JP2002152272A - Recording medium with communication processing program recorded thereon - Google Patents

Recording medium with communication processing program recorded thereon

Info

Publication number
JP2002152272A
JP2002152272A JP2000339636A JP2000339636A JP2002152272A JP 2002152272 A JP2002152272 A JP 2002152272A JP 2000339636 A JP2000339636 A JP 2000339636A JP 2000339636 A JP2000339636 A JP 2000339636A JP 2002152272 A JP2002152272 A JP 2002152272A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
radio
base
server
communication
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2000339636A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tsumoru Nagira
Kazuyoshi Tasato
Hiroyuki Unoki
積 梛良
和義 田里
洋行 鵜木
Original Assignee
Mitsubishi Materials Corp
三菱マテリアル株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Materials Corp, 三菱マテリアル株式会社 filed Critical Mitsubishi Materials Corp
Priority to JP2000339636A priority Critical patent/JP2002152272A/en
Publication of JP2002152272A publication Critical patent/JP2002152272A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a recording medium for recording a communication processing program working on a wireless server that can connect a mobile terminal, which is movable without the need for a telephone line to the Internet. SOLUTION: This invention provides the computer-readable recording medium for recording the communication processing program working on the wireless server connected to a base wireless unit, that sets up a communication channel through wireless communication with the mobile wireless unit that is connected to the mobile terminal to connect it to the Internet. A computer is characterized in that the computer conducts a backbone input output processing that inputs/ outputs packet data to/from the Internet, a base wireless unit input output processing that inputs/outputs packet data to/from the base wireless unit, with which the mobile wireless unit conducts wireless communication, a connection processing between the mobile terminal and the Internet, and a data storage processing that stores data required for the connection processing.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、無線通信によって、端末をインターネットに接続する無線サーバ、基地無線機及び移動無線機において動作する通信処理プログラムを記録した記録媒体に関する。 The present invention relates to the via wireless communication, a wireless server to connect the terminal to the Internet, a recording medium storing a communication program operating in base radio and mobile radio.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、モバイルコンピューティングのニーズが高まっている。 In recent years, there has been an increasing need for mobile computing. このモバイルコンピューティングは、移動電話回線等を用いて、コンピュータを既存のインターネットの接続してデータの送受信を行うものである。 The mobile computing, using a mobile telephone line, and performs transmission and reception of data by connecting the computer of the existing Internet. 使用する回線に、移動電話の回線を使用するため、 The line to be used, in order to use the line of mobile phone,
自動車等の移動可能な場所から通信が可能であるという特徴を有している。 It has a feature that the movable location, such as an automobile can communicate.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の通信装置にあっては、固定通信用の通信プロトコルを用いているために、移動可能な端末装置がサブネット間を越えて移動して通信することができないという問題がある。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the conventional communication device, due to the use of communication protocols for fixed communications, the mobile terminal device capable to communicate moved beyond between subnets there is a problem that can not be. また、電話回線を用いていたために、接続するのに時間がかかったり、電話の使用者が多く回線が混んでいるときなどは使用できないという問題がある。 In addition, in order to have been using the telephone line, or takes a long time to connect, such as when the user of the phone is crowded many lines there is a problem that can not be used.

【0004】本発明は、このような事情に鑑みてなされたもので、電話回線を使用せずに移動端末が移動可能であり、この移動端末をインターネットに接続することができる無線サーバ、基地無線機及び移動無線機において動作する通信処理プログラムを記録した記録媒体を提供することを目的とする。 [0004] The present invention has been made in view of such circumstances, a movable terminal moves without using a telephone line, a wireless server, base radio capable of connecting the mobile terminal to the Internet and to provide a recording medium storing a communication program operating in machine and mobile radio.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】請求項1に記載の発明は、移動端末をインターネットに接続するため該移動端末に接続された移動無線機と基地無線機との間が無線通信によって通信回線が確立され、該基地無線機に接続された無線サーバで動作する通信処理プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記通信処理プログラムは、インターネットに対するパケットデータの入出力を行うバックボーン入出力処理と、前記移動無線機が無線通信を行う基地無線機とのパケットデータの入出力を行う基地無線機入出力処理と、前記移動端末とインターネットとの接続処理と、前記接続処理の際に必要なデータを記憶するデータ記憶処理とをコンピュータに行わせることを特徴とする。 SUMMARY OF THE INVENTION The first aspect of the present invention, between the connected to the mobile terminal the mobile radio and the base radio to connect the mobile terminal to the Internet the communication line by the wireless communication is established, a computer-readable recording medium storing a communication program operating in a wireless server connected to the base radio, the communication processing program, the backbone input for inputting and outputting packet data to the Internet and processing, and the base radio output processing for inputting and outputting packet data with the base radio said mobile radios perform wireless communication, and connection processing between the mobile terminal and the Internet, required during the connection process characterized in that to perform the data storage processing for storing such data to the computer.

【0006】請求項2に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記移動端末とインターネットの間において送受信されるパケットデータのルーティングを行うルーティング処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0006] The invention according to claim 2, wherein the communication processing program is characterized by causing the mobile terminal and further computer routing process for routing packet data transmitted and received between the Internet.

【0007】請求項3に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、インターネットのホストが前記移動端末に対して通信する場合にアドレス変換を行うリモートNA [0007] The invention according to claim 3, wherein the communication processing program, remote NA performing address conversion when the Internet host communicates to the mobile terminal
T処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Characterized in that further a computer execute the T process.

【0008】請求項4に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記移動端末から送信されたIPアドレス発行要求に応じて、自己のプログラムが動作する無線サーバが接続されているネットワークとは異なるネットワークに接続されている他の無線サーバに対してIPアドレスの発行要求及び該要求の返信パケットを前記移動端末に代わって送受信するDHCPリレーエージェント処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0008] According to a fourth aspect of the invention, the communication processing program, in response to the transmitted IP address issuing requests from the mobile terminal, different from the network to which the wireless server is connected to its own program operates instead the reply packet issue request and the request for an IP address to the other wireless servers connected to the network to the mobile terminal, characterized in that to perform the further computer DHCP relay agent processing for transmitting and receiving.

【0009】請求項5に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記移動端末が異なるネットワークのサービスエリアへ移動した場合においても、該移動端末の設定を変えることなく該ネットワークに接続された機能サーバを利用できるようにする疑似プロキシ処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0009] The invention according to claim 5, wherein the communication processing program, the when the mobile terminal moves into the service area of ​​the different networks, which are connected to the network without changing the settings of the mobile terminal function characterized in that to perform the further computer pseudo proxy process to be able to use server.

【0010】請求項6に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記基地無線機が使用する通信周波数を設定する際、他の基地無線機が使用している通信周波数に干渉しない周波数を設定する協調アルゴリズム処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0010] The invention according to claim 6, wherein the communication processing program, when setting the communication frequency to the base radio uses, sets a frequency that does not interfere with the communication frequency of the other base radio is using cooperative algorithm processing further characterized by causing a computer to.

【0011】請求項7に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記移動無線機からの登録要求に応じて、 [0011] The invention according to claim 7, wherein the communication processing program, in response to the registration request from the mobile radio,
該移動無線機に対して接続の認証を行う認証処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Characterized in that to perform the further computer authentication process for authenticating a connection to the mobile radio.

【0012】請求項8に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記移動端末が持つIPアドレスを含む検索呼出要求を全ての基地無線機に対して報知し、この検索呼出要求に対して応答があった基地無線機を経由してパケットデータを前記移動端末へ送信する検索呼出処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0012] The invention according to claim 8, wherein the communication processing program, and notifies the retrieval call request including the IP address of the mobile terminal has for all the base radio, respond to the search call request characterized in that to perform the further computer search call processing for transmitting the packet data to the mobile terminal via a base radios.

【0013】請求項9に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記基地無線機に対する問い合わせとその応答に基づいて、該無線サーバに内蔵される時計の補正を行う時刻補正処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0013] The invention according to claim 9, wherein the communication processing program, the inquiry with respect to the base radio and based on the response, the more computer time correction process for correcting the clock built in the wireless server characterized in that it causes.

【0014】請求項10に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記基地無線機を遠隔操作によって制御するリモートコントロール処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0014] The invention according to claim 10, wherein the communication processing program is characterized by causing the base radio further computer remote control process of controlling by remote control.

【0015】請求項11に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記移動無線機の登録認証時において、 [0015] The invention according to claim 11, wherein the communication processing program, at the time of registration authentication of the mobile radio,
該移動無線機に対してIPアドレスを割り当てる処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Further characterized in that causing a computer process for allocating an IP address to the mobile radio.

【0016】請求項12に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、この無線サーバに接続された基地無線機に対して予め割り当てられたIPアドレスに基づいて、 [0016] The invention according to claim 12, wherein the communication processing program, based on a previously assigned IP address to the base radio connected to the wireless server,
前記基地無線機のIPアドレスと関連付けたIPアドレスを前記移動無線機に対して割り当てる処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Characterized in that to perform IP address associated with the IP address of the base radio to further process the computer to be allocated to the mobile radio.

【0017】請求項13に記載の発明は、無線通信を用いて移動端末と通信回線を確立して、該移動端末を無線サーバに接続する基地無線機で動作する通信処理プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記通信処理プログラムは、前記無線サーバに対してパケットデータの入出力を行う無線サーバ入出力処理と、前記移動無線機と無線通信によってパケットデータの入出力を行う移動無線機入出力処理部と、前記移動無線機と無線サーバとの接続処理と、前記接続処理の際に必要なデータを記憶するデータ記憶処理とをコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0017] The invention according to claim 13, establishes a communication line with a mobile terminal using radio communication, computer readable recording a communication processing program operating in base radio for connecting the mobile terminal to the radio server a recording medium capable, the communication processing program, carries out a radio server input and output processing for inputting and outputting packet data, the input and output of packet data by the mobile radio and the radio communication with the radio server mobile a radio input and output processing unit, a connection process with the mobile radio and the radio server, characterized in that to perform the data storage processing for storing data necessary for the computer during the connection process.

【0018】請求項14に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、内部のクロック信号に基づいて前記無線サーバの時計の誤差を通知する時刻補正処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 The invention described in claim 14, wherein the communication processing program is characterized by causing the processing of time correction further computer for notifying the error of the wireless server watches based on the internal clock signal.

【0019】請求項15に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記無線サーバから送信された制御データによって制御するリモートコントロール処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0019] The invention according to claim 15, wherein the communication processing program is characterized by causing a further computer remote control processing for controlling the transmitted control data from the wireless server.

【0020】請求項16に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記無線サーバから送信される監視要求が定期に送信されたか否かによって該無線サーバとの間を接続する回線の故障を検出する故障発生処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0020] The invention according to claim 16, wherein the communication processing program, detects a failure of the line connecting between the wireless server monitoring request transmitted from the wireless server on whether the transmitted periodically further characterized in that causing the computer failure processing for.

【0021】請求項17に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記移動無線機が送出した送信パケットを構成する第1データに後続する第2データを解析し、 [0021] The invention according to claim 17, wherein the communication processing program analyzes the second data subsequent to the first data forming a transmission packet in which the mobile radio has sent,
該第2データに含まれ、前記移動無線機から送出される予定のデータのデータ長に基づき、後に移動無線機より送出されるデータを前記データ長にわたり連続して受信し、該データ長のデータの受信をもって前記移動無線機との接続を終了する送受信パケット処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Included in the second data, the mobile based on the data length of the data that will be transmitted from the radio, the data sent from the mobile radio after consecutively received over the data length, the data length of the data It characterized with a reception to be performed by the further computer and receives packet processing to end the connection with the mobile radio.

【0022】請求項18に記載の発明は、無線サーバに接続された基地無線機と無線通信によって通信回線を確立する移動無線機で動作する通信処理プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、前記通信処理プログラムは、前記基地無線機に対してパケットデータの入出力を行う基地無線機入出力処理と、移動端末とパケットデータの入出力を行う移動端末入出力処理と、前記移動端末と基地無線機との接続処理と、前記接続処理の際に必要なデータを記憶するデータ記憶処理とをコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0022] The invention according to claim 18, there in a computer-readable recording medium storing a communication program that operates in the mobile radio for establishing a communication line by the connected base radio and wireless communication to the wireless server Te, the communication processing program, and the base radio output processing for inputting and outputting packet data to the base radio, a mobile terminal input and output processing for inputting and outputting mobile terminal and the packet data, the mobile terminal characterized in that the carry out a connection process with the base radio, a data storage process of storing the data necessary for the connection process to the computer.

【0023】請求項19に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記無線サーバに対して接続の認証要求を行う認証処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0023] The invention according to claim 19, wherein the communication processing program is characterized by causing a further computer authentication process for authenticating the connection request to the radio server.

【0024】請求項20に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、現在無線により接続された基地局無線機が送出した送信パケットを構成する、宛先情報を含む第1データを受信するとともに宛先を検出・判定し、該送信パケットが前記移動無線機宛ではないと判断された場合、前記第1データに後続し前記送信パケットを構成する第2データの送信時間に前記基地局無線機と通信範囲が隣接する他の基地局無線機の送信チャネルを受信し、 [0024] The invention according to claim 20, wherein the communication processing program constitutes a transmission packet currently connected by radio base station radios are sent, the destination which receives the first data including the destination information detection and judgment and, if the transmission packet is determined not to be addressed to said mobile radio communication range with the base station radios in the transmission time of the second data subsequent to the first data constituting the transmission packet There receives the transmission channel of the neighboring other base station radios,
該送信チャネルの電界強度を検出・取得する圏内サーチ処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Characterized in that to perform the further computer coverage area search processing for detecting and obtaining an electric field strength of the transmission channel.

【0025】請求項21に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、自己のプログラムが動作する移動無線機が複数の基地局無線機と無線通信可能な環境下にあり、 [0025] The invention according to claim 21, wherein the communication processing program, the mobile radios own program operates is under a plurality of base station radio transceiver capable of performing wireless communication environment,
さらに、現在無線により接続された前記基地局無線機が他の移動無線機と通信を行なっている場合、前記基地局無線機と通信範囲が隣接する他の基地局無線機の内、通信回線が利用可能な基地局無線機を選択して無線通信を行なうデュアルスキャン処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Furthermore, if the base station radios, which is currently connected by radio is communicating with another mobile wireless device, among other base station radio communication range with the base station radios are adjacent, communication line select the available base station radio transceiver, characterized in that to perform the further computer dual scan processing for radio communication.

【0026】請求項22に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記基地無線機から通知される上り周波数を受信するための受信周波数を受信許可周波数から選択する場合に優先順位テーブルを参照することによって受信周波数を順に切り替えて、基地無線機から通知される上り周波数を受信して、この上り周波数が使用許可された周波数であるときのみに位置登録の要求を送信するローミング/ハンドオフ処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0026] The invention according to claim 22, wherein the communication processing program, refers to the priority table when selecting a receiving frequency for receiving the uplink frequency notified from the base radio from receiving permission frequency switching the reception frequency in order by receives the uplink frequency notified from the base radio, roaming / handoff process further submit a request for only the location registration when the uplink frequency is the frequency which is permitted to use wherein the causing a computer.

【0027】請求項23に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、基地無線機が送出した送信パケットを構成する、宛先情報を含む第1データを受信するとともに宛先を検出・判定し、該送信パケットが前記移動無線機宛であると判断された場合、前記第1データに後続し前記送信パケットを構成する第2データを解析し、該第2 [0027] The invention according to claim 23, wherein the communication processing program constitutes a transmission packet base radio is sent, detects and determines a destination which receives the first data including the destination information, the transmission If the packet is determined to be destined for the mobile radio, subsequent to the first data analyzing a second data constituting the transmission packet, the second
データに含まれ、前記基地局無線機から送出される予定のデータのデータ長に基づき、後に基地無線機より送出されるデータを前記データ長にわたり連続して受信し、 Included in the data, based on the data length of the data that will be transmitted from the base station radios, data sent from the base radio after consecutively received over the data length,
該データ長のデータの受信をもって前記基地無線機との接続を終了する送受信パケット処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 Characterized in that to perform the further computer and receives packet processing with a reception of data of the data length and terminates the connection with the base radio.

【0028】請求項24に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記基地無線機から報知される報知情報に基づいて該移動無線機が移動することによって通信エリアが変更されたか否かを判定し、通信エリアが変更になった時点で前記無線サーバに対して、基地エリア変更通知を送信するダミー送信処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0028] The invention according to claim 24, wherein the communication processing program, determines whether the communication area is changed by the mobile radio moves on the basis of the broadcast information broadcast from the base radio and, with respect to the wireless server when the communication area is changed, and wherein the causing a further computer dummy transmission process of transmitting the base area change notification.

【0029】請求項25に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記無線サーバから配信されたマルチキャスト情報を受信するIPマルチキャスト処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0029] The invention according to claim 25, wherein the communication processing program is characterized by causing a IP multicast processing further computer receiving the multicast information distributed from the wireless server.

【0030】請求項26に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記無線サーバからブロードキャストによって配信された情報のうち必要な情報のみを抽出するブロードキャスト処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0030] The invention according to claim 26, wherein the communication processing program is characterized by causing a further computer broadcast processing of extracting only necessary information among information the delivered by broadcast from the wireless server .

【0031】請求項27に記載の発明は、前記通信処理プログラムは、前記基地無線機から報知される情報を解析して、その情報が回線故障を通知する報知情報であった場合に、この報知情報に含まれる周辺基地無線機が使用するチャネルに送受信チャネルを設定して、この周辺基地無線機との通信を確立する故障発生処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする。 [0031] The invention according to claim 27, wherein the communication processing program analyzes the information to be broadcast from the base radio, in which case the information is a broadcast information for notifying a line failure, the notification set the receiving channel to the channel around the base radio uses included in the information, characterized in that to perform the further computer failure processing to establish communication with the surrounding base radio.

【0032】 [0032]

【発明の実施の形態】以下、本発明の一実施形態による無線サーバ、基地無線機及び移動無線機を図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained a wireless server in accordance with an embodiment of the present invention, the base radio and mobile radio with reference to the accompanying drawings. 図1は同実施形態の全体の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the overall configuration of the embodiment. この図において、符号1−1〜5は、それぞれネットワークに接続された無線サーバである。 In this figure, reference numeral 1-1~5 is a wireless server that are connected to the network. 符号2−1〜3は、無線サーバ1−1に接続された基地無線機である。 Code 2-1~3 is a base radio connected to a wireless server 1-1. 符号3−1〜4は基地無線機2−nと無線通信によって、通信回線を確立する移動無線機である。 Code 3-1~4 by base radio 2-n and the wireless communication, a mobile radio device to establish a communication line.
符号4−1〜5は、移動無線機3−nに接続され、無線サーバ1−nを介してインターネットに接続する移動端末である。 Code 4-1~5 is connected to the mobile radio 3-n, a mobile terminal connected to the Internet via a wireless server 1-n. 符号5は、PUSH機能サーバである。 Reference numeral 5 is a PUSH function server. 符号6は、管理端末である。 Reference numeral 6 is a control terminal. 符号7は、メール監視装置である。 Reference numeral 7 is a mail monitoring equipment. 符号8は、DHCPサーバである。 Reference numeral 8 is a DHCP server. 符号9は、メールサーバである。 Reference numeral 9 is a mail server. 符号10は、ファイアウォールサーバである(図1においては、ファイアウォールと図示)。 Reference numeral 10 is a firewall server (in FIG. 1, shown with a firewall).
符号11は、DNSサーバである。 Reference numeral 11 is a DNS server. 符号12は、HTT Reference numeral 12, HTT
Pサーバである。 It is a P server. 符号13は、ISDNルータであり、 Reference numeral 13 is an ISDN router,
符号14は、HUBであり、符号15は、ルータである。 Reference numeral 14 is a HUB, reference numeral 15 is a router. 符号16は、インターネットである。 Reference numeral 16 is the Internet.

【0033】図1において、基地無線機2−nと移動無線機3−nとの間は無線通信によって通信が行われるが、これら以外の装置間は有線による通信である。 [0033] In FIG 1, between the base radio 2-n and the mobile radio 3-n are communication by the radio communication is performed, among these other devices are wired communication. また、無線サーバ1−2、1−3、1−4に接続される基地無線機2−nは省略されている。 The base radio 2-n connected to a wireless server 1-2, 1-3, 1-4 are omitted. また、移動無線機3 In addition, the wireless mobile device 3
−1が通信を行う基地無線機は符号2−1に限るものではなく、どの基地無線機2−nであってもよい。 -1 base radio that communicates is not limited to the code 2-1, may be any base radio 2-n. さらに、ISDNルータ13及びHUB14で接続される装置と接続方法は、必要に応じて変更してもよい。 Furthermore, device and connection method that is connected by ISDN router 13 and HUB14 may be changed as needed.

【0034】また、無線サーバ1−n以外のサーバ等の装置も必要に応じて増減してもよい。 Further, it may be varied as necessary device such as a server other than the wireless server 1-n.

【0035】図2は、図1に示す無線サーバ1−nの構成を示すブロック図である。 [0035] FIG. 2 is a block diagram showing a configuration of the wireless server 1-n shown in FIG. 図2において、符号1a 2, reference numeral 1a
は、バックボーン側入出力部である。 Is a backbone-side input-output unit. ここでいうバックボーンとは、この無線サーバ1−nからみてインターネット側の装置のことである。 The backbone here means the Internet side of the apparatus as viewed from the radio server 1-n. 符号1bは、基地無線機側入出力部であり、無線サーバ1−nと基地無線機2−n Reference numeral 1b is a base radio side input-output unit, the radio server 1-n and the base radio 2-n
との間でデータの入出力を行う。 It performs input and output of data to and from. 符号1cは、無線サーバ1が有する処理機能を実行する処理部である。 Reference numeral 1c is a processing unit for carrying out processing functions radio server 1 has. この処理部1cは、ルーティング処理部1e、リモートNAT The processing unit 1c, the routing processing unit 1e, the remote NAT
処理部1f、DHCPリレーエージェント処理部1g、 Processing unit 1f, DHCP relay agent processing unit 1g,
疑似プロキシ処理部1i、認証処理部1j、検索呼出処理部1k、時刻補正処理部1m及びリモートコントロール処理部1nから構成される。 Pseudo proxy processing unit 1i, the authentication processing section 1j, retrieval call processing section 1k, made from the time correction processing unit 1m and the remote control processing unit 1n. 符号1dは、処理部1c Sign 1d, the processing unit 1c
がある処理を行う際に必要なデータが記憶されているデータ記憶部である。 A data storage unit in which data necessary for performing there the process is stored. 各処理の詳細については後述する。 The details of each process will be described later.

【0036】図3は、図1に示す基地無線機2−nの構成を示すブロック図である。 [0036] FIG. 3 is a block diagram showing the configuration of base radio 2-n shown in FIG. 図3において、符号2a 3, reference numeral 2a
は、無線サーバ側入出力部であり、無線サーバ1−nとデータの入出力を行う。 Is a wireless server input unit, inputs and outputs of the wireless server 1-n and data. 符号2bは、移動無線機側入出力部であり、移動無線機3−nと基地無線機2−nとの間で無線通信を使用してデータの入出力を行う。 Reference numeral 2b is a mobile radio device side input-output unit, to input and output data using wireless communication with the mobile radio 3-n and the base radio 2-n. 符号2 Reference numeral 2
cは、基地無線機2−nが有する処理機能を実行する処理部である。 c is a processing unit that executes processing functions of the base radio 2-n. この処理部2cは、時刻補正処理部2e、 The processing unit 2c, the time correction processing unit 2e,
リモートコントロール処理部2f、故障発生処理部2g Remote control unit 2f, failure processing unit 2g
及び送受信パケット処理部2hから構成される。 And it consists of receiving the packet processing unit 2h. 符号2 Reference numeral 2
dは、処理部2cがある処理を行う際に必要なデータが記憶されているデータ記憶部である。 d is a data storage unit in which data necessary for performing processing that the processing unit 2c are stored. 各処理の詳細については後述する。 The details of each process will be described later.

【0037】図4は、図1に示す移動無線機3−nの構成を示すブロック図である。 [0037] FIG. 4 is a block diagram showing a configuration of a mobile radio 3-n shown in FIG. 図4において、符号3a 4, reference numeral 3a
は、基地無線機側入出力部である。 Is a base radio side input-output unit. 符号3bは、移動端末入出力部であり、移動無線機3−nと移動端末4−n Reference numeral 3b is a mobile terminal input section, the mobile terminal 4-n and the mobile radio 3-n
との間でデータの入出力を行う。 It performs input and output of data to and from. 符号3cは、移動無線機3−nが有する処理機能を実行する処理部である。 Reference numeral 3c is a processing unit that executes processing functions of the mobile radio 3-n. この処理部3cは、認証処理部3e、圏内サーチ処理部3 The processing unit 3c, the authentication processing section 3e, area search processing unit 3
f、デュアルスキャン処理部3g、ローミング/ハンドオフ処理部3h、送受信パケット処理部3i、ダミー送信処理部3j、IPマルチキャスト処理部3k、ブロードキャスト処理部3m及び故障発生処理部3nから構成される。 f, dual scan processing unit 3g, roaming / handoff processor 3h, reception packet processing unit 3i, the dummy transmission unit 3j, IP multicast processing section 3k, composed of broadcast processing unit 3m and failure processing unit 3n. 符号3dは、処理部3cがある処理を行う際に必要なデータが記憶されているデータ記憶部である。 Reference numeral 3d is a data storage unit in which data necessary for performing processing that the processing unit 3c is stored. 各処理の詳細については後述する。 The details of each process will be described later.

【0038】次に、各処理について、具体例を用いて順に説明する。 [0038] Next, each process will be described in order with reference to specific examples.

【0039】[認証及びルーティング]図5は同実施形態の構成を示すブロック図である。 [0039] The Authentication and Routing 5 is a block diagram showing the configuration of the embodiment. この図において、符号20、ホストサーバである。 In this figure, reference numeral 20 is a host server. 符号nは、ホストサーバ20が接続されたネットワークである。 Code n is the network to which the host server 20 is connected. 符号1−nは、 Sign 1-n is,
ネットワークnに接続された無線サーバである。 A wireless server connected to the network n. 符号A Sign A
a、Ab、Acは、無線サーバ1−nの管理下に構築されたサブネットワークである。 a, Ab, Ac is a sub-network built under the control of the radio server 1-n. 符号2−nは、無線サーバ1−nに接続された基地無線機であり、1台の無線サーバ1−nに対して、複数の基地無線機2−nが接続される。 Code 2-n is a base radio connected to a wireless server 1-n, for a single radio server 1-n, are connected a plurality of base radio 2-n. ここでは、1台の無線サーバ1−nに対して1台の基地無線機1−nのみを図示する。 Here, shows only one base radio 1-n to a single radio server 1-n. 符号Tは、無線サーバ1−nに対して無線通信によって接続される端末装置であり、基地無線機2−nと無線によって通信を行う移動無線機3−1と、移動無線機3−1に接続された移動端末4−1とからなる。 Symbol T is a terminal device connected via wireless communication to the wireless server 1-n, a mobile radio 3-1 performing communication by the base radio 2-n and the radio, the mobile radio 3-1 made from the connected mobile terminal 4-1 Prefecture. なお、ホストサーバ1は、無線によって端末と通信を行う無線サーバ1−nであってもよいし、無線通信の機能を必ずしも有していなくてもよい。 The host server 1 may be a wireless server 1-n that performs communication with the terminal by radio, it may not necessarily have the function of wireless communication.

【0040】端末装置Tは、ネットワークnに接続されているいずれかの無線サーバ1−nがホームサーバとなっている。 The terminal device T, one of the wireless servers 1-n connected to the network n is in the home server. ここでは、図1に示す端末装置Tのホームサーバは無線サーバC1−3であるものとする。 Here, the home server of the terminal device T shown in FIG. 1 is assumed to be radio server C1-3.

【0041】次に、図面を参照して、同実施形態による無線サーバ、基地無線機及び移動無線機の動作を説明する。 Next, with reference to the accompanying drawings, illustrating the wireless server, the operation of the base radio and mobile radio according to the same embodiment. 図6は、無線サーバ、基地無線機及び移動無線機の時間変化に応じた動作を示す説明図である。 Figure 6 is an explanatory diagram showing an operation in accordance with the time variation of the wireless server, base radio and mobile radio. 図6において、「Dst」は送信先のIPアドレスを表し、「Sr 6, "Dst" represents the IP address of the destination, "Sr
c」は送信元のIPアドレスを表している。 c "represents the IP address of the sender. 図7、8、 FIGS. 7 and 8,
9、10は無線サーバ、基地無線機及び移動無線機の動作手順を示したフローチャートである。 9 and 10 are a flowchart illustrating the operation procedure of the wireless server, base radio and mobile radio.

【0042】ここでは、端末装置Tのホームサーバは、 [0042] In this case, the home server of the terminal device T,
無線サーバC1−3として、現時点では、端末装置T As a wireless server C1-3, at present, the terminal device T
は、無線サーバA1−1の管理下で稼働しているものとする。 It is assumed to be running under the control of the radio server A1-1.

【0043】まず、端末装置Tが無線サーバA1−1のサブネットワークAaから無線サーバB1−2のサブネットワークAbに移動した場合の動作を説明する。 [0043] First, the operation when the terminal device T has moved from subnetwork Aa of the wireless server A1-1 subnetwork Ab of the wireless server B1-2.

【0044】まず端末装置Tは、無線サーバB1−2に対して、端末登録認証と移動無線機3−nのIPアドレス発行の要求をする(図6(a)及び図7のステップS [0044] First terminal device T to the radio server B1-2, step S of the terminal registration authentication to the request for an IP address issuing of the mobile radio 3-n (FIG. 6 (a) and FIG. 7
1参照)。 Reference 1). これを受けて、無線サーバB1−2は登録認証とIPアドレス発行を行い(図6(a)、図7ステップS2参照)、これによって、移動無線機3−nは、無線サーバB1−2の管理下で稼働することができる。 In response to this, the radio server B1-2 performs issuing registration authentication and IP address (FIG. 6 (a), the reference 7 step S2), the result, the mobile radio 3-n is the radio server B1-2 it can be run under management. なお、移動端末4−nの登録認証動作及びIPアドレス発行動作については後述する。 It will be described later registration authentication operation and the IP address issuing operation of the mobile terminal 4-n.

【0045】次に、無線サーバB1−2は、ホームサーバである無線サーバC1−3に対して端末装置Tが、無線サーバA1−1の管理下から無線サーバB1−2の管理下に移動して登録認証が完了したことを通知する(図6(b)、図7ステップS3)。 Next, the radio server B1-2, the terminal device T to the radio server C1-3 is a home server, moves from a control region of the wireless server A1-1 under the control of the radio server B1-2 to notify that the registration authentication is completed Te (FIG. 6 (b), the 7 step S3).

【0046】次に、ホームサーバである無線サーバC1 [0046] Next, the radio server C1 is a home server
−3は、無線サーバB1−2からの登録完了通知に応じて、無線サーバA1−1に対して、端末装置Tが、無線サーバB1−2の管理下に移動したことを通知する(図7ステップS5)。 -3, depending on the registration completion notification from the radio server B1-2, the radio server A1-1, the terminal device T notifies that it has moved under the control of the radio server B1-2 (Figure 7 step S5). これによって、無線サーバA1−1 As a result, the radio server A1-1
は登録完了通知を受信して(図7ステップS4)、端末装置Tの管理を中止する(図7ステップS6)。 It receives the registration completion notification (FIG. 7 step S4), and stops the control of the terminal device T (FIG. 7 step S6). また、 Also,
無線サーバC1−3(ホーム無線サーバ)は、端末装置Tが無線サーバB1−2の管理下になったことを記録して、管理情報を更新する(図7ステップS7)。 Radio server C1-3 (home radio server) may record that the terminal device T becomes under the control of the radio server B1-2, updates the management information (FIG. 7 step S7).

【0047】また、端末装置Tが移動したことを、ホームサーバである無線サーバC1−3を介して無線サーバA1−1に通知することによって、端末装置Tがどの無線サーバの管理下に移動したかを把握することができる。 Further, that the terminal device T has moved, moved by notifying the radio server A1-1 through a wireless server C1-3 is a home server, under the control of which wireless server terminal device T is it is possible to figure out what.

【0048】このような動作によって、端末装置Tは他の無線サーバの管理下に移動することができる。 [0048] By this operation, the terminal device T can move under the control of another radio server.

【0049】次に、ホストサーバ20が端末装置Tに対してパケットを送出する動作を図6、4を参照して説明する。 Next, the host server 20 will be described with reference to FIG. 6, 4 the operation of sending the packet to the terminal device T. まず、ホストサーバ20は、ネットワークnを介してIPパケットを送信(図8ステップS11)する。 First, the host server 20 via the network n transmits the IP packet (Fig. 8 step S11).
このとき、ホストサーバ20は、端末装置Tが無線サーバB1−2の管理下にあることを知らされていないため、ホストサーバ20からの送出パケットは端末装置T At this time, the host server 20, since the terminal device T has not been informed that under the control of the radio server B1-2, outgoing packets the terminal device T from the host server 20
が以前接続されていた無線サーバA1−1へ送られる(図6(c))。 There are sent to the radio server A1-1 that was previously attached (Figure 6 (c)).

【0050】続いて、無線機サーバA1−1はこのパケットを受信して(図8ステップS12)、このパケットが無線サーバB1−2へ送出されるように、無線サーバB1−2へルーティングして(図8ステップS13、図6(d))、無線サーバB1−2はこのパケットを受信する(図8ステップS14)。 [0050] Then, radio server A1-1 receives this packet (FIG. 8 step S12), the so this packet is sent to the radio server B1-2, and routed to the wireless server B1-2 (FIG. 8 step S13, FIG. 6 (d)), the radio server B1-2 receives this packet (FIG. 8 step S14). さらに、無線サーバB1 In addition, wireless server B1
−2は、管理下の端末装置Tの移動無線機3−1へルーティング(図8ステップS15)して、移動無線機3− -2 routed (Fig. 8 step S15) to the mobile radio 3-1 under the control of the terminal device T, the mobile wireless device 3
1へ送出する(図6(e)参照)。 And sends it to 1 (see FIG. 6 (e)). さらに、このパケットを、移動端末4−1へ送出する(図6(f)参照)。 Further, the packet is sent to the mobile station 4-1 (see FIG. 6 (f)).

【0051】これによって、ホストサーバ1より送出されたパケットを、端末装置Tが受信することができる。 [0051] Thus, the packet sent from the host server 1, can be the terminal device T is received.

【0052】次に、端末装置Tからホストサーバ20へパケットを送出する動作を図6、9、10を参照して説明する。 Next, it will be described with reference to FIG. 6, 9, 10 the operation of sending a packet from the terminal device T to the host server 20. まず、移動端末4−1は移動無線機3−1に対してパケットを送信する(図6(g))。 First, the mobile terminal 4-1 transmits a packet to the mobile radio 3-1 (FIG. 6 (g)). 続いて、移動無線機3−1は、無線サーバB1−2を介して受信したパケットを送信する(図6(h))。 Subsequently, the mobile radio 3-1, and transmits a packet received via a wireless server B1-2 (Fig. 6 (h)).

【0053】次に、無線サーバB1−2は、このパケットを受信し(図9ステップS21)、ホストサーバ20 Next, the radio server B1-2 receives this packet (FIG. 9 step S21), and the host server 20
へルーティングして、端末装置Tから受け取ったIPパケットをホストサーバ20へ送出する(図6(i)、図9ステップS22)。 And routed to, and sends the IP packet received from the terminal device T to the host server 20 (FIG. 6 (i), 9 step S22). 次に、ホストサーバ20は、このパケットを受信する(図9ステップS23)。 Then, the host server 20 receives the packet (FIG. 9 step S23). この時点でホストサーバ20は、このパケットの送信元のアドレスから、端末装置Tが無線サーバB1−2の管理下にあることを知ることができる(図9ステップS24)ために、これ以降の端末装置Tへのパケット送出は直接無線サーバB1−2へ対して行われる。 The host server 20 at this time, the source address of the packet, for the terminal device T is able to know that under the control of the radio server B1-2 (Fig. 9 step S24), and the subsequent terminal packet delivery to the device T is performed for directly to the radio server B1-2.

【0054】次に、ホストサーバ20から無線サーバB [0054] Next, the radio server B from the host server 20
1−2へパケットを送信する場合は、まず、パケットを無線サーバB1−2へ送出する(図6(j)、図10ステップS31)。 When sending a packet to 1-2, first, it sends the packet to the radio server B1-2 (Fig. 6 (j), 10 step S31).

【0055】次に、無線サーバB1−2はこのパケットを受信して(図10ステップS32)、端末装置Tへルーティングする(図10ステップS33)ことによって、移動無線機3−1へ送信する(図6(k))。 Next, the radio server B1-2 receives this packet (FIG. 10 step S32), by routing to the terminal device T (FIG. 10 step S33), and transmits to the mobile radio 3-1 ( Fig. 6 (k)). さらに、このパケットは、端末装置Tへ送信される(図6 Furthermore, this packet is transmitted to the terminal device T (FIG. 6
(l))。 (L)).

【0056】このように、端末装置Tに対してパケットの送受信が行われた時点で、IPパケットの転送をするようにしたので、端末装置Tが移動する度にすべてのホストに対して、端末装置Tが移動したことを通知する必要がないために、通信回線のトラフィックの集中を防ぐことができる。 [0056] Thus, when the transmission and reception of packets is performed on the terminal device T, since as to the forwarding of IP packets to all hosts each time the terminal device T has moved, the terminal for device T does not need to notify that it has moved, it is possible to prevent the concentration of the communication line traffic.

【0057】次に、図11を参照して移動端末4−nのIPアドレスを発行する動作を説明する。 Next, an operation of issuing an IP address of the mobile terminal 4-n with reference to FIG. 11. まず、端末装置Tは、電源を投入した時点で、無線サーバB1−2に対してIPアドレスの発行要求を出す。 First, the terminal device T, when the power is turned on, issues a request for issuing an IP address to the wireless server B1-2.

【0058】次に、無線サーバB1−2は、要求を出した端末装置Tのホーム無線サーバを割り出し(ここでは、無線サーバCがホームサーバ)、この無線サーバC Next, the radio server B1-2 is the indexing home wireless server of the terminal device T to the requesting (here, wireless server C is the home server), the radio server C
1−3に対してIPアドレス発行の要求を出す。 It issues a request for an IP address issued to 1-3.

【0059】次に、無線サーバC1−3(ホームサーバ)に接続されているDHCPサーバ8−3(IPアドレスを発行するサーバ)に対して、IPアドレスの割り当て要求を出す。 Next, the DHCP server 8-3 connected to the radio server C1-3 (home server) (server issues an IP address), issues an IP address allocation request. 続いて、DHCPサーバ8−3はこの要求に対して現時点で使用可能なIPアドレス発行して、この発行したIPアドレスを無線サーバC1−3へ通知する。 Subsequently, DHCP server 8-3 can issue an IP address available at the present time with respect to this request, and notifies the issued IP address to the radio server C1-3.

【0060】次に、無線サーバC1−3は、この発行されたIPアドレスを無線サーバB1−2を介して端末装置Tへ渡す。 Next, the radio server C1-3 is the published IP address via the radio server B1-2 passes to the terminal device T. なお、無線サーバB1−2が、この端末装置Tのホームサーバである場合は、DHCPサーバ8− Incidentally, when the radio server B1-2 is the home server of the terminal device T, DHCP server 8
2がIPアドレスを発行すればよい。 2 may be issued an IP address.

【0061】この動作によって、無線サーバB1−2の管理下で稼働している端末装置Tに対しても、無線サーバC1−3が発行したIPアドレスを使用することができるので、あたかも端末装置Tは、無線サーバC1−3 [0061] By this operation, also the terminal device T running under the control of the radio server B1-2, it is possible to use the IP address of the wireless server C1-3 issued, as if the terminal device T the radio server C1-3
に管理下にあるとみなされ、パケットの送信は、無線サーバB1−2を介して、端末装置Tへ送信することができる。 Considered to be under the control, the transmission of the packet may be via a wireless server B1-2, and transmits to the terminal device T to.

【0062】このように、端末装置TからのIPアドレス発行要求に対して、現時点で接続しようとしている無線サーバがホーム無線サーバでなくても、この無線サーバを介してホーム無線サーバからIPアドレスを発行するようにしたので、端末装置TのIPアドレスの設定を変更することなく他の無線サーバに接続することが可能となる。 [0062] Thus, the IP address issuing request from the terminal device T, without a wireless server home radio server that is trying to connect at this time, the IP address from the home wireless server via the wireless server since such issue, it is possible to connect to other wireless servers without changing the setting of the IP address of the terminal device T.

【0063】次に、図12、13を参照して登録認証動作について説明する。 Next, the registration authentication operation will be described with reference to FIGS. 12 and 13. まず、端末装置Tは、無線サーバB1−2に対して登録要求(図13(a))と端末装置Tが有する識別番号を送出する。 First, the terminal device T transmits a registration request (FIG. 13 (a)) and the identification number held by the terminal device T to the radio server B1-2.

【0064】次に、無線サーバB1−2は、要求が出された端末装置Tの認証データが無線サーバB1−2に接続されているデータベース1d−2内に存在するか否かをサーチする。 Next, the radio server B1-2, the authentication data request is issued a terminal device T is searched whether exist in the database 1d-2, which is connected to a radio server B1-2. この結果、データベース1d−2に認証データがない場合は、この端末装置Tは、この無線サーバB1−2をホームサーバとしている端末装置Tではないと判断して、受信した識別番号からこの端末装置Tのホームサーバを割り出し、このホームサーバ(この例では無線サーバC1−3)へ認証要求を送出する(図13 As a result, if there is no database 1d-2 in the authentication data, the terminal device T, the radio server B1-2 and determined not to be the terminal device T has the home server, the terminal apparatus from the received identification number indexing the T home server sends an authentication request to the home server (radio server C1-3 in this example) (Fig. 13
(b))。 (B)).

【0065】このとき無線サーバB1−2が生成したランダム値と登録要求をしている端末装置Tの識別番号を付加して認証要求を行う。 [0065] performing the authentication request by adding the identification number of the terminal device T that the registration request and a random value that this time the wireless server B1-2 was produced. さらに端末装置Tに対してもこのランダム値を送信する(図13(c))。 Further also transmits the random value to the terminal device T (FIG. 13 (c)).

【0066】次に、ホームサーバである無線サーバC1 [0066] Next, the radio server C1 is a home server
−3は、認証要求を受け取り、同時に受信したランダム値と識別番号を用いて認証処理の計算を行う。 -3 receives the authentication request, the calculation of the authentication processing using the random value and the identification number received at the same time.

【0067】次に、無線サーバC1−3は、この認証処理結果を無線サーバB1−2へ返送する(図13 Next, the radio server C1-3 sends back the authentication processing result to the radio server B1-2 (Figure 13
(d))。 (D)).

【0068】一方、端末装置Tは、無線サーバB1−2 [0068] On the other hand, the terminal device T, the radio server B1-2
より受け取ったランダム値を用いて認証処理の計算を行い、この結果を無線サーバB1−2へ返送する(図13 Perform the calculation of the authentication process using a more received random value, and returns the result to the radio server B1-2 (Figure 13
(e))。 (E)).

【0069】次に、無線サーバB1−2は、無線サーバC1−3と端末装置Tとから受け取った認証処理結果を照合する(図13(f))。 Next, the radio server B1-2 collates the authentication processing result received from the radio server C1-3 and the terminal device T (FIG. 13 (f)). 続いて、この認証結果を照合した結果同一であった場合は登録要求を承認する(図13(g))。 Then, in this case the authentication result was collated results were identical to approve the registration request (FIG. 13 (g)). また、照合結果が一致しなかった場合は、不正な登録要求とみなして登録要求を拒否する。 Also, if the comparison result does not match, it rejects the registration request is regarded as invalid registration request.

【0070】また、認証データがデータベース1d−2 [0070] In addition, authentication data database 1d-2
にある場合は、この無線サーバがホームサーバであるので、認証動作は、「登録要求」(図13に示す(a))、「認証要求」(図13に示す(c))、「認証応答」(図13に示す(e))、「登録受付」(図1 Because if in, the wireless server is a home server, the authentication operation is "registration request" (shown in FIG. 13 (a)), "Authentication request" (shown in FIG. 13 (c)), "Authentication response "(shown in FIG. 13 (e))," registration accepted "(Fig. 1
3に示す(g))のみを行えばよい。 Shown in 3 (g)) may be performed only.

【0071】このように、端末装置Tがホームサーバである無線サーバの管理下にない場合でも端末登録の認証を行うことができる。 [0071] Thus, the terminal device T is able to authenticate the terminal registration even if not under the control of the wireless server is a home server.

【0072】なお、前述した無線サーバ、基地無線機及び移動無線機を使用することにより、移動端末が移動した先で通信することが可能になり、メッセージ通信(電子メール、ネットニュース、FTP(ファイル転送プロトコル))、ボイスメール、Web配信、CTI(Co [0072] Note that by using a radio server, base radio and mobile radio as described above, it is possible to communicate with destination of the mobile terminal has moved, a message communication (e-mail, Internet news, FTP (File transfer protocol)), voice mail, Web delivery, CTI (Co
mputer Telephony Integrat mputer Telephony Integrat
ion:インターネット電話)、同報通信、テレメータリング、ITS(Intelligent Trans ion: Internet phone), broadcast, telemetering, ITS (Intelligent Trans
port system:高度道路交通システム)等に応用することができる。 port system: it can be applied to the Intelligent Transport System) or the like. また、ルーティング機能の用いればプッシュ型の通信に応用できる。 Further, applicable to the communication of push the use of routing function.

【0073】[協調アルゴリズム]ところで、各基地無線機の通信可能領域内で、移動端末との間の通信に使用される通信周波数は、各々、他の基地無線機の通信可能領域内で使用されている通信周波数に影響を及ぼさない周波数を使用しなくてはならない。 [0073] [cooperative algorithm Incidentally, in the communicable area of ​​the base radio communication frequency used for communication between the mobile terminal, respectively, are used in communicable area of ​​another base radio You must be using a frequency that does not affect the communication frequencies are.

【0074】例えば、図20(a)に示すように、3台の基地無線機BS1,BS2,BS3の各通信可能領域A,B,Cが重複する場所に移動端末MLが存在する場合について考える。 [0074] For example, as shown in FIG. 20 (a), the three base radio BS1, BS2, BS3 each communication area A of, B, consider the case where C is the mobile terminal ML is present in a location that overlaps . この状況において、仮に基地無線機BS1が使用している周波数f1と、基地無線機BS2 In this situation, the frequency f1 if base radio BS1 is using base radio BS2
が使用している周波数f2とが非常に近い周波数(例えば、|f1−f2|=12.5kHz)であった場合、 There the frequency f2 using the very close frequencies (e.g., | f1-f2 | = 12.5kHz) if it was,
移動端末MLにおいて受信される周波数スペクトラムは、移動端末ML内の受信回路等の非直線性のために高次ひずみを生じ、あたかも図20(b)に示すようになる。 Frequency spectrum received at the mobile terminal ML results in higher strain for nonlinearities such as the reception circuit in a mobile terminal ML, though as shown in FIG. 20 (b).

【0075】この時、基地無線機BS3が、自機の通信可能領域C内の移動端末MLに対して周波数f3=|m [0075] At this time, the base radio BS3 is, the frequency to the mobile terminal ML communicable area C of its own f3 = | m
×f1±n×f2|(m,nは正の整数;例えば2×f × f1 ± n × f2 | (m, n is a positive integer; e.g. 2 × f
2−f1)により通信を行おうとした場合、移動端末M If an attempt is made to communicate with 2-f1), the mobile terminal M
Lは、相互変調による妨害により、基地無線機BS3からの電波を受信できなくなってしまう。 L is the interference by intermodulation, it becomes impossible to receive radio waves from base radio BS3.

【0076】しかしながら、電源投入時や、通信可能領域に妨害波が進入して使用中の通信周波数を切り換えなくてはならない状況になった場合、他の基地無線機が使用している周波数を考慮せずに、周波数を切り換えてしまう恐れがあったため、他の基地無線機が使用している周波数に干渉して、上述したような相互変調妨害が発生し、移動端末と基地無線機との間の通信に支障をきたす可能性がある。 [0076] However, and at power-on, if the disturbance in the communication area is a situation that must switch the communication frequency in use to enter, considering the frequency of another base radio is used without, because there is a fear that the switching frequency, interfere with the frequency of another base radio is used, mutual modulation disturbance may occur as described above, between the mobile terminal and the base radio there is a possibility that interfere with the communication. このような問題を解決するのが協調アルゴリズムである。 It is a cooperative algorithm to solve such a problem.

【0077】図14は、無線サーバ及び基地無線機の構成を示すブロック図である。 [0077] Figure 14 is a block diagram showing a configuration of the wireless server and the base radio. この図において、1−1および1−2は、それぞれネットワークnに接続された無線サーバであり、無線サーバ1−1にはXという名称が付与され、無線サーバ1−2にはYという名称が付与されている。 In this figure, 1-1 and 1-2, a wireless server connected to the network n, respectively, entitled X is assigned to the wireless server 1-1, the name Y to the wireless server 1-2 It has been granted.

【0078】2−1〜2−5は基地無線機であり、基地無線機2−1〜2−3は無線サーバ1−1に接続され、 [0078] 2-1 to 2-5 is a base radio, base radio 2-1 to 2-3 are connected to a radio server 1-1,
基地無線機2−4,2−5は無線サーバ1−2に接続されている。 Base radio 2-4 and 2-5 is connected to a radio server 1-2. また、各々、A,B,C,P,Qの名称が付与されている。 Also, each, A, B, C, P, the name of Q is given. そして、自機の通信可能領域(図14 The communication area of ​​the own apparatus (FIG. 14
中、各基地無線機を囲む点線で示す領域)内に存在する移動端末(図示略)と無線により接続される。 In the mobile terminal (not shown present in the region) indicated by a dotted line surrounding each base radio) and is connected by radio. ここで、 here,
基地無線機の通信可能領域は、基地無線機が移動端末からの送信波を受信し得る距離を半径とする範囲によって定められる。 Coverage area of ​​base radio is determined by the range of the base radio to a distance capable of receiving the transmission waves from the mobile terminal and radius.

【0079】また、基地無線機2−1〜2−5が、図示せぬ移動端末と通信するために使用可能な周波数(以下、チャネルという)として、CH1〜CH6の6つのチャネルがあり、各基地無線機は、これらチャネルの中からいずれか1つを用いて、自機の通信可能領域内に存在する各移動端末と通信を行う。 [0079] Further, base radio 2-1 to 2-5 are usable frequencies for communicating with mobile terminals (not shown) (hereinafter, referred to as channel) as there are six channels CH1 to CH6, each the base radio, using any one from among these channels, communicates with each mobile terminal present in the communicable area of ​​its own.

