JP2002140113A - Management device for control equipment - Google Patents

Management device for control equipment

Info

Publication number
JP2002140113A
JP2002140113A JP2000333750A JP2000333750A JP2002140113A JP 2002140113 A JP2002140113 A JP 2002140113A JP 2000333750 A JP2000333750 A JP 2000333750A JP 2000333750 A JP2000333750 A JP 2000333750A JP 2002140113 A JP2002140113 A JP 2002140113A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
screen
switch
display
inverter
parameter
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000333750A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Haruhiko Ueki
晴彦 植木
Original Assignee
Digital Electronics Corp
株式会社デジタル
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily manage inverter information even under a severe condition such as a production site. SOLUTION: Plural inverters 1 are connected to a programmable display 2 spread as an operation type display for FA, various kinds of settings for the inverters 1, monitoring of an operation condition of the inverters 1 and the like are conducted by the display 2. The various kinds of settings are conducted onto an inverter management screen displayed on a display plane 25a by touching a touch panel 27 provided on the display plane 25a of a display 25, and various kinds of values of the inverters 1 are monitor-displayed in response to requirement. The plural inverter management screens are switched between the screens related each other to reach easily to the desired inverter management screen.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、制御機器に対する制御用のパラメータの設定や制御機器から得られた運転データなどの制御機器の動作に関する情報を一元的に管理する制御機器管理装置に関するものである。 The present invention relates to relates to a controlled apparatus management apparatus that centrally manages information related to the operation of control devices, such as operating data obtained from the setting and control device parameters for control for control devices is there.

【0002】 [0002]

【従来の技術】モータは、様々な分野で発展してきており、目的や用途に応じて各種のモータが開発されてきた。 BACKGROUND OF THE INVENTION motor has been developed in various fields, various motors have been developed in accordance with the purpose and application. このため、モータを制御するには、その機能、特性、用途などに応じた制御方法が必要となる。 Therefore, to control the motor, its functions, characteristics, the control method in accordance with the purpose of use is required. したがって、モータの制御についても、多種多様な手法が試みられてきた。 Therefore, the control of the motor is also a wide variety of approaches have been attempted.

【0003】例えば、近年、その高性能、高効率、使いやすさといった利点を有するインバータなどによる高度なモータ制御が様々な分野に普及してきている。 [0003] For example, in recent years, its performance, high efficiency, high motor control by an inverter having the advantage usability has been widely in various fields. インバータは、商用電源を整流および平滑して一旦直流に変換した後に、再度任意の交流に変換するので、モータの変速や周波数変更を自在に行うことができる。 Inverter, after converting the commercial power to the rectifying and smoothing once DC, so convert any AC again, it is possible to perform the shift and frequency change of the motor freely. 例えば、生産現場において、位置決め制御などでは、ワークが目標位置から遠い位置にある場合には高速でワークを移動させ、ワークが目標位置に近づくと低速でワークを移動させるといった細かい速度制御が必要となるので、インバータによるモータ制御が有効である。 For example, in the production site, in such positioning control, move the workpiece at a high speed when the work is located far from the target position, requiring fine speed control such moving the workpiece at a low speed when the work is closer to the target position since, the motor control by the inverter is effective.

【0004】上記のようなインバータにおいては、回転速度や周波数だけではなく、トルクや位置制御といった各種のパラメータ(制御定数)がインバータの機能に応じて設定可能となるように構成されている。 [0004] In the inverter as described above, not only the rotational speed or frequency, torque and position control such various parameters (control constant) is configured to be set in accordance with the inverter function. パラメータの設定は、操作パネルにおけるキー操作で行うのが一般的であるが、ソフトウェアを用いてパーソナルコンピュータでも可能である。 Parameter setting is performed by key operation on the operation panel is common, it is possible in personal computers using software. ソフトウェアを用いたパラメータ設定については、例えば、ユーザが所望のパラメータについて設定できるプログラムを開発したり、パラメータ設定用のアプリケーションプログラムを利用したりといったことが一般に行われている。 The parameter setting using the software, for example, a user or develop programs that can be set for the desired parameters, is possible such or using an application program for setting parameters have been conducted generally.

【0005】キー操作でのパラメータ設定は、テンキーで直接数値を入力したり、アップダウンキーで数値を調整したりといった操作方法で行われるので、生産現場のオペレータでもパラメータの変更を容易に行うことができる。 [0005] Parameter settings for key operation, or enter a value directly on the numeric keypad, since performed in operation methods such as to adjust the value using the up-down key, possible to easily change parameters in the operator's production site can. また、ユーザが開発したプログラムを利用する場合、ユーザが使用する所望のパラメータを設定できるように作成されたプログラムを用いることによって、パラメータ設定を効率的に行うことができる。 In the case of using the program developed by users, by using a program created to be able to set a desired parameter used by the user, it is possible to perform parameter setting efficiently. さらに、アプリケーションプログラムを利用する場合、GUI(Graph In addition, when using the application program, GUI (Graph
ical User Interface)などのユーザインターフェースを利用して各種のパラメータ設定が容易に行えるような環境が提供されているので、上記のユーザプログラムを用いた場合と同様、パラメータ設定を効率的に行うことができる。 Since ical User Interface) environment, such as using the user interface the various parameter settings can be easily, such as are provided, as in the case of using the user program, it is possible to perform parameter setting efficiently it can. また、アプリケーションプログラムによっては、インバータの運転状態をディスプレイに表示する機能を有している。 Also, depending on the application program has a function of displaying the operating state of the inverter on the display. このような機能では、運転周波数、電流、電圧、アラームなどの情報をモニタできるようになっている。 In such functions, the operating frequency, current, voltage, and to be able to monitor information such as an alarm.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、ソフトウェアでのパラメータ設定やモニタにおいては、通常、 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the parameter setting and monitoring of the software, usually,
生産現場における高温などの環境に対応できないパーソナルコンピュータ上で設定作業や監視作業を行うので、 Since the setting operation and monitoring work on a personal computer that can not respond to the environment, such as a high temperature in the production site,
このようなコンピュータを持ち込めない生産現場などでは、コンピュータを常設してパラメータ設定やモニタを行うことができない。 In such a such as the production site for such do not bring in the computer, it is impossible to perform the parameter settings and monitor a permanent computer.

【0007】本発明は、上記の事情に鑑みてなされたものであって、生産現場のような過酷な環境下でも、インバータなどの制御機器の情報を管理することができる制御機器管理装置を提供することを目的としている。 [0007] The present invention, which has been made in view of the above circumstances, even in harsh environments such as production site, providing a controlled apparatus management device capable of managing the information of the control device such as an inverter It is intended to be.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明の制御機器管理装置は、上記の課題を解決するために、インバータなどの制御機器の動作に関する情報を管理する制御機器管理装置であって、上記情報を表示する表示面を有する表示手段と、上記表示面上で上記情報の設定を入力する入力手段と、上記入力手段から入力された上記情報または上記制御機器から得られた上記情報の少なくともいずれか一方を上記表示面上で表示される画面内に表示する表示制御手段と、互いに関連付けられた複数の上記画面の表示を切り替える画面切替手段とを備えていることを特徴としている。 Control device management apparatus of the present invention, in order to solve the problems] To solve the above problems, a controlled apparatus management apparatus that manages information about the operation of the control device such as an inverter, the information display means having a display surface for displaying an input means for inputting the setting of said information on said display surface, at least one of the information obtained from the information or the controlled device is input from the input means on the other hand the is characterized in that it comprises display control means for displaying on the screen displayed on said display surface, and a screen switching means for switching a plurality of display of the screen that are associated with each other.

【0009】上記の構成では、情報を表示する表示手段の表示面上でタッチパネルなどの入力手段で情報の入力が行われる。 [0009] In the above configuration, the input information by the input means such as a touch panel on the display surface of the display means for displaying information. それゆえ、プログラマブル表示器やパネルコンピュータなどのFA(Factory Automation)用の制御機能を有する表示装置を制御機器管理装置として好適に用いることができる。 Thus, it can be suitably used a display device having a control function for FA (Factory Automation), such as a programmable display device or panel computer as the control device management apparatus. また、情報の入力を上記のような入力手段で行うため、パーソナルコンピュータでの入力のようにマウスなどの入力機器を用いることができない。 Further, for inputting information by the input means as described above, it is not possible to use input devices such as a mouse as an input of a personal computer. このため、入力された情報を表示制御手段によって表示される画面内に表示させることで、画面上での情報の入力および表示が可能になる。 Therefore, by displaying on the screen displayed by the display control means information input allows the input and display of information on the screen. また、画面切替手段によって、関連する画面が切り替えられるので、所望の画面を容易に呼び出すことができ、情報の設定や表示を円滑に行うことができる。 Also, the screen switching unit, because the associated screen is switched, can be called easily the desired screen, the setting and display of information can be smoothly performed.

【0010】上記制御機器管理装置においては、上記表示制御手段が、最も上位の上記画面において上記制御機器の機種を設定する画面を表示することが好ましい。 [0010] In the control device management apparatus, the display control means, it is preferable to display a screen for setting the type of the controlled device in the highest level the screen. 異なる機種の複数の制御機器を使用する場合、それぞれの制御機器に対してパラメータなどの情報を入力(設定) When using multiple control devices of different types, input information such as parameters for each of the control devices (setting)
するときに、まず、制御機器の機種設定を特定する必要がある。 When, it is first necessary to identify the model setting of the control devices. これに対し、最も上位の画面に制御機器の機種を設定する画面が表示されることにより、まず機種の設定を行うことをユーザに促すことができ、機種の設定し忘れを防止することができる。 In contrast, by the screen for setting the type of the most upper screen control device is displayed, first, it is possible to prompt the user to perform the setting of the model, it is possible to prevent forgetting to set the model .

【0011】上記の制御機器管理装置においては、上記制御機器の制御機能を規定するパラメータを上記情報として設定するときに上記制御機器から読み出されたパラメータを記憶する記憶手段を備えていることが好ましい。 In the above control device management device that includes a storage means for storing the parameters read out from the control device when setting the parameters that define the control functions of the control device as the information preferable. パラメータの設定を行うときには、通常、制御機器に記憶されたパラメータを読み出して、その値を変更した後に制御機器に書き込むという操作が行われる。 When configuring parameters are usually reads the parameters stored in the control device, the operation of writing to the control device after changing its value is performed. このため、パラメータを1つずつ設定しながら制御機器に対して読み書きを行う際の制御機器との通信に時間がかかり、作業効率を低下させる。 Therefore, it takes time to communicate with control devices at the time of reading and writing to the control device while setting one by one parameter, reduces the working efficiency. これに対し、上記のように制御機器から予め読み出されたパラメータを記憶手段に記憶させることによって、パラメータの設定時には制御機器との通信を行う必要がなくなる。 In contrast, by storing the pre-read parameters from the control device as described above in the storage unit, at the time of setting of the parameters it is not necessary for communicating with the control device.

【0012】上記の制御機器管理装置においては、上記制御機器の制御機能を規定するパラメータを上記情報として保存する保存手段を備えていることが好ましい。 In the above control device management apparatus preferably comprises a storage means for storing parameters defining the control function of the control device as the information. このようにすれば、保存手段によって必要に応じてパラメータを保存することができ、パラメータのバックアップが容易になる。 Thus, it is possible to save the parameters as required by the storage means, it is easy to backup parameters.

【0013】また、上記保存手段が、メモリカードに上記パラメータを保存することにより、機械部分を持たないドライバを制御機器管理装置に搭載することができる。 Further, the storage means, by storing the parameters in the memory card, it is possible to mount the driver having no mechanical parts to control the device management apparatus.

【0014】上記の制御機器管理装置においては、上記保存手段が、異なる記録媒体間で上記パラメータを複写することが好ましい。 [0014] In the above control device management apparatus, said storage means, it is preferable to copy the parameters between different recording media. これにより、例えば、制御機器管理装置内に設けられたメモリ、上記のメモリカード、制御機器内のメモリなどの記録媒体間でパラメータが複写されるので、パラメータのバックアップは勿論、制御機器管理装置内のメモリに記憶された、ある局の制御機器のパラメータを他の局の制御機器のメモリに複写することも可能になる。 Thus, for example, the control device management apparatus memory provided in, the memory card, the parameters between a recording medium such as a memory in the control device is copied, backup parameters of course, controlled apparatus management apparatus of stored in the memory, it also becomes possible to copy the parameters of the control device of a station in the memory of the control device of the other stations.

【0015】 [0015]

【発明の実施の形態】本発明の実施の一形態について図1ないし図36に基づいて説明すれば、以下の通りである。 An embodiment of the embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 1 to 36 are as follows.

【0016】図1に示すように、本実施の形態に係るモータ制御システムは、複数のインバータ1およびプログラマブル表示器2を備えている。 [0016] As shown in FIG. 1, a motor control system according to the present embodiment includes a plurality of inverters 1 and the programmable display device 2.

【0017】制御機器としてのインバータ1は、モータドライバ11と、コントローラ12とを備えている。 The inverter 1 serves as a control device is provided with a motor driver 11, and a controller 12. このインバータ1としては、市販されている汎用の装置が用いられる。 As the inverter 1, the general purpose of the device is used which is commercially available.

【0018】モータドライバ11は、コントローラ12 [0018] The motor driver 11, controller 12
で設定されたパラメータに基づいて例えば誘導モータ(図中、IMにて示す)4を駆動する回路である。 In example induction motor based on the set parameters (shown at IM) is a circuit for driving the 4. このモータドライバ11は、図示はしないが、例えば、ブレーカ5および電磁接触器6を介して入力された商用電源電圧を直流に変換するコンバータ部(ダイオードブリッジ)、その直流電圧を平滑する平滑部(平滑コンデンサ)、平滑で得られた直流電圧を交流電圧に変換するインバータ部、インバータ部におけるスイッチング素子のスイッチングを制御するスイッチング制御部などを備えている。 The motor driver 11, although not shown, for example, converter unit for converting a commercial power source voltage inputted through the circuit breaker 5 and the electromagnetic contactor 6 to direct current (diode bridge), a smoothing unit for smoothing the DC voltage ( a smoothing capacitor), an inverter section for converting the DC voltage obtained by smoothing the AC voltage, and a like switching control unit for controlling the switching of the switching elements in the inverter unit.

【0019】コントローラ12は、設定されたパラメータに基づいてモータドライバ11に周波数、電圧などを調整する制御指令を与えることによって誘導モータ(以降、単にモータと称する)4を制御する。 [0019] The controller 12 is an induction motor by providing a control command to adjust the frequency, voltage and the like to the motor driver 11 based on the set parameters (hereinafter, simply referred to as the motor) 4 for controlling. このコントローラ12は、周波数、モータ4に流れる電流、モータ4 The controller 12, the current flowing through the frequency, the motor 4, the motor 4
の回転速度などをモニタして、設定されたパラメータ通りにモータ4が動作するようにモータドライバ11への制御指令を変更してフィードバック制御を行う。 Such as by monitoring the rotational speed, it performs by changing the control command to the motor driver 11 feedback control so that the motor 4 is operated to the parameter as that has been set. このため、コントローラ12は、CPU121、メモリ部12 Therefore, the controller 12, CPU 121, memory unit 12
2および通信部123を備えている。 And a 2 and the communication unit 123.

【0020】なお、本モータ制御システムで制御されるモータとしては、誘導モータに限らず、同期モータなどの他のモータであってもよし、三相モータに限らず単相モータであってもよい。 [0020] As the motor controlled by the motor control system is not limited to the induction motor, be other motors such as synchronous motors Well, it may be a single-phase motor is not limited to a three-phase motor .

【0021】CPU121は、設定された各パラメータ毎に上記のようなフィードバック制御を行うための演算処理を所定の処理プログラムにしたがって行う。 [0021] CPU121 performs computation processing for the above-described feedback control for each parameter set in accordance with a predetermined processing program. インバータ1の動作に関する情報であるパラメータとしては、 The parameters are information about the operation of the inverter 1,
周波数(例えば、上限周波数、下限周波数および運転周波数)、加速時間、減速時間、電圧などの各種のパラメータが用意されている。 Frequency (e.g., upper limit frequency, the lower limit frequency and operating frequency), acceleration time, deceleration time, various parameters such as voltage is available.

【0022】メモリ部122は、システムメモリ122 [0022] The memory unit 122, a system memory 122
aと、ワーキングメモリ122bと、パラメータメモリ122cとを有している。 And a, has a working memory 122b, and a parameter memory 122c. システムメモリ122aは、 System memory 122a is,
上記の処理プログラムを格納するROMなどから構成されるメモリである。 A memory composed of a ROM for storing the processing program. ワーキングメモリ122bは、DR Working memory 122b is, DR
AMなどで構成されており、上記の演算処理を行うための作業領域として利用される。 AM is configured like is used as a work area for the arithmetic processing.

【0023】パラメータメモリ122cは、RAMなどによって構成されており、予め定められた上記の各パラメータを格納している。 The parameter memory 122c is configured by including a RAM, and stores the parameters of the predetermined. パラメータメモリ122cには、そのインバータ1に固有のパラメータ番号がインバータ1の制御機能に対応付けられて割り付けられており、各パラメータ番号をアドレスとしてパラメータデータが格納される。 The parameter memory 122c, parameters specific number to the inverter 1 are assigned in association with the control functions inverter 1, the parameter data is stored each parameter number as an address. パラメータデータとしては、数値のようなワードデータやオン・オフ状態のようなビットデータが設定される。 The parameter data, bit data, such as word data and on-off state, such as numbers are set. このようなパラメータメモリ122c Such parameters memory 122c
においては、所望のアドレスにアクセスして読み出されたパラメータデータを書き替えることによって新たなパラメータが設定される。 In the new parameters are set by rewriting the parameter data read by accessing the desired address.

【0024】通信部123は、プログラマブル表示器2 The communication unit 123 is programmable display device 2
との通信を制御するインターフェースドライバである。 An interface driver for controlling the communication with.
この通信部123は、RS232C、RS485などの規格化された通信インターフェースを用いて、コントローラ12に固有のプロトコルで通信を行う。 The communication unit 123 uses a standardized communication interface, such as RS232C, RS485, communicates with specific protocols to the controller 12.

【0025】プログラマブル表示器2は、CPU21、 [0025] The programmable display device 2, CPU21,
メモリ部22、CF(Compact Flash) カードドライバ2 The memory unit 22, CF (Compact Flash) card driver 2
3、VRAM24、ディスプレイ25、グラフィックコントローラ26、タッチパネル27、タッチパネルコントローラ28、メンテナンスポート29および通信コントローラ30を備えている。 3, VRAM 24, a display 25, a graphic controller 26, a touch panel 27, the touch panel controller 28, a maintenance port 29 and the communication controller 30.

【0026】プログラマブル表示器2は、ドット表示画面、操作用入力スイッチ、プログラマブルロジックコントローラ(PLC)とのインターフェース、画面上での操作入力のような制御のためのプログラムメモリなどを備えた操作用表示器である。 The programmable display device 2, the dot display screen, an operation input switch, display operation with interfaces, a program memory for control as the operation input on the screen of the programmable logic controller (PLC) it is a vessel. 一般に、プログラマブル表示器2は、グラフィック表示を行うので、操作盤、スイッチ、表示灯などの機能を備えることができる他、制御対象機器の稼働状況や作業指示のような管理のための各種のモニタ、機器に対する設定値を入力する端末としての機能を備えている。 In general, the programmable display device 2, since the graphic display, control panel, switches, other that can be provided with functions such as indicator lamp, various monitors for management, such as the operation status and work instruction control target device has a function as a terminal for inputting a set value for the equipment. 本実施の形態では、プログラマブル表示器2を制御機器管理装置として利用している。 In the present embodiment, by utilizing the programmable display device 2 as a control device management apparatus.

【0027】CPU21は、前述のFEPROM22c [0027] The CPU21 is, the above-mentioned FEPROM22c
に格納された表示制御システムプログラムにしたがって、プログラマブル表示器2の各部の動作を制御する。 According to the stored display control system program to control the operation of each unit of the programmable display device 2.
また、CPU21は、メンテナンスポート28を介しての後述するコンピュータ装置3との通信を制御する機能を有しており、作画エディタからのユーザ画面を受け取るとFEPROM22cに格納する。 Further, CPU 21 has a function of controlling communication with the computer device 3 to be described later via the maintenance port 28 is stored in FEPROM22c receives a user screen from the screen editor. また、CPU21 In addition, CPU21
は、表示制御システムプログラムを実行することによって、後述するユーザ画面およびインバータ管理画面をディスプレイ24に表示させる。 By executing the display control system program, to display a user screen and inverter management screen will be described later on the display 24. さらに、CPU21は、 In addition, the CPU21,
インバータ管理データを用いてインバータ管理プログラムを実行することによって、インバータ管理画面への各種のデータの設定、設定された情報のインバータ1への送信およびインバータ1からの運転データのインバータ管理画面への表示を行う。 By executing the inverter control program using the inverter control data, setting of various data to the inverter UI display on the inverter management screen operating data from the transmission and the inverter 1 to inverter 1 information set I do.

