JP2001292157A - インターネットによる電子メールfax機間自動送受信システム - Google Patents

インターネットによる電子メールfax機間自動送受信システム

Info

Publication number
JP2001292157A
JP2001292157A JP2000107702A JP2000107702A JP2001292157A JP 2001292157 A JP2001292157 A JP 2001292157A JP 2000107702 A JP2000107702 A JP 2000107702A JP 2000107702 A JP2000107702 A JP 2000107702A JP 2001292157 A JP2001292157 A JP 2001292157A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mail
fax
data
means
mail address
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000107702A
Other languages
English (en)
Inventor
Takashi Omori
尚 大森
Original Assignee
Sutokku:Kk
株式会社ストック
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sutokku:Kk, 株式会社ストック filed Critical Sutokku:Kk
Priority to JP2000107702A priority Critical patent/JP2001292157A/ja
Publication of JP2001292157A publication Critical patent/JP2001292157A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【課題】電子メールのデータの受信/送信をするための
設備等を有しない者が、外部からの電子メールデータを
FAXデータとして受領し、また自己が送るFAXデー
タを外部へ電子メールデータとして送信することが自動
的に可能なシステムを提供する。 【解決手段】電子メールデータをFAXデータに変換す
るFAXデータ変換手段と、登録FAX番号を登録電子
メールアドレスから取得するFAX番号取得手段と、電
子メール送信者の電子メールアドレスに固有の番号を付
与する固有番号付与手段とFAXデータを画像の電子メ
ールデータに変換する電子メールデータ変換手段と、登
録電子メールアドレスをFAX番号から取得する発信元
電子メールアドレス取得手段と、信号として送信された
固有番号から対応する電子メールアドレスを取得する送
信先電子メールアドレス取得手段とから構成する。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明が属する技術分野】この発明は、受信した電子メ
ールのデータを自動的にFAXデータに変換し、電子メ
ールのデータをFAX装置により出力することを可能と
するシステムに関する。より詳細には、電子メールのデ
ータの受信/送信をするための設備等を有しない者が、
外部からの電子メールデータをFAXデータとして受領
し、また自己が送るFAXデータを外部へ電子メールデ
ータとして送信することが自動的に可能となるシステム
に関する。より詳細には、電子メールを送受信する手段
を有しない企業が、消費者からの電子メールを自動的に
FAXデータに変換してFAXデータとして受領し、ま
た企業が送るFAXデータを消費者へ自動的に電子メー
ルデータに変換して電子メールデータとして送信するこ
とを可能とするシステムに関する。

【0002】

【従来の技術】昨今のインターネットの普及により、W
EBサイトによる情報の入手や電子メールによるデータ
の送受信がごく一般的に行われるようになった。インタ
ーネットの普及は企業の商業活動に、革命ともいうべき
変換をもたらし、インターネットのWEBサイトによる
検索機能を利用した各種情報の提供と入手は、情報を与
える側の企業と情報を入手し選択する側の消費者を結
ぶ、重要な一手段として確立している。インターネット
のWEBサイトの検索機能によれば、消費者は、自己の
求める情報を迅速かつ効率良く入手でき、極めて便利で
ある。そのため、消費者に選択される側にある企業は、
WEBサイトへの参加を、他社に遅れることなく行おう
とする。

【0003】しかし、WEBサイトへの参加、及びその
後の消費者とのやりとりに欠かせない電子メールの設備
を整えるには、一定の費用と時間と知識を要し、資金や
人手の少ない企業、時間をそのために費やすことのでき
ない企業等においては、実際には、「インターネットに
よる情報の提供や消費者からの受注等に参加したいのに
参加できない」という問題を抱えていた。

【0004】一方、インターネットよりも数十年以前に
FAX機が一般に普及し、文字や図形を瞬時にかつ容易
に送受信できるものとして現在では身近な装置として利
用されている。

