JP2001222209A - Education system - Google Patents

Education system

Info

Publication number
JP2001222209A
JP2001222209A JP2000030004A JP2000030004A JP2001222209A JP 2001222209 A JP2001222209 A JP 2001222209A JP 2000030004 A JP2000030004 A JP 2000030004A JP 2000030004 A JP2000030004 A JP 2000030004A JP 2001222209 A JP2001222209 A JP 2001222209A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
screen
data
displayed
exercises
corresponding
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000030004A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshiki Kawamura
Toshiki Takeuchi
喜紀 川村
利樹 武内
Original Assignee
Kubota Corp
株式会社クボタ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an education system with which an operator can carry out exercises efficiently and whose function can be mastered by the operator in a short time. SOLUTION: This education system 10 includes a personal computer (PC) 12 and a computer (CPU) 14 and a hard disk(HD) 16 are incorporated in the PC 12. A program for education and desired application softwares are installed in the HD 16. When the CPU 14 starts up the program, a content screen is displayed on a monitor 22. When the operator selects an application software and an excercise problem which are wanted to carry out by the operator by using the content screen, the CPU 14 reads out questionary data corresponding to the exercise problem from a memeory area 16b and displays a navigator screen for displaying navigations of questions or the like on the monitor 22. Continuously, the CPU 14 starts up the selected application software and it displays the work screen of the software by making it line up with the navigator screen on the monitor 22. Thus, the operator can carry out exercises by operating the application software actually according to the navigations. That is, the operator can carry out exercises efficiently.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】この発明は教育システムに関し、 FIELD OF THE INVENTION The present invention relates to education system,
特にたとえばマイクロソフト(Microsoft)社製の「Wor In particular, for example, Microsoft (Microsoft) Co., Ltd. of "Wor
d」および「 Power Point」のような文書、図形および表などを作成(編集)するためのアプリケーションソフトの演習を実行できる、教育システムに関する。 d "and documents, such as" Power Point ", can perform the exercises of application software for creating, such as graphics and table (editing), about the education system.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来のこの種の教育システムでは、オペレータは、教育用のプログラムを起動し、たとえば手元においてある演習問題のハードコピー(問題集)を参照して、教育用に作成された画面上で演習していた。 In a conventional for this kind of education system, the operator, to launch a program for education, for example, refer to the hard copy of the exercises that are in hand (collection problem), it was created for education screen were exercises above. つまり、バーチャルな画面上で演習することにより、所望のアプリケーションソフトの操作(機能)を習得していた。 In other words, by exercises in a virtual on-screen, it had mastered the operation of the desired application software (function).

【0003】また、一般に販売されている文書、図形および表などを作成するアプリケーションソフトでは、文書、図形および表などを作成する画面(ワーク画面)に“ヘルプ”キャラクタまたは“?”ボタンが表示されている。 [0003] In addition, generally sold in that document, in the application software to create, such as graphics and tables, documents, screen to create, such as graphics and table (work screen) "Help" character or the "?" Button will be displayed ing. したがって、操作(機能)などが分からない場合には、“ヘルプ”キャラクタまたは“?”ボタンをクリックし、ヘルプ画面を表示して、操作方法などを調べていた。 Therefore, operation in the case (function), and the like do not know, click on the "Help" character or the "?" Button, to display the help screen, it had examined such as the operation method.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかし、前者の場合には、バーチャルな画面で演習したことを実践するためには、実際に使用するアプリケーションソフトを別途起動して、その編集画面(ワーク画面)を表示する必要があるため、操作が面倒であった。 The object of the invention is to be Solved However, in the case of the former, in order to practice what you have exercises in the virtual screen, separately launch the application software which is actually used, the editing screen (work screen) because there is a need to display, operation is troublesome. また、一部の操作について分からない場合であっても、教育用のプログラムを起動して、操作方法などを調べる必要もあった。 In addition, even if you do not know about the part of the operation, to start the program for education, it was also necessary to examine and method of operation.

【0005】後者のようなヘルプでは、対応するアプリケーションソフトの全ての機能について調べることができる。 [0005] The help as the latter can be tested for all functions of the corresponding application software. しかし、ヘルプは教育用に作成された演習問題において習得したい機能に特化して作成されてないため、 However, because the help is not created specifically for the function you want to learn in exercises that have been created for education,
たとえばハードコピーされた演習問題を参照して、アプリケーションソフトで実際に操作する場合には、分からない機能を調べるのに時間がかかっていた。 For example, with reference to the hard copy has been exercises, when actually operating in application software, it takes a long time to examine the do not know function. すなわち、 That is,
演習に時間がかかってしまっていた。 Had gotten takes time to exercise.

【0006】それゆえに、この発明の主たる目的は、効率よく演習することができる、新規な教育システムを提供することである。 [0006] It is another object of the present invention can be efficiently exercise is to provide a novel educational system.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】第1の発明は、1または2以上の所望のアプリケーションソフトのそれぞれに対応して作成された複数の演習問題を個別にナビゲーションするためのナビゲーションデータを記憶する第1記憶手段、ナビゲーションデータに対応するナビゲータ画面を表示装置に表示する第1表示手段、および1つのアプリケーションソフトのワーク画面を表示装置に表示する第2表示手段を備える、教育システムである。 According to a first aspect of the invention, the stores navigation data for navigating one or more desired plurality created corresponding to each of the application software exercises individually 1 storage unit, a second display means for displaying a first display means for displaying a navigator screen corresponding to the navigation data to the display device, and one application software work screen on the display device, an educational system.

【0008】第2の発明は、所望のアプリケーションソフトに対応して作成された複数の演習問題のそれぞれをナビゲーションするためのナビゲーションデータ、ナビゲーションデータに対応するナビゲータ画面を表示装置に表示する第1表示プログラム、および1つのアプリケーションソフトのワーク画面を表示装置に表示する第2 [0008] The second invention is the first display to be displayed on the display device navigation data, navigator screen corresponding to the navigation data for navigating the respective desired plurality that are created corresponding to the application software exercises program, and one second to be displayed on the display device a work screen of the application software
表示プログラムを記憶する、記憶媒体である。 Stores the display program, a storage medium.

【0009】 [0009]

【作用】第1の発明の教育システムは、パーソナルコンピュータ(PC)を含み、PCに内蔵されたハードディスク(HD)に教育用のプログラムがインストールされる。 [Action] education system of the first invention includes a personal computer (PC), educational programs are installed in the hard disk (HD) incorporated to the PC. また、演習するための1または2以上の所望のアプリケーションソフトもHDにインストールされる。 Also, one or more desired application software for exercises are also installed on the HD. たとえば、教育用のプログラムが起動されると、目次画面がCRTモニタや液晶モニタなどの表示装置に表示される。 For example, when the educational program is activated, contents screen is displayed on the display device such as a CRT monitor or a LCD monitor. その目次画面で所望の1つのアプリケーションソフトを選択すると、選択されたアプリケーションソフトに対応して作成された演習問題の一覧が目次画面に表示される。 That when you select the desired one of the application software in the table of contents screen, a list of exercises that have been created corresponding to the selected application software is displayed in the table of contents screen. ここで、1つの演習問題が選択されると、その演習問題に対応するナビゲーションデータが第1記憶手段から読み出され、表示装置に出力される。 Here, when one exercise is selected, the navigation data corresponding to the exercises is read from the first memory means and output to the display device. つまり、演習問題をナビゲーションするためのナビゲータ画面が表示装置に表示される。 That is, the navigator screen for navigation exercise is displayed on the display device. 続いて、先に目次画面で選択されたアプリケーションソフトのワーク画面、すなわち「Wor Then, prior to the application software that has been selected in the table of contents screen work screen, or "Wor
d」や「Power Point 」などの実際の編集画面が表示装置に表示される。 Actual editing screen such as d "and" Power Point "is displayed on the display device. したがって、オペレータは、ナビゲータ画面を参照して、所望のアプリケーションを実際に操作して演習することができる。 Thus, the operator, with reference to the Navigator screen, it is possible to exercise actually operating the desired application.

