JP2002164915A - System and method for synchronizing communications - Google Patents

System and method for synchronizing communications

Info

Publication number
JP2002164915A
JP2002164915A JP2000359579A JP2000359579A JP2002164915A JP 2002164915 A JP2002164915 A JP 2002164915A JP 2000359579 A JP2000359579 A JP 2000359579A JP 2000359579 A JP2000359579 A JP 2000359579A JP 2002164915 A JP2002164915 A JP 2002164915A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
communication
plurality
communication data
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000359579A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4489932B2 (en
Inventor
Akira Jinzaki
Hisashi Koga
久志 古賀
明 陣崎
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd, 富士通株式会社 filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP2000359579A priority Critical patent/JP4489932B2/en
Priority claimed from US09/767,259 external-priority patent/US7133407B2/en
Publication of JP2002164915A publication Critical patent/JP2002164915A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4489932B2 publication Critical patent/JP4489932B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a system and method that allows a receiver side to synchronously receive communication data that are separately transmitted.
SOLUTION: A sender divides communication data to be sent and transmits the divided communication data through separate paths. The receiver side synchronizes the communication division data sent through the separate paths and reproduces the data. In order to allow the receiver side to synchronously receive the communication division data, a 'channel number', a 'transmission time', a 'data generating time', 'presence/absence of voice information', and 'presence/absence of video information' or the like are used as attached information to the division communication data. Then the receiver side synchronizes the communication division data that are independently transmitted. Or the transmitter side transmits the communication division data synchronized with each other in advance to the receiver side, and the receiver side synchronizes the received communication division data by using synchronization information used by the transmitter side when the transmitter side transmits the communication division data.
COPYRIGHT: (C)2002,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、インターネットのように信頼性がなく、通信遅延が変化するようなネットワークで、複数の経路を用いて一連の通信データを転送したり、複数の関連付けられた通信データを転送し、受信側で一定の同期制御を必要とするような利用分野に適用可能な通信システム及び方法を提供するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is not reliable as the Internet, a network, such as communication delay changes, and transfers a series of communication data using a plurality of paths, with a plurality of associated transfers communication data, and provides the applicable communication system and method fIELD that require constant synchronization control on the reception side.

【0002】 [0002]

【従来の技術】本明細書では、説明を具体的にするためにインターネットの方式を用いて記述するが本発明はインターネットに限定して適用するものではない。 BACKGROUND OF THE INVENTION herein, the present invention is not intended to apply to be limited to the Internet describing using Internet method to the concrete description.

【0003】関連特許(特願2000−015504 [0003] A related patent (Japanese Patent Application No. 2000-015504
号、特願2000−38514号、特願2000−04 Patent, Japanese Patent Application No. 2000-38514, Japanese Patent Application No. 2000-04
9775号)において、インターネットのような信頼性がなく、通信遅延が変化するようなネットワークを用いてビデオデータのように定常的な流量を持つ通信データの転送を実現する方式を示した。 In No. 9775), unreliable, such as the Internet, showing a method for realizing the transfer of communication data with a steady flow rate such as video data using a network, such as communication delay is changed. 関連特許の方式によれば、一連の通信データに関して送信者と受信者間の通信遅延を通信データの周期構造に基づく精度で一定に制御することが可能である。 According to scheme related patent, it is possible to control the constant accuracy based communication delay between the sender and receiver to the periodic structure of communication data for a series of communication data.

【0004】図22は、従来技術の実際の応用において生じる問題点を説明する図である。 [0004] Figure 22 is a diagram for explaining problematic points in practical applications of the prior art. 実際の応用においては、一連の通信データだけではなく、複数のお互いに関連付けられた通信データを転送する要求がある。 In practical applications, not just a series of communication data, there is a request to transfer the communication data associated with a plurality of each other. 具体的には、一連の通信データが非常に広い帯域を必要とするため、ネットワークの一つの経路を用いて転送できない時(図22(a))に複数の通信データに分割して、それぞれの通信データを異なるネットワーク経路を用いて通信し、受信側で同期統合する場合(図22(b))、 Specifically, since the series of communications data requires a very wide band, when can not be transferred using one of the routes of the network is divided into a plurality of communication data (FIG. 22 (a)), respectively If communicating communication data using different network paths, synchronize integrated at the receiving side (FIG. 22 (b)),
立体画像などマルチチャネル画像のように複数の映像ソースからの画像データを転送したい場合やネットワーク会議で複数の地点からの画像や音声を受信側で同期させたい場合(図22(c))などがある。 If you want to synchronize the receiving side images and audio from a plurality of points in the case and a network conference want to transfer image data from a plurality of video sources to a multi-channel image, such as the three-dimensional image (FIG. 22 (c)) and is there.

【0005】関連特許では送信側が一連の通信データ(Digital Videoデータ)にシーケンス番号やデータの特徴となる識別符号を付加して転送することで、受信側がこれを参照してデータを整列化したり、データの冗送や欠落を検出して適切な対応を行う方式を示した。 [0005] Related patent by transferring by adding the identification code the sender is a feature of the sequence numbers and data into a series of communication data (Digital Video Data), or align the data receiving side by referring to this, detects a redundantly sent or missing data showing a method of performing appropriate actions. しかし、この方式では、以下のような手段を提供していないため、実際の応用において問題が生じる。 However, in this method, since not providing the following means, a problem arises in practical applications. A)一連の通信データを異なる経路を通じて転送する方式。 Method of transferring through different path A) sequence of communication data. B)複数の通信データを受信側で関連付けて同期させる方式。 B) a plurality of method for synchronizing connection with the reception side communication data.

【0006】なお、以下の説明では具体例としてDigita [0006] It should be noted that, as a specific example in the following description Digita
l Video(DV)データを例とするが、本発明の適用範囲はDVに限定するものではない。 The l Video (DV) data as an example, but the scope of the present invention is not limited to DV. なお、関連特許でいう「中継装置」の一般構造を図23に示す。 Incidentally, showing the general structure of the "relay apparatus" referred to in the related patents in Figure 23. この中継装置は本来送受信の機能を持つことが可能であるが、本発明の説明では説明を明確化するために送信/受信を分けて記述している。 This relay device can have the function of the original transmission and reception, in the description of the present invention are described separately transmit / receive in order to clarify the explanation.

【0007】中継装置10においては、DVデータを送信側から受け取ると、これをIEEE1394アダプタ11において受信し、回線を終端する。 [0007] In the relay apparatus 10 receives the DV data from the transmitting side receives this in IEEE1394 adapter 11 terminates the line. そして、受信したDVデータをDV→DV/IP変換回路12に入力し、DVデータをインターネットに送出するために必要なデータフォーマットに変換して、インターネットアダプタ14に入力する。 Then, enter the DV data received DV → DV / IP conversion circuit 12 converts the data format required for sending DV data to the Internet, enter the Internet adapter 14. インターネットアダプタは、変換されたDV Internet adapter, converted DV
データをインターネットへ送出する。 The data and sends it to the Internet.

【0008】逆に、インターネットからDVデータを収容するIPパケットをインターネットアダプタ14において受信した場合には、DV/IP→DV変換回路13 [0008] Conversely, an IP packet that houses the DV data from the internet when receiving the Internet adapter 14, DV / IP → DV converter 13
に入力し、IPパケットをDVデータに変換してIEEE13 Type, the IP packet is converted to the DV data to IEEE13
94アダプタ11に入力する。 94 is input to the adapter 11. このDVデータは、送信先である端末に送信され、DVデータがその端末に表示される。 The DV data is transmitted to the terminal which is the destination, DV data is displayed on the terminal.

【0009】図24は、従来技術の有する課題を説明する図である。 [0009] Figure 24 is a diagram for explaining the problems of the prior art. 例えば、画像データを2チャネル分多重して、インターネットに送信し、受信側で、2チャネルの画像データを分離して各チャネルの画像データを見ると言う場合、ビデオチャネル1の送信者とビデオチャネル2の送信者からの画像データを送信者側の中継装置20 For example, the image data by 2 channels multiplexed, and sent to the Internet, on the receiving side, if say by separating the image data of the second channel view image data of each channel, the sender and the video channel of the video channel 1 relay device transmitting side image data from two senders 20
において、チャネル1とチャネル2の融合を行い、インターネットを介して、受信側中継装置21に送信することが必要である。 In performs fusion of channels 1 and 2, via the Internet, it is necessary to transmit to the receiving relay device 21. しかし、この場合、インターネットが2チャネル分の画像データを転送するためには、約70 However, in this case, because the Internet to transfer image data of the two channels is about 70
〜80Mbpsの帯域が必要である。 Band of ~80Mbps is required. しかし、このような広帯域は、確保することが難しく、インターネットのプロトコルによれば、この2チャネル分の画像データは、自動的に複数に分割されてインターネット内を転送され、受信側中継装置21において合成され、その後に、各チャネルへ分解されることになる。 However, such broadband, it is difficult to ensure, according to the Internet protocol, the image data of the two channels is divided automatically into multiple transferred through the Internet, the receiving side repeater apparatus 21 is synthesized, then, it would be resolved into each channel.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】上記関連特許の技術においては、以下のような課題が存在する。 In [0007] the related patent art, there are the following problems. A)ネットワークの利用可能帯域にあわせて本来一個の通信を複数通信に分割し、独立の通信として異なる経路で転送する必要がある。 Dividing the one of the communication originally multipoint communication in accordance with the available bandwidth of A) network, it is necessary to transfer a different route as the communication independent. B)一個の送信者から複数の異なる通信遅延で転送されるデータを受信側で遅延調整し、同期させる必要がある。 B) and delay adjustment on the receiving side the data to be transferred at a plurality of different communication delay from a single sender, it is necessary to synchronize. C)複数の送信者から複数の異なる通信遅延で転送されるデータを受信側で遅延調整し、同期させる必要がある。 The data transferred at a plurality of different communication delay from C) a plurality of senders and delay adjustment on the receiving side, it is necessary to synchronize.

【0011】本発明の課題は、複数の通信を受信側で同期させて受信することの出来る通信システム及び方法を提供することである。 [0011] An object of the present invention is to provide a communication system and method capable of receiving synchronize multiple communications at the receiver.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】本発明のシステムは、通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行うシステムであって、前記複数のネットワーク経路を介して、分割通信用付加情報を付加した複数の分割通信データを送信する送信手段と、該付加情報を基に、複数の分割通信データを統合して同期させて受信する受信手段とを備えることを特徴とする。 System [SUMMARY OF] The present invention is a system that performs communication using a plurality of network paths with different communication delay, through the plurality of network paths, adding a division communication additional information transmitting means for transmitting a plurality of divided communication data, based on the additional information, characterized in that it comprises a receiving means for receiving synchronously integrating a plurality of divided communication data.

【0013】本発明によれば、通信遅延が異なる複数のネットワーク経路を用いて、同期制御の必要な通信データを送信することが出来るので、動画や立体画像などの容量の大きい通信データを送信する際、単一のネットワーク経路では帯域が足りなくても、受信側に、このような通信データを同期を確保しながら受信させることが出来る。 According to the present invention, by using a plurality of network paths communication delay are different, it is possible to transmit the necessary communication data synchronization control to transmit a large communication capacity data such as video or stereoscopic image when, in the single network path also insufficient bandwidth, the receiving side, such a communication data can be received while ensuring synchronize.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】図1は、DVの分割通信について説明する図である。 Figure 1 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION is a diagram for explaining division communication of DV. ここで分割通信とは、本来一個の通信データを複数の通信データとして送信し、受信側で一個の通信データにまとめることを言う。 Here division communication with sends inherently one of the communication data as a plurality of communication data, it refers to combined into one of the communication data at the receiving side. 具体的に2チャネルの立体画像データ(それぞれのチャネルがDVデータ)を一個の中継装置で融合し、インターネット上を一個の通信データとして転送するためには、約70〜80 To specifically two-channel stereo image data (each channel is DV data) fused to a single relay device is transferred over the Internet as a single communication data, about 70 to 80
Mbpsの帯域が必要である。 Bandwidth of Mbps is required. 送信者と受信者の間に、 Between the sender and the recipient,
このような通信を行うに十分な通信帯域があれば良いが、そうでない場合、通信できないことになる。 Such communication may if sufficient communication bandwidth to do, but if not, it will not be able to communicate.