【0080】無線サーバ1−1は、基地無線機2−1〜 [0080] radio server 1-1, base radio 2-1
2−3の通信可能領域内にそれぞれ存在する移動端末と、ネットワークnに接続されたホストサーバ(図示略)との通信を管理する。 A mobile terminal existing respectively in the communicable area of ​​2-3, manages the communication with the host server connected to the network n (not shown). また、無線サーバ1−2は、 In addition, the radio server 1-2,
基地無線機2−4,2−5の通信可能領域内にそれぞれ存在する移動端末と、ネットワークnに接続されたホストサーバとの通信を管理する。 A mobile terminal existing respectively in the communicable area of ​​the base radio 2-4 and 2-5, the communication with the host server connected to the network n managed.

【0081】すなわち、各無線サーバは、例えば、それぞれが管理する基地無線機(以下、配下の基地無線機という)の通信可能領域内に移動端末が進入してきた場合、当該移動端末の登録認証動作およびIPアドレス発行動作等を行い、その後、ネットワークnに接続されたホストコンピュータと、当該移動端末との間のデータ通信を制御する。 [0081] That is, each wireless server, for example, each base radio managing (hereinafter, referred to under the base radio) If the mobile terminal has entered the communicable area of ​​the registration authentication operation of the mobile terminal and performs IP address issuing operation or the like, and a host computer connected to the network n, to control the data communication between the mobile terminal.

【0082】また、無線サーバ1−1および1−2は、 [0082] In addition, the radio server 1-1 and 1-2,
各々、配下の基地無線機に対し使用するチャネルの設定,切り換え指示を行う機能を有している。 Each set of channels to be used to the base radio subordinate has a function of performing switching instruction. そして、この機能を実現する部位(以下、この部位をチャネル選択指示部という)の構成として、全基地無線機が使用しているチャネルを記憶した記憶手段を有し、また、その記憶手段に記憶された内容に基づき、配下の各基地無線機についてそれぞれ使用すべきチャネルを決定し、その決定したチャネルを配下の各基地無線機に設定する周波数設定手段を有している。 The site for implementing this function (hereinafter, this portion of the channel selection instruction section) as a configuration having a storage means for storing a channel all the base radio is used, also stored in the storage means based on the contents, to determine the channel to be used respectively for each base radio subordinate has a frequency setting means for setting the determined channel to the base radio subordinate.

【0083】これにより、各基地無線機は、自機を管理する無線サーバの周波数設定手段によって設定されたチャネルを用いて、自機の通信可能領域内に存在する移動端末と通信を行う。 [0083] Thus, each base radio using the channel set by the wireless server of a frequency setting means for managing own device communicates with the mobile terminal present in the communicable area of ​​its own. ここで、各無線サーバは、以下のチャネル選択条件に従って配下の基地無線機に指示するチャネルを決定している。 Here, each wireless server, determines the channel to instruct the base radio under the following channel selection criteria.

【0084】:隣接する基地無線機が使用していないチャネルを選択する。 [0084]: to select a channel adjacent base radio is not in use. :に該当するチャネルが複数ある場合は、隣接する基地無線機および隣接する基地無線機にさらに隣接する基地無線機(以下、2次隣接基地無線機という)が使用しているチャネルを考慮し、相互変調による妨害が発生しないチャネルを選択する。 : If there are multiple appropriate channel is considers the channel adjacent base radio and neighboring base radio more neighboring base radio (hereinafter referred to as secondary neighboring base radio) is used, selecting a channel interference by intermodulation does not occur. :に該当するチャネルが複数ある場合、もしくは、 : If there are multiple appropriate channels it is or,
に該当するチャネルは複数あるが、いずれも相互変調による妨害が発生し得る場合は、それら複数のチャネルのうち、最も高い周波数のチャネルを選択するか、または、予め優先度を持たせた中で最も優先度の高い周波数を選択する。 Among Although channel corresponding are multiple, if any interference by intermodulation can occur, among the plurality of channels, either selects a channel of the highest frequency, or were no pre-priority to select the frequency with the highest priority.

【0085】また、無線サーバ1−1および1−2は、 [0085] In addition, the radio server 1-1 and 1-2,
各々、配下の基地無線機を示す情報と、それに対応して配下の各基地無線機が使用している通信周波数を示す情報とを含むチャネル情報を、ネットワークnを介して他の無線サーバに通知する通知手段を有している。 Each notification channel information, to other wireless server via a network n which includes information indicating the base radio subordinate, and information indicating the communication frequency each base radio is used under correspondingly It has a notification means to be. さらに、無線サーバ1−1および1−2は、記憶更新手段を有し、他の無線サーバの通知手段から通知されたチャネル情報に基づいて上述した記憶手段内に記憶された内容を更新する。 Furthermore, the radio server 1-1 and 1-2 has a storage updating means for updating the stored contents in the storage means described above based on the notified channel information from the notification means other wireless servers.

【0086】これにより、無線サーバ1−1は配下の基地無線機2−1,2−2,2−3のチャネル情報を無線サーバ1−2へ通知し、無線サーバ1−2は配下の基地無線機2−4,2−5のチャネル情報を無線サーバ1− [0086] Thus, the radio server 1-1 notifies the channel information base radio 2-1, 2-2, 2-3 subordinate to the radio server 1-2, the base under the control of the radio server 1-2 the channel information of the radio 2-4 and 2-5 wireless server 1-
1へ通知する。 It notifies the 1. そして、各無線サーバは各々通知されたチャネル情報に基づいて、記憶手段に記憶された各基地無線機の使用チャネルを更新する。 Each wireless server each based on the notified channel information, updates the usage channel of each base radio stored in the storage means.

【0087】次に、各無線サーバにおける上記チャネル選択指示部のより具体的な例について、図15〜図19 Next, more specific examples of the channel selection instruction section in each wireless server, FIGS. 15 to 19
を参照して詳細に説明する。 Referring to will be described in detail.

【0088】図15は無線サーバ1−1,1−2の各々におけるチャネル選択指示部の構成を概略的に示したブロック図である。 [0088] Figure 15 is a block diagram schematically showing the configuration of a channel selection instruction section in each of the wireless servers 1-1 and 1-2. この図において、21はチャネル情報記憶部であり、図16に示すように、基地無線機2−1 In this figure, 21 is a channel information storage unit, as shown in FIG. 16, the base radio 2-1
〜2−5の各々(同図中、「基地無線機名」の項目における“A”,“B”,“C”,“P”,“Q”)について、(イ)現在使用しているチャネル(同図中、「使用C (In the figure, "A" in the item "base radio name", "B", "C", "P", "Q") each ~2-5 for, using (i) the current channel (in the figure, "using C
H」の項目)、(ロ)管理しているサーバ名(同図中、 Item H "), the server name that is managing (b) (in the figure,
「管理無線サーバ名」の項目)、(ハ) 隣接する基地無線機名(同図中、「隣接基地無線機名」の項目)、(ニ) 2 Item of "Managing the wireless server name"), (c) adjacent base radio name (in the figure, the item of "adjacent base radio name"), (d) 2
次隣接基地無線機名(同図中、「2次隣接基地無線機名」の項目)を記憶している。 Second adjacent base radio name (in the figure, the item of "secondary adjacent base radio name") stores.

【0089】ここで、チャネル情報記憶部21には、例えば不揮発性メモリが使用される。 [0089] Here, the channel information storage section 21, for example, non-volatile memory is used. また、上記(ロ)〜(ニ) In addition, the above-mentioned (b) - (d)
の内容は、変更されることのない予め決められている内容である。 Content is the content that is predetermined not to be changed.

【0090】22は障害検出部であり、配下の基地無線機の通信可能領域内で生じた障害を検出すると共に、その障害が生じた基地無線機名を認識する。 [0090] 22 is a fault detection unit detects a failure occurring in a communication area of ​​the base radio subordinate recognize base radio name where the fault occurs. 23は基地無線機情報要求部であり、自サーバの電源が投入された時に入力される電源ON信号または自サーバがリセットされた時に入力されるリセット信号が入力された場合、もしくは、障害検出部22によって障害が検出された場合、チャネル情報記憶部21に記憶された内容を参照し、他の全ての無線サーバに対し、各々の配下にある各基地無線機の名称とその使用チャネルを示す情報(以下、これらの情報をまとめてチャネル情報という)情報を要求するチャネル情報要求信号を出力する。 23 is a base radio information request unit, when the power ON signal or the local server is input when the power of the server is turned is inputted the reset signal inputted to when reset, or failure detection unit If a fault is detected by 22, with reference to the contents stored in the channel information storage unit 21, for all other wireless server, information indicating the name and its use channels of the base radio in each subordinate (hereinafter referred to collectively channel information these pieces of information) and outputs the channel information request signal for requesting information.

【0091】24は送信部であり、基地無線機情報要求部23から出力されたチャネル情報要求信号をネットワークnへ送信する。 [0091] 24 is a transmitting unit transmits the channel information request signal output from the base radio information request section 23 to the network n. 25は受信部であり、ネットワークnを介して他の無線サーバから送信されてきたチャネル情報、および、他の無線サーバから送信されてきたチャネル情報要求信号等を受信する。 25 is a receiver, the channel information transmitted from another wireless server via a network n, and receives channel information request signal and the like sent from other wireless servers.

【0092】26はチャネル情報更新部であり、自サーバの基地無線機情報要求部23から出力されたチャネル情報要求信号に応じて、他の無線サーバから送られてきたチャネル情報を受信部25が受信した場合、そのチャネル情報に基づいて、チャネル情報記憶部21の、「使用CH」の項目内容を更新する。 [0092] 26 is a channel information updating unit, according to the channel information request signal output from the base radio information request unit 23 of the server, the receiving unit 25 the channel information transmitted from the other wireless servers when receiving, based on the channel information, the channel information storage unit 21, and updates the entry contents of the "use CH". なお、基地無線機情報要求部23から出力されたチャネル情報要求信号に対して、他の無線サーバからチャネル情報が送られてこなかった場合、その無線サーバの配下の基地無線機が使用しているチャネルの情報については更新しない。 Incidentally, the channel information request signal output from the base radio information request unit 23, when not been channel information is sent from another wireless server, base radio subordinate to the wireless server is using do not update for channel information.

【0093】27はチャネル設定部であり、チャネル情報更新部26によって、チャネル情報記憶部21の内容が更新されると、その更新されたチャネル情報記憶部2 [0093] 27 is a channel setting unit, the channel information by the update unit 26, the contents of the channel information storage section 21 is updated, the channel information storage unit 2 which is the updated
1の内容に基づいて、配下の各基地無線機に対して設定または切り換えるべきチャネルを決定し、指示する。 Based on the first content, to determine the setting or channel should be switched for each base radio subordinate instructs. また、このチャネル設定部27は、オペレータによって指定された配下の基地無線機およびその基地無線機が使用すべきチャネルを示すチャネル設定信号が入力された場合、その内容に従って指示された基地無線機の使用チャネルを設定する。 Also, the channel setting unit 27, when the base radio and channel setting signal indicating the base radio should use channels under specified has been entered by the operator, the base radio instructed accordingly contents setting the use channel. そして、チャネルの設定が完了すると、チャネル情報記憶部21に対し、オペレータによってチャネルの変更を指示された基地無線機に関する「使用CH」の項目内容を、設定したチャネルに更新する。 When the channel setting is completed, with respect to channel information storage unit 21, and updates the entry contents of the "Using CH" for base radio instructed to change the channel by the operator, to set the channel.

【0094】28は基地無線機情報応答部であり、受信部25が他の無線サーバからのチャネル情報要求信号を受信した場合、チャネル情報記憶部21に記憶された内容を参照し、自サーバの配下にある各基地無線機のチャネル情報を、送信部24を介して上記チャネル情報要求信号を送信した無線サーバへ送信する。 [0094] 28 is a base radio information response unit, if the receiving unit 25 receives the channel information request signal from another wireless server, referring to the contents stored in the channel information storage section 21, the local server the channel information of each base radio in the subordinate to the radio server that transmitted the channel information request signal via the transmission unit 24.

【0095】次に上述したチャネル選択指示部の動作について説明する。 [0095] Next will be described operation of the channel selection instruction unit described above. まず、例えば、無線サーバ1−2が稼働中であり、無線サーバ1−1の電源が投入された時の動作について説明する。 First, for example, a wireless server 1-2 is in service, the operation when the power supply of the wireless server 1-1 is turned. なお、無線サーバ1−2の配下にある基地無線機2−4,2−5が使用しているチャネルは、それぞれCH4,CH5であり、無線サーバ1− The channel of base radio 2-4 and 2-5 in the subordinate wireless server 1-2 is using are each CH4, CH5, radio server 1
1の電源がOFFされる直前にその配下の基地無線機2 Base radio 2 of the subordinate immediately before the first power source is turned OFF
−1,2−2,2−3で使用されていたチャネルは、それぞれCH1,CH2,CH3とする。 Channel that was used in -1,2-2,2-3 is respectively CH1, CH2, CH3. また、チャネルCH6はいずれの基地無線機においても使用されていないものとする。 The channel CH6 shall not used in any of the base radio.

【0096】まず、無線サーバ1−1の電源が投入されると、基地無線機情報要求部23は、チャネル情報記憶部21の内容に基づいて、無線サーバ1−2に対して基地無線機2−4,2−5に関するチャネル情報要求信号を送信部24を通して送信する。 [0096] First, when the power of the wireless server 1-1 is turned on, base radio information request unit 23, based on the contents of the channel information storage section 21, the base radio to the wireless server 1-2 2 the channel information request signal regarding -4,2-5 transmits through the transmission unit 24. これにより、無線サーバ1−2において、基地無線機情報応答部17がチャネル情報記憶部21を参照して配下の基地無線機2−4, Thus, in the wireless server 1-2, base radio information response section 17 is the channel information storage section 21 by referring to base radio 2-4 subordinate to a
2−5の使用チャネルを読み出し、各基地無線機の名称と共に、チャネル情報として送信部24を介して無線サーバ1−1へ送信する。 It reads used channel 2-5, along with the name of each base radio, to the radio server 1-1 via the transmitting unit 24 as the channel information.

【0097】そして、このチャネル情報を無線サーバ1 [0097] Then, the radio server 1 this channel information
−1の受信部25が受信すると、チャネル情報更新部2 When the receiving unit 25 -1 to receive channel information updating unit 2
6はチャネル情報記憶部21内の基地無線機2−4,2 6 is base radio in the channel information storage section 21 2-4,2
−5に関する使用チャネルを更新する。 It updates the usage channel related -5. この更新が行われると、チャネル設定部27は、更新されたチャネル情報記憶部21の内容に基づいて、基地無線機2−1,2 When the update occurs, the channel setting unit 27, based on the updated contents of the channel information storage section 21, the base radio 2-1, 2
−2,2−3の各々に対して指示するチャネルを決定する。 Determining a channel to instruct the respective -2,2-3.

【0098】すなわち、無線サーバ1−1のチャネル設定部16は、基地無線機2−1,2−2,2−3の各々について、前述した〜の条件に基づいて、無線サーバ1−2の配下にある基地無線機が使用しているチャネルに干渉しないチャネルを選択し、その選択したチャネルをそれぞれ基地無線機2−1,2−2,2−3へ指示する。 [0098] That is, the channel setting unit 16 of the wireless server 1-1, for each of the base radio 2-1, 2-2, 2-3, under the terms of ~ described above, the radio server 1-2 select the channel base radio working under it does not interfere with the channel used to indicate the selected channel to the respective base radio 2-1, 2-2, 2-3. なお、無線サーバ1−2の配下にある基地無線機が使用しているチャネルに干渉しないチャネルの選択方法については後述する。 It will be described later method of selecting a channel that does not interfere with the channel base radio is used in the subordinate wireless server 1-2. また、上述した動作は、基地無線機情報要求部23にリセット信号が入力された場合も同様である。 Further, the above-described operation is the same when a reset signal is input to the base radio information request section 23.

【0099】次に基地無線機の通信可能領域内において障害が発生した場合の動作について説明する。 [0099] Next, in base radio communicable area of ​​the failure will be described the operation in the event of their occurrence. 例えば、 For example,
今、無線サーバ1−1内の障害検出部22が、基地無線機2−1(使用チャネルCH1)の通信可能領域内で生じた障害を検出した場合について説明する。 Now, the failure detection unit 22 in the wireless server 1-1, the case of detecting a failure occurring in the communication possible region of the base radio 2-1 (using channel CH1). この場合、 in this case,
まず、基地無線機情報要求部23は、チャネル情報記憶部21の内容に基づいて、無線機サーバ1−2に対し、 First, the base radio information request unit 23, based on the contents of the channel information storage section 21, to radio server 1-2,
基地無線機2−4,2−5が現在使用しているチャネルを問い合わせる。 Query the channel in which the base radio 2-4 and 2-5 is currently using.

【0100】これにより、無線サーバ1−2では、基地無線機情報応答部28が、受信部25により受信した上記問い合わせに応じて、チャネル情報記憶部21内に記憶されている基地無線機2−4,2−5の使用チャネルを読み取り、無線サーバ1−2の配下にある各基地無線機のチャネル情報を、無線サーバ1−1へ送信部24を介して送信する。 [0100] Thus, in the wireless server 1-2, the base radio information response unit 28, in response to the inquiry received by the receiving unit 25, base radio stored in the channel information storage section 21 2- read the channel used 4,2-5, channel information of each base radio working under the radio server 1-2, via the transmission section 24 to the radio server 1-1.

【0101】そして、無線サーバ1−1の受信部25がこのチャネル情報を受信すると、チャネル情報更新部2 [0102] When the receiving unit 25 of the wireless server 1-1 receives this channel information, the channel information updating unit 2
6はチャネル情報記憶部21の内容を更新し、その後チャネル設定部27が、更新されたチャネル情報記憶部2 6 updates the contents of the channel information storage section 21, then the channel setting unit 27, updated channel information storage unit 2
1の内容に基づいて、隣接基地無線機が使用してないチャネルを判断する(前述したチャネル選択条件)。 Based on the first content, to determine a channel adjacent base radio is not being used (the aforementioned channel selection conditions). ここで、障害が発生したチャネルがCH1であり、基地無線機2−1の隣接基地無線機2−2,2−3,2−4, Here, a channel failure has occurred CH1, neighboring base radio 2-2, 2-3 and 2-4 of the base radio 2-1,
2−5が使用しているチャネルが、それぞれ、CH2, 2-5 channel is using, respectively, CH2,
CH3,CH4,CH5であるから、使用されていないチャネルはCH6のみである。 CH3, CH4, because it is CH5, the channel which is not used only CH6.

【0102】したがって、チャネル設定部27は、基地無線機2−1に対してチャネルCH6を使用するよう指示を送る。 [0102] Thus, the channel setting unit 27 sends an instruction to use the channel CH6 to the base radio 2-1. また、チャネル設定部27は、チャネル情報記憶部21内の、基地無線機2−1の使用チャネルをC The channel setting unit 27, in the channel information storage section 21, the use channel of the base radio 2-1 C
H1からCH6へ更新する。 To update from H1 to CH6.

【0103】次に上述した状態で、無線サーバ1−2内の障害検出部22が、基地無線機2−4(使用チャネルCH4)の通信可能領域内で生じた障害を検出した場合について説明する。 [0103] Next, in the state described above, the failure detecting unit 22 in the wireless server 1-2 will be described in the case of a failure occurring in the communication possible region of the base radio 2-4 (using channel CH4) . この場合、まず、無線機サーバ1− In this case, first, the radio server 1
2の基地無線機情報要求部23は、チャネル情報記憶部21の内容に基づいて、無線機サーバ1−1に対し、基地無線機2−1,2−2,2−3が現在使用しているチャネルを問い合わせる。 2 of base radio information request unit 23, based on the contents of the channel information storage section 21, to radio server 1-1, by using base radio 2-1, 2-2, 2-3 are currently query the are channel.

【0104】これにより、無線サーバ1−1では、基地無線機情報応答部28が受信部25を介して受信した上記問い合わせに応じて、チャネル情報記憶部21の内容を参照し、基地無線機2−1〜2−3の各チャネル情報を、送信部24を介して無線サーバ1−2へ送信する。 [0104] Thus, in the wireless server 1-1, in response to the query is base radio information response unit 28 receives via the reception unit 25, refers to the contents of the channel information storage section 21, the base radio 2 each channel information -1~2-3, to the radio server 1-2 via the transmitting unit 24.

【0105】そして、無線サーバ1−2の受信部25 [0105] Then, the receiving unit 25 of the wireless server 1-2
が、このチャネル情報を受信すると、チャネル設定部2 But it receives this channel information, the channel setting unit 2
7は、隣接基地無線機が使用してないチャネルを判断する(前述したチャネル選択条件)。 7 determines the channel adjacent base radio is not being used (the aforementioned channel selection conditions). ここで、障害が発生したチャネルがCH4であり、基地無線機2−4の隣接基地無線機2−1および2−5の使用チャネルが、それぞれ、CH6,CH5であるから、チャネルCH1〜 Here, a channel failure has occurred CH4, used channel of the adjacent base radio 2-1 and 2-5 of the base radio 2-4, respectively, because it is CH6, CH5, channel CH1~
3が使用可能なチャネルとなる。 3 is available channels.

【0106】次にチャネル設定部27は、使用可能なチャネルCH1〜3のうち、他の基地無線機が使用しているチャネルによる相互変調妨害を受けないチャネルを選択する(前述したチャネル選択条件)。 [0106] Then channel setting unit 27 of the available channels CH1~3, selects a channel which is not subject to intermodulation interference by channels other base radio is used (the aforementioned channel selection conditions) . すなわち、上述した状態の場合、以下の2つのチャネルの組み合わせにより発生する相互変調妨害を受けないチャネルを選択する。 That is, in the case of the state described above, to select a channel to avoid mutual modulation disturbance generated by the combination of two channels.

【0107】(イ)チャネルCH5(基地無線機2−5使用)とCH6(基地無線機2−1使用)、(ロ)チャネルCH5とCH2(基地無線機2−2使用)、(ハ)チャネルCH5とCH3(基地無線機2−3使用)、(ニ)チャネルCH6とCH2、(ホ)チャネルCH6とCH3、(ヘ) [0107] (i) the channel CH5 (base radio 2-5 used) and CH6 (base radio 2-1 used), (ii) channel CH5 and CH2 (base radio 2-2 use), (c) channel CH5 and CH3 (base radio 2-3 used), (d) channel CH6 and CH2, (e) the channel CH6 and CH3, (f)
チャネルCH2とCH3。 Channel CH2 and CH3.

【0108】そして、使用可能なチャネルCH1〜3のうち、上記チャネルの組み合わせにより発生する相互変調妨害を受けないチャネルが1つだけであった場合、無線サーバ1−2のチャネル設定部27は、基地無線機2 [0108] Of the available channels CH1~3, if the channel is not subjected to mutual modulation disturbance generated by the combination of the channel was only one, the channel setting unit 27 of the wireless server 1-2, base radio 2
−4に対してそのチャネルの使用を指示する。 It indicates the use of that channel relative to -4. また、使用可能なチャネルCH1〜3のうち、上記チャネルの組み合わせにより発生する相互変調ひずみの影響を受けないチャネルが複数ある場合、もしくは、いずれのチャネルも上記チャネルの組み合わせにより発生する相互変調妨害を受ける場合は、それら複数のチャネルのうち、最も高い周波数のチャネルを使用するか、または、予め優先度を持たせた中で最も優先度の高い周波数を選択するように、基地無線機2−4に対してそのチャネルの使用を指示する(前述したチャネル選択条件)。 Also, among the available channels CH1~3, if the channel is not affected by the intermodulation distortion generated by a combination of the channel there is a plurality, or, the mutual modulation disturbance also occur by a combination of the channel any channel If receiving, out of the plurality of channels, use the channel of the highest frequency, or to select the highest priority frequency in which gave advance priority, base radio 2-4 It indicates the use of that channel relative to the (above-described channel selection conditions).

【0109】次に無線サーバのオペレータが手動で基地無線機の使用チャネルを変更する場合について説明する。 [0109] Next will be described a case where the wireless server operator changes the use channel manually base radio. ここで、図14において、基地無線機2−1がチャネルCH1、基地無線機2−2がチャネルCH2、基地無線機2−3がチャネルCH3、基地無線機2−4がチャネルCH4、基地無線機2−5がチャネルCH5を使用しており、オペレータは基地無線機2−3の使用チャネルを手動で変更する場合を例に説明する。 Here, in FIG. 14, the base radio 2-1 channel CH1, base radio 2-2 channel CH2, base radio 2-3 channel CH3, base radio 2-4 channel CH4, base radio 2-5 is using channel CH5, the operator will be described a case of changing the use channel of the base radio 2-3 manually example.

【0110】この場合、オペレータは基地無線機2−3 [0110] In this case, the operator base radio 2-3
の隣接基地無線機および2次隣接基地無線機が使用しているチャネルを熟知している必要があり、また、それら隣接基地無線機および2次隣接基地無線機の使用チャネルに干渉しないチャネルを設定しなくてはならない。 The need to adjacent base radio and secondary neighboring base radio is familiar with and which channel is used, also, sets a channel that does not interfere with the use channel their neighboring base radio and secondary neighboring base radio It must be. このため、上記のチャネル使用状況下では、オペレータは基地無線機2−3の使用チャネルをチャネルCH6に設定しなくてはならない。 Therefore, under the channel usage above, the operator should set the use channel of the base radio 2-3 channel CH6.

【0111】この場合、オペレータは、基地無線機2− [0111] In this case, the operator, base radio 2-
3を管理してしている無線サーバ1−1のキーボード等から、基地無線機2−3のチャネルをチャネルCH6へ変更する指示を入力する。 3 from a keyboard or the like of the wireless server 1-1 that manages the inputs an instruction to change the channel of the base radio 2-3 to the channel CH6. これにより、図15のチャネル設定部27に上記指示の内容を含むチャネル設定指示信号が入力される。 Thus, the channel setting instruction signal including the contents of the instruction is input to the channel setting unit 27 in FIG. 15. このチャネル設定指示信号が入力されると、チャネル設定部27は、基地無線機2−3に対してチャネルCH6を使用するよう指示を出す。 When the channel setting instruction signal is input, the channel setting unit 27 issues an instruction to use the channel CH6 to the base radio 2-3.

【0112】また、チャネル設定部27は、チャネル情報記憶部21に記憶されている基地無線機2−3に関する「使用CH」の項目内容をチャネルCH3からチャネルCH6に更新する。 [0112] The channel setting unit 27 updates the entry contents of the "Using CH" for base radio 2-3 stored in the channel information storage unit 21 from the channel CH3 to the channel CH6. これにより、以後、無線サーバ1 As a result, thereafter, the radio server 1
−2からチャネル情報要求信号が出力された場合、無線サーバ1−1は、基地無線機2−3が現在使用しているチャネルをCH6として無線サーバ1−2へ送信することになる。 If the channel information request signal -2 is output, the radio server 1-1 will be transmitted to the wireless server 1-2 channel base radio 2-3 is currently used as CH6.

【0113】なお、上述した手動で基地無線機の使用チャネルを変更する場合において、チャネル設定部27 [0113] Incidentally, in the case of changing the use channel manually base radio described above, the channel setting unit 27
が、オペレータによって指示された基地無線機の使用チャネルをその基地無線機に対して指示し、チャネル情報記憶部21の内容を更新した後、その指示したチャネルの情報を他の無線サーバに対して通知する様にしてもよい。 But it instructed the use channel of the base radio instructed by the operator for the base radio, after updating the contents of the channel information storage section 21, the information of the instructed channel to the other wireless servers it may be as to notice.

【0114】このような機能を実現するには、例えば、 [0114] In order to realize such a function, for example,
図17に示すように、まず、チャネル設定部27によって、オペレータから指示された基地無線機の使用チャネルが、その基地無線機に対して指示され、チャネル情報記憶部21の内容が更新されると、更新された基地無線機に関するチャネル情報を、送信部24を介して他の無線サーバすべてに対して通知するチャネル情報通知処理部19を設ける。 As shown in FIG. 17, first, the channel setting unit 27, when the use channel of the base radio instructed by the operator, is instructed to the base radio, the contents of the channel information storage section 21 is updated , channel information about updated base radio, provided the channel information notification processing unit 19 to notify all other radio server via a transmission unit 24.

【0115】これにより、他の無線サーバでは、チャネル情報通知処理部19から受信部25を介してチャネル情報を受信すると、チャネル情報更新処理部16により、各自のチャネル情報記憶部21において、オペレータによって手動変更された基地無線機の「使用CH」の項目内容が更新される。 [0115] Thus, in another wireless server, upon receiving the channel information via the receiving unit 25 from the channel information notification processing unit 19, a channel information update unit 16, in each of the channel information storage section 21, by the operator item contents of the "use CH" of manually modified base radio is updated.

【0116】次に、図18および図19を参照して、各無線サーバにおけるチャネル選択指示部について説明する。 [0116] Next, with reference to FIGS. 18 and 19, will be described channel selection instruction section in each wireless server. ここで、上述したチャネル選択指示部においては、 Here, in the channel selection instruction unit described above,
配下の基地無線機に対して使用するチャネルの設定または変更を指示する前に、他の無線サーバの配下にある基地無線機が使用しているチャネルの情報を収集していたが、この実施形態においては、配下の基地無線機に対して使用するチャネルの設定または変更を指示した後に、 Before instructing to set or change the channel to be used for base radio subordinate, but base radio working under other wireless server collects information channel used, this embodiment in, after instructing to set or change the channel to be used for base radio subordinate,
その指示したチャネルの情報を、他の無線サーバに対して通知する点が異なっている。 The information of the instructed channel, and differs in that notifies the other radio server.

【0117】図18は、チャネル選択指示部の構成を概略的に示したブロック図である。 [0117] Figure 18 is a block diagram schematically showing the configuration of a channel selection instruction unit. この図において、図1 In this figure, FIG. 1
5に示した構成に相当する構成については、同一の符号を付し、その説明を省略する。 The configuration corresponding to the configuration shown in 5, the same reference numerals, and description thereof is omitted. 図18に示す構成が図1 Configuration diagram shown in FIG. 18 1
5に示すものと異なる点は以下の通りである。 Those shown in 5 differs as follows.

【0118】まず、30はチャネル情報記憶部であり、 [0118] First, 30 is a channel information storage unit,
図19に示すように、基地無線機2−1〜2−5の各々(同図中、「基地無線機名」の項目における“A”, As shown in FIG. 19, in each (FIG base radio 2-1 to 2-5, "A" in the item "base radio name",
“B”,“C”,“P”,“Q”)について、 (イ)現在使用しているチャネル(同図中、「使用CH」の項目)、 (ロ)管理している無線サーバ名(同図中、「管理無線サーバ名」の項目)、 (ハ)隣接する基地無線機が使用しているチャネル(同図中、「隣接基地無線機使用C "B", "C", "P", for the "Q"), (b) in the channel (the figure that you are currently using, "Using CH" item of), wireless server name that is managing (b) (in the figure, the item "Administration wireless server name"), (c) in adjacent channels (FIG base radio is used to, "adjacent base radio using C
H」の項目)、 (ニ)2次隣接基地無線機が使用しているチャネル(同図中、「2次隣接基地無線機使用CH」の項目)を記憶している。 Item H "), and stores (D) in the channel (FIG secondary neighboring base radio is used, the item of" secondary adjacent base radio using CH "). ここで、チャネル情報記憶部30 Here, the channel information storage section 30
は、図15に示すチャネル情報記憶部21と同様、不揮発性メモリを使用している。 , Like the channel information storage section 21 shown in FIG. 15 uses a non-volatile memory.

【0119】31はチャネル設定部であり、電源ON信号またはリセット信号が入力された場合、もしくは、障害検出部22により配下の基地無線機において妨害波等の障害が検出された場合に、チャネル情報記憶部30の内容に基づいて、配下の各基地無線機に対して設定または切り換えるべきチャネルを決定し、指示する。 [0119] 31 is a channel setting unit, when the power ON or reset signal is input, or when a failure of the interference wave or the like in the base radio subordinate is detected by the failure detecting unit 22, the channel information based on the contents of the storage unit 30, it determines the configuration or channel should be switched for each base radio subordinate instructs.

【0120】32はチャネル変更通知部であり、チャネル設定部31によって配下の基地無線機に対して使用チャネルの設定または切り換え指示がなされた場合、チャネル情報記憶部30の内容を参照し、送信部24を介してネットワーク3に接続された他の隣接する無線サーバに対して、上記配下の基地無線機に関するチャネル情報を通知する。 [0120] 32 is a channel change notifying unit, if the setting or switching instruction of the channel to the base radio subordinate been made by the channel setting unit 31 refers to the contents of the channel information storage unit 30, transmission unit for other neighboring wireless server connected to the network 3 via the 24, and notifies the channel information about the base radio under the.

【0121】次に、図18に示すチャネル選択指示部の動作について説明する。 [0121] Next, the operation of the channel selection instruction unit shown in FIG. 18. ここで、例えば、無線サーバ1 Here, for example, a wireless server 1
−2が稼働中であり、無線サーバ1−1の電源が投入された時の動作について説明する。 -2 is in service, the operation when the power supply of the wireless server 1-1 is turned. なお、無線サーバ1− It should be noted that the wireless server 1-
2の配下にある基地無線機2−4,2−5が使用しているチャネルは、それぞれCH4,CH5であり、無線サーバ1−1の電源がOFFされる直前にその配下の基地無線機2−1,2−2,2−3で使用されていたチャネルは、それぞれCH1,CH2,CH3とする。 The channel base radio 2-4 and 2-5 are used in under 2 are each CH4, CH5, base radio 2 of the subordinate immediately before the power source of the wireless server 1-1 is OFF channel that was used in -1,2-2,2-3 is respectively CH1, CH2, CH3. また、 Also,
チャネルCH6はいずれの基地無線機においても使用されていないものとする。 Channel CH6 shall not used in any of the base radio.

【0122】まず、無線サーバ1−1の電源が投入され、チャネル設定部31に電源ON信号が入力されると、チャネル設定部31は、チャネル情報記憶部30に記憶されていた、配下の基地無線機が前回電源をOFF [0122] First, the power of the wireless server 1-1 is turned on and the power ON signal to the channel setting unit 31 is input, the channel setting unit 31 has been stored in the channel information storage section 30, the base under OFF the last time power radios
にする直前まで使用していたチャネルを使用するように指示を送る。 It sends an instruction to use the channel used until just before the. ここでは、基地無線機2−1,2−2,2 Here, the base radio 2-1,2-2,2
−3において電源OFF直前に使用していたチャネルが、それぞれCH1,CH2,CH3であるため、それらのチャネルを配下の各基地無線機に指示する。 Channel used to power OFF immediately before the -3, since each CH1, CH2, CH3, and instructs those channels to each base radio subordinate.

【0123】そしてチャネル設定部31が上記の指示を終えると、チャネル変更通知部32は、チャネル情報記憶部30の内容を参照して、配下の基地無線機に設定されたチャネルの情報を、送信部24を介して他の無線サーバへ通知する。 [0123] When the channel setting unit 31 completes the instruction, the channel change notification unit 32 refers to the contents of the channel information storage section 30, the information of the channel set in the base radio subordinate transmission through the section 24 notifies the other radio server.

【0124】一方、既に稼働中の無線サーバ1−2において、チャネル情報更新部26が無線サーバ1−1から送信されてきたチャネル情報を、受信部25を介して受信すると、チャネル情報記憶部30内における基地無線機2−1,2−2,2−3の使用チャネルに関する内容を更新する。 [0124] On the other hand, in the wireless server 1-2 of already running, when the channel information update unit 26 is a channel information transmitted from the wireless server 1-1 receives, via the receiving unit 25, the channel information storage section 30 and updates the contents on the use channel of the base radio 2-1, 2-2, 2-3 in the inner.

【0125】なお、上述した動作は、チャネル設定部2 [0125] Note that the operations described above, the channel setting unit 2
0にリセット信号が入力された場合も同様である。 0 is the same when the reset signal is input to.

【0126】次に管理している基地無線機の通信可能領域内において障害が発生した場合の動作について説明する。 [0126] Next, the management to failure in the communication possible region of the base radio has a description will be given of the operation in the event of their occurrence. 例えば、無線サーバ1−1内の障害検出部22が、 For example, the failure detection unit 22 in the wireless server 1-1,
基地無線機2−1(使用チャネルCH1)の通信可能領域内で生じた障害を検出した場合、チャネル設定部31 Base radio 2-1 when detecting a failure occurring in the communication possible region of the (used channel CH1), channel setting unit 31
は、チャネル情報記憶部30の内容に基づいて、基地無線機2−1に対し、切り換えるべきチャネルを指示する。 Based on the contents of the channel information storage section 30, to the base radio 2-1, indicating the channel to be switched. この場合、隣接基地無線機2−2〜2−5が、それぞれCH2〜CH5を使用しており、基地無線機2−1 In this case, the adjacent base radio 2-2~2-5 is, we use CH2~CH5 each base radio 2-1
がチャネルCH1を使用していたため、必然的に予備チャネルCH6を使用するよう基地無線機2−1に指示する。 There since have been using channel CH1, instructs the base radio 2-1 to necessarily use the spare channel CH6.

【0127】また、チャネル設定部31は、チャネル情報記憶部20内の各項目において、チャネルCH1として記憶されていた箇所をチャネルCH6に変更する。 [0127] The channel setting unit 31, in each entry in the channel information storage unit 20, changes the position that has been stored as a channel CH1 to the channel CH6. すなわち、「基地無線機名」Aに対する「使用CH」、および、「基地無線機名」B,C,P,Qに対する「隣接基地無線機使用CH」に、それぞれ記憶されていたチャネルCH1の値をチャネルCH6に変更する。 That is, "base radio name" "Using CH" for A, and, "base radio name" B, C, P, the "neighboring base radio using CH" for Q, the value of the channel CH1 which has been respectively stored the change to the channel CH6.

【0128】そして、チャネル情報記憶部30に対する上記の更新が完了すると、チャネル変更通知部32は、 [0128] Then, when the updates to the channel information storage section 30 is completed, the channel change notifying unit 32,
送信部24を介して無線サーバ1−2に対し、基地無線機2−1の使用チャネルがCH6に変更された旨通知する。 The wireless server 1-2 via the transmitting unit 24, the channel used for base radio 2-1 notifies that has been changed to CH6. これにより無線サーバ1−2では、チャネル情報更新部26が、チャネル情報記憶部30内の基地無線機2 Thus the wireless server 1-2, the channel information updating unit 26, the channel information base radio in the storage unit 30 2
−1の使用チャネルに関する内容をチャネルCH1からチャネルCH6に更新する。 The contents on the use channel of -1 to update from the channel CH1 to the channel CH6.

【0129】次に上述した状態で、無線サーバ1−2内の障害検出部22が、基地無線機2−5(使用チャネルCH5)の通信可能領域内で生じた障害を検出した場合について説明する。 [0129] Next, in the state described above, the failure detecting unit 22 in the wireless server 1-2 will be described in the case of a failure occurring in the communication possible region of the base radio 2-5 (using channel CH5) . この場合、まず、無線サーバ1−2 In this case, first, the radio server 1-2
のチャネル設定部31は、チャネル情報記憶部30の内容に基づいて、隣接基地無線機が使用してないチャネルを判断する(前述したチャネル選択条件)。 The channel setting unit 31 based on the contents of the channel information storage section 30, determines a channel adjacent base radio is not used (the aforementioned channel selection conditions).

【0130】ここで、障害が発生したチャネルがCH5 [0130] Here, the channel failed CH5
であり、基地無線機2−5の隣接基地無線機(基地無線機2−1および2−4)が使用しているチャネルが、C , And the channels adjacent base radio (base radio 2-1 and 2-4) are used for base radio 2-5, C
H6,CH4であるから、チャネルCH1〜3が使用可能なチャネルとなる。 Because it is H6, CH4, channel CH1~3 becomes available channels.

【0131】次にチャネル設定部31は、使用可能なチャネルCH1〜3のうち、他の基地無線機が使用しているチャネルによる相互変調妨害を受けないチャネルを選択する(前述したチャネル選択条件)。 [0131] Then channel setting unit 31 of the available channels CH1~3, selects a channel which is not subject to intermodulation interference by channels other base radio is used (the aforementioned channel selection conditions) . すなわち、上述の場合、以下の2つのチャネルの組み合わせにより発生する相互変調ひずみの影響を受けないチャネルを選択する。 That is, in the above case, to select a channel that is not affected by the intermodulation distortion generated by a combination of two channels.

【0132】(イ)チャネルCH4(基地無線機2−4使用)とCH6(基地無線機2−1使用)、(ロ)チャネルCH4とCH2(基地無線機2−2使用)、(ハ)チャネルCH4とCH3(基地無線機2−3使用)、(ニ)チャネルCH6とCH2(ホ)チャネルCH6とCH3(ヘ)チャネルCH2とCH3 [0132] (i) the channel CH4 (base radio 2-4 used) and CH6 (base radio 2-1 used), (ii) channel CH4 and CH2 (base radio 2-2 use), (c) channel CH4 and CH3 (base radio 2-3 used), (d) channel CH6 and CH2 (e) channel CH6 and CH3 (f) channel CH2 and CH3

【0133】そして、使用可能なチャネルCH1〜3のうち、上記チャネルの組み合わせにより発生する相互変調妨害を受けないチャネルが1つだけであった場合、無線サーバ1−2のチャネル設定部31は、基地無線機2 [0133] Of the available channels CH1~3, if the channel is not subjected to mutual modulation disturbance generated by the combination of the channel was only one, the channel setting unit 31 of the wireless server 1-2, base radio 2
−5に対してそのチャネルの使用を指示する。 It indicates the use of that channel relative to -5. 一方、使用可能なチャネルCH1〜3のうち、上記チャネルの組み合わせにより発生する相互変調妨害を受けないチャネルが複数ある場合、もしくは、いずれも上記チャネルの組み合わせにより発生する相互変調妨害を受ける場合は、それら複数のチャネルのうち、最も高い周波数のチャネルを使用するか、または、予め優先度を持たせた中で最も優先度の高い周波数を選択するように、基地無線機2−5に対してそのチャネルの使用を指示する(前述したチャネル選択条件)。 On the other hand, of the available channels CH1~3, if the channel is not subjected to mutual modulation disturbance generated by the combination of the channel there is a plurality, or, if both receive a mutual modulation disturbance generated by the combination of the channel, of the plurality of channels, use the channel of the highest frequency, or to select the highest priority frequency in which gave advance priority, its relative base radio 2-5 It indicates the use of the channel (the aforementioned channel selection conditions).

【0134】そして、チャネル設定部31は、チャネル情報記憶部30内の各項目において、チャネルCH4として記憶されていた箇所を、基地無線機2−4に対して指示したチャネルに変更する。 [0134] Then, the channel setting unit 31, in each entry in the channel information storage section 30, a portion that has been stored as a channel CH4, changing the channel instructs the base radio 2-4. すなわち、「基地無線機名」Qに対する「使用CH」の項目、「基地無線機名」 In other words, the item of "Using CH" for the "base radio name" Q, "base radio name"
AおよびPに対する「隣接基地無線機使用CH」の項目、および、「基地無線機名」B,Cに対する「2次隣接基地無線機使用CH」の項目に、それぞれ記憶されていたチャネルCH5の値を、基地無線機2−4に対して指示したチャネルに変更する。 Item "neighboring base radio using CH" for A and P, and "base radio name" B, and item "secondary adjacent base radio using CH" for the C, the value of the channel CH5 which have been respectively stored the changes in the channel instructs the base radio 2-4.

【0135】次いで、チャネル変更通知部32は、送信部24を介して無線サーバ1−1に対して基地無線機2 [0135] Then, the channel change notifying unit 32, the base radio 2 to the wireless server 1-1 via the transmitting unit 24
−5に関する変更指示後のチャネル情報を通知する。 And it notifies the channel information after the change instructions regarding -5. これにより無線サーバ1−1では、チャネル情報更新部2 Thus the wireless server 1-1, the channel information updating unit 2
6が、チャネル情報記憶部20内の各項目において、チャネルCH5として記憶されていた箇所を、通知されたチャネルに変更する。 6, each entry in the channel information storage section 20, a portion that has been stored as a channel CH5, changing the notified channel.

【0136】次に上述したチャネル選択指示部5において、無線サーバのオペレータが手動で基地無線機の使用チャネルを変更する場合について説明する。 [0136] Then in the channel selection instruction unit 5 described above, the case where the wireless server operator manually changes the use channel of the base radio. ここで、図14において、基地無線機2−1がチャネルCH1、基地無線機2−2がチャネルCH2、基地無線機2−3がチャネルCH3、基地無線機2−4がチャネルCH4、 Here, in FIG. 14, the base radio 2-1 channel CH1, base radio 2-2 channel CH2, base radio 2-3 channel CH3, base radio 2-4 channel CH4,
基地無線機2−5がチャネルCH5を使用しており、オペレータが基地無線機2−3の使用チャネルを手動で変更する場合を例に説明する。 Base radio 2-5 is using channel CH5, illustrating a case where the operator changes the use channel of the base radio 2-3 manually example.

【0137】手動で基地無線機の使用チャネルを変更する場合、オペレータは基地無線機2−3の隣接基地無線機および2次隣接基地無線機が使用しているチャネルを熟知している必要があり、また、それら隣接基地無線機および2次隣接基地無線機の使用チャネルに干渉しないチャネルを設定しなくてはならない。 [0137] When manually changing the use channel of the base radio operator must be familiar with the channel adjacent the base radio 2-3 base radio and secondary neighboring base radio is used in addition, you should set the channel that does not interfere with the use channel their neighboring base radio and secondary neighboring base radio. このため、上記のチャネル使用状況下では、オペレータは基地無線機2− Therefore, under the channel usage of the operator base radio 2-
3の使用チャネルをチャネルCH6に設定しなくてはならない。 3 of the channel to be used without setting the channel CH6 should not be.

【0138】この場合、オペレータは、基地無線機2− [0138] In this case, the operator, base radio 2-
3を管理してしている無線サーバ1−1のキーボード等から、基地無線機2−3のチャネルをチャネルCH6へ変更する指示を入力する。 3 from a keyboard or the like of the wireless server 1-1 that manages the inputs an instruction to change the channel of the base radio 2-3 to the channel CH6. これにより、図18のチャネル設定部31に上記指示の内容を含むチャネル設定指示信号が入力される。 Thus, the channel setting instruction signal including the contents of the instruction is input to the channel setting unit 31 in FIG. 18. このチャネル設定指示信号が入力されると、チャネル設定部31は、基地無線機2−3に対してチャネルCH6を使用するよう指示を出す。 When the channel setting instruction signal is input, the channel setting unit 31 issues an instruction to use the channel CH6 to the base radio 2-3.

【0139】また、チャネル設定部31は、チャネル情報記憶部32内の各項目において、チャネルCH3として記憶されていた箇所を、チャネルCH6に更新する。 [0139] The channel setting unit 31, in each entry in the channel information storage section 32, a portion that has been stored as a channel CH3, updates the channel CH6.
さらに、この更新が完了すると、チャネル変更通知部3 Further, when the update is complete, the channel change notification unit 3
2は、基地無線機2−3のチャネルの情報を、送信部2 2, the channel information of the base radio 2-3, the transmission unit 2
4を介して無線サーバ1−2へ通知し、無線サーバ1− 4 via a notifies the radio server 1-2, the radio server 1
2では、チャネル情報更新部26が、チャネル情報記憶部30内の各項目において、チャネルCH3として記憶されていた箇所を、チャネルCH6に更新する。 In 2, the channel information update unit 26, in each entry in the channel information storage section 30, a portion that has been stored as a channel CH3, updates the channel CH6.

【0140】上述したように、チャネル選択指示部では、まず、自サーバの配下にある基地無線機に対してチャネルの設定または変更を指示した後、他の無線サーバにおいて、上記設定または変更されたチャネルの情報が更新される構成になっている。 [0140] As described above, in the channel selection instruction unit, first, after instructing to set or change the channel for base radio working under the local server, in other wireless servers, which is the set or changed It has a configuration in which the channel information is updated. このため、例えば、ある無線サーバの電源がOFFされた場合、他の無線サーバにおいては、上記無線サーバの配下の基地無線機が使用しているチャネルの情報が更新されることがない。 Thus, for example, when the power supply of a wireless server is turned OFF, in other wireless servers, never information channel base radio subordinate to the wireless server uses is updated.

【0141】したがって、上記ある無線サーバの電源がOFFされている間、他の無線サーバにおいて、各々、 [0141] Thus, while the power of the wireless server with the is turned OFF, in other wireless servers, each
配下の無線サーバに対して変更するチャネルを選択する際、上記ある無線サーバの配下にある基地無線機が使用しているチャネルに干渉しないチャネルが選択される。 When selecting a channel to be changed to the wireless server under the control channel that does not interfere with the channel base radio working under of the wireless server with the uses is selected.
このため、上記ある無線サーバの電源が再び投入された場合、その配下の基地無線機に対して電源OFF直前に使用していたチャネルをそのまま指示しても、他の無線サーバの配下にある基地無線機が使用しているチャネルに干渉することがない。 Base Therefore, when the power supply of the wireless server with the is again turned in the channel used to power OFF immediately before the base radio under its control be directly instructed, under other wireless servers not interfere with the channel the radio is used.

【0142】よって、このチャネル選択指示部においては、前述したものと異なり、電源投入時に、配下の基地無線機に対して設定指示するチャネルの選択判断を行う必要がなくなる。 [0142] Therefore, in the channel selection instruction unit, unlike those described above, when the power is turned, it is not necessary to perform channel selection decision for setting instructs the base radio subordinate.

【0143】[アクセス方式、送受信パケット処理]以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。 [0143] [access method, transmitted and received packet processing will now be described an embodiment of the present invention with reference to the drawings. 図21は、本発明の一実施の形態である移動無線機および基地無線機の構成を示すブロック図である。 Figure 21 is a block diagram showing a configuration of a mobile radio and base radio as an embodiment of the present invention. 本実施の形態の移動無線機および基地無線機は、従来の技術で説明した無線通信装置において利用されるものであり、その一実施の形態の詳細は後述する。 Mobile radio and base radio of the present embodiment is intended to be utilized in a wireless communication apparatus described in the prior art, the details of the embodiment will be described below.