【0010】たとえば、ナビゲーションデータは少なくとも演習問題に対応する設問データを含むので、ナビゲータ画面に表示された設問に従って演習を進行することができる。 [0010] For example, since the navigation data includes question data corresponding to at least exercises can proceed exercises according question in the Navigator screen.

【0011】また、ナビゲーションデータは詳細度が異なる2つの手順データを含むので、任意の設問に解答できない場合に、いずれかの手順を表示することにより、 Further, since the navigation data includes two process data with different degree of detail, if it can not answer any questions, by displaying one of the procedures,
その設問に解答することができる。 It is possible to answer the question. つまり、文字、図形または表など(文字等)を作成するための操作が分からない場合に、手順を表示すれば、その操作を知ることができる。 In other words, characters, when the operation for creating such graphics or tables (characters, etc.) is not known, by displaying the procedure, it is possible to know the operation.

【0012】さらに、詳細度が低い手順データが選択された場合には、第1表示手段がその手順データに対応する手順を設問中に表示する。 Furthermore, if the lower degree of detail procedure data has been selected, it displays a procedure first display means corresponding to the process data in question. たとえば、文字等の入力に関する手順が文章で示される。 For example, procedures for the input of characters and the like is shown in a sentence. このため、オペレータはその手順に従って設問に解答できる。 Therefore, the operator can answer questions according to the procedure.

【0013】さらにまた、詳細度が高い手順データが選択された場合には、第1表示手段がその手順データに対応する手順をワーク画面に重ねて表示する。 [0013] Furthermore, when the process data is higher detail level is selected, displays superimposed instructions first display means corresponding to the process data in the work screen. たとえば、 For example,
文字等の入力に関する手順が解説付きで詳細に説明された画面が表示される。 Screen that procedures for the input of characters and the like have been described in detail with commentary is displayed. このため、オペレータは詳細に説明された手順を見て、操作を知ることができる。 Therefore, the operator watches the procedure described in detail, it is possible to know the operation.

【0014】また、第2記憶手段が演習問題よりもレベルが低い練習問題を記憶するので、第3表示手段によって練習問題の画面が表示されると、その練習問題に解答することにより、操作を知ることができる。 Further, since the second storage means for storing a level lower exercise than exercise, the screen of the exercise is displayed by the third display means, by answering to the exercise, the operation it is possible to know.

【0015】第2の発明では、第1の発明のようなナビゲーションデータがCD−ROMやDVD−ROMなどの記憶媒体に記憶される。 [0015] In the second aspect of the present invention, navigation data such as the first invention is stored in a storage medium such as a CD-ROM or DVD-ROM. また、ナビゲーションデータに対応するナビゲータ画面を表示装置に表示するための第1表示プログラムと所望のアプリケーションソフトのワーク画面を表示装置に表示するための第2表示プログラムとが記憶される。 Further, a second display program for displaying on the display device a work screen of the desired application software first display program for displaying a navigator screen corresponding to the navigation data on the display device are stored. つまり、このような記憶媒体からPCにインストールすることができる。 That is, it is possible to install from such storage medium to the PC.

【0016】 [0016]

【発明の効果】この発明によれば、ナビゲーションに従って所望のアプリケーションを実際に操作して演習することができるので、効率よく演習することができる。 Effects of the Invention According to the present invention, it is possible to exercise actually operating the desired application according navigation, it is possible to efficiently exercise. したがって、短時間で機能を習得することができる。 Therefore, it is possible to learn to function in a short period of time.

【0017】この発明の上述の目的,その他の目的,特徴および利点は、図面を参照して行う以下の実施例の詳細な説明から一層明らかとなろう。 [0017] The above described objects and other objects, features and advantages will become more apparent from the following detailed description of the embodiments with reference to the accompanying drawings.

【0018】 [0018]

【実施例】図1を参照して、この実施例の教育システム10は、パーソナルコンピュータ(PC)12を含む。 EXAMPLES Referring to FIG. 1, the education system 10 of this embodiment includes a personal computer (PC) 12.
PC12には、CPU14およびハードディスク(H In PC12 is, CPU14 and a hard disk (H
D)16が内蔵される。 D) 16 is built. また、PC12には、キーボード18、コンピュータマウス(以下、単に「マウス」という。)20およびCRTまたは液晶のモニタ22が接続される。 Further, the PC12 a keyboard 18, a computer mouse (hereinafter, simply referred to as "mouse".) 20, and CRT or liquid crystal monitor 22 are connected.

【0019】HD16には、マイクロソフト社製の「Wi [0019] The HD16, Microsoft Corp. "Wi
ndows95 」または「Windows98 」などのOS(Operatin OS such as ndows95 "or" Windows98 "(Operatin
g System) がインストールされるとともに、同社製の「Word」および「 Power Point」などのアプリケーションソフトがインストールされる。 With g System) is installed, application software, such as manufactured by the same company of the "Word" and "Power Point" is installed. HD16にはまた、それぞれのアプリケーションソフトの操作(機能)を習得するための教育用のプログラムがインストール(記憶) HD16 also to, each of the application software of the operation (function) educational programs to learn the installation (storage)
される。 It is. このようなOS,アプリケーションソフトおよびプログラムは、CPU14の指示に従って起動および実行される。 Such OS, applications software and program is activated and executed according to the instructions of CPU 14. なお、CPU14は、キーボード18およびマウス20からの入力に応じてアプリケーションソフトやプログラムの実行等を処理する。 Incidentally, CPU 14 processes the execution or the like of the application software and programs in response to an input from the keyboard 18 and mouse 20.

【0020】また、HD16はメモリエリア16a〜1 [0020] In addition, HD16 is the memory area 16a~1
6eを含み、メモリエリア16a〜16eのそれぞれには各アプリケーションソフトに対応して予め設定されている演習問題の完成例およびその演習問題を実習するときにナビゲーションするためのデータ(ナビゲーションデータ)などが記憶されている。 It comprises 6e, and data for navigation when the respective memory areas 16a~16e to practice the complete example and exercise exercises that are set in advance corresponding to each application software (navigation data) It is stored. 具体的には、演習問題の完成例に対応するデータ(完成データ)がHD16のメモリエリア16aに記憶されている。 Specifically, data corresponding to the completed example exercises (Completed data) is stored in the memory area 16a of HD16. また、ナビゲーションデータは、演習問題に対応した設問を表示するためのデータ(設問データ)、設問毎の詳細な手順を表示するためのデータ(手順データ)および解説付の詳細な手順を表示するためのデータ(解説データ)を含む。 In addition, navigation data, data (question data) for displaying a question corresponding to the exercises, data for displaying the detailed instructions of each question (procedure data) and detailed instructions for displaying with commentary including the data (description data). なお、設問データはメモリエリア16bに記憶され、手順データはメモリエリア16cに記憶され、解説データはメモリエリア16dに格納される。 Incidentally, question data is stored in the memory area 16b, procedure data is stored in the memory area 16c, commentary data is stored in the memory area 16d. また、HD16のメモリエリア16eには、通常の演習問題よりもレベルが低い練習問題に対応するデータ(練習データ)が記憶される。 The memory area 16e of HD16, data levels than the normal exercise corresponds to a low exercise (exercise data) is stored.

