JP2001273467A - Wireless information processor - Google Patents

Wireless information processor

Info

Publication number
JP2001273467A
JP2001273467A JP2000083769A JP2000083769A JP2001273467A JP 2001273467 A JP2001273467 A JP 2001273467A JP 2000083769 A JP2000083769 A JP 2000083769A JP 2000083769 A JP2000083769 A JP 2000083769A JP 2001273467 A JP2001273467 A JP 2001273467A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
antenna
information
means
wireless
antennas
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000083769A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takashi Niimura
貴志 新村
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2000083769A priority Critical patent/JP2001273467A/en
Publication of JP2001273467A publication Critical patent/JP2001273467A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a wireless information processor for performing efficient antenna switching by shortening a series of operation processing time.
SOLUTION: When the power source of an R/W 1 is turned on, an antenna designating command 35 from a host 3 is received and the R/W 1 stores antenna control information in memories 26 and 27. Next, when a power supply command is received, the R/W 1 outputs an electromagnetic wave from an antenna, which is designated to first operate by the antenna control information stored in the memory 27. Next, when a card read command is received, on the basis of the antenna control information in the memory 27, whether the first antenna is operated or not is decided and in the case of setting to operate, a read command to a radio card 2 is outputted from the first antenna. Similarly, whether second and third antennas are operated or not is decided, in the case of setting to operate, read commands are outputted from the second and third antennas. The R/W 1 transmits a response combined with the read result from the radio card 2 to the host 3 and finishes processing.
COPYRIGHT: (C)2001,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、例えば物流管理や運送管理等に用いられる無線情報記憶媒体に対して、無線により非接触で情報の読み取り、情報の書込みが可能な無線情報処理装置に関する。 The present invention relates, for example the wireless information storage medium used for distribution management and transportation management, etc., non-reading of the contact information relates to a wireless information processing apparatus writable information wirelessly.

【0002】 [0002]

【従来の技術】例えば、流通業界、運送業界等においては、個々の製品情報を管理する方法として、製品自体あるいは製品の箱にバーコードを印刷あるいは貼付し、このバーコードをバーコードリーダによって読取る方法が広く用いられている。 BACKGROUND ART For example, the distribution industry, in the transportation industry, etc., as a method for managing individual product information, a bar code printed or attached to the box of the product itself or products, read the bar code by the bar code reader the method is widely used.

【0003】しかしながら、このようなバーコード処理方法では、バーコード自体に新たな情報を追加あるいは更新することができず、ホストコンピュータ側で全ての情報を管理および更新する必要がある。 However, in such a barcode processing method, it is not possible to add or update new information to the barcode itself, it is necessary to manage and update all information in the host computer side. また、バーコードを読取る際、バーコードリーダをバーコードに接触させなければならず、作業が面倒であった。 Also, when reading the bar code must be brought into contact with the bar code reader to the bar code, the work is troublesome.

【0004】そこで、近年、次世代の情報処理システムとして、製品自体や製品の箱に無線カードを取付け、この無線カードに無線により非接触で情報の読み取りおよび書込みを行なう無線情報処理システムが実用化されつつある。 [0004] In recent years, as a next-generation information processing system, mounting a wireless card in a box of the product itself or products, commercialized wireless processing system that reads and writes information to the wireless card without contact by radio It is being.

【0005】無線カードは、ICカードの機能に情報の無線通信機能を追加したものとして定義され、情報を記録可能なメモリを備えて構成されている。 [0005] Wireless card is defined as adding the wireless communication function of the information on the function of the IC card, and is configured with a recordable memory information. また、無線カードの情報内容の変更、更新は、無線情報処理装置としてのリーダライタを介して随時行うことができるとともに、無線通信により非接触で行うことができる。 Also, changes in the information content of the wireless card, updates, it is possible to carry out at any time through the reader-writer as a wireless information processing apparatus can be performed in a non-contact manner by wireless communication. 従って、作業性の大幅な向上を図ることができる。 Therefore, it is possible to greatly improve the workability. 一方、リーダライタと無線カードとの間で認証機能、暗号化等の技術を用いることにより、優れたセキュリティを確保することができる。 On the other hand, authentication between the reader writer and the wireless card, by using techniques such as encryption, it is possible to ensure good security.

【0006】近年、このような無線情報処理システムとして、搬送ベルトにより搬送する物品に無線カードを取りつけ、この搬送ベルトを上下左右から囲み込むように複数の送信アンテナおよび受信アンテナを固定配置した無線情報処理装置により、無線カードの情報を読み取ったり、書き込んだりするシステムが提案されている。 In recent years, as such a wireless processing system, mounting a wireless card to the article to be conveyed by the conveyor belt, a wireless information fixedly disposed a plurality of transmit and receive antennas so as to go surrounds the conveyor belt from the upper, lower, left and right the processing apparatus, or read information of the wireless card, a system for writing has been proposed. このような無線情報処理装置では、送受信アンテナが複数個設けられているため、複数の送受信アンテナのうちの1つの送受信アンテナを順番に使用状態となるよう指示しており、図15に示すような切替制御を行なうことで、複数の送受信アンテナを使用していた。 In such a wireless information processing apparatus, the transmitting and receiving antennas is provided with a plurality, have been instructed to be used state in turn a single transmitting and receiving antenna of the plurality of transmit and receive antennas, as shown in FIG. 15 by performing the switching control, we were using multiple transmit and receive antennas.

【0007】即ち、リーダライタ(以下、R/Wと称す)の電源がONされた時、R/Wは複数のアンテナのいずれの動作も禁止した状態にある。 Namely, the reader-writer (hereinafter, referred to as R / W) when the power is ON, R / W is in a state where both of the operation and prohibition of a plurality of antennas. そして、上位装置から送信される「アンテナ指定コマンド(第1のアンテナを指示)」により、第1のアンテナを動作可能な状態に設定する。 By "antenna designating command (instructing a first antenna)" transmitted from the host device sets the first antenna operational. 上位装置から更に「電力供給コマンド」が送信されると、第1のアンテナでは電力供給用電磁波を発生する。 Further from the host device "power supply command" is transmitted, the first antenna to generate a power supply for the electromagnetic waves. この電磁波を受けて、アクセスできる範囲内に存在する無線カードは動作可能となり、R/Wからの指示を待つ。 In response to this electromagnetic wave, a radio card present in the range that can be accessed becomes operational, and waits for an instruction from the R / W. 次に、上位装置は、第1のアンテナに対する「データの読み出しをコマンド(カードリードコマンド)」を指示する。 Next, the host device, instructs the "data reading command (card read command)" for the first antenna. すると、R/Wは、第1のアンテナからカードに対して「リードコマンド」を送信し、これに対する無線カードからのレスポンスを受信し、データ(カードのレスポンス)を上位装置に送信する。 Then, R / W transmits a "read command" from the first antenna to the card, which for receiving a response from the wireless card, and transmits the data (card response) to the host device.

【0008】第1のアンテナの操作が完了すると、同様に上位装置はR/Wに対して「アンテナ指定コマンド(第2のアンテナ指示)」を送信し、新たに第2のアンテナを動作可能状態にする。 [0008] Operation of the first antenna is completed, similarly the host apparatus transmits a "antenna designation command (second antenna indication)" for R / W, enable the new second antenna state to. (この結果、第1のアンテナは動作不可能状態に設定される。)そして、上位装置は、第2のアンテナに対する「データの読み出しをコマンド(カードリードコマンド)」を指示する。 (As a result, the first antenna. Is set to inoperable state) The host apparatus instructs the "data reading command (card read command)" for the second antenna. すると、 Then,
R/Wは、新たに動作設定された第2のアンテナからカードに対して「リードコマンド」を送信し、これに対する無線カードからのレスポンスを受信し、データ(カードのレスポンス)を上位装置に送信する。 R / W transmits a "read command" to the card from the second antenna newly operation setting, which for receiving a response from the radio card, transmits the data (card response) to the host device to.

【0009】同様に、上位装置は第3のアンテナに対しても同様な指示を送信し、R/Wは新たに動作設定された第3のアンテナを介して同じ処理を行うようになっている。 [0009] Similarly, the host device so that the third also send the same instructions to the antenna, R / W performs the same processing through the third antenna newly operation setting . このように、上記装置からのコマンド受領をきっかけに、R/Wは常に同じアンテナ順で複数のアンテナの切替制御を行なっている。 Thus, in the wake of command reception from the device, R / W is always performed switching control of the plurality of antennas at the same antenna order.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】上述したような従来の装置では、図15に示すように、R/Wに設けられた複数のアンテナを切換えるタイミングは、全て上位装置からアンテナ指定コマンドを送信することにより、次に動作させるアンテナを指定しなければならなかった。 In [0005] above-mentioned conventional apparatus, as shown in FIG. 15, the timing for switching the plurality of antennas provided in the R / W transmits an antenna specifying command from all the higher-level device by had to specify the antenna to then operate. このため、一つの動作に必ず上位装置−R/W間の通信処理が発生する為、実際の処理実行時間には上位装置とR/ Therefore, since the communication processing between the always host device -R / W in one operation occurs, the actual host device to the processing execution time R /
Wとの間の通信処理時間が多数含まれるため、一連の処理に時間がかかるという問題が生じる。 Since the communication processing time is included a number between is W, a problem that it takes time to a series of processing occurs.

【0011】また、一連の処理を実行する際に、常に同じアンテナ順で複数アンテナの切替制御を行なう場合、 Further, when executing the series of processes, if always performs switching control of multiple antennas at the same antenna order,
上位装置は各アンテナのアクセス履歴を集計してその傾向を得て、アンテナ使用順序を随時修正しなければならず、効率が悪いという問題が生じる。 The higher-level device to obtain the tendency to aggregate the access history of each antenna, it is necessary to fix the antenna use the order at any time, efficiency is a problem of poor results.

【0012】本発明は、以上の点に鑑みなされたもので、一連の処理時間を短縮し、効率良いアンテナ切替えを行う無線情報処理装置を提供することを目的とする。 [0012] The present invention has been made in view of the above, to shorten the series of processing time, and to provide a wireless information processing apparatus that performs efficient antenna switch between.

【0013】 [0013]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明の無線情報処理装置は、揮発性メモリ及び不揮発性メモリとを有しており、上位装置に接続され、この上位装置からの命令に基づいて、無線情報記憶媒体に対して無線通信処理を行う無線情報処理装置において、 Means for Solving the Problems] To achieve the above object, a wireless information processing apparatus of the present invention has a volatile memory and a nonvolatile memory, is connected to the host device, from the host apparatus based on the instruction, the radio information processing apparatus that performs wireless communication processing to the radio information storage medium,
所定の通信領域に位置する無線情報記憶媒体と無線通信するために前記通信領域の周辺のそれぞれ異なる位置に設けられた複数のアンテナと、上記上位装置より送信され、上記複数のアンテナの動作を制御するための情報、 A plurality of antennas provided in the different positions of the periphery of the communication area for radio communication and wireless information storage medium located in a predetermined communication area, transmitted from the host device, controls the operation of the plurality of antennas information to,
及びこのアンテナ制御情報を記憶する記憶先を上記揮発性メモリと上記不揮発性メモリのいずれかから指定する記憶先指定情報とを受信する受信手段と、この受信手段により受信した記憶先指定情報に基づき、記憶先として揮発性メモリが指定されていた場合に受信した上記アンテナ制御情報を上記揮発性メモリへ記憶し、記憶先として不揮発性メモリが指定されていた場合に受信した上記アンテナ制御情報を上記不揮発性メモリへ記憶するよう制御する記憶制御手段とを有するものである。 And receiving means for receiving and storing destination specifying information for specifying a storage destination for storing the antenna control information from any of the above volatile memory and the nonvolatile memory on the basis of the received storage destination specifying information by the receiving means , the antenna control information received when the volatile memory is specified as the storage destination stored into the volatile memory, the said antenna control information received when the nonvolatile memory is designated as a storage destination and it has a storage control unit for controlling to store the nonvolatile memory.

