JP2002063056A - Image file processor, image file processing program and medium with this program recorded thereon - Google Patents

Image file processor, image file processing program and medium with this program recorded thereon

Info

Publication number
JP2002063056A
JP2002063056A JP2001142547A JP2001142547A JP2002063056A JP 2002063056 A JP2002063056 A JP 2002063056A JP 2001142547 A JP2001142547 A JP 2001142547A JP 2001142547 A JP2001142547 A JP 2001142547A JP 2002063056 A JP2002063056 A JP 2002063056A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image
information
file
image file
management area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2001142547A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4243039B2 (en )
Inventor
Hitoshi Endo
Yasubumi Fujikawa
Takeshi Fujita
Nariaki Hatta
斉明 八田
泰文 藤川
岳史 藤田
仁史 遠藤
Original Assignee
Sony Corp
Vision Arts Kk
ヴィジョンアーツ株式会社
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To surely provide offer desiring the information for a user of an image file by a provider of the image file.
SOLUTION: This image file processor executes a step of detecting operation for supplying an information image file to a second control area 402 from a first control area 401, a step of displaying an image on the second control area 402 on the basis of image related information included in the information image file, when supplying the information image file to the second control area 402, a step of monitoring access to the image and a step executed by making access to the file existing in a prescribed pointer or a file prestored in a local storage means, on the basis of the image related information which corresponds to the image, when making access to the image.
COPYRIGHT: (C)2002,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、インターネット等のネットワークを介して情報の提供を行うことに関する。 The present invention relates to relates to performing providing information via a network such as the Internet. また、画像ファイルを用いてプログラムの動作を制御することに関する。 Further, it relates to controlling the operation of the program using the image file. また、画像データに付加した識別情報等を用いて、ユーザのアクセス状況等の調査を容易に行うことに関する。 Further, by using the identification information appended to image data, to easily be done research such access status of the user.

【0002】 [0002]

【従来の技術】インターネットに接続された多くのHT BACKGROUND OF THE INVENTION Many of HT, which is connected to the Internet
TP(Hyper Text Transfer Pr TP (Hyper Text Transfer Pr
otocol)サーバによって提供されるWWW(Wo otocol) WWW, which is provided by the server (Wo
rldWide Web)サービスは、インターネットに接続されたユーザ端末上で実行されるWebブラウザ等のHTTP閲覧ソフトウェアを操作することにより容易に利用することができる。 RldWide Web) service, it can be easily utilized by manipulating HTTP browsing software such as a Web browser running on the user terminal connected to the Internet.

【0003】Webブラウザの操作は、GUI(Gra [0003] The Web browser of the operation, GUI (Gra
phical User Interface)の導入によって容易になった。 It was facilitated by the introduction of phical User Interface). また、インターネットに接続されるHTTPサーバも急速に増加している。 Also, increasing rapidly even HTTP server connected to the Internet. これにより、ユーザは、容易に多くの情報を得ることができるようになり、WWWサービスが急速に普及した。 Accordingly, the user will be able to easily obtain the large amount of information, WWW services have spread rapidly.

【0004】GUIによる操作の改善には、任意の画像ファイルを用い、当該画像ファイルに対応する画像に所定の動作、リンク等を関連付けた、いわゆるボタンが知られている。 [0004] improvement of the operation by the GUI, using any of the image files, a predetermined operation on the image corresponding to the image file, associated with the link or the like, so-called button is known. このようなボタンの例として、所定の商品,情報等を示す画像に、所定の広告を提供している提供装置のURL(Uniform Resource Locator)等のアドレスが対応付けられたいわゆるバナー広告が知られている。 Examples of such buttons, predetermined commodity, such as an image showing the information, so-called banner advertisement address such URL (Uniform Resource Locator) of providing devices that provide are associated with predetermined advertisement is known ing.

【0005】このバナー広告は、HTML(ハイパーテキスト記述言語)ファイル中で所定のURLへのリンクとして定義されたボタンと、このボタンに対応する画像として参照される画像ファイルによって実現されている。 [0005] This banner ads, and buttons that are defined as a link to a predetermined URL in the HTML (Hypertext Markup Language) in the file, it has been realized by the image file to be referred to as an image that corresponds to this button.

【0006】ユーザは、Webブラウザを操作して、バナー広告として定義されたボタンを指示(いわゆるクリック)することにより、容易にリンク先の情報を参照することができるようになっている。 [0006] The user operates the Web browser, by instructing the button that has been defined as a banner advertisement (so-called click), are easily made to be able to refer to the link destination of the information.

【0007】また近年、WWWサービスを用いた商取引が行われるようになっており、通常の商取引と比較して容易にユーザのアクセス状況等の調査を行うことができるため、マーケッティング活動にも用いられるようになっている。 [0007] Recently, so transactions on WWW service is performed, it is possible as compared with normal commercial easily perform the survey, such as the access status of the user, used to marketing activities It has become way.

【0008】このような調査を行う方法としては、以下のような方法が知られている。 [0008] As a method of carrying out such a survey, there is known a method such as the following. (1)いわゆるWebブラウザ等のHTTP閲覧ソフトウェアの利用ユーザ毎に固有の識別情報、例えばCoo (1) the so-called Web browser, such as HTTP browsing software identification information unique to each user a user of, for example Coo
kie等をユーザ端末上に保存させておき、ユーザがH The kie like allowed to store on the user terminal, user H
TTPサーバにアクセスした際に、この識別情報をHT When you access the TTP server, the identification information HT
TPサーバが取得し、HTTPサーバが提供している情報に対するユーザのアクセスを記録し、解析する。 It Gets TP server records the user access to information provided by the HTTP server analyzes. (2)インターネット接続業者(以下、単にISP(I (2) Internet service (hereinafter, simply ISP (I
nternet Service Provider) nternet Service Provider)
という。 That. )に接続したユーザ端末からの送信パケットを解析し、HTTPサーバによって提供している情報に対するユーザのアクセスを記録し、解析する。 ) To analyze the transmission packet from a user terminal connected to record user access to information provided by the HTTP server, it analyzes. (3)アクセス解析ソフト等のHTTPサーバとは独立したアプリケーションにより、HTTPサーバが提供する情報、HTTPサーバのアクセス記録(ログ)等とは別に、ユーザからのアクセスを記録し、解析する。 The independent application and HTTP server such (3) access analysis software, information provided by the HTTP server, separately from the HTTP server access record (log) or the like, records the access from the user, it analyzes.

【0009】この具体例としては、例えばhttp://www.s [0009] As a specific example, for example http: //www.s
nippet.com/home.htm等において採用されている、Ja Has been adopted in nippet.com/home.htm, etc., Ja
va(R)アプレットを用い、ユーザからのアクセスに応じた情報をファイルに記録しておく方法が挙げられる。 Using va (R) applet, and a method of recording the information corresponding to the access from the user to the file.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述のバナー広告では、画像ファイルと、実際のリンク先を示す情報を含むHTMLファイルとが別個のファイルとして保存されているため、画像ファイルを参照するHTM [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the banner ad described above, since the image files, and HTML file including information indicating the actual link destination is saved as a separate file, HTM referencing the image file
Lファイルの記述を適宜設定することによって、画像ファイルに本来関連付けられているリンク先以外のリンク先を当該画像ファイルに関連付けることも比較的容易にできてしまう。 By appropriately setting the description of L files, the linked non-link destination associated original would be relatively easy to be associated with the image file to the image file. このため、画像ファイルが盗用される可能性があった。 Therefore, the image file was likely to be stolen.

【0011】また、上記のアクセス調査では、(1)の方法では、ユーザ端末で実行されているHTTP閲覧ソフトウェアの設定によっては、Cookieを使用することができないなど、確実性の観点からは改善の余地があった。 [0011] In the above access research, (1) In the method, depending on the setting of the HTTP browsing software running on the user terminal, etc. can not be used cookie, the reliability from the viewpoint of the improvement there is room.

【0012】また、Cookieは、HTTPサーバ毎に発行、管理等が行われているため、他のHTTPサーバと協働してアクセス状況の調査を行うことができず、 [0012] In addition, Cookie is issued to each HTTP server, because the management and the like is being performed, it is impossible to carry out a survey of the access situation in cooperation with the other HTTP server,
複数のHTTPサーバに対するユーザのアクセス状況を調査するためには、各々のHTTPサーバに対するアクセス状況を統合する必要があり、サーバ数が多くなると調査が困難になる。 To investigate the access status of the user with respect to a plurality of HTTP servers, it is necessary to integrate the access status for each HTTP server, it becomes large number of servers and investigation difficult.

【0013】また、上記(2)の方法では、ユーザがインターネットに接続するために使用しているISP外で運用されている外部のHTTPサーバに対するアクセス状況を調査しようとすると、インターネットに接続されているHTTPサーバの数は極めて多いために、調査対象が増大して調査が非常に困難になる。 [0013] In addition, in the method of the above (2), when the user attempts to investigate the state of access to external HTTP server, which is operated by the ISP outside that you are using to connect to the Internet, it is connected to the Internet for the number of HTTP server is very often are, investigation surveyed increased becomes very difficult.

【0014】また、上記(3)の方法では、HTTPサーバによって提供する情報、ログの管理等とは独立して、上記調査を行うためのアプリケーションの操作、ログの解析等の処理が必要となり、調査対象のHTTPサーバの特定等複雑な操作も必要になって、調査を容易に行うことはできなかった。 [0014] In the method (3), information to be provided by the HTTP server, and the management of the log independently, the operation of the application for the investigation, the processing such as analysis of the log is required, become necessary also specific, such as complicated operation of the HTTP server of the study, it could not easily be carried out the investigation.

【0015】本発明は、上述のような問題点に鑑みてなされたものであり、画像ファイルの提供者が提供を希望する情報を、その画像ファイルのユーザに確実に提供できることを目的とする。 [0015] The present invention has been made in view of the problems as described above, the information provider of the image file is desired to be provided, an object can be reliably provide the user of the image file. また、画像ファイルの提供者が、提供を希望する複数の情報を、一つの画像ファイルに基づいて、ユーザに提供できることを目的とする。 Further, the provider of the image files, a plurality of information desired to provide, on the basis of one image file, an object can be provided to the user.

【0016】また、本発明は、ユーザのアクセス状況等の調査を比較的容易に行うことができることを目的とする。 Further, an object of the present invention can be performed to investigate such access situation of the user relatively easily.

【0017】 [0017]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、請求項1記載の発明は、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作を検知するステップと、情報画像ファイルが第2の管理領域に供給されたとき、当該情報画像ファイルに含まれる画像関連情報に基づいて前記第2の管理領域に画像を表示するステップと、画像がアクセスされるのを監視するステップと、画像がアクセスされたとき、当該画像に対応する画像関連情報に基づいて、所定のポインタに存在するファイル又は当該ファイルをローカルの記憶手段に予め格納したものにアクセスし実行させるステップと、を実行する情報処理手段を備えた、という構成を採っている。 To achieve the above object, according to an aspect of, the invention are according to claim 1, comprising the steps of: detecting an operation for supplying the second management area information image file from the first management area, information when the image file is supplied to the second management area, monitoring and displaying the image on the second management area based on image related information included in the information image file, that the image is accessed a step, when the image is accessed, a step of based on image related information corresponding to the image, thereby to access the file or the file existing in a predetermined pointer to that previously stored in the local storage unit execution, comprising information processing means for executing, it adopts a configuration that.

【0018】ここで、画像データに付加する識別情報やポインタ情報等を「画像関連情報」という。 [0018] In this case, the identification information and pointer information, and the like to be added to the image data of "image-related information". また、画像データに画像関連情報を付加した画像ファイルを「情報画像ファイル」という。 In addition, the image file obtained by adding the image-related information to the image data of "information image file".

【0019】請求項2記載の発明では、請求項1記載の発明において、第1の管理領域は、ブラウザのウィンドウである。 [0019] In a second aspect of the present invention is the invention of claim 1 wherein the first management area is a browser window.

【0020】請求項3記載の発明では、請求項1記載の発明において、第1の管理領域は、画像にアクセスしたときに画像関連情報に基づいて表示されるメニューである。 [0020] In a third aspect of the present invention is the invention of claim 1 wherein the first management area is a menu that appears on the basis of the image-related information when accessing the image.

【0021】請求項4記載の発明では、請求項1記載の発明において、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルのコピー・アンド・ペースト操作である。 [0021] In the present invention of claim 4, wherein, in the invention according to the first aspect, the information image file operation is supplied from the first management area in the second management area, the information image file in the copy and paste it is an operation.

【0022】請求項5記載の発明では、請求項1記載の発明において、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルをクリックする操作である。 [0022] In a fifth aspect of the present invention is the invention of claim 1, wherein the operation is supplied from the first management area in the second management area information image file is the operation of clicking the information image file .

