JP2001223697A - Setting method and confirming method for parameter in router - Google Patents

Setting method and confirming method for parameter in router

Info

Publication number
JP2001223697A
JP2001223697A JP2000034835A JP2000034835A JP2001223697A JP 2001223697 A JP2001223697 A JP 2001223697A JP 2000034835 A JP2000034835 A JP 2000034835A JP 2000034835 A JP2000034835 A JP 2000034835A JP 2001223697 A JP2001223697 A JP 2001223697A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
router
voice
setting
parameter
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000034835A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masami Sato
正美 佐藤
Original Assignee
Seiko Instruments Inc
セイコーインスツルメンツ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Instruments Inc, セイコーインスツルメンツ株式会社 filed Critical Seiko Instruments Inc
Priority to JP2000034835A priority Critical patent/JP2001223697A/en
Publication of JP2001223697A publication Critical patent/JP2001223697A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a parameter setting method in a router by a voice input that facilitates the setting and to provide a confirmation method for parameter setting contents by a voice output for readily confirming it.
SOLUTION: A loudspeaker 102 sounds setting items on a host 109, connected to a setting router and a window 106 on a display device 105, displays the items at the same time. A user uses a microphone 101 to enter a parameter to be set in voice and the recognized parameter is outputted on a window 107. Furthermore, the contents are outputted from the speaker 102 in audio. The parameter set to the router is outputted on a window 108. In the case of confirmation, the speaker 102 outputs the setting parameter 7 in voice and the window 108 outputs the parameter in characters.
COPYRIGHT: (C)2001,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ネットワーク間の接続を行うルータにかかわり、特に音声認識機能によるルータ内のパラメータ設定方法と、音声出力による設定内容の確認方法に関する。 The present invention relates to relates to an routers for connecting between networks, and parameter setting method in the router by the voice recognition function in particular, about how to determine settings by voice output.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来のルータは、パラメータを設定するために他のホストとコンソール接続等を行った後、ホストのキーボードからコマンド入力を行う方法や、パラメータをあらかじめ設定したファイルを作成しそれをルータに送信する方法、またはブラウザから設定を行う方法であった。 BACKGROUND OF THE INVENTION Conventional routers, after other hosts and console connection, etc. in order to set the parameters, and a method of performing a command input from the keyboard of the host, create a file that sets the parameters in advance it and a method for setting method for transmitting a router or from the browser. また、設定の確認もその設定画面で行うというものであった。 Also, it was that done check the settings in the Setup screen.

【0003】この方法では、インターフェースがキーボードに限定されており、また設定項目も多岐にわたっているため、わかりづらく、キーボートに不慣れな人、特にネットワーク管理初心者には難しいものに感じられ、 [0003] In this method, interface because it is diverse also limited and, also set item to the keyboard, to understand difficult, unfamiliar people in keyboard, is particularly felt in those difficult for network management beginner,
ルータ設定が容易に行えなかった。 Router configuration is not easy to.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】このように、従来の装置においてはルータの設定におけるインターフェースはキーボード主体であったため、容易な設定ができないという問題点があった。 In THE INVENTION Problems to be Solved] Thus, the interface at the router configuration in the conventional apparatus for which was keyboard mainly, there is a problem that can not be easily set. これと同時に設定の確認は設定画面レベルでの確認となり、確認ミスをしてしまうという問題点があった。 Confirmation of this at the same time setting is a confirmation of the Settings screen level, there is a problem arises in that the check mistake.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】この発明の音声認識設定方法は、設定項目をホストのウィンドウに表示するステップと、前記表示内容を音声としてスピーカで出力するステップと、マイクで音声をひろうステップと、前記音声をルータの設定パラメータとして認識するステップと、前記パラメータをルータの設定に反映するステップと、前記反映設定をスピーカで音声で出力するステップとを備えて成ることを特徴とするルータのパラメータ設定方法が得られる。 Means for Solving the Problems] speech recognition setting method of the present invention includes the steps of displaying a setting item in the window of the host, and outputting the speaker of the display contents as a voice, a step of picking up the voice at the microphone and recognizing the voice as a setting parameter of the router, the parameters of the router to the step of reflecting the parameter to router configuration, characterized in that said reflecting set comprising a step of outputting a voice from the speaker setting method is obtained.

