JP2002116774A - Karaoke device - Google Patents

Karaoke device

Info

Publication number
JP2002116774A
JP2002116774A JP2000305328A JP2000305328A JP2002116774A JP 2002116774 A JP2002116774 A JP 2002116774A JP 2000305328 A JP2000305328 A JP 2000305328A JP 2000305328 A JP2000305328 A JP 2000305328A JP 2002116774 A JP2002116774 A JP 2002116774A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
song
information
display
karaoke
music
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000305328A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Mayumi Suzuki
まゆみ 鈴木
Takeshi Sekizawa
武史 関澤
Original Assignee
Yamaha Corp
ヤマハ株式会社
Daiichikosho Co Ltd
株式会社第一興商
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Yamaha Corp, ヤマハ株式会社, Daiichikosho Co Ltd, 株式会社第一興商 filed Critical Yamaha Corp
Priority to JP2000305328A priority Critical patent/JP2002116774A/en
Publication of JP2002116774A publication Critical patent/JP2002116774A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a karaoke device which displays various information and commercial advertisement on a display provided in the device main body. SOLUTION: Information such as tie-up products and tie-up programs related to karaoke musics is stored in a music information table. Moreover, information such as concert information of original singers and release information of new musics is stored in a singer information table. When a karaoke music is requested, a retrieval is made for the music information table and the singer information table based on the music number, the information is scroll-displayed on the display provided in front of the device main body during the performance of the music so that the display is effectively used.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】この発明は、装置本体にディ
スプレイを備えたカラオケ装置に関し、特にそのディス
プレイの表示内容の改善に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a karaoke apparatus having a display on a main body of the apparatus, and more particularly to improvement of display contents of the display.
【0002】[0002]
【従来の技術】カラオケ装置は、カラオケ曲の演奏と並
行して背景映像と歌詞テロップを表示するためのモニタ
を外付けで接続している。また、リクエストされたカラ
オケ曲の曲番号やリクエスト予約曲数などを表示するた
めの小型のディスプレイをカラオケ装置本体に備えてい
る。カラオケ装置本体にこのようなディスプレイを設け
ることにより、カラオケ曲の演奏中でモニタに背景映像
や歌詞テロップを表示しているときでも、その背景映像
や歌詞テロップの表示の邪魔をすることなく、いつでも
予約曲数や予約曲を確認することができる。
2. Description of the Related Art A karaoke apparatus has an externally connected monitor for displaying a background image and lyrics telop in parallel with the performance of a karaoke song. Further, the karaoke apparatus main body is provided with a small-sized display for displaying the tune number of the requested karaoke tune, the number of reserved tunes, and the like. By providing such a display on the karaoke apparatus main body, even when a background image or lyrics telop is displayed on the monitor during the performance of the karaoke song, the display of the background image or lyrics telop can be performed at any time. You can check the number of reserved songs and reserved songs.
【0003】[0003]
【発明が解決しようとする課題】しかし、従来の本体デ
ィスプレイは、上記のように予約された曲番号や予約曲
数を表示するのみであったため活用度が低く、利用者に
曲番号や予約曲数以外の情報を伝達することができなか
った。
However, the conventional main body display only displays the reserved song number and reserved song number as described above, so that the display is not very useful, and the user is not provided with the song number or reserved song. Information other than numbers could not be conveyed.
【0004】また、カラオケ装置等の利用料金を低減化
するためカラオケ装置では企業や商品のCMを表示する
ことが運用上行われているが、カラオケ曲の演奏中は背
景映像や歌詞テロップが表示されているため、CMは曲
間しか表示することができず、CMを再生できる時間は
限られていた。
Also, in order to reduce the usage fee of the karaoke apparatus and the like, the karaoke apparatus is used to display commercials of companies and merchandise, but a background image and lyrics telop are displayed during the performance of the karaoke song. Therefore, the CM can display only between music pieces, and the time during which the CM can be reproduced is limited.
【0005】この発明は、カラオケ装置本体に設けられ
ているディスプレイを用いて各種の情報やCMを表示す
るようにしたカラオケ装置を提供することを目的とす
る。
[0005] It is an object of the present invention to provide a karaoke apparatus in which various information and commercials are displayed using a display provided in a karaoke apparatus main body.
【0006】[0006]
【課題を解決するための手段】請求項1の発明は、装置
本体に設けられ曲番号や予約曲数などが表示されるディ
スプレイと、複数のカラオケ曲の曲データを記憶すると
ともに各カラオケ曲の曲や歌手に関する情報を記憶した
記憶手段と、前記曲データを読み出して外付けのディス
プレイに歌詞テロップを表示する動作を含むカラオケ曲
の演奏するとともに、その曲に対応する情報を前記本体
ディスプレイに表示する制御手段と、を備えたことを特
徴とする。
According to a first aspect of the present invention, there is provided a display provided on a main body of a device for displaying a song number, a reserved number of songs, and the like, storing song data of a plurality of karaoke songs, and displaying each karaoke song. A storage means for storing information on a song or a singer, a karaoke song including an operation of reading out the song data and displaying a lyrics telop on an external display, and displaying information corresponding to the song on the main unit display. And control means for performing the control.