【0144】まずはじめに、本実施の形態の概要を説明する。 [0144] First in, an overview of the present embodiment. 本実施の形態の移動無線機および基地無線機による無線通信装置においては、移動無線機および基地無線機間の通信に上り下りそれぞれに単一の周波数のチャネルを使用している。 The radio communication apparatus according to mobile radio and the base radio of the present embodiment uses a channel having a single frequency to uplink and downlink communications between mobile radio and base radio. したがって、制御信号が乗る制御チャネル(CCH)とデータが乗る通信チャネル(TC Therefore, the control signal rides control channel (CCH) and communication channel data rides (TC
H)は同一の周波数を用いている。 H) is using the same frequency. また、基地無線機は複信方式、移動無線機は単信方式の半二重の通信方式をとる。 The base radio Duplexing scheme, the mobile radio takes a half-duplex communication method simplex. 基地無線機は、常時送信パケット(下り情報)を送出している。 Base radio is sent constantly transmitted packet (downlink information). 移動無線機は、下り情報を常に検知し必要に応じて送信を行なう。 Mobile radios always perform transmission according to the need detect the downlink information. なお、基地無線機および移動無線機間の通信は、DSMA(Digital Sen The communication between the base radio and the mobile radio, DSMA (Digital Sen
se Multiple Access)方式を応用している。 And the application of se Multiple Access) system. DSMAは、通信チャネル(TCH)のアイドル/ビジー状態の情報をデジタル信号として受信し、解析した結果によりアイドル/ビジー状態を知り通信を行なう方式である。 DSMA is idle / busy information of the communication channel (TCH) received as a digital signal, a method for performing communication know idle / busy state by the results of the analysis.

【0145】次に、移動無線機および基地無線機(以下、移動無線機、基地無線機の区別をしない場合は無線機と称す)から送出される送信パケットについて説明する。 [0145] Next, the mobile radio and the base radio (hereinafter, mobile radios, if no distinction of base radio referred to as radios) will be described transmission packet sent from. 図22に示すように、各無線機の送信チャネルには、UWおよびRCCHの組と、UWおよびRCCHの組に後続するCCCHまたはUPCHとからなる1組を1フレームとする送信パケットが順次送出される。 As shown in FIG. 22, the transmission channel of each radio transmission packet a set of UW and RCCH, a set of 1 frame composed of a CCCH or UPCH following the set of UW and RCCH are sequentially sent that. UW UW
(Unique Word:同期ワード)は、フレーム同期をとるために用いられるビット列であり、各フレームの先頭にある。 (Unique Word: synchronization word) is a bit string used for synchronization frame, at the head of each frame. なお、UWは特定の値をもつビット列として定義される。 Incidentally, UW is defined as a sequence of bits having a specific value. RCCH(Radio Contr RCCH (Radio Contr
ol CHannel:無線制御チャネル)は、無線回線の状態(アイドル/ビジー)を示すとともに送信先の無線機を指定する情報(ID)、後続するCCCH/U ol CHannel: radio control channel), information specifying a destination radio with indicating the state of the radio channel (idle / busy) (ID), subsequent CCCH / U
PCHに関する情報を含む。 Including information about the PCH. また、基地無線機から送出されるRCCHは、全移動無線機が受信するものである。 Also, RCCH sent from the base radio is for all the mobile radios to receive.

【0146】CCCH(Common Control [0146] CCCH (Common Control
CHannel:共通制御チャネル)は、制御情報(呼出要求、接続要求他)、送出するデータのデータ長を含む。 CHannel: Common control channel) contains control information (call request, the connection request, etc.), the data length of data to be sent. 基地無線機から送出されるCCCHには、周辺基地局のチャネル情報等を含む周辺基地局情報を含める場合があり、RCCHで指定された1台以上の移動無線機が受信する。 The CCCH is transmitted from the base radio, it may include a peripheral base station information including the channel information of peripheral base stations, etc., received by the one or more mobile radios specified by RCCH. UPCH(User Packet CHan UPCH (User Packet CHan
nel:ユーザパケットチャネル)は、送信先の無線機へ送信されるデータからなり、基地無線機から送出される場合RCCHで指定された1台以上の移動無線機が受信する。 nel: user packet channel) is made from the data to be transmitted to the destination radios to receive the one or more mobile radios specified by RCCH when sent from the base radio. なお、RCCHは請求項に記載の第1データに対応し、CCCHおよびUPCHは第2データに対応する。 Incidentally, RCCH corresponds to the first data according to claim, CCCH and UPCH correspond to the second data.

【0147】次に本実施の形態の移動無線機および基地無線機の構成と、各部の動作を説明する。 [0147] Next the configuration of the mobile radio and the base radio of the present embodiment, the operation of each unit will be described. なお、本実施の形態では移動無線機と基地無線機の構成は同一である。 The configuration of the mobile radio and the base radio in this embodiment are the same.

【0148】本実施の形態の無線機は、入力信号を受けRCCH解析部R3に接続される受信部R1と、受信部R1に接続される復号器R2と、復号器R2に接続されるRCCH解析部R3と、復号器R2およびRCCH解析部R3に接続されるCCCH解析部R4と、同じく復号器R2およびRCCH解析部R3に接続されるUPC [0148] radio of the present embodiment includes a receiver R1 connected RCCH analysis section R3 receives an input signal, and a decoder R2 connected to the reception portion R1, RCCH analysis to be connected to the decoder R2 UPC and part R3, the CCCH analysis section R4 to be connected to the decoder R2 and RCCH analysis section R3, which is also connected to the decoder R2 and RCCH analysis section R3
H解析部R5と、CCCH解析部R4に接続されるID And H analyzer R5, ID connected to the CCCH analysis section R4
検査部R6と、UPCH解析部R5に接続される再送制御部R7と、RCCH解析部R3に接続されるRCCH An inspection unit R6, the retransmission control unit R7 connected to UPCH analyzer R5, RCCH connected to RCCH analysis section R3
生成部R8と、ID検査部R6に接続されるCCCH生成部R9と、再送制御部R7に接続されるUPCH生成部R10と、RCCH生成部R8、CCCH生成部R A generating unit R8, a CCCH generator R9 which are connected to the ID checking unit R6, and UPCH generator R10 connected to the retransmission control unit R7, RCCH generation section R8, CCCH generation unit R
9、UPCH生成部R10のそれぞれに接続される符号器R11と、符号器R11に接続される送信部R12を基本構成とする。 9, an encoder R11 which are connected to respective UPCH generator R10, the transmission unit R12 and the basic structure is connected to the encoder R11. 本実施の形態では、さらに、復号器R In this embodiment, further, the decoder R
2およびRCCH解析部R3に接続される間欠待受部R It is connected to the 2 and RCCH analysis section R3 intermittent waiting receptacle R
13と、受信部R1および復号器R2およびRCCH解析部R3に接続される圏内サーチ部R14を備える。 13, and a coverage area search unit R14 connected to the receiver R1 and decoder R2 and RCCH analysis section R3.

【0149】受信部R1は、無線信号(送信パケット) [0149] receiving unit R1 is a radio signal (transmission packet)
を受信し受信データを出力するとともに、受信した無線信号の電界強度を検出し電界強度データを出力する。 It outputs the received reception data to detect field strength of the received radio signal and outputs the field strength data. 復号器R2は、受信データがRCCH、CCCH、UPC Decoder R2 is received data RCCH, CCCH, UPC
Hのいずれであるかを解析し、受信データに応じて受信データをRCCH解析部R3、CCCH解析部R4、U Analyzing which of H, RCCH analysis section R3 to the reception data according to the received data, CCCH analysis section R4, U
PCH解析部R5のいずれかへ転送する。 To transfer to any of the PCH analysis section R5.

【0150】RCCH解析部R3は、RCCHを解析し、受信したパケットが自局宛であると判定された場合、RCCHに後続するCCCH/UPCHをさらに受信するように受信部R1を制御する。 [0150] RCCH analysis section R3 analyzes the RCCH, if the received packet is determined to be addressed to the own station, and controls the receiving unit R1 to further receive the CCCH / UPCH following the RCCH. なお、自局宛とは、自局を単独で指定されるものと、自局を含むグループ宛のものと、すべての移動無線機宛への報知を含むものとする。 Note that the own station shall include the those specifying the own station alone, and those to the group including the own station, the notification to all mobile radios addressed. 次に、受信したパケットが自局宛ではないと判定された場合、CCCH/UPCHの期間に後述する間欠待受け、圏内サーチを行なうように、間欠待受部R Then, if the received packet is determined not to be addressed to the own station, waiting intermittently will be described later during the CCCH / UPCH, to perform coverage area search, intermittent waiting receptacle R
13、圏内サーチ部R14を制御する。 13, controls the area search unit R14. この間欠待受けおよび圏内サーチは同時に実行されるものではなく、適宜設定によりどちらかが選択的に実行されるものである。 The intermittent standby and area search is not to be performed concurrently, in which either the appropriate setting is performed selectively. また、RCCH解析部R3は、圏内サーチの際には受信部R1の受信チャネルを切り換えさせるとともに、 Further, RCCH analysis section R3, together with shifting the reception channel of the receiver R1 is in the coverage area search,
圏内サーチ部R14に、電界強度データを記憶するタイミング信号を与える。 The area search unit R14, gives a timing signal for storing the field strength data.

【0151】さらにRCCH解析部R3は、基地無線機においては、移動無線機からの接続要求に伴うRCCH [0151] Further RCCH analysis section R3, in the base radio, RCCH associated to a connection request from the mobile radio
を受信した場合、直ちに自局から送出するRCCHにビジー情報を含めるようにRCCH生成部R8を制御する。 Is received, controls the RCCH generation section R8 to include busy information RCCH immediately transmitted from the own station. 移動無線機においては、RCCHに含まれるビジー情報をもとに送信可能か検出する。 In mobile radio detects whether transmittable based on the busy information contained in the RCCH. アイドル状態であれば送信可能であり、ビジー状態であれば送信不可である。 It is transmittable if idle, a transmission impossible if busy. さらに、後述のCCCH解析部R4により記憶されたチャネル情報に基地無線機からの距離に応じたインデックスが含まれる場合、RCCH解析部R3は電界強度取得の動作においてインデックスによる距離情報をもとにサーチチャネルの順序付けを行ないより近い基地無線機の送信チャネルを先に受信するように受信部R1を制御する。 Furthermore, the search on the basis of distance information by the index in the operation when, RCCH analysis section R3 is the field strength acquired that contains the index corresponding to the distance from the base radio to the channel information stored in the CCCH analysis section R4 to be described later It controls the reception unit R1 to the previously received transmission channel closer base radio performs ordering of channels. これは現在接続している基地無線機の圏内にある移動無線機が、現在接続している基地無線機により近い基地無線機の通信エリアに移動する確率が高いことによる。 This mobile wireless device that is within range of base radio currently connected, due to the high probability of moving to the communication area of ​​the near base radio by a base radios are currently connected.

【0152】CCCH解析部R4は、CCCHに含まれるメッセージを解析する。 [0152] CCCH analysis section R4 analyzes the message included in the CCCH. メッセージに応じて、送信が必要な場合、CCCHに含まれるID(送信先の識別子)を調べ所定の情報を送出する。 Depending on the message, when the transmission is necessary, and sends the predetermined information examined ID (destination identifier) ​​contained in the CCCH. 例えば、基地無線機の場合、接続要求を受けた後接続許可を送出したり、認証応答を受けた後登録許可の送出を行なう。 For example, if the base radio, or sends a connection permission after receiving the connection request, it performs transmission of registration permission after receiving the authentication response. また、CC In addition, CC
CH(接続要求等)に含まれる送出予定のデータのデータ長をもとに、後続するフレーム列(指定されたデータ長をもつ、1固まりのデータを構成するフレームの集合、各フレームには送出されるデータからなるUPCH CH the data length of the data delivery will be included in (connection request or the like) on the basis, with the frame columns (specified data length subsequent, a set of frames constituting one cluster of data, sent in each frame UPCH consisting of data to be
が含まれる)を連続して受信するように受信部R1を制御する。 Controls the reception unit R1 so as to receive continuously is) included. また、周辺基地局情報を受信した場合には、周辺基地局情報に含まれるチャネル情報(周波数等)を記憶部(図示せず)に記憶させる。 Further, when receiving the neighboring base station information, and stores the channel information included in the peripheral base station information (frequency, etc.) in the storage unit (not shown).

【0153】UPCH解析部R5は、UPCHに含まれるデータを解析する。 [0153] UPCH analyzer R5 analyzes the data contained in the UPCH. このデータに誤りがあり、誤り訂正が不可能である場合、フレーム列を受信した後、誤り部分を再送させる再送要求を送出するように再送制御部7を制御する。 This data has an error, when it is impossible to error correction, after receiving the frame sequence, controls the retransmission control section 7 to deliver a retransmission request for retransmitting an error portion. ID検査部R6は、CCCHに含まれるIDが正しいか検査する。 ID inspection section R6 is, ID is correct or test contained in CCCH. 再送制御部R7は、再送要求を含めるようにUPCH生成部R10を制御する。 Retransmission control unit R7 controls the UPCH generator R10 to include a retransmission request.

【0154】RCCH生成部R8は、送信するRCCH [0154] RCCH generation section R8 is, RCCH to be sent
を生成する。 To generate. このとき、必要に応じてRCCH解析部R At this time, RCCH analysis section R as needed
3からの情報を参照する。 Refer to the information from the 3. CCCH生成部R9は、送信するCCCHを生成する。 CCCH generator R9 generates a CCCH to be transmitted. このとき、必要に応じてID ID this time, if necessary
検査部R6介して得られるCCCH解析部R4からの情報を参照する。 Referring to information from the CCCH analysis section R4 obtained through the inspection unit R6. UPCH生成部R10は、送信するUP UPCH generation unit R10 is, UP to send
CHを生成する。 To generate a CH. このとき、必要に応じて再送制御部R At this time, the retransmission if necessary the control unit R
7を介して得られるUPCH解析部R3からの情報を参照する。 Referring to information from the UPCH analyzer R3 obtained through 7.

【0155】符号器R11は、同期用UWと、RCCH [0155] encoder R11 is, and synchronization for UW, RCCH
生成部R8により生成されたRCCHと、CCCH生成部R9により生成されたCCCHもしくはUPCH生成部R10により生成されたUPCHを順にならべ1フレームとした送信パケットを構成する。 And RCCH generated by the generation unit R8, constitutes a transmission packet the generated UPCH was 1 frame arranging in sequence by CCCH or UPCH generator R10 produced by the CCCH generation section R9. 送信部R12は、 Transmission unit R12 is,
符号器R11から受けた送信パケットを送出する。 It sends the transmission packet received from the encoder R11.

【0156】間欠待受部R13は、RCCH解析部R3 [0156] intermittent waiting receiving R13 is, RCCH analysis section R3
の制御を受け、CCCH/UPCHの期間に間欠待受動作(スリープ:動作停止)を行ない、消費電力を抑える。 Under the control of the intermittent state for waiting a period of CCCH / UPCH: performs (sleep operation stop), reducing power consumption. 圏内サーチ部R14も、RCCH解析部R3の制御を受け、CCCH/UPCHの期間に圏内サーチを行なう。 Area search unit R14 also under the control of the RCCH analysis section R3, performs area search during the CCCH / UPCH. ここで圏内サーチとは、基地無線機から送出されたパケットが自局宛でない場合、RCCHに後続するCC Here, the coverage area search, when packets sent from the base radio is not addressed to the own station, CC following the RCCH
CH/UPCHの期間に、周辺基地局から発信された送信チャネルを順次スキャンし、その電波の電界強度を取得する動作をいう。 The duration of the CH / UPCH, sequentially scans the outgoing transmission channels from surrounding base stations, it means an operation for obtaining the electric field intensity of the radio wave. 圏内サーチ部R14は、CCCH/ Within search section R14 is, CCCH /
UPCHの期間に、受信部R1から出力される電界強度データを記憶部(図示せず)に記憶する。 The duration of the UPCH, stores the field intensity data output from the reception section R1 in the storage unit (not shown). 記憶の方法の例として、チャネル毎に検出した過去10回の電界強度の平均を記憶するようにしてもよいし、過去10回でもっとも強度の高かったものを記憶するようにしてもよい。 Examples of storage methods, may be configured to store the average electric field strength of the detected past 10 times for each channel, it may be stored ones higher the most strength in the past 10 times. なお、圏内サーチ部R14は、主要な基地無線機のチャネル情報を記憶部(図示せず)に記憶している。 Incidentally, area search unit R14 stores the channel information of the main base radio to the storage unit (not shown). また、基地無線機からはチャネル情報を含む周辺基地情報及びトラフィック等の基地局状態情報が定期的に発信され、圏内サーチ部R14はこの情報をさらに記憶し、これらのチャネル情報を圏内サーチに利用する。 Further, from the base radio base station status information, such as around the base information and the traffic, including the channel information is periodically transmitted, area search unit R14 is further stores this information, use of these channel information within the search to.

【0157】上記圏内サーチを行ない周辺基地局から発信される電波の電界強度を予め取得しておくことにより、移動無線機が現在無線通信により接続している基地無線機に対し圏外となった場合及び基地局状態情報により使用が困難と判断した場合、上記処理過程において記憶部に記憶している電界強度データをもとに、送受信可能な電界強度をもつ基地無線機のチャンネルを電界強度の強さに応じて(強い順に)スキャンできる。 [0157] By previously obtaining the electric field intensity of radio waves transmitted from the neighboring base station performs the coverage area search, when the mobile radio is turned out of range for the current base radio connected by wireless communication and if it is determined difficult to use by the base station state information, on the basis of the field strength data stored in the storage unit in the above process, a channel of the base radio with reception possible field strength of the electric field strength strong can do (strong in the order) scan if is. このようにすることにより、送受信不可能なチャネルをスキャンする必要がなくなり、圏内となりえて使用が可能な基地無線機のチャネルを高速に検出することが可能となる。 By doing so, it is not necessary to scan the reception impossible channels, the use E becomes within the channel of the base radios capable can be detected at high speed.

【0158】次に、移動無線機(移動局)が基地無線機(基地局)に接続要求を送る際の移動無線機と基地無線機の動作を図23を参照して説明する。 [0158] Next, the mobile wireless device (mobile station) is explained by the operation of the base radio mobile radio for sending a connection request to (the base station) and the base radio with reference to FIG. 23.

【0159】移動無線機の受信部R1は、はじめに基地無線機から送出された送信パケットに含まれるRCC [0159] receiving part R1 of the mobile radio, RCC contained in the transmission packet sent from the beginning to the base radio
Hを受信する。 To receive the H. このRCCHは復号器R2を介してRC The RCCH is RC via the decoder R2
CH解析部R3へ送られ、RCCH解析部R3は、このRCCHを解析し基地無線機がアイドル状態であることを認識する。 Sent to CH analyzer R3, RCCH analysis section R3 recognizes that the base radio analyzes the RCCH is idle. そして、RCCH生成部R8およびCCC Then, RCCH generation section R8 and CCC
H生成部R9は、接続要求(ENQ)CCCHを含む送信パケット'のデータを生成し、符号器R11により送信パケット'が合成され送信部R12により送出される。 H generation unit R9 is 'generates data, a transmission packet by the encoder R11' connection request (ENQ) sends packets containing CCCH is transmitted by to the transmission unit R12 synthesis. なお、接続要求には送出予定のデータのデータ長が含まれる。 Note that the connection request includes the data length of the data delivery schedule.

【0160】基地無線機の受信部R1は、移動無線機から送出された送信パケット'を受信する。 [0160] receiving portion R1 of the base radio receives a transmission packet 'sent from the mobile radio. この送信パケット'に含まれるRCCHは復号器R2を介してR R RCCH included in the transmission packet 'via the decoder R2
CCH解析部R3へ送られ、RCCH解析部R3はこのRCCH解析し、この送信パケット'が接続要求であることを認識する。 Sent to CCH analysis unit R3, the RCCH analysis section R3 to the RCCH analysis recognizes that this transmission packet 'is a connection request. これは、RCCHに後続のデータが接続要求のCCCHであることを示す情報を含めていることによる。 This is due to the fact that include information indicating that the subsequent data is a CCCH connection request to the RCCH. RCCH生成部R8は、直ちに送信パケットに後続して送出される送信パケットに含まれるR RCCH generation section R8 is, R contained in the transmission packet transmitted immediately subsequent to the transmission packet
CCHにビジー情報を含める。 Include busy information to CCH. これにより、他の移動無線機がアクセスすることはない。 Thus, the other mobile radios are not able to access. なお、この送信パケットに含まれるCCCHは、特に意味をもたない。 Incidentally, CCCH included in the transmission packet is not particularly meaningful. そして、基地無線機の受信部R1は、送信パケット'のR The receiving portion R1 of the base radio, R of the transmission packet '
CCHに後続するCCCHをさらに受信する。 Further receiving a subsequent CCCH to CCH. そして、 And,
このCCCHは復号器R2を介してCCCH解析部R4 The CCCH is through the decoder R2 CCCH analysis section R4
へ送られ、CCCH解析部R4はこの接続要求を受け付ける。 Sent to, CCCH analysis section R4 accepts the connection request.

【0161】次に、基地無線機のCCCH生成部R9 [0161] Next, CCCH generation section of the base radio R9
は、CCCHに接続応答(ACK)を含める。 It is included connection response to CCCH an (ACK). このCC The CC
CHは符号器R11により送信パケットに含められ接続要求を出した移動無線機宛に送出される。 CH is sent to the mobile radio device has issued the connection request is included in the transmission packet by the encoder R11. そして、先の接続要求に含まれるデータ長から、移動無線機から送信される予定のデータ(フレーム列)を受信するために、少なくともフレーム列を受信するのに要する期間の受信予約をする。 Then, from the data length included in the previous connection request, to receive the data to be transmitted (sequence of frames) from the mobile radio, the received reservation period required for receiving at least frame sequence. すなわち、この期間の間、基地無線機はRCCHにビジー情報を含めて送信パケットを送出し、他の移動無線機がアクセスしないようにする。 That is, during this period, the base radio sends a transmission packet including the busy information RCCH, other mobile radios to prevent access.

【0162】例えば、送信される予定のデータ長をn [0162] For example, the data length that is to be transmitted n
(bit)、UPCHに納めることの可能なビット長をm(bit)とすると、少なくとも[n/m]のフレーム列を受信するのに要する期間の受信予約を行なう。 (Bit), the bit length capable of be contained in UPCH and m (bit), performs reception reservation period required for receiving frame sequence of at least [n / m]. ここで[]は小数点以下の値を切り上げる関数を示す。 Where [] indicates a function that rounds up the value of the decimal point. また、図23に示すように基地無線機はビジーにした後、 Also, after the base radio busy as shown in FIG. 23,
送信パケット'を受信するための時間および送信パケットを送信するための時間が必要となることから[n Since the time to transmit the time and transmit packets for receiving the transmission packet 'is required [n
/m]のフレーム列を受信するのに要する期間に加え、 / M] in addition to the time required to receive the frame sequence of,
データを受信する前に必要となる期間(ここでは2フレーム分の時間)にもRCCHにビジー情報を含めて送信パケットを送出するとよい。 Period required before receiving the data may (where the time for two frames) transmits the transmission packet including the busy information RCCH also.

【0163】移動無線機の受信部R1は、基地無線機から接続応答を含む送信パケットを受けると、RCCH [0163] mobile reception portion R1 of the radio receives a transmission packet including the connection response from the base radio, RCCH
およびCCCHはそれぞれ復号器R2を介してRCCH And CCCH, respectively via the decoder R2 RCCH
解析部R3およびCCCH解析部R4へ送られる。 It is sent to the analysis unit R3 and CCCH analysis section R4. ここでCCCHが接続応答であることをCCCH解析部R4 Here CCCH that CCCH is connected response analysis unit R4
により解析されると、RCCH生成部R8およびUPC When analyzed by, RCCH generation section R8 and UPC
H生成部R10は、所定のデータ長のデータからなるフレーム列のデータを生成する。 H generating unit R10 generates data frame sequence having a predetermined data length of the data. 符号器R11は、これらのデータからなうフレーム列を合成し送出する。 Encoder R11 combines sends the now-frame sequence from these data.

【0164】以上が、移動無線機が基地無線機に接続要求を送る際の移動無線機と基地無線機の動作である。 [0164] or, the mobile radio is the operation of the mobile radio and base radio for sending a connection request to the base radio.

【0165】次に、図24の例を参照し、本実施の形態の移動無線機と基地無線機間の伝送方式を従来方式と比較し説明する。 [0165] Next, with reference to the example of FIG. 24, the transmission method between the mobile radio and the base radio of the present embodiment compared with the conventional method will be described. 図24では、4フレーム分を必要とするデータをStationAからStationBへ伝送する際の各局の応答を示している。 FIG. 24 shows each station of the response upon transmission of data that requires four frames from StationA to StationB. StationA、 StationA,
Bは、一方が移動無線機であり、他方が基地無線機である。 B is one of a mobile wireless device, the other is base radio.

【0166】図24上段に示す従来方式では、1フレーム単位でデータをStaionAからStationB [0166] In the conventional method shown in FIG. 24 upper part, StationB data from StaionA frame by frame
へ送っている。 We are sending to. StaionBは、各フレームを受信する毎に受信応答(OK)もしくは、データに誤りがあった場合(フレーム、)再送要求をStationA StaionB is received in response to every reception each frame (OK) or, when there is an error in the data (frame) a retransmission request StationA
へ送っている。 We are sending to. そして、最後に切断要求を送っている。 And, it is sending the last disconnection request.

【0167】図24の下段に示す本方式では、Stat [0167] In this method shown in the lower part of FIG. 24, Stat
ionAは、4フレーム分のデータを連続して送信する。 ionA transmits continuously four frames of data. StationBは、前述のようにStation StationB is, Station as described above
Aから送られた接続要求のCCCHにより、送られてくるデータのデータ長を予め受けそのデータ長を知っているので、4フレーム分のデータを連続して受信できる。 The CCCH of sent from A connection request, so you know the data length received the data length of the transmitted data in advance, it continuously receives four frames of data.
1通り受信した後、誤っているフレーム、は、UP After receiving 1 ways, being erroneous frame, it is, UP
CH解析部R5によりその誤りが検出され誤り訂正が不可能の場合、再送制御部R7は、再送要求を含む送信パケットをStationAへ送出させる。 If the error is detected by CH analyzer R5 impossible error correction, retransmission control section R7 causes sends the transmission packet including a retransmission request to StationA. Statio Statio
nAは、StationBからの再送要求を受信し、要求されたフレーム、を再送する。 nA receives a retransmission request from StationB, requested frame, retransmits the. そして、フレーム、が正常に受信されるとStaionBは、受信応答を返し一連の動作が終了する。 Then, the frame and is received correctly StaionB, a series of operations ends returns a reception response.

【0168】本方式では、伝送されるデータのデータ長を予め送信先へ送るので、従来方式と比べ受信応答や再送要求の発信回数を減少させることができ、効率のよい通信が行なえる。 [0168] In this method, since sending the data length of data to be transmitted in advance to the destination, transmitting the number of received responses and the retransmission request as compared with the conventional method can be reduced, efficient communication can be performed. また、従来方式のような切断動作を必要としない。 Also it does not require a cutting operation such as a conventional scheme. 以上が、従来方式と本方式の差異である。 The above is the difference between the conventional method and the present method.

【0169】次に、図25を参照し、基地無線機BSから送出されるパケットに対する移動無線機ML1、ML [0169] Next, with reference to FIG. 25, the base radio mobile radios for packets sent from BS ML1, ML
2、otherMLsの応答を説明する。 2, illustrating the response of OtherMLs.

【0170】フレームは移動無線機ML1宛の呼出し要求であり、各移動無線機のRCCH解析部R3はRC [0170] frame is a call request addressed to the mobile radio ML1, RCCH analysis section R3 of each of the mobile radio RC
CHを解析して、移動無線機ML1のみが、RCCHに後続するCCCH(呼出し要求)を受信する。 Analyzes the CH, only the mobile radio ML1 receives a CCCH (call request) following the RCCH. このとき、他の移動無線機ML2、otherMLsは、間欠待受部R13もしくは圏内サーチ部R14により間欠待受けもしくは圏内サーチを行なう。 In this case, other mobile radios ML2, OtherMLs performs intermittent standby or area search by intermittent waiting receiver R13 or area search unit R14. 次のフレームは、 The following frame,
すべての移動無線機宛であり、各移動無線機のRCCH It is addressed to all the mobile radios, RCCH of each mobile radio
解析部R3はRCCHを解析して、すべての移動無線機がCCCH(周辺基地局情報)を含めて受信する。 Analysis section R3 analyzes the RCCH, all the mobile radios to receive, including CCCH (peripheral base station information). フレームは、移動無線機ML2宛の認証要求であり、各移動無線機のRCCH解析部R3はRCCHを解析して、 Frame is the authentication request addressed to the mobile radio ML2, RCCH analysis section R3 of each mobile radio analyzes RCCH,
移動無線機ML2のみがCCCH(認証要求)を受信する。 Only mobile radio ML2 receives CCCH (authentication request). このとき、他の移動無線機ML1、otherML In this case, other mobile radios ML1, OtherML
sは、間欠待受部R13もしくは圏内サーチ部R14により間欠待受け、圏内サーチを行なう。 s is waiting intermittently by the intermittent waiting receiver R13 or area search unit R14, performs area search.

【0171】次に、移動無線機ML1宛のデータを含むフレーム、、が発信され、各移動無線機のRCC [0171] Next, frame ,, including the data addressed to the mobile radio ML1 is outgoing, RCC of each mobile radio
H解析部R3はRCCHを解析して、移動無線機ML1 H analyzer R3 analyzes the RCCH, mobile radios ML1
のみが受信する。 Only to receive. 移動無線機ML1は、先のフレームの呼出要求のCCCHに含まれる送信予定データのデータ長から、送られてくるデータが3フレーム分であることを知っており、3フレーム分のデータを連続して受信する。 The mobile radio ML1 is continuous from the data length of the transmission schedule data contained in the CCCH call request of the previous frame, and know that incoming data is three frames, three frames of data to receive Te. この間他の移動無線機ML2、otherMLs During this time other mobile radio ML2, otherMLs
は、間欠待受部R13もしくは圏内サーチ部R14により間欠待受けないし圏内サーチを行なう。 Performs intermittent standby or area search by intermittent waiting receiver R13 or area search unit R14. 次のフレームは、すべての移動無線機宛であり、各移動無線機のR The next frame is destined all the mobile radios, R of each mobile radio
CCH解析部R3はRCCHを解析して、すべての移動無線機がCCCH(周辺基地局情報)を受信する。 CCH analyzer R3 analyzes the RCCH, all the mobile radios to receive the CCCH (peripheral base station information).

【0172】最後のフレームは、移動無線機ML2宛の登録受付であり、各移動無線機のRCCH解析部R3 [0172] the end of the frame is a registered acceptance addressed to the mobile radio ML2, RCCH analysis section R3 of each of the mobile radio
はRCCHを解析して、移動無線機ML2のみがCCC By analyzing the RCCH is, only the mobile radio ML2 is CCC
H(登録受付)を受信する。 To receive the H (Registration). このとき、他の移動無線機ML1、otherMLsは間欠待受部R13もしくは圏内サーチ部R14により間欠待受けないし圏内サーチを行なう。 In this case, other mobile radios ML1, OtherMLs performs intermittent standby or area search by intermittent waiting receiver R13 or area search unit R14. 以上、基地無線機BSから発信されるパケットに対する各移動無線機の応答の一例を説明した。 It has been described an example of the response of each mobile radio for a packet transmitted from the base radio BS.

【0173】[ローミング/ハンドオフ]以下、本発明の一実施形態による基地無線機及び移動無線機を図面を参照して説明する。 [0173] Roaming / handoff will be described below the base radio and mobile radio according to an embodiment of the present invention with reference to the drawings. 図27は同実施形態の全体の構成を示すブロック図である。 Figure 27 is a block diagram showing the overall configuration of the embodiment. この図において、符号1−1 In this figure, reference numeral 1-1
は、コンピュータで構成された無線サーバであり、複数の基地無線機2−1〜2−4が有線によって接続されている。 Is a wireless server configured in a computer, a plurality of base radio 2-1 to 2-4 are connected by wire. ここでは4台の基地無線機2−1〜2−4のみを図示する。 Here illustrates only four base radio 2-1 to 2-4. 符号3−1は、基地無線機2−1と無線によって通信を行う移動無線機である。 Reference numeral 3-1 is a base radio 2-1 and the mobile radios communicating wirelessly. 符号f0は、基地無線機2−1が送信時に用いる周波数でを表している。 Code f0 is base radio 2-1 represents a at a frequency used for transmission. また、符号F0は、移動無線機3−1が送信時に用いる周波数を表している。 Further, reference numeral F0, the mobile radio 3-1 represents the frequency used for transmission. さらに、符号f1〜f3も同様に、 In addition, the code f1~f3 likewise,
基地無線機2−2〜2−4が送信時に用いる周波数を表している。 Base radio 2-2 to 2-4 represents the frequency used for transmission.

【0174】以下の説明において、基地無線機2−1〜 [0174] In the following description, base radio 2-1
2−4が送信に用いる周波数(図27に示す符号f0) 2-4 the frequency used for transmission (code f0 shown in FIG. 27)
を下り周波数と称し、移動無線機3−1が送信に用いる周波数(図27に示す符号F0)を上り周波数と称する。 The called downlink frequency, the mobile radio 3-1 referred to upstream frequency frequency (code F0 shown in FIG. 27) used for transmission.

【0175】図28は、図27に示す基地無線機2−1 [0175] Figure 28 is a base radio shown in FIG. 27 2-1
〜2−4の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a ~2-4. この図において、符号41は無線無線サーバ1−1より送信されたデータを受信するサーバデータ受信部である。 In this figure, reference numeral 41 is a server data receiver for receiving data transmitted from the wireless radio server 1-1. 符号42 Reference numeral 42
は、サーバデータ受信部1によって受信されたデータを記憶するメモリである。 Is a memory for storing data received by the server data receiver 1. 符号43は、送受信可能な周波数を記憶するROMであり、受信可能周波数(上り周波数)43aと送信可能周波数(下り周波数)43bが複数記憶されている。 Reference numeral 43 is a ROM for storing a transmittable and receivable frequency, receivable frequency (uplink frequency) 43a and transmittable frequency (downlink frequency) 43 b is stored in plural numbers. 符号44、45は無線サーバ1−1 Reference numeral 44 and 45 radio server 1-1
より送信されたデータと、基地無線機B−n内のROM And more transmitted data, ROM for base radio in B-n
に記憶されているデータを比較してその結果を出力する判定部である。 A determination section for outputting a result by comparing the data stored in the. 符号46は、判定部44、45の結果を受けて、この基地無線機B−nから送信する送信データを作成する送信データ作成部である。 Reference numeral 46, receives the result of the determination section 44 and 45, a transmission data creation unit for creating the transmission data to be transmitted from the base radio B-n. 符号47は、送信データを変調する変調部である。 Reference numeral 47 is a modulator for modulating the transmission data. 符号48は、変調部4 Reference numeral 48, the modulating unit 4
7によって変調された送信データを送信する信号送出部である。 Transmission data modulated by 7 is a signal transmission section for transmitting.

【0176】図29は、図27に示す移動無線機3−1 [0176] Figure 29 is a mobile wireless device shown in FIG. 27 3-1
の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration. この図において、符号51は基地無線機B−nより送信されたデータを受信する信号受信部である。 In this figure, reference numeral 51 denotes a signal receiving unit that receives data transmitted from the base radio B-n. 符号52は、受信されたデータを復調する復調部である。 Reference numeral 52 is a demodulator for demodulating the received data. 符号53は、復調された受信データを解析する受信信号解析部である。 Reference numeral 53 is a reception signal analysis unit for analyzing the received data demodulated. 符号54は、送受信の周波数を記憶するメモリである。 Reference numeral 54 is a memory for storing the frequency of transmission and reception. 符号55は、受信周波数を選択する選択部である。 Reference numeral 55 is a selector for selecting receiving frequency. 符号56は、選択部55において、選択する受信周波数の優先順位を設定する優先順位設定部である。 Reference numeral 56, the selection unit 55, a priority setting unit that sets a priority of the received frequency to be selected. 符号57は、送受信可能な周波数を記憶するROMである。 Reference numeral 57 is a ROM that stores the transmission and reception possible frequency. 符号58は、送信周波数の判定を行う判定部である。 Reference numeral 58 is a determination unit for determining the transmission frequency.

【0177】次に、図面を参照して、無線サーバ1− [0177] Next, with reference to the accompanying drawings, radio server 1
1、基地無線機2−1〜3及び移動無線機3−1の通信動作について説明する。 1, a description will be given of a communication operation of the base radio 2-1~3 and mobile radio 3-1. ここでは、基地無線機2−1を例にして説明する。 Here, the base radio 2-1 will be described as an example. 図30は、移動無線機3−1の動作を示すフローチャートである。 Figure 30 is a flowchart showing operations of the mobile radio 3-1. まず無線サーバ1−1 First radio server 1-1
は、この無線サーバ1−1が管理している基地無線機2 A base radio 2 to the wireless server 1-1 manages
−1〜3のそれぞれに対して、これらの基地無線機2− For each -1~3, these base radio 2-
1〜3が使用する周波数を通知する。 1 to 3 to notify the frequency to be used. このとき、無線サーバ1−1は、すべての基地無線機2−1〜3に対して同一の情報を通知する。 At this time, the radio server 1-1 notifies the same information to all the base radio 2-1~3. これによって基地無線機2−1 This base radio 2-1
〜3は、他の基地無線機において使用される周波数を知ることができる。 To 3 can know the frequencies used in other base radio.

【0178】次に、基地無線機2−1の動作を説明する。 [0178] Next, the operation of the base radio 2-1. 基地無線機2−1に設けられたサーバデータ受信部41は、無線サーバ1−1から通知された下り周波数の情報を受信する。 Provided base radio 2-1 server data receiver 41 receives the information of the downlink frequency notified from the radio server 1-1. 続いて、サーバデータ受信部41は、 Subsequently, server data receiver 41,
受信した情報をメモリ2へ格納する。 Storing the received information to the memory 2. このとき、サーバデータ受信部41は、周辺基地無線機(ここでは、基地無線機2−2〜3)が受信した情報を、周辺基地無線機下り周波数42a、自局上り周波数42b及び自局下り周波数42cに分けて格納する。 In this case, the server data receiver 41, near base radio (here, base radio 2-2~3) the information is received, the peripheral base radio downlink frequency 42a, own station uplink frequency 42b and own station downlink store is divided into frequency 42c.

【0179】次に、判定部44は、ROM43に記憶されている上り周波数43aと、メモリ42に記憶されている自局上り周波数42bを比較する。 [0179] Next, the determination unit 44 compares the uplink frequency 43a stored in the ROM 43, the own station uplink frequency 42b stored in the memory 42. この結果、無線サーバ1−1から通知された自局上り周波数42bが使用可能である周波数である場合は、この自局上り周波数42bを送信データ作成部46へ渡す。 As a result, when the own station uplink frequency 42b notified from the radio server 1-1 is the frequency is available, it passes the own station uplink frequency 42b to the transmission data generating unit 46. これと並行して、判定部45は、ROM43に記憶されている下り周波数43bと、メモリ42に記憶されている自局下り周波数42cを比較する。 In parallel with this, the determination unit 45 compares the downlink frequency 43b stored in the ROM 43, the own station downlink frequency 42c stored in the memory 42. この結果、無線サーバ1−1から通知された自局下り周波数42cが使用可能である周波数である場合は、この自局下り周波数42cを、送信データ作成部46と変調部47へ渡す。 As a result, when the own station downlink frequency 42c notified from the radio server 1-1 is the frequency is available, the own station downlink frequency 42c, and passes the transmission data generator 46 to the modulation unit 47.

【0180】次に、送信データ作成部46は、判定部4 [0180] Next, the transmission data generating unit 46, the determination unit 4
4、45より受け取った上り及び下りの周波数の情報を送信データに変換する。 The uplink and information of the frequency of the downlink received from 4,45 to convert the transmission data. これと同時に送信データ作成部46は、メモリ42に記憶されている周辺基地無線機下り周波数42aについても送信データに変換する。 At the same time transmit data creation unit 46 also converts the transmission data for the peripheral base radio downlink frequency 42a stored in the memory 42. 続いて、送信データ作成部46は、ここで変換によって得られた送信データを変調部47へ渡す。 Subsequently, the transmission data creation unit 46 passes the transmission data obtained by the conversion, where the modulation section 47.

【0181】次に、変調部47は、判定部45より受け取った下り周波数を使用して、送信データ作成部46において作成された送信データを変調する。 [0181] Next, modulation unit 47, using the downlink frequency received from the judging unit 45, modulates the transmit data generated in the transmission data generating unit 46. この変調された送信データは、信号送出部48から無線によって送信される。 The modulated transmission data is transmitted from the signal transmitting unit 48 wirelessly.

【0182】次に移動無線機3−1の動作を説明する。 [0182] will now be described the operation of the mobile radio 3-1.
まず復調部52は、メモリ54に格納されている受信周波数54bの周波数を用いて、信号受信部51から信号受信を試みる(ステップS41)。 Demodulator 52 First, by using the frequency of the received frequency 54b stored in the memory 54, attempts to signal received from the signal reception unit 51 (step S41). この受信周波数54 The reception frequency 54
bは、この移動無線機が、この受信動作をする直前までに使用していた受信周波数である。 b, the mobile radio is a reception frequency used until immediately before the reception.

【0183】次に、復調部52は信号の受信ができたか否かを判断して(ステップS42)、信号が受信できた場合、受信した信号を復調して、受信信号解析部53へ渡す。 [0183] Next, demodulation unit 52 determines whether or not the received signal (step S42), if the signal has been received, demodulates the received signal, and passes the received signal analysis unit 53. 次に、受信信号解析部53は、受信した信号を解析して、周辺基地無線機下り周波数をメモリ14へ格納すると同時に、上り周波数を取得して(ステップS4 Then, the received signal analyzing section 53 analyzes the received signal, and at the same time stores the peripheral base radio downlink frequency to the memory 14, acquires the uplink frequency (step S4
3)、この上り周波数を判定部58へ渡す。 3), and passes the upstream frequency to the determination unit 58.

【0184】次に、判定部58は、ROM57に記憶されている送信許可周波数57bを読み出し、受信信号解析部53より受け取った上り周波数と比較して、この上り周波数を用いて送信可能であるかを判断する(ステップS44)。 [0184] Next, the determination unit 58 reads out the transmission permission frequency 57b stored in the ROM 57, or as compared to the uplink frequency received from the received signal analysis unit 53 can be transmitted using the uplink frequency the judges (step S44). この判断は、受け取った上り周波数が、R This determination includes the uplink frequency received is, R
OM57に記憶されている複数の送信許可周波数57b A plurality of transmission permission frequency 57b stored in OM57
と一致したか否かによって、送信可能であるかを判断する。 According to whether coincident and determines whether transmission is possible. この結果、送信可能である場合、判定部58はこの上り周波数をメモリ54へ格納する。 As a result, if the transmission is possible, the determination unit 58 stores the uplink frequency to the memory 54. 続いて、変調部5 Then, modulation section 5
9は、メモリ54に記憶されている送信周波数54aを用いて、この移動無線機3−1の登録要求を送信する(ステップS45)。 9, using the transmission frequency 54a stored in the memory 54, and transmits a registration request of the mobile radio 3-1 (step S45).

【0185】登録要求の送信は、変調部59がメモリ5 [0185] The transmission of the registration request, the modulation unit 59 memory 5
4に記憶されている送信周波数を読み出し、この周波数を用いて信号送信部60から送信することによって行う。 It reads the transmission frequency stored in the 4, carried out by transmitting from the signal transmission unit 60 by using this frequency.

【0186】このように、直前に使用していた周波数を用いて上り周波数を得ることによって、移動無線機が通信エリアを移動していない場合は、周波数を選択する動作を行わなくとも通信を開始することができる。 [0186] Thus, by obtaining the uplink frequency using the frequency which has been used previously, when the mobile radio is not moving the communication area, starts communication without performing an operation of selecting a frequency can do.

【0187】一方、ステップS42において受信ができなかった場合と、ステップS44において、上り周波数が許可されている周波数でなかった場合、選択部55 [0187] On the other hand, the case which could not received in step S42, in step S44, if not the frequencies allowed uplink frequency selection unit 55
は、メモリ54に記憶されている周辺基地無線機下り周波数54cを読み出し、この読み出した下り周波数から、優先順位設定部56に記憶されている優先順位にしたがって、受信周波数を選択する(ステップS46)。 Reads the surrounding base radio downlink frequency 54c stored in the memory 54, from the readout downlink frequency, according to the priority order stored in the priority setting unit 56, selects the reception frequency (step S46) .
このとき、選択部55は選択された受信周波数と、メモリ57に記憶されている受信許可周波数57aとを比較して、選択された受信周波数が許可された周波数であれば、この受信周波数をメモリ54へ格納する。 At this time, the reception frequency is selected selector 55 compares the reception permission frequency 57a stored in the memory 57, if the frequency is permitted selected reception frequency, the memory of this receiving frequency stores to 54.

【0188】次に、復調部52は、メモリ54に記憶されている受信周波数54bを用いて信号の受信ができたか否かを判断して(ステップS47)、信号が受信できた場合、受信した信号を復調して、受信信号解析部53 [0188] Next, demodulation unit 52 determines whether or not the received signal by using the reception frequency 54b stored in the memory 54 (step S47), if the signal has been received, the received demodulates the signal, the received signal analyzing section 53
へ渡す。 Pass to. 次に、受信信号解析部53は、受信した信号を解析して、周辺基地無線機下り周波数をメモリ54へ格納すると同時に、上り周波数を取得して(ステップS4 Then, the received signal analyzing section 53 analyzes the received signal, and at the same time stores the peripheral base radio downlink frequency to the memory 54, and acquires the uplink frequency (step S4
8)、この上り周波数を判定部58へ渡す。 8), pass this up-frequency to the determination unit 58.

【0189】次に、判定部58は、ROM57に記憶されている送信許可周波数57bを読み出し、受信信号解析部53より受け取った上り周波数と比較して、この上り周波数を用いて送信可能であるかを判断する(ステップS49)。 [0189] Next, the determination unit 58 reads out the transmission permission frequency 57b stored in the ROM 57, or as compared to the uplink frequency received from the received signal analysis unit 53 can be transmitted using the uplink frequency the judges (step S49). この判断は、受け取った上り周波数が、R This determination includes the uplink frequency received is, R
OM57に記憶されている複数の送信許可周波数57b A plurality of transmission permission frequency 57b stored in OM57
と一致したか否かによって、送信可能であるかを判断する。 According to whether coincident and determines whether transmission is possible. この結果、送信可能である場合、判定部58はこの上り周波数をメモリ54へ格納する。 As a result, if the transmission is possible, the determination unit 58 stores the uplink frequency to the memory 54. 続いて、変調部5 Then, modulation section 5
9は、メモリ54に記憶されている送信周波数54aを用いて、この移動無線機3−1の登録要求を送信する(ステップS45)。 9, using the transmission frequency 54a stored in the memory 54, and transmits a registration request of the mobile radio 3-1 (step S45).

【0190】次に、ステップS47において受信できなかった場合と、ステップS49において上り周波数が許可されている周波数でなかった場合、ステップS46〜 [0190] Next, the case can not be received in step S47, the case was not frequencies allowed uplink frequency at step S49, the step S46~
S49の動作を繰り返す(ステップS50)。 Repeating the operation of S49 (step S50).

【0191】次に、ステップS50において、他の下り周波数の候補がない場合、選択部55は、ROM57に記憶されている受信許可周波数57aを読み出し、この読み出した受信許可周波数から、優先順位設定部56に記憶されている優先順位にしたがって、受信許可周波数を選択して(ステップS51)、この受信許可周波数をメモリ54へ格納する。 [0191] Next, in step S50, if there is no candidate for the other downlink frequency, the selecting unit 55 reads the reception permission frequency 57a stored in the ROM 57, the reception permission frequency readout, priority setting unit according to the priority order that is stored in 56, by selecting the reception permission frequency (step S51), and stores the received permission frequency in the memory 54.

【0192】次に、復調部52は、メモリ54に記憶されている受信周波数54bを用いて信号の受信ができたか否かを判断して(ステップS52)、信号が受信できた場合、受信した信号を復調して、受信信号解析部53 [0192] Next, demodulation unit 52 determines whether or not the received signal by using the reception frequency 54b stored in the memory 54 (step S52), if the signal has been received, the received demodulates the signal, the received signal analyzing section 53
へ渡す。 Pass to. 次に、受信信号解析部53は、受信した信号を解析して、周辺基地無線機下り周波数をメモリ54へ格納すると同時に、上り周波数を取得して(ステップS5 Then, the received signal analyzing section 53 analyzes the received signal, and at the same time stores the peripheral base radio downlink frequency to the memory 54, and acquires the uplink frequency (Step S5
3)、この上り周波数を判定部58へ渡す。 3), and passes the upstream frequency to the determination unit 58.

【0193】次に、判定部58は、ROM57に記憶されている送信許可周波数57bを読み出し、受信信号解析部53より受け取った上り周波数と比較して、この上り周波数を用いて送信可能であるかを判断する(ステップS54)。 [0193] Next, the determination unit 58 reads out the transmission permission frequency 57b stored in the ROM 57, or as compared to the uplink frequency received from the received signal analysis unit 53 can be transmitted using the uplink frequency the judges (step S54). この判断は、受け取った上り周波数が、R This determination includes the uplink frequency received is, R
OM57に記憶されている複数の送信許可周波数57b A plurality of transmission permission frequency 57b stored in OM57
と一致したか否かによって、送信可能であるかを判断する。 According to whether coincident and determines whether transmission is possible. この結果、送信可能である場合、判定部58はこの上り周波数をメモリ54へ格納する。 As a result, if the transmission is possible, the determination unit 58 stores the uplink frequency to the memory 54. 続いて、変調部5 Then, modulation section 5
9は、メモリ54に記憶されている送信周波数54aを用いて、この移動無線機3−1の登録要求を送信する(ステップS45)。 9, using the transmission frequency 54a stored in the memory 54, and transmits a registration request of the mobile radio 3-1 (step S45).

【0194】次に、ステップS52において受信できなかった場合と、ステップS54において上り周波数が許可されている周波数でなかった場合、ステップS51〜 [0194] Next, the case can not be received in step S52, if not the frequencies allowed uplink frequency in step S54, step S51~
S54の動作を繰り返す(ステップS55)。 Repeating the operation of S54 (step S55). さらに、 further,
ステップS55において、受信許可周波数の候補がなくなった場合は、この移動無線機3−1は、この通信エリアにおいて通信ができない場合であるため、通信エリアを変更(移動)して再度、図30に示す動作を試みればよい。 In step S55, if the candidate of the reception permission frequency is exhausted, the mobile radio 3-1, since in this communication area is not be able to communicate, it changes the communication area (mobile) and again, in FIG. 30 may if you try the operation shown.

【0195】なお、図29に示すメモリ54に記憶されている内容は、移動無線機3−1の電源をOFFにしても直前の内容が残っているものとする。 [0195] The contents stored in the memory 54 shown in FIG. 29 is assumed to remain the content of immediately preceding even OFF the power supply of the mobile radio 3-1.