【0006】また、本発明によれば、マイクで音声をひろうステップと、前記音声をルータの設定パラメータの確認要求として認識するステップと、前記要求部分をホストのウィンドウに表示するステップと、前記表示内容を音声としてスピーカで出力するステップとを備えて成ることを特徴とするルータのパラメータ確認方法が得られる。 Further, according to the present invention, the steps of picking up the voice at the microphone, and recognizing the voice as a confirmation request for setting parameters of the router, and displaying the requested portion to the window of the host, the display parameter Checking routers characterized in that it comprises a step of outputting from the speaker as a voice content can be obtained.

【0007】 [0007]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を、図面を参照して説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, the embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. 尚、各図において、同一部分には同一符号を付している。 In the drawings, the same reference numerals are denoted to the same parts.

【0008】図2は、本実施の形態で使用するネットワークの構成を示す図である。 [0008] Figure 2 is a diagram showing the configuration of a network to be used in this embodiment. 図2において、LAN(Local In FIG. 2, LAN (Local
Area Network)1のホスト109は、ルータ206、W Area Network) 1 of the host 109, router 206, W
ANケーブル205、ISDN(Integrated Services Digita AN cable 205, ISDN (Integrated Services Digita
l Network)204、WANケーブル203、ルータ202 l Network) 204, WAN cable 203, the router 202
を介してLAN2のホスト201に接続されており、ルータ206、202は、ホスト109とホスト201がIS Is connected to the host 201 of the LAN2 via router 206,202, the host 109 and host 201 IS
DN204を介してパケット等の信号の伝送を行う際に中継処理を行う。 It performs relay processing when performing transmission of signals, such as packets through the DN204.

【0009】図3は、ルータ206のブロック図である。 [0009] FIG. 3 is a block diagram of the router 206. 図3において、ルータ206は、WANインターフェース(I/F)301、中継処理を行う中継処理部30 3, the router 206, WAN interface (I / F) 301, the relay processing unit 30 that performs relay processing
2、LANインターフェース(I/F)303、メモリ305 2, LAN interface (I / F) 303, a memory 305
へのパラメータの書きこみやメモリ305からのパラメータの読み出しを制御する制御部304、パラメータを記述したルーティングテーブルを記憶する記憶手段としてのメモリ305を備えている。 Control unit 304 for controlling the reading of parameters from write crowded and memory 305 of the parameters to, and a memory 305 as a storage means for storing a routing table describing parameters. 尚、図2のルータ20 Incidentally, in the router 2 20
2もルータ206と同一の構成を有している。 2 have the same configuration as the router 206.

【0010】ルータ206が図2のホスト109から送信される信号をホスト201へ中継処理する場合には、 [0010] If the router 206 relays processes the signal transmitted from the host 109 in FIG. 2 to the host 201,
メモリ305に記憶されたパラメータを制御部304によって読み出して中継処理部302に出力し、中継処理部302は、前記パラメータに基づいてWANインターフェース301を介してルータ202に伝送するように中継処理を行う。 Output to relay processing unit 302 reads the parameters stored in the memory 305 by the control unit 304, the relay processing unit 302 performs the relay process to transmit to the router 202 via the WAN interface 301, based on the parameter . ルータ202は、受信した信号をホスト201に伝送するように中継処理する。 Router 202 relays the processing to transmit the received signal to the host 201. 逆にホスト20 Host to reverse 20
1からの信号をホスト109へ中継処理する場合には、 When relaying the signal from the 1 to the host 109,
ルータ202、206は前記同様の動作を行うが、信号の流れが逆になる点で相違する。 Routers 202, 206 perform the same operation, but is different in that the signal flow is reversed.