【0023】請求項6記載の発明は、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作を検知するステップと、情報画像ファイルが第2の管理領域に供給されたとき、当該情報画像ファイルに含まれる画像関連情報に基づいて第2の管理領域に画像を表示するステップと、画像がアクセスされるのを監視するステップと、画像がアクセスされたとき、当該画像に対応する画像関連情報に基づいて、所定のポインタに存在するファイル又は当該ファイルをローカルの記憶手段に予め格納したものにアクセスし実行させるステップと、をコンピュータに実行させるための画像ファイル処理プログラムを記録した媒体である。 [0023] According to a sixth aspect of the invention, the steps of detecting an operation to supply the information image file from the first management area in the second management area, when the information image file is supplied to the second management area a step of monitoring and displaying the image on the second management area based on image related information included in the information image file, that the image is accessed, when the image is accessed, corresponding to the image based on image related information, recording the image file processing program for executing the step of accessing one previously stored execution file or local storage means the file exists in a predetermined pointer to the computer it is a medium.

【0024】請求項7記載の発明では、請求項6記載の発明において、第1の管理領域は、ブラウザのウィンドウである。 [0024] In the invention of claim 7, wherein, in the invention of claim 6, wherein the first management area is a browser window.

【0025】請求項8記載の発明では、請求項6記載の発明において、第1の管理領域は、画像にアクセスしたときに画像関連情報に基づいて表示されるメニューである。 [0025] In the invention of claim 8, in the invention of claim 6, wherein the first management area is a menu that appears on the basis of the image-related information when accessing the image.

【0026】請求項9記載の発明では、請求項6記載の発明において、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルのコピー・アンド・ペースト操作である。 [0026] In the present invention of claim 9, wherein, in the invention of claim 6, the information image file operation is supplied from the first management area in the second management area, the information image file in the copy and paste it is an operation.

【0027】請求項10記載の発明では、請求項6記載の発明において、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルをクリックする操作である。 [0027] In the invention of claim 10, wherein, in the invention of claim 6, wherein, the operation is supplied from the first management area in the second management area information image file is the operation of clicking the information image file .

【0028】請求項11記載の発明は、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作を検知するステップと、情報画像ファイルが第2の管理領域に供給されたとき、当該情報画像ファイルに含まれる画像関連情報に基づいて前記第2の管理領域に画像を表示するステップと、画像がアクセスされるのを監視するステップと、画像がアクセスされたとき、当該画像に対応する画像関連情報に基づいて、所定のポインタに存在するファイル又は当該ファイルをローカルの記憶手段に予め格納したものにアクセスし実行させるステップと、をコンピュータに実行させるための画像ファイル処理プログラムである。 The invention of claim 11, wherein comprises the steps of detecting an operation to supply the information image file from the first management area in the second management area, when the information image file is supplied to the second management area and displaying an image on the second management area based on image related information included in the information image file, the steps of monitoring the image is accessed, when the image is accessed, on the image based on the corresponding image-related information, is an image file processing program for executing the step of accessing one previously stored execution file or local storage means the file exists in a predetermined pointer to the computer .

【0029】請求項12記載の発明では、請求項11記載の発明において、第1の管理領域は、ブラウザのウィンドウである。 [0029] In the invention of claim 12, wherein, in the invention of claim 11, wherein the first management area is a browser window.

【0030】請求項13記載の発明では、請求項11記載の発明において、第1の管理領域は、画像にアクセスしたときに画像関連情報に基づいて表示されるメニューである。 [0030] In the invention of claim 13, wherein, in the invention of claim 11, wherein the first management area is a menu that appears on the basis of the image-related information when accessing the image.

【0031】請求項14記載の発明では、請求項11記載の発明において、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルのコピー・アンド・ペースト操作である。 [0031] In the present invention of claim 14, wherein, in the invention of claim 11 wherein, the information image file operation is supplied from the first management area in the second management area, the information image file in the copy and paste it is an operation.

【0032】請求項15記載の発明では、請求項11記載の発明において、情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルをクリックする操作である。 [0032] In the invention of claim 15, wherein, in the invention of claim 11, wherein the operation is supplied from the first management area in the second management area information image file is the operation of clicking the information image file .

【0033】これにより、前述した目的を達成しようとするものである。 [0033] Thus, it is intended to achieve the objectives described above.

【0034】 [0034]

【発明の実施の形態】図1は本発明を適用した情報提供システムの構成を示すブロック図である。 Figure 1 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION is a block diagram showing a configuration of an information providing system according to the present invention.

【0035】この情報提供システムは、インターネット等のネットワーク10を介して接続されたサーバ装置2 [0035] The information providing system, a server device 2 connected via a network 10 such as the Internet
0と、端末装置30とを有している。 0, and a terminal device 30. なお、この図1では、便宜上、ネットワーク10に接続されたサーバ装置20と端末装置30を各々1つとして示しているが、サーバ装置20と端末装置30の数は特に制約を受けない。 In FIG. 1, for convenience, show the terminal and a server device connected to the 20 to the network 10 device 30 each as one, the number of the server device 20 and the terminal device 30 is not particularly restricted.

【0036】サーバ装置20は、マイクロプロセッサ(MPU)21と、メモリ22と、オペレーティングシステム(OS),HTTPサーバ等のソフトウェア,テキストデータ,及び画像データ等が格納されたハードディスクドライブ装置(HDD)23と、ネットワークインターフェース(NIC)24等を備えている。 The server device 20 includes a microprocessor (MPU) 21, a memory 22, an operating system (OS), software such as HTTP server, text data, and a hard disk drive apparatus in which the image data and the like are stored (HDD) 23 When, and a network interface (NIC) 24 or the like.

【0037】また、端末装置30は、マイクロプロセッサ(MPU)31と、メモリ32と、オペレーティングシステム(OS),及びHTTP閲覧ソフトウェア(W [0037] The terminal device 30 includes a microprocessor (MPU) 31, a memory 32, an operating system (OS), and HTTP browsing software (W
ebブラウザ)等が格納されたHDD33と、表示インタフェース34と、入力インタフェース35と、ネットワークインターフェース(NIC)36等を備えている。 And HDD33 the eb browser) or the like is stored, a display interface 34, an input interface 35, and a network interface (NIC) 36 or the like.

【0038】表示インタフェース34にはディスプレイ装置37が接続されており、OSの操作画面、Webブラウザの表示画面等が表示される。 The display interface 34 is connected a display device 37, OS operation screen, display screen or the like of the Web browser is displayed. また、入力インタフェース35にはキーボード38、マウス等のポインティングデバイス39が接続されており、これらの周辺機器を介してユーザからの指示等が入力される。 The keyboard 38 is an input interface 35, pointing device 39 is connected, such as a mouse, instructions from the user is input through these peripheral devices.

【0039】図2は、サーバ装置20、端末装置30の機能ブロックの概略を示す概念図である。 [0039] Figure 2, the server device 20 is a conceptual diagram showing an outline of a functional block of the terminal device 30.

【0040】サーバ装置20では、OS201による管理下、装置全体の制御、ポート情報等に基づいて通信処理をTelnet、FTP、HTTP等の所定のサービスに振り分ける通信制御処理202、HTTPサーバ2 [0040] In the server device 20, managed by the OS 201, the entire apparatus control, communication control processing 202 for distributing communication processing based on the port information and the like Telnet, FTP, a predetermined service such as HTTP, HTTP server 2
03等の処理が並列に実行されている。 Processing such as 03 are running in parallel.

【0041】また、端末装置30でも、同様に、OS3 [0041] In addition, even in the terminal device 30, similarly, OS3
01による管理下、装置全体の制御、通信制御処理30 Managed by 01, the entire apparatus control, communication control processing 30
2、ユーザからの入力制御、Webブラウザ303等の処理が並列に実行されている。 2, input control from a user, the processing such as the Web browser 303 is running in parallel.

【0042】以下、Webブラウザ303、HTTPサーバ203の一般的な動作の概要を説明する。 [0042] In the following, an outline of the general operation of the Web browser 303, HTTP server 203.

【0043】入力インタフェース35を介してユーザから端末装置30を操作し、目的とするアドレス(UR [0043] operating the terminal device 30 from the user via the input interface 35, and an object address (UR
L:Uniform Resource Locato L: Uniform Resource Locato
r、HTTPサーバが実行されているサーバ装置のホスト名を指定する部分と、ファイル名を指定する部分を有する。 A r, a portion for specifying the host name of the server device HTTP server is running, a portion specifying a file name. )を入力すると、Webブラウザ303は、ホスト名に対応するサーバ装置20に対してファイル名を含む接続要求を送信する。 If) to enter, Web browser 303 sends a connection request including a file name to the server device 20 corresponding to the host name. この接続要求は、通信制御処理302、ネットワーク10を介して目的とするサーバ装置20に供給され、通信制御処理202を介して、HT The connection request, the communication control processing 302, via the network 10 is supplied to the server 20 for the purpose, through the communication control processing 202, HT
TPサーバ203に供給される。 It is supplied to the TP server 203.

【0044】接続要求が供給されると、HTTPサーバ203は、接続要求中のファイル名に対応するデータをHDD23から読み出し、端末装置30に向けて送信する。 [0044] When the connection request is supplied, HTTP Servers 203 reads data corresponding to the file name in the connection request from the HDD 23, and transmits to the terminal device 30.

【0045】ユーザから最初に指示されるURLは、ホスト名のみあるいはホスト名と特定のディレクトリのみを示している場合があり、このような場合には、まず、 The URL that is initially instructed by the user, cause the host name only or a host name and shows only a particular directory, in this case, first,
当該ホストのルートディレクトリあるいは示されたディレクトリにある標準名のファイル(index.htm File standard names in the root directory or the indicated directory of the host (index.htm
l)が読み出されて端末装置30に送信される。 l) is read and transmitted to the terminal device 30.

【0046】このような標準名のファイル、あるいはユーザから指示されたファイルは、HTML(ハイパーテキスト記述言語)に従って文字の表示、画像の表示、他のファイルへのリンク等が記述されている。 [0046] Such a standard name of the file or files that have been instructed by the user, the display character of in accordance with the HTML (Hypertext Markup Language), the display of images, links, etc. to other files is described.

【0047】HTTPサーバ203からのファイルは、 [0047] file from the HTTP server 203,
ネットワーク10、端末装置30の通信制御処理302 Network 10, the communication control processing of the terminal apparatus 30 302
を介してWebブラウザ303に供給される。 It is supplied to the Web browser 303 via the. Webブラウザ303は、このファイルの記述に従って、表示画像データを生成し、OS301に供給する。 Web browser 303, as described in this file, generates display image data, and supplies the OS 301. OS301 OS301
は、Webブラウザ303からの表示画像データをWe Is, We the display image data from the Web browser 303
bブラウザに割り当てたウィンドウ内の画像とし、表示インタフェース34を介してディスプレイ装置37の表示画面に表示させる。 The image in the window assigned to the b browser on the display screen of the display device 37 via the display interface 34.

【0048】ここで、例えばHTTPサーバ203から供給されたファイル中で、画像データのファイル名と共に画像の表示が指示されている場合には、Webブラウザ303はHTTPサーバ203に当該ファイル名に対応する画像データの送信を要求する。 [0048] In this case, for example, in the file supplied from the HTTP server 203, when the display image together with the image data file name is instructed, Web browser 303 corresponds to the file name in the HTTP server 203 requesting transmission of image data.

【0049】このような送信要求を受け付けると、HT [0049] Upon receipt of such a transmission request, HT
TPサーバ203は、要求されたファイル名の画像データをHDD23から読み出し、Webブラウザ303に送信する。 TP server 203 reads the image data of the requested file name from the HDD 23, and transmits to the Web browser 303.

【0050】この画像データを受信すると、Webブラウザ303は、この画像データを上述の表示画像データ中の所定位置の画像データとし、OS301に供給する。 [0050] Upon receiving the image data, Web browser 303, the image data as image data of a predetermined location in the above-mentioned display image data, and supplies the OS 301.

【0051】これにより、Webブラウザ303のウィンドウ内の所定位置に、受信した画像データに基づく画像が表示される。 [0051] Thus, in a predetermined position in a window of the Web browser 303, an image is displayed based on the received image data.

【0052】以上は、Webブラウザ及びHTTPサーバの一般的な動作の説明であるが、以下、本実施形態の情報提供システムの特徴的な動作について説明する。 [0052] The above is the description of the general operation of the Web browser and the HTTP server, will be described characteristic operation of the information providing system of this embodiment.

【0053】[識別情報の付加] [0053] [addition of identification information]

【0054】サーバ装置20では、上述の図2に示すように、HTTPサーバ203が特定の画像データを送信する際に、画像データにユーザからのアクセスに応じた固有の識別情報を付加する識別情報付加処理205と、 [0054] In the server device 20, as shown in FIG. 2 described above, when the HTTP server 203 sends particular image data, identification information added unique identification information corresponding to the access from the user to the image data and the additional processing 205,
個々の識別情報等を記録しておくデータベース206等の処理が実行されている。 Processing such as database 206 to record the individual identification information or the like is performed.

