JP2002077822A - Encoding method and encoder imparting a plurality of pieces of search reproduction path information to bit stream - Google Patents

Encoding method and encoder imparting a plurality of pieces of search reproduction path information to bit stream

Info

Publication number
JP2002077822A
JP2002077822A JP2001203544A JP2001203544A JP2002077822A JP 2002077822 A JP2002077822 A JP 2002077822A JP 2001203544 A JP2001203544 A JP 2001203544A JP 2001203544 A JP2001203544 A JP 2001203544A JP 2002077822 A JP2002077822 A JP 2002077822A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
vob
information
stream
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2001203544A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002077822A5 (en
JP3813070B2 (en
Inventor
Yoshihisa Fukushima
Takumi Hasebe
Masayuki Kozuka
Chieko Matsuda
Yoshihiro Mori
Kazuhiko Nakamura
Kazuhiro Tsuga
Yasuhiko Yamane
和彦 中村
雅之 小塚
靖彦 山根
智恵子 松田
美裕 森
一宏 津賀
能久 福島
巧 長谷部
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP7-276574 priority Critical
Priority to JP27657495 priority
Application filed by Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社 filed Critical Matsushita Electric Ind Co Ltd
Priority to JP2001203544A priority patent/JP3813070B2/en
Publication of JP2002077822A publication Critical patent/JP2002077822A/en
Publication of JP2002077822A5 publication Critical patent/JP2002077822A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3813070B2 publication Critical patent/JP3813070B2/en
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an optical disc constituted of a data area for recording a plurality of system streams, and a reproduction control information area for recording program chain information specifying the reproduction order of the plurality of system streams. SOLUTION: Each system stream has a video object unit including a navigation pack and a video segment. The navigation pack has the positional data of following and preceding video object units in the system stream. Each program chain information holds the positional information of head and end video object units in a corresponding system stream reproduction order. Some system stream is included a plurality of times in some reproduction order.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、一連の関連付けられた内容を有する各タイトルを構成する動画像データ、オーディオデータ、副映像データの情報を搬送するビットストリームに様々な処理を施して、ユーザーの要望に応じた内容を有するタイトルを構成するべくビットストリームを生成し、その生成されたビットストリームを所定の記録媒体に効率的に記録する記録装置と記録媒体、及び再生する再生装置及びオーサリングシステムに用いられるビットストリームにサーチ情報を付与するエンコード方法及びその装置に関する。 TECHNICAL FIELD The present invention is, moving image data constituting each title having a content associated with the series, the audio data, performs various processes in the bit stream carrying information of the sub-picture data, the user reproducing apparatus and authoring system generates a bit stream so as to constitute a title having a content as desired, the recording apparatus and recording medium for efficiently recording the generated bit stream on a predetermined recording medium, and reproduces about the encoding method and apparatus for imparting a search information in the bit stream to be used in.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、レーザーディスク(登録商標)やビデオCD等を利用したシステムに於いて、動画像、オーディオ、副映像などのマルチメディアデータをデジタル処理して、一連の関連付けられた内容を有するタイトルを構成するオーサリングシステムが実用化されている。 In recent years, in the system using a laser disc (registered trademark), a video CD or the like, moving images, audio, multimedia data such as sub-image by digital processing, a series of associated content authoring system constituting a title having have been put to practical use.

【0003】特に、ビデオCDを用いたシステムに於いては、約600Mバイトの記憶容量を持ち本来ディジタルオーディオの記録用であったCD媒体上に、MPEG In particular, the In the system using a video CD, on a CD medium which was a recording of the original digital audio has a storage capacity of about 600M bytes, MPEG
と呼ばれる高圧縮率の動画像圧縮手法により、動画像データの記録を実現している。 The video compression technique with a high compression ratio, called realizes a recording of the moving image data. カラオケをはじめ従来のレーザーディスクのタイトルがビデオCDに置き替わりつつある。 Conventional laser disc of the title, including the karaoke is becoming instead placed in the video CD.

【0004】年々、各タイトルの内容及び再生品質に対するユーザーの要望は、より複雑及び高度になって来ている。 [0004] year by year, user demand for content and playback quality of each title, have become more complex and sophisticated. このようなユーザーの要望に応えるには、従来より深い階層構造を有するビットストリームにて各タイトルを構成する必要がある。 Such meet user demands, it is necessary to configure each title in the bit stream having a conventional deeper hierarchy. このようにより深い階層構造を有するビットストリームにより、構成されるマルチメディアデータのデータ量は、従来の十数倍以上になる。 Such a bit stream having a deeper hierarchy, the data amount of multimedia data composed will conventional ten times or more.
更に、タイトルの細部に対する内容を、きめこまかく編集する必要があり、それには、ビットストリームをより下位の階層データ単位でデータ処理及び制御する必要がある。 Further, the contents for the title details, it is necessary to edit finely, This requires that data processing and control in the lower order hierarchical data units bitstream.

【0005】このように、多階層構造を有する大量のデジタルビットストリームを、各階層レベルで効率的な制御を可能とする、ビットストリーム構造及び、記録再生を含む高度なデジタル処理方法の確立が必要である。 [0005] In this manner, a large number of digital bit stream having a multi-layered structure, enabling efficient control at each hierarchical level, the bit stream structure and requires the establishment of advanced digital processing method including recording it is. 更に、このようなデジタル処理を行う装置、この装置でデジタル処理されたビットストリーム情報を効率的に記録保存し、記録された情報を迅速に再生することが可能な記録媒体も必要である。 In addition, such a digital processing apparatus for performing, this device bit stream information digitally processed efficiently recorded and stored, the recording medium can be reproduced quickly recorded information is also necessary.

【0006】このような状況に鑑みて、記録媒体に関して言えば、従来用いられている光ディスクの記憶容量を高める検討が盛んに行われている。 [0006] In view of such circumstances, with respect to the recording medium, necessary to increase the storage capacity of the optical disk conventionally used it has been actively conducted. 光ディスクの記憶容量を高めるには光ビームのスポット径Dを小さくする必要があるが、レーザの波長をλ、対物レンズの開口数をNAとすると、前記スポット径Dは、λ/NAに比例し、λが小さくNAが大きいほど記憶容量を高めるのに好適である。 Although the increase the storage capacity of the optical disc it is necessary to reduce the spot diameter D of the light beam, the wavelength of the laser lambda, when the numerical aperture of the objective lens is NA, the spot diameter D is proportional to lambda / NA , is suitable for increasing the storage capacity as the λ is larger smaller NA.

【0007】ところが、NAが大きいレンズを用いた場合、例えば米国特許5、235、581に記載の如く、 [0007] However, when using the NA is large lenses, as described, for example, in U.S. Patent 5,235,581,
チルトと呼ばれるディスク面と光ビームの光軸の相対的な傾きにより生じるコマ収差が大きくなり、これを防止するためには透明基板の厚さを薄くする必要がある。 Coma becomes large caused by the relative inclination of the optical axis of the disk surface and the light beam, called the tilt, in order to prevent this it is necessary to reduce the thickness of the transparent substrate. 透明基板を薄くした場合は機械的強度が弱くなると言う問題がある。 If you have thin transparent substrate there is a problem that the mechanical strength is weakened.

【0008】また、データ処理に関しては、動画像、オーディオ、グラフィックスなどの信号データを記録再生する方式として従来のMPEG1より、大容量データを高速転送が可能なMPEG2が開発され、実用されている。 Further, with respect to data processing, moving image, audio, than conventional MPEG1 as a system for recording and reproducing the signal data such as graphics, a large-capacity data is MPEG2 capable of high speed transfer been developed and practically used . MPEG2では、MPEG1と多少異なる圧縮方式、データ形式が採用されている。 In MPEG2, slightly different compression scheme as MPEG1, data format is employed. MPEG1とMPE MPEG1 and MPE
G2の内容及びその違いについては、ISO1117 For more information about the contents and the difference of G2, ISO1117
2、及びISO13818のMPEG規格書に詳述されているので説明を省く。 2, and not described because they are described in detail in MPEG specifications of ISO13818.

【0009】MPEG2に於いても、ビデオエンコードストリームの構造に付いては、規定しているが、システムストリームの階層構造及び下位の階層レベルの処理方法を明らかにしていない。 [0009] Also in the MPEG2, it is attached to the structure of the encoded video stream, but defines, not disclose the hierarchical structure and processing method of a lower hierarchical level of the system stream.

【0010】上述の如く、従来のオーサリングシステムに於いては、ユーザーの種々の要求を満たすに十分な情報を持った大量のデータストリームを処理することができない。 [0010] As described above, at the conventional authoring system, it is impossible to process large amounts of data streams with sufficient information to satisfy the user's various requirements. さらに、処理技術が確立したとしても、大容量のデータストリームを効率的に記録、再生に十分用いることが出来る大容量記録媒体がないので、処理されたデータを有効に繰り返し利用することができない。 Furthermore, even if the processing technique has been established, effectively recording data stream of a large capacity, since there is no large capacity recording medium that can be used sufficiently in reproduction, it is impossible to effectively reuse the processed data.

【0011】言い換えれば、タイトルより小さい単位で、ビットストリームを処理するには、記録媒体の大容量化、デジタル処理の高速化と言うハードウェア、及び洗練されたデータ構造を含む高度なデジタル処理方法の考案と言うソフトウェアに対する過大な要求を解消する必要があった。 [0011] In other words, in a unit smaller than the title, the process the bit stream, the capacity of the recording medium, advanced digital processing method including the hardware, and sophisticated data structures referred to as high-speed digital processing there was a need to eliminate the excessive demands on software called devised.

【0012】本発明は、このように、ハードウェア及びソフトウェアに対して高度な要求を有する、タイトル以下の単位で、マルチメディアデータのビットストリームを制御して、よりユーザーの要望に合致した効果的なオーサリングシステムを提供することを目的とする。 [0012] The present invention thus has a high requirements for hardware and software, in units of titles, and controls the bit stream of the multimedia data, effectively matching the more user requests an object of the present invention is to provide an authoring system.

【0013】更に、複数のタイトル間でデータを共有して光ディスクを効率的に使用するために、複数のタイトルを共通のシーンデータと、同一の時間軸上に配される複数のシーンを任意に選択して再生するマルチシーン制御が望ましい。 Furthermore, in order to use the optical disc and share data between plural titles efficiently, a plurality of titles and common scene data, a plurality of scenes of any that are arranged on the same time axis multi-scene control to play the selected desirable. 複数のシーン、つまりマルチシーンデータを同一の時間軸上に配する為には、マルチシーンの各シーンデータを連続的に配列するために、選択した共通シーンと選択されたマルチシーンデータの間に、非選択のマルチシーンデータを挿入してビットストリームを生成することになる。 A plurality of scenes, i.e. in order to arrange the multi-scene data on the same time axis, in order to continuously arranged each scene data of the multi-scene, during the multi-scene data and the selected common scene selected , it will produce a bit stream by inserting the multi-scene data unselected.

【0014】このようなマルチメディアデータを記録した媒体において、早送りや逆戻しなどの特殊再生(トリックプレイ)を行う場合には、ディスクなどのランダムアクセス可能な、記録媒体の特性を利用し、再生速度に応じて、スキップ先を計算あるいは、ビットストリーム中のスキップ用のデータに基づいて、離散的にビットストリームを再生し、高速再生を実現する事になる。 [0014] In medium storing such multimedia data, when performing special playback such as fast forward or reverse (trick play) utilizes the characteristics of a random-accessible recording medium such as a disk, reproduction depending on the speed, calculate the skip destination or on the basis of the data for the skipped in the bit stream, discretely reproduced bit stream, be the realization of high-speed reproduction.

【0015】しかしながら、このような共通シーンとマルチシーンが存在するビットストリーム上で、早送りや逆戻しなどの特殊再生(トリックプレイ)を行う場合、 [0015] However, on a bit stream such common scenes and multi-scene exists, when performing special playback such as fast forward or reverse (trick play),
例えば、共通シーンから、マルチシーンの1つに分岐の場合、連続して配置している分岐先データについては、 For example, a common scene, when a branch in one of the multi-scene, the branch destination data are arranged in succession,
ビットレートから次のスキップ先の位置を計算することができるが、連続配置していない分岐先データについては計算できない。 It is possible to calculate the position of the next skip destination from the bit rate but can not be calculated for the branch destination data that are not contiguous arrangement. また、スキップ先の位置情報を記録する場合についても、1つの分岐先の記録では、他方への分岐ができないため不十分である。 Further, in the case of recording the position information of the skip destination is also, in the one branch destination recording is insufficient because it can not branch to the other. また、全ての分岐先の位置情報を記述しては、限られらた記録媒体のデータ容量を効率的に使用できず、また共通シーンの利用が増える度に、分岐先GOPの位置情報の記録が必要になり、データ作成が複雑になり、現実的ではない。 Also, in describing the positional information of all the branch destination can not use the data capacity of a limited et al were the recording medium efficiently, also each time the use of common scenes increases, the recording position information of the branch destination GOP is required, data creation is complicated, not realistic. このように。 in this way. マルチシーンの1つに分岐する場合の早送りで、 In fast-forward in the case of a branch in one of the multi-scene,
データをたどることの実現が困難となる。 Realization of tracing the data becomes difficult.

【0016】同様に、逆再生の場合も、マルチシーンから共通シーンへ結合する場合についても、再生データをたどることの実現が困難となる。 [0016] Similarly, in the case of reverse playback, a case of coupling the multi-scene to a common scene, it is difficult to realize a tracing reproduced data.

【0017】 [0017]

【発明が解決しようとする課題】本発明に於いては、このようなマルチシーンデータに於いても、特殊再生を行うことのできるマルチメディア光ディスク並びにその再生装置、再生方法及び記録方式を提供することを目的とする。 [SUMMARY OF THE INVENTION] In the present invention, even in such a multi-scene data, multimedia optical disc and its reproduction apparatus can perform special playback, to provide a reproducing method and recording method and an object thereof. なお、本出願は日本国特許出願番号H7−276 The present application is Japanese Patent Application No. H7-276
574(1995年9月29日出願)に基づいて出願されるものであって、該明細書による開示事項はすべて本発明の開示の一部となすものである。 574 be those that are filed on the basis of the (September 29, 1995 filed) are those which form a part of the disclosure of all disclosures present invention by 該明 Saisho.

【0018】 [0018]

【課題を解決するための手段】少なくとも一つの情報層を有する光ディスクであって、前記情報層には、少なくとも動画像データを含むデータと、特殊再生時のモードに応じて次に再生すべきデータの位置情報を記述したトリックプレイ情報を有する再生制御情報とが、GOP単位でインターリーブ記録された複数のシステムストリーム、及び1つ以上のシステムストリームからなるプログラムチェーンにおけるシステムストリームの再生順序を表す複数のプログラムチェーン情報に記録され、少なくとも1つのシステムストリームが複数のプログラムチェーンによって共有され、前記プログラムチェーン情報には、システムストリームの再生順序に合わせ、それぞれのシステムストリームの先頭のデータの位置情報とシステムストリームの An optical disk having at least one information layer Means for Solving the Problems], the information layer includes data including at least video data, to be reproduced next according to the mode at the time of special playback data position information and reproduction control information having the trick play information describing, multiple interleaved recorded per GOP system stream, and a plurality of representing the reproduction order of system streams in the program chain composed of one or more system streams is recorded in the program chain information, at least one system stream is shared by a plurality of program chains, the program chain information according to the display order of the system stream, the position information of the head data of each system stream and system stream of 後の再生制御情報の位置情報とが記述されたマルチメディア光ディスク。 Multimedia optical disc the position information of the reproduction control information after is described.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】本発明をより詳細に説明するために、添付の図面に従ってこれを説明する。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS The present invention to be described in more detail with reference to the accompanying drawings. オーサリングシステムのデータ構造先ず、図1を参照して、本発明に於ける記録装置、記録媒体、再生装置および、それらの機能を含むオーサリングシステムに於いて処理の対象されるマルチメディアデータのビットストリームの論理構造を説明する。 Data structure of the authoring system First, referring to FIG. 1, in the recording apparatus of the present invention, a recording medium, reproduction apparatus and, the multi-media data be processed at the authoring system including those functions bitstream describing the logical structure. ユーザが内容を認識し、理解し、或いは楽しむことができる画像及び音声情報を1タイトルとする。 User to recognize the contents, understand, or the one title image and sound information that can be enjoyed. このタイトルとは、映画でいえば、最大では一本の映画の完全な内容を、そして最小では、各シーンの内容を表す情報量に相当する。 And the title, in terms of the movie, the complete contents of one movie can be up, and the minimum, equivalent to the amount of information representing the content of each scene.

【0020】所定数のタイトル分の情報を含むビットストリームデータから、ビデオタイトルセットVTSが構成される。 [0020] from the bit stream data including a predetermined number of title information content, video title set VTS is constituted. 以降、簡便化の為に、ビデオタイトルセットをVTSと呼称する。 And later, for simplicity, referred to as a video title set and VTS. VTSは、上述の各タイトルの中身自体を表す映像、オーディオなどの再生データと、それらを制御する制御データを含んでいる。 VTS includes video representative of the contents itself of each title described above, the reproduced data such as audio, control data for controlling them.

【0021】所定数のVTSから、オーサリングシステムに於ける一ビデオデータ単位であるビデオゾーンVZ The video zone VZ a predetermined number of VTS, which is one video data unit in the authoring system
が形成される。 There is formed. 以降、簡便化の為にビデオゾーンをVZ Later, VZ a video zone for simplicity
と呼称する。 Referred to as. 一つのVZに、K+1個のVTS#0〜V One of the VZ, K + 1 piece of VTS # 0~V
TS#K(Kは、0を含む正の整数)が直線的に連続して配列される。 TS # K (K is a positive integer including 0) is continuously arranged linearly. そしてその内一つ、好ましくは先頭のV And the inner one, preferably at the beginning of V
TS#0が、各VTSに含まれるタイトルの中身情報を表すビデオマネージャとして用いられる。 TS # 0, is used as the video manager representing the content information of the titles contained in each VTS. この様に構成された、所定数のVZから、オーサリングシステムに於ける、マルチメディアデータのビットストリームの最大管理単位であるマルチメディアビットストリームMBS Constructed in this way, a predetermined number of VZ, in the authoring system, a multimedia bitstream MBS is the largest management unit of a bitstream of multimedia data
が形成される。 There is formed. オーサリングエンコーダEC図2に、ユーザーの要望に応じた任意のシナリオに従い、オリジナルのマルチメディアビットストリームをエンコードして、新たなマルチメディアビットストリームMBSを生成する本発明に基づくオーサリングエンコーダECの一実施形態を示す。 Authoring encoder EC Figure 2, in accordance with any scenario in accordance with the user's request, to encode the original multimedia bitstream, an embodiment of the authoring encoder EC according to the present invention for generating a new multimedia bitstream MBS It is shown. なお、オリジナルのマルチメディアビットストリームは、映像情報を運ぶビデオストリームSt1、キャプション等の補助映像情報を運ぶサブピクチャストリームSt3、及び音声情報を運ぶオーディオストリームSt5から構成されている。 Note that the original multimedia bitstream comprises a video stream St1 for carrying video information, an audio stream St5 for carrying sub-picture stream St3, and audio information carrying auxiliary video information such as captions. ビデオストリーム及びオーディオストリームは、所定の時間の間に対象から得られる画像及び音声の情報を含むストリームである。 Video stream and audio stream is a stream containing the images and information of the audio obtained from the subject for a predetermined time. 一方、サブピクチャストリームは一画面分、つまり瞬間の映像情報を含むストリームである。 On the other hand, the sub-picture streams in one screen, that is, stream including instantaneous video information. 必要であれば、一画面分のサブピクチャをビデオメモリ等にキャプチャして、そのキャプチャされたサブピクチャ画面を継続的に表示することができる。 If necessary, it is possible to capture the sub-picture for one screen in the video memory or the like, continuously displaying the captured subpicture screen.

【0022】これらのマルチメディアソースデータSt [0022] These multimedia source data St
1、St3、及びSt5は、実況中継の場合には、ビデオカメラ等の手段から映像及び音声信号がリアルタイムで供給される。 1, St3, and St5 in the case of live broadcast, the video and audio signals from the means such as a video camera is supplied in real time. また、ビデオテープ等の記録媒体から再生された非リアルタイムな映像及び音声信号であったりする。 Also, or a non-real-time video and audio signals reproduced from the recording medium such as a video tape. 尚、同図に於ては、簡便化のために、3種類のマルチメディアソースストリームとして、3種類以上で、 Note that Te is at in the drawing, for simplicity, as the three types of multimedia source stream, in three or more,
それぞれが異なるタイトル内容を表すソースデータが入力されても良いことは言うまでもない。 Each may be the source data representing different title content input of course. このような複数のタイトルの音声、映像、補助映像情報を有するマルチメディアソースデータを、マルチタイトルストリームと呼称する。 Such multiple titles of audio, video, multimedia source data having an auxiliary video information, referred to as multi-title streams.

【0023】オーサリングエンコーダECは、編集情報作成部100、エンコードシステム制御部200、ビデオエンコーダ300、ビデオストリームバッファ40 The authoring encoder EC is scenario editor 100, encoding system controller 200, video encoder 300, video stream buffer 40
0、サブピクチャエンコーダ500、サブピクチャストリームバッファ600、オーディオエンコーダ700、 0, sub-picture encoder 500, sub-picture stream buffer 600, audio encoder 700,
オーディオストリームバッファ800、システムエンコーダ900、ビデオゾーンフォーマッタ1300記録部1200、及び記録媒体Mから構成されている。 Audio stream buffer 800, system encoder 900, video zone formatter 1300 recording section 1200, and is composed of a recording medium M.

【0024】同図に於いて、本発明のエンコーダによってエンコードされたビットストリームは、一例として光ディスク媒体に記録される。 [0024] In the figure, the bit stream encoded by the encoder of the present invention is recorded on the optical disk medium as an example.

【0025】オーサリングエンコーダECは、オリジナルのマルチメディアタイトルの映像、サブピクチャ、及び音声に関するユーザの要望に応じてマルチメディアビットストリームMBSの該当部分の編集を指示するシナリオデータとして出力できる編集情報生成部100を備えている。 The authoring encoder EC, the original multimedia title video, sub-picture, and the editing information generator that can be output as the scenario data instructing editing of that part of the multimedia bitstream MBS according to the user's request for voice It is equipped with a 100. 編集情報作成部100は、好ましくは、ディスプレイ部、スピーカ部、キーボード、CPU、及びソースストリームバッファ部等で構成される。 Scenario editor 100 preferably comprises a display unit, a speaker unit, keyboard, CPU, and composed of a source stream buffer unit or the like. 編集情報作成部100は、上述の外部マルチメディアストリーム源に接続されており、マルチメディアソースデータSt Scenario editor 100 is connected to an external multimedia stream source described above, the multimedia source data St
1、St3、及びSt5の供給を受ける。 1, St3, and supplied with St5.

【0026】ユーザーは、マルチメディアソースデータをディスプレイ部及びスピーカを用いて映像及び音声を再生し、タイトルの内容を認識することができる。 The user, the multimedia source data to reproduce the video and audio using the display unit and the speaker, it is possible to recognize the contents of the title. 更に、ユーザは再生された内容を確認しながら、所望のシナリオに沿った内容の編集指示を、キーボード部を用いて入力する。 Furthermore, the user while checking the contents reproduced, the editing instruction content along the desired scenario is input using the keyboard unit. 編集指示内容とは、複数のタイトル内容を含む各ソースデータの全部或いは、其々に対して、所定時間毎に各ソースデータの内容を一つ以上選択し、それらの選択された内容を、所定の方法で接続再生するような情報を言う。 The editing instruction content, all of the source data containing plural titles contents or for 其 people, the content of each source data selected one or more predetermined time intervals, their selected content, predetermined It refers to information, such as to play in the way connection.

【0027】CPUは、キーボード入力に基づいて、マルチメディアソースデータのそれぞれのストリームSt The CPU, based on keyboard input, each stream St multimedia source data
1、St3、及びSt5の編集対象部分の位置、長さ、 1, St3, and position of the editing target portion of St5, length,
及び各編集部分間の時間的相互関係等の情報をコード化したシナリオデータSt7を生成する。 And generating the scenario data St7, which encodes the information of the temporal correlation and the like between the edit portion.

【0028】ソースストリームバッファは所定の容量を有し、マルチメディアソースデータの各ストリームSt The source stream buffer has a predetermined volume, each stream St multimedia source data
1、St3、及びSt5を所定の時間Td遅延させた後に、出力する。 1, St3, and St5 in After a predetermined time Td delay outputs.

【0029】これは、ユーザーがシナリオデータSt7 [0029] This is, user scenario data St7
を作成するのと同時にエンコードを行う場合、つまり逐次エンコード処理の場合には、後述するようにシナリオデータSt7に基づいて、マルチメディアソースデータの編集処理内容を決定するのに若干の時間Tdを要するので、実際に編集エンコードを行う場合には、この時間Tdだけマルチメディアソースデータを遅延させて、編集エンコードと同期する必要があるからである。 When performing simultaneous encoding and to create, in the case of words sequential encoding process based on the scenario data St7 as will be described later, it takes some time Td to determine the editing process contents of the multimedia source data because, if the actual editing encoding, this time by delaying the multimedia source data by Td, it is necessary to synchronize the editing encoding. このような、逐次編集処理の場合、遅延時間Tdは、システム内の各要素間での同期調整に必要な程度であるので、通常ソースストリームバッファは半導体メモリ等の高速記録媒体で構成される。 Such, when sequential editing process, the delay time Td is because the extent necessary to synchronization adjustment between elements within the system, typically the source stream buffer is composed of high-speed recording medium such as a semiconductor memory.

【0030】しかしながら、タイトルの全体を通してシナリオデータSt7を完成させた後に、マルチメディアソースデータを一気にエンコードする、いわゆるバッチ編集時に於いては、遅延時間Tdは、一タイトル分或いはそれ以上の時間必要である。 [0030] However, after completing the scenario data St7 throughout the title, to encode a stretch of the multimedia source data, it is at the time of the so-called batch editing, delay time Td is one title worth or more of the time required is there. このような場合には、ソースストリームバッファは、ビデオテープ、磁気ディスク、光ディスク等の低速大容量記録媒体を利用して構成できる。 In such a case, the source stream buffer, video tape, magnetic disk, can be constructed using low-speed large-capacity recording medium such as an optical disk. つまり、ソースストリームバッファは遅延時間Td及び製造コストに応じて、適当な記憶媒体を用いて構成すれば良い。 That is, the source stream buffer in response to the delay time Td and manufacturing cost may be configured using a suitable storage medium.

【0031】エンコードシステム制御部200は、編集情報作成部100に接続されており、シナリオデータS The encoding system controller 200 is connected to the scenario editor 100, the scenario data S
t7を編集情報作成部100から受け取る。 Receive a t7 from the editing information generating unit 100. エンコードシステム制御部200は、シナリオデータSt7に含まれる編集対象部の時間的位置及び長さに関する情報に基づいて、マルチメディアソースデータの編集対象分をエンコードするためのそれぞれのエンコードパラメータデータ及びエンコード開始、終了のタイミング信号St Encoding system controller 200 based on information about the temporal position and length of edit unit included in the scenario data St 7, each encoding parameter data and encoding start for encoding edited content of the multimedia source data , the end of the timing signal St
9、St11、及びSt13をそれぞれ生成する。 9, St 11, and respectively generate St 13. なお、上述のように、各マルチメディアソースデータSt As described above, the multimedia source data St
1、St3、及びSt5は、ソースストリームバッファによって、時間Td遅延して出力されるので、各タイミングSt9、St11、及びSt13と同期している。 1, St3, and St5 is the source stream buffer, since it is outputted by time Td delay is synchronized with the timing St9, St 11, and St 13.

【0032】つまり、信号St9はビデオストリームS [0032] In other words, it signals St9 video stream S
t1からエンコード対象部分を抽出して、ビデオエンコード単位を生成するために、ビデオストリームSt1をエンコードするタイミングを指示するビデオエンコード信号である。 Extracts the encoding target portion from t1, in order to generate the video encoding unit, a video encoding signal for specifying the encoding timing for video stream St1. 同様に、信号St11は、サブピクチャエンコード単位を生成するために、サブピクチャストリームSt3をエンコードするタイミングを指示するサブピクチャストリームエンコード信号である。 Similarly, signal St11 in order to generate the encoded sub-picture units, a sub-picture stream encoding signal for specifying the encoding timing for sub-picture stream St3. また、信号S In addition, signal S
t13は、オーディオエンコード単位を生成するために、オーディオストリームSt5をエンコードするタイミングを指示するオーディオエンコード信号である。 t13, in order to generate the audio encoding unit is an audio encoding signal for specifying the encoding timing for audio stream St5.

【0033】エンコードシステム制御部200は、更に、シナリオデータSt7に含まれるマルチメディアソースデータのそれぞれのストリームSt1、St3、及びSt5のエンコード対象部分間の時間的相互関係等の情報に基づいて、エンコードされたマルチメディアエンコードストリームを、所定の相互関係になるように配列するためのタイミング信号St21、St23、及びS The encoding system controller 200 is further based on the respective streams St1, St3, and St5 temporal correlation information such as between encoding target area in the multimedia source data contained in scenario data St 7, encoding It has been multimedia encoding streams, timing signals for sequencing to a predetermined interrelationship St21, St23, and S
t25を生成する。 To generate a t25.

【0034】エンコードシステム制御部200は、1ビデオゾーンVZ分の各タイトルのタイトル編集単位(V The encoding system controller 200, one video zone VZ content of each title in the title editing unit (V
OB)に付いて、そのタイトル編集単位(VOB)の再生時間を示す再生時間情報ITおよびビデオ、オーディオ、サブピクチャのマルチメディアエンコードストリームを多重化(マルチプレクス)するシステムエンコードのためのエンコードパラメータを示すストリームエンコードデータSt33を生成する。 Attached to OB), the reproduction time information IT and video indicating a playback time of the title editing unit (VOB), audio, encoding parameters for system encoding multimedia encoding streams of the sub-picture multiplexing (multiplexing) to produce a stream encoding data St33 indicating.

【0035】エンコードシステム制御部200は、所定の相互的時間関係にある各ストリームのタイトル編集単位(VOB)から、マルチメディアビットストリームM The encoding system controller 200 from the title editing unit of each stream in a predetermined mutual time relation (VOB), a multimedia bitstream M
BSの各タイトルのタイトル編集単位(VOB)の接続または、各タイトル編集単位を重畳しているインターリーブタイトル編集単位(VOBs)を生成するための、 Connection or of each title in the title editing units BS (VOB), for generating an interleave title editing units (VOBs) which are superimposed each title editing units,
各タイトル編集単位(VOB)をマルチメディアビットストリームMBSとして、フォーマットするためのフォーマットパラメータを規定する配列指示信号St39を生成する。 Each title editing unit (VOB) as a multimedia bitstream MBS, to produce a sequence instruction signal St39 defining the formatting parameters for formatting.

【0036】ビデオエンコーダ300は、編集情報作成部100のソースストリームバッファ及び、エンコードシステム制御部200に接続されており、ビデオストリームSt1とビデオエンコードのためのエンコードパラメータデータ及びエンコード開始終了のタイミング信号のSt9、例えば、エンコードの開始終了タイミング、 The video encoder 300, editing information source stream buffer of the creation section 100 and is connected to the encoding system controller 200, the encoding parameter data and encoding start and end timing signals for the video stream St1 and video encoding st9, for example, the encoding start and end timing,
ビットレート、エンコード開始終了時にエンコード条件、素材の種類として、NTSC信号またはPAL信号あるいはテレシネ素材であるかなどのパラメータがそれぞれ入力される。 Bit rate, encoding conditions for the encoding start and end, as the type of material, parameters, such as whether the NTSC signal or PAL signal or telecine are input. ビデオエンコーダ300は、ビデオエンコード信号St9に基づいて、ビデオストリームSt Video encoder 300, based on the video encoding signal St9, the video stream St
1の所定の部分をエンコードして、ビデオエンコードストリーム(Encoded video stream)St15を生成する。 And encodes a specific part of the 1, to generate the encoded video stream (Encoded video stream) St15.

【0037】同様に、サブピクチャエンコーダ500 [0037] Similarly, the sub-picture encoder 500
は、編集情報作成部100のソースバッファ及び、エンコードシステム制御部200に接続されており、サブピクチャストリームSt3とサブピクチャストリームエンコード信号St11がそれぞれ入力される。 The source buffer of the editing information generator 100 and is connected to the encoding system controller 200, the sub-picture stream St3 and sub-picture stream encoding parameter signal St11 are input. サブピクチャエンコーダ500は、サブピクチャストリームエンコードのためのパラメータ信号St11に基づいて、サブピクチャストリームSt3の所定の部分をエンコードして、サブピクチャエンコードストリームSt17を生成する。 Sub-picture encoder 500, based on the parameter signal St11 for subpicture stream encoding, and encodes a specific part of the subpicture stream St3, and generates the encoded sub-picture stream St17.

【0038】オーディオエンコーダ700は、編集情報作成部100のソースバッファ及び、エンコードシステム制御部200に接続されており、オーディオストリームSt5とオーディオエンコード信号St13がそれぞれ入力される。 The audio encoder 700, source buffer of the editing information generator 100 and is connected to the encoding system controller 200, the audio stream St5 and audio encoding signal St13 are input. オーディオエンコーダ700は、オーディオエンコードのためのパラメータデータ及びエンコード開始終了タイミングの信号St13に基づいて、オーディオストリームSt5の所定の部分をエンコードして、オーディオエンコードストリームSt19を生成する。 Audio encoder 700, based on the signal St13 the parameter data and encoding start and end timing for audio encoding, and encodes a specific part of the audio stream St5, and generates an encoded audio stream St19.

【0039】ビデオストリームバッファ400は、ビデオエンコーダ300に接続されており、ビデオエンコーダ300から出力されるビデオエンコードストリームS The video stream buffer 400 is connected to the video encoder 300, video encoding stream S output from the video encoder 300
t15を保存する。 To save the t15. ビデオストリームバッファ400は更に、エンコードシステム制御部200に接続されて、 Video stream buffer 400 is further connected to the encoding system controller 200,
タイミング信号St21の入力に基づいて、保存しているビデオエンコードストリームSt15を、調時ビデオエンコードストリームSt27として出力する。 Based on the input of the timing signal St21, and outputs the encoded video stream St15, which stores, as a timing encoded video stream St27.

【0040】同様に、サブピクチャストリームバッファ600は、サブピクチャエンコーダ500に接続されており、サブピクチャエンコーダ500から出力されるサブピクチャエンコードストリームSt17を保存する。 [0040] Similarly, the sub-picture stream buffer 600 is connected to the sub-picture encoder 500, and stores the encoded sub-picture stream St17 output from the sub-picture encoder 500.
サブピクチャストリームバッファ600は更に、エンコードシステム制御部200に接続されて、タイミング信号St23の入力に基づいて、保存しているサブピクチャエンコードストリームSt17を、調時サブピクチャエンコードストリームSt29として出力する。 Sub-picture stream buffer 600 further connected to the encoding system controller 200 based on the input of the timing signal St23, and outputs the encoded sub-picture stream St17, which stores, as a timing encoded sub-picture stream ST29.

【0041】また、オーディオストリームバッファ80 [0041] In addition, the audio stream buffer 80
0は、オーディオエンコーダ700に接続されており、 0 is connected to the audio encoder 700,
オーディオエンコーダ700から出力されるオーディオエンコードストリームSt19を保存する。 Save audio encoding stream St19 output from the audio encoder 700. オーディオストリームバッファ800は更に、エンコードシステム制御部200に接続されて、タイミング信号St25の入力に基づいて、保存しているオーディオエンコードストリームSt19を、調時オーディオエンコードストリームSt31として出力する。 Audio stream buffer 800 further connected to the encoding system controller 200 based on the input of the timing signal St25, and outputs the encoded audio stream St19 are stored, as timed encoded audio stream St 31.

【0042】システムエンコーダ900は、ビデオストリームバッファ400、サブピクチャストリームバッファ600、及びオーディオストリームバッファ800に接続されており、調時ビデオエンコードストリームSt The system encoder 900, video stream buffer 400 is connected to the sub-picture stream buffer 600, audio stream buffer 800, timing encoded video stream St
27、調時サブピクチャエンコードストリームSt2 27, the timing sub-picture encoding stream St2
9、及び調時オーディオエンコードSt31が入力される。 9, and timing the audio encoding St31 is input. システムエンコーダ900は、またエンコードシステム制御部200に接続されており、ストリームエンコードデータSt33が入力される。 System encoder 900 is also connected to the encoding system controller 200, the stream encoding data St33 are input.

【0043】システムエンコーダ900は、システムエンコードのエンコードパラメータデータ及びエンコード開始終了タイミングの信号St33に基づいて、各調時ストリームSt27、St29、及びSt31に多重化処理を施して、タイトル編集単位(VOB)St35を生成する。 The system encoder 900 based on the signal St33 encoded parameter data and encoding start and end timing of the system encoding is subjected to a multiplexing process in the timing stream St27, ST29, and St 31, title editing units (VOB) to generate a St35.

【0044】ビデオゾーンフォーマッタ1300は、システムエンコーダ900に接続されて、タイトル編集単位St35を入力される。 The video zone formatter 1300, is connected to the system encoder 900, is input the title editing unit St35. ビデオゾーンフォーマッタ1 Video zone formatter 1
300は更に、エンコードシステム制御部200に接続されて、マルチメディアビットストリームMBSをフォーマットするためのフォーマットパラメータデータ及びフォーマット開始終タイミングの信号St39を入力される。 300 further connected to the encoding system controller 200, is input format parameter data and formatting start end timing signal St39 for formatting multimedia bitstream MBS. ビデオゾーンフォーマッタ1300は、タイトル編集単位St39に基づいて、1ビデオゾーンVZ分のタイトル編集単位St35を、ユーザの要望シナリオに沿う順番に、並べ替えて、編集済みマルチメディアビットストリームSt43を生成する。 Video zone formatter 1300, based on the title editing unit St39, one video zone VZ content of the title editing unit St35, in the order along to the user's demand scenario, instead of side by side, to generate the edited multimedia bitstream St43.

【0045】このユーザの要望シナリオの内容に編集された、マルチメディアビットストリームSt43は、記録部1200に転送される。 [0045] The edited contents needs scenarios for this user, the multimedia bitstream St43 is transferred to the recording unit 1200. 記録部1200は、編集マルチメディアビットストリームMBSを記録媒体Mに応じた形式のデータSt43に加工して、記録媒体Mに記録する。 Recording unit 1200, by processing the edited multimedia bitstream MBS to the format of the data St43 corresponding to the recording medium M, and records to the recording medium M. この場合、マルチメディアビットストリームM In this case, multi-media bit stream M
BSには、予め、ビデオゾーンフォーマッタ1300によって生成された媒体上の物理アドレスを示すボリュームファイルストラクチャVFSが含まれる。 The BS, in advance, includes a volume file structure VFS indicating the physical address on the medium generated by the video zone formatter 1300.

【0046】また、エンコードされたマルチメディアビットストリームSt35を、以下に述べるようなデコーダに直接出力して、編集されたタイトル内容を再生するようにしても良い。 [0046] Also, the multimedia bitstream St35 encoded, and outputs directly to a decoder as described below, may be reproduced the edited title content. この場合は、マルチメディアビットストリームMBSには、ボリュームファイルストラクチャVFSは含まれないことは言うまでもない。 In this case, the multimedia bitstream MBS, the volume file structure VFS is not included of course. オーサリングデコーダDC次に、図3を参照して、本発明にかかるオーサリングエンコーダECによって、編集されたマルチメディアビットストリームMBSをデコードして、ユーザの要望のシナリオに沿って各タイトルの内容を展開する、オーサリングデコーダDCの一実施形態について説明する。 Authoring decoder DC Next, with reference to FIG. 3, the authoring encoder EC according to the present invention, decodes the multimedia bitstream MBS edited, to extract the contents of each title along the scenario of a user's request describes an embodiment of the authoring decoder DC. なお、本実施形態に於いては、記録媒体Mに記録されたオーサリングエンコーダECによってエンコードされたマルチメディアビットストリームSt45は、記録媒体M Incidentally, in the present embodiment, the multimedia bitstream St45 encoded by the recording medium M to the recorded authoring encoder EC is recorded medium M
に記録されている。 It is recorded to.

【0047】オーサリングデコーダDCは、マルチメディアビットストリーム再生部2000、シナリオ選択部2100、デコードシステム制御部2300、ストリームバッファ2400、システムデコーダ2500、ビデオバッファ2600、サブピクチャバッファ2700、 The authoring decoder DC is a multimedia bitstream reproduction unit 2000, a scenario selector 2100, decoding system controller 2300, stream buffer 2400, system decoder 2500, video buffer 2600, sub-picture buffer 2700,
オーディオバッファ2800、同期制御部2900、ビデオデコーダ3800、サブピクチャデコーダ310 Audio buffer 2800, the synchronization control unit 2900, a video decoder 3800, sub-picture decoder 310
0、オーディオデコーダ3200、合成部3500、ビデオデータ出力端子3600、及びオーディオデータ出力端子3700から構成されている。 0, audio decoder 3200, a combining unit 3500, and a video data output terminal 3600 and audio data output terminal 3700.

【0048】マルチメディアビットストリーム再生部2 The multimedia bitstream reproduction unit 2
000は、記録媒体Mを駆動させる記録媒体駆動ユニット2004、記録媒体Mに記録されている情報を読み取り二値の読み取り信号St57を生成する読取ヘッドユニット2006、読み取り信号ST57に種々の処理を施して再生ビットストリームSt61を生成する信号処理部2008、及び機構制御部2002から構成される。 000, recording storage medium drive unit 2004 for driving the medium M, the head unit 2006 reading generates a read signal St57 read binary information recorded on the recording medium M, subjected for variously processing the read signal ST57 a signal processing unit 2008, and a mechanism control unit 2002 generates a reproduction bit stream St 61. 機構制御部2002は、デコードシステム制御部2 Mechanism control section 2002, decoding system controller 2
300に接続されて、マルチメディアビットストリーム再生指示信号St53を受けて、それぞれ記録媒体駆動ユニット(モータ)2004及び信号処理部2008をそれぞれ制御する再生制御信号St55及びSt59を生成する。 It is connected to 300, from which the multimedia bitstream reproduction command signal St 53, respectively recording medium drive unit (motor) 2004 and signal processor 2008 generates the reproduction control signals St55 and St59 respectively controlling.

【0049】デコーダDCは、オーサリングエンコーダECで編集されたマルチメディアタイトルの映像、サブピクチャ、及び音声に関する、ユーザの所望の部分が再生されるように、対応するシナリオを選択して再生するように、オーサリングデコーダDCに指示を与えるシナリオデータとして出力できるシナリオ選択部2100を備えている。 [0049] The decoder DC is the authoring encoder EC multimedia title of the video that has been edited, the sub-picture, and a voice, so that the desired portion of the user is played, so as to select and play the corresponding scenario , a scenario selector 2100 that can be output as scenario data to the authoring decoder DC.

【0050】シナリオ選択部2100は、好ましくは、 The scenario selecting section 2100, preferably,
キーボード及びCPU等で構成される。 It comprises a keyboard, CPU, and monitor. ユーザーは、オーサリングエンコーダECで入力されたシナリオの内容に基づいて、所望のシナリオをキーボード部を操作して入力する。 User based on the content of the scenario input by the authoring encoder EC, and inputs by operating the keyboard portion of the desired scenario. CPUは、キーボード入力に基づいて、選択されたシナリオを指示するシナリオ選択データSt51 The CPU, based on the keyboard input, the scenario selection data specifying the selected scenario St51
を生成する。 To generate. シナリオ選択部2100は、例えば、赤外線通信装置等によって、デコードシステム制御部230 Scenario selector 2100, for example, by an infrared communications device or the like, decoding system controller 230
0に接続されている。 It is connected to 0. デコードシステム制御部2300 Decoding system controller 2300
は、St51に基づいてマルチメディアビットストリーム再生部2000の動作を制御する再生指示信号St5 A reproduction instruction signal for controlling the operation of the multimedia bitstream reproduction unit 2000 based on the St 51 St5
3を生成する。 3 to generate.

【0051】ストリームバッファ2400は所定のバッファ容量を有し、マルチメディアビットストリーム再生部2000から入力される再生信号ビットストリームS The stream buffer 2400 has a predetermined buffer capacity, the reproduction signal bit stream S supplied from the multimedia bitstream reproduction unit 2000
t61を一時的に保存すると共に、及び各ストリームのアドレス情報及び同期初期値データを抽出してストリーム制御データSt63を生成する。 While temporarily storing the t61, and extracts the address information and the synchronization initial value data of each stream to produce a stream control data ST63. ストリームバッファ2400は、デコードシステム制御部2300に接続されており、生成したストリーム制御データSt63をデコードシステム制御部2300に供給する。 Stream buffer 2400 is connected to the decoding system controller 2300, and provides a stream control data St63 generated in the decoding system controller 2300.

【0052】同期制御部2900は、デコードシステム制御部2300に接続されて、同期制御データSt81 [0052] The synchronization control unit 2900 is connected to the decoding system controller 2300, the synchronization control data St81
に含まれる同期初期値データ(SCR)を受け取り、内部のシステムクロック(STC)セットし、リセットされたシステムクロックSt79をデコードシステム制御部2 Receive synchronization initial value data (SCR) included in, and the system clock (STC) set of internal, decoding system controller 2 the system clock St79 being reset
300に供給する。 And supplies to 300.

【0053】デコードシステム制御部2300は、システムクロックSt79に基づいて、所定の間隔でストリーム読出信号St65を生成し、ストリームバッファ2 [0053] decoding system controller 2300, based on the system clock ST79, generates a stream read signal St65 at a predetermined interval, the stream buffer 2
400に入力する。 Input to 400.

【0054】ストリームバッファ2400は、読出信号St65に基づいて、再生ビットストリームSt61を所定の間隔で出力する。 [0054] The stream buffer 2400, based on the read signal ST65, and outputs the reproduced bitstream St61 at a predetermined interval.

【0055】デコードシステム制御部2300は、更に、シナリオ選択データSt51に基づき、選択されたシナリオに対応するビデオ、サブピクチャ、オーディオの各ストリームのIDを示すデコードストリーム指示信号St69を生成して、システムデコーダ2500に出力する。 [0055] decoding system controller 2300 further, based on the scenario selection data St 51, a video corresponding to the selected scenario, sub-picture, and generates a decode stream instruction signal St69 to the ID of the stream of audio, the system and outputs it to the decoder 2500.

【0056】システムデコーダ2500は、ストリームバッファ2400から入力されてくるビデオ、サブピクチャ、及びオーディオのストリームを、デコード指示信号St69の指示に基づいて、それぞれ、ビデオエンコードストリームSt71としてビデオバッファ2600 [0056] system decoder 2500, video input from the stream buffer 2400, sub-picture, and a stream of audio, based on the instructions contained in the decoding signal ST69, respectively, the video buffer 2600 as video encoding stream St71
に、サブピクチャエンコードストリームSt73としてサブピクチャバッファ2700に、及びオーディオエンコードストリームSt75としてオーディオバッファ2 , The audio buffer 2 to the sub-picture buffer 2700 as encoded sub-picture stream ST73, and the encoded audio stream St75
800に出力する。 And outputs it to 800.

【0057】システムデコーダ2500は、各ストリームSt67の各最小制御単位での再生開始時間(PTS) [0057] system decoder 2500, the playback start time for each minimum unit of control of each stream ST67 (PTS)
及びデコード開始時間(DTS)を検出し、時間情報信号St77を生成する。 And detecting the decoding start time (DTS), and generates a time information signal St77. この時間情報信号St77は、デコードシステム制御部2300を経由して、同期制御データSt81として同期制御部2900に入力される。 This time information signal St77, via the decoding system controller 2300 is input to the synchronization controller 2900 as the synchronization control data ST81.

【0058】同期制御部2900は、同期制御データS [0058] The synchronization control unit 2900, the synchronization control data S
t81として、各ストリームについて、それぞれがデコード後に所定の順番になるようなデコード開始タイミングを決定する。 As t81, for each stream, each of which determines the decoding start timing such that the correct sequence after decoding. 同期制御部2900は、このデコードタイミングに基づいて、ビデオストリームデコード開始信号St89を生成し、ビデオデコーダ3800に入力する。 Synchronization control unit 2900 based on this decoding timing, generates a video stream decoding start signal ST89, and inputs to the video decoder 3800. 同様に、同期制御部2900は、サブピクチャデコード開始信号St91及びオーディオデコード開始信号t93を生成し、サブピクチャデコーダ3100及びオーディオデコーダ3200にそれぞれ入力する。 Similarly, the synchronization control unit 2900 generates the sub-picture decoding start signal St91 and audio stream decoding start signal t93, respectively inputted to the sub picture decoder 3100 and audio decoder 3200.

【0059】ビデオデコーダ3800は、ビデオストリームデコード開始信号St89に基づいて、ビデオ出力要求信号St84を生成して、ビデオバッファ2600 [0059] The video decoder 3800 based on the video stream decoding start signal ST89, and generates the video output request signal ST84, the video buffer 2600
に対して出力する。 And outputs it to. ビデオバッファ2600はビデオ出力要求信号St84を受けて、ビデオストリームSt8 The video buffer 2600 receives the video output request signal ST84, the video stream St8
3をビデオデコーダ3800に出力する。 3 and outputs to the video decoder 3800. ビデオデコーダ3800は、ビデオストリームSt83に含まれる再生時間情報を検出し、再生時間に相当する量のビデオストリームSt83の入力を受けた時点で、ビデオ出力要求信号St84を無効にする。 The video decoder 3800 thus detects the presentation time information contained in the video stream ST83, upon receiving the input of the amount of video stream ST83 corresponding to the reproduction time, to disable the video output request signal ST84. このようにして、所定再生時間に相当するビデオストリームがビデオデコーダ3 In this manner, the video stream is a video decoder 3, which corresponds to a predetermined reproduction time
800でデコードされて、再生されたビデオ信号St1 800 is decoded, the reproduced video signal St1
04が合成部3500に出力される。 04 is output to the combining unit 3500.

【0060】同様に、サブピクチャデコーダ3100 [0060] Similarly, the sub-picture decoder 3100
は、サブピクチャデコード開始信号St91に基づいて、サブピクチャ出力要求信号St86を生成し、サブピクチャバッファ2700に供給する。 Based on the sub-picture decoding start signal St91, and generates the sub-picture output request signal ST86, and supplies the sub-picture buffer 2700. サブピクチャバッファ2700は、サブピクチャ出力要求信号St86 Sub-picture buffer 2700, sub-picture output request signal St86
を受けて、サブピクチャストリームSt85をサブピクチャデコーダ3100に出力する。 Receiving, and outputs the sub-picture stream St85 to the sub-picture decoder 3100. サブピクチャデコーダ3100は、サブピクチャストリームSt85に含まれる再生時間情報に基づいて、所定の再生時間に相当する量のサブピクチャストリームSt85をデコードして、サブピクチャ信号St99を再生して、合成部35 Sub-picture decoder 3100, based on the time information contained in the subpicture stream ST85, decodes the amount of sub-picture streams ST85 corresponding to a predetermined reproduction time, by reproducing the sub-picture signal ST99, combining section 35
00に出力される。 00 is output to.

