JP2001230835A - Data communication system and data communication method - Google Patents

Data communication system and data communication method

Info

Publication number
JP2001230835A
JP2001230835A JP2000041759A JP2000041759A JP2001230835A JP 2001230835 A JP2001230835 A JP 2001230835A JP 2000041759 A JP2000041759 A JP 2000041759A JP 2000041759 A JP2000041759 A JP 2000041759A JP 2001230835 A JP2001230835 A JP 2001230835A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
signal
node
data
destination node
receiving
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2000041759A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tetsuya Miyamae
哲也 宮前
Original Assignee
Fuji Film Microdevices Co Ltd
Fuji Photo Film Co Ltd
富士フイルムマイクロデバイス株式会社
富士写真フイルム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Film Microdevices Co Ltd, Fuji Photo Film Co Ltd, 富士フイルムマイクロデバイス株式会社, 富士写真フイルム株式会社 filed Critical Fuji Film Microdevices Co Ltd
Priority to JP2000041759A priority Critical patent/JP2001230835A/en
Publication of JP2001230835A publication Critical patent/JP2001230835A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a data communication system and a data communication method that can maintain high-speed performance of data communication. SOLUTION: Nodes 101, 103 each having a control circuit conducting transmission reception processing for a data signal include a plurality of bus lines that serially connect the nodes 102, 103 and the control circuit includes a delay time provision circuit that delays a re-transmission time from the reception of a busy acknowledge signal 71 until re-transmission of the same data signal from a transfer source node 101 to a transfer destination node 103 in the case of receiving the busy acknowledge signal 71 that is used by the transfer destination node 101 to inform the transfer source node 101 about the disabled reception of the data signal sent from the transfer source node 101 sending the data signal to the transfer destination node 103 receiving the data signal.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、シリアルに接続されている通信網間においてデータ信号の送受信を行うデータ通信装置及びデータ通信方法に関する。 The present invention relates to relates to a data communication apparatus and data communication method for transmitting and receiving data signals in a communication networks that are connected in series.

【0002】より詳細には、IEEE1394規格等のインターフェイスを備え、シリアルに接続されている通信網間において信号の送受信を行うためのデータ通信装置及びデータ通信方法に関する。 [0002] More particularly, it provides an interface such as IEEE1394 standard, to a data communication apparatus and data communication method for transmitting and receiving signals in a communication networks that are connected in series.

【0003】 [0003]

【従来の技術】従来、パーソナルコンピュータと周辺機器、例えばビデオカメラ、デジタルスチルカメラ、スキャナ、プリンタ、マウス、キーボードなどの周辺機器とは、それぞれ異なるコネクタとケーブルとを用いて接続されていた。 Conventionally, personal computers and peripherals, such as a video camera, a digital still camera, a scanner, a printer, a mouse, and peripheral devices such as keyboards, were connected using a different connector and a cable.

【0004】このような方法によれば、個々の周辺機器ごとに別々のインターフェイスが必要になることが多く、パーソナルコンピュータから、多種のケーブルが延びて接続が複雑になる。 [0004] According to this method, often require a separate interface for each individual peripheral devices, from personal computers, connected is complicated extends a wide cable.

【0005】周辺機器のインターフェイスを統一する規格として、スカジー(SmallComputer S [0005] as a standard to unify the peripheral devices interface, Small Computer Systems Interface (SmallComputer S
ystem Interface:SCSI)規格が存在する。 ystem Interface: SCSI) standard exists. スカジー規格のインターフェイスは高速性を有しており、パーソナルコンピュータと、高速性が要求される周辺機器との接続に用いられる。 Small Computer Systems Interface standard interface has a high speed, a personal computer, used for connecting peripheral devices requiring high speed. 高速性が要求される周辺機器とは、例えば、外付けのハードディスク記憶装置やコンパクトディスク(CD)の読みとり装置などがある。 The peripheral devices requiring high speed, for example, and the like reader of external hard disk storage device or compact disc (CD).

【0006】スカジー規格による接続は、デイジーチェインの接続方式である。 [0006] connection by the Small Computer Systems Interface standard is a connection method of the daisy chain. スカジー規格のインターフェイスを用いると、通信網の終端につないで使う場合が多い周辺機器、例えばデジタルスチルカメラやハンディスキャナを、同じインターフェイスに複数台接続できない。 With Small Computer Systems Interface standard interfaces, peripheral devices often used by connecting to the end of the communication network, for example, a digital still camera or a handy scanner can not connect more than one on the same interface.

【0007】従って、統一された規格を有するとともに、高速伝送が可能であり、かつ、簡単な接続が可能なインターフェイスが望まれていた。 Accordingly, while having a unified standard, it is capable of high-speed transmission, and capable of simple connection interface has been desired.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】最近、デジタルビデオカメラ、ハンディスキャナ、デジタルスチルカメラなど、マルチメディア技術に関連するデータを入出力する周辺機器とパーソナルコンピュータなどの情報処理機器を接続するための統一されたインターフェイスとして、 [Problems that the Invention is to Solve Recently, digital video camera, handy scanner, such as a digital still camera, unified for connecting the information processing equipment, such as peripheral devices and the personal computer to input and output data related to multimedia technology as interfaces,
IEEE1394規格やUSB(Universal IEEE1394 standard and USB (Universal
Serial Bus)規格が提唱され、実用化が進んでいる。 Serial Bus) standard is proposed, practical application is progressing.

【0009】IEEE1394規格によるインターフェイス、USB規格によるインターフェイスは、いずれもシリアル接続に用いられるインターフェイスである。 [0009] The interface according to IEEE1394 standard, the interface by the USB standard, both of which are interfaces to be used in the serial connection.

【0010】これらのインターフェイスは、多数のノード(通信網間に存在する接続点、具体的にはパーソナルコンピュータや周辺機器を指す。)間をシリアルに接続することができる。 [0010] These interfaces can be connected (connection points present communication networks, specifically refers to personal computers and peripherals.) Many nodes between the serially. 従って、ノード間の接続関係が簡単になる。 Therefore, connections between nodes can be simplified. 接続可能なノード数も63個と多く、かつ、ノード間の距離も長くできる。 Number of connectable nodes 63 and numerous, and the distance between nodes can be increased.

【0011】USB規格及びIEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いた通信網は、情報の転送を完了することを保証しなければならない同期データ(I [0011] Communication network using an interface based on the USB standard and the IEEE1394 standard, the synchronization data that must be guaranteed to complete the transfer of information (I
sochronous data)を転送する同期データ転送と、相手先ノードに必ずデータを送信することだけを保証する非同期データ(Asynchronous A synchronous data transfer for transferring sochronous data), asynchronous data (Asynchronous to ensure only to transmit always data to the destination node
data)を転送する非同期データ転送の2種類のデータ転送機能を備えている。 It includes two kinds of data transfer functions of asynchronous data transfer for transferring data).

【0012】ところで、データ通信速度に関しては、U [0012] By the way, with respect to data communication speed, U
SB規格によるインターフェイスを用いた場合の最高データ転送速度は、例えば12Mbit/sであるのに対して、IEEE1394規格によるインターフェイスを用いた場合のデータ転送速度は、例えば、100、20 Maximum data rate in the case of using the interface according to SB standard, for example, whereas a 12 Mbit / s, data transfer rate in the case of using the interface according to IEEE1394 standard, for example, 100, 20
0、400Mbit/sの3通りのデータ転送速度を有している。 And a data transfer rate of 3 kinds of 0,400Mbit / s. IEEE1394規格によるインターフェイスを用いた場合は、USB規格によるインターフェイスを用いた場合に比べて、より高速なデータ転送が可能である。 When using an interface according to IEEE1394 standard, as compared with the case of using the interface according to the USB standard, it is possible faster data transfer.

【0013】複数台のデジタルビデオカメラを用いて、 [0013] by using a plurality of digital video camera,
同時に監視するシステムを構築する場合などは、USB Etc. If you are building a system to be monitored at the same time, USB
規格によるインターフェイスを用いるよりも、IEEE Rather than using the interface by the standard, IEEE
1394規格によるインターフェイスを用いた方が有利である。 It is advantageous to use the interface by the 1394 standard. USB規格によるインターフェイスは、例えば、パーソナルコンピュータと、キーボードやマウスなど高速性をあまり要求されない周辺機器との間のシリアル接続に適している。 Interface according to the USB standard, for example, a personal computer, is suitable for serial connection between a peripheral device that is not so much required high speed such as a keyboard or a mouse.

