JP2001306170A - Image processing device, image processing system, method for restricting use of image processing device and storage medium - Google Patents

Image processing device, image processing system, method for restricting use of image processing device and storage medium

Info

Publication number
JP2001306170A
JP2001306170A JP2000128063A JP2000128063A JP2001306170A JP 2001306170 A JP2001306170 A JP 2001306170A JP 2000128063 A JP2000128063 A JP 2000128063A JP 2000128063 A JP2000128063 A JP 2000128063A JP 2001306170 A JP2001306170 A JP 2001306170A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image processing
processing apparatus
storage device
data storage
external data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000128063A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001306170A5 (en
Inventor
Fumiyoshi Yamaguchi
文義 山口
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP2000128063A priority Critical patent/JP2001306170A/en
Publication of JP2001306170A publication Critical patent/JP2001306170A/en
Publication of JP2001306170A5 publication Critical patent/JP2001306170A5/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image processing device, an image processing system, a method for restricting use of the image processing device and a storage medium, which can prohibit copying illegally software, unauthorized use of software by the use of a dongle, help users easily improve the functions of the image processing device and bring about improvement in availability. SOLUTION: The image processing device 101 has CPU 101H which changes a setting menu, when an initial setting is executed after the installment of the image processing device, corresponding to the data recorded in the external memory unit 106 and makes the initial setting impossible when the external memory unit 106 is not connected.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、画像処理装置、画像処理システム、画像処理装置使用制限方法及び記憶媒体に関し、例えば、印刷関係、アパレル関係、プリントショップで使用される画像処理装置のハードウエア、ソフトウエアの無断複製(クローン作成)、不正使用を禁止し、また、簡単にユーザレベルで画像処理装置の機能アップを図る場合に好適な画像処理装置、画像処理システム、画像処理装置使用制限方法及び記憶媒体に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to an image processing apparatus, an image processing system, an image processing apparatus using restriction method, and a storage medium, e.g., printing relationship, apparel, hardware of an image processing apparatus used in the print shop , software unauthorized duplication (cloning), prohibits unauthorized, also briefly suitable image processing apparatus when achieving functions up of the image processing apparatus at the user level, the image processing system, an image processing apparatus using limiting method and a storage medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、コンピュータから複写機等の画像形成装置に対するデータ転送及び各種機能の指示を行う画像処理装置が存在する。 Conventionally, the image processing apparatus exists for instructing data transfer and various functions for image forming apparatus such as a copying machine from a computer. 画像処理装置の機能アップを行う場合は、ハードウエアの追加を伴う場合もあるソフトウエアのアップグレードが一般的である。 When performing the functions up of the image processing apparatus, also software upgrade be accompanied by additional hardware are common. この場合、 in this case,
上記機能アップを行うためには、その都度、システムソフトウエアの入ったCD−ROMを画像処理装置のCD To perform the above functions up, each time, the system software of containing the CD-ROM of the image processing apparatus CD
−ROMドライブに挿入してからインストールを行う必要がある。 It is necessary to perform the installation from and inserted into -ROM drive. 現在、このシステム機能アップのために機能アップしたシステムソフトウエアをインストールするためには、ユーザ個人では実施できず、サービスマンが行っている。 Currently, in order to install the system software to function up for this system function-up, can not be carried out in the individual user, the service person is doing.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】ところで、汎用のハードウエア、汎用のソフトウエア及びそれらをベースにして動作するユーティリティやソフトウエア群から構成される画像処理装置での不正コピー、不正使用を禁止するための応用としてドングルがある。 [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, a general-purpose hardware, unauthorized copying of the image processing apparatus a general purpose software and them from utilities and software thereon that operate based, prohibits unauthorized there is a dongle as an application for. パッケージアプリケーションソフトウエアでは、不正コピー、不正使用禁止の方法として上記ドングルを使う方法が一般的である。 The packaged application software, illegal copying, is how to use the dongle as a method for abuse prohibition is common.
パッケージアプリケーションソフトが走るコンピュータのキーボードとCPUの間に上記ドングルを挿入し、そのドングルには、アプリケーションソフトのシンボルナンバーと1対1に対応する情報が記憶され、そのドングルが無かったり、誤ったドングルが挿入されていると、 The dongle is inserted between the packaged application software runs a computer keyboard a CPU, Its dongle is information corresponding to the symbol number and a one-to-one application software stored, the dongle or not incorrect dongle If There has been inserted,
インストールも動作もできないという方式が採られている。 System has been taken that it also can also operate the installation.

【0004】また、画像処理装置へのシステムソフトウエアのインストールは、画像処理装置に装着されているCD−ROMドライブにシステムソフトウエアの入ったCD−ROMを挿入し、画像処理装置に内蔵されているハードディスク上にデータの書き込みを行っている。 [0004] In addition, system software installation to the image processing device, insert the system software of containing the CD-ROM into the CD-ROM drive that is attached to the image processing apparatus, it is built in the image processing apparatus We have done the writing of data on the hard disk you are. 機能変更を行う場合は、その都度CD−ROMからシステムソフトウエアの書き込みを行う必要がある。 When performing the function change, it is necessary to carry out the writing of the respective system software from the CD-ROM. また、正しくないハードウエアの構成要素が検知された場合は、 Also, if the components of the incorrect hardware is detected,
その時点でシステムソフトウエアのインストールを禁止するか、特別のパスワードを入力しないと、システムソフトウエアの書き換え、上書きの続行は禁止されている。 Or to prohibit the installation of system software at that time, if you do not enter a special password, the system software of the rewrite, the continuation of the override is prohibited.

【0005】従来技術では、画像処理装置のソフトウエアの不正複製や不正使用を禁止するという面ではまだ不充分であり、また、画像処理装置の機能アップについては、その都度CD−ROMからシステムソフトウエアの書き込みを行う必要があるため煩雑であるという課題があった。 In the prior art, it is still insufficient in terms of prohibiting unauthorized duplication or unauthorized use of the software of the image processing apparatus, also the function up of the image processing apparatus, system software from the respective CD-ROM there is a problem that it is troublesome because it is necessary to write software.

【0006】本発明は、上述した点に鑑みなされたものであり、ドングルを応用して、画像処理装置のソフトウエアの不正複製、不正使用を禁止し、更にユーザが簡単に画像処理装置の機能アップを行えるようにし、画像処理装置の稼働率を向上させることを可能とした画像処理装置、画像処理システム、画像処理装置使用制限方法及び記憶媒体を提供することを目的とする。 [0006] The present invention has been made in view of the above, by applying the dongle, software illegal copy of the image processing apparatus prohibits unauthorized further feature users simply image processing apparatus to allow the up, an object can and image processing apparatus to improve the operation rate of the image processing apparatus, an image processing system, to provide an image processing apparatus using restriction method, and a storage medium.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、請求項1記載の発明は、外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置であって、前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、 To achieve the above object, according to an aspect of, the invention are according to claim 1, an external data storage device and an image processing apparatus connectable, when performing the initial setting after installation the image processing apparatus with varied depending on the data the setting menu is registered in the external data storage device,
前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記初期設定を不可とする制御を行う制御手段を有することを特徴とする。 Wherein when the external data storage device is not connected, and having a control means for controlling to disable the default.

【0008】上記目的を達成するため、請求項2記載の発明は、前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知すると共に前記外部データ記憶装置が接続される接続手段を有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする。 [0008] To achieve the above object, an invention according to claim 2, wherein a connecting means for the external data storage device is connected with detecting the presence or absence of connection of the external data storage device, the external data storage device is characterized in that a storage device can not rewrite the registration data.

【0009】上記目的を達成するため、請求項3記載の発明は、前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えることを特徴とする。 [0009] To achieve the above object, an invention according to claim 3, wherein, when the external data storage device is not connected, limited to instructions written in the work instruction storage region of the image processing apparatus built and wherein the adding.

【0010】上記目的を達成するため、請求項4記載の発明は、前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えることを特徴とする。 [0010] To achieve the above object, an invention according to claim 4, wherein, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the work instruction storage characterized in that to limit the instructions that can be read from the area.

【0011】上記目的を達成するため、請求項5記載の発明は、前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えることを特徴とする。 [0011] To achieve the above object, an invention according to claim 5, wherein said control means, said external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus characterized in that changing the number of available typefaces fonts registered therein.

【0012】上記目的を達成するため、請求項6記載の発明は、前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えることを特徴とする。 [0012] To achieve the above object, an invention according to claim 6, wherein, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus and wherein changing the clock speed of the internal computing device.

【0013】上記目的を達成するため、請求項7記載の発明は、前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えることを特徴とする。 [0013] To achieve the above object, an invention according to claim 7, wherein said control means, said external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus characterized in that to limit the time the number of available users.

【0014】上記目的を達成するため、請求項8記載の発明は、前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置と接続される複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えることを特徴とする。 [0014] To achieve the above object, an invention according to claim 8, wherein, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus characterized in that to limit the electronic sort function for copying apparatus connected to.

【0015】上記目的を達成するため、請求項9記載の発明は、前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置とネットワーク接続され且つ前記画像処理装置の操作が可能な情報処理装置に接続可能であることを特徴とする。 [0015] To achieve the above object, the invention of claim 9 wherein, the external data storage device, can be connected to the operation information processing apparatus capable of the image processing apparatus and connected to a network and the image processing apparatus characterized in that there.

【0016】上記目的を達成するため、請求項10記載の発明は、前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定することを特徴とする。 [0016] To achieve the above object, an invention according to claim 10, wherein the control means, the external data when the storage device is connected, the external data storage MAC address and the connection means stored in the device and determining whether the hardware MAC address of the upper to allow the transition to setup mode based on whether a match.

【0017】上記目的を達成するため、請求項11記載の発明は、外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置と、該画像処理装置と接続可能な複写装置と、前記画像処理装置とネットワーク接続可能な情報処理装置とを具備してなる画像処理システムであって、前記画像処理装置は、前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記初期設定を不可とする制御を行う制御手段を有することを特徴とする。 [0017] To achieve the above object, an invention according to claim 11, wherein the external data storage device and can be connected to the image processing apparatus, a copying apparatus connectable with the image processing apparatus, the image processing apparatus and a network connection an image processing system comprising; and a an information processing device, the image processing apparatus, the data setting menu for performing the initial setting after installation the image processing apparatus is registered in the external data storage device with varied depending on, when the external data storage device is not connected, and having a control means for controlling to disable the default.

【0018】上記目的を達成するため、請求項12記載の発明は、前記画像処理装置は、前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知すると共に前記外部データ記憶装置が接続される接続手段を有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする。 [0018] To achieve the above object, an invention according to claim 12, wherein said image processing apparatus, have a connecting means for the external data storage device is connected with detecting the presence or absence of connection of the external data storage device and the external data storage device is characterized in that a storage device can not rewrite the registration data.

【0019】上記目的を達成するため、請求項13記載の発明は、前記画像処理装置の前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えることを特徴とする。 [0019] To achieve the above object, an invention according claim 13, wherein the control means of the image processing apparatus, wherein if the external data storage device is not connected, the work instruction storage region of the image processing apparatus built characterized in that to limit to the instruction that can be written to.

【0020】上記目的を達成するため、請求項14記載の発明は、前記画像処理装置の前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えることを特徴とする。 In order to achieve the above object, the invention according to claim 14, wherein the control means of the image processing apparatus, wherein if the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software , characterized in that to limit the instructions that can be read from the work instruction storage region.

【0021】上記目的を達成するため、請求項15記載の発明は、前記画像処理装置の前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えることを特徴とする。 [0021] To achieve the above object, the invention according to claim 15, wherein the control means of the image processing apparatus, wherein if the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software characterized by changing the number of available typefaces fonts the is image processing apparatus registered therein.

【0022】上記目的を達成するため、請求項16記載の発明は、前記画像処理装置の前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えることを特徴とする。 [0022] To achieve the above object, the invention according to claim 16, wherein the control means of the image processing apparatus, wherein if the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software characterized by changing the clock speed of the image processing apparatus inside the computing device.

【0023】上記目的を達成するため、請求項17記載の発明は、前記画像処理装置の前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えることを特徴とする。 [0023] To achieve the above object, the invention according to claim 17, wherein the control means of the image processing apparatus, wherein if the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software , characterized in that to limit the image processing apparatus at the same time the number of available users.

【0024】上記目的を達成するため、請求項18記載の発明は、前記画像処理装置の前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えることを特徴とする。 [0024] To achieve the above object, an invention according to claim 18, wherein the control means of the image processing apparatus, wherein if the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software , characterized in that to limit the electronic sort function for the copying apparatus.

【0025】上記目的を達成するため、請求項19記載の発明は、前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置の操作が可能な前記情報処理装置に接続可能であることを特徴とする。 [0025] To achieve the above object, an invention according to claim 19, wherein said external data storage device is characterized in that it is connectable to the information processing apparatus operable in the image processing apparatus.

【0026】上記目的を達成するため、請求項20記載の発明は、前記画像処理装置の前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定することを特徴とする。 [0026] To achieve the above object, MAC invention of claim 20, wherein the control means of the image processing apparatus, wherein if the external data storage device is connected, which is stored in the external data storage device and determining whether to permit a shift to setup mode based on whether the address and the hardware MAC address on the connecting means coincide.

【0027】上記目的を達成するため、請求項21記載の発明は、外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置に適用される画像処理装置使用制限方法であって、前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記初期設定を不可とする制御を行う制御工程を有することを特徴とする。 [0027] To achieve the above object, an invention according claim 21, an image processing apparatus use restriction method applied to an external data storage device and an image processing apparatus connectable, early after the image processing apparatus installation the settings menu when setting with changed according to the data to which the registered in the external data storage device, wherein when the external data storage device is not connected, the control step of performing control to disable the initialization characterized in that it has.

【0028】上記目的を達成するため、請求項22記載の発明は、前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知する接続工程を有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする。 [0028] To achieve the above object, the invention according to claim 22, wherein, a connecting step for detecting the presence or absence of connection of the external data storage device, the external data storage device, not be rewritten in the registration data characterized in that it is a Do storage device.

【0029】上記目的を達成するため、請求項23記載の発明は、前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えることを特徴とする。 [0029] To achieve the above object, an invention according to claim 23, wherein, in said control step, when said external data storage device is not connected, limited to instructions written in the work instruction storage region of the image processing apparatus built and wherein the adding.

【0030】上記目的を達成するため、請求項24記載の発明は、前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えることを特徴とする。 [0030] To achieve the above object, an invention according to claim 24, wherein, in said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the work instruction storage characterized in that to limit the instructions that can be read from the area.

【0031】上記目的を達成するため、請求項25記載の発明は、前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えることを特徴とする。 [0031] To achieve the above object, an invention according to claim 25, in the control step, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus characterized in that changing the number of available typefaces fonts registered therein.

