータベースの内容を対象とし、インターネットやVPNなどの通信ネットワークを利用し、DOM(ドキュメントオブジェクトモデル)などにより行う。 [0071] access is directed to the content of the XML database stored in a plurality of different WWW servers are created by a plurality of users, using a communication network such as the Internet or VPN, performed by such DOM (Document Object Model). これにより、指定された全てのXMLデータベースを走査し、目的のデータを抽出・検索する縦断検索(横断検索)を行う。 Thus, scan all XML database specified, performs vertical search for extraction, search data for the purpose of (cross-search).

【0072】請求項14の発明は、請求項1から13までのいずれか1つに記載の情報処理システムにおいて、 [0072] The invention of claim 14 is the information processing system according to any one of claims 1 to 13,
XML文書とこのXML文書に関連付けられたXSLスタイルシートとをHTMLファイルに変換する手段を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising means for converting the XSL style sheet associated with the XML document to the XML document to HTML file.

【0073】請求項31の発明は、請求項14の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18から3 [0073] The invention of claim 31, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 14, claim 18 3
0までのいずれか1つに記載の情報処理方法において、 An information processing method according to any one of 0,
請求項14の発明における手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a step corresponding to the function of the means in the invention of claim 14.

【0074】請求項48の発明は、請求項14、31の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35から47 [0074] The invention of claim 48, the invention of claim 14 and 31, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software claims 35 47
までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアがコンピュータに、請求項14の発明における手段の機能に対応する機能を実現させることを特徴とする。 A recording medium which records the software processing according to any one of up, the software on the computer, characterized in that for realizing functions corresponding to the function of the means in the invention of claim 14.

【0075】これらの態様では、対応するXML文書とXSLスタイルシートとを予めHTMLファイル形式又はコンパクトHTML形式のWebページの形に変換することにより、XMLへの対応やビジュアルエージェントの種類といった端末側の条件に制限されることなく、 [0075] In these embodiments, by converting into the form of a Web page of the corresponding pre-HTML file format or Compact HTML format and XML document and the XSL style sheet, the terminal side, such as the type of response and the visual agent to XML without being limited to the conditions,
多くの種類の端末でスクリーンに出力可能となる。 It can be outputted to the screen on many types of terminals. なお、変換されたHTMLファイルは、特定のフォルダなどのアップロード用ディレクトリに複写してもよい。 In addition, the converted HTML files may be copied to the upload directory, such as a specific folder.

【0076】請求項15の発明は、請求項1から14までのいずれか1つに記載の情報処理システムにおいて、 [0076] The invention of claim 15 is the information processing system according to any one of claims 1 to 14,
文書生成手段が、入力された文字列を要素名又は要素に付随する属性の属性名の少なくとも一方とするXML文書のテンプレートを入力フォームとして生成するように構成されたことを特徴とする。 Document generation means, characterized in that it is configured to generate a template for at least one to XML document attribute names of attributes associated input string to the element name or element as input form.

【0077】請求項32の発明は、請求項15の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18から3 [0077] The invention of claim 32, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 15, claim 18 3
1までのいずれか1つに記載の情報処理方法において、 An information processing method according to any one of up to 1,
文書生成ステップが、請求項15の発明における文書生成手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 Article generating step, characterized in that it comprises a step corresponding to the function of the document generation means in the invention of claim 15.

【0078】請求項49の発明は、請求項15、32の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35から48 [0078] The invention of claim 49, the invention of claim 15 and 32, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software claims 35 48
までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、文書生成機能が、請求項1 A recording medium which records the software processing according to any one of up, document generation function, claim 1
5の発明における文書生成手段の機能に対応する機能を含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a function corresponding to the function of the document producing means of the fifth invention.

【0079】これらの態様では、生成するXML文書の項目名や項目数を予め定めることなく、XML文書を容易に生成することが可能となる。 [0079] In these embodiments, without predetermined item names and the number of items of XML documents to be generated, it is possible to easily generate XML documents. なお具体例としては、 Note specific examples include
ユーザの入力を促す入力フォームすなわちテンプレートは空のXML文書のようにビジュアルエージェントで表示可能なものとし、入力された内容を可変部とするか、 Is input form i.e. template prompt for user shall viewable in the visual agent to an empty XML document, a variable portion of the input contents,
もしくは、ユーザが入力する項目名を要素名あるいは属性名とするXML文書に、さらに入力された内容を可変部として当て嵌める。 Or, it fits the XML document to the item name which the user inputs the element name or attribute name, a further inputted contents as a variable portion. また、これらの態様と併用すれば、ユーザが生成したタグセットから特定される要素名とデータ型に基づき、XSLスタイルシートの制作及び、請求項13、30、47のいずれか一つに基づいた検索抽出プログラムの開発に関する見積依頼情報を、W Further, when combined with these embodiments, based on the element name and data type identified from the tag set which the user has generated, production and XSL style sheets, based on any one of claims 13,30,47 the estimate request information on the development of search and extraction program, W
WWサーバに保存するなどの応用も可能になる(図30 Applications such as storing the WW server also allows (Figure 30
参照)。 reference).

【0080】請求項16の発明は、請求項1から15までのいずれか1つに記載の情報処理システムにおいて、 [0080] The invention of claim 16 is the information processing system according to any one of claims 1 to 15,
文書生成手段が、XMLをメタ言語として規定される第2の記述言語による文書を生成するように構成されたことを特徴とする。 Document generation means, characterized in that it is configured to generate a document by the second description language defined XML as meta-language.

【0081】請求項33の発明は、請求項16の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項18から3 [0081] The invention of claim 33, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 16, claim 18 3
2までのいずれか1つに記載の情報処理方法において、 An information processing method according to any one of up to 2,
文書生成ステップが、請求項16の発明における文書生成手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 Article generating step, characterized in that it comprises a step corresponding to the function of the document generation means in the invention of claim 16.

【0082】請求項50の発明は、請求項16、33、 [0082] The invention of claim 50, claim 16 and 33,
50の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項35から49のいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、文書生成機能が、請求項16の発明における文書生成手段の機能に対応する機能を含むことを特徴とする。 50 invention, which is assumed from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software according to any one of claims 35 49, document generation function, characterized in that it comprises a function corresponding to the function of the document generation means in the invention of claim 16.

【0083】これらの態様では、XMLをプログラム目的のメタ言語として用いることにより所望の記述言語による文書ファイルを得ることが可能となるため適用範囲が拡大する。 [0083] In these embodiments, the application range is expanded since it is possible to obtain a document file with the desired description language by using XML as a meta language program purposes. 例えば、第2の記述言語としては、MML For example, the second description language, MML
あるいはWAP等の携帯機器出力用言語あるいはXHT Or portable devices output for the language or XHT of WAP, etc.
ML、XML、XSL等の終了タグが必須であるタグセットも含む、XML文書などが考えられる。 ML, XML, including tags set the end tag is an essential XSL, etc., such as an XML document can be considered.

【0084】請求項17の発明は、請求項16記載の情報処理システムにおいて、文書生成手段が、入力された文字列を要素の内容又は要素に付随する属性の値としたXML文書を生成するように構成されたことを特徴とする。 [0084] invention of claim 17, in claim 16, wherein the information processing system, so that the document generating unit generates an XML document as a value of an attribute associated with the input character string to the contents or elements of the element characterized in that it is configured to.

【0085】請求項34の発明は、請求項17の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項33記載の情報処理方法において、文書生成ステップが、請求項1 [0085] The invention of claim 34, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 17, the information processing method of claim 33, the document generating step, according to claim 1
7の発明における文書生成手段の機能に対応するステップを含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a step corresponding to the function of the document producing means of seventh invention.

【0086】請求項51の発明は、請求項17、34の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、請求項X45記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、 [0086] The invention of claim 51, the invention of claim 17 and 34, which was captured from a viewpoint that a recording medium storing a computer software in a recording medium recording the information processing software of claim X45 wherein ,
文書生成機能が、請求項17の発明における文書生成手段の機能に対応する機能を含むことを特徴とする。 Document generation function, characterized in that it comprises a function corresponding to the function of the document generation means in the invention of claim 17.

【0087】これらの態様では、携帯機器などを使用するインターネットユーザがフォームに入力した内容について、携帯機器出力用等のタグセットに基いたXML文書を生成することによりWWWサーバに保存して活用することが容易になり、モバイルコンピューティング環境との親和性が向上する。 [0087] In these embodiments, the Internet user who uses such as portable devices for the contents entered into the form, utilizing saved in the WWW server by generating an XML document based on the tag set such portable devices Output it is easier, affinity with mobile computing environment is improved.

【0088】特に、請求項15、32、49の発明と併用すれば、HTML形式に変換されたWebページをW [0088] In particular, when combined with the invention of claim 15,32,49, the Web page is converted to HTML format W
WWサーバに保存して公開し、一般インターネットユーザから入力される文字列をテキストノードとするXML Publish to save the WW server, a string that is input from the general Internet user and the text node XML
文書を生成し、WWWサーバに保存するなどの応用も容易になる。 Generating a document also facilitates applications such as stored on a WWW server.

【0089】請求項52の発明は、請求項35から51 [0089] The invention of claim 52, claims 35 51
までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、ソフトウェアが、各種の機能をビジュアルエージェントによって実現させるものであり、このソフトウェアに加えてさらに、XSLスタイルシートと、WebサイトのトップページとなるHTM A recording medium which records the information processing software according to any one of up, the software is intended to realize various functions by visual agent, in addition to the software, and the XSL stylesheet, Web sites HTM to be in the top page
Lテンプレートとを記録したことを特徴とする。 Characterized in that it was recorded and L template.

【0090】請求項54の発明は、請求項52の発明をコンピュータのソフトウェアという見方からとらえたもので、請求項53記載の情報処理用ソフトウェアにおいて、各種の機能を、XSLスタイルシート、WebサイトのトップページとなるHTMLテンプレート、及びビジュアルエージェントを用いて実現させることを特徴とする。 [0090] The invention of claim 54, which is assumed from a viewpoint that the invention computer software of claim 52, in the information processing software according to claim 53, various functions, XSL stylesheets, the Web site Home become HTML template, and characterized in that to realize with a visual agent.

【0091】これらの態様では、ビジュアルエージェントを介した入出力処理をコンピュータに実行させるためのプログラムなどのソフトウェアと、XML文書変換用XSLスタイルシートと、トップページ(ホームページとも呼ぶ)となるHTMLを記述言語とする例えばinde [0091] In these embodiments, the description and software such as a program for executing the input and output processing via the visual agent to a computer, and XSL style sheet for XML document conversion, the HTML to be the top page (also referred to as the home page) and language, for example, inde
x.htmlのテンプレートとを、リンク機能により関連付けたり、インストール用ファイルなどの形をとって、CD And the template of x.html, or associated by the link function, in the form of such installation files, CD
−ROMなどの記録媒体に記憶させる。 It is stored in a recording medium such as -ROM. ここで、ビジュアルエージェントは、ソフトウェア上の実体であり、カード型等のスクリプトをインタプリティブに実行することにより、画像、音声出力の指示、対話操作のためのメニュー生成、実行させるソフトウェアに対してイベント送付による制御などを行うものである。 Here, the visual agent is an entity on the software, by executing the script of the card type such as inter Pretty blanking, image, voice instructions output, the menu generation for interactive operation, the software to be executed and it performs such control by the event delivery.

【0092】このようなビジュアルエージェントにより、対象ソフトウェアやOSなどの改造なしに、ソフトウェアの自動実行やデモンストレーション等が容易になるが、特にこの態様では、他の必要なファイルすなわちHTMLで記述されXML文書のメニューページとなるトップページやXSLスタイルシートの利用とあいまって、容易かつ効率的にXMLによるWebサイトの作成と更新、RDBとの連携を図ることができる。 [0092] Such a visual agent, without modification, such as the subject software and OS, the automatic execution and demonstrations like software is facilitated, particularly in this embodiment, described in other necessary files ie HTML XML document coupled with the menu page and the top page and use of XSL style sheet made of, easily and efficiently create and update the Web site due to XML, it is possible to achieve a collaboration with RDB.

【0093】なお、ビジュアルエージェントはオフライン稼動のローカルアプリケーションではなく、オンライン稼動を前提とすることが望ましいので、記録媒体に記憶されたソフトウェアなどのインストール先としては、 [0093] It should be noted that the visual agent is not a local application of off-line operation, it is desirable to assume the online operation, as the installation destination, such as software that is stored on the recording medium,
ネットワーク対応のコンピュータが稼動する環境が望ましい。 Environment in which the network-enabled computer is running is desirable. 具体的には、インターネットへの接続あるいはピアツーピア接続などを含むローカルエリアネットワークへの接続が確立されたコンピュータや、スタンドアロンのコンピュータにOSとしてサーバをインストールした状態などが考えられる。 Specifically, and computers connected to the local area network has been established, including connections or peer-to-peer connection to the Internet, such as a state of installing the server as OS on a stand-alone computer is considered.

【0094】 [0094]

〔1. [1. 構成〕 Constitution〕

〔1−1. [1-1. システム構成〕本実施形態は、図1に示すように、ウィンドウズNT(登録商標)4.0サーバなどのサーバソフトウェアをOS(オペレーティングソフトウェア)とするホストコンピュータ(以下「ホスト」と呼ぶ)Hに本システムのソフトウェアをインストールし、ホストHのCPUで実行されるプログラム処理をL System Architecture] The present embodiment, as shown in FIG. 1, Windows NT (TM) 4.0 host computer server software, such as a server and OS (operating software) (hereinafter referred to as "host") book H install the system software, a program processing executed by the CPU of the host H L
AN経由で端末Tから利用させることにより、XMLデータベース及びRDBをホストHに格納しつつ、生成されたWebページに関するファイルはインターネットN By utilizing the terminal T via the AN, while storing the XML database and RDB to the host H, files for the generated Web page Internet N
などのWAN(広域ネットワーク)経由でWWWサーバWSにアップロードするものである。 It is intended to be uploaded to the WWW server WS over the WAN (wide area network), such as.

【0095】すなわち、本実施形態では、イントラネットであるユーザ社内LANを経て各端末TからホストH [0095] That is, in this embodiment, the host via a user-house LAN is an intranet from each terminal T H
上の機能を利用してWebサイトのデータを作成する。 To create the data of the Web site by using the function of the above.
作成されたデータは、ファイアウォールFWやルータR、WAN回線であるインターネットNを経て、レンタルサーバ用LANへFTPによりアップロードされる。 Data that has been created, the firewall FW and routers R, through the Internet N is a WAN line and is uploaded by FTP to the rental server for the LAN.
レンタルサーバ用LANではFTPサーバFSやWWW Rental in the server for the LAN FTP server FS and WWW
サーバWSにより、FTPでのファイル受領と所定UR The server WS, files received with a predetermined UR in FTP
Lでの公開が行われる。 Published in the L is carried out.

【0096】ホストHはユーザ社内LANすなわちイントラネットのサーバとしての役割を持ち、このホストH [0096] The host H has a role as a server of a user-house LAN that is intranet, the host H
では具体的には、ソフトウェアの作用により、図1に示すような各部分、すなわち、入力部1、XML生成部2、スタイル選択部3、複写制御部4、RDB連携部5、XMLDB制御部6、HTML変換部7、等の機能が実現される。 In Specifically, by the action of software, each portion as shown in FIG. 1, i.e., the input unit 1, XML generator 2, style selection unit 3, the copy control unit 4, RDB linkage unit 5, XMLDB controller 6 , HTML conversion unit 7, function etc. can be achieved.

【0097】ここで、、入力部1は、Webサイトを構成する文字列の入力をユーザから受け付けるための入力手段であり、予め決められた入力項目を順次出現させることにより文字列の入力を受け付け、入力回数が1回に予定されている固定入力項目については1回、入力回数が1回又は2回以上に流動する流動的入力項目についてはユーザの求めに応じて1回以上出現させるように構成されている。 [0097] Here ,, input unit 1, an input means for receiving an input of a character string constituting a Web site from a user, receiving an input of a character string by sequentially emerge a predetermined input item , once for a fixed input items is input count is scheduled once, the fluid input items is the number of inputs to flow in one or more applications, as to appear more than once in response to a request of the user It is configured.

【0098】また、XML生成部2は、入力される文字列に基いてWebページの内容を表すXML文書を生成する文書生成手段である。 [0098] Also, XML generator 2, a document generation means for generating an XML document that represents the contents of the Web page based on the character string input. また、スタイル選択部3は、 In addition, style selection unit 3,
Webページの表示形式を表すXSLスタイルシートの候補の中から、XML文書に対応するものを選択すると共に、選択されたXSLスタイルシートを当該XML文書に関連付けるスタイル決定手段である。 From the XSL stylesheet candidate representing a display format of the Web page, as well as select the one that corresponds to the XML document, a style determining means for associating the selected XSL style sheet to the XML document.

【0099】ここで、XSL(eXtensible Style Langua [0099] In this case, XSL (eXtensible Style Langua
ge)は、XMLで表現されたデータの出力形式を定義する言語である。 ge) is a language that defines the output format of the data expressed in XML. また、XSLスタイルシートはXSLで表された出力形式指定文書であり、単にXSLとも表す。 Further, XSL stylesheet is the output format specification document represented in XSL, simply referred to as XSL. また、複写制御部4は、XML文書と、このXML Further, the copy control unit 4, and XML documents, the XML
文書に対応して選択されたXSLスタイルシートとを、 And the XSL style sheet that has been selected to correspond to the document,
所定のディレクトリへ複写する複写制御手段である。 It is a reproduction control means for copying the predetermined directory.

