JP2001216105A - 画像形成装置 - Google Patents

画像形成装置

Info

Publication number
JP2001216105A
JP2001216105A JP2000025296A JP2000025296A JP2001216105A JP 2001216105 A JP2001216105 A JP 2001216105A JP 2000025296 A JP2000025296 A JP 2000025296A JP 2000025296 A JP2000025296 A JP 2000025296A JP 2001216105 A JP2001216105 A JP 2001216105A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mail address
mail
printer
specific information
detected
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000025296A
Other languages
English (en)
Inventor
Yasushi Fukazawa
Akihiro Furukawa
Masaaki Hibino
Hideki Nogawa
Kiyotaka Ohara
顕寛 古川
清孝 大原
正明 日比野
康史 深澤
英樹 野川
Original Assignee
Brother Ind Ltd
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Brother Ind Ltd, ブラザー工業株式会社 filed Critical Brother Ind Ltd
Priority to JP2000025296A priority Critical patent/JP2001216105A/ja
Priority claimed from US09/771,564 external-priority patent/US7239868B2/en
Publication of JP2001216105A publication Critical patent/JP2001216105A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 簡易な構成によって、電子メール以外の方法
によって送信されてくる印刷ジョブの、印刷の完了やエ
ラーメッセージなどの特定の情報を、電子メールによっ
て通知することのできる、画像形成装置を提供するこ
と。 【解決手段】 PCから電子メール以外の手段により入
力されるプリントデータの中から、電子メールアドレス
および特定の情報の送信を要求する送信要求情報を検知
して、その検知された電子メールアドレスに、その特定
の情報を電子メールによって通知するように構成する。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は、プリンタなどの画
像形成装置、詳しくは、電子メールの送受信手段を備え
ている画像形成装置に関する。

【0002】

【従来の技術】近年、複数のパーソナルコンピュータ
(以下、PCと省略する。)や複数のプリンタなどが、
LANやインターネットなどのネットワークによって接
続されることが多くなってきている。

【0003】このような、ネットワークに接続されるプ
リンタでは、電子メールによる通信が可能とされている
ものも多い。たとえば、予め設定された電子メールアド
レスに、印刷の完了やエラーメッセージなどの特定の情
報を通知することができるように構成されているものが
知られている。このようなタイプのプリンタでは、たと
えば、プリンタの管理者や、印刷ジョブの発信者の電子
メールアドレスを予め設定しておき、その管理者や発信
者に、印刷の完了やエラーメッセージなどを通知するよ
うにして用いられている。

【0004】また、電子メールによって受信した印刷ジ
ョブの、印刷の完了やエラーメッセージなどを、その印
刷ジョブの発信者に電子メールによって通知するように
構成されているものも知られている。このようなタイプ
のプリンタでは、その電子メール中に、印刷ジョブの発
信者の電子メールアドレスが指定されているので、プリ
ンタでは、その指定されている電子メールアドレスを検
知して、印刷の完了やエラーメッセージなどを通知して
いる。

【0005】

【発明が解決しようとする課題】しかし、電子メール以
外の方法によって、PCから印刷ジョブが送信されてく
る場合、たとえば、PCからプリンタに、LPRによっ
て直接ピアツーピアで送信されてくる場合や、LANに
おいて、ウインドウズNTやネットウエアなどの、メー
ルサーバ以外のサーバを介して送信されてくる場合に
は、電子メールのように、印刷ジョブの発信者の電子メ
ールアドレスが指定されていないので、プリンタから、
印刷ジョブの発信者に、印刷の完了やエラーメッセージ
などを、電子メールによって通知することができない。

【0006】また、電子メールによって受信した印刷ジ
ョブの、印刷の完了やエラーメッセージなどを、その印
刷ジョブの発信者に電子メールによって通知するための
構成は、電子メールプロトコルに基づく、特殊な印刷プ
ロトコルの一部として実現されているため、印刷ジョブ
の発信者が、印刷の完了やエラーメッセージなどを電子
メールによって受け取るためには、特殊な印刷プロトコ
ルをサポートするポートモニタソフトウエアを使用する
必要がある。

【0007】本発明は、このような事情に鑑みなされた
ものであり、その目的とするところは、簡易な構成によ
って、電子メール以外の方法によって送信されてくる印
刷ジョブの、印刷の完了やエラーメッセージなどの特定
の情報を、電子メールによって通知することのできる、
画像形成装置を提供することにある。

