JP2002170123A - Method for measuring area - Google Patents

Method for measuring area

Info

Publication number
JP2002170123A
JP2002170123A JP2000364342A JP2000364342A JP2002170123A JP 2002170123 A JP2002170123 A JP 2002170123A JP 2000364342 A JP2000364342 A JP 2000364342A JP 2000364342 A JP2000364342 A JP 2000364342A JP 2002170123 A JP2002170123 A JP 2002170123A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
color
area
image
step
palette
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000364342A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koichi Negishi
公一 根岸
Original Assignee
Bridgestone Corp
株式会社ブリヂストン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for measuring areas capable of accurately measuring the area occupied by a desired color even if there are similar colors. SOLUTION: The method for measuring areas includes displaying a color image on a display device, processing the displayed color image using an image processing device, and measuring the area occupied by the desired color on the displayed image. The method includes a color domain selecting step for selecting a color domain which contains the desired color from the displayed image, a pallet forming step for forming a pallet by extracting color components contained in the selected color domain, a pallet editing step for editing the pallet by selecting the desired color component from the pallet formed, a color- based area computing step for computing the area occupied by each color component of the edited pallet on the image, and an area measuring step for measuring the area occupied by the desired color on the displayed image according to the area occupied by each color component computed by the color-based area computing step.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、表示装置にカラー画像を表示し、その表示されたカラー画像を画像処理装置により処理して、表示画像上の所望の色の占有面積を測定する面積測定方法に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention displays a color image on a display device, the displayed color image processed by the image processing apparatus, the area measured for measuring the occupied area of ​​a desired color on a display image the method relates.

【0002】 [0002]

【従来の技術】例えばブラスト装置では、最近、環境保護の観点から、廃棄処分となったプラスチック材を粉砕して得た各種材質のプラスチック片を混合して研削材として用いるものがある。 BACKGROUND OF THE INVENTION For example blasting apparatus, recently, there is used from the viewpoint of environmental protection, as abrasive a mixture of plastic pieces of various materials obtained by crushing the plastic material was disposed of. このようなプラスチック研削材は、各種材質のプラスチック片が混合されているため、 Such plastic abrasives, because the plastic pieces of various materials are mixed,
多色となっている。 It has become a multi-color.

【0003】一方、ブラスト装置では、使用する研削材の粒径等が変わると、剥離能力も変化するため、上記のプラスチック研削材を用いる場合には、所望の材質のプラスチック片、すなわち所望の色のプラスチック片の混合割合を管理する必要があると共に、その混合割合のプラスチック研削材を用いたときの所定のワーク材に対する剥離能力を評価する必要がある。 On the other hand, in blasting apparatus, if the particle diameter of the abrasives to be used is changed, to change the peeling ability, in the case of using the plastic abrasive described above, the plastic pieces of the desired material, i.e. the desired color together it is necessary to manage the mixing ratio of the plastic pieces, it is necessary to evaluate the peeling ability for a given workpiece material when using a plastic abrasive for the mixing ratio.

【0004】そこで、従来は、研削材メーカーから提供されるプラスチック研削材における上記の混合割合を、 [0004] Therefore, conventionally, the mixing ratio of the plastic abrasive provided by the abrasive manufacturer,
ユーザー側でオペレータにより目視観察することで管理すると共に、そのプラスチック研削材を用いて剥離処理を施した際のワーク表面の剥離状態をオペレータにより目視観察して剥離能力を評価するようにしている。 Together managed by visual observation by the operator on the user side, and the peeling state of the workpiece surface when subjected to a stripping process using the plastic abrasive as to evaluate the peeling ability was visually observed by the operator.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところが、上記のプラスチック研削材にあっては、例えば同一材質のものでも光の反射等に応じて微妙に変化した似たような色合いを呈したり、異種材質間でも似たような色が混在する場合がある。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the plastic abrasives above, or exhibit shades similar to changes subtly depending on for example, even such reflection of light of the same material, between different materials But there is a case in which color as similar are mixed. また、ブラスト装置による剥離処理では、ワーク材上で剥離部分と非剥離部分との境界が明確にならず、どちらの部分に属する色なのかが判断し難い境界部が現れる場合が多い。 Further, a release processing by blasting apparatus, not become clear boundary between the peeling portion and the non-separated portion on the work material, it is difficult in many cases the boundary portion appearing determine which of belongs colors of the parts.

【0006】このため、上記のようにプラスチック研削材における混合割合、ワーク材表面の剥離状態をオペレータが目視観察して判断するのは、かなりの熟練を要すると共に、その判断には色に対する感性の個人差があるため、混合割合、剥離能力を正確に管理、評価するのは困難である。 [0006] Therefore, the mixing ratio of the plastic abrasive as described above, the peeling state of the work material surface operator determines by visual observation, as well as requires considerable skill, the sensitivity to color on the decision because of individual differences, the mixing ratio, accurately manage the release capability, it is difficult to assess.

【0007】このようなことから、似たような色が混在する場合でも、オペレータの個人差による影響を極力排除してプラスチック研削材の混合割合やその剥離能力を管理、評価するために、プラスチック研削材や剥離処理したワーク材表面をカラー撮像して、そのカラー画像を表示装置に表示し、その表示されたカラー画像を画像処理装置により処理して、表示画像上の所望の色の占有面積を測定する方法の開発が望まれている。 [0007] For this reason, even if the color of similar coexist, managing the mixing ratio and the peeling ability of the plastic abrasive as much as possible eliminate the influence of individual differences of the operators, in order to evaluate, plastic grinding material or release-treated workpiece material surface to color imaging, and displays the color image on the display device, processes the displayed color image by the image processing device, the area occupied by the desired color on the displayed image the development of a method of measuring is desired to.

