JP2001285292A - Wireless lan system - Google Patents

Wireless lan system

Info

Publication number
JP2001285292A
JP2001285292A JP2000092373A JP2000092373A JP2001285292A JP 2001285292 A JP2001285292 A JP 2001285292A JP 2000092373 A JP2000092373 A JP 2000092373A JP 2000092373 A JP2000092373 A JP 2000092373A JP 2001285292 A JP2001285292 A JP 2001285292A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mobile station
lan
access point
protocol
wireless
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2000092373A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takeya Kamito
健也 上戸
Original Assignee
Hitachi Kokusai Electric Inc
株式会社日立国際電気
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Kokusai Electric Inc, 株式会社日立国際電気 filed Critical Hitachi Kokusai Electric Inc
Priority to JP2000092373A priority Critical patent/JP2001285292A/en
Publication of JP2001285292A publication Critical patent/JP2001285292A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a wireless LAN system that can enhance transmission reception throughput by not transmitting data not needed by an access point to a wireless block.
SOLUTION: For example, when an access point 20 managing mobile stations 21-2q under the service of a basic service area 2 receives a LAN packet from a backbone LAN, a control section CN of the access point 20 checks a mobile station management table MA in a storage section MM of the access point. When there is no protocol of the LAN packet coincident with protocols stored in the mobile station management table MA, since it has no meaning of transmission of the packet to a wireless block managed by itself, no wireless transmission is executed.
COPYRIGHT: (C)2001,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、それぞれの基本サービスエリア内の移動ステーションを管理するために、バックボーンLANにそれぞれ接続された複数のアクセスポイントを含む無線LANシステムに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention, in order to manage the mobile station for each of the basic service area, a wireless LAN system including a plurality of access points connected respectively to the backbone LAN.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来の無線LANシステムおいては、それぞれの基本サービスエリアを管理するとともにブリッジとして機能する複数のアクセスポイントがそれぞれバックボーンLANに接続されている。 BACKGROUND ART Keep conventional wireless LAN system includes a plurality of access point acting as a bridge with managing each basic service area are connected to a backbone LAN, respectively. 基本サービスエリア内でアクセスポイントのサービスを受け移動する移動ステーションは、無線媒体によってその基本サービスエリアを管理するアクセスポイントに接続される。 Mobile station moving receiving an access point of the service in the basic service area is connected to an access point that manages the basic service area by a wireless medium. この場合、無線媒体は、アクセスポイント毎に割り当てられ、 In this case, the radio medium is allocated to each access point,
そのアクセスポイントが管理する基本サービスエリア内の複数の移動ステーションによって共有される。 It is shared by a plurality of mobile stations of the basic service area of ​​the access point manages. この場合、上述の移動ステーションがサービスを受けている基本サービスエリアのアクセスポイントを経由して相手とデータの送受信を行うのには、以下のような3つの場合、すなわち、(a)同じ基本サービスエリア内の相手の移動ステーションとのデータ送受信と、(b)別の基本サービスエリア内の相手の移動ステーションとのデータ送受信と、(c)有線LANに接続された何らかの装置との間のデータ送受信とが想定される。 In this case, to via the access point of the basic service area the mobile station described above are served transmitting and receiving party and data, three cases as follows, namely, (a) the same basic service data transmission and reception between the data transmission and reception with the other mobile stations in the area, and data transmission and reception with the other mobile stations of different basic service area (b), and any device connected to the (c) wired LAN door is assumed.