【0196】次に、他の実施形態における移動無線機3 [0196] Next, the mobile radio 3 in another embodiment
−1の構成及び動作を説明する。 The structure and operation of -1 will be described. 図31は、他の実施形態における移動無線機3−1の構成を示すブロック図である。 Figure 31 is a block diagram showing a configuration of a mobile radio 3-1 in another embodiment. この図における構成と図29に示す構成との相違点は、メモリ54内に優先順位テーブル54dを設けた点と、ROM57内の受信可能周波数57aを基に、優先順位テーブル54dを生成する優先順位テーブル生成部56aを設けた点である。 Priority difference from the structure shown in structure and 29 in this figure, a point in which a priority table 54d in the memory 54, which on the basis of the receivable frequency 57a of the ROM 57, generates a priority table 54d in that a table generating unit 56a.

【0197】図32は、図31に示すROM57内に記憶されている受信許可周波数57aのテーブル構成を示す図である。 [0197] Figure 32 is a diagram showing a table configuration of a reception permission frequency 57a stored in ROM57 shown in Fig. 31. この図に示すように、受信許可周波数57 As shown in this figure, reception permission frequency 57
aは、2つのテーブルによって構成されている。 a is constituted by two tables. 図32 Figure 32
(a)に示す使用可能チャネルテーブルは、地域名フィールドと使用可能チャネル番号フィールドからなる。 Available channel table shown in (a) is made from the available channel number field and area name field. ここでいう地域名とは、図27に示す無線サーバ1−1及び基地無線機2−1〜3が設置されている地域を識別するための識別名であり、1台の無線サーバ1−1に対して、1つの地域名が存在する。 Here, the region name say, an identification name for identifying the area where radio server 1-1 and base radio 2-1~3 shown in FIG. 27 is installed, one wireless server 1-1 against, one of the region name exists. ここでは、4台の無線サーバ1−1が設置されているものとし、これらの無線サーバ1−1に対して、地域名として、「a」、「b」、 Here, it is assumed that the four radio server 1-1 is installed, for these wireless servers 1-1, as a regional name, "a", "b",
「c」、「d」があるものとする。 It is assumed that there is a "c", "d". 使用可能チャネル番号は、各々の地域において、使用可能なチャネルを定義したものであり、例えば、地域名「a」においては、チャネル番号1、2、3、4、5、6が使用可能である。 Available channel number in each of the areas is obtained by defining the available channels, for example, region name in "a", the channel number 1,2,3,4,5,6 are available .

【0198】また、図32(b)に示す周波数テーブルは、チャネル番号フィールドと受信許可周波数フィールドからなる。 [0198] Also, the frequency table shown in FIG. 32 (b) consists of the reception permission frequency field with the channel number field. ここでいうチャネル番号とは、各受信許可周波数に割り当てられた論理番号であり、ここでは、移動無線機3−1はチャネル番号1〜12に該当する受信許可周波数f1〜f12が使用可能であるものとする。 The channel number here is a logical number assigned to each receiving permission frequency, wherein the mobile radio 3-1 receives permission frequency f1~f12 corresponding to channel numbers 1 to 12 are available and things.

【0199】図33は、図31に示すメモリ54内に記憶されている優先順位テーブル54dのテーブル構成を示す図である。 [0199] Figure 33 is a diagram showing a table configuration of a priority table 54d stored in the memory 54 shown in FIG. 31. この図に示すように、優先順位テーブル54dは、チャネル番号フィールドと、使用地域名フィールドと、地域数フィールドと、受信許可周波数フィールドからなる。 As shown in this figure, the priority table 54d includes a channel number field, and uses local name field, and local number field consists of the reception permission frequency field. ここでいう使用地域名とは、該当するチャネル番号の周波数を使用している地域名のことである。 The use regional names referred to here, is that of the region name that you are using the frequency of the corresponding channel number. また、地域数はそのチャネル番号の周波数を使用している地域の数である。 In addition, the number of the region is the number of areas that are using the frequency of the channel number. 例えば、図33において、チャネル番号1は地域a、b、cで使用されているため、地域数が「3」となる。 For example, in FIG. 33, the channel number 1 areas a, b, because it is used in c, the number of areas is "3".

【0200】次に、他の実施形態における移動無線機3 [0200] Next, the mobile radio 3 in another embodiment
−1の動作を説明する。 The operation of -1 will be described. まず、移動無線機3−1の電源が投入されると、優先順位テーブル生成部56aは、R First, when the power of the mobile radio 3-1 is turned on, the priority table generation module 56a, R
OM57内に記憶されている受信許可周波数57aを参照して、メモリ54内に優先順位テーブル54dを生成する。 Referring to the received permission frequency 57a stored in OM57, it generates a priority table 54d in the memory 54. この優先順位テーブル54dを生成する手順を説明する。 The procedure for generating the priority table 54d will be described.

【0201】まず、優先順位テーブル生成部56aは、 [0201] First of all, the priority table generation unit 56a is,
ROM57内に記憶されている受信許可周波数17aの受信許可周波数テーブル(図32(b))を読み出し、 Receiving permission frequency table of reception permission frequency 17a stored in ROM 57 (FIG. 32 (b)) read out,
優先順位テーブル54dの各フィールドへ格納する。 Storing each field in the priority table 54d. この時点で、優先順位テーブル54dには図34に示すように、チャネル番号フィールドと受信許可周波数フィールドにそれぞれ読み出されたチャネル番号と受信許可周波数が格納されることになる。 At this point, the priority is the priority table 54d as shown in FIG. 34, so that the channel number field and receive permission frequency field to the channel number and the reception permission frequency are read out is stored.

【0202】続いて、優先順位テーブル生成部56a [0202] Then, the priority table generation unit 56a
は、ROM57内に記憶されている受信許可周波数57 The reception permission frequency is stored in the ROM 57 57
aの使用可能チャネルテーブル(図32(a))を読み出して、優先順位テーブル54dへ格納する。 a usable channel table is read (FIG. 32 (a)), and stores the priority table 54d. このとき、優先順位テーブル生成部56aは、各チャネル番号を使用している地域名を抽出して、優先順位テーブル5 At this time, the priority table generation unit 56a extracts the region name using the channel number, the priority table 5
4dの使用地域名フィールドへその地域名を格納する。 4d to use local name field stores the region name.
図32に示す例では、チャネル番号「1」は、地域名「a」、「b」、「c」で使用されるため、優先順位テーブル54dのチャネル番号「1」に対応する使用地域名フィールドには、「a」、「b」、「c」が格納される。 In the example shown in FIG. 32, the channel number "1", region name "a", "b", to be used in "c", using regional name field corresponding to the channel number "1" in the priority table 54d the "a", "b", "c" is stored.

【0203】この動作を繰り返すことによって、チャネル番号が「1」〜「12」を使用している地域名が使用地域名フィールドへ格納される。 [0203] By repeating this operation, the region name in which the channel number is using the "1" to "12" is stored in the used region name field. この動作が終了した時点で、優先順位テーブル生成部56aは、各チャネル番号を使用している地域名の数をカウントして、その結果を地域数フィールドへ格納する。 Once this operation is completed, the priority table generation unit 56a counts the number of locality names that are using each channel number, and stores the result in the region number field. この時点で、優先順位テーブル54dは、各チャネル番号毎にそのチャネル番号を使用している地域名と地域数が格納されることになる。 At this point, the priority table 54d will be regional name and number regions are using the channel number for each channel number is stored.

【0204】次に、優先順位テーブル生成部56aは、 [0204] Next, the priority table generation unit 56a is,
優先順位テーブル54dを地域数をソートキーとして、 The priority table 54d as the sort key the number of regional,
この地域数が降順になるようにテーブルソートする。 This region the number of tables sort to be in descending order. このテーブルソートによって、使用地域名が多い順に優先順位テーブル14は並べ替えられる。 This table sorting, priority table 14 in order use local names often are sorted. このソートした結果が図33に示す優先順位テーブル54dである。 The sorted results are priority table 54d shown in FIG. 33.

【0205】この動作によって、図32に示す受信許可周波数57aの受信許可周波数テーブル及び使用可能チャネルテーブルから図33に示す優先順位テーブル54 [0205] By this operation, the priority table 54 shown in FIG. 33 from the reception permission frequency table and the available channel table of reception permission frequency 57a shown in FIG. 32
dを生成することができる。 It is possible to generate a d.

【0206】次に、図35を参照して、図31に示す移動無線機3−1の動作を説明する。 [0206] Next, with reference to FIG. 35, the operation of the mobile radio 3-1 shown in FIG. 31. 図35に示すフローチャートと図30に示すフローチャートとの相違点は、 Difference from the flow chart shown in the flow chart and Figure 30 shown in FIG. 35,
ROM内の受信許可周波数を選択する処理(ステップS Process of selecting a reception permission frequency in ROM (step S
51)をメモリ内の優先順位テーブルより受信周波数を選択する処理(ステップS51b)に置き換えた点である。 51) is a point obtained by replacing the process of selecting a receiving frequency than the priority table in the memory (step S51b).

【0207】図35に示すフローチャートの説明において、ステップS41〜S50の動作は、図30に示すステップS4〜S50の動作と同一であるため、ここでは説明を省略する。 [0207] In the description of the flowchart shown in FIG. 35, operations of steps S41~S50 are the same as the operation of steps S4~S50 shown in FIG. 30, a description thereof will be omitted. なお、図35に示すステップS41 Incidentally, the step S41 shown in FIG. 35
は、優先順位テーブル54dが生成された後に処理が実行される。 Is processed after the priority table 54d is generated is performed.

【0208】ステップS50において、他の下り周波数の候補がない場合、選択部55は、優先順位設定部56 [0208] In step S50, if there is no candidate for the other downlink frequency, selecting unit 55, the priority setting unit 56
を介して、メモリ54に記憶されている優先順位テーブル54dを先頭から順に読み出し、この読み出されたチャネル番号に対応する周波数を受信周波数として選択して(ステップS51b)、この受信許可周波数をメモリ54へ格納する。 Via reads the priority table 54d stored in the memory 54 in order from the head, by selecting the frequency corresponding to the read channel number as the reception frequency (step S51b), the memory the reception permission frequency stores to 54.

【0209】次に、復調部52は、メモリ54に記憶されている受信周波数54bを用いて信号の受信ができたか否かを判断して(ステップS52)、信号が受信できた場合、受信した信号を復調して、受信信号解析部53 [0209] Next, demodulation unit 52 determines whether or not the received signal by using the reception frequency 54b stored in the memory 54 (step S52), if the signal has been received, the received demodulates the signal, the received signal analyzing section 53
へ渡す。 Pass to. 次に、受信信号解析部53は、受信した信号を解析して、周辺基地無線機下り周波数をメモリ54へ格納すると同時に、上り周波数を取得して(ステップS5 Then, the received signal analyzing section 53 analyzes the received signal, and at the same time stores the peripheral base radio downlink frequency to the memory 54, and acquires the uplink frequency (Step S5
3)、この上り周波数を判定部58へ渡す。 3), and passes the upstream frequency to the determination unit 58.

【0210】次に、判定部58は、ROM57に記憶されている送信許可周波数57bを読み出し、受信信号解析部53より受け取った上り周波数と比較して、この上り周波数を用いて送信可能であるかを判断する(ステップS54)。 [0210] Next, the determination unit 58 reads out the transmission permission frequency 57b stored in the ROM 57, or as compared to the uplink frequency received from the received signal analysis unit 53 can be transmitted using the uplink frequency the judges (step S54). この判断は、受け取った上り周波数が、R This determination includes the uplink frequency received is, R
OM57に記憶されている複数の送信許可周波数57b A plurality of transmission permission frequency 57b stored in OM57
と一致したか否かによって、送信可能であるかを判断する。 According to whether coincident and determines whether transmission is possible. この結果、送信可能である場合、判定部58はこの上り周波数をメモリ54へ格納する。 As a result, if the transmission is possible, the determination unit 58 stores the uplink frequency to the memory 54. 続いて、変調部5 Then, modulation section 5
9は、メモリ54に記憶されている送信周波数54aを用いて、この移動無線機3−1の登録要求を送信する(ステップS45)。 9, using the transmission frequency 54a stored in the memory 54, and transmits a registration request of the mobile radio 3-1 (step S45).

【0211】次に、ステップS52において受信できなかった場合と、ステップS54において上り周波数が許可されている周波数でなかった場合、ステップS51〜 [0211] Next, the case can not be received in step S52, if not the frequencies allowed uplink frequency in step S54, step S51~
S54の動作を繰り返す(ステップS55)。 Repeating the operation of S54 (step S55). さらに、 further,
ステップS55において、受信許可周波数の候補がなくなった場合は、この移動無線機3−1は、この通信エリアにおいて通信ができない場合であるため、通信エリアを変更(移動)して再度、図35に示す動作を試みればよい。 In step S55, if the candidate of the reception permission frequency is exhausted, the mobile radio 3-1, since in this communication area is not be able to communicate, it changes the communication area (mobile) and again, in FIG. 35 may if you try the operation shown.

【0212】なお、図35に示すステップS41〜S4 [0212] Incidentally, the step shown in FIG. 35 S41~S4
4及びS46〜S50の処理を行わず、優先順位テーブル54dを生成後、すぐにステップS51bを実行するようにしてもよい。 4 and without performing the processing of S46~S50, after generating a priority table 54d, or immediately be executed a step S51b.

【0213】このように、受信が許可されている周波数が使用されている地域が多い順にチャネル番号(受信許可周波数)を並べ換えた優先順位テーブルを生成して、 [0213] Thus, by generating a priority table which reorders the channel number (receive enable frequency) in the order area the frequency of reception is permitted it is used frequently,
このテーブルに基づいて、受信を試みるようにしたため、効率よく周波数の選択を行うことができる。 Based on this table, because you attempt to receive, it is possible to select efficiently the frequency.

【0214】なお、使用可能チャネルは、この移動無線機3−1が稼働を開始する時点で予めROM内に書き込まれているものとする。 [0214] Incidentally, the usable channels, and what is written in advance in the ROM at the time the mobile radio 3-1 starts running.

【0215】[圏内サーチ]図36は、本実施形態である移動無線機3−1の構成を示すブロック図である。 [0215] [area search] FIG 36 is a block diagram showing a configuration of a mobile radio 3-1 is the embodiment. はじめに、基地無線機2−nから送出される送信パケットについて説明する。 First, a description will be given of the transmission packet transmitted from the base radio 2-n. 基地無線機2−nの送信チャネルには、UWおよびRCCHの組と、UWおよびRCCHの組に後続するCCCHまたはUPCHとからなる1組を1フレームとする送信パケットが順次送出される。 The transmission channels of the base radio 2-n, the transmission packet to a set of UW and RCCH, a set of 1 frame composed of a CCCH or UPCH following the set of UW and RCCH are sequentially sent. UW UW
(Unique Word:同期ワード)は、フレーム同期をとるために用いられるビット列であり、各フレームの先頭にある。 (Unique Word: synchronization word) is a bit string used for synchronization frame, at the head of each frame. なお、UWは特定の値をもつビット列として定義される。 Incidentally, UW is defined as a sequence of bits having a specific value. RCCH(Radio Contr RCCH (Radio Contr
ol CHannel:無線制御チャネル)は、無線回線の状態を示すとともに送信先の移動無線機を指定する情報を含み、全移動無線機が受信するものである。 ol CHannel: radio control channel) includes information for specifying the destination of the mobile radio with indicating the state of the radio channel, in which all the mobile radios to receive. CC CC
CH(Common Control CHannel: CH (Common Control CHannel:
共通制御チャネル)は、制御情報(呼出要求他)、周辺基地無線機2−nのチャネル情報等からなり、RCCH Common Control Channel), the control information (call request, etc.), made from the channel information of peripheral base radio 2-n, RCCH
で指定された1台以上の移動無線機が受信する。 One or more mobile radios designated in receives. UPC UPC
H(User Packet CHannel:ユーザパケットチャネル)は、移動無線機へ送信されるデータからなり、RCCHで指定された1台以上の移動無線機が受信する。 H (User Packet CHannel: user packet channel) is made from the data to be transmitted to the mobile radio, received by the one or more mobile radios specified by RCCH.

【0216】次に本実施の形態の移動無線機3−1の構成を説明する。 [0216] Next will be described the structure of the mobile radio 3-1 of this embodiment. 本実施の形態の移動無線機3−1は、無線信号(送信パケット)を受信し受信データを出力するとともに、受信した無線信号の電界強度を検出し電界強度データを出力する受信部Maと、受信部Maに接続され、受信部Maの受信チャネルを切り換えさせるPLL Mobile radio 3-1 of the present embodiment outputs the received data to receive the radio signal (transmission packet), the receiving unit Ma to output the detected field strength data field strength of received radio signals, connected to the receiving section Ma, shifting the reception channel of the receiving section Ma PLL
部Mbと、基地無線機2−nのチャネル情報(周波数等)および電界強度データを記憶する記憶部Mfと、電界強度データを記憶部Mfに記憶させる電界強度取得部Meと、受信データに含まれるRCCHを解析し宛先等を取得し、電界強度取得部Meに電界強度データを記憶するタイミング信号を与え、さらに記憶部Mfに記憶しているチャネル情報(周波数等)をもとにPLL部Mb And Department Mb, a storage unit Mf for storing channel information (frequency, etc.) and the field strength data of the base radio 2-n, and the electric field intensity obtaining unit Me for storing the electric field intensity data in the storage unit Mf, included in the received data the analyzes RCCH obtains the destination or the like, gives a timing signal for storing the field strength data to the field intensity obtaining unit Me, PLL section Mb further based on the channel information (frequency, etc.) that is stored and the storage unit Mf
に受信部Maの受信チャネルを切り換えさせるRCCH RCCH for shifting the reception channel of the receiving portion Ma in
解析部Mcと、RCCH解析部Mcにより送信パケットが当移動無線機3−1宛であると判断された場合受信データに含まれるCCCHを解析し周辺基地局のチャネル情報を取得し、記憶部Mfに記憶させるCCCH解析部Mdとからなる。 An analysis unit Mc, acquires channel information RCCH analysis section Mc by analyzing the CCCH which transmission packets included in the reception data when it is determined that the addressed 3-1 equivalents mobile radio peripheral base stations, the storage unit Mf consisting of a CCCH analysis section Md to be stored in. なお、PLL部MbはPLL(Pha In addition, PLL section Mb is PLL (Pha
se Locked Loop)回路からなる。 Consisting of se Locked Loop) circuit.

【0217】ここで、移動無線機3−1は移動前において主要な基地無線機2−nのチャネル情報を記憶部Mf [0217] Here, the mobile radio 3-1 storing unit Mf channel information of the main base radio 2-n before moving
に記憶しているものとする。 It assumed to be stored in. また、基地無線機2−nもしくはこの基地無線機2−nを管理する無線サーバは、 Further, the radio server that manages the 2-n base radio 2-n or the base radio,
その通信エリアが隣接する他の基地無線機2−nのチャネル情報をもっており、送信チャネル(下りチャネル) It has a channel information of the other base radio 2-n to the communication area adjacent transmission channel (downlink channel)
を利用してこのチャネル情報を送出するものとする。 The utilized shall sends the channel information. これら、基地無線機2−n、移動無線機については別途詳細に説明する。 These separately be described in detail base radio 2-n, the mobile radio. また、RCCH解析部Mc、CCCH解析部Md、電界強度取得部Meは、それぞれ第1データ解析手段、第2データ解析手段、電界強度取得手段として機能するものである。 Further, RCCH analysis section Mc, CCCH analysis section Md, field intensity obtaining unit Me is the first data analysis unit, respectively, the second data analyzing section, and functions as a field intensity obtaining unit.

【0218】次に、このように構成された本実施の形態の移動無線機3−1の動作について図36ないし図39 [0218] Next, operations of the mobile radio 3-1 of the thus constructed embodiment 36 to 39
を参照して説明する。 With reference to the description. ここでの動作説明は、図37に示すように複数の基地無線機2−nの通信エリア(図では5つのみ図示)が隣接し、移動無線機3−1が基地無線機2−nの通信エリアの圏内にある場合を例としている。 Operation here is the communication area of ​​the plurality of base radio 2-n (5 only shown in the figure) is adjacent as shown in FIG. 37, the mobile radio 3-1 base radio 2-n of It is an example where there within the communication area. また図38では、基地無線機2−nAから送出される送信チャネルの信号と、信号に含まれるデータの送出タイミングおよび他の基地無線機2−nの送信チャネルの電界強度取得のタイミングを示している。 In FIG 38, illustrates a signal transmission channel sent from the base radio 2-nA, the timing of the electric field intensity acquisition of the transmission channel of the transmission timing and other base radio 2-n of the data contained in the signal there. なお、基地無線機2−nと移動無線機間における通信は半復信通信方式であるものとする。 Note that the communication between the base radio 2-n and the mobile radio is assumed to be half duplex communication method. すなわち、基地無線機2−nは送信チャネル(下りチャネル)を用いて常時パケットを送信し、移動無線機は、当移動無線機宛のパケットに対し上りチャネルを用いて応答するものである。 That is, the base radio 2-n transmits the constantly packet using the transmission channel (downlink channel), the mobile radio is adapted to respond with the uplink channel to the packet addressed to those mobile radio.

【0219】ここでは、移動無線機3−1がすでに基地無線機2−nと無線通信により接続している場合を説明する。 [0219] Here, a case where the mobile radio 3-1 is already connected with the base radio 2-n and the wireless communication. 始めに接続受信部Maは、基地無線機2−nの送信チャネルを受信し、まずRCCHを受信する。 Connecting the receiving section Ma First receives the transmission channel of the base radio 2-n, first receives the RCCH. そしてRCCH解析部Mcは、受信部Maが受信したRCC The RCCH analysis section Mc is, RCC reception section Ma receives
Hを解析する。 To analyze the H. RCCHはこのフレームのデータが(この例では)移動無線機3−1宛ではないので、RC Since RCCH data for this frame (in this example) is not addressed to the mobile radio 3-1, RC
CH解析部Mcは記憶部Mfから他の基地無線機2−n CH analyzer Mc other base radio from the storage unit Mf 2-n
のチャネル情報を取得し、この基地無線機2−nの送信チャネルを受信するようにPLL部Mbを制御する。 Acquires the channel information, controls the PLL section Mb so as to receive a transmission channel of the base radio 2-n.

【0220】受信部Maは、PLL部Mbによる受信チャネル切り換え動作開始時からロック時間を経過した後に基地無線機2−nの送信チャネルを受信できる。 [0220] receiving unit Ma can receive the transmission channel of the base radio 2-n after a lapse of lock time from the start reception channel switching operation by the PLL section Mb. PL PL
L部Mbのロック時間経過後(図38の例では5[m L portion Mb of the lock time after (5 in the example of FIG. 38 [m
s])、受信部Maは図38にサーチチャネル1(図3 s]), the receiving section Ma the search channel 1 (Fig. 3 in FIG. 38
7の)として記載している基地無線機2−nの送信チャネルを受信する。 Receiving a transmission channel of the base radio 2-n are described as 7). また受信部Maは、無線信号の電界強度を常に検出し電界強度取得部Meに対し出力している。 The receiving unit Ma is outputting to always detected field intensity obtaining unit Me a field intensity of the radio signal. なおサーチチャネル1、2…とは、移動無線機3− The search channel 1, 2, ... and, mobile radio 3
1が無線通信により接続している無線基地局Aと通信エリアが隣接する他の基地無線機2−nの送信チャネル(周波数)であり、圏内チャネルは基地無線機2−nの送信チャネル(周波数)を指す。 1 is another base radio 2-n transmission channels of the adjacent communication area with the radio base station A that is connected by wireless communication (frequency), it is within channel transmission channel (frequency of base radio 2-n ) refers to. RCCH解析部McはPLL部Mbの制御を行なっていることからPLL部M PLL unit M since RCCH analysis section Mc is doing the controlling of the PLL section Mb
bのロックタイミングを知ることができ、電界強度取得のタイミングを指定する信号を電界強度取得部Meへ送る。 b lock timing can be known, and sends a signal designating the timing of the field strength acquired the field intensity obtaining unit Me. 電界強度取得部Meは電界強度取得のタイミングで受信部Maから送られる電界強度データを記憶部Mfに記憶させる。 Field intensity obtaining unit Me which stores the field strength data sent from the receiver Ma at the timing of the field strength acquired in the storage unit Mf.

【0221】RCCH解析部Mcは送信チャネルの電界強度取得に要する時間(図38の例では20[ms]) [0221] RCCH analysis section Mc time required for the electric field intensity acquisition of the transmission channel (20 [ms] in the example of FIG. 38)
経過後、記憶部Mfから基地無線機2−nのチャネル情報を取得し、この基地無線機2−nの送信チャネルを受信するようにPLL部Mbを制御する。 After, it acquires channel information base radio 2-n from the storage unit Mf, and controls the PLL section Mb so as to receive a transmission channel of the base radio 2-n. PLL部Mbのロック時間経過後、受信部Maは図38に圏内チャネルとして記載している基地無線機2−nの送信チャネルを受信する。 After lock time of the PLL section Mb, receiver Ma receives the transmission channel of the base radio 2-n which are described as close channel 38.

【0222】次に、受信部Maは図38に示すRCCH [0222] Then, the receiving unit Ma is RCCH illustrated in FIG. 38
を受信する。 To receive. 受信後の動作は上述のRCCHを受信した場合と同様となり、異なる点は既に図38に示すサーチチャネル1を検出しているのでさらに他の基地無線機2−nの送信チャネル(サーチチャネル2、図38の)を受信しその電界強度を取得する点である。 Operation after receiving becomes similar to the case of receiving the above RCCH, because different already detect a search channel 1 shown in FIG. 38 yet another base radio 2-n transmission channels (search channel 2, receiving a) of FIG. 38 is that to obtain the electric field strength. このようにして、受信したRCCHが移動無線機3−1宛でない場合、順次他の基地無線機2−nの送信チャネルをスキャンしその電界強度を取得する。 In this way, when RCCH received is not addressed to the mobile radio 3-1 to scan sequentially the other base radio 2-n transmission channels to obtain the electric field strength.

【0223】次に、受信したRCCHが移動無線機3− [0223] Next, RCCH received by the mobile radio 3
1宛である場合(図38のRCCH)、他の基地無線機2−nの送信チャネルの電界強度取得は行なわずRC If 1 is destined (RCCH in FIG. 38), RC without the field intensity acquisition of the transmission channel of the other base radio 2-n
CHに後続するCCCHまたはUPCHを受信する。 Receiving a subsequent CCCH or UPCH in CH.
RCCHに後続するデータがCCCHである場合、C When the data following the RCCH is CCCH, C
CCHはRCCH解析部McからCCCH解析部Mdへ渡され、CCCH解析部Mdにより解析される。 CCH is passed from the RCCH analysis section Mc to CCCH analysis section Md, it is analyzed by the CCCH analysis section Md. CCC CCC
Hに基地無線機2−nAと通信エリアが隣接する基地無線機2−nのチャネル情報が含まれる場合、CCCH解析部Mdはこのチャネル情報を記憶部Mfに記憶させる。 If base radio 2-nA and the communication area is included in the channel information of the neighboring base radio 2-n in H, CCCH analysis section Md which stores the channel information in the storage unit Mf. なお、移動無線機3−1宛とは、移動無線機3−1 Incidentally, addressed to the mobile radio 3-1, the mobile radio 3-1
を単独で指定されるものと、移動無線機3−1を含むグループ宛のものと、すべての移動無線機宛への報知を含むものとする。 The to and what is specified by itself, as to the group including the mobile radio 3-1, to include a notification to all the mobile radios addressed.

【0224】また、このチャネル情報に基地無線機2− [0224] Further, base radio to the channel information 2-
nからの距離に応じたインデックスが含まれる場合、R If it contains an index corresponding to the distance from n, R
CCH解析部Mcは電界強度取得の動作においてインデックスによる距離情報をもとにサーチチャネルの順序付けを行ないより近い基地無線機2−nの送信チャネルを先に検出するように動作する。 CCH analyzer Mc operates to detect a transmission channel of a closer base radio 2-n perform the ordering of search channels based on the distance information by the index in the operation of the field strength previously obtained. これは基地無線機2−n This is base radio 2-n
Aの圏内にある移動無線機3−1が、基地無線機2−n Mobile radio 3-1 is within the A is base radio 2-n
により近い基地無線機2−nの通信エリアに移動する確率が高いことによる。 Probability of moving the communication area near base radio 2-n by due to the high. また、CCCHが移動無線機3− In addition, CCCH is mobile radio 3
1宛の呼出し要求である場合、移動無線機3−1は送信部(図示せず)を用いてこの呼出し要求に応答する。 If 1 is destined call request, the mobile radio 3-1 responds to the call request using a transmitting unit (not shown). なお、図38の例の場合、1秒間に最大25回のチャネルのサーチ(1000[ms]/40[ms])が可能である。 In the example shown in FIG. 38, up to 25 times the channel search in one second (1000 [ms] / 40 [ms]) it is possible.

【0225】次に、図39の移動無線機3−1の動作フローチャートを参照し、その動作の概略を説明する。 [0225] Next, with reference to the operation flowchart of the mobile radio 3-1 of Figure 39, an outline of the operation. まず、移動無線機3−1から基地無線機2−nAへの送信パケットがあるか判定する(ステップS61)。 First, it is determined whether the mobile radio 3-1 is a transmission packet to the base radio 2-nA (step S61). ステップS61で、移動無線機3−1から基地無線機2−nA In step S61, the base radio 2-nA from the mobile radio 3-1
への送信パケットがあると判断された場合、この送信パケットを送信し終了する(ステップS67)。 If it is determined that there is a transmission packet to be terminated and sends this transmission packet (step S67). ステップS1で、移動無線機3−1から基地無線機2−nへの送信パケットがないと判断された場合、基地無線機2−n In step S1, when it is determined from the mobile radio 3-1 that there is no transmission packet to the base radio 2-n, base radio 2-n
からのパケットを受信し、このパケットに含まれるRC Receiving packets from, RC contained in the packet
CHを解析し、当移動無線機3−1へのパケットであるか判定する(ステップS62)。 Analyzes CH, it determines whether the packet to this mobile radio 3-1 (step S62).

【0226】ステップS2で、基地無線機2−nから送信されたパケットが当移動無線機3−1へのパケットであると判断された場合、RCCHに後続するCCCHまたはUPCHを受信し所定の処理を行ない終了する(ステップS66)。 [0226] In step S2, if the packet transmitted from the base radio 2-n is determined to be a packet to this mobile radio 3-1, a predetermined receive CCCH or UPCH following the RCCH processing It is carried out for the end (step S66). ステップS2で、基地無線機2−nから送信されたパケットが当移動無線機3−1へのパケットでないと判断された場合、他の基地無線機2−nに受信チャネルを変更する(ステップS63)。 In step S2, if the packet transmitted from the base radio 2-n is determined not to be a packet to those mobile radio 3-1, changing the receiving channel to the other base radio 2-n (step S63 ).

【0227】そして、受信した基地無線機2−nの送信チャネルの電界強度を検出し記憶する(ステップS6 [0227] Then, the detected and stored field strength of the transmission channel of the base radio 2-n received (step S6
4)。 4). なお、記憶の方法の例として、チャネル毎に検出した過去10回の電界強度の平均を記憶するようにしてもよいし、過去10回でもっとも強度の高かったものを記憶するようにしてもよい。 As an example of the method of storage, it may be configured to store the average electric field strength of the detected past 10 times for each channel, it may be stored ones higher the most strength in the past 10 times . そして、元の(圏内の)基地無線機2−nに受信チャネルを変更し終了する(ステップS5)。 Then, change the reception channel to the original (in km) base radio 2-n is completed (step S5). 移動無線機3−1は、以上の開始から終了までの処理を繰り返す。 Mobile radio 3-1 repeats the process from the start to the end of the above.

【0228】以上のようにして移動無線機3−1は、記憶部Mfに記憶したチャネル情報に基づき順次基地無線機2−nの送信チャネルをスキャンし、電界強度取得(電界強度測定)の動作を行なう。 [0228] The above way mobile radio 3-1 scans sequentially base radio 2-n transmit channel based on the channel information stored in the storage unit Mf, operation of the field strength acquired (field strength measurement) It is carried out. なお、以上の電界強度取得の動作において、CCCHまたはUPCHの時間 ≧{PLL部のロック時間x2+電界強度取得に要する時間}であれば基地無線機2−nの送信チャネルを順次スキャン可能である。 In the above in the operation of the field strength acquired, it is possible to successively scan the time ≧ transmission channel of the base radio 2-n if {PLL portion of the lock time x2 + field intensity acquisition time required} of CCCH or UPCH. 1例として、1フレーム周期が40ms(UW&RCCH:10ms、CCCH/UP As an example, one frame period is 40ms (UW & RCCH: 10ms, CCCH / UP
CH:30ms)かつ電界強度取得に要する時間が20 CH: 30 ms) and the time required for the electric field strength acquired 20
msのとき、PLL部のロック時間が5ms以下であれば、1フレーム周期の間に他の基地無線機2−nの送信チャネルを受信するとともに電界強度取得を行ない、再度接続している基地無線機2−nの送信チャネルに戻って受信することが可能である。 When ms, if the lock time of the PLL portion in 5ms or less, 1 performed during a frame period as well as receiving the transmission channel of the other base radio 2-n field strength acquired, the base is connected again wirelessly It can be received back to the transmission channel of the machine 2-n.

【0229】また、移動無線機3−1は現在無線通信により接続している基地無線機2−nAに対し圏外となった場合、上記処理過程において記憶部Mfに記憶している電界強度データをもとに、送受信可能な電界強度をもつ基地無線機2−nのチャンネルを電界強度の強さに応じて(強い順に)スキャンする。 [0229] Also, when the mobile radio 3-1 became to the base radio 2-nA connected by the current wireless communication with the out of range, the field strength data stored in the storage unit Mf in the process based, the channels of the base radio 2-n having a transceiver capable of field strength (strong order) according to the intensity of the electric field intensity scanning. このようにすることにより、送受信不可能なチャネルをスキャンする必要がなくなり、圏内となりうる基地無線機2−nのチャネルを高速に検出することが可能となる。 By doing so, it is not necessary to scan the reception impossible channels, it is possible to detect at high speed channel of the base radio 2-n which can be a distance.

【0230】[デュアルスキャン]図40は、本実施の形態である移動無線機3−1の構成を示すブロック図である。 [0230] Dual Scan 40 is a block diagram showing a configuration of a mobile radio 3-1 in this embodiment. 本実施の形態の移動無線機3−1は、無線信号を受信し受信データを出力する受信部Maと、無線信号を復調するために利用され受信部Maに接続されるPLL Mobile radio 3-1 of this embodiment the PLL, which is connected to the receiving section Ma which outputs the received data to receive radio signals, is used to demodulate the radio signal to the receiving section Ma
部Mbと、受信データを解析する受信データ解析部Mc And part Mb, received data analysis section Mc for analyzing the received data
と、解析された受信データから基地局無線機に関する基地局情報(基地局無線機のチャネル情報(周波数等)および通信回線の回線状態(回線の空き状態等)を含む) When, the base station information about the base station radio from the parsed received data (channel information of the base station radios (including frequency, etc.) and the communication line line state (idle state of the line or the like))
を抽出・保存するデータ処理部Mdと、基地局情報に基づきPLL部Mb及び受信データ解析部Mcを同期して切換える基地局選択部Meと、基地局情報を記憶する記憶部Mfとからなる。 It consists of a data processing unit Md for extracting and storing, and the base station selection section Me switching in synchronization with PLL section Mb and received data analysis section Mc based on the base station information, a storage unit Mf for storing base station information. なお、PLL部MbはPLL(P In addition, PLL section Mb is PLL (P
hase Locked Loop)回路からなる。 Consisting of hase Locked Loop) circuit.

【0231】ここで、移動無線機3−1は移動前において主要な基地局無線機のチャネル情報を記憶部Mfに記憶しているものとする。 [0231] Here, the mobile radio 3-1 is assumed to store the channel information of the main base station radio before moving into the storage unit Mf. また、無線通信装置を構成する無線サーバは、管理する基地局無線機の通信エリアが隣接する各基地局無線機の基地局情報をもっており、無線通信装置を構成する基地局無線機から送信チャネル(下りチャネル)を利用してこの基地局情報を送出するものとする。 The radio servers in the wireless communication apparatus has a base station information for each base station radio communication area of ​​the base station radios for managing the adjacent, transmitted from the base station radios in the wireless communication device channels ( using the downlink channel) shall sends the base station information. これら、無線サーバ、基地局無線機については別途詳細に説明する。 These radio server, separately described in detail the base station radio. また、受信データ解析部Mc、データ処理部Md、基地局選択部Meは、それぞれ受信データ解析手段、データ処理手段、基地局選択手段として機能するものである。 Further, the received data analysis unit Mc, the data processing unit Md, base station selection section Me are each received data analysis means, the data processing unit, functions as a base station selection means.

【0232】次に、このように構成された本実施の形態の移動無線機3−1の動作について図41、図42を参照して説明する。 [0232] Next, FIG. 41, the operation of the mobile radio 3-1 thus configured present embodiment will be described with reference to FIG. 42. ここでの動作説明は、移動無線機3− Operation here is the mobile radio 3-
1が図41に示すように複数の基地局無線機A、B(図では2つのみ図示)の通信エリアA、Bの重なるエリアに位置する場合である。 1 is a case which is located in an area overlapping communication area A, B of the plurality of base station radio transceiver A, B (2 only one shown in the figure) as shown in FIG. 41. また図42では、2つの基地局無線機A、Bから送出される送信チャネルの信号と、信号に含まれるデータの送出タイミングを示している。 In FIG. 42 illustrates two base station radios A, a signal transmission channel sent from B, and transmission timing of the data contained in the signal. なお、基地局無線機と移動無線機間における通信は半復信通信方式であるものとする。 Note that the communication between the base station radio transceiver and the mobile radio is assumed to be half duplex communication method. すなわち、基地局無線機は送信チャネル(下りチャネル)を用いて常時パケットを送信し、移動無線機は、当移動無線機宛のパケットに対し上りチャネルを用いて応答するものである。 That is, the base station radio transmits constantly packet using the transmission channel (downlink channel), the mobile radio is adapted to respond with the uplink channel to the packet addressed to those mobile radio.

【0233】基地局無線機A、Bの送信チャネルには、 [0233] Base station radios A, the transmission channel B is
UWおよびRCCHの組と、UWおよびRCCHの組に後続するCCCHまたはUPCHとからなる1組を1フレームとするデータが順次送出される。 A set of UW and RCCH, data set to the 1-frame consisting of a CCCH or UPCH following the set of UW and RCCH are sequentially sent. UW(Uniq UW (Uniq
ue Word:同期ワード)は、フレーム同期をとるために用いられるビット列であり、各フレームの先頭にある。 ue Word: synchronization word) is a bit string used for synchronization frame, at the head of each frame. なお、同期ワードは特定の値をもつビット列として定義される。 Note that the synchronization word is defined as a sequence of bits having a specific value. RCCH(Radio Control RCCH (Radio Control
CHannel:無線制御チャネル)は、無線回線の状態を示すとともに送信先の移動無線機を指定する情報を含み、全移動無線機が受信するものである。 CHannel: radio control channel) includes information for specifying the destination of the mobile radio with indicating the state of the radio channel, in which all the mobile radios to receive. なお、図4 It should be noted that, as shown in FIG. 4
2のRCCHビジーは、移動無線機3−1と異なる移動無線機宛のフレームであることを示す。 2 RCCH busy indicates that the mobile radio 3-1 is a frame of a different mobile radio addressed. CCCH(Co CCCH (Co
mmonControl CHannel:共通制御チャネル)は、制御情報(呼出要求他)、周辺基地局無線機のチャネル情報等からなり、RCCHで指定された1 mmonControl CHannel: common control channel), control information (call request, etc.), made from the channel information of peripheral base station radios, etc., specified by RCCH 1
台以上の移動無線機が受信する。 Stand or more mobile radio to receive. UPCH(User UPCH (User
Packet CHannel:ユーザパケットチャネル)は、移動無線機へ送信されるデータからなり、RC Packet CHannel: user packet channel) is made from the data to be transmitted to the mobile radio, RC
CHで指定された1台以上の移動無線機が受信する。 One or more mobile radios specified in CH receives.

【0234】無線サーバXは、基地局無線機A、Bから送出されるこれらのデータの送出タイミングを所定の時間(少なくともPLL部Mbのロック時間)ずらして送信するように基地局無線機A、Bを制御する。 [0234] Wireless server X, the base station radios A, the transmission timing of the data sent from B a predetermined time (at least the locking time of the PLL section Mb) shifting the base station radios A to send, to control the B. 図42では、移動無線機3−1の基地局選択部Meは、記憶部M In Figure 42, the base station selection section Me of the mobile radio 3-1, a storage unit M
fより基地局情報(この例では基地局無線機Aのチャネル情報等)を取得し、基地局無線機Aの送信チャネルを受信できるようにPLL部Mbの発振周波数を切り換え、また受信データの解析ができるように受信データ解析部Mcを設定する。 Acquires from the base station information (channel information of the base station radios A in this example, etc.) f, it switches the oscillation frequency of the PLL unit Mb so as to receive a transmission channel of the base station radios A, also the received data analysis setting the received data analysis section Mc to allow.

【0235】このようにして、受信部Maは、基地局無線機Aの送信チャネルを受信し、まずRCCHビジーaを受信し復調する。 [0235] In this way, the receiving section Ma receives the transmission channel of the base station radios A, first receives RCCH busy a demodulating. 受信データ解析部Mcは、受信したRCCHビジーaを解析する。 Received data analysis section Mc analyzes RCCH busy a received. RCCHビジーa RCCH busy a
は、このフレームのデータが移動無線機3−1宛ではないことを示しているので、受信データ解析部Mcは、基地局選択部Meに他の基地局無線機を選択させる。 Since data of this frame indicates that it is not addressed to the mobile radio 3-1, received data analysis unit Mc is to select the other base station radio to the base station selection section Me. 基地局選択部Meは、記憶部Mfより他の基地局無線機(この例では、基地局無線機B)の基地局情報を取得し、先に基地局無線機Aを選択した場合と同様にPLL部Mb Base station selection section Me (in this example, the base station radios B) another base station radio from the storage unit Mf acquires base station information, as well as selecting the base station radios A above PLL section Mb
と受信データ解析部Mcを制御する。 Controlling the received data analysis unit Mc and. 受信部Maは、P Receiving section Ma is, P
LL部Mbが発振周波数切り換え開始時からロック時間を経過した後に基地局無線機Bの送信チャネルを受信し復調できる。 LL portion Mb receives the transmission channel of the base station radio unit B after an elapse of the lock time from the oscillation frequency switching start can be demodulated. 受信データ解析部Mcは、受信したRCC Received data analysis unit Mc is received RCC
Hbを解析する。 To analyze the Hb. このときRCCHbが宛先として移動無線機3−1を含んで指定するものでありCCCH At this time RCCHb is intended to specify include mobile radio 3-1 as a destination CCCH
が後続していれば、データ処理部MdはCCCHから周辺基地局無線機の基地局情報を抽出し記憶部Mfに保存し、記憶部Mfにある基地局情報を更新する。 If There long as subsequently, the data processing unit Md is stored in the storage unit Mf extracts base station information of the peripheral base station radio from the CCCH, to update the base station information in the storage unit Mf.

【0236】以下、移動無線機3−1内各部の動作は上記と同様となる。 [0236] Hereinafter, the operation of each portion in the mobile radio 3-1 is the same as described above. 図42では、次の段階において無線サーバXが移動無線機3−1への呼出要求をする必要が生じたものとする。 In Figure 42, it is assumed that the need radio server X is in the next step to a call request to the mobile radio 3-1 resulted. このとき基地局無線機Aは、移動無線機3−1以外宛のフレームを送信しているので、無線サーバXは、基地局無線機Bに対し移動無線機3−1への呼出要求を送る。 In this case the base station radios A, since sending the frame addressed to other mobile radio 3-1, the wireless server X sends a call request to the mobile radio 3-1 to the base station radio B . 移動無線機3−1は、基地局無線機A Mobile radio 3-1, the base station radios A
の送信チャネルを選択しRCCHビジーaを受信する。 Receiving a selected RCCH busy a transmission channel. しかし、ここで移動無線機3−1宛のフレームではないことがわかるので、移動無線機3−1はさらに基地局無線機Bの送信チャネルを選択しRCCHbを受信する。 However, since here it can be seen that not a frame addressed to the mobile radio 3-1, selects a transmission channel of the mobile radio 3-1 further base station radio B receives the RCCHb. このRCCHbは、移動無線機3−1宛のRC This RCCHb, the mobile radio 3-1 addressed to the RC
CHであるのでこのRCCHを含むフレームを取り込み後続のCCCHから呼出し要求を受ける。 Since with CH receives a call request from a subsequent CCCH capture a frame including the RCCH. そして移動無線機3−1はこの呼出しに応答する。 The mobile radio 3-1 responds to this call. 以後同様の処理となる。 Thereafter the same processing. 同様に、移動無線機3−1側から送信を行なう必要が生じた場合、回線が空いている基地局無線機を選択できるようになる。 Similarly, if the need to perform a transmission from the mobile radio 3-1 side occurs, it becomes possible to select a base station radios channel is free.

【0237】以上の図41、42を参照した説明では、 [0237] In the description with reference to the above Fig. 41 and 42,
基地局無線機を2つとしたが、基地局情報に基づき順次基地局無線機の送信チャネルをスキャンし、通信可能な基地局無線機を選択するものである。 Base station radios were two and but one in which scans sequentially transmitted channel of the base station radios based on the base station information, it selects a communication base station capable of radio. なお、移動無線機3−1の位置が2つの基地局無線機の通信エリアである場合、CCCHまたはUPCHの時間 ≧{PLL部のロック時間x2+UW&RCCH送信(受信)時間}であれば基地局無線機の送信チャネルを順次スキャン可能である。 Incidentally, when the position of the mobile radio 3-1 is the communication area of ​​two base station radio, CCCH or time ≧ the UPCH {lock time x2 + UW & RCCH transmission PLL unit (reception) time} a long if the base station radios it is possible to successively scan the transmission channels. 1例として、1フレーム周期が40ms(UW As an example, one frame period is 40 ms (UW
&RCCH:10ms、CCCH/UPCH:30m & RCCH: 10ms, CCCH / UPCH: 30m
s)のとき、PLL部のロック時間が10ms以下であれば、1フレーム周期の間に他の基地局無線機の送信チャネルに含まれるRCCHを受信し、再度接続している基地局無線機の送信チャネルに戻って受信することが可能である。 When s), lock time of the PLL unit is not more than 10 ms, 1 during a frame period receives RCCH included in the transmission channel of the other base station radios, the base station radios connected again It can be received back to the transmission channel. また、図の例は1つの無線サーバに複数の基地局無線機が接続されている場合であり、移動無線機から無線サーバへの登録・認証は1度のみでよく、移動無線機が無線により接続する基地局無線機を切り換える毎に無線サーバへの登録・認証を繰り返す必要はない。 Further, examples of the figure is a case where a plurality of base station radio transceiver on a single wireless server is connected, registration and authentication of the mobile radio to the radio server well only once, the mobile radios by radio it is not necessary to repeat the registration and authentication of the wireless server for each switch the base station radio equipment for connection.

【0238】次に、図43に、移動無線機3−1が複数の基地局無線機A、B(図では2つのみ図示)の通信エリアA、Bの重なるエリアに位置し、さらに基地局無線機A、Bが接続される無線サーバX、Yが異なる場合を示し、この例を説明する。 [0238] Next, in FIG. 43, the mobile radio 3-1 plurality of base station radio transceiver A, B located in the communication area A, area overlapping B of (only two shown in the figure), and further a base station radios a, the radio server X which B is connected, shows the case where Y is different will be described an example of this.

【0239】図43の例では、基地局無線機A、Bから送出される送信チャネルの信号と移動無線機3−1の応答は図42の例と同様となる。 [0239] In the example of FIG. 43, the signal and the response of the mobile radio 3-1 of the transmission channel sent the base station radios A, from B is as in the example of FIG. 42. またこの例では、基地局無線機A、Bに接続している無線サーバX、Yが異なるため、移動無線機3−1に接続された端末装置がすでに登録・認証を完了している無線サーバXとは異なる無線サーバYに接続された基地局無線機Bに切り換え接続する場合に、無線サーバYに対し登録・認証の手続きを行なう。 The wireless server in this example, the radio server X that connects the base station radios A, in B, since Y are different, the terminal devices connected to the mobile radio 3-1 has completed already registered and authentication when connecting switching to different wireless servers Y to the connected base station radio unit B and X, it performs a procedure of registration and authentication to the wireless server Y. 移動無線機3−1に接続された端末装置は、基地局無線機Bを経由して無線サーバYに登録・認証を済ませると、無線サーバYは、無線サーバXに移動無線機3 Connected to the mobile radio 3-1 terminal apparatus, After registering and authentication to the wireless server Y via the base station radio B, the radio server Y, the mobile wireless device 3 to the wireless server X
−1に接続された端末装置が無線サーバYに登録されたことを通知する。 Terminal devices connected to -1 to notify that it has been registered in the wireless server Y. 無線サーバXはこの通知を受けると、 When the radio server X receives this notification,
移動無線機3−1に接続された端末装置の登録を抹消する。 It deletes the registration of the terminal device connected to the mobile radio 3-1.

【0240】なお、無線サーバX、Yは、管理する基地局無線機の位置情報のほか、他の無線サーバの管理下にある基地局無線機であって、無線サーバX、Yが管理する基地局無線機と通信エリアの重なる基地局無線機の位置情報ももつ。 [0240] The wireless server X, Y, in addition to the position information of the base station radios for managing a base station radio under the control of another radio server, base wireless server X, Y manages station also has location information of the wireless device with overlapping communication area base station radio. また各無線サーバは、他の無線サーバから基地局無線機の送信チャネルの信号の送出タイミングに関する情報を取得可能である。 Further each wireless server is the information about the transmission timing of the signal of the transmission channel of the base station radio from another wireless servers can be acquired. そして、無線サーバX、Yは、例えばGPS(Global Positi The wireless server X, Y are, for example, GPS (Global POSITI
oning System)から発せられる信号に含まれる時刻を基準にしてそれぞれ同期をとり、基地局無線機A、Bの送信チャネルの信号の送出タイミングを制御する。 Synchronize each based on the time included in the signal emitted from oning System), for controlling the base station radios A, the transmission timing of the signal of the transmission channel of the B.