【0061】合成部3500は、ビデオ信号St104 [0061] synthesis unit 3500, video signal St104
及びサブピクチャ信号St99を重畳させて、マルチピクチャビデオ信号St105を生成し、ビデオ出力端子3600に出力する。 And by superimposing a sub-picture signal ST99, and generating a multi-picture video signal St105, and outputs to the video output terminal 3600.

【0062】オーディオデコーダ3200は、オーディオデコード開始信号St93に基づいて、オーディオ出力要求信号St88を生成し、オーディオバッファ28 [0062] The audio decoder 3200 based on the audio stream decoding start signal ST93, and generates an audio output request signal ST88, the audio buffer 28
00に供給する。 00 to supply. オーディオバッファ2800は、オーディオ出力要求信号St88を受けて、オーディオストリームSt87をオーディオデコーダ3200に出力する。 Audio buffer 2800 receives the audio output request signal ST88, and outputs the audio stream St87 to the audio decoder 3200. オーディオデコーダ3200は、オーディオストリームSt87に含まれる再生時間情報に基づいて、所定の再生時間に相当する量のオーディオストリームSt8 The audio decoder 3200, based on the time information contained in the audio stream ST87, an amount corresponding to a predetermined reproduction time audio stream St8
7をデコードして、オーディオ出力端子3700に出力する。 7 by decoding the to the audio output terminal 3700.

【0063】このようにして、ユーザのシナリオ選択に応答して、リアルタイムにユーザの要望するマルチメディアビットストリームMBSを再生する事ができる。 [0063] In this way, it is possible that in response to the scenario selection of the user, to play the multimedia bitstream MBS user in real-time. つまり、ユーザが異なるシナリオを選択する度に、オーサリングデコーダDCはその選択されたシナリオに対応するマルチメディアビットストリームMBSを再生することによって、ユーザの要望するタイトル内容を再生することができる。 In other words, every time the user selects a different scenario, the authoring decoder DC is by reproducing the multimedia bitstream MBS corresponding to the selected scenario, it is possible to reproduce the title content desired by the user.

【0064】以上述べたように、本発明のオーサリングシステムに於いては、基本のタイトル内容に対して、各内容を表す最小編集単位の複数の分岐可能なサブストリームを所定の時間的相関関係に配列するべく、マルチメディアソースデータをリアルタイム或いは一括してエンコードして、複数の任意のシナリオに従うマルチメディアビットストリームを生成する事ができる。 [0064] As described above, in the authoring system of the present invention, the basic title content, to a plurality of branch possible sub stream a predetermined temporal correlation between the minimum editing unit representing each content in order to sequence encodes the multimedia source data real-time or collectively, can be generated multimedia bitstream according to plural arbitrary scenario. また、このようにエンコードされたマルチメディアビットストリームを、複数のシナリオの内の任意のシナリオに従って再生できる。 Moreover, in this way the encoded multimedia bitstream, it can be reproduced in accordance with any scenario of a plurality of scenarios. そして、再生中であっても、選択したシナリオから別のシナリオを選択し(切り替えて)も、その新たな選択されたシナリオに応じた(動的に)マルチメディアビットストリームを再生できる。 Then, even during playback, select another scenario from the selected scenario (switched) can also play a (dynamically) multimedia bitstream corresponding to the new selected scenario. また、任意のシナリオに従ってタイトル内容を再生中に、更に、複数のシーンの内の任意のシーンを動的に選択して再生することができる。 Also, during the playback of the title content according to any scenario can be further selected and reproduced any scene of a plurality of scenes dynamically.

【0065】このように、本発明に於けるオーサリングシステムに於いては、エンコードしてマルチメディアビットストリームMBSをリアルタイムに再生するだけでなく、繰り返し再生することができる。 [0065] Thus, the In in the authoring system of the present invention, not only playing multimedia bitstream MBS in real-time to encode, can be repeatedly reproduced. 尚、オーサリングシステムの詳細に関しては、本特許出願と同一出願人による1996年9月27日付けの日本国特許出願に開示されている。 With respect to the details of the authoring system is disclosed in Japanese Patent Application 1996 September 27 dated according to the present patent application the same applicant. DVD図4に、単一の記録面を有するDVDの一例を示す。 The DVD Figure 4 shows an example of a DVD having a single recording surface. 本例に於けるDVD記録媒体RC1は、レーザー光線LS In DVD recording medium RC1 in this example, the laser beam LS
を照射し情報の書込及び読出を行う情報記録面RS1 Performing write and read of the irradiated information information recording surface RS1
と、これを覆う保護層PL1からなる。 When, a protective layer PL1 covering the. 更に、記録面R Furthermore, the recording surface R
S1の裏側には、補強層BL1が設けられている。 On the back of S1, the reinforcing layer BL1 is provided. このように、保護層PL1側の面を表面SA、補強層BL1 Thus, the surface of the protective layer PL1 surface SA, the reinforcing layer BL1
側の面を裏面SBとする。 The surface on the side to the back SB. この媒体RC1のように、片面に単一の記録層RS1を有するDVD媒体を、片面一層ディスクと呼ぶ。 As in this medium RC1, a DVD medium having a single recording layer RS1 on one side, called a single-sided more disks.

【0066】図5に、図4のC1部の詳細を示す。 [0066] Figure 5 shows details of the C1 portion of FIG. 記録面RS1は、金属薄膜等の反射膜を付着した情報層41 Recording surface RS1, the information layer 41 deposited a reflective film such as a metal thin film
09によって形成されている。 It is formed by 09. その上に、所定の厚さT Thereon, a predetermined thickness T
1を有する第1の透明基板4108によって保護層PL Protective layer PL by the first transparent substrate 4108 with a 1
1が形成される。 1 is formed. 所定の厚さT2を有する第二の透明基板4111によって補強層BL1が形成される。 Reinforcing layer BL1 is formed by the second transparent substrate 4111 having a predetermined thickness T2. 第一及び第二の透明基盤4108及び4111は、その間に設けられ接着層4110によって、互いに接着されている。 First and second transparent substrate 4108 and 4111, by an adhesive layer 4110 disposed therebetween, they are bonded to each other.

【0067】さらに、必要に応じて第2の透明基板41 [0067] Furthermore, the second transparent substrate as necessary 41
11の上にラベル印刷用の印刷層4112が設けられる。 11 printing layer 4112 for label printing is provided on the. 印刷層4112は補強層BL1の基板4111上の全領域ではなく、文字や絵の表示に必要な部分のみ印刷され、他の部分は透明基板4111を剥き出しにしてもよい。 Printing layer 4112 is not a whole area on the substrate 4111 of the reinforcing layer BL1, is printed only parts necessary for the display of text or pictures, other parts may be exposed to the transparent substrate 4111. その場合、裏面SB側から見ると、印刷されていない部分では記録面RS1を形成する金属薄膜4109 In that case, when viewed from the back SB side, the metal thin film to form a recording surface RS1 is unprinted portion 4109
の反射する光が直接見えることになり、例えば、金属薄膜がアルミニウム薄膜である場合には背景が銀白色に見え、その上に印刷文字や図形が浮き上がって見える。 Reflected light will be directly visible, for example, a metal thin film background appeared silvery white when an aluminum thin film, look raised printing characters and graphics thereon. 印刷層4112は、補強層BL1の全面に設ける必要はなく、用途に応じて部分的に設けてもよい。 Print layer 4112 is not necessarily provided on the entire surface of the reinforcing layer BL1, it may be partially provided depending on the application.

【0068】図6に、更に図5のC2部の詳細を示す。 [0068] Figure 6 further illustrates details of C2 parts of FIG.
光ビームLSが入射し情報が取り出される表面SAに於いて、第1の透明基板4108と情報層4109の接する面は、成形技術により凹凸のピットが形成され、このピットの長さと間隔を変えることにより情報が記録される。 In the surface SA of the light beam LS is incident information is retrieved, the surface in contact with the first transparent substrate 4108 and the information layer 4109, the unevenness of the pits are formed by a molding technique, changing the length and interval of the pit information is recorded by. つまり、情報層4109には第1の透明基板410 That is, the information layer 4109 first transparent substrate 410
8の凹凸のピット形状が転写される。 Pit shape of unevenness of 8 is transferred. このピットの長さや間隔はCDの場合に比べ短くなり、ピット列で形成する情報トラックもピッチも狭く構成されている。 The length and spacing of the pits is shorter than that of the CD, and is also narrower configuration pitch information tracks formed by the pit row. その結果、面記録密度が大幅に向上している。 As a result, the areal recording density is remarkably improved.

【0069】また、第1の透明基板4108のピットが形成されていない表面SA側は、平坦な面となっている。 [0069] The surface SA side pits of first transparent substrate 4108 are not formed is a flat surface. 第2の透明基板4111は、補強用であり、第1の透明基板4108と同じ材質で構成される両面が平坦な透明基板である。 The second transparent substrate 4111 is for reinforcement, both surfaces made of the same material as the first transparent substrate 4108 is a flat transparent substrate. そして所定の厚さT1及びT2は、共に同じく、例えば0.6mmが好ましいが、それに限定されるものでは無い。 And given thickness T1 and T2, together again, for example, 0.6mm is preferred, it is not limited thereto.

【0070】情報の取り出しは、CDの場合と同様に、 [0070] removal of the information, as in the case of the CD,
光ビームLSが照射されることにより光スポットの反射率変化として取り出される。 Is taken out as change in reflectance of the light spot by the light beam LS is irradiated. DVDシステムに於いては、対物レンズの開口数NAを大きく、そして光ビームの波長λ小さすることができるため、使用する光スポットLsの直径を、CDでの光スポットの約1/1.6に絞り込むことができる。 It is In the DVD system, increasing the numerical aperture NA of the objective lens, and it is possible to small wavelength of the light beam lambda, the diameter of the light spot Ls used, about 1 / 1.6 the light spot on the CD it can be narrowed down to. これは、CDシステムに比べて、約1.6倍の解像度を有することを意味する。 This is compared to the CD system, which means about 1.6 times the resolution.

【0071】DVDからのデータ読み出しには、波長の短い650nmの赤色半導体レーザと対物レンズのNA [0071] The data read from the DVD, the short 650nm red semiconductor laser and an objective lens wavelength NA
(開口数)を0.6mmまで大きくした光学系とが用いれらる。 Reraru using an optical system made large (numerical aperture) until 0.6mm is. これと透明基板の厚さTを0.6mmに薄くしたこととがあいまって、直径120mmの光ディスクの片面に記録できる情報容量が5Gバイトを越える。 And Aima' and that the thickness T of this and the transparent substrate is thinner 0.6mm is, information capacity that can be recorded on one side of an optical disk having a diameter of 120mm exceeds 5G bytes.

【0072】DVDシステムは、上述のように、単一の記録面RS1を有する片側一層ディスクRC1に於いても、CDに比べて記録可能な情報量が10倍近いため、 [0072] The DVD system, as described above, even in a side more disk RC1 has a single recording surface RS1, because 10 times more recordable amount of information as compared to the CD,
単位あたりのデータサイズが非常に大きい動画像を、その画質を損なわずに取り扱うことができる。 Data size per unit of very large moving image can be handled without losing its quality. その結果、 as a result,
従来のCDシステムでは、動画像の画質を犠牲にしても、再生時間が74分であるのに比べて、DVDでは、 In conventional CD system, even at the expense of image quality of a moving image, as compared to the reproduction time is 74 minutes, the DVD,
高画質動画像を2時間以上に渡って記録再生可能である。 Possible recording over a high-quality video images over 2 hours. このようにDVDは、動画像の記録媒体に適しているという特徴がある。 Thus DVD is characterized in that is suitable for the recording medium of the moving image.

【0073】図7及び図8に、上述の記録面RSを複数有するDVD記録媒体の例を示す。 [0073] FIGS. 7 and 8 show an example of a DVD recording medium a plurality have a above-described recording surface RS. 図7のDVD記録媒体RC2は、同一側、つまり表側SAに、二層に配された第一及び半透明の第二の記録面RS1及びRS2を有している。 DVD recording medium RC2 shown in FIG. 7, the same side, i.e. the front side SA, has a second recording surface RS1 and RS2 of the first and translucent disposed in two layers. 第一の記録面RS1及び第二の記録面RS2 First recording surface RS1 and the second recording surface RS2
に対して、それぞれ異なる光ビームLS1及びLS2を用いることにより、同時に二面からの記録再生が可能である。 Respect, by using different light beams LS1 and LS2 respectively, it is capable of recording and reproducing the same time two faces. また、光ビームLS1或いはLS2の一方にて、 Further, at one of the light beams LS1 or LS2,
両記録面RS1及びRS2に対応させても良い。 It may correspond to the both recording surfaces RS1 and RS2. このように構成されたDVD記録媒体を片面二層ディスクと呼ぶ。 Called this configuration is the DVD recording medium and single-sided double-layer disc. この例では、2枚の記録層RS1及びRS2を配したが、必要に応じて、2枚以上の記録層RSを配したD D In this example, it arranged two recording layer RS1 and RS2, as necessary, arranged two or more recording layers RS
VD記録媒体を構成できることは、言うまでもない。 It is needless to say that can be configured VD recording medium. このようなディスクを、片面多層ディスクと呼ぶ。 Such a disk, called a single-sided multi-layer disc.

【0074】一方、図8のDVD記録媒体RC3は、反対側、つまり表側SA側には第一の記録面RS1が、そして裏側SBには第二の記録面RS2、それぞ設けれている。 [0074] On the other hand, DVD recording medium RC3 shown in FIG. 8, the opposite side, that is, the first recording surface RS1 is the front side SA side, and the second recording surface RS2 on the back side SB, respectively are provided. これらの例に於いては、一枚のDVDに記録面を二層もうけた例を示したが、二層以上の多層の記録面を有するように構成できることは言うまでもない。 Is In these examples, an example in which a recording surface bilayer on a single DVD, can of course be configured to have a recording surface of two or more layers of the multilayer. 図7の場合と同様に、光ビームLS1及びLS2を個別に設けても良いし、一つの光ビームで両方の記録面RS1及びRS2の記録再生に用いることもできる。 As in FIG. 7, to the light beams LS1 and LS2 may be provided separately, it can also be used for recording and reproduction of both recording surfaces RS1 and RS2 in a light beam. このように構成されたDVD記録媒体を両面一層ディスクと呼ぶ。 Called this configuration is the DVD recording medium and double-sided more disks. また、片面に2枚以上の記録層RSを配したDVD記録媒体を構成できることは、言うまでもない。 It is needless to say that can be configured DVD recording medium which arranged two or more recording layers RS on one side. このようなディスクを、両面多層ディスと呼ぶ。 Such a disk is referred to as a double-sided multi-layer disk.

【0075】図9及び図10に、DVD記録媒体RCの記録面RSを光ビームLSの照射側から見た平面図をそれぞれ示す。 [0075] 9 and 10 show plan view from the irradiation side of the DVD recording medium RC of the recording surface RS of the optical beam LS, respectively. DVDには、内周から外周方向に向けて、 The DVD, toward from the inner periphery to the outer periphery direction,
情報を記録するトラックTRが螺旋状に連続して設けられている。 Track TR for recording information is provided continuously spirally. トラックTRは、所定のデータ単位毎に、複数のセクターに分割されている。 Track TR, for each predetermined data unit is divided into a plurality of sectors. 尚、図9では、見易くするために、トラック1周あたり3つ以上のセクターに分割されているように表されている。 In FIG. 9, for clarity, it is represented as being divided into three or more sectors per round of the track.

【0076】通常、トラックTRは、図9に示すように、ディスクRCAの内周の端点IAから外周の端点O [0076] Normally, the track TR, as shown in FIG. 9, the end point O of the outer from the inner end point IA of disk RCA
Aに向けて時計回り方向DrAに巻回されている。 It is wound in a clockwise direction DrA towards the A. このようなディスクRCAを時計回りディスク、そのトラックを時計回りトラックTRAと呼ぶ。 Such disk RCA clockwise disk, referred to as the track clockwise track TRA. また、用途によっては、図10に示すように、ディスクRCBの外周の端点OBから内周の端点IBに向けて、時計周り方向Dr Also, in some applications, as shown in FIG. 10, toward the inner periphery of the end point IB from the end point OB on the outer circumference of the disk RCB, clockwise direction Dr
Bに、トラックTRBが巻回されている。 To B, track TRB is wound. この方向Dr This direction Dr
Bは、内周から外周に向かって見れば、反時計周り方向であるので、図9のディスクRCAと区別するために、 Since B is, when viewed from the inner periphery to the outer periphery, it is counter-clockwise, in order to distinguish them from disk RCA in Fig. 9,
反時計回りディスクRCB及び反時計回りトラックTR Counterclockwise disk RCB and counter-clockwise track TR
Bと呼ぶ。 It referred to as B. 上述のトラック巻回方向DrA及びDrB Above the track winding direction DrA and DrB
は、光ビームが記録再生の為にトラックをスキャンする動き、つまりトラックパスである。 The motion of the light beam scans the track for recording and reproduction, that is, the track path. トラック巻回方向D Track winding direction D
rAの反対方向RdAが、ディスクRCAを回転させる方向である。 Opposite direction RdA of rA is the direction to rotate the disk RCA. トラック巻回方向DrBの反対方向RdB The opposite direction RdB of track winding direction DrB
が、ディスクRCBを回転させる方向である。 There is a direction to rotate the disk RCB.

【0077】図11に、図7に示す片側二層ディスクR [0077] Figure 11, sided, dual-layer disk shown in FIG. 7 R
C2の一例であるディスクRC2oの展開図を模式的に示す。 The exploded view of the disk RC2o which is an example of C2 shown schematically. 下側の第一の記録面RS1は、図9に示すように時計回りトラックTRAが時計回り方向DrAに設けられている。 First recording surface RS1 and the lower clockwise tracks TRA as shown in FIG 9 is provided in the clockwise direction DrA. 上側の第二の記録面RS2には、図12に示すように反時計回りトラックTRBが反時計回り方向D The second recording surface RS2 on the upper, the counterclockwise track TRB as shown in FIG. 12 counterclockwise direction D
rBに設けられている。 It is provided to rB. この場合、上下側のトラック外周端部OB及びOAは、ディスクRC2oの中心線に平行な同一線上に位置している。 In this case, the track outer edge OB and OA of the upper and lower side are positioned on parallel identical to the center axis of the disk RC2o. 上述のトラックTRの巻回方向DrA及びDrBは、共に、ディスクRCに対するデータの読み書きの方向でもある。 Winding directions DrA and DrB of tracks TR described above, it is both, in the direction of reading or writing data to the disk RC. この場合、上下のトラックの巻回方向は反対、つまり、上下の記録層のトラックパスDrA及びDrBが対向している。 In this case, the winding directions of the upper and lower tracks opposite, i.e., the track paths DrA and DrB of the top and bottom recording layers are opposite.

【0078】対向トラックパスタイプの片側二層ディスクRC2oは、第一記録面RS1に対応してRdA方向に回転されて、光ビームLSがトラックパスDrAに沿って、第一記録面RS1のトラックをトレースして、外周端部OAに到達した時点で、光ビームLSを第二の記録面RS2の外周端部OBに焦点を結ぶように調節することで、光ビームLSは連続的に第二の記録面RS2のトラックをトレースすることができる。 [0078] opposite track path type sided, dual-layer disk RC2o is rotated in a direction RdA corresponding to the first recording surface RS1, and a light beam LS is along a track path DrA, the track of the first recording surface RS1 tracing, when it reaches the outer peripheral end portion OA, by adjusting the light beam LS so as to focus on the outer peripheral edge portion OB of the second recording surface RS2, the light beam LS is a second continuous it is possible to trace the track of the recording surface RS2. このようにして、第一及び第二の記録面RS1及びRS2のトラックTRAとTRBとの物理的距離は、光ビームLSの焦点を調整することで、瞬間的に解消できる。 In this way, the physical distance between the track TRA and TRB of the first and second recording surfaces RS1 and RS2, by adjusting the focal point of the light beam LS, can be instantaneously eliminated. その結果、対向トラックパスタイプの片側二層ディスクRCoに於いては、上下二層上のトラックを一つの連続したトラックTRとして処理することが容易である。 As a result, at the opposite track path type sided, dual-layer disk RCo, it is easy to handle tracks on bilevel as one continuous track TR. 故に、図1を参照して述べた、オーサリングシステムに於ける、マルチメディアデータの最大管理単位であるマルチメディアビットストリームMBSを、一つの媒体RC2oの二層の記録層RS1及びRS2に連続的に記録することができる。 Thus, as described with reference to FIG. 1, in the authoring system, a multimedia bitstream MBS is the largest management unit of the multimedia data, continuously in the recording layer RS1 and RS2 of two layers of one medium RC2o it can be recorded.

【0079】尚、記録面RS1及びRS2のトラックの巻回方向を、本例で述べたのと反対に、つまり第一記録面RS1に反時計回りトラックTRBを、第二記録面に時計回りトラックTRAを設け場合は、ディスクの回転方向をRdBに変えることを除けば、上述の例と同様に、両記録面を一つの連続したトラックTRを有するものとして用いる。 [0079] Incidentally, the winding direction of the tracks of the recording surfaces RS1 and RS2, as opposed to that described in this example, that is, the counterclockwise track TRB on the first recording surface RS1, clockwise tracks on the second recording surface If it provided TRA, except changing the rotational direction of the disk to RdB, similarly to the example described above, using both recording surfaces as having a single continuous track TR. よって、簡便化の為にそのような例に付いての図示等の説明は省く。 Therefore, description of the illustration or the like attached to such examples for simplicity is omitted. このように、DVDを構成することによって、長大なタイトルのマルチメディアビットストリームMBSを一枚の対向トラックパスタイプ片面二層ディスクRC2oに収録できる。 Thus, by configuring the DVD, a multimedia bitstream MBS in lengthy titles can be recorded on one of the opposite track path type single-sided, dual-layer disk RC2o. このようなDVD媒体を、片面二層対向トラックパス型ディスクと呼ぶ。 Such DVD media, called a single-sided double-layer opposite track path disc. 図12に、図7に示す片側二層ディスクRC2の更なる例RC2pの展開図を模式に示す。 Figure 12 shows a developed view of a further example RC2p sided, dual-layer disk RC2 shown in Fig. 7 in a schematic. 第一及び第二の記録面RS1及びRS2は、図9に示すように、共に時計回りトラックTRAが設けられている。 The first and second recording surfaces RS1 and RS2, as shown in FIG. 9, clockwise track TRA is provided together. この場合、 in this case,
片側二層ディスクRC2pは、RdA方向に回転されて、光ビームの移動方向はトラックの巻回方向と同じ、 Sided, dual-layer disk RC2p is rotated in a direction RdA, the moving direction of the light beam is the same as the winding direction of the track,
つまり、上下の記録層のトラックパスが互いに平行である。 In other words, the track paths of the top and bottom recording layers are parallel to each other. この場合に於いても、好ましくは、上下側のトラック外周端部OA及びOAは、ディスクRC2pの中心線に平行な同一線上に位置している。 Also in this case, preferably, the track outer edge OA and OA of the upper and lower side are positioned on parallel identical to the center axis of the disk RC2p. それ故に、外周端部OAに於いて、光ビームLSの焦点を調節することで、 Therefore, in the outer peripheral end portion OA, by adjusting the focal point of the light beam LS,
図11で述べた媒体RC2oと同様に、第一記録面RS Like the medium RC2o described in FIG 11, first recording surface RS
1のトラックTRAの外周端部OAから第二記録面RS From an outer peripheral end portion OA of one track TRA second recording surface RS
2のトラックTRAの外周端部OAへ瞬間的に、アクセス先を変えることができる。 The outer peripheral edge portion of the second track TRA momentarily to OA, it is possible to change the access destination.

【0080】しかしながら、光ビームLSによって、第二の記録面RS2のトラックTRAを時間的に連続してアクセスするには、媒体RC2pを逆(反RdA方向に)回転させれば良い。 [0080] However, by the light beam LS, to the second continuously access the tracks TRA temporally recording surface RS2 of a medium RC2p (counterclockwise direction RdA) reverse may be rotated. しかし、光りビームの位置に応じて、媒体の回転方向を変えるのは効率が良くないので、図中で矢印で示されているように、光ビームLSが第一記録面RS1のトラック外周端部OAに達した後に、光ビームを第二記録面RS2のトラック内周端部I However, light in accordance with the position of the beam, because not efficient to change the rotational direction of the medium, as indicated by arrows in the figure, the light beam LS is the track outer edge of the first recording surface RS1 after reaching OA, tracks the peripheral end portion of the light beam second recording surface RS2 I
Aに、移動させることで、論理的に連続した一つのトラックとして用いることができ。 To A, by moving, it can be used as one of the track logically contiguous. また、必要であれば、上下の記録面のトラックを一つの連続したトラックとして扱わずに、それぞれ別のトラックとして、各トラックにマルチメディアビットストリームMBSを一タイトルづつ記録してもよい。 Further, if necessary, without having to deal tracks of the upper and lower recording surfaces as one continuous track, as separate tracks, a multimedia bitstream MBS may be one title at a time recorded in each track. このようなDVD媒体を、片面二層平行トラックパス型ディスクと呼ぶ。 Such DVD media, called a single-sided double-layer parallel track paths disk.

【0081】尚、両記録面RS1及びRS2のトラックの巻回方向を本例で述べたのと反対に、つまり反時計回りトラックTRBを設けても、ディスクの回転方向をR [0081] Incidentally, the winding direction of the tracks of the two recording surfaces RS1 and RS2 on the opposite as described in the present embodiment, that is also provided with a counterclockwise track TRB, the rotational direction of the disk R
dBにすることを除けば同様である。 It is the same except that it is in dB. この片面二層平行トラックパス型ディスクは、百科事典のような頻繁にランダムアクセスが要求される複数のタイトルを一枚の媒体RC2pに収録する用途に適している。 The single-sided double-layer parallel track paths disk is suitable for application to record a plurality of titles often random access such as an encyclopedia is required on a single medium RC2p.

【0082】図13に、図8に示す片面にそれぞれ一層の記録面RS1及びRS2を有する両面一層型のDVD [0082] Figure 13, DVD sided single layer type having a layer of recording surfaces RS1 and RS2, respectively on one side shown in FIG. 8
媒体RC3の一例RC3sの展開図を示す。 It shows a development view of an example RC3s medium RC3. 一方の記録面RS1は、時計回りトラックTRAが設けられ、他方の記録面RS2には、反時計回りトラックTRBが設けられている。 One recording surface RS1 is provided clockwise tracks TRA, on the other recording surface RS2, the counterclockwise track TRB is provided. この場合に於いても、好ましくは、両記録面のトラック外周端部OA及びOBは、ディスクRC3 Also in this case, preferably, the track outside end points OA and OB of the two recording surfaces, disc RC3
sの中心線に平行な同一線上に位置している。 The center line of s are positioned on parallel identical lines. これらの記録面RS1とRS2は、トラックの巻回方向は反対であるが、トラックパスが互いに面対称の関係にある。 These recording surfaces RS1 and RS2, the winding direction of the track but the opposite track path are in relation of plane symmetry with each other. このようなディスクRC3sを両面一層対称トラックパス型ディスクと呼ぶ。 Such disks RC3s referred to as double-sided more symmetrical track paths disk. この両面一層対称トラックパス型ディスクRC3sは、第一の記録媒体RS1に対応してR The double-sided more symmetrical track paths disc RC3s, corresponding to the first recording medium RS1 R
dA方向に回転される。 It is rotated in the dA direction. その結果、反対側の第二の記録媒体RS2のトラックパスは、そのトラック巻回方向D As a result, the track path on the opposite side a second recording medium RS2, the track winding direction D
rBと反対の方向、つまりDrAである。 rB the opposite direction, that is, DrA. この場合、連続、非連続的に関わらず、本質的に二つの記録面RS1 In this case, continuous, regardless of the non-continuous, essentially two recording surfaces RS1
及びRS2に同一の光ビームLSでアクセスする事は実際的ではない。 And RS2 to be accessed by the same optical beam LS is not practical. それ故に、表裏の記録面のそれぞれに、 Therefore, each of the front and back of the recording surface,
マルチメディアビットストリームMSBを記録する。 Recording the multimedia bitstream MSB.

【0083】図14に、図8に示す両面一層DVD媒体RC3の更なる例RC3aの展開図を示す。 [0083] FIG. 14 shows an exploded view of a further example RC3a sided more DVD medium RC3 shown in Fig. 両記録面R Both the recording surface R
S1及びRS2には、共に、図9に示すように時計回りトラックTRAが設けられている。 To S1 and RS2 are both are clockwise tracks TRA is provided as shown in FIG. この場合に於いても、好ましくは、両記録面側RS1及びRS2のトラック外周端部OA及びOAは、ディスクRC3aの中心線に平行な同一線上に位置している。 Also in this case, preferably, the track outer edge OA and OA of both recording surface RS1 and RS2 are located on parallel identical to the center axis of the disk RC3a. 但し、本例に於いては、先に述べた両面一層対象トラックパス型ディスクR However, in the present embodiment, both surfaces more target track path disc previously mentioned R
C3sと違って、これらの記録面RS1とRS2上のトラックは非対称の関係にある。 Unlike C3S, tracks on these recording surfaces RS1 and RS2 are asymmetrical relationship. このようなディスクRC Such a disk RC
3aを両面一層非対象トラックパス型ディスクと呼ぶ。 3a is referred to as double-sided more asymmetrical track paths disk.
この両面一層非対象トラックパス型ディスクRC3s The double-sided more asymmetric track paths disk RC3s
は、第一の記録媒体RS1に対応してRdA方向に回転される。 It is rotated in direction RdA corresponding to the first recording medium RS1. その結果、反対側の第二の記録面RS2のトラックパスは、そのトラック巻回方向DrAと反対の方向、つまりDrB方向である。 As a result, the second track path recording surface RS2 on the opposite side, the track winding directions DrA opposite direction, that is, DrB direction.

【0084】故に、単一の光ビームLSを第一記録面R [0084] Thus, a single light beam LS first recording surface R
S1の内周から外周へ、そして第二記録面RS2の外周から内周へと、連続的に移動させれば記録面毎に異なる光ビーム源を用意しなくても、媒体PC3aを表裏反転させずに両面の記録再生が可能である。 S1 to the inner periphery to the outer periphery of, and the from the outer periphery to the inner periphery of the second recording surface RS2, even without preparing different light beam source for each recording surface is moved continuously, is reversed medium PC3a it is possible to both sides of the recording and reproducing without. また、この両面一層非対象トラックパス型ディスクでは、両記録面RS Further, in the double-sided more asymmetric track paths discs, both recording surfaces RS
1及びRS2のトラックパスが同一である。 Track Path 1 and RS2 are the same. それ故に、 Therefore,
媒体PC3aの表裏を反転することにより、記録面毎に異なる光ビーム源を用意しなくても、単一の光ビームL By turning over the medium PC 3A, even without preparing different light beam source for each recording surface, a single light beam L
Sで両面の記録再生が可能であり、その結果、装置を経済的に製造することができる。 It is possible both sides of a recording reproduction in S, as a result, it is possible to manufacture the device economically. 尚、両記録面RS1及びRS2に、トラックTRAの代わりにトラックTRBを設けても、本例と基本的に同様である。 Incidentally, both recording surfaces RS1 and RS2, be provided with a track TRB instead of track TRA, is basically the same as the present embodiment.

【0085】上述の如く、記録面の多層化によって、記録容量の倍増化が容易なDVDシステムによって、1枚のディスク上に記録された複数の動画像データ、複数のオーディオデータ、複数のグラフィックスデータなどをユーザとの対話操作を通じて再生するマルチメディアの領域に於いてその真価を発揮する。 [0085] As described above, the multi-layered recording surface, by doubling of easy DVD system recording capacity, a plurality of moving image data recorded on one disc, a plurality of audio data, a plurality of graphics to exert its true value at data such as in the area of ​​multi-media to play through the interaction with the user. つまり、従来ソフト提供者の夢であった、ひとつの映画を製作した映画の品質をそのまま記録で、多数の異なる言語圏及び多数の異なる世代に対して、一つの媒体により提供することを可能とする。 In other words, was the dream of conventional software providers, the quality of the movie that was produced one of the movie as it is in the record, for a number of different language areas and a number of different generations, making it possible to provide by one of the media to. パレンタル従来は、映画タイトルのソフト提供者は、同一のタイトルに関して、全世界の多数の言語、及び欧米各国で規制化されているパレンタルロックに対応した個別のパッケージとしてマルチレイティッドタイトル(Multi-rated Parental In the past, the software provider of the movie title, for the same title, multi-Ray Incorporated title (Multi as a separate package that corresponds to the parental lock, which are regulated reduction in the total number of languages of the world, and Western countries -rated
title) を制作、供給、管理しないといけなかった。 title) produce, supply, did not you have to manage. この手間は、たいへん大きなものであった。 This time is was very large. また、これは、高画質もさることながら、意図した通りに再生できることが重要である。 In addition, this is, that while, it is important to be able to play as intended even more than high-quality. このような願いの解決に一歩近づく記録媒体がDVDである。 Such a wish to solve one step closer the recording medium is a DVD. マルチアングルまた、対話操作の典型的な例として、1つのシーンを再生中に、別の視点からのシーンに切替えるというマルチアングルという機能が要求されている。 Multi-angle addition, as a typical example of interactive operation, while playing a scene, feature called multi-angle is required to switch to the scene from a different perspective. これは、例えば、野球のシーンであれば、バックネット側から見た投手、捕手、打者を中心としたアングル、バックネット側から見た内野を中心としたアングル、センター側から見た投手、捕手、打者を中心としたアングルなどいくつかのアングルの中から、ユーザが好きなものをあたかもカメラを切り替えているように、自由に選ぶというようなアプリケーションの要求がある。 This is, for example, if the baseball scene, the pitcher as seen from the back net side, catcher, angle centered on the batter, angle around the infield as seen from the back net side, pitcher as seen from the center side, catcher , batter from several angles such as the center and the angle a, so that the user has switched as if the camera what you like, there is a need for such applications as freedom to choose.

【0086】DVDでは、このような要求に応えるべく動画像、オーディオ、グラフィックスなどの信号データを記録する方式としてビデオCDと同様のMPEGが使用されている。 [0086] In DVD, video image to meet this demand, audio, similar to MPEG video CD is used as a method of recording signal data, such as graphics. ビデオCDとDVDとでは、その容量と転送速度および再生装置内の信号処理性能の差から同じMPEG形式といっても、MPEG1とMPEG2という多少異なる圧縮方式、データ形式が採用されている。 In the video CD and DVD, or say the same MPEG format from the difference of the signal processing performance in the transfer rate and reproducing apparatus and its capacity, slightly different compression method called MPEG1 and MPEG2, data format is employed.
ただし、MPEG1とMPEG2の内容及びその違いについては、本発明の趣旨とは直接関係しないため説明を省略する(例えば、ISO11172、ISO1381 However, the content and the difference of MPEG1 and MPEG2, the gist of the present invention will not be described because it is not directly related (e.g., ISO11172, ISO1381
8のMPEG規格書参照)。 See MPEG specifications of 8).

【0087】本発明に掛かるDVDシステムのデータ構造に付いて、図16、図17、図18、図19、及び図20を参照して、後で説明する。 [0087] with the data structure of the DVD system according to the present invention, FIGS. 16, 17, 18, 19, and 20 will be described later. マルチシーン上述の、パレンタルロック再生及びマルチアングル再生の要求を満たすために、各要求通りの内容のタイトルを其々に用意していれば、ほんの一部分の異なるシーンデータを有する概ね同一内容のタイトルを要求数だけ用意して、記録媒体に記録しておかなければならない。 Multi-scene described above, in order to meet the requirements of parental lock playback and multi-angle playback, if prepared the title of the contents of each request Street其people, of generally the same contents having the only portion different scene data Title the prepared by the number of requests, it must be recorded on the recording medium. これは、記録媒体の大部分の領域に同一のデータを繰り返し記録することになるので、記録媒体の記憶容量の利用効率を著しく疎外する。 Since this would be repeatedly recorded same data in most of the areas of the recording medium, significantly alienating utilization efficiency of the storage capacity of the recording medium. さらに、DVDの様な大容量の記録媒体をもってしても、全ての要求に対応するタイトルを記録することは不可能である。 In addition, even with the large capacity recording medium such as a DVD, it is impossible to record the title corresponding to all of the request. この様な問題は、基本的に記録媒体の容量を増やせれば解決するとも言えるが、システムリソースの有効利用の観点から非常に望ましくない。 Such problem is also true that solved Fuyasere capacity essentially recording medium, highly undesirable from the standpoint of effective utilization of system resources.

【0088】DVDシステムに於いては、以下にその概略を説明するマルチシーン制御を用いて、多種のバリエーションを有するタイトルを最低必要限度のデータでもって構成し、記録媒体等のシステムリソースの有効活用を可能としている。 [0088] The In the DVD system, using a multi-scene control will be schematically described below, and configured with a title having a variation of a wide with data minimum required limit, effective use of system resources, such as a recording medium It is made possible. つまり、様々なバリエーションを有するタイトルを、各タイトル間での共通のデータからなる基本シーン区間と、其々の要求に即した異なるシーン群からなるマルチシーン区間とで構成する。 That is, composed of a title with many variations, the basic scene periods comprising a common data among each title, and multi-scene periods comprising groups of different scenes corresponding to 其 's needs. そして、再生時に、ユーザが各マルチシーン区間での特定のシーンを自由、且つ随時に選択できる様にしておく。 And, at the time of reproduction, the user is kept in the manner can select a specific scene in the multi-scene period freely, and from time to time. なお、パレンタルロック再生及びマルチアングル再生を含むマルチシーン制御に関して、後で、図21を参照して説明する。 Incidentally, with respect to multi-scene control including parental lock playback and multi-angle playback later be described with reference to FIG. 21. DVDシステムのデータ構造図22に、本発明に掛かるDVDシステムに於ける、オーサリングデータのデータ構造を示す。 A data structure diagram 22 of a DVD system is shown in the data structure of the authoring data DVD system according to the present invention. DVDシステムでは、マルチメディアビットストリームMBSを記録する為に、リードイン領域LI、ボリューム領域VSと、 In the DVD system, in order to record the multimedia bitstream MBS, the lead-in area LI, a volume area VS,
リードアウト領域LOに3つに大別される記録領域を備える。 A recording area is divided into three in the lead-out area LO.

【0089】リードイン領域LIは、光ディスクの最内周部に、例えば、図9及び図10で説明したディスクに於いては、そのトラックの内周端部IA及びIBに位置している。 [0089] The lead-in area LI is the innermost portion of the optical disk, for example, in the disk described in FIGS. 9 and 10 are located on the inner peripheral edge portion IA and IB of the track. リードイン領域LIには、再生装置の読み出し開始時の動作安定用のデータ等が記録される。 The lead-in area LI, data, etc. for stable operation at the start of reading reproduction apparatus is recorded.

【0090】リードアウト領域LOは、光ディスクの最外周に、つまり図9及び図10で説明したトラックの外周端部OA及びOBに位置している。 [0090] Lead-out area LO are the outermost periphery of the optical disc, that is located at the outside end points OA and OB of track described in FIGS. このリードアウト領域LOには、ボリューム領域VSが終了したことを示すデータ等が記録される。 The lead-out area LO, data indicating that the volume region VS is finished is recorded.

【0091】ボリューム領域VSは、リードイン領域L [0091] volume region VS is, the lead-in area L
Iとリードアウト領域LOの間に位置し、2048バイトの論理セクタLSが、n+1個(nは0を含む正の整数)一次元配列として記録される。 Located between the I and the lead-out area LO, the logical sector LS 2048 bytes, n + 1 pieces is recorded as (n is a positive integer including 0) one-dimensional array. 各論理セクタLSはセクタナンバー(#0、#1、#2、・・#n)で区別される。 Each logical sector LS is the sector number (# 0, # 1, # 2, ·· #n) are distinguished by. 更に、ボリューム領域VSは、m+1個の論理セクタLS#0〜LS#m(mはnより小さい0を含む正の整数)から形成されるボリューム/ファイル管理領域VFSと、n−m個の論理セクタLS#m+1〜LS Furthermore, the volume region VS is, m + 1 pieces of logical sectors LS # 0~LS # m (m is a positive integer including n less than 0) and the volume / file management area VFS formed from, n-m-number of logic sectors LS # m + 1~LS
#nから形成されるファイルデータ領域FDSに分別される。 It is sorted in the file data area FDS formed from #n. このファイルデータ領域FDSは、図1に示すマルチメディアビットストリームMBSに相当する。 The file data structure area FDS corresponds to the multimedia bitstream MBS shown in Fig.

【0092】ボリューム/ファイル管理領域VFSは、 [0092] volume / file management area VFS is,
ボリューム領域VSのデータをファイルとして管理する為のファイルシステムであり、ディスク全体の管理に必要なデータの収納に必要なセクタ数m(mはnより小さい自然数)の論理セクタLS#0からLS#mによって形成されている。 Is a file system for managing data in the volume region VS as files, LS from the logical sector LS # 0 of the number of sectors required for storing the data required to manage the entire disk m (m is a natural number smaller than n) # It is formed by m. このボリューム/ファイル管理領域V The volume / file management area V
FSには、例えば、ISO9660、及びISO133 The FS, for example, ISO9660, and ISO133
46などの規格に従って、ファイルデータ領域FDS内のファイルの情報が記録される。 According to standards such as 46, information of the file in the file data area FDS is recorded.

【0093】ファイルデータ領域FDSは、n−m個の論理セクタLS#m+1〜LS#nから構成されており、それぞれ、論理セクタの整数倍(2048×I、I [0093] File data structure area FDS, n-m-number of which is composed of logical sectors LS # m + 1~LS # n, respectively, an integer multiple (2048 × I of logical sectors, I
は所定の整数)のサイズを有するビデオマネージャVM Video manager VM having a size of a predetermined integer)
Gと、及びk個のビデオタイトルセットVTS#1〜V And G, and k number of video title set VTS # 1~V
TS#k(kは、100より小さい自然数)を含む。 TS # k (k is less than 100 natural number), including the.

【0094】ビデオマネージャVMGは、ディスク全体のタイトル管理情報を表す情報を保持すると共に、ボリューム全体の再生制御の設定/変更を行うためのメニューであるボリュームメニューを表す情報を有する。 [0094] The video manager VMG has information representative of the volume menu is a menu for performing holds the information representative of the title management information for the entire disk, the setting / change of the entire reproduction control volume. ビデオタイトルセットVTS#k'は、単にビデオファイルとも呼び、動画、オーディオ、静止画などのデータからなるタイトルを表す。 Video title set VTS # k 'is, simply known as video files, representing video, audio, a title which consists of data such as a still image.

【0095】図16は、図22のビデオタイトルセットVTSの内部構造を示す。 [0095] Figure 16 shows the internal structure of the video title set VTS in FIG. ビデオタイトルセットVTS Video title set VTS
は、ディスク全体の管理情報を表すVTS情報(VTS Is, VTS information representing the management information of the entire disk (VTS
I)と、マルチメディアビットストリームのシステムストリームであるVTSタイトル用VOBS(VTSTT_VOB And I), a VTS title is a system stream of the multimedia bitstream VOBS (VTSTT_VOB
S)に大別される。 Is roughly divided into S). 先ず、以下にVTS情報について説明した後に、VTSタイトル用VOBSについて説明する。 First, after described VTS information will be described below VOBS for VTS titles.

【0096】VTS情報は、主に、VTSI管理テーブル(VTSI_MAT)及びVTSPGC情報テーブル(VTS_PG [0096] VTS information is, primarily, VTSI management table (VTSI_MAT) and VTSPGC information table (VTS_PG
CIT)を含む。 Including the CIT).

【0097】VTSI管理テーブルは、ビデオタイトルセットVTSの内部構成及び、ビデオタイトルセットV [0097] VTSI management table, and the internal structure of the video title set VTS, the video title set V
TS中に含まれる選択可能なオーディオストリームの数、サブピクチャの数およびビデオタイトルセットVT The number of selectable audio streams contained in TS, the number of sub-pictures and a video title set VT
Sの格納場所等が記述される。 Storage location, etc. of S is described.

【0098】VTSPGC情報管理テーブルは、再生順を制御するプログラムチェーン(PGC)を表すi個(iは自然数)のPGC情報VTS_PGCI#1〜VTS_PGCI#Iを記録したテーブルである。 [0098] VTSPGC information management table, i pieces of the program chain (PGC) for controlling the reproduction order (i is a natural number) is a table which records PGC information VTS_PGCI # 1~VTS_PGCI # I of. 各エントリーのPGC情報VT PGC information VT of each entry
S_PGCI#Iは、プログラムチェーンを表す情報であり、j S_PGCI # I is information representing a program chain, j
個(jは自然数)のセル再生情報C_PBI#1〜C_PBI#jから成る。 Number (j is a natural number) consists of cell playback information C_PBI # 1~C_PBI # j of. 各セル再生情報C_PBI#jは、セルの再生順序や再生に関する制御情報を含む。 Each cell playback information C_PBI # j contains control information relating to the reproduction order and reproduction of the cell.

【0099】また、プログラムチェーンPGCとは、タイトルのストーリーを記述する概念であり、セル(後述)の再生順を記述することでタイトルを形成する。 [0099] Furthermore, the program chain PGC, a concept that describes the title of the story, to form the title by describing a reproduction order of the cells (described below). 上記VTS情報は、例えば、メニューに関する情報の場合には、再生開始時に再生装置内のバッファに格納され、 The VTS information is, for example, in the case of information relating to a menu, stored in the buffer in the playback device when playback starts,
再生の途中でリモコンの「メニュー」キーが押下された時点で再生装置により参照され、例えば#1のトップメニューが表示される。 Referenced by the playback apparatus when the "menu" key of the remote controller is pressed during the reproduction, for example, # 1 of the top menu is displayed. 階層メニューの場合は、例えば、 In the case of hierarchical menus, for example,
プログラムチェーン情報VTS_PGCI#1が「メニュー」キー押下により表示されるメインメニューであり、#2から#9がリモコンの「テンキー」の数字に対応するサブメニュー、#10以降がさらに下位層のサブメニューというように構成される。 A main menu program chain information VTS_PGCI # 1 is displayed by pressing the "Menu" key, a submenu # 2 from # 9 corresponds to the number of "ten-key" on the remote control, # 10 submenu subsequent further lower layer configured to that. また例えば、#1が「メニュー」 "Menu" Also, for example, # 1
キー押下により表示されるトップメニュー、#2以降が「テン」キーの数字に対応して再生される音声ガイダンスというように構成される。 Top menu that is displayed by a key press, and so on voice guidance to # 2 or later is played in response to the number of "ten" key.

【0100】メニュー自体は、このテーブルに指定される複数のプログラムチェーンで表されるので、階層メニューであろうが、音声ガイダンスを含むメニューであろうが、任意の形態のメニューを構成することを可能にしている。 [0100] menu itself, so is represented by a plurality of program chains specified in this table, but would hierarchical menu, but would menus containing voice guidance, to constitute a menu of any form It is possible. また例えば、映画の場合には、再生開始時に再生装置内のバッファに格納され、PGC内に記述しているセル再生順序を再生装置が参照し、システムストリームを再生する。 Further, for example, in the case of a movie is stored in a buffer in the playback device when playback starts, the cell reproduction order describes playback apparatus refers to the PGC, reproduces the system stream.

【0101】ここで言うセルとは、システムストリームの全部または一部であり、再生時のアクセスポイントとして使用される。 [0102] The cell here, is all or part of the system stream, is used as an access point during playback. たとえば、映画の場合は、タイトルを途中で区切っているチャプターとして使用する事ができる。 For example, in the case of a movie, it can be used as a chapter that separated the title on the way.

【0102】尚、エントリーされたPGC情報C_PBI#j [0102] It should be noted that the entry has been PGC information C_PBI # j
の各々は、セル再生処理情報及び、セル情報テーブルを含む。 Each cell playback processing information and includes cell information table. 再生処理情報は、再生時間、繰り返し回数などのセルの再生に必要な処理情報から構成される。 Reproducing processing information, playback time, and a processing information necessary for reproducing the cells such repeat count. ブロックモード(CBM)、セルブロックタイプ(CBT)、シームレス再生フラグ(SPF)、インターリーブブロック配置フラグ(IAF)、STC再設定フラグ(STCD Block mode (CBM), cell block type (CBT), seamless playback flag (SPF), interleaved block arrangement flag (IAF), STC resetting flag (STCD
F)、セル再生時間(C_PBTM)、シームレスアングル切替フラグ(SACF)、セル先頭VOBU開始アドレス(C_ F), cell playback time (C_PBTM), seamless angle change flag (SACF), first cell VOBU start address (C_
FVOBU_SA)、及びセル終端VOBU開始アドレス(C_LV FVOBU_SA), and the cell end VOBU start address (C_LV
OBU_SA)から成る。 Consisting of OBU_SA).

【0103】ここで言う、シームレス再生とは、DVD [0103] here, the seamless playback, DVD
システムに於いて、映像、音声、副映像等のマルチメディアデータを、各データ及び情報を中断する事無く再生することであり、詳しくは、図23及び図24参照して後で説明する。 In the system, video, audio, multimedia data such as sub-picture is to play without interrupting the data and information, details will be described later with reference to FIGS. 23 and 24.

【0104】ブロックモードCBMは複数のセルが1つの機能ブロックを構成しているか否かを示し、機能ブロックを構成する各セルのセル再生情報は、連続的にPG [0104] Block mode CBM indicates whether plural cells constitute one functional block, the cell playback information of each cell constituting the functional blocks, continuously PG
C情報内に配置され、その先頭に配置されるセル再生情報のCBMには、“ブロックの先頭セル”を示す値、その最後に配置されるセル再生情報のCBMには、“ブロックの最後のセル”を示す値、その間に配置されるセル再生情報のCBMには“ブロック内のセル”を示す値を示す。 Disposed within C information, the CBM of the cell reproduction information placed at the head, a value indicating a "first cell in the block", the CBM of the cell reproduction information placed on its end, the last of the "block "value indicating, the CBM of the cell reproduction information arranged therebetween" cell indicates a value indicating the cells in the block. " セルブロックタイプCBTは、ブロックモードCB Cell block type CBT, the block mode CB
Mで示したブロックの種類を示すものである。 It indicates the type of block indicated by M. 例えばマルチアングル機能を設定する場合には、各アングルの再生に対応するセル情報を、前述したような機能ブロックとして設定し、さらにそのブロックの種類として、各セルのセル再生情報のCBTに“アングル”を示す値を設定する。 For example to set a multi-angle function, the cell information corresponding to the reproduction of each angle is set as function blocks as described above, further as the type of the block, "angle to CBT in the cell playback information of each cell It is set to indicate the ".

【0105】シームレス再生フラグSPFは、該セルが前に再生されるセルまたはセルブロックとシームレスに接続して再生するか否かを示すフラグであり、前セルまたは前セルブロックとシームレスに接続して再生する場合には、該セルのセル再生情報のSPFにはフラグ値1を設定する。 [0105] seamless playback flag SPF is a flag indicating whether the cell is reproduced by connecting the cell or cell block seamlessly to be played before, connected before the cell or pre-cell blocks seamlessly when reproducing is to SPF of cell playback information of the cell to set a flag value 1. そうでない場合には、フラグ値0を設定する。 If this is not the case, set a flag value 0.

