JP2001265681A - Information terminal, information equipment and communication control method - Google Patents

Information terminal, information equipment and communication control method

Info

Publication number
JP2001265681A
JP2001265681A JP2000074655A JP2000074655A JP2001265681A JP 2001265681 A JP2001265681 A JP 2001265681A JP 2000074655 A JP2000074655 A JP 2000074655A JP 2000074655 A JP2000074655 A JP 2000074655A JP 2001265681 A JP2001265681 A JP 2001265681A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
network device
information
notification
information terminal
network
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000074655A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masataka Goto
Atsushi Inoue
Mitsuru Kanda
Yoshinari Kumaki
Satoru Ozaki
Masahiro Takagi
淳 井上
哲 尾崎
真孝 後藤
良成 熊木
充 神田
雅裕 高木
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2000074655A priority Critical patent/JP2001265681A/en
Publication of JP2001265681A publication Critical patent/JP2001265681A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information terminal capable of resuming or the like by receiving specified signals generated when a network device receives specified information in the state of being suspended or the like. SOLUTION: This information terminal is provided with first/second interfaces 201 and 202 to first/second network devices for performing first/second notifications by first/second network event generation, a notification propriety setting function 211 for setting whether or not to perform the second notification by the second network event generation and a restart function 210 for starting or restarting the operation of the information terminal by the first or second notification received in the first or second interface. Based on operation control information obtained by communication performed by the first network device following the first notification, the notification propriety setting function is controlled, whether or not to perform the second notification is decided and control is performed on the basis of the decision.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、動作を中断しかつ電源をほぼ切ったサスペンドないしはハイバネーションなどの状態で、ネットワークデバイスが特定の情報を受信した際に発する特定の信号を受けることで、動作を再開する(レジュームする)ことのできる、ないしは動作していない状態から、ネットワークデバイスが特定の情報を受信した際に発する特定の信号を受けることで、動作を開始することができる通信機能を持つ情報端末及び情報装置並びにその通信制御方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention, in a state such as substantially cut suspend or hibernation to interrupt the operation and power supply, by receiving a particular signal emanating when the network device receives the specific information, operations you can resume (resume), or from a non-operational state, by receiving the particular signal emanating when the network device receives the specific information, having a communication function capable of initiating operation information terminal and an information apparatus and communication control method thereof. また、複数のネットワークに接続可能で、かつ一方のネットワーク側から呼び出し可能な情報端末を呼び出し、その際またはそれに引続き与えられる情報に基づいて、他方のネットワーク接続を制御する情報端末及び情報装置並びにその通信制御方法に関する。 Moreover, it can be connected to multiple networks, and calls the callable information terminal from one network side, based on the time or subsequently given information to it, an information terminal and an information device and its controls the other network connection a communication control method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】モバイルコンピューティングを普及させるためには、通信圏内・圏外の差、通信品質の不安定さ、通信速度、通信コスト、電池寿命などをなるべくユーザが意識させないことが重要である。 To the spread of the Prior Art Mobile computing the difference between the communication range, out of range, the instability of the communication quality, the communication speed, communication cost, it is important that as much as possible user and battery life should be transparent. このための手段の一つとして、MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)の標準が定めるWake Up機能がある。 As a means for this, there is a Wake Up function standard stipulated in MCPC (Mobile Computing Promotion Consortium).

【0003】Wake Up機能は、パーソナルコンピュータなどがサスペンド状態(電源をほぼオフしているが、サスペンド直前の状態を復元するために必要な情報を保持している状態)で、あるイベントが発生した時にレジューム(電源をオンし、サスペンドする前の状態に復元し、イベントを処理)する機能である。 [0003] Wake Up function, (although almost off the power, the state that holds the information needed to recover the suspended previous state) such as a personal computer is suspended state, an event occurs sometimes resume (turning on the power, and restored to the state before the suspend processing events) it is functioning. MCPCが現在定義しているWake Up機能は、端末に着信信号が来た時(Wakeon Ring)と、通信圏外から圏内に変化した時(Wake on Radio)の2種類である。 MCPC is Wake Up features that are currently defined, and when the incoming signal has come to the terminal (WakeOn Ring), there are two types of time (Wake on Radio) was changed within the communication service area. このWake Up機能は、LANに接続されたサスペンド状態ないしは電源を切った状態のパーソナルコンピュータが、該パーソナルコンピュータ宛の特殊な形式のパケットを受信することでレジュームないし起動するWake on LANをその前身として持つ。 The Wake Up function, LAN connected to the suspended state or the state of the personal computer has been powered down is, as its predecessor resume or start to Wake on LAN by receiving a special form of packets destined said personal computer with.

【0004】Wake on Ringによってプッシュメールサービスを実現する事ができる。 [0004] it is possible to realize a push e-mail service by Wake on Ring. つまり、PH In other words, PH
SやPDCなどの移動機とサスペンド状態のパーソナルコンピュータを接続しておけば、メールサーバからの着信信号でパーソナルコンピュータが自動的にレジュームし、メールを受信することができる。 If connected to a personal computer of a mobile station and a suspend state, such as S or PDC, a personal computer automatically resume the incoming signal from the mail server can receive the mail. また、Wakeo In addition, Wakeo
n Radio機能により、ユーザは通信圏内・圏外を意識せずにメールを送信する事ができる。 By n Radio function, the user can send an email to without being aware of the communication range, out of range. 即ち、圏外でのユーザによるメール作成後に、パーソナルコンピュータはサスペンドし、Wake on Radioでレジューム後に自動的にメールをサーバに送信する。 That is, after mail creation by the user out of the service area, the personal computer is suspended automatically transmits the mail to the server after the resume with Wake on Radio.

【0005】一方、例えばMobile IPを応用したVertical Handoffなど、端末が属性の異なるネットワークを利用するための複数のネットワークデバイスを持ち、端末の置かれた環境やユーザの要求に応じて、ネットワークデバイスを使い分けるという提案がある。 On the other hand, for example, Vertical Handoff that applies Mobile IP, the terminal has multiple network devices to use different networks attribute, in response to a request of the environment and the user placed a terminal, a network device there is a suggestion that use both. ここで、Mobile IPの応用により、端末が利用するネットワークデバイスを変更しても、つまりVertical Handoffを行っても、外部から見た端末のIPアドレスが変わらないようにして、アプリケーションの通信を継続することができる。 Here, the Mobile IP application, changing the network device terminal utilizes, i.e. even if the Vertical Handoff, so as not to change the IP address of the terminal as seen from the outside, to continue the communication application be able to. また、複数のPCカード、例えばPHSと無線LA Further, a plurality of PC cards, for example, PHS and wireless LA
NのPCカードを使えば、Mobile IPなどによるハンドオフ機能を持たないが、複数のネットワークデバイスを持つパーソナルコンピュータを容易に構成することができる。 With N PC cards, does not have a hand-off feature due Mobile IP, it is possible to easily configure a personal computer with multiple network devices.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】情報端末が属性の異なるネットワークを利用するための複数のネットワークデバイスを持っている場合、Wake up機能によって、これらのネットワークデバイスをより有効に使い分ける方法は考えられていなかった。 When the information terminal [0007] has a plurality of network devices for utilizing different networks attribute, by Wake up function, not the method is considered to selectively use these network devices more effectively There was no.

【0007】ネットワークの属性として、利用コスト、 [0007] as an attribute of the network, use cost,
スループット、通信可能な範囲が広さ、ネットワークデバイスないし情報端末の移動を追跡してそれら宛の発信があった際に着信させる機能の有無などが考えられる。 Throughput, communication range is wide, the presence or absence of tracks the movement of the network device or information terminal function to call when a call is originated addressed they can be considered.
概して、スループットが高いネットワークは通信可能な範囲が狭い。 Generally, a higher network is narrow communicable range throughput. また、移動着信機能を持つネットワークは、敷設、維持管理のコストが高くなり、利用コストも高くなるなどのトレードオフがあると考えられる。 Furthermore, a network with a mobile terminated function, laying the cost of maintenance is high, it is considered that there is a trade-off, such as use cost is higher.

【0008】メール着信を例にとって、ユーザの要求を考えて見る。 [0008] The incoming mail as an example, look consider the request of the user. メールの着信はなるべく早く知りたいが、 Incoming mail is I want to know as soon as possible,
そのためには移動着信可能なネットワークで情報端末に通知してもらう必要がある。 For this purpose, it is necessary to get notifies the information terminal in a mobile terminating available network. しかし、メールサイズは大きいこともあり、重要性や緊急性が低ければ、利用コストの低いネットワークが利用可能な時にダウンロードしたい。 However, sometimes mail size is larger, the lower the importance and urgency, you want to download when low network utilization cost is available. 一方、重要度ないし緊急度が高ければ、利用コストが高くてもその場でメールをダウンロードしたい。 On the other hand, the higher the degree of importance or urgency, even with a high use cost you want to download the e-mail on the spot. また、電池を節約するために端末の電源はなるべく切っておきたい。 In addition, the power supply of the terminal in order to save the battery is I want to cut as much as possible. 高速なネットワークで速やかにダウンロードした方が、ダウンロード中に情報端末本体消費する電力を節約できる、などがあると考えられる。 Write downloaded quickly in fast networks can save power to the information terminal body consumed during downloading, believed to be like.

【0009】本発明は、情報端末が属性の異なるネットワークを利用するための複数のネットワークデバイスを持っている場合、Wake Up機能を利用して、なるべく上記に例示したようなユーザの要求を充たすようにネットワークデバイスを制御できる情報端末及び通信制御方法を提供することを目的とする。 The present invention, if the information terminal has a plurality of network devices for utilizing different networks attributes, using a Wake Up function, to satisfy the user's request as much as possible exemplified above and to provide an information terminal and a communication control method capable of controlling a network device to.

【0010】また、情報端末が接続可能なネットワークデバイスの一部が着信機能を持たない場合、ないしは一部のネットワークデバイスは、通常は起動していない場合などに、外部からこれらのネットワークデバイスで情報端末がネットワークに接続するように促したい場合がある。 Further, when a part of the information terminal can be connected network device does not have a call function, or a part of the network device, information such as when normally not activated, these network devices from outside terminal may wish prompted to connect to the network.

【0011】本発明の他の目的は、複数のネットワークを利用可能で、うち少なくとも1つを経由して外部から移動着信による呼び出し可能な情報端末に対して、このネットワークを用いた呼び出しによって、情報端末が必ずしも外部から移動着信による呼び出しが可能でない他のネットワークによる接続を行なうように促すことができる、情報端末、情報装置および通信制御方法を提供することである。 Another object of the present invention is capable of utilizing a plurality of networks, of which relative callable information terminal according to mobile terminated externally via at least one, by a call using the network, information terminal always can be prompted to perform the connection by another network not possible calling by mobile terminated externally, is to provide an information terminal, the information apparatus and a communication control method.

【0012】また、特に無線移動環境においては通信が安定しない。 Moreover, the communication is unstable, particularly in a wireless mobile environment. 従って、情報端末がデータを送信ないし受信している間であっても、情報端末が通信可能な圏外に出てしまい、データの送信ないし受信が中断することがある。 Therefore, even while the information terminal is transmitting or receiving data, information terminal come out in a communicable service area, transmits or receives the data may be interrupted.

【0013】本発明の更に他の目的は、ユーザの手を煩わさず、情報端末の電源を節約しつつ、かつなるべく速やかに一旦中断したデータの送信ないし受信を完了する情報端末及び通信制御方法を提供することである。 Still another object of the present invention is not bothered the hand of the user, while saving power of the information terminal, and a possible quickly once interrupted completed information terminal and a communication control method for transmission or reception of data it is to provide.

【0014】 [0014]

【課題を解決するための手段】本発明(請求項1)に係る情報端末は、第1のネットワークイベント発生により第1の通知を行なうことができる第1のネットワークデバイスへの、第1のインタフェース手段と、第2のネットワークイベント発生により第2の通知を行なうことができる第2のネットワークデバイスへの、第2のインタフェース手段と、前記第2のネットワークイベント発生により第2の通知を行うか否かを設定する通知可否設定手段と、前記第1の通知に引き続いて第1のネットワークデバイスによって行う通信により得た動作制御情報に基づいて、前記通知可否設定手段を制御して前記第2の通知を行なうか否かを決定し、決定に基づいて制御を行う(第1の)動作制御手段と、前記第1のインタフェース手段によって受 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention information terminal according to (Claim 1) is to the first network device capable of performing a first notification by the first network event occurs, the first interface means and, by the second network event occurrence to the second network device capable of performing a second notification, whether to perform a second interface means, a second notification by the second network event occurrence a notification permission setting means for setting whether said following the first notification on the basis of the operation control information obtained by communication performed by the first network device, the second notification by controlling the notification permission setting means determine whether or not to perform, performs control based on the determined received by (the first) and the operation control means, said first interface means た第1のネットワークデバイスからの第1の通知、ないしは前記第2のインタフェース手段によって受けた第2のネットワークデバイスからの第2 First first notification from the network device has, or the second from the second network device received by said second interface means
の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開させる開始・再開手段とを備えたことを特徴とする。 Characterized in that a start or start and resuming means for resuming the operation of the information terminal by the notification.

