JP2002218465A - Image decoding system, its controlling method, device and method for decoding image and storage medium - Google Patents

Image decoding system, its controlling method, device and method for decoding image and storage medium

Info

Publication number
JP2002218465A
JP2002218465A JP2001009125A JP2001009125A JP2002218465A JP 2002218465 A JP2002218465 A JP 2002218465A JP 2001009125 A JP2001009125 A JP 2001009125A JP 2001009125 A JP2001009125 A JP 2001009125A JP 2002218465 A JP2002218465 A JP 2002218465A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
decoding
step
means
code
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2001009125A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Kajiwara
浩 梶原
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP2001009125A priority Critical patent/JP2002218465A/en
Priority claimed from US09/875,011 external-priority patent/US6847735B2/en
Publication of JP2002218465A publication Critical patent/JP2002218465A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To perform encoding that is not affected by constraints such as the processing time of a device, a memory and arithmetic cost as much as possible in situations in which image data is decomposed into frequency components, each of the frequency components is quantized, and encoded data obtained by applying prescribed entropy encoding to quantized data is decoded. SOLUTION: First, image encoded data are inputted to an image processor 1, and transformation coefficients of sub-bands are obtained. Next, a code string is generated by performing Golomb encoding of the transformation coefficients needed to decode from the front of an image by one line at a time with one line of the sub-band as a unit, and the code string is outputted to an image output device 2. The output device 2 decodes Golomb encoded data, performs coefficient inverse quantization and inverse discrete wavelet transformation, restores the image and outputs the image.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、符号化された画像データを復号する画像復号システム及びその制御方法、 The present invention relates to an image decoding system and a control method thereof for decoding the image data encoded,
画像復号装置及びその方法並びに記憶媒体に関するものである。 And an image decoding apparatus and method and storage medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、デジタルカメラ、スキャナといった画像入力装置の技術の向上にともない、これら入力装置により取り込む画像データの解像度は増加の一途を辿っている。 In recent years, digital cameras, with the improvement of technology of the image input device such as a scanner, the resolution of the image data capturing by these input devices are increasing. 低解像度の画像であれば画像データの量も少なく、符号化、伝送、蓄積といった処理に支障をきたすことはなかったが、高解像度になるにつれ、画像データ量も膨大なものになり、伝送する際に多くの時間がかかったり、符号化処理や蓄積に際し、多くの記憶容量を必要とするという問題がある。 The amount of the image data if the low-resolution image is small and the coding, transmission, although it did not interfere with accumulation such processing, as it goes high resolution image data amount becomes enormous, transmits it takes a lot of time when, upon encoding processing and storage, there is a problem that requires a lot of storage capacity.

【0003】この様な大容量の画像データを効率良く伝送表示する手法として、画像データの段階的伝送方法が注目を集めている。 [0003] As a method for the image data of such a large-capacity efficiently transmission display, step-by-step method of transmitting image data has attracted attention. これは、画像データ伝送の初期段階で画像の概略を把握できるように低画質の画像から伝送し、順に高画質画像に必要なデータを伝送することにより、データの受信側で復元する画質が改善されるというものである。 It transmits the low quality of the image so that it can grasp the outline of an image in the early stages of image data transfer, turn by transmitting data necessary for high quality image, correct the image to be restored at the receiving side of the data it is that is.

【0004】このような段階的伝送に適した符号化方法として、系列変換にウェーブレット変換を用いることにより空間的な段階性を実現し、さらに、エントロピ符号化として、ビットプレーン符号化を用いることでSNR As a coding method suitable for such progressive transmission, to achieve a spatial phase of the use of the wavelet transform sequence conversion, further, as an entropy encoding, by using the bit-plane coding SNR
の段階性を実現する符号化方法が研究されている。 Coding methods have been studied to realize the steps of.

【0005】図2は上述の符号化方法を用いた画像符号化装置の例を示したものである。 [0005] Figure 2 illustrates an example of an image coding apparatus using the above-described encoding method. 同図において201は画像入力部、202は離散ウェーブレット変換部、20 201 image input unit in this figure, 202 is a discrete wavelet transform unit, 20
3は係数量子化部、204はビットプレーン符号化部、 3 coefficient quantization unit, 204 bit-plane coding unit,
205は符号列形成部、206は符号出力部である。 205 code stream formation unit, 206 is a code output section.

【0006】以下、図2の画像符号化装置における動作を説明する。 [0006] Hereinafter, the operation in the image encoding apparatus of FIG. まず、画像入力部201から符号化対象となる画像を示す画素データP(x,y)がラスタースキャン順に入力される。 First, the pixel shows the image from the image input unit 201 be encoded data P (x, y) is inputted in the raster scan order. x,yは画素の水平方向および垂直方向の位置を表す。 x, y represents the horizontal and vertical position of the pixel. この画像入力部201は、例えば画像データを格納したハードディスク、光磁気ディスク、メモリなどの記憶装置、スキャナ等の撮像装置、或いはネットワーク回線のインターフェース等である。 The image input unit 201, for example, a hard disk that stores the image data, a magneto-optical disk, a storage device such as a memory, an imaging device such as a scanner, or a network line such as an interface.

【0007】離散ウェーブレット変換部202は、画像入力部201から入力される画素データP(x,y)を不図示の内部バッファに適宜格納しながら2次元の離散ウェーブレット変換を施し、LL,LH1,HL1,H [0007] discrete wavelet transform unit 202 performs a two-dimensional discrete wavelet transform with appropriately stored pixel data P inputted from the image input unit 201 (x, y) in an internal buffer (not shown), LL, LH1, HL1, H
H1,LH2,HL2,HH2の7つのサブバンドに分解し、各サブバンドの係数を出力する。 H1, LH2, HL2, decomposes into seven subbands HH2, and outputs the coefficients of each subband. 以降、各サブバンドの係数をC(S,x,y)と表す。 Later, it represents the coefficients of each sub-band C (S, x, y) and. ここでSはサブバンドを表し、LL,LH1,HL1,HH1,LH Where S represents the sub-band, LL, LH1, HL1, HH1, LH
2,HL2,HH2のいずれかである。 2, HL2, is one of HH2. また、x,yは各サブバンド内の左上隅の係数位置を(0,0)とした場合の水平方向および垂直方向の係数位置を表す。 Also, x, y represents the coefficient positions of the horizontal and vertical when the coefficient position of the upper left corner in each subband (0, 0).

【0008】2次元離散ウェーブレット変換は1次元の変換を水平・垂直方向それぞれに適用することにより実現する。 [0008] 2-dimensional discrete wavelet transform is realized by applying the one-dimensional transform to each horizontal and vertical direction. 図4は符号化対象画像(図4(a))に対して、まず垂直方向に1次元の離散ウェーブレット変換を適用し、低周波サブバンドLと高周波サブバンドHに分解し(図4(b))、さらに、それぞれに水平方向の1 Figure 4 is the encoding target image (FIG. 4 (a)), firstly by applying the one-dimensional discrete wavelet transform in the vertical direction, and decomposed into low-frequency sub-band L and a high-frequency subband H (FIG. 4 (b )), further, the first horizontal direction, respectively
次元離散ウェーブレット変換を適用することにより、L By applying dimensional discrete wavelet transform, L
L,HL,LH,HHの4つのサブバンドに分解する様子を示したものである(図4(c))。 L, and an illustration HL, LH, a state decomposed into four subbands HH (Fig 4 (c)). 本画像符号化装置では、N個の1次元信号x(n)(nは0からN−1 In this image coding apparatus, N-number of one-dimensional signal x (n) (n N-1 from 0
とする)に対する1次元離散ウェーブレット変換は以下の式により行われるものとする。 One-dimensional discrete wavelet transform for that) it shall be performed by the following equation.

【0009】h(n)=x(2n+1)−floor [0009] h (n) = x (2n + 1) -floor
{(x(2n)+x(2n+2))/2} l(n)=x(2n)+floor{(h(n−1)+ {(X (2n) + x (2n + 2)) / 2} l (n) = x (2n) + floor {(h (n-1) +
h(n)+2)/4} ここで、h(n)は高周波サブバンドの係数、l(n) h (n) +2) / 4} where, h (n) is the coefficient of the high-frequency sub-band, l (n)
は低周波サブバンドの係数を表し、floor{R}は実数Rを超えない最大の整数値を表す。 Represents the coefficient of the low-frequency subband, floor {R} represents the largest integer value not exceeding a real number R. なお、h(n) In addition, h (n)
についてはn=0〜floor{N/2}に相当するものを、l(n)についてはn=0〜floor{(N+ The equivalent of n = 0~floor {N / 2} for, for l (n) n = 0~floor {(N +
1)/2}に相当するものを求めるものとし、上記式の計算において必要となる1次元信号x(n)の両端x 1) / 2 and request those corresponding to}, ends x in the formula of the 1-dimensional signal x needed in the calculation (n)
(n)(n<0およびn≧N)は公知の手法により1次元信号x(n)(0≦n<N)の値から求めておく。 (N) (n <0 and n ≧ N) values ​​are obtained from the value of the one-dimensional signal x (n) (0 ≦ n <N) by a known method.

【0010】上述の2次元離散ウェーブレット変換により得られたサブバンドLLに対して、さらに繰り返して2次元離散ウェーブレット変換を適用することにより、 [0010] the subband LL obtained by two-dimensional discrete wavelet transform described above, by applying further repeated two-dimensional discrete wavelet transform,
図5のようにLL,LH1,HL1,HH1,LH2, LL, as shown in FIG. 5 LH1, HL1, HH1, LH2,
HL2,HH2の7つのサブバンドに分解する。 HL2, broken down into seven sub-bands of HH2. なお、 It should be noted that,
図5のLLは図4(c)のLLを再分解したものであるので、図5のLLと図4(c)のLLとは同一のものではない。 Because LL of Figure 5 is obtained by re-decompose LL of FIG. 4 (c), not identical to the LL of LL and figure 5 4 (c).

【0011】係数量子化部203は離散ウェーブレット変換部202により生成される各サブバンドの係数C [0011] coefficient of each subband coefficient quantization unit 203 that is generated by the discrete wavelet transform section 202 C
(S,x,y)を、各サブバンド毎に定めた量子化ステップdelta(S)を用いて量子化する。 (S, x, y) to be quantized using a quantization step delta (S) that determined for each sub-band. サブバンドSにおける量子化された係数値をQ(S,x,y)と表すとすると、係数量子化部203で行われる量子化処理は以下の式により表される。 When representing the quantized coefficient values ​​in the subband S Q (S, x, y) and the quantization processing performed by the coefficient quantization unit 203 is expressed by the following equation.

【0012】Q(S,x,y)=sign{C(S, [0012] Q (S, x, y) = sign {C (S,
x,y)}×floor{|C(S,x,y)|/de x, y)} × floor {| C (S, x, y) | / de
lta(S)} ここで、sign{I}は整数Iの正負符号を表す関数であり、Iが正ならば1、負ならば−1を返す。 lta (S)} Here, sign {I} is a function representing a sign of integer I, I is positive if 1 and -1 on the negative. また、 Also,
floor{R}は実数Rを超えない最大の整数値を表す。 floor {R} represents the largest integer value not exceeding a real number R.

【0013】ビットプレーン符号化部204は、係数量子化部203により量子化された係数値Q(S,x, [0013] Bit plane coding unit 204, quantized coefficient value Q by coefficient quantization unit 203 (S, x,
y)を符号化し、符号列を生成する。 y) and the coding, to generate a code string. 各サブバンドの係数をブロック分割し、別々に符号化することによりランダムアクセスを容易にする方法などが知られているが、 The coefficient of each subband is divided into blocks, but a method of facilitating random access is known by separately encoded,
ここでは説明を簡単にするためにサブバンド単位に符号化することとする。 Here, it is assumed that the encoded into sub-band units in order to simplify the description. 各サブバンドの量子化された係数Q Factor Q which is quantized for each sub-band
(S,x,y)(以降、単に係数値と呼ぶ)の符号化は、サブバンド内の係数値Q(S,x,y)の絶対値を自然2進数で表現し、上位の桁から下位の桁へとビットプレーン方向を優先して2値算術符号化することにより行われる。 (S, x, y) (hereinafter, simply referred to as coefficient values) encoding the coefficient values ​​Q in the sub-band (S, x, y) represent the absolute value in natural binary, from the upper digit with priority bit-plane direction to the lower digit it is done by binary arithmetic coding. 各サブバンドの係数Q(S,x,y)を自然2進表記した場合の下位からn桁目のビットをQn Factor Q of each sub-band (S, x, y) bits lower from the n-th digit when the expressed natural binary Qn
(x,y)と表記して説明する。 (X, y) will be described with referred to as. なお、2進数の桁を表す変数nをビットプレーン番号と呼ぶこととし、ビットプレーン番号nはLSBを0桁目とする。 Incidentally, a variable n representing the binary digits to be referred to as bit plane number, the bit plane number n is 0 digit to LSB.

【0014】図6はビットプレーン符号化部204でサブバンドSを符号化する処理の流れを示したものである。 [0014] FIG. 6 shows the flow of processing for encoding the subband S is the bit-plane coding unit 204.