【0100】また、XML生成部2又はスタイル選択部3あるいはその両方は、前記入力項目のうち文字列が入力されなかった入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目に対応するXML文書中の項目名及び内容を、 [0100] Further, both or XML generator 2 or the style selection unit 3, in the XML document input item or the user string is not input within the input field corresponding to the input item selected Hide the item name and content,
XSLスタイルシートに基いて非表示とするための処理を行うように構成されている。 It is configured to perform processing for non-display based on the XSL style sheets. すなわち、XML生成部2によってそれらの入力項目の非表示を指定する情報を自動的に付加したり、また、スタイル選択部3によってそれらの入力項目を非表示とするXSLスタイルシートを自動的に選択するようになっている。 That is, automatically selected or automatically adds information specifying the hidden their input fields, also the XSL style sheet to hide their input items by style selection unit 3 by the XML generator 2 It has become way. 特に、XSLスタイルシートを自動的に選択する場合には、入力項目の表示・非表示の多様な組み合わせに対応する多種類のX In particular, in the case of selecting an XSL style sheet automatically, many kinds of X corresponding to various combinations of display and non-display of the input item
SLスタイルシートが予め用意される。 SL style sheet is prepared in advance.

【0101】また、RDB連携部5は、生成されたXM [0101] In addition, RDB cooperation unit 5, was generated XM
L文書中の各要素をリレーショナルデータベース(RD Each element of L in the document relational database (RD
Bと表す)に登録すると共に、XML文書が編集されたときに、編集内容をRDBへ反映させる同期手段である。 It registers the information to represent the B), when the XML document is edited, a synchronization means for reflecting the edited content to the RDB.

【0102】また、XMLDB制御部6は、一又は二以上のXML文書を格納するXMLデータベース(XML [0102] Further, XMLDB control unit 6, XML database (XML to store one or more XML documents
DBと表す)のためのデータベースマネジメントシステム(DBMS)であり、具体的には、XMLDBにおいて、各XML文書を一意なユニーク番号で識別し、また、各XML文書の各部分について、そのXML文書のルート要素の子孫ノードに位置する各要素を識別するインデックス番号により識別及び編集するように構成されている。 A database management system for representing the DB) (DBMS), specifically, in XMLDB, identify each XML document with a unique unique number, also, for each portion of the XML document, the XML document It is configured to identify and edited by an index number that identifies each element located descendant nodes of the root element.

【0103】また、RDB連携部5は、RDBにおいて、前記XML文書において編集された要素に対応するレコードを前記ユニーク番号によって特定及び削除すると共に、前記編集後の要素に対応するレコードを加入するように構成されている。 [0103] Further, RDB linkage unit 5, in RDB, the with the record corresponding to the edited element in the XML document to identify and remove by the unique number, so as to join the record corresponding to the element after the editing It is configured. また、HTML変換部7は、 In addition, HTML conversion unit 7,
XML文書とこのXML文書に対応付けられたXSLスタイルシートとを、HTMLファイルに変換する手段である。 A XSL stylesheet associated with XML documents in this XML document, a means for converting the HTML file.

【0104】なお、このようにXMLをXSLに沿ってHTMLへ変換する技術はXSLTと呼ばれ、HTML [0104] Incidentally, a technique for converting this way the HTML along XML to XSL is called XSLT, HTML
のレイアウトはCSS(Cascading Style Sheets)で記述され、XSLとCSSをあわせてスタイルシートと呼ぶこともある。 The layout is written in CSS (Cascading Style Sheets), it may also be referred to as a style sheet in accordance with the XSL and CSS. すなわちXML文書に対してスタイルシートを指定することで、整形して表示することができ、文章の内容と表現(書式)を分離して管理することができる。 That is, by specifying the style sheet to the XML document, shaping and can be displayed, can be managed separately from the content of the text representation of the (format).

【0105】また、XSLT(XSL Transformations)はXML文書変換言語で、XSLからTCと呼ばれるツリー構造(Tree Construction)の部分を抜き出したもので、ソースツリーに対して、マッチする条件とその条件にマッチした時に行う処理を記述したものである。 [0105] Further, in XSLT (XSL Transformations) is an XML document conversion language, which was extracted portion of the tree structure called the XSL and TC (Tree Construction), matched against the source tree, matching conditions and their condition it is those described process for when. 本来は XML用のスタイルシート言語であるXSLの一部として開発されたものであったが,その応用範囲は広く、XML文書変換一般、例えばXML文書を他のXM Originally it was the one that was developed as part of XSL is a style sheet language for XML, its application range is wide, XML document conversion generally, for example, the XML document of the other XM
L文書やHTML文書やプレインテキストへ変換するなどに用いることができる。 It can be used in such as converting to L documents and HTML documents and plain text.

【0106】また、アップロード用ディレクトリDIR [0106] In addition, the upload directory DIR
は、WWWサーバにアップロードすべきファイル、典型的にはXML文書並びにユーザにより選択され関連付けられたXSLスタイルシートのファイルとを保存しておくためのディレクトリであり、所定のフォルダとも呼ぶ。 Is a directory for saving and a file to be uploaded to the WWW server, typically the XSL stylesheet associated selected by XML documents and user files, also referred to as a predetermined folder.

【0107】〔1−2. [0107] [1-2. 処理手順〕図2は、図1に示すホストHの処理手順の概略を示すフローチャートである。 Procedure] FIG. 2 is a flowchart showing an outline of a processing procedure of the host H shown in FIG. この図2に示すように、ユーザが、新規作成を選択した場合(S201のYES)には、新規作成モードの処理が行われ、編集を選択した場合(S201のNO) As shown in FIG. 2, the user, when the user selects the New (YES in S201), the processing of the new creation mode is performed, if you choose to edit (NO in S201)
には、編集モードの処理が行われる。 The process of editing mode is performed.

【0108】新規作成モードにおいては、まず、入力部1により、XML文書の入力フォームを画面表示する(S202)。 [0108] In New mode, first, the input unit 1, the screen displays the input form of the XML document (S202). 入力部1は、ユーザの操作に応じてデータを入力すると共に入力内容を画面表示する(S20 Input unit 1, the screen displays the input content inputs the data in response to a user operation (S20
3)。 3). 画面表示された入力内容をユーザが確認し、OK The input content displayed on the screen the user confirms, OK
である場合(S204のYES)には、XML生成部2 The case where (YES in S204), XML generator 2
によって入力データからXML文書を生成する(S20 Generating XML document from the input data by (S20
5)。 5). 生成されたXML文書を、XMLDB制御部6により、文書単位でXMLDBに保存すると共に、RDB The generated XML document, by XMLDB control unit 6, as well as stored in XMLDB each document, RDB
連携部5により、要素単位でRDBに保存する(S20 The linkage unit 5 and stored in the RDB element-wise (S20
6)。 6).

【0109】そして、ユーザがWebページへの変換を指定した場合(S207のYES)には、予め用意されたXSLスタイルシートについて、スタイル選択部3によりスタイルシートの選択支援表示を行う(S20 [0109] Then, if the user specifies the conversion to Web pages (YES in S207), for XSL style sheets prepared in advance, it performs the selection support display style sheet by the style selection unit 3 (S20
8)。 8). 選択支援表示を利用してユーザがXSLスタイルシートを選択した場合(S209のYES)には、その選択されたXSLスタイルシートをXML文書に関連付けてWebページを表示する(S210)。 If the user using the selection assistance display selects an XSL style sheet (YES in S209) displays the Web page in association with the selected XSL style sheets to XML document (S210). 表示されたWebページの内容及び表示形式をユーザが確認し、O The content and display format of the displayed Web page user confirms, O
Kである場合(S211のYES)には、その関連付けられたXML文書とXSLスタイルシートを、複写制御部4によりアップロード用ディレクトリDRに保存する(S212)。 The case of K (YES in S211), the XML document and the XSL style sheet associated with and stored by the copy control unit 4 to the upload directory DR (S212).

【0110】また、編集モードにおいては、まず、入力部1により、XML文書の選択支援表示を行う(S22 [0110] In addition, in the editing mode, first, by the input unit 1, performs a selection support display of XML document (S22
1)。 1). 選択支援表示を利用してユーザがXML文書を選択した場合(S222のYES)には、XMLDB制御部6により、選択されたXML文書をXMLDBから取得し、データ表示する(S223)。 If the user using the selection assistance display selects an XML document (YES in S222), due XMLDB control unit 6 acquires the XML document selected from XMLDB, data display (S223). 表示されたXML Displayed XML
文書に対して、ユーザが修正を選択した場合(S224 To the document, if the user selects the correction (S224
のYES)には、修正可能箇所を表示(S225)する。 The of YES), it displays the modifiable portion (S225).

【0111】入力部1は、ユーザの操作に応じてデータを入力すると共に入力内容を画面表示する(S22 [0111] The input unit 1, the screen displays the input content inputs the data in response to a user operation (S22
6)。 6). 画面表示された入力内容をユーザが確認し、OK The input content displayed on the screen the user confirms, OK
である場合(S227のYES)には、XML生成部2 The case where (YES in S227), XML generator 2
によって入力データからXML文書を編集する(S22 To edit an XML document from the input data by (S22
8)。 8). 編集されたXML文書の修正内容を、XMLDB The modified contents of the edited XML document, XMLDB
制御部6によりXMLDBに反映させると共に、RDB Together they are reflected in XMLDB by the control unit 6, RDB
連携部5によりRDBに反映させる(S229)。 It is reflected in the RDB by coordinating unit 5 (S229).

【0112】そして、ユーザがWebページへの変換を指定した場合(S230のYES)には、関連付けられたXSLスタイルシートの表示形式でWebページを表示する(S231)。 [0112] Then, the user is in If you specify a conversion to a Web page (YES of S230), to display a Web page in the display format of the XSL style sheet that is associated with (S231). 表示されたWebページの内容及び表示形式をユーザが確認し、OKである場合(S23 If the content and display format of the displayed Web page user confirms a OK (S23
2のYES)には、、複写制御部4によりアップロード用ディレクトリDR中の当該XML文書(編集前のXM 2 of YES), the XML document upload in the directory DR by ,, copy controller 4 (before editing XM
L文書)をその編集されたXML文書で上書きする(S L document) is overwritten with the edited XML document (S
233)。 233).

【0113】〔2. [0113] [2. インストール〕 〔2−1. Install] [2-1. CD−ROMからのインストール〕図1に示すホストHの各部分は、本システム用のソフトウェアを記録媒体であるCD−ROMからインストールすることにより容易に構築することが可能である(図3)。 Each portion of the installation] Host H shown in FIG. 1 from the CD-ROM may be easily constructed by installing the software for the system from a recording medium CD-ROM (Fig. 3). この場合のCD−ROMに記録されている情報は、コンピュータを制御することで、本発明の情報処理システムをビジュアルエージェントによって実現するための情報処理用ソフトウェア、前記XSLスタイルシート、WebサイトのトップページとなるHTMLテンプレートなどである。 Top page of the information recorded on the CD-ROM in this case, by controlling the computer, information processing software for realizing the information processing system of the present invention by visual agent, the XSL style sheet, Web sites to become HTML templates, and the like.

【0114】より具体的には、ビジュアルエージェントを介した入出力処理をコンピュータに実行させるためのプログラムなどのソフトウェアと、XML文書変換用X More specifically [0114], and software such as a program for executing the output processing through the visual agent to the computer, X for XML document transformation
SLスタイルシートと、トップページ(ホームページとも呼ぶ)となるHTMLを記述言語とする例えばindex. SL style sheets and, (also referred to as a home page) top page to become write the HTML language, for example index.
htmlのテンプレートとを、リンク機能により関連付けたり、インストール用ファイルなどの形をとって、CD− And the html template of, or associated by the link function, in the form of such installation files, CD-
ROMなどの記録媒体に記憶させる。 It is stored in a recording medium such as ROM. ここで、ビジュアルエージェントは、ソフトウェア上の実体であり、カード型等のスクリプトをインタプリティブに実行することにより、画像、音声出力の指示、対話操作のためのメニュー生成、実行させるソフトウェアに対してイベント送付による制御などを行うものである。 Here, the visual agent is an entity on the software, by executing the script of the card type such as inter Pretty blanking, image, voice instructions output, the menu generation for interactive operation, the software to be executed and it performs such control by the event delivery.

【0115】このようなビジュアルエージェントにより、対象ソフトウェアやOSなどの改造なしに、ソフトウェアの自動実行やデモンストレーション等が容易になるが、特にこの態様では、他の必要なファイルすなわちHTMLで記述されXML文書のメニューページとなるトップページやXSLスタイルシートの利用とあいまって、容易かつ効率的にXMLによるWebサイトの作成と更新、RDBとの連携を図ることができる。 [0115] Such a visual agent, without modification, such as the subject software and OS, the automatic execution and demonstrations like software is facilitated, particularly in this embodiment, described in other necessary files ie HTML XML document coupled with the menu page and the top page and use of XSL style sheet made of, easily and efficiently create and update the Web site due to XML, it is possible to achieve a collaboration with RDB.

【0116】なお、ビジュアルエージェントはオフライン稼動のローカルアプリケーションではなく、オンライン稼動を前提とすることが望ましいので、記録媒体に記憶されたソフトウェアなどのインストール先としては、 [0116] It should be noted that the visual agent is not a local application of off-line operation, it is desirable to assume the online operation, as the installation destination, such as software that is stored on the recording medium,
ネットワーク対応のコンピュータが稼動する環境が望ましい。 Environment in which the network-enabled computer is running is desirable. 具体的には、インターネットへの接続あるいはピアツーピア接続などを含むローカルエリアネットワークへの接続が確立されたコンピュータや、スタンドアロンのコンピュータにOSとしてサーバをインストールした状態などが考えられる。 Specifically, and computers connected to the local area network has been established, including connections or peer-to-peer connection to the Internet, such as a state of installing the server as OS on a stand-alone computer is considered.

【0117】また、本実施形態を実現するには、ユーザは上記のようなCD−ROMから本システムに関連する全てのファイルをホストHの任意のフォルダに複写し、 [0117] Also, in implementing the present embodiment, the user copies all the files associated with the system from the CD-ROM as described above to a folder on the host H,
かつ、RDBのデータベースへのデータ保存を可能とするため、ODBC(Open Database Connectivity)の設定を行う。 And, in order to enable data storage in the database RDB, to set the ODBC (Open Database Connectivity). ここでODBCはSQLを使用したプログラミングインターフェイスである。 Here ODBC is a programming interface using SQL.

【0118】なお、具体的なウェブサイト作成作業では、HTMLのホームページindex.htmlが、ユーザにより選択されると、ユーザが関知することなくアップロード用ファイルがすべて格納するアップロード用ディレクトリDIRに自動的に複写される。 [0118] It should be noted that, in a specific web site creation work, HTML of the home page index.html is, when it is selected by the user, automatically upload directory DIR to store all of the upload files without the user's concern It is copied.

【0119】〔2−2. [0119] [2-2. ダウンロードによるインストール〕また、図1に示すホストHの各部分は、本システム用のソフトウェアをベンダが提供するサーバから期間限定版をダウンロードしてインストールし、気に入れば入金して解除キーを得ることができる。 Installation according Download] Also, each portion of the host H shown in FIG. 1, the software for the system to download and install the Limited version from the server provided by the vendor, to obtain the release key and money if Kiniire it can.

【0120】〔3. [0120] [3. 作用及び効果〕以上のように構成された本実施形態では、次のような作用により、専門知識がなくとも容易にXMLによるWebサイトを作成及び更新することができ、また、WebサイトとRDBとの効果的連携が可能となる。 In the present embodiment configured as Function and Effect] above, by the following effects, even without expertise can create and update the Web site by easily XML, also the Web site and RDB effective cooperation is possible.

【0121】〔3−1. [0121] [3-1. XMLファイルの作成〕本実施形態におけるWebサイト作成では、まず、入力部1が文字列の入力を受け付け、XML生成部2が、入力される文字列に基いてWebページの内容を表すXML文書を生成する。 The Web site created in the creating The present embodiment XML file, first, the input unit 1 receives an input of a character string, XML generator 2, an XML document that represents the contents of the Web page based on the character string input generated. 具体例として、まず、ユーザは、新規作成あるいはデータの修正あるいはデータの追加といった編集作業を行うXMLのWebページのテーマを選択する(図3、図4)。 As a specific example, the user first selects the XML Web pages theme performing editing work such as new creation or modification of data or additional data (Fig. 3, Fig. 4). ユーザからの選択により、ユーザが選択したテーマの作成あるいは修正を受け付ける入力フォームがビジュアルエージェントの画面上に表示される(図4、図5)。 The selection from the user, input form for accepting the theme of creation or modification selected by the user is displayed on the screen of the visual agent (4, 5).

【0122】この際、入力部1及びXML生成部2は、 [0122] At this time, the input unit 1 and the XML generator 2,
予め決められた入力項目を順次出現させることにより文字列の入力を受け付け、入力回数が1回に予定されている固定入力項目については1回、入力回数が1回又は2 Accepting input of a character string by sequentially emerge a predetermined input item, once for a fixed input items is input count is scheduled once, once input count or 2
回以上に流動する流動的入力項目についてはユーザの求めに応じて1回以上出現させる(図5)。 To appear more than once at the request of the user for fluid input fields flowing over times (Figure 5).

【0123】そして、ユーザが1回のみ出現する要素の内容を入力することにより、XML生成部2は、ユーザから入力された内容を要素の内容とするXMLの結果ツリーを生成する(図6)。 [0123] Then, by inputting the content of the element that the user appears only once, XML generator 2 generates an XML result tree with the content inputted by the user and the content of the element (Fig. 6) . ここで「ツリー」とはツリー状の論理的階層構造を持つXML文書やその部分である。 Here, the "tree" is a XML document or portion thereof with a logical hierarchical structure of a tree. また、ユーザがWebページに使用する画像ファイルを選択することにより、画像ファイル名を内容とするXMLの結果ツリーが、それ以前の処理で生成されたツリーに追加される。 Further, when the user selects the image file to be used for Web pages, XML result tree image file name and contents, it is added to the tree that is generated by the previous processing. このように、ユーザが1回以上出現する要素の内容を繰り返し入力して確定することにより、XML生成部2は、ユーザから入力された内容を要素の内容とするXMLの結果ツリーを、それ以前の処理で生成されたツリーに追加する。 Thus, the user is determined by repeatedly input the contents of the elements occurs more than once, XML generator 2, the XML result tree with the content inputted by the user and the content of elements, earlier to add to the tree that has been generated by the process.