【0014】USB規格によるインターフェイスでは、 [0014] In the interface by the USB standard,
バスアービトレーション機能がホストのコントローラにのみ付与されている。 Bus arbitration function has been granted only to the controller of the host. これに対して、IEEE1394 On the other hand, IEEE1394
規格によるインターフェイスでは、バスアービトレーション機能が全てのノードのコントローラLSIに付与されている。 In the interface by the standard, bus arbitration function has been assigned to the controller LSI of all nodes.

【0015】上記の特徴を有することにより、IEEE [0015] By having the above characteristics, IEEE
1394規格に基づくインターフェイスを用いた通信網は、以下のような機能を発揮する。 Communication network using an interface that is based on the 1394 standards, to exert the following functions.

【0016】1)バスライン(ノード間のケーブル配線)上の全てのノードに対して同時にデータを送信できるブロードキャスト機能。 [0016] 1) broadcast ability to send data simultaneously to all nodes on the bus line (cabling between the nodes).

【0017】2)バスライン上の複数のノードに対して同時にデータを送信することができるマルチキャスト機能。 [0017] 2) multicast function capable of simultaneously transmitting data to a plurality of nodes on the bus line.

【0018】3)バスラインのノードを同時に動作させることができる同期機能。 [0018] 3) synchronization function nodes of the bus line can be operated simultaneously.

【0019】4)バスラインの状況を監視することができるバススヌーピング機能。 [0019] 4) bus snooping feature that allows you to monitor the status of the bus line.

【0020】動画や音声などのいわゆるマルチメディア・データの転送には、同期データ転送を用いる。 [0020] The so-called multimedia data transfer, such as video and voice, using synchronous data transfer.

【0021】IEEE1394規格では、同期データ転送は、125μsごとにデータ転送が完了することを保証する。 [0021] In IEEE1394 standard, synchronous data transfer, to ensure that the data transfer is completed for each 125μs. 画像や音声が「ぎくしゃく」しないようにするためである。 Image and sound in order to avoid "jerky".

【0022】一方、通常のコンピュータのデータ転送などには、非同期データ転送を用いることができる。 On the other hand, the transfer of data typical computer may use an asynchronous data transfer.

【0023】非同期データ転送では、相手方のノードに対して必ずデータを送信することだけを保証する。 [0023] In asynchronous data transfer, to ensure only to send the always data to the node of the other party. データ転送が完了する時間までは保証しない。 Until the time that the data transfer is complete does not guarantee.

【0024】非同期データ転送では、メモリ・マップドI/O方式でデータを転送する。 [0024] In asynchronous data transfer, transferring data memory-mapped I / O method. すなわち、1つのノードから他のノードのアドレス空間に対してデータを送る。 That is, sends the data to the address space of one another node from the node. 各ノードは、自分のノードのアドレスが指定された場合以外は、通信データを無視する。 Each node, except when the address of its own node is designated, ignore the communication data.

【0025】ところで、IEEE1394規格又はUS [0025] By the way, IEEE1394 standard or US
B規格等に基づくインターフェイスを用いたシリアル接続された通信網を用いて非同期データ転送モードのデータ通信(転送)を行う場合、とりわけ、IEEE139 When data communication of an asynchronous data transfer mode (Transfer) using a serial connection communication network using the interface based on the B standard or the like, especially, IEEE1394
4規格に基づくインターフェイスを用いたシリアル接続された通信網を用いて非同期データ転送モードのデータ通信(転送)を行う場合には、上述のようにかなり高速のデータ通信が可能なはずであるにもかかわらず、相手方(転送先)ノードにデータが届くまでの時間が予想外に遅れる等の現象がおきる。 4 to perform data communication of an asynchronous data transfer mode (Transfer) using a serial connection communication network using the interface based on standards, also it should be quite possible speed data communication as described above regardless, it occurs a phenomenon such as the time to reach the data to the other party (destination) node behind unexpectedly.

【0026】本発明の目的は、データ通信特に、IEE [0026] It is an object of the present invention, data communication in particular, IEE
E1394規格等に基づくインターフェイスを用いたシリアル接続の通信網を用いて非同期データ転送を行う場合において、データ通信の高速性を維持することができるデータ通信技術を提供することを目的とする。 In the case of asynchronous data transfer using the communication network of the serial connection using the E1394 based on standards like interface, and to provide a data communication technique capable of maintaining the high-speed data communication.

【0027】 [0027]

【課題を解決するための手段】本発明の一観点によれば、データ信号の送受信処理を行う制御回路を各々に備える複数のノードと、前記各ノード間をシリアルに接続する複数の通信ケーブルとを含み、前記制御回路内に、 According to one aspect of the present invention, in order to solve the problems], a plurality of nodes comprising a control circuit that transmits and receives data signals to each of a plurality of communication cables for connecting the nodes to the serial hints, to the control circuit,
データ信号を送信する転送元ノードからデータ信号を受信する転送先ノードに向けて送信したテータ信号を前記転送先ノードにおいて受信できなかった旨を前記転送元ノードに知らせるためのビジーアクノレジ信号を受けた場合に、前記ビジーアクノレジ信号を受信した時から前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて同じデータ信号を再送するまでの再送時間を遅延させるための遅延時間付与回路を備えるデータ通信装置が提供される。 Receiving a busy acknowledge registration signal for notifying that could not be received at the destination node theta signal transmitted from the source node to transmit a data signal to the destination node receiving the data signal to the forwarding node when the data communication apparatus having a delay time applying circuit for delaying the retransmission time from the transfer source node from the time of receiving the busy acknowledge registration signal until retransmits the same data signals toward the destination node There is provided.

【0028】本発明の他の観点によれば、データ信号の送受信処理を行う制御回路を各々に備える複数のノードと、前記各ノード間をシリアルに接続する複数の通信ケーブル(バスライン)とを含むデータ通信装置を用いて、a)データ信号を送信する転送元ノードからデータ信号を受信する転送先ノードに向けてテータ信号を送信するステップと、b)前記転送先ノードが前記データ信号を受信できなかった旨を前記転送元ノードに知らせるビジーアクノレジ信号を転送元ノードが受けた場合に、 According to another aspect of the invention, the plurality of nodes comprising a control circuit that transmits and receives data signals to each of a plurality of communication cables for connecting the nodes to the serial (bus line) using a data communication apparatus comprising, a) transmitting a theta signals toward the transfer source node to transmit data signals to the destination node receiving the data signals, b) the destination node receives the data signal If the transfer source node a busy acknowledge registration signal informing did not the effect that can turn the transfer source node receives,
前記ビジーアクノレジ信号を受信した時から始まる所定の休止期間中、転送元ノードのデータの再送信を休止するステップと、c)前記休止期間終了後に、再度前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて前記データ信号を再送するステップとを含むデータ通信方法が提供される。 During a predetermined pause period starting from when receiving the busy acknowledge registration signals, comprising the steps of pausing the retransmission of the data in the source node, c) after the rest period, to the transfer destination node from the forwarding node again data communication method comprising the step of retransmitting the data signal to is provided.

【0029】 [0029]

【発明の実施の形態】以下の実施の形態においては、I DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION In the following embodiments, I
EEE1394規格に基づくインターフェイスを用い、 Using an interface based on the EEE1394 standard,
シリアル接続された通信網を用いて非同期型のデータ転送を行う場合を例にして説明するが、他の規格(例えばUSB規格)に基づくインターフェイスを用い、シリアル接続された通信網を用いて非同期型のデータ転送を行う場合も含まれるものとする。 Although will be described as an example the case of performing data transfer of the asynchronous type with a serial connection communication network, using the interface based on other standards (e.g., USB standard), asynchronous using a serial connection communication network It shall also be included when performing data transfers.

【0030】また、データ通信方式には種々の方式が存在する。 [0030] In addition, the data communication system there are a variety of methods. 以下に説明する実施の形態においては、主としてパケット通信方式を用いた場合を例にして説明する。 In the embodiments to be described hereinafter and are explained with the case where mainly using packet communication scheme as an example.
但し、他の通信方式も含まれる。 However, other communication schemes are also included.

【0031】IEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いた通信網を用いて非同期データ転送を行う場合において、データ転送路であるバスライン上の混雑の原因を追及するために、発明者は理論的、実験的検討を行った。 [0031] In the case of asynchronous data transfer using the communication network using an interface based on the IEEE1394 standard, in order to pursue the cause of the congestion on the bus line is a data transfer path, the inventors theory, experimental Study was carried out.