【0015】図6において、ステップS601はサブバンドS内の係数の絶対値の最大値Mabs(S)を求めるステップ、ステップS602は最大値Mabs(S) [0015] In FIG. 6, step S601 obtains the maximum value Mabs of the absolute values ​​of the coefficients in the subband S (S) step, the step S602 is the maximum value Mabs (S)
を表すのに必要な有効桁数N BP (S)を求めるステップ、ステップS603は変数nに有効桁数を代入するステップ、ステップS604は(n−1)を求めてnに代入するステップ、ステップS605はn桁目のビットプレーンを符号化するステップ、ステップS606はnが0であるか否かを判定するステップである。 Determining the number of significant digits N BP (S) needed to represent the step step S603 is a step, the step S604 to assign the number of significant digits in a variable n to be assigned to n seeking (n-1), step S605 step, step S606 of encoding the bit planes of the n-th digit is determining whether n is zero. 以下各ステップにおける処理を具体的に説明する。 Specifically described the process in each step below.

【0016】まず、ステップS601で符号化対象となるサブバンドS内の係数の絶対値を調べ、その最大値M [0016] First, examine the absolute values ​​of the coefficients of the sub-band S to be encoded in step S601, the maximum value M
abs(S)を求める。 Determine the abs (S).

【0017】次に、ステップS602ではMabs [0017] Next, in step S602 Mabs
(S)を2進数で表現するのに必要となる桁数N Digits required to represent a binary number (S) N
BP (S)を以下の式により求める。 BP (S) is obtained by the following equation.

【0018】N BP (S)=ceil{log2(Ma [0018] N BP (S) = ceil { log2 (Ma
bs(S))} ここで、ceil{R}は実数Rに等しいか、あるいはそれ以上の最小の整数値を表す。 Here bs (S))}, it represents the ceil {R} is equal to a real number R, or more smallest integer value. ステップS603ではビットプレーン番号nに有効桁数N BP (S)を代入する。 In step S603 the bit plane number n substitutes the number of significant digits N BP (S). ステップS604ではビットプレーン番号nから1 Step S604 1 from the bit plane number n in
を引く。 pull. ステップS605ではビットプレーンnを2値算術符号を用いて符号化する。 In step S605 the bit plane n encoded using binary arithmetic coding. 算術符号としてQM−C QM-C as arithmetic code
oderを用いることとする。 And the use of the oder. このQM−Coderを用いて、ある状態(コンテクスト)Sで発生した2値シンボルを符号化する手順、或いは、算術符号化処理のための初期化手順、終端手順については、静止画像の国際標準ITU-T Recommendation T.81 | ISO/IEC10918-1勧告等に詳細に説明されているのでここでは説明を省略する。 Using this QM-Coder, the procedure for encoding a binary symbol generated in one state (context) S, or initialization procedure for arithmetic coding process, the termination procedure, the international standard ITU still image -T recommendation T.81 | ISO / IEC10918-1 because they are described in more detail in such recommendation will not be described here. 各ビットプレーンの符号化の開始時にビットプレーン符号化部204内の不図示の算術符号化器を初期化し、終了時に算術符号化器の終端処理を行うものとする。 Initialize the arithmetic coder (not shown) in the bit-plane coding unit 204 at the start of the encoding of each bit plane, it is assumed that the termination of the arithmetic coder at the end. また、個々の係数の最初に符号化される'1'の直後に、その係数の正負符号を0、1で表し、算術符号化する。 Further, immediately after the first encoded '1' of each coefficient represents a sign of the coefficient 0, 1, to the arithmetic coding. ここでは正ならば0、負ならば1とする。 Here, if a positive 0, and 1 if it is negative. 例えば、係数が−5で、この係数の属するサブバンドSの有効桁数N BP (S)が6であった場合、係数の絶対値は2進数000101で表され、各ビットプレーンの符号化により上位桁から下位桁へと符号化される。 For example, a factor of -5, if significant digits N BP subbands S Field of the coefficient (S) was 6, the absolute value of the coefficient is represented by a binary number 000101, the coding of each bit plane It is encoded and from the upper digit to the lower digit. 2番目のビットプレーンの符号化時(この場合、上から4桁目) The encoding of the second bit plane (in this case, fourth digit from the top)
に最初の'1'が符号化され、この直後に正負符号' The first '1' is encoded in, sign 'Immediately after this
1'を算術符号化する。 1 'to arithmetic coding.

【0019】ステップS606では、ビットプレーン番号nを0と比較し、n=0即ち、ステップS605でL [0019] At step S606, the bit plane number n is compared with 0, n = 0 i.e., L in step S605
SBプレーンの符号化を行った場合にはサブバンドの符号化処理を終了し、それ以外の場合にはステップS60 When performing coding of SB plane ends the encoding process of the sub-band, step S60 is otherwise
4に処理を移す。 4 to transfer the processing.

【0020】上述の処理により、サブバンドSの全係数を符号化し、各ビットプレーンnに対応する符号列CS [0020] By the processing described above, the code sequence CS that encode all coefficients of the subband S, corresponding to each bit plane n
(S,n)を生成する。 (S, n) to generate a. 生成した符号列は符号列形成部205に送られ、符号列形成部205内の不図示のバッファに一時的に格納される。 The resulting code stream is sent to the code stream formation unit 205, is temporarily stored in a buffer (not shown) in the code stream formation unit 205.

【0021】符号列形成部205はビットプレーン符号化部204により全サブバンドの係数の符号化が終了し、全符号列が内部バッファに格納されると、所定の順序で内部バッファに格納される符号列を読み出し、必要な付加情報を挿入して、本符号化装置の出力となる最終的な符号列を形成し、符号出力部206に出力する。 The code stream formation unit 205 coded coefficients of all sub-band is completed by a bit-plane coding unit 204, the entire code string is stored in the internal buffer are stored in the internal buffer in a predetermined order reads the code string, by inserting additional information required, the final code sequence as the output of the encoder is formed, and outputs the code output unit 206.

【0022】符号列形成部205で生成される最終的な符号列はヘッダと、レベル0、レベル1、及びレベル2 The final code sequence generated by the code stream formation unit 205 and the header, level 0, level 1, and level 2
の3つに階層化された符号化データにより構成される。 Composed of hierarchical coded data into three.
レベル0の符号化データはLLサブバンドの係数を符号化して得られるCS(LL,N BP (LL)−1)からCS(LL,0)の符号列から構成される。 Encoded data of level 0 composed of code sequence CS (LL, 0) coefficients of the LL subband obtained by coding CS from (LL, N BP (LL) -1). レベル1はLH1,HL1,HH1の各サブバンドの係数を符号化して得られる符号列CS(LH1,N BP (LH1)− Level 1 LH1, HL1, obtained by coding the coefficients of each subband HH1 code sequence CS (LH1, N BP (LH1 ) -
1)〜CS(LH1,0)、CS(HL1,N 1) ~CS (LH1,0), CS (HL1, N BP (H BP (H
L1)−1)〜CS(HL1,0)、および、CS(H L1) -1) ~CS (HL1,0), and, CS (H
H1,N BP (HH1)−1)〜CS(HH1,0)から構成される。 H1, N consists BP (HH1) -1) ~CS ( HH1,0). また、レベル2はLH2,HL2,HH In addition, Level 2 LH2, HL2, HH
2の各サブバンドの係数を符号化して得られる符号列C Code string C obtained the coefficients of each sub-band of 2 to encode
S(LH2,N BP (LH2)−1)〜CS(LH2, S (LH2, N BP (LH2 ) -1) ~CS (LH2,
0)、CS(HL2,N BP (HL2)−1)〜CS 0), CS (HL2, N BP (HL2) -1) ~CS
(HL2,0)、および、CS(HH2,N BP (HH (HL2,0), and, CS (HH2, N BP ( HH
2)−1)〜CS(HH2,0)から構成される。 2) -1) composed ~CS (HH2,0).

【0023】図3に符号列形成部205により生成される符号列の構造を示す。 [0023] FIG. 3 shows the structure of a code sequence generated by the code stream formation unit 205. この符号化データにはデータの一部へのアクセス、例えば、図3の符号化データからL Access to this is the coded data part of the data, eg, L from the encoded data of FIG. 3
H1サブバンドの有効ビット数N BP (LH1)を読み出すことなどが可能となるように、ヘッダ情報に情報を含める、或いはマーカを挟むといった処理が施されているものとする。 H1 so as to enable such to read the number of effective bits of subbands N BP (LH1), including information in the header information, or it is assumed that the treatment is performed such sandwich the marker.

【0024】符号出力部206は符号列形成部205で生成された符号列を装置外部へと出力する。 The code output unit 206 outputs a code sequence generated by the code stream formation unit 205 to the outside of the apparatus. この符号出力部206は、例えば、ハードディスクやメモリといった記憶装置、ネットワーク回線のインターフェース等である。 The code output unit 206 is, for example, a storage device such as a hard disk or a memory, a network line interface and the like.

【0025】 [0025]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述した様な従来型の段階的符号化方法で生成された符号化データを復号する画像復号装置を考えると幾つかの問題点がある。 However [0007] There are several problems considering the image decoding apparatus for decoding encoded data generated by the stepwise encoding method such conventional above.

【0026】まず、エントロピ符号化にビットプレーン符号化が用いられていることから、符号化対象となる係数をサブバンド単位、あるいは、サブバンドを所定の大きさで分割したブロック単位に、係数を復号するため、 Firstly, since the bit-plane coding the entropy coding is used, the coefficient of a subband unit to be encoded or the block unit obtained by dividing the sub-band with a predetermined size, the coefficients to decode,
係数格納のためのメモリを多く必要とするという問題がある。 There is a memory problem many require for coefficient storage.

【0027】さらに、上記従来例のように各ビットプレーンの2値情報の符号化に算術符号化が使われている場合、算術符号の復号のために複雑な演算処理を必要とし、CPUパワーを多く必要とする、処理時間がかかる、回路規模が大きくなるなどの問題がある。 Furthermore, if an arithmetic coding is used to encode binary information for each bit plane as mentioned above prior art requires a complicated arithmetic process for decoding the arithmetic code, the CPU power requires many takes processing time, there are problems such as the circuit scale becomes large.

【0028】また、従来の段階的符号化方法で生成された符号列からラスタースキャン順に画像を復号する場合には、多くの符号列を一時格納しておく必要があり、このためにも多くのメモリを必要とする。 Further, in the case of decoding an image in the raster scan order from the code string generated by the conventional stepwise coding method, it is necessary to temporarily storing a number of code sequences, many also for this It requires a memory.

【0029】近年のパーソナルコンピュータの高性能化・高機能化に伴い、上述した問題点は軽減されつつある。 [0029] Along with the high performance and high functionality in recent years of the personal computer, the above-mentioned problems are being alleviated. しかしながら、プリンタや携帯端末など、演算性能、メモリ容量が制約される装置においては上述の問題点は重大である。 However, such a printer or a portable terminal, operation performance, above problems in device memory capacity is limited is critical.

【0030】本発明は上記問題点に鑑みてなされたものであり、装置の処理時間、メモリ、演算コストなどが制約される状態にあっても効率良く復号を行うことを主な目的とする。 [0030] The present invention has been made in view of the above problems, the processing time of the apparatus, a memory, a primary purpose of performing also efficiently decoding a state that the like computational cost is constrained. 詳しくは、画像データを周波数成分に分解し、各周波数成分を量子化し、量子化データに所定のエントロピー符号化を施して得られた符号化データを復号する状況において、装置の処理時間、メモリ、演算コスト等の制約条件にできるだけ影響されない復号を行うことを目的とする。 For more information, decomposes the image data into frequency components, the frequency components is quantized, in the context of decoding the coded data obtained by performing predetermined entropy encoding the quantized data, the processing time of the apparatus, a memory, It aims to perform not possible effect on the constraint conditions such as operational costs decoding.

【0031】 [0031]

【課題を解決するための手段】本発明の目的を達成するために、例えば本発明の画像復号システムは以下の構成を備える。 Means for Solving the Problems] To achieve the object of the present invention, for example, an image decoding system of the present invention comprises the following arrangement.

【0032】すなわち、画像処理装置と画像出力装置とで構成される画像復号システムであって、前記画像処理装置は、画像符号化データを入力する第1の入力手段と、前記画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号手段と、前記第1の復号手段で得られた前記量子化値に対してエントロピ符号化を施して符号化データを生成し、当該符号化データを含む符号列を生成するエントロピ符号化手段と、前記エントロピ符号化手段による前記符号列を前記画像出力装置に出力する出力手段とを備え、前記画像出力装置は、前記出力手段から出力された前記符号列を入力する第2の入力手段と、前記第2の入力手段からの前記符号列に対してエントロピ復号を施し、変換係数の量子化値を得る第2の復号手段と、前記第2の [0032] That is, an image decoding system including an image processing apparatus and the image output device, the image processing apparatus includes a first input means for inputting the coded image data, said image coded data decoded, subjected to entropy encoding to generate encoded data and the first decoding means for obtaining a quantized value of the transform coefficients for the quantized values ​​obtained by the first decoding means, the reference numeral comprising entropy encoding means for generating a code sequence including the data, and output means for outputting the code sequence by the entropy encoding means to said image output device, the image output apparatus is output from the output means a second input means for inputting the code string was, subjected to entropy decoding with respect to the code sequence from the second input means, a second decoding means for obtaining a quantized value of the transform coefficients, the first 2 of 号手段による変換係数の量子化値に対して逆量子化を施し、変換係数を得る逆量子化手段と、前記逆量子化手段による変換係数に基づいて画像を復元する画像復元手段とを備える。 No. performs inverse quantization on the quantized values ​​of the transform coefficients by means comprises a dequantizing means for obtaining transform coefficients, and an image restoring means for restoring the image based on the conversion coefficient by the inverse quantization means.