【0014】従って、上述する構成により、アンテナの動作を制御するための情報を不揮発性メモリへ記憶させることにより、無線情報処理装置の電源を切っても、アンテナ制御情報は不揮発性メモリ内に保存され、無線情報処理装置の再起動時に、不揮発性メモリへ予め設定しておいたアンテナ制御情報で次回からも処理を実行することが可能となり、上位装置からのアンテナ制御情報の再設定が不要となるという効果を奏する。 [0014] Thus, the configuration of above-described store information for controlling the operation of the antenna by storing into the nonvolatile memory, turning off the radio information processing apparatus, the antenna control information in non-volatile memory is, when restarting the wireless information processing apparatus, it is possible to execute the process from the next by an antenna control information preset in the nonvolatile memory, resetting the antenna control information from the host system is not necessary an effect that becomes. 逆に、アンテナ制御情報を揮発性メモリへ記憶させる場合には、不揮発性メモリへ記憶させるよりも書き込み速度が速く、かつ無線情報処理装置の再起動時にはアンテナ制御情報が残らないため、異常発生時や緊急の際の一時的な指定に適しているという効果を奏する。 Conversely, for the case of storing the antenna control information to the volatile memory, the faster write speed than is stored in the nonvolatile memory, and the antenna control information is not left at the time of restart of the wireless information processing apparatus, when abnormality occurs and an effect that are suitable for temporary designated during emergency.

【0015】また、上記目的を達成するために、本発明の無線情報処理装置は、上位装置に接続され、この上位装置からの命令に基づいて、無線情報記憶媒体に対して無線通信処理を行う無線情報処理装置において、所定の通信領域に位置する無線情報記憶媒体と無線通信するために前記通信領域の周辺のそれぞれ異なる位置に設けられた複数からなるアンテナと、上記上位装置より送信され、上記複数のアンテナを動作させる順番を指定するための順番指定情報を受信する受信手段と、この受信手段により受信した上記順番指定情報を記憶するための記憶手段と、上記無線情報記憶手段に対して無線通信処理を行う際に上記記憶手段に記憶された上記順番指定情報に従って上記複数のアンテナを切り換え制御する切換制御手段とを有するも [0015] To achieve the above object, a wireless information processing apparatus of the present invention is connected to a host device, based on a command from the host device, and performs wireless communication processing to the radio data storage medium in a wireless information processing apparatus, an antenna composed of a plurality of which are provided at different positions around the communication area for radio communication and wireless information storage medium located in a predetermined communication area, transmitted from the host system, the receiving means for receiving the order designation information for designating the order of operating a plurality of antennas, and storage means for storing the sequence specification information received by the receiving means, the radio to said radio information storage means also it has a switching control means for switching and controlling the plurality of antennas according to the sequence specification information stored in the storage means when performing communication processing である。 It is. 従って、上述する構成により、上位装置と無線情報処理装置との間の通信を減少させることが可能となり、一連の処理時間を短縮することができるという効果を奏する。 Accordingly, the configuration to the aforementioned, it is possible to reduce the communication between the host device and the wireless information processing apparatus, an effect that it is possible to shorten the series of processing time.

【0016】また、上記目的を達成するために、本発明の無線情報処理装置は、上位装置に接続され、この上位装置からの命令に基づいて、無線情報記憶媒体に対して無線通信処理を行う無線情報処理装置において、所定の通信領域に位置する無線情報記憶媒体と無線通信するために前記通信領域の周辺のそれぞれ異なる位置に設けられた複数のアンテナと、上記上位装置より送信され上記個々のアンテナに対して動作状態あるいは停止状態のいずれかを指定する状態情報を受信する受信手段と、この受信手段により受信した上記状態情報を記憶するための記憶手段と、この記憶手段に記憶された状態情報に基づいて上記複数のアンテナが上記無線情報記憶媒体と無線通信処理を行うよう制御する第1の通信制御手段と、この第1の通信制御手 [0016] To achieve the above object, a wireless information processing apparatus of the present invention is connected to a host device, based on a command from the host device, and performs wireless communication processing to the radio data storage medium in a wireless information processing apparatus, a plurality provided in different positions of the periphery of the communication area for radio communication and wireless information storage medium located in a predetermined communication area antenna and, in the individual transmitted from the host apparatus receiving means for receiving status information that specifies either the operating state or the stopped state to the antenna, a storage means for storing the state information received by the receiving means, the state stored in the storage means the plurality of antennas and a first communication control means for controlling to perform the wireless information storage medium and a wireless communication processing, the first communication control hand based on the information により制御されるアンテナの異常を検出する異常検出手段と、この異常検出手段にて少なくとも1つのアンテナの異常が検知されると、上記記憶手段に記憶された状態情報に基づいて、異常と検出されたアンテナ以外の他のアンテナで動作状態が指定されているアンテナを判定する動作アンテナ判定手段と、上記異常検出手段にてアンテナの異常が検出されると、上記第1の通信制御手段による通信制御を中止し、動作アンテナ判定手段により動作状態と判定された他のアンテナについても上記無線情報記憶媒体との無線通信処理を行うよう制御し、上記異常検出手段による異常検出を行う第2の通信制御手段と、上記異常検出手段による検出結果に基づいて上記複数のアンテナのうち動作状態と指定されたアンテナに関連する異常の情報を And abnormality detecting means for detecting an abnormality of antennas controlled by, the at least one antenna abnormality is detected by the abnormality detecting means, based on the state information stored in the storage means is detected as abnormal and the active antennas determining means for determining an antenna in another antenna operation state other than the antenna are specified, the abnormality of the antenna is detected by the abnormality detecting means, the communication control according to the first communication control means stops, operation antenna also controlled to perform wireless communication processing with the wireless information storage medium for the other antenna is determined that the operating state by judging means, second communication control for abnormality detection by the abnormality detecting means means and an abnormality of the information related to the antenna designated as the operating state of the plurality of antennas based on the detection result by the abnormality detecting means あわせて上記上位装置に出力する出力手段とを有するものである。 Together are those having an output means for outputting to the host device. 従って、上述する構成により、少ないのレスポンスで動作状態に設定された全てのアンテナに関する異常の情報を上位装置へ通知することができるという効果を奏する。 Therefore, an effect that can be notified by the configuration to the aforementioned, the abnormality information regarding all the antenna set to the operation state in response less to the higher-level device.

【0017】 [0017]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail with reference to the drawings, embodiments of the present invention. 図2は、本発明に係る無線情報処理装置としてのリーダライタ1を用いた無線情報処理システムAを説明するための図である。 Figure 2 is a diagram for explaining a wireless information processing system A using the reader-writer 1 as a wireless information processing apparatus according to the present invention. 図2 Figure 2
に示すように、無線情報処理システムAは、リーダライタ1と、このリーダライタ1と無線通信を行う無線情報記憶媒体としての無線カード2と、このリーダライタ1 As shown, the wireless information processing system A, the reader-writer 1, the radio card 2 as a wireless information storage medium for the reader-writer 1 and the wireless communication, the reader-writer 1
に接続された上位装置としてのホストコンピュータ3とから構成されている。 And a connected host computer 3 serving as a host device to.

【0018】リーダライタ1は、その中央に無線カード2が取り付けられた物品4が通過可能な通信領域6を有しており、この通信領域6を取り囲むように周辺の壁面1a内側には、後述する送信アンテナ7および受信アンテナ8が設けられている。 The reader-writer 1 has an article 4 communication region 6 can pass is that wireless card 2 is mounted in the center, on the wall surface 1a of the peripheral inner so as to surround the communication region 6, below transmitting antenna 7 and receiver antenna 8 is provided. そのため、リーダライタ1 Therefore, the reader writer 1
は、通信領域6に無線カード2(あるいは無線カード2 The wireless card 2 in the communication area 6 (or radio card 2
を取り付けた物品4)が接近することにより、無線カード2と無線通信を行うことができるようになっている。 By approaching the article 4 attached), and it is capable of performing radio card 2 by wireless communication.

【0019】図3及び図4は、図2に示す無線情報処理システムAに使用される無線カード2の概略的な構造を説明するための図である。 FIG. 3 and FIG. 4 is a diagram for explaining a schematic structure of a radio card 2 used in the wireless information processing system A shown in FIG. 図3に示すように、無線カード2は、接触式ICカードと同様に長方形状のカード部材10内部にインレット12が埋設されている。 As shown in FIG. 3, the radio card 2, a contact type IC card and the inlet 12 in the card member 10 of a rectangular shape similarly it is embedded. このインレット12は、コイル状の送受信アンテナ13と、この送受信アンテナ13に接続され基板表面上に実装された電子部品14とから構成されている。 The inlet 12 includes a coiled reception antenna 13, and a mounted electronic component 14. on the connection to the substrate surface in the transmitting and receiving antenna 13. 同じく、図4に示すように、無線カード2は、所謂コイン型、ボタン型と言われる円形状の部材15内部にインレット12が埋設されている。 Also, as shown in FIG. 4, the radio card 2 is a so-called coin type, circular member 15 inlet 12 therein called button type is embedded. このように、無線カード2は、本実施の形態に限らず、多種多様な外形状で形成することができるが、外形状が異なっても、全てその内部に送受信アンテナ13と電子部品14とからなるインレット12が埋設された構造となっている。 Thus, the wireless card 2 is not limited to this embodiment, a large can be formed in a variety of outer shapes, even different external shape, all the reception antennas 13 therein electronic components 14 which inlet 12 formed is a buried structure.

【0020】図5は、無線情報処理装置1の通信領域6 [0020] Figure 5 is a communication area of ​​the wireless information processing apparatus 1 6
を取り囲むように壁面1a内側に設けられた送信アンテナ7および受信アンテナ8の構造を概略的に説明するための図である。 The structure of the transmission antenna 7 and receiver antenna 8 provided on the inner side wall surface 1a so as to surround the a diagram for explaining schematically. 図5に示すように、送信アンテナ7はコイル状に形成され、この送信アンテナ7の内側に送信アンテナ7より小さいコイル状に形成された受信アンテナ8が配置されている。 As shown in FIG. 5, the transmission antenna 7 is constructed in the form of a coil, the receiving antenna 8 formed in the transmission antenna 7 smaller coiled inside the transmitting antenna 7 is arranged. 送信アンテナ7及び受信アンテナ8の端部はケーブル20を介して後述するカードインターフェイス33へと接続されている。 End of the transmission antenna 7 and receiver antenna 8 is connected to the card interface 33, which will be described later, via a cable 20.

【0021】このように、本実施の形態では、リーダライタ1の送受信アンテナは、図6に示すような壁面1a [0021] Thus, in the present embodiment, transmission and reception antenna of the reader-writer 1, the wall 1a as shown in FIG. 6
を6つ有する六面の立方体状に組み立てられ、6つの壁面それぞれに、図5に示すような送信アンテナ7(7 The assembled into 6 having six-sided cube-shaped, six on each wall, transmission as shown in FIG. 5 antenna 7 (7
a,7b,7c,7d,7e,7f)及び受信アンテナ8(8a,8b,8c,8d,8e,8f)が設けられている。 a, 7b, 7c, 7d, 7e, 7f) and the receiving antenna 8 (8a, 8b, 8c, 8d, 8e, 8f) is provided. そして、通信領域6を挟んで送信アンテナ7a The transmission across the communication area 6 antenna 7a
及び受信アンテナ8aと送信アンテナ7e及び受信アンテナ8eとが対向配置するようも設けられており、以下このアンテナ群をX軸アンテナ群21と称する。 And the receiving antenna 8a and the transmission antenna 7e and receive antenna 8e are also provided so as to face each, hereinafter referred to as the antenna group and X-axis antenna group 21. また、 Also,
通信領域6を挟んで送信アンテナ7c及び受信アンテナ8cと送信アンテナ7d及び受信アンテナ8dとが対向配置するようも設けられており、以下このアンテナ群をY軸アンテナ群22と称する。 Is also provided to transmit antennas 7c and the receiving antenna 8c across a communications region 6 and the transmission antenna 7d and the receiving antenna 8d is opposed, hereinafter referred to as the antenna group and Y-axis antenna group 22. また、通信領域6を挟んで送信アンテナ7b及び受信アンテナ8bと送信アンテナ7f及び受信アンテナ8fとが対向配置するようも設けられており、以下このアンテナ群をZ軸アンテナ群2 Moreover, also provided to the transmitting antenna 7b and the receiving antenna 8b across a communications region 6 and transmitting antennas 7f and receive antennas 8f are opposed, following the antenna group Z-axis antenna group 2
3と称する。 3 referred to as. そして、Y軸アンテナ群22の受信アンテナ8cと受信アンテナ8dとの中央部分が貫通するよう構成されており、無線カード2(あるいは無線カード2 The central portion of the receiving antenna 8c and the receiving antenna 8d of the Y-axis antenna group 22 being configured to penetrate, radio card 2 (or the radio card 2
が取り付けられた物品4)が通過を搬送する搬送手段が通過する構成で、以下説明する。 The article 4) which is attached in configuration which passes through the conveying means for conveying the passage, will be described below.

