JP2001332006A - Background image capturing system - Google Patents

Background image capturing system

Info

Publication number
JP2001332006A
JP2001332006A JP2000145377A JP2000145377A JP2001332006A JP 2001332006 A JP2001332006 A JP 2001332006A JP 2000145377 A JP2000145377 A JP 2000145377A JP 2000145377 A JP2000145377 A JP 2000145377A JP 2001332006 A JP2001332006 A JP 2001332006A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
menu
information
background image
image
button
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000145377A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shiro Fujiwara
Ryuichi Shiraishi
隆一 白石
史朗 藤原
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2000145377A priority Critical patent/JP2001332006A/en
Publication of JP2001332006A publication Critical patent/JP2001332006A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a background image capturing system which enables a user to freely utilize his or her desired still pictures (or short-time repeating animation images) as background images. SOLUTION: A prescribed navigation menu is displayed (ST500 to ST502) by the user's operation and a prescribed capture menu is displayed (ST504 to ST506) from the navigation menu by the user's operation. The still picture which is part of the video reproduced from a DVD disk is captured as the background image (ST508 to ST514). Such system is so constituted that the captured background image can be utilized as the background image when the recorded videos are not reproduced from the disk (in a standby state prior to the start of reproduction or in a stop state).

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明はグラフィックユーザインターフェイス(GUI)の技術に係るものであり、特に、ディスクからの再生映像中の一部(静止画あるいは短時間リピートの動画)を、GUI操作を介して自由に背景画像として取り込むことができる背景画像取り込みシステムに関する。 TECHNICAL FIELD The present invention is relates to a graphical user interface (GUI) technology, in particular, a portion in the reproduced video from disc (Video Still or short repeat), the GUI operation background regarding image capture system that can be incorporated as a free background image through.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、映像、音声等のデジタルデータを記録した光ディスクを再生する動画対応のDVD再生システムが開発され、映画ソフトや音楽ソフト(カラオケ含む)等を再生する目的で一般普及が加速的に進んでいる。 In recent years, video, video compatible DVD playback system has been developed to play the recorded optical disk digital data such as voice, generally spread is accelerated in order to play a movie or the like software and music software (including karaoke) It is progressing manner. このDVDの規格は、MPEG2システムレイヤに従って、動画圧縮方式にMPEG2、音声にAC3オーディオ、MPEGオーディオ、リニアPCM等をサポートし、さらに字幕用としてビットマップデータをランレングス圧縮した副映像データ、早送り/早戻しなどの特殊再生用に制御データ(ナビゲーションパック)を追加して構成されている。 Standards of the DVD, according to the MPEG2 system layer, AC3 audio MPEG2, to an audio video compression system, MPEG audio, supports linear PCM or the like, sub-picture data and the bit map data to run length compression for the subtitles, fast forward / It is constituted by adding the control data (navigation pack) rewind for special playback, such as. また、このDVD規格では、コンピュータでデータを読むことができるように、ISO9 In addition, in this DVD standard, so as to be able to read the data in the computer, ISO9
660とUDFブリッジ(マイクロUDF)をサポートしている。 660 and UDF bridge support (micro UDF). さらに、このDVD規格では、マルチアングル機能(同時進行するいろいろなアングルの動画データを時分割で記録し、見たいアングルを1つだけを再生する機能)、メニュー機能(メニュー用の簡易言語:ナビゲーションコマンドを追加し、メインの動画データ(主映像)と字幕用データ(副映像)を組み合わせたメニュー表示の機能)等の機能が盛り込まれ、今までにないインタラクティブな楽しみ方ができる。 In addition, this DVD standard, multi-angle function (recorded in a time-sharing video data of a variety of angles to progress simultaneously, the ability to play only one angle you want to see), menu function (simple language for the menu: navigation Add a command, function, such as a main video data (main picture) and the menu display function of a combination of the subtitle data (sub-picture)) is incorporated, it is an interactive way to enjoy unprecedented.

【0003】ここで、メニュー機能には、ユーザの選択によって選ばれるボタンを表示する機能とそのボタンが選択されたことを示すボタンの色替え機能(ハイライト機能)等がある。 [0003] Here, the menu function, and the like function to display the button selected by the user selection and color change function of the button to indicate that the button is selected (highlighting). メニューに関しては、ビデオマネージャ・メニュードメイン(VMGM_DOM)がタイトル・メニューを実現している。 With respect to the menu, the video manager menu domain (VMGM_DOM) is realized on the title menu. そして、VTSメニュー・ Then, VTS menu
ドメイン(VTSM_DOM)がルートメニュー、オーディオメニュー、副映像メニュー、アングルメニュー、 Domain (VTSM_DOM) root menu, an audio menu, sub-picture menu, angle menu,
パートオブタイトル(PTT)メニュー(あるいはチャプタメニュー)等を実現している。 Part of title (PTT) is realized the menu (or chapter menu), and the like. タイトル制作者は、 Title Authors,
これらのメニューを自由に制作できるが、オーディオメニュー、副映像メニュー、アングルメニュー、PTTメニューが存在する場合にはこれらへのリンク機能(呼出機能)を持たなければならない。 Although these menus can work freely, audio menu, sub-picture menu, must have the angle menu, link function to these if the PTT menu exists (call function). 一般的に、DVDプレーヤには、上記メニューを呼び出すユーザインターフェイスとして、ルートメニュー呼び出しボタン、タイトルメニュー呼び出しボタンが備わっており、ユーザがそれぞれのメニューを呼び出すことにより、メニュー画面をTVモニタに出画させている。 In general, a DVD player, as a user interface to invoke the above menu, the root menu call button, which features a title menu call button, the user calls the each of the menu, to the image output a menu screen on the TV monitor ing.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】ところで、DVDプレーヤが再生動作を開始する前は、そのプレーヤ自身が独自の背景画像(通常は、単なるブルーバックあるいはそのプレーヤメーカを示すロゴを含んだ静止画)を出力し、もしくはそのプレーヤ自身が独自のスクリーンセーバ画像(簡単なアニメーションを含む動画)を出力するようになっているものが多い。 The object of the invention is to be Solved by the way, before the DVD player to start the reproduction operation, the player itself has its own background image (usually, a still image that contains a mere blue back or a logo indicating the player manufacturer) outputs, or what is often the player itself is adapted to output (moving image including a simple animation) own screen saver images.

【0005】しかしながら、上記背景画像はそのプレーヤに固有のものであり、そのプレーヤを使い続ける限り、ユーザはいつも同じ画像を見せつけられることになる。 [0005] However, the background image is unique to that player, as long as they continue to use the player, the user will always be be confronted by the same image. ところが、人は同じものを反復して見せられ続けると飽きてくるものであり、別の背景画像が欲しくなるようになる。 However, it is those people get bored and continues to be show by repeating the same thing, so that another background image will want.

【0006】この発明は上記事情に鑑みなされたもので、その目的は、ユーザが希望する画像(静止画または短時間リピートの動画)を背景画像として自由に利用できるようにする背景画像取り込みシステムを提供することである。 [0006] The present invention has been made in consideration of the above circumstances, and its object is a background image capture system that allows free access to image (video still or short repeat) the user desires as the background image it is to provide.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するために、この発明に係る背景画像取り込みシステムは、情報媒体(10)から映像を含む記録情報(VTSTT_ To achieve the above object SUMMARY OF THE INVENTION The background image capture system according to the present invention, the record information including video from the information medium (10) (VTSTT_
VOBS)を再生する装置(図1のDVDプレーヤ)に適用される。 VOBS) apparatus for reproducing (applied to a DVD player) of FIG. ここで、ユーザの操作により所定のナビゲーションメニュー(図13)が表示され(図19のST Here, the predetermined navigation menu (Fig. 13) is displayed by a user operation (ST in Fig. 19
500〜ST502)、ユーザの操作により前記ナビゲーションメニューから所定のキャプチャメニューが表示され(ST504〜ST506)、前記情報媒体から再生された前記映像の一部の静止画あるいは短時間リピートされる動画が背景画像として取り込まれる(ST50 500~ST502), a predetermined capture menu from the navigation menu is displayed by a user operation (ST504~ST506), a portion of a still image or short repeat is the video background of the image reproduced from the information medium captured as an image (ST50
8〜ST514)。 8~ST514). このようなシステムにおいて、前記情報媒体から前記記録情報を再生していないとき(再生開始前のスタンバイ状態あるいは停止状態)に、前記取り込まれた背景画像が、前記装置の背景画像として利用できるように構成される。 In such a system, the (reproduction start before the standby state or stopped state) when the said information medium is not playing the recorded information, the captured background image, so that it can be used as a background image of the apparatus constructed.

【0008】 [0008]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して、この発明の一実施の形態に係る背景画像取り込みシステムを説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, illustrating the background image capture system according to an embodiment of the present invention.

【0009】図1は、この発明の一実施の形態に係る背景画像取り込みシステムが組み込まれたDVDプレーヤの構成を説明するブロック図である。 [0009] Figure 1 is a block diagram illustrating a DVD player configuration background image capture system is incorporated according to an embodiment of the present invention. このDVDプレーヤ(光ディスク再生装置)1は、図1に示すように、M The DVD player (optical disc reproducing device) 1, as shown in FIG. 1, M
PU部2、MPEGデコーダ部(ビデオデコーダ部) PU unit 2, MPEG decoder (video decoder)
3、オーディオデータのD/A変換部4、DVDディスク10から情報読み取りを行なうディスクドライブ部5、システムプロセサ部6、ワークメモリ部7、副映像デコーダ(SPデコーダ)部8、オーディオデコーダ部9、ビデオメモリ部11、ユーザ操作の入力デバイスである操作キーパネル(および/またはリモートコントローラ)12、ビデオプロセサ部13、内部バス14等で構成されている。 3, the disk drive unit 5 for performing information reading from the D / A converter 4, DVD disc 10 of the audio data, the system processor unit 6, the work memory unit 7, sub-picture decoder (SP decoder) unit 8, an audio decoder 9, video memory unit 11, an input device in which the operation key panel in a user operation (and / or remote controller) 12, a video processor unit 13, an internal bus 14 or the like. このプレーヤ1の外部には、図示しないオーディオ増幅器(あるいはAVアンプ)を介して外部スピーカ17が接続され、また図示しないビデオI/ The outside of the player 1, the external speaker 17 is connected through a not-shown audio amplifier (or AV amplifier), also not shown video I /
Fを介してTVモニタ(あるいは図示しないビデオプロジェクタ)20が接続される。 20 TV monitor (video projector or not shown) through F are connected.

【0010】図1のMPU2内には、ユーザインターフェイス作成部2A、メニュー判定部2B、OSD処理部2L、キャプチャ(画像取り込み)処理部2M等がファームウエアとして組み込まれ、さらにデータメモリ(O [0010] In the MPU2 of Figure 1, the user interface creation unit 2A, the menu determination unit 2B, OSD processor 2L, captured (image capturing) processing unit 2M and the like are incorporated as firmware, further data memory (O
SDその他の用途のデータメモリ)2Cが設けられている。 Data Memory) 2C of SD other applications is provided. さらにまた、MPU2内には、グラフィックリモコン画像記憶部2H、管理情報処理部2I、多重処理部2 Moreover, in the MPU 2, the graphic remote image storage unit 2H, management information processing unit 2I, multiple processing unit 2
J、半透明処理(あるいは透かし処理)部2K等がファームウエアとして組み込まれている。 J, translucent process (or watermarking) section 2K and the like are incorporated as firmware.

【0011】図示しないが、MPU2内にはその他のファームウエア(図6〜図11の処理を担当するプログラム)が書き込まれたプログラムメモリも設けられている。 [0011] Although not shown, other firmware (program responsible for the processing of FIGS. 6 to 11) are also provided a program memory which is written in the MPU 2. また、システムプロセサ部6内には、データ切り分け部6AおよびメモリI/F部6Bが設けられている。 In addition, the system processor unit 6, the data cut portion 6A and the memory I / F portion 6B is provided.

【0012】図1の構成におけるデータの基本的な流れは、次のようになっている。 [0012] The basic flow of data in the configuration of Figure 1, are as follows. すなわち、MPU部2がディスクドライブ部5に目的のアドレスとリード命令を送る。 That, MPU unit 2 sends a target address and a read command to the disk drive section 5. すると、ディスクドライブ部5は、送られたアドレスおよび命令に従って、ディスク10より目的の論理セクタデータを読み出し、図示しないデータ入力部を通してシステムプロセサ部6に読み出したパックデータを送る。 Then, the disk drive unit 5, in accordance with the sent address and command, reads the logical sector data object from the disk 10, and sends pack data read out to the system processor unit 6 through the data input unit (not shown). システムプロセサ部6内では、データ切り分け部6 System The processor unit within 6, the data cut section 6
Aが、送られてきたパックデータをパケットデータに切り分け、データの内容(目的)に応じて、ビデオパケットデータ(MPEGエンコードされたデータ)はビデオデコーダ部3へ転送し、オーディオパケットデータはオーディオデコーダ部9へ転送し、副映像パケットデータはSPデコーダ部8へ転送する。 A is cut pack data sent to the packet data, according to the content of the data (object), video packet data (MPEG encoded data) is transferred to the video decoder section 3, the audio packet data audio decoder transferred to section 9, sub-picture packet data is transferred to the SP decoder unit 8.

【0013】また、ナビゲーションパックNV_PCK [0013] In addition, the navigation pack NV_PCK
その他のパック(オーディオパックA_PCK、ビデオパックV_PCK、副映像パックSP_PCK等)のヘッダ部は、MPU部2が適宜処理するために、メモリI Other pack (audio pack A_PCK, video pack V_PCK, sub-picture pack SP_PCK etc.) the header portion of the to the MPU 2 processes appropriately, the memory I
/F部6Bを介してワークメモリ部7へ転送され、そこに保存される。 / F unit 6B are transferred to the work memory section 7, stored therein. 各デコーダ部に送られた各パケットデータは、パケットデータ内の再生タイムスタンプ(Presen Each packet data sent to the decoder unit, the reproduction time stamp of the packet data (Presen
tation Time Stamp:PTS)の値に同期して再生処理を行なう。 tation Time Stamp: synchronization of the value of the PTS) and performs reproduction processing. これにより、TVモニタ20の画面上に、たとえば英語音声+日本語字幕付きの動画(映画)を出画させることができる。 As a result, it is possible to on the screen of the TV monitor 20, for example, bounded out of the English voice + Japanese subtitles of videos (movies).

【0014】MPU2の内部では、データメモリ2Cの内部データを用いて、ユーザが視覚的に操作し確認するためのユーザインターフェイスを提供するオン・スクリーン・ディスプレイ(OSD)等が生成される。 [0014] Inside the MPU 2, by using the internal data of the data memory 2C, the user on-screen display (OSD) or the like that provides a user interface for confirming visually operation is generated. この生成はユーザインターフェイス生成部2Aというファームウエアで実行され、生成されたOSDデータはビデオメモリ部11に保存される。 This generation is performed by the firmware of the user interface generation unit 2A, OSD data generated is stored in the video memory section 11. また、MPU2の内部には、 In addition, in the interior of the MPU2,
ディスク10から取り出したメニューの種類(ルートメニューか、タイトルメニューか等)を判定するメニュー判定部2Bが、ファームウエアの形で設けられている。 Types of menus taken out from the disk 10 (or root menu, title menu or the like) menu determination unit 2B determines is provided in the form of firmware.
なお、1枚のディスク10に記録される情報のデータ構造については後述する。 It will be described later the data structure of information recorded on one disk 10.

【0015】図2は、この発明の一実施の形態に係るD [0015] Figure 2, D according to an embodiment of the present invention
VDメニュー表示システムで利用されるDVDディスクの階層データ構造を説明する図である。 The hierarchical data structure of a DVD disc utilized in VD menu display system is a diagram for explaining. 図示するように、DVDディスク10には、内周側にリードインエリアが設けられ、外周側にリードアウトエリアが設けられ、その間にボリュームスペース28が設けられる。 As shown, the DVD disc 10, the lead-in area is provided on the inner peripheral side, the lead-out area is provided on the outer peripheral side, the volume space 28 is provided therebetween. このボリュームスペース28は、ボリューム/ファイル構造情報エリア70、DVDビデオエリア71、その他の記録エリア73等を含んでいる。 The volume space 28 includes volume / file structure information area 70, DVD video area 71, other recording area 73 and the like. その他の記録エリア7 Other recording area 7
3には、ビデオタイトルセットVTSで利用可能な情報、あるいはビデオタイトルセットとは関係ない他の情報(たとえばコンピュータ情報)を記録することができる。 3 can record the available video title set VTS information or other information not related to the video title set, (e.g., computer information). この記録エリア73は必須ではなく、使用しないなら削除されても良い。 The recording area 73 is not essential, and may be deleted if it does not use. ボリューム/ファイル構造エリア70は、ISO9660およびUDFブリッジに定められる管理領域に相当する。 Volume / file structure area 70 corresponds to a management area defined in the ISO9660 and UDF bridge. このエリア70の記述に基づいて、ビデオマネージャVMGの内容がDVDプレーヤのメモリに格納される。 Based on the description of this area 70, the contents of video manager VMG are stored in the memory of the DVD player.

【0016】上記エリア70〜73は、論理セクタの境界上で区分されている。 [0016] The area 70 to 73 is divided on the boundary of the logical sector. ここで、1論理セクタは204 Here, one logical sector is 204
8バイトと定義され、1論理ブロックも2048バイトと定義される。 8 bytes as defined, one logical block is also defined as 2048 bytes. したがって、1論理セクタは1論理ブロックと対等に定義される。 Accordingly, one logical sector is equally defined as one logical block. DVDビデオエリア71は、 DVD video area 71,
ビデオマネージャVMGという管理情報と、1以上(最大99個)のビデオタイトルセットVTS#Nというコンテンツ情報を含んでいる。 And management information called a video manager VMG, and includes content information of one or more video title sets VTS # N (up to 99).

【0017】管理情報VMGのファイル74Aは、ビデオマネージャ情報VMGI、ビデオマネージャメニュー用ビデオオブジェクトセットVMGM_VOBS(オプション)、およびVMGIのバックアップVMGI_B [0017] The file 74A of the management information VMG, the video manager information VMGI, video manager menu video object set VMGM_VOBS (optional), and the VMGI backup of VMGI_B
UPで構成される。 Consisting of UP. VMGIは、ビデオマネージャ情報管理テーブルVMGI_MAT(図示せず)、タイトルサーチポインタテーブルTT_SRPT、ビデオマネージャメニューPGCIユニットテーブルVMGM_PG VMGI is, (not shown) the video manager information management table VMGI_MAT, title search pointer table TT_SRPT, video manager menu PGCI unit table VMGM_PG
CI_UT(図示せず)、パレンタル管理情報テーブルPTL_MAIT(図示せず)、ビデオタイトルセット属性テーブルVTS_ATRT(図示せず)、テキストデータマネージャTXTDT_MG(図示せず)、ビデオマネージャメニューセルアドレステーブルVMGM_ CI_UT (not shown), (not shown) parental management information table PTL_MAIT, the video title set attribute table VTS_ATRT (not shown), (not shown) text data manager TXTDT_MG, video manager menu cell address table VMGM_
C_ADT(図示せず)、およびビデオマネージャメニュービデオオブジェクトユニットアドレスマップVMG C_ADT (not shown), and video manager menu video object unit address map VMG
M_VOBU_ADMAP(図示せず)を含んでいる。 It contains M_VOBU_ADMAP (not shown).