【0106】インターリーブアロケーションフラグIA [0106] interleaved allocation flag IA
Fは、該セルがインターリーブ領域に配置されているか否かを示すフラグであり、インターリーブ領域に配置されている場合には、該セルのインターリーブアロケーションフラグIAFにはフラグ値1を設定する。 F, said cell is a flag indicating whether it is disposed in interleaved region, if it is arranged to interleave region, the interleave allocation flag IAF of the cell sets the flag value 1. そうでない場合には、フラグ値0を設定する。 If this is not the case, set a flag value 0.

【0107】STC再設定フラグSTCDFは、同期をとる際に使用するSTCをセルの再生時に再設定する必要があるかないかの情報であり、再設定が必要な場合にはフラグ値1を設定する。 [0107] STC resetting flag STCDF is one of information not there need to reconfigure the STC during reproduction of the cell to use when synchronizing, if reconfiguration is required to set the flag value 1 . そうでない場合には、フラグ値0を設定する。 If this is not the case, set a flag value 0.

【0108】シームレスアングルチェンジフラグSAC [0108] seamless angle change flag SAC
Fは、該セルがアングル区間に属しかつ、シームレスに切替える場合、該セルのシームレスアングルチェンジフラグSACFにはフラグ値1を設定する。 F, said cell and belong to the angle section, when switching seamlessly, the seamless angle change flag SACF of the cell sets the flag value 1. そうでない場合には、フラグ値0を設定する。 If this is not the case, set a flag value 0.

【0109】セル再生時間(C_PBTM)はセルの再生時間をビデオのフレーム数精度で示している。 [0109] cell playback time (C_PBTM) indicates the playback time of the cell frame number accuracy of the video.

【0110】C_LVOBU_SAは、セル終端VOBU開始アドレスを示し、その値はVTSタイトル用VOBS(VTST [0110] C_LVOBU_SA indicates the cell end VOBU start address, its value is VOBS for VTS title (VTST
T_VOBS)の先頭セルの論理セクタからの距離をセクタ数で示している。 The distance from the logic sector of the first cell of T_VOBS) is indicated by a sector number. C_FVOBU_SAはセル先頭VOBU開始アドレスを示し、 VTSタイトル用VOBS(VTSTT_VOB C_FVOBU_SA represents the first cell VOBU start address, for the VTS title VOBS (VTSTT_VOB
S)の先頭セルの論理セクタから距離をセクタ数で示している。 The distance from the logic sector of the first cell of S) is represented by sector number.

【0111】次に、VTSタイトル用VOBS、つまり、1マルチメディアシステムストリームデータVTSTT_ [0111] Next, VTS title for VOBS, in other words, 1 multimedia system stream data VTSTT_
VOBSに付いて説明する。 A description is given to the VOBS. システムストリームデータVTST System stream data VTST
T_VOBSは、ビデオオブジェクトVOBと呼ばれるi個(iは自然数)のシステムストリームSSからなる。 T_VOBS is, i-number, which is called a video object VOB (i is a natural number) consisting of system stream SS of.
各ビデオオブジェクトVOB#1〜VOB#iは、少なくとも1つのビデオデータで構成され、場合によっては最大8つのオーディオデータ、最大32の副映像データまでがインターリーブされて構成される。 Each video object VOB # 1~VOB # i is composed of at least one video data, and up to eight audio data, until the sub-picture data of up to 32 is interleaved in some cases.

【0112】各ビデオオブジェクトVOBは、q個(q [0112] Each video object VOB is, q number (q
は自然数)のセルC#1〜C#qから成る。 Consists cell C # 1 through C # q is a natural number). 各セルC Each cell C
は、r個(rは自然数)のビデオオブジェクトユニットVOBU#1 〜VOBU#rから形成される。 Is, r pieces (r is a natural number) is formed from the video object units VOBU # 1 ~VOBU # r of.

【0113】各VOBUは、ビデオエンコードのリフレッシュ周期であるGOPの複数個及び、それに相当する時間のオーディオおよびサブピクチャからなる。 [0113] Each VOBU includes a plurality and of the GOP is a refresh cycle of the video encoding consists time of the audio and sub-picture corresponding thereto. また、 Also,
各VOBUの先頭には、該VOBUの管理情報であるナブパックNVを含む。 The head of each VOBU, includes the navigation pack NV is management information of the VOBU. ナブパックNVの構成については、図19を参照して後述する。 The structure of the navigation packs NV, described later with reference to FIG. 19. 図17に、図25を参照して後述するエンコーダECによってエンコードされたシステムストリームSt35(図25)、つまりビデオゾーンVZ(図22)の内部構造を示す。 17, the system stream St35 (Figure 25) encoded by the encoder EC, which will be described later with reference to FIG. 25, that is the internal structure of the video zone VZ (Figure 22). 同図に於いて、ビデオエンコードストリームSt15は、ビデオエンコーダ300によってエンコードされた、圧縮された一次元のビデオデータ列である。 In the figure, the video encoding stream St15 is encoded by the video encoder 300, a compressed one-dimensional video data stream. オーディオエンコードストリームSt19も、同様に、オーディオエンコーダ700によってエンコードされた、ステレオの左右の各データが圧縮、及び統合された一次元のオーディオデータ列である。 Encoded audio stream St19 is likewise encoded by the audio encoder 700, the data of the left and right stereo compression, and integrated one-dimensional audio data stream. また、オーディオデータとしてサラウンド等のマルチチャネルでもよい。 It may also be a multichannel surround such as audio data.

【0114】システムストリームSt35は、図22で説明した、2048バイトの容量を有する論理セクタL [0114] system stream St35 is described in FIG. 22, the logical sector L having a capacity of 2048 bytes
S#nに相当するバイト数を有するパックが一次元に配列された構造を有している。 Pack having a number of bytes corresponding to S # n has a structure which is arranged one-dimensionally. システムストリームSt3 System stream St3
5の先頭、つまりVOBUの先頭には、ナビゲーションパックNVと呼ばれる、システムストリーム内のデータ配列等の管理情報を記録した、ストリーム管理パックが配置される。 Head of 5, i.e. At the top of the VOBU, a called navigation pack NV, to recording the management information, such as data array in the system stream, stream management pack is placed.

【0115】ビデオエンコードストリームSt15及びオーディオエンコードストリームSt19は、それぞれ、システムストリームのパックに対応するバイト数毎にパケット化される。 [0115] encoded video stream St15 and the encoded audio stream St19, respectively, are packetized for each number of bytes corresponding to the pack of the system stream. これらパケットは、図中で、V These packets are in the figure, V
1、V2、V3、V4、・・、及びA1、A2、・・と表現されている。 1, V2, V3, V4, ··, and A1, A2, and is expressed as .... これらパケットは、ビデオ、オーディオ各データ伸長用のデコーダの処理時間及びデコーダのバッファサイズを考慮して適切な順番に図中のシステムストリームSt35としてインターリーブされ、パケットの配列をなす。 These packets, video, interleaved as system stream St35 in FIG considering the buffer size of the processing time and the decoder of the decoder for audio respective data decompression in appropriate order, it forms a sequence of packets. 例えば、本例ではV1、V2、A1、 For example, in this example V1, V2, A1,
V3、V4、A2の順番に配列されている。 V3, are arranged in the order of V4, A2.

【0116】図17では、一つの動画像データと一つのオーディオデータがインターリーブされた例を示している。 [0116] FIG. 17 shows an example in which one of video data and one audio data is interleaved. しかし、DVDシステムに於いては、記録再生容量が大幅に拡大され、高速の記録再生が実現され、信号処理用LSIの性能向上が図られた結果、一つの動画像データに複数のオーディオデータや複数のグラフィックスデータである副映像データが、一つのMPEGシステムストリームとしてインターリーブされた形態で記録され、再生時に複数のオーディオデータや複数の副映像データから選択的な再生を行うことが可能となる。 However, at the DVD system, recording capacity is greatly expanded, fast recording and reproduction is realized, as a result of improved performance of the signal processing LSI is achieved, one of the moving image data into a plurality of audio data Ya sub-picture data in a plurality of graphics data is recorded in an interleaved form as a single MPEG system stream, it is possible to perform a selective playback of a plurality of audio data and a plurality of sub-picture data during reproduction . 図18 Figure 18
に、このようなDVDシステムで利用されるシステムストリームの構造を表す。 To represent the structure of a system stream to be utilized in such DVD system.

【0117】図18に於いても、図17と同様に、パケット化されたビデオエンコードストリームSt15は、 [0117] Also in the FIG. 18, similarly to FIG. 17, encoded video stream St15, which is packetized,
V1、V2、V3、V4、・・・と表されている。 V1, V2, V3, V4, are represented as .... 但し、この例では、オーディオエンコードストリームSt However, in this example, encoded audio stream St
19は、一つでは無く、St19A、St19B、及びSt19Cと3列のオーディオデータ列がソースとして入力されている。 19, no in one, St19A, St19B, and St19C 3 rows audio data stream is input as the source. 更に、副画像データ列であるサブピクチャエンコードストリームSt17も、St17A及びSt17Bと二列のデータがソースとして入力されている。 Furthermore, encoded sub-picture stream St17 by-image data stream is also data St17A and St17B and two rows are entered as the source. これら、合計6列の圧縮データ列が、一つのシステムストリームSt35にインターリーブされる。 These compressed data string in total six rows, are interleaved to a single system stream St35.

【0118】ビデオデータはMPEG方式で符号化されており、GOPという単位が圧縮の単位になっており、 [0118] Video data is encoded according to the MPEG system, a unit called GOP has become a unit of compression,
GOP単位は、標準的にはNTSCの場合、15フレームで1GOPを構成するが、そのフレーム数は可変になっている。 GOP units, if the standard of NTSC, and constitute the 1GOP 15 frames, the number of frames is made variable. インターリーブされたデータ相互の関連などの情報をもつ管理用のデータを表すストリーム管理パックも、ビデオデータを基準とするGOPを単位とする間隔で、インターリーブされる事になり、GOPを構成するフレーム数が変われば、その間隔も変動する事になる。 Stream management packs representing the data for management with information such as interleaved data Interactions also at intervals in units of GOP to reference video data, will be interleaved, the number of frames constituting the GOP if the Kaware, it will also vary the interval. DVDでは、その間隔を再生時間長で、0.4秒から1.0秒の範囲内として、その境界はGOP単位としている。 In DVD, the reproduction time length that interval, as in the range of 0.4 seconds to 1.0 seconds, the boundary is a GOP unit. もし、連続する複数のGOPの再生時間が1秒以下であれば、その複数GOPのビデオデータに対して、管理用のデータパックが1つのストリーム中にインターリーブされる事になる。 If it playback time of a plurality of GOP of consecutive 1 second or less, with respect to video data of the plural GOP, data packs for the management is to be interleaved in one stream.

【0119】DVDではこのような、管理用データパックをナブパックNVと呼び、このナブパックNVから、 [0119] In the DVD, such as this, it is called a navigation pack NV of the management for the data pack, from the navigation pack NV,
次のナブパックNV直前のパックまでをビデオオブジェクトユニット(以下VOBUと呼ぶ)と呼び、一般的に1つのシーンと定義できる1つの連続した再生単位をビデオオブジェクトと呼び(以下VOBと呼ぶ)、1つ以上のVOBUから構成される事になる。 Until the next navigation pack NV immediately preceding pack (hereinafter referred to as VOBU) video object units and referred generally one scene as one continuous playback unit is called a video object can be defined (hereinafter referred to as VOB), one It will be composed from more than VOBU. また、VOBが複数集まったデータの集合をVOBセット(以下VOB In addition, VOB set a set of data that VOB gathered more (or less VOB
Sと呼ぶ)と呼ぶ。 Referred to as S) and call. これらは、DVDに於いて初めて採用されたデータ形式である。 These are, for the first time adopted data format In the DVD. このように複数のデータ列がインターリーブされる場合、インターリーブされたデータ相互の関連を示す管理用のデータを表すナビゲーションパックNVも、所定のパック数単位と呼ばれる単位でインターリーブされる必要がある。 When such a plurality of data strings are interleaved, even navigation pack NV representing data for management of an association of interleaved data interconnect needs to be interleaved in units called predetermined pack number unit. GOPは、通常1 GOP is usually 1
2から15フレームの再生時間に相当する約0.5秒のビデオデータをまとめた単位であり、この時間の再生に要するデータパケット数に一つのストリーム管理パケットがインターリーブされると考えられる。 A unit that summarizes the video data of about 0.5 seconds, which corresponds to 2 to 15 frames playback time, one stream management packet is considered to be interleaved to the number of data packets required for reproduction of the time.

【0120】図19は、システムストリームを構成する、インターリーブされたビデオデータ、オーディオデータ、副映像データのパックに含まれるストリーム管理情報を示す説明図である。 [0120] Figure 19 constitutes a system stream, interleaved video data is an explanatory diagram showing the stream management information included in the audio data, the pack of the sub-picture data. 同図のようにシステムストリーム中の各データは、MPEG2に準拠するパケット化およびパック化された形式で記録される。 Each data in the system stream as shown in the figure is recorded by packetizing and packed format conforming to MPEG2. ビデオ、オーディオ、及び副画像データ共、パケットの構造は、基本的に同じである。 Video, audio, and sub-picture data both packet structure is essentially the same. DVDシステムに於いては、1パックは、前述の如く2048バイトの容量を有し、PES Is at the DVD system, one pack has a capacity of 2048 bytes as described above, PES
パケットと呼ばれる1パケットを含み、パックヘッダP It includes one packet called a packet, pack header P
KH、パケットヘッダPTH、及びデータ領域から成る。 KH, consisting packet header PTH, and a data area.

【0121】パックヘッダPKH中には、そのパックが図26におけるストリームバッファ2400からシステムデコーダ2500に転送されるべき時刻、つまりAV [0121] During the pack header PKH, time to the pack are transferred from the stream buffer 2400 to system decoder 2500 in FIG. 26, that AV
同期再生のための基準時刻情報、を示すSCR(System Reference time information for synchronous reproduction, the illustrated SCR (System
Clock Reference)が記録されている。 Clock Reference) is recorded. MPEGに於いては、このSCRをデコーダ全体の基準クロックとすること、を想定しているが、DVDなどのディスクメディアの場合には、個々のプレーヤに於いて閉じた時刻管理で良い為、別途にデコーダ全体の時刻の基準となるクロックを設けている。 Is In the MPEG, making this SCR as a reference clock for the entire decoder, it is assumed that, in the case of disk media, such as DVD, because good at time management, which was closed at the individual players, separately It is provided with a clock as a reference of time for the entire decoder. また、パケットヘッダPTH中には、そのパケットに含まれるビデオデータ或はオーディオデータがデコードされた後に再生出力として出力されるべき時刻を示すPTSや、ビデオストリームがデコードされるべき時刻を示すDTSなどが記録されているP Also, the packet header in PTH, PTS and indicating a time to be outputted as a reproduced output after the video data or audio data contained in the packet is decoded, the video stream and the DTS indicates the time to be decoded P but that has been recorded
TSおよびDTSは、パケット内にデコード単位であるアクセスユニットの先頭がある場合に置かれ、PTSはアクセスユニットの表示開始時刻を示し、DTSはアクセスユニットのデコード開始時刻を示している。 TS and DTS are placed if there is the head of the access unit is decoded units in the packet, PTS indicates the display start time of the access unit, DTS indicates the decoding start time of the access unit. また、 Also,
PTSとDTSが同時刻の場合、DTSは省略される。 If the PTS and DTS are the same time, DTS is omitted.

【0122】更に、パケットヘッダPTHには、ビデオデータ列を表すビデオパケットであるか、プライベートパケットであるか、MPEGオーディオパケットであるかを示す8ビット長のフィールドであるストリームID [0122] Further, in the packet header PTH, or a video packet representing video data stream, or a private packet, the stream ID is a field of 8-bit length that indicates an MPEG audio packet
が含まれている。 It is included.

【0123】ここで、プライベートパケットとは、MP [0123] In this case, a private packet, MP
EG2の規格上その内容を自由に定義してよいデータであり、本実施形態では、プライベートパケット1を使用してオーディオデータ(MPEGオーディオ以外)および副映像データを搬送し、プライベートパケット2を使用してPCIパケットおよびDSIパケットを搬送している。 It is freely defined may data standards on the contents of EG2, in the present embodiment, conveying the audio data (non-MPEG audio) and sub-picture data using the private packet 1, using the private packet 2 carrying a PCI packet and DSI packet Te.

【0124】プライベートパケット1およびプライベートパケット2はパケットヘッダ、プライベートデータ領域およびデータ領域からなる。 [0124] Private packets 1 and private packet 2 packet header consists of private data area and a data area. プライベートデータ領域には、記録されているデータがオーディオデータであるか副映像データであるかを示す、8ビット長のフィールドを有するサブストリームIDが含まれる。 The private data area, data recorded indicating whether the sub-picture data or an audio data includes the sub-stream ID having a field of 8-bit length. プライベートパケット2で定義されるオーディオデータは、リニアPCM方式、AC−3方式それぞれについて#0〜#7 Audio data defined by private packet 2, linear PCM, for AC-3 system are # 0 to # 7
まで最大8種類が設定可能である。 Up to eight types can be set up. また副映像データは、#0〜#31までの最大32種類が設定可能である。 The sub-picture data can be set up to 32 kinds of up # 0 to # 31.

【0125】データ領域は、ビデオデータの場合はMP [0125] The data area is, in the case of video data MP
EG2形式の圧縮データ、オーディオデータの場合はリニアPCM方式、AC−3方式又はMPEG方式のデータ、副映像データの場合はランレングス符号化により圧縮されたグラフィックスデータなどが記録されるフィールドである。 EG2 format of the compressed data is the field linear PCM For audio data, AC-3 system or the MPEG system data, etc. graphics data compressed by run-length coding in the case of sub-picture data is recorded .

【0126】また、MPEG2ビデオデータは、その圧縮方法として、固定ビットレート方式(以下「CBR」 [0126] Further, MPEG2 video data, as a compression method, a fixed bit rate mode (hereinafter "CBR"
とも記す)と可変ビットレート方式(以下「VBR」とも記す)が存在する。 Also referred) is present and also referred) and variable bit rate system (hereinafter "VBR" and. 固定ビットレート方式とは、ビデオストリームが一定レートで連続してビデオバッファへ入力される方式である。 The fixed bit rate system is a system in which the video stream is input into the continuously video buffer at a constant rate. これに対して、可変ビットレート方式とは、ビデオストリームが間欠して(断続的に) In contrast, the variable bit rate system, the video stream is intermittently (intermittent)
ビデオバッファへ入力される方式であり、これにより不要な符号量の発生を抑えることが可能である。 A method that is input to the video buffer, thereby it is possible to suppress the generation of unnecessary code amount. DVDでは、固定ビットレート方式および可変ビットレート方式とも使用が可能である。 In DVD, with fixed bit rate mode and variable bit rate coding is usable. MPEGでは、動画像データは、可変長符号化方式で圧縮されるために、GOPのデータ量が一定でない。 In MPEG, the moving image data is to be compressed by the variable length coding method, the data amount of the GOP is not constant. さらに、動画像とオーディオのデコード時間が異なり、光ディスクから読み出した動画像データとオーディオデータの時間関係とデコーダから出力される動画像データとオーディオデータの時間関係が一致しなくなる。 Furthermore, different decoding time of a moving picture and audio, the time relationship of the moving image data and audio data output from the time relationship between a decoder of the moving image data and audio data read from the optical disk will not match. このため、動画像とオーディオの時間的な同期をとる方法を、図26を参照して、後程、詳述するが、一先ず、簡便のため固定ビットレート方式を基に説明をする。 Therefore, how to take the temporal synchronization of the moving picture and audio, with reference to FIG. 26, later, will be described in detail, in outline, the description based on the fixed bit rate mode for simplicity.

【0127】図20に、ナブパックNVの構造を示す。 [0127] FIG. 20 shows the structure of the navigation pack NV.
ナブパックNVは、PCIパケットとDSIパケットからなり、先頭にパックヘッダPKHを設けている。 Navigation pack NV consists PCI packet and DSI packet is provided with a pack header PKH first. PK PK
Hには、前述したとおり、そのパックが図26におけるストリームバッファ2400からシステムデコーダ25 The H, as described above, the system decoder 25 that pack is from the stream buffer 2400 in FIG. 26
00に転送されるべき時刻、つまりAV同期再生のための基準時刻情報、を示すSCRが記録されている。 Time to be forwarded to 00, i.e. the reference time information for AV synchronous reproduction, the SCR indicating the recorded.

【0128】PCIパケットは、PCI情報(PCI_GI) [0128] PCI packet, PCI information (PCI_GI)
と非シームレスマルチアングル情報(NSML_AGLI)を有している。 To have a non-seamless multi-angle information (NSML_AGLI).

【0129】PCI情報(PCI_GI)には、該VOBUに含まれるビデオデータの先頭ビデオフレーム表示時刻(VOBU_S_PTM)及び最終ビデオフレーム表示時刻 (VOB [0129] PCI information (PCI_GI) is leading the video frame display time of the video data included in the VOBU (VOBU_S_PTM) and final video frame display time (VOB
U_E_PTM)をシステムクロック精度(90KHz)で記述する。 Describing U_E_PTM) at the system clock precision (90 KHz).

【0130】非シームレスマルチアングル情報(NSML_A [0130] non-seamless multi-angle information (NSML_A
GLI)には、アングルを切り替えた場合の読み出し開始アドレスをVOB先頭からのセクタ数として記述する。 The GLI), describes a read start address when switched angle as the number of sectors from VOB start.
この場合、アングル数は9以下であるため、領域として9アングル分のアドレス記述領域(NSML_AGL_C1_DSTA〜 In this case, since the number of angles is 9 or less, the region as a 9-angle component of address description area (NSML_AGL_C1_DSTA~
NSML_AGL_C9_DSTA)を有す。 NSML_AGL_C9_DSTA) having a. DSIパケットにはDSI DSI is the DSI packet
情報(DSI_GI)、シームレス再生情報(SML_PBI)およびシームレスマルチアングル再生情報(SML_AGLI)を有している。 Information (DSI_GI), and a seamless playback information (SML_PBI), and the seamless multi-angle playback information (SML_AGLI).

【0131】DSI情報(DSI_GI)として該VOBU内の最終パックアドレス(VOBU_EA)をVOBU先頭からのセクタ数として記述する。 [0131] describes the final pack address in the VOBU as DSI information (DSI_GI) (VOBU_EA) as the number of sectors from the VOBU head.

【0132】シームレス再生に関しては後述するが、分岐あるいは結合するタイトルをシームレスに再生するために、連続読み出し単位をILVU(Interleaved Uni [0132] As described below with respect to seamless reproduction, in order to reproduce a title for branching or coupling seamlessly continuous read unit ILVU (Interleaved Uni
t)として、システムストリームレベルでインターリーブ(多重化)する必要がある。 As t), it is necessary to interleave (multiplexed) at the system stream level. 複数のシステムストリームがILVUを最小単位としてインターリーブ処理されている区間をインターリーブブロックと定義する。 A plurality of system streams to define sections that are interleaved with ILVU as the smallest unit and interleaving block.

【0133】このようにILVUを最小単位としてインターリーブされたストリームをシームレスに再生するために、シームレス再生情報(SML_PBI)を記述する。 [0133] In order to reproduce this way the interleaved stream ILVU as the smallest unit seamlessly describes seamless playback information (SML_PBI). シームレス再生情報(SML_PBI)には、該VOBUがインターリーブブロックかどうかを示すインターリーブユニットフラグ(ILVU flag)を記述する。 Seamless playback information (SML_PBI), describes the interleaved unit flag (ILVU flag) indicating the VOBU whether interleaved blocks. このフラグはインターリーブ領域に(後述)に存在するかを示すものであり、インターリーブ領域に存在する場合“1”を設定する。 This flag is indicative of whether present in the (later) in the interleaving region, sets "1" when present in interleaved region. そうでない場合には、フラグ値0を設定する。 If this is not the case, set a flag value 0.

【0134】また、該VOBUがインターリーブ領域に存在する場合、該VOBUがILVUの最終VOBUかを示すユニットエンドフラグ(UNIT END Flag)を記述する。 [0134] Also, if the VOBU is present in the interleaved region, describing the unit end flag (UNIT END Flag) which the VOBU indicating whether ILVU final VOBU. ILVUは、連続読み出し単位であるので、現在読み出しているVOBUが、ILVUの最後のVOBU ILVU is, because it is a continuous readout unit, the VOBU currently being read, the last VOBU of ILVU
であれば“1”を設定する。 If set to "1". そうでない場合には、フラグ値0を設定する。 If this is not the case, set a flag value 0.

【0135】該VOBUがインターリーブ領域に存在する場合、該VOBUが属するILVUの最終パックのアドレスを示すILVU最終パックアドレス(ILVU_EA) [0135] If the VOBU exists in the interleaved region, ILVU final pack address indicating the address of the last pack of ILVU to which the VOBU belongs (ILVU_EA)
を記述する。 Describing. ここでアドレスとして、該VOBUのNV Herein as address, of the VOBU NV
からのセクタ数で記述する。 It describes the number of sectors from.

【0136】また、該VOBUがインターリーブ領域に存在する場合、次のILVUの開始アドレス (NT_ILVU_ [0136] Also, if the VOBU is present in the interleaved region, next ILVU start address (NT_ILVU_
SA)を記述する。 Describing the SA). ここでアドレスとして、該VOBUのNVからのセクタ数で記述する。 Herein as address, described by the number of sectors from the navigation pack NV of that VOBU.

【0137】また、2つのシステムストリームをシームレスに接続する場合に於いて、特に接続前と接続後のオーディオが連続していない場合(異なるオーディオの場合等)、接続後のビデオとオーディオの同期をとるためにオーディオを一時停止(ポーズ)する必要がある。 [0137] Further, in the case of connecting the two system streams seamlessly, especially if the audio after connection and before the connection is not continuous (for different audio, etc.), the synchronization of video and audio after connection it is necessary to temporarily stop (pause) the audio in order to take. 例えば、NTSCの場合、ビデオのフレーム周期は約33.3 For example, in the case of NTSC, the frame period of the video about 33.3
3msecであり、オーディオAC3のフレーム周期は32mse Is a 3msec, frame period of audio AC3 is 32mse
cである。 A c.

【0138】このためにオーディオを停止する時間および期間情報を示すオーディオ再生停止時刻1(VOBU_A_S [0138] audio reproduction stopping time 1 illustrating the time and duration information to stop the audio for this (VOBU_A_S
TP_PTM1)、オーディオ再生停止時刻2(VOBU_A_STP_PT TP_PTM1), audio reproduction stopping time 2 (VOBU_A_STP_PT
M2)、オーディオ再生停止期間1(VOB_A_GAP_LEN1)、 M2), audio reproduction stopping period 1 (VOB_A_GAP_LEN1),
オーディオ再生停止期間2(VOB_A_GAP_LEN2)を記述する。 Audio reproduction described stop period 2 (VOB_A_GAP_LEN2). この時間情報はシステムクロック精度(90KH This time information is a system clock precision (90KH
z)で記述される。 It is described by z).

【0139】また、シームレスマルチアングル再生情報 [0139] Also, seamless multi-angle playback information
(SML_AGLI)として、アングルを切り替えた場合の読み出し開始アドレスを記述する。 As (SML_AGLI), describes a read start address when switched angle. このフィールドはシームレスマルチアングルの場合に有効なフィールドである。 This field is a valid field in the case of seamless multi-angle.
このアドレスは該VOBUのNVからのセクタ数で記述される。 This address is described by the number of sectors from the navigation pack NV of that VOBU. また、アングル数は9以下であるため、領域として9アングル分のアドレス記述領域:(SML_AGL_C1_DS Further, since the number of angles is 9 or less, the region as a 9-angle component of address description area: (SML_AGL_C1_DS
TA 〜 SML_AGL_C9_DSTA)を有す。 TA ~ SML_AGL_C9_DSTA) have a. DVDエンコーダ図25に、本発明に掛かるマルチメディアビットストリームオーサリングシステムを上述のDVDシステムに適用した場合の、オーサリングエンコーダECDの一実施形態を示す。 The DVD encoder Figure 25 shows a multimedia bitstream authoring system according to the present invention when applied to the aforementioned DVD system, an embodiment of the authoring encoder ECD. DVDシステムに適用したオーサリングエンコーダECD(以降、DVDエンコーダと呼称する) Authoring encoder ECD applied to a DVD system (hereinafter, referred to as DVD encoder)
は、図2に示したオーサリングエンコーダECに、非常に類似した構成になっている。 Is the authoring encoder EC shown in FIG. 2, and is very similar configuration. DVDオーサリングエンコーダECDは、基本的には、オーサリングエンコーダECのビデオゾーンフォーマッタ1300が、VOBバッファ1000とフォーマッタ1100にとって変わられた構造を有している。 DVD authoring encoder ECD is basically video zone formatter 1300 of the authoring encoder EC is has changed structure taking the VOB buffer 1000 and formatter 1100. 言うまでもなく、本発明のエンコーダによってエンコードされたビットストリームは、 Needless to say, the bit stream encoded by the encoder of the present invention,
DVD媒体Mに記録される。 It is recorded on the DVD medium M. 以下に、DVDオーサリングエンコーダECDの動作をオーサリングエンコーダE Below, authoring the operation of the DVD authoring encoder ECD encoder E
Cと比較しながら説明する。 Compared with C will be described.

【0140】DVDオーサリングエンコーダECDに於いても、オーサリングエンコーダECと同様に、編集情報作成部100から入力されたユーザーの編集指示内容を表すシナリオデータSt7に基づいて、エンコードシステム制御部200が、各制御信号St9、St11、 [0140] Also in the DVD authoring encoder ECD, as with the authoring encoder EC, lead based on the scenario data St7 representing the editing instruction content of the user input from the scenario editor 100, the encoding system controller 200, each control signal St9, St11,
St13、St21、St23、St25、St33、 St13, St21, St23, St25, St33,
及びSt39を生成して、ビデオエンコーダ300、サブピクチャエンコーダ500、及びオーディオエンコーダ700を制御する。 And to generate St 39, and controls the video encoder 300, sub-picture encoder 500 and audio encoder 700,. 尚、DVDシステムに於ける編集指示内容とは、図25を参照して説明したオーサリングシステムに於ける編集指示内容と同様に、複数のタイトル内容を含む各ソースデータの全部或いは、其々に対して、所定時間毎に各ソースデータの内容を一つ以上選択し、それらの選択された内容を、所定の方法で接続再生するような情報を含無と共に、更に、以下の情報を含む。 Note that the in editing instruction content in the DVD system, similar to the reference in the editing instruction content in the authoring system described with Figure 25, all of the source data containing plural titles content or 其 people to Te, select one or more of the content of each source data at predetermined time intervals, their selected contents, the information to connect reproduced in a predetermined manner with 含無 further includes the following information. つまり、マルチタイトルソースストリームを、所定時間単位毎に分割した編集単位に含まれるストリーム数、各ストリーム内のオーディオ数やサブピクチャ数及びその表示期間等のデータ、パレンタルあるいはマルチアングルなど複数ストリームから選択するか否か、設定されたマルチアングル区間でのシーン間の切り替え接続方法などの情報を含む。 That is, a multi-title source stream, stream number contained in the editing units divided into each predetermined time unit, data such as the number of audio and sub-picture number and the display period in each stream, a plurality of streams such as parental or multiangle whether to select, including information such as switching the connection method between scenes in the set multiangle section.

【0141】尚、DVDシステムに於いては、シナリオデータSt7には、メディアソースストリームをエンコードするために必要な、VOB単位での制御内容、つまり、マルチアングルであるかどうか、パレンタル制御を可能とするマルチレイティッドタイトルの生成であるか、後述するマルチアングルやパレンタル制御の場合のインターリーブとディスク容量を考慮した各ストリームのエンコード時のビットレート、各制御の開始時間と終了時間、前後のストリームとシームレス接続するか否かの内容が含まれる。 [0141] Note that at the DVD system, in the scenario data St 7, required to encode the media source stream, contents of control in units of VOB, i.e., whether a multi-angle, enables parental control a multi-Ray Incorporated or the generation of title, described later multi-angle and parental control in the case of interleaving and the bit rate of the encoding of each stream considering disk capacity, the start and end times of each control, before and after It includes whether the content stream seamlessly connected. エンコードシステム制御部200 Encoding system controller 200
は、シナリオデータSt7から情報を抽出して、エンコード制御に必要な、エンコード情報テーブル及びエンコードパラメータを生成する。 Extracts the information from the scenario data St 7, necessary for encoding control, and generates the encoding information table and encoding parameters. エンコード情報テーブル及びエンコードパラメータについては、後程、図27、図28、及び図29を参照して詳述する。 For the encoding information table and encoding parameters, later, 27 will be described in detail with reference to FIG. 28, and 29.

【0142】システムストリームエンコードパラメータデータ及びシステムエンコード開始終了タイミングの信号St33には上述の情報をDVDシステムに適用してVOB生成情報を含む。 [0142] The system stream encoding parameter data and system encoding start and end timing signals St33 including VOB generation information by applying the above-mentioned information to the DVD system. VOB生成情報として、前後の接続条件、オーディオ数、オーディオのエンコード情報、オーディオID、サブピクチャ数、サブピクチャI As VOB generation information, before and after the connection conditions, the number of audio, audio encoding information, audio ID, the sub-picture number, sub-picture I
D、ビデオ表示を開始する時刻情報(VPTS)、オーディオ再生を開始する時刻情報(APTS)等がある。 D, time information (VPTS) to start a video display, there is time information (APTS), etc. to start the audio reproduction.
更に、マルチメディア尾ビットストリームMBSのフォーマットパラメータデータ及びフォーマット開始終了タイミングの信号St39は、再生制御情報及びインターリーブ情報を含む。 Furthermore, signal St39 format parameter data and formatting start and end timing of the multimedia tail bitstream MBS comprises a reproduction control information and interleave information.

【0143】ビデオエンコーダ300は、ビデオエンコードのためのエンコードパラメータ信号及びエンコード開始終了タイミングの信号St9に基づいて、ビデオストリームSt1の所定の部分をエンコードして、ISO [0143] Video encoder 300 based on the signal St9 encoding parameter signal and the encoding start and end timing for video encoding, and encodes a specific part of the video stream St1, ISO
13818に規定されるMPEG2ビデオ規格に準ずるエレメンタリーストリームを生成する。 It generates an elementary stream conforms to the MPEG2 video standard defined in 13818. そして、このエレメンタリーストリームをビデオエンコードストリームSt15として、ビデオストリームバッファ400に出力する。 Then, it outputs the elementary stream as encoded video stream St15, the video stream buffer 400. ここで、ビデオエンコーダ300に於いてIS Here, in the video encoder 300 IS
O13818に規定されるMPEG2ビデオ規格に準ずるエレメンタリストリームを生成するが、ビデオエンコードパラメータデータを含む信号St9に基に、エンコードパラメータとして、エンコード開始終了タイミング、ビットレート、エンコード開始終了時にエンコード条件、素材の種類として、NTSC信号またはPAL信号あるいはテレシネ素材であるかなどのパラメータ及びオープンGOP或いはクローズドGOPのエンコードモードの設定がエンコードパラメータとしてそれぞれ入力される。 Generates an elementary stream complying with MPEG2 video standard defined in O13818, but based on the signal St9, including the video encoding parameter data, as the encoding parameters, encoding conditions encoding start and end timing, bit rate, during the encoding start and end, the material as types, setting the parameters and the open GOP or the encoding mode of a closed GOP, such as whether the NTSC signal or PAL signal or telecine are respectively input as an encoding parameter.

【0144】MPEG2の符号化方式は、基本的にフレーム間の相関を利用する符号化である。 [0144] MPEG2 encoding method is an encoding that utilizes the correlation between basic frame. つまり、符号化対象フレームの前後のフレームを参照して符号化を行う。 In other words, encoding is performed with reference to the front and rear frames of the encoding target frame. しかし、エラー伝播およびストリーム途中からのアクセス性の面で、他のフレームを参照しない(イントラフレーム)フレームを挿入する。 However, in terms of accessibility of the middle error propagation and the stream and inserts it does not refer to another frame (intraframe) frame. このイントラフレームを少なくとも1フレームを有する符号化処理単位をGO GO coding processing unit having at least one frame the intraframe
Pと呼ぶ。 Referred to as the P.

【0145】このGOPに於いて、完全に該GOP内で符号化が閉じているGOPがクローズドGOPであり、 [0145] In this GOP, fully GOP coding within the GOP is closed is closed GOP,
前のGOP内のフレームを参照するフレームが該GOP Frames the GOP that refers to a previous frame in the GOP
内に存在する場合、該GOPをオープンGOPと呼ぶ。 When present within, the GOP is referred to as open GOP.

【0146】従って、クローズドGOPを再生する場合は、該GOPのみで再生できるが、オープンGOPを再生する場合は、一般的に1つ前のGOPが必要である。 [0146] Therefore, when reproducing the closed GOP is can play only in the GOP, when reproducing the open GOP is generally required previous GOP.

【0147】また、GOPの単位は、アクセス単位として使用する場合が多い。 [0147] In addition, the unit of the GOP, is often used as an access unit. 例えば、タイトルの途中からの再生する場合の再生開始点、映像の切り替わり点、あるいは早送りなどの特殊再生時には、GOP内のフレーム内符号化フレームであるいフレームのみをGOP単位で再生する事により、高速再生を実現する。 For example, the reproduction starting point of reproducing from the middle of the title, switching point of the video, or fast-forward special reproduction, such as, by reproducing only have frame is intra-coded frame in the GOP by GOP units, to achieve high-speed playback.

【0148】サブピクチャエンコーダ500は、サブピクチャストリームエンコード信号St11に基づいて、 [0148] Sub-picture encoder 500 based on the sub-picture stream encoding parameter signal St 11,
サブピクチャストリームSt3の所定の部分をエンコードして、ビットマップデータの可変長符号化データを生成する。 And encodes a specific part of the subpicture stream St3, and generates a variable-length coded data of the bit map data. そして、この可変長符号化データをサブピクチャエンコードストリームSt17として、サブピクチャストリームバッファ600に出力する。 Then, it outputs the variable length coded data as encoded sub-picture stream St17, the sub-picture stream buffer 600.

【0149】オーディオエンコーダ700は、オーディオエンコード信号St13に基づいて、オーディオストリームSt5の所定の部分をエンコードして、オーディオエンコードデータを生成する。 [0149] audio encoder 700 based on the audio encoding parameter signal St 13, and encodes a specific part of the audio stream St5, and generates an encoded audio data. このオーディオエンコードデータとしては、ISO11172に規定されるM As the audio encoding data, M as defined in ISO11172
PEG1オーディオ規格及びISO13818に規定されるMPEG2オーディオ規格に基づくデータ、また、 Data based on the MPEG2 audio standard PEG1 defined in audio standards and ISO13818, also,
AC−3オーディオデータ、及びPCM(LPCM)データ等がある。 AC-3 audio data, and PCM (LPCM) data, etc. is. これらのオーディオデータをエンコードする方法及び装置は公知である。 How to encode these audio data and devices are known.

【0150】ビデオストリームバッファ400は、ビデオエンコーダ300に接続されており、ビデオエンコーダ300から出力されるビデオエンコードストリームS [0150] video stream buffer 400 is connected to the video encoder 300, video encoding stream S output from the video encoder 300
t15を保存する。 To save the t15. ビデオストリームバッファ400は更に、エンコードシステム制御部200に接続されて、 Video stream buffer 400 is further connected to the encoding system controller 200,
タイミング信号St21の入力に基づいて、保存しているビデオエンコードストリームSt15を、調時ビデオエンコードストリームSt27として出力する。 Based on the input of the timing signal St21, and outputs the encoded video stream St15, which stores, as a timing encoded video stream St27.

【0151】同様に、サブピクチャストリームバッファ600は、サブピクチャエンコーダ500に接続されており、サブピクチャエンコーダ500から出力されるサブピクチャエンコードストリームSt17を保存する。 [0151] Similarly, the sub-picture stream buffer 600 is connected to the sub-picture encoder 500, and stores the encoded sub-picture stream St17 output from the sub-picture encoder 500.
サブピクチャストリームバッファ600は更に、エンコードシステム制御部200に接続されて、タイミング信号St23の入力に基づいて、保存しているサブピクチャエンコードストリームSt17を、調時サブピクチャエンコードストリームSt29として出力する。 Sub-picture stream buffer 600 further connected to the encoding system controller 200 based on the input of the timing signal St23, and outputs the encoded sub-picture stream St17, which stores, as a timing encoded sub-picture stream ST29.

【0152】また、オーディオストリームバッファ80 [0152] In addition, the audio stream buffer 80
0は、オーディオエンコーダ700に接続されており、 0 is connected to the audio encoder 700,
オーディオエンコーダ700から出力されるオーディオエンコードストリームSt19を保存する。 Save audio encoding stream St19 output from the audio encoder 700. オーディオストリームバッファ800は更に、エンコードシステム制御部200に接続されて、タイミング信号St25の入力に基づいて、保存しているオーディオエンコードストリームSt19を、調時オーディオエンコードストリームSt31として出力する。 Audio stream buffer 800 further connected to the encoding system controller 200 based on the input of the timing signal St25, and outputs the encoded audio stream St19 are stored, as timed encoded audio stream St 31.

【0153】システムエンコーダ900は、ビデオストリームバッファ400、サブピクチャストリームバッファ600、及びオーディオストリームバッファ800に接続されており、調時ビデオエンコードストリームSt [0153] system encoder 900, video stream buffer 400 is connected to the sub-picture stream buffer 600, audio stream buffer 800, timing encoded video stream St
27、調時サブピクチャエンコードストリームSt2 27, the timing sub-picture encoding stream St2
9、及び調時オーディオエンコードSt31が入力される。 9, and timing the audio encoding St31 is input. システムエンコーダ900は、またエンコードシステム制御部200に接続されており、システムエンコードのためのエンコードパラメータデータを含むSt33 System encoder 900 is also connected to the encoding system controller 200, including the encoding parameter data for system encoding St33
が入力される。 It is inputted.

【0154】システムエンコーダ900は、エンコードパラメータデータ及びエンコード開始終了タイミング信号St33に基づいて、各調時ストリームSt27、S [0154] system encoder 900, based on the encoding parameter data and encoding start and end timing signals St 33, each timing stream St27, S
t29、及びSt31に多重化(マルチプレクス)処理を施して、最小タイトル編集単位(VOBs)St35 t29, and subjected to a multiplexing (multiplexing) processing to St31, minimum title editing units (VOBs) St35
を生成する。 To generate.

【0155】VOBバッファ1000はシステムエンコーダ900に於いて生成されたVOBを一時格納するバッファ領域であり、フォーマッタ1100では、St3 [0155] VOB buffer 1000 is a buffer area for temporarily storing the VOB generated at the system encoder 900, formatter 1100, St3
9に従ってVOBバッファ1100から調時必要なVO VOB buffer 1100 color tone when necessary VO in accordance with 9
Bを読み出し1ビデオゾーンVZを生成する。 Read the B to produce one video zone VZ. また、同フォーマッタ1100に於いてはファイルシステム(V In addition, at the same formatter 1100 file system (V
FS)を付加してSt43を生成する。 By adding FS) to generate a St43.

【0156】このユーザの要望シナリオの内容に編集された、ストリームSt43は、記録部1200に転送される。 [0156] has been edited to the contents of the demand scenario for this user, stream St43 is transferred to the recording unit 1200. 記録部1200は、編集マルチメディアビットストリームMBSを記録媒体Mに応じた形式のデータSt Recording unit 1200, the format of data St corresponding to edit the multimedia bitstream MBS in a recording medium M
43に加工して、記録媒体Mに記録する。 It is processed into 43 to record on the recording medium M. DVDデコーダ次に、図26を参照して、本発明に掛かるマルチメディアビットストリームオーサリングシステムを上述のDV DVD decoder Next, with reference to FIG. 26, the multimedia bitstream authoring system according to the present invention described above DV
Dシステムに適用した場合の、オーサリングデコーダD When applied to the D system, the authoring decoder D
Cの一実施形態を示す。 It illustrates one embodiment of a C. DVDシステムに適用したオーサリングエンコーダDCD(以降、DVDデコーダと呼称する)は、本発明にかかるDVDエンコーダECDによって、編集されたマルチメディアビットストリームM Authoring encoder DCD applied to DVD system (hereinafter, referred to as DVD decoder), the DVD encoder ECD according to the present invention, a multimedia bitstream M edited
BSをデコードして、ユーザの要望のシナリオに沿って各タイトルの内容を展開する。 It decodes the BS, to extract the contents of each title along the scenario of a user's request. なお、本実施形態に於いては、DVDエンコーダECDによってエンコードされたマルチメディアビットストリームSt45は、記録媒体Mに記録されている。 Incidentally, in the present embodiment, the multimedia bitstream St45 encoded by the DVD encoder ECD is recorded to the recording medium M.

【0157】DVDオーサリングデコーダDCDの基本的な構成は図3に示すオーサリングデコーダDCと同一であり、ビデオデコーダ3800がビデオデコーダ38 [0157] The basic configuration of the DVD authoring decoder DCD is identical to the authoring decoder DC shown in FIG. 3, the video decoder 3800 is the video decoder 38
01に替わると共に、ビデオデコーダ3801と合成部3500の間にリオーダバッファ3300と切替器34 With alternative 01, the reorder buffer 3300 between the video decoder 3801 and the combining unit 3500 and the switching circuits 34
00が挿入されている。 00 has been inserted. なお、切替器3400は同期制御部2900に接続されて、切替指示信号St103の入力を受けている。 Incidentally, the switch 3400 is connected to the synchronization control unit 2900, and receives the switching instruction signal ST103.

【0158】DVDオーサリングデコーダDCDは、マルチメディアビットストリーム再生部2000、シナリオ選択部2100、デコードシステム制御部2300、 [0158] DVD authoring decoder DCD multimedia bitstream reproduction unit 2000, a scenario selector 2100, decoding system controller 2300,
ストリームバッファ2400、システムデコーダ250 Stream buffer 2400, system decoder 250
0、ビデオバッファ2600、サブピクチャバッファ2 0, video buffer 2600, sub-picture buffer 2
700、オーディオバッファ2800、同期制御部29 700, audio buffer 2800, the synchronization control unit 29
00、ビデオデコーダ3801、リオーダバッファ33 00, a video decoder 3801, the reorder buffer 33
00、サブピクチャデコーダ3100、オーディオデコーダ3200、セレクタ3400、合成部3500、ビデオデータ出力端子3600、及びオーディオデータ出力端子3700から構成されている。 00, sub-picture decoder 3100, audio decoder 3200, selector 3400, combining section 3500, and a video data output terminal 3600 and audio data output terminal 3700.

【0159】マルチメディアビットストリーム再生部2 [0159] multimedia bitstream reproduction unit 2
000は、記録媒体Mを駆動させる記録媒体駆動ユニット2004、記録媒体Mに記録されている情報を読み取り二値の読み取り信号St57を生成する読取ヘッドユニット2006、読み取り信号ST57に種々の処理を施して再生ビットストリームSt61を生成する信号処理部2008、及び機構制御部2002から構成される。 000, recording storage medium drive unit 2004 for driving the medium M, the head unit 2006 reading generates a read signal St57 read binary information recorded on the recording medium M, subjected for variously processing the read signal ST57 a signal processing unit 2008, and a mechanism control unit 2002 generates a reproduction bit stream St 61. 機構制御部2002は、デコードシステム制御部2 Mechanism control section 2002, decoding system controller 2
300に接続されて、マルチメディアビットストリーム再生指示信号St53を受けて、それぞれ記録媒体駆動ユニット(モータ)2004及び信号処理部2008をそれぞれ制御する再生制御信号St55及びSt59を生成する。 It is connected to 300, from which the multimedia bitstream reproduction command signal St 53, respectively recording medium drive unit (motor) 2004 and signal processor 2008 generates the reproduction control signals St55 and St59 respectively controlling.

【0160】デコーダDCは、オーサリングエンコーダECで編集されたマルチメディアタイトルの映像、サブピクチャ、及び音声に関する、ユーザの所望の部分が再生されるように、対応するシナリオを選択して再生するように、オーサリングデコーダDCに指示を与えるシナリオデータとして出力できるシナリオ選択部2100を備えている。 [0160] The decoder DC is the authoring encoder EC multimedia title of the video that has been edited, the sub-picture, and a voice, so that the desired portion of the user is played, so as to select and play the corresponding scenario , a scenario selector 2100 that can be output as scenario data to the authoring decoder DC.

【0161】シナリオ選択部2100は、好ましくは、 [0161] scenario selecting section 2100, preferably,
キーボード及びCPU等で構成される。 It comprises a keyboard, CPU, and monitor. ユーザーは、オーサリングエンコーダECで入力されたシナリオの内容に基づいて、所望のシナリオをキーボード部を操作して入力する。 User based on the content of the scenario input by the authoring encoder EC, and inputs by operating the keyboard portion of the desired scenario. CPUは、キーボード入力に基づいて、選択されたシナリオを指示するシナリオ選択データSt51 The CPU, based on the keyboard input, the scenario selection data specifying the selected scenario St51
を生成する。 To generate. シナリオ選択部2100は、例えば、赤外線通信装置等によって、デコードシステム制御部230 Scenario selector 2100, for example, by an infrared communications device or the like, decoding system controller 230
0に接続されて、生成したシナリオ選択信号St51をデコードシステム制御部2300に入力する。 0 to be connected to input a scenario selection signal St51 which generated the decoding system controller 2300.

【0162】ストリームバッファ2400は所定のバッファ容量を有し、マルチメディアビットストリーム再生部2000から入力される再生信号ビットストリームS [0162] The stream buffer 2400 has a predetermined buffer capacity, the reproduction signal bit stream S supplied from the multimedia bitstream reproduction unit 2000
t61を一時的に保存すると共に、ボリュームファイルストラクチャVFS、各パックに存在する同期初期値データ(SCR)、及びナブパックNV存在するVOBU制御情報(DSI)を抽出してストリーム制御データSt6 While temporarily storing the t61, volume file structure VFS, the synchronization initial value data present in each pack (SCR), and the navigation pack NV present VOBU control information by extracting (DSI) stream control data St6
3を生成する。 3 to generate.

【0163】デコードシステム制御部2300は、デコードシステム制御部2300で生成されたシナリオ選択データSt51に基づいてマルチメディアビットストリーム再生部2000の動作を制御する再生指示信号St [0163] decoding system controller 2300, a reproduction instruction signal for controlling the operation of the multimedia bitstream reproduction unit 2000 based on the scenario selection data St51 generated by the decoding system controller 2300 St
53を生成する。 53 to generate. デコードシステム制御部2300は、 Decoding system controller 2300,
更に、シナリオデータSt53からユーザの再生指示情報を抽出して、デコード制御に必要な、デコード情報テーブルを生成する。 Furthermore, by extracting a reproduction instruction information of the user from the scenario data St 53, necessary for decoding control, and generates a decoding information table. デコード情報テーブルについては、 For decode information table,
後程、図45、及び図46を参照して詳述する。 Later be described in detail with reference to FIG. 45, and FIG. 46. 更に、 In addition,
デコードシステム制御部2300は、ストリーム再生データSt63中のファイルデータ領域FDS情報から、 Decoding system controller 2300, the file data area FDS information in the stream reproduction data ST63,
ビデオマネージャVMG、VTS情報VTSI、PGC Video manager VMG, VTS information VTSI, PGC
情報C_PBI#j、セル再生時間(C_PBTM)等の光ディスクMに記録されたタイトル情報を抽出してタイトル情報S Information C_PBI # j, the cell playback time (C_PBTM) extracting and title information the title information recorded on the optical disc M, such as S
t200を生成する。 To generate the t200.