【0033】更に前記画像処理装置は、前記エントロピ符号化手段による符号化データの符号長を制御する符号長制御手段を備え、更に前記画像出力装置は、前記符号長制御手段により符号長を制御された符号化データに基づいて、前記エントロピ符号化手段による符号化データを復元する符号列復元手段を備える。 Furthermore the image processing apparatus is provided with a code length control means for controlling the code length of the coded data by the entropy encoding means further said image output device is controlled the code length by the code length control means was based on the coded data includes a code string restoring means for restoring the encoded data by the entropy encoding means.

【0034】更に前記画像処理装置は、前記画像出力装置が出力可能な画像のサイズに応じて前記第1の復号手段が復号する画像符号化データを設定する設定手段を備える。 Furthermore the image processing apparatus includes a setting unit the image output apparatus sets image coded data to be decoded first decoding means in accordance with the size of the printable image.

【0035】本発明の目的を達成するために、例えば本発明の画像復号装置は以下の構成を備える。 [0035] To achieve the object of the present invention, for example, the image decoding apparatus of the present invention comprises the following arrangement.

【0036】すなわち、画像符号化データを入力する符号入力手段と、前記画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号手段と、前記復号手段にて得られた変換係数の量子化値をエントロピ符号化するエントロピ符号化手段と、前記エントロピ符号化手段にて得られた符号化データを復号する第2の復号手段と、 [0036] That conversion, a code input means for inputting coded image data, decoding the coded image data, a first decoding means for obtaining a quantized value of the transform coefficients, obtained by said decoding means and entropy encoding means for entropy encoding the quantized values ​​of the coefficients, a second decoding means for decoding encoded data obtained by said entropy encoding means,
前記第2の復号手段により得られた前記量子化値を、逆量子化する逆量子化手段と、前記逆量子化手段により得られた変換係数から画像データを復元する逆変換手段とを備える。 The quantized value obtained by the second decoding means includes inverse quantization means for inverse quantizing, and inverse transformation means for restoring the image data from the conversion coefficient obtained by the inverse quantization means.

【0037】 [0037]

【発明の実施の形態】以下添付図面を参照して、本発明を好適な実施形態に従って詳細に説明する。 Referring to DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The accompanying drawings, described in detail in accordance with a preferred embodiment of the present invention.

【0038】[第1の実施形態]図1は本実施形態における画像処理装置、画像出力装置を含む画像復号システム(画像復号装置)の基本構成を示すブロック図である。 [0038] [First Embodiment] FIG. 1 is an image processing apparatus in this embodiment is a block diagram showing the basic arrangement of an image decoding system including an image output apparatus (image decoding apparatus). 同図に於いて101は符号入力部、102は符号格納バッファ、103はビットプレーン復号部、104は係数格納バッファ、105はGolomb符号化部、1 101 code input section In the figure, 102 is the code storage buffer, 103 bit-plane decoding unit, 104 the coefficient storage buffer, 105 Golomb coder, 1
06,107は通信インターフェース、108はGol 06,107 communication interface, 108 Gol
omb符号復号部、109は係数逆量子化部、110は係数格納バッファ、111は逆離散ウェーブレット変換部、112は画像出力部である。 omb code decoding section, 109 coefficient inverse quantization unit, 110 is a coefficient storage buffer, 111 an inverse discrete wavelet transform unit, 112 is an image output unit.

【0039】本実施形態に於いては1画素の輝度値が8 [0039] In the present embodiment the luminance value of one pixel 8
ビットで表現されるモノクロ画像データを用いる。 Using monochrome image data represented by bit. そして図2に示した構成を備える画像符号化装置によりこの画像を段階的に符号化した符号化データを復号し、復号した画像を出力するものとして説明する。 And by the image encoding apparatus having the configuration shown in FIG. 2 decodes the encoded data stepwise encode this image will be described as outputting the decoded image. しかしながらこれに限らず、4ビット、10ビット、12ビットなど、8ビット以外のビット数で輝度値を表現している画像データにも適用できる。 However, the invention is not limited to this, 4-bit, 10-bit, etc. 12-bit, it can be applied to image data representing the luminance value by the number of bits other than 8 bits. また各画素をRGB、CMY The RGB pixels, CMY
Kなどの複数の色成分、或いはYCrCb等の輝度と色度/色差成分で表現するカラー画像データにも適用できる。 A plurality of color components, such as K, or can be applied to color image data representing a luminance and chrominance / chrominance components such as YCrCb. この場合にはカラー画像データ中の各成分がモノクロ画像データであると見なせば良い。 Each component of the color image data may be regarded as a monochrome image data in this case. また各画素の色を所定のカラーテーブルのインデックス値で示す様な、各画素の状態を多値情報で示したインデックスデータを符号化する場合にも適用できるのは明らかである。 Also it is apparent that can be applied when encoding index data shown, such as indicating the color of each pixel in the index value of a predetermined color table, the state of each pixel in the multi-value information.

【0040】以下、図1を参照して、本実施形態における画像復号システムの各部の動作を詳細に説明する。 [0040] Hereinafter, with reference to FIG. 1, the operation of each part of the image decoding system in the present embodiment in detail. 本実施形態の画像復号システムは、演算性能、搭載メモリの制限された画像出力装置2と、画像出力装置2よりも多くのメモリを搭載し、高い演算性能を持った画像処理装置1の2つから構成される。 Image decoding system of the present embodiment, operation performance, a restricted image output apparatus 2 installed memory, equipped with more memory than the image output apparatus 2, two of the image processing apparatus 1 having a high operation performance It consists of.

【0041】画像処理装置1は、近年のパーソナルコンピュータや汎用コンピュータ、或いは、専用の装置、画像処理ボードなどが想定でき、符号入力部101、符号格納バッファ102、ビットプレーン復号部103、係数格納バッファ104、Golomb符号化部105、 The image processing apparatus 1, recent personal computers and general purpose computers, or dedicated device, such as an image processing board can be assumed, the code input unit 101, code storage buffer 102, the bit-plane decoding unit 103, the coefficient storage buffer 104, Golomb coder 105,
通信インターフェース106により構成される。 Constituted by the communication interface 106.

【0042】一方、画像出力装置2は、例えば、プリンタ、携帯端末、携帯電話などが想定でき、図1において通信インターフェース部107、Golomb符号復号部108、係数逆量子化部109、係数格納バッファ1 On the other hand, the image output apparatus 2, for example, a printer, a portable terminal, portable telephone and the like can be assumed, the communication interface unit 107, Golomb code decoding section 108 in FIG. 1, the coefficient inverse quantization unit 109, coefficient storage buffer 1
10、逆離散ウェーブレット変換部111、画像出力部112により構成される。 10, the inverse discrete wavelet transform unit 111, and the image output unit 112.

【0043】まず、本実施形態の画像復号システムの復号対象となる画像符号化データが符号入力部101から順に入力される。 [0043] First, the image coded data to be decoded in the image decoding system of the present embodiment is inputted from the code input unit 101 in order. この符号入力部101は、例えばメモリ、ハードディスクなどの記憶媒体、通信回線へのインターフェース等である。 The code input unit 101 is, for example, a memory, a storage medium such as a hard disk, an interface, etc. to the communication line. 符号入力部101から入力される符号化データは、画像データを図2の画像符号化装置により符号化して得られる図3に示す形式のデータとする。 Encoded data input from the code input unit 101, the format of the data indicating the image data in FIG. 3 obtained by coding by the image coding apparatus of FIG. この符号化データを生成するための手順については先に述べた通りである。 It is as described above for instructions for generating the encoded data.

【0044】符号格納バッファ102は符号入力部10 The code storage buffer 102 code input section 10
1から入力される符号化データを一画像分格納する。 The encoded data input from 1 stores first image component.

【0045】ビットプレーン復号部103は、LL,L The bit-plane decoding unit 103, LL, L
H1,HL1,HH1,LH2,HL2,HH2の7つのサブバンドについて順番に、上位のビットプレーンから下位のビットプレーンへと復号し、サブバンドの係数を復元して出力する。 H1, HL1, HH1, LH2, HL2, in order for the seven sub-bands of HH2, decoded from the upper bit plane to the lower bit planes, and outputs the restored coefficients of subbands. 復号に必要となる符号化データは順次符号格納バッファ102から読み出す。 Encoded data necessary for decoding the read out sequentially from the code storage buffer 102.

【0046】図9にビットプレーン復号部103により着目するサブバンドSの係数を復号する復号処理の手順を示す。 [0046] showing the procedure of a decoding process for decoding the coefficients of the subband S of interest by the bit-plane decoding unit 103 in FIG. 9. 図9において、ステップS901はサブバンド内の係数の絶対値を表すのに必要な有効桁数N 9, step S901 is valid digits N required to represent the absolute values ​​of the coefficients in the sub-band
BP (S)を符号列から読み出すステップ、ステップS Step of reading BP the (S) from the code string, step S
902はnにN BP (S)を代入するステップ、ステップS903は(n−1)を求めてnに代入するステップ、ステップS904はn桁目のビットプレーンを復号するステップ、ステップS905はnが0であるか否かを判定するステップである。 902 Step substituting N BP (S) to n, the step S903 is the step of substituting the n seeking (n-1), step S904 is a step of decoding the bit planes of the n-th digit, step S905 is n is a step of determining whether it is 0.

【0047】まず、ステップS901で復号対象として着目するサブバンドSの係数の絶対値を表現するのに必要な有効桁数N BP (S)を、符号格納バッファ102 Firstly, the number of significant digits N BP (S) required to represent the absolute values of the coefficients of the sub-band S of interest as decoded in step S901, the code storage buffer 102
に格納される符号化データから読み出す。 Read from and stored in the encoded data. ステップS9 Step S9
02ではビットプレーン番号nに有効ビット数N Effective number of bits N to 02 the bit plane number n
BP (S)を代入する。 Substituting BP (S). ステップS903ではビットプレーン番号nから1を引く。 Step S903 subtracts 1 from the bit plane number n in.

【0048】ステップS904では2値算術符号により符号化されたビットプレーンnの符号化データCS The encoded data CS bit plane n coded by binary arithmetic coding step S904
(S,n)を復号し、サブバンド内の量子化後の係数のn桁目のビットQn(x,y)を復元する。 (S, n) decodes and restores the coefficients after quantization in the sub-band n-th digit bit Qn (x, y). 図2に示した画像符号化装置により符号化された画像を扱うので、 Since handling the encoded image by the image encoding apparatus shown in FIG. 2,
図2に示した画像符号化装置に合わせてQM−Code In accordance with the image coding apparatus shown in FIG. 2 QM-Code
rによる復号処理を行うが、ある状態(コンテクスト) It performs the decoding process by r, a condition (context)
Sで2値シンボルを復号する手順については静止画像の国際標準ITU-T Recommendation T.81 | ISO/IEC10918- International Standard ITU-T Recommendation T.81 procedure still image for which decodes the binary symbol S | ISO / IEC10918-
1勧告等に詳細に説明されているのでここでは説明を省略する。 Because it is described in detail in 1 recommendations made will not be described here. 各ビットプレーンの復号の開始時にビットプレーン復号部103内の不図示の算術符号復号器を初期化し、終了時に算術符号復号器の終端処理を行うものとする。 Initialize the arithmetic code decoder (not shown) in the bit-plane decoding unit 103 at the start of decoding of each bit plane, and performs termination processing of an arithmetic code decoder at the end. また、個々の係数の最初に復号された'1'の直後に、その係数の正負符号を復号する。 Further, immediately after the decoded first individual coefficients '1', to decode the sign of the coefficient.

【0049】ステップS905では、ビットプレーン番号nを0と比較し、n=0、即ちステップS904でL [0049] In step S905, the bit plane number n is compared with 0, n = 0, i.e., at step S904 L
SBプレーンの復号を行った場合にはサブバンドの復号処理を終了し、それ以外の場合にはステップS903に処理を移す。 When performing decoding of the SB plane terminates the decoding process of the sub-band, the process proceeds to step S903 otherwise.

【0050】上述の処理により、サブバンドSの各ビットプレーンnを復号し、サブバンドの全係数を復元する。 [0050] By the processing described above, and decode each bit plane n of the subband S, to restore all coefficients of subbands. また、以上の処理を全サブバンドに対して行うことで、全サブバンドの係数を復元することができる。 By performing the above processing for all the subbands, it is possible to restore the coefficients of all subbands. 生成したサブバンドの係数は係数格納バッファ104に送られ、格納される。 Coefficient of the generated sub-band is sent to the coefficient storage buffer 104 and stored.