【0028】VRAM24は、ディスプレイ25の表示面25aに表示されるユーザ画面およびインバータ管理画面のイメージを一時的に保持するメモリであり、FE The VRAM24 is a memory for temporarily storing an image of the user screen and inverter management screen is displayed on the display surface 25a of the display 25, FE
PROM22cからの両画面のイメージを水平方向に表示される順にドットデータとして格納している。 In the order in which they appear on the images of both screens from PROM22c horizontally it is stored as dot data.

【0029】表示手段としてのディスプレイ25は、液晶パネルやELパネルのような平板型表示素子によって構成されている。 The display 25 as display means is composed of a flat panel display device such as a liquid crystal panel or an EL panel. グラフィックコントローラ26は、V Graphics controller 26, V
RAM24に展開された画面のイメージを、ディスプレイ25に描画するドライバソフトウェアである。 An image of the screen that has been developed in the RAM24, is a driver software to be drawn on the display 25. 入力手段としてのタッチパネル27は、ディスプレイ25の表示面25a上でタッチ位置(入力位置)を入力するために設けられており、アナログ抵抗膜式タッチパネルなどが好適である。 The touch panel 27 as an input means is provided for inputting a touch position (input position) on the display surface 25a of the display 25, such as analog resistive touch panel is preferable. タッチパネルコントローラ28は、タッチパネル27の出力電圧を入力位置情報に変換してCP Touch panel controller 28 converts the output voltage of the touch panel 27 to input position information CP
U21に出力する。 And outputs it to the U21.

【0030】メンテナンスポート29は、コンピュータ装置3との間の通信を行うための通信ポートである。 The maintenance port 29 is a communication port for communicating between the computer device 3. 一方、通信コントローラ30は、通信ケーブル(例えばR On the other hand, the communication controller 30, a communication cable (e.g. R
S−232CやRS485)を介してインバータ1に入力されたパラメータの送信を前述の通信プロトコルに基づいて制御するインターフェースである。 The transmission of the parameters input to the inverter 1 through the S-232C or RS485) is an interface for controlling on the basis of the above-mentioned communication protocol.

【0031】インバータ1…は、分配器7…を介して最大で32台がデージーチェーン接続されている。 The inverter 1 ... is 32 units up to the distributor 7 ... through it is daisy chained. 分配器7…は、プログラマブル表示器2からの通信経路を2系統に分配する。 Distributor 7 ... distributes the communication path from the programmable display device 2 into two systems. その一方の経路はインバータ1に接続され、他方の経路は次の分配器7に接続されている。 Path of one of which is connected to the inverter 1, the other path is connected to the next distributor 7. プログラマブル表示器2に直接接続される分配器7は、上記の通信コントローラ30と直接通信路を形成する一方、 Distributor 7 connected directly to the programmable display device 2, while forming a direct communication path with the communication controller 30,
終端に設けられる分配器7は、終端抵抗8が接続されている。 Distributor 7 provided in the termination, the terminating resistor 8 is connected.

【0032】メモリ部22は、DRAM22a、SRA The memory unit 22, DRAM22a, SRA
M22b、FEPROM(Flash Erasable and Programm M22b, FEPROM (Flash Erasable and Programm
able ROM)22cなどのメモリを含んでいる。 It includes a memory such as able ROM) 22c. DRAM DRAM
22aは、主に、表示制御などの演算処理時の作業用に用いられる他、インバータ1との間でやり取りされるデータの一時的な記憶に用いられる。 22a is mainly other used for work at the time of processing such as display control, used for temporary storage of data exchanged between the inverter 1.

【0033】SRAM22bは、後述するインバータ管理画面で設定されるパラメータのデータ(パラメータデータ)をバックアップするために記憶する。 [0033] SRAM22b stores in order to back up the data of the parameters set by the inverter management screen described later (parameter data). このSRA The SRA
M22bには、50パターンのパラメータを格納できるファイル領域が設けられており、そのうちの任意のファイルにFEPROM22cからのパラメータデータを保存したり、任意のファイルからのパラメータデータをF The M22b, is provided with a file space to store the parameters of 50 patterns, storing parameter data from FEPROM22c any file of which the parameter data from any file F
EPROM22cに読み出したりする。 Or read to EPROM22c.

【0034】CFカードドライバ23は、メモリカードとしてのCFカード9に対してデータの書き込みおよび読み出しを行う装置である。 The CF card driver 23 is a device for writing and reading data to the CF card 9 as a memory card. プログラマブル表示器2においては、CFカード9が、SRAM22bと同様にパラメータデータをバックアップする記憶媒体として用いられ、FEPROM22cとの間で上記のパラメータデータのやり取りを行う。 In the programmable display device 2, CF card 9 is used as a storage medium to back in the same manner as parameter data and SRAM22b, exchanges of the parameter data to and from the FEPROM22c. メモリカードとしては、他種の記録媒体であってもよいが、小型であり、かつ大記憶容量を有するCFカード9が好適である。 The memory card may be other types of recording medium, but it is small, and CF card 9 having a large storage capacity is preferred. これにより、同様に小型のCFカードドライバ23を比較的小型のプログラマブル表示器2に容易に組み込むことができる。 Thus, likewise it may incorporate a small CF card driver 23 relatively small easily to the programmable display device 2.

【0035】記憶手段としてのFEPROM22cは、 [0035] FEPROM22c as a storage means,
書き替え可能な読み出し専用のフラッシュメモリであり、一般のパーソナルコンピュータにおけるハードディスクドライブの役割を果たす。 Is a flash memory of the rewritable read-only, play the role of a hard disk drive in a general personal computer. フラッシュメモリは、可動部を持たず、かつ衝撃に強いので、劣悪な周囲環境でも安定して動作する。 Flash memory has no moving parts, and since a strong impact, operates stably even in harsh environment. また、FEPROM22cは、図2に示すように、表示制御システムプログラムと、通信プロトコルと、ユーザ画面データと、インバータ管理プログラムと、インバータ管理データとをそれぞれ格納するエリアを有している。 Further, FEPROM22c, as shown in FIG. 2, has a display control system program, a communication protocol, a user screen data, and the inverter control program, the area for storing the inverter control data, respectively.

【0036】表示制御システムプログラムは、画像表示制御を行うための基本機能を実現するためのプログラムである。 The display control system program is a program for realizing the basic functions for performing image display control. 通信プロトコルは、インバータ1との通信処理で用いられるプロトコルであり、インバータ1の機種(メーカ)に応じて固有に定められている。 Communication protocol is a protocol used in the communication process with the inverter 1, are determined uniquely depending on the type inverter 1 (manufacturer). この通信プロトコルには、インバータ1へのデータの読み出しを指示するコマンドコードが含まれている。 The communication protocol includes a command code for instructing reading of data to the inverter 1. このコマンドコードは、インバータ1の制御機能に対応付けられている前述のアドレス(パラメータ番号)と組み合わされることによって、所望の制御機能についてのデータをインバータ1に送信することができる。 The command code, by being combined with the above-mentioned address associated with the control functions inverter 1 (parameter number), it is possible to transmit the data for a desired control function to the inverter 1.

【0037】ユーザ画面のデータであるユーザ画面データは、後述するコンピュータ3装置における作画エディタによって作成されて、FEPROM22cにダウンロードされている。 The user screen data is data of a user screen is created by the screen editor in later-described computer 3 device, are downloaded to FEPROM22c. このユーザ画面データは、ディスプレイ24に表示すべきベース画面やマークのデータおよび各マークに付与された後述する処理指示語W(図3参照)などを含んでいる。 The user screen data includes such processing instruction word W to be described later is added to the data and the mark of the base screen and the mark to be displayed on the display 24 (see FIG. 3).

【0038】上記のマークは、ベース画面上に表示させるスイッチや数値表示器などの機器やグラフなどの動的変化をベース画面上の任意の位置で表現させるための動画機能が画像化された図形など(タグ)として表現される。 [0038] The above mark, figure video features in order to represent the dynamic changes, such as equipment and graphs as a switch and a numeric indicator for displaying on the base screen at any position on the base screen is imaged It is expressed as such (tag). このタグは、ユーザによって任意に設定できる他、 This tag addition can be arbitrarily set by the user,
ユーザが扱いやすいように、タッチスイッチ、ランプ、 As the user is easy to handle, touch switches, lamps,
各種表示器などの画像化された基本的な図形として予め用意されている。 Prepared in advance as imaged basic shapes, such as various display devices.

【0039】図3に示すように、ユーザ画面データに含まれる処理指示語Wは、ベース画面上で実行されるべき事象毎に作成されている。 As shown in FIG. 3, the processing instruction word W included in the user screen data is created for each event to be executed on the base screen. この処理指示語Wは、基本的には、表示制御動作を実行すべきベース画面のファイル番号Fと、このベース画面上で実行されるべき動作内容を特定する事象名Tと、各実行事象毎に参照される1または複数のデータからなる参照情報Iとを一組として備えている。 The processing instruction word W basically includes a file number F of the base screen to execute the display control operation, and the event name T for specifying an operation content to be performed on this base screen, each run event and it includes one or more of the reference information I consisting of data as a set to be referenced.

【0040】プログラマブル表示器2は、上記のビットデータまたはワードデータが示す状態情報のうち、必要な情報を適時にメモリ部22に読み込む一方、ビットデータまたはワードデータの状態の変化に応じて変化する表示動作を実行する。 The programmable display device 2, of the state information indicated by the bit data or word data, while reading in the memory section 22 the information necessary in a timely manner changes according to a change in state of the bit data or word data to perform the display operation.

【0041】インバータ管理データは、図4に示すように、インバータ管理プログラムの実行に必要なインバータ管理画面データ、画面リンクデータ、パラメータ一覧データ、機種名一覧データ、モニタ項目データ、キーボードデータ、パラメータデータおよび機種名データを含んでいる。 The inverter management data, as shown in FIG. 4, the inverter management screen data necessary for the execution of the inverter management program, screen link data, the parameter list data, model name list data, monitor item data, keyboard data, parameter data and it contains the model name data.

【0042】インバータ管理画面データは、後述するインバータ管理画面の個々のデータである。 The inverter management screen data is the individual data of the inverter management screen, which will be described later. 画面リンクデータは、関連するインバータ管理画面間を互いに関連付けるデータであり、インバータ管理画面における切り替え用のスイッチの座標のデータを含んでいる。 Screen link data is data for associating with each other between associated inverter management screen includes data of a coordinate of the switch for switching in the inverter interface.

【0043】パラメータ一覧データは、後述するパラメータ設定画面34に表示される全パラメータの名称と、 [0043] the parameter list data, and the name of all the parameters to be displayed on the parameter setting screen 34, which will be described later,
それぞれに対応するパラメータ番号とを含む。 Corresponding to and a parameter number. また、パラメータ一覧データは、パラメータデータの読み書きの対象となるパラメータメモリ122cにおけるアドレスと、FEPROM22cにパラメータデータを書き込むアドレスとの対応関係を記憶している。 The parameter list data stores the address in the subject to parameter memory 122c of reading and writing parameter data, the correspondence between the addresses for writing parameter data to FEPROM22c. 機種名一覧データは、プログラマブル表示器2で管理することができるインバータ1の機種名のデータ(機種名データ)である。 Model name list data is the data of the model name of the inverter 1 that can be managed by the programmable display device 2 (model name data). この機種名一覧データは、機種毎の出力端子の名称のデータ(端子名データ)を含んでいる。 The model name list data includes the data of the name of the output terminal of each model (terminal name data). モニタ項目データは、インバータ1の運転状態をモニタする際のモニタ項目のデータである。 Monitor item data is data of the monitoring items at the time of monitoring the operating state of the inverter 1. キーボードデータは、局番や周波数などの入力のために表示されるソフトウェアキーボードとしての後述するキーボード54・55・92(図10(a)および(b)ならびに図23参照)のデータである。 Keyboard data is data of the keyboard 54, 55, 92 will be described later as a software keyboard displayed for input, such as code or frequency (Fig. 10 (a) and (b) as well as see Fig. 23).

【0044】パラメータデータは、インバータ1のパラメータメモリ122cから読み出されたパラメータのデータであり、必要に応じて後述するパラメータ設定画面34で設定値が更新される。 The parameter data is data parameters read from the parameter memory 122c of the inverter 1, the set value in the parameter setting screen 34 to be described later is updated as required. 機種名データは、後述する接続機種選択ウインドウ52(図7(b)参照)で上記の機種名一覧データから選択された端子名データを含むデータである。 Model name data is data including the terminal name data selected from connecting model selection window 52 above model name list data (see FIG. 7 (b)) to be described later. 上記のパラメータデータおよび機種名データは、局番(0〜31)毎のデータベースとして記憶される。 The above parameter data, model name data is stored as a database for each station number (0-31).

【0045】インバータ管理プログラムは、インバータ管理画面への各種のデータの設定、設定された情報のインバータ1への送信およびインバータ1から受信されたデータのインバータ管理画面への表示をCPU21に実行させるためのプログラムである。 [0045] Inverter control program, the setting of various data to the inverter interface, for executing the transmission and display of the inverter 1 to inverter interface of the received data to the inverter 1 information set in the CPU21 which is the program. このインバータ管理プログラムは、図4に示すように、表示制御部P1、設定入力部P2、通信制御部P3およびパラメータコピー部P4を含んでいる。 The inverter control program, as shown in FIG. 4, the display control unit P1, includes a setting input unit P2, the communication control unit P3 and the parameter copy unit P4.

【0046】表示制御部としての表示制御部P1は、上記のインバータ管理画面データを用いて、インバータ管理画面の表示を前述の表示制御システムプログラムに指示する。 The display control section P1 of the display control unit uses the inverter management screen data, and instructs the display of the inverter interface to the above-described display control system program. また、表示制御部P1は、画面リンクデータを用いて、互いに関連するインバータ管理画面の表示の切り替えを表示制御システムプログラムに指示する画面切替手段としての画面切替部11を有している。 The display control unit P1, by using the screen link data, and a screen switching unit 11 as screen switching means for instructing the display control system program switching display of the inverter interface associated with one another. また、表示制御部P1は、モニタ機能を実現するために、通信制御部P3から受け取ったインバータ1の運転データを所定のインバータ管理画面に表示させる。 The display control unit P1, in order to realize the monitoring function to display the operating data of the inverter 1 received from the communication control unit P3 to a predetermined inverter interface.

【0047】設定入力部P2は、タッチパネル27からの入力設定(パラメータを含む)をインバータ管理画面における所定の位置に表示させる。 The setting input unit P2 displays input settings from the touch panel 27 (including parameters) in place in the inverter interface. 設定入力部P2は、 Setting input unit P2 is,
特に、パラメータ設定の場合、パラメータ一覧データを用いて入力設定を支援する。 In particular, in the case of parameter setting, to support the input settings using the parameter list data. 入力されたパラメータは、 Input parameters,
パラメータデータとしてSRAM22bに記憶される。 Is SRAM22b the stored as parameter data.

【0048】通信制御部P3は、パラメータデータと送信すべきインバータ1の局番のデータとを設定入力部P The communication control unit P3 is code data and the setting input portion P of the inverter 1 to be transmitted as a parameter data
2から受け取って、通信コントローラ30にパラメータデータの送信を指示する。 It received from the 2, instructing transmission of parameter data to the communication controller 30. 通信コントローラ30は、指定された局番のインバータ1にパラメータデータを送信する。 Communication controller 30 transmits the parameter data to the inverter 1 of the specified code. また、通信制御部P3は、通信コントローラ30 The communication control unit P3, the communication controller 30
によって受信された各局のインバータ1からの運転データを受け取って、表示制御部P1に渡す。 Receive operating data from the inverter 1 of each station received by, and passes to the display control unit P1.

【0049】パラメータコピー部P4は、インバータ1 The parameter copy unit P4 is, inverter 1
とFEPROM22cとの間、FEPROM22cとS Between the FEPROM22c, FEPROM22c and S
RAM22bとの間、SRAM22bとCFカード9との間で相互に上記のパラメータデータの読み書き行う。 Between the RAM 22b, mutually performed read and write of the parameter data between SRAM22b and CF card 9.
このパラメータコピー部P4は、設定入力部P2からの入力によって指定された読み出し元と書き込み先に指定されたパラメータデータの読み書きを実行する。 The parameter copy unit P4 performs reading and writing of parameter data specified in the read source and write destination specified by the input from the setting input unit P2. このように、パラメータコピー部P4は保存手段としての機能を有している。 Thus, the parameter copy unit P4 has a function as storage means.

【0050】上記のインバータ管理プログラムおよびインバータ管理データは、パッケージソフトウェアなどのプログラムメディアの形態で提供可能なソフトウェアであって、例えば、プログラマブル表示器2と分離可能な記録媒体に記録されている。 [0050] The inverter control program and the inverter control data is a software that can be provided in the form of a program medium, such as packaged software, for example, recorded on the recording medium separable from the programmable display device 2. その記録媒体としては、例えば、CFカード9であってもよい。 As the recording medium, for example, be a CF card 9.

【0051】上記のプログラムメディアは、磁気テープやカセットテープなどのテープ系、フロッピディスクやハードディスクなどの磁気ディスク系、CD−ROM、 [0051] The above-mentioned program media, a tape system such as magnetic tape and a cassette tape, magnetic disk system, such as a floppy disk or a hard disk, CD-ROM,
MO、MD、DVDなどの光ディスク系、ICカード(メモリカードを含む)、光カードなどのカード系が好適である。 MO, MD, an optical disk system such as DVD, (including a memory card) IC card, card systems such as an optical card are preferred. その他、上記のプログラムメディアは、マスクROM、EPROM、EEPROM、フラッシュRO Other, above program media, mask ROM, EPROM, EEPROM, flash RO
Mなどによる半導体メモリを含めた固定的にプログラムを担持する媒体であってもよい。 It may be a medium fixedly carrying the program, including semiconductor memories such as by M.

【0052】インバータ管理画面は、図5に示すように、各画面が階層的にリンクされており、所定の上位画面から下位画面にアクセスするように構成されている。 [0052] Inverter management screen, as shown in FIG. 5, each screen are hierarchically linked, it is configured to access the lower screen from a predetermined upper screen.

【0053】図5、図6、図8、図9、図13、図1 [0053] Figures 5, 6, 8, 9, 13, 1
5、図20、図21、図24、図25、図27、図2 5, 20, 21, 24, 25, 27, 2
8、図30、図31、図33、図34および図35に示すように、インバータ管理画面としては、初期画面3 8, 30, 31, 33, as shown in FIGS. 34 and 35, the inverter interface, the initial screen 3
1、接続機種設定画面32、パラメータ設定対象選択画面33、パラメータ設定画面34、端子校正画面35、 1, connecting model setting screen 32, the parameter setting target selection screen 33, the parameter setting screen 34, the terminal calibration screen 35,
パラメータコピー画面36、表示モニタ選択画面37、 Parameter copy screen 36, display monitor selection screen 37,
データ表示画面38、メータ表示画面39、オシロ画面40、出力端子モニタ画面41、アラーム履歴画面4 Data display screen 38, the meter display screen 39, oscilloscope screen 40, an output terminal monitor screen 41, an alarm history screen 4
2、故障診断画面43、拡張履歴アラーム画面44、テスト運転機能選択画面45、テスト運転画面46およびオートチューニング画面47が用意されている。 2, the failure diagnosis screen 43, enhanced history alarm screen 44, test operation function selection screen 45, the test operation screen 46 and the auto-tuning screen 47 are provided.

【0054】初期画面31は、図5に示すように、上記の各画面32〜47の階層構造を表している。 [0054] The initial screen 31, as shown in FIG. 5 represents the hierarchical structure of each screen 32 to 47 above. また、この初期画面31は、接続機種設定画面32に切り替えるための切替スイッチ31aを有している。 Also, the initial screen 31 includes a changeover switch 31a for switching the connection model setting screen 32. この切替スイッチ31aをタッチすることによって、接続機種設定画面32に切り替わる。 By touching the selector switch 31a, it switched to connect the model setting screen 32.

【0055】接続機種設定画面32は、図6に示すように、インバータ1の機種名である接続機種名を設定するための機種名設定欄が、32台の各インバータ1に付与された局番毎に設けられている。 [0055] The connection model setting screen 32, as shown in FIG. 6, model name setting field for setting up a connection model name is the model name of the inverter 1, each station number assigned to each inverter 1 of 32 units It is provided to. 接続機種設定画面32 Connection model setting screen 32
においては、局番0〜15について第1ページに表示し、局番16〜31について第2ページに表示するようになっている。 In displays the first page for codes 0 to 15, and displays the station number 16 to 31 in the second page.