【0015】一般にネットワーク上の送信者と受信者を結ぶ経路は複数存在するが、これら複数の経路のそれぞれが持つ帯域の合計が必要とする通信帯域を上回っていれば、一個の通信を複数の通信に分割し、それぞれを異なる経路に振り分けて転送することで、通信を実現できる。 [0015] In general path connecting the sender and recipient of the network there are a plurality, but if exceeding the communication bandwidth which the total need of bandwidth, each with a plurality of paths, a plurality of one of the communication divided into communication, by transferring distributes each to different paths, communication can be realized.

【0016】図2は、本発明の一実施形態の送信中継装置を示した図である。 [0016] Figure 2 is a diagram showing the transmission relay device according to an embodiment of the present invention. 上記関連特許では、識別子としてフレーム番号、シーケンス番号などを設け、受信側がこれらの識別子を用いることで通信データの認識処理を行っている。 Above related patent, the frame number, the sequence number, etc. is provided as an identifier, the receiving side is performing recognition processing of the communication data by using these identifiers. 本発明の実施形態では、分割通信を実現するために、上記関連特許の付加情報として「チャネル番号」、「発信時刻」、「データ生成時刻」、「音声情報の有無」、「画像情報の有無」などデータを識別するための識別子を新たに付加する。 In an embodiment of the present invention, in order to realize a division communication, the presence or absence of the "channel number" as additional information related patent, "transmission time", "the data generation time", "presence or absence of audio information", "image information "newly add an identifier for identifying the data, such as. 受信側では、この識別子及び関連特許で示される識別子を用いてデータの同期統合を行う。 In the receiving side performs a synchronization data integration using an identifier represented by the identifier and related patents.

【0017】IEEE1394アダプタ101に入力されたチャネル1と2のDVデータは、合成されて、DV→DV/ [0017] The input to the IEEE1394 adapter 101 channels 1 and 2 DV data, are synthesized, DV → DV /
IP変換装置102において、DVデータフォーマットからIPフォーマットにマッピングされる。 In IP converter 102, it is mapped to an IP format from the DV data format. そして、通信データ分割装置103において、DVデータが以下に示すような方法によって分割され、それぞれが、インターネットアダプタ104−1、104−2を介してインターネットに送信される。 Then, the communication data division unit 103, DV data is divided by the following method, respectively, it is transmitted to the Internet through an Internet adapter 104-1 and 104-2.

【0018】通信データ分割装置103では、通信データを複数の通信データに分割するとともに上記識別子を付加する処理を行う。 [0018] In the communication data dividing unit 103 performs a process of adding the identifier as well as dividing the communication data to a plurality of communication data. 通信データを分割する方法としては、例えば、Digital Videoデータの場合、以下のように様々な方式が考えられる。 As a method of dividing the communication data, for example, in the case of Digital Video data, various schemes can be considered as follows. A)画像と音声を分割する B)奇数フレームと偶数フレームなどフレーム番号で分割する C)チャネル番号で分割する D)シーケンス番号で分割する E)発信時刻、データ生成時刻など時刻情報で分割する 以上のように、識別子によって識別できるものであれば任意の分割が可能である。 E) transmission time to divide by D) sequence number to divide by C) channel number to be divided by the frame number, etc. B) odd and even frames for dividing the audio and A) an image, or to divide by time information such as the data generation time as in, it can be arbitrarily divided as long as it can be identified by the identifier.

【0019】なお、送信側でそれぞれの分割通信に異なる経路を指定する方式としてはインターネットにおいてもソースルートを指定してパケットを送信する、受信者側をマルチホーム(複数のアドレスをつける)を割り当てるなどの公知技術がある。 [0019] Incidentally, allocates and transmits the packet specify the source route even in the Internet, the recipient multihomed (attach multiple addresses) as a method to specify a different path to each division communication on the transmission side there is a known technology, such as. 本発明の実施形態では、これらの技術を前提とする。 In an embodiment of the present invention, it is assumed these techniques.

【0020】図3は、単一送信者の通信遅延調整処理を説明する受信中継装置の説明図である。 [0020] FIG. 3 is an explanatory diagram of the receiving relay device described communication delay adjustment processing of a single sender. 受信中継装置1 Receiving relay device 1
14においては、インターネットアダプタ110−1、 In 14, the Internet adapter 110-1,
110−2において、インターネットから分割通信されてきたデータを受け取ると、通信データ統合装置111 In 110-2, upon receiving the data that has been divided communication from the Internet, the communication data integration device 111
において、分割された通信データを1つに統合し、DV In integrates the divided communication data into one 1, DV
/IP→DV変換装置112において、IPフォーマットにマッピングされたDVデータからDVデータを抽出し、IEEE1394アダプタ113を介して、DVデータ表示装置115−1、115−2に送信する。 / In IP → DV converter 112 extracts the DV data from the DV data mapped to the IP format, via the IEEE1394 adapter 113, and transmits the DV data display device 115-1 and 115-2. このとき、各チャネルは、それぞれ、DVデータからDVデータ表示装置115−1、115−2が抽出する。 In this case, each channel respectively, the DV data display device 115-1 and 115-2 from the DV data extracted.

【0021】分割通信においては、単一送信者が一定の基準で任意に識別子を付加できるため、受信側でこれを参照して通信遅延を調整可能である。 [0021] In division communication, since a single sender can be added optionally identifiers on a regular basis, it can be adjusted by referring to the communication delay this on the receiving side. これは本質的に関連特許の構成に通信データ統合機能を有する通信データ統合装置111を付加することで実現できる。 This can be achieved by adding a communication data integration device 111 having the configuration in the communication data integration inherently related patents.

【0022】通信データ統合装置111は、関連特許に示すフレームバッファのような単一待ち行列で、関連特許に示す方式に加えて本発明の実施形態で付加した識別子を利用して通信データの順序、欠落、冗送検査を行う。 [0022] Communication data integration device 111 is a single queue, such as the frame buffer shown in related patent, using the identifier added by the embodiment of the present invention, in addition to the method shown in related patents communication data sequence , missing, the redundant transmission inspection is carried out.

【0023】図4は、複数送信者の通信遅延調整機能を説明する図である。 [0023] FIG. 4 is a diagram for explaining a communication delay adjusting function of multiple senders. 複数の送信者がそれぞれ通信データを作成して送信する場合であって、受信側でこれらの複数の通信データを統合する方法として、以下のような手段が考えられる。 A case where a plurality of senders and send a communication data respectively, as a method to integrate the plurality of communication data at the receiving side, it is considered the following means. A)送信者間で一定の同期をとって単一送信者がデータを送る場合と同じように識別子を付加する。 A) it takes a constant synchronization between sender single sender adds just as identifier as when sending data.

【0024】例えば、図4においては、ビデオチャネル1の送信データを受け取る送信者120−1とビデオチャネル2の送信データを受け取る送信者120−2がそれぞれに同期情報を交換し、相互のデータ送信を同期させて送信させるものである。 [0024] For example, in FIG. 4, to exchange synchronization information sender 120-2 each receive the transmission data of the sender 120-1 and video channel 2 for receiving transmission data of video channel 1, mutual data transmission it is intended to transmit in synchronization with.

【0025】送信者同士の同期手段としては関連特許や、本発明の実施形態で付加している識別子を互いに通知しあうことが考えられる。 [0025] and related patents as synchronizing means of the sender together, it is contemplated that the identifier that is added in the embodiment of the present invention mutually notify each other. 例えば、シーケンス番号を通知することによって、重複しないシーケンス番号を用いるようにすれば受信側では一意なシーケンス番号を得るので統合処理可能となる。 For example, by notifying the sequence number, enabling integration processing so obtaining a unique sequence number in the receiving side when to use the sequence numbers that do not overlap.

【0026】図5は、シーケンス番号を用いて送信側で同期を取ってデータを送信する送信中継装置の構成を示す図である。 [0026] FIG. 5 is a diagram showing a configuration of a transmission relay apparatus for transmitting data in synchronism with the transmitting side by using the sequence number. それぞれ、独立にチャネル1と2のDVデータを受信したIEEE1394アダプタ125−1、125− Respectively receiving the DV data of the channel 1 and 2 independently IEEE1394 adapter 125-1,125-
2は、それぞれの送信中継装置においてDV→DV/I 2, DV → DV / I in each of the transmission relay device
P変換装置126−1、126−2において、DVデータをIPフォーマットにマッピングし、識別子付加部1 In P converter 126-1,126-2, maps DV data to the IP format, the identifier appending unit 1
27−1、127−2において、シーケンス番号を付加する。 In 27-1,127-2 adds a sequence number. このとき、同期装置128−1、128−2が互いが使用するシー剣士番号を通知しあい、互いが同じシーケンス番号を使用しないようにする。 In this case, mutually notifies the sea swordsman number synchronizer 128-1 and 128-2 are used to each other, each other to avoid using the same sequence number. このようにして、シーケンス番号が付加されたデータは、インターネットアダプタ129−1、129−2からインターネットに送信される。 Thus, the data sequence number appended is transmitted from the Internet adapter 129-1,129-2 the Internet.

【0027】図6は、受信側で、複数送信者の通信データを同期統合する装置を説明する図である。 [0027] Figure 6, the receiving side is a diagram illustrating an apparatus for integrating synchronous communication data of a plurality senders. 受信側で複数の通信データを統合する他の方法としては、以下の方法がある。 Other methods for integrating a plurality of communication data at the receiving side, the following methods. B)送信者は全く独立に通信データを作成して送信し、 B) The sender creates and sends a communication data completely independently,
単一の受信側で複数の通信データを統合する。 Integrating multiple communication data in a single receiver.

【0028】複数地点のビデオ会議では送信者が全く離れた場所にあって、送信者同士が同期をとる手段がない場合がありうる。 [0028] In the video conference of a plurality of points there to the location where the sender is completely apart, there may be a case the sender to each other there is no means to synchronize. このような場合は受信側のみで同期を取る必要がある。 In such cases it is necessary to synchronize only the receiving side. 例えば、送信者が「データ発信時刻」 For example, the sender "data transmission time."
や「データ生成時刻」を識別子に格納して送り、受信側で、この時刻を比較することで同期を取ることができる。 Feed stores or "data generation time" to the identifier, the receiving side can be synchronized by comparing the time. GPS(Global Positioning System)などで、 In such as GPS (Global Positioning System),
複数の送信者の時計の時刻を合わせれば絶対時刻の比較で同期を取ることができる。 Can be synchronized by comparing the absolute time, combined the time of the clock of a plurality of senders. また、絶対時刻が得られない場合でも送信者1と送信者2のそれぞれの時刻(ローカルタイム)の差は一定であるから、この差の時間を受信者に指定することで同期させることができる。 Further, the difference between the respective times of the sender 1 even if the absolute time is not obtained sender 2 (local time) is is constant, it can be synchronized by specifying the time difference to the recipient .

【0029】図7は、複数送信者からの複数通信データを受信側で同期統合する別の構成を説明する図である。 FIG. 7 is a view for explaining another configuration to synchronize integrated at the receiving side a plurality communication data from multiple senders.
受信側で複数の通信データを統合する更に他の方法としては、以下の方法がある。 As still another method of integrating a plurality of communication data at the receiving side, the following methods. C)複数の受信者がある場合、送信者は全く独立に通信データを作成して送信し、複数の受信側で相互同期を取って統合する。 If there are C) multiple recipients, the sender creates and sends a communication data completely independently, be integrated in synchronism each other at a plurality of receiver side.

【0030】この場合、独立の受信者同士が処理している通信データの識別子を通知しあい同期を取る。 [0030] In this case, synchronize each other to notify the identifier of the communication data to the recipient each other of independence is processing. 例えば、音声データがない状態から音声データが発生した時点で同期を取ることができる。 For example, it can be synchronized when the audio data is generated from the absence of audio data. これは、画像の始まるタイミングが一般的に、この音声データがない状態から音声データが発生した状態に移ったときに一致するという経験的な法則を利用したものである。 This begins timing is generally the image, in which the audio data from the state without the audio data has used the empirical rule that matches when moved to conditions encountered. 同様に、画像データがない状態から画像データ発生した時点で同期を取る、一定の画像/音声データパターンで同期を取るなどの変形も可能である。 Similarly, synchronization from a state the image data is not at the time of the image data generated, it is possible deformation such synchronization at constant image / audio data patterns.