【0007】請求項2の発明は、請求項1において、前
記記憶手段はCM情報を記憶し、前記制御手段はカラオ
ケ曲の演奏中に前記情報とともにこのCM情報を前記本
体ディスプレイに表示することを特徴とする。請求項3
の発明は、請求項1において、前記記憶手段にCM情報
を記憶するとともに、このCM情報を表示するか否かを
切り換える切換手段を備え、前記制御手段は、切換手段
がCM情報を表示する側に切り換えられているときカラ
オケ曲の演奏中に前記情報とともにこのCM情報を前記
本体ディスプレイに表示することを特徴とする。
According to a second aspect of the present invention, in the first aspect, the storage means stores CM information, and the control means displays the CM information on the main body display together with the information during performance of a karaoke song. Features. Claim 3
The invention according to claim 1, further comprising switching means for storing the CM information in the storage means and switching whether or not to display the CM information, wherein the control means is configured to switch the switching means to display the CM information. The CM information is displayed on the main body display together with the information during the performance of the karaoke song when the mode is switched to.
【0008】この発明では、カラオケ曲の演奏時に外付
けのモニタに歌詞テロップを表示するとともに、カラオ
ケ装置本体に設けられた本体ディスプレイにそのカラオ
ケ曲に関する情報を表示する。本体ディスプレイは、本
来予約されたカラオケ曲の曲番号や予約曲数などを表示
するためのものであり、たとえばLEDのマトリクスデ
ィスプレイなどで構成される。このディスプレイをカラ
オケ曲の表示中に活用して、歌唱とは直接関係がなく、
聴衆がその曲のことをよりよく知ることができるような
情報を表示する。情報としては、その曲がタイアップし
ているCMの商品名やTV番組名、その曲のオリジナル
歌手のコンサート情報、新曲リリース情報などがある。
また、この発明ではCMを本体ディスプレイに表示する
ようにしたことにより、カラオケ曲の演奏中で外付けモ
ニタに歌詞テロップが表示されているときでもCMの表
示を続けることができ、CMの表示期間を長くすること
ができる。また、これによりカラオケ装置本体を広告媒
体として利用することも可能になる。
According to the present invention, when playing a karaoke song, the lyrics telop is displayed on an external monitor, and information on the karaoke song is displayed on a main body display provided in the karaoke apparatus main body. The main body display is for displaying the song number of the originally reserved karaoke song, the number of reserved songs, and the like, and is constituted by, for example, an LED matrix display. Use this display while displaying a karaoke song, and it is not directly related to singing,
Display information that allows the audience to better know the song. The information includes a commercial name of a commercial to which the song is tied up, a TV program name, concert information of an original singer of the song, new song release information, and the like.
Further, in the present invention, since the CM is displayed on the main body display, the display of the CM can be continued even when the lyrics telop is displayed on the external monitor during the performance of the karaoke song, and the display period of the CM can be maintained. Can be lengthened. This also allows the karaoke apparatus itself to be used as an advertising medium.
【0009】[0009]
【発明の実施の形態】図1はこの発明の実施形態である
カラオケ装置の外観図である。同図(A)は通常使用時
の状態を正面から見た図であり、同図(B)は正面パネ
ルをはね上げた状態を正面から見た図である。カラオケ
装置の正面パネル30にはマトリクスディスプレイ31
およびパネルスイッチ群32が設けられている。ディス
プレイ31には後述するように現在演奏中の曲名やその
曲に関する種々の情報が表示されるほか、各種のCM情
報が表示される。これらの表示はテキストを右端から左
端にむけてスクロールすることによって行われる。
FIG. 1 is an external view of a karaoke apparatus according to an embodiment of the present invention. FIG. 2A is a view of the state in normal use as viewed from the front, and FIG. 2B is a view of the state in which the front panel is flipped up as viewed from the front. A matrix display 31 is provided on the front panel 30 of the karaoke apparatus.
And a panel switch group 32. As will be described later, the display 31 displays the name of the song currently being played and various information on the song, as well as various CM information. These displays are made by scrolling the text from the right edge to the left edge.
【0010】同図(B)において、正面パネル30は上
端で装置本体とヒンジ接続されており、下端をもって手
前からはね上げることによって、同図のように上に開く
ことができる。正面パネル30を開くと装置本体の正面
にシーリングスイッチ群33が設けられており、このシ
ーリングスイッチ群33の中に表示モード切換スイッチ
33aが含まれている。
In FIG. 1B, the front panel 30 is hingedly connected to the apparatus main body at the upper end, and can be opened upward as shown in FIG. When the front panel 30 is opened, a ceiling switch group 33 is provided on the front of the apparatus main body. The ceiling switch group 33 includes a display mode switch 33a.
【0011】ここで、表示モードとは、カラオケ曲の演
奏中に本体ディスプレイ31にCMテロップを表示する
か否かを指定するモードであり、表示モード1がカラオ
ケ曲の演奏中にはCMテロップを表示しないモード、表
示モード2がカラオケ曲の演奏中にもCMテロップを表
示するモードである。なお、カラオケ曲の演奏中には、
そのカラオケ曲の曲名、オリジナル歌手名およびその曲
や歌手に関する各種の情報が本体ディスプレイ31に表
示され、カラオケ曲が演奏されていない曲間には本体デ
ィスプレイ31にCMテロップが表示される。
Here, the display mode is a mode for designating whether or not to display the CM telop on the main body display 31 during the performance of the karaoke song. The display mode 1 is to display the CM telop during the performance of the karaoke song. The non-display mode, display mode 2, is a mode in which a CM telop is displayed even during the performance of a karaoke song. During the performance of the karaoke song,
The song name of the karaoke song, the name of the original singer, and various information related to the song and the singer are displayed on the main body display 31, and CM telops are displayed on the main body display 31 between songs where no karaoke song is played.