【0008】

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するた
め、請求項1に記載の発明は、外部入力装置から、電子
メール以外の手段により入力されるデータの中から、電
子メールアドレスを検知するための電子メールアドレス
検知手段を備えていることを特徴としている。

【0009】このような構成によると、外部入力装置か
ら電子メール以外の手段によりデータが入力されると、
電子メールアドレス検知手段が、そのデータの中から、
電子メールアドレスを検知する。

【0010】また、請求項2に記載の発明は、請求項1
に記載の発明において、検知された前記電子メールアド
レスに、特定の情報を電子メールによって通知すること
を特徴としている。

【0011】このような構成によると、データ中の電子
メールアドレスに、特定の情報が電子メールによって通
知されるので、たとえば、入力された印刷ジョブの、印
刷の完了やエラーメッセージなどを、その印刷ジョブの
発信者やプリンタの管理者に電子メールによって通知す
ることができる。

【0012】請求項3に記載の発明は、請求項1または
2に記載の発明において、前記電子メールアドレスおよ
び前記特定の情報の送信を要求する送信要求情報は、プ
リントデータの中に書き込まれており、前記電子メール
アドレス検知手段は、そのプリントデータの中に書き込
まれている前記電子メールアドレスおよび前記送信要求
情報を検知して、検知された前記電子メールアドレス
に、前記特定の情報を電子メールによって通知すること
を特徴としている。

【0013】このような構成によると、プリントデータ
の中に、電子メールアドレスおよび送信要求情報が書き
込まれているので、電子メールアドレス検知手段は、そ
のプリントデータの中から、簡易かつ確実に、電子メー
ルアドレスおよび送信要求情報を検知して、特定の情報
を、電子メールによって確実に通知することができる。

【0014】また、請求項4に記載の発明は、請求項3
に記載の発明において、前記電子メールアドレスは、前
記外部入力装置において自動的に前記プリントデータの
中に書き込まれており、前記電子メールアドレス検知手
段は、そのプリントデータの中に書き込まれている前記
電子メールアドレスおよび前記送信要求情報を検知し
て、検知された前記電子メールアドレスに、前記特定の
情報を電子メールによって通知することを特徴としてい
る。

【0015】このような構成によると、プリントデータ
の中に、電子メールアドレスが自動的に書き込まれるの
で、プリントデータを作成する毎に、その都度、電子メ
ールアドレスを入力して書き込む必要がなく、また、電
子メールアドレス検知手段は、そのプリントデータの中
から、簡易かつ確実に、電子メールアドレスおよび送信
要求情報を検知して、特定の情報を、電子メールによっ
て確実に通知することができる。

【0016】また、請求項5に記載の発明は、請求項3
に記載の発明において、前記電子メールアドレスおよび
前記送信要求情報は、前記外部入力装置において入力さ
れることにより前記プリントデータの中に書き込まれて
おり、前記電子メールアドレス検知手段は、そのプリン
トデータの中に書き込まれている前記電子メールアドレ
スおよび前記送信要求情報を検知して、検知された前記
電子メールアドレスに、前記特定の情報を電子メールに
よって通知することを特徴としている。

【0017】このような構成によると、プリントデータ
の中に、電子メールアドレスおよび送信要求情報を、外
部入力装置において入力することができるので、電子メ
ールアドレス検知手段によって、入力される任意の電子
メールアドレスに、任意の情報を、電子メールによって
確実に通知することができる。

【0018】

【発明の実施の形態】図1は、本発明の画像形成装置の
一実施形態としてのプリンタを含む、ネットワークのブ
ロック図である。

【0019】図1において、このネットワークは、たと
えば、インターネットやLANなど、公知のプロトコル
に従って通信が可能とされるネットワークであり、プリ
ンタ、プリンタのユーザアカウントが設定されている電
子メールサーバ1、PCおよびそのPCを使用する発信
者のユーザアカウントが設定されている電子メールサー
バ2などが接続されている。