【0164】ここで、ストリーム制御データSt63は図19におけるパック単位に生成される。 [0164] Here, the stream control data St63 is generated in pack units in FIG. ストリームバッファ2400は、デコードシステム制御部2300に接続されており、生成したストリーム制御データSt6 Stream buffer 2400 is connected to the decoding system controller 2300, the generated stream control data St6
3をデコードシステム制御部2300に供給する。 3 supplies the decoding system controller 2300.

【0165】同期制御部2900は、デコードシステム制御部2300に接続されて、同期再生データSt81 [0165] The synchronization control unit 2900 is connected to the decoding system controller 2300, synchronous reproduction data St81
に含まれる同期初期値データ(SCR)を受け取り、内部のシステムクロック(STC)セットし、リセットされたシステムクロックSt79をデコードシステム制御部2 Receive synchronization initial value data (SCR) included in, and the system clock (STC) set of internal, decoding system controller 2 the system clock St79 being reset
300に供給する。 And supplies to 300.

【0166】デコードシステム制御部2300は、システムクロックSt79に基づいて、所定の間隔でストリーム読出信号St65を生成し、ストリームバッファ2 [0166] decoding system controller 2300, based on the system clock ST79, generates a stream read signal St65 at a predetermined interval, the stream buffer 2
400に入力する。 Input to 400. この場合の読み出し単位はパックである。 Read unit in this case is the pack.

【0167】ここでストリーム読み出し信号St65の生成方法について説明する。 [0167] now to method of generating the stream read signal ST65. デコードシステム制御部2 Decoding system controller 2
300では、ストリームバッファ2400から抽出したストリーム制御データ中のSCRと、同期制御部290 In 300, the SCR in the stream control data extracted from the stream buffer 2400, the synchronization control unit 290
0からのシステムクロックSt79を比較し、St63 It compares the system clock St79 from 0, St63
中のSCRよりもシステムクロックSt79が大きくなった時点で読み出し要求信号St65を生成する。 The system clock St79 than SCR generates a read request signal St65 when increased in. このような制御をパック単位に行うことで、パック転送を制御する。 By performing such control in pack units, to control the pack transfer. デコードシステム制御部2300は、更に、シナリオ選択データSt51に基づき、選択されたシナリオに対応するビデオ、サブピクチャ、オーディオの各ストリームのIDを示すデコードストリーム指示信号St Decoding system controller 2300 further, based on the scenario selection data St 51, a video corresponding to the selected scenario, sub-picture, decoding stream instruction signal indicating the ID of each stream of audio St
69を生成して、システムデコーダ2500に出力する。 69, and outputs to the system decoder 2500.

【0168】タイトル中に、例えば日本語、英語、フランス語等、言語別のオーディオ等の複数のオーディオデータ、及び、日本語字幕、英語字幕、フランス語字幕等、言語別の字幕等の複数のサブピクチャデータが存在する場合、それぞれにIDが付与されている。 [0168] in the title, for example, Japanese, English, French, etc., a plurality of audio data, such as language-specific audio, and, Japanese subtitles, English subtitles, French subtitles, etc., a plurality of sub-pictures such as language-specific subtitle If data exists, ID, each is assigned. つまり、 That is,
図19を参照して説明したように、ビデオデータ及び、 As described with reference to FIG. 19, the video data and,
MPEGオーディオデータには、ストリームIDが付与され、サブピクチャデータ、AC3方式のオーディオデータ、リニアPCM及びナブパックNV情報には、サブストリームIDが付与されている。 The MPEG audio data, streamed ID grant, sub-picture data, AC3 system of the audio data, linear PCM and the navigation pack NV information sub-stream ID is assigned. ユーザはIDを意識することはないが、どの言語のオーディオあるいは字幕を選択するかをシナリオ選択部2100で選択する。 The user is never aware of ID, and select whether to select audio or subtitle which language the scenario selector 2100. 英語のオーディオを選択すれば、シナリオ選択データSt If you select English audio, scenario selection data St
51として英語のオーディオに対応するIDがデーコードシステム制御部2300に搬送される。 ID corresponding to the English audio is transferred to the data code system controller 2300 as 51. さらに、デコードシステム制御部2300はシステムデコーダ250 Further, decoding system controller 2300 system decoder 250
0にそのIDをSt69上に搬送して渡す。 0 to pass by carrying the ID on St69.

【0169】システムデコーダ2500は、ストリームバッファ2400から入力されてくるビデオ、サブピクチャ、及びオーディオのストリームを、デコード指示信号St69の指示に基づいて、それぞれ、ビデオエンコードストリームSt71としてビデオバッファ2600 [0169] system decoder 2500, video input from the stream buffer 2400, sub-picture, and a stream of audio, based on the instructions contained in the decoding signal ST69, respectively, the video buffer 2600 as video encoding stream St71
に、サブピクチャエンコードストリームSt73としてサブピクチャバッファ2700に、及びオーディオエンコードストリームSt75としてオーディオバッファ2 , The audio buffer 2 to the sub-picture buffer 2700 as encoded sub-picture stream ST73, and the encoded audio stream St75
800に出力する。 And outputs it to 800. つまり、システムデコーダ2500 In other words, the system decoder 2500
は、シナリオ選択部2100より入力される、ストリームのIDと、ストリームバッファ2400から転送されるパックのIDが一致した場合にそれぞれのバッファ(ビデオバッファ2600、サブピクチャバッファ27 Is input from the scenario selector 2100, and the ID of the stream, each buffer (video buffer 2600 when the ID of a pack to be transferred from the stream buffer 2400 match, the sub picture buffer 27
00、オーディオバッファ2800)に該パックを転送する。 00, to transfer the pack to the audio buffer 2800).

【0170】システムデコーダ2500は、各ストリームSt67の各最小制御単位での再生開始時間(PTS) [0170] system decoder 2500, the playback start time for each minimum unit of control of each stream ST67 (PTS)
及び再生終了時間(DTS)を検出し、時間情報信号St And detecting a reproduction end time (DTS), the time information signal St
77を生成する。 77 to generate. この時間情報信号St77は、デコードシステム制御部2300を経由して、St81として同期制御部2900に入力される。 This time information signal St77, via the decoding system controller 2300 is input to the synchronization controller 2900 as ST81.

【0171】同期制御部2900は、この時間情報信号St81に基づいて、各ストリームについて、それぞれがデコード後に所定の順番になるようなデコード開始タイミングを決定する。 [0171] The synchronization control unit 2900, on the basis of the time information signal ST81, for each stream, each of which determines the decoding start timing such that the correct sequence after decoding. 同期制御部2900は、このデコードタイミングに基づいて、ビデオストリームデコード開始信号St89を生成し、ビデオデコーダ3801に入力する。 Synchronization control unit 2900 based on this decoding timing, generates a video stream decoding start signal ST89, and inputs to the video decoder 3801. 同様に、同期制御部2900は、サブピクチャデコード開始信号St91及びオーディオエンコード開始信号St93を生成し、サブピクチャデコーダ31 Similarly, the synchronization control unit 2900 generates the sub-picture decoding start signal St91 and audio encode start signal ST93, the sub-picture decoder 31
00及びオーディオデコーダ3200にそれぞれ入力する。 Respectively input to the 00 and the audio decoder 3200.

【0172】ビデオデコーダ3801は、ビデオストリームデコード開始信号St89に基づいて、ビデオ出力要求信号St84を生成して、ビデオバッファ2600 [0172] The video decoder 3801 based on the video stream decoding start signal ST89, and generates the video output request signal ST84, the video buffer 2600
に対して出力する。 And outputs it to. ビデオバッファ2600はビデオ出力要求信号St84を受けて、ビデオストリームSt8 The video buffer 2600 receives the video output request signal ST84, the video stream St8
3をビデオデコーダ3801に出力する。 3 and outputs to the video decoder 3801. ビデオデコーダ3801は、ビデオストリームSt83に含まれる再生時間情報を検出し、再生時間に相当する量のビデオストリームSt83の入力を受けた時点で、ビデオ出力要求信号St84を無効にする。 The video decoder 3801 thus detects the presentation time information contained in the video stream ST83, upon receiving the input of the amount of video stream ST83 corresponding to the reproduction time, to disable the video output request signal ST84. このようにして、所定再生時間に相当するビデオストリームがビデオデコーダ3 In this manner, the video stream is a video decoder 3, which corresponds to a predetermined reproduction time
801でデコードされて、再生されたビデオ信号St9 Are decoded by 801, it reproduced video signals St9
5がリオーダーバッファ3300と切替器3400に出力される。 5 is output to the reordering buffer 3300 and selector 3400.

【0173】ビデオエンコードストリームは、フレーム間相関を利用した符号化であるため、フレーム単位でみた場合、表示順と符号化ストリーム順が一致していない。 [0173] encoded video stream are the encoding using interframe correlation, when viewed in frame units, display order and the coding stream order do not match. 従って、デコード順に表示できるわけではない。 Therefore, not to show the decoding order. そのため、デコードを終了したフレームを一時リオーダバッファ3300に格納する。 Therefore, to store the frame has finished decoding the temporary reorder buffer 3300. 同期制御部2900に於いて表示順になるようにSt103を制御しビデオデコーダ3801の出力St95と、リオーダバッファSt9 Controls St103 so that the display order In the synchronization control unit 2900 and the output St95 of video decoder 3801, a reorder buffer St9
7の出力を切り替え、合成部3500に出力する。 Switch 7 outputs, and outputs to the synthesizing unit 3500.

【0174】同様に、サブピクチャデコーダ3100 [0174] Similarly, the sub-picture decoder 3100
は、サブピクチャデコード開始信号St91に基づいて、サブピクチャ出力要求信号St86を生成し、サブピクチャバッファ2700に供給する。 Based on the sub-picture decoding start signal St91, and generates the sub-picture output request signal ST86, and supplies the sub-picture buffer 2700. サブピクチャバッファ2700は、ビデオ出力要求信号St84を受けて、サブピクチャストリームSt85をサブピクチャデコーダ3100に出力する。 Sub-picture buffer 2700 receives the video output request signal ST84, and outputs the sub-picture stream St85 to the sub-picture decoder 3100. サブピクチャデコーダ31 Sub-picture decoder 31
00は、サブピクチャストリームSt85に含まれる再生時間情報に基づいて、所定の再生時間に相当する量のサブピクチャストリームSt85をデコードして、サブピクチャ信号St99を再生して、合成部3500に出力する。 00, based on the time information contained in the subpicture stream ST85, decodes the amount of sub-picture streams ST85 corresponding to a predetermined reproduction time, by reproducing the sub-picture signal ST99, and outputs to the synthesizing unit 3500 .

【0175】合成部3500は、セレクタ3400の出力及びサブピクチャ信号St99を重畳させて、映像信号St105を生成し、ビデオ出力端子3600に出力する。 [0175] Synthesis 3500 superimposes the output, and the sub-picture signal St99 selector 3400, to generate a video signal St105, and outputs to the video output terminal 3600.

【0176】オーディオデコーダ3200は、オーディオデコード開始信号St93に基づいて、オーディオ出力要求信号St88を生成し、オーディオバッファ28 [0176] The audio decoder 3200 based on the audio stream decoding start signal ST93, and generates an audio output request signal ST88, the audio buffer 28
00に供給する。 00 to supply. オーディオバッファ2800は、オーディオ出力要求信号St88を受けて、オーディオストリームSt87をオーディオデコーダ3200に出力する。 Audio buffer 2800 receives the audio output request signal ST88, and outputs the audio stream St87 to the audio decoder 3200. オーディオデコーダ3200は、オーディオストリームSt87に含まれる再生時間情報に基づいて、所定の再生時間に相当する量のオーディオストリームSt8 The audio decoder 3200, based on the time information contained in the audio stream ST87, an amount corresponding to a predetermined reproduction time audio stream St8
7をデコードして、オーディオ出力端子3700に出力する。 7 by decoding the to the audio output terminal 3700.

【0177】このようにして、ユーザのシナリオ選択に応答して、リアルタイムにユーザの要望するマルチメディアビットストリームMBSを再生する事ができる。 [0177] In this way, it is possible that in response to the scenario selection of the user, to play the multimedia bitstream MBS user in real-time. つまり、ユーザが異なるシナリオを選択する度に、オーサリングデコーダDCDはその選択されたシナリオに対応するマルチメディアビットストリームMBSを再生することによって、ユーザの要望するタイトル内容を再生することができる。 In other words, every time the user selects a different scenario, the authoring decoder DCD is by reproducing the multimedia bitstream MBS corresponding to the selected scenario, it is possible to reproduce the title content desired by the user.

【0178】尚、デコードシステム制御部2300は、 [0178] Incidentally, the decoding system controller 2300,
前述の赤外線通信装置等を経由して、シナリオ選択部2 Via the aforementioned infrared communication device, the scenario selector 2
100にタイトル情報信号St200を供給してもよい。 100 may be supplied to the title information signal St200. シナリオ選択部2100は、タイトル情報信号St Scenario selector 2100, the title information signal St
200に含まれるストリーム再生データSt63中のファイルデータ領域FDS情報から、光ディスクMに記録されたタイトル情報を抽出して、内蔵ディスプレイに表示することにより、インタラクティブなユーザによるシナリオ選択を可能とする。 From the file data area FDS information in the stream reproduction data St63 contained in 200 extracts title information recorded on the optical disc M, by displaying the built-in display, to enable scenario selection by the interactive user.

【0179】また、上述の例では、ストリームバッファ2400、ビデオバッファ2600、サブピクチャバッファ2700、及びオーディオバッファ2800、及びリオーダバッファ3300は、機能的に異なるので、それぞれ別のバッファとして表されている。 [0179] In the above example, the stream buffer 2400, video buffer 2600, sub-picture buffer 2700, and audio buffer 2800, and reordering buffer 3300, because functionally different, are each represented as a separate buffer. しかし、これらのバッファに於いて要求される読込み及び読み出し速度の数倍の動作速度を有するバッファメモリを時分割で使用することにより、一つのバッファメモリをこれら個別のバッファとして機能させることができる。 However, by using a time division a buffer memory having a number times the operating speed of the reading and reading speed required In these buffers, one buffer memory can be made to function as these separate buffers. マルチシーン図21を用いて、本発明に於けるマルチシーン制御の概念を説明する。 Using a multi-scene view 21, a concept of a plural scene control in the present invention. 既に、上述したように、各タイトル間での共通のデータからなる基本シーン区間と、其々の要求に即した異なるシーン群からなるマルチシーン区間とで構成される。 As already mentioned above, it consists of the basic scene periods comprising a common data among each title, and multi-scene periods comprising groups of different scenes corresponding to 其 's needs. 同図に於いて、シーン1、シーン5、及びシーン8が共通シーンである。 In the figure, scenes 1, scene 5, and the scene 8 are common scene. 共通シーン1とシーン5 Common Scene 1 and Scene 5
の間のアングルシーン及び、共通シーン5とシーン8の間のパレンタルシーンがマルチシーン区間である。 Angle scenes and between the parental scene between common scene 5 and scene 8 are multi-scene period. マルチアングル区間に於いては、異なるアングル、つまりアングル1、アングル2、及びアングル3、から撮影されたシーンの何れかを、再生中に動的に選択再生できる。 It is In multiangle section, different angles, i.e. the angle 1, angle 2, and angle 3, one of the captured scene from, can be dynamically selected and played back during playback.
パレンタル区間に於いては、異なる内容のデータに対応するシーン6及びシーン7の何れかをあらかじめ静的に選択再生できる。 Pa In the rental period can be pre-statically selects play one of Scene 6 and scene 7 corresponding to the data of different content.

【0180】このようなマルチシーン区間のどのシーンを選択して再生するかというシナリオ内容を、ユーザはシナリオ選択部2100にて入力してシナリオ選択データSt51として生成する。 [0180] Such a multi-scene which scene the selected scenario stating whether to play the segment, the user generates a scenario selection data St51 to input at the scenario selector 2100. 図中に於いて、シナリオ1 In the figure, scenario 1
では、任意のアングルシーンを自由に選択し、パレンタル区間では予め選択したシーン6を再生することを表している。 In free to choose any angle scenes, it indicates that reproducing the scene 6 has been preselected in parental interval. 同様に、シナリオ2では、アングル区間では、 Similarly, in the scenario 2, with the angle section,
自由にシーンを選択でき、パレンタル区間では、シーン7が予め選択されていることを表している。 Free to select the scene, the parental section, indicates that the scene 7 has been preselected.

【0181】以下に、図21で示したマルチシーンをD [0181] Hereinafter, a multi-scene shown in FIG. 21 D
VDのデータ構造を用いた場合の、PGC情報VTS_PGCI In the case of using the data structure of VD, PGC information VTS_PGCI
について、図30、及び図31を参照して説明する。 It will be explained with reference to FIG. 30, and 31.

【0182】図30には、図21に示したユーザ指示のシナリオを図16のDVDデータ構造内のビデオタイトルセットの内部構造を表すVTSIデータ構造で記述した場合について示す。 [0182] Figure 30 illustrates the case described in VTSI data structure representing the internal structure of the video title set in the DVD data structure shown in FIG. 16 user instructions scenarios shown in FIG. 21. 図において、図21のシナリオ1、シナリオ2は、図16のVTSI中のプログラムチェーン情報VTS_PGCIT内の2つプログラムチェーンVTS_PGCI#1とVTS_PGCI#2として記述される。 In the figure, Scenario 1 Scenario 2 in FIG. 21 is described as two program chains VTS_PGCI # 1 and VTS_PGCI # 2 in the program chain information VTS_PGCIT in VTSI of Fig. 16. すなわち、シナリオ1を記述するVTS_PGCI#1は、シーン1に相当するセル再生情報C_PBI#1、マルチアングルシーンに相当するマルチアングルセルブロック内のセル再生情報C_PBI#2,セル再生情報C_PBI#3, That, VTS_PGCI # 1 describing the scenario 1, cell playback information C_PBI # 1 corresponding to scene 1, cell playback information C_PBI # 2 of multi-angle cell block corresponding to multi-angle scene, cell playback information C_PBI # 3,
セル再生情報C_PBI#4、シーン5に相当するセル再生情報C_PBI#5、シーン6に相当するセル再生情報C_PBI#6、シーン8に相当するC_PBI# Cell playback information C_PBI # 4, cell playback information C_PBI # 5 corresponding to scene 5, cell playback information C_PBI # 6 corresponding to scene 6, corresponding to the scene 8 C_PBI #
7からなる。 Consisting of 7.

【0183】また、シナリオ2を記述するVTS_PGC#2 [0183] In addition, describing the scenario 2 VTS_PGC # 2
は、シーン1に相当するセル再生情報C_PBI#1、 Is, cell playback information C_PBI # 1 corresponding to scene 1,
マルチアングルシーンに相当するマルチアングルセルブロック内のセル再生情報C_PBI#2,セル再生情報C_PBI#3,セル再生情報C_PBI#4、シーン5に相当するセル再生情報C_PBI#5、シーン7に相当するセル再生情報C_PBI#6、シーン8に相当するC_PBI#7からなる。 Cell playback information of the multi-angle cell block corresponding to multi-angle scene C_PBI # 2, cell playback information C_PBI # 3, cell playback information C_PBI # 4, cell playback information C_PBI # 5 corresponding to scene 5, corresponding to the scene 7 cell playback information C_PBI # 6, consisting of C_PBI # 7 corresponding to scene 8. DVDデータ構造では、 In the DVD data structure,
シナリオの1つの再生制御の単位であるシーンをセルというDVDデータ構造上の単位に置き換えて記述し、ユーザの指示するシナリオをDVD上で実現している。 Described by replacing the unit on the DVD data structure called cell scene is a unit of one reproduction control scenario realizes a scenario that instructs the user on the DVD.

【0184】図31には、図21に示したユーザ指示のシナリオを図16のDVDデータ構造内のビデオタイトルセット用のマルチメディアビットストリームであるV [0184] Figure 31 is a multimedia bitstream for a video title set in the DVD data structure shown in FIG. 16 user instructions scenarios shown in FIG. 21 V
OBデータ構造VTSTT_VOBSで記述した場合について示す。 It shows the case described in OB data structure VTSTT_VOBS.

【0185】図において、図21のシナリオ1とシナリオ2の2つのシナリオは、1つのタイトル用VOBデータを共通に使用する事になる。 [0185] In view, two scenarios Scenario 1 and Scenario 2 in FIG. 21 will be used the VOB data for one title in common. 各シナリオで共有する単独のシーンはシーン1に相当するVOB#1、シーン5 Single scene shared by each scenario VOB # 1 corresponding to scene 1, scene 5
に相当するVOB#5、シーン8に相当するVOB#8 VOB # 5, which corresponds to, VOB # 8, which corresponds to the scene 8
は、単独のVOBとして、インターリーブブロックではない部分、すなわち連続ブロックに配置される。 , Alone the VOB, part not interleaved block, that is placed in a continuous block.

【0186】シナリオ1とシナリオ2で共有するマルチアングルシーンにおいて、それぞれアングル1はVOB [0186] In the multi-angle scenes shared by scenarios 1 and 2, angle 1 each VOB
#2、アングル2はVOB#3、アングル3はVOB# # 2, angle 2 VOB # 3, angle 3 VOB #
4で構成、つまり1アングルを1VOBで構成し、さらに各アングル間の切り替えと各アングルのシームレス再生のために、インターリーブブロックとする。 Composed of four, i.e. it constitutes one angle in one VOB, for more seamless playback switching and each angle between each angle, the interleave block.

【0187】また、シナリオ1とシナリオ2で固有なシーンであるシーン6とシーン7は、各シーンのシームレス再生はもちろんの事、前後の共通シーンとシームレスに接続再生するために、インターリーブブロックとする。 [0187] Further, Scene 6 and scene 7 is a unique scene in the scenario 1 and scenario 2, each scene seamless reproduction is a matter of course, to connect played before and after the common scenes seamlessly, the interleaved block .

【0188】以上のように、図21で示したユーザ指示のシナリオは、DVDデータ構造において、図30に示すビデオタイトルセットの再生制御情報と図31に示すタイトル再生用VOBデータ構造で実現できる。 [0188] As described above, the user instructs the scenario shown in FIG. 21, in the DVD data structure, can be realized in the title reproducing VOB data structure shown in the playback control information and 31 of the video title set shown in FIG. 30. シームレス上述のDVDシステムのデータ構造に関連して述べたシームレス再生について説明する。 For seamless playback as described in connection with the data structure of the seamless aforementioned DVD system is described. シームレス再生とは、 The seamless playback,
共通シーン区間同士で、共通シーン区間とマルチシーン区間とで、及びマルチシーン区間同士で、映像、音声、 A common scene section to each other, in a common scene periods and multi-scene periods, and in the multi-scene period each other, video, audio,
副映像等のマルチメディアデータを、接続して再生する際に、各データ及び情報を中断する事無く再生することである。 Multimedia data of the sub-picture such as, when reproducing connect is to play without interrupting the data and information. このデータ及び情報再生の中断の要因としては、ハードウェアに関連するものとして、デコーダに於いて、ソースデータ入力される速度と、入力されたソースデータをデコードする速度のバランスがくずれる、いわゆるデコーダのアンダーフローと呼ばれるものがある。 The factors of this data and information playback interruption, as being associated with hardware, in the decoder, the rate at which the source data input, the balance of the speed of decoding the source data input is lost, the so-called decoder there is what is called underflow.

【0189】更に、再生されるデータの特質に関するものとして、再生データが音声のように、その内容或いは情報をユーザが理解する為には、一定時間単位以上の連続再生を要求されるデータの再生に関して、その要求される連続再生時間を確保出来ない場合に情報の連続性が失われるものがある。 [0189] Further, as relates to the nature of the data to be reproduced, so that playback data is voice, to the content or the information user to understand, the reproduction of data requested to be continuous playback over a certain time unit regard, there is the continuity of information is lost when it can not ensure a continuous reproduction time, which is the request. このような情報の連続性を確保して再生する事を連続情報再生と、更にシームレス情報再生と呼ぶ。 It and the continuous information reproduction to reproduce to ensure the continuity of such information, referred to as further seamless information reproduction. また、情報の連続性を確保出来ない再生を非連続情報再生と呼び、更に非シームレス情報再生と呼ぶ。 Further, the reproduction can not be ensured continuity of information is referred to as a non-continuous information reproduction, called a further non-seamless information reproduction. 尚、言うまでまでもなく連続情報再生と非連続情報再生は、それぞれシームレス及び非シームレス再生である。 The continuous information reproduction and non-continuous information reproduction Needless to saying are respectively seamless and non-seamless reproduction.

【0190】上述の如く、シームレス再生には、バッファのアンダーフロー等によって物理的にデータ再生に空白あるいは中断の発生を防ぐシームレスデータ再生と、 [0190] As described above, the seamless playback, seamless data reproduction to prevent the occurrence of blank or interrupted data physically reproduced by the underflow or the like of the buffer,
データ再生自体には中断は無いものの、ユーザーが再生データから情報を認識する際に情報の中断を感じるのを防ぐシームレス情報再生と定義する。 Although the data reproducing itself interrupted no user defines the seamless information reproduction preventing feel interruption information when recognizing information from the playback data. シームレスの詳細なお、このようにシームレス再生を可能にする具体的な方法については、図23及び図24を参照して後で詳しく説明する。 Seamless details A specific method enabling seamless reproduction as described above, it will be described in detail later with reference to FIGS. 23 and 24. インターリーブ上述のDVDデータのシステムストリームをオーサリングエンコーダECを用いて、DVD媒体上の映画のようなタイトルを記録する。 The system stream interleaving aforementioned DVD data using authoring encoder EC, and records the title such as a movie on a DVD medium. しかし、同一の映画を複数の異なる文化圏或いは国に於いても利用できるような形態で提供するには、台詞を各国の言語毎に記録するのは当然として、さらに各文化圏の倫理的要求に応じて内容を編集して記録する必要がある。 However, in order to provide in such a form that can also be used at the same movie in a plurality of different cultures or countries, it is a matter of course and to record the dialogue in each country of the language, further ethical requirements of each cultural sphere it is necessary to record and edit the contents in accordance with the. このような場合、元のタイトルから編集された複数のタイトルを1枚の媒体に記録するには、DVDという大容量システムに於いてさえも、ビットレートを落とさなければならず、高画質という要求が満たせなくなってしまう。 In this case, in recording a plurality of titles edited from the original title on one medium, even at a large capacity system of DVD, it is necessary to drop the bit rate, it demands high quality It can no longer be satisfied. そこで、共通部分を複数のタイトルで共有し、異なる部分のみをそれぞれのタイトル毎に記録するという方法をとる。 Therefore, share a common part of a plurality of titles, so that we recorded only different portions for each title. これにより、 As a result,
ビットレートをおとさず、1枚の光ディスクに、国別あるいは文化圏別の複数のタイトルを記録する事ができる。 Without lowering the bit rate, to a single optical disk, it is possible to record a plurality of title another country or cultural sphere.

【0191】1枚の光ディスクに記録されるタイトルは、図21に示したように、パレンタルロック制御やマルチアングル制御を可能にするために、共通部分(シーン)と非共通部分(シーン)のを有するマルチシーン区間を有する。 [0191] title to be recorded on one optical disk, as shown in FIG. 21, in order to enable parental lock control and multi-angle control, the intersection of (the scene) and the non-common portion (scene) having a multi-scene period with. パレンタルロック制御の場合は、一つのタイトル中に、性的シーン、暴力的シーン等の子供に相応しくない所謂成人向けシーンが含まれている場合、このタイトルは共通のシーンと、成人向けシーンと、未成年向けシーンから構成される。 In the case of the parental lock control, if one of the in the title, contains sexual scenes, children not suitable so-called adult scenes such as violent scenes, this title is a common scene, and adult scenes , it consists of child-oriented scene. このようなタイトルストリームは、成人向けシーンと非成人向けシーンを、共通シーン間に、設けたマルチシーン区間として配置して実現する。 Such titles streams, the adult scenes and non-adult scenes, between the common scene, realized by arranging a multi-scene period provided.

【0192】また、マルチアングル制御を通常の単一アングルタイトル内に実現する場合には、それぞれ所定のカメラアングルで対象物を撮影して得られる複数のマルチメディアシーンをマルチシーン区間として、共通シーン間に配置する事で実現する。 [0192] Further, when realizing a multi-angle control to the normal in a single angle title, as a multi-scene periods plurality of multimedia scenes obtained respectively by photographing an object at a predetermined camera angle, common scenes It is realized by placing in between. ここで、各シーンは異なるアングルで撮影されたシーンの例を上げている、同一のアングルであるが、異なる時間に撮影されたシーンであっても良いし、またコンピュータグラフィックス等のデータであっても良い。 Here, each scene is an example of a scene taken at different angles, but the same angle may be a scene taken at different times, also there in data such as computer graphics and it may be.

【0193】複数のタイトルでデータを共有すると、必然的に、データの共有部分から非共有部分への光ビームLSを移動させるために、光学ピックアップを光ディスク(RC1)上の異なる位置に移動することになる。 [0193] When data is shared with multiple titles, inevitably, to move the laser beam LS to non-shared part from the shared portion of the data, to move the optical pickup to a different position on the optical disc (RC1) become. この移動に要する時間が原因となって音や映像を途切れずに再生する事、すなわちシームレス再生が困難であるという問題が生じる。 That the time required for this movement to play without interrupting the sound and video is causing, that is a problem that the seamless reproduction is difficult. このような問題点を解決するするには、理論的には最悪のアクセス時間に相当する時間分のトラックバッファ(ストリームバッファ2400)を備えれば良い。 Such To solve the problem is theoretically it Sonaere the time duration track buffer of which corresponds to the worst access time (stream buffer 2400). 一般に、光ディスクに記録されているデータは、光ピックアップにより読み取られ、所定の信号処理が施された後、データとしてトラックバッファに一旦蓄積される。 In general, data recorded on the optical disk is read by an optical pickup, after the predetermined signal processing is performed, it is temporarily stored in the track buffer as the data. 蓄積されたデータは、その後デコードされて、ビデオデータあるいはオーディオデータとして再生される。 Stored data is subsequently decoded and reproduced as video data or audio data. インターリーブの定義前述のような、あるシーンをカットする事や、複数のシーンから選択を可能にするには、記録媒体のトラック上に、各シーンに属するデータ単位で、互いに連続した配置で記録されるため、共通シーンデータと選択シーンデータとの間に非選択シーンのデータが割り込んで記録される事態が必然的におこる。 Interleaving, as defined above, and it or to cut a scene, to enable selection of a plurality of scenes, on a track of the recording medium, the data units belonging to each scene, is recorded in a continuous arrangement with each other because, situation in which the data of the non-selected scene is interrupted by recorded between the common scene data and selective scene data necessarily occur. このような場合、記録されている順序にデータを読むと、選択したシーンのデータにアクセスしてデコードする前に、非選択シーンのデータにアクセスせざるを得ないので、選択したシーンへのシームレス接続が困難である。 In this case, by reading the data in the order in which they are recorded, prior to decoding by accessing the data of the selected scene, because the access to the non-selected scene data forced seamlessly to the selected scene the connection is difficult. しかしながら、DVDシステムに於いては、その記録媒体に対する優れたランダムアクセス性能を活かして、このような複数シーン間でのシームレス接続が可能である。 However, at the DVD system, taking advantage of the random access performance with excellent for the recording medium, a seamless connection between such a plurality of scenes.

【0194】つまり、各シーンに属するデータを、所定のデータ量を有する複数の単位に分割し、これらの異なるシーンの属する複数の分割データ単位を、互いに所定の順番に配置することで、ジャンプ性能範囲に配置する事で、それぞれ選択されたシーンの属するデータを分割単位毎に、断続的にアクセスしてデコードすることによって、その選択されたシーンをデータが途切れる事なく再生する事ができる。 [0194] That is, the data belonging to each scene is divided into a plurality of units having a predetermined amount of data, a plurality of divided data units belongs these different scenes, by arranging in a predetermined order to each other, jump performance by arranging the range, the data belongs respectively selected scene for each division unit, by decoding by intermittently access, it can be reproduced without the selected scene data is interrupted. つまり、シームレスデータ再生が保証される。 In other words, seamless data reproduction is guaranteed. インターリーブブロック、ユニット構造図24及び図57を参照して、シームレスデータ再生を可能にするインターリーブ方式を説明する。 Interleaved block, with reference to the unit structure diagram 24 and 57, illustrating the interleaving scheme that enables seamless data reproduction. 図24では、1つのVOB(VOB−A)から複数のVOB(V In Figure 24, one VOB (VOB-A) from a plurality of VOB (V
OB−B、VOB−D、VOB−C)へ分岐再生し、その後1つのVOB(VOB−E)に結合する場合を示している。 OB-B, illustrates a case VOB-D, branched reproduced VOB-C) to, which then combined into a single VOB (VOB-E). 図57では、これらのデータをディスク上のトラックTRに実際に配置した場合を示している。 In Figure 57, these data show a case where the actually placed on the track TR on disk.

【0195】図57に於ける、VOB−AとVOB−E [0195] in FIG. 57, VOB-A and VOB-E
は再生の開始点と終了点が単独なビデオオブジェクトであり、原則として連続領域に配置する。 The start and end points of the reproduction is single video object, arranged in a continuous area in principle. また、図24に示すように、VOB−B、VOB−C、VOB−Dについては、再生の開始点、終了点を一致させて、インターリーブ処理を行う。 Further, as shown in FIG. 24, VOB-B, VOB-C, for the VOB-D, the starting point of the reproduction, by matching the end point, performs the interleaving process. そして、そのインターリーブ処理された領域をディスク上の連続領域にインターリーブ領域として配置する。 Then, place the interleaved areas interleave region in the continuous area on the disk. さらに、上記連続領域とインターリーブ領域を再生の順番に、つまりトラックパスDrの方向に、配置している。 Further, the order of reproducing the continuous area interleaving region, i.e. in the direction of track path Dr, are arranged. 複数のVOB、すなわちVOBSをトラックTR上に配置した図を図57に示す。 A plurality of VOB, i.e., the drawing was placed on a track TR to VOBS shown in FIG. 57. 図57では、データが連続的に配置されたデータ領域をブロックとし、そのブロックは、前述の開始点と終了点が単独で完結しているVOBを連続して配置している連続ブロック、開始点と終了点を一致させて、その複数のVOBをインターリーブしたインターリーブブロックの2種類である。 In Figure 57, a data area in which data is sequentially arranged as a block, the block is contiguous blocks are arranged in succession a VOB start and end points described above is completed by itself, the starting point match the end point as a two interleaved blocks interleaved the plurality of VOB. それらのブロックが再生順に、図58に示すように、ブロック1、ブロック2、ブロック3、・・・、ブロック7と配置されている構造をもつ。 Those blocks playback sequence, as shown in FIG. 58, has a structure in which the block 1, block 2, block 3, ..., are arranged with the block 7.

【0196】図58に於いて、VTSTT_VOBSは、ブロック1、2、3、4、5、6、及び7から構成されている。 [0196] In FIG. 58, VTSTT_VOBS is composed of blocks 1, 2, 3, 4, and 7.
ブロック1には、VOB1が単独で配置されている。 The block 1 is arranged VOB1 by itself. 同様に、ブロック2、3、5、及び7には、それぞれ、V Similarly, the blocks 2, 3, 5, and 7, respectively, V
OB2、3、6、及び10が単独で配置されている。 OB2,3,6, and 10 are arranged separately. つまり、これらのブロック2、3、5、及び7は、連続ブロックである。 In other words, these blocks 2, 3, 5, and 7 are contiguous block.

【0197】一方、ブロック4には、VOB4とVOB [0197] On the other hand, in block 4, VOB4 and VOB
5がインターリーブされて配置されている。 5 is arranged to be interleaved. 同様に、ブロック6には、VOB7、VOB8、及びVOB9の三つのVOBがインターリーブされて配置されている。 Similarly, the block 6, VOB7, VOB8, and three VOB of VOB9 are arranged interleaved. つまり、これらのブロック4及び6は、インターリーブブロックである。 In other words, these blocks 4 and 6 are interleaved block.

【0198】図59に連続ブロック内のデータ構造を示す。 [0198] shows the data structure of the contiguous block in Figure 59. 同図に於いて、VOBSにVOB−i、VOB−j In the figure, VOBS VOB-i, VOB-j
が連続ブロックとして、配置されている。 There as a continuous block, it is arranged. 連続ブロック内のVOB−i及びVOB−jは、図16を参照して説明したように、更に論理的な再生単位であるセルに分割されている。 VOB-i and VOB-j in successive blocks, as described with reference to FIG. 16, which is divided into cells is a more logical playback units. 図ではVOB−i及びVOB−jのそれぞれが、3つのセルCELL#1、CELL#2、CEL Each VOB-i and VOB-j in figure, three cells CELL # 1, CELL # 2, CEL
L#3で構成されている事を示している。 L # shows that are composed of 3. セルは1つ以上のVOBUで構成されており、VOBUの単位で、その境界が定義されている。 Cell is composed of one or more VOBU, in units of VOBU, the boundary is defined. セルはDVDの再生制御情報であるプログラムチェーン(以下PGCと呼ぶ)には、 The cell (hereinafter referred to as PGC) program chain is reproduction control information for DVD,
図16に示すように、その位置情報が記述される。 As shown in FIG. 16, the location information is described. つまり、セル開始のVOBUと終了のVOBUのアドレスが記述されている。 That is, the address of the VOBU and end VOBU of the cell start is described. 図59に明示されるように、連続ブロックは、連続的に再生されるように、VOBもその中で定義されるセルも連続領域に記録される。 As demonstrated in Figure 59, continuous block, as will be continuously regenerated, VOB also also recorded in a continuous area cells defined therein. そのため、連続ブロックの再生は問題はない。 Therefore, the reproduction of the continuous block is not a problem.

【0199】次に、図60にインターリーブブロック内のデータ構造を示す。 [0199] Next, the data structure of the interleaved block in Figure 60. インターリーブブロックでは、各VOBがインターリーブユニットILVU単位に分割され、各VOBに属するインターリーブユニットが交互に配置される。 Interleaved block, each VOB is divided into interleaved units ILVU units, interleaved unit belonging to each VOB are alternately arranged. そして、そのインターリーブユニットとは独立して、セル境界が定義される。 Then, independent of its interleaved unit, the cell boundary is defined. 同図に於いて、VO In the figure, VO
B−kは四つのインターリーブユニットILVUk1、 B-k is four interleaved units ILVUk1,
ILVUk2、ILVUk3、及びILVUk4に分割されると共に、二つのセルCELL#1k、及びCEL ILVUk2, ILVUk3, and while being divided into ILVUk4, two cells CELL # 1k, and CEL
L#2kが定義されている。 L # 2k are defined. 同様に、VOB−mはIL Similarly, VOB-m are IL
VUm1、ILVUm2、ILVUm3、及びILVU VUm1, ILVUm2, ILVUm3, and ILVU
m4に分割されると共に、二つのセルCELL#1m、 While being divided into m4, two cells CELL # 1 m,
及びCELL#2mが定義されている。 And CELL # 2m are defined. つまり、インターリーブユニットILVUには、ビデオデータとオーディオデータが含まれている。 That is, the interleaved unit ILVU is contained video data and audio data.

【0200】図60の例では、二つの異なるVOB−k [0200] In the example of FIG. 60, two different VOB-k
とVOB−mの各インターリーブユニットILVUk Each interleaved unit ILVUk the VOB-m
1、ILVUk2、ILVUk3、及びILVUk4とILVUm1、ILVUm2、ILVUm3、及びIL 1, ILVUk2, ILVUk3, and ILVUk4 and ILVUm1, ILVUm2, ILVUm3, and IL
VUm4がインターリーブブロック内に交互に配置されている。 VUm4 are arranged alternately in the interleave block. 二つのVOBの各インターリーブユニットIL Each interleaved unit IL two VOB
VUを、このような配列にインターリーブする事で、単独のシーンから複数のシーンの1つへ分岐、さらにそれらの複数シーンの1つから単独のシーンへのシームレスな再生が実現できる。 VU and, by interleaving in such sequences, branches from a single scene to one of plural scenes, further seamless reproduction can be achieved from one of those multiple scenes into a single scene. このようにインターリーブすることで、多くの場合の分岐結合のあるシーンのシームレス再生可能な接続を行う事ができる。 By thus interleaving can be performed seamlessly playable connection scene of branched bonds often. マルチシーンここで、本発明に基づく、マルチシーン制御の概念を説明すると共にマルチシーン区間に付いて説明する。 In multi-scene here, according to the present invention, with the multi-scene period is described together with explaining the concept of multi-scene control.

【0201】異なるアングルで撮影されたシーンから構成される例が挙げている。 [0202] Example comprised taken by different angle scenes are mentioned. しかし、マルチシーンの各シーンは、同一のアングルであるが、異なる時間に撮影されたシーンであっても良いし、またコンピュータグラフィックス等のデータであっても良い。 However, each scene of the multi-scene is the same angle, it may be a scene taken at different times, or may be data such as computer graphics. 言い換えれば、マルチアングルシーン区間は、マルチシーン区間である。 In other words, multi-angle scene period is a multi-scene period. パレンタル図15を参照して、パレンタルロックおよびディレクターズカットなどの複数タイトルの概念を説明する。 Referring to parental Figure 15, illustrating the concept of multiple titles, such as parental lock and director's cut.

【0202】図15にパレンタルロックに基づくマルチレイティッドタイトルストリームの一例を示す。 [0202] FIG. 15 shows an example of a multi-Ray Incorporated title stream based on the parental lock. 一つのタイトル中に、性的シーン、暴力的シーン等の子供に相応しくない所謂成人向けシーンが含まれている場合、このタイトルは共通のシステムストリームSSa、SS In one of the title, sexual scene, if it contains children in unsuitable so-called adult scenes such as violent scenes, this title is a common system stream SSa, SS
b、及びSSeと、成人向けシーンを含む成人向けシステムストリームSScと、未成年向けシーンのみを含む非成人向けシステムストリームSSdから構成される。 b, and SSe and the adult-oriented system stream SSc containing the adult scenes, and a non-adult-oriented system stream SSd containing only child-oriented scene.
このようなタイトルストリームは、成人向けシステムストリームSScと非成人向けシステムストリームSSd Such a title stream, adult-oriented system stream SSc and non-adult-oriented system stream SSd
を、共通システムストリームSSbとSSeの間に、設けたマルチシーン区間にマルチシーンシステムストリームとして配置する。 And between the common system stream SSb and SSe, arranged as a multi-scene system stream in multi-scene period provided.

【0203】上述の用に構成されたタイトルストリームのプログラムチェーンPGCに記述されるシステムストリームと各タイトルとの関係を説明する。 [0203] illustrating the relationship between the system stream and each title is described in the program chain PGC of a title stream configured use the above. 成人向タイトルのプログラムチェーンPGC1には、共通のシステムストリームSSa、SSb、成人向けシステムストリームSSc及び、共通システムストリームSSeが順番に記述される。 Adult oriented title program chain PGC1 the common system streams SSa, SSb, the adult-oriented system stream SSc and common system stream SSe are described in order. 未成年向タイトルのプログラムチェーンP Program chain P of minors towards title
GC2には、共通のシステムストリームSSa、SS The GC2, a common system stream SSa, SS
b、未成年向けシステムストリームSSd及び、共通システムストリームSSeが順番に記述される。 b, child-oriented system stream SSd and common system stream SSe are described in order.

【0204】このように、成人向けシステムストリームSScと未成年向けシステムストリームSSdをマルチシーンとして配列することにより、各PGCの記述に基づき、上述のデコーディング方法で、共通のシステムストリームSSa及びSSbを再生したのち、マルチシーン区間で成人向けSScを選択して再生し、更に、共通のシステムストリームSSeを再生することで、成人向けの内容を有するタイトルを再生できる。 [0204] Thus, by arranging the adult-oriented system stream SSc and child-oriented system stream SSd as multi-scene, based on the description of each PGC, in the above-described decoding method, the common system streams SSa and SSb After playing, select adult SSc in multi-scene period is reproduced, further, by reproducing the common system stream SSe, can play a title having a content of adult. また、一方、 In addition, on the other hand,
マルチシーン区間で、未成年向けシステムストリームS In the multi-scene period, child-oriented system stream S
Sdを選択して再生することで、成人向けシーンを含まない、未成年向けのタイトルを再生することができる。 By select and play Sd, it does not include the adult scenes, it is possible to play the title for minors.
このように、タイトルストリームに、複数の代替えシーンからなるマルチシーン区間を用意しておき、事前に該マルチ区間のシーンのうちで再生するシーンを選択しておき、その選択内容に従って、基本的に同一のタイトルシーンから異なるシーンを有する複数のタイトルを生成する方法を、パレンタルロックという。 Thus, the title stream prepares the multi-scene period comprising a plurality of alternative scenes, have selected the scene to be reproduced beforehand among the scenes of the multi-section, in accordance with the selection, basically a method of producing multiple titles with different scene from the same title scene, that the parental lock.

【0205】なお、パレンタルロックは、未成年保護と言う観点からの要求に基づいて、パレンタルロックと呼ばれるが、システムストリーム処理の観点は、上述の如く、マルチシーン区間での特定のシーンをユーザが予め選択することにより、静的に異なるタイトルストリーム生成する技術である。 [0205] Incidentally, parental lock, based on a request from the standpoint of minor protection, referred to as parental lock, in view of system stream processing, as described above, a specific scene in multi-scene period When the user selects in advance, it is statically different title streams generated art. 一方、マルチアングルは、タイトル再生中に、ユーザが随時且つ自由に、マルチシーン区間のシーンを選択することにより、同一のタイトルの内容を動的に変化させる技術である。 On the other hand, multi-angle, during title playback, the and the user at any time freely, by selecting the multi-scene period scene, a technique for dynamically changing the content of the same title.

【0206】また、パレンタルロック技術を用いて、いわゆるディレクターズカットと呼ばれるタイトルストリーム編集も可能である。 [0206] In addition, by using the parental lock technology, it is also possible title stream editing the so-called director's cut. ディレクターズカットとは、映画等で再生時間の長いタイトルを、飛行機内で供さる場合には、劇場での再生と異なり、飛行時間によっては、 The Director's Cut, the long title of the playing time in the movie or the like, when the monkey test on an airplane, unlike the play in the theater, by time-of-flight,
タイトルを最後まで再生できない。 You can not play the title until the end. このような事態にさけて、予めタイトル制作責任者、つまりディレクターの判断で、タイトル再生時間短縮の為に、カットしても良いシーンを定めておき、そのようなカットシーンを含むシステムストリームと、シーンカットされていないシステムストリームをマルチシーン区間に配置しておくことによって、制作者の意志に沿っシーンカット編集が可能となる。 To avoid such a situation, pre-Title Production Officer, that is director of the judgment, in order to shorten the title playback time, is determined in advance a good scene be cut, and the system stream comprising such a cut scene, by keeping place system streams that are not scene cuts to multi-scene period, it is possible to scene cut editing along the intention of the author. このようなパレンタル制御では、システムストリームからシステムストリームへのつなぎ目に於いて、 In such a parental control, at the system stream into the joint of the system stream,
再生画像をなめらかに矛盾なくつなぐ事、すなわちビデオ、オーディオなどバッファがアンダーフローしないシームレスデータ再生と再生映像、再生オーディオが視聴覚上、不自然でなくまた中断する事なく再生するシームレス情報再生が必要になる。 That connects smoothly without contradiction reproduced images, that is video, seamless data reproduction and reproduction video buffer does not underflow, such as audio, on the playback audio audiovisual rather unnatural also needed seamless information reproduction to reproduce without interruption Become. マルチアングル図33を参照して、本発明に於けるマルチアングル制御の概念を説明する。 Referring to multi-angle 33, a concept of a plural-angle control to the present invention. 通常、マルチメディアタイトルは、 Normally, multi-media titles,
対象物を時間Tの経過と共に録音及び撮影(以降、単に撮影と言う)して得られる。 Record object over time T and imaging obtained (hereinafter, simply referred to as imaging) to. #SC1、#SM1、#S # SC1, # SM1, # S
M2、#SM3、及び#SC3の各ブロックは、それぞれ所定のカメラアングルで対象物を撮影して得られる撮影単位時間T1、T2、及びT3に得られるマルチメディアシーンを代表している。 M2, each block of # SM3, and # SC3 are respectively representative of the multimedia scene obtained in a predetermined camera angle shooting units obtained by photographing an object time T1, T2, and T3. シーン#SM1、#SM Scene # SM1, # SM
2、及び#SM3は、撮影単位時間T2にそれぞれ異なる複数(第一、第二、及び第三)のカメラアングルで撮影されたシーンであり、以降、第一、第二、及び第三マルチアングルシーンと呼ぶ。 2, and # SM3 are different each imaging unit time T2 (first, second, and third) are captured scene camera angles, since, first, second, and third multiangle It is referred to as a scene.

【0207】ここでは、マルチシーンが、異なるアングルで撮影されたシーンから構成される例が挙げられている。 [0207] Here, a multi-scene, eg composed of scenes recorded from different angles are mentioned. しかし、マルチシーンの各シーンは、同一のアングルであるが、異なる時間に撮影されたシーンであっても良いし、またコンピュータグラフィックス等のデータであっても良い。 However, each scene of the multi-scene is the same angle, it may be a scene taken at different times, or may be data such as computer graphics. 言い換えれば、マルチアングルシーン区間は、マルチシーン区間であり、その区間のデータは、 In other words, multi-angle scene period is a multi-scene period, the data for that interval,
実際に異なるカメラアングルで得られたシーンデータに限るものでは無く、その表示時間が同一の期間にある複数のシーンを選択的に再生できるようなデータから成る区間である。 In fact, not limited to the scene data obtained with different camera angles, which is a period in which the display time is composed of data that allows selectively reproducing a plurality of scenes in the same period.

【0208】シーン#SC1と#SC3は、それぞれ、 [0208] scene # SC1 and # SC3, respectively,
撮影単位時間T1及びT3に、つまりマルチアングルシーンの前後に、同一の基本のカメラアングルで撮影されたシーンあり、以降、基本アングルシーンと呼ぶ。 The photographing unit time T1 and T3, i.e. before and after the multi-angle scenes, there scenes taken with the same basic camera angle, hereinafter referred to as common angle scenes. 通常、マルチアングルの内一つは、基本カメラアングルと同一である。 Usually, the inner one of the multi-angle is the same as the basic camera angle.

【0209】これらのアングルシーンの関係を分かりやすくするために、野球の中継放送を例に説明する。 [0209] In order to facilitate understanding of the relationship of these angle scene, it will be described as an example of the relay broadcast of baseball. 基本アングルシーン#SC1及び#SC3は、センター側から見た投手、捕手、打者を中心とした基本カメラアングルにて撮影されたものである。 The basic angle scenes # SC1 and # SC3 are those that have been photographed pitcher as seen from the center side, catcher, in the basic camera angle around the batter. 第一マルチアングルシーン#SM1は、バックネット側から見た投手、捕手、打者を中心とした第一マルチカメラアングルにて撮影されたものである。 The first multi-angle scene # SM1 is was taken pitcher as seen from the back net side, catcher, in the first multi-camera angle around the batter. 第二マルチアングルシーン#SM2は、 The second multi-angle scene # SM2 is,
センター側から見た投手、捕手、打者を中心とした第二マルチカメラアングル、つまり基本カメラアングルにて撮影されたものである。 Pitcher viewed from the center side, catcher, second multi-camera angle around the batter, that is, were taken at the base camera angle. この意味で、第二マルチアングルシーン#SM2は、撮影単位時間T2に於ける基本アングルシーン#SC2である。 In this sense, the second multi-angle scene # SM2 is in common angle scene # SC2 to the shooting unit time T2. 第三マルチアングルシーン#SM3は、バックネット側から見た内野を中心とした第三マルチカメラアングルにて撮影されたものである。 The third multi-angle scene # SM3 are those that have been captured by the third multi-camera angle around the infield as seen from the back net side.