【0015】好ましくは、前記第1のネットワークイベントが着信であるようにしてもよい。 [0015] Preferably, the first network event may be such that the incoming. 好ましくは、前記第2のネットワークイベントが通信可能圏内通知であるようにしてもよい。 Preferably, the second network events may be is communicable distance notification. 好ましくは、第2の通知によって動作を再開した後の動作を制御する第2の動作制御手段を更に備え、前記第1の動作制御手段が、前記第2の通知を行なうように制御した場合、前記第2の通知によって情報端末の動作を再開した後に第2の動作制御手段によって遂行される動作制御内容を前記動作制御情報に基づいて決定した後に、情報端末の動作を中断するようにしてもよい。 Preferably, if further comprising a second operation control means for controlling the operation after the resume operation by the second notification, the first motion control means, and controlled to perform the second notification, after determining based on the motion control content to be performed by the second action control means after restarting the operation of the information terminal by the second notification to the operation control information, be suspended the operation of the information terminal good. 好ましくは、前記第1の動作制御手段が、前記動作制御情報の内容がある条件を満たした際に、第1 Preferably, when the first operation control means, which satisfies the condition that the contents of the operation control information, first
の通知に引き続いて第1のネットワークデバイスによって行う通信を継続し、前記第2の通知を行なわないように制御するようにしてもよい。 Of following the notification of the communication to continue performing by the first network device, it may be controlled so as not to perform the second notification. 好ましくは、前記条件が前記動作制御情報の要求する通信の重要度に基づくものであるようにしてもよい。 Preferably, it may be the conditions are those based on the importance of the request to the communication of the operation control information. 好ましくは、前記条件が前記動作制御情報の要求する通信の情報量に基づくものであるようにしてもよい。 Preferably, it may be the conditions are those based on the amount of information required to communicate the operation control information.

【0016】本発明(請求項2)に係る通信制御方法は、第1のネットワークイベント発生により第1の通知を行なうように第1のネットワークデバイスを設定するステップと、前記第1のネットワークデバイスからの第1の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開するステップと、引続き第1のネットワークデバイスによって行う通信により得た動作制御情報に基づいて、第2のネットワークデバイスが第2のネットワークイベントの発生により第2の通知を行なうか否かを決定し、必要なら決定に基づいて第2のネットワークデバイスの設定を行なってから情報端末の処理を一時終了ないし中断するステップと、前記第2のネットワークデバイスからの第2の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開するステップとを有する The communication control method according to the present invention (claim 2) includes the steps of setting a first network device to perform the first notified by the first network event occurrence, from the first network device and starting to resuming operation of the information terminal by the first notification, it continues on the basis of the operation control information obtained by communication performed by the first network device, generating a second network device of the second network events a second notification to determine whether or not to perform, based on the determined necessary second temporary termination or discontinuing the processing of the information terminal after performing the setting of the network device by the second network device and a start or resuming operation of the information terminal by the second notification from とを特徴とする。 And wherein the door.

【0017】本発明(請求項3)に係る情報装置は、第1のネットワークデバイスおよび第2のネットワークデバイス経由でネットワークに接続可能な情報端末を、第1のネットワークデバイス経由で呼び出す呼び出し手段と、呼び出しのための情報の一部として、ないし呼び出しによって前記情報端末との間に確立されたネットワーク接続によって送られる情報の一部として、情報端末が第2のネットワークデバイスで接続を確立するか否かを決定するために用いることのできる情報を、情報端末に対し送信する、接続判断情報送信手段とを備えたことを特徴とする。 The information apparatus according to the present invention (Claim 3), a call means for calling an information terminal which can be connected to the network, via the first network device via the first network device and a second network device, as part of the information for the call, or as a part of the information sent by the network connection established between the information terminal by the call, whether the information terminal establishes a connection with the second network device the information that can be used to determine, and transmits to the information terminal, characterized by comprising a connection determination information transmitting means.

【0018】好ましくは、前記情報端末宛ないし前記情報端末のユーザ宛の情報の宛先である第1のアドレスと、前記第1のネットワークデバイスを呼び出すことができる第2のアドレスの対応を取る対応手段を更に備えるようにしてもよい。 [0018] Preferably, the corresponding means to take a first address which is the destination of the information terminal addressed to the user addressed to the information of the information terminal, a corresponding second address which can be called the first network device it may further comprise a.

【0019】本発明に係る通信制御方法は、第1のネットワークデバイスおよび第2のネットワークデバイス経由でネットワークに接続可能な情報端末を、第1のネットワークデバイス経由で呼び出すステップ、呼び出しのための情報の一部として、ないし呼び出しによって前記情報端末との間に確立されたネットワーク接続によって送られる情報の一部として、情報端末が第2のネットワークデバイスで接続を確立するか否かを決定するために用いることのできる情報を、情報端末に対し送信するステップとを有することを特徴とする。 Communication control method according to the [0019] present invention, the first network device and a second information terminal which can be connected to the network via the network device, the step of calling via the first network device, information for the call as part, or as a part of the information sent by the network connection established between the information terminal by the call, the information terminal is used to determine whether to establish a connection with the second network device the information that can be characterized by having a step of transmitting to the information terminal.

【0020】本発明(請求項4)に係る情報端末は、第1のネットワークデバイスに対する呼び出しに応じて第1のネットワークデバイス経由でネットワークに接続する着信接続手段と、呼び出しのための情報の一部、ないし前記着信接続手段によって確立された接続経由で受信した情報の一部に基づき、情報端末が第2のネットワークデバイスで接続を確立するか否かを決定する接続要否決定手段と、接続が必要と決定された場合、その時点ないし適当な時点で、第2のネットワークデバイス経由でネットワークに接続する接続手段とを備えたことを特徴とする。 The information terminal according to the present invention (Claim 4) includes the incoming connection means for connecting to the first network via the network device in response to a call to the first network device, some of the information for the call , or on the basis of a part of the information received via the established connection by the incoming connection means, the connection necessity determination means for the information terminal to determine whether to establish a connection with a second network device, connectivity when it is determined necessary, at that time to the appropriate time, it is characterized in that a connection means for connecting to the network via the second network device.

【0021】本発明に係る通信制御方法は、第1のネットワークデバイスに対する呼び出しに応じて第1のネットワークデバイス経由でネットワークに接続するステップと、呼び出しのための情報の一部、ないし前記着信接続手段によって確立された接続経由で受信した情報の一部に基づき、情報端末が第2のネットワークデバイスで接続を確立するか否かを決定するステップと、接続が必要と決定された場合、その時点ないし適当な時点で、第2のネットワークデバイス経由でネットワークに接続するステップとを有することを特徴とする。 Communication control method according to the [0021] present invention includes the steps of connecting to the network via the first network device in response to a call to the first network device, some of the information for the call, or the call connection means based on some of the information received via the established connection by determining whether the information terminal establishes a connection with a second network device, if the connection is determined necessary, to its not time at the appropriate time, and having a step of connecting to a second network via the network device.

【0022】本発明(請求項5)に係る情報端末は、中断したデータ転送に関する情報を記憶する再開用情報記憶手段と、通信可能状態の通知を行なうことができる(第3の)ネットワークデバイスへの、(第3の)インタフェース手段と、前記(第3の)インタフェース手段によって受けた(第3の)ネットワークデバイスからの通信可能状態の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開させる(第2の)開始・再開手段と、開始・再開後に再開用情報記憶手段が記憶している中断したデータ転送に関する情報を元に、中断していたデータ転送を再開するデータ転送再開手段とを備えたことを特徴とする。 The information terminal according to the present invention (Claim 5), the resumption information storage means for storing information about the interrupted data transfer can be notified of the communication state to the (third) network device of a (third) interface means, said (third) received by the interface means (third) of the communication enabled state from the network device notifies the initiate or resume operation of the information terminal (a second ) and the start-resuming means, based on information about the interrupted data transfer resumption information storage means is stored after start-restart, further comprising a resuming data transfer resuming means a data transfer has been interrupted and features.

【0023】再開用情報は、例えば、サーバからデータを取得するための名前(URLなど)、自装置内に記憶したデータそのもの、自装置内のデータのファイル名、 [0023] for resumption information is, for example, (such as URL) name to retrieve the data from the server, the data itself was stored in the own device, the file name of the data in its own device,
転送中断位置などである。 Transfer interruption location and the like.

【0024】本発明(請求項6)に係る通信制御方法は、情報端末がネットワークを介して行なうデータ転送の中断に際し、該データ転送に関する再開用情報を記憶するステップと、ネットワークデバイスを通信可能状態の通知を行なうように設定するステップと、情報端末の動作を中断ないし停止するステップと、前記ネットワークデバイスからの通信可能状態の通知により情報端末の動作を開始ないし再開するステップと、前記記憶した再開用情報に基づき、中断していたデータ転送を再開するステップとを有することを特徴とする。 The communication control method according to the present invention (Claim 6), upon interruption of the data transfer information terminal performs via the network, and storing the resume information concerning the data transfer, can communicate the network device status and setting to perform the notification, the steps of interrupting or stopping the operation of the information terminal, and start to resuming operation of the information terminal by the notification of the communication enabled state from the network device, resumption and the storage based on the use information, and having a resuming the interrupted though data transfer.

【0025】本発明は、上記通信制御方法を構成する手順を前記情報端末内のプロセッサで実行させるためのプログラムを、前記情報端末から読み出し可能に記録した記録媒体である。 The present invention is a recording medium in which the program were readably recorded from said information terminal for executing the steps constituting the communication control method in a processor in the information terminal.

【0026】なお、装置に係る本発明は方法に係る発明としても成立し、方法に係る本発明は装置に係る発明としても成立する。 [0026] Even established as the present invention according to the method invention according to apparatus, the present invention according to the methods also an invention relating to the apparatus.

【0027】また、装置または方法に係る本発明は、コンピュータに当該発明に相当する手順を実行させるための(あるいはコンピュータを当該発明に相当する手段として機能させるための、あるいはコンピュータに当該発明に相当する機能を実現させるための)プログラムを記録したコンピュータ読取り可能な記録媒体としても成立する。 Further, the present invention is related to the device or method, corresponding to the invention of, or in computer order to function (or a computer for executing a procedure corresponding to the invention in a computer as a means corresponding to the invention the) program for implementing the function of also established as a computer-readable recording medium.

【0028】本発明によれば、情報端末本体の処理を中断ないし停止し電池を節約している際にも、移動着信機能を持つ第1のネットワークによりメールの着信などのイベントを知ることができる。 According to the invention, it can be known to be the first event, such as incoming mail by a network having a mobile terminated functions when conserving battery to interrupt or stop the processing of the information terminal body . 更に、第1のネットワーク経由でメール着信などのイベントの属性を知って、その属性、例えば重要度ないし緊急度に応じて第1のネットワーク経由でそのままメールなどの情報を受信するか、あるいは第2のネットワークが利用可能になった時点まで待ってからメールなどの情報を受信するかを、規則に応じて自動的に、またはユーザの介在により決定することができる。 Furthermore, knowing the event attributes, such as incoming mail via the first network, its attributes, for example, directly via the first network in accordance with the importance to urgency to receive information such as mail or, or the second or network receives information such as mail wait until they become available, can be determined automatically, or by user intervention in response to rules. これにより、例えばネットワークの利用コストと情報の重要度の見合いで、利用するネットワークを決定することができる。 Thus, for example, the importance of the matchmaking usage costs and information network, it is possible to determine the network to use. 第2のネットワークを利用すると決定した場合でも、第2のネットワークが利用可能になったと通知されるまで、情報端末本体の処理を中断することができるので、電源の節約も可能になる。 Even if it is determined to use the second network, to the second network is notified as it becomes available, it is possible to interrupt the processing of the information terminal body also allows saving power.

【0029】また、本発明によれば、情報端末本体の処理を中断ないし停止し電池を節約している際にも、ユーザを煩わせることなく、情報端末が通信可能圏内にある状態になったことを検出して、それ以前に中断したデータの受信ないし送信を速やかに再開することができる。 Further, according to the present invention, even when conserving battery to interrupt or stop the processing of the information terminal body, without troubling the user, the information terminal is ready in a short communicable it detects a reception or transmission of the interrupted data it previously can be quickly resumed.
この際、更にデータ通信の中断位置から再開すれば、無駄なデータ通信をすることがない。 In this case, if further resuming from a suspended position of the data communication, it is not to useless data communications. つまり、情報端末の電源と通信帯域を節約しながらも、自動的かつ速やかな方法で一旦中断したデータの受信ないし送信を完了することができる。 That is, while saving power and communication bandwidth of the information terminal can once complete reception or transmission of interrupted data automatically and rapid way.