【0020】図2は、このプリンタの要部構成を示すブ
ロック図である。図2に示すように、このプリンタは、
コントローラユニット、エンジン、操作部、インターフ
ェイスなどを備えている。コントローラユニットは、C
PU、ROM、RAMにより構成されている。エンジン
は、このプリンタにおいて画像を形成するための機械要
素によって構成されている。操作部には、このプリンタ
を作動させるための操作キーなどが設けられている。イ
ンターフェイスは、ネットワークに接続され、ネットワ
ークを介してPCからの印刷ジョブを受信できるように
されている。

【0021】ROMには、このプリンタにおいて画像を
形成するための各種のプログラムや、電子メールによる
通信を行なうための電子メール通信プログラム、さらに
は、電子メール以外の手段により入力されるデータとし
ての印刷ジョブの中から、電子メールアドレスを検知す
るための電子メールアドレス検知手段としての、電子メ
ールアドレス検知プログラムが格納されている。また、
RAMには、各種のプログラムに基づいて設定される設
定値を一時的に記憶するためのメモリなどが格納されて
いる。なお、CPUは、エンジン、操作部、インターフ
ェイス、ROMおよびRAMの各部と接続されている。

【0022】このプリンタは、ROM内に格納される電
子メール通信プログラムによって、たとえば、電子メー
ルによって、PCからの印刷ジョブを受信して印刷を実
行し、また、電子メールによって受信した印刷ジョブ
の、印刷の完了やエラーメッセージなどを、その印刷ジ
ョブの発信者に電子メールによって通知できるように構
成されている。

【0023】すなわち、図1において、まず、PCか
ら、プリンタの電子メールアドレスを指定して、印刷ジ
ョブを電子メールによって送信する。そうすると、PC
から、電子メールサーバ2およびネットワークを介し
て、プリンタのユーザアカウントが設定されている電子
メールサーバ1にその印刷ジョブが蓄えられる。プリン
タでは、電子メール通信プログラムによって、定期的に
自己の電子メールを受信するようにしているので、電子
メールサーバ1に蓄えられた印刷ジョブは、プリンタに
入力され、その印刷ジョブに従った所定の印刷が実行さ
れる。そして、その印刷ジョブは、電子メールによって
送信されてきているので、印刷ジョブには、発信者の電
子メールアドレスが指定されている。そのため、プリン
タでは、その印刷が終了するか、あるいは、用紙不足ま
たは用紙詰まりなどのエラーが発生した時には、電子メ
ール通信プログラムによって、その電子メールアドレス
を検知して、印刷ジョブの発信者に、印刷の完了やエラ
ーメッセージなどを、電子メールによって通知する。な
お、印刷ジョブに、プリンタの管理者の電子メールアド
レスを指定して、そのプリンタの管理者に通知するよう
にしておいてもよい。

【0024】しかし、たとえば、図3に示すように、電
子メール以外の方法によって、PCからプリンタに印刷
ジョブが送信されてくる場合、より具体的には、PCか
らプリンタに、LPRによって直接ピアツーピアで送信
されてくる場合や、LANにおいて、ウインドウズNT
やネットウエアなどの、メールサーバ以外のサーバを介
して送信されてくる場合には、電子メールのように、電
子メールアドレスが指定されていないので、上記の方法
によって、プリンタから、印刷ジョブの発信者に、印刷
の完了やエラーメッセージなどを、電子メールによって
通知することができない。

【0025】そのため、このプリンタでは、ROM内に
格納される電子メールアドレス検知プログラムによっ
て、電子メール以外の手段により入力される印刷ジョブ
の中から、電子メールアドレス、および、プリンタから
送信してほしい、たとえば、印刷の完了やエラーメッセ
ージなどの特定の情報の送信を要求する情報を検知し
て、検知された電子メールアドレスに、その特定の情報
を電子メールによって通知するようにしている。

【0026】すなわち、まず、発信者は、PCにおい
て、印刷ジョブを作成する時に、プリントデータの中
に、電子メールアドレス、および、プリンタから送信し
てほしい特定の情報の送信要求情報を書き込んでおく。
より具体的には、たとえば、印刷ダイアログにおいて、
電子メールアドレスおよび特定の情報を設定するための
プロパティを設けておき、そのプロパティにおいて、た
とえば、その印刷ジョブの発信者やプリンタの管理者な
ど、プリンタから送信したい相手先の電子メールアドレ
スを設定するとともに、たとえば、印刷の進行状況、印
刷の完了や、用紙不足および用紙詰まりなどのエラーメ
ッセージなどの、プリンタから送信してほしい特定の情
報の送信要求情報を設定しておく。なお、送信要求情報
は、たとえば、予めチェックボックスを設けておき、送
信してほしい特定の情報のチェックボックスをチェック
するようにすればよい。このようなプロパティの設定に
よって、任意の電子メールアドレスに、任意の送信要求
情報を電子メールによって確実に通知することができ
る。