【0031】図8は、複数送信者の場合の受信中継装置の構成を説明する図である。 [0031] FIG. 8 is a diagram illustrating a configuration of a receiving relay device in the case of multiple senders. インターネットからそれぞれのインターネットアダプタ130−1、130−2に入力された通信データは、同期部131−1、131− Communication data input to each of the Internet adapter 130-1, 130-2 from the Internet, synchronization unit 131-1,131-
2において、受信中継装置間で同期が取られて、DV/ In 2, the synchronization is taken between the receiving repeater device, DV /
IP→DV変換装置133−1、133−2において、 In IP → DV converter 133-1,133-2,
IPフォーマットからDVデータが抽出される。 DV data is extracted from the IP format. 同期部131−1、131−2においては、同期装置132− In synchronization unit 131-1 and 131-2, synchronizer 132 -
1、132−2が、同期タイミングを通知しあい、同期部131−1、131−2において、同期を取る。 1,132-2 is, mutually notifies the synchronization timing, the synchronization unit 131-1 and 131-2, synchronization. 同期が取られ、DVデータに変換された通信データは、IEEE Synchronization is taken, communication data converted into DV data, IEEE
1394アダプタ134−1、134−2において、DVデータとして、表示端末に送信される。 In 1394 adapter 134-1 and 134-2, as DV data, is transmitted to the display terminal.

【0032】図9は、複数送信者、複数受信者の場合の同期構成を説明する図である。 [0032] Figure 9, multiple senders, a diagram illustrating the synchronization structure of the case of multiple recipients. 受信側で複数の通信データを統合する更に他の方法としては、以下の方法がある。 As still another method of integrating a plurality of communication data at the receiving side, the following methods. D)複数の受信者がある場合、受信者の外部に通信データ同期機構を設け、これが複数の受信者それぞれを調整して同期を取る。 If there are D) multiple recipients, the communication data synchronization mechanism provided outside of the recipient, which is synchronized by adjusting the plurality of recipients.

【0033】例えば、ビデオ表示を人間が観察し、それぞれの受信者に通信遅延を設定する方法により同期を取ることができる。 [0033] For example, the video display human observation, by a method of setting a communication delay in each of the recipients can be synchronized. 関連特許によれば、通信遅延を設定すれば、その後その遅延が維持されるので、最初に複数の受信者に通信遅延を設定すれば、その後は同期が維持される。 According to a related patent, by setting the communication delay, because then the delay is maintained, if initially set the communication delay to multiple recipients, then sync is maintained. このような外部の同期装置を用いる手段は様々な変形が考えられる。 Means for using such an external synchronization device are conceivable various modifications.

【0034】図10は、同期装置を用いた時の受信中継装置の構成を説明する図である。 [0034] FIG. 10 is a diagram illustrating a configuration of a receiving relay device when using the synchronization device. それぞれ、独立に、受信中継装置からDVデータを受信した表示装置140− Each independently, display receives the DV data from the receiving relay device apparatus 140-
1と140−2は、それぞれ、上記したような方法により、同期装置141を使って、同期操作を行い、その結果を受信中継装置の同期部におくり、独立なDVデータを同期させるようにする。 1 and 140-2, respectively, by a method as described above, with the synchronizer 141 performs synchronization operation, sends the result to the synchronization portion of the receiving relay device, to synchronize the independent DV data .

【0035】本発明の実施形態における分割通信は、広帯域通信を複数の経路に分割し、この複数の経路の帯域の合計が元々の広帯域通信が要求する帯域を上回るようにすることで安定した通信を実現する。 The division communication in the embodiment of the present invention, communication to divide the broadband communication to a plurality of paths, the total bandwidth of the plurality of paths is a stable possible to exceed the bandwidth of the original requests broadband communication to achieve. しかしながら、 However,
経路の実効利用可能帯域は、経路を構成する通信リンクを共有する他の通信の影響を受けて動的に変化する。 The effective available bandwidth of the path varies dynamically under the influence of other communications sharing the communication links constituting the route. この結果、途中までは足りていたはずの帯域が急に不足したり、逆に帯域に余裕がなかった筈の経路がいつの間にか空いたりすることが起こる。 As a result, up to or shortage suddenly bandwidth that should have been enough the way, happen to be the route that should could not afford in the band on the contrary or empty imperceptibly.

【0036】図11、及び、図12は、動的に実行利用帯域が変化することによる分割通信に対する影響を説明する図である。 FIG. 11 and, FIG. 12 is a diagram for explaining the influence on division communication by dynamically executing bandwidth usage is changed. 例えば、図11のような場合(初期状態)では経路Aに経路Bより多くの分割データを流すべきだが、ネットワークの状態が変化して図12になると逆に経路Bに経路Aより多くの分割データを流すべきである。 For example, although it should flow much divided data from the path B to a case (initial state), the path A as shown in FIG. 11, the network state is changed more than the path A to the path B on the contrary becomes 12 divided data should flow. つまり、分割の割合をネットワークの状態(実効利用可能帯域)に合わせて変化させることが出来れば、 That is, If it is possible to vary the combined proportions of the divided state of the network (the effective available bandwidth),
安定した通信を実現できる。 It is possible to realize a stable communication.

【0037】ここで、データ通信を任意の割合に分割することはフレーム番号やシーケンス番号を利用して可能なので、後は経路毎の有効帯域を動的に把握できさえすればよい。 [0037] Here, since dividing the data communication at any ratio as possible using the frame numbers or sequence numbers, after need only to dynamically grasp the effective bandwidth for each route. 一般に実効利用可能帯域を直接測定することは難しいが、ネットワーク情報収集装置を設けてネットワーク状態を監視して情報を集めれば推定を行うことができる。 Although it is difficult to generalize directly measure the effective available bandwidth, it is possible to estimate if Collect information by monitoring the network conditions by providing a network information collecting apparatus. その結果、推定実効利用可能帯域の合計が必要な帯域未満であれば、分割数を増やして新たに別な経路も経由してデータ配送を行う。 As a result, if the total bandwidth less than that required for estimation effective available bandwidth, perform data delivery via also new, separate route to increase the number of divisions.

【0038】図13は、ネットワーク情報を利用して動的に分割方法を変更する送信中継装置を説明する図である。 [0038] FIG. 13 is a diagram for explaining the transmission relay device for changing the dynamically dividing method using the network information. 2つのDV表示装置から受け取ったチャネル1と2 Channel received from the two DV display device 1 and 2
のDVデータは、IEEE1394アダプタ150によって受信され、1つのDVデータとなる。 DV data is received by IEEE1394 adapter 150, and one DV data. 次に、DV→DV/I Then, DV → DV / I
P変換装置151において、DVデータをIPフォーマットにマッピングする。 In P converter 151 maps the DV data to the IP format. そして、IPフォーマットにマッピングされたDVデータは、通信データ分割装置15 Then, DV data mapped to the IP format, communication data split device 15
3に入力され、前述した付加情報を用いて分割される。 Is inputted to the 3, it is resolved using additional information described above.
このとき、ネットワーク情報収集装置152は、ネットワークの管理情報からネットワークの利用帯域情報を取得し、通信データ分割装置153に通知する。 At this time, the network information collecting apparatus 152 acquires bandwidth usage information of the network from the management information of the network, notifies the communication data dividing apparatus 153. 通信データ分割装置153においては、ネットワーク情報収集装置152から得た、帯域情報を元に、どのチャネルに多く帯域を振り分けるかを決定して、通信データを分割する。 In the communication data dividing apparatus 153, it was obtained from the network information collecting device 152, based on the bandwidth information, to determine whether allocating more bandwidth to which channel, divides the communication data. 分割された通信データは、インターネットアダプタ154−1、154−2からインターネットに送出される。 Divided communication data is sent from the Internet adapter 154-1 and 154-2 to the Internet.

【0039】帯域推定に使えるネットワーク情報としては、 A)経路のパケットロス率 B)送信側のネットワークインターフェースを通過するパケットデータ量 など、様々な方式が考えられる。 [0039] As the network information which can be used for bandwidth estimation, such as the amount of packet data through the network interface of the packet loss rate B) transmitting side A) pathway are considered various methods. A)では、例えば、5 In A), for example, 5
0Mbpsの(分割された)広帯域データを特定の1経路に流している状態でパケットロス率が20%であれば、実効利用可能帯域は50×(1−0.2)=40M If (divided) packet loss rate in the state in which flowing broadband data to a specific one path 0Mbps 20%, the effective available bandwidth is 50 × (1-0.2) = 40M
bpsであると推定できる。 It can be estimated to be bps. パケットロス率を測定する方法としては、関連特許に示されているように受信者で同期データについたシーケンス番号を利用してパケットロス率を測定して送信側に情報をフィードバックする手段がある。 As a method for measuring the packet loss rate is a means for feeding back the information to the transmission side by using a sequence number attached to the synchronous data receiver as shown in the related patent measures the packet loss rate. B)では、目的の(分割された)広帯域通信が送信側ネットワークインターフェースを通過するデータ量を調べてそれをそのまま実効利用可能帯域と見なす。 In B), regarded as (divided) as the effective available bandwidth it examines the amount of data broadband communication passes through the transmitting side network interface object. この方法では、ネットワークインターフェース部がボトルネックもしくはオーバーフロー状態になっている場合には、正確に実効利用可能帯域を見積もれるが、それ以外の場合だと正確さではA)より劣る。 In this way, when the network interface is the bottleneck or overflow conditions, precisely estimable effective available bandwidth, but inferior A) is a precision that it otherwise. しかし、インターネットではパケット落ちは送信ホストあるいは受信ホストに最も近いリンクで発生すると言われており、 However, dropped packets in the Internet is said to occur at the link closest to the sending host or a receiving host,
この方式でもほぼ正確な見積が得られることが期待できる。 It can be expected to be almost exact estimate can be obtained with this method. また、A)では情報の取得に受信側と送信側との情報交換が必要なのに対し、B)では送信側の内部のみで情報を得られると言う効果がある。 The information exchange between the sender and receiver to acquire A) the information to is needed, B) which produces the effect of the obtained information only within the transmission side in.

【0040】上記動的分割通信においては、迅速に取得したネットワーク情報を分割方針に反映させるのが望ましいが、逆に大したネットワーク情報の変化がないのに、それを反映させると分割方針変更のオーバヘッドだけが増えて性能を劣化させる場合もある。 [0040] In the above-described dynamic division communication, but it is desirable to be reflected quickly acquired network information to split policy, for no change in much network information Conversely, the division policy changes and to reflect it there is a case where only overhead is degrading the performance increase.

【0041】例えば、もともとの広帯域通信の要求帯域が100Mbpsで、データ通信を2つの経路に分割させた時の実効利用可能帯域(もしくはその推定値)が9 [0041] For example, the required bandwidth of the original broadband communication in 100Mbps, effective available bandwidth when allowed to divide the data communication into two paths (or its estimate) 9
9〜101Mbpsの間で振動していたとする。 And it had been oscillating between 9~101Mbps. このとき、実効利用可能帯域が99Mbpsになると帯域不足に陥り新しい別経路を探してそこを使ってデータを流すが、実効利用可能帯域が101Mbpsになると3番目の経路を使うのを中止するということが発生し、頻繁に経路探索を行わないといけない。 In this case, the fact that if the effective available bandwidth is 99Mbps fall into insufficient bandwidth looking for a new alternative route flow data using there, the effective available bandwidth to stop to use a third of the route becomes to 101Mbps There occurs, do you need frequently carried out the route search. ネットワーク情報の小さな変化はデータ分割方針に反映させないようにすることで、この現象を回避できる。 Small changes in network information Being not be reflected in the data division policy, can be avoided this phenomenon.