【0124】以上のように、本実施形態では、ユーザからの入力により生成されるXMLの結果ツリー、すなわちXML文書中のツリー構造を構築する要素出現回数に応じて、文字列入力が催促されるので入力が円滑に行われる。 [0124] As described above, in the present embodiment, XML result tree generated by input from the user, i.e. depending on the element number of occurrences of building a tree structure of XML documents, the character string input is prompted input is carried out smoothly since.

【0125】そして、ユーザが入力フォーム上に配置されたボタンをクリックすることにより、該プログラムは結果ツリーであるXML文書をXMLファイルとして特定のフォルダ(ディレクトリ)に保存する。 [0125] Then, by clicking a button by the user is placed on the input form, the program stores the XML document is the result tree in a specific folder as an XML file (directory). その結果、 as a result,
XMLのデータベースが構築される。 XML database is built.

【0126】〔3−2. [0126] [3-2. XMLデータベースへの格納〕 Storage in the XML database]
また、一方で、一又は二以上のXML文書がXMLデータベース(XMLDBと表す)にも格納される。 Further, on the other hand, one or more XML documents are stored in the XML database (represented as XMLDB). このX This X
MLデータベースでは、各XML文書は一意なユニーク番号で識別され、各XML文書の各部分は、そのXML The ML database, each XML document is identified by a unique unique number, each portion of each XML document, the XML
文書のルート要素の子孫ノードに位置する各要素を識別するインデックス番号により識別及び編集される。 It identified and edited by an index number that identifies each element located descendant nodes of the root element of the document.

【0127】このように、本実施形態では、XMLデータベース中において各XML文書をユニーク番号で識別し、各文書の部分はルート要素の子孫ノードに位置する各要素のインデックス番号により識別し編集するので、 [0127] Thus, in this embodiment, to identify each XML document unique ID in a XML database, the portion of each document edit identified by the index number of each element positioned descendant nodes of the root element ,
単純なデータ構成により確実な編集処理が実現される。 Reliable editing processing is realized by a simple data structure.

【0128】例えば、文字列の入力に基くXML文書の生成時に、XMLデータベースをまだ無ければ自動生成し、XML文書を構成する各項目を記録する場合、ユーザにより入力される文字列からXML文書を一意に識別するユニーク番号を生成し、そのXML文書の「番号」 [0128] For example, when generating an XML document based on the input character string, automatically generated if still no a XML database, when recording the items constituting the XML document, the XML document from the character string input by the user to generate a unique number that uniquely identifies, "number" of the XML document
といった所定名称の要素の内容として、XMLデータベースに記録する。 As the contents of the elements of a given names such records to XML database. そして、XML文書の編集時にはユニーク番号を検索キーとして、ユーザにより指定されたX And, as a search key a unique number at the time of editing of XML document, specified by the user X
ML文書をXMLデータベースから読み出す。 Read the ML document from the XML database. また、読み出したXML文書内では、ルート要素直下の親要素のインデックス番号をキーとしてユーザによる操作個所を特定し、ユーザから再入力あるいは追加されたデータにより、キーに合致するXML文書中の要素の部分を書き換え、既存のXML文書のデータに上書き保存することによってデータの修正並びに追加が完了する。 Also, read the XML document to identify the operating point by the user the index number of the parent element below the root element as a key, the re-enter or additional data from the user, the elements in XML documents that match the key rewriting part, modifications and additional data by overwriting the data of an existing XML document is completed.

【0129】また、XMLDB制御部6は、通信ネットワークに接続された複数の異なるサーバに存在する複数のXMLデータベースを、与えられた検索条件に基いて検索し、その結果をWebページ上に表示するように構成してもよい。 [0129] Further, XMLDB control unit 6, a plurality of XML databases that exist in different servers connected to the communication network, to search based on a given search condition, and displays the results on a Web page it may be configured to.

【0130】このようにすれば、複数のサーバ上のXM [0130] In this way, XM on multiple servers
Lデータベースを縦断検索することにより、協同組合、 By vertical search for L database, cooperatives,
異業種交流グループ、支店や代理店を有する各法人などが分担して作成したデータベースを共有して利用することができ、Webサイトとデータベースとの効果的な連携が図られる。 Different industries Exchange Group, such as each corporation with branches and agencies can use to share the database that was created by sharing, effective collaboration between the Web site and the database can be achieved.

【0131】なお、検索条件としては、要素名又は属性名、ユーザが入力した任意のキーワードを内容とする要素名やキーワードを値とする属性名、要素の内容テキストや属性値テキストなどを用い、あるいは予め用意された複数キーワードから選択する。 [0131] It should be noted that, as the search condition, element names or attribute names, attribute names and element names and keywords a value to any of the keywords the content input by the user, such as contents of text or attribute value text of the element used, or it is selected from previously prepared multiple keywords. 検索方法は、要素名又は属性名による検索、キーワード検索、全文一致検索又は部分一致検索、絞込み検索(AND検索)、数値例えば価格等、下限上限を指定しての検索の1つまたはそれ以上の方法である。 Search method, search by element name or attribute name, keyword search, full-text match search or a partial match search, the narrow search (AND search), numerical example prices, one of the search by specifying the lower limit or more it is a method.

【0132】これらの検索条件及び検索方法を満たすプログラムについては、ユーザから入力される文字列を要素名又は属性名のうち少なくとも一方としてXML文書を生成し、ユーザが要素の内容又は属性値となるテキストを入力することにより、それらの要素名又は属性名又は内容テキスト又は属性値を本体プログラムが自動的に参照して検索条件に指定し、ユーザが入力作業を行う背後で自動的に検索プログラムが実装される。 [0132] The program satisfying these retrieval condition and the retrieval method is to generate an XML document character string input by the user as at least one of the element name or attribute name, the user is content or attribute value of the element by entering text, their element names or attribute names or contents text or attribute value specified in the search condition with reference automatically main body program, automatically search program behind the user performs an input operation It is implemented.

【0133】また、検索機能のスイッチ(入力ボックス及びボタン)の追加をユーザは設定し、XSLスタイイルシートに適用することができる。 [0133] Furthermore, additional search function switch (input box and buttons) user sets can be applied to XSL style yl sheet. また、ユーザが入力した任意のキーワードをXML文書の内容として追加し、キーワードによってXML文書中のデータを分類し、キーワードを見出しとして自動的に分類表示してもよい。 Also, add any keywords entered by the user as the content of an XML document, classifies the data in XML documents by a keyword, it may automatically classify display keywords as headings.

【0134】アクセスは、複数のユーザにより作成され異なる複数のWWWサーバに格納されたXMLデータベースの内容を対象とし、インターネットやVPNなどの通信ネットワークを利用し、DOM(ドキュメントオブジェクトモデル)などにより行う。 [0134] access is directed to the content of the XML database stored in a plurality of different WWW servers are created by a plurality of users, using a communication network such as the Internet or VPN, performed by such DOM (Document Object Model). これにより、指定された全てのXMLデータベースを走査し、目的のデータを抽出・検索する縦断検索(横断検索)を行う。 Thus, scan all XML database specified, performs vertical search for extraction, search data for the purpose of (cross-search).

【0135】〔3−3. [0135] [3-3. XSLスタイルシートの指定〕 Designation of the XSL style sheet]
次に、スタイル選択部3が、Webページの表示形式を表すXSLスタイルシートの候補の中から、前記XML Then, the style selection unit 3, from the XSL style sheet indicating a display format of the Web page candidate, the XML
文書に対応するものをユーザに選択させ、選択されたX Allowed the user to select one corresponding to the document, the selected X
SLスタイルシートを対応するXML文書に関連付ける(図7)。 Associate the SL style sheet to the corresponding XML document (Fig. 7).

【0136】ここで、ユーザからの入力内容をもとに生成された結果ツリーを変換するXSLスタイルシートは予め用意されており、また、XSLスタイルシートは、 [0136] In this case, XSL style sheet to convert the result tree that has been generated based on the input content from the user has been prepared in advance, also, XSL style sheets,
ビジュアルデザインに係るCSSのソースコードを含む。 Including the CSS source code related to visual design. また、スタイル選択部3は、ユーザがXSLスタイルシートを選択するためのインタフェースとして、選択ボックス内にXSLスタイルシートのファイル名を表示し、生成されたXML文書と、ファイル名一覧からユーザにより選択されたXSLスタイルシートとを関連付ける。 Moreover, style selection unit 3, as an interface for the user to select the XSL style sheet to display the file name of an XSL stylesheet in the selection box, and XML document created, selected by the user from the file name list It was associate and XSL style sheet. さらに、スタイル選択部3は、ビジュアルエージェントの実装するXMLパーサによってXSLT変換結果を表示し、ユーザがXSLスタイルシートを視覚により確認して選択するグラフィカルなユーザインタフェースを実装している。 Moreover, style selection unit 3 displays an XSLT transformation result by the XML parser to implement the visual agent, user implements a graphical user interface for selecting to check visually the XSL style sheet.

【0137】以上のように、本実施形態では、ユーザは入力フォームからWebページの形で公開を希望する内容を入力し、XSLスタイルシートを選択する操作のみで、XMLによるWebページを作成することができる。 [0137] As described above, in the present embodiment, the user can input the content you wish to publish in the form of a Web page from the input form, the only operation to select the XSL style sheet, to create a Web page that due to XML can. このため、HTMLやXMLの技術を持たないユーザや、あるいは本来業務に従事する傍らWeb制作を担当するWebマスタでも、簡易且つ迅速にWebサイトの内製化及び随時更新を行える。 Therefore, the user and does not have the HTML and XML technology, or even a Web master in charge of the engaged beside Web production to the original business, easily and quickly perform the in-house production and from time to time update of the Web site. また、Webサイトのデータを基本とするXMLが再利用可能かつ特定コミュニティに所属する複数のWebマスタによって共有可能となる。 Further, it is possible shared by a plurality of Web masters belonging to the basic that XML is reusable and specific community data Web site.

【0138】なお、入力される各文字列は、予め定めた項目名を要素名とする要素の内容あるいは属性の値としてXML文書に記述される。 [0138] Incidentally, each character string input is described in the XML document item name determined in advance as a value of the content or attributes of the element to element name. このXML文書は、所望の部分を所望の深さに階層化可能であり、論理的階層構造は不定形である。 The XML document is possible layering a desired portion at a desired depth, the logical hierarchy is amorphous. また、XSLスタイルシートの選択は、XML文書が生成あるいは編集されたときに行われる。 The selection of an XSL stylesheet is performed when the XML document is generated or edited. また、予め用意されたCSSをソースコードの中に含むXML文書は、XSLスタイルシートにより、XS Also, the XML document containing the CSS prepared in advance in the source code, the XSL style sheet, XS
LTによりWebページの形に自動変換することができる。 It can be automatically converted to a form of the Web page by LT.

【0139】また、複写制御部4が、上記のように生成されたXML文書と、このXML文書に対応してユーザにより選択され関連付けられたXSLスタイルシートとを、サーバにアップロードするファイルを格納する所定のディレクトリDIRへ複写する。 [0139] Also, the copy control unit 4 stores the XML document generated as described above, the XSL style sheet associated with selected by the user in response to this XML document, the file to be uploaded to the server It is copied to a predetermined directory DIR. このため、ユーザはアップロードに際し、異なるフォルダからアップロードすべきファイルを探したり選択する必要がなく、更新作業が効率化される。 For this reason, the user upon upload, there is no need to select or search for a file to be uploaded from a different folder, update the work is more efficient.

【0140】〔3−4. [0140] [3-4. スタイル指定の他の例〕また、 Other examples of the style specified] In addition,
XSLスタイルシートについては、インターネット上の所定のサーバの所定のディレクトリに予め格納しておき、ホストHでは絶対パス形式のURLで指定及びXM XSL style for sheets, stored in advance in a predetermined directory of a predetermined server on the Internet, specified in the URL of the host H absolute path and XM
L文書に関連付けする態様も考えられる。 Manner that associates the L document also conceivable. このようにすれば、サーバなどネットワーク上の所定の場所に一括格納されたXSLスタイルシートを用いて、通信ネットワークを利用してXSLT変換が行われ、ビジュアルエージェントや他のブラウザ等により表示が行われるので、 In this way, by using the XSL stylesheet collectively stored in a predetermined location on the network such as servers, XSLT transformation is performed by using a communication network, is displayed by the visual agent and other browsers, such as are carried out because,
XSLスタイルシートの提供や更新が容易になる。 Provide and update of the XSL style sheet is easy. この場合、XSLスタイルシートとの関連付けの情報を書き込んだXML文書のみを、所定のディレクトリへ複写のうえサーバへアップロードすることができる。 In this case, it is possible to upload only the XML document is written to the association of information of the XSL style sheet, to on the server of the copy to a given directory.

【0141】また、文字列が入力されなかった入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目に対応するXM [0141] Also, XM input item or the user string is not input corresponds to the input item selected Hide
L文書中の項目名及び内容については、XSLスタイルシートに基いて非表示とすることが望ましい。 For the item name and the contents of the L in the document, it is desirable that a non-display based on the XSL style sheet. すなわち、この場合、文字列の入力に基くXML文書生成の際、ユーザにとって不要であるため文字列が入力されなかった未入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目については、項目名及び内容が、XSLT変換の際、 That is, in this case, when an XML document generated based on the input character string, the input items not entered item or user character string is not input for a required for the user has selected the hidden, the item name and content but, when the XSLT transformation,
XSLスタイルシートによるレイアウトにより自動的に非表示状態となる。 Automatically becomes a non-display state by the layout by the XSL style sheet. このためビジュアルエージェントや他のブラウザ等により表示する場合も無駄な表示が減り、表示の最適化を図られるためWebサイトの作成等の作業が効率化される。 For this reason also reduces the wasteful display If you want to display by visual agents and other browser or the like, the work of creating such a Web site because it is reduced to optimize the display is more efficient.

【0142】〔3−5. [0142] [3-5. 修正・追加とアップロード〕また、XML生成部2などの機能として、ユーザが作成した既存のWebページのデータを修正あるいは追加する機能が実装されるが、これらについては後述する。 Fixed-add and upload] Further, as a function of such XML generator 2, but functions for the user to modify or add data existing Web page created is implemented, which will be described later. また、ユーザは、アップロード用ディレクトリDIRに複写されたファイルあるいはフォルダを、インターネットN経由でFTPなどにより、例えばレンタルサーバ用L In addition, the user, the file or folder that has been copied to the upload directory DIR, such as by FTP over the Internet N, for example L for rental server
AN上のWWWサーバWSにアップロードする。 Uploaded to the WWW server WS on the AN. また、 Also,
クライアントマシンで入力したデータをアップロードする方法ではなく、プログラムがサーバに存在する場合、 Rather than how to upload the data that you entered in the client machine, if the program exists on the server,
直接サーバのプログラムを使って、既存データを修正・ Directly with the server of the program, and modify the existing data
追加することができる。 It can be added.

【0143】〔3−6. [0143] [3-6. RDBとの連携〕また、ユーザがWebページを作成する操作を行う背景では、XML Cooperation with RDB] In addition, in the background to perform the operation for the user to create a Web page, XML
文書の内容であるデータがリレーショナルデータベースRDBにも登録される。 Data is the content of the document is also registered in the relational database RDB. すなわち、RDB連携部5の作用により、生成されたXML文書中の各要素がRDBに登録されると共に、そのXML文書が編集されたときは、編集内容がRDBへ反映される。 That is, by the action of RDB linkage unit 5, with each element in the generated XML document is registered in the RDB, when the XML document is edited, the editing content is reflected to the RDB. このように、本実施形態では、Webサイトの内容を表すXML文書が作成・編集されるとその内容がRDBにも反映されるので、WebサイトとRDBとの効果的連携が実現される。 Thus, in the present embodiment, since the XML documents representing the contents of the Web site is created and edited its contents are reflected in the RDB, effective cooperation between Web sites and RDB is realized. また、これにより、RDBを再利用したり、特定コミュニティに所属する複数のWebマスタによって共有することも可能となる。 This also, or reuse RDB, we are also possible to share a plurality of Web masters that belong to a particular community.

【0144】なお、具体的には例えば、XML文書ファイル自体が何らかの形式のXMLデータベースなどに格納し保存された際、XML文書の内容が単階層定形のR [0144] Note that, specifically, for example, when an XML document file itself is stored and stores such in the XML database some form, the content of the XML document is a single hierarchy shaped R
DBにも登録される。 Also registered in the DB. この際、RDBへの登録形式は自由であるが、例えば項目名をフィールド名とするなども考えられる。 This time, the registration form to the RDB is free, it is also conceivable, for example, the item names such as the field name. そして、XMLデータベースから、ユーザにより指定されたXML文書が読み出され、ユーザからの変更やデータ追加等の編集が受け付けられると、編集後のデータによってXML文書の一部を書き換えられ上書き保存されるだけでなく、その編集内容は同時にRD Then, from the XML database, XML document specified by the user is read and edit additional changes or data from a user is accepted, is overwritten rewritten part of the XML document by the data edited not only, the edits at the same time RD
Bへも反映され、Webページと、XML文書を格納するXMLデータベースと、RDBとの整合性が保たれる。 Also reflected to B, a Web page, and XML database for storing XML documents, is consistent with RDB is kept.