【0005】また、電子メールのデータをFAXデータ
に変換し、データをFAX受信機から出力できるように
されたソフトウエアも開発されている。しかし、上記ソ
フトウエアは、使用者がパーソナルコンピュータを用い
ることを前提としており、これを用いるにはやはり一連
の設備が必要であった。

【0006】

【発明が解決しようとする課題】電子メールのデータの
受信/送信をするための設備等を有しない者が、外部か
らの電子メールデータをFAXデータとして受領し、ま
た自己が送るFAXデータを外部へ電子メールデータと
して送信することが自動的に可能となるシステムを提供
する事にある。

【0007】消費者が電子メールで送信してきたデータ
を自動的にFAXデータに変換し引き続いて企業のFA
X機から出力できるようにし、また企業がFAXデータ
で送信してきたデータを自動的に電子メールデータに変
換し引き続いて消費者のアドレスに電子メールとして送
信できるようにするシステムを提供することにある。

【0008】また、その結果、電子メールの設備を備え
ていない企業が、インターネットのWEBサイトに参加
して消費者に自己の商品等の情報を提供し、一定の商品
等に興味を持った消費者が電子メールを通じて企業あて
問い合わせや商品の注文などを行ってきた場合に、その
電子メールのデータを企業が既に所有するFAX機に自
動的に出力されるシステムを提供することにある。

【0009】さらに、企業が不慣れなパーソナルコンピ
ュータの取り扱いに煩わされることなく、また、設備投
資に要する経費を最小限に抑えてインターネットを通じ
たビジネスに参加できるシステムを提供することにあ
る。

【0010】

【課題を解決するための手段】課題を解決するための第
一の手段として、(1)電子メールデータをFAXデー
タに変換するFAXデータ変換手段と、(2)あらかじ
め登録されたFAX番号を登録電子メールアドレスから
取得するFAX番号取得手段と、(3)電子メール送信
者の電子メールアドレスに固有の番号を付与する固有番
号付与手段とを有するインターネットによる電子メール
FAX機間自動送受信システムを提供する。このシステ
ムにおいては、さらに、FAXデータ変換手段によって
変換されたFAXデータと固有番号付与手段によって付
与された固有の番号とが、FAX取得手段によって取得
されたFAX番号あて送信される。

【0011】第一の手段に係るシステムの特徴点は、電
子メール送信者の電子メールアドレスに固有の番号を付
与する固有番号付与手段を有する点である。付与された
固有番号は、FAXデータ変換手段によって変換された
FAXデータとともにFAX送信され、FAX受信者
は、これらの情報を用紙に表示された情報として入手で
きる。

【0012】第一の手段に係るシステムの別の特徴点
は、電子メールアドレスに対応するFAX番号があらか
じめ登録されており、電子メールアドレスからFAX番
号を取得するFAX番号取得手段を有する点である。取
得されたFAX番号は、FAX送信先として用いられ
る。

【0013】課題を解決するための第二の手段として、
(1)FAXデータを画像の電子メールデータに変換す
る電子メールデータ変換手段と、(2)あらかじめ登録
された登録電子メールアドレスをFAX番号から取得す
る発信元電子メールアドレス取得手段と、(3)信号と
して送信された固有番号から対応する電子メールアドレ
スを取得する送信先電子メールアドレス取得手段とを有
するインターネットによる電子メールFAX機間自動送
受信システムを提供する。このシステムにおいては、さ
らに、電子メールデータ変換手段によって変換された電
子メールデータと発信元電子メールアドレス取得手段に
よって取得された登録電子メールアドレスとが、送信先
電子メールアドレス取得手段によって取得された電子メ
ールアドレスあて送信される。

【0014】第二の手段に係るシステムの特徴点は、F
AX受信者が用紙に表示された情報として入手した固有
番号を、FAXを送付する際に電話回線を用いて信号と
して送信し、送信された固有番号から対応する電子メー
ルアドレスを取得する送信先電子メールアドレス取得手
段を有する点である。取得した電子メールアドレスは、
電子メールデータ変換手段によって変換された電子メー
ルデータと、発信元電子メールアドレス取得手段によっ
て取得された電子メールアドレスとを送信する先として
用いられる。