【0056】上記の接続機種設定画面32は、下側に切替スイッチ32a〜32eを有している。 [0056] The connection model setting screen 32 includes a changeover switch 32a~32e downward. 切替スイッチ32a〜32dは、それぞれ接続機種設定画面32から、パラメータコピー画面36、表示モニタ選択画面3 Selector switch 32a~32d from each connection model setting screen 32, the parameter copy screen 36, the display monitor selection screen 3
7、故障診断画面43、拡張履歴アラーム画面44に切り替えるためのスイッチである。 7, the failure diagnosis screen 43, a switch for switching to the extended historical alarm screen 44. また、改ページスイッチ32eは、上記の第1ページと第2ページとを切り替えるためのスイッチである。 Also, a page break switch 32e is a switch for switching between first and second pages of the above.

【0057】局番が表示された局番表示欄と上記の機種名設定欄からなる各行をタッチすることによって、図7 [0057] By code touches each row consisting of the displayed station number display column and above model name setting column, 7
(a)に示す選択ウインドウ51が表示される。 Selection window 51 shown in (a) is displayed. 選択ウインドウ51は、ウインドウ呼出しスイッチ51a、切替スイッチ51b・51cおよびキャンセルスイッチ5 Selection window 51, the window calling switch 51a, the changeover switch 51b · 51c and a cancel switch 5
1dを有している。 It has a 1d. キャンセルスイッチ51dをタッチすると、選択ウインドウ51が閉じる。 When you touch the cancel switch 51d, selection window 51 is closed.

【0058】ウインドウ呼出しスイッチ51aをタッチすると、図7(b)に示す接続機種選択ウインドウ52 [0058] Touching the window call switch 51a, connected model selection window shown in FIG. 7 (b) 52
が表示される。 There is displayed. この接続機種選択ウインドウ52には、 The connection model selection window 52,
インバータ1の予め登録されている機種名が表示されている。 Model name that has been registered in advance of the inverter 1 is displayed. 所望の機種名の表示領域をタッチして実行スイッチ52aをタッチすると機種名が選択されて接続機種選択ウインドウ52が閉じ、選択された機種名が、接続機種設定画面32でタッチされた行における機種名設定欄に表示される。 Desired touch the display area of ​​the model name Touch execution switch 52a with the the selected model name is closed connecting model selection window 52, ​​the model in the model name is selected, it touched row by connecting model setting screen 32 It is displayed in the name setting field. キャンセルスイッチ52bをタッチすることで、選択した機種名がキャンセルされる。 By touching the cancel switch 52b, it is canceled the selected model name. また、接続機種選択ウインドウ52において、機種名を選択せずに実行スイッチ52aをタッチすれば、接続機種設定画面32に表示されている機種名が消去される。 Further, the connecting model selection window 52, ​​if touching the execution switch 52a without selecting the model name, model name displayed on the connected model setting screen 32 is erased.

【0059】切替スイッチ51b・51cをタッチすると、それぞれパラメータ設定画面34と、テスト運転画面46とに切り替わる。 [0059] Touching the selector switch 51b · 51c, respectively parameter setting screen 34 is switched to a test operation screen 46. ただし、接続機種選択ウインドウ52でインバータ1の機種名が設定されていない状態で切替スイッチ51b・51cがタッチされると、図7 However, when the changeover switch 51b · 51c in a state where the model name of the inverter 1 is not set in the connected model selection window 52 is touched, 7
(c)に示すエラーウインドウ53が表示される。 Error window 53 shown in (c) is displayed. このエラーウインドウ53には、該当する局番についてインバータ1の機種名が設定されていないことを告知するメッセージが表示される。 The error window 53, a message to notify that the model name of the inverter 1 for the corresponding station number is not set is displayed. また、エラーウインドウ53において確認スイッチ53aをタッチすると、エラーウインドウ53が閉じて、接続機種選択ウインドウ52が表示される。 Further, by touching a confirmation switch 53a in the error window 53, closes the error window 53, connecting model selection window 52 is displayed.

【0060】パラメータ設定対象選択画面33は、図8 [0060] parameter setting target selection screen 33, as shown in FIG. 8
に示すように、切替スイッチ33a・33bおよびメインスイッチ33cを有している。 As shown in, and a selector switch 33a · 33b and the main switch 33c. 切替スイッチ33aをタッチするとパラメータ設定画面34に切り替わり、切替スイッチ33bをタッチすると端子校正画面35に切り替わる。 Touching the selector switch 33a switches to the parameter setting screen 34 is switched to the terminal calibration screen 35 is touched changeover switch 33b. また、メインスイッチ33cをタッチすると、パラメータ設定対象選択画面33から接続機種設定画面32に切り替わる。 Also, by touching the main switch 33c, it switches from the parameter setting target selection screen 33 in the connection model setting screen 32.

【0061】パラメータ設定画面34は、図9に示すように、予め用意されているパラメータをリスト表示する。 [0061] Parameter setting screen 34, as shown in FIG. 9, to list the parameters that are prepared in advance. パラメータ設定画面34には、最上部に局番と機種名とが表示される。 The parameter setting screen 34, and the station number and the model name is displayed at the top. その下には、現在設定されるパラメータについての設定範囲と、最小設定単位と、工場出荷値とが表示される。 Below that, the setting range of the parameters that are currently set, the minimum setting unit, and the factory default is displayed. さらに、その下には、パラメータ(Pr.で表されるパラメータ番号)毎にパラメータの名称と、現設定値と、変更値とを表示するパラメータ設定表34aが設けられている。 Furthermore, the underlying parameters and name parameters for each (Pr parameter number represented by.), The parameter setting table 34a for displaying the current setting values, and a changed value is provided. パラメータ番号は、パラメータを特定するために付与されている番号である。 Parameter number is the number given to identify parameters.

【0062】パラメータを設定するには、パラメータ設定表34aにおける所望のパラメータの行(名称または現設定値・変更値)をタッチすると、図10(a)に示すキーボード54が表示される。 [0062] To set the parameters, by touching the line of the desired parameters (name or currently set values ​​and change values) in the parameter setting table 34a, a keyboard 54 shown in FIG. 10 (a) is displayed. キーボード54は、0 Keyboard 54, 0
ないし9の数字を入力するための数字キー54a…、小数点キー54b、戻りキー54c、送りキー54d、消去キー(図中、DEL)54e、クリアキー(図中、C To numeric keys 54a for inputting numbers of 9 ..., decimal point key 54b, return key 54c, feed key 54d, (in the figure, DEL) delete key 54e, in a clear key (Figure, C
LR)54f、入力キー(図中、ENT)54g、書込キー54h、読出キー54iおよびクローズキー(図中、閉)54jからなっている。 LR) 54f, the input key (figure ENT) 54 g, write key 54h, during a read key 54i and close key (figure consists closed) 54j.

【0063】戻りキー54cは、入力位置を1つの数字分戻すキーであり、送りキー54dは、入力位置を1つの数字分送るキーである。 [0063] return key 54c is a key for returning one number worth the input position, feed key 54d is a key to send one number worth the input position. 消去キー54eは、入力された1つの数字または小数点を消去するキーである。 Delete key 54e is a key to erase one digit or decimal point that has been input. クリアキー54fは、入力されたパラメータを消去するキーである。 Clear key 54f is a key to erase the input parameters. 入力キー54gは、入力されたパラメータを決定するキーである。 Input key 54g is a key to determine the input parameters. パラメータが決定されると、その値が上記の変更値として表示される。 When parameters are determined, the value is displayed as the change value. 書込キー54hは、 Writing key 54h is,
設定されたパラメータをインバータ1のパラメータメモリ122cに書き込む(更新する)ためのキーである。 Writing the set of parameters in the parameter memory 122c of the inverter 1 is (updated) key for.
この書き込みにより、上記の現設定値が変更値に更新される。 This writing, current setting values ​​of the are updated to the changed value. 読出キー54iは、インバータ1のパラメータメモリ122cに記憶されたパラメータを読み出すためのキーである。 Reading key 54i is a key for reading the parameters stored in the parameter memory 122c of the inverter 1. クローズキー54jは、キーボード54の表示を終了するためのキーである。 Close key 54j is a key for ending the display of the keyboard 54.

【0064】なお、他のパラメータの設定値により無効となっているパラメータについては、名称の部分に「読み書き不可に設定中」というメッセージが表示されて、 [0064] It is to be noted that the parameters that are disabled by the setting values ​​of other parameters, are displayed the message "set to the reading and writing impossible" to part of the name,
パラメータの読み書きが禁止される。 Parameters of reading and writing is prohibited.

【0065】パラメータ設定表34aにおける所望のパラメータ番号(Pr.)の列をタッチすると、図10 [0065] Touching the column of the desired parameter number (Pr.) In the parameter setting table 34a, FIG. 10
(b)に示すキーボード55が表示され、パラメータ設定表34aにおける1行目のパラメータ番号が反転表示されてアクティブ(設定可能状態)となる。 Keyboard 55 shown in (b) is displayed and active (ready to be set) parameter number of the first row in the parameter setting table 34a is highlighted. キーボード55は、0ないし9の数字を入力するための数字キー5 Keyboard 55, numeric keys for inputting and numerals 0 through 9 5
5a…、小数点キー55b、戻りキー55c、送りキー55d、消去キー(図中、DEL)55e、クリアキー(図中、CLR)55f、入力キー(図中、ENT)5 5a ..., (in the figure, DEL) decimal point key 55b, return key 55c, feed key 55d, erasing key 55e, (in the figure, CLR) clear key 55f, (in the figure, ENT) input key 5
5gおよび取消キー55hからなっている。 It is made from 5g and cancel key 55h.

【0066】戻りキー55c、送りキー55d、消去キー55eおよびクリアキー55fは、それぞれ前述の戻りキー54c、送りキー54d、消去キー54eおよびクリアキー54fと同じ機能を有している。 [0066] return key 55c, feed key 55d, delete key 55e and clear key 55f, respectively above the return key 54c, feed key 54d, and has the same function as the delete key 54e and clear key 54f. 数字キー5 Numeric keys 5
5aでパラメータ番号を入力した後に入力キー55gをタッチすると、入力されたパラメータ番号から番号順にパラメータが表示されていく。 Touch the input keys 55g after entering a parameter number 5a, it will be displayed parameters in numerical order from the input parameter number. 取消キー55hは、そのパラメータの表示動作を取り消すためのキーである。 Cancel key 55h is a key for canceling the display operation of its parameters.

【0067】パラメータ設定画面34における最下部には、戻りスイッチ34b、一括機能スイッチ34c、運転モードスイッチ34dおよび送りスイッチ34e〜3 [0067] At the bottom of the parameter setting screen 34, the return switch 34b, collectively function switch 34c, the operation mode switch 34d and a feed switch 34e~3
4hが設けられている。 4h is provided.

【0068】戻りスイッチ34bをタッチすると、パラメータ設定画面34からパラメータ設定対象選択画面3 [0068] When the return switch 34b is touched, the parameter setting target selection screen 3 from the parameter setting screen 34
3に切り替えられる(戻る)。 It is switched to 3 (back). 運転モードスイッチ34 Operation mode switch 34
dをタッチすると、パラメータ設定の対象となる局のインバータ1の運転モードが切り替えられて、運転モードスイッチ34dに切り替えられた運転モードが表示される。 Touch d, is switched the operation mode of the inverter 1 of the station to be parameter setting, operation mode is switched to the operation mode switch 34d is displayed. この運転モードとしては、通信運転モード、外部運転モードなどが挙げられる。 As the operation mode, the communication operating mode, and an external operation mode. 通信運転モードは、インバータ1がシリアル通信によって運転される運転モードである。 Communication operation mode is an operation mode in which the inverter 1 is operated by the serial communication. プログラマブル表示器2による運転は、通信運転モードである。 Operation with the programmable display device 2 is a communication operation mode. 外部運転モードは、インバータ1の制御端子に外部から信号を入力して運転する運転モードである。 External operation mode is an operation mode for operating by inputting a signal from outside to the control terminals of the inverter 1.

【0069】送りスイッチ34e〜34hは、パラメータ設定表34aが3つのパラメータ(項目)しか表示することができないので、パラメータ設定表34aに表示できるように項目を送るためのスイッチである。 [0069] feed switch 34e~34h, since it can not parameter table 34a is displayed only three parameters (items), a switch for sending an item to be displayed in the parameter table 34a. 送りスイッチ34eは1項目前に送るスイッチであり、送りスイッチ34fは1項目次に送るスイッチである。 Feed switch 34e is a switch to send before 1 item, sends switch 34f is a switch to be sent to the 1 item following. 送りスイッチ34gは項目を前に早送りするスイッチであり、 Feed switch 34g is a switch to fast forward in front of the item,
送りスイッチ34hは項目を逆方向に早送りするスイッチである。 Feed switch 34h is a switch to fast forward the items in a reverse direction.

【0070】一括機能スイッチ34cをタッチすると、 [0070] When you touch a batch function switch 34c,
図11(a)に示す一括機能ウインドウ56を表示する。 Show collectively function window 56 shown in FIG. 11 (a). 一括機能ウインドウ56は、ウインドウ呼出しスイッチ56a〜56cと、一括機能ウインドウ56を閉じるためのクローズスイッチ56dとを有している。 Bulk functionality window 56 includes a window call switches 56 a to 56 c, and a close switch 56d for closing the batch function window 56. ウインドウ呼出しスイッチ56aをタッチすると、図11 Touching the window call switch 56a, 11
(b)に示すパラメータ初期化ウインドウ57が呼び出され、ウインドウ呼出しスイッチ56bをタッチすると、図11(c)に示す一括読出ウインドウ58が呼び出され、ウインドウ呼出しスイッチ56cをタッチすると、図11(d)に示す一括書込ウインドウ59が呼び出される。 Parameter initialization window 57 shown in (b) is called, and touches the window call switch 56b, collectively reading window 58 shown in FIG. 11 (c) is called, and touches the window call switch 56c, FIG. 11 (d) collective writing window 59 shown in is called.

【0071】一括読出ウインドウ58は、パラメータの一括読み出しを実行するための実行キー58aと、一括読み出しを実行しないための取消キー58bとを有している。 [0071] batch read window 58, it has a running key 58a to perform bulk reading of parameters, and the cancel key 58b of the order not to run the batch read. 一括書込ウインドウ59は、パラメータの一括書き込みを実行するための実行キー59aと、一括書き込みを実行しないための取消キー59bとを有している。 Bulk write window 59 has a running key 59a for executing the batch write parameter, and a cancel key 59b for not perform batch write.

【0072】なお、一括書き込みの実行時にインバータ1が通信運転モードに設定されていない場合は、図11 [0072] In the case where the inverter 1 when the batch writing executed is not set in the communication operation mode, FIG. 11
(e)に示す書込エラーウインドウ60が表示されて、 And write the error window 60 shown in (e) is displayed,
書き込みが実行できない。 Writing can not be executed. 確認スイッチ60aをタッチすると、書込エラーウインドウ60が閉じる。 When you touch the confirmation switch 60a, a write error window 60 is closed.

【0073】パラメータ初期化ウインドウ57は、ウインドウ呼出しスイッチ57a〜57cと、一括機能ウインドウ57を閉じるためのクローズスイッチ57dとを有している。 [0073] parameter initialization window 57 has a window call switch 57a~57c, and close switch 57d for closing the batch function window 57. ウインドウ呼出しスイッチ57aをタッチすると、図12(a)に示すオールクリアウインドウ6 Touching the window call switch 57a, all-clear window 6 shown in FIG. 12 (a)
1が呼び出され、ウインドウ呼出しスイッチ57bをタッチすると、図12(b)に示すパラメータクリアウインドウ62が呼び出され、ウインドウ呼出しスイッチ5 1 is called, by touching the window call switch 57 b, Parameter clear window 62 shown in FIG. 12 (b) is called, the window call switch 5
7cをタッチすると、図12(c)に示すユーザクリアウインドウ63が呼び出される。 Touch 7c, the user clears the window 63 shown in FIG. 12 (c) is called.

【0074】オールクリアウインドウ61は、全パラメータ(校正値を含む)を工場出荷値に初期化することを実行するための実行キー61aと、初期化を実行しないための取消キー61bとを有している。 [0074] all clear window 61 has all parameters and execution key 61a for executing initializing (including calibration value) to the factory values, and a cancel key 61b for not executing the initialization ing. パラメータクリアウインドウ62は、全パラメータ(校正値を除く)を工場出荷値に初期化することを実行するための実行キー62aと、初期化を実行しないための取消キー62bとを有している。 Parameter clear window 62 has a running key 62a for executing initializing the factory default all parameters (except calibration value), and a cancel key 62b for not perform initialization. ユーザクリアウインドウ63は、ユーザ設定されたパラメータを工場出荷値に初期化することを実行するための実行キー63aと、初期化を実行しないための取消キー63bとを有している。 User clear window 63 has a running key 63a for executing initializing the parameters set user to the factory values, and a cancel key 63b for not perform initialization.

【0075】端子校正画面35は、校正機能パラメータの設定を行うための画面である。 [0075] Terminal calibration screen 35 is a screen for setting the calibration function parameters. このようなパラメータには、周波数とその周波数を設定する制御信号のアナログ値(電圧および電流)とが含まれており、この値を校正機能パラメータとして設定することができる。 Such parameters are included analog value of a control signal for setting the frequency and its frequency and (voltage and current), it is possible to set this value as the calibration function parameters. 端子校正画面35は、図13に示すように、校正対象選択スイッチ35a〜35d、運転モードスイッチ35eおよび戻りスイッチ35fを有している。 Terminal calibration screen 35, as shown in FIG. 13, the calibration target selection switches 35a to 35d, and has a driving mode switch 35e and a return switch 35f.

【0076】運転モードスイッチ35eは、前述の運転モードスイッチ34dと同様、インバータ1の運転モードを切り替えるスイッチである。 [0076] Operation mode switch 35e is similar to the operation mode switch 34d described above is a switch for switching the operation mode of the inverter 1. 戻りスイッチ35fをタッチすると、端子校正画面35からパラメータ設定対象選択画面33に切り替えられる(戻る)。 Return Touch switch 35f, it is switched from the terminal calibration screen 35 to the parameter setting target selection screen 33 (Back).

【0077】校正対象選択スイッチ35a〜35dは、 [0077] calibration target selection switch 35a~35d is,
それぞれ周波数設定電圧バイアス、周波数設定電圧ゲイン、周波数設定電流バイアス、周波数設定電流ゲインを校正対象として選択するためのスイッチである。 Each frequency setting voltage bias, a switch for selecting the frequency setting voltage gain, frequency setting current bias, the frequency setting current gain as a calibration target. 例えば、校正対象選択スイッチ35aをタッチすると、端子校正画面35から図14(a)に示す周波数設定電圧バイアス(周波数設定)画面71に切り替わる。 For example, touching the calibration target selection switch 35a, switched from the terminal calibration screen 35 to the frequency setting voltage bias (frequency setting) screen 71 shown in FIG. 14 (a).

【0078】周波数設定電圧バイアス画面71においては、接続機種設定画面32で設定された局番および機種名が表示されるとともに、周波数の設定範囲が表示される。 [0078] In the frequency setting voltage bias screen 71, together with the station number and model name set in the connection model setting screen 32 is displayed, the setting range of the frequency is displayed. また、設定周波数を入力する部分が設けられており、「設定周波数」の部分や周波数の設定部分をタッチすると、図10(b)に示すキーボード55が表示され、このキーボード55によって周波数の設定が行われる。 Also provided is a portion for inputting a set frequency, by touching the setup portion of the partial or frequency of the "set frequency", displays the keyboard 55 shown in FIG. 10 (b), the setting of the frequency by the keyboard 55 It takes place.

【0079】また、周波数設定電圧バイアス画面71 [0079] In addition, the frequency setting voltage bias screen 71
は、設定値書込スイッチ71a、戻りスイッチ71bおよび切替スイッチ71c・71dを有している。 It has set value writing switch 71a, a return switch 71b and the changeover switch 71c · 71d. 設定値書込スイッチ71aは、設定された周波数をインバータ1のパラメータメモリ122cに書き込むためのスイッチである。 Set value write switch 71a is a switch for writing the frequency set in the parameter memory 122c of the inverter 1. 戻りスイッチ71bをタッチすると、端子校正画面35に切り替わる(戻る)。 Return When you touch the switch 71b, switched to the terminal calibration screen 35 (back). 切替スイッチ71c Change-over switch 71c
をタッチすると、図14(b)に示す周波数設定電圧バイアス(印加電圧の書込)画面72に切り替わる。 Touch switches to the frequency setting voltage bias (writing of the applied voltage) screen 72 shown in FIG. 14 (b). 切替スイッチ71dをタッチすると、図14(c)に示す周波数設定電圧バイアス(設定値の書込)画面72に切り替わる。 Touching the selector switch 71d, it switches to the frequency setting voltage bias (writing setting) screen 72 shown in FIG. 14 (c).