【0022】尚、リーダライタ1の送受信アンテナは、 [0022] In addition, the transmitting and receiving antenna of the reader writer 1,
図6に示すような壁面1aを6つ有する六面の立方体状の、例えば無線カード2の搬送方向に平行な4つの壁面それぞれに、送信アンテナ7(7a,7b,7e,7 The wall 1a as shown in FIG. 6 cubic six-sided with six, for example, each of the four walls parallel to the conveying direction of the wireless card 2, the transmission antenna 7 (7a, 7b, 7e, 7
f)及び受信アンテナ8(8a,8b,8e,8f)を設けても、本発明を損なうものではない。 f) and receive antennas 8 (8a, 8b, 8e, be provided 8f), does not impair the present invention. 即ち、通信領域6の周辺のそれぞれ異なる位置に複数のアンテナが設けられている構成のリーダライタ1であれば良い。 That is, a plurality of antennas at different positions around the communication region 6 may be a reader-writer 1 configuration that are provided. また、本実施の形態では、送信アンテナと受信アンテナとを別々に設けて説明するが、1つのアンテナで送信機能と受信機能とをあわせもつ送受信アンテナであっても同様に本発明は適用できることは言うまでもない。 Further, in the present embodiment will be described by providing a transmitting antenna and a receiving antenna separately, the single antenna at the transmit and receive functions similarly to the present invention be a transmitting and receiving antenna that combines the applicable needless to say.

【0023】図1は、リーダライタ1の制御ブロック図である。 FIG. 1 is a control block diagram of the reader-writer 1. 図1に示すように、リーダライタ1は、受信手段としてのホストインターフェイス24、CPU(セントラル・プロセッシング・ユニット)25、記憶手段としての不揮発性メモリ(EEPROM)26と揮発性メモリ(RAM)27、電磁波出力制御回路31、アンテナ切換回路32、カードインターフェイス33、X軸、 As shown in FIG. 1, the reader-writer 1, the host interface 24, CPU (central processing unit) serving as receiving means 25, a nonvolatile memory (EEPROM) 26 as storage means volatile memory (RAM) 27, electromagnetic wave output control circuit 31, the antenna switching circuit 32, card interface 33, X-axis,
Y軸、Z軸アンテナ群21、22、23等とから構成されている。 Y-axis, and a Z-axis antenna group 21, 22, 23 or the like.

【0024】CPU25は、上記回路21〜33等全体を制御するとともに、ホストインターフェイス24を介して上位装置3と接続し、カードインターフェイス33 The CPU25 controls the entire like the circuit 21 to 33, connected to the host device 3 via the host interface 24, the card interface 33
を介してX軸、Y軸、Z軸アンテナ群21、22、23 X-axis, Y-axis through a, Z-axis antenna groups 21, 22, 23
と接続し、通信制御手段を構成している。 Connected to constitute a communication control unit. このホストインターフェイス24を介して上位装置3からコマンドが受信されると、CPU25は各回路を制御し、指示されたコマンドの処理内容を実行する。 When the command from the host device 3 via the host interface 24 is received, CPU 25 controls the respective circuits, executes the processing content of the instructed command. また、CPU25 In addition, CPU25
は、ホストコンピュータ3から受信した後述するアンテナ指定コマンドの指示に基づき、コマンドの内容をEE Based on an instruction of the antenna designation command to be described later is received from the host computer 3, the contents of the command EE
PROM26るいはRAM27のみに記憶する記憶制御手段を構成している。 PROM26 Rui constitutes a storage control means for storing only the RAM 27.

【0025】電磁出力制御回路31は、受信されたコマンドに応じて、CPU25の指示のもと、無線カード2 The electromagnetic output control circuit 31, in accordance with the received command, under the direction of CPU 25, the radio card 2
への電力供給及びデータ等の送受信のための電磁波を出力制御するものである。 And outputs control an electromagnetic wave for transmission and reception, such as power supply and data into. アンテナ切換回路32は、受信された後述するアンテナ指定コマンドに基づいて、X Antenna switching circuit 32, based on the antenna designation command to be described later received, X
軸、Y軸、Z軸アンテナ群21、22、23の送信アンテナの切換制御を行なう切換制御手段を構成し、X軸、 Axis, Y-axis, constitutes the switching control means for switching control of the transmission antennas of the Z-axis antenna groups 21, 22, 23, X-axis,
Y軸、Z軸アンテナ群21、22、23のうちの対向配置された1組の送信アンテナを使用状態(無線カードに電力を供給し、信号の授受が可能な状態)にしたり、全ての送信アンテナを未使用状態にする。 Y-axis, (supplies power to the wireless card, ready for transfer of signals) oppositely disposed set of transmit antennas to use state of the Z-axis antenna group 21, 22, 23 or, all transmission the antenna to the unused state. また、不揮発性メモリ26は、各種の制御プログラムや各種コマンドやデータ等を記憶しており、揮発性メモリ27は、各種処理時に一時的なデータ等の記憶に用いる一時記憶手段である。 The nonvolatile memory 26 stores various control programs and various commands and data, the volatile memory 27 is a temporary storage means used for temporary data storage, such as during various processes.

【0026】また、X軸、Y軸、Z軸アンテナ群21、 [0026] Further, X-axis, Y-axis, Z-axis antenna group 21,
22、23の受信アンテナ8(8a,8b,8c,8 Receiving antenna 8 of 22,23 (8a, 8b, 8c, 8
d,8e,8f)のいずれかで無線カード2からの変調波を受信すると、カードインターフェイス33は、この受信した変調波から不要成分を除去し、受信データを増幅し、増幅された受信データを復調し、CPU25へと復調した受信データを送出すようになっている。 d, 8e, when receiving the modulated wave from the radio card 2 with either 8f), the card interface 33 removes unnecessary components from the received modulated wave, amplifies the received data, the amplified reception data demodulated, so that the out-feed the demodulated reception data to the CPU 25. また、 Also,
カードインターフェイス33は、CPU25の指示のもと、外部へ送信するためのコマンドやデータに変調を施し、電磁波出力制御回路31の出力にのせて、X軸、Y Card interface 33, under the direction of CPU 25, performs modulation on the commands and data to be transmitted to the outside, is placed on the output of the electromagnetic wave output control circuit 31, X-axis, Y
軸、Z軸アンテナ群21、22、23の送信アンテナ7 Axis, the transmitting antennas 7 in the Z-axis antenna group 21, 22, 23
(7a,7b,7c,7d,7e,7f)のいずれかから外部の空間へ放射するようになっている。 (7a, 7b, 7c, 7d, 7e, 7f) is adapted to emit from one of the external space.

【0027】図7は、ホストコンピュータ3からリーダライタ1に送信されるアンテナ指定コマンド35のフォーマットを示す図である。 FIG. 7 is a diagram showing a format of an antenna specifying command 35 sent from the host computer 3 to the reader-writer 1. 図7に示すように、アンテナ指定コマンド35は、コマンドコード35a、記憶先指定情報35b、切換順指定情報35c、X軸アンテナ動作情報35d、Y軸アンテナ動作情報35e、Z軸アンテナ動作情報35fとから構成されている。 As shown in FIG. 7, the antenna designation command 35 is command code 35a, a storage destination specifying information 35b, switching 換順 specifying information 35c, X-axis antenna operation information 35d, Y-axis antenna operation information 35e, and the Z-axis antenna operation information 35f It is constructed from.

【0028】コマンドコード35aは、このコマンドが「アンテナ指定コマンド」であることを、受信側のリーダライタ1に認識させるため予め定められているコードである。 The command code 35a is that the command is the "antenna designation command", a code is predetermined to be recognized to the reader-writer 1 on the receiving side. 受信したリーダライタのCPU25は、このコマンドコード35aの内容を判別することによりアンテナ指定コマンドを受信したと認識し、以降の指定処理を実行する。 CPU25 of the received writer recognizes that it has received the antenna designation command by judging the contents of the command code 35a, executes subsequent designation process.

【0029】記憶先指定情報35bは、アンテナ指定コマンド中のアンテナの動作の制御に関する情報(即ち3 [0029] The storage destination specifying information 35b is, information related to the control of the operation of the antenna in the antenna specified command (ie, 3
5c〜35fに相当)を、リーダライタ1のEEPRO The equivalent) to 5c~35f, EEPRO of the reader writer 1
M26に記憶するか、RAM27にだけ記憶するかを示す情報である。 Or stored in M26, is information indicating whether to store only the RAM 27. 具体的には、記憶先指定情報35bが「0」である場合RAM27にのみ記憶することを示し、「0以外」である場合EEPROM26に記憶することを示すようになっている。 Specifically, the storage destination specifying information 35b indicates that the stored only in RAM27 is "0", are as shown to be stored in the EEPROM26 when "other than 0".

【0030】また、切換順指定情報35cは、複数あるアンテナ群の送信アンテナをどのような順番で動作させるかを指定する情報で、順番指定情報に該当する。 Further, switching 換順 specifying information 35c is information for designating whether to operate the transmission antennas of a plurality of antenna groups in any order, it corresponds to the sequence specification information. 具体的には、切換順指定情報35cが「0」である場合動作させる送信アンテナ群の順番を「X軸アンテナ群→Y軸アンテナ群→Z軸アンテナ群」に指定することを示し、 Specifically, it is shown to specify the order of transmission antenna group to operate when switching 換順 specifying information 35c is "0" to "X-axis antenna group → Y-axis antenna group → Z-axis antenna group",
「1」である場合動作させる送信アンテナ群の順番を「X軸アンテナ群→Z軸アンテナ群→Y軸アンテナ群」 "1" order of transmission antenna group to operate when "X-axis antenna group → Z-axis antenna group → Y-axis antenna group"
に指定することを示し、「2」である場合動作させる送信アンテナ群の順番を「Y軸アンテナ群→X軸アンテナ群→Z軸アンテナ群」に指定することを示し、「3」である場合動作させる送信アンテナ群の順番を「Y軸アンテナ群→Z軸アンテナ群→X軸アンテナ群」に指定することを示し、「4」である場合動作させる送信アンテナ群の順番を「Z軸アンテナ群→X軸アンテナ群→Y軸アンテナ群」に指定することを示し、「5」である場合動作させる送信アンテナ群の順番を「Z軸アンテナ群→Y Indicates that specified, indicates that specifies the order of transmission antenna group to operate when "2" to "Y-axis antenna group → X-axis antenna group → Z-axis antenna group", when "3" indicates that specifies the order of transmission antenna group to operate in the "Y-axis antenna group → Z-axis antenna group → X-axis antenna group", the order of transmission antenna group to operate when "4", "Z-axis antenna group → X-axis antenna group → Y indicates that specified axis antenna group ", the order of transmission antenna group to operate when" 5 "," Z-axis antenna group → Y
軸アンテナ群→X軸アンテナ群」に指定することを示す。 It indicates that you specify in the axial antenna group → X-axis antenna group ".

【0031】X軸アンテナ動作情報35d、Y軸アンテナ動作情報35e、Z軸アンテナ動作情報35fは、各アンテナ群の送信アンテナを動作させるか否か設定を行なう情報、即ち動作状態とするか停止状態とするかを指定する状態情報を示す。 [0031] X-axis antenna operation information 35d, Y-axis antenna operation information 35e, Z-axis antenna operation information 35f is information to set whether to operate the transmitting antennas of each antenna group, i.e., whether a stopped state to an operating state It shows the state information that specifies whether the. 具体的には、「0」である場合「動作させない停止状態」を示し、「0以外」である場合「動作させる動作状態」を示す。 Specifically, indicates "stop state is not operated" is "0", indicating "operating state to operate" when "other than 0".