【0003】上述の場合、通常、バックボーンLANとなる有線LANのインタフェースは、イーサネット(登録商標)およびIEEE802.3が業界標準(デファクト・スタンダード(de facto standard))であることから、有線区間から受信するデータは、各端末宛の個別アドレスを有するデータであるユニキャスト・パケットと、複数台の端末宛に割り当てられたアドレスを有するデータであるブロードキャスト・パケットに大別される。 [0003] When the above, usually, the wired LAN interface as a backbone LAN, because it is an Ethernet (registered trademark) and IEEE802.3 industry standard (de facto standard (de facto standard)), received from the wire section data has a unicast packet is a data having a separate address for each terminal is classified into a broadcast packet is a data having an address assigned to the addressed plurality of terminals. アクセスポイントは、上述の(b),(c)の場合に、有線区間から送られてきたデータを受信し、受信したデータをそのアクセスポイントが管理しているサービスエリア内の特定の移動ステーション宛あるいは複数の移動ステーション宛に無線区間を介して伝送する必要がある。 Access point, the above (b), the In the case of (c), receives the data sent from the wired section, a particular mobile station addressed in the service area to which the access point the received data is managed or it is necessary to transmit via a radio section to a plurality of mobile stations addressed.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来の無線L THE INVENTION Problems to be Solved] Conventional wireless L described above
ANシステムにおいては、ブロードキャスト・パケットが不特定の端末宛のデータであるために、全て無線区間に中継して送信する必要がある。 In AN system for broadcast packet is data addressed to an unspecified terminal, needs to be transmitted to relay all wireless section. また、端末宛のアドレスデータの判定による中継は、データリンク層のレベルで行うために上位プロトコルに依存しない。 The relay according to the determination of the address data to the terminal does not depend on the upper layer protocol in order to perform at the level of the data link layer. この結果、 As a result,
端末が使用するプロトコルとは関係ないブロードキャスト・パケットは、前記アクセスポイントのサービスを受けている移動ステーションには関係が無くとも、前記アクセスポイントから不要なデータとして無線区間に送信されてしまう。 Broadcast packets not related to the protocol used by the terminal is, the even without relation to a mobile station undergoing access point of the service, would be sent to the wireless section as unnecessary data from the access point. このように、不要なデータが無線区間に送信されてしまうと、無線媒体が無意味に使用され、アクセスポイントと移動ステーションとの間のデータ送受信スループットの低下原因となり、ひいては、システム全体の性能に悪影響を与える。 Thus, the unnecessary data from being transmitted to the radio section, the radio medium is unnecessarily used, it will decrease cause data transmission and reception throughput between the mobile station and the access point, thus, the performance of the entire system an adverse effect.

【0005】この発明は、上述した課題を解決するためになされたもので、アクセスポイントが不要なデータを無線区間に送信しないようにすることによって無線媒体を有効に使用し、送受信スループットの低下を防止できる無線LANシステムを提供することを目的とする。 [0005] The present invention has been made to solve the problems described above, by effectively using the wireless medium by the access point to avoid sending unnecessary data to a radio section, a reduction in the transmission and reception throughput and to provide a wireless LAN system can be prevented.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】前述した課題を解決するために、この発明は、それぞれの基本サービスエリア内の移動ステーションを管理するために、バックボーンL To solve the problems mentioned above SUMMARY OF THE INVENTION This invention, in order to manage the mobile station for each of the basic service area, backbone L
ANにそれぞれ接続された複数のアクセスポイントを含む無線LANシステムであって、各アクセスポイントは、自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを予め記憶した記憶手段と、バックボーンLANからLANパケットを受信したとき、LANパケットのプロトコルが前記記憶手段に記憶されたプロトコルと一致するものがない場合には、無線区間への伝送をせずにそのLANパケットを廃棄する制御手段とを有することを特徴とする。 A wireless LAN system including a plurality of access points connected respectively to the AN, the access point includes a storage means for a mobile station in the basic service area managed by itself has previously stored the protocol used, from the backbone LAN upon receiving a LAN packet, if there is nothing in the LAN packet protocol matches the storage means the stored protocols, and a control means for discarding the LAN packet without the transmission of the radio section it is characterized in.