【0008】したがって、かかる点に鑑みてなされた本発明の目的は、似たような色が存在する場合でも、所望の色の占有面積を精度良く測定できる面積測定方法を提供することにある。 It is therefore an object of the present invention made in view of the above, even if the color of similar exists to provide a surface area measurement method which can accurately measure the area occupied by the desired color.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成する請求項1に係る発明は、表示装置にカラー画像を表示し、その表示されたカラー画像を画像処理装置により処理して、表示画像上の所望の色の占有面積を測定する面積測定方法であって、表示画像上から所望の色を含む色領域を選択する色領域選択工程と、選択された色領域に含まれる色成分を抽出してパレットを作成するパレット作成工程と、作成されたパレットから所望の色成分を選択してパレットを編集するパレット編集工程と、編集されたパレットの各色成分の画像上での占有面積を演算する色別面積演算工程と、上記色別面積演算工程で演算した各色成分の占有面積に基づいて表示画像上の所望の色の占有面積を測定する面積測定工程と、を有することを特徴とするものである。 To achieve the above object, according to the present invention are achieved in accordance with claim 1, displays a color image on a display device, the displayed color image processed by the image processing apparatus, on the display image a area measuring method for measuring the occupied area of ​​a desired color, by extracting a color region selection step of selecting the color region including the desired color from the displayed image, the color component included in the selected color region a pallet generation step of generating a palette, the palette editing step for editing the palette by selecting the desired color components from created palette color for calculating the occupied area on the image of each color component of the edited pallet is characterized in that it has an area calculation step, and area measurement step of measuring the desired color occupation area on the display image based on the area occupied by each color component calculated in the color area calculation step, the .

【0010】請求項1の発明によると、表示装置にカラー画像を表示して所望の色領域のパレットを作成し、その作成されたパレットを編集して各色成分の画像上での占有面積を演算し、その各色成分の占有面積に基づいて表示画像上の所望の色の占有面積を測定するので、似たような色が存在する場合でも、所望の色の占有面積を精度良く測定することが可能となる。 [0010] According to the present invention 1, the display device displays a color image to create a pallet of a desired color region, calculating the area occupied by the edit the created palette on the image of each color component and, since measuring the desired color occupation area on the display image based on the area occupied by each of its color components, even if the color of similar exists, be accurately measured the area occupied by the desired color It can become.

【0011】請求項2に係る発明は、請求項1に記載の面積測定方法において、上記色領域選択工程では、表示された全体画像から所望の選択領域を設定して、その選択領域画像から所望の色を含む色領域を選択し、上記色別面積演算工程では、編集されたパレットの各色成分の選択領域画像上での占有面積を演算し、上記面積測定工程では、選択領域画像上の所望の色の占有面積を測定することを特徴とするものである。 [0011] The invention according to claim 2, optionally in the area measurement method according to claim 1, in the above color region selection step, by setting the desired selection area from the displayed overall image, from the selected region image select the color region including the color of the, in the color area calculation step calculates the area occupied on the selected region image of each color component of the pallet that has been edited, in the area measurement process, desired on the selected area image it is characterized in that the measuring area occupied by the color.

【0012】請求項2の発明によると、全体画像から所望の選択領域を設定して処理するので、例えばブラスト装置の剥離能力を評価する際に、効率的な処理が可能となる。 [0012] According to a second aspect of the present invention, since the process by setting the desired selection area from the entire image, for example, in assessing the peeling capability of the blasting equipment, efficient processing is possible.

【0013】請求項3に係る発明は、請求項2に記載の面積測定方法において、上記領域設定工程で設定された上記選択領域画像のコピー画像を上記全体画像の表示画面と同一画面に移動可能に表示し、このコピー画像またはコピー元の上記選択領域画像に、上記パレット編集工程での色成分の選択毎に当該色成分の分布位置を任意の色で選択的に表示すると共に、選択された複数の色成分の分布位置を任意の同一色で選択的に表示することを特徴とするものである。 [0013] The invention according to claim 3, movable in the area measurement method according to claim 2, the copy image of the set the selected area image in the area setting step on the display screen and the same screen of the entire image displayed on, to the copy image or copy source of the selected area image, the distribution position of the color component for each selected color component in the palette editing step with selectively displayed in any color, is selected is characterized in that the selectively displaying the distribution positions of the plurality of color components in any of the same color.

【0014】請求項3の発明によると、全体画像に対して選択領域画像のコピー画像を比較し易い位置に表示して処理でき、また選択した色成分の分布位置を容易に認識することが可能となる。 [0014] According to the third aspect of the present invention, can be processed to display the prone position by comparing the copy image of the selected area image to the entire image, also it can easily recognize the distribution position of the selected color component to become.

【0015】請求項4に係る発明は、請求項1,2または3に記載の面積測定方法において、上記パレット編集工程で編集されたパレットを読み出し可能に上記画像処理装置に保存することを特徴とするものである。 [0015] The invention according to claim 4 is the area measurement method according to claim 1, 2 or 3, and characterized in that stored in capable the image processing apparatus reads the palette edited by the pallet editing step it is intended to.