【0018】VMGIに含まれるTT_SRPTは、タイトルサーチポインタテーブル情報TT_SRPTI [0018] TT_SRPT that is included in the VMGI, the title search pointer table information TT_SRPTI
(図示せず)および1以上のタイトルサーチポインタT (Not shown) and one or more of the title search pointer T
T_SRPを含んでいる。 It contains T_SRP. 各TT_SRPは、該当タイトルの再生形式TT_PB_TY(1つのシーケンシャルなPGCのタイトルか、1つのランダムなPGCタイトルか、マルチPGCタイトルか等)、アングル数AG Each TT_SRP the playback format TT_PB_TY the appropriate title (or one sequential PGC title, one of random PGC title, multi PGC title or the like), angle number AG
L_Ns(図示せず)、パートオブタイトル数(チャプタ数)PTT_Ns(図示せず)、該当タイトルのパレンタルIDフィールドTT_PTL_ID_FLD(図示せず)、VTS番号VTSN(図示せず)、VTSタイトル番号VTS_TTN(図示せず)、VTSの開始アドレスVTS_SA(図示せず)を含んでいる。 L_Ns (not shown), part of title number (number of chapters) PTT_Ns (not shown), the corresponding title of parental ID field TT_PTL_ID_FLD (not shown), (not shown) VTS number VTSN, VTS title number VTS_TTN ( not shown), it includes a VTS start address VTS_SA (not shown). 上記TT_PB_TY中に、タイムサーチ/タイムプレイのユーザ操作を許可するかどうか決めるユーザ操作フラグビットUOP0、チャプタサーチ(PTTサーチ)/チャプタ再生(PTT再生)のユーザ操作を許可するかどうか決めるユーザ操作フラグビットUOP1が記述できるようになっている。 In the above-mentioned TT_PB_TY, time search / decide whether to allow the user operation of the time play a user operation flag bit UOP0, whether decide user operation flag or not to allow the user operation of the chapter search (PTT search) / chapter playback (PTT playback) bit UOP1 is adapted to be described.

【0019】一方、個々のビデオタイトルセット(図2 [0019] On the other hand, individual video title set (Fig. 2
ではVTS#Nで例示)のファイル74Bは、そのタイトルの管理情報であるビデオタイトルセット情報VTS File 74B of the exemplified VTS # N), the video title set information VTS management information of the title
I、ビデオタイトルセットメニュー用ビデオオブジェクトセットVTSM_VOBS(オプション)、ビデオタイトルセットタイトル用のビデオオブジェクトセットV I, the video title set menu video object set VTSM_VOBS (optional), the video object set V for video title set title
TSTT_VOBS(ビデオコンテンツ)、およびVT TSTT_VOBS (video content), and VT
SIのバックアップVTSI_BUPで構成される。 Consisting of SI of backup VTSI_BUP. 各VTS中のいずれのビデオオブジェクトも、その用途の違いを除き同様な構造を有している。 Any of the video object in each VTS also has the same structure except for the difference in the application. 各ビデオタイトルセットVTSには、MPEG規格により圧縮されたビデオデータ、所定の規格により圧縮された(あるいは非圧縮の)オーディオデータ、および所定の規則によりランレングス圧縮された副映像データとともに、これらのデータを再生するための種々な情報が格納されている。 Each video title set VTS, the video data compressed by the MPEG standard, which is compressed by a predetermined standard (or uncompressed) audio data, and together with the sub-picture data run-length compressed according to a predetermined rule, these various information for reproducing the data is stored. なお、各VTSを構成するファイル74Bの数は、たとえば最大12個に定められている。 The number of files 74B that constitute each VTS, for example it is specified in up to 12. 上記ファイル74Aおよび74Bは、論理セクタの境界で区分されている。 The files 74A and 74B is partitioned at the boundaries of logical sectors.

【0020】各VTSの管理情報VTSIは、ビデオタイトルセット情報管理テーブルVTSI_MAT(図示せず)、ビデオタイトルセットパートオブタイトルサーチポインタテーブルVTS_PTT_SRPT(図示せず)、ビデオタイトルセットプログラムチェーン情報テーブルVTS_PGCIT、ビデオタイトルセットメニューPGCIユニットテーブルVTSM_PGCI_U [0020] The management information VTSI of each VTS is, (not shown) the video title set information management table VTSI_MAT, video title set part of (not shown) title search pointer table VTS_PTT_SRPT, the video title set program chain information table VTS_PGCIT, video title set menu PGCI unit table VTSM_PGCI_U
T(図示せず)、ビデオタイトルセットタイムマップテーブルVTS_TMAPT(図示せず)、ビデオタイトルセットメニューセルアドレステーブルVTSM_C_ T (not shown), the video title set time map table VTS_TMAPT (not shown), the video title set menu cell address table VTSM_C_
ADT(図示せず)、ビデオタイトルセットメニュービデオオブジェクトユニットアドレスマップVTSM_V ADT (not shown), the video title set menu video object unit address map VTSM_V
OBU_ADMAP(図示せず)、ビデオタイトルセットセルアドレステーブルVTS_C_ADT(図示せず)、およびビデオタイトルセットビデオオブジェクトユニットアドレスマップVTS_VOBU_ADMAP OBU_ADMAP (not shown), a video title set cell address table VTS_C_ADT (not shown), and video title set video object unit address map VTS_VOBU_ADMAP
(図示せず)を含んでいる。 It includes (not shown).

【0021】上記VTSM_PGCI_UTは1以上のビデオマネージャメニュー用プログラムチェーン情報のサーチポインタVTSM_PGCI_SRPを含み、各VTSM_PGCI_SRPはビデオタイトルセットメニュー用プログラムチェーンのカテゴリVTSM_PG [0021] The above VTSM_PGCI_UT is one or more includes a search pointer VTSM_PGCI_SRP of the video manager menu program chain information, category VTSM_PG of each VTSM_PGCI_SRP program chain for the video title set menu
C_CATを含んでいる。 It contains C_CAT. このVTSM_PGC_CA This VTSM_PGC_CA
T内に、種々なメニューを識別するメニューIDの情報が格納されるようになっている。 In T, information on the menu ID to identify the various menu is to be stored.

【0022】上記VTS_PGCITは、ビデオタイトルセット情報テーブル情報VTS_PGCITI(図示せず)、1以上のVTS_PGCIサーチポインタVT [0022] The above VTS_PGCIT, the video title set information table information VTS_PGCITI (not shown), one or more of VTS_PGCI search pointer VT
S_PGCI_SRP(図示せず)、および1以上のビデオタイトルセットプログラムチェーン情報VTS_P S_PGCI_SRP (not shown), and one or more video title set program chain information VTS_P
GCIを含んでいる。 It includes the GCI. 各VTS_PGCI(以下単にプログラムチェーン情報PGCIとする)は、プログラムチェーン一般情報PGC_GI、プログラムチェーンコマンドテーブルPGC_CMDT(図示せず)、プログラムチェーンプログラムマップPGC_PGMAP(図示せず)、セル再生情報テーブルC_PBIT(図示せず)、およびセル位置情報テーブルC_POSIT(図示せず)を含んでいる。 Each VTS_PGCI (hereinafter simply referred to as program chain information PGCI), the program chain general information PGC_GI, program chain command table PGC_CMDT (not shown), a program chain program map PGC_PGMAP (not shown), the cell playback information table C_PBIT (shown not), and it includes a cell position information table C_POSIT (not shown).

【0023】上記PGC_GIは、PGCのコンテンツPGC_CNT(図示せず)、PGC再生時間PGC_ [0023] The above PGC_GI is, PGC of content PGC_CNT (not shown), PGC playback time PGC_
PB_TM(図示せず)、PGCユーザ操作制御PGC PB_TM (not shown), PGC user operation control PGC
_UOP_CTL、PGCオーディオストリーム制御テーブルPGC_AST_CTLT(図示せず)、PGC _UOP_CTL, PGC audio stream control table PGC_AST_CTLT (not shown), PGC
副映像ストリーム制御テーブルPGC_SPST_CT Sub-picture stream control table PGC_SPST_CT
LT(図示せず)、PGCナビゲーション制御PGC_ LT (not shown), PGC navigation control PGC_
NV_CTL(図示せず)、PGC副映像パレットPG NV_CTL (not shown), PGC sub-picture palette PG
C_SP_PLT(図示せず)、PGC_CMDTの開始アドレスPGC_CMDT_SA(図示せず)、PG C_SP_PLT (not shown), (not shown) start address PGC_CMDT_SA of PGC_CMDT, PG
C_PGMAPの開始アドレスPGC_PGMAP_S Start address of C_PGMAP PGC_PGMAP_S
A(図示せず)、C_PBITの開始アドレスC_PB A (not shown), the start address of C_PBIT C_PB
IT_SA(図示せず)、およびC_POSITの開始アドレスC_POSIT_SA(図示せず)を含んでいる。 IT_SA contains (not shown), and C_POSIT start address C_POSIT_SA (not shown). 上記PGC_UOP_CTL内に、PGCが再生されているときのユーザ操作の可否を決めるユーザ操作フラグビットUOP0〜UOP3、UOP5〜UOP24 In the PGC_UOP_CTL, user operation flag bits UOP0~UOP3 determining whether the user operation when PGC is reproduced, UOP5~UOP24
を記述できるようになっている。 So that the can describe.

【0024】一方、各VTSのVTSTT_VOBSの内容(ビデオコンテンツ)は、1以上のセル(C_ID [0024] On the other hand, the contents of the VTSTT_VOBS of each VTS (video content), the one or more cells (C_ID
N#1〜#5、C_IDN#1〜#2、…、C_IDN N # 1~ # 5, C_IDN # 1~ # 2, ..., C_IDN
#1〜#i)を指し示すビデオオブジェクト(VOB_ # 1~ # i) the indicated video object (VOB_
IDN#1、VOB_IDN#1、…、VOB_IDN IDN # 1, VOB_IDN # 1, ..., VOB_IDN
#i)により特定され、これらのVOB_IDN#で示されるセルの再生順序が、PGC#1、PGC#2、 Identified by #i), the reproduction order of the cells represented in these VOB_IDN #, PGC # 1, PGC # 2,
…、PGC#kにより定められる。 ..., it is defined by the PGC # k.

【0025】図3は、図2のDVDディスクに記録されるナビゲーションパックの階層データ構造を説明する図である。 FIG. 3 is a diagram for explaining a hierarchical data structure of the navigation pack recorded in the DVD disc of FIG. セルを単位とした情報の集合であるVTSTT Is a set of information that the cell as a unit VTSTT
_VOBSにより、1以上のプログラムチェーンPGC By _VOBS, 1 or more of the program chain PGC
の情報が記録される。 Information is recorded. つまり、1つのVTSは1以上のPGCで構成され、1つのPGCは1以上のプログラムで構成され、1つのプログラムは1以上のセルで構成され、1つのセルは複数のビデオオブジェクトユニットV That is, one VTS is composed of one or more PGC, one PGC is composed of one or more programs, one program is composed of one or more cells, one cell a plurality of video object units V
OBUで構成されている。 It is composed of OBU. 各セルのデータは複数のVO Data of each cell includes a plurality of VO
BUに切り分けられて記録される。 It is recorded so as to be cut into BU. 各VOBUは、先頭にナビゲーションパックNV_PCKを持ち、さらに様々な種類のデータパック(オーディオパックA_PC Each VOBU, the top has a navigation pack NV_PCK, further various types of data pack (audio pack A_PC
K、ビデオパックV_PCK、副映像パックSP_PC K, the video pack V_PCK, sub-picture pack SP_PC
K等)によって構成されている。 It is constituted by K or the like). 各パックはパックヘッダおよび1以上のパケットで構成されている。 Each pack is composed of a pack header and one or more packets. ここで、 here,
パックはデータ転送処理を行う場合の最小単位である。 Pack is the minimum unit for performing a data transfer process.
一方、論理上の処理を行う最小単位はセルであり、論理上の処理(再生等)はこの単位で行われ、それによって再生順番を変えたり、分岐等を行なうことができる。 On the other hand, the minimum unit for performing logical processing is a cell, the logical processing (reproduction, etc.) is performed in the unit, thereby changing the playback order can be performed branch or the like.

【0026】各ナビゲーションパックNV_PCKは、 [0026] each of the navigation pack NV_PCK is,
パックヘッダと、システムヘッダと、PCIパケットのパケットヘッダと、PCIパケットのサブストリームI Pack header, a system header, a packet header for PCI packet sub-stream I of the PCI packet
Dと、再生制御情報PCIデータと、DSIパケットのパケットヘッダと、DSIパケットのサブストリームI And D, a playback control information PCI data, a packet header of DSI packets, sub-streams I of DSI packet
Dと、データ検索情報DSIデータとで構成されている。 And D, and it is composed of a data search information DSI data. DSIデータは、DSI一般情報、シームレス再生情報、シームレスアングル情報、VOBU検索情報、同期情報等を含んでいる。 DSI data contains DSI general information, seamless playback information, seamless angle information, VOBU search information, synchronization information, and the like. 一方、PCIデータは、PCI On the other hand, PCI data, PCI
一般情報、ノンシームレスアングル情報、ハイライト情報HLI、記録情報等を含んでいる。 General information includes non-seamless angle information, highlight information HLI, the record information and the like. PCI一般情報は、ナビゲーションパックのアドレスを相対論理ブロック番号で記述したNV_PCK_LBN(図示せず)、 PCI general information (not shown) NV_PCK_LBN describing the address of the navigation pack in the relative logical block number,
該当VOBUのカテゴリVOBU_CAT(図示せず)、該当VOBUのユーザ操作制御VOBU_UOP Corresponding VOBU category VOBU_CAT (not shown), the user operation control of the corresponding VOBU VOBU_UOP
_CTL、該当VOBUの再生開始時間VOBU_S_ _CTL, of the corresponding VOBU playback start time VOBU_S_
PTM(図示せず)、該当VOBUの再生終了時間VO PTM (not shown), of the corresponding VOBU reproduction end time VO
BU_E_PTM(図示せず)、該当VOBUに含まれるシーケンスエンドの終了時間VOBU_SE_E_P BU_E_PTM (not shown), the end time of the sequence end included in the corresponding VOBU VOBU_SE_E_P
TM(図示せず)、セル経過時間C_ELTM等を含んでいる。 TM (not shown), includes a cell elapse time C_ELTM like.

【0027】上記VOBU_UOP_CTL内に、該当VOBUが再生されているときのユーザ操作の可否を決めるユーザ操作フラグビットUOP3〜UOP16、U [0027] The inner to VOBU_UOP_CTL, determine whether the user operation when the corresponding VOBU is reproduced user operation flag bits UOP3~UOP16, U
OP18〜UOP24を記述できるようになっている。 It has to be able to describe the OP18~UOP24.
換言すれば、NV_PCK内にあるVOBU_UOP_ In other words, in the NV_PCK VOBU_UOP_
CTLのUOPビットの内容に応じて、VOBU再生中に使用可能なキーの種類が特定される。 Depending on the content of UOP bit CTL, types of keys available in the VOBU reproduction is specified.

【0028】PCIデータ中のハイライト情報HLI The highlight information HLI in PCI data
は、ハイライト一般情報、ボタンカラー情報テーブル、 Is, the highlight general information, button color information table,
およびボタン情報テーブルで構成されている。 It is composed of and button information table. ボタン情報テーブルは1以上のボタン情報(図示せず)を含み、 The button information table includes one or more button information (not shown),
各ボタン情報は、ボタン位置情報、隣接ボタン位置情報、およびボタンコマンドを含んでいる。 Each button information includes button position information includes adjacent button position information, and the button commands. ボタン位置情報は、ボタンのカラー番号情報、ボタンの位置情報(X Button position information, button color number information, button position information (X
−Y座標情報)、ボタンの選択/起動(アクション)状態を示すオートアクションモード情報等を含んでいる。 -Y coordinate information) includes an auto action mode information indicating a selection / activation (action) state of the button.

【0029】例えばメニュー画面を縮小して複数メニューを1画面上に同時表示した場合において、縮小したままのメニューからボタン操作をする場合も考えられる。 [0029] For example, in the case of simultaneously display multiple menu on one screen by reducing the menu screen, it is conceivable that the button operation from the menu of the remains has been reduced.
この場合、縮小しない場合に対して実際のボタン位置(ユーザがメニュー項目を選択する際に操作するマーク)がずれるため、縮小メニューに合うようにボタンの位置データも修正する必要がある。 In this case, the actual button position for the case where no reduction because deviate the (user marks operated when selecting a menu item), it is necessary also to correct position data of the button to fit the reduced menu. この位置データの修正は、画面上の縮小メニューの表示位置(たとえば縮小メニュー表示エリアの左上隅のX−Y座標)と、縮小率(1/2か1/4か等)と、図3のボタン位置情報とに基づいて、行なうことができる。 Correction of the position data, the display position of the reduced menu on the screen (for example the upper left corner of the X-Y coordinate of the reduced menu display area), and the reduction ratio (1/2 or 1/4 or the like), in FIG. 3 on the basis of the button position information, it can be performed.

【0030】なお、DVDビデオシステムでは、インタラクティブ性を高めるために、ナビゲーションコマンドと言う簡易言語が用意されている。 [0030] In the DVD video system, in order to enhance the interactivity, simple language is prepared to say that navigation commands. 図3のボタンコマンドもナビゲーションコマンドの一種であり、ボタンが起動する(アクション)と対応するナビゲーションコマンドが実行されるようになっている。 A kind of button commands are also navigation command of Figure 3, the button is adapted to navigation command corresponding to (action) activation is performed. このナビゲーションコマンドは、プログラムチェーンの再生前後、セルの再生後、VOBUの再生後、ナビゲーションパックNV_ This navigation command, before and after playback of the program chain, after the reproduction of the cell, after the VOBU of playback, navigation pack NV_
PCK処理中にそれぞれ実行することができる。 It can be executed respectively in PCK process.

【0031】図4は、図2のDVDディスクに記録されるメニュー情報の種類および図1のDVDプレーヤ1で使用されるメニューの階層構造を説明する図である。 [0031] FIG. 4 is a view for explaining the hierarchical structure of the menu used in the DVD player 1 and the type of Figure 1 of the menu information recorded in the DVD disc of FIG. この図は、システムメニューとユーザ操作機能との対応を説明する概念図でもある。 This figure is also a schematic diagram explaining the correspondence between the system menus and user operation function.

【0032】DVDプレーヤにおいてはタイトルメニューおよびルートメニュー(メインメニュー)は必須であり、タイトルメニューはビデオマネージャメニュー(V [0032] title in the DVD player menu and the root menu (main menu) is mandatory, the title menu is the video manager menu (V
MGM)で扱われ、ルートメニューはビデオタイトルセットメニュー(VTSM)で扱われる。 Handled by MGM), the root menu is handled by the video title set menu (VTSM).