【0030】また、本発明によれば、複数のネットワークを利用可能で、うち少なくとも1つを経由して外部から呼び出し可能な情報端末に対して、このネットワークを用いた呼び出しによって、情報端末が必ずしも外部から呼び出しが可能でない他のネットワークによる接続を行なうように促すことができる。 Further, according to the present invention, it can be used a plurality of networks, of which relative callable information terminal from the outside via at least one, by a call using the network, the information terminal necessarily it can be prompted to perform the connection by another network not possible call from the outside. つまり、着信機能を持たないネットワークに、疑似的に着信類似の機能を持たせることができる。 That is, it is possible to network not having a call function, pseudo free of inbound similar functions.

【0031】 [0031]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しながら発明の実施の形態を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the invention with reference to the drawings.

【0032】(第1の実施形態)第1の実施形態は、W [0032] (First Embodiment) The first embodiment, W
ake Up機能を持つ2種類のネットワークデバイスを、ユーザの要求を満たすように制御する情報端末と通信制御方式の一例を示すものである。 The two types of network devices with ake Up function, shows an example of the information terminal and communication control method for controlling so as to satisfy the requirements of the user. また、複数のネットワークを利用可能で、うち少なくとも1つを経由して外部から移動着信による呼び出し可能な情報端末に対して、このネットワークを用いた呼び出しによって、情報端末が必ずしも外部から移動着信による呼び出しが可能でない他のネットワークによる接続を行なうように促すことができる、情報端末、情報装置、および通信制御方式の一例をも示している。 Also, possible use of multiple networks, of which relative callable information terminal according to mobile terminated externally via at least one, by a call using the network, the information terminal necessarily call by mobile terminated externally can be prompted to perform the connection by another network is not possible, the information terminal, also shows an example of the information device, and a communication control method.

【0033】図1に、本発明の第1の実施形態に係る情報端末を含むネットワークシステムの一例を示す。 [0033] FIG 1 illustrates an example of a network system including an information terminal according to the first embodiment of the present invention.

【0034】情報端末101は、第1のネットワークデバイス102および第2のネットワークデバイス103 The information terminal 101, the first network device 102 and the second network device 103
に接続されている。 It is connected to the. 情報端末101はパーソナルコンピュータであっても良いし、PDAのような装置であっても良い。 It information terminal 101 may be a personal computer, it may be a device such as a PDA. 第1および第2のネットワークデバイス10 The first and second network devices 10
2、103は、PHSや携帯電話のように独立した通信装置であっても良いし、PCカードのように情報端末(この場合はパーソナルコンピュータ)とは別のデバイスだが、使用する際には一体化して用いられるものであっても良い。 2,103 may be an independent communication device as PHS and mobile phones, but another device (the personal computer in this case) to the information terminal as a PC card, integral when using or it may be used turned into. 更に、情報端末101は、第1ないしは第2のネットワークデバイス102、103をその一部分として一体化したものであっても良い。 Further, the information terminal 101, the first or second network device 102 and 103 may be formed by integrating a portion thereof. 第1ないしは第2のネットワークデバイス102、103が、独立した通信装置である場合、それらと情報端末101は、シリアル接続、USB、Bluetooth、IEEE13 When the first or second network device 102 and 103, an independent communication device, they and the information terminal 101, a serial connection, USB, Bluetooth, IEEE13
94など様々な方法で接続され得る。 It may be connected in a variety of ways, such as 94. 以下では第1および第2のネットワークデバイス102、103は無線ネットワークデバイスであると仮定する。 In the following it is assumed that the first and second network devices 102 and 103 is a wireless network device.

【0035】第1のネットワークデバイス102は第1 The first network device 102 first
の無線基地局104と、第2のネットワークデバイス1 And the radio base station 104, a second network device 1
03は第2の無線基地局105とそれぞれ通信することができる。 03 can communicate respectively with the second radio base station 105. 但し、第1のネットワークデバイス102が第1の無線基地局104と通信可能な範囲を外れた(通信可能圏外の)場合、ないし第2のネットワークデバイス103が第2の無線基地局105と通信可能な範囲を外れた(通信可能圏外の)場合には、当然それぞれの通信は不可能になる。 However, the first network device 102 is out of communication range with the first radio base station 104 (for communicable out of range) then to a second network device 103 can communicate with the second radio base station 105 outside the ranges in the case (communicable service area) can of course each communication becomes impossible.

【0036】以下ではシナリオ例の都合上、第1のネットワークデバイス102は着信を通知する着信通知機能を持つとする。 [0036] Hereinafter the sake of example scenario, the first network device 102 to have the incoming notification function of notifying an incoming call. 情報端末101の処理が中断、ないし停止している場合、これはWake on Ring機能に相当する。 If the processing of the information terminal 101 that is suspended, or stopped, which corresponds to Wake on Ring feature. Wake onRingに加え、情報端末101が動作中の通知も含めて、着信通知機能で総称する。 In addition to the Wake OnRing, the information terminal 101, including notification in operation, occasionally represented by a notifier. また、第2のネットワークデバイス103は通信可能圏外から通信可能圏内への状態変化を通知する通信可能圏内通知機能を持つとする。 The second network device 103 as having a communicable distance notification function of notifying a status change of the communicable distance from communicable service area. 情報端末101の処理が中断、ないし停止している場合、これはWake on If the processing of the information terminal 101 that is suspended, or stopped, which Wake on
Radio機能に相当する。 It corresponds to the Radio function. Wake on Rad Wake on Rad
ioに加え、情報端末101が動作中の通知も含めて、 In addition to io, information terminal 101 including the notification in operation,
通信可能圏内通知機能で総称する。 Collectively referred to in the communication possible within notification function.

【0037】第1の無線基地局104は第1のネットワーク106に収容されている。 The first radio base station 104 is accommodated in the first network 106. 第1のネットワーク10 The first network 10
6は第1のネットワークデバイス102の位置を追跡する機能を持ち、第1のネットワーク106に接続されたノードないしネットワーク、例えば第1のサーバ109 6 has a function to track the location of the first network device 102, the nodes connected to the network to the first network 106, for example, the first server 109
からの第1のネットワークデバイス102宛の発信を、 The sending of the first network device 102 destined from,
後述する方法で第1のネットワークデバイス102に着信させることができる。 It can be incoming to the first network device 102 in the manner described below. また、第2のサーバ110は、 The second server 110,
情報端末101ないしは情報端末101のユーザを識別する情報と、第1のネットワークデバイス102のアドレスの間の対応を取るための情報を持っているとする。 Information and identifying a user of the information terminal 101 or the information terminal 101, and has information for taking correspondence between the address of the first network device 102.
例えば、ユーザのメールアドレスと、ユーザの第1のネットワークデバイス102の電話番号の間の対応を取る。 For example, take the email address of the user, the correspondence between the telephone number of the first network device 102 of the user. また、情報端末101がMobile IPのHo Further, the information terminal 101 is Mobile IP Ho
me Addressを持っている場合、そのIPアドレスと第1のネットワークデバイス102ないし第2のネットワークデバイスのMACアドレスとの対応を持っていても良い。 If you have me Address, it may have a correspondence between the IP address and the first network device 102 to the MAC address of the second network device. この対応関係情報は、第1のサーバ10 This correspondence information, the first server 10
9が持っても良い。 9 may have. また、第2のサーバ110はユーザないし情報端末101を認証するための情報、Mobi The information for the second server 110 to authenticate the user to the information terminal 101, Mobi
le IPのHomeAgentとなるための機能などを持っても良い。 Function to become a le IP of HomeAgent may have, and the like.

【0038】第2の無線基地局105は第2のネットワーク107に接続されている。 [0038] The second radio base station 105 is connected to the second network 107. 第2のネットワーク10 The second network 10
7は第2のネットワークデバイス103の位置を追跡する機能を持たなくても良い。 7 may not have the ability to track the location of the second network device 103. この省略により第2のネットワーク107の構築および維持の費用を削減できると期待されるが、一方で第2のネットワークデバイス10 Although it is expected that this omission by reduce the cost of building and maintaining the second network 107, while the second network device 10
3宛の着信を行うことは一般にできなくなる。 3 to perform an incoming call addressed to no longer be in general.

【0039】第1のネットワーク106と第2のネットワーク107は第3のネットワーク108を介して相互接続されている。 The first network 106 and the second network 107 are interconnected via a third network 108. 第3のネットワーク108はそれ自体が複数のネットワークの相互接続であっても良い。 The third network 108 may itself be a interconnection of multiple networks. つまり、IPルータなどによって接続されているものであって良い。 That may be one that is connected, such as by IP routers. 一般に第1のネットワーク106と第3のネットワーク108との間ではプロトコルが異なる。 Generally the first network 106 in between the third network 108 different protocols. 第3のネットワーク108に接続された第1のサーバ109 First server 109 connected to the third network 108
が、第1のネットワーク106に収容されているネットワークデバイス102へ発信するため、第1のネットワーク106と第3のネットワーク108の間に中継サーバ111を置いても良い。 But for originating the network device 102 accommodated in the first network 106 may be put relay server 111 between the first network 106 the third network 108. 例えば、第1のサーバ109 For example, the first server 109
と中継サーバ111の間にL2TP(Layer 2 L2TP between the relay server 111 and (Layer 2
Tunneling Protocol)が設定されているとする。 Tunneling Protocol) and has been set. また、第2のネットワーク107と第3のネットワーク108は、ルータ112によって相互接続されているとする。 Further, a second network 107 third network 108, and are interconnected by routers 112.

【0040】以下では第1の無線基地局104の集合全体がカバーする通信可能範囲は、第2の無線基地局10 [0040] In the following the communication range that the entire set of the first radio base station 104 covering the second radio base station 10
5の集合全体がカバーする通信可能範囲よりも概して広いことを仮定する。 Whole set of 5 Assume that generally wider than the communication range to cover. 一方、第1の無線基地局104による通信は、第2の無線基地局105による通信よりも、 On the other hand, communication by the first radio base station 104, than the communication by the second radio base station 105,
低速ないし高価であることを仮定する。 Assume that it is slow to expensive. 従って、情報端末101のユーザは、第1の無線基地局104による通信ではなく、第2の無線基地局105による通信を選択する動機を持つ場合がある。 Thus, the user of the information terminal 101 is not a communication by the first radio base station 104, which may have an incentive to select the communication by the second radio base station 105.

【0041】図2に、本実施形態に係る情報端末101 [0041] Figure 2, the information terminal 101 according to this embodiment
の機能ブロック構成の一例を示す。 It shows an example of a functional block configuration.

【0042】第1のインタフェース201は第1のネットワークデバイス102と、第2のインタフェース20 [0042] The first interface 201 and the first network device 102, the second interface 20
2は第2のネットワークデバイス103と情報端末10 2 is a second network device 103 and the information terminal 10
1を接続する。 To connect the 1. 第1ないし第2のネットワークデバイス102、103と情報端末101が一つの装置として一体化されている場合には、第1のインタフェース201 When the first to the second network device 102, 103 and the information terminal 101 are integrated as a single device, the first interface 201
および第2のインタフェース202は、情報端末101 And the second interface 202, the information terminal 101
内部のインタフェースとなる。 The interior of the interface.

【0043】電源203は、少なくとも情報端末101 The power source 203 includes at least the information terminal 101
を動作させるために必要な電力を供給し、第1ないし第2のネットワークデバイス102、103と情報端末1 Supplies power required for operating the first to the second network device 102, 103 and the information terminal 1
01が一つの装置として一体化されている場合、ないし使用時に一体化される場合などには、第1ないし第2のネットワークデバイス102、103にも電力を供給する。 If 01 is integrated as a single device, or the like when it is integrated in use, supplies power to the first to the second network device 102 and 103. 本実施形態に例示されるような携帯性を重視する情報端末101においては、電源203は一般には電池である。 In the information terminal 101 that emphasizes portability as illustrated in this embodiment, the power source 203 is generally a battery.

【0044】更に情報端末101は、プロセッサ20 [0044] Further information terminal 101, the processor 20
4、記憶装置205などプログラムを実行するための機能を持つ。 4, has a function for executing programs such as storage device 205. 記憶装置205は、DRAMなどの揮発性メモリの他に、ハードディスクやフラッシュメモリなどの不揮発性メモリなどによって構成される。 Storage device 205, in addition to the volatile memory such as DRAM, constituted by a nonvolatile memory such as a hard disk or a flash memory.