【0015】第二の手段に係るシステムの別の特徴点
は、あらかじめ登録された電子メールアドレスをFAX
番号から取得する発信元電子メールアドレス取得手段を
有する点である。このときに取得した電子メールアドレ
スは、当該電子メールの送信者として表示される。

【0016】課題を解決するための第三の手段として、
A手段とB手段とを有するインターネットによる電子メ
ールFAX機間自動送受信システムを提供する。

【0017】ここに、A手段とは、(A1)電子メール
データをFAXデータに変換するFAXデータ変換手段
と、(A2)あらかじめ登録されたFAX番号を登録電
子メールアドレスから取得するFAX番号取得手段と、
(A3)電子メール送信者の電子メールアドレスに固有
の番号を付与する固有番号付与手段とを有し、かつ、F
AXデータ変換手段によって変換されたFAXデータと
固有番号付与手段によって付与された固有の番号とが、
FAX取得手段によって取得されたFAX番号あて送信
される手段である。

【0018】ここに、B手段とは、(B1)FAXデー
タを画像の電子メールデータに変換する電子メールデー
タ変換手段と、(B2)あらかじめ登録された登録電子
メールアドレスをFAX番号から取得する発信元電子メ
ールアドレス取得手段と、(B3)信号として送信され
た固有番号から対応する電子メールアドレスを取得する
送信先電子メールアドレス取得手段とを有し、かつ、電
子メールデータ変換手段によって変換された電子メール
データと発信元電子メールアドレス取得手段によって取
得された登録電子メールアドレスとが、送信先電子メー
ルアドレス取得手段によって取得された電子メールアド
レスあて送信される手段である。

【0019】第三の手段に係るシステムの特徴点は、前
記第一の手段に係るシステムと、前記第二の手段に係る
システムの双方を兼ね備えたシステムである点である。
便宜的に第一の手段に係るシステムをA手段と称し、第
二の手段に係るシステムをB手段と称している。A手段
とB手段の双方を兼ね備えることにより、例えば、甲が
電子メールとして送信したデータがFAXデータとして
乙に受信され、乙がFAXデータとして返信したデータ
が電子メールデータとして甲に受信され、電子メール設
備を有する甲と、電子メール設備を有せず、FAX機の
み有する乙とが互いのデータを送受信できる。

【0020】課題を解決するための第四の手段として、
第三の手段に係るシステムを管理するインターネット電
子メールサーバが、さらにインターネットWEBサーバ
をも管理するインターネットによる電子メールFAX機
間自動送受信システムを提供する。

【0021】第四の手段に係るシステムの特徴点は、第
三の手段に係るシステムを管理するインターネット電子
メールサーバが、さらにインターネットWEBサーバを
も管理し、インターネットWEBサーバに、登録電子メ
ールアドレスが、登録電子メールアドレス所有者の掲示
する情報の連絡先として掲示される点である。これによ
って、インターネットWEBサイト及び電子メールの双
方を利用する手段を有する者が、WEBサイトの掲示か
ら興味を持った情報について、掲示情報の発信者に電子
メールを通じて連絡し、掲示情報発信者がその連絡に対
してFAX機のみを用いて応答することができる。

【0022】

【発明の実施の形態】図1、図2、図3に、本願のシス
テムの流れを示す。消費者は、消費者パソコン(A)を
用いてインターネットWEBサーバー(C)に接続し、
キーワード等を用いて求める製品を検索し(g)、検索
結果は消費者のパソコンに表示される(g)。消費者か
らのヒット数、消費者が求める製品の動向等、企業に必
要な情報が、インターネットWEBサーバーを通じて企
業のパソコンに表示される(h)。企業は、キーワード
の登録、登録の更新、WEBサイトに掲載するべき製品
の掲示等を随時行なう(i)。

