JP2001251525A - Information processor, information processing method and storage medium stored with device drive program - Google Patents

Information processor, information processing method and storage medium stored with device drive program

Info

Publication number
JP2001251525A
JP2001251525A JP2000058673A JP2000058673A JP2001251525A JP 2001251525 A JP2001251525 A JP 2001251525A JP 2000058673 A JP2000058673 A JP 2000058673A JP 2000058673 A JP2000058673 A JP 2000058673A JP 2001251525 A JP2001251525 A JP 2001251525A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
processing
information
image output
identification information
dependent
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000058673A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koji Ito
康治 伊藤
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To eliminate the work which is required for addition of a new device, that performs the same processings as existing modules, and rewrites and examination part in a dependent module in a device driver, comprised of a core driver module common to plural devices and dependent modules dependent upon processing peculiar to devices. SOLUTION: In the information processing method which switches dependent module for use according to the device ID of an image output device, a database is retrieved on the basis of the inputted device ID to acquire a process ID corresponding to a dependent module, and this process ID is transferred to the dependent module to perform error check about correspondence between the device and the dependent module.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、画像出力装置に印刷データを送信する情報処理装置、情報処理方法、デバイスドライバプログラムが格納された記憶媒体に関するものであり、特に、画像情報を受け取るインクジェットプリンタや電子写真プリンタ等の画像出力装置に画像情報を出力するホストコンピュータ、その制御方法およびコンピュータ読み取り可能な印刷制御プログラムを格納した記憶媒体に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to an information processing apparatus for transmitting print data to the image output apparatus, information processing method, relates a storage medium device driver program is stored, in particular, an ink jet printer which receives image information host computer and outputs the image information to the image output apparatus such as an electrophotographic printer, to a storage medium storing the control method and a computer-readable printing control program.

【0002】 [0002]

【従来の技術】一般に、画像情報を受け取る画像出力装置に適用される従来のプリンタドライバソフトウェア(デバイスドライバ)では、基本的に画像出力装置の解像度/印字色などを除いては、共通のデータ書式に従った画像情報を生成して画像出力装置に送信し、個別の画像出力装置特有の実装に伴って必要となるデータ加工は個別の画像出力装置で行われるのが一般的であった。 In general, the conventional printer driver software which is applied to an image output apparatus which receives image information (device driver), with the exception of such resolution / print color basically image output device, a common data format and it generates an image information according to the transmitted to the image output device, the data processing required in accordance with the individual image output apparatus specific implementation was generally carried out in a separate image output device.

【0003】ところが近年、インクジェットプリンタ等の画像出力装置が広凡に用いられるようになったことに伴い、これらの装置をより安価な価格で提供することが求められている。 [0003] However, in recent years, an image output apparatus such as an inkjet printer with that now used in a wide legend, to provide these devices with lower cost price is demanded. また一方で、これら画像出力装置に画像情報を送信するホストコンピュータの情報処理能力は急激に増大している。 On the other hand, information processing capability of the host computer for transmitting image information thereto the image output apparatus is rapidly increasing. かかる、背景に伴って、画像出力装置内部で行われていた処理の一部を、ホストコンピュータの動作により実現する画像出力装置用ドライバソフトウェアに移行せしめることにより、画像出力装置のハードウェア量を低減し、ひいては装置の価格を抑えることが試みられるようになってきている。 Such reduction with the background, some of the processing that has been performed within the image output apparatus, by allowed to migrate to the image output device driver software for realizing the operation of the host computer, the hardware of the image output device and, it has come to be an attempt to suppress the price of turn equipment.

【0004】実際に、このような試みが特願平11−0 [0004] In fact, such an attempt is Japanese Patent Application No. 11-0
75465号に記載されている。 It is described in EP 75,465. この先行の出願の中では、画像出力装置毎に異なる画像データ加工処理をドライバソフトウェアで行っていることが記載されている。 This prior Among application, it is described that performs image data processing that is different for each image output device driver software.
また、そのときに画像出力装置毎の処理を、共通のインタフェースを持つモジュール群として作成し、画像出力装置の識別情報を参照し、その情報に応じてモジュール群を切り替える形で実装されている。 Also, at that time the process of the image output device every, created as modules having a common interface, with reference to the identification information of the image output apparatus, is implemented in the form of switching the modules in accordance with the information.

【0005】最近では、接続された出力機器に対応した処理毎に作成された上記モジュール群は、以下の手順で呼び出され、実行されている。 [0005] Recently, the modules created for each processing corresponding to the connected output device, called in the following steps are executed. I. I. 画像情報を送信すべき画像出力装置の識別情報を、 The identification information of the image output apparatus to transmit image information,
画像出力装置とホストコンピュータとの双方向通信を介して、あるいは画像を出力しようとする利用者(ユーザ)が設定することによって取得される。 Via two-way communication with the image output apparatus and a host computer, or a user who tries to output an image (user) is obtained by setting. II. II. この画像出力装置の識別情報を検索キーとして、 As a search key the identification information of the image output apparatus,
コアドライバ中のデータベースを参照し、得られる依存モジュールの識別情報を取得する。 It refers to the database in the core driver, and acquires the identification information of the resulting dependent module. III. III. 依存モジュールの識別情報を基づいて、コアドライバは、画像出力装置に依存した処理を行う依存モジュールを選択する。 Based on identification information of the dependent module, the core driver selects the dependent module for processing dependent on the image output apparatus. IV. IV. 一般に、コアドライバと依存モジュールの開発は、別々に行われる。 In general, the development of core driver and dependent module is separately performed. そのため、コアドライバにより呼び出される依存モジュールが、実際に画像情報を送信すべき画像出力装置に対応した処理が行われているかどうかの検査を依存モジュール側でも行う必要がある。 Therefore, depending modules called by the core driver needs to perform well in practice whether the inspection process corresponding to the image output apparatus to transmit the image information is performed in dependence module side. そのため選択されたモジュール内部では、コアドライバから画像出力装置の識別情報を受け取りその検査を行う。 Inside module selected therefor, it receives the identification information of the image output apparatus from the core driver performs the inspection. V. V. コアドライバから受け取った画像情報を画像出力装置に応じた形に加工し、出力する。 Processing the image information received from the core driver in the form corresponding to the image output apparatus, and outputs.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述したシステムでは、従来の依存モジュールの処理で対応できる新規の画像出力装置を追加したい場合であっても、 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the above-described system, even when it is desired to add a new image output unit that can be used for the processing of conventional dependent module,
従来の依存モジュールで行われる出力装置の識別情報を検査する工程で、画像出力装置の識別情報が異なるため、正常な動作が行われないという問題があった。 In the step of inspecting the identification information of the output device to be carried out by conventional dependent module, since the identification information of the image output device are different, normal operation there is a problem that not performed. そのために、従来の依存モジュールの内部を変更する必要があった。 Therefore, it is necessary to change the inside of conventional dependent module.

【0007】本発明の目的は、上記従来の依存モジュールの処理で対応できる新規の画像出力装置を追加する場合に、依存モジュールの書き換え作業を行わずに、依存モジュール内部の検査工程を正常動作させることである。 An object of the present invention, when adding a new image output unit that can be used for the processing of the conventional dependent module, without rewriting operations dependent modules, thereby normally operating the dependent modules inside the inspection process it is.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は、画像出力装置に送信すべき画像情報を生成する情報処理装置であって、入力される描画情報に対して、前記画像出力装置のタイプに共通の処理を行う共通処理手段と、前記画像出力装置のタイプに依存する処理を行い、前記画像情報を生成する複数の依存処理手段と、それぞれの画像出力装置に対して、使用する依存処理手段を識別する依存処理手段識別情報と前記依存処理手段に渡すべき処理識別情報とを保持するデータベース管理手段とを有し、前記共通処理手段は、前記依存処理手段識別情報に基づいて使用する依存処理手段を選択し、選択された依存処理手段に対して前記処理識別情報を渡すことにより、前記依存処理手段による内部検査を行わせるよう制御するものである。 Means for Solving the Problems The present invention is an information processing apparatus for generating image information to be transmitted to the image output device, the drawing information input, a common type of the image output device a common processing means for processing, performs processing that depends on the type of the image output apparatus, and a plurality of dependent processing means for generating the image information for each of the image output device, identify dependent processing means used and a database management unit for holding the processing identification information to be passed to the dependent processing unit identification information and the dependent processing means, said common processing means, the dependent processing unit to be used based on the dependent processing unit identification information selected, by passing the processing identification information to the selected dependent processing unit, and controls so as to perform an internal inspection by the dependent processing unit.

【0009】また、前記データベース管理手段は、更に、前記共通処理手段で使用する色補正データを保持しているものである。 Further, the database management unit is one that further, holds the color correction data used in the common processing means.

【0010】また、前記共通処理手段は、オペレーティングシステムから受け取るディスプレイ表色系データを、前記色補正データに基づいて、画像出力装置における表色系データに色変換処理するものである。 Further, the common processing means, a display color system data received from the operating system, on the basis of the color correction data is for color conversion processing in the color system data in the image output apparatus.

【0011】また、前記共通処理手段は、オペレーティングシステムから受け取るRGBラスタデータを、前記色補正データに基づいて、CMYKもしくはCMYK淡C淡Mのラスタデータに色変換処理するものである。 Further, the common processing means, the RGB raster data received from the operating system, on the basis of the color correction data is for color conversion processing in the raster data of the CMYK or CMYK light C pale M.

【0012】また、前記共通処理手段は、画像出力装置に対応するデバイス識別情報に基づいて、前記データベース管理手段から前記依存処理手段識別情報と前記処理識別情報とを取得するものである。 Further, the common processing means, based on the device identification information corresponding to the image output apparatus, is from the database management unit configured to acquire said process identification information and the dependent processing unit identification information.

【0013】また、前記デバイス識別情報を双方向インタフェースを介して前記画像出力装置から取得するデバイス識別情報取得手段を更に有するものである。 [0013], and further having a device identification information acquiring means for acquiring the device identification information from the image output apparatus through a bidirectional interface.