【0032】IEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いたシリアル通信網における非同期データ転送について説明する。 [0032] For asynchronous data transfer is described in the serial communication network using an interface based on the IEEE1394 standard.

【0033】図1に、IEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いた通信網の構成例を示す。 [0033] FIG. 1 shows a configuration example of a communication network using an interface based on the IEEE1394 standard. この例では、通信網内には、ノードAからノードFまでの6つのノードが存在する。 In this example, the communication network, six nodes from node A to node F is present.

【0034】ノードには、リーフと呼ばれるノードとブランチと呼ばれるノードとの2種類のノードが存在する。 [0034] node, two types of nodes in the node, which is called a node and branch, called the leaf is present. リーフは、1の装置(例えばパーソナルコンピュータ)とだけ繋がっているノードである。 Leaf is a node that is connected by a first device (e.g., personal computer). ブランチは、2 Branch, 2
つ以上の装置と繋がっているノードである。 One is a more devices and connected to that node. 電源が入っていない装置も装置数に含める。 There is no power device is also included in the number of devices.

【0035】図1において、ノードA、E、Fはリーフである。 [0035] In FIG. 1, the node A, E, F is a leaf. ノードB、C、Dはブランチである。 Node B, C, D is a branch. 各ノードは1又は2以上のポートを有している。 Each node has one or more ports. ノードに含まれるポート間に、各ノード間を繋ぐバスラインBLが接続されている。 Between ports in the node, a bus line BL connecting between the nodes are connected.

【0036】通信網の自動設定にあたって最初に行う作業は、バスラインBLをリセットする作業である。 The work performed first when automatic setting of the communication network is a work to reset the bus line BL. リセット作業が始まると、全てのノードは読み出しや書き込みといった作業を止め、データ転送を停止する。 When the reset operation is started, all nodes stop operations such reading and writing, to stop the data transfer.

【0037】次に、ノードがどのようなツリー構成のどこに位置しているかを認識するフェーズに入る。 [0037] Next, the node enters the recognizing phase or is located anywhere in the what kind of tree structure.

【0038】各ノード間で双方向に信号をやりとりすることで、相手方のノードに含まれるポートに対して、自分のポートが親ポートpなのか子ポートcなのかを決める。 [0038] By exchanging signals bidirectionally between each node, with respect to ports in the node of the other party, their ports determine the parent port p Nanokako port c.

【0039】先に問い合わせたノードに含まれる方のポートが子になる。 The port of who is included in the destination to the inquiry node is a child. 親子関係が決まると、全体が完全なツリー構造になる。 When the parent-child relationship is determined, the whole becomes a complete tree structure.

【0040】図1では、ノードBだけが子のポートを持たない。 [0040] In FIG. 1, does not have the port of node B Dakegako. ノードBが全てのノードに対して親となり、ルート(root)と呼ばれる。 Node B becomes the parent for all nodes, known as the root (root). ルートは、シリアル接続されたツリー構造の通信網において1つだけ存在する。 Route, there is only one in a network of serially connected tree structure.

【0041】以上に説明したアービトレーション(ar [0041] arbitration as described above in (ar
bitration)ステップにより、通信網のツリー構造が決定されると、次に、自分のノード番号(自己I The Bitration) step, the tree structure of the communication network is determined, then, their node number (self I
D)を決めるステップに移る。 It moves to the step of determining the D).

【0042】図2に基づき、ノード番号(自己ID)を決めるステップを説明する。 [0042] Based on FIG. 2, illustrating the step of determining a node number (self ID).

【0043】上記のアービトレーションステップを行った後に、各ノードは自己IDパケットを送り出す。 [0043] After performing the above arbitration step, each node sends a self-ID packet.

【0044】自己IDパケットに含まれる情報は、自分のノード番号、自分が通信網のどの位置に存在するのか、ノードがいくつのポートを持っているか、各ポートに装置が接続されているのか、各ポートは親なのか子なのか、などである。 The information contained in the self-ID packets, their node number, if he be present at any position of the communication network, or node has a number of ports, or the device to the port is connected, each port or the parent of the child or, or the like. 最初にアービトレーションを獲得したノード、例えば図2ではノードAがノード番号(0) First node that won the arbitration, for example, FIG. 2, the node A is the node number (0)
を獲得する。 To win.

【0045】ノードAがノード番号(0)という情報をもつ自己IDパケットを送出する。 [0045] Node A sends a self-ID packet with the information that the node number (0). このパケットはブロードキャストされるので、全てのノードが「ノード番号(0)」は割り当て済みであることを知る。 Since this packet is broadcast, all nodes "node number (0)" knows that is already allocated.

【0046】その次にアービトレーションを獲得したノードCがノード番号(1)になる。 [0046] node C, which won the arbitration to the next is the node number (1). ノードEがノード番号(1)の情報をもつ自己IDパケットを送ることで、 Node E by sending self-ID packet having the information of the node number (1),
他のノードに「ノード番号1」も割り当て済みであることを知らせる。 "Node Number 1" in other nodes informing that the assigned.

【0047】全てのノードA〜Fまでが自己IDパケットを送る順番が、最初はリーフで、次がブランチ、最後にルートとなるようにアービトレーションを行う。 [0047] until all of the nodes A~F is the order in which send a self-ID packet, first a leaf, performs arbitration so that the following is a branch, is the last to root. ルートは常に最後に自己IDパケットを送る。 Root sends the self-ID packet always last. ルートのノードBが最大のノード番号、例えば(5)をもつ。 Root Node B the maximum node number with, for example, the (5).

【0048】IEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いてシリアル接続された1つの通信網は、最大63個までのノードをつなげることができる。 [0048] One network which is serially connected with an interface based on the IEEE1394 standard may connect the nodes up to 63 maximum. バスラインは合計1023本まで拡張できる。 Bus line can be extended up to a total of 1023 lines. すなわち、最大1023×63の装置を接続できる。 That is, it connects the devices up to 1023 × 63.

【0049】自己IDを決めるステップが終わると、アービトレーション・リセット・ギャップと呼ばれるアイドル状態に入る。 [0049] When the step of determining the self-ID is completed, enter an idle state, called the arbitration reset gap. バスラインの初期化作業が完了し、非同期転送または同期転送が可能となる。 Initialization work of the bus line is completed, thereby enabling asynchronous transfer or synchronous transfer.

【0050】バスラインにリセットがかかってから上記の初期化作業が完了するまでの時間は、約200μsである。 The time from the suffering is reset to the bus line until the above initialization operation is completed, it is about 200μs. 初期化に要する時間は、ノード数によって変化する。 Initialization time varies with the number of nodes.

【0051】図3に基づきバス使用権の要求ステップについて、図4に基づきバスの使用許諾あるいはDP(d [0051] The request step of the bus use right on the basis of FIG. 3, the use of the bus based on 4 license or DP (d
ata prefix)信号を送るステップについて説明する。 It explained sending a ata prefix) signal.

【0052】IEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いてシリアル接続された通信網は、データ転送に先立って、必ずバス使用権のアービトレーションを行う。 [0052] serial connected communication network by using the interface based on the IEEE1394 standard, prior to the data transfer, always performs arbitration of bus use right.

【0053】一時には一つのノードだけがデータ転送を行う。 [0053] temporarily in the only one of the nodes to perform data transfer. データ信号の衝突は起こらない。 Collision of the data signal does not occur.

【0054】図3に示すように、アービトレーションが始まると、1つもしくは複数のノードが親ノードに向かってバス使用権の要求を発行する(バスラインに平行な矢印で示される)。 [0054] As shown in FIG. 3, the arbitration begins (indicated by the parallel arrows in the bus line) one or more nodes issues a request for bus use right toward the parent node. 親ノードは、さらにその親ノードに向かってバス使用権を求める。 Parent node, obtains the bus use right is further toward its parent node. この要求は、最終的にルートBに届けられる。 This request is finally delivered to the root B.

【0055】図4に示すように、バスラインの使用権の要求を受けたルートBは、どのノードにバスラインを使用させるかを決める。 [0055] As shown in FIG. 4, Route B that has received the request for use right of bus lines, decide whether to use the bus line to which node. アービトレーションを獲得したノードに対して、バスの使用許諾を与える。 With respect to the acquired node arbitration, it gives the license of the bus. 同時に、アービトレーションを獲得できなかったノード(ノードAとノードF)に対しては、DP(data prefi At the same time, for the node that could not be won arbitration (node ​​A and node F), DP (data prefi
x)信号を送る。 x) sends a signal. DP信号を受け取ると、バスラインの使用権の要求が拒否されたことになる。 Upon receiving the DP signal, so that the request for use right of bus line is rejected.