【0032】このように、アンテナ指定コマンド35に切換順指定情報35cを設けることにより、送信アンテナ群の動作順序を変更することにより、より多くの無線カード2を認識可能な傾向にある向きのアンテナ群を最初に指定することが可能となる。 [0032] Thus, by providing the switching 換順 specifying information 35c to the antenna designation command 35, by changing the operation sequence of the transmitting antenna group, the orientation of the antenna in the more recognizable trend wireless card 2 it is possible to specify a group for the first time. 即ち、リーダライタ1 In other words, the reader writer 1
の通信領域6内に50個(NO.1〜NO.50)の無線カード2が存在し、無線カード2の物品4に対する取付位置や搬送状態に起因して、X軸アンテナ群21では40個(NO.1〜NO.40)の無線カード2に対してアクセスが可能で、Y軸アンテナ群22では10個(NO.41〜NO.50) Radio card 2 of 50 in the communication area 6 (NO.1~NO.50) is present in, due to the mounting position and the transport state to an article 4 of the wireless card 2, 40 in the X-axis antenna group 21 can be accessed to the wireless card 2 (NO.1~NO.40), 10 pieces in the Y-axis antenna group 22 (NO.41~NO.50)
の無線カード2に対してアクセスが可能で、Z軸アンテナ群23では5個(NO.16〜NO.20)に対してアクセスが可能である状況を考える。 Access is possible to the radio card 2, consider the access is possible situations relative to the Z-axis antenna group 23 of five (NO.16~NO.20). このような場合、例えばアンテナ動作順番を「X軸→Y軸→Z軸」とした場合、通信領域6への無線カード2の投入総数が判明していれば「Y軸」でのアクセス処理完了時点で無線カード2全て「NO.1〜NO.50」へのアクセス処理が完了する為、Z軸にてアクセスする必要が無い。 In this case, for example, when the antenna operation order as "X-axis → Y axis → Z-axis", the access processing is completed in the "Y-axis" when turned total number of radio card 2 is long proven to communication region 6 to access processing to the wireless card 2 all "NO.1~NO.50" at the time is completed, there is no need to access in the Z-axis. 従って、このような状況では、アンテナ動作順番を「Z軸→Y軸→X軸」と設定するよりは「X軸→Y軸→Z軸」に設定した方が、より短時間で処理を終えることができる。 Thus, in this situation, from the antenna operation order set with the "Z-axis → Y axis → X axis" who is set to "X axis → Y axis → Z axis" is finished in a shorter time processing be able to.

【0033】また、アンテナ指定コマンド35に各軸のアンテナ動作情報35d〜35fを設けることにより、 Further, by providing the antenna operation information 35d~35f for each axis to the antenna specified command 35,
アンテナ個別に動作を指定できるため、アンテナに異常が発生した場合や、状況的に稼動不要となったアンテナの動作を停止することができるため、効率のよいアクセス処理を行なうことが可能となる。 Because you can specify the antenna separately operated, or if the abnormality in the antenna occurs, it is possible to stop the operation of the antenna became situationally operation unnecessary, it is possible to perform a good access processing efficiently. 即ち、上述した状況において、Z軸アンテナ群23の動作が不要である場合には「Z軸アンテナ動作情報」35fを「0」と設定することにより、リーダライタ1は「X軸アンテナ群→Y That is, in the situation described above, in the case the operation of the Z-axis antenna group 23 is not required by setting the "Z-axis antenna operation information" 35f "0", the reader-writer 1 is "X-axis antenna group → Y
軸アンテナ群」のみアクセス処理を行なうこととなり、 Only axial antenna groups "will be carried out an access process,
より短時間で処理を終えることができる。 It can be completed in a shorter period of time in the process. また、「X軸アンテナ動作情報」35dを「0以外」に設定することにより、「X軸アンテナ群」21のみ繰り返し動作を行うようになり、自由なアンテナ切換を可能とする。 Further, by setting the "X-axis antenna operation information" 35d to "0 than", will perform repetitive operations only "X-axis antenna group" 21, to allow free antenna switching.

【0034】図8は、アンテナ指定コマンド35の記憶先指定情報35bの内容における、指定メモリへの記憶手順を示す概念図である。 [0034] Figure 8, in the contents of the storage destination specifying information 35b of the antenna specified command 35 is a conceptual diagram of storage procedure to the specified memory. 図8に示すように、CPU2 As shown in FIG. 8, CPU 2
5はホストコンピュータ3からホストインターフェイス24を介してアンテナ指定コマンド35を受信すると、 When 5 receives the antenna specified command 35 via the host interface 24 from the host computer 3,
アンテナ指定コマンド35内の記憶先指定情報35bの内容から記憶先を判別する。 To determine the storage destination from the contents of the storage destination specifying information 35b of the antenna specified command 35. 判別の結果、記憶先指定情報35bが「0」であった場合、CPU25はアンテナ指定コマンド35のアンテナ制御情報(即ち他のデータ:切換順指定情報35c、各軸アンテナ動作情報35 Result of the determination, if the storage destination specifying information 35b is "0", CPU 25 is an antenna specifying command 35 of the antenna control information (i.e., other data: switching 換順 specifying information 35c, each axis antenna operation information 35
d〜35f)をRAM27に記憶する。 d~35f) to be stored in the RAM27. そして、CPU Then, CPU
25が後述するアンテナ使用コマンドを受信した際に、 Upon receiving the antenna use command 25 will be described later,
RAM27に記憶されたアンテナ制御情報を参照し、R Referring to antenna control information stored in the RAM 27, R
AM27に記憶されたアンテナ制御情報に基づいて各軸アンテナ群21、22、23の送信アンテナ8へアンテナ切換信号(アンテナの動作を可能とするアンテナイネーブル信号)を出力するようになっている。 AM27 antenna switching signal based on the stored antenna control information to the transmitting antenna 8 for each axis antenna group 21, 22, 23 and outputs the (antenna enable signal to enable operation of the antenna).

【0035】また、判別の結果、記憶先指定情報35b [0035] In addition, the determination result, the storage destination specifying information 35b
が「0以外」であった場合、CPU25はアンテナ制御情報35c〜35fをEEPROM26に記憶する。 If There was a "non-zero", CPU 25 stores the antenna control information 35c~35f the EEPROM 26. そして、リーダライタ1の電源がONとなり起動された時、あるいはCPU25が後述するアンテナ使用コマンドを受信しEEPROM26が指定された際に、EEP Then, when the power supply of the reader-writer 1 when is activated turned ON, or the CPU25 is designated to receive an antenna use command to be described later EEPROM 26, EEP
ROM26に記憶されたアンテナ制御情報をRAM27 ROM26 antenna control information stored in the RAM27
にコピー後、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報に基づいて各軸アンテナ群21、22、23の送信アンテナ8へアンテナ切換信号を出力するようになっている。 It has become after the copy, so as to output the antenna switching signal to the transmitting antenna 8 for each axis antenna group 21, 22, 23 based on the antenna control information stored in the RAM27 to.

【0036】EEPROM26への書込み処理とRAM [0036] the process of writing to EEPROM26 and RAM
27への書込み処理とでは処理時間が異なる。 In the process of writing to 27 processing time it is different. 一般に、 In general,
RAM27への書込み処理の方が短い時間で行なうことができる。 If the writing process to the RAM27 can be done in a short time. このアンテナ制御情報の書込み時間は、直接一連の処理速度に関わってくる。 The antenna control information write time will come directly related to the series of processing speed. 即ち、アンテナ指定コマンド35を受信するたびにEEPROM26に書き込んでいたのでは処理速度が低下してしまう。 That is, had written to EEPROM26 with receive antenna designation command 35 is the processing speed is lowered. 逆に、EE On the contrary, EE
PROM26に記憶できるため、リーダライタ1の電源を切ってもアンテナ制御情報はリーダライタ1内に記憶されているため、ホストコンピュータ3はリーダライタ1の電源ON毎にアンテナ指定コマンドを送信する必要がなくなるという利点がある。 Because that can be stored in PROM26, since the antenna control information may also turn off the power supply of the reader-writer 1 is stored in the reader-writer 1, the host computer 3 have to send the antenna designation command for each power ON interrogator 1 there is an advantage that no. 従って、このようにアンテナ制御情報の記憶先をRAM27やEEPROM26 Thus, in this way the storage destination of the antenna control information RAM27 and EEPROM26
と指定可能に構成することにより、状況に応じた書込みメモリの選択や処理速度の向上を図ることが可能となる。 And by specifiable a configuration, it is possible to improve the write memory selection and processing speed according to the situation.

【0037】図9は、ホストコンピュータ3からのアンテナ指定コマンド35をリーダライタ1が受信した際の処理動作を説明するためのフローチャート図である。 [0037] FIG 9 is a flowchart for explaining the processing operation when the antenna designation command 35 from the host computer 3 writer 1 receives. リーダライタ1のCPU25が、受信したコマンドのコマンドコード35aの内容からアンテナ指定コマンド35 CPU25 of the reader writer 1, the antenna designation command 35 from the contents of the command codes 35a of the received command
を受信したと判別してから、無線カード2に対して電力供給用の電磁波を送信するまでを説明する。 After determining that the received and explaining to the transmission of electromagnetic wave for power supply to the wireless card 2. 図9に示すように、アンテナ指定コマンド35を受信すると、CP As shown in FIG. 9, when receiving the antenna designation command 35, CP
U25は、アンテナ指定コマンド35内の記憶先指定情報35bが「0」であるか否かを判別する(ST1 U25 is stored destination specifying information 35b of the antenna specified command 35 to determine whether or not "0" (ST1
0)。 0). ST10で記憶先指定情報35bが「0でない」 The storage destination specifying information 35b in the ST10 is "not zero"
と判別されると、CPU25はアンテナ指定コマンド3 When it is judged, CPU 25 is an antenna specifying command 3
5内のアンテナ制御情報(切換順指定情報35c、各軸アンテナ動作情報35d〜35f)をEEPROM26 Antenna control information in 5 (switching 換順 specifying information 35c, each axis antenna operation information 35D~35f) the EEPROM26
に記憶する(ST11)。 Is stored in the (ST11). ST10で記憶先指定情報3 ST10 in the storage destination designation information 3
5bが「0」と判別された場合、アンテナ指定コマンド35内のアンテナ制御情報(切換順指定情報35c、各軸アンテナ動作情報35d〜35f)をRAM27に記憶する。 If 5b is determined as "0", and stores the antenna control information of the antenna designated command 35 (switching 換順 specifying information 35c, each axis antenna operation information 35D~35f) to RAM 27. また、ST11にてアンテナ制御情報がEEP In addition, the antenna control information is EEP at ST11
ROM26に記憶された場合、CPU25はEEPRO If it stored in the ROM 26, the CPU 25 EEPRO
M26からアンテナ制御情報を読み取り、RAM27に記憶する(ST12)。 It reads the antenna control information from M26, and stored in RAM 27 (ST12).

【0038】ST12によりRAM27へアンテナ制御情報が格納された後、CPU25は、ホストコンピュータ3からコマンドを受信するとコマンド解析を行う。 [0038] After the antenna control information is stored in the RAM27 through ST12, CPU 25 performs command analysis receives a command from the host computer 3. この結果、いずれかの送信アンテナ8より電磁波を出力し無線カード2へ電力供給を行うための電力供給コマンドであるかを判定する。 As a result, it determines and outputs one of an electromagnetic wave from the transmitting antenna 8 or a power supply command for supplying electric power to the radio card 2. ここで、電力供給コマンドを受信したと判定された場合、CPU25は電磁波出力制御回路を動作させ、電磁波の出力を開始する(ST13)。 Here, when it is determined that receiving power supply command, CPU 25 operates the electromagnetic wave output control circuit starts outputting the electromagnetic wave (ST13).
また、CPU25は、RAM27に格納されたアンテナ制御情報の切換順指定情報35cから、指定されたアンテナのアンテナ設定が「動作させる」動作状態であるかを判別する(ST14〜ST16)。 Further, CPU 25, from the switching 換順 specifying information 35c of the antenna control information stored in the RAM 27, the antenna set of the specified antenna to determine whether it is "operating" operating state (ST14~ST16). 即ち、アンテナ順番が1番目に指定されたアンテナ群のアンテナ動作情報の内容を判別し、1番目に指定されたアンテナを「動作させる」かを判別する(ST14)。 That is, to determine the nature of the antenna operation information of the antenna group antenna order is designated to the first, an antenna that is specified in the first to determine "operating" (ST14). ST14にて1番目に指定されたアンテナは動作させないと設定されていた場合、次にアンテナ順番が2番目に指定されたアンテナ群のアンテナ動作情報の内容を判別し、2番目に指定されたアンテナを「動作させる」かを判別する(ST1 If the antenna designated by ST14 in the first had been set to not operate, then the antenna order is to determine the nature of the antenna operation information of the antenna group of the second specified, the second specified antenna a to determine whether "to work" (ST1
5)。 5). ST15にて2番目に指定されたアンテナは動作させないと設定されていた場合、次にアンテナ順番が3 If the antenna that is specified in the second at the ST15 had been set to not operate, then the antenna order is 3
番目に指定されたアンテナ群のアンテナ動作情報の内容を判別し、3番目に指定されたアンテナを「動作させる」かを判別する(ST16)。 To determine the nature of the antenna operation information for the specified antenna group, an antenna that is specified in the third to determine "operate" th (ST16). ST14にて3番目に指定されたアンテナは動作させないと設定されていた場合、処理動作を終了する。 If an antenna that is specified in the third at ST14 had been set not to be operated, and terminates the processing operation.