【0011】ところで、前述のように、各ルータ20 [0011] By the way, as described above, each router 20
2、206には、中継動作処理をおこなうために、WAN The 2,206, in order to perform the relay operation process, WAN
やLANの構成要素、各構成要素の接続関係、各構成要素のアドレス等のパラメータを設定する必要がある。 And components of LAN, the connection relationship of each component, it is necessary to set the parameters such as the address of each component.

【0012】以下、本実施の形態に係るパラメータ設定方法により、ホスト109からルータ206にパラメータを設定/確認する例を説明する。 [0012] Hereinafter, the parameter setting method according to the present embodiment, an example of setting / checking a parameter to the router 206 from the host 109.

【0013】図1は、本発明の実施形態における、ルータ206に接続されたホスト109の外観の概要を示す図である。 [0013] Figure 1 shows, in an embodiment of the invention, is a diagram showing an outline of appearance of the host 109 connected to the router 206.

【0014】図1において、ホスト109は、CRT(Cat [0014] In FIG 1, the host 109, CRT (Cat
hode Ray Tube)によって構成された表示手段としての表示装置105、中央処理装置(CPU)等を内蔵するホスト本体部104、入力手段としてのキーボード10 HODE Ray Tube) display device as a display means constituted by 105, the host body portion 104 having a built-in central processing unit (CPU) or the like, a keyboard 10 as an input means
3、音声入力手段としてのマイク101、音声出力手段としてのスピーカ102を備えている。 3, the microphone 101 as the audio input means, a speaker 102 as a sound output means.

【0015】表示装置105には、後述するように、音声出力内容を表示するウィンドウ106、音声入力内容を表示するウィンドウ107、各構成要素のアドレス等のルータ設定内容を表示するウィンドウ108が表示される。 [0015] Display device 105, as described later, a window 106 for displaying the voice output content, the window 107 that displays the voice input contents, the window 108 for displaying a router settings such as the address of each component is displayed that.

【0016】図4は、ホスト109の回路ブロック図である。 [0016] Figure 4 is a circuit block diagram of the host 109. 図4においてホスト109は、表示装置105、 The host 109, the display device 105 in FIG. 4,
ホスト本体104に内蔵されたCPU401及び記憶手段としてのメモリ402、キーボード103、音声入力手段としてのマイク101、音声出力手段としてのスピーカ102を備えている。 Memory 402 as CPU401 and memory means incorporated in the host body 104, a keyboard 103, a microphone 101 as the audio input means, a speaker 102 as a sound output means.

【0017】図5,図6は、CPU401の処理を示すフローチャートである。 FIG. 5, FIG. 6 is a flowchart showing a process of CPU 401.

【0018】以下、図面に沿って、本実施の形態を説明する。 [0018] Hereinafter, with reference to the drawings, this embodiment will be described.

【0019】まず図5においてホスト109をパラメータ設定モードにするとウィンドウ106、107,10 [0019] First, the host 109 to the parameter setting mode in FIG. 5 when the window 106,107,10
8を表示装置105の画面上に表示する(ステップS5 8 displayed on the screen of the display device 105 (step S5
01)。 01). ステップS501の状態で、マイク101に話すことにより、その音声から認識した言葉を文字としてウィンドウ107に表示する。 In the state of step S501, by speaking into the microphone 101, it is displayed in the window 107 the words recognized from the speech as text. ステップS501で、C In step S501, C
PUが前記音声内容を設定要求と認識した場合後述するステップS502へ、確認要求と認識した場合後述するステップS513へ、もしくはそのどちらにも認識できない場合ステップS501へ進む。 To step S502 to be described later when PU is recognized as setting request the audio content, the process proceeds to step S513 to be described later when recognizing a confirmation request, or to case the step S501 can not be recognized in both.