【0042】図14は、ネットワーク情報の小さな変化をデータ分割方針に反映させないようにするための送信中継装置の構成を説明する図である。 [0042] Figure 14 is a diagram illustrating the configuration of a transmission relay device order not to reflect the small changes in network information to the data division policy. まず、一回前に取得したネットワーク情報を保存し、新たに取得したネットワーク情報との差異を数値化するネットワーク情報評価部165と、それが一定の閾値を超えているかを判断するネットワーク情報判断部166を設ける。 First, save the acquired network information before once, and network information evaluation unit 165 to quantify the difference between the newly acquired network information, network information determination unit that determines whether it is above a certain threshold 166 is provided. そして、 And,
ネットワーク情報判断部166の出力結果によって、ネットワーク情報収集装置164から通信データ分割装置162への指示をマスクする。 The output of the network information judging section 166 masks the instruction to the communication data division unit 162 from the network information collecting device 164. ネットワーク情報の数値化の方法としては、ネットワーク情報から取得した実効利用帯域の数値をそのまま利用する事が考えられる。 As a method for digitizing the network information, it is conceivable to directly use the value of the effective bandwidth usage obtained from the network information. そして、実効利用帯域の変化が閾値以上であった場合に、 Then, when the change of the effective bandwidth usage is greater than or equal to the threshold,
データの分割方式を変化させるようにする。 So as to vary the division of the data. このとき、 At this time,
実効利用帯域が必要とされる帯域よりも小さくなった場合には、敏感にデータの分割方式を変化させ、帯域が大きくなった場合のデータの分割方式の変化は鈍くすることも考えられる。 When the effective bandwidth usage is smaller than the bandwidth required is sensitive to changing the division method of the data, the change in division of data when the bandwidth becomes large also conceivable to dull. すなわち、帯域が小さくなると、通信データを完全には送信することが出来なくなり、通信品質が劣化してしまうので、敏感にデータ分割の方式を変化させると共に、帯域が大きくなった場合には、通信品質が劣化しないので、データ分割方式の変化を鈍化させるものである。 That is, the bandwidth is reduced, it can not be completely transmitted communication data, the communication quality is degraded, with changing the mode of sensitive data split, when the bandwidth is increased, communication because the quality is not degraded, in which slowing the change of the data division. これは、ネットワーク情報判断部166 This is, network information judging section 166
の閾値を、帯域が増加した場合と減少した場合で変えることによって実現することが出来る。 Threshold can band is achieved by changing in case of decreased when increasing the.

【0043】また、インターネットのような信頼性のないネットワークでは、一瞬だけネットワークの状態が悪化して、その後すぐに安定状態に戻るということがある。 [0043] In addition, in the unreliable network such as the Internet, only the network of state is deteriorated moment, there is the fact that soon after return to a stable state. つまり、ネットワーク情報収集装置164で、この一瞬のネットワーク状態変化を拾って、それに対応するのは性能悪化につながるため、ある程度長期にわたってネットワーク状態の変化があった時のみ分割方針を変更するという方法を行うようにしても良い。 That is, the network information collecting device 164, picking up network status change of this moment, because it leads to the deterioration in performance of the corresponding, the method of changing only the division policy when there is a change somewhat over time network conditions it may be performed.

【0044】これは、以下のように実現できる。 [0044] This can be implemented as follows. まず、 First of all,
現在の通信データ分割方針を決める上での基準となったネットワーク情報を保存しておき、新たに取得したネットワーク情報との差異を数値化するネットワーク情報評価部165と、それが一定の閾値を超えているかを判断するネットワーク情報判断部166を設ける。 To keep the network information as a reference for in determining the current communication data split policy, and network information evaluation unit 165 to quantify the difference between the newly acquired network information, it exceeds a certain threshold network information determination unit 166 to determine whether it is provided. そして、 And,
ネットワーク情報判断部166は、原則としてネットワーク情報収集装置164から通信データ分割装置への指示をマスクして伝わらないようにしておき、ネットワーク情報判断部166であらかじめ定められた複数回連続で閾値を超えた時だけ、そのマスクを解除する。 Network information determination unit 166, a rule leave the network information collecting device 164 in not transmitted to the mask instructions to the communication data partitioning apparatus as exceeds the threshold value at several successive predetermined by the network information judging unit 166 only when, releasing the mask. そして、それと同時に基準となるネットワーク情報の更新を行うようにする。 Then, therewith so as to update the network information as a reference time.

【0045】図15は、データ通信システムの詳細な構成を示す図である。 [0045] Figure 15 is a diagram showing a detailed configuration of a data communication system. 2つの中継装置30、32、は、IE Two relay devices 30 and 32, is, IE
EE1394アダプタ35を備えており、このIEEE1394アダプタ35を介してそれぞれ第1ネットワークあるいは第2 EE1394 includes an adapter 35, the IEEE1394 adapter 35 first via respective network or the second
ネットワークに接続されている。 It is connected to the network.

【0046】また、中継装置30、32は、インターネットアダプタ39を備えており、このインターネットアダプタ35を介してインターネットに接続されている。 [0046] The relay device 30, 32 is provided with an Internet adapter 39, is connected to the Internet via the Internet adapter 35.
図15に示したDV/IP送信部31は、IEEE1394アダプタ35を介して受け取ったIEEE1394パケットを所定の方法でIPカプセル化するカプセル形成部37と、カプセル形成部37によってIPカプセル化されたパケットを受け取り、所定の方法で一部のパケットを重複させてインターネットアダプタ39に送出するパケット冗送部38とを備えている。 DV / IP transmission unit 31 shown in FIG. 15, the capsule forming unit 37 to IP encapsulate the IEEE1394 packet received through the IEEE1394 adapter 35 in a predetermined manner, the IP encapsulated packet by the capsule forming unit 37 receive, and a packet redundant transmission unit 38 for sending to the Internet adapter 39 with overlapping a portion of the packet in a predetermined manner.

【0047】図16に通信データ分割用DV/IP送信部31の1分割通信データ用ブロックの詳細構成を示す。 [0047] Figure 16 shows the detailed construction of the first divided communication data block of the communication data divided for DV / IP transmission unit 31. 図16に示したカプセル形成部31は、イーサネット(登録商標)パケット形式、IPパケット形式及びU Capsule forming unit 31 shown in FIG. 16, an Ethernet (registered trademark) packet format, IP packet format and U
DPパケット形式を利用して、IEEE1394パケットをカプセル化する機能を備えており、ヘッダ付加部54は、図17に示すように、付加情報作成部53から受け取った付加情報をIEEE1394パケットに付加してDV/IPペイロードを形成し、更に、20バイトのIPヘッダ、8バイトのUDPヘッダ及び14バイトのイーサフレームヘッダ(Etherframe header)からなるインターネットヘッダを付加する機能を備えている。 Using the DP packet format has a function of encapsulating an IEEE1394 packet, the header adding unit 54, as shown in FIG. 17, the additional information received from the additional information creation section 53 adds the IEEE1394 packet forming a DV / IP payload, further, 20-byte IP header, and a function of adding Internet header consisting of UDP header and 14 bytes of Ethernet frame header of 8 bytes (Etherframe header).

【0048】また、図16に示したフレーム検出部51 [0048] The frame detector 51 shown in FIG. 16
は、1フレーム分の画像情報及び音声情報を表す一連の It is set to represent the image information and audio information for one frame
IEEE1394パケットの先頭を検出する機能を備えており、 Has a function of detecting the head of the IEEE1394 packet,
カウンタ52は、このフレーム検出部51による検出結果とIEEE1394パケットの入力に応じて係数動作を行う機能を備えている。 Counter 52 has a function of performing coefficient operation in response to an input of the detection result and the IEEE1394 packet by the frame detector 51.

【0049】このカウンタ52による計数値に基づいて、付加情報作成部53は、IEEE1394パケットが属する画像フレームを示すフレーム番号及びそのフレームにおいて該当するIEEE1394パケットがしめる位置を示すブロック番号を含む付加情報(図17参照)を作成する機能を備えている。 [0049] Based on the count value by the counter 52, the additional information creation section 53, additional information including a block number indicating the position occupied by IEEE1394 packets corresponding in frame number and the frame showing the image frame IEEE1394 packet belongs ( and a function to create a reference Figure 17).

【0050】一方、図16に示したパケット冗送部38 On the other hand, the packet redundant transmission unit 38 shown in FIG. 16
において、パケット抽出/保持部56は、冗送制御部5 In the packet extraction / holding unit 56 redundant transmission control unit 5
7からの指示に応じて、上述したカプセル形成部31によって形成された一部のパケットを重複して送信する。 In response to an instruction from the 7, redundantly transmitting a portion of the packet formed by the capsule forming unit 31 described above.
対象となるパケットを抽出し、パケット抽出/保持部5 Extracting a packet of interest, the packet extraction / holding section 5
6に保持する機能を備えている。 And a function of holding the 6.

【0051】また、図16に示した冗送パケット挿入部58は、冗送制御部57からの指示に応じて、パケット抽出/保持部56から冗送対象のパケットを所定の手順に従って読み出して、インターネットアダプタ39に入力される一連のパケットに挿入する機能を備えている。 [0051] Further, redundant transmission packet insertion unit 58 shown in FIG. 16, in accordance with an instruction from the redundant transmission control unit 57, a packet redundant transmission target from the packet extracting / holding unit 56 reads out according to a predetermined procedure, and a function of inserting into a series of packets inputted to the Internet adapter 39.

【0052】一方、図15に示した中継装置32において、インターネットアダプタ39を介してDV/IP受信部36に入力されたパケットは、カプセル分解部44 Meanwhile, in the relay device 32 shown in FIG. 15, the packet input to the DV / IP receiver 36 via the Internet adapter 39, decapsulation unit 44
によって上述した付加情報とIEEE1394パケットとに分解される。 It is decomposed into the additional information and the IEEE1394 packet above by.

【0053】このようにしてDV/IPパケットから分離された付加情報は、付加情報解析部45によって解析され、この解析結果に応じて、書き込み制御部43が動作することにより、各IEEE1394パケットに含まれるDI [0053] additional information separated from the DV / IP packets in this manner is analyzed by the additional information analyzing unit 45, in response to the analysis result, by the write control unit 43 is operated, in each IEEE1394 packet is DI
Fブロックそれぞれが、受信バッファ42の該当する格納場所に書き込まれる。 Each F block is written to the appropriate storage location of the receive buffer 42.

【0054】また、図15に示した完全性判定部46 [0054] In addition, the integrity determination unit 46 shown in FIG. 15
は、カプセル分解部44から付加情報を受け取り、この付加情報に基づいて、後述するようにして、各フレームに属するデジタルビデオデータの完全性を示す情報を収集し、また、収集した情報に基づいて、指定されたフレームについてその完全性を判定し、この判定結果をDV Receives additional information from the decapsulation unit 44, on the basis of this additional information, as described later, it collects information indicating the integrity of the digital video data belonging to each frame and, based on the collected information determines its integrity for a specified frame, DV the determination result
データ復元部48による復元処理に供している。 It is subjected to the restoration process by the data recovery unit 48.

【0055】一方、図15に示した遅延調整部47は、 On the other hand, the delay adjusting unit 47 shown in FIG. 15,
DV送信制御部49からの復元指示に応じて動作し、カプセル分解部44から受け取った付加情報に基づいて、 It operates in response to the restoration instruction from the DV transmission control unit 49, based on the additional information received from the decapsulation unit 44,
復元対象とすべきフレームを決定し、このフレームを指定する情報を完全性判定部46及びDVデータ復元部4 Determines the frame should be restored, information integrity determination unit 46 to specify the frame and DV data restoration unit 4
8に復元指示を送出する機能を備えている。 And a function for sending a restore instruction to 8.

【0056】また、図15に示したDVデータ復元部4 [0056] Further, DV data restoration unit 4 shown in FIG. 15
8によって復元されたデジタルビデオデータは、IEEE13 Digital video data restored by 8, IEEE13
94アダプタ35を介して、IEEE1394同期モードのパケットストリームとして第2ネットワークに送出され、デジタルビデオデッキ50に入力される。 Through 94 adapter 35, it is sent to the second network as a packet stream IEEE1394 synchronous mode, is input to the digital VCR 50.

【0057】図18は、通信データ統合用DV/IP受信部の1通信データ用ブロックの詳細構成を示す図である。 [0057] Figure 18 is a diagram showing a detailed configuration of the block for 1 communication data of the communication data integration DV / IP receiver. 図18に示すように、カプセル分解部44によってDV/IPパケットを分解して得られた付加情報は、付加情報解析部45に入力されており、一方、付加情報に対応するIEEE1394パケットに含まれている各DIFブロック(DVデータ)は、書き込み制御部43に入力されている。 As shown in FIG. 18, the additional information obtained by decomposing the DV / IP packet by decapsulation unit 44 is inputted to the additional information analyzing unit 45, whereas, included in the IEEE1394 packet corresponding to the additional information and are each DIF block (DV data) is input to the write control unit 43.