【0210】マルチアングルシーン#SM1、#SM [0210] multi-angle scene # SM1, # SM
2、及び#SM3は、撮影単位時間T2に関して、表示時間が重複しており、この期間をマルチアングル区間と呼ぶ。 2, and # SM3, with respect to photographing unit time T2, the display time has been overlapping, referred to this period as the multi-angle scene period. 視聴者は、マルチアングル区間に於いて、このマルチアングルシーン#SM1、#SM2、及び#SM3 The viewer, in the multi-angle section, this multi-angle scene # SM1, # SM2, and # SM3
を自由に選択することによって、基本アングルシーンから、好みのアングルシーン映像をあたかもカメラを切り替えているように楽しむことができる。 By free to choose, from the basic angle scene, it can be enjoyed as switching the camera as if the angle scenes video of taste. なお、図中では、基本アングルシーン#SC1及び#SC3と、各マルチアングルシーン#SM1、#SM2、及び#SM3 In the figure, the common angle scene # SC1 and # SC3, each multi-angle scenes # SM1, # SM2, and # SM3
間に、時間的ギャップがあるように見えるが、これはマルチアングルシーンのどれを選択するかによって、再生されるシーンの経路がどのようになるかを分かりやすく、矢印を用いて示すためであって、実際には時間的ギャップが無いことは言うまでもない。 During, it appears to be a time gap, which depending selects which of the multi-angle scenes, clarity or path of the scene to be reproduced is how, there in order to show with arrows Te, that actually there is no time gap is needless to say.

【0211】図23に、本発明に基づくシステムストリームのマルチアングル制御を、データの接続の観点から説明する。 [0211] Figure 23, a multi-angle control of the system stream based on the present invention will be described in terms of the data connection. 基本アングルシーン#SCに対応するマルチメディアデータを、基本アングルデータBAとし、撮影単位時間T1及びT3に於ける基本アングルデータBA The multimedia data corresponding to common angle scene #SC, the basic angle data BA, in the shooting unit time T1 and T3 common angle data BA
をそれぞれBA1及びBA3とする。 Each and BA1 and BA3. マルチアングルシーン#SM1、#SM2、及び#SM3に対応するマルチアングルデータを、それぞれ、第一、第二、及び第三マルチアングルデータMA1、MA2、及びMA3と表している。 Multi-angle scene # SM1, # SM2, and multi-angle data corresponding to # SM3, respectively represent a first, second, and third multi-angle data MA1, MA2, and MA3. 先に、図33を参照して、説明したように、 Above, with reference to FIG. 33, as described,
マルチアングルシーンデータMA1、MA2、及びMA Multi-angle scene data MA1, MA2, and MA
3の何れかを選択することによって、好みのアングルシーン映像を切り替えて楽しむことができる。 By selecting one of the 3, you can enjoy by switching angle scenes video preferences. また、同様に、基本アングルシーンデータBA1及びBA3と、各マルチアングルシーンデータMA1、MA2、及びMA Similarly, the common angle scene data BA1 and BA3, each multi-angle scene data MA1, MA2, and MA
3との間には、時間的ギャップは無い。 Between the 3, time gap is not.

【0212】しかしながら、MPEGシステムストリームの場合、各マルチアングルデータMA1、MA2、及びMA3の内の任意のデータと、先行基本アングルデータBA1からの接続と、または後続基本アングルデータBA3への接続時は、接続されるアングルデータの内容によっては、再生されるデータ間で、再生情報に不連続が生じて、一本のタイトルとして自然に再生できない場合がある。 [0212] However, in the case of an MPEG system stream, each multi-angle data MA1, MA2, and the arbitrary data of the MA3, and connections from the preceding common angle data BA1 or when connecting to a subsequent common angle data BA3, the , depending on the contents of the angle data that is connected between data reproduced, there is a case where discontinuity occurs in the reproduction information, it can not be reproduced naturally as a single title. つまり、この場合、シームレスデータ再生であるが、非シームレス情報再生である。 That is, in this case, is a seamless data reproduction is non-seamless information reproduction.

【0213】以下に、図23をDVDシステムに於けるマルチシーン区間内での、複数のシーンを選択的に再生して、前後のシーンに接続するシームレス情報再生であるマルチアングル切替について説明する。 [0213] The following, in Figure 23 in a plural scene period to DVD systems, and selectively reproducing a plurality of scenes, described multi-angle switching is seamless information reproduction connecting before and after scenes.

【0214】アングルシーン映像の切り替え、つまりマルチアングルシーンデータMA1、MA2、及びMA3 [0214] switching of angle scene image, in other words multi-angle scene data MA1, MA2, and MA3
の内一つを選択することが、先行する基本アングルデータBA1の再生終了前までに完了されてなけらばならない。 Of selecting the inner one is must kicked such is completed before the playback end before common angle data BA1 the preceding. 例えば、アングルシーンデータBA1の再生中に別のマルチアングルシーンデータMA2に切り替えることは、非常に困難である。 For example, to switch to a different multi-angle scene data MA2 during reproduction of angle data BA1 is very difficult. これは、マルチメディアデータは、可変長符号化方式のMPEGのデータ構造を有するので、切り替え先のデータの途中で、データの切れ目を見つけるのが困難であり、また、符号化処理にフレーム間相関を利用しているためアングルの切換時に映像が乱れる可能性がある。 This multimedia data, because it has a data structure of the MPEG variable length coding method, in the middle of the switching destination of the data, it is difficult to find the break data, also inter-frame correlation coding process there is a possibility that the image is disturbed when switching angle for utilizing. MPEGに於いては、少なくとも1 Is In the MPEG, at least 1
フレームのリフレッシュフレームを有する処理単位としてGOPが定義されている。 GOP is defined as a processing unit with a refresh frame of the frame. このGOPという処理単位に於いては他のGOPに属するフレームを参照しないクローズドな処理が可能である。 It is In the process unit of the GOP is possible closed process without reference to frames belonging to another GOP.

【0215】言い換えれば、再生がマルチアングル区間に達する前には、遅くとも、先行基本アングルデータB [0215] In other words, before the playback reaches the multi-angle period, at the latest, prior common angle data B
A1の再生が終わった時点で、任意のマルチアングルデータ、例えばMA3、を選択すれば、この選択されたマルチアングルデータはシームレスに再生できる。 When the reproduction is finished of A1, by selecting any multi-angle data, for example MA3, the multi-angle data The selected can seamlessly reproduced. しかし、マルチアングルデータの再生の途中に、他のマルチアングルシーンデータをシームレスに再生することは非常に困難である。 However, in the middle of the multi-angle data reproduction, it is very difficult to play seamlessly with other multi-angle scene data. このため、マルチアングル期間中には、カメラを切り替えるような自由な視点を得ることは困難である。 Therefore, during the multi-angle period, to obtain a free viewpoint that switches the camera is difficult. フローチャート:エンコーダ図27を参照して前述の、シナリオデータSt7に基づいてエンコードシステム制御部200が生成するエンコード情報テーブルについて説明する。 Flow: the above with reference to the encoder 27, the encoding system controller 200 for encoding information table illustrating be generated based on the scenario data St 7. エンコード情報テーブルはシーンの分岐点・結合点を区切りとしたシーン区間に対応し、複数のVOBが含まれるVOBセットデータ列と各シーン毎に対応するVOBデータ列からなる。 Encoding information table corresponds to a scene periods in which the delimiting branching and connecting points of the scene, consisting VOB set data stream and VOB data string corresponding to each scene includes a plurality of VOB. 図27に示されているVOBセットデータ列は、後に詳述する。 VOB set data string shown in Figure 27 will be described in detail later.

【0216】図34のステップ#100で、ユーザが指示するタイトル内容に基づき、DVDのマルチメディアストリーム生成のためにエンコードシステム制御部20 [0216] In step # 100 in FIG. 34, based on the title content that the user instructs, the encoding system controller for multimedia stream generation of DVD 20
0内で作成するエンコード情報テーブルである。 Is the encoding information table to be created in the 0. ユーザ指示のシナリオでは、共通なシーンから複数のシーンへの分岐点、あるいは共通なシーンへの結合点がある。 In the user instructions scenarios, there is a point of attachment to the common branch point from the scene to the plurality of scenes, or the common scene. その分岐点・結合点を区切りとしたシーン区間に相当するVwOBをVOBセットとし、VOBセットをエンコードするために作成するデータをVOBセットデータ列としている。 The VwOB corresponding to the branch and connecting points in the scene section was separated and VOB set, and the data generated to encode a VOB set and VOB set data stream. また、VOBセットデータ列では、マルチシーン区間を含む場合、示されているタイトル数をVOB Further, in the VOB Set data stream, if it contains multi-scene period, the number of titles shown in VOB
セットデータ列のタイトル数(TITLE_NO)に示す。 It is shown in the number of titles set data string (TITLE_NO).

【0217】図27のVOBセットデータ構造は、VO [0217] VOB set data structure of FIG. 27 is, VO
Bセットデータ列の1つのVOBセットをエンコードするためのデータの内容を示す。 It shows the contents of the data for encoding one VOB set of B set data string. VOBセットデータ構造は、VOBセット番号(VOBS_NO)、VOBセット内のVOB番号(VOB_NO)、先行VOBシームレス接続フラグ(VOB_Fsb)、後続VOBシームレス接続フラグ(VOB VOB set data structure, VOB set number (VOBS_NO), VOB number in the VOB set (VOB_NO), preceding VOB seamless connection flag (VOB_Fsb), following VOB seamless connection flag (VOB
_Fsf)、マルチシーンフラグ(VOB_Fp)、インターリーブフラグ(VOB_Fi)、マルチアングル(VOB_Fm)、マルチアングルシームレス切り替えフラグ(VOB_FsV)、インターリーブVOBの最大ビットレート(ILV_BR)、インターリーブVOBの分割数(ILV_DIV)、最小インターリーブユニット再生時間(ILV_MT)からなる。 _Fsf), multi-scene flag (VOB_Fp), the interleave flag (VOB_Fi), multi-angle (VOB_Fm), multi-angle seamless switching flag (VOB_FsV), interleaved VOB maximum bit rate (ILV_BR), the division number of interleaved VOB (ILV_DIV), consisting minimum interleaved unit playback time (ILV_MT).

【0218】VOBセット番号VOBS_NOは、例えばタイトルシナリオ再生順を目安につけるVOBセットを識別するための番号である。 [0218] VOB set number VOBS_NO is, for example, a number for identifying the VOB set to assign a title scenario reproduction sequence as a guide.

【0219】VOBセット内のVOB番号VOB_NOは、例えばタイトルシナリオ再生順を目安に、タイトルシナリオ全体にわたって、VOBを識別するための番号である。 [0219] VOB number VOB_NO in the VOB set, for example, a guide title scenario reproduction sequence, over the entire title scenario, a number identifying the VOB.

【0220】先行VOBシームレス接続フラグVOB_Fsb [0220] preceding VOB seamless connection flag VOB_Fsb
は、シナリオ再生で先行のVOBとシームレスに接続するか否かを示すフラグである。 Is a flag indicating whether or not to connect seamlessly with the preceding VOB scenario reproduction.

【0221】後続VOBシームレス接続フラグVOB_Fsf [0221] following VOB seamless connection flag VOB_Fsf
は、シナリオ再生で後続のVOBとシームレスに接続するか否かを示すフラグである。 Is a flag indicating whether or not to connect to the subsequent VOB seamless scenario reproduction. マルチシーンフラグVOB_ Multi-scene flag VOB_
Fpは、VOBセットが複数のVOBで構成しているか否かを示すフラグである。 Fp is a flag indicating whether the VOB set is composed of a plurality of VOB.

【0222】インターリーブフラグVOB_Fiは、VOBセット内のVOBがインターリーブ配置するか否かを示すフラグである。 [0222] interleave flag VOB_Fi is a flag indicating whether the VOB in the VOB set are interleaved.

【0223】マルチアングルフラグVOB_Fmは、VOBセットがマルチアングルであるか否かを示すフラグである。 [0223] multi-angle flag VOB_Fm is a flag indicating whether the VOB set is a multi-angle.

【0224】マルチアングルシームレス切り替えフラグ [0224] multi-angle seamless switching flag
VOB_FsVは、マルチアングル内の切り替えがシームレスであるか否かを示すフラグである。 VOB_FsV switches in multi-angle is a flag indicating whether or not seamless.

【0225】インターリーブVOB最大ビットレートIL [0225] interleaved VOB maximum bit rate IL
V_BRは、インターリーブするVOBの最大ビットレートの値を示す。 V_BR indicates the value of the maximum bit rate of the VOB to be interleaved.

【0226】インターリーブVOB分割数ILV_DIVは、 [0226] interleaved VOB number of divisions ILV_DIV is,
インターリーブするVOBのインターリーブユニット数を示す。 It shows the number of interleave units VOB to interleave.

【0227】最小インターリーブユニット再生時間ILVU [0227] minimum interleaved unit playback time ILVU
_MTは、インターリーブブロック再生時に、トラックバッファのアンダーフローしない最小のインターリーブユニットに於いて、そのVOBのビットレートがILV_BRの時に再生できる時間を示す。 _MT is time interleaved block reproduction, at the smallest interleave unit not underflow of the track buffer, indicates the time at which the bit rate of the VOB can be reproduced when the ILV_BR.

【0228】図28を参照して前述の、シナリオデータSt7に基づいてエンコードシステム制御部200が生成するVOB毎に対応するエンコード情報テーブルについて説明する。 [0228] With reference to FIG. 28 described above, the encoding system controller 200 will be described encoding information table corresponding to each VOB generated based on the scenario data St 7. このエンコード情報テーブルを基に、ビデオエンコーダ300、サブピクチャエンコーダ50 Based on this encoding information table, the video encoder 300, sub-picture encoder 50
0、オーディオエンコーダ700、システムエンコーダ900へ、後述する各VOBに対応するエンコードパラメータデータを生成する。 0, audio encoder 700, the system encoder 900 generates the encoding parameter data corresponding to each VOB, which will be described later. 図28に示されているVOB VOB shown in Figure 28
データ列は、図34のステップ#100で、ユーザが指示するタイトル内容に基づき、DVDのマルチメディアストリーム生成のためにエンコードシステム制御内で作成するVOB毎のエンコード情報テーブルである。 Data string, at step # 100 in FIG. 34, based on the title content that the user instructs a encoding information table for each VOB to create within the encoding system controller for multimedia stream generation on the DVD. 1つのエンコード単位をVOBとし、そのVOBをエンコードするために作成するデータをVOBデータ列としている。 One encoding units and VOB, has a data generated to encode the VOB and VOB data stream. 例えば、3つのアングルシーンで構成されるVOB For example, VOB consists of three angle scenes
セットは、3つのVOBから構成される事になる。 Set, will be composed of three of the VOB. 図2 Figure 2
8のVOBデータ構造はVOBデータ列の1つのVOB VOB data structure of 8 is one of the VOB of VOB data row
をエンコードするためのデータの内容を示す。 It shows the contents of the data for encoding.

【0229】VOBデータ構造は、ビデオ素材の開始時刻(VOB_VST)、ビデオ素材の終了時刻(VOB_VEND)、 [0229] VOB data structure, start time (VOB_VST) of video material, video material of the end time (VOB_VEND),
ビデオ素材の種類(VOB_V_KIND)、ビデオのエンコードビットレート(V_BR)、オーディオ素材の開始時刻(VO Types of video material (VOB_V_KIND), video encoding bit rate (V_BR), audio material start time (VO
B_AST)、オーディオ素材の終了時刻(VOB_AEND)、オーディオエンコード方式(VOB_A_KIND)、オーディオのビットレート(A_BR)からなる。 B_AST), consisting of the end time of audio material (VOB_AEND), audio encoding (VOB_A_KIND), audio bit rate (A_BR).

【0230】ビデオ素材の開始時刻VOB_VSTは、ビデオ素材の時刻に対応するビデオエンコードの開始時刻である。 [0230] start time VOB_VST of video material, which is the start time of the video encoding corresponding to the time of the video material.

【0231】ビデオ素材の終了時刻VOB_VENDは、ビデオ素材の時刻に対応するビデオエンコードの終了時刻である。 [0231] End Time VOB_VEND of video material, which is the end time of the video encoding corresponding to the time of the video material.

【0232】ビデオ素材の種類VOB_V_KINDは、エンコード素材がNTSC形式かPAL形式のいづれかであるか、またはビデオ素材がテレシネ変換処理された素材であるか否かを示すものである。 [0232] The video material type VOB_V_KIND is either encoded material is either a NTSC format or PAL format, or video material is indicative whether the material is telecine conversion process.

【0233】ビデオのビットレートV_BRは、ビデオのエンコードビットレートである。 [0233] Video bit rate V_BR is the encoding bit rate of the video. オーディオ素材の開始時刻VOB_ASTは、オーディオ素材の時刻に対応するオーディオエンコード開始時刻である。 Start time VOB_AST of audio material is an audio encoding start time corresponding to the time of audio material.

【0234】オーディオ素材の終了時刻VOB_AENDは、オーディオ素材の時刻に対応するオーディオエンコード終了時刻である。 [0234] End Time VOB_AEND of the audio material is an audio encode end time corresponding to the time of the audio material.

【0235】オーディオエンコード方式VOB_A_KINDは、 [0235] The audio encoding VOB_A_KIND is,
オーディオのエンコード方式を示すものであり、エンコード方式にはAC−3方式、MPEG方式、リニアPC And shows the encoding of audio, AC-3 method is the encoding method, MPEG method, linear PC
M方式などがある。 There is such M system.

【0236】オーディオのビットレートA_BRは、オーディオのエンコードビットレートである。 [0236] Audio bitrate A_BR is the encoding bit rate of the audio.

【0237】図29に、VOBをエンコードするためのビデオ、オーディオ、システムの各エンコーダ300、 [0237] Figure 29, the video for encoding VOB, audio, each encoder 300 of system,
500、及び900へのエンコードパラメータを示す。 500, and shows the encoding parameters to 900.
エンコードパラメータは、VOB番号(VOB_NO)、ビデオエンコード開始時刻(V_STTM)、ビデオエンコード終了時刻(V_ENDTM)、エンコードモード(V_ENCMD)、ビデオエンコードビットレート(V_RATE)、ビデオエンコード最大ビットレート(V_MRATE)、GOP構造固定フラグ(GOP_FXflag)、ビデオエンコードGOP構造(GO Encoding parameters, VOB number (VOB_NO), video encode start time (V_STTM), video encode end time (V_ENDTM), encoding mode (V_ENCMD), video encode bit rate (V_RATE), the maximum video encode bit rate (V_MRATE), GOP structure fixing flag (GOP_FXflag), video encode GOP structure (GO
PST)、ビデオエンコード初期データ(V_INTST)、ビデオエンコード終了データ(V_ENDST)、オーディオエンコード開始時刻(A_STTM)、オーディオエンコード終了時刻(A_ENDTM)、オーディオエンコードビットレート(A_RATE)、オーディオエンコード方式(A_ENCMD)、 PST), initial video encode data (V_INTST), video encode end data (V_ENDST), the audio encode start time (A_STTM), the audio encode end time (A_ENDTM), the audio encode bit rate (A_RATE), audio encoding (A_ENCMD),
オーディオ開始時ギャップ(A_STGAP)、オーディオ終了時ギャップ(A_ENDGAP)、先行VOB番号(B_VOB_N Audio start gap (A_STGAP), audio at the end of gap (A_ENDGAP), the preceding VOB number (B_VOB_N
O)、後続VOB番号(F_VOB_NO)からなる。 O), consisting of following VOB number (F_VOB_NO).

【0238】VOB番号VOB_NOは、例えばタイトルシナリオ再生順を目安に、タイトルシナリオ全体にわたって番号づける、VOBを識別するための番号である。 [0238] VOB number VOB_NO, for example a guide title scenario reproduction sequence, characterizing numbers throughout title scenario, a number identifying the VOB.

【0239】ビデオエンコード開始時刻V_STTMは、ビデオ素材上のビデオエンコード開始時刻である。 [0239] The video encode start time V_STTM is a video encode start time on the video material.

【0240】ビデオエンコード終了時刻V_STTMは、ビデオ素材上のビデオエンコード終了時刻である。 [0240] The video encode end time V_STTM is a video encode end time on the video material.

【0241】エンコードモードV_ENCMDは、ビデオ素材がテレシネ変換された素材の場合には、効率よいエンコードができるようにビデオエンコード時に逆テレシネ変換処理を行うか否かなどを設定するためのエンコードモードである。 [0241] encode mode V_ENCMD, the video material when the material which has been telecine converted is the encoding mode for setting such whether to perform inverse telecine conversion process during video encoding to enable efficient encoding .

【0242】ビデオエンコードビットレートV_RATEは、 [0242] Video encoding bit rate V_RATE is
ビデオエンコード時の平均ビットレートである。 Is the average bit rate of video encoding.

【0243】ビデオエンコード最大ビットレートはV_MR [0243] maximum video encode bit rate V_MR
ATEは、ビデオエンコード時の最大ビットレートである。 ATE is the maximum bit rate of video encoding.

【0244】GOP構造固定フラグGOP_FXflagは、ビデオエンコード時に途中で、GOP構造を変えることなくエンコードを行うか否かを示すものである。 [0244] GOP structure fixing flag GOP_FXflag is halfway during video encoding, which indicates whether or not to encode without changing the GOP structure. マルチアングルシーン中にシームレスに切り替え可能にする場合に有効なパラメータである。 During multi-angle scene is a useful parameter for enabling switching seamlessly.

【0245】ビデオエンコードGOP構造GOPSTは、エンコード時のGOP構造データである。 [0245] Video encoding GOP structure GOPST is the GOP structure data at the time of encoding.

【0246】ビデオエンコード初期データV_INSTは、ビデオエンコード開始時のVBVバッファ(復号バッファ)の初期値などを設定する、先行のビデオエンコードストリームとシームレス再生する場合に有効なパラメータである。 [0246] initial video encode data V_INST sets and initial values ​​of the video encode start time of the VBV buffer (decoding buffer), it is a useful parameter for the preceding reproducing encoded video stream seamlessly. ビデオエンコード終了データV_ENDSTは、ビデオエンコード終了時のVBVバッファ(復号バッファ)の終了値などを設定する。 Video encode end data V_ENDST sets and end values ​​of the video encode end time of the VBV buffer (decoding buffer). 後続のビデオエンコードストリームとシームレス再生する場合に有効なパラメータである。 This is a useful parameter for seamless reproduction and a subsequent video encoding stream. オーディオエンコーダ開始時刻A_STTMは、オーディオ素材上のオーディオエンコード開始時刻である。 Audio encoder start time A_STTM is the audio encoding start time of the audio material.

【0247】オーディオエンコーダ終了時刻A_ENDTM [0247] The audio encoder end time A_ENDTM
は、オーディオ素材上のオーディオエンコード終了時刻である。 Is an audio encode end time on the audio material.

【0248】オーディオエンコードビットレートA_RATE [0248] The audio encoding bit rate A_RATE
は、オーディオエンコード時のビットレートである。 Is the bit rate at the time of audio encoding.

【0249】オーディオエンコード方式A_ENCMDは、オーディオのエンコード方式であり、AC−3方式、MP [0249] The audio encoding A_ENCMD is the encoding of audio, AC-3 system, MP
EG方式、リニアPCM方式などがある。 EG system, or linear PCM, for example.

【0250】オーディオ開始時ギャップA_STGAPは、V [0250] The audio start gap A_STGAP is, V
OB開始時のビデオとオーディオの開始のずれ時間である。 OB is a video and deviation time of the start of the audio at the start. 先行のシステムエンコードストリームとシームレス再生する場合に有効なパラメータである。 Preceding is a useful parameter for reproducing the encoded system stream seamlessly.

【0251】オーディオ終了時ギャップA_ENDGAPは、V [0251] The audio end gap A_ENDGAP is, V
OB終了時のビデオとオーディオの終了のずれ時間である。 OB is a video and the end of the delay times of the audio at the end. 後続のシステムエンコードストリームとシームレス再生する場合に有効なパラメータである。 This is a useful parameter for reproducing subsequent encoded system stream seamlessly.

【0252】先行VOB番号B_VOB_NOは、シームレス接続の先行VOBが存在する場合にそのVOB番号を示すものである。 [0252] Prior VOB number B_VOB_NO is indicative that VOB number when the preceding VOB seamless connection exists.

【0253】後続VOB番号F_VOB_NOは、シームレス接続の後続VOBが存在する場合にそのVOB番号を示すものである。 [0253] following VOB number F_VOB_NO is indicative that VOB number when following VOB seamless connection exists.

【0254】図34に示すフローチャートを参照しながら、本発明に係るDVDエンコーダECDの動作を説明する。 [0254] with reference to a flowchart shown in FIG. 34, the operation of the DVD encoder ECD according to the present invention. なお、同図に於いて二重線で囲まれたブロックはそれぞれサブルーチンを示す。 Incidentally, indicating each block surrounded by a double chain line in FIG subroutine. 本実施形態は、DVDシステムについて説明するが、言うまでなくオーサリングエンコーダECについても同様に構成することができる。 This embodiment describes DVD system, it can be configured in the same manner also without the authoring encoder EC to say.

【0255】ステップ#100に於いて、ユーザーは、 [0255] In the step # 100, the user,
編集情報作成部100でマルチメディアソースデータS Multimedia source data S in the editing information generating unit 100
t1、St2、及びSt3の内容を確認しながら、所望のシナリオに添った内容の編集指示を入力する。 t1, St2, and while confirming the contents of the St3, to enter the editing instruction of the contents along the desired scenario.

【0256】ステップ#200で、編集情報作成部10 [0256] In step # 200, editing information generating unit 10
0はユーザの編集指示に応じて、上述の編集指示情報を含むシナリオデータSt7を生成する。 0 according to the user's editing instructions, generates the scenario data St7 containing the editing instruction information described above.

【0257】ステップ#200で、シナリオデータSt [0257] In step # 200, the scenario data St
7の生成時に、ユーザの編集指示内容の内、インターリーブする事を想定しているマルチアングル、パレンタルのマルチシーン区間でのインターリーブ時の編集指示は、以下の条件を満たすように入力する。 7 at the time of generation of the, of the editing instruction content of the user, multi-angle it is assumed that the interleaving, editing instruction at the time of interleaving of a multi-scene period of parental inputs so as to satisfy the following conditions.

【0258】まず画質的に十分な画質が得られるようなVOBの最大ビットレートを決定し、さらにDVDエンコードデータの再生装置として想定するDVDデコーダDCDのトラックバッファ量及びジャンプ性能、ジャンプ時間とジャンプ距離の値を決定する。 [0258] First image quality sufficient quality to determine the VOB maximum bit rate, as obtained, further DVD track buffer of the DVD decoder DCD assumed as a reproduction apparatus for encoding data and jump performance, jump time and jump distance to determine the value. 上記値をもとに、式3、式4より、最小インターリーブユニットの再生時間を得る。 Based on the above values, the formula 3, the equation 4, to obtain the playback time of a minimum interleaved unit.

【0259】次に、マルチシーン区間に含まれる各シーンの再生時間をもとに式5及び式6が満たされるかどうか検証する。 [0259] Next, Equations 5 and 6 on the basis of the playback time of each scene to be included in the multi-scene period to verify whether or not be met. 満たされなければ後続シーン一部シーンをマルチシーン区間の各シーン接続するなどの処理を行い式5及び式6を満たすようにユーザは指示の変更入力する。 User so as to satisfy the processing Equations 5 and 6 perform such filled to each scene connection multi-scene period subsequent scene part scene if the change instruction input.

【0260】さらに、マルチアングルの編集指示の場合、シームレス切り替え時には式7を満たすと同時に、 [0260] Furthermore, in the case of editing instruction of multi-angle, at the time of seamless switching and to satisfy the equation (7) at the same time,
アングルの各シーンの再生時間、オーディオは同一とする編集指示を入力する。 Playback time of each scene of the angle, audio inputs the editing instruction to be the same. また非シームレス切り替え時には式8を満たすようにユーザは編集指示を入力する。 Also during non-seamless switching inputs the user editing instruction so as to satisfy the equation 8.

【0261】ステップ#300で、エンコードシステム制御部200は、シナリオデータSt7に基づいて、先ず、対象シーンを先行シーンに対して、シームレスに接続するのか否かを判断する。 [0261] In step # 300, the encoding system controller 200 based on the scenario data St 7, first, the prior target scene scene, determines whether to seamlessly connect. シームレス接続とは、先行シーン区間が複数のシーンからなるマルチシーン区間である場合に、その先行マルチシーン区間に含まれる全シーンの内の任意の1シーンを、現時点の接続対象である共通シーンとシームレスに接続する。 The seamless connection, when the preceding scene period is a multi-scene period comprising a plurality of scenes, one arbitrary scene of the entire scene included in the preceding multi-scene period, a common scene which is currently to be connected seamless to connect. 同様に、現時点の接続対象シーンがマルチシーン区間である場合には、マルチシーン区間の任意の1シーンを接続出来ると言うことを意味する。 Similarly, if the connection target scene the current is a multi-scene period is meant to say that can be connected to any one scene of a multi-scene period. ステップ#300で、NO、つまり、非シームレス接続と判断された場合にはステップ#400 In step # 300, NO, that is, when it is determined that the non-seamless connection step # 400
へ進む。 To advance. ステップ#400で、エンコードシステム制御部200は、対象シーンが先行シーンとシームレス接続されることを示す、先行シーンシームレス接続フラグVO In step # 400, the encoding system controller 200 indicates that the scene is preceded scene seamlessly connected preceding VOB seamless connection flag VO
B_Fsbをリセットして、ステップ#600に進む。 Reset the B_Fsb, the process proceeds to step # 600.

【0262】一方、ステップ#300で、YES、つまり先行シートとシームレス接続すると判断された時には、ステップ#500に進む。 [0262] On the other hand, at step # 300, YES, when that is is determined that the preceding sheet and the seamless connection, the procedure moves to step # 500.

【0263】ステップ#500で、先行シーンシームレス接続フラグVOB_Fsbをセットして、ステップ#600 [0263] In step # 500, sets the preceding VOB seamless connection flag VOB_Fsb, the step # 600
に進む。 Proceed to.

【0264】ステップ#600で、エンコードシステム制御部200は、シナリオデータSt7に基づいて、対象シーンを後続するシーンとシームレス接続するのか否かを判断する。 [0264] In step # 600, the encoding system controller 200 based on the scenario data St 7, determines whether scene seamlessly connects to follow the target scene. ステップ#600で、NO、つまり非シームレス接続と判断された場合にはステップ#700へ進む。 In step # 600, NO, that is, if it is determined that the non-seamless connection, the process proceeds to step # 700.

【0265】ステップ#700で、エンコードシステム制御部200は、シーンを後続シーンとシームレス接続することを示す、後続シーンシームレス接続フラグVOB_ [0265] In step # 700, the encoding system controller 200 indicates that a subsequent scene scene seamlessly connected, subsequent VOB seamless connection flag VOB_
Fsfをリセットして、ステップ#900に進む。 Reset the fsf, the process proceeds to step # 900.

【0266】一方、ステップ#600で、YES、つまり後続シートとシームレス接続すると判断された時には、ステップ#800に進む。 [0266] On the other hand, at step # 600, YES, i.e. when it is determined that the subsequent sheet and seamless connection, the procedure moves to step # 800.

【0267】ステップ#800で、エンコードシステム制御部200は、後続シーンシームレス接続フラグVOB_ [0267] In step # 800, the encoding system controller 200, subsequent VOB seamless connection flag VOB_
Fsfをセットして、ステップ#900に進む。 Set the Fsf, the process proceeds to step # 900.

【0268】ステップ#900で、エンコードシステム制御部200は、シナリオデータSt7に基づいて、接続対象のシーンが一つ以上、つまり、マルチシーンであるか否かを判断する。 [0268] In step # 900, the encoding system controller 200 based on the scenario data St 7, connection target scene one or more, that is, it is determined whether multi-scene. マルチシーンには、マルチシーンで構成できる複数の再生経路の内、1つの再生経路のみを再生するパレンタル制御と再生経路がマルチシーン区間の間、切り替え可能なマルチアングル制御がある。 The multi-scene among a plurality of reproduction paths that can be configured in a multi-scene, between playback path and the parental control reproducing only one reproduction path has a multi-scene period, there is a switchable multi-angle control.

【0269】シナリオステップ#900で、NO、つまり非マルチシーン接続であると判断されて時は、ステップ#1000に進む。 [0269] In the scenario step # 900, NO, that is, when it is determined that a non-multi-scene connection, the procedure moves to step # 1000.

【0270】ステップ#1000で、マルチシーン接続であることを示すマルチシーンフラグVOB_Fpをリセットして、エンコードパラメータ生成ステップ#1800に進む。 [0270] In step # 1000, to reset the multi-scene flag VOB_Fp indicating a multi-scene connection, the procedure proceeds to encode parameter generation step # 1800. ステップ#1800の動作については、あとで述べる。 The operation of the step # 1800, will be described later.

【0271】一方、ステップ#900で、YES、つまりマルチシーン接続と判断された時には、ステップ#1 [0271] On the other hand, at step # 900, YES, i.e. when it is determined that the multi-scene connection, the step # 1
100に進む。 Proceed to 100.

【0272】ステップ#1100で、マルチシーンフラグVOB_Fpをセットして、マルチアングル接続かどうかを判断するステップ#1200に進む。 [0272] In step # 1100, set the multi-scene flag VOB_Fp, the process proceeds to step # 1200 to determine whether a multi-angle connection.

【0273】ステップ#1200で、マルチシーン区間中の複数シーン間での切り替えをするかどうか、すなわち、マルチアングルの区間であるか否かを判断する。 [0273] In step # 1200, whether to switch between multiple scenes in the multi-scene period, i.e., it determines whether a section of the multi-angle. ステップ#1200で、NO、つまり、マルチシーン区間の途中で切り替えずに、1つの再生経路のみを再生するパレンタル制御と判断された時には、ステップ#130 In step # 1200, NO, that is, without switching in the middle of the multi-scene period, when it is determined that parental control reproducing only one reproduction path, the step # 130
0に進む。 0 in advance.

【0274】ステップ#1300で、接続対象シーンがマルチアングルであること示すマルチアングルフラグVO [0274] In step # 1300, the multi-angle flag VO indicating that the connection target scene is a multi-angle
B_Fmをリセットしてステップ#1302に進む。 Reset the B_Fm the process proceeds to step # 1302. ステップ#1302で、先行シーンシームレス接続フラグVOB_ In step # 1302, the preceding VOB seamless connection flag VOB_
Fsb及び後続シーンシームレス接続フラグVOB_Fsfの何れかがセットされているか否かを判断する。 Either Fsb and subsequent VOB seamless connection flag VOB_Fsf is determined whether or not it is set. ステップ#1 Step # 1
300で、YES、つまり接続対象シーンは先行あるいは後続のシーンの何れかあるいは、両方とシームレス接続すると判断された時には、ステップ#1304に進む。 In 300, YES, when that is, connection target scene is determined that the preceding or any subsequent scenes or to both a seamless connection, the procedure moves to step # 1304.

【0275】ステップ#1304では、対象シーンのエンコードデータであるVOBをインターリーブすることを示すインターリーブフラグVOB_Fiをセットして、ステップ#1800に進む。 [0275] At step # 1304, and sets the interleave flag VOB_Fi indicating that interleaving VOB is encoded data of the target scene, the procedure moves to step # 1800.

【0276】一方、ステップ#1302で、NO、つまり、対象シーンは先行シーン及び後続シーンの何れともシームレス接続しない場合には、ステップ#1306に進む。 [0276] On the other hand, in step # 1302, NO, i.e., when the scene is not with any seamless connection of the prior scene and subsequent scenes, the procedure moves to step # 1306.

【0277】ステップ#1306でインターリーブフラッグVOB_Fiをリセットしてステップ#1800に進む。 [0277] to reset the interleave flag VOB_Fi in step # 1306, the process proceeds to step # 1800.

【0278】一方、ステップ#1200で、YES、つまりマルチアングルであると判断された場合には、ステップ#1400に進む。 [0278] On the other hand, in step # 1200, YES, if it is determined that the multi-angle that is, the procedure moves to step # 1400.

【0279】ステップ#1400では、マルチアングルフラッグVOB_Fm及びインターリーブフラッグVOB_Fiをセットした後ステップ#1500に進む。 [0279] In step # 1400, the process proceeds to step # 1500 after setting the multi-angle flag VOB_Fm and interleave flag VOB_Fi.

【0280】ステップ#1500で、エンコードシステム制御部200はシナリオデータSt7に基づいて、マルチアングルシーン区間で、つまりVOBよりも小さな再生単位で、映像やオーディオを途切れることなく、いわゆるシームレスに切替られるのかを判断する。 [0280] In step # 1500, the encoding system controller 200 based on the scenario data St 7, multi-angle scene period, i.e. a smaller reproduction unit than VOB, without interruption of video and audio, whether switching is to the so-called seamless the judges. ステップ#1500で、NO、つまり、非シームレス切替と判断された時には、ステップ#1600に進む。 In step # 1500, NO, i.e., when it is determined that the non-seamless switching, the procedure moves to step # 1600. ステップ#1600で、対象シーンがシームレス切替であることを示すシームレス切替フラッグVOB_FsVをリセットして、ステップ#1800に進む。 In step # 1600, and reset the seamless switching flag VOB_FsV indicating that the scene is seamlessly switched, the process proceeds to step # 1800.

【0281】一方、ステップ#1500、YES、つまりシームレス切替と判断された時には、ステップ#17 [0281] On the other hand, the step # 1500, YES, i.e. when it is determined that the seamless switching, the step # 17
00に進む。 00 in advance.

【0282】ステップ#1700で、シームレス切替フラッグVOB_FsVをセットしてステップ#1800に進む。 [0282] In step # 1700, the process proceeds to step # 1800 to set the seamless switching flag VOB_FsV. このように、本発明では、編集意思を反映したシナリオデータSt7から、編集情報が上述の各フラグのセット状態として検出されて後に、ステップ#1800に進む。 Thus, in the present invention, from the scenario data St7 reflecting the editing intention, editing information after being detected as a set state of each flag in the above, the procedure moves to step # 1800.

【0283】ステップ#1800で、上述の如く各フラグのセット状態として検出されたユーザの編集意思に基づいて、ソースストリームをエンコードするための、それぞれ図27及び図28に示されるVOBセット単位及びVOB単位毎のエンコード情報テーブルへの情報付加と、図29に示されるVOBデータ単位でのエンコードパラメータを作成する。 [0283] In step # 1800, based on the editing intention of the user detected as a set state of each flag as described above, for encoding source stream, VOB set units and VOB shown in FIGS. 27 and 28 to create the information addition to encoding information table for each unit, the encoding parameters in the VOB data units shown in FIG. 29. 次に、ステップ#1900に進む。 Then, the process proceeds to step # 1900. このエンコードパラメータ作成ステップの詳細については、図35、図36、図37、図38を参照して後で説明する。 Details of this encoding parameter creation step, 35, 36, 37, later described with reference to FIG. 38.

【0284】ステップ#1900で、ステップ#180 [0284] In step # 1900, step # 180
0で作成してエンコードパラメータに基づいて、ビデオデータ及びオーディオデータのエンコードを行った後にステップ#2000に進む。 0 Based on the encode parameters created in, the process proceeds to step # 2000 after the encoding of video data and audio data. 尚、サブピクチャデータは、本来必要に応じて、ビデオ再生中に、随時挿入して利用する目的から、前後のシーン等との連続性は本来不要である。 Incidentally, the sub-picture data is inherently optionally during video playback, the purpose of use by inserting from time to time, it is originally continuity with the front and rear of the scene or the like unnecessary. 更に、サプピクチャは、およそ、1画面分の映像情報であるので、時間軸上に延在するビデオデータ及びオーディオデータと異なり、表示上は静止の場合が多く、常に連続して再生されるものではない。 Furthermore, Sapupikucha is approximately, because it is the video information for one screen, unlike the time axis in extending video data and audio data, on the display case of still a lot, but always be played in succession Absent. よって、 Thus,
シームレス及び非シームレスと言う連続再生に関する本実施形態に於いては、簡便化のために、サブピクチャデータのエンコードについては説明を省く。 Is in the present embodiment relates to a continuous playback say seamless and non-seamless, for simplicity, not described for the encoding of sub-picture data.

【0285】ステップ#2000では、VOBセットの数だけステップ#300からステップ#1900までの各ステップから構成されるループをまわし、図16のタイトルの各VOBの再生順などの再生情報を自身のデータ構造にもつ、プログラムチェーン(VTS_PGC#I)情報をフォーマットし、マルチルチシーン区間のVOBをインターリーブ配置を作成し、そしてシステムエンコードするために必要なVOBセットデータ列及びVOBデータ列を完成させる。 [0285] In step # 2000, turning the loop consisting of the steps from the step # 300 the number of VOB set up to step # 1900, its own data playback information, such as each VOB playback order of the title of FIG. 16 having the structure, format the program chain (VTS_PGC # I) information, the VOB multi Ruchi scene periods to create the interleaved arrangement, and to complete the VOB set data stream and VOB data stream needed for system stream encoding. 次に、ステップ#2100に進む。 Then, the process proceeds to step # 2100.

【0286】ステップ#2100で、ステップ#200 [0286] In step # 2100, step # 200
0までのループの結果として得られる全VOBセット数 All VOB set number obtained as a result of the loop of up to 0
VOBS_NUMを得て、VOBセットデータ列に追加し、さらにシナリオデータSt7に於いて、シナリオ再生経路の数をタイトル数とした場合の、タイトル数TITLE_NOを設定して、エンコード情報テーブルとしてのVOBセットデータ列を完成した後、ステップ#2200に進む。 To give VOBS_NUM, was added to the VOB Set data stream, In yet scenario data St 7, in the case where the number of scenario reproduction paths as the number of titles, set the number of titles TITLE_NO, VOB set data as encoding information table after you complete a row, the process proceeds to step # 2200.

【0287】ステップ#2200で、ステップ#190 [0287] In step # 2200, step # 190
0でエンコードしたビデオエンコードストリーム、オーディオエンコードストリーム、図29のエンコードパラメータに基づいて、図16のVTSTT_VOBS内のVOB(VO 0 encoded in the encoded video stream, encoded audio stream, based on the encoding parameters of FIG. 29, VOB in VTSTT_VOBS in FIG 16 (VO
B#i)データを作成するためのシステムエンコードを行う。 Performing system-encoding to create a B # i) data. 次に、ステップ#2300に進む。 Then, the process proceeds to step # 2300.

【0288】ステップ#2300で、図16のVTS情報、VTSIに含まれるVTSI管理テーブル(VTSI_M [0288] In step # 2300, VTS information shown in FIG. 16, VTSI management table included in the VTSI (VTSI_M
AT)、VTSPGC情報テーブル(VTSPGCIT) AT), VTSPGC information table (VTSPGCIT)
及び、VOBデータの再生順を制御するプログラムチェーン情報(VTS_PGCI#I)のデータ作成及びマルチシーン区間に含めれるVOBのインターリーブ配置などの処理を含むフォーマットを行う。 And performs format including processing such as interleaving arrangement of VOB to be included in the data creation and multi-scene period of a program chain information for controlling the reproduction order of VOB data (VTS_PGCI # I).

【0289】このフォーマットステップの詳細については、図40、図41、図42、図43、図44を参照して後で説明する。 [0289] Details of this format step, Fig. 40, 41, 42, 43, later described with reference to FIG. 44.

【0290】図35、図36、及び図37を参照して、 [0290] Figure 35, with reference to FIG. 36, and 37,
図34に示すフローチャートのステップ#1800のエンコードパラメータ生成サブルーチンに於ける、マルチアングル制御時のエンコードパラメータ生成の動作を説明する。 In the encoding parameter generation subroutine of the flowchart of step # 1800 shown in FIG. 34, the operation of the encoding parameter generation of the multi-angle control.

【0291】先ず、図35を参照して、図34のステップ#1500で、NOと判断された時、つまり各フラグはそれぞれVOB_Fsb=1またはVOB_Fsf=1、VOB_Fp=1、V [0291] First, referring to FIG. 35, in step # 1500 in FIG. 34, when it is judged NO, and each ie Each flag VOB_Fsb = 1 or VOB_Fsf = 1, VOB_Fp = 1, V
OB_Fi=1、VOB_Fm=1、FsV=0である場合、すなわちマルチアングル制御時の非シームレス切り替えストリームのエンコードパラメータ生成動作を説明する。 OB_Fi = 1, if it is VOB_Fm = 1, FsV = 0, i.e., explaining the encoding parameter generation operation of the non-seamless switching stream during multi-angle control. 以下の動作で、図27、図28に示すエンコード情報テーブル、図29に示すエンコードパラメータを作成する。 The following operation 27, the encoding information tables shown in FIG. 28, to create the encode parameters shown in FIG. 29.

【0292】ステップ#1812では、シナリオデータSt7に含まれているシナリオ再生順を抽出し、VOB [0292] At step # 1812, it extracts the scenario reproduction sequence contained in the scenario data St 7, VOB
セット番号VOBS_NOを設定し、さらにVOBセット内の1つ以上のVOBに対して、VOB番号VOB_NOを設定する。 Set the set number VOBS_NO, for one or more VOB in the VOB set, sets the VOB number VOB_NO.

【0293】ステップ#1814では、シナリオデータSt7より、インターリーブVOBの最大ビットレート [0293] At step # 1814, from the scenario data St 7, the maximum bit rate of the interleaved VOB
ILV_BRを抽出、インターリーブフラグVOB_Fi=1に基づき、エンコードパラメータのビデオエンコード最大ビットレートV_MRATEに設定。 Extracting ILV_BR, based on the interleave flag VOB_Fi = 1, setting the maximum video encode bit rate V_MRATE encoding parameters.

【0294】ステップ#1816では、シナリオデータSt7より、最小インターリーブユニット再生時間ILVU [0294] At step # 1816, from the scenario data St 7, the minimum interleaved unit playback time ILVU
_MTを抽出。 Extract the _MT.

【0295】ステップ#1818では、マルチアングルフラグVOB_Fp=1に基づき、ビデオエンコードGOP構造GOPSTのN=15、M=3の値とGOP構造固定フラグG [0295] At step # 1818, based on the multi-angle flag VOB_Fp = 1, the video encode GOP structure GOPST N = 15, M = 3 the value and the GOP structure fixing flag G
OPFXflag=“1”に設定。 OPFXflag = set to "1".

【0296】ステップ#1820は、VOBデータ設定の共通のルーチンである。 [0296] Step # 1820 is a common routine of VOB data setting.

【0297】図36に、ステップ#1820のVOBデータ共通設定ルーチンを示す。 [0297] Figure 36 shows a VOB data common setting routine in step # 1820. 以下の動作フローで、図27、図28に示すエンコード情報テーブル、図29に示すエンコードパラメータを作成する。 In the following operation flow, FIG. 27, the encoding information tables shown in FIG. 28, to create the encode parameters shown in FIG. 29.

【0298】ステップ#1822では、シナリオデータSt7より、各VOBのビデオ素材の開始時刻VOB_VS [0298] In step # 1822, from the scenario data St7, the start time of video material of each VOB VOB_VS
T、終了時刻VOB_VENDを抽出し、ビデオエンコード開始時刻V_STTMとエンコード終了時刻V_ENDTMをビデオエンコードのパラメータとする。 T, extracts the end time VOB_VEND, the video encode start time V_STTM and encode end time V_ENDTM and a video encoding parameter.

【0299】ステップ#1824では、シナリオデータSt7より、各VOBのオーディオ素材の開始時刻VOB_ [0299] In step # 1824, from the scenario data St7, the start of the audio material of each VOB time VOB_
ASTを抽出し、オーディオエンコード開始時刻A_STTMをオーディオエンコードのパラメータとする。 Extract the AST, the audio encode start time A_STTM and an audio encoding parameter.

【0300】ステップ#1826では、シナリオデータSt7より、各VOBのオーディオ素材の終了時刻VOB_ [0300] In step # 1826, from the scenario data St7, the end of the audio material of each VOB time VOB_
AENDを抽出し、VOB_AENDを超えない時刻で、オーディオエンコード方式できめられるオーディオアクセスユニット(以下AAUと記述する)単位の時刻を、オーディオエンコードのパラメータである、エンコード終了時刻A_ Extract the AEND, at a time not exceeding VOB_AEND, the time of the audio access unit (hereinafter AAU as described) units is decided by the audio encoding method, an audio encoding parameter, the encoding end time A_
ENDTMとする。 And ENDTM.

【0301】ステップ#1828は、ビデオエンコード開始時刻V_STTMとオーディオエンコード開始時刻A_STTM [0301] Step # 1828, the video encode start time V_STTM and the audio encode start time A_STTM
の差より、オーディオ開始時ギャップA_STGAPをシステムエンコードのパラメータとする。 From the difference, the audio start gap A_STGAP as a system encode parameter.

【0302】ステップ#1830では、ビデオエンコード終了時刻V_ENDTMとオーディオエンコード終了時刻A_E [0302] Step # In 1830, the video encode end time V_ENDTM and the audio encode end time A_E
NDTMの差より、オーディオ終了時ギャップA_ENDGAPをシステムエンコードのパラメータとする。 Than the difference between the NDTM, the audio end gap A_ENDGAP a system encode parameter.

【0303】ステップ#1832では、シナリオデータSt7より、ビデオのビットレートV_BRを抽出し、ビデオエンコードの平均ビットレートとして、ビデオエンコードビットレートV_RATEをビデオエンコードのパラメータとする。 [0303] At step # 1832, from the scenario data St 7, extracts the bit rate V_BR video, as the average bit rate of video encoding, the video encoding bit rate V_RATE and a video encoding parameter. ステップ#1834では、シナリオデータS In step # 1834, the scenario data S
t7より、オーディオのビットレートA_BRを抽出し、オーディオエンコードビットレートA_RATEをオーディオエンコードのパラメータとする。 From t7, extracts bit rate A_BR audio, the audio encode bit rate A_RATE and an audio encoding parameter.

【0304】ステップ#1836では、シナリオデータSt7より、ビデオ素材の種類VOB_V_KINDを抽出し、フィルム素材、すなわちテレシネ変換された素材であれば、ビデオエンコードモードV_ENCMDに逆テレシネ変換を設定し、ビデオエンコードのパラメータとする。 [0304] At step # 1836, from the scenario data St 7, it extracts the video material type VOB_V_KIND, film material, that is, if material is telecine converted, set the inverse telecine converted into a video encoding mode V_ENCMD, the video encoding as a parameter.