【0014】また、情報処理装置に新規に画像出力装置による出力を制御するためのデバイスドライバをインストールするインストール手段を更に有し、前記インストール手段は、前記データベース管理手段により新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理手段がすでに組み込まれている場合は、前記依存処理手段を新たに組み込まないものである。 Further, further comprising an installation means for installing a device driver for controlling the output of new image output apparatus to the information processing apparatus, the installation unit, an image output device for newly installed by the database management unit If the dependent processing unit corresponding to the device identification information has already been incorporated, are those which do not newly incorporated the dependent processing unit.

【0015】また、前記インストール手段は、前記データベース管理手段により新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理手段がすでに組み込まれている場合は、新規の画像出力装置に対応するアイコンを作成するものである。 Further, the installation means, if the dependent processing unit corresponding to the device identification information of the image output apparatus that newly installed by the database management unit is already incorporated, corresponds to a new image output device it is intended to create an icon.

【0016】また、前記インストール手段は、前記データベース管理手段のバージョン情報を判断し、新規にインストールしようとするバージョン情報の方が新しい場合は、データベース管理手段を上書きするものである。 [0016] In addition, the installation means, to determine the version information of the database management means, if it is a new version of information that you are trying to install new is to overwrite the database management means.

【0017】また、前記処理識別情報は、前記依存処理手段に対応するすべてのデバイス識別情報の中で最も古いデバイス識別情報と同じ値である。 Further, the processing identification information is the same value as the oldest device identification information among all the device identification information corresponding to the dependent processing unit.

【0018】また、本発明は上記を実現するための方法または上記を実現するためのプログラムを格納した記憶媒体により実現する。 Further, the present invention is realized by a storage medium storing a program for implementing a method or above for realizing the above.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】本発明に係る実施の形態を説明する。 Describing PREFERRED EMBODIMENT Embodiment of the present invention. 図1は、本発明に係る画像出力装置と情報処理装置の構成例を表す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating a configuration example of an image output apparatus and the information processing apparatus according to the present invention.

【0020】図1において、100は情報処理装置本体でありホストコンピュータに相当する。 [0020] In FIG. 1, 100 corresponds to and the host computer an information processing apparatus main body. 200は周辺装置を含めたクライアント全体を示す。 200 denotes the entire client including peripheral devices. また、300は画像処理装置本体である。 Further, 300 is an image processing apparatus main body.

【0021】情報処理装置100において、101はM [0021] In the information processing apparatus 100, 101 M
PU(制御部)であり、DRAM103に格納されている制御手順に従って情報処理装置の全体制御を司る。 A PU (control unit) responsible for overall control of the information processing apparatus in accordance with the control procedure stored in DRAM 103. 1
02はシステム全体の格構成を接続するブリッジである。 02 is a bridge for connecting the rank structure of the entire system. 109はMPU101が実行するBIOSプログラムやフォントデータを格納するROMである。 109 is a ROM for storing a BIOS program and font data MPU101 be executed.

【0022】103はMPU101が実行するプログラムやデータ等をROM109からロードし、1次記憶するDRAMであり、またMPU101のワークメモリとしても機能する。 [0022] 103 loads the program, data, and the like MPU101 be executed from ROM109, a DRAM for primary storage, also functions as a work memory of MPU101. 104はシステムバスとメモリバス、 104 The system bus and memory bus,
MPUを接続するブリッジ、105はCRTにグラフィック情報を表示するための制御機能を備えたグラフィックアダプタ(表示制御部)である。 Bridge connecting the MPU, 105 is a graphics adapter having a control function of displaying graphic information on the CRT (display control unit).

【0023】106は外部記憶装置202とのインターフェースを司るHDDコントローラ、107はキーボードとのインターフェースとを司るキーボードコントローラ、108はIEEE1284規格に従って記録装置3 [0023] 106 HDD controller that controls the interface with an external storage device 202, keyboard controller 107 which controls the interface with the keyboard, 108 a recording apparatus according to IEEE1284 standard 3
00との間の通信を司る、双方向通信可能なパラレルインターフェイスである通信I/F(入出力部)である。 Governs communication between the 00, a communication I / F is two-way communicable parallel interface (input-output unit).
また、108はUSB(Universal Seri In addition, 108 USB (Universal Seri
al Bus)の規格に従った双方向通信可能なシリアルインターフェースであってもよい。 It may be capable of two-way communication serial interface in accordance with the standards of the al Bus).

【0024】110は記憶媒体読み込み部であり、F [0024] 110 is a storage medium reading unit, F
D、CD−ROM、CD−R、光ディスク、ZIP、D D, CD-ROM, CD-R, optical disk, ZIP, D
VD等の記憶媒体からプログラムやデータなどを読み込んでDRAMにロードし、必要に応じて、HDDなどの外部記憶装置202に記憶する。 Loaded into DRAM reads a program and data from a storage medium VD etc., if necessary, stored in the external storage device 202 such as a HDD.

【0025】111はネットワークや公衆回線との通信を行うNet通信部であり、ターミナルアダプタ(T [0025] 111 is a Net communication unit that communicates with a network or a public line, a terminal adapter (T
A)やモデムに相当する。 Equivalent to A) or modem.

【0026】ホスト装置100には、グラフィックアダプタ105を介して操作者にグラフィック情報等を表示する表示装置201(表示部)が接続されており、本実施の形態例では接続陰極線管(CRT)表示装置となっている。 [0026] The host apparatus 100 is a display device 201 (display unit) for displaying graphic information and the like to the operator via a graphics adapter 105 is connected, in this embodiment the display connected cathode ray tube (CRT) It has become a unit. また表示装置はCRTではなく、液晶表示装置であるLCDであってもかまわない。 The display device in CRT rather, may be a LCD is a liquid crystal display device. 更に、プログラムやデータが格納された大容量記憶装置であるハードディスクドライブ(HDD)装置202、キーボードやマウスなどの指示入力装置203(指示入力部)が接続されている。 Furthermore, a hard disk drive (HDD) 202 is a large-capacity storage device in which the program and data are stored, the instruction input unit 203 (instruction input section) such as a keyboard and a mouse are connected.

【0027】画像出力装置本体300において、301 [0027] In the image output apparatus main body 300, 301
はIEEE1284規格に従ってホスト装置100との通信を司る、双方向通信可能なパラレルインターフェースである通信I/Fである。 The charge of communication with the host device 100 according to IEEE1284 standard, a communication I / F is two-way communicable parallel interface. また、300はUSB(U In addition, 300 USB (U
niversal Serial Bus)の規格に従った双方向通信可能なシリアルインターフェースであってもよい。 niversal Serial Bus) may be capable of two-way communication serial interface in accordance with the standard.

【0028】302はMPUであり、画像出力装置全体を制御する制御部であり、また情報処理装置から受信した制御データを含む画像情報を解析し、印刷部306へのビデオ信号の出力制御を行う。 [0028] 302 is a MPU, a control unit for controlling the entire image output apparatus, also analyzes the image information including the control data received from the information processing apparatus performs output control of the video signal to the printing unit 306 . 303はMPU302 303 MPU302
が実行する制御プログラムやフォントデータ(アウトラインフォントやビットマップフォント)を格納するRO RO but for storing a control program and font data to be executed (outline fonts or bitmap fonts)
Mである。 It is a M. 305は、MPU302が制御するプログラムをROM303からロードし、一時記憶するRAMであり、MPU302のワークメモリとして機能する。 305 loads a program for controlling the MPU302 from ROM 303, a temporary storage for RAM, and functions as a work memory of MPU302. 3
04は、格構成要素間のデータ通信を行うデータバス、 04, data bus for data communication between the rated components,
システムバスである。 It is a system bus.

【0029】印刷部306は、MPU302により送られるビデオ信号に基づいて記録媒体に記録画像を生成する。 The print unit 306 generates a recording image on a recording medium based on the video signal sent by the MPU 302. また、307は給紙部であり、記録媒体を給紙する機構である。 Also, 307 is a paper feed unit, a mechanism for feeding the recording medium. 308は排紙部であり、印刷部306で画像生成された記録媒体を排紙する機構である。 308 is a sheet discharge portion, a mechanism for ejecting the recording medium on which an image generated by the print unit 306.

【0030】また、本実施麗では、画像出力装置は、情報処理装置のドライバによりイメージ展開されたビットマップデータを簡単な制御データを付加した印刷データに基づく印刷を行うインクジェットプリンタとして説明しているが、これに限り必要はなく、情報処理装置のドライバにより生成されるページ記述言語(PDL)を含む印刷データを受け取り、画像出力装置内でイメージ展開して印刷を行う電子写真プリンタや、情報処理装置からの印刷データを図示省略した公衆回線を介してファクシミリ送信したり、ファクシミリ受信した印刷データを伸張して印刷を行うファクシミリ装置、更にはそれらの複数の機能を含む複合機能装置であってもよい。 Further, a present Rei, the image output device is described as an inkjet printer that performs printing based on the print data obtained by adding a simple control data bit map data image developed by the driver of the information processing apparatus but this need not necessarily, receives print data including a page description language generated by the driver of the information processing apparatus (PDL), and an electrophotographic printer for printing with the image developed in the image output apparatus, the information processing or facsimile transmission via a public line print data is not shown from the apparatus, a facsimile apparatus which performs printing by expanding the print data received by facsimile, even be a composite functional device, including those of a plurality of functions good.

【0031】次いで、以上の構成を備える本実施の形態における制御ソフトウエアの構成を具体的に図面を参照しつつ説明する。 [0031] Next, will be described with reference to specific drawings the structure of a control software of the present embodiment having the above configuration. まず、ホスト装置100に設置されるドライバソフトウエアを図2を参照して説明する。 First, the driver software installed in the host apparatus 100 with reference to FIG. 図2 Figure 2
は本実施例の形態例のドライバのソフトウェアの構成を説明するための図である。 Is a diagram for explaining the configuration of the driver software in the form of the present embodiment.

【0032】本実施例の形態例のドライバソフトウエアは、図2のCに示される階層であらわされる。 The driver software of the embodiment of the present embodiment is represented in the hierarchy shown in C of FIG.

【0033】図2において、Aはアプリケーションソフトウエア(以下APPと称す)の階層、Bはオペレーションシステム(以下OSと称す)を構成する階層、Cはドライバソフトウエアの階層を示す。 [0033] In FIG. 2, A hierarchy of application software (hereinafter referred to as APP), B is hierarchical configuring the operating system (hereinafter referred to as OS), C is a driver software of the hierarchy.