【0051】Golomb符号化部105は画像の先頭から1ラインずつ復号するのに必要な変換係数Q(S, The transform coefficients necessary to Golomb encoding unit 105 decodes one line from the head of the image Q (S,
x,y)を、サブバンドの1ラインを単位として係数格納バッファ104から順次読み出し、Golomb符号化して符号列を生成する。 x, a y), sequentially read from the coefficient storage buffer 104 for one line of the sub-band as a unit, to generate a code sequence with Golomb coding. 以下、サブバンドSのmライン目の係数に対するGolomb符号列をGCS(S, Hereinafter, the Golomb code sequence for the coefficient of the m-th line of the subband S GCS (S,
m)と表す。 m) to represent.

【0052】Golomb符号は非負の整数値を符号化対象とし、符号化パラメータ(kパラメータとする)を適切に定めることによって、数種類の確率分布に対応した符号を生成することができる符号化方式である。 [0052] Golomb code is a non-negative integer and coded, by suitably determining the encoding parameter (k is a parameter), the encoding scheme that can generate code corresponding to several kinds of probability distributions is there. 本実施形態においては各サブバンドの係数の1ライン毎に符号長が最も短くなる様なkパラメータを選択し、係数Q Select k parameters such as code length is shortest for each line of the coefficients of each subband in the present embodiment, the coefficient Q
(S,x,y)を次式により非負の整数値(Vとする) (S, x, y) a non-negative integer value by the following equation (a V)
に変換した後に,これを選択したkパラメータでGol After converting into, Gol in k parameters selected it
omb符号化する。 To omb encoding.

【0053】 [0053] 選択されたkパラメータは符号列に含めて伝送するものとする。 k parameters selected shall be transmitted included in the code string. 符号化対象の非負の整数値Vを符号化パラメータkでGolomb符号化する手順は次の通りである。 Steps to Golomb encoding by the encoding parameter k nonnegative integer value V to be encoded is as follows.

【0054】まず、Vをkビット右シフトして整数値m [0054] First, the integer value by k-bit right shift the V m
を求める。 The seek. Vに対する符号はm個の「0」に続く「1」 Code for V continues to "0" of the m "1"
とVの下位kビットの組み合わせにて構成する。 To be constituted by a combination of lower k bits of the V. 図7にk=0,1,2におけるGolomb符号の例を示しておく。 Keep an example of Golomb codes at k = 0, 1, 2 in FIG.

【0055】図8はサブバンドSのmライン目の係数に対し、Golomb符号化部105の生成・出力するG [0055] Figure 8 whereas the coefficient of m-th line of the sub-band S, generates and outputs a Golomb coder 105 G
olomb符号列GCS(S,m)の構造を示したものである。 olomb code sequence GCS (S, m) shows the structure of a. 同図で明らかなように、符号列GCS(S, As evident in the figure, code sequence GCS (S,
m)にはサブバンドSを特定する識別子とライン番号m、および、選択されたkパラメータが含まれる。 Identifier and the line number m to m) is to identify the sub-band S, and including the selected k parameters.

【0056】通信インターフェース106は画像の水平・垂直方向画素数や量子化ステップサイズなど、画像に付随する各種付加情報と、Golomb符号化部104 [0056] Communication interface 106 such as horizontal and vertical direction pixel number and the quantization step size of the image, and various additional information accompanying the image, Golomb encoding unit 104
から出力される符号列GCS(S,m)を、通信回線を介して装置外部に出力する。 The code sequence GCS (S, m) output from, via a communication line to output to the outside of the apparatus. この通信インターフェースは、イーサーネット、アナログ電話回線、ISDN回線などのネットワーク網へのインターフェース、あるいは、SCSI,IDE,ISAなどのバスへのインターフェース等である。 The communications interface, Ethernet, analog telephone line, interface to a network system such as ISDN line, or, SCSI, IDE, interface, etc. to the bus, such as ISA.

【0057】以上の画像処理装置1における処理のフローチャートを図17に示す。 [0057] The flow chart of processing in the image processing apparatus 1 of the above is shown in FIG. 17. まずステップS1701において画像符号化データを入力する。 Inputting the coded image data in First step S1701. 次にステップS1 Next, in step S1
702でビットプレーン復号を行う。 Performs bit-plane decoded in 702. なお本ステップにおける処理の詳細は、図9に示したとおりである。 Note details of the processing in this step is as shown in FIG. そしてステップS1702における処理を全てのサブバンドに対して行い、全てのサブバンドに対してビットプレーン復号を行ったら(ステップS1703)、ステップS Secondly, the processing in step S1702 for all subbands, After performing the bit-plane decoding for all subbands (step S1703), step S
1704で、各サブバンドに対してGolomb符号化を行い、ステップS1705で図8に示すGolomb In 1704 performs Golomb coding for each subband, Golomb shown in FIG. 8 in step S1705
符号列を生成する。 To generate a code string. そして生成されたGolomb符号列をステップS1706で画像出力装置2に対して送信する。 And the generated Golomb code sequence transmitted to the image output apparatus 2 in step S1706.

【0058】通信インターフェース107は通信回線を介して外部装置(画像処理装置1)から符号列GCS [0058] code string GCS communication interface 107 from an external device via a communication line (the image processing apparatus 1)
(S,m)を受信し、Golomb符号復号部108に送る。 (S, m) receives and sends the Golomb code decoding section 108. この通信インターフェースは、イーサーネット、 This communication interface, Ethernet,
アナログ電話回線、ISDN回線などのネットワーク網へのインターフェース、あるいは、SCSI,IDE, Analog telephone line, an interface to the network network such as ISDN line or,, SCSI, IDE,
ISAなどのバスへのインターフェース等である。 ISA interface, etc. to the bus, such as.

【0059】Golomb符号復号部108は符号列G [0059] Golomb code decoding section 108 code string G
CS(S,m)に含まれている符号化パラメータkを用いてGolomb符号化データを復号し、サブバンドS CS (S, m) decodes the Golomb coded data using the coding parameters k contained in the subband S
のmライン目の係数値を復号する。 Decoding the th m lines of coefficient values.

【0060】Golomb符号の復号は符号化と逆の手順で行われ、まず、復号開始点から「0」の連続数を調べ、整数値mに保持する。 [0060] decoding the Golomb codes is performed in the encoding and inverse procedure first checks the number of consecutive "0" from the decoding start point, holds the integer value m. 「0」の連続を終端させた「1」のすぐ後からkビット取り出し、mをkビット左シフトした後、取り出したkビットとのOR演算を行うことにより非負の整数値Vを復号する。 Taken out k bits from immediately after the continuous was terminated "1" to "0", after the k-bit left shift m, decoding a non-negative integer value V by performing an OR operation on the k bits taken out. この非負の整数値Vから以下の演算により係数Q(S,x,y)を復号する。 Factor Q by calculation of the following from the non-negative integer value V (S, x, y) to decode the.

【0061】 [0061] 復号した係数Q(S,x,y)は係数逆量子化部109 Decoded coefficients Q (S, x, y) is the coefficient inverse quantization unit 109
に送られる。 It is sent to. 係数逆量子化部109は、画像処理装置1 Coefficient inverse quantization unit 109, the image processing apparatus 1
から送信された付加情報としての各サブバンド毎に定められた量子化ステップdelta(S)を用いて、Go Using a quantization step delta (S) which is determined for each sub-band as the additional information transmitted from, Go
lomb復号部108により復号した量子化された係数Q(S,x,y)から係数C'(S,x、y)を求める。 It decoded quantized coefficients Q by lomb decoding unit 108 obtains (S, x, y) coefficients from C '(S, x, y) a. 係数逆量子化部109による逆量子化処理は以下の式により表される。 Inverse quantization processing by the coefficient inverse quantization unit 109 is expressed by the following equation.

【0062】C'(S,x、y)=Q(S,x,y)× [0062] C '(S, x, y) = Q (S, x, y) ×
delta(S) 係数格納バッファ110は係数逆量子化部109で生成されたC'(S,x,y)を、逆離散ウェーブレット変換部111で必要とする分、格納する。 delta (S) coefficient storage buffer 110 C 'generated by the coefficient inverse quantization unit 109 (S, x, y) and, minutes required by the inverse discrete wavelet transform unit 111, and stores.

【0063】係数格納バッファ110に処理に必要な分の変換係数が格納された段階で、逆離散ウェーブレット変換部111は、順次逆離散ウェーブレット変換を施し、画像データを復元する。 [0063] In step min transform coefficients necessary for processing in the coefficient storage buffer 110 is stored, the inverse discrete wavelet transform unit 111 performs a sequential inverse discrete wavelet transform, to restore the image data. 2次元逆離散ウェーブレット変換は図4に示す分解過程の逆順に1次元の変換を水平・垂直方向それぞれに適用することにより実現する。 Two-dimensional inverse discrete wavelet transform is realized by applying the one-dimensional transformation in the reverse order of the decomposition process shown in FIG. 4, each horizontal and vertical direction.
2N個の一次元信号x(n)(nは0から2N−1とする)を復元する逆離散ウェーブレット変換は以下の式により行うものとする。 Inverse discrete wavelet transform to restore the 2N dimensional signal x (n) (n is from 0 and 2N-1) will be made according to the following equation.

【0064】x(2n)=l(n)−floor{(h [0064] x (2n) = l (n) -floor {(h
(n−1)+h(n)+2)/4} x(2n+1)=h(n)+floor{(x(2n) (N-1) + h (n) +2) / 4} x (2n + 1) = h (n) + floor {(x (2n)
+x(2n+2))/2} ここで、h(n)は高周波サブバンドの係数、l(n) + X (2n + 2)) / 2} where, h (n) is the coefficient of the high-frequency sub-band, l (n)
は低周波サブバンドの係数を表し、floor{R}は実数Rを超えない最大の整数値を表す。 Represents the coefficient of the low-frequency subband, floor {R} represents the largest integer value not exceeding a real number R. なお、h(n) In addition, h (n)
についてはn=0〜floor(N/2)に相当するものを、l(n)についてはn=0〜floor((N+ The equivalent of n = 0~floor (N / 2) for, for l (n) n = 0~floor ((N +
1)/2)に相当するものを求めるものとし、上記式の計算において必要となるh(n),l(n)の両端(n 1) / 2) and request those corresponding to the ends of the required in the calculation of the above formula h (n), l (n) (n
<0、およびn≧N)は公知の手法により求めておくものとする。 <0, and n ≧ N) shall be previously obtained by a known method.

【0065】画像出力部112は逆離散ウェーブレット変換部111により復元された画像データを出力、または表示する部分であり、プリンタの画像出力エンジン、 [0065] The image output unit 112 is a portion for inverse discrete wavelet transform unit 111 outputs the restored image data by, or display, the image output engine of the printer,
携帯端末・携帯電話の画像表示等である。 Mobile terminal, a mobile phone image display and the like of.

【0066】以上の画像出力装置2における処理のフローチャートを図18に示し、以下説明する。 [0066] The flow chart for explaining the operation of the image output device 2 described above are shown in FIG. 18 will be described below. まずステップS1801において画像処理装置1が送信したGol First Gol the image processing apparatus 1 is transmitted in step S1801
omb符号列を受信する。 To receive the omb code sequence. そして受信したGolomb Golomb and received
符号列に対してステップS1802でGolomb復号を行う。 Performing Golomb decoding in step S1802 to the code sequence. 復号の際、パラメータkの読み込みなども行っている。 The decoding, is doing well as read parameter k. 次にGolomb復号された(量子化された) Then was Golomb decoded (quantized)
係数に対してステップS1803で逆量子化を行い、復元された係数に対してステップS1804で逆離散ウェーブレット変換を行う。 Performs inverse quantization at step S1803 to the coefficient, it performs an inverse discrete wavelet transform in step S1804 with respect to the restored coefficients. そして画像処理装置1から送信されたGolomb符号列を全て復元したら(ステップS1805)、画像を復元することになるので、復元した画像をステップS1806で出力する。 Then After restoring all the Golomb code string transmitted from the image processing apparatus 1 (step S1805), it means that to restore the image, and outputs the restored image in step S1806.

【0067】以上に述べたように、性能の高い画像処理装置1側では所定のエントロピ符号化データの復号(ビットプレーン毎の算術符号の復号)、簡易なエントロピ符号化(Golomb符号化)を行い、ここで得られた符号化データを、画像処理装置1より性能の低い画像出力装置2に転送(伝送)し、該画像出力装置2側で上記の所定のエントロピ符号化データの復号を行う代わりに、簡易なエントロピ符号化データの復号(Golom [0067] As described above, (decoding arithmetic sign of each bit plane) decoding of a predetermined entropy encoding data at a high image processing apparatus 1 side in performance, performs simple entropy coding (Golomb coding) , the encoded data obtained here, instead of the image processing apparatus 1 from the transfer less to the image output apparatus 2-performance and (transmission), decodes the predetermined entropy encoding data of the at the image output apparatus 2 , the decoding of simple entropy coded data (Golom
b符号の復号)を行い、逆離散ウェーブレット変換して画像データを復号する様にしたので、画像出力装置2の装置性能による制限をできるだけ回避した効率の良い復号が行える。 It performs b code decoding), since the way to decode the image data by the inverse discrete wavelet transform, avoiding the efficient decoding as possible limited by device performance of the image output device 2 can be performed.