【0027】また、印刷ジョブの発信者には、印刷の完
了や、用紙不足および用紙詰まり(簡単な操作でエラー
を処理できるもの)などを通知するように設定し、さら
に、プリンタの管理者には、エラー処理が簡単に行なえ
ないエラーを通知するように設定することもできる。

【0028】また、電子メールアドレスは、通常、その
発信者のPCに設定されているので、プリンタから発信
者に通知させる場合には、その電子メールアドレスを自
動的にプリントデータ中に読み込ませるようにしてもよ
い。そのようにすると、プリントデータを作成する毎
に、その都度、発信者が、電子メールアドレスを入力し
て書き込む必要がなく、作業の簡易化を図ることができ
る。

【0029】なお、このような、電子メールアドレスお
よび送信要求情報は、より具体的には、印刷ジョブの形
態を知らせるためのコマンド群の一部、たとえば、プリ
ンタのジョブコントロールのための言語であるPJLに
入力しておけばよい。また、このような電子メールアド
レスおよび送信要求情報は、通常、プリントデータの先
頭か最後に付加される。

【0030】そして、たとえば、図3に示すように、電
子メール以外の方法によって、PCからプリンタに印刷
ジョブが送信されてきた時には、電子メールアドレス検
知プログラムによって、プリントデータに付加されてい
る電子メールアドレスおよび送信要求情報が検知され、
検知された電子メールアドレスに、その送信要求情報に
対応する特定の情報が電子メールによって通知される。
より具体的には、たとえば、図4に示すように、電子メ
ールアドレスとして、発信者の電子メールアドレスが設
定されている場合には、プリンタから、発信者の電子メ
ールアドレスが指定され、送信要求された特定の情報が
電子メールによって送信される。すなわち、プリンタか
ら、電子メールサーバ1およびネットワークを介して、
発信者のユーザアカウントが設定されている電子メール
サーバ2にその印刷ジョブが蓄えられる。そして、電子
メールサーバ2に蓄えられた特定の情報は、図5に示す
ように、発信者によって受信され、発信者は、そのPC
のモニタ上において、その特定の情報を見ることがで
き、たとえば、その印刷の終了、用紙不足または用紙詰
まりなどのエラーメッセージを確認することができる。
しかも、このようにして通知されれば、発信者は、電子
メールによって送信した印刷ジョブについての印刷の完
了やエラーメッセージなどの情報を、電子メールによっ
て受け取るための、特殊な印刷プロトコルをサポートす
るポートモニタソフトウエアを用いなくてもよく、装置
構成の簡易化を図りつつ、確実に情報を受け取ることが
できる。

【0031】なお、たとえば、電子メールアドレスとし
て、プリンタの管理者の電子メールアドレスが設定され
ている場合には、プリンタの管理者の電子メールアドレ
スが指定され、送信要求された特定の情報が、そのプリ
ンタの管理者に電子メールによって送信される。

【0032】このようなプリンタでは、PCから、電子
メール以外の手段により印刷ジョブが入力されても、プ
リントデータ中に、電子メールアドレスや特定の情報の
送信を要求する送信要求情報が書き込まれていれば、電
子メールアドレス検知プログラムによって、そのプリン
トデータの中から、その電子メールアドレスを検知し
て、その電子メールアドレスに、プリンタが特定の情報
に対する状態となったことを電子メールによって通知す
ることができ、簡易な構成により、確実に特定の情報を
確認することができる。

【0033】なお、本実施形態では、電子メールアドレ
ス検知プログラムによって、プリントデータの中から検
知された電子メールアドレスおよび送信要求情報に対応
する特定の情報を、電子メールによって通知するように
したが、たとえば、電子メールによって通知せず、プリ
ンタの画面に、その電子メールアドレスを表示させるよ
うにしてもよく、また、印刷するようにしてもよい。

【0034】また、本実施形態においては、画像形成装
置としてプリンタを例にとって説明したが、本発明の画
像形成装置としては、スキャナ、FAX、マルチファン
クションセンターとして機能するプリンタなど何ら限定
されない。