【0016】このように、編集したパレットを読み出し可能に保存すれば、同一条件で撮像した複数の画像に対する面積を測定する場合に、保存されているパレットを読み出して用いることにより、面積測定を容易に行うことが可能となる。 [0016] Thus, when stored readably pallets edited, when measuring the area for a plurality of images captured under the same conditions, by using reading a palette stored easily planimetry it is possible to perform in.

【0017】 [0017]

【発明の実施の形態】以下、本発明による面積測定方法の実施の形態について、図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, embodiments of the area measurement method according to the present invention will be described with reference to the drawings.

【0018】図1は、本発明方法を実施する面積測定装置の一例の概略構成図である。 [0018] Figure 1 is a schematic diagram of an example of an area measuring apparatus embodying the present invention method. この面積測定装置は、例えばパーソナルコンピュータからなる画像処理装置1 The area measurement apparatus, for example, the image processing apparatus 1 consisting of a personal computer
と、この画像処理装置1に画像データを取り込む画像データ入力手段2とを有している。 If, and an image data input section 2 for capturing an image data to the image processing apparatus 1.

【0019】画像処理装置1には、画像データ入力手段2からの画像データを取り込んで処理する画像処理部5 [0019] The image processing apparatus 1, the image processing unit 5 for processing takes in image data from the image data input section 2
と、制御プログラムや面積測定プログラム等のプログラム格納用メモリおよび作業用メモリを有するメモリ部6 When, the memory unit 6 having a program storage memory and working memory such as a control program and area measurement program
と、全体の動作を制御するマイクロプロセッサ(MP When a microprocessor for controlling the overall operation (MP
U)7とをそれぞれバスライン8に接続して設けると共に、モニタ9、キーボード10、マウス11および外部記憶装置12をインターフェース(I/F)13を介してバスライン8に接続して設ける。 With U) 7 and respectively provided to connect to the bus line 8, a monitor 9, a keyboard 10, a mouse 11 and the external storage device 12 via the interface (I / F) 13 provided connected to the bus line 8.

【0020】また、画像データ入力手段2は、図示しないカラー撮像装置によって撮像されたカラー画像を、オフラインで画像データとして画像処理装置1に取り込むもので、例えばデジタルカメラとのインターフェース(ソフトおよびハードウェア)、あるいはスキャナおよびインターフェースをもって構成する。 Further, the image data input section 2, a color image captured by the color image pickup device (not shown), intended to capture the image processing apparatus 1 as image data offline, for example, a digital camera and the interface (software and hardware ), or configured with a scanner and interface.

【0021】以下、本発明の第1実施の形態として、図1に示す面積測定装置を用いて、ブラスト装置に用いるプラスチック研削材中の所望の色(材質)のプラスチック片の混合割合をその分布面積から求める場合について、図2に示すフローチャート、図3および図4に示すモニタの表示画面例を参照しながら説明する。 [0021] Hereinafter, a first embodiment of the present invention, by using area measurement apparatus shown in FIG. 1, the distribution the mixing ratio of the plastic pieces of a desired color in the plastic abrasive (material) used in the blasting apparatus for the case of obtaining from the area, the flow chart shown in FIG. 2 will be described with reference to the display screen example of a monitor shown in FIGS.

【0022】先ず、測定対象のプラスチック研削材をデジタルカメラやカラー写真フィルムを用いるスチールカメラ等の公知のカラー撮像装置により撮像して(ステップS1)、その画像データを画像データ入力手段2を介してオフラインで画像処理装置1に取り込む(ステップS2)。 [0022] First, by imaging the plastic abrasives measured by a known color image pickup apparatus of a still camera or the like using a digital camera or a color photographic film (step S1), and the image data via the image data input section 2 capturing the image processing apparatus 1 off-line (step S2).

【0023】所望の画像データを画像処理装置1に取り込んだら、面積測定プログラムを起動して(ステップS [0023] Once capturing desired image data to the image processing apparatus 1, start the planimetry program (step S
3)、画像中における所望の色のプラスチック片の面積の測定動作を実行する。 3), to perform the measurement operation of the area of ​​the plastic pieces of a desired color in the image. この面積測定においては、先ず、取り込んだ画像データをモニタ9に表示し(ステップS4)、その表示された全体画像からマウス11の操作により所望の選択領域(解析対象部分)を設定する(ステップS5)。 In this area measurement, first, it displays the captured image data to the monitor 9 (step S4), and sets the desired selection area (analysis target part) by the operation of the mouse 11 from the displayed whole image (step S5 ). なお、選択領域は、画面を例えば等面積に複数分割してその一つを選択することも可能であるが、プラスチック研削材の場合には所望の色のプラスチック片が均一に分布するとは限らないので、好ましくはほぼ全画面を選択する。 The selection region, it is also possible to select one of them by a plurality divide the screen into equal areas example, in the case of plastic abrasives is not always plastic pieces of a desired color is distributed uniformly since, preferably selected almost full screen.