【0241】[PUSHサービス]図45に本実施形態であるプッシュ機能サーバ5−nとメール監視装置7− [0241] [PUSH service is a present embodiment in FIG. 45 push function server 5-n and the write monitoring device 7-
nを用いた一利用形態を示す。 It illustrates one use form using n. 本利用形態では、3つのネットワークn(n=1〜3)がルータ15−n(n= In this usage pattern, the three networks n (n = 1~3) is router 15-n (n =
1〜3)を通してインターネット16に接続されている。 Is connected to the Internet 16 through 1-3). ネットワーク1には、ホーム無線サーバ1−1、プッシュ機能サーバ5−1が接続されている。 The network 1, the home radio server 1-1, the push function server 5-1 is connected. ネットワーク2には、無線サーバ1−2が接続されている。 The network 2, the radio server 1-2 is connected. そして、この無線サーバ1−2には基地無線機2−2が接続され、移動端末4−1は移動無線機3−1に接続され、 Then, the base radio 2-2 is connected to the wireless server 1-2, the mobile terminal 4-1 is connected to the mobile radio 3-1,
移動無線機3−1は無線通信により基地無線機2−2を通して無線サーバ1−2に接続される。 Mobile radio 3-1 is connected to a radio server 1-2 via the base radio 2-2 by radio communication. また、ネットワーク3には、メール監視装置7−3、メールサーバ9− Further, the network 3, the mail monitoring device 7-3, the mail server 9
3が接続されている。 3 are connected. なお、無線サーバ1−n(n= The wireless server 1-n (n =
1、2、…)は、特定の移動無線機3−n(n=1、 1,2, ...) a particular mobile radio 3-n (n = 1,
2、…)および移動端末4−n(n=1、2、…)を管理するものである。 2, ...) and the mobile terminal 4-n (n = 1,2, ...) and manages the. また、移動無線機3−n(n=1、 The mobile radio 3-n (n = 1,
2、…)および移動端末4−n(n=1、2、…)から見て、これらを管理する無線サーバ1−n(n=1、 2, ...) and the mobile terminal 4-n (n = 1,2, ... as viewed from) the radio server 1-n (n = 1 to manage these,
2、…)を特にホーム無線サーバと称す。 2, ...) in particular referred to as the home radio server. なお、移動端末4−nは、パーソナルコンピュータ、専用端末等から構成される。 The mobile terminal 4-n are personal computers, consists dedicated terminal or the like.

【0242】図45では、ネットワーク1に属するホーム無線サーバ1−1の管理を受ける移動端末装置4−1 [0242] In Figure 45, the mobile terminal receives the management of the home radio server 1-1 belonging to the network 1 4-1
がネットワーク2の無線通信エリアに移動し、ネットワーク2に属する無線サーバ1−2に接続されている状態を示している。 There is shown a state in which to move the wireless communication area of ​​the network 2 is connected to a radio server 1-2 belonging to the network 2. 本利用形態では、3つのネットワークを例としてあげているが、本発明において、利用されるネットワークnの数が制限されるものではなく、また、ネットワークn(n=1、2、…)に接続される装置の種類や数を制限するものではない。 In this usage pattern, although mentioned three network as an example, the connection in the present invention, not the number of network n which is utilized is limited, also in the network n (n = 1, 2, ...) It does not limit the type and number of devices to be. なお、機能サーバとは、メールサーバ、ニュースサーバ等特定の機能を備えるサーバを総称するものとする。 It is to be noted that the function server, mail server, it is assumed that a generic term for a server with a news server, such as a specific function.

【0243】図44は、本発明のPUSH型機能サーバの一実施の形態であるプッシュ機能サーバ5−nの構成を示すブロック図である。 [0243] Figure 44 is a block diagram showing a push function server 5-n structure which is an embodiment of the PUSH type function server of the present invention. 本実施の形態では、複数のネットワークn(n=1、2、…)がインターネットに接続され利用されるものとして説明する。 In this embodiment, a plurality of networks n (n = 1,2, ...) are described as being utilized is connected to the Internet. また、通信プロトコルとしてTCP/IPが用いられるものとするが限定するものではない。 Further, it is assumed that the TCP / IP is used as the communication protocol but not limiting.

【0244】本実施の形態のプッシュ機能サーバ5−n [0244] Push function server 5-n of this embodiment
は、移動無線機アドレス取得部64−nと情報配信部6 The mobile radio address acquiring unit 64-n and the information distribution section 6
5−nを備える処理部61−nと、情報配信先となる移動端末4−nの識別情報および配信予定の情報を記憶している情報蓄積部62−nと、ネットワークnに接続されデータの入出力を行なう入出力部63−nとから構成される。 And 5-n unit 61-n; and a mobile terminal 4-n identity and delivery schedule information storage unit 62-n which stores information of the information distribution destination, of being connected to the network n data composed of the input-output unit 63-n for performing input and output. なお、移動端末4−nの識別情報として、 Incidentally, as the identification information of the mobile terminal 4-n,
(1)加入グループ番号、移動無線機番号、端末IPアドレスの組合わせ、または、(2)加入グループ番号、 (1) join the group number, the mobile radio number, combination of the terminal IP address, or, (2) the subscriber group number,
移動無線機番号の組合わせ、または、(3)加入グループ番号、端末IPアドレスの組合わせ等が利用できる。 The combination of mobile radio number, or, (3) subscriber group number, combination and the like of the terminal IP address is available.
なお、1つの加入グループに登録される移動無線機3− The mobile radios registered in one subscriber group 3
nは複数あってよく、また、1つの移動無線機3−nに接続される移動端末装置4−nも複数あってよい。 n may be a plurality, or may be plural also mobile terminals 4-n which are connected to one mobile radio 3-n.

【0245】(1)および(3)による識別情報を用いた場合、「どの移動無線機3−nに接続された移動端末4−n」かが特定できる。 [0245] (1) and (3) the case of using the identification information by, or "Which mobile mobile terminal 4-n connected to the radios 3-n" can be specified. したがって、配信先の移動端末4−nに確実に配信情報を配信することができる。 Therefore, it is possible to deliver reliable delivery information to the mobile terminal 4-n delivered.
(2)による識別情報を用いた場合、配信先の移動端末4−nが接続された移動無線機3−nを特定できる。 (2) When using the identification information by, identifiable mobile radio 3-n to the mobile terminal 4-n of the delivery destination is connected. しかし、移動端末4−nは特定できず、この場合は移動無線機3−nに接続されたすべての移動端末4−n(複数存在する場合)に配信情報をブロードキャストすることにより移動端末4−nに配信することができる。 However, the mobile terminal 4-n can not be identified, the mobile terminal by broadcasting distribution information in this case all of the mobile terminal 4-n that are connected to the mobile radio 3-n (if there are a plurality) 4- it can be delivered to the n. 移動無線機3−nと移動端末4−nが1対1に対応する構成では、移動端末4−nのみに配信することが可能となる。 In the configuration where the mobile terminal 4-n and the mobile radio 3-n have a one-to-one correspondence, it is possible to deliver only the mobile terminal 4-n.

【0246】なお、移動無線機アドレス取得部64−n [0246] The mobile radio address acquiring unit 64-n
は、請求項に記載の移動機アドレス取得部として機能する。 Functions as a mobile terminal address acquiring unit according to claim. また、処理部61−nはメモリおよびCPU(中央演算装置)等により構成され、処理部61−nの各機能を実現するためのプログラム(図示せず)をメモリにロードして実行することによりその機能が実現されるものとする。 The processing unit 61-n is constituted by a memory and a CPU (central processing unit), etc., by executing a program for realizing each function of the processing unit 61-n (not shown) loaded into the memory and those whose functions are realized. また、情報蓄積部62−nは、ハードディスク、光磁気ディスク等の不揮発性の記録装置により構成されている。 Further, the information storage unit 62-n may be a hard disk, it is constituted by a nonvolatile recording device such as a magneto-optical disk.

【0247】次に、このように構成されたプッシュ機能サーバ5−nの動作を図46に示す動作フローチャートを参照して説明する。 [0247] Next, will be described with reference to an operation flow chart showing the operation of the thus configured push function server 5-n in FIG. 46.

【0248】はじめに、情報配信機能をもつ機能サーバ(例えば、メール送信ホスト、ニュース配信ホスト等) [0248] First, the function server that has the information distribution function (for example, e-mail sending host, news host, etc.)
から送信された、移動端末4−nへ配信する情報および移動端末4−nの識別情報(加入グループ番号、移動無線機番号、端末IPアドレスの組合わせ、または、加入グループ番号、移動無線機番号の組合わせ、または、加入グループ番号、端末IPアドレスの組合わせ等)を情報蓄積部62−nへ蓄積する(ステップS71)。 It transmitted from the identification information of the information distributed to the mobile terminal 4-n and the mobile terminal 4-n (subscriber group number, mobile radio number, combination of the terminal IP address, or the subscriber group number, mobile radio number combinations or subscriber group number, the terminal IP address combinations, etc.) to accumulate the information storage unit 62-n (step S71).

【0249】次に、移動端末4−nのIPアドレスに接続されている移動無線機3−nが、現在接続している無線サーバ1−n'を特定するため、移動無線機アドレス取得部64−nは、ホーム無線サーバ1−nに問い合わせる。 [0249] Next, the mobile radio 3-n connected to the IP address of the mobile terminal 4-n is, for identifying the wireless server 1-n 'which are currently connected, the mobile wireless device address acquiring unit 64 -n inquires to the home radio server 1-n. このとき、プッシュ機能サーバ5−nからは、移動端末4−nの識別情報が送られる。 At this time, from the push function server 5-n, the identification information of the mobile terminal 4-n is sent. そして、ホーム無線サーバ1−nから移動無線機3−nのIPアドレスを取得する(ステップS72)。 Then, to obtain the IP address of the mobile radio 3-n from the home radio server 1-n (step S72). なお、プッシュ機能サーバ5−nとホーム無線サーバ1−nは対になっており、 Incidentally, the push function server 5-n and the home radio server 1-n are paired,
相互に情報の転送が行なえるものである。 Each other of information transfer are those carried out.

【0250】また、ホーム無線サーバ1−nは、管理する移動無線機3−nおよび移動端末4−nのIPアドレスとプッシュ機能サーバ5−nから送られる配信先移動端末4−nの識別情報とを対応づけるテーブルを保有する。 [0250] Also, the home radio server 1-n, the identification information of the distribution destination mobile terminal 4-n sent from IP address and push function server 5-n of the mobile radio 3-n and the mobile terminal 4-n to manage to hold a table that associates the door. そして、無線サーバ1−n'は、移動端末4−nに対する登録認証の段階で、ホーム無線サーバ1−nに対し移動無線機3−nのIPアドレスを通知し、ホーム無線サーバ1−nは、移動無線機3−nのIPアドレスを含むテーブルを更新し保持するものとする。 The wireless server 1-n 'are at the stage of registration authentication for the mobile terminal 4-n, and notifies the IP address of the mobile radio 3-n to the home radio server 1-n, the home radio server 1-n is shall update it holds a table containing the IP address of the mobile radio 3-n. そして、プッシュ機能サーバ5−nから移動端末4−nのIPアドレスが要求されたとき、このテーブルをもとにIPアドレスを返すものとする。 When the IP address of the mobile terminal 4-n from the push function server 5-n is requested, it shall return the IP address to this table based.

【0251】次に情報配信部15−nは、移動無線機3 [0251] Next, the information distribution unit 15-n, the mobile radio 3
−nのIPアドレスから無線サーバ1−n'のIPアドレスを求め、移動端末4−nへの配信予定の情報と識別情報を無線サーバ1−n'へ送信する(ステップS7 'Obtains the IP address of the information and identification information of the distribution schedule to the mobile terminal 4-n radio server 1-n' radio server 1-n from the IP address of -n transmitted to (step S7
3)。 3). 無線サーバ1−n'は、この情報を即時に移動端末4−nへ送信するものとする。 Radio server 1-n 'is assumed to be transmitted to the mobile terminal 4-n this information immediately. ただし、先述の移動端末4−nの識別情報として(1)、(3)を利用した場合、無線サーバ1−n'は、配信先の移動端末4−nを特定できるので移動端末4−nへ配信情報を配信する。 However, as the identification information of the mobile terminal 4-n previously described (1), (3) when using a wireless server 1-n ', the mobile terminal 4-n so identifiable mobile terminal 4-n of destination to deliver the delivery information to.
(2)を利用した場合、無線サーバ1−n'は、移動無線機3−nに接続されたすべての移動端末4−n(複数存在する場合)に配信情報をブロードキャストする。 When using (2), the radio server 1-n 'broadcasts the distribution information to all mobile terminals connected to the mobile radio 3-n 4-n (if there are a plurality).

【0252】なお、無線サーバ1−n'と無線サーバ1 [0252] In addition, the radio server 1 and the wireless server 1-n '
−n'に接続された移動無線機3−nのネットワークアドレスは共通であり、また、無線サーバ1−n'のホストアドレスは予め定められるものであるから、移動無線機3−nのIPアドレスから無線サーバ1−n'のIP -n 'network address of the mobile radio 3-n that are connected to are common, also, the wireless server 1-n' from host address should be defined in advance, IP address, of the mobile radio 3-n IP of the radio server 1-n 'from
アドレスは簡単に求められる。 Address can be obtained easily. 例えば、無線サーバ1− For example, the radio server 1
n'のIPアドレスを172.31.0.254とすると、移動無線機3−nのIPアドレスは172.31. When the IP address of n 'and 172.31.0.254, IP address of the mobile radio 3-n is 172.31.
0.1のようになる。 It is as 0.1. この移動無線機3−nのIPアドレス中の「172.31」から無線サーバ1−n'のI I of "172.31" radio server 1-n 'from in IP address of the mobile radio 3-n
Pアドレス17.31.0.254(*.*.0.25 P address 17.31.0.254 (*. *. 0.25
4は、無線サーバのホストアドレスとして予め定めている)が特定できる。 4 is predetermined as the host address of the wireless server) can be identified.

【0253】次に、メール監視装置7−nを、図を参照して説明する。 [0253] Next, the mail monitoring device 7-n, will be described with reference to FIG. 図47は本実施の形態である、メール監視装置7−nの構成を示すブロック図である。 Figure 47 is a embodiment, a block diagram showing the configuration of a mail monitoring device 7-n. 本実施の形態では、複数のネットワークn(n=1、2、…)がインターネットに接続され利用されるものとして説明する。 In this embodiment, a plurality of networks n (n = 1,2, ...) are described as being utilized is connected to the Internet. また、通信プロトコルとしてTCP/IPが用いられるものとするが限定するものではない。 Further, it is assumed that the TCP / IP is used as the communication protocol but not limiting. また本実施の形態では、処理の対象とする情報は特に電子メールとしているが、その他の情報を対象とし、メールサーバ9− Further, in this embodiment, information to be processed are particularly email, but directed to other information, the mail server 9
n以外のサーバの情報を監視するようにしてもよい。 The server information of other than n may be monitored. なお、本実施の形態のメール監視装置7−nは、先の実施の形態であるプッシュ機能サーバ5−nとともに利用する。 Incidentally, mail monitoring device 7-n of the present embodiment will be utilized with push function server 5-n is the previous embodiment.

【0254】本実施の形態のメール監視装置7−nは、 [0254] The mail monitoring device 7-n of the present embodiment,
メール監視部73−n、メール転送部74−n、メール情報抽出部75−nとからなる処理部71−nと、ネットワークnに接続されデータの入出力を行なう入出力部72−nとから構成される。 Email monitoring unit 73-n, the mail transfer section 74-n, from a processing unit 71-n comprising a mail information extracting section 75-n, an output unit 72-n which are connected to the network n to input and output data constructed.

【0255】メール監視部73−nは、定期的にメールサーバ9−nにアクセスし、メールサーバ9−nが指定されたアカウントに対する新しいメールを受信しているか確認する。 [0255] The mail monitoring unit 73-n periodically access to the mail server 9-n, to confirm or e-mail server 9-n is receiving new mail for the specified account. そして、新しいメールが存在すると、そのアカウント情報から移動端末4−nの識別情報(加入グループ番号、移動無線機番号、端末IPアドレスの組合わせ、または、加入グループ番号、移動無線機番号の組合わせ、または、加入グループ番号、端末IPアドレスの組合わせ等)を生成する。 When new the mail is present, identification information (subscriber group number of the mobile terminal 4-n from the account information, mobile radio number, combination of the terminal IP address, or the subscriber group number, the combination of mobile radio number or subscriber group number, to produce a combination, etc.) of the terminal IP address. なお、メール監視装置7− In addition, mail monitoring device 7
nは、メールのアカウント情報と移動端末4−nの識別情報を対応づけるテーブルを保持し、このテーブルを利用して識別情報を生成する。 n is the identity of the email account information with the mobile terminal 4-n maintains a table relating, generates identification information by using this table. メール転送部74−nは、 Mail transfer unit 74-n is,
メール配信先の移動端末4−nの識別情報と新規の配信メールをプッシュ機能サーバ5−nへ転送する。 Transferring identity information and a new delivery of mail mobile terminal 4-n mail delivery destination to a push function server 5-n.

【0256】メール情報抽出部75−nは、メール監視部73−nによりメールサーバ9−nにおいて新規メールの存在を確認し、そのアカウント情報から移動端末4 [0256] The mail information extracting section 75-n is, confirmed the presence of new mail in the mail server 9-n by the mail monitoring unit 73-n, the mobile terminal 4 from the account information
−nの識別情報を生成した時点で、そのメールの量、サイズ、添付物の種類等をさらに確認する。 When generating the identification information -n, the amount of the mail, the size, further confirm the type of attachment. そして、これらの情報に応じてプッシュ機能サーバ5−nへ転送する情報を加工し、メール転送部72−nへ渡す。 Then, by processing the information to be transferred to the push function server 5-n in response to the information, and it passes the mail transfer section 72-n. 例えば、 For example,
メールの数、量が大きい場合に、メールのタイトルのみを選択するようにする。 The number of e-mail, when the amount is large, so as to select only the e-mail title. なお、メール監視装置7−nの機能をメールサーバ9−nに組み込む構成をとってもよい。 Incidentally, it may take a configuration that incorporates the functions of the mail monitoring device 7-n to the mail server 9-n.

【0257】次に、図45に示す利用形態におけるプッシュ機能サーバ5−1およびメール監視装置7−1とその他の装置の動作について説明する。 [0257] Next, the operation of the other devices will be described with push function server 5-1 and mail monitoring apparatus 7-1 in the use configuration shown in FIG. 45.

【0258】メール送信ホスト9−nは、移動端末4− [0258] The mail sending host 9-n, the mobile terminal 4
1へのメールを含むメールをメールサーバ9−3へ送信する。 To send email messages that contain mail to 1 to the mail server 9-3. メール監視装置7−3は定期的にメールサーバ9 Mail monitoring apparatus 7-3 regular mail server 9
−3にアクセスし、新着メールがあるか監視する。 Access to -3, to monitor whether or not there is new mail. そして、新着のメールが存在するとメールのアカウント情報から配信先の移動端末4−nの識別情報を生成する。 Then, to generate the identification information of the mobile terminal 4-n of the destination from the e-mail account information and e-mail New exists. 新着のメールが、例えば、移動端末4−1へのメールである場合、メール監視装置7−3はこのメールと移動端末4−1の識別情報をプッシュ機能サーバ5−1へ送信する。 New mail, for example, if a mail to the mobile station 4-1, mail monitoring device 7-3 transmits the identification information of the mobile terminal 4-1 and the mail push function server 5-1.

【0259】プッシュ機能サーバ5−1は、ネットワーク1に属するホーム無線サーバ1−1により管理を受ける移動端末4−1に配信される予定の情報および移動端末4−1の識別情報を受信すると、情報蓄積部62−1 [0259] Push function server 5-1 receives the information to be delivered to the mobile station 4-1 which receives the management by the home radio server 1-1 belonging to the network 1 and the identification information of the mobile station 4-1, information storage unit 62-1
に蓄積する。 Accumulate in. そしてプッシュ機能サーバ5−1は、ホーム無線サーバ1−1にアクセスし、移動無線機3−1のIPアドレスを問い合せ取得する。 The push function server 5-1 accesses the home radio server 1-1, obtains query the IP address of the mobile radio 3-1. このとき、プッシュ機能サーバ5−1は、移動端末4−1の識別情報をホーム無線サーバ1−1に送信する。 In this case, push function server 5-1 transmits the identification information of the mobile terminal 4-1 to the home radio server 1-1. そして、ホーム無線サーバ1−1は保持している移動無線機3−nおよび移動端末4−nのIPアドレスを含むテーブルを参照し、この識別情報に対応する移動無線機3−1のIPアドレスをプッシュ機能サーバ5−1へ送信する。 Then, the home radio server 1-1 with reference to the table containing the IP address of the mobile radio 3-n and the mobile terminal 4-n holds, IP address of the mobile radio 3-1 corresponding to this identification information and it transmits to the push function server 5-1.

【0260】次にプッシュ機能サーバ5−1は、取得した移動無線機3−1のIPアドレスを利用して、先述の移動端末4−1の識別情報として(2)を利用する場合には、移動端末4−1への配信予定の情報を無線サーバ1−2へ転送する。 [0260] Then the push function server 5-1 by using the IP address of the mobile radio 3-1 obtained, when using the (2) as the identification information of the mobile terminal 4-1 previously described, the to transfer the information of the distribution plan to the mobile terminal 4-1 to the radio server 1-2. 移動端末4−1の識別情報として(1)または(3)を利用する場合には、移動端末4− When used as identification information of the mobile terminal 4-1 (1) or (3), the mobile terminal 4
1への配信予定の情報と、さらに移動端末4−1のIP And information of the distribution plan to the 1, further IP of the mobile terminal 4-1
アドレスを送信する。 To send the address. そして無線サーバ1−2は、移動端末4−1への配信予定の情報と、さらに移動端末4− And radio server 1-2, and the information of the distribution plan to the mobile terminal 4-1, further mobile terminal 4
1のIPアドレスが付加されている場合にはこれを受信すると即時に移動無線機3−1に送信し、移動無線機3 When one of the IP address is added is transmitted immediately upon receiving it to the mobile radio 3-1, the mobile radio 3
−1は移動端末4−1へ送信する。 -1 it is transmitted to the mobile station 4-1. ここでは、移動無線機3−1と移動端末4−1は1対1に対応しているものとする。 Here, the mobile station 4-1 and the mobile radio 3-1 is assumed to have one-to-one correspondence.

【0261】以上では、ネットワーク1に属するホーム無線サーバ1−1から管理を受ける移動無線機3−1および移動端末4−1をそれぞれ1台として説明したが、 [0261] In the above, the mobile radio receives the management from the home radio server 1-1 belonging to the network 1 3-1 and the mobile station 4-1 has been described as one respectively,
移動無線機3−1および移動端末3−1は複数あってよく、また、各移動端末4−1に対する配信予定の情報毎に、処理部61−1は上記処理を行なう。 Mobile radio 3-1 and the mobile terminals 3-1 may be multiple, also for each information distribution schedule for each mobile station 4-1, the processing unit 61-1 performs the process.

【0262】次に、図48に示す利用形態におけるプッシュ機能サーバ5−1とその他の装置の動作について説明する。 [0262] Next, the operation of the other devices with push function server 5-1 in the use configuration shown in FIG. 48. この利用形態では、図45におけるメール送信ホスト9−nの代わりに、一例としてニュース配信ホスト20'−nがインターネットに接続されている。 In this use mode, instead of mailing a host 9-n in FIG. 45, the news distribution host 20'-n is connected to the Internet as an example. そして、ニュース配信ホスト20'−nが、移動端末4−1 Then, news distribution host 20'-n is, the mobile terminal 4-1
への配信情報としてニュースを配信するものである。 It is intended to deliver the news as the distribution information to. なお、ニュース配信ホスト20'−nは、プッシュ機能サーバ5−1のIPアドレスを保持し、直接プッシュ機能サーバ5−1へデータを送信できるものとする。 Incidentally, news distribution host 20'-n holds the IP address of push function server 5-1, it is assumed that data can be transmitted directly to the push function server 5-1.

【0263】最初にニュース配信ホスト20'−nは、 [0263] The first news distribution host 20'-n,
移動端末4−1へのニュース等の情報と移動端末4−1 Move information such as news to the mobile terminal 4-1 terminal 4-1
の識別情報を直接プッシュ機能サーバ5−1へ送信する。 To the transmission of the identification information directly to the push function server 5-1. そして、プッシュ機能サーバ5−1は受信したこれらの情報を情報蓄積部12−1に蓄積する。 The push function server 5-1 accumulates the information received in the information storage unit 12-1. 以降の動作は、前述した動作と同様である。 The subsequent operation is similar to the operation described above. この利用形態では、配信元から送信された配信情報を即時に移動端末4−1へ送信することができる。 In this use form, it may be transmitted to the mobile station 4-1 delivery information transmitted from the distribution source immediately.

【0264】[ブロードキャスト]図49は同実施形態の全体の構成を示すブロック図である。 [0264] Broadcast FIG. 49 is a block diagram showing the overall configuration of the embodiment. この図において、符号6は同報する情報の作成及び発信を行う管理端末である。 In this figure, reference numeral 6 is a management terminal for creating and transmitting information to broadcast. 符号1−2は、ネットワークNによって管理端末6と接続された無線サーバBである。 Reference numeral 1-2 is a wireless server B which is connected to the management terminal 6 by the network N. この無線サーバB1−2には、4台の基地無線機2−2、2−4〜6 The radio server B1-2, 4 units of the base radio 2-2,2-4~6
が接続され、さらにこれらの基地無線機2−2、2−4 There are connected, further these base radio 2-2 and 2-4
〜6に対してそれぞれ端末装置T−1〜4が接続されている。 It is connected to the terminal device T-1 to 4 respectively 6.

【0265】なお、無線サーバB1−2に対して4台の基地無線機2−2、2−4〜6を図示したが、5台以上接続されていてもよい。 [0265] Although illustrated with four base radio 2-2,2-4~6 to the wireless server B1-2, may be connected more than four. また、1台の基地無線機2−2 In addition, one base radio 2-2
に対して1台の端末装置T−1を図示したが、1台の基地無線機に対して2台以上の端末装置5が無線によって通信を確立していてもよい。 Against it has been shown to one of the terminal device T-1, 2 or more units of the terminal apparatus 5 may be established communication by radio to a single base radio.

【0266】次に、図49を参照して、管理端末6から同報情報を同報する動作を説明する。 [0266] Next, with reference to FIG. 49, the operation will be described for broadcasting the broadcast information from the management terminal 6. 同一の情報を複数の端末装置対して同時に配信することを同報、またはブロードキャストという。 Broadcast that the same information for a plurality of terminals simultaneously delivering or that broadcast. まず、作業者は管理端末6を用いて同報する情報を作成する。 First, the worker to create the information to be broadcast using the management terminal 6. ここで作成する同報情報のフォーマットを図54に示す。 The format of the broadcast information generated here is shown in FIG. 54. この図に示すように同報する情報は、ヘッダ部と複数の情報からなる。 Information broadcast as shown in this figure, a header portion and a plurality of information. この例では、4つに分割された情報があるものとする。 In this example, it is assumed that there is information that is divided into four.

【0267】ヘッダ部には、この情報が同報情報であることを示す識別子と、この同報情報の同報を行うネットワークアドレス及びこれに続く情報1〜4にサイズが定義されている。 [0267] The header portion includes an identifier indicating that this information is broadcast information, size the network address and information 1-4 followed by performing a broadcast is defined in the broadcast information.

【0268】また、ヘッダ部に続く情報は、同報される端末装置Tにとって、全ての情報が必要であることは少ないために、同報される対象別にレベル分けに基づいて、複数に分割されている。 [0268] The information that follows the header portion, taking the terminal device T to be broadcast, since it is less it is necessary to all the information, based on Placement by the subject to be broadcast are divided into a plurality ing. 図54に示す例では4つに分割されている。 In the example shown in FIG. 54 is divided into four.

【0269】ここでいうレベル分けとは、例えば、緊急時の一斉同報を例にして説明すると、個人が所有する端末装置(レベル1)、自治体が所有する端末装置(レベル3)、消防が所有する端末装置(レベル7)、警察が所有する端末(レベル15)のそれぞれに対して同報レベル番号を付与することである。 [0269] The Placement here, for example, will be described as an example broadcast of emergency, the terminal device an individual owns (level 1), the terminal device (level 3) by local governments owned, the fire owned terminal device (level 7), is to impart broadcast level number for each of the terminal (level 15) the police owned. このように、同報を受信する端末は、予めレベル分けがされており、このレベル(以下、同報レベルと称する)分けに応じたレベル番号が付与されている。 Thus, a terminal that receives the broadcast is previously sorted level is the level (hereinafter, referred to as broadcast level) level number corresponding to the divided is granted.

【0270】このレベル番号は、図54に示すように情報1〜4に対してレベル番号のビットを割り当て、そのビットが「1」であれば、その情報を必要とする端末であることを示している。 [0270] The level number is assigned a bit in the level number to the information 1-4, as shown in FIG. 54, if the bit is "1", indicates that the terminals that need the information ing. 図54に示す例では、情報1が最下位ビットに割り当てられ、以下順に情報4が最上位ビットに割り当てられている。 In the example shown in FIG. 54, information 1 is assigned to the least significant bit, the following order information 4 are assigned to the most significant bit.

【0271】例えば、情報1のみを必要とする端末は、 [0271] For example, terminals that need only the information 1,
最下位ビットのみが「1」であるので、レベル番号が「1」となる。 Since only the least significant bit is "1", the level number is "1". また、情報1〜4の全ての情報が必要である端末は、4ビット全てが「1」であるのでレベル番号は「15」となる。 The terminal is required all the information of the information 1 to 4, the level number because all four bits are "1" is "15". さらに全ての情報を必要としない端末はレベル番号「0」となる。 Furthermore, the terminal that does not require all of the information is the level number "0".

【0272】このように、4つの情報がある場合においては、レベル番号「0」から「15」までの16種類のレベル分けをすることができる。 [0272] Thus, four is in some cases information may be 16 different Placement of from level number "0" to "15". また、情報の数が多い場合でも、ビットの数を増やすことによって同様にレベル番号を付与することができる。 Further, even when the number of information is large, it is possible to impart Similarly level number by increasing the number of bits.

【0273】同報情報は、このレベル分けに基づいて、 [0273] broadcast information, based on the level of classification,
同報する情報を複数に分割した状態で作成するようにする。 So as to create a state of dividing the information to be broadcast to a plurality.

【0274】次に、管理端末6は、作成された同報情報を指定されたネットワークNに対して同報する。 [0274] Next, the management terminal 6, broadcasts to the network N to the specified broadcast information created. ここで、同報するネットワークNは、管理端末6が接続されているネットワークである必要はなく、他のネットワークアドレスを指定して他のネットワークに対して同報を行ってもよい。 Here, the network N to broadcast does not have to be a network management terminal 6 is connected, it may be performed broadcast to other network by specifying the other network address.

【0275】なお、管理端末6は、入出力装置を備えたコンピュータ装置等で構成すればよい。 [0275] Incidentally, the management terminal 6, may be constituted by a computer apparatus or the like having the input-output device.

【0276】次に、同報された情報を無線サーバB1− [0276] Next, the information that has been broadcast radio server B1-
2が端末装置T−1〜4に対して配信する動作を説明する。 2 illustrating an operation of delivering to the terminal device T-1 to 4. 図50は、無線サーバB1−2の構成を示すブロック図である。 Figure 50 is a block diagram showing a configuration of the wireless server B1-2. 図52は、無線サーバB1−2の動作を示すフローチャートである。 Figure 52 is a flowchart showing the operation of the wireless server B1-2.

【0277】まず、無線サーバB1−2内に設けられた同報情報受信部83aは、管理端末6より配信された同報情報を受信して(ステップS81)、この同報情報を同報情報受信部83a内に保持する。 [0277] First, the broadcast information reception section 83a provided in the radio server B1-2 receives the broadcast information distributed from the management terminal 6 (step S81), the broadcast information the broadcast information held in the receiving portion 83a. このとき、同報情報受信部83aは、配信された情報のヘッダ部に同報情報を示す識別子が含まれていたか否かによって、この情報が同報情報であるかを判別する。 At this time, the broadcast information receiving unit 83a, depending whether an identifier indicating a broadcast information is included in the header portion of the distributed information, this information is determined whether the broadcast information.

【0278】続いて、同報情報再構築部83bは、同報情報受信部83a内に保持されている同報情報を読み出すと同時に、同報レベル定義部83eを参照して、接続されている端末装置T−1〜4の同報レベルに合うように読み出した同報情報を再構築する(ステップS8 [0278] Then, broadcast information reconstruction unit 83b, at the same time reading the broadcast information stored in the broadcast information receiving unit 83a, with reference to the broadcast level definition unit 83e, and is connected reconstructing the broadcast information read to fit the broadcast level of the terminal device T-1 to 4 (step S8
2)。 2). ここでいう再構築とは、受信した全ての同報情報のうち、受信する端末装置Tが必要としない情報を排除して、必要な情報のみによって同報情報を構築することである。 The reconstruction here, of all of the broadcast information received, to the exclusion of information terminal device T does not need to be received, it is to construct the broadcast information only the information required. また、同報レベル定義部83eには、現時点において、この無線サーバB1−2に接続されている端末装置T−1〜4の同報レベルのレベル番号と通信チャネルが定義されている。 In addition, the broadcast-level definition unit 83e, at the present time, the level number and the communication channel of the broadcast level of the terminal device T-1 to 4, which is connected to the radio server B1-2 is defined.

【0279】次に、チャネル選択部83cは、同報レベル定義部83eを参照して、各端末装置Tに対応するチャネルを選択して(ステップS83)、再構築された同報情報を送信部83dへ渡す。 [0279] Next, the channel selection section 83c refers to the broadcast level definition unit 83e, and selects the channel corresponding to each terminal device T (step S83), the broadcast information reconstructed transmission unit and passes to 83d.

【0280】次に、送信部83dは、チャネル選択部8 [0280] Next, the transmission unit 83d, the channel selector 8
3cにおいて選択されたチャネルに設定して、チャネル選択部3cより受け取った同報情報を各端末装置T−1 Set the selected channel at 3c, each terminal the broadcast information received from the channel selector 3c apparatus T-1
〜4に対して送信する(ステップS84)。 It transmits to to 4 (step S84).

【0281】なお、無線サーバB1−2と端末装置T− [0281] In addition, the radio server B1-2 and the terminal device T-
1〜4との間がパケット通信によって通信が確立されている場合、チャネル選択部83cは、送信先のアドレスを各端末装置T−1〜4のアドレスに変換して、パケットを送出するようにしてもよい。 If between 1-4 communications by the packet communication is established, the channel selection section 83c converts the address of the destination to each terminal device T-1-4 of the address, so as to deliver the packet it may be.

【0282】このように、同報される情報を複数の情報に分けて作成された同報情報を受信した無線サーバ1− [0282] Thus, a wireless server receives the broadcast information created by dividing the information to be broadcast to a plurality of information 1-
2は、接続されている端末装置Tの同報レベルに応じて、この同報情報を再構築し、必要な情報のみを端末装置Tに対して送信するようにしたため、端末装置Tは、 2, according to a distribution level of the connected terminal device T, to rebuild the broadcast information, since the only information required to transmit to the terminal device T, the terminal device T,
必要な情報のみを受信することができる。 You can receive only necessary information.

【0283】次に、図49、51、53を参照して、同報情報を選択して受信する端末装置Tの実施形態を説明する。 [0283] Next, with reference to FIG. 49, 51 and 53, an embodiment of the terminal device T to select and receive broadcast information. 図51は、端末装置T−nの構成を示すブロック図である。 Figure 51 is a block diagram showing the configuration of a terminal device T-n. 図53は、図51に示す端末装置Tの動作を示すフローチャートである。 Figure 53 is a flowchart showing an operation of the terminal device T shown in FIG. 51.

【0284】図51、53を参照して、端末装置Tの動作を説明する。 [0284] With reference to FIG. 51 and 53, the operation of the terminal device T. まず、前述したように管理端末6によって同報情報を作成して、指定したネットワークN内に同報を行う。 First, create a broadcast information by the management terminal 6 as described above, performs broadcast within the specified network N. 続いて、無線サーバB1−2は、同報された同報情報を受信して、この同報情報をそのまま移動端末T−1〜4に対して配信する。 Subsequently, the radio server B1-2 receives the broadcast information that has been broadcast, to deliver the broadcast information directly to the mobile terminal T-1 to 4.

【0285】以下の説明において、端末装置T−1〜4 [0285] In the following description, the terminal device T-1 to 4
の動作は同一であるため、端末装置T−1を例にして説明する。 Since the operation is the same, it is described with the terminal T-1 as an example. 無線サーバB1−2から同報情報が配信されると、端末装置T−1内に設けられた同報情報受信部85 When broadcast information is distributed from the wireless server B1-2, broadcast information receiving unit provided in the terminal device T-1 85
aは、この同報情報を受信して(ステップS85)、同報情報受信部55a内に保持する。 a receives the broadcast information (step S85), to hold the broadcast information receiving unit 55a. このとき、同報情報受信部85aは、配信された情報のヘッダ部に同報情報を示す識別子が含まれていたか否かによって、この情報が同報情報であるかを判別する。 At this time, the broadcast information receiving unit 85a, depending whether an identifier indicating a broadcast information is included in the header portion of the distributed information, this information is determined whether the broadcast information.

【0286】次に、同報情報抽出部85bは、同報情報受信部85a内に保持されている同報情報を読み出すと同時に、同報レベル定義部5dを参照して、この端末装置T−1において必要な情報のみを抽出する(ステップS86)。 [0286] Then, the broadcast information extractor 85b and, at the same time reading the broadcast information stored in the broadcast information receiving unit 85a, with reference to the broadcast level definition unit 5d, the terminal T- to extract only the necessary information in one (step S86). このとき、同報レベル定義部85dにはこの端末装置T−1に同報レベルが定義されているため、図54に示す同報情報から同報レベル番号に応じて、該当する情報のみを抽出する。 At this time, since the broadcast level definition unit to 85d broadcast level to the terminal T-1 is defined according to a distribution level number from the broadcast information shown in FIG. 54, extracts only the relevant information to.

【0287】次に、同報情報抽出部85bは、抽出した同報情報を表示部85cへ表示する(ステップS8 [0287] Then, the broadcast information extractor 85b displays the extracted broadcast information to the display unit 85c (step S8
7)。 7). これによって、端末装置T−1に設けられた表示部85cに、この端末装置T−1にとって必要な情報のみが表示される。 Thus, the display portion 85c provided in the terminal device T-1, only the information required for the terminal device T-1 is displayed.

【0288】このように、受信した同報情報から必要な情報のみを抽出して表示するようにしたので、端末装置Tにとって不要な情報を排除することができる。 [0288] Thus, since it is displayed by extracting only necessary information from broadcast information received, it is possible to eliminate unnecessary information for the terminal device T.

【0289】また、端末装置Tにとって必要であるか否かの判断を、各端末装置Tに定義されたレベル分けによって行うようにしたため、情報を同報する端末側において、端末装置Tに対して同報する情報の選択を行うことができる。 [0289] Also, the determination of whether it is necessary for the terminal device T, for which to perform the Placement defined for each terminal device T, the terminal side to broadcast information, the terminal device T it is possible to perform the selection of information to be broadcast.

【0290】また、同報情報は、テキストデータに限らず、音声のデータや特定の意味を有した信号などであってもよい。 [0290] In addition, the broadcast information is not limited to text data, it may be a signal having a data and specific meaning of the voice. このとき、図51に示す表示部85cは、受信した同報情報の種類によって、音声を発するスピーカや信号を受信して警報音を発する警報装置などに置き換えた構成とすればよい。 At this time, the display unit 85c shown in FIG. 51, the type of the broadcast information received, may be configured by replacing the like alarm device for issuing an alarm sound by receiving a speaker and a signal that emits sound.

【0291】[マルチキャスト]次に、図49、55、 [0291] [multicast] Next, as shown in FIG. 49,55,
56を参照して、複数の端末装置Tに対して同一の情報を配信する(これをマルチキャストという)ことができる実施形態を説明する。 56 See, delivers the same information to a plurality of terminals T (referred to multicast the same) that will be described an embodiment in which it is. ブロードキャストが指定されたネットワークに接続されている全ての端末装置に、同一の情報を同時に配信するのに対して、マルチキャストは、同一の情報を特定の端末装置に同時に配信するものである。 To all the terminal devices which broadcast is connected to the specified network, relative to deliver the same information at the same time, the multicast is for distributing simultaneously the same information to a specific terminal device.

【0292】図55は、無線サーバB1−2の構成を示すブロック図である。 [0292] Figure 55 is a block diagram showing a configuration of the wireless server B1-2. 図55において、符号93fはネットワーク2を介して、マルチキャスト情報を受信するマルチキャスト情報受信部である。 In Figure 55, reference numeral 93f via the network 2, a multicast information receiving unit that receives the multicast information. 符号93gは、マルチキャスト情報の配信先を決定する配信先決定部である。 Reference numeral 93g is a delivery destination determination unit for determining the delivery destination of the multicast information. 符号93hは、受信したマルチキャスト情報を端末装置Tに対して送信する送信部である。 Reference numeral 93h is a transmission unit for transmitting the multicast information received to the terminal device T. 符号93iは、 Sign 93i is,
端末装置Tのホーム無線サーバや現時点における接続先の無線サーバが定義されている端末情報記憶部である。 A terminal information storage unit that wirelessly server to connect to is defined in the home wireless server or the moment of the terminal device T.

【0293】図56は、マルチキャスト情報を端末装置Tに対して配信する場合の動作を示すフローチャートである。 [0293] Figure 56 is a flowchart showing the operation when distributing multicast data to the terminal device T.

【0294】端末装置Tは、マルチキャスト情報を受信する場合のグループ分けが予めされており、そのグループを識別するグループIDが各端末装置Tに対して付与されているものとする。 [0294] the terminal device T is grouped is previously when receiving the multicast information, it is assumed that the group ID identifying the group is assigned to each terminal device T. このグループIDは、各端末装置Tのホーム無線サーバが管理しており、端末装置Tの識別番号とグループIDの対応テーブルが各ホーム無線サーバ内の端末情報記憶部93iに設けられている。 The group ID is managed by the home radio server of each terminal device T, a correspondence table of the identification number and group ID of the terminal device T is provided in the terminal information storage unit 93i in each home radio server.

【0295】まず、端末装置Tから無線サーバB1−2 [0295] First, the radio server B1-2 from the terminal device T
に対して、端末の登録要求を送信する。 Respect, transmits a registration request of the terminal. このとき、端末装置Tはこの端末装置Tが有する識別番号を送信する。 In this case, the terminal device T transmits the identification number included in the terminal device T.
これを受けて無線サーバB1−2は、前述したように、 Radio server B1-2 In response, as described above,
端末の認証を行う。 It performs the authentication of the terminal. 続いて、無線サーバB1−2は、ホーム無線サーバに対して、この端末装置Tの情報を通知して、ホーム無線サーバはこの情報を登録する。 Subsequently, the radio server B1-2, to the home radio server, and notifies the information of the terminal device T, the home radio server to register this information. これによって、ホーム無線サーバは登録要求を行った端末装置Tが接続されている無線サーバと受け取った識別番号から、この端末装置TのグループIDを得ることができる。 Thus, the home wireless server may be the identification number received with the wireless server terminal device T of performing a registration request is connected, obtaining a group ID of the terminal device T.

【0296】次に、ホーム無線サーバは、無線サーバB [0296] Next, the home radio server, wireless server B
1−2から端末の登録が完了した時点で、無線サーバB From 1-2 when the registration of the terminal is completed, the wireless server B
1−2に対して、登録を行った端末装置TのグループI For the 1-2, a group of the terminal device T, which was registered I
Dを通知する。 To notify the D. これを受けて、無線サーバB1−2は、 In response to this, the radio server B1-2 is,
このグループIDを端末情報記憶部93iに登録する。 It registers the group ID in the terminal information storage unit 93i.
これによって、無線サーバB1−2内に設けられた端末情報記憶部93iには、無線サーバB1−2をホーム無線サーバとする端末装置TのグループIDに加え、この無線サーバB1−2に接続されている他の無線サーバをホーム無線サーバとする端末装置TのグループIDが登録されることになる。 Thereby, the terminal information storage unit 93i provided in the radio server B1-2, in addition to the group ID of the terminal device T to the radio server B1-2 the home radio server, connected to the radio server B1-2 group ID of the terminal device T to the other wireless servers is the home wireless server is to be registered.

【0297】次に、ある端末装置Tからマルチキャストのパケットが送信され、これを無線サーバB1−2が受信して、各端末装置Tに対して配信する動作を説明する。 [0297] Then, the transmitted multicast packets from a certain terminal device T, which was received radio server B1-2 is, an operation to distribute to each terminal device T.

【0298】まず、いずれかの端末装置Tにおいて、マルチキャストする情報を作成する。 [0298] First, in any of the terminal device T, to create a multicast information. このマルチキャスト情報には、この情報がマルチキャストされた情報であることを示す識別子と、送信先のネットワークアドレス及び配信を行う対象を示すグループIDが含まれている。 The multicast information includes the identifier and the group ID indicating the target of the network address and the delivery destination indicating that this information is information that is multicast.
そして、このマルチキャスト情報を指定されたネットワーク2に対して送信する。 Then, it transmits to the network 2 to the specified the multicast information. マルチキャスト情報の作成を行う端末装置Tは、どこのネットワークに接続されていてもよく、また、送信先のネットワークも任意である。 The terminal device T of making multicast information may be connected anywhere in the network, is also arbitrary destination network.

【0299】次に、無線サーバB1−2内に設けられたマルチキャスト情報受信部93fは、マルチキャスト情報を受信する(ステップS91)。 [0299] Next, the multicast information receiving unit 93f provided in the radio server B1-2 receives multicast information (step S91). このとき、マルチキャスト情報受信部93fは受信した情報にマルチキャストであることを示す識別子が含まれていたかを判別して、この情報がマルチキャストされた情報であるかを判断する。 In this case, to determine whether contains an identifier which indicates that the multicast information receiving section 93f is multicast on the received information, determines whether the information that this information is multicast. 受信されたマルチキャスト情報は、マルチキャスト情報受信部93f内に保持される。 The received multicast information is stored in the multicast information receiving section 93f.

【0300】次に、配信先決定部93gは、マルチキャスト情報受信部93f内に保持されているマルチキャスト情報を読み出すと同時に、端末情報記憶部93iに記憶されている内容を参照して、このマルチキャスト情報の配信先を決定する(ステップS92)。 [0300] Then, the delivery destination determination unit 93g simultaneously reading the multicast information stored in the multicast information receiving section 93f, with reference to the contents stored in the terminal information storage unit 93i, the multicast information to determine the distribution destination (step S92). このとき、配信先決定部93gは、マルチキャスト情報に含まれるグループIDを抽出して、さらに端末情報記憶部93iに記憶されている内容を参照することによってこのグループIDに該当する端末装置Tを抽出する。 In this case, the delivery destination determining section 93g may extracts the terminal device T corresponding to the group ID by extracting the group ID included in the multicast information, refer to what is further stored in the terminal information storage unit 93i to. また、この端末装置Tの抽出を行う場合に、現時点でこの無線サーバB1−2に接続されている端末装置Tのうち、該当するグループIDを有している端末装置Tがあれば、マルチキャスト情報を配信する端末装置とする。 In the case of performing the extraction of the terminal device T, among the terminal devices T connected currently to the radio server B1-2, if the terminal device T having the corresponding group ID, multicast information to a terminal device that delivers.

【0301】一方、この無線サーバB1−2をホーム無線サーバとする端末装置Tが他の無線サーバに接続がされており、かつこのマルチキャスト情報を配信する対象であるグループIDを有している場合、配信先決定部9 [0301] On the other hand, if it has a group ID that is the subject of the terminal device T to the radio server B1-2 home wireless server are connected to the other wireless servers, and distributes this multicast information , the delivery destination determination unit 9
3gはこの端末装置Tが接続されている無線サーバを割り出し、この割り出した無線サーバを配信先とする。 3g is indexing the wireless server the terminal T is connected to the wireless server indexing the delivery destination.

【0302】次に、配信先決定部93gは、配信先が決定した時点で各端末装置Tに対してマルチキャスト情報受信部3fにおいて受信されたマルチキャスト情報を、 [0302] Then, the delivery destination determination unit 93g includes a multicast information received in the multicast information receiving section 3f to each terminal device T when the destination has been determined,
送信部3hを介して送信する(ステップS93)。 Via the transmission section 3h (Step S93).

【0303】このように、端末情報記憶部93iに記憶されている内容を参照することによって、同一の情報を特定の端末装置Tに対して配信することができる。 [0303] Thus, by referring to the contents stored in the terminal information storage unit 93i, it is possible to deliver the same information to a specific terminal T. さらに、他の無線サーバに接続されている端末装置Tに対しても、マルチキャスト情報を転送するようしたため、確実にマルチキャスト情報を端末装置Tに対して配信することができる。 In addition, the terminal device T connected to the other wireless servers, because you to transfer the multicast information can be reliably deliver multicast information to the terminal device T.

【0304】[リモートNAT]図58は、同実施形態における無線サーバ、基地無線機及び移動無線機の全体の構成を示す図である。 [0304] Remote NAT] FIG 58 is a diagram showing the overall configuration of the wireless server, base radio and mobile radio in the same embodiment. この図において、20はホストサーバであり、インターネット16を介して特定のクライアントに対してプッシュ型の情報提供サービスを実施する。 In this figure, 20 is a host server, implementing a push-type information providing service for a particular client via the Internet 16. また、このホストサーバ20は、「212.2 In addition, the host server 20, "212.2
0.20.20」というインターネットIPアドレス(同図中、“IP”と表記。以下、同様)を有している。 Internet IP address of 0.20.20 "(in the figure," IP "denoted. Hereinafter the same) and a. 3はルータであり、インターネット側から送信されてきたデータを、それぞれ目的のノードへ送信する際の経路制御を行う。 3 is a router, the data transmitted from the Internet, each controlling routing when transmitting to the target node.

【0305】1−1〜3は、それぞれルータ15に接続された無線サーバであり、各無線サーバは、各々対応するサブネットワークAa、Ab、Acを管理している。 [0305] 1-1~3 is a wireless server connected to the router 15, respectively, each wireless server manages each corresponding sub-network Aa, Ab, and Ac.
また、各無線サーバは、インターネットIPアドレスと、各々が管理するサブネットワーク内におけるローカルIPアドレスとを有している。 Further, each wireless server includes a Internet IP address and a local IP address within the subnetwork, each managed. 2−1〜3は基地無線機であり、それぞれ無線サーバ1−1〜1−3に接続されている。 2-1~3 is base radio are connected to the radio server 1-1 to 1-3. ここで、図58においては図示を簡略化するため、1台の無線サーバに対して1台の基地無線機が図示されているが、1台の無線サーバに対して複数台の基地無線機を接続することも可能である。 Here, for simplicity of illustration in FIG. 58, although one base radio against one wireless server is shown, a plurality of base radio against one radio server it is also possible to connect.