【0145】より具体的には、当初はXMLデータベース中では、入力された内容を可変部としたXML文書が生成され、その後XML文書が編集された際には、再入力あるいは追加された可変部を書き換えたXML文書に更新され、可変部を含むRDBデータベースのレコードも新規内容によって置き換えられる。 More specifically [0145] In the XML database initially, XML documents with variable section is created a content inputted, then when an XML document is edited, re-enter or added variable region is updated XML document rewriting the record of RDB database comprising a variable portion is also replaced by the new contents.

【0146】これにより、ユーザが特別な操作を行うことなく、Webページ作成の背後で、XMLのデータベースが作成され且つRDBのデータベースに同一のデータが保存される。 [0146] Accordingly, without the user performing any special operation, behind a Web page creation, the same data in the database of and RDB XML database is created is saved. また、RDBに反映されるWebページすなわちXML文書の編集の態様は自由であるが、例えばビジュアルエージェントで表示可能な、ユーザの入力を促す入力フォームにより、ユーザにデータの修正あるいは追加を行わせる。 Although aspects of the Web page editing i.e. XML document is reflected in the RDB is free, for example, a visual agent that can be displayed on, the input form prompting the user to perform the modification or additional data to the user. そして、Webページの内容が修正あるいは追加されると同時に、Webページ作成の背後で、XMLのデータベースが変更され、かつRDB At the same time the contents of the Web page is modified or added, behind a Web page creation, XML databases are changed, and RDB
の中では変更前のデータが削除され、変更後のデータが保存されるが、このデータはXMLのデータと同一の内容である。 Among the deleted before change data, the data after the change is stored, the data is the same content as the data of XML. なお、RDBファイル中の全てのデータを、 In addition, all of the data in the RDB file,
1個のXMLファイルに書き出す自動変換などを行ってもよい。 Or the like may be performed automatic conversion to export to one of the XML file.

【0147】また、RDB連携部5は、RDBにおいて、XML文書において編集された要素に対応するレコードを前記ユニーク番号によって特定及び削除すると共に、前記編集後の要素に対応するレコードを加入する。 [0147] Further, RDB linkage unit 5, in the RDB, as well as identify and deletes the record corresponding to the element that has been edited in the XML document by the unique number, which the subscriber records corresponding to the element after the editing.

【0148】このように、本実施形態では、XML文書がユーザにより再入力あるいは追加などの編集を受けた場合、編集に係るデータのRDBにおける記憶場所すなわち該当レコードを前記ユニーク番号によって特定し、 [0148] Thus, in the present embodiment, identified by If the XML document is subjected to editing such as re-input or added by user, the storage locations i.e. corresponding record in the RDB data unique number according to the editing,
変更前のレコードを削除した後、変更後のデータをRD After you remove the change before the record, the data after the change RD
Bに差し込み登録などにより加入するという単純な手法により、Webページの情報を基本として、XMLで表現されたWebサイトとRDBとの間でデータの整合性が保たれ効果的な連携が実現される。 The simple technique of joining by including registration plug in B, as the basic information of the Web page, data integrity is kept effective collaboration is realized between the Web site and RDB expressed in XML .

【0149】また、複写制御部4は、XML文書、XM [0149] Also, the copy control unit 4, XML documents, XM
Lデータベース、及びRDBのうち少なくともいずれかについて、原則的に非公開とする操作を受け付けると共に、そのなかから指定される部分のみについて、前記D L database, and at least about one of RDB, together with accepting an operation of essentially closed, the only part that is specified from among them, the D
IRへ複写するようにしてもよい。 It may be copied to IR.

【0150】このようにすれば、記憶された内容についてユーザが公開を不許可とするものについては、原則的に非公開としながら、そのなかから特にユーザが許可するものとして指定する部分の内容のみを抽出して、アップロード用などの特定フォルダに複写することができる。 [0150] In this way, about what the user is not permitted the public about the stored content, while the principle private, only the contents of the part that you want to designate as especially what the user permission from among them to extract, it can be copied to a specific folder, such as for uploading. このため、秘密保持などのセキュリティを確保しながら効果的に情報の公開を図ることが可能となる。 Therefore, it is possible to achieve the public effectively information while ensuring security of such confidentiality.

【0151】〔3−7. [0151] [3-7. HTML文書への変換〕また、 Conversion to HTML document] In addition,
HTML変換部7の作用により、XML文書とこのXM By the action of the HTML conversion unit 7, XML documents this XM
L文書に対応付けられたXSLスタイルシートとを、H And the XSL style sheet associated with the L document, H
TMLファイルに変換することも可能である。 It is also possible to convert to TML file. このように、対応するXML文書とXSLスタイルシートとを予めHTMLファイル形式又はコンパクトHTML形式のWebページの形に変換することにより、XMLへの対応やビジュアルエージェントの種類といった端末側の条件に制限されることなく、多くの種類の端末でスクリーンに出力可能となる。 Thus, by converting into the form of a Web page of the corresponding pre-HTML file format or Compact HTML format and XML document and the XSL style sheet, it is limited to the type such as the terminal-side condition of the corresponding and visual agent to XML without Rukoto, it can be outputted to the screen on many types of terminals. なお、変換されたHTMLファイルは、特定のフォルダなどのアップロード用ディレクトリに複写してもよい。 In addition, the converted HTML files may be copied to the upload directory, such as a specific folder.

【0152】〔3−8. [0152] [3-8. 実施例〕続いて、上記の実施形態に準じ、さらに具体的な実施例を示す。 Embodiment] Subsequently, according to the above embodiment, showing a more specific example. 以下、CD− Below, CD-
ROMに記録された情報処理用ソフトウェアを及びその関連サービスを「Web作成ソフト」及び「Web作成サービス」と呼び、これらの提供者を「ベンダ」と呼ぶ。 Has been a software Oyobi related services for information processing recorded in the ROM is referred to as a "Web creation software" and "Web creation service", these providers will be referred to as "vendor".

【0153】〔3−8−1. [0153] [3-8-1. 概略的動作と関連事項〕まず、この実施例における概略的な処理の流れとしては、 Schematically operation and related matters] First, as the flow of a schematic processing in this embodiment,
まず、ユーザは前記CD−ROMを購入してインストールし(図3)、作成しようとするWebサイトのトップページやそれ以外のページ(中ページと呼ぶ)を選択し(図3)、各ページの内容を構成する文字列を項目ごとに入力し所定の操作を行うと(図4、5)XML文書(XMLファイルとも呼ぶ)が生成される(図6)。 First, the user can purchase and install the CD-ROM (Figure 3), select the top page or any other page of the Web site that you try to create (referred to as a middle page) (Figure 3), of each page enter the string that constitutes the contents for each item performs a predetermined operation (FIGS. 4 and 5) (also referred to as XML files) XML document is generated (FIG. 6). 続いて、そのXML文書に対応するXSLスタイルシートを選択し、Webページとしての表示例を確認し決定すると(図7)XML文書とXSLスタイルシートとがアップロード用フォルダに保存される(図8)。 Then, the select the XSL style sheet corresponding to the XML document, and to determine and confirm the display example of as a Web page (FIG. 7) and the XML document and the XSL style sheet is stored in the upload folder (Figure 8) .

【0154】このうち図5の画面S1では、例えば、固定項目を入力し、画面上の「OK」ボタンをクリックすると流動的項目入力ボックスが表示される。 [0154] In the screen S1 of these, FIG 5, for example, enter a fixed item, the fluid item input box by clicking the "OK" button on the screen is displayed. これら流動的項目は何回でも入力でき、その項目名は生成されるX These fluid item can enter any number of times, the item name is generated X
ML文書のタグ名となる。 The tag name of the ML document. なお、画像が必要な場合はローカルフォルダにあるGIF形式等の画像を指定する。 Incidentally, if the image is required to specify an image such as GIF format in the local folder.
そして、このように必要な流動的項目を入力のうえ、画面S2に示すように「XML文書の生成」ボタンをクリックすると、入力した内容のXML文書が自動生成される。 Then, upon entering this way fluid necessary items, clicking the "generation of XML documents" button as shown in the screen S2, an XML document of entries and are automatically generated.

【0155】なお、図9は、選択したトップページや選択されたXSLスタイルシートなどのデータが所定のフォルダ内にアップロードされた状態を示すディレクトリ階層図の例である。 [0155] FIG. 9 is an example of a directory hierarchy diagram showing a state in which data such as the top page and the selected XSL style sheet that you selected has been uploaded within a given folder.

【0156】以上のように用いられる情報処理用ソフトウェアを記録したCD−ROMの販売手順としては、例えば、トライアウト版(試用版)でユーザに操作性を確認させたうえ(図10)、氏名住所などのユーザ登録に基いてベンダから代理店や取扱店を通してCD−ROM [0156] as a sales procedure of the above-mentioned as a CD-ROM recording the information processing software to be used is, for example, after having to confirm the operability to the user in a tryout version (trial version) (Fig. 10), Name Address CD-ROM through distributors and retailers from the vendor based on the user registration, such as
を提供する(図11、12)。 Providing (FIGS. 11 and 12). なお、ユーザ登録情報はシリアル番号以外はいつでもオンラインで変更できるようにすることが望ましい。 The user registration information it is desirable to be able to change online at any time other than the serial number. また、変更された情報は自動的に更新されるようにし、ベンダのシステムにおいても本発明を適用し、例えば、RDBのデータを読み込み、 Further, so as to be updated information changed automatically, even by applying the present invention in a vendor of the system, for example, it reads the data of the RDB,
変更したXMLやRDBのデータを上書きすることによりデータの整合性を維持する。 To maintain data integrity by overwriting the data of the changed XML and RDB.

【0157】また、図13に示すように、情報処理用ソフトウェアのメインプログラム、XSLスタイルシートのテンプレート(ひな型、「XSLテンプレート」とも呼ぶ)、トップページなどのHTMLテンプレート等については、ベンダ側からウェブサイトでユーザに新作をダウンロードさせることが考えられる。 [0157] In addition, as shown in FIG. 13, information processing software main program, XSL style sheet template (template, also referred to as "XSL template"), for the like HTML template, such as the top page, the web from the vendor side it can be considered to download the new work to the user in a site.

【0158】また、その他のオプションサービスとして、図14、15に示すように、「Web作成サービス」のユーザサポート用Webページから、ロゴ作成などの見積依頼受付やレンタルサーバへのファイルアップロードなどを受け付けるようにしてもよい。 [0158] In addition, as other optional services, as shown in FIGS. 14 and 15, from the user support for the Web page of "Web creation service", accepts a such as file uploading to the RFQ reception and rental server, such as logo creation it may be so. この場合、 in this case,
ロゴのイメージを伝えたい場合、VML又はSVG利用のページで作成し、フォント、色、座標を見積依頼ページへ引き渡す。 If you want to tell the logo of the image, created in the pages of VML or SVG use, hand over font, color, coordinates to estimate request page.

【0159】〔3−8−2. [0159] [3-8-2. Webサイトの制作と修正〕続いて、Webサイトの制作とそのデータの修正に関するより具体的なパターンをいくつか示す。 Following production and modification of Web site], indicating some of the more specific patterns for creation and modification of the data of the Web site. 例えば、 For example,
Webサイトの制作の基本的な手順は、図16に示すように、トップページのテンプレートの選択、各項目のデータ入力、XML文書の生成、XSLスタイルシートの選択などを含む。 The basic steps of the production of the Web site, as shown in FIG. 16, including selection of the template of the top page, the data input of each item, generation of XML documents, XSL style sheet selection and the like. また、RDBと連携させる場合の処理手順には(図17)、さらに、ODBCの設定、RDB Further, the processing procedure when to work with RDB (Fig. 17), furthermore, ODBC settings, RDB
へのデータ登録などが含まれる。 It is included, such as data registration to. また、修正の際は、X In addition, at the time of modification, X
MLDBから所望の作成済XMLファイルを呼び出し(図18)、画面上の「修正」ボタン操作等により(図19)、図20に示すようなXMLファイルの所望の階層部分(ノードと呼ぶ)を表示させ、編集欄等で編集のうえ保存を行う。 Call the desired Authored XML file from MLDB (FIG. 18), (19) the "correction" button operation or the like on the screen, (referred to as nodes) desired layer portion of the XML file as shown in FIG. 20 displays the is, for saving top of editing in the edit field and the like.

【0160】なお、データの修正、追加、登録は次のような処理手順により実行される。 [0160] Incidentally, the correction of the data, additional, registration is performed by following procedure. (1)新規作成したXMLファイルを保存すると、作成時の「年月日時分秒」から成るユニーク番号が<番号> (1) When you save the XML file that you create a new, unique number that consists of a "year, month, day, hour, minute and second" at the time of creating <number>
タグの中に書き込まれる。 It is written in the tag. 又は、ユーザがXMLのタグセットを作成する時、ユニークIDの判別に用いる要素名をユーザが指定することによって、指定した要素の内容をユニークIDとして使ってもよい。 Or, when a user creates a tag set of XML, by the user specifying the element name to be used for discrimination of the unique ID, it may be used the contents of the specified elements as a unique ID. (2)既存のXMLファイルはユニーク番号をキーとして呼び出される。 (2) existing XML file is called a unique number as a key. (3)既存のXMLファイルのデータ修正は、ファイル中の親要素のインデックス番号をキーとして、該当するインデックス番号のノード内の内容のみ生成する。 (3) data modification of an existing XML file, as a key index number of the parent element in the file, and generates only the contents of the node of the corresponding index number. このインデックス番号により、XML文書のルート要素の子孫ノードに位置する各要素が識別される。 This index number, each element located on the descendant nodes of the root element of the XML document are identified. (4)既存のXMLファイルのデータ追加では、流動的項目の最終尾に、追加データが生成される。 (4) In the data additional existing XML file, the final tail flux fields, additional data is generated. (5)修正、追加したXMLファイルを保存すると、インデックス番号をキーとしてXMLファイルが上書きされる。 (5) Modify, and save the added XML file, XML file is overwritten the index number as the key. (6)RDBとの連動においては、修正、追加したXM (6) In conjunction with the RDB, modified, added XM
Lファイルを保存すると該当するユニーク番号の行の以前のデータが削除され、その代わりに、変更したデータが保存される。 Previous data row of the unique number that corresponds to save the L file is deleted, but instead, the changed data is stored.

【0161】また、XML文書中には、対応して選択されたXSLスタイルシートへのリンクのコードが書き込まれ(図21)、XSLスタイルシートが変更されると、前記リンクのコードもそれに応じて更新される。 [0161] Also, in the XML document, the code of the link to the XSL style sheets selected to correspond is written (Figure 21), when the XSL stylesheet is changed, depending on it even code of the link It is updated.

【0162】また、RDB中のデータを形式変換してX [0162] In addition, the format conversion of the data in the RDB X
ML文書へ出力するエクスポート機能を、拡張機能などとして備えることが望ましい(図22)。 The export function of outputting to the ML document, it is desirable to provide as such an extension (Fig. 22). これにより、 As a result,
RDBの論理構造がXMLDBと異なっていても(図2 Even if the logical structure of the RDB is different from the XMLDB (Figure 2
3)、RDBからXMLファイルへ情報を書き出すことでデータの利用、共有、加工などが容易になる。 3) use of the data by writing the information from the RDB to XML files, sharing, processing and easier.

【0163】〔3−8−3. [0163] [3-8-3. データの利用〕また、図2 Use of the data] In addition, FIG. 2
4に示すように、以上のように用意されたRDBやXM As shown in 4, it was prepared as above RDB and XM
LDBはデータベースとして利用され、また、ユーザが作成した各ページごとのXML文書はXSLスタイルシートと共にWWWサーバから閲覧に供される。 LDB is utilized as a database, also, XML document for each page the user has created are available for inspection from the WWW server along with XSL stylesheets. また、W In addition, W
ebとDBの連動として、「Web作成ソフト」では、 As a conjunction of eb and DB, in the "Web creation software",
Webページに対する作成(図25)及び修正、変更(図26)の内容が、XMLDBとRDBに同時に反映され、従来よりもデータ更新が容易になる。 Create for Web pages (Figure 25) and modified, the contents of the change (FIG. 26) is simultaneously reflected in XMLDB and RDB, data update becomes easier than ever.

【0164】なお、検索等のデータ利用の適する用途としては、単一のRDBの検索は(図27)、社員紹介ページを利用しての社員管理、商品紹介ページを利用しての売出商品管理のように、短文の内容など、パフォーマンス重視で、データ数が多いものの処理に特に適する。 [0164] It should be noted that, as applications suitable of the data use of the search, etc., the search for a single RDB (Fig. 27), employee management of using the employees introduction page, sale product management of using the product introduction page as in, such as short of content, in performance-oriented, particularly suitable for the treatment of those the number of data is large.
また、単一のXMLDBの検索は(図28)、商品紹介ページを利用しての販促管理、沿革ページを利用しての社史作成など、文書データベース関係や、パフォーマンスより内容重視の場合、1個のデータ量の多いものなどに特に適する。 In addition, the search for a single XMLDB (Fig. 28), promotional management of using the product introduction page, such as company history the creation of using the History page, document database relationships and, in the case of a content-oriented than performance, 1 particularly suitable for such as a lot of pieces of data amount.