【0058】この受信バッファ42は、kフレーム分のデジタルビデオデータに相当する容量を備えており、各フレームに対応する格納領域は、それぞれIEEE1394パケットに含まれるDVデータに相当する容量を持ち、各ブロック番号に対応する250個の格納場所から構成されている。 [0058] The receiving buffer 42 has a capacity corresponding to k frames of digital video data, storage area corresponding to each frame, each have a capacity corresponding to the DV data contained in the IEEE1394 packet, each and a 250 storage location corresponding to the block number.

【0059】また、書き込み制御部43は、付加情報解析部45からフレーム番号とブロック番号とを受け取り、これらの情報で示される格納場所を求める機能を備えており、この格納場所を示す情報は、DVデータと共に受信バッファ42に入力されている。 [0059] The write control unit 43, from the additional information analyzing unit 45 receives a frame number and block number, and a function of determining the storage location indicated by the information, information indicating the storage location, is entered in the receive buffer 42 with DV data.

【0060】一方、図18に示した完全性判定部46 [0060] On the other hand, integrity determination unit 46 shown in FIG. 18
は、カウンタ制御部71とブロックカウンタ部72と完全性評価部73とを備えており、ブロックカウンタ部7 It is provided with a completeness evaluation unit 73 and the counter controller 71 and the block counter unit 72, the block counter unit 7
2は、カウンタ制御部71からの指示に応じて計数動作を行い、その計数結果は、完全性評価部73の処理に供されている。 2 performs counting operation in response to an instruction from the counter control unit 71, the count result is subjected to treatment integrity evaluation unit 73.

【0061】このカウンタ制御部71は、付加情報解析部45から、新規に受信したパケットの付加情報として含まれたデータタイプを示す符号を受け取り、この符号に基づいて、ブロックカウンタ部72による計数動作を制御する機能を備えている。 [0061] The counter control unit 71, from the additional information analyzing unit 45 receives a code indicating the data type that contains as additional information of the packet received newly, on the basis of this code, the counting operation by the block counter 72 and a control functionality.

【0062】このブロックカウンタ部72は、例えば、 [0062] The block counter unit 72, for example,
k個のフレームについて、受信したDVデータブロックの総数RBCi(i=0〜k)、ヘッダブロックの数H For k frames, the total number of the received DV data blocks RBCi (i = 0~k), the number of header block H
BCi(i=0〜k)、音声ブロックの数ABCi(i BCi (i = 0~k), the number of voice block ABCi (i
=0〜k)及び映像ブロックの数VBCi(i=0〜 = 0 to k) and the number of video blocks VBCi (i = 0~
k)を格納する記憶領域をそれぞれ備えており、カウンタ制御部71からの指示に応じて、該当する記憶領域の数値を操作する機能を備えている。 k) includes respective storage area for storing, in response to an instruction from the counter control unit 71 has a function to manipulate the value of the corresponding storage area.

【0063】また、図18において、DVデータ復元部48は、受信バッファ42からDVデータを読み出すブロック読み出し部77と、このブロック読み出し部77 [0063] Further, in FIG. 18, DV data restoration unit 48, a block reading unit 77 for reading the DV data from the receiving buffer 42, the block reading unit 77
によって読み出されたDVデータと後述する合成用データとを保持する合成用バッファ80と、この合成用バッファ80に保持されたデータを用いてDVデータを復元するDVデータ編成部79と、合成制御部78とを備えている。 For synthesis buffer 80 for holding the synthetic data to be described later DV data read out by the DV data organization unit 79 to restore the DV data with the data held in the synthetic buffer 80, the composition control and a part 78.

【0064】この合成制御部78には、図15に示したDV送信制御部49からの復元指示と、上述した完全性評価部73による評価結果と、後述するフレーム指示とが入力されており、これらの指示及び情報に基づいて、 [0064] This synthesis controller 78, restores instructions and from DV transmission control unit 49 shown in FIG. 15, the evaluation result of the integrity evaluation unit 73 described above, is input and the framing to be described later, based on these instructions and information,
合成制御部78は、ブロック読み出し部77、合成用バッファ80及びDVデータ編成部79の動作を制御する機能を備えている。 Combining control unit 78 has a function of controlling the operation of the block reading unit 77, the synthesis buffer 80 and DV data organization unit 79.

【0065】また、図18に示した遅延調整部47は、 [0065] The delay adjusting unit 47 shown in FIG. 18,
付加情報解析部45から受け取った解析結果に基づいて、最も新しく到達したDVデータを示す到達情報を更新する到達情報更新部74と、伝送遅延量として適切な遅延フレーム数DFを保持する遅延量保持部76と、上述した到達情報及び遅延フレーム数DFに基づいて、受信バッファ42に保持されたDVデータで形成されるk Based on the additional information received from the analysis unit 45 analyzes a result, most recently with the arrival information updating unit 74 for updating the arrival information indicating the DV data has been reached, the delay amount holding for holding the appropriate delay frame number DF as a transmission delay and parts 76, based on the arrival information described above and delayed frame number DF, are formed in the DV data stored in the reception buffer 42 k
個のフレームの中から、復元すべきフレームを選択するフレーム決定部75とを備えている。 Among the frames, and a frame determining unit 75 selects a frame to be restored.

【0066】図19、及び図20は、データフォーマットを説明する図である。 [0066] 19, and 20 are diagrams for explaining the data format. デジタルビデオデータの基本要素である1フレームは、1フレーム分の画像データと音声データとを含んでおり、図19(a)に続き番号を付して示すように、10個のDIFシーケンスから構成されている。 1 frame is the basic element of the digital video data includes image data and audio data for one frame, as shown denoted by the series of numbers in Fig. 19 (a), consists of 10 DIF sequences It is.

【0067】このDIFシーケンスは、150個のDI [0067] The DIF sequence, 150 pieces of DI
Fブロックから構成されており、図19(b)に示すように、6個のフレームヘッダ情報(f)に続いて、1個の音声情報(a)に15個の画像情報(v)が連なる規則的なパターンが繰り返される構造を持っている。 Are composed of F blocks, as shown in FIG. 19 (b), following the six-frame header information (f), 15 pieces of image information in one of the audio information (a) (v) is contiguous regular pattern has a structure that is repeated.

【0068】なお、各DIFブロックは、図19(c) [0068] Each DIF block, FIG. 19 (c)
に示すように、77バイト分のデータに3バイトで表される識別情報を付加したものである。 As shown in is obtained by adding the identification information represented by 3 bytes 77 bytes of data. また、図19に示したデータ構造は、デジタルビデオデータの論理形式を表すものであり、実際にネットワークにおいて転送する場合には、ネットワークの特性に応じた形式が採用される。 The data structure shown in FIG. 19 is representative of the logical format of the digital video data, in the case of actually transferring the network, the format in accordance with the characteristics of the network is employed.

【0069】例えば、デジタルビデオデータをIEEE1394 [0069] For example, the digital video data IEEE1394
規格に従うローカルバスを介して転送する場合は、図2 If transfer over a local bus in accordance with standards, Figure 2
0(a)に示すように、6個のDIFブロックに所定のヘッダ(CIP(Common Isochronous Packet)ヘッダ及び同期(ISO)ヘッダ)及びCRCを付加してIEEE1 0 (a), the added six predetermined header to DIF blocks (CIP (Common Isochronous Packet) header and synchronization (ISO) header) and CRC IEEE1
394パケットを形成し、このIEEE1394パケットを転送単位として転送動作が行われる。 394 packet form, transfer operation is performed using the IEEE1394 packet as a transfer unit.

【0070】この場合に、各DIFシーケンスは、図1 [0070] In this case, each DIF sequence, as shown in FIG. 1
9(b)において縦棒で区切って示すように、25個の 9 (b) In as shown separated by vertical bars, 25
IEEE1394パケットに分割されるので、1フレームのデジタルビデオデータは、図20(b)に示すように、25 Because it is divided into IEEE1394 packets, digital video data of one frame, as shown in FIG. 20 (b), 25
0個のIEEE1394パケットとして転送される。 It is transferred as zero of the IEEE1394 packet.

【0071】従って、各IEEE1394パケットに含まれているDIFブロックの組み合わせには、図20(c)に示すような規則性がある。 [0071] Thus, the combination of the DIF blocks included in each IEEE1394 packet, there is a regularity as shown in FIG. 20 (c). 図20(c)に矢印を付して示した繰り返しパターンは、番号1から番号8で示した8 Repeating pattern that denoted by the arrows in FIG. 20 (c), illustrated with the number 1 in the number 8 8
個のIEEE1394パケットにおいて、音声情報を含むDIF In pieces of IEEE1394 packets, DIF including audio information
ブロック(a)と画像情報を含むDIFブロック(v) Block (a) and DIF block including image information (v)
との組み合わせの変化パターンを指しており、これらの Points to a combination of a change pattern of, these
IEEE1394パケットは、図19(b)において、斜線を付して示したDIFシーケンスの一部に相当している。 IEEE1394 packets, in FIG. 19 (b), the corresponds to a part of the DIF sequence shown by hatching.

【0072】上述したDIFシーケンスにおけるDIF [0072] DIF in the DIF sequence described above
ブロックの並び方の規則性から明らかなように、同様の繰り返しパターンが、図20において番号9〜番号16 As apparent from the regularity of the arrangement of blocks, similar repetitive pattern, number 9 numbers in FIG. 20 16
で示すIEEE1394パケット及び番号17から番号24で示すIEEE1394パケットにおいて現れている。 Appearing in IEEE1394 packet indicated at 24 from the IEEE1394 packet and number 17 shown in.

【0073】また、IEEE1394規格においては、同期転送モードでは、毎秒8000個のIEEE1394パケットを転送する旨が定められており、これにより、ローカルバスに接続されたディスプレイ装置やスピーカなどの映像音声機器を介して、毎秒30フレームの画像及び音声情報の再生を可能としている。 [0073] Further, in the IEEE1394 standard, in the synchronous transfer mode, which is defined that the transfers per second 8000 IEEE1394 packet, by which the video and audio equipment such as a display device or a speaker connected to the local bus through it, thereby enabling the reproduction of images and audio information of 30 frames per second.

【0074】したがって、IEEE1394規格に対応するローカルバスとインターネットなどの他の形式のネットワークとの双方に接続されたゲートウェイを利用することにより、IEEE1394規格に対応するローカルバスによって、 [0074] Thus, by utilizing a gateway connected to both the other types of networks such as a local bus and the Internet corresponding to the IEEE1394 standard, by a local bus corresponding to IEEE1394 standard,
それぞれ接続された第1のネットワークと同様の第2のネットワークとを、他の形式の第3のネットワークを介して接続し、上述したIEEE1394パケットを相互授受することが可能である。 And a similar second network and the first network connected respectively, connected through a third network other forms, it is possible to mutually exchange the IEEE1394 packet above.

【0075】図21は、受信側で複数のデータを、付加情報から同期を取って受信するための構成を説明する図である。 [0075] Figure 21 is a plurality of data at the receiving side, a diagram illustrating a configuration for receiving synchronously from the additional information. 図21は、受信側中継装置202において、付加情報を用いて複数のデータ間の同期を取るための構成を抜き出したものである。 Figure 21 is the reception side transmission device 202, in which an extracted configuration for synchronization between a plurality of data using the side information. 送信者200は、通信データを複数のデータに分割し、それぞれに付加情報を付加してインターネット201に送信する。 The sender 200 divides the communication data into a plurality of data, and additional information is added to each transmitted to the Internet 201. これら分割されたデータは、インターネット201の複数のネットワーク経路を辿って受信側中継装置202に入力される。 These divided data is input to the receiving relay device 202 by following a plurality of network paths as the Internet 201. 中継装置202では、受信したデータから付加情報を抽出し、付加情報が何であるかを解析する。 In the relay device 202 extracts the additional information from the received data, to analyze whether additional information is. そして、付加情報の内容によって書き込み制御部204にデータの受信バッファ205への書き込みを制御させる。 Then, the write control unit 204 by the contents of the additional information to control the writing into the receive buffer 205 of the data. 例えば、付加情報が「チャネル番号」である場合には、チャネル毎にデータを別のバッファに振り分けるように制御する。 For example, if the additional information is "channel number" is controlled so as to distribute the data for each channel in a separate buffer.
付加情報が「発信時刻」、「データ生成時刻」である場合には、付加情報として設定されている時刻が等しいデータ同士を同じタイミングで受信バッファ205に入力させ、同じタイミングで受信バッファ205から出力させる。 Additional information "transmission time", if "Data generation time" is the time that is set as the additional information data equal to each other is input to the reception buffer 205 at the same timing, the output from the receiving buffer 205 at the same timing make. 付加情報が「音声情報の有無」、「画像情報の有無」である場合には、音声情報あるいは画像情報の有無の情報が変化するデータパケットの受信バッファ205 Additional information is "presence or absence of audio information", if "presence or absence of the image information", the reception buffer 205 of the data packets of varying information of the presence or absence of voice information or image information
への入力タイミングあるいは受信バッファ205からの出力タイミングをそろえるように制御する。 It controls to align the output timing from the input timing or the reception buffer 205 to.