【0306】3−1は移動無線機であり、基地無線機2 [0306] 3-1 is a mobile radio, base radio 2
−1〜2−3のいずれかと無線通信によって接続され、 Either as -1~2-3 are connected by wireless communication,
無線サーバ1−1〜1−3と通信を行う。 It communicates with the radio server 1-1 to 1-3. ここで、図5 Here, FIG. 5
8では、図示の簡略化のため移動無線機3−1が1台のみ図示されているが、実際には各サブネットーワーク内に同時に多数の移動無線機が存在するものとする。 In 8, but the mobile radio 3-1 for simplicity of illustration is shown only one actually is assumed that at the same time a large number of mobile radios are present within each subnet over the workpiece. したがって、サブネットワークAa〜Ac内のクライアントは、各々対応する基地無線機2−1〜2−3の通信エリア内に存在する複数の移動無線機ということになる。 Therefore, the client in the subnetwork Aa~Ac would that multiple mobile radios present in each corresponding communication area of ​​base radio 2-1-2-3.

【0307】また各移動無線機には、各々、元来帰属する無線サーバ(以下、ホームサーバという)が決められており、各無線サーバは、自らをホームサーバとする移動無線機の現在位置を常に管理している。 [0307] In addition to the mobile radio, respectively, originally attributed to wireless server (hereinafter, referred to as the home server) and are determined, each wireless server, the current location of the mobile radios to itself as the home server always it is managed. 例えば、図5 For example, Figure 5
8に示す移動無線機3−1のホームサーバが無線サーバ1−1であった場合、移動無線機3−1が基地無線機2 If the home server of the mobile radio 3-1 shown in 8 were radio server 1-1, the mobile radio 3-1 base radio 2
−1の通信エリアから基地無線機2−2の通信エリアへ移動すると、移動無線機3−1は、自機に付与されている固有の識別番号とホームサーバ(無線サーバ1−1) Moves from the communication area of ​​-1 to the communication area of ​​the base radio 2-2, the mobile radio 3-1, unique identification number and the home server granted to own device (the radio server 1-1)
のIPアドレスとを、基地無線機2−2を介して無線サーバ1−2へ送信して登録認証動作を行う。 And the IP address, performs registration authentication operation by sending to the radio server 1-2 via the base radio 2-2.

【0308】そして、無線サーバ1−2は、この登録認証動作により、移動無線機3−1に対して付与するIP [0308] Then, IP radio server 1-2, by the registration authentication operation, which imparts to the mobile radio 3-1
アドレスを適宜選択して送信し、移動無線機3−1に自らが管理するサブネットワークAb内におけるIPアドレスを付与する。 Send by appropriately selecting the address, itself to the mobile radio 3-1 confer IP address within the subnetwork Ab to manage.

【0309】また、無線サーバ1−2は、この登録認証動作で受信した識別番号が、自らをホームサーバとする移動無線機の識別番号であるか否かを判断する。 [0309] Further, the wireless server 1-2, the identification number received with the registration authentication operation, determines whether the identification number of the mobile radio to itself as the home server. そして、自らをホームサーバとする移動無線機でないと判断された場合は、登録認証動作時に受信した移動無線機3 Then, if it is determined not to be mobile radios for themselves and the home server, the mobile wireless device 3 received at registration authentication operation
−1のホームサーバのIPアドレスに宛てて、移動無線機3−1の識別番号をインターネット16を介してホームサーバ(この場合、無線サーバ1−1)へ送信する。 Addressed to -1 of the home server's IP address, the identification number of the mobile radio 3-1 via the Internet 16 the home server (in this case, the radio server 1-1) transmitted to.

【0310】無線サーバ1−1がこの識別番号を受信すると、受信した識別番号と、送信元の無線サーバ1−2 [0310] When the radio server 1-1 receives this identification number, the identification number received, the sender of the wireless server 1-2
のIPアドレスとを対応付けて記憶する。 In association with the IP address. これにより、 As a result,
移動無線機3−1の現在位置(この場合、基地無線機2 Current location of the mobile radio 3-1 (in this case, the base radio 2
−2の通信エリア内)を把握することができる。 Can grasp the communication area) -2. 例えば、各無線サーバ内に移動無線機現在位置記憶部を設け、自サーバをホームサーバとする全移動無線機の識別番号と、それら各移動無線機が現在属しているサブネットワークを管理している無線サーバのインターネットI For example, a mobile wireless device current position storage unit provided in each wireless server manages the identification number of all the mobile radios to the local server and the home server, each of these mobile radios a subnetwork currently belongs Internet I of the wireless server
Pアドレスを対応付けて、上述した移動無線機現在位置記憶部に記憶しておくことで、自サーバをホームサーバとする全移動無線機の現在位置を把握することができる。 In association with P address, by storing in the mobile radio current position storage unit described above, it is possible to grasp the current location of all the mobile radios to the local server and the home server.

【0311】次に図59を参照して、無線サーバ1−1 [0311] Next, with reference to FIG. 59, the radio server 1-1
〜1−3内にそれぞれ具備されているリモートNAT処理部の構成について説明する。 The configuration of the remote NAT processing unit that is provided will be described respectively in ~1-3. 無線サーバ1−nは、入出力部110、データ解析部111、IPアドレス割当部112、アドレス変換テーブル作成部113、アドレス変換部114、現在位置検索部115及び移動端末現在位置記憶部125から構成される。 Radio server 1-n is composed of input and output unit 110, the data analyzer 111, IP address assignment unit 112, the address conversion table creating unit 113, the address conversion unit 114, the current location searching unit 115 and the mobile terminal current position storage unit 125 It is.

【0312】上述した移動無線機の現在位置問合わせ信号は、ホストサーバ20が、情報提供する移動無線機の現在位置を当該移動無線機のホームサーバへ問い合わせる際に出力する信号であり、少なくとも、現在位置問合わせ信号であるか否かを示す識別情報(以下、問い合わせ識別情報という)、および、情報提供しようとしている移動無線機の識別番号(IPアドレスとは異なる各移動無線機固有の番号)が含まれている。 [0312] current location inquiry signal of a mobile radio described above, the host server 20, the current position of the mobile radio to provide information is a signal to be output when inquiring to the home server of the mobile radio device, at least, identification information indicating whether a current location inquiry signal (hereinafter, referred to as inquiry identification information), and the identification number of mobile radios are attempting to provide information (IP address and the mobile radio unique number that is different from) It is included.

【0313】また、データ解析部111において、受信したデータが移動無線機の現在位置問合わせ信号だった場合、現在位置問合わせ信号に含まれる識別信号に基づいて前述した移動無線機現在位置記憶部(図59中、符号125)内を検索し、対応して記憶されているインターネットIPアドレスを、入出力部110を介して現在位置問合わせ信号を送信したホストサーバへ送信する現在位置検索部115を有している。 [0313] In the data analysis unit 111, the received if the data was the current location inquiry signal of the mobile radio, mobile radio current position storage unit described above on the basis of the identification signal contained in the current position inquiry signal (in FIG. 59, reference numeral 125) searching within the internet IP address corresponding to stored, the current location searching unit 115 to be transmitted to the host server that sent the current position inquiry signal via the input-output unit 110 have.

【0314】次にインターネット16に接続されたホストサーバ20から、図58に示す移動無線機3−1へプッシュ型の情報提供サービスを行う際の各部の動作について、図60に示すフローチャートを参照して説明する。 [0314] Next from the host server 20 connected to the Internet 16, the operation of each part when performing information providing services of push to the mobile radio 3-1 shown in FIG. 58, with reference to the flowchart shown in FIG. 60 It described Te. ここで、図60(a)のフローチャートには移動無線機3−1のホームサーバである無線サーバ1−1の、 Here, FIG. 60 flowchart of the wireless server 1-1 is a home server of the mobile radio 3-1 of (a),
(b)にはホストサーバ20の、(c)には無線サーバ1−2の、(d)には移動無線機3−1の動作がそれぞれ示されている。 The host server 20 (b), the radio server 1-2 (c), the operation of the mobile radio 3-1 in (d) of respectively shown. また、同図中、点線で示される矢印は、各種データの流れを示している。 Further, in the figure, the arrows indicated by the dotted line shows the flow of various data.

【0315】まず、ホストサーバ20が、移動無線機3 [0315] First, the host server 20, mobile radio 3
−1へ情報を提供する場合、図60(b)のステップS When providing information to -1, step S in FIG. 60 (b)
d1において、移動無線機3−1のホームサーバである無線サーバ1−1に対して、現在位置問合わせ信号を出力する。 In d1, the radio server 1-1 is a home server of the mobile radio 3-1, and outputs the current position inquiry signal. これにより、無線サーバ1−1では、図60 Thus, in the wireless server 1-1, FIG. 60
(a)のステップSe1において、データ解析部111 In step Se1 in (a), the data analyzer 111
が受信したデータを解析する。 But to analyze the received data.

【0316】そしてステップSe2へ進み、受信したデータが現在位置問合わせ信号であるか否かを判断する。 [0316] The process proceeds to step Se2, the received data to determine whether the current location inquiry signal.
ここで、受信したデータが現在位置問合わせ信号であると判断された場合は、判断結果がYESとなりステップSe3へ進む。 Here, the received data is if it is determined that the current position inquiry signal, the determination result goes to YES and step Se3. ここでは、無線サーバ1−1は現在位置問合わせ信号を受信しているので、判断結果がYESとなり、ステップSe3へ進む。 Here, since the radio server 1-1 has received the current location inquiry signal, the process proceeds judgment result is YES, to step Se3. なお、ステップSe2において現在位置問合わせ信号でないと判断された場合の処理については後述する。 Will be described later process when it is determined that not the current position inquiry signal in step Se2.

【0317】ステップSe3へ進むと、現在位置検索部115は、現在位置問合わせ信号に含まれている識別信号に基づいて移動無線機現在位置記憶部125内を検索する。 [0317] Proceeding to step Se3, the current location searching unit 115 searches the mobile wireless device a current position storage section 125 on the basis of the identification signal contained in the current position inquiry signal. そして、ステップSe4へ進み、現在位置検索部115は、現在位置問合わせ信号に含まれていた識別信号に対応するインターネットIPアドレス(ここでは、 Then, the process proceeds to step Se4, the current location searching unit 115, the Internet IP address corresponding to the identification signal contained in the current position inquiry signal (here,
無線サーバ1−2のインターネットIPアドレス)を検出し、入出力部110を介してホストサーバ20へ送信する。 Detecting an Internet IP address) of the wireless server 1-2, and transmits to the host server 20 via the input-output unit 110.

【0318】これにより、ホストサーバ20は図60 [0318] Accordingly, the host server 20 FIG. 60
(b)のステップSd2へ進み、移動無線機3−1が現在属しているサブネットワークAbを管理している無線サーバ1−2に対し、移動無線機3−1にインターネットIPアドレスを割り当てるよう、割当要求信号を送信する。 Proceeds to step Sd2 of (b), the mobile radio 3-1 to the wireless server 1-2 that manages the subnetwork Ab which currently belongs, to assign an Internet IP address to the mobile radio 3-1, transmitting an allocation request signal. そして、この割当要求信号を受信した無線サーバ1−2は、まず、図60(c)のステップSf1において、データ解析部111により受信したデータを解析する。 The wireless server 1-2 that has received the allocation request signal, first, in step Sf1 of Fig. 60 (c), analyzes the data received by the data analysis unit 111.

【0319】そしてステップSf2へ進み、受信したデータが現在位置問合わせ信号であると判断された場合は、判断結果がYESとなり、前述したステップSe3 [0319] The process proceeds to step Sf2, when the received data is determined to be the current location inquiry signal, the judgment result is YES, the step described above Se3
以降の処理を行い、受信したデータが現在位置問合わせ信号でないと判断された場合は、判断結果がNOとなりステップSf3へ進む。 Perform subsequent processing, the received data is if it is found not to be the current position inquiry signal, the determination result goes to NO, and Step Sf3. また、現在位置問合わせ信号でないと判断された場合は、図60(a)に示すステップSe3以降の処理を行う。 Also, if it is determined that not the current position inquiry signal, performs the processing from step Se3 illustrated in FIG. 60 (a).

【0320】ここで、無線サーバ1−1〜1−3において行われる処理内容は、互いに同一であり、例えば、図60(a)に示すステップSe1,Se2の処理と、図60(c)に示すステップSf1,Sf2の処理とは全く同一の処理である。 [0320] Here, operations performed in the wireless server 1-1 to 1-3 are identical to each other, for example, the process of step Se1, Se2 shown in FIG. 60 (a), FIG. 60 (c) the process of step Sf1, Sf2 shown are exactly the same process. よって、無線サーバ1−2において、図60(c)のステップSf2における判断結果がYESとなった場合は、図60(a)に示すステップS Therefore, in the wireless server 1-2, if the decision result in step Sf2 in FIG 60 (c) becomes YES, a step S shown in FIG. 60 (a)
e3以降の処理が行われる。 e3 subsequent processing is performed. また、無線サーバ1−1において、図60(a)のステップSe2における判断結果がNOとなった場合は、これから述べるステップSf Further, in the wireless server 1-1, if the decision result in step Se2 of Fig 60 (a) becomes NO, a step Sf described now
3以降の処理が行われる。 3 and subsequent processing is performed.

【0321】ステップSf2において、受信したデータが現在位置問合わせ信号でないと判断されると、次にステップSf3へ進み、受信したデータが割当要求信号であるか否かが判断される。 [0321] In step Sf2, the received data is determined not to be the current position inquiry signal, then proceeds to step Sf3, whether the received data is the assignment request signal is judged. そして、割当要求信号であると判断された場合は、判断結果がYESとなってステップSf4へ進む。 When it is determined that the allocation request signal, the process proceeds a result of determination is YES to step Sf4. 一方、割当要求信号でないと判断された場合は、判断結果がNOとなりステップSf6へ進む。 On the other hand, if it is determined not to be assigned request signal, the judgment result goes to NO, step Sf6. ここでは、無線サーバ1−2は要求信号を受信しているので、判断結果はYESとなってステップSf4へ進む。 Here, since the radio server 1-2 it has received the request signal, the judgment result proceeds becomes YES to step Sf4.

【0322】ステップSf4では、IPアドレス割当部112が、予め記憶していた複数のインターネットIP [0322] In step Sf4, the IP address assignment unit 112, a plurality of Internet IP which has been stored in advance
アドレスのうち、現在使用されていないインターネットIPアドレスの中から1つを適宜選択し、移動無線機2 Of the address, appropriately selects one of the Internet IP address that is not currently in use, the mobile radio 2
6に割り当てる。 Assigned to the 6. これにより、アドレス変換テーブル作成部113は、移動無線機3−1のIPアドレスと、I Thus, the address conversion table creating unit 113, the IP address of the mobile radio 3-1, I
Pアドレス割当部112により割り当てられたインターネットIPアドレスとを対応付けて、アドレス変換テーブルに記憶する。 In association with the internet IP address allocated by the P address assignment unit 112, and stores the address translation table.

【0323】そして、アドレス変換テープル作成部11 [0323] Then, the address conversion tables creation unit 11
3においてアドレス変換テーブルに新たなIPアドレスの対応が追加されると、次にステップSf5へ進み、アドレス変換部114が、割当要求信号の送信元であるホストサーバ20に対し、移動無線機3−1に割り当てられたインターネットIPアドレスを送信する。 When the corresponding new IP address in the address conversion table is added at 3, then proceeds to step Sf5, the address conversion unit 114, the host server 20 which is the source of the allocation request signal, the mobile radio 3- to send Internet IP address assigned to 1.

【0324】これにより、ホストサーバ20が、移動無線機3−1に割り当てられたインターネットIPアドレスを無線サーバ1−2から受信すると、図60(a)のステップSd3へ進み、受信したインターネットIPアドレスへ宛てて、移動無線機3−1へ提供するデータを送信する。 [0324] Accordingly, the host server 20 receives an Internet IP address assigned to the mobile radio 3-1 from the wireless server 1-2, the process proceeds to step Sd3 of Fig. 60 (a), the Internet IP address received It addressed to, and transmits the data to be provided to the mobile radio 3-1.

【0325】そして、このデータを無線サーバ1−2が受信すると、図60(c)のステップSf1において、 [0325] When receiving the data radio server 1-2 in step Sf1 of Fig. 60 (c),
データ解析部111が受信したデータを解析する。 Data analysis unit 111 analyzes the received data. ここで、無線サーバ1−2が受信したデータは、現在位置問い合わせ信号および割当要求信号のいずれでもないため、ステップSf2およびSf3における判断結果は共にNOとなる。 Here, data radio server 1-2 receives, since neither of the current location inquiry signal and allocation request signal, are both NO determination result is at step Sf2 and Sf3.

【0326】これによりステップSf6へ進み、アドレス変換部114がデータ解析部11において解析された受信データに含まれている送信先インターネットIPアドレスを、アドレス変換テーブル作成部113内のアドレス変換テーブルに基づいて、移動無線機3−1のIP [0326] Thus the process proceeds to step Sf6, a destination Internet IP Address The address conversion unit 114 is included in the received data analyzed by the data analyzing unit 11, based on the address conversion table in the address translation table creation unit 113 Te, IP of the mobile radio 3-1
アドレスに変換する。 To convert to the address.

【0327】次いでステップSf7へ進み、アドレス変換部114は、ホストサーバ20から送信されたデータを、変換したローカルIPアドレス、すなわち、移動無線機3−1に宛て、入出力部110および基地無線機2 [0327] The program then proceeds to step Sf7, the address conversion unit 114, the data transmitted from the host server 20, the converted local IP address, i.e., addressed to the mobile radio 3-1, input unit 110 and the base radio 2
−2を介して送信する。 Transmitted via -2. これにより、図60(d)のステップSg1において、移動無線機3−1は、ホストサーバ20から提供されたデータを受信する。 Thus, in step Sg1 in FIG. 60 (d), the mobile radio 3-1 receives the data provided from the host server 20.

【0328】なお、移動無線機3−1が基地無線機2− [0328] The mobile radio 3-1 base radio 2-
2の通信エリアから2−3の通信エリアへさらに移動した場合も、移動無線機3−1が基地無線機2−3の通信エリア内で登録認証動作を行った時、無線サーバ1−1 Even when it moved further from the second communication area to the communication area 2-3, when the mobile radio 3-1 has registered authentication operation in the communication area of ​​the base radio 2-3, the radio server 1-1
は移動無線機3−1の現在位置を把握することができる。 You can grasp the current location of the mobile radio 3-1. そして、サブネットワークAcを管理している無線サーバ1−3が図60(c)の処理を行うことにより、 By radio server 1-3 that manages the subnetwork Ac performs the process of FIG. 60 (c),
ホストサーバ20から移動無線機3−1に対するプッシュ型情報提供サービスが可能となる。 Push-type information service to the mobile radio 3-1 from the host server 20 is possible.

【0329】また、移動無線機3−1が無線サーバ1− [0329] In addition, the mobile radio 3-1 wireless server 1-
1(移動無線機3−1のホームサーバ)により管理されているサブネットワークAa内に属している場合は、無線サーバ1−1において、図60(a)のステップSe 1 if they belong in the sub-network Aa managed by the (home server of the mobile radio 3-1) in a wireless server 1-1, step Se in FIG. 60 (a)
1,Se2の処理を行った後、図60(c)のステップSf3以降の処理が行われることになるので、上述と同様、ホストサーバ20から移動無線機3−1に対するプッシュ型情報提供サービスが可能となる。 1, after the process of Se2, it means that the processing of Step Sf3 subsequent steps in FIG 60 (c) is carried out, as described above, the push-type information service to the mobile radio 3-1 from the host server 20 It can become.

【0330】[DHCPリレーエージェント]図61 [0330] [DHCP Relay Agent] FIG. 61
は、無線サーバB1−2の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a configuration of the wireless server B1-2. 図61において、符号130aはネットワーク2に対して、パケットの送受信を行うネットワーク接続部である。 In Figure 61, reference numeral 130a is the network 2, a network connection unit for transmitting and receiving packets. 符号130bは、端末装置Tから送信されたIP Reference numeral 130b is transmitted from the terminal device T IP
アドレスの発行要求に応じて、DHCPサーバ8−3に対してIPアドレスの発行要求の送信と発行されたIP Depending on the request for issuing addresses, issued with the transmission of IP address issuing request to the DHCP server 8-3 IP
アドレスの受信を行うリレーエージェント部である。 A relay agent section for receiving the address. 符号130cは、基地無線機2−2を介して端末装置Tと通信を確立する端末接続部である。 Reference numeral 130c is a terminal connecting portion for establishing communication with the terminal device T via the base radio 2-2. 符号130dは、各端末装置Tのホーム無線サーバが定義されているホームサーバ定義部である。 Reference numeral 130d is a home server definition section home wireless server of each terminal device T is defined.

【0331】次に、図61及び図62を参照して、IP [0331] Next, with reference to FIGS. 61 and 62, IP
アドレス発行時の無線サーバB1−2の動作を説明する。 Explaining the operation of the radio server B1-2 at the time of the address issue. 図62は、無線サーバB1−2の動作を示すフローチャートである。 Figure 62 is a flowchart showing the operation of the wireless server B1-2.

【0332】まず、無線サーバB3−2内の端末接続部130cは、基地無線機2−2を介して端末装置Tが送信したIPアドレス発行要求を受信する(ステップS1 [0332] First, the terminal connecting portion 130c in the wireless server B3-2 receives an IP address issuing requests the terminal device T transmits via the base radio 2-2 (step S1
01)。 01). この移動端末から送信されたIPアドレス発行要求には、移動無線機を特定できる識別番号が付加されている。 The IP address issuing request sent from the mobile terminal, identification number can identify the mobile radio is added. このとき、端末装置Tからは、ブロードキャスト(ネットワーク内に接続されている機器に対して同じパケットを同時に送信すること)によって、IPアドレス発行要求が送信される。 In this case, from the terminal device T, by broadcasting (transmitting the same packet to the device connected to the network at the same time), IP address issuing request is transmitted. これを受けて、無線サーバB In response to this, the wireless server B
1−2は、このパケットが端末装置TからのIPアドレス発行要求であるかを判別して、IPアドレス発行要求であれば、この要求を受け付ける。 1-2, the packet to determine whether the IP address issuing request from the terminal device T, if IP address issuing request, accepts the request.

【0333】また、IPアドレス発行要求のパケットには、この要求を送信した移動端末4−nの識別IDが含まれている。 [0333] Further, the packet's IP address issuing request includes an identification ID of the mobile terminal 4-n which has transmitted the request. この識別IDは、移動端末4−nが有するMACアドレスである。 The identification ID is the MAC address included in the mobile terminal 4-n. このMACアドレスとは、端末装置Tのハードウェアに付与された識別番号である。 And the MAC address is an identification number assigned to the hardware of the terminal device T.

【0334】次に、受信したパケットが端末装置TからのIPアドレス発行要求であった場合、端末接続部3c [0334] Next, when the received packet is the IP address issuing request from the terminal device T, the terminal connecting portion 3c
は、受信したパケットをリレーエージェント部130b The received packet relay agent section 130b
へ渡す。 Pass to.

【0335】続いて、リレーエージェント部130b [0335] Then, the relay agent section 130b
は、端末装置TからのIPアドレス発行要求を受け取り、その内容から移動無線機3−nの識別番号を抽出する。 Receives the IP address issuing request from the terminal device T, and extracts the identification number of the mobile radio 3-n from its contents. そして、リレーエージェント部130dは、ホームサーバ定義部130dの内容を参照して、この識別番号に対応する無線サーバを割り出す(ステップS10 The relay agent unit 130d refers to the contents of the home server defining section 130d, determine the wireless server corresponding to the identification number (step S10
2)。 2).

【0336】このホームサーバ定義部130dには、各移動無線機3−nの識別番号と、端末装置Tの識別ID [0336] The home server defining section 130d, and the identification number of each mobile radio 3-n, the ID of the terminal device T
を有するホーム無線サーバのIPアドレスを対応付けるテーブルが設けられている。 It is provided with a table for associating the IP address of the home wireless server with. このテーブルを参照することによって、リレーエージェント部130bは受信した識別IDを有する端末装置Tのホーム無線サーバのIP By referring to this table, IP home wireless server of the terminal device T relay agent section 130b having the identification ID received
アドレスを割り出す。 Determine the address.

【0337】次に、リレーエージェント部130bは、 [0337] Next, the relay agent section 130b is,
端末装置Tに代わってホーム無線サーバに対して、ネットワーク接続部130aを介してIPアドレス発行要求のパケットを送信する(ステップS103)。 To the home wireless server on behalf of the terminal device T, via the network connection section 130a transmits a packet of IP address issue request (step S103). このとき、送信パケットの送信元アドレスは、無線サーバB1 At this time, the source address of the transmission packet, the radio server B1
−2のIPアドレスとなり、送信先のアドレスは、先に割り出したホーム無線サーバのIPアドレスとなる。 It becomes IP addresses -2, address of the destination is a IP address of the home wireless server indexing earlier.

【0338】次に、このIPアドレス発行要求のパケットを受信した無線サーバC1−3は、DHCPサーバ8 [0338] Next, the radio server C1-3 receives a packet of the IP address issuing request, DHCP server 8
−3に対してIPアドレス発行の要求を送信する。 Transmitting a request for an IP address issued to -3. 続いて、DHCPサーバ8−3はこの要求に応じて、現時点で使用可能なIPアドレスを発行して、無線サーバC1 Subsequently, DHCP server 8-3 in accordance with this request, issues the IP addresses available in the present time, the radio server C1
−3に対して送信する。 It transmits to -3. これを受けて、無線サーバC1 In response to this, the radio server C1
−3は、IPアドレス発行要求のパケットを送信した無線サーバB1−2へDHCPサーバ8−3が発行したI -3, DHCP server 8-3 is issued to the radio server B1-2 that sent the packet IP address issuing request I
Pアドレスを含めたパケットを送信する。 To send a packet, including the P address.

【0339】次に、ネットワーク接続部130aは、無線サーバC1−3が送信したパケットを受信する(ステップS104)。 [0339] Next, the network connection section 130a receives the packet radio server C1-3 sent (step S104). このとき、ネットワーク接続部130 At this time, the network connection section 130
aは受信したパケットがIPアドレス発行要求の返信パケットであるかを判別して、返信パケットである場合は、このパケットをリレーエージェント部130bへ渡す。 a packet received is determined whether the reply packet IP address issuing request, if a reply packet, and passes the packet to the relay agent section 130b.

【0340】次に、ネットワーク接続部130aから返信パケットを受け取ったリレーエージェント部130b [0340] Next, the relay agent section 130b having received the reply packet from the network connection unit 130a
は、この返信パケットに端末装置Tの識別IDを加え、 In addition the identification ID of the terminal device T to the reply packet,
端末接続部130cへ渡す。 And passes to the terminal connecting portion 130c.

【0341】次に、端末接続部130cは、この返信パケットをブロードキャストによって、端末装置Tに対して配信する(ステップS105)。 [0341] Next, the terminal connection portion 130c, depending broadcasts this reply packet, distributes to the terminal device T (step S105). 続いて、端末装置T Subsequently, the terminal device T
は、ブロードキャストされたパケットに、この端末装置Tの識別IDが含まれているかを判別し、含まれていればこのパケットに含まれているIPアドレスを抽出する。 It is broadcast packet, to determine which contain identifying ID of the terminal device T, if it contains extracts the IP address included in this packet.

【0342】また、ホームサーバ定義部130dに移動無線機3−nの識別番号が存在しない場合、予め指定されたもしくは学習して記憶していた他の無線サーバにI [0342] The home server if the definition section 130d to the mobile radio 3-n identification number does not exist, I to other wireless servers which has been stored in advance specified or learned
Pアドレス発行要求をして、そこに端末装置Tの識別I And a P address issue request, the identification I there to the terminal device T
Dがなければ、その無線サーバは同様にさらに他の無線サーバに問い合わせをする。 Without D, the wireless server to query further another wireless servers as well. そして、該当する識別ID Then, the corresponding identification ID
を持った無線サーバは問い合わせと逆のルートでIPアドレス発行要求の応答を返すようにしてもよい。 Wireless server may return a response of IP address issuing request in the query and reverse route having. このようにすることで、無線サーバは自らがホームサーバとなる移動無線機の情報を持つことになり、セキュリティの向上を図ることができる。 By doing so, the wireless server will have the information of the mobile radio device itself becomes the home server, it is possible to improve the security. このように、端末装置TからのIPアドレス発行要求に対して、現時点で接続しようとしている無線サーバがホーム無線サーバでなくても、 Thus, for IP address issuing request from the terminal device T, without a wireless server home radio server that is trying to connect at this time,
この無線サーバを介してホーム無線サーバからIPアドレスを発行するようにしたので、端末装置TのIPアドレスの設定を変更することなく他の無線サーバに接続することが可能となる。 Since so as to issue an IP address from the home wireless server via the wireless server, it is possible to connect to other wireless servers without changing the setting of the IP address of the terminal device T.

【0343】また、通常ブロードキャストされたパケットは、このパケットを送信した端末装置が接続されているネットワークを超えて、他のネットワークに接続されているサーバ等にパケットを送信することができない。 [0343] Further, the packet normally broadcast across the network to the terminal device which has transmitted this packet is connected, it is impossible to transmit the packet to the server or the like connected to another network.
しかし、ブロードキャストされたパケット受信して、端末装置に代わってIPアドレス発行要求及び返信のパケットを送受信するリレーエージェント部を設けたため、 However, since the received broadcast packet, it provided the relay agent unit for transmitting and receiving packets of IP address issuing request and reply on behalf of the terminal device,
他のネットワークに接続されているDHCPサーバに対してIPアドレスの発行要求を送信することが可能となる。 It is possible to send a request for issuing an IP address to the DHCP server connected to another network.

【0344】次に、図63を参照して、無線サーバB1 [0344] Next, with reference to FIG. 63, the wireless server B1
−2、基地無線機2−2、2−4〜6及び移動無線機3 -2, base radio 2-2,2-4~6 and mobile radio 3
−1のアドレス体系について説明する。 The address system of -1 will be described. 図63おいて、 Figure 63 Oite,
例として無線サーバB1−2のIPアドレスを「17 The IP address of the radio server B1-2 as an example "17
2.31.0.254」とし、基地無線機2−2、2− And 2.31.0.254 ", base radio 2-2,2-
4、2−5、2−6のそれぞれのIPアドレスを「17 Each of the IP address of 4,2-5,2-6 "17
2.31.31.254」、「172.31.47.2 2.31.31.254 "," 172.31.47.2
54」、「172.31.63.254」、「172. 54 "," 172.31.63.254 "," 172.
31.79.254」とする。 And 31.79.254. "

【0345】また、基地無線機2−2、2−4〜6に接続される複数の移動機のうち1つの移動無線機3−1のIPアドレスを「172.31.0.1」とする。 [0345] Further, an IP address of the mobile radio 3-1 among the plurality of mobile stations connected to the base radio 2-2,2-4~6 to "172.31.0.1" .

【0346】IPアドレスは、通常32ビットで表現され、8ビット毎に「.」(ピリオド)で区切って10進数で表現される。 [0346] IP address is usually expressed in 32 bits, are expressed in decimal, separated by "." (Dot) for every 8 bits. 以下の説明において、「.」(ピリオド)によって4つに区切られたIPアドレスの数値のうち、いちばん左の数値を1番目の数値、次を2番目の数値、以下同様に3番目の数値、4番目の数値と称する。 In the following description, "." In the value of IP addresses separated into four by (periods), the leftmost numeric first number, following the second number, and so third number, It referred to as the fourth numerical value.

【0347】基地無線機2−2、2−4〜6の3番目の数値「31」、「47」、「63」、「79」は、上位4ビットが「0001」、「0010」、「001 [0347] The third number of the base radio 2-2,2-4~6 "31", "47", "63", "79", the upper 4 bits is "0001", "0010", " 001
1」、「0100」となっており、下位4ビットは全て「1111」になるように設定されている。 1 ", has a" 0100 ", is set to be lower 4 bits are all" 1111 ". また、全ての基地局の4番目の数値は「11111110」(10 In addition, the fourth of the value of all of the base stations is "11111110" (10
進数で254)となるように設定されている。 Are set in advance the number such that 254). 3番目の数値の下位4ビットと4番目の数値で表現される数値「1111 1111 1110」はこの装置が基地無線機であることを示しており、さらに3番目の数値の上位4ビットが基地無線機の区別するための番号である。 Numbers represented in the third lower 4 numbers-bit and 4-th numerical value "1111 1111 1110" indicates that the device is a base radio, still a third upper 4 bits of the numerical base radio is a number for distinction of the machine.
また、1番目の数値と2番目の数値は、これらの基地無線機2−2、2−4〜6が接続されている無線サーバB Further, the first number and the second number, the wireless server B to these base radio 2-2,2-4~6 is connected
1−2を示している。 Shows 1-2.

【0348】このように設定することによって、基地無線機4−2、4−4〜6がどの無線サーバに接続されており、さらに何番目の基地無線機であるかをIPアドレスによって知ることができる。 [0348] By setting in this manner, the base radio 4-2,4-4~6 are connected to which wireless server to know whether a further ordinal number of base radio by IP address it can.

【0349】一方、移動無線機3−1は、IPアドレスの32ビットのIPアドレスのうち下位12ビットは無線サーバB1−2が割り当てる数値である。 [0349] On the other hand, the mobile radio 3-1, the lower 12 bits of the IP address of the 32-bit IP address is a numerical value radio server B1-2 assigns. したがって、無線サーバB1−2及び基地無線機2−2、2−4 Therefore, the radio server B1-2 and base radio 2-2 and 2-4
〜6が割り当てられているIPアドレスに基づいて移動無線機3−1のIPアドレスを設定することによってどの基地無線機に接続されているかを知ることができる。 It is possible to know whether it is connected to any base radio by setting the IP address of the mobile radio 3-1 based on the IP address of 6 is assigned.

【0350】このように、基地無線機に対してもIPアドレスを付与して、図63示すように無線サーバB1− [0350] Thus, by giving an IP address even for base radio, the radio server as shown FIG. 63 B1-
2と基地無線機2−4の間の通信をISDNルータ13 2 and ISDN router 13 the communication between the base radio 2-4
を使用することによって、無線サーバB1−2と基地無線機2−4の距離が離れている場合でも、これらの構成を変更することなしに通信を行うことができる。 The The use, even if the distance of the wireless server B1-2 and base radio 2-4 are separated, it is possible to perform communication without changing these configurations.

【0351】[疑似プロキシ]図65に本実施形態を示す。 [0351] an exemplary embodiment of the present invention in the pseudo Proxy Figure 65. 本実施形態では、2つのネットワークn(n=1、 In the present embodiment, two network n (n = 1,
2)がルータ15−n(n=1、2)を通してインターネットに接続されている。 2) it is connected to the Internet through a router 15-n (n = 1,2). 無線サーバ1−n(n=1、 Radio server 1-n (n = 1,
2)は、ネットワークn(n=1、2)に配置され接続される。 2) it is disposed in the network n (n = 1, 2) connected. また、各ネットワークn(n=1、2)には、 Further, each network n (n = 1,2) is
機能サーバとしてのDNSサーバ11−n(n=1、 DNS server 11-n (n = 1 as a functional server,
2)、HTTPサーバ12−n(n=1、2)、FTP 2), HTTP server 12-n (n = 1,2), FTP
サーバ17−n(n=1、2)等各種サーバが接続される。 Server 17-n (n = 1,2) and various servers are connected. なお、本実施形態において機能サーバは、これら各種サーバのことである。 Incidentally, the function server in the present embodiment is that these various servers. また、移動無線機3−1はネットワーク1に属し、無線通信により無線基地局2−1を通して無線サーバに接続される。 The mobile radio 3-1 belonging to the network 1, is connected to the wireless server through a wireless base station 2-1 by radio communication. この図では、さらにネットワーク2に属する移動無線機3−2がネットワーク1の無線通信エリアに移動し、ネットワーク1に属する無線サーバ1−1に接続されている状態を示している。 This figure shows a further state of the mobile radio 3-2 belonging to the network 2 has moved to the radio communication area of ​​the network 1 is connected to a radio server 1-1 belonging to the network 1.
ここでは、2つのネットワーク1、2を例示しているが2つに制限するものではない。 Here, illustrate two networks 1 and 2 but without limiting to two. また、移動無線機3−n In addition, mobile radio 3-n
(n=1、2、…)および各種サーバに対してもその数および種類を制限するものではない。 (N = 1,2, ...) and it is not intended to limit the number and type with respect to the various servers.

【0352】図64は、本実施の形態である無線サーバの構成を示すブロック図である。 [0352] Figure 64 is a block diagram showing a configuration of the wireless server in this embodiment. 本実施の形態では、複数の無線サーバ1−n(n=1、2、…)がインターネットに接続され利用されるものとして説明する。 In this embodiment, a plurality of wireless servers 1-n (n = 1,2, ...) are described as being utilized is connected to the Internet. また、 Also,
通信プロトコルとしてTCP/IPが用いられるものとするが限定するものではない。 Shall TCP / IP is used as the communication protocol but not limiting.

【0353】本実施の形態の無線サーバ1−nは、登録認証部134−nと、変換テーブル作成部135−n [0353] Wireless server 1-n of this embodiment includes a registration authentication unit 134-n, the conversion table creation unit 135-n
と、アドレス変換部136−nを備える処理部131− When the processing unit comprising an address conversion unit 136-n 131-
nと、アドレス変換テーブルを含むデータを記憶している記憶部132−nと、インターネットおよび無線基地局2−nに接続されデータの入出力を行なう入出力部1 And n, a storage unit 132-n for storing data including an address conversion table, input-output portion 1 is connected to the Internet and the wireless base station 2-n to input and output data
33−nとから構成される。 Composed of the 33-n.

【0354】登録認証部134−nは、移動無線機3− [0354] registration authentication unit 134-n, the mobile radio 3
nから送信された無線サーバ1−nへの登録認証要求から、移動無線機3−nが自ネットワークに属するか他ネットワークに属するか判定する。 From the registration authentication request to the radio server 1-n transmitted from n, determines whether the mobile radio 3-n belongs to the other network belongs to its own network. ここで他ネットワークに属すると判断された場合、登録認証部134−nは、 If it is determined here belongs to another network, the registration authentication unit 134-n,
さらに、 (1)移動無線機3−nが自身のIPアドレスおよび各種サーバのIPアドレス、ポート番号等の情報を保持していない場合: 移動無線機3−nが属する他ネットワークの無線サーバ1−n'(以下ホーム無線サーバと称す)に、移動無線機3−nのIPアドレス、機能サーバとしてのHTTPサーバ・DNSサーバ・メールサーバ等の各種サーバのIPアドレスとポート番号を要求し、 Furthermore, (1) the mobile radio 3-n have their own IP addresses and IP addresses for various servers, if not held information such as port numbers: wireless server of a mobile radio 3-n belongs other networks 1- to n '(hereinafter referred to as the home radio server), to request mobile radio 3-n of the IP address, the IP address and port number of the various servers such as HTTP server · DNS and mail servers as a functional server,
各データを受け取る。 Receive the respective data. (2)移動無線機3−nが自身のIPアドレスおよび各種サーバのIPアドレス、ポート番号等の情報を保持している場合: 移動無線機3−nから、移動無線機3− (2) the mobile radio 3-n have their own IP addresses and IP addresses for various servers, if holds information such as the port number: the mobile radio 3-n, mobile radio 3-
nのIPアドレス、HTTPサーバ・DNSサーバ・メールサーバ等の各種サーバのIPアドレスとポート番号の各データを受け取る。 n of the IP address, receives each data of the IP address and port number of the various servers such as HTTP server · DNS and mail servers.

【0355】変換テーブル作成部135−nは、登録認証部134−nがホーム無線サーバ1−n'または移動無線機3−nから受け取った各データをもとに、アドレス変換テーブルを作成する。 [0355] conversion table creating unit 135-n based on each data registration authentication unit 134-n is received from the home radio server 1-n 'or mobile radio 3-n, to create the address conversion table. このアドレス変換テーブルは、ホーム無線サーバが属するネットワークの各種サーバのIPアドレスを、自ネットワークに属する各種サーバのIPアドレスに対応させ、自ネットワークと移動無線機3−nが属する他ネットワークにおける移動無線機3−nのIPアドレスを対応させるものである。 The address conversion table, the home IP addresses of various servers of the wireless server belong network, to correspond to the IP address of the various servers belonging to its own network, its own network and the mobile radio 3-n mobile radios in other network belongs the IP address of the 3-n is made to correspond.

【0356】アドレス変換部136−nは、移動無線機3−nが自ネットワークに属さない場合、移動無線機3 [0356] The address converting unit 136-n, when the mobile radio 3-n does not belong to its own network, the mobile radio 3
−nからの各種サーバへのサービス要求に対し、アドレス変換テーブルを参照して各種サーバおよび移動無線機3−nのIPアドレスとポート番号を自ネットワークに合うように変換する。 To the service request to various servers from -n, it converts the IP address and port number of various servers by referring to the address conversion table and the mobile radio 3-n to suit its own network. そして、移動無線機3−nに対し、自ネットワークに属し対応するサーバへのアクセスを可能とさせる。 Then, to the mobile radio 3-n, thereby allowing access to the corresponding server belongs to its own network.

【0357】なお、各ネットワークnには、少なくとも1つの無線サーバ1−nがあるものとする。 [0357] Note that each network n, it is assumed that there is at least one of the wireless server 1-n. また、処理部131−nはメモリおよびCPU(中央演算装置)等により構成され、処理部131−nの各機能を実現するためのプログラム(図示せず)をメモリにロードして実行することによりその機能が実現されるものとする。 The processing unit 131-n is constituted by a memory and a CPU (central processing unit), etc., by executing a program for realizing each function of the processing section 131-n (not shown) loaded into the memory and those whose functions are realized. また、記憶部132は、EEPROM(Electric The storage unit 132, EEPROM (Electric
Erasable Programmable Rea Erasable Programmable Rea
d Only Memory)、ハードディスク、光磁気ディ スク等の不揮発性の記録装置により構成されている。 d Only Memory), a hard disk, is constituted by a nonvolatile recording device such as a magneto-optical disk.

【0358】次に、このように構成された本実施形態の無線サーバ1−1と、移動無線機3−2の動作を、図6 [0358] Next, the radio server 1-1 of the present embodiment having such a configuration, the operation of the mobile radio 3-2, FIG. 6
5および図66を参照して説明する。 It will be described with reference to 5 and 66. 図66は、無線サーバ1−n(n=1、2、…)の動作フローチャートである。 Figure 66 is a radio server 1-n is an operational flowchart of the (n = 1,2, ...). なお、移動無線機3−2は、ホーム無線サーバ1 It should be noted that the mobile radio 3-2, the home radio server 1
−2により管理されるものである。 Those managed by -2. また、移動無線機3 In addition, the wireless mobile device 3
−nには、周辺機器もしくは組み込み装置として入力装置、表示装置等(いずれも図示せず)が接続されるものとする。 The -n, the input device as a peripheral device or embedded device (both not shown) display device or the like is assumed to be connected. ここで、入力装置とはキーボード、マウス、タッチパネル等の入力デバイスのことをいう。 Here, it refers to the input device's keyboard, mouse, touch panel, etc. The input device. 表示装置とはCRT(Cathode Ray Tube)や液晶表示装置等のことをいう。 It refers to CRT (Cathode Ray Tube) or a liquid crystal display device and a display device.

【0359】まず、移動無線機3−2が無線通信により無線基地局2−1を経由して無線サーバ1−1にアクセスし、無線サーバ1−1に対し登録認証情報を伴う登録認証要求を行ない、無線サーバ1−1はこの登録認証要求を受信する(ステップS111)。 [0359] First, the mobile radio 3-2 via the wireless base station 2-1 by radio communication to access the wireless server 1-1, the registration authentication request with the registration authentication information to the wireless server 1-1 deeds, radio server 1-1 receives this registration authentication request (step S111). このとき移動無線機3−2は、どのネットワークにアクセスしているかを認識していない。 In this case the mobile radio 3-2 is not aware whether the accessed which network. なお、登録認証情報として、例えば移動無線機3−2に一意に定められる固有の識別子等が送信される。 Incidentally, as the registration authentication information, for example, a unique identifier or the like that is uniquely defined in the mobile radio 3-2 is transmitted.

【0360】無線サーバ1−1は、移動無線機3−2から送信された登録認証情報を受信すると、登録認証部1 [0360] Wireless server 1-1 receives the registration authentication information transmitted from the mobile radio 3-2, registration authentication unit 1
34−1は、この登録認証情報をもとに、移動無線機3 34-1, on the basis of the registration authentication information, mobile radio 3
−2が自ネットワークであるネットワーク1に属するか否か(すなわち、無線サーバ1−1の管理下にあるか否か)を判定する(ステップS112)。 -2 determines whether belonging to the network 1 which is a self-network (i.e., whether under the management of the radio server 1-1) (step S112). なお、各移動無線機3−nがもつ識別子に対応するネットワーク関連情報(各ネットワークに属する無線サーバ1−n(n= The network-related information (radio server 1-n belonging to each network corresponding to the identifier with each mobile radio 3-n (n =
1、2、…)のIPアドレス、ポート番号等)を各無線サーバが保持しているものとする。 1, 2, ... IP address), port number, etc.) to each wireless server assumed to hold.

【0361】移動無線機3−2はネットワーク2に属しているので、登録認証部134−1は自ネットワークに属さない装置であると判断するとともに、ネットワーク関連情報から移動無線機3−2が属するネットワーク2 [0361] Since the mobile radio 3-2 belongs to the network 2, as well as determined that the registration authentication unit 134-1 is a device that does not belong to its own network, the mobile radio 3-2 belongs from a network-related information network 2
を割り出す(ステップS113)。 The indexing (step S113).

【0362】そして、登録認証部134−1はホーム無線サーバ1−2にアクセスし、移動無線機3−2の登録認証情報およびIPアドレスさらにネットワーク2に属する各種サーバのIPアドレスおよびポート番号を受け取る(ステップS114)。 [0362] Then, the registration authentication unit 134-1 accesses the home radio server 1-2 receives the IP address and port number of the registration authentication information and the IP address further various servers belonging to the network 2 of the mobile radio 3-2 (step S114).

【0363】登録認証部134−1は、ホーム無線サーバ1−2から得た移動無線機3−2の登録認証情報を用いて登録認証処理を行なう(ステップS115)。 [0363] registration authentication section 134-1 performs registration authentication process using the registration authentication information of the mobile radio 3-2 obtained from the home radio server 1-2 (step S115). この登録認証処理により、移動無線機3−2によるアクセスが正当であると判断されると、移動無線機3−2と無線サーバ1−1の接続が確立する。 This registration authentication process, the access by the mobile radio 3-2 is determined to be valid, the connection of the mobile radio 3-2 and the radio server 1-1 is established. なお、ここで行われる登録認証処理は、別途定められるものである。 The registration authentication process performed here are those determined separately. 一例として登録認証情報に含まれる移動無線機3−nに固有な識別子等に基づき登録認証の判断を行なってもよい。 May perform determination of the registration authentication based on a unique identifier such as a mobile radio 3-n included in the registration authentication information as an example.

【0364】次に、アドレス変換部136−1は、ホーム無線サーバ1−2から受信した移動無線機3−2のI [0364] Then, the address conversion unit 136-1, I the mobile radio 3-2 received from the home radio server 1-2
Pアドレス、ネットワーク2に属するDNSサーバ・F P address, DNS server · F belonging to the network 2
TPサーバ・HTTPサーバ等各種サーバのIPアドレスとポート番号とネットワーク1に属するDNSサーバ・FTPサーバ・HTTPサーバ等各種サーバのIPアドレスとポート番号を対応させるアドレス変換テーブルを作成する(ステップS116)。 To create an address conversion table to associate the IP address and port number and IP address and port number of the DNS server · FTP server · HTTP server and various servers belonging to the network 1 of TP server · HTTP server and various servers (step S116). なお、図67にアドレス変換テーブルの一例を示している。 Also shows an example of an address translation table in Figure 67. この例では、ホーム無線サーバ管理下におけるIPアドレスと、ポート番号と、移動先の無線サーバ管理下におけるIPアドレスと、識別子としての識別番号の各フィールドから構成されている。 In this example, and is configured with IP address under the home wireless server management, and the port number, and the IP address of the wireless server under the control of the destination, from the fields of the identification number as an identifier.

【0365】次に、移動無線機3−2が発信した各種サーバへのサービスの要求を、無線サーバ1−1が無線基地局2−1を経由して受信する(ステップS117)。 [0365] Next, the mobile radio 3-2 service requests to various servers that sent, the radio server 1-1 receives via the wireless base station 2-1 (step S117).
このとき、移動無線機3−2がネットワーク2においてアクセスする場合と同様に、DNSサーバ11−2、H In this case, as in the case of mobile radio 3-2 accesses the network 2, DNS server 11-2, H
TTPサーバ12−2、FTPサーバ17−2等に対する要求が発信される。 TTP server 122, a request for the FTP server 17-2 or the like is transmitted.

【0366】次に、アドレス変換部136−1は、記憶部132−1に記憶されているアドレス変換テーブルをもとに要求先のサーバのIPアドレスを、ネットワーク1においてネットワーク2の各サーバに対応するDNS [0366] Then, the address conversion unit 136-1, the IP address of the request destination server based on the address conversion table stored in the storage unit 132-1, corresponding to each server of the network 2 in the network 1 DNS to
サーバ11−1、HTTPサーバ12−1、FTPサーバ17−1等のIPアドレスに変換し、これを宛先アドレスとする。 Server 11-1, HTTP server 12-1, converts the IP address, such as an FTP server 17-1, which is a destination address. さらに、アドレス変換部136−1は、移動無線機3−2のIPアドレスをネットワーク1に対応するアドレスに変換し、送信元アドレスとする(ステップS118)。 Moreover, the address conversion unit 136-1 converts the IP address of the mobile radio 3-2 at the address corresponding to the network 1, and the source address (step S118). なお、ポート番号が重複して定義される場合もあるので、移動無線機3−2からさらに、要求する機能情報(HTTP、DNS、FTP等)も発信し、 Since there is a case where the port number is defined by overlapping, further from the mobile radio 3-2, requested function information (HTTP, DNS, FTP, etc.) originated,
アドレス変換部136−1は、この機能情報をもとにサーバのIPアドレスの対応をとるようにしてもよい。 Address conversion unit 136-1, the feature information may be taken the corresponding IP address of the server based.

【0367】そして、アドレス変換したサーバのIPアドレスと移動無線機3−2のIPアドレスを含む移動無線機3−2からのサービス要求を、要求先と同じ機能をもつネットワーク1のサーバへ送信する(ステップS1 [0367] Then, the service request from the mobile radio 3-2 including the IP address of the address conversion server's IP address and the mobile radio 3-2, and transmits to the network 1 server having the same function as requested (step S1
19)。 19).