【0021】たとえば、オペレータがキーボード18およびマウス20を用いて教育用のプログラムの起動の指示を入力すると、これに応じてCPU14がプログラムの起動を実行する。 [0021] For example, when the operator inputs an instruction to start the program for education using the keyboard 18 and the mouse 20, CPU 14 executes a boot program accordingly. すると、モニタ22に図2に示すような目次の画面(目次画面)30が表示される。 Then, the monitor 22 as shown in FIG. 2 Contents Screen (Index Screen) 30 is displayed. なお、 It should be noted that,
目次画面30のデータは、HD16に記憶されている。 Data Contents screen 30 is stored in the HD16.
この目次画面30には、アプリケーションソフト等に対応するボタン30a〜30eが表示されている。 This table of contents screen 30, button 30a~30e corresponding to the application software and the like are displayed. ここで、オペレータがたとえば“Word”のボタン30bをクリックすると、図3に示すような「Word」を演習するためのメニューを表示するメニュー画面32を含む目次画面30に更新される。 Here, when the operator clicks a button 30b for example, "Word", is updated in the table of contents screen 30 includes a menu screen 32 for displaying a menu for exercises to "Word" as shown in FIG.

【0022】なお、ボタン30aをクリックすると、図2に示したような目次画面30に戻る。 [0022] It should be noted that, when you click the button 30a, return to the Table of Contents screen 30 as shown in FIG. 2. また、ボタン3 In addition, button 3
0cをクリックすると、「Power Point 」を演習するためのメニュー画面(図示せず)を含む目次画面に更新される。 When you click the 0c, is updated in the table of contents screen that includes a menu screen for exercises a "Power Point" (not shown). さらに、ボタン30dをクリックすると、「Powe In addition, when you click the button 30d, "Powe
r Point 」を用いて図演習するためのメニュー画面(図示せず)を含む目次画面に更新される。 With r Point "is updated in the table of contents screen including a menu screen (not shown) to FIG exercises. さらにまた、ボタン30eをクリックすると、「Power Point 」を用いて表作成を演習するためのメニュー画面(図示せず)を含む目次画面に更新される。 In addition, when you click the button 30e, is updated in the table of contents screen that includes a menu screen for exercises a table created by using the "Power Point" (not shown).

【0023】図3から分かるように、メニュー画面32 [0023] As can be seen from Figure 3, the menu screen 32
には、たとえば“案内文問題へ”のボタン32a、“報告書・企画書へ”のボタン32bおよび“リファレンスへ”のボタン32cが表示されており、オペレータはいずれかのメニューを選択することができる。 The, for example button 32a of the "to guide sentence problem", and buttons 32b and the button 32c of "to reference" of "report-to proposal" is displayed, the operator is able to select one of the menu it can. ここで、オペレータがボタン32aをクリックすると、図4に示すように、「案内文問題」に対応する演習問題の一覧を表示する一覧画面34を含む目次画面30に更新される。 Here, when the operator clicks the button 32a, as shown in FIG. 4, is updated in the table of contents screen 30 including the list screen 34 for displaying a list of exercises corresponding to "guide sentence problem".
なお、ボタン32bをクリックすると、「報告書・企画書へ」に対応する演習問題の一覧が表示される。 It should be noted that, when you click the button 32b, a list of exercises corresponding to "to report-proposal" is displayed. また、 Also,
ボタン32cをクリックすると、後述する解説付の詳細な説明の一覧が表示される。 When you click the button 32c, is a list of the detailed description of the attached commentary, which will be described later.

【0024】図4から分かるように、一覧画面34には、「案内文問題」として用意されているたとえば9つの演習問題に対応するボタン34a〜34iが表示される。 [0024] As can be seen from FIG. 4, the list screen 34, buttons corresponding to "guide sentence problem" is, for example, nine of the exercises are provided as 34a~34i is displayed. また、ボタン34a〜34iのそれぞれに対応して“GOAL”ボタン36a〜36iが設けられる。 Further, corresponding to "GOAL" button 36a~36i are provided on each of the buttons 34A~34i. たとえば、オペレータがマウス20を用いて、“GOAL” For example, an operator using the mouse 20, "GOAL"
ボタン34a〜34iのいずれかをクリックすると、C When you click one of the buttons 34a~34i, C
PU14はクリックされた“GOAL”ボタンに対応する完成データをメモリエリア16aから読み出し、図示は省略するが、演習問題の完成例の画面(完成画面)をモニタ22に表示する。 PU14 reads the completed data corresponding to the clicked "GOAL" button from the memory area 16a, although not shown, displays a screen of a completed example of the exercise (the finished screen) on the monitor 22. なお、完成データは予め「Wor In addition, complete data in advance "Wor
d」で編集されたデータであり、完成画面は一覧画面3 Is the data that has been edited by d ", complete screen list screen 3
4を含む目次画面30上に重ねて表示される。 4 is displayed superimposed on the contents screen 30 including. オペレータは、完成画面でスクロール等することにより、演習問題の完成例の全体を見ることができる。 The operator, by scrolling or the like in the finished screen, can see the whole of the finished examples of exercises. なお、完成画面を閉じると、図4に示したような、演習問題の一覧画面34を含む目次画面30が再び表示される。 Note that when closing the finished screen, contents screen 30 includes, as shown in FIG. 4, the list screen 34 exercises reappears.

【0025】一方、オペレータがマウス20を用いてボタン34a〜34iのいずれかをクリックすると、そのボタンが示す演習問題に対応する設問データがHD16 On the other hand, if the operator clicks one of the buttons 34a~34i using the mouse 20, question data corresponding to exercises indicated by the button HD16
のメモリエリア16bから読み出され、設問を表示するための画面(ナビゲータ画面)40がモニタ22に表示される。 Read from the memory area 16b, a screen for displaying a question (navigator screen) 40 is displayed on the monitor 22. また、これに続いて先に目次画面30でクリック(選択)されたアプリケーションソフト(「Word」) Also, click in the table of contents screen 30 followed by forward to this (selection) application software ( "Word")
が起動され、「Word」のワーク画面42がモニタ22に表示される。 There is started, the work screen 42 of the "Word" is displayed on the monitor 22. ここで、ワーク画面とは、「Word」や「Po Here, the work screen, "Word" or "Po
wer Point 」などの実際のアプリケーションソフトを起動して表示される、文字、図形および表などを作成(編集)するための画面をいう。 wer Point "When you start the actual application software, such as character, refers to the screen for creating such as graphics and table (EDIT).