【0305】ステップ#1838では、シナリオデータSt7より、オーディオのエンコード方式VOB_A_KINDを抽出し、オーディオエンコードモードA_ENCMDにエンコード方式を設定し、オーディオエンコードのパラメータとする。 [0305] At step # 1838, from the scenario data St 7, it extracts the encoding VOB_A_KIND audio, set the encoding to the audio encoding mode A_ENCMD, the audio encoding parameter. ステップ#1840では、ビデオエンコード初期データV_INSTのVBVバッファ初期値が、ビデオエンコード終了データV_ENDSTのVBVバッファ終了値以下の値になるように設定し、ビデオエンコードのパラメータとする。 At step # 1840, the VBV buffer initial value of initial video encode data V_INST is set to be the VBV buffer end value following values ​​of the video encode end data V_ENDST, and a video encoding parameter.

【0306】ステップ#1842では、先行VOBシームレス接続フラグVOB_Fsb=1に基づき、先行接続のVO [0306] At step # 1842, based on the preceding VOB seamless connection flag VOB_Fsb = 1, the prior connection VO
B番号VOB_NOを先行接続のVOB番号B_VOB_NOに設定し、システムエンコードのパラメータとする。 Set B number VOB_NO in VOB number B_VOB_NO preceding connection, as a system encode parameter.

【0307】ステップ#1844では、後続VOBシームレス接続フラグVOB_Fsf=1に基づき、後続接続のVO [0307] At step # 1844, based on the following VOB seamless connection flag VOB_Fsf = 1, the subsequent connection VO
B番号VOB_NOを後続接続のVOB番号F_VOB_NOに設定し、システムエンコードのパラメータとする。 Set B number VOB_NO in VOB number F_VOB_NO subsequent connection, as a system encode parameter.

【0308】以上のように、マルチアングルのVOBセットであり、非シームレスマルチアングル切り替えの制御の場合のエンコード情報テーブル及びエンコードパラメータが生成できる。 [0308] As described above, a VOB set of multi-angle, the encoding information table and encoding parameters for the control of non-seamless multi-angle switching can be generated.

【0309】次に、図37を参照して、図34に於いて、ステップ#1500で、Yesと判断された時、つまり各フラグはそれぞれVOB_Fsb=1またはVOB_Fsf=1、V [0309] Next, with reference to FIG. 37, in FIG. 34, in step # 1500, when it is determined Yes, respectively that is, each flag VOB_Fsb = 1 or VOB_Fsf = 1, V
OB_Fp=1、VOB_Fi=1、VOB_Fm=1、VOB_FsV=1である場合の、マルチアングル制御時のシームレス切り替えストリームのエンコードパラメータ生成動作を説明する。 OB_Fp = 1, VOB_Fi = 1, VOB_Fm = 1, when it is VOB_FsV = 1, explaining the encoding parameter generation operation of the seamless switching stream during multi-angle control.

【0310】以下の動作で、図27、図28に示すエンコード情報テーブル、及び図29に示すエンコードパラメータを作成する。 [0310] The following operation 27 creates the encode parameters shown in encoding information table, and 29 shown in FIG. 28.

【0311】ステップ#1850では、シナリオデータSt7に含まれているシナリオ再生順を抽出し、VOB [0311] At step # 1850, it extracts the scenario reproduction sequence contained in the scenario data St 7, VOB
セット番号VOBS_NOを設定し、さらにVOBセット内の1つ以上のVOBに対して、VOB番号VOB_NOを設定する。 Set the set number VOBS_NO, for one or more VOB in the VOB set, sets the VOB number VOB_NO.

【0312】ステップ#1852では、シナリオデータSt7より、インターリーブVOBの最大ビットレートいLV_BRを抽出、インターリーブフラグVOB_Fi=1に基づき、ビデオエンコード最大ビットレートV_RATEに設定。 [0312] At step # 1852, extracted from the scenario data St 7, the LV_BR have maximum bit rate of the interleaved VOB, based on the interleave flag VOB_Fi = 1, setting the maximum video encode bit rate V_RATE.

【0313】ステップ#1854では、シナリオデータSt7より、最小インターリーブユニット再生時間ILVU [0313] At step # 1854, from the scenario data St 7, the minimum interleaved unit playback time ILVU
_MTを抽出する。 To extract the _MT.

【0314】ステップ#1856では、マルチアングルフラグVOB_Fp=1に基づき、ビデオエンコードGOP構造GOPSTのN=15、M=3の値とGOP構造固定フラグG [0314] At step # 1856, based on the multi-angle flag VOB_Fp = 1, the video encode GOP structure GOPST N = 15, M = 3 the value and the GOP structure fixing flag G
OPFXflag=“1”に設定。 OPFXflag = set to "1".

【0315】ステップ#1858では、シームレス切り替えフラグVOB_FsV=1に基づいて、ビデオエンコードG [0315] At step # 1858, based on the seamless switching flag VOB_FsV = 1, the video encoding G
OP構造GOPSTにクローズドGOPを設定、ビデオエンコードのパラメータとする。 Set the closed GOP in the OP structure GOPST, the parameters of the video encoding.

【0316】ステップ#1860は、VOBデータ設定の共通のルーチンである。 [0316] Step # 1860 is a common routine of VOB data setting. この共通のルーチンは図35 This common routine Figure 35
に示しているルーチンであり、既に説明しているので省略する。 In a by routines shown already omitted since the description.

【0317】以上のようにマルチアングルのVOBセットで、シームレス切り替え制御の場合のエンコードパラメータが生成できる。 [0317] In VOB set of multi-angle as described above, the encoding parameters for a seamless switching control can be generated.

【0318】次に、図38を参照して、図34に於いて、ステップ#1200で、NOと判断され、ステップ1304でYESと判断された時、つまり各フラグはそれぞれVOB_Fsb=1またはVOB_Fsf=1、VOB_Fp=1、VOB_F [0318] Next, with reference to FIG. 38, in FIG. 34, in step # 1200, it is determined NO, and when it is judged YES in step 1304, respectively that is, each flag VOB_Fsb = 1 or VOB_Fsf = 1, VOB_Fp = 1, VOB_F
i=1、VOB_Fm=0である場合の、パレンタル制御時のエンコードパラメータ生成動作を説明する。 i = 1, when it is VOB_Fm = 0, illustrating the encoding parameter generation operation in the parental control. 以下の動作で、図27、図28に示すエンコード情報テーブル、及び図29に示すエンコードパラメータを作成する。 The following operation 27 creates the encode parameters shown in encoding information table, and 29 shown in FIG. 28.

【0319】ステップ#1870では、シナリオデータSt7に含まれているシナリオ再生順を抽出し、VOB [0319] At step # 1870, it extracts the scenario reproduction sequence contained in the scenario data St 7, VOB
セット番号VOBS_NOを設定し、さらにVOBセット内の1つ以上のVOBに対して、VOB番号VOB_NOを設定する。 Set the set number VOBS_NO, for one or more VOB in the VOB set, sets the VOB number VOB_NO.

【0320】ステップ#1872では、シナリオデータSt7より、インターリーブVOBの最大ビットレート [0320] At step # 1872, from the scenario data St 7, the maximum bit rate of the interleaved VOB
ILV_BRを抽出、インターリーブフラグVOB_Fi=1に基づき、ビデオエンコード最大ビットレートV_RATEに設定する。 Extracting ILV_BR, based on the interleave flag VOB_Fi = 1, sets the maximum video encode bit rate V_RATE.

【0321】ステップ#1874では、シナリオデータSt7より、VOBインターリーブユニット分割数ILV_ [0321] At step # 1874, from the scenario data St 7, VOB interleave unit division number ILV_
DIVを抽出する。 To extract the DIV.

【0322】ステップ#1876は、VOBデータ設定の共通のルーチンである。 [0322] Step # 1876 is a common routine of VOB data setting. この共通のルーチンは図35 This common routine Figure 35
に示しているルーチンであり、既に説明しているので省略する。 In a by routines shown already omitted since the description.

【0323】以上のようにマルチシーンのVOBセットで、パレンタル制御の場合のエンコードパラメータが生成できる。 [0323] In VOB set of multi-scene as described above, the encoding parameters in the case of parental control can be generated.

【0324】次に、図39を参照して、図34に於いて、ステップ#900で、NOと判断された時、つまり各フラグはそれぞれVOB_Fp=0である場合の、すなわち単一シーンのエンコードパラメータ生成動作を説明する。 [0324] Next, with reference to FIG. 39, in FIG. 34, in step # 900, when it is judged NO, and if that is the flag are respectively VOB_Fp = 0, i.e., the encoding of a single scene the parameter generation operation will be described. 以下の動作で、図27、図28に示すエンコード情報テーブル、及び図29に示すエンコードパラメータを作成する。 The following operation 27 creates the encode parameters shown in encoding information table, and 29 shown in FIG. 28.

【0325】ステップ#1880では、シナリオデータSt7に含まれているシナリオ再生順を抽出し、VOB [0325] At step # 1880, it extracts the scenario reproduction sequence contained in the scenario data St 7, VOB
セット番号VOBS_NOを設定し、さらにVOBセット内の1つ以上のVOBに対して、VOB番号VOB_NOを設定する。 Set the set number VOBS_NO, for one or more VOB in the VOB set, sets the VOB number VOB_NO.

【0326】ステップ#1882では、シナリオデータSt7より、インターリーブVOBの最大ビットレートILV_BRを抽出、インターリーブフラグVOB_Fi=1に基づき、ビデオエンコード最大ビットレートV_MRATEに設定する。 [0326] At step # 1882, from the scenario data St 7, extracting the maximum bit rate ILV_BR of the interleaved VOB, based on the interleave flag VOB_Fi = 1, sets the maximum video encode bit rate V_MRATE.

【0327】ステップ#1884は、VOBデータ設定の共通のルーチンである。 [0327] Step # 1884 is a common routine of VOB data setting. この共通のルーチンは図35 This common routine Figure 35
に示しているルーチンであり、既に説明しているので省略する。 In a by routines shown already omitted since the description.

【0328】上記ようなエンコード情報テーブル作成、 [0328] The kind of encoding information table creation,
エンコードパラメータ作成フローによって、DVDのビデオ、オーディオ、システムエンコード、DVDのフォーマッタのためのエンコードパラメータは生成できる。 The encode parameter creation flow, DVD video, audio, system encoding, the encoding parameters for formatters DVD can be generated. フォーマッタフロー図40、図41、図42、図43及び図44に、図34 Formatter flow diagram 40, Fig. 41, in FIG. 42, FIGS. 43 and 44, FIG. 34
に示すステップ#2300のDVDマルチメディアストリーム生成のフォーマッタサブルーチンに於ける動作について説明する。 It will be described in the operation to the formatter subroutine for DVD multimedia stream generated in step # 2300 shown in.

【0329】図40に示すフローチャートを参照しながら、本発明に係るDVDエンコーダECDのフォーマッタ1100の動作を説明する。 [0329] with reference to a flowchart shown in FIG. 40, the operation of the DVD encoder ECD formatter 1100 of the present invention. なお、同図に於いて二重線で囲まれたブロックはそれぞれサブルーチンを示す。 Incidentally, indicating each block surrounded by a double chain line in FIG subroutine.

【0330】ステップ#2310では、VOBセットデータ列のタイトル数TITLE_NUMに基づき、VTSI内のビデオタイトルセット管理テーブルVTSI_MATにTITLE_NU [0330] In step # 2310, based on the number of titles TITLE_NUM of VOB set data string, TITLE_NU in the video title set management table VTSI_MAT in the VTSI
M数分のVTSI_PGCIを設定する。 Setting the M fraction VTSI_PGCI.

【0331】ステップ#2312では、VOBセットデータ内のマルチシーンフラグVOB_Fpに基づいて、マルチシーンであるか否かを判断する。 [0331] At step # 2312, based on the multi-scene flag VOB_Fp in the VOB set data, it is determined whether multi-scene. ステップ#2112でNO、つまり、マルチシーンではないと判断された場合にはステップ#2114に進む。 NO in step # 2112, that is, if it is determined not to be a multi-scene proceeds to step # 2114.

【0332】ステップ#2314では、単一のVOBの図25のオーサリグエンコーダにおけるフォーマッタ1 [0332] At step # 2314, the formatter 1 in author rig encoder 25 of a single VOB
100の動作のサブルーチンを示す。 It shows the 100 subroutine of the operation of. このサブルーチンについては、後述する。 This subroutine will be described later.

【0333】ステップ#2312に於いて、YES、つまり、マルチシーンであると判断された場合にはステップ#2316に進む。 [0333] In step # 2312, YES, i.e., when it is determined that the multi-scene proceeds to step # 2316.

【0334】ステップ#2316では、VOBセットデータ内のインターリーブフラグVOB_Fiに基づいて、インターリーブするか否かを判断する。 [0334] At step # 2316, based on the interleave flag VOB_Fi in the VOB Set data, it determines whether the interleaving. ステップ#2316 Step # 2316
でNO、つまり、インターリーブしないと判断された場合には、ステップ#2314に進む。 In returns NO, ie, when it is determined not interleaved, the procedure moves to step # 2314.

【0335】ステップ2318では、VOBセットデータ内のマルチアングルフラグVOB_Fmに基づいて、マルチアングルであるか否かを判断する。 [0335] In step 2318, based on the multi-angle flag VOB_Fm in the VOB set data, it is determined whether multi-angle. ステップ#2318 Step # 2318
でNO、つまり、マルチアングルでなないと判断された場合には、すなわちパレンタル制御のサブルーチンであるステップ#2320に進む。 In returns NO, ie, when it is determined that there is no such a multi-angle, that the procedure moves to step # 2320 which is a subroutine of parental control. ステップ#2320では、パレンタル制御のVOBセットでのフォーマッタ動作のサブルーチンを示す。 At step # 2320, showing a subroutine of a formatter operation in VOB set of parental control. このサブルーチンは図43に示し、後で詳細に説明する。 This subroutine is shown in FIG. 43 will be described later in detail.

【0336】ステップ#2320に於いて、YES、つまりマルチアングルである判断された場合にはステップ#2322に進む。 [0336] In step # 2320, YES, when it is determined that a multi-angle i.e. the flow proceeds to step # 2322.

【0337】ステップ#2322では、マルチアングルシームレス切り替えフラグVOB_FsVに基づいて、シームレス切り替えか否かを判断する。 [0337] At step # 2322, based on the multi-angle seamless switching flag VOB_FsV, it is determined whether seamless switching. ステップ#2322 Step # 2322
で、NO、つまりマルチアングルが非シームレス切り替え制御であると判断された場合には、ステップ#232 In, NO, that is, if the multi-angle is determined to be non-seamless switching control, step # 232
6に進む。 Proceed to 6.

【0338】ステップ#2326では、非シームレス切り替え制御のマルチアングルの場合の図25のオーサリングエンコードのフォーマッタ1100の動作のサブルーチンを示す。 [0338] At step # 2326, showing a subroutine of the operation of the authoring encoding formatter 1100 in FIG. 25 in the case of non-seamless switching control multi-angle. 図41を用いて、後で詳細に説明する。 With reference to FIG. 41, described later in detail.

【0339】ステップ#2322に於いて、YES、つまりシームレス切り替え制御のマルチアングルであると判断された場合には、ステップ#2324に進む。 [0339] In step # 2322, YES, if that is is determined that the multi-angle seamless switching control, the procedure moves to step # 2324.

【0340】ステップ#2324では、シームレス切り替え制御のマルチアングルのフォーマッタ1100の動作のサブルーチンを示す。 [0340] At step # 2324, showing a subroutine of the operation of formatter 1100 of the seamless switching control of multi-angle. 図42を用いて、後で詳細に説明する。 With reference to FIG. 42, described later in detail.

【0341】ステップ2328では、先のフローで設定しているセル再生情報CPBIをVTSIのCPBI情報として記録する。 [0341] At step 2328, it records the cell playback information CPBI has set in the previous flow as CPBI information VTSI.

【0342】ステップ#2330では、フォーマッタフローがVOBセットデータ列のVOBセット数VOBS_NUM [0342] In step # 2330, VOB set number of formatter flow VOB set data string VOBS_NUM
で示した分のVOBセットの処理が終了したかどうか判断する。 Processing of the minute of the VOB set shown it is determined whether or not ends with. ステップ#2130に於いて、NO、つまり全てのVOBセットの処理が終了していなければ、ステップ#2112に進む。 In step # 2130, NO, that is, if the processing of all of the VOB set is not completed, the process proceeds to step # 2112.

【0343】ステップ#2130に於いて、YES、つまり全てのVOBセットの処理が終了していれば、処理を終了する。 [0343] In the step # 2130, YES, that is, processing of all of the VOB set if the end, the process is terminated.

【0344】次に図41を用いて、図40のステップ# [0344] Next with reference to FIG. 41, the steps of FIG. 40 #
2322に於いて、NO、つまりマルチアングルが非シームレス切り替え制御であると判断された場合のサブルーチンステップ#2326のサブルーチンについて説明する。 In 2322, NO, that is, the subroutine of the subroutine step # 2326 when multi-angle is determined to be non-seamless switching control will be described. 以下に示す動作フローにより、マルチメディアストリームのインターリーブ配置と図16でしめすセル再生情報(C_PBI#i)の内容及び図20に示すナブパックNV内の情報を、生成されたDVDのマルチメディアストリームに記録する。 By the operation flow described below, the information in the navigation pack NV shown in content and 20 of the cell playback information indicating an interleaved arrangement and 16 of the multimedia stream (C_PBI # i), recorded on the multimedia stream of the generated DVD to.

【0345】ステップ#2340では、マルチシーン区間がマルチアングル制御を行う事を示すVOB_Fm=1の情報に基づいて、各シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_PBI#i)のセルブロックモード(図16中のCBM)に、例えば、図23に示すMA [0345] At step # 2340, based on the multi-scene period VOB_Fm = 1 information indicating that performs multi-angle control, a cell describing the control information of a VOB corresponding to each scene (C_PBI # i in FIG. 16) the cell block mode (CBM in FIG. 16), for example, MA shown in FIG. 23
1のセルのCBM=“セルブロック先頭=01b”、MA Of the first cell CBM = "cell block top = 01b", MA
2のセルのCBM=“セルブロックの内=10b”、MA The second cell CBM = "cell of the block = 10b", MA
3のセルのCBM=“セルブロックの最後=11b”を記録する。 "Cell block end = 11b" CBM = 3 cells for recording.

【0346】ステップ#2342では、マルチシーン区間がマルチアングル制御を行う事を示すVOB_Fm=1の情報に基づいて、各シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_PBI#i)のセルブロックタイプ(図16中のCBT)に“アングル”示す値=“01b” [0346] At step # 2342, based on the multi-scene period VOB_Fm = 1 information indicating that performs multi-angle control, a cell describing the control information of a VOB corresponding to each scene (C_PBI # i in FIG. 16) the cell block type (CBT in Figure 16) "angle" indicates the value = "01b"
を記録する。 The record.

【0347】ステップ#2344では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0347] At step # 2344, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のシームレス再生フラグ(図16中のSPF)に“1”を記録する。 The PBI # i) seamless reproduction flag of the (SPF in FIG. 16) for recording "1".

【0348】ステップ#2346では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0348] At step # 2346, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のSTC再設定フラグ(図16中のSTCDF)に“1”を記録する。 Recording a "1" to the PBI # i) STC resetting flag for (STCDF in Figure 16).

【0349】ステップ#2348では、インターリーブ要である事を示すVOB_FsV=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16の [0349] At step # 2348, based on VOB_FsV = 1 the information indicating the interleaved main cell describing the control information of a VOB corresponding to the scene (in FIG. 16
C_PBI#i)のインターリーブブロック配置フラグ(図1 C_PBI # i) interleave block arrangement flag (Fig. 1
6中のIAF)に“1”を記録する。 To IAF) in 6 to record a "1".

【0350】ステップ#2350では、図25のシステムエンコーダ900より得られるタイトル編集単位(以下、VOBと記述する)より、ナブパックNVの位置情報(VOB先頭からの相対セクタ数)を検出し、図35 [0350] At step # 2350, title editing unit obtained from the system encoder 900 in Fig. 25 (hereinafter, referred to as VOB) than to detect the position information of the navigation pack NV (relative sector number from the VOB beginning), FIG. 35
のステップ#1816で得たフォーマッタのパラメータである最小インターリーブユニットの再生時間ILVU_MT Minimum interleaved unit playback time ILVU_MT is a parameter of the formatter obtained in step # 1816
のデータに基づいて、ナブパックNVを検出して、VO Based on the data, detects the navigation pack NV, VO
BUの位置情報(VOBの先頭からのセクタ数など)を得てVOBU単位に、分割する。 In VOBU units to obtain the positional information of the BU (such as the number of sectors from the beginning of VOB), divide. 例えば、前述の例では、最小インターリーブユニット再生時間は2秒、VO For example, in the above example, the minimum interleaved unit playback time 2 seconds, VO
BU1つの再生時間0.5秒であるので、4つVOBU Since a BU1 piece of reproduction time of 0.5 seconds, four VOBU
毎にインターリーブユニットとして分割する。 Divided as interleaved unit for each. この分割処理は、各マルチシーンに相当するVOBに対して行う。 This division process is performed for the VOB corresponding to each multi-scene.

【0351】ステップ#2352では、ステップ#21 [0351] In step # 2352, step # 21
40で記録した各シーンに対応するVOBの制御情報として、記述したセルブロックモード(図16中のCB As VOB control information for each scene recorded in 40, CB in the cell block mode (FIG. 16 described
M)記述順(“セルブロック先頭”、“セルブロックの内”、“セルブロックの最後”とした記述順)に従い、 In accordance with M) description order ( "cell block top", "out of the cell block", and the description order "last cell block"),
例えば、図23に示すMA1のセル、MA2のセル、M For example, cell MA1 shown in Fig. 23, cells MA2, M
A3のセルの順に、ステップ#2350で得られた各V In the order of A3 cells, each V obtained in step # 2350
OBのインターリーブユニットを配置して、図57または図58で示すようなインターリーブブロックを形成し、VTSTT_VOBデータに加える。 By placing the interleave units of OB, to form an interleaved block, as shown in FIG. 57 or FIG. 58, added to VTSTT_VOB data.

【0352】ステップ#2354では、ステップ#23 [0352] In step # 2354, step # 23
50で得られたVOBUの位置情報をもとに、各VOB Based on the position information obtained VOBU 50, the VOB
UのナブパックNVのVOBU最終パックアドレス(図20のCOBU_EA)にVOBU先頭からの相対セクタ数を記録する。 Records the relative sector number from the VOBU start the navigation pack NV of the VOBU final pack address U (COBU_EA in Figure 20). ステップ#2356では、ステップ#235 In step # 2356, step # 235
2で得られるVTSTT_VOBSデータをもとに、各セルの先頭のVOBUのナブパックNVのアドレス、最後のVOB Based on the VTSTT_VOBS data obtained at 2, the navigation pack NV of address of the first VOBU in each cell, the last VOB
UのナブパックNVのアドレスとして、VTSTT_VOBSの先頭からのセクタ数をセル先頭VOBUアドレスC_FVOBU_ As the address of the navigation pack NV of U, first cell VOBU address the number of sectors from the beginning of the VTSTT_VOBS C_FVOBU_
SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録する。 Recording the SA and the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA.

【0353】ステップ#2358では、それぞれのVO [0353] In step # 2358, each of the VO
BUのナブパックNVの非シームレスアングル情報(図20のNSM_AGLI)に、そのVOBUの再生開始時刻に近い、すべてのアングルシーンのVOBUに含まれるナブパックNVの位置情報(図50)として、ステップ#2 The non-seamless angle information BU navigation pack NV (NSM_AGLI in FIG. 20), as close to the reproduction start time of the VOBU, the position information of the navigation pack NV contained in the VOBU of all angle scenes (Fig. 50), step # 2
352で形成されたインターリーブブロックのデータ内での相対セクタ数を、アングル#iVOBU開始アドレス(図20のNSML_AGL_C1_DSTA 〜 NSML_AGL_C9_DSTA) The relative sector number inside the data of the interleaved blocks formed in 352, the angle #iVOBU start address (NSML_AGL_C1_DSTA ~ NSML_AGL_C9_DSTA in Figure 20)
に記録する。 It is recorded in the.

【0354】ステップ#2160では、ステップ#23 [0354] In step # 2160, step # 23
50で得られたVOBUに於いて、マルチシーン区間の各シーンの最後VOBUであれば、そのVOBUのナブパックNVの非シームレスアングル情報(図20のNSM_ In VOBU obtained in 50, if the last VOBU of each scene in the multi-scene period, the non-seamless angle information (FIG. 20 of the navigation pack NV of that VOBU NSM_
AGLI)のアングル#iVOBU開始アドレス(図20の AGLI) of angle #iVOBU start address (in FIG. 20
NSML_AGL_C1_DSTA 〜 NSML_AGL_C9_DSTA)に“7FFF NSML_AGL_C1_DSTA ~ NSML_AGL_C9_DSTA) to "7FFF
FFFFh”を記録する。 To record the FFFFh ".

【0355】以上のステップにより、マルチシーン区間の非シームレス切り替えマルチアングル制御に相当するインターリーブブロックとそのマルチシーンに相当する再生制御情報であるセル内の制御情報がフォーマットされる。 [0355] Through the above steps, the control information in a cell is the reproduction control information multi-scene non-seamless switching multi-angle control to the corresponding interleaved block section and corresponding to the multi-scene is formatted.

【0356】次に図42を用いて、図40のステップ# [0356] Next with reference to FIG. 42, the steps of FIG. 40 #
2322に於いて、YES、つまりマルチアングルがシームレス切り替え制御であると判断された場合のサブルーチンステップ#2324について説明する。 In 2322, a description YES, that is, the subroutine step # 2324 when multi-angle is determined to be seamless switching control. 以下に示す動作フローにより、マルチメディアストリームのインターリーブ配置と図16でしめすセル再生情報(C_PBI# By the operation flow described below, the cell playback information indicating an interleaved arrangement and 16 of the multimedia stream (C_PBI #
i)の内容及び図20に示すナブパックNV内の情報を、生成されたDVDのマルチメディアストリームに記録する。 The information in the navigation pack NV shown in content and 20 of i), and records the multimedia stream generated DVD. ステップ#2370では、マルチシーン区間がマルチアングル制御を行う事を示すVOB_Fm=1の情報に基づいて、各シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_PBI#i)のセルブロックモード(図16中のCBM)に、例えば、図23に示すMA1 In step # 2370, based on VOB_Fm = 1 the information indicating that the multi-scene period to perform multi-angle control, the cell block of cells describing control information for the VOB corresponding to each scene (C_PBI # i in FIG. 16) mode (CBM in FIG. 16), for example, shown in FIG. 23 MA1
のセルのCBM=“セルブロック先頭=01b”、MA2 Of the cell CBM = "cell block top = 01b", MA2
のセルのCBM=“セルブロックの内=10b”、MA3 CBM = "among the cell blocks = 10b" of the cell, MA3
のセルのCBM=“セルブロックの最後=11b”を記録する。 To record the "last = 11b of the cell block" CBM = cell.

【0357】ステップ#2372では、マルチシーン区間がマルチアングル制御を行う事を示すVOB_Fm=1の情報に基づいて、各シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_PBI#i)のセルブロックタイプ(図16中のCBT)に“アングル”示す値=“01b” [0357] At step # 2372, based on the multi-scene period VOB_Fm = 1 information indicating that performs multi-angle control, a cell describing the control information of a VOB corresponding to each scene (C_PBI # i in FIG. 16) the cell block type (CBT in Figure 16) "angle" indicates the value = "01b"
を記録する。 The record.

【0358】ステップ#2374では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0358] At step # 2374, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のシームレス再生フラグ(図16中のSPF)に“1”を記録する。 The PBI # i) seamless reproduction flag of the (SPF in FIG. 16) for recording "1".

【0359】ステップ#2376では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0359] At step # 2376, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のSTC再設定フラグ(図16中のSTCDF)に“1”を記録する。 Recording a "1" to the PBI # i) STC resetting flag for (STCDF in Figure 16).

【0360】ステップ#2378では、インターリーブ要である事を示すVOB_FsV=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16の [0360] At step # 2378, based on VOB_FsV = 1 the information indicating the interleaved main cell describing the control information of a VOB corresponding to the scene (in FIG. 16
C_PBI#i)のインターリーブブロック配置フラグ(図1 C_PBI # i) interleave block arrangement flag (Fig. 1
6中のIAF)に“1”を記録する。 To IAF) in 6 to record a "1".

【0361】ステップ#2380では、図25のシステムエンコーダ900より得られるタイトル編集単位(以下、VOBと記述する)より、ナブパックNVの位置情報(VOB先頭からの相対セクタ数)を検出し、図36 [0361] At step # 2380, title editing unit obtained from the system encoder 900 in Fig. 25 (hereinafter, referred to as VOB) than to detect the position information of the navigation pack NV (relative sector number from the VOB beginning), FIG. 36
のステップ#1854で得たフォーマッタのパラメータである最小インターリーブユニットの再生時間ILVU_MT Step # playback time of a minimum interleaved unit which is a parameter of the formatter obtained in 1854 ILVU_MT of
のデータに基づいて、ナブパックNVを検出して、VO Based on the data, detects the navigation pack NV, VO
BUの位置情報(VOBの先頭からのセクタ数など)を得てVOBU単位に、分割する。 In VOBU units to obtain the positional information of the BU (such as the number of sectors from the beginning of VOB), divide. 例えば、前述の例では、最小インターリーブユニット再生時間は2秒、VO For example, in the above example, the minimum interleaved unit playback time 2 seconds, VO
BU1つの再生時間0.5秒であるので、4つVOBU Since a BU1 piece of reproduction time of 0.5 seconds, four VOBU
単位毎にインターリーブユニットとして分割する。 Dividing the interleaved unit for each unit. この分割処理は、各マルチシーンに相当するVOBに対して行う。 This division process is performed for the VOB corresponding to each multi-scene.

【0362】ステップ#2382では、ステップ#21 [0362] In step # 2382, step # 21
60で記録した各シーンに対応するVOBの制御情報として、記述したセルブロックモード(図16中のCB As VOB control information for each scene recorded in 60, CB in the cell block mode (FIG. 16 described
M)記述順(“セルブロック先頭”、“セルブロックの内”、“セルブロックの最後”とした記述順)に従い、 In accordance with M) description order ( "cell block top", "out of the cell block", and the description order "last cell block"),
例えば、図23に示すMA1のセル、MA2のセル、M For example, cell MA1 shown in Fig. 23, cells MA2, M
A3のセルの順に、ステップ#1852で得られた各V In the order of A3 cells, each V obtained in step # 1852
OBのインターリーブユニットを配置して、図57または図58で示すようなインターリーブブロックを形成し、VTSTT_VOBSデータに加える。 By placing the interleave units of OB, to form an interleaved block, as shown in FIG. 57 or FIG. 58, added to the VTSTT_VOBS data.

【0363】ステップ#2384では、ステップ#23 [0363] In step # 2384, step # 23
60で得られたVOBUの位置情報をもとに、各VOB Based on the position information obtained VOBU 60, the VOB
UのナブパックNVのVOBU最終パックアドレス(図20のCOBU_EA)にVOBU先頭からの相対セクタ数を記録する。 Records the relative sector number from the VOBU start the navigation pack NV of the VOBU final pack address U (COBU_EA in Figure 20). ステップ#2386では、ステップ#238 In step # 2386, step # 238
2で得られるVTSTT_VOBSデータをもとに、各セルの先頭のVOBUのナブパックNVのアドレス、最後のVOB Based on the VTSTT_VOBS data obtained at 2, the navigation pack NV of address of the first VOBU in each cell, the last VOB
UのナブパックNVのアドレスとして、VTSTT_VOBSの先頭からのセクタ数をセル先頭VOBUアドレスC_FVOBU_ As the address of the navigation pack NV of U, first cell VOBU address the number of sectors from the beginning of the VTSTT_VOBS C_FVOBU_
SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録する。 Recording the SA and the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA.

【0364】ステップ#2388では、ステップ#23 [0364] In step # 2388, step # 23
70で得たインターリーブユニットのデータに基づいて、そのインターリーブユニットを構成するそれぞれV Based on the data of the interleave units obtained in 70, respectively V constituting the interleaved unit
OBUのナブパックNVのインターリーブユニット最終パックアドレス(ILVU最終パックアドレス)(図2 OBU navigation pack NV interleaved unit last pack address of (ILVU final pack address) (FIG. 2
0のILVU_EA)に、インターリーブユニットの最後のパックまでの相対セクタ数を記録する。 The ILVU_EA) of 0, and records the relative sector number to the last pack in the interleave unit.

【0365】ステップ#2390では、それぞれのVO [0365] In step # 2390, each of the VO
BUのナブパックNVのシームレスアングル情報(図2 Seamless angle information of the BU of the navigation pack NV (Fig. 2
0のSML_AGLI)に、そのVOBUの再生終了時刻に続く開始時刻をもつ、すべてのアングルシーンのVOBUに含まれるナブパックNVの位置情報(図50)として、 The SML_AGLI) of 0, as with the start time subsequent to the playback end time of the VOBU, the position information of the navigation pack NV contained in the VOBU of all angle scenes (Fig. 50),
ステップ#2382で形成されたインターリーブブロックのデータ内での相対セクタ数を、アングル#iVOB Step # the relative sector number inside the data of the interleaved blocks formed in 2382, the angle #iVOB
U開始アドレス(図20のSML_AGL_C1_DSTA 〜 SML_AGL SML_AGL_C1_DSTA of U start address (Figure 20 ~ SML_AGL
_C9_DSTA)に記録する。 It is recorded in the _C9_DSTA).

【0366】ステップ#2392では、ステップ#23 [0366] In step # 2392, step # 23
82で配置されたインターリーブユニットがマルチシーン区間の各シーンの最後のインターリーブユニットであれば、そのインターリーブユニットに含まれるVOBU If the last interleave unit of each scene in the arranged interleaved units multi-scene period with 82, VOBU contained in the interleaved unit
のナブパックNVのシームレスアングル情報(図20の Of seamless angle information (FIG. 20 of the navigation pack NV
SML_AGLI)のアングル#iVOBU開始アドレス(図2 SML_AGLI) of angle #iVOBU start address (Figure 2
0のSML_AGL_C1_DSTA 〜 SML_AGL_C9_DSTA )に“FF 0 of SML_AGL_C1_DSTA ~ SML_AGL_C9_DSTA) to "FF
FFFFFFh”を記録する。 To record the FFFFFFh ".

【0367】以上のステップにより、マルチシーン区間のシームレス切り替えマルチアングル制御に相当するインターリーブブロックとそのマルチシーンに相当する再生制御情報であるセル内の制御情報がフォーマットされた事になる。 [0367] Through the above steps, the control information in a reproduction control information cell interleaved block corresponding to seamless switching multi-angle control of the multi-scene period to correspond to the multi-scene will have been formatted.

【0368】次に図43を用いて、図40のステップ# [0368] Next with reference to FIG. 43, the steps of FIG. 40 #
2318に於いて、NO、つまりマルチアングルではなく、パレンタル制御であると判断された場合のサブルーチンステップ#2320について説明する。 In 2318, NO, that is not a multi-angle, subroutine step # 2320 when it is determined that parental lock control is described.

【0369】以下に示す動作フローにより、マルチメディアストリームのインターリーブ配置と図16でしめすセル再生情報(C_PBI#i)の内容及び図20に示すナブパックNV内の情報を、生成されたDVDのマルチメディアストリームに記録する。 [0369] The operation flow described below, the information in the navigation pack NV shown in content and 20 of the cell playback information indicating an interleaved arrangement and 16 of the multimedia stream (C_PBI # i), multimedia generated DVD It is recorded in the stream.

【0370】ステップ#2402では、マルチシーン区間がマルチアングル制御を行なわない事を示すVOB_Fm= [0370] In step # 2402, show that the multi-scene period does not perform multi-angle control VOB_Fm =
0の情報に基づいて、各シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_PBI#i)のセルブロックモード(図16中のCBM)に“00b”を記録する。 Based on 0 information, records the "00b" in the cell block mode (CBM in FIG. 16) of the cell that describes control information for the VOB corresponding to each scene (C_PBI # i in FIG. 16).

【0371】ステップ#2404では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0371] At step # 2404, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のシームレス再生フラグ(図16中のSPF)に“1”を記録する。 The PBI # i) seamless reproduction flag of the (SPF in FIG. 16) for recording "1".

【0372】ステップ#2406では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0372] At step # 2406, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のSTC再設定フラグ(図16中のSTCDF)に“1”を記録する。 Recording a "1" to the PBI # i) STC resetting flag for (STCDF in Figure 16).

【0373】ステップ#2408では、インターリーブ要である事を示すVOB_FsV=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16の [0373] At step # 2408, based on VOB_FsV = 1 the information indicating the interleaved main cell describing the control information of a VOB corresponding to the scene (in FIG. 16
C_PBI#i)のインターリーブブロック配置フラグ(図1 C_PBI # i) interleave block arrangement flag (Fig. 1
6中のIAF)に“1”を記録する。 To IAF) in 6 to record a "1".

【0374】ステップ#2410では、図25のシステムエンコーダ900より得られるタイトル編集単位(以下、VOBと記述する)より、ナブパックNVの位置情報(VOB先頭からの相対セクタ数)を検出し、図38 [0374] At step # 2410, title editing unit obtained from the system encoder 900 in Fig. 25 (hereinafter, referred to as VOB) than to detect the position information of the navigation pack NV (relative sector number from the VOB beginning), FIG. 38
のステップ#1874で得たフォーマッタのパラメータであるVOBインターリーブ分割数ILV_DIVのデータに基づいて、ナブパックNVを検出して、VOBUの位置情報(VOBの先頭からのセクタ数など)を得て、VO Step # based on the data of the interleaved VOB division number ILV_DIV is a parameter of the formatter obtained in 1874, and detects the navigation pack NV, to obtain position information of VOBU (such as the number of sectors from the beginning of VOB), VO
BU単位に、VOBを設定された分割数のインターリーブユニットに分割する。 The BU unit is divided into the division number of interleaved units that are set to VOB. ステップ#2412では、ステップ#2410で得られたインターリーブユニットを交互に配置する。 At step # 2412, placing the interleave units obtained in step # 2410 alternately. 例えばVOB番号の昇順に、配置し、図57または図58で示すようなインターリーブブロックを形成し、VTSTT_VOBSに加える。 For example in ascending VOB number, arrangement, and form the interleaved blocks as shown in FIG. 57 or FIG. 58, it added to the VTSTT_VOBS.

【0375】ステップ#2414では、ステップ#21 [0375] In step # 2414, step # 21
86で得られたVOBUの位置情報をもとに、各VOB On the basis of the position information of the obtained VOBU 86, each VOB
UのナブパックNVのVOBU最終パックアドレス(図20のCOBU_EA)にVOBU先頭からの相対セクタ数を記録する。 Records the relative sector number from the VOBU start the navigation pack NV of the VOBU final pack address U (COBU_EA in Figure 20). ステップ#2416では、ステップ#241 In step # 2416, step # 241
2で得られるVTSTT_VOBSデータをもとに、各セルの先頭のVOBUのナブパックNVのアドレス、最後のVOB Based on the VTSTT_VOBS data obtained at 2, the navigation pack NV of address of the first VOBU in each cell, the last VOB
UのナブパックNVのアドレスとして、VTSTT_VOBSの先頭からのセクタ数をセル先頭VOBUアドレスC_FVOBU_ As the address of the navigation pack NV of U, first cell VOBU address the number of sectors from the beginning of the VTSTT_VOBS C_FVOBU_
SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録する。 Recording the SA and the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA.

【0376】ステップ#2418では、ステップ#24 [0376] In step # 2418, step # 24
12で得た配置されたインターリーブユニットのデータに基づいて、そのインターリーブユニットを構成するそれぞれVOBUのナブパックNVのインターリーブユニット最終パックアドレス(ILVU最終パックアドレス)(図20のILVU_EA)に、インターリーブユニットの最後のパックまでの相対セクタ数を記録する。 Based on the data of the deployed interleave unit obtained in 12, the interleave unit end pack address of the navigation pack NV of each VOBU constituting the interleaved unit (ILVU final pack address) (ILVU_EA in FIG. 20), the last interleaved unit It records the relative sector number to the pack. ステップ#2420では、インターリーブユニットILVUに含まれるVOBUのナブパックNVに、次のILVUの位置情報として、ステップ#2412で形成されたインターリーブブロックのデータ内での相対セクタ数を、次インターリーブユニット先頭アドレスNT_ILVU_SAを記録する。 In step # 2420, the navigation pack NV of the VOBU contained in the interleaved unit ILVU, as the position information of the next ILVU, the relative sector number inside the data of the interleaved blocks formed in step # 2412, the next interleaved unit start address NT_ILVU_SA the record. ステップ#2422では、インターリーブユニットILVUに含まれるVOBUのナブパックNVにIL At step # 2422, IL in the navigation pack NV of the VOBU contained in the interleaved unit ILVU
VUフラグILVUflagに“1”を記録する。 To record a "1" to the VU flag ILVUflag. ステップ#2 Step # 2
424では、インターリーブユニットILVU内の最後のVOBUのナブパックNVのUnitENDフラグUn In 424, UnitEND flag Un navigation pack NV of the last VOBU in the interleaved unit ILVU
itENDflagに“1”を記録する。 To record a "1" to itENDflag.

【0377】ステップ#2426では、各VOBの最後のインターリーブユニットILVU内のVOBUのナブパックNVの次インターリーブユニット先頭アドレスNT [0377] In step # 2426, the next interleaved unit start address NT of the navigation pack NV of the VOBU in the last interleaved unit ILVU of each VOB
_ILVU_SAに“FFFFFFFFh”を記録する。 To record the "FFFFFFFFh" to _ILVU_SA.

【0378】以上のステップにより、マルチシーン区間のパレンタル制御に相当するインターリーブブロックとそのマルチシーンに相当するセル再生制御情報であるセル内の制御情報がフォーマットされる。 [0378] Through the above steps, the control information in a multi-a scene interleaved block corresponding to parental control section and the cell playback control information corresponding to the multi-scene cell is formatted.

【0379】次に図44を用いて、図40のステップ# [0379] Next with reference to FIG. 44, the steps of FIG. 40 #
2312及びステップ#2316に於いて、NO、つまりマルチシーンではなく、単一シーンであると判断された場合のサブルーチンステップ#2314について説明する。 In 2312 and step # 2316, NO, that is not a multi-scene, the subroutine step # 2314 when it is determined to be a single scene is described. 以下に示す動作フローにより、マルチメディアストリームのインターリーブ配置と図16でしめすセル再生情報(C_PBI#i)の内容及び図20に示すナブパックNV内の情報を、生成されたDVDのマルチメディアストリームに記録する。 By the operation flow described below, the information in the navigation pack NV shown in content and 20 of the cell playback information indicating an interleaved arrangement and 16 of the multimedia stream (C_PBI # i), recorded on the multimedia stream of the generated DVD to.

【0380】ステップ#2430では、マルチシーン区間ではなく、単一シーン区間である事を示すVOB_Fp=0 [0380] In step # 2430, rather than the multi-scene period, VOB_Fp = 0 indicating that a single scene section
の情報に基づいて、各シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_PBI#i)のセルブロックモード(図16中のCBM)に非セルブロックである事を示す“00b”を記録する。 Based on the information, the cell block mode cell describing the control information of a VOB corresponding to each scene (C_PBI # i in FIG. 16) to (CBM in FIG. 16) indicates that a non-cell block "00b" the record. ステップ#2432では、インターリーブ不要である事を示すVOB_FsV=0の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_PBI#i)のインターリーブブロック配置フラグ(図16中のIAF)に“0”を記録する。 At step # 2432, based on VOB_FsV = 0 information indicating that a interleaving required, the interleaved block arrangement flag of cells describing control information for the VOB corresponding to the scene (C_PBI # i in FIG. 16) (in FIG. 16 to record a "0" in the IAF).

【0381】ステップ#2434では、図25のシステムエンコーダ900より得られるタイトル編集単位(以下、VOBと記述する)より、ナブパックNVの位置情報(VOB先頭からの相対セクタ数)を検出し、VOB [0381] At step # 2434, title editing unit obtained from the system encoder 900 in Fig. 25 (hereinafter, referred to as VOB) than to detect the position information of the navigation pack NV (relative sector number from the VOB beginning), VOB
U単位に配置し、マルチメディア緒ストリームのビデオなどのストリームデータであるVTSTT_VOBに加える。 Place the U units, it added to VTSTT_VOB a stream data such as video multimedia cord streams.

【0382】ステップ#2436では、ステップ#24 [0382] In step # 2436, step # 24
34で得られたVOBUの位置情報をもとに、各VOB Based on the position information obtained VOBU 34, the VOB
UのナブパックNVのVOBU最終パックアドレス(図20のCOBU_EA)にVOBU先頭からの相対セクタ数を記録する。 Records the relative sector number from the VOBU start the navigation pack NV of the VOBU final pack address U (COBU_EA in Figure 20). ステップ#2438では、ステップ#243 In step # 2438, step # 243
4で得られるVTSTT_VOBSデータに基づいて、各セルの先頭のVOBUのナブパックNVのアドレス、及び最後のVOBUのナブパックNVのアドレスを抽出する。 Based on the VTSTT_VOBS data obtained in 4, the navigation pack NV of address of the first VOBU in each cell, and the address of the navigation pack NV of the last VOBU extracted. 更に、VTSTT_VOBSの先頭からのセクタ数をセル先頭VOB In addition, cell start VOB the number of sectors from the beginning of the VTSTT_VOBS
UアドレスC_FVOBU_SAとして、VTSTT_VOBSの終端からのセクタ数をセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAとして記録する。 As U address C_FVOBU_SA, and records the number of sectors from the end of the VTSTT_VOBS as cell terminal VOBU address C_LVOBU_SA.

【0383】ステップ#2440では、図34のステップ#300またはステップ#600で、判断された状態、すなわち前後のシーンとシームレス接続を示すVOB_ [0383] At step # 2440, VOB_ in step # 300 or step # 600 in FIG. 34, showing the determined state, that the seamless connection and the before-and-after-scene-
Fsb=1であるか否かを判断する。 It is determined whether fsb = 1. ステップ#2440でYESと判断された場合、ステップ#2442に進む。 If YES is determined in step # 2440, the flow proceeds to step # 2442.

【0384】ステップ#2442では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0384] At step # 2442, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のシームレス再生フラグ(図16中のSPF)に“1”を記録する。 The PBI # i) seamless reproduction flag of the (SPF in FIG. 16) for recording "1".

【0385】ステップ#2444では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=1の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0385] At step # 2444, based on the VOB_Fsb = 1 the information indicating that the performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のSTC再設定フラグ(図16中のSTCDF)に“1”を記録する。 Recording a "1" to the PBI # i) STC resetting flag for (STCDF in Figure 16).

【0386】ステップ#2440でNOと判断された場合、すなわち、前シーンとはシームレス接続しない場合には、ステップ#2446に進む。 [0386] If it is determined NO in step # 2440, i.e., if the previous scene is not seamless connection, the procedure moves to step # 2446.

【0387】ステップ#2446では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=0の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0387] At step # 2446, based on the VOB_Fsb = 0 information indicating that performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のシームレス再生フラグ(図16中のSPF)に“0”を記録する。 The PBI # i) seamless reproduction flag of the (SPF in FIG. 16) to record "0".

【0388】ステップ#2448では、シームレス接続を行う事を示すVOB_Fsb=0の情報に基づいて、シーンに対応するVOBの制御情報を記述するセル(図16のC_ [0388] At step # 2448, based on the VOB_Fsb = 0 information indicating that performing seamless connection, VOB control information describing the cell corresponding to the scene (C_ in FIG. 16
PBI#i)のSTC再設定フラグ(図16中のSTCDF)に“0”を記録する。 The PBI # i) STC resetting flag for (STCDF in FIG. 16) to record "0".

【0389】以上に示す動作フローにより、単一シーン区間に相当するマルチメディアストリームの配置と図1 [0389] By the operation flow shown above, the arrangement of the multimedia stream corresponding to a single scene period and Figure 1
6でしめすセル再生情報(C_PBI#i)の内容及び図20 Contents and FIG cell reproduction information indicating at 6 (C_PBI # i) 20
に示すナブパックNV内の情報を、生成されたDVDのマルチメディアストリーム上に記録される。 The information in the navigation pack NV shown in, are recorded on the multimedia stream of the generated DVD. デコーダのフローチャート ディスクからストリームバッファ転送フロー以下に、図45および図46を参照して、シナリオ選択データSt51に基づいてデコードシステム制御部23 From the flow chart disk below the stream buffer transfer flow of the decoder, with reference to FIGS. 45 and 46, decoding system controller 23 based on the scenario selection data St51
00が生成するデコード情報テーブルについて説明する。 00 For the decoding information table is described to be generated. デコード情報テーブルは、図45に示すデコードシステムテーブルと、図46に示すデコードテーブルから構成される。 Decoding information table comprises a decoding system table shown in FIG. 45, and a decoding table shown in Figure 46.

【0390】図45に示すようにデコードシステムテーブルは、シナリオ情報レジスタ部とセル情報レジスタ部からなる。 [0390] decoding system table shown in FIG. 45, it consists of the scenario information register and a cell information register unit. シナリオ情報レジスタ部は、シナリオ選択データSt51に含まれるユーザの選択した、タイトル番号等の再生シナリオ情報を抽出して記録する。 Scenario information register unit selected by the user included in the scenario selection data St 51, and records the extracted reproduction scenario information such as title number. セル情報レジスタ部は、シナリオ情報レジスタ部は抽出されたユーザの選択したシナリオ情報に基いてプログラムチェーンを構成する各セル情報を再生に必要な情報を抽出して記録する。 The cell information register unit, the scenario information register unit and records the extracted information necessary for reproducing each cell information of the program chain based on the selected scenario information of the user extracted.

【0391】更に、シナリオ情報レジスタ部は、アングル番号レジスタANGLE_NO_reg、VTS番号レジスタVTS_ [0391] In addition, the scenario information register unit, the angle number register ANGLE_NO_reg, VTS number register VTS_
NO_reg、PGC番号レジスタVTS_PGCI_NO_reg、オーディオIDレジスタAUDIO_ID_reg、副映像IDレジスタSP NO_reg, PGC number register VTS_PGCI_NO_reg, audio ID register AUDIO_ID_reg, sub-picture ID register SP
_ID_reg、及びSCR用バッファレジスタSCR_bufferを含む。 _ID_reg, and a buffer register SCR_buffer for SCR.

【0392】アングル番号レジスタANGLE_NO_regは、再生するPGCにマルチアングルが存在する場合、どのアングルを再生するかの情報を記録する。 [0392] angle number register ANGLE_NO_reg is, when the multi-angle is present in the PGC to play, record or information to play any angle. VTS番号レジスタVTS_NO_regは、ディスク上に存在する複数のVTS VTS number register VTS_NO_reg, the plurality of VTS present on the disk
のうち、次に再生するVTSの番号を記録する。 Out of, and then record the number of the VTS to be played. PGC PGC
番号レジスタVTS_PGCI_NO_regは、パレンタル等の用途でVTS中存在する複数のPGCのうち、どのPGCを再生するかを指示する情報を記録する。 Number register VTS_PGCI_NO_reg, among the plurality of PGC present in VTS in applications such as parental, it records information indicating whether to play what PGC.