【0033】図3に示すように、ビデオタイトルセットメニューは、ルートメニューおよびその下位階層の種々なメニューにより構成される階層構図を持っている。 As shown in FIG. 3, the video title set menu are a hierarchical composition composed of various menus of the root menu and its lower layer. ここで、ビデオタイトルセットメニュー用プログラムチェーンのカテゴリ(VTSM_PGC_CAT)は、次のように構成されている。 Here, the category of the video title set menu program chain (VTSM_PGC_CAT) is constructed in the following manner. すなわち、図示しないが、VT In other words, although not shown, VT
SM_PGC_CATの下位8ビットはパレンタル識別フィールドの下位ビットに割り当て、次の8ビットはパレンタル識別フィールドの上位ビットに割り当て、次の4ビットは予約フィールドとしてとっておき、次の2ビットでブロックタイプを指定し、次の2ビットでブロックモードを指定し、次の4ビットでメニュー識別子(メニューID)を記述し、次の3ビットは予約フィールドとしてとっておき、最後の1ビット(32ビット目)でエントリータイプを指定するようにしている。 The lower 8 bits of SM_PGC_CAT is assigned to the lower bits of the parental identification field, 8 bits of the next assignment to the upper bits of the parental identification field, the next 4 bits specifying aside, the block type in the next 2 bits as reserved field and, specify a block mode in the next two bits, describing the menu in the next 4-bit identifier (menu ID), entry type in the much-valued the next three bits as a reserved field, the end of the 1-bit (32-bit) It is to specify a.

【0034】まず、4バイト(32ビット)の上位ビットから数えて最初のエントリータイプが1b(バイナリの1)なら該当プログラムチェーン(PGC)がエントリーPGCであることが示され、それが0bなら該当プログラムチェーンがエントリーPGC以外のプログラムチェーンであることが示される。 Firstly, indicated that the first entry type as counted from the upper bits of the 4 bytes (32 bits) 1b (binary 1) if the corresponding program chain (PGC) is the entry PGC, applicable if it is 0b program chain is shown to be a program chain other than the entry PGC.

【0035】その後の4ビットメニュー識別子(メニューID)の内容は、次のように決定される。 The contents of the subsequent 4-bit menu identifier (menu ID) is determined in the following manner. 上記エントリータイプが0bならメニューIDには0000bがエンターされ、上記エントリータイプが1bのときはメニューIDには以下のバイナリコードがエンターされる。 The menu ID if the entry type is 0b 0000b is entered, the following binary code to the menu ID when the entry type is 1b is entered.
すなわち、ルートメニューなら0011bがエンターされ、副映像メニューなら0100bがエンターされ、オーディオメニューなら0101bがエンターされ、アングルメニューなら0110bがエンターされ、パートオブタイトル(チャプターなど)メニューなら0111b In other words, if the root menu 0011b is entered, if the sub-picture menu 0100b is entered, if the audio menu 0101b is entered, if the angle menu 0110b is entered, if part of title (such as chapter) menu 0111b
がエンターされる。 There is entered. これら以外のメニュー識別子(メニューID)の4ビットバイナリコードは、その他の用途に予約されている。 4-bit binary code other than these menu identifier (menu ID) is reserved for other applications.

【0036】上記メニュー識別子(メニューID)に続く2ビットのブロックモードが00bなら該当ブロック内のプログラムチェーンではないことが示され、それが01bなら該当ブロック内の最初のプログラムチェーンであることが示され、それが10bなら該当ブロック中のプログラムチェーンであることが示され、それが11 [0036] The menu identifier (menu ID) followed by 2-bit block mode is shown that not the program chain of the relevant block if 00b, that it is the first program chain of the relevant block if 01b shown is, it is shown it is a program chain in the block if 10b, it is 11
bなら該当ブロック内の最後のプログラムチェーンであることが示される。 It is shown that the end of the program chain of the relevant block if b. 続く2ビットのブロックタイプが0 Block type of two-bit followed by a 0
0bならそれが該当ブロックの一部ではないことが示され、それが01bならパレンタルブロック(再生が特定の条件下でのみ許されるブロック)であることが示される。 0b If it is shown that not part of the block, it is shown to be 01b if parental block (reproduction blocks are allowed only under certain conditions). その後の8+8ビットは、パレンタルブロックの再生条件を判定するための情報(フラグビット列)が記載される領域である。 Subsequent 8 + 8 bits is an area in which information for determining the reproduction condition of the parental block (flag bit string) is described.

【0037】図5は、図2のDVDディスクに記録されるユーザ操作制御情報の一部を説明する図である。 [0037] FIG. 5 is a diagram for explaining a part of user operation control information recorded on a DVD disc of FIG. この図は、図2のタイトル再生タイプTT_PB_TYでのユーザ操作制御(UOP0、UOP1)、図2のユーザ操作制御PGC_UOP_CTLでのユーザ操作制御(UOP0〜UOP24)、および図3のユーザ操作制御VOBU_UOP_CTLでのユーザ操作制御(UO This figure, Title playback type TT_PB_TY user operation control in (UOP0, UOP1) of FIG. 2, the user operation control (UOP0~UOP24) of the user operation control PGC_UOP_CTL in Figure 2, and the user operation control VOBU_UOP_CTL in FIG user operation control (UO
P0〜UOP24)それぞれの制御フラグ(UOP0〜 P0~UOP24) each of the control flag (UOP0~
UOP24のビット)と、それらに対応するユーザ機能との関係を部分的に示している。 And bits) of UOP24, it shows the relationship between the user functions partially corresponding thereto. 24種のUOPのうち、UOP0はユーザによる時間再生および時間検索の禁止/許可を指定するもので、TT_PB_TYまたはPGC_UOP_CTLに含まれる。 Among 24 types of UOP, UOP0 intended to specify the prohibition / permission of Time and time search by a user, contained in TT_PB_TY or PGC_UOP_CTL. ここでは、UOP Here, UOP
ビットが”0”の場合に対応するユーザ操作が許可(図示では○)され、UOPビットが”1”の場合に対応するユーザ操作が禁止(図示では×)されるものとしている。 Bit is "0" user operation corresponding to the case of is permitted (○ in the figure), it is assumed that a user operation corresponding to the case of UOP bit is "1" is inhibited (× in the figure).

【0038】図5の例示において、UOP1はユーザによるパートオブタイトル再生およびパートオブタイトル検索の禁止/許可を指定するもので、TT_PB_TY [0038] In the illustration of FIG. 5, UOP1 intended to specify the prohibition / permission of part of title playback and part of title search by a user, TT_PB_TY
またはPGC_UOP_CTLに含まれる。 Or included in the PGC_UOP_CTL. UOP2はユーザによるタイトル再生の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLに含まれる。 UOP2 intended to specify the prohibition / permission of the title playback by the user, it is included in the PGC_UOP_CTL. UOP3はユーザによる再生停止の禁止/許可を指定するもので、P UOP3 intended to specify the prohibition / permission of the reproduction stop by the user, P
GC_UOP_CTLに含まれる。 It is included in the GC_UOP_CTL. 図示しないUOP4 (Not shown) UOP4
はユーザによる各種GoUp操作(タイトルドメイン中の数値、メニュー空間中の数値、あるいはプログラムチェーン番号の数値がFFFFhであるときに、それらの数値等を増加させる操作)の禁止/許可を指定するもので、VOBU_UOP_CTLに含まれる。 It is (when numerical values ​​in the title domain, the numerical values ​​in Menu-space or numerical program chain number is FFFFh, the operation to increase their numbers, etc.) various GoUp operation by the user is intended to designate a prohibition / permission of , it is included in the VOBU_UOP_CTL. UOP5はユーザによる時間検索またはパートオブタイトル検索の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTL UOP5 intended to specify the prohibition / permission of the time search or part of title search by the user, PGC_UOP_CTL
またはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 Or included in the VOBU_UOP_CTL. 図示しないUOP6はユーザによる前(先行)プログラム検索または先頭プログラム検索の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVOBU_UOP_ Not shown UOP6 intended to specify the prohibition / permission of the previous (first) program search or the top program search by the user, PGC_UOP_CTL or VOBU_UOP_
CTLに含まれる。 It is included in the CTL. 図示しないUOP7はユーザによる次(後続)プログラム検索の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVOBU_UOP_ Not shown UOP7 intended to specify the prohibition / permission of the next (subsequent) program search by the user, PGC_UOP_CTL or VOBU_UOP_
CTLに含まれる。 It is included in the CTL. UOP8はユーザによる前方スキャン(早送り)の禁止/許可を指定するもので、PGC_ UOP8 intended to specify the prohibition / permission of the forward scan by the user (fast forward), PGC_
UOP_CTLまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 It included in the UOP_CTL or VOBU_UOP_CTL. UOP9はユーザによる後方スキャン(早戻し) UOP9 the rear scan by the user (rewind)
の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CT It is intended to designate a prohibition / permission of the, PGC_UOP_CT
LまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 It included in the L or VOBU_UOP_CTL. UOP UOP
10はユーザによるタイトルメニュー呼出の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVO 10 is used to specify the prohibition / permission of the title menu calls by the user, PGC_UOP_CTL or VO
BU_UOP_CTLに含まれる。 It is included in the BU_UOP_CTL.

【0039】UOP11はユーザによるルートメニュー呼出の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_ [0039] UOP11 intended to specify the prohibition / permission of the root menu calls by the user, PGC_UOP_
CTLまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 It included in the CTL or VOBU_UOP_CTL. U
OP12はユーザによる副映像メニュー呼出の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはV OP12 is used to designate enable / disable the sub-picture menu call by a user, PGC_UOP_CTL or V
OBU_UOP_CTLに含まれる。 It is included in the OBU_UOP_CTL. UOP13はユーザによるオーディオ(音声)メニュー呼出の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVO UOP13 intended to specify the prohibition / permission of audio (voice) menu call by a user, PGC_UOP_CTL or VO
BU_UOP_CTLに含まれる。 It is included in the BU_UOP_CTL. UOP14はユーザによるアングルメニュー呼出の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVOBU_UOP UOP14 intended to specify the prohibition / permission of the angle menu calls by the user, PGC_UOP_CTL or VOBU_UOP
_CTLに含まれる。 It is included in the _CTL. UOP15はユーザによるパートオブタイトル(チャプター)メニュー呼出の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVO UOP15 intended to specify the prohibition / permission of the part of title (chapter) menu calls by the user, PGC_UOP_CTL or VO
BU_UOP_CTLに含まれる。 It is included in the BU_UOP_CTL. UOP16はユーザによるレジューム操作の禁止/許可を指定するもので、 UOP16 intended to specify the prohibition / permission of the resume operation by the user,
PGC_UOP_CTLまたはVOBU_UOP_CT PGC_UOP_CTL or VOBU_UOP_CT
Lに含まれる。 It is included in the L. UOP17はユーザによる各種ボタン操作(上位ボタン選択、下位ボタン選択、左ボタン選択、 UOP17 various button operation by the user (the top button selection, lower button selection, the left button selection,
右ボタン選択、ボタン決定、またはボタン選択・決定) Right button selection, button decision, or button selected and determined)
の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CT It is intended to designate a prohibition / permission of the, PGC_UOP_CT
Lに含まれる。 It is included in the L. UOP18はユーザによるスチル(静止画)オフ操作の禁止/許可を指定するもので、PGC_ UOP18 intended to specify the prohibition / permission of still (still) off operation by the user, PGC_
UOP_CTLまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 It included in the UOP_CTL or VOBU_UOP_CTL. UOP19はユーザによるポーズ(一時停止)オン操作の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP UOP19 intended to specify the prohibition / permission of the pause (pause) on operation by the user, PGC_UOP
_CTLまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 It included in the _CTL or VOBU_UOP_CTL.
なお、UOP19はポーズオフまたはメニュー言語選択のユーザ操作の禁止/許可を指定することに用いられる可能性もある。 Incidentally, UOP19 is also likely to be used to specify the prohibition / permission of a user operation of Pozuofu or menu language selection. UOP20はユーザによる音声ストリーム変更操作の禁止/許可を指定するもので、PGC_U UOP20 intended to specify the prohibition / permission of the audio stream change operation by a user, PGC_U
OP_CTLまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 Included in the OP_CTL or VOBU_UOP_CTL. UOP21はユーザによる副映像ストリーム変更操作の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_C UOP21 intended to specify the prohibition / permission of the sub-picture stream changing operation by the user, PGC_UOP_C
TLまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 It included in the TL or VOBU_UOP_CTL. UO UO
P22はユーザによるアングル変更操作の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVOB P22 is used to designate enable / disable of angle change operation by the user, PGC_UOP_CTL or VOB
U_UOP_CTLに含まれる。 It is included in the U_UOP_CTL. なお、UOP22はパレンタルレベル選択またはパレンタル適用国選択のユーザ操作の禁止/許可を指定することに用いられる可能性もある。 Incidentally, UOP22 is also likely to be used to specify the prohibition / permission of a user operation of the parental level selection or parental application country selection. 図示しないUOP23はユーザによるカラオケ音声再生モード変更操作の禁止/許可を指定するもので、PGC_UOP_CTLまたはVOBU_UOP_ Not shown UOP23 intended to specify the prohibition / permission of the karaoke sound reproducing mode changing operation by the user, PGC_UOP_CTL or VOBU_UOP_
CTLに含まれる。 It is included in the CTL. UOP24はユーザによるビデオ再生モード変更操作の禁止/許可を指定するもので、PG UOP24 intended to specify the prohibition / permission of the video playback mode change operation by the user, PG
C_UOP_CTLまたはVOBU_UOP_CTLに含まれる。 It included in the C_UOP_CTL or VOBU_UOP_CTL.

【0040】図1のDVDプレーヤにより図2のディスクから記録情報を読み取る場合の動作を含めた基本的な再生手順を、図6〜図9を参照しながら以下に説明する。 [0040] The DVD player in FIG. 1 the basic playback procedure, including the operation when reading recorded information from the disk of FIG. 2 will be described below with reference to Figs.

【0041】図6は、図1のDVDプレーヤにより図2 [0041] FIG. 6, the drawing by the DVD player in FIG. 1 2
のディスクから記録情報を読み取る場合の初期動作(通常再生開始前)を説明するフローチャート図である。 The initial operation when the disk reading recorded information (normal reproduction before starting) is a flowchart for explaining.

【0042】まず、図1のDVDプレーヤのディスクトレイ(図示せず)にDVDディスク10がセットされ、 [0042] First, DVD disc 10 is set in the disc tray (not shown) of the DVD player in FIG. 1,
図1の操作キーパネル(またはリモートコントローラ) Operation key panel in FIG. 1 (or remote controller)
12上の図示しないクローズボタンが押されると(またはディスクがセットされた後停止中の状態でプレイボタンが押されると)、ディスク10が回転駆動され(ステップST10)、そのリードインエリアから読み取りが開始される(ステップST12)。 When the close button (not shown) on 12 is pressed (or when the play button is pressed in a state of being stopped after the disk has been set), the disc 10 is rotated (step ST10), read from the lead-in area It is started (step ST12). 続いてディスク10 Followed by disk 10
内のボリュームディスクリプタ(論理ブロック番号LB Volume descriptor of the inner (logical block number LB
N:030000H)が読み込まれ(ステップST1 N: 030000H) is read (step ST1
4)、このディスクがDVDディスクであるかどうかの判定が行われる。 4), this disk is one of determining whether a DVD disc is performed. 具体的には、ボリュームディスクリプタ内の標準識別子Standard Identifierが”CD00 More specifically, the standard identifier Standard Identifier in the volume descriptor "CD00
1”であるかどうかで、セットされたディスクがCDなのかDVDなのかの判定を行なうことができる。セットされたディスクがCDであれば(ステップST16ノー、ステップST18イエス)、CD再生処理へ移る。 On whether a 1 ", if it is possible to set the disk and determines CD of the or DVD on the 7th. The set disc is a CD (step ST16 NO, Step ST18 YES), the CD reproduction process move.
セットされたディスクがDVDでもCDでもなければ(ステップST16ノー、ステップST18ノー)、処理は終了する。 If not set disk even CD even DVD (step ST16 no, step ST18 no), the process ends.

【0043】セットされたディスクがDVDであれば(ステップST16イエス)、ルートディレクトリレコードを読み込み(ステップST20)、DVDビデオデータの入っているディレクトリ”VIDEO_TS”を検索する(ステップST22)。 [0043] If the set disc DVD (step ST16 Jesus), reads the root directory record (step ST20), to search the directory "VIDEO_TS" that contains the DVD video data (step ST22). 検索されたディレクトリが”VIDEO_TS”でなければ(ステップST2 Search directory is not the "VIDEO_TS" (step ST2
4ノー)、その他のディレクトリの検索が続行される(ステップST26、ST22、ST24)。 4 No), the search of other directories is continued (step ST26, ST22, ST24). ”VID "VID
EO_TS”が最後まで見つからなければ(ステップS If you do not find EO_TS "until the last (step S
T26ノー)、処理は終了する。 T26 No), the process ends. ディレクトリ”VID Directory "VID
EO_TS”が見つかれば(ステップST24イエス)、VTSサブディレクトリファイル検索を実行し(ステップST28)、VTSサブディレクトリのレコードを読み込む(ステップST30)。そのレコード中にビデオマネージャ情報VMGIを含む”VIDEO_ "If it finds (YES in step ST24), run the VTS sub-directory file search (step ST28), reads the record of the VTS sub-directory (step ST30). Including the video manager information VMGI in the record" EO_TS VIDEO_
TS. TS. IFO”が見つからなければ(ステップST32 If you do not find the IFO "(step ST32
ノー、ステップST34ノー)、処理は終了する。 No, step ST34 no), the process ends. VM VM
GIを含む”VIDEO_TS.IFO”が見つかれば(ステップST32イエス)、通常のDVD再生処理へ移行する。 If it finds "VIDEO_TS.IFO" including the GI (step ST32 Jesus), the process proceeds to the normal DVD playback processing.

【0044】図7〜図9は、図1のDVDプレーヤにより図2のディスクから記録内容を再生する場合の通常再生処理を説明するフローチャート図である。 [0044] FIGS. 7 to 9 is a flowchart illustrating the normal reproduction processing for reproducing the recorded contents from the disc of FIG. 2 by the DVD player in FIG. 1.

【0045】図7において、”VIDEO_TS.IF [0045] In FIG. 7, "VIDEO_TS.IF
O”のVMGIからビデオマネージャ情報管理テーブルVMGI_MATが読み込まれる(ステップST4 O video manager information management table VMGI_MAT from VMGI for "is read (step ST4
0)。 0). 図示しないが、このVMGI_MAT中には、タイトルセットの数を示すVTS_Ns、タイトルサーチポインタテーブルの開始アドレスTT_SRPT_S Although not shown, during this VMGI_MAT, VTS_Ns indicating the number of the title set, the start address of the title search pointer table TT_SRPT_S
A、テキストデータマネージャの開始アドレスTXTD A, start address of the text data manager TXTD
T_MG_SAその他が記述されている。 T_MG_SA other is described. これらの記述に基づき、タイトルセットの数Nがセットされ、TT_ Based on these descriptions, the number N of the title set is set, TT_
SRPTのアドレスがセットされ、TXTDT_MGのアドレスがセットされる(ステップST42)。 Address SRPT is set, the address of the TXTDT_MG is set (step ST42).