【0026】たとえば、図4に示す一覧画面34を含む目次画面30において、ボタン34e(演習問題20− [0026] For example, in the table of contents screen 30 including the list screen 34 shown in FIG. 4, button 34e (exercises 20-
1)がクリックされた場合には、図5に示すようなナビゲータ画面40およびワーク画面42が並んでモニタ2 If the 1) is clicked, the monitor 2 is lined with the Navigator screen 40 and the work screen 42 as shown in FIG. 5
2に表示される。 It is displayed on the 2. なお、このナビゲータ画面40およびワーク画面42はモニタ22の画面の所定位置に表示されるようにしてある。 Incidentally, the navigator screen 40 and the work screen 42 are to be displayed at a predetermined position on the screen of the monitor 22. そして、オペレータは、図6に示すような演習問題20−1がハードコピーされた用紙(問題集)を手元におき、それを参照するとともに、ナビゲータ画面40に表示された設問に従って演習問題を解答(実習)する。 The operator places the hand sheets (collection problem) that an exercise 20-1 is hard copy as shown in FIG. 6, with reference to it, answer the exercise according to questions displayed on the navigator screen 40 (training) to. つまり、オペレータはキーボード1 In other words, the operator keyboard 1
8やマウス20などの入力装置を用いて、ワーク画面4 Using an input device such as 8 and a mouse 20, a work screen 4
2に文字、図形および表など(以下、単に「文字等」という。)を入力することとができる。 2 character, such as graphics and table (hereinafter, simply referred to as "character or the like".) Can and to enter the. したがって、図7 Thus, FIG. 7
に示すように、入力された文字等がワーク画面42に表示される。 As shown in the character or the like input is displayed on the work screen 42.

【0027】また、図5および図7に示すように、ナビゲータ画面40の上側に表示された“次へ”ボタン40 Further, as shown in FIGS. 5 and 7, the button 40 "Next" displayed on the upper side of the Navigator Screen 40
a、“前へ”ボタン40bおよび“最初へ”ボタン40 a, button 40 button 40b and the "to" first "Previous"
cのいずれかをオペレータがクリックすると、クリックされたボタンの機能に応じて設問を切り換えることができる。 If one of the c operator clicks can switch question in accordance with the clicked button functions. 具体的には、“次へ”ボタン40aが一度クリックされると、1つ次の設問が表示される。 More specifically, when the button 40a "Next" is clicked once, one the next question is displayed. また、“前へ”ボタン40bが一度クリックされると、1つ前の設問が表示される。 In addition, if the "Previous" button 40b is clicked once, the previous question is displayed. さらに、“最初へ”ボタン40cが一度クリックされると、最初の設問が表示される。 In addition, if "to the first" button 40c is clicked once, the first question is displayed. なお、 It should be noted that,
図5においては、段落番号1〜11までの設問が表示されているため、“次へ”ボタン40aが一度クリックされると、段落番号2〜12までの設問がナビゲータ画面40に表示される。 In FIG. 5, since it is displayed questions to paragraph number 1 to 11, the button 40a "Next" is clicked once, the question to the paragraph numbers 2-12 are displayed on the navigator screen 40. ここで、“前へ”ボタン40bが一度クリックされると、図5に示すようなナビゲータ画面40に戻る。 Here, the "Previous" button 40b is clicked once, the flow returns to the Navigator screen 40 as shown in FIG. すなわち、段落番号1〜11の設問が表示される。 In other words, the question in paragraphs 1 to 11 is displayed. また、演習がある程度進行し、最初の表示状態に戻す場合には、“最初へ”ボタン40cがクリックされる。 In addition, exercises some degree progresses, in case you want to revert to the first display state, "to the first" button 40c is clicked. すると、図5に示すようなナビゲータ画面40に戻すことができる。 Then, it is possible to return to the Navigator screen 40 as shown in FIG. このようにして、オペレータはナビゲータ画面40の表示を変えることにより、所望の設問を参照することができる。 In this manner, the operator by changing the display of the Navigator screen 40, it is possible to see the desired question. なお、スクロールバー40h It should be noted that the scroll bar 40h
を移動させることにより、ナビゲータ画面40の表示を変えてもよい。 By moving the may vary the display of the Navigator screen 40.

【0028】また、ナビゲータ画面40には、ボタン1 [0028] In addition, the navigator screen 40, button 1
4aの右方に時計画面40dが表示される。 Clock screen 40d is displayed on the right side of the 4a. この時計画面40dには、演習の開始から終了までの時間が表示される。 The watch screen 40d, the time from the beginning to the end of the exercise are displayed. つまり、CPU14内に設けられたタイマ14a In other words, the timer 14a provided in CPU14
が演習の開始と同時にスタートされ、そのタイマ値が時計画面40dに表示される。 There are start and start at the same time of the exercises, the timer value is displayed on the watch screen 40d. なお、CPU14は、ナビゲータ画面40およびワーク画面42が表示されたときに、演習が開始したと判断し、タイマ14aをスタートさせる。 Incidentally, CPU 14, when the navigator screen 40 and the work screen 42 is displayed, it is determined that exercise has started, the timer is started 14a. したがって、オペレータは時計画面40dに表示された時間を見ることにより、演習の進行度合いに対する操作の速さ、すなわち文書作成の生産性などを知ることができる。 Therefore, the operator by viewing the time displayed on the watch screen 40d, progress with respect to the operation of the speed of the exercise, that is, to know the such documentation productivity. また、オペレータが演習を終了したと判断し、ナビゲータ画面40の右上に表示された“×”ボタン40eをクリックしたときに、タイマ14aはストップされる。 Further, it is determined that the operator has completed the exercise, when you click the displayed "×" button 40e in the upper right of the navigator screen 40, the timer 14a is stopped. なお、タイマ14aをストップさせるためのボタンを、別途画面上のいずれかの場所に表示するようにしてもよい。 Incidentally, the button for stopping the timer 14a, may be displayed separately in any location on the screen. また、タイマ14aを中止および再開するためのボタンを画面上のいずれかの場所に設けるようにすれば、演習を中座した場合であっても、演習に要した実際の時間を正確に計測することができる。 Further, if the button for stopping and restarting the timer 14a so provided anywhere on the screen, even when excused exercises, accurately measure the actual time required to exercise be able to.

【0029】演習中に設問に対する解答すなわち操作が分からない場合には、図5および図7に示すようなナビゲータ画面40に表示された“+”印40fや“指”印40gをクリックすることにより、その操作の詳細な手順を知ることができる。 [0029] If the answer That operation to the question during exercise is unknown, by clicking the displayed "+" sign 40f or "finger" mark 40g in the Navigator screen 40 as shown in FIGS. 5 and 7 , it is possible to know the detailed procedure of the operation. たとえば、段落番号5の設問に対する操作が分からない場合には、図5に示すナビゲータ画面40中の段落番号5の設問の左側に表示された“+”印40fをクリックする。 For example, if the operation to the question in paragraph 5 do not know, clicking on the displayed "+" sign 40f on the left side of the question in paragraph 5 in the navigator screen 40 shown in FIG. すると、図7に示すように、その“+”印40fが表示された段落番号5の設問の下側に詳細な手順が展開して表示される。 Then, as shown in FIG. 7, the "+" detailed steps below the question in paragraph 5 which mark 40f is displayed is displayed expand. つまり、 That is,
CPU14が“+”印40fのクリックに応答して、該当する手順データをHD16のメモリエリア16cから読み出し、詳細な手順をナビゲータ画面40に表示する。 CPU14 a "+" in response to a click of the mark 40f, read the applicable procedure data from the memory area 16c of the HD16, to display the detailed instructions in the Navigator screen 40.