【0024】次に、マウス11を操作して選択領域内で所望の色(ここでは特定の赤色)を含む色領域を選択し(ステップS6)、これにより画像処理部5において、 Next, a desired color selection area by operating the mouse 11 to select the color region including the (specific red in this case) (step S6), and thereby the image processing unit 5,
選択された色領域内の全画素に含まれる色成分を抽出し、その抽出した色成分を図3に示すようにモニタ9に色抽出ウインドウ21として表示する(ステップS Extracting color components included in all the pixels of the selected color region, and displays the extracted color component as the color extraction window 21 on the monitor 9 as shown in FIG. 3 (step S
7)。 7). なお、選択する色領域の形状は、四角形、多角形、円形、楕円形等の任意の形状で選択する。 The shape of the color area to be selected, square, polygonal, circular, selected in any shape such as elliptical. また、選択した色領域は、画像上で当該色領域を点滅表示したり、他の任意の色を指定して表示する。 The color regions selected, or blinking display the color area in the image, to specify and display any other color. 図3では、参考図Aにカラー画像を示すように色領域を四角形で選択し、その選択した色領域を異なる青色で表示している。 In Figure 3, selects a rectangle the color region to show color images on reference diagram A, it is displayed the selected color region in a different blue.

【0025】ここで、モニタ9に表示される画像は、R [0025] Here, the image displayed on the monitor 9, R
GBの色成分としては24ビットで表現されることから、選択された色領域に対する色抽出ウインドウ21として常にその全ての色成分を抽出しようとすると、プログラムのメモリ容量が膨大になると共に、処理が煩雑となって時間もかかり、さらに後述するパレット編集においてオペレータによる色の選択効率が低下したり、オペレータの負担(眼の疲れ等)が増大することが懸念される。 From being expressed with 24 bits as GB color components, always to be extracted all its color components, along with the memory capacity of the program it becomes enormous as the color extraction window 21 for the selected color region, processing time consuming becomes complicated, further lowered the selection efficiency of the color by the operator in the palette editing which will be described later, the operator burden (eye fatigue, etc.) are concerned to increase.

【0026】そこで、本実施の形態では、図3に示すように、色抽出ウインドウ21として見た目の色合いの差を損なわない程度の256色に減色して抽出する。 [0026] Therefore, in this embodiment, as shown in FIG. 3, extracted with color reduction to 256 colors of a degree that does not impair the difference in color tone in appearance as color extraction window 21. このようにすれば、プログラムのメモリ容量を小さくできると共に、処理も容易かつ短時間にでき、さらにパレット編集におけるオペレータによる色の選択効率を向上でき、オペレータの負担も軽減することが可能となる。 By this way, the memory capacity of the program can be reduced, the process can also be easily and in a short time, can be further improved color selection efficiency of the operator in the palette editing, it becomes possible also to reduce the burden of the operator.

【0027】色抽出ウインドウ21には、図3に示すように、抽出される各色に対して、当該色をパレット色として選択するためのチェックボックス22を同時に表示し、その所望の色のチェックボックス22をマウス11 [0027] The color extraction window 21, as shown in FIG. 3, for each color to be extracted, and a check box 22 for selecting the color as a palette colors simultaneously, the desired color checkbox 22 mouse 11
を介してオペレータによりチェックすることで、選択した各色を単純図形の塗りつぶし色で分類してモニタ9上のパレット表示欄23に表示してパレットを作成する(ステップS8)。 Through by checking by the operator, to create the palette was displayed by classifying each color selected in fill color simple graphics on a pallet display area 23 on the monitor 9 (step S8).

【0028】さらに、モニタ9には、図3に示すように、面積を演算する際のX方向寸法に対する係数表示欄24およびY方向寸法に対する係数表示欄25、選択領域の全面積表示欄26、パレット表示欄23におけるパレット色数を表示するパレット色数表示欄27を表示すると共に、各パレット色に対応して、各色の面積を表示する色別面積表示欄28、各色の分布を選択領域の画像上で選択的に表示させるための位置チェックボックス2 Furthermore, the monitor 9, as shown in FIG. 3, the coefficient display field 25 for the coefficient display field 24 and Y-direction dimension with respect to the X dimension when calculating the area, the total area display field 26 of the selected area, and displays the palette color number display column 27 for displaying the number of palette colors in the palette display area 23, corresponding to each palette color, color area display section 28 which displays the area of ​​each color, of the distribution of each color selection area position for selectively displayed on the image check box 2
9、各色の面積を選択領域の全面積から選択的に減算するためのsubチェックボックス30、および各色の面積を選択的に加算するためのaddチェックボックス3 9, the add check boxes 3 for selectively adding sub check box 30, and each color area for selectively subtracted from the total area of ​​each color area of ​​the selected region of the
1を表示し、さらにsubチェックボックス30でチェックされた色別面積の全面積からの減算結果を表示する減算結果表示欄32、addチェックボックス31でチェックされた色別面積の加算結果を表示する加算結果表示欄33、および選択領域の全面積に対する減算結果および加算結果の割合を表示する割合表示欄34を表示する。 1 displays a further displays the result of the addition of the Color area checked in the subtraction results display spaces 32, the add check box 31 for displaying the result of subtraction from the total area of ​​the Color area checked in sub checkbox 30 Show rate display column 34 for displaying the ratio of the subtraction result and the addition result to the total area of ​​the addition result display column 33, and the selection area. なお、位置チェックボックス29、subチェックボックス30およびaddチェックボックス31は、マウス11を介してオペレータによりチェックする。 The position check box 29, sub check box 30 and add check box 31 is checked by the operator via the mouse 11.