【0055】この識別情報付加処理205は、例えばH [0055] The identification information adding processing 205 is, for example, H
TTPサーバ203の拡張プログラム(いわゆるプラグイン)として実装されている。 Is implemented as an extension program of the TTP server 203 (so-called plug-in). 識別情報付加処理205 Identification information adding processing 205
は、HTTPサーバ203内のファイル送出処理204 The file transmission processing in the HTTP server 203 204
が、HDD23から特定の画像データのファイルを読み出して送信しようとする際に、当該画像データに、ユーザからのアクセスに応じた固有の識別情報を付加する。 But when attempting to send reads the file of the particular image data from the HDD 23, to the image data, adds a unique identification information corresponding to the access from the user.

【0056】画像データに付加する識別情報は、個々のアクセスに対して固有の情報であれば足りるため、例えばユーザが操作している端末装置30のIPアドレス、 [0056] identification information added to image data, it is sufficient if the specific information for each access, for example, the IP address of the terminal device 30 operated by the user,
サーバに対するアクセス日時等の情報に基づいて生成することができる。 It can be generated based on information such as access date and time to the server. あるいは、後述のように識別情報が付加された画像データを扱う画像データ処理304に対してユーザ毎あるいは端末装置30毎に付与された固有の識別情報をも用いて、画像データに付加する識別情報を生成してもよい。 Alternatively, also using the inherent identification information given to every user or every terminal device 30 to the image data processing 304 the identification information dealing with additional image data as described below, identification information added to image data it may be generated.

【0057】反対に、識別情報としてアクセス日時そのものを用いてもよい。 [0057] Conversely, it may be used to access time itself as identification information. 通常、1つのサーバ装置20に対する2つ以上のアクセスが同時に処理されることはないため、アクセス日時のみで個々のアクセスを特定する情報たり得る。 Usually, since no two or more accesses to one server device 20 are simultaneously processed, it can be the information identifying the individual access only access date and time. 従って、アクセス日時を識別情報として画像データに付加しても、個々の画像データを識別することができる。 Therefore, even when added to the image data of access date and time as the identification information, it is possible to identify the individual image data.

【0058】また、HTTPサーバの機能として、ユーザからのアクセスログを記録する機能が実装されており、このアクセスログには、HTTPサーバを利用しているユーザの端末装置30のIPアドレス、アクセス日時等を記録しておくことができるようになっている。 [0058] Further, as a function of the HTTP server, the ability to record access log from the user is implemented, this access log, IP address, of the terminal device 30 of the user using the HTTP server, access date and time thereby making it possible to keep track of, and the like. このため、アクセス日時を識別情報として用いた場合には、このアクセスログを参照することにより、画像データに付加されたアクセス日時に対応するIPアドレスを得ることができる。 Therefore, in the case of using an access date and time as the identification information, by referring to the access log, it is possible to obtain an IP address corresponding to the access date and time added to the image data. 従って、容易に画像データにアクセスしてきたユーザのIPアドレスを特定することができる。 Therefore, it is possible to identify the IP address of the accessing user easily image data.

【0059】[識別情報の付加構造] [0059] [additional structure of identification information]

【0060】 [0060] また、識別情報の付加は、画像データ(画像ファイル)として認識できるように行えば足りるため、例えば画像ファイルフォーマット上で定義されている空き領域に付加してもよいし、画像データ中に拡散して付加するいわゆる電子すかし技術を用いて画像データ中に埋め込んでもよいし、画像フォーマット上において画像データ本体の前方又は後方に付加してもよい。 Further, the addition of identification information, for sufficiently performed so as to be recognized as image data (image file), for example it may be added in the free space defined on an image file format, it diffuses into the image data may be embedded in the image data by using a so-called electronic watermark technology of adding Te, it may be added to the front or rear of the image data body on the image format. また、処理負荷を抑えるために識別情報をそのまま付加してもよいし、セキュリティの向上等のために適宜符号化、暗号化等の処理を行った上で付加してもよい。 Further, it may be added as the identification information in order to suppress the processing load properly encoded for improvement of security, it may be added after performing the processing such as encryption.

【0061】このように識別情報が付加された画像データは、ファイル送出処理204、通信制御処理202上は通常の画像データと同様に扱われ、端末装置30のW [0061] Thus the image data identification information is added, the file transmission processing 204, are treated the same on the communication control processing 202 and the normal image data, W of the terminal device 30
ebブラウザ303に送信される。 eb is sent to the browser 303.

【0062】[画像データのアクセスログの管理] [0062] [management of the access log of the image data]

【0063】また、データベース206は、OS20 [0063] In addition, the database 206, OS20
1、HTTPサーバ203等を介してユーザのアクセス状況を示す情報を取得し、識別情報付加処理205が付加した識別情報と、ユーザのアクセス状況を示す情報の対応関係を示すテーブル(生成ログ)を作成し、HDD 1, via the HTTP server 203 or the like to acquire information indicating the access status of the user, the identification information is identification information adding processing 205 adds, to the table (generation log) showing a correspondence relationship of information indicating the access status of the user create, HDD
23に記録する。 It is recorded in the 23. この生成ログは、例えば図3に示すように、アクセス元のIPアドレス、HTTPサーバ20 The product logs, for example, as shown in FIG. 3, access source IP address, HTTP Servers 20
3が動作しているサーバ装置20のホスト名、アクセス日時、画像データのファイル名、識別情報付加処理20 Hostname of 3 operates is the server device 20, access date and time, the image data file name, identification information adding processing 20
5が付加した識別情報(ID)等を含むものである。 5 is intended to include additional identification information (ID) and the like.

【0064】これにより、生成ログ(あるいは後述の更新ログ)を参照すれば、画像データに付加された識別情報と、アクセス元IPアドレス、アクセス日時等のユーザのアクセス状況を示す情報を得ることができる。 [0064] Thus, referring to generated log (or later update log), and identification information added to the image data, the access source IP address, to obtain the information indicating the access status of the user such as access date and time it can. 従って、ユーザのアクセス状況等の調査を比較的容易に行うことができる。 Therefore, it is possible to investigate such access situation of the user relatively easily.

【0065】[サーバ装置におけるポインタ情報の付加と、端末装置におけるポインタ情報へのアクセス] [0065] [the addition of pointer information in the server apparatus, access to the pointer information in Terminal Device]

【0066】ところで、識別情報付加処理205は、画像データに識別情報に加えてURL等の情報も付加することができるようになっている。 [0066] Incidentally, the identification information adding processing 205, in addition to the identification information to the image data and is capable also additional information such as a URL.

【0067】画像データにURLを付加した場合には、 [0067] In the case of adding the URL to the image data,
端末装置30側でこのURLを抽出し、このURLをW Extract the URL in the terminal device 30, the URL W
ebブラウザ303に供給してアクセスを指示すれば、 If the instruction to access is supplied to the eb browser 303,
画像データのみ参照して所定のURLにアクセスすることができるようになる。 Referring only the image data will be able to access a predetermined URL.

【0068】従来、HTTPサーバによってこのような機能を実現したものに、いわゆるバナー広告があるが、 [0068] Conventionally, to those realizing such a function by the HTTP server, but there is a so-called banner ads,
このバナー広告では、HTML言語に従って、所定のU In this banner advertisement, according to the HTML language, given U
RLにリンクさせるためのボタンを定義し、このボタンの画像として所定の画像データのファイル名を指定する、といった処理が必要となる。 Defining a button for linking the RL, to specify a file name of predetermined image data as an image of the button, such processing is required.

【0069】この場合、URLを定義するファイルと画像データのファイルが別個になるため、第三者が、本来のURLと異なるリンクのボタンの画像として、当該画像データのファイルのみを参照することも容易にできてしまう。 [0069] In this case, since the file of the file and the image data defining the URL is different, third party, as the image of buttons different links the original URL, also refer to only a file of the image data she can easily. すなわち、画像データの製作者の意図しない用途に画像データが盗用され易いことになる。 That is, the image data will be liable to be stolen unintended applications creator of the image data.

【0070】これに対し、この情報提供システムのように、画像データにユーザのアクセス状況に応じた固有の識別情報を付加しておくことにより、画像データが盗用されても、上述の生成ログを参照して画像データの入手経路等を比較的容易に特定することができる。 [0070] In contrast, as in this information providing system, by previously adding the unique identification information corresponding to the access situation of the user to the image data, even if the image data is stolen, the above production log referring to the image data acquisition route or the like can be relatively easily identified. このため、画像データの盗用の抑止に効果がある。 Therefore, to be effective in suppressing the theft of the image data.

【0071】また、画像データ中に識別情報を付加しているため、従来のCookie等を使用した調査と比較して、識別情報を確実に保持させることができ、調査結果の信頼性を向上させることができる。 [0071] Also, because it adds the identification information in the image data, as compared to study using conventional Cookie or the like, it is possible to reliably hold the identification information, improve the reliability of findings be able to.

【0072】例えば、バナー広告等の広告画像データ中に上記の識別情報を付加することにより、広告主はユーザの嗜好について従来よりも信頼性の高い調査結果を得ることができ、この調査結果を用いることにより、各ユーザ個人のニーズに的確に対応したワン・トゥ・ワンのサービスを提供することが可能となる。 [0072] For example, by adding the identification information in the advertisement image data of banner advertisements, the advertiser can obtain a high findings reliable than conventional for the user's preference, the findings by using, it becomes possible to provide accurately the corresponding one-to-one services to the needs of each individual user.

【0073】なお、図2中では、識別情報付加処理20 [0073] Incidentally, in FIG. 2, the identification information adding processing 20
5をHTTPサーバ203の拡張プログラムとして実装した例を示しているが、特定の画像データに、ユーザからのアクセスに応じた固有の識別情報を付加する機能を有していれば足りるため、例えば画像ファイルをHTT 5 is shown an example of mounting the extension program of the HTTP server 203, the specific image data, it is sufficient if it has a function of adding the unique identification information corresponding to the access from the user, for example, image HTT files
Pサーバとは独立したファイルサーバに置いておき、このファイルサーバに対するアクセスを監視し、特定の画像ファイルに対するアクセス要求があったときに、ユーザからのアクセスに応じた識別情報を付加した画像データを送出する処理等として実装することもできる。 The P server aside in a separate file server, monitors an access to the file server, when there is an access request for a particular image file, the image data added with identification information corresponding to the access from the user It may also be implemented as processing for delivery.

【0074】この場合、HTTPサーバとファイルサーバ等は、必ずしも別個の装置として実装する必要はなく、単一のOS上で複数のサーバプログラム、識別情報付加処理等として実行させてもよい。 [0074] In this case, HTTP Servers and the file server or the like need not necessarily be implemented as a separate device, a plurality of server program on a single OS, may be executed as the identification information adding processing. あるいは、いわゆるエミュレータの使用により、単一の装置上で複数のO Alternatively, the use of so-called emulator, a plurality on a single device O
Sを実行させ、一のOS上でHTTPサーバとしての処理を実行させ、他のOS上でファイルサーバ等としての処理を実行させることができる。 To execute the S, it can be allowed to perform the processing as HTTP server on one OS, to execute processing as a file server or the like on the other of the OS. これにより、物理的には1つの装置ではあるが、複数の装置と等価な処理を実行させることができる。 Thus, the physical albeit at one device, it is possible to perform a plurality of devices and processing equivalent.

【0075】このようにHTTPサーバとファイルサーバ等を分離することにより、アクセス権の設定等をHT [0075] By separating the HTTP server and a file server, etc. In this way, the access rights settings, and the like HT
TPサーバとファイルサーバ等で別個に設定することができ、セキュリティの設定等の柔軟性が向上する。 It can be separately set by TP and file servers, etc., to improve the flexibility of setting of security. 従って、セキュリティの向上に寄与することができる。 Therefore, it is possible to contribute to the improvement of security.

【0076】[端末装置における画像データの操作] [0076] [Operation of the image data in the terminal device]

【0077】一方、端末装置30では、上述の図2に示すように、例えばWebブラウザ303と協動して動作するアプリケーションプログラムの実行により、固有の識別情報が付加された画像データを扱うための処理(画像データ処理)304が実行されている。 [0077] On the other hand, the terminal device 30, as shown in FIG. 2 described above, for example by execution of an application program operating in collaboration with the Web browser 303, for handling image data unique identification information is added processing (image data processing) 304 is executed.

【0078】この画像データ処理304は、Webブラウザ303から識別情報が付加された画像データが供給されると、当該識別情報に応じた処理を行う。 [0078] The image data processing 304, the image data added identification information from the Web browser 303 is supplied, it performs processing corresponding to the identification information.

【0079】この処理には、例えば識別情報に基づいて、画像データの保存、削除、更新等を行う管理が含まれ、さらに、上述のように画像データにURL等の情報が付加されている場合には、この情報に従って実行する処理が含まれる。 [0079] In this process, for example based on the identification information, the image data storage, deletion, includes management for updating or the like, further, when information such as URL is added to image data as described above to include processing executed in accordance with this information.

【0080】以下、各処理の詳細を説明する。 [0080] In the following, a detailed description will be given of each processing.

【0081】図4にディスプレイ装置37の表示画面例を示すように、この画像データ処理304には、上述のOS301によって、Webブラウザ303のウィンドウ401と同様に、ウィンドウ402が割り当てられている。 [0081] As shown an example of a display screen of the display device 37 in FIG. 4, the image data processing 304, the OS301 above, as well as the window 401 of the Web browser 303 are assigned window 402.