【0076】(付記1)通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行うシステムであって、前記複数のネットワーク経路を介して、分割通信用付加情報を付加した複数の分割通信データを送信する送信手段と、該付加情報を基に、複数の分割通信データを統合して同期させて受信する受信手段と、を備えることを特徴とするシステム (付記2)前記ネットワークはインターネットであり、 [0076] (Supplementary Note 1) A system that performs communication using a plurality of network paths with different communication delay, transmitted via the plurality of network paths, a plurality of divided communication data added with the additional information for division communication and transmitting means for, based on the additional information, the system (note 2), characterized in that it comprises receiving means for receiving synchronously integrating a plurality of divided communication data, the network is the Internet,
前記通信データは、画像データであることを特徴とする付記1に記載のシステム。 System of statement 1, wherein the communication data is image data.

【0077】(付記3)前記送信手段は、複数の送信者がそれぞれ有し、該送信者は、互いに前記付加情報に関する情報を交換して、各送信者が送信する通信データに、該複数の送信者全体にわたって統一された規則性を持つ付加情報を付加して送信することを特徴とする付記1に記載のシステム。 [0077] (Supplementary Note 3) The transmission means includes a plurality of senders, respectively, said transmission followers, to exchange information relating to the additional information with each other, the communication data each sender transmits, the plurality of system of statement 1, characterized in that transmitting by adding additional information having a unified regularity throughout the sender.

【0078】(付記4)前記送信手段は、複数の送信者がそれぞれ有し、該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、前記受信手段を有する複数の受信者が、 [0078] (Supplementary Note 4) The transmission means includes a plurality of senders, respectively, said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients with the receiving means,
互いに前記付加情報に関する情報を交換することによって、通信データを同期して受信することを特徴とする付記1に記載のシステム。 By exchanging information regarding the additional information with each other, the system of statement 1, wherein the receiving and synchronizing communication data.

【0079】(付記5)前記送信手段は、複数の送信者がそれぞれ有し、該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、前記受信手段を有する複数の受信者が、 [0079] (Supplementary Note 5) The transmission means includes a plurality of senders, respectively, said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients with the receiving means,
受信データの再生状態を観察することによって同期状態を調整する同期手段更にを備え、該同期手段による調整を行うことによって、通信データの同期を確保することを特徴とする付記1に記載のシステム。 Further synchronization means for adjusting the synchronization state by observing the reproduction state of the received data comprises a, by performing adjustment by the synchronization means, the system of statement 1, characterized in that to secure the communication data synchronization.

【0080】(付記6)前記付加情報は、通信データのチャネル番号、通信データの発信時刻、通信データの生成時刻のいずれかであることを特徴とする付記1に記載のシステム。 [0080] (Supplementary Note 6) The additional information, the channel number of the communication data, transmission time of the communication data, system of statement 1, characterized in that either the generation time of the communication data.

【0081】(付記7)前記付加情報は、音声や画像などの特定のデータの有無ないし特定のパターンを示す情報を用いることを特徴とする付記1に記載のシステム。 [0081] (Supplementary Note 7) The additional information system of statement 1, wherein the use of information indicating whether or specific pattern of a particular data such as voice and image.
(付記8)前記送信手段は、通信データを複数の分割データに分割し、複数のネットワーク経路を用いて送信することを特徴とする付記1に記載のシステム。 (Supplementary Note 8) The transmission means system according to Supplementary Note 1, divides the communication data into a plurality of divided data, and transmits using a plurality of network paths.

【0082】(付記9)前記分割は、ネットワーク情報に基づいて動的に行うことを特徴とする付記8に記載のシステム。 [0082] (Supplementary Note 9) The splitting system according to supplementary note 8, wherein the dynamically performed on the basis of the network information. (付記10)前記ネットワーク情報を2回以上連続して収集し、該収集された少なくとも2つのネットワーク情報を比較することにより、分割方法を変化させるか否かを判断することを特徴とする付記9に記載のシステム。 (Supplementary Note 10) was collected consecutively the network information more than once, by comparing at least two network information the collected, Appendix characterized by determining whether or not to change the division method 9 the system according to.

【0083】(付記11)前記ネットワーク情報の差異を数値化し、該数値が閾値以上の場合に、分割方法を変化させることを特徴とする付記10に記載のシステム。 [0083] (Supplementary Note 11) system according to note 10 quantifies the difference of the network information, if said number value is less than the threshold value, characterized in that changing the division method. (付記12)前記ネットワーク情報として、通信経路のパケットロス率、あるいは、各ネットワークインターフェースを通過するパケットデータ量を使用することを特徴とする付記9に記載のシステム。 (Supplementary Note 12) system according to note 9, wherein the network information, the packet loss rate of the communication path, or characterized by the use of packet data amount passing through each network interface.

【0084】(付記13)通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行うシステムにおける送信装置であって、前記複数のネットワーク経路を介して、 [0084] A transmission apparatus in a system for performing communication using a (Supplementary Note 13) a plurality of network paths with different communication delay, through the plurality of network paths,
分割通信用の、受信側で同期を取るために必要な情報を含む付加情報を付加した複数の分割通信データを送信する送信手段、を備えることを特徴とする送信装置。 Division of communication, the transmission device characterized in that it comprises a transmitting means, for transmitting a plurality of divided communication data added with the additional information including information required for synchronization at the receiving side.

【0085】(付記14)通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行うシステム受信装置であって、送信側が同期を取るために必要な付加情報を基に、複数の分割通信データを統合して同期させて受信する受信手段、を備えることを特徴とする受信装置。 [0085] (Supplementary Note 14) A system receiving apparatus that performs communication using a plurality of network paths with different communication delay, based on the additional information required for the transmission side is synchronized, integrating a plurality of divided communication data to the receiving device, characterized in that it comprises a receiving means for receiving synchronously.

【0086】(付記15)通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行う方法であって、前記複数のネットワーク経路を介して、分割通信用付加情報を付加した複数の分割通信データを送信する送信ステップと、該付加情報を基に、複数の分割通信データを統合して同期させて受信する受信ステップと、を備えることを特徴とする方法 (付記16)前記ネットワークはインターネットであり、前記通信データは、画像データであることを特徴とする付記15に記載の方法。 [0086] A method for performing communication using a (Supplementary Note 15) a plurality of network paths with different communication delay, transmitted via the plurality of network paths, a plurality of divided communication data added with the additional information for division communication a transmission step of, based on the additional information, the method (note 16) said network, characterized in that and a reception step of receiving in synchronism by integrating a plurality of divided communication data is the Internet, the communication data, the method of statement 15, characterized in that image data.

【0087】(付記17)前記送信ステップは、複数の送信者がそれぞれ行い、該送信者は、互いに前記付加情報に関する情報を交換して、各送信者が送信する通信データに、該複数の送信者全体にわたって統一された規則性を持つ付加情報を付加して送信することを特徴とする付記15に記載の方法。 [0087] (Supplementary Note 17) The transmitting step performs a plurality of senders, respectively, said transmission followers, to exchange information relating to the additional information with each other, the communication data each sender transmits, the transmission of the plurality of the method of statement 15, wherein the transmitting by adding additional information having a unified regularity throughout person.

【0088】(付記18)前記送信ステップは、複数の送信者がそれぞれ行い、該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、前記受信ステップを行う複数の受信者が、互いに前記付加情報に関する情報を交換することによって、通信データを同期して受信することを特徴とする付記15に記載の方法。 [0088] (Supplementary Note 18) The transmitting step performs a plurality of senders, respectively, said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients performing said receiving step, the additional information with each other by exchanging information about the method of statement 15, wherein the receiving and synchronizing communication data.

【0089】(付記19)前記送信ステップは、複数の送信者がそれぞれ行い、該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、前記受信手段を有する複数の受信者が、受信データの再生状態を観察することによって同期状態を調整する同期ステップを更に備え、該同期手段による調整を行うことによって、通信データの同期を確保することを特徴とする付記15に記載の方法。 [0089] (Supplementary Note 19) The transmitting step performs a plurality of senders, respectively, said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients with the receiving means, reproduction of received data further comprising a synchronization step of adjusting a synchronous state by observing the state, by performing the adjustment by the synchronization means, the method described in Appendix 15, characterized in that to secure the communication data synchronization.

【0090】(付記20)前記付加情報は、通信データのチャネル番号、通信データの発信時刻、通信データの生成時刻のいずれかであることを特徴とする付記15に記載の方法。 [0090] (Supplementary Note 20) The additional information, the channel number of the communication data, transmission time of the communication data, the method of statement 15, characterized in that either the generation time of the communication data.

【0091】(付記21)前記付加情報は、音声や画像などの特定のデータの有無ないし特定のパターンを示す情報を用いることを特徴とする付記15に記載の方法。 [0091] (Supplementary Note 21) The additional information, the method of statement 15, wherein the use of information indicating whether or specific pattern of a particular data such as voice and image. (付記22)前記送信ステップでは、通信データを複数の分割データに分割し、複数のネットワーク経路を用いて送信することを特徴とする付記15に記載の方法。 In (Supplementary Note 22) The transmitting step divides the communication data into a plurality of divided data, the method of statement 15, wherein the transmitted using a plurality of network paths.

【0092】(付記23)前記分割は、ネットワーク情報に基づいて動的に行うことを特徴とする付記22に記載の方法。 [0092] (Supplementary Note 23) The splitting method of statement 22, wherein the dynamically performed on the basis of the network information. (付記24)前記ネットワーク情報を2回以上連続して収集し、該収集された少なくとも2つのネットワーク情報を比較することにより、分割方法を変化させるか否かを判断することを特徴とする付記23に記載の方法。 (Supplementary Note 24) The network information collected by two or more times in succession, Appendix 23 by comparing at least two network information the collection, which is characterized by determining whether or not to change the division method the method according to.

【0093】(付記25)前記ネットワーク情報の差異を数値化し、該数値が閾値以上の場合に、分割方法を変化させることを特徴とする付記24に記載の方法。 [0093] (Supplementary Note 25) quantifies the difference of the network information, if said number value is less than the threshold value, the method of statement 24, wherein the changing the division method. (付記26)前記ネットワーク情報として、通信経路のパケットロス率、あるいは、各ネットワークインターフェースを通過するパケットデータ量を使用することを特徴とする付記23に記載の方法。 (Supplementary Note 26) Examples network information, the packet loss rate of the communication path, or the method of statement 23, wherein the use of packet data amount passing through each network interface.

【0094】 [0094]

【発明の効果】本発明によれば、ネットワークの1経路では、帯域が足りない場合に、通信データを分割して送信し、複数の経路を使って、受信側に送り、受信側で分割されて送られてきた通信データを合成して使用することが出来る。 According to the present invention, in one path of the network, if a band is insufficient, and transmits the divided communication data, using a plurality of paths, sent to the receiving side are divided at the receiving side combining the communication data transmitted Te to can be used.

【0095】特に、送信者が複数ある場合には、複数の送信者から送られてくる複数の通信データを受信側で同期を取って、正しく受信することが出来る。 [0095] Particularly, if the sender is more than one synchronized multiple communication data transmitted from a plurality of senders on the receiving side can be correctly received.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】DVの分割通信について説明する図である。 1 is a diagram for explaining division communication of DV.

【図2】本発明の一実施形態の送信中継装置を示した図である。 2 is a diagram showing a transmission relay device according to an embodiment of the present invention.

【図3】単一送信者の通信遅延調整処理を説明する受信中継装置の説明図である。 3 is an explanatory diagram of the receiving relay device described communication delay adjustment processing of a single sender.

【図4】複数送信者の通信遅延調整機能を説明する図である。 4 is a diagram for explaining a communication delay adjusting function of multiple senders.