【0080】周波数設定電圧バイアス画面72は、印加値書込スイッチ72a、戻りスイッチ72bおよび切替スイッチ72c・72dを有している。 [0080] frequency setting voltage bias screen 72 is applied value write switch 72a, and a return switch 72b and the changeover switch 72c · 72d. この周波数設定電圧バイアス画面72においては、「現在の印加値」の部分に、インバータ1における周波数設定用制御信号入力端子に印加されている電圧アナログ値(最大入力電圧に対するパーセント)が表示される。 In this frequency setting voltage bias screen 72, the portion of the "current application value", the voltage analog value applied to the control signal input terminal for frequency setting in the inverter 1 (percentage of the maximum input voltage) is displayed. 印加値書込スイッチ72aをタッチすると、この電圧アナログ値をインバータ1のパラメータメモリ122cに書き込むためのスイッチである。 Touching the applied value write switch 72a, a switch for writing this voltage analog value in the parameter memory 122c of the inverter 1. 戻りスイッチ72bをタッチすると、端子校正画面35に切り替わる(戻る)。 Return When you touch the switch 72b, switched to the terminal calibration screen 35 (back). 切替スイッチ7 Change-over switch 7
2cをタッチすると、上記の周波数設定電圧バイアス画面71に切り替わる。 Touch 2c, it switched to the above-mentioned frequency setting voltage bias screen 71. 切替スイッチ72dをタッチすると、上記の周波数設定電圧バイアス画面73に切り替わる。 Touching the selector switch 72d, it switched to the above-mentioned frequency setting voltage bias screen 73.

【0081】周波数設定電圧バイアス画面73は、設定値書込スイッチ73a、戻りスイッチ73bおよび切替スイッチ73c・73dを有している。 [0081] frequency setting voltage bias screen 73 has a set value writing switch 73a, a return switch 73b and the changeover switch 73c · 73d. この周波数設定電圧バイアス画面73においては、「設定電圧」の文字が表示された部分や設定値の表示部分(図中、100 In this frequency setting voltage bias screen 73 is being displayed portion (FIG characters are displayed portion and the set value of the "set voltage", 100
%)をタッチすると、図10(b)に示すキーボード5 %) Touch, keyboard 5 shown in FIG. 10 (b)
5が表示され、このキーボード55によって電圧の設定が行われる。 5 is displayed, the setting of the voltage is performed by the keyboard 55. 設定値書込スイッチ73aは、設定された電圧値(最大入力電圧に対するパーセント)をインバータ1のパラメータメモリ122cに書き込むためのスイッチである。 Set value write switch 73a is a switch for writing set voltage values ​​(percentage of the maximum input voltage) in the parameter memory 122c of the inverter 1. 戻りスイッチ73bをタッチすると、端子校正画面35に切り替わる(戻る)。 Return When you touch the switch 73b, switched to the terminal calibration screen 35 (back). 切替スイッチ73 Change-over switch 73
cをタッチすると、上記の周波数設定電圧バイアス画面71に切り替わる。 Touch c, it switches to the above-mentioned frequency setting voltage bias screen 71. 切替スイッチ73dをタッチすると、上記の周波数設定電圧バイアス画面72に切り替わる。 Touching the selector switch 73d, it switched to the above-mentioned frequency setting voltage bias screen 72.

【0082】校正対象選択スイッチ35a〜35dによって、周波数設定電圧ゲイン、周波数設定電流バイアスまたは周波数設定電流ゲインがそれぞれ校正対象として選択された場合も、周波数設定電圧バイアス画面71〜 [0082] by the calibration target selection switch 35a to 35d, the frequency setting voltage gain, even if the frequency setting current bias or frequency setting current gain is selected as the calibration object, respectively, the frequency setting voltage bias screen 71 to
73と同様な機能を有する画面が表示され、それを用いて設定および書き込みが行われる。 73 and displays the screen with the same function, setting and writing is performed by using the same.

【0083】パラメータコピー画面36は、異なる局番間でのパラメータのコピーと、パラメータのバックアップを行うために設けられたインバータ管理画面である。 [0083] Parameter copy screen 36 is an inverter management screen provided to perform the copying of parameters between different codes, the backup parameters.
図15に示すように、このパラメータコピー画面36において、前述のSRAM22bでパラメータを保存する0〜49までのファイルの番号がファイル番号表示部3 Figure 15 As shown, in this parameter copy screen 36, the number of files the file number display section 3 to 0 to 49 to store the parameters in the above SRAM22b
6aに表示される。 It is displayed in the 6a. ファイル番号表示部36aに表示されたファイル番号から所望の番号をタッチすると、そのファイル番号が選択される。 Touching the desired number from the file number displayed in the file number display section 36a, the file number is selected. そのファイル番号のパラメータデータが、SRAM22bとCFカード9またはF Parameter data of the file number, SRAM22b the CF card 9 or F
EPROM22cとの間でやり取りされる。 It is exchanged between the EPROM22c.

【0084】上記のファイル番号表示部36aに表示されるファイル番号は、送りスイッチ36b〜36eの操作で戻ったり進んだりする。 [0084] The file number that is displayed on the file number display unit 36a, or advance or back in the operation of the feed switch 36b~36e. 送りスイッチ36bはファイル番号を1つ進めるスイッチであり、送りスイッチ3 Feed switch 36b is a switch to advance one file number, feed switch 3
6cはファイル番号を1つ戻すスイッチである。 6c is a switch that returns a single file number. 送りスイッチ36dはファイル番号を5つ進めるスイッチであり、送りスイッチ36eはファイル番号を5つ戻すスイッチである。 Feed switch 36d is a switch for advancing five file number, advance switch 36e is five back switches the file number.

【0085】SRAM22b内にパラメータデータを保存する際に、最大12文字のコメントを付与して書き込むことができる。 [0085] when you save the parameter data in the SRAM22b, it can be written by applying a comment of up to 12 characters. 上記のコメントを作成する際、具体的には、パラメータコピー画面36における「Pr.ファイルのコメント」の部分をタッチすると、図16(a) When creating the above comments, specifically, by touching the portion of "Pr. File Comments" in the parameter copy screen 36, FIG. 16 (a)
および(b)に示すキーボード81・82が呼び出される。 And keyboard 81 and 82 shown in (b) is called.

【0086】キーボード81は、0ないし9の数字を入力するための数字キー81a…、AないしJの英文字を入力するための英文字キー81b…、戻りキー81c、 [0086] keyboard 81, 0 to numeric keys 81a for inputting numbers of 9 ..., letters key 81b for to no A to type a letter of J ..., return key 81c,
送りキー81d、消去キー(図中、DEL)81e、クリアキー(図中、CLR)81f、入力キー(図中、E (In the figure, DEL) feed key 81d, erasing key 81e, (in the figure, CLR) clear key 81f, input key (in the figure, E
NT)81g、スペースキー81(図中、SPC)h、 NT) 81g, in the space key 81 (Fig., SPC) h,
次ページキー81iおよびクローズキー(図中、閉)8 (In the figure, closed) next page key 81i and close key 8
1jからなっている。 It is made from 1j.

【0087】戻りキー81cは、入力位置を1文字分戻すキーであり、送りキー81dは、入力位置を1文字分送るキーである。 [0087] return key 81c is a key for returning one character input position, feed key 81d is a key to send one character input position. 消去キー81eは、入力された1つの文字を消去するキーである。 Delete key 81e is a key for erasing one character entered. クリアキー81fは、入力されたコメントを消去するキーである。 Clear key 81f is a key to erase the comment that has been input. 入力キー81g Input key 81g
は、入力されたコメントを決定するキーである。 Is a key to determine the comment that has been input. コメントが決定されると、パラメータコピー画面36に表示される。 When the comment is determined, it is displayed in the parameter copy screen 36. スペースキー81hは、1文字分の空白を入力するためのキーである。 Space key 81h is a key to enter a space of one character. 次ページキー81iは、キーボード82を呼び出すためのキーである。 Next page key 81i is a key for calling the keyboard 82. クローズキー81 Close key 81
jは、キーボード81の表示を終了するためのキーである。 j is the key to end the display of the keyboard 81.

【0088】一方、キーボード82は、KないしZの英文字を入力するための英文字キー82a…、記号キー8 [0088] On the other hand, the keyboard 82, K to English character keys 82a for entering the letters of Z ..., symbol keys 8
2b〜82e、戻りキー82f、送りキー82g、消去キー82h、クリアキー82i、入力キー82j、スペースキー82k、前ページキー82lおよびクローズキー82mからなっている。 2b~82e, return key 82f, feed key 82g, erasing key 82h, a clear key 82i, the input key 82j, is made from the space key 82k, previous page key 82l and close key 82m.

【0089】記号キー82b〜82eは、それぞれ「(」、「)」、「−」、「/」を入力するためのキーである。 [0089] symbol key 82b~82e, respectively "(", ")", "-", it is a key to enter the "/". 戻りキー82f、送りキー82g、消去キー82h、クリアキー82i、入力キー82j、スペースキー82kおよびクローズキー82mは、それぞれ戻りキー81c、送りキー81d、消去キー81e、クリアキー81f、入力キー81g、スペースキー81hおよびクローズキー81jと同等の機能を有するキーである。 Return key 82f, feed key 82g, erasing key 82h, a clear key 82i, the input key 82j, space key 82k and close key 82m, respectively return key 81c, feed key 81d, erasing key 81e, a clear key 81f, input key 81g, it is a space key 81h and the key to having a close key 81j and the same function. 前ページキー82lは、キーボード81を呼び出すためのキーである。 Previous key 82l is a key for calling the keyboard 81.

【0090】パラメータコピー画面36における上記のコメントを表示する部分の下側には、インバータ1の局番および機種名が表示される。 [0090] the lower part for displaying the comment in the parameter copy screen 36, station number, model name of the inverter 1 is displayed. 「インバータ局番」の部分または局番表示部分をタッチすると、前述のキーボード92(図23参照)が表示され、このキーボード92 Touch partial or station number display portion of "inverter station number", appears above the keyboard 92 (see FIG. 23), the keyboard 92
を用いてパラメータのコピーの対象となる局番を選択する。 Selecting the station number to be copied parameters used. 局番が選択されると、その局番のインバータ1の機種名も併せて表示される。 When the code is selected, it is also displayed the model name of the inverter 1 of the code.

【0091】接続機種選択ウインドウ52でインバータ1の機種名が設定されていない状態で局番が選択されると、前述のエラーウインドウ53(図7(c)参照)が表示される。 [0091] When the station number in a state in which the model name of the inverter 1 in connection model selection window 52 is not set is selected, the error window 53 described above (see FIG. 7 (c)) is displayed. このエラーウインドウ53で確認スイッチ53aをタッチすると、接続機種選択ウインドウ52が表示されるので、そこで機種名の設定を行えばよい。 Touching the confirmation switch 53a in this error window 53, since the connecting model selection window 52 is displayed, where it is sufficient to set the model name.

【0092】パラメータコピー画面36には、データ授受スイッチ36f〜36iが設けられている。 [0092] The parameter copy screen 36, the data transfer switch 36f~36i is provided. データ授受スイッチ36fは、プログラマブル表示器2からインバータ1へパラメータデータを書き込むためのスイッチであり、データ授受スイッチ36gは、インバータ1からプログラマブル表示器2へパラメータデータを読み出すためのスイッチである。 Data transfer switch 36f is a switch for writing parameter data from the programmable display device 2 to the inverter 1, the data transfer switch 36g is a switch for reading the parameter data from the inverter 1 to the programmable display device 2. データ授受スイッチ36h Data transfer switch 36h
は、プログラマブル表示器2(FEPROM22c)からSRAM22bへパラメータデータを読み出すためのスイッチであり、データ授受スイッチ36iは、SRA Is a switch for reading the parameter data to SRAM22b from the programmable display device 2 (FEPROM22c), data exchange switch 36i is SRA
M22bからプログラマブル表示器2へパラメータデータを書き込むためのスイッチである。 From M22b to the programmable display device 2 is a switch for writing parameter data.

【0093】データ授受スイッチ36fをタッチすると、図17(a)に示すデータ授受実行確認ウインドウ83が表示される。 [0093] Touching the data transfer switch 36f, the data transfer execution confirmation window 83 shown in FIG. 17 (a) is displayed. また、データ授受スイッチ36gをタッチすると、図17(b)に示すデータ授受実行確認ウインドウ84が表示される。 Also, by touching the data transfer switch 36 g, data exchange execution confirmation window 84 shown in FIG. 17 (b) is displayed. データ授受実行確認ウインドウ83は、インバータ1からプログラマブル表示器2へのパラメータデータの読み出しを実行するための実行スイッチ83aと、それを取り消すための取消スイッチ83bとを有している。 Data transfer execution confirmation window 83 has a running switch 83a for performing a read parameter data from the inverter 1 to the programmable display device 2, and a cancel switch 83b for canceling it. データ授受実行確認ウインドウ84は、プログラマブル表示器2からインバータ1へのパラメータデータの書き込みを実行するための実行スイッチ84aと、それを取り消すための取消スイッチ8 Data transfer execution confirmation window 84 includes an execution switch 84a for performing the writing of parameter data from the programmable display device 2 to the inverter 1, cancel switch 8 to cancel it
4bとを有している。 And a 4b.

【0094】パラメータコピー画面36における最下部には、メインスイッチ36j、運転モードスイッチ36 [0094] At the bottom in the parameter copy screen 36, the main switch 36j, the operation mode switch 36
k、パラメータ確認スイッチ36lおよびCF機能スイッチ36mが設けられている。 k, parameter verification switch 36l and CF function switch 36m is provided.

【0095】メインスイッチ36jをタッチすると、パラメータコピー画面36から接続機種設定画面32に切り替わる。 [0095] When you touch the main switch 36j, it switched from the parameter copy screen 36 in connection model setting screen 32. 運転モードスイッチ36kは、前述の運転モードスイッチ34dと同様、インバータ1の運転モードを切り替えるスイッチである。 Operation mode switch 36k is similar to the operation mode switch 34d described above is a switch for switching the operation mode of the inverter 1. パラメータ確認スイッチ36lは、パラメータ設定画面34(図9参照)を呼び出すためのスイッチである。 Parameter confirmation switch 36l is a switch for calling a parameter setting screen 34 (see FIG. 9). 呼び出されたパラメータ設定画面34では、変更値の値にバックアップされた値が表示されており、この値でパラメータの読み書きなどの操作を行うことができる。 In called parameter setting screen 34 are displayed the backup value to the value of the change value, it is possible to perform operations such as parameters of read and write this value. また、この場合、パラメータ設定画面34における戻りスイッチ34bをタッチすると、そのときのパラメータの変更値がバックアップされた状態で、パラメータ設定対象選択画面33ではなく、 In this case, by touching the return switch 34b in the parameter setting screen 34, in a state where the change values ​​of the parameters at that time is backed up, rather than the parameter setting target selection screen 33,
パラメータコピー画面36に戻る。 Back to the parameter copy screen 36.

【0096】CF機能スイッチ36mをタッチすると、 [0096] When you touch the CF function switch 36m,
図18に示すCF機能ウインドウ85が表示される。 CF function window 85 shown in FIG. 18 is displayed. C
F機能ウインドウ85は、読出スイッチ85a、保存スイッチ85bおよび取消スイッチ85cを有している。 F function window 85 includes a read switch 85a, save switches 85b and cancel switch 85c.

【0097】読出スイッチ85aは、CFカード9に保存されているパラメータデータをSRAM22bに読み出すためのスイッチである。 [0097] read switch 85a is a switch for reading the parameter data stored in the CF card 9 SRAM22b. 保存スイッチ85bは、S Save switch 85b is, S
RAM22bに記憶されているパラメータデータをCF The parameter data stored in the RAM 22b CF
カード9に保存するためのスイッチである。 It is a switch for storing the card 9. 取消スイッチ85cは、上記のような読み出しまたは保存を行うC Cancel switch 85c is, C that reads from or stored as described above
F機能を実行しないためのスイッチである。 A switch for you do not run the F function.

【0098】上記のデータ授受スイッチ36f〜36 [0098] The above data transfer switch 36f~36
i、読出スイッチ85aおよび保存スイッチ85bによって実現されるパラメータデータの書き込みおよび読み出しは、図19に示すように行われる。 i, writing and reading of parameter data is realized by the read switch 85a and save switches 85b is performed as shown in FIG. 19.

【0099】CFカード9とSRAM22bとの間では、50ファイルのパラメータデータが一括してやり取りされる。 [0099] Between the CF card 9 and SRAM22b, 50 file parameter data is exchanged at once. また、SRAM22bとプログラマブル表示器2(FEPROM22c)との間では、ファイル番号表示部36aで選択されたファイル番号のファイル(1 Further, between the SRAM22b and programmable display device 2 (FEPROM22c), the selected file number in the file number display section 36a file (1
ファイル)に記憶されたパラメータデータがやり取りされる。 Parameter data stored in the file) are exchanged. さらに、インバータ1とプログラマブル表示器2 Further, the inverter 1 and the programmable display device 2
との間では、指定された局番のインバータ1に対してパラメータデータのやり取りが行われる。 Between the exchange of parameter data is performed on the inverter 1 of the given code.

【0100】表示モニタ選択画面37は、図20に示すように、切替スイッチ37a〜37eおよびメインスイッチ37fを有している。 [0101] The display monitor selection screen 37, as shown in FIG. 20, has a changeover switch 37a~37e and the main switch 37f. 切替スイッチ37aをタッチすることによって、図21に示すデータ表示画面38に切り替わる。 By touching the selector switch 37a, it switched to the data display screen 38 shown in FIG. 21. 切替スイッチ37bをタッチすることによって、図24に示すメータ表示画面39に切り替わる。 By touching the selector switch 37b, it switches on the meter display screen 39 shown in FIG. 24.
切替スイッチ37cをタッチすることによって、図25 By touching the selector switch 37c, FIG. 25
に示すオシロ画面40に切り替わる。 It switched to the oscilloscope screen 40 shown in FIG. 切替スイッチ37 Change-over switch 37
dをタッチすることによって、図27に示す出力端子モニタ画面41に切り替わる。 By touching the d, switched to the output terminal monitor screen 41 shown in FIG. 27. 切替スイッチ37eをタッチすることによって、図28に示すアラーム履歴画面4 By touching the selector switch 37e, alarm history screen 4 shown in FIG. 28
2に切り替わる。 Switches to 2. メインスイッチ37fをタッチすることによって、接続機種設定画面32に切り替わる。 By touching the main switch 37f, it switched to connect the model setting screen 32.

【0101】データ表示画面38は、モニタ対象となる局番のインバータ1から得られた各種の運転データを表示する。 [0102] Data display screen 38 displays various operation data obtained from the inverter 1 of the monitored station number. このデータ表示画面38は、データ表示部38 This data display screen 38, data display unit 38
a、モニタON/OFFスイッチ38b、戻りスイッチ38cおよび切替スイッチ38d・38eを有している。 a, it has a monitor ON / OFF switch 38b, a return switch 38c and the changeover switch 38d · 38e.

【0102】データ表示部38aには、局番を表示する部分と、表示項目を表示する部分と、表示項目の現在値および最大値を表示する部分とからなっている。 [0102] The data display unit 38a is composed of a portion for displaying the station number, a portion for displaying the display item, the portion that displays the current value and the maximum value of the displayed items. 局番表示部分をタッチすると、その部分が反転表示されてアクティブとなり、図23に示すキーボード92が表示される。 Touch station number display portion, a portion thereof is highlighted becomes active, keyboard 92 shown in FIG. 23 is displayed. このキーボード92は、前述のキーボード55から小数点キー55bを省いたキー構成となっており、このキーボード92で局番が設定できる。 The keyboard 92 is a key structure without a decimal point key 55b from the keyboard 55 described above, station number can be set by this keyboard 92. このとき、接続機種選択ウインドウ52でインバータ1の機種名が設定されていない状態で局番が選択されると、前述のエラーウインドウ53(図7(c)参照)が表示される。 At this time, the station number in a state in which the model name of the inverter 1 in connection model selection window 52 is not set is selected, the error window 53 described above (see FIG. 7 (c)) is displayed. このエラーウインドウ53で確認スイッチ53aをタッチすると、接続機種選択ウインドウ52が表示されるので、そこで機種名の設定を行えばよい。 Touching the confirmation switch 53a in this error window 53, since the connecting model selection window 52 is displayed, where it is sufficient to set the model name.