【0007】また、この発明は、それぞれの基本サービスエリア内の移動ステーションを管理するために、バックボーンLANにそれぞれ接続された複数のアクセスポイントを含む無線LANシステムであって、各アクセスポイントは、自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを記憶できる記憶手段と、自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを自身で検出し、前記記憶手段に記憶させ、バックボーンLANからLANパケットを受信したとき、LANパケットのプロトコルが前記記憶手段に記憶したプロトコルと一致するものがない場合には、無線区間への伝送をせずにそのLANパケットを廃棄する制御手段とを有することを特徴とする。 Further, the present invention is to manage the mobile station for each of the basic service area, a wireless LAN system including a plurality of access points connected respectively to the backbone LAN, the access point itself There a storage means capable of storing a protocol used by the mobile station in the basic service area to manage to detect the protocol to the mobile station to use the basic service area managed by itself by itself, is stored in the storage means, backbone upon receiving a LAN packet from the LAN, if nothing of LAN packet protocol matches the protocol stored in the storage means, and control means for discarding the LAN packet without the transmission of the radio section characterized in that it has.

【0008】そして、この発明の実施の形態では、例えば、それぞれの基本サービスエリア1,2,〜,W内の移動ステーション11〜1p;21〜2q;・・・;W [0008] In the embodiment of the present invention, for example, each of the basic service areas 1, 2, -, mobile stations in the W 11~1p; 21~2q; ···; W
1〜Wrを管理するために、バックボーンLANにそれぞれ接続された複数のアクセスポイント10,20, To manage 1~Wr, multiple access points 10 and 20 respectively connected to the backbone LAN,
〜,W0を含む無線LANシステムにおいて、各アクセスポイントは、自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを予め記憶した記憶手段MM,MAと、バックボーンLANからLAN ~, In a wireless LAN system including a W0, each access point, memory means MM for the mobile station of the basic service area managed by itself has previously stored the protocol used, and MA, LAN from the backbone LAN
パケットを受信したとき、LANパケットのプロトコルが前記記憶手段に記憶されたプロトコルと一致するものがない場合には、無線区間への伝送をせずにそのLAN When a packet is received, if there is nothing in the LAN packet protocol matches the storage means the stored protocol, the LAN without transmission to the wireless section
パケットを廃棄する制御手段CNとを有することを特徴とする。 And having a control unit CN for discarding packets.

【0009】このような構成によれば、アクセスポイントがバックボーンLANからLANパケットを受信したとき、そのアクセスポイントの制御手段は、そのアクセスポイントの記憶手段を検査し、LANパケットのプロトコルが記憶手段に記憶されたプロトコルと一致するものがない場合には、自身の管理する無線区間に伝送しても無意味となるので無線伝送しない。 According to such a configuration, when the access point receives a LAN packet from the backbone LAN, the control means of the access point checks the storage unit of the access point, the LAN packet protocol in the storage means If there is no match with a stored protocol is not wirelessly transmitted since meaningless be transmitted to the radio section to manage itself.

【0010】 [0010]

【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態について添付図面に基づいて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described with reference to the accompanying drawings an embodiment of the present invention. 図1は、この発明に係る無線LANシステムを含む通信システムの構成を示すブロック図、図2は、図1のアクセスポイントの移動ステーション管理テーブルの記憶内容を示す図、図3 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of a communication system including a wireless LAN system according to the present invention, FIG. 2 is a view showing the storage contents of the mobile station management table of the access point of Figure 1, Figure 3
は、接続要求に基づいて移動ステーションがアクセスポイントに接続されるまでの動作を示すフローチャート、 Is a flow chart showing the operation to the mobile station is connected to the access point based on the connection request,
図4は、アクセスポイントにおけるプロトコル識別子の登録の動作を示すフローチャート、図5は、有線区間からLANパケットを受信した場合の無線区間への中継処理の動作を示すフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart showing operation of registration of the protocol identifier at the access point, FIG. 5 is a flowchart illustrating a relay process of the operation of the radio section when receiving a LAN packet from the wire section.