【0034】記録装置にAPPのA1に示すプログラムにおいて、画像を出力しようとする場合、APPはOS [0034] In the program shown in A1 of APP in the recording apparatus, when attempting to output an image, APP is OS
の描画処理インターフェースB1に対して、文字・線分・図形・ビットマップなどの描画命令(API)を発行する。 Respect of the drawing process interface B1, issued drawing commands such as a character, line, graphics, bitmap (API).

【0035】画面・紙面を構成する描画命令が完結すると、OSは各描画命令(API)を、C11〜C1nであらわされるドライバ内部の装置固有の描画手段を呼び出しつつ、OSの内部形式に変換する。 [0035] When the drawing command to configure the screen-paper is completed, OS converts each drawing command (API), while call inside the device specific drawing means drivers represented by C11~C1n, the internal format of the OS . この場合には、 In this case,
RGB各色を8ビット/画素で表現される点順次のラスタデータを描画情報としてC4の色補正/色変換手段に渡す。 The RGB colors passed to color correction / color conversion means C4 as drawing information sequential raster data point is represented by 8 bits / pixel.

【0036】色補正/色変換手段C4の処理を行う前に、データベース読み込み手段C3で以後の処理で必要となるパラメータ群を保持したデータベースを、画像出力装置300のデバイスIDを検索キーとして、情報処理装置本体のDRAM103にロードする。 [0036] Before performing the process of the color correction / color conversion unit C4, a database holding a parameter group required in subsequent processing by the database reading means C3, the device ID of the image output apparatus 300 as a search key, the information loaded into DRAM103 of the processing apparatus main body.

【0037】なお後述するように、この検索キーとなる画像出力装置のデバイスIDは、情報処理装置200と画像出力装置300とを結ぶ双方向インタフェースを介して得られる。 [0037] Incidentally, as described later, the device ID of the image output apparatus to be the search key is obtained through the bidirectional interface connecting the information processing apparatus 200 and the image output device 300. また、画像を出力しようとする利用者が画像出力装置300を選択する際に、デバイスIDを選択するようにしてもよい。 Further, when the user attempting to output an image selects the image output apparatus 300, may be selected the device ID.

【0038】外部記憶装置(HDD)からDRAMにロードされたデータベース405の内容を図3に示す。 [0038] indicating the contents of the external storage device database 405 that is loaded from the hard disk drive (HDD) to the DRAM in FIG. 図3において、400はデバイスIDであり、取得したデバイスIDと同様のデバイスIDを有するデータセットが後述するように検索される。 3, 400 is a device ID, a data set having the same device ID and acquired device ID is retrieved as described below. 401はOSから受け取る描画情報を画像出力装置に送信すべき画像情報として色補正・色変換処理を行う際に用いられるデータである。 401 is data used when performing color correction and color conversion processing as image information to be transmitted drawing information to the image output device for receiving by OS. 402は、中間調表現が必要な画像情報を生成する際に用いられるハーフトーニングデータである。 402 is a halftoning data used in generating the necessary image information is a halftone representation. 403 403
は図2の仮想スイッチC61、C62で画像出力装置の固有の特性に依存する依存モジュールを選択するために必要な、依存モジュールを識別するデータである。 It is required to select the dependent modules depending on the intrinsic properties of the image output device in the virtual switch C61, C62 in FIG. 2, a data identifying dependencies module. 依存モジュールは、画像出力装置に適する画像データ加工処理を行うモジュールである。 Dependent module is a module for performing image data processing suitable for the image output apparatus. モジュール識別データは、 Module identification data,
依存モジュールを識別するIDであってもよいし、依存モジュールのファイル名であってもよい。 May be an ID for identifying a dependent module may be a file name of the dependent module. 404は、選択された依存モジュールに渡すプロセスIDである。 404 is a process ID to be passed to the selected dependent module. プロセスIDについては後述する。 It will be described later process ID.

【0039】本発明のデータベース405は、1つのデバイスIDに対して、このように色補正・色変換処理用データ、ハーフトーニングデータ、モジュール識別データ、プロセスIDデータを対応させており、本データベースは、このようなデータセットを複数組有している。 The database 405 of the present invention, for a device ID, thus color correction and color conversion processing for data, halftoning data, module identification data, and the process ID data in correspondence, the database has a plurality of sets of such data sets.
このデータベースは、各モジュールと同様に、Windows This database, as well as each module, Windows
OS(米国マイクロソフト社の登録商標)では、Windows In OS (US registered trademark of Microsoft Corporation), Windows
フォルダ内のSystemフォルダ内に格納されている。 It is stored in the System folder in the folder. なお、データベースには、現在のバージョンで対応可能なすべてのプリンタに対するデバイスIDのデータセットが管理されており、新規にプリンタが追加されるとき、 Note that the database has been dataset device ID management for all printers that can cope with the current version, when a new printer is added,
つまり新規プリンタ用のドライバがインストールされるときには、このデータベース内を検索して新規プリンタに対応するデバイスIDに基づいて必要な各モジュールを判断し、現在インストールされているモジュールの中で足りないモジュールのみを、ドライバインストーラが保持されているフォルダからWindowsフォルダのSystem That is, when the driver for the new printer is installed, it is determined the modules required on the basis of the device ID corresponding to the new printer by searching in this database, only modules missing in the module currently installed the, System of Windows folder from the folder where the driver installer is held
フォルダに対してインストールすることになる。 It will be installed for the folder. このときデータベース自体は更新されることはない。 This time is not the database itself is updated. ただし、 However,
ドライバのバージョン自体がバージョンアップされる場合、つまり、現在のデータベースのバージョン情報よりも新しいバージョン情報をもったデータベースのインストーラの場合は、ドライバのインストールを行う際に、 If the driver of the version itself is version-up, in other words, in the case of the installer of the database with a new version information than the version information of the current database, when performing the installation of the driver,
データベース自体を新規なバージョンのデータベースで上書きすることにより置き換える。 The database itself replaced by overwriting with the new version of the database.

【0040】このように本発明のデータベースは構成されている。 The database of the present invention as described above is configured. なお、従来のデータベースにはプロセスID Incidentally, the process ID is a conventional database
を持っていないため、後述する依存モジュールでの検査処理でエラーが発生するか、依存モジュールを新規に書き換える必要があった。 Because it does not have, or an error occurs in the inspection process in the dependent module to be described later, it is necessary to rewrite the dependent module to the new.

【0041】本実施例では、モジュール識別データ40 [0041] In this embodiment, module identification data 40
3とプロセスIDデータ404は動的にロードされるが、このデータ群をドライバのコード中に直接ハードコーディングしてもよい。 Although 3 and process ID data 404 is dynamically loaded, it may be hard-coded directly in the code of the data group driver.

【0042】図2に示すC4の色補正/色変換手段では、データベース中のデバイスID400に対応する色補正処理・色変換処理用データ401を参照して、デバイスの色特性を補正/ドライバ内部の表色系からデバイス固有の表色系への変換を行う。 [0042] In C4 color correction / color conversion unit shown in FIG. 2 refers to the color correction processing and color conversion processing for data 401 corresponding to the device ID400 in the database, the internal correction / driver color characteristics of the device It performs conversion to device-specific color system from the color system. 表色系はデバイス固有であり、電子写真プリンタや中級インクジェットプリンタはCMYK各色8ビットとなり、高級インクジェットプリンタはCMYKに淡C(淡いシアン)、淡M(淡いマゼンタ)が追加され6色となる。 Color system is device-specific, an electrophotographic printer and intermediate ink jet printer becomes CMYK colors 8 bits, exclusive inkjet printer pale in CMYK C (light cyan), a pale M (light magenta) is added 6 colors. よって、この色補正/色変換手段C4は、CMYK4色もしくはCMTK淡C淡M6色の各色8ビット/画素で表現される点順次のラスタデータとしてハーフトーニング手段C5に渡す。 Therefore, the color correction / color conversion unit C4 is passed to halftoning means C5 as sequential raster data points represented by each color 8 bits / pixel of CMYK4 color or CMTK light C pale M6 colors.

【0043】ハーフトーニング手段C5では、データベース中のハーフトーニングデータ402を参照して、デバイスの各画素の状態を表す量子化量への変換を行い、 [0043] In halftoning unit C5, with reference to the halftoning data 402 in the database, performs conversion to the quantizer value representing the state of each pixel of the device,
各色1ビットあるいは4ビット/ピクセルの線順次データとして、スイッチC61、C62で選択されたモジュールへ渡す。 As line-sequential data of 1 bit per color or 4 bits / pixel, and passes the selected module with switch C61, C62.

【0044】ここで、色補正/色変換手段およびハーフトーニング手段は、デバイスドライバの中心部分であり、処理自体はいずれのデバイスに対しても行われるものであるため、コアドライバと呼ばれる。 [0044] Here, the color correction / color conversion unit and the halftoning unit is the central portion of the device driver, since the process itself is intended to be performed for any device, called a core driver. コアドライバは、データベースからデバイスIDに応じて取得されるパラメータ(色補正・色変換処理用データ及びハーフトーニングデータ)に基づいて、色変換データベース(図示省略)やハーフトーニングデータベース(図示省略) Core driver, based on the parameters (color correction and color conversion processing for data and halftoning data) acquired according to the device ID from the database, the color conversion database (not shown) or half-toning database (not shown)
を参照して色補正/色変換処理、ハーフトーニング処理を行うことになる。 Referring to the color correction / color conversion processing, thereby performing halftoning. 色変換データベース及びハーフトーニングデータベースは、デバイス固有であり、1つのデバイスに対して1つのデータベースが用意されている。 The color conversion database and halftoning database is device-specific, one database is prepared for a single device.

【0045】モジュールC71、C72、C73部分は画像出力装置300に依存した画像情報加工作業が多いことから、ここの部分に統一した入出力インターフェース手段をもつ構造としている。 The module C71, C72, C73 moieties since the image information processing operations dependent on the image output apparatus 300 is large, has a structure with the input and output interface unit unified into individual portions. こうすることで、情報供給装置100の個別の実装に依存するプログラム部品の作成を容易なものとし、かつドライバソフトウエアの根幹処理部分を個別の情報供給装置100から独立した構造にすることが可能となる。 Thereby, possible to create a program component that depends on the specific implementation of the information supply apparatus 100 as easily, and the basis processing portion of the driver software in a separate structure from the individual information supply device 100 to become.