【0368】そしてサービス要求を受けたサーバは、要求による処理を行なった結果の処理情報と、送信元アドレスとしての当該サーバのIPアドレスと宛先アドレスとしての移動無線機3−2のIPアドレスを含めて応答を返す。 [0368] and receiving the service request server, including a processing information of a result of performing the process by request, the IP address of the mobile radio 3-2 as an IP address and a destination address of the server as the source address Te returns a response. 無線サーバ1−1は、この応答を受信する(ステップS120)。 Wireless server 1-1 receives this response (step S120).

【0369】アドレス変換部136−1は、サーバからの応答中の送信元アドレスとなっているサーバのIPアドレスを、アドレス変換テーブルをもとにネットワーク2の対応するサーバのIPアドレスに変換する。 [0369] Address conversion unit 136-1, the IP address of the server that is the source address in the response from the server, converts on the basis of the address conversion table corresponding server IP address of the network 2. さらに、移動無線機3−2のIPアドレスをネットワーク2 Further, the IP address of the mobile radio 3-2 Network 2
におけるIPアドレスに変換する(ステップS12 Converting the IP address in the (step S12
1)。 1).

【0370】そして、無線サーバ1−1は無線基地局2 [0370] Then, the radio server 1-1 radio base station 2
−1を経由して、無線により処理情報を移動無線機3− Via -1, processing information by wireless mobile radio 3-
2に送信する(ステップS122)。 And it transmits to 2 (step S122).

【0371】以後、ループ1を繰り返すが、移動無線機3−2が無線サーバ1−1との接続を切断した時点で処理は終了するものとする。 [0371] Thereafter, the loop repeats 1, a processing when the mobile radio 3-2 disconnects from the wireless server 1-1 and ends.

【0372】次に、ネットワーク1に属する移動無線機3−1が、無線通信により無線基地局2−1を経由して無線サーバ1−1にアクセスする場合の処理を説明する。 [0372] Next, the mobile radio 3-1 belonging to the network 1, the processing for accessing the wireless server 1-1 via the wireless base station 2-1 by radio communication.

【0373】移動無線機3−1が、無線サーバ1−1に対し登録認証情報を伴う登録認証要求を行ない、無線サーバ1−1はこの登録認証要求を受信する(ステップS [0373] A mobile radio 3-1, performs registration authentication request with the registration authentication information to the wireless server 1-1, the radio server 1-1 receives this registration authentication request (step S
111)。 111). なお、登録認証情報として、例えば移動無線機3−1に固有の識別子が送信される。 Incidentally, as the registration authentication information, for example, a unique identifier to the mobile radio 3-1 is transmitted.

【0374】無線サーバ1−1は、移動無線機3−1から送信された登録認証情報を受信すると、登録認証部1 [0374] Wireless server 1-1 receives the registration authentication information transmitted from the mobile radio 3-1, registration authentication unit 1
34−1は、この登録認証情報をもとに、移動無線機3 34-1, on the basis of the registration authentication information, mobile radio 3
−2が自ネットワークであるネットワーク1に属するか否か(すなわち、無線サーバ1−1の管理下にあるか否か)を判定する(ステップS112)。 -2 determines whether belonging to the network 1 which is a self-network (i.e., whether under the management of the radio server 1-1) (step S112).

【0375】移動無線機3−1はネットワーク1に属しているので、登録認証部134−1は自ネットワークに属する装置であると判断され、登録認証部134−1 [0375] Since the mobile radio 3-1 belongs to network 1, the registration authentication unit 134-1 is determined to be a device that belongs to its own network, the registration authentication section 134-1
は、移動無線機3−1から得た登録認証情報を用いて登録認証処理を行なう(ステップS123)。 Performs registration authentication process using the registration authentication information obtained from the mobile radio 3-1 (step S123). この登録認証処理により、移動無線機3−1によるアクセスが正当であると判断されると、移動無線機3−1と無線サーバ1−1の接続が確立する。 This registration authentication process, the access by the mobile radio 3-1 is determined to be valid, the connection of the mobile radio 3-1 and the radio server 1-1 is established.

【0376】次に、移動無線機3−1が発信した各種サーバへのサービスの要求を、無線サーバ1−1が無線基地局2−1を経由して受信する(ステップS124)。 [0376] Next, the mobile radio 3-1 service requests to various servers that sent, the radio server 1-1 receives via the wireless base station 2-1 (step S124).

【0377】そして、移動無線機3−1から要求を受けるサーバのIPアドレスと移動無線機3−1のIPアドレスを含む移動無線機3−1からのサービス要求を、要求先のサーバへ送信する(ステップS125)。 [0377] Then, the service request from the mobile radio 3-1 including the IP address of the mobile radio 3-1 of the server receiving a request from the IP address and the mobile radio 3-1 sends to the request destination server (step S125).

【0378】そしてサービス要求を受けたサーバは、要求による処理を行なった結果の処理情報と、送信元アドレスとしての当該サーバのIPアドレスと宛先アドレスとしての移動無線機3−1のIPアドレスを含めて応答を返す。 [0378] and receiving the service request server, including a processing information of a result of performing the process by request, the IP address of the mobile radio 3-1 as an IP address and a destination address of the server as the source address Te returns a response. 無線サーバ1−1は、この応答を受信する(ステップS126)。 Wireless server 1-1 receives this response (step S126).

【0379】そして、無線サーバ1−1は無線基地局2 [0379] Then, the radio server 1-1 radio base station 2
−1を経由して、無線により処理情報を移動無線機3− Via -1, processing information by wireless mobile radio 3-
1に送信する(ステップS127)。 Transmitting to 1 (step S127).

【0380】以後、ループ0を繰り返すが、移動無線機3−1が無線サーバ1−1との接続を切断した時点で処理は終了するものとする。 [0380] Thereafter, the loop repeats 0, a processing when the mobile radio 3-1 disconnects from the wireless server 1-1 and ends.

【0381】以上では、移動無線機3−nが自身のIP [0381] In the above, the mobile radio 3-n is its own IP
アドレスおよび各種サーバのIPアドレス、ポート番号等の情報を保持していない場合を説明している。 It describes a case where no hold addresses and IP addresses of various servers, information such as port number. なお、 It should be noted that,
移動無線機3−nが自身のIPアドレスおよび各種サーバのIPアドレス、ポート番号等の情報を保持している場合には、ステップS111において無線サーバ1−1 When the mobile radio 3-n holds IP addresses and IP addresses of various servers themselves, information such as port numbers, the radio server 1-1 in step S111
が受信する登録認証要求に含まれる登録認証情報に上記各情報を含ませ、この情報をもとにアドレス変換テーブルを作成してもよい。 There moistened with the respective information on the registration authentication information included in the registration authentication request received, this information may be created address conversion table based.

【0382】以上のように、無線サーバ1−1は、移動無線機3−2から発信されたネットワーク2に属する各種サーバへの要求に伴うIPアドレスを、ネットワーク1に属し対応する各種サーバのIPアドレスに変換し、 [0382] As described above, the radio server 1-1, the IP address associated with the request to various servers belonging to the network 2 that originated from the mobile radio 3-2, various corresponding server belonging to the network 1 IP It converted to address,
要求を再送している。 And it retransmits the request. これにより、移動無線機3−2 As a result, the mobile radio 3-2
は、ネットワーク2に属するサーバと同じ機能をもつネットワーク1のサーバへアクセスできる。 It has access to the network 1 server having the same function as servers belonging to the network 2. したがって、 Therefore,
移動無線機3−2は、ネットワーク2におけるの環境設定のままで、異なるネットワークの同機能のサーバのサービスを受けることができる。 Mobile radio 3-2, remain preferences in the network 2 can receive the server of the service Equivalent different networks.

【0383】[検索呼出]図68は、無線サーバ1の構成を示すブロック図である。 [0383] [Search Call] FIG 68 is a block diagram showing a configuration of the wireless server 1. 図68において符号141 Reference numerals in FIG. 68 141
aは、ネットワークを介して、無線サーバ1に対して送信されたパケットを受信するパケット受信部である。 a via a network, a packet receiving unit that receives a packet transmitted to the wireless server 1. 符号141bは、パケット受信部141aにおいて受信されたパケットを基地無線機2−nを経由して移動無線機3へ送信するパケット送信部である。 Reference numeral 141b is a packet transmission unit for transmitting the packet received in the packet receiving unit 141a via the base radio 2-n to the mobile radio 3. 符号141cは、 Sign 141c is,
基地無線機2−nとデータの入出力を行う入出力部である。 An input-output unit for inputting and outputting base radio 2-n and data. 符号141dは、パケット受信部141aにおいて受信されたパケットの送信先である移動無線機3の検索を行う移動端末検索部である。 Reference numeral 141d is a mobile terminal searching unit for searching for a destination in a mobile radio 3 of the received packet in the packet receiving section 141a. 符号141eは、移動無線機3の検索呼出のパケットを送信する検索呼出送信部である。 Reference numeral 141e is a search call transmitter which transmits the packet of the search call of a mobile radio 3. 符号141fは、検索呼出に対して移動無線機3から応答があった場合にこの検索応答パケットを受信する検索応答受信部である。 Reference numeral 141f is a search response receiving unit that receives the search response packet when there is a response from the mobile radio 3 with respect to the search call.

【0384】図69は、基地無線機2−nの構成を示すブロック図である。 [0384] Figure 69 is a block diagram showing the configuration of base radio 2-n. 図69において、符号142aは無線サーバ1とデータの入出力を行う入出力部である。 In Figure 69, reference numeral 142a is an output unit for inputting and outputting the radio server 1 and data. 符号142bは、無線サーバ1及び移動無線機3から送信されたパケットを処理するデータ処理部である。 Reference numeral 142b is a data processing unit for processing the packet transmitted from the wireless server 1 and the mobile radio 3. 符号1 Reference numeral 1
42cは、移動無線機3に対してパケットを送信する送信部であり、符号142dは、移動無線機3から送信されたパケットを受信する受信部である。 42c is a transmitter which transmits the packet to the mobile wireless device 3, reference numeral 142d is a receiving unit that receives a packet transmitted from the mobile radio 3.

【0385】次に、図面を参照して、ネットワークを介して無線サーバ1に届いたパケットを移動無線機3へ送信する動作を説明する。 [0385] Next, with reference to the drawings, the operation will be described to send packets that arrive at the wireless server 1 through the network to the mobile radio 3. 図72は、無線サーバ1、基地無線機2−1〜2及び移動無線機3の動作を示す状態遷移図である。 Figure 72 is a wireless server 1 is a state transition diagram showing the operation of the base radio 2-1-2 and mobile radio 3. ここでは、移動無線機3は基地無線機2− Here, the mobile radio 3 base radio 2-
1の通信エリア内に存在するものとする。 It shall be present in one of the communication area. まず、パケット受信部141aはネットワークを介してパケットを受信(図72(a))し、このパケットをパケット受信部141a内に保持する。 First, the packet receiving section 141a receives the packet through the network (FIG. 72 (a)), holding the packet in the packet reception unit 141a. そして、パケットを受信したことを移動端末検索部141dに通知する。 Then, it notifies the mobile terminal searching unit 141d of the reception of the packet.

【0386】次に、移動端末検索部141dは、これを受けて、パケット受信部141a内に保持されているパケットを解析することによってこのパケットの送信先を得る。 [0386] Next, the mobile terminal searching unit 141d receives this, to obtain the destination of the packet by analyzing the packet held in the packet receiving unit 141a. ここでいう送信先とは、このパケットを受け取る移動無線機3のアドレスである。 The destination here is the address of the mobile radio 3 to receive this packet.

【0387】次に、移動端末検索部141dは、得られた送信先のアドレスを検索呼出送信部141eへ通知する。 [0387] Next, the mobile terminal searching unit 141d notifies the address of the destination obtained to the search call transmitting section 141e. これを受けて、検索呼出送信部141eは、この送信先アドレスを持つ移動無線機3を検索するために、送信先アドレスを含むパケットである検索呼出要求を、入出力部141cを介して、配下の全ての基地無線機2− In response, the search call transmitting section 141e, in order to search for the mobile radio 3 having the destination address, a search call request is a packet including a destination address, via the input-output unit 141c, under all of the base radio 2-
nに対して送信する(図72(b))。 Transmits to n (FIG. 72 (b)).

【0388】次に、基地無線機2−1、2のそれぞれに設けられたデータ処理部142bは入出力部142aを介して、この検索呼出要求を受けて、送信部142cへ出力する。 [0388] Next, the data processing unit 142b provided on the respective base radio 2-1, 2 via the input unit 142a, upon receiving the search call request, outputs to the transmitting unit 142c. 続いて、送信部142cはこの検索呼出要求を無線通信回線を使用して報知する(図72(c)及び(e))。 Then, the transmission unit 142c is broadcast using a wireless communication link the search call request (FIG. 72 (c) and (e)).

【0389】次に、基地無線機2−2のデータ処理部1 [0389] Next, the data processing unit 1 of the base radio 2-2
42bは、一定時間待機して、この待機時間中に移動無線機3からの応答があったか否かを判定する。 42b is waiting a predetermined time, it determines whether there is a response from the mobile radio 3 during this waiting time. この例では、移動無線機3は基地無線機2−2の通信エリア内に存在しないので、タイムアウトとなる。 In this example, since the mobile radio 3 is not present in the communication area of ​​the base radio 2-2 times out. 検索呼出要求に対して、一定時間内に応答がなかった場合、基地無線機2−2のデータ処理部142bは、無線サーバ1に対して、呼出をされた移動無線機3からの応答がなかったことを入出力部142aを介して送信する(図72 The search call request, if no response within a predetermined time, the data processing unit 142b of the base radio 2-2 to the radio server 1, there is no response from the mobile radio 3 that is the call the transmitting through the input-output unit 142a that has (Fig. 72
(d))。 (D)).

【0390】一方、移動無線機3は、基地無線機2−1 [0390] On the other hand, the mobile radio station 3, the base radio 2-1
の通信エリア内にあるので、基地無線機2−1から報知された検索呼出要求に応じて、検索呼出応答を基地無線機2−1に対して送信する(図72(f))。 Because of the communication area, in response to a search call request broadcast from the base radio 2-1 transmits a search call response to the base radio 2-1 (FIG. 72 (f)). 続いて、 continue,
基地無線機2−1の受信部142dはこの検索呼出応答を受信して、データ処理部142bへ出力する。 Receiving unit 142d of the base radio 2-1 receives this search call response, and outputs to the data processing unit 142b.

【0391】次に、基地無線機2−1のデータ処理部1 [0391] Next, the data processing unit 1 of the base radio 2-1
42bは、この検索呼出応答を受けて、無線サーバ1に対して、応答を返す。 42b receives the search page response, the radio server 1 returns a response. このとき、無線サーバ1に対して返される応答の内容は、移動無線機3のアドレスとこの移動無線機3が存在する通信エリアを持つ基地無線機2 In this case, the content of the response to be returned to the radio server 1, base radio 2 having a communication area where the mobile radio 3 with the address of the mobile radio 3 is present
−1を識別する識別名を含むパケットである。 -1 is a packet including the identifier that identifies the. このパケットが検索呼出応答である。 This packet is a search call response.

【0392】次に、無線サーバ1の検索応答受信部14 [0392] Next, the search response receiving unit 14 of the wireless server 1
1fは、入出力部141cを介して、基地無線機2−1 1f via the input-output unit 141c, base radio 2-1
が送信した検索呼出応答を受信する。 There receives a search call response transmitted. そして、検索応答受信部141fはこの検索呼出応答内に含まれる移動無線機3のアドレスと現時点でこの移動無線機3が存在する通信エリアを持つ基地無線機2−1の識別名をパケット送信部141bへ通知する。 Then, the search response receiving unit 141f identification name packet transmission unit of the base radio 2-1 having a communication area is present this mobile radio 3 at the moment and the address of the mobile radio 3 included in this search call in response It notifies the 141b.

【0393】次に、パケット送信部141bは、検索応答受信部141fから通知された移動無線機3のアドレス宛のパケットをパケット受信部141aから読み出す。 [0393] Then, the packet transmission unit 141b reads the packets of the notified destined address of the mobile radio 3 from the retrieval response receiving unit 141f from the packet reception unit 141a. そして、この読み出したパケットを、検索応答受信部141fから通知された基地無線機の識別名に基づいて、入出力部141cを介して送信する(図72 Then, the read out packets, based on the identification name of the base radio notified from the search response receiving unit 141 f, is transmitted via the input unit 141c (FIG. 72
(g))。 (G)).

【0394】次に、基地無線機2−1のデータ処理部1 [0394] Next, the data processing unit 1 of the base radio 2-1
42bは、無線サーバ1から送信されたパケットを送信部142cを介して移動無線機3へ送信する。 42b transmits a packet transmitted from the wireless server 1 via the transmission unit 142c to the mobile radio 3.

【0395】このように、移動無線機3がどこの基地無線機2−nの通信エリア内に存在しているかわからない場合であっても、検索呼出要求を報知して、これに応答があった基地無線機2−nに対してパケットを送信することによって、確実に移動無線機3宛のパケットを届けることができる。 [0395] Thus, even when the mobile radio 3 not sure if they were present in the communication area of ​​where the base radio 2-n, and notifies the retrieval call request, there is a response thereto by sending a packet to the base radio 2-n, it can be delivered reliably packets destined to the mobile radio 3.

【0396】次に、他の実施形態における無線サーバ1 [0396] Next, the radio server 1 in other embodiments
及び移動無線機3を図70、71、73を参照して説明する。 And the mobile radio 3 with reference to FIG. 70, 71, 73 will be described. 図70は、他の実施形態における無線サーバ1の構成を示すブロック図である。 Figure 70 is a block diagram showing a configuration of the wireless server 1 in other embodiments. 図70に示す構成が図6 Configuration diagram shown in FIG. 70 6
8に示す構成と異なる点は、移動端末検索部141d、 Differs from the structure shown in 8, the mobile terminal searching unit 141d,
検索呼出送信部141e及び検索応答受信部141fに換えて、送信先決定部141gとエリア変更受信部14 Instead of searching call transmitting section 141e and search response receiving unit 141 f, the destination determining unit 141g and area change receiving unit 14
1hを設けた点である。 1h is that the provided. この送信先決定部141gは、 The destination determining unit 141g is,
移動無線機3から送信されるエリア変更通知を受信するエリア変更通知受信部141hからの通知に基づいて、 Moved based on the notification from the area change notification receiver 141h which receives the area change notification transmitted from the wireless device 3,
パケットの送信先を決定する。 To determine the destination of the packet.

【0397】図71は、他の実施形態における移動無線機3の構成を示すブロック図である。 [0397] Figure 71 is a block diagram showing a configuration of a mobile wireless device 3 in another embodiment. 図71において、 In FIG. 71,
符号143aは、基地無線機2−nに対してパケットを送信する送信部であり、符号143bは、基地無線機2 Reference numeral 143a is a transmitter which transmits the packet to the base radio 2-n, reference numeral 143b, the base radio 2
−nから送信されるパケット受信する受信部である。 A receiver for a packet received is transmitted from -n. 符号143cは、基地無線機2−nから報知される報知情報を抽出する報知情報抽出部である。 Reference numeral 143c is a broadcast information extracting unit that extracts a broadcast information broadcast from the base radio 2-n. 符号143dは、 Sign 143d is,
報知情報抽出部143cから通知される情報に基づいて、通信エリアが変更になったか否かを判定して、通信エリアが変更になった場合にエリア変更を通知するエリア変更通知部である。 Based on the information notified from the notification information extraction unit 143c, a communication area is determined whether or not it is changed, an area change notification unit which notifies the area changes when the communication area is changed. 符号143eは、ユーザが送信したパケットを受信するパケット受信部である。 Reference numeral 143e is a packet receiving unit that receives a packet sent by the user.

【0398】図73は、他の実施形態における無線サーバ1、基地無線機2−1〜2及び移動無線機3の動作を示す状態遷移図である。 [0398] Figure 73 is a radio server 1 in other embodiments, is a state transition diagram showing the operation of the base radio 2-1-2 and mobile radio 3. 次に、図面を参照して、無線サーバ1及び移動無線機3の動作を説明する。 Next, with reference to the drawings, the operation of the wireless server 1 and the mobile radio 3. ここでは、 here,
移動無線機3は基地無線機2−1の通信エリア内に存在しているものとする。 Mobile radio 3 is assumed to be present in the communication area of ​​the base radio 2-1. また、この時点で、移動無線機3 Further, at this time, the mobile radio 3
は電源が投入され、無線サーバ1に端末登録が終了しているものとする。 The power is turned on, it is assumed that the terminal registration is completed to the radio server 1.

【0399】まず、パケット受信部141aは、ネットワークを介して送信されたパケットを受信(図73 [0399] First, the packet reception unit 141a has received a packet transmitted over the network (FIG. 73
(a))して、このパケットをパケット受信部141a (A)) to the packet receiving section 141a of the packet
内に保持する。 To hold within.

【0400】次に、パケット送信部141bは、パケット受信部141a内に保持されているパケットを読み出し、このパケットの送信先アドレスを得る。 [0400] Then, the packet transmission unit 141b reads the packet held in the packet receiving unit 141a, to obtain the destination address of the packet. 続いて、パケット送信部141bは、送信先決定部141gに問い合わせを行い、このパケットの送信先アドレスを持つ移動無線機3の端末登録が行われた基地無線機2−nの識別名を得る。 Then, the packet transmission unit 141b inquires to the transmission destination determining section 141 g, to obtain the identifier of the mobile radio 3 terminal registration is performed base radio 2-n having the destination address of the packet. ここでは、基地無線機2−1となる。 Here, the base radio 2-1. 続いてパケット送信部141bは、得られた基地無線機2− Then the packet transmission unit 141b is obtained base radio 2-
1の識別名に基づいて、このパケットを入出力部141 Based on the first identification name, input-output unit 141 of the packet
cを介して送信する。 Transmitted via the c. この送信されたパケットは、基地無線機2−1を経由して、移動無線機3に届く。 The transmitted packet via the base radio 2-1, reach the mobile radio 3.

【0401】移動無線機3内に設けられた受信部143 [0401] receiving part 143 provided in the mobile radio 3
bは、このパケットを受信して、パケット受信部143 b receives this packet, the packet receiving unit 143
eへ渡す。 And passes to e. このパケット受信部143eへ届いたパケットは、移動無線機3に接続された移動端末4に表示される等の処理が行われる。 The packets arriving to the packet reception unit 143e, the process of the like to be displayed on the mobile terminal 4 connected to the mobile radio 3 is performed.

【0402】この時点で移動無線機3が、基地無線機2 [0402] A mobile radio 3 At this point, the base radio 2
−1の通信エリアから基地無線機2−2の通信エリアに移動したものとする(図73(b))。 To the communication area of ​​-1 to that moved to the communication area of ​​the base radio 2-2 (FIG. 73 (b)).

【0403】次に、移動無線機3が移動することによって通信エリアが変更になったときの動作を説明する。 [0403] Next, the operation when the communication area is changed by the mobile radio 3 moves.

【0404】移動無線機3内に設けられた受信部143 [0404] receiving part 143 provided in the mobile radio 3
bは、基地無線機2−1または基地無線機2−2から報知される報知情報を受信する。 b receives the broadcast information broadcast from the base radio 2-1 or base radio 2-2. この報知情報は、基地無線機の識別名が含まれているパケットであり、このパケットに付加されているヘッダに基づいて、パケット受信部143eへ出力するか否かを決定する。 The broadcast information is a packet that contains the distinguished name of the base radio, based on the header added to the packet, determines whether to output to the packet reception section 143e.

【0405】次に、受信されたパケットが報知情報であった場合、受信部143bはこの報知情報を報知情報抽出部143cへ渡す。 [0405] Next, if the received packet is the broadcast information receiving unit 143b passes the broadcast information to the broadcast information extractor 143c. これを受けて、報知情報抽出部1 In response to this, the broadcast information extractor 1
43cは、この報知情報に含まれる基地無線機2−nの識別名を抽出する。 43c extracts the identifier of the base radio 2-n included in the broadcast information. そして、この識別名が前回の受信において、保持されていた識別名と比較して、異なる識別名であるかを判定する。 Then, in the reception the distinguished name of the last, as compared to the DN that has been held, determines whether the different identification name. この比較した結果に基づいて、 Based on the comparison result,
移動無線機3が存在する通信エリアの変更があったか否かを判定する。 It determines whether there is a change in the communication area where the mobile radio 3 is present.

【0406】次に、基地無線機2−nの識別名が異なった場合、報知情報抽出部143cは、エリア変更通知部143dに対して、通信エリアが変更になったことを通知する。 [0406] Next, when the base radio 2-n distinguished name is different, the broadcast information extractor 143c, to the area change notification unit 143d, the communication area is notified that has changed. これを受けて、エリア変更通知部143dは、 In response to this, the area change notifying unit 143d is,
この移動無線機3が持つアドレスを含むパケットである基地エリア変更通知を基地無線機2−2に対して送信する(図73(c))。 The base area change notification is a packet including the address with this mobile radio 3 transmits to the base radio 2-2 (FIG. 73 (c)). 基地無線機2−2は、この基地エリア変更通知を受信して、無線サーバ1へ転送する。 Base radio 2-2 receives this base area change notification, and transfers to the wireless server 1.

【0407】次に、エリア変更通知受信部141hは、 [0407] Next, the area change notification receiving unit 141h is,
この基地エリア変更通知を入出力部141cを介して、 The base area change notification via the input-output unit 141c,
受信する。 It received. そして、この基地エリア変更通知に含まれる移動無線機3の持つアドレスと、この基地エリア変更通知を送信した基地無線機2−2の識別名を抽出して送信先決定部141gへ渡す。 Then, an address possessed by the mobile radio 3 included in the base area change notification, and passes the identifier of the base radio 2-2 that sent this base area change notification extracted and the destination determining unit 141 g.

【0408】これを受けて、送信先決定部141gは、 [0408] In response to this, the destination determining unit 141g is,
送信先決定部141g内に設けられた移動端末ルーティングテーブルを更新する(図73(d))。 Updating mobile terminal routing table provided in the transmission destination determining section 141 g (FIG. 73 (d)). この移動端末ルーティングテーブルは、移動無線機3のアドレスとこの移動端末が存在する通信エリアを持つ基地無線機2 The mobile terminal routing table, the mobile radio 3 addresses the base radio having a communication area which the mobile terminal is present 2
−nの対応付けをしたテーブルである。 The association is a table of -n. パケット送信部141bは、この移動端末ルーティングテーブルを参照することによって、送信しようとするパケットをどの基地無線機2−nへ送信すればよいかを知ることができる。 Packet transmission unit 141b, by referring to the mobile terminal routing table, it is possible to know may transmit a packet to be transmitted to which base radio 2-n.

【0409】次に、新たなパケットが移動無線機3宛に届いた時点(図73(e))で、パケット送信部141 [0409] Then, when a new packet arrives to the mobile radio 3 (FIG. 73 (e)), the packet transmission unit 141
bは、送信先決定部141g内に設けられた移動端末ルーティングテーブルを参照して、基地無線機2−2を割り出し、このパケットを基地無線機2−2を経由して移動無線機3へ届ける。 b refers to the mobile terminal routing table provided in the transmission destination determining section 141 g, indexing the base radio 2-2, deliver the packet via the base radio 2-2 to the mobile radio 3 .

【0410】このように、移動無線機3は、通信エリアが変更になる度に無線サーバ1に対して基地エリア変更通知を送信し、これを受けて無線サーバ1において、移動端末ルーティングテーブルをその都度更新することによって、移動無線機3の移動に伴って通信エリアを変更しても確実にこの移動無線機3に対してパケットを届けることができる。 [0410] Thus, the mobile radio station 3 transmits a base area change notification to the radio server 1 each time the communication area is changed, the radio server 1 In response, the mobile terminal routing table by each time update, packet can deliver for this mobile radio 3 with the movement reliably be changed communication area of ​​the mobile radio 3.

【0411】[時刻補正]本実施の形態の無線サーバ1 [0411] [Time Correction] radio server 1 of the present embodiment
は基地無線機2に接続され、また移動端末4は移動無線機3に接続される。 It is connected to the base radio 2, also the mobile terminal 4 is connected to the mobile radio 3. 無線サーバ1は、無線通信を利用して基地無線機2および移動無線機3を介し移動端末4と接続される。 Wireless server 1 is connected to the mobile terminal 4 via a base radio 2 and the mobile radio 3 by radio communication. そして、無線サーバ1は、インターネットに接続され移動端末4に各種サービスを提供するとともに、移動端末4のインターネット接続を可能とする。 The wireless server 1 is configured to provide various services to the mobile terminal 4 is connected to the Internet, to allow Internet connection of the mobile terminal 4.

【0412】図74に、本発明の一実施の形態である無線サーバ1の構成を示す。 [0412] Figure 74 shows the configuration of the wireless server 1 according to an embodiment of the present invention. 無線サーバ1は、時刻補正を行なうために必要な構成として、基地無線機2に対する基地動作監視要求を送信する監視要求送信部151a Wireless server 1, as required configuration for performing time correction, monitoring request transmitter 151a for transmitting the base operation monitoring request to the base radio 2
と、基地動作監視要求に対する基地無線機2からの応答(基地監視動作応答)を受信する監視応答受信部151 If, monitoring response receiving unit 151 which receives response from the base radio 2 for base operation monitoring request (base monitoring operation response)
bと、時計部151cと、時計部151cの時刻を補正する誤差補正部151dと、基地無線機2からの応答に含まれる経過時間と時計部151cを用いて計測した経過時間との誤差を判定する誤差判定部151eを備える。 Determination and b, and a clock section 151c, the error correction section 151d for correcting the time of the clock section 151c, the error of the elapsed time and the elapsed time measured by using the clock section 151c and included in the response from the base radio 2 comprising an error determination unit 151e that.

【0413】なお、基地動作監視要求および基地動作監視応答は、無線サーバ1が基地無線機2の動作状態を監視するために定期的に送受信されるものである。 [0413] The base operation monitoring requests and base operation monitoring response is to the wireless server 1 is periodically transmitted and received in order to monitor the operation state of the base radio 2. また、 Also,
監視要求送信部151a、監視応答受信部151b、誤差補正部151d、誤差判定部151e、リセット要求部151fは、それぞれ専用のハードウェアで実現されてもよく、MPU(MicroProcessor U Monitoring request transmitting unit 151a, the monitoring response reception unit 151b, the error correction section 151d, an error determination unit 151 e, the reset request section 151f may be implemented by dedicated hardware, respectively, MPU (MicroProcessor U
nit)を用いてその機能を行なわせるプログラムを実行することで実現してもよい。 nit) may be realized by executing a program to perform its function with.

【0414】なお、監視要求送信部151aは監視要求送信手段151aとして、監視応答受信部151bは監視応答受信手段として、誤差判定部1dは誤差判定手段として、誤差補正部151eは誤差補正手段として、リセット要求部151fはリセット要求手段として機能する。 [0414] Incidentally, the monitoring request transmitting unit 151a as the monitoring request transmitting means 151a, as a monitoring response reception unit 151b monitors the response receiving means, as the error judgment unit 1d is the error determining means, error correction unit 151e as error correction means, reset request unit 151f functions as a reset request means.

【0415】次に、このように構成された本実施の形態の無線サーバ1の動作を説明する。 [0415] Next, the operation of the wireless server 1 of the thus constructed embodiment. まず、無線サーバ1 First, the wireless server 1
のリセット時からの動作を説明する。 To explain the operation from the time of reset. リセット時(電源投入時、再起動時であり、誤差補正部151dからのリセット要求送出命令(下記)を受けた時点も含む)においてリセット要求部151fは、リセット信号(図示せず)を検知すると監視要求送信部151aに対し、基地無線機2に送信する基地動作監視要求に経過時間計測のリセット要求を含める命令を送る。 At reset (when the power is turned on, a time of restart, reset request transmission instruction (including the time of receiving the following) from the error correcting unit 151d) reset request section 151f in, when detecting a reset signal (not shown) to monitor request transmitting unit 151a, and sends an instruction to include the reset request elapsed time measurement to the base operation monitoring request to be transmitted to the base radio 2. 次に、監視要求送信部151aは、経過時間計測のリセット要求を基地動作監視要求に含め基地無線機2に送信する。 The monitoring request transmitter 151a transmits a reset request elapsed time measurement to the base radio 2 included in the base operation monitoring request.

【0416】監視応答受信部151bは、基地無線機2 [0416] monitoring response reception unit 151b, the base radio 2
からの基地動作監視応答を受信すると誤差判定部151 Upon receiving the base operation monitoring responses from the error judging unit 151
eにこの時点からの経過時間を計測させる命令を送る。 e To send a command to measure the elapsed time from that point.
誤差判定部151eは、経過時間計測の命令を受けると時計部151cからこの時点での時刻を取得する。 Error determining unit 151e acquires the time at this point from the clock unit 151c receives a command elapsed time measurement. そして監視要求送信部151aは、一定時間(例えば15 The monitor request sending unit 151a, a predetermined time (e.g. 15
分)が経過すると基地無線機2対し再度基地動作監視要求を送信する。 Minute) sends a base radio 2 against re base operation monitoring request after a lapse.

【0417】次に、監視応答受信部151bは、基地無線機2の先の基地動作監視要求受信から現在の基地動作監視要求受信までの経過時間を含んだ基地動作監視応答を基地無線機2から受信すると、受信した経過時間を誤差判定部151eに渡す。 [0417] The monitoring response reception unit 151b, a base operation monitoring response from the base radio 2 including the elapsed time from the base operation monitoring request reception of the previous base radio 2 to the current base operation monitoring request reception Upon receipt, pass the elapsed time received in error determination unit 151 e. なお、基地無線機2は、最初にリセット要求を含んだ基地動作監視要求を受信してから次のリセット要求を含んだ基地動作監視要求を受信するまで経過時間の計測を継続するものである。 The base radio 2 is to continue to measure the elapsed time from the reception of the first base operation monitoring request including the reset request to the reception of the base operation monitoring request including the next reset request.

【0418】誤差判定部151eは、監視応答受信部1 [0418] Error determination section 151e, the monitoring response reception unit 1
51bから基地無線機2から送られた経過時間を受けると、時計部151cから現時点の時刻を取得する。 Upon receiving the elapsed time transmitted from the base radio 2 from 51b, and acquires the time of the present time from the clock unit 151c. そして、基地無線機2で計測された経過時間と無線サーバ1 Then, the elapsed time and the wireless server 1 measured by the base radio 2
における経過時間の差分を算出し、この差分が所定の範囲内(例えば5秒)にあるか判定する。 Calculating a difference between the elapsed time and determines whether the difference is within a predetermined range (e.g., 5 seconds). そしてこの差分が所定の範囲内にない場合、誤差補正部151dにこの差分とともに時計部151cを補正させる命令(補正命令)を送る。 And if the difference is not within the predetermined range, and sends instructions (correction command) to correct the clock section 151c together with the difference in the error correction unit 151d. 誤差補正部151dは、時計部151cの補正命令を受けると、この補正命令に含まれる経過時間の差分(この差分により、時計の進み遅れの値がわかる)をもとに時計部151cの時刻を補正させる。 Error correction unit 151d, upon receiving the correction instruction of the clock section 151c, (by this difference, it is understood that the value of the lead-lag watch) the difference between the elapsed time that is included in this correction instruction the time of the clock section 151c on the basis of the to be corrected. そしてさらにリセット要求部1fに対し、リセット要求を監視要求送信部151aへ送出させる命令(リセット要求送出命令)を送る。 And to further reset request section 1f, and sends instructions (reset request sending instructions) for sending a reset request to the monitoring request transmitter 151a.

【0419】次に、図75に示す無線サーバ1と接続される基地無線機2の一実施の形態を参照して基地無線機2を説明する。 [0419] Next, with reference to an embodiment of the base radio 2 connected to the radio server 1 shown in FIG. 75 illustrating the base radio 2.

【0420】基地無線機2は、無線サーバ1の時刻補正のために必要な構成として、無線サーバ1から送信された基地動作監視要求を受信する監視要求受信部152a [0420] base radio 2, a configuration required for the time correction of the wireless server 1, the monitoring request receiving section 152a for receiving the base operation monitoring request transmitted from the wireless server 1
と、基地動作監視要求に対する応答を送信する監視応答送信部152bと、経過時間を計測する経過時間計測部152cと、クロック信号発生部152dを備える。 Comprising the a monitoring response transmitter 152b which transmits a response to the base operation monitor request, and the elapsed time measurement unit 152c for measuring the elapsed time, the clock signal generating unit 152d. なお、経過時間計測部152cはクロック信号発生部15 Incidentally, the elapsed time measuring unit 152c is a clock signal generating section 15
2dが発生するクロック信号をもとに経過時間を計測する。 2d is to measure the elapsed time on the basis of the clock signal to be generated. また、ここで用いるクロック信号発生部152d The clock signal generating section 152d used here
は、基地無線機2に備わる高精度の発振器を含むものである。 It is intended to include a high-precision oscillator included in the base radio 2. したがって経過時間計測部152cは、高精度に経過時間を計測することができる。 Thus the elapsed time measuring unit 152c can measure the elapsed time with high precision. なお、監視要求受信部2、監視応答送信部152b、経過時間計測部152 Incidentally, the monitoring request receiving unit 2, monitoring the response transmitting unit 152 b, the elapsed time measuring unit 152
cは専用のハードウェアで実現されてもよく、MPUを用いてその機能を行なわせるプログラムを実行することにより実現してもよい。 c may be implemented by dedicated hardware or may be realized by executing a program to perform its function with the MPU. また、経過時間計測部152c In addition, the elapsed time measuring unit 152c
をカウンタを用いて構成してもよい。 The may be configured using a counter.

【0421】次に、このように構成された本実施形態の基地無線機2の動作を説明する。 [0421] Next, the operation of the base radio 2 of the present embodiment constructed in this manner. 監視要求受信部152 Monitoring request receiving section 152
aは、無線サーバ1から経過時間計測のリセット要求を含む基地動作監視要求を受信すると経過時間計測部15 a is the elapsed time measuring unit 15 and receives the base operation monitoring request including a reset request elapsed time measured from the wireless server 1
2cにこの時点から経過時間を計測させる命令(経過時間計測命令)を送り、基地動作監視要求にリセット要求が含まれていない場合、先にリセット要求を含んだ基地動作監視要求を受信した時点からこの時点までの経過時間を監視応答送信部152bへ渡す命令(経過時間通知命令)を送る。 2c to send a command to measure the elapsed time from the time (elapsed time measuring instructions), does not contain the reset request to the base operation monitor request, from the time of receiving the base operation monitoring request including the reset request first sending commands (elapsed time notification command) to pass the elapsed time up to this point to monitor the response transmission unit 152b.

【0422】そして経過時間計測部152cは、監視要求受信部152aから経過時間計測命令を受けると、この命令を受けた時点(第1の時点)からの経過時間の計測を始めるとともに、監視応答送信部152bに対し基地動作監視応答を無線サーバ1へ送信させる命令を送る。 [0422] The elapsed time measurement unit 152c receives the elapsed time measurement instruction from the monitoring request receiving unit 152a, together with the start and the elapsed time measurement from the time of receiving the instruction (first time point), monitoring response transmission It sends a command to transmit the base operation monitoring response to the radio server 1 to section 152b. また、監視応答送信部152bから経過時間通知の命令を受けると先の経過時間計測の命令を受けた時点からこの経過時間通知命令をうけた時点(第2の時点)までの経過時間を監視応答送信部152bに渡すとともに、基地動作監視応答を無線サーバ1へ送信させる命令を送る。 The monitoring response time that will elapse before the time of receiving a monitoring response transmitter 152b receives the instruction of the elapsed time notified from the previously elapsed time from when the instruction received elapsed time measurement notification instruction (second time point) together passed to transmission unit 152 b, and sends an instruction to transmit the base operation monitoring response to the radio server 1.

【0423】監視応答送信部152bは、無線サーバ1 [0423] monitoring response transmitter 152b, the radio server 1
への基地動作監視応答を送信する命令を経過時間計測部152cから受けると、この命令に応じて上記経過時間を含むもしくは含まない基地動作監視応答を無線サーバ1へ送信する。 When receiving from the elapsed time measuring unit 152c an instruction for transmitting the base operation monitoring response to, and transmits the base operation monitoring response with or without the elapsed time in response to the instruction to the wireless server 1.

【0424】次に、このように構成された本実施の形態の無線サーバ1および基地無線機2の連携動作について図面を用いてより具体的に説明する。 [0424] Next will be described more specifically with reference to the drawings thus constructed work together radio server 1 and the base radio 2 of the present embodiment. 図76は、無線サーバ1の時刻補正に係る無線サーバ1と基地無線機2との通信シーケンスを示すものであり、以下の説明ではこの図を参照する。 Figure 76 is shows a communication sequence between the radio server 1 and the base radio 2 in accordance with the time correction of the wireless server 1, the following description referring to FIG.

【0425】最初に無線サーバ1はリセットもしくは時刻補正を行なうと、最も近い基地無線機2に経過時間計測のリセット要求を含めた基地動作監視要求を送信する。 [0425] First wireless server 1 when resetting or time correction, and transmits the base operation monitoring request including the reset request elapsed time measurement to the nearest base radio 2. このときの時刻をt=0とする。 The time of this time is t = 0. また、無線サーバ1は接続された基地無線機2の位置情報をもち、最も近い基地無線機2を利用した時刻補正を行なう。 Further, the wireless server 1 has the position information of the base radio 2 connected performs time correction utilizing the nearest base radio 2. これは、 this is,
無線サーバ1から基地無線機2間における送受信信号の伝播遅延を最小とするためである。 The propagation delay of the transmitting and receiving signals between the base radio 2 from the wireless server 1 in order to minimize. ただし、例外として無線サーバ1に最も近い基地無線機2が何らかの理由で利用不可能である場合、次に近い基地無線機2に基地動作監視要求を送信するものとする。 However, if the nearest base radio 2 to the wireless server 1 exception is not available for any reason, then the near base radio 2 shall send the base operation monitoring request.

【0426】基地無線機2は、無線サーバ1から送信された基地動作監視要求を受信し、この基地動作監視要求に経過時間計測のリセット要求が含まれていると(この例では、この時点でリセット要求が含まれている)、この時点からの経過時間の計測を始めるとともに、無線サーバ1に対し基地動作監視応答を送信する。 [0426] The base radio 2 receives the base operation monitoring request transmitted from the wireless server 1, to contain a reset request elapsed time measurement to the base operation monitoring request (in this example, at this point It contains reset request), with start and elapsed time measurement from this point, and transmits the base operation monitoring response to the wireless server 1. 無線サーバ1は、リセット要求を求めた基地動作監視要求を送信した直後に基地無線機2から基地動作監視応答を受信すると、この時点(t=t0)からの経過時間の計測を始める。 Wireless server 1 receives the base operation monitoring response from the base radio 2 immediately after transmitting a base operation monitoring request seeking a reset request, start elapsed time measurement from the time point (t = t0). なお、基地動作監視要求(、 The base operation monitoring request (,
、…)を送信してから基地動作監視応答(、、 , ...) base operation monitoring response from the transmission of the (,,
…)を受信するまでの時間は、無線サーバ1と基地無線機2との間の距離にもよるが数十[ms]のオーダーである。 Time to receive ...), depending on the distance between the wireless server 1 and the base radio 2 is on the order of several tens [ms]. また、同一の基地無線機2に対する基地動作監視要求(、、…)を送信してから基地動作監視応答(、、…)を受信するまでの時間は、ほぼ一定と考えてよい。 The time from the transmission of the same base operation monitoring request to the base radio 2 (,, ...) to receive the base operation monitoring response (,, ...), may be considered substantially constant.

【0427】無線サーバ1は、基地動作監視要求を送信して後、所定の時間が経過すると次の基地動作監視要求(リセット要求は含まない)を基地無線機2へ送信する。 [0427] Wireless server 1 transmits after sending the base operation monitoring request, a predetermined time has elapsed following the base operation monitoring request (reset request is not included) to the base radio 2. 基地無線機2は、無線サーバ1から基地動作監視要求3を受信すると、この時点までの経過時間Aを含む基地動作監視応答を無線サーバ1へ送信する。 Base radio 2 receives the base operation monitoring requests 3 from the wireless server 1 transmits the base operation monitoring response including the elapsed time A up to this point to the wireless server 1.

【0428】無線サーバ1は、基地無線機2から基地動作監視応答を受信すると、この基地動作監視応答に含まれる経過時間Aと、無線サーバ1において計測された経過時間A'との差分(A−A')を算出し、時計部1 [0428] Wireless server 1 receives the base operation monitoring response from the base radio 2, and the elapsed time A contained in the base operation monitoring response difference elapsed between the time A 'measured in the radio server 1 (A -A ') is calculated, and watch part 1
cの補正が必要か判断する。 c of the correction is to determine whether the need. 時計部1cの補正が必要である(例えば、差分(A−A')が5秒)と判定された場合、時計部1cの補正を行ない、所定の時間経過後先の基地動作監視要求送信の段階からの動作を繰り返す。 It is necessary to correct the clock unit 1c (e.g., the difference (A-A ') is 5 seconds) if it is determined that performs a correction of the clock unit 1c, a predetermined time has elapsed consequences of the base operation monitoring request transmission repeat the operation from the stage. ここで、時計部1cの補正が必要でないと判定された場合、所定の時間経過後基地無線機2へ基地動作監視要求を送信する。 Here, to transmit when it is determined that it is not necessary to correct the clock unit 1c, after a predetermined time to the base radio 2 base operation monitoring request.

【0429】基地無線機2は、無線サーバ1から基地動作監視要求を受信すると経過時間Bを含む基地動作監視応答を無線サーバ1へ送信する。 [0429] The base radio 2 transmits the base operation monitoring response including the elapsed time B and receives the base operation monitoring request from the wireless server 1 to the wireless server 1. 無線サーバ1は、 Wireless server 1,
基地無線機2から基地動作監視応答を受信すると、この基地動作監視応答に含まれる経過時間Bと、無線サーバ1において計測された経過時間B'との差分(B− Upon receiving the base operation monitoring response from the base radio 2, and the elapsed time B contained in the base operation monitoring response difference elapsed between the time B 'which is measured in the radio server 1 (B-
B')を算出し、時計部1cの補正が必要か判断する。 B ') is calculated, and determines whether necessary to correct the clock unit 1c.
時計部1cの補正が必要であると判定された場合、上記基地動作監視応答受信時と同様である。 If it is determined that it is necessary to correct the clock unit 1c, which is the same as that at the time of the base operation monitoring response reception. ここで、時計部1cの補正が必要でないと判定された場合、所定の時間経過後基地無線機2へ基地動作監視要求を送信する。 Here, to transmit when it is determined that it is not necessary to correct the clock unit 1c, after a predetermined time to the base radio 2 base operation monitoring request. 基地無線機2は、無線サーバ1から基地動作監視要求を受信すると経過時間Cを含む基地動作監視応答を無線サーバ1へ送信する。 Base radio 2 transmits the base operation monitoring response including the elapsed time C and receives the base operation monitoring request from the wireless server 1 to the wireless server 1. 以後、上記説明と同様となる。 Hereinafter, the case of the above.

【0430】以上の説明では、基地無線機2における経過時間計測のリセット要求を、無線サーバ1において時計の補正を行なった後の基地動作監視要求に含めて送っているが、このリセット要求を送るタイミングを時計の補正直後としてもよい。 [0430] In the above description, the reset request of the elapsed time measurement in the base radio 2, although sending included in the base operation monitor request after performing the correction of the clock in the wireless server 1 sends the reset request the timing may be immediately after the correction of the watch. なおこの場合、基地無線機2はリセット要求に対するリセット応答を返し、無線サーバ1はこのリセット応答を基準に経過時間計測を開始するものとする。 It should be noted that in this case, the base radio 2 returns the reset response to the reset request, the radio server 1 is assumed to start the elapsed time measurement based on the reset response. また、一定時間間隔(例えば15分)に、 Further, the predetermined time interval (e.g. 15 minutes),
リセット要求を含む基地動作監視要求を送るようにしてもよい。 It may be sent base operation monitoring request including a reset request. また、無線サーバ1の稼動中に経過時間計測部2cがオーバーフローを起こさない条件のもとで、無線サーバ1のリセット時(電源投入時、再起動時)を基準に一度のみ送ってもよい。 Further, under the elapsed time measurement unit 2c during operation of the wireless server 1 conditions not overflow, when the reset radio server 1 (at power-on, reboot) may be sent only once to a reference. こうすることにより計測される経過時間に誤差が累積されず、より時刻補正の精度を向上することができる。 Error is not accumulated elapsed time measured by doing so, it is possible to improve the accuracy of the time correction.

【0431】[リモートコントロール]図77は、無線サーバ1の構成を示すブロック図である。 [0431] [Remote Control] FIG. 77 is a block diagram showing a configuration of the wireless server 1. 図78は基地無線機2−nの構成を示すブロック図である。 Figure 78 is a block diagram showing the configuration of base radio 2-n. 同実施形態における無線サーバ1は、CPU161a、設定データ入力部161c、基地無線機制御部161d及び入出力部161dが設けられている。 Wireless server 1 in the embodiment is, CPU161a, setting data input unit 161c, the base radio controller 161d and the output section 161d is provided. また、基地無線機2− In addition, the base radio 2-
nは、入出力部162a、制御部162b、データ処理部162c、受信部162d、送信部162e、トラフィック制御部162f、間欠送信制御部162g、受信チャネル設定部162h及び送信チャネル設定部162 n is input unit 162a, control unit 162b, the data processing unit 162c, the receiving unit 162d, the transmission unit 162e, the traffic control unit 162f, the intermittent transmission control unit 162 g, the reception channel setting unit 162h and the transmission channel setting unit 162
iから構成される。 Consisting of i.

【0432】次に、図77、78を参照して、基地無線機2−nを制御するための設定を行う動作を説明する。 [0432] Next, with reference to FIG. 77 and 78, the operation will be described for setting for controlling the base radio 2-n.
まず、CPU161aは、設定データ入力部161cに対して、設定データの入力を促す指示を出力する。 First, CPU161a, to the setting data input unit 161c, and outputs an instruction to prompt the input of the setting data. これを受けて作業者は、無線サーバ1に設けられた設定データ入力部161cから設定データを入力する。 Worker response, the input setting data from the setting data input unit 161c provided in the wireless server 1. この設定データ入力部161cには、ディスプレイ等の表示装置(図示せず)とキーボード等の入力装置(図示せず)が接続されており、作業者は、表示装置に表示されたメッセージに応じて、入力装置から設定データを入力する。 The setting data input unit 161c, a display device such as a display (not shown) input devices such as a keyboard (not shown) is connected, the worker, in accordance with the displayed message on the display device , inputs setting data from the input device.
ここで入力される設定データは、設定を行う対象を識別するためのポート番号とその設定値である。 Setting data input here is the port number and its set value to identify the target of the setting.