【図5】シーケンス番号を用いて送信側で同期を取ってデータを送信する送信中継装置の構成を示す図である。 5 is a diagram showing a configuration of a transmission relay apparatus for transmitting data in synchronism with the transmitting side by using the sequence number.

【図6】受信側で、複数送信者の通信データを同期統合する装置を説明する図である。 In Figure 6 the receiving side, a diagram illustrating an apparatus for integrating synchronous communication data of a plurality senders.

【図7】複数送信者からの複数通信データを受信側で同期統合する別の構成を説明する図である。 7 is a view for explaining another configuration to synchronize integrating multiple communication data at the receiving side from multiple senders.

【図8】複数送信者の場合の受信中継装置の構成を説明する図である。 8 is a diagram illustrating a configuration of a receiving relay device in the case of multiple senders.

【図9】複数送信者、複数受信者の場合の同期構成を説明する図である。 [9] several senders, a diagram illustrating the synchronization structure of the case of multiple recipients.

【図10】同期装置を用いた時の受信中継装置の構成を説明する図である。 10 is a diagram illustrating a configuration of a receiving relay device when using the synchronization device.

【図11】動的に実行利用帯域が変化することによる分割通信に対する影響を説明する図(その1)である。 11 is a diagram for explaining the influence on division communication by dynamically executing bandwidth usage is changed (Part 1).

【図12】動的に実行利用帯域が変化することによる分割通信に対する影響を説明する図(その2)である。 [12] illustrates the effect for splitting the communication by dynamically executing bandwidth usage varies FIG; FIG.

【図13】ネットワーク情報を利用して動的に分割方法を変更する送信中継装置を説明する図である。 13 is a diagram illustrating a transmission relay device by using the network information to dynamically change the division method.

【図14】ネットワーク情報の小さな変化をデータ分割方針に反映させないようにするための送信中継装置の構成を説明する図である。 14 is a diagram illustrating a configuration of a transmission relay device for preventing small changes in network information is reflected in the data division policy.

【図15】データ通信システムの詳細な構成を示す図である。 15 is a diagram showing a detailed configuration of a data communication system.

【図16】通信データ分割用DV/IP送信部31の1 [16] 1 communication data divided for DV / IP transmission unit 31
分割通信データ用ブロックの詳細構成を示す図である。 It is a diagram illustrating a detailed configuration of the block for division communication data.

【図17】付加情報を説明する図である。 17 is a diagram for explaining the additional information.

【図18】通信データ統合用DV/IP受信部の1通信データ用ブロックの詳細構成を示す図である。 18 is a diagram showing a detailed configuration of the block for 1 communication data of the communication data integration DV / IP receiver.

【図19】データフォーマットを説明する図(その1) Figure 19 illustrates a data format (Part 1)
である。 It is.

【図20】データフォーマットを説明する図(その2) Figure 20 illustrates a data format (Part 2)
である。 It is.

【図21】受信側で複数のデータを、付加情報に基づいて同期を取って受信するための構成を説明する図である。 [21] a plurality of data at the receiving side, a diagram illustrating a configuration for receiving synchronously based on the additional information.

【図22】従来技術の実際の応用において生じる問題点を説明する図である。 22 is a diagram illustrating cause problems in practical applications of the prior art.

【図23】中継装置の一般構造を説明する図である。 23 is a diagram illustrating the general structure of a relay device.

【図24】従来技術の有する課題を説明する図である。 24 is a diagram for explaining the problems of the prior art.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

30、32 中継装置 31 DV/IP送信部 33 DV/IP受信部 34 デジタルビデオカメラ 35 IEEE1394アダプタ 36 DV/IP受信部 37 カプセル形成部 38 パケット冗送部 39 インターネットアダプタ 41 DV/IP送信部 42 受信バッファ 43 書き込み制御部 44 カプセル分解部 45 付加情報解析部 46 完全性判定部 47 遅延調整部 48 DVデータ復元部 49 DV送信制御部 50 デジタルビデオデッキ 51 フレーム検出部 52 カウンタ 53 付加情報作成部 54 ヘッダ付加部 56 パケット抽出/保持部 57 冗送制御部 58 冗送パケット挿入部 60 DV/IP送信部 71 カウンタ制御部 72 ブロックカウンタ部 73 完全性評価部 74 到達情報更新部 75 フレーム決定部 76 遅延量保持部 77 ブ 30,32 repeater 31 DV / IP transmission unit 33 DV / IP receiver 34 the digital video camera 35 IEEE1394 adapter 36 DV / IP receiver 37 encapsulation unit 38 packet redundant transmission unit 39 Internet adapter 41 DV / IP transmission unit 42 receives buffer 43 write control unit 44 decapsulation unit 45 adds information analyzing unit 46 integrity determination unit 47 delay adjusting unit 48 DV data restoration unit 49 DV transmission control unit 50 the digital video deck 51 frame detecting section 52 counter 53 additional information creation section 54 header adding unit 56 packet extraction / holding unit 57 redundant transmission control unit 58 redundant transmission packet inserting unit 60 DV / IP transmission section 71 counter control unit 72 block counter unit 73 integrity evaluation unit 74 arrival information updating unit 75 frame determining unit 76 delay holding portion 77 Breakfast ック読み出し部 78 合成制御部 79 DVデータ編成部 80 合成用バッファ 100 送信中継装置 101 IEEE1394アダプタ 102 DV→DV/IP変換装置 103 通信データ分割装置 104−1、104−2 インターネットアダプタ 110−1、110−2 インターネットアダプタ 111 通信データ統合装置 112 DV/IP→DV変換装置 113 IEEE1394アダプタ 114 受信中継装置 125−1、125−2 IEEE1394アダプタ 126−1、126−2 DV→DV/IP変換装置 127−1、127−2 識別子付加部 128−1、128−2 同期装置 129−1、129−2 インターネットアダプタ 130−1、130−2 インターネットアダプタ 131−1、131−2 同期部 132−1、132−2 同期装置 133− Click reading unit 78 combining control unit 79 DV data compiling section 80 synthesis buffer 100 transmits the relay device 101 IEEE1394 adapter 102 DV → DV / IP converter 103 communication data partitioning apparatus 104-1 Internet adapter 110-1, 110-2 Internet adapter 111 communicates the data integration device 112 DV / IP → DV converter 113 IEEE1394 adapter 114 receives the relay device 125-1 and 125-2 IEEE1394 adapter 126-1,126-2 DV → DV / IP converter 127- 1,127-2 identifier adding unit 128-1 and 128-2 synchronizer 129-1,129-2 Internet adapter 130-1 Internet adapter 131-1 and 131-2 synchronizer 132-1,132- 2 synchronizer 133 - 、133−2 DV→DV/IP変換装置 134−1、134−2 IEEE1394アダプタ 150 IEEE1394アダプタ 151 DV→DV/IP変換装置 152 ネットワーク情報収集装置 153 通信データ分割装置 154−1、154−2 インターネットアダプタ 162 通信データ分割装置 164 ネットワーク情報収集装置 165 ネットワーク情報評価部 166 ネットワーク情報判断部 200 送信者 201 インターネット 202 中継装置 203 付加情報解析部 204 書き込み制御部 205 受信バッファ , 133-2 DV → DV / IP converter 134-1 and 134-2 IEEE1394 adapter 0.99 IEEE1394 adapter 151 DV → DV / IP converter 152 network information collecting device 153 communication data partitioning apparatus 154-1 and 154-2 Internet adapter 162 communication data partitioning apparatus 164 network information collecting device 165 network information evaluation unit 166 network information judging unit 200 transmitter 201 Internet 202 relay apparatus 203 additional information analysis section 204 write control unit 205 receiving buffer

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5C064 BB05 BC11 BC16 BC20 BD01 BD08 5K030 GA03 GA13 HA08 HB02 HC01 HD05 JA05 JL07 LB06 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5C064 BB05 BC11 BC16 BC20 BD01 BD08 5K030 GA03 GA13 HA08 HB02 HC01 HD05 JA05 JL07 LB06

Claims (20)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行うシステムであって、 前記複数のネットワークを介して、分割通信用付加情報を付加した複数の分割通信データを送信する送信手段と、 該付加情報を基に、複数の分割通信データを統合して同期させて受信する受信手段と、を備えることを特徴とするシステム 1. A system for performing communication using a plurality of network paths with different communication delay, via the plurality of networks, transmission means for transmitting a plurality of divided communication data added with the additional information for division communication If the system characterized in that it comprises based on the additional information, and receiving means for receiving synchronously integrating a plurality of divided communication data, the
  2. 【請求項2】前記ネットワークはインターネットであり、前記通信データは、画像データであることを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein said network is the Internet, the system of claim 1 wherein the communication data, which is a image data.
  3. 【請求項3】前記送信手段は、複数の送信者がそれぞれ有し、 該送信者は、互いに前記付加情報に関する情報を交換して、各送信者が送信する通信データに、該複数の送信者全体にわたって統一された規則性を持つ付加情報を付加して送信することを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein said transmitting means includes a plurality of senders, respectively, said transmission followers, to exchange information relating to the additional information with each other, the communication data each sender transmits, said plurality of sender the system according to claim 1, characterized in that transmitting by adding additional information having a unified regularity throughout.
  4. 【請求項4】前記送信手段は、複数の送信者がそれぞれ有し、 該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、前記受信手段を有する複数の受信者が、互いに前記付加情報に関する情報を交換することによって、通信データを同期して受信することを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein said transmitting means includes a plurality of senders, respectively, said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients with the receiving means, to the additional information with each other by exchanging information system of claim 1, wherein the receiving and synchronizing communication data.
  5. 【請求項5】前記送信手段は、複数の送信者がそれぞれ有し、 該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、 前記受信手段を有する複数の受信者が、受信データの再生状態を観察することによって同期状態を調整する同期手段を更に備え、 該同期手段による調整を行うことによって、通信データの同期を確保することを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein said transmitting means includes a plurality of senders, respectively, said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients with the receiving means, the reproduction state of the received data the system of claim 1 by observing further comprising a synchronizing means for adjusting a synchronous state, by performing the adjustment by synchronizing means, characterized in that to secure the communication data synchronizing.
  6. 【請求項6】前記付加情報は、通信データのチャネル番号、通信データの発信時刻、通信データの生成時刻のいずれかであることを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein said additional information includes the channel number of the communication data system of claim 1, wherein the transmission time of the communication data is either the generation time of the communication data.
  7. 【請求項7】前記付加情報は、音声や画像などの特定のデータの有無ないし特定のパターンを示す情報を用いることを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein said additional information is system of claim 1, wherein the use of information indicating whether or specific pattern of a particular data such as voice and image.
  8. 【請求項8】前記送信手段は、通信データを複数の分割データに分割し、複数のネットワーク経路を用いて送信することを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein said transmitting means A system according to claim 1 which divides the communication data into a plurality of divided data, and transmits using a plurality of network paths.
  9. 【請求項9】前記分割は、ネットワーク情報に基づいて動的に行うことを特徴とする請求項8に記載のシステム。 Wherein said splitting system of claim 8, wherein the dynamically performed on the basis of the network information.
  10. 【請求項10】前記ネットワーク情報を2回以上連続して収集し、該収集された少なくとも2つのネットワーク情報を比較することにより、分割方法を変化させるか否かを判断することを特徴とする請求項9に記載のシステム。 10. A collected continuously the network information more than once, by comparing at least two network information the collection, claims, characterized in that determining whether to change the division method the system according to claim 9.
  11. 【請求項11】前記ネットワーク情報の差異を数値化し、該数値が閾値以上の場合に、分割方法を変化させることを特徴とする請求項10に記載のシステム。 11. The system of claim 10 wherein the difference of network information quantifies, if said number value is less than the threshold value, characterized in that changing the division method.
  12. 【請求項12】前記ネットワーク情報として、通信経路のパケットロス率、あるいは、各ネットワークインターフェースを通過するパケットデータ量を使用することを特徴とする請求項9に記載のシステム。 As claimed in claim 12, wherein the network information system of claim 9, the packet loss rate of the communication path, or characterized by the use of packet data amount passing through each network interface.
  13. 【請求項13】通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行うシステムにおける送信装置であって、 前記複数のネットワーク経路を介して、分割通信の、受信側で同期を取るために必要な情報を含む付加情報を付加した複数の分割通信データを送信する送信手段、を備えることを特徴とする送信装置。 13. A transmission apparatus in a system that performs communication using a plurality of network paths with different communication delay, through the plurality of network paths, the division communication, necessary to synchronize the receiving side transmitting device, characterized in that it comprises transmitting means for transmitting a plurality of divided communication data added with the additional information including the information.
  14. 【請求項14】通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行うシステム受信装置であって、 送信側が付加する同期を取るために必要な付加情報を基に、複数の分割通信データを統合して同期させて受信する受信手段、を備えることを特徴とする受信装置。 14. A system receiving apparatus that performs communication using a plurality of network paths with different communication delay, based on the additional information necessary for synchronization of the sender adds, integrating a plurality of divided communication data to the receiving device, characterized in that it comprises a receiving means for receiving synchronously.
  15. 【請求項15】通信遅延の異なる複数のネットワーク経路を用いて通信を行う方法であって、 前記複数のネットワーク経路を介して、分割通信用付加情報を付加した複数の分割通信データを送信する送信ステップと、 該付加情報を基に、複数の分割通信データを統合して同期させて受信する受信ステップと、を備えることを特徴とする方法 15. A method for communicating with a plurality of network paths with different communication delay, transmission to be transmitted through the plurality of network paths, a plurality of divided communication data added with the additional information for division communication steps and, the method characterized in that it comprises based on the additional information, a receiving step of receiving in synchronization by integrating the plurality of divided communication data, the
  16. 【請求項16】前記送信ステップは、複数の送信者がそれぞれ行い、 該送信者は、互いに前記付加情報に関する情報を交換して、各送信者が送信する通信データに、該複数の送信者全体にわたって統一された規則性を持つ付加情報を付加して送信することを特徴とする請求項15に記載の方法。 16. The transmitting step performs a plurality of senders, respectively, said transmission followers, to exchange information relating to the additional information with each other, the communication data each sender sends the entire sender plurality of the method of claim 15, characterized in that transmitting by adding additional information having a unified regularity over.
  17. 【請求項17】前記送信ステップは、複数の送信者がそれぞれ行い、 該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、前記受信ステップを行う複数の受信者が、互いに前記付加情報に関する情報を交換することによって、通信データを同期して受信することを特徴とする請求項15に記載の方法。 17. The transmitting step performs a plurality of senders, respectively, it said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients performing said receiving step, information relating to the additional information with each other by exchanging method according to claim 15, wherein the receiving and synchronizing communication data.
  18. 【請求項18】前記送信ステップは、複数の送信者がそれぞれ行い、 該送信者は、それぞれが独立に通信データを送信し、 前記受信手段を有する複数の受信者が、受信データの再生状態を観察することによって同期状態を調整する同期ステップを更に備え、 該同期手段による調整を行うことによって、通信データの同期を確保することを特徴とする請求項15に記載の方法。 18. The method of claim 17, wherein the transmitting step performs a plurality of senders, respectively, said transmission followers, respectively transmits communication data to a separate, multiple recipients with the receiving means, the reproduction state of the received data further comprising a synchronization step of adjusting a synchronous state by observing, by performing adjustment by the synchronization means, the method according to claim 15, characterized in that to secure the communication data synchronization.
  19. 【請求項19】前記送信ステップは、通信データを複数の分割データに分割し、複数のネットワーク経路を用いて送信することを特徴とする請求項15に記載の方法。 19. The transmission The method of claim 15, divides the communication data into a plurality of divided data, and transmits using a plurality of network paths.
  20. 【請求項20】前記分割は、ネットワーク情報に基づいて動的に行うことを特徴とする請求項19に記載の方法。 20. The splitting method according to claim 19, characterized in that dynamically performed on the basis of the network information.
JP2000359579A 2000-11-27 2000-11-27 System and method for synchronizing multiple communications Active JP4489932B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000359579A JP4489932B2 (en) 2000-11-27 2000-11-27 System and method for synchronizing multiple communications