【0012】図2は同カラオケ装置のブロック図であ
る。カラオケ装置の動作を制御するCPU10には内部
バスを介してROM11、RAM12、リモコン受信部
13、ディスプレイドライバ14、インタフェース1
5、システムハードディスク17、背景映像用ハードデ
ィスク18,19、通信制御部20、デコーダ21、2
2、表示制御部23、楽音発生部24、オーディオ回路
25が接続されている。
FIG. 2 is a block diagram of the karaoke apparatus. ROM 11, RAM 12, remote control receiver 13, display driver 14, interface 1
5, system hard disk 17, background video hard disks 18, 19, communication control unit 20, decoders 21,
2. The display controller 23, the tone generator 24, and the audio circuit 25 are connected.
【0013】ROM11には、このカラオケ装置を起動
するためのブートプログラムなどが記憶されている。ブ
ートプログラムはハードディスクをアクセスしてシステ
ムプログラムを読み出し、装置を起動するプログラムで
ある。CPU10は、このブートプログラムに基づき、
システムプログラム・カラオケ演奏実行プログラムが記
憶されているシステムハードディスク17にアクセスす
る。システムハードディスク17には、システムプログ
ラム・カラオケ演奏実行プログラムのほか、図3に示す
曲データ、曲情報テーブル、歌手情報テーブル、CMテ
ロップデータ、CMスケジュールファイルなどが記憶さ
れている。曲データには、楽音を発生するための演奏デ
ータ、バックコーラスをPCM化したバックコーラスデ
ータ、歌詞テロップを表示するための歌詞データなどが
含まれている。また、背景映像用ハードディスク18,
19には、背景映像用の映像データが記憶されている。
The ROM 11 stores a boot program for activating the karaoke apparatus. The boot program is a program that accesses the hard disk, reads the system program, and starts the device. Based on this boot program, the CPU 10
Access the system hard disk 17 in which the system program / karaoke performance execution program is stored. The system hard disk 17 stores, in addition to the system program and the karaoke performance execution program, song data, a song information table, a singer information table, CM telop data, a CM schedule file, and the like shown in FIG. The music data includes performance data for generating musical tones, back chorus data obtained by converting a back chorus into PCM, lyrics data for displaying lyrics telop, and the like. Also, the background video hard disk 18,
Reference numeral 19 stores video data for a background video.
【0014】通信制御部20はモデムやターミナルアダ
プタを有し電話回線を介して配信センタ9と通信する装
置である。配信センタ9は、定期的にカラオケ装置に対
して電話を掛け、新曲の楽曲データなどを配信する。配
信されてきた新曲の楽曲データはシステムハードディス
ク17の曲データ記憶エリア171(図3参照)に書き
込まれる。このほか配信センタ9からは、図3に示す曲
情報テーブル、歌手情報テーブル、CMテロップデー
タ、CMスケジュールファイルなどが配信される。
The communication controller 20 has a modem and a terminal adapter and communicates with the distribution center 9 via a telephone line. The distribution center 9 periodically calls the karaoke device and distributes music data of a new tune. The distributed music data of the new music is written to the music data storage area 171 (see FIG. 3) of the system hard disk 17. In addition, the distribution center 9 distributes a song information table, a singer information table, CM telop data, a CM schedule file, and the like shown in FIG.
【0015】リモコン装置5は、テンキーなどのキース
イッチを備えており、利用者のスイッチ操作に応じた曲
番号などの信号を赤外線信号として出力する。リモコン
受信部13は、リモコン装置5から送られてくる赤外線
信号を受信して曲番号などのデータを復元してCPU1
0に入力する。CPU10は、リモコン装置5から入力
された曲番号の楽曲データをシステムハードディスク1
7から読み出して、カラオケ演奏を実行する。
The remote controller 5 has a key switch such as a numeric keypad, and outputs a signal such as a music number corresponding to a user's switch operation as an infrared signal. The remote control receiving unit 13 receives the infrared signal transmitted from the remote control device 5, restores data such as a song number,
Enter 0. The CPU 10 stores the music data of the music number input from the remote control device 5 into the system hard disk 1
7 to execute a karaoke performance.
【0016】ディスプレイドライバ14はCPU10が
合成した文字テロップをディスプレイ31に表示する。
インタフェースには正面パネル30に設けられているパ
ネルスイッチ32および正面パネル裏に設けられている
シーリングスイッチ33が接続されている。
The display driver 14 displays the character telop synthesized by the CPU 10 on the display 31.
A panel switch 32 provided on the front panel 30 and a ceiling switch 33 provided on the back of the front panel are connected to the interface.