【0020】ステップS501で音声内容を設定要求と認識した場合、全体設定であるか、一部分の設定であるかをウィンドウ106から文字として表示し、スピーカ102から音声として出力する(ステップS502)。 [0020] When it is recognized that the setting request of an audio content in step S501, and displays whether the whole set, whether the setting of a portion as a character from a window 106, and outputs it as sound from the speaker 102 (step S502).
マイク101から音声の入力を待つ状態となり、マイク101に話すことにより、その音声から認識した言葉を文字としてウィンドウ107に表示する(ステップS5 A state of waiting for voice input from the microphone 101, by speaking into the microphone 101, is displayed in the window 107 the words recognized from the voice as a character (step S5
03)。 03). ステップS503で、CPUが前記音声内容を全体設定と認識した場合後述するステップS504へ、 In step S503, to step S504 to be described later when the CPU recognizes the whole set of the audio content,
部分設定と認識した場合後述するステップS508へ、 To step S508 to be described later when partial set and recognized,
もしくはそのどちらにも認識できない場合ステップS5 Or if can not be recognized step in either the S5
03へ進む。 It advances to 03.

【0021】ステップS503で音声内容を全体設定と認識した場合、入力必要な箇所を要求する内容を順番にウィンドウ106から文字として表示し、スピーカ10 [0021] When it is recognized that the entire set of voice content in step S503, displays a character from a window 106 the contents to prompt where required in order, the speaker 10
2から音声として出力する(ステップS504)。 2 is output as sound from (step S504). マイク101から音声の入力を待つ状態となり、マイク10 A state waiting for the input of voice from the microphone 101, the microphone 10
1に話すことにより、その音声から認識した言葉を文字としてウィンドウ107に表示する(ステップS50 By speaking to 1, to display in the window 107 words recognized from the voice as a character (step S50
5)。 5). ステップS505で、CPUが前記音声内容を設定要求に対する設定内容と認識した場合後述するステップS506へ、認識できない場合ステップS505へ進む。 In step S505, to step S506 to be described later when the CPU recognizes a setting content of the setting request the voice content, if it does not recognize the process proceeds to step S505.

【0022】ステップS505で音声内容を設定要求に対する設定内容と認識した場合、その設定内容にそってルータ206の記憶手段であるメモリ305の設定を変更する。 [0022] When it is recognized as setting contents of the setting request of an audio content in step S505, changes the setting of the memory 305 is a storage means of the router 206 along the set contents. また設定変更された内容をウィンドウ108から文字/図として表示し、スピーカ102から音声として出力する(ステップS506)。 The configuration changed contents displayed as a character / picture from the window 108, and outputs it as sound from the speaker 102 (step S506).

【0023】ステップS506の処理後、必要な項目が全て設定されていない場合、ステップS504に進む。 [0023] After the processing in step S506, if the required item is not set all, the process proceeds to step S504.
ステップS504からステップS506の処理を数回繰り返した後、必要な項目が全て設定された場合、パラメータ設定モードを終了する(ステップS507)。 After the step S504 is repeated several times the processing in step S506, if the required item is all set, and ends the parameter setting mode (step S507).

【0024】ステップS503で音声内容を部分設定と認識した場合、設定箇所を要求する内容をウィンドウ1 [0024] If you recognize the voice content portion set and in step S503, the window 1 the contents to request a set point
06から文字として表示し、スピーカ102から音声として出力する(ステップS508)。 Display 06 as a character, is output as sound from the speaker 102 (step S508). マイク101から音声の入力を待つ状態となり、マイク101に話すことにより、その音声から認識した言葉を文字としてウィンドウ107に表示する(ステップS509)。 A state of waiting for voice input from the microphone 101, by speaking into the microphone 101, is displayed in the window 107 the words recognized from the voice as a character (step S509). ステップS Step S
509で、CPUが前記音声内容を設定箇所と認識した場合後述するステップS510へ、認識できない場合ステップS509へ進む。 In 509, to step S510 to be described later when the CPU recognizes the setting position of the voice content, if it does not recognize the process proceeds to step S509.