【0046】続いて、VMGIの情報に従って、ビデオマネージャメニュー(図4のタイトルメニュー)が再生され、モニタ画面上にタイトルメニューを表示するVM [0046] Then, according to the information of the VMGI, is played video manager menu (title menu of FIG. 4), VM to display the title menu on the monitor screen
Gメニュー処理が実行される(ステップST44)。 G menu process is executed (step ST44). ここでVMGI中のTT_SRPTが読み込まれ(ステップST46)、VMGメニュー(タイトルメニュー)上に、選択可能な複数タイトルが表示される(ディスク1 Here TT_SRPT in VMGI is read (step ST46), on the VMG menu (title menu) is displayed plurality of titles selectable (Disk 1
0に複数タイトルが記録されている場合)。 If more than one title has been recorded in the 0). 図1のDV Figure 1 of the DV
Dプレーヤ1のユーザは、表示されたタイトルメニューから所望のタイトルを選択することができる。 User D player 1 can select a desired title from the displayed title menu. この選択により、再生すべきタイトル番号M(Mは1以上N以下)が決定される(ステップST48)。 This selection title number M to be reproduced (M is 1 or more N or less) is determined (step ST48). 具体的には、 In particular,
ステップST46で読み込まれたTT_SRPTはN個のタイトルサーチポインタTT_SRP#1〜TT_S TT_SRPT the N of the title search pointer read in step ST46 TT_SRP # 1~TT_S
RP#Nを含み、そのうちの1個(TT_SRP#M) Include RP # N, 1 piece of which (TT_SRP # M)
がステップST48で決定される。 There is determined in step ST48.

【0047】決定されたタイトルサーチポインタTT_ [0047] was determined title search pointer TT_
SRP#Mは、選択されたタイトル(VTS#M)の開始アドレス情報VTS_SAを含んでいる。 SRP # M includes a start address information VTS_SA of the selected title (VTS # M). このVTS The VTS
_SAにより目的のVTS#Mの開始アドレスを知ることができる。 It is possible to know the start address of the VTS # M of purpose by _SA. この開始アドレスから、VTS#Mの先頭に配置されたビデオタイトルセット情報VTSIのアドレスをセットする(ステップST50)。 From this starting address, it sets the address of the arranged video title set information VTSI at the beginning of the VTS # M (step ST50). 次にこのVT Then this VT
SI中からビデオタイトルセット情報管理情報VTSI Video title from in SI set information management information VTSI
_MATを読み込む(ステップST52)。 Read _MAT (step ST52). 図示しないが、このVTSI_MATは、ビデオ、オーディオおよび副映像それぞれについての、属性、ストリーム数、その他の情報を含んでいる。 Although not shown, this VTSI_MAT contains video, for each audio and sub-picture attributes, number of streams, and other information. これらの情報に基づいて、図1のDVDプレーヤ内のビデオデコーダ、オーディオデコーダおよび副映像デコーダが初期設定される(ステップST54)。 Based on these information, the video decoder in the DVD player in FIG. 1, the audio decoder and sub-picture decoder is initialized (step ST54). 続いて、VTSIの情報に従って、ビデオタイトルセットメニュー(図4のルートメニュー)が再生され、モニタ画面上にルートメニューおよびその下層の各種メニュー(オーディオメニュー、副映像メニュー、チャプタメニュー等)を表示するVTSメニュー処理が実行される(ステップST56)。 Subsequently, according to the information of the VTSI, VTS to view the video title set menu is played (the root menu of FIG. 4) is, root menu and various menus of the lower layer on the monitor screen (audio menu, sub-picture menu, chapter menu, etc.) menu process is executed (step ST56).

【0048】次に、図8において、VTSI中のパートオブタイトルサーチポインタテーブル情報PTT_SR Next, in FIG. 8, part of title search pointer table information PTT_SR in VTSI
PTIが読み込まれ(ステップST58)、モニタ画面上に再生タイトルユニット(再生タイトルにおける1以上のPTT_SRPのグループを指し、ユーザから見れば1以上のチャプタ群を纏めたもの)が表示される(ステップST60)。 PTI is read (step ST58), (refers to groups of one or more PTT_SRP in reproducing title, summary of the one or more chapter groups when viewed from the user) to the reproduction TITLE on the monitor screen is displayed (step ST60 ). このタイトルユニット番号nは、1 This title unit number n, 1
以上N以下(Nは該当ディスク中の合計タイトル数)となる。 N or more or less (N is the total number of titles in the appropriate disk) it becomes. ユーザがVTSメニュー(チャプタメニュー/P User VTS menu (chapter menu / P
TTメニュー)から再生すべき特定のタイトルユニットを選択すると、選択されたタイトルユニットに対応するVTSI中のPTT_SRPTが読み込まれる(ステップST62)。 When you select a particular title units to be reproduced from the TT menu) is loaded PTT_SRPT in VTSI corresponding to the title unit selected (step ST62). 読み込まれたPTT_SRPTから、再生対象のプログラムチェーン番号PGCNおよびプログラム番号PGNが決定される(ステップST64)。 From loaded PTT_SRPT, program chain number PGCN and program number PGN to be reproduced is determined (step ST64). なお、このPTT_SRPTは、図示しないが、n個のタイトルユニットサーチポインタTTU_SRPを含んでおり、各TTU_SRPが1以上のPTTサーチポインタを含んでいる。 Note that this PTT_SRPT Although not illustrated, includes a n number of title unit search pointer TTU_SRP, each TTU_SRP contains one or more PTT search pointers.

【0049】次にVTSI中のビデオタイトルセットP [0049] Next, the video title set P in the VTSI
GC情報テーブルVTS_PGCITが読み込まれ(ステップST66)、このVTS_PGCITの全てのデータが図1のワークメモリ部7に保存される(ステップST68)。 GC information table VTS_PGCIT is read (step ST66), all the data of the VTS_PGCIT is stored in the work memory unit 7 of FIG. 1 (step ST 68). この保存されたVTS_PGCITは1以上のサーチポインタVTS_PGCI_SRPを含み、 This saved VTS_PGCIT includes one or more search pointers VTS_PGCI_SRP,
各VTS_PGCI_SRPはVTS_PGCのカテゴリ情報VTS_PGC_CATを含む。 Each VTS_PGCI_SRP includes the category information VTS_PGC_CAT of VTS_PGC. このVTS_P This VTS_P
GC_CATは、該当PGCブロックがパレンタルブロックであるかどうかを識別するブロックタイプの情報と、パレンタルIDフィールドの情報を含んでいる。 GC_CAT is relevant PGC block contains the block type information identifying whether a parental block, the information of the parental ID fields. 上記ブロックタイプがパレンタルブロックであることを示しているときは(ステップST70イエス)、パレンタルIDフィールドの情報に基づいて、パレンタルブロックの内容を再生するかどうかのパレンタル処理が行われる(ステップST72)。 When the block type indicates that it is a parental block (step ST70 YES), based on the parental ID fields of information, one of the parental process how to play the contents of the parental block is performed ( step ST72). このパレンタル処理は、成人向けの内容を子供に見せないようにする目的で利用される。 This parental processing is used for the purpose of so as not to show the contents of the adult children. ステップST72で処理する対象がパレンタル動作に該当する(パレンタルロックがかかっている)ときは(ステップST74イエス)、プログラムチェーン番号PGCNがインクリメントされ(ステップST76)、 To be processed in step ST72 corresponds to the parental behavior (parental lock is taking) when (step ST74 YES), the program chain number PGCN is incremented (step ST76),
次のPGC番号のブロックに移る。 Moving to block the next PGC number. 今度の該当PGCブロックがパレンタル動作に該当しない(パレンタルロックがかかっていない)ときは(ステップST74ノー)、そのPGC番号に対応するPGCIがステップS When this time of the corresponding PGC block does not correspond to the parental behavior (parental lock is not applied) (step ST74 no), PGCI is step S corresponding to the PGC number
T68で保存したPGCITのデータ中から取り出される(ステップST78)。 Retrieved from the data of PGCIT stored at T68 (step ST78). なお、ステップST70においてパレンタルブロックでないと判定されたときは(ステップST70ノー)、上記ステップST72〜ST7 Incidentally, when it is determined not to be parental block in step ST70 (step ST70 NO), the step ST72~ST7
6の処理はスキップされる。 Processing of 6 is skipped.

【0050】ステップST78で取り出したPGCI [0050] extracted in step ST78 PGCI
は、プログラムチェーン一般情報PGC_GIを含む。 Includes program chain general information PGC_GI.
このPGC_GIは、図示しないが、図2で示したPG PG This PGC_GI, although not shown, shown in FIG. 2
C_UOP_CTLの他に、PGCオーディオストリーム制御テーブルPGC_AST_CTLT、PGC副映像ストリーム制御テーブルPGC_SPST_CTL In addition to the C_UOP_CTL, PGC audio stream control table PGC_AST_CTLT, PGC sub-picture stream control table PGC_SPST_CTL
T、PGC副映像パレットPGC_SP_PLT等を含んでいる。 T, contains PGC sub-picture palette PGC_SP_PLT like. これらの情報(PGC_AST_CTLT、 These pieces of information (PGC_AST_CTLT,
PGC_SPST_CTLT、PGC_SP_PLT PGC_SPST_CTLT, PGC_SP_PLT
等)に基づいて、副映像およびオーディオの各種初期設定(副映像のカラー表示にどの副映像パレットを使用するか、再生する音声チャネルを何にするか等)が行われる(ステップST80)。 Based on etc.), various initial setting of the sub-picture and audio (or use which sub-picture palette color display of the sub-picture, or the like to what voice channel to be reproduced) is performed (step ST80). 具体的には、図1のDVDプレーヤ1内の各デコーダに対して、再生のための初期設定を行い、再生に使用するテーブルのアドレスをワークメモリ部7に保存する。 Specifically, for each decoder in the DVD player 1 of Figure 1, perform the initial settings for the reproduction, to store the address of the table used to play in the work memory unit 7.

【0051】次に、図9において、VTSI中のビデオタイトルセットセルアドレステーブルVTS_C_AD [0051] Next, as shown in FIG. 9, the video title set cell address table VTS_C_AD in VTSI
Tが読み込まれ(ステップST82)、VTS_C_A T is read (step ST82), VTS_C_A
DT内の全てのデータが図1のワークメモリ部7に保存される(ステップST84)。 All data in the DT is stored in the work memory unit 7 of FIG. 1 (step ST 84). この保存されたVTS_ This saved VTS_
C_ADTには、全てのセルの開始アドレスおよび終了アドレスが記述され、さらにVTSTT_VOBS内の全てのインターリーブされたユニットが記述されている。 C_ADT, the start and end addresses of all the cells is described, is described all interleaved units in addition VTSTT_VOBS. 具体的には、VTS_C_ADTには、1以上のビデオタイトルセットセルピース情報VTS_CPI(図示せず)が記述される。 Specifically, the VTS_C_ADT, 1 or more video title set cell piece information VTS_CPI (not shown) is described. 各VTS_CPIは、図示しないが、該当ビデオタイトルセットセルピースVTS_C Each VTS_CPI, although not shown, corresponding video title set cell piece VTS_C
Pに対するVOBのID番号VTS_VOB_IDN、 VOB ID number VTS_VOB_IDN for P,
VTS_CPに対するセルID番号VTS_C_ID Cell ID number VTS_C_ID for VTS_CP
N、VTS_CPの開始アドレスVTS_CP_SA、 N, start address of VTS_CP VTS_CP_SA,
VTS_CPの終了アドレスVTS_CP_EA等を含んでいる。 It contains the end address VTS_CP_EA such as VTS_CP.

【0052】次に、図8のステップST68においてワークメモリ部7に保存されたデータから、PGCI中のコマンドテーブルPGC_CMDTが取り出される(ステップST86)。 Next, the data stored in the work memory unit 7 in step ST68 in FIG. 8, the command table PGC_CMDT in PGCI retrieved (step ST86). このPGC_CMDTには、1以上のプリコマンドPRE_CMD、1以上のポストコマンドPOST_CMD、1以上のセルコマンドC_CMD This PGC_CMDT, 1 or more of the pre-command PRE_CMD, 1 or more of the post-command POST_CMD, 1 or more of the cell command C_CMD
等が含まれている。 Etc. are included. そのうちのプリコマンド(前処理コマンド)PRE_CMDが実行され(ステップST8 Of the pre-command (pre-processing command) PRE_CMD is executed (step ST8
8)、コマンド処理対象のプログラム番号PGN、セルID番号VTS_C_IDNが図1のワークメモリ部7 8), the command processing target program number PGN, a work memory unit 7 of the cell ID number VTS_C_IDN Figure 1
に保存される(ステップST90)。 It is stored (step ST90). 次に、ステップS Then, step S
T90で保存されたセルID番号に対応するセルをランダムに再生するかどうか判定される。 The cell corresponding to the stored cell ID number T90 is determined whether to play randomly. ランダムに再生する場合は(ステップST92イエス)、図1のMPU2 When playing randomly (step ST92 YES), MPU 2 in Fig. 1
内部でランダム関数によりランダム数(乱数)Rを発生し、このランダム数Rに対応したセルID番号のセルの再生処理に入る(ステップST96)。 Random number (random number) R generated by the random function internally, enters a cell playback process of cell ID number corresponding to the random number R (step ST96). ランダム再生しない場合は(ステップST92ノー)、ステップST9 If you do not want random playback (step ST92 no), step ST9
4〜ST96の処理は行われず、VTS_C_ADT内の1以上のVTS_CPIに対応したセル再生を行なう処理が実行される(ステップST98)。 Processing 4~ST96 is not performed, processing for performing cell reproduction corresponding to one or more VTS_CPI in VTS_C_ADT is executed (step ST98).

【0053】続いて、ナビゲーションシステムによりスチル時間(0〜254秒あるいは無制限)が設定され(ステップST100)、設定された時間だけスチル(PGCスチル)が実行される(ステップST10 [0053] Then, the still time by the navigation system (0 to 254 seconds or unlimited) is set (step ST100), a still (PGC still) is performed by the set time (step ST10
2)。 2). その後、PGCI中のコマンドテーブルPGC_ After that, the command table PGC_ in PGCI
CMDTに含まれるポストコマンド(後処理コマンド) Post command that is included in the CMDT (post-processing command)
POST_CMDが実行され(ステップST104)、 POST_CMD is executed (step ST 104),
PGC番号PGCNが更新されて(ステップST10 PGC number PGCN is updated (step ST10
6)、更新後のPGCNが読み込まれる。 6), PGCN after the update is loaded. 更新後のPG PG after update
CNがゼロでないなら(ステップST108ノー)、図8のステップST70から図9のステップST106までの処理が再実行される。 If CN is not zero (step ST108 NO), the processing from step ST70 in FIG. 8 to step ST106 of FIG. 9 is executed again. 更新後のPGCNがゼロならば(ステップST108イエス)、次のPGCがないので、図7〜図9の通常再生処理は終了する。 If PGCN the updated zero (step ST108 YES), since there is no next PGC, normal playback process of FIG. 7 to FIG. 9 is terminated.

【0054】図10は、図1のDVDプレーヤにより図2のディスクからセルの記録内容を再生する場合の処理を説明するフローチャート図である。 [0054] Figure 10 is a flowchart for explaining processing when reproducing the recorded contents of a cell from the disk of FIG. 2 by the DVD player in FIG. 1.

【0055】セル再生が開始されると(ステップST2 [0055] When the cell reproduction is started (step ST2
00イエス)、図1のワークメモリ部7に保存(図8のステップST68参照)されたPGCIの内容から、該当セルの再生開始アドレス(論理ブロック番号LBN) 00 yes), stored in the work memory unit 7 of FIG. 1 (steps ST68 reference) are contents of PGCI in FIG. 8, the reproduction start address of the corresponding cell (logical block number LBN)
が決定される(ステップST204)。 There is determined (step ST 204). 具体的には、P Specifically, P
GCIはセル再生情報テーブルC_PBIT(図示せず)を含み、このC_PBITは1以上のセル再生情報C_PBI(図示せず)を含む。 GCI includes cell playback information table C_PBIT (not shown), the C_PBIT contains one or more cell playback information C_PBI (not shown). 各C_PBIは、図示しないが、該当セルがアングルブロックであるかどうか等を示す情報を含むセルカテゴリC_CAT、該当セルの再生時間C_PBTM、該当セル内の先頭VOBUの開始アドレスC_FVOBU_SA、該当セル内の先頭インターリーブユニットの終了アドレスC_FILVU Each C_PBI, although not shown, the cell category C_CAT the corresponding cell includes information indicating such as whether it is angle block, the playback time of the corresponding cell C_PBTM, start address of the first VOBU in the corresponding cell C_FVOBU_SA, first in the corresponding cell end address of the interleave unit C_FILVU
_EA、該当セル内の最終VOBUの開始アドレスC_ _EA, the start address of the last VOBU in the corresponding cell C_
LVOBU_SA、該当セル内の最終VOBUの終了アドレスC_LVOBU_EA等を含んでいる。 LVOBU_SA, contains the end address C_LVOBU_EA like the last VOBU in the corresponding cell. そのうちC_FVOBU_SAにより、該当セルの再生開始アドレスを決定することができる。 By them C_FVOBU_SA, it is possible to determine the playback start address of the corresponding cell. こうして決定されたアドレスに基づいて、図1のディスクドライブ部5に読み出し命令がセットされる(ステップST206)。 Thus based on the determined address, a read command is set in the disc drive unit 5 in FIG. 1 (step ST 206).

【0056】読み出し命令がセットされると、ディスクドライブ部5は、ステップST204で決定されたアドレスからVOBUを読み出す。 [0056] When the read command is set, the disk drive unit 5 reads the VOBU from the address determined in step ST 204. すると、読み出されたV Then, the read-out V
OBUの先頭に配置されたナビゲーションパック(図3 It is placed at the beginning of the OBU navigation pack (Fig. 3
のNV_PCK)が取り込まれ(ステップST20 Of NV_PCK) is taken (step ST20
8)、図1のワークメモリ部7に格納される。 8), it is stored in the work memory unit 7 of FIG. このNV This NV
_PCK中のDSIデータ(図3)に含まれる同期情報に基づいて、図1のDVDプレーヤ1の内部システムタイムクロックSTC(図示せず)等が設定される(ステップST210)。 Based on the synchronization information included in the DSI data in _PCK (3), (not shown) inside the system time clock STC of the DVD player 1 of FIG. 1 and the like are set (step ST210). このNV_PCKのPCIデータ(図3)には、ハイライト情報HLIが含まれている。 The PCI data of NV_PCK (Figure 3), high light information HLI.
このHLI等を用いて、メニューのハイライト処理等を含むナビゲーションパック処理が実行される(ステップST212)。 Using this HLI like, a navigation pack processing including highlighting for a menu is executed (step ST212). その後、VOBUスチルが実行されるときは(ステップST214イエス)、該当VOBUの再生終了まで待ち(ステップST216)、VOBUスチル処理に入る(ステップST218)。 Thereafter, when the VOBU still is performed (step ST214 YES), wait until the end of the reproduction of the corresponding VOBU (step ST216), enters the VOBU still process (step ST 218). このVOBUスチルのスチル時間は無制限であり、たとえばユーザが再生キー操作をするまで、このVOBUスチルは継続される。 The VOBU still still time is unlimited, for example until the user playback key operation, the VOBU still continues. VOBUスチルが実行されないときは(ステップS When VOBU still is not performed (step S
T214ノー)、ステップST216〜ST218はスキップされる。 T214 no), step ST216~ST218 is skipped.