【0046】本実施例では、色補正/色変換手段(色補正/色変換モジュール)とハーフトーニング手段(ハーフトーニングモジュール)をコアドライバと定義し、デバイスに依存するモジュールを依存モジュールと定義し、プリンタドライバ自体は、コアドライバと依存モジュールとから構成されている。 [0046] In this embodiment, a color correction / color conversion unit (color correction / color conversion module) and halftoning means (halftoning module) is defined as the core driver, define the modules depending on the device and dependent module, the printer driver itself, and a core driver and dependent module.

【0047】コアドライバは、仮想スイッチC61、C The core driver, a virtual switch C61, C
62において、C71、C72、C73のいずれかの依存モジュールを選択する。 In 62, C71, C72, selects one of the dependent modules C73. その選択方法を図6で具体的に説明する。 Specifically described in FIG. 6 the selection method.

【0048】ステップS100では、コアドライバは画像情報を送信すべき画像出力装置300から双方向インタフェースを介して、もしくはユーザにより指定された画像出力装置に対応するデバイスIDを取得し、このデバイスIDを検索キーとして、データベース405を検索する。 [0048] At step S100, the core driver via a bidirectional interface from the image output apparatus 300 to transmit the image information, or obtains a device ID corresponding to the designated image output apparatus by the user, the device ID as a search key, it searches the database 405. 対応するデバイスID400が検索されると、 When the corresponding device ID400 is retrieved,
そのデータセット内に保持されている、画像出力装置のモジュール識別データとそのプロセスIDを取得し、コアドライバで保持する。 Are retained within the data set, it acquires module identification data and the process ID of the image output apparatus, held in the core driver.

【0049】ステップS101では、コアドライバは、 [0049] In step S101, the core driver,
取得したモジュール識別データを用いてスイッチC6 Switch C6 using the obtained module identification data
1、C62に、依存モジュールを選択する。 To 1, C62, selects the dependent module.

【0050】ステップS102では、コアドライバは、 [0050] In step S102, the core driver,
選択した依存モジュールに対してステップS100で取得したプロセスIDを渡す。 Passing the process ID acquired in step S100 for the selected dependent module. その後、依存モジュールでプロセスIDの検査が行われ、正常である場合は、続いてコアドライバは生成した線順次のラスタデータを依存モジュールに渡す。 Thereafter, the inspection process ID is performed in dependence module, if it is normal, followed by the core driver passes the line-sequential raster data generated dependent module.

【0051】ここで、本発明で導入した、プロセスID [0051] In this case, it was introduced in the present invention, the process ID
について具体的に説明する。 It will be described in detail.

【0052】図4は、接続される画像出力装置とその処理を行うモジュール群の対応関係の例を表している。 [0052] Figure 4 shows an example of the correspondence between the modules for performing image output apparatus and the process to be connected. ここでいうモジュールとは依存モジュールのことである。 The module referred to here is that of the dependent module.

【0053】モジュールAは、画像出力装置A310 [0053] Module A, the image output apparatus A310
(デバイスID:100)での依存処理に対応している。 It corresponds to the dependent treatment with: (device ID 100). モジュールBは、画像出力装置B311(デバイスID:101)、画像出力装置C312(デバイスI Module B, the image output apparatus B311 (Device ID: 101), the image output apparatus C 312 (device I
D:102)での依存処理に対応しており、モジュールCは、画像出力装置D313(デバイスID:103) D: 102) corresponds to the dependent treatment with, Module C, the image output apparatus D313 (Device ID: 103)
での依存処理にそれぞれ対応している。 Corresponding respectively to the dependent processing on.

【0054】このように、画像出力装置はいろいろな製品スペックがあり、紙送り量やヘッド位置の調節など、 [0054] Thus, the image output apparatus has a variety of product specification, such as the regulation of the paper feed amount or the head position,
デバイスに応じて異なっているために、デバイスに依存したモジュールがそれぞれ対応しているが、図4に示すように同系統の画像出力装置(例えば、画像出力装置B To be different depending on the device, but modules dependent on device supports respectively, the image output device of the same strain as shown in FIG. 4 (e.g., an image output device B
と画像出力装置C)では同様の依存モジュールが対応することができる。 An image output apparatus C) In a similar dependence module may correspond.

【0055】本実施例では、プロセスIDとは、依存モジュールに対応する画像出力装置が複数存在したときの一番古い画像出力装置のデバイスIDを用いている。 [0055] In this embodiment, the process ID, and using the device ID of the oldest image output apparatus when the image output apparatus corresponding to the dependent module there are a plurality. また、一番古い画像出力装置のデバイスIDを用いずに、 Further, without using the device ID of the oldest image output apparatus,
デバイスIDではないユニークなプロセスIDをもたせてもよい。 It may be imparted a unique process ID is not a device ID. いずれにしても、同じ依存モジュールを使用する画像出力装置では、同じプロセスIDを用いることになる。 In any case, the image output apparatus using the same dependency module will use the same process ID.

【0056】一番古い画像出力装置のデバイスIDを用いる場合は、図4の例では、モジュールBに渡すプロセスIDは、画像出力装置B311のデバイスID(10 [0056] When using the device ID of the oldest image output device, in the example of FIG. 4, a process ID to be passed to the module B, the device ID of the image output apparatus B311 (10
1)となる。 1) it becomes. モジュールAに関しては対応している画像出力装置は1つみである。 Image output apparatus compatible with respect to module A is 1 crime. この時、プロセスIDは、画像出力装置AのデバイスID(100)となり、モジュールCに関しては、画像出力装置DのデバイスID(1 At this time, the process ID, the device ID (100) next to the image output apparatus A, with respect to module C, the image output apparatus D of the device ID (1
03)となる。 03) and a.

【0057】スイッチC61、C62で選択されたC7 [0057] has been selected by the switch C61, C62 C7
1、C72、C73のいずれかの依存モジュールは、画像を出力しようとする利用者に選択された画像出力装置300の種類に応じた、データ圧縮/コマンド付加処理を行い、システムのプリントスプーラB2に渡す。 1, C72, C73 or dependent modules, according to the type of the image output apparatus 300 selected by the user attempting to output an image, perform data compression / command addition processing, the print spooler B2 System hand over. 依存モジュールの具体的な処理を図7を用いて説明する。 The specific process of dependent modules will be described with reference to FIG.

【0058】ステップS200では、依存モジュールは、依存モジュール自身が画像出力装置に対応した処理に対応しているかの検査を行うために、ドライバから渡されたプロセスIDのエラーチェックをおこなう。 [0058] At step S200, the dependent module is dependent module itself in order to perform one of the test corresponds to the processing corresponding to the image output apparatus performs an error checking process ID passed from the driver. これは依存モジュールはプロセスIDが書き込まれてコンパイルされており、このプロセスIDとコアドライバから渡されたプロセスIDが一致しているかの判断を行うことにより実現する。 This is dependent module is compiled process ID is written, realized by performing the determination of whether the process ID that was passed from the process ID and the core driver match. エラーチェックにより正常と判断された場合は、ステップS201に処理を進める。 If it is determined to be normal by the error check, the process proceeds to step S201. 一方、 on the other hand
エラーと判断された場合は、ステップS203に処理を進め、ステップS203において、エラーメッセージを表示部に表示させて終了する。 If it is determined that an error, the process proceeds to step S203, in step S203, and ends by displaying an error message on the display unit. なおこの場合、コアドライバはラスタデータを依存モジュールには渡さずに消去する。 It should be noted that in this case, the core driver is erased without passing the raster data to the dependent module.

【0059】ステップS201では、依存モジュールは、コアドライバによりハーフトーニング処理されたラスタデータを、データ転送速度を高めるためにデバイスに依存した圧縮形式で圧縮を施す。 [0059] In step S201, dependent module, the raster data halftoning by the core driver performs compression in a compressed format that depends on the device in order to increase the data transfer rate. 圧縮形式は画像出力装置に応じて複数あり、インクジェットプリンタ系は主にパックビッツ(PackBits)形式による圧縮を施し、電子写真プリンタ(LBP)系はパックビッツ形式やその他の圧縮形式をデータに応じて施す。 There are several Depending compression format for the image output apparatus, an ink jet printer system mainly subjected to compression by packbit (PackBits) format, an electrophotographic printer (LBP) system according PackBits format or other compression format data applied.

【0060】ステップS202では、依存モジュールは、画像出力装置固有の制御コマンドをステップS20 [0060] In step S202, dependent module, step S20 an image output device-specific control commands
1で生成されたデータに付加する。 It added to the data generated by one. この制御コマンドとは、例えば、インクジェットプリンタでは、紙送り量やヘッド位置の調節のための制御コマンドであり、電子写真プリンタでは、プリンタ名、解像度情報、階調情報、 The control command, for example, in an ink jet printer, a control command for the adjustment of the paper feed amount or the head position, the electrophotographic printer, printer name, resolution information, tone information,
フォント名などの情報である。 Is information, such as font name. このようにして、依存モジュールによりラスタデータに圧縮処理や制御コマンドの付加が行われて画像出力装置に送信すべき画像情報が生成される。 In this manner, the image information to be transmitted is performed addition of compression processing and control commands to the raster data to the image output apparatus by dependent modules is generated.

【0061】図2のシステムのプリンタスプーラB2 [0061] printer spooler of the system of FIG. 2 B2
は、通信I/F108を介してIEEE1284に定められた手順に従って、画像情報を画像出力装置300へ転送を行う。 Via the communication I / F 108 in accordance with the procedure prescribed in IEEE1284, and transfers the image information to the image output apparatus 300.

【0062】従来、一般的にプリンタドライバの開発において、コアドライバと依存モジュールの開発は、別々に行われ、依存モジュールを呼び出す側(コアドライバ側)は共通のインタフェースを用いるために、依存モジュールが正しいかの検査を意識せずに使用できる必要性がある。 [0062] Conventionally, in the development of general printer drivers, the development of core driver and dependent modules are separately performed, side to call the dependent module (core driver side) in order to use a common interface, dependent module there is a need that can be used without being aware of the right or of the inspection. このため、この検査を依存モジュール内部で行う必要があった。 Therefore, it is necessary to perform the inspection within the dependent module. すなわち、依存モジュールで同じ処理を行う新規画像出力装置が開発時に追加される場合では、従来は、コアドライバから渡されるデバイスIDを用いたエラーチェック(検査)を依存モジュールの中で行う部分を新規に作成する必要があった。 That is, in the case of new image output apparatus to perform the same operations in dependence module is added at the time of development, conventionally, a new part for performing error check using the device ID that is passed from the core driver (inspection) in the dependent module there was a need to create.