【0023】消費者は、インターネットWEBサーバー
にて検索後(g)、インターネットメールサーバー
(D)を介して目的とする企業あて電子メールを送信
し、商品についてのより詳細な情報を求めたり、また購
入の申し込みを行なう(j)。電子メール送受信の設備
を有する企業は、自己所有の設備(B)を利用して消費
者からの問い合わせや注文を受信し、また自己の情報の
発信を行なう(l)。消費者は企業からの情報を受信す
る(k)。

【0024】電子メール送受信の設備を有しない企業
は、あらかじめ、自己のメールアドレスと自己のFAX
機の電話番号をインターネットメールサーバー(D)に
登録しておく。

【0025】消費者からの電子メールを企業のFAX機
(B’)に転送するに際し、インターネットメールサー
バー(D)は以下を行なう(図2)。消費者からの企業
あて電子メールデータに存する企業のメールアドレスか
ら、企業のFAX機の電話番号を取得する(t)。消費
者からの電子メールデータを既存のソフトウエアを用い
てFAXデータに変換する(u)。消費者からの電子メ
ールアドレスに存する消費者のメールアドレスに消費者
固有の番号を付与する(v)。消費者の固有番号と消費
者からの電子メールデータを企業のFAXの電話番号あ
て送信する(m)。

【0026】企業は、FAXサーバ(E)を介して消費
者からの電子メールデータと消費者固有の番号をFAX
データとして受信する(r)。

【0027】企業は、消費者からの問い合わせに対する
返答を、自己のFAX機(B’)からFAXデータとし
て送信する(s)。以下、図3参照。その際、送信した
い消費者の固有番号を、電話回線を利用して信号化して
入力し、FAX送付と同時に送信する(s’)。

【0028】企業からのFAXデータを消費者宛電子メ
ールとして転送するに際し、インターネットメールサー
バーは以下を行なう。FAXサーバーに送信されたデー
タに存する企業のFAX番号から該当企業のメールアド
レスを取得する(w)。FAX送付と同時に送信された
消費者固有の番号から、消費者のメールアドレスを取得
する(y)。企業からのFAXデータを既存のソフトウ
エアを用いて画像の電子メールデータに変換する
(x)。変換した画像データを、該当する消費者のメー
ルアドレスに送信する(z)。

【0029】消費者(A’)は、電子メール、電話やF
AXを用いて、相談窓口Fに問い合わせができる。消費
者からの問い合わせには、直接電話やFAXで応答した
り(o)、インターネットメールサーバー(D)に入力
・送信し(p)、企業に電子メールで問い合わせる等し
て(l)、消費者に電子メールで応答する(k)。電子
メールを有しない企業に問い合わせる場合には、FAX
を用いる(q)。

【0030】

【発明の効果】本願システムによれば、消費者が電子メ
ールで送信してきたデータを自動的にFAXデータに変
換し引き続いて企業のFAX機から出力できる。また、
企業がFAXデータで送信してきたデータを自動的に電
子メールデータに変換し引き続いて消費者のアドレスに
電子メールとして送信できる。

【0031】また、その結果、電子メールの設備を備え
ていない企業が、インターネットのWEBサイトに参加
して消費者に自己の商品等の情報を提供し、一定の商品
等に興味を持った消費者が電子メールを通じて企業あて
問い合わせや商品の注文などを行ってきた場合に、その
電子メールのデータが企業が既に所有するFAX機に自
動的に出力される。

【0032】さらに、企業が不慣れなパーソナルコンピ
ュータの取り扱いに煩わされることなく、また、設備投
資に要する経費を最小限に抑えてインターネットを通じ
たビジネスに参加できる。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の説明図である。