【0103】データ表示部38aにおける表示項目表示部分をタッチすると、図22に示すモニタ項目選択ウインドウ91が表示されるので、ここからモニタ項目を選択する。 [0103] By touching the display item display portion in the data display unit 38a, since the monitor item selection window 91 shown in FIG. 22 is displayed to select the monitor item here. 具体的には、モニタ項目選択ウインドウ91が有する選択スイッチ91a〜91jをタッチすることによって、それぞれインバータ1の動作に関する情報である出力周波数、出力電流、出力電圧、周波数設定、運転速度、モータトルク、回生ブレーキ、電子サーマル負荷率、入力電力、出力電力のいずれか1つが表示項目(運転データ)として選択される。 Specifically, by touching the selection switch 91a~91j monitor item selection window 91 has an output frequency which is information about the operation of the inverter 1, respectively, output current, output voltage, frequency setting, operation speed, motor torque, regenerative braking, electronic thermal load factor, input power, any one of the output power is selected as the display item (operation data). また、所望のモニタ項目がモニタ項目選択画面91にない場合は、非選択スイッチ91kをタッチすると、データ表示画面38に切り替わる。 Also, if desired monitor item is not in the monitor item selection screen 91, by touching non-selection switch 91k, switched to the data display screen 38.

【0104】上記のようにして、局番とモニタ項目とが選択された状態で、モニタON/OFFスイッチ38b [0104] As described above, in a state in which the codes and monitor item is selected, the monitor ON / OFF switch 38b
をタッチしてモニタON状態にすると、モニタ項目の値(現在値および最大値)がデータ表示部38aに表示される。 When the monitor ON state by touching the value of the monitor item (the current value and the maximum value) is displayed on the data display unit 38a. 現在値は現在の値であり、最大値はモニタを開始してからの最大値である。 The current value is a current value, maximum value is the maximum value since the start of monitoring. モニタON/OFFスイッチ38bをタッチしてモニタOFF状態にすると、モニタが停止する。 When the monitor OFF state by touching the monitor ON / OFF switch 38b, the monitor stops.

【0105】戻りスイッチ38cをタッチすると、表示モニタ選択画面37に切り替わる(戻る)。 [0105] When you touch the return switch 38c, switched to the display monitor selection screen 37 (back). また、切替スイッチ38dをタッチすると、メータ表示画面39に切り替わり、切替スイッチ38eをタッチすると、オシロ画面40に切り替わる。 Further, touching the selector switch 38d, switches on the meter display screen 39, by touching the switch 38e, it switched to oscilloscope screen 40.

【0106】メータ表示画面39は、モニタ対象の現在値をメータおよび数値で表示する。 [0106] meter display screen 39 displays the current value of the monitored in meter and numerical. メータ表示画面39 Meter display screen 39
の上部には、モニタ対象となる局番と表示項目(モニタ項目)とが表示される。 The top view and the monitored station number item (monitoring items) are displayed. 局番の表示部分をタッチすると、前述のキーボード92が表示されて、局番の設定が可能になる。 Touch display portion of the codes, are displayed keyboard 92 described above, it is possible to set the station number. また、局番が入力されると、前述のモニタ項目選択ウインドウ91が表示されるので、ここからモニタ項目を選択する。 Also, when the station number is input, the monitor item selection window 91 described above is displayed, selecting a monitor item here.

【0107】メータ表示を行うメータ部39aには、現在値を指示する指針が設けられている。 [0107] The meter section 39a for performing the meter display, the pointer to indicate the current value is provided. また、メータ部39aの下側には、メータ部39aのスケールを設定するスケール設定部が設けられている。 Further, on the lower side of the meter unit 39a, a scale setting part is provided for setting a scale of the meter unit 39a. スケールの表示部分をタッチすると、前述のキーボード55(図10 Touch display portion of the scale, the above-mentioned keyboard 55 (FIG. 10
(b)参照)が表示されるので、そのキーボード55でスケールが設定できる。 (B) Since the reference) is displayed, the scale can be set at the keyboard 55.

【0108】メータ表示画面39の最下部には、戻りスイッチ39b、切替スイッチ39c・39dおよびモニタON/OFFスイッチ39eが設けられている。 [0108] at the bottom of the meter display screen 39, return switch 39b, the change-over switch 39c · 39d and the monitor ON / OFF switch 39e is provided. 戻りスイッチ39bをタッチすると、表示モニタ選択画面3 Return When you touch the switch 39b, display monitor selection screen 3
7に切り替わる(戻る)。 It switched to the 7 (back). また、切替スイッチ39cをタッチすると、データ表示画面38に切り替わり、切替スイッチ39dをタッチすると、オシロ画面40に切り替わる。 Further, touching the selector switch 39c, switches the data display screen 38, by touching the switch 39d, it switched to oscilloscope screen 40. モニタON/OFFスイッチ39eを交互にタッチすることで、モニタON状態とモニタOFF状態とが切り替わる。 By touching the monitor ON / OFF switch 39e are alternately switched and monitor the ON state and the monitor OFF state.

【0109】オシロ表示画面40は、モニタ対象の現在値および最大値を折れ線グラフおよび数値で表示する。 [0109] oscilloscope display screen 40 displays the current value and the maximum value of the monitored line graph and numeric.
折れ線グラフ表示を行うグラフ部40aの上には、3チャンネル分のモニタ対象の局番とモニタ項目とが同時に表示される。 Above the graph portion 40a which performs line graph display, three channels of the monitored station number and the monitoring items are displayed at the same time. 局番の表示部分をタッチすると、前述のキーボード55が表示されて、局番の設定が可能になる。 Touch display portion of the codes, are displayed keyboard 55 described above, it is possible to set the station number.
また、局番が入力されると、前述のモニタ項目選択ウインドウ91が表示されるので、ここからモニタ項目を選択する。 Also, when the station number is input, the monitor item selection window 91 described above is displayed, selecting a monitor item here. このとき、接続機種選択ウインドウ52でインバータ1の機種名が設定されていない局番が選択されると、前述のエラーウインドウ53が表示される。 At this time, the station number model name of the inverter 1 is not set in the connected model selection window 52 is selected, the error window 53 described above. このエラーウインドウ53で確認スイッチ53aをタッチすると、接続機種選択ウインドウ52が表示されるので、そこで機種名の設定を行えばよい。 Touching the confirmation switch 53a in this error window 53, since the connecting model selection window 52 is displayed, where it is sufficient to set the model name.

【0110】また、オシロ表示画面40は、グラフ部4 [0110] In addition, the oscilloscope display screen 40 is a graph section 4
0aのスケールを設定するスケール設定部を有している。 And a scale setting part for setting the scale of 0a. スケールの表示部分をタッチすると、前述のキーボード55(図10(b)参照)が表示されるので、そのキーボード55でスケールが設定できる。 Touch display portion of the scale, the above-mentioned keyboard 55 (see FIG. 10 (b)) is displayed, the scale can be set at the keyboard 55. スケールの表示部分の下には、各チャンネルの現在値が表示される。 Below the display portion of the scale, the current value of each channel is displayed.

【0111】オシロ画面40の最下部には、戻りスイッチ40b、切替スイッチ40c・40d、モニタON/ [0111] At the bottom of the oscilloscope screen 40, return switch 40b, the change-over switch 40c · 40d, the monitor ON /
OFFスイッチ40eおよびサンプリングスピード切替スイッチ40fが設けられている。 OFF switch 40e and the sampling speed changeover switch 40f is provided. 戻りスイッチ40b Return switch 40b
をタッチすると、表示モニタ選択画面37に切り替わる(戻る)。 If you touch, it switched to the display monitor selection screen 37 (back). また、切替スイッチ40cをタッチすると、 Also, when you touch the switch 40c,
データ表示画面38に切り替わり、切替スイッチ40d Switches to the data display screen 38, the changeover switch 40d
をタッチすると、メータ表示画面39に切り替わる。 If you touch, it switched to the meter display screen 39. モニタON/OFFスイッチ40eを交互にタッチすることで、モニタON状態とモニタOFF状態とが切り替わる。 By touching the monitor ON / OFF switch 40e are alternately switched and monitor the ON state and the monitor OFF state.

【0112】サンプリングスピード切替スイッチ40f [0112] sampling speed selector switch 40f
をタッチすると、データのサンプリングスピードが、高速、中速、低速が順次切り替えられる。 Touching, sampling speed data, high speed, medium speed, low speed is sequentially switched. 高速、中速、低速のサンプリングスピードのサンプリング周期は、例えば、それぞれ数100ms、1s、2sに設定されている。 High-speed, medium-speed, the sampling period of the slow sampling speed, for example, set number respectively 100 ms, 1s, the 2s.

【0113】サンプリングを終了した後、サンプリングを再開する場合、過去の履歴の終わりから続いてサンプリングが開始する。 [0113] After completion of the sampling, if you want to resume the sampling, sampling starts following the end of the past history. また、モニタ項目の設定や他のインバータ管理画面への切り替えを行うと、自動的にサンプリングが終了する。 Further, when the switching to set or other inverters management screen of the monitor items, automatically sampling ends.

【0114】グラフ部40aに表示されたトレンドデータのログは、CFカード9に保存される。 [0114] The trend data displayed on the graph portion 40a logs are stored in the CF card 9. CFカード9 CF Card 9
には、年、月、日、時、分およびチャンネル(CH1〜 In the, year, month, day, hour, minute and channel (CH1~
CH3)の値の計6ワードが保存される。 A total of 6 words of the value of CH3) are stored.

【0115】その保存を行う際、まず、所望のチャンネルの局番・モニタ項目が表示されている行をタッチして、図26(a)に示す実行動作ウインドウ93が表示させる。 [0115] When performing the storage, firstly, by touching the line code monitor entry of a desired channel is being displayed, execution operation window 93 shown in FIG. 26 (a) is to be displayed. この実行動作ウインドウ93におけるモニタ項目設定スイッチ93aをタッチすると、キーボード92 Touch the monitor item setting switch 93a in this execution operation window 93, a keyboard 92
が呼び出され、上記の行において局番表示が反転して、 Is called, the code displayed in the line is reversed,
設定がアクティブになる。 Setting becomes active. この状態でモニタすべき局番をキーボード92から入力すると、前述のモニタ項目選択ウインドウ91が表示されるので、ここからモニタ項目を選択する。 If you enter a station number to be monitored in this state from the keyboard 92, the monitor item selection window 91 described above is displayed, selecting a monitor item here. このとき、接続機種選択ウインドウ52 At this time, the connection model selection window 52
でインバータ1の機種名が設定されていない局番が選択されると、前述のエラーウインドウ53が表示される。 In the station number of the model name of the inverter 1 is not set is selected, the error window 53 described above.
このエラーウインドウ53で確認スイッチ53aをタッチすると、接続機種選択ウインドウ52が表示されるので、そこで機種名の設定を行えばよい。 Touching the confirmation switch 53a in this error window 53, since the connecting model selection window 52 is displayed, where it is sufficient to set the model name.

【0116】実行動作ウインドウ93における履歴ログスイッチ93bをタッチすると、3チャンネル全てのログのCFカード9への保存が開始する。 [0116] When you touch a history log switch 93b in the execution operation window 93, 3 channel saved to the CF card 9 of all of the log is started. モニタの履歴を取得している間は、履歴ログスイッチ93bが反転表示されて履歴取得中であることをユーザに報知する。 While acquiring history monitor informs the log switch 93b is in is highlighted history acquisition to the user. 取消スイッチ93cをタッチすると、履歴取得が停止する。 When you touch the cancel switch 93c, history acquisition is stopped.

【0117】出力端子モニタ画面41は、設定された局番のインバータ1における出力端子のステータスをモニタするために設けられている。 [0117] Output terminal monitor screen 41 is provided for monitoring the status of the output terminal of the inverter 1 of the set code. 図27に示すように、この出力端子モニタ画面41は、端子名を表示する端子名表示部41aを有している。 As shown in FIG. 27, the output terminal monitor screen 41 has a terminal name display section 41a for displaying the terminal name. 端子名表示部41aには、 The terminal name display section 41a,
端子名と、各端子名に対応するランプ画像とが表示される。 A terminal name, a lamp image corresponding to each terminal name is displayed. ランプ画像は、端子の通電時に点灯する一方、非通電時に消灯する。 Lamp image, while lights when energized terminal and turns off when not energized. 端子名は、局番毎に表示される。 Terminal name is displayed for each code. 局番の表示部分の行をタッチすると、キーボード92が現れるとともに、タッチされた行の局番表示が反転して、設定がアクティブになる。 Touching a row of the display portion of the codes, along with keyboard 92 appears, station number display touched row is inverted, set becomes active. この状態でモニタすべき局番をキーボード92から入力するが、このとき、インバータ1の機種名が設定されていない局番が選択されると、前述のエラーウインドウ53が表示されるので、必要に応じて接続機種選択ウインドウ52にて機種名の設定を行う。 While entering the station number to be monitored in this state from the keyboard 92, this time, the station number model name of the inverter 1 is not set is selected, the error window 53 is displayed above, if necessary the setting of the model name in connection model selection window 52.

【0118】局番が設定されると、モニタON/OFF [0118] When the code is set, the monitor ON / OFF
スイッチ41bをタッチすることで出力端子モニタのO O output terminal monitor by touching the switch 41b
N/OFFが切り替えられる。 N / OFF is switched. また、戻りスイッチ41 In addition, the return switch 41
cをタッチすると、表示モニタ選択画面37に切り替わる(戻る)。 Touch c, it switched to a display monitor selection screen 37 (Back).

【0119】アラーム履歴画面42は、指定された局番のインバータ1で生じたアラームの履歴を表示するために設けられている。 [0119] Alarm history screen 42 is provided to display the alarm history generated in the inverter 1 of the specified code. 図28に示すように、このアラーム履歴画面42においては、履歴表示部42aに各局番毎に過去8回分の履歴が表示されるようになっている。 As shown in FIG. 28, in the alarm history screen 42, Past eight history for each station number in the history display portion 42a is adapted to be displayed. アラームは、インバータ1のメーカや機種毎に定められたアラームコードを流用して3文字(英文字および/または数字からなる)で表示される。 Alarm by diverting the alarm code defined for each manufacturer and model inverter 1 is displayed in three characters (consisting of letters and / or numbers). 局番の設定は、前述のようにキーボード92によって行われる。 Setting station number is performed by the keyboard 92 as previously described.

【0120】所望の局番の行をタッチすると、図29 [0120] When you touch the line of the desired code, as shown in FIG. 29
(a)に示すリセット/クリア選択ウインドウ95が表示される。 Reset / Clear selection window 95 shown in (a) is displayed. このリセット/クリア選択ウインドウ95 This reset / clear selection window 95
は、リセットスイッチ95a、クリアスイッチ95bおよび取消スイッチ95cを有している。 The reset switch 95a, and has a clear switch 95b and a cancel switch 95c. リセットスイッチ95aをタッチすると、図29(b)に示すリセットウインドウ96が表示される一方、クリアスイッチ95 Touching the reset switch 95a, while the reset window 96 shown in FIG. 29 (b) is displayed, the clear switch 95
bをタッチすると、図29(c)に示すクリアウインドウ97が表示される。 Touching b, clear window 97 shown in FIG. 29 (c) is displayed. 取消ボタン95cをタッチすると、リセット/クリア選択ウインドウ95が閉じる。 When you touch the cancel button 95c, Reset / Clear selection window 95 is closed.

【0121】リセットウインドウ96で実行スイッチ9 [0121] executed in the reset window 96 switch 9
6aをタッチすると、インバータ1のリセットが実行され、取消ボタン96bをタッチすると、リセット/クリア選択ウインドウ95に切り替わる。 Touching 6a, reset inverter 1 is executed, and touches the cancel button 96b, it switched to the reset / clear selection window 95. また、クリアウインドウ97で実行スイッチ97aをタッチすると、履歴表示部42aに表示されたアラームのクリアが実行され、取消ボタン97bをタッチすると、リセット/クリア選択ウインドウ95に切り替わる。 Further, touching the execution switch 97a in clear window 97, clearing of alarms displayed on the history display section 42a is executed, touching the cancel button 97b, switched to the reset / clear selection window 95.

【0122】アラーム履歴画面42の最下部には、メインスイッチ42bおよび改行スイッチ42c・42dが設けられている。 [0122] At the bottom of the alarm history screen 42, the main switch 42b and line feed switch 42c · 42d is provided. メインスイッチ42bをタッチすると、接続機種設定画面32に切り替わる。 When you touch the main switch 42b, it switched to a connection model setting screen 32. 改行スイッチ42cは、履歴表示部42aで表示される行を1行ずつ戻すためのスイッチであり、改行スイッチ42dは、1 Line feed switch 42c is a switch for returning the row to be displayed by the history display portion 42a by one line, line feed switch 42d is 1
行ずつ送るためのスイッチである。 It is a switch for sending each row. 履歴表示部42aでは、8行(8局番)分しか表示できないが、改行スイッチ42c・42dで改行することによって、全32局番分のアラームを表示することができる。 The history display section 42a, but can only display 8 rows (8 code) minutes, by newline newline switch 42c · 42d, it is possible to display all 32 code content of the alarm.

【0123】故障診断画面43は、インバータ1にエラー(重故障)が発生したときの運転データ(出力周波数、出力電流、出力電圧など)を表示するために設けられているインバータ管理画面である。 [0123] failure diagnosis screen 43, an error in the inverter 1 (major fault) is operating data when the generated (output frequency, output current, output voltage, etc.) is an inverter management screen is provided to display. 図30に示すように、この故障診断画面43においては、故障表示部43 As shown in FIG. 30, in the failure diagnosis screen 43, the fault display unit 43
aに4局分のエラーが表示されるようになっている。 4 stations amount error is made to appear in a. 故障表示部43aにおいては、「最新のアラーム」の部分にエラーとして前述のアラームが表示されるとともに、 In the fault display unit 43a, along with the above-mentioned alarm is displayed as an error on the part of the "most recent alarm"
「アラーム直前のデータ」の部分に故障として表示すべきアラームが生じた直前のデータとして、周波数、電流および電圧が表示される。 As previous data the alarm to be displayed is generated as a failure in a portion of the "Alarm previous data", the frequency, current and voltage are displayed.

【0124】「局番」の部分に表示される局番は、接続機種設定画面32で設定された局番のみである。 [0124] codes to be displayed on the part of the "code" is only code that has been set in the connection model setting screen 32. また、 Also,
プログラマブル表示器2に接続されているインバータ1 Inverter is connected to the programmable display device 2 1
が4局より少ない場合、「局番」の部分には、“99” If but less than 4 stations, in a portion of the "code", "99"
が表示され、「最新のアラーム」の部分には、“接続なし”が表示される。 There is displayed, in a portion of the "most recent alarm", "no connection" is displayed.

【0125】故障表示部43aにおける所望の局番の行をタッチすると、前述のリセット/クリア選択ウインドウ95が表示される。 [0125] Touching the row of the desired station number in the failure display unit 43a, it is displayed above the reset / clear selection window 95. このリセット/クリア選択ウインドウ95で、リセットスイッチ95aまたはクリアスイッチ95bをそれぞれタッチすることによって、リセットウインドウ96またはクリアウインドウ97が表示される。 The reset / clear selection window 95, by touching each reset switch 95a or the clear switch 95b, a reset window 96 or clear window 97 is displayed. それぞれのウインドウ96・97でインバータ1 Inverter 1 in each of the windows 96, 97
のリセットと故障表示部43aに表示されたアラームのクリアとが実行される。 Clearing and runs reset the failure display unit 43a to display alarm of.

【0126】故障診断画面43の最下部には、メインスイッチ43b、改行スイッチ43c・43dおよび動作スイッチ43eが設けられている。 [0126] At the bottom of the failure diagnosis screen 43, the main switch 43b, a new line switch 43c · 43d and the action switch 43e is provided. メインスイッチ43 Main switch 43
bをタッチすると、接続機種設定画面32に切り替わる。 When you touch the b, it switched to a connection model setting screen 32. 改行スイッチ43cは、故障表示部43aで表示される行を1行ずつ戻すためのスイッチであり、改行スイッチ43dは、1行ずつ送るためのスイッチである。 Line feed switch 43c is a switch for returning the row to be displayed by the failure display unit 43a line by line, line feed switch 43d is a switch for sending one line. 故障表示部43aでは、4行(4局番)分しか表示できないが、改行スイッチ43c・43dで改行することによって、全32局番分のアラームを表示することができる。 The failure display section 43a, although only four rows (4 code) min can not be displayed, by a new line with a new line switch 43c · 43d, it is possible to display all 32 code content of the alarm. 動作スイッチ43eは、故障診断の動作の開始および停止を行うためのスイッチであり、タッチにより交互に開始と停止とを指示することができる。 Action switch 43e is a switch for starting and stopping of the failure diagnosis operation, it is possible to instruct the start and stop alternately by the touch. この動作スイッチ43eには、現在の動作状態(動作または動作停止)が表示される。 The action switch 43e, the current operating state (operation or operation stop) is displayed.