【0056】バスラインの使用許諾を得たノードは、データ転送を始める前に、まず転送速度の合図を送る。 [0056] node obtained the license of the bus line is, before you start the data transfer, first send a signal of transfer rate. 通常3種類の異なるデータ転送速度(100Mビット/ Usually three different data rates (100M bits /
秒、200Mビット/秒、400Mビット/秒)が用意されている。 Sec, 200M bits / sec, 400M bits / sec) are prepared.

【0057】非同期転送方式においては、1つのノードから他のノードのアドレス空間に対してデータを送る。 [0057] In the asynchronous transfer method, it sends the data to the address space of one another node from the node.
ノードは自分のアドレス以外にあてられたデータ信号を無視する。 Node will ignore the data signal that has been addressed to other than your own address.

【0058】通信転送元ノードから転送先ノードへパケット信号を送信する。 [0058] transmits the packet signal from the communication transfer source node to the destination node. 転送先ノードがアクノレジを返すか、応答パケットを戻すとトランザクション(所望のデータを送受信する場合に生じる一連の処理のこと)が完了する。 Or destination node returns acknowledge transaction Returning a response packet (a series of processes that occurs when transmitting and receiving desired data) is completed.

【0059】転送先ノードにおいて非同期型のパケット信号のデータを受信した場合に、転送先ノードは、全てのノードに対してアクノレジを返さなければならない。 [0059] When receiving the data of the asynchronous packet signal at the destination node, the destination node must return acknowledge for all nodes.
アクノレジの内容は、成功か、ビジーかである。 The contents of the acknowledge is, or success, is whether busy. 但し、 However,
アクノレジを返すためには、アービトレーションは必要ない。 In order to return the can acknowledge, arbitration is not necessary.

【0060】転送先ノードは、できるだけ早く応答パケットを返す必要がある。 [0060] destination node must return as soon as possible response packet.

【0061】転送先ノードが受信処理などで忙しく、パケットを受信できない場合には、現在はパケットを受信できないことを伝える。 [0061] busy destination node receiving processing such as, if it can not receive the packet, now tell you can not receive the packet. そのためには、ビジーアクノレジ信号を転送元ノードに返信する。 To that end, it returns a busy acknowledge registration signal to the source node. ビジーアクノレジ信号を受けた転送元ノードは、パケット信号を転送先ノードに向けて再度送信する。 Forwarding node that received the busy acknowledge registration signal transmits again towards the packet signal to the destination node.

【0062】図5に、実験に基づいて発明者が作成した非同期データ転送部を用いたデータ(パケット)通信に関する、より具体的なトラフィック図を示す。 [0062] Figure 5 relates to the data (packet) communication using an asynchronous data transfer unit the inventor is created on the basis of experimental shows a more specific traffic view. ここでは、簡単のため2つのノード(転送元ノード1と転送先ノード3)間の通信に絞って動作を説明する。 Here, the operation will be described with focus on the communications between two nodes for simplicity (the source node 1 and the destination node 3).

【0063】時間t1において転送元ノード1から転送先ノード3に向けて、第1のパケット信号5が送信される。 [0063] toward the destination node 3 from the source node 1 at time t1, the first packet signal 5 is transmitted. 第1のパケット信号5は、時間t2において、転送先ノード3に届く。 First packet signal 5 at time t2, reaches the destination node 3. 時間t3において、受信が成功したことを示すアクノレジ信号11が返信され、時間t4においてアクノレジ信号11が、転送元ノード1に受信される。 At time t3, acknowledge signal 11 indicating that reception has succeeded is sent back, acknowledge signal 11 at time t4 is received in the source node 1.

【0064】転送先ノード3においては、第1のパケット信号5の受信処理T1が時間t3から始まる。 [0064] In the destination node 3, receiving process T1 of the first packet signal 5 begins at time t3.

【0065】時間t5において、転送元ノード1から転送先ノード3に向けて、第2のパケット信号15が送信される。 [0065] At time t5, toward the destination node 3 from the source node 1, the second packet signal 15 is transmitted. 第2のパケット信号15は、時間t6に転送先ノード3に届く。 Second packet signal 15, arrives at the destination node 3 in time t6.

【0066】ところが、転送先ノード3においては、第1のパケット信号5の受信処理T1が行われているため第2のパケット信号15を受けられない。 [0066] However, in the transfer destination node 3, receiving process T1 of the first packet signal 5 can not receive a second packet signal 15 because they are performed.

【0067】時間t7において、転送先ノード3は、第2のパケット信号15を受けられない旨を転送元ノード1に知らせるためのビジーアクノレジ信号21を転送元ノード1に向けて送信する。 [0067] At time t7, the transfer destination node 3 transmits the busy acknowledge register signal 21 for informing the fact that not receive the second packet signal 15 to the source node 1 to the source node 1. 時間t8において、転送元ノード1はビジーアクノレジ信号21を受信する。 At time t8, the source node 1 receives a busy acknowledge register signal 21.

【0068】ビジーアクノレジ信号21を受信した転送元ノード1は、時間t9において、第2のパケット信号15を再送する。 [0068] Busy forwarding node 1 that has received the acknowledge register signal 21 at time t9, retransmits the second packet signal 15. 再送された第2のパケット信号15 Second packet signal 15 is retransmitted
は、時間t10において転送先ノード3に届く。 It is delivered to the destination node 3 at time t10. 転送先ノード3は、第1のパケット信号1の受信処理T1を行っているため、第2のパケット信号15を受けられない。 Destination node 3, because a first reception processing T1 of the packet signal 1, not receive the second packet signal 15.

【0069】時間t11において、転送先ノード3は、 [0069] At time t11, the transfer destination node 3,
再びビジーアクノレジ信号21を転送元ノード1に向けて送信する。 It transmits the busy acknowledge register signal 21 to the source node 1 again. 転送元ノード1は、時間t12においてビジーアクノレジ信号21を受信する。 The source node 1 receives a busy acknowledge register signal 21 at time t12.

【0070】ビジーアクノレジ信号21を受信した転送元ノード1は、時間t13において、第2のパケット信号15を再送する。 [0070] Busy forwarding node 1 that has received the acknowledge register signal 21, at time t13, retransmits the second packet signal 15. 再送された第2のパケット信号15 Second packet signal 15 is retransmitted
は、時間t14に転送先ノード3に届く。 It is, reach the destination node 3 to the time t14.

【0071】転送先ノード3は、第1のパケット信号5 [0071] destination node 3, a first packet signal 5
の受信処理T1を行っているため、まだ第2のパケット信号15を受けられない状態である。 Since the performing reception processing T1, a condition not yet received the second packet signal 15. 時間t15において、転送先ノード3は、ビジーアクノレジ信号21を転送元ノード1に向けて送信する。 At time t15, the transfer destination node 3 transmits the busy acknowledge register signal 21 to the source node 1. 転送元ノード1は、時間t16においてビジーアクノレジ信号21を受信する。 The source node 1 receives a busy acknowledge register signal 21 at time t16. ビジーアクノレジ信号21を受信した転送元ノード1は、時間t17において第2のパケット信号15を再送する。 Busy acknowledge register signal 21 the source node 1 that receives retransmits the second packet signal 15 at time t17. 再送された第2のパケット信号15は、時間t Retransmitted second packet signal 15, the time t
18において転送先ノード3に届く。 It reaches the destination node 3 at 18.

【0072】図示するように、第1のパケット信号の受信処理T1が、時間t18よりも前の時間に終了している。 [0072] As illustrated, the receiving process T1 of the first packet signal, and ends at time before the time t18. 第2のパケット信号15が転送先ノード3に受信される。 Second packet signal 15 is received by the destination node 3.

【0073】時間t19において、受信が成功したことを示す第2のアクノレジ信号31が転送先ノードから返信される。 [0073] At time t19, the second acknowledge signal 31 indicating that the reception was successful is returned from the transfer destination node. 時間t20において、転送元ノード1が第2 At time t20, the source node 1 second
のアクノレジ信号31を受信する。 Receiving the acknowledge signal 31.

【0074】尚、転送先ノード3において、第2のパケット信号15の受信処理T2が始まる。 [0074] Incidentally, in the destination node 3, receiving processing T2 of the second packet signal 15 begins.