【0063】しかし、本実施例で上述したように、同じ依存モジュールを使用する場合はデバイスIDではなく、同じプロセスIDを受け渡しに用いることにより、 [0063] However, as described above in the present embodiment, instead of the device ID when using the same dependent modules, by using the same process ID to the transfer,
既存のモジュールと同様の処理を行う新規機種を追加する場合には、依存モジュール自体は改変する必要がなくなり、デバイスIDからプロセスIDを取得するためのデーターベースを適に作成すれば、このプロセスIDをモジュールに渡すことでエラーチェック部分を書き換える必要がなくなり、開発工程が大幅に減少することが可能となる。 When adding a new model to perform the same processing as an existing module, it depends module itself does not need to be modified, by creating a database for acquiring the process ID from the device ID to an appropriate, the process ID it is not necessary to rewrite the error check portion by passing the module, development process it is possible to greatly reduced. また、プロセスIDとして、本実施例のように、同様の依存モジュール処理を行う一番古い画像出力装置のデバイスIDを用いれば、すでに存在する従来の依存モジュール自体も改変することなく、データベースのみを適に作成すればよくなる。 Further, as a process ID, as in this embodiment, by using the device ID of the oldest image output apparatus which performs the same dependency module processing, already without also modifying the conventional dependent module itself exists, the database only It becomes well if you create to apply.

【0064】図5は、新規に画像出力装置E(デバイスID:104)が、本システムに追加された場合、つまり本システムに新規に画像出力装置Eのドライバ(依存モジュール部分)がインストールされる場合の画像出力装置とその処理を行う依存モジュール群の対応関係の例を表している。 [0064] Figure 5 is a new image output device E (Device ID: 104) is, when it is added to the system, i.e. the system to new image output apparatus E driver (dependent module part) is installed an image output device when to represent an example of a correspondence relationship between the dependent modules for performing the processing.

【0065】この時、本発明のシステムにおいては、画像出力装置EのデバイスID:104が与えられたときにプリンタドライバに渡すプロセスIDを、対応モジュールBのプロセスID101を返すようにデータベース400内のプロセスIDデータ404を作成し、かつ、 [0065] At this time, in the system of the present invention, the device ID of the image output apparatus E: 104 a process ID to be passed to the printer driver when given, in the database 400 to return the process ID101 corresponding module B create a process ID data 404, and,
モジュール識別データ403をモジュールBの識別データを返すように開発時にデータベースを作成する。 To create a database when developing a module identification data 403 to return identification data of the module B. つまり、開発工程で新規の画像出力装置を追加する場合は、 In other words, if you add a new image output device in the development process,
新規の画像出力装置のデバイスIDに対応する依存モジュールに対応するプロセスIDを、データベースの本デバイスIDのデータセットに追加し、あとは従来通り色補正・色処理用データ、ハーフトーニングデータ、モジュール識別データを含むデータセットのデータベースを作成する。 The process ID corresponding to the dependent module corresponding to the device ID of the new image output device, and added to the data set of the device ID of the database, after the conventional as color correction, color processing data, halftoning data, module identification to create a database of the data set that contains the data. 開発時にはこのような開発工程が行われる。 Such a development process is carried out at the time of development.

【0066】実際にドライバインストーラからドライバを情報処理装置にインストールする処理について説明する。 [0066] In fact for the process to be installed from the driver installer the driver to the information processing apparatus will be described.

【0067】まず、情報処理装置内にドライバがまったくインストールされていない場合、つまりはじめてドライバのインストールを行う場合には、コアドライバ、インストールする画像出力装置の依存モジュール、インストーラのバージョンのデータベース、色補正/変換処理用データベース(図示省略)がそれぞれWindowsフォルダのSystemフォルダにインストールされ、新規プリンタアイコンの作成が行われる。 [0067] First, if the driver in the information processing apparatus is not installed at all, that is, if the first time to install the driver, core driver, dependent modules of the image output apparatus to be installed, the installer of the version of the database, the color correction / conversion processing database (not shown) is installed in the System folder of the Windows folder respectively, creation of a new printer icon is performed.

【0068】次に、別の画像出力装置の追加がユーザにより指示された場合には、指示された画像出力装置のデバイスIDを用いてインストールされているデータベースを検索してモジュール識別データ403を取得し、そのモジュール識別データ403(本実施例では、依存モジュールのファイル名)で識別される依存モジュールが Next, if the addition of another image output apparatus is instructed by the user, by searching the database installed with the device ID of the designated image output apparatus acquires module identification data 403 and, (in this embodiment, the dependency module file name) that module identification data 403 depends module identified by
Systemフォルダにインストールされているかを判断し、 To determine whether it is installed in the System folder,
インストールされていない場合は、依存モジュールをインストールして、プリンタアイコンの作成を行う。 If it is not installed, install the dependent module, carry out the creation of the printer icon. このように、2回目以降はコアドライバとデータベースのインストールは行わずに依存モジュールのインストールを行えばよい。 In this way, the second and subsequent may be carried out the installation of the dependent modules without core driver and database installation.

【0069】また、更に画像出力装置の追加がユーザにより指示された場合には、同様に指示された画像出力装置のデバイスIDを用いてデータベースを検索し、依存モジュールがSystemフォルダにインストールされているかを判断する。 [0069] Also, either when it is instructed by the user further adds the image output apparatus searches the database using the device ID of the designated image output apparatus as well, dependent modules are installed in the System Folder the judges. ここで同じタイプの画像出力装置の場合は、依存モジュールは同様のものを使用できることが多いため、すでにインストールされていることが考えられる。 Where if the image output device of the same type, since dependency module can often use a similar, are already considered to have been installed. この場合は、依存モジュールのインストールは行わずに、画像出力装置を示すプリンタアイコンの生成と、 In this case, without performing the installation-dependent module, and generates a printer icon indicating the image output apparatus,
そのデフォルト設定を行って終了する。 And exit made the default settings. つまり、本発明では、すでに同じプロセスIDで使用する依存モジュールがすでにインストールされている場合は、新たなモジュールの追加は行う必要がなく、プリンタアイコンの作成処理だけで済み、開発工程だけでなく、情報処理装置のメモリ効率がよくなるという効果も得られる。 That is, in the present invention, when the already-dependent modules for use in the same process ID is already installed, it is not necessary to add do a new module requires only creation process of the printer icon, not only the development process, effect that the memory efficiency of the information processing apparatus is improved can be obtained.

【0070】ここで上記のインストールを行う際には、 [0070] Here, when performing the installation of the above,
必ず現データベースのバージョン情報と、インストールしようとするドライバ(実際にはドライバインストーラが示すデータベース)のバージョン情報との比較が行われ、現データベースのバージョン情報が同じが大きい(新しい)場合に、上記の処理が行われる。 Be sure and version information of the current database, (actually database indicated by the driver installer) driver that you are trying to install is performed compared with the version information of, if the version information of the current database is the same large (new), of the above-mentioned processing is carried out. 現データベースのバージョン情報よりもインストールしようとするドライバのバージョン情報の方が新しい場合は、データベースの上書きが行われる。 If the person is new version information of the driver that you are trying to install than the version information of the current database, overwriting of the database is performed. ただし、それまでに情報処理装置内にインストールされているドライバ(コアドライバ、依存モジュール)はそのまま保存される。 However, so far the driver installed in the information processing apparatus (the core driver, dependent module) is preserved. なぜならバージョン情報の新しいデータベースないには、今までサポートしてきたドライバに対応するデバイスIDのデータセットが管理されているため、問題なく使用を続けることができるからである。 Because the is no new database version information, the data set of device ID that corresponds to the driver that has supported until now it has been managed, since it is possible to continue using without problems.

【0071】また、従来のコアドライバでは、デバイスIDを用いてデータベースを検索し、デバイスIDに対応するモジュール識別データのみを取得し、モジュール識別データに基づいて依存モジュールを選択し、選択された依存モジュールに対して、デバイスIDを渡していた。 [0071] Further, in the conventional core driver, dependent searches the database by using the device ID, obtains only module identification data corresponding to the device ID, selects the dependent module based on the module identification data, are selected to the module, it was passing the device ID. そして依存モジュールは受け取ったデバイスIDが自身の内部に記載されてコンパイルされているIDと同じであるかのエラーチェックを行っている。 The dependency module device ID is performing one of the error check is the same as the ID described in the interior of its being compiled received.

【0072】これに対して、本発明のコアドライバは、 [0072] On the other hand, the core driver of the present invention,
デバイスIDを用いてデータベースを検索し、デバイスIDに対応するモジュール識別データとプロセスIDとを取得し、モジュール識別データに基づいて依存モジュールを選択し、選択された依存モジュールに対して、プロセスIDを渡すことになる。 Search the database using the device ID, obtains the module identification data and the process ID corresponding to the device ID, selects the dependent module based on the module identification data, for the selected dependent module, the process ID made to pass it on. そして依存モジュールは受け取ったプロセスIDが自身の内部に記載されてコンパイルされているIDと同じであるかのエラーチェックを行う。 The dependency module performs ID error check is the same as the process ID is compiled as described in within itself received.

【0073】このように、コアドライバは、図6のステップS102で選択された依存モジュールBにプロセスIDを渡すことで、図7のステップS200の入力プロセスIDの検査部分を書き換える必要がなくなり、開発工程が少なくなるという効果が得られる。 [0073] Thus, the core driver by passing the process ID dependent module B selected in step S102 in FIG. 6, it is not necessary to rewrite the inspection portion of the input process ID in step S200 in FIG. 7, developed effect is obtained that process is reduced.

【0074】また、本発明は、前述したコアドライバ、 [0074] In addition, the present invention, the core driver described above,
依存モジュール及びデータベースを含むプリンタドライバのプログラムコードを記憶した記録媒体を、システムあるいは装置のコンピュータ(またはCPUやMPU)が記録媒体に格納されたプログラムコードを記憶媒体読み込み部110を用いてDRAM103に読み出し、MP The recording medium storing the program codes of the printer driver including dependent modules and database, read the DRAM103 using the system or storing the program codes with a computer (or CPU or MPU) stored in the recording medium of the device medium reading unit 110 , MP
U101が実行することによっても達成される。 U101 also achieved by the run. 図8にその一例を示す。 Figure 8 shows an example.