【0127】拡張アラーム表示画面44は、アラーム履歴の拡張機能としてエラー(重故障のみ検出)をCFカード9に保存するために設けられたインバータ管理画面である。 [0127] Extended Alarm display screen 44 is an inverter management screen provided to store error (major fault detection only) in CF card 9 as an extension of the alarm history. 図31に示すように、この拡張アラーム表示画面43においては、拡張アラーム表示部44aに4局分のエラーが表示されるようになっている。 As shown in FIG. 31, in this extended alarm display screen 43, an error of four stations worth to extend the alarm display unit 44a is adapted to be displayed. 拡張アラーム表示部44aにおいては、「アラーム」の部分にエラーとして前述のアラームが表示されるとともに、「年」、 In the extended alarm display unit 44a together with the above-mentioned alarm is displayed as an error on the part of the "Alarm", "year",
「月日」、「時分」および「局番」の部分に故障として表示すべきアラームが生じた年月日時分および局番が表示される。 "Date", date hour and minute and code the alarm to be displayed is generated as a failure on the part of the "hour" and "code" is displayed. CFカード9には、年、月、日、時分、局番およびアラームコードの計6ワードが最大100件分保存される。 The CF card 9, year, month, day, hour and minute, a total of 6 words of codes and the alarm code is stored in 100 cases worth up to. 101件目以降のデータは、1件目の履歴情報に上書きして保存される。 Data of 101 reviews onwards, is saved by overwriting to 1 day in the history information.

【0128】拡張アラーム表示部44aにおける所望の局番の行をタッチすると、図32(a)に示す履歴表示形式選択ウインドウ101が表示される。 [0128] Touching the row of the desired station number in the expanded alarm display unit 44a, the history display format selection window 101 shown in FIG. 32 (a) is displayed. この履歴表示形式選択ウインドウ101において、全局番表示スイッチ101aをタッチすると、拡張アラーム表示部44a In this history display format selection window 101 and touches all code display switch 101a, extended alarm display section 44a
に全局番のアラームが表示される一方、全局番表示スイッチ101bをタッチすると、前述のキーボード92が表示される。 While the alarm of the total code is displayed on and touches all code display switch 101b, it is displayed keyboard 92 described above. このキーボード55で所望の局番を選択して入力キー55gをタッチすると、その局番のみのアラームが表示される。 Touch input key 55g to select the desired station number in the keyboard 55, the alarm of the station number only is displayed. このように、アラームの表示は、全局番のアラームおよび局番毎のいずれでも可能である。 Thus, the display of the alarm can be either all codes of alarms and each code.

【0129】拡張アラーム表示画面44の上部に設けられた保存スイッチ44bをタッチすると、図32(b) [0129] Touching the extended alarm display storage switch 44b provided on the top of the screen 44, FIG. 32 (b)
に示す保存確認ウインドウ102bが表示される。 The save confirmation window 102b shown in is displayed. この保存確認ウインドウ102bにおいて、実効スイッチ1 In this save confirmation window 102b, the effective switch 1
02aをタッチすると、CFカード9へのアラームの保存が実行され、取消スイッチ102bをタッチすると、 If you touch 02a, storage of alarm to the CF card 9 is performed, when you touch the cancel switch 102b,
保存が実行されない。 Storage is not executed.

【0130】拡張アラーム表示画面44の最下部には、 [0130] At the bottom of the extended alarm display screen 44,
メインスイッチ44c、改行スイッチ44d〜44gおよび動作スイッチ44fが設けられている。 Main switch 44c, line feed switch 44d~44g and the action switch 44f is provided. メインスイッチ44cをタッチすると、接続機種設定画面32に切り替わる。 When you touch the main switch 44c, it switched to a connection model setting screen 32. 改行スイッチ44dは、拡張アラーム表示部44aで表示される行を1行ずつ戻すためのスイッチであり、改行スイッチ44eは、1行ずつ送るためのスイッチである。 Line feed switch 44d is a switch for returning the row to be displayed in the extended alarm display section 44a one line, line feed switch 44e is a switch for sending one line. 改行スイッチ44fは、拡張アラーム表示部44aで表示される行を逆方向に早送りするためのスイッチであり、改行スイッチ44gは、行を早送りするためのスイッチである。 Line feed switch 44f is a switch for fast-forward the rows displayed in the extended alarm display unit 44a in the reverse direction, line feed switch 44g is a switch for fast-forward row.

【0131】モニタON/OFFスイッチ44hは、拡張エラーモニタの動作の開始および停止を行うためのスイッチであり、タッチにより交互に開始と停止とを指示することができる。 [0131] monitor ON / OFF switch 44h is a switch for starting and stopping the operation of the extended error monitor can instruct the start and stop alternately by the touch. このモニタON/OFFスイッチ4 This monitor ON / OFF switch 4
4hには、現在の動作状態(モニタONまたはモニタO The 4h, the current operating state (monitor ON or monitor O
FF)が表示される。 FF) is displayed. モニタを停止した後にモニタを再開する場合、前回の履歴に続いて新たな履歴が保存さていく。 If you want to resume the monitor after stopping a monitor, a new history following the previous history will be saved.

【0132】前述のアラーム履歴画面42では、インバータ1で生じる全てのアラームが表示の対象となるが、 [0132] In the above-mentioned alarm history screen 42, but all of the alarm caused by the inverter 1 is the display of the object,
拡張アラーム履歴画面44では、重故障に相当するアラームのみが表示の対象となる。 Extended Alarm history screen 44, only the alarm corresponding to the major fault is the listing.

【0133】テスト運転機能選択画面45は、接続機種設定画面32で設定された局番および機種のインバータ1に対してテスト運転およびオートチューニングのいずれを実行するかを選択するためのインバータ管理画面である。 [0133] Test operation function selection screen 45 is the inverter management screen for selecting whether to perform one of the test operation and auto-tuning to the connection model setting screen 32 inverter 1 of station and model set by . テスト運転機能選択画面45は、図33に示すように、設定された局番および機種名を表示する表示部を有するとともに、切替スイッチ45a・45bおよびメインスイッチ45cを有している。 Test operation function selection screen 45, as shown in FIG. 33, and has a display unit that displays the station number and model name is set, and a selector switch 45a · 45b and the main switch 45 c. 切替スイッチ45a Change-over switch 45a
をタッチすると、テスト運転画面46が表示される一方、切替スイッチ45bをタッチすると、オートチューニング画面47が表示される。 Touch, while the test operation screen 46 is displayed, touching the selector switch 45b, the automatic tuning screen 47 is displayed. メインスイッチ45cをタッチすると、接続機種設定画面32に切り替わる。 When you touch the main switch 45c, it switched to a connection model setting screen 32.

【0134】テスト運転画面46は、周波数を設定して、正寸または逆寸でのテスト運転を行うように構成されている。 [0134] Test operation screen 46 is to set the frequency, and is configured to perform test operation at Seisun or reverse dimensions. このため、テスト運転画面46は、図34に示すように、周波数設定部46a、正寸スイッチ46 Therefore, testing the operation screen 46, as shown in FIG. 34, the frequency setting unit 46a, Seisun switch 46
b、逆寸スイッチ46cおよび戻りスイッチ46dを有している。 b, it has a Gyakusun switch 46c and the return switch 46d. 周波数設定部46a内の領域をタッチすると、前述のキーボード55が表示され、これによって周波数の設定が行われる。 Touching the area of ​​the frequency setting section 46a, it displays the keyboard 55 described above, thereby setting the frequency is performed. 周波数が設定された状態で、正寸スイッチ46bをタッチすると正寸運転(タッチしている間のみの正転運転)が開始し、逆寸スイッチ46c In a state where the frequency is set, it starts (forward rotation only while touching) Seisun operation Touch Seisun switch 46b, Gyakusun switch 46c
をタッチすると逆寸運転(タッチしている間のみの逆転運転)が開始する。 Gyakusun operation Touch (reverse run only during the touch) starts. 戻りスイッチ46dをタッチすると、テスト運転機能選択画面45に切り替わる(戻る)。 Return When you touch the switch 46d, it switched to the test operation function selection screen 45 (back). また、テスト運転画面46には、前述のように設定された局番および機種名が表示されるとともに、現在の周波数、電流および電圧が表示される。 In addition, the test operation screen 46, together with the set station number and model name are displayed as described above, current frequency, current and voltage are displayed.

【0135】オートチューニング画面47は、モータ定数の自動設定を行うように構成されている。 [0135] Auto-tuning screen 47 is configured to perform automatic setting of the motor constant. このため、 For this reason,
オートチューニング画面47は、図35に示すように、 Auto-tuning screen 47, as shown in FIG. 35,
設定確認部47a、正転スイッチ47b、逆転スイッチ47cおよび戻りスイッチ47dを有している。 Setting confirmation section 47a, forward switch 47b, and a reverse rotation switch 47c and the return switch 47d.

【0136】設定確認部47aをタッチすると、図36 [0136] When you touch the setting check unit 47a, FIG. 36
に示す設定確認実行ウインドウ111が表示される。 Setting confirmation execution window 111 shown in the display. この設定確認実行ウインドウ111において、設定確認スイッチ111aをタッチすると、前述のパラメータ設定画面34が表示されるので、ここでパメラータの確認または入力を行う。 In this setting confirmation execution window 111, and touches the setting confirmation switch 111a, since the parameter setting screen 34 described above is displayed, to confirm or input Pamerata here. ここでは、オートチューニングに対応するパラメータ番号、例えば、パラメータ番号(P Here, the parameter numbers corresponding to the auto-tuning, for example, parameter number (P
r. r. )71,80,83,84および96について確認または入力が行われる。 Confirmation or input is performed for) 71,80,83,84 and 96. この操作が終了すると、オートチューニング画面47に戻る。 Once the operation is finished, return to the auto-tuning screen 47. 取消スイッチ111bをタッチすると、設定確認実行ウインドウ111が閉じる。 When you touch the cancel switch 111b, setting confirmation execution window 111 is closed.

【0137】上記のパラメータの確認または入力が終了した状態で、正転スイッチ47bをタッチすると正転でオートチューニングが開始し、逆転スイッチ47cをタッチすると逆転でオートチューニングが開始する。 [0137] In the state that the confirmation or the input of the above parameters has been completed, auto-tuning will start at forward when you touch the forward rotation switch 47b, auto-tuning will start in reverse to touch the reverse switch 47c. 戻りスイッチ47dをタッチすると、テスト運転機能選択画面45に切り替わる(戻る)。 Return When you touch the switch 47d, it switched to the test operation function selection screen 45 (back). また、オートチューニング画面47には、前述のように設定された局番および機種名が表示されるとともに、現在の状態、例えば、オートチューニング中であること、またはオートチューニング停止であることが表示される。 Also, the auto-tuning screen 47, together with the set station number and model name are displayed as described above, the current state, for example, is displayed that it is in auto-tuning, or auto-tuning stop .

【0138】続いて、上記のように構成されるプログラマブル表示器2による各種の設定、各種のモニタ、テスト運転、オートチューニングなどの動作について説明する。 [0138] Then, various settings according constituted programmable display device 2 as described above, various monitors, test operation, the operation of such auto-tuning will be described.

【0139】まず、図4に示すインバータ管理プログラムを起動させて、初期画面31を呼び出す。 [0139] First, by starting the inverter control program shown in FIG. 4, calls the initial screen 31. この初期画面31から、接続機種設定スイッチ31aをタッチすることで、図6に示す接続機種設定画面32が表示される。 From this initial screen 31, by touching the connecting model setting switch 31a, the connection model setting screen 32 shown in FIG. 6 is displayed. このとき、インバータ管理プログラムの表示制御部P1が、インバータ管理データにおける画面リンクデータを参照することによって、指定されたインバータ管理画面データを呼び出して、接続機種設定画面32を表示する。 At this time, the display control unit P1 of the inverter management program, by referring to the screen link data in the inverter control data, and calls the specified inverter management screen data, and displays the connection model setting screen 32. この画面での接続機種名の設定では、やはり画面リンクデータの参照によって選択ウインドウ51を介して呼び出された接続機種選択ウインドウ52において、 Setting of the connection model name of this screen, again the connecting model selection window 52 called through the selection window 51 by reference screen link data,
インバータ管理プログラムの設定入力部P2が、インバータ管理データにおける機種名一覧データを参照してユーザによって入力される機種名を、対応付けられた局番の機種名データとしてインバータ管理データに登録する。 Setting input part P2 of the inverter management program, a model name entered by the user with reference to the model name list data in the inverter management data is registered in the inverter control data as model name data the associated code.

【0140】パラメータの設定においては、パラメータ設定対象選択画面33(図8)を介してパラメータ設定画面34(図9)が呼び出される。 [0140] In parameter setting, parameter setting screen 34 via the parameter setting target selection screen 33 (FIG. 8) (9) is called. そして、パラメータ設定画面34上で設定されたパラメータ番号と、機種名データとパラメータ一覧データに含まれるアドレス情報とに基づいて、指定された局番のインバータ1におけるパラメータメモリ122cの指定されたアドレスからパラメータデータが読み出される。 The parameters and parameter number set on the parameter setting screen 34, based on the address information included in the model name data and parameter list data from the specified address of the parameter memory 122c in the inverter 1 of the specified station number data is read out. FEPROM22cには、読み出されたパラメータデータが、パラメータ毎に指定されたアドレスに書き込まれる。 The FEPROM22c, parameter data that has been read is written to the specified address for each parameter.

【0141】この状態で、パラメータ設定画面34には、前述のようにタッチした行に上記の読み出されたパラメータが現設定値として表示される一方、表示されたキーボード54でパラメータの値が設定される。 [0141] In this state, the parameter setting screen 34, while the touch line on parameters read out of the that is displayed as the current setting value, the value of the parameter with the keyboard 54 display settings as described above It is. そして、書込キー54hのタッチによって、FEPROM2 And, by the touch of the writing key 54h, FEPROM2
2c内の上記の現設定値が、変更されている場合に変更値に書き替えられる。 Current setting values ​​of the in 2c is rewritten to change values ​​when the interface is changed. これと同時に、その変更値が、通信制御部P3によって機種名データ基づいてインバータ1に送信され、上記のアドレス情報に基づいてパラメータメモリ122cの該当アドレスに書き込まれる。 At the same time, the change value is transmitted to the inverter 1 based model name data by the communication control unit P3, it is written into the corresponding address of the parameter memory 122c on the basis of the above address information.

【0142】このようにして、インバータ1のパラメータが更新される。 [0142] In this way, the parameters of the inverter 1 is updated. ただし、パラメータの設定値が変更されていない場合は、書込キー54hが操作されても、設定値の書き替えが行われない。 However, if the set value of the parameter has not been changed, even if the writing key 54h is operated, it is not performed rewriting of the set value. また、一括読み出しおよび一括書き込みの機能を用いることによって、指定された局番のインバータ1についてのパラメータが一括して読み書きされる。 Further, by using the function of the batch read and batch writing, parameters for the inverter 1 of the specified station number is read and written at once.

【0143】上記のパラメータ設定においては、予めパラメータデータがインバータ1から読み出されてFEP [0143] In the parameter settings, in advance the parameter data is read from the inverter 1 FEP
ROM22cに蓄えられたパラメータデータを読み出しているので、パラメータの設定毎にインバータ1と通信を行う必要がない。 Since reading the parameter data stored in the ROM 22c, there is no need to communicate with the inverter 1 for each set of parameters. これにより、異なるパラメータを続けて設定する際に、パラメータ設定表34aにおいて各行を移動させた際に現設定値を速やかに表示させることができる。 Thus, when setting continuously different parameters, it is possible to quickly display the current setting value when moving each row in the parameter setting table 34a.

【0144】また、インバータ1では、パラメータなどの値が小数点を含まない形態で扱われるので、例えば、 [0144] Further, in the inverter 1, the value of such parameters are handled in free form point, for example,
表示制御部P1による演算処理で小数点の含む値に変換される。 It is converted to a value containing a decimal point in the processing by the display control unit P1. 逆に、プログラマブル表示器2で表示された小数点を含む値がインバータ1に書き込まれる際には、小数点を含まない値に変換される。 Conversely, when the value including a decimal point displayed in the programmable display device 2 is written to the inverter 1 is converted to a value that does not include a decimal point.

【0145】上記のように設定されたパラメータデータは、パラメータコピー部P4によって、インバータ1とFEPROM22cとの間、FEPROM22cとSR [0145] Configuration parameter data as described above, by the parameter copy unit P4, between the inverter 1 and the FEPROM22c, FEPROM22c and SR
AM22bとの間、RAM22bとCFカード9との間で相互にやり取りされる。 Between AM22b, which enables interaction between the RAM22b and CF card 9. パラメータコピー部P4は、 Parameter copy unit P4 is,
パラメータコピー画面36(図15)で指定された読み出し元と書き込み先にパラメータデータをコピーする。 Parameter copy screen 36 to read the source and write destination specified in (FIG. 15) to copy parameter data.

【0146】具体的には、FEPROM22c(記録媒体)からインバータ1のパラメータメモリ122c(記録媒体)にパラメータデータをコピーする場合、設定入力部P2によってパラメータコピー画面36に設定された局番のインバータ1に対し、パラメータ確認スイッチ36lを介して呼び出されたパラメータ設定画面34で設定値を確認または変更した後、通信制御部P3によってパラメータデータを書き込む。 [0146] More specifically, when copying the parameter data to FEPROM22c parameter memory 122c from (recording medium) inverter 1 (recording medium), the inverter 1 of station set in the parameter copy screen 36 by setting input unit P2 contrast, after confirming or changing the settings of the parameter setting screen 34 called via the parameter confirmation switch 36l, writes the parameter data by the communication control unit P3. 逆に、インバータ1からFEPROM22cにパラメータデータをコピーする場合、設定された局番のインバータ1からパラメータデータが通信制御部P3によってFEPROM22cに読み出される。 Conversely, when copying the parameter data from the inverter 1 to FEPROM22c, parameter data is read to FEPROM22c by the communication control unit P3 from the inverter 1 of the set code.

【0147】このように、FEPROM22cとインバータ1との間では、パラメータコピーの機能を用いることによって、前述のパラメータ設定を行わない場合でも、両者の間でパラメータデータのやり取りを行うことができる。 [0147] Thus, between the FEPROM22c the inverter 1, by using a function of the parameter copying, even when not performing parameter settings described above can exchange parameter data between them. これにより、パラメータデータのバックアップおよび更新を容易に行うことができる。 Thus, it is possible to easily back up and updating the parameter data.

【0148】次に、FEPROM22cからSRAM2 [0148] Next, from FEPROM22c SRAM2
2b(記録媒体)にパラメータデータをコピーする場合、パラメータコピー画面36で指定されたファイルのパラメータデータがSRAM22bに書き込まれる。 2b (recording medium) to copy parameter data, parameter data file specified by the parameter copy screen 36 is written into SRAM22b. このとき、パラメータコピー画面36でコメントが入力された場合、そのデータも併せてSRAM22に書き込まれる。 At this time, if the comment is entered in the parameter copy screen 36, the data is also written in the SRAM22 together. 逆に、SRAM22bからFEPROM22cにパラメータデータをコピーする場合、パラメータコピー画面36で指定されたファイルのパラメータがFEPR Conversely, when copying the parameter data to FEPROM22c from SRAM22b, parameters of the file specified by the parameter copy screen 36 FEPR
OM22cに書き込まれる。 It is written to the OM22c.

【0149】さらに、SRAM22bとCFカード9 [0149] In addition, SRAM22b and CF card 9
(記録媒体)との間でパラメータデータをコピーする場合、パラメータコピー部P4は、CF機能ウインドウ8 When copying parameter data between the (recording medium), the parameter copy unit P4 is, CF function window 8
5を用いて一方から読み出した50ファイル分のパラメータデータを他方に書き込む。 It is written in the other 50 files worth of parameter data read from the one using a 5. これにより、プログラマブル表示器2に対し着脱自在であるCFカード9にパラメータデータがバックアップ保存される。 Thus, the parameter data is stored backed up to the CF card 9 is removable from the programmable display device 2. それゆえ、プログラマブル表示器2と同等の機能を有する他のプログラマブル表示器にCFカード9を装着して、パラメータデータを書き込むことにより、プログラマブル表示器2 Therefore, by mounting the CF card 9 to another programmable display device having the same function as the programmable display device 2, by writing parameter data, the programmable display device 2
に接続されたインバータ1のパラメータデータを、上記の他のプログラマブル表示器に書き込むことができ、また、その逆も可能になる。 Connected parameter data of the inverter 1 are in, can be written to another programmable display device described above, also, it becomes vice versa. また、一時的にパラメータの設定値を変更した場合でも、バックアップデータにより、パラメータを元の設定値に戻すことができる。 Further, even temporarily When changing the value of the parameter, the backup data, it is possible to return the parameter to its original setting.

【0150】異なる局番間では、次のようにしてパラメータのコピーが行われる。 [0150] In between the different codes, a copy of the parameters is performed as follows.