【0025】ステップS509で音声内容を設定箇所と認識した場合、設定内容を要求する内容をウィンドウ1 [0025] If it is recognized as a set point of an audio content in step S509, the window 1 the contents to request the settings
06から文字として表示し、スピーカ102から音声として出力する(ステップS510)。 Display 06 as a character, is output as sound from the speaker 102 (step S510). マイク101から音声の入力を待つ状態となり、マイク101に話すことにより、その音声から認識した言葉を文字としてウィンドウ107に表示する(ステップS511)。 A state of waiting for voice input from the microphone 101, by speaking into the microphone 101, is displayed in the window 107 the words recognized from the voice as a character (step S511). ステップS Step S
511で、CPUが前記音声内容を設定内容と認識した場合後述するステップS512へ、認識できない場合ステップS511へ進む。 In 511, to step S512 to be described later when the CPU recognizes a setting content of the voice content, if it does not recognize the process proceeds to step S511.

【0026】ステップS511で音声内容を設定内容と認識した場合、設定その設定内容にそってルータ206 [0026] If it is recognized as setting the audio content in step S511, along to the setting contents of the setting router 206
の記憶手段であるメモリ305の設定を変更する。 Changing the settings of the memory 305 is a storage means. また設定変更された内容をウィンドウ108から文字/図として表示し、スピーカ102から音声として出力する(ステップS512)。 The configuration changed contents displayed as a character / picture from the window 108, and outputs it as sound from the speaker 102 (step S512). パラメータ設定モードを終了する。 To exit the parameter setting mode.

【0027】ステップS501で音声内容を確認要求と認識した場合、フローチャート図6に移り,確認箇所を要求する内容をウィンドウ106から文字として表示し、スピーカ102から音声として出力する(ステップS513)。 [0027] When recognizing speech content confirmation request in step S501, moves to the flowchart Figure 6, the contents requesting confirmation position displayed as a character from a window 106, and outputs it as sound from the speaker 102 (step S513). マイク101から音声の入力を待つ状態となり、マイク101に話すことにより、その音声から認識した言葉を文字としてウィンドウ107に表示する(ステップS514)。 A state of waiting for voice input from the microphone 101, by speaking into the microphone 101, is displayed in the window 107 the words recognized from the voice as a character (step S514). ステップS514で、CPUが前記音声内容を全体確認と認識した場合後述するステップS515へ、部分確認と認識した場合後述するステップS516へ、もしくはそのどちらにも認識できない場合ステップS514へ進む。 In step S514, the process proceeds to step S515 to be described later when the CPU recognizes the whole confirmed the voice content, to step S516 to be described later when recognizing a partial confirmation, or to case the step S514 can not be recognized in both.

【0028】ステップS514で音声内容を全体確認と認識した場合、ルータ206の記憶手段であるメモリ3 [0028] When it is recognized whole confirmed the voice content in step S514, the memory 3 is a storage means of the router 206
05から全設定を読み出す。 Read all of the settings from 05. また読み出した設定内容をウィンドウ108から文字/図として表示し、スピーカ102から音声として出力する。 Also the read setting contents displayed as a character / picture from the window 108, and outputs it as sound from the speaker 102. パラメータ設定モードを終了する(ステップS515)。 To exit the parameter setting mode (step S515).

【0029】ステップS514で音声内容を部分設定と認識した場合、ルータ206の記憶手段であるメモリ3 [0029] When recognizing the audio content portion set and in step S514, the memory 3 is a storage means of the router 206
05から認識した部分の設定を読み出す。 Read the settings of the recognized part from 05. また読み出した設定内容をウィンドウ108から文字/図として表示し、スピーカ102から音声として出力する。 Also the read setting contents displayed as a character / picture from the window 108, and outputs it as sound from the speaker 102. パラメータ設定モードを終了する(ステップS516)。 To exit the parameter setting mode (step S516).