【0011】この無線LANシステムは、複数の基本サービスエリア1,2,〜,Wから構成されている。 [0011] The wireless LAN system includes a plurality of basic service areas 1, 2, -, and a W. これらの基本サービスエリア1,2,〜,Wは、ブリッジとして機能するアクセスポイント10,20,〜,W0を介してそれぞれバックボーンLANに接続されている。 These basic service areas 1, 2, -, W is the access point 10, 20 to function as a bridge, ~, are connected to the respective backbone LAN via W0.
アクセスポイント10,20,〜,W0は、自己の管理する基本サービスエリア1,2,〜,W内の移動ステーション11〜1p;21〜2q;・・・;W1〜Wrとそれぞれ送受信を行う。 Access points 10, 20, -, W0 is basic service areas 1 and 2 a self-managing, ~, mobile station 11~1p in W; performing W1~Wr respectively transceiver; 21~2q; ···. 各アクセスポイント10,2 Each access point 10, 2
0,〜,W0は、それぞれ記憶部MMと制御部CNとを有する。 0, ~, W0 has a respective storage unit MM and the controller CN. 記憶部MMは、移動ステーション管理テーブルMAを記憶している。 Storage unit MM stores a mobile station management table MA.

【0012】各アクセスポイント10,20,〜,W0 [0012] Each access point 10,20, ~, W0
に割り当てられた無線媒体は、基本サービスエリア1, Wireless medium assigned to the basic service area 1,
2,〜,W内の多くの移動ステーション11〜1p;2 2, ~, many mobile stations 11~1p in W; 2
1〜2q;・・・;W1〜Wrによって共有される。 It is shared by W1~Wr; 1~2q; ···. この共有される無線媒体は、データ伝送用のメッセージチャネルと、メッセージチャネル予約のためのリクエストチャネルと、リクエストに対する応答のための応答チャネルとに分割して使用される。 The wireless medium is shared, and the message channel for data transmission, a request channel for message channel reservation is used by dividing into a response channel for a response to the request. なお、これらのチャネルを用いた情報信号の中には、ヘッダ情報として、アクセスポイント10,20,〜,W0あるいは移動ステーション11〜1p;21〜2q;・・・;W1〜Wrを示す識別子を含んでいる。 Note that in the information signal using these channels, as header information, the access point 10, 20, ~, W0 or mobile station 11~1P; an identifier indicating W1~Wr; 21~2q; ··· which comprise.

【0013】例えば、アクセスポイント20における記憶部MMの移動ステーション管理テーブルMAは、例えば、図2に示されるようなフォーマットでその内容を記憶している。 [0013] For example, the mobile station management table MA in the memory unit MM at the access point 20 stores, for example, the content in a format as shown in FIG. この場合、オフセットaは、アクセスポイント20の基本サービスエリアの下にある移動ステーション21〜2qの台数分の順次番号である。 In this case, the offset a is the sequential number of the number of times corresponding to the number of mobile stations 21~2q under the basic service area of ​​the access point 20. 移動ステーション識別子bは、アクセスポイント20のサービスの下にある各移動ステーション21〜2qの識別子である。 Mobile station identifier b is an identifier of each mobile station 21~2q under the service access point 20. プロトコル識別子cは、アクセスポイント20のサービス下にある各移動ステーション21〜2qが使用するプロトコルのプロトコル識別子である。 Protocol identifier c is a protocol identifier of the protocol, each mobile station 21~2q in the service under the access point 20 is used.