【0032】上記目的を達成するため、請求項26記載の発明は、前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えることを特徴とする。 [0032] To achieve the above object, an invention according to claim 26, wherein, in said control step, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus and wherein changing the clock speed of the internal computing device.

【0033】上記目的を達成するため、請求項27記載の発明は、前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えることを特徴とする。 [0033] To achieve the above object, an invention according to claim 27, in the control step, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus characterized in that to limit the time the number of available users.

【0034】上記目的を達成するため、請求項28記載の発明は、前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置と接続される複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えることを特徴とする。 [0034] To achieve the above object, an invention according to claim 28, in the control step, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus characterized in that to limit the electronic sort function for copying apparatus connected to.

【0035】上記目的を達成するため、請求項29記載の発明は、前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置とネットワーク接続され且つ前記画像処理装置の操作が可能な情報処理装置に接続可能であることを特徴とする。 [0035] To achieve the above object, the invention of claim 29 wherein, the external data storage device, can be connected to the operation information processing apparatus capable of the image processing apparatus and connected to a network and the image processing apparatus characterized in that there.

【0036】上記目的を達成するため、請求項30記載の発明は、前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定することを特徴とする。 [0036] To achieve the above object, an invention according to claim 30, wherein, in said control step, said external data when the storage device is connected, the external data storage device to the stored the MAC address that the connecting means and determining whether the hardware MAC address of the upper to allow the transition to setup mode based on whether a match.

【0037】上記目的を達成するため、請求項31記載の発明は、外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置に適用される画像処理装置使用制限方法を実行するプログラムを記憶したコンピュータにより読み出し可能な記憶媒体であって、前記画像処理装置使用制限方法は、 [0037] To achieve the above object, an invention according claim 31, readable by a computer storing a program for executing an image processing apparatus use restriction method applied to an external data storage device and an image processing apparatus connectable a Do storage medium, the image processing apparatus use restriction method,
前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記初期設定を不可とするように制御する制御ステップを有することを特徴とする。 Wherein with varied depending on the data registered in the external data storage device a setting menu for performing the initial setting after the image processing apparatus installation, when said external data storage device is not connected, and disables the initialization and having a control step for controlling to.

【0038】上記目的を達成するため、請求項32記載の発明は、前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知するように制御する接続ステップを有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする。 [0038] To achieve the above object, the invention according to claim 32, wherein, a connecting step of controlling so as to detect the presence or absence of connection of the external data storage device, the external data storage device, the registration data characterized in that rewriting is is not possible storage.

【0039】上記目的を達成するため、請求項33記載の発明は、前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えるように制御することを特徴とする。 [0039] To achieve the above object, an invention according to claim 33, in the control step, when said external data storage device is not connected, limited to instructions written in the work instruction storage region of the image processing apparatus built and controlling to apply.

【0040】上記目的を達成するため、請求項34記載の発明は、前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えるように制御することを特徴とする。 [0040] To achieve the above object, an invention according to claim 34, wherein, in said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the work instruction storage and controlling so as to limit the instructions that can be read from the area.

【0041】上記目的を達成するため、請求項35記載の発明は、前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えるように制御することを特徴とする。 [0041] To achieve the above object, an invention according to claim 35, wherein, in said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus and controlling to change the number of available typefaces fonts registered therein.

【0042】上記目的を達成するため、請求項36記載の発明は、前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えるように制御することを特徴とする。 [0042] To achieve the above object, an invention according to claim 36, wherein, in said control step, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus and controlling to change the clock speed of the internal computing device.

【0043】上記目的を達成するため、請求項37記載の発明は、前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えるように制御することを特徴とする。 [0043] To achieve the above object, an invention according to claim 37, wherein, in said control step, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus the and controls so as simultaneously to limit the number of available users.

【0044】上記目的を達成するため、請求項38記載の発明は、前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置と接続される複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えるように制御することを特徴とする。 [0044] To achieve the above object, an invention according to claim 38, wherein, in said control step, the external case of the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, the image processing apparatus and controlling so as to limit the electronic sort function for copying apparatus connected to.

【0045】上記目的を達成するため、請求項39記載の発明は、前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置とネットワーク接続され且つ前記画像処理装置の操作が可能な情報処理装置に接続可能であることを特徴とする。 [0045] To achieve the above object, the invention of claim 39 wherein, the external data storage device, can be connected to the operation information processing apparatus capable of the image processing apparatus and connected to a network and the image processing apparatus characterized in that there.

【0046】上記目的を達成するため、請求項40記載の発明は、前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定するように制御することを特徴とする。 [0046] To achieve the above object, an invention according to claim 40, wherein, in said control step, said external data when the storage device is connected, the external data storage device to the stored the MAC address that the connecting means and controls to determine whether or not to allow the shift to setup mode based on whether the hardware MAC address of the upper match.

【0047】 [0047]

【発明の実施の形態】先ず、本発明の実施の形態の詳細を説明する前に本発明の背景及び要点を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION First, explaining the background and gist of the present invention Before describing the details of the embodiments of the present invention. 画像処理装置においては、開発期間の短縮、開発リソースの有効活用、開発コストの低減、ハードウエア及びソフトウエアの共通化という観点から、汎用のソフトウエア、 In the image processing apparatus, shortening of the development period, effective use of development resources, reduce development costs, from the viewpoint of common use of hardware and software, general-purpose software,
ファームウエア、OS、ハードウエアを最大限に活用してシステムを構築する方法が採られるようになってきている。 Firmware, OS, has come to a method of constructing a system by maximizing taken hardware. 特に、スクラッチから開発、設計するケースは少なくなってきている。 In particular, it developed from scratch, the case that design is becoming less.

【0048】汎用のパーソナルコンピュータ(ハードウエア、ソフトウエア、OS)を基本構成にした画像処理装置においては、画像処理装置に接続されるエンジンに依存する部分はカスタムで開発するが、それ以外の構成部分は汎用のソフトウエア及びハードウエアを使う場合が多いが、或いは汎用のハードウエア、ソフトウエアの上で走るユーティリティを準備してユーザに提供していくという方法を採っている。 The general-purpose personal computer (hardware, software, OS) in the image processing apparatus in the basic configuration of the part that depends on the engine that is connected to the image processing apparatus is to develop a custom configuration otherwise part has adopted a method that is often to use a general-purpose software and hardware, or a general-purpose hardware, continue to provide to the user to prepare a utility that runs on top of the software. そして、画像処理システムの付加価値は、汎用技術を最大限に生かした上に構築していくことになる。 The added value of the image processing system will continue to build on, making the best general-purpose technologies.

【0049】ここで、問題になるのが、上記の汎用技術を最大限に生かす場合、構成するハードウエア、ソフトウエアに汎用性を持ったものを採用することになり、容易に複製ができクローン製造することが可能になってしまう点である。 [0049] Here, that a problem, when to maximize the above generic techniques, hardware that configuration, to adopt one having a versatility to the software, it is easily duplicated clones it is that it becomes possible to manufacture. また、このような汎用のハードウエア、 In addition, such a general-purpose hardware,
ソフトウエアで動作する付加価値の部分をどのようにして不正なコピー、不正な使用から保護していくかが、今後の画像処理装置の製品化の上でも重要になっていくと考えられる。 How to unauthorized copying part of value added which operates in software, or continue to protect against unauthorized use is considered to gradually become also important products in the future of the image processing apparatus.

【0050】本発明は、これらの著作権を保護する目的から、画像処理装置にソフトウエアをインストールする場合及び画像処理装置を動作させる場合における、システムソフトウエア、ユーティリティの不正コピー禁止及び不正使用の禁止を実現するものである。 [0050] The present invention, for the purpose of protecting these rights, in the case of operating the case and an image processing apparatus to install the software in the image processing apparatus, system software, the unauthorized copying prohibited and unauthorized use of utilities it is intended to implement the ban.

【0051】本発明では、画像処理装置を経由して汎用のホストコンピュータとのインタフェースが可能であり、ホストコンピュータの制御により、スキャナ及びプリンタの機能を持つ出力装置とホストコンピュータとのインタフェース機能、プリントキュー機能、スプール機能、ページ記述言語(PDL)によるベクタ画像のラスタ画像への展開機能、画像処理機能、出力装置制御機能を実現している。 [0051] In the present invention, by way of the image processing apparatus is capable of interfacing with a general-purpose host computer, the control of the host computer, interface function between the output device and a host computer having a function of scanner and printer, printing cue function, a spool function, development function to raster image vector image by a page description language (PDL), are realized image processing function, an output device control function.

【0052】画像処理装置と、出力装置と、画像処理装置・出力装置を制御する汎用ホストコンピュータと、汎用ホストコンピュータ上で動作する制御用アプリケーションソフトウエアにより構成される画像処理システムにおいて、画像処理装置では、内部メモリとして、書き込み可能な基本実行命令格納領域(PROM)、作業領域(RAM)、作業命令の格納領域(HDD−C)、データ格納領域(HDD−D)、HDDに命令を書き込むための読み込み装置(CD−ROMドライブ)を有する。 [0052] and the image processing apparatus, an output apparatus, a general purpose host computer which controls an image processing apparatus and output device, the image processing system constituted by the control application software running on a general purpose host computer, the image processing apparatus So as an internal memory, writeable basic execution instruction storage region (PROM), a work area (RAM), a storage area of ​​the work order (HDD-C), the data storage area (HDD-D), for writing a command to the HDD with a reading device (CD-ROM drive).
作業命令の一連のコードを格納した外部メディア(CD External media (CD that contains a series of code of work instruction
−ROM)をCD−ROMドライブに挿入し、所定の基本実行命令に従ってHDD−C上にCD−ROMから制御命令を書き込むことによって、ソフトウエアのアップグレードが可能となるように構成している。 Insert the -ROM) in the CD-ROM drive, by writing a control command from the CD-ROM on the HDD-C in accordance with a predetermined basic execution instructions are configured to upgrade the software becomes possible.

【0053】また、ソフトウエアのアップグレード、システムの動作を保証するために、画像処理装置には、入出力ポートと、該入出力ポートに装着されるデータ記憶装置が設けられている。 [0053] Furthermore, software upgrades, to ensure the operation of the system, the image processing apparatus, input and output ports, data storage device is provided which is mounted to the input output port. データ記憶装置には、工場出荷時に決められた個々の画像処理装置固有の番号情報が記憶されている。 The data storage device, the individual image processing apparatus unique number information determined at the factory is stored. また、画像処理装置上のPROM上にも、この番号情報と1対1で対になる番号情報が記憶されている。 Further, also on PROM on the image processing apparatus, number information forming a pair with the number information and the one-to-one it is stored. 画像処理装置は、システムソフトウエアのインストール、システムソフトウエアのアップグレード後の動作を行う場合、画像処理装置の入出力ポートに接続されたデータ記憶装置の有無によってシステムが提供する機能に制限を持つものである。 The image processing apparatus, those with limited system software installation, when performing an operation after the system software upgrade, depending on the presence or absence of the connected data storage device to the input and output ports of the image processing apparatus to function provided by the system it is.

【0054】以下、本発明の実施の形態を図面に基づいて詳細に説明する。 [0054] Hereinafter, will be described in detail with reference to embodiments of the present invention with reference to the drawings.

【0055】図2は本発明の実施の形態に係る画像処理システムの構成を示すブロック図である。 [0055] FIG. 2 is a block diagram showing an image processing system configured in accordance with an embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係る画像処理システムは、ディジタル複写機1 The image processing system according to an embodiment of the present invention, the digital copying machine 1
00と、外部モニタ104・外部操作部105・外部データ記憶装置(ドングル)106が接続可能な画像処理装置101と、ホストコンピュータ102とを備えた構成となっている。 00, an external monitor 104, external operating unit 105, external data storage device (dongle) 106 image processing apparatus 101 can be connected, has a configuration that includes a host computer 102. 図中103は汎用のネットワークである。 Figure 103 is a general-purpose network.

【0056】上記構成を詳述すると、ディジタル複写機100と画像処理装置101とは専用のインタフェースを介して接続されると共に、画像処理装置101とホストコンピュータ102とはイーサネット(登録商標)等のネットワーク103または汎用のインタフェースを介して接続されており、ホストコンピュータ102とディジタル複写機100との間のイメージ、テキストデータ、またはコンピュータグラフィックスデータ等の転送及び各種機能の指示は、画像処理装置101を介して行われるように構成されている。 [0056] More specifically the above configuration, with the digital copying machine 100 and the image processing apparatus 101 are connected via a dedicated interface, and the image processing apparatus 101 and the host computer 102 such as an Ethernet (registered trademark) network 103 or are connected via a generic interface, images between the host computer 102 and the digital copying machine 100, instructions of the text data or transfer and various functions such as computer graphics data, the image processing apparatus 101 It is configured to be performed via.

【0057】また、本実施形態において、上記ディジタル複写機100は、本来のフルカラーコピー機能、モノクロカラーコピー機能、3色コピー機能、ツインカラーコピー機能等の各種コピー機能、拡大率/縮小率設定、 [0057] Further, in the present embodiment, the digital copying machine 100, the original full-color copying function, a monochrome color copying function, three-color copy function, various copy functions such as twin color copying function, expansion / contraction ratio setting,
輝度調整、CRD選択、カラーモード(4色、モノクロ)選択、画像モード/文字モード選択、シャープネス設定、トナー量調整、枚数指定の他に、両面印刷機能、 Brightness adjustment, CRD selection, color mode (4 colors, black and white) selected, the image mode / text mode selected, the sharpness setting, the toner amount adjustment, in addition to the number specified, duplex printing function,
ソート機能、ステープル機能、ペーパデッキからの給紙機能、プレビュー機能、原稿台からのスキャン機能、カラー領域指定機能(コピーモード領域指定機能)等の各種拡張機能を有しており、これらの機能は上記ホストコンピュータ102からも画像処理装置101を介して指定できるように構成されている。 Sorting, stapling function, the paper feed function from the paper deck, preview function, scan function from the document table, has various enhancements, such as a color region designation function (copy mode region designation function), these functions It is configured to be specified via the image processing apparatus 101 from the host computer 102.

【0058】この場合、上記プレビュー機能は、ディジタル複写機100でプリントアウトする前に、ホストコンピュータ102側のディスプレイまたは画像処理装置101に接続されたプレビューアに予想画像を表示して色調整、編集、レイアウト等を行う機能である。 [0058] In this case, the preview function, before printed out by the digital copying machine 100, the color adjustment to display the predicted image to the previewer which is connected to the display or the image processing apparatus 101 of the host computer 102 side, edit , is a function of performing the layout and the like. また、 Also,
上記コピーモード領域指定機能は、各原稿の領域毎にカラープリントにするのかツインカラープリントにするのか、或いはモノクロプリントにするのか等の印刷モードを任意に指定する機能である。 The copy mode region designation function is a function to arbitrarily specify the print mode such as whether to to whether or monochrome printing is to either twin color printing to color printing for each region of each original.