【0075】以上のように、転送先ノードから受信完了のアクノレジ信号を受信するまで、転送元ノード1と転送先ノード3との間を接続するバスライン上を、再送パケット信号とビジーアクノレジ信号とが繰り返し通過する。 [0075] As described above, until it receives the acknowledge signal of the reception completion from the transfer destination node, the bus line on that connects the transfer source node 1 and the destination node 3, a retransmission packet signal and a busy acknowledge registration signal door repeatedly to pass through.

【0076】パケット信号の再送信は、ビジーアクノレジ信号を受け取ると直ちに行われるが、その後に再送信したパケット信号が、転送先ノードにおいて受信できる状態にある可能性は低い。 [0076] retransmission of the packet signal is immediately carried out upon receiving a busy acknowledge registration signal, then re-transmitted packet signal is, the less likely is ready to receive the destination node. 送信先ノードにおいては、前に受け取ったパケット信号の受信処理を行っておりビジーの状態となっている可能性が高いからである。 In the destination node, there is a high possibility that a state of busy and performs reception processing of a packet signal received before. 従って、ビジーアクノレジ信号の送信とパケット信号の再送信とのステップは、数回にわたって繰り返される。 Thus, the steps of the re-transmission of the transmission packet signal busy acknowledge registration signal is repeated several times.

【0077】すなわち、第1のパケット信号を送った後に、アクノレジ信号が返信された場合には、転送先ノードにおいて第1のパケット信号の受信処理が行われる。 [0077] That is, after sending the first packet signal, when the acknowledge signal is returned, the reception processing of the first packet signal is performed in the destination node.
その後に、新たなパケット信号を送った際にビジーアクノレジ信号が返信された場合には、直ちにパケット信号を再送信しても、上記のような再送パケット信号の転送とビジーアクノレジ信号の転送とが繰り返される可能性が高い。 Thereafter, when the busy acknowledge registration signal is returned when sending a new packet signal, it is immediately re-transmit a packet signal, the transfer of the transfer and the busy acknowledge register signal of the retransmission packet signal, as described above Doo is likely to be repeated. このような状況が重なると、IEEEシリアルバスの通信トラフィックを増大させてしまう。 If this situation overlap, thus increasing communication traffic IEEE serial bus.

【0078】以下の結論を得た。 [0078] and the following conclusions were obtained. 転送元ノードからの第1のパケット信号が転送先ノードにおいて受信され、転送元ノードに対してアクノレジ信号が返信される。 First packet signal from the source node is received at the destination node, acknowledge signal is returned to the transfer source node. その後に転送元ノードが第2のパケット信号を送信し、転送先ノードからビジーアクノレジ信号が転送元ノードに返信されたとする。 Then the source node transmits the second packet signal, the busy acknowledge registration signal is to sent back to the source node from the destination node. その直後に、転送元ノードがさらに同じパケット信号を転送先ノードに対して再送信しても、 Immediately thereafter, it is re-transmitted to the destination node the same packet signal forwarding node further comprises
転送先ノードはビジー状態となっている確率が高い。 The destination node has a high probability that has become a busy state.

【0079】以上の結論に基づいて、以下に本発明の一実施の形態によるデータ通信装置及びデータ通信方法について、図面を参照して説明する。 [0079] Based on the above conclusions, the data communication apparatus and data communication method according to an embodiment of the present invention will now be described with reference to the accompanying drawings.

【0080】図6及び図7は、データ通信装置に含まれる制御回路に関して、機能ブロック図で示したものである。 [0080] FIGS. 6 and 7, with respect to the control circuit included in the data communication apparatus, and shows a functional block diagram.

【0081】図6に示す制御回路Cは、IEEE139 [0081] The control circuit C shown in FIG. 6, IEEE1394
4規格に基づくインターフェイスを用いてシリアル接続された通信網に存在する各ノード、より具体的には、例えばコントローラLSIの内部に設けられている。 Each node present serially connected communication network using the interface based on 4 standard, and more specifically, for example, it is provided inside the controller LSI.

【0082】制御回路Cは、ビジーアクノレジ信号検出回路33と遅延時間付与回路35とデータ信号再送回路37とを含む。 [0082] The control circuit C includes a busy acknowledge registration signal detecting circuit 33 and the delay time imparting circuit 35 the data signal retransmission circuit 37.

【0083】データ信号(パケット信号)の転送先ノードが、例えばその前に送られたパケット信号の受信処理等によりビジー状態であり、かつ、新たなパケット信号を受信した場合には、転送先ノードはビジーアクノレジ信号を転送元ノードに返す。 [0083] destination node of the data signals (packet signals), for example, a busy state by the reception processing of the previously sent packet signal, and, when receiving a new packet signal, the destination node returns a busy acknowledge registration signal to the source node. 転送先ノードから発せられるビジーアクノレジ信号39を転送元ノードのビジーアクノレジ信号検出回路33において検出する。 A busy acknowledge registration signal 39 emanating from the transfer destination node detects the busy acknowledge registration signal detection circuit 33 of the source node. ビジーアクノレジ信号検出回路33がビジーアクノレジ信号39 Busy acknowledge registration signal detecting circuit 33 is busy acknowledge registration signal 39
を検出すると、ビジーアクノレジ信号39に対応するビジーアクノレジ受信信号41を転送元ノードに存在する遅延付与回路35に送る。 Upon detection, and sends the delay applying circuit 35 present a busy acknowledge registration received signal 41 corresponding to a busy acknowledge register signal 39 to the source node.

【0084】転送元ノードの遅延時間付与回路35は、 [0084] delay time applying circuit 35 of the source node,
ビジーアクノレジ受信信号41を受信した場合に、予め決められている遅延時間tnだけ経過した後に、遅延されたビジーアクノレジ受信信号(遅延ビジーアクノレジ受信信号)を、データ信号再送回路37に送ることにより、転送元ノードが同じパケット信号を再送するように、転送元ノードに存在するデータ信号再送回路37に指示する。 When receiving the busy acknowledge registration received signal 41, and sends after the lapse of the delay time tn which is predetermined, it delayed busy acknowledge registration received signal (delay busy acknowledge registration received signal), the data signal retransmission circuit 37 it allows the source node to retransmit the same packet signal, which instructs the data signal retransmission circuit 37 present in the source node.

【0085】転送元ノードのデータ信号再送回路37 [0085] Data signal retransmission circuitry of the source node 37
は、遅延時間付与回路35の指示を受けて、予め決められている遅延時間tnだけ経過した後に、転送元からパケット信号45を再送する。 Receives an instruction of the delay time imparting circuit 35, after a lapse of delay time tn which is predetermined, it retransmits the packet signal 45 from the transfer source.

【0086】受信処理等を行うのに十分な時間を遅延時間tnとして設定する。 [0086] is set as a delay time enough time to perform reception processing such as tn. 遅延時間tnが経過した後に、 After the delay time tn has elapsed,
転送元から再送されるパケット信号45は、転送先ノードに受信される。 Packet signal 45 to be retransmitted from the transfer source is received by the destination node. 受信が成功したことを示すアクノレジ信号が転送元ノードに返信される。 Acknowledge signal indicating that the reception was successful is returned to the source node.

【0087】転送先ノードの受信処理に時間がかかり、 [0087] takes a long time to the reception processing of the destination node,
転送先ノードから再びビジーアクノレジ信号が発せられる場合もある。 If again busy acknowledge registration signal from the destination node is generated also. その場合には、遅延時間付与回路35により、再度同じ時間だけ遅延時間が付与され、その後にビジーアクノレジ受信信号が発せられるように設定しても良い。 In that case, the delay time applying circuit 35, is granted by a delay time equal time again, it may then be set as busy acknowledge registration received signal is emitted. 或いは、遅延時間tn経過後に、転送元ノードが発した再送信パケットに対して、転送先ノードから、 Alternatively, after a lapse of delay time tn, with respect to re-transmission packet forwarding node has issued, from the transfer destination node,
さらにビジーアクノレジ信号が発せられた場合には、それほどの時間待たなくても良いので、直接データ信号再送回路に、パケット信号を再送する命令を出すように設定しても良い。 If the further emitted a busy acknowledge registration signal, since it is not necessary to wait much time, directly to the data signal retransmission circuit may be set to issue an instruction to retransmit the packet signal.