【0068】[第2の実施形態]図10は第2の実施形態による画像復号システムのブロック図を示すものである。 [0068] [Second Embodiment] FIG. 10 illustrates a block diagram of an image decoding system according to the second embodiment. 第1の実施形態で用いた図1のブロック図と共通する部分については同じ符号で示し、説明を省略する。 The parts common to the block diagram of Figure 1 used in the first embodiment denoted by the same reference numerals, and a description thereof will be omitted. 同図において、1001はレート制御部、1002は符号順序入れ替え部である。 In the figure, 1001 is a rate control unit, 1002 is a code reordering unit.

【0069】本実施形態においても第1の実施形態と同じく、1画素の輝度値が8ビットで表現されるモノクロ画像データを図2の画像符号化装置により段階的に符号化された符号化データを復号し、画像を出力するものとして説明する。 [0069] Like the first embodiment also in the present embodiment, stepwise encoded data to monochrome image data luminance value of one pixel is represented by 8 bits by the image encoding apparatus of FIG. 2 decodes, is described as outputting an image. しかしながらこれに限らず、4ビット、 However, the invention is not limited to this, 4-bit,
10ビット、12ビットなど8ビット以外のビット数で輝度値を表現している画像データにも適用できる。 10-bit, it can be applied to image data representing the luminance value by the number of bits other than 8 bits, such as 12 bits. また各画素をRGB、CMYKなどの複数の色成分或いはY The plurality of color components, or Y of each pixel RGB, etc. CMYK
CrCb等の輝度と色度/色差成分で表現するカラー画像データにも適用できる。 It can also be applied to color image data representing a luminance and chrominance / chrominance components such as CrCb. この場合にはカラー画像データ中の各成分がモノクロ画像データであると見なせば良い。 Each component of the color image data may be regarded as a monochrome image data in this case. また各画素の色を所定のカラーテーブルのインデックス値で示す様な、各画素の状態を多値情報で示したインデックスデータを符号化する場合にも適用できるのは明らかである。 Also it is apparent that can be applied when encoding index data shown, such as indicating the color of each pixel in the index value of a predetermined color table, the state of each pixel in the multi-value information.

【0070】以下、図10を参照して、本実施形態における各部の動作を詳細に説明する。 [0070] Hereinafter, with reference to FIG. 10, for explaining the operation of each section in detail in the present embodiment. 本実施形態の画像処理装置1'、画像出力装置2'は図1の画像処理装置1 The image processing apparatus of this embodiment 1 ', the image output apparatus 2' is the image processing apparatus 1 of FIG. 1
にレート制御部1001が追加されたこと、画像出力装置2に符号順序変更部1002が追加されたことを除き、図1のブロック図と同じである。 The rate control unit 1001 is added to, except that the code reordering unit 1002 to the image output apparatus 2 is added, the same as the block diagram of FIG. また、符号入力部101からGolomb符号化部105までの動作は第1の実施形態の画像復号システムと同じである。 The operation from the code input unit 101 to Golomb encoding unit 105 is the same as the image decoding system of the first embodiment. 但し、 However,
本実施形態においてはGolomb符号化部105における符号化パラメータkの選択に際し、k≠0に制限する。 Upon selection of the encoding parameter k in Golomb encoding unit 105 in this embodiment, it is restricted to k ≠ 0.

【0071】レート制御部1001はGolomb符号化部105により生成された、サブバンド1ライン分の係数符号化データのヘッダ情報はそのまま出力し、Go [0071] The rate control unit 1001 is generated by Golomb coding unit 105, the header information of the coefficient encoded data of the sub-band one line is output as it is, Go
lomb符号化データを並び替え、かつ、あらかじめ定めた符号長BLバイト以内に制御する。 It rearranges the lomb encoded data, and, to control within a predetermined code length BL bytes. 以下、着目するサブバンドSの1ラインに属する係数の数をMとし、各係数をQ(S,a,b)(但し、a=0〜(M−1)、 Hereinafter, the number of coefficients belonging to one line of sub-bands S of interest is M, the coefficients Q (S, a, b) (where, a = 0~ (M-1),
bは固定値)、また、各係数に対応するGolomb符号をGL(S,a,b)と表す。 b is a fixed value), also represents the Golomb codes corresponding to each coefficient GL (S, a, b) and. レート制御部1001 Rate control unit 1001
で行われる処理の手順を図11に示す。 The procedure of processing performed in FIG. 11.

【0072】同図において、ステップS1101はGL [0072] In the figure, step S1101 is GL
(S,a,b)の最大符号長L ma を取得するステップ、ステップS1102は符号化パラメータkを読み出すステップ、ステップS1104はGL(S,a,b) (S, a, b) maximum code length L ma x to get steps, step S1102 is the step of reading the coding parameters k, step S1104 is GL (S, a, b)
の固定長部最終桁を出力するステップ、ステップS11 Step of outputting the fixed-length portion last digit, step S11
05はL maxから1を引くステップ、ステップS11 05 the step of subtracting one from L max, step S11
06はiに0を代入するステップ、ステップS1107 06 step to assign 0 to i, step S1107
はGL(S,a,b)のi番目の桁を出力するステップ、ステップS1108はiに1を加算するステップ、 The step of adding one step, step S1108 is the i for outputting the i-th digit of the GL (S, a, b) is,
ステップS1109はiとL maxを比較するステップである。 Step S1109 is a step of comparing i and L max. なお、図には示さないが、ステップS1104 Although not shown in FIG, step S1104
とステップS1107の処理の過程で出力ビット数がB The number of output bits in the course of the processing in step S1107 is B
Lバイト(BL×8ビット)に達した場合、処理を終了する。 When it reaches the L byte (BL × 8 bits), the process ends.

【0073】まず、ステップS1101で着目するサブバンドSのmライン目の係数のGolomb符号化データGCS(S,m)を構成するGL(S,a,b)(但し、a=0〜(M−1))を走査し、その最大符号長L [0073] First, GL constituting the Golomb coded data GCS of m-th line of the coefficients of the subband S of interest (S, m) in step S1101 (S, a, b) (where, a = 0~ (M -1)) scans, the maximum code length L
maxビットを求める。 determine the max bit.

【0074】ステップS1102では図8の形式で格納されるデータから、符号化パラメータkを読み出す。 [0074] From the data that is stored in the form of a step S1102 FIG. 8, reads the encoding parameter k.

【0075】ステップS1104では、a=0から(M [0075] In step S1104, from a = 0 (M
−1)まで、GL(S,a,b)の固定長部最終桁(L -1) until, GL (S, a, b) of the fixed-length portion last digit (L
SB)を出力する。 SB) to output. ステップS1105ではL maxから1を引く。 In step S1105 subtracting 1 from L max. ステップS1106ではiに0を代入する。 In the step S1106 is substituted for 0 to i. ステップS1107ではa=0から(M−1)まで、GL(S,a,b)のi番目の桁を出力する。 Step S1107 from the a = 0 to (M-1), and outputs the i-th digit of the GL (S, a, b). 但し、i番目の桁とは、図12に例を示すように最大符号長L maxに合わせて、GL(S,a,b)の可変長部は左揃えで配置し、固定長部は右揃えで配置して桁合わせを行う。 However, the i-th digit, in accordance with the maximum code length L max, as an example in FIG. 12, the variable length portion of the GL (S, a, b) is arranged in a left-aligned, fixed-length portion right place justified perform the digit alignment is. 可変長部で空白となる桁については何も出力しない。 It does not output anything about the digit to be a blank in the variable-length part. ステップS1108はiに1を加える。 Step S1108 adds 1 to i. ステップS1109ではiをLmaxと比較し、i=L max In step S1109 the i compared to Lmax, i = L max
でなければステップS1107に、i=L maxであれば処理を終了する。 Otherwise the step S1107, the process ends if i = L max.

【0076】以上の処理により、図13に示すように長さの制限された符号化データを生成する。 [0076] By the above processing, it generates a limited encoded data so that the length shown in FIG. 13.

【0077】レート制御部1001で生成された符号化データは、第1の実施形態で説明した通信インターフェース106、通信路、通信インターフェース107を介して画像出力装置2'に送られる。 [0077] encoded data generated by the rate control unit 1001, a communication interface 106 described in the first embodiment, the communication channel is sent through the communication interface 107 to the image output apparatus 2 '.

【0078】なお、本実施形態における画像処理装置1'の処理のフローチャートは図17において、ステップS1705とステップS1706の間で、図11に示した処理を全てのサブバンドに対して、すべてのラインに対して行う処理としたフローチャートである。 [0078] The flowchart of the processing of the image processing apparatus 1 'of this embodiment in FIG. 17, between step S1705 and step S1706, for all subbands the processing shown in FIG. 11, all lines is a flowchart a processing to be performed on.

【0079】次に画像出力装置2'において、符号順序変更部1002では、レート制御部1001で変更したビットの並び順を入れ替えて、元のGolomb符号化データを復元する。 [0079] In the next image output device 2 ', the code reordering unit 1002, by replacing the order of bits changed by the rate control unit 1001 to restore the original Golomb encoded data. 図14に符号順序変更部1002の処理の手順を示す。 Showing a processing sequence of the code reordering unit 1002 in FIG. 14. レート制御部1001の処理の説明に用いた図11と共通のステップについては、同じ番号を用い、説明を省略する。 The 11 common steps used in the description of the processing of the rate control unit 1001, using the same numerals and description thereof is omitted. 同図において、ステップS1 In the figure, a step S1
401はGL(S,a,b)の固定長部最終桁を復元するステップ、ステップS1402はGL(S,a,b) 401 GL (S, a, b) reconstructing a fixed length portion last digit, step S1402 is GL (S, a, b)
のi番目の桁を復元するステップである。 It is a step to restore the of the i-th digit. なお、図には示さないが、ステップS1401とステップS1402 Although not shown in FIG, step S1401 and step S1402
の処理の過程で入力ビット数がBLバイト(BL×8ビット)に達した場合、完成していない符号を後述する方法で補い、処理を終了する。 When the number of input bits of the process of the process has reached the BL bytes (BL × 8 bits), supplemented by a method described later a code not completed, the process ends.

【0080】ステップS1401ではビットを順番にa [0080] a bit in step S1401 in order
=0〜(M−1)のGL(S,a,b)の固定長部最終桁(LSB)に配置し、LSBビットを復元する。 = Arranged 0~ (M-1) of GL (S, a, b) of the fixed-length portion last digit (LSB), restore the LSB bit.

【0081】ステップS1402ではビットを順番にa [0081] a bit in step S1402 in order
=0〜(M−1)のGL(S,a,b)のi番目桁に配置し、復元する。 = Arranged i-th digit of 0~ (M-1) of GL (S, a, b), to restore. 但し、i番目の桁とは図12に例を示すように最大符号長L maxに合わせて、GL(S, However, the i-th digit to match the maximum code length L max, as an example in FIG. 12, GL (S,
a,b)の可変長部は左揃えで配置し、固定長部は右揃えで配置して桁合わせを行う。 a, variable length portion of b) is arranged in a left-aligned, fixed-length unit performs digit alignment placed right-justified. 可変長部で既に1を復元した部分についてはスキップする。 Skip to the portion already restored one variable-length portion.

【0082】処理を終了する時点で、Golomb符号として完成していない部分があれば補う。 [0082] at the time of completion of the processing, compensate if there is a portion that is not completed as Golomb codes. 具体的には可変長部が1で終端していない場合には1を付加し、固定長部がkビット揃っていない部分には0を補う。 Specifically it adds 1 if the variable-length part is not terminated at 1, supplement 0 to portions fixed length portion is not aligned k bits. 図15 Figure 15
に不完全な符号にビットを補った例を示す。 An example supplemented bit incomplete codes.

【0083】Golomb符号復号部108以降の処理は第1の実施形態の画像復号システムと同じであるので説明を省略する。 [0083] Since the subsequent processing Golomb code decoding section 108 is the same as the image decoding system of the first embodiment will not be described.

【0084】なお、本実施形態における画像出力装置2'における処理のフローチャートは、図18のフローチャートにおいて、ステップS1801とステップS1 [0084] The flowchart of the processing in the image output apparatus 2 'in this embodiment, in the flowchart of FIG. 18, step S1801 and step S1
802との間で、図14に示した処理を、入力したGL Between 802, the processing shown in FIG. 14, and input GL
(S,a,b)全てに対して行うとしたフローチャートとなる。 The flowchart was performed for (S, a, b) all.