【0030】また、図7において、下線付の“箇条書き”と表示してある左側の“指”印40gをクリックすると、図8に示すような解説付の詳細な手順の画面(解説画面)44がワーク画面42に重ねて表示される。 [0030] In addition, in FIG. 7, when you click the "finger" mark 40g of the left that is displayed as "bullets" of underlined, the screen of the detailed procedure of with commentary such as that shown in FIG. 8 (commentary screen) 44 is displayed over the work screen 42. つまり、CPU14が“指”印40gのクリックに応答して、該当する解説データをHD16のメモリエリア16 In other words, CPU14 is in response to a click of the "finger" mark 40g, memory area 16 of the corresponding commentary data HD16
dから読み出し、解説画面44をモニタ22に表示する。 Reading from d, to display the explanation screen 44 on the monitor 22. なお、“箇条書き”キャラクタをクリックした場合にも、同じ解説画面44が表示される。 It should be noted that, when you click the "bullet" character also, the same explanation screen 44 is displayed. また、解説データは、予め「Word」で作成したデータであり、図8から分かるように、手順データよりもさらに詳しい内容である。 Further, description data is data created in advance "Word", as can be seen from FIG. 8, a more detailed content than the procedure data. さらに、図7においては、図5に示すナビゲータ画面40に表示された“+”印40fをクリックすると、 Further, in FIG. 7, is displayed on the navigator screen 40 shown in FIG. 5 "+" Click indicia 40f,
詳細な手順の説明とともに“指”印40gが現れるように示しているが、ナビゲータ画面40を最初に表示するときに、設問とともに“指”印40gを表示してもよい。 Although detailed procedures along with a description of the "fingers" are shown as indicia 40g appears, when first displaying a navigator screen 40 may display a "finger" indicia 40g with questions.

【0031】このように、オペレータは、詳細な手順または解説付の詳細な手順を選択的に表示して、操作を知ることができる。 [0031] In this way, the operator can select to display the detailed procedures or detailed instructions with commentary, it is possible to know the operation. また、詳細な手順を見ても操作が分からない場合に、解説付の詳細な手順を見るようにしてもよい。 Also, in case you do not know the operation is also a look at the detailed procedure, it is also possible to view the detailed procedure of with commentary. つまり、オペレータのレベルに応じた演習が可能である。 In other words, it is possible to exercise in accordance with the level of the operator. なお、“指”印40fをクリックして、解説画面44を表示した場合には、その画面を閉じることにより、ワーク画面42に戻ることができる。 It should be noted that the "finger" by clicking on the mark 40f, in the case of displaying a legend screen 44, by closing the screen, it is possible to return to work screen 42. つまり、解説画面44の右上に表示された“×”ボタン44aをクリックすればよい。 In other words, it is sufficient to click on the displayed "×" button 44a in the upper right corner of the explanation screen 44. あるいは、解説画面44のメニューバー44bに表示された“ファイル”キャラクタ44cをクリックすることにより展開表示される“閉じる”または“終了”などのキャラクタ(図示せず)をクリックするようにしてもよい。 Alternatively, it is also possible to click the character (not shown), such as appears in the menu bar 44b of legend screen 44 "file" is developed and displayed by clicking the character 44c "Close" or "Exit" .

【0032】また、解説画面44をスクロール(ロールアップ)すると、図9に示すように、練習問題にリンクするためのボタン44d〜44gが現れる。 [0032] In addition, the commentary screen 44 scroll (roll-up) Then, as shown in FIG. 9, appears button 44d~44g for linking to practice problem. ここで、オペレータがたとえばボタン44dをクリックすると、図10に示すような、練習問題の画面(練習画面)46が解説画面44に重ねて表示される。 Here, when the operator clicks the example button 44d, as shown in FIG. 10, the exercise screen (exercise screen) 46 is displayed over the legend screen 44. 具体的には、CPU Specifically, CPU
14は、ボタン44dのクリックに応答して、HD16 14, in response to a click of the button 44d, HD16
のメモリエリア16eに記憶された練習データを読み出し、練習画面46をモニタ22に表示する。 It reads practice data stored in the memory area 16e, and displays the exercise screen 46 on the monitor 22. つまり、オペレータは、解説画面44を見ても操作が分からない場合には、図10に示すような練習画面46を表示して、 In other words, the operator, if the operation even looking at the legend screen 44 is unknown, by displaying the exercise screen 46 as shown in FIG. 10,
この練習画面46で練習問題に解答することにより、操作を知ることができる。 By answer to the exercises in this exercise screen 46, it is possible to know the operation. なお、練習データもまた、「Wo It should be noted that the practice data also, "Wo
rd」で予め編集されたデータである。 Is a pre-edited data in the rd ". また、練習画面4 In addition, practice screen 4
6を終了したい場合には、練習画面46の右上に表示されている“×”ボタン46aをクリックすればよい。 If you want to end the 6, it is sufficient to click the "×" button 46a is displayed in the upper right corner of the practice screen 46. あるいは、練習画面46のメニューバー46bに表示されている“ファイル”キャラクタ46cをクリックすることにより展開表示される“閉じる”または“終了”などのキャラクタ(図示せず)をクリックするようにしてもよい。 Alternatively, be click characters, such as the menu bar 46b to be displayed "File" Practice screen 46 is developed and displayed by clicking the character 46c "Close" or "Exit" (not shown) good. また、ワーク画面42、解説画面44および練習画面46は、順番に重ねて表示(マルチウィンドウ表示)されている。 In addition, work screen 42, commentary screen 44 and practice screen 46 is displayed over the order (multi-window display). したがって、練習画面46を閉じると、解説画面44が表示され、続いて解説画面44を閉じると、ワーク画面42が表示される。 Therefore, when you close the practice screen 46, is displayed commentary screen 44, and followed by commentary screen 44 closes, the work screen 42 is displayed.

【0033】上述のような動作を、CPU14は図11 [0033] The operation as described above, the CPU14 11
〜図13に示すフロー図に従って処理する。 Processing according to a flowchart shown in ~ 13. 教育用のプログラムが起動されると、図2に示したような目次画面30がモニタ22に表示される。 When educational program is started, Index Screen 30 shown in FIG. 2 is displayed on the monitor 22. この目次画面30を用いてオペレータが上述したような操作をすると、図4に示したような演習問題の一覧画面34を含む目次画面3 When the operator by using the table of contents screen 30 performs an operation as described above, a table of contents screen 3 comprising a list screen 34 exercises shown in FIG. 4
0が表示され、CPU14は処理を開始する。 0 is displayed, CPU14 starts the process.

【0034】図11に示すように、まず、ステップS1 As shown in FIG. 11, first, a step S1
では、CPU14は、いずれかの演習問題が選択されたかどうかを判断する。 In, CPU 14 may either exercise to determine whether it has been selected. つまり、図4に示すような演習問題に対応するボタン34a〜34iのいずれかがクリックされたかどうかを判断する。 That is, it is determined whether or clicked one of the buttons 34a~34i corresponding to exercise as shown in FIG. 4. ステップS1で“NO” In step S1 "NO"
であれば、つまりボタン34a〜34iがクリックされなければ、ステップS15で“GOAL”ボタン36a If, that is, if the button 34a~34i is clicked, "GOAL" button 36a in step S15
〜36iのいずれかがクリックされたかどうかを判断する。 One of the ~36i it is determined whether or not clicked. ステップS15で“NO”であれば、つまり“GO If "NO" in the step S15, that is, "GO
AL”ボタン36a〜36iがクリックされなければ、 If the AL "button 36a~36i is clicked,
そのままステップS1に戻る。 The process returns to the step S1. 一方、ステップS15で“YES”であれば、つまり“GOAL”ボタン36a On the other hand, if "YES" in the step S15, i.e. "GOAL" button 36a
〜36iのいずれかがクリックされれば、ステップS1 If any of the ~36i is clicked, the step S1
7でクリックされた“GOAL”ボタンに対応する完成データをメモリエリア16aから読み出し、完成画面をモニタ22に表示する。 The complete data corresponding to the clicked "GOAL" button at 7 read from the memory area 16a, to display the complete screen on the monitor 22. 続くステップS19では、完成画面の終了かどうかを判断する。 In the following step S19, it is determined whether or not the end of the finished screen. つまり、ウィンドウを閉じるための指示が入力されたかどうかを判断する。 That is, it is determined whether or not the instructions for closing the window has been entered. ステップS19で“NO”であれば、つまりウィンドウを閉じる指示が入力されなければ、ステップS17に戻る。 If "NO" in the step S19, that is, if the input is instructed to close the window, and returns to step S17. 一方、ステップS19で“YES”であれば、つまりウィンドウを閉じる指示が入力されれば、ステップS On the other hand, if "YES" in the step S19, that is, if the closing instruction is input window, step S
21で完成画面を閉じて、ステップS1に戻る。 21 to close the complete screen, and returns to step S1. すなわち、一覧表示34を含む目次画面30が再び表示される。 In other words, the table of contents screen 30, which includes a list display 34 is displayed again.