【0082】Webブラウザ303から画像データ処理304に対する画像データの供給は、OS301による管理下、いわゆるドラッグアンドドロップ操作によって行うことができる。 [0082] the supply of image data to the image data processing 304 from the Web browser 303 may be performed by the managed, so-called drag-and-drop operation by the OS 301.

【0083】すなわち、ユーザがポインティングデバイス39を操作して、ポインタ403をWebブラウザ3 [0083] That is, the user manipulates the pointing device 39, the pointer 403 Web browser 3
03のウィンドウ401内に表示されている画像404 03 images are displayed in window 401 404
の表示位置に一致させ、ポインティングデバイス39のボタン等を操作した状態で、さらにポインティングデバイス39を操作し、ポインタ403を画像データ処理3 To match the display position, while operating the buttons of the pointing device 39, and further operating the pointing device 39, the image data processing 3 pointers 403
04のウィンドウ402上に移動させ、ポインティングデバイス39のボタン等の操作を解除すると、OS30 Move on to the 04 of the window 402, when releasing the operation buttons of the pointing device 39, OS 30
1を介してWebブラウザ303から画像データ処理3 Image data processing 3 from the Web browser 303 through the 1
04に画像データが供給される。 04 image data is supplied to the.

【0084】画像データが供給されると、画像データ処理304はポインタ403の位置に、供給された画像データに応じた画像405を表示させる。 [0084] When the image data is supplied, the image data processing 304 in the position of the pointer 403, and displays an image 405 corresponding to the supplied image data.

【0085】画像データの保存は、上述のドラッグアンドドロップ動作によって、画像データが供給された際に、画像データ処理304が、OS301を介してHD [0085] The image data storage, by the above-described drag-and-drop operation, when the image data is supplied, the image data processing 304 through the OS 301 HD
D33の所定の領域に保存することによって行う。 It carried out by storing in a predetermined area of ​​D33. また、画像データの削除は、ユーザからの指示によって選択された画像データを、上述のHDD33の所定の領域から削除することによって行う。 Further, deletion of the image data is performed by the image data selected by an instruction from the user is deleted from a predetermined area of ​​the above-described HDD 33.

【0086】[情報が付加された画像データの更新処理] [0086] [update processing of information is added to the image data]

【0087】また、画像データの更新は、保存されている画像データを、そのときの最新のものに更新するために行う。 [0087] The update of the image data, the image data stored is performed in order to update to the latest at that time. この更新処理は、例えばユーザからの指示に従って実行してもよいし、画像データのファイルに記録されている作成日等の情報に基づいて実行してもよい。 The update processing, for example may be executed in accordance with an instruction from the user, it may be executed based on information creation date or the like recorded on the image data file. さらには、所定間隔毎に自動的に実行するようにしてもよい。 Further, it is also possible to automatically execute at predetermined intervals.

【0088】更新処理を開始すると、画像データ処理3 [0088] When you start the update process, image data processing 3
04は、まず、HTTPサーバ203、データベース2 04, first of all, HTTP server 203, database 2
06に、更新しようとする画像データに付加されている識別情報を抽出し、この識別情報、ファイル名等を送信して画像データの更新を要求する。 06, extracts the identification information added to image data to be updated, the identification information, and transmits the file name, etc. to request an update of the image data.

【0089】このような更新要求は、通信制御処理30 [0089] Such update request, the communication control processing 30
2、ネットワーク10、通信制御処理202を介し、所定のポートのパケットとしてHTTPサーバ203、データベース206に供給される。 2, the network 10, via the communication control processing 202, HTTP server 203 as a packet of a predetermined port, is supplied to the database 206.

【0090】なお、更新時に、画像データ処理304が画像データ全体を送信し、HTTPサーバ203あるいはデータベース206が、得られた画像データから識別情報を抽出するようにしてもよい。 [0090] Incidentally, when updating the image data processing 304 may send entire image data, HTTP Servers 203 or database 206, may extract the identification information from the obtained image data.

【0091】また、画像データ処理304には、ユーザ毎あるいは端末装置30毎に固有の識別情報(クライアントID)が付与されている。 [0091] The image data processing 304, identification information unique to each user or each terminal device 30 (client ID) is given. このクライアントID This client ID
は、例えば画像データの更新を行う際等に、通信制御処理302、ネットワーク10、通信制御処理202を介し、所定のポートのパケットとしてHTTPサーバ20 Is, for example, when such updating of the image data, the communication control processing 302, the network 10, via the communication control processing 202, HTTP server 20 as a packet of a predetermined port
3、データベース206に供給される。 3, is supplied to the database 206.

【0092】HTTPサーバ203のファイル送出処理204は、更新要求中のファイル名に対応する画像データの読み出しをHDD23に指示する。 [0092] file transmission processing 204 of the HTTP server 203 instructs the reading of the image data corresponding to the file name in the update request HDD 23.

【0093】このとき、識別情報付加処理205は、ユーザからのアクセス状況に応じた新たな識別情報を生成し、画像データに付加する。 [0093] At this time, the identification information adding processing 205 creates new identification information corresponding to the access situation of the user is added to the image data.

【0094】これにより、新たな識別情報が付加された画像データが、所定のポートを介して端末装置30の画像データ処理304に供給され、画像データが更新される。 [0094] Thus, the image data as new identification information is added, via a predetermined port is supplied to the image data processing 304 of the terminal device 30, the image data is updated.

【0095】一方、データベース206は、OS20 [0095] On the other hand, the database 206, OS20
1、HTTPサーバ203等を介してユーザのアクセス状況を示す情報を取得し、識別情報付加処理205が新たに付加した識別情報と、ユーザのアクセス状況を示す情報の対応関係を示すテーブル(更新ログ)を作成し、 1, via the HTTP server 203 or the like to acquire information indicating the access status of the user, the identification information is identification information adding processing 205 newly added, a table showing the correspondence between the information indicating the access status of the user (update log ) to create a,
上述の生成ログとは別にHDD23に記録する。 The above-mentioned generated log of recorded separately from HDD23.

【0096】この更新ログは、例えば図5に示すように、生成ログと同様に、アクセス元のIPアドレス、新たに識別情報を付加したサーバ装置20のホスト名、アクセス日時(更新日時)、画像データのファイル名、識別情報付加処理205が付加した識別情報等を含む他、 [0096] The update log, for example, as shown in FIG. 5, like the generation log, access source IP address, the host name of the server device 20 by adding a new identification information, access date and time (update date), the image file name data, other including the identification information and the like are identification information adding processing 205 is added,
元の識別情報を生成したサーバ装置20を特定するための情報(生成サーバID)、ユーザあるいは当該ユーザが使用している端末装置30を特定するためのクライアントID等をも含むものである。 Original identity information for identifying the generated server device 20 (generation server ID), but also including such as the client ID for the user or the user identify what the terminal device 30 used.

【0097】これにより、この更新ログを参照すれば、 [0097] Thus, with reference to this update log,
上述の生成ログによって得られるユーザのアクセス状況に加えて、画像データの更新、ユーザあるいは端末装置30を特定するための情報が得られる。 In addition to the access status of the user obtained by the above-described generation log, updates of image data, information for identifying the user or terminal device 30 is obtained. すなわち、画像データの更新状況等を通してユーザの趣向等の調査をも比較的容易に行うことができる。 That can be done relatively easily be investigated, such as preference of the user through the update status of the image data.

【0098】また、更新ログを参照することにより、画像データに付加された識別情報に対応するユーザあるいは端末装置30を特定するための情報が得られるため、 [0098] Also, by referring to the update log, information for identifying the user or terminal device 30 corresponding to identification information added to the image data is obtained,
画像データの入手経路等をより正確に特定することができる。 Image data acquisition route or the like can be more accurately specified.

【0099】[ポインタへのアクセス] [0099] [access to the pointer]

【0100】上述のように画像データにURL等の情報が付加されている場合には、画像データ処理304は、 [0100] When the information such as URL to the image data as described above is added, the image data processing 304,
付加されている情報を抽出し、抽出した情報に従って処理を実行する。 Extracting information that is added, executes processing in accordance with the extracted information.

【0101】具体的には、付加されている情報がURL [0101] Specifically, the information that has been added URL
であれば、画像データ処理304はこのURLを記録しておき、ユーザからこのURLに対するアクセスが指示されたときに、Webブラウザ303に当該URLに対するアクセスを指示する。 If the image data processing 304 may be recorded this URL, when the access to this URL is instructed by the user, it instructs the access to the URL in the Web browser 303.

【0102】従って、ユーザは、所望のURLが付加された画像データを、Webブラウザ303から画像データ処理304に供給させることにより、このURLに容易にアクセスすることができるようになる。 [0102] Therefore, the user, the image data desired URL is added, by supplying from the Web browser 303 to the image data processing 304, it is possible to easily access this URL. すなわち、 That is,
画像データが特定のURLに対するリンクとして機能する。 Image data serves as a link to a particular URL.

【0103】このような機能を有するものとしていわゆるブックマークが知られているが、通常、ブックマークは、文字情報として保存されているため、実際のリンク先を認識しにくい場合がある。 [0103] Although the so-called bookmark is known as having such a function, usually, bookmarks, because it is stored as character information, it may be difficult to recognize the actual link destination. これに対し、画像データによるリンクは、画像によって一目でそのリンク先を認識することができ、文字によるリンクに比較して理解し易い。 In contrast, the link of the image data, it is possible to recognize the destination at a glance the image is easy to understand in comparison to the link by characters.

【0104】また、画像によって所定のURLへのリンクを示すものとして、上述のバナー広告が知られているが、この場合は、画像データとリンク先のURLは独立しているため、単に画像データを保存しただけでは、リンク先のURLは保存されない。 [0104] Further, as a link to a predetermined URL by an image, it is known banner ad above, in this case, since the image data and the linked URL are independent, merely the image data only to save the, the link destination of the URL will not be saved.

【0105】また、バナー広告は短時間に更新される場合もあり、次回アクセスしたときにも同じ画像データすなわち同じリンク先のURLが得られるとは限らないため、確実にリンク先のURLを保存しようとすると、ブックマークの作成等によってリンク先のURLを保存しておかなければならない。 [0105] In addition, there is also a case banner ads to be updated in a short period of time, for the next time you access not necessarily the URL of the same image data, that same link destination is obtained, securely store the link destination URL If you try to be, it should be saved the link destination of the URL by the bookmark creation, and the like.

【0106】これに対し、URL等の情報が付加された画像データであれば、単に保存しておくだけで、画像データ処理304によってURLを抽出して、このURL [0106] In contrast, if the image data information such as URL is added, simply keep extracts the URL by the image data processing 304, the URL
に対するアクセスを行うことができるため、操作を容易にすることができる。 It is possible to perform the access to, it is possible to facilitate operation.

【0107】なお、上述の図2中では、画像データ処理304をWebブラウザ303とは別の処理として実装した例を示しているが、画像データに付加された情報を扱う機能を有していれば足りるため、Webブラウザ3 [0107] Incidentally, in FIG. 2 described above, the image data processing 304 is the Web browser 303 shows an example of mounting a separate operation, have a function to handle information added to the image data it is sufficient if, Web browser 3
03の拡張プログラム(いわゆるプラグイン)として実装することもできる。 03 expansion program can also be implemented as a (so-called plug-in).

【0108】また、本発明は、上述の実施形態に限定されるものではなく、本発明の技術的思想の範囲内で適宜、構成、実装方法を変更することができる。 [0108] Further, the present invention is not limited to the embodiments described above, as appropriate within the scope of the technical idea of ​​the present invention, it is possible to change the configuration, mounting method.

【0109】例えば、上述の図1では、サーバ装置2 [0109] For example, in FIG. 1 described above, the server apparatus 2
0、端末装置30を各々単独の装置として示したが、双方の処理を実行させるプログラムを実行させることによりサーバ装置と端末装置を兼ねることができる。 0 is shown as each single device terminals 30, it can also serve as a server apparatus and a terminal device by executing a program for executing both processing.

【0110】 [0110]

【実施例】以下、上記実施形態に関し更に詳述する。 EXAMPLES The following further be described relates to the aforementioned embodiments.

【0111】[画像ファイルの構造] [0111] [structure of an image file]

【0112】図6は、上記実施形態において扱われる画像ファイルのデータ構造の一例である。 [0112] Figure 6 shows an example of a data structure of image file handled in the above embodiment. 図6に示す画像ファイルは、データストリームの開始を示す開始部51 Image file shown in FIG. 6, the start unit 51 indicating the start of data stream
と、画像の表示データを記述する画像データ部52と、 When an image data portion 52 that describes the display data of the image,
画像の表示に影響を与えない情報を記述する注釈部53 Annotation portion 53 describes information that does not affect the display of the image
と、データストリームの終了を示す終了部54とを含んでいる。 When, and a termination portion 54 which indicates the end of the data stream. 例えば、JPEGファイルやGIFファイルがこのようなデータ構造を採用している。 Eg, JPEG file and GIF file adopt such a data structure. 上述した画像データに付加する識別情報やURL等のポインタ情報は、 Pointer information including identification information and URL to be added to the image data described above,
画像の表示に影響を与えない情報として注釈部53に記述することができる。 It affects the display of images can be written in an annotation unit 53 as information which does not give. また、他の画像フォーマットであっても、画像の表示に影響を与えない情報の領域を持つフォーマットであれば当該領域に記述することができる。 Further, other image formats, as long as format with areas of information that does not affect the display of the image can be described in the area. また、前述のように画像データに対しデジタルウォータマーク(透かし)技術により付加することもできる。 It is also possible to add a digital watermark (watermark) technique to image data as described above.