【0085】以上に述べたように、性能の高い画像処理装置1'側では所定のエントロピ符号化データの復号(ビットプレーン毎の算術符号の復号)、簡易なエントロピ符号化(Golomb符号化)を行い、ここで得られた符号化データを性能の低い画像出力装置2'に転送(伝送)し、該画像出力装置2'側で上記所定のエントロピ符号化データの復号を行う代わりに簡易なエントロピ符号化データの復号(Golomb符号の復号)を行い、逆離散ウェーブレット変換して画像データを復号する様にしたので、画像出力装置2'の装置性能による制限をできるだけ回避した効率の良い復号が行える。 [0085] As described above, the decoding of the predetermined entropy encoded data with a high image processing apparatus 1 'side-performance (decoding arithmetic sign of each bit plane), the simple entropy encoding (Golomb coding) performed, wherein the encoded data obtained image output apparatus 2 low performance 'transfer to (transmission), the image output apparatus 2' simple entropy instead of performing the decoding of the predetermined entropy encoded data side decodes the encoded data (decoding of the Golomb code), since the way to decode the image data by the inverse discrete wavelet transform, allows avoidance efficient decoding as possible limited by device performance of the image output apparatus 2 ' . 特に、本実施形態では簡易エントロピ符号化の後に発生符号量を制限する部分を設けたので、伝送路の帯域、画像出力装置2'のメモリ容量に合わせて復号処理を行うことが可能である。 In particular, since in this embodiment provided with a portion that limits the generated code amount after the simple entropy coding, it is possible to perform decoding processing in accordance with the memory capacity of the band, the image output apparatus 2 'of the transmission path.

【0086】[第3の実施形態]図16は第3の実施形態による画像復号システムのブロック図を示すものである。 [0086] [Third Embodiment] FIG. 16 shows a block diagram of an image decoding system according to the third embodiment. 第1の実施形態で用いた図1、第2の実施形態で用いた図10のブロック図と共通する部分については同じ符号で示し、説明を省略する。 Figure 1 used in the first embodiment, portions common to the block diagram of Figure 10 used in the second embodiment shown by the same reference numerals, and description thereof is omitted. 同図において、1601 In the figure, 1601
は復号サブバンド決定部、1602はビットプレーン復号部である。 The decoded sub-band determining unit, 1602 is a bit-plane decoding unit. 同図から明らかなように、本実施形態では、第2の実施形態の画像復号システムの画像処理装置1'に復号サブバンド決定部1601を追加した以外、 As apparent from the figure, except in the present embodiment, which adds the decoded subband determining section 1601 to the second image processing apparatus of the image decoding system according to the first embodiment '
ほぼ同じ構成となっている。 And it has a substantially the same structure.

【0087】本実施形態においても第1、第2の実施形態と同じく、1画素の輝度値が8ビットで表現されるモノクロ画像データを図2の画像符号化装置により段階的に符号化された符号化データを復号し、画像を出力するものとして説明する。 [0087] The first also in this embodiment, as in the second embodiment, which is phase encoded by the image encoding apparatus of FIG. 2 monochrome image data luminance value of one pixel is represented by 8 bits decodes the encoded data will be described as outputting an image. しかしながらこれに限らず、4ビット、10ビット、12ビットなど、8ビット以外のビット数で輝度値を表現している画像データにも適用できる。 However, the invention is not limited to this, 4-bit, 10-bit, etc. 12-bit, it can be applied to image data representing the luminance value by the number of bits other than 8 bits. また各画素をRGB、CMYKなどの複数の色成分或いはYCrCb等の輝度と色度/色差成分で表現するカラー画像データにも適用できる。 The pixels RGB, can be applied to color image data representing a luminance and chrominance / chrominance components such as a plurality of color components, or YCrCb, such as CMYK. この場合にはカラー画像データ中の各成分がモノクロ画像データであると見なせば良い。 Each component of the color image data may be regarded as a monochrome image data in this case. また各画素の色を所定のカラーテーブルのインデックス値で示す様な、各画素の状態を多値情報で示したインデックスデータを符号化する場合にも適用できるのは明らかである。 Also it is apparent that can be applied when encoding index data shown, such as indicating the color of each pixel in the index value of a predetermined color table, the state of each pixel in the multi-value information.

【0088】以下、第2の実施形態との相違点である復号サブバンド決定部1601における処理について説明する。 [0088] The following describes processing in the decoding subband determining section 1601 is a difference from the second embodiment. 復号サブバンド決定部1601は画像出力装置2'で出力できる水平方向最大画素数XO maxと垂直方向最大画素数YO maxを保持する。 Decoding the sub-band determining unit 1601 holds the horizontal maximum pixel number XO max and the maximum vertical pixel number YO max that can be output by the image output apparatus 2 '. 符号格納バッファ102に格納される符号データのヘッダを解析して復号対象の画像データの水平・垂直方向画素数X,Yを求める。 The number of horizontal and vertical direction pixels of the image data to be decoded by analyzing the header of the code data stored in the code storage buffer 102 X, obtaining the Y. このX,YがそれぞれXO max ,YO max以下であるならばすべてのサブバンドを復号しても出力装置で出力可能であるので、LL,LH1,HL1,HH The X, since Y can be output at each XO max, the output device also decodes all subbands if it is less YO max, LL, LH1, HL1 , HH
1,LH2,HL2,HH2をすべて復号対象と設定する。 1, LH2, HL2, sets all the HH2 decoded. また、X,YのいずれかがXO max 、YO max In addition, X, or Y is XO max, YO max
よりも大きく、X/2,Y/2がそれぞれXO max Greater than, X / 2, Y / 2, respectively XO max,
YO max以下であるならばLL,LH,HL1,HH If it is YO max less than LL, LH, HL1, HH
1の4つのサブバンドのみを復号対象と設定する。 Only 1 of the four sub-bands is set as the decoding target. それ以外の場合にはLLサブバンドのみを復号対象として設定する。 It sets only LL subband as decoded in the other cases.

【0089】ビットプレーン復号部1602はLL,L [0089] Bit-plane decoding unit 1602 LL, L
H1,HL1,HH1,LH2,HL2,HH2の7つのサブバンドのうち、復号サブバンド決定部1601で復号対象と設定されたサブバンドについて順番に、上位のビットプレーンから下位のビットプレーンへと復号し、サブバンドの係数を復元して出力する。 H1, HL1, HH1, LH2, HL2, of the seven sub-bands of HH2, turn the sub-bands is set to be decoded in decoding sub-band determining unit 1601, decoded from the upper bit plane to the lower bit plane and, it outputs the restored coefficients of subbands. サブバンドの係数を復元する手順は第1の実施形態のビットプレーン復号部と同じである。 Steps to restore the coefficients of the subband are the same as the bit-plane decoding unit of the first embodiment. なお、その他のブロックの動作は第2の実施形態で説明した通りである。 The operation of the other blocks is the same as described in the second embodiment.

【0090】以上に述べたように、性能の高い画像処理装置1''側では所定のエントロピ符号化データの復号(ビットプレーン毎の算術符号の復号)、簡易なエントロピ符号化(Golomb符号化)を行い、ここで得られた符号化データを性能の低い画像出力装置2'に転送(伝送)し、該画像出力装置2'側で上記所定のエントロピ符号化データの復号を行う代わりに簡易なエントロピ符号化データの復号(Golomb符号の復号)を行い、逆離散ウェーブレット変換して画像データを復号する様にしたので、画像出力装置2'の装置性能による制限をできるだけ回避した効率の良い復号が行える。 [0090] As described above, (decoding arithmetic sign of each bit plane) decoding of a predetermined entropy encoding data at a high image processing apparatus 1 '' side-performance, simple entropy coding (Golomb coding) It was carried out, wherein the encoded data obtained image output apparatus 2 low performance 'transfer to (transmission), the image output apparatus 2' simple instead of performing the decoding of the predetermined entropy encoded data side decodes the entropy coded data (decoding of the Golomb code), since the way to decode the image data by the inverse discrete wavelet transform, efficient decoding that avoids as much as possible limited by device performance of the image output apparatus 2 ' It can be carried out. 特に本実施形態では画像出力装置2'の出力範囲に応じて復号するサブバンドを選択しているため、画像処理装置1''と画像出力装置2'の間で無用な符号伝送を回避することができる。 'Since the selected subband to be decoded according to the output range, the image processing apparatus 1' image output apparatus 2, especially in the present embodiment to avoid unnecessary code transmitted between 'an image output apparatus 2' can.

【0091】[変形例]本発明は上述した実施形態に限定されるものではない。 [0091] [Modification] The present invention is not limited to the embodiments described above. 例えば上述した第1〜3の実施形態においては、離散ウェーブレット変換を用いた復号(符号化)の例を示したが、離散ウェーブレット変換については本実施形態で使用したものに限定されるものではなく、フィルタの種類や適応方法を変えても構わない。 For example, in the first to third embodiments described above, an example of a decoding (encoding) using the discrete wavelet transform, rather than for the discrete wavelet transform limited to those used in this embodiment , it may be changing the type and the adaptation method of the filter. 例えば9/7フィルタなどよりタップ数の長いフィルタに変えても構わないし、変換の適用回数を変えても構わないし、低周波サブバンド以外のサブバンドに対してもも2次元離散ウェーブレット変換を繰り返し適用しても構わない。 For example It may be changed to a long filter with taps the like 9/7 filter, to may be changed to apply the number of conversion, repeated peach two-dimensional discrete wavelet transform on the sub-band other than the low-frequency subband it may be applied. さらに、離散ウェーブレット変換以外にも階層的に画像データを符号化するのに適した方法であれば良く、DCT、アダマール変換等、その他の系列変換手法に基づく符号化方式を適用しても構わない。 Furthermore, discrete hierarchically image data in addition to the wavelet transform may be any method suitable for encoding, may be applied DCT, Hadamard transform or the like, an encoding scheme based on other stream conversion method . また、係数の符号化方式についても上述の実施形態に限定されるものではなく、例えば、MQ−Coder等、Q Further, the invention is not limited to the embodiments described above for the coding method of the coefficients, for example, MQ-Coder like, Q
M−Coder以外の算術符号化方法を適用しても構わないし、その他のエントロピ符号化方法を適用しても構わない。 It may be applied to the arithmetic coding method other than M-Coder, it may be applied to other entropy encoding method.

【0092】また、上述の実施形態においては、簡易なエントロピ符号化としてGolomb符号を用いたが、 [0092] Further, in the above-described embodiment, was used Golomb code as simple entropy coding,
ハフマン符号を始め、Golomb符号以外の符号化方式を適用しても構わない。 Start Huffman codes, it may be applied to the encoding method other than Golomb code.

【0093】又、上述の実施形態においては、量子化を用いる場合について示したが、可逆符号化など、量子化を伴わない場合も範疇に含まれる。 [0093] Further, in the above-described embodiment has shown the case of using the quantization, such as reversible encoding, included in the scope may not involve quantization.

【0094】また、説明を簡単にするために、上記各実施形態では、サブバンド単位のビットプレーン符号化について説明したが、ランダムアクセス性を高めるために各サブバンドを更に小ブロックに分割してこの小ブロック単位にビットプレーン符号化を適用しても構わない。 [0094] In order to simplify the description, the above embodiments have been described bit-plane coding of sub-band units, and further divided into small blocks each subband in order to improve random accessibility it may be applied to the bit-plane coding into the small block.
また、ビットプレーンは着目係数の近傍係数の状態に応じて複数のサブビットプレーンにカテゴリ分けし、複数回のパスで符号化しても構わない。 Also, the bit-plane according to the state of the proximity factor of interest coefficients categorized into a plurality of sub-bit-planes, may be encoded in multiple passes.

【0095】また、第1〜第3の実施形態の復号システムでは、空間解像度順に並べられた符号列を復号する場合を例に説明したが、符号の伝送に伴って徐々に画質が向上する符号列構成法(SNRスケーラブル)により構成された符号化データの復号に適用しても構わない。 [0095] Further, reference numeral in the decoding system of the first to third embodiments, a case has been described of decoding the code string arranged in spatial resolution order as an example, to gradually improve image quality in accordance with the transmission of the code it may be applied to the decoding of the configuration coded data by a column construction method (SNR scalable).

【0096】また、画像データを予め複数のタイルに分割し、タイル毎に符号化処理を行っても構わない。 [0096] Further, by dividing the image data in advance into a plurality of tiles, it may be subjected to coding processing for each tile.

【0097】なお、本発明は複数の機器(例えばホストコンピュータ、インターフェース機器、リーダ、プリンタ等)から構成されるシステムの一部として適用しても、単一の機器(例えば複写機、ファクシミリ装置、デジタルカメラ等)からなる装置の一部に適用しても良い。 [0097] The present invention is a plurality of devices (eg, host computer, interface, reader, printer, etc.) may be applied as part of a system composed of single apparatus (e.g. a copying machine, a facsimile apparatus, some of the apparatus comprising a digital camera, etc.) may be applied. 即ち、上記図1では画像処理装置と画像出力装置を別体として説明したが、画像処理装置1と画像出力装置2は単体の装置であっても構わない。 That has been described FIG 1, an image processing apparatus and the image output device separately, the image processing apparatus 1 and the image output device 2 may be a single device.

【0098】また、本発明は上記実施形態を実現するための装置および方法のみに限定されるものではなく、上記システムまたは装置内のコンピュータ(CPUあるいはMP [0098] Further, the present invention is not limited to the apparatus and method for realizing the above-described embodiments, the system or a computer in the apparatus (CPU or MP
U)に、上記実施形態を実現するためのソフトウェアのプログラムコードを供給し、このプログラムコードに従って上記システムあるいは装置のコンピュータが上記各種デバイスを動作させることにより上記実施形態を実現する場合も本発明の範疇に含まれる。 The U), supplying a software program code for realizing the above-described embodiments, the system or device of the computer according to the program code is also present invention when implementing the embodiment by operating the various devices It is included in the category.