【0029】パレットを作成したら、そのパレット色数をパレット色数表示欄27に表示すると共に、各パレット色の色別面積をその画素数に基づいて演算して図4に示すように色別面積表示欄28に表示する(ステップS [0029] After creating the palette, color-by-color area as shown and displays the number of the pallet colors in the palette color number display column 27, the Color area of ​​each palette color in FIG. 4 by calculating on the basis of the number of pixels displayed on the display section 28 (step S
9)。 9). なお、図4において、枠35で囲った領域は選択領域を示しており、この選択領域35の全面積は、選択領域35を設定した時点で演算して全面積表示欄26に表示する。 In FIG. 4, a region surrounded by a frame 35 indicates the selection area, the total area of ​​the selected region 35, and displays the operation at the time of setting the selection area 35 in the entire area display column 26.

【0030】その後、位置チェックボックス28をチェックして、選択した色を一括して点滅、あるいは任意の同一色で表示し(ステップS10)、これにより選択色が選択領域35の画像のどこに分布するのかを確認しながら、所望の色に含ませる色成分が適正か否か、すなわち所望の色抽出がOKか否かを判断し(ステップS1 [0030] Then, check the position check box 28, and displays the selected color collectively blink, or in any of the same color (step S10), and thereby the selected color is distributed where the image of the selected area 35 while checking whether, whether proper color components to be included in a desired color, i.e. it is determined whether a desired color extraction OK (step S1
1)、NOの場合にはステップS6に戻ってパレットを編集する。 1), in the case of NO to edit the pallet returns to step S6.

【0031】すなわち、所望の色抽出が不十分な場合には、新たに色領域を選択し、その色抽出ウインドウ21 [0031] That is, if the desired color extraction is insufficient, newly select a color region, the color extraction window 21
から対応するパレット色をチェックしてパレットに追加し、余分なパレット色がある場合には、当該パレット色を含む色領域を選択して、その色抽出ウインドウ21から対応するパレット色のチェックを外してパレットから削除する。 Check the corresponding palette colors added to the palette from, when there are extra palette colors, select the color region including the pallet colors, clear the palette colors check corresponding from the color extraction window 21 to remove from the palette Te. なお、図4では、参考図Bにカラー画像を示すように、79色のパレット色数を抽出し、その抽出したパレット色の分布を青色で一括表示している。 In FIG. 4, as shown in a color image to reference diagram B, it extracts the pallet color number of 79 colors, and collectively displays the extracted palette color distribution in blue.

【0032】ステップS11において所望の色の抽出が終了したら、位置チェックボックス28で所望のパレット色をチェックすることで、画像上でその色を点滅表示させ、これにより分布位置を確認しながら、パレット色に対応するsubチェックボックス30およびaddチェックボックス31を選択的にチェックする(ステップS12)。 [0032] Once the desired color extraction is completed in step S11, the position check box 28 by checking the desired palette color, blink display the color on the image, thereby making sure the distribution position, the pallet the sub check box 30 and add check boxes 31 corresponding to the color selectively checked (step S12). これにより、subチェックボックス30にチェックされた色別面積を全面積から減算して減算結果を減算結果表示欄32に表示する(ステップS13)と共に、addチェックボックス31にチェックされた色別面積どうしを加算した加算結果を加算結果表示欄33 Thus, to display the subtraction result by subtracting the Color area that is checked in sub checkbox 30 from the whole area to the subtraction result display column 32 (step S13), the add check box 31 is checked in the Color area to each other It adds the addition result of adding the result display column 33
に表示し(ステップS14)、さらにこれら減算結果と加算結果との割合を演算して割合表示欄34を表示する(ステップS15)。 Display on (step S14), and further displays the percentage display column 34 by calculating the ratio of the results of these subtraction result and the addition (step S15).

【0033】以上のステップS12〜ステップS15の処理を、複数のパレット色に対して繰り返し行い、所望の複数のパレット色に対する処理が終了したら(ステップS16)、その時点で加算結果表示欄33に表示されている加算結果、すなわち所望の色の占有面積、および割合表示欄34に表示されている全面積に対する割合を得て(ステップS17)、当該測定対象のプラスチック研削材における所望の材質のプラスチック片の混合割合を管理する。 [0033] The processing of steps S12~ step S15, repeated for a plurality of palette colors, when the process for a desired plurality of palette colors is finished (step S16), and displayed on the addition result display column 33 at that time has been that the addition result, i.e., to obtain a percentage of the total area that displays the area occupied by the desired color, and the percentage display column 34 (step S17), the plastic pieces of the desired material in the plastic abrasives of the measurement object to manage the mixing ratio of.

【0034】以上のように、本実施の形態では、パレット色を編集することで、似たような色を所望の色に含ませたり、あるいは所望の色から削除することができるので、オペレータの個人差による影響を極力排除してプラスチック研削材中の所望の色の面積を高精度で測定でき、したがって所望の材質のプラスチック片の混合割合を高精度で管理することができる。 [0034] As described above, in this embodiment, by editing a palette color, it is possible to remove the color of similar or be included in a desired color, or from a desired color, the operator eliminated as much as possible the influence of the individual differences of the desired color area in the plastic abrasive can be measured with high precision, therefore it is possible to manage the mixing ratio of the plastic pieces of the desired material with high accuracy.

【0035】次に、本発明の第2実施の形態として、図1に示す面積測定装置を用いて、ブラスト装置による剥離能力を剥離面積を測定して評価する場合について、図5に示す表示例を参照しながら説明する。 Next, a second embodiment of the present invention, by using area measurement apparatus shown in FIG. 1, the case where the peeling capability of the blasting device is evaluated by measuring the peeling area, the display example shown in FIG. 5 It refers to the will be described.