【0059】外部モニタ104は、後述のエラーコードや各種メッセージ等を表示する表示装置として構成されている。 [0059] external monitor 104 is configured as a display device for displaying an error code and various messages and the like to be described later. 外部操作部105は、例えばキーボード等から構成されている。 External operation unit 105 includes, for example, a keyboard or the like. 外部データ記憶装置(ドングル)10 An external data storage device (dongle) 10
6は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置として構成されている。 6 is constructed as a storage device can not rewrite the registration data.

【0060】図1は上記図2に示した本発明の実施の形態に係る画像処理システムの画像処理装置の内部構成を示すブロック図である。 [0060] Figure 1 is a block diagram showing the internal configuration of the image processing device of the image processing system according to an embodiment of the present invention shown in FIG 2. 本発明の実施の形態に係る画像処理装置は、インタフェース101A、インタフェース101B、PDL処理部/ラスタライザ101C、画像処理部101D、タイマ部101E、スプーラ101 The image processing apparatus according to an embodiment of the present invention, the interface 101A, the interface 101B, PDL processing unit / rasterizer 101C, the image processing section 101D, a timer unit 101E, the spooler 101
F、CVソフトカウンタ101G、CPU101H、フィニッシングメモリ101I、ジョブログメモリ101 F, CV soft counter 101G, CPU101H, finishing memory 101I, job log memory 101
J、プログラムメモリ101K、CD−ROMドライブ101L、汎用入出力ポート(Port D)101 J, program memory 101K, CD-ROM drive 101L, a general purpose input-output ports (Port D) 101
M、外部モニタ接続用ポート(Port M)101 M, port for external monitor connection (Port M) 101
N、外部操作部接続用ポート(Port C)101 N, ports for external manipulation section connection (Port C) 101
O、ローカル操作部101P、ローカル表示部101 O, local operation section 101P, the local display unit 101
Q、RAM101R、EEPROM101Sを備えている。 Q, RAM101R, has a EEPROM101S.

【0061】上記構成を詳述すると、インタフェース1 [0061] More specifically the above-described configuration, interface 1
01Aは、ネットワーク103を介してホストコンピュータ102とデータの授受を行う。 01A transmits and receives the host computer 102 and data via the network 103. インタフェース10 Interface 10
1Bは、専用線を介してディジタル複写機100とデータの授受を行う。 1B transmits and receives the digital copier 100 and data via a dedicated line. PDL処理部/ラスタライザ101C PDL processing unit / rasterizer 101C
は、PDLデータの展開及び変換処理を行う。 Performs expansion and conversion of the PDL data. 画像処理部101Dは、ビットマップイメージにγ処理及び色変換処理を行う。 The image processing unit 101D performs γ processing and color conversion processing into a bitmap image. タイマ部101Eは、画像処理装置10 Timer unit 101E, the image processing apparatus 10
1内での一連の作業時間を管理する。 To manage a series of working time in the 1. スプーラ101F Spooler 101F
は、ホストコンピュータ102側から送られたPDLデータを処理開始前に一時的に蓄積し、処理後のデータを蓄積する。 Temporarily stored before the start of processing the PDL data sent from the host computer 102 side, stores the processed data. CVソフトカウンタ101Gは、ディジタル複写機100との通信でプリント枚数を計測管理する。 CV soft counter 101G is the number of prints measured manage communications with the digital copying machine 100.

【0062】CPU101Hは、上記スプール、展開、 [0062] CPU101H is, the spool, deployment,
画像処理操作、通信等の画像処理装置全体の制御を行う制御部であり、後述の図15のプログラムに基づき図5 Image processing operations, a control unit for controlling the entire image processing apparatus such as communication, diagram based on the program of FIG. 15 described later 5
〜図13のフローチャートに示す処理を実行する。 It executes the processing shown in the flowchart of ~ 13. フィニッシングメモリ101Iは、画像のフィニッシングを行うメモリである。 Finishing memory 101I is a memory which performs finishing of the image. ジョブログメモリ101Jは、システムの一連の動作の来歴を残す領域を備えたメモリである。 Job log memory 101J is a memory having an area to leave history of a series of operations of the system. プログラムメモリ101Kは、システム動作に必要な命令を格納する領域を備えたメモリである。 Program memory 101K is a memory having an area for storing the instructions necessary for the system operation. CD−R CD-R
OMドライブ101Lは、プログラムメモリ101Kに書き込む命令を外部メディア(CD−ROM)から読み出すための外部メディア読み取り装置である。 OM drive 101L is an external medium reading device for reading an instruction to write to program memory 101K external media (CD-ROM).

【0063】汎用入出力ポート(Port D)101 [0063] general-purpose input and output port (Port D) 101
Mは、データ記憶装置(ドングル)106が接続されるポートである。 M is a port data storage device (dongle) 106 are connected. 外部モニタ接続用ポート(Port Port for external monitor connection (Port
M)101Nは、外部のモニタ104が接続されるポートである。 M) 101N is a port external monitor 104 is connected. 外部操作部接続用ポート(Port C)1 Port for external operating unit connection (Port C) 1
01Oは、外部の操作部105が接続されるポートである。 01O is a port outside of the operation unit 105 are connected. ローカル操作部101Pは、画像処理装置101上に装備された各種操作を行うための操作部である。 Local operation unit 101P is an operation unit for performing various operations that is provided on the image processing apparatus 101. ローカル表示部101Qは、画像処理装置101上に装備された各種表示を行う表示部である。 Local display unit 101Q is a display unit which performs various displays equipped on the image processing apparatus 101. RAM101Rは、 RAM101R is,
CPU101Hのワーク領域/揮発性データ保存領域として使用されるメモリである。 It is a memory used as a work area / volatile data storage area of ​​CPU101H. EEPROM101S EEPROM101S
は、イニシャルブートローダを格納する不揮発性メモリである。 Is a non-volatile memory that stores the initial boot loader.

【0064】この場合、上記ジョブログメモリ101J [0064] In this case, the job log memory 101J
は、ホストコンピュータ102から指定された各種機能をディジタル複写機100に実行させ、指定された機能に基づくジョブ及び画像処理装置101自体に指定されたジョブの記録(log)を残す。 It is to execute the various functions specified by the host computer 102 to the digital copying machine 100, leaving the recording of the job specified in the job and the image processing apparatus 101 itself based on the specified function (log). また、上記スプーラ101Fには、印刷キュー、待機(Hold)キュー、 The aforementioned spooler 101F, print queue, waiting (Hold) queue,
処理済みキューの機能がある。 There is a function of the processed queue. 印刷キュー、待機キューはホストコンピュータ102から接続が可能である。 Print queue, wait queue is capable of connecting the host computer 102. 印刷キューに送られたジョブは、印刷待ちのキューに入って順番がきたら処理される。 Job sent to the print queue, the order is processed When you come in the queue waiting for printing. 一方、待機キューに送られるジョブは、画像処理装置101で受信されるジョブを蓄えるだけで特別の処理は行わない。 Meanwhile, the job is sent to the waiting queue, only special treatment storing jobs received by the image processing apparatus 101 is not performed. 待機キューに入ったジョブは、画像処理装置101の管理者がプリントキューに移動するか展開の指示が出されるまでは、具体的な処理は施されない。 Entered a wait queue job until indication of deployment or administrator of the image processing apparatus 101 is moved to the print queue is issued, specific processing is not performed.

【0065】ホストコンピュータ102は、接続された原稿スキャナや不図示のディジタルカメラから取り込んだ画像データやテキストデータ、ネットワーク103を介して配信された各種データ、CD−ROM等の各種メディアから再生された各種データを、画像処理装置10 [0065] The host computer 102 has been reproduced image data and text data captured from a connected document scanner or a digital camera (not shown) via the network 103 distributed various data from various media such as a CD-ROM various data, the image processing apparatus 10
1、ディジタル複写機100を用いてコピー(プリント)することができる。 1, the digital copier 100 may be copied (printed) using. また、ホストコンピュータ10 In addition, the host computer 10
2は、ドングル用汎用入出力ポートも装備している。 2 is also equipped with a general-purpose input and output port for a dongle.

【0066】図15は本発明の実施の形態に係るプログラム及び関連データが記憶媒体から装置に供給される概念例を示す説明図である。 [0066] Figure 15 is an explanatory diagram showing a conceptual example of a program and related data according to an embodiment of the present invention is supplied to the apparatus from a storage medium. プログラム及び関連データは、フロッピディスクやCD−ROM等の記憶媒体15 Program and related data, a floppy disk or CD-ROM storage media such as 15
1を装置152に装備された記憶媒体ドライブ挿入口1 1 was equipped to the apparatus 152 storage medium drive insert port 1
53に挿入することで供給される。 Supplied by inserting 53. その後、プログラム及び関連データを記憶媒体151から一旦ハードディスクにインストールしハードディスクからRAMにロードするか、或いはハードディスクにインストールせずに直接RAMにロードすることで、プログラム及び関連データを実行することが可能となる。 Then, either loaded from once installed on the hard disk hard disk a program and related data from the storage medium 151 in the RAM, or by loading directly RAM without installing the hard disk, it is possible to execute the program and associated data Become.

【0067】この場合、本発明の実施の形態に係る画像処理装置においてプログラムを実行する場合は、例えば上記図15に示したような手順で画像処理装置にプログラム及び関連データを供給するか、或いは画像処理装置に予めプログラム及び関連データを格納しておくことで、プログラム実行が可能となる。 [0067] or in this case, when executing the program in the image processing apparatus according to an embodiment of the present invention, providing the program and the related data to the image processing apparatus in the procedure as example shown in Figure 15, or by storing the pre-program and related data to the image processing apparatus, it is possible to program execution.

【0068】図14は本発明の実施の形態に係るプログラム及び関連データを記憶した記憶媒体の記憶内容の構成例を示す説明図である。 [0068] FIG. 14 is an explanatory diagram showing a configuration example of the storage contents of the storage medium storing the program and related data according to the embodiment of the present invention. 記憶媒体は、例えばボリューム情報141、ディレクトリ情報142、プログラム実行ファイル143、プログラム関連データファイル14 Storage medium, for example the volume information 141, directory information 142, a program execution file 143, the program associated data file 14
4等の記憶内容で構成される。 Consisting of the storage contents of the 4, and the like. プログラムは、後述する図5〜図13のフローチャートに基づきプログラムコード化されたものである。 The programs are programmed coded based on the flowchart of FIG. 5 to FIG. 13 described later.

【0069】尚、本発明の特許請求の範囲と本発明の実施の形態との対応関係は下記の通りである。 [0069] Incidentally, correspondence between the embodiment of the claims and the invention of the present invention is as follows. 制御手段は画像処理装置のCPU101H及びCPU101Hで実行される制御プログラムに対応し、接続手段は画像処理装置の汎用入出力ポート101Mに対応し、作業命令格納領域はプログラムメモリ101Kに対応し、演算装置は画像処理装置のCPU101Hに対応する。 Control means corresponds to the control program executed by CPU101H and CPU101H image processing apparatus, the connection means are for general input and output ports 101M of the image processing apparatus, the work instruction storage region corresponding to program memory 101K, computing device corresponds to CPU101H image processing apparatus.

【0070】次に、上記の如く構成された本発明の実施の形態に係る画像処理システムの画像処理装置における各種動作を上記図1〜図2並びに図3〜図13を参照しながら詳細に説明する。 Next, various operations in the image processing device of the image processing system according to an embodiment of the present invention constructed as described above in detail with reference to FIGS. 1 to 2 and FIGS 13 described to.

【0071】先ず、画像処理装置101へのソフトウエアのインストール時の動作を説明する。 [0071] First, the operation at the time of software installation on the image processing apparatus 101. 画像処理装置1 The image processing apparatus 1
01にシステムソフトウエアをインストールする場合において、画像処理装置101の汎用入出力ポート101 In case of installing the system software 01, the general-purpose input and output ports 101 of the image processing apparatus 101
Mに外部データ記憶装置(ドングル)106が接続されている必要がある。 It is necessary to external data storage device (dongle) 106 is connected to the M. このドングルの中身はEEPROM The contents of this dongle is EEPROM
であり、図3に示すごとく、アドレスバス、データバス、制御バスを有する。 In and, as shown in FIG. 3, it has an address bus, a data bus, a control bus.

【0072】ドングルには、工場出荷時に任意の画像処理装置のMACアドレス:実装されているネットワークのハードウエアに依存する唯一無二の12桁の16進数と1桁の16進数が書き込まれ、画像処理装置に同梱されて出荷される。 [0072] The dongle, MAC address of any of the image processing apparatus at the factory: unique 12-digit hexadecimal and hexadecimal digits 1 which depends on the hardware has been implemented network is written, the image It is shipped shipped to the processing unit. 図3・図4のドングル内部のメモリアロケーションを示すアドレスn+8の機能拡張のフィールドの8ビットは、装着されるドングルによって機能制限、許可を表すために使用される。 8-bit field enhancements address n + 8 showing the dongle internal memory allocation FIGS. 3 and 4, functions limited by the dongle to be attached, is used to represent the permissions. また、画像処理装置の入出力ポートにはドングルが接続されていても、汎用の入出力ポートとして使用が可能である。 Further, the input and output ports of the image processing apparatus be connected dongle, and can be used as a general-purpose input and output ports.

【0073】システムソフトウエアのインストール手順を図5〜図8に基づき説明する。 [0073] Based on the system software installation procedure in FIGS. 5 to 8 will be described. 画像処理装置101に先ずシステムソフトウエアをインストールする場合には、画像処理装置101に電源が投入されると、画像処理装置101のEEPROM101S(不揮発性メモリ)上にあるイニシャルブートローダが起動して、EE When first installing the system software in the image processing apparatus 101, when power to the image processing apparatus 101 is turned on, the initial boot loader located on EEPROM101S (nonvolatile memory) of the image processing apparatus 101 is activated, EE
PROM101S(揮発性メモリ)上に記憶された命令コードをRAM101R(揮発性メモリ)上にロードする(ステップS501、ステップS502)。 PROM101S the (volatile memory) instruction codes stored on the load on RAM101R (volatile memory) (step S501, step S502). RAM1 RAM1
01R上にロードされたプログラムは、外部モニタ接続用ポート(PortM)101Nにポーリングを行い(ステップS503)、外部モニタ104の接続が検知されないと(ステップS504でNO)、その表示出力先をローカル表示部101Qに自動的に切り替える(ステップS506)。 01R programs loaded on polls the external monitor connection port (PortM) 101N (step S503), the connection of the external monitor 104 is not detected (NO at step S504), the local displays the display output destination automatically switch to section 101Q (step S506).