【0113】以下の説明において、画像データに付加する識別情報やポインタ情報等を「画像関連情報」という。 [0113] In the following description, the identification information and pointer information or the like to be added to the image data of "image related information". また、画像データに画像関連情報を付加した画像ファイルを「情報画像ファイル」という。 In addition, the image file obtained by adding the image-related information to the image data of "information image file".

【0114】[画像関連情報の構成] [0114] [Configuration of image-related information]

【0115】図7は、画像関連情報の構成図である。 [0115] Figure 7 is a block diagram of image related information. 図7(a)に示す画像関連情報は、画像名称、パスワード、有効期限、サムネイル画像、カテゴリ、及びキーワードの情報を含んでいる。 Image related information shown in FIG. 7 (a) includes image name, password, expiration date, a thumbnail image, category, and keyword information.

【0116】「画像名称」は、画像データ処理304のウインドウ402にサムネイル表示される画像の名称である。 [0116] "image name" is a name of an image to be a thumbnail displayed on the window 402 of the image data processing 304. 「パスワード」は、情報画像ファイルを画像データ処理304に供給する際にユーザーが入力を要求されるパスワードである。 "Password" is the password that the user is prompted when supplying the information image file to the image data processing 304. このパスワードを知るユーザーのみが情報画像ファイルを画像データ処理304に登録できるようになっている。 Only users who know the password is to be able to register the information image file to the image data processing 304. 「有効期限」は、画像データ処理304に供給された情報画像ファイルの有効期限であり、この有効期限を経過すると当該情報画像ファイルはHDD33の記録領域から削除されるようになっている。 "Expiration" is the effective date of the information image file supplied to the image data processing 304, the information image file after a lapse of the expiration date is adapted to be removed from the recording area of ​​the HDD 33. 「サムネイル画像」は、ブラウザ上に表示されている情報画像ファイルを画像データ処理304のウインドウに供給した際に、ブラウザ上に表示されていた画像と置き換えて画像データ処理304のウインドウにサムネイル表示する画像ファイルのデータである。 "Thumbnail image", when supplying the information image file displayed on the browser window of the image data processing 304, and displays thumbnails in the window of the image data processing 304 is replaced with the image displayed on the browser it is the data of the image file. 「カテゴリ」は、画像データ処理304に情報画像ファイルを供給した際に、当該情報画像ファイルを格納すべきフォルダを指定したデータである。 "Category", when supplying the information image file to the image data processing 304 is data specifying the folder to store the corresponding information image file. 画像データ処理304は、 Image data processing 304,
指定されたフォルダが存在しない場合は、指定された名称のフォルダを新規作成する。 If the specified folder does not exist, create a new folder with the specified name. 「キーワード」は、画像データ処理304が供給済みの情報画像ファイルを検索する際に検索キーとなるワードである。 "Keyword", the image data processing 304 is the word as a search key when searching for supplying pre-information image file.

【0117】また、図7(b)に示す画像関連情報は、 [0117] The image related information shown in FIG. 7 (b),
ポインタ情報毎に、コマンド名称、アクションテーブル、マウス(ポインティングデバイス)操作の割り当て、及びプラットフォームを一組として関連付けて構成されている。 Each pointer information, the command name, an action table, assignment of a mouse (pointing device) operation, and that are correlated as one set platform.

【0118】「ポインタ情報」は、ローカルコンピュータ上又はネットワーク上のファイルの所在を指定する。 [0118] "pointer information", to specify the location of the file on the local computer or on the network.
例えば、ファイル名、ローカルコンピュータ上にあるリソースのロケーションを指し示すパス名、ネットワーク環境にあるリソースのロケーションを指し示すUNC For example, file name, path name that points to the location of the resources on the local computer, UNC that points to the location of the network environment a resource
(Universal Naming Convention)、インターネット又はイントラネット上にあるリソースのロケーションを指し示すURL(UniformResource Locator)又はURI (Universal Naming Convention), URL that points to the location of resources on the Internet or an intranet (UniformResource Locator) or URI
s(Uniform Resource Identifiers)等がポインタ情報を構成する。 s (Uniform Resource Identifiers) or the like constituting the pointer information. 「コマンド名称」は、ポインタの内容をメニューに表示する際に使用する表示名である。 "Command name" is a display name to be used to display the contents of the pointer to the menu. 例えば、 For example,
「ホームページにアクセス」等である。 It is such as "access to the home page." ここで、「メニュー」とは、例えばマウス39の右ボタンをクリックした際に表示手段37に表示され選択可能となるメニューである。 Here, the "menu" is a menu which allows selection is displayed on the display unit 37 when the user clicks the right button of for example a mouse 39. 「アクションテーブル」は、画像データ処理3 "Action table", the image data processing 3
04の動作を指定する。 04 to specify the behavior of. 指定する動作の内容は、情報画像ファイルが画像データ処理304に供給されたときに当該情報画像ファイルに付加されたポインタ情報が指標するファイルを端末装置30のHDD(記憶手段)33 The contents of operations to be specified, the information image file HDD of the information image appended pointer information to the file is an index file terminal device 30 when it is supplied to the image data processing 304 (storage means) 33
に保存するか否か及び当該ファイルを自動実行するか否か、並びに当該ファイルの実行方法(テロップ表示、映像再生、音声再生など)等である。 Whether to automatically execute whether and the file be stored in, and how to perform the file (telop display, video playback, audio playback, etc.), and the like. 「マウス操作の割り当て」は、ポインタ情報にアクセスするためのマウス操作を設定する。 "Assigning Mouse Operation" sets a mouse operation for accessing pointer information. 設定の種類は、ダブルクリック、Shi Kind of setting, double-click, Shi
ft+ダブルクリック、Ctrl+ダブルクリック、A ft + double click, Ctrl + double click, A
lt+ダブルクリック等である。 lt + is a double-clicking or the like. 「プラットフォーム」 "platform"
は、ポインタ情報が指標するファイルに適合する環境(プラットフォーム、OS)を指定する。 The pointer information to specify the environment compatible with the file that you want to index (platform, OS). 例えば、OS For example, OS
301がwindows(商標)の場合、画像データ処理304はwindowsに対応した情報のポインタを選択して上記のメニューに表示する。 If 301 windows (TM), the image data processing 304 selects a pointer information corresponding to the windows to view the menus above.

【0119】[ポインタ情報へのアクセス] [0119] [access to the pointer information]

【0120】端末装置30において、情報画像ファイルに記録されたポインタへアクセスする方法を説明する。 [0120] In the terminal apparatus 30, a method for accessing recorded pointer information image file.

【0121】(1)メニュー選択による方法 [0121] (1) the method according to the menu selection

【0122】図8は、メニュー選択によりポインタへアクセスする方法の説明図である。 [0122] Figure 8 is a diagram illustrating a method for accessing a pointer through menu selection. ユーザーは、マウス3 The user, mouse 3
9(ポインティングデバイス)を操作し、ポインタ40 9 by operating the pointing device (), the pointer 40
3を画像データ処理のウィンドウ402に供給された画像405に重ねる。 3 overlaying the image 405 supplied on the window 402 of the image data processing. 次に、ユーザーは、マウス39の右ボタンをクリックする。 Next, the user, by clicking the right button of the mouse 39. MPU31(情報処理手段) MPU31 (information processing means)
は、このクリックを検知すると、画像405に対応する情報画像ファイルに含まれる画像関連情報(図7 , Upon detecting the click, the image-related information (FIG. 7 included in the information image file corresponding to the image 405
(b))を記録手段33から読み出し、メニュー表示データを生成する。 The (b)) read from the recording means 33, to generate the menu display data. 即ち、「コマンド名称」をメニュー項目として抽出し、メニュー55を表示手段37に表示する。 In other words, to extract the "command name" as a menu item, to display the menu 55 on the display means 37. 次に、ユーザーは、マウス39を操作しポインタ4 Then, the user operates the mouse 39 pointer 4
03を移動させ、選択したいメニュー項目の上に重ねる。 03 to move the, overlaid on top of the menu item you want to select. そして、マウス39の左ボタンをクリックし、一つのメニュー項目を選択決定する。 Then, click the left button of the mouse 39, to select and determine one of the menu items. MPU31は、このクリックを検知すると、画像関連情報(図7(b))を参照し、選択されたコマンド名称に対応するポインタ情報をブラウザ303に入力して当該ポインタにアクセスする。 MPU31, upon detecting the click, refers to the image related information (FIG. 7 (b)), by entering a pointer information corresponding to the selected command name to the browser 303 to access the pointer. MPU31は、アクセス先に応じてサーバーから返信されたファイルを受信すると、今回選択されたコマンド名称に対応するアクションテーブルに従って、当該受信ファイルを実行する。 MPU31 receives a file returned from the server in response to the access destination, according to the action table corresponding to the current selected command name, to execute the received file. 例えば、リアルプレーヤー(商標)による映像の再生などを実行する。 For example, to run, such as reproduction of the video by a real player (trademark).

【0123】ここで、画像データ処理のウィンドウ40 [0123] In this case, the window of the image data processing 40
2に表示されている画像をクリックしたときに表示されるメニューの項目は、情報画像ファイルに埋め込まれた画像関連情報の内容により決まるものである。 Menu items displayed when clicking an image displayed on the 2 are those determined by the contents of image related information embedded in the information image file. また、画像関連情報を含む情報画像ファイルは、サーバ装置20 Further, the information image file including image related information, the server device 20
から送信されたものである。 It has been transmitted from. 即ち、マウスクリックによって表示されるメニューの項目が、サーバ装置20からダウンロードされた情報によって決定されている、という特徴を有している。 That is, items on the menu displayed by a mouse click, has a characteristic that is determined by the information downloaded from the server device 20.

【0124】(2)マウス操作による方法 [0124] (2) the method according to the mouse operation

【0125】画像データ処理のウィンドウ402が選択された状態で、マウス39のボタン操作及びキーボード38のキー操作が行われると、この操作に対応して所定の情報ポインタへアクセスできるようになっている。 [0125] In a state where the image data processing window 402 is selected, the button operation and key operation of the keyboard 38 of the mouse 39 is performed, so that the access to a predetermined information pointer corresponding to the operation . マウス39の操作、キーボード38の操作が行われると、 Operation of the mouse 39, the operation of the keyboard 38 is carried out,
MPU31は、画像関連情報を参照し「マウス操作の割り当て」(図7(b))を参照し、該当する操作が定義されているか判断する。 MPU31 refers to refers to the image related information "Assigning Mouse Operation" (FIG. 7 (b)), it is determined whether the corresponding operation is defined. 該当する操作が定義されていた場合は、その操作に対応するポインタ情報を読み出し、 If the corresponding operation has been defined, the read pointer information corresponding to the operation,
そのポインタをブラウザ303に入力して当該ポインタにアクセスする。 Accessing the pointer to enter a pointer to the browser 303. MPU31は、アクセス先に応じてサーバーから返信されたファイルを受信すると、今回選択されたコマンド名称に対応するアクションテーブルに従って、当該受信ファイルを実行する。 MPU31 receives a file returned from the server in response to the access destination, according to the action table corresponding to the current selected command name, to execute the received file. ここで、複数のアクションについて同一のマウス操作が割り当てられていてもよい。 Here, it may be the same mouse actions are allocated for a plurality of actions.

【0126】[情報ポインタへのアクセスの具体例] [0126] [Specific examples of access to information pointer]

【0127】次に、情報のポインタへアクセスした場合の動作の具体例を説明する。 [0127] Next, a specific example of operation when accessing to a pointer information. ここでは図7(b)のアクションテーブルに示した「テロップ表示」の例を説明する。 Here will be described an example of "telop display" indicated in the action table in Figure 7 (b). 図9は、テロップ表示動作の説明図である。 Figure 9 is an explanatory diagram of a telop display operation. アクションテーブルに「テロップ表示」を定義する場合、対応するポインタ情報にはテロップのテキストファイルが格納されたポインタを指定し、アクションテーブルには、 If the action table to define the "ticker", a pointer to the text file of the telop has been stored in the corresponding pointer information, the action table,
情報画像ファイルのダウンロード時に当該テキストファイルのローカルディスクへの保存も同時に行うことを指定し、かつテロップ表示のアクション(制御コード)を指定する。 It specifies to perform information image file downloads to the text file simultaneously saved to the local disk, and specifies the telop display of action (control code). また、マウス操作の割り当てには、例えば左ボタンのシングルクリックを指定する(以上の指定は、 In addition, the allocation of the mouse operation, for example, specify that specify (more than a single click of the left button,
通常サーバー側の情報画像提供者によって行われる)。 Usually carried out by the server side of the information image provider).