【0039】また、ST14にて1番目に指定されたアンテナは動作させると設定されていた場合、CPU25 [0039] Further, in the case where the antenna that is specified in the first at ST14 had been set to operate, CPU25
は、アンテナ切換回路32を制御して、1番目に指定されたアンテナ群の送信アンテナへアンテナイネーブル信号を出力することにより、電磁波出力制御回路31から出力された電磁波が1番目に指定されたアンテナ群の送信アンテナから出力される。 Controls the antenna switching circuit 32, by outputting the antenna enable signal to the transmitting antenna designated antenna group to the first electromagnetic wave output from the electromagnetic wave output control circuit 31 is designated to the first antenna output from the group of transmit antennas. また、ST15にて2番目に指定されたアンテナが動作させると設定されていた場合、CPU25は、アンテナ切換回路32を制御して、 Further, when the antenna the second specified at ST15 is set as the operating, CPU 25 controls the antenna switching circuit 32,
2番目に指定されたアンテナ群の送信アンテナを「最初に動作させるアンテナである」と判断し、アンテナイネーブル信号を出力すると、電磁波出力制御回路31から出力された電磁波が2番目に指定されたアンテナ群の送信アンテナから出力される。 The transmitting antenna of the antenna group of the second specified is determined that "an antenna that initially operation", and outputs the antenna enable signal, the antenna electromagnetic wave output from the electromagnetic wave output control circuit 31 is designated in the second output from the group of transmit antennas. ST16にて3番目に指定されたアンテナが動作させると設定されていた場合、C If an antenna that is specified in the third at ST16 is set as the operating, C
PU25は、アンテナ切換回路32を制御して、3番目に指定されたアンテナ群の送信アンテナを「最初に動作させるアンテナである」と判断し、アンテナイネーブル信号を出力すると、電磁波出力制御回路31から出力された電磁波が3番目に指定されたアンテナ群の送信アンテナから出力される。 PU25 controls the antenna switching circuit 32, the transmitting antenna of the antenna group designated third determined that "an antenna that initially operation", and outputs the antenna enable signal from the electromagnetic wave output control circuit 31 the output electromagnetic wave is output from the transmission antenna of the antenna group designated third. 以上の動作により無線カード2へ電力を供給するための動作が終了し、次への処理へと続くようになっている。 Operation for supplying electric power to the radio card 2 is completed by the above operation, so that subsequent to the step to the next.

【0040】図10乃至図11は、図1乃至図9のように構成されたリーダライタ1を用いた無線情報処理システムAのコマンド及びレスポンスからなる全体の流れを示す図である。 [0040] Figure 10 to 11 are views showing an overall flow consisting of command and response of the wireless information processing system A using the reader-writer 1 constructed as shown in FIGS. 1 to 9. 図10はアンテナ指定コマンドによりアンテナ制御情報を書き込み処理、及び無線カード2へのデータの読み出し処理を示しており、図11は予めアンテナ制御情報がEEPROM26に格納されているリーダライタ1の電源をONにし、無線カード2へのデータの書込み処理を示している。 Figure 10 is write processing the antenna control information by the antenna designation command, and shows the reading process of the data to the radio card 2, 11 ON the power supply of the reader-writer 1 stored in advance antenna control information to EEPROM26 to show a data writing process to the radio card 2.

【0041】図10に示すように、リーダライタ1に予めアンテナ制御情報が設定されていない場合、リーダライタ1の電源がONされると、ホストコンピュータ3からアンテナ指定コマンド35が送信される。 As shown in FIG. 10, if the pre-antenna control information to the reader-writer 1 is not set, the power supply of the reader-writer 1 is turned ON, antenna designation command 35 from the host computer 3 is transmitted. リーダライタ1はアンテナ指定コマンド35を受信すると、図8及び図9に示すように、EEPROM26あるいはRAM When the reader-writer 1 receives the antenna designation command 35, as shown in FIGS. 8 and 9, EEPROM 26 or RAM
27にアンテナ制御情報を格納し、ホストコンピュータ3へ書き込み終了のレスポンスを送信する。 27 stores antenna control information, and transmits the response write end to the host computer 3.

【0042】ホストコンピュータ3はアンテナ制御情報の書込み終了のレスポンスを受信すると、次に電力供給コマンドをリーダライタ1に送信する。 [0042] When the host computer 3 receives the response write end of the antenna control information, then transmits the power supply command to the reader-writer 1. リーダライタ1 Reader writer 1
は、ホストコンピュータ3から電力供給コマンドを受信すると、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報で最初に動作すると指定されたアンテナ群の送信アンテナから電力供給用の電磁波を出力し、ホストコンピュータ3 Receives the power supply command from the host computer 3, and outputs the electromagnetic wave for power supply from the transmission antenna of the first specified to operate the antenna group antenna control information stored in the RAM 27, the host computer 3
へレスポンスを送信する。 To send a response.

【0043】ホストコンピュータ3は電力供給に関するレスポンスを受信すると、次にカードリードコマンドをリーダライタ1に送信する。 [0043] When the host computer 3 receives a response related to the power supply, then transmits the card read command to the reader-writer 1. リーダライタ1は、ホストコンピュータ3からカードリードコマンドを受信すると、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報で1番目に指定されているアンテナ群が動作すると設定されていた場合、1番目に設定されているアンテナ群の送信アンテナから無線カード2に対してリードコマンドを出力する。 Writer 1 receives the card read command from the host computer 3, when the antenna group that is specified in the first antenna control information stored in the RAM27 is set to work, is set to the first and it outputs the read command to the radio card 2 from the transmission antenna of the antenna group. この1番目に設定されたアンテナ群の送信アンテナから出力されたリードコマンドを受信した無線カード2 Radio card 2 receives the read command outputted from the transmission antenna of the set antenna group to the first
は、リードデータを含むレスポンスを出力する。 Outputs a response including the read data.

【0044】次に、リーダライタ1は、2番目のアンテナに切り換えるため、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報の内容を判別する。 Next, the reader writer 1 to switch to the second antenna, to determine the nature of the antenna control information stored in the RAM 27. ここで2番目に指定されているアンテナ群が動作すると設定されていた場合、2番目に設定されているアンテナ群の送信アンテナから無線カード2に対してリードコマンドを出力する。 If antenna group that is specified here the second is set to operate, and outputs the read command from transmit antenna group is set to the second antenna to the wireless card 2. この2番目に設定されたアンテナ群の送信アンテナから出力されたリードコマンドを受信した無線カード2は、リードデータを含むレスポンスを出力する。 Radio card 2 receives the read command outputted from the transmission antenna of the second set to antennas group outputs a response including the read data. また、リーダライタ1は、3番目のアンテナに切替えるため、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報の内容を判別する。 The reader-writer 1, for switching the third antenna, to determine the nature of the antenna control information stored in the RAM 27. ここで3番目に指定されているアンテナ群が動作すると設定されていた場合、3番目に設定されているアンテナ群の送信アンテナから無線カード2に対してリードコマンドを出力する。 If antenna group that is specified here the third is set to operate, and outputs a read command from the transmitting antenna of the antenna group is set in the third to the wireless card 2. この3番目に設定されたアンテナ群の送信アンテナから出力されたリードコマンドを受信した無線カード2は、リードデータを含むレスポンスを出力する。 Radio card 2 receives the read command outputted from the transmission antenna of the set antenna group to the third outputs a response including the read data.

【0045】リーダライタ1は、このように無線カード2から読み出した結果を合わせたレスポンスをホストコンピュータ3へ送信し、データの読み出し処理を終了するようになっている。 The reader-writer 1 has thus the response of the combined results read from the radio card 2 to transmit to the host computer 3, and ends the process of reading data.

【0046】次に、図11に示すように、リーダライタ1に予めアンテナ制御情報が設定されている場合、リーダライタ1の電源がONされると、リーダライタ1はE Next, as shown in FIG. 11, if the pre-antenna control information to the reader-writer 1 is set, when the power supply of the reader-writer 1 is turned ON, the reader writer 1 E
EPROM26に記憶されているアンテナ制御情報をR EPROM26 antenna control information stored in the R
AM27にコピーする。 To copy to AM27. そして、ホストコンピュータ3 Then, the host computer 3
からは、まず電力供給コマンドがリーダライタ1に送信される。 From, the first power supply command is transmitted to the reader-writer 1. リーダライタ1は、ホストコンピュータ3から電力供給コマンドを受信すると、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報で最初に動作すると指定されたアンテナ群の送信アンテナから電力供給用の電磁波を出力し、ホストコンピュータ3へレスポンスを送信する。 Writer 1 receives the power supply command from the host computer 3, and outputs the electromagnetic wave for power supply from the transmission antenna of the first specified to operate the antenna group antenna control information stored in the RAM 27, the host computer 3 to send a response.

【0047】ホストコンピュータ3は電力供給に関するレスポンスを受信すると、次にカードライトコマンドをリーダライタ1に送信する。 [0047] When the host computer 3 receives a response related to the power supply, then it transmits the card write command to the reader-writer 1. リーダライタ1は、ホストコンピュータ3からカードライトコマンドを受信すると、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報で1番目に指定されているアンテナ群が動作すると設定されていた場合、1番目に設定されているアンテナ群の送信アンテナから無線カード2に対してライトコマンドを出力する。 Writer 1 receives the card write command from the host computer 3, when the antenna group that is specified in the first antenna control information stored in the RAM27 is set to work, is set to the first It outputs the write command to the radio card 2 from the transmission antenna of the antenna group. この1番目に設定されたアンテナ群の送信アンテナから出力されたライトコマンドを受信した無線カード2 Radio card 2 receives the write command outputted from the transmission antenna of the first set to antennas group
は、データの書込み処理を行った後、書き込み完了を示すレスポンスを出力する。 After performing the write processing of the data, and outputs a response indicating the completion of writing.

【0048】次に、リーダライタ1は、2番目のアンテナに切り換えるため、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報の内容を判別する。 Next, the reader writer 1 to switch to the second antenna, to determine the nature of the antenna control information stored in the RAM 27. ここで2番目に指定されているアンテナ群が動作すると設定されていた場合、2番目に設定されているアンテナ群の送信アンテナから無線カード2に対してライトコマンドを出力する。 If antenna group that is specified here the second is set to operate, and outputs a write command from the transmission antenna group is set to the second antenna to the wireless card 2. この2番目に設定されたアンテナ群の送信アンテナから出力されたライトコマンドを受信した無線カード2は、データの書込み処理を行った後、書き込み完了を示すレスポンスを出力する。 Radio card 2 receives the write command outputted from the transmission antenna of the second set to antennas group, after the write processing of the data, and outputs a response indicating the completion of writing. また、リーダライタ1は、3番目のアンテナに切替えるため、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報の内容を判別する。 The reader-writer 1, for switching the third antenna, to determine the nature of the antenna control information stored in the RAM 27. ここで3番目に指定されているアンテナ群が動作すると設定されていた場合、3番目に設定されているアンテナ群の送信アンテナから無線カード2に対してライトコマンドを出力する。 If antenna group that is specified here the third is set to operate, and outputs a write command from the transmitting antenna of the antenna group is set in the third to the wireless card 2. この3番目に設定されたアンテナ群の送信アンテナから出力されたライトコマンドを受信した無線カード2は、データの書込み処理を行った後、書き込み完了を示すレスポンスを出力する。 Radio card 2 receives the write command outputted from the transmission antenna of the third set to antennas group, after the write processing of the data, and outputs a response indicating the completion of writing.