【0165】また、複数のデータベースの縦断検索を図29に例示する。 [0165] In addition, to illustrate the vertical search multiple databases in Figure 29. この例では、A社が「Web作成ソフト」で作成したXMLのDB、B社が「Web作成ソフト」で作成したXMLのDBが各々A社、B社のサーバにあり、検索、抽出プログラム付きXSLファイルをA In this example, there the XML Company A was created in the "Web creation software" DB, B company of XML DB created in "Web creation software" are each company A, the company B server, search, with extraction program an XSL file a
社とB社が共同で利用しているサーバに置き、ユーザのアクションに応じて任意のデータを検索、抽出して表示できる。 Place the server company and B company is using jointly any data retrieval, extracts and can be displayed in response to user actions. このような縦断検索の用途としては、例えば、 Applications for such vertical search, for example,
協同組合、異業種交流グループ、支店や代理店を多く持つ企業や商店が各々グループ内で分担して作成したデータベースの利用、特に、不動産会社グループによる物件の検索、抽出、表示などが適する。 Cooperatives, use of the database to different industries Exchange Group, companies and shops with a lot of branches and agencies was created by sharing in each within the group, in particular, the search of the property by the real estate company group, extraction, display and suitable.

【0166】一方、コンビニエンスストアなどチェーン店の商店主が,本発明品を使って商品紹介のWebページを制作する時に,検索キーとなる要素の内容に商品コードを入力することによって,商品コードで検索可能なWebページを公開することができる。 [0166] On the other hand, the merchant of chain stores such as convenience stores, when you created a Web page of the product introduction using the product of the present invention, by entering a product code on the contents of the search key element, with product code it is possible to publish a searchable Web page. ユーザは,商店に陳列された商品に掲載された商品コードを携帯端末から入力することによって,商品の性能や仕様など商品パッケージには記載されていない詳細情報をWebページから得ることができる。 The user, by entering a product code that has been posted on the products displayed in the shop from the portable terminal, it is possible to obtain the detailed information that is not listed in the product package, such as performance and specifications of the product from the Web page. 検索キーとなる商品コードは, Product code as a search key,
POPに記載された任意の商品番号である。 Is any goods number that has been described in POP. あるいはバーコードでもよい。 Or it may be a bar code.

【0167】〔3−8−4. [0167] [3-8-4. XML文書生成の例〕また、XML生成部2は、ユーザから入力される文字列を要素名又は属性名のうち少なくとも一方とするXML文書のテンプレートを入力フォームとして生成するように構成してもよい。 Examples of XML document generation] Further, XML generator 2 may be configured to generate a character string input from the user as input form template in XML document to at least one of the element name or attribute name . これにより、生成するXML文書の項目名や項目数を予め定めることなく、XML文書を容易に生成することが可能となる。 Thus, without the predetermined item names and the number of items of XML documents to be generated, it is possible to easily generate XML documents. なお具体例としては、ユーザの入力を促す入力フォームすなわちテンプレートは空のXML文書のようにビジュアルエージェントで表示可能なものとし、入力された内容を可変部とするか、もしくは、ユーザが入力する項目名を要素名あるいは属性名とするXML文書に、さらに入力された内容を可変部として当て嵌める。 Note Examples, input forms i.e. template prompt for user shall viewable in the visual agent to an empty XML document, or a variable portion of the contents input or user input fields the XML document to the name and the element name or attribute name fit what is further inputted as a variable portion.

【0168】このようなXML文書生成手法からまた、 [0168] Also from such an XML document generation method,
ユーザが生成したタグセットから特定される要素名とデータ型に基づき、XSLスタイルシートを制作する(図30)といった応用や、HTML形式に変換されたWe Based on the element name and data types the user is identified from the tag set generated, applied and such to produce an XSL style sheet (Figure 30), was converted to HTML format We
bページをWWWサーバに保存して公開し(図31)、 A b page and publish it to save the WWW server (Figure 31),
一般インターネットユーザから入力される文字列をテキストノードとするXML文書を生成し、WWWサーバに保存するなどの応用も容易になる。 A character string input from the general Internet users to generate an XML document to text nodes also facilitates applications such as stored on a WWW server.

【0169】また、XML生成部2は、XMLをメタ言語として規定される第2の記述言語による文書ファイルを生成するように構成してもよい。 [0169] Also, XML generator 2 may be configured to generate a document file according to a second description language defined XML as meta-language. これにより、XML As a result, XML
をプログラム目的のメタ言語として用いることにより所望の記述言語による文書ファイルを得ることが可能となるため適用範囲が拡大する。 The scope is enlarged since it is possible to obtain a document file with the desired description language by using a meta language program purposes. 例えば、第2の記述言語としては、MMLあるいはWAP等の携帯機器出力用言語あるいはXHTML、XML、XSL等の終了タグが必須であるタグセットも含む、XML文書などが考えられる。 For example, the second description language, MML or portable device output language or XHTML of WAP, etc., XML, including tag set end tag is essential XSL such, XML documents can be considered.

【0170】また、XML生成部2は、ユーザから入力される文字列を、生成した前記タグセットに属する要素の内容あるいは属性の値とした、XML文書を生成するように構成してもよい。 [0170] Also, XML generator 2, a character string input by the user, the generated and the value of the content or attributes of the elements belonging to the tag set may be configured to generate an XML document. これにより、携帯機器などを使用するインターネットユーザがフォームに入力した内容について、携帯機器出力用等のタグセットに基いたXM As a result, the contents of the Internet user to use, such as mobile devices entered in the form, based on the tag set, such as for portable devices output XM
L文書を生成することによりWWWサーバに保存して活用することが容易になり、モバイルコンピューティング環境との親和性が向上する。 It becomes easy to use and stored in the WWW server by generating a L document, affinity with mobile computing environment is improved. .

【0171】〔3−8−5. [0171] [3-8-5. XSLスタイルシートとビジュアルデザインの指定〕生成されるXML文書をXS The XSL style specifications of the seat and the visual design] XML document that is generated XS
L変換して表示するには、変換用のXSLスタイルシートとビジュアルデザインの指定が必要である。 To display the L conversion, it is necessary to specify the XSL style sheets and visual design for the conversion. このようなXSLスタイルシートとビジュアルデザインの指定方法としては、3通りの方法がある。 As a method of specifying such XSL style sheets and visual design, there are three ways.

【0172】第1の方法は、予めベンダにより用意されたXSLスタイルシートから任意のスタイルシートを選択し、CSSの設定をユーザが編集可能とする方法である。 [0172] The first method is a method of pre-vendor select any style sheet from the XSL style sheets provided by the setting of the CSS user to be edited. この方法によれば、予めベンダにより用意されたX According to this method, it was prepared in advance by a vendor X
SLスタイルシートの候補の中から、ユーザが任意のスタイルシートを選択し、CSSを自由に編集できるため、個々のユーザごとの好みや用途などの事情に応じてビジュアルデザインを自由に設定、変更することができる。 From the SL style sheet of the candidates, the user selects any of the style sheet, since it is possible to freely edit the CSS, freely set, to change the visual design depending on the circumstances, such as preferences and applications of each individual user be able to.

【0173】第2の方法は、基本のXSLスタイルシートのビジュアルデザインに関するコードを、ベンダがV [0173] The second method, the code on the basic of the XSL style sheet of visual design, vendor V
MLまたはSVGといったベクターグラフィクスを用いた形式で提供し、ユーザがVMLまたはSVGの要素、 Provided in a type using a vector graphics such ML or SVG, users of VML or SVG elements,
書体および色および座標値を選択又は設定する方法である。 A method of selecting or setting the font and color, and coordinate values. この方法によれば、基本のXSLスタイルシートのビジュアルデザインに関するコードが、ベンダからVM According to this method, the code on the basic of the XSL style sheet of visual design, VM from vendor
LまたはSVG形式等のベクターグラフィクスを用いた形式で提供され、ユーザは、VMLまたはSVGの要素、書体及び色及び座標値を自由に設定、変更することができる。 Be provided in L form or with a vector graphics such as SVG format, the user can freely set VML or SVG elements, the font and color, and the coordinate values ​​can be changed. したがって、ユーザが意図するビジュアルデザインの設定、変更内容を、ビジュアルエージェントによる最終出力結果に反映することができる。 Thus, setting of the visual design intended by a user, the changes can be reflected in the final output result of the visual agent.

【0174】第3の方法は、図30に示すように、ユーザがXMLの要素名を入力してユーザ独自のタグセットを生成し、このタグセットのXSL変換のテンプレートルールをユーザが設定することにより、XSLスタイルシートを自動生成する方法である。 [0174] The third method, as shown in FIG. 30, the user generates a user unique tag set by entering the element name of XML, and template rule XSL transformation of the tag set user sets by, it is a method for automatically generating an XSL style sheet. XSLスタイルシートもまた階層構造を持ち一組のタグで表されるXML文書であるので、請求項1と同様の方法で自動生成することができる。 Since XSL stylesheet is also an XML document represented by a set of tags has a hierarchical structure, it can be automatically generated in the same manner as in claim 1. XSL変換方法としてはHTMLのタグの意味をユーザが選択することにより、タグの意味を参照して、対応するタグの名前(HTMLの要素名)が、X When the user selects the meaning of HTML tags as XSL transformation method, with reference to the meaning of the tags, the name of the corresponding tag (element name HTML) is, X
SLスタイルシートのテンプレートルールに適用される形式となる。 A format that is applied to the SL style sheet of template rules.

【0175】例えば、ユーザが<題名>要素を生成し、 [0175] For example, a user generates a <title> element,
その内容テキストとして「明細書」を入力した場合、X If you enter the "specification" as the contents of text, X
SLスタイルシートの設定時に、ユーザが<題名>要素は「赤色」の「大見出し」に変換すると指定することにより、内容テキスト「明細書」がテキスト化し、且つ赤い大見出しとして表示するXSLスタイルシートが自動生成され、XML文書に関連付けて適用される。 During configuration of the SL style sheet, by the user <title> element specifies that the conversion to the "headline" of the "red", XSL style sheet contents of the text "specification" is the text of, to appear as and red headline There is automatically generated, is applied in association with the XML document.

【0176】なお、図30に示す具体的手順は、次の通りである。 [0176] The specific procedure shown in FIG. 30 is as follows. (1)ユーザは要素名(タグの名前)を、入力ボックスに入力する。 (1) The user element name (the name of the tag), to the input box. (2)次のタグ名を入力する場合は、[次のタグ名の入力]ボタンをクリックする。 (2) If you want to enter the next tag name, click the input of the next tag name] button. (3)[完了]をクリックする。 (3) Click Finish. この際、背後で、ユーザが入力した要素名から、XMLのソースツリーが生成される。 At this time, behind, from user input element name, the source tree of XML is generated. 要素の内容は空である。 The content of the element is empty. (4)ユーザは、テキストボックス、入力ボックス、ラジオボタン等から、入力ボックスをどのような形で表示させるかを選択する。 (4) The user selects or text boxes, input boxes, the radio button, etc., to be displayed in any way the input box. これにより、XSLスタイルシートの変換方法がXMLファイル中の内容として、XML As a result, the conversion method of the XSL style sheet as the content in the XML file, XML
のソースツリーに追加される。 It is added to the source tree. (5)XML文書が完成する。 (5) XML document is completed. この際、入力した要素名とXSLT変換スタイルの情報を内容に持つタグセットができる。 In this case, it is tag set with the input element name and XSLT transformation style information on the contents. (6)ベンダのサーバにあるオプションサービス見積依頼フォームに連絡先を入力し、ユーザが独自に作成したタグセットをベンダのサーバにアップロードする。 (6) Enter the contact to the optional service quotation request form on the vendor server, to upload the tag set by the user has independently created the vendor server. (7)ベンダは、ユーザのタグセットとデータ型に合う、独自のXSLスタイルシートや、検索用プログラムを提供する。 (7) vendor, fit the tag set and the data type of the user, and their own XSL style sheet, provide a search for the program.

【0177】〔3−8−6. [0177] [3-8-6. ネットワーク形態〕また、 Network topology] In addition,
本実施形態を実現するネットワーク形態は自由であり、 Network forms of implementing the present embodiment is free,
一例として、自社のLAN内にWWWサーバを設ける例(図32)、ピアツーピア(図33)やスタンドアロン(図34)を基本とした環境の他、ベンダの管理するサイト(ベンダサイトと呼ぶ)をレンタルサーバとして利用する例(図35)も考えられる。 As an example, an example of providing a WWW server in its LAN (FIG. 32), a peer-to-peer (Figure 33) or standalone (Figure 34) other basic environment the rental site managed by the vendor (referred to as vendor site) examples to be used as a server (FIG. 35) is also conceivable.

【0178】例えば、ベンダサイトを利用する場合の処理手順の一例を次に示す。 [0178] For example, following an example of a procedure for using the vendor site. (1)ユーザが利用者として登録する。 (1) The user is registered as a user. (2)ユーザのID,パスワードが自動的に発行され、 (2) the user's ID, password is issued automatically,
ベンダサイトのサーバにフォルダが自動生成される。 Folder is automatically generated to the server of the vendor site. (3)ユーザはID,パスワードを入力してベンダサイトの「Web作成ソフト」のプログラムを使って、XM (3) The user with ID, vendor and enter the password site a program of "Web creation software", XM
Lファイルを作成し、HTMLのトップページのテンプレートフォルダから任意のファイル、XSL(+CS Create a L file, any file from the template folder of the top page of HTML, XSL (+ CS
S)スタイルシートのテンプレート・フォルダから任意のファイルを選択する。 S) to select any of the files from the style sheet of the template folder. (4)ユーザが作成したXMLファイル、XMLのD (4) XML file created by the user, XML of D
B、同時に保存されたRDB、選択したテンプレートのファイルはユーザのフォルダに保存される。 B, are stored at the same time saved RDB, to a folder of files of a user selected template. (5)一般訪問者は、ベンダサイト中のユーザAのフォルダ中のindex.htmlにアクセスする。 (5) the general visitors, access to the index.html in the folder of the user A in the vendor site.

【0179】この形態は、ユーザがNTサーバ等のネットワークサーバシステムの環境を持っていない場合に有効である。 [0179] This embodiment is effective when a user does not have the environmental network server system, such as NT servers. また、この形態では、ソフト販売でなく、規定容量の利用に対して課金したり、規定の契約容量を越えた場合はメッセージを表示することが考えられる。 Further, in this embodiment, instead of software sales, or charge for use of the predetermined capacity, when exceeding the contracted capacity of provision it is conceivable to display a message. また、この形態では、XSLの使用のバージョンアップでプログラムの変更による再インストールをユーザは意識する必要はない。 In addition, in this embodiment, the user re-install due to the change of the program in the version-up of the XSL of use does not need to be aware of. これは、これらデータはベンダサイトで随時バージョンアップされるためであり、HTML, This is because these data are for from time to time version up a vendor site, HTML,
XSLのテンプレートは随時追加され、ユーザの選択肢が広がる。 XSL templates will be added from time to time, spread the user's choices.

【0180】〔3−9. [0180] [3-9. 適用分野の具体例〕以上のような本実施形態の適用分野に制限はないが、具体的なシリーズ(大分類)及びテーマ(小分類)のうち、まず、シリーズとしては、企業案内、病院、幼稚園、弁護士、税理士、司法書士、理容室、寺社仏閣、家元、財団、学会、ビジネスホテル、不動産などが考えられる。 Although there is no restriction on the field of application of the embodiment] above-described embodiment of applications, among specific series (major classification) and Subject (minor classification), first, as a series, company guide, hospitals, kindergarten, lawyers, tax accountants, judicial scrivener, Barber, temples and shrines, Iemoto, foundations, academic, business hotels, such as real estate can be considered. また、 Also,
例えばシリーズ「企業案内」のテーマとしては、更新情報、ご挨拶、会社概要、沿革、求人、商品紹介、リンク集、お問合せ、スタッフ紹介などが考えられる。 The theme of, for example, series "company guide", update information, Greetings, company overview, history, jobs, product introduction, Links, Contact Us, etc. Staff is considered.

【0181】〔4. [0181] [4. 他の実施形態〕なお、本発明は上記実施形態に限定されるものではなく、次に例示するような他の実施形態も含むものである。 Other Embodiments The present invention is not limited to the above embodiments, but then also include other embodiments as illustrated.

【0182】例えば、本発明は、Webサイトが複数フレームから構成されているとき、各々のフレームに適用するXSLスタイルシートを指定するか又はCSSの設定を編集し、且つ複数のフレーム構成の中から使いたいフレームをユーザが選択して組み合わせることができる。 [0182] For example, the present invention is, when the Web site is configured from a plurality of frames, edit the settings or CSS to specify an XSL stylesheet to be applied to each frame, and from a plurality of frame configuration the frame you want to use the user can be combined to select. さらに、本発明は、Webサイトの中で広告宣伝効果の大きいコーナ、例えば商品紹介コーナやニュースリリースにおいて、特に宣伝したいデータを選択して表示させるためのテンプレートルールをXSLスタイルシートに組み込んでもよい。 In addition, the present invention is larger corner of the advertising effect in the Web site, for example in product introduction corner, news releases, may be especially incorporate the template rules for displaying and select the data you want to advertise in the XSL style sheet.

【0183】本発明は、Webサイトの各コーナにおいて、Webマスタ又は各コーナに掲載する内容の問い合わせ先担当者の氏名とメールアドレスをあらかじめ入力させることにより、例えば商品紹介コーナやニュースリリースにおいて、Webマスタ又は担当者へのフォーム送信Webページをユーザがデータ入力操作を行う背後で自動生成してもよい。 [0183] The present invention is, in each corner of the Web site, by pre-input your name and e-mail address of the Contact person in charge of the contents to be posted on the Web master or each corner, for example, in the product introduction corner, news releases, Web the form submission Web page to the master or person in charge the user may be automatically generated behind the scenes to perform the data input operation.

【0184】また、本発明品を使って制作されたWeb [0184] In addition, Web has been produced using the product of the present invention
ページのデータを紙媒体に出力するために、ユーザが親要素のブロックをインデックス番号で範囲指定することによって、該当する範囲に含まれる親要素の子孫要素の内容をリスト印刷することができる。 To output the page data on a paper medium, the user can by specifying the range blocks of the parent element index number, lists print the contents of the descendant element of parent elements included in the appropriate range.