【0074】次に、外部操作部接続用ポート(Port [0074] Next, port for external operation unit connection (Port
C)101Oにポーリングを行い(ステップS50 Polls C) 101o (step S50
7)、外部操作部105としてキーボードの接続が検知されないと(ステップS508でNO)、操作部入力としてローカル操作部101Pからの入力を自動的に有効にする(ステップS510)。 7), the connection of the keyboard is not detected as an external operation unit 105 (NO in step S508), automatically to enable input from the local operating unit 101P as the operation unit input (step S510). この後、画像処理装置1 Thereafter, the image processing apparatus 1
01は、RAM101R上にロードされたイニシャルブートローダのプログラムによって自己診断機能を実行する(ステップS511)。 01, to perform the self-diagnosis function by initial boot loader program that has been loaded on RAM101R (step S511). ここでは、外部モニタ10 Here, external monitor 10
4、キーボードがそれぞれPort M・101N、P 4, keyboard each Port M · 101N, P
ort C・101Oに接続されている場合について説明する。 It will be described which is connected to the ort C · 101O.

【0075】次に、自己診断機能の実行結果で異常が認められなければ(ステップS512でYES)、画像処理装置101のRAM101R上にロードされたプログラムは、画像処理装置101の汎用入出力ポート(Po Next, if the abnormality is observed in the execution result of self-diagnosis function (YES at step S512), program loaded on the RAM101R of the image processing apparatus 101, the image processing apparatus 101 general-purpose input and output ports ( Po
rt D)101Mにポーリングを行う(ステップS5 Poll to rt D) 101M (step S5
15)。 15). また、異常が認められた場合は(ステップS5 Further, if any abnormality is observed (step S5
12でNO)、外部モニタ104上に任意のエラーコードを表示する(ステップS513)。 In 12 NO), display any error code on the external monitor 104 (step S513). 画像処理装置10 The image processing apparatus 10
1は、その電源をOFFされるまで(ステップS514 Until 1 is OFF and the power supply (step S514
でYES)、その状態を継続する。 In YES), it continues the state.

【0076】ここで、外部データ記憶装置(ドングル) [0076] In this case, an external data storage device (dongle)
106が接続されていない場合は(ステップS516でNO)、外部モニタ104上に“正しいドングルを接続して下さい”というメッセージを表示する(ステップS If 106 is not connected to view the message (NO in step S516), "Connect the correct dongle" on the external monitor 104 (step S
517)。 517). 画像処理装置101は、その電源をOFFされるまで(ステップS518でYES)、その状態を継続する。 The image processing apparatus 101, the power supply until the OFF (YES at step S518), and maintains the state.

【0077】次に、画像処理装置101の汎用入出力ポート(Port D)101Mでドングルの接続が検知された場合は(ステップS516でYES)、画像処理装置101はドングル上のEEPROMの任意のアドレスに書き込まれたMACアドレスを読み出す(ステップS519)。 Next, when the dongle connection is detected by the general-purpose input-output ports (Port D) 101M of the image processing apparatus 101 (YES at step S516), the image processing apparatus 101 is an arbitrary address of the EEPROM on the dongle the written MAC address read (step S519). ドングルから読み出したMACアドレスと、ホストコンピュータ102とデータの授受を行うインタフェース101A上のハードウエア情報として記憶されているMACアドレスとを照合比較する(ステップS520)。 The MAC address read from the dongle, collates compares the MAC address stored as hardware information on the interface 101A for transferring the host computer 102 and the data (step S520).

【0078】ドングルから読み出したMACアドレスと、インタフェース101A上のハードウエアのMAC [0078] and the MAC address read from the dongle, hardware MAC on the interface 101A
アドレスとが一致しない場合は(ステップS521でN If the address does not coincide with N in (step S521
O)、外部モニタ104上に“正しいドングルを接続して下さい”というメッセージを表示する(ステップS5 O), it displays a message "Please connect the correct dongle" on the external monitor 104 (step S5
22)。 22). 画像処理装置101は、その電源をOFFされるまで(ステップS523でYES)、その状態を継続する。 The image processing apparatus 101, the power supply until the OFF (YES at step S523), and maintains the state.

【0079】上記以外、即ちドングルが画像処理装置1 [0079] other than the above, i.e. dongle image processing apparatus 1
01の汎用入出力ポート(PortD)101Mに接続され、且つドングル上に記憶されているMACアドレスとインタフェース101A上のハードウエアのMACアドレスとが一致した場合は(ステップS521でYE It is connected to the 01 general-purpose input and output ports (The Port D) 101M, and if the hardware MAC address in the MAC address and the interface 101A that is stored on the dongle matches YE in (step S521
S)、画像処理装置101の外部モニタ接続用ポート(PortM)101Nに接続されたモニタ104上に、セットアップモードのプロンプトが一定時間表示される(ステップS701)。 S), on the external monitor connection port (PORTM) 101N connected to a monitor 104 of the image processing apparatus 101, prompts in the setup mode is displayed for a certain time (step S701). この一定時間中に画像処理装置101の外部操作部接続用ポート(Port C) Port for external operation portion connection of the image processing apparatus 101 during the predetermined time (Port C)
101Oに接続されたキーボードで任意のキーを叩くと(ステップS703でYES)、セットアップモードへ移行する(ステップS704)。 Striking any key on the connected keyboard 101o (in step S703 YES), the process proceeds to setup mode (step S704). この一定時間は、予め準備された複数の中から選択できるものとする。 The predetermined time is assumed to be selected from among a plurality of previously prepared.

【0080】ここで、キーボードから任意のキーが押下されると、画像処理装置101はセットアップのメニューに入る。 [0080] When any key from the keyboard is pressed, the image processing apparatus 101 enters a menu setup. メニューには、下記の3種類がある。 The menu, there are three types of following. 即ち、 A システムソフトウエアのインストール A−(1)Boot ROMの中身の書き換え A−(2)ハードディスク上のプログラムメモリ領域1 Ie, A System Software Installation A- (1) Rewriting the contents of the Boot ROM A- (2) program on the hard disk memory areas 1
01Kの初期化 A−(3)システムソフトウエアのインストール実行 の3種類があり、(3)を実行するためには(1)、 Initializing 01K A- (3) There are three types of system software installation execution, in order to perform a (3) (1),
(2)を実行することは必須ではない。 (2) that the execution is not required. 通常、(3)のみを選択して実行することで一連のシステムソフトウエア実行の処理は完了する。 Usually, (3) only the processing of a series of system software executed by selecting and executing is completed. (3)を実行するためには、 (3) to the run,
予め画像処理装置101のCD−ROMドライブ101 CD-ROM drive 101 in advance the image processing apparatus 101
Lにシステムソフトウエア記録媒体としてのCD−RO CD-RO as a system software recording medium to L
Mが挿入されている必要がある。 M there is a need that has been inserted.

【0081】B 初期設定 B−1 画像処理装置101の通常動作時にドングルが接続されていない場合の処置についての選択 B−2 時間設定 任意にキーが一定時間内に押下されない場合は、次の“通常動作時ドングルが接続されていない場合の処置及びタイミング設定”の処理に移行する。 [0081] If the selected B-2 hours arbitrarily set a key for treatment when the dongle during normal operation of the B initialization B-1 image processing apparatus 101 is not connected is not pressed within a predetermined time, the next " during normal operation the dongle is shifted in the treatment and timing setting "of processing when not connected.

【0082】次に、セットアップモードの初期設定で、 [0082] Then, in the initial setting of the setup mode,
通常動作時ドングルが接続されていない場合の処置及びタイミング設定の処理を図5〜図8、図9〜図10に基づき説明する。 5-8 the process of treatment and timing setting when normal operation dongle is not connected will be described with reference to FIGS. 9 10. 画像処理装置101に先ずシステムソフトウエアをインストールする場合には、画像処理装置1 When first installing the system software in the image processing apparatus 101, the image processing apparatus 1
01に電源が投入されると、画像処理装置101のEE When power is applied to 01, EE image processing apparatus 101
PROM101S(不揮発性メモリ)上にあるイニシャルブートローダが起動して、EEPROM101S(不揮発性メモリ)上に記憶された命令コードをRAM10 PROM101S start initial boot loader that is on (non-volatile memory), EEPROM101S instruction code stored in the (non-volatile memory) on RAM10
1R(揮発性メモリ)上にロードする(ステップS50 Load onto 1R (volatile memory) (step S50
1、ステップS502)。 1, step S502). RAM101R上にロードされたプログラムは、外部モニタ接続用ポート(Port RAM101R program that has been loaded on the port for an external monitor connection (Port
M)101Nにポーリングを行い(ステップS50 Polls M) 101N (step S50
3)、外部モニタ104の接続が検知されないと(ステップS504でNO)、その表示出力先をローカル表示部101Qに自動的に切り替える(ステップS50 3), the connection of the external monitor 104 is not detected (NO at step S504), automatic switching between the display output to a local display unit 101Q (step S50
6)。 6).

【0083】次に、外部操作部接続用ポート(Port [0083] Next, port for external operation unit connection (Port
C)101Oにポーリングを行い(ステップS50 Polls C) 101o (step S50
7)、外部操作部105としてキーボードの接続が検知されないと(ステップS508でNO)、操作部入力としてローカル操作部101Pからの入力を自動的に有効にする(ステップS510)。 7), the connection of the keyboard is not detected as an external operation unit 105 (NO in step S508), automatically to enable input from the local operating unit 101P as the operation unit input (step S510). この後、画像処理装置1 Thereafter, the image processing apparatus 1
01は、RAM101R上にロードされたイニシャルブートローダのプログラムによって自己診断機能を実行する(ステップS511)。 01, to perform the self-diagnosis function by initial boot loader program that has been loaded on RAM101R (step S511). ここでは、外部モニタ10 Here, external monitor 10
4、キーボードがそれぞれPort M・101N、P 4, keyboard each Port M · 101N, P
ort C・101Oに接続されている場合について説明する。 It will be described which is connected to the ort C · 101O.

【0084】次に、自己診断機能の実行結果で異常が認められなければ(ステップS512でYES)、画像処理装置101のRAM101R上にロードされたプログラムは、画像処理装置101の汎用入出力ポート(Po [0084] Then, if the abnormality is observed in the execution result of self-diagnosis function (YES at step S512), program loaded on the RAM101R of the image processing apparatus 101, the image processing apparatus 101 general-purpose input and output ports ( Po
rt D)101Mにポーリングを行う(ステップS5 Poll to rt D) 101M (step S5
15)。 15). また、異常が認められた場合は(ステップS5 Further, if any abnormality is observed (step S5
12でNO)、外部モニタ104上に任意のエラーコードを表示する(ステップS513)。 In 12 NO), display any error code on the external monitor 104 (step S513). 画像処理装置10 The image processing apparatus 10
1は、その電源をOFFされるまで(ステップS514 Until 1 is OFF and the power supply (step S514
でYES)、その状態を継続する。 In YES), it continues the state.

【0085】ここで、外部データ記憶装置(ドングル) [0085] In this case, an external data storage device (dongle)
106が接続されていない場合は(ステップS516でNO)、外部モニタ104上に“正しいドングルを接続して下さい”というメッセージを表示する(ステップS If 106 is not connected to view the message (NO in step S516), "Connect the correct dongle" on the external monitor 104 (step S
517)。 517). 画像処理装置101は、その電源をOFFされるまで(ステップS518でYES)、その状態を継続する。 The image processing apparatus 101, the power supply until the OFF (YES at step S518), and maintains the state.

【0086】次に、画像処理装置101の汎用入出力ポート(Port D)101Mでドングルの接続が検知された場合は(ステップS516でYES)、画像処理装置101はドングル上のEEPROMの任意のアドレスに書き込まれたMACアドレスを読み出す(ステップS519)。 Next, when the dongle connection is detected by the general-purpose input-output ports (Port D) 101M of the image processing apparatus 101 (YES at step S516), the image processing apparatus 101 is an arbitrary address of the EEPROM on the dongle the written MAC address read (step S519). ドングルから読み出したMACアドレスと、ホストコンピュータ102とデータの授受を行うインタフェース101A上のハードウエア情報として記憶されているMACアドレスとを照合比較する(ステップS520)。 The MAC address read from the dongle, collates compares the MAC address stored as hardware information on the interface 101A for transferring the host computer 102 and the data (step S520).

【0087】ドングルから読み出したMACアドレスと、インタフェース101A上のハードウエアのMAC [0087] and the MAC address read from the dongle, hardware MAC on the interface 101A
アドレスとが一致しない場合は(ステップS521でN If the address does not coincide with N in (step S521
O)、外部モニタ104上に“正しいドングルを接続して下さい”というメッセージを表示する(ステップS5 O), it displays a message "Please connect the correct dongle" on the external monitor 104 (step S5
22)。 22). 画像処理装置101は、その電源をOFFされるまで(ステップS523でYES)、その状態を継続する。 The image processing apparatus 101, the power supply until the OFF (YES at step S523), and maintains the state.

【0088】上記以外、即ちドングルが画像処理装置1 [0088] other than the above, i.e. dongle image processing apparatus 1
01の汎用入出力ポート(PortD)101Mに接続され、且つドングル上に記憶されているMACアドレスとインタフェース101A上のハードウエアのMACアドレスとが一致した場合は(ステップS521でYE It is connected to the 01 general-purpose input and output ports (The Port D) 101M, and if the hardware MAC address in the MAC address and the interface 101A that is stored on the dongle matches YE in (step S521
S)、画像処理装置101の外部モニタ接続用ポート(PortM)101Nに接続されたモニタ104上に、セットアップモードのプロンプトが一定時間表示される(ステップS701)。 S), on the external monitor connection port (PORTM) 101N connected to a monitor 104 of the image processing apparatus 101, prompts in the setup mode is displayed for a certain time (step S701). この一定時間中に画像処理装置101の外部操作部接続用ポート(Port C) Port for external operation portion connection of the image processing apparatus 101 during the predetermined time (Port C)
101Oに接続されたキーボードで任意のキーを叩くと(ステップS703でYES)、セットアップモードへ移行する(ステップS704)。 Striking any key on the connected keyboard 101o (in step S703 YES), the process proceeds to setup mode (step S704). この一定時間は、予め準備された複数の中から選択できるものとする。 The predetermined time is assumed to be selected from among a plurality of previously prepared.

【0089】ここで、キーボードから任意のキーが押下されると、画像処理装置101はセットアップのメニューに入る。 [0089] Here, when any key from the keyboard is pressed, the image processing apparatus 101 enters a menu setup. メニューには、上記と同様に、下記の3種類がある。 The menu in the same manner as described above, there are three types below.