【0433】次に、設定データ入力部161cは、作業者が入力した設定データを読み込む。 [0433] Next, the setting data input section 161c reads the configuration data that the operator has entered. 続いて、CPU1 Then, CPU1
61aは、設定データ入力部161cによって読み込まれた設定データを取り込んで基地無線機制御部161d 61a, the base radio controller 161d fetches the configuration data read by the setting data input unit 161c
へ渡す。 Pass to.

【0434】次に、基地無線機制御部161dは、CP [0434] Next, the base radio control unit 161d is, CP
U161aから受け取った設定データを図79に示すパケットデータに変換する。 Converting the set data received from U161a the packet data shown in FIG. 79. このパケットデータは、IP This packet data, IP
ヘッダとIPパケットのデータ部とからなっている。 It consists data portion of the header and an IP packet. さらにIPパケットのデータ部はポート番号と設定値からなる。 Further data of the IP packet is composed of set value port number. このポート番号とは、制御を行う対象を示す番号である。 The port number is a number indicating the target of the control. ここでは、作業者が入力した設定データを含むIPパケットデータを制御データと称する。 Here refers to a IP packet data including the setting data the operator inputs the control data. また、この制御データは通常のIPパケットと同一のフォーマットである。 The control data is the same format as normal IP packets.

【0435】次に、基地無線機制御部161dはこの制御データを入出力部161bを介して基地無線機2−n [0435] Then, the base radio 2-n is base radio controller 161d via the output portion 161b of the control data
へ送信する。 To send to. このとき、用いられる通信プロトコルは、 In this case, the communication protocol used is
UDP(User Datagram Protoco UDP (User Datagram Protoco
l)/IPが用いられる。 l) / IP is used. このUDP/IPを用いることによって高速に制御データを送信することができる。 It can transmit control data at high speed by using the UDP / IP.

【0436】このように、無線サーバ1は、制御データを通常のIPパケットを用いて送信するため、新たに制御用の回線等を基地無線機2−nの間に設ける必要がない。 [0436] Thus, the wireless server 1, for transmitting control data using the normal IP packet, it is not necessary to provide between the base radio 2-n a line or the like for new control.

【0437】次に、無線サーバ1から送信された制御データを受信して、この制御データに基づいて基地無線機2−nを制御する動作を説明する。 [0437] Next, by receiving the control data transmitted from the wireless server 1, the operation will be described for controlling the base radio 2-n on the basis of the control data.

【0438】まず、データ処理部162cは、入出力部162aを介して、IPパケットデータを受信する。 [0438] First, data processing unit 162c via the input unit 162a, receives the IP packet data. 続いて、データ処理部162cは、受信したIPパケットのデータ部を解析して、ポート番号が含まれていたか否かによって、このIPパケットが無線サーバ1から送信された制御データであるか否かを判断する。 Subsequently, the data processing unit 162c analyzes the data portion of the received IP packet, depending on whether or not containing the port number, whether this IP packet is the control data transmitted from the wireless server 1 the judges.

【0439】このIPパケットデータが制御データでなく通常のIPパケットデータであれば、データ処理部1 [0439] If the normal IP packet data rather than the IP packet data is control data, the data processing unit 1
62cはこのIPパケットデータを送信部162eを介して移動無線機3へ送信する。 62c transmits the IP packet data through the transmitting portion 162e to the mobile radio 3.

【0440】一方、受信したIPパケットデータにポート番号が含まれていた場合、データ処理部162cは、 [0440] On the other hand, if the port number is included in the IP packet data received, the data processing unit 162c includes,
このIPパケットデータからポート番号と設定データを抽出して、それぞれを制御部162bへ渡す。 From this IP packet data by extracting a port number and configuration data, and passes respectively to the control unit 162b. これを受けて制御部162bは、データ処理部162cから受け取ったポート番号と設定データを制御部162b内に保持する。 Control unit 162b receives this holds the port number setting data received from the data processing unit 162c to the control unit 162b.

【0441】次に、制御部162bは、保持されているポート番号に基づいて、制御する対象を特定し、その制御対象に対して保持されている設定データを渡す。 [0441] Next, the control unit 162b, based on the port number stored to identify the object to be controlled, and passes the configuration data that is held against the control object. ここでいう制御対象とは、受信チャネル設定部162h、送信チャネル設定部162i、間欠送信制御部162g及びトラフィック制御部162fである。 The controlled object here, the reception channel setting unit 162h, the transmission channel setting unit 162i, an intermittent transmission control section 162g and the traffic control unit 162f.

【0442】次に、設定や制御を行う対象が、設定値を入力された場合の動作をそれぞれについて説明する。 [0442] Next, target of the setting and control for each explaining the operation when input setting value. トラフィック制御部162fは、制御部162bから設定値を受け取ると、この設定値に基づいてデータ処理部1 Traffic control unit 162f receives the setting value from the controller 162b, the data processing unit 1 on the basis of the set value
62cを制御する。 To control the 62c. これによって、前述したトラフィック制御が行われる。 This is done traffic control described above.

【0443】間欠送信制御部162gは、制御部162 [0443] intermittent transmission control unit 162g, the controller 162
bから設定値を受け取ると、この設定値に基づいてデータ処理部162cを制御する。 Upon receiving the setting values ​​from b, it controls the data processing section 162c based on this setting value. これによって、前述した間欠送信制御が行われる。 This is done intermittent transmission control described above.

【0444】受信チャネル設定部162hは、制御部1 [0444] reception channel setting unit 162h, the control unit 1
62bから設定値を受け取ると、この設定値基づいて受信部162dを制御する。 Upon receiving the setting value from 62b, controls the reception unit 162d based the setting. 受信部162dは、受信チャネル設定部2hから入力される設定値に基づいて受信に使用するチャネルを切り替える。 Receiving unit 162d switches the channel to be used for reception on the basis of the setting values ​​input from the reception channel setting unit 2h.

【0445】送信チャネル設定部162iは、制御部1 [0445] transmission channel setting unit 162i includes a control unit 1
62bから設定値を受け取ると、この設定値基づいて送信部162eを制御する。 Upon receiving the setting value from 62b, controls the transmission section 162e based the setting. 送信部2eは、送信チャネル設定部2iから入力される設定値に基づいて受信に使用するチャネルを切り替える。 Transmission unit 2e switches the channel to be used for reception on the basis of the set value input from the transmission channel setting unit 2i.

【0446】このように、基地無線機2−nは、無線サーバ1からの遠隔操作によって設定された設定値に基づいて制御が行われる。 [0446] Thus, the base radio 2-n, the control is performed based on the values ​​set by remote control from the wireless server 1.

【0447】また、無線サーバ1からの遠隔操作によって、基地無線機2−nの制御を行うようにしたため、作業者は基地無線機2−nが設置されている場所まで出向いて作業を行う必要がなくなる。 [0447] Further, by remote control from the wireless server 1, since to carry out the control of the base radio 2-n, the worker must be working by visiting to the place where base radio 2-n are installed It is eliminated.

【0448】なお、無線サーバ1と基地無線機2−nとの間の通信プロトコルは、TCP/IPであってもよい。 [0448] The communication protocol between the 2-n radio server 1 and the base radio may be a TCP / IP.

【0449】図80は、基地無線機2−nの構成を示すブロック図である。 [0449] Figure 80 is a block diagram showing the configuration of base radio 2-n. 図80において、符号172aは無線サーバ1に対してデータの入出力を行う入出力部である。 In Figure 80, reference numeral 172a is an output unit for inputting and outputting data to the wireless server 1. 符号172bは、データ処理部である。 Reference numeral 172b is a data processing unit. 符号172 Sign 172
cは、移動無線機3から送信されたデータを受信する受信部である。 c is a receiving unit for receiving data transmitted from the mobile radio 3. 符号172dは、移動無線機3に対してデータを送信する送信部である。 Reference numeral 172d is a transmission unit for transmitting data to the mobile radio 3. 符号172eは、無線サーバ1より定期的に送信される基地動作監視要求を受信する監視要求受信部である。 Reference numeral 172e is a monitoring request receiving unit that receives a base operation monitoring request transmitted periodically from the radio server 1. 符号172fは、基地動作監視要求に対して応答を行う監視要求応答送信部である。 Reference numeral 172f is a monitor request response transmission unit for performing a response to the base operation monitoring request. 符号172gは、基地動作監視要求が定期的に送信されているか否か判断して、その結果から回線の故障を検出する回線故障検出部である。 Reference numeral 172g, the base operation monitoring request to determine whether or not periodically transmitted, a line failure detecting section detecting a failure of the line from the result.

【0450】図81は、移動無線機3の構成を示すブロック図である。 [0450] Figure 81 is a block diagram showing a configuration of a mobile radio 3. 図81において、符号173aは基地無線機2−nに対してデータを送信する送信部である。 In Figure 81, reference numeral 173a is a transmission unit that transmits data to the base radio 2-n. 符号173bは基地無線機2−nから送信されるデータを受信する受信部である。 Reference numeral 173b is a receiver for receiving data transmitted from a base radio 2-n. 符号173cはデータ処理部である。 Reference numeral 173c is a data processing unit. 符号173dは、基地無線機2−nから報知される情報を解析する報知情報解析部である。 Reference numeral 173d is a broadcast information analysis unit for analyzing the information to be broadcast from the base radio 2-n. 符号173e Sign 173e
は報知情報に応じて、送信部173a及び受信部173 In response to broadcast information, the transmitting unit 173a and a reception unit 173
bのチャネルを設定するチャネル設定部である。 b is a channel setting unit that sets a channel.

【0451】次に、図面を参照して、無線サーバ1と基地無線機2−nが通常行う通信の動作を説明する。 [0451] Next, with reference to the drawings, the radio server 1 and the base radio 2-n will be described operation of the regular performing communication. ここでは、基地無線機2−1を例にして説明する。 Here, the base radio 2-1 will be described as an example.

【0452】まず、無線サーバ1が基地無線機2−1が動作監視を行う動作を説明する。 [0452] First, the wireless server 1 will be described an operation of the base radio 2-1 performs operation monitoring. 無線サーバ1は、基地無線機2−1に対して基地動作監視要求を送信する。 Wireless server 1 transmits the base operation monitoring request to the base radio 2-1. これを受けて、入出力部172aは、この基地動作監視要求を入力する。 In response to this, the input-output unit 172a inputs the base operation monitoring request.

【0453】次に、監視要求受信部172eは、入出力部172aに入力されたデータが、基地動作監視要求であるか否かを判定し、基地動作監視要求であれば、このデータを受信する。 [0453] The monitoring request receiving section 172e is data inputted to the input-output unit 172a may determine whether the base operation monitoring request, if the base operation monitoring request, receives the data . 続いて、監視要求受信部172e Then, the monitoring request receiving section 172e
は、監視要求応答送信部172fに対して、無線サーバ1から基地動作監視要求が送信され、正常に受信されたことを通知する。 Is the monitoring request response transmission unit 172f, the base operation monitoring request from the wireless server 1 is transmitted to notify that it has been successfully received.

【0454】これを受けて、監視要求応答送信部172 [0454] In response to this, the monitoring request response transmission unit 172
fは、入出力部172aを介して、無線サーバ1に対して、基地動作監視要求が正常に送信されたことを通知する。 f via the input unit 172a, the radio server 1, the base operation monitoring request is notified that it has been sent successfully.

【0455】このように、無線サーバ1は、基地動作監視要求を送信し、その応答があったか否かによって基地無線機2−nが正常に動作しているか否かを監視している。 [0455] Thus, the wireless server 1 transmits the base operation monitor request, and monitors whether the whether or not there is a response by the base radio 2-n are operating properly.

【0456】次に、無線サーバ1と移動無線機3がデータを送受信する動作を説明する。 [0456] Next, the wireless server 1 and the mobile radio 3 will be described operation of transmitting and receiving data. まず、無線サーバ1から送信されたデータは、入出力部172aに入力される。 First, data transmitted from the wireless server 1 is inputted to the input-output unit 172a. 続いて、データ処理部172bは、入出力部172 Subsequently, the data processing unit 172b is, input-output unit 172
aに入力されたデータが通常のパケットであれば、このパケットを取り込み、送信先の移動無線機3のヘッダを付加して送信部172dを介して移動無線機3へ送信する。 If the input data is normal packet to a, captures this packet, transmits via the transmission unit 172d adds a header of a mobile radio 3 destination to the mobile radio 3.

【0457】これを受けて、移動無線機3の受信部17 [0457] In response to this, the receiving unit 17 of the mobile radio 3
3bは、このパケットを受信して、データ処理部173 3b receives this packet, the data processing unit 173
cへ渡す。 And passes to c. データ処理部173cではこのパケットを表示装置(図示せず)へ表示する等の処理を行う。 In the data processing unit 173c performs processing such as displaying the packet display device (not shown).

【0458】一方、移動無線機3に設けられた入力装置(図示せず)から入力されたデータはデータ処理部17 [0458] On the other hand, data input from the input device provided in the mobile radio 3 (not shown) a data processing unit 17
3cにおいて、パケットに変換されて、送信部173a In 3c, it is converted to the packet, the transmission unit 173a
を介して、基地無線機2−1に対して送信される。 Via, it is transmitted to the base radio 2-1.

【0459】これを受けて、基地無線機2−1の受信部172cはこのパケットを受信してデータ処理部2bへ渡す。 [0459] In response to this, the receiving portion 172c of the base radio 2-1 passes to the data processing unit 2b receives this packet. データ処理部172bでは、無線サーバ1に対して送信するパケットのフォーマットに変換して、入出力部172aを介して無線サーバ1へ送信する。 The data processing unit 172 b, and converts the format of the packet to be transmitted to the wireless server 1 transmits to the radio server 1 via the input-output unit 172a.

【0460】このように、無線サーバ1と移動無線機3 [0460] In this way, the radio server 1 and the mobile radio 3
の間に基地無線機2−1を介してデータ通信が行われる。 Data communication is performed via the base radio 2-1 between.

【0461】次に、回線が故障した場合の動作を説明する。 [0461] Next, the operation of when a line fails. ここでは、例として無線サーバ1と基地無線機2− Here, the radio server 1 and the base radio Examples 2-
1とを接続する通信回線4−1が故障して通信ができない状態になったものとする。 Shall communication line 4-1 which connects 1 and is brought into a state where it can not failure to communicate.

【0462】無線サーバ1と基地無線機2−1との間の回線4−1が故障して通信不能となった場合、基地無線機2−1には、定期的に送信されるはずの基地動作監視要求が送信されない。 [0462] When the line 4-1 between the radio server 1 and the base radio 2-1 becomes impossible communication failed, the base radio 2-1, the base that should be sent periodically operation monitoring request is not sent.

【0463】監視要求受信部172eは、一定時間だけ待機しても、基地動作監視要求を受信することができない場合は、回線故障検出部172gに対して、基地動作監視要求が受信できないことを通知する。 [0463] monitoring request receiving section 172e also wait a certain period of time, not be able to receive the base operation monitoring request, notifies the line failure detection unit 172 g, it can not be received by the base operation monitoring request to.

【0464】これを受けて、回線故障検出部172g [0464] In response to this, line failure detection section 172g
は、回線が故障したことを送信部172dを介して、通信可能エリアa内に報知する。 Via a transmission unit 172d that the line has failed to notify the communicable area a. このとき、基地無線機2 At this time, the base radio 2
−1から報知される情報は、回線が故障したことに加え、基地無線機2−1の周辺に位置する基地無線機2− Information broadcast from -1, in addition to the line fails, base radio located around the base radio 2-1 2-
n(この例では基地無線機2−2が該当する)が使用するチャネルを報知する。 n (corresponds base radio 2-2 in this example) to inform the channel to be used.

【0465】次に、移動無線機3の受信部173bは、 [0465] Next, the receiving unit 173b of the mobile radio 3,
この報知情報を受信する。 Upon receiving this notification information. これを受けて報知情報解析部173dは、受信された報知情報を解析して、その内容が、回線故障の情報であれば、この報知情報に含まれる周辺の基地無線機2−nが使用するチャネルを抽出して、このチャネルをチャネル設定部173eへ通知する。 Broadcast information analyzing unit 173d receives this analyzes the received broadcast information, the contents, if the information of line failure, use the base radio 2-n peripheral included in the broadcast information extracting a channel, and notifies the channel to the channel setting unit 173e.

【0466】チャネル設定部173eは、通知されたチャネルに設定を変更するように送信部173a及び受信部173bに通知する。 [0466] channel setting unit 173e notifies the transmission unit 173a and a receiver 173b to change the setting to the notified channel. これを受けて、送信部173a In response to this, the transmission unit 173a
及び受信部173bは、このチャネルに設定を変更し、 And the receiving unit 173b changes the settings on this channel,
周辺の基地無線機2−nとの通信の確立を試みる。 Attempting to establish communication with the base radio 2-n around. そして、通信が確立されれば、通常の通信を行う。 Then, if communication is established, perform normal communication.

【0467】このように、通信回線が故障したことを移動無線機3に対して通知することによって、移動無線機3は、周辺の基地無線機2−nとの通信確立を試みることによって、通信回線を確保することができる。 [0467] Thus, by notifying that the communication line has failed to the mobile wireless device 3, the mobile radio station 3, by attempting to establish communication with surrounding base radio 2-n, the communication it is possible to secure the line.

【0468】なお、周辺の基地無線機2−nとの通信を確立しようとする場合、受信部173bは受信される信号のしきい値を低くするようにして、周辺の基地無線機2−nとの通信回線の確保をしやすくするようにしてもよい。 [0468] Incidentally, when attempting to establish communication with surrounding base radio 2-n, the receiving portion 173b is so as to lower the threshold of the signal to be received, the periphery of the base radio 2-n it may be easily to secure the communication line with the.

【0469】また、基地無線機2−1から基地無線機2 [0469] In addition, the base radio 2 from the base radio 2-1
−2へ変更して通信を確立使用とした場合に、基地無線機2−2から回線が故障したとの通知を受信したときは、無線サーバ1が故障した可能性が高いと判断して、 When the established using a communication to change to -2, when the line from the base radio 2-2 receives the notification of the failed, it is determined that there is a high possibility that the wireless server 1 has failed,
他の無線サーバに接続されている基地無線機との通信回線を確保するようにしてもよい。 A communication line with the base radio connected to the other of the wireless server may be secured.

【0470】また、上述した各処理を実現するためのプログラムをコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録して、この記録媒体に記録されたプログラムをコンピュータシステムに読み込ませ、実行することにより各処理を行ってもよい。 [0470] Further, by recording a program for realizing each processing described above in a computer-readable recording medium, to read the program recorded in this recording medium into a computer system, it performs the processes by executing it may be. なお、ここでいう「コンピュータシステム」とは、OSや周辺機器等のハードウェアを含むものとする。 Here, the "computer system" includes an OS and hardware such as peripheral devices. また、「コンピュータシステム」は、WWW In addition, the "computer system", WWW
システムを利用している場合であれば、ホームページ提供環境(あるいは表示環境)も含むものとする。 In the case you are using the system, a homepage providing environment (or display environment) is also included. また、 Also,
「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、フロッピー(登録商標)ディスク、光磁気ディスク、ROM、 The "computer-readable recording medium", a floppy disk, a magneto-optical disk, ROM,
CD−ROM等の可搬媒体、コンピュータシステムに内蔵されるハードディスク等の記憶装置のことをいう。 A portable medium such as CD-ROM, or a storage device such as a hard disk built in the computer system.

【0471】さらに「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、インターネット等のネットワークや電話回線等の通信回線を介してプログラムを送信する場合の通信線のように、短時間の間、動的にプログラムを保持するもの(伝送媒体ないしは伝送波)、その場合のサーバやクライアントとなるコンピュータシステム内部の揮発性メモリのように、一定時間プログラムを保持しているものも含むものとする。 [0471] Further, the "computer-readable recording medium", such as a communication line when transmitting a program via a communication line such as a network or a telephone line such as the Internet, a short period of time, dynamically programmed to hold the (transmission medium or transmission wave), such as a volatile memory inside a computer system serving as a server or a client in that case, and also includes those that holds the program for a certain time. また上記プログラムは、前述した機能の一部を実現するためのものであっても良く、さらに前述した機能をコンピュータシステムにすでに記録されているプログラムとの組み合わせで実現できるもの、いわゆる差分ファイル(差分プログラム)であっても良い。 The program may be one for implementing part of the above functions, further those above functions can be realized in combination with already recorded with a program in a computer system, a so-called differential file (differential it may be a program).

【0472】 [0472]

【発明の効果】以上説明したように、この発明によれば、移動電話回線を用いなくとも、コンピュータを既存のインターネットに接続してデータの送受信を行うことができるという効果が得られる。 As described in the foregoing, according to the present invention, without using a mobile telephone line, there is an advantage that it is possible to connect the computer to the existing Internet to transmit and receive data. また、無線通信によって、インターネットに接続するようにしたため、自動車等の移動可能な場所からインターネットを利用することが可能になるという効果も得られる。 Further, the radio communication, due to be connected to the Internet, there is also an effect that it becomes possible to use the Internet from movable location such as an automobile. また、固定通信用の通信プロトコルを用いないために、移動可能な端末装置がサブネット間を越えて移動して通信することができるという効果も得られる。 Further, in order not using a communication protocol for fixed communications, movable terminal devices there is also an effect of being able to communicate by moving beyond between subnets.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施形態の全体の構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the overall configuration of an embodiment of the present invention.

【図2】図1に示す無線サーバ1−nの構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of the wireless server 1-n shown in FIG.

【図3】図1に示す基地無線機2−nの構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing the configuration of base radio 2-n shown in FIG.

【図4】図1に示す移動無線機3−nの構成を示すブロック図である。 4 is a block diagram showing a configuration of a mobile radio 3-n shown in FIG.

【図5】認証及びルーティング処理を説明する図である。 5 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図6】認証及びルーティング処理を説明する図である。 6 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図7】認証及びルーティング処理を説明する図である。 7 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図8】認証及びルーティング処理を説明する図である。 8 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図9】認証及びルーティング処理を説明する図である。 9 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図10】認証及びルーティング処理を説明する図である。 10 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図11】認証及びルーティング処理を説明する図である。 11 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図12】認証及びルーティング処理を説明する図である。 12 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図13】認証及びルーティング処理を説明する図である。 13 is a diagram illustrating the authentication and routing process.

【図14】協調アルゴリズム処理を説明する図である。 14 is a diagram for explaining the cooperative algorithm processing.

【図15】協調アルゴリズム処理を説明する図である。 15 is a diagram for explaining the cooperative algorithm processing.

【図16】協調アルゴリズム処理を説明する図である。 16 is a diagram for explaining the cooperative algorithm processing.

【図17】協調アルゴリズム処理を説明する図である。 FIG. 17 is a diagram for explaining the cooperative algorithm processing.

【図18】協調アルゴリズム処理を説明する図である。 FIG. 18 is a diagram for explaining the cooperative algorithm processing.

【図19】協調アルゴリズム処理を説明する図である。 FIG. 19 is a diagram for explaining the cooperative algorithm processing.

【図20】協調アルゴリズム処理を説明する図である。 20 is a diagram for explaining the cooperative algorithm processing.

【図21】アクセス方式、送受信パケット処理を説明する図である。 [Figure 21] access method is a diagram illustrating a transmission and reception packet processing.

【図22】アクセス方式、送受信パケット処理を説明する図である。 [Figure 22] access method is a diagram illustrating a transmission and reception packet processing.

【図23】アクセス方式、送受信パケット処理を説明する図である。 [Figure 23] access method is a diagram illustrating a transmission and reception packet processing.

【図24】アクセス方式、送受信パケット処理を説明する図である。 [Figure 24] access method is a diagram illustrating a transmission and reception packet processing.

【図25】アクセス方式、送受信パケット処理を説明する図である。 [Figure 25] access method is a diagram illustrating a transmission and reception packet processing.

【図26】アクセス方式、送受信パケット処理を説明する図である。 [Figure 26] access method is a diagram illustrating a transmission and reception packet processing.

【図27】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 27 is a diagram illustrating a roaming / handoff process.

【図28】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 FIG. 28 is a diagram illustrating a roaming / hand-off process.

【図29】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 FIG. 29 is a diagram illustrating a roaming / hand-off process.

【図30】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 30 is a diagram illustrating a roaming / handoff process.

【図31】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 31 is a diagram illustrating a roaming / handoff process.

【図32】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 32 is a diagram illustrating a roaming / handoff process.

【図33】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 33 is a diagram illustrating a roaming / handoff process.

【図34】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 34 is a diagram illustrating a roaming / handoff process.

【図35】ローミング/ハンドオフ処理を説明する図である。 FIG. 35 is a diagram illustrating a roaming / hand-off process.

【図36】圏内サーチ処理を説明する図である。 FIG. 36 is a diagram for explaining a coverage area search processing.

【図37】圏内サーチ処理を説明する図である。 FIG. 37 is a diagram for explaining a coverage area search processing.

【図38】圏内サーチ処理を説明する図である。 FIG. 38 is a diagram for explaining a coverage area search processing.

【図39】圏内サーチ処理を説明する図である。 FIG. 39 is a diagram for explaining a coverage area search processing.

【図40】デュアルスキャン処理を説明する図である。 FIG. 40 is a diagram illustrating a dual-scan processing.

【図41】デュアルスキャン処理を説明する図である。 FIG. 41 is a diagram illustrating a dual-scan processing.

【図42】デュアルスキャン処理を説明する図である。 FIG. 42 is a diagram illustrating a dual-scan processing.

【図43】デュアルスキャン処理を説明する図である。 FIG. 43 is a diagram illustrating a dual-scan processing.

【図44】PUSHサービス処理を説明する図である。 FIG. 44 is a diagram for explaining a PUSH service processing.

【図45】PUSHサービス処理を説明する図である。 FIG. 45 is a diagram for explaining a PUSH service processing.

【図46】PUSHサービス処理を説明する図である。 FIG. 46 is a diagram for explaining a PUSH service processing.

【図47】PUSHサービス処理を説明する図である。 FIG. 47 is a diagram for explaining a PUSH service processing.

【図48】PUSHサービス処理を説明する図である。 FIG. 48 is a diagram for explaining a PUSH service processing.

【図49】ブロードキャスト処理を説明する図である。 49 is a view for explaining the broadcast processing.

【図50】ブロードキャスト処理を説明する図である。 50 is a diagram illustrating a broadcast processing.

【図51】ブロードキャスト処理を説明する図である。 51 is a diagram for explaining the broadcast processing.

【図52】ブロードキャスト処理を説明する図である。 FIG. 52 is a diagram illustrating a broadcast processing.

【図53】ブロードキャスト処理を説明する図である。 FIG. 53 is a diagram illustrating a broadcast processing.

【図54】ブロードキャスト処理を説明する図である。 FIG. 54 is a diagram illustrating a broadcast processing.

【図55】マルチキャスト処理を説明する図である。 FIG. 55 is a diagram illustrating a multicast process.

【図56】マルチキャスト処理を説明する図である。 FIG. 56 is a diagram illustrating a multicast process.

【図57】マルチキャスト処理を説明する図である。 FIG. 57 is a diagram illustrating a multicast process.

【図58】リモートNAT処理を説明する図である。 FIG. 58 is a diagram for explaining a remote NAT processing.

【図59】リモートNAT処理を説明する図である。 FIG. 59 is a diagram for explaining a remote NAT processing.

【図60】DHCPリレーエージェント処理を説明する図である。 FIG. 60 is a diagram illustrating a DHCP relay agent processing.

【図61】DHCPリレーエージェント処理を説明する図である。 FIG. 61 is a diagram for explaining the DHCP relay agent processing.

【図62】DHCPリレーエージェント処理を説明する図である。 FIG. 62 is a diagram for explaining the DHCP relay agent processing.

【図63】DHCPリレーエージェント処理を説明する図である。 FIG. 63 is a diagram illustrating a DHCP relay agent processing.

【図64】疑似プロキシ処理を説明する図である。 FIG. 64 is a diagram for explaining a pseudo proxy process.

【図65】疑似プロキシ処理を説明する図である。 Figure 65 is a diagram for explaining a pseudo proxy process.

【図66】疑似プロキシ処理を説明する図である。 FIG. 66 is a diagram illustrating a pseudo-proxy process.

【図67】疑似プロキシ処理を説明する図である。 FIG. 67 is a diagram illustrating a pseudo-proxy process.

【図68】検索呼出処理を説明する図である。 FIG. 68 is a diagram illustrating a search call processing.

【図69】検索呼出処理を説明する図である。 Figure 69 is a diagram for explaining a search call processing.

【図70】検索呼出処理を説明する図である。 Figure 70 is a diagram for explaining a search call processing.

【図71】検索呼出処理を説明する図である。 Figure 71 is a diagram for explaining a search call processing.

【図72】検索呼出処理を説明する図である。 Figure 72 is a diagram for explaining a search call processing.

【図73】検索呼出処理を説明する図である。 FIG. 73 is a diagram for explaining a search call processing.

【図74】時刻補正処理を説明する図である。 FIG. 74 is a diagram for explaining a time correction processing.

【図75】時刻補正処理を説明する図である。 Is a diagram illustrating the FIG. 75 time correction processing.

【図76】時刻補正処理を説明する図である。 FIG. 76 is a diagram for explaining a time correction processing.

【図77】リモートコントロール処理を説明する図である。 Figure 77 is a diagram illustrating a remote control process.

【図78】リモートコントロール処理を説明する図である。 Figure 78 is a diagram illustrating a remote control process.

【図79】リモートコントロール処理を説明する図である。 Figure 79 is a diagram illustrating a remote control process.

【図80】故障発生処理を説明する図である。 Figure 80 is a diagram for explaining the failure process.

【図81】故障発生処理を説明する図である。 Figure 81 is a diagram for explaining the failure process.

【符号の説明】 1−1〜4・・・無線サーバ、 2−1〜3・・・基地無線機、 3−1〜4・・・移動無線機、 4−1〜5・・・移動端末、 5・・・PUSH機能サーバ、 6・・・管理端末、 7・・・メール監視装置、 8・・・DHCPサーバ、 9・・・メールサーバ、 10・・・ファイアウォール、 11・・・DNSサーバ、 12・・・HTTPサーバ、 13・・・ISDNルータ、 14・・・HUB、 15・・・ルータ、 16・・・インターネット。 [Description of the code] 1-1 to 1-4 ... wireless server, 2-1~3 ... base radio, 3-1~4 ... mobile radio, 4-1~5 ... mobile terminal , 5 ... PUSH function server, 6 ... control terminal, 7 ... mail monitoring system, 8 ... DHCP server, 9 ... mail server, 10 ... firewall, 11 ... DNS server , 12 ··· HTTP server, 13 ··· ISDN router, 14 ··· HUB, 15 ··· router, 16 ... the Internet.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 梛良 積 東京都千代田区大手町一丁目5番1号 三 菱マテリアル株式会社内 Fターム(参考) 5K030 HA08 HB19 HC01 HC09 HC14 HD06 HD09 JL01 JT09 KA01 KA02 5K033 CB09 DA06 DA19 EC03 5K067 AA11 AA15 BB02 DD23 EE02 EE10 HH21 HH23 KK13 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor NagiRyo product, Chiyoda-ku, tokyo Otemachi 1-chome fifth No. 1 Mitsubishi Materials Corporation in the F-term (reference) 5K030 HA08 HB19 HC01 HC09 HC14 HD06 HD09 JL01 JT09 KA01 KA02 5K033 CB09 DA06 DA19 EC03 5K067 AA11 AA15 BB02 DD23 EE02 EE10 HH21 HH23 KK13

Claims (27)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 移動端末をインターネットに接続するため該移動端末に接続された移動無線機と基地無線機との間が無線通信によって通信回線が確立され、該基地無線機に接続された無線サーバで動作する通信処理プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、 前記通信処理プログラムは、 インターネットに対するパケットデータの入出力を行うバックボーン入出力処理と、 前記移動無線機が無線通信を行う基地無線機とのパケットデータの入出力を行う基地無線機入出力処理と、 前記移動端末とインターネットとの接続処理と、 前記接続処理の際に必要なデータを記憶するデータ記憶処理と、 をコンピュータに行わせることを特徴とする通信処理プログラムを記録した記録媒体。 1. A between the mobile terminal mobile radio connected to the mobile terminal to connect to the Internet and base radios establish communication line through wireless communication, a wireless server connected to the base radio the base in a computer-readable recording medium recording a communication processing program operating, the communication processing program, which performs the backbone input and output processing for inputting and outputting packet data to the Internet, the mobile radio is a wireless communication a base radio output processing for inputting and outputting packet data with radio, a connection process between the mobile terminal and the Internet, a data storage process of storing the data necessary for the connection process, to the computer recording medium storing a communication program for causing performed.
  2. 【請求項2】 前記通信処理プログラムは、 前記移動端末とインターネットの間において送受信されるパケットデータのルーティングを行うルーティング処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1に記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, communication processing program according to claim 1, characterized in that to perform the further computer routing process for routing packet data transmitted and received between the mobile terminals and the Internet recorded recording medium.
  3. 【請求項3】 前記通信処理プログラムは、 インターネットのホストが前記移動端末に対して通信する場合にアドレス変換を行うリモートNAT処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1または2に記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein the communication processing program, according to claim 1 or 2 internet hosts and wherein the causing a further computer remote NAT processing for address translation when communicating to the mobile terminal a recording medium recording a communication processing program.
  4. 【請求項4】 前記通信処理プログラムは、 前記移動端末から送信されたIPアドレス発行要求に応じて、自己のプログラムが動作する無線サーバが接続されているネットワークとは異なるネットワークに接続されている他の無線サーバに対してIPアドレスの発行要求及び該要求の返信パケットを前記移動端末に代わって送受信するDHCPリレーエージェント処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし3のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, in accordance with the IP address issuing request sent from the mobile terminal, the other connected to a different network than the network in which wireless server is connected to its own program operates it of claims 1, characterized in that to perform the further computer DHCP relay agent processing for transmitting and receiving on behalf of the reply packet of the IP address of the issue request, and the request to the mobile terminal to the radio server to one of the 3 a recording medium recording a communication processing program according.
  5. 【請求項5】 前記通信処理プログラムは、 前記移動端末が異なるネットワークのサービスエリアへ移動した場合においても、該移動端末の設定を変えることなく該ネットワークに接続された機能サーバを利用できるようにする疑似プロキシ処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし4のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, in a case where the mobile terminal has moved to the service area of ​​different networks, to be able to use the connected feature server in the network without changing the settings of the mobile terminal recording medium storing a communication processing program according to any one of claims 1 to 4, characterized in that to perform the further computer pseudo proxy process.
  6. 【請求項6】 前記通信処理プログラムは、 前記基地無線機が使用する通信周波数を設定する際、他の基地無線機が使用している通信周波数に干渉しない周波数を設定する協調アルゴリズム処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし5のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, the base radio when sets the communication frequency used, further a computer cooperative algorithm processing for setting a frequency that does not interfere with the communication frequency of the other base radio is using recording medium storing a communication processing program according to any claims 1, characterized in that to perform the 5.
  7. 【請求項7】 前記通信処理プログラムは、 前記移動無線機からの登録要求に応じて、該移動無線機に対して接続の認証を行う認証処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし6のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, the claims in accordance with the registration request from the mobile radio, characterized by causing a further computer authentication process for authenticating a connection to the mobile radio recording medium storing a communication processing program according to any one of 1 to 6.
  8. 【請求項8】 前記通信処理プログラムは、 前記移動端末が持つIPアドレスを含む検索呼出要求を全ての基地無線機に対して報知し、この検索呼出要求に対して応答があった基地無線機を経由してパケットデータを前記移動端末へ送信する検索呼出処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし7 Wherein said communication processing program, and notifies the retrieval call request including an IP address with said mobile terminal to all base radio, the base radio there is a response with respect to the search call request claims 1, characterized in that to perform packet data via the further computer search call processing to be transmitted to the mobile terminal 7
    のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Recording medium storing a communication processing program according to any one of.
  9. 【請求項9】 前記通信処理プログラムは、 前記基地無線機に対する問い合わせとその応答に基づいて、該無線サーバに内蔵される時計の補正を行う時刻補正処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし8のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, based on questions and responses to the base radio, characterized in that to perform correction more computer time correction processing for the clock incorporated in the wireless server recording medium storing a communication processing program according to any one of claims 1 to 8.
  10. 【請求項10】 前記通信処理プログラムは、 前記基地無線機を遠隔操作によって制御するリモートコントロール処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし9のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, a communication processing program according to any one of claims 1 to 9, characterized in that to perform said base radio further computer remote control process of controlling by remote control recorded recording medium.
  11. 【請求項11】 前記通信処理プログラムは、 前記移動無線機の登録認証時において、該移動無線機に対してIPアドレスを割り当てる処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項1ないし10のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Wherein said communication processing program, at the time of registration authentication of the mobile radio, of claims 1 to 10, characterized in that to perform the further computer processing of assigning an IP address to the mobile radio recording medium storing a communication processing program according to any.
  12. 【請求項12】 前記通信処理プログラムは、 この無線サーバに接続された基地無線機に対して予め割り当てられたIPアドレスに基づいて、前記基地無線機のIPアドレスと関連付けたIPアドレスを前記移動無線機に対して割り当てる処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項11に記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 12. The communication processing program, based on a previously assigned IP address to the base radio connected to the wireless server, the base radio IP addresses and associated IP address of the mobile radio recording medium storing a communication processing program according to claim 11, characterized in that to perform the further computer processing to be assigned to the machine.
  13. 【請求項13】 無線通信を用いて移動端末と通信回線を確立して、該移動端末を無線サーバに接続する基地無線機で動作する通信処理プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、 前記通信処理プログラムは、 前記無線サーバに対してパケットデータの入出力を行う無線サーバ入出力処理と、 前記移動無線機と無線通信によってパケットデータの入出力を行う移動無線機入出力処理部と、 前記移動無線機と無線サーバとの接続処理と、 前記接続処理の際に必要なデータを記憶するデータ記憶処理と、 をコンピュータに行わせることを特徴とする通信処理プログラムを記録した記録媒体。 13. establishes a communication line with a mobile terminal using radio communication, a computer-readable recording medium storing a communication program operating in base radio for connecting the mobile terminal to the radio server the communication processing program, and a wireless server input and output processing for inputting and outputting packet data to the wireless server, and the mobile radio and mobile radio output processing unit for inputting and outputting packet data via wireless communication the mobile radio and the connection process with the wireless server, a recording medium storing a communication processing program characterized by causing a computer to perform a data storage process of storing the data required, the during the connection process.
  14. 【請求項14】 前記通信処理プログラムは、 内部のクロック信号に基づいて前記無線サーバの時計の誤差を通知する時刻補正処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項13に記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 14. The communication processing program, communication processing according to claim 13, characterized in that to perform the time correction processing further computer for notifying the error of the wireless server watches based on the internal clock signal a recording medium recording the program.
  15. 【請求項15】 前記通信処理プログラムは、 前記無線サーバから送信された制御データによって制御するリモートコントロール処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項13または14に記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 15. The communication processing program, recording a communication processing program according to claim 13 or 14, characterized in that to perform the further computer remote control processing for controlling the transmitted control data from the wireless server the recording medium.
  16. 【請求項16】 前記通信処理プログラムは、 前記無線サーバから送信される監視要求が定期に送信されたか否かによって該無線サーバとの間を接続する回線の故障を検出する故障発生処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項13ないし15のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 16. The communication processing program, the further computer failure process monitoring request to detect a failure of the line connecting between the wireless server on whether sent periodically transmitted from the wireless server recording medium storing a communication processing program according to any one of claims 13 to 15, characterized in that to perform the.
  17. 【請求項17】 前記通信処理プログラムは、 前記移動無線機が送出した送信パケットを構成する第1 17. The communication processing program, first constituting a transmission packet which the mobile radio has sent
    データに後続する第2データを解析し、該第2データに含まれ、前記移動無線機から送出される予定のデータのデータ長に基づき、後に移動無線機より送出されるデータを前記データ長にわたり連続して受信し、該データ長のデータの受信をもって前記移動無線機との接続を終了する送受信パケット処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項13ないし16のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 Analyzing the second data subsequent to the data, included in the second data, based on the data length of the data that will be sent from the mobile radio, the data sent from the mobile radio after over said data length continuously received, the communication according to any one of claims 13 to 16, characterized in that to perform the further computer and receives packet processing with a reception of data of the data length and terminates the connection with the mobile radio a recording medium recording the processing program.
  18. 【請求項18】 無線サーバに接続された基地無線機と無線通信によって通信回線を確立する移動無線機で動作する通信処理プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、 前記通信処理プログラムは、 前記基地無線機に対してパケットデータの入出力を行う基地無線機入出力処理と、 移動端末とパケットデータの入出力を行う移動端末入出力処理と、 前記移動端末と基地無線機との接続処理と、 前記接続処理の際に必要なデータを記憶するデータ記憶処理と、 をコンピュータに行わせることを特徴とする通信処理プログラムを記録した記録媒体。 18. A computer-readable recording medium storing a communication program that operates in the mobile radio for establishing a communication line by the connected base radio and wireless communication to the wireless server, the communication processing program , the connection of the base radio output processing for inputting and outputting packet data to the base radio, a mobile terminal input and output processing for inputting and outputting mobile terminal and the packet data, and the mobile terminal and the base radio process and the connecting process recording medium storing a communication processing program characterized by causing a computer to perform a data storage process of storing the data required, the upon.
  19. 【請求項19】 前記通信処理プログラムは、 前記無線サーバに対して接続の認証要求を行う認証処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18に記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 19. The communication processing program, a recording medium recording a communication processing program according to claim 18, characterized in that to perform the further computer authentication process for authenticating the connection request to the radio server .
  20. 【請求項20】 前記通信処理プログラムは、 現在無線により接続された基地局無線機が送出した送信パケットを構成する、宛先情報を含む第1データを受信するとともに宛先を検出・判定し、該送信パケットが前記移動無線機宛ではないと判断された場合、前記第1データに後続し前記送信パケットを構成する第2データの送信時間に前記基地局無線機と通信範囲が隣接する他の基地局無線機の送信チャネルを受信し、該送信チャネルの電界強度を検出・取得する圏内サーチ処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18または19に記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 20. The communication processing program constitutes a transmission packet currently connected by radio base station radios are sent, detects and determines a destination which receives the first data including the destination information, the transmission If the packet is determined not to be addressed to the mobile radio, other base stations communication range with the base station radio is adjacent to the transmission time of the second data constituting the transmission packet subsequent to the first data receives the transmission channel of the radio, a recording medium recording a communication processing program according to claim 18 or 19, characterized in that to perform the further computer coverage area search processing for detecting and obtaining an electric field strength of the transmission channel .
  21. 【請求項21】 前記通信処理プログラムは、 自己のプログラムが動作する移動無線機が複数の基地局無線機と無線通信可能な環境下にあり、さらに、現在無線により接続された前記基地局無線機が他の移動無線機と通信を行なっている場合、前記基地局無線機と通信範囲が隣接する他の基地局無線機の内、通信回線が利用可能な基地局無線機を選択して無線通信を行なうデュアルスキャン処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18ないし20のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 21. The communication processing program, the mobile radios own program operates is under a plurality of base station radio transceiver capable of performing wireless communication environment, further, the base station radios, which is currently connected by radio If There doing the communication with another mobile radio, among other base station radio communication range with the base station radios are adjacent, wireless communication communication line selects the base station radios available recording medium storing a communication processing program according to any one of claims 18 to 20, characterized in that to perform the dual scan processing further computer to perform.
  22. 【請求項22】 前記通信処理プログラムは、 前記基地無線機から通知される上り周波数を受信するための受信周波数を受信許可周波数から選択する場合に優先順位テーブルを参照することによって受信周波数を順に切り替えて、基地無線機から通知される上り周波数を受信して、この上り周波数が使用許可された周波数であるときのみに位置登録の要求を送信するローミング/ハンドオフ処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18ないし21のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 22. The communication processing program, in order to switch the reception frequency by referring to the priority table when selecting a receiving frequency for receiving the uplink frequency notified from the base radio from receiving permission frequency Te, characterized in that receiving the uplink frequency, causing a further computer roaming / handoff processing for transmitting a request for only the location registration when the uplink frequency is the frequency which is permitted to use reported from the base radio recording medium storing a communication processing program according to any one of claims 18 to 21,.
  23. 【請求項23】 前記通信処理プログラムは、 基地無線機が送出した送信パケットを構成する、宛先情報を含む第1データを受信するとともに宛先を検出・判定し、該送信パケットが前記移動無線機宛であると判断された場合、前記第1データに後続し前記送信パケットを構成する第2データを解析し、該第2データに含まれ、前記基地局無線機から送出される予定のデータのデータ長に基づき、後に基地無線機より送出されるデータを前記データ長にわたり連続して受信し、該データ長のデータの受信をもって前記基地無線機との接続を終了する送受信パケット処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18ないし22のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 23. The communication processing program constitutes a transmission packet base radio is sent, detects and determines a destination which receives the first data including the destination information, addressed the transmission packet the mobile radio If it is determined that, subsequent to the first data analyzing a second data constituting the transmission packet, included in the second data, data of the data that will be transmitted from the base station radio based on the length, after the data sent from the base radio consecutively received over said data length, even a computer execute a reception packet processing to end the connection with the base radio with a reception of data of the data length recording medium storing a communication processing program according to any one of claims 18 to 22, characterized in that to.
  24. 【請求項24】 前記通信処理プログラムは、 前記基地無線機から報知される報知情報に基づいて該移動無線機が移動することによって通信エリアが変更されたか否かを判定し、通信エリアが変更になった時点で前記無線サーバに対して、基地エリア変更通知を送信するダミー送信処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18ないし23のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 24. The communication processing program, on the basis of the broadcast information broadcast from the base radio determines whether the communication area is changed by the mobile radio moves, the communication area is changed against when since the wireless server, recording that records a communication processing program according to any one of claims 18 to 23, characterized in that to perform the further computer dummy transmission process of transmitting the base area change notice media.
  25. 【請求項25】 前記通信処理プログラムは、 前記無線サーバから配信されたマルチキャスト情報を受信するIPマルチキャスト処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18ないし24のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 25. The communication processing program, communication processing according to any one of claims 18 to 24, characterized in that to perform the IP multicast processing further computer receiving the multicast information distributed from the wireless server a recording medium recording the program.
  26. 【請求項26】 前記通信処理プログラムは、 前記無線サーバからブロードキャストによって配信された情報のうち必要な情報のみを抽出するブロードキャスト処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18ないし25のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 26. The communication processing program, any of claims 18 to 25, characterized in that to perform the further computer broadcast processing of extracting only necessary information out of the information delivered by broadcast from the wireless server a recording medium recording a communication processing program crab according.
  27. 【請求項27】 前記通信処理プログラムは、 前記基地無線機から報知される情報を解析して、その情報が回線故障を通知する報知情報であった場合に、この報知情報に含まれる周辺基地無線機が使用するチャネルに送受信チャネルを設定して、この周辺基地無線機との通信を確立する故障発生処理をさらにコンピュータに行わせることを特徴とする請求項18ないし26のいずれかに記載の通信処理プログラムを記録した記録媒体。 27. The communication processing program analyzes the information to be broadcast from the base radio, in which case the information is a broadcast information for notifying a line failure, peripheral base radio included in the broadcast information machine set the reception channel to a channel used by the communication according to any one of claims 18 to 26, characterized in that to perform the further computer failure processing to establish communication with the surrounding base radio a recording medium recording the processing program.
JP2000339636A 2000-11-07 2000-11-07 Recording medium with communication processing program recorded thereon Withdrawn JP2002152272A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000339636A JP2002152272A (en) 2000-11-07 2000-11-07 Recording medium with communication processing program recorded thereon

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000339636A JP2002152272A (en) 2000-11-07 2000-11-07 Recording medium with communication processing program recorded thereon

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002152272A true JP2002152272A (en) 2002-05-24

Family

ID=18814684

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000339636A Withdrawn JP2002152272A (en) 2000-11-07 2000-11-07 Recording medium with communication processing program recorded thereon

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002152272A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008512944A (en) * 2004-09-10 2008-04-24 ソニー エレクトロニクス インク Access device, an electronic apparatus, a radio access method and a wireless reproducing method
WO2013031804A1 (en) * 2011-08-31 2013-03-07 シャープ株式会社 Base station, hand-over control method, and program

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008512944A (en) * 2004-09-10 2008-04-24 ソニー エレクトロニクス インク Access device, an electronic apparatus, a radio access method and a wireless reproducing method
US7979516B2 (en) 2004-09-10 2011-07-12 Sony Corporation Method for data synchronization with mobile wireless devices
JP4825211B2 (en) * 2004-09-10 2011-11-30 ソニー エレクトロニクス インク Access device, an electronic apparatus, a radio access method and a wireless reproducing method
US8745208B2 (en) 2004-09-10 2014-06-03 Sony Corporation Method for data synchronization with mobile wireless devices
WO2013031804A1 (en) * 2011-08-31 2013-03-07 シャープ株式会社 Base station, hand-over control method, and program
JP2013051561A (en) * 2011-08-31 2013-03-14 Sharp Corp Base station, handover control method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5562465B2 (en) System and method for providing a subscriber group in a packet based wireless communication system
US8064418B2 (en) Scalable WLAN gateway
EP1316174B1 (en) Methods and apparatus for supporting mobility within a radio access network
US7257105B2 (en) L2 method for a wireless station to locate and associate with a wireless network in communication with a Mobile IP agent
US7224677B2 (en) Method and apparatus for alerting mobile nodes of desirable access characteristics
US6842460B1 (en) Ad hoc network discovery menu
JP4032428B2 (en) Centralized management type remote communication system
KR101256687B1 (en) Apparatus for setting multipath and method thereof
US8391262B2 (en) WLAN communication device
AU774659B2 (en) Handover between mobile communication networks
CA2321918C (en) Routing method for wireless and distributed systems
EP1890405B1 (en) Radio terminal, relay station, radio base station and communication method
US7991002B2 (en) Apparatus and method for implementing handoff between heterogeneous networks in a wireless communication system
US7082114B1 (en) System and method for a wireless unit acquiring a new internet protocol address when roaming between two subnets
CN100338604C (en) Reactive routing on-demand in mobile network
CN1326068C (en) Hierarchical mobile ad-hoc network and methods for performing reactive routing therein
US8495244B2 (en) System and method for dynamic automatic communication path selection, distributed device synchronization and task delegation
US5400338A (en) Parasitic adoption of coordinate-based addressing by roaming node
RU2468524C2 (en) Method and system designed to provide network protocols and routing protocols for utility services
CN1260921C (en) Method and apparatus for facilitating handoff in wireless local area network
US5457680A (en) Data gateway for mobile data radio terminals in a data communication network
EP1074107B1 (en) Traffic routing in small wireless data networks
JP5418042B2 (en) Communication control apparatus, mobile terminal apparatus and radio communication method
JP4751867B2 (en) Apparatus for centralized control of a mesh network
EP1204247A2 (en) System and method for assigning a mobile IP to a mobile node

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20080108