【0128】この画像関連情報を持つ情報画像ファイルを端末装置30においてブラウザ303から画像データ処理304に供給すると、MPU31は画像関連情報を参照し「保存」を指定されたポインタにアクセスを開始する。 [0128] Supplying information image file having the image related information to the image data processing 304 from the browser 303 in the terminal device 30, MPU 31 starts accessing the pointer to the specified "save" refers to the image related information. そして、当該ポインタに該当するサーバーからテロップのテキストファイルをダウンロードし、ローカルのHDD33に保存する。 Then, download a text file of the telop from the server corresponding to the pointer, to save the local HDD33.

【0129】その後、ユーザーがマウス39を操作し、 [0129] Thereafter, the user operates the mouse 39,
画像データ処理のウィンドウ402に表示された画像をクリックして選択すると、MPU31は、選択された画像に対応する画像関連情報を参照し、アクションテーブルに定義された制御コードが「テロップ表示」であることを確認すると、図9に示すように画像データ処理のウィンドウの領域内(又は領域外でもよい)にテロップ表示用の細長いウィンドウを表示し、このウィンドウにH When selected by clicking an image displayed on the window 402 of the image data processing, MPU 31 refers to image related information corresponding to the selected image, the control code defined in the action table is "telop display" When it is confirmed that, to display the elongated window of display telop image data processing window region (or outside the region) as shown in FIG. 9, H in this window
DD33から読み出したテロップのテキストをスクロール表示する。 Read the text of the telop from DD33 to scroll display. 図9に示すように、複数の画像405,4 As shown in FIG. 9, a plurality of images 405,4
05が供給されている場合、マウス39により選択される画像に応じて各々異なるテロップを表示することも可能である。 If 05 is supplied, it is also possible to display each different subtitle in accordance with an image selected by the mouse 39.

【0130】[画像データ処理への情報画像ファイルの供給] [0130] [supply of information image file to the image data processing]

【0131】上述の実施の形態において、画像データ処理への情報画像ファイルの供給は、ブラウザのウィンドウ401から画像データ処理のウィンドウ402へのドラッグ・アンド・ドロップ操作により行うことができることを説明した。 [0131] In the above-described embodiment, the supply of the information image file to the image data processing have been described that can be performed by a drag-and-drop operation from the browser window 401 to the image data processing window 402. ここでは、他の供給方法について説明する。 Here, a description will be given another supply method.

【0132】(1)メニューからのドラッグ・アンド・ドロップ [0132] (1) drag-and-drop from the menu

【0133】図10は、メニューからドラッグ・アンド・ドロップする操作の説明図である。 [0133] FIG. 10 is an explanatory view of an operation to drag-and-drop from the menu. 既に説明したようにマウス39の右ボタンクリックによりメニュー55を表示させ、情報画像追加用のメニュー項目をマウス39 Already to display the menu 55 by right button click of the mouse 39, as described, a mouse a menu item for information image added 39
から選択する。 To choose from. 情報画像追加用のメニューは、例えば図7(b)の一番下の行に定義してあるように、アクションテーブルの制御コードを画像追加専用の制御コードに設定しておく。 Menu for information image addition, for example, as are defined in the bottom row of FIG. 7 (b), setting the control code action table to control code image append-only. ユーザーがマウス39を操作し、情報画像追加用のメニュー項目を画像データ処理のウィンドウ402内にドラッグ・アンド・ドロップすると、MPU When the user operates the mouse 39, drag and drop the information image menu item image data processing in the window 402 for additional, MPU
31は、この操作を検知し画像関連情報(図7(b)) 31, the image-related information detects this operation (FIG. 7 (b))
を参照する。 To see. そして、操作されたメニュー項目に対応するアクションテーブルの制御コードをチェックし、「画像追加」であることを確認すると、対応するポインタにアクセスを開始する。 Then, check the control code of the action table corresponding to the operated menu item, and to make sure that it is the "image Add", to start the access to the corresponding pointer. このアクセスに対し所定のサーバーから新規の情報画像ファイルがダウンロードされると、MPU31は、ブラウザ303から画像データ処理304に情報画像ファイルを供給する処理と同様に、新規にダウンロードされた情報画像ファイルを画像データ処理304に供給する。 When a new information image file from a predetermined server for this access is downloaded, MPU 31, as well as the process for supplying the information image file to the image data processing 304 from the browser 303, the information image file newly downloaded to the image data processing 304.

【0134】これによると、新規の情報画像ファイルを供給するために、一々ブラウザを立ち上げなくてもよいというメリットがある。 [0134] According to this, in order to supply the new information image file, there is an advantage in that one by one may not launch the browser.

【0135】無論、情報画像追加用のメニュー項目を単にマウス39でクリックすることにより、新規情報画像ファイルのダウンロードと画像データ処理304への供給を行えるようにしてもよい。 [0135] Of course, by clicking on the menu item for information image addition simply mouse 39, it can be offered by the supply of the new information image file downloads and image data processing 304. また、新規の情報画像ファイルを他の既に供給済みの情報画像ファイルの内部に格納しておいてもよい。 Further, it may be stored the new information image file inside another already been supplied information image file. この場合、MPU31は、情報画像追加用のメニュー項目がドラッグ・アンド・ドロップ等されると、ネットワーク上のサーバにアクセスするのではなく、現在対象となっている情報画像ファイルの画像関連情報を参照し、その中に予め登録されている別の情報画像ファイルを読み出し、画像データ処理304 In this case, MPU 31, when the menu item for information image addition is dragged and dropped, etc., instead of accessing a server on a network, referring to the image related information of an information image file which is currently the subject and reads out another information image file registered in advance therein, the image data processing 304
に供給する。 Supplied to.

【0136】この場合、新規の情報画像ファイルを供給するために、一々ネットワーク上のサーバーに接続する必要がない、という効果がある。 [0136] In this case, in order to supply the new information image file, every time there is no need to connect to a server on the network, there is an effect that.

【0137】(2)メールソフトからのドラッグ・アンド・ドロップ [0137] (2) drag-and-drop from the e-mail software

【0138】メールソフトに添付された情報画像ファイルを画像データ処理のウィンドウ402にドラッグ・アンド・ドロップすることにより、画像データ処理304 [0138] By drag-and-drop to the window 402 of the attached information image file to the e-mail software image data processing, image data processing 304
への情報画像ファイルの供給を行うようにしてもよい。 It may be to supply the information image file to.

【0139】この場合、情報画像ファイルを電子メールに乗せて流通させ、受取人に利用させることができるので、効果的な情報の拡布が可能である。 [0139] In this case, the information image file is passed through a ride to the e-mail, since it is possible to use to the recipient, it is possible to open width of effective information.

【0140】(3)任意のフォルダからのドラッグ・アンド・ドロップ [0140] (3) drag-and-drop from any folder

【0141】ブラウザやメールソフトなどから一旦所定のフォルダにコピーした情報画像ファイルを当該フォルダから画像データ処理のウィンドウ402にドラッグ・ [0141] drag the information image file that you copied to once a predetermined folder from such as browsers and e-mail software to the window 402 of the image data processing from the folder
アンド・ドロップすることにより供給するようにしてもよい。 It may be supplied by and-drop. MPU31は、任意のフォルダから画像データ処理のウィンドウ402へのドラッグ・アンド・ドロップ操作を検知し、上述したブラウザからのドラッグ・アンド・ドロップ処理の場合と同様に画像データ処理304 MPU31 detects the drag-and-drop operation to the image data processing of the window 402 from any folder, when the drag and drop process from the browser as described above similarly to the image data processing 304
に情報画像ファイルを供給する。 Supplies information image file to.

【0142】(4)ドラッグ・アンド・ドロップ以外の供給方法 [0142] (4) drag-and-supply method other than the drop

【0143】画像データ処理304への情報画像ファイルの供給は、上記のドラッグ・アンド・ドロップの操作を他の操作に置き換えても実現可能である。 [0143] supply of the information image file to the image data processing 304, it can also be implemented by replacing the operation of drag-and-drop of the above to other operations. 例えば、画像データ処理304の外部で管理されている情報画像ファイルがクリックされたことをMPU31が検知して、 For example, that the information image file managed outside of the image data processing 304 is clicked to detect the MPU 31,
当該情報画像ファイルを画像データ処理304に供給するようにしてもよい。 It may be supplied to the information image file to the image data processing 304. また、画像データ処理304の外部で管理されている情報画像ファイルがクリップボードにコピーされ、その後、クリップボードから画像データ処理のウィンドウ402に貼り付けられたときに、この操作をMPU31が検知し、当該情報画像ファイルを画像データ処理に供給するようにしてもよい。 Further, the information image file managed outside of the image data processing 304 is copied to the clipboard, then when pasted from the clipboard to the window 402 of the image data processing, the operation detects the MPU 31, the information it may be supplied to the image file to the image data processing.

【0144】(5)CDROM等の記録媒体からの供給 [0144] (5) supplied from the recording medium such as a CDROM

【0145】また、情報画像ファイルはCDROM等のコンピュータ読み取り可能な記録媒体から供給されてもよい。 [0145] Further, the information image file may be supplied from a computer readable recording medium such as CDROM. この場合、CDROMのフォルダに表示された情報画像ファイルを、既述のドラッグ・アンド・ドロップ操作、クリック操作、コピー・アンド・ペースト操作等によって画像データ処理304に供給するようにしてもよいし、CDROMの立ち上げ時に自動的にインストーラーを起動させ、このインストーラーがCDROM等に記録された情報画像ファイルを画像データ処理304に供給するようにしてもよい。 In this case, the information image file displayed on a folder of CDROM, already described drag-and-drop operation, a click operation, may be supplied to the image data processing 304 by the copy-and-paste operation or the like, when starting CDROM automatically activate the installer, the installer may supply an information image file recorded on CDROM or the like to the image data processing 304. また、インストーラーが情報画像ファイルを供給する場合、このインストーラーが、画像データ処理304に既に供給済みの情報画像ファイルを検査し、未供給の情報画像ファイルのみを選択して当該画像データ処理304に供給するようにしてもよい。 Moreover, if the installer supplies an information image file, the installer checks already been supplied information image file to the image data processing 304, supplied to the image data processing 304 selects only non supply of the information image file it may be.

【0146】これによると、情報画像ファイルを雑誌の付録として流通させること等が可能となり、不特定多数のユーザーに配布して利用させることが可能となる。 [0146] According to this, it becomes possible to like be distributed the information image file as an appendix of the magazine, it is possible to use and distributed to an unspecified number of users.

【0147】[画像関連情報の暗号化] [0147] [encryption of image-related information]

【0148】次に、画像データに付加する画像関連情報の暗号化処理について説明する。 [0148] Next, the encryption process of the image related information added to image data will be described.

【0149】[サーバ装置における暗号化処理] [0149] [encryption processing in the server apparatus]

【0150】サーバ装置20の識別情報付加処理205 [0150] Identification information adding processing of the server device 20 205
は、画像データに付加する画像関連情報を暗号化して付加する機能を備えている。 Has a function of adding encrypting image related information added to image data. 暗号化アルゴリズムは所定の期間を置いて更新するようになっている。 Encryption algorithm is adapted to update at a predetermined time period. 画像関連情報を暗号化することにより、第三者が不正に画像関連情報を追加・削除・改変して画像ファイルを使用することを防止することができる。 By encrypting the image-related information, it is possible to prevent a third party from using the image file and add, delete, and modify the image-related information illegally.

【0151】[端末装置における復号化処理] [0151] Decoding process in the terminal device]

【0152】端末装置30において、MPU31は、画像データに付加された画像関連情報を参照する際は、当該画像関連情報を復号する。 [0152] In the terminal device 30, MPU 31, at the time of referring to the image related information added to image data, decodes the image-related information. 復号化アルゴリズムは、サーバ装置20における暗号化アルゴリズムに対応して予めHDD33に格納されている。 Decoding algorithm is stored in advance in the HDD33 corresponds to the encryption algorithm in the server device 20. しかしながら、サーバ装置20の暗号化アルゴリズムが一定の期間を置いて更新されるため、サーバ装置20の暗号化アルゴリズムが更新された場合は、端末装置30の復号化アルゴリズムも更新された暗号化アルゴリズムに適合するように更新する必要がある。 However, since the encryption algorithm of the server device 20 is updated at regular time, if the encryption algorithm of the server device 20 is updated, the decoding algorithm of the terminal device 30 to the updated encryption algorithm there is a need to be updated to conform.