【0090】A システムソフトウエアのインストール A−(1)Boot ROMの中身の書き換え A−(2)ハードディスク上のプログラムメモリ領域1 [0090] A system software installation A- (1) Boot ROM of the rewriting of the contents A- (2) program on the hard disk memory area 1
01Kの初期化 A−(3)システムソフトウエアのインストール実行 B 初期設定 B−1 画像処理装置101が通常動作中にドングルが接続されているか否かのポーリングを行って、ドングルが接続されていない場合の処置の設定。 Initializing 01K A- (3) performs the system software polls installer B initialization B-1 image processing apparatus 101 of whether or not it is connected dongle during normal operation, is not dongle connected setting the treatment of the case. 上記図3、図4 FIG 3, FIG 4
で示すドングルに書き込まれたデータによって以下の設定メニューが決定される。 The following settings menu is determined by the data written to the dongle indicated by. 以下の(1)〜(4)において、設定を変えない場合またはドングルに書き込まれたデータによって設定メニューが現れない場合は、ディフォルト設定となる。 In the following (1) to (4), if does not appear setting menu by written or if the dongle not changed setting data, the default setting. (0)実行中の処理を完了後、再起動。 (0) after the completion of the process of running, re-start. (1)画像処理装置101の通常動作時にドングルが接続されていない場合の処置についての選択。 (1) selection for treatment when the dongle is not connected to the normal operation of the image processing apparatus 101. 使用できるレジデントフォント数を制限する(ステップS901、ステップS902)。 To limit the number of resident fonts that can be used (step S901, the step S902). 見かけ上、実際インストールされているフォント数よりも少ないフォントが使用できる。 Apparently, in fact less than the number of fonts that are installed fonts can be used. 2書体(ディフォルト)。 2 font (the default). 5書体、7書体、12書体。 5 font, 7 font, 12 typeface. (2)CPUを動作させるクロックスピードの選択(ステップS903、ステップS904)。 (2) Selection of clock speed for operating the CPU (step S903, step S904). 400MHz(ディフォルト)、533MHz (3)画像処理装置101にネットワーク103を介して同時に接続可能なネットワークユーザ数の選択(ステップS905、ステップS90)。 400 MHz (default), 533MHz (3) the image processing apparatus 101 simultaneously connectable network number of users selected via the network 103 (step S905, step S90). 4人(ディフォルト)、8人、12人 (4)HDD容量に論理的に使用可能な電子ソート領域の上限を設定(ステップS907、ステップS90 Quadruple (default), eight, twelve (4) sets the upper limit of logically available electronic sorting area in the HDD capacity (step S907, step S90
8)。 8). 4GB(ディフォルト)、8GB、12GB (5)正しいドングルが接続されている場合と同様の動作、機能する。 4GB (default), 8GB, same operation as the 12 GB (5) correct the dongle is connected, to function.

【0091】B−2 時間設定 (1)画像処理装置101の汎用入出力ポート(Por [0091] B-2 hours set (1) General-purpose input and output ports of the image processing apparatus 101 (Por
t D)101Mにドングルが接続されているか否かのポーリングの周期の選択(ステップS1001、ステップS1002)。 t D) 101M selection period whether polling dongle is connected to a (step S1001, the step S1002). 100ms、200ms、300ms(ディフォルト) (2)画像処理装置101の電源投入後、セットアップモードへの移行を受け付ける時間の選択(ステップS1 100 ms, 200 ms, 300 ms (default) (2) After power-up of the image processing apparatus 101, the time for accepting the transition to setup mode selected (step S1
004、ステップS1005)。 004, step S1005). 1秒、3秒(ディフォルト)、5秒。 1 second, 3 seconds (default), 5 seconds.

【0092】B−3 設定完了 画像処理装置101の通常動作時にドングルが接続されていない場合の処置についての上記選択肢6項目から任意の一つもしくは任意の複数を選択する。 [0092] dongle selects one or any multiple of any of the alternatives 6 for items actions when not connected to the normal operation of the B-3 setting completion the image processing apparatus 101. 特にB−1で設定を行わない場合は、初期設定である(0)実行中の処理を完了後、再起動するが設定される。 Especially when not set in B-1, after completing the initial setting (0) process under execution, restart is set. また、B−2 In addition, B-2
時間設定を行うことができるが、特に設定を行わない場合は、ポーリング周期、セットアップモードへの移行の受け付け時間は初期値が使用される。 Although it is possible to perform the time setting, especially when not set, the polling period, reception time of transition to the setup mode is the initial value is used.

【0093】以上の一連の設定が完了し、設定完了を選択すると、画像処理装置101は自動的に再起動を実施する(ステップS1007)。 [0093] The above series of settings is completed, selecting the setting completion, the image processing apparatus 101 is performed automatically restarted (step S1007).

【0094】次に、通常動作の場合について図5〜図8、図11〜図13に基づき説明する。 [0094] Next, FIGS. 5 to 8 for the case of normal operation will be described with reference to FIGS. 11 to 13. 画像処理装置1 The image processing apparatus 1
01が動作する場合において、上記ドングル用の画像処理装置の汎用入出力ポート101Mにドングルが接続されている必要がある。 In the case where 01 is operated, it is necessary to dongle is connected to the general-purpose input and output ports 101M of the image processing apparatus for the dongle. 画像処理装置101に電源が投入されると、画像処理装置101のEEPROM101S When the power to the image processing apparatus 101 is turned on, the image processing apparatus 101 EEPROM101S
(不揮発性メモリ)上にあるイニシャルブートローダが起動して、EEPROM101S(不揮発性メモリ)上に記憶された命令コードをRAM101R(揮発性メモリ)上にロードする(ステップS501、ステップS5 Start initial boot loader is on (non-volatile memory) is loaded EEPROM101S the instruction code stored in the (non-volatile memory) on on RAM101R (volatile memory) (step S501, step S5
02)。 02). RAM101R上にロードされたプログラムは、外部モニタ接続用ポート(Port M)101N The program that has been loaded on RAM101R, port for external monitor connection (Port M) 101N
にポーリングを行い(ステップS503)、外部モニタ104の接続が検知されないと(ステップS504でN Polls (step S503), the connection of the external monitor 104 is not detected (N in step S504
O)、その表示出力先をローカル表示部101Qに自動的に切り替える(ステップS506)。 O), automatically switch the display output to a local display unit 101Q (step S506).

【0095】次に、外部操作部接続用ポート(Port [0095] Next, port for external operation unit connection (Port
C)101Oにポーリングを行い(ステップS50 Polls C) 101o (step S50
7)、外部操作部105としてキーボードの接続が検知されないと(ステップS508でNO)、操作部入力としてローカル操作部101Pからの入力を自動的に有効にする(ステップS510)。 7), the connection of the keyboard is not detected as an external operation unit 105 (NO in step S508), automatically to enable input from the local operating unit 101P as the operation unit input (step S510). この後、画像処理装置1 Thereafter, the image processing apparatus 1
01は、RAM101R上にロードされたイニシャルブートローダによって自己診断機能を実行する(ステップS511)。 01 executes the self-diagnosis function by initial boot loader loaded onto RAM101R (step S511). ここでは、外部モニタ104、キーボードがそれぞれPort M・101N、Port C・1 Here, the external monitor 104, a keyboard each Port M · 101N, Port C · 1
01Oに接続されている場合について説明する。 It will be described when connected to 01O.

【0096】次に、自己診断機能の実行結果で異常が認められなければ(ステップS512でYES)、画像処理装置101のRAM101R上にロードされたプログラムは、画像処理装置101の汎用入出力ポート(Po [0096] Then, if the abnormality is observed in the execution result of self-diagnosis function (YES at step S512), program loaded on the RAM101R of the image processing apparatus 101, the image processing apparatus 101 general-purpose input and output ports ( Po
rt D)101Mにポーリングを行う(ステップS5 Poll to rt D) 101M (step S5
15)。 15). また、異常が認められた場合は(ステップS5 Further, if any abnormality is observed (step S5
12でNO)、外部モニタ104上に任意のエラーコードを表示する(ステップS513)。 In 12 NO), display any error code on the external monitor 104 (step S513). 画像処理装置10 The image processing apparatus 10
1は、その電源をOFFされるまで(ステップS514 Until 1 is OFF and the power supply (step S514
でYES)、その状態を継続する。 In YES), it continues the state.

【0097】ここで、外部データ記憶装置(ドングル) [0097] In this case, an external data storage device (dongle)
106が接続されていない場合は(ステップS516でNO)、外部モニタ104上に“正しいドングルを接続して下さい”というメッセージを表示する(ステップS If 106 is not connected to view the message (NO in step S516), "Connect the correct dongle" on the external monitor 104 (step S
517)。 517). 画像処理装置101は、その電源をOFFされるまで(ステップS518でYES)、その状態を継続する。 The image processing apparatus 101, the power supply until the OFF (YES at step S518), and maintains the state.

【0098】次に、画像処理装置101の汎用入出力ポート(Port D)101Mでドングルの接続が検知された場合は(ステップS516でYES)、画像処理装置101はドングル上のEEPROMの任意のアドレスに書き込まれたMACアドレスを読み出す(ステップS519)。 [0098] Next, when the dongle connection is detected by the general-purpose input-output ports (Port D) 101M of the image processing apparatus 101 (YES at step S516), the image processing apparatus 101 is an arbitrary address of the EEPROM on the dongle the written MAC address read (step S519). ドングルから読み出したMACアドレスと、ホストコンピュータ102とデータの授受を行うインタフェース101A上のハードウエア情報として記憶されているMACアドレスとを照合比較する(ステップS520)。 The MAC address read from the dongle, collates compares the MAC address stored as hardware information on the interface 101A for transferring the host computer 102 and the data (step S520).

【0099】ドングルから読み出したMACアドレスと、インタフェース101A上のハードウエアのMAC [0099] and the MAC address read from the dongle, hardware MAC on the interface 101A
アドレスとが一致しない場合は(ステップS521でN If the address does not coincide with N in (step S521
O)、外部モニタ104上に“正しいドングルを接続して下さい”というメッセージを表示する(ステップS5 O), it displays a message "Please connect the correct dongle" on the external monitor 104 (step S5
22)。 22). 画像処理装置101は、その電源をOFFされるまで(ステップS523でYES)、その状態を継続する。 The image processing apparatus 101, the power supply until the OFF (YES at step S523), and maintains the state.

【0100】上記以外、即ちドングルが画像処理装置1 [0100] other than the above, i.e. dongle image processing apparatus 1
01の汎用入出力ポート(PortD)101Mに接続され、且つドングル上に記憶されているMACアドレスとインタフェース101A上のハードウエアのMACアドレスとが一致した場合は(ステップS521でYE It is connected to the 01 general-purpose input and output ports (The Port D) 101M, and if the hardware MAC address in the MAC address and the interface 101A that is stored on the dongle matches YE in (step S521
S)、画像処理装置101の外部モニタ接続用ポート(PortM)101Nに接続されたモニタ104上に、セットアップモードのプロンプトが一定時間表示される(ステップS701)。 S), on the external monitor connection port (PORTM) 101N connected to a monitor 104 of the image processing apparatus 101, prompts in the setup mode is displayed for a certain time (step S701). この一定時間中に画像処理装置101の外部操作部接続用ポート(Port C) Port for external operation portion connection of the image processing apparatus 101 during the predetermined time (Port C)
101Oに接続されたキーボードで任意のキーが叩かれなければ(ステップS703でNO)、画像処理装置1 If any key is struck the connected keyboard 101o (NO at step S703), the image processing apparatus 1
01は通常の動作モードに入り、モニタ104上に“待機”状態を示す表示を行い、ネットワーク103を経由したジョブの受信準備状態に入る。 01 enters the normal operation mode, performs a display indicating "standby" state on the monitor 104 enters a reception preparation state of the job via the network 103.

【0101】また、画像処理装置101は、上記の“通常動作時ドングルが接続されていない場合の処置及びタイミング設定”のところで指定された、タイミング設定の汎用入出力ポート(Port D)101Mへのポーリング周期に従って(ステップS1101)、ドングルの装着確認を行い、ドングルの装着が検知できなかった場合は(ステップS1102でNO)、上記設定の処置に従ってドングルが接続されていない場合の処置を行う。 [0102] The image processing apparatus 101, the above specified at the "normal operation dongle treatment and timing setting if not connected", the general-purpose input and output ports of the timing setting to (Port D) 101M according to the polling cycle (step S1101), it performs the mounting confirmation dongle, if the attachment of the dongle is not detected performs actions when a (nO in step S1102), the dongle is not connected according to the treatment of the above settings.

【0102】画像処理装置101の通常動作時にポーリングでドングルが検知されない場合の処置は下記の通りである。 [0102] Treatment when dongle polling during normal operation of the image processing apparatus 101 is not detected as follows. (0)実行中の処理を完了後、再起動。 (0) after the completion of the process of running, re-start. (1)使用できるレジデントフォント数については見かけ上、実際インストールされているフォント数よりも少ないフォントが使用可能となる。 (1) apparently the number of resident fonts available than number of fonts that are actually installed small fonts become available. それらは、上記B初期設定で規定された以下の何れかのフォント数になる(ステップS1103、ステップS1105)。 They will either number font below defined above B initialization (step S1103, step S1105). 2書体(ディフォルト)。 2 font (the default). 5書体、7書体、12書体。 5 font, 7 font, 12 typeface. (2)CPUを動作させるクロックスピードについては、上記B初期設定で規定された以下の何れかのクロックスピードで動作する(ステップS1106、ステップS1108)。 (2) For the clock speed to operate the CPU, and operates in either clock speed of the following defined above B initialization (step S1106, step S1108). 400MHz(ディフォルト)、533MHz (3)画像処理装置101にネットワーク103を介して同時に接続可能なネットワークユーザ数については、 400 MHz (default), for 533MHz (3) network number of users that can be simultaneously connected via a network 103 to the image processing apparatus 101,
上記B初期設定で規定された以下の何れかのユーザ数で使用可能となる(ステップS1109、ステップS11 Made available in the number of users of the B initialization one of the following defined in (step S1109, step S11
11)。 11). 4人(ディフォルト)、8人、12人 (4)HDD容量に論理的に使用可能な電子ソート領域の上限については、上記B初期設定で規定された以下の何れかのHDD容量で使用可能となる(ステップS13 Quadruple (default), 8, the upper limit of the logically available electronic sorting region 12 persons (4) HDD capacity, and can be used in any of the HDD capacity less defined above B initialization made (step S13
01、ステップS1302)。 01, step S1302). 4GB(ディフォルト)、8GB、12GB (5)正しいドングルが接続されている場合と同様の動作、機能する。 4GB (default), 8GB, same operation as the 12 GB (5) correct the dongle is connected, to function.

【0103】以上説明したように、本発明の実施の形態によれば、画像処理装置101は、画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを外部データ記憶装置106に登録されているデータに応じて変えると共に、外部データ記憶装置106が接続されていない場合、初期設定を不可とする制御を行うものであり、画像処理装置内蔵のプログラムメモリ101K(作業命令格納領域)に書き込める命令に制限を加え、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加え、画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変え、画像処理装置内部のCPU101Hのクロックスピードを変え、画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加え、ディジタル複 [0103] As described above, according to the embodiment of the present invention, the image processing apparatus 101 is to register the setting menu for performing the initial setting after the image processing apparatus installed in an external data storage device 106 data limit with varied depending, if the external data storage device 106 is not connected, it performs control to disable initialization, the instruction that can be written to the image processing apparatus built in the program memory 101K (work instruction storage region) was added, in the normal operation after the writing of the system software, the work instruction storage can be read from the area restrictions on instruction was added, changing the number of available typefaces fonts registered within the image processing apparatus, the internal image processing apparatus CPU101H of changing the clock speed, the limit image processing apparatus at the same time the number of available user addition, the digital multi 機100に対する電子ソート機能に制限を加える制御を行うため、下記のような作用及び効果を奏する。 For performing control to restrict the electronic sort function for the machine 100 exhibits the actions and effects as described below.