【0088】遅延時間付与回路において付与される遅延時間を短時間にしても良い。 [0088] may be in a short time delay time to be granted in the delay time applying circuit. 或いは0にして、すぐにパケット信号を再送する命令を出すように設定しても良い。 Or is set to 0, it may be set to immediately issue an instruction to retransmit the packet signal.

【0089】図7に、遅延時間付与回路35の、より詳細な機能ブロック図を示す。 [0089] Figure 7, the delay time imparting circuit 35, shows a more detailed functional block diagram.

【0090】図7に示す遅延時間付与回路35は、遅延時間設定レジスタ47とカウンタ48と比較器50とを含む。 [0090] Delay time applying circuit 35 shown in FIG. 7 includes a comparator 50 and a delay time setting register 47 and the counter 48. 図8は、遅延時間付与回路の動作を示すタイミングチャートである。 Figure 8 is a timing chart showing the operation of the delay time imparting circuit. 遅延時間付与回路の具体的な構成と動作について、図7及び図8を参照しつつ説明する。 Specific configuration and operation of the delay time applying circuit will be described with reference to FIGS.

【0091】図8(a)はカウンタ48に入力されるビジーアクノレジ信号51を示す。 [0091] FIG. 8 (a) shows a busy acknowledge registration signal 51 which is input to the counter 48. 図8(b)はカウンタ48の出力52を示す。 FIG. 8 (b) shows the output 52 of the counter 48. 図8(c)は遅延時間設定レジスタの出力49を示す。 FIG. 8 (c) shows the output 49 of the delay time setting register. 図8(d)は比較器50の出力として得られるビジーアクノレジ受信信号53を示す。 Figure 8 (d) shows a busy acknowledge registration received signal 53 which is obtained as the output of the comparator 50.

【0092】図8(c)に示されるように、遅延時間付与回路35に含まれる遅延時間設定レジスタ47は、パケット信号を再送するまでの予め決められた所定の遅延時間、例えばtnに対応するデータ”n”を記憶する。 [0092] As shown in FIG. 8 (c), the delay time setting register 47 included in the delay time imparting circuit 35, a predetermined delay time that is predetermined before a packet is resent signal, corresponding to the example tn and stores the data "n".

【0093】図8(a)に示されるパルス状のビジーアクノレジ信号51は、まず図7のカウンタ48に入力される。 [0093] Figure 8 pulsed busy acknowledge registration signal 51 shown in (a) is first input to the counter 48 of FIG. このビジーアクノレジ信号が入力されると、カウンタ48が起動する。 When the busy acknowledge registration signal is input, the counter 48 is activated.

【0094】図8(b)に示されるように、カウンタ4 [0094] As shown in FIG. 8 (b), the counter 4
8の出力信号52は、0からnまで、時間とともに順次増加していく。 The output signal 52 of 8, from 0 to n, are successively increased with time. カウンタ48の出力信号52の値が、予め遅延時間設定レジスタ47に記憶されている所定の遅延時間tnの値に対応する出力信号49(この場合は、”n”)と等しくなると、図8(d)に示すように、比較器50が時間tnだけ遅延されたパルス信号(検出信号)53を発する。 The value of the output signal 52 of the counter 48, the output signal 49 corresponding to the value of a predetermined delay time tn which is stored in advance in the delay time setting register 47 (in this case, "n") and becomes equal to 8 ( as shown in d), it emits a comparator 50 by a time tn delayed pulse signal (detection signal) 53. この検出信号53により、 The detection signal 53,
データ信号再送回路37(図6)から上記のパケット信号と同じ内容のパケット信号45(図6)が再送される。 Data signal retransmission circuit 37 packet signal having the same contents as the above packet signal (FIG. 6) 45 (FIG. 6) is retransmitted.

【0095】尚、遅延時間設定レジスタ47に記憶される遅延時間tnを変更することにより、ビジーアクノレジ信号を受信してからパケット信号を再送するまでの時間を、任意に設定することもできる。 [0095] Incidentally, by changing the delay time tn, which is stored in the delay time setting register 47, the time from receiving a busy acknowledge registration signal until a packet is resent signal, it can be set arbitrarily.

【0096】実施する通信網と同じ構成の通信網を構築し、実際のデータ信号の通信状況を、例えばデータのやりとりと混雑の様子を調査した後に、その状況をフィードバックして、最適な通信ができるように、遅延時間t [0096] Constructs a communication network having the same configuration as the communication network for implementing the communication status of the actual data signals, for example, after investigating the state of data exchange congestion, and feeds back the status, the optimum communication as can, delay time t
nに対応する値nをレジスタに記憶させておくこともできる。 The value n corresponding to the n can also be stored in the register.

【0097】実際の通信網において、適宜、混雑状況を監視し、レジスタに設定されている遅延時間に対応する値を、マニュアルで変更しても良い。 [0097] In actual communication network, as appropriate, to monitor the congestion status, the value corresponding to it are delay time is set in the register may be changed manually.

【0098】図9に、上記のパケット通信装置を用いた場合のより具体的なトラフィック図を示す。 [0098] Figure 9 shows a more specific traffic diagram when using the above-mentioned packet communication apparatus. 2つのノード(転送元ノード101と転送先ノード103)間の通信に絞って動作を説明する。 Focus on the communications between two nodes (the source node 101 and destination node 103) and the operation will be described.

【0099】時間t1において転送元ノード101から転送先ノード103に向けて、第1のパケット信号55 [0099] toward the destination node 103 from the source node 101 at time t1, the first packet signal 55
が送信される。 There are transmitted. 第1のパケット信号55は、時間t2に転送先ノード103に届く。 First packet signal 55 reaches the destination node 103 in time t2. 時間t3において、受信が成功したことを示すアクノレジ・コンプリート信号61 At time t3, acknowledge-complete signal 61 indicating that reception has succeeded
が転送元ノード101に向けて返信される。 There is returned towards the source node 101.

【0100】転送先ノード103において、第1のパケット信号55の受信処理T11が、例えば時間t3から始まる。 [0100] In the destination node 103, receiving process T11 of the first packet signal 55, for example, starting at time t3.

【0101】時間t4において、転送先ノード103からのアクノレジ・コンプリート信号61が転送元ノード101に届く。 [0102] At time t4, acknowledge-complete signal 61 from the transfer destination node 103 arrives at the source node 101.

【0102】時間t5において、転送元ノード101から転送先ノード103に向けて、第2のパケット信号6 [0102] At time t5, toward the destination node 103 from the source node 101, the second packet signal 6
5が送信される。 5 is sent. 第2のパケット信号65は、時間t6 Second packet signal 65, time t6
において転送先ノード103に届く。 Reach the destination node 103 in.

【0103】転送先ノード103は、第1のパケット信号55の受信処理中であり、現在は第2のパケット信号65を受けられない状態にある。 [0103] destination node 103 is a receiving process of the first packet signal 55, now in a state that does not receive a second packet signal 65. 時間t7において、転送先ノード103は、ビジーアクノレジ信号71を転送元ノード101に向けて送信する。 At time t7, the transfer destination node 103 transmits the busy acknowledge registration signal 71 to the source node 101. 転送元ノード101 The source node 101
は、時間t8においてビジーアクノレジ信号71を受信する。 Receives a busy acknowledge registration signal 71 at time t8.

【0104】本実施の形態によるデータ通信装置では、 [0104] In the data communication apparatus according to this embodiment,
ビジーアクノレジ信号71を受信した転送元ノード10 Forwarding node receives a busy acknowledge registration signal 71 10
1は、直ちにパケット信号を再送しない。 1, does not immediately retransmit the packet signal. 時間t8から時間t9までの間(遅延時間tn=t9−t8)、パケット信号の再送を行わない。 During the time t8 to time t9 (delay time tn = t9-t8), it does not retransmit the packet signal.

【0105】所定の遅延時間tnが経過した時間t9になって、転送元ノード101から、第2のパケット信号65を再送する。 [0105] predetermined delay time tn is a time t9 has elapsed, from the source node 101 retransmits the second packet signal 65.

【0106】尚、上記の関係を式で表すと、t9−t8 [0106] When representing the relationship by the formula, t9-t8
>t5−t4である。 > It is a t5-t4.

【0107】再送された第2のパケット信号65は、時間t10において転送先ノード103に届く。 [0107] The second packet signal 65 which is retransmitted, reaches the destination node 103 at time t10. 通常、第1のパケット信号51の受信処理を終了しているため、 Usually, since the ends the reception process of the first packet signal 51,
転送先ノード103は、第2のパケット信号65を受信できる。 Destination node 103 may receive the second packet signal 65.