【0045】このように構成された情報端末101の制御を司るのが基本制御プログラム206である。 [0045] The controlling the information terminal 101 thus configured is the basic control program 206. 基本制御プログラム206は、アプリケーションプログラム2 Basic control program 206, application program 2
07の実行制御機能208など一般的に期待される機能の他に、情報端末101の処理状態を保持したまま処理を中断する中断機能209、処理状態を復元し中断した処理を再開する再開(レジューム)機能210、処理中断中に第1のネットワークデバイス102が着信通知を行うか否か、第2のネットワークデバイス103が通信圏内通知を行うか否かなどを設定する通知可否設定機能211を持つ。 Other 07 perform control functions 208, such as generally expected function, while processing the interrupt interrupting function 209 processes maintaining the status of the information terminal 101 restarts the process to restore the processing state suspended resuming (resume ) function 210, the first network device 102 during the process interruption is whether or not an incoming call notification has a notification permission setting function 211 in which the second network device 103 is set and whether or not to perform communication within the notification.

【0046】再開機能210は、情報端末101の処理中断中に発生する複数種類のイベントによって起動され得る。 The resume function 210 may be activated by a plurality of types of events that occur during the process interruption in the information terminal 101. このイベントは着信通知および通信圏内通知を含む。 This event includes an incoming call notification and communication within the notification. 通知可否設定機能211は、このイベントにマスクを設定する。 Notification propriety setting function 211, to set a mask for this event. イベントマスクは第1ないし第2のネットワークデバイス102、103内に設定される。 Event mask is set to the first to the second network device 102 and 103. マスクされたイベントは通知されない。 Masked event is not notified. 再開を引き起こしたイベントの種類に応じて、再開機能210による再開時の処理内容を選択することができる。 Depending on the type of cause resumption event, it is possible to select the processing contents of the resumption by resuming function 210. つまり、少なくとも、着信通知による再開後に実行される着信通知動作制御プログラム212と圏内通知動作制御プログラム21 That is, at least, incoming call notification operation control program 212 and the short notification operation control program to be executed after resumption by incoming notification 21
3を選択して実行することができる。 3 selects and can be executed. 着信通知動作制御プログラム212と圏内通知動作制御プログラム213 Incoming call notification operation control program 212 and the short notification operation control program 213
は、基本制御プログラム206の一部、ないしはアプリケーションプログラム207の一種、あるいはそれらの組合せであって良い。 It is part of the basic control program 206, or kind of application program 207, or may be a combination thereof.

【0047】図3/図4に、本実施形態のシーケンスの一例を示す(なお、図4のシーケンスの部分は図3のシーケンスの部分の続きを示すものである)。 [0047] Figure 3/4 shows an example of a sequence of the present embodiment (the portion of the sequence of FIG. 4 shows a continuation of the sequence in Figure 3).

【0048】ステップ301で、情報端末101は、通知可否設定機能211の設定により、第1のネットワークデバイス102からの着信通知を可能にした状態で、 [0048] In step 301, the information terminal 101, the setting notification permission setting function 211, while allowing the incoming call notification from the first network device 102,
中断機能209を用いて、処理を中断(サスペンドないしハイバネーションなど)する。 With interrupting function 209, to interrupt the process (such as suspend or hibernation). この状態で、電源20 In this state, the power supply 20
3は、後で処理状態を復元するために必要な情報を保持するためなどに必要な最小限の電力を情報端末101本体に供給し、もし必要なら第1のネットワークデバイス102を機能させるために必要な電力を供給する。 3, in order to function like supplies minimum power required for the information terminal 101 body, the first network device 102 if necessary to hold the information required to restore the later processing state to supply the necessary power. また、第1のネットワーク106は第1のネットワークデバイス102の位置を追跡し続ける。 The first network 106 continues to track the position of the first network device 102.

【0049】ステップ302で、第1のサーバ109に情報端末101宛のメールが到着したとする。 [0049] In step 302, the mail addressed to the information terminal 101 to the first server 109 has arrived. ここで、 here,
情報端末101宛は、情報端末101のアドレス宛であっても良いし、情報端末101を利用しているユーザのメールアドレス宛、あるいはその他のユーザ識別子宛であっても良い。 The information terminal 101 addressed is to information may be addressed to the address of the terminal 101, mail address of the user using the information terminal 101, or may be addressed to other user identifiers. 第1のサーバ109は、情報端末101 The first server 109, the information terminal 101
に接続されている第1のネットワークデバイス102宛に発信する。 Sending to the first network device 102 destined connected to. ここで、第1のサーバ109は、情報端末101ないし情報端末101のユーザを識別する情報と、第1のネットワークデバイス102のアドレスの間の対応を取るための情報を得るために、第2のサーバ1 Here, the first server 109, information and identifying a user of the information terminal 101 to the information terminal 101, in order to obtain the information for taking a correspondence between the address of the first network device 102, the second server 1
10への対応を問い合わせて適当な応答を得た後に、発信を行う。 Contact to respond to 10 after obtaining an appropriate response, make outgoing. なお、この対応関係は第1のサーバ109自身が記憶していても良い。 Incidentally, this correspondence relationship may store the first server 109 itself.

【0050】この結果、第1のネットワーク106と第1の無線基地局104を経由した着信要求を行うメッセージ401が、第1のネットワークデバイス102によって受信される。 [0050] Consequently, message 401 to perform the call request via the first network 106 the first radio base station 104 is received by the first network device 102. 第1のネットワークデバイス102はこれに対して着信応答メッセージ402を返し、中継サーバ111と第1のネットワークデバイス102の間の通信回線が確立される。 The first network device 102 returns a call response message 402 hand, the communication line between the relay server 111 of the first network device 102 is established.

【0051】ほぼ同時に実行されるステップ303で、 [0051] In step 303, which almost is executed at the same time,
第1のネットワークデバイス102は、情報端末101 The first network device 102, information terminal 101
に対し着信通知を行う。 Perform an incoming call notification to.

【0052】これにより、ステップ304で、基本制御プログラム206は、まず再開機能210に実行権を与える。 [0052] Thus, in step 304, the basic control program 206 first gives the right to execute the resume function 210. 再開機能210は再開の原因が着信通知であることを認識し、着信通知動作制御プログラム212を起動する。 Resume function 210 recognizes that the cause of the restart is call notification, starts the incoming call notifying operation control program 212.

【0053】ステップ305で、着信通知動作制御プログラム212は、既に確立された通信回線と、第1のサーバ109と中継サーバ111との間に設定されているL2TPを利用して、情報端末101と第1のサーバ1 [0053] In step 305, incoming call notifying operation control program 212, a communication line already established, by using the L2TP which is set between the first server 109 and the relay server 111, the information terminal 101 the first server 1
09との間にppp接続を確立するよう制御する。 It controls to establish a ppp connection between the 09. このため情報端末101と第1のサーバ109の間でメッセージ403が交換される。 Therefore the information terminal 101 with the message 403 between the first server 109 is replaced. ppp接続確立後には、情報端末101は第1のサーバ109とIP通信ができるようになる。 After ppp connection establishment, the information terminal 101 will allow the first server 109 and IP communication.

【0054】ステップ306で、第1のサーバ109はメール着信動作制御のための情報を含むメッセージ40 [0054] In step 306, the message 40 first server 109 including information for mail receiving operation control
4を、確立されたppp接続経由で、情報端末101に送信する。 4, via the established ppp connection, to the information terminal 101. なお、メール着信動作制御のための情報は、 In addition, information for the incoming mail operations control,
ステップ302の発信要求および着信要求メッセージ4 Outgoing requests and incoming requests step 302 message 4
01に重畳されていても良い。 It may be superimposed on the 01.

【0055】ステップ307で、情報端末101の着信通知動作制御プログラム212は、受信したメール着信動作制御のためのメッセージ404の内容を解析し、次のような事実を認識する: ・メールは第1のサーバ109にメール番号#Xとして保存されている。 [0055] In step 307, incoming call notification operation control program 212 of the information terminal 101 analyzes the contents of the message 404 for the incoming mail operation control that receives and recognizes the fact as follows: Mail is first It is stored as a mail number #X to the server 109. ・メールの発信人はYである。 - sender of e-mail is a Y. ・メールの重要度ないし緊急度は低い(この判断に発信人情報を使っても良い)。 - the importance or urgency of the e-mail is low (may be using the sender information in this judgment). ・メールのサイズは添付ファイルのため大きい。 Mail size of a large order of attachment. ・記憶装置管理機能214と電源管理機能215によれば、残記憶容量と残電池容量は十分である。 According-to the storage device management function 214 and power management functions 215, the remaining storage capacity and remaining battery capacity is sufficient.

【0056】このため、予め定められた図5に示す規則に従い、以下の方針で動作を制御することを決定する: ・第1のサーバ109に添付ファイルを除いた部分のメール本文を送るように要求する。 [0056] Therefore, according to the rules shown in FIG. 5 a predetermined, following determining that control the operation in policy: to send mail body portion, excluding the attachment to the first server 109 to request. ・メールの残りの添付ファイルの部分は第2のネットワークデバイス103が通信可能圏内に移動した時に送信を要求する。 - of the remaining attachment mail requests transmission when the second network device 103 has moved within communicable.

【0057】結果的に、情報端末101は、第1のサーバ109が送信した情報により、第2のネットワークデバイス103による接続を行なうように促されていることになる。 [0057] Consequently, the information terminal 101, the information stored in the first server 109 transmits, thereby being prompted to perform the connection by the second network device 103.

【0058】ステップ308で、着信通知動作制御プログラム212は、第1のサーバ109に対して、メール本文を要求するメッセージ405を送信する。 [0058] In step 308, incoming call notifying operation control program 212, the first server 109 sends a message 405 requesting the mail text. 第1のサーバ109は、これに対する応答メッセージ406としてメール本文を送信する。 The first server 109 transmits the mail text as a response message 406 to this. 着信通知動作制御プログラム212は、このメッセージ406を受信し、メール本文を記憶装置205の適切な部分に記憶する。 Incoming call notification operation control program 212 receives this message 406, and stores the mail body to the appropriate part of the storage device 205. ここで、音などでユーザへの通知を行っても良い。 Here, the sound may be subjected to a notification to the user and the like. ユーザは、着信通知動作制御プログラム212による自動制御を終了し、自らの判断でその後の動作を制御することもできる。 The user terminates the automatic control by the incoming call notifying operation control program 212 may control the subsequent operation at its discretion. ユーザが介在しなければ着信通知動作制御プログラム212による自動制御が続く。 User automatic control continues by call notification operation control program 212 to be interposed.

【0059】ステップ309で、着信通知動作制御プログラム212は、圏内通知動作制御プログラム213 [0059] In step 309, incoming call notifying operation control program 212 within the notification operation control program 213
が、ステップ307で決めた方針で動作するために、ステップ307で得たメール着信動作制御の情報を利用して、必要な設定を行う。 But in order to operate a policy decided in step 307, using the information of the mail reception operation control obtained in step 307, it performs necessary settings. 特に、メールを取得すべきこと、メールを保持する第1のサーバ109のアドレス、 In particular, it should retrieve mail, address of the first server 109 that holds the mail,
メール番号#X、本文は受信済みで添付ファイルのみ未受信であるなどの情報を記憶装置205の適切な場所に記憶させる。 Mail number #X, text to store information, such as only attachments received is not received in the appropriate location of the storage device 205. 更に、通知可否設定機能211によって、 Furthermore, the notification permission setting function 211,
第2のネットワークデバイス103が通信圏内通知を行うように設定する。 The second network device 103 is configured for communication within the notification. 第1のネットワークデバイス102 The first network device 102
の着信通知機能は行うままである。 Incoming call notification function of the remains to do. 更に、中断機能20 Moreover, interrupting function 20
9を用いて、情報端末101の処理を中断する。 9 was used to interrupt the processing of the information terminal 101.

【0060】ステップ310で、第2のネットワークデバイス103が、第2の無線基地局105からのビーコンメッセージ407を受信し、通信可能圏内に入ったことを認識したとする。 [0060] In step 310, the second network device 103 receives the beacon message 407 from the second radio base station 105, and recognizes that it has entered a communicable distance. 通信圏内通知を行うように設定されているので、第2のネットワークデバイスは、情報端末101に対し通信圏内通知を行う。 Because it is set to communicate within the notification, the second network device communicates within the notification to the information terminal 101.

【0061】ステップ311で、基本制御プログラム2 [0061] In step 311, the basic control program 2
06は、まず再開機能210に実行権を与える。 06, first give the right to execute the resume function 210. 再開機能210は再開の原因が通信圏内通知であることを認識し、圏内通知動作制御プログラム213を起動する。 Resume function 210 recognizes that the cause resumption of a communication within the notification, starts the close notification operation control program 213.