【0030】以上のようにして、ルータ206のパラメータ設定が完了する。 [0030] As described above, the parameter setting of the router 206 is completed. ルータ202に関してもホスト2 Also with respect to the router 202 host 2
01から同様にして、ルータ202にパラメータ記憶がされ、これによりルータ202のパラメータ設定も完了する。 01 in the same manner from the parameters stored in the router 202, thereby also the parameter setting of the router 202 is completed.

【0031】尚、本実施の形態においては、構成要素の種類情報を、直接ルータ206のメモリ305に格納したが、一旦ホスト109の記憶手段であるメモリ402 [0031] In the present embodiment, the type information of the components has been stored in the memory 305 directly router 206, a memory 402 temporarily a storing unit of the host 109
に格納し、その後ルータ206のメモリ305に一度に格納してもよい。 Stored in, it may then be stored once in the memory 305 of router 206.

【0032】さらに、本実施の形態においては、ホストからルータの設定をおこなうようにしたが、ルータに入力手段であるマイクやスピーカ、表示手段を設け、これらを使用してルータのパラメータ設定を行うようにしてもよい。 Furthermore, in this embodiment, although the host to configure the settings of the router, a microphone and a speaker, which is an input unit to the router, the display means is provided, setting parameters of the router using these it may be so.

【0033】以上に述べたように本実施の形態に係るルータのパラメータ設定方法は、設定項目を表示出力手段であるホスト109のウィンドウ106に表示するステップと、前記表示内容を音声出力手段であるホスト10 The process parameters of the router according to the present embodiment configured as described above is the sound output unit and displaying the window 106 of the host 109 is a display output means setting items, the display content host 10
9のスピーカ102で音声で出力するステップと、音声入力手段であるホスト109のマイク101で音声をひろうステップと、前記音声をルータ206の設定パラメータとして認識するステップと、前記認識パラメータを表示出力手段であるホスト109のウィンドウ107に表示するステップと、前記認識パラメータを音声としてホスト109のスピーカ102で出力するステップと、 And outputting a voice from the speaker 102 of 9, comprising the steps of picking up the voice at the microphone 101 of the host 109 is a voice input means, and recognizing the speech as setting parameters of the router 206, the display of the recognition parameter output means and outputting the speaker 102 of the host 109 and displaying the window 107 of the host 109, the recognition parameters as speech is,
前記パラメータをルータ206の記憶手段であるメモリ305に記憶設定するステップと、前記設定を表示出力手段であるホスト109のウィンドウ108に出力するステップと、前記設定を音声出力手段であるスピーカ1 And storing setting the parameters in the memory 305 is a storage means of the router 206, and outputting the window 108 of the host 109 is a display output means the set, the speaker 1 is voice output means the setting
02で音声で出力するステップとを備えて成ることを特徴とするルータのパラメータ設定方法が得られる。 02 parameter setting method for a router, characterized by comprising a step of outputting a voice in is obtained.

【0034】また、本発明によれば、音声入力手段であるホスト109のマイク101で音声をひろうステップと、前記音声をルータ206の設定パラメータの確認要求として認識するステップと、前記要求部分をホスト1 Further, according to the present invention, the steps of picking up the voice at the microphone 101 of the host 109 is a voice input means, and recognizing the voice as a confirmation request for setting parameters of the router 206, the request section host 1
09のウィンドウ108に表示するステップと、前記表示内容を音声出力手段であるスピーカ102で音声で出力するステップとを備えて成ることを特徴とするルータのパラメータ確認方法が得られる。 And displaying 09 the window 108, a parameter check method router characterized in that it comprises a step of outputting by voice the display content by the speaker 102 is an audio output means is obtained.