【0057】ナビゲーションパック処理(ステップST [0057] navigation pack processing (step ST
212)後、あるいはVOBUスチル(ステップST2 212) After, or VOBU still (step ST2
18)解除後、その時点での再生対象が該当セルの最後でない場合は(ステップST220ノー)、ステップS 18) after release, when played back at that time is not the last of a corresponding cell (step ST220 NO), step S
T210〜ST218の処理が反復される。 Processing of T210~ST218 is repeated. その時点での再生対象が該当セルの最後である場合は(ステップS If the playback target at that time is the last of a corresponding cell (step S
T220イエス)、該当VOBUの再生終了まで待ち(ステップST224)、セルスチル処理(設定された時間のスチル再生)に入る(ステップST226)。 T220 yes), wait until the end of the reproduction of the corresponding VOBU (step ST224), it enters the Serusuchiru processing (still reproduction of the set time) (step ST 226). セルスチル処理後、セルコマンドがある場合(ステップS After Serusuchiru process, if there is a cell command (step S
T228イエス)はセルコマンド処理がなされ(ステップST230)、その他の処理ルーチンにリターンする。 T228 Jesus) cell command process is performed (step ST230), and returns to the other processing routine. セルコマンドがない場合(ステップST228ノー)は、セルコマンド処理はなされずに、その他の処理ルーチンにリターンする。 If there is no cell command (step ST228 NO), the cell command processing is not performed, the process returns to other processing routine.

【0058】図11は、図1のDVDプレーヤにより図2のディスクからユーザ操作禁止情報(図5のUOP0 [0058] Figure 11, UOP0 from the disk of FIG. 2 by the DVD player in FIG. 1 of the user operation inhibit information (Fig. 5
〜UOP24の一部または全て)を読み取る処理を示す。 Showing a process of reading a part or all) of ~UOP24. このUOP0〜UOP24の一部または全ては、図1のワークメモリ部7に保存される。 Some or all of this UOP0~UOP24 is stored in the work memory unit 7 of FIG.

【0059】この発明の一実施の形態に係る装置においては、順次操作ガイドを行なう機能が付加されている。 [0059] In the apparatus according to the embodiment of the invention, it is added the ability to perform a sequential operation guide.

【0060】図12には、遠隔操作を行うためのリモートコントローラを示している。 [0060] Figure 12 shows a remote controller for performing a remote operation. このリモートコントローラ500には、各種の操作キーが設けられている。 This remote controller 500, various operation keys is provided. 50 50
1は、電源ボタンであり、これを操作することで電源のオンオフを行うことができる。 1 is a power button, it is possible to perform the power-off of the by manipulating it. 502は、ディスク選択ボタンであり、これを操作することでプレーヤに装填されているディスク1あるいはディスク2を選択することができる。 502 is a disk selection button, it is possible to select the disk 1 or disk 2 is loaded into the player by operating the same.

【0061】503は、ナビゲーションボタン(ナビボタンと略称することもある)であり、これを操作すると、ナビゲーションメニューが表示される。 [0061] 503 is a navigation button (sometimes referred to as navigation buttons), and to manipulate this, the navigation menu is displayed. このナビゲーションメニューは、例えば図13に示すように表示装置(たとえば図1の20)の画面上に現れるようになっている。 The navigation menu, for example, as appearing on the screen of the display device as shown in FIG. 13 (e.g. 20 in FIG. 1). このナビゲーションメニューの画像情報は、図1のデータメモリ2Cに格納されている。 Image information of the navigation menu is stored in the data memory 2C in FIG.

【0062】ナビゲーションメニューとして、例えば“V−Remote”、“AngleViewer”、 [0062] as a navigation menu, for example, "V-Remote", "AngleViewer",
“Zoom”、“Strobe Viewer”、“P "Zoom", "Strobe Viewer", "P
review”、“DNR”、“Capure”、“T review "," DNR "," Capure "," T
itle”、“Chapt. itle "," Chapt. :”“Audio:”、 : "" Audio: ",
“Subtitle”、“Angle:”、“BitR "Subtitle", "Angle:", "BitR
ate:”等の項目の表示が現れる。この発明の一実施の形態に係る装置では、このナビゲーションメニューにより、リモートコントローラを操作して、所望の項目にカーソルを合わせて、リモートコントローラでエンター操作を行うと、それぞれの項目のさらに下層のメニューが現れるようになっている。 ate:. "like items display appears in the device according to the embodiment of the present invention, this navigation menu, by operating the remote controller, move the cursor to the desired item, the enter operation on the remote controller performed when, so that the further lower layer menu each item appears.

【0063】図12に戻ってリモートコントローラ50 [0063] remote controller 50 back to FIG. 12
0のボタンについて説明する。 0 button of will be described. 504はセットアップボタンであり、これを操作すると、画面上に各種のセットアップを行うためのアイコンが現れる。 504 is a setup button, operating this appears icons for the various setup on the screen. アイコンとしては、ピクチャ実行セッティング、サウンド出力セッティング、言語セッティング、ディスプレイセッティング、 As icons, pictures execution setting, sound output settings, language settings, display settings,
オペレーショナルセッティング、イニシャルセッティングがある。 Operational setting, there is an initial setting.

【0064】ピクチャ実行セッティングとしては、表示装置のアスペクト比(4:3か16:9か)に応じたアスペクト比の設定、黒レベルの調整、画質の調整等がある。 [0064] As picture execution setting the aspect ratio of the display device (4: 3 or 16: 9 or) Setting the aspect ratio corresponding to the adjustment of the black level, there is adjustment of the image quality. 表示装置としてプログレッシブテレビが接続されているときは、その画質調整等の他に、DVDディスクに記録されている画像が4:3のアスペクトであるときのビデオ出力の選択、そのときの出力信号の方式選択などがある。 When the progressive TV is connected as a display device, in addition to such image quality adjustment, the image recorded on the DVD disk is 4: Video output when a third aspect selection, the output signal of the time there is such method selection.

【0065】サウンド出力セッティングとしては、接続されているオーディオ機器に応じてオーディオの出力方式の選択、ダイナミックレンジの制御、カラオケ用のディスクが再生されるときの音声のオンオフ選択、オーディオCDが再生されるときの減衰の設定がある。 [0065] As sound output settings, the selection of the output system of the audio according to the audio devices connected, the control of the dynamic range, off selection of the voice when the disks for karaoke is reproduced, the audio CD is played there is a setting of the attenuation of the Rutoki.

【0066】また、言語セッティングとしては、画面に表示する言語の設定、メニュー表示における言語の設定、音声の言語の設定、副映像の言語の設定がある。 [0066] In addition, as the language setting, the setting of the language to be displayed on the screen, the language setting of the menu display, setting of the sound of the language, there is a set of sub-picture language.

【0067】ディスプレイセッティングとしては、表示装置の画面に、動作状態を示す表示を行うかどうかのセッティング、バックグラウンドの色や絵の選択、スクリーンセーバーをオンにするかどうかの選択がある。 [0067] as a display setting is, on the screen of the display device, whether the setting performs a display indicating the operating state, the choice of background colors and pictures, there is whether or not the choice to turn on the screen saver.

【0068】また、オペレーショナルセッティングとしては、ポーズ時のスチル画の解像度(フィールド又はフレームレベル)の選択、パレンタルロック機能のオンオフ、リモコンのコマンドを受けたときにピーというような音を出すかどうかの選択、タイトル再生が終わったあと、自動的に停止するかどうか、ビデオCDを再生するときにメニュースクリーンを出すかどうかの設定などがある。 [0068] In addition, whether as the operational setting, like sounds a beep when it receives the selection of pause time of still picture resolution (field or frame level), on-off of the parental lock function, the remote control command of selection, after the title has finished playing, automatically whether to stop, there is such as whether or not set out a menu screen when playing a video CD. また初期設定としては、スクリーン上の言語、T As the initial setting, the language on the screen, T
V形式、オーディオ選択などがある。 V format, there is such as audio selection.

【0069】リモートコントローラ500は、クイックボタン505を備えている。 [0069] The remote controller 500 is provided with a quick button 505. このクイックボタン505 This quick button 505
を押すと、“メモリ”、“メモリリスト”、“リピート”、“ランダム”、“ビットレート”、“テキスト”、“ディスクセレクト”、“Exit(クイック処理から抜け出す終了指示)”などの操作項目のメニュー画像が表示される。 When you press, "memory", "memory list", "repeat", "random", "bit rate", "text", "the disk select", "Exit (end instruction to get out of quick processing)" Operation items such as menu image of is displayed.

【0070】再生停止期間中に“メモリ”を選択すると、メモリリストが現れる。 [0070] When you select the "memory" during playback stop period, the memory list appears. メモリリストには、“ディスク番号”、“タイトル番号”、“チャプター番号あるいはトラック番号”の項目が現れる。 The memory list, "disk number", "title number", appears in the item of "chapter number or track number". ここでユーザは、 Where the user,
各項目の位置にカーソルを移動させて、希望の番号ボタン(テンキー操作)を押すことで、再生するディスク、 Move the cursor to the position of each item, by pressing the desired number button (the numeric keypad operation), disc to be played,
タイトル、チャプター等を指定することができる。 It is possible to specify a title, a chapter or the like. そして、エンターボタンを押して指定した内容を決定し、プレイボタンを押せば、指定したタイトル、チャプタ等を再生することができる。 Then, to determine the content specified by pressing the Enter button, press the play button, it is possible to reproduce the specified title, chapter or the like. つまり、再生する順序をプログラムすることができる。 That is, it is possible to program the order in which to play.

【0071】“リピート”を選択すると、“A−Bリピート”、“チャプタリピート”、“タイトルリピート”、“トラックリピート”、“ディスクリピート”、 [0071] If you select "Repeat", "A-B repeat", "chapter repeat", "Title Repeat", "track repeat", "disk repeat",
“オールリピート”などの項目が表示される。 Items such as the "all-repeat" is displayed. 希望のリピート体系を選択し、リピートの開始点/終了点を指定し、プレイボタンを操作すると、選択/指定された内容のリピートが実行される。 Select the repeat system of hope, to specify the starting point / end point of the repeat, and operates the play button, a repeat of what has been selected / phrase is executed.

【0072】“ランダム”を選択すると、“チャプターランダム”、“タイトルランダム”、“トラックランダム”、“オールランダム”、“ランダムオフ”などの項目が表示される。 [0072] If you select "random", "chapter random", "title random", "track random", "all random", items such as "random off" is displayed. ここで希望の項目の指定を行ってプレイボタンを押すと、選択した項目に基くランダム再生が実行される。 When you press the play button here doing the specification of the desired item, random playback is performed based on the selected item. “ビットレート”を選択すると伝送されるビットレートが表示される。 Bit rate to be transmitted by selecting the "bit rate" is displayed. “テキスト”が選択されるとディスクに記録されているテキストが表示される。 "Text" and is selected text that has been recorded on the disc is displayed. 例えば製作者のコメントなどである。 For example, producer of the comment, and the like.

【0073】リモートコントローラ500の506は、 [0073] 506 of the remote controller 500,
オーディオボタンである。 It is an audio button. これを再生中に操作すると、 When you operate it during playback,
現在のオーディオ出力の言語、記録方式、チャンネルが表示される。 Language of the current audio output, recording system, the channel is displayed. また、先のセッティングを行っているときにこのボタンを押すと、オーディオ出力の言語選択メニュー、記録方式の設定メニュー、などが表示され、ユーザは任意に選択することができる。 Pressing this button when performing the previous setting, the language selection menu of the audio output, setting menu of the recording method, and the like are displayed, the user can arbitrarily select. ただし、記録方式がない場合には、再生時には自動的に記録されている方式に設定される。 However, when there is no recording method is set to a mode that is automatically recorded at the time of reproduction. なおメニューの各項目の選択は、本システムでは、オンスクリーンディスプレイにより表示されたリモコン画面上にカーソルを移動させて選択し、次にリモートコントローラ500のエンターボタンを押すことにより、希望のメニュー項目を特定することもできる。 Note Selection of each item in the menu, in the present system selects by moving the cursor on the displayed remote control screen on the on-screen display, by pressing the enter button of the remote controller 500 then, the desired menu item It can also be specified.

【0074】再生中にオーディオボタン506を押すと、現在のオーディオ出力の言語、記録方式、チャンネルが表示されるが、これを変更したい場合には、オーディオボタン506をさらに押せばよい。 [0074] and press the audio button 506 during playback, the language of the current audio output, recording system, but the channel is displayed, if you want to change this, it is further press the audio button 506. すると、ディスクに記録されている言語の種類が切り替わって表示され、また同時のその記録方式、チャンネルなども合わせて表示される。 Then, the display is switched the type of language that has been recorded on the disk, and the recording system of simultaneous, is also displayed together and channel. 例えば“ENG PCM 2CH”の表示から“SPA PCM2CH”のように表示が切り替わる。 Display is switched, for example, as a display of "ENG PCM 2CH" "SPA PCM2CH". ENGは英語の簡略形、SPAはスペイン語の簡略形、PCMはパルスコードモジュレーションを意味し、2CHは例えばステレオをのことを意味する。 ENG is shorthand for English, SPA is shorthand for Spanish, PCM stands for pulse code modulation, 2CH means that of the stereo, for example.

【0075】リモートコントローラ500の507は、 [0075] 507 of the remote controller 500,
サブタイトルボタンである。 It is a subtitle button. これを再生中に操作すると、現在選択されている字幕などの言語がどのような言語であるのかが画面上に表示される。 By operating this during playback, or in the non what language is the language, such as subtitle that is currently selected is displayed on the screen. 例えば現在サブタイトルとして英語が選択されているとすると“ENG” For example, if the English as the current subtitle is selected "ENG"
というふうに画面の一部に表示される。 It is displayed on the part of the screen Fu called. フランス語の場合は、“FRE”、スペイン語の場合は“SPA”、日本語の場合は“JN”といふうに簡略された文字が表示される。 In the case of the French, "FRE", in the case of Spanish "SPA", simplified characters to Fu "JN" Toi in the case of Japanese is displayed. サブタイトルを次々と押すと、その都度、選択する言語が切り替わることになる。 When you press one after another the subtitle, in each case, so that the language be selected switches.

【0076】リモートコントローラ500の508は、 [0076] 508 of the remote controller 500,
アングルボタンであり、このボタンを押すと現在再生中のアングルが例えば1/5というように表示される。 An angle button, angle of currently playing Pressing this button is displayed and so 1/5, for example. これはディスクに記録されている映像のアングルストリームとして5つあるが、そのうちの1番目のストリームであることを意味する。 This is five as angle a stream of images recorded on the disk, but it means that a first stream of them. アングルを切り替えたい場合には、さらにアングルボタン508を押せばよい。 If you want to switch the angle can further press the angle button 508. すると、次々とアングルストリームを切り替えることができる。 Then, it is possible to switch one after another angle stream.

【0077】リモートコントローラ500の509は、 [0077] 509 of the remote controller 500,
メニューボタンである。 It is a menu button. このボタン509を押すと、ディスクに記録されているメニュー画像を利用することができる。 This button 509 can utilize a menu image recorded on the disc. これは、先の図4で説明したようにディスクに記録されているメニュー画面にエンターすることができる。 This can be entered in a menu screen that is recorded on the disk as described with reference to FIG previous. リモートコントローラ500の511はトップメニューボタンであり、これを押すと、各タイトルのチャプターの先頭画像がメニューとして現れる。 511 of the remote controller 500 is a top menu button, and press it, appears as a top image a menu of each title of the chapter. このメニュー画像も予めディスクに記録されているものが利用される。 The menu image also is used which has been recorded in advance in the disc. タイトル及びチャプターが複数ある場合は、複数の先頭画像が現れる。 If the title and chapter there are multiple, appear more of leading image. 希望の画像にカーソルを合わせてエンターボタンを操作すれば、当該画像に対応したタイトルあるいはチャプターの再生が開始される。 By operating the enter button move the cursor to the desired image, reproduction of the title or chapter corresponding to the image it is started.

【0078】リモートコントローラ500の510は、 [0078] 510 of the remote controller 500,
ビデオリモートコントロールボタンである。 It is a video remote control button. このボタンを再生中に押すと、画面上にグラフィックリモートコントロール画像が現れる。 Pressing this button during playback, the graphic remote control image appears on the screen.

【0079】この画像では、再生中のタイトル番号、チャプター番号、ストリーム選択状況、再生方向及びスピード選択用グラフが現れる。 [0079] In this image, title number being reproduced, the chapter number, stream selection situation, the playback direction and a graph for speed selection appears.

【0080】図14(A)は、上記のグラフィックリモートコントロール画像の一例を示している。 [0080] FIG. 14 (A) shows an example of the graphic remote control image.

【0081】600は、表示装置の全体画面であり、この画面の一部に表示されたグラフィックリモートコントロール画像(以下略してGRC画面と略する)は、再生中のタイトル番号及びチャプター番号を示す第1画面6 [0081] 600 is a whole screen of a display device, a part on the displayed graphical remote control image of the screen (substantially to the GRC screen for short below), the shows the title number and chapter number during playback 1 screen 6
01と、操作及び選択に使用する第2画面602とを含む。 01, and a second screen 602 for use in operation and selection. さらに第2画像602の中には、ストリーム選択画像611と、スピード選択画像612がある。 More in the second image 602, the stream selection image 611, there is a speed selected image 612.

【0082】上記のGRC画像は、再生中の映像が完全にブラインドとならないように、半透明な状態(あるいは透かした状態)で映しだされる。 [0082] The above GRC image, as the video being played is not a fully blind and Dasa reflects translucent state (or watermark state). 再生中の映像は、動画であり、ユーザが再生中の映像を確認しながら、装置の操作を行えるようにしたためであり、この点は、このシステムの特徴でもある。 Video being played is moving, while the user confirms the video being played is because you allow the operation of the device, this point is also a feature of this system.

【0083】さらに上記のストリーム選択画像610には、オーディオ選択画像611、サブタイトル選択画像612、アングル選択画像613が含まれている。 [0083] Further to the stream selection image 610 described above, the audio selection image 611, a subtitle selection image 612 includes a angle selection image 613. また上記のスピード選択画像612には、ナビゲーション選択画像621、正方向高速再生選択画像622、逆方向高速再生選択画像623、正方向スキップ再生選択画像624、逆方向スキップ再生選択画像625、正方向スロー再生選択画像626、逆方向スロー再生選択画像6 The above speed selection image 612, a navigation selection image 621, forward high-speed reproduction selection image 622, fast reverse playback selection image 623, forward skip playback selection image 624, reverse skip playback selection image 625, forward slow reproduction selection image 626, reverse slow playback selection image 6
27、ポーズ選択画像628、通常再生選択画像629 27, pose selection image 628, normal playback selection image 629
が含まれている。 It is included.