【0062】ステップ312で、圏内通知動作制御プログラム213は、第2のネットワークデバイスを経由したIP接続を確立するために、第2のネットワーク10 [0062] In step 312, within the notification operation control program 213 for establishing an IP connection through the second network device, the second network 10
7との間でDHCPメッセージ408を交換し、IPアドレスを取得する。 Replace the DHCP messages 408 to and from 7 to acquire the IP address. ここでは、第2の無線基地局105 Here, the second radio base station 105
がDHCPサーバの機能を持つとする。 There is to have the functions of the DHCP server. 更に、必要な場合は、第2のサーバ110とMobile IPの位置登録のためのメッセージ409を交換しても良い。 Further, if necessary, may exchange messages 409 for the second server 110 and Mobile IP location registration. これは位置登録情報と認証情報などを含む。 This includes such as authentication information and location registration information. この場合、第2 In this case, the second
のサーバ110はMobile IPのHome Ag Home Ag server 110 of Mobile IP
ent、情報端末101がMobile node兼F ent, the information terminal 101 Mobile node and F
oreignAgent、DHCPで取得したアドレスがCare of Addressとなり、第1のサーバ109には、情報端末101は第2のサーバ110によって付与されたHome Addressを持っているように見える。 OreignAgent, DHCP in the acquired address Care of Address next, the first server 109, the information terminal 101 appears to have a Home Address granted by the second server 110. Mobile IPが必要な場合とは、例えば第1のサーバが自サブネットサークのIPアドレスを認証の一部に用いているような場合、通信を継続しながら移動に伴って第2の無線基地局105を切替えていく場合などである。 If Mobile IP is required, for example, when the first server such as that used in the part of the authentication an IP address of the subnet Sark second radio base station 105 in accordance with movement while continuing communication , etc. If you go by switching. なお、第2のネットワーク1 The second network 1
07側が独立したForeign Agentを用意している場合もある。 If there is also the 07 side is to have a separate, Foreign Agent. 手順は良く知られているので省略する。 It omitted because steps are well known.

【0063】ステップ313で、圏内通知動作制御プログラム213は、第1のサーバ109に対して、メール番号#Xの添付ファイルを送信するように要求するメッセージ410を送信する。 [0063] In step 313, within the notification operation control program 213 transmits to the first server 109, a message 410 for requesting to send the attachment mail number #X. 第1のサーバ109は、これに応じて添付ファイルの情報を含むメッセージ411 Message first server 109 includes information of the attached file accordingly 411
を、情報端末101に送信する。 And it transmits to the information terminal 101. 圏内通知動作制御プログラム213は、このメッセージ411を受信し、添付ファイルを記憶装置205の適切な部分に記憶する。 Within the notification operation control program 213 receives this message 411, and stores the attached file in the appropriate part of the storage device 205. ここで、音などでユーザへの通知を行っても良い。 Here, the sound may be subjected to a notification to the user and the like. ユーザは、圏内通知動作制御プログラム213による自動制御を終了または中断し、自らの判断でその後の動作を制御することもできる。 The user terminates or interrupts the automatic control by the close notification operation control program 213 may control the subsequent operation at its discretion. ユーザは、中断した自動制御を再開することもできる。 The user can also resume the automatic control of interruption.

【0064】ステップ314で、圏内通知動作制御プログラム213は、通知可否設定機能211によって、第2のネットワークデバイス103が通信圏内通知を行わないように設定する。 [0064] In step 314, within the notification operation control program 213, the notification permission setting function 211, a second network device 103 is set so as not to perform communication within the notification. 第1のネットワークデバイス10 The first network device 10
2の着信通知機能は行うままである。 Incoming call notification function of 2 is still to do. 更に、中断機能2 Moreover, interrupting function 2
09を用いて、情報端末101の処理を中断する。 09 was used to interrupt the processing of the information terminal 101.

【0065】以下は、別な属性を持つメールを受信した場合の、ステップ307〜309に対応する動作である(対応するステップ番号等に'を付加して表すものとする)。 [0065] The following (assumed to represent by adding the corresponding step number, etc. ') in the case of receiving email with a different attribute, operation corresponds to step 307 to 309.

【0066】ステップ307'で、情報端末101の着信通知動作制御プログラム212は、受信したメール着信動作制御のためのメッセージ404'の内容を解析し、次のような事実を認識する: ・メールは第1のサーバ109にメール番号#X'として保存されている。 [0066] ', the incoming call notification operation control program 212 of the information terminal 101, a message 404 for the incoming mail operation control received' Step 307 analyzes the contents of recognize the following facts: - mail It is stored as mail number #X 'to the first server 109. メールの発信人はY'である。 Sender of e-mail is a Y '. ・メールの重要度ないし緊急度は高い(この判断に発信人情報を使っても良い)。 - the importance or urgency of the e-mail is high (may be using the sender information in this judgment). ・メールのサイズは小さい。 Mail size of small. ・記憶装置管理機能214によれば残記憶容量は少ないが、該メールには十分。 - the remaining storage capacity according to the storage device management function 214 is small, but sufficient for the mail. ・電源管理機能215によれば残電池容量は十分である。 - the remaining battery capacity according to the power management features 215 is sufficient.

【0067】このため、予め定められた図5の規則に従い、以下の方針で動作を行うことを決定する: ・第1のサーバ109にメール全体を送るように要求する。 [0067] Therefore, according to the rules of FIG. 5 which is determined in advance, and determines to perform the operation with the following policies: - the first server 109 to send a request for the entire mail. ・受信後に第2のネットワークデバイス103からの通信圏内通知なしで、処理を中断する。 - Without communication area notified from the second network device 103 after receiving, the process is terminated.

【0068】ステップ308'で、着信通知動作制御プログラム212は、第1のサーバ109に対して、メール全体を要求するメッセージ405'を送信する。 [0068] ', the incoming call notification operation control program 212, the first server 109, a message 405 requesting the entire mail' step 308 transmits the. 第1 First
のサーバ109は、これに対する応答メッセージ40 The server 109, the response message 40 to this
6'としてメール全体を送信する。 To send the entire e-mail as 6 '. 着信通知動作制御プログラム212は、このメッセージ406'を受信し、 Incoming call notification operation control program 212 receives this message 406 ',
メール本文を記憶装置205の適切な部分に記憶する。 And stores the mail body to the appropriate part of the storage device 205.
ここで、音などでユーザへの通知を行っても良い。 Here, the sound may be subjected to a notification to the user and the like. ユーザは、着信通知動作制御プログラム212による自動制御を終了または中断し、自らの判断でその後の動作を制御することもできる。 The user terminates or interrupts the automatic control by the incoming call notifying operation control program 212 may control the subsequent operation at its discretion. ユーザが介在しなければ着信通知動作制御プログラム212による自動制御が続く。 User automatic control continues by call notification operation control program 212 to be interposed. ユーザは、中断した自動制御を再開することもできる。 The user can also resume the automatic control of interruption.

【0069】ステップ309'で、着信通知動作制御プログラム212は、通知可否設定機能211によって、 [0069] In step 309 ', the incoming call notification operation control program 212, the notification permission setting function 211,
第2のネットワークデバイス103が通信圏内通知を行わないように設定する(変更がなければ明示的に設定しなくても良い)。 The second network device 103 is set so as not to perform the service area notification (may not be explicitly set if there is no change). 第1のネットワークデバイス102の着信通知機能は行うままである。 Incoming notification function of the first network device 102 remains performed. 更に、中断機能209 In addition, the interruption function 209
を用いて、情報端末101の処理を中断する。 Using, it interrupts the process of the information terminal 101.

【0070】上述により、図5の規則のうち、重要度・ [0070] The above, of the rules of FIG. 5, importance,
緊急度=低、サイズ=大、残記憶容量=可、残電池容量=可の場合と、重要度・緊急度=高、サイズ=小、残記憶容量=可、残電池容量=可の場合を例にとって説明が行なわれた。 Urgency = low, size = large, the remaining storage capacity = yes, in the case of the remaining battery capacity = yes, importance, urgency = high, size = small, the remaining storage capacity = yes, in the case of the remaining battery capacity = yes explanation was made as an example. 他の条件の適用の方法も、図5からほぼ明らかである。 The method of application of the other conditions are also substantially clear from FIG. 特に欄の「−」は、その値が動作の選択に影響しないことを示す。 Particularly column "-" indicates that the value does not affect the selection of the operation. 例えば、発信人が拒否登録されていれば、他の条件に関わらず、動作Dが選択される。 For example, if the sender is only to be denied registration, regardless of the other conditions, the operation D is selected.
動作としては、図5のAとBに相当するものが説明済みである。 The operation is already described is equivalent to the A and B of FIG. 図5の動作Cは、例えば呼び出し音などでユーザに通知し、その後の処理内容の判断を仰ぐものである。 Operation C of Figure 5, and notifies the user by, for example, ringing tone, in which seek subsequent processing of the judgment. 動作Dはメールの受信を行なわないものである。 Operation D is not performed to receive mail. 動作Eは、記憶装置ないしは電池などのリソースが利用可能になるまで処理待ちリストに入れ、利用可能になった時点で処理を継続するもので、実行制御機能208によって制御される。 Operation E until resources, such as storage device or battery is available taking into process waiting list, in which the process is continued as it becomes available and is controlled by the execution control function 208. 図5の規則は、規則設定機能216により、ユーザが設定・変更することが出来る。 Rules 5, the rule setting function 216, the user can set and change.

【0071】第1のサーバ109から情報端末101が受信する情報はメールに限らない。 [0071] Information information terminal 101 from the first server 109 receives is not limited to email. 例えば、情報端末1 For example, the information terminal 1
01のユーザが定期購読している新聞や雑誌、あるいは不特定ないし特定宛の広告などであっても構わない。 01 users may be an subscription to have newspapers and magazines, or non-specific or ad addressed to specific.

【0072】(第2の実施形態)第2の実施形態は、通信可能圏内通知機能を持つネットワークデバイスを持つ情報端末が、圏外に出たなどの理由でデータの受信を一旦中断し、再び圏内に入った後に、未受信部分のデータの受信を再開するものである。 [0072] (Second Embodiment) A second embodiment, an information terminal with a network device having a communicable distance notification function, temporarily interrupting the reception of data, for example because out out-of-range, within again after entering in, it is intended to resume the reception of the data yet to be received part.

【0073】図6に、本発明の第2の実施形態に係る情報端末を含むネットワークシステムの一例を示す。 [0073] FIG. 6 shows an example of a network system including an information terminal according to a second embodiment of the present invention.

【0074】情報端末131は、ネットワークデバイス132に接続されている。 [0074] information terminal 131 is connected to a network device 132. 情報端末およびネットワークデバイスの具体例、およびそれらの間の接続形態は、第1の実施形態に示したものに準ずる。 Specific examples of the information terminal and network devices, and the connection form between them, equivalent to that shown in the first embodiment. ネットワークデバイス132は1つ以上の無線基地局133と通信することができる。 Network devices 132 can communicate with one or more radio base stations 133. 但し、ネットワークデバイス132が無線基地局133と通信可能な範囲を外れた(通信可能圏外の)場合には、当然通信は不可能になる。 However, if the network device 132 is out of communication range with the radio base station 133 (for communicable service area) it is of course the communication becomes impossible. ネットワークデバイス131は通信可能圏外から通信可能圏内への状態変化を通知する通信可能圏内通知機能を持つ。 Network device 131 has a communicable distance notification function of notifying a status change of the communicable distance from communicable service area. 情報端末131の処理が中断、ないし停止している場合、これはWake on Radio機能に相当する。 If the processing of the information terminal 131 that is suspended, or stopped, which corresponds to Wake on Radio function. Wak Wak
e on Radioに加え、情報端末131が動作中の通知も含めて、通信可能圏内通知機能で総称する。 In addition to e on Radio, the information terminal 131, including notification in operation, occasionally represented by a communicable distance notification function. また、ネットワークデバイス131は通信可能から通信可能圏内圏外への状態変化を通知する通信可能圏外通知機能を更に持っても良い。 The network device 131 may further have a communicable service area notification function of notifying a status change of the communicable distance out of range from communicable. 無線基地局133はネットワーク134に収容されている。 The radio base station 133 are accommodated in the network 134. ネットワーク134はそれ自体が複数のネットワークがIPルータなどによって相互接続されているものであっても良い。 Network 134 may itself may be a plurality of networks are interconnected, such as by IP routers. ネットワーク1 Network 1
34には1つ以上のサーバ135が接続されている。 One or more servers 135 are connected to the 34. 情報端末131は、ネットワーク134を介して、このサーバ135と通信することが出来る。 The information terminal 131 via the network 134 can communicate with the server 135. 同じくネットワーク134に接続される第2のサーバ136は、ユーザないし情報端末131を認証するための情報、Mobil Similarly the second server 136 connected to the network 134, information for authenticating the user to the information terminal 131, Mobil
e IPのHome Agentとなるための機能などを持っても良い。 Function for the e IP of the Home Agent may have a like.