【0014】次に、アクセスポイント10,20,〜, [0014] Next, the access point 10, 20, -,
W0の動作について、アクセスポイント20を例とし、 Operation of W0, and the access point 20 as an example,
図3,図4,図5を参照して説明する。 3, 4, will be described with reference to FIG. 先ず、図3を参照して、接続要求に基づいて移動ステーションがアクセスポイント20に接続されるまでを説明する。 First, referring to FIG. 3, the mobile station will be described to be connected to the access point 20 based on the connection request. アクセスポイント20のサービス下にある移動ステーション21 Mobile station 21 in the service under the access point 20
〜2qが使用開始(例えば、電源オン)されたり、他のアクセスポイントのサービス下にあった移動ステーションがアクセスポイント20のサービス下に入ってきた場合等において、これらの移動ステーションは、アクセスポイント20に対してリクエストチャネルを介して接続を要求する。 ~2q use start (e.g., power on) or is, a mobile station that was in service under other access points in such a case that has entered the service under the access point 20, these mobile stations, the access point 20 requesting a connection via the request channel to. この接続要求がアクセスポイント20の制御部CNによって受け付けられた場合(ステップS3 If the connection request is accepted by the control unit CN of the access point 20 (step S3
1)、制御部CNは、その接続要求のヘッダ情報に基づいて移動ステーション識別子を抽出し、抽出した移動ステーション識別子と記憶部MMの移動ステーション管理テーブルMAの移動ステーション識別子bとを比較することにより既にこの移動ステーションは登録されているか否かを判断する(ステップS32)。 1), the control unit CN, by comparing the mobile station identifier b of the mobile station management table MA of extracting the mobile station identifier based on the header information of the connection request, extracted with a mobile station identifier storage unit MM already this mobile station determines whether or not it is registered (step S32).

【0015】前者の移動ステーションの場合、その移動ステーション識別子は、移動ステーション管理テーブルMAに登録されているので、前者の移動ステーションは、アクセスポイント20に接続され、次の処理に移行する。 [0015] In the former case of a mobile station, is the mobile station identifier, since it is registered in the mobile station management table MA, the former mobile station is connected to the access point 20, the process proceeds to the next processing. しかし、後者の移動ステーションの場合、移動ステーション管理テーブルMAにその移動ステーション識別子が登録されていないので、制御部CNは、新規の移動ステーションからの接続要求であると判断し、その移動ステーションの移動ステーション識別子を移動ステーション管理テーブルMAの新しい移動ステーション識別子bとして登録し(ステップS33)、この移動ステーションもアクセスポイント20に接続され、次の処理に移行可能となる。 However, in the latter case the mobile station, since the mobile station identifier to the mobile station management table MA is not registered, the control unit CN determines that the connection request from a new mobile station, the movement of the mobile station registers the station identifier as a new mobile station identifier b of the mobile station management table MA (step S33), the mobile station is also connected to the access point 20, thereby enabling transition to the next process.

【0016】次に、図4を参照してアクセスポイント2 [0016] Next, the access point 2 with reference to FIG. 4
0におけるプロトコル識別子の登録について説明する。 To describes the registration of the protocol identifier in 0.
アクセスポイント20のサービスを受けるように接続された移動ステーションからメッセージチャネルを介してデータ伝送が行われ、このデータ伝送がアクセスポイント20の制御部CNによって受け付けられる(ステップS41)。 Data transmission is performed via a message channel from the connected mobile stations to receive a service access point 20, the data transmission is received by the controller CN of the access point 20 (step S41). 制御部CNは、受け付けたデータ情報の中のプロトコル識別子を抽出し、抽出したプロトコル識別子が受け付けた移動ステーションの移動ステーション識別子bと対応して登録されているか否かを判断する(ステップS42)。 Controller CN extracts the protocol identifier in the received data information, determines whether the extracted protocol identifier is registered in correspondence with the mobile station identifier b of the mobile station accepted (step S42). 移動ステーション識別子bが登録済みであれば、次の処理に移り、登録されていなければ、その移動ステーションの移動ステーション識別子bと対応するプロトコル識別子cとして登録し(ステップS4 If the mobile station identifier b is already registered, the process proceeds to the next step, if it is not registered, registers the protocol identifier c corresponding with the mobile station identifier b of the mobile station (step S4
3)、次の処理に移行する。 3), the process proceeds to the next processing.