【0035】 [0035]

【発明の効果】本発明のルータ設定方法によれば、音声による設定項目の指示と音声認識によるパラメータの入力によりキーボード等のインターフェースを用いずにルータの設定ができ,また画面表示とともに音声による設定項目や設定したパラメータの確認を行うことができるので、容易にルータの設定をすることが可能になる。 According to the router setting method of the present invention, set by voice with router configuration without using an interface such as a keyboard you can also screen by the input parameter by the pointing and voice recognition of the setting item by voice since it is possible to confirm the items and set parameters, it is possible to easily router configuration.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態に使用するホストの外観の概要を示す図である。 1 is a diagram showing an outline appearance of the host to be used for the embodiment of the present invention.

【図2】一般的なネットワーク構成図である。 2 is a general network diagram.

【図3】一般的なルータのブロック図である。 FIG. 3 is a block diagram of a typical router.

【図4】一般的なホストのブロック図である。 4 is a block diagram of a typical host.

【図5】本発明の実施の形態に使用するCPUの動作を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing the operation of the CPU used in the embodiment of the present invention.

【図6】本発明の実施の形態に使用するCPUの動作を示す図5の続きのフローチャートである。 6 is a continuation of the flowchart of FIG. 5 showing the operation of the CPU used in the embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101 音声入力手段としてのマイク 102 音声出力手段としてのスピーカ 103 入力手段としてのキーボード 104 ホスト本体部 105 表示手段としての表示装置 106 音声出力内容を表示するウィンドウ 107 音声入力内容を表示するウィンドウ 108 設定内容を表示するウィンドウ 201、109 ホスト 202、206 ルータ 203、205 ケーブル 204 ISDN 401 ホスト本体部内のCPU 402 ホスト本体部内の記憶手段としてのメモリ 101 microphone 102 speaker 103 keyboard 104 the host body portion 105 window 108 setting to display the window 107 voice input contents to be displayed the display device 106 voice output content as a display means as an input means as the sound output means as a sound input means memory as storage means of the window 201,109 hosts 202,206 routers 203 and 205 cable 204 within CPU 402 host body of the ISDN 401 in the host body portion for displaying

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04L 12/56 H04L 11/20 102Z H04M 11/00 303 Fターム(参考) 5D015 KK01 LL05 5D045 AB30 5K030 HD03 HD06 JA10 KA01 KA20 MD04 5K101 LL03 LL05 NN07 NN18 NN36 NN37 QQ11 9A001 BB06 CC07 DD11 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) H04L 12/56 H04L 11/20 102Z H04M 11/00 303 F -term (reference) 5D015 KK01 LL05 5D045 AB30 5K030 HD03 HD06 JA10 KA01 KA20 MD04 5K101 LL03 LL05 NN07 NN18 NN36 NN37 QQ11 9A001 BB06 CC07 DD11

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 設定要求項目をホストのウィンドウに表示するステップと、マイクで音声をひろうステップと、 Comprising the steps of claim 1. A display the setting request items to the window of the host, a step of picking up the voice at the microphone,
    前記音声をルータの設定パラメータとして認識するステップと、前記パラメータをルータの設定に反映するステップとを備えて成ることを特徴とするルータのパラメータ設定方法 And recognizing the voice as a setting parameter of the router, parameter setting method for a router, characterized by comprising a step of reflecting the parameter to router configuration
  2. 【請求項2】 さらに、前記設定要求項目を音声としてスピーカから出力するステップと、設定された前記パラメータを音声としてスピーカから出力するステップとを備えて成ることを特徴とする請求項1に記載のルータのパラメータ設定方法 2. A further set forth in claim 1, characterized in that it comprises a step of outputting from the speaker the setting request item as a voice, and outputting from the speaker as a voice the parameters set router of the parameter setting method
  3. 【請求項3】 マイクで音声をひろうステップと、前記音声をルータの設定パラメータの確認要求として認識するステップと、前記要求部分をホストのウィンドウに表示するステップと、前記表示内容を音声としてスピーカで出力するステップとを備えて成ることを特徴とするルータのパラメータ確認方法が得られる。 A step of picking up the voice at 3. microphone, and recognizing the voice as a confirmation request for setting parameters of the router, and displaying the requested portion to the window of the host, the speaker of the display contents as a voice parameter Checking the router, characterized by comprising a step for output.
JP2000034835A 2000-02-14 2000-02-14 Setting method and confirming method for parameter in router Pending JP2001223697A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000034835A JP2001223697A (en) 2000-02-14 2000-02-14 Setting method and confirming method for parameter in router