【0075】図7に、本実施形態に係る情報端末131 [0075] Figure 7, according to the present embodiment the information terminal 131
の機能ブロック構成の一例を示す。 It shows an example of a functional block configuration.

【0076】インタフェース231はネットワークデバイス132と情報端末131を接続する。 [0076] interface 231 connects the network device 132 and the information terminal 131. ネットワークデバイス132と情報端末131が一つの装置として一体化されている場合には、情報端末131内部のインタフェースとなる。 If the network device 132 and the information terminal 131 are integrated as a single device, the information terminal 131 inside the interface.

【0077】電源232は、少なくとも情報端末131 [0077] Power 232, at least the information terminal 131
を動作させるために必要な電力を供給し、第1ないし第2のネットワークデバイス132と情報端末131が一つの装置として一体化されている場合、ないし使用時に一体化される場合などには、第1ないし第2のネットワークデバイス132にも電力を供給する。 Supplies power required to operate the, when the first or second network device 132 and the information terminal 131 are integrated as a single device, or the like when it is integrated, in use, the 1 to supply the electric power to the second network device 132. 本実施形態に例示されるような携帯性を重視する情報端末131においては、電源232は一般には電池である。 In the information terminal 131 that emphasizes portability as illustrated in this embodiment, the power source 232 is generally a battery.

【0078】更に情報端末131は、プロセッサ23 [0078] Further information terminal 131, the processor 23
3、記憶装置234などプログラムを実行するために機能を持つ。 3, has a function to execute a program, such as storage device 234. 記憶装置234は、DRAMなどの揮発性メモリの他に、ハードディスクやフラッシュメモリなどの不揮発性メモリなどによって構成される。 Storage device 234, in addition to the volatile memory such as DRAM, constituted by a nonvolatile memory such as a hard disk or a flash memory.

【0079】このように構成された情報端末131の制御を司るのが基本制御プログラム235である。 [0079] The controlling the information terminal 131 thus configured is the basic control program 235. 基本制御プログラム235は、アプリケーションプログラム2 Basic control program 235, application program 2
36の実行制御機能237など一般的に期待される機能の他に、情報端末131の処理状態を保持したまま処理を中断する中断機能238、処理状態を復元し中断した処理を再開する再開(レジューム)機能239、ネットワークデバイス132が通信圏内通知を行うか否かを設定する通知可否設定機能240を持つ。 Other commonly expected functions such as the execution control function 237 of 36 suspends interrupting function processing while maintaining the processing state of the information terminal 131 238 resumes the process of restoring the processing state interrupted resumed (Resume ) function 239, with a notification availability setting function 240 the network device 132 for setting whether or not the communication range notification.

【0080】再開処理機能239は第1の実施形態と類似の動作をする。 [0080] Resume processing function 239 performs an operation similar to the first embodiment. 但し、着信通知による再開はあってもなくても良い。 However, it may or may not be resumed by the incoming call notification. 再開時には、圏内通知動作制御プログラム241を含む1つ以上のプログラムの中から適当なものを選択して実行することができる。 The resumption may be performed by selecting the appropriate one from among the one or more programs including short notification operation control program 241.

【0081】図8/図9に、本実施形態のシーケンスの一例を示す(なお、図9のシーケンスの部分は図8のシーケンスの部分の続きを示すものである)。 [0081] Figure 8/9 shows an example of a sequence of the present embodiment (the portion of the sequence of FIG. 9 shows a continuation of the sequence of FIG. 8).

【0082】ステップ331で、ユーザがデータ取得プログラム242に対して、サーバ135のいずれかが保持するデータの取得を要求する。 [0082] In step 331, the user for the data acquisition program 242, one of the servers 135 to request acquisition of data held. この時点でネットワークデバイス132は通信可能圏外にあったとする。 Network device 132 at this point and was in communicable service area. データ取得プログラム242は、通信可能圏内になった時点で、圏内通知動作制御プログラム241が自らを呼び出すように、圏内通知動作制御プログラム241に自らを登録する。 Data acquisition program 242, when it becomes communicable distance, within the notification operation control program 241 is to call itself, it registers itself within the notification operation control program 241. 圏内通知動作制御プログラム241は、これを受けて、通知可否設定機能240により、ネットワークデバイス132が通信圏内通知を行うようにネットワークデバイス132を設定する。 Within the notification operation control program 241 receives this, the notification permission setting function 240, the network device 132 sets the network device 132 to communicate within the notification. なお、ここでの圏内通知は、情報端末131が処理を中断ないし停止している場合に行なうWake on Radioのみでなく、 Here, within alert by not only Wake on Radio performed when the information terminal 131 is interrupted to stop the process,
情報端末131が他のプログラムの処理中に行なうIn In the information terminal 131 is carried out during the processing of other programs
Service Reportも含んでも良い。 Service Report may also be included. 更に、データ取得プログラム242は、通信可能圏内になった時点で取得するべきデータの名前を記憶する。 Furthermore, the data acquisition program 242 stores the name of the data to be fetched when communicable distance. このデータの名前は、サーバ135の名前ないしアドレスなどを含んでも良い。 The name of this data may include such as the name or address of the server 135. つまり、URLのようなものであっても良い。 In other words, it may be one such as the URL.

【0083】ステップ332で、ユーザの情報端末13 [0083] In step 332, the user of the information terminal 13
1の利用が一旦終るなど、何らかの理由で情報端末13 Such as one of the use once completed, the information terminal 13 for some reason
1の処理が中断(サスペンドないしハイバネーションなど)されたものとする。 1 process is assumed to have been interrupted (such as suspended or hibernation). この中断処理のために中断機能238が使われる。 Interrupting function 238 is used for this interruption process.

【0084】ステップ333で、ネットワークデバイス132が、無線基地局133からのビーコンメッセージ431を受信し、通信可能圏内に入ったことを認識したとする。 [0084] In step 333, the network device 132 receives the beacon message 431 from the wireless base station 133, and recognizes that it has entered a communicable distance. 通信圏内通知を行うように設定されているので、ネットワークデバイス132は、情報端末131に対し通信圏内通知を行う。 Because it is set to communicate within the notification, the network device 132 communicates within the notification to the information terminal 131.

【0085】これにより、ステップ334で、基本制御プログラム235は、まず再開機能239に実行権を与える。 [0085] As a result, in step 334, the basic control program 235, first give the right to execute the resume function 239. 再開機能239は再開の原因が圏内通知であることを認識し、圏内通知動作制御プログラム241を起動する。 Resume feature 239 recognizes that the cause of the resume is short notice, to start within the notification operation control program 241.

【0086】ステップ335で、圏内通知動作制御プログラム241は、ネットワークデバイスを経由したIP [0086] In step 335, within the notification operation control program 241, IP over a network device
接続を確立するために、ネットワーク134との間でD To establish a connection, D between the network 134
HCPメッセージ432を交換し、IPアドレスを取得する。 Replace the HCP message 432, to obtain an IP address. ここでは、無線基地局133がDHCPサーバの機能を持つとする。 Here, the radio base station 133 to have the function of DHCP server. 更に、必要な場合は、第2のサーバ136とMobile IPの位置登録のためのメッセージ433を交換しても良い。 Further, if necessary, may exchange the second server 136 and message 433 for the Mobile IP location registration. これは位置登録情報と認証情報などを含む。 This includes such as authentication information and location registration information. この場合、第2のサーバ136はM In this case, the second server 136 may M
obile IPのHome Agent、情報端末1 obile IP of the Home Agent, information terminal 1
31がMobile node兼Foreign Ag 31 Mobile node and Foreign Ag
ent、DHCPで取得したアドレスがCare of ent, address obtained by DHCP is Care of
Addressとなり、第1のサーバ135には、情報端末131は第2のサーバ136によって付与されたHome Addressを持っているように見える。 Address next, to the first server 135, the information terminal 131 appears to have a Home Address granted by the second server 136.
Mobile IPが必要な場合とは、例えば第1のサーバが自サブネットサークのIPアドレスを認証の一部に用いているような場合、通信を継続しながら移動に伴って無線基地局133を切替えていく場合などである。 If Mobile IP is required, for example, when the first server such as that used in the part of the authentication an IP address of the subnet Sark switches the radio base station 133 in accordance with movement while continuing communication If it goes, and the like.
なお、ネットワーク134側が独立したForeign Incidentally, Foreign network 134 side is independent
Agentを用意している場合もある。 In some cases you have to prepare the Agent. 手順は良く知られているので省略する。 It omitted because steps are well known.

【0087】ステップ336で、圏内通知動作制御プログラム241はステップ331で行なわれた登録に従って、データ取得プログラム242を呼び出す。 [0087] In step 336, within the notification operation control program 241 in accordance with the registration made in step 331, calls the data acquisition program 242. データ取得プログラム242は、ステップ331で記憶したデータの名前に従い、サーバ135に対し、データの送信を要求するメッセージ434を送信する。 Data acquisition program 242, in accordance with the name of the data stored in step 331, to the server 135 transmits a message 434 for requesting transmission of the data. 要求するためのプロトコルとして、例えばHTTPやFTPを使う。 As a protocol for requesting, for example using HTTP or FTP. 同時に、データ取得プログラム242は、通知可否設定機能240により、ネットワークデバイス132が通信圏外通知を行うようにネットワークデバイス132を設定する。 At the same time, the data acquisition program 242, the notification permission setting function 240, the network device 132 sets the network device 132 to communicate out of service notification. ないしは、データ取得終了まで、定期的にネットワークデバイス132の状態を取得して、圏内か圏外かを判断できるようにする。 Or until the data acquisition end, to obtain the status of the regular network devices 132, to be able to determine distance or out of service.

【0088】ステップ337で、サーバ135から情報端末131へのデータメッセージ435の送信を開始し、終了まで継続しようとする。 [0088] In step 337, to start the transmission of the data message 435 from the server 135 to the information terminal 131, and attempts to continue until the end. 送信のためのプロトコルとして、要求に応じて、例えばHTTPやFTPを用いる。 As a protocol for transmitting, in response to the request, for example, a HTTP or FTP.

【0089】ステップ338で、ネットワークデバイス132が通信可能圏内から出たとする。 [0089] In step 338, the network device 132 has exited the distance can communicate. 例えば、無線基地局133が定期的に送信しているはずのビーコンが受信できなくなったことで検出する。 For example, the radio base station 133 is detected by no longer received beacon should have periodically transmitted. 通信圏外通知を行うように設定されているので、ネットワークデバイス13 Because it is set to communicate out of range notification, the network device 13
2は、情報端末131に対し通信圏外通知を行う。 2 performs communication service area notification to the information terminal 131. また、情報端末131からは、サーバ135からのデータ送信は停止したように見える。 Further, from the information terminal 131, data transmitted from the server 135 will seem to have stopped.

【0090】ステップ339で、データ取得プログラム242は通信圏外通知を受ける。 [0090] In step 339, the data acquisition program 242 receives a communication out-of-range notification. データ取得プログラム242は、通信可能圏内になった時点で、圏内通知動作制御プログラム241が自らを呼び出すように、圏内通知動作制御プログラム241に自らを登録する。 Data acquisition program 242, when it becomes communicable distance, within the notification operation control program 241 is to call itself, it registers itself within the notification operation control program 241. 圏内通知動作制御プログラム241は、これを受けて、通知可否設定機能240により、ネットワークデバイス132 Within the notification operation control program 241 receives this, the notification permission setting function 240, network device 132
が通信圏内通知を行うようにネットワークデバイス13 Network device 13 but to communicate within notifications
2を設定する。 Setting the 2. 更に、データ取得プログラム242は、 In addition, data acquisition program 242,
通信可能圏内になった時点で取得を再開するべきデータの名前とデータの受信が停止した位置、およびデータに対応する記憶装置234内のファイル名を記憶する。 Position receiving the name and data stops the data to be resumed fetched when communicable distance, and stores the file name in the storage device 234 corresponding to the data.

【0091】ステップ340で、ユーザの情報端末13 [0091] In step 340, the user of the information terminal 13
1の利用が一旦終るなど、何らかの理由で情報端末13 Such as one of the use once completed, the information terminal 13 for some reason
1の処理が中断(サスペンドないしハイバネーションなど)されたものとする。 1 process is assumed to have been interrupted (such as suspended or hibernation). 上記停止したデータ受信以外に情報端末131が使用されていなければ、ステップ33 If the information terminal 131 in addition to the data reception that the stop is being used, step 33
9が終了した直後にステップ340が処理される。 9 step 340 are processed immediately after completion. この中断処理のために中断機能238が使われる。 Interrupting function 238 is used for this interruption process.