【0393】オーディオIDレジスタAUDIO_ID_regは、 [0393] The audio ID register AUDIO_ID_reg is,
VTS中存在する複数のオーディオストリームの、どれを再生するかを指示する情報を記録する。 A plurality of audio streams existing in VTS, information indicating which one play record. 副映像IDレジスタSP_ID_regは、VTS中に複数の副映像ストリームが存在する場合は、どの副映像ストリームを再生するか指示する情報を記録する。 Sub-picture ID register SP_ID_reg, when there are a plurality of sub-picture streams in the VTS is recorded information indicating whether to play which sub-picture stream. SCR用バッファSCR_buff SCR buffer SCR_buff
erは、図19に示すように、パックヘッダに記述されるSCRを一時記憶するバッファである。 er, as shown in FIG. 19 is a buffer for temporarily storing the SCR described in the pack header. この一時記憶されたSCRは、図26を参照して説明したように、ストリーム再生データSt63としてデコードシステム制御部2300に出力される。 The temporarily stored SCR, as described with reference to FIG. 26, is outputted as the stream reproduction data St63 to the decoding system controller 2300.

【0394】セル情報レジスタ部は、セルブロックモードレジスタCBM_reg、セルブロックタイプレジスタCBT_r [0394] The cell information register unit, the cell block mode register CBM_reg, cell block type register CBT_r
eg、シームレス再生フラグレジスタSPB_reg、インターリーブアロケーションフラグレジスタIAF_reg、STC再設定フラグレジスタSTCDF_reg、シームレスアングル切り替えフラグレジスタSACF_reg、セル最初のVOBU開始アドレスレジスタC_FVOBU_SA_reg、セル最後のVOBU eg, seamless reproduction flag register SPB_reg, interleaved allocation flag register IAF_reg, STC resetting flag register STCDF_reg, seamless angle change flag register SACF_reg, cells first VOBU start address register C_FVOBU_SA_reg, last cell VOBU
開始アドレスレジスタC_LVOBU_SA_regを含む。 Including the start address register C_LVOBU_SA_reg.

【0395】セルブロックモードレジスタCBM_regは複数のセルが1つの機能ブロックを構成しているか否かを示し、構成していない場合は値として“N_BLOCK”を記録する。 [0395] cell block mode register CBM_reg indicates whether a plurality of cells constitute one functional block, if not constitute records the "N_BLOCK" as a value. また、セルが1つの機能ブロックを構成している場合、その機能ブロックの先頭のセルの場合“F_CEL Also, if the cell constitute one functional block, if the first cell in the functional block "F_CEL
L”を、最後のセルの場合“L_CELL”を、その間のセルの場合“BLOCK”を値として記録する。 "To, in the case of the last cell" L ", and the case in between the cell" L_CELL to record the BLOCK "as the value.

【0396】セルブロックタイプレジスタCBT_regは、 [0396] cell block type register CBT_reg is,
セルブロックモードレジスタCBM_regで示したブロックの種類を記録するレジスタであり、マルチアングルの場合“A_BLOCK”を、マルチアングルでない場合“N_BLOC A register for recording the type of block indicated by the cell block mode register CBM_reg, in the case of multi-angle "A_BLOCK", if not multi-angle "N_BLOC
K”を記録する。 To record the K ".

【0397】シームレス再生フラグレジスタSPF_reg [0397] seamless playback flag register SPF_reg
は、該セルが前に再生されるセルまたはセルブロックとシームレスに接続して再生するか否かを示す情報を記録する。 Records the information indicating whether the cell is reproduced by connecting the cell or cell block seamlessly to be played before. 前セルまたは前セルブロックとシームレスに接続して再生する場合には、値として“SML”を、シームレス接続でない場合は値として“NSML”を記録する。 When playing connected before the cell or pre-cell block and seamlessly, a "SML" as a value, and if not seamless connection to record "NSML" as a value.

【0398】インターリーブアロケーションフラグレジスタIAF_regは、該セルがインターリーブ領域に配置されているか否かの情報を記録する。 [0398] interleaved allocation flag register IAF_reg, said cell is recorded whether the information is arranged in interleaved region. インターリーブ領域に配置されている場合には値として“ILVB”を、インターリーブ領域に配置されていない場合は“N_ILVB”を記録する。 When disposed in interleaved region the "ILVB" as the value, if not disposed interleaved region records a "N_ILVB".

【0399】STC再設定フラグレジスタSTCDF_reg [0399] STC resetting flag register STCDF_reg
は、同期をとる際に使用するSTCをセルの再生時に再設定する必要があるかないかの情報を記録する。 Records of information not there is need to re-set at the time of reproduction of the cell STC for use in synchronization. 再設定が必要な場合には値として“STC_RESET”を、再設定が不要な場合には値として、“STC_NRESET”を記録する。 The "STC_RESET" as value when resetting is necessary, as in the case resetting is not required value, records the "STC_NRESET".

【0400】シームレスアングルチェンジフラグレジスタSACF_regは、該セルがアングル区間に属しかつ、シームレスに切替えるかどうかを示す情報を記録する。 [0400] seamless angle change flag register SACF_reg, said cell and belong to the angle section, records information indicating whether seamless switch. アングル区間でかつシームレスに切替える場合には値として“SML”を、そうでない場合は“NSML”を記録する。 The "SML" as a value in the case of switching to and seamlessly at angle section, otherwise recording the "NSML".

【0401】セル最初のVOBU開始アドレスレジスタ [0401] cell first VOBU start address register
C_FVOBU_SA_regは、セル先頭VOBU開始アドレスを記録する。 C_FVOBU_SA_reg records the first cell VOBU start address. その値はVTSタイトル用VOBS(VTSTT_VO Its value is VOBS for VTS title (VTSTT_VO
BS)の先頭セルの論理セクタからの距離をセクタ数で示し、該セクタ数を記録する。 It indicates the distance from the logic sector of the first cell of the BS) number of sectors, to record the number of the sectors.

【0402】セル最後のVOBU開始アドレスレジスタ [0402] cell last VOBU start address register
C_LVOBU_SA_regは、セル最終VOBU開始アドレスを記録する。 C_LVOBU_SA_reg records the last cell VOBU start address. その値は、VTSタイトル用VOBS(VTSTT_ Its value is, for the VTS title VOBS (VTSTT_
VOBS)の先頭セルの論理セクタから距離をセクタ数で示し、該セクタ数を記録する。 It is shown from the logic sector of the first cell of the VOBS) the distance in number of sectors, to record the number of the sectors.

【0403】次に、図46のデコードテーブルについて説明する。 [0403] Next, a description will be given decoding table of Figure 46. 同図に示すようにデコードテーブルは、非シームレスマルチアングル情報レジスタ部、シームレスマルチアングル情報レジスタ部、VOBU情報レジスタ部、シームレス再生レジスタ部からなる。 Decoding table as shown in the figure, the non-seamless multi-angle information register unit, the seamless multi-angle information register unit, VOBU information register unit, consisting of seamless reproduction register unit.

【0404】非シームレスマルチアングル情報レジスタ部は、NSML_AGL_C1_DSTA_reg〜NSML_AGL_C9_DSTA_regを含む。 [0404] non-seamless multi-angle information register unit includes a NSML_AGL_C1_DSTA_reg~NSML_AGL_C9_DSTA_reg.

【0405】NSML_AGL_C1_DSTA_reg〜NSML_AGL_C9_DSTA [0405] NSML_AGL_C1_DSTA_reg~NSML_AGL_C9_DSTA
_regには、図20に示すPCIパケット中のNSML_AGL_C The _reg, NSML_AGL_C in PCI packet shown in FIG. 20
1_DSTA〜NSML_AGL_C9_DSTAを記録する。 To record the 1_DSTA~NSML_AGL_C9_DSTA.

【0406】シームレスマルチアングル情報レジスタ部は、SML_AGL_C1_DSTA_reg〜SML_AGL_C9_DSTA_regを含む。 [0406] seamless multi-angle information register unit includes a SML_AGL_C1_DSTA_reg~SML_AGL_C9_DSTA_reg.

【0407】SML_AGL_C1_DSTA_reg〜SML_AGL_C9_DSTA_r [0407] SML_AGL_C1_DSTA_reg~SML_AGL_C9_DSTA_r
egには、図20に示すDSIパケット中のSML_AGL_C1_D The eg, SML_AGL_C1_D in DSI packet shown in FIG. 20
STA〜SML_AGL_C9_DSTAを記録する。 To record the STA~SML_AGL_C9_DSTA.

【0408】VOBU情報レジスタ部は、VOBU最終アドレスレジスタVOBU_EA_regを含む。 [0408] VOBU information register unit includes a VOBU end address register VOBU_EA_reg.

【0409】VOBU情報レジスタVOBU_EA_regには、図20に示すDSIパケット中のVOBU_EAを記録する。 [0409] The VOBU information register VOBU_EA_reg, it records the VOBU_EA in DSI packet shown in FIG. 20.

【0410】シームレス再生レジスタ部は、インターリーブユニットフラグレジスタILVU_flag_reg、ユニットエンドフラグレジスタUNIT_END_flag_reg、ILVU最終パックアドレスレジスタILVU_EA_reg、次のインターリーブユニット開始アドレスNT_ILVU_SA_reg、VOB内先頭ビデオフレーム表示開始時刻レジスタVOB_V_SPT [0410] Seamless playback register unit, the interleave unit flag register ILVU_flag_reg, Unit end flag register UNIT_END_flag_reg, ILVU final pack address register ILVU_EA_reg, the next interleaved unit start address NT_ILVU_SA_reg, VOB within the head video frame display start time register VOB_V_SPT
M_reg、VOB内最終ビデオフレーム表示終了時刻レジスタVOB_V_EPTM_reg、オーディオ再生停止時刻1レジスタVOB_A_GAP_PTM1_reg、オーディオ再生停止時刻2 M_reg, VOB within the final video frame display end time register VOB_V_EPTM_reg, audio reproduction stopping time 1 register VOB_A_GAP_PTM1_reg, audio reproduction stopping time 2
レジスタVOB_A_GAP_PTM2_reg、オーディオ再生停止期間1レジスタVOB_A_GAP_LEN1、オーディオ再生停止期間2 Register VOB_A_GAP_PTM2_reg, audio reproduction stopping period 1 register VOB_A_GAP_LEN1, audio reproduction stopping period 2
レジスタVOB_A_GAP_LEN2を含む。 It includes a register VOB_A_GAP_LEN2.

【0411】インターリーブユニットフラグレジスタIL [0411] interleaved unit flag register IL
VU_flag_regはVOBUが、インターリーブ領域に存在するかを示すものであり、インターリーブ領域に存在する場合“ILVU”を、インターリーブ領域に存在しない場合“N_ILVU”を記録する。 VU_flag_reg is VOBU is, which indicates whether there interleave region, the "ILVU" when present in interleaved region, records the case does not exist in the interleaved region "N_ILVU".

【0412】ユニットエンドフラグレジスタUNIT_END_f [0412] unit end flag register UNIT_END_f
lag_regは、VOBUがインターリーブ領域に存在する場合、該VOBUがILVUの最終VOBUかを示す情報を記録する。 lag_reg is if the VOBU is in an interleaved region, for recording information to which the VOBU indicating whether ILVU final VOBU. ILVUは、連続読み出し単位であるので、現在読み出しているVOBUが、ILVUの最後のVOBUであれば“END”を、最後のVOBUでなければ“N_END”を記録する。 ILVU is, because it is a continuous readout unit, the VOBU currently being read, the "END" if it is the last VOBU of ILVU, to record the last VOBU unless "N_END".

【0413】ILVU最終パックアドレスレジスタILVU [0413] ILVU final pack address register ILVU
_EA_regは、VOBUがインターリーブ領域に存在する場合、該VOBUが属するILVUの最終パックのアドレスを記録する。 _EA_reg is if the VOBU is in an interleaved region, records the address of the last pack of ILVU to which the VOBU belongs. ここでアドレスは、該VOBUのNV Here we address, of the VOBU NV
からのセクタ数である。 Is the number of sectors from.

【0414】次のILVU開始アドレスレジスタNT_ILV [0414] The following ILVU start address register NT_ILV
U_SA_regは、VOBUがインターリーブ領域に存在する場合、次のILVUの開始アドレスを記録する。 U_SA_reg is if the VOBU is in an interleaved region, records the start address of the next ILVU. ここでアドレスは、該VOBUのNVからのセクタ数である。 Here the address is the number of sectors from the navigation pack NV of that VOBU.

【0415】VOB内先頭ビデオフレーム表示開始時刻レジスタVOB_V_SPTM_regは、VOBの先頭ビデオフレームの表示を開始する時刻を記録する。 [0415] VOB within the top video frame display start time register VOB_V_SPTM_reg records the time to start the display of the first video frame of the VOB.

【0416】VOB内最終ビデオフレーム表示終了時刻レジスタVOB_V_EPTM_regは、VOBの最終ビデオフレームの表示が終了する時刻を記録する。 [0416] VOB in the final video frame display end time register VOB_V_EPTM_reg records the time at which the display of the last video frame of the VOB is completed.

【0417】オーディオ再生停止時刻1レジスタVOB [0417] audio reproduction stopping time 1 register VOB
_A_GAP_PTM1_regは、オーディオ再生を停止させる時間を、オーディオ再生停止期間1レジスタVOB_A_GAP_L _A_GAP_PTM1_reg is time to stop the audio playback, audio reproduction stopping period 1 register VOB_A_GAP_L
EN1_regはオーディオ再生を停止させる期間を記録する。 EN1_reg records the time of stopping the audio reproduction.

【0418】オーディオ再生停止時刻2レジスタVOB [0418] audio reproduction stopping time 2 register VOB
_A_GAP_PTM2_regおよび、オーディオ再生停止期間2レジスタVOB_A_GAP_LEN2に関しても同様である。 _A_GAP_PTM2_reg and, The same applies to the audio reproduction stopping period 2 register VOB_A_GAP_LEN2.

【0419】次に図47示すDVDデコーダフローを参照しながら、図26にブロック図を示した本発明に係るDVDデコーダDCDの動作を説明する。 [0419] Next, with reference to DVD decoder flow shown FIG. 47, the operation of the DVD decoder DCD according to the present invention showing a block diagram in Figure 26.

【0420】ステップ#310202はディスクが挿入されたかを評価するステップであり、ディスクがセットされればステップ#310204へ進む。 [0420] step # 310202 is a step to assess whether the disk has been inserted, proceed to step # 310204 if the disk is set.

【0421】ステップ#310204に於いて、図22 [0421] In the step # 310204, as shown in FIG. 22
のボリュームファイル情報VFSを読み出した後に、ステップ#310206に進む。 After reading of the volume file information VFS, the process proceeds to step # 310206.

【0422】ステップ#310206では、図22に示すビデオマネージャVMGを読み出し、再生するVTSを抽出して、ステップ#310208に進む。 [0422] At step # 310206, reads the video manager VMG shown in FIG. 22, by extracting the VTS to be reproduced, the flow proceeds to step # 310208.

【0423】ステップ#310208では、VTSの管理テーブルVTSIより、ビデオタイトルセットメニューアドレス情報VTSM_C_ADTを抽出して、ステップ#31021 [0423] In step # 310208, from the management table VTSI of VTS, to extract the video title set menu address information VTSM_C_ADT, step # 31021
0に進む。 0 in advance.

【0424】ステップ#310210では、VTSM_C_ADT [0424] In step # 310210, VTSM_C_ADT
情報に基づき、ビデオタイトルセットメニューVTSM_V Based on the information, the video title set menu VTSM_V
OBSをディスクから読み出し、タイトル選択メニューを表示する。 Read the OBS from the disk, and displays the title selection menu. このメニューに従ってユーザーはタイトルを選択する。 In accordance with this menu the user selects a title. この場合、タイトルだけではなく、オーディオ番号、副映像番号、マルチアングルを含むタイトルであれば、アングル番号を入力する。 In this case, not only the title, audio numbers, sub-picture numbers, as long as the title containing multiangle, enter the angle number. ユーザーの入力が終われば、次のステップ#310214へ進む。 After completion the user's input, proceed to the next step # 310214.

【0425】ステップ#310214で、ユーザーの選択したタイトル番号に対応するVTS_PGCI#Jを管理テーブルより抽出した後に、ステップ#310216に進む。 [0425] In step # 310214, after extracting from the management table corresponding VTS_PGCI # J in the user's selected title number, the process proceeds to step # 310216.

【0426】次のステップ#310216で、PGCの再生を開始する。 [0426] In the next step # 310216, to start playback of the PGC. PGCの再生が終了すれば、デコード処理は終了する。 If the PGC playback end, the decoding process finishes. 以降、別のタイトルを再生する場合は、シナリオ選択部でユーザーのキー入力があればステップ#310210のタイトルメニュー表示に戻る等の制御で実現できる。 Later, when playing another title can be realized by controlling such return to the title menu display in step # 310210 if the user's keystrokes scenario selector.

【0427】次に、図48を参照して、先に述べたステップ#310216のPGCの再生について、更に詳しく説明する。 [0427] Next, with reference to FIG. 48, the reproduction of the PGC in step # 310216 mentioned above, will be described in more detail. PGC再生ステップ#310216は、図示の如く、ステップ#31030、#31032、#3 PGC playback step # 310216 is, as illustrated, step # 31030, # 31032, # 3
1034、及び#31035よりなる。 1034, and consisting of # 31035.

【0428】ステップ#31030では、図45に示したデコードシステムテーブルの設定を行う。 [0428] At step # 31030, and sets the decoding system table shown in FIG. 45. アングル番号レジスタANGLE_NO_reg、VTS番号レジスタVTS_NO_r Angle number register ANGLE_NO_reg, VTS number register VTS_NO_r
eg、PGC番号レジスタPGC_NO_reg、オーディオIDレジスタAUDIO_ID_reg、副映像IDレジスタSP_ID_reg eg, PGC number register PGC_NO_reg, audio ID register AUDIO_ID_reg, sub-picture ID register SP_ID_reg
は、シナリオ選択部2100でのユーザー操作によって設定する。 It is set by the user operation on the scenario selector 2100.

【0429】ユーザーがタイトルを選択することで、再生するPGCが一意に決まると、該当するセル情報(C_P [0429] By the user to select a title, and PGC to be reproduced is determined uniquely, the corresponding cell information (C_P
BI)を抽出し、セル情報レジスタに設定する。 Extracting BI), set in the cell information register. 設定するレジスタは、CBM_reg、 CBT_reg、 SPF_reg、 IAF_re Set to register, CBM_reg, CBT_reg, SPF_reg, IAF_re
g、 STCDF_reg、 SACF_reg、 C_FVOBU_SA_reg、 C_LVOB g, STCDF_reg, SACF_reg, C_FVOBU_SA_reg, C_LVOB
U_SA_regである。 Is U_SA_reg.

【0430】デコードシステムテーブルの設定後、ステップ#31032のストリームバッファへのデータ転送処理と、ステップ#31034のストリームバッファ内のデータデコード処理を並列に起動する。 [0430] After setting the decoding system table, to start the data transfer process to the stream buffer in step # 31032, the data decoding processing of the stream buffer of step # 31034 in parallel.

【0431】ここで、ステップ#31032のストリームバッファへのデータ転送処理は、図26に於いて、ディスクMからストリームバッファ2400へのデータ転送に関するものである。 [0431] Here, the data transfer process to the stream buffer of step # 31032 is, in FIG. 26, to a data transfer from the disk M to the stream buffer 2400. すなわち、ユーザーの選択したタイトル情報、およびストリーム中に記述されている再生制御情報(ナブパックNV)に従って、必要なデータをディスクMから読み出し、ストリームバッファ240 That is, the user of the selected title information, and in accordance with the reproduction control information described in the stream (navigation packs NV), reads the necessary data from the disk M, the stream buffer 240
0に転送する処理である。 0, which is the process of transferring to.

【0432】一方、ステップ#31034は、図26に於いて、ストリームバッファ2400内のデータをデコードし、ビデオ出力3600およびオーディオ出力37 [0432] On the other hand, step # 31034 is, in FIG. 26, decodes the data in the stream buffer 2400, video output 3600 and an audio output 37
00へ出力する処理を行う部分である。 00 is a part that performs processing to output to. すなわち、ストリームバッファ2400に蓄えられたデータをデコードして再生する処理である。 That is a process of decoding and playing back data stored in the stream buffer 2400.

【0433】このステップ#31032と、ステップ# [0433] and this step # 31032, step #
31034は並列に動作する。 31034 are operated in parallel. ステップ#31032について以下、更に詳しく説明する。 Below step # 31032 is described in further detail.

【0434】ステップ#31032の処理はセル単位であり、1つのセルの処理が終了すると次のステップ#3 [0434] Step # process 31032 is the cell units, the processing of one cell is completed the next step # 3
1035でPGCの処理が終了したかを評価する。 To assess whether the processing of the PGC has been completed in 1035. PG PG
Cの処理が終了していなければ、ステップ#31030 If the processing of C is not completed, step # 31030
で次のセルに対応するデコードシステムテーブルの設定を行う。 In the setting of the decoding system table corresponding to the next cell. この処理をPGCが終了するまで行う。 Do this until the PGC is completed. ストリームバッファからのデコードフロー次に図49を参照して、図48に示したステップ#31 Referring to decode the flow then 49 from the stream buffer, step # 31 shown in FIG. 48
034のストリームバッファ内のデコード処理について説明する。 It explained decoding process stream buffer 034. ステップ#31034は、図示の如くステップ#31110、ステップ#31112、ステップ#3 Step # 31034 is, as shown in step # 31110, step # 31112, Step # 3
1114、ステップ#31116からなる。 1114, consisting of step # 31116. ステップ# Step #
31110は、図26に示すストリームバッファ240 31110, the stream buffer 240 shown in FIG. 26
0からシステムデコーダ2500へのパック単位でのデータ転送を行い、ステップ#31112へ進む。 0 performs data transfer in pack units to the system decoder 2500 from the flow proceeds to step # 31112. ステップ#31112は、ストリームバッファ2400から転送されるパックデータを各バッファ、すなわち、ビデオバッファ2600、サブピクチャバッファ2700、オーディオバッファ2800へのデータ転送を行う。 Step # 31112 is performed each buffer packed data transferred from the stream buffer 2400, i.e., the video buffer 2600, sub-picture buffer 2700, the data transfer to the audio buffer 2800. ステップ#31112では、ユーザの選択したオーディオおよび副映像のID、すなわち図45に示すシナリオ情報レジスタに含まれるオーディオIDレジスタAUDIO_ID_r Step # At 31112, selected audio and sub-picture ID of the user, i.e., the audio ID register AUDIO_ID_r included in the scenario information register shown in FIG. 45
eg、副映像IDレジスタSP_ID_regと、図19に示すパケットヘッダ中の、ストリームIDおよびサブストリームIDを比較して、一致するパケットをそれぞれのバッファ(ビデオバッファ2600、オーディオバッファ2 eg, a sub-picture ID register SP_ID_reg, in the packet header shown in FIG. 19, by comparing the stream ID and sub-stream ID, matching packets each buffer (video buffer 2600, audio buffer 2
700、サブピクチャバッファ2800)へ振り分け、 700, the allocation to the sub-picture buffer 2800),
ステップ#31114へ進む。 The process proceeds to step # 31114.

【0435】ステップ#31114は、各デコーダ(ビデオデコーダ、サブピクチャデコーダ、オーディオデコーダ)のデコードタイミングを制御する、つまり、各デコーダ間の同期処理を行い、ステップ#31116へ進む。 [0435] Step # 31114 is the decoder (video decoder, sub-picture decoder, audio decoder) for controlling the timing of decoding, that is, performs the synchronization process between the decoders, the process proceeds to step # 31116. ステップ#31114の各デコーダの同期処理の詳細は後述する。 Step # 31114 synchronization process details of each decoder will be described later.

【0436】ステップ#31116は、各エレメンタリのデコード処理を行う。 [0436] Step # 31116 is, performs a decoding process of each elementary. つまり、ビデオデコーダはビデオバッファからデータを読み出しデコード処理を行う。 That is, the video decoder performs the decoding process reads data from the video buffer.
サブピクチャデコーダも同様に、サブピクチャバッファからデータを読み出しデコード処理を行う。 Similarly sub-picture decoder to decode them reads data from the sub-picture buffer. オーディオデコーダも同様にオーディオデコーダバッファからデータを読み出しデコード処理を行う。 It performs decoding processing reads data from the audio decoder buffer as well audio decoder. デコード処理が終われば、ステップ#31034を終了する。 After completion decoding process, and it ends the step # 31034.

【0437】次に、図50を参照して、先に述べたステップ#31114について更に詳しく説明する。 [0437] Next, with reference to FIG. 50, will be described in more detail step # 31114 previously described.

【0438】ステップ#31114は、図示の如く、ステップ#31120、ステップ#31122、ステップ#31124からなる。 [0438] step # 31114, as shown in the figure, step # 31120, step # 31122, consisting of step # 31124.

【0439】ステップ#31120は、先行するセルと該セルがシームレス接続かを評価するステップであり、 [0439] Step # 31120 is a step preceding cell and the cell to evaluate whether seamless connection,
シームレス接続であればステップ#31122へ進み、 If a seamless connection process proceeds to step # 31122,
そうでなければステップ#31124へ進む。 Otherwise, the process proceeds to step # 31124.

【0440】ステップ#31122は、シームレス用の同期処理を行う。 [0440] step # 31122 performs the synchronization process for the seamless.

【0441】一方、ステップ#31124は、非シームレス用の同期処理を行う。 [0441] On the other hand, step # 31124 performs synchronization processing for a non-seamless. 特殊再生図21に示すようなマルチシーン区間を記録媒体M上に、図58に示すようなインターリーブブロックに配置した場合の早送りや逆再生など、いわゆる特殊再生(トリックプレイ)を行なうことを考える。 The special reproduction Figure 21 the multi-scene period the recording medium on M as shown, such as fast forward or reverse playback of when placed interleaved blocks as shown in FIG. 58, given that performing a so-called special playback (trick play).

【0442】図51を参照して、MPEG方式に於けるビットストリームを特殊再生する場合について説明する。 [0442] With reference to FIG. 51, the case of special reproducing in bit stream to the MPEG scheme. 同図において、枠Vの各が、GOP一つに対応している。 In the figure, each of the frame V, corresponds to one GOP. 早送りでは、矢印TRFにて示されるように、ビットストリーム中のすべてのGOPデータを再生するのではなく、ビットストリーム中の再生開始位置のGOP In fast forward, as indicated by arrow TRF, instead of reproducing all of the GOP data in the bit stream, the reproduction start position in the bitstream GOP
から、通常再生方向へ、所定の間隔でGOPデータを離散的に選択して再生する。 From the normal reproduction direction, discretely select and reproduce GOP data at a predetermined interval. 尚、この間隔は、一定であっても良いし、GOP選択する都度変化してもよい。 Note that this interval may be a constant or may vary each time the GOP selected. 逆方向再生では、矢印TRBにて示されるように、GOPを通常の再生方向と逆の方向にたどって再生する。 On the reverse reproduction, as shown by arrow TRB, it reproduces following the GOP to the normal playback direction opposite.

【0443】このような離散的にGOPを選択するために、選択再生するすべてのGOPの位置情報をあらかじめシステムのメモリにもつ方法と、選択再生時に次に選択すべきGOPの位置情報を逐次決定する方法がある。 [0443] In order to select such a discretely GOP, sequential decision how with the memory in advance system the position information of all the GOP to be selected and played back, the position information of the GOP to be next selected when selecting reproduction there is a method to.
前者の方法は、システムのメモリ容量に負担がかかり、 The former method, it takes a burden on the memory capacity of the system,
現実的ではない。 Not realistic. 逐次本発明は、後者の逐次決定する方法を改良するものである。 Sequential present invention to improve the method for sequential determination of the latter. また、後者の逐次決定する方法には、ビットストリームのレートなどにより、次の選択再生のGOPの位置を決める方法とビットストリーム中に、映像やオーディオデータに加え、再生速度に応じた次のGOPの位置情報を記録しておき、その情報から位置情報を抽出する方法がある。 Further, the method of determining the latter successively due rate of the bit stream, during the process the bit stream to determine the position of the GOP of the next selection playback, in addition to the video and audio data, the next GOP according to the reproduction speed leave the positional information of the recording, there is a method of extracting position information from the information.

【0444】また、このように離散的に選択されたGO [0444] In addition, in this way discretely selected GO
Pについて、各GOPを構成する全てのフレームを再生するのでは、GOP内のIフレームまたはPフレームを所定数を選択して再生するのである。 For P, of playing all frames constituting each GOP is to select and play a predetermined number of I frames or P frames in the GOP. このように、特殊再生を行なうには、通常、ビットストリームを構成するデータの中の一部のみを復号化して表示する。 Thus, to perform special reproduction, usually decoded and displayed only a portion in the data constituting the bit stream.

【0445】しかし、図21、図30、図31に示すような、マルチシーン区間のように、複数のストリームデータの共有を許すと、特殊再生がうまくできないという問題が生じる。 [0445] However, FIGS. 21 and 30, as shown in FIG. 31, as in the multi-scene period, Allowing sharing multiple stream data, a problem that the special playback can not be successfully occurs.

【0446】先ず、共通シーンから、マルチシーンの1 [0446] First of all, from a common scene, the multi-scene 1
つに分岐する場合、逐次決定する方法において、連続して配置している分岐先データはビットレートから次のG When branching to One, a method of sequential decision, the branch destination data are arranged in succession from the bit rate of the next G
OPの位置を計算することができるが、連続配置していない分岐先データについては計算できない。 It is possible to calculate the position of the OP, but can not be calculated for the branch destination data that are not contiguous arrangement. また、あらかじめ次の選択再生するGOPの位置情報もどちらか一方の分岐先の記録では、他方への分岐ができないため不十分である。 Further, in advance of the next selected position information of the reproduction to GOP also either branch destination record is insufficient because it can not branch to the other. また、全ての分岐先のGOPの位置情報を記述しては、データ容量の効率的に使用できず、また共通シーンの利用が増える度に、分岐先GOPの位置情報の記録が必要になり、データ作成が複雑になり、現実的ではない。 Also, in describing the positional information of all the branch destination GOP, it can not efficiently use the data capacity and the time the use of the common scene is increased, it becomes necessary to record the position information of the branch destination GOP, data creation is complicated, not realistic.

【0447】このように。 [0447] in this way. マルチシーンの1つに分岐する場合の早送りで、データをたどることの実現が困難となる。 In fast-forward when branching to one of a multi-scene, realization of tracing the data becomes difficult.

【0448】同様に、逆再生の場合も、マルチシーンから共通シーンへ結合する場合、データをたどることの実現が困難となる。 [0448] Similarly, in the case of reverse playback, when attached from the multi-scene to a common scene, the realization of tracing the data becomes difficult.

【0449】更に、図57のように、パレンタル制御あるいはマルチアングルのマルチシーンと共通シーン間のシームレス再生のために、VOB−BとVOB−CとV [0449] Further, as shown in FIG. 57, for seamless reproduction between common scenes and multi-scene of parental control or multi-angle, VOB-B and VOB-C and V
OB−Dをインターリーブしている場合、前述の逐次決定する方法において、スキップ先のGOPの位置情報の計算はさらに困難になり、分岐や結合時での早送り、逆再生の実現は、インターリーブのない場合と同様に困難である。 If you are interleaved OB-D, a method of sequentially determining the foregoing, the calculation of the position information of the skip destination of the GOP becomes more difficult, fast-forward at the time of branching and binding, the reverse playback realization, without interleave If and is equally difficult. 本発明は、図21、図30、図31に示すような、複数のプログラムチェーンを構成するセルがVOB The present invention, FIG 21, FIG 30, as shown in FIG. 31, the cells constituting a plurality of program chains VOB
を共有した場合でも、また、システムストリーム内を分割して複数のVOBをインターリーブユニットILVU Even if the share, also divided and interleaved unit ILVU multiple VOB in the system stream
単位でインターリーブした場合でも、特殊再生を行うことのできるマルチメディア光ディスク並びにその再生装置、再生方法及び記録方式を提供することを目的とする。 Even when interleaved units, multimedia optical disc and its reproduction apparatus can perform special playback, and an object thereof is to provide a reproducing method and recording method.

【0450】本発明では、DVDシステムに於いても、 [0450] In the present invention, even in a DVD system,
共通のVOBを使用し、複数のプログラムチェーンを構成した場合においても、早送り、逆戻しなどの特殊再生が可能であり、かつデータ作成も容易なデータ構造を提供するものである。 Using the common VOB, in case where the plurality of program chains also, fast forward, are possible special reproduction such as reverse back, and but also provide easy data structure data creation.

【0451】データ構造の特徴としては、セルの先頭アドレスと共に、終端アドレスをも事で、逆再生時にも対応可能なセル情報をもち、さらに、特殊再生をすばやく行うためのスキップ先のアドレスの記録は、セル内のアドレスあるいは、セル境界を超える事を示す情報(例えばDVDで相対アドレスとして、存在し得ないアドレス値)として、他のセルとは独立な構造になっている。 [0451] As a feature of the data structure, together with the start address of the cell, the end address in even things, even during the reverse reproduction have compatible cell information further recording the skip destination address to perform quick special reproduction the address of the cell or information indicating that more than cell boundary as (as a relative address, for example DVD, address value not exist), and is independent structure from other cells. そのため、そのセルが、他のプログラムチェーンでの使用する場合でも、データ作成が容易である。 Therefore, the cell is, even when used in other program chain, it is easy to data generation. 以下、図を用いて、本発明の第1の実施例について、説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, the first embodiment of the present invention will be described. 第1 First
の実施形態では、特殊再生をすばやく行うためのスキップ先のアドレスが、セル境界を超える場合には、セル境界を超えた事を示す特殊データを示した場合のものである。 In embodiments, the skip destination address to perform quick special reproduction, if it exceeds the cell boundary are those of the case shown a special data indicating that beyond the cell boundary.

【0452】まず、図32を参照して、本発明に係るビットストリームデータの早送り再生及び逆戻し再生に、 [0452] First, referring to FIG. 32, the fast-forward reproduction and reverse rewind reproduction of the bit stream data according to the present invention,
再生速度に応じた次のGOPをもつVOBUのセクタにすばやく移動するための、相対セクタ情報を説明する。 To move quickly to the sector of the VOBU having the next GOP according to the reproduction speed will be described relative sector information.
本発明における、前述の相対セクタ情報は、ナブパックNV内にVOBUサーチ情報VOBU_SRIとして記録される。 In the present invention, the relative sector information described above is recorded as VOBU search information VOBU_SRI in the navigation pack NV. なお、同ビットストリームのデータ構造は、既に、 The data structure of the bit stream is already
図22及び図16を用いて説明済みであり、さらにビットストリーム中のナブパックNVに関しても、図20と図32を用いて説明済みであるので、此処ではVOBU An already described with reference to FIGS. 22 and 16, with respect to further navigation pack NV in the bitstream, since it is already described with reference to FIGS. 20 and 32, VOBU is here
サーチ情報に関してのみ説明する。 Only be described in terms of search information.

【0453】VOBUサーチ情報VOBU_SRIは、順方法、 [0453] VOBU search information VOBU_SRI is, order method,
すなわち早送り操作の時に使用するサーチ情報(FWDI That search information (FWDI to be used at the time of the fast-forward operation
n、 FWDI Next)と、逆戻し操作の時に使用するサーチ情報(BWDI n、 BWDI Prev)を含む。 n, includes a FWDI Next), the search information to be used at the time of the reverse return operation (BWDI n, BWDI Prev).

【0454】FWDI、BWDIの後の数字nは、該ナブパックNVを含むVOBUからの相対再生時間を表し、その再生時間は0.5秒×nに対応する。 [0454] FWDI, number n after BWDI represents the relative reproduction time from the VOBU containing the navigation pack NV, the reproduction time corresponds to 0.5 sec × n. 例えば、FWDI 12 For example, FWDI 12
0は、通常再生で60秒後に再生するVOBUの相対セクタアドレスを示す。 0 indicates the relative sector address of the VOBU to be reproduced after 60 seconds in the normal playback. FWDI Nextは、次のVOBUの相対セクタアドレスを記述し、BWDI Prev は、前のVOB FWDI Next is to describe the relative sector address of the next VOBU, BWDI Prev is, prior to the VOB
Uの相対セクタアドレスを記述している。 It describes the relative sector address of the U.

【0455】VOBUサーチ情報VOBU_SRIであるFWDI [0455] is a VOBU search information VOBU_SRI FWDI
1〜240、FWDI Next、BWDI 1〜240、BWDI Prev 1~240, FWDI Next, BWDI 1~240, BWDI Prev
には、そのナブパックNVを含むセル以外の位置情報は記録しない。 The position information other than the cell containing that navigation pack NV does not record. すなわち、セル内のナブパックNVのFWD That is, the navigation pack NV in the cell FWD
I,BWDIを記録する場合、その記録しようとするナブパックNVからの相対再生時間のデータがセルを超えるFW I, when recording BWDI, FW relative reproduction time data from the navigation pack NV to be the record exceeds cells
DI,BWDIには、接続している他のセルのVOBUの相対アドレスを記述するのではなく、セルを境界を超えた事を示す値、例えば“3FFFFFFFh”を記録する。 DI, the BWDI, instead of writing the relative address of the VOBU in other cells connected, the value indicating that exceeds the boundaries of the cells, to record the example "3FFFFFFFh".
このようにして、所定の間隔でVOBUを間引いて再生する、いわゆる高速再生を可能とするアドレスを指定できる。 Thus, to reproduce by thinning VOBU at predetermined intervals, it can specify an address to enable so-called high-speed reproduction.

【0456】次に、本発明に関わるDVDデコーダDC [0456] Next, DVD decoder DC according to the present invention
Dのデコードシステム制御部2300による再生、DV Reproduction by the decoding system controller 2300 of the D, DV
Dディスク及びPGCの再生について、図47、図52 D reproduction of the disk and PGC, 47, 52
を参照して説明する。 With reference to the description.

【0457】図47に、DVDディスクの再生について示す。 [0457] FIG. 47 shows for playback of DVD disc. DVDディスク挿入から、再生するタイトル情報VTSを抽出し、さらにユーザが指示するタイトルの再生情報であるプログラムチェーン情報VTS_PGC# From a DVD disc inserted, extracts title information VTS to be reproduced, further program chain information which is playback information Title the user instructs VTS_PGC #
iを抽出し、そのプログラムチェーン情報VTS_PG To extract the i, the program chain information VTS_PG
C#iに沿って再生する事を示している。 Shows that play along the C # i. 図47の詳細な説明は、すでにしてあるのでここでは省略する。 Detailed description of Figure 47 is omitted here because have already. 図5 Figure 5
2では、ステップ#310214で得られたプログラムチェーン情報にしたがって、再生している時に、ユーザの指示により、特殊再生(早送り、逆戻し)の行われた場合のデコードシステム制御部2300の処理について示す。 In 2, according to the program chain information obtained in step # 310214, while playing, by an instruction of the user, indicating the special playback (fast forward, reverse back) process of the decoding system controller 2300 when done with .

【0458】図において、ステップ#331202では、プログラムチェーン情報VTS_PGC#i基づいて、再生しているタイトルVOBデータVTSTT_V [0458] In Figure, step # At 331,202, based program chain information VTS_PGC # i, the currently playing title VOB data VTSTT_V
OB中の、現在再生中のデータとして、ストリームバッファ2400から、VOBUのナブパックNVデータのDSIパックデータからVOBUサーチ情報VOBU_SRIを読み出す。 In OB, as data currently reproduced from the stream buffer 2400 reads the VOBU search information VOBU_SRI from DSI pack data of the navigation pack NV data in VOBU.

【0459】ステップ#331203では、デコードシステム制御部2300によって、このときの再生モード、すなわち通常再生か否か、または早送り時、逆戻り時の再生速度に応じて、VOBUサーチ情報VOBU_SRIの値を、次に再生すべきデータであるVOBUのナブパックNVのアドレスAdsiとする。 [0459] At step # 331203, the decoding system controller 2300, the playback mode at this time, that is, whether normal reproduction or fast-forward, in accordance with the reproduction speed at the time of reversal, the value of the VOBU search information VOBU_SRI, following an address Adsi navigation pack NV of the VOBU is data to be reproduced. 図32を参照して説明したように、例えば、再生モードが通常再生であれば、図32に示すの次のDSIアドレスを示すFWDI Nex As described with reference to FIG. 32, for example, playback mode if normal reproduction, FWDI Nex indicating the next DSI address Shown in FIG. 32
tをアドレスAdsiの値とする。 The t and the value of the address Adsi. また、早送り、逆再生等の特殊再生時であれば、再生速度に応じてVOBU Moreover, fast-forward, if during special reproduction in the reverse reproduction or the like, VOBU according to the playback speed
サーチ情報の他の位置情報(FWDI1〜240、BWDI 1〜2 Other position information of the search information (FWDI1~240, BWDI 1~2
40)の其々の値をアドレスAdsi値とする。 The value of the 其 's 40) and address Adsi value.

【0460】ステップ#331204では、ステップ# [0460] In step # 331204, step #
331203で得たアドレスAdsiの値に基づいて、 Based on the value of the address Adsi obtained in 331203,
次に再生すべきデータが有効か否かについて判断される。 To be next reproduced data is determined for valid or not. その為に、Adsiの値としては使用する記録媒体Mのボリューム領域VS上で許される最大アドレス値より大きい値が用いられる。 Therefore, the maximum address value larger than the value used allowed on the volume region VS of the recording medium M to be used as the value of ADSI. 本例においては、一例として、片面一層ディスクが記録媒体Mとして用いられる場合を想定して、値3FFFFFFFhが採用されている。 In the present embodiment, as an example, assuming that one side more disk is used as a recording medium M, the value 3FFFFFFFh is employed. 同ステップにおいて、YES”であれば、再生するべきデータが同一セル内、すなわちC_PBIに記述しているセル範囲内にもう無いものと判断して、ステップ#331206へ進む。一方、“NO”であれば、まだ再生すべきデータが残っているものと判断して、ステップ#331205へ進む。 In this step, YES "if, in the data the same cell to be reproduced, that is, determines that there are no more in the cell range that describes the C_PBI, the procedure moves to step # 331206. On the other hand," in NO " if there is, it is determined that there are still data to be still playing, the process proceeds to step # 331205.

【0461】ステップ#331205では、アドレスA [0461] In step # 331205, the address A
dsiが示すナブパックNVにアクセスして、そのナブパックNVに続くVOBUを読み出すように再生部20 dsi accesses the navigation pack NV indicated, reproduction unit 20 to read out the VOBU following that navigation pack NV
00を制御する。 To control the 00. そして、読出されたデータはストリームバッファ2400に転送される。 The read data is transferred to the stream buffer 2400. 尚、早送り、逆再生等の特殊再生時であれば、ストリームバッファ2400 Incidentally, fast forward, if during special reproduction in the reverse reproduction or the like, the stream buffer 2400
にデータが転送された時点で、既にストリームバッファ2400に記憶されている現在再生中のVOBU中で、 To when the data is transferred, already in the currently reproduced VOBU stored in the stream buffer 2400,
特殊再生時に表示しないデータを破棄し、システムデコーダ2500以降での処理を中断する。 Discard data not displayed at the time of trick play, the process is suspended in the system decoder 2500 or later. こうすることによって、高速再生時に表示すべきフレームのみのデータが、システムデコーダ2500以降に供給され、スムーズな高速再生が実現できる。 By doing so, the data of only the frame to be displayed during high-speed reproduction is supplied to the system decoder 2500 and later, smooth high speed reproduction can be achieved.

【0462】ステップ#331206では、再生モードが順方向かどうかを評価し、順方向であれば、ステップ#331207に進む。 [0462] In step # 331206, playback mode is to evaluate whether the forward direction, if the forward direction, the process proceeds to step # 331207. 一方、逆方向であればステップ#331210へ進む。 On the other hand, the process proceeds to step # 331210 if backward.

【0463】ステップ#331207では、図47で示したステップ#310214で抽出されたVTS_PG [0463] At step # 331207, extracted at step # 310214 shown in FIG. 47 VTS_PG
C#iから、つまり現在アクセスして再生中のセルを示すPGC情報C_PBI#jの再生セル順を示すjパラメータを1だけインクリメントして、つまりj+1とする。 From C # i, that is, the j parameter indicating the reproduction cell sequence in the PGC information C_PBI # j indicating the current access to the cell being reproduced is incremented by 1, that is, the j + 1.

【0464】ステップ#331208では、ステップ# [0464] In step # 331208, step #
310214で抽出されているプログラムチェーン情報VTS_PGCIとステップ#331207で得られた再生セル順jにもとづいて、順方向再生すべきセルの有無が判断される。 310,214 based on the obtained reproduction cell sequence j in the program chain information VTS_PGCI a step # 331207, which is extracted with, whether the cell to be forward playback is determined.

【0465】つまり、ステップ#331207でインクリメントされた再生セル順であるパラメータjで規定されるセル再生情報C_PBI#jがプログラムチェーン情報VTS_PGCI中に記載されていて再生すべき次のセルの有無が判断される。 [0465] That is, the cell playback information C_PBI # j is whether the determination of the next cell to be reproduced is described in the program chain information VTS_PGCI defined by the parameter j is incremented reproduction cell sequence in step # 331207 It is.

【0466】ステップ#331207で得られた再生セル順を示すjパラメータに基づき、プログラムチェーン情報VTS_PGC#iに次のセル再生情報C_PBI [0466] Step # based on the j parameter indicating the obtained reproduction cell sequence in 331,207, the program chain information VTS_PGC # i to the next cell playback information C_PBI
がなければ、終了する。 If is not, to the end.

【0467】ステップ#331207の結果、セルが続けば、すなわちステップ#331207で得られたセル再生順jで示すセル再生情報C_PBI#j+1があれば、ステップ#331209へ進む。 [0467] result of the step # 331207, if continuing the cell, i.e. if the cell playback information C_PBI # j + 1 shown in the cell playback order j obtained in step # 331207, the procedure moves to step # 331209.

【0468】ステップ#331209では、プログラムチェーン情報VTS_PGCI#iのセル再生制御情報C_PBIからj番目のセルの開始VOBUアドレスC [0468] Step # At 331,209, the start VOBU address of the j-th cell from the cell playback control information C_PBI of program chain information VTS_PGCI # i C
_FVOBU_SAを読み出して、その値をアドレスA Reads _FVOBU_SA, address A that value
dsiとし、前述のステップ#331205に進む。 And dsi, advance to the above-mentioned step # 331205.

【0469】ステップ#331210では、逆方向再生であるので、図47で示したステップ#310214で抽出されたVTS_PGC#iから、つまり現在アクセスして再生中のセルを示すPCG情報C_PBI#jの再生セル順を示すjパラメータを1だけデクリメントして、つまりj−1とする。 [0469] At step # 331210, since it is reverse reproduction, the VTS_PGC # i which is extracted at step # 310214 shown in FIG. 47, i.e. reproduction of the PCG information C_PBI # j indicating the current access to the cells during playback It decrements the j parameter indicating the cell order by one, that is, the j-1.

【0470】ステップ#331211では、ステップ# [0470] In step # 331211, step #
310214で抽出されているプログラムチェーン情報VTS_PGCI#iにもとづいて、逆再生すべき次のセルの有無が判断されれる。 Based on the program chain information VTS_PGCI # i which is extracted with 310 214, the presence or absence of the next cell to be reverse reproduced is determined. つまり、ステップ#331 In other words, step # 331
210でのデクリメントされたjで規定されるセル再生情報C_PBI#jがプログラムチェーン情報VTS_ Cell playback information specified by the decremented j at 210 C_PBI # j program chain information VTS_
PGCI中に記載されていれば、逆再生対象セルがあると判断して次のステップ#331211に進む。 If it is described in PGCI, it is judged that there is a reverse reproduction target cell proceeds to the next step # 331211. 一方、 on the other hand,
セル再生情報C_PBI#jがプログラムチェーン情報VTS_PGCI中に記載されていなければ、逆再生対象セルは無い、すなわちPGC先頭のセルが既に逆再生した、つまりVTS_PGC#iの逆再生は完了したと判断して、処理を終了する。 If it is not described cell playback information C_PBI # j is in the program chain information VTS_PGCI, reverse playback target cell is not, i.e. PGC head cell has already reverse playback, i.e. reverse playback of VTS_PGC # i is determined to be complete Te, the process is terminated.

【0471】ステップ#331212では、プログラムチェーン情報VTS_PGCI#iのセル再生制御情報C_PBIからj番目のセル再生情報C_PBIからのセル開始VOBUアドレスC_LVOBU_SAを読み出し、これをアドレスAdsiとし、前述のステップ#33120 [0471] Step # At 331,212, reads the cell start VOBU address C_LVOBU_SA of j-th cell playback information C_PBI from the cell playback control information C_PBI of program chain information VTS_PGCI # i, which was an address ADSI, the aforementioned steps # 33120
5に進む。 Proceed to 5.

【0472】以上のような各ステップの処理により、デコードシステム制御部2300は、1つのプログラムチェーンの再生を行なう。 [0472] The processes of the steps described above, the decoding system controller 2300 reproduces one program chain.

【0473】以上のような処理により、例えば、図30 [0473] By the above processing, for example, FIG. 30
に示すような複数のプログラムチェーンが共通シーンをもっている場合のそれぞれのプログラムチェーンの特殊再生を含む再生が実現できる。 Reproducing a plurality of program chain shown in comprises a special reproduction of each program chain when you have a common scene can be realized.

【0474】図53及び図54を参照して、本発明に基づいて、共通シーンとマルチシーンのある複数のプログラムチェーンにおいて、特殊再生した場合の各セルのV [0474] With reference to FIGS. 53 and 54, in accordance with the present invention, a plurality of program chains with common scenes and multi-scene, for each cell in the case of special playback V
OBUの再生の実例について簡単に説明する。 It will be briefly described example of the regeneration of the OBU.

【0475】同図において、左枠体は、図30及び図3 [0475] In the figure, Hidariwakutai is 30 and 3
1に示す、プログラムチェーンVTS_PGCI#1、 Shown in 1, the program chain VTS_PGCI # 1,
VTS_PGCI#2の共通セル、すなわちセル再生情報C_PBI#5に相当するVOB#5である。 Common cell of VTS_PGCI # 2, that is, VOB # 5 corresponding to the cell playback information C_PBI # 5.

【0476】上枠体は、プログラムチェーンVTS_PGC#1 [0476] upper frame, the program chain VTS_PGC # 1
のC_PBI#6に相当するVOB#6である。 It is a VOB # 6, which corresponds to the C_PBI # 6.

【0477】下枠体は、プログラムチェーンVTS_PGC#2 [0477] The lower frame, the program chain VTS_PGC # 2
のC_PBI#6に相当するVOB#6である。 It is a VOB # 6, which corresponds to the C_PBI # 6.

【0478】右枠体は、プログラムチェーンVTS_P [0478] right frame body, program chain VTS_P
GCI#1、VTS_PGCI#2の共通セル、すなわちセル再生情報C_PBI#7に相当するVOB#8である。 GCI # 1, a common cell of VTS_PGCI # 2, that is, VOB # 8 corresponding to the cell playback information C_PBI # 7.

【0479】図において、経路Aは、プログラムチェーンVTS_PGCI#1のC_PBI#5〜7を示し、 [0479] In view, path A illustrates the C_PBI # 5 to 7 of program chains VTS_PGCI # 1,
経路Bは、プログラムチェーンVTS_PGCI#2のC_PBI#5〜7を示す。 Route B illustrates the C_PBI # 5 to 7 of program chain VTS_PGCI # 2. 本図では、それぞれ1VO In this figure, each 1VO
Bに1セルが対応している。 1 cell corresponds to the B.