【0036】先ず、ブラスト装置によりワーク材表面を任意のブラスト条件で所定時間ブラスト処理し、そのブラスト処理された処理領域を含むワーク材表面をカラー撮像装置により撮像して、その画像データを画像データ入力手段2を介して画像処理装置1に取り込む。 [0036] First, a work material surface to a predetermined time blasted with any blasting conditions by blasting device, by imaging the work material surface including the blasted processing region by the color image pickup device, the image data the image data through the input means 2 takes in the image processing apparatus 1.

【0037】所望の画像データを画像処理装置1に取り込んだら、面積測定プログラムを起動して、剥離面積の測定動作を実行する。 [0037] Once capturing desired image data to the image processing apparatus 1, start the planimetry program executes the measurement operation of the release area. この剥離面積の測定においては、 In the measurement of the release area,
先ず、取り込んだ画像データをモニタ9に表示し、その表示された全体画像からマウス11の操作により剥離部分を含む所望の領域(解析対象部分)を設定して、図5 First, the captured display image data on the monitor 9, by setting a desired area (analysis target part) which includes a release portion by operating the mouse 11 from the displayed overall image, FIG. 5
に示すようにそのコピー画像(選択領域)41を全体画像に対して比較し易い任意の画面位置に表示すると共に、その選択領域41の全面積を演算して全面積表示欄26に表示する。 And displays any screen position easily compared against the copy the entire image (selection area) 41 images as shown in, and displays the calculation the total area of ​​the selected area 41 in the entire area display column 26.

【0038】選択領域41の設定が終了したら、マウス11を操作して剥離部分の所望の色を含む色領域を選択し、これにより画像処理部5において、選択された色領域内の全画素に含まれる色成分を抽出し、その抽出した色成分を図3に示したようにモニタ9に色抽出ウインドウ21として表示して、その所望の色のチェックボックス22をマウス11を介してオペレータによりチェックすることで、モニタ9上のパレット表示欄23にパレットを作成する。 [0038] When the setting of the selection area 41 is completed, by operating the mouse 11 to select the color region including the desired color of the peeled portion, thereby in the image processing unit 5, to all the pixels of the selected color region extracting color components included, checked by displaying the extracted color component as the color extraction window 21 on the monitor 9 as shown in FIG. 3, the operator check box 22 of the desired color through the mouse 11 by, creating a palette in the palette display area 23 on the monitor 9.

【0039】パレットを作成したら、そのパレット色数をパレット色数表示欄27に表示すると共に、各パレット色の色別面積をその画素数に基づいて演算して色別面積表示欄28に表示する。 [0039] After creating the palette, and displays the pallet color number in the pallet color number display column 27 to display the Color area of ​​each pallet color Color area display section 28 by calculating on the basis of the number of pixels .

【0040】その後、位置チェックボックス28をチェックして、選択した色を一括して点滅、あるいは任意の同一色で表示し、これにより選択色が選択領域41の画像のどこに分布するのかを確認しながら、上述したようにパレットを編集する。 [0040] Then, check the position check box 28, displays blinking, or any of the same color collectively the selected color, thereby to check selected color to the distribution anywhere in the image of the selected area 41 while, to edit the palette, as described above. なお、図5では、参考図Cにカラー画像を示すように、16色のパレット色数を抽出し、その抽出した剥離部分のパレット色の分布を黄色で一括表示している。 In FIG. 5, as shown in the color image to reference diagram C, to extract the 16-color number of palette colors are collectively displayed palette color distribution of the release moiety thereof extracted in yellow.

【0041】剥離部分の所望の色の抽出が終了したら、 [0041] After the extraction of the desired color of the peeled portion is completed,
位置チェックボックス28で所望の複数のパレット色を順次チェックし、その各パレット色のチェック毎に選択領域41の画像上でその色を点滅表示させることにより分布位置を確認しながら、パレット色に対応するsub Position desired multiple palette colors are sequentially checked in the check box 28, while checking the distribution position by flashing the color on the image of the selected area 41 for each check of each palette color, corresponding to the palette colors sub to
チェックボックス30およびaddチェックボックス3 Check box 30 and add check box 3
1を選択的にチェックする。 1 selectively check. これにより、subチェックボックス30にチェックされた色別面積を全面積から減算して減算結果を減算結果表示欄32に表示すると共に、addチェックボックス31にチェックされた色別面積どうしを加算した加算結果を加算結果表示欄33に表示し、さらにこれら減算結果と加算結果との割合を演算して割合表示欄34を表示する。 Adding Thereby, it displays the subtraction result by subtracting the Color area that is checked in sub checkbox 30 from the whole area to the subtraction result display column 32, the sum of the Color area to each other, which is checked add check box 31 the results are displayed on the addition result display column 33 to display the percentage display area 34 further calculates the ratio of the sum with these subtraction result.

【0042】このようにして、所望の複数のパレット色に対する処理が終了したら、その時点で加算結果表示欄33に表示されている加算結果、すなわち剥離面積を得、その剥離面積から上記のブラスト条件での剥離能力を評価する。 [0042] In this manner, the desired When the processing for a plurality of palette colors is completed, the results summed displayed on the addition result display column 33 at that time, namely to obtain a release area, the above blasting condition from the peeling area to evaluate the peeling capacity in.