【0151】まず、パラメータコピー画面36でコピー元の局番が設定された状態で、データ授受スイッチ36 [0151] First, in a state where the copy source code has been set by the parameter copy screen 36, data exchange switch 36
fをタッチして呼び出されたデータ授受実行確認ウインドウ83で実行スイッチ83aをタッチすると、指定されたコピー元のパラメータデータがプログラマブル表示器2に送信されてFEPROM22cに保存される。 Touching the execution switch 83a in the data transfer execution confirmation window 83 is invoked by touching a f, the copy source parameter data specified is stored in FEPROM22c sent to the programmable display device 2. 続いて、パラメータコピー画面36でコピー先の局番が設定された状態で、データ授受スイッチ36gをタッチして呼び出されたデータ授受実行確認ウインドウ83で実行スイッチ83aをタッチすると、FEPROM22c Subsequently, in a state where the destination station number is set in parameter copy screen 36 and touches execution switch 83a in the data transfer execution confirmation window 83 is invoked by touching the data transfer switch 36 g, FEPROM22c
に保存されたパラメータデータが指定されたコピー先のインバータ1に書き込まれる。 Is stored parameter data is written to the inverter 1 of the specified copy destination.

【0152】さらに、他局のインバータ1にパラメータデータをコピーする場合は、上記の手順を繰り返す。 [0152] Moreover, when copying the parameter data to the inverter 1 of the other station repeats the above steps. 異なる局番間のコピーにおいては、コピー元のインバータ1からのパラメータデータをFEPROM22cに保存した状態で、パラメータコピー画面36のパラメータ確認スイッチ36lをタッチして呼び出されたパラメータ設定画面34で保存されているパラメータを確認したり変更したりできる。 In copy between different codes, while saving the parameter data from the copy source inverter 1 to FEPROM22c, it is stored in the parameter setting screen 34 is called by touching the parameter confirmation switch 36l parameter copy screen 36 parameters can or change confirmation.

【0153】本プログラマブル表示器2は、周波数、電流、電圧などのインバータ1の出力値をモニタする際、 [0153] The present programmable display device 2, when monitoring the frequency, current, the output value of the inverter 1, such as voltage,
指定された局番のインバータ1からの運転データが、通信制御部P3からインバータ管理データとして取り込まれる。 Operating data from the inverter 1 of the specified station number is taken from the communication control unit P3 as an inverter control data. この運転データは、表示制御部P1に渡されて所望のモニタ画面に表示される。 The operating data is displayed on a desired monitor screen is passed to the display control unit P1.

【0154】例えば、データ表示画面38(図21)を用いたデータ表示を行う場合、局番が入力された後、モニタ項目データを用いてモニタ項目選択ウインドウ91 [0154] For example, data display screen 38 when performing data display by (Figure 21), after the code has been entered, monitoring items selected using the monitor item data window 91
(図22)でモニタ項目が指定された後、モニタON/ After the monitoring item is specified (Figure 22), the monitor ON /
OFFスイッチ38bのタッチによりモニタが開始する。 Monitor is started by the touch of the OFF switch 38b. すると、通信制御部P3は、指定された局番のインバータ1に対し、指定されたモニタ項目の運転データの送信を要求する。 Then, the communication control unit P3, compared inverter 1 of the designated codes, and requests the transmission of operating data of the specified monitor item. インバータ1がその要求に応じて運転データを送信すると、その運転データが通信制御部P3 When the inverter 1 transmits the operation data in response to the request, the operation data communication control unit P3
を介して表示制御部P1に渡され、表示制御部P1によってデータ表示画面38にほぼリアルタイムで運転データの値が表示される。 It is passed to the display control unit P1 via the value of the operating data in near real time data display screen 38 is displayed by the display control unit P1. また、運転データは、必要に応じてインバータ管理データとして取り込まれる。 Also, the operation data is captured as an inverter management data as needed.

【0155】メータ表示画面39(図24)およびオシロ画面40(図25)を用いたモニタもデータ表示画面38によるモニタとほぼ同様にして運転データが処理される。 [0155] Meter display screen 39 (FIG. 24) and oscilloscope screen 40 operated in much the same way also monitored using (Figure 25) and monitoring by the data display screen 38 data is processed. ただし、オシロ画面40を用いた場合、モニタした運転データをCFカード9に保存することができる。 However, when using the oscilloscope screen 40, it is possible to store the operating data obtained by monitoring the CF card 9.
この場合は、表示制御部P1の指示によって、通信制御部P3からの運転データがCFカード9に書き込まれる。 In this case, the instruction from the display control unit P1, the operation data from the communication control unit P3 is written in the CF card 9. また、アラーム履歴画面42(図28)を用いてアラーム履歴を表示する場合、表示制御部P1が設定入力部P2からの要求に応じて通信制御部P3に指示することによって、インバータ1からアラーム履歴を取得する。 Also, the alarm history screen 42 when displaying the alarm history using (FIG. 28) by instructing the communication control unit P3 in response to a request from the display control unit P1 is setting input unit P2, alarm history from the inverter 1 to get.

【0156】出力端子モニタ画面41(図27)を用いたモニタでは、表示された出力端子モニタ画面41上でモニタON/OFFスイッチ41bがタッチされると、 [0156] In the monitor using the output terminal monitor screen 41 (FIG. 27), the monitor ON / OFF switch 41b is touched on the output terminal monitor screen 41 displayed,
指定された局番のインバータ1における各出力端子の通電状態のモニタが開始する。 Monitoring energized state of the respective output terminals of the inverter 1 of the specified station number is started. このとき、表示制御部P1 At this time, the display control unit P1
は、機種名データに含まれる端子名データに基づいて、 On the basis of the terminal name data that is included in the model name data,
出力端子モニタ画面41に端子名を表示する一方、入力設定部P2からの要求に応じて、各端子名の出力端子の通電状態を取得するように通信制御部P3に指示する。 While displaying the terminal name output terminal monitor screen 41, in response to a request from the input setting unit P2, it instructs the communication control unit P3 to obtain the current state of the output terminals of the terminal name.
この指示を受けた通信制御部P3は、指定された局番のインバータ1に対し、各出力端子に割り付けられたアドレスのメモリ領域にアクセスして各出力端子の通電状態を取得する。 Communication control part P3 which has received the instruction, to the inverter 1 of the designated codes, to obtain the current status of each output terminal accesses the memory area of ​​the address assigned to the respective output terminals. そして、表示制御部P1は、その通電状態を出力端子モニタ画面41に表示する。 Then, the display control unit P1 displays the current state to the output terminal monitor screen 41.

【0157】故障診断画面43(図30)や拡張アラーム履歴画面44(図31)を用いて重故障のアラームについての情報表示する場合、表示制御部P1が、通信制御部P3を通じてインバータ1からアラーム直前の運転データやアラームデータを取得する。 [0157] failure diagnosis screen 43 (FIG. 30) or extended alarm history screen 44 when displaying information about the alarm major fault with (FIG. 31), the display control unit P1 is an alarm from the inverter 1 through the communication control unit P3 to get the latest operation data and alarm data. このとき、通信制御部P3から重故障のアラームについてのみインバータ1に要求される。 In this case, it is requested from the communication control unit P3 only the inverter 1 for alarms serious failure.

【0158】また、拡張アラーム表示の場合、アラームの取得時刻(発生時刻にほぼ等しい)を表示制御部P1 [0158] Also, expansion If the alarm display, the display control unit (approximately equal to the occurrence time) acquisition time of the alarm P1
で付加しているので、アラームの発生時刻を把握することができる。 In because it is added, it is possible to determine the time of occurrence of the alarm. また、拡張アラーム履歴をCFカード9に保存することによって、夜間運転時に生じた重故障の状態を確認することができる。 In addition, by saving the extended alarm history in the CF card 9, it is possible to confirm the major fault of the state that occurred during night driving. しかも、CFカード9のデータをパーソナルコンピュータのアプリケーションソフトウェア(例えば表計算ソフトウェア)などを用いて統計処理などの各種の処理を行うことによって、その結果を故障対策に利用することができる。 Moreover, by performing various processing such as statistical processing using an application software of the personal computer data CF card 9 (e.g. spreadsheet software) can be used for failure protection results.

【0159】テスト運転画面46(図34)を用いたテスト運転やオートチューニング画面47(図35)を用いたオートチューニングを行う場合、入力設定部P2で与えられた設定値および動作指示に基づいて、表示制御部P1が通信制御部P3に指示することによって、通信制御部P3からインバータ1にテスト運転やオートチューニングに必要なデータが送信される。 [0159] When performing auto-tuning with test operation screen 46 (FIG. 34) test operation and auto-tuning screen 47 with (Fig. 35), based on the settings and operation instructions given by the input setting unit P2 , the display control unit P1 is by instructing the communication control unit P3, required data from the communication control unit P3 in test operation and auto-tuning the inverter 1 is transmitted. インバータ1 Inverter 1
は、受信したデータに基づいてテスト運転やオートチューニングを行う。 Performs a test operation and auto-tuning on the basis of the received data.

【0160】以上に述べたように、本実施の形態のモータ制御システムでは、過酷な環境に通常設置可能なFA [0160] As described above, the motor control system of this embodiment, can usually be installed in harsh environments FA
機器としてのプログラマブル表示器2を常にインバータ1に接続して各種の設定やモニタなどを行うので、従来の設定やモニタを行うアプリケーションプログラムのように、パーソナルコンピュータをインバータ1が設置された現場に持ち込む必要がなくなる。 Since the programmable display device 2 as a device always connected to the inverter 1 carries out various kinds of setting and monitoring, such as the application program for conventional setting and monitor, bringing personal computer on site where the inverter 1 is installed it is no longer necessary.

【0161】また、従来のプログラマブル表示器では、 [0161] In addition, in the conventional programmable display device,
ユーザがユーザ画面を作成し、前述の処理指示語Wを用いてパラメータ、機種、局番などの設定を行うことが可能である。 User creates a user screen, it is possible parameters, the model, the settings such as station number performed by using the processing instruction word W described above. しかしながら、この手法では、1つの処理指示語Wに対して1つの設定を割り当てるので、通常20 However, in this technique, since allocating one set for one processing instruction word W, typically 20
0〜300といった多数のパラメータに対してそのような作業に多大な手間がかかるだけでなく、機種毎に専用の画面を作成する必要がある。 Not only takes a lot of time to such work for a large number of parameters, such as 0 to 300, there is a need to create a dedicated screen of each model. しかも、パラメータの設定に際しては、パラメータの個々についてインバータ1 Moreover, when setting the parameters, the inverter 1 for each parameter
からパラメータを読み出して変更した値を書き込むためにインバータ1と常に通信する必要があるので、その通信に要する時間によってパラメータの更新作業を円滑に行うことができないという不都合がある。 It is necessary to constantly communicate with the inverter 1 in order to write the changed value by reading the parameters from the disadvantage that it is impossible to smoothly updating parameters by the time required for the communication.

【0162】これに対し、本モータ制御システムでは、 [0162] On the other hand, in this motor control system,
インバータ1に記憶されたパラメータを予めプログラマブル表示器2のFEPROM22cに読み込んでおくことにより、パラメータの設定時にはインバータ1との通信を行わないようにしている。 By previously reading the parameters stored in the inverter 1 in advance of the programmable display device 2 FEPROM22c, when setting the parameters so that does not communicate with the inverter 1. これにより、インバータ管理画面間の切り替えや、インバータ管理画面における改行操作において、その都度パラメータを読み込むためにインバータ1と通信をする必要がないので、パラメータの設定を円滑に行うことができる。 Accordingly, and switching between the inverter interface, the line feed operation in the inverter management screen, since it is not necessary to communicate with the inverter 1 to read each time parameters, it is possible to set the parameters smoothly.

【0163】プログラマブル表示器2においては、FE [0163] In the programmable display device 2, FE
PROM22cがインバータ1とSRAM22bとの間で相互にパラメータデータのやり取りを行うとともに、 PROM22c with the exchanges parameter data with each other between the inverter 1 and SRAM22b,
SRAM22bとCFカード9との間でパラメータデータのやり取りを行って、パラメータデータのバックアップを行うようにしている。 Performing exchange of parameter data between SRAM22b and CF card 9, and to perform a backup of the parameter data.

【0164】これにより、パラメータデータの保存や異なる局番間でのパラメータデータのやり取りを容易に行うことができる。 [0164] Thus, it is possible to exchange parameters data between storage and different codes of parameter data easily. それゆえ、パラメータ設定を1台のインバータ1について行い、そのパラメータを他局のインバータ1にコピーすることによって、複数のインバータ1に同じパラメータを設定を行うことができる。 Hence, performed for the inverter 1 of one parameter set by copying the parameters in the inverters 1 of the other station, it is possible to set the same parameters in a plurality of inverters 1. したがって、複数のインバータ1に同じパラメータを設定する際に、効率的にパラメータ設定を行うことができる。 Therefore, when setting the same parameters in a plurality of inverters 1, can be efficiently perform parameter setting.

【0165】また、工場のラインなどで日によって製造する製品が異なる場合に、ライン上のインバータ1のパラメータ設定がその都度変更されることが考えられる。 [0165] When the products manufactured by day in a factory line are different, the parameter setting of the inverter 1 on the line is considered to be changed each time.
このような場合に、パラメータデータをSRAM22b In such a case, SRAM22b parameter data
に保存する際にコメントを付記することによって、製品が変更されたことを容易に判別することができる。 By appended comments when saving the can product it is readily determined that it has been changed. したがって、パラメータデータの管理が容易になり、製品に合わせてパラメータを容易に変更することが可能になる。 Therefore, management of the parameter data is facilitated, it is possible to easily change the parameters according to the products.

【0166】CFカード9を記録媒体として採用することによって、フレキシブルディスクドライバのように機械部分を有しないCFカードドライバ23がプログラマブル表示器2に搭載されることになる。 [0166] By the CF card 9 is employed as a recording medium, so that the CF card driver 23 does not have mechanical parts such as the flexible disk driver is mounted on the programmable display device 2. それゆえ、生産現場における高温、多湿などによる悪影響を受けることがなく、良好な読み書き動作を維持することができる。 Therefore, the high temperature in the production site, without being adversely affected due to humidity, it is possible to maintain a good read and write operations.

【0167】また、プログラマブル表示器2においては、インバータ管理画面において、まず、接続機種名の設定を行う接続機種設定画面32から各インバータ管理画面に移行するようになっているので、分かりやすいユーザーインターフェースを提供することができる。 [0167] Further, in the programmable display device 2, the inverter management screen, firstly, since the connection model setting screen 32 for setting the connection model name and procedure proceeds to the inverter interface, intuitive user interface it is possible to provide a. しかも、このような画面構成によって、まず接続機種名の設定を行うことをユーザに促すことができ、接続機種名を設定し忘れることを防止できる。 Moreover, such a screen configuration, the setting of the connection model name that can prompt the user to perform first, it is possible to prevent the forgetting to set the connection model name.

【0168】なお、本実施の形態では、制御機器としてインバータ1を用いた例について説明したが、本発明は、制御対象を制御し、プログラマブル表示器2でパラメータの設定や、運転データのモニタなどを行うことができる機器であれば、管理する対象となる機器をインバータ1に限定しない。 [0168] In the present embodiment, an example has been described using the inverter 1 as the control device, the present invention controls the controlled object, with the programmable display device 2 parameter settings and, such as a monitor operating data if a device capable of performing, not to limit the device for which to manage the inverter 1. 例えば、インバータ1以外に温度調節計が制御機器として好適である。 For example, temperature controller other than the inverter 1 is suitable as a control device.

【0169】温度調節計は、温度を計測するための熱電対などの温度計測機器および温度を調節するヒータなどの温度調節機器を制御対象とし、温度の上昇、下降、維持などを制御する。 [0169] temperature controller is a temperature control device such as a heater for adjusting the temperature measuring device and a temperature such as a thermocouple for measuring the temperature and the control target, to control the rise in temperature, lowering, maintaining the like. このような温度調節計を本実施の形態のプログラマブル表示器2にインバータ1の代わりに接続した場合、プログラマブル表示器2では、設定値として、測定値であるPV値(Process Value;℃)、設定値であるSV値(Set Value;℃)、ヒータへの制御出力(%)などのモニタリングや各パラメータの設定をインバータ管理画面と同様な画面を用いて行うことができる。 When connected such temperature controller to the programmable display device 2 of the present embodiment in place of the inverter 1, the programmable display device 2, as a set value, PV value is a measurement (Process Value; ℃), set the value a is the SV (set value; ° C.), can be set for monitoring and parameters such as the control output to the heater (%) using an inverter interface similar screen.

【0170】 [0170]

【発明の効果】以上のように、本発明の制御機器管理装置は、制御機器の動作に関する情報を管理する制御機器管理装置であって、上記情報を表示する表示面を有する表示手段と、上記表示面上で上記情報の設定を入力する入力手段と、上記入力手段から入力された上記情報または上記制御機器から得られた上記情報の少なくともいずれか一方を上記表示面上で表示される画面内に表示する表示制御手段と、互いに関連付けられた複数の上記画面の表示を切り替える画面切替手段とを備えている構成である。 As described above, according to the present invention, the control device management apparatus of the present invention is a control device management apparatus that manages information about the operation of the control device, a display unit having a display surface for displaying the information, the input means for inputting the setting of the information on the display surface, the screen displayed at least one of the information obtained from the information or the controlled device is input from said input means on said display surface display control means for displaying on a configuration in which a screen switching means for switching a plurality of display of the screen that are associated with each other.

【0171】これにより、情報を表示する表示手段の表示面上で入力手段によって情報の入力が行われるので、 [0171] Thus, since the input of information is performed by the input means on the display surface of the display means for displaying information,
プログラマブル表示器やパネルコンピュータなどのFA FA, such as a programmable display device and panel computer
用の制御機能を有する表示装置を制御機器管理装置として好適に用いることができる。 It can be suitably used a display device having a control function for use as a controlled apparatus management apparatus. また、入力された情報を表示制御手段によって表示される画面内に表示させることで、画面上での情報の入力および表示が可能になる。 Further, by displaying in a screen displayed by the display control means information input allows the input and display of information on the screen.
しかも、画面切替手段によって、関連する画面が切り替えられるので、所望の画面を容易に呼び出すことができ、情報の設定や表示を円滑に行うことができる。 Moreover, the screen switching unit, because the associated screen is switched, can be called easily the desired screen, the setting and display of information can be smoothly performed. したがって、インバータなどの制御機器が設置される生産現場などで容易かつ効率的に制御機器を管理することができるという効果を奏する。 Therefore, an effect that control devices, such as an inverter can be managed easily and efficiently controlled equipment such as a production site to be installed.

【0172】上記制御機器管理装置においては、上記表示制御手段が、最も上位の上記画面において上記制御機器の機種を設定する画面を表示するので、まず機種の設定を行うことをユーザに促すことができ、機種の設定し忘れを防止することができる。 [0172] In the control device management apparatus, the display control means, so to display a screen for setting the type of the controlled device in the highest level the screen, be urged to first make settings models to the user can, it is possible to prevent the forgotten set of models. したがって、制御機器管理装置の操作性を向上することがきるという効果を奏する。 Therefore, there is an effect that wear is possible to improve the operability of the control device management apparatus.

【0173】上記の制御機器管理装置においては、上記制御機器の制御機能を規定するパラメータを上記情報として設定するときに上記制御機器から読み出されたパラメータを記憶する記憶手段を備えていることにより、パラメータの設定を行うときに、制御機器から読み出されたパラメータを記憶手段に記憶することで、パラメータの設定時には制御機器との通信を行う必要がなくなる。 [0173] In the above control device management apparatus, by which a storage means for storing the parameters read out from the control device when setting the parameters that define the control functions of the control device as the information , when configuring parameters, by storing the parameters read from the control device to the storage unit, at the time of setting of the parameters it is not necessary for communicating with the control device.
したがって、パラメータの設定作業を効率的に行うことができるという効果を奏する。 Therefore, there is an effect that it is possible to set the working parameters efficiently.

【0174】上記の制御機器管理装置においては、上記制御機器の制御機能を規定するパラメータを上記情報として保存する保存手段を備えていることにより、必要に応じてパラメータを保存することができ、パラメータのバックアップが容易になる。 [0174] In the above control device management apparatus, the parameters that define the control functions of the control device by that it comprises a storage means for storing as said information, it is possible to save the parameters as needed, parameters it becomes easy to backup. したがって、一時的なパラメータの保存や他種のパラメータの保存が可能になり、 Therefore, allows the storage of or other type parameters temporary parameter,
パラメータの利用効率を高めることができるという効果を奏する。 An effect that it is possible to increase the parameter utilization efficiency.

【0175】また、上記保存手段が、メモリカードに上記パラメータを保存することにより、機械部分を持たないドライバを制御機器管理装置に搭載することができる。 [0175] Further, the storage means, by storing the parameters in the memory card, it is possible to mount the driver having no mechanical parts to control the device management apparatus. したがって、生産現場などの環境により適した構成を提供することができるという効果を奏する。 Therefore, an effect that it is possible to provide a configuration suitable to the environment, such as production site.