【0017】次に、図5を参照して有線区間からLAN [0017] Next, LAN from the wire section with reference to FIG. 5
パケットを受信した場合の無線区間中継処理について説明する。 Where wireless network relay processing when receiving a packet will be described. アクセスポイント20の制御部CNは、有線区間からLANパケットを受信すると、LANパケットデータの中のDAフィールドから宛先アドレスを抽出し、 Controller CN of the access point 20 receives the LAN packet from the wire section, extracts the destination address from the DA field in the LAN packet data,
その宛先アドレスがブロードキャストアドレスであるか否かを判断する(ステップS51)。 The destination address to determine whether a broadcast address (step S51). 宛先アドレスがブロードキャストアドレスである場合には、LANパケットデータの中のタイプフィールドから上位プロトコル種別子を抽出する(ステップS52)。 If the destination address is a broadcast address, thereby extracting the higher-order protocol type element from the type field in the LAN packet data (step S52). 抽出した上位プロトコル種別子が移動ステーション管理テーブルMAのプロトコル識別子として登録済みであるか否かを判断する(ステップS53)。 Extracted upper layer protocol type terminal determines whether it is registered as a protocol identifier of the mobile station management table MA (step S53). 登録済みであれば、有線区間から受信したデータを無線区間に中継し(ステップS5 If already registered, that relays data received from the wire section to the radio section (step S5
4)、メッセージチャネルを介して該当する移動ステーション宛にデータ送信を行う。 4) transmits data to the mobile station addressed to the appropriate via message channel.

【0018】ステップS51において、宛先アドレスがブロードキャストアドレスではなくユニキャストアドレスである場合には、そのアドレスが移動ステーション管理テーブルMAの移動ステーション識別子bとして登録済みであるか否かを判断する(ステップS56)。 [0018] In step S51, the destination address when a unicast address rather than broadcast address, determines whether the address is registered as a mobile station identifier b of the mobile station management table MA (step S56 ). 登録済みである場合には、ステップS52に移行する。 If it is registered, the process proceeds to step S52. 登録済みでなければ、無線区間への中継を行わず、速やかにLANパケットを破棄し処理を終了する。 If not registered, without relay to the wireless section, and ends the discard quickly LAN packet processing. また、ステップS53において、抽出した上位プロトコル種別子が移動ステーション管理テーブルMAのプロトコル識別子として登録済みでない場合には、無線区間への中継を行わず、速やかにLANパケットを破棄し処理を終了する。 Further, in step S53, the extracted upper layer protocol type element is when not been registered as a protocol identifier of the mobile station management table MA does not perform the relay to the wireless section is terminated promptly discard the LAN packet processing.

【0019】このように、ステップS51,S53において登録済みでないと判断された場合には、無線区間への中継を行わないので無線媒体を無駄に使用することがなく、アクセスポイントと移動ステーションとの間で無線通信のスループットを高く維持することができ、ひいては、システム全体の情報通信の性能を向上することができる。 [0019] Thus, if it is determined not to be registered in step S51, S53, it is not performed relay to the wireless section without wasteful use the wireless medium, with the mobile station and the access point You can maintain a high throughput of wireless communication with, and thus, it is possible to improve the overall information communication performance system. 上述の例においては、アクセスポイントが管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルをアクセスポイントが自身で設定するようにしているが、予め、アクセスポイント外部からアクセスポイント毎に設定しておいてもよい。 In the above example, the access point a protocol the mobile station of the basic service area access point management to be used is to set itself in advance, you set the access point outside each access point It can have.

【0020】 [0020]