【0185】なお、本発明は上記のRDB形式に限定されるものではなく、CSVを中間フォーマットとして採用してもよい。 [0185] The present invention is not limited to the above RDB format, may be employed CSV as intermediate format. CSVは表計算ソフトウェアとの互換性を果たすフォーマットである。 CSV is a format to fulfill the compatibility with spreadsheet software. 表計算ソフトウェアの1 Spreadsheet software 1
レコードが1個のXML文書に対応してもよい。 Record may correspond to one of the XML document. 又は、 Or,
表計算ソフトウェアの1ワークシートが1個のXML文書に対応してもよい。 1 worksheet spreadsheet software may correspond to one XML document.

【0186】 [0186]

【発明の効果】以上のように、本発明によれば、専門知識がなくとも容易にXMLによるWebサイトを作成及び更新できる情報処理の技術すなわち情報処理システム及び方法並びに情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体を提供することができる。 As is evident from the foregoing description, according to the present invention, it was recorded creating and updating can processing technology namely an information processing system and method and an information processing software a Web site by easily XML without any expertise it is possible to provide a recording medium.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施形態の構成を示す機能ブロック図。 Figure 1 is a functional block diagram showing the configuration of an embodiment of the present invention.

【図2】図1に示すホストの処理手順の概略を示すフローチャート。 2 is a flowchart showing an outline of a processing procedure of the host shown in Figure 1.

【図3】本発明の実施形態において、情報処理用ソフトウェアを記録したCD−ROMの購入から作業メニューの選択に至る処理手順を示す図。 In the embodiment of the present invention; FIG, illustrates the procedure leading to the selection of the work menu information processing software from the purchase of the recorded CD-ROM.

【図4】本発明の実施形態において、トップページのデザイン選択と作成の処理手順を示す図。 In the embodiment of the present invention; FIG, illustrates a procedure for creating and design choices of the top page.

【図5】本発明の実施形態において、会社概要のページ作成の処理手順を示す図。 In the embodiment of the present invention; FIG, illustrates the procedure of the page creation of Company.

【図6】本発明の実施形態において、会社概要のページのXML文書が作成される状態を示す図。 In the embodiment of the invention; FIG, it shows a state in which XML document page Company Profile is created.

【図7】本発明の実施形態において、作成されたXML In the embodiment of the present invention; FIG, XML was created
文書に対応するXSLスタイルシートが選択される処理手順を示す図。 It shows a processing procedure XSL stylesheet is selected corresponding to the document.

【図8】本発明の実施形態において、選択されたトップページがアップロード用フォルダに保存される状態を示す図。 In the embodiment of the invention; FIG, it shows a state in which the top page selected is stored in the upload folder.

【図9】本発明の実施形態において、ホストの記憶装置内に構成されたディレクトリの例を示す図。 In the embodiment of the present invention; FIG, shows an example of a directory configured in a storage device of the host.

【図10】本発明の実施形態において、情報処理用ソフトウェアの試用版の操作手順を示す図。 In the embodiment of the invention; FIG, shows the operation procedure of the trial processing software.

【図11】本発明の実施形態において、ユーザ登録に関する処理を示す図。 In the embodiment of Figure 11 the present invention, illustrates a process related to user registration.

【図12】本発明の実施形態において、ユーザ登録の変更に関する処理を示す図。 In the embodiment of the present invention; FIG, it shows the process of changes in the user registration.

【図13】本発明の実施形態において、情報処理用ソフトウェアの構成要素とそのバージョンアップを示す図。 In the embodiment of Figure 13 the present invention, it illustrates the upgrade a component of the information processing software.

【図14】本発明の実施形態において、ベンダサイトを利用したオプションサービスの例を示す図。 In the embodiment of Figure 14 the present invention, shows an example of optional services using vendor site.

【図15】本発明の実施形態において、ベンダサイトへのオプション見積依頼を示す図。 In the embodiment of Figure 15 the present invention, shows an optional RFQ to the vendor site.

【図16】本発明の実施形態において、Webサイトを制作する手順の例を示す図。 In the embodiment of Figure 16 the present invention, shows an example of a procedure for creating a Web site.

【図17】本発明の実施形態において、Webサイト及びリレーショナルデータベースを制作する手順の例を示す図。 In the embodiment of Figure 17 the present invention, shows an example of a procedure for creating a Web site and a relational database.

【図18】本発明の実施形態において、Webサイトのデータの修正・追加の処理を示す図。 In the embodiment of Figure 18 the present invention, it shows a modification and addition of the processing of data of a Web site.

【図19】本発明の実施形態において、Webサイトのデータの修正を示す図。 In the embodiment of Figure 19 the present invention, it shows a modification of the data of the Web site.

【図20】本発明の実施形態において、XMLのノードを示す図。 In the embodiment of Figure 20 the present invention, shows an XML node.

【図21】本発明の実施形態において、XSLスタイルシートの選択を示す図。 In the embodiment of Figure 21 the present invention, it shows a selection of XSL style sheets.

【図22】本発明の実施形態において、リレーショナルデータベースからXMLへのエクスポートを示す図。 In the embodiment of Figure 22 the present invention, it shows export to XML from a relational database.

【図23】本発明の実施形態において、XMLデータベースとリレーショナルデータベースにおけるデータの論理構造の相違を示す図。 In the embodiment of Figure 23 the present invention, shows a difference of the logical structure of data in the XML database and relational databases.

【図24】本発明の実施形態において、作成されるデータベース及びWebページのデータを示す図 In the embodiment of Figure 24 the present invention, shows the data of a database and a Web page is created

【図25】本発明の実施形態において、Webページの作成内容がリレーショナルデータベース及びXMLデータベースへ反映される状態を示す図。 In the embodiment of FIG. 25 the present invention and shows a state where creating the content of Web pages is reflected in the relational database and XML databases.

【図26】本発明の実施形態において、Webページの変更内容がリレーショナルデータベース及びXMLデータベースへ反映される状態を示す図。 In the embodiment of FIG. 26 the present invention and shows a state where changes of the Web page is reflected to a relational database and XML databases.

【図27】本発明の実施形態において、単一のリレーショナルデータベースが検索される状態を示す図。 In the embodiment of FIG. 27 the present invention and shows a state where single relational database is searched.

【図28】本発明の実施形態において、単一のXMLデータベースが検索される状態を示す図。 In the embodiment of FIG. 28 the present invention and shows a state where single XML database is searched.

【図29】本発明の実施形態において、複数のXMLデータベースが縦断検索される状態を示す図。 In the embodiment of FIG. 29 the present invention, shows a state where a plurality of XML databases is vertical search.

【図30】本発明の実施形態において、ユーザが入力した文字列を要素名及び属性名とするXML文書が生成される状態を示す図。 In the embodiment of Figure 30 the present invention and shows a state where the XML document is generated for a character string input by the user with the element name and attribute name.

【図31】本発明の実施形態において、XML文書とX In the embodiment of FIG. 31 the present invention, XML documents and X
SLスタイルシートがHTMLへ変換される状態を示す図。 It shows a state in which the SL style sheet is converted to HTML.

【図32】本発明の実施形態において、利用者企業の社内のサーバを利用する例を示す図。 In the embodiment of Figure 32 the present invention, shows an example of using in-house server of the user companies.

【図33】本発明の実施形態において、ピアツーピア環境に基く実現例を示す図。 In the embodiment of Figure 33 the present invention, shows an implementation based on the peer-to-peer environment.

【図34】本発明の実施形態において、スタンドアロン環境に基く実現例を示す図。 In the embodiment of FIG. 34 the present invention, shows an implementation based on the stand-alone environment.

【図35】本発明の実施形態において、ベンダサイトを利用する実現例を示す図。 In the embodiment of Figure 35 the present invention, shows an implementation utilizing vendor site.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

H…ホスト N…インターネット WS…WWWサーバ 1…入力部 2…XML生成部 3…スタイル選択部 4…複写制御部 DIR…アップロード用ディレクトリ 5…RDB連携部 RDB…リレーショナルデータベース 6…XMLDB制御部 XMLDB…XMLデータベース 7…HTML変換部 H ... Host N ... Internet WS ... WWW server 1 ... input unit 2 ... XML generator 3 ... style selector 4 ... copy controller DIR ... upload directory 5 ... RDB linkage unit RDB ... relational database 6 ... XMLDB controller XMLDB ... XML database 7 ... HTML conversion unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G06F 17/30 230 G06F 17/30 230Z 240 240A (72)発明者 山本 和広 東京都中央区銀座7−17−7 ITセンタ ービル ビスケット株式会社内 (72)発明者 薬師寺 聖子 東京都中央区銀座7−17−7 ITセンタ ービル ビスケット株式会社内 Fターム(参考) 5B009 NA04 NA06 NA07 VA09 VC01 5B075 KK07 KK33 NR02 NR20 PQ02 PQ42 UU40 5B082 GA07 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G06F 17/30 230 G06F 17/30 230Z 240 240A (72) inventor Kazuhiro Yamamoto Ginza, Chuo-ku, Tokyo 7-17 -7 IT center Biru biscuits within Co., Ltd. (72) inventor Seiko Yakushiji Ginza, Chuo-ku, Tokyo 7-17-7 IT center Biru biscuits Co., Ltd. in the F-term (reference) 5B009 NA04 NA06 NA07 VA09 VC01 5B075 KK07 KK33 NR02 NR20 PQ02 PQ42 UU40 5B082 GA07