【0084】ユーザはリモートコントロール装置500 [0084] The user remote control device 500
を操作して、カーソルを移動させ、希望の操作項目の位置へカーソルを移動させることができる。 By operating the, to move the cursor, it is possible to move the cursor to the position of the operation item of hope. そしてリモートコントローラ500のエンターキーを押すと、選択した項目のさらに下位の階層のメニュー画像が現れるようになっている。 And pressing the enter key of the remote controller 500, so that the menu image further lower hierarchy of the selected item appears. あるいは、そのまま操作内容に対応した再生が実現されるようになっている。 Alternatively, so that the reproduction corresponding to the intact operation content is achieved.

【0085】リモートコントローラ500の512は、 [0085] 512 of the remote controller 500,
カーソル制御ボタンである(図14(B)、図12参照)。 A cursor control button (FIG. 14 (B), the see Figure 12). カーソル制御ボタン512は、例えばドーナツ形であり、このボタン512を押しつける位置(角度)に応じて、カーソルの移動方向(上下、左右、斜め方向) Cursor control buttons 512, for example toroidal, depending on the position (angle) for pressing the button 512, the moving direction of the cursor (vertical, lateral, oblique directions)
を制御することができる。 It is possible to control the. このカーソル制御ボタン51 The cursor control button 51
2の中央にはエンターボタン513が配置されている。 Enter button 513 is located in the center of the 2.
このエンターボタン513を押し付けることにより、カーソルが移動した個所の項目を確定することができる。 By pressing the enter button 513, it is possible to confirm the entry of places where the cursor is moved.

【0086】図12に戻って説明する。 [0086] Referring back to FIG. 12. リモートコントローラ500の514は、ジョグコントロールボタンであり、通常再生中にこれを回転させると、回転方向に応じて正方向高速再生、あるいは逆方向高速再生状態に制御することができる。 514 of the remote controller 500 is the jog control button, rotating it during normal playback, it is possible to control forward high-speed reproduction, or fast reverse playback state according to the rotation direction.

【0087】リモートコントローラ500の515は、 [0087] 515 of the remote controller 500,
リターンボタンであり、このボタン515を操作すると、メニュー画像を現在の画像の前のメニュー画像に戻すことができる。 A return button, and operating the button 515, it is possible to return the menu image before the menu image of the current image.

【0088】リモートコントローラ500の516は、 [0088] 516 of the remote controller 500,
クリアボタンである。 It is a clear button. 例えば、メニュー画像で再生したいタイトル番号やチャプター番号をテンキーで入力しているときに、このクリアボタン516を操作すると、番号がクリアされ、再度入力しなおすことができる。 For example, when you are entering the title number and chapter number you want to play in the menu image on the numeric keypad, and operating the clear button 516, the number is cleared, it is possible to re-enter again.

【0089】リモートコントローラ500の517は、 [0089] 517 of the remote controller 500,
スキップボタン517である。 It is a skip button 517. 再生中に次の正方向のチャプターやトラックにスキップしたいときに、このスキップボタン517が押される。 If you want to skip to the next in the positive direction of the chapter or track during playback, I pressed the skip button 517. 518もスキップボタンである。 518 is also a skip button. 再生中に逆方向のチャプターやトラックにスキップしたいときにこのスキップボタン518が押される。 It pushed this skip button 518 when you want to skip in the opposite direction of the chapter or track during playback.

【0090】リモートコントローラ500の519、5 [0090] of the remote controller 500 519,5
20は、スローモーションで映像を見たいときに使用されるもので、それぞれは正方向スロー再生ボタン、逆方向スロー再生ボタンである。 20 is intended to be used when you want to see the video in slow motion, each forward slow playback button, a reverse slow playback button.

【0091】リモートコントローラ500の521はプレイボタンである。 [0091] 521 of the remote controller 500 is a play button. また522はストップボタン、また523はポーズボタンである。 The 522 is a stop button, also 523 is a pause button.

【0092】リモートコントローラ500の524、5 [0092] of the remote controller 500 524,5
25、526はズームボタンである。 25,526 is the zoom button. ボタン524を押すと、ズームモードとなり、ボタン526を押すと倍率が大きくなり、ボタン525を押すと倍率が小さくなる。 Pressing the button 524 becomes a zoom mode, magnification is increased by pressing the button 526, the magnification is reduced by pressing the button 525. ズームポイントは、クリアボタン516を押すと、 Zoom point, and press the clear button 516,
画面中央に戻すことができる。 It can be returned to the center of the screen. ズームポイントを移動させるためには、カーソル制御ボタン512を操作して移動させることができる。 In order to move the zoom point may be moved by operating the cursor control button 512. ボタン524を繰り返し押すと、ズームオフが表示され、ズームモードがオフとなり、通常再生モードとなる。 Repeatedly pressing button 524, Zumuofu appears, the zoom mode is turned off, the normal reproduction mode.

【0093】リモートコントローラ500のボタン52 [0093] button of the remote controller 500 52
7は、デジタルノイズリダクション(DNR)設定ボタンであり、このボタンを繰り返し押すことにより、デジタルノイズリダクション効果の程度(オフ、弱、強)を切り替えることになる。 7 is a digital noise reduction (DNR) setting button, by repeatedly pressing the button, digital noise degree of reduction effect (off, weak, strong) will be switched.

【0094】リモートコントローラ500のボタン52 [0094] button of the remote controller 500 52
8は、カラーストリーム選択ボタンである。 8 is a color stream selection button. DVDにおいては、プログレッシブ入出力、インターリーブ入出力があるので、表示装置や記録再生装置(例えばVTR In DVD, progressive output, because there are interleaved output, display and recording and reproducing apparatus (e.g., VTR
等)に応じて、いずれかを選択する場合が生じる。 Depending on etc.), you may select one or occur. そこでこのボタン528を操作することにより選択切換えを行うことができる。 Therefore selective switching by operating the button 528 can be performed.

【0095】リモートコントローラ500のボタン52 [0095] button of the remote controller 500 52
9は、装置の表示部における輝度を変化させるためのボタンである。 9 is a button for changing the brightness of the display unit of the device. リモートコントローラ500のボタン53 Button of the remote controller 500 53
0は、例えばタイトルやチャプターなどの文字画面に表示された状態で、この表示を消したい場合に押される。 0, for example, in a state in which it is displayed on the character screen, such as a title or chapter, pushed if you want to erase the display.
リモートコントローラ500の531はテンキーである。 531 of the remote controller 500 is the numeric keypad.

【0096】リモートコントローラ500のボタン53 [0096] button of the remote controller 500 53
3はリピートボタンである。 3 is a repeat button. このボタンを押すたびに動作モードは、チャプターリピート、タイトルリピート(トラックリピート)、ディスクリピート、オールリピート、リピートオフの各モードに切り替わる。 Operation mode Each time you press this button, chapter repeat, title repeat (track repeat), disc repeat, all-repeat, switched to the mode of repeat off. ボタン5 Button 5
32は、ポイントAからポイントBの範囲のリピートを設定することができるもので、このボタン532を押すと、ポイントA、ポイントBを設定するための動作モードとなる。 32, as it can be set repeat point range B from point A, press this button 532, the operation mode for setting point A, the point B.

【0097】ボタン534は、メモリボタンであり、このボタンを装置が停止しているときに押すと、メモリするためのリスト画像が画面に現れる。 [0097] button 534 is a memory button, press the while the button device is stopped, the list image for memory appears on the screen. この画像は、ディス番号、タイトル番号、チャプター番号という項目を表示している。 This image, disk number, title number, is displaying the items that chapter number. そこでユーザは、各項目に対応するスペース位置にカーソルを移動させ、テンキーを用いてディスク番号やタイトル番号、チャプター番号を数字入力することができる。 The user then moves the cursor to the space position corresponding to each item, disk number and title number, a chapter number can be the number input by using the ten-key pad. 次にプレイボタンを押すと、このメモリリストに記入した番号のタイトルやチャプターが再生される。 The next time you press the play button, title or chapter of the number that you fill out this memory list is played. 例えば、特定のチャプター番号キャンセルしたい場合には、メモリリストを表示して、カーソルを移動させ、当該番号の表示位置に合わせ、クリアボタンを押せばよい。 For example, if you want to cancel a particular chapter number, to display the memory list, move the cursor, with the display position of the number, may press the clear button.

【0098】リモートコントローラ500のボタン53 [0098] button of the remote controller 500 53
5はランダム再生ボタンである。 5 is a random playback button. このボタンを押すたびに、チャプターをランダム再生する、タイトルランダム再生する、トラックをランダム再生する、オールランダム再生する、ランダムオフなどのアイテムが繰り返し表示される。 Each time you press this button, the random play a chapter, title to random play, random play the track, all the random playback, the item, such as a random off is repeatedly displayed. ユーザは、希望のアイテムが表示されたときに、プレイボタンを押すと、当該アイテムの内容でランダム再生されることになる。 When users requested item is displayed, pressing the play button, it will be randomly reproduced by the content of the item.

【0099】リモートコントローラ500の540は蓋であり、この蓋540の表側には、図12(B)に示すようにテレビジョン操作キー部541が設けられている。 [0099] 540 of the remote controller 500 is the lid, the front side of the lid 540, the television operation key unit 541, as shown in FIG. 12 (B) are provided.

【0100】図15は、この発明の特徴を成すグラフィックリモートコントロール画像を表示し、再生装置を操作する場合の動作を示すフローチャートである。 [0100] Figure 15 displays the graphical remote control image forming characteristics of this invention, is a flowchart showing the operation when operating the playback device.

【0101】ビデオコントロールボタン510(図12 [0101] video control button 510 (FIG. 12
参照)が押されると、図14で説明したようなグラフィックリモートコントロール画像が表示される。 Referring) is pressed, the graphical remote control image as explained in FIG. 14 is displayed. このグラフィックリモートコントロール画像に関する処理及び再生装置の動作モードの制御がおこなわれるときは、図1 When the control of the operation mode of processing and reproducing apparatus relating to the graphical remote control image is performed, FIG. 1
に示したグラフィックリモコン画像処理部2H、管理情報処理部2I、多重処理部2J、半透明処理部2K、さらにユーザインターフェイス作成部2A、メニュー判定部2B、OSDメモリ2Cと、リモートコントロール操作情報が関連して動作する。 Graphic remote controller image processing unit 2H, management information processing unit 2I, multiple processing unit 2J, translucent processing unit 2K, further user interface creation unit 2A, the menu determination unit 2B, and the OSD memory 2C, remote control operation information related shown in It operates in.

【0102】ビデオコントロールボタンが押されると(ステップC1、C2)、グラフィックリモートコントロール画像の情報が、OSDメモリ2Cから読み出され(ステップC3)、グラフィックリモコン画像処理部2 [0102] When the video control button is pressed (step C1, C2), information graphical remote control image is read out from the OSD memory 2C (step C3), the graphic remote controller image processing unit 2
Hに一旦格納される。 Once stored in the H. そして、管理情報処理部2Iに格納されている再生中のタイトル番号、チャプター番号などが多重される(ステップC4)。 The title number being reproduced stored in the management information processing unit 2I, such as chapter number are multiplexed (step C4). また、現在選択されているオーディオストリームの言語の簡略表記情報、サブタイトルの言語の簡略表記情報、アングルの番号などが多重される。 Also, the language shorthand information of the audio stream that is currently selected, shorthand information for subtitle languages, such as the number of angles are multiplexed. 図14の例では、オーディオ言語の簡略表記は“EN”(英語を意味する)、サブタイトルの言語の簡略表記は“JN”(日本語を意味する)、アングルの番号は“1/5”(5つのアングルのうち第1番目のアングルを意味する)となっている。 In the example of FIG. 14, a simplified representation of the audio languages ​​(meaning the English) "EN", shorthand notation of subtitle language (meaning Japanese) "JN", number of angle is "1/5" ( five means 1st angle of the angle) and has.

【0103】次に、メイン画像の情報に対して、グラフィックリモートコントロール画像の情報を重ねあわせる。 [0103] Next, the information of the main image, superimposed information graphic remote control image. この場合、再生中の映像が完全にブラインドとならないように、半透明な状態(あるいは透かした状態)で映しだすための処理が行われる(ステップC5)。 In this case, as the video being played is not a blind completely processed for out reflects a semi-transparent state (or watermark state) is performed (step C5). これは半透明処理部2Kにおいて、メイン映像に対するグラフィックリモートコントロール画像の輝度レベルの制御によって達成される。 Which in the semi-transparent processing unit 2K, it is achieved by controlling the brightness level of the graphical remote control image for the main image. なお、半透明な状態(あるいは透かした状態)で映しだすための処理として、その他にグラフィックリモートコントロール画像のデータを時間軸方向へ間引き処理を行ってもよい。 Incidentally, as a process for out reflects a semi-transparent state (or watermark state), Other may be performed thinning-out processing of data of a graphic remote control image to the time axis.

【0104】上記のように処理されたグラフィックリモートコントロール画像の情報が、メイン映像の情報に重ね合わせられて表示装置の画面に表示される(ステップC6)。 [0104] Information processing graphic remote control image as described above, is displayed on the screen of the display device is superimposed to the information of the main image (Step C6). 次に、図14(B)に示したようなカーソル制御ボタン512が操作されたかどうかを判定し、操作された場合は操作に応じてカーソルを移動する処理を行う(ステップC7、C8)。 Next, it is determined whether the cursor control buttons 512 as shown in FIG. 14 (B) is operated, if it is operated performs processing for moving the cursor in response to the operation (step C7, C8). カーソル移動処理は、通常行われている技術で達成できる。 Cursor movement processing can be achieved in the normal carried out by that technology.

【0105】次にエンターボタン513が押されたかどうかを判定(ステップC9)し、押されたことが分かると、カーソルで指定されている操作ボタンに対応するコマンドを決定(ステップC10)し、当該コマンドを動作モード切替部へ送る(動作モード切替部は図示していないが、図1のMPU2内に設けられている)(ステップC11)。 [0105] Then determine whether the enter button 513 is pressed (step C9), and if pressed can be seen, determines the command corresponding to the operation button specified by the cursor (step C10), the It sends a command to the operation mode switching unit (although the operation mode switching unit (not shown) is provided in the MPU2 of FIG. 1) (step C11). 動作モードとしては、例えば図14で説明したように、ナビゲーション選択画像621、正方向高速再生選択画像622、逆方向高速再生選択画像62 The operating mode, as described in FIG. 14 for example, a navigation selection image 621, forward high-speed reproduction selection image 622, fast reverse playback selection image 62
3、正方向スキップ再生選択画像624、逆方向スキップ再生選択画像625、正方向スロー再生選択画像62 3, forward skip playback selection image 624, reverse skip playback selection image 625, forward slow playback selection image 62
6、逆方向スロー再生選択画像627、ポーズ選択画像628、通常再生選択画像629に対応する動作モードがある。 6, reverse slow playback selection image 627, the pose selected image 628, there is a normal operation mode corresponding to the playback selection image 629.

【0106】次に、動作モードを切り替えてから一定時間経過したかどうか、あるいは消去ボタンが操作されたかどうかの判定が行われる(ステップC12)。 [0106] Next, whether a predetermined time has elapsed after switching the operation mode, or a determination of whether the erase button has been operated is performed (step C12). 消去ボタンについては、図12において示していないが、例えばビデオリモートコントロールボタンをダブルクリック、あるいは所定時間以上押しつづけることにより等価な機能を得ることができる。 For erase button is not shown in FIG. 12 can be obtained, for example, video Double-click the remote control button or equivalent functions by continuously pressing a predetermined time or more.

【0107】グラフィックリモートコントロール画像が画面上から消える場合には、当該グラフィックリモートコントロール画像の情報がメモリ(例えばグラフィックリモコン画像処理部に確保されているエリア)に蓄積され、表示出力がオフされる(ステップC13)。 [0107] When the graphic remote control image disappears from the screen, the information of the graphic remote control image is stored in the memory (e.g., areas that are reserved graphic remote controller image processing unit), a display output is turned off ( step C13).

【0108】次に、上記と同一ディスクを再生している途中でビデオコントロールボタンが押された場合には、 [0108] Then, when the video control button is pressed on the way you are playing the same disc,
当該メモリに格納されているグラフィックリモートコントロール画像の情報が最初に読み出される。 Information graphic remote control images stored in the memory is read out first.

【0109】図16は、ステップC10の内容において、特にストリーム選択画像610内のオーディオ選択画像611、サブタイトル選択画像612、アングル選択画像613の項目が指定された場合の動作を詳しく示している。 [0109] Figure 16 is in the context of step C10, shows particularly audio selection image 611 of the stream selection image 610, a subtitle selection image 612, in detail the operation when the item of angle selection image 613 is specified.

【0110】また、図17は、この発明の一実施の形態に係る装置で用いられる管理情報のうち、オーディオ属性情報およびサブピクチャ属性情報を例示している。 [0110] Further, FIG. 17, of the management information used in the device according to an embodiment of the present invention, illustrating the audio attribute information and sub-picture attribute information.

【0111】エンターボタン513が押されたとき、カーソルにより指定されている画像は、オーディオ選択画像611か、サブタイトル選択画像612か、アングル選択画像613かの判定が行われる(ステップD1、D [0111] When the enter button 513 is pressed, the image specified by the cursor, or audio selection image 611, or subtitle selection image 612, Kano determined angle selection image 613 is performed (step D1, D
2、D3)。 2, D3).

【0112】今、オーディオ選択画像611がカーソルにより指定されていたとすると、再生中のディスクの管理情報を記憶している部分から管理情報が読み出され、 [0112] Now, an audio selection image 611 is assumed to have been designated by the cursor, the management information from the part that stores management information of the current disc is read out,
オーディオストリームに関する属性情報が参照される(ステップD4)。 Attribute information is referred about the audio streams (step D4). オーディオストリームに関する属性情報は、図17に例示するように、VTSIにビデオタイトルセットオーディオストリーム属性テーブル(VT Attribute information relating to the audio streams, as illustrated in FIG. 17, VTSI the video title set audio stream attribute table (VT
S_AST_ATRT)として記録されており、この属性テーブルに、オーディオの各ストリームの言語がどのような言語であるかを示す情報が記述されている。 S_AST_ATRT) are recorded as to the attribute table, information indicating what kind of language is the language of the stream of audio is described.

【0113】そこでこの発明の一実施の形態に係る装置では、この属性テーブルを参照しながら、デフォルトされている言語からストリームの番号順に、言語の簡略表記文字を表示させる(ステップD5、D7)。 [0113] Therefore, in apparatus according to the embodiment of the present invention, with reference to the attribute table, from the language that is default in numerical order of the stream, and displays the shorthand letter language (step D5, D7). 表示位置は、図14で示した個所である。 Display position is the point shown in FIG. 14. 切換え時点は、エンターボタンが操作されずに一定時間過ぎたとき、あるいはカーソルボタンの所定位置を押したときである。 Switching point, when the enter button is only a certain time without being operated, or when the pressed position of the cursor button. ユーザの希望の言語の簡略表示文字が現れたときは、当該言語のオーディオストリームが選択されることであるから、 When simplified display characters desired language users appear, since it is that the audio stream of the language is selected,
エンターキーが押される(ステップD6)。 Pressed the enter key (step D6).