【0075】800は、本発明の処理をプログラムコード化した記憶媒体である。 [0075] 800 is a program coded storage medium the process of this invention. 801は、インストーラとして機能するインストールモジュールである。 801 is an install module that functions as the installer. このプログラムを実行することにより、インストール処理が行われる。 By executing this program, the installation process is performed. 802は、コアドライバモジュールであり、色補正/色変換処理モジュールC4とハーフトーニングモジュールC5とを含むものである。 802 is a core driver module, is intended to include the color correction / color conversion processing module C4 and halftoning module C5. 803は依存モジュールであり、デバイスに依存する複数の依存モジュールが格納されている。 803 is a dependent module, a plurality of dependent modules depending on the device is stored. 804は、図3に示すデータベースであり、またバージョン情報を有している。 804 is a database shown in FIG. 3, also has version information. 805は取得モジュールであり、双方向インタフェースを介して画像出力装置からデバイスIDを取得するためのモジュールである。 805 is a obtaining module, a module for acquiring the device ID from the image output apparatus through a bidirectional interface. 806は色変換データベースであり、色補正/色変換処理を実行する際に参照されるデータベースである。 806 denotes a color conversion database is a database that is referenced when executing the color correction / color conversion processing. 本それぞれのモジュールを供給する記憶媒体はこのように構成されている。 Storage medium for supplying the respective module is configured to this.

【0076】この場合、記憶媒体から読み出されたプログラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記録媒体は本発明を構成することになる。 [0076] In this case, the program code itself read from the storage medium realizes the functions of the embodiments and the recording medium storing the program code constitutes the present invention.

【0077】プログラムコードを供給するための記憶媒体としては、例えば、フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスク、光ディスク、光磁気ディスク、C [0077] As the storage medium for supplying the program code include a floppy (registered trademark) disk, a hard disk, an optical disk, C
D−ROM、CD−R、CD−RW、磁気テープ、不揮発性のメモリカード、MO、DVD、ROMなどを用いることができる。 D-ROM, CD-R, CD-RW, a magnetic tape, a nonvolatile memory card, MO, DVD, ROM, and the like.

【0078】また、コンピュータが読み出したプログラムコードを実行することにより、前述した実施形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼動しているOS(オペレーティングシステム)などが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれる。 [0078] Further, by executing the read program by computer, as well as functions of the above embodiments are realized on the basis of the instructions of the program code, OS (operating system running on the computer ) running on the computer performs part or all of the actual processing so that the functions of the above-described embodiments are realized by those processes.

【0079】さらに、記憶媒体から読出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書き込まれた後、そのプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、 [0079] Furthermore, after the program code read from the storage medium are written into a memory provided in a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into the computer or on the basis of the instructions of the program code, the a CPU or the like provided in the function expansion board or function expansion unit performs part or all of the actual processing,
その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれる。 If the functions of the embodiments mentioned above are realized by those processes are also included.

【0080】また、本発明の機能処理を本情報処理装置であるコンピュータで実現するために、該コンピュータにインストールされるプログラムコード自体も本発明を実現するものである。 [0080] In order to realize the functional processing of the present invention on a computer is the information processing apparatus, the program code installed in the computer also implements the present invention. つまり、本発明は、本発明の機能処理を実現するためのコンピュータプログラム自体も含まれる。 That is, the present invention includes the computer program itself for implementing the functional processing of the present invention.

【0081】このコンピュータプログラムの供給方法としては、上述したように、FDやCD−ROMに記憶させて、コンピュータに読み取らせて該コンピュータ内にインストールされる場合に限らず、クライアントコンピュータのブラウザ(図示省略)によりNet通信部11 [0081] As for the method of supplying the computer program, as described above, and stored in the FD, a CD-ROM, or not only when it is read by the computer is installed in the computer, the client computer's browser (shown Net communication unit 11 by omitting)
1を介してインターネットのホームページに接続し、該ホームページから本発明のコンピュータプログラムそのもの、もしくは圧縮され自動インストール機能を含むファイルをダウンロードすることによっても供給できる。 To connect to an Internet homepage via the 1, it can also be supplied by downloading a file that contains the computer program itself or a compressed automatic installation function of the present invention from the homepage.
また、本発明のプログラムを構成するプログラムコードを複数のファイルに分割し、それぞれのファイルを異なるホームページからダウンロードすることによっても実現可能である。 Further, the program code constituting the program of the present invention is divided into a plurality of files, it can be also realized by downloading the respective files from different websites. つまり、本発明の機能処理をコンピュータで実現するためのプログラムファイルを複数のユーザに対してダウンロードさせるWWWサーバも、本発明に含まれるものである。 In other words, WWW servers that allow to download program files for realizing the functional processing of the present invention on a computer also falls within the scope of the present invention.

【0082】また、本発明のプログラムを暗号化してF [0082] In addition, to encrypt the program of the present invention F
D等の記憶媒体に格納してユーザに配布し、所定の条件をクリアしたユーザに対し、インターネットを介してホームページから暗号化を解く鍵情報をダウンロードさせ、その鍵情報を使用することにより暗号化されたプログラムを実行してコンピュータにインストールさせて実現することも可能である。 Distributed to users and stored in a storage medium such as a D, a user who satisfies predetermined conditions can download key information for decryption from a website via the Internet, encryption by using the key information It can be realized by installing in the computer running the program.

【0083】以上説明したように、本実施例によれば、 [0083] As described above, according to this embodiment,
プロセスIDを用いて依存モジュールに内部検査(エラーチェック)を行わせることにより、従来の依存モジュールの処理で対応できる新規の画像出力装置が追加されたときに発生する、従来の依存モジュールの書き換え作業をなくすことができる。 By causing the internal test (error check) to the dependent module using the process ID, and occurs when the conventional new image output unit that can be used for the processing of dependent module is added, the rewriting work of conventional dependent module it can be eliminated.

【0084】 [0084]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
処理識別情報を用いて依存処理手段に内部検査を行わせることにより、依存処理手段を改変することなく、複数の画像出力装置に対応させることが可能となる。 By causing the internal inspection dependent processing means using the processing identification information without modifying the dependent processing means, it is possible to correspond to a plurality of image output devices.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係るシステムブロック図である。 1 is a system block diagram according to the present invention.

【図2】本発明の実施形態に係る情報処理システムで用いられるソフトウェアの構造を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a structure of a software used in the information processing system according to an embodiment of the present invention.

【図3】本発明のドライバソフトウェアが保持するデータベースのブロック図である。 It is a block diagram of a database driver software held in the invention, FIG.

【図4】本発明に係るモジュールと画像出力装置の対応関係を示す図である。 It shows the correspondence between the module and the image output device according to the present invention; FIG.

【図5】本発明に係る新規の画像出力装置が追加されたときのモジュールと画像出力装置との対応関係を示す図である。 [5] New image output apparatus according to the present invention is a diagram showing the correspondence between the module and the image output apparatus when added.

【図6】本発明に係るドライバソフトウェアがモジュールを呼び出すための処理のフローチャート図である。 [6] The driver software according to the present invention is a flow diagram of a process for calling the module.

【図7】本発明に係るモジュールの処理のフローチャート図である。 7 is a flowchart diagram of a process module according to the present invention.

【図8】本発明に係る各モジュールを供給するための記憶媒体のメモリブロック図である。 A memory block diagram of the storage medium for supplying the modules according to the present invention; FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 情報処理装置本体 101 MPU 102 ブリッジ 103 DRAM 104 バス 105 グラフィックアダプタ 106 HDDコントローラ 107 キーボードコントローラ 108 通信I/F 109 ROM 110 記憶媒体読み込み部(FDD) 111 Net通信部(TA、モデム) 200 情報処理装置 201 表示装置 202 外部記憶装置(HDD) 203 指示入力装置(キーボード) 300 画像出力装置 301 通信I/F 302 MPU 303 ROM 304 バス 305 RAM 306 印刷部 307 給紙部 308 排紙部 310 画像出力装置A 311 画像出力装置B 312 画像出力装置C 313 画像出力装置D 314 画像出力装置E 400 デバイスID 401 色補正・色変換処理用データ 402 ハーフトーニ 100 the information processing apparatus main body 101 MPU 102 bridge 103 DRAM 104 Bus 105 graphics adapter 106 HDD controller 107 keyboard controller 108 Communication I / F 109 ROM 110 storage medium reading unit (FDD) 111 Net communication unit (TA, modem) 200 information processing device 201 display device 202 external storage device (HDD) 203 instruction input device (keyboard) 300 image output device 301 communication I / F 302 MPU 303 ROM 304 bus 305 RAM 306 printing unit 307 sheet feeding portion 308 paper discharge unit 310 an image output apparatus A 311 the image output device B 312 image output apparatus C 313 image output device D 314 image output device E 400 device ID 401 colors correction and color conversion processing for data 402 Hafutoni グデータ 403 モジュール識別データ 404 プロセスID 405 データベース 800 記憶媒体 801 インストールモジュール 802 コアドライバモジュール 803 依存モジュール 804 データベース 805 取得モジュール 806 色変換データベース Gudeta 403 module identification data 404 process ID 405 Database 800 storage medium 801 installed module 802 core driver module 803 dependent module 804 Database 805 acquisition module 806 color conversion database

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5B014 FA11 5B021 AA01 CC05 LL05 5B076 AA02 AC07 BB04 BB06 5C077 LL19 MP08 PP09 PP33 PP37 PQ22 SS02 SS06 TT02 5C079 HB03 LB02 MA01 NA03 NA17 PA03 PA05 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5B014 FA11 5B021 AA01 CC05 LL05 5B076 AA02 AC07 BB04 BB06 5C077 LL19 MP08 PP09 PP33 PP37 PQ22 SS02 SS06 TT02 5C079 HB03 LB02 MA01 NA03 NA17 PA03 PA05