Claims (54)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理システムにおいて、 ユーザの操作に応じて指定された文字列を含む各種の情報を入力する入力手段と、 入力された文字列を使用して、要素名と要素の内容からなるツリー構造のデータを含むXML文書を生成又は編集する文書生成手段と、 生成又は編集されたXML文書の表示形式を表すデータとして、ビジュアルデザインを指定するビジュアルデザインコードを含むXSLスタイルシートを決定し、当該XML文書に関連付けるスタイル決定手段と、を備えたことを特徴とする情報処理システム。 1. An information processing system according to a user operation to create the display data for displaying a predetermined document data in a predetermined display format, including the character string designated in response to operation of the user input means for inputting various information, using the input character string, a document generation means for generating or editing the XML document containing the data of a tree structure consisting of the content of the element name and element, generated or edited and as data representing a display format of an XML document, an information processing system determines the XSL style sheet, characterized by comprising a style determining means for associating to the XML document containing visual design code that specifies the visual design.
  2. 【請求項2】 前記スタイル決定手段は、 予め用意されたXSLスタイルシートの候補をユーザに提示し、その中からユーザによって指定されたXSLスタイルシートを選択し、 前記ビジュアルデザインコードを設定するためのデータをユーザに提示し、ユーザによって設定されたビジュアルデザインコードを前記指定されたXSLスタイルシートのビジュアルデザインコードとして決定するように構成された、ことを特徴とする請求項1記載の情報処理システム。 Wherein said category decision means presents a candidate XSL style sheet prepared beforehand to the user, select the XSL stylesheet specified by the user from among them, for setting the visual design code the data presented to the user, the information processing system of claim 1, wherein the visual design code set by the user is configured to determine a visual design code XSL stylesheet said specified, characterized in that.
  3. 【請求項3】 前記ビジュアルデザインコードを設定するためのデータは、ベクターグラフィクスを用いた形式のビジュアルデザインコードである、ことを特徴とする請求項2記載の情報処理システム。 Wherein the data for setting the visual design code is in the form visual design code using vector graphics, the information processing system of claim 2, wherein a.
  4. 【請求項4】 生成又は編集されたXML文書中の要素名がユーザの操作に応じて指定され、ユーザの操作に応じてその要素名に対応するXSL変換スタイルに関するスタイル情報を示す文字列が入力された場合に、当該スタイル情報に基づいてXSLスタイルシートを生成するスタイルシート生成手段を備え、 前記スタイル決定手段は、生成されたXSLスタイルシートを前記スタイル情報に基づいて前記XML文書に関連付けるように構成された、ことを特徴とする請求項1 4. A specified in accordance with the generated or edited operation element name of the user in the XML document, a string indicating the style information on XSL transformation style corresponding to the element name input in response to operation of the user If it is, includes a style sheet generating means for generating an XSL style sheet based on the style information, the style determining means, the generated XSL stylesheet to be associated with the XML document based on the style information configured, characterized in that claim 1
    から3までのいずれか1つに記載の情報処理システム。 The information processing system according to any one of up to 3.
  5. 【請求項5】 生成又は編集されたXML文書を、このXML文書に関連付けられたXSLスタイルシート又はXSLスタイルシートとの関連付け情報と共に所定のディレクトリへ複写する複写制御手段を備えたことを特徴とする請求項1から4までのいずれか1つに記載の情報処理システム。 5. A product or edited XML document, characterized by comprising a copy control means for copying the predetermined directory with association information of the XSL style sheets or XSL stylesheet associated with the XML document the information processing system according to any one of claims 1 to 4.
  6. 【請求項6】 生成又は編集されたXML文書のデータをデータベースに保存する保存手段を備え、 前記複写制御手段は、生成又は編集されたXML文書のデータ、及び前記データベースに保存されたデータの中から選択されたデータについて、ユーザからの公開の不許可を示す情報が与えられた場合に、その選択されたデータを原則的に非公開とし、その選択されたデータ中の一部についてユーザからの公開の許可を示す情報が与えられた場合に、その許可された部分のみを前記所定のディレクトリへ複写するように構成された、ことを特徴とする請求項5記載の情報処理システム。 Further comprising: a storage means for storing data generated or edited XML documents in the database, the copy control unit, data generated or edited XML document, and among the data stored in the database from the selected data, when the information indicating the non-permission of the public from the user is given a private the selected data principle, from the user for some in the selected data when the information indicating the permission of the public is given, the information processing system of claim 5, wherein the only authorized parts configured to copy to the predetermined directory, characterized in that.
  7. 【請求項7】 前記スタイル決定手段は、所定のサーバの所定のディレクトリに格納されたXSLスタイルシートの中から絶対パス形式のURLで指定されたXSLスタイルシートをXML文書に関連付けるように構成された、ことを特徴とする請求項5記載の情報処理システム。 Wherein said category decision means configured to associate an XSL style sheet specified in the URL of the absolute path from the XSL style sheets stored in a predetermined directory of the predetermined server in XML document the information processing system according to claim 5, characterized in that,.
  8. 【請求項8】 前記入力手段は、予め決められた入力項目を順次出現させることによりユーザに文字列を指定させ、入力回数が1回に予定されている固定入力項目については1回、入力回数が1回又は2回以上に流動する流動的入力項目についてはユーザの求めに応じて1回以上出現させるように構成された、ことを特徴とする請求項1から7までのいずれか1つに記載の情報処理システム。 Wherein said input means is a string to the user by sequentially emerge a predetermined input item, once for a fixed input items is input count is scheduled at a time, the number of inputs any one of which is configured to appear more than once at the request of the user, from claim 1, wherein the up to 7 for fluid input fields but flowing in one or more applications the information processing system according.
  9. 【請求項9】 前記文書生成手段及び前記スタイル決定手段の少なくとも一方は、前記入力項目のうち文字列が入力されなかった入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目に対応するXML文書中の項目名及び内容を、XSLスタイルシートに基いて非表示とするための処理を行うように構成された、ことを特徴とする請求項8記載の情報処理システム。 9. At least one of the document generating unit and the category determining unit, in the XML document input item or the user string is not input within the input field corresponding to the input item selected Hide Field name and content, is configured to perform processing for non-display based on XSL stylesheets, the information processing system of claim 8, wherein a.
  10. 【請求項10】 XML文書が生成された場合にそのX 10. Its X if the XML document is generated
    ML文書のデータを文書単位でXMLデータベースに保存すると共に、そのXMLデータベースに保存されているXML文書がユーザによって指定された場合にそのX Its X when the data of the ML document each document while stored in XML databases, XML documents stored in the XML database is specified by the user
    ML文書を読み出し、読み出されたXML文書が編集された場合に、その編集結果に基づいてそのXMLデータベース中のデータを更新する文書管理手段と、 XML文書が生成された場合にそのXML文書のデータを要素単位でリレーショナルデータベースに保存すると共に、前記XMLデータベースに保存されているXML Reads the ML document, when read XML document is edited, a document management means for updating the data in the XML database based on the editing result, the XML document if the XML document is generated the data element-wise while stored in a relational databases, XML stored in the XML database
    文書が読み出され、編集された場合に、その編集結果に基づいてそのリレーショナルデータベース中のデータを更新することにより、前記XMLデータベース中のデータと同期させる同期手段とを備えた、ことを特徴とする請求項1から9までのいずれか1つに記載の情報処理システム。 Document is read, if it is edited, by updating the data in the relational database based on the editing result, and a synchronization means for synchronizing the data in the XML database, and wherein the the information processing system according to any one of claims 1 to 9.
  11. 【請求項11】 前記文書管理手段は、前記XMLデータベースにXML文書のデータを保存する場合に、個々のXML文書を一意に識別するユニーク番号を保存すると共に、そのXML文書のルート要素の子孫ノードに位置する各要素を識別するインデックス番号を保存し、前記XMLデータベースに保存されているXML文書を読み出す場合に、前記ユニーク番号を用いてXML文書を識別するように構成され、 前記文書生成手段は、前記XMLデータベースから読み出されたXML文書を編集する場合に、前記インデックス番号を用いてそのXML文書中の要素を識別するように構成された、ことを特徴とする請求項10に記載の情報処理システム。 Wherein said document management means, wherein if the data is stored in XML documents in an XML database, saves the uniquely unique number that identifies the individual XML documents, descendant nodes of the root element of the XML document Save the index number that identifies each element located, in the case of reading an XML document stored in the XML database, by using the unique number is configured to identify the XML document, the document generating unit , information of claim 10, wherein when editing the XML document is read from the XML database, which is arranged in operation to identify the elements of the in XML documents by using an index number, and wherein the processing system.
  12. 【請求項12】 前記同期手段は、前記XMLデータベースから読み出されたXML文書が編集された場合に、 12. The method of claim 11, wherein the synchronization means if the XML document is read from the XML database is edited,
    そのXML文書中の編集された要素に対応する前記リレーショナルデータベース中のデータを前記ユニーク番号及び前記インデックス番号によって特定及び削除すると共に、前記編集された要素の編集結果に対応するデータを加入するように構成された、ことを特徴とする請求項11記載の情報処理システム。 The data in the relational database corresponding to the edited components of that in the XML document with identifying and deleted by the unique number and the index number, to join the data corresponding to the editing result of the edited components configured, the information processing system of claim 11, wherein a.
  13. 【請求項13】 通信ネットワークに接続された複数の異なるサーバに存在する複数のXMLデータベースを与えられた検索条件に基いて検索し、その結果をWebページ上に表示する手段を備えた、ことを特徴とする請求項11又は12記載の情報処理システム。 13. retrieved based on the search conditions given multiple XML databases that exist in different servers connected to a communication network, comprising means for displaying the results on a Web page, that the information processing system according to claim 11 or 12 wherein.
  14. 【請求項14】 XML文書とこのXML文書に関連付けられたXSLスタイルシートとをHTMLファイルに変換する手段を備えたことを特徴とする請求項1から1 From 14. The method of claim 1, further comprising a means for converting the XSL style sheet associated with an XML document and the XML document to HTML file 1
    3までのいずれか1つに記載の情報処理システム。 The information processing system according to any one of up to 3.
  15. 【請求項15】 前記文書生成手段は、入力された文字列を要素名又は要素に付随する属性の属性名の少なくとも一方とするXML文書のテンプレートを入力フォームとして生成するように構成されたことを特徴とする請求項1から14までのいずれか1つに記載の情報処理システム。 15. The document generating unit that is configured to generate a template of at least one to XML document attribute names of attributes associated input string to the element name or element as input form the information processing system according to any one of claims 1, wherein up to 14.
  16. 【請求項16】 前記文書生成手段は、XMLをメタ言語として規定される第2の記述言語による文書を生成するように構成されたことを特徴とする請求項1から15 16. The document generating unit from claim 1, characterized in that it is configured to generate a document by the second description language defined XML as meta-language 15
    までのいずれか1つに記載の情報処理システム。 The information processing system according to any one of up to.
  17. 【請求項17】 前記文書生成手段は、入力された文字列を要素の内容又は要素に付随する属性の値としたXM 17. The document generating unit has a value of an attribute associated the input string to the contents or elements of the element XM
    L文書を生成するように構成されたことを特徴とする請求項16記載の情報処理システム。 The information processing system of claim 16, characterized in that it is configured to generate the L document.
  18. 【請求項18】 ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理方法において、 ユーザの操作に応じて指定された文字列を含む各種の情報を入力する入力ステップと、 入力された文字列を使用して、要素名と要素の内容からなるツリー構造のデータを含むXML文書を生成又は編集する文書生成ステップと、 生成又は編集されたXML文書の表示形式を表すデータとして、ビジュアルデザインを指定するビジュアルデザインコードを含むXSLスタイルシートを決定し、当該XML文書に関連付けるスタイル決定ステップと、を含むことを特徴とする情報処理方法。 18. The information processing method according to a user operation to create the display data for displaying a predetermined document data in a predetermined display format, including the character string designated in response to operation of the user using an input step of inputting various kinds of information, the input character string, the document generation step of generating or editing the XML document containing the data of a tree structure consisting of the content of the element name and element, generated or edited and as data representing a display format of an XML document, determines the XSL style sheet containing the visual design code that specifies the visual design, the information processing method characterized by including a style decision associating to the XML document.
  19. 【請求項19】 前記スタイル決定ステップは、 予め用意されたXSLスタイルシートの候補をユーザに提示し、その中からユーザによって指定されたXSLスタイルシートを選択するステップと、 前記ビジュアルデザインコードを設定するためのデータをユーザに提示し、ユーザによって設定されたコードを前記指定されたXSLスタイルシートのビジュアルデザインコードとして決定するステップとを含む、ことを特徴とする請求項18記載の情報処理方法。 19. The category determining step presents a candidate XSL style sheet prepared beforehand to the user, and selecting the XSL stylesheet specified by the user from the set the visual design code data presented to the user for, and determining the code set by the user as a visual design code XSL stylesheet said specified information processing method according to claim 18, wherein a.
  20. 【請求項20】 前記ビジュアルデザインコードを設定するためのデータは、ベクターグラフィクスを用いた形式のビジュアルデザインコードである、ことを特徴とする請求項19記載の情報処理方法。 Data 20. To set the visual design code is in the form visual design code using vector graphics, the information processing method according to claim 19, wherein a.
  21. 【請求項21】 生成又は編集されたXML文書中の要素名がユーザの操作に応じて指定され、ユーザの操作に応じてその要素名に対応するXSL変換スタイルに関するスタイル情報を示す文字列が入力された場合に、当該スタイル情報に基づいてXSLスタイルシートを生成するスタイルシート生成ステップを含み、 前記スタイル決定ステップは、生成されたXSLスタイルシートを前記スタイル情報に基づいて前記XML文書に関連付けるステップを含む、ことを特徴とする請求項18から20までのいずれか1つに記載の情報処理方法。 21. Element names in generated or edited XML documents is specified in response to the user's operation, a string indicating the style information on XSL transformation style corresponding to the element name input in response to operation of the user If it is, includes a style sheet generating step of generating an XSL style sheet based on the style information, the style determination step, the step of associating the generated XSL stylesheet to the XML document based on the style information including information processing method according to claims 18 to any one of up to 20, characterized in that.
  22. 【請求項22】 生成又は編集されたXML文書を、このXML文書に関連付けられたXSLスタイルシート又はXSLスタイルシートとの関連付け情報と共に所定のディレクトリへ複写する複写制御ステップを含むことを特徴とする請求項18から21までのいずれか1つに記載の情報処理方法。 The 22. generation or edited XML document, characterized in that it comprises a copy control step of copying with association information of the XSL style sheets or XSL stylesheet associated with the XML document into a predetermined directory claims the information processing method according to any one of claim 18 to 21.
  23. 【請求項23】 生成又は編集されたXML文書のデータをデータベースに保存する保存ステップを含み、 前記複写制御ステップは、生成又は編集されたXML文書のデータ、及び前記データベースに保存されたデータの中から選択されたデータについて、ユーザからの公開の不許可を示す情報が与えられた場合に、その選択されたデータを原則的に非公開とし、その選択されたデータ中の一部についてユーザからの公開の許可を示す情報が与えられた場合に、その許可された部分のみを前記所定のディレクトリへ複写するステップを含む、ことを特徴とする請求項22記載の情報処理方法。 Comprises 23. storage step of storing the data generated or edited XML documents in the database, the copy control step, data generated or edited XML document, and among the data stored in the database from the selected data, when the information indicating the non-permission of the public from the user is given a private the selected data principle, from the user for some in the selected data when the information indicating the permission of the public is given, the information processing method according to claim 22, wherein the only authorized parts comprising the step of copying to the predetermined directory, it is characterized.
  24. 【請求項24】 前記スタイル決定ステップは、所定のサーバの所定のディレクトリに格納されたXSLスタイルシートの中から絶対パス形式のURLで指定されたX 24. The category determining step, designated by the URL of the absolute path from the XSL style sheets stored in a predetermined directory of the predetermined server X
    SLスタイルシートをXML文書に関連付けるステップを含む、ことを特徴とする請求項22記載の情報処理方法。 Comprising the step of associating the SL style sheets to XML documents, the information processing method according to claim 22, wherein a.
  25. 【請求項25】 前記入力ステップは、予め決められた入力項目を順次出現させることによりユーザに文字列を指定させ、入力回数が1回に予定されている固定入力項目については1回、入力回数が1回又は2回以上に流動する流動的入力項目についてはユーザの求めに応じて1 25. The input step is to specify a string to the user by sequentially emerge a predetermined input item, once for a fixed input items is input count is scheduled at a time, the number of inputs There at the request of the user for fluid input fields flowing in one or more applications 1
    回以上出現させるステップを含む、ことを特徴とする請求項18から24までのいずれか1つに記載の情報処理方法。 The information processing method according to claim 18 in any one of up to 24, wherein more than to reveal comprising, that times.
  26. 【請求項26】 前記文書生成ステップ及び前記スタイル決定ステップの少なくとも一方は、前記入力項目のうち文字列が入力されなかった入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目に対応するXML文書中の項目名及び内容を、XSLスタイルシートに基いて非表示とするための処理を行うステップを含む、ことを特徴とする請求項25記載の情報処理方法。 26. At least one of the document creating step and the category determining step, in the XML document input item or the user string is not input within the input field corresponding to the input item selected Hide Field name and contents, including the process steps of performing for a non-display based on XSL stylesheets, an information processing method according to claim 25, wherein a.
  27. 【請求項27】 XML文書が生成された場合にそのX 27. Its X if the XML document is generated
    ML文書のデータを文書単位でXMLデータベースに保存する第1の保存ステップと、 XML文書が生成された場合にそのXML文書のデータを要素単位でリレーショナルデータベースに保存する第2の保存ステップと、 前記XMLデータベースに保存されているXML文書がユーザによって指定された場合にそのXML文書を読み出す読み出しステップと、 読み出されたXML文書が編集された場合に、その編集結果に基づいて前記XMLデータベース中のデータを更新する更新ステップと、 前記XMLデータベース中のXML文書が読み出され、 A first storage step of storing the XML database data ML document each document, a second storage step of storing the data of the XML document element by element in a relational database when the XML document is generated, the when the steps of: reading the XML document if the XML documents stored in an XML database is specified by the user, read XML document is edited, in the XML database based on the editing result an updating step of updating the data, XML document in the XML database is read,
    編集された場合に、その編集結果に基づいて前記リレーショナルデータベース中のデータを更新することにより、前記XMLデータベース中のデータと同期させる同期ステップと、を含むことを特徴とする請求項18から26までのいずれか1つに記載の情報処理方法。 If it is edited, by updating the data in the relational database based on the edit result, it claims 18 to 26, characterized in that it comprises a and a synchronization step of synchronizing the data in the XML database the information processing method according to any one of.
  28. 【請求項28】 前記第1の保存ステップは、個々のX 28. The first storage step, each X
    ML文書を一意に識別するユニーク番号を保存すると共に、そのXML文書のルート要素の子孫ノードに位置する各要素を識別するインデックス番号を保存するステップを含み、 前記読み出しステップは、前記ユニーク番号を用いてX The ML document saves the unique number that uniquely identifies, comprising the step of storing the index number that identifies each element located descendant nodes of the root element of the XML document, said reading step, using the unique number X Te
    ML文書を識別するステップを含み、 前記文書生成ステップは、XML文書を編集する場合に前記インデックス番号を用いてそのXML文書中の要素を識別するステップを含む、ことを特徴とする請求項2 Wherein the step of identifying the ML document, the document generating step, according to claim 2, wherein using the index number comprises identifying the elements of the in XML documents, it is characterized to edit the XML document
    7記載の情報処理方法。 Information processing method of 7, wherein.
  29. 【請求項29】 前記同期ステップは、前記XMLデータベースから読み出されたXML文書が編集された場合に、そのXML文書中の編集された要素に対応する前記リレーショナルデータベース中のデータを前記ユニーク番号及び前記インデックス番号によって特定及び削除すると共に、前記編集された要素の編集結果に対応するデータを加入するステップを含む、ことを特徴とする請求項28記載の情報処理方法。 29. The synchronization step, if the XML document is read from the XML database is edited, and the data unique number in the relational database corresponding to the edited components of that in the XML document the specific and is deleted by the index number, comprising the steps of subscription data corresponding to the editing result of the edited component information processing method according to claim 28, wherein a.
  30. 【請求項30】 通信ネットワークに接続された複数の異なるサーバに存在する複数のXMLデータベースを与えられた検索条件に基いて検索し、その結果をWebページ上に表示するステップを含むことを特徴とする請求項28又は29記載の情報処理方法。 30. retrieved based on the search conditions given multiple XML databases that exist in different servers plurality connected to a communication network, and comprising the step of displaying the results on a Web page the information processing method according to claim 28 or 29, wherein for.
  31. 【請求項31】 XML文書とこのXML文書に関連付けられたXSLスタイルシートとをHTMLファイルに変換するステップを含むことを特徴とする請求項18から30までのいずれか1つに記載の情報処理方法。 31. An information processing method according to any one of claims 18, characterized in that it comprises the step of converting the XSL style sheet associated with an XML document and the XML document to HTML file until 30 .
  32. 【請求項32】 前記文書生成ステップは、入力された文字列を要素名又は要素に付随する属性の属性名の少なくとも一方とするXML文書のテンプレートを入力フォームとして生成するステップを含むことを特徴とする請求項18から31までのいずれか1つに記載の情報処理方法。 32. The document generating step, and characterized in that it comprises the steps of generating a template XML document as input form to at least one of the attribute names of attributes associated input string to the element name or element the information processing method according to any one of claims 18 to 31.
  33. 【請求項33】 前記文書生成ステップは、XMLをメタ言語として規定される第2の記述言語による文書を生成するステップを含むことを特徴とする請求項18から32までのいずれか1つに記載の情報処理方法。 33. The document generating step, according to any one of claims 18, characterized in that it comprises the step of generating a document by the second description language defined XML as meta-language to 32 the information processing method.
  34. 【請求項34】 前記文書生成ステップは、入力された文字列を要素の内容又は要素に付随する属性の値としたXML文書を生成するステップを含むことを特徴とする請求項33記載の情報処理方法。 34. The document generating step, the information processing according to claim 33, wherein the comprising the step of generating an XML document as a value of an attribute associated with the input character string to the contents or elements of the element Method.
  35. 【請求項35】 ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、 前記ソフトウェアはコンピュータに、 ユーザの操作に応じて指定された文字列を含む各種の情報を入力する入力機能と、 入力された文字列を使用して、要素名と要素の内容からなるツリー構造のデータを含むXML文書を生成又は編集する文書生成機能と、 生成又は編集されたXML文書の表示形式を表すデータとして、ビジュアルデザインを指定するビジュアルデザインコードを含むXSLスタイルシートを決定し、当該XML文書に関連付けるスタイル決定機能と、を実現させることを特徴とする情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 35. A recording medium in accordance with the user's operation records the information processing software for creating display data for displaying a predetermined document data in a predetermined display format, the software on the computer, the user an input function of inputting various kinds of information including a character string designated in accordance with the operation, using the input character string, generates an XML document containing data of a tree structure consisting of the content of the element name and element or a document generation function of editing, as data representing the display format of the generated or edited XML document, determines the XSL style sheet containing the visual design code that specifies the visual design, and style determine features associated with the XML document, recording medium recording an information processing software, characterized in that to realize.
  36. 【請求項36】 前記スタイル決定機能は、 予め用意されたXSLスタイルシートの候補をユーザに提示し、その中からユーザによって指定されたXSLスタイルシートを選択する機能と、 前記ビジュアルデザインコードを設定するためのデータをユーザに提示し、ユーザによって設定されたコードを前記指定されたXSLスタイルシートのビジュアルデザインコードとして決定する機能とを含む、ことを特徴とする請求項35記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 36. The category determining function presents a candidate XSL style sheet prepared beforehand to the user, the function of selecting the XSL stylesheet specified by the user from the set the visual design code data presented to the user for the code set by the user and a function of determining a visual design code XSL stylesheet said specified, the software information processing according to claim 35, wherein the recorded recording medium.
  37. 【請求項37】 前記ビジュアルデザインコードを設定するためのデータは、ベクターグラフィクスを用いた形式のビジュアルデザインコードである、ことを特徴とする請求項36記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Data 37. To set the visual design code is in the form visual design code using vector graphics, a recording medium recording the information processing software according to claim 36, wherein a.
  38. 【請求項38】 前記ソフトウェアはコンピュータに、 生成又は編集されたXML文書中の要素名がユーザの操作に応じて指定され、ユーザの操作に応じてその要素名に対応するXSL変換スタイルに関するスタイル情報を示す文字列が入力された場合に、当該スタイル情報に基づいてXSLスタイルシートを生成するスタイルシート生成機能を実現させ、 前記スタイル決定機能は、生成されたXSLスタイルシートを前記スタイル情報に基づいて前記XML文書に関連付ける機能を含む、ことを特徴とする請求項35から37までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 To 38. The software computer element specified name in the generated or edited XML document according to a user operation, the style information on XSL transformation style corresponding to the element name in accordance with the operation by the user If the character string indicating the input, to achieve a style sheet generating function of generating an XSL style sheet based on the style information, the style decision function, based on the generated XSL stylesheet to the style information wherein including features associated with XML document, recording medium storing information processing software according to claims 35 to any one of up to 37, characterized in that.
  39. 【請求項39】 前記ソフトウェアはコンピュータに、 39. The software in the computer,
    生成又は編集されたXML文書を、このXML文書に関連付けられたXSLスタイルシート又はXSLスタイルシートとの関連付け情報と共に所定のディレクトリへ複写する複写制御機能を実現させることを特徴とする請求項35から38までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 The product or edited XML document, claim 35, characterized in that to realize the copy control function for copying to a predetermined directory with the association information of the XSL style sheets or XSL stylesheet associated with the XML document 38 recording medium storing information processing software according to any one of up to.
  40. 【請求項40】 前記ソフトウェアはコンピュータに、 40. The software in the computer,
    生成又は編集されたXML文書のデータをデータベースに保存する保存機能を実現させ、 前記複写制御機能は、生成又は編集されたXML文書のデータ、及び前記データベースに保存されたデータの中から選択されたデータについて、ユーザからの公開の不許可を示す情報が与えられた場合に、その選択されたデータを原則的に非公開とし、その選択されたデータ中の一部についてユーザからの公開の許可を示す情報が与えられた場合に、その許可された部分のみを前記所定のディレクトリへ複写する機能を含む、ことを特徴とする請求項39記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Generated or to implement the storing function of storing the data of the edited XML documents in the database, the copying control function, data generated or edited XML documents, and selected from among the data stored in the database for data, when the information indicating the non-permission of the public from the user is given an essentially closed the selected data, the authorization of the public from the user for some in the selected data If the information indicated by the given the permission portion including only a function of copying to the predetermined directory, the recording medium recording the information processing software according to claim 39, wherein a.
  41. 【請求項41】 前記スタイル決定機能は、所定のサーバの所定のディレクトリに格納されたXSLスタイルシートの中から絶対パス形式のURLで指定されたXSL 41. The category decision function, specified by the URL of the absolute path from the XSL style sheets stored in a predetermined directory of the predetermined server XSL
    スタイルシートをXML文書に関連付ける機能を含む、 Including the ability to associate a style sheet to the XML document,
    ことを特徴とする請求項39記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Recording medium storing information processing software according to claim 39, wherein a.
  42. 【請求項42】 前記入力機能は、予め決められた入力項目を順次出現させることによりユーザに文字列を指定させ、入力回数が1回に予定されている固定入力項目については1回、入力回数が1回又は2回以上に流動する流動的入力項目についてはユーザの求めに応じて1回以上出現させる機能を含む、ことを特徴とする請求項35 42. The input function, by specifying the string to the user by sequentially emerge a predetermined input item, once for a fixed input items is input count is scheduled at a time, the number of inputs 35. There About fluidly input fields flowing in one or more applications, including a function of one or more occurrences at the request of the user, characterized in that
    から41までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Recording medium storing information processing software according to any one of up to 41.
  43. 【請求項43】 前記文書生成機能及び前記スタイル決定機能の少なくとも一方は、前記入力項目のうち文字列が入力されなかった入力項目又はユーザが非表示を選択した入力項目に対応するXML文書中の項目名及び内容を、XSLスタイルシートに基いて非表示とするための処理を行う機能を含む、ことを特徴とする請求項42記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 43. At least one of the document generation function and the style decision function, in XML document input item or the user string is not input within the input field corresponding to the input item selected Hide Field name and contents, XSL style includes a function of performing processing for a non-display based on the sheet, according to claim 42 a recording medium recording an information processing software for, wherein a.
  44. 【請求項44】 前記ソフトウェアはコンピュータに、 XML文書が生成された場合にそのXML文書のデータを文書単位でXMLデータベースに保存する第1の保存機能と、 XML文書が生成された場合にそのXML文書のデータを要素単位でリレーショナルデータベースに保存する第2の保存機能と、 前記XMLデータベースに保存されているXML文書がユーザによって指定された場合にそのXML文書を読み出す読み出し機能と、 読み出されたXML文書が編集された場合に、その編集結果に基づいて前記XMLデータベース中のデータを更新する更新機能と、 前記XMLデータベース中のXML文書が読み出され、 44. The software in the computer, a first storage function of storing data of the XML documents each document in the XML database if the XML document is generated, the XML if the XML document is generated a second storage function of storing a relational database data of the document element by element, a reading function of reading the XML document if the XML documents stored in an XML database is specified by the user, is read If the XML document is edited, an update function for updating the data in the XML database based on the editing result, the XML document in the XML database is read,
    編集された場合に、その編集結果に基づいて前記リレーショナルデータベース中のデータを更新することにより、前記XMLデータベース中のデータと同期させる同期機能と、を実現させることを特徴とする請求項35から43までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 If it is edited, by updating the data in the relational database based on the editing result, the synchronization function for synchronizing the data in the XML database, claim 35, characterized in that to realize the 43 recording medium storing information processing software according to any one of up to.
  45. 【請求項45】 前記第1の保存機能は、個々のXML 45. The first storage function, individual XML
    文書を一意に識別するユニーク番号を保存すると共に、 It saves the unique number that uniquely identifies a document,
    そのXML文書のルート要素の子孫ノードに位置する各要素を識別するインデックス番号を保存する機能を含み、 前記読み出し機能は、前記ユニーク番号を用いてXML It includes the ability to store the index number that identifies each element located descendant nodes of the root element of the XML document, the read function, XML using the unique number
    文書を識別する機能を含み、 前記文書生成機能は、XML文書を編集する場合に前記インデックス番号を用いてそのXML文書中の要素を識別する機能を含む、ことを特徴とする請求項44記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Includes a function of identifying a document, the document generation function includes a function that identifies the element in the in the XML document by using the index number when editing an XML document, according to claim 44, wherein the a recording medium recording the information processing software.
  46. 【請求項46】 前記同期機能は、前記XMLデータベースから読み出されたXML文書が編集された場合に、 46. ​​The synchronization function, when the XML document is read from the XML database is edited,
    そのXML文書中の編集された要素に対応する前記リレーショナルデータベース中のデータを前記ユニーク番号及び前記インデックス番号によって特定及び削除すると共に、前記編集された要素の編集結果に対応するデータを加入する機能を含む、ことを特徴とする請求項45記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Together to identify and delete data in the relational database corresponding to the edited components of that in the XML document by the unique number and the index number, the ability to join the data corresponding to the editing result of the edited components including, recording medium storing information processing software according to claim 45, wherein a.
  47. 【請求項47】 前記ソフトウェアはコンピュータに、 47. The software in the computer,
    通信ネットワークに接続された複数の異なるサーバに存在する複数のXMLデータベースを与えられた検索条件に基いて検索し、その結果をWebページ上に表示する機能を実現させることを特徴とする請求項45又は46 Claim, characterized in that to realize the function of searching based on the search conditions given multiple XML databases that exist in different servers connected to the communication network, and displays the results on a Web page 45 or 46
    記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 A recording medium recording an information processing software description.
  48. 【請求項48】 前記ソフトウェアはコンピュータに、 48. The software in the computer,
    XML文書とこのXML文書に関連付けられたXSLスタイルシートとをHTMLファイルに変換する機能を実現させることを特徴とする請求項35から47までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Records software for information processing according to any one of claims 35, characterized in that the function of converting the XSL style sheet associated with the XML document to the XML document to HTML files to 47 recoding media.
  49. 【請求項49】 前記文書生成機能は、入力された文字列を要素名又は要素に付随する属性の属性名の少なくとも一方とするXML文書のテンプレートを入力フォームとして生成する機能を含むことを特徴とする請求項35 49. The document generating function, and characterized in that it comprises a function of generating an input form template in XML document to at least one of the attribute names of attributes associated input string to the element name or element claim to 35
    から48までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Recording medium storing information processing software according to any one of up to 48 from.
  50. 【請求項50】 前記文書生成機能は、XMLをメタ言語として規定される第2の記述言語による文書を生成する機能を含むことを特徴とする請求項35から49までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 50. The document generating function, according to any one of claims 35, characterized in that it comprises a function of generating a document by the second description language defined XML as meta-language to 49 a recording medium recording the information processing software.
  51. 【請求項51】 前記文書生成機能は、入力された文字列を要素の内容又は要素に付随する属性の値としたXM 51. The document generating function, and the value of the attribute associated input string to the contents or elements of the element XM
    L文書を生成する機能を含むことを特徴とする請求項5 Claim, characterized in that it comprises a function of generating an L document 5
    0記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 0 recording medium recording the information processing software description.
  52. 【請求項52】 前記ソフトウェアは、各種の前記機能をビジュアルエージェントによって実現させるものであり、このソフトウェアに加えてさらに、前記XSLスタイルシートと、WebサイトのトップページとなるHT 52. The software is used for realizing the various the functions of the visual agent, in addition to the software, and the XSL style sheet, the top page of the Web site HT
    MLテンプレートとを記録した、ことを特徴とする請求項35から51までのいずれか1つに記載の情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 It was recorded and ML template, a recording medium recording the information processing software according to any one of claims 35 to 51, characterized in that.
  53. 【請求項53】 ユーザの操作に応じて所定の文書データを所定の表示形式で画面表示するための表示用データを作成する情報処理用ソフトウェアにおいて、 コンピュータに、 ユーザの操作に応じて指定された文字列を含む各種の情報を入力する入力機能と、 入力された文字列を使用して、要素名と要素の内容からなるツリー構造のデータを含むXML文書を生成又は編集する文書生成機能と、 生成又は編集されたXML文書の表示形式を表すデータとして、ビジュアルデザインを指定するビジュアルデザインコードを含むXSLスタイルシートを決定し、当該XML文書に関連付けるスタイル決定機能と、を実現させることを特徴とする情報処理用ソフトウェア。 In 53. The information processing software for creating display data for displaying a predetermined document data in a predetermined display format in accordance with the user operation, the computer, is specified according to a user operation an input function of inputting various kinds of information including a character string, using the input character string, a document generation function of generating or editing the XML document containing the data of a tree structure consisting of the content of the element name and element, as data representing a display format of the generated or edited XML document, determines the XSL style sheet containing the visual design code that specifies the visual design, characterized in that to realize, and style determine features associated with the XML document information processing software.
  54. 【請求項54】 各種の前記機能を、前記XSLスタイルシート、WebサイトのトップページとなるHTML The method according to claim 54] various the function of, the XSL style sheet, the top page of the Web site HTML
    テンプレート、及びビジュアルエージェントを用いて実現させることを特徴とする請求項53記載の情報処理用ソフトウェア。 Template, and information processing software according to claim 53, wherein the causing implemented using a visual agent.
JP2001315320A 2000-11-21 2001-10-12 Information processing system and method therefor, and recording medium recording information processing software Pending JP2002222181A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000354814 2000-11-21
JP2000-354814 2000-11-21
JP2001315320A JP2002222181A (en) 2000-11-21 2001-10-12 Information processing system and method therefor, and recording medium recording information processing software