【0114】また、今、サブタイトルストリーム選択画像612がカーソルにより指定され、エンターキーが押されたとする。 [0114] Further, now, the subtitle stream selection image 612 is designated by the cursor, the enter key is pressed. すると、再生中のディスクの管理情報を記憶している部分から管理情報が読み出され、サブタイトルストリームに関する属性情報が参照される(ステップD8)。 Then, the management information from the part that stores management information of the current disc is read, attribute information is referred to regarding subtitle stream (step D8). サブタイトルストリームに関する属性情報も、VTSIにビデオタイトルセットサブピクチャストリーム属性テーブル(VTS_SPST_ATRT)として記録されており、この属性テーブルに、サブタイトルの各ストリームの言語がどのような言語であるかを示す情報が記述されている。 Also attribute information regarding subtitle stream, VTSI is recorded as a video title set sub-picture stream attribute table (VTS_SPST_ATRT) on to the attribute table, information description indicating what kind of language is the language of each stream of subtitle It is.

【0115】そこでこの発明の一実施の形態に係る装置では、この属性テーブルを参照しながら、デフォルトされている言語からストリームの番号順(ステップD9、 [0115] Therefore, in the apparatus according to an embodiment of the present invention, with reference to the attribute table, the stream of numerical order from the language which is the default (step D9,
D11)に、言語の簡略表記文字を表示させる。 To D11), to display a shorthand notation character of language. 表示位置は、図14で示した個所である。 Display position is the point shown in FIG. 14. 切換え時点は、エンターボタンが操作されずに一定時間過ぎたとき、あるいはカーソルボタンの所定位置を押したときである。 Switching point, when the enter button is only a certain time without being operated, or when the pressed position of the cursor button. ユーザの希望の言語の簡略表示文字が現れたときは、当該言語のサブタイトルストリームが選択されることであるから、エンターキーが押される(ステップD10)。 When simplified display characters desired language users appear, since it is the subtitle stream of the language is selected, pressed the enter key (Step D10).

【0116】また、今、アングル選択画像613がカーソルにより指定され、エンターキーが押されたとする。 [0116] In addition, now, angle selection image 613 is designated by the cursor, and the enter key is pressed.
すると、再生中のディスクの管理情報を記憶している部分から管理情報が読み出され、アングルに関する属性情報が参照される。 Then, the management information from the part that stores management information of the current disc is read, attribute information about the angle is referred to. アングルに関する属性情報は、図3のPCIやDSI内のアングル情報に記述されている。 Attribute information relating to the angle are described in the PCI and angle information in DSI of FIG. 例えばDVDの場合9つのアングルのストリームを分割して記録することができる。 For example it is possible to record by dividing the stream when nine angles on the DVD. 分割の単位はインターリーブユニットと称され、このインターリーブユニットがインターリーブされて記録されている。 The segmentation is referred to as interleave unit, the interleave unit is recorded are interleaved. アングル情報は、各ストリームの次の自己のインターリブユニットの次のアドレスと、ユニットのサイズとを記述されている。 Angle information is described and the next address in the interleave units of the following self of each stream, and the size of the unit. したがって、このアングル情報を参照することにより、アングルのストリームが幾つ記録されているかを認識することができる。 Therefore, by referring to the angle information, it can recognize the angle of the stream is a number recorded.

【0117】そこでこの発明の一実施の形態に係る装置では、アングル情報を参照して、現在選択されているアングルが第何番目のストリームのアングルであるかを把握することができる。 [0117] Therefore, in apparatus according to the embodiment of the present invention, with reference to the angle information and angle that is currently selected can be recognized whether the angle of the ordinal number of the stream. この把握にもとづいて、図14に示したようにアングル1/5のような表示を得ることができる(ステップD13)。 Based on this understanding, it is possible to obtain a display, such as angle 1/5 as shown in FIG. 14 (step D13). アングル選択画像613がカーソルにより指定され、エンターキーが押されると、 Angle selection image 613 is designated by the cursor, the enter key is pressed,
現在選択しているアングルを示す表示を切換え可能となる。 You can switch the display that indicates the angle that is currently selected to become. ここで例えばカーソル制御ボタンの所定の位置を押すと、次のアングルを示す表示が得られる。 Press Here for example, a predetermined position of the cursor control buttons, displays indicating the next angle is obtained. 例えば2/ For example, 2 /
5のように得られる。 Obtained as of 5. このように次々とアングルを切り替えることができる(ステップD15)。 Thus it can be switched one after another angle (step D15). アングル表示が切り替わると、当然再生されている映像ストリームも指定したアングルに切り替わる。 When angle indicator is switched, switches the angle of the specified video stream is of course reproduced. そこでユーザは、希望のアングルのストリームが得られたときにエンターキーを押すことになる(ステップD14)。 Therefore the user would press the enter key when the stream of the desired angle is obtained (step D14).

【0118】図18には、先に述べたVTSIに記述されているビデオタイトルセットオーディオストリーム属性テーブル(VTS_AST_ATRT)の記述内容と、ビデオタイトルセットサブピクチャストリーム属性テーブル(VTS_SPST_ATRT)の記述内容をさらに詳しく示している。 [0118] Figure 18 further details the description contents of the video title set audio stream attribute table described in the VTSI previously described (VTS_AST_ATRT), the description contents of the video title set sub-picture stream attribute table (VTS_SPST_ATRT) shows.

【0119】図19は、この発明の一実施の形態に係る装置における背景画像取り込みシステムの処理内容を説明するフローチャートである。 [0119] Figure 19 is a flowchart for explaining the processing content of the background image capture system in the apparatus according to an embodiment of the present invention.

【0120】また、図20は、図19の処理により得られる画像表示例を示す図である。 [0120] FIG. 20 is a diagram showing an image display example obtained by the process of FIG. 19.

【0121】図12に示したリモートコントローラ50 [0121] remote controller 50 shown in FIG. 12
0は、ナビゲーションボタン(ナビボタン)503を備えている。 0 is equipped with a navigation button (navigation button) 503. このナビゲーションボタン503が押されると(ステップST500イエス)、ナビゲーションメニューの画像情報が図1のデータメモリ2Cから取り出され、図1のTV(表示装置)20の画面上に、図13に例示するようなナビゲーションメニューが表示される(ステップST502)。 When the navigation button 503 is pressed (step ST500 YES), the image information of the navigation menu is retrieved from the data memory 2C in FIG. 1, the TV (display apparatus) Fig. 1 on the 20 screen, as illustrated in FIG. 13 navigation menu is displayed such (step ST502).

【0122】このナビゲーションメニューは、図13に示すように、“V−Remote”、“Angle V [0122] The navigation menu, as shown in Figure 13, "V-Remote", "Angle V
iewer”、“Zoom”、“Strobe Vie iewer "," Zoom "," Strobe Vie
wer”、“Preview”、“DNR”、“Cap wer "," Preview "," DNR "," Cap
ure”等の項目を含んでいる。 Include the item of ure "and the like.

【0123】リモートコントローラ500のカーソル制御ボタン512の操作(カーソルキー操作)によりこのナビゲーションメニューから“Capure”が選択され、リモートコントローラ500のエンターボタン51 [0123] The remote controller 500 operating the cursor control button 512 of the (cursor key operation) is "Capure" from the navigation menu is selected, the enter button of the remote controller 500 51
3が押されると(ステップST504イエス)、図20 When 3 is pressed (step ST504 YES), FIG. 20
(A)に例示するようなOSDメニューが画面表示される(ステップST506)。 OSD menu as illustrated in (A) is displayed on the screen (step ST 506).

【0124】このOSDメニューは、適宜図1の半透明処理部2Kにより半透明処理され、DVDディスク10 [0124] The OSD menu is translucent process by a semi-transparent processing unit 2K appropriate Figure 1, DVD disc 10
の再生画像に重畳されて表示される。 It is displayed superimposed on the reproduced image. (このOSDメニューサイズが再生画像全体のサイズに比べて小さく、再生画像の内容確認に支障がないなら、このODSメニューの半透明処理はしなくてもよい。) 次に、ユーザは、ディスク10からの再生画像を見ながら、好みの画面でリモートコントローラ500のポーズボタン523を押す(ステップST508イエス)。 (The OSD menu size smaller than the size of the entire reproduced image, if there is no trouble in the contents confirmation of the reproduced image may not be translucent processing of the ODS menu.) Next, the user, the disk 10 while watching the playback image from the, press the pause button 523 of the remote controller 500 on the screen of preference (step ST508 Jesus). すると、図20(B)に例示するように、ユーザが所望する画面が、上記OSDメニューとともに静止画として表示される(ステップST510)。 Then, as illustrated in FIG. 20 (B), the screen desired by the user is displayed as a still image together with the OSD menu (step ST 510). その際、静止画ポーズの代わりに、ポーズボタン523が押された瞬間から短時間時間(たとえば1秒〜10秒程度)でリピートする動画を表示するようにしてもよい。 At that time, instead of the still image pose, may be displayed Videos repeats in a short time from the moment the pause button 523 is pressed time (for example, about 1 to 10 seconds).

【0125】ユーザが所望する静止画(あるいは短時間リピートする動画)が表示されたあと、リモートコントローラ500のカーソルキー操作により画面上のODS [0125] After the still image that the user desires (or repeat movies short) is displayed, ODS on the screen by the cursor key operation of the remote controller 500
メニューから「保存“Storing”」が選択され、 "SAVE" Storing "" is selected from the menu,
エンターボタン513が押されると、そのとき画面上に表示されている静止画(あるいは短時間リピートする動画)が、「背景画像/背景映像」あるいは「壁紙画像」 When enter button 513 is pressed, then the still image that is displayed on the screen (or short repeat movies), "background image / background image" or "Wallpaper"
として、図1のワークメモリ部7に取り込まれる(ステップST512)。 As, incorporated in the work memory unit 7 of FIG. 1 (step ST 512).

【0126】この静止画(あるいは短時間の動画)の保存中は、図20(A)のOSDメニュー中の“Stor [0126] during storage of the still image (or a short period of time of video) is, in the OSD menu shown in FIG. 20 (A) "Stor
ing”という項目が点滅し、現在保存動作中であることをユーザに通知する(この点滅期間中は他のメニュー操作ができないように構成できる)。 ing "item flashes that, indicates that it is currently stored in operation to the user (in this flashing period can be configured to can not other menu operation).

【0127】上記「保存“Storing”」が終了したあと、ユーザが図20(A)のOSDメニューから“Navi”を選択してエンターボタン513を押すと(ステップST516イエス)、図13のナビゲーションメニューに戻る。 [0127] navigation menu of the above-mentioned after the "save" Storing "" has been completed, the user presses the enter button 513 to select the "Navi" from the OSD menu shown in FIG. 20 (A) (step ST516 Jesus), 13 Back to.

【0128】一方、ユーザがOSDメニューから“Ex [0128] On the other hand, the user is from the OSD menu "Ex
it”を選択してエンターボタン513押したときは(ステップST518イエス)、ナビゲーションメニュー処理は終了し、通常再生あるいはDVDディスクのメニュー画面もしくは再生開始前のスタンバイ状態(またはDVDプレーヤの停止状態)に移る。 When you press enter button 513 to select it "(step ST518 Jesus), navigation menu processing is terminated, the menu screen or playback before the start of the standby state of the normal reproduction or a DVD disc (or stopped state of the DVD player) move.

【0129】図1の装置(DVDプレーヤ)がスタンバイ状態または停止状態にあるとき、上記“Capur [0129] When the device of FIG. 1 (DVD player) is in standby state or stopped state, the "Capur
e”処理による静止画(あるいは短時間の動画)の取り込みがなされていないときは、DVDプレーヤが予め用意した特定画像(プレーヤメーカのロゴを含む静止画あるいはスクリーンセーバに用いられるような動画若しくはブルーバック)が図1のTV20の画面上に表示される。 e "when the uptake of the still image by the processing (or short moving image) is not performed, DVD player video or blue back, as used in a still image or a screen saver including previously prepared specific image (player manufacturer logo ) is displayed on the screen of TV20 in FIG.

【0130】一方、上記“Capure”処理により静止画(あるいは短時間の動画)の取り込みがなされたあとは、図1の装置(DVDプレーヤ)が再生開始のスタンバイ状態または停止状態にあるとき、図1のTV20 [0130] On the other hand, the "Capure" After uptake of still images (or short video) is made by the process, when the apparatus of FIG. 1 (DVD player) is in standby state or stopped state of the start of reproduction, FIG. 1 of TV20
の画面上に、取り込んだ静止画(あるいは短時間の動画)が背景画像として表示される(動画の場合は短時間ループのリピート再生)。 Screen on a, taken still image (or short moving image) is displayed as a background image (loop repeat playback short if video).

【0131】なお、図1の装置のワークメモリ部7が動画を記憶するには容量不足であるときは、図示しない外部メモリスロットを介して外部メモリ(RAMまたはE [0131] Note that when the work memory unit 7 of the apparatus of FIG. 1 is a capacity shortage for storing the video, external memory via the external memory slot (not shown) (RAM or E
EPROM)の増設が可能なように構成できる。 Expansion of the EPROM) can be configured so as to be able to. このようにメモリの増設ができるようになっているときは、この増設メモリに、メモリ容量、動画の解像度(1フレーム当たりの構成画素数)等に応じた長さの動画を、上記“Capure”処理によりを取り込むことができる。 Thus, in the case that is to allow expansion of the memory, this expansion memory, memory capacity, the length of the video corresponding to the video resolution (1 number of pixels per frame) and the like, the "Capure" processing makes it possible to capture.

【0132】以上のようにして取り込んだ「静止画」あるいは「動画」を背景として、種々なODS情報を画面表示することができる。 [0132] The above manner, fetched "still image" or the "moving image" as the background, the various ODS information can be displayed on the screen. 取り込んだ「静止画」あるいは「動画」を背景として利用するかどうかは、以下のようにしてユーザが決定できる。 Whether to use as the background of the "still image" or "video" captured can be determined user in the following manner.

【0133】すなわち、図12のリモートコントローラ500のセットアップボタン504がオンされると、画面上に各種のセットアップを行うためのアイコンが現れる。 [0133] That is, when the setup button 504 of the remote controller 500 of FIG. 12 is turned on, appear icons for performing various setup on the screen. これらのアイコンの1つに、ディスプレイセッティング用のアイコンがある。 One of these icons, there is an icon for the display settings.

【0134】このアイコンを選択することにより起動されるディスプレイセッティングの1部として、表示画面の背景画像の選択がある。 [0134] as part of the display settings to be activated by selecting the icon, there is a selection of the background image of the display screen. この背景画像には、ブルーバック、キャプチャ、ジャケット等がある。 The background image, blue back, capture, there is a jacket or the like. この中から「キャプチャ」が選択されれば、図19のステップST If "Capture" is selected from this, the steps of FIG. 19 ST
514で保存された静止画(あるいは短時間ループの動画)が背景画像として選択されることになる。 Stored still image 514 (or loop moving in a short time) will be selected as the background image. ここでは、図1の装置に装填されたディスク10にジャケットピクチャが記録されているときは、このジャケットピクチャを背景画像として利用することもできるようになっている。 Here, when the jacket picture is recorded on the disk 10 loaded in the apparatus of FIG. 1 can now also be utilized jacket picture as a background image.

【0135】 [0135]

【発明の効果】上記の構成により、ユーザは、再生開始のスタンバイ状態または停止状態にあるときにいつも同じ表示画面を見させられることがなくなり、各ユーザのオリジナリティに溢れた静止画あるいは動画の背景画像を出すことができるようになる。 With the above configuration according to the present invention, the user may no longer be provoking always seeing the same display screen when in the standby state or the stop state of the start of reproduction, the still picture or moving background full of originality of each user image it is possible to issue.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の一実施の形態に係るDVDメニュー表示システムが組み込まれたDVDプレーヤの構成を説明するブロック図。 Figure 1 is a block diagram illustrating a structure of a DVD player DVD menu display system according to an embodiment is incorporated in the present invention.

【図2】この発明の一実施の形態に係るDVDメニュー表示システムで利用されるDVDディスクの階層データ構造を説明する図。 Figure 2 illustrates a hierarchical data structure of a DVD disc to be used in DVD menu display system according to an embodiment of the present invention.

【図3】図2のDVDディスクに記録されるナビゲーションパックの階層データ構造を説明する図。 Figure 3 illustrates a hierarchical data structure of the navigation pack recorded in the DVD disc of FIG.

【図4】図2のDVDディスクに記録されるメニュー情報の種類およびメニューの階層構造を例示する図。 FIG. 4 is a diagram illustrating the hierarchical structure of the type and menu in the menu information recorded in the DVD disc of FIG.

【図5】図2のDVDディスクに記録されるユーザ操作制御情報の一部を説明する図。 Figure 5 illustrates a portion of the user operation control information recorded on a DVD disc of FIG.

【図6】図1のDVDプレーヤにより図2のディスクから記録情報を読み取る場合の初期動作(通常再生開始前)を説明するフローチャート図。 FIG. 6 is a flowchart diagram for explaining an initial operation (normal reproduction before starting) when the DVD player in FIG. 1 reads the recorded information from the disk of FIG.

【図7】図1のDVDプレーヤにより図2のディスクから記録内容を再生する場合の処理(その1)を説明するフローチャート図。 [7] the process of reproducing the recorded contents from the disc of FIG. 2 by the DVD player in FIG. 1 flowchart for explaining (Part 1).

【図8】図1のDVDプレーヤにより図2のディスクから記録内容を再生する場合の処理(その2)を説明するフローチャート図。 [8] processing when reproducing the recorded contents from the disc of FIG. 2 by the DVD player in FIG. 1 flowchart for explaining (Part 2).

【図9】図1のDVDプレーヤにより図2のディスクから記録内容を再生する場合の処理(その3)を説明するフローチャート図。 [9] the process of reproducing the recorded contents from the disc of FIG. 2 by the DVD player in FIG. 1 flowchart for explaining (Part 3).

【図10】図1のDVDプレーヤにより図2のディスクからセルの記録内容を再生する場合の処理を説明するフローチャート図。 10 is a flowchart diagram illustrating a process of reproducing the recorded contents of a cell from the disk of FIG. 2 by the DVD player in FIG. 1.

【図11】図1のDVDプレーヤにより図2のディスクからユーザ操作禁止情報を読み取る処理を説明するフローチャート図。 FIG. 11 is a flowchart diagram illustrating the process of reading the user operation inhibit information by the DVD player in FIG. 1 from the disk of FIG.

【図12】この発明の一実施の形態に係るリモートコントロール装置を例示する概観図。 [Figure 12] schematic view illustrating a remote control device according to an embodiment of the present invention.

【図13】この発明の一実施の形態に係る装置においてナビゲーション画像が表示された場合を例示する図。 FIG. 13 is a diagram illustrating a case where the navigation image is displayed in the device according to an embodiment of the present invention.

【図14】この発明の一実施の形態に係る装置においてグラフィックリモートコントロール画像が表示された例を示す図。 FIG. 14 shows an example of graphical remote control image is displayed in the device according to an embodiment of the present invention.