Claims (30)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 画像出力装置に送信すべき画像情報を生成する情報処理装置であって、 入力される描画情報に対して、前記画像出力装置のタイプに共通の処理を行う共通処理手段と、 前記画像出力装置のタイプに依存する処理を行い、前記画像情報を生成する複数の依存処理手段と、 それぞれの画像出力装置に対して、使用する依存処理手段を識別する依存処理手段識別情報と前記依存処理手段に渡すべき処理識別情報とを保持するデータベース管理手段とを有し、 前記共通処理手段は、前記依存処理手段識別情報に基づいて使用する依存処理手段を選択し、選択された依存処理手段に対して前記処理識別情報を渡すことにより、前記依存処理手段による内部検査を行わせるよう制御することを特徴とする情報処理装置。 1. A data processing apparatus for generating image information to be transmitted to the image output apparatus, and a common processing means for performing the drawing information inputted, a common process to the type of the image output apparatus, performs processing that depends on the type of the image output apparatus, and a plurality of dependent processing means for generating the image information for each of the image output apparatus, and dependent processing unit identification information identifying the dependent processing means for using the and a database management unit for holding the processing identification information to be passed to the dependent processing unit, said common processing means selects the dependent processing unit to be used based on the dependent processing unit identification information, the selected dependent processing by passing the processing identification information to unit, the information processing apparatus, characterized by controlling so as to perform an internal inspection by the dependent processing unit.
  2. 【請求項2】 前記データベース管理手段は、更に、前記共通処理手段で使用する色補正データを保持していることを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 Wherein said database management means further the common processing that holds the color correction data for use in means information processing apparatus according to claim 1, wherein.
  3. 【請求項3】 前記共通処理手段は、オペレーティングシステムから受け取るディスプレイ表色系データを、前記色補正データに基づいて、画像出力装置における表色系データに色変換処理することを特徴とする請求項2記載の情報処理装置。 Wherein said common processing means, a display color system data received from the operating system, claims on the basis of the color correction data, characterized by color conversion processing in the color system data in the image output device 2 the information processing apparatus according.
  4. 【請求項4】 前記共通処理手段は、オペレーティングシステムから受け取るRGBラスタデータを、前記色補正データに基づいて、CMYKもしくはCMYK淡C淡Mのラスタデータに色変換処理することを特徴とする請求項3記載の情報処理装置。 Wherein said common processing means, claims, characterized in that the RGB raster data received from the operating system, on the basis of the color correction data, color conversion processing to the raster data of the CMYK or CMYK light C light M 3 the information processing apparatus according.
  5. 【請求項5】 前記共通処理手段は、画像出力装置に対応するデバイス識別情報に基づいて、前記データベース管理手段から前記依存処理手段識別情報と前記処理識別情報とを取得することを特徴とする請求項1乃至4のいずれかに記載の情報処理装置。 Wherein said common processing means, based on the device identification information corresponding to the image output apparatus, and obtains from the database management unit and the dependent processing unit identification information and the processing identification information according the information processing apparatus according to any one of claim 1 to 4.
  6. 【請求項6】 前記デバイス識別情報を双方向インタフェースを介して前記画像出力装置から取得するデバイス識別情報取得手段を更に有することを特徴とする請求項5記載の情報処理装置。 Wherein said device identification information processing apparatus according to claim 5, further comprising a device identification information acquiring means for acquiring from said image output apparatus through a bidirectional interface.
  7. 【請求項7】 情報処理装置に新規に画像出力装置による出力を制御するためのデバイスドライバをインストールするインストール手段を更に有し、 前記インストール手段は、前記データベース管理手段により新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理手段がすでに組み込まれている場合は、前記依存処理手段を新たに組み込まないことを特徴とする請求項1乃至6のいずれかに記載の情報処理装置。 7. further comprising an installation means for installing a device driver for controlling the output of new image output apparatus to the information processing apparatus, the installation unit, an image output device for newly installed by the database management unit If the dependent processing unit corresponding to the device identification information has already been incorporated, the information processing apparatus according to any one of claims 1 to 6, characterized in that no new incorporated the dependent processing unit.
  8. 【請求項8】 前記インストール手段は、前記データベース管理手段により新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理手段がすでに組み込まれている場合は、新規の画像出力装置に対応するアイコンを作成することを特徴とする請求項7記載の情報処理装置。 Wherein said installation means when said dependent processing unit corresponding to the device identification information of the image output apparatus that newly installed by the database management unit is already incorporated, corresponds to a new image output device the information processing apparatus according to claim 7, wherein the creating an icon.
  9. 【請求項9】 前記インストール手段は、前記データベース管理手段のバージョン情報を判断し、新規にインストールしようとするバージョン情報の方が新しい場合は、データベース管理手段を上書きすることを特徴とする請求項7乃至8のいずれかに記載の情報処理装置。 Wherein said installation means, to determine the version information of the database management unit, according to claim 7 the version information to be newly installed is newer is characterized by overwriting the database management unit through the information processing apparatus according to any one of 8.
  10. 【請求項10】 前記処理識別情報は、前記依存処理手段に対応するすべてのデバイス識別情報の中で最も古いデバイス識別情報と同じ値であることを特徴とする請求項5記載の情報処理装置。 Wherein said processing identification information, the information processing apparatus according to claim 5, characterized in that the same value as the oldest device identification information among all the device identification information corresponding to the dependent processing unit.
  11. 【請求項11】 画像出力装置に送信すべき画像情報を生成する情報処理方法であって、 入力される描画情報に対して、前記画像出力装置のタイプに共通の処理を行う共通処理工程と、 前記画像出力装置のタイプに依存する処理を行い、前記画像情報を生成する複数の依存処理工程と、 それぞれの画像出力装置に対して、使用する依存処理工程を識別する依存処理工程識別情報と前記依存処理工程に渡すべき処理識別情報とをデータベースで管理する管理工程とを含み、 前記共通処理工程は、前記依存処理工程識別情報に基づいて使用する依存処理工程を選択し、選択された依存処理工程に対して前記処理識別情報を渡すことにより、前記依存処理工程による内部検査を行わせるよう制御することを特徴とする情報処理方法。 11. An information processing method for generating image information to be transmitted to the image output apparatus, and a common processing step of performing the drawing information inputted, a common process to the type of the image output apparatus, performs processing that depends on the type of the image output apparatus, and a plurality of dependent processing step of generating the image information for each of the image output apparatus, and the dependent process identification information for identifying a dependent processing steps used the and a management step of managing and processing identification information to be passed to the dependent processing steps in the database, the common processing step selects the dependent processing steps to be used based on the dependence process identification information, selected dependent processing by passing the processing identification information to process, information processing method, characterized by controlling so as to perform an internal inspection by the dependent processing steps.
  12. 【請求項12】 前記データベースは、更に、前記共通処理工程で使用する色補正データを保持していることを特徴とする請求項11記載の情報処理方法。 12. The method of claim 11, wherein the database further processing method of claim 11, wherein the holding color correction data used in the common processing step.
  13. 【請求項13】 前記共通処理工程は、オペレーティングシステムから受け取るディスプレイ表色系データを、 Wherein said common processing steps, the display color system data received from the operating system,
    前記色補正データに基づいて、画像出力装置における表色系データに色変換処理することを特徴とする請求項1 On the basis of the color correction data, according to claim, characterized in that the color conversion process in the color system data in the image output device 1
    2記載の情報処理方法。 Information processing method of the second aspect.
  14. 【請求項14】 前記共通処理工程は、オペレーティングシステムから受け取るRGBラスタデータを、前記色補正データに基づいて、CMYKもしくはCMYK淡C 14. The common processing step, the RGB raster data received from the operating system, on the basis of the color correction data, CMYK or CMYK light C
    淡Mのラスタデータに色変換処理することを特徴とする請求項13記載の情報処理方法。 The information processing method according to claim 13, wherein the color conversion processing to raster data pale M.
  15. 【請求項15】 前記共通処理工程は、画像出力装置に対応するデバイス識別情報に基づいて、前記データベースから前記依存処理工程識別情報と前記処理識別情報とを取得することを特徴とする請求項11乃至14のいずれかに記載の情報処理方法。 15. The common processing step, based on the device identification information corresponding to the image output apparatus, according to claim, characterized in that to obtain the said process identification information and the dependent process identification information from the database 11 through the information processing method according to any one of 14.
  16. 【請求項16】 前記デバイス識別情報を双方向インタフェースを介して前記画像出力装置から取得するデバイス識別情報取得工程を更に含むことを特徴とする請求項15記載の情報処理方法。 16. An information processing method according to claim 15, wherein further comprising a device identification information acquisition step of acquiring the device identification information from the image output apparatus through a bidirectional interface.
  17. 【請求項17】 情報処理装置に新規に画像出力装置による出力を制御するためのデバイスドライバをインストールするインストール工程を更に含み、 前記インストール工程は、新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理工程がすでに組み込まれている場合は、前記依存処理工程を新たに組み込まないことを特徴とする請求項11乃至16のいずれかに記載の情報処理方法。 17. further comprising an installation process for installing a device driver for controlling an output by the image output apparatus newly to the information processing apparatus, the installation process, corresponds to the device identification information of the image output apparatus to be installed newly when said dependent processing steps has already been incorporated, information processing method according to any one of claims 11 to 16, characterized in that no new incorporated the dependency treatment step of.
  18. 【請求項18】 前記インストール工程は、新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理工程がすでに組み込まれている場合は、 18. The installation process, if the dependent processing steps corresponding to the device identification information of the image output apparatus to be installed newly is already incorporated,
    新規の画像出力装置に対応するアイコンを作成することを特徴とする請求項17記載の情報処理方法。 The information processing method according to claim 17, wherein the creating an icon corresponding to a new image output device.
  19. 【請求項19】 前記インストール工程は、前記データベースのバージョン情報を判断し、新規にインストールしようとするバージョン情報の方が新しい場合は、データベースを上書きすることを特徴とする請求項17乃至18のいずれかに記載の情報処理方法。 19. The installation process is to determine the version information of the database and the new is the version information to be installed newer, more of claims 17 to 18, characterized in that overwriting the database information processing method of crab described.
  20. 【請求項20】 前記処理識別情報は、前記依存処理工程に対応するすべてのデバイス識別情報の中で最も古いデバイス識別情報と同じ値であることを特徴とする請求項15記載の情報処理方法。 20. The process identification information, the information processing method according to claim 15, characterized in that the same value as the oldest device identification information among all the device identification information corresponding to the dependent processing steps.
  21. 【請求項21】 画像出力装置に送信すべき画像情報を生成するデバイスドライバプログラムを格納した記憶媒体であって、 入力される描画情報に対して、前記画像出力装置のタイプに共通の処理を行う共通処理モジュールと、 前記画像出力装置のタイプに依存する処理を行い、前記画像情報を生成する複数の依存処理モジュールと、 それぞれの画像出力装置に対して、使用する依存処理モジュールを識別する依存処理モジュール識別情報と前記依存処理モジュールに渡すべきプロセス識別情報とを管理するデータベースとを供給し、 前記共通処理モジュールは、前記依存処理モジュール識別情報に基づいて使用する依存処理モジュールを選択し、選択された依存処理モジュールに対して前記プロセス識別情報を渡すことにより、前記依存 21. A storage medium storing a device driver program for generating image information to be transmitted to the image output device, the drawing information inputted, performs common processing to the type of the image output device performs common processing module, the processing depends on the type of the image output apparatus, and a plurality of dependent processing module for generating the image information for each of the image output apparatus, dependent processing that identifies a dependency processing module to be used supplying a database for managing the process identification information to be passed between module identification information to the dependent processing module, said common processing module selects the dependent processing module to be used based on the dependent processing module identification information is selected by passing the process identification information to the dependent processing module, the dependence 理モジュールによる内部検査を行わせるよう制御することを特徴とするコンピュータ読み取り可能なデバイスドライバプログラムが格納された記憶媒体。 Storage medium having computer-readable device driver program and controlling so as to perform an internal inspection by management module is stored.
  22. 【請求項22】 前記データベースは、更に、前記共通処理モジュールで使用する色補正データを保持していることを特徴とする請求項21記載の記憶媒体。 22. The database may further storage medium of claim 21, wherein the holding color correction data used in the common processing module.
  23. 【請求項23】 前記共通処理モジュールは、オペレーティングシステムから受け取るディスプレイ表色系データを、前記色補正データに基づいて、画像出力装置における表色系データに色変換処理することを特徴とする請求項22記載の記憶媒体。 23. The common processing module, a display color system data received from the operating system, claims on the basis of the color correction data, characterized by color conversion processing in the color system data in the image output device storage medium according 22.
  24. 【請求項24】 前記共通処理モジュールは、オペレーティングシステムから受け取るRGBラスタデータを、 24. The common processing module, an RGB raster data received from the operating system,
    前記色補正データに基づいて、CMYKもしくはCMY On the basis of the color correction data, CMYK or CMY
    K淡C淡Mのラスタデータに色変換処理することを特徴とする請求項23記載の記憶媒体。 Storage medium of claim 23, wherein the color conversion process to K light C light M of raster data.
  25. 【請求項25】 前記共通処理モジュールは、画像出力装置に対応するデバイス識別情報に基づいて、前記データベースから前記依存処理モジュール識別情報と前記プロセス識別情報とを取得することを特徴とする請求項2 25. The common processing module, based on the device identification information corresponding to the image output apparatus, according to claim 2, characterized in that to obtain the said process identification information and the dependent processing module identification information from the database
    1乃至24のいずれかに記載の記憶媒体。 Storage medium according to any one of 1 to 24.
  26. 【請求項26】 前記デバイス識別情報を双方向インタフェースを介して前記画像出力装置から取得するデバイス識別情報取得モジュールを更に供給するデバイスドライバプログラムを格納することを特徴とする請求項25 26. The method of claim wherein the storing further supplying device driver program the device identification information acquisition module that acquires from the image output apparatus through a bidirectional interface the device identification information 25
    記載の記憶媒体。 Storage medium according.
  27. 【請求項27】 情報処理装置に新規に画像出力装置による出力を制御するためのデバイスドライバをインストールするインストールモジュールをデバイスドライバプログラムに更に含み、 前記インストールモジュールは、新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理モジュールがすでにシステム内に組み込まれている場合は、前記依存処理モジュールを新たに組み込まないことを特徴とする請求項21乃至26のいずれかに記載の記憶媒体。 Comprises 27. Further the installation module for installing a device driver for controlling the output of new image output apparatus to the information processing apparatus to the device driver program, the installation module, the device of the image output apparatus to be installed newly when said dependent processing module has already been incorporated into the system, a storage medium according to any one of claims 21 to 26, characterized in that no new incorporated the dependent processing module corresponding to the identification information.
  28. 【請求項28】 前記インストールモジュールは、新規にインストールする画像出力装置のデバイス識別情報に対応する前記依存処理モジュールがすでに組み込まれている場合は、新規の画像出力装置に対応するアイコンを作成することを特徴とする請求項27記載の記憶媒体。 28. The installation module, when the dependent processing module corresponding to the device identification information of the image output apparatus to be installed newly is already incorporated, to create an icon corresponding to a new image output device storage medium of claim 27, wherein.
  29. 【請求項29】 前記インストールモジュールは、前記データベースのバージョン情報を判断し、新規にインストールしようとするバージョン情報の方が新しい場合は、データベースを上書きすることを特徴とする請求項27乃至28のいずれかに記載の記憶媒体。 29. The installation module, to determine the version information of the database, if the person is a new version information to be newly installed, one of the claims 27 to 28, characterized in that overwriting the database storage medium crab according.
  30. 【請求項30】 前記処理識別情報は、前記依存処理モジュールに対応するすべてのデバイス識別情報の中で最も古いデバイス識別情報と同じ値であることを特徴とする請求項25記載の記憶媒体。 30. The processing identification information storage medium of claim 25, wherein it is the same value as the oldest device identification information among all the device identification information corresponding to the dependent processing module.
JP2000058673A 2000-03-03 2000-03-03 Information processor, information processing method and storage medium stored with device drive program Pending JP2001251525A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000058673A JP2001251525A (en) 2000-03-03 2000-03-03 Information processor, information processing method and storage medium stored with device drive program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000058673A JP2001251525A (en) 2000-03-03 2000-03-03 Information processor, information processing method and storage medium stored with device drive program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001251525A true true JP2001251525A (en) 2001-09-14