【0104】画像処理装置101が初めて設置される時のシステムソフトウエアのインストール時に、画像処理装置101に装着された外部データ記憶装置(ドングル)106に書き込まれているデータに従って、CP− [0104] when the system software installation when the image processing apparatus 101 is installed for the first time, in accordance with being written data in the external data storage device (dongle) 106 mounted to the image processing apparatus 101, CP-
ROMから必要な機能を提供できるソフトウエアを画像処理装置101の内蔵ハードディスクに書き込んだり、 Write software on the internal hard disk of the image processing apparatus 101 can provide the necessary functions from ROM,
丸々全機能を実行するソフトウエアをハードディスク上に持っていても、画像処理装置101に装着されるドングルに書かれている情報に従って、画像処理装置上の機能を制限したり許可したりすることができる。 Even have software that chubby perform all functions on the hard disk, according to the information written in the dongle is attached to the image processing apparatus 101, or to allow or limit the functionality of the image processing apparatus it can.

【0105】更に、画像処理装置101とネットワーク接続されたクライアント側のワークステーション(W. [0105] Further, the image processing apparatus 101 and the networked client workstations (W.
S. S. )(ホストコンピュータ102)にもドングルを接続することで、ユーザ毎に使用できるが、画像処理装置101の機能に制限を加えることができる。 ) (In the host computer 102) by connecting the dongle, can be used for each user, it is possible to limit the functions of the image processing apparatus 101. 機能アップのためのソフトウエアのアップデートは、サービスマンでなくユーザが購入したドングルを画像処理装置101 Software updates for the function-up, image processing device dongle purchased by the user rather than a service person 101
の汎用入出力ポート101Mに接続することで容易に使用可能となる。 Easily it becomes available by connecting the general-purpose input and output ports 101M.

【0106】即ち、本発明の実施の形態においては、ドングルを応用して、画像処理装置のソフトウエアの不正複製、不正使用を禁止することができ、更にユーザが簡単に画像処理装置の機能アップを行うことができ、画像処理装置の稼働率を向上させることができるという効果を奏する。 [0106] That is, in the embodiment of the present invention, by applying the dongle, software illegal copy of the image processing apparatus, it is possible to prohibit unauthorized further feature up users easy image processing apparatus it can be performed, an effect that it is possible to improve the operation rate of the image processing apparatus.

【0107】[他の実施の形態]上述した本発明の実施の形態においては、画像処理装置101に直接ドングルを接続する場合について説明したが、本発明はこれに限定されるものではなく、ホストコンピュータ102にドングルを接続し、画像処理装置101とホストコンピュータ102との通信によって、ホストコンピュータ10 [0107] In an embodiment of the Other Embodiments The present invention described above, there has been described a case where connecting directly dongle to the image processing apparatus 101, the present invention is not limited to this, the host connect the dongle to the computer 102, by communication with the image processing apparatus 101 and the host computer 102, the host computer 10
2にドングルが接続されているか否かを判定する場合にも適用可能である。 2 even when determining whether the dongle is connected to the applicable.

【0108】また、上述した本発明の実施の形態においては、ドングルの状態については特に言及しなかったが、例えばドングルが事故によって破損し新しいドングルを使用しなければならなくなった場合は、“正しいドングルを接続して下さい”という表示が画像処理装置1 [0108] In the embodiment of the present invention described above, although not particularly mentioned in the state of the dongle, for example when the dongle is no longer necessary to use a new dongle damaged by accident, "right display that connect the dongle "is the image processing apparatus 1
01のローカル表示部101Qに出ている時に、画像処理装置101のローカル操作部101Pから特殊なパスワードを入力することで、画像処理装置101のインタフェース101Aのハードウエア上に記憶されているM When you are out 01 of the local display unit 101Q, by entering a special password from the local operating unit 101P of the image processing apparatus 101, M stored on the hardware of the interface 101A of the image processing apparatus 101
ACアドレスを汎用入出力ポート(Port D)10 The AC address general-purpose input and output port (Port D) 10
1Mを経由してドングル上のEEPROMの定められたアドレスデータとして書き込むことができる。 1M can be written as the address data defined of EEPROM on dongle via.

【0109】また、上述した本発明の実施の形態においては、画像処理システムとして上記図1及び図2に示す構成を有する場合を例に上げたが、本発明はこれに限定されるものではなく、ネットワークに接続する画像処理装置、ホストコンピュータ、ディジタル複写機の台数は任意とすることが可能である。 [0109] In the embodiment of the present invention described above, a case where an image processing system having the configuration shown in FIGS. 1 and 2 has been raised as an example, the present invention is not limited thereto the image processing device connected to a network, a host computer, the number of the digital copying machine can be arbitrary.

【0110】尚、本発明は、複数の機器から構成されるシステムに適用しても、1つの機器からなる装置に適用してもよい。 [0110] The present invention can be applied to a system constituted by a plurality of devices or to an apparatus comprising a single device. 上述した実施形態の機能を実現するソフトウエアのプログラムコードを記憶した記憶媒体を、システム或いは装置に供給し、そのシステム或いは装置のコンピュータ(またはCPUやMPU)が記憶媒体等の媒体に格納されたプログラムコードを読み出し実行することによっても、達成されることは言うまでもない。 A storage medium storing program codes of software for realizing the functions of the above-described embodiments, to a system or an apparatus, a computer of the system or apparatus (or CPU or MPU) stored on the storage medium may read and execute the program code, it is needless to say that is achieved.

【0111】この場合、記憶媒体等の媒体から読み出されたプログラムコード自体が上述した実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体等の媒体は本発明を構成することになる。 [0111] To configure this case, the program code itself read from the storage medium realizes the functions of the above embodiments, the storage medium storing the program code present invention It will be. プログラムコードを供給するための記憶媒体等の媒体としては、例えば、フロッピディスク、ハードディスク、光ディスク、光磁気ディスク、CD−ROM、CD−R、磁気テープ、不揮発性のメモリカード、ROM、或いはダウンロードなどを用いることができる。 Examples of the storage medium for supplying the program codes, a floppy disk, a hard disk, an optical disk, CD-ROM, CD-R, magnetic tape, nonvolatile memory card, ROM, or downloaded, etc. it can be used.

【0112】また、コンピュータが読み出したプログラムコードを実行することにより、上述した実施形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているOSなどが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって上述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 [0112] Further, by executing the read program by computer, as well as functions of the above embodiments are realized on the basis of the instructions of the program code, an OS running on the computer is actually It performs part or all of the processing of present invention also includes a case where the functions of the above embodiments are realized by those processes.

【0113】更に、記憶媒体等の媒体から読出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書込まれた後、そのプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって上述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 [0113] Furthermore, after the program code read from the storage medium is written in a memory provided in a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into the computer or an instruction of the program code the basis, running on the computer performs part or all of the actual processing CPU of the function expansion board or function expansion unit but also to a case where the functions of the above embodiments are realized by those processes.

【0114】 [0114]

【発明の効果】以上説明したように、請求項1〜10記載の画像処理装置によれば、画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、外部データ記憶装置が接続されていない場合、初期設定を不可とする制御を行うものであり、画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加え、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加え、画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変え、画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変え、 As described in the foregoing, according to the image processing apparatus according to claim 10, wherein, the setting menu for performing the initial setting after the image processing apparatus installed in a data registered in the external data storage device with varied depending on if the external data storage device is not connected, performs control to disable the initial setting, a limit on the instruction that can be written to the work order storage area of ​​the image processing apparatus built in addition, the system software in normal operation after write, work order can be read from the storage area restrictions on instruction was added, changing the number of available typefaces fonts registered within the image processing apparatus, changing the clock speed of the image processing apparatus inside the computing device,
画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加え、画像処理装置と接続される複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えるため、外部データ記憶装置を応用して、画像処理装置のソフトウエアの不正複製、不正使用を禁止することができ、更にユーザが簡単に画像処理装置の機能アップを行うことができ、画像処理装置の稼働率を向上させることができるという効果を奏する。 The restriction image processing apparatus at the same time the number of available user added, for adding restriction to the electronic sort function for copying apparatus connected to an image processing apparatus, by applying an external data storage device, the image processing apparatus software illegal duplication can be prohibited unauthorized, further user can perform functions up easily the image processing apparatus, an effect that it is possible to improve the rate of operation of the image processing apparatus.

【0115】また、請求項11〜20記載の画像処理システムによれば、画像処理システムを本発明の画像処理装置、情報処理装置、複写装置から構成することで、上記と同様に、画像処理装置のソフトウエアの不正複製、 [0115] In the image processing system according to claim 11 to 20, wherein, the image processing apparatus of the present invention an image processing system, information processing apparatus, by configuring the copying apparatus, in the same manner as described above, the image processing apparatus illegal duplication of software,
不正使用を禁止でき、ユーザが簡単に画像処理装置の機能アップを行うことができ、画像処理装置の稼働率を向上できるという効果を奏する。 Can prevent unauthorized use, the user can perform functions up easily the image processing apparatus, an effect that can be improved operation rate of the image processing apparatus.

【0116】また、請求項21〜30記載の画像処理装置使用制限方法によれば、画像処理装置使用制限方法を本発明の画像処理装置で実行することで、上記と同様に、画像処理装置のソフトウエアの不正複製、不正使用を禁止でき、ユーザが簡単に画像処理装置の機能アップを行うことができ、画像処理装置の稼働率を向上できるという効果を奏する。 [0116] In the image processing apparatus use restriction method of claim 21 to 30, wherein the image processing apparatus use restriction process by executing the image processing apparatus of the present invention, similarly to the above, the image processing apparatus illegal duplication of software, can prevent unauthorized user can perform functions up easily the image processing apparatus, an effect that can be improved operation rate of the image processing apparatus.

【0117】また、請求項31〜40記載の記憶媒体によれば、記憶媒体から画像処理装置使用制限方法を読み出して本発明の画像処理装置で実行することで、上記と同様に、画像処理装置のソフトウエアの不正複製、不正使用を禁止でき、ユーザが簡単に画像処理装置の機能アップを行うことができ、画像処理装置の稼働率を向上できるという効果を奏する。 [0117] Further, according to the storage medium according to claim 31 to 40, wherein, from the storage medium reads the image processing apparatus use restriction process by executing the image processing apparatus of the present invention, similarly to the above, the image processing apparatus software for illegal copying can be prohibited unauthorized user can perform functions up easily the image processing apparatus, an effect that can be improved operation rate of the image processing apparatus.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態に係る画像処理システムの画像処理装置の内部構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the internal configuration of the image processing device of the image processing system according to an embodiment of the present invention.

【図2】本発明の実施の形態に係る画像処理システムの構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of an image processing system according to an embodiment of the present invention.

【図3】本発明の実施の形態に係る画像処理装置に装着し不正複製・不正使用を禁止するドングルを示す説明図である。 [Figure 3] is attached to the image processing apparatus according to an embodiment of the present invention is an explanatory diagram showing a dongle to prohibit unauthorized duplicating any.

【図4】本発明の実施の形態に係る画像処理装置に装着し不正複製・不正使用を禁止するドングルを示す説明図である。 [Figure 4] is attached to the image processing apparatus according to an embodiment of the present invention is an explanatory diagram showing a dongle to prohibit unauthorized duplicating any.

【図5】本発明の実施の形態に係る画像処理装置にシステムソフトウエアのインストール手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the system software installation procedure in the image processing apparatus according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図6】本発明の実施の形態に係る画像処理装置にシステムソフトウエアのインストール手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the system software installation procedure in the image processing apparatus according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図7】本発明の実施の形態に係る画像処理装置にシステムソフトウエアのインストール手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the system software installation procedure in the image processing apparatus according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図8】本発明の実施の形態に係る画像処理装置にシステムソフトウエアのインストール手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the system software installation procedure in the image processing apparatus according to an embodiment of the invention; FIG.

【図9】本発明の実施の形態に係る画像処理装置が通常動作を行う時に、ドングルが接続されていない場合の処置及びタイミング設定を行う時の手順を示すフローチャートである。 When 9 image processing apparatus according to an embodiment of the present invention performs a normal operation, a flow chart showing the procedure during the treatment and timing setting when the dongle is not connected.

【図10】本発明の実施の形態に係る画像処理装置が通常動作を行う時に、ドングルが接続されていない場合の処置及びタイミング設定を行う時の手順を示すフローチャートである。 When [10] The image processing apparatus according to an embodiment of the present invention performs a normal operation, a flow chart showing the procedure during the treatment and timing setting when the dongle is not connected.

【図11】本発明の実施の形態に係る画像処理装置が通常動作を行う時の手順を示すフローチャートである。 [11] The image processing apparatus according to an embodiment of the present invention is a flow chart illustrating a procedure for performing a normal operation.

【図12】本発明の実施の形態に係る画像処理装置が通常動作を行う時の手順を示すフローチャートである。 [12] The image processing apparatus according to an embodiment of the present invention is a flow chart illustrating a procedure for performing a normal operation.

【図13】本発明の実施の形態に係る画像処理装置が通常動作を行う時の手順を示すフローチャートである。 [13] The image processing apparatus according to an embodiment of the present invention is a flow chart illustrating a procedure for performing a normal operation.

【図14】本発明の実施の形態に係るプログラム及び関連データを記憶した記憶媒体の記憶内容の構成例を示す説明図である。 14 is an explanatory diagram showing a configuration example of the storage contents of the storage medium storing the program and related data according to the embodiment of the present invention.