【0043】このように、剥離部分の色を抽出してパレット色を編集することで、比較的似たような色が分布する剥離部分と非剥離部分との境界部分を、主観による影響を極力排除して処理することができるので、剥離面積をより正確に求めることができ、剥離能力をより正確に評価することができる。 [0043] Thus, by editing the palette colors by extracting the colors of the separated portion, a boundary portion between the peeling portion and the non-separated portion of the color, such as relatively similar is distributed as much as possible the influence of the subjective it is possible to process with the exclusion, it is possible to obtain the peeling area more accurately, it is possible to evaluate the peeling ability more accurately.

【0044】なお、本発明は、上記実施の形態にのみ限定されるものではなく、幾多の変更または変形が可能である。 [0044] The present invention is not limited only to the above embodiment, it is possible to various changes or modifications. 例えば、第2実施の形態では、剥離部分に含まれる色を抽出してパレットを作成したが、非剥離部分に含まれる色を抽出してパレットの作成して剥離面積を求めることもできる。 For example, in the second embodiment has been created the palette by extracting colors contained in the separated portion, it is also possible to determine the create and peeled-off area of ​​the extracted and palette colors contained in the non-peeled portion. また、編集作成したパレットは、画像処理装置1のメモリ部6に読み出し可能に保存することもできる。 Further, pallets created edited can be stored in the memory unit 6 of the image processing apparatus 1 readably. このようにすれば、同一条件で撮像した複数の画像に対する面積を測定する場合に、保存されているパレットを読み出して用いることにより、面積測定を容易に行うことができる。 Thus, when measuring the area for a plurality of images captured under the same conditions, by using reading a palette stored, it is possible to perform area measurements easily.

【0045】さらに、本発明は、上述したブラスト装置に用いるプラスチック研削材の管理やブラスト装置の剥離能力の管理に限らず、部品・製品の外観、形状、傷検査や、ライン上での製品選別・仕分け等を行うために、 [0045] Further, the present invention is not limited to the management of the separation capability of managing and blasting equipment plastic abrasives used in blasting apparatus described above, the appearance of the parts and products, shape, and scratches inspection, product selection on the line - or the like in order to do the sorting,
カメラ、写真、ビデオ等より得られた多色や近似色よりなる画像に含まれている色を抽出して所望の色の占有面積を求める場合等にも有効に適用することができる。 Camera, photography, can also be effectively applied to such a case where the colors contained in the image composed of multi-color or approximate color obtained from the video or the like extracted and determine the area occupied by the desired color.

【0046】 [0046]

【発明の効果】以上のように、本発明によれば、表示装置にカラー画像を表示して所望の色領域のパレットを作成し、その作成されたパレットを編集して各色成分の画像上での占有面積を演算し、その各色成分の占有面積に基づいて表示画像上の所望の色の占有面積を測定するようにしたので、似たような色が存在する場合でも、所望の色の占有面積を精度良く測定することができる。 As is evident from the foregoing description, according to the present invention, the display device displays a color image to create a pallet of a desired color region, then edit the created palette on the image of each color component the area occupied by calculation, since to measure the desired color occupation area on the display image based on the area occupied by each color component, even if the color of similar exists, occupation of a desired color area can be accurately measured.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明方法を実施する面積測定装置の一例の概略構成図である。 1 is a schematic diagram of an example of an area measuring apparatus embodying the present invention method.

【図2】 本発明の第1実施の形態としてのプラスチック研削材における分布面積測定方法を説明するためのフローチャートである。 2 is a flowchart for explaining the distribution area measuring method in the plastic abrasive as a first embodiment of the present invention.

【図3】 図2の面積測定におけるモニタの表示画面例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a display screen of the monitor in the area measurement of FIG.

【図4】 同じく、モニタの表示画面例を示す図である。 [4] Similarly, a diagram illustrating an example of a display screen of the monitor.

【図5】 本発明の第2実施の形態としての剥離面積測定方法を説明するためのモニタの表示画面例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of a display screen of the monitor for illustrating the peeling area measurement method according to a second embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 画像処理装置 2 画像データ入力手段 5 画像処理部 6 メモリ部 7 マイクロプロセッサ(MPU) 8 バスライン 9 モニタ 10 キーボード 11 マウス 12 外部記憶装置 13 インターフェース(I/F) 21 色抽出ウインドウ 22 チェックボックス 23 パレット表示欄 24,25 係数表示欄 26 全面積表示欄 27 パレット色数表示欄 28 色別面積表示欄 29 位置チェックボックス 30 subチェックボックス 31 addチェックボックス 32 減算結果表示欄 33 加算結果表示欄 34 割合表示欄 35 選択領域 41 選択領域 1 an image processing apparatus 2 image data input means 5 image processing unit 6 the memory unit 7 a microprocessor (MPU) 8 bus line 9 monitor 10 keyboard 11 mouse 12 external storage device 13 interface (I / F) 21 color extraction window 22 check box 23 pallet display column 24,25 coefficient display field 26 the total area display column 27 pallet color number display column 28-color specific area display field 29 located checkbox 30 sub checkbox 31 the add check box 32 subtraction result display column 33 addition result display column 34 percentage display column 35 selection area 41 selected regions