【0099】またこの場合、前記ソフトウェアのプログラムコード自体が上記実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコード自体、及びそのプログラムコードをコンピュータに供給するための手段、具体的には上記プログラムコードを格納した記憶媒体は本発明の範疇に含まれる。 [0099] In this case, the program code itself of the software realizes the functions of the above embodiments, the program code itself, and means for supplying the program code to the computer, specifically the program storage medium storing code included in the scope of the present invention. このようなプログラムコードを格納する記憶媒体としては、例えばフロッピィーディスク、ハードディスク、光ディスク、光磁気ディスク、CD-ROM、 As the storage medium for storing such program code, for example a floppy disk, a hard disk, optical disk, CD-ROM,
磁気テープ、不揮発性のメモリカード、ROM等を用いることができる。 A magnetic tape, a nonvolatile memory card, and a ROM. また、上記コンピュータが、供給されたプログラムコードのみにしたがって各種デバイスを制御することにより、上記実施形態の機能が実現される場合だけではなく、上記プログラムコードがコンピュータ上で稼動しているOS(オペレーティングシステム)、あるいは他のアプリケーションソフト等と共同して上記実施の形態が実現される場合にもかかるプログラムコードは本発明の範疇に含まれる。 Further, the computer, by controlling the various devices in accordance with only the supplied program code, not only the functions of the above embodiments are realized, OS which the program code is running on a computer (operating system), or a program code according even when in cooperation with another application software or the like the above-described embodiments are realized within the scope of the present invention.

【0100】更に、この供給されたプログラムコードが、コンピュータの機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに格納された後、そのプログラムコードの指示に基づいてその機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPU等が実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって上記実施の形態が実現される場合も本発明の範疇に含まれる。 [0100] Furthermore, the supplied program code, after being stored in a memory of a function expansion unit connected to the function expansion board of a computer or computer, the function expansion board or function based on instructions of the program code CPU or the like provided in the expansion unit performs part or all of the actual processing, it is also included in the scope of the present invention if the above-described embodiment are realized by the processing.

【0101】本発明を上記記憶媒体に適用する場合、その記憶媒体には、先に説明した(図17,及び/又は図18に示す)フローチャートに対応するプログラムコードが格納されることになる。 [0102] When the present invention is applied to the storage medium, the storage medium so that the previously described (17, and / or 18) program code corresponding to the flowcharts is stored.

【0102】 [0102]

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、装置の処理時間、メモリ、演算コストなどが制約される状態にあっても効率良く復号を行うことができる。 According to the present invention as described in the foregoing, it is possible to perform the processing time of the apparatus, a memory, a decoding even efficiently in a state in which such operations cost is constrained. 特に、 In particular,
画像データを周波数成分に分解し、各周波数成分を量子化し、量子化データに所定のエントロピー符号化を施して得られた符号化データを復号する状況において、装置の処理時間、メモリ、演算コスト等の制約条件にできるだけ影響されない符号化を行うことができる。 Decomposing the image data into frequency components, the frequency components is quantized, in the context of decoding the coded data obtained by performing predetermined entropy encoding the quantized data, the processing time of the apparatus, a memory, computation cost, etc. it can be carried out as far as possible not affected encoded into constraints.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】第1の実施形態に係る画像復号システムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of an image decoding system according to the first embodiment.

【図2】従来の画像符号化装置の例の構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration example of a conventional image coding apparatus.

【図3】最終的な符号化データの構成の一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of the final encoded data structure.

【図4】2次元ウェーブレット変換の様子を説明する図である。 4 is a diagram for explaining a state of two-dimensional wavelet transform.

【図5】サブバンド分割を説明する図である。 5 is a diagram illustrating the subband division.

【図6】ビットプレーン符号化部204における符号化処理を説明するフローチャートである。 6 is a flowchart illustrating an encoding process in the bit plane coding unit 204.

【図7】符号化パラメータk=0,1,2,3の場合のGolomb符号の例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of Golomb codes when encoding parameter k = 0, 1, 2, 3.

【図8】Golomb符号化部104から出力されるG [Figure 8] G output from the Golomb encoder 104
olomb符号化データの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of olomb coded data.

【図9】ビットプレーン復号部103における復号処理を説明するフローチャートである。 9 is a flowchart illustrating a decoding process in the bit-plane decoding unit 103.

【図10】第2の実施形態に係る画像復号システムの構成を示すブロック図である。 10 is a block diagram showing a configuration of an image decoding system according to the second embodiment.

【図11】レート制御部1001における処理の流れを説明するフローチャートである。 11 is a flowchart illustrating a flow of processing in the rate control unit 1001.

【図12】Golomb符号の例を示す図である。 12 is a diagram showing an example of Golomb codes.

【図13】レート制御部1001から出力されるGol [13] Gol outputted from the rate control unit 1001
omb符号化データの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of omb coded data.

【図14】符号順序変更部1002における処理の流れを説明するフローチャートである。 14 is a flowchart illustrating a flow of processing in the code reordering unit 1002.

【図15】符号順序変更部1002で不完全なGolo [15] incomplete in code reordering unit 1002 Golo
mb符号を補填する様子を示す図である。 It is a diagram showing how to compensate the mb code.

【図16】第3の実施形態に係る画像復号システムの構成を示すブロック図である。 16 is a block diagram showing a configuration of an image decoding system according to the third embodiment.

【図17】本発明の第1の実施形態における画像処理装置1が行う処理のフローチャートである。 17 is a flowchart of processing by the image processing apparatus 1 performs in the first embodiment of the present invention.

【図18】本発明の第1の実施形態における画像出力装置2が行う処理のフローチャートである。 18 is a flowchart of processing by the image output apparatus 2 performs in the first embodiment of the present invention.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5C059 KK08 KK11 MA00 MA22 MA23 MA24 MA32 MA35 MA45 MC11 MC38 ME02 ME11 PP01 PP15 PP16 PP17 RE07 SS10 SS15 SS28 UA02 UA05 UA11 5C078 BA53 BA56 BA57 CA12 DA01 DA02 DB19 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5C059 KK08 KK11 MA00 MA22 MA23 MA24 MA32 MA35 MA45 MC11 MC38 ME02 ME11 PP01 PP15 PP16 PP17 RE07 SS10 SS15 SS28 UA02 UA05 UA11 5C078 BA53 BA56 BA57 CA12 DA01 DA02 DB19