【0176】上記の制御機器管理装置においては、上記保存手段が、異なる記録媒体間で上記パラメータを複写することにより、パラメータのバックアップは勿論、制御機器管理装置内のメモリに記憶された、ある局の制御機器のパラメータを他の局の制御機器のメモリに複写することも可能になる。 [0176] In the above control device management apparatus, said storage means, by copying the parameters between different recording media, the backup parameters of course, stored in the memory of the controlled device management apparatus, a station it becomes possible to copy the parameters of the control device of the memory of the control device of the other stations. したがって、パラメータの利用効率をより一層高めることができるという効果を奏する。 Therefore, an effect that it is possible to further increase the efficiency parameters.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の一形態に係るモータ制御システムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of a motor control system according to an embodiment of the present invention.

【図2】上記モータ制御システムにおけるプログラマブル表示器のFEPROMに格納されるプログラムおよびデータを示す説明図である。 FIG. 2 is an explanatory diagram showing a program and data stored in the FEPROM of a programmable display device in the motor control system.

【図3】上記プログラマブル表示器で表示されるユーザ画面のデータであるユーザ画面データに含まれる処理指示語の基本的フォーマットを示す説明図である。 3 is an explanatory diagram showing a basic format of a process instruction word included in the user screen data is data of a user screen displayed in the programmable display device.

【図4】上記プログラマブル表示器でインバータを管理するためのインバータ管理プログラムおよびインバータ管理データの構成を示す説明図である。 4 is an explanatory diagram showing the configuration of an inverter control program and the inverter management data for managing the inverter in the programmable display device.

【図5】上記インバータ管理プログラムによって表示されるインバータ管理画面としての初期画面の構成を示す説明図である。 5 is an explanatory diagram showing an initial screen of the configuration of the inverter management screen displayed by the inverter control program.

【図6】上記インバータ管理画面としての接続機種設定画面の構成を示す説明図である。 6 is an explanatory diagram showing the configuration of a connection model setting screen as the inverter UI.

【図7】(a)は上記機種接続設定画面から呼び出される選択ウインドウの構成を示す説明図であり、(b)は上記選択ウインドウから呼び出される接続機種選択ウインドウの構成を示す説明図であり、(c)は入力された局番に接続機種が設定されていない場合に表示される入力局エラーウインドウの構成を示す説明図である。 7 (a) is an explanatory view showing a configuration of a selection window to be called from the model connection setting screen, (b) is an explanatory view showing a configuration of a connection model selection window called from the selection window, (c) is an explanatory view showing a configuration of an input station error window that is displayed when the connection type of the inputted code is not set.

【図8】上記インバータ管理画面としてのパラメータ設定対象選択画面の構成を示す説明図である。 8 is an explanatory view showing a configuration of a parameter setting target selection screen as the inverter UI.

【図9】上記インバータ管理画面としてのパラメータ設定画面の構成を示す説明図である。 9 is an explanatory view showing a configuration of a parameter setting screen as the inverter UI.

【図10】(a)はパラメータの設定値などの入力のために用いるキーボードの構成を示す説明図であり、 [10] (a) is an explanatory view showing the structure of a keyboard used to input the parameter settings, etc.,
(b)はパラメータ番号などの入力のために用いるキーボードの構成を示す説明図である。 (B) is an explanatory diagram showing the structure of a keyboard used for input such as parameter number.

【図11】(a)は上記パラメータの設定に関する一括処理を行うための一括機能ウインドウの構成を示す説明図であり、(b)は上記一括機能ウインドウを介して呼び出されるパラメータ初期化ウインドウの構成を示す説明図であり、(c)は上記一括機能ウインドウを介して呼び出される一括読出ウインドウの構成を示す説明図であり、(d)は上記一括機能ウインドウを介して呼び出される一括書込ウインドウの構成を示す説明図であり、 11 (a) is an explanatory view showing a configuration of a collective function window for performing batch processing on setting the parameters, (b) the structure of the parameter initialization window is called via the collective function window is an explanatory view showing a, (c) is an explanatory view showing a configuration of a collective reading window called via the collective function window, (d) the bulk write window invoked through the collective function window is an explanatory view showing a configuration,
(e)は上記一括書込ウインドウによるパラメータの一括書き込み時に通信運転モードに設定されていない場合に表示される書込エラーウインドウの構成を示す説明図である。 (E) is an explanatory view showing a configuration of a write error window displayed when it is not set in the communication operation mode when batch writing parameters according to the collective writing window.

【図12】(a)は上記パラメータ初期化ウインドウから呼び出されるオールクリアウインドウの構成を示す説明図であり、(b)は上記パラメータ初期化ウインドウから呼び出されるパラメータクリアウインドウの構成を示す説明図であり、(c)は上記パラメータ初期化ウインドウから呼び出されるユーザクリアウインドウの構成を示す説明図である。 [12] (a) is an explanatory diagram showing the structure of all-clear window that is called from the parameter initialization window, (b) is a diagram showing a structure of a parameter clear window that is called from the parameter initialization window Yes, (c) is an explanatory diagram showing a configuration of a user clear window that is called from the parameter initialization window.

【図13】上記インバータ管理画面としての端子構成画面の構成を示す説明図である。 13 is an explanatory view showing a configuration of a terminal configuration screen as the inverter UI.

【図14】(a)ないし(c)は上記端子構成画面から呼び出される各種の周波数設定電圧バイアス画面の構成を示す説明図である。 [14] (a) to no (c) is an explanatory view showing a configuration of a variety of frequency setting voltage bias window called from the terminal configuration screen.

【図15】上記インバータ管理画面としてのパラメータコピー画面の構成を示す説明図である。 15 is an explanatory diagram showing a structure of a parameter copy screen as the inverter UI.

【図16】(a)は設定されたパラメータを上記パラメータコピー画面によってCFカードに保存する際に付加するコメントの入力に用いられるキーボードの構成を示す説明図であり、(b)は(a)のキーボードと組み合わされてコメントの入力に用いられるキーボートの構成を示す説明図である。 [16] (a) is an explanatory view showing the structure of a keyboard used to set parameters to input a comment to be added when storing the CF card by the parameter copy screen, (b) is (a) combined with the keyboard is an explanatory view showing a configuration of a keyboard used for an input of comment.

【図17】(a)および(b)は上記パラメータコピー画面から呼び出されるデータ授受実行確認ウインドウの構成を示す説明図である。 17] (a) and (b) is an explanatory diagram showing the configuration of a data transfer execution confirmation window called from the parameter copy screen.

【図18】上記パラメータコピー画面から呼び出されるCF機能ウインドウの構成を示す説明図である。 18 is an explanatory diagram showing a structure of a CF function window called from the parameter copy screen.

【図19】上記パラメータコピー画面を用いて実行されるパラメータデータの流れを示す説明図である。 19 is an explanatory diagram showing a flow of parameter data is performed using the above parameters copy screen.

【図20】インバータ管理画面としての表示モニタ選択画面の構成を示す説明図である。 20 is an explanatory diagram showing a configuration of a display monitor selection screen as an inverter interface.

【図21】上記表示モニタ選択画面から呼び出されるインバータ管理画面としてのデータ表示画面の構成を示す説明図である。 21 is an explanatory diagram showing a configuration of a data display screen as an inverter interface called from the display monitor selection screen.

【図22】上記データ表示画面などから呼び出されるモニタ項目選択ウインドウの構成を示す説明図である。 22 is an explanatory view showing a configuration of a monitor item selection window called from such the data display screen.

【図23】上記データ表示画面などで局番を入力するために用いるキーボードの構成を示す説明図である。 FIG. 23 is an explanatory diagram showing the structure of a keyboard used to enter a station number, etc. The data display screen.

【図24】上記表示モニタ選択画面から呼び出されるインバータ管理画面としてのメータ表示画面の構成を示す説明図である。 FIG. 24 is an explanatory diagram showing the configuration of the meter display screen as an inverter interface called from the display monitor selection screen.

【図25】上記表示モニタ選択画面から呼び出されるインバータ管理画面としてのオシロ画面の構成を示す説明図である。 FIG. 25 is an explanatory diagram showing a configuration of a oscilloscope screen as an inverter interface called from the display monitor selection screen.

【図26】上記オシロ画面から呼び出されるCFカードへの保存を実行するための実行動作ウインドウの構成を示す説明図である。 FIG. 26 is an explanatory view showing a configuration of executing the operation window for executing the saving to the CF card to be called from the oscilloscope screen.

【図27】上記インバータ管理画面としての端子出力モニタ画面の構成を示す説明図である。 FIG. 27 is an explanatory view showing a configuration of a terminal output monitor screen as the inverter UI.

【図28】上記インバータ管理画面としてのアラーム履歴画面の構成を示す説明図である。 FIG. 28 is an explanatory diagram showing the configuration of alarm history screen as the inverter UI.

【図29】(a)は上記アラーム履歴画面などから呼び出されるリセット/クリアウインドウの構成を示す説明図であり、(b)は上記リセット/クリアウインドウから呼び出されるリセットウインドウの構成を示す説明図であり、(c)は上記リセット/クリアウインドウから呼び出されるクリアウインドウの構成を示す説明図である。 [29] (a) is an explanatory view showing the configuration of a reset / clear window called from such the alarm history screen, (b) is a diagram showing the configuration of a reset window called from the reset / clear window Yes, (c) is an explanatory view showing a configuration of a clear window that is called from the reset / clear window.

【図30】上記インバータ管理画面としての故障診断画面の構成を示す説明図である。 Figure 30 is an explanatory view showing a configuration of a failure diagnosis screen as the inverter UI.

【図31】上記インバータ管理画面としての拡張アラーム履歴画面の構成を示す説明図である。 Figure 31 is an explanatory diagram showing a configuration of the extended alarm history screen as the inverter UI.

【図32】(a)は上記拡張アラーム履歴画面から呼び出される履歴表示形式選択ウインドウの構成を示す説明図であり、(b)は上記拡張アラーム履歴画面から呼び出される保存確認ウインドウの構成を示す説明図である。 [Figure 32] (a) is an explanatory view showing a configuration of a history display format selection window called from the extended alarm history screen, (b) is an explanatory illustrating a configuration of a storage confirmation window called from the extended alarm history screen it is a diagram.

【図33】上記インバータ管理画面としてのテスト運転機能選択画面の構成を示す説明図である。 FIG. 33 is an explanatory view showing a configuration of a test operation function selection screen serving as the inverter UI.

【図34】上記テスト運転機能選択画面から呼び出される上記インバータ管理画面としてのテスト運転画面の構成を示す説明図である。 FIG. 34 is an explanatory view showing a configuration of a test operation screen as the inverter UI called from the test operation function selection screen.

【図35】上記テスト運転機能選択画面から呼び出される上記インバータ管理画面としてのオートチューニング画面の構成を示す説明図である。 FIG. 35 is an explanatory diagram showing the configuration of auto-tuning screen as the inverter UI called from the test operation function selection screen.

【図36】上記オートチューニング画面から呼び出される設定確認実行ウインドウの構成を示す説明図である。 FIG. 36 is an explanatory view showing a configuration of a setting confirmation execution window called from the automatic tuning screen.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 インバータ(制御機器) 2 プログラマブル表示器(制御機器管理装置) 9 CFカード(記録媒体、メモリカード) 22b SRAM(記録媒体) 22c FEPROM(記憶手段、記録媒体) 23 CFカードドライバ 25 ディスプレイ(表示手段) 25a 表示面 26 タッチパネル(入力手段) 32 接続機種設定画面 122c パラメータメモリ(記録媒体) P1 表示制御部(表示制御手段) P4 パラメータコピー部(保存手段) P11 画面切替部(画面切替手段) First inverter (control device) 2 programmable display device (controlled device management device) 9 CF card (recording medium, a memory card) 22b SRAM (recording medium) 22c FEPROM (storage means, recording medium) 23 CF card driver 25 display (display means ) 25a display surface 26 touch panel (input unit) 32 connecting model setting screen 122c parameter memory (recording medium) P1 display control section (display control means) P4 parameter copy unit (storage means) P11 screen selector (screen switching means)

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5B087 AA09 AE05 CC26 DE03 DE05 DJ01 5E501 AC02 AC37 BA05 CA03 CB05 EA10 EA14 EB05 FA03 FA06 FA13 FA22 FA43 FB34 5H223 AA19 BB08 CC03 CC08 DD03 EE01 EE06 FF03 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5B087 AA09 AE05 CC26 DE03 DE05 DJ01 5E501 AC02 AC37 BA05 CA03 CB05 EA10 EA14 EB05 FA03 FA06 FA13 FA22 FA43 FB34 5H223 AA19 BB08 CC03 CC08 DD03 EE01 EE06 FF03

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】制御機器の動作に関する情報を管理する制御機器管理装置であって、 上記情報を表示する表示面を有する表示手段と、 上記表示面上で上記情報の設定を入力する入力手段と、 上記入力手段から入力された上記情報または上記制御機器から得られた上記情報の少なくともいずれか一方を上記表示面上で表示される画面内に表示する表示制御手段と、 互いに関連付けられた複数の上記画面の表示を切り替える画面切替手段とを備えていることを特徴とする制御機器管理装置。 1. A control device management apparatus that manages information about the operation of the control device, a display unit having a display surface for displaying the information, input means for inputting the setting of said information on said display surface a display control means for displaying at least one of the information obtained from the information or the controlled device is input from the input means into the screen displayed on said display surface, a plurality of mutually associated controlled apparatus management apparatus characterized by comprising a screen switching means for switching the display of the screen.
  2. 【請求項2】上記表示制御手段が、最も上位の上記画面において上記制御機器の機種を設定する画面を表示することを特徴とする請求項1に記載の制御機器管理装置。 Wherein said display control means, the control device management apparatus according to claim 1, characterized in that displaying a screen for setting the type of the controlled device in the highest level the screen.
  3. 【請求項3】上記制御機器の制御機能を規定するパラメータを上記情報として設定するときに上記制御機器から読み出されたパラメータを記憶する記憶手段を備えていることを特徴とする請求項1または2に記載の制御機器管理装置。 3. A process according to claim, characterized in that it comprises a storage means for storing the parameters read out from the control device when setting the parameters that define the control functions of the control device as the information 1 or control device management apparatus according to 2.
  4. 【請求項4】上記制御機器の制御機能を規定するパラメータを上記情報として保存する保存手段を備えていることを特徴とする請求項1または2に記載の制御機器管理装置。 4. A control device management apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that the parameters defining the control function of the control device comprises a storage means for storing as said information.
  5. 【請求項5】上記保存手段が、メモリカードに上記パラメータを保存することを特徴とする請求項4に記載の制御機器管理装置。 Wherein said storage means, the control device management apparatus according to claim 4, characterized in that the memory card storing the parameters.
  6. 【請求項6】上記保存手段が、異なる記録媒体間で上記パラメータを複写することを特徴とする請求項4に記載の制御機器管理装置。 Wherein said storage means, the control device management apparatus according to claim 4, characterized in that copying the parameters between different recording media.
JP2000333750A 2000-10-31 2000-10-31 Management device for control equipment Pending JP2002140113A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000333750A JP2002140113A (en) 2000-10-31 2000-10-31 Management device for control equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000333750A JP2002140113A (en) 2000-10-31 2000-10-31 Management device for control equipment

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002140113A true true JP2002140113A (en) 2002-05-17

Family

ID=18809780

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000333750A Pending JP2002140113A (en) 2000-10-31 2000-10-31 Management device for control equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002140113A (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005202774A (en) * 2004-01-16 2005-07-28 Mitsubishi Electric Corp Production facility maintenance system, control device for production facility and information processor
JP2007011936A (en) * 2005-07-04 2007-01-18 Mitsubishi Electric Corp Programmable display unit
JP2007074347A (en) * 2005-09-07 2007-03-22 Seiko Epson Corp Image display device and projector
JP2008154432A (en) * 2006-12-20 2008-07-03 Toshiba Schneider Inverter Corp Inverter device, parameter transfer system thereof, and parameter transfer device
JP2009047125A (en) * 2007-08-22 2009-03-05 Hitachi Industrial Equipment Systems Co Ltd Water supply apparatus
JP2010063282A (en) * 2008-09-04 2010-03-18 Toshiba Schneider Inverter Corp Inverter device and extension panel device
JP2011065654A (en) * 2006-09-06 2011-03-31 Apple Inc Touch screen device, method and graphic user interface for determining command by applying heuristics
JP2011199865A (en) * 2010-03-17 2011-10-06 Ls Industrial Systems Co Ltd Parameter communication device and method for inverter
JP2012128719A (en) * 2010-12-16 2012-07-05 Digital Electronics Corp Programmable display and data display program
JP2013257782A (en) 2012-06-13 2013-12-26 Fanuc Ltd Numerical control device for machine tool with operation support control section
JP2015109011A (en) * 2013-12-05 2015-06-11 横河電機株式会社 Field device management apparatus, device information display method, computer program, and recording medium
JP2016019304A (en) * 2014-07-04 2016-02-01 株式会社日立産機システム Motor control device, and automatic control parameter adjustment method used therefor
JP2016025710A (en) * 2014-07-18 2016-02-08 富士電機株式会社 Power conversion device
KR101775160B1 (en) * 2011-05-03 2017-09-06 엘에스산전 주식회사 Apparatus for authorizing access to inverter

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005202774A (en) * 2004-01-16 2005-07-28 Mitsubishi Electric Corp Production facility maintenance system, control device for production facility and information processor
JP2007011936A (en) * 2005-07-04 2007-01-18 Mitsubishi Electric Corp Programmable display unit
JP2007074347A (en) * 2005-09-07 2007-03-22 Seiko Epson Corp Image display device and projector
JP2011065654A (en) * 2006-09-06 2011-03-31 Apple Inc Touch screen device, method and graphic user interface for determining command by applying heuristics
JP2008154432A (en) * 2006-12-20 2008-07-03 Toshiba Schneider Inverter Corp Inverter device, parameter transfer system thereof, and parameter transfer device
JP2009047125A (en) * 2007-08-22 2009-03-05 Hitachi Industrial Equipment Systems Co Ltd Water supply apparatus
JP2010063282A (en) * 2008-09-04 2010-03-18 Toshiba Schneider Inverter Corp Inverter device and extension panel device
KR101431303B1 (en) * 2010-03-17 2014-08-21 엘에스산전 주식회사 Parameter communication apparatus of inverter
JP2011199865A (en) * 2010-03-17 2011-10-06 Ls Industrial Systems Co Ltd Parameter communication device and method for inverter
US8868629B2 (en) 2010-03-17 2014-10-21 Ls Industrial Systems Co., Ltd. Apparatus and method for communicating parameter of inverter
JP2012128719A (en) * 2010-12-16 2012-07-05 Digital Electronics Corp Programmable display and data display program
KR101775160B1 (en) * 2011-05-03 2017-09-06 엘에스산전 주식회사 Apparatus for authorizing access to inverter
JP2013257782A (en) 2012-06-13 2013-12-26 Fanuc Ltd Numerical control device for machine tool with operation support control section
JP2015109011A (en) * 2013-12-05 2015-06-11 横河電機株式会社 Field device management apparatus, device information display method, computer program, and recording medium
JP2016019304A (en) * 2014-07-04 2016-02-01 株式会社日立産機システム Motor control device, and automatic control parameter adjustment method used therefor
JP2016025710A (en) * 2014-07-18 2016-02-08 富士電機株式会社 Power conversion device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4991076A (en) Method and apparatus for creating custom displays for monitoring ladder logic programs
US6590594B2 (en) Window scroll-bar
US6629003B1 (en) Batch processing control system recipe management and batch information system
US5903455A (en) Interface controls for use in a field device management system
US6195591B1 (en) Process control system using a process control strategy distributed among multiple control elements
US5469352A (en) Operation history display device of numerical control apparatus
US4772882A (en) Cursor controller user interface system
US6038588A (en) Method and apparatus for creating and executing a progress dialog window
US20050065913A1 (en) Systems and methods for sharing portal configurations
US20020049869A1 (en) Virtual computer system and method for swapping input/output devices between virtual machines and computer readable storage medium
US5309556A (en) Method for using interactive computer graphics to control electronic instruments
US6356859B1 (en) Process monitoring system
US4855936A (en) Full-screen input/output application program interface
US5734380A (en) Method for controlling the presentation of displays in a multi-window computer environment
US4281379A (en) Computer driven control system for a numerically controlled machine tool
US20060277498A1 (en) Dynamic representation of component configuration method and system
US5315523A (en) Numerical control apparatus having a work simulation function
US5689415A (en) Control of paint spraying machines and the like
US5291416A (en) Event feedback for numerically controlled machine tool and network implementation thereof
US4120629A (en) Production control apparatus
US5388203A (en) Function extraction method and apparatus
EP0569243A1 (en) Control system for devices mounted on vehicle
US5841656A (en) Programming system for sequence control and control unit for executing program for sequence control
US4292666A (en) Programmable controller
US4631465A (en) Tool display system of automatic tool changing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050512

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050524

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050722

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20050722

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060403

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070109