【0017】表示制御部23は、デコーダ21,22か
ら入力される背景映像の映像信号の上にCPU10が曲
データの歌詞データに基づいて合成した歌詞の文字パタ
ーンをスーパーインポーズ合成してモニタ3に出力する
装置であり、背景映像はデコーダ21とデコーダ22が
交互に背景映像を再生するため、その切り換わり時に一
方の映像信号から他方の映像信号へクロスフェードで映
像を切り換える。どの背景映像を再生するかは、曲番号
と映像データを対応づけた背景映像インデックスファイ
ルを曲番号で検索することによって決定される。決定さ
れた背景映像の映像データをデコーダ21,22が読み
出して映像信号に復調し、表示制御部23に入力する。
また、歌詞の文字パターンは、CPU10が演奏と並行
して曲データから読み出される歌詞データに基づいて合
成する。
The display controller 23 superimposes the character pattern of the lyrics synthesized by the CPU 10 on the basis of the lyrics data of the music data on the video signal of the background video input from the decoders 21 and 22, and superimposes it on the monitor 3. The decoder 21 and the decoder 22 alternately reproduce the background video, and when the background video is switched, the video is switched from one video signal to the other video signal by cross-fading. Which background video is to be reproduced is determined by searching the background video index file, which associates the music number and video data, with the music number. The decoders 21 and 22 read out the video data of the determined background video, demodulate the video data into a video signal, and input the video signal to the display control unit 23.
The character pattern of the lyrics is synthesized by the CPU 10 based on the lyrics data read out from the music data in parallel with the performance.
【0018】楽音発生部24は、曲データの演奏データ
に基づいて電子的に楽音信号を合成する音源装置および
バックコーラスの波形データをデコードして音声信号を
復調するデコーダを備え、楽器の楽音やバックコーラス
などのカラオケ演奏音を発生する。発生したカラオケ演
奏音はオーディオ回路25に入力される。オーディオ回
路は、マイク4から入力された歌唱者の歌唱音声信号と
このカラオケ演奏音とをミキシングしてスピーカ2から
出力する。
The tone generator 24 includes a tone generator for electronically synthesizing tone signals based on performance data of music data and a decoder for decoding waveform data of back chorus to demodulate audio signals. Generates karaoke performance sounds such as back chorus. The generated karaoke performance sound is input to the audio circuit 25. The audio circuit mixes the singing voice signal of the singer input from the microphone 4 with the karaoke performance sound and outputs the result from the speaker 2.
【0019】上記カラオケ装置でカラオケ曲を演奏する
ときの利用者の操作およびカラオケ装置の動作を説明す
る。利用者はリモコン装置5を用いて曲番号を入力す
る。曲番号はリモコン受信部13を介してCPU10に
入力され、ディスプレイ31に表示される。6桁の曲番
号が全て入力されたとき選曲が確定し、CPU10はイ
ンデックス(曲情報テーブル:図3参照)を参照して曲
名をディスプレイ31に表示するとともに、その曲デー
タを曲データ記憶エリア171(図3参照)から読み出
してカラオケ曲を演奏する。カラオケ曲の演奏におい
て、楽音発生部24およびオーディオ回路25が演奏デ
ータ、バックコーラスデータに基づいて楽音を発生する
が、このとき並行して、デコーダ21、22および表示
制御部23がモニタ3に背景映像および歌詞テロップを
表示する。またさらにこのとき並行して、カラオケ装置
本体1のディスプレイ31にこのカラオケ曲の曲名やこ
の曲,オリジナル歌手の情報およびCMテロップなどが
スクロール表示される。
The operation of the user and the operation of the karaoke apparatus when playing a karaoke song with the karaoke apparatus will be described. The user inputs a music number using the remote control device 5. The song number is input to the CPU 10 via the remote control receiving unit 13 and displayed on the display 31. When all six-digit song numbers have been input, the song selection is determined, and the CPU 10 displays the song title on the display 31 with reference to the index (song information table: see FIG. 3), and stores the song data in the song data storage area 171. (See FIG. 3) to play a karaoke song. In the performance of the karaoke music, the tone generator 24 and the audio circuit 25 generate a tone based on the performance data and the back chorus data. At this time, the decoders 21 and 22 and the display controller 23 display the background on the monitor 3 in parallel. Display video and lyrics telop. At the same time, the title of the karaoke song, information on the song, information on the original singer, CM telop, and the like are scroll-displayed on the display 31 of the karaoke apparatus main body 1.
【0020】図3を参照してシステムハードディスク1
7の記憶内容およびその読出手順について説明する。シ
ステムハードディスク17には、曲データ記憶エリア1
71が設定されており、ここに多数のカラオケ曲の曲デ
ータが記憶されている。各曲データは曲番号で識別され
る。曲番号はXXXX−YYの6桁の数字で表される。
上位4桁(XXXX)は、歌手番号であり、カラオケ曲
のオリジナル歌手がそれぞれユニークな4桁の数字で表
されている。また、下位2桁はその歌手のなかでの曲番
号であり、これら6桁の数値で全ての曲がユニークに識
別される。利用者のリクエスト(予約)入力は、この曲
番号で行われる。曲番号が入力されると、その曲番号で
識別される曲データをシステムハードディスク17の曲
データ記憶エリア171から読み出し、これを楽音発生
部24に入力することによってカラオケ演奏を行う。
Referring to FIG. 3, system hard disk 1
7 and its reading procedure will be described. The system hard disk 17 has a song data storage area 1
71 is set, and music data of a large number of karaoke music pieces are stored in this area. Each song data is identified by a song number. The music number is represented by a six-digit number of XXXX-YY.
The upper four digits (XXXX) are singer numbers, and each original singer of the karaoke song is represented by a unique four-digit number. The lower two digits are the song number within the singer, and all the songs are uniquely identified by these six digits. The user's request (reservation) input is made with this song number. When the music number is input, the music data identified by the music number is read from the music data storage area 171 of the system hard disk 17 and is input to the tone generator 24 to perform a karaoke performance.