【0092】ステップ341で、ネットワークデバイス132が、無線基地局133からのビーコンメッセージ436を受信し、再び通信可能圏内に入ったことを認識したとする。 [0092] In step 341, the network device 132 receives the beacon message 436 from the wireless base station 133, and recognizes that it has entered a communicable distance again. 通信圏内通知を行うように設定されているので、ネットワークデバイスは、情報端末131に対し通信圏内通知を行う。 Because it is set to communicate within the notification, the network device communicates within the notification to the information terminal 131.

【0093】これにより、ステップ342で、基本制御プログラム235は、まず再開機能239に実行権を与える。 [0093] As a result, in step 342, the basic control program 235, first give the right to execute the resume function 239. 再開機能239は再開の原因が圏内通知であることを認識し、圏内通知動作制御プログラム241を起動する。 Resume feature 239 recognizes that the cause of the resume is short notice, to start within the notification operation control program 241.

【0094】ステップ343で、ステップ335と同様の手順で、情報端末131のネットワーク134に対するIP接続を確立する。 [0094] In step 343, in the same procedure as step 335, establishing an IP connection to the network 134 of information terminal 131.

【0095】ステップ344で、圏内通知動作制御プログラム241はステップ339で行なわれた登録に従って、データ取得プログラム242を呼び出す。 [0095] In step 344, within the notification operation control program 241 in accordance with the registration made in step 339, calls the data acquisition program 242. データ取得プログラム242は、ステップ339で記憶したデータの名前とデータの受信が停止した位置に従い、サーバ135に対し、受信していない部分のデータの送信を要求するメッセージ437を送信する。 Data acquisition program 242, in accordance with a position where reception of the names and data of the data stored is stopped at step 339, to the server 135 transmits a message 437 for requesting transmission of the data portion is not received. 要求するためのプロトコルとして、例えばHTTPやFTPを使う。 As a protocol for requesting, for example using HTTP or FTP. HT HT
TP1.1のGETでByte Rangesを指定しすることで、サーバ135に対し、このような部分的なデータを要求することができる。 By specifying the Byte Ranges in a GET TP1.1, it can be to the server 135, requesting such partial data. FTPでも類似のre FTP also similar re
start(リスタート)機能がある。 start (restart) function there is. FTPの再開位置は、サーバが送信データに定期的に挿入するmark FTP restart position, the server is periodically inserted into the transmission data mark
er(マーカ)情報で指定できる。 It can be specified in er (marker) information. 同時に、データ取得プログラム242は、通知可否設定機能240により、 At the same time, data acquisition program 242, by the notification whether or not setting function 240,
ネットワークデバイス132が通信圏外通知を行うようにネットワークデバイス132を設定する。 Network device 132 sets the network device 132 to communicate out of service notification. ないしは、 Or,
データ取得終了まで、定期的にネットワークデバイス1 Until the data acquisition end, regularly network device 1
32の状態を取得して、圏内か圏外かを判断できるようにする。 32 state of acquired, to be able to determine distance or out of service.

【0096】ステップ345で、サーバ135から情報端末131へのデータメッセージ438の送信を開始する。 [0096] In step 345, it starts transmitting data messages 438 from the server 135 to the information terminal 131. 送信するデータは、前回送信が完了した以降の部分のデータである。 Data to be transmitted is a data portion of the subsequent last transmission has been completed. 送信のためのプロトコルとして、要求に応じて、例えばHTTPやFTPを用いる。 As a protocol for transmitting, in response to the request, for example, a HTTP or FTP. 受信したデータは、ステップ339で記憶した記憶装置234内のファイル名で指定されるファイルに追加していく。 The received data, continue to add to the file specified by the file name in the storage device 234 stored in step 339. 今回はデータ全体の送信が完了したとする。 This time, as the transmission of the entire data has been completed.

【0097】ステップ346で、データ全体の受信を完了する。 [0097] In step 346, it completes the reception of the entire data. 完了は音などの手段でユーザに通知しても良い。 Completion may be notified to the user in the means, such as sound. それ以上の必要がなければ、データ取得プログラム242の処理が終了する。 Without further necessary processing of the data acquisition program 242 is terminated.

【0098】なお、ステップ340で情報端末131の処理を中断する前に、ネットワークデバイス132が通信可能圏内に入った場合も、ほぼ同様の手順となる。 [0098] Note that before the interrupted processing of the information terminal 131 in step 340, even if the network device 132 enters within communicable, is substantially the same procedure. また、情報端末131がデータを受信する場合を例にとって説明したが、情報端末131からデータを送信する場合も同様になる。 Although the information terminal 131 has been described as an example a case of receiving the data, also in the same manner when data is transmitted from the information terminal 131. また、第1の実施形態の動作例のメール受信が停止した場合の再開にも応用できることは明らかである。 Moreover, it is clear that the mail receiving operation of the first embodiment is also applicable to resume when stopped. 更に、データの送信を要求する先のサーバは中断前後で異なっても良い。 Furthermore, the previous server requesting the transmission of data may be different before and after the interruption.

【0099】また、上述した実施形態を実現するべく情報端末ないしは情報装置(サーバ)に供給されるソフトウェアのプログラムコードの供給手段、例えば掛かるプログラムコードを格納した記憶媒体は本発明を構成する。 [0099] The supply means of a software program code supplied to the above-described embodiments the information terminal or data device in order to realize the (server), a storage medium storing the program code applied for example, constitute the present invention. 例えば、CD−ROM、DVD−ROM、フロッピー(登録商標)ディスク、光ディスク、光磁気ディスク、メモリカード、ROMなどである。 For example, CD-ROM, DVD-ROM, a floppy disk, an optical disk, a magneto-optical disk, a memory card, ROM or the like.

【0100】なお、以上の各機能は、ソフトウェアとしても実現可能である。 [0100] Incidentally, each of the above functions can be implemented as software.

【0101】また、本実施形態は、コンピュータに所定の手段を実行させるための(あるいはコンピュータを所定の手段として機能させるための、あるいはコンピュータに所定の機能を実現させるための)プログラムを記録したコンピュータ読取り可能な記録媒体としても実施することもできる。 [0102] The computer this embodiment, which records a program (for realizing a predetermined function of, or the computer for the functioning of the or computer as predetermined means) for executing a predetermined unit to the computer It may also be implemented as a readable recording medium.

【0102】本発明は、上述した実施の形態に限定されるものではなく、その技術的範囲において種々変形して実施することができる。 [0102] The present invention is not intended to be limited to the embodiments described above, it can be modified variously in the scope thereof.

【0103】 [0103]

【発明の効果】本発明によれば、情報端末本体の処理を中断ないし停止し電池を節約している際にも、移動着信機能を持つ第1のネットワークによりメールの着信などのイベントを知ることができる。 According to the present invention, even when conserving battery to interrupt or stop the processing of the information terminal body, knowing events such as incoming mail by a first network with a mobile terminated functions can. 更に、第1のネットワーク経由でメール着信などのイベントの属性を知って、 In addition, we know the events of attributes, such as incoming mail via the first network,
その属性、例えば重要度ないし緊急度に応じて第1のネットワーク経由でそのままメールなどの情報を受信するか、あるいは第2のネットワークが利用可能になった時点まで待ってからメールなどの情報を受信するかを、規則に応じて自動的に、またはユーザの介在により決定することができる。 Their attributes, for example, receives information from the wait until the time or receive information such as mail, or the second network is available, such as e-mail via the first network in accordance with the importance to urgency or the to be determined automatically, or by user intervention in response to rules.

【0104】また、本発明によれば、情報端末本体の処理を中断ないし停止し電池を節約している際にも、ユーザを煩わせることなく、情報端末が通信可能圏内にある状態になったことを検出して、それ以前に中断したデータの受信ないし送信を速やかに再開することができる。 [0104] Further, according to the present invention, even when conserving battery to interrupt or stop the processing of the information terminal body, without troubling the user, the information terminal is ready in a short communicable it detects a reception or transmission of the interrupted data it previously can be quickly resumed.

【0105】また、本発明によれば、複数のネットワークを利用可能で、うち少なくとも1つを経由して外部から呼び出し可能な情報端末に対して、このネットワークを用いた呼び出しによって、情報端末が必ずしも外部から呼び出しが可能でない他のネットワークによる接続を行なうように促すことができる。 [0105] Further, according to the present invention, can be used a plurality of networks, of which relative callable information terminal from the outside via at least one, by a call using the network, the information terminal necessarily it can be prompted to perform the connection by another network not possible call from the outside.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の第1の実施形態に係るネットワーク構成例を示す図 Illustrates an example of a network configuration according to a first embodiment of the present invention; FIG

【図2】同実施形態に係る情報端末の構成例を示す図 Diagram illustrating an example of a configuration of an information terminal according to Figure 2 the same embodiment

【図3】同実施形態の動作シーケンスの一例を示す図 Illustrates an example of FIG. 3 the operation sequence of the embodiment

【図4】同実施形態の動作シーケンスの一例を示す図 Illustrates an example of FIG. 4 the operation sequence of the embodiment

【図5】同実施形態における規則例を示す図 It shows an example rules in Figure 5 the same embodiment

【図6】本発明の第2の実施形態に係るネットワーク構成例を示す図 Illustrates an example of a network configuration according to the second embodiment of the invention; FIG

【図7】同実施形態に係る情報端末の構成例を示す図 7 is a diagram showing a configuration example of an information terminal according to the embodiment

【図8】同実施形態の動作シーケンスの一例を示す図 It illustrates an example of FIG. 8 operation sequence of the embodiment

【図9】同実施形態の動作シーケンスの一例を示す図 Illustrates an example of FIG. 9 the operation sequence of the embodiment

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101,131…情報端末 102…第1のネットワークデバイス 103…第2のネットワークデバイス 104…第1の無線基地局 105…第2の無線基地局 106…第1のネットワーク 107…第2のネットワーク 108…第3のネットワーク 109,135…第1のサーバ 110,136…第2のサーバ 111…中継サーバ 112…ルータ 132…ネットワークデバイス 133…無線基地局 134…ネットワーク 201…第1のインタフェース 202…第2のインタフェース 203,232…電源 204,233…プロセッサ 205,235…記憶装置 206,235…基本制御プログラム 207,236…アプリケーションプログラム 208,237…実行制御機能 209,238…中断機能 210,239…再開機能 101, 131 ... information terminal 102 ... first network device 103 ... second network device 104 ... first radio base station 105 ... second radio base station 106 ... first network 107 ... second network 108 ... third network 109,135 ... first server 110,136 ... second server 111 ... relay server 112 ... router 132 ... network devices 133 ... wireless base station 134 ... network 201 ... first interface 202 ... second interface 203,232 ... power 204,233 ... processors 205,235 ... storage device 206,235 ... basic control program 207,236 ... application program 208,237 ... execution control function 209,238 ... interrupting function 210,239 ... restart function 211,240…通知可否設定機能 212…着信通知動作制御プログラム 213,241…圏内通知動作制御プログラム 214…記憶装置管理機能 215…電源管理機能 216…規則設定機能 211,240 ... Notification availability setting function 212 ... incoming call notifying operation control program 213,241 ... within the notification operation control program 214 ... storage device management function 215 ... power management features 216 ... rule setting function

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04L 12/66 H04L 11/20 B 12/54 101B 12/58 (72)発明者 尾崎 哲 神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地 株 式会社東芝研究開発センター内 (72)発明者 神田 充 神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地 株 式会社東芝研究開発センター内 (72)発明者 熊木 良成 神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地 株 式会社東芝研究開発センター内 (72)発明者 井上 淳 神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地 株 式会社東芝研究開発センター内 Fターム(参考) 5B011 EA02 EA04 MA13 MB07 5B089 GA04 GA21 GB01 KA04 KC28 MB01 5K030 GA16 GA20 HA06 HC01 HC09 HD03 HD05 JT02 JT09 LD13 5K067 AA25 BB04 BB21 DD13 DD23 DD51 E ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) H04L 12/66 H04L 11/20 B 12/54 101B 12/58 (72) inventor Akira Ozaki Kawasaki City, Kanagawa Prefecture Kou District Komukaitoshiba-cho, address 1 Co., Ltd. Toshiba research and development in the Center (72) inventor Kanda charge and Kawasaki-shi, Kanagawa-ku, Saiwai Komukaitoshiba-cho, address 1 Co., Ltd. Toshiba research and development in the Center (72) inventor Kumaki Yoshinari Kawasaki-shi, Kanagawa-ku, Saiwai Komukaitoshiba-cho, address 1 Co., Ltd. Toshiba research and development in the Center (72) inventor Atsushi Inoue Kawasaki-shi, Kanagawa-ku, Saiwai Komukaitoshiba-cho, address 1 Co., Ltd., Toshiba research and development Center in the F-term ( reference) 5B011 EA02 EA04 MA13 MB07 5B089 GA04 GA21 GB01 KA04 KC28 MB01 5K030 GA16 GA20 HA06 HC01 HC09 HD03 HD05 JT02 JT09 LD13 5K067 AA25 BB04 BB21 DD13 DD23 DD51 E E02 FF17 GG11 KK05 9A001 BB04 CC03 CC05 HH34 E02 FF17 GG11 KK05 9A001 BB04 CC03 CC05 HH34