【図15】本発明の実施の形態に係るプログラム及び関連データが記憶媒体から装置に供給される概念例を示す説明図である。 Program and related data according to the embodiment of FIG. 15 the present invention is an explanatory diagram showing a conceptual example supplied to the apparatus from a storage medium.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 ディジタル複写機 101 画像処理装置 101A、101B インタフェース 101H CPU 101K プログラムメモリ 101M 汎用入出力ポート 102 ホストコンピュータ 106 外部データ記憶装置 100 digital copying machine 101 image processing apparatus 101A, 101B interface 101H CPU 101K program memory 101M universal input-output port 102 the host computer 106 external data storage device

Claims (40)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置であって、 前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記初期設定を不可とする制御を行う制御手段を有することを特徴とする画像処理装置。 1. A external data storage device and an image processing apparatus connectable, changed according to setting menu for performing the initial setting after installation the image processing apparatus to the data registered in the external data storage device together with the external data when the storage device is not connected, the image processing apparatus characterized by comprising a control means for controlling to disable the default.
  2. 【請求項2】 前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知すると共に前記外部データ記憶装置が接続される接続手段を有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする請求項1記載の画像処理装置。 Wherein a connecting means for the external data storage device is connected with detecting the presence or absence of connection of the external data storage device, the external data storage device, can not be rewritten registered data storage device the image processing apparatus according to claim 1, characterized in that.
  3. 【請求項3】 前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えることを特徴とする請求項1又は2記載の画像処理装置。 Wherein said control means, when said external data storage device is not connected, according to claim 1 or 2, characterized in that to limit to the instruction that can be written to the work order storage area of ​​the image processing apparatus built the image processing apparatus.
  4. 【請求項4】 前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えることを特徴とする請求項1乃至3の何れかに記載の画像処理装置。 Wherein said control means, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, and characterized in that to limit the instructions that can be read from the work instruction storage area the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 3.
  5. 【請求項5】 前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えることを特徴とする請求項1乃至4の何れかに記載の画像処理装置。 Wherein said control means, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, changing the number of available typefaces fonts the is image processing apparatus registered therein the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 4, characterized in that.
  6. 【請求項6】 前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えることを特徴とする請求項1乃至5の何れかに記載の画像処理装置。 Wherein said control means, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, and wherein changing the clock speed of the image processing apparatus the interior of the computing device the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 5.
  7. 【請求項7】 前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えることを特徴とする請求項1乃至6の何れかに記載の画像処理装置。 Wherein said control means, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, adding a limiting said image processing apparatus at the same time the number of available user the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 6, wherein.
  8. 【請求項8】 前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置と接続される複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えることを特徴とする請求項1乃至7の何れかに記載の画像処理装置。 Wherein said control means, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, a restriction on the electronic sort function for copying apparatus connected to the image processing apparatus the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 7, characterized in that added.
  9. 【請求項9】 前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置とネットワーク接続され且つ前記画像処理装置の操作が可能な情報処理装置に接続可能であることを特徴とする請求項1乃至8の何れかに記載の画像処理装置。 Wherein said external data storage device, any claim 1 to 8, characterized in that it is connectable to the image processing device and the network connected to and operated an information processing apparatus of the image processing apparatus the image processing apparatus of crab according.
  10. 【請求項10】 前記制御手段は、前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定することを特徴とする請求項1乃至9の何れかに記載の画像処理装置。 Wherein said control means, when said external data storage device is connected, whether a hardware MAC address on the external data storage said connecting means and MAC address stored in the device matches the image processing apparatus according to any one of claims 1 to 9, wherein determining whether to allow the shift to setup mode based on whether.
  11. 【請求項11】 外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置と、該画像処理装置と接続可能な複写装置と、 11. A external data storage device and can be connected to the image processing apparatus, a copying apparatus connectable with the image processing apparatus,
    前記画像処理装置とネットワーク接続可能な情報処理装置とを具備してなる画像処理システムであって、 前記画像処理装置は、前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記初期設定を不可とする制御を行う制御手段を有することを特徴とする画像処理システム。 An image processing system comprising; and a said image processing device and the network connection an information processing apparatus, the image processing apparatus, the external data storage setting menu for performing the initial setting after installation the image processing apparatus with varied depending on the data registered in the apparatus, when said external data storage device is not connected, the image processing system characterized by comprising a control means for controlling to disable the default.
  12. 【請求項12】 前記画像処理装置は、前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知すると共に前記外部データ記憶装置が接続される接続手段を有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする請求項11記載の画像処理システム。 12. The image processing apparatus includes a connecting means for the external data storage device is connected with detecting the presence or absence of connection of the external data storage device, the external data storage device, rewriting of the registration data the image processing system according to claim 11, wherein the a is impossible storage device.
  13. 【請求項13】 前記画像処理装置の前記制御手段は、 It said control means wherein said image processing apparatus,
    前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えることを特徴とする請求項11又は12記載の画像処理システム。 Said external data when the storage device is not connected, the image processing system according to claim 11 or 12 wherein the addition of restrictions on instructions written in the work instruction storage region of the image processing apparatus built.
  14. 【請求項14】 前記画像処理装置の前記制御手段は、 The control means of claim 14, wherein said image processing apparatus,
    前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えることを特徴とする請求項11乃至13の何れかに記載の画像処理システム。 Wherein when the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, in any one of claims 11 to 13, characterized in that to limit the instructions that can be read from the work instruction storage area the image processing system according.
  15. 【請求項15】 前記画像処理装置の前記制御手段は、 The control means of claim 15, wherein said image processing apparatus,
    前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えることを特徴とする請求項11乃至14の何れかに記載の画像処理システム。 The external when the data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, claims 11 to 14, characterized in that changing the number of available typefaces fonts registered within the image processing apparatus the image processing system according to any one of.
  16. 【請求項16】 前記画像処理装置の前記制御手段は、 The control means of claim 16, wherein said image processing apparatus,
    前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えることを特徴とする請求項11乃至15の何れかに記載の画像処理システム。 Wherein when the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, in any one of claims 11 to 15, characterized in that changing the clock speed of the image processing apparatus the interior of the computing device the image processing system according.
  17. 【請求項17】 前記画像処理装置の前記制御手段は、 It said control means 17. The image processing apparatus,
    前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えることを特徴とする請求項11乃至16の何れかに記載の画像処理システム。 If the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, any claims 11 to 16, characterized in that to limit the image processing apparatus at the same time the number of available user the image processing system of crab according.
  18. 【請求項18】 前記画像処理装置の前記制御手段は、 The control means of claim 18, wherein said image processing apparatus,
    前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えることを特徴とする請求項11乃至17の何れかに記載の画像処理システム。 If the external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, according to any one of claims 11 to 17, characterized in that to limit the electronic sort function for the copying apparatus image processing system.
  19. 【請求項19】 前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置の操作が可能な前記情報処理装置に接続可能であることを特徴とする請求項11乃至18の何れかに記載の画像処理システム。 19. The external data storage device, an image processing system according to any one of claims 11 to 18, characterized in that it is connectable to an operation capable the information processing apparatus of the image processing apparatus.
  20. 【請求項20】 前記画像処理装置の前記制御手段は、 The control means of claim 20, wherein said image processing apparatus,
    前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定することを特徴とする請求項11乃至19 Wherein when the external data storage device is connected, allow the transition to setup mode based on whether the hardware MAC address on the external data storage said connecting means and MAC address stored in the device matches It claims 11 to 19, characterized in that to determine whether
    の何れかに記載の画像処理システム。 The image processing system according to any one of.
  21. 【請求項21】 外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置に適用される画像処理装置使用制限方法であって、 前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記初期設定を不可とする制御を行う制御工程を有することを特徴とする画像処理装置使用制限方法。 21. An image processing apparatus use restriction method applied to an external data storage device and an image processing apparatus connectable, a setting menu for performing the initial setting after installation the image processing apparatus the external data storage device with varied depending on the data registered, wherein if the external data storage device is not connected, the image processing apparatus use restriction method characterized by comprising a control step of performing control to disable the initial configuration.
  22. 【請求項22】 前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知する接続工程を有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする請求項21記載の画像処理装置使用制限方法。 22. a connecting step for detecting the presence or absence of connection of the external data storage device, the external data storage device, according to claim 21, characterized in that a storage device can not be rewritten registration data the image processing apparatus use restriction method described.
  23. 【請求項23】 前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えることを特徴とする請求項21又は22記載の画像処理装置使用制限方法。 The method according to claim 23, wherein said control step, when said external data storage device is not connected, according to claim 21 or 22 wherein the addition of restrictions on instructions written in the work instruction storage region of the image processing apparatus built the image processing apparatus use restriction method.
  24. 【請求項24】 前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えることを特徴とする請求項21乃至23の何れかに記載の画像処理装置使用制限方法。 The method according to claim 24 wherein said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, and characterized in that to limit the instructions that can be read from the work instruction storage area the image processing apparatus use restriction method according to any one of claims 21 to 23.
  25. 【請求項25】 前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えることを特徴とする請求項21乃至24の何れかに記載の画像処理装置使用制限方法。 The method according to claim 25 wherein said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, changing the number of available typefaces fonts the is image processing apparatus registered therein the image processing apparatus use restriction method according to any one of claims 21 to 24, characterized in that.
  26. 【請求項26】 前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えることを特徴とする請求項21乃至25の何れかに記載の画像処理装置使用制限方法。 The method according to claim 26, wherein said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, and wherein changing the clock speed of the image processing apparatus the interior of the computing device the image processing apparatus use restriction method according to any one of claims 21 to 25,.
  27. 【請求項27】 前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えることを特徴とする請求項21乃至26の何れかに記載の画像処理装置使用制限方法。 The method according to claim 27, wherein the control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, adding a limiting said image processing apparatus at the same time the number of available user the image processing apparatus use restriction method according to any one of claims 21 to 26, characterized.
  28. 【請求項28】 前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置と接続される複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えることを特徴とする請求項21乃至27の何れかに記載の画像処理装置使用制限方法。 The method according to claim 28 wherein said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, a restriction on the electronic sort function for copying apparatus connected to the image processing apparatus the image processing apparatus use restriction method according to any one of claims 21 to 27, characterized in that added.
  29. 【請求項29】 前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置とネットワーク接続され且つ前記画像処理装置の操作が可能な情報処理装置に接続可能であることを特徴とする請求項21乃至28の何れかに記載の画像処理装置使用制限方法。 29. The external data storage device, any claims 21 to 28, characterized in that it is connectable to the image processing apparatus and which can operate information processing apparatus connected to a network and the image processing apparatus the image processing apparatus use restriction method of crab according.
  30. 【請求項30】 前記制御工程では、前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定することを特徴とする請求項21乃至29の何れかに記載の画像処理装置使用制限方法。 The method according to claim 30, wherein the control step, when said external data storage device is connected, whether a hardware MAC address on the external data storage said connecting means and MAC address stored in the device matches the image processing apparatus use restriction method according to any one of claims 21 to 29 and determining whether to permit a shift to setup mode based on whether.
  31. 【請求項31】 外部データ記憶装置と接続可能な画像処理装置に適用される画像処理装置使用制限方法を実行するプログラムを記憶したコンピュータにより読み出し可能な記憶媒体であって、 前記画像処理装置使用制限方法は、前記画像処理装置設置後に初期設定を行う際の設定メニューを前記外部データ記憶装置に登録されているデータに応じて変えると共に、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、 31. A external data storage device and readable storage medium by a computer storing a program for executing an image processing apparatus use restriction method applied to an image processing apparatus connectable, the image processing apparatus using restriction method, the conjunction varied depending on the data registered in the external data storage device a setting menu for performing the initial setting after the image processing apparatus installation, when said external data storage device is not connected,
    前記初期設定を不可とするように制御する制御ステップを有することを特徴とする記憶媒体。 Storage medium characterized by comprising a control step of controlling so as to disable the default.
  32. 【請求項32】 前記外部データ記憶装置の接続の有無を検知するように制御する接続ステップを有し、前記外部データ記憶装置は、登録データの書き換えが不可能な記憶装置であることを特徴とする請求項31記載の記憶媒体。 32. a connecting step of controlling so as to detect the presence or absence of connection of the external data storage device, the external data storage device, a feature that it is a storage device can not be rewritten registration data storage medium of claim 31 wherein the.
  33. 【請求項33】 前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、前記画像処理装置内蔵の作業命令格納領域に書き込める命令に制限を加えるように制御することを特徴とする請求項31又は32 The method according to claim 33, wherein said control step, when said external data storage device is not connected, the claims and the controller controls so as to limit the instruction that can be written to the work order storage area of ​​the image processing apparatus built 31 or 32
    記載の記憶媒体。 Storage medium according.
  34. 【請求項34】 前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記作業命令格納領域から読み出せる命令に制限を加えるように制御することを特徴とする請求項31乃至33の何れかに記載の記憶媒体。 The method according to claim 34, wherein said control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software is controlled to apply a limit to the instructions that can be read from the work instruction storage area storage medium according to claim 31 or 33, characterized in that.
  35. 【請求項35】 前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部に登録されたフォントの使用可能書体数を変えるように制御することを特徴とする請求項31乃至34の何れかに記載の記憶媒体。 The method according to claim 35, wherein the control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, changing the number of available typefaces fonts the is image processing apparatus registered therein storage medium according to any of claims 31 to 34 and controls so.
  36. 【請求項36】 前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置内部の演算装置のクロックスピードを変えるように制御することを特徴とする請求項31乃至35の何れかに記載の記憶媒体。 The method according to claim 36, wherein the control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software is controlled to vary the clock speed of the image processing apparatus the interior of the computing device storage medium according to claim 31 or 35, characterized in that.
  37. 【請求項37】 前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置を同時に使用可能なユーザ数に制限を加えるように制御することを特徴とする請求項31乃至36の何れかに記載の記憶媒体。 The method according to claim 37, wherein the control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, so as to limit the image processing apparatus at the same time the number of available user storage medium according to claim 31 or 36, characterized in that control.
  38. 【請求項38】 前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続されていない場合、システムソフトウエアの書き込み後の通常動作において、前記画像処理装置と接続される複写装置に対する電子ソート機能に制限を加えるように制御することを特徴とする請求項31乃至37の何れかに記載の記憶媒体。 The method according to claim 38, wherein the control step, when said external data storage device is not connected, in a normal operation after the writing of the system software, a restriction on the electronic sort function for copying apparatus connected to the image processing apparatus storage medium according to claim 31 or 37 and the controller controls to apply.
  39. 【請求項39】 前記外部データ記憶装置は、前記画像処理装置とネットワーク接続され且つ前記画像処理装置の操作が可能な情報処理装置に接続可能であることを特徴とする請求項31乃至38の何れかに記載の記憶媒体。 39. The external data storage device, any claim 31 to 38, characterized in that it is connectable to the image processing device and the network connected to and operated an information processing apparatus of the image processing apparatus storage medium crab according.
  40. 【請求項40】 前記制御ステップでは、前記外部データ記憶装置が接続された場合、前記外部データ記憶装置に記憶されているMACアドレスと前記接続手段上のハードウエアのMACアドレスとが一致するか否かに基づきセットアップモードへの移行を許可するか否かを決定するように制御することを特徴とする請求項31乃至3 The method according to claim 40, wherein the control step, when said external data storage device is connected, whether a hardware MAC address on the external data storage said connecting means and MAC address stored in the device matches 31. to 3, wherein the controller controls to determine whether or not to allow the shift to setup mode based on whether
    9の何れかに記載の記憶媒体。 Storage medium according to any one of 9.
JP2000128063A 2000-04-27 2000-04-27 Image processing device, image processing system, method for restricting use of image processing device and storage medium Pending JP2001306170A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000128063A JP2001306170A (en) 2000-04-27 2000-04-27 Image processing device, image processing system, method for restricting use of image processing device and storage medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000128063A JP2001306170A (en) 2000-04-27 2000-04-27 Image processing device, image processing system, method for restricting use of image processing device and storage medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001306170A true JP2001306170A (en) 2001-11-02
JP2001306170A5 JP2001306170A5 (en) 2007-06-07