【0049】リーダライタ1は、このように無線カード2から受信した書き込み処理に関するレスポンス結果をあわせたレスポンスをホストコンピュータ3へ送信し、 The reader-writer 1 transmits thus a response combined response results for the writing process received from the radio card 2 to the host computer 3,
データの書き込み処理を終了するようになっている。 It is made as to end the writing process of the data.

【0050】次に、図12はアンテナが異常であるかを検知する異常検知処理を説明するためのフローチャート図である。 Next, FIG 12 is a flowchart for explaining an abnormality detection processing for detecting whether the antenna is abnormal. このように、アンテナの異常が検出されると、ホストコンピュータ3は、アンテナ指定コマンドにおいて異常と検出されたアンテナ群の動作情報を「動作しない」を示す情報としてリーダライタ1に送信することにより、無効な処理動作をなくし、効率よいアクセス処理を行なうことが可能となる。 Thus, an abnormality of the antenna is detected, the host computer 3, by transmitting the operation information of the abnormality and the detected antenna groups in the antenna specified command to the reader-writer 1 as information indicating "no operation", eliminating an invalid processing operations, it is possible to perform efficient access process.

【0051】図12に示すように、リーダライタ1のC [0051] As shown in FIG. 12, the reader-writer 1 C
PU25は、RAM27に記憶されているアンテナ制御情報に従って、指定されているアンテナ群から動作させていく(ST20)。 PU25 according antenna control information stored in the RAM 27, will be operated from the antenna group that is specified (ST20). ST20で動作させているアンテナ群の出力レベル(例えば送信アンテナへ流れ込む電流検知等)を確認する(ST21)。 Check the output level of the antenna group are running (e.g., flow into the transmitting antenna current detection, etc.) in ST20 (ST21). そして、ST21にて動作しているアンテナの出力レベルは正常状態の範囲であるか検出する(ST22、異常検出手段)。 Then, the output level of the antenna operating at ST21 detects whether the range of normal state (ST22, the abnormality detecting means). ST2 ST2
2にて出力レベルが正常状態の範囲であると検出されると、異常検知処理を終了する(ST27)。 When the output level at 2 is detected to be in the range of normal state, and ends the abnormality detection process (ST27).

【0052】また、ST22にて出力レベルが正常状態の範囲ではなく、異常であると検出されると、CPU2 [0052] Further, instead of the range output level in a normal state at ST22, when it is detected to be abnormal, CPU 2
5はRAM27に異常に関する情報を記憶すると共に、 5 stores the information about the abnormality in RAM 27,
動作させているアンテナを停止させる(ST23)。 An antenna that is operated to stop (ST23). そして、RAM27に記憶されたアンテナ制御情報の中で、他に動作するよう設定されているアンテナ群が存在するかを確認する(ST24、動作アンテナ判定手段)。 Then, in the antenna control information stored in the RAM 27, to check whether the antenna group is configured to operate in other exists (ST24, operation antenna determination unit). ST24で、他に動作するよう設定されたアンテナ群が存在しないと判定された場合、発生したアンテナの異常情報を含むレスポンスをホストコンピュータ3へと送信する(ST27)。 In ST24, if the set antenna groups to operate the other is determined not to exist, and transmits a response including the generated abnormality information of the antenna to the host computer 3 (ST27). また、ST24で、他に動作するよう設定されたアンテナ群が存在すると判定された場合には、ST20〜ST22と同様に、動作すると設定された他のアンテナ群を動作させ、アンテナ群の出力レベルを確認する。 Further, in ST24, if it is determined that the set antenna group to operate in the other exists, similarly to ST20~ST22, to operate the other antenna group is set to work, antenna groups output level to make sure. そして、出力レベルが異常であると検出された場合、その情報をRAM27に記憶する(S Then, if the output level is detected to be abnormal, and stores the information in the RAM 27 (S
T25)。 T25). そして、ST25で、動作すると設定された全てのアンテナ群について動作し、出力レベルを検出し終わると、発生したアンテナの異常情報を含むレスポンスをホストコンピュータ3へと送信するようになっている(ST27)。 Then, in ST25, and the operation for all the antenna groups is set to work, the output level finishes detecting, has a response including the generated abnormality information of the antenna to transmit to the host computer 3 (ST27 ).

【0053】次に、図13は、通常動作を行いながら、 Next, FIG. 13, while performing a normal operation,
リーダライタ1のメモリ(運用に応じてEEPROM2 Depending on the memory (operation reader writer 1 EEPROM2
6あるいはRAM27)に常時記憶/更新される管理情報を示している。 Shows the management information always stored / updated in the 6 or RAM 27). 本実施の形態では、リーダライタ1において、これらの情報を保持し、各アンテナ群毎に処理(アクセス)された無線カード2の数量を累計し、予め定められた期間が経過する毎に累計した数量をもとにアンテナの使用順序を変更/決定するようになっている。 In this embodiment, the reader-writer 1, holds the information, and accumulates the respective antenna processing for each group (access) to the quantity of the wireless card 2, and accumulated every time elapses a predetermined time period It is adapted to change / determine the order of use of the antenna on the basis of the quantity.

【0054】図13(a)に示すアンテナ使用順情報は、現在RAM27に記憶されているアンテナ制御情報の切換順指定情報35cにて指定されているアンテナの使用順序を記憶するメモリエリアである。 [0054] antenna use order information shown in FIG. 13 (a) is a memory area for storing the order of use of an antenna that is specified by switching 換順 specifying information 35c of the antenna control information stored in the current RAM 27. 即ち、リーダライタ1は、このアンテナ使用順情報に基づいて、アンテナを順番に使用して運用処理を実行していく。 That is, the reader-writer 1, based on the antenna used order information, and then execute the operation process by using the antenna in order. 図13 Figure 13
(b)に示すアンテナ処理累積情報は、これまでの運用で各アンテナ群が認識した無線カード2数の累計情報を記憶するメモリエリアである。 Antenna processing accumulated information shown in (b) is a memory area for storing the radio card 2 cumulative number of information each antenna group is recognized in operation so far. また、図13(c)に示す運用実行回数情報は、運用処理を行なった回数をカウントした回数情報を記憶するメモリエリアである。 Also, operational execution count information shown in FIG. 13 (c) is a memory area for storing count information obtained by counting the number of times of performing the operation process.

【0055】図14は、通常動作を実行しながら、図1 [0055] FIG. 14, while executing the normal operation, as shown in FIG. 1
3に示す各種情報を用いて、リーダライタ1におけるアンテナ群の動作順序の変更処理を説明するためのフローチャート図である。 Using various data shown in 3 is a flowchart for explaining the process of changing the operation sequence of the antenna group in the reader-writer 1. 図14に示すように、リーダライタ1は、図10乃至図11に示すような運用処理を1回実行する(ST30)。 As shown in FIG. 14, the reader-writer 1 executes once operational process as shown in FIGS. 10 to 11 (ST30). ST30の運用処理の結果、各アンテナ群で処理(アクセス)された無線カードの処理数を、図13(b)に示すアンテナ処理累計情報のメモリエリアに加算し、記憶する(ST31、カウント手段)。 Result of operation processing of ST30, the processing at each antenna group the number of processing (access) radio card is added to the memory area of ​​the antenna cumulative processing information shown in FIG. 13 (b), storing (ST31, counting means) . そして、図13(c)に示す運用実行回数情報を「+1」カウントアップする(ST32)。 Then, "+1" count-up operation execution count information shown in FIG. 13 (c) (ST32).

【0056】ST32の結果、運用実行回数情報が予め設定された特定の回数に達しているかを判定する(ST [0056] As a result of ST32, it determines operational execution frequency information has reached a certain preset number (ST
33)。 33). ST33の判定の結果、特定の回数に満たないと判定された場合、次の運用処理の実行へと進む。 Result of the determination in ST33, when it is determined that less than a certain number, the process proceeds to execution of the next operation process. また、ST33の結果、特定の回数に達したと判定された場合、図13(b)に示すアンテナ処理累計情報の累計数量が多い順番に、図13(a)に示すアンテナ使用順情報のアンテナ順序を更新していく。 As a result of ST33, when it is determined to have reached the specified number of times, in the order total quantity is large antenna cumulative processing information shown in FIG. 13 (b), the antenna of the antenna use order information shown in FIG. 13 (a) We continue to update the order. 即ち、処理累積情報が示す累積数量が一番多かったアンテナ群を1番目のアンテナ使用情報に記憶し、処理累積情報が示す累積数量が二番目に多かったアンテナ群を2番目のアンテナ使用情報に記憶し、処理累積情報が示す累積数量が一番少なかったアンテナ群を3番目のアンテナ使用情報に記憶するようになっている(ST34、変更手段)。 In other words, the cumulative quantity indicating the processing accumulated information is stored the most frequent antenna group to the first antenna using the information, the cumulative quantity processing accumulated information indicates that the second most frequent antenna group to the second antenna using information stored, adapted to store cumulative quantities of processing accumulated information indicates that the most less was antenna group to the third antenna use information (ST34, changing means).

【0057】ST34でアンテナ使用順情報の変更記憶が終了すると、CPU25はアンテナ処理累積情報をクリアし(ST35)、運用実行回数情報をクリアし(S [0057] ST34 and change memory of the antenna in order of use information is completed in, CPU25 clears the antenna processing accumulated information (ST35), to clear the operational execution number of times information (S
T36)、次の運用処理の実行へと進むようになっている。 T36), so that the proceeds to the execution of the next operation processing.

【0058】上述するように、本発明は、アンテナ指定コマンドを用いてアンテナの切換順や各アンテナの動作情報(動作させるか否かを示す情報)を予めリーダライタに設定するようになっている。 [0058] As described above, the present invention is adapted to set in advance the reader-writer the switching 換順 and operation information of each antenna of the antenna (information indicating whether to operate) with the antenna designation command . この結果、ホストコンピュータとリーダライタ間の通信を減少させることが可能となり、一連の処理時間を短縮することができるという効果を奏する。 As a result, it becomes possible to reduce the communication between the host computer and the reader-writer, an effect that it is possible to shorten the series of processing time.

【0059】また、本発明では、アンテナ指定コマンドを用いてアンテナ制御情報(アンテナの切換順や各アンテナの動作情報)を記憶する記憶先を指定できるようになっている。 [0059] In the present invention, which is to specify the storage destination for storing the antenna control information (switching 換順 and operation information of each antenna of the antenna) using the antenna designated command. 即ち、本実施の形態では、アンテナ制御情報の記憶先として不揮発性メモリ(例えばEEPRO That is, in this embodiment, the non-volatile memory (e.g. EEPRO as the storage destination of the antenna control information
M)あるいは揮発性メモリ(例えばRAM)のいずれかを指定できるようになっている。 M) or is enabled to specify one of the volatile memory (e.g., RAM). この結果、アンテナ制御情報を不揮発性メモリへ記憶させる場合には、リーダライタの電源をOFFとしたとしても、アンテナ制御情報は不揮発性メモリ内に保存される。 As a result, the case of storing the antenna control information to the nonvolatile memory, also the power of the reader writer as was OFF, antenna control information is stored in non-volatile memory. このため、リーダライタの再起動時に、不揮発性メモリへ予め設定しておいたアンテナ制御情報で次回からも処理を実行することが可能となり、アンテナ制御情報の再設定が不要となるという効果を奏する。 Therefore, the restart of the writer, it is possible to execute the process from the next by an antenna control information preset in the nonvolatile memory, an effect that reconfiguration of the antenna control information is not necessary . 逆に、アンテナ制御情報を揮発性メモリへ記憶させる場合には、不揮発性メモリへ記憶させるよりも書き込み速度が速く、かつリーダライタの再起動時には設定内容が残らないため、異常発生時や緊急の際の一時的な設定に適している。 Conversely, the case of storing the antenna control information to the volatile memory, since the write speed than is stored in the nonvolatile memory is high and the restart of the reader-writer does not remain setting, abnormality occurs or an emergency It is suitable for the temporary settings for.