Applications Claiming Priority (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000359579A JP4489932B2 (en) 2000-11-27 2000-11-27 System and method for synchronizing multiple communications
US09/767,259 US7133407B2 (en) 2000-01-25 2001-01-23 Data communications system
EP01300661A EP1120947A3 (en) 2000-01-25 2001-01-25 Data communications system
EP04009282A EP1445911A1 (en) 2000-01-25 2001-01-25 Data communications system
EP04009281A EP1455502A1 (en) 2000-01-25 2001-01-25 Data communications system
EP04009283A EP1445912A1 (en) 2000-01-25 2001-01-25 Communicating in a network using plural routes
US11/456,237 US7746906B2 (en) 2000-01-25 2006-07-10 Data communications system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002164915A true JP2002164915A (en) 2002-06-07
JP4489932B2 JP4489932B2 (en) 2010-06-23

Family

ID=18831324

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000359579A Active JP4489932B2 (en) 2000-11-27 2000-11-27 System and method for synchronizing multiple communications

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4489932B2 (en)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2008066078A1 (en) * 2006-11-28 2008-06-05 Kyocera Corporation Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008135946A (en) * 2006-11-28 2008-06-12 Kyocera Corp Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008167026A (en) * 2006-12-27 2008-07-17 Kyocera Corp Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008167024A (en) * 2006-12-27 2008-07-17 Kyocera Corp Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008193178A (en) * 2007-01-31 2008-08-21 Hewlett-Packard Development Co Lp Data streaming method
JP2009124500A (en) * 2007-11-15 2009-06-04 Sanyo Electric Co Ltd Communication methods, and controller, terminal device, and base-station device utilizing them
JP2011097227A (en) * 2009-10-28 2011-05-12 Sony Corp Stream reception device, stream reception method, stream transmission device, stream transmission method, and computer program
JP2011199727A (en) * 2010-03-23 2011-10-06 Mitsubishi Electric Corp System and method of high bandwidth moving picture transmission using plural public lines
JP2012060311A (en) * 2010-09-07 2012-03-22 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Stream dividing apparatus and reception apparatus
JP2012513644A (en) * 2008-12-24 2012-06-14 ザ コモンウェルス オブ オーストラリア Digital video guard
JP2012222571A (en) * 2011-04-07 2012-11-12 Canon Inc Distribution apparatus and video distribution method
JP2013524620A (en) * 2010-04-02 2013-06-17 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Digital broadcast content transmission method and apparatus for providing two-dimensional content and three-dimensional content, digital broadcast content reception method and apparatus
WO2013099392A1 (en) * 2011-12-29 2013-07-04 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Video playback system
JP2014509111A (en) * 2011-01-19 2014-04-10 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Receiving device for receiving a plurality of real-time transmission streams, its transmitting device, and multimedia content reproducing method
WO2014181381A1 (en) * 2013-05-10 2014-11-13 ネクシオン株式会社 Video data distributed transmission system
US10516677B2 (en) 2014-12-08 2019-12-24 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for providing integrity check data

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0955754A (en) * 1995-06-05 1997-02-25 Olympus Optical Co Ltd Inter-media synchronization system and its synchronizing method
JPH09233098A (en) * 1996-02-20 1997-09-05 Yamaha Corp Network equipment
JPH10178637A (en) * 1996-12-17 1998-06-30 Ando Electric Co Ltd Moving image transmission system
JP2000216815A (en) * 1999-01-21 2000-08-04 Toshiba Corp Multilink communication equipment

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0955754A (en) * 1995-06-05 1997-02-25 Olympus Optical Co Ltd Inter-media synchronization system and its synchronizing method
JPH09233098A (en) * 1996-02-20 1997-09-05 Yamaha Corp Network equipment
JPH10178637A (en) * 1996-12-17 1998-06-30 Ando Electric Co Ltd Moving image transmission system
JP2000216815A (en) * 1999-01-21 2000-08-04 Toshiba Corp Multilink communication equipment

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4679495B2 (en) * 2006-11-28 2011-04-27 京セラ株式会社 Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008135946A (en) * 2006-11-28 2008-06-12 Kyocera Corp Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
US8081579B2 (en) 2006-11-28 2011-12-20 Kyocera Corporation Communication control apparatus, wireless communication apparatus, communication control method and wireless communication method
WO2008066078A1 (en) * 2006-11-28 2008-06-05 Kyocera Corporation Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008167026A (en) * 2006-12-27 2008-07-17 Kyocera Corp Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008167024A (en) * 2006-12-27 2008-07-17 Kyocera Corp Communication control device, radio communication device, communication control method, and radio communication method
JP2008193178A (en) * 2007-01-31 2008-08-21 Hewlett-Packard Development Co Lp Data streaming method
JP2009124500A (en) * 2007-11-15 2009-06-04 Sanyo Electric Co Ltd Communication methods, and controller, terminal device, and base-station device utilizing them
JP2012513644A (en) * 2008-12-24 2012-06-14 ザ コモンウェルス オブ オーストラリア Digital video guard
JP2011097227A (en) * 2009-10-28 2011-05-12 Sony Corp Stream reception device, stream reception method, stream transmission device, stream transmission method, and computer program
JP2011199727A (en) * 2010-03-23 2011-10-06 Mitsubishi Electric Corp System and method of high bandwidth moving picture transmission using plural public lines
JP2013524620A (en) * 2010-04-02 2013-06-17 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Digital broadcast content transmission method and apparatus for providing two-dimensional content and three-dimensional content, digital broadcast content reception method and apparatus
JP2012060311A (en) * 2010-09-07 2012-03-22 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> Stream dividing apparatus and reception apparatus
JP2014509111A (en) * 2011-01-19 2014-04-10 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Receiving device for receiving a plurality of real-time transmission streams, its transmitting device, and multimedia content reproducing method
JP2012222571A (en) * 2011-04-07 2012-11-12 Canon Inc Distribution apparatus and video distribution method
WO2013099392A1 (en) * 2011-12-29 2013-07-04 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Video playback system
JPWO2013099392A1 (en) * 2011-12-29 2015-04-30 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント video playback system
WO2014181381A1 (en) * 2013-05-10 2014-11-13 ネクシオン株式会社 Video data distributed transmission system
JPWO2014181381A1 (en) * 2013-05-10 2017-02-23 ネクシオン株式会社 Video data distributed transmission system
US10516677B2 (en) 2014-12-08 2019-12-24 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for providing integrity check data

Also Published As

Publication number Publication date
JP4489932B2 (en) 2010-06-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0258604B1 (en) A method of transmitting a token in a communication ring
US7349400B2 (en) Method and system for transport protocol reconstruction and timer synchronization for non-intrusive capturing and analysis of packets on a high-speed distributed network
CA2256014C (en) Gigabit ethernet interface to synchronous optical network (sonet) ring
JP3448921B2 (en) Isochronous link protocol
US5559796A (en) Delay control for frame-based transmission of data
US6760328B1 (en) Scheduling with different time intervals
US7639617B2 (en) Upstream physical interface for modular cable modem termination system
US7688828B2 (en) Downstream remote physical interface for modular cable modem termination system
US7860011B2 (en) Method and system for fault resilience in networks with Audio/Video Bridging aware Shortest Path Bridging
EP2398188B1 (en) Method of Remote Active Testing of a Device or Network
CN100499872C (en) Voice-over IP communication without echo cancellation
US8599827B2 (en) Methods and apparatuses for maintaining synchronization between a radio equipment controller and an item of radio equipment
JP2007110457A (en) Transmission apparatus
US20040165606A1 (en) Packet handler of audio data by isochronous mode
US6438604B1 (en) Digital video network interface
JP2011160485A (en) Apparatus and method of streaming data packet
JP3786373B2 (en) ATM network interface device
US7561576B2 (en) Apparatus for and method of predictive time stamping of isochronous data packets transmitted over an IEEE 1394-1995 serial bus network
US20030058790A1 (en) Ring switching method and node apparatus using the same
US5544324A (en) Network for transmitting isochronous-source data using a frame structure with variable number of time slots to compensate for timing variance between reference clock and data rate
US7180904B2 (en) Interface link layer device to build a distributed network
ES2265391T3 (en) Procedure of synchron and asynchron data transmission in an ad hoc network.
US5436902A (en) Ethernet extender
US20040208129A1 (en) Testing network communications
US6754210B1 (en) Shared medium access scheduling with common time reference

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070709

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090611

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090623

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090821

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091201

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100301

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20100308

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100330

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100401

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130409

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140409

Year of fee payment: 4