【発明の効果】以上に詳述したように、この発明に係る無線LANシステムは、それぞれの基本サービスエリア内の移動ステーションを管理するために、バックボーンLANにそれぞれ接続された複数のアクセスポイントを含む無線LANシステムであって、各アクセスポイントは、自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを予め記憶し、あるいは、 As described above, according to the present invention, a wireless LAN system according to the present invention, in order to manage the mobile station for each of the basic service area, comprising a plurality of access points connected respectively to the backbone LAN a wireless LAN system, each access point, previously stores protocol mobile station to use the basic service area managed by itself, or,
アクセスポイント自身が基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを検出して記憶した記憶手段と、バックボーンLANからLANパケットを受信したとき、LANパケットのプロトコルが前記記憶手段に記憶されたプロトコルと一致するものがない場合には、無線区間への伝送をせずにそのLANパケットを廃棄する制御手段とを有する。 Storage means for the access point itself is stored to detect the protocol used by the mobile station in the basic service area, when receiving a LAN packet from the backbone LAN, consistent with the LAN packet protocol is stored in the storage means protocol If there is nothing to have a control means for discarding the LAN packet without the transmission of the radio section. この結果、バックボーンL As a result, backbone L
ANからLANパケットを受信したとき、そのアクセスポイントの制御手段は、そのアクセスポイントの記憶手段を検査し、LANパケットのプロトコルが記憶手段に記憶されたプロトコルと一致するものがない場合には、 Upon receiving a LAN packet from the AN, the control means of the access point checks the storage unit of the access point, if the LAN packet protocol has no match with the storage means the stored protocol,
自身の管理する無線区間に伝送しても無意味となるので無線伝送せず、送受信スループットを向上させることができ、ひいては、システム全体の情報通信の性能を向上させることができる。 Since even meaningless to transmit to itself managed by radio section without wireless transmission, it is possible to improve the reception throughput, therefore, it is possible to improve the overall information communication performance system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明に係る無線LANシステムを含む通信システムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of a communication system including a wireless LAN system according to the present invention.

【図2】図1のアクセスポイントの移動ステーション管理テーブルの記憶内容を示す図である。 2 is a diagram illustrating the stored contents of the mobile station management table of the access point of Figure 1.

【図3】接続要求に基づいて移動ステーションがアクセスポイントに接続されるまでの動作を示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing the operation to the mobile station based on the connection request is connected to the access point.

【図4】アクセスポイントにおけるプロトコル識別子の登録の動作を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing operation of registration of the protocol identifier at the access point.

【図5】有線区間からLANパケットを受信した場合の無線区間への中継処理の動作を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing the operation of the relay processing from the wire section to the radio section when receiving a LAN packet.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,2,〜,W 基本サービスエリア 10,20,〜,W0 アクセスポイント 11〜1p,21〜2q,〜,W1〜Wr 移動ステーション MM 記憶部 MA 移動ステーション管理テーブル S31〜S56 ステップ 1,2, ~, W basic service areas 10, 20, ~, W0 access point 11~1p, 21~2q, ~, W1~Wr mobile station MM storage unit MA mobile station management table S31~S56 step

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 それぞれの基本サービスエリア内の移動ステーションを管理するために、バックボーンLANにそれぞれ接続された複数のアクセスポイントを含む無線LANシステムにおいて、各アクセスポイントは、 自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを予め記憶した記憶手段と、 バックボーンLANからLANパケットを受信したとき、LANパケットのプロトコルが前記記憶手段に記憶されたプロトコルと一致するものがない場合には、無線区間への伝送をせずにそのLANパケットを廃棄する制御手段とを有することを特徴とする無線LANシステム。 To 1. A for managing the mobile station for each of the basic service area, in a wireless LAN system including a plurality of access points connected respectively to the backbone LAN, the access point, a basic service area managed by itself a storage means for the mobile station of the inner has previously stored the protocol used, when it receives a LAN packet from the backbone LAN, when there is nothing in the LAN packet protocol matches the storage means the stored protocols, wireless wireless LAN system characterized by a control means for discarding the LAN packet without the transmission of the segment.
  2. 【請求項2】 それぞれの基本サービスエリア内の移動ステーションを管理するために、バックボーンLANにそれぞれ接続された複数のアクセスポイントを含む無線LANシステムにおいて、各アクセスポイントは、 自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを記憶できる記憶手段と、 自身が管理する基本サービスエリア内の移動ステーションが使用するプロトコルを自身で検出し、前記記憶手段に記憶させ、バックボーンLANからLANパケットを受信したとき、LANパケットのプロトコルが前記記憶手段に記憶したプロトコルと一致するものがない場合には、無線区間への伝送をせずにそのLANパケットを廃棄する制御手段とを有することを特徴とする無線LAN 2. In order to manage the mobile station for each of the basic service area, in a wireless LAN system including a plurality of access points connected respectively to the backbone LAN, the access point, a basic service area managed by itself a storage means for storing the protocol used mobile station is inner, detects a protocol the mobile station to use the basic service area managed by itself by itself, is stored in the storage means, receiving a LAN packet from the backbone LAN when, if nothing of LAN packet protocol matches the storage means the stored protocol, characterized by a control means for discarding the LAN packet without the transmission of the radio section wireless LAN
    システム。 system.
JP2000092373A 2000-03-29 2000-03-29 Wireless lan system Withdrawn JP2001285292A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000092373A JP2001285292A (en) 2000-03-29 2000-03-29 Wireless lan system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000092373A JP2001285292A (en) 2000-03-29 2000-03-29 Wireless lan system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001285292A true JP2001285292A (en) 2001-10-12