Family

ID=18579237

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000058673A Pending JP2001251525A (en) 2000-03-03 2000-03-03 Information processor, information processing method and storage medium stored with device drive program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001251525A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006024199A (en) * 2004-06-11 2006-01-26 Canon Inc Installation method, apparatus, control program and medium stored with the program
KR100677545B1 (en) 2004-12-29 2007-02-02 삼성전자주식회사 Method for data processing using a plurality of data processing apparatus, and recoding medium storing a program for implementing the method
US7752290B2 (en) 2002-08-21 2010-07-06 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus connectable to peripheral device, controlling method, and computer-readable storage medium storing control program thereon
US7853946B2 (en) 2003-02-28 2010-12-14 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus, information processing method, and control program
US7945770B2 (en) 2004-06-11 2011-05-17 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and method for executing plug and play processing via a predetermined communication medium
JP2013250952A (en) * 2012-06-04 2013-12-12 Ricoh Co Ltd Information processing apparatus, program and storage medium
JP2017027371A (en) * 2015-07-23 2017-02-02 コニカミノルタ株式会社 Printer driver and information processing apparatus
US9965231B2 (en) 2015-07-23 2018-05-08 Konica Minolta, Inc. Printer driver and information processing device

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7752290B2 (en) 2002-08-21 2010-07-06 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus connectable to peripheral device, controlling method, and computer-readable storage medium storing control program thereon
US7853946B2 (en) 2003-02-28 2010-12-14 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus, information processing method, and control program
JP2006024199A (en) * 2004-06-11 2006-01-26 Canon Inc Installation method, apparatus, control program and medium stored with the program
US7945770B2 (en) 2004-06-11 2011-05-17 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and method for executing plug and play processing via a predetermined communication medium
KR100677545B1 (en) 2004-12-29 2007-02-02 삼성전자주식회사 Method for data processing using a plurality of data processing apparatus, and recoding medium storing a program for implementing the method
JP2013250952A (en) * 2012-06-04 2013-12-12 Ricoh Co Ltd Information processing apparatus, program and storage medium
JP2017027371A (en) * 2015-07-23 2017-02-02 コニカミノルタ株式会社 Printer driver and information processing apparatus
US9965231B2 (en) 2015-07-23 2018-05-08 Konica Minolta, Inc. Printer driver and information processing device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5982996A (en) Mechanism for printer driver switching in windows operating systems to allow distribution of print jobs to an output device from a single print request within an application
US6313921B1 (en) Image forming system, image forming apparatus and method of controlling the same
US6280105B1 (en) Printing system and printing control method
US6788428B1 (en) Data printing system and method generating intermediate printing data for another application to change the printing data
US20030081240A1 (en) Method and apparatus for adjusting print settings for a file
US6941865B2 (en) Processing for reassigning print jobs following print error in distributed printing
US20090180141A1 (en) Image Forming Apparatus, Charge Server and Image Forming System
US20020067498A1 (en) Printing system and method for customization of a print job
US6757070B1 (en) Universal print driver
EP0874306A2 (en) Network printing system
US7061635B1 (en) Information processing apparatus, distributed printing method, and storage medium
US20010056449A1 (en) Information processing apparatus, print control apparatus, method of controlling an information processing apparatus, method of controlling a print control apparatus, and storage medium
US20060250631A1 (en) Printing control apparatus and printing control method
US20030231328A1 (en) Multiple printer driver
US20050225789A1 (en) Print subsystem despooling backplane
US7287253B2 (en) Installation of device software and formulation of unique identification information based on time information
US20030053106A1 (en) Print control method, print control apparatus, print control program for performing computer-executable print data process, and computer-readable memory medium
US20090201551A1 (en) Printing apparatus, document management apparatus, method for controlling the same, and storage medium storing program
US20030103221A1 (en) Print control apparatus and method
US6567180B1 (en) Document printing method
US6621589B1 (en) Print job processing in a printer network using selected printer attributes
US20010048533A1 (en) Data processing apparatus and method thereof, and memory medium
US20050044200A1 (en) Printing system, information processing apparatus, installation method, and program for implementing the method
US20100290074A1 (en) Information processing system, information processor and signal transmitting device
US5592654A (en) Apparatus and method for converting a job conforming to a first protocol into a job conforming to a second protocol