【0021】また、システムハードディスク17には曲
情報テーブル172、歌手情報テーブル173が設けら
れている。曲情報テーブル172には、各カラオケ曲の
曲名のほかこの曲に関する情報(情報1)が記憶されて
おり、各情報は曲番号で識別される。情報1としては、
この曲がタイアップしているCMの商品名やテレビ番組
名(いわゆるタイアップ商品,タイアップ番組)などが
ある。また、歌手情報テーブル173には、各カラオケ
曲のオリジナル歌手の歌手名のほかこの歌手に関する情
報(情報2)が記憶されており、各情報は歌手番号で識
別される。情報2としては、この歌手のコンサート情
報、新曲リリース情報などがある。
The system hard disk 17 is provided with a music information table 172 and a singer information table 173. In the song information table 172, information on the song (information 1) is stored in addition to the song name of each karaoke song, and each piece of information is identified by a song number. As information 1,
There are commercial names and TV program names (so-called tie-up products, tie-up programs) of the CM to which this song is tied up. The singer information table 173 stores the name of the original singer of each karaoke song as well as information about the singer (information 2), and each information is identified by a singer number. Information 2 includes the singer's concert information and new song release information.
【0022】カラオケ曲がリクエストされたとき、すな
わち曲番号が入力されたとき、その曲の曲番号で曲情報
テーブル172が検索され、リクエストされた曲の曲情
報が読み出される。また、入力された曲番号の上位4桁
の歌手番号で歌手情報テーブル173が検索され、リク
エストされた曲のオリジナル歌手の歌手情報が読み出さ
れる。なお、「曲番号−歌手コード−歌手名テキスト」
からなるインデックスを設け、曲番号でこのインデック
スを検索することによって、歌手名および歌手コードを
取得し、この歌手コードによって歌手情報を取得するよ
うにしてもよい。読み出された曲情報、歌手情報はディ
スプレイ31にスクロール表示される。
When a karaoke song is requested, that is, when a song number is input, the song information table 172 is searched by the song number of the song and the song information of the requested song is read. Further, the singer information table 173 is searched with the upper four digits of the singer number of the input song number, and the singer information of the original singer of the requested song is read. "Song number-Singer code-Singer name text"
The singer name and the singer code may be obtained by providing an index consisting of the following, and searching the index by the song number, and the singer information may be obtained by the singer code. The read song information and singer information are scroll-displayed on the display 31.
【0023】また、システムハードディスク17にはC
Mテロップデータ記憶エリア174が設けられている。
CMテロップデータ記憶エリア174には、テキストデ
ータであるCMテロップデータが複数記憶されている。
CMテロップデータは各企業の商品広告テキストに表し
たものである。この複数のCMテロップデータの再生順
序がCMスケジュールファイルに書き込まれている。C
PU10はCMスケジュールファイル175を参照し、
そのスケジュールにしたがってCMテロップデータを読
み出す。CMは、表示モード1では曲間のみ、表示モー
ド2では曲間およびカラオケ曲の演奏中に読み出され
る。
The system hard disk 17 has C
An M telop data storage area 174 is provided.
The CM telop data storage area 174 stores a plurality of pieces of CM telop data that are text data.
The CM telop data is represented in the product advertisement text of each company. The reproduction order of the plurality of CM telop data is written in the CM schedule file. C
PU10 refers to CM schedule file 175,
The CM telop data is read according to the schedule. The CM is read out only between songs in the display mode 1, and between the songs in the display mode 2 and during the performance of a karaoke song.
【0024】図4を参照してカラオケ曲の演奏中のディ
スプレイ31の表示態様について説明する。カラオケ曲
の演奏中はディスプレイ31を上下2段に分割して表示
する。カラオケ曲の演奏がスタートするとディスプレイ
31の上段に演奏中の曲名を動かさずに表示する。そし
て、ディスプレイ31の下段に、演奏中のカラオケ曲の
曲名(演奏中の曲名)、オリジナル歌手の歌手名(歌手
名)、次に予約されているカラオケ曲の曲名(次の曲
名)、予約曲数、演奏中のカラオケ曲に関する情報(情
報1)、演奏中のカラオケ曲のオリジナル歌手に関する
情報(情報2)を順次右から左にスクロールしながら表
示する。その表示態様を101、102、104、10
5、107、108に示す。ただし、現在演奏中のカラ
オケ曲の次の曲が予約されていない場合は104、10
5の次の曲名、予約曲数の表示に代えて「予約してくだ
さい」の文言をディスプレイ31の下段に表示する。
The display mode of the display 31 during the performance of the karaoke tune will be described with reference to FIG. During the performance of the karaoke song, the display 31 is divided into upper and lower tiers and displayed. When the performance of the karaoke song starts, the title of the song being played is displayed on the upper stage of the display 31 without moving. Then, in the lower part of the display 31, the song name of the karaoke song being played (song name being played), the singer name of the original singer (singer name), the song name of the karaoke song reserved next (the next song name), and the reserved song The number, information on the karaoke song being played (information 1), and information on the original singer of the karaoke song being played (information 2) are displayed while scrolling from right to left in order. The display modes are 101, 102, 104, 10
5, 107 and 108. However, if the next song after the currently playing karaoke song is not reserved, 104, 10
In place of the display of the next song name and the number of reserved songs, the word "Please make a reservation" is displayed on the lower part of the display 31.