【0108】転送先ノード103は、第2のパケット信号65を受信し、時間t11において、第2のパケット信号65の受信が成功したことを示す第2のアクノレジ・コンプリート信号81を転送元ノード101に向けて返信する。 [0108] destination node 103 receives the second packet signal 65, at time t11, the source node 101 and the second acknowledge-complete signal 81 indicating that reception has succeeded in the second packet signal 65 reply toward.

【0109】時間t12において転送元ノード101に第2のアクノレジ・コンプリート信号81が受信される。 Second acknowledge-complete signal 81 is received in the source node 101 in [0109] time t12.

【0110】尚、転送先ノード103において、第2のパケット信号65の受信処理T12が、例えば、時間t [0110] Incidentally, in the destination node 103, receiving process T12 of the second packet signal 65, for example, time t
11から始まる。 Starting at 11.

【0111】上記のような遅延時間付与回路を含む制御回路Cを用いることにより、転送元ノードがビジーアクノレジ信号を受信した後に再送するパケット信号に対して、再びビジーアクノレジ信号が返される確率が低くなる。 [0111] probability by using the control circuit C including the delay time applying circuit as described above, that the packet signal to be resent after the source node receives a busy acknowledge registration signal, the busy acknowledge registration signal again returned It is low.

【0112】以上のように、本実施の形態によるデータ通信装置を用いれば、ビジーアクノレジ信号と再送パケット信号とが転送元ノードと転送先ノードとの間を繰り返し転送されることによるバス上の混雑を解消することができる。 [0112] As described above, by using a data communication apparatus according to this embodiment, and a busy acknowledge registration signal as the retransmission packet signal on the bus due to be transferred repeatedly between the source node and destination node it is possible to eliminate the congestion.

【0113】非同期型転送において、ビジーアクノレジ信号とパケット信号の再送との繰り返しステップを低減し、信号トラフィックの増大を防止することが可能となる。 [0113] In asynchronous transfer, to reduce the iteration step and the retransmission busy acknowledge registration signal and the packet signal, it is possible to prevent an increase in signal traffic.

【0114】以上、実施の形態に沿って本発明を説明したが、本発明はこれらに制限されるものではない。 [0114] Although the invention has been described along the embodiments, the present invention is not limited thereto. 制御回路の構成などに関しても種々選択することができる。 It can be variously selected with regard like configuration of the control circuit.
その他、種々の変更、改良、組み合わせ等が可能なことは当業者には自明あろう。 Other various modifications, improvements, it can be a combination or the like will allo obvious to those skilled in the art.

【0115】 [0115]

【発明の効果】転送元ノードと転送先ノードとを接続するバスライン上を、ビジーアクノレジ信号と再送データ信号とが繰り返し転送されることによるバスライン上の混雑を解消することができる。 [Effect of the Invention] The bus line on connecting the transfer source node and the destination node, it is possible to solve the congestion on the bus line by that the retransmission data signal and the busy acknowledge registration signal is repeatedly transferred.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 IEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いた通信網の構成例を示す。 1 shows a configuration example of a communication network using an interface based on the IEEE1394 standard.

【図2】 図1に示す通信網の構成例において、ノード番号(自己ID)を決めるステップを説明するための概念図である。 In the configuration example of a communication network shown in FIG. 1. FIG is a conceptual diagram for explaining the step of determining a node number (self ID).

【図3】 図1に示す通信網の構成例において、バス使用権の要求ステップについて説明するための概念図である。 In the configuration example of a communication network shown in Figure 3 Figure 1 is a conceptual diagram for explaining a request step of the bus use right.

【図4】 図1に示す通信網の構成例において、バスの使用許諾あるいはDP(data prefix)パケットを送るステップについて説明する。 In the configuration example of a communication network shown in FIG. 4 FIG. 1, a description will be given of sending the license or DP (data prefix) packet bus.

【図5】 IEEE1394規格に基づくインターフェイスを用いた通信網において、非同期データ転送を用いたパケット通信に関する具体的なトラフィック図である。 [5] In a communication network using an interface based on the IEEE1394 standard, a specific traffic diagram for packet communication using an asynchronous data transfer.

【図6】 本発明の一実施の形態によるデータ通信装置の各ノードに設けられている制御回路の構成を示す機能ブロック図である。 6 is a functional block diagram showing a configuration of a control circuit provided in each node of a data communication apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図7】 図6に示す制御回路の一部をなす遅延時間付与回路の機能ブロック図である。 7 is a functional block diagram of a delay time imparting circuit forming part of the control circuit shown in FIG.

【図8】 遅延時間付与回路の動作を示すタイミングチャート図である。 8 is a timing chart showing the operation of the delay time imparting circuit.

【図9】 本発明の一実施の形態によるデータ通信装置を用いた場合の具体的なトラフィック図である。 9 is a concrete traffic diagram when using the data communication apparatus according to an embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

C 制御回路 BPL バイパスライン 転送元ノード 1,101 転送先ノード 3、103 33 ビジーアクノレジ信号検出回路 35 遅延時間付与回路 37 データ信号再送回路 47 遅延時間設定レジスタ 48 カウンタ 50 比較器 C control circuit BPL bypass line forwarding node 1,101 destination node 3,103 33 busy acknowledge registration signal detecting circuit 35 a delay time imparting circuit 37 the data signal retransmission circuit 47 a delay time setting register 48 counter 50 comparator

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04L 12/40 H04L 11/00 320 Fターム(参考) 5B077 AA17 AA34 FF11 GG06 GG15 NN02 5B089 GB01 HA17 HA18 JB06 KE02 KF03 MA04 5K032 AA01 AA02 BA01 BA16 CC04 DA06 5K033 AA01 AA02 BA01 BA15 CB04 DA05 DA13 5K034 AA01 CC02 DD03 HH65 MM03 QQ09 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) H04L 12/40 H04L 11/00 320 F-term (reference) 5B077 AA17 AA34 FF11 GG06 GG15 NN02 5B089 GB01 HA17 HA18 JB06 KE02 KF03 MA04 5K032 AA01 AA02 BA01 BA16 CC04 DA06 5K033 AA01 AA02 BA01 BA15 CB04 DA05 DA13 5K034 AA01 CC02 DD03 HH65 MM03 QQ09