Claims (26)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 画像処理装置と画像出力装置とで構成される画像復号システムであって、 前記画像処理装置は、 画像符号化データを入力する第1の入力手段と、 前記画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号手段と、 前記第1の復号手段で得られた前記量子化値に対してエントロピ符号化を施して符号化データを生成し、当該符号化データを含む符号列を生成するエントロピ符号化手段と、 前記エントロピ符号化手段による前記符号列を前記画像出力装置に出力する出力手段とを備え、 前記画像出力装置は、 前記出力手段から出力された前記符号列を入力する第2 1. An image decoding system including an image processing apparatus and the image output device, the image processing apparatus includes a first input means for inputting the coded image data, said image coded data decoded, subjected to entropy encoding to generate encoded data and the first decoding means for obtaining a quantized value of the transform coefficients for the quantized values ​​obtained by the first decoding means, the reference numeral comprising entropy encoding means for generating a code sequence including the data, and output means for outputting the code sequence by the entropy encoding means to said image output device, the image output apparatus is output from the output means second inputting the code string was
    の入力手段と、 前記第2の入力手段からの前記符号列に対してエントロピ復号を施し、変換係数の量子化値を得る第2の復号手段と、 前記第2の復号手段による変換係数の量子化値に対して逆量子化を施し、変換係数を得る逆量子化手段と、 前記逆量子化手段による変換係数に基づいて画像を復元する画像復元手段とを備えることを特徴とする画像復号システム。 Input means and said applying entropy decoding to the code sequence from the second input means, a second decoding means for obtaining a quantized value of the transform coefficients, quantization of transform coefficients by said second decoding means performing inverse quantization with respect of values, the image decoding system comprising: the inverse quantization means for obtaining transform coefficients, and an image restoring means for restoring the image based on the conversion coefficient by the inverse quantization means .
  2. 【請求項2】 前記第1の復号手段は、ビットプレーン毎の算術符号化データから変換係数の量子化値を復元することを特徴とする請求項1に記載の画像復号システム。 Wherein said first decoding means, the image decoding system according to claim 1, characterized in that to restore the quantized values ​​of the transform coefficients from the arithmetic coding data for each bit plane.
  3. 【請求項3】 前記第1の復号手段は、前記画像符号化データに含まれるサブバンド毎に、上位のビットプレーンから下位のビットプレーンに向かってビットプレーン復号を施すことを特徴とする請求項2に記載の画像復号システム。 Wherein said first decoding means, according to claim, wherein said image coded for each subband comprised in the data, applying the bit-plane decoded from the upper bit plane toward the lower bit plane image decoding system according to 2.
  4. 【請求項4】 前記エントロピ符号化手段は、前記第1 Wherein said entropy encoding means, said first
    の復号手段による前記変換係数の量子化値に対してGo Go the quantized values ​​of the transform coefficients by decoding means
    lomb符号化を施すことを特徴とする請求項1乃至3 It claims 1 to 3, characterized by applying lomb coding
    のいずれか1項に記載の画像復号システム。 Image decoding system according to any one of.
  5. 【請求項5】 前記エントロピ符号化手段は、サブバンドの1ラインを単位としてGolomb符号化を施すことを特徴とする請求項4に記載の画像復号システム。 Wherein said entropy encoding means, the image decoding system according to claim 4, characterized by applying Golomb encoding one line of the sub-band as a unit.
  6. 【請求項6】 前記出力手段は、通信回線を介して前記符号列を出力することを特徴とする請求項1に記載の画像復号システム。 Wherein said output means, the image decoding system according to claim 1, characterized in that outputs the code sequence via a communication line.
  7. 【請求項7】 前記出力手段は、更に画像の水平・垂直方向画素数や量子化ステップサイズなど、画像に付随する各種付加情報を出力することを特徴とする請求項6に記載の画像復号システム。 Wherein said output means, the image decoding system according to claim 6, characterized by further including a horizontal and vertical direction pixel number and the quantization step size of the image, and outputs various additional information accompanying the image .
  8. 【請求項8】 前記符号列には、Golomb符号化の際に用いるパラメータが含まれていることを特徴とする請求項1に記載の画像復号システム。 8. wherein the code sequence, the image decoding system according to claim 1, characterized in that it contains the parameters to be used in the Golomb coding.
  9. 【請求項9】 前記第2の復号手段は、前記符号化データに対してGolomb復号を施すことを特徴とする請求項1に記載の画像復号システム。 Wherein said second decoding means, the image decoding system according to claim 1, characterized by applying Golomb decoding to the encoded data.
  10. 【請求項10】 前記画像復元手段は、前記逆量子化手段による変換係数に対して逆離散ウェーブレット変換を施すことを特徴とする請求項1に記載の画像復号システム。 Wherein said image restoration means, the image decoding system according to claim 1, characterized by applying an inverse discrete wavelet transform on the transform coefficient by the inverse quantization means.
  11. 【請求項11】 更に前記画像処理装置は、 前記エントロピ符号化手段による符号化データの符号長を制御する符号長制御手段を備え、 更に前記画像出力装置は、 前記符号長制御手段により符号長を制御された符号化データに基づいて、前記エントロピ符号化手段による符号化データを復元する符号列復元手段を備えることを特徴とする請求項1に記載の画像復号システム。 11. Further, the image processing apparatus is provided with a code length control means for controlling the code length of the coded data by the entropy coding unit, further wherein the image output device, a code length by the code length control means based on the control coded data, the image decoding system according to claim 1, characterized in that it comprises a code sequence restoring means for restoring the encoded data by the entropy encoding means.
  12. 【請求項12】 前記符号長制御手段は、前記エントロピ符号化手段による符号化データを、サブバンド内の1 12. The method of claim 11, wherein the code length control means, the data encoded by the entropy coding unit, 1 in the sub-band
    ライン内の符号化データの中で最も長い符号長にあわせることを特徴とする請求項11に記載の画像復号システム。 Image decoding system according to claim 11, characterized in that to match the longest code length in the encoded data in the line.
  13. 【請求項13】 更に前記画像処理装置は、 前記画像出力装置が出力可能な画像のサイズに応じて前記第1の復号手段が復号する画像符号化データを設定する設定手段を備えることを特徴とする請求項1又は11 13. Further, the image processing apparatus includes a further comprising a setting means for the image output apparatus sets image coded data to be decoded first decoding means in accordance with the size of the printable image claim 1 or 11,
    に記載の画像復号システム。 Image decoding system according to.
  14. 【請求項14】 前記画像出力装置が出力可能な画像のサイズは、水平方向最大画素数、垂直方向最大画素数であることを特徴とする請求項13に記載の画像復号システム。 14. The size of the image output apparatus can output image, the image decoding system according to claim 13, wherein the horizontal maximum pixel number, which is the maximum vertical pixel number.
  15. 【請求項15】 前記設定手段は、前記画像のサイズに応じて前記第1の復号手段が復号するサブバンドを設定することを特徴とする請求項13又は14に記載の画像復号システム。 15. the setting means, the image decoding system according to claim 13 or 14 and sets the sub-band decoding said first decoding means in accordance with the size of the image.
  16. 【請求項16】 画像符号化データを入力する符号入力手段と、 前記画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号手段と、 前記復号手段にて得られた変換係数の量子化値をエントロピ符号化するエントロピ符号化手段と、 前記エントロピ符号化手段にて得られた符号化データを復号する第2の復号手段と、 前記第2の復号手段により得られた前記量子化値を、逆量子化する逆量子化手段と、 前記逆量子化手段により得られた変換係数から画像データを復元する逆変換手段とを備えることを特徴とする画像復号装置。 16. A code input means for inputting the coded image data, decoding the coded image data, a first decoding means for obtaining a quantized value of the transform coefficients, conversion obtained by said decoding means and entropy encoding means for entropy encoding the quantized values ​​of the coefficients, a second decoding means for decoding encoded data obtained by said entropy encoding means, the obtained by the second decoding means image decoding apparatus comprising: a quantized value, and inverse quantizing means for inverse quantizing, and inverse transformation means for restoring the image data from the conversion coefficient obtained by the inverse quantization means.
  17. 【請求項17】 画像処理装置と画像出力装置とで構成される画像復号システムの制御方法であって、 前記画像処理装置の制御方法は、 画像符号化データを入力する第1の入力工程と、 前記画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号工程と、 前記第1の復号工程で得られた前記量子化値に対してエントロピ符号化を施して符号化データを生成し、当該符号化データを含む符号列を生成するエントロピ符号化工程と、 前記エントロピ符号化工程による前記符号列を前記画像出力装置に出力する出力工程とを備え、 前記画像出力装置の制御方法は、 前記出力工程で出力された前記符号列を入力する第2の入力工程と、 前記第2の入力工程で入力した前記符号列に対してエントロピ復号を施し、変換係数の量子化値を得 17. A method of controlling a configured image decoding system in the image processing apparatus and the image output device, a control method of the image processing apparatus includes a first input step of inputting encoded image data, the image coded data by decoding the first decoding step and the first decoding step by performing entropy coding on the quantized values ​​obtained by the coded data to obtain quantized values ​​of the transform coefficients generate, and entropy encoding step of generating a code string including the encoded data, and an output step of outputting the code sequence by the entropy encoding process to the image output device, control of the image output device the method includes a second input step of inputting the code string outputted by said output step, said applying entropy decoding to the code sequence has been entered in a second input step, the quantized values ​​of the transform coefficients obtained 第2の復号工程と、 前記第2の復号工程による変換係数の量子化値に対して逆量子化を施し、変換係数を得る逆量子化工程と、 前記逆量子化工程による変換係数に基づいて画像を復元する画像復元工程とを備えることを特徴とする画像復号システムの制御方法。 A second decoding step, performs inverse quantization on the quantized values ​​of the transform coefficients by said second decoding step, a dequantization step of obtaining the conversion factor, based on the conversion coefficient by the inverse quantization step control method for an image decoding system, comprising an image restoration step of restoring an image.
  18. 【請求項18】 更に前記画像処理装置の制御方法は、 前記エントロピ符号化工程による符号化データの符号長を制御する符号長制御工程を備え、 更に前記画像出力装置の制御方法は、 前記符号長制御工程により符号長を制御された符号化データに基づいて、前記エントロピ符号化工程による符号化データを復元する符号列復元工程を備えることを特徴とする請求項17に記載の画像復号システムの制御方法。 18. The method of further said image processing apparatus comprises a code length control step of controlling the code length of the coded data by the entropy coding step, the further method of controlling the image output device, the code length based on the encoded data that has been controlled code length by the control step, control of the image decoding system according to claim 17, characterized in that it comprises a code string restoration step of restoring the encoded data by the entropy coding step Method.
  19. 【請求項19】 更に前記画像処理装置の制御方法は、 前記画像出力装置が出力可能な画像のサイズに応じて前記第1の復号工程で復号する画像符号化データを設定する設定工程を備えることを特徴とする請求項17又は1 The method of claim 19 further wherein the image processing apparatus, further comprising a setting step of the image output apparatus sets image coded data to be decoded in the first decoding step in accordance with the size of the printable image the features according to claim 17 or 1
    8に記載の画像復号システムの制御方法。 The method of the image decoding system according to 8.
  20. 【請求項20】 画像符号化データを入力する符号入力工程と、 前記画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号工程と、 前記復号工程で得られた変換係数の量子化値をエントロピ符号化するエントロピ符号化工程と、 前記エントロピ符号化工程で得られた符号化データを復号する第2の復号工程と、 前記第2の復号工程で得られた前記量子化値を、逆量子化する逆量子化工程と、 前記逆量子化工程で得られた変換係数から画像データを復元する逆変換工程とを備えることを特徴とする画像復号方法。 20. A code input step of inputting encoded image data, wherein decoding the coded image data, a first decoding step of obtaining the quantized values ​​of the transform coefficients, the transform coefficients obtained in said decoding step and entropy encoding step for entropy encoding the quantized values, the entropy coding and a second decoding step of decoding the coded data obtained in step, the quantization obtained by the second decoding step image decoding method characterized by comprising the values, the inverse quantization step of inverse quantization, and an inverse transform step for restoring the image data from the conversion coefficient obtained by the inverse quantization process.
  21. 【請求項21】 プログラムコードを格納し、コンピュータが読み取り可能な記憶媒体であって、 入力した画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号工程のプログラムコードと、 前記第1の復号工程で得られた前記量子化値に対してエントロピ符号化を施して符号化データを生成し、当該符号化データを含む符号列を生成するエントロピ符号化工程のプログラムコードと、 前記エントロピ符号化工程による前記符号列を外部の装置に出力する出力工程のプログラムコードとを備えることを特徴とする記憶媒体。 21. storing the program code, a storage medium readable computer, decodes the coded image data input, a program code for a first decoding step of obtaining the quantized values ​​of the transform coefficients, a program code of the first subjected to entropy encoding to generate encoded data to the quantized value obtained in the decoding process, the entropy encoding step of generating a code string including the encoded data, storage medium, comprising a program code for an output step of outputting the code sequence by the entropy encoding process to an external device.
  22. 【請求項22】 プログラムコードを格納し、コンピュータが読み取り可能な記憶媒体であって、 外部の装置から出力された符号列に対してエントロピ復号を施し、変換係数の量子化値を得る第2の復号工程のプログラムコードと、 前記第2の復号工程による変換係数の量子化値に対して逆量子化を施し、変換係数を得る逆量子化工程のプログラムコードと、 前記逆量子化工程による変換係数に基づいて画像を復元する画像復元工程のプログラムコードとを備えることを特徴とする記憶媒体。 22. storing the program code, a storage medium readable computer performs entropy decoding on the code string output from the external device, second obtaining quantized values ​​of the transform coefficients a program code for a decoding process, performs inverse quantization on the quantized values ​​of the transform coefficients by said second decoding step, the program code of the inverse quantization step of obtaining a conversion factor, conversion coefficient by the inverse quantization step storage medium, comprising a program code of an image restoration step of restoring an image based on.
  23. 【請求項23】 更に、前記エントロピ符号化工程による符号化データの符号長を制御する符号長制御工程のプログラムコードを備えることを特徴とする請求項21に記載の記憶媒体。 23. Further, the storage medium according to claim 21, characterized in that it comprises a program code of the code length control step of controlling the code length of the coded data by the entropy coding process.
  24. 【請求項24】 更に、符号長を制御された符号化データに基づいて、前記エントロピ符号化工程による符号化データを復元する符号列復元工程のプログラムコードを備えることを特徴とする請求項22に記載の記憶媒体。 24. Further, based on the encoded data controlled the code length, to claim 22, characterized in that it comprises a program code of a code string reconstruction step of restoring the encoded data by the entropy coding step storage medium according.
  25. 【請求項25】 更に、所定の画像出力装置が出力可能な画像のサイズに応じて前記第1の復号工程で復号する画像符号化データを設定する設定工程のプログラムコードを備えることを特徴とする請求項21に記載の記憶媒体。 25. Further, characterized in that it comprises program code setting step for setting an image coded data to be decoded in the first decoding step in accordance with a predetermined image output apparatus size possible image output storage medium of claim 21.
  26. 【請求項26】 プログラムコードを格納し、コンピュータが読み取り可能な記憶媒体であって、 入力した画像符号化データを復号し、変換係数の量子化値を得る第1の復号工程のプログラムコードと、 前記復号工程で得られた変換係数の量子化値をエントロピ符号化するエントロピ符号化工程のプログラムコードと、 前記エントロピ符号化工程で得られた符号化データを復号する第2の復号工程のプログラムコードと、 前記第2の復号工程で得られた前記量子化値を、逆量子化する逆量子化工程のプログラムコードと、 前記逆量子化工程で得られた変換係数から画像データを復元する逆変換工程のプログラムコードとを備えることを特徴とする記憶媒体。 26. stores program codes, a storage medium readable computer, decodes the coded image data input, a program code for a first decoding step of obtaining the quantized values ​​of the transform coefficients, program code for a second decoding step of decoding the program code of the entropy coding process for entropy encoding the quantized value of the obtained transform coefficients in the decoding step, the coded data obtained by the entropy encoding process When the the quantized value obtained by the second decoding step, the program code of the inverse quantization step of inverse quantization, inverse transformation for restoring the image data from the conversion coefficient obtained by the inverse quantization step storage medium characterized by comprising a program code for a process.
JP2001009125A 2001-01-17 2001-01-17 Image decoding system, its controlling method, device and method for decoding image and storage medium Withdrawn JP2002218465A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001009125A JP2002218465A (en) 2001-01-17 2001-01-17 Image decoding system, its controlling method, device and method for decoding image and storage medium

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001009125A JP2002218465A (en) 2001-01-17 2001-01-17 Image decoding system, its controlling method, device and method for decoding image and storage medium
US09/875,011 US6847735B2 (en) 2000-06-07 2001-06-07 Image processing system, image processing apparatus, image input apparatus, image output apparatus and method, and storage medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002218465A true JP2002218465A (en) 2002-08-02

Family

ID=18876660

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001009125A Withdrawn JP2002218465A (en) 2001-01-17 2001-01-17 Image decoding system, its controlling method, device and method for decoding image and storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002218465A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100810137B1 (en) * 2006-11-01 2008-03-06 엠텍비젼 주식회사 Apparatus and method for reconstructing image using inverse discrete wavelet transforming
KR100854726B1 (en) 2006-10-18 2008-08-27 엠텍비젼 주식회사 Apparatus and method for reconstructing image using inverse discrete wavelet transforming
JP2013009272A (en) * 2011-06-27 2013-01-10 Toshiba Corp Image encoding apparatus, method, and program, and image decoding apparatus, method, and program

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100854726B1 (en) 2006-10-18 2008-08-27 엠텍비젼 주식회사 Apparatus and method for reconstructing image using inverse discrete wavelet transforming
KR100810137B1 (en) * 2006-11-01 2008-03-06 엠텍비젼 주식회사 Apparatus and method for reconstructing image using inverse discrete wavelet transforming
JP2013009272A (en) * 2011-06-27 2013-01-10 Toshiba Corp Image encoding apparatus, method, and program, and image decoding apparatus, method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Marcellin et al. An overview of JPEG-2000
CN1184579C (en) Data processing apparatus and method
CA2775691C (en) System and method for progressively transforming and coding digital data
US5945930A (en) Data processing apparatus
US7167592B2 (en) Method and apparatus for compression using reversible wavelet transforms and an embedded codestream
Gormish et al. Lossless and nearly lossless compression for high-quality images
US6546143B1 (en) Efficient wavelet-based compression of large images
US6477280B1 (en) Lossless adaptive encoding of finite alphabet data
CN1272740C (en) Multi-resolution image data management system and method based on wavelet-like transform and sparse data coding
US7079690B2 (en) Method and apparatus for editing an image while maintaining codestream size
US5646618A (en) Decoding one or more variable-length encoded signals using a single table lookup
JP3213582B2 (en) Image encoding apparatus and image decoding apparatus
US20050002573A1 (en) Method for transcoding a JPEG2000 compressed image
EP2270717A1 (en) Method and apparatus for decoding images
US6574372B2 (en) Wavelet transform coding technique
KR100524566B1 (en) Image processing apparatus and method
US6466698B1 (en) Efficient embedded image and video compression system using lifted wavelets
US5177796A (en) Image data processing of correlated images
US7352298B2 (en) Data compression
Acharya et al. JPEG2000 standard for image compression: concepts, algorithms and VLSI architectures
US6917716B2 (en) Image processing apparatus and method and storage medium
US6850649B1 (en) Image encoding using reordering and blocking of wavelet coefficients combined with adaptive encoding
KR0129558B1 (en) Adaptive variable length coding method and apparatus
US6956974B1 (en) Image encoder and image decoder
EP0940994A2 (en) Image processing apparatus and method and storage medium storing steps realizing such method

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20080401