【0153】[復号化アルゴリズムの更新] [0153] [update of the decoding algorithm]

【0154】サーバ装置20は、端末装置30に格納されている復号化アルゴリズムのバージョンを当該端末装置のID(IPアドレス等)毎にデータベースに管理している。 [0154] The server device 20 has a version of the decryption algorithm stored in the terminal device 30 maintains a database for each ID of the terminal device (IP address, etc.). サーバ装置20において画像関連情報の暗号化アルゴリズムを更新した場合は、すべての端末装置のI If you update the encryption algorithm of the image related information in the server device 20, I of all the terminal devices
Dにフラグを立て、その後にサーバ装置20にアクセスしてきた端末装置であって当該端末装置のIDに対応するフラグが立っているものには新しい暗号化アルゴリズムに対応した復号化アルゴリズムを送信し更新させる。 Flagged D, then transmits a decoding algorithm corresponding to the new encryption algorithm to those flag a terminal that has accessed the server apparatus 20 corresponding to the ID of the terminal device is standing on the updated make.
そして、更新を完了した端末装置のIDに対応するフラグを解除する。 Then, to release the flag corresponding to the ID of the completed terminal device updates. 復号化アルゴリズムは、サーバ装置のH Decoding algorithm, H of the server device
DD23に格納されている。 It is stored in the DD23.

【0155】画像データ処理304は、情報画像ファイルが供給される際に当該情報画像ファイルに含まれた画像関連情報の復号を試み、復号した画像関連情報のデータ構造が正常であるかチェックする機能を備えている。 [0155] Image data processing 304, function information image file attempts to decode the image-related information contained in the information image file when supplied, the data structure of the decrypted image related information to check whether the normal It is equipped with a.
そして、復号後のデータ構造が正常でなければ当該情報画像ファイルの供給を禁止する。 The data structure after decoding prohibits the supply of the information image file to be normal. これにより、不正に改変された情報画像ファイルの供給を防止することができる。 Thus, it is possible to prevent the supply of illegally modified information image file. また、不正な情報画像ファイルの判定は、画像データに付加された識別情報に基づいて行ってもよい。 The determination of incorrect information image file may be based on identification information added to the image data.

【0156】[課金処理] [0156] Billing Processing]

【0157】次に、情報画像ファイルをブラウザから画像データ処理304に供給したときの課金方法について説明する。 [0157] Next, accounting method described when the supplied information image file from the browser to the image data processing 304. 課金は、ブラウザから画像データ処理304 Billing, image data processing from the browser 304
に情報画像ファイルが供給されたときに、当該画像データ処理304がサーバ装置20にアクセスし課金の処理を要求することによって行われるようになっている。 To when the information image file is supplied, the image data processing 304 is to be carried out by requesting the process of accessing the server device 20 charged.

【0158】発明の実施の形態で説明したアクセスログ(生成ログ)は、端末装置30においてブラウザから画像データ処理304に情報画像ファイルが供給されたことを条件に生成されるようになっている。 [0158] The practice of the access log (creation log) described in the form of the invention is adapted to the information image file to the image data processing 304 by the browser is generated on the condition that supplied in the terminal device 30. 即ち、画像データ処理304に情報画像ファイルが供給されると、M That is, when the image data processing 304 the information image file is supplied, M
PU31は、供給した情報画像ファイルから当該情報画像ファイルに埋め込まれた識別情報を抽出し、この識別情報と情報画像ファイルのファイル名とをサーバ装置2 PU31 extracts identification information embedded in the information image file from the supplied information image file, the file name and the server device 2 of the identification information and the information image file
0に送信する。 To send to 0. サーバ装置20は、受信した識別情報及び画像ファイル名と、アクセスしてきた端末のIPアドレス及びホスト名と、アクセス日時とを関連付け、既述の生成ログ(図3)を生成する。 Server device 20, the received identification information and image file name, the IP address and the host name of the terminal accessing, associates the access date and time, to generate the above product log (Fig. 3). このため、端末装置3 Therefore, the terminal device 3
0において画像データ処理に情報画像ファイルが供給された事実は、サーバ装置20のアクセスログに記録されている。 The fact that the image data processing in the information image file is supplied in 0 is recorded in the access log of the server device 20.

【0159】[課金処理(1)] [0159] [billing process (1)]

【0160】第1の課金方法は、同一端末(又は同一ユーザ又は同一IDを持つ画像データ処理304でもよい)による同一の情報画像ファイルの供給については、 [0160] The first charging method, for the supply of the same information image file by the same terminal (or may be image data processing 304 having a same user or the same ID),
最初の供給のみ課金し、2回目以降の供給については課金を行わない方法である。 And billing only the first of supply, the supply of second and subsequent times is a method that does not perform billing. 端末装置のMPU31は、画像データ処理304に情報画像ファイルが供給されたとき、その情報画像ファイルに付与されている固有の識別情報及び当該情報画像ファイルのファイル名をサーバ装置20に送信すると共に、サーバ装置30に対し課金の申出を行う。 MPU31 of the terminal apparatus, when the information image file is supplied to the image data processing 304, and transmits the file name of the unique identification information and the information image file that is given to the information image file to the server device 20, carry out the offer of the billing to the server device 30. 課金の申出を受けたサーバ装置のMPU2 Of the server device that has received an offer of billing MPU2
1は、今回アクセスしてきた端末のIPアドレス及びホスト名、並びに受信した識別情報及び画像ファイル名を生成ログと対比し、過去に同一の端末において同一の情報画像ファイルが画像データ処理304に供給されていたか判断する。 1, IP address, and host name of the terminal that this access, as well as the received identification information and image file name versus generated logs, the same information image file in the same terminal in the past are supplied to the image data processing 304 determines whether or not. この結果、同一の画像ファイルが供給されていれば、今回の供給については課金を行わない。 As a result, if the same image file is supplied, it does not perform accounting for this supply. 一方、同一の端末において同一の情報画像ファイルが画像データ処理304に供給されていない場合は、新規の供給として課金の対象とする。 On the other hand, if the same information image file is not supplied to the image data processing 304 in the same terminal, the target charging as a new supply.

【0161】[課金処理(2)] [0161] [billing process (2)]

【0162】第2の課金方法は、第1の課金方法において、同一端末における同一の情報画像ファイルの供給であっても、異なる日の供給である場合は新たに課金を行う方法である。 [0162] The second charging method, in the first charging method, even supply of the same information image file in the same terminal, if a supply of different days is a method of performing a new billing. 情報画像ファイルの使い方として、有効期限内に限り無料のコンテンツサービスが受けられるようにする、といった使い方が考えられる。 Information as how to use the image file, so that free content services can be received only within the validity period, it is considered how to use such. かかる場合に同一の端末で同一の情報画像ファイルを繰り返し課金なしで供給できるとなると、無料コンテンツサービスの有効期限が無意味となってしまう。 When it comes can be supplied without repeatedly charged the same information image file in the same terminal in such a case, the expiration date of the free content service becomes meaningless. そこで、同一の端末で同一の情報画像ファイルが供給された場合でも異なる日の場合は課金を行うものである。 Therefore, in the case of even different days in the case where the same information image file is supplied in the same terminal and performs accounting.

【0163】端末装置のMPU31は、画像データ処理304に情報画像ファイルが供給されたとき、その情報画像ファイルに付与されている固有の識別情報及び当該情報画像ファイルのファイル名をサーバ装置20に送信すると共に、サーバ装置30に対し課金の申出を行う。 [0163] MPU31 of the terminal device, when the image data processing 304 the information image file is supplied, sends the file name of the unique identification information and the information image file is assigned to the information image file to the server device 20 while performs offer billing to the server device 30.
課金の申出を受けたサーバ装置のMPU21は、今回アクセスしてきた端末のIPアドレス及びホスト名、並びに受信した識別情報及び画像ファイル名を生成ログと対比し、全く同じデータが同日に登録されているか判断する。 MPU21 of offer receiving server device billing or IP address and the host name of the terminal that this access, and in contrast to the received identification information and image file name generation log, identical data is registered on the same date to decide. この結果、同日に登録されていれば、課金を行わない。 As a result, if it is registered on the same day, it does not perform billing. 一方、同日に同じデータが登録されていない場合は、今回の情報画像ファイルの供給について課金を行う。 On the other hand, if the same data on the same day is not registered, do the billing for the supply of this information image file.

【0164】[課金方法(3)] [0164] [charging method (3)]

【0165】第1及び第2の課金方法において、同一の端末ではなく同一のユーザーを判断してもよい。 [0165] In the first and second charging method, it may be determined by the same user rather than the same terminal. この場合、サーバ装置20の内部又は外部にユーザ認証機関(機能)を設け、端末装置30からサーバ装置20へアクセスが要求された場合はユーザ認証機関がユーザーに認証を求め、ユーザーの認証が正しく行われた場合にサーバ装置30へのアクセスを許可する。 In this case, user authentication engine (function) is provided inside or outside of the server device 20 obtains the user authentication authority to authenticate the user when the access from the terminal device 30 to the server device 20 is requested, the user authentication is correctly to allow access to the server device 30 when done. これによると、 according to this,
ユーザーの特定ができるため、ユーザー単位で過去に同じ情報画像ファイルを画像データ処理304に供給したか否かを判断できる。 Since it user identified, it can be determined whether the supply the same information image file in the past on a per-user basis to the image data processing 304.

【0166】ここで、情報画像ファイル(アイコン)に対して画像関連情報を埋め込む形態については、上記のようにアイコン形式でパッケージとするほか、Java [0166] Here, Embodiment for embedding image related information to the information image file (icon), in addition to a package in an icon form as described above, Java
(R)アプレットやActiveX(商標)コントロールなどを用いてパッケージにして実施することが可能である。 (R) applet or ActiveX (TM) control can be implemented in a package by using a.
Java(R)アプレットとActiveXコントロールは、ともにネットスケープ(商標)やインターネット・エクスプローラ(商標)などのブラウザ・ソフトウェアが実行させることができるプログラムユニットである。 Java (R) applets and ActiveX controls are both Netscape (TM) and Internet Explorer (TM) program unit that browser software can be executed, such as. そして、 And,
その実行コードは、Java(R)アプレットはJava(R) The executable code, Java (R) applet Java (R)
中間コードで、ActiveXコントロールはCPUのネイティブコードで記述されており、それぞれブラウザが実行を開始させることができるようになっている。 In the intermediate code, ActiveX controls are written in native code CPU, respectively making it possible to start the browser execution. そして、 And,
Java(R)アプレットとActiveXコントロールはともに、そのグラフィック表示をブラウザの表示面上にさせることができるようになっている。 Java (R) applets and ActiveX controls are both, so it is possible to the graphic display on the browser of the display surface. これらJava(R)アプレット、ActiveXコントロールなどを用いる場合には、関連情報を埋め込んだアイコンの代わりに、画像を表示するだけのアプレットを用意する。 These Java (R) applet, in the case of using a ActiveX control, instead of the embedded additional information icon, to prepare applet only for displaying an image. また、ブラウザ上で(IMG)タグを用いて上記アイコンを表示していたところ、(EMBED)若しくは(APPLET)タグを用いて、 In addition, the place that was displaying the icon using the (IMG) tag in the browser, using (EMBED) or (APPLET) tag,
該アプレットを実行させるようにすればよい。 It may be caused to execute the applet. そして、 And,
関連情報の埋め込みは、両者ともプログラムの形式で行えば足りるものである。 Related information embedding are those sufficiently performed Both in the form of a program.

【0167】 [0167]

【発明の効果】本発明によると、画橡ファイルに情報のポインタを埋め込み、画像ファイル中のポインタに対応するプログラムに応じて動作を制御することにより、画像ファイルを用いて各種の端末装置の制御を行うことができる。 According to the present invention, embedding a pointer of information in Etochi file, by controlling the operation in accordance with a program corresponding to the pointer in the image file, the control of the various terminal devices by using the image file It can be performed. これにより、画像ファイルの提供者側で端末装置の種々の制御を定義することができる。 This makes it possible to define the various control of the terminal device at the provider side of the image file.

【0168】また、画像ファイルの画像イメージを、プログラム等の動作を示す画像としておけば、画像イメージを参照することによって動作の内容を容易に理解することができる。 [0168] Further, the picture image of the image file, if the image showing the operation of a program or the like, can be easily understand the content of operation by referring to the picture image.

【0169】また、情報画像ファイルと、画像関連情報とが一体不可分ゆえ、意図しない用途への画像ファイルの盗用を抑止する効果が期待できると共に、従来と同様に画像ファイルが流布された場合でも、その流布された先から画像提供者の情報への高いリターン効果(アクセス)が期待できる。 [0169] Further, the information image file, the image-related information and is inseparable because, it is possible to expect an effect of preventing the theft of the image file in an unintended applications, conventional even if the image file is disseminated similarly, their diffusion has been high returns effect from the previous to the image provider information (access) can be expected.

【0170】また、本発明では、端末からのアクセスに応じた固有の識別情報を生成し、生成した識別情報を情報提供サーバ装置が提供する所定の画像データに付加することにより、識別情報とこの識別情報を付加した画像データとの対応関係を記録しておけば、この対応関係を参照することにより、画像データに付加された識別情報に対応するユーザのアクセスに関する情報、例えばユーザが使用している端末のアドレス、アクセス時刻等を得ることが可能である。 [0170] In the present invention, to generate a unique identification information corresponding to the access from the terminal, by the generated identification information information providing server device adds a predetermined image data provided, the identification information if you record a correspondence relationship between the image data added with the identification information, by referring to the correspondence relationship, information about the access of the user corresponding to the identification information added to image data, for example user uses address are terminal, it is possible to obtain the access time and the like. 従って、端末からのアクセス状況等の調査を比較的容易に行うことが可能となる。 Therefore, it is possible to perform investigation of such status of access from the terminal relatively easily.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を適用した情報提供システムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the applied information providing system constituting the present invention.