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000034835A JP2001223697A (en) 2000-02-14 2000-02-14 Setting method and confirming method for parameter in router

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001223697A true JP2001223697A (en) 2001-08-17

Family

ID=18559113

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000034835A Pending JP2001223697A (en) 2000-02-14 2000-02-14 Setting method and confirming method for parameter in router

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001223697A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015064785A (en) * 2013-09-25 2015-04-09 Necエンジニアリング株式会社 Console, inter-network connection device control method, and console connection system
CN104883299A (en) * 2015-06-24 2015-09-02 上海斐讯数据通信技术有限公司 Router configuration method, system and router
CN105515848A (en) * 2015-12-01 2016-04-20 上海斐讯数据通信技术有限公司 Router configuration method and router configuration device
CN105847162A (en) * 2015-01-13 2016-08-10 国基电子(上海)有限公司 Router and method for controlling router by voice

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015064785A (en) * 2013-09-25 2015-04-09 Necエンジニアリング株式会社 Console, inter-network connection device control method, and console connection system
CN105847162A (en) * 2015-01-13 2016-08-10 国基电子(上海)有限公司 Router and method for controlling router by voice
CN104883299A (en) * 2015-06-24 2015-09-02 上海斐讯数据通信技术有限公司 Router configuration method, system and router
CN104883299B (en) * 2015-06-24 2018-02-13 上海斐讯数据通信技术有限公司 Method for configuring routers, system and router
CN105515848A (en) * 2015-12-01 2016-04-20 上海斐讯数据通信技术有限公司 Router configuration method and router configuration device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7555104B2 (en) Relay for personal interpreter
US6603835B2 (en) System for text assisted telephony
CN100580769C (en) Method and apparatus for selective speech recognition
KR101027548B1 (en) Voice browser dialog enabler for a communication system
KR100191221B1 (en) Apparatus and method for supporting of fax/data/voice multi-function using pstn
US6539084B1 (en) Intercom system
US6173250B1 (en) Apparatus and method for speech-text-transmit communication over data networks
CN101083809B (en) Mobile terminal and method for changing an operational mode using speech recognition
CN100499671C (en) A communication terminal apparatus
JP2783630B2 (en) Terminal equipment
KR100719981B1 (en) Controlling home entertainment systems using a natural language server
US6987514B1 (en) Voice avatars for wireless multiuser entertainment services
KR100804855B1 (en) Method and apparatus for a voice controlled foreign language translation device
US6748053B2 (en) Relay for personal interpreter
CN100478923C (en) System and method for concurrent multimodal communication session persistence
EP1011248A2 (en) Method and apparatus for displaying background image in mobile telephone
US6385585B1 (en) Embedded data in a coded voice channel
EP1145749A2 (en) Game system, game device, game device control method and information storage medium
EP2309703A1 (en) Method and system for mobile telecommunication
CN1617558B (en) Sequential multimodal input
JPH0836465A (en) Communication terminal equipment
CN1212033C (en) Method of call functions in portable communication device and portable communication terminal apparatus
CN101291336A (en) System and method for concurrent multimodal communication
CN1776583A (en) Centralized method and system for clarifying voice commands
JP2001217935A (en) Automatic voice response system and method using voice recognition means

Legal Events

Date Code Title Description
RD01 Notification of change of attorney

Effective date: 20040303

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20060215

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20060215