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 データ信号の送受信処理を行う制御回路を各々に備える複数のノードと、 前記各ノード間をシリアルに接続する複数の通信ケーブルとを含み、 前記制御回路内に、データ信号を送信する転送元ノードからデータ信号を受信する転送先ノードに向けて送信したテータ信号を前記転送先ノードにおいて受信できなかった旨を前記転送元ノードに知らせるためのビジーアクノレジ信号を受けた場合に、前記ビジーアクノレジ信号を受信した時から前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて同じデータ信号を再送するまでの再送時間を遅延させるための遅延時間付与回路を備えるデータ通信装置。 1. A plurality of nodes comprising a control circuit that transmits and receives data signals to each, and a plurality of communication cables for connecting the respective nodes serially to the control circuit, transmits the data signal when receiving a busy acknowledge registration signal for notifying the stator signals transmitted from the source node to the destination node receiving the data signal to the forwarding node to the effect that could not be received at the destination node, data communication apparatus comprising a delay applying circuit for delaying the retransmission time from the transfer source node from the time of receiving the busy acknowledge registration signal until retransmits the same data signals toward the destination node.
  2. 【請求項2】 前記制御回路内の前記遅延時間付与回路が、データ信号を送信する転送元ノードからデータ信号を受信する転送先ノードに向けて送信した第1のデータ信号を前記転送先ノードにおいて受信した旨のアクノレジ信号が前記転送元ノードに転送され、それに続いて前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて送信された第2のデータ信号が前記転送先ノードにおいて受信できなかった旨を前記転送元ノードに知らせるためのビジーアクノレジ信号を受けた場合に、前記ビジーアクノレジ信号を受信した時から前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて同じ第2のデータ信号を再送するまでの再送時間を遅延させる請求項1記載のデータ通信装置。 Wherein said delay time in said control circuit applying circuit, the first data signal the transfer destination node that sent towards the destination node receiving the data signal from the transfer source node for transmitting data signals acknowledge signal indicating that the received is transferred to the transfer source node, the fact that the second data signal transmitted toward the destination node from the forwarding node can not be received at the destination node subsequently when receiving a busy acknowledge registration signal for informing the forwarding node, until retransmits the same second data signal towards the destination node from the forwarding node from the time of receiving the busy acknowledge registration signal data communication apparatus according to claim 1, wherein delaying the retransmission time.
  3. 【請求項3】 前記制御回路内に、 前記ビジーアクノレジ信号を検出した場合にその旨のビジーアクノレジ受信信号を前記遅延時間付与回路に対して出力するビジーアクノレジ信号検出回路と、 前記ビジーアクノレジ信号に対して前記遅延時間付与回路において遅延時間を付与した遅延ビジーアクノレジ受信信号を受けた後に前記転送先ノードに向けて前記同じデータ信号を再送するデータ信号再送回路とを含む請求項1又は2に記載のデータ通信装置。 To wherein the control circuit, and a busy acknowledge registration signal detection circuit which outputs a busy acknowledge registration received signal to that effect to the case of detecting the busy acknowledge registration signal to the delay time imparting circuit, the busy claims and a data signal retransmission circuit wherein retransmitting the same data signals toward the destination node after receiving a delayed busy acknowledge registration received signal imparted with a delay time in said delay time applying circuit with respect to acknowledge signal data communication apparatus according to 1 or 2.
  4. 【請求項4】 前記遅延時間付与回路は、 前記再送時間を記憶する遅延時間設定回路と、 前記ビジーアクノレジ受信信号を受信した時にカウントを開始するカウンタ回路と、 前記遅延時間設定回路の出力と前記カウンタ回路の出力とを比較し、両出力の値が一致した場合に遅延時間が付与された前記遅延ビジーアクノレジ受信信号を出力する比較器とを含む請求項3に記載のデータ通信装置。 Wherein said delay time applying circuit includes a delay time setting circuit for storing said retransmission time, a counter circuit which starts counting when receiving the busy acknowledge registration received signal, an output of the delay time setting circuit the counter compares the output of the circuit, a data communication apparatus according to claim 3 comprising a comparator values ​​of both output outputs said delayed busy acknowledge registration received signal delay time is provided when a match.
  5. 【請求項5】 データ信号の送受信処理を行う制御回路を各々に備える複数のノードと、前記各ノード間をシリアルに接続する複数の通信ケーブル(バスライン)とを含むデータ通信装置を用いて、 a)データ信号を送信する転送元ノードからデータ信号を受信する転送先ノードに向けてテータ信号を送信するステップと、 b)前記転送先ノードが前記データ信号を受信できなかった旨を前記転送元ノードに知らせるビジーアクノレジ信号を転送元ノードが受けた場合に、前記ビジーアクノレジ信号を受信した時から始まる所定の休止期間中、転送元ノードのデータの再送信を休止するステップと、 c)前記休止期間終了後に、再度前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて前記データ信号を再送するステップとを含むデータ通信方法 5. A plurality of nodes comprising a control circuit that transmits and receives data signals to each, using a data communication apparatus comprising a plurality of communication cables (bus line) for connecting the respective nodes serially, transmitting a theta signals toward the transfer source node for transmitting a) data signal to the destination node receiving the data signals, b) the transfer destination node the transfer source to the effect that could not receive the data signal when receiving the busy acknowledge registration signal transfer source node to inform the node during a predetermined pause period starting from when receiving the busy acknowledge registration signals, comprising the steps of pausing the retransmission of the data in the source node, c) after the rest period, the method data communication comprising the step of retransmitting the data signal towards the destination node from the forwarding node again .
  6. 【請求項6】 データ信号の送受信処理を行う制御回路を各々に備える複数のノードと、前記各ノード間をシリアルに接続する複数の通信ケーブルとを含むデータ通信装置を用いて、 a)データ信号を送信する転送元ノードからデータ信号を受信する転送先ノードに向けて第1のテータ信号を送信するステップと、 b)データ信号を受信する転送先ノードに向けて送信した前記第1のデータ信号が前記転送先ノードにおいて受信された際に、その旨のアクノレジ信号を前記転送先ノードから前記転送元ノードに転送するステップと、 c)ステップb)に続いて、前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて第2のデータ信号を送信するステップと、 d)前記転送先ノードにおいて前記第2のデータ信号を受信できなかった旨を知らせる 6. A plurality of nodes comprising a control circuit that transmits and receives data signals to each, using a data communication apparatus comprising a plurality of communication cables for connecting the nodes in a serial, a) the data signal transmitting a first stator signal to the destination node receiving the data signal from the transfer source node to send a, b) the first data signal transmitted to the destination node receiving the data signal There when received at the destination node, and forwarding the acknowledge signal to that effect from the transfer destination node to the forwarding node, c) subsequent to step b), the transfer destination from the transfer source node Tell transmitting a second data signal to the node, a message indicating a failure in receiving the second data signal at d) the destination node ジーアクノレジ信号を前記転送元ノードが受けた場合に、前記ビジーアクノレジ信号を受信した時から始まる所定の休止期間中、データの再送信を休止するステップと、 e)前記休止期間終了後に、再度前記転送元ノードから前記転送先ノードに向けて前記第2のデータ信号を再送するステップとを含むデータ通信方法。 If the Jiakunoreji signal the transfer source node receives, during a predetermined pause period starting from when receiving the busy acknowledge registration signals, comprising the steps of pausing the retransmission of the data, e) after the rest period, the re how data communication comprising the step of retransmitting the second data signal towards the destination node from the source node.
JP2000041759A 2000-02-18 2000-02-18 Data communication system and data communication method Withdrawn JP2001230835A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000041759A JP2001230835A (en) 2000-02-18 2000-02-18 Data communication system and data communication method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000041759A JP2001230835A (en) 2000-02-18 2000-02-18 Data communication system and data communication method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001230835A true JP2001230835A (en) 2001-08-24

Family

ID=18564935

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000041759A Withdrawn JP2001230835A (en) 2000-02-18 2000-02-18 Data communication system and data communication method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001230835A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7337382B2 (en) 2003-10-15 2008-02-26 Seiko Epson Corporation Data transfer control device, electronic instrument, and data transfer control method
US7974778B2 (en) 2004-09-17 2011-07-05 Honda Motor Co., Ltd. Vehicular control object determination system and vehicular travel locus estimation system

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7337382B2 (en) 2003-10-15 2008-02-26 Seiko Epson Corporation Data transfer control device, electronic instrument, and data transfer control method
US7974778B2 (en) 2004-09-17 2011-07-05 Honda Motor Co., Ltd. Vehicular control object determination system and vehicular travel locus estimation system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4661902A (en) Local area network with carrier sense collision avoidance
US6381666B1 (en) Method and apparatus for extending the range of the universal serial bus protocol
JP3184817B2 (en) Flow control method, pause control systems and nodes
CA2698614C (en) Method and apparatus for unique address assignment, node self-identification and topology mapping for a directed acyclic graph
US5664091A (en) Method and system for a voiding unnecessary retransmissions using a selective rejection data link protocol
US5559967A (en) Method and apparatus for a dynamic, multi-speed bus architecture in which an exchange of speed messages occurs independent of the data signal transfers
US4532626A (en) Collision avoiding system and protocol for a two path multiple access digital communications system
JP3767904B2 (en) Data communication with highly efficient polling procedures
JP2006236391A (en) System and method for positive response of message reception on communication network of packet base
EP0076880B1 (en) A local area contention network data communication system
US6513085B1 (en) Link/transaction layer controller with integral microcontroller emulation
US6587904B1 (en) Method and apparatus for preventing loops in a full-duplex bus
US8238239B2 (en) Packet flow control
DE69634482T2 (en) Competitive operation resolution method for data networks
EP0074864A2 (en) System and method for name-lookup in a local area network data communication system
CN100422958C (en) Using direct memory access for performing database operations between two or more machines
EP0094180A2 (en) Dual-count, round-robin distributed arbitration technique for serial buses
US6266334B1 (en) Method for optimizing acknowledge packet rate
US6721332B1 (en) USB networking on a multiple access transmission medium
US6157972A (en) Apparatus and method for processing packetized information over a serial bus
EP0137437A2 (en) Method for initializing a token-passing local-area network
US5936962A (en) Method and apparatus for predicting and controlling data transmission in a CSMA/CD LAN
EP0073698A2 (en) System and method for synchronizing variable-length messages in a local area network data communication system
US6397277B1 (en) Method and apparatus for transmitting data over data bus at maximum speed
US4590467A (en) Local area network interface controller

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20070501