【図2】上記情報提供システムを構成するサーバ装置、 [Figure 2] server apparatus constituting the information providing system,
端末装置の動作の概略を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing an outline of the operation of the terminal device.

【図3】上記サーバ装置のデータベースによって記録されるテーブル(生成ログ)の一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a table (creation log) recorded by the database of the server device.

【図4】上記端末装置のディスプレイ装置に表示される画像の一例を示す図である。 4 is a diagram showing an example of an image displayed on the display unit of the terminal device.

【図5】上記サーバ装置のデータベースによって記録されるテーブル(更新ログ)の一例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of a table (update log) recorded by the database of the server device.

【図6】画像関連情報の格納構造を示す情報画像ファイルの構成図である。 6 is a configuration diagram of an information image file showing a storage structure of the image-related information.

【図7】画像関連情報の一例である。 7 is an example of image-related information.

【図8】メニュー選択によるポインタへのアクセスの説明図である。 FIG. 8 is an explanatory diagram of an access to the pointer by the menu selection.

【図9】テロップ表示処理の説明図である。 FIG. 9 is an explanatory diagram of a ticker display processing.

【図10】メニューからのドラッグ・アンド・ドロップによる情報画像追加の説明図である。 FIG. 10 is an explanatory diagram of the information image added by drag-and-drop from the menu.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 ネットワーク 20 サーバ装置 22 メモリ 30 端末装置 32 メモリ 34 表示インタフェース 35 入力インタフェース 37 ディスプレイ装置 38 キーボード 39 ポインティングデバイス 51 開始部 52 画像データ部 53 注釈部 54 終了部 55 メニュー 56 テロップ表示用ウィンドウ 202 通信制御処理 203 サーバ 204 ファイル送出処理 205 識別情報付加処理 206 データベース 302 通信制御処理 303 ブラウザ 304 画像データ処理 401、402 ウィンドウ 403 ポインタ 404、405 画像 10 network 20 server device 22 memory 30 the terminal device 32 memory 34 display interface 35 Input interface 37 display device 38 keyboard 39 pointing device 51 start portion 52 the image data section 53 annotation unit 54 ends 55 Menu 56 ticker window 202 communication control processing 203 server 204 file transmission processing 205 identification information adding processing 206 database 302 communication control processing 303 the browser 304 the image data processing 401, 402, the window 403 pointer 404 and 405 image

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 遠藤 仁史 東京都品川区東五反田1丁目6番3号 東 京建物五反田ビル ヴィジョンアーツ株式 会社内 (72)発明者 八田 斉明 東京都品川区東五反田1丁目6番3号 東 京建物五反田ビル ヴィジョンアーツ株式 会社内 (72)発明者 藤川 泰文 東京都品川区東五反田1丁目6番3号 東 京建物五反田ビル ヴィジョンアーツ株式 会社内 Fターム(参考) 5B076 AB17 5B082 EA10 FA11 HA05 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Hitoshi Endo Shinagawa-ku, Tokyo Higashi Gotanda 1-chome No. 6 No. 3 Tokyo building Gotanda building Vision Arts shares in the company (72) inventor Hatta HitoshiAkira Shinagawa-ku, Tokyo Higashi Gotanda 1 chome No. 6 No. 3 Tokyo building Gotanda building Vision Arts shares in the company (72) inventor Yasufumi Fujikawa Shinagawa-ku, Tokyo Higashi Gotanda 1-chome No. 6 No. 3 Tokyo building Gotanda building Vision Arts stock company in the F-term (reference) 5B076 AB17 5B082 EA10 FA11 HA05

Claims (15)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作を検知するステップと、 情報画像ファイルが第2の管理領域に供給されたとき、 [Claim 1 further comprising the steps of: detecting an operation to supply an information image file from the first management area in the second management area, when the information image file is supplied to the second management area,
    当該情報画像ファイルに含まれる画像関連情報に基づいて前記第2の管理領域に画像を表示するステップと、 前記画像がアクセスされるのを監視するステップと、 前記画像がアクセスされたとき、当該画像に対応する前記画像関連情報に基づいて、所定のポインタに存在するファイル又は当該ファイルをローカルの記憶手段に予め格納したものにアクセスし実行させるステップと、 を実行する情報処理手段を備えたことを特徴とする画像ファイル処理装置。 A step of monitoring and displaying the image on the second management area based on image related information included in the information image file, from the image is accessed, when the image is accessed, the image on the basis of the image related information corresponding to, further comprising a data processing means for executing an access to the step to be executed that pre-stored in a local storage means file or the file existing in a predetermined pointer image file processing apparatus according to claim.
  2. 【請求項2】 前記第1の管理領域は、ブラウザのウィンドウである請求項1記載の画像ファイル処理装置。 Wherein said first management area, the image file processing apparatus according to claim 1, wherein the browser window.
  3. 【請求項3】 前記第1の管理領域は、前記画像にアクセスしたときに前記画像関連情報に基づいて表示されるメニューである請求項1記載の画像ファイル処理装置。 Wherein the first management area, the image file processing apparatus according to claim 1, wherein the menu displayed on the basis of the image-related information when accessing the image.
  4. 【請求項4】 前記情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルのコピー・アンド・ペースト操作であることを特徴とした請求項1記載の画像ファイル処理装置。 The method according to claim 4, wherein the information image file from the first management area operation supplies the second management area, according to claim 1 wherein characterized in that it is a copy-and-paste operations of the information image file image file processing apparatus.
  5. 【請求項5】 前記情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルをクリックする操作であることを特徴とした請求項1記載の画像ファイル処理装置。 5. Operation supply the information image file from the first management area in the second management area, an image file processing according to claim 1 wherein characterized in that an operation of clicking the information image file apparatus.
  6. 【請求項6】 情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作を検知するステップ、 情報画像ファイルが第2の管理領域に供給されたとき、 6. When the information image file step of detecting an operation supplied from the first management area in the second management area, an information image file is supplied to the second management area,
    当該情報画像ファイルに含まれる画像関連情報に基づいて前記第2の管理領域に画像を表示するステップ、 前記画像がアクセスされるのを監視するステップ、 前記画像がアクセスされたとき、当該画像に対応する前記画像関連情報に基づいて、所定のポインタに存在するファイル又は当該ファイルをローカルの記憶手段に予め格納したものにアクセスし実行させるステップ、 をコンピュータに実行させるための画像ファイル処理プログラムを記録した媒体。 The step of displaying an image on the second management area based on image related information included in the information image file, the step of monitoring the said image is accessed, when the image is accessed, corresponding to the image on the basis of the image related information, recording the image file processing program for executing access the file or the file existing in a predetermined pointer to that previously stored in the local storage means step for executing, to a computer media.
  7. 【請求項7】 前記第1の管理領域は、ブラウザのウィンドウである請求項6記載の媒体。 Wherein said first management area, the medium of claim 6, wherein the browser window.
  8. 【請求項8】 前記第1の管理領域は、前記画像にアクセスしたときに前記画像関連情報に基づいて表示されるメニューである請求項6記載の媒体。 Wherein said first management area, the medium of claim 6, wherein a menu displayed on the basis of the image-related information when accessing the image.
  9. 【請求項9】 前記情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルのコピー・アンド・ペースト操作であることを特徴とした請求項6記載の媒体。 The method according to claim 9, wherein the information image file from the first management area operation supplies the second management area, according to claim 6, wherein the being a copy-and-paste operations of the information image file media.
  10. 【請求項10】 前記情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルをクリックする操作であることを特徴とした請求項6記載の媒体。 10. Operation of supplying the information image file from the first management area in the second management area, the medium of claim 6, wherein the characterized in that the operation of clicking the information image file.
  11. 【請求項11】 情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作を検知するステップ、 情報画像ファイルが第2の管理領域に供給されたとき、 11. When an information image file step of detecting an operation supplied from the first management area in the second management area, an information image file is supplied to the second management area,
    当該情報画像ファイルに含まれる画像関連情報に基づいて前記第2の管理領域に画像を表示するステップ、 前記画像がアクセスされるのを監視するステップ、 前記画像がアクセスされたとき、当該画像に対応する前記画像関連情報に基づいて、所定のポインタに存在するファイル又は当該ファイルをローカルの記憶手段に予め格納したものにアクセスし実行させるステップ、 をコンピュータに実行させるための画像ファイル処理プログラム。 The step of displaying an image on the second management area based on image related information included in the information image file, the step of monitoring the said image is accessed, when the image is accessed, corresponding to the image on the basis of the image-related information, an image file processing program for executing access the file or the file existing in a predetermined pointer to that previously stored in the local storage means step for executing, to computer.
  12. 【請求項12】 前記第1の管理領域は、ブラウザのウィンドウである請求項11記載のプログラム。 Wherein said first management area, according to claim 11, wherein the program is a browser window.
  13. 【請求項13】 前記第1の管理領域は、前記画像にアクセスしたときに前記画像関連情報に基づいて表示されるメニューである請求項11記載のプログラム。 Wherein said first management area, the menu is a claim 11, wherein the program to be displayed based on the image-related information when accessing the image.
  14. 【請求項14】 前記情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルのコピー・アンド・ペースト操作であることを特徴とした請求項11記載のプログラム。 The method according to claim 14, wherein the information image file from the first management area operation supplies the second management area, according to claim 11, wherein the being a copy-and-paste operations of the information image file program.
  15. 【請求項15】 前記情報画像ファイルを第1の管理領域から第2の管理領域に供給する操作は、当該情報画像ファイルをクリックする操作であることを特徴とした請求項11記載のプログラム。 15. Operation of supplying the information image file from the first management area in the second management area, according to claim 11, wherein the program is characterized by an operation of clicking the information image file.
JP2001142547A 1999-08-03 2001-05-14 Image file processing apparatus, an image file processing program and medium recording the program Active JP4243039B2 (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22038599 1999-08-03
JP29895899 1999-10-21
JP11-220385 1999-10-21
JP11-298958 1999-10-21
JP2001142547A JP4243039B2 (en) 1999-08-03 2001-05-14 Image file processing apparatus, an image file processing program and medium recording the program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001142547A JP4243039B2 (en) 1999-08-03 2001-05-14 Image file processing apparatus, an image file processing program and medium recording the program

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000079182 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002063056A true true JP2002063056A (en) 2002-02-28
JP4243039B2 JP4243039B2 (en) 2009-03-25

Family

ID=27330436

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001142547A Active JP4243039B2 (en) 1999-08-03 2001-05-14 Image file processing apparatus, an image file processing program and medium recording the program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4243039B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8972881B2 (en) 2006-09-04 2015-03-03 Sony Corporation Add-in for download, upload, and rewriting

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8972881B2 (en) 2006-09-04 2015-03-03 Sony Corporation Add-in for download, upload, and rewriting

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4243039B2 (en) 2009-03-25 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7426642B2 (en) Integrating legacy application/data access with single sign-on in a distributed computing environment
US5781909A (en) Supervised satellite kiosk management system with combined local and remote data storage
US7188240B1 (en) Method and system for encryption of web browser cache
US7328245B1 (en) Remote retrieval of documents
US6901428B1 (en) Accessing data from a database over a network
US7318088B1 (en) Receiving data at a client computer and performing an operation on the data at the client computer based on information in the key file
US6976077B1 (en) Automatic and transparent synchronization of server-side state information with a client application
US6011537A (en) System for delivering and simultaneously displaying primary and secondary information, and for displaying only the secondary information during interstitial space
US6141010A (en) Computer interface method and apparatus with targeted advertising
US20020135801A1 (en) Distributed image storage architecture
US20030204843A1 (en) Automated installation of an application
US7631007B2 (en) System and method for tracking user activity related to network resources using a browser
US6151609A (en) Remote editor system
US20020174010A1 (en) System and method of permissive data flow and application transfer
US6751670B1 (en) Tracking electronic component
US6424981B1 (en) Customization of network documents using customization informations stored on the server computer
US6321256B1 (en) Method and apparatus for controlling client access to documents
US20020078102A1 (en) Method and system for customized modification and presentation of remotely saved web content
US20060294196A1 (en) Method and system for storing a web browser application session cookie from another client application program
US6298446B1 (en) Method and system for copyright protection of digital images transmitted over networks
US20020075321A1 (en) Information delivery system, advertisement delivery system, information delivery program, server, information delivery server, advertisement information delivery method and saver page display method
US6785740B1 (en) Text-messaging server with automatic conversion of keywords into hyperlinks to external files on a network
US20030065807A1 (en) Server apparatus and control method therefor
US20020065912A1 (en) Web session collaboration
US20080209329A1 (en) Systems and methods for sharing data

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070320

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080528

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080728

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080929

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081128

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081217

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081226

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313117

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

R370 Written measure of declining of transfer procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R370

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313117

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130109

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250