【0025】情報2の表示ののち、表示モードを判断し
(109)、表示モードが1ならば、表示態様101に
もどって上記の表示を繰り返し行う。また、表示モード
が2ならば、CMスケジュールファイル175に基づい
てCMテロップデータを読み出し、これを情報2に続い
てスクロール表示する。このときスクロール表示するC
Mテロップデータは1つであっても複数であってもよ
い。こののち、表示態様101にもどって演奏中の曲名
からスクロール表示を繰り返す。
After displaying the information 2, the display mode is determined (109). If the display mode is 1, the display is returned to the display mode 101 and the above display is repeated. If the display mode is 2, CM telop data is read out based on the CM schedule file 175, and this is scroll-displayed following the information 2. C to scroll at this time
The M telop data may be one or plural. Thereafter, the display is returned to the display mode 101, and the scroll display is repeated from the name of the music being played.
【0026】図5はカラオケ曲が演奏されていないとき
(曲間)のディスプレイ31の表示態様を説明する図で
ある。同図(A)において、曲間では表示態様120に
示すように、ディスプレイ31の上段には「予約してく
ださい」の文言を表示し、CMスケジュールファイル1
75に基づいてCMテロップデータを読み出し、これを
ディスプレイ31の下段にスクロール表示する。予約入
力があるまでこの表示態様を継続し、CMスケジュール
ファイル175に記載されている順序でCMテロップデ
ータを順次読み出してゆく。なお、表示モード2のとき
カラオケ曲の演奏中に表示されるCMテロップのスケジ
ュールとこの曲間に表示されるCMテロップのスケジュ
ールは連続しており、演奏中に表示したCMテロップの
次のCMテロップが曲間に表示され、曲間に表示したC
Mテロップの次のCMテロップが演奏中に表示される。
曲間で予約入力があると、上段の「予約してください」
の表示を消去して入力された曲番号を表示し(表示態様
122)、入力された曲番号が確定するとその曲番号で
テーブルを検索して曲名を読み出し、その曲名をディス
プレイ31の上段に表示する(表示態様123)。この
のち、図4の表示処理に進む。
FIG. 5 is a diagram for explaining a display mode of the display 31 when a karaoke song is not being played (between songs). In FIG. 9A, the words "Please make a reservation" are displayed in the upper part of the display 31 between the songs as shown in a display form 120, and the CM schedule file 1
The CM telop data is read out based on 75, and this is scroll-displayed in the lower part of the display 31. This display mode is continued until there is a reservation input, and the CM telop data is sequentially read in the order described in the CM schedule file 175. In the display mode 2, the CM telop schedule displayed during the performance of the karaoke song and the CM telop schedule displayed between the tunes are continuous, and the CM telop next to the CM telop displayed during the performance is continuous. Is displayed between tracks, and C displayed between tracks
The CM telop next to the M telop is displayed during the performance.
If there is a reservation input between songs, please make a reservation at the top
Is deleted and the input song number is displayed (display mode 122). When the input song number is determined, the table is searched by that song number to read the song title, and the song title is displayed on the upper row of the display 31. (Display mode 123). Thereafter, the process proceeds to the display processing of FIG.
【0027】なお、予約操作中の表示は、表示態様12
2、123に代えて、同図(B)の表示態様124,1
25に示すように、CMテロップを表示せず、ディスプ
レイの全画面に入力中の曲番号および曲名を表示するよ
うにしてもよい。また、カラオケ曲の演奏中に予約操作
があった場合には、表示態様124,125で入力入の
曲番号および曲名を表示し、こののち図4の表示態様1
04から通常の表示に復帰する。
The display during the reservation operation is displayed in display mode 12.
Instead of 2 and 123, display modes 124 and 1 in FIG.
As shown in FIG. 25, the song number and the song name being input may be displayed on the entire screen of the display without displaying the CM telop. When a reservation operation is performed during the performance of a karaoke song, the input song number and song title are displayed in display modes 124 and 125, and thereafter, display mode 1 in FIG.
From 04, the display returns to the normal display.
【0028】図6は、カラオケ曲の演奏スタート時の動
作を示すフローチャートである。カラオケ曲の演奏スタ
ート時に表示モード設定スイッチ33をチェックする。
表示モード設定スイッチ33は、オン/オフ状態を切り
換える切換スイッチであり、CPU10は、この表示モ
ード設定スイッチ33のオン/オフ状態をカラオケ曲を
1曲演奏する毎に(その演奏のスタート時に)チェック
し、そのオン/オフに応じて表示モードを設定する。
FIG. 6 is a flowchart showing the operation at the time of starting the performance of a karaoke song. At the start of the performance of the karaoke song, the display mode setting switch 33 is checked.
The display mode setting switch 33 is a changeover switch for switching an on / off state. The CPU 10 checks the on / off state of the display mode setting switch 33 every time a karaoke tune is played (at the start of the performance). Then, the display mode is set according to the on / off state.