【図15】この発明の一実施の形態に係る装置におけるグラフィックリモートコントロール画像を用いた動作例を説明するフローチャート図。 Figure 15 is a flowchart illustrating the operation example using a graphic remote control image in apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図16】図15のフローチャートの一部をさらに詳しく説明するフローチャート図。 Figure 16 is a flowchart diagram for explaining in more detail a part of the flowchart of FIG. 15.

【図17】この発明の一実施の形態に係る装置で用いられる管理情報のうち、オーディオ属性情報およびサブピクチャ属性情報を例にとって説明する図。 Figure 17 is a diagram illustrating one of the management information used in the device according to an embodiment of the present invention, the audio attribute information and sub-picture attribute information for example.

【図18】この発明の一実施の形態に係る装置で用いられる管理情報のうち、シームレスアングル情報の内容をさらに詳しく示す図。 [18] Of the management information used by the apparatus according to the embodiment of the invention, shows in more detail the contents of the seamless angle information.

【図19】この発明の一実施の形態に係る装置における背景画像取り込みシステムの処理内容を説明するフローチャート図。 Figure 19 is a flowchart diagram for explaining the processing content of the background image capture system in the apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図20】図19の処理にともなう画面表示例を示す図。 FIG. 20 shows a screen display example associated with the processing of FIG. 19.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…DVDプレーヤ;2…MPU;2A…ユーザインターフェイス作成部;2B…メニュー判定部;2C…データメモリ(OSD用その他のデータメモリ);2L…O 1 ... DVD player; 2 ... MPU; 2A ... user interface creation unit; 2B ... menu determining unit; 2C ... data memory (other data memory for OSD); 2L ... O
SD処理部;2M…キャプチャ(画像取り込み)処理部;3…MPEGデコーダ部;4…D/A変換部;5… SD processing unit; 2M ... captured (image capturing) processing section; 3 ... MPEG decoder; 4 ... D / A conversion unit; 5 ...
ディスクドライブ部;6…システムプロセサ部;6A… Disk drive unit; 6 ... system processor unit; 6A ...
データ切分部;6B…メモリI/F部;7…ワークメモリ部;8…SP(副映像)デコーダ部;9…オーディオデコーダ部;10…DVDビデオディスク(情報記憶媒体);11…ビデオメモリ部;12…操作キーパネル(リモートコントローラ);13…ビデオプロセサ部; Data switching component unit; 6B ... memory I / F section; 7 ... work memory portion; 8 ... SP (sub-picture) decoder; 9 ... audio decoder; 10 ... DVD video disc (information storage medium); 11 ... video memory Department; 12 ... operation key panel (remote controller); 13 ... video processor unit;
14…バス;17…スピーカ;20…TVモニタ装置; 14 ... bus; 17 ... speaker; 20 ... TV monitor device;
20A〜20E…モニタ画面;21…ルートメニュー画面;22…タイトルメニュー画面;23…オンスクリーンディスプレイ(OSD)を利用したメニュー画面選択ポインタ。 20A to 20E ... monitor screen; 21 ... root menu screen; 22 ... title menu screen; 23 ... On-Screen Display menu selection pointer using (OSD).

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5D066 CA03 CA07 CA12 SA07 SB11 SC01 SE01 SF06 5E501 AA20 AC15 BA05 CA02 CC02 EA05 EA11 EB05 FA04 FA05 FA14 FA32 FB04 FB24 FB25 FB43 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5D066 CA03 CA07 CA12 SA07 SB11 SC01 SE01 SF06 5E501 AA20 AC15 BA05 CA02 CC02 EA05 EA11 EB05 FA04 FA05 FA14 FA32 FB04 FB24 FB25 FB43

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】情報媒体から映像を含む記録情報を再生する再生手段を持つ再生装置と;所定のナビゲーションメニューを表示させるナビゲーションメニュー表示手段と;前記ナビゲーションメニューから所定のキャプチャメニューを表示させるキャプチャメニュー表示手段と; Navigation menu display means and for displaying a predetermined navigation menu; 1. A reproducing apparatus and having a reproducing means for reproducing the recorded information including video from the information medium capture to display a predetermined capture menu from the navigation menu Menu and a display means;
    前記情報媒体から再生された前記映像の一部を背景画像として取り込む背景画像取込手段とを備え、 前記情報媒体から前記記録情報を再生していないときに、前記背景画像取込手段により取り込まれた背景画像を、前記再生装置の背景画像として利用できるように構成したことを特徴とする背景画像取り込み装置。 When the portion of the image reproduced from the information medium and a background image capturing means for capturing a background image, not playing the record information from said information medium, taken up by the background image capturing means and the background image, the background image capture apparatus characterized by being configured to be available as a background image of the reproduction apparatus.
  2. 【請求項2】 前記背景画像取込手段が、前記再生手段により再生された記録情報の映像を一時停止させたときの静止画像を前記背景画像として取り込むように構成されることを特徴とする請求項1に記載の装置。 Wherein said background image capturing means, wherein, characterized in that it is composed a still image when the temporarily stopped image recording information reproduced by said reproducing means so as to take as the background image apparatus according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記背景画像取込手段が、前記再生手段により再生された記録情報の映像の一部の動画をリピートさせた動画を前記背景画像として取り込むように構成されることを特徴とする請求項1に記載の装置。 Wherein the background image capturing means, characterized in that it is configured to videos to repeat a portion of the video image of the recorded information reproduced by said reproducing means so as to take as the background image apparatus according to claim 1.
  4. 【請求項4】 前記背景画像取込手段が、前記背景画像の取込中であることをユーザに通知する手段を含むことを特徴とする請求項1ないし請求項3のいずれか1項に記載の装置。 Wherein said background image capturing means, according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it comprises means for notifying the user that the is being taking of the background image device.
  5. 【請求項5】情報媒体から映像を含む記録情報を再生する装置に適用されるものであって、 ユーザの操作により所定のナビゲーションメニューを表示させ、ユーザの操作により前記ナビゲーションメニューから所定のキャプチャメニューを表示させ、前記情報媒体から再生された前記映像の一部の静止画あるいは短時間リピートされる動画を背景画像として取り込むシステムにおいて、 前記情報媒体から前記記録情報を再生していないときに、前記取り込まれた背景画像を、前記装置の背景画像として利用できるように構成したことを特徴とする背景画像取り込みシステム。 5. A from the information medium be one that is applied to the apparatus for reproducing record information including video, to display the predetermined navigation menu by a user operation, a predetermined capture menu from the navigation menu by a user operation to display, in a system for capturing a portion of a still image or moving a short time is repeated in the image reproduced from the information medium as a background image, when from the information medium is not playing the recorded information, the background image capture system, characterized in that a background image captured, and configured to be used as a background image of the apparatus.
  6. 【請求項6】情報媒体から映像を含む記録情報を再生する装置で用いられる方法であって、 ユーザの操作により所定のナビゲーションメニューを表示させ、 ユーザの操作により前記ナビゲーションメニューから所定のキャプチャメニューを表示させ、 前記情報媒体から再生された前記映像の一部の静止画あるいは短時間リピートされる動画を背景画像として取り込み、 前記情報媒体から前記記録情報を再生していないときに、前記取り込まれた背景画像を、前記装置の背景画像として利用できるように構成したことを特徴とする背景画像取り込み方法。 6. A method for use in apparatus for reproducing record information including video from the information medium, to display the predetermined navigation menu by a user operation, a predetermined capture menu from the navigation menu by a user operation is displayed, the information capturing a portion of a still image or moving a short time is repeated in the image reproduced from the medium as a background image, when not playing the record information from said information medium, it was the captured background image capture method characterized by the background image, and configured to be used as a background image of the apparatus.
JP2000145377A 2000-05-17 2000-05-17 Background image capturing system Pending JP2001332006A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000145377A JP2001332006A (en) 2000-05-17 2000-05-17 Background image capturing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000145377A JP2001332006A (en) 2000-05-17 2000-05-17 Background image capturing system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001332006A true JP2001332006A (en) 2001-11-30

Family

ID=18651894

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000145377A Pending JP2001332006A (en) 2000-05-17 2000-05-17 Background image capturing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001332006A (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004077827A1 (en) * 2003-02-28 2004-09-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, recording method, program, reproduction method
WO2005002219A1 (en) * 2003-06-30 2005-01-06 Matsushita Electric Industrial Co.,Ltd. Recording medium, reproduction device, recording method, program, and reproduction method
WO2005026933A1 (en) * 2003-09-10 2005-03-24 Fujitsu Limited Information processing device for setting background image, information display method, and program
WO2006018999A1 (en) * 2004-08-19 2006-02-23 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, reproduction program, recording medium, and data structure
KR100814592B1 (en) * 2006-02-24 2008-03-17 후지쯔 가부시끼가이샤 Information processing device for setting background image, information display method, and program
US7542659B2 (en) 2003-02-21 2009-06-02 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method, playback method, and computer program
US7561778B2 (en) 2002-05-07 2009-07-14 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
US7720356B2 (en) 2002-11-12 2010-05-18 Lg Electronics Inc Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7729598B2 (en) 2003-01-31 2010-06-01 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
JP2010197965A (en) * 2009-02-27 2010-09-09 Toshiba Corp Display system and display method
JP2011103127A (en) * 2004-01-14 2011-05-26 Thomson Licensing Method for generating on-screen menu
JP2011176855A (en) * 2003-04-28 2011-09-08 Panasonic Corp Integrated circuit
US8170403B2 (en) 2005-03-17 2012-05-01 Funai Electric Co., Ltd. Video data reproduction apparatus
US8554060B2 (en) 2002-06-28 2013-10-08 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing recording and reproduction of multiple path data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatus
US8745530B2 (en) 2004-01-14 2014-06-03 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US8886021B2 (en) 2002-11-20 2014-11-11 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of at least video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8887093B1 (en) 2004-12-13 2014-11-11 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu

Cited By (111)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7561778B2 (en) 2002-05-07 2009-07-14 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
US8554060B2 (en) 2002-06-28 2013-10-08 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing recording and reproduction of multiple path data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatus
US7720356B2 (en) 2002-11-12 2010-05-18 Lg Electronics Inc Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8886021B2 (en) 2002-11-20 2014-11-11 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of at least video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8463107B2 (en) 2003-01-31 2013-06-11 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
US7729598B2 (en) 2003-01-31 2010-06-01 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
KR101046869B1 (en) * 2003-02-21 2011-07-06 파나소닉 주식회사 Playback apparatus, playback method, recording medium, recording apparatus
US7542659B2 (en) 2003-02-21 2009-06-02 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method, playback method, and computer program
US8145036B2 (en) 2003-02-21 2012-03-27 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method, playback method, and computer program
US7650060B2 (en) 2003-02-21 2010-01-19 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method, playback method, and computer program
US8145037B2 (en) 2003-02-21 2012-03-27 Panasonic Corporation Recording medium, playback device, recording method, playback method, and computer program
US7499629B2 (en) 2003-02-28 2009-03-03 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
US7546024B2 (en) 2003-02-28 2009-06-09 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
KR100903257B1 (en) 2003-02-28 2009-06-17 파나소닉 주식회사 Integrated circuit for presents an interactive display with animation, and reproduction device
US7466903B2 (en) 2003-02-28 2008-12-16 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
CN101131851A (en) * 2003-02-28 2008-02-27 松下电器产业株式会社 Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program and reproduction method
US7412152B2 (en) 2003-02-28 2008-08-12 Matsushita Electric Co., Ltd. Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
US7962012B2 (en) 2003-02-28 2011-06-14 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program and reproduction method
US8676040B2 (en) 2003-02-28 2014-03-18 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, and recording method
WO2004077827A1 (en) * 2003-02-28 2004-09-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, reproduction device, recording method, program, reproduction method
US7814422B2 (en) 2003-02-28 2010-10-12 Panasonic Corporation Reproduction apparatus, reproduction method and recording method
EP1605696A4 (en) * 2003-02-28 2006-11-02 Matsushita Electric Ind Co Ltd Recording medium, reproduction device, recording method, program, reproduction method
JP2011176855A (en) * 2003-04-28 2011-09-08 Panasonic Corp Integrated circuit
US7668440B2 (en) 2003-06-30 2010-02-23 Panasonic Corporation Recording medium, recording method, reproduction apparatus and method, and computer-readable program
WO2005002219A1 (en) * 2003-06-30 2005-01-06 Matsushita Electric Industrial Co.,Ltd. Recording medium, reproduction device, recording method, program, and reproduction method
US7716584B2 (en) 2003-06-30 2010-05-11 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, recording method, program, and reproduction method
US7913169B2 (en) 2003-06-30 2011-03-22 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
US7680394B2 (en) 2003-06-30 2010-03-16 Panasonic Corporation Recording medium, recording method, reproduction apparatus and method, and computer-readable program
US7664370B2 (en) 2003-06-30 2010-02-16 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction device, recording method, program, and reproduction method
US8020117B2 (en) 2003-06-30 2011-09-13 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
US8006173B2 (en) 2003-06-30 2011-08-23 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program and reproduction method
US8010908B2 (en) 2003-06-30 2011-08-30 Panasonic Corporation Recording medium, reproduction apparatus, recording method, program, and reproduction method
US7620297B2 (en) 2003-06-30 2009-11-17 Panasonic Corporation Recording medium, recording method, reproduction apparatus and method, and computer-readable program
WO2005026933A1 (en) * 2003-09-10 2005-03-24 Fujitsu Limited Information processing device for setting background image, information display method, and program
JPWO2005026933A1 (en) * 2003-09-10 2006-11-24 富士通株式会社 The information processing apparatus, information display method for setting a background image, and program
JP4533315B2 (en) * 2003-09-10 2010-09-01 富士通株式会社 The information processing apparatus, information display method for setting a background image, and program
JP2013137812A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2012230716A (en) * 2004-01-14 2012-11-22 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2012230715A (en) * 2004-01-14 2012-11-22 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2012238327A (en) * 2004-01-14 2012-12-06 Thomson Licensing Method for generating on-screen menu
JP2012256339A (en) * 2004-01-14 2012-12-27 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2012256338A (en) * 2004-01-14 2012-12-27 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2012256341A (en) * 2004-01-14 2012-12-27 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2012256340A (en) * 2004-01-14 2012-12-27 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013012206A (en) * 2004-01-14 2013-01-17 Thomson Licensing Method for generating on-screen menu
JP2013020627A (en) * 2004-01-14 2013-01-31 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
US9015626B1 (en) 2004-01-14 2015-04-21 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
JP2013137815A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137821A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137808A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137817A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137806A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137809A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137811A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137820A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2011103127A (en) * 2004-01-14 2011-05-26 Thomson Licensing Method for generating on-screen menu
JP2013137814A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137816A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137813A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137818A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137805A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137804A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137807A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137803A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137819A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013137810A (en) * 2004-01-14 2013-07-11 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013140616A (en) * 2004-01-14 2013-07-18 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013140615A (en) * 2004-01-14 2013-07-18 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013140613A (en) * 2004-01-14 2013-07-18 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013140611A (en) * 2004-01-14 2013-07-18 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013140610A (en) * 2004-01-14 2013-07-18 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013140612A (en) * 2004-01-14 2013-07-18 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013140614A (en) * 2004-01-14 2013-07-18 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013145579A (en) * 2004-01-14 2013-07-25 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013145577A (en) * 2004-01-14 2013-07-25 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013145576A (en) * 2004-01-14 2013-07-25 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013145580A (en) * 2004-01-14 2013-07-25 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013145581A (en) * 2004-01-14 2013-07-25 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013145578A (en) * 2004-01-14 2013-07-25 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013145582A (en) * 2004-01-14 2013-07-25 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013157002A (en) * 2004-01-14 2013-08-15 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013175198A (en) * 2004-01-14 2013-09-05 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013175196A (en) * 2004-01-14 2013-09-05 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013175195A (en) * 2004-01-14 2013-09-05 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013175197A (en) * 2004-01-14 2013-09-05 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013175194A (en) * 2004-01-14 2013-09-05 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178776A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178779A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178773A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178775A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178781A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178774A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178777A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178772A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178780A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178782A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178778A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
JP2013178771A (en) * 2004-01-14 2013-09-09 Thomson Licensing Method for generating onscreen menu
US9176654B2 (en) 2004-01-14 2015-11-03 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US9395897B2 (en) 2004-01-14 2016-07-19 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US8745530B2 (en) 2004-01-14 2014-06-03 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US9395896B2 (en) 2004-01-14 2016-07-19 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US8943436B2 (en) 2004-01-14 2015-01-27 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US8887094B1 (en) 2004-01-14 2014-11-11 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US8930850B2 (en) 2004-01-14 2015-01-06 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US9529501B2 (en) 2004-01-14 2016-12-27 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
WO2006018999A1 (en) * 2004-08-19 2006-02-23 Sony Corporation Reproduction device, reproduction method, reproduction program, recording medium, and data structure
US8887093B1 (en) 2004-12-13 2014-11-11 Thomson Licensing Method for generating an on-screen menu
US8170403B2 (en) 2005-03-17 2012-05-01 Funai Electric Co., Ltd. Video data reproduction apparatus
KR100814592B1 (en) * 2006-02-24 2008-03-17 후지쯔 가부시끼가이샤 Information processing device for setting background image, information display method, and program
JP2010197965A (en) * 2009-02-27 2010-09-09 Toshiba Corp Display system and display method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1041565B1 (en) Optical disc, recording device and reproducing device
CN100375192C (en) Reproduction apparatus and reproduction method
US6434326B1 (en) Information reproducing apparatus and method
KR100392050B1 (en) Digital recording system using variable recording rate
EP0830023B1 (en) Multimedia optical disk improved in interactive reproduction advancing performance, reproducing device, and reproducing method
CN100361226C (en) Multi-media optical disk and reproducing device and reproducing method
US7269337B2 (en) Optical disc for storing moving pictures with text information and apparatus using the disc
US6553179B1 (en) Optical disc for coordinating the use of special reproduction functions and a reproduction device for the optical disc
EP1876822B1 (en) Recording medium, reproduction device, recording method, program, and reproduction method
JP3199711B2 (en) Optical disc and its recording apparatus and reproducing apparatus
CN1290114C (en) Multi-media optical disk for realizing dynamic regenerative output switchover, and its regenerating device and method
KR101029418B1 (en) Reproduction device and reproduction method
US8208788B2 (en) Information storage medium, information reproducing apparatus, and information reproducing method
CN1319062C (en) Data recording medium and data replay apparatus
US6259858B1 (en) Optical disc for storing moving pictures with text information and apparatus using the disc
US7486876B2 (en) Optical recording medium and apparatus and method to play the optical recording medium
KR100265316B1 (en) Recording medium, apparatus and method for reproducing data on the recording medium
KR100221428B1 (en) Method for reproducing data using attribute information of reproduced data
US20070177855A1 (en) Information reproducing system using information storage medium
US20070086753A1 (en) Information playback system using information storage medium
CN1154106C (en) Method and device for information recording and reproducing
KR100583357B1 (en) Method and device for recording real-time information
KR100221425B1 (en) System for reproducing reproduced data using attribute information of reproduced data
US6434097B1 (en) Digital video apparatus user interface
JP4880662B2 (en) Menu support method of high-density optical recording medium