【0060】また、本発明では、アンテナ指定コマンドを用いて各アンテナの動作情報、即ち動作させるか停止状態とするかを予めリーダライタに設定するようになっている。 [0060] In the present invention, it is adapted to set in advance the reader writer operation information of each antenna, i.e. whether whether stopped to operate with the antenna designation command. この結果、異常が発生したアンテナが発見された場合に、異常が発生したアンテナのみ動作を停止させた状態に設定することが可能という効果を奏する。 As a result, when an abnormality occurs antenna is found, an effect that can be set to a state in which abnormality has stopped the antenna only operation that occurred. また、システムの環境状態や読み取る無線カードの状態(物品との状態)等により、読取り不要となる角度/位置にあるアンテナの動作を停止状態と設定できるため、 Further, by such environmental conditions Ya reading of the wireless card state of the system (state of the article), for the operation of the antenna at an angle / position to be read unnecessary can be set in the stopped state,
効率的な処理を行なうことができるという効果を奏する。 An effect that it is possible to perform efficient processing.

【0061】また、本発明では、1つのアンテナにて異常が検出された場合に、他の動作すると設定されたアンテナについてもアンテナの動作状態を確認した上で、ホストコンピュータへ異常のレスポンスを通知するため、 [0061] In the present invention, notification when the abnormality is detected by one antenna, after confirming the operational status of the antenna is also an antenna that has been set to another operation, the response abnormality to the host computer In order to,
1回のレスポンスで動作すると設定された全てのアンテナに関する異常情報を通知することが可能となるという効果を奏する。 An effect that it becomes possible to notify the abnormality information about all the antennas that are configured to operate in a single response.

【0062】また、通常の処理を実行しながら、各アンテナによる無線カードとの通信状況をリーダライタが管理/認識し、定期的にこの通信情報に関する情報に基づいてアンテナの動作順序の設定を変更するようになっている。 [0062] Further, while performing the normal processing, each antenna communication status of the wireless card and the management / recognized writer by, changing the setting of the operation sequence of the antennas based on regular information about the communication information It has become way. この結果、ホストコンピュータによる管理なしで、リーダライタのみで最も効率的と思われる設定へ随時変更することが可能となり、効率的な処理を行なうことが可能となる。 As a result, without control by the host computer, the most efficient and configuration it is possible to change at any time to you think, it is possible to perform efficient processing only by the reader writer.

【0063】尚、本実施の形態では、送信アンテナ及び受信アンテナが別々に構成されたリーダライタで説明したが、これに限ることなく、送信機能と受信機能を1つにした送受信アンテナを複数設けたリーダライタにも適用することができる。 [0063] In the present embodiment has been described in the transmit and receive antennas writer configured separately, without being limited thereto, a plurality of transmitting and receiving antennas were Tsunishi 1 receiving function and transmitting function was also the reader writer can be applied.

【0064】 [0064]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
一連の運用処理時間を短縮し、効率良いアンテナ切替えを行うことができる。 Shortening the series of operation processing time, efficient antenna switching can be performed.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の無線情報処理装置に係るリーダライタ1の制御ブロック図。 A control block diagram of the reader-writer 1 according to the wireless information processing apparatus of the present invention; FIG.

【図2】リーダライタ1を用いた無線情報処理システムAを概略的に説明するための図。 Figure 2 is a diagram for explaining a wireless information processing system A schematically with the reader-writer 1.

【図3】無線情報処理システムAに使用される無線カード2の概略的な構造を説明するための図。 Figure 3 is a diagram for explaining a schematic structure of a radio card 2 used in the wireless information processing system A.

【図4】無線情報処理システムAに使用される無線カード2の概略的な構造を説明するための図。 4 is a diagram for explaining a schematic structure of a radio card 2 used in the wireless information processing system A.

【図5】リーダライタ1の送信アンテナ7および受信アンテナ8の構造を概略的に説明するための図。 5 is a diagram for explaining structure schematically the transmit antenna 7 and the reception antenna 8 of the reader-writer 1.

【図6】リーダライタ1の外形状に関する第1の実施の形態を概略的に示す図。 6 shows schematically a first embodiment relating to the outer shape of the reader-writer 1.

【図7】ホストコンピュータ3からリーダライタ1に送信されるアンテナ指定コマンド35のフォーマットを示す図。 7 is a diagram showing a format of an antenna specifying command 35 sent from the host computer 3 to the reader-writer 1.

【図8】アンテナ指定コマンド35の記憶先指定情報3 [8] The storage destination specification information 3 of the antenna specified command 35
5bの内容における、指定メモリへの記憶手順を示す概念図。 In the context of 5b, conceptual diagram of storage procedure to the specified memory.

【図9】ホストコンピュータ3からのアンテナ指定コマンド35をリーダライタ1が受信した際の処理動作を説明するためのフローチャート図。 FIG. 9 is a flowchart diagram for the antenna designated command 35 the reader writer 1 will be described the processing operation when receiving from the host computer 3.

【図10】リーダライタ1を用いた無線情報処理システムAのコマンド及びレスポンスからなる全体の流れを示す図で、アンテナ指定コマンドによりアンテナ制御情報を書き込み処理、及び無線カード2へのデータの読み出し処理を示す図。 [10] a diagram showing an overall flow consisting of command and response of the wireless information processing system A using the reader-writer 1, the writing process of the antenna control information by the antenna designation command, and a read process of data to the radio card 2 It shows a.

【図11】リーダライタ1を用いた無線情報処理システムAのコマンド及びレスポンスからなる全体の流れを示す図で、予めアンテナ制御情報がEEPROM26に格納されているリーダライタ1の電源をONにし、無線カード2へのデータの書込み処理を示す図。 [11] a diagram showing an overall flow consisting of command and response of the wireless information processing system A using the reader-writer 1, the power of the reader-writer 1 stored beforehand antenna control information to EEPROM26 to ON, the radio It shows a process of writing data to the card 2.

【図12】アンテナが異常であるかを検知する異常検知処理を説明するためのフローチャート図。 FIG. 12 is a flowchart for antennas explaining the abnormality detecting process of detecting whether the abnormal view.

【図13】通常動作を行いながら、リーダライタ1のメモリ(運用に応じてEEPROM26あるいはRAM2 [13] while performing a normal operation, EEPROM26 or RAM2 depending on the memory (operation reader writer 1
7)に常時記憶/更新される管理情報を示す図。 Shows the management information always stored / updated 7).

【図14】通常動作を実行しながら、図13に示す各種情報を用いて、リーダライタ1におけるアンテナ群の動作順序の変更処理を説明するためのフローチャート図。 While performing Figure 14 normal operation, by using the various information shown in FIG. 13, a flowchart diagram for explaining a process of changing the operation sequence of the antenna group in the reader-writer 1.

【図15】従来の技術を説明するための図。 Figure 15 is a diagram for explaining a conventional technology.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

A 無線情報処理システム 1 リーダライタ 2 無線カード 3 ホストコンピュータ 4 物品 6 通信領域 7 送信アンテナ 8 受信アンテナ 12 インレット A wireless information processing system 1 writer 2 radio card 3 host computer 4 article 6 communication area 7 the transmitting antenna 8 receiving antenna 12 Inlet

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) // H04B 7/08 H04B 7/26 D 5K067 Fターム(参考) 5B035 BB09 BC00 CA23 5B058 CA17 KA02 KA04 KA21 YA20 5J021 AA05 AA06 AB04 DB04 FA00 FA13 FA30 HA05 5K012 AA03 AB05 AC07 AC08 AC10 AE08 BA02 5K059 CC01 DD01 DD24 EE02 5K067 AA21 BB21 CC24 DD27 EE02 EE10 HH23 KK03 KK15 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) // H04B 7/08 H04B 7/26 D 5K067 F -term (reference) 5B035 BB09 BC00 CA23 5B058 CA17 KA02 KA04 KA21 YA20 5J021 AA05 AA06 AB04 DB04 FA00 FA13 FA30 HA05 5K012 AA03 AB05 AC07 AC08 AC10 AE08 BA02 5K059 CC01 DD01 DD24 EE02 5K067 AA21 BB21 CC24 DD27 EE02 EE10 HH23 KK03 KK15