【0029】曲間に曲番号が入力されると、または、曲
演奏が終了して予約リストに記憶されている次の曲番号
を読み出すと(s1)、この曲番号で識別される曲デー
タを読み出すとともに(s2)、表示モード設定スイッ
チ33のオン/オフ状態をチェックする(s3)。スイ
ッチがオンしていると表示モード2を設定し(s4→s
6)、スイッチがオフしている場合には表示モード1を
設定する(s4→s5)。そして、曲情報や歌手情報を
読み出して(s7)、カラオケ曲の演奏をスタートする
(s8)。この演奏と並行してモニタ3に背景映像およ
び歌詞テロップを表示するとともに(s9)、本体のデ
ィスプレイ31に曲名や各種情報、CMテロップなどを
表示する(s10)。
When a music number is input between music pieces, or when the next music number stored in the reservation list is read out after the music performance ends (s1), the music data identified by this music number is read. At the same time as reading (s2), the on / off state of the display mode setting switch 33 is checked (s3). When the switch is on, display mode 2 is set (s4 → s
6) If the switch is off, display mode 1 is set (s4 → s5). Then, the music information and the singer information are read out (s7), and the performance of the karaoke music is started (s8). In parallel with this performance, a background image and lyrics telop are displayed on the monitor 3 (s9), and a song title, various information, CM telops and the like are displayed on the display 31 of the main body (s10).
【0030】カラオケ曲の演奏中に本体のディスプレイ
31に表示する内容は、この実施形態では、曲名、歌手
名、次曲曲名、予約曲数、情報1、情報2およびCMテ
ロップであったが、表示内容はこれに限定されない。ま
た、情報1、情報2も、タイアップ商品,TV番組名、
コンサート情報、新曲リリース情報に限定されない。た
とえば、歌手のプロファイルなどを表示するようにして
もよい。
In this embodiment, the contents displayed on the display 31 of the main body during the performance of the karaoke song are the title of the song, the name of the singer, the title of the next song, the number of reserved songs, the information 1, the information 2, and the CM telop. The display content is not limited to this. Information 1 and information 2 are also tie-up products, TV program names,
It is not limited to concert information and new song release information. For example, the profile of the singer may be displayed.
【0031】なお、システムハードディスク17に記憶
される曲データ、曲情報テーブル、歌手情報テーブル、
CMテロップデータ、CMスケジュールファイルは全て
配信センタ9から配信されるが、この配信内容を全カラ
オケデータに対して一律でなく、地域などに応じて変え
るようにしてもよい。特にCMテロップデータについて
は、そのエリアのみに有効なものを含めるようにすれば
よい。
The song data, song information table, singer information table,
The CM telop data and the CM schedule file are all distributed from the distribution center 9. However, the distribution contents may not be uniform for all the karaoke data but may be changed according to the region. In particular, with regard to the CM telop data, data that is valid only in that area may be included.
【0032】[0032]
【発明の効果】以上のようにこの発明によれば、カラオ
ケ装置本体に設けられているディスプレイを用いて演奏
中のカラオケ曲に関する種々の情報を表示することがで
きるため、歌詞テロップ等が表示されるモニタの表示の
邪魔をすることなく、利用者に種々の情報を知らせるこ
とができる、本体ディスプレイを有効利用することがで
きる。
As described above, according to the present invention, it is possible to display various information relating to the karaoke tune being played using the display provided in the karaoke apparatus main body, so that lyrics telops and the like are displayed. It is possible to effectively use the main body display, which can inform the user of various information without disturbing the display on the monitor.
【0033】また、これと並行してCMを表示すること
ができるため、カラオケ装置を広告媒体としても利用す
ることができる。
In addition, since a commercial can be displayed in parallel with this, the karaoke apparatus can also be used as an advertising medium.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】この発明の実施形態であるカラオケ装置の外観
FIG. 1 is an external view of a karaoke apparatus according to an embodiment of the present invention.
【図2】同カラオケ装置のブロック図FIG. 2 is a block diagram of the karaoke apparatus.
【図3】同カラオケ装置のシステムハードディスクの記
憶内容を説明する図
FIG. 3 is a view for explaining contents stored in a system hard disk of the karaoke apparatus;
【図4】同カラオケ装置の演奏中のディスプレイの表示
態様を説明する図
FIG. 4 is a view for explaining a display mode of a display during performance of the karaoke apparatus.
【図5】同カラオケ装置の曲間のディスプレイの表示態
様を説明する図
FIG. 5 is an exemplary view for explaining a display mode of a display between songs of the karaoke apparatus;
【図6】同カラオケ装置の演奏スタート時の動作を示す
フローチャート
FIG. 6 is a flowchart showing the operation of the karaoke apparatus at the start of a performance.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1…カラオケ装置本体、3…モニタ、30…正面パネ
ル、31…ディスプレイ、33…表示モード設定スイッ
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Karaoke apparatus main body, 3 ... Monitor, 30 ... Front panel, 31 ... Display, 33 ... Display mode setting switch
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 関澤 武史 東京都品川区北品川5丁目5番26号 株式 会社第一興商内 Fターム(参考) 5D108 BC07 BD02 BD12 BF20  ────────────────────────────────────────────────── ─── Continuing on the front page (72) Inventor Takefumi Sekizawa 5-5-26-Kitashinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo F-term (reference) 5D108 BC07 BD02 BD12 BF20

Claims (3)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 装置本体に設けられ、曲番号や予約曲数
    などが表示されるディスプレイと、 複数のカラオケ曲の曲データを記憶するとともに、各カ
    ラオケ曲の曲や歌手に関する情報を記憶した記憶手段
    と、 前記曲データを読み出して、外付けのディスプレイに歌
    詞テロップを表示する動作を含むカラオケ曲の演奏する
    とともに、その曲に対応する情報を前記本体ディスプレ
    イに表示する制御手段と、 を備えたカラオケ装置。
    1. A display provided on a main body of the apparatus for displaying a song number, a reserved song number, and the like, a song data of a plurality of karaoke songs, and a memory for storing information on songs and singers of each karaoke song. Means for reading a song data and playing a karaoke song including an operation of displaying a lyrics telop on an external display, and a control unit for displaying information corresponding to the song on the main body display. Karaoke equipment.