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 表示装置にカラー画像を表示し、その表示されたカラー画像を画像処理装置により処理して、表示画像上の所望の色の占有面積を測定する面積測定方法であって、 表示画像上から所望の色を含む色領域を選択する色領域選択工程と、 選択された色領域に含まれる色成分を抽出してパレットを作成するパレット作成工程と、 作成されたパレットから所望の色成分を選択してパレットを編集するパレット編集工程と、 編集されたパレットの各色成分の画像上での占有面積を演算する色別面積演算工程と、 上記色別面積演算工程で演算した各色成分の占有面積に基づいて表示画像上の所望の色の占有面積を測定する面積測定工程と、 を有することを特徴とする面積測定方法。 [Claim 1] to display the color image on the display device, the displayed color image processed by the image processing apparatus, an area measuring method for measuring the occupied area of ​​a desired color on the display image, the display a color region selection step of selecting the color region including the desired color from the image, a desired color from the palette generation step of generating a palette by extracting the color components included in the selected color region, created palette a pallet editing step for editing the palette by selecting the component, and color area calculation step of calculating an occupied area on the image of each color component of the edited palette of the color components calculated in the color area calculation step area measuring method characterized by having a surface area measuring step for measuring the occupied area of ​​a desired color on the display image based on the occupied area.
  2. 【請求項2】 上記色領域選択工程では、表示された全体画像から所望の選択領域を設定して、その選択領域画像から所望の色を含む色領域を選択し、 上記色別面積演算工程では、編集されたパレットの各色成分の選択領域画像上での占有面積を演算し、 上記面積測定工程では、選択領域画像上の所望の色の占有面積を測定することを特徴とする請求項1に記載の面積測定方法。 The method according to claim 2, wherein said color area selection step, by setting the desired selection area from the displayed overall image, then select the color region including the desired color from the selected region image, in the Color area calculation step calculates the occupied area on the selected region image of each color component of the edited palette, in the area measurement step, to claim 1, characterized in that measuring the occupied area of ​​a desired color on the selected area image area measurement method according.
  3. 【請求項3】 上記領域設定工程で設定された上記選択領域画像のコピー画像を上記全体画像の表示画面と同一画面に移動可能に表示し、このコピー画像またはコピー元の上記選択領域画像に、上記パレット編集工程での色成分の選択毎に当該色成分の分布位置を任意の色で選択的に表示すると共に、選択された複数の色成分の分布位置を任意の同一色で選択的に表示することを特徴とする請求項2に記載の面積測定方法。 To 3. A copy image of the set the selected area image in the area setting step displays movably on the display screen and the same screen of the entire image, the copy image or copy source of the selected area image, the distribution positions of the color component for each selected color component in the palette editing step with selectively displayed in any color, selectively displaying the distribution positions of the plurality of color components selected by any of the same color area measurement method according to claim 2, characterized in that.
  4. 【請求項4】 上記パレット編集工程で編集されたパレットを読み出し可能に上記画像処理装置に保存することを特徴とする請求項1,2または3に記載の面積測定方法。 4. The area measurement method according to claim 1, 2 or 3, characterized in that stored in the pallet capable the image processing apparatus reads the palette edited in the editing step.
JP2000364342A 2000-11-30 2000-11-30 Method for measuring area Pending JP2002170123A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000364342A JP2002170123A (en) 2000-11-30 2000-11-30 Method for measuring area

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000364342A JP2002170123A (en) 2000-11-30 2000-11-30 Method for measuring area

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002170123A true true JP2002170123A (en) 2002-06-14

Family

ID=18835305

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000364342A Pending JP2002170123A (en) 2000-11-30 2000-11-30 Method for measuring area

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002170123A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7126612B2 (en) 2003-09-29 2006-10-24 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, program, and storage medium

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7126612B2 (en) 2003-09-29 2006-10-24 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, program, and storage medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Finlayson et al. Solving for colour constancy using a constrained dichromatic reflection model
US6799130B2 (en) Inspection method and its apparatus, inspection system
US5943437A (en) Method and apparatus for classifying a defect on a semiconductor wafer
US7006084B1 (en) Method and system for computer aided manufacturing measurement analysis
US6522993B1 (en) Method and system for marking surface deviations on a three dimensional surface
US6252985B1 (en) Image detecting apparatus
US7068834B1 (en) Inspecting method, inspecting system, and method for manufacturing electronic devices
US5822449A (en) Teaching method and system for mounted component inspection
US5892808A (en) Method and apparatus for feature detection in a workpiece
US20090290782A1 (en) Method and a system for establishing an inspection-recipe
US20020122582A1 (en) Programming apparatus of a visual inspection program
US6985220B1 (en) Interactive threshold tuning
JP2001156135A (en) Method and device for sorting defective image and manufacturing method of semiconductor device using them
US20050068317A1 (en) Program, method, and device for comparing three-dimensional images in voxel form
JP2004294202A (en) Defect detection method and device of screen
US6724929B1 (en) Wafer inspecting apparatus
JP2002196225A (en) Focus state display device and microscopic device
US7123753B2 (en) Mascara selecting method, mascara selecting system, and mascara counseling tool
US20070009153A1 (en) Segmentation of digital images
JPH1166311A (en) Method and device for checking unevenness
US5706361A (en) Video seed fill over time
US6701002B1 (en) Test method for image pickup devices
US5194746A (en) Method and device for examining components with data digitized into a large number of gray levels
EP1813934A1 (en) Concrete structure crack inspection device and crack inspection method
JP2006305184A (en) Skin condition analyzing method, skin condition analyzer, skin condition analyzing program, and recording media where that program is recorded