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】第1のネットワークイベント発生により第1の通知を行なうことができる第1のネットワークデバイスへの、第1のインタフェース手段と、 第2のネットワークイベント発生により第2の通知を行なうことができる第2のネットワークデバイスへの、第2のインタフェース手段と、 前記第2のネットワークイベント発生により第2の通知を行うか否かを設定する通知可否設定手段と、 前記第1の通知に引き続いて第1のネットワークデバイスによって行う通信により得た動作制御情報に基づいて、前記通知可否設定手段を制御して前記第2の通知を行なうか否かを決定し、決定に基づいて制御を行う動作制御手段と、 前記第1のインタフェース手段によって受けた第1のネットワークデバイスからの第1の通知、ないしは前記 1. A by the first network event occurrence to the first network device capable of performing a first notification, to perform a first interface means, a second notification by the second network event occurrence to the second network device that can, and a second interface means, and notifying availability setting means for setting whether to perform the second notification by the second network event occurs, subsequent to the first notification based on the first operation control information obtained by communication performed by the network device Te, the controls notification permission setting means determines whether or not the second notification, performs control based on the determined operation and control means, the first notification from the first network device that received by said first interface means, or the 第2のインタフェース手段によって受けた第2のネットワークデバイスからの第2の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開させる開始・再開手段とを備えたことを特徴とする情報端末。 Information terminal, characterized in that a second of the second start or start and resuming means for resuming the operation of the information terminal to a notification from the network device that received by the second interface means.
  2. 【請求項2】第1のネットワークイベント発生により第1の通知を行なうように第1のネットワークデバイスを設定するステップと、 前記第1のネットワークデバイスからの第1の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開するステップと、 引続き第1のネットワークデバイスによって行う通信により得た動作制御情報に基づいて、第2のネットワークデバイスが第2のネットワークイベントの発生により第2の通知を行なうか否かを決定し、必要なら決定に基づいて第2のネットワークデバイスの設定を行なってから情報端末の処理を一時終了ないし中断するステップと、 前記第2のネットワークデバイスからの第2の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開するステップとを有することを特徴とする通信制御方法。 A step wherein setting the first network device to the first network event occurrence performing a first notification, starts the operation of the information terminal by the first notification from the first network device and to resuming continues on the basis of the operation control information obtained by communication performed by the first network device, it determines whether the second network device performs the second notification by the occurrence of the second network events and, second, based on the determination if necessary after performing a setting for the network device and temporary ends to discontinuing the process of the information terminal, a second notification operation of the information terminal by from the second network device communication control method characterized in that it comprises a start or resuming.
  3. 【請求項3】第1のネットワークデバイスおよび第2のネットワークデバイス経由でネットワークに接続可能な情報端末を、第1のネットワークデバイス経由で呼び出す呼び出し手段と、 呼び出しのための情報の一部として、ないし呼び出しによって前記情報端末との間に確立されたネットワーク接続によって送られる情報の一部として、情報端末が第2 Wherein the first network device and a second information terminal which can be connected to the network via the network device, a call means for calling via the first network device, as a part of the information for the call, to no as part of the information sent by the network connection established between the information terminal by the call, the information terminal second
    のネットワークデバイスで接続を確立するか否かを決定するために用いることのできる情報を、情報端末に対し送信する、接続判断情報送信手段とを備えたことを特徴とする情報装置。 Information device information that can be used to determine whether to establish a connection with a network device, and transmits to the information terminal, characterized by comprising a connection determination information transmitting means.
  4. 【請求項4】第1のネットワークデバイスに対する呼び出しに応じて第1のネットワークデバイス経由でネットワークに接続する着信接続手段と、 呼び出しのための情報の一部、ないし前記着信接続手段によって確立された接続経由で受信した情報の一部に基づき、情報端末が第2のネットワークデバイスで接続を確立するか否かを決定する接続要否決定手段と、 接続が必要と決定された場合、その時点ないし適当な時点で、第2のネットワークデバイス経由でネットワークに接続する接続手段とを備えたことを特徴とする情報端末。 4. A call connection means for connecting to the network via the first network device in response to a call to the first network device, some of the information for the call, or established by the incoming connection means connected based on some of the information received via, if the information terminal connection necessity determining means for determining whether to establish a connection with a second network device, a connection is determined necessary, the time to appropriate information terminal, characterized in that a point, and a connection means for connecting to the network via the second network device.
  5. 【請求項5】中断したデータ転送に関する情報を記憶する再開用情報記憶手段と、 通信可能状態の通知を行なうことができるネットワークデバイスへの、インタフェース手段と、 前記インタフェース手段によって受けたネットワークデバイスからの通信可能状態の通知によって情報端末の動作を開始ないし再開させる開始・再開手段と、 開始・再開後に再開用情報記憶手段が記憶している中断したデータ転送に関する情報を元に、中断していたデータ転送を再開するデータ転送再開手段とを備えたことを特徴とする情報端末。 A resumption information memory means for storing wherein the information about the interrupted data transfer, to the network device that can perform notification of the communication enabled state, and interface means, from a network device that received by said interface means based on the start and resuming means for starting or resuming operation of the information terminal by the communication state notification, information about the data transfer the resume information storage means is interrupted is stored after start-restart, data that has been suspended information terminal, characterized in that a resume data transfer resuming means the transfer.
  6. 【請求項6】情報端末がネットワークを介して行なうデータ転送の中断に際し、該データ転送に関する再開用情報を記憶するステップと、 ネットワークデバイスを通信可能状態の通知を行なうように設定するステップと、 情報端末の動作を中断ないし停止するステップと、 前記ネットワークデバイスからの通信可能状態の通知により情報端末の動作を開始ないし再開するステップと、 前記記憶した再開用情報に基づき、中断していたデータ転送を再開するステップとを有することを特徴とする通信制御方法。 Upon wherein information terminal interruption of data transfer is performed via a network, and storing the resume information concerning the data transfer, a step of setting to perform notification of the communication state of the network device, information a step of interrupting or stopping the operation of the terminal, and start to resuming operation of the information terminal by the notification of the communication enabled state from the network device based on the stored resumption information, the interrupted though data transfer communication control method characterized in that it comprises a resuming.
JP2000074655A 2000-03-16 2000-03-16 Information terminal, information equipment and communication control method Pending JP2001265681A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000074655A JP2001265681A (en) 2000-03-16 2000-03-16 Information terminal, information equipment and communication control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000074655A JP2001265681A (en) 2000-03-16 2000-03-16 Information terminal, information equipment and communication control method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001265681A true JP2001265681A (en) 2001-09-28

Family

ID=18592664

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000074655A Pending JP2001265681A (en) 2000-03-16 2000-03-16 Information terminal, information equipment and communication control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001265681A (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004019520A1 (en) * 2002-08-22 2004-03-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Position management server and mobile communication system
JP2006135757A (en) * 2004-11-08 2006-05-25 Sharp Corp Broadcasting information transmission system
JP2006210993A (en) * 2005-01-25 2006-08-10 Kddi Corp Power supply control method and system for mobile terminal
JP2012065208A (en) * 2010-09-16 2012-03-29 Ricoh Co Ltd Radio communication device, information processing device, and program
JP2012238122A (en) * 2011-05-10 2012-12-06 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Distributed data management system and method
JP2013539258A (en) * 2010-07-26 2013-10-17 セブン ネットワークス インコーポレイテッド Context recognition traffic management for resource saving in a wireless network
US8782222B2 (en) 2010-11-01 2014-07-15 Seven Networks Timing of keep-alive messages used in a system for mobile network resource conservation and optimization
US8811952B2 (en) 2002-01-08 2014-08-19 Seven Networks, Inc. Mobile device power management in data synchronization over a mobile network with or without a trigger notification
US8812695B2 (en) 2012-04-09 2014-08-19 Seven Networks, Inc. Method and system for management of a virtual network connection without heartbeat messages
US8838783B2 (en) 2010-07-26 2014-09-16 Seven Networks, Inc. Distributed caching for resource and mobile network traffic management
US8843153B2 (en) 2010-11-01 2014-09-23 Seven Networks, Inc. Mobile traffic categorization and policy for network use optimization while preserving user experience
US8862657B2 (en) 2008-01-25 2014-10-14 Seven Networks, Inc. Policy based content service
US9002828B2 (en) 2007-12-13 2015-04-07 Seven Networks, Inc. Predictive content delivery
US9049179B2 (en) 2010-07-26 2015-06-02 Seven Networks, Inc. Mobile network traffic coordination across multiple applications

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8811952B2 (en) 2002-01-08 2014-08-19 Seven Networks, Inc. Mobile device power management in data synchronization over a mobile network with or without a trigger notification
WO2004019520A1 (en) * 2002-08-22 2004-03-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Position management server and mobile communication system
US7221940B2 (en) 2002-08-22 2007-05-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd, Server on wireless network communicates with terminal on cellular network
JP2006135757A (en) * 2004-11-08 2006-05-25 Sharp Corp Broadcasting information transmission system
JP4626316B2 (en) * 2005-01-25 2011-02-09 Kddi株式会社 Power control method and system of the mobile terminal
JP2006210993A (en) * 2005-01-25 2006-08-10 Kddi Corp Power supply control method and system for mobile terminal
US9002828B2 (en) 2007-12-13 2015-04-07 Seven Networks, Inc. Predictive content delivery
US8862657B2 (en) 2008-01-25 2014-10-14 Seven Networks, Inc. Policy based content service
US8838783B2 (en) 2010-07-26 2014-09-16 Seven Networks, Inc. Distributed caching for resource and mobile network traffic management
JP2013539258A (en) * 2010-07-26 2013-10-17 セブン ネットワークス インコーポレイテッド Context recognition traffic management for resource saving in a wireless network
US9049179B2 (en) 2010-07-26 2015-06-02 Seven Networks, Inc. Mobile network traffic coordination across multiple applications
JP2012065208A (en) * 2010-09-16 2012-03-29 Ricoh Co Ltd Radio communication device, information processing device, and program
US8843153B2 (en) 2010-11-01 2014-09-23 Seven Networks, Inc. Mobile traffic categorization and policy for network use optimization while preserving user experience
US8782222B2 (en) 2010-11-01 2014-07-15 Seven Networks Timing of keep-alive messages used in a system for mobile network resource conservation and optimization
JP2012238122A (en) * 2011-05-10 2012-12-06 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Distributed data management system and method
US8812695B2 (en) 2012-04-09 2014-08-19 Seven Networks, Inc. Method and system for management of a virtual network connection without heartbeat messages

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2554546C (en) Methods and apparatus for the utilization of core based nodes for state transfer
CN101282264B (en) Detects and selects a wireless local access network system
JP3587984B2 (en) Mobile communication system, the packet gateway device, the position information management method, and the location information notifying method
US8295817B2 (en) Methods and apparatus for re-establishing communication for wireless communication for a wireless communication device after a communication loss in a wireless communication network
JP4078079B2 (en) How to root established at a fixed quality of service in the mobile network
CN101395856B (en) System and method for multi-network coverage
JP3639200B2 (en) Communication system, the mobile terminal device, a gateway device, an address assignment method and search service method
EP0937365B2 (en) Delivery of short messages in a packet radio network
EP1278390A1 (en) Information delivery method and information delivery management apparatus
US20050237962A1 (en) Mobile station mobility in a wireless LAN
CN1739267B (en) Hybrid protocol to support communications with multiple networks
CN100456737C (en) Method and device for re-establishing communication after a communication loss in a wireless communication network
CN1703926B (en) Dormant handoff in a packet data network
JP4216255B2 (en) Processing method about the service connection between the wireless local area network and a user terminal
US6738373B2 (en) Wireless communication device operable on different types of communication networks
US7564799B2 (en) System and method for providing seamless roaming
CN1245844C (en) Router for mobile communication network and mobile communication terminal and mobile communication net and communication method
JP5027314B2 (en) Extended technique to use a core based node to the state transfer
JP5220615B2 (en) Method and system for detecting the wireless lan network
US7937085B2 (en) 3G/GSM and WLAN integration of telephony
CN101036356B (en) WLAN to UMTS handover with network requested pdp context activation
US6937861B2 (en) Connection management for dual mode access terminals in a radio network
EP1621039B1 (en) System and method of wireless device activity messaging
US6707809B1 (en) Method for forwarding data to idle mobile nodes, and home agent control node for use in the method
CN101040463B (en) Hand-off system and method of dual mode mobile for connecting mobile communication system and wireless lan