【0035】一方、ステップS1で“YES”であれば、つまりボタン34a〜34iのいずれかがクリックされれば、ステップS3でクリックされたボタンが示す演習問題に対応する設問データをメモリエリア16bから読み出し、ナビゲータ画面40をモニタ22に表示す。 On the other hand, if "YES" in the step S1, that is, if one of the buttons 34a~34i is clicked, the question data corresponding to exercises indicated clicked button in step S3 from the memory area 16b to display reading, the navigator screen 40 on the monitor 22. 続いて、ステップS5でワーク画面42をモニタ2 Then, monitoring the work screen 42 at Step S5 2
2に表示する。 2 To display. すなわち、ナビゲータ画面40およびワーク画面42が並んで表示される。 That is, the navigator screen 40 and the work screen 42 is displayed alongside. 次に、ステップS7 Next, step S7
でタイマ14aをスタートし、ステップS9で“次へ” In starts a timer 14a, in step S9 "Next"
ボタン40aがクリックされたかどうかを判断する。 Button 40a to determine whether it has been clicked. ステップS9で“YES”であれば、つまり“次へ”ボタン40aがクリックされれば、ステップS23で1つ次の設問を表示して、ステップS9に戻る。 If at step S9 "YES", if it is clicked button 40a "Next" ie, displays one next question in step S23, the flow returns to step S9. 一方、ステップS9で“NO”であれば、つまり、“次へ”ボタン4 On the other hand, if "NO" in the step S9, that is, the "Next" button 4
0aがクリックされなければ、ステップS11で“前へ”ボタン40bがクリックされたかどうかを判断する。 If 0a is clicked, it is determined whether or not the button 40b "Previous" in the step S11 has been clicked.

【0036】ステップS11で“YES”であれば、つまり“前へ”ボタン40bがクリックされれば、ステップS25で1つ前の設問を表示して、ステップS9に戻る。 If [0036] In step S11, "YES", if it is clicked button 40b "Previous" ie, to display the previous question in step S25, the flow returns to step S9. 一方、ステップ11で“NO”であれば、つまり“前へ”ボタン40bがクリックされなければ、ステップS13で“最初へ”ボタン40cがクリックされたかどうかを判断する。 On the other hand, if "NO" in the step 11, to be clicked button 40b "Previous" ie, to determine whether "to the first" button 40c is clicked at step S13. ステップS13で“YES”であれば、つまり“最初へ”ボタン40cがクリックされれば、ステップS27で最初の設問を表示して、ステップS9に戻る。 If in step S13 "YES", if it is clicked or "the first" button 40c, and displays the first question in step S27, the flow returns to step S9. 一方、ステップS13で“NO”であれば、つまり“最初へ”ボタン40cがクリックされなければ、図12に示すステップS29に進む。 On the other hand, if "NO" in the step S13, to be clicked or "the first" button 40c, the process proceeds to step S29 shown in FIG. 12.

【0037】図12を参照して、ステップS29では、 [0037] Referring to FIG. 12, in step S29,
“+”印40fがクリックされたかどうかを判断する。 "+" To determine whether the mark 40f is clicked.
ステップS29で“YES”であれば、つまり“+”印40fがクリックされれば、図13に示すステップS3 If in step S29 "YES", if it is clicked or "+" sign 40f, step S3 shown in FIG. 13
9に進む。 Proceed to 9. 一方、ステップS29で“NO”であれば、 On the other hand, if "NO" in the step S29,
つまり“+”印40fがクリックされなければ、ステップS31で“指”印40gがクリックされたかどうかを判断する。 That "+" if the indicia 40f is clicked, it is determined whether the "finger" mark 40g is clicked step S31. ステップS31で“YES”であれば、つまり“指”印40gがクリックされれば、図13に示すステップS43に進む。 If "YES" in the step S31, when it is clicked or "fingers" indicia 40 g, the process proceeds to step S43 shown in FIG. 13. 一方、ステップS31で“NO” On the other hand, in step S31 "NO"
であれば、“指”印40gがクリックされなければ、ワーク画面42で編集するための入力があると判断し、ステップS33でキーボード18およびマウス20を用いて入力される文字等をワーク画面42に表示する。 If, if "finger" mark 40g is clicked, it is determined that there is an input for editing the work screen 42, a work window 42 characters and the like inputted by using the keyboard 18 and the mouse 20 at step S33 to display in.

【0038】続くステップS35では、演習の終了かどうかを判断する。 [0038] In the following step S35, it is determined whether the end of the exercises. つまり、ナビゲータ画面40に表示された“×”ボタン40dがクリックされたかどうかを判断する。 That is, it is determined whether or not the "×" button 40d is displayed on the navigator screen 40 is clicked. ステップS35で“NO”であれば、つまり“×”ボタン40dがクリックされなければ、ステップS9に戻る。 If "NO" in the step S35, to be clicked clogging "×" button 40d, the flow returns to step S9. 一方、ステップS35で“YES”であれば、つまり“×”ボタン40dがクリックされれば、ステップS37でタイマ14aをストップして、処理を終了する。 On the other hand, if "YES" in the step S35, when it is clicked clogging "×" button 40d, and stops the timer 14a in step S37, the process ends.

【0039】図13を参照して、ステップS39では、 [0039] With reference to FIG. 13, in step S39,
“+”印40fのクリックに応答して、メモリエリア1 "+" In response to a click of the mark 40f, memory area 1
6cから手順データを読み出し、ナビゲータ画面40の所定位置に詳細な手順を表示する。 6c reads process data from, and displays the detailed steps in a predetermined position of the navigator screen 40. つまり、図5に示したように、設問に対応した詳細な手順が展開して表示される。 That is, as shown in FIG. 5, detailed procedure corresponding to the question is displayed to expand. 続くステップS41では、“指”印40gがクリックされたかどうかを判断する。 In the following step S41, it is determined whether "finger" or mark 40g is clicked. ステップS41で“N In step S41 "N
O”であれば、つまり“指”印40gがクリックされなければ、図12に示すステップS33に戻る。一方、ステップS41で“YES”であれば、つまり“指”印4 "If, namely" O finger "to be clicked indicia 40 g, the flow returns to step S33 shown in FIG. 12. On the other hand, in step S41" ", the clogging" YES finger "mark 4
0gがクリックされれば、ステップS43でメモリエリア16dから解説データを読み出し、解説画面44をワーク画面42に重ねて表示する。 If 0g is clicked, it reads description data from the memory area 16d in step S43, displays superimposed legend screen 44 on the work screen 42.