Family

ID=18607720

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000092373A Withdrawn JP2001285292A (en) 2000-03-29 2000-03-29 Wireless lan system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001285292A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8194625B2 (en) * 2002-07-01 2012-06-05 Buffalo Inc. Wireless LAN device
JP2014162349A (en) * 2013-02-25 2014-09-08 Furukawa Electric Co Ltd:The Intra-vehicle wireless communication system
JP2015162876A (en) * 2014-02-28 2015-09-07 沖電気工業株式会社 Radio communication device and radio communication system

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8194625B2 (en) * 2002-07-01 2012-06-05 Buffalo Inc. Wireless LAN device
US8477753B2 (en) 2002-07-01 2013-07-02 Buffalo Inc. Wireless LAN device
JP2014162349A (en) * 2013-02-25 2014-09-08 Furukawa Electric Co Ltd:The Intra-vehicle wireless communication system
JP2015162876A (en) * 2014-02-28 2015-09-07 沖電気工業株式会社 Radio communication device and radio communication system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7161913B2 (en) Packet transmission method for mobile internet
JP4801871B2 (en) Seamless roaming option on IEEE 802.11 compliant networks
KR100544249B1 (en) Mobile wireless router
JP4885413B2 (en) Local addressing of mobile units in a WLAN by addressing multicast packets
DE102005038445B4 (en) A service device, method for controlling switching of the connection destination of the client device by the service device and machine-readable storage medium
RU2297107C2 (en) Method and system for generating access terminal ip address and for transferring messages to generate ip addresses in ip system
FI114132B (en) Supporting the quality of data transmission through wireless data transmission
JP4577683B2 (en) Common protocol layer structure, data transmission method and common protocol packet for mutual data transmission between different protocols
US9143585B2 (en) Method and system for generic multiprotocol convergence over wireless air interface
EP1796343B1 (en) Protocol in a wireless communication system
US7339931B2 (en) Packet transfer apparatus connectable with mobile terminals
JP5872649B2 (en) Pseudowiring for mobility management
US7747751B2 (en) IP address allocation method
US20020085631A1 (en) Method, apparatus, and system for managing data compression in a wireless network
KR100460819B1 (en) Mobile network and IP transferring method
US6937602B2 (en) System and method for providing a congestion optimized address resolution protocol for wireless ad-hoc networks
US7610393B1 (en) Mobile IP supporting quality of service
JP2005057373A (en) Radio packet communication apparatus
CA2399107C (en) Method to establish a home network in multiple physical layers
CN1119914C (en) Distributed infrastructure for wireless data communications
JP4292890B2 (en) Multicast distribution method, distribution apparatus and system
US6532233B1 (en) Multicast communication method and apparatus
US8059572B2 (en) Method of transmitting and receiving multicast data
KR100503690B1 (en) Mobile communication system, Mobile communication method, Radio base station, Mobile system and, Computer readable recording medium
US7051109B1 (en) Methods and apparatus for using SCTP to provide mobility of a network device

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061027

A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20070605