【0480】図において、DSIと書かれた部分はDS [0480] In the figure, the part that says the DSI DS
Iパック情報を含むナブパックNVを示し、VOBUサーチ情報が記述されている。 Shows the navigation pack NV containing the I pack information, VOBU search information is described. 以下、本図の説明においては、DSIパックと呼び説明する。 Hereinafter, in the description of this figure will be described referred to as DSI pack. Vはビデオパックで、複数のビデオパックによりVOBU が構成される。 V in the video pack, VOBU is composed of a plurality of video packs. 図において、VOBUはDSIパックから、次のD In FIG, VOBU from DSI pack, following D
SIパック直前のパックまでである。 Up to SI pack just before the pack. 図53、図54では、2つのビデオパックにより1VOBUを構成するとしている。 Figure 53, FIG 54, and to constitute 1VOBU by two video packs. Aはオーディオパックで、1VOBUに相当する長さのオーディオデータが複数のオーディオパックに分割して記録されている。 A is an audio pack, the length of the audio data corresponding to 1VOBU are recorded in a plurality of audio packs. 図53、図54、図55では1つのオーディオパックで1VOBU 相当としている。 Figure 53, Figure 54, and the 1VOBU corresponds in Figure 55 in one audio pack. SPは副映像パックで副映像データが含まれている。 SP is included in the sub-picture data in the sub-picture pack.

【0481】図53は、1つおきにVOBU相当データを再生し、早送りをする場合のを示す。 [0481] Figure 53 reproduces the VOBU corresponding data every second, indicating that the case of the fast forward. 2つのVTS_ Two VTS_
PGCの共通のVOB(VOB#5)を使用するC_P C_P to use the PGC of common VOB (VOB # 5)
BI#5の最初のDSIパックのVOBUサーチ情報から、次のDSIパックのアドレスを得て、最初のVOB From the VOBU search information of the first DSI pack of BI # 5, to obtain the address of the next DSI pack, first of VOB
Uを所定量だけ再生した後、次のDSIパック(C_P After playing U by a predetermined amount, the next DSI pack (C_P
BI#5の3番目のDSI)を含むVOBUを再生する。 Play VOBU including a third of DSI) of BI # 5. このDSIパックのVOBUサーチ情報から次のD The following D from the VOBU search information of this DSI pack
SIパックのアドレスを読むと“3FFFFFFFh” Read the address of the SI pack and "3FFFFFFFh"
になっているため、経路AのVTS_PGC#1を再生中であれば、そのプログラムチェーン情報から、VTS_PGC#1のC Since you are now, if playing the VTS_PGC # 1 route A, from the program chain information, the VTS_PGC # 1 C
_PBI#6(VOB#6)の最初のDSIパックのアドレスを得て、C_PBI#5(VOB#5)の3番目のDSIパックを含むVOBUのビデオパックを所定量再生した後、C_PBI#6(VOB#6)の最初のD _PBI # 6 to obtain the address of the first DSI pack (VOB # 6), C_PBI # 5 after playing a predetermined amount video pack of the VOBU containing the third DSI pack (VOB # 5), C_PBI # 6 ( VOB first D of # 6)
SIパックを読む。 Read the SI pack. このようにして、プログラムチェーンをたどりながら特殊再生を行う。 In this way, do the trick play while following the program chain.

【0482】ビデオパックをどのように再生するか、すなわち、GOP内のIフレームだけを再生するのかまたはPフレームも再生するのかという事や、セル間を移動した最初のビデオデータの再生は何番目のVOBUから行なうかは、特殊再生の速度などにより異なる。 [0482] how to play the video pack, namely, that of whether to play even for or P frame to play only the I-frame in the GOP and, first of playback of video data is what number you move between cells whether it carried out from the VOBU, different due to the speed of the special playback.

【0483】図54は、2つのVTS_PGCの共通のVOB(VOB#8)を使用するC_PBI#7の最後から、通常速度で逆方向に再生する場合の特殊再生の例である。 [0483] Figure 54 is the last C_PBI # 7 using a common VOB two VTS_PGC (VOB # 8), is an example of special reproduction when reproducing in the reverse direction at a normal speed.

【0484】まず、C_PBI#7(VOB#8)の最後のDSIパックのVOBUサーチ情報を読み、1つ前のDSIパックのアドレスを得て、最後のDSIパックを含むVOBUのビデオパックを所定量再生し、1つ前のDSIパックを読む。 [0484] First, read the VOBU search information of the last DSI pack C_PBI # 7 (VOB # 8), to give one address before the DSI pack, a predetermined amount of video packs of the VOBU containing the last DSI pack Play, read the one before the DSI pack. 同様に、その前のDSIパックのアドレスを得て、VOBUを再生する。 Similarly, with the address of the preceding DSI pack, reproduces the VOBU. これを続け、 Continued to this,
C_PBI#7(VOB#8)4の先頭のDSIパックのVOBUサーチ情報から、1つ前のDSIパックのV From C_PBI # 7 (VOB # 8) 4 the head of the VOBU search information of the DSI pack, the one before the DSI pack V
OBUサーチ情報を読むと、アドレスが“3FFFFF Reading the OBU search information, the address is "3FFFFF
FFh”であり、経路Cを再生中であれば、プログラムチェーン情報VTS_PGC#1から、C_PBI#6の最後のDSIパケットを含むナブパックNVのアドレス、すなわちセル再生情報C_PBI内のセル終了VOBUアドレスC_LVOBU_SAを得て、C_PBI#6の最後のDSI Is FFh ", if playing the path from C, program chain information VTS_PGC # 1, the last navigation pack NV address containing DSI packet C_PBI # 6, i.e. the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA in cell reproduction information C_PBI obtained, the last of the DSI of C_PBI # 6
パックを含むVOBUのビデオパックを所定量再生する。 The video packs of the VOBU including the pack to reproduce a predetermined amount. このようにして、逆方向再生をプログラムチェーンを逆にたどりながら行う。 In this way, it performed by tracing backward play program chain in reverse.

【0485】以上のように、複数のプログラムチェーンで、共通シーンをもつ場合の、特殊再生について、説明した。 [0485] As described above, in more than one program chain, in the case of having a common scene, for special playback, it has been described. セル間のシームレス再生に対応するために、インターリーブされたセルに対しても、インターリーブブロックはVOBU単位であり、各VOBUのナブパックN To accommodate seamless reproduction between cells, even for interleaved cells, the interleaved blocks are VOBU units, each VOBU navigation pack N
VにVOBUサーチ情報(VOBU_SRI)を記録する事で、 By recording the VOBU search information (VOBU_SRI) to V,
VOBUサーチ情報内に記録される相対アドレス情報は、連続的に配置されたセルより移動の大きいものとなるが、連続ブロック内のセルと同様な方法で、複数のプログラムチェーンで共有されたセルの特殊再生が順方向、逆方向ともにできる。 The relative address information is recorded in the VOBU search information is becomes mobile than are continuously arranged cells large, in a manner similar to cells in the contiguous block process, the cells which are shared by a plurality of program chains special playback can be forward, in the opposite direction both.

【0486】次に本発明の実施形態におけるデータ構造の作成方法について、説明する。 [0486] Next, how to create a data structure in an embodiment of the present invention will be described. 基本的は、図34〜図44に示すエンコードフローに従い生成する。 Basically generates accordance encoding flow shown in FIGS. 34 44.

【0487】図34〜図44のエンコードフローの中で、本発明では、図57、図58、図59、図60に示したフォーマットフローの一部が異なる。 [0487] In the encoding flow FIGS. 34 through 44, in the present invention, FIG 57, FIG 58, FIG 59, a part of the formats flow shown in FIG. 60 differs. それぞれ、V Respectively, V
OBUのナブパックNVにVOBUの最終位置VOBU Final position VOBU of the VOBU in the navigation pack NV of the OBU
_EAなどの記録に加えて、図32に示した本発明の特徴であるVOBUサーチ情報の記録を加える事になる。 In addition to recording such _EA, will be added the recording of the VOBU search information is a feature of the present invention shown in FIG. 32.
以下、それぞれのフォーマットフローについて、異なる部分のみを説明する。 Hereinafter, for each of the formats flow will be described and only different parts.

【0488】図41に示すマルチアングル非シームレス切り替えフォーマッタフローでは、ステップ#2350 [0488] In the multi-angle non-seamless switching formatter flow shown in FIG. 41, step # 2350
で得られたVOBU情報。 VOBU information obtained in. ステップ#2352で得られたVTSTT_VOBSデータに基づき、ステップ#2 Based on VTSTT_VOBS data obtained in step # 2352, the step # 2
356でのセル開始VOBUアドレスC_FVOBU_SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOBUサーチ情報VOBU_SRIに対応するV It records the cell start VOBU address C_FVOBU_SA and the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA at 356, corresponding to the VOBU search information VOBU_SRI shown in FIG. 32 V
OBUのナブパックNVアドレスを記録する。 To record the navigation pack NV address of the OBU. 各FWDI Each FWDI
n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU In the recording of n and BWDI n, VOBU search information VOBU
_SRIが、セルを超える場合には、“3FFFFFFF _SRI is, in the case of more than a cell, "3FFFFFFF
h”を記録する。 To record the h ".

【0489】図42で示す、マルチアングルシームレス切り替えフォーマッタでは、マルチアングル非シームレス切り替えフォーマッタフローと同様に、ステップ#2 [0489] shown in Figure 42, the multi-angle seamless switching formatter, like the multi-angle non-seamless switching formatter flow, step # 2
380で得られたVOBU情報。 VOBU information obtained in the 380. ステップ#2382で得られたVTSTT_VOBSデータに基づき、ステップ#2386でのセル開始VOBUアドレスC_FVOBU_SA Step # based on VTSTT_VOBS data obtained in 2382, cell start VOBU address C_FVOBU_SA at step # 2386
とセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOBUサーチ情報VOBU_SRIに対応するVOBUのナブパックNVアドレスを記録する。 And records the cell terminal VOBU address C_LVOBU_SA, records the navigation pack NV address of the VOBU corresponding to the VOBU search information VOBU_SRI shown in FIG. 32. each
FWDI n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU_SRIが、セルを超える場合には、“3FFFFF In recording the FWDI n and BWDI n, when VOBU search information VOBU_SRI is, more than cells, "3FFFFF
FFh”を記録する。 To record the FFh ".

【0490】図43で示すパレンタル制御のマルチシーンのフォーマッタフローでは、前述と同様に、ステップ#2410で得られたVOBU情報。 [0490] In the formatter flow multi-scene parental control shown in FIG. 43, in the same manner as described above, VOBU information obtained in step # 2410. ステップ#241 Step # 241
2で得られたVTSTT_VOBSデータに基づき、ステップ#2316でのセル開始VOBUアドレスC_FVOB Based on VTSTT_VOBS data obtained in 2, cell start VOBU address C_FVOB in step # 2316
U_SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOBUサーチ情報VOBU_SRIに対応するVOBUのナブパックNVアドレスを記録する。 Records the U_SA and cell termination VOBU address C_LVOBU_SA, records the navigation pack NV address of the VOBU corresponding to the VOBU search information VOBU_SRI shown in FIG. 32. 各FWDI n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU_SRIが、セルを超える場合には、“3FF In the recording of the FWDI n and BWDI n, when VOBU search information VOBU_SRI is, more than cells, "3FF
FFFFFh”を記録する。 To record the FFFFFh ".

【0491】図44で示す単シーンのフォーマッタフローでは、前述と同様に、テップ#2434で得られたV [0491] In the formatter flow of a single scene shown in Figure 44, in the same manner as described above, obtained in step # 2434 V
OBU情報に基づき、ステップ#2438でのセル開始VOBUアドレスC_FVOBU_SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOB Based on the OBU information, and records the cell start VOBU address C_FVOBU_SA and the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA in step # 2438, shown in FIG. 32 VOB
Uサーチ情報VOBU_SRIに対応するVOBUのナブパックNVアドレスを記録する。 To record the navigation pack NV address of the VOBU corresponding to the U search information VOBU_SRI. 各FWDI n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU_SRIが、セルを超える場合には、“3FFFFFFFh”を記録する。 In the recording of the FWDI n and BWDI n, VOBU search information VOBU_SRI is, if more than cell records the "3FFFFFFFh".

【0492】以上のような方法で、本発明の第1の実施形態のデータ構造を作成する事ができる。 [0492] In the above manner, it is possible to create a data structure of the first embodiment of the present invention.

【0493】次に、本発明の実施形態2について説明する。 [0493] Next, an embodiment 2 of the present invention.

【0494】第1の実施形態では、特殊再生をすばやく行うためのスキップ先のアドレスが、セル境界を超える場合には、セル境界を超えた事を示す特殊なデータを示したものであったが、第2の実施形態は、特殊再生をすばやく行うためのスキップ先のアドレスが、セル境界を超えないアドレスに制限するものである。 [0494] In the first embodiment, the skip destination address to perform quick special reproduction, if it exceeds the cell boundary has been merely indicate special data indicating that beyond the cell boundary , the second embodiment, the skip destination address to perform quick special reproduction is limited to the address that does not exceed the cell boundary.

【0495】実施形態2は、実施形態1とほぼ同じであるので、以下異なる部分のみを説明する。 [0495] Embodiment 2 is substantially the same as that in Embodiment 1 will be described only the following different portions.

【0496】実施形態2による光ディスクの論理構造が実施形態1の場合と異なる点は、ナブパックNVのDS [0496] The logical structure of an optical disc according to Embodiment 2 is the case of different from the first embodiment, the navigation pack NV of DS
Iパックアドレス情報に記述されるトリックプレイ情報であるVOBUサーチ情報VOBU_SRIの記録に関する部分である。 A trick-play information described in I pack address information is the part relating to the recording of the VOBU search information VOBU_SRI.

【0497】実施形態2において、ナブパックNVのV [0497] In an embodiment 2, V of the navigation pack NV
OBUサーチ情報VOBU_SRIは、そのナブパックNVが属しているセル以外を示すアドレスを記録しないという点に関しては実施形態1と同じである。 OBU search information VOBU_SRI with respect that it does not record an address indicating a non-cell to which the navigation pack NV belongs is the same as Embodiment 1. 異なる点は、セルの両端のVOBUを除いたVOBUのナブパックNVの The difference of the VOBU except for the VOBU ends of the cells of the navigation pack NV
VOBUサーチ情報VOBU_SRIが、特殊再生において、次に再生すべきVOBUがセル境界を越える場合、セルの両端のVOBUのナブパックNVのアドレスを記述する事である。 VOBU search information VOBU_SRI is, in special reproduction, if the VOBU next to be reproduced exceeds a cell boundary is to describe the address of the navigation pack NV of the VOBU at both ends of the cell.

【0498】すなわち、逆方向の再生に関連した「BWD [0498] In other words, related to the reverse playback "BWD
Prev」、「BWD60」、「BWD20」、「BWD19」、「BWD Prev "," BWD60 "," BWD20 "," BWD19 "," BWD
2」、「BWD1」などがセル境界を越える場合、セルの先頭のVOBUのナブパックNVのアドレスを記述する。 2 ", if such" BWD1 "exceeds cell boundary describes the address of the navigation pack NV of the first VOBU in the cell.
また、順方向の再生に関連した「FWD NT」、「FWD6 In addition, related to the forward play "FWD NT", "FWD6
0」、「FWD20」、「FWD19」、「FWD2」、「FWD1」などがセル境界を越える場合、セルの最後のVOBUのナブパックNVのアドレスを記述する。 0 "," FWD20 "," FWD19 "," FWD2 ", if such" FWD1 "exceeds cell boundary describes the address of the navigation pack NV of the last VOBU in the cell.

【0499】セルの先頭のVOBUのナブパックNVでは、逆方向の再生に関連した「BWDPrev」、「BWD6 [0499] In the navigation pack NV of the beginning of the VOBU of the cell, was related to the reverse playback "BWDPrev", "BWD6
0」、「BWD20」、「BWD19」、「BWD2」、「BWD1」などがアドレスは「0」なり、セルの最後のVOBUのナブパックNVのVOBUサーチ情報には、順方向の再生に関連した「FWD Next」、「FWD60」、「FWD20」、「F 0 "," BWD20 "," BWD19 "," BWD2 ", and" BWD1 "address is" 0 ", the VOBU search information of the navigation pack NV of the last VOBU of the cell, was related to the forward reproduction" FWD Next "," FWD60 "," FWD20 "," F
WD19」、「FWD2」、「FWD1」などがアドレスは「0」となる。 WD19 "," FWD2 ", such as" FWD1 "the address is" 0 ".

【0500】以上のように、セル内のVOBUのナブパックNVのVOBUサーチ情報VOBU_SRIには、 [0500] As described above, in the VOBU search information VOBU_SRI of the navigation pack NV of the VOBU in the cell,
そのセル以外のアドレスは記録されない。 Address other than the cell is not recorded. そのため、他のプログラムチェーンで、さらにそのセルを使用する場合において、セルを構成するVOBデータの変更をする必要はなく、データ作成が容易である。 Therefore, in another program chain, in the case of further using the cell, it is not necessary to change the VOB data forming the cells, it is easy to data generation.

【0501】第2の実施形態における再生装置は第1の実施形態と同様であるので、説明を省略する。 [0501] Since the reproducing apparatus in the second embodiment is the same as in the first embodiment, the description thereof is omitted.

【0502】次にデコードシステム制御部の処理フローを、図56に示す。 [0502] The next processing flow of the decoding system controller is shown in Figure 56. 図において、図52で示した第1の実施形態とほぼ同様である。 In the figure, it is substantially similar to the first embodiment shown in FIG. 52. 異なっている点について、 For that is different,
以下説明する。 It will be described below.

【0503】第1の実施形態である図52のステップ# [0503] Step # in FIG. 52 is a first embodiment
331204で、アドレスが「3FFFFFFFh」であるかを評価している点が、図56では、アドレスが「0」であるかを評価する点が異なる。 In 331204, that address is evaluating whether the "3FFFFFFFh" is, in FIG. 56, that the address is evaluated whether the "0" is different. その他のステップの内容は図52と同様である。 The contents of other steps are the same as in FIG. 52. すなわち、図に示すフローにおいて、セル境界を超えるか否かを判断するものとして、VOBUサーチ情報から抽出される次のスキップ先のアドレス情報であるAdsi情報が、第1の実施形態では「3FFFFFFh」であったが、第2の実施形態では「0」となっている点が異なるのである。 That is, in the flow shown in FIG., As to determine whether more than the cell boundary, following Adsi information is skip destination address information extracted from the VOBU search information, in the first embodiment "3FFFFFFh" It was, but in the second embodiment in that are "0" is different from. また、早送り時には、セル終端のVOBUのナブパックN In addition, at the time of fast-forward, of the cell end VOBU navigation pack N
Vが、逆戻し時には、セル先頭のVOBUのナブパックNVが必ずに読み出される点が異なる。 V is, at the time of the reverse back, that the navigation pack NV of the first cell VOBU is read to be sure is different.

【0504】この差によって、プログラムチェーンVT [0504] This difference, program chain VT
S_PGCI#iの再生処理が異なることはない。 Playback processing of S_PGCI # i is different it is not. しかし、実際に出力されるデータは異なるので、以下、図を用いて、特殊再生時のプログラムチェーンの再生方法を説明する。 However, since the data is actually output differs, below, with reference to FIG, a method of reproducing the special reproduction program chain. 第1の実施形態における特殊再生時のプログラムチェーンの再生方法を示す図53に対応するところの第2の実施形態の図は、図55である。 Diagram of a second embodiment of the place corresponding to FIG. 53 illustrating a method of reproducing the special reproduction of the program chain in the first embodiment, a diagram 55.

【0505】図55において、図52と同様に、左枠体は、図30及び図31に示す、プログラムチェーンVT [0505] In FIG. 55, similarly to FIG. 52, Hidariwakutai is shown in FIGS. 30 and 31, the program chain VT
S_PGCI#1、VTS_PGCI#2の共通セル、 S_PGCI # 1, a common cell of VTS_PGCI # 2,
すなわちセル再生情報C_PBI#5に相当するVOB That VOB corresponding to the cell playback information C_PBI # 5
#5である。 # 5. 上枠体は、プログラムチェーンVTS_PGC#1 Upper frame, the program chain VTS_PGC # 1
のC_PBI#6に相当するVOB#6である。 It is a VOB # 6, which corresponds to the C_PBI # 6.

【0506】下枠体は、プログラムチェーンVTS_PGC#2 [0506] The lower frame, the program chain VTS_PGC # 2
のC_PBI#6に相当するVOB#6である。 It is a VOB # 6, which corresponds to the C_PBI # 6.

【0507】右枠体は、プログラムチェーンVTS_P [0507] right frame body, program chain VTS_P
GCI#1、VTS_PGCI#2の共通セル、すなわちセル再生情報C_PBI#7に相当するVOB#8である。 GCI # 1, a common cell of VTS_PGCI # 2, that is, VOB # 8 corresponding to the cell playback information C_PBI # 7.

【0508】図において、経路Aは、プログラムチェーンVTS_PGCI#1のC_PBI#5〜7を示し、 [0508] In view, path A illustrates the C_PBI # 5 to 7 of program chains VTS_PGCI # 1,
経路Bは、プログラムチェーンVTS_PGCI#2のC_PBI#5〜7を示す。 Route B illustrates the C_PBI # 5 to 7 of program chain VTS_PGCI # 2. 本図では、それぞれ1VO In this figure, each 1VO
Bに1セルが対応している。 1 cell corresponds to the B.

【0509】図において、DSIと書かれた部分はDS [0509] In the figure, the part that says the DSI DS
Iパック情報を含むナブパックNVを示し、VOBUサーチ情報が記述されている。 Shows the navigation pack NV containing the I pack information, VOBU search information is described. 以下、本図の説明においては、DSIパックと呼び説明する。 Hereinafter, in the description of this figure will be described referred to as DSI pack. また、VOBUの構成は図52と同様である。 Further, VOBU configuration is similar to that shown in FIG 52.

【0510】図55において、図52と異なる点は、経路A及び経路Bの再生において、必ずセル終端のVOB [0510] In FIG. 55, FIG. 52 differs, in the reproduction of the path A and path B, always of cell termination VOB
UのナブパックNVを抽出し、再生する点が異なる。 Extracting navigation pack NV of the U, the point to be reproduced is different.

【0511】また、VOBUをどのように再生するか、 [0511] In addition, how to play the VOBU,
また、セルを移動した後の最初のビデオデータの再生はそのセルの何番目のDSIから行なうかは、特殊再生の速度などにより異なる事は第1の実施形態と同様である。 The reproduction of the first video data after moving the cell is either done from what number DSI of the cell, such as by different possible speeds of trick play is the same as in the first embodiment.

【0512】第2の実施形態の逆戻り再生においても、 [0512] Also in the back play of the second embodiment,
同様であり、逆戻り再生の速度が変化しても、再生時において必ずセルの先頭のVOBUのナブパックNVを抽出する事になる。 Is the same, the speed of the back playing even if the change will be to extract the navigation pack NV of the beginning of the VOBU of always cell at the time of reproduction.

【0513】以上のように、複数のプログラムチェーンで、共通シーンをもつ場合の、特殊再生について、説明した。 [0513] As described above, in more than one program chain, in the case of having a common scene, for special playback, it has been described. また、第2の実施形態においても、第1の実施形態と同様に、セル間のシームレス再生に対応するために、インターリーブされたセルに対しても、インターリーブブロックはVOBU単位であり、各VOBUのナブパックNVにVOBUサーチ情報(VOBU_SRI)を記録する事で、VOBUサーチ情報内に記録される相対アドレス情報は、連続的に配置されたセルより移動の大きいものとなるが、連続ブロック内のセルと同様な方法で、複数のプログラムチェーンで共有されたセルの特殊再生が順方向、逆方向ともにできる。 Also in the second embodiment, as in the first embodiment, in order to correspond to the seamless reproduction between cells, even for interleaved cells, the interleaved blocks are VOBU units, each VOBU by recording the VOBU search information (VOBU_SRI) in the navigation pack NV, the relative address information is recorded in the VOBU search information is becomes mobile than are continuously arranged cells large, the cells in a contiguous block in a similar manner, special reproduction of cells shared by plural program chains can be in both the forward direction, reverse direction.

【0514】次に本発明の第2の実施形態におけるデータ構造の作成方法について、説明する。 [0514] Next create a data structure in the second embodiment for the present invention, it will be described.

【0515】基本的は、第1の実施形態と同様に、図3 [0515] Basically, as in the first embodiment, FIG. 3
4〜図44に示すエンコードフローに従い、図34〜図44のエンコードフローの中で、図41、図42、図4 According encoding the flow shown in. 4 to FIG. 44, in the encoding flow FIGS. 34 through 44, 41, 42, 4
3、図44に示したフォーマットフローの一部が異なる。 3, is partially different formats flow shown in FIG. 44. それぞれ、VOBUのナブパックNVにVOBUの最終位置VOBU_EAなどの記録に加えて、図32に示した本発明の特徴であるVOBUサーチ情報の記録を加える事になる。 Respectively in addition to the recording of such VOBU final position VOBU_EA in the VOBU navigation pack NV, it will be added the recording of the VOBU search information is a feature of the present invention shown in FIG. 32. 以下、それぞれのフォーマットフローについて、異なる部分のみを説明する。 Hereinafter, for each of the formats flow will be described and only different parts.

【0516】図41に示すマルチアングル非シームレス切り替えフォーマッタフローでは、ステップ#2350 [0516] In the multi-angle non-seamless switching formatter flow shown in FIG. 41, step # 2350
で得られたVOBU情報、ステップ#2352で得られたVTSTT_VOBSデータに基づき、ステップ#2 VOBU information obtained in, based on the VTSTT_VOBS data obtained in step # 2352, the step # 2
356でのセル開始VOBUアドレスC_FVOBU_SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOBUサーチ情報VOBU_SRIに対応するV It records the cell start VOBU address C_FVOBU_SA and the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA at 356, corresponding to the VOBU search information VOBU_SRI shown in FIG. 32 V
OBUのナブパックNVアドレスを記録する。 To record the navigation pack NV address of the OBU. 各FWDI Each FWDI
n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU In the recording of n and BWDI n, VOBU search information VOBU
_SRIが、セルを超える場合には、セルの両端に位置するVOBUのアドレスを記録し、セルの両端のVOBUには“0”を記録する。 _SRI is, if more than cell records the address of the VOBU located at both ends of the cell, the VOBU at both ends of the cell to record "0".

【0517】また、図42で示す、マルチアングルシームレス切り替えフォーマッタでは、マルチアングル非シームレス切り替えフォーマッタフローと同様に、ステップ#2380で得られたVOBU情報。 [0517] Also, shown in Figure 42, the multi-angle seamless switching formatter, like the multi-angle non-seamless switching formatter flow, VOBU information obtained in step # 2380. ステップ#23 Step # 23
82で得られたVTSTT_VOBSデータに基づき、 Based on VTSTT_VOBS data obtained at 82,
ステップ#2386でのセル開始VOBUアドレスC_FV Step # cell start VOBU address in 2386 C_FV
OBU_SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOBUサーチ情報VOBU_SRI Records the OBU_SA and cell termination VOBU address C_LVOBU_SA, VOBU search information VOBU_SRI shown in Fig. 32
に対応するVOBUのナブパックNVアドレスを記録する。 The navigation pack NV address of the corresponding VOBU to be recorded. 各FWDI n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU_SRIが、セルを超える場合には、セルの両端に位置するVOBUのアドレスを記録し、セルの両端のVOBUには“0”を記録する。 In the recording of the FWDI n and BWDI n, VOBU search information VOBU_SRI is, if more than cell records the address of the VOBU located at both ends of the cell, the VOBU at both ends of the cell to record "0".

【0518】図43で示すパレンタル制御のマルチシーンのフォーマッタフローでは、前述と同様に、ステップ#2410で得られたVOBU情報。 [0518] In the formatter flow multi-scene parental control shown in FIG. 43, in the same manner as described above, VOBU information obtained in step # 2410. ステップ#241 Step # 241
2で得られたVTSTT_VOBSデータに基づき、ステップ#2316でのセル開始VOBUアドレスC_FVOB Based on VTSTT_VOBS data obtained in 2, cell start VOBU address C_FVOB in step # 2316
U_SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOBUサーチ情報VOBU_SRIに対応するVOBUのナブパックNVアドレスを記録する。 Records the U_SA and cell termination VOBU address C_LVOBU_SA, records the navigation pack NV address of the VOBU corresponding to the VOBU search information VOBU_SRI shown in FIG. 32. 各FWDI n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU_SRIが、セルを超える場合には、セルの両端に位置するVOBUのアドレスを記録し、セルの両端のVOBUには“0”を記録する。 In the recording of the FWDI n and BWDI n, VOBU search information VOBU_SRI is, if more than cell records the address of the VOBU located at both ends of the cell, the VOBU at both ends of the cell to record "0".

【0519】図44で示す単シーンのフォーマッタフローでは、前述と同様に、テップ#2434で得られたV [0519] In the formatter flow of a single scene shown in Figure 44, in the same manner as described above, obtained in step # 2434 V
OBU情報に基づき、ステップ#2438でのセル開始VOBUアドレスC_FVOBU_SAとセル終端VOBUアドレスC_LVOBU_SAを記録すると共に、図32に示したVOB Based on the OBU information, and records the cell start VOBU address C_FVOBU_SA and the cell end VOBU addresses C_LVOBU_SA in step # 2438, shown in FIG. 32 VOB
Uサーチ情報VOBU_SRIに対応するVOBUのナブパックNVアドレスを記録する。 To record the navigation pack NV address of the VOBU corresponding to the U search information VOBU_SRI. 各FWDI n及びBWDI nの記録において、VOBUサーチ情報VOBU_SRIが、セルを超える場合には、セルの両端に位置するVOBUのアドレスを記録し、セルの両端のVOBUには“0”を記録する。 In the recording of the FWDI n and BWDI n, VOBU search information VOBU_SRI is, if more than cell records the address of the VOBU located at both ends of the cell, the VOBU at both ends of the cell to record "0".

【0520】以上のような方法で、本発明の第2の実施形態のデータ構造を作成する事ができる。 [0520] In the above manner, it is possible to create a data structure of the second embodiment of the present invention.

【0521】本発明において、前述したように複数のプログラムチェーンをパレンタル制御のタイトルに適用、 [0521] In the present invention, applying a plurality of program chains on parental control of the title as described above,
すなわち1つのプログラムチェーンVTS_PGC#1を大人用PGC、他のプログラムチェーンVTS_PGC#2を子供用P That is one of the program chain VTS_PGC # 1 for adults PGC, other program chain VTS_PGC # 2 a P for children
GCとする事で、それぞれのプログラムチェーンにおいて、特殊再生が実現できる。 By the GC, in each of the program chain, special playback can be realized. また、マルチアングルシーンがあるプログラムチェーンにおいて、DVDでは、1 In addition, in the program chain where there is a multi-angle scene, in the DVD, 1
つのアングルは1つのセルから構成されている事から、 One of the angles from it is composed of one cell,
1つのアングル内での特殊再生は実現可能である。 Special playback in a single angle can be realized. また、特殊再生時に、共通セルから、マルチアングルの1 In addition, at the time of trick play, from a common cell, multi-angle 1
つのセルに移動する場合には、タイトル再生時にデフォルト、あるいはユーザが設定するアングル番号に相当するセルに移動することにより、実現でき、マルチアングルセルから、共通セルへの移動時は、パレンタル制御時と同様な制御を行う事で実現できる。 One of when moving to the cell, by moving during title playback default, or a cell which the user corresponds to an angle number to be set, can be realized, from the multi-angle cell, when moving to a common cell, parental control It can be achieved by performing the same control and time.

【0522】また、上記各実施形態では、システムストリーム中にインターリーブされるデータサーチ情報が圧縮単位であるGOP毎にインターリーブされる場合を説明したが、データサーチ情報パケットがインターリーブされる単位はGOPに限らない。 [0522] In the above embodiments, a case has been described where data search information interleaved to the system stream is interleaved for each GOP is a compression unit, the unit data search information packet are interleaved in GOP Not exclusively.

【0523】また、上記各実施形態ではDVDの読み出し専用ディスクにより説明を行ったが書換可能なディスクであっても効果は同様である。 [0523] Further, in the above embodiments has been described by the DVD read-only disc is similar in effect be a rewriteable disc.

【0524】さらに、メニューの概念は広くユーザに選択を求める手段であり、リモコンのテンキーによる選択に何ら限定されるものではない。 [0524] Further, a means for determining the selected menu concept widely user, not intended to be limited to the selection by the ten key of the remote control. 例えば、マウス操作であっても、音声による指示であってもよい。 For example, even in mouse operation may be indicated by voice.

【0525】本発明のシステムストリームはMPEG規格に準拠しているが、将来規格が拡張されたり、新たな規格のものが使用されても、複数のデータがインターリーブされ、時系列的に再生されるものであれば同様に適用できる。 [0525] system stream of the present invention is conform with the MPEG standard, or future standards are extended, even those of the new standard is used, a plurality of data are interleaved and time-sequentially reproduced similarly applicable as long as. また、インターリーブされる圧縮動画像データの数は1つであるとして説明を進めたが本質的に制限されるものではない。 The number of compressed moving picture data proceeded described as being one but not to be inherently limited to be interleaved. また、トリックプレイ情報はデータサーチ情報に記述され、システムストリームにインターリーブされているものとして、説明を進めたが、再生されるビデオデータ、オーディオデータに付随した情報として記述されていればよく、必ずしもシステムストリームにインターリーブされている必要はない。 Further, the trick play information is described in the data search information, as being interleaved in the system stream, but proceeded description, video data reproduced, only to be described as the information accompanying the audio data, always need not be interleaved in the system stream. 例えば、 For example,
セルの先頭に、セルに含まれるすべてのトリックプレイ情報が記述されていても、すべてのセルのトリックプレイ情報が同じ領域に記述されていても、その情報が必要となるときは、これまで説明をしてきた場合と変わらず、効果も変わらない。 The beginning of the cell, be described all trick-play information in the cell, even if the trick play information of all cells is described in the same area, when the information is needed, heretofore described It not the same as if you've been, does not change the effect.

【0526】同様に、プログラムチェーン情報が記述される位置は、実際に再生されるデータと分離して読み出せれば良く、本実施形態に示した位置に記述されなくともよい。 [0526] Similarly, the position that the program chain information is described actually may be Dasere read separately from the reproduced the data may not be written to the position shown in the present embodiment.

【0527】また、上記各実施形態では、セルの先頭のデータはデータサーチ情報を含むパケットであることを前提としたが、必ずしも先頭である必要はなく、関連するビデオデータ、オーディオデータ、副映像データが識別可能であれば、データサーチ情報、ビデオデータ、オーディオデータ、副映像データ、それぞれの記録の順序は問わない。 [0527] In the above embodiments, although the head of the data of the cell on the assumption that the packet includes data search information need not necessarily be the top related video data, audio data, sub-picture data identification possible, data search information, video data, audio data, sub-picture data, is not limited order of each recording.

【0528】また、特殊再生時のセル内の再生及びセル間の再生においては、上記各実施形態に説明した方法以外の方法もあるが、セル間の再生はトリックプレイ情報に記述されている位置情報を用い、セルの端部の検出にアドレス「3FFFFFFh」あるいはアドレス「0」 [0528] Further, in the reproduction between play and cells in the cell at the time of special reproduction, there is a method other than the method described in the above embodiments, but reproduction between cells located described in the trick play information using the information, the address to the detection of the end of the cell "3FFFFFFh" or address "0"
あるいは、その他の「セル外」を示すことが検出できる値を用い、セル間の再生においては、プログラムチェーン情報を用いるものであればよい。 Alternatively, using the value can be detected to indicate other the "outside cell", in the reproduction between cells, as long as it uses the program chain information.

【0529】複数のプログラムチェーンでセルを共有した場合でも、任意のプログラムチェーンにおいて、高速の早送り、通常速度及び高速の逆戻しの特殊再生をスムーズに行う事が可能であるという効果がある。 [0529] a plurality of program chains even when sharing the cell, in any program chain, fast fast-forward, there is an effect that usually it is possible to perform speed and high-speed reverse return of the special playback smoothly.

【0530】 [0530]

【発明の効果】以上のように、本発明にかかるビットストリームのインターリーブて媒体に記録再生する方法及びその装置は、様々な情報を搬送するビットストリームから構成されるタイトルをユーザーの要望に応じて編集して新たなタイトルを構成することができるオーサリングシステムに用いるのに適しており、更に言えば、近年開発されたデジタルビデオディスクシステム、いわゆるDVDシステムに適している。 As it is evident from the foregoing description, a method and apparatus for recording and reproducing the interleaved Te medium according bitstream present invention may contain a title configured to the user's demands from the bit stream for conveying various information it is suitable for use in the authoring system which can constitute a new title by editing and, more recently developed digital video disk system, is suitable for a so-called DVD system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】マルチメディアビットストリームのデータ構造を示す図である。 1 is a diagram showing a data structure of a multimedia bitstream.

【図2】オーサリングエンコーダを示す図である。 2 is a diagram showing an authoring encoder.

【図3】オーサリングデコーダを示す図である。 3 is a diagram showing an authoring decoder.

【図4】単一の記録面を有するDVD記録媒体の断面を示す図である。 4 is a diagram showing a cross section of a DVD recording medium having a single recording surface.

【図5】図4の拡大の断面を示す図である。 5 is a diagram showing a cross-sectional expansion of FIG.

【図6】図5の拡大の断面を示す図である。 6 is a diagram showing a cross-sectional enlargement of FIG.

【図7】複数の記録面(片面2層型)を有するDVD記録媒体の断面を示す図である。 7 is a diagram showing a cross-section of the DVD recording medium having a plurality of recording surfaces (single-sided two-layer type).

【図8】複数の記録面(両面1層型)を有するDVD記録媒体の断面を示す図である。 8 is a diagram showing a cross-section of the DVD recording medium having a plurality of recording surfaces (both surfaces 1 layer type).

【図9】DVD記録媒体の平面図である。 FIG. 9 is a plan view of a DVD recording medium.

【図10】DVD記録媒体の平面図である。 FIG. 10 is a plan view of a DVD recording medium.

【図11】片面2層型DVD記録媒体の展開図である。 11 is a development view of a single-sided dual-layer DVD recording medium.

【図12】片面2層型DVD記録媒体の展開図である。 12 is a development view of a single-sided dual-layer DVD recording medium.

【図13】両面一層型DVD記録媒体の展開図である。 13 is a development view of a double-sided single layer type DVD recording medium.

【図14】両面一層型DVD記録媒体の展開図である。 14 is a development view of a double-sided single layer type DVD recording medium.

【図15】マルチレイティッドタイトルストリームの一例を示す図である。 15 is a diagram showing an example of a multi-Ray Incorporated title stream.

【図16】VTSのデータ構造を示す図である。 16 is a diagram showing the data structure of the VTS.

【図17】システムストリームのデータ構造を示す図である。 17 is a diagram showing the data structure of the system stream.

【図18】システムストリームのデータ構造を示す図である。 18 is a diagram showing the data structure of the system stream.

【図19】システムストリームのパックデータ構造を示す図である。 19 is a diagram showing the pack data structure of the system stream.

【図20】ナブパックNVのデータ構造を示す図である。 20 is a diagram showing the data structure of the navigation pack NV.

【図21】DVDマルチシーンのシナリオ例を示す図である。 FIG. 21 is a diagram illustrating an example scenario of DVD multi-scene.

【図22】DVDのデータ構造を示す図である。 FIG. 22 is a diagram showing the data structure of the DVD.

【図23】マルチアングル制御のシステムストリームの接続を示す図である。 23 is a diagram showing the connection of a system stream of multi-angle control.

【図24】マルチシーンに対応するVOBの例を示す図である。 24 is a diagram showing an example of a VOB corresponding to the multi-scene.

【図25】DVDオーサリングエンコーダを示す図である。 FIG. 25 is a diagram showing a DVD authoring encoder.

【図26】DVDオーサリングデコーダを示す図である。 FIG. 26 is a diagram showing a DVD authoring decoder.

【図27】VOBセットデータ列を示す図である。 FIG. 27 is a diagram showing a VOB set data string.

【図28】VOBデータ列を示す図である。 FIG. 28 is a diagram showing a VOB data column.

【図29】エンコードパラメータを示す図である。 29 is a diagram showing an encoding parameters.

【図30】DVDマルチシーンのプログラムチェーン構成例を示す図である。 30 is a diagram showing a program chain configuration example of a DVD multi-scene.

【図31】DVDマルチシーンのVOB構成例を示す図である。 31 is a diagram showing a VOB configuration example of a DVD multi-scene.

【図32】ナブパックNVのサーチ情報のデータ構造を示す図である。 32 is a diagram showing the data structure of the search information of the navigation pack NV.

【図33】マルチアングル制御の概念を示す図である。 33 is a diagram showing the concept of multi-angle control.

【図34】エンコード制御フローチャートを示す図である。 34 is a diagram showing the encoding control flowchart.

【図35】非シームレス切り替えマルチアングルのエンコードパラメータ生成フローチャートを示す図である。 35 is a diagram showing the encoding parameter generation flowchart of non-seamless switching multi-angle.

【図36】エンコードパラメータ生成の共通フローチャートを示す図である。 36 is a diagram showing a common flowchart of the encoding parameter generation.

【図37】シームレス切り替えマルチアングルのエンコードパラメータ生成フローチャートを示す図である。 37 is a diagram showing the encoding parameter generation flowchart of seamless switching multi-angle.

【図38】パレンタル制御のエンコードパラメータ生成フローチャートを示す図である。 38 is a diagram showing the encoding parameter generation flowchart of parental control.

【図39】単一シーンのエンコードパラメータ生成フローチャートを示す図である。 39 is a diagram showing the encoding parameter generation flowchart of a single scene.

【図40】フォーマッタ動作フローチャートを示す図である。 40 is a diagram showing a formatter operation flowchart.

【図41】非シームレス切り替えマルチアングルのフォーマッタ動作サブルーチンフローチャートを示す図である。 41 is a diagram showing a formatter operation subroutine flowchart of the non-seamless switching multi-angle.

【図42】シームレス切り替えマルチアングルのフォーマッタ動作サブルーチンフローチャートを示す図である。 42 is a diagram showing a formatter operation subroutine flowchart of seamless switching multi-angle.

【図43】パレンタル制御のフォーマッタ動作サブルーチンフローチャートを示す図である。 43 is a diagram showing a formatter operation subroutine flowchart of parental control.

【図44】単一シーンのフォーマッタ動作サブルーチンフローチャートを示す図である。 44 is a diagram showing a formatter operation subroutine flowchart of a single scene.

【図45】デコードシステムテーブルを示す図である。 45 is a diagram showing a decoding system table.

【図46】デコードテーブルを示す図である。 46 is a diagram showing a decoding table.

【図47】デコーダのフローチャートを示す図である。 47 is a diagram showing a flowchart of the decoder.

【図48】PGC再生のフローチャートを示す図である。 48 is a diagram showing a flowchart of a PGC playback.

【図49】ストリームバッファ内のデータデコード処理フローチャートを示す図である。 FIG. 49 is a diagram showing a data decoding processing flow chart of the stream buffer.

【図50】各デコーダの同期処理フローチャートを示す図である。 50 is a diagram illustrating a synchronization process flowchart of the decoder.

【図51】サーチ方法の例を示す図である。 51 is a diagram showing an example of a search method.

【図52】サーチ動作のフローチャートを示す図である。 52 is a view showing a flowchart of a search operation.

【図53】複数の再生経路がある場合のサーチ方法の例を示す図である。 Figure 53 is a diagram showing an example of a search method in the case where there are multiple reproduction paths.

【図54】複数の再生経路がある場合の逆サーチ方法の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a reverse search method when FIG. 54 is a plurality of reproduction paths.

【図55】複数の再生経路がある場合のサーチ方法の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a search method when there is [Figure 55] a plurality of reproduction paths.

【図56】サーチ動作のフローチャートを示す図である。 FIG. 56 is a diagram showing a flowchart of a search operation.

【図57】インターリーブブロック構成例を示す図である。 FIG. 57 is a diagram showing an interleaved block configuration example.

【図58】VTSのVOBブロック構成例を示す図である。 FIG. 58 is a diagram showing a VOB block configuration example of a VTS.

【図59】連続ブロック内のデータ構造を示す図である。 FIG. 59 is a diagram showing the data structure in contiguous blocks.

【図60】インターリーブブロック内のデータ構造を示す図である。 FIG. 60 is a diagram showing the data structure of the interleaved block.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 編集情報作成部 200 エンコードシステム制御部 300 ビデオエンコーダ 400 ビデオストリームバッファ 500 サブピクチャエンコーダ 600 サブピクチャストリームバッフア 700 オーディオエンコーダ 800 オーディオストリームバッファ 900 システムエンコーダ 1000 VOBバッファ 1100 フォーマッタ 1200 記録部 100 scenario editor 200 the encoding system controller 300 video encoder 400 the video stream buffer 500 sub-picture encoder 600 subpicture stream buffer A 700 audio encoder 800 the audio stream buffer 900 system encoder 1000 VOB buffer 1100 formatter 1200 recording unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 長谷部 巧 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 (72)発明者 中村 和彦 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 (72)発明者 福島 能久 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 (72)発明者 小塚 雅之 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 (72)発明者 松田 智恵子 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 (72)発明者 山根 靖彦 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 Fターム(参考) 5C052 AA02 AB04 AC04 AC05 CC11 DD04 5C053 FA14 FA24 GB02 GB06 GB38 HA24 HA25 JA03 JA21 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Hasebe Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in Takumi (72) inventor Nakamura, Kazuhiko Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the ( 72) inventor Fukushima Yoshihisa Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the (72) inventor Masayuki Kozuka Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the (72) inventor Chieko Matsuda Osaka Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the (72) inventor Yasuhiko Yamane Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the F-term (reference) 5C052 AA02 AB04 AC04 AC05 CC11 DD04 5C053 FA14 FA24 GB02 GB06 GB38 HA24 HA25 JA03 JA21

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数のシステムストリームを記録するデータ領域と、複数のシステムストリームの再生順序を特定するプログラムチェーン情報を記録する再生制御情報領域から構成される光ディスクであって、 各システムストリームは、ナビゲーションパックとビデオセグメントを含むビデオオブジェクトユニットを有し、該ナビゲーションパックは、対応するビデオオブジェクトユニットの先頭に配置され、該システムストリームにおける次および前のビデオオブジェクトユニットの位置をそれぞれ表す次および前の位置データを有すると共に、 各プログラムチェーン情報は、対応するシステムストリーム再生順序における先頭および終端ビデオオブジェクトユニットの位置情報を表す先頭および終端位置データを保持し、あるシステムス 1. A plurality of the data area for recording the system stream, optical disc composed of reproduction control information area for recording a program chain information specifying the playback order of a plurality of system streams, the system stream, a video object unit containing a navigation pack and video segment, said navigation pack is placed at the beginning of the corresponding video object unit, next and previous respectively representing the position of the next and the previous video object unit in the system stream together with the position data, each program chain information holds the beginning and end position data representing the position information of the start and end video object unit in the corresponding system stream reproduction order, a system scan リームが、ある再生順序において複数回含まれることを特徴とする光ディスク。 Optical disc ream, characterized in that included more than once in some playback order.
JP2001203544A 1995-09-29 2001-07-04 Reproducing apparatus for reproducing the optical disk Expired - Lifetime JP3813070B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7-276574 1995-09-29
JP27657495 1995-09-29
JP2001203544A JP3813070B2 (en) 1995-09-29 2001-07-04 Reproducing apparatus for reproducing the optical disk

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001203544A JP3813070B2 (en) 1995-09-29 2001-07-04 Reproducing apparatus for reproducing the optical disk

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP09514143 Division

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2002077822A true JP2002077822A (en) 2002-03-15
JP2002077822A5 JP2002077822A5 (en) 2004-09-24
JP3813070B2 JP3813070B2 (en) 2006-08-23

Family

ID=26551993

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001203544A Expired - Lifetime JP3813070B2 (en) 1995-09-29 2001-07-04 Reproducing apparatus for reproducing the optical disk

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3813070B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003081910A1 (en) * 2002-03-22 2003-10-02 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproduction device and method, information recording/reproduction device and method, recording or reproduction control computer program, and data structure containing control signal
JP2008523698A (en) * 2004-12-09 2008-07-03 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Structure of navigation information for the video data recorded on the recording medium, and recording and reproducing method for specification the structure and device
US8654848B2 (en) 2005-10-17 2014-02-18 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for shot detection in video streaming

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003081910A1 (en) * 2002-03-22 2003-10-02 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproduction device and method, information recording/reproduction device and method, recording or reproduction control computer program, and data structure containing control signal
JP2008523698A (en) * 2004-12-09 2008-07-03 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Structure of navigation information for the video data recorded on the recording medium, and recording and reproducing method for specification the structure and device
US8654848B2 (en) 2005-10-17 2014-02-18 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for shot detection in video streaming

Also Published As

Publication number Publication date
JP3813070B2 (en) 2006-08-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100256663B1 (en) Data recording medium
DE69721483T2 (en) Initial editing and authoring system for multimedia data stream review of the editing commands
KR100221425B1 (en) System for reproducing reproduced data using attribute information of reproduced data
JP4678761B2 (en) The method for synchronizing data streams containing audio and / or video data and / or other data
US6253018B1 (en) Information record medium, apparatus for recording the same and apparatus for reproducing the same
CN100538861C (en) Apparatus for reproducing information
KR100209846B1 (en) A system for transferring data through communication system on the basis of navigation data
EP1050049B1 (en) Method and device for recording real-time information
EP0737009B1 (en) A recording medium on which attribute information on the playback data is recorded together with the playback data and a system for appropriately reproducing the playback data using the attribute information
KR100393337B1 (en) Optical disc, optical disc recording method and apparatus, and optical disc reproducing method and apparatus
US7024102B1 (en) Image data reproducing method, image data reproducing apparatus, image data recording method and image data recording apparatus
JP2747268B2 (en) Method and apparatus for reproducing data according to navigation data, a method and apparatus for recording data with navigation data on a recording medium
US20030113096A1 (en) Multi-screen display system for automatically changing a plurality of simultaneously displayed images
JP3938605B2 (en) Information recording apparatus and method, information reproducing apparatus and method and an information processing apparatus and method
EP1310957A2 (en) Information record medium, apparatus for recording the same and apparatus for reproducing the same
CN1104724C (en) Information recording method, and reproduction apparatus
JP4420897B2 (en) Information storage medium and apparatus which are recorded in a data structure to support the multi-angle
KR101362653B1 (en) Dynamic image encoding method, dynamic image encoding device, dynamic image recording method, recording medium, dynamic image reproducing method, dynamic image reproducing device, and dynamic image reproducing system
JP3824699B2 (en) Information recording medium, the recording apparatus and method, the reproduction apparatus and method and an information processing apparatus and method
KR100865826B1 (en) Information recording medium and data reproducing device
DE69633244T2 (en) A method and system for seamless connection coding of a bit stream
US8447173B2 (en) Information storage medium having multi-angle data structure and apparatus therefor
DE69633300T2 (en) Optical disk reproducing apparatus and method for indexing and performing seamless or non-seamless reproduction of a plurality of bit streams in a title recorded on a disc
WO1997013363A1 (en) Method and device for encoding seamless-connection system of bit stream
JPH1051739A (en) recoding media

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060307

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060421

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060523

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060530

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100609

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100609

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110609

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120609

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120609

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130609

Year of fee payment: 7

EXPY Cancellation because of completion of term