【0040】続くステップS45では、解説画面44を終了するかどうかを判断する。 [0040] In the following step S45, it is determined whether or not to end the explanation screen 44. つまり、“×”ボタン4 In other words, "×" button 4
4aがクリックされたかどうかを判断する。 4a it is determined whether or not clicked. ステップS Step S
45で“YES”であれば、つまり“×”ボタン44a If "YES" in the 45, that is, "×" button 44a
がクリックされれば、ステップS55で解説画面44を閉じてから、図12に示すステップS33に戻る。 If There is clicked, close the legend screen 44 at step S55, the flow returns to step S33 shown in FIG. 12. 一方、ステップS45で“NO”であれば、つまり“×” On the other hand, if "NO" in the step S45, i.e. "×"
ボタン44aがクリックされなければ、ステップS47 If the button 44a is clicked, step S47
で練習問題を表示するためのボタン44d〜44gのいずれかがクリックされたかどうかを判断する。 In to determine whether any of the buttons 44d~44g for displaying the exercise has been clicked. ステップS47で“NO”であれば、つまりボタン44d〜44 If in step S47 "NO", in other words button 44d~44
gがクリックされなければ、そのままステップS47に戻る。 If g is clicked, the process returns to the step S47. 一方、ステップS47で“YES”であれば、つまりボタン44d〜44gのいずれかがクリックされれば、ステップS49に進む。 On the other hand, if "YES" in step S47, the words if one of the buttons 44d~44g is clicked, the process proceeds to step S49.

【0041】ステップS49では、クリックされたボタンに対応する練習データをメモリエリア16eから読み出し、練習画面46を解説画面44に重ねて表示する。 [0041] In the step S49, the reading practice data corresponding to the clicked button from the memory area 16e, is displayed over the practice screen 46 to the commentary screen 44.
続くステップS51では、練習問題の終了かどうかを判断する。 In the following step S51, it is determined whether or not the end of the exercise. つまり、練習画面46の“×”ボタン46aがクリックされたかどうかを判断する。 That is, it is determined whether or not the "×" button 46a of the practice screen 46 has been clicked. ステップS51で“NO”であれば、つまり“×”ボタン46aがクリックされなければ、そのままステップS49に戻る。 If "NO" in the step S51, to be clicked clogging "×" button 46a, the process returns to the step S49. 一方、ステップS51で“YES”であれば、つまり“×”ボタン46aがクリックされれば、ステップS5 On the other hand, if "YES" in the step S51, when it is clicked clogging "×" button 46a, a step S5
3で練習画面46を閉じてから、ステップS43に戻る。 Close the practice screen 46 at 3, it returns to the step S43.

【0042】この実施例によれば、所望のアプリケーションソフトのワーク画面とそのアプリケーションソフトに対応するナビゲータ画面とを同時に表示し、ナビゲートを受けながらワーク画面で演習することができるので、効率よく演習を実行することができる。 [0042] According to this embodiment, to display the desired application software work screen as a navigator screen corresponding to the application software at the same time, it is possible to exercise the work screen while receiving navigate efficiently exercises it is possible to run. また、操作が分からない場合には、詳細な手順を表示して、理解することができるので、適宜機能を習得することができる。 Further, when the operation is unknown, by displaying the detailed procedure, it is possible to understand, it is possible to learn the appropriate function. さらに、詳細な手順の説明、解説付の詳細な説明および練習問題が用意されているため、オペレータのレベルに応じた演習を実行することができる。 Further, detailed description of steps, and to the detailed description and exercises with commentary is prepared, it is possible to perform exercises according to the level of the operator.

【0043】なお、この実施例では「Word」の演習についてのみ、図面を用いて説明したが、「Power Point 」 [0043] It should be noted that, for the exercise of the "Word" in this example only, has been described with reference to the accompanying drawings, "Power Point"
などの文書等を作成するための他のアプリケーションソフトについても適用できることは言うまでもない。 The present invention can be applied for other application software for creating documents, etc., such as.

【0044】また、この実施例では、練習問題に対応するボタンは解説画面内に表示するようにしたが、ナビゲート画面内に表示するようにしてもよい。 [0044] In addition, in this embodiment, the button corresponding to the exercise was to be displayed in the explanation screen, may be displayed on the navigation screen within. この場合には、図13に示すステップS47〜S53までの処理が図12に示すステップS31とステップS33との間に設けられる。 In this case, processes of steps S47~S53 shown in FIG. 13 is provided between the steps S31 and Step S33 shown in FIG. 12. つまり、ステップS47で“NO”であれば、そのままステップS33に進む。 That is, if "NO" in step S47, the process proceeds to step S33. 一方、ステップS On the other hand, step S
47で“YES”であれば、ステップS49〜S53の処理を実行してからステップS33に進む。 If "YES" at 47, and then, the process proceeds executes step S49~S53 to step S33.

【0045】さらに、この実施例では、オペレータが時計画面に表示された時間を見ることにより、文書作成の生産性や上達度合いなどを主観的に評価できるが、客観的な評価をできるようにしてもよい。 [0045] In addition, in this embodiment, by looking at the time the operator is displayed on the watch screen, but such as productivity and improve the degree of document preparation can be evaluated subjectively, and to allow the objective evaluation it may be. つまり、各演習問題に目標時間を設定しておき、その目標時間と時計画面に表示された時間とを比較することにより、客観的な評価をすることができる。 In other words, have configured the target time to each exercise, by comparing the target time and time displayed on the watch screen, it is possible to objective evaluation. また、演習終了時のタイマ値の履歴を記憶しておき、それを折れ線グラフ等で表示できるようにすれば、文書作成の生産性や上達度合いなどをより明確に知ることができる。 Also, stores the history of the exercise at the end of the timer values, it if to be viewed in a line graph or the like, can be known, such as the more clearly productivity and improve the degree of document creation.

【0046】さらにまた、演習(解答)した内容の正確さを客観的に評価できるようにしてもよい。 [0046] In addition, exercises (answer) the accuracy of the contents may be able to objectively evaluate. この場合には、演習問題(完成例)のデータとオペレータが解答したデータとを比較し、2つのデータが合致している割合を点数などの数値で表示できるようにすればよい。 In this case, exercise is compared with the data and data by the operator answers (Completed example) may be a ratio of two data meets so that it can be displayed numerically, such as scores. また、その履歴を記憶しておき、折れ線グラフ等で表示するようにしてもよい。 Also, stores the history, it may be displayed in a line graph or the like.

【0047】また、この実施例では、教育用のプログラムをHDにインストールし、完成データ、設問データ、 [0047] In addition, in this embodiment, to install the program for education in HD, complete data, question data,
手順データ、解説データおよび練習データはHDのメモリエリアに予め記憶するようにしてある。 Procedure data, description data and exercise data are to be previously stored in the memory area of ​​the HD. この教育用のプログラムや各データは、それらが記憶されたCD−R Program and the data for this education, CD-R to which they are stored
OMやDVD−ROMのような外部記憶媒体などからH H from an external storage medium, such as OM or DVD-ROM
Dにインストールすればよい。 It can be installed on D.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の一実施例を示す図解図である。 1 is an illustrative view showing one embodiment of the present invention.

【図2】図1実施例のモニタに表示される画面の例を示す図解図である。 Figure 2 is an illustrative view showing an example of a screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図3】図1実施例のモニタに表示される画面の他の例を示す図解図である。 Figure 3 is an illustrative view showing another example of a screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図4】図1実施例のモニタに表示される画面のその他の例を示す図解図である。 4 is an illustrative view showing another example of a screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図5】図1実施例のモニタに表示される画面のさらに他の例を示す図解図である。 5 is a further illustrative view showing another example of a screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図6】演習問題のハードコピーの例を示す図解図である。 6 is an illustrative view showing an example of a hard copy of the exercises.