  2. 【請求項2】 前記記憶手段はCM情報を記憶し、前記
    制御手段はカラオケ曲の演奏中に前記情報とともにこの
    CM情報を前記本体ディスプレイに表示する請求項1に
    記載のカラオケ装置。
    2. The karaoke apparatus according to claim 1, wherein said storage means stores CM information, and said control means displays said CM information together with said information on said main body display during performance of a karaoke song.
  3. 【請求項3】 前記記憶手段にCM情報を記憶するとと
    もに、このCM情報を表示するか否かを切り換える切換
    手段を備え、 前記制御手段は、切換手段がCM情報を表示する側に切
    り換えられているとき、カラオケ曲の演奏中に前記情報
    とともにこのCM情報を前記本体ディスプレイに表示す
    る請求項1に記載のカラオケ装置。
    3. A storage means for storing CM information in the storage means and a switching means for switching whether or not to display the CM information, wherein the control means is switched to a side for displaying the CM information. 2. The karaoke apparatus according to claim 1, wherein the CM information is displayed on the main body display together with the information during the performance of the karaoke song.
JP2000305328A 2000-10-04 2000-10-04 Karaoke device Pending JP2002116774A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000305328A JP2002116774A (en) 2000-10-04 2000-10-04 Karaoke device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000305328A JP2002116774A (en) 2000-10-04 2000-10-04 Karaoke device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002116774A true JP2002116774A (en) 2002-04-19

Family

ID=18786214

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000305328A Pending JP2002116774A (en) 2000-10-04 2000-10-04 Karaoke device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002116774A (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007206274A (en) * 2006-01-31 2007-08-16 Daiichikosho Co Ltd Karaoke system
JP2007271904A (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Daiichikosho Co Ltd Karaoke system responding to mail order
JP2007271903A (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Daiichikosho Co Ltd Mail order-compatible karaoke system
JP2014029441A (en) * 2012-07-31 2014-02-13 Brother Ind Ltd System including advertisement reproduction device and reproduction list creation device, information processor, advertisement reproduction device, and reproduction list creation method
JP2014048519A (en) * 2012-08-31 2014-03-17 Brother Ind Ltd Advertisement reproduction device and karaoke device
JP2014130454A (en) * 2012-12-28 2014-07-10 Brother Ind Ltd Advertisement reproduction device and karaoke device
JP2014197046A (en) * 2013-03-29 2014-10-16 ブラザー工業株式会社 Advertisement reproduction device and advertisement reproduction system

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007206274A (en) * 2006-01-31 2007-08-16 Daiichikosho Co Ltd Karaoke system
JP4489028B2 (en) * 2006-01-31 2010-06-23 株式会社第一興商 Karaoke system
JP2007271904A (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Daiichikosho Co Ltd Karaoke system responding to mail order
JP2007271903A (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Daiichikosho Co Ltd Mail order-compatible karaoke system
JP4526503B2 (en) * 2006-03-31 2010-08-18 株式会社第一興商 Karaoke system for mail order
JP2014029441A (en) * 2012-07-31 2014-02-13 Brother Ind Ltd System including advertisement reproduction device and reproduction list creation device, information processor, advertisement reproduction device, and reproduction list creation method
JP2014048519A (en) * 2012-08-31 2014-03-17 Brother Ind Ltd Advertisement reproduction device and karaoke device
JP2014130454A (en) * 2012-12-28 2014-07-10 Brother Ind Ltd Advertisement reproduction device and karaoke device
JP2014197046A (en) * 2013-03-29 2014-10-16 ブラザー工業株式会社 Advertisement reproduction device and advertisement reproduction system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2820236B2 (en) Karaoke system and karaoke equipment
JPH10268887A (en) Karaoke device
JP2002116774A (en) Karaoke device
JP3315333B2 (en) Karaoke equipment
JP3320583B2 (en) Karaoke equipment
JP3010936B2 (en) Music player
JPH09101795A (en) Karaoke device
JPH09218690A (en) Musical tone reproducing device with choreography teaching function
JPH09288490A (en) Musical sound reproducer
JPH10327375A (en) Video image reproducing device
JP3327720B2 (en) Karaoke terminal device and karaoke communication system
JPH09152878A (en) Karaoke device
JPH07281687A (en) Video 'karaoke' singing equipment
JP3921736B2 (en) Background video playback device for karaoke
JP2000338983A (en) Karaoke device
JPH09244676A (en) Musical sound reproducing device
JP2822590B2 (en) Music information playback device with medley performance function
JPH10198388A (en) Musical sound regenerator
JP3679473B2 (en) Karaoke system
JP3994473B2 (en) Video playback device
JP2000029482A (en) Karaoke machine
JPH09127958A (en) Karaoke device
JPH10171478A (en) Musical sound reproducing device
JPH07319485A (en) Video reproducing device
JPH1055189A (en) 'karaoke' device

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040609

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040615

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040810

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20040921