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001315320A JP2002222181A (en) 2000-11-21 2001-10-12 Information processing system and method therefor, and recording medium recording information processing software
AU1847202A AU1847202A (en) 2000-11-21 2001-11-21 Information processing system and method, and recorded medium on which information processing software is recorded
PCT/JP2001/010174 WO2002042928A1 (en) 2000-11-21 2001-11-21 Information processing system and method, and recorded medium on which information processing software is recorded

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002222181A true JP2002222181A (en) 2002-08-09

Family

ID=26604394

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001315320A Pending JP2002222181A (en) 2000-11-21 2001-10-12 Information processing system and method therefor, and recording medium recording information processing software

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP2002222181A (en)
AU (1) AU1847202A (en)
WO (1) WO2002042928A1 (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006001391A1 (en) * 2004-06-25 2006-01-05 Justsystems Corporation Document processing device and document processing method
JP2006185447A (en) * 2003-10-03 2006-07-13 Atsushi Murakami Server system
JP2008052603A (en) * 2006-08-25 2008-03-06 Canon Inc Table editing device and table editing method
JP2008176777A (en) * 2006-12-27 2008-07-31 Nhn Corp Web document style change system and its method
US7783614B2 (en) 2003-02-13 2010-08-24 Microsoft Corporation Linking elements of a document to corresponding fields, queries and/or procedures in a database
CN103303341A (en) * 2013-05-07 2013-09-18 成都交大光芒科技股份有限公司 XML (Extensive Makeup Language)-based alarm processing method for use in track traffic comprehensive monitoring system
JP2014048792A (en) * 2012-08-30 2014-03-17 Genephics Design Inc Web design generation system, web design generation method, and web design generation program
JP2014209314A (en) * 2013-03-29 2014-11-06 トッパン・フォームズ株式会社 Document output system and document output method
JP2016189155A (en) * 2015-03-30 2016-11-04 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 Information processing apparatus, information processing system, information processing method, and program

Families Citing this family (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7712024B2 (en) 2000-06-06 2010-05-04 Microsoft Corporation Application program interfaces for semantically labeling strings and providing actions based on semantically labeled strings
US7770102B1 (en) 2000-06-06 2010-08-03 Microsoft Corporation Method and system for semantically labeling strings and providing actions based on semantically labeled strings
US7716163B2 (en) 2000-06-06 2010-05-11 Microsoft Corporation Method and system for defining semantic categories and actions
US7788602B2 (en) 2000-06-06 2010-08-31 Microsoft Corporation Method and system for providing restricted actions for recognized semantic categories
US7778816B2 (en) 2001-04-24 2010-08-17 Microsoft Corporation Method and system for applying input mode bias
US7707496B1 (en) 2002-05-09 2010-04-27 Microsoft Corporation Method, system, and apparatus for converting dates between calendars and languages based upon semantically labeled strings
US7707024B2 (en) 2002-05-23 2010-04-27 Microsoft Corporation Method, system, and apparatus for converting currency values based upon semantically labeled strings
US7742048B1 (en) 2002-05-23 2010-06-22 Microsoft Corporation Method, system, and apparatus for converting numbers based upon semantically labeled strings
US7827546B1 (en) 2002-06-05 2010-11-02 Microsoft Corporation Mechanism for downloading software components from a remote source for use by a local software application
US7356537B2 (en) 2002-06-06 2008-04-08 Microsoft Corporation Providing contextually sensitive tools and help content in computer-generated documents
US7117429B2 (en) 2002-06-12 2006-10-03 Oracle International Corporation Methods and systems for managing styles electronic documents
US7716676B2 (en) 2002-06-25 2010-05-11 Microsoft Corporation System and method for issuing a message to a program
US7209915B1 (en) 2002-06-28 2007-04-24 Microsoft Corporation Method, system and apparatus for routing a query to one or more providers
US7711550B1 (en) 2003-04-29 2010-05-04 Microsoft Corporation Methods and system for recognizing names in a computer-generated document and for providing helpful actions associated with recognized names
US7788590B2 (en) 2005-09-26 2010-08-31 Microsoft Corporation Lightweight reference user interface
US7992085B2 (en) 2005-09-26 2011-08-02 Microsoft Corporation Lightweight reference user interface
US9239820B1 (en) 2014-01-08 2016-01-19 Workiva Inc. Method and apparatus for selective visual formatting of an electronic document using a style element lock status

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11120175A (en) * 1997-10-15 1999-04-30 Nec Corp Structured document display system and storage medium recording program functioning computer as structured document display system
JPH11143874A (en) * 1997-11-11 1999-05-28 Fujitsu Ltd Style definition supporting device of structured document
JP3830686B2 (en) * 1999-02-23 2006-10-04 三菱電機株式会社 Structured document processing apparatus and structured document processing method
JP4014065B2 (en) * 1999-04-05 2007-11-28 三菱電機株式会社 Structured document processing apparatus

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7783614B2 (en) 2003-02-13 2010-08-24 Microsoft Corporation Linking elements of a document to corresponding fields, queries and/or procedures in a database
JP2006185447A (en) * 2003-10-03 2006-07-13 Atsushi Murakami Server system
WO2006001391A1 (en) * 2004-06-25 2006-01-05 Justsystems Corporation Document processing device and document processing method
JP2008052603A (en) * 2006-08-25 2008-03-06 Canon Inc Table editing device and table editing method
US8402363B2 (en) 2006-08-25 2013-03-19 Canon Kabushiki Kaisha Table editing apparatus and method thereof
JP2008176777A (en) * 2006-12-27 2008-07-31 Nhn Corp Web document style change system and its method
JP2014048792A (en) * 2012-08-30 2014-03-17 Genephics Design Inc Web design generation system, web design generation method, and web design generation program
JP2014209314A (en) * 2013-03-29 2014-11-06 トッパン・フォームズ株式会社 Document output system and document output method
CN103303341A (en) * 2013-05-07 2013-09-18 成都交大光芒科技股份有限公司 XML (Extensive Makeup Language)-based alarm processing method for use in track traffic comprehensive monitoring system
JP2016189155A (en) * 2015-03-30 2016-11-04 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 Information processing apparatus, information processing system, information processing method, and program

Also Published As

Publication number Publication date
AU1847202A (en) 2002-06-03
WO2002042928A1 (en) 2002-05-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Kabacoff IN ACTION
Strauss et al. Basics of qualitative research
AU2003284945B2 (en) Electronic document repository management and access system
US7644361B2 (en) Method of using recommendations to visually create new views of data across heterogeneous sources
US6308188B1 (en) System and method for building a web site with automated workflow
US7574652B2 (en) Methods for interactively defining transforms and for generating queries by manipulating existing query data
US6822663B2 (en) Transform rule generator for web-based markup languages
US6832351B1 (en) Method and system for previewing and printing customized business forms
US6651066B2 (en) Content management system
CA2671284C (en) Generating end-user presentations from structured data
US6826553B1 (en) System for providing database functions for multiple internet sources
US7039860B1 (en) Creating web pages category list prior to the list being served to a browser
US6219680B1 (en) System and method for building a web site for use in E-commerce with user specific pricing
US7139757B1 (en) Contextual relevance engine and knowledge delivery system
CA2410747C (en) System and method for saving browsed data
US6684369B1 (en) Web site creator using templates
US6304886B1 (en) System and method for building a web site using specific interface
US6424979B1 (en) System for presenting and managing enterprise architectures
US6973618B2 (en) Method and system for importing MS office forms
CN102239468B (en) And a graphic relationship between metadata attribute data element represents a visual
CN101548273B (en) Method for demonstrating file
US6744447B2 (en) Method and system for compiling and using placebot agents for automatically accessing, processing, and managing the data in a place
US6070175A (en) Method of file editing using framemaker enhanced by application programming interface clients
US7155670B2 (en) Document authoring system and authoring management program
KR100396023B1 (en) System and method for including manual function for filling out a form