【図7】図1実施例のモニタに表示される画面の他の例を示す図解図である。 7 is an illustrative view showing another example of a screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図8】図1実施例のモニタに表示される画面のその他の例を示す図解図である。 8 is an illustrative view showing another example of a screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図9】図1実施例のモニタに表示される画面のさらに他の例を示す図解図である。 9 is an illustrative view showing still another example of the screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図10】図1実施例のモニタに表示される画面の他の例を示す図解図である。 Figure 10 is an illustrative view showing another example of a screen displayed on the monitor of FIG. 1 embodiment.

【図11】図1実施例に示すCPUの処理の一部を示すフロー図である。 11 is a flowchart showing a part of processing by the CPU shown in FIG. 1 embodiment.

【図12】図1実施例に示すCPUの処理の他の一部を示すフロー図である。 12 is a flowchart showing another part of processing by the CPU shown in Figure 1 embodiment.

【図13】図1実施例に示すCPUの処理のその他の一部を示すフロー図である。 13 is a flowchart showing still another portion of the process of the CPU shown in FIG. 1 embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 …教育システム 12 …PC 14 …CPU 16 …HD 18 …キーボード 20 …マウス 22 …モニタ 10 ... education system 12 ... PC 14 ... CPU 16 ... HD 18 ... keyboard 20 ... mouse 22 ... monitor

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 2C028 AA12 BA01 BA02 BB04 BC01 BC02 BC03 BC04 BD03 CA01 CA06 5B049 AA01 AA06 BB22 BB23 CC31 DD01 DD05 FF03 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 2C028 AA12 BA01 BA02 BB04 BC01 BC02 BC03 BC04 BD03 CA01 CA06 5B049 AA01 AA06 BB22 BB23 CC31 DD01 DD05 FF03

Claims (7)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】1または2以上の所望のアプリケーションソフトのそれぞれに対応して作成された複数の演習問題を個別にナビゲーションするためのナビゲーションデータを記憶する第1記憶手段、 前記ナビゲーションデータに対応するナビゲータ画面を表示装置に表示する第1表示手段、および1つの前記アプリケーションソフトのワーク画面を前記表示装置に表示する第2表示手段を備える、教育システム。 1. A one or more desired first storage means for storing navigation data for navigating individually a plurality of exercises that are created corresponding to each of the application software, corresponding to the navigation data a second display means for displaying a first display means for displaying a navigator screen on the display device, and one work screen of the application software on the display device, the education system.
  2. 【請求項2】前記ナビゲーションデータは少なくとも前記複数の演習問題のそれぞれに対応する設問データを含み、 前記第1表示手段は前記設問データに対応する設問を表示する、請求項1記載の教育システム。 Wherein said navigation data includes question data corresponding to each of at least the plurality of exercises, the first display means displays a question corresponding to the question data, educational system of claim 1, wherein.
  3. 【請求項3】前記ナビゲーションデータは前記演習問題のそれぞれに対応するかつ詳細度の異なる2つの手順データを含み、 前記第1表示手段は前記手順データに対応する手順を表示する、請求項1または2記載の教育システム。 Wherein said navigation data comprises two steps data having different to and degree of detail for each of the exercises, the first display means displays a procedure corresponding to the procedure data, according to claim 1 or education system of the second aspect.
  4. 【請求項4】前記第1表示手段は前記詳細度が低い手順データに対応する手順を前記設問中に展開して表示する、請求項3記載の教育システム。 Wherein said first display means displays expand the procedure corresponding to the low process data the degree of detail in the question, education system according to claim 3.
  5. 【請求項5】前記第1表示手段は前記詳細度が高い手順データに対応する手順を前記ワーク画面に重ねて表示する、請求項3または4記載の教育システム。 Wherein said first display means for displaying overlapping the procedure corresponding to the high process data the degree of detail in the work screen, according to claim 3 or 4 education system according.
  6. 【請求項6】前記演習問題よりもレベルが低い練習問題を記憶する第2記憶手段、および前記練習問題を表示する第3表示手段をさらに備える、請求項1ないし5のいずれかに記載の教育システム。 6. A second storing means for storing the levels are low exercise than the exercise, and further comprising a third display means for displaying the exercise training according to any one of claims 1 to 5 system.
  7. 【請求項7】所望のアプリケーションソフトに対応して作成された複数の演習問題のそれぞれをナビゲーションするためのナビゲーションデータ、 前記ナビゲーションデータに対応するナビゲータ画面を表示装置に表示する第1表示プログラム、および1つの前記アプリケーションソフトのワーク画面を前記表示装置に表示する第2表示プログラムを記憶する、記憶媒体。 7. A navigation data for navigating the respective desired plurality that are created corresponding to the application software exercises, first display program for displaying a navigator screen corresponding to the navigation data to the display device, and one work screen of the application software stores second display program to be displayed on said display device, a storage medium.
JP2000030004A 2000-02-08 2000-02-08 Education system Pending JP2001222209A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000030004A JP2001222209A (en) 2000-02-08 2000-02-08 Education system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000030004A JP2001222209A (en) 2000-02-08 2000-02-08 Education system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001222209A true true JP2001222209A (en) 2001-08-17

Family

ID=18555077

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000030004A Pending JP2001222209A (en) 2000-02-08 2000-02-08 Education system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001222209A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008512783A (en) * 2004-09-08 2008-04-24 トランスセンサス、エルエルシー Systems and methods teach you to interact with the computer program with a graphical user interface to the people

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008512783A (en) * 2004-09-08 2008-04-24 トランスセンサス、エルエルシー Systems and methods teach you to interact with the computer program with a graphical user interface to the people

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Kinnear et al. SPSS for Windows made simple
Walkenbach Excel 2010 power programming with VBA
Kelleher et al. Stencils-based tutorials: design and evaluation
Aaltonen et al. 101 spots, or how do users read menus?
US6889361B1 (en) Educational spell checker
Shneiderman Human factors experiments in designing interactive systems
US5256067A (en) Device and method for optimal reading vocabulary development
US6002396A (en) System and method for defining a process structure for performing a task
US5434929A (en) Method and apparatus for setting character style preferences in a pen-based computer system
US4772206A (en) Multi-mode teaching simulator
US5465358A (en) System for enhancing user efficiency in initiating sequence of data processing system user inputs using calculated probability of user executing selected sequences of user inputs
Newell et al. The prospects for psychological science in human-computer interaction
US20050079477A1 (en) Interactions for electronic learning system
US5395243A (en) Interactive learning system
US6047252A (en) Machine translation method and source/target text display method
US5805164A (en) Data display and entry using a limited-area display panel
US4964077A (en) Method for automatically adjusting help information displayed in an online interactive system
US4845665A (en) Simulation of computer program external interfaces
US5816820A (en) Simulation generation system
US20060048058A1 (en) System and method for electronic presentations
US5710844A (en) Method for searching and displaying results in a pen-based computer system
US5421730A (en) Interactive learning system providing user feedback
US5798760A (en) Radial graphical menuing system with concentric region menuing
US5745717A (en) Graphical menu providing simultaneous multiple command selection
US5900872A (en) Method and apparatus for controlling the tracking of movable control elements in a graphical user interface

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20041217

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050118

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20050524