【0035】また、本実施形態では、プリンタのユーザ
アカウントが設定されている電子メールサーバ1と、発
信者のユーザアカウントが設定されている電子メールサ
ーバ2とが、別々に設けられているが、たとえば、プリ
ンタのユーザアカウントが設定されている電子メールサ
ーバと、発信者のユーザアカウントが設定されている電
子メールサーバとが、同じであってもよく、さらに、ネ
ットワークとしては、たとえば、イントラネットなど、
その種類は問われない。

【0036】

【発明の効果】以上述べたように、請求項1に記載の発
明によれば、外部入力装置から電子メール以外の手段に
よりデータが入力されると、電子メールアドレス検知手
段が、そのデータの中から、電子メールアドレスを検知
するので、画像形成装置では、そのデータの付加情報と
して電子メールアドレスを認識することができる。

【0037】請求項2に記載の発明によれば、たとえ
ば、電子メール以外の手段により入力された印刷ジョブ
の、印刷の完了やエラーメッセージなどを、その印刷ジ
ョブの発信者やプリンタの管理者に、簡易な構成で、電
子メールによって通知することができる。

【0038】請求項3に記載の発明によれば、電子メー
ルアドレス検知手段は、そのプリントデータの中から、
簡易かつ確実に、電子メールアドレスおよび特定の情報
の送信を要求する送信要求情報を検知して、特定の情報
を電子メールによって確実に通知することができる。

【0039】請求項4に記載の発明によれば、プリント
データを作成する毎に、その都度、電子メールアドレス
を入力して書き込む必要がなく、また、電子メールアド
レス検知手段は、そのプリントデータの中から、簡易か
つ確実に、電子メールアドレスおよび送信要求情報を検
知して、特定の情報を、電子メールによって確実に通知
することができる。そのため、たとえば、送信元の外部
入力装置において、その電子メールアドレスが自動的に
書き込まれることにより、印刷の完了やエラーメッセー
ジなどを、その送信元の外部入力装置、すなわち、印刷
ジョブの発信者に、電子メールによって確実に通知する
ことができる。

【0040】請求項5に記載の発明によれば、電子メー
ルアドレス検知手段によって、入力される任意の電子メ
ールアドレスに、任意の情報を、電子メールによって確
実に通知することができる。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の画像形成装置の一実施形態としてのプ
リンタを含む、ネットワークのブロック図である。

【図2】図1に示すプリンタの要部構成を示すブロック
図である。

【図3】図1に示すネットワークにおいて、PCからプ
リンタに電子メールを介さずに印刷ジョブが送信されて
いる状態を示す、ネットワークのブロック図である。

【図4】図1に示すネットワークにおいて、プリンタか
ら、発信者のユーザアカウントが設定されている電子メ
ールサーバ2に、特定の情報が送信されている状態を示
す、ネットワークのブロック図である。

【図5】図1に示すネットワークにおいて、発信者が、
電子メールサーバ2から特定の情報を受信している状態
を示す、ネットワークのブロック図である。

【符号の説明】

プリンタ,PC,ネットワーク,電子メールサーバ1,
電子メールサーバ2

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 野川 英樹 名古屋市瑞穂区苗代町15番1号 ブラザー 工業株式会社内 (72)発明者 深澤 康史 名古屋市瑞穂区苗代町15番1号 ブラザー 工業株式会社内 (72)発明者 大原 清孝 名古屋市瑞穂区苗代町15番1号 ブラザー 工業株式会社内 Fターム(参考) 2C061 AP01 AP03 HH03 HJ08 HJ10 HK05 HK11 HN05 HN15 HP04 HV09 HV13 HV35 5B021 BB02 BB10 CC07 EE01 NN16 5B089 GA11 GA13 GA21 JA31 JA35 JB14 KA13 KB04 KB06 KC53 LA06