【図2】本発明の説明図である。

【図3】本発明の説明図である。

【符号の説明】

A.消費者パソコン A’.消費者FAX機・電話等 B.企業パソコン B’.企業FAX機 C.インターネットWEBサーバー D.インターネットメールサーバー E.FAXサーバー F.相談窓口 g.消費者がインターネットで検索/WEBサーバーが
検索結果を表示 h.消費者に関する情報を提供 i.キーワード・PR製品の登録・更新 j.消費者からの電子メールを受信 k.企業からの電子メールを送信 l.電子メールの送受信 m.消費者の固有番号と電子メールデータを送信 n.企業からのFAXデータを送信 n’.消費者の固有番号を送信 o.消費者の電話等の相談受け付け p.消費者の相談事項を入力 q.消費者の相談事項をFAX送信 r.消費者の固有番号と電子メールデータをFAXデー
タとして送信 s.企業からのFAXデータをFAXデータとして送信 s’.消費者の固有番号を送信 t.企業のメールアドレスから該当企業のFAX機の電
話番号を取得 u.電子メールデータをFAXデータに変換 v.消費者のメールアドレスに消費者の固有番号を付与 w.企業のFAX番号から該当企業のメールアドレスを
取得する x.FAXデータを電子メールの画像データに変換 y.消費者の固有番号から消費者のメールアドレスを取
得する。 z.画像データを電子メールで送信

Claims (4)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】(1)電子メールデータをFAXデータに
    変換するFAXデータ変換手段と、(2)あらかじめ登
    録されたFAX番号を登録電子メールアドレスから取得
    するFAX番号取得手段と、(3)電子メール送信者の
    電子メールアドレスに固有の番号を付与する固有番号付
    与手段とを有し、前記FAXデータ変換手段によって変
    換されたFAXデータと前記固有番号付与手段によって
    付与された固有の番号とが前記FAX取得手段によって
    取得されたFAX番号あて送信されることを特徴とする
    インターネットによる電子メールFAX機間自動送受信
    システム。
  2. 【請求項2】(1)FAXデータを画像の電子メールデ
    ータに変換する電子メールデータ変換手段と、(2)あ
    らかじめ登録された登録電子メールアドレスをFAX番
    号から取得する発信元電子メールアドレス取得手段と、
    (3)信号として送信された固有番号から対応する電子
    メールアドレスを取得する送信先電子メールアドレス取
    得手段とを有し、前記電子メールデータ変換手段によっ
    て変換された電子メールデータと発信元電子メールアド
    レス取得手段によって取得された登録電子メールアドレ
    スとが前記送信先電子メールアドレス取得手段によって
    取得された電子メールアドレスあて送信されることを特
    徴とするインターネットによる電子メールFAX機間自
    動送受信システム。
  3. 【請求項3】(A1)電子メールデータをFAXデータ
    に変換するFAXデータ変換手段と、(A2)あらかじ
    め登録されたFAX番号を登録電子メールアドレスから
    取得するFAX番号取得手段と、(A3)電子メール送
    信者の電子メールアドレスに固有の番号を付与する固有
    番号付与手段とを有し、前記FAXデータ変換手段によ
    って変換されたFAXデータと前記固有番号付与手段に
    よって付与された固有の番号とが前記FAX取得手段に
    よって取得されたFAX番号あて送信されるA手段と、
    (B1)FAXデータを画像の電子メールデータに変換
    する電子メールデータ変換手段と、(B2)あらかじめ
    登録された登録電子メールアドレスをFAX番号から取
    得する発信元電子メールアドレス取得手段と、(B3)
    信号として送信された固有番号から対応する電子メール
    アドレスを取得する送信先電子メールアドレス取得手段
    とを有し、前記電子メールデータ変換手段によって変換
    された電子メールデータと発信元電子メールアドレス取
    得手段によって取得された登録電子メールアドレスとが
    前記送信先電子メールアドレス取得手段によって取得さ
    れた電子メールアドレスあて送信されるB手段とを有す
    ることを特徴とするインターネットによる電子メールF
    AX機間自動送受信システム。
  4. 【請求項4】請求項3に記載のインターネットによる電
    子メールFAX機間自動送受信システムであって、前記
    インターネットによる電子メールFAX機間自動送受信
    システムを管理するインターネット電子メールサーバが
    さらにインターネットWEBサーバをも管理し、前記イ
    ンターネットWEBサーバに、前記登録電子メールアド
    レスが、前記登録電子メールアドレス所有者の掲示する
    情報の連絡先として掲示されることを特徴とするインタ
    ーネットによる電子メールFAX機間自動送受信システ
    ム。
JP2000107702A 2000-04-10 2000-04-10 インターネットによる電子メールfax機間自動送受信システム Pending JP2001292157A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000107702A JP2001292157A (ja) 2000-04-10 2000-04-10 インターネットによる電子メールfax機間自動送受信システム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000107702A JP2001292157A (ja) 2000-04-10 2000-04-10 インターネットによる電子メールfax機間自動送受信システム

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001292157A true JP2001292157A (ja) 2001-10-19

Family

ID=18620657

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000107702A Pending JP2001292157A (ja) 2000-04-10 2000-04-10 インターネットによる電子メールfax機間自動送受信システム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001292157A (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7616336B2 (en) 2004-02-27 2009-11-10 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network facsimile system with relaying server
US7826102B2 (en) 2004-02-27 2010-11-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network facsimile system
US7884956B2 (en) 2004-02-27 2011-02-08 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network facsimile system
US7898675B1 (en) * 1995-11-13 2011-03-01 Netfax Development, Llc Internet global area networks fax system

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7898675B1 (en) * 1995-11-13 2011-03-01 Netfax Development, Llc Internet global area networks fax system
US7616336B2 (en) 2004-02-27 2009-11-10 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network facsimile system with relaying server
US7826102B2 (en) 2004-02-27 2010-11-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network facsimile system
US7884956B2 (en) 2004-02-27 2011-02-08 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network facsimile system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5974406A (en) Automated matching, scheduling, and notification system
AU2009251647B2 (en) Ratings using machine-readable representation
AU2004201637B9 (en) Method for managing printed medium activated revenue sharing domain name system schemas
US9607041B2 (en) System and method for efficiently accessing internet resources
CN102855572B (zh) 移动交互式点餐定位服务系统和方法
DE10117282B4 (de) System und Verfahren zur gleichzeitigen Ausführung von POP E-Mailing und Chatten sowie Verwendung des Verfahrens in einem Internet-Einkaufszentrum
US7047276B2 (en) Method and system for sharing data between wired and wireless platforms
US7685017B2 (en) Communication intermediating method, intermediating device, and communication device
US20040133481A1 (en) Interface for generating business partners
US20020174026A1 (en) Method and apparatus for facilitating the locating of an item
EP0691619A2 (en) System for accessing and distributing electronic documents
CN101154278B (zh) 产品资料收集系统及方法
US20010054041A1 (en) System and method for registering or searching in multiple relationship-searching hosts
US7146398B2 (en) Cooperatively creating an electronic album among client computer terminals over a network through a common server and using chat communications and templates
US20030079186A1 (en) Information collection/management system, information collection/management apparatus, terminal device for use in the information collection/management system, storage medium in which collected information is stored, method for allowing collected information to be viewed, program for implementing the system, the apparatus, the terminal, or executing the method, and storage medium in which the program is stored
US20100063872A1 (en) Method and apparatus for delivering a barcode representing a plurality of coupons
US20060167971A1 (en) System and method for collecting and disseminating human-observable data
JP2008547113A (ja) サーチ付きのインスタント・メッセージング
CN101170732B (zh) 利用信使共享内容的系统和方法
JP5719409B2 (ja) アクセス管理システム及びアクセス管理方法
US7027652B1 (en) Information capture and processing
EP1209597A1 (en) Methods for sending and receiving content and system for delivering content through use of e-mail
US20100250693A1 (en) Method, apparatus for converting group message and system for exchanging group message
CA2516978C (en) Import of contact data from personal information manager software into application
CN101341482A (zh) 声音启动的网络操作