Family

ID=18637564

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000128063A Pending JP2001306170A (en) 2000-04-27 2000-04-27 Image processing device, image processing system, method for restricting use of image processing device and storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001306170A (en)

Cited By (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006279935A (en) * 2005-03-04 2006-10-12 Ricoh Co Ltd Information processor, control method of the same, and computer readable recording medium
JP2007312088A (en) * 2006-05-18 2007-11-29 Ricoh Co Ltd Operation request receiving apparatus, program, recording medium, method for controlling operation request receiving apparatus, communication system, and method for operating communication system
JP2008508572A (en) * 2004-06-24 2008-03-21 アイロボット コーポレーション Of mobile robot programming and diagnostic tools
JP2008511926A (en) * 2004-08-27 2008-04-17 ソニー・コンピュータ・エンタテインメント・アメリカ・インク Method and apparatus for automatically selecting a profile
US8239992B2 (en) 2007-05-09 2012-08-14 Irobot Corporation Compact autonomous coverage robot
US8253368B2 (en) 2004-01-28 2012-08-28 Irobot Corporation Debris sensor for cleaning apparatus
JP2012248108A (en) * 2011-05-30 2012-12-13 Hoya Corp Operation protection device, operation protection software and operation protection method
US8368339B2 (en) 2001-01-24 2013-02-05 Irobot Corporation Robot confinement
US8374721B2 (en) 2005-12-02 2013-02-12 Irobot Corporation Robot system
US8380350B2 (en) 2005-12-02 2013-02-19 Irobot Corporation Autonomous coverage robot navigation system
US8386081B2 (en) 2002-09-13 2013-02-26 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US8382906B2 (en) 2005-02-18 2013-02-26 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet cleaning
US8387193B2 (en) 2005-02-18 2013-03-05 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet and dry cleaning
US8390251B2 (en) 2004-01-21 2013-03-05 Irobot Corporation Autonomous robot auto-docking and energy management systems and methods
US8396592B2 (en) 2001-06-12 2013-03-12 Irobot Corporation Method and system for multi-mode coverage for an autonomous robot
US8412377B2 (en) 2000-01-24 2013-04-02 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US8417383B2 (en) 2006-05-31 2013-04-09 Irobot Corporation Detecting robot stasis
US8418303B2 (en) 2006-05-19 2013-04-16 Irobot Corporation Cleaning robot roller processing
US8428778B2 (en) 2002-09-13 2013-04-23 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US8463438B2 (en) 2001-06-12 2013-06-11 Irobot Corporation Method and system for multi-mode coverage for an autonomous robot
US8515578B2 (en) 2002-09-13 2013-08-20 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US8601280B2 (en) 2006-02-08 2013-12-03 Ricoh Company, Ltd. Application executing apparatus and application execution method
US8600553B2 (en) 2005-12-02 2013-12-03 Irobot Corporation Coverage robot mobility
US8788092B2 (en) 2000-01-24 2014-07-22 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US8874264B1 (en) 2004-07-07 2014-10-28 Irobot Corporation Celestial navigation system for an autonomous robot
US8930023B2 (en) 2009-11-06 2015-01-06 Irobot Corporation Localization by learning of wave-signal distributions
US8972052B2 (en) 2004-07-07 2015-03-03 Irobot Corporation Celestial navigation system for an autonomous vehicle
US9038233B2 (en) 2001-01-24 2015-05-26 Irobot Corporation Autonomous floor-cleaning robot
US10314449B2 (en) 2010-02-16 2019-06-11 Irobot Corporation Vacuum brush

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0594225A (en) * 1991-09-30 1993-04-16 Toshiba Corp Personal computer incorporated with security function
JPH08292916A (en) * 1995-04-21 1996-11-05 Nippon Joho Kagaku Kk External storage medium readout control system
JPH08339297A (en) * 1995-06-12 1996-12-24 Fuji Xerox Co Ltd User interface device
JPH09134330A (en) * 1995-11-07 1997-05-20 Fujitsu Ltd Security protection system

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0594225A (en) * 1991-09-30 1993-04-16 Toshiba Corp Personal computer incorporated with security function
JPH08292916A (en) * 1995-04-21 1996-11-05 Nippon Joho Kagaku Kk External storage medium readout control system
JPH08339297A (en) * 1995-06-12 1996-12-24 Fuji Xerox Co Ltd User interface device
JPH09134330A (en) * 1995-11-07 1997-05-20 Fujitsu Ltd Security protection system

Cited By (74)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8788092B2 (en) 2000-01-24 2014-07-22 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US8478442B2 (en) 2000-01-24 2013-07-02 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US9446521B2 (en) 2000-01-24 2016-09-20 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US8412377B2 (en) 2000-01-24 2013-04-02 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US8761935B2 (en) 2000-01-24 2014-06-24 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US8565920B2 (en) 2000-01-24 2013-10-22 Irobot Corporation Obstacle following sensor scheme for a mobile robot
US9144361B2 (en) 2000-04-04 2015-09-29 Irobot Corporation Debris sensor for cleaning apparatus
US9582005B2 (en) 2001-01-24 2017-02-28 Irobot Corporation Robot confinement
US9038233B2 (en) 2001-01-24 2015-05-26 Irobot Corporation Autonomous floor-cleaning robot
US8368339B2 (en) 2001-01-24 2013-02-05 Irobot Corporation Robot confinement
US8686679B2 (en) 2001-01-24 2014-04-01 Irobot Corporation Robot confinement
US9622635B2 (en) 2001-01-24 2017-04-18 Irobot Corporation Autonomous floor-cleaning robot
US8463438B2 (en) 2001-06-12 2013-06-11 Irobot Corporation Method and system for multi-mode coverage for an autonomous robot
US8838274B2 (en) 2001-06-12 2014-09-16 Irobot Corporation Method and system for multi-mode coverage for an autonomous robot
US8396592B2 (en) 2001-06-12 2013-03-12 Irobot Corporation Method and system for multi-mode coverage for an autonomous robot
US9104204B2 (en) 2001-06-12 2015-08-11 Irobot Corporation Method and system for multi-mode coverage for an autonomous robot
US9128486B2 (en) 2002-01-24 2015-09-08 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US9949608B2 (en) 2002-09-13 2018-04-24 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US8793020B2 (en) 2002-09-13 2014-07-29 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US8386081B2 (en) 2002-09-13 2013-02-26 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US8515578B2 (en) 2002-09-13 2013-08-20 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US8428778B2 (en) 2002-09-13 2013-04-23 Irobot Corporation Navigational control system for a robotic device
US9215957B2 (en) 2004-01-21 2015-12-22 Irobot Corporation Autonomous robot auto-docking and energy management systems and methods
US8390251B2 (en) 2004-01-21 2013-03-05 Irobot Corporation Autonomous robot auto-docking and energy management systems and methods
US8598829B2 (en) 2004-01-28 2013-12-03 Irobot Corporation Debris sensor for cleaning apparatus
US8253368B2 (en) 2004-01-28 2012-08-28 Irobot Corporation Debris sensor for cleaning apparatus
US8456125B2 (en) 2004-01-28 2013-06-04 Irobot Corporation Debris sensor for cleaning apparatus
US8378613B2 (en) 2004-01-28 2013-02-19 Irobot Corporation Debris sensor for cleaning apparatus
US9008835B2 (en) 2004-06-24 2015-04-14 Irobot Corporation Remote control scheduler and method for autonomous robotic device
JP2008508572A (en) * 2004-06-24 2008-03-21 アイロボット コーポレーション Of mobile robot programming and diagnostic tools
US9486924B2 (en) 2004-06-24 2016-11-08 Irobot Corporation Remote control scheduler and method for autonomous robotic device
US8972052B2 (en) 2004-07-07 2015-03-03 Irobot Corporation Celestial navigation system for an autonomous vehicle
US9223749B2 (en) 2004-07-07 2015-12-29 Irobot Corporation Celestial navigation system for an autonomous vehicle
US9229454B1 (en) 2004-07-07 2016-01-05 Irobot Corporation Autonomous mobile robot system
US8874264B1 (en) 2004-07-07 2014-10-28 Irobot Corporation Celestial navigation system for an autonomous robot
JP2008511926A (en) * 2004-08-27 2008-04-17 ソニー・コンピュータ・エンタテインメント・アメリカ・インク Method and apparatus for automatically selecting a profile
US8855813B2 (en) 2005-02-18 2014-10-07 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet and dry cleaning
US8985127B2 (en) 2005-02-18 2015-03-24 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet cleaning
US8670866B2 (en) 2005-02-18 2014-03-11 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet and dry cleaning
US8392021B2 (en) 2005-02-18 2013-03-05 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet cleaning
US8774966B2 (en) 2005-02-18 2014-07-08 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet and dry cleaning
US8387193B2 (en) 2005-02-18 2013-03-05 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet and dry cleaning
US8382906B2 (en) 2005-02-18 2013-02-26 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet cleaning
US9445702B2 (en) 2005-02-18 2016-09-20 Irobot Corporation Autonomous surface cleaning robot for wet and dry cleaning
JP4704233B2 (en) * 2005-03-04 2011-06-15 株式会社リコー Information processing apparatus and control method thereof
JP2006279935A (en) * 2005-03-04 2006-10-12 Ricoh Co Ltd Information processor, control method of the same, and computer readable recording medium
US7610246B2 (en) 2005-03-04 2009-10-27 Ricoh Company, Ltd. Information processing apparatus, control method therefor and computer readable information recording medium
US9392920B2 (en) 2005-12-02 2016-07-19 Irobot Corporation Robot system
US8761931B2 (en) 2005-12-02 2014-06-24 Irobot Corporation Robot system
US8606401B2 (en) 2005-12-02 2013-12-10 Irobot Corporation Autonomous coverage robot navigation system
US8374721B2 (en) 2005-12-02 2013-02-12 Irobot Corporation Robot system
US9599990B2 (en) 2005-12-02 2017-03-21 Irobot Corporation Robot system
US8380350B2 (en) 2005-12-02 2013-02-19 Irobot Corporation Autonomous coverage robot navigation system
US8600553B2 (en) 2005-12-02 2013-12-03 Irobot Corporation Coverage robot mobility
US9144360B2 (en) 2005-12-02 2015-09-29 Irobot Corporation Autonomous coverage robot navigation system
US8954192B2 (en) 2005-12-02 2015-02-10 Irobot Corporation Navigating autonomous coverage robots
US9149170B2 (en) 2005-12-02 2015-10-06 Irobot Corporation Navigating autonomous coverage robots
US8601280B2 (en) 2006-02-08 2013-12-03 Ricoh Company, Ltd. Application executing apparatus and application execution method
JP2007312088A (en) * 2006-05-18 2007-11-29 Ricoh Co Ltd Operation request receiving apparatus, program, recording medium, method for controlling operation request receiving apparatus, communication system, and method for operating communication system
US8528157B2 (en) 2006-05-19 2013-09-10 Irobot Corporation Coverage robots and associated cleaning bins
US10244915B2 (en) 2006-05-19 2019-04-02 Irobot Corporation Coverage robots and associated cleaning bins
US9955841B2 (en) 2006-05-19 2018-05-01 Irobot Corporation Removing debris from cleaning robots
US8418303B2 (en) 2006-05-19 2013-04-16 Irobot Corporation Cleaning robot roller processing
US9492048B2 (en) 2006-05-19 2016-11-15 Irobot Corporation Removing debris from cleaning robots
US9317038B2 (en) 2006-05-31 2016-04-19 Irobot Corporation Detecting robot stasis
US8417383B2 (en) 2006-05-31 2013-04-09 Irobot Corporation Detecting robot stasis
US8438695B2 (en) 2007-05-09 2013-05-14 Irobot Corporation Autonomous coverage robot sensing
US8239992B2 (en) 2007-05-09 2012-08-14 Irobot Corporation Compact autonomous coverage robot
US8839477B2 (en) 2007-05-09 2014-09-23 Irobot Corporation Compact autonomous coverage robot
US9480381B2 (en) 2007-05-09 2016-11-01 Irobot Corporation Compact autonomous coverage robot
US10070764B2 (en) 2007-05-09 2018-09-11 Irobot Corporation Compact autonomous coverage robot
US8930023B2 (en) 2009-11-06 2015-01-06 Irobot Corporation Localization by learning of wave-signal distributions
US10314449B2 (en) 2010-02-16 2019-06-11 Irobot Corporation Vacuum brush
JP2012248108A (en) * 2011-05-30 2012-12-13 Hoya Corp Operation protection device, operation protection software and operation protection method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5819015A (en) Method and apparatus for providing remote printer resource management
JP4863450B2 (en) Information processing apparatus for customizing device driver program and device driver program customization method
EP2495652B1 (en) Data processing method suitable for system including image processing apparatus, system including image processing apparatus, image processing apparatus, data erasing method, program for implementing the method, and storage medium storing the program
JP3952558B2 (en) Printing systems, printer and a printing method
EP1211594A2 (en) Apparatus and method for controlling user interface
US6965953B2 (en) Information processing apparatus, method for controlling information processing apparatus, and storage medium storing program for realizing the method
US6888641B2 (en) Designating an image processing apparatus based on limited selection conditions
US6313921B1 (en) Image forming system, image forming apparatus and method of controlling the same
CN1324468C (en) Information processor, information processing method
US20080022221A1 (en) Data processing apparatus, data processing method of data processing apparatus, and computer-readable memory medium storing program therein
US7543165B2 (en) Network device, power saving mode processing method, storage medium storing computer programs, and programs
JP4900760B2 (en) OS image deployment machine and method
JP2001134407A (en) Information processor and information processing method and storage medium with computer readable program stored thereon
CN1201179A (en) LCD panel controlled by two processing components
JP2001130082A (en) Information-processing apparatus, method for processing information and memory medium with computer readable program stored thereon
CN1469255A (en) Image forming apparatus, information processing system, rewriting method, rewriting program and recording medium of firmware
US7227651B2 (en) Image processing apparatus, control method thereof, and storage medium
CN1296811C (en) Information processor and its control method and control device
JP4799206B2 (en) Print control program, print control apparatus, and print control method
CN1245309A (en) User interface device
CN1573677A (en) Information processing apparatus and computer program product
CN101159797B (en) Image processing apparatus and control method of the apparatus
JP4182116B2 (en) Print control apparatus and a control method and a computer program
JP2005020101A (en) Recording apparatus and recording control method thereof
KR100853913B1 (en) Information processing apparatus and information processing method

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20060316

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070413

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070413

RD05 Notification of revocation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7425

Effective date: 20070626

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100218

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100226

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100426

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100518

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100713

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20100803