Claims (5)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 外部入力装置から、電子メール以外の手
    段により入力されるデータの中から、電子メールアドレ
    スを検知するための電子メールアドレス検知手段を備え
    ていることを特徴とする、画像形成装置。
  2. 【請求項2】 検知された前記電子メールアドレスに、
    特定の情報を電子メールによって通知することを特徴と
    する、請求項1に記載の画像形成装置。
  3. 【請求項3】 前記電子メールアドレスおよび前記特定
    の情報の送信を要求する送信要求情報は、プリントデー
    タの中に書き込まれており、前記電子メールアドレス検
    知手段は、そのプリントデータの中に書き込まれている
    前記電子メールアドレスおよび前記送信要求情報を検知
    して、検知された前記電子メールアドレスに、前記特定
    の情報を電子メールによって通知することを特徴とす
    る、請求項1または2に記載の画像形成装置。
  4. 【請求項4】 前記電子メールアドレスは、前記外部入
    力装置において自動的に前記プリントデータの中に書き
    込まれており、前記電子メールアドレス検知手段は、そ
    のプリントデータの中に書き込まれている前記電子メー
    ルアドレスおよび前記送信要求情報を検知して、検知さ
    れた前記電子メールアドレスに、前記特定の情報を電子
    メールによって通知することを特徴とする、請求項3に
    記載の画像形成装置。
  5. 【請求項5】 前記電子メールアドレスおよび前記送信
    要求情報は、前記外部入力装置において入力されること
    により前記プリントデータの中に書き込まれており、前
    記電子メールアドレス検知手段は、そのプリントデータ
    の中に書き込まれている前記電子メールアドレスおよび
    前記送信要求情報を検知して、検知された前記電子メー
    ルアドレスに、前記特定の情報を電子メールによって通
    知することを特徴とする、請求項3に記載の画像形成装
    置。
JP2000025296A 2000-02-02 2000-02-02 画像形成装置 Pending JP2001216105A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000025296A JP2001216105A (ja) 2000-02-02 2000-02-02 画像形成装置

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000025296A JP2001216105A (ja) 2000-02-02 2000-02-02 画像形成装置
US09/771,564 US7239868B2 (en) 2000-02-01 2001-01-30 Electric device capable of being controlled based on data transmitted from cellular phone

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001216105A true JP2001216105A (ja) 2001-08-10

Family

ID=18551172

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000025296A Pending JP2001216105A (ja) 2000-02-02 2000-02-02 画像形成装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001216105A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013205874A (ja) * 2012-03-27 2013-10-07 Kddi Corp メッセージングサーバを用いた状態通知方法及びシステム

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013205874A (ja) * 2012-03-27 2013-10-07 Kddi Corp メッセージングサーバを用いた状態通知方法及びシステム

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9083721B2 (en) Information processing system, client device, and control method
JP4911940B2 (ja) データ送信装置及びその制御方法と画像入出力装置
EP0851384B1 (en) Information processing apparatus and control method therefor
JP4405707B2 (ja) 情報処理装置、制御方法及び制御プログラム
US7195408B2 (en) Image forming system allowing facilitated print setting free from errors
US7362456B2 (en) Print job substitution in a copy job
JP2010221697A (ja) 画像形成装置、画像形成方法、プログラムおよび記録媒体
US7315404B2 (en) Monitoring job status for grouped print jobs
US7876459B2 (en) Printing apparatus, print processing system and print processing method for processing print files having different file formats
US20050102362A1 (en) Instant messaging messages and commands for status and control
JP2008027153A (ja) 情報処理プログラム、情報処理装置および情報処理方法
US7609417B2 (en) Data processing apparatus, image processing apparatus, information notifying method therefor, and program for implementing the method
EP2237147A2 (en) Image forming apparatus
US8743390B2 (en) Image forming device and web server providing workflow status of job, and method to provide workflow status of job in image forming device and web server
US20040252322A1 (en) Job management apparatus
JP2004220565A (ja) 分散印刷システム及び分散印刷方法、分散印刷プログラム、並びにプリンタ及びプリンタ管理サーバ
US20100208298A1 (en) Image forming apparatus
JP5703791B2 (ja) 印刷システムおよびプリンター
JP2008065426A (ja) 画像形成方法,装置および画像形成システム
US20060203282A1 (en) Network printing system
US9575693B2 (en) Image forming device, server, and image forming system
US7433067B2 (en) Printer, printing system, recording medium and server requiring authentication
US20120206765A1 (en) Print Control Server And Print Control Method
JP2006277749A (ja) プリンタ管理方法、プリンタ管理システム及びプリンタ管理の記憶媒体
CN100412781C (zh) 打印系统、图像读取装置及其控制方法

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051006

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080926

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081002

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081121

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090319