Claims (9)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 揮発性メモリ及び不揮発性メモリとを有しており、上位装置に接続され、この上位装置からの命令に基づいて、無線情報記憶媒体に対して無線通信処理を行う無線情報処理装置において、 所定の通信領域に位置する無線情報記憶媒体と無線通信するために前記通信領域の周辺のそれぞれ異なる位置に設けられた複数のアンテナと、 上記上位装置より送信され、上記複数のアンテナの動作を制御するための情報、及びこのアンテナ制御情報を記憶する記憶先を上記揮発性メモリと上記不揮発性メモリのいずれかから指定する記憶先指定情報とを受信する受信手段と、 この受信手段により受信した記憶先指定情報に基づき、 1. A has a volatile memory and a nonvolatile memory, is connected to a host device, based on a command from the host device, a wireless information processing for performing wireless communication processing to the radio data storage medium in the apparatus, a plurality of antennas provided in the different positions of the periphery of the communication area for radio communication and wireless information storage medium located in a predetermined communication area, transmitted from the host device, the plurality of antennas information for controlling the operation, and receiving means for receiving and storing destination specifying information for specifying a storage destination for storing the antenna control information from any of the above volatile memory and the nonvolatile memory, by the receiving means based on the received storage destination specifying information,
    記憶先として揮発性メモリが指定されていた場合に受信した上記アンテナ制御情報を上記揮発性メモリへ記憶し、記憶先として不揮発性メモリが指定されていた場合に受信した上記アンテナ制御情報を上記不揮発性メモリへ記憶するよう制御する記憶制御手段とを有することを特徴とする無線情報処理装置。 The antenna control information received when the volatile memory is specified as the storage destination stored into the volatile memory, the non the antenna control information received when the nonvolatile memory is designated as a storage destination wireless information processing apparatus characterized by having a storage control means for controlling to store the gender memory.
  2. 【請求項2】 上記記憶制御手段は、上記無線情報処理装置の起動時に上記不揮発性メモリに上記アンテナ制御情報が記憶されている場合は上記不揮発性メモリに記憶されたアンテナ制御情報の内容を上記揮発性メモリへも記憶させるよう制御することを特徴とする請求項1記載の無線情報処理装置。 Wherein said storage control means, the contents of the antenna control information the antenna control information in the nonvolatile memory on startup if stored stored in the nonvolatile memory of the wireless information processing apparatus wireless information processing apparatus according to claim 1, wherein the controller controls so as to also be stored to the volatile memory.
  3. 【請求項3】 上位装置に接続され、この上位装置からの命令に基づいて、無線情報記憶媒体に対して無線通信処理を行う無線情報処理装置において、 所定の通信領域に位置する無線情報記憶媒体と無線通信するために前記通信領域の周辺のそれぞれ異なる位置に設けられた複数からなるアンテナと、 上記上位装置より送信され、上記複数のアンテナを動作させる順番を指定するための順番指定情報を受信する受信手段と、 この受信手段により受信した上記順番指定情報を記憶するための記憶手段と、 上記無線情報記憶手段に対して無線通信処理を行う際に上記記憶手段に記憶された上記順番指定情報に従って上記複数のアンテナを切り換え制御する切換制御手段とを有することを特徴とする無線情報処理装置。 3. A is connected to a host device, based on a command from the host device, in a wireless information processing apparatus that performs wireless communication processing to the radio information storage medium, the wireless information storage medium located in a predetermined communication area and an antenna composed of a plurality provided in different positions of the periphery of the communication area for wireless communication, transmitted from the host device, receiving the order designation information for designating the order in which to operate said plurality of antennas receiving means and said order designation information stored in the storage means when performing wireless communication processing to the storage means and, the wireless information storage means for storing the sequence specification information received by the receiving means for wireless information processing apparatus characterized by having a switching control means for switching and controlling the plurality of antennas in accordance with.
  4. 【請求項4】 上記受信手段は、さらに上記上位装置より送信され上記個々のアンテナに対して動作状態あるいは停止状態のいずれかを指定する状態情報をも受信し、 上記受信手段にて受信された状態情報を上記記憶手段に記憶するよう制御する記憶制御手段と、 上記順番指定情報で指定された順番に従って上記切換制御手段によりアンテナを切り換え制御する際に、上記記憶手段に記憶された上記状態情報に基づいて動作状態が指定されているアンテナを判定する動作アンテナ判定手段と、 この動作アンテナ判定手段により動作状態と判定されたアンテナについて上記記憶手段に記憶された上記順番指定情報による順番に従って上記切換制御手段により切り換えて上記無線情報記憶媒体との無線通信処理を行うよう制御する通信制御手段と Wherein said receiving means is further transmitted from the host device also receives the state information that specifies either the operating state or the stopped state with respect to the individual antennas, received by said receiving means a storage control means for controlling to store the state information in the storage means, when controlling the switching of the antennas by the switching control means in the order specified by the sequence specification information, the state information stored in the storage means and operating the antenna determination unit that determines an antenna operating state is specified based on, the switching the antenna it is determined that the operating state by the operation antenna determination unit according to the order by the order specifying information stored in the storage means and communication control means for controlling so as to perform wireless communication processing with the wireless information storage medium is switched by the control means を有することを特徴とする請求項3記載の無線情報処理装置。 Wireless information processing apparatus according to claim 3, wherein a.
  5. 【請求項5】 上記記憶手段に記憶された順番指定情報及び状態情報に基づいて最初に動作するアンテナを判定する判定手段を有し、 上記通信制御手段は、上記判定手段により最初に動作すると判定されたアンテナから上記無線情報記憶媒体に対して電力を供給するための電磁波を出力するよう制御することを特徴とする請求項4記載の無線情報処理装置。 5. A has a determination means for determining the antenna operating initially based on the order specifying information and the state information stored in the storage means, the communication control means determines that the first operational by the determining means wireless information processing apparatus according to claim 4, wherein the controller controls so as to output the electromagnetic wave for supplying power from the antennas with respect to the wireless information storage medium.
  6. 【請求項6】 上記記憶手段は、揮発性メモリと不揮発性メモリとからなり、 上記受信手段は、上記上位装置より送信され上記順番指定情報及び状態情報を記憶する記憶先を上記揮発性メモリと上記不揮発性メモリのいずれかから指定する記憶先指定情報をも受信し、 上記記憶制御手段は、上記受信手段により上記記憶先指定情報を受信すると、受信した上記記憶先指定情報に基づき、記憶先として揮発性メモリが指定されていた場合に受信した上記順番指定情報及び状態情報を上記揮発性メモリへ記憶し、記憶先として不揮発性メモリが指定されていた場合に受信した上記順番指定情報及び状態情報を上記不揮発性メモリへ記憶するよう制御することを特徴とする請求項5記載の無線情報処理装置。 Wherein said memory means comprises a volatile memory and a nonvolatile memory, said reception means, and said volatile memory storage destination for storing the order specifying information and state information transmitted from the host apparatus also receives the storage destination specifying information which specifies from any of the non-volatile memory, said storage control unit receives the storage destination specifying information by said receiving means, based on the received the storage destination specifying information, storage location the order specifying information and the state information stored into the volatile memory, the sequence specification information and status received when the nonvolatile memory is specified as the storage destination volatile memory is received when that was designated as information radio processing apparatus according to claim 5, wherein the controller controls so as to store into the nonvolatile memory.
  7. 【請求項7】 上記切換制御手段により切り換え制御され上記無線情報記憶手段に対する無線通信処理の結果、 7. A result of the wireless communication process for the wireless information storage means is switching control by the switching control means,
    上記アンテナ毎の上記無線情報記憶媒体からの処理数をカウントするカウント手段と、 このカウント手段のカウント結果に基づいて上記記憶手段に記憶された順番指定情報で指定された上記複数のアンテナを動作させる順番を変更する変更手段とを特徴とする請求項3記載の無線情報処理装置。 Counting means for counting the number of processes from the wireless information storage medium for each said antenna, to operate said plurality of antennas that are specified in the order specified information stored in the storage means based on the count result of the counting means wireless information processing apparatus according to claim 3, wherein the changing means for changing the order.
  8. 【請求項8】 上記変更手段は、上記無線情報記憶媒体への無線通信処理の回数が予め設定された回数に達した際に上記カウント手段のカウント結果で処理数の多いアンテナの順番に上記記憶手段に記憶された順番指定情報で指定された上記複数のアンテナを動作させる順番を変更することを特徴とする請求項7記載の無線情報処理装置。 8. The change means, the radio information radio count of said counting means when the number of the communication process has reached a preset number results in processing a large number of antennas in order in the storage to the storage medium wireless information processing apparatus according to claim 7, wherein changing the order in which to operate said plurality of antennas that are specified in the order specified information stored in the unit.
  9. 【請求項9】 上位装置に接続され、この上位装置からの命令に基づいて、無線情報記憶媒体に対して無線通信処理を行う無線情報処理装置において、 所定の通信領域に位置する無線情報記憶媒体と無線通信するために前記通信領域の周辺のそれぞれ異なる位置に設けられた複数のアンテナと、 上記上位装置より送信され上記個々のアンテナに対して動作状態あるいは停止状態のいずれかを指定する状態情報を受信する受信手段と、 この受信手段により受信した上記状態情報を記憶するための記憶手段と、 この記憶手段に記憶された状態情報に基づいて上記複数のアンテナが上記無線情報記憶媒体と無線通信処理を行うよう制御する第1の通信制御手段と、 この第1の通信制御手段により制御されるアンテナの異常を検出する異常検出手段と 9. is connected to the host device, on the basis of a command from the host device, in a wireless information processing apparatus that performs wireless communication processing to the radio information storage medium, the wireless information storage medium located in a predetermined communication area wherein a plurality of antennas provided at different positions around the communication area, the state information that specifies either the operating state or the stopped state with respect to the individual antennas are transmitted from the host device to wirelessly communicate with receiving means for receiving, storage means for storing the state information received by the receiving means, the plurality of antennas the wireless information storage medium and wireless communication based on the stored state information to the storage means a first communication control means for controlling so as to perform processing, and the abnormality detecting means for detecting an abnormality of antennas controlled by the first communication control means この異常検出手段にて少なくとも1つのアンテナの異常が検知されると、上記記憶手段に記憶された状態情報に基づいて、異常と検出されたアンテナ以外の他のアンテナで動作状態が指定されているアンテナを判定する動作アンテナ判定手段と、 上記異常検出手段にてアンテナの異常が検出されると、 When the abnormality in the detection means at least one antenna abnormality is detected, based on the state information stored in the storage means, operating state abnormal detected other antennas other than the antenna is designated and operating the antenna determination unit that determines an antenna, an abnormality of the antenna is detected by the abnormality detecting means,
    上記第1の通信制御手段による通信制御を中止し、動作アンテナ判定手段により動作状態と判定された他のアンテナについても上記無線情報記憶媒体との無線通信処理を行うよう制御し、上記異常検出手段による異常検出を行う第2の通信制御手段と、 上記異常検出手段による検出結果に基づいて上記複数のアンテナのうち動作状態と指定されたアンテナに関連する異常の情報をあわせて上記上位装置に出力する出力手段とを有することを特徴とする無線情報処理装置。 The first stops the communication control by the communication control means, also controlled so as to perform wireless communication processing with the wireless information storage medium for the other antenna is determined that the operating state by the operation antenna determining unit, the abnormality detecting means a second communication control means for performing by the abnormality detection, together abnormality information associated with an antenna that is specified with the operating state of the plurality of antennas based on the detection result by the abnormality detecting means outputs to said host device wireless information processing apparatus characterized by an output means for.
JP2000083769A 2000-03-24 2000-03-24 Wireless information processor Pending JP2001273467A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000083769A JP2001273467A (en) 2000-03-24 2000-03-24 Wireless information processor

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000083769A JP2001273467A (en) 2000-03-24 2000-03-24 Wireless information processor

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001273467A true JP2001273467A (en) 2001-10-05

Family

ID=18600347

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000083769A Pending JP2001273467A (en) 2000-03-24 2000-03-24 Wireless information processor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001273467A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006252253A (en) * 2005-03-11 2006-09-21 Toshiba Tec Corp Rfid system
JP2007124142A (en) * 2005-10-26 2007-05-17 Olympus Medical Systems Corp Receiver apparatus
JP2007200155A (en) * 2006-01-27 2007-08-09 Fujitsu Ltd Rfid reader/writer
JP2007214926A (en) * 2006-02-09 2007-08-23 Nippon Signal Co Ltd:The Omnidirectional antenna and information reading apparatus
JP2009089221A (en) * 2007-10-02 2009-04-23 Kobe Steel Ltd Radio tag communication system
JP2009151669A (en) * 2007-12-21 2009-07-09 Hitachi Ltd Electronic tag reading control device, method, and program
JP4900243B2 (en) * 2005-06-23 2012-03-21 株式会社ニコン Wireless device, electronic device, and imaging device
US8175559B2 (en) 2005-09-09 2012-05-08 Olympus Corporation Receiving apparatus
JP2013020618A (en) * 2011-07-08 2013-01-31 Ls Industrial Systems Co Ltd Antenna system and method for controlling the same

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006252253A (en) * 2005-03-11 2006-09-21 Toshiba Tec Corp Rfid system
JP4900243B2 (en) * 2005-06-23 2012-03-21 株式会社ニコン Wireless device, electronic device, and imaging device
US8175559B2 (en) 2005-09-09 2012-05-08 Olympus Corporation Receiving apparatus
JP4751696B2 (en) * 2005-10-26 2011-08-17 オリンパスメディカルシステムズ株式会社 Receiver
JP2007124142A (en) * 2005-10-26 2007-05-17 Olympus Medical Systems Corp Receiver apparatus
JP2007200155A (en) * 2006-01-27 2007-08-09 Fujitsu Ltd Rfid reader/writer
JP2007214926A (en) * 2006-02-09 2007-08-23 Nippon Signal Co Ltd:The Omnidirectional antenna and information reading apparatus
JP2009089221A (en) * 2007-10-02 2009-04-23 Kobe Steel Ltd Radio tag communication system
JP2009151669A (en) * 2007-12-21 2009-07-09 Hitachi Ltd Electronic tag reading control device, method, and program
JP2013020618A (en) * 2011-07-08 2013-01-31 Ls Industrial Systems Co Ltd Antenna system and method for controlling the same
CN102999740A (en) * 2011-07-08 2013-03-27 Ls产电株式会社 RFID antenna system and method for controlling the same

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5521602A (en) Communications system utilizing FSK/PSK modulation techniques
JP4337645B2 (en) IC tag module, electronic device, information communication system, and IC tag module communication control method
JP2943847B2 (en) System and method for write-protecting predetermined portions of a memory array
JP3360002B2 (en) Contact and non-contact type combined ic card and contact and non-contact type combined ic card reader-writer
US7325746B2 (en) Memory card and semiconductor device
CN1138196C (en) Card read and write unit, main application program connection method and interface for intelligent card
CN1143238C (en) Recognition system and recognition method for non-contact IC cards
DE60308113T2 (en) RFID tag with tuning circuit
US20020103944A1 (en) Arrangement with a microprocessor
US20110183635A1 (en) Contactless integrated circuit card with real-time protocol switching function and card system including the same
JP2968351B2 (en) The possible field programmable detection plate for carrying
EP0247612B1 (en) Microwave data transmission apparatus
US8222997B2 (en) Method of preventing collisions between RFID readers in RFID system
WO2003015039A3 (en) Vending audit system
US7215249B2 (en) Radio frequency identification reader
AU2004200318A1 (en) Contactless proximity automated data collection system and method
WO2000011592A2 (en) Radio frequency identification system
JPH10229351A (en) Light selectable radio-frequency identification tag and method thereof
JP2000509536A (en) High-frequency data communication device
EP1290619A2 (en) Multi-frequency communication system and method
CA2325712A1 (en) Rfid tagging system for network assets
US5966082A (en) Method of flagging partial write in RF tags
US5748915A (en) Transmission method of changing protocol and data processing apparatus using this method
EP0217654B1 (en) Information medium
US6842606B1 (en) Wireless information storage device and method