JP2001210122A - Luminaire, video display device, method of driving video display device, liquid crystal display panel, method of manufacturing liquid crystal display panel, method of driving liquid crystal display panel, array substrate, display device, viewfinder and video camera - Google Patents

Luminaire, video display device, method of driving video display device, liquid crystal display panel, method of manufacturing liquid crystal display panel, method of driving liquid crystal display panel, array substrate, display device, viewfinder and video camera

Info

Publication number
JP2001210122A
JP2001210122A JP2000020831A JP2000020831A JP2001210122A JP 2001210122 A JP2001210122 A JP 2001210122A JP 2000020831 A JP2000020831 A JP 2000020831A JP 2000020831 A JP2000020831 A JP 2000020831A JP 2001210122 A JP2001210122 A JP 2001210122A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
light
liquid crystal
display panel
substrate
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000020831A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001210122A5 (en )
Inventor
Hiroshi Takahara
博司 高原
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G3/00Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes
    • G09G3/20Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters
    • G09G3/34Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters by control of light from an independent source
    • G09G3/3406Control of illumination source
    • G09G3/3413Details of control of colour illumination sources
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G3/00Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes
    • G09G3/20Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters
    • G09G3/34Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters by control of light from an independent source
    • G09G3/3406Control of illumination source
    • G09G3/342Control of illumination source using several illumination sources separately controlled corresponding to different display panel areas, e.g. along one dimension such as lines
    • G09G3/3426Control of illumination source using several illumination sources separately controlled corresponding to different display panel areas, e.g. along one dimension such as lines the different display panel areas being distributed in two dimensions, e.g. matrix
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G3/00Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes
    • G09G3/20Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters
    • G09G3/34Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters by control of light from an independent source
    • G09G3/36Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters by control of light from an independent source using liquid crystals
    • G09G3/3611Control of matrices with row and column drivers
    • G09G3/3648Control of matrices with row and column drivers using an active matrix
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G2300/00Aspects of the constitution of display devices
    • G09G2300/04Structural and physical details of display devices
    • G09G2300/0439Pixel structures
    • G09G2300/046Pixel structures with an emissive area and a light-modulating area combined in one pixel
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G2300/00Aspects of the constitution of display devices
    • G09G2300/08Active matrix structure, i.e. with use of active elements, inclusive of non-linear two terminal elements, in the pixels together with light emitting or modulating elements
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G3/00Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes
    • G09G3/20Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters
    • G09G3/34Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters by control of light from an independent source
    • G09G3/36Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters by control of light from an independent source using liquid crystals
    • G09G3/3611Control of matrices with row and column drivers
    • G09G3/3614Control of polarity reversal in general

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a video display device which prevent a moving picture from blurring and to provide its related apparatuses. SOLUTION: A backlight 16 is arranged on a backface of a video display device 21. A light guide plate 14 which constitutes the backlight 16 is comprised of a plurality of blocks. A white LED 11 or R, G or B LED is arranged at the end of the light guide plate 14. This white LED turns on solely or as a group of plurality of them, and positions of the white LED to turn on are scanned in synchronism with positions of the video display device 21 to write into an image. When re-writing all pixel rows of the video display device 21, the white LEDs 11 that are located at the re-written pixel rows turn on after a predetermined time has passed, and an image is displayed.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、動画ボケ等の画質改善をする表示パネルの照明装置とそれを用いた映像表示装置、直視型でも反射型でも良好な画像を表示できる表示パネルおよびこれらを用いた直視型表示装置、携帯端末、ビューファインダ、ビデオカメラおよび投射型表示装置等に関するものである。 The present invention relates to an illumination device and a video display apparatus using the display panel of the image quality improvement such as motion blur, the display panel can display an excellent image in the reflection type in direct view and these direct view type display device using a portable terminal, to a viewfinder, a video camera and a projection display device or the like.

【0002】 [0002]

【従来の技術】液晶表示パネルを用いた表示装置は、小型、軽量でかつ消費電力が少ないため、携帯用機器等に多く採用されている。 Display device using the A liquid crystal display panel is a small, because lightweight and power consumption is small, it has been widely employed in portable equipment or the like. 近年では、液晶表示モニターにも採用されその市場は拡大しつつある。 In recent years, the market is adopted to a liquid crystal display monitor is expanding. また、液晶表示パネルの画質改善が進み、静止画では実用上問題ないレベルまで同上してきている。 Also, image quality improvement of the liquid crystal display panel advances, the still picture has been ditto to a level no problem in practical use.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】液晶表示パネルに動画を表示させると、画像の尾ひきがあらわれる。 Upon displaying the video on the liquid crystal display panel [0005], tail pull the image appears. この尾ひきとは、たとえば黒バック画面に白いボールが動くと、 And the tail pulled, for example, if the white ball moves in the black back screen,
白いボールのうしろに灰色の影があらわれる現象を言う。 It refers to a phenomenon in which gray shadow appears behind the white ball. 本明細書ではこのように尾ひきが発生している状態を動画ボケと呼ぶ。 It referred to herein thus the state in which the tail pull occurs with moving blur.

【0004】動画ボケが発生する原因は大きくわけて2 [0004] The cause of the moving image blur is generated roughly 2
つあると考えられる。 One there is considered. 第1番目の原因は液晶の応答性である。 1st cause is the response of the liquid crystal. ツイストネマティック(TN)液晶の場合、立ちあがり時間(透過率が0%から最大を100%として9 For twisted nematic (TN) liquid crystal, as 100% the maximum rise time (transmittance 0% 9
0%になるのに要する時間)と立ち下がり時間(最大透過率100%から10%の透過率になるのに要する時間)とを加えた時間(以後、この立ち上がり時間+立ち下がり時間を応答時間内と呼ぶ)は50〜80msec 0% the time required to become) and fall time (time required from the maximum transmittance of 100% to be 10% transmittance) and a time added (hereinafter, this rise time + fall response time Time referred to as the inner) is 50~80msec
である。 It is.

【0005】応答時間が速い液晶モードもある。 [0005] there is also a fast response time LCD mode. 強誘電液晶である。 Strength is a dielectric liquid crystal. ただし、この液晶は階調表示ができない。 However, the liquid crystal can not gray-scale display.
その他、反強誘電液晶、OCBモードの液晶は高速である。 Other, anti-ferroelectric liquid crystal, the liquid crystal of the OCB mode is a high speed. これらの高速の液晶材料あるいはモードを用いれば、第1番目の原因は対策することができる。 The use of liquid crystal materials or modes of these high speed, it is possible to 1st cause Action.

【0006】第2番目の原因は、各画素の透過率がフィールドあるいはフレームに同期で変化することである。 [0006] The second cause is that the transmittance of each pixel changes in synchronization with the field or frame.
たとえば、ある画素の透過率は第1のフィールド(フレーム)の間は固定値である。 For example, the transmittance of a pixel is between the first field (frame) is a fixed value. つまり、1フィールド(フレーム)ごとに画素電極の電位は書きかえられ液晶層の透過率が変化する。 In other words, the transmittance of which rewritten the potential of the pixel electrode liquid crystal layer is changed for each field (frame). そのため、人間が液晶表示パネルの画像をみると眼の残光特性により、表示画像がゆっくりと変化しているように見え、動画ボケが発生する。 Therefore, human by afterglow characteristics of the eye looking at the image of the liquid crystal display panel, looks like the display image is changing slowly, motion blur occurs.

【0007】なお、本明細書では1画面が書きかわる周期つまり、任意の一画素の電位がつぎに書きかえられるまでの時間をフィールドあるいはフレームと呼ぶ。 [0007] The period is one frame rewritten herein that is, it referred to the time until the potential of any one pixel is then written instead a field or frame.

【0008】CRTなどの表示装置は、蛍光体面を電子銃で走査して画像を表示する。 [0008] Display devices such as CRT displays an image by scanning a phosphor surface in the electron gun. そのため、1フィールド(1フレーム)の期間において、各画素はμsecオーダーの時間しか表示されない。 Accordingly, in the period of one field (one frame), the pixel is not displayed only time μsec order.

【0009】1フィールド(フレーム)の期間、つまり連続して画像が表示されているように見えるのは人間の眼の残光特性によるものである。 [0009] period of one field (frame), i.e. the image is continuously appear to be displayed is by decay characteristic of the human eye. つまり、CRTでは、 In other words, in the CRT,
各画素はほとんどの時間が黒表示で、μsecのオーダーの時間にだけ点灯(表示)されている。 In each pixel most of the time black display has only been lit (displayed) on the time of the order of .mu.sec. このCRTの表示状態は動画表示を良好にする。 The CRT display state is to improve the moving image display. ほとんどの時間が黒表示のため、画像が飛び飛びに見え、動画ボケが発生しないからである。 For black display is most of the time, appeared image is at intervals, because the motion blur does not occur. しかし、液晶表示パネルでは、1フィールドの期間、画像を保持しているため、動画ボケを発生する。 However, in the liquid crystal display panel, because it holds one field period of the image, generating a motion blur.

【0010】本発明は以上のような課題に鑑みてなされたもので、動画ボケの発生しない照明装置、映像表示装置、映像表示装置の駆動方法、液晶表示パネル、液晶表示パネルの製造方法、液晶表示パネルの駆動方法、アレイ基板、表示装置、ビューファインダ、ビデオカメラを提供することを目的とする。 [0010] The present invention has been made in view of the above problems, an illumination device that does not generate a video blur, the image display device, a driving method of the image display device, a liquid crystal display panel, a method of manufacturing a liquid crystal display panel, the liquid crystal and to provide a driving method of a display panel, an array substrate, a display device, a viewfinder, a video camera.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するために、本発明は、ライン状の光発生手段と、前記光発生手段からスリット状に光を出射させる遮光手段と、前記光発生手段または前記遮光手段を回転中心で回転させる回転手段と、前記スリットから出射された光を導光する導光板とを具備することを特徴とする照明装置である。 To achieve the above object of the Invention The present invention is linear and the light generating means, a light shielding means for emitting light from said light generating means in a slit form, said light generating means or a rotating means for rotating the light blocking means in the center of rotation, an illumination apparatus characterized by comprising a light guide plate for guiding the light emitted from the slit.

【0012】また、他の本発明は、導光板と、前記導光板上にマトリックス状に配置された光発生手段と、前記導光板の光出射面に形成または配置された光拡散手段とを具備し、前記光発生手段は、単色光を発生する発光素子が近接して配置されて構成されていることを特徴とする照明装置である。 Further, another invention includes a light guide plate, a light generating means arranged in a matrix form on the light guide plate, and a light diffusing means formed or placed on the light emitting surface of the light guide plate and, wherein the light generating means is an illumination device, wherein a light-emitting element for generating monochromatic light is made are arranged in proximity.

【0013】また、他の本発明は、複数の遮光体または反射体を分割して構成された導光板と、前記分割された導光板のそれぞれに形成または配置された光発生手段と、前記導光板の光出射面に形成または配置された光拡散手段とを具備し、前記光発生手段は、単色光を発生する発光素子が近接して配置されて構成されていることを特徴とする照明装置である。 Further, another invention includes a plurality of light-shielding member or reflector the divided and configured light guide plate, the light generating means formed or placed in each of the divided light guide plate, said guide ; and a light diffusing means formed or placed on the light emitting surface of the light plate, said light generating means, the illumination device characterized by light-emitting element for generating monochromatic light is formed is disposed close it is.

【0014】また、他の本発明は、前述の本発明の照明装置と、前記照明装置からの出射光を変調する液晶表示パネルとを具備することを特徴とする映像表示装置である。 Further, another invention is an image display device characterized by comprising the illumination device of the present invention described above, a liquid crystal display panel for modulating light emitted from the lighting device.

【0015】また、他の本発明は、マトリックス状に凹部が形成された第1の基板と、前記凹部に形成されたブラックマトリックスと、マトリックス状に画素が形成された第2の基板と、前記第1の基板と第2の基板との間に挟持された液晶層とを具備し、前記第1の基板の前記凹部が形成された面と、前記第2の基板の前記画素が形成された面とが対向していることを特徴とする液晶表示パネルである。 Further, another invention includes a first substrate having a recess formed in a matrix, a black matrix formed in the recess, and a second substrate having pixels formed in a matrix, wherein ; and a liquid crystal layer sandwiched between the first substrate and the second substrate, and wherein the recess is formed the surface of the first substrate, the pixel of the second substrate is formed that the surface is a liquid crystal display panel, characterized in that faces.

【0016】また、他の本発明は、マトリックス状に凹部が形成された第1の基板と、前記凹部に形成されたブラックマトリックスと、マトリックス状に画素が形成された第2の基板と、前記第1の基板と第2の基板との間に挟持された液晶層とを具備し、前記第1の基板の前記凹部が形成された面と、前記第2の基板の前記画素が形成された面とが対向しており、前記ブラックマトリックス上に平滑化膜が形成され、前記平滑化膜上に対向電極が形成されていることを特徴とする液晶表示パネルである。 Further, another invention includes: a first substrate having a recess formed in a matrix, a black matrix formed in the recess, and a second substrate having pixels formed in a matrix, wherein ; and a liquid crystal layer sandwiched between the first substrate and the second substrate, and wherein the recess is formed the surface of the first substrate, the pixel of the second substrate is formed and that the surface facing the smoothing film on the black matrix is ​​formed, is a liquid crystal display panel, wherein the counter electrode on the smoothing film is formed.

【0017】また、他の本発明は、光透過性のある第1 Further, another invention, first with optical transparency
の基板と、画素電極がマトリックス状に形成された第2 And the substrate, the second pixel electrode are formed in a matrix
の基板とを具備し、前記第1の基板にマトリックス状に凹部を形成する第1の工程と、前記凹部に銀またはアルミニウムを有する金属薄膜を形成する第2の工程と、前記薄膜上に光透過性を有する平滑化膜を形成する第3の工程と、前記第1の基板と前記第2の基板との間に液晶を挟持させる第4の工程とを備えたことを特徴とする液晶表示パネルの製造方法である。 Comprising a substrate, wherein a first step of forming a recess in a matrix on the first substrate, a second step of forming a metal thin film having a silver or aluminum in the recess, the light on the thin film liquid crystal display, wherein a third step of forming a smoothing film having transparency, that it has a fourth step of sandwiching a liquid crystal between the first substrate and the second substrate panel is a method of manufacturing.

【0018】また、他の本発明は、マトリックス状に凹部が形成された第1の基板と、前記凹部に形成されたブラックマトリックスと、前記第1の基板に形成された付加コンデンサと、マトリックス状に画素が形成された第2の基板と、前記付加コンデンサと前記画素電極とを接続する接続部と、前記第1の基板と第2の基板との間に挟持された液晶層とを具備し、前記第1の基板の前記凹部が形成された面と、前記第2の基板の前記画素が形成された面とが対向していることを特徴とする液晶表示パネルである。 Further, another invention includes a first substrate having a recess formed in a matrix, a black matrix formed in the recess, a first additional capacitor formed on a substrate, a matrix comprising a second substrate in which pixels are formed, and a connecting portion for connecting the pixel electrode and the additional capacitor, and a liquid crystal layer sandwiched between the first substrate and the second substrate the a surface on which the recesses are formed in the first substrate, and wherein the pixels are formed face of the second substrate is a liquid crystal display panel, characterized in that faces.

【0019】また、他の本発明は、第1の導光板と、前記第1の導光板に光束を入力する第1の発光手段と、第2の導光板と、前記第2の導光板に光束を入力する第2 Further, another invention includes a first light guide plate, a first light emitting means for inputting a light beam to the first light guide plate, and the second light guide plate, the second light guide plate the second to enter the light flux
の発光手段と、前記第1の発光手段および前記第2の発光手段のオンオフを制御する制御手段とを具備することを特徴とする照明装置である。 A light emitting means, an illumination apparatus characterized by comprising a control means for controlling on and off of the first light emitting unit and the second light emitting means.

【0020】また、他の本発明は、第1の導光板と、前記第1の導光板に光束を入力する第1の発光手段と、第2の導光板と、前記第2の導光板に光束を入力する第2 Further, another invention includes a first light guide plate, a first light emitting means for inputting a light beam to the first light guide plate, and the second light guide plate, the second light guide plate the second to enter the light flux
の発光手段と、前記第1の発光手段および前記第2の発光手段のオンオフを制御する制御手段と、前記第1の導光板および第2の導光板のそれぞれの光出射面に配置された光拡散手段と、前記光拡散手段の光出射側に配置された液晶表示パネルとを具備することを特徴とする映像表示装置である。 Light emitting means and said first light emitting means and the control means for controlling on and off of the second light emitting means, the first light is disposed in each of the light emitting surface of the light guide plate and the second light guide plate and diffusion means, a video display apparatus characterized by comprising a liquid crystal display panel disposed on the light emitting side of the light diffusing means.

【0021】また、他の本発明は、本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、画面の上半分の画像を書き換えている第1の時間では、前記第1 Further, another invention is a driving method of the image display apparatus using the image display device of the present invention, in the first time that rewriting the half of the image on the screen, the first
の発光手段を点灯する工程と、画面の下半分の画像を書き換えている第2の時間では、前記第2の発光手段を点灯する工程とを備えたことを特徴とする映像表示装置の駆動方法である。 A step of lighting the light emitting means, the second time that rewriting an image of the lower half of the screen, a driving method of the image display apparatus characterized by comprising a step of lighting the second light emitting means it is.

【0022】また、他の本発明は、導光板と、前記導光板の上端部に配置または形成された第1の発光手段と、 Further, another invention includes a light guide plate, a first light emitting means disposed or formed on the upper portion of the light guide plate,
前記導光板の下端部に配置または形成された第2の発光手段と、前記第1の発光手段および前記第2の発光手段のオンオフを制御する制御手段と、前記導光板の光出射面に配置された光拡散手段と、前記光拡散手段の光出射側に配置された液晶表示パネルとを具備することを特徴とする映像表示装置である。 And the second light-emitting means arranged or formed at the lower end of the light guide plate, and a control means for controlling on and off of the first light emitting unit and the second light emitting means, disposed on the light emitting surface of the light guide plate a video display apparatus characterized by comprising a light diffusing means is a liquid crystal display panel disposed on the light emitting side of the light diffusing means.

【0023】また、他の本発明は、本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、液晶表示パネルの画面の書き換えている第1の時間では、前記第1および第2の発光手段をオフ状態にするオフ工程と、 Further, another invention is a driving method of the image display apparatus using the image display device of the present invention, the first time that rewriting of the liquid crystal display panel screen, the first and second and off step to turn off the second light emitting means,
液晶表示パネルの画面を書き換えていない第2の時間では、前記第1または第2の発光手段をオン状態にするオン工程とを備え、前記オン工程においては、前記第1の発光手段と前記第2の発光手段とを交互に点灯させることを特徴とする映像表示装置の駆動方法である。 In the second time that does not rewrite the screen of the liquid crystal display panel, and a on-step of the first or second light emitting means in the ON state, in the on-step, the said first light emitting means first a second light-emitting means is a driving method of the image display device characterized by turning on alternately.

【0024】また、他の本発明は、ストライプ状の電極を有する第1の液晶表示パネルと、映像を表示する第2 Further, another invention includes a first liquid crystal display panel having a stripe-shaped electrode, a second for displaying an image
の液晶表示パネルと、前記第1の液晶表示パネルと前記第2の液晶表示パネルとの間に配置された光拡散手段とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 A liquid crystal display panel, a video display apparatus characterized by comprising the arranged light diffusing means between said first liquid crystal display panel and the second liquid crystal display panel.

【0025】また、他の本発明は、ストライプ状の電極を有する第1の基板と、画素電極を有する第2の基板と、対向電極の機能を有する第3の電極と、前記ストライプ状の電極と前記第3の電極との間に挟持された高分子と液晶分子とを有する第1の液晶層と、前記画素電極と前記第3の電極との間に挟持された第2の液晶層とを具備することを特徴とする液晶表示パネルである。 Further, another present invention, the third electrode and the stripe-shaped electrode having a first substrate having a stripe-shaped electrode, a second substrate having a pixel electrode, the function of the counter electrode and the second liquid crystal layer sandwiched between said third and first liquid crystal layer having a polymer and a liquid crystal molecules sandwiched between electrodes, the third electrode and the pixel electrode a liquid crystal display panel, characterized by comprising.

【0026】また、他の本発明は、ストライプ状の電極を有する第1の基板と、画素電極を有する第2の基板と、対向電極の機能を有する第3の電極と、前記ストライプ状の電極と前記第3の電極との間に挟持された高分子と液晶分子とを有する第1の液晶層と、前記画素電極と前記第3の電極との間に挟持された第2の液晶層と、 Further, another present invention, the third electrode and the stripe-shaped electrode having a first substrate having a stripe-shaped electrode, a second substrate having a pixel electrode, the function of the counter electrode and the second liquid crystal layer sandwiched between said third and first liquid crystal layer having a polymer and a liquid crystal molecules sandwiched between electrodes, the third electrode and the pixel electrode ,
前記第1の基板側に配置されたバックライトと、前記画素電極に映像信号を印加する第1のドライバ回路と、前記ストライプ状の電極に駆動電圧を印加する第2のドライバ回路とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 Comprising a backlight disposed on the first substrate side, a first driver circuit for applying a video signal to the pixel electrode, and a second driver circuit for applying a driving voltage to the stripe electrodes that the video display device characterized.

【0027】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、前記第2の液晶層の画像を書き換えた後、前記箇所に対応する第1の液晶層に電圧を印加し、前記バックライトの光を前記第1の液晶層に入射する工程を備えたことを特徴とする映像表示装置の駆動方法である。 Further, another invention is a driving method of the image display apparatus using the image display device of the invention described above, after rewriting the image of the second liquid crystal layer, corresponding to the position a voltage is applied to the first liquid crystal layer, a driving method of the image display device characterized by the light of the backlight with the step of entering the first liquid crystal layer.

【0028】また、他の本発明は、マトリックス状の電極を有する第1の基板と、共通電極を有する第2の基板と、前記マトリックス状の電極と前記共通電極との間に挟持された光変調層とを具備することを特徴とする照明装置である。 Further, another invention includes: a first substrate having a matrix-shaped electrode, a second substrate having a common electrode, the light is sandwiched between the matrix electrodes and the common electrode an illumination apparatus characterized by comprising a modulation layer.

【0029】また、他の本発明は、前記光変調層は、高分子分散液晶層またはTN液晶層であることを特徴とする上記本発明である。 Further, another present invention, the light modulation layer is the present invention, which is a polymer dispersed liquid crystal layer or TN liquid crystal layer.

【0030】また、他の本発明は、ストライプ状の電極を有する第1の基板と、共通電極を有する第2の基板と、前記マトリックス状の電極と前記共通電極との間に挟持された光変調層とを具備し、前記ストライプ状の電極の幅が中央部で狭く、上下部で広いことを特徴とする照明装置である。 Further, another invention includes: a first substrate having a stripe-shaped electrode, a second substrate having a common electrode, the light is sandwiched between the matrix electrodes and the common electrode ; and a modulation layer, the width of the stripe electrodes is narrow at the center portion, a lighting device, wherein the broad upper and lower portions.

【0031】また、他の本発明は、マトリックス状の電極を有する第1の基板と、共通電極を有する第2の基板と、前記マトリックス状の電極と前記共通電極との間に挟持された光変調層とを具備し、前記マトリックス状の電極の大きさは、前記第1の基板の中央部にあるものは小さく、周辺部にあるものは大きいことを特徴とする照明装置である。 Further, another invention includes: a first substrate having a matrix-shaped electrode, a second substrate having a common electrode, the light is sandwiched between the matrix electrodes and the common electrode comprises a modulation layer, the size of the matrix of electrodes, the first thing in the middle portion of the substrate smaller, an illumination apparatus characterized by what is greater in the peripheral portion.

【0032】また、他の本発明は、複数の点灯領域を有する照明装置において、複数フィールドで、前記点灯領域を個別に点灯または消灯させることにより、1枚の液晶表示パネルを照明することを特徴とする照明装置である。 Further, another invention is, in the illumination device having a plurality of lighting areas, with a plurality of fields, by the turn-on region individually turned on or turned off, characterized by illuminating a single liquid crystal display panel an illumination device according to.

【0033】また、他の本発明は、複数のストライプ状の点灯領域を有する照明装置と、前記ストライプ状の点灯領域と同数または整数分の1の画素行を有する液晶表示パネルとを具備することを特徴とする映像表示装置である。 Further, another invention, by comprising an illumination device having a plurality of stripe-shaped lighting area, and a liquid crystal display panel having a first pixel row in the same number as that of said stripe-shaped lighting area or integral submultiple an image display device characterized.

【0034】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、奇数フィールドでは、奇数番目のストライプ状の点灯領域を点灯する工程と、偶数フィールドでは、偶数番目のストライプ状の点灯領域を点灯する工程とを備えたことを特徴とする照明装置の駆動方法である。 Further, another invention is a driving method of the image display apparatus using the image display device of the invention described above, in the odd field, a step of lighting the odd-numbered stripe illumination regions, in the even field, a driving method of a lighting device characterized by comprising a step of lighting the even-numbered stripe illumination regions.

【0035】また、他の本発明は、複数の領域に分割された画像表示領域を有する液晶表示パネルと、複数の領域に分割された点灯領域を有する照明装置とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 Further, another invention is characterized by comprising a liquid crystal display panel having an image display region divided into a plurality of regions, and a lighting device having a lighting area divided into a plurality of regions it is a video display device.

【0036】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、所定の第1のフィールドでは奇数番目に位置する点灯領域を点灯する工程と、前記第1のフィールドでは偶数番目に位置する点灯領域を点灯する工程とを備えたことを特徴とする映像表示装置の駆動方法である。 Further, another invention is a driving method of the image display apparatus using the image display device of the invention described above, the step of lighting the lighting region positioned odd in a predetermined first field When, in the first field is a driving method of the image display apparatus characterized by comprising a step of lighting the lighting region positioned even number.

【0037】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、表示画像データにより、前記点灯領域の大きさを能動的に変化する工程を備えたことを特徴とする映像表示装置の駆動方法である。 Further, another invention is a driving method of the image display apparatus using the image display device of the invention described above, the display image data, the step of changing the magnitude of the turn-on region actively which is the driving method of the image display apparatus characterized by comprising.

【0038】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、同一時刻に2カ所の点灯領域を発生する工程を備えたことを特徴とする映像表示装置の駆動方法である。 Further, another present invention, characterized in that a driving method of the image display apparatus using the image display device of the invention described above, comprising the step of generating the lighting region of the two locations at the same time a driving method of the image display device according to.

【0039】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置を用いた映像表示装置の駆動方法であって、画像表示状態と、全面黒表示状態とを交互に行う工程を備えたことを特徴とする映像表示装置の駆動方法である。 Further, another invention is a driving method of the image display apparatus using the image display device of the invention described above, comprising an image display state, a step of alternately performing the entire black display state it is a driving method of the image display device according to claim.

【0040】また、他の本発明は、マトリックス状に画素が形成された第1の基板と、対向電極が形成された第2の基板と、前記第1の基板と前記第2の基板との間に挟持された液晶層と、前記対向電極に表示画面を黒表示にする信号を印加する対向信号印加手段とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 Further, another invention of the first substrate in which the pixels are formed in a matrix, a second substrate on which the common electrode is formed, the first substrate and the second substrate and a liquid crystal layer sandwiched between a video display apparatus characterized by comprising a counter signal applying means for applying a signal to the black display of the display screen to the counter electrode.

【0041】また、他の本発明は、マトリックス状に画素が形成された第1の基板と、前記画素の画素行方向に形成された複数のストライプ状の対向電極が形成された第2の基板と、前記第1の基板と第2の基板間に挟持された液晶層とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 Further, another present invention, the second substrate and the first substrate in which the pixels are formed in a matrix, a plurality of stripe-shaped counter electrode formed in the pixel row direction of the pixels are formed When an image display device characterized by comprising a clamping been liquid crystal layer between the first substrate and the second substrate.

【0042】また、他の本発明は、マトリックス状に形成された画素電極と、前記画素電極の画素行方向に形成された複数のストライプ状電極を有する第1の基板と、 Further, another invention includes: a first substrate having a pixel electrode formed in a matrix, a plurality of stripe-shaped electrodes formed in the pixel row direction of the pixel electrode,
対向電極が形成された第2の基板と、前記第1の基板と第2の基板との間に挟持された液晶層とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 A second substrate on which the common electrode is formed, a video display apparatus characterized by comprising a liquid crystal layer sandwiched between the first substrate and the second substrate.

【0043】また、他の本発明は、マトリックス状に配置された画素電極と、前記画素電極に信号を印加する第1の薄膜トランジスタ素子および第2の薄膜トランジスタ素子と、前記画素電極間に配置されたソース信号線と、前記画素電極間に配置された第1のゲート信号線と、前記画素電極間に配置された第2のゲート信号線と、前記ソース信号線に映像信号を印加するソースドライバと、第1のゲート信号線にオンオフ電圧を印加する第1のゲートドライバと、第2のゲート信号線にオンオフ電圧を印加する第2のゲートドライバとを具備し、前記第1の薄膜トランジスタ素子のゲート端子は前記第1 [0043] Further, another invention includes a pixel electrode arranged in a matrix form, a first thin film transistor element and the second thin film transistor element for applying a signal to the pixel electrode, disposed between said pixel electrodes a source signal line, a first gate signal line disposed between the pixel electrode, and the second gate signal lines arranged between the pixel electrode, a source driver which applies a video signal to the source signal line , comprising a first gate driver for applying an on-off voltage to the first gate signal line, a second gate driver for applying an on-off voltage to the second gate signal line, a gate of the first TFT element wherein the terminal first
のゲート信号線に接続され、前記第1の薄膜トランジスタ素子のソース端子は前記ソース信号線に接続され、前記第1の薄膜トランジスタ素子のドレイン端子は前記画素電極に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のゲート端子は前記第2のゲート信号線に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のソース端子は前記ソース信号線に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のドレイン端子は前記画素電極に接続されていることを特徴とする液晶表示パネルである。 Is connected to the gate signal line, a source terminal of the first thin film transistor element is connected to the source signal line, a drain terminal of the first thin film transistor element is connected to the pixel electrode, the second thin film transistor element the gate terminal is connected to the second gate signal line, a source terminal of the second thin film transistor element is connected to the source signal line, a drain terminal of the second thin film transistor element is connected to the pixel electrode is a liquid crystal display panel according to claim.

【0044】また、他の本発明は、前述の本発明の液晶表示パネルを用いた映像表示パネルの駆動方法であって、映像信号のブランキング期間に前記第2の薄膜トランジスタ素子をオン状態にする工程と、映像信号のデータ期間には前記第1の薄膜トランジスタ素子をオン状態にする工程とを備えることを特徴とする液晶表示パネルの駆動方法である。 [0044] Further, another invention is a driving method of the image display panel using a liquid crystal display panel of the present invention described above, the second TFT element during the blanking period of the video signal in the on state a step, a method of driving a liquid crystal display panel in the data period of the video signal, characterized in that it comprises a step of the first thin film transistor element is turned on.

【0045】また、他の本発明は、マトリックス状に配置された画素電極と、前記画素電極に信号を印加する第1の薄膜トランジスタ素子および第2の薄膜トランジスタ素子と、前記画素電極間に配置されたソース信号線と、前記画素電極間に配置された第1のゲート信号線と、前記画素電極間に配置された第2のゲート信号線と、前記画素電極間に配置された共通信号線と、前記ソース信号線に映像信号を印加するソースドライバと、前記共通信号線に信号を印加するリセットドライバと、前記第1のゲート信号線にオンオフ電圧を印加する第1のゲートドライバと、前記第2のゲート信号線にオンオフ電圧を印加する第2のゲートドライバとを具備し、前記第1の薄膜トランジスタ素子のゲート端子は前記第1のゲート信号線に接続され Further, another invention includes a pixel electrode arranged in a matrix form, a first thin film transistor element and the second thin film transistor element for applying a signal to the pixel electrode, disposed between said pixel electrodes a source signal line, a first gate signal line disposed between the pixel electrode, and the second gate signal lines arranged between the pixel electrodes, the common signal lines arranged between the pixel electrodes, a source driver which applies a video signal to the source signal line, and a reset driver for applying a signal to said common signal line, a first gate driver for applying an on-off voltage to the first gate signal line, the second and a second gate driver for applying an on-off voltage to the gate signal line, a gate terminal of the first thin film transistor element is connected to the first gate signal line 前記第1の薄膜トランジスタ素子のソース端子は前記ソース信号線に接続され、前記第1の薄膜トランジスタ素子のドレイン端子は前記画素電極に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のゲート端子は前記第2のゲート信号線に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のソース端子は前記共通信号線に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のドレイン端子は前記画素電極に接続されていることを特徴とする液晶表示パネルである。 The source terminal of the first thin film transistor element is connected to the source signal line, the drain terminal of the first thin film transistor element is connected to the pixel electrode, the gate terminal of the second thin film transistor element is the second gate is connected to the signal line, the liquid crystal display panel source terminal of the second thin film transistor element is connected to the common signal line, a drain terminal of the second thin film transistor element, characterized in that connected to the pixel electrode it is.

【0046】また、他の本発明は、マトリックス状に配置された画素電極と、前記画素電極に信号を印加する第1の薄膜トランジスタ素子および第2の薄膜トランジスタ素子と、前記画素電極間に配置されたソース信号線と、前記画素電極間に配置された第1のゲート信号線と、前記画素電極間に配置された第2のゲート信号線と、前記画素電極間に配置された共通信号線と、第1のソース信号線に映像信号を印加する第1のソースドライバと、第2のソース信号線に映像信号を印加する第2のソースドライバと、共通信号線に信号を印加するリセットドライバと、第1のゲート信号線にオンオフ電圧を印加する第1のゲートドライバと、第2のゲート信号線にオンオフ電圧を印加する第2のゲートドライバとを具備し、前記第1の薄膜トラ [0046] Further, another invention includes a pixel electrode arranged in a matrix form, a first thin film transistor element and the second thin film transistor element for applying a signal to the pixel electrode, disposed between said pixel electrodes a source signal line, a first gate signal line disposed between the pixel electrode, and the second gate signal lines arranged between the pixel electrodes, the common signal lines arranged between the pixel electrodes, a first source driver for applying a video signal to the first source signal line, and a second source driver for applying video signals to the second source signal line, and a reset driver for applying a signal to the common signal line, a first gate driver for applying an on-off voltage to the first gate signal line, and a second gate driver for applying an on-off voltage to the second gate signal line, the first thin film tiger ジスタ素子のゲート端子は前記第1のゲート信号線に接続され、前記第1の薄膜トランジスタ素子のソース端子は前記第1のソース信号線に接続され、前記第1の薄膜トランジスタ素子のドレイン端子は前記画素電極に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のゲート端子は前記第2のゲート信号線に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のソース端子は前記第2のソース信号線に接続され、前記第2の薄膜トランジスタ素子のドレイン端子は前記画素電極に接続されていることを特徴とする液晶表示パネルである。 The gate terminal of the register element is connected to the first gate signal line, a source terminal of the first thin film transistor element is connected to the first source signal line, a drain terminal of the first thin film transistor element is the pixel is connected to the electrode, the gate terminal of the second thin film transistor element is connected to the second gate signal line, a source terminal of the second thin film transistor element is connected to the second source signal line, the second the drain terminal of the TFT element is a liquid crystal display panel, characterized in that connected to the pixel electrode.

【0047】また、他の本発明は、映像信号の有する、 Further, another invention includes a video signal,
画面の平均輝度、最大輝度、最小輝度のうち少なくとも1つの輝度データに基づき、液晶表示パネルに印加する映像信号の立ち上がり電圧および振幅を可変する第1の演算処理手段と、前記映像信号の有する、画面の平均輝度、最大輝度、最小輝度のうち少なくとも1つの輝度データに基づき、照明装置に印加する電圧を可変する第2 Average brightness, maximum brightness of the screen, based on at least one of the luminance data of the minimum luminance, a first processing means for varying the rising voltage and amplitude of the video signal to be applied to the liquid crystal display panel, having a said video signal, average brightness, maximum brightness of the screen, based on at least one of the luminance data of the minimum luminance, first for varying the voltage applied to the lighting apparatus 2
の演算処理手段とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 An image display device characterized by comprising the arithmetic processing means.

【0048】また、他の本発明は、表示領域と、前記表示領域の周辺部にポリシリコン技術で形成された第1および第2のソースドライプ回路とを具備し、前記表示領域はアモルファスシリコン薄膜を半導体膜としてトランジスタ素子が形成されており、周辺部はポリシリコン薄膜を半導体膜としてトランジスタ素子が形成されていることを特徴とするアレイ基板である。 [0048] Further, another invention includes a display region, wherein the peripheral portion of the display area and a first and second source dry flop circuit formed by polysilicon technology, the display region is an amorphous silicon thin film the transistor element is formed as a semiconductor film, the peripheral portion is an array substrate, wherein the transistor element is formed a polysilicon thin film as a semiconductor film.

【0049】また、他の本発明は、光発生手段と、インテグレータレンズと、前記光発生手段からの光を偏光変換する偏光変換手段と、液晶表示パネルと、前記液晶表示パネルの表示画像を拡大して観察者に見えるようにする拡大レンズとを具備することを特徴とするビューファインダである。 [0049] Further, another invention, expansion and light generation means, an integrator lens, a polarization conversion means for converting the polarization of light from said light generating means, a liquid crystal display panel, a display image of the liquid crystal display panel a viewfinder characterized by to and a magnifying lens to make visible to a viewer.

【0050】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置と、撮像手段とを具備することを特徴とするビデオカメラである。 [0050] Further, another invention is a video camera, characterized by comprising: a video display device of the invention described above, the image pickup means.

【0051】また、他の本発明は、液晶表示パネルと、 [0051] In addition, another of the present invention comprises a liquid crystal display panel,
円弧状の透明部材と、前記透明部材と前記液晶表示パネルの表示画面とをオプティカルカップリングする光結合材とを具備することを特徴とする映像表示装置である。 An arcuate transparent member, a video display apparatus characterized by comprising an optical coupling material for optically coupled to the display screen and the transparent member and the liquid crystal display panel.

【0052】また、他の本発明は、第1の基板と、3つの画素を一組として周期的な反射面とを有する第2の基板と、前記第1の基板面に配置された、マイクロレンズアレイと、前記第1の基板と第2の基板との間に狭持された液晶層とを具備し、前記第1の基板の前記マイクロレンズアレイが配置された面と、前記第2の基板の前記画素が形成された面とが対向していることを特徴とする液晶表示パネルである。 [0052] Further, another invention includes a first substrate, a second substrate having a periodic reflecting surface three pixels as one set, disposed on the first substrate surface, a micro a lens array, said first substrate and comprising a liquid crystal layer interposed between the second substrate and the first of said microlens array is disposed surface of the substrate, the second a surface on which the pixels of the substrate is formed is a liquid crystal display panel, characterized in that faces.

【0053】また、他の本発明は、液晶表示パネルと、 [0053] In addition, another of the present invention comprises a liquid crystal display panel,
前記液晶表示パネルの光入射面に配置されたプリズム板とを具備し、前記プリズム板は、前記液晶パネルの面方向と直交する方向に対し、所定の角度にかたむいて空気ギャップが形成されていることを特徴とする表示装置である。 Comprising a prism plate which is arranged on the light incident surface of the liquid crystal display panel, the prism plate, with respect to the direction perpendicular to the surface direction of the liquid crystal panel, the air gap is formed inclined at a predetermined angle it is a display device characterized.

【0054】また、他の本発明は、放物反射面を有する第1の透明ブロックと、前記第1の透明ブロックの光出射面に配置された、くさび状の第2の透明ブロックと、 [0054] Further, another invention includes a first transparent block having a parabolic reflective surface, the first disposed on the light emitting surface of the transparent block, and a second transparent block wedge-shaped,
前記透明ブロックの略焦点近傍に配置された発光素子とを具備することを特徴とする照明装置である。 An illumination apparatus characterized by comprising a light emitting element that is disposed on substantially the vicinity of the focal point of the transparent block.

【0055】また、他の本発明は、前述の本発明の照明装置と、液晶表示パネルと、前記液晶表示パネルの表示画像を拡大して観察者に見えるようにする拡大レンズとを具備することを特徴とするビューファインダである。 [0055] Further, another invention, by comprising an illumination device of the present invention described above, the liquid crystal display panel, and a magnifying lens to be visible to an observer an enlarged display image of the liquid crystal display panel which is a view finder, wherein.

【0056】また、他の本発明は、発光素子と、前記発光素子からの光を全反射する臨界角の傾斜部を有する第1の透明ブロックと、前記傾斜部にわずかな空気ギャップをおいて配置されたくさび状の第2の透明ブロックと、前記第1の透明ブロックの一面に配置された反射型の表示パネルとを具備することを特徴とするビューファインダである。 [0056] Further, another invention is, at a light emitting element, a first transparent block having an inclined portion of the critical angle for total reflection of light from the light emitting element, a slight air gap in said inclined portion and arranged wedge-shaped second transparent block, a viewfinder, characterized by comprising a first display panel arranged reflective on one surface of the transparent block.

【0057】また、他の本発明は、反射型の表示パネルと、前記反射型の表示パネルの光入射面に配置された透明ブロックと、発光素子とを具備し、前記発光素子からの光は、前記透明ブロックの一面で全反射した後、前記表示パネルに入射することを特徴とするビューファインダである。 [0057] Further, another invention includes: a display panel of the reflection type, and arranged transparent blocks the light incident surface of the display panel of the reflection type, comprising a light emitting element, light from the light emitting element after totally reflected at a surface of the transparent block, a viewfinder, characterized in that incident on the display panel.

【0058】また、他の本発明は、前述の本発明の照明装置の全部又は一部の手段の全部又は一部の機能をコンピュータにより実行させるためのプログラムおよび/またはデータを記録した、コンピュータにより読み取り可能なことを特徴とするプログラム記録媒体である。 [0058] Further, another invention records a program and / or data for executing the whole or a computer part of the functions of the aforementioned all or part of the means of the illumination device of the present invention, by a computer a program recording medium, wherein the readable.

【0059】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置の全部又は一部の手段の全部又は一部の機能をコンピュータにより実行させるためのプログラムおよび/またはデータを記録した、コンピュータにより読み取り可能なことを特徴とするプログラム記録媒体である。 [0059] Further, another invention records a program and / or data for executing the whole or a computer part of the functions of the aforementioned all or part of the means of the image display device of the present invention, the computer by a program recording medium, wherein the readable.

【0060】また、他の本発明は、前述の本発明の映像表示装置の駆動方法の全部又は一部の工程の全部又は一部の動作をコンピュータにより実行させるためのプログラムおよび/またはデータを記録した、コンピュータにより読みとり可能なことを特徴とするプログラム記録媒体である。 [0060] Further, another invention records a program and / or data for executing the whole or a computer part of the operation of all or part of the steps of a method of driving the above-described image display device of the present invention It was a program recording medium, wherein the readable by a computer.

【0061】また、他の本発明は、前述の本発明の液晶表示パネルの駆動方法の全部又は一部の工程の全部又は一部の動作をコンピュータにより実行させるためのプログラムおよび/またはデータを記録した、コンピュータにより読みとり可能なことを特徴とするプログラム記録媒体である。 [0061] Further, another invention records a program and / or data for executing the whole or a computer part of the operation of all or part of the steps of the method of driving the liquid crystal display panel of the invention described above It was a program recording medium, wherein the readable by a computer.

【0062】以上のような本発明の照明装置あるいは表示装置は、動画ボケ等を解決するため、表示パネルの各画素の電圧を書きかえるタイミングと、バックライトを駆動する駆動回路とを同期をとって画像表示を行う。 [0062] The above-described illumination device or the display device of the present invention, taken to solve the motion blur and the like, and when rewriting the voltage of each pixel of the display panel, a synchronization and a drive circuit for driving the backlight image display is performed Te. バックライトユニット(照明装置)は複数の導光板を並列にならべて配置する。 A backlight unit (lighting device) are arranged side by side a plurality of light guide plates in parallel.

【0063】導光板のエッジには白色LEDを取り付ける。 [0063] attaching the white LED at the edge of the light guide plate. この白色LEDは3〜4本を組みとして順次点灯させ、あるいは1つずつ順次点灯させる。 The white LED is sequentially lighting the three or four as a set, or sequentially turned one by one. 一方、液晶表示パネルの各画素行に印加する(画素電極の電圧を書きかえる)位置も走査する。 On the other hand, it is applied to each pixel row of the liquid crystal display panel (rewriting the voltage of the pixel electrode) position is also scanned. この走査と白色LEDの点灯とは同期をとる。 The lighting of the scan and the white LED synchronization. また蛍光管は、画素に電圧を印加され書きかえられた画素上の液晶層の液晶が十分変化した後に、その画素行に対応する導光板のLEDを点灯するようにする。 The fluorescent tube, after the liquid crystal of the liquid crystal layer on the pixel that is rewritten is applied a voltage to the pixel is sufficiently changed, so as to light the LED of the light guide plate corresponding to the pixel row.

【0064】このようにLEDの点灯タイミングと液晶表示パネルへ印加する電圧のタイミングとを同期を取る。 [0064] synchronization and timing of the voltage applied in this manner to the LED lighting timing and the liquid crystal display panel. つまり、液晶の変化が十分変化した領域にのみバックライトから光を照射し、画素を表示するのである。 That is, the change of the liquid crystal is irradiated with light from the backlight only sufficiently altered area is to display the pixels. 一方で、画素が表示されたい時間が生じる。 On the other hand, it produces the time should be displayed pixel. このためCR For this reason CR
Tの表示状態と同様の表示状態が実現できる。 Similar display state and the display state of the T can be realized. したがって、動画ボケが改善されるのである。 Therefore, it is the motion blur is improved.

【0065】 [0065]

【発明の実施の形態】本明細書において各図面は理解を容易にまたは/および作図を容易にするため、省略または/および拡大縮小した箇所がある。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The drawings herein are to facilitate easy and / or drawing of understanding, there is a portion of reduced omitted and / or enlarged. たとえば、(図5 For example, (Fig. 5
9)の投射型表示装置では冷却装置(部)等を省略している。 In the projection type display device 9) is omitted a cooling device (parts), and the like. 以上のことは以下の図面に対しても同様である。 More than that is the same for the following drawings.
また、同一番号または、記号等を付した箇所は、同一もしくは類似の形態もしくは材料あるいは機能もしくは動作を有する。 Also, locations subjected the same number or symbols, etc. have the same or similar forms, materials, functions or operations.

【0066】なお、各図面等で説明した内容は特に断りがなくとも、他の実施例等と組みあわせることができる。 [0066] Incidentally, the contents described in the drawings or the like, especially without the otherwise specified, can be combined with other examples. たとえば、(図1)の照明装置を(図93)の表示装置に用いることができるし、(図27)の表示パネルと(図1)の照明装置装置を組み合わせた表示装置を構成することができる。 For example, can be used for a display device of a lighting device (Fig. 1) (Fig. 93), is possible to construct a display device combining a lighting device unit of a display panel (FIG. 27) and (Fig. 1) it can. また、(図1)の照明装置を(図91)のビデオカメラ等に採用することもできる。 It is also possible to employ a video camera or the like of the lighting device (Fig. 1) (Fig. 91). (図99)のPBS871等を(図100)の表示装置に付加することもできる。 It can also be added to the display device (FIG. 100) PBS871 etc. (Figure 99). つまり、本発明書の表示パネル等について各図面および明細書で説明した事項は、個別に説明することなく相互に組み合わせた実施形態の表示装置等を構成できる。 That is, items for display panel or the like of the present invention herein has been described in the drawings and specification, it can constitute a display device such embodiment combining mutually without described separately.

【0067】このように特に明細書中に例示されていなくとも、明細書、図面中で記載あるいは説明した事項、 [0067] Even thus not be particularly exemplified in the specification, the specification, wherein or described matters in the drawings,
内容、仕様は、互いに組み合わせて請求項として記載することができる。 Content, specification can be described as claim in combination with each other. すべての組み合わせについて明細書などで記述することは不可能であるからである。 This is because it is impossible to describe the like herein for all combinations.

【0068】したがって、液晶表示パネルで説明した事項は、本発明のビューファインダまたは投射型表示装置などに適用できる。 [0068] Therefore, the matters described in the liquid crystal display panel can be applied to such as a view finder or a projection display device of the present invention. また、照明装置で説明した事項は照明装置を用いるすべての本発明の直視型あるいは投射型の表示装置に適用できる。 Also, matters described in the lighting apparatus is applicable to direct-view or projection type display apparatus of any of the invention using the illumination device. また、駆動方法はそれぞれの表示パネル、表示装置に適時適用できることは言うまでもない。 Further, the driving method, each of the display panels, can naturally be timely applied to the display device. また本発明の発光素子を用いていずれのビューファインダなどであっても構成できる。 Also possible construction be an either viewfinder using the light-emitting device of the present invention. また、本発明の表示パネルの製造方法を用いて製造した表示パネルはいずれの表示装置にも採用することができることは言うまでもない。 The display panel manufacturing method manufactured using the display panel of the present invention is of course that can be employed in any of the display device.

【0069】以下、図面等を参照しながら本発明の表示装置等について順次説明していく。 [0069] Hereinafter, successively describes display devices of the present invention with reference to the drawings. (図1)は本発明の照明装置16の平面図を示したものである。 (Figure 1) shows a plan view of the illumination device 16 of the present invention. 導光板(導光部材)14はアクリル樹脂、ポリカーボネート樹脂などの有機樹脂あるいはガラス基板等から構成される。 The light guide plate (light guide member) 14 is comprised of an acrylic resin, an organic resin or glass substrate such as a polycarbonate resin.

【0070】導光板の本数は、図1においてバックライト16の光出射面に配置される、直接図示されない表示パネルの大きさに左右されるが、一般的に表示画面を少なくとも3等分、好ましくは8等分以上に分割して表示する必要性があるから、分割数をn(本)とし、表示パネル21の有効表示領域の縦幅をH(cm)とすると次式を満足するようにする。 [0070] The number of the light guide plate is disposed on the light emitting surface of the backlight 16 in FIG. 1, will depend on the size of the display panel that are not directly shown, generally the display screen at least 3 equal portions, preferably since there is a need to display divided into more than eight equal, the number of divisions and n (present), the vertical width of the effective display area of ​​the display panel 21 so as to satisfy the H (cm) to the following equation to.

【0071】 5(cm)≦H/n≦20(cm) (数式1) さらに好ましくは 8(cm)≦H/n≦15(cm) (数式2) の関係を満足するようにする。 [0071] 5 (cm) ≦ H / n ≦ 20 (cm) (Equation 1) and more preferably so as to satisfy the relation 8 (cm) ≦ H / n ≦ 15 (cm) (Equation 2).

【0072】(図1)では導光板14のエッジ部に白色LED11等の発光素子を配置するとしているがこれに限定するものではなく、各導光板14ごとに棒状の蛍光管(図示せず)を配置してもよい。 [0072] (Figure 1), and not while trying to place the light emitting element such as white LED11 on the edge portion of the light guide plate 14 to be limited to, fluorescent tube of the rod-shaped for each light guide plate 14 (not shown) the may be arranged. また、ELバックライト等を用いて各導光板14を個別に点灯させてもよい。 Moreover, each light guide plate 14 may be individually lit using EL backlights.

【0073】H/nが小さすぎると発光素子11または発光管が多くなり高コストになる。 [0073] The light emitting element 11 or the light emitting tube H / n is too small is more become costly. 一方、H/nが大きすぎると表示画面が暗くなり、また、動画ボケが改善されにくくなる。 On the other hand, a display screen H / n is too large is dark, also becomes motion blur is hardly improved.

【0074】また、表示パネルの有効表示領域の横幅をW(cm)とすると、次式を満足させるように構成することが好ましい。 [0074] Further, when the width of the effective display area of ​​the display panel and W (cm), is preferably configured to satisfy the following equation.

【0075】 0.07≦W/(H・n)≦0.5 (数式3) さらに好ましくは次式を満足させることが好ましい。 [0075] 0.07 ≦ W / (H · n) ≦ 0.5 (Equation 3) and more preferably it is preferable to satisfy the following equation.

【0076】 0.10≦W/(H・n)≦0.35 (数式4) なお、11はLED等とし、141を蛍光管等の棒状の発光管としているが、これらは相互におきかえてもよい。 [0076] 0.10 ≦ W / (H · n) ≦ 0.35 (Equation 4) where 11 is an LED or the like, although the 141 and rod-shaped light emitting tube such as a fluorescent tube, these are replaced with each other it may be. たとえば、LED11をリニアアレイ状に形成すれば蛍光管となるし、棒状の発光管141を短くすれば、 For example, a fluorescent tube by forming the LED11 linear array and short arc tube 141 of the rod-shaped,
点状のLEDと近似となる。 The point-like LED approximation. つまり11は点状の光源であり、141は棒状の光源である。 That 11 is a point-like light source, 141 is a rod-shaped light sources. その他光源は、ドーナツ状にしてもよいし、円板状にしてもよい。 Other light sources may be in the donut shape, it may have a disc shape. また、面光源であってもよく、また外光を取り込んで導光板等に光を導入するものであってもよい。 It may also be a surface light source, or may be one that introduces the light to the light guide plate or the like takes in ambient light. 以上のことから11 11 From the above
と141は説明の容易性から使いわけているだけであり、実際にはどちらを採用してもよい。 When 141 is only divided over from ease of description, it may actually performed by either.

【0077】また、蛍光管141は熱陰極方式と、冷陰極方式の2つがあるが、熱陰極方式の方が調光することが容易であり好ましい。 [0077] The fluorescent tube 141 and the hot cathode type, there are two cold cathode type, it is easy to towards the hot cathode type is dimming preferred. ただし、熱暴走の危険性があるので、たえず蛍光管に流れる電流をモニターし、過電流防止を制御する必要がある。 However, since there is a risk of thermal runaway, monitors the current constantly flows through the fluorescent tube, it is necessary to control the over-current protection. また、冷陰極管であってもキセノンに1〜8%の水素を添加したものを管中に封入することにより、調光が容易となる。 Further, by also a cold-cathode tube enclosing a material obtained by adding 1 to 8% hydrogen xenon into the tube, the light control can be facilitated. ただし、水素をいれると点灯たちあがり時間が遅くなる傾向がでる。 However, rise time lighting and put the hydrogen tends comes out late. その場合は、2〜5%のアルゴンガスを添加するとよい。 In that case, it is preferable to addition of 2-5% of argon gas.

【0078】(図1)において、導光板14の端部には白色LED11が取り付けられている。 [0078] In (1), white LED11 is attached to the end portion of the light guide plate 14. 白色LEDは日亜化学(株)等が製造,販売を行っている。 White LED sub-Chemical Co., Ltd., etc. day production, sells. 白色LED White LED
11は(図123(a))に示すように背面に放熱板8 11 radiating plate 8 to the rear as shown in (FIG. 123 (a))
05が取り付けられている。 05 is attached. これは白色LED11の効率が悪く発熱が大きいためである。 This is because heating efficiency of the white LED11 is poor is large.

【0079】白色LEDはそれ自身の温度が高くなると流れる電流量が変化し、発光輝度が変化する。 [0079] White LED varies the amount of current flowing temperature itself is high, emission luminance changes. この対策として放熱板805は有効である。 Radiating plate 805 as a countermeasure is effective. なお、白色LED1 In addition, a white LED1
1は定電流駆動を行うことが好ましい。 1 is preferably subjected to constant-current driving. また、白色LE A white LE
D11の温度を検出し、検出されたデータに基づき、白色LED11に流れる電流量を制御するように構成しておくことが好ましい。 Detecting the temperature of D11, based on the detected data, it is preferable to configured to control the amount of current flowing through the white LED 11. もちろん、LED11はパルス状にオンオフしてもよい。 Of course, LED 11 may be turned on and off in a pulsed manner.

【0080】LED11の発光効率が悪いため、投入電力の大部分は熱となる。 [0080] due to poor light emission efficiency of the LED11, most of the input power is the heat. この熱は放物板805に伝達され、効率よく空気中に発散され放熱される。 This heat is transmitted to the parabolic plate 805, it diverged efficiently the air is radiated.

【0081】白色LED11から出射する光には色むら/輝度ムラがあるため、出射側に拡散シート(拡散板) [0081] Since the light emitted from the white LED11 has uneven color / brightness unevenness, a diffusion sheet (diffusion plate) on the exit side
171を配置または形成する。 171 a placed or formed. 拡散板171はフロスト加工したガラス板,チタンなどの拡散粒子を含有する樹脂板あるいはオパールガラスが該当する。 Diffuser 171 frosted glass plate, a resin plate or opal glass containing diffusion particles such as titanium applicable. また、キモト(株)が発売している拡散シート171(ライトアップシリーズ)を用いてもよい。 It is also possible to use a diffusion sheet 171 Kimoto Co., Ltd. has released (write-up series).

【0082】拡散板171により色むらがなくなり、また、拡散板171の面積が発光領域となるため、拡散板171の大きさを変更することにより発光面積を自由に設定することができる。 [0082] eliminates the color unevenness by the diffusion plate 171, also can be the area of ​​the diffusion plate 171 to become a light-emitting region, to freely set the light emitting area by changing the magnitude of the diffusion plate 171. 拡散板171により発光領域を大きくすれば、輝度は低下するが、導光板14等を均一に照明できる。 By increasing a light emitting region by the diffusion plate 171, the luminance is reduced but can uniformly illuminate the light guide plate 14 or the like. 発光領域を小さくすれば多少むらが発生するが、輝度は高くなる。 Slight unevenness by reducing the light emitting area, but the brightness increases. ((図123(b))を参照)拡散板171は板状のものの他、樹脂中に拡散材を添加した接着剤72aであってもよく、その他、蛍光体を厚く積層したものでもよい。 Other ((FIG. 123 (b)) below) The diffusion plate 171 is a plate-like, may be an adhesive 72a with the addition of diffusing material in a resin, other, and may be a stack of thick phosphor. 蛍光体は光散乱性が高いからである。 Phosphors it is highly light scattering. また、蛍光体で光励起させ、色シフトをさせてもよい。 Moreover, by optically pumped phosphor, it may be a color shift. これらを含めて拡散板171と呼ぶ。 Including these is referred to as a diffusion plate 171. 拡散部は半球状または円柱状に形成することにより指向性が広がり、また表示領域の周辺部まで均一に照明できるので好ましい。 Diffusions directivity spread by forming a hemispherical or cylindrical, and because it illuminated uniformly to the periphery of the display region preferred.

【0083】この拡散板171(拡散シート)がないと、表示画像に色むらが生じるので配置することは重要である。 [0083] When the diffusion plate 171 (diffusion sheet) is not, it is important to place because the color unevenness in the display image. また白色LEDの色温度は6500ケルビン(K)以上9000(K)以下のものを用いることが好ましい。 The color temperature of the white LED, it is preferable to use the following 6500 Kelvin (K) or 9000 (K). また、(図123(b))のように拡散材入りの接着剤72aは光結合材(オプティカルカップリング)として機能する。 Also functions as a (FIG. 123 (b)) of the adhesive 72a of the diffusing material containing as the optical coupling material (optical coupling).

【0084】また、白色LED11の光出射側に色フィルタ1231を配置または形成することにより発光色の色温度を改善することができる。 [0084] Further, it is possible to improve the emission color of the color temperature by placing or forming a color filter 1231 on the light emitting side of the white LED 11. 特に発光素子11が白色LEDの場合、青色に強いピークの光がでる帯域があり、また、このピークはLEDごとにバラツキが大きい。 Especially when the light emitting element 11 is a white LED, there is a band leaving a strong peak of light in the blue, also this peak is greater variation for each LED. そのため、表示パネル21の表示画像の色温度バラツキが大きくなる。 Therefore, the color temperature variation of a display image of the display panel 21 is increased.

【0085】色フィルタ1231を配置することにより、表示画像の色温度のバラツキを少なくすることができる。 [0085] By placing the color filter 1231, it is possible to reduce the variation in the color temperature of the displayed image. 特に発光素子11として白色LEDを用いる場合、青色光の割合が多いので表示パネル21のカラーフィルタの色にあわせて、重点的に対策する。 In particular, in the case of using a white LED as the light emitting element 11, in accordance with the color of the color filters of the display panel 21 because the larger part of the ratio of the blue light, intensively measures. また、LE In addition, LE
D11から放射された光が効率よく、前面に放射されるようにLED11の底面等に反射膜51を形成する。 Light emitted from D11 efficiently, to form a reflective film 51 on the bottom surface or the like of the to be emitted to the front LED 11. この反射膜51により、裏面に放射された光も前面に反射される。 The reflective film 51, light emitted to the back surface is also reflected to the front. 反射膜51としてAgを用いる。 Ag is used as the reflection film 51.

【0086】白色LED11から放射された光が効率よく導光板14に入射されるように導光板14とLED1 [0086] The light guide plate 14 so that light emitted from the white LED11 is incident efficiently light guide plate 14 and LED1
1間には光結合材(オプティカルカップリング材)12 Optical coupling material between 1 (Optical coupling material) 12
6が塗布または配置される。 6 is applied or placed. 光結合材126は、純水、 Optical coupling material 126, pure water,
アルコール、サルチルサンメチル溶液、エチレングリコールなどの液体,シリコン樹脂などのゲル、エポキシ樹脂,フェノール樹脂,ポリビニールアルコール(PV Alcohol, salicylic acid methyl solutions, liquids such as ethylene glycol, silicone resin such as a gel, epoxy resins, phenol resins, polyvinyl alcohol (PV
A)など固体が例示され、主として屈折率が1.44以上1.55以下の範囲のものが例示される。 A) such as a solid can be exemplified primarily refractive index are exemplified those in a range of 1.44 or more 1.55 or less.

【0087】なお、光結合材126中にTiの微粉末などの拡散材あるいは染料,顔料塗料を含有させることにより、色フィルタ1231等を用いずとも色温度調整あるいは、色ムラの低減を行うことができる。 [0087] The diffusion material or a dye, such as fine powder of Ti in the optical coupling material 126, by containing a pigment coating, color temperature adjustment or without using a color filter 1231 or the like, by performing the reduction of color unevenness can. また、色フィルタ1231は吸収型,干渉型(誘電体多層膜)のいずれのものでも用いることができる。 The color filter 1231 can be used any ones either absorptive, interference (dielectric multilayer film).

【0088】白色LED11は他の単一色のあるいは複合色のLEDに置き換えることができる。 [0088] White LED11 can be replaced by other single color or a composite color the LED. たとえば赤(R)色発光のLED11R,緑(G)色発光のLED For example, red (R) color emission LEDs 11R, LED green (G) color light emission
11Gあるいは、青(B)色発光のLED11Bである。 11G or a LED11B of blue (B) light emission. このような色のLEDを用いれば当然のことながら、照明装置の発光色は単一色等となり白色表示は実現できない。 Of course the use of such a color LED, the emission color of the lighting device white display becomes single color, etc. can not be realized. しかし、照明装置とともに用いる表示パネル等がモノクロの場合は実用的な用途としては十分である。 However, if such a display panel for use with a lighting device is monochrome as practical application is sufficient. もちろん、11R,11G,11Bを組み合わせることにより白色発光にしてもよい。 Of course, 11R, 11G, may be white light by combining 11B. これらは、同時に点灯してもフィールドシーケンシャルに点灯させてもよい。 These may be turned to field sequential lit simultaneously.

【0089】また、白色LED11はオプトニクス等が製造,販売しているルナシリーズの蛍光発光ランプなどに置き換えることができる。 [0089] In addition, the white LED11 can be replaced OPTONIX such as manufacturing, such as the fluorescent lamps of the Luna series that sells. つまり、LEDに限定するものではなく、11は点減動作のできる発光素子でいずれのものでもよい。 That is, not limited to the LED, 11 may be of any light-emitting element that can point down operation. たとえば、タングステンランプ,クリプトンランプなどでもよい。 For example, tungsten lamp, krypton lamp or the like may be used. また外光を集光したり、 Or it condenses the external light In addition,
EL素子を用いたりしてもよい。 It may be or using the EL element.

【0090】なお、(図123)で説明した内容は、本発明の実施例でも有効である。 [0090] Incidentally, the contents described in (FIG. 123) is effective also in the embodiment of the present invention. たとえば(図98)(図93)(図92)(図90)等の表示装置が例示される。 For example (Fig. 98) (FIG. 93) (FIG. 92) (FIG. 90) In the display device and the like. このように本明細書で記載した事項は、種々の実施例で組み合わせて用いてもよい。 Thus what has been described herein, may be combined in various embodiments.

【0091】また、(図13)に示すように白色LED [0091] A white LED as shown in (FIG. 13)
11はLEDアレイ12のように一体として構成してもよい。 11 may be configured integrally as LED array 12. また、LED11の光出射面微小な凸レンズを配置、もしくはLEDの光出射面に形成してもよい。 It is also possible to form the light emitting surface small convex lens LED11 arranged, or the light emitting surface the LED. この場合は、LED11の発光チップから放射される光が効率よく導光板14に入力される。 In this case, light emitted from the LED11 of the light emitting chip is inputted to the efficiency light guide plate 14.

【0092】なお、(図1)の実施例では導光板14を板としたが、これに限定するものではなく、たとえば複数枚のシートあるいは板を重ねた構成でもよい。 [0092] Incidentally, although the light guide plate 14 and the plate in the embodiment (FIG. 1) is not limited to this and may be configured, for example stacked a plurality of sheets or plate. また、 Also,
(図7)に示すように多数の光ファイバー71を接着剤72で固めて一体としたものを用いてもよい。 May be used in which a number of optical fibers 71 was integrated by hardening an adhesive 72 as shown in (Fig. 7). LED1 LED1
1から放射された光はファイバー71に入力される。 Light emitted from the 1 is input to the fiber 71. 光はファイバー71中を直線状に、つまり、(図1)の横方向に伝搬される。 Light linearly medium fiber 71, i.e., is propagated in the lateral direction (FIG. 1).

【0093】なお、接着剤72は液体等でもよく、また接着剤72に光吸収物を添加してもよい。 [0093] Incidentally, the adhesive 72 may be a liquid or the like, also may be added to the light absorbing material to the adhesive 72. また、金属などで形成してもよい。 It is also possible to form such a metal. また、接着剤を用いず、ファイバー72のクラッドをたばねただけでもよい。 Also, without using an adhesive, it may be simply bundled cladding of the fiber 72. その他、光ファイバーのかわりに、ガラスあるいは樹脂の線材,ビーズなども用いることができる。 Other, instead of optical fiber, glass or a resin wire rod, bead, or the like can be used. その他、屈折率異方性のある板,シート,プリズム板等でもよい。 Other plates with a refractive index anisotropy, the sheet may be a prism plate or the like. つまり、縦方向よりも、横方向に光がよく伝達されるものであればどんなものでもよい。 In other words, than the longitudinal direction, it may be any of those light in the transverse direction is often transmitted. また、導光板に反射膜を形成し、 Further, to form a reflective film on the light guide plate,
乱反射させて光を横方向に伝搬させるように構成してもよい。 By diffused reflection may be configured to propagate light in a lateral direction. また裏面に複数の穴をあけ、均一に照明するように構成してもよい。 Also opened a plurality of holes on the back surface, it may be configured to uniformly illuminate. また、ストライプ状の微小な板を組み合わせたものを用いてもよい。 It may also be used a combination of striped small plate.

【0094】(図7)ではファイバー72等をまとめて横長状の導光板14に形成するとしたが、これに限定するものではなく、(図1)の14a〜14eが一体となったような板状であってもよい。 [0094] Although the (FIG. 7) in collectively fiber 72 or the like is formed in a horizontally long shape of the light guide plate 14 is not limited to this, a plate such as 14a~14e are integrated (Fig. 1) it may be Jo. また、導光板14の表面等にエンボス加工を行ったり、微細な満,穴を形成したり、微小なミラーあるいは光拡散材を配置または形成したりしてもよい。 It can also perform embossing on the surface and the like of the light guide plate 14, a fine full, or form holes, may be or are arranged or formed a micro mirror or the light diffusing material. また、導光板中に光拡散材を添加したり、色補正用の添加材を加えたりしてもよい。 Also, it may be added a light diffusing material in the light guide plate may or adding an additive material for color correction.

【0095】(図1)において、発光素子11から放射された光18は導光板14間に配置された反射板15 [0095] In (1), the light 18 emitted from the light emitting element 11 disposed between the light guide plate 14 reflector plate 15
(反射シートあるいは反射部材,反射膜)で反射されて伝達される。 (Reflection sheet or a reflection member, the reflection film) is transmitted after being reflected by the. 反射板15は導光板14の側面および裏面に形成される。 Reflector 15 is formed on the side surface and the back surface of the light guide plate 14.

【0096】発光素子11から放射された光18は個々の導光板14内を照明する。 [0096] Light 18 emitted from the light emitting element 11 illuminates each of the light guide plate 14. したがって、発光素子11 Accordingly, the light emitting element 11
aと11fが点灯すれば導光板14aのみが照明体となる。 If a and 11f is lit only the light guide plate 14a is illuminating body. つまり、(図1)の構成を採用することにより横長の照明体(14)を複数並列に配置したことになる。 That is, the arranged illumination of horizontal (14) into a plurality parallel by adopting the structure of (Figure 1). かつ、LED11を順次点灯させれば、導光板14a→1 And, if sequentially lighting the LED 11, the light guide plate 14a → 1
4b→14c→14d→14e→14aと順次、点灯または消灯させる(走査)ことができる。 4b → 14c → 14d → 14e → 14a sequentially, can turn on or turn off (scanning). なお、走査順序は一方向に限定するものではなく、第1フレームで上から順次点灯し、次の第2のフレームでは下から点灯させてもよい。 The scanning order is not limited to one direction, sequentially lit from the top with the first frame may be turned from below the following second frame.

【0097】反射板15はフィルム状のものあるいは板状のものを用いる。 [0097] reflecting plate 15 is used as the film-like ones or plate-like. これらはシートあるいは板等の上にアルミニウム(Al)、銀(Ag)、チタン(Ti)、 These aluminum on such sheet or plate (Al), silver (Ag), titanium (Ti),
金(Au)などの金属薄膜を蒸着したものであり、また金属薄膜の酸化を防止するため、金属薄膜の表面にSi Gold (Au) are those deposited a metal thin film such as, also to prevent oxidation of the metal thin film, Si on the surface of the metal thin film
2などの無機材料からなる蒸着膜が形成されている。 Deposited film composed of an inorganic material such as O 2 is formed.
また、ラミネートしてもよい。 In addition, it may be laminated. また、反射板15として光沢性のある塗料を用いてもよい。 Further, the paint may be used with a gloss as a reflector 15. その他、誘電体多層膜からなる誘電体ミラーを採用してもよい。 Other may be employed a dielectric mirror comprising a dielectric multilayered film. また、Al In addition, Al
などからなる金属板を切削したものを用いてもよい。 It may be used after cutting a metal plate made of.

【0098】ただし、この反射板15は光を反射するものに限定するものではなく、表面を光拡散する性質のものを用いてもよい。 [0098] However, the reflecting plate 15 is not limited to one that reflects light may also be used as property of light diffusing surface. たとえばオパールガラス等の微粉末を塗布したもの、酸化Ti(チタン)の微粉末を塗布したシートあるいは、板が例示される。 Such as those coated with fine powder such as opal glass, sheet coated with a fine powder of oxide Ti (titanium) or plate is exemplified. また、反射板15 In addition, the reflecting plate 15
の周囲に光拡散材を塗布してもよい。 The light diffusing material may be applied around the. 反射板15自身を光拡散材料で形成したり、反射板15の表面を酸化処理し、酸化アルミナを形成(作製)してもよい。 Or to form a reflection plate 15 itself by the light diffusing material, the surface of the reflection plate 15 by oxidizing to form an oxidation alumina (produced).

【0099】(図2)は(図1)の一部断面である。 [0099] (Fig. 2) is a partial cross-sectional (Fig. 1).
(図2)では金属からなる板を切削加工して凹部24を形成し、この凹部24にAlなどからなる反射膜15を形成した実施例である。 (Figure 2) to form a recess 24 in a plate made of a metal cutting to an embodiment in which to form a reflective film 15 made of Al in the concave portion 24. この凹部24に導光板14をはめ込んでいる。 And fitted to the light guide plate 14 in the recess 24. また、凹部24に液体あるいはゲル等を流しこみ、そのままで用いる、あるいは硬化させることにより導光板としてもよい。 Further, Pour the liquid or gel or the like in the recess 24, used as is, or may be a light guide plate by curing.

【0100】導光板14の光出射面にはプリズムシート23が配置されている。 [0100] The prism sheet 23 on the light emitting surface of the light guide plate 14 is disposed. プリズムシートは導光板14から出射する光の強度を強くする機能を有する。 The prism sheet has a function of strongly the intensity of light emitted from the light guide plate 14. つまり、 That is,
指向性を狭くする。 A directional narrow. プリズムシート23はスリーエム社などが製造販売している。 Prism sheet 23 such as 3M Company has manufactured and sold.

【0101】また、プリズム板23の光出射面には、拡散シート22が配置されている。 [0102] Further, the light exit surface of the prism plate 23, the diffusion sheet 22 is disposed. 拡散シートはプリズム板23の凹凸が表示パネル21を透過して見えないようにするものである。 Diffusion sheet are those irregularities of prism plate 23 from being seen by transmitted through the display panel 21. この拡散シート22としては(株) As the diffusion sheet 22 Co.
キモトがライトアップシリーズとして製造販売している。 Kimoto is manufactured and sold as a write-up series. なお、プリズム23の凹凸のピッチは1mm以下0.2mm以上にする。 Note that the unevenness of the pitch of the prism 23 to 1mm or less 0.2mm or more.

【0102】発光素子11の近傍は光の集中性が高い。 [0102] the vicinity of the light emitting element 11 has a high concentration of light.
そのため発光素子11の近傍の輝度は高くなり、表示ムラとなる。 Therefore the brightness in the vicinity of the light emitting element 11 becomes higher, the display unevenness. この対策のため本発明の照明装置では(図3)に示すように発光素子3の近傍に光拡散部31を形成もしくは配置している。 The lighting device of the present invention for the measures forms or arranged a light diffusing portion 31 in the vicinity of the light emitting element 3 as shown in (Fig. 3).

【0103】光拡散部31は(図4)に示すように円形あるいは、四角形の光拡散ドット41から構成される。 [0103] Light diffusing section 31 is composed of a circular or square light diffusing dots 41 as shown in (Fig. 4).
光拡散ドット41は導光板14の表面等に直接にあるいは、別に配置した拡散シート22上に形成される。 Light diffusing dots 41 or directly on the surface and the like of the light guide plate 14, is formed on the diffusion sheet 22 arranged separately.

【0104】導光板14の表面あるいは表示パネル21 [0104] surface of the light guide plate 14 or the display panel 21
と導光板14間に配置したシート22上に、光拡散部3 On the sheet 22 that is disposed between the light guide plate 14 and the light diffusing section 3
1を形成または配置する。 1 to form or place a. 光拡散部31とは本来の光を拡散して表示パネル21に到達する光を減少させる機能を有するものである。 The light diffusion section 31 has a function of reducing the light reaching the display panel 21 diffuses the original light. その他、金属膜などで直接光を遮光して表示パネル21に到達する光を減少させるものが含まれる。 Other include those to reduce the light reaching the display panel 21 to shield the direct light in a metal film. つまり、減光により輝度ムラを調整するものでもよい。 That may be intended to adjust the luminance non-uniformity by dimming.

【0105】光拡散部31は(図3)に示すようにLE [0105] Light diffusing unit 31, as shown in (FIG. 3) LE
D11の近傍は円もしくは円弧状に大きく形成し、LE Near the D11 is largely formed in a circular or arc shape, LE
D11から離れた位置は小さく形成する。 Position away from the D11 is smaller. また、光拡散部31はスモークガラスのように全体にわたり光透過、 Also, the light diffusing portion 31 is light transmissive throughout as smoked glass,
あるいは光直進率を低下させる構成でもよい。 Or it may be configured to reduce the light straight rate. 光拡散ドット41はLED11に近いところを大きく、遠いところは小さくする。 Light diffusing dots 41 increases the closer to the LED 11, far away is small. このように光拡散部31を形成することにより、バックライト16の照明光は全領域にわたり均一となる。 By thus forming the light diffusing portion 31, the illumination light of the backlight 16 becomes uniform over the entire region.

【0106】導光板14の表面から放射される光は、発光素子11の近傍が多くなり、中央部は少なくなる。 [0106] Light emitted from the surface of the light guide plate 14, near the light emitting element 11 is increased, the central portion is reduced. この課題に対応するため、本発明では(図5)に示すように導光板14の表面に光拡散部材(光拡散ドット)51 To deal with this problem, in the present invention the light diffusing member to the surface of the light guide plate 14 as shown in (FIG. 5) (light diffusing dots) 51
を形成している。 To form a. なお、光拡散部材51は(図4)でも説明したように遮光するもの(反射膜)でもよい。 The light diffusing member 51 may be (Fig. 4), even those that shielding as described (reflective film).

【0107】(図5(a))の実施例では、導光板14 [0107] (FIG. 5 (a)) In the embodiment, the light guide plate 14
等に点状の光拡散部材を形成もしくは配置している。 Forming or placing a point-like light diffusion member the like. 導光板14の中央部の光拡散部材の面積は大きくし、周辺部(LED近傍)は面積を小さくする。 Area of ​​the light diffusing member of the central portion of the light guide plate 14 is increased, the peripheral portion (LED vicinity) is to reduce the area. なお、51が反射膜の場合はこの逆とする。 Note that 51 is the case of the reflective film and the reverse. また、(図5(b))に示すように、光拡散部材51はストライプ状としてもよい。 Further, as shown in (FIG. 5 (b)), the light diffusing member 51 may be a stripe. この場合も、導光板14の中央部の光拡散部材の面積は大きくし、周辺部(LED近傍)は面積を小さくする。 Again, the area of ​​the light diffusing member of the central portion of the light guide plate 14 is increased, the peripheral portion (LED vicinity) is to reduce the area. また(図5(a))と同様に51が反射膜の場合はこの逆とする。 The (FIG. 5 (a)) in the same manner as 51 in the case of the reflective film and the reverse. また、LEDを平面状に形成したり、視覚的にみえないような輝度分布をもたせたりしてもよい。 You can also form an LED in a planar shape, may or remembering luminance distribution do not appear to visually. また、LED自身に遮光膜あるいは反射膜等を形成してもよい。 It is also possible to form a light shielding film or a reflective film or the like to the LED itself. また、LEDに塗布する蛍光体に膜厚分布をもたせてもよい。 It may also be imparted to the film thickness distribution of the phosphor to be applied the LED.

【0108】(図6(a))は反射板15に反射機能をもたせていない。 [0108] (FIG. 6 (a)) is not remembering reflection function to the reflection plate 15. 単なる導光板14と導光板14を保持する筐体として用いる。 Used as a housing for holding a simple light guide plate 14 and the light guide plate 14. 反射膜61は導光板14の側面および裏面にAl,Agなど蒸着して形成している(反射膜51)。 Reflective film 61 is formed by depositing Al, Ag, etc. on the side and the back surface of the light guide plate 14 (the reflective film 51). 反射膜61は導光板14に直接形成する他、アルミニウム(Al)あるいは、銀(Ag)を蒸着した反射シートを導光板14にはりつけてもよい。 Another reflective film 61 is formed directly light guide plate 14, aluminum (Al) or silver (Ag) may be stuck to the reflective sheet was deposited on the light guide plate 14. また、導光板14と筐体15間に配置してもよい。 It may also be disposed between the light guide plate 14 and the housing 15. このような反射シートはスリーエム社がシルバーラックスという商標名で販売している。 Such a reflective sheet is 3M is sold under the trade name Silver Lux.

【0109】(図6(b))は導光板14の内部を中空とした構成である(中空部62)。 [0109] (FIG. 6 (b)) is a structure in which a hollow inside of the light guide plate 14 (hollow portion 62). このように導光板1 Thus the light guide plate 1
4の内部を中空とすることにより、照明装置を軽量化することができる。 4 of an internal by a hollow, it is possible to reduce the weight of the lighting device. その他、中空部に液体あるいはゲルを挿入しておいてもよい。 Other, it may have been inserted the liquid or gel in the hollow portion. これら液体あるいはゲルとして、水あるいはエチレングルコール等が例示される。 As these liquid or gel, water or ethylene glycol, and the like. 液体あるいはゲルは樹脂よりも比重が小さいため先と同様に照明装置の軽量化を図ることができる。 Liquid or gel can reduce the weight of the same illumination device in the previous specific gravity is smaller than that of the resin. もちろん、中空部62に紫外線硬化樹脂などを充填してもよい。 Of course, an ultraviolet curable resin may be filled in the hollow portion 62. また、中空部62に光拡散材などを添加したり、光拡散材を充填してもよい。 Also, or the like is added to the light diffusing material in the hollow portion 62 may be filled with a light diffusing material. 光を吸収する色素などを添加してもよい。 Such as dyes that absorb light may be added.

【0110】なお、中央部62に挿入する水あるいはゲルには水酸化ナトリウムなどを添加しておき、PHを1 [0110] Incidentally, in water or a gel to be inserted into the central portion 62 in advance by adding sodium hydroxide and the like, the PH 1
0以上13以下、さらに好ましくは10.5以上12. 0 to 13, more preferably 10.5 or more 12.
5以下としておく。 5 should be less than. このように挿入する水あるいはゲルをアルカリ性としておくことにより、これらの液体が漏れでたとしても、反射膜61などを酸化させることが少なくなり、また安定である。 By leaving the water or gel to be inserted in this way the alkaline, even though these liquids were leaked, the less oxidizing the like reflective film 61, also is stable. アルカリ性にするには、水あるいはゲル中に水酸化ナトリウムなどを添加すればよい。 To alkalinity may be added such as sodium hydroxide in water or in a gel.

【0111】また(図6)において、ケース14はガラス材料で形成する他、アクリル樹脂,ポリカーボネート樹脂で形成してもよい。 [0111] In (6), case 14 other to form a glass material, may be formed of an acrylic resin, a polycarbonate resin. その他、アクリル系,UV樹脂を硬化させて形成してもよい。 Other, acrylic, or may be formed by curing the UV resin.

【0112】なお、本発明の照明装置16において有効な光出射領域以外(無効領域)には、反射板あるいは光吸収部材を形成しておくことが好ましい。 [0112] In addition to the effective light emitting area in the illumination device 16 of the present invention (invalid region), it is preferable to form a reflection plate or the light-absorbing member. また、14を液晶層とし印加電圧により、光出射状態あるいは光拡散状態を変化させてもよい。 Further, the applied voltage was 14 and the liquid crystal layer may change the light emission state or a light diffusing state.

【0113】(図1)等に示す本発明の照明装置と表示パネル21とを組み合わせることにより、動画ボケのない表示装置を構成できる。 [0113] By combining the illumination device and the display panel 21 of the present invention shown in (FIG. 1) or the like, a display device having no motion blur.

【0114】表示パネル21は説明を容易にするためO [0114] The display panel 21 for ease of explanation O
CBモード(Optically compensated Bend Mode)の液晶表示パネルを用いるとして説明する。 It described as a liquid crystal display panel of the CB mode (Optically compensated Bend Mode). ただし、他のT However, other T
Nモード等の液晶表示パネルも用いることができる。 The liquid crystal display panel of the N mode or the like can be used. たとえば、高速応答のOCBモードまたは、メルク社の高速TN液晶、またはシャープが提案するASVモード、 For example, ASV mode high-speed response OCB mode or, Merck & Co., Inc. Fast TN liquid crystal or sharp, is proposed,
強誘電性液晶,反強誘電性液晶等を用いてもよいことは言うまでもない。 Ferroelectric liquid crystal, may of course be used anti-ferroelectric liquid crystal or the like.

【0115】さらには、高分子分散液晶(PDLC、P [0115] In addition, the polymer-dispersed liquid crystal (PDLC, P
NLC,N−CAP),ECB(Electrically Contro NLC, N-CAP), ECB (Electrically Contro
lled Birefigence)モード,垂直配向(VA:Vertica lled Birefigence) mode, vertical alignment (VA: Vertica
llyAligned))モード,EOC(Electrically−induce llyAligned)) mode, EOC (Electrically-induce
d Optical Compensation)モード、IPSモード,S d Optical Compensation) mode, IPS mode, S
TN液晶,DAPモード、ASM(Axial Symmetric TN liquid crystal, DAP mode, ASM (Axial Symmetric
Micro−Cell)モードなども用いることができることは言うまでもない。 Micro-Cell) modes can of course be used like. その他、複合したものとして、コレステリック・ネマティック相転移型液晶に2色性色素を添加したゲストホスト液晶等でもよい。 Other, as complexed, or a guest-host liquid crystal or the like added with dichroic dye cholesteric nematic phase transition type liquid crystal.

【0116】表示パネル21の光変調層226がOCB [0116] Light modulating layer 226 of the display panel 21 is OCB
モードの場合、電源投入直後時に矩形あるいは正弦波状の電圧を印加する必要がある。 For mode, it is necessary to apply a rectangular or sinusoidal voltage at immediately after power. 電圧の大きさは±5 The magnitude of the voltage is ± 5
(V)以上±15(V)以下とすることが好ましい。 (V) is preferably not less than ± 15 (V) below. また、電圧の周波数は40(Hz)以上100(Hz)以下とすることが好ましい。 The frequency of the voltage is preferably set to 40 (Hz) or 100 (Hz) or less.

【0117】発光素子11を順次点灯させて(順次消灯させて)照明装置16を駆動する。 [0117] sequentially turns on the light emitting element 11 (by sequentially turned off) to drive a lighting device 16. (図8)において、 (FIG. 8),
81は非点灯部(発光素子11が点灯状態でない導光板14部)であり、82は点灯部(発光素子11が点灯状態である導光板14部)である。 81 is a non-lighting portion (light emitting element 11 is not lit light guide plate 14 parts), 82 is a lighting unit (light guide plate 14 parts light emitting element 11 is lit).

【0118】1つの照明装置において非点灯部81の面積S 1と点灯部82の面積S 2との関係は次式の関係を満足させることが好ましい。 [0118] relationship between the area S 2 of the surface area S 1 and the lighting section 82 of the non-lighting portion 81 in one of the lighting device, it is preferable to satisfy the following relation.

【0119】 0.075≦S 2 /S 1 ≦1.6 (数式5) さらに好ましくは、次式の関係を満足させることが好ましい。 [0119] 0.075 ≦ S 2 / S 1 ≦ 1.6 ( Equation 5) More preferably, it is preferable to satisfy the following relation.

【0120】 0.1≦S 2 /S 1 ≦0.8 (数式6) S 2 /S 1の値が小さいほど動画ボケは小さくなり、良好な動画表示を実現できる。 [0120] 0.1 ≦ S 2 / S 1 ≦ 0.8 as motion blur value of (Equation 6) S 2 / S 1 is small becomes small, making it possible to achieve proper movie display. しかし、0.075より小さいと画面が暗くなりすぎる。 However, 0.075 is smaller than the screen is too dark. 一方S 2 /S 1の値が大きいほど、動画ボケが大きくなる。 Whereas as the value of S 2 / S 1 is large, motion blur increases.

【0121】(図8)に示すように点灯部82の位置を画面上から下に順次移動させていく。 [0121] gradually moved sequentially underneath the position of the lighting unit 82 from the screen as shown in (Fig. 8). この移動と同期させて表示パネルの画像表示を変化させる。 This move is synchronized to vary the image display of the display panel. また、バックライトの点灯は、液晶の応答性を考慮して行う。 The lighting of the backlight is performed in consideration of the responsiveness of the liquid crystal. つまり、液晶が十分に目標,透過率になった後にその位置のバックライトを点灯させる。 That is, the liquid crystal is sufficiently target to light the backlight of the position after becoming transmittance.

【0122】一般的に表示パネルを見る環境(室内)が明るいと表示画面を明るくする必要がある。 [0122] there is a need to look at the general display panel (indoor) to brighten the bright and the display screen. その際は発光素子11の点灯個数を増加させる。 In that case, increasing the lighting number of the light emitting element 11. 表示画面が明るく、かつ室内が明るい場合、動画ボケは見えにくい。 Bright display screen, and if the room is bright, motion blur is difficult to see. 一方、環境(室内)が暗いと表示画面の輝度を低下させないと観察者の眼がつかれる。 On the other hand, the observer's eye is stuck with the environment (room) is not to reduce the brightness of the dark and the display screen. その際は発光素子11の点灯個数を減少させる。 In that case, reducing the lighting number of the light emitting element 11. 表示画面が暗くかつ室内が暗い場合、動画ボケが見えやすい。 If there is a dark dark and indoor display screen, motion blur is easily seen. 点灯個数を減少させることにより表示画面が黒表示される期間が長くなるため、動画ボケが改善される。 Since the period in which the display screen is black display by reducing the lighting number is long, motion blur is improved.

【0123】このように発光素子11の点灯個数を変更するにはユーザが自由に利用できるリモートコントローラあるいは、切り換えスイッチ等を用いて手動で行う他に、外光(周囲光)の強度をホトセンサ(図示せず)で自動検出し、この検出結果により自動で行ってもよい。 [0123] remote controller or the user can freely use to change the way the lighting number of the light emitting element 11, in addition to be performed manually by using a changeover switch or the like, the intensity of external light (ambient light) photosensor ( automatically detected by not shown), it may be performed automatically by the detection result.
ホトセンサとしてはPINホトダイオード、ホトトランジスタ、CdSが例示される。 PIN photodiode as photosensor, phototransistor, CdS and the like.

【0124】外光が明るい時は、LED11を多く点灯し、画面を明るくする。 [0124] when the outside light is bright, the LED11 many lights, to brighten the screen. 外光が暗いときはその逆である。 When the outside light is dark and vice versa. また、表示画像の種類(静止画,動画,映画)に応じて手動であるいは自動で変化させてもよい。 The type of the display image (still image, video, cinema) can be varied manually or automatically in accordance with the.

【0125】以下は、特に点灯部82に注目して説明を行う。 [0125] The following is a description with particular attention to the lighting section 82. (図8)の(b)→(c)→(d)→(a)でもわかるように点灯部の走査は画面上部Uから画面下部D (Figure 8) (b) → (c) → (d) → (a) even seen screen lower D scanning from the top of the screen U lighting unit
方向に行う。 Carried out in the direction. この状態を横方向から見た図が(図9)である。 View this state from the horizontal direction is (Figure 9). また、(図9)において、Aの範囲がある時刻(時間)で観察者に画像として見えている範囲である。 Moreover, the range of visible as an image to the observer in (FIG. 9), the time in which there is a range of A (time).

【0126】表示パネル21の液晶層23bは画素に書き込まれる電圧によって1フレームの期間所定の透過率となっている。 [0126] The liquid crystal layer 23b of the display panel 21 has a duration predetermined transmittance of one frame by a voltage written into the pixel. そのため、バックライト16の全体が発光していれば、表示パネル21の表エリアA領域(画像が見えている領域)となる。 Therefore, if the light emitting entire backlight 16, the table area A region of the display panel 21 (area where the image is visible). しかし、本発明のバックライトではある時刻においては一部しか点灯しないため、 However, since only some lights in the backlight is in the time of the present invention,
A領域は限られた範囲となる。 A region is a limited range.

【0127】液晶表示パネル21は画素行ごとに画像データをかきかえていく。 [0127] The liquid crystal display panel 21 will rewriting the image data for each pixel row. (図9)において、表示パネル9に画像を書き込んでいる点(ライン、つまり画素行) In (9), that is writing an image on the display panel 9 (line, i.e. pixel row)
をSで示す。 It is indicated by S. 画像を書き込むとは、表示パネル21が液晶表示パネルの場合、該当ラインのゲート信号線にスイッチング素子としての薄膜トランジスタ241(TF And writes the image, when the display panel 21 is a liquid crystal display panel, a thin film transistor 241 as a switching element to the gate signal line of the corresponding line (TF
T)をオンさせる電圧(オン電圧)が印加され、このゲート信号線に接続された画素に電圧が書き込まれることを意味する。 Voltage to turn on the T) (on-voltage) is applied, which means that voltage is written to the pixel connected to the gate signal line. 書き込まれた電圧は次に書き込まれるまでの間(1フレームもしくは1フィールド)は保持される。 Written voltage until next written (one frame or one field) is maintained.

【0128】画素上に液晶は画素に電圧が印加されても、すぐに目標の透過率とはならない。 [0128] be on the pixel liquid crystal voltage to the pixel is applied, it does not become quickly target transmittance. TN液晶では液晶の立ち上り時間は約25〜40msecである。 In the TN liquid crystal rising time of the liquid crystal is about 25~40msec. OC OC
Bモードでは2〜5msecである。 In the B mode, which is a 2~5msec. この立ち上り時間は透過率が変化している状態(以後、透過率変化状態と呼ぶ)であるので、変化している状態が表示装置の観察者(使用者)に見えることは好ましくない。 This rise time is a state in which transmittance is changed (hereinafter referred to as transmittance change state) is, it is not preferable that the state has changed visible to a viewer of the display device (user). また、透過率が変化している状態が見えると動画ボケの原因となる。 The causes of motion blur when a state in which the transmittance is changed visible.

【0129】本発明ではこの透過率変化状態の部分はバックライトを消灯する。 [0129] portion of the transmission change state in the present invention turns off the backlight. 一方、完全に透過率が目標透過率となった状態(以後、透過率目標状態)の部分ではバックライトを点灯させる。 On the other hand, completely state transmittance becomes the target transmission ratio (hereinafter, transmission target state) in the portion of the turns on the backlight. そのため、動画ボケ等が発生せず、良好な画像表示を実現できるものである。 Therefore, without motion blur or the like is generated, in which good image display can be achieved. また、 Also,
動画ボケが改善されるのは画像表示→黒表示→画像表示→黒表示と表示させる方法も多いに寄与していることは言うまでもない。 It goes without saying that the motion blur is improved contributes to greater method of displaying an image display → black display → image display → black display.

【0130】(図9)でも明らかなように、(図9 [0130] As (Fig. 9), even obvious, (Figure 9
(a))の状態では画像が書き込まれている点Sより下側Aの範囲のバックライトが点灯している。 (A)) range of the lower A than the point S image is written in the state of the back light is on. このAの部分は、電圧が書き込まれる直前であるから、画素に電圧が印加されてから、十分な時間が経過している。 Portion of the A, since it is just before the voltage is written from a voltage is applied to the pixel, it has elapsed sufficient time. そのため、Aの部分は透過率目標状態である。 Therefore, the portion of A is the transmittance target state.

【0131】以後、(図9(a))→(図9(b))→ [0131] After that, (Fig. 9 (a)) → (Fig. 9 (b)) →
(図9(c))→(図9(d))→(図9(a))→ (FIG. 9 (c)) → (Fig 9 (d)) → (Fig 9 (a)) →
(図9(b))とくりかえされる。 Is repeated (FIG. 9 (b)). いずれも、画素に電圧が印加されてから十分な期間が経過してから、Aの領域のバックライト14が点灯する。 Both after the elapse of sufficient time since a voltage is applied to the pixel, the backlight 14 in the region of A is illuminated. そのため良好な画像を表示できる。 Therefore show a good image.

【0132】なお、(図9)において点Sのすぐ下の部分のバックライトを点灯(Aの部分)させるとしたが、 [0132] Although the causes immediately backlight lighting (A portion) of the lower part of the point S (FIG. 9),
これに限定するものではない。 The present invention is not limited to this. Aの部分は液晶等が透過率目標状態あるいはその類似状態で点灯させることを意味するものである。 Portion A is intended to mean that the liquid crystal or the like are turned on with the transmission target state or a similar state. したがって、画素に電圧を印加してから所定時間経過した後であればいずれの位置でもよい。 Therefore, it may be any positions as long as it is after the lapse of a predetermined time from application of voltage to the pixel. また、Aの部分は完全に連続している必要はなく、 In addition, part of A does not have to completely continuous,
複数の部分に分割されていてもよい。 It may be divided into a plurality of parts. また、Aの部分は完全に連続している必要はなく、所定距離はなれた複数の部分から構成されていてもよい。 The portion of A need not be completely continuous, predetermined distance may be composed of a plurality of parts become. また、A以外の部分は完全に消灯状態でなくてもよい。 Further, portions other than A may not be completely turned off. たとえば、透過率が10%などでもよい。 For example, the transmittance may be 10%, for example.

【0133】バックライトのAの部分の点灯周期と、表示パネル21の画面を書きかえる周期(書き換え周期) [0133] and the lighting cycle of the part of the backlight A, periodic rewriting the screen of the display panel 21 (rewrite cycle)
とは一致させる。 The match. 通常液晶表示パネルの場合は周期は5 The period is usually a liquid crystal display panel 5
0Hzまたは60Hzである。 Is a 0Hz or 60Hz. しかし、50Hz〜60 However, 50Hz~60
Hzであれば、表示画面がフリッカ状態となることがある。 If Hz, there is the display screen becomes the flicker state. このとき、書き換え周期は70Hz以上180Hz At this time, the rewrite cycle 70Hz or 180Hz
以下とすることが好ましい。 It is preferable that the following. 中でも80Hz以上150 Among them, 80Hz more than 150
Hz以下とすることが好ましい。 It is preferable that the Hz or less. この周期を実現するため、液晶表示パネルに印加する映像データは一度、デジタル化してメモリに記憶させる。 To achieve this period, image data to be applied to the liquid crystal display panel once, it is stored in the memory digitized. そして時間軸変換をおこない、目標の書き換え周期で画像を表示する。 And performs time axis conversion, and displays an image rewriting period goal.

【0134】このようにフリッカが発生するのは、液晶表示パネルの液晶に正の電圧を印加した状態と負の電圧を印加した状態との異方向特性により、あるいはバックライトの点灯同期と液晶表示パネル21の書き換え同期とのずれにより、書き換え周期の1/2の周波数があらわれるためと考えられる。 [0134] The flicker thus occurs, the anisotropic characteristics of the state of applying state and a negative voltage a positive voltage is applied to the liquid crystal of the liquid crystal display panel, or lighting synchronization and LCD backlight the deviation between the rewriting synchronization panel 21, presumably because that appears is half the frequency of rewriting cycles. つまり、書き換え周期が50 That is, the rewrite cycle 50
Hzであれば25Hz,60Hzであれば30Hzの成分があらわれる。 If Hz 25 Hz, 30 Hz component appears if 60 Hz. この関係を測定したものを(図11) A material obtained by measuring the relation (FIG. 11)
に示す。 To show. (図11)のグラフは横軸を周波数fとしている。 Graph (Fig. 11) has a horizontal axis and frequency f. この周波数は書き換え周期の1/2の周波数としている。 This frequency is set to 1/2 of the frequency of rewriting period. 縦軸は表示パネル21を見たときのちらつき視感度係数Anとしている。 The vertical axis is set to flickering luminous coefficient An when viewing the display panel 21.

【0135】つまり、(図11)のグラフは点灯周期と書き換え周期とを一致させた上、これらの周期(周波数fの2倍)を変化させた時を示している。 [0135] In other words, it shows when changing (FIG. 11) is a graph on which is matched with the rewriting period and the lighting period, (twice the frequency f) these periods. 最もちらつきが大きく感じられる時を1.0に規格化している。 It is normalized when the most flickering is felt greatly to 1.0.

【0136】(図11)のグラフより10Hz(書き換え周期は20Hz)のとき、最もちらつきが大きいと感じられる。 [0136] When the graph (Figure 11) 10 Hz (rewrite cycle 20 Hz), felt most flicker is large. しかし、ちらつきは30Hz近傍で急激に少なくなる。 However, flicker is rapidly reduced at 30Hz vicinity. 40Hzではほぼ、ちらつきを感じなくなる。 Almost at 40Hz, no longer feel the flickering. この結果より、表示パネルの書き換え周期は70H From this result, the rewriting period of the display panel 70H
z以上、好ましくは80Hz以上とすることが好ましい。 z or more, preferably be at least 80 Hz. 90Hz以上とすれば完全である。 If more than 90Hz is complete.

【0137】上限の周波数は表示パネルの駆動回路の処理速度に左右される。 [0137] Frequency of the upper limit depends on the processing speed of the drive circuit of the display panel. 60Hzの3倍の180Hz(3 60Hz of three times the 180Hz (3
倍速)が技術上の限界であろう。 Speed) would be a limit on the technology. NTSCあるいはVG NTSC or VG
Aレベルではそれ以上の4倍速も実現できなくないが、 Without not be able to achieve more 4x at A level,
高速回路部品が必要となるなど、コストが高くなる。 Such as high-speed circuit component is required, the cost is increased. 好ましくは75Hzの2倍の150Hz以下とすべきであろう。 It will preferably be less than twice the 150Hz of 75 Hz. さらに低コスト化を望むのであれば、50もしくは60Hzの2倍の100Hzあるいは120Hz以下とすべきである。 If the further desire lower cost, should be less than twice the 100Hz or 120Hz of 50 or 60 Hz. また、回路構成の容易性から通常の駆動の2倍が好ましい。 Also, twice the normal driving easiness of the circuit configuration is preferred. つまり、50Hz×2=100H In other words, 50Hz × 2 = 100H
z、60Hz×2=120Hz、あるいは75Hz×2 z, 60Hz × 2 = 120Hz or 75 Hz × 2,
=150Hzとなる場合が多いであろう。 = Would be in many cases to be 150Hz. このことから、表示パネルの書き換え速度は通常時(従来時)の2 2 Therefore, the rewriting speed of the display panel during normal (when conventional)
倍の周波数とすべきである。 It should be a multiple of the frequency.

【0138】(図10)は、本発明の表示装置の駆動回路の説明図である。 [0138] (FIG. 10) is an explanatory diagram illustrating a drive circuit of a display device of the present invention. 表示パネル21にはゲート信号線に順次オン電圧を印加するゲートドライバ101および、 The gate driver 101 and sequentially applied to turn-on voltage to the gate signal line in the display panel 21,
ソース信号線に映像信号を印加するソースドライバ10 A source driver 10 for applying a video signal to the source signal line
2が積載されている。 2 is loaded. このドライバ101,102はドライバコントローラ103により制御される。 The driver 101 is controlled by the driver controller 103. つまり、 That is,
このドライバコントローラ103により表示パネル21 Display panel 21 by the driver controller 103
の書き換え周期が制御される。 Rewriting period of is controlled.

【0139】一方、バックライト16の端に取り付けられたLEDアレイ12はLEDドライバ104に接続されている。 [0139] On the other hand, LED array 12 attached to the end of the backlight 16 is connected to the LED driver 104. LEDドライバ104はバックライトコントローラ105により制御される。 LED driver 104 is controlled by a backlight controller 105. したがって、バックライトコントローラ105によりバックライトの点灯周期が制御される。 Thus, the lighting period of the backlight is controlled by a backlight controller 105.

【0140】バックライトコントローラ105とドライバコントローラ103は映像信号処理回路106により同期を取って制御される。 [0140] The backlight controller 105 and the driver controller 103 are controlled synchronously by the video signal processing circuit 106. そのため、書き換え周期と点灯周期とは同期化される。 Therefore, the rewrite period and a lighting period are synchronized.

【0141】以上のように同期化することにより、表示パネル21の画像表示領域107には動画ボケのない良好な画像が表示される。 [0141] By synchronizing Thus, a good image free from motion blur is displayed in the image display area 107 of the display panel 21. しかし、画像は静止画の場合もある。 However, the image is sometimes still image. たとえばパーソナルコンピュータの表示パネルは主として静止画を表示する。 For example, the display panel of the personal computer is mainly a still image is displayed. 静止画の場合において、前述の駆動方法を実施するとその害としてラインフリッカが表示される。 In the case of a still image, line flicker is displayed as a harm when implementing the above-described driving method. 静止画で発生するラインフリッカは画質を劣化させる。 Line flicker generated by the still image to degrade the image quality. 画面に見づらくなるからである。 This is because becomes difficult to see on the screen.

【0142】静止画を表示する場合、たとえば、本発明の表示装置をパーソナルコンピュータのモニターとして使用する場合は、バックライトコントローラ105を制御して静止画表示モードにする。 [0142] When a still image is displayed, for example, when using the display device of the present invention as a monitor of the personal computer controls the backlight controller 105 to the still image display mode.

【0143】この静止画表示モードとは、(図9)で説明したような書き換え周期と点灯周期とを同期をとらずに行う方法である。 [0143] The still image display mode is a method performed without synchronized and rewriting period and the lighting period as described in (FIG. 9). もちろん、同期をとってもよいが、 Of course, it may take the synchronization,
表示パネル21を書きかえる周期に比較して、バックライト16の点灯周期を2倍以上にする。 Compared to the period to rewrite the display panel 21, the lighting period of the backlight 16 more than doubled. ただし、6倍以上とする。 However, the more than six times. 一般的にLEDの点灯周期を書き換え周期よりも速くする。 Generally faster than rewrite cycle lighting cycle the LED. 好ましくは書き換え周期の1.5倍以上12倍以下にする。 Preferably below 12 times 1.5 times the rewriting period. さらに好ましくは2倍以上6倍以下にする。 More preferably below 6 times more than doubled.

【0144】この際、(図8)で説明した動画表示時の点灯部82と非点灯部81との割合は同一にする。 [0144] At this time, the ratio of (FIG. 8) and the lighting section 82 of the movie during that described in the non-lighting unit 81 is the same. 変化させると、動画表示モードから静止画表示モードに切り換えた際、画面の輝度が変化してしまうためである。 Changing, when switching from the moving image display mode to the still image display mode, because the luminance of the screen is changed. ただし、LEDの点灯周期を変化させると、LEDの点灯に要する時間などにより、画面の輝度が変化する場合があるので、LEDへの印加電流量を微調整させるユーザスイッチまたはユーザボリウムを設けておくことが好ましい。 However, varying the lighting period of the LED, due time required for LED lighting, the brightness of the screen may vary, preferably provided the user switch, or the user volume to finely adjust the applied amount of current to the LED it is preferable. また、動画表示モードから静止画表示モードに切り換えた時の輝度変化をあらかじめ測定しておき、表示モードを切り換えた際に自動的にセットアップできるように構成しておいてもよい。 Further, measured in advance luminance change when switching from the moving image display mode to the still image display mode, automatically it may have been configured to be set up when switching the display mode. これらは表示装置に内蔵するマイクロコンピュータのソフトウェアにより容易に実現できる。 These can be easily implemented by software of a microcomputer having a built-in display device.

【0145】点灯周期を速くすれば、バックライト16 [0145] If the faster the lighting cycle, backlight 16
が点滅動作していることは観察者から認識されなくなる。 There it is no longer recognized by the observer flashing operation. かつ、表示画面の書き換え周期と同期を取っていないのでラインフリッカの発生はない。 And, there is no occurrence of line flicker because not taking rewriting period of the display screen and synchronization. この状態で動画を表示すれば当然に動画ボケ等が発生する。 By displaying the video on the state naturally motion blur or the like occurs. しかし、静止画の表示であるから問題はない。 However, there is no problem because it is the display of a still image. また、同期をとっても、バックライトの点滅周期を高速にすれば、フリッカの発生は視覚(知覚)されなくなる。 Also, very synchronization, if the flashing cycle of the backlight at a high speed, the occurrence of flicker is not visually (perceived).

【0146】(図9)のような動画表示モードと、先に説明した静止画表示モードはユーザスイッチ108により切り換えできるように構成しておくことが好ましい。 [0146] and the moving picture display mode, such as (9), still image display mode described above, it is preferable to configured to be switched by the user switch 108.
また、フレーム間の画像データを演算することにより、 Further, by calculating the image data between frames,
動画表示状態か静止画表示状態か、もしくは動画表示状態モードにする方が適切か、静止画表示状態モードにする方が適切かを自動的に判定し、スイッチ108をマイクロコンピュータ(図示せず)等が切り換えるように構成しておいてもよい。 Whether still image display state movie display state, or whether the better to the moving image display state mode, better to the still image display state mode automatically determines appropriate or the switch 108 the microcomputer (not shown) etc. may have been configured to switch it. 動画表示か否かの検出はクリアビジョンテレビなどのID技術(動画領域検出技術)として確立している。 Video Display whether or not the detection is established as ID technologies such as Clear Vision TV (moving image area detection technology).

【0147】また、一定時間以上表示装置を使用しない場合は、画面輝度を低下させるように設定しておいてもよい。 [0147] Also, when not using the display device a predetermined time or more, it may be set to reduce the screen brightness. 画面輝度を低下させるには、(図8)に示す点灯部82の面積を少なくすればよい。 To reduce the screen brightness, it may be less the area of ​​the lighting unit 82 shown in (Fig. 8). これは発光素子11 This light emitting element 11
の点灯個数を減少させることにより容易に実現できる。 It can be easily realized by reducing the lighting number.
この制御もマイクロコンピュータのタイマー回路を利用することにより容易に実現できる。 This control can be easily realized by utilizing the timer circuit of the microcomputer. また、表示パネルを接続したパーソナルコンピュータなどを一定期間使用しない時は、自動的にバックライト16の電源をオフするか、もしくは減光するようにしておくと好ましい。 Also, when not in use for a certain period of time the personal computer connected to the display panel, either automatically turn off the backlight 16, or idea as dimming preferred.

【0148】(図1)の実施例は導光板14の両端に発光素子11を取りつけたものであった。 [0148] Example (FIG. 1) were those attached to the light emitting element 11 at both ends of the light guide plate 14. しかし、この構成に限定するものではなく、(図12)に示すように導光板14の片端に発光素子11を配置してもよい。 However, not limited to this arrangement, it may be arranged a light-emitting element 11 at one end of the light guide plate 14 as shown in (FIG. 12). この際は(図12)の11aと11dとの関係のように、互いに導光板14の反対面に発光素子11を配置するとよい。 At this time, as the relationship between 11a and 11d (FIG. 12), it may be arranged a light-emitting element 11 on the opposite surface of the light guide plate 14 to each other. 照明装置16の左右の輝度分布の発生を抑制するためである。 In order to suppress the occurrence of luminance distribution of the left and right of the lighting device 16.

【0149】(図12)の構成では、発光素子11が取り付けられていない導光板14の反対端にはλ/4板(λ/4フィルム)121が取りつけられている。 [0149] In configuration (FIG. 12), the opposite end of the light guide plate 14 where the light emitting element 11 is not attached lambda / 4 plate (lambda / 4 film) 121 is attached. また、λ/4板の裏面には反射膜51bが形成もしくは配置されている。 Further, on the back surface of the lambda / 4 plate are formed or arranged reflection film 51b. このλ/4のλとは発光素子11が発生する主波長(nm)もしくは強度中心波長(nm)である。 The lambda of lambda / 4 is a main wavelength which the light-emitting element 11 is produced (nm) or intensity center wavelength (nm). たとえば、λ=550nmである。 For example, a λ = 550nm. したがって、λ Therefore, λ
/4とは主光線の波長λの略1/4の位相差もしくはその近傍の位相差を有するフィルムを意味する。 / 4 to mean a film having a phase difference or phase difference between the vicinity of substantially a quarter of the wavelength λ of the principal ray.

【0150】λ/4板121に入射した光は反射膜51 [0150] The light incident on the lambda / 4 plate 121 is a reflective film 51
bで反射され、再びλ/4板から出射して導光板14に入射する。 Is reflected by b, is incident on the light guide plate 14 is emitted again from the lambda / 4 plate. この際、入射光の位相は90度(DEG.) At this time, the phase of the incident light 90 degrees (the DEG.)
回転する。 Rotate. つまり、P偏光はS偏光に、S偏光はP偏光に変化する。 That, P polarized light in the S polarized light, S-polarized is changed to P-polarized light. また、表示パネルに用いる偏光板は反射タイプのものを用いてもよい。 The polarizing plate used in the display panel may be used as reflective type. このタイプは透過しない偏光成分を反射するものである。 This type is for reflecting the polarization component which does not transmit.

【0151】本発明の照明装置の前面に偏光方式の表示パネルを用いる場合は、P偏光もしくはS偏光の一方の偏光のみを使用する。 [0151] When using the display panel of the polarization scheme to the front of the lighting device of the present invention uses only one of the P-polarized polarized light or S-polarized light. (図12)のように偏光を回転させるλ/4板121を配置することにより、表示パネル21を透過する偏光成分の役割が多くなる。 By placing the lambda / 4 plate 121 which rotates the polarization as shown in (FIG. 12), the greater the role of the polarization components passing through the display panel 21. したがって、高輝度表示を実現できる。 Therefore, it is possible to realize a high luminance display. これは表示パネルの偏光板を通過しない偏光成分の一部が反射されて、導光板1 This is reflected part of the polarized component that does not pass through the polarizing plate of the display panel, the light guide plate 1
4内に再びもどるためと考えられる。 It is considered to be due to return again in the 4.

【0152】もちろん、後に説明するが、(図99)に示すような偏光ビームスプリッタ(以後、PBSと呼ぶ)871を、発光素子11の光出射面に配置してもよい。 [0152] Of course, although described later, (Figure 99) shows such a polarizing beam splitter (hereinafter, referred to as PBS) 871, may be disposed on the light emitting surface of the light emitting element 11. 導光板14にはP偏光もしくはS偏光の一方の偏光成分のみが入射し、λ/4板121の作用し合い、光利用効率が向上し、画像表示が良好となる。 The light guide plate 14 enters only one polarization component of the P-polarized light or S-polarized light, mutually action of lambda / 4 plate 121, the light use efficiency is improved and the image display is improved.

【0153】発光素子11としての白色LED(light [0153] White LED (light as a light emitting element 11
emitting diode)11は日亜化学(株)がGaN系青色LEDのチップ表面にYAG(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)系の蛍光体を塗布したものを販売している。 Emitting Diode) 11 sells those Nichia Corporation has applied the YAG (yttrium aluminum garnet) phosphor of the chip surface of the GaN-based blue LED. その他、住友電気工学(株)が、ZnSe材料を使って製造した青色LEDの素子内に黄色に発光する層を設けた白色LEDを開発している。 Other, Sumitomo Electrical Engineering Co., Ltd. has developed a white LED in which a layer which emits yellow light in the device of the blue LED manufactured using the ZnSe material.

【0154】なお、発光素子として白色LEDに限定するものではなく、たとえばフィールドシーケンシャルに画像を表示する場合は、R,G,B発光のLEDを1つまたは複数のLEDを用いればよい。 [0154] Incidentally, not limited to the white LED as a light emitting element, for example, when an image is displayed in a field sequential, R, G, and B LED light emission may be used one or more the LED. また、R,G,B In addition, R, G, B
のLEDを密集あるいは並列に配置し、この3つのLE Place the LED in dense or parallel, the three LE
Dを表示パネルの表示と同期させてフィールドシーケンシャルに点灯させる構成でもよい。 D may be the display and in synchronization of the display panel configuration to be turned into a field sequential. この場合は、LED In this case, LED
の光出射側に光拡散板を配置することが好ましい。 It is preferable to dispose the light diffusion plate of the light emitting side. 光拡散板をはい位置することにより色ムラの発生がなくなる。 Color unevenness by position wearing light diffusion plate is eliminated. また、R,G,Bの3原色のLEDを同時に発光させて白色光を形成してもよい。 Also, R, G, may be simultaneously allowed to emit light to form a white light LED of three primary colors of B.

【0155】以上の実施例は導光板14間を区切る反射板(又は、遮光板15)を有する構成であったが、これに限定するものではなく(図13)に示すように一枚の導光板14を用いたものでもよい。 [0155] The above examples reflector delimiting between the light guide plate 14 (or the light shielding plate 15) constituting a which was but having not limited to this single guide, as shown in (FIG. 13) it may be one using an optical plate 14. もちろん、遮光部1 Of course, the light shielding portion 1
5を形成してもよいことは言うまでもない。 5 may be formed of course.

【0156】(図13)において、導光板14の両端にLEDアレイ12が配置または形成されている。 [0156] (FIG. 13), LED array 12 is disposed or formed on both ends of the light guide plate 14. LED LED
アレイ12はLED素子が連続状に形成されている。 Array 12 is LED elements are formed in a continuous shape. このLED素子はLEDドライバにより点灯位置が走査される。 The LED element is turned position is scanned by the LED driver. この走査により点灯部Aが矢印方向になめらかに移動する。 Lighting unit A by the scanning smoothly moves in the arrow direction. この構成でも、(図9)の表示方法を実現できる。 In this configuration, it is possible to realize a display method (FIG. 9). ただし、(図13)では反射板15がないため、 However, since there is no (FIG. 13), the reflecting plate 15,
どうしてもLED素子12近傍が明るく、中央部が暗くなる。 LED element 12 near the bright, central portion becomes dark inevitably.

【0157】この課題に対応するため、(図4)に示す光拡散ドット41を形成または配置し、(図5)に示すように導光板14の中央部と周辺部とでは反射膜51もしくは光拡散部材の面積を異ならせる。 [0157] To address this problem, (4) the light diffusing dots 41 shown formed or disposed, the central portion and the reflective film 51 or light in the peripheral portion of the light guide plate 14 as shown in (FIG. 5) varying the area of ​​the diffusing member.

【0158】なお、(図13)において、LED11を複数個の組にして点灯すれば、(図1)と同様のバックライト16の駆動方法を実現できる。 [0158] Note that, in (13), if turned on in the LED11 to a plurality of pairs, can be realized driving method (Figure 1) similar to the backlight 16. また、(図13) Further, (13)
で説明したように各LED11を順次走査し、この走査周期を表示パネル21の画像書きかえ周期と同期をとり(図9)に示す方法を採用すれば、導光板14の点灯の区切りが視覚されず、良好な画像表示を実現できる。 In sequentially scans each LED11 as described, by adopting the method shown in taking an image writing or e period of the scanning cycle the display panel 21 and the synchronization (FIG. 9), the lighting of the separator of the light guide plate 14 is visually not, good image display can be achieved. また、LEDアレイ12は白色に限定するものではなく、 Furthermore, LED array 12 is not limited to white,
R,G,BのLEDがアレイ状に形成されたものでもよい。 R, G, LED of B may be one formed in an array. その他、白色の発光素子にR,G,Bのカラーフィルタが付加されたものでもよい。 Additional, a white light-emitting element R, G, may be one color filter of B is added.

【0159】以上の実施例は白色LE11を用いて導光板を照明するとしたが、これに限定するものではなく、 [0159] The above embodiments have been to illuminate the light guide plate with white LE 11, not limited thereto,
(図16)に示すように棒状の蛍光管141も採用することができる。 It can also be employed a rod-shaped fluorescent tube 141, as shown in (FIG. 16). その他、東北電子(株)の微小蛍光ランプやオプトニクス(株)のルナシリーズの蛍光ランプや、双葉電子(株)の蛍光発光素子あるいは、松下電工(株)のネオン管等を発光素子11として用いてもよい。 Other, fluorescent lamps and Luna series Tohoku small fluorescent lamps and Optonix of Electronics Co., Ltd., Futaba or fluorescent light-emitting device of Electronics Co., as a light-emitting element 11 a neon tube or the like of Matsushita Electric Works it may be used. その他、メタルハライドランプ,ハロゲンランプなどの放電ランプからの光を光ファイバーで導き、これを発光素子(部)としてもよく、太陽光などの外光を発光素子(部)としてもよい。 Other, metal halide lamp, guide light from the discharge lamp such as a halogen lamp in an optical fiber, which may be a light-emitting element (portion), the outside light such as sunlight may be light-emitting elements (parts).

【0160】(図16(a))では蛍光管141を2本用いた構成例である。 [0160] is a configuration example using (FIG. 16 (a)) In the fluorescent tube 141 two. 蛍光管141aと141bとは交互に点灯させる。 The fluorescent tube 141a and 141b are turned on alternately. (図14(b))は蛍光管141を4 (FIG. 14 (b)) is a fluorescent tube 141 4
本用いた構成例である。 It is a configuration example using this. 発光素子11としての蛍光ランプは141a→141b→141c→141d→141 Fluorescent lamp as a light emitting element 11 is 141a → 141b → 141c → 141d → 141
a→と順次点灯させる。 a → and are sequentially turned on. また141a,141bの組と、141c,141dとの組で交互に点灯させる。 Further 141a, and 141b of the pair, 141c, are turned on alternately set of the 141d. その他の点灯方法として141aと141cの組と、14 And a pair of 141a and 141c as other lighting method, 14
1bと141dとの組で交互に点灯させてもよい。 In combination of the 1b and 141d may be alternately turned on. 以上の事項は(図1)(図6)(図12)(図13)の実施例等にも適用することができる。 The above items can also be applied to the examples and the like (FIG. 1) (Fig. 6) (12) (Figure 13).

【0161】以上のように(図16)の構成でも(図8)の点灯方法は実現できる。 [0161] lighting method also in the configuration of the above (16) (FIG. 8) can be realized. ただし、(図16 However, (Fig. 16
(a))は2分割であり、(図8(b))は4分割である。 (A)) is divided into two (Fig. 8 (b)) is divided into four. 分割数を増大させることにより、より走査状態に近い点灯方法を実現できる。 By increasing the division number, it can be realized lighting method closer to the scan state. なお、(図16)で遮光板1 Incidentally, the light shielding plate 1 (Figure 16)
5を配置しているが、なくともよい。 5 are arranged, but may even without. ただし、分割数が多くなると、相対的に表示画面の輝度が低下するので、 However, when the division number is increased, the luminance of the relatively the display screen is reduced,
各発光素子に一時的に投入する電力量は多くなる。 The amount of power is temporarily turned to each light emitting element is increased.

【0162】また、蛍光管141を用いて、(図13) [0162] Further, by using the fluorescent tube 141, (FIG. 13)
に示すような走査方式のバックライト16を実現するためには、(図14)のごとく構成すればよい。 To achieve the backlight 16 of a scanning method as shown in it may be configured as (Figure 14).

【0163】なお、蛍光管141は冷陰極方式よりも熱陰極方式を用いることが好ましい。 [0163] Incidentally, the fluorescent tube 141 is preferably used hot cathode type than the cold cathode type. これは、蛍光管の明るさを調整しやすいからである。 This is because the easy to adjust the brightness of the fluorescent tube. 蛍光管141の明るさを調整することにより、バックライト16の輝度を自由にコントロールできるようになる。 By adjusting the brightness of the fluorescent tube 141, so that the luminance of the backlight 16 can be freely controlled. たとえば、外光の明るさを検出し、バックライト16の輝度を変更できる。 For example, to detect the brightness of ambient light, you can change the brightness of the backlight 16.

【0164】また、導光板の一部を表示パネル21の映像内容にあわせて明るさの強弱をつけることができる。 [0164] Further, it is possible to give the intensity of brightness together part of the light guide plate to the image contents of the display panel 21.
たとえば、(図1)において、導光板14c,14dの位置に該当する表示パネル21(図示せず)の画像が明るい場合、導光板14c,14d他の導光板よりも明るくする。 For example, in (1), when the light guide plate 14c, the image of the display panel 21 (not shown) corresponding to the position of the 14d bright, the light guide plate 14c, brighter than 14d other light guide plate. このことはLED11においても同様である。 This also applies to LED 11.

【0165】(図14)において、蛍光管141はパルスモータあるいはDCモータ143と接続されている。 [0165] In (14), fluorescent tubes 141 is connected to a pulse motor or a DC motor 143.
蛍光管141は中心を軸143としてモータ143により回転できるように構成されている。 Fluorescent tube 141 is configured to be rotated by a motor 143 to the center as an axis 143. また、蛍光管14 In addition, the fluorescent tube 14
1は導光板14のエッジ部に配置されている。 1 is disposed in an edge portion of the light guide plate 14.

【0166】蛍光管14は(図15)に示すように、その表面に遮光膜146が形成されている。 [0166] Fluorescent tubes 14 are formed as shown in (FIG. 15), the light shielding film 146 on the surface thereof. また、ライセンス状に光出射部145が形成されている。 Further, the light emitting portion 145 is formed on the licenses shape. また、導光板14が配置された他の側にはAgあるいはAlからなる反射膜が形成された反射板144が配置され、光出射部145から放射された光を効率よく、導光板14に入射できるように構成されている。 Also, the other side of the light guide plate 14 is disposed is arranged reflector 144 reflecting film made of Ag or Al is formed, the light emitted from the light emitting unit 145 efficiently incident on the light guide plate 14 It is configured to be able.

【0167】蛍光管141はモーター143により回転する。 [0167] Fluorescent tubes 141 is rotated by a motor 143. 回転は、表示パネルの書き換えタイミングと同期を取る。 Rotation, synchronized with rewriting timing of the display panel. 蛍光管141は1回転するごとに光出射部14 Light emitting portion 14 in each fluorescent tube 141 to one rotation
5が紙面の左から右に移動する。 5 is moved from the left of the paper to the right. したがって、(図1 Accordingly, (Fig. 1
3)に示すように点灯部82(A)を上下方向に移動させることができる。 As shown in 3) lighting section 82 (A) can be moved in the vertical direction.

【0168】なお、(図14)において、蛍光管141 [0168] Note that, in (14), fluorescent tubes 141
を回転させるとしたがこれに限定するものではなく、蛍光管141は固定にしておき、その外周部に光出射部1 Not have been the turning restricted to this, fluorescent tubes 141 leave the fixed, the light emitting unit 1 on its outer periphery
45を有する円筒を配置し、この円管をモータ143で回転させてもよい。 A cylinder having a 45 place, may be rotated the circular tube in the motor 143. また出射部145に赤(R),緑(G),青(B)等のカラーフィルタを形成し、(図1 The red (R) to the exit portion 145, green (G), and to form a color filter, such as blue (B), (Fig. 1
18(b))に示すようにR,G,Bの発光位置を走査したのと同様のことを実現できる。 18 (b) as shown in) R, it can realize the same as that scanned G, the emission position of the B. また、蛍光管146 In addition, a fluorescent tube 146
の回転速度を高くすることにより走査時間を速くすることができる。 It is possible to increase the scanning time by increasing the rotational speed.

【0169】なお、(図14)(図16)等では、蛍光管141は導光板14のエッジ部に一列に配置するとしたが、これに限定するものではなく、(図122)に示すように複数本の蛍光管141を配置してもよい。 [0169] In the (14) (FIG. 16) or the like has been used as the fluorescent tube 141 is arranged in a row in the edge portion of the light guide plate 14 is not limited to this, as shown in (FIG. 122) a plurality of fluorescent tubes 141 may be arranged. このことはLED11等にも適用することができる。 This can also be applied to LED11 like.

【0170】(図122(a))では導光板14のエッジ部に3本の蛍光管141を配置している。 [0170] are disposed fluorescent tubes 141 of three on the edge portion of the light guide plate 14 (FIG. 122 (a)). 蛍光管14 Fluorescent tubes 14
1Rは赤色発光の蛍光管であり、蛍光管141Gは緑色発光の蛍光管である。 1R is a fluorescent tube of red-emitting, fluorescent tube 141G is a fluorescent tube of green emission. また、蛍光管141Bは青色発光の蛍光管である。 The fluorescent tube 141B is a fluorescent tube of blue emission. 蛍光管141のケース1221により取り囲まれている。 It is surrounded by the case 1221 of the fluorescent tube 141.

【0171】ケース1221の円面にはAlあるいはA [0171] The circular surface of the case 1221 Al or A
gからなる反射膜51が形成されている。 Reflective film 51 made of g is formed. また、(図1 In addition, (Fig. 1
22(b))に示すように反射膜51と蛍光管141間に光散乱樹脂171を形成してもよい。 22 (b)) may be formed light scattering resin 171 between the reflective layer 51 and the fluorescent tube 141 as shown in FIG. このようにケース1221内に反射膜51および光散乱樹脂171を形成することにより蛍光管141から放射された光が良好に混ざり合い、導光板14に導入(入力)される。 Thus mixes the good light emitted from the fluorescent tube 141 by forming a reflective film 51 and the light-scattering resin 171 into the case 1221, it is introduced into the light guide plate 14 (input).

【0172】(図122(a))において、蛍光管14 [0172] (FIG. 122 (a)), the fluorescent tube 14
1R,141G,141Bはフィールドシーケンシャルに順次にあるいは交互に点灯させてよいし、また、3本あるいは2本を同時に点灯させてもよい。 1R, 141G, 141B are to be lit in sequence or in alternating field sequential, also three or two to be simultaneously illuminated. 3本同時に点灯させれば、赤,緑,青の発光色が混ざり合い白色となる。 If it brought into lights in three simultaneous, red, green, and white intermingle emission color of blue. また、2本同時であれば原色の中間色となる。 Further, the intermediate color primaries if two simultaneous. また、各蛍光管141の強弱を変化させれば、導光板14 Further, by changing the intensity of the fluorescent tubes 141, the light guide plate 14
に入力される光の色温度を制御(調整)できる。 The color temperature of the light input can be controlled (adjusted) to. 蛍光管141は3本に限定するものではなく、(図122 Fluorescent tube 141 is not limited to three, (FIG. 122
(b))のように4本以上でもよい。 It may be four or more as in (b)). また、2本でもよいことは言うまでもない。 Further, it is needless to say may be two.

【0173】発光色はR,G,Bに限定されるものではなく、シアン,イエロー,マゼンダのような他の色でもよい。 [0173] emission color is not limited to R, G, and B, cyan, yellow, or other colors such as magenta. また、複数本の蛍光管141の発光色が白色でもよい。 Also, emission color of the plurality of fluorescent tubes 141 may be white. 複数本が白色の場合、蛍光管の点灯本数を変化させることにより、導光板14の表面輝度を変化できる。 If plural is white, by changing the lighting number of the fluorescent tubes can change the surface luminance of the light guide plate 14.
また、(図122(b))のように導光板14の両端に蛍光管141を配置してもよい。 It is also possible to place the fluorescent tube 141 at both ends of the light guide plate 14 as shown in (Fig. 122 (b)).

【0174】なお、(図122(b))では蛍光管14 [0174] Incidentally, (FIG. 122 (b)) fluorescent lamp 14 in
1Wは白色(W)発光する。 1W is white (W) emission. したがって、本発明の照明装置と表示パネルを組み合わせて表示装置を構成した時、表示パネルがカラーフィルタを具備する時は蛍光管141Wをオンオフさせる。 Accordingly, when a display device by combining a lighting device and a display panel of the present invention, when the display panel comprises a color filter is off the fluorescent tube 141W. 表示パネルがモノクロの場合歯、蛍光管141R,141G,141Bをフィールドシーケンシャルにオンオフし、カラー表示を行うことができる。 Teeth when the display panel is monochrome, the fluorescent tubes 141R, and off 141G, 141B to the field sequential, color display can be performed.

【0175】以上の実施例は導光板の一端部あるいは両端部に蛍光管141を配置したものであったが、これに限定するものではなく、(図121)に示すように各端部に蛍光管を配置してもよい。 [0175] The above embodiment has were those placed fluorescent tube 141 at one end or both ends of the light guide plate is not limited to this, the fluorescence at each end as shown in (FIG. 121) it may be arranged tube. また(図121)はR, Also (Fig. 121) is R,
G,B,Wの発光を行う蛍光管を各1本ずつ用いるとしたが、これに限定するものではなく、4本すべてがW発光としてもよい。 G, B, but the fluorescent tubes for emitting light of W was used by each one is not limited to this, all four may be W light. また、2本をG発光,R,Bを1本ずつとしてもよい。 Also, two G-emission, R, may be one by one the B.

【0176】以上の実施例はR,G,B,W発光を行う蛍光管を用いた実施例であったが、これに限定するものではなく、(図117)に示すようにR,G,B発光のLED11を各導光板14に配置してもよい。 [0176] The above examples are R, G, B, was the embodiment using the fluorescent tube to perform W emission is not limited to this, as shown in (FIG. 117) R, G, the LED11 of B emission may be disposed on the light guide plates 14. また、 Also,
(図118(a))のようにR,G,B,W発光のLE R as shown in (FIG. 118 (a)), G, B, W emission of LE
D11を用いてもよい。 It may be used in the D11. また、(図13)と同様に(図118)に示すようにR,G,Bあるいは、R,G, Further, (13) and in the same manner as shown in (FIG. 118) R, G, B or, R, G,
B,W等の多色のLED11をアレイ状に形成もしくは配置してもよい。 B, and multicolor LED11 of W or the like may be formed or arranged in an array.

【0177】また、R,G,B,WなどのLED素子と蛍光管あるいはEL素子などの他の発光素子とを混在して用いてもよい。 [0177] Further, R, G, B, an LED element and the other light emitting elements such as fluorescent tubes or EL element may be used a mixture of such W. たとえば、局部照明をLED素子で行い、全体照明を蛍光管で行う構成でもよい。 For example, perform a local illumination by the LED element may be configured to perform the entire illuminated by fluorescent tubes. たとえば、 For example,
導光板14のエッジ部に蛍光管を配置し、導光板14面に分散させてLED素子を配置する構成、導光板14の裏面にELバックライト(図示せず)を配置し、有機あるいは無機ELバックライトと導光板間にLED素子を配置する構成が例示される。 The fluorescent tube is placed into the edge portion of the light guide plate 14, is dispersed in the light guide plate 14 side is arranged a configuration to place the LED elements, EL backlight on the back surface of the light guide plate 14 (not shown), an organic or inorganic EL configuration is illustrated to place the LED elements on the backlight and light guide plates.

【0178】なお、以上は導光板14等に発光素子1 [0178] The above light-emitting element 1 to the light guide plate 14 or the like
1,141等を用いて、光を入射させる構成であった。 Etc. using a 1,141, was configured to incident light.
しかし、導光板14の部分を点灯あるいは消灯するという構成は他の方式によっても実現できる。 However, the configuration of lights or off the portion of the light guide plate 14 can be realized by other methods. たとえば、E For example, E
L(エレクトロルミネッセンス)による方式(ELバックライト)が例示される。 L (electroluminescence) by method (EL backlight) is exemplified. (図1)の導光板14のかわりに複数のELを用い、これをバックライトとする構成である。 A plurality of EL instead of the light guide plate 14 (FIG. 1), which is configured to backlight. EL(14a〜14eと考える)を順次点灯させることにより、(図8)の点灯状態を実現できる。 By successively lighting the EL (considered 14a-14e), it can be realized lighting state (Fig. 8). つまり、バックライトとはEL等の事故発光タイプをも含む概念である。 That is, the backlight is a concept including accidents emission type EL or the like. なお、その他の自己発光型のものとして平面蛍光ランプなども例示される。 Also exemplified such as flat fluorescent lamp as other self-luminous type. また、双葉電子(株)が製造している蛍光表示管(FEDなど)でもよい。 Also, may be fluorescent display Electronic Co., Ltd. manufactures Futaba (such as FED). その他、蓄光型(たとえば、蛍光塗料)のバックライトなどを用いてもよい。 Other, luminous type (e.g., fluorescent paint) or the like may be used backlight. これも自己発光型である。 This is also a self-emitting type.

【0179】なお、自己発光型のものを用いる構成は、 [0179] Note that the structure used as a self-luminous type,
(図17)などの構成も類似適用することができることは言うまでもない。 (Figure 17) it goes without saying that also similar application configurations such.

【0180】以上の実施例は導光板14の端に発光素子11を配置または形成した構成である。 [0180] The above embodiment is arranged or formed with the structure of the light emitting element 11 to the end of the light guide plate 14. (図17)の構成は導光板14の裏面に発光素子11を配置した構成である。 Configuration (FIG. 17) is a configuration of arranging the light emitting element 11 on the rear surface of the light guide plate 14. なお、(図17(b))は(図17(a))のa Incidentally, a in (FIG. 17 (b)) is (FIG. 17 (a))
a'線での断面図である。 It is a cross-sectional view at a 'line.

【0181】導光板14の裏面にはLED11を挿入する穴が形成されている。 [0181] The back surface of the light guide plate 14 is formed a hole for inserting the LED 11. LED11は(図18)に示すように、穴の一部に形成された突起181によりはさみこまれ、一度挿入されると抜けないように構成されている。 LED11, as shown in (FIG. 18), is sandwiched by the projections 181 formed on a part of the holes are configured so as not come out once they have been inserted.

【0182】また、LED11の端子電極173と導光板14の裏面に形成された電極パターン172とはホンダ線182で接続されている。 [0182] Further, the electrode pattern 172 formed on the rear surface of the terminal electrode 173 and the light guide plate 14 of the LED11 are connected by Honda line 182. 電極パターン172はA Electrode pattern 172 A
lもしくはAgで形成されている。 It is formed by l or Ag. そのため、導光板1 Therefore, the light guide plate 1
4の裏面に配置された反射膜としても機能する。 Also it functions as a reflective film disposed on the rear surface of 4. そのため、導光板14の裏面の全面にかつ、極力すきまがないように形成されている。 Therefore, and in the entire back surface of the light guide plate 14 is formed so as much as possible without a clearance. LED11にはこの電極パターン172a(正極),172b(負極)により電流が供給される。 The LED11 the electrode patterns 172a (cathode) current is supplied by a 172 b (negative electrode). また、電極パターン172を大きくすることにより低抵抗化も望める。 Also, low resistance also overlook by increasing the electrode pattern 172. 電極パターン172の表面は酸化を防止するため、表面SiO 2などの絶縁膜(酸化防止膜)を形成しておくことが望ましい。 Since the surface of the electrode pattern 172 to prevent oxidation, it is preferable to form an insulating film such as a surface SiO 2 (oxidation film).

【0183】なお、電極パターン172は透明材料(I [0183] The electrode pattern 172 is a transparent material (I
TO等)で形成してもよい。 It may be formed by a TO, etc.). この場合は(図17 In this case (Fig. 17
(b))に示すように導光板14の裏面に反射シート1 (B) on the rear surface of the light guide plate 14 as shown in) reflecting sheet 1
5を配置する。 5 to place. また、導光板14に直接LEDチップを形成したり、マウント(積載)したりしてもよい。 It can also form a direct LED chip to the light guide plate 14 may or mounting (loading). また、ITOの裏面に干渉膜(単層、多層)からなる反射防止膜を形成してもよい。 Moreover, the interference film (single layer, multi-layer) on the back surface of the ITO may be formed antireflection film made. また、LED11の光出射面にレンズを形成し、集光機能をもたせてもよい。 Further, to form a lens on the light emitting surface of the LED 11, it may be imparted a condensing function.

【0184】発光素子11は光拡散材171を介して導光板14へ光を入力する。 [0184] emitting element 11 enters the light through the light diffusing material 171 to the light guide plate 14. この光拡散材171により発光素子11の色ムラがなくなり、均一な照明を行うことができる。 By this light diffusing material 171 eliminates the color unevenness of the light emitting element 11, it is possible to perform a uniform illumination. なお、(図123)の構成を適用できることは言うまでもない。 Needless to say, it can be applied configuration (Figure 123).

【0185】発光素子はラインごとにあるいは複数ラインごとに点灯させる。 [0185] light-emitting element is lit for each or a plurality of lines for each line. たとえば、(図17)のAの範囲の発光素子11aが点灯すると、次にBの範囲の発光素子11bが点灯する。 For example, when the light emitting element 11a in the range A (FIG. 17) is lit, then the light emitting element 11b in the range of B is turned on. 以降、順次、発光素子を点灯させていく。 And later, in order, you go to turn on the light-emitting element. このように駆動することにより(図8)(図9)の表示方法(点灯方法)を実現できる。 By driving in this manner (FIG. 8) can realize a display method (FIG. 9) (lighting method).

【0186】導光板14の光出射面には拡散シート22 [0186] The light emitting surface of the light guide plate 14 diffusion sheet 22
(拡散部材)が形成または配置される。 (Diffusion member) is formed or arranged. 特に発光素子1 In particular, a light-emitting element 1
1の近傍は輝度が高くなるので、(図19)に示すように光拡散部31を形成する。 Since the vicinity of 1 is higher in luminance, to form a light diffusing section 31 as shown in (Figure 19). 光拡散部31は導光板14 Light diffusing portion 31 light guide plate 14
上に直接あるいはシート22上に形成する。 Formed directly on, or sheet 22 upward. また、シート22自身に光拡散作用をもたせてもよい。 It may also be imparted to the light diffusion applied to the seat 22 itself. また光拡散シート22上にさらに光を拡散させるための光拡散部3 The light diffusing section 3 for further diffusing light on the light diffusing sheet 22
1を形成してもよい。 1 may be formed.

【0187】シート22の光出射面にはプリズムシート23あるいはプリズム板を一枚または複数枚を配置すればよい。 [0187] The light exit surface of the sheet 22 may be disposed one or more prism sheets 23 or prism plate. なお、(図2)と同様に導光板14に直接プリズムを形成してもよい。 It may be formed directly prism (Fig. 2) as well as the light guide plate 14. プリズムシート23を用いることにより、導光板14からの出射光の指向性が狭くなり、表示パネル21の表示画像を高輝度化することができる。 By using the prism sheet 23, the directivity of the light emitted from the light guide plate 14 is narrowed, it is possible to high brightness of the display image of the display panel 21.

【0188】照明装置16からの光の指向性を狭くして表示パネルの表示を高輝度化させる方法として、(図1 [0188] As a method for increasing the brightness of the display of the display panel by narrowing the directivity of light from the illumination device 16, (FIG. 1
11)に示すように、マイクロレンズアレイ(マイクロレンズシート)1112を用いる方法も例示される。 As shown in 11), a method using a micro lens array (microlens sheet) 1112 is illustrated.

【0189】マイクロレンズアレイ1112は周期的な屈折率分布を有するように、微小な凹凸(マイクロレンズ186)が形成されている。 [0189] The microlens array 1112 is to have a periodic refractive index distribution, fine irregularities (microlens 186) is formed. マイクロレンズ186は日本板ガラス(株)が製造しているイオン変換法によっても形成することができる。 Microlens 186 may be formed by ion-exchange method Nippon Sheet Glass Co., Ltd. manufactures.

【0190】この場合はマイクロレンズアレイ1112 [0190] In this case, the micro-lens array 1112
の表面は平面状となる。 Surface becomes planar. また、オムロン(株)あるいはリコー(株)のようにスタンパ技術を用いたものでもよい。 It is also one using a stamper technology as Omron or Ricoh Corporation. その他、周期的な屈折率分布を有する構成として回折格子などがある。 Other, there is such as a diffraction grating configured to have a periodic refractive index distribution. これらも、光の強弱を空間的に発生させることができるのでこれも用いることができる。 These also this can be used because the intensity of light can be spatially occur.

【0191】マイクロレンズアレイ183は樹脂シートを圧延することにより、あるいは、プレス加工することにより形成あるいは作製してもよい。 [0191] By the microlens array 183 is rolling the resin sheet, or may be formed or produced by pressing. なお、マイクロレンズアレイ1112の表面には、反射防止膜を形成するとよい。 On the surface of the microlens array 1112, it is preferable to form an antireflection film.

【0192】また、導光板14の光出射面にマイクロレンズアレイ(マイクロレンズシート)を配置し、かつ、 [0192] Further, the light emitting surface of the light guide plate 14 is disposed a micro lens array (microlens sheet), and,
マイクロレンズの焦点を偏心させることにより指向性をもたせることが好ましい。 It is preferred to have a directional by decentering the focus of the microlens. この場合、マイクロレンズの焦点近傍に穴を形成し、発光素子11等からの光がこの穴から出射されるようにする。 In this case, to form a hole in the vicinity of the focal point of the microlens, the light from the light emitting element 11 and the like are to be emitted from the hole.

【0193】(図19)は1色のLED11等をマトリックス状に配置した実施例であるが、(図20)のように1つのマトリックス部に多色の発光素子11を配置または形成してもよい。 [0193] (Fig. 19) shows an embodiment in which the LED11 and the like of one color are arranged in a matrix form, even if the multi-color light-emitting element 11 is disposed or formed on one matrix portion as in (Fig. 20) good.

【0194】(図20)では、赤色(11G),緑色(11G),青色(11B)、および2つの白色(11 [0194] (FIG. 20), red (11G), green (11G), blue (11B), and two white (11
W)のLED11を配置している。 It is arranged LED11 of W). (図122)等で説明したように、モノクロの表示パネル21を用いる場合はフィールドシーケンシャルに駆動することにより、カラー表示を実現でき、また、カラーフィルタを具備する表示パネル21を用いる場合は白色のLED11を点灯させることによりカラー表示を実現できる。 As described in (FIG. 122) or the like, by driving the field sequential when using a monochrome display panel 21, it can realize a color display, also, in the case of using a display panel 21 having a color filter white It can realize a color display by lighting the LED 11. また、導光板14の発光色の色温度を自由に調整することができる。 Further, the color temperature of the emission color of the light guide plate 14 can be adjusted freely.

【0195】また、フィールドシーケンシャル方式に限定するものではなく、ごく短時間にR,G,BのLED [0195] Further, not limited to the field sequential method, a very short time the R, G, LED of B
を順次点灯させることにより、みかけ上の白色光を発生させてもよい。 By successively lighting the may generate a white light apparent. もちろん、常時点灯でもよい。 Of course, it may be constantly illuminated.

【0196】(図20)では遮光板(反射板)15で四角のマトリックス状に区切っているが、これに限定するものではなく、(図21)に示すように六角形等の他の形状に区切ってもよい。 [0196] Although separated in (Figure 20), the light blocking plate (reflecting plate) 15 by a square matrix is ​​not limited to this, other shapes such as a hexagon as shown in (FIG. 21) it may be separated. 六角形状等にすることにより、 By the hexagonal shape or the like,
各マトリックスの中心部から周辺部までの距離が均一となり、輝度ムラが発生しにくい。 Distance becomes uniform to the periphery from the center of each matrix, luminance unevenness is less likely to occur. なお、遮光板を形成もしくは配置せずともよいことは言うまでもない。 Incidentally, it goes without saying without forming or placing a light shielding plate.

【0197】以上の実施例は、導光板14の裏面にLE [0197] The above embodiment, LE to the rear surface of the light guide plate 14
D11等を配置した構成であった。 It was to arrange for D11 like. (図112)のように導光板14に蛍光管141を埋め込んでもよい。 It may be embedded fluorescent tube 141 to the light guide plate 14 as shown in (FIG. 112). 導光板14に埋め込む構成としては(図113(a))に示すように導光板14に穴1131を形成し、この穴11 As a structure embedded in the light guide plate 14 to form a hole 1131 in the light guide plate 14 as shown in (FIG. 113 (a)), the hole 11
31に蛍光管141を挿入する構成が例示される。 31 configured to insert the fluorescent tube 141 is illustrated in.

【0198】穴1131内には、蛍光管141を固定を目的として、あるいは蛍光管141の輝度ムラのあるいは色ムラ補正を目的として、あるいは、光利用効率の向上を目的として、光拡散材171、接着剤あるいは光結合材126を充填することが好ましい。 [0198] The hole 1131, a fluorescent tube 141 for the purpose of fixing, or for the purpose of or color unevenness correction luminance unevenness of the fluorescent tube 141, or, for the purpose of improving light utilization efficiency, light diffusing material 171, adhesive or is preferably filled with a light coupling element 126. このことは(図113(b)(c))についても同様である。 The same is true for (FIG. 113 (b) (c)).

【0199】また、(図113(b))は複数の導光板(14a,14b,14c………)を用いた構成である。 [0199] In addition, (Fig. 113 (b)) is a configuration using a plurality of light guide plates (14a, 14b, 14c .........) a. 導光板14の端部にくぼみ(1131)を形成している。 Depression at an end of the light guide plate 14 to form a (1131). また、導光板14の裏面には反射板15を配置している。 Also arranged a reflector 15 on the rear surface of the light guide plate 14. このように構成することにより、大型のバックライトを容易に製造できる。 With this configuration, it is possible to easily manufacture a large-sized backlight. なお、各導光板14間に遮光板15を形成または配置してもよい。 It is also possible to form or place the light shielding plate 15 between the light guide plates 14.

【0200】(図113(c))は、各導光板14の一端に反射板51を形成した構成である。 [0200] (FIG. 113 (c)) is a formed configuration in which the reflecting plate 51 at one end of the light guide plates 14. この構成によれば、たとえば、蛍光管141bが放射した光は導光板1 According to this configuration, for example, light fluorescent tube 141b is radiated the light guide plate 1
4bのみを照明する。 To illuminate the 4b only. したがって、各導光板14を個別に明るさ調整を行えるようにできる。 Therefore, each light guide plate 14 to allow the individual brightness adjustment.

【0201】なお、(図112)(図113)において、導光板14には穴1131を形成し、この穴113 [0201] Note that (FIG. 112) (FIG. 113), the light guide plate 14 to form a hole 1131, the hole 113
1に1本の蛍光管を配置するかのように図示したが、これに限定するものではなく、1つの穴1131にR, Although illustrated as if to place a single fluorescent tube 1 is not limited to this, R to one hole 1131,
G,B,Wなどの発光色の蛍光管を配置してもよく、また1つの穴1131に複数の同色の蛍光管を配置してもよい。 G, B, may be disposed fluorescent tubes luminescent color such as W, or may be arranged a plurality of the same color of the fluorescent tube to one hole 1131. また、(図112)において、蛍光管141aをR発光、141bをG発光、141cをB発光としてもよいことはいうまでもない。 Further, in (Fig. 112), a fluorescent tube 141a R emission, 141b the G emission, it goes without saying 141c may the B emission. なお、蛍光管141の配置問題は(数式1)〜(数式4)の関係が類似適用される。 The arrangement problems of the fluorescent tube 141 is the relationship of (Equation 1) - (Equation 4) is similar applied. また、LEDと蛍光管など、複数の発光素子を混在して用いてもよい。 Also, such as an LED and a fluorescent tube may be used to mix a plurality of light emitting elements.

【0202】なお、導光板14は透明色に限定されるものではなく、R色やB色に着色されたものを用いてもよく、また、導光板14内に拡散材を添加したものを用いてもよい。 [0202] Incidentally, the light guide plate 14 is not limited to a transparent color may be used those colored in R color and B color, also used after adding diffusing material into the light guide plate 14 it may be. プリズムシート22の凹凸の周期(山形の形成ピッチP r )はモアレの関係から、以下の条件を満足させておくことが好ましい。 Roughness frequency of the prism sheet 22 (chevron formation pitch P r) is the relationship between the moire, it is preferable to satisfy the following conditions.

【0203】山形の形成ピッチP rと表示パネル21の画素の形成ピッチP dとが特定の関係となるとモアレが発生が激しくなる。 [0203] Once the chevron formation pitch P r and the formation pitch P d of the pixels of the display panel 21 is a specific relationship moire becomes severe occurrence.

【0204】モアレについては表示パネルの画素ピッチをP dとすると、発生するモアレのピッチPは 1/P=n/P d −1/P r (数式7) とあらわせる。 [0204] When for moire to the pixel pitch of the display panel and P d, the pitch P of the moire that occurs can be expressed as 1 / P = n / P d -1 / P r ( Equation 7). 最大モアレピッチが最小となるのは、 P r /P d =2/(2n+1) (数式8) のときであり、nが大きいほどモアレの変調度が小さくなる。 Maximum moire pitch of is minimum is when the = 2 / P r / P d (2n + 1) ( Equation 8), the modulation degree of moire as n is large is reduced. したがって、(数式8)を満たすようにP r /P d Therefore, to satisfy (Equation 8) P r / P d
を決めるとよい。 The may be determined. (数式8)で求められた(決定した) Obtained by the (Equation 8) (determined)
値の80%以上120%以下の範囲であれば実用上十分である。 Practically is sufficient 120% or less 80% or more. まず、nを決定すればよい。 First, it may be determined n.

【0205】表示パネル21は種々のものを用いることができる。 [0205] The display panel 21 may be used various ones. (図9)で説明したように動画表示を良好とする時は、OCBモードあるいはΔnが大きい超高速T When a good moving image display as described in (9) is, OCB mode or Δn is large ultrafast T
Nモード,反強誘電液晶モード,強誘電液晶モードを用いるとよい。 N mode, antiferroelectric liquid crystal mode may be performed using a ferroelectric liquid crystal mode. また、表示パネルを反射型としても用いる場合には、高分子分散液晶モード,ECBモード,TN Further, when used as a reflective display panel, polymer dispersed liquid crystal mode, ECB mode, TN
液晶モード,STN液晶モードを用いるとよい。 Liquid crystal mode may be performed using STN liquid crystal mode.

【0206】以下、本発明の表示パネルおよび、本発明の照明装置と組み合わせた表示装置等について説明をする。 [0206] Hereinafter, a display panel of the present invention and, a display device including a combination of an illumination device of the present invention will be described. (図22)は本発明の表示パネルの説明図である。 (Figure 22) is an explanatory diagram of a display panel of the present invention.

【0207】対向基板222には対向電極225が形成されている。 [0207] The counter electrode 225 is formed on the counter substrate 222. なお、対向電極225は日立製作所等が開発した、IPS(In Plane Switching)モードの場合は必要がないので形成しなくてもよい。 The counter electrode 225 is developed by Hitachi, etc., it may not be formed since there is no need in the case of IPS (In Plane Switching) mode.

【0208】一方、アレイ基板221にはスイッチング素子(図示せず)としての薄膜トランジスタ、画素としての画素電極230,信号線228等が形成されている。 [0208] On the other hand, the array substrate 221 a thin film transistor as a switching element (not shown), the pixel electrode 230 as a pixel, a signal line 228 and the like are formed.

【0209】対向基板222とアレイ基板221間に液晶層を挟持させる。 [0209] to a liquid crystal layer is sandwiched between the counter substrate 222 and the array substrate 221. 液晶層226として、TN液晶,S As the liquid crystal layer 226, TN liquid crystal, S
TN液晶,強誘電液晶,反強誘電液晶,ゲストホスト液晶,OCB液晶,スメクティック液晶,コレステリック液晶,高分子分散液晶(以後、PD液晶と呼ぶ)が用いられる。 TN liquid crystal, ferroelectric liquid crystal, anti-ferroelectric liquid crystal, guest-host liquid crystal, OCB liquid crystal, smectic liquid crystal, cholesteric liquid crystal, polymer dispersed liquid crystal (hereinafter, referred to as PD liquid crystal) is used. 特に動画表示を重要としない場合は、光利用効率の観点からPD液晶を用いることが好ましい。 Especially if not critical moving image display, it is preferable to use the PD liquid crystal in terms of light utilization efficiency.

【0210】PD液晶材料としてはネマティック液晶、 [0210] nematic liquid crystal as a PD liquid crystal material,
スメクティック液晶、コレステリック液晶が好ましく、 Smectic liquid crystal, cholesteric liquid crystal is preferable,
単一もしくは2種類以上の液晶性化合物や液晶性化合物以外の物質も含んだ混合物であってもよい。 May be a single or two or more kinds of liquid crystal compounds or mixtures also contained substances other than the liquid crystal compound.

【0211】なお、先に述べた液晶材料のうち、異常光屈折率n eと常光屈折率n oの差の比較的大きいシアノビフェニル系のネマティック液晶、または、経時変化に安定なトラン系、クロル系のネマティック液晶が好ましく、中でもトラン系のネマティック液晶が散乱特性も良好でかつ、経時変化も生じ難く最も好ましい。 [0211] Note that among the liquid crystal materials mentioned above, a relatively large nematic liquid crystal of cyanobiphenyl, or stable tolane change over time of the difference in the extraordinary refractive index n e and ordinary refractive index n o, chloro nematic liquid crystal is preferably of the system, among others nematic liquid crystal is scattering characteristics of tolane also and good, most preferred less likely to occur with time changes.

【0212】樹脂材料としては透明なポリマーが好ましく、ポリマーとしては、製造工程の容易さ、液晶相との分離等の点より光硬化タイプの樹脂を用いる。 [0212] Preferably a transparent polymer resin material, as the polymer, ease of production process, using a photo-curing type resin from the point of separation or the like of the liquid crystal phase. 具体的な例として紫外線硬化性アクリル系樹脂が例示され、特に紫外線照射によって重合硬化するアクリルモノマー、アクリルオリゴマーを含有するものが好ましい。 Specific UV-curable acrylic resin is exemplified as an example, acrylic monomers, those containing acryl oligomer preferably particularly polymerized and cured by irradiation with ultraviolet light. 中でもフッ素基を有する光硬化性アクリル樹脂は散乱特性が良好なPD液晶層226を作製でき、経時変化も生じ難く好ましい。 Among these photocurable acrylic resin having a fluorine group can be prepared better PD liquid crystal layer 226 scattering properties, preferable less likely to occur with time changes.

【0213】また、前記液晶材料は、常光屈折率n 0が1.49から1.54のものを用いることがこのましく、中でも、常光屈折率n 0が1.50から1.53のものを用いることがこのましい。 [0213] Further, the liquid crystal material, the ordinary refractive index n 0 is preferably used ones from 1.49 1.54, among others, ordinary refractive index n 0 things 1.50 1.53 preferred be used. また、屈折率差△nが0.20以上0.30以下のものとを用いることが好ましい。 The refractive index difference △ n it is preferable to use those of 0.20 to 0.30. 0 ,△nが大きくなると耐熱、耐光性が悪くなる。 n 0, △ n is large, the heat, light resistance is deteriorated. 0 ,△nが小さければ耐熱、耐光性はよくなるが、散乱特性が低くなり、表示コントラストが十分でなくなる。 n 0, △ n is small if heat, but light resistance is improved, the scattering characteristics is lowered, the display contrast is not sufficient.

【0214】以上のことおよび検討の結果から、PD液晶の液晶材料の構成材料として、常光屈折率n 0が1. [0214] From the results of that and studied, as a material of the liquid crystal material of the PD liquid crystal, the ordinary refractive index n 0 is 1.
50から1.53、かつ、△nが0.20以上0.30 50 1.53, and, △ n is 0.20 or more 0.30
以下のトラン系のネマティック液晶を用い、樹脂材料としてフッ素基を有する光硬化性アクリル樹脂を採用することが好ましい。 Using a nematic liquid crystal of the following tolan, it is preferable to employ a photocurable acrylic resin having a fluorine group as the resin material.

【0215】なお、樹脂材料が硬化した時の屈折率n p [0215] The refractive index n p of when the resin material is cured
と、液晶材料の常光屈折率n oとは略一致するようにする。 If, so as to substantially coincide with the ordinary refractive index n o of the liquid crystal material. 液晶層226に電界が印加された時に液晶分子(図示せず)が一方向に配向し、液晶層226の屈折率がn Liquid crystal molecules (not shown) is oriented in one direction when an electric field is applied to the liquid crystal layer 226, the refractive index of the liquid crystal layer 226 is n
oとなる。 the o. したがって、樹脂の屈折率n pと一致し、液晶層226は光透過状態となる。 Thus, consistent with the refractive index n p of the resin, the liquid crystal layer 226 becomes a light transmitting state. 屈折率n pとn oとの差異が大きいと液晶層226に電圧を印加しても完全に液晶層226が透明状態とならず、表示輝度は低下する。 Not a large difference between the refractive index n p and n o the liquid crystal layer 226 completely even by applying a voltage to the liquid crystal layer 226 and the transparent state, the display brightness is reduced. 屈折率n pとn oとの屈折率差は0.1以内が好ましく、さらには0.05以内が好ましい。 Refractive index difference between the refractive index n p and n o is preferably within 0.1, more within 0.05 are preferred.

【0216】PD液晶層226中の液晶材料の割合は4 [0216] The proportion of the liquid crystal material in the PD liquid crystal layer 226 is 4
0重量%〜95重量%程度がよく、好ましくは60重量%〜90重量%程度がよい。 0 about 95% by weight is better, and preferably from about 60 wt% to 90 wt%. 40重量%以下であると液晶滴の量が少なく、散乱の効果が乏しい。 Small amount of liquid crystal droplets If it is 40 wt% or less, poor effect of scattering. また95重量%以上となると高分子と液晶が上下2層に相分離する傾向が強まり、界面の割合は小さくなり散乱特性は低下する。 Also when it comes to 95% by weight or more stronger tendency to polymer and the liquid crystal is phase-separated into upper and lower layers, scattering properties becomes the proportion of surfactant is small is reduced.

【0217】PD液晶の水滴状液晶(図示せず)の平均粒子径または、ポリマーネットワーク(図示せず)の平均孔径は、0.5μm以上3.0μm以下にすることが好ましい。 [0217] The average pore size of the PD liquid crystal water droplet-like liquid average particle (not shown) diameter or polymer network (not shown) is preferably in the 0.5μm or 3.0μm below. 中でも、0.8μm以上1.6μm以下が好ましい。 Among them, preferably 0.8μm or 1.6μm below. PD液晶表示パネル21が変調する光が短波長(たとえば、B光)の場合は小さく、長波長(たとえば、R光)の場合は大きくする。 PD liquid crystal display panel 21 is light short-wavelength modulating (e.g., B light) smaller in the case of long wavelength (for example, R light) in the case of increasing. 水滴状液晶の平均粒子径もしくはポリマー・ネットワークの平均孔径が大きいと、透過状態にする電圧は低くなるが散乱特性は低下する。 If the average pore diameter of the average particle diameter or the polymer network of the water droplet-like liquid crystal is large, the voltage is lowered to a transmissive state scattering characteristics is reduced. 小さいと、散乱特性は向上するが、透過状態にする電圧は高くなる。 When small, the scattering characteristic is improved, the voltage in the transmission state becomes higher.

【0218】本発明にいう高分子分散液晶(PD液晶) [0218] referred to in the present invention polymer-dispersed liquid crystal (PD liquid crystal)
とは、液晶が水滴状に樹脂、ゴム、金属粒子もしくはセラミック(チタン酸バリウム等)中に分散されたもの、 And are those in which liquid crystal is dispersed in the water droplet-like resin, rubber, in the metal particles or ceramic (barium titanate),
樹脂等がスポンジ状(ポリマーネットワーク)となり、 Resins, and sponge-like (polymer network), and
そのスポンジ状間に液晶が充填されたもの等が該当する。 Etc. corresponds those in which liquid crystal is filled between its spongy. 他に樹脂が層状等となっているのも包含する。 Additional encompasses the resin is in the stratified like. また、特願平4−54390号公報のように液晶部とポリマー部とが周期的に形成され。 Further, a liquid crystal portion and a polymer portion as Japanese Patent Application No. 4-54390 are periodically formed. かつ完全に分離させた光変調層を有するもの、特公平3−52843号公報のように液晶成分がカプセル状の収容媒体に封入されているもの(NCAP)も含む。 And completely has light modulating layer were allowed to separate, including those (NCAP) liquid crystal component as KOKOKU 3-52843 JP is encapsulated shaped housing medium. さらには、液晶または樹脂等中に二色性、多色性色素を含有されたものも含む。 Furthermore, dichroic in the liquid crystal resin, or the like, including those containing pleochroic dye. また、類似の構成として、樹脂壁に沿って液晶分子が配向する構造、特開平11−249175号公報、特開平6 Furthermore, as a similar structure in which liquid crystal molecules are aligned along the resin wall, JP-A 11-249175, JP-A No. 6
−347765号公報もある。 -347,765 JP also. これらもPD液晶を呼ぶ。 These are also referred to as a PD liquid crystal. また、液晶分子を配向させ、液晶中353に樹脂粒子等を含有させたものもPD液晶である。 Further, to align the liquid crystal molecules, also PD liquid crystal that the liquid crystal in 353 to contain the resin particles. また、樹脂層と液晶層を交互に形成し、誘電体ミラー効果を有するものもPD液晶である。 Further, to form a resin layer and the liquid crystal layer alternately, also PD liquid crystal having a dielectric mirror effect. さらに、液晶層は一層ではなく2 Further, the liquid crystal layer 2 rather than more
層以上に多層に構成されたものも含む。 Including those that are configured in multiple layers above the layer.

【0219】つまり、PD液晶とは光変調層が液晶成分と他の材料成分とで構成されたもの全般をいう。 [0219] That means the general that the light modulating layer is composed of a liquid crystal component and the other material components to the PD liquid crystal. 光変調方式は主として散乱−透過で光学像を形成するが、他に偏光状態、旋光状態もしくは複屈折状態を変化させるものであってもよい。 Light modulation method mainly scattered - is to form an optical image by transmission, another the polarization state may be one that changes the optical rotation state or a birefringent state.

【0220】PD液晶において、各画素には液晶滴の平均粒子径あるいはポリマーネットワークの平均孔径が異なる部分(領域)を形成することが望ましい。 [0220] In PD liquid crystal, each pixel it is desirable that the average pore diameter of the average particle size or polymer network liquid crystal droplets form part (region) different. 異なる領域は2種類以上にする。 Different regions to two or more. 平均粒子径などを変化させることによりT−V(散乱状態−印加電圧)特性が異なる。 T-V by varying the like mean particle diameter (scattering state - applied voltage) characteristics are different.
つまり、画素電極に電圧を印加すると、第1の平均粒子径の領域がまず、透過状態となり、次に第2の平均粒子径の領域が透過状態となる。 That is, when a voltage is applied to the pixel electrodes, the area of ​​the first average particle size is first made a transmission state, then the area of ​​the second average particle size of the transmission state. したがって、視野角が広がる。 Therefore, the viewing angle is spread.

【0221】画素電極上の平均粒子径などを異ならせるのには、周期的に紫外線の透過率が異なるパターンが形成されたマスクを介して、混合溶液に紫外線を照射することにより行う。 [0221] for varying the like mean particle diameter on the pixel electrode, through a mask periodic transmittance of ultraviolet rays different patterns are formed is carried out by irradiating ultraviolet light to the mixed solution.

【0222】マスクを用いてパネルに紫外線を照射することにより、画素の部分ごとにあるいはパネルの部分ごとに紫外線の照射強度を異ならせることができる。 [0222] By irradiating ultraviolet rays to the panel using a mask, it is possible to vary the irradiation intensity of ultraviolet light for each portion of the or panel each portion of the pixel. 時間あたりの紫外線照射量が少ないと水滴状液晶の平均粒子径は大きくなり、多いと小さくなる。 The average particle diameter of the water droplet-shaped liquid crystal with a small amount of UV irradiation per time increases, smaller and larger. 水滴状液晶の径と光の波長には相関があり、径が小さすぎても大きすぎても散乱特性は低下する。 The wavelength of the water droplet-shaped liquid crystal diameter and the light is correlated, too large even if the diameter is too small scattering properties decreases. 可視光では平均粒子径0.5μ The average particle diameter of 0.5μ in the visible light
m以上2.0μm以下の範囲がよい。 m above 2.0μm good or less. さらに好ましくは0.7μm以上1.5μm以下の範囲が適切である。 More preferably appropriate 1.5μm or less the range of 0.7 [mu] m.

【0223】画素の部分ごとあるいはパネルの部分ごとの平均粒子径はそれぞれ0.1〜0.3μm異なるように形成している。 [0223] The average particle size of each part of the portion or each panel pixels are respectively formed 0.1~0.3μm different. なお、照射する紫外線強度は紫外線の波長、液晶溶液の材質、組成あるいはパネル構造により大きく異なるので、実験的に求める。 Incidentally, the ultraviolet intensity of irradiated ultraviolet wavelengths, the material of the liquid crystal solution, different since large on the composition or panel structure, experimentally determined.

【0224】PD液晶層の形成方法としては、2枚の基板の周囲を封止樹脂で封止した後、注入穴から混合溶液を加圧注入もしくは真空注入し、紫外線の照射または加熱により樹脂を硬化させ、液晶成分と樹脂成分を相分離する方法がある。 [0224] As a method for forming the PD liquid crystal layer, after sealing the periphery of the two substrates with the sealing resin, mixing the injection aperture solution was pressure injected or vacuum injected, the resin by irradiating with ultraviolet radiation or by heating cured, there is a method of phase separation of the liquid crystal component and a resin component. その他、基板の上に混合溶液を滴下した後、他の一方の基板で挟持させた後、圧延し、前記混合溶液を均一は膜厚にした後、紫外線の照射または加熱により樹脂を硬化させ、液晶成分と樹脂成分を相分離する方法がある。 Other, was added dropwise a mixed solution on a substrate, after being sandwiched between the other one of the substrate, rolling, after the film thickness uniformity is the mixed solution, and the resin is cured by irradiating with ultraviolet radiation or by heating, there is a method of phase separation of the liquid crystal component and a resin component.

【0225】また、基板の上に混合溶液をロールクオータもしくはスピンナーで塗布した後、他の一方の基板で挟持させ、紫外線の照射または加熱により樹脂を硬化させ、液晶成分と樹脂成分を相分離する方法がある。 [0225] Moreover, after coating the mixed solution on a substrate by a roll quarter or spinner, it is sandwiched between the other one of the substrate, by irradiating with ultraviolet radiation or by heating to cure the resin, phase separation of the liquid crystal component and a resin component there is a method. また、基板の上に混合溶液をロールクオータもしくはスピンナーで塗布した後、一度、液晶成分を洗浄し、新たな液晶成分をポリマーネットワークに注入する方法もある。 Further, there was coated a mixed solution onto a substrate by a roll quarter or spinner, once washed liquid crystal component, a method of injecting a new liquid crystal component to the polymer network. また、基板に混合溶液を塗布し、紫外線などにより相分離させた後、他の基板と液晶層を接着剤ではりつける方法もある。 Further, a mixed solution is applied to a substrate and allowed to phase separation such as ultraviolet rays, there is a method of pasting the other substrate and liquid crystal layer with an adhesive.

【0226】その他、本発明の液晶表示パネルの光変調層は1種類の光変調層に限定されるものではなく、PD [0226] Other optical modulation layer of a liquid crystal display panel of the present invention is not limited to one type of light modulating layer, PD
液晶層とTN液晶層あるいは強誘電液晶層などの複数の層で光変調層が構成されるものでもよい。 May be one light modulating layer is composed of a plurality of layers such as a liquid crystal layer and the TN liquid crystal layer or a ferroelectric liquid crystal layer. また、第1の液晶層と第2の液晶層間にガラス基板あるいはフィルムが配置されたものでも良い。 It is also intended to glass substrate or film is placed on the first liquid crystal layer and the second liquid crystal layers. 光変調層は3層以上で構成されるものでもよい。 Light modulating layer may be composed of three layers or more.

【0227】なお、本明細書では液晶層226はPD液晶としたが、表示パネルの構成、機能および使用目的によってはかならずしもこれに限定するものではなく、T [0227] The liquid crystal layer 226 in the present specification has been set to PD liquid crystal, the configuration of the display panel, not necessarily limited to this depending on the function and purpose of use, T
N液晶層あるいはゲストホスト液晶層、ホメオトロピック液晶層、強誘電液晶層、反強誘電液晶層、コレステリック液晶層等の他の液晶であってもよい。 N liquid crystal layer or the guest-host liquid crystal layer, homeotropic liquid crystal layer, a ferroelectric liquid crystal layer, an anti-ferroelectric liquid crystal layer, may be other liquid crystal such as a cholesteric liquid crystal layer.

【0228】液晶層226の膜厚は3μm以上12μm [0228] The thickness of the liquid crystal layer 226 is 3μm more than 12μm
以下の範囲が好ましく、さらには5μm以上10μm以下の範囲が好ましい。 More preferably in the range, more preferably 10μm or less of the range of 5 [mu] m. 膜厚が薄いと散乱特性が悪くコントラストがとれず、逆に厚いと高電圧駆動を行わなければならなくなり、TFTをオンオフさせる信号を発生するXドライバ回路(図示せず)、ソース信号線に映像信号を印加するYドライバ回路(図示せず)の設計などが困難となる。 Film thickness is thin, the scattering characteristics is poor contrast Torezu no longer must be made thick and high voltage drive Conversely, (not shown) X driver circuit for generating a signal for turning on and off the TFT, video source signal line design and difficult of Y driver circuit for applying a signal (not shown).

【0229】液晶層226の膜厚制御としては、黒色のガラスビーズまたは黒色のガラスファイバー、もしくは、黒色の樹脂ビーズまたは黒色の樹脂ファイバーを用いる。 [0229] As the film thickness control of the liquid crystal layer 226, black glass beads or black glass fibers of, or a resin fiber black resin beads or black. 特に、黒色のガラスビーズまたは黒色のガラスファイバーは、非常に光吸収性が高く、かつ、硬質のため液晶層226に散布する個数が少なくてすむので好ましい。 In particular, black glass beads or black glass fibers of very light-absorbing high, and is preferable because fewer number of spraying the liquid crystal layer 226 for the hard.

【0230】画素電極230と液晶層226間および液晶層226と対向電極225間には絶縁膜271を形成することは有効である(図27参照)。 [0230] Between between the pixel electrode 230 and the liquid crystal layer 226 and the liquid crystal layer 226 and the counter electrode 225 is effective to form an insulating film 271 (see FIG. 27). 絶縁膜(配向膜)271としてはTN液晶表示パネル等に用いられるポリイミド等の配向膜、ポリビニールアルコール(PV Insulating film (orientation film) oriented film of polyimide or the like used for TN liquid crystal display panel or the like as 271, polyvinyl alcohol (PV
A)等の有機物、SiO 2 、SiNx、Ta 23等の無機物が例示される。 A) organic matter such as, SiO 2, SiNx, inorganic substances such as Ta 2 O 3 is exemplified. 好ましくは、密着性等の観点からポリイミド等の有機物がよい。 Preferably, it is an organic substance such as polyimide from the viewpoint of adhesiveness. 絶縁膜を電極上に形成することにより電荷の保持率を向上できる。 It can be improved retention of charge by forming an insulating film on the electrode. そのため、高輝度表示および高コントラスト表示を実現できる。 Therefore, it is possible to realize a high luminance display and high contrast display.

【0231】絶縁膜271は液晶層226と電極230 [0231] insulating film 271 liquid crystal layer 226 and the electrode 230
とが剥離するのを防止する効果もある。 Doo is also effective to prevent the peeling. 前記絶縁膜27 The insulating film 27
1が接着層および緩衝層としての役割をはたす。 1 plays a role as an adhesive layer and a buffer layer.

【0232】また、絶縁膜を形成すれば、液晶層226 [0232] Further, by forming the insulating film, the liquid crystal layer 226
のポリマーネットワークの孔径(穴径)あるいは水滴状液晶の粒子径がほぼ均一になるという効果もある。 Particle size of the polymer network pore size (diameter) or water droplet-like liquid crystal is also an effect that is substantially uniform. これは対向電極225、画素電極230上に有機残留物が残っていても絶縁膜271で被覆するためと考えられる。 This counter electrode 225, even if the organic residue remaining on the pixel electrode 230 is believed to be because the coating with the insulating film 271.
被覆の効果はポリイミドよりもPVAの方が良好である。 The effect of coating is better with PVA than polyimide. また、絶縁膜271はTN液晶を広視角性をもたせるため配向を必要とした場合、たとえばランダムドメイン配向の場合でも有用である。 The insulating film 271 if you require alignment order to have a wide viewing angle of the TN liquid crystal, for example, it is useful even in the case of random domain orientations. ガラス基板222等からの不純物が液晶層226に溶出することを抑制するからである。 Impurities from the glass substrate 222 and the like is of suppressing the elution to the liquid crystal layer 226.

【0233】なお、有機物で絶縁膜を形成する際、その膜厚は0.02μm以上の0.1μmの範囲が好ましく、さらには0.03μm以上0.08μm以下が好ましい。 [0233] Incidentally, when forming the insulating film of an organic material, its thickness is preferably in the range of more than 0.1 [mu] m 0.02 [mu] m, more preferably not more than 0.08μm than 0.03 .mu.m.

【0234】基板222,221としてはソーダガラス,石英ガラス基板を用いる。 [0234] As used soda glass, quartz glass substrate as the substrate 222,221. 他に金属基板,セラミック基板,シリコン単結晶,シリコン多結晶基板も用いることができる。 Other metal substrate, a ceramic substrate, a silicon single crystal, can be used polycrystalline silicon substrate. またポリエステルフィルム,PVAフィルム等の樹脂フィルムをも用いることができる。 Also it can be used a polyester film, also a resin film such as PVA film. つまり、本発明で基板とは、板状のものだけではなくシートなどのフィルム状のものでもよい。 That is, the substrate in the present invention may be of like film, such as sheet, not only a plate-like. たとえば、ポリカーボネートなどのプラスチック基板が例示される。 For example, plastic substrates such as polycarbonate are exemplified.

【0235】カラーフィルタ223はゼラチン,アクリル等の樹脂を染色したもの(樹脂カラーフィルタ)が例示される。 [0235] The color filter 223 is gelatin, which stained the resin such as acrylic (resin color filter) is illustrated. その他低屈折率の誘電体薄膜と高屈折率の誘電体薄膜とを交互に積層して光学的効果を持たせた誘電体カラーフィルタで形成してもよい(誘電体カラーフィルタと呼ぶ)。 Other may be formed with a low refractive index of the dielectric thin film and the dielectric color filter of high refractive index and a dielectric thin film to have an optical effect by alternately laminating (referred to as a dielectric color filter). また、ホログラム効果により光を分離するホログラムカラーフィルタでもよい。 May also be a hologram color filter separates light by the hologram effect. 特に、現在の樹脂カラーフィルタは赤色の純度が悪いため赤色のカラーフィルタを誘電体ミラーで形成することが好ましい。 In particular, the present resin color filter is preferably a red color filter for the red purity is poor to form a dielectric mirror. つまり、1または2色を誘電体多層膜からなるカラーフィルタで形成し、他の色を樹脂カラーフィルタで形成すればよい。 That is, to form a color filter comprising one or two colors of a dielectric multilayer film, other colors may be formed of a resin color filter.

【0236】表示パネル21が空気と接する面には反射防止膜229(AIRコート)が施される。 [0236] The display panel 21 is the surface in contact with the air are subjected to anti-reflection film 229 (AIR coat). AIRコートは3層の構成あるいは2層構成がある。 AIR coat is configuration or two-layer structure of three layers. なお、3層の場合は広い可視光の波長帯域での反射を防止するために用いられ、これをマルチコートと呼ぶ。 Incidentally, used to prevent reflection at the wavelength band of a wide visible light in the case of a three-layer, referred to as a multi-coat it. 2層の場合は特定の可視光の波長帯域での反射を防止するために用いられ、これをVコートと呼ぶ。 If two layers are used to prevent reflection at the wavelength band of a particular visible light, it referred to as V coat. マルチコートとVコートは液晶表示パネルの用途に応じて使い分ける。 Multi-coat and V coat is used depending on the liquid crystal display panel applications.

【0237】マルチコートの場合は酸化アルミニウム(Al 23 )を光学的膜厚がnd=λ/4、ジルコニウム(ZrO 2 )をnd 1 =λ/2、フッ化マグネシウム(MgF [0237] if multi coat aluminum oxide (Al 2 O 3) is an optical film thickness nd = λ / 4, zirconium (ZrO 2) a nd 1 = λ / 2, magnesium fluoride (MgF 2 )をnd 1 =λ/4積層して形成する。 2) is formed by nd 1 = λ / 4 lamination. 通常、 Normal,
λとして520nmもしくはその近傍の値として薄膜は形成される。 Thin film as a 520nm or value in the vicinity thereof as λ is formed. Vコートの場合は一酸化シリコン(Si In the case of the V-coat silicon monoxide (Si
O)を光学的膜厚nd 1 =λ/4とフッ化マグネシウム(MgF 2 )をnd 1 =λ/4、もしくは酸化イットリウム(Y 23 )とフッ化マグネシウム(MgF 2 )をnd 1 O) having an optical film thickness nd 1 = λ / 4 and magnesium fluoride (MgF 2) a nd 1 = λ / 4 or yttrium oxide (Y 2 O 3) and nd 1 magnesium fluoride (MgF 2),
=λ/4積層して形成する。 = Formed by lambda / 4 multilayer. SiOは青色側に吸収帯域があるため青色光を変調する場合はY 23を用いた方がよい。 SiO is better if modulates the blue light because of the absorption bands in the blue side with Y 2 O 3. また、物質の安定性からもY 23の方が安定しているため好ましい。 Also preferred for the direction of Y 2 O 3 from the stability of the material is stable.

【0238】その他、表示パネルの光入射面あるいは光出射面に配置した偏光板に反射防止膜229を形成し、 [0238] Other, to form an antireflection film 229 on the polarizing plates arranged on the light incident surface or the light exit surface of the display panel,
この反射防止膜と表示パネルとを光結合材でオプティカルカップリングさせてもよい。 The anti-reflection film and the display panel may be optically coupled with the optical coupling material. 偏光板上の反射膜229 Reflection on the polarizer film 229
は光干渉膜によるものでも、屈折率が1.3以上1.4 Be one by a light interference film, the refractive index is 1.3 to 1.4
以下の低屈折率の樹脂からなるいずれのものでもよい。 Be any of those comprising the following low refractive index of the resin.

【0239】画素電極230はITO等の透明電極で形成する。 [0239] The pixel electrode 230 is formed of a transparent electrode such as ITO. なお、画素電極230を反射型とするためには金属薄膜からなる反射電極で表面をアルミニウム(A Incidentally, the aluminum surface by the reflective electrode made of a metal thin film to the pixel electrode 230 and the reflection-type (A
l)であるいは銀(Ag)で形成する。 Formed by l) or in silver (Ag). また、プロセス上の課題からTi等を仲介させてAgなどの反射膜を形成する。 Furthermore, by mediating Ti or the like to form a reflective film such as Ag from problems in the process. なお、反射型の場合は画素電極230は、誘電体多層膜からなる反射膜としてもよい。 Note that the pixel electrode 230 in the case of the reflection type may be a reflective film made of a dielectric multilayer film. この場合は電極ではないので、電極とするため誘電体多層膜の表面にI This is not a electrode case, I on the surface of the dielectric multilayer film to the electrode
TOなる電極もしくは、誘電体多層膜の下層に金属あるいはITOからなる電極を形成する。 TO becomes electrode or to form an electrode made of metal or ITO under the dielectric multilayer film.

【0240】本発明の表示パネルの画素電極230には微小な凹凸を形成してもよい。 [0240] The pixel electrode 230 of the display panel of the present invention may be formed a minute uneven. 凹凸を形成することにより視野角が広くなる。 A wide viewing angle is obtained by forming irregularities. 特に反射型の場合には効果がある。 Particularly effective in the case of a reflection type. TN液晶表示パネルの場合は微小凹凸の高さは0. 0 the height of the fine irregularities in the case of TN liquid crystal display panel.
3μm以上1.5μm以下にする。 To 3μm more than 1.5μm or less. この範囲外だと偏光特性が悪くなる。 Polarization characteristics that it outside this range deteriorates. また微小凹凸は形状をなめらかに形成する。 The fine irregularities can be smoothly formed shape. たとえば円弧状、あるいはサインカープ状である。 For example, arcuate, or sign Carp shape. また凹凸を金属などで形成してもよい。 The irregularities may be formed like a metal.

【0241】形成の方法としては、画素となる領域に金属薄膜または絶縁膜により微小な凸部を形成する。 [0241] As a method of forming forms a small protrusion of a metal thin film or an insulating film in a region to be a pixel. または、前記膜をエッチングすることにより微小な凹部を形成する。 Or to form a fine recess by etching the film. この凹または凸部に画素電極230となるIT IT This concave or as a pixel electrode 230 on the convex portion
Oもしくは金属薄膜を蒸着により形成する。 O or metal thin film is formed by evaporation. もしくは前記凹凸部上に絶縁膜などを一層または複数層形成し、その上に画素電極230などを形成する。 Or the uneven portion insulating film and the like formed one or more layers on, and the like are formed pixel electrodes 230 thereon. 以上のように凹または凸部に金属薄膜を形成することにより、凹または凸部の段差が適度に勾配がつき、なめらかに変化する凹凸部を形成できる。 Was recessed as described above by forming a metal thin film on the convex portion, the concave or stepped convex portion is suitably attached gradient can be formed uneven part varies smoothly.

【0242】また、画素電極230が透過型の場合であっても、ITO膜を重ねて形成し、段差を形成することは効果がある。 [0242] Further, even when the pixel electrode 230 is of a transmission type, and formed overlapping the ITO film, it is effective to form a step. この段差で入射光が回折し、表示コントラストまたは視野角が向上するからである。 Incident light is diffracted by the step, it is improved display contrast or viewing angle.

【0243】スイッチング素子は薄膜トランジスタ(T [0243] The switching element is a thin film transistor (T
FT)の他、薄膜ダイオード(TFD)、リングダイオード、MIM等の2端子素子、あるいはバリキャップ、 FT) of other, thin film diode (TFD), ring diode, two-terminal elements of the MIM or the like or a varicap,
サイリスタ、MOSトランジスタ、FET等であってもよい。 Thyristors, MOS transistor, may be a FET or the like. なお、これらはすべてスイッチング素子または薄膜トランジスタと呼ぶ。 Incidentally, all referred to as a switching element or TFT. さらに、スイッチング素子とはソニー、シャープ等が試作したプラズマにより液晶層に印加する電圧を制御するプラズマアドレッシング液晶(PALC)のようなものおよび光書き込み方式、熱書き込み方式も含まれる。 Further, the switching element Sony, Sharp etc. stuff and optical writing method as a plasma addressing liquid crystal for controlling a voltage applied to the liquid crystal layer by plasma prototype (PALC), also includes heat writing method. つまり、スイッチング素子を具備するとはスイッチング可能な構造を示す。 That shows a switchable structure and includes switching elements. PALCは対向電極はストライプ状であるが、これも対向電極と呼ぶ。 PALC is the counter electrode is a stripe shape, which is also referred to as a counter electrode.

【0244】また、主として本発明の表示パネル21はドライバ回路と画素のスイッチング素子を同時に形成したものである。 [0244] Further, mainly display panel 21 of the present invention is obtained by forming a switching element of the driver circuit and a pixel at the same time. その他、低温ポリシリコン技術で形成したもの他、高温ポリシリコン技術あるいはシリコンウェハ基板などの単結晶を用いて形成したものも技術的範囲にはいる。 Other enters also scope those formed with other one formed by the low temperature polysilicon technology, a single crystal such as high-temperature polysilicon technology or a silicon wafer substrate. もちろん、アモルファスシリコン表示パネルも技術的範疇である。 Of course, the amorphous silicon panel is also technically category.

【0245】ソース信号線233、およびゲート信号線(図示せず)は、液晶層226の比誘電率よりも低い誘電体膜227(以後、低誘電体膜と呼ぶ)で被覆されている。 [0245] The source signal line 233, and the gate signal lines (not shown), a dielectric lower dielectric than constant film 227 of the liquid crystal layer 226 (hereinafter, referred to as a low dielectric film) is coated with. この低誘電体膜227により画素電極230とソース信号線228等が電磁的結合をひきおこすことを防止または制御している。 Such as the pixel electrode 230 and the source signal line 228 is prevented or controlled that cause electromagnetic coupling by the low-dielectric film 227. 低誘電体膜227としては、窒化シリコン(SiN X )、酸化シリコン(SiO 2 )、ポリイミド、ポリビニィールアルコール(PVA)、ゼラチン、アクリルが例示される。 The low dielectric film 227, a silicon nitride (SiN X), silicon oxide (SiO 2), polyimide, poly-bi Nyi alcohol (PVA), gelatin, acrylic and the like. この低誘電体膜227はTFT、ソース信号線などによる凹凸を平滑する平滑化膜(レベリング膜/平坦化膜)としても機能する。 The low-dielectric film 227 is TFT, also functions irregularities due to the source signal line as the smoothing film for smoothing (leveling film / planarization film).

【0246】低誘電体膜227の一部はカーボン等の光吸収材が添加し、樹脂ブラックマトリックスとしてもよい。 [0246] Some of the low-dielectric film 227 is added light absorbing material such as carbon, may be resin black matrix.

【0247】画素電極230は端をソース信号線228 [0247] The pixel electrode 230 is a source signal line end 228
の上部で重なるように形成する。 It formed so as to overlap with the upper. このように構成することによりソース信号線228が遮光膜となり、隣接した画素間からの光漏れがなくなる。 Thus the source signal line 228 becomes the light shielding film by forming, light leakage from between adjacent pixels is eliminated.

【0248】しかし、これは理想的な場合であり実現的ではない。 [0248] However, this is fulfilling a not an ideal case. 実際は表示パネルを斜め方向から見たとき光漏れを観測することができる。 In fact it is possible to observe the light leakage when viewed display panel from an oblique direction. また、画素電極230の凹凸によりTN液晶分子の配向みだれが発生し、光漏れが発生する。 Further, alignment disorder of TN liquid crystal molecules is generated due to unevenness of the pixel electrode 230, light leakage occurs.

【0249】この光漏れを防止するため、(図22)に示すようにブラックマトリックス(BM)224bを形成する。 [0249] To prevent this light leakage, to form a black matrix (BM) 224b as shown in (FIG. 22). BM224の形成材料としては、アクリル樹脂等のカーボン等を添加したものを用いたり、黒色の色素あるいは顔料を樹脂中に分散したものを用いても良いし、カラーフィルター223の様に、ゼラチンやカゼインを黒色の酸性染料で染色してもよい。 As the material for forming the BM224, or used after adding carbon such as an acrylic resin, to a dye or black pigment may be used after dispersed in the resin, as the color filter 223, gelatin and casein the may be stained with acid dyes of black. 黒色色素の例としては、単一で黒色となるフルオラン系色素を発色させて用いることもし、緑色系色素と赤色系色素とを混合した配色ブラックを用いることもできる。 Examples of the black dyes, also be used by color development of a single in a black fluoran dyes, it can also be used color black obtained by mixing the green-based dye and red-based dye.

【0250】以上の材料はすべて黒色の材料であるが、 [0250] All the above material is a material of the black,
本発明の液晶表示パネルを投射型表示装置のライトバルブとして用いる場合はこれに限定されるものではなく、 When using a liquid crystal display panel of the present invention as a light valve of a projection display device is not limited to this,
R光を変調する液晶表示パネルのBM224としてはR As BM224 liquid crystal display panel for modulating the R light R
光を吸収させれば良い。 It is sufficient to absorb the light.

【0251】したがって、色素を用いて天然樹脂を染色したり、色素を合成樹脂中に分散した材料を用いることができる。 [0251] Accordingly, or to stain the natural resin with a dye, it can be used dispersed material in the pigment synthesis resin. たとえば、アゾ染料、アントラキノン染料、 For example, azo dyes, anthraquinone dyes,
フタロシアニン染料、トリフェニルメタン染料などから適切な1種、もしくはそれらのうち2種類以上を組み合わせればよい。 Phthalocyanine dyes, such as from the appropriate one triphenylmethane dyes, or may be combined with two or more of them. 特に補色の関係にあるものを用いることが好ましい。 It is particularly preferable to use those in the complementary color relationship. たとえば、入射光が青色のとき、BM22 For example, when the incident light is blue, BM 22
4を黄色に着色させる。 4 is colored in yellow. BM224の光吸収率は100 The light absorption rate of the BM224 is 100
%に近いことが好ましいことはいうまでもない。 It is preferred of course close to%. 吸収率が50%以上で好ましい効果が大きく発揮される。 Absorption rate is exhibited significantly favorable effect in 50% or more.

【0252】カラーフィルタ223間も境界部が不鮮明となるため、境界部にBM224aを形成してもよい。 [0252] since the boundary portion between the color filter 223 is unclear, it may be formed BM224a the boundary.

【0253】なお、BM224aはクロム(Cr)などの金属薄膜で構成してもよい。 [0253] Incidentally, BM224a may be formed of a metal thin film such as chromium (Cr). しかし、Crは光反射率が60%と低いため、液晶表示パネル21を投射型表示装置のライトバルブとして用いる時に問題が発生する。 However, Cr is because light reflectance and a low 60%, a problem occurs when using the liquid crystal display panel 21 as a light valve of a projection display device.

【0254】以下、(図23(a))〜(図24 [0254] In the following, (Fig. 23 (a)) ~ (Fig. 24
(c))を参照しながら、特に投射型表示装置のライトバルブとして用いる本発明の表示パネルについて説明する。 With reference to (c)), in particular for a display panel of the present invention will be described for use as a light valve of a projection display device.

【0255】表示パネル21には画素間から光漏れが発生しないようにするため、対向基板222にはBM22 [0255] so that light leakage from between the pixels on the display panel 21 is not generated, the counter substrate 222 BM 22
4が形成される。 4 is formed. BM224の形成材料としては、遮光特性の観点からクロム(Cr)が用いられる。 As the material for forming the BM224, chromium (Cr) is used in view of light blocking characteristics. (図12 (Fig. 12
4)、(図79),(図114)などの投射型表示装置に用いるライトバルブとしての表示パネル21には強烈な光が入射する。 4) (Fig. 79), intense light is incident on the display panel 21 as a light valve used in a projection type display device such as a (FIG. 114). BM224に入射した入射光の40% Of the incident light entering the BM224 40%
はBM224で吸収されるため、表示パネル21は加熱され、劣化する。 It is to be absorbed by the BM224, the display panel 21 is heated and degraded.

【0256】本発明の表示パネルはBM224aの構成材料としてアルミニウム(Al)を使用している。 [0256] The display panel of the present invention uses an aluminum (Al) as a constituent material of the BM224a. Al Al
は90%の光を反射するため、表示パネル21が加熱され劣化するという問題はなくなる。 Is to reflect 90% of light, is not a problem that the display panel 21 is heated to degrade. しかし、Alは遮光特性がCrに比較して悪いため膜厚を厚く形成する必要がある。 However, Al is required to form a thick film thickness due to poor shielding properties as compared to the Cr. 一例として、Crの膜厚0.1μmの遮光特性を得るAlの膜厚は1μmである。 As an example, the thickness of Al to obtain a light-blocking property of the film thickness 0.1μm of Cr is 1 [mu] m. つまり、10倍の膜厚に形成する必要がある。 In other words, it is necessary to form a film thickness of 10 times.

【0257】一方、TN液晶表示パネル21などは液晶分子を配向する必要があるため、ラビング処理を行う必要がある。 [0257] On the other hand, it is such as TN liquid crystal display panel 21 due to the need to orient the liquid crystal molecules, it is necessary to perform the rubbing treatment. ラビング処理を行う際、凹凸があるとラビング不良が発生する。 When performing a rubbing treatment, a rubbing failure occurs when there is uneven. したがって、対向基板222にAl Therefore, Al on the counter substrate 222
を用いてBM224を形成すると基板222に凹凸が発生し、良好なラビングを行うことができない。 To form a BM224 with irregularities generated in the substrate 222, it is impossible to perform good rubbing.

【0258】この課題に対処するため、本発明の表示パネル21は対向基板222において、BM224を形成する位置に凹部233をまず形成し、この凹部683を埋めるようにBMを形成している。 [0258] To address this problem, the display panel 21 of the present invention is the counter substrate 222, firstly a recess 233 in a position to form a BM224, to form a BM so as to fill the recess 683. (図115)に示すように凹部233は基板222にレジスト1151を塗布し(図115(a))、パターニングを行った後、フッ酸溶液でエッチングすることにより容易に形成できる(図115(b))。 Recess 233 as shown in (FIG. 115) is coated with a resist 1151 on the substrate 222 (FIG. 115 (a)), after the patterning can be easily formed by etching with a hydrofluoric acid solution (Fig. 115 (b )). 凹部の深さは0.6μm以上1. The depth of the recess is 0.6μm or 1.
6μm以下とし、さらに好ましくは0.8μm以上1. And 6μm or less, more preferably 0.8μm or 1.
2μm以下にする。 To 2μm below. この凹部233の深さはエッチング時間を調整することにより容易に調整できる。 The depth of the recess 233 can be easily adjusted by adjusting the etching time.

【0259】なお、形成した凹部233は表面があれているため、凹部233を形成後、基板222にはSiO [0259] Since the recess 233 formed was in that any surface, after forming the recess 233, SiO on the substrate 222
2 、SiNxなどの無機材料を0.05μm以上0.2 2, SiNx inorganic material 0.05μm or more, such as 0.2
μm以下の膜厚で蒸着しておく。 μm in advance by depositing a film thickness of not more than.

【0260】このように構成された凹部233にAl薄膜を蒸着し、BM224を形成する(図115 [0260] Al was vapor-deposited film in a recess 233 configured in this manner, to form a BM224 (Figure 115
(c))。 (C)). したがって、対向基板222の表面にはBM Thus, the surface of the counter substrate 222 BM
224形成による凸部は発生しない。 Protrusion by 224 forming does not occur. そのため、良好なラビングを行うことができる。 Therefore, it is possible to perform good rubbing.

【0261】必要に応じて、遮光性を向上させるため、 [0261] Optionally, in order to improve the light shielding property,
Al薄膜224aに重ねて、Crあるいはチタン(T Superimposed on the Al film 224a, Cr or titanium (T
i)などからBMになる金属薄膜224bを積層する(図23(a)(b))。 i) laminating a metal thin film 224b made of a BM or the like (FIG. 23 (a) (b)). この金属薄膜224bはAl The metal thin film 224b is Al
薄膜224aが対向電極225のITOと直接接触しないようにする効果もある。 Effect of the thin film 224a is prevented from direct contact with the ITO of the opposing electrode 225 also. Al薄膜224aとITO薄膜225が接触すると電池作用により腐食するからである。 Al thin film 224a and the ITO film 225 is because the corrosion by the battery effect upon contact.

【0262】なお、積層する薄膜は2層に限定するものではなく、3層以上でもよい。 [0262] Incidentally, the thin film to be laminated is not limited to two layers, or three or more layers. また、積層する薄膜22 Further, the thin film laminated 22
4bは金属薄膜に限定するものではなく、カーボンを添加されたアクリル樹脂、あるいはカーボン単体などの有機材料からなる薄膜でもよい。 4b is not limited to a metal thin film, an acrylic resin was added carbon, or may be a thin film made of an organic material such as carbon alone. 例えば、(図22)のような光吸収膜224bが例示される。 For example, exemplified is a light absorbing film 224b such as (Figure 22). これらのAl膜2 These Al film 2
24aの単層のBMの膜厚、あるいはAl膜224aと金属膜224b等を積層したBMの膜厚は0.4μm以上1.4μm以下とし、さらに好ましくは0.6μm以上1.0μm以下にする。 24a in the thickness of the BM of the single layer or the Al film 224a and a metal film 224b, etc. The film thickness of the BM formed by laminating is a 0.4μm or 1.4μm or less, more preferably to 0.6μm or 1.0μm or less . 尚、(図23(a))、(図23(b))では、BM224は、BM224a及び2 Incidentally, (FIG. 23 (a)), in (FIG. 23 (b)), the BM224, BM224a and 2
24bで構成される場合を示したが、これに限らず例えば、Al膜の単層で構成しても良く、又、異種の材料を多層に積層して構成しても良い。 Shows the case consists of 24b, for example, not limited thereto, may be constituted by a single layer of Al film, also different materials may be formed by laminating multilayers. 以後、単層、積層を問わない場合は、一般的にBM224と呼ぶ。 Thereafter, single layer, if agnostic stack, generally referred to as BM224.

【0263】凹部233に充填されたBM224上には、平滑化膜227aを形成する(図115(d))。 [0263] On BM224 filled in the concave portion 233 forms a smoothing film 227a (FIG. 115 (d)).
平滑化膜227の形成材料としては、アクリル樹脂、ゼラチン樹脂、ポリイミド樹脂、エポキシ樹脂、ポリビニィールアルコール樹脂(PVA)などの有機材料あるいは酸化シリコン(SiO 2 )、窒化シリコン(SiN As the material for forming the smoothing film 227, an acrylic resin, gelatin resin, polyimide resin, epoxy resin, poly-bi Nyi alcohol resin (PVA) organic material or a silicon oxide, such as (SiO 2), silicon nitride (SiN
x)などの無機材料などが例示される。 x) an inorganic material is exemplified such. なお、特に、紫外線硬化タイプの樹脂を採用することが好ましい。 Incidentally, in particular, it is preferable to employ a UV curable type of resin. ただし、SiO 2などの無機材料は、耐熱性があり、また広い波長帯域において透過率が良好なため、投射型表示装置のライトバルブとして採用する場合は好ましい。 However, inorganic materials such as SiO 2, there is heat resistance, and because the transmittance are good in a wide wavelength band, in the case of employing as a light valve of a projection display device is suitable.

【0264】平滑化膜227a(図23(a))の膜厚としては0.2μm以上1.4μm以下が好ましく、中でも0.5μm以上1.0μm以下に構成することが好ましい。 [0264] preferably 0.2μm or 1.4μm or less thickness of the smoothing film 227a (FIG. 23 (a)), is preferably configured to inter alia 0.5μm or 1.0μm below. この平滑化膜227a上に対向電極225としてのITOを形成する。 An ITO as the counter electrode 225 on the smoothing film 227a. (図23(b))は平滑化膜2 (FIG. 23 (b)) is the smoothing film 2
27aを用いずカラーフィルタ223を平滑化膜として用いた構成である。 27a is a configuration using the color filter 223 as a smoothing film is not used.

【0265】平滑化膜227a、227bをSiO 2などの無機材料で形成した場合は、平滑化膜227を形成後、表面を研磨して平滑化する。 [0265] smoothing film 227a, the case of forming the 227b of an inorganic material such as SiO 2, after forming the smoothing film 227, smoothed by polishing the surface. 研磨処理は機械的にあるいは化学的に行う。 Polished mechanically or chemically conducted. SiO 2は比較的柔らかいため研磨が容易である。 SiO 2 is a relatively soft for easy polishing. 研磨処理を行った後、対向電極225 After the polishing process, the counter electrode 225
を形成する(図115(e)。なお、平滑化膜227 To form a (FIG. 115 (e). Note that, the smoothing film 227
a,227bが有機材料の場合も、研磨処理を行うことにより良好な平滑化膜227a,227bを形成できることは言うまでもない。 a, even when 227b is an organic material, good smoothing film 227a by performing a polishing process, it can of course be formed a 227b.

【0266】また、他の例として、凹部233に凹部2 [0266] As another example, the recess in the recess 233 2
33の深さよりも厚くBM224を形成した後、表面を研磨処理して平滑化してもよい。 After forming the BM224 thicker than the depth of 33 may be smoothed by polishing the surface. このようにすることにより凹部233に丁度BM224が充填されたような構成とすることができる。 This can be configured as just BM224 the recess 233 is filled by the. BMの金属は対向基板222のガラスに比較して軟かいので研磨されやすい。 BM metal easy to be polished so soft as compared to the glass of the counter substrate 222. 平滑化後、表面に対向電極225としてのITOを形成する。 After smoothing, an ITO as the counter electrode 225 to the surface.
したがって、平滑化膜227aを形成しなくても良い。 Therefore, it is not necessary to form a smooth film 227a.
もちろん、BM224を研磨後、平滑化機能よりも基板222から不純物が溶出するのを防止するという観点から、平滑化膜(絶縁膜)227aを薄く形成し、その後、 対向電極225を形成してもよい。 Of course, after polishing the BM224, from the viewpoint of impurities from the substrate 222 than the smoothing function to prevent the elution, the smoothing film (insulating film) 227a formed thinner, then, be formed counter electrode 225 good. この構成の場合は、平滑化膜というよりは、絶縁膜、保護膜として機能する。 For this configuration, rather than the smoothing film, the insulating film functions as a protective film. したがって、配向膜のようにごく薄い膜でもよい。 Therefore, may be a very thin film so that the alignment film. なお、対向電極225は、液晶表示パネルがIPS The counter electrode 225, the liquid crystal display panel IPS
構造の場合は不要である。 In the case of the structure is not required. したがって、この場合は対向電極225を形成せず、平滑化膜227a上に配向膜を形成すればよい。 Therefore, this does not form a counter electrode 225 in the case, it may be formed alignment film on the smooth film 227a. また、MVAモードの場合はBMによる凹凸部を配向制御に用いてもよい。 In the case of the MVA mode it can be used in the orientation control uneven portions by BM.

【0267】なお、(図23(a))、(図23 [0267] It should be noted, (Fig. 23 (a)), (Fig. 23
(b))においてBM224は、AlあるいはAlを含む金属多層膜としたが、これに限定するものではなく、 In (b)) BM224 has been a metal multilayer film including Al or Al, not limited thereto,
低屈折率の誘電体膜と高屈折率の誘電体膜とを多層に形成した誘電体多層膜(干渉膜)で形成してもよい。 It may be formed in the dielectric film and the high refractive index of the low refractive index and a dielectric film formed on the multilayer dielectric multilayer film (interference film).

【0268】誘電体多層膜は光学的干渉作用により特定波長の光を反射し、反射に際し、光の吸収は全くない。 [0268] The dielectric multilayer film reflects light having a specific wavelength by optical interference effects, upon reflection, absorption of light is no.
したがって、全く入射光の吸収がないBM224を構成することができる。 Therefore, it is possible to configure the BM224 not completely absorb the incident light.

【0269】また、Alの代わりに銀(Ag)を用いてもよい。 [0269] It is also possible to use silver (Ag) instead of Al. Agも反射率が高く良好なBM224となる。 Ag also the reflectance becomes higher good BM224.
その他、Au等も用いることができる。 Other, it can also be used such as Au.

【0270】なお、干渉膜をBM224として採用する場合はBM224を構成する薄膜の膜厚は1.0μm以上1.8μm以下とし、さらに好ましくは1.2μm以上1.6μm以下にする。 [0270] The thickness of the thin film constituting the BM224 When employing the interference film as BM224 is a 1.0μm or 1.8μm or less, more preferably to 1.2μm or 1.6μm below.

【0271】また、凹部233の深さは1.2μm以上2.2μm以下とし、さらに好ましくは1.4μm以上1.8μm以下にする。 [0271] The depth of the recess 233 is set to 1.2μm or 2.2μm or less, still more preferably below 1.8μm or 1.4 [mu] m.

【0272】なお、(図23(a))、(図23 [0272] It should be noted, (Fig. 23 (a)), (Fig. 23
(b))の構成では、対向基板235に凹部683を形成し、この凹部233にBM224を作製するとしたがこれに限定するものではなく、対向基板222に凹部2 In the configuration of (b)), a recess 683 on the counter substrate 235, not was to prepare a BM224 in the recess 233 to be limiting, the recess 2 on the counter substrate 222
33を形成することなく、Al、Ag、多層の金属薄膜、あるいは干渉膜からなるBM224a,224bを形成し(図116(a))、このBM224上に平滑化膜227aを形成してもよい(図116(b))。 Without forming a 33, Al, Ag, BM224a of a multilayer metal thin film or interference film, to form a 224b (FIG. 116 (a)), may be formed a smooth film 227a on the BM224 ( Fig. 116 (b)). この時は平滑化膜227aの膜厚は1.0μm以上3.0μ At this time, the thickness of the smoothing film 227a is 1.0μm or more 3.0μ
m以下とし、さらに好ましくは1.4μm以上2.4μ And follows m, more preferably 1.4μm or more 2.4μ
m以下にする。 m equal to or less than. 又、平滑化膜227aを形成後、表面を研磨しても良い(図116(c))。 Further, after forming the smoothing film 227a, it may be polished surface (Fig. 116 (c)). 研磨することにより、BM224の凹凸はなくなり、対向基板222の表面は平滑化される。 By polishing, no longer unevenness of BM224, surface of the counter substrate 222 is smoothed. なお、研磨とは機械的に削る機械的研磨,エッチング,電食による化学的あるいは電気的研磨,アーク放電による電気機械的研磨が例示される。 Incidentally, the mechanical polishing scraping mechanically the polishing, etching, chemical or electrical polishing by electrolytic corrosion, electrical mechanical polishing by the arc discharge is illustrated. なお、凹凸が許容値以内であれば、研磨する必要がないことは言うまでもない。 Incidentally, if irregularities within the allowable value, it is not necessary to polish course. その後、対向電極225を形成する(図116(d))。 Then, a counter electrode 225 (FIG. 116 (d)).

【0273】また、(図23(a))、(図23 [0273] In addition, (Fig. 23 (a)), (Fig. 23
(b))では、対向基板222に凹部224を形成し、 In (b)), a recess 224 on the counter substrate 222,
凹部233にBM224を作製するとしたが、これに限定するものではなく、アレイ基板221に凹部233を形成し、かつ、BM224を形成してもよい。 Was to prepare a BM224 the recess 233 is not limited to this, a recess 233 on the array substrate 221, and may be formed BM224. この場合は、BM224上にソース信号線228あるいは、TF In this case, or the source signal line 228 on BM224, TF
T242等を形成する。 To form the T242 and the like. この様に、アレイ基板221の凹部233を形成し、この凹部233にTFT241等を形成することにより、アレイ基板221の表面も平滑化され、良好なラビングを実施出来る。 Thus, a recess 233 of the array substrate 221, by forming the TFT241 etc. in the concave portion 233, the surface of the array substrate 221 is also smoothed, it can be carried out better rubbing. この場合は、 in this case,
(図23)に示すように対向基板222にBM224を形成する必要はない。 It is not necessary to form the BM224 on the counter substrate 222 as shown in (Figure 23). さらに、または、アレイ基板22 Additionally or array substrate 22
1の凹部233を形成し、この凹部内にソース信号線2 Forming a first recess 233, a source signal line 2 within this recess
28等の信号線、TFT等を形成してもよい。 Signal lines such as 28, may be formed TFT and the like. また、加えて、形成後に平滑化膜を形成し、この平滑化膜上に画素電極230を形成する。 In addition, the smoothing film is formed after the formation, to form a pixel electrode 230 on the smoothing film.

【0274】BM224と対向電極225とは表示領域の周辺で、あるいは表示領域ないで電気的に接続しておくことが好ましい。 [0274] In the periphery of the display area and BM224 and the counter electrode 225, or it is preferable to electrically connect at not display region. これは対向電極225はITOで形成されるため、シート抵抗が高い。 This is because the counter electrode 225 is formed of ITO, the sheet resistance is high. そのため、対向電極225のITOと金属材料からなるBM224とを接続してシート抵抗を低くするためである。 Therefore, in order to lower the sheet resistance by connecting the BM224 made of ITO and the metal material of the counter electrode 225. 表示領域内で接続する場合は、BM224bと対向電極225とが接する箇所の平滑化膜227aをエッチングなどにより除去し、BM224bと対向電極225とが直接接するように構成すればよい。 When connecting the display area, the smoothing film 227a places in contact is the BM224b and the counter electrode 225 is removed by etching, BM224b and the counter electrode 225 may be configured so as to be in direct contact. この構成の場合は、BM224bはAl以外の材料を選定する。 In this configuration, BM224b will select a material other than Al. 電池による腐食を防止するためである。 In order to prevent corrosion by the battery.

【0275】一方、アレイ基板221側では、ソース信号線228上に平滑化膜227bを形成し、かつ、ソース信号線228上で画素電極230が隣接するように構成するとよい。 [0275] On the other hand, in the array substrate 221 side to form a smooth film 227b on the source signal line 228, and may pixel electrode 230 on the source signal line 228 is configured to be adjacent. このように構成することにより、画素電極230の周辺部からの光漏れは全くなくなる。 With this configuration, quite disappears leakage of light from the peripheral portion of the pixel electrode 230.

【0276】しかし、この場合、ソース信号線228と画素電極230との寄生容量が大きくなる。 [0276] However, in this case, the parasitic capacitance of the source signal line 228 and the pixel electrode 230 is increased. この寄生容量による画像表示への悪影響を回避するためには横方向で隣接する画素間に印加する映像信号の極性を反転させるとよい。 To avoid this adverse effect on the image display by the parasitic capacitance may reversing the polarity of the video signal to be applied between pixels adjacent in the horizontal direction. なお、(図23)ではTFT241などの、 Incidentally, such TFT241 (FIG. 23),
説明に不要な構成物は省略している。 Unwanted constituents in the description is omitted. また、TFT24 In addition, TFT24
1はLDD(ロー・ドーピング・ドレイン)構造にするとよい。 1 may be the LDD (low-doped-drain) structure.

【0277】アレイ基板221にTFT241などを形成後、無機材料からなる平滑化膜227bをSiO 2などの無機材料で形成した場合は、平滑化膜227bを形成後、表面を研磨して平滑化する。 [0277] After forming such TFT241 the array substrate 221, if the smoothing film 227b made of an inorganic material and an inorganic material such as SiO 2, after forming the smoothing film 227b, is smoothed by polishing the surface . 研磨処理は平滑化膜227aと同様に機械的にあるいは化学的もしくは電気的に行う。 Polished mechanically or chemically or electrically performed similarly to the smoothing film 227a. 特に、SiO 2で平滑化膜227bを形成した場合は、SiO 2は比較的柔らかいため機械的研磨が容易である。 Particularly, the case of forming the smoothing film 227b with SiO 2, SiO 2 is relatively soft for easy mechanical polishing.

【0278】研磨処理を行った後、平滑化膜227bにTFT241と画素電極230とを接続するコンタクトホールを形成し、平滑化膜227b上に画素電極230 [0278] After the polishing process to form a contact hole for connecting the TFT241 and pixel electrode 230 on the smoothing film 227b, the pixel electrode 230 on the smoothing film 227b
を形成する。 To form. なお、平滑化膜227をポリイミドなどの有機材料の場合も研磨処理を行うことにより良好な平滑化膜227bを形成できることは言うまでもない。 Needless to say, can form a good smoothing film 227b by the smoothing film 227 is also performed polishing process when the organic material such as polyimide. 又、 or,
TFT241上には、ソース信号線228あるいはゲート信号線の金属で遮光膜を形成し、TFT241に光が入射しないように遮光する。 On TFT 241 forms a light shielding film in the metal of the source signal line 228 or the gate signal line, the light is shielded so as not to enter the TFT 241.

【0279】液晶層236を所定膜厚にするために、B [0279] To the liquid crystal layer 236 in a predetermined thickness, B
M224上あるいはBM224と対面するアレイ221 Array 221 facing the M224 upper or BM224
上に誘電体材料もしくは、導電体材料からなる柱245 Dielectric material or above, made of a conductive material pillars 245
を形成する(図24)。 To form (Figure 24). 柱の高さを液晶層226の膜厚とする。 The height of the pillar and the thickness of the liquid crystal layer 226.

【0280】なお、表示パネル21には、(図22)に図示したように、反射防止膜229を形成する、あるいは反射防止基板1111を光結合材126でオプティカルカップリングさせるとよい(図111(a))。 [0280] Incidentally, the display panel 21, as shown in (FIG. 22), an antireflection film 229, or the antireflective substrate 1111 may be optically coupled with the optical coupling material 126 (FIG. 111 ( a)).

【0281】このように構成することにより、表示パネル21と空気との界面で反射する光が抑制され、光利用効率が向上する。 [0281] With such a configuration, is suppressed light reflected at the interface between the display panel 21 and the air, the light use efficiency is improved.

【0282】また、表示パネル21の表面にゴミが付着してもスクリーン上では結像しないという利点もある。 [0282] Another advantage of not imaged on the screen be attached dust on the surface of the display panel 21.
(図111(b))は表示パネル21にマイクロレンズ基板1112を取り付けた構成であり、(図111 (Fig. 111 (b)) is a block fitted with a microlens substrate 1112 in the display panel 21, (FIG. 111
(c))はマイクロレンズ基板1112に反射防止基板229を取り付けた構成である。 (C)) is a structure of attaching the anti-reflective substrate 229 to the microlens substrate 1112.

【0283】なお、(図23)において、画素電極23 [0283] Note that, in (23), the pixel electrode 23
0は透過型に限定するものではなく、反射型でもよい。 0 is not limited to the transmission type, it may be of a reflective type.
また、反射型の場合は(図126)(図131)に開示したようにノコギリ歯状にしてもよい。 In addition, in the case of reflective type (Fig. 126) may be serrated as disclosed in (Figure 131). また、(図2 In addition, (Fig. 2
7)に開示したように半透過仕様としてもよい。 It may be semitransparent specifications as disclosed 7).

【0284】(図23(a))〜(図23(c))で説明した本発明の表示パネル21は、投射型表示装置のライトバルブとしてだけではなく、本発明の(図150) [0284] (FIG. 23 (a)) ~ display panel 21 of the present invention described in (FIG. 23 (c)) not only as a light valve of a projection display device, the present invention (FIG. 150)
などのビューファインダのライトバルブ、あるいは、ヘッドマウントディスプレイ、(図91)のビデオカメラ、(図93)などの携帯情報端末、(図100)のパーソナルコンピュータあるいは液晶テレビなどの表示パネルとしても用いることができることは言うまでもない。 Viewfinder light valve such or head-mounted display, a video camera (Fig. 91), (Figure 93) a portable information terminal such as, also be used as a display panel such as a personal computer or a liquid crystal television (Fig. 100) it is needless to say that it is. 以上のように、本発明の表示パネルを他の本発明の映像表示装置などに流用して自由に構成できることは言うまでもない。 As described above, it can of course be freely configured by diverting such a video display device of the display panel and another invention of the present invention.

【0285】(図24)は、(図23)の構成に加えて、対向基板222側に付加容量を形成した構成である。 [0285] (FIG. 24), in addition to the configuration of (23), which is formed with the structure of the additional capacitance on the counter substrate 222 side. 対向電極225上に絶縁膜(誘電体膜)246が形成され、絶縁膜246上に付加容量(蓄積容量)電極2 On the counter electrode 225 is an insulating film (dielectric film) 246 is formed, applied over the insulating film 246 capacitance (storage capacitance) electrode 2
47が形成されている。 47 is formed. つまり、対向電極225と付加容量電極247を電極としてコンデンサが形成されている。 In other words, the capacitor is formed with the additional capacitance electrode 247 and the counter electrode 225 as the electrode.

【0286】付加容量電極247とドレイン端子244 [0286] additional capacitance electrode 247 and the drain terminal 244
とは金属などの導電体材料からなる接続部245で接続されている。 It is connected by the connecting portion 245 made of a conductive material such as metal and. したがって、各画素の付加容量は対向電極上に形成されていることになる。 Therefore, the additional capacitance of each pixel will be formed on the counter electrode. なお、付加容量の電極は、付加容量電極247と対向電極225に限定されるものではなく、付加容量電極247とBM224としてもよい。 The electrode of the additional capacitor is not limited to the additional capacitance electrode 247 and the counter electrode 225 may be additional capacitance electrode 247 and BM224. また、付加容量電極247はITOなどの透明電極で形成してもよく、また金属材料で形成してもよい。 The additional capacitor electrode 247 may be formed of a transparent electrode such as ITO, or may be formed of a metal material.

【0287】接続部245は液晶層226を所定膜厚に保つスペーサとしても機能する。 [0287] The connection section 245 also functions as a spacer to keep the liquid crystal layer 226 to a predetermined thickness. また、接続部245はカーボン等を形成してもよい。 The connecting portion 245 may form a carbon.

【0288】以上のように対向基板222側に付加容量を形成するのは、画素サイズが小さくなるとアレイ基板221側に付加容量を形成するスペーサがとれなくなるからである。 [0288] to form an additional capacitance on the counter substrate 222 side as described above, because not take a spacer to form an additional capacity on the array substrate 221 side when the pixel size decreases. もちろん、付加容量をアレイ基板側にトレンチ構造にして形成してもよい。 Of course, the additional capacitor may be formed in the trench structure on the array substrate side. しかし、トレンチ構造では構造が複雑なため、製造コストが高くなり、製造歩留まりが低下するという課題がある。 However, in the trench structure since the structure is complicated, the production cost is high, there is a problem that the manufacturing yield is lowered. しかし、採用できないわけではない。 However, it is not can not be adopted. その他、アレイ基板側と対向基板側の両方の付加容量を形成してもよい。 Other may be formed an additional capacity of both the array substrate side and the counter substrate side.

【0289】一方、対向基板222上は対向電極225 [0289] On the other hand, the counter on the counter substrate 222 electrode 225
とBM224以外の構成物がなく、また、対向電極22 If no configuration of the non-BM224, The counter electrode 22
5はベタアース電極であり、電位が安定しているという利点がある。 5 is a ground pattern electrode, there is an advantage that the potential is stable.

【0290】付加容量電極247は(図25)に示すようにBM224形成位置と一致させて形成することが好ましい。 [0290] additional capacitance electrode 247 is preferably formed to match the BM224 forming position as shown in (Figure 25). 付加容量電極247を金属材料で形成しても、 Also the additional capacitor electrode 247 formed of a metal material,
開口率が低下しないからである。 Aperture ratio because not decrease. もちろん、付加容量電極247をITO等の透明電極で形成する場合は、画素サイズの全域にわたり、付加容量電極247を形成することができる。 Of course, the additional capacitance electrode 247 when forming a transparent electrode of ITO or the like, over the entire region of the pixel size, it is possible to form the additional capacitor electrode 247.

【0291】接続部245は(図25)の点線部となるように形成する。 [0291] The connection portion 245 is formed to have a dotted line (FIG. 25). 付加容量電極247がITOなどで形成されている場合は、硬いため接続部245とITOとの接触がとれにくい。 If additional capacitance electrode 247 are formed like in ITO is hardly taken contact with a hard for the connecting portion 245 and the ITO. そのため、接続部245とコンタクトをとる箇所にはAlなどの比較的やわらかい金属材料で形成しておくことが好ましい。 Therefore, it is preferable to form a relatively soft metal material such as Al is in position to take the connecting portion 245 and the contact.

【0292】(図26)は、(図24)の構成の等価回路図である。 [0292] (FIG. 26) is an equivalent circuit diagram of the structure of (Figure 24). ソース信号線228とゲート信号線261 The source signal line 228 and the gate signal line 261
の交点近傍にTFT241が形成される。 TFT241 is formed in the vicinity of the intersection. TFT241 TFT241
のソース端子243はソース信号線228と接続され、 The source terminal 243 of which is connected to the source signal line 228,
ゲート端子242はゲート信号線261と接続されている。 The gate terminal 242 is connected to the gate signal line 261. TFT241のドレイン端子244は画素電極23 The drain terminal 244 of the TFT241 pixel electrode 23
0と接続部245に接続されている。 0 to be connected to the connection portion 245. また、ドレイン端子244は画素電極230と接続されている。 The drain terminal 244 is connected to the pixel electrode 230. 付加容量と液晶層の一方の共通電極は対向電極である。 One of the common electrode of the additional capacitor and the liquid crystal layer is the opposite electrode.

【0293】また、(図26(b))に示すように対向電極245を245a,245bとして分離すれば付加容量と、液晶の一方の電極に個別に信号あるいは電圧を印加することができる。 [0293] Further, it is possible to apply a (FIG. 26 (b)) the counter electrode 245 as shown in 245a, the additional capacitance if separated as 245b, individually signal or voltage to one electrode of the liquid crystal.

【0294】つまり、aまたはb端子にフィールド(フレーム)毎に反転する信号を印加する。 [0294] That is, applies a signal inverted every field (frame) in a or the terminal b. aまたはb端子に信号を印加することにより、画素電極230の電位を操作できる。 By applying a signal to a or the terminal b, you can manipulate the potential of the pixel electrode 230. したがって、aまたはb端子に画素電極2 Accordingly, the pixel electrode 2 in a or the terminal b
30は液晶の立ちあがり電圧(1.0V〜3.0V)が印加されるように信号を印加すれば、ソース信号線22 30 by applying a signal to the liquid crystal of the rising voltage (1.0V~3.0V) is applied, the source signal line 22
8に印加する信号は立ちあがり電圧分低くすることができる。 Signal to be applied to 8 can be lowered voltage of rise. そのためソースドライバICの信号振幅を小さくできるから消費電力を低減できる。 Therefore, the power consumption can be reduced because it reduces the signal amplitude of the source driver IC.

【0295】(図22),(図23),(図24)等の実施例では画素電極230をITO等からなる透明電極として説明したが、これに限定するものではなく、画素電極230が金属等からなる反射電極でもよく、また、 [0295] (FIG. 22), (23), it has been described as a transparent electrode made of the pixel electrode 230 of ITO or the like in the embodiment (FIG. 24) or the like, not limited to this, the pixel electrode 230 is a metal It may be a reflective electrode made of, etc., and,
対向電極が金属あるいは誘電体干渉膜からなる反射電極もしくは反射膜であってもよいことはいうまでもない。 It counter electrode may be a reflective electrode or a reflective film made of a metal or a dielectric interference film course.
以上のように本明細書で説明する本発明の表示パネルは透過タイプでも反射タイプでもいずれでも構成できる。 Above the display panel of the present invention described herein, as may be configured either be of a reflective type in transmissive type.

【0296】(図27)は画素230が反射型の場合の実施例である。 [0296] (FIG. 27) is the pixel 230 is an example of a case of a reflection type. しかし、反射画素の一部に開口部272 However, the opening 272 in a portion of the reflective pixel
を有している。 have. この開口部よりバックライト16からの光が浸入し、透過型としても用いることもできる。 The opening light enters from the backlight 16 than can be used as a transmissive type. 特に液晶層226がPD液晶の場合は光変調に偏光板が不要である。 In particular, when the liquid crystal layer 226 of the PD liquid crystal polarizer on the light modulation is not required. そのため、小さな開口部272でも十分画像を表示させることができる。 Therefore, it is possible to display a satisfactory image even small opening 272. また、バックライトを用いずとも外光を反射膜273で反射させることにより、反射型の表示装置として用いることができる。 Also, without using a backlight by reflecting external light by the reflective film 273 can be used as a reflective display device.

【0297】なお、(図27)ではカラーフィルタ22 [0297] The color (Figure 27) filter 22
3は表示パネル21の内部(液晶層側)に形成しているが、カラーフィルタ223を表示パネル21の外部(空気と接する面)に形成もしくは配置してもよい。 3 has formed therein (the liquid crystal layer side) of the display panel 21 may be formed or placed a color filter 223 to the outside of the display panel 21 (the surface in contact with air).

【0298】反射膜273は表面をアルミニウム(A [0298] reflective layer 273 of the surface of aluminum (A
l),クロム(Cr),金属(Au)もしくは、銀(A l), chromium (Cr), metal (Au) or silver (A
g)で形成されている。 It is formed in the g). また、基板221との密着性を向上させるため等の理由により、チタン(Ti),クロム(Cu)などの複数の金属材料を層状に形成している。 Moreover, because, for example for improving the adhesion to the substrate 221, are formed of titanium (Ti), a plurality of metal material such as chromium (Cu) in layers. また、反射膜273は誘電体多層膜からなる干渉膜にITO電極を蒸着したものでもよい。 The reflection film 273 may be obtained by depositing an ITO electrode to interference film made of a dielectric multilayer film.

【0299】反射膜273の表面にはSiO 2 ,SiN [0299] SiO 2 on the surface of the reflective film 273, SiN
xなどの絶縁膜246が0.1μm以上1μm以下の膜厚で形成されている。 Insulating film 246, such as x is formed by the following film thickness 1μm or 0.1 [mu] m. この絶縁膜246上にITOからなる画素電極230が形成されている。 Pixel electrodes 230 made of ITO is formed on the insulating film 246. この画素電極2 The pixel electrode 2
30は(図24)に示すようにスイッチング素子241 30 the switching element 241 as shown in (FIG. 24)
としてのTFTのドレイン端子と接続されている。 It is connected to the drain terminal of the TFT as.

【0300】一方、反射膜273は共通電極としても機能する。 [0300] On the other hand, the reflective film 273 also functions as a common electrode. そのため、反射膜273は共通電極の電位となるように表示パネル21の周辺部で電気的に接続されている。 Therefore, the reflective film 273 is electrically connected to the peripheral portion of the display panel 21 so that the potential of the common electrode. この共通電極の電位とは通常に対向電極225の電位である。 The potential of the common electrode is normally at the potential of the counter electrode 225. また、誘電体多層膜が反射膜とした場合は、この誘電体多層膜の下層もしくは上層に形成した透明電極(ITO)が共通電極となる。 Also, when the dielectric multilayer film has a reflection film, the dielectric multilayer film lower layer or transparent electrode formed on the upper layer of (ITO) is a common electrode.

【0301】また、反射電極273は開口部272以外は均一な膜である。 [0301] The reflection electrode 273 other than the opening portion 272 is a uniform film. つまり各画素電極230に共通に対向するベタ電極状である。 That is solid electrode shape facing in common to each pixel electrode 230. もちろん、ベタ電極状に限定するものではなく、一部の接続部を残して、各画素に対応するようにパターニングされていてもよいし、また複数の画素を組として、反射膜273がパターニングされた構成でもよい。 Of course, not limited to the solid electrode shape, leaving a part of the connection portion, may be patterned to correspond to each pixel, also a plurality of pixels as a set, the reflection film 273 is patterned and it may be configured.

【0302】なお、反射膜273あるいは画素電極全体を透明電極にAl,Crなど金属薄膜を薄く形成することにより、ハーフミラー状にしてもよい。 [0302] Incidentally, Al entire reflective film 273 or the pixel electrode on the transparent electrode, by forming the thin metal film such as Cr, may be shaped half mirror. この場合は、 in this case,
開口部252を別途形成する必要はない。 There is no need to separately form an opening 252. 全体として半透過であるからである。 As a whole because it is semi-transparent.

【0303】また、反射膜273あるいは画素電極23 [0303] The reflection film 273 or the pixel electrode 23
0に金属薄膜または絶縁膜により微小な凸部を形成する。 Forming a small protrusion of a metal thin film or an insulating film to zero. または、前記膜をエッチングすることにより微小な凹部または凸部を形成する。 Or to form a fine concave or convex portions by etching the film. この凹または凸部に反射電極となる金属薄膜を蒸着により形成し、反射電極とする。 The concave or formed by depositing a metal thin film serving as a reflective electrode on the convex portion, and the reflective electrode. もしくは前記凹凸部上に絶縁膜などを一層または複数層形成し、その上に反射電極を形成する。 Or the uneven portion insulating film and the like formed one or more layers on, to form a reflective electrode thereon.

【0304】以上のように凹または凸部に金属薄膜を形成することにより、凹または凸部の段差が適度に勾配がつき、なめらかに変化する凹凸部を形成できる。 [0304] By forming a thin metal film on the convex portions recessed as described above, the concave or stepped convex portion is suitably attached gradient can be formed uneven part varies smoothly. このように構成することにより表示パネルの視野角を拡大することができる。 With this configuration it is possible to widen the viewing angle of the display panel. なお、凹凸の高さは0.2μm以上1. It should be noted that the height of the unevenness is 0.2μm or more 1.
5μ以下とすることが好ましい。 It is preferable that the 5μ or less.

【0305】また、画素電極が透過型の場合であっても、ITO膜を重ねて形成し、段差を形成することは効果がある。 [0305] Further, even when the pixel electrode is of a transmission type, and formed overlapping the ITO film, it is effective to form a step. この段差で入射光が回折し、表示コントラストまたは視野角が向上するからである。 Incident light is diffracted by the step, it is improved display contrast or viewing angle.

【0306】なお、反射電極273に穴272を形成する構成は、穴272は完全な穴のみを意味するものではなく、光透過性を有する光の穴でもよい。 [0306] Note that the structure to form a hole 272 in the reflective electrode 273, the hole 272 is not intended to mean only complete hole may be a light hole in a light-transmissive property. 光の穴とは光透過性を有するという意味である。 And holes in the light in the sense that has optical transparency. たとえば、ITOなどの光透過性を有する穴である。 For example, a hole having optical transparency such as ITO. ITO電極上に金属薄膜を形成し、前記金属薄膜をエッチングして穴272を形成する。 The metal thin film is formed on the ITO electrode, to form a hole 272 by etching the metal thin film. このITOの穴272からはバックライトからの光が出射される。 This is from the hole 272 of ITO is light from the backlight is emitted. 金属薄膜は外光を反射する。 Metal thin film reflects external light. また、ITOと金属薄膜は、印加された電圧により液晶2 Further, ITO and the metal thin film, the liquid crystal 2 by the applied voltage
26を光変調する。 26 for light modulation.

【0307】以上の構成により画素電極230と反射膜273を電極として蓄積容量262が構成される。 [0307] storage capacitor 262 is formed a reflective film 273 as an electrode and the pixel electrode 230 by the above configuration. したがって、反射膜273は画素を反射型にする機能と、蓄積容量262としての機能とをあわせて持っている。 Therefore, the reflective film 273 has combined the functions of a pixel in reflective and a function as the storage capacitor 262.

【0308】なお、(図27)において、カラーフィルタ223はAの部分を厚くもしくは色純度を高く、Bの部分は薄くもしくは色純度を低く形成している。 [0308] Note that, in (27), the color filter 223 is high the thicker or color purity portions of A, part of B are formed lower thin or color purity. Aの部分は開口部272からの光が入射するからである。 Portion A is because the light from the opening portion 272 is incident. つまりAの部分は透過型として機能する部分であるからカラーフィルタの色純度を高くする必要がある。 That portion of A, it is necessary to increase the color purity of the color filter because a portion which functions as a transmissive type. Bの部分は、反射型として機能する部分であるから、入射光は2 Since part of the B is a portion which functions as a reflection type, the incident light 2
度カラーフィルタ223を透過する。 It passes through the degrees color filter 223. したがって、透過型の場合に比較して1/2の膜厚でも同一の色純度を保有できる。 Therefore, it possesses the same color purity with a film thickness of 1/2 as compared with the case of the transmission type. したがって、カラーフィルタ223の膜厚は薄くともよい。 Therefore, the film thickness of the color filter 223 may even thinner. もしくは色純度が低くても光制限幅が広くともよい。 Or may even wider optical limiting width even at low color purity. つまり、カラーフィルタ223は中央部が厚く周辺部を薄く形成する。 That is, the color filter 223 is formed thin peripheral portion thicker central portion.

【0309】したがって、半透過仕様の表示パネルでは、開口部272の位置に対応してカラーフィルタの膜厚分布を形成するか、色純度もしくは分光分布を形成したものを採用する。 [0309] Thus, in the display panel of the transflective specifications, or to form a film thickness distribution of the color filter corresponding to the position of the opening 272, to employ one which formed color purity or spectral distribution.

【0310】(図27(b))は(図27(a))の等価回路図である。 [0310] (FIG. 27 (b)) is an equivalent circuit diagram (FIG. 27 (a)). 画素電極230と対向電極225間に液晶が挟持され、1つのコンデンサとなっており、また画素電極230と反射膜251を電極として蓄積容量(コンデンサ)262となっている。 Liquid crystal is sandwiched between the pixel electrode 230 and the counter electrode 225, has a single capacitor, also has a storage capacitor (condenser) 262 as an electrode of the reflective film 251 and the pixel electrode 230.

【0311】なお、TFT271は、薄膜ダイオード(TFD)あるいは、バリスタ等の他のスイッチング素子でもよい。 [0311] Incidentally, TFT271 a thin film diode (TFD) or may be other switching elements such as a varistor. また、スイッチング素子271は1つの限定するものではなく、2個以上接続されていてもよい。 The switching element 271 is not limited to one, may be connected two or more.
またTFTはLDD(ロー・ドーピング・ドレイン)構造を採用することが好ましい。 The TFT, it is preferable to employ a LDD (low doped drain) structure.

【0312】なお、このように、反射方式でも透過方式でも表示パネルを用いることができる構造を半透過方式と呼ぶ。 [0312] In this manner, a structure capable of using the display panel in transmission mode in the reflection mode is called a semi-transmissive type.

【0313】なお、画素電極をハーフミラー構成としたものも、半透過方式に含まれる。 [0313] Incidentally, those with half-mirror constitutes a pixel electrode is also included in the transflective mode. 例えば、ITOからなる画素電極にCrなどを薄く蒸着して構成する方式がある。 For example, there is a method of composing and thinly deposited and Cr to a pixel electrode made of ITO.

【0314】なお、半透過仕様の映像表示装置において、表示パネル21を反射モードで使用するときと、透過モードで使用するときでは液晶層226に印加する電圧を変化させる(液晶層を駆動する電圧(V)−液晶層透過(T)特性を異ならせる)ことは有効である。 [0314] Incidentally, the image display device of the transflective design, voltage for driving the when using the display panel 21 in the reflective mode, the (liquid crystal layer for changing the voltage applied to the liquid crystal layer 226 when used in transparent mode (V) - to vary the liquid crystal layer transmission (T) characteristics) that is effective. 液晶表示パネル21を透過状態として使用するときと反射状態で使用するときとでは入射光の指向性などが異なり表示状態が変化するからである。 In the case of using in a reflective state and when using a liquid crystal display panel 21 as the transmission state because the display state varies and the directivity of the incident light changes.

【0315】一般的に透過状態で使用するときは前方散乱を主として利用するため液晶層の散乱状態などをよくする必要がある。 [0315] When used in a generally transparent state it is necessary to improve the scattering or the like of the liquid crystal layer to primarily utilize forward scattering. そのため、ノーマリホワイトモードにおいて最大白表示での液晶層に印加する電圧を低くする(立ち上がり電圧以下とする)。 Therefore, (hereinafter referred rising voltage) to lower the voltage applied to the liquid crystal layer at the maximum white display in normally white mode. たとえば、立ち上がり電圧が2Vであれば1.8Vなどにする。 For example, the rising voltage to such 1.8V if 2V. 逆に立ち上がり電圧以上にするとは、2.5Vなどにし、液晶層22 Is that over the rise voltage in the reverse and the like 2.5V, the liquid crystal layer 22
6の散乱特性が少し低下した状態を最大白表示としてV V a state in which the scattering properties of the 6 was a little reduced as the maximum white display
−T特性(ガンマカーブ)を設定する。 Setting the -T characteristics (gamma curve).

【0316】反射型で利用するときは後方散乱と前方散乱の両方を利用するため、透過状態で利用するときよりも、最大白表示で液晶層に印加する電圧を高くする(液晶層の立ち上がり電圧以上にする)。 [0316] Since when utilizing a reflective type utilizing both backscatter and forward scatter than when utilized in a transmission state, to increase the voltage applied to the liquid crystal layer at a maximum white display (threshold voltage of the liquid crystal layer be greater than or equal to). この切り替えはバックライトの電源オンオフスイッチと連動させて行う。 This switching is performed in conjunction with the power on-off switch of the backlight.
液晶表示パネルの種類、モードによっては最大白表示もしくは最大黒表示での印加電圧は異なる。 Type of the liquid crystal display panel, the voltage applied at the maximum white display or maximum black display by mode differs. この設定はノーマリホワイト表示とノーマリブラック表示では逆になる(する)。 This setting is reversed in the normally white display and the normally black display (to).

【0317】いずれにせよ、本明細書で開示する技術的思想は、半透過仕様表示パネルを透過状態(透過モード)で使用するときを、反射状態(反射モード)で使用するときではV(印加電圧)−T(透過率)特性を変化させることである。 [0317] In any case, the technical idea disclosed herein, when used in a semi-transmissive specification display panel transmission state (transmissive mode), V (applied when used in reflection (reflection mode) it is to vary the voltage) -T (transmittance) characteristics.

【0318】V−T特性の切り替えは透過状態用ROM [0318] V-T switching characteristics ROM for transparent state
と反射状態用ROMをあらかじめ作成しておき、必要な電圧値をROMテーブルで変換する(ROMアドレスを切り換える)ことにより、容易に実現できる。 And advance to create a reflective state for ROM in advance, by converting the voltage value required by the ROM table (ROM switching the address) can be easily realized. もちろん、このROMアドレスの切り替えをバックライトの電源オンオフスイッチと連動させてもよい。 Of course, it is the switching of the ROM address in conjunction with the power on-off switch of the backlight. また、バックライトを補助的に点灯しつつ、表示パネル21を反射型で用いる場合もあるがそのときは別のROMを準備して(組み込んで)おいてもよい。 Further, while backlighting subsidiarily, if sometimes but that time to prepare a different ROM (built in) using the display panel 21 by the reflection type may Oite. また、バックライトの照明強度、外光の照明強度に応じてV−T特性(ガンマカーブ)を変化させることが好ましい。 The illumination intensity of the backlight, is possible to change the V-T characteristics in response to the illumination intensity of external light (gamma curve) preferred.

【0319】ガンマカーブの変更は、外光などの強度をホトセンサで検出し、検出されたデータをCPU、マイコンなどの演算処理手段あるいはROMテーブルで処理して行えば容易である。 [0319] Gamma curve changes, detects the intensity of such external light photosensor, it is easy be performed by processing the detected data CPU, an arithmetic processing unit or a ROM table, such as a microcomputer. また、観察者が変更できるバックライトの明るさボリウムと連動して変更する構成あるいは方式も考えられる。 The configuration or method to modify in conjunction with brightness volume of backlight observer can change also conceivable.

【0320】また、液晶層は、円偏光を変調するモードを採用している。 [0320] Further, the liquid crystal layer adopts a mode for modulating circularly polarized light. 液晶パネルの光入射・出射面に位相フィルムを配置して、直線偏光を操作したりすることが好ましい。 By arranging the phase films to the light incident and emitting surfaces of the liquid crystal panel, it is preferable to manipulate the linearly polarized light. また、偏光板は反射型、吸収型のフィルム等を単独で、また組み合わせて用いる。 Further, the polarizing reflective, absorptive, such as a film alone, in combination used. 当然のことながら、 As a matter of course,
偏光板レスのPD液晶などを用いてもよい。 Or the like may be used a polarizing plate less of PD liquid crystal.

【0321】また、観察者の位置もしくは眼の位置をカメラ、赤外線センサで検出し、最適なコントラスト表示、表示輝度となるようにガンマカーブを変更するようにしてもよい。 [0321] Also, the position of the observer or camera the position of the eyes, detected by the infrared sensor, the optimum contrast display may be changed gamma curve such that the display brightness. また、外光の強度などから最適な表示状態を判定し、この判定結果からガンマカーブを動的にまたは静的に切り替えても(変更しても)よい。 Further, to determine the optimum display state from such external light intensity, (it is changed) even dynamically or statically switching a gamma curve from the determination result good.

【0322】これらの構成も、表示パネル21に入射する光量あるいは反射光などをホトセンサで検出すれば容易に実現できる。 [0322] Also these configurations, can be easily realized by detecting the light quantity or reflected light incident on the display panel 21 in the photosensor. また、表示パネルの駆動方式(1H反転駆動、1ドット反転駆動、1フィールド反転駆動など)の種類に応じてガンマカーブを変更することも好ましい。 Also, the drive system of the display panel (1H inversion driving, dot inversion driving, 1 such as a field inversion drive) it is also preferable to change the gamma curve according to the type of. これば駆動方式切り替えスイッチと連動させれば容易に実現できる。 If brought into association with this as the driving scheme switching switch it can be easily realized. また、当然のことながらノーマリホワイト表示とノーマリブラック表示でガンマカーブを変更してもよい。 It is also possible to change the gamma curve in the normally white display and the normally black display a matter of course.

【0323】外光などの強度を表示パネルの表示部に表示することは有効である。 [0323] It is effective to display the intensity of such external light on the display unit of the display panel. 外光の強度により、バックライトを使用すべきが否かを判定して観察者に例示する。 The intensity of the outside light, but to use a backlight illustrated in observer determines whether.

【0324】また、バックライトを点灯中は表示パネルに点灯中と表示させる、あるいはインジケータランプ(表示灯)を点灯(表示)させて観察者にわかるようにすることが好ましい。 [0324] Further, during lighting of the backlight to display and lit on the display panel, or it is preferable that the indicator lamp lights (indicator) (display) are allowed to can be seen by an observer.

【0325】PD液晶などの光変調層226に近接して散乱層を形成することにより、表示パネルの視野角を広く、また、表示コントラストを高くできる。 [0325] By proximate to the light modulating layer 226, such as a PD liquid crystal forming a scattering layer, a wide viewing angle of the display panel, also possible to increase the display contrast. つまり、液晶層226に接して常散乱層を形成するのである。 That is, to form a normally scattering layer in contact with the liquid crystal layer 226.

【0326】常散乱層とは、液晶層226で使用するアクリル樹脂にチタン微粒子を添加したものが例示される。 [0326] The atmospheric scattering layer, a material obtained by adding fine particles of titanium in the acrylic resin used in the liquid crystal layer 226 is illustrated. また、エポキシ樹脂に散乱微粒子を添加したもの、 Further, a material obtained by adding scattering fine particles in an epoxy resin,
ゼラチン樹脂、ポリイミド樹脂、テフロン樹脂、ポリエステル樹脂、ウレタン樹脂に散乱微粒子を添加したものなどが例示される。 Gelatin resin, polyimide resin, Teflon resin, a polyester resin, such as those obtained by adding scattering fine particles in the urethane resin. その他、異なる屈折率の材料を混合させても用いてもよい。 Other, it may also be used by mixing of different refractive index materials. 屈折率が異なる材料を混ぜると白濁するからである。 A refractive index of from cloudy and mix different materials. その他未硬化のアクリル樹脂に少量の液晶を添加し、散乱状態を保持したまま、アクリル樹脂を硬化させた構成でもよい。 A small amount of liquid added to the other uncured acrylic resin, while maintaining the scattering state, may be configured to cure the acrylic resin.

【0327】上記の常散乱層は、(図27)の配向膜と兼用してもよく、また、配向膜とカラーフィルタ223 [0327] atmospheric scattering layer described above may also be combined with the orientation film (FIG. 27), also, the orientation film and the color filter 223
間に形成したり、配向膜と液晶層226間に形成してもよい。 May be formed between, it may be formed between the alignment film and the liquid crystal layer 226. また、画素電極230の前後に形成してもよい。 It may also be formed around the pixel electrode 230.
また、以上のことが他の本発明にも適用できることは言うまでもない。 Also, more than it can of course be applied to other of the present invention.

【0328】また、常散乱層は固体だけに限定するものではなく、ゲル状、液体でもよい。 [0328] Furthermore, atmospheric scattering layer is not limited to only solid, gel, or liquid. また、3種類以上の材料を混合させてもよい。 Further, it may be mixed three or more kinds of materials. また、常散乱層は樹脂単独だけではなく、たとえば液晶を含有させることにより散乱させてもよい。 Further, atmospheric scattering layer not only resin alone, for example it may be scattered by the inclusion of a liquid crystal. 液晶は比誘電率が大きく電圧降下が発生しにくいため好ましい。 Liquid crystals preferred because the dielectric constant is large voltage drop hardly occurs. 比誘電率は5以上10以下の材料を選択するとよい。 The dielectric constant may be selected to 5 to 10 of the material. その他、オパールガラスなどを用いて常散乱層としてもよい。 Other may be atmospheric scattering layer by using an opal glass. また、Alを酸化させたものを用いてもよい。 It may also be used those obtained by oxidizing the Al.

【0329】これらのガンマカーブに関する事項は本発明の他の表示装置、投射型表示装置、あるいはヘッドマウントディスプレイなどにも適用することができることは言うまでもない。 [0329] Another display device of the gamma curve regarding the present invention, a projection display device, or it goes without saying that also applied to a head-mounted display. また、半透過型の表示パネルに限定されるものではなく、反射型あるいは透過型の表示パネル、表示装置にも適用できることは言うまでもない。 Further, the invention is not limited to the display panel of the semi-transmissive, reflective or transmissive display panel, the present invention can be applied to the display device. また、画素電極230全体を透過型とし、対向電極225 Further, the transmission of the entire pixel electrode 230, counter electrode 225
を反射電極とし、かつ、前記反射電極の各画素に対応する箇所に開口部272を形成した構成としてもよい。 It was a reflective electrode and may be configured to form an opening 272 at positions corresponding to each pixel of the reflective electrode.

【0330】反射膜273の開口部272は(図28 [0330] The opening 272 of the reflective film 273 (FIG. 28
(a))に示すように画素230の中央部に形成する他、(図28(b))のように周辺部に形成してもよい。 Other forming the center of the pixel 230 as shown in (a)), it may be formed in the peripheral portion as shown in (FIG. 28 (b)). また(図28(c))のようにストライプ状に形成してもよい。 Or it may be formed in a stripe shape as shown in (FIG. 28 (c)). その他、円形に構成したり、画素230の周辺部を開口部としてもよい。 Other, configure circular, the peripheral portion of the pixel 230 may be opening. また、隣接画素とのすきまを開口部272としてもよい。 Further, the gap between the adjacent pixels may be the opening 272.

【0331】(図28(a))の構成において、ソース信号線、ゲート信号線と画素電極230との位置関係を(図153)の関係とすることは実質上の開口率アップに寄与する。 [0331] In the configuration (FIG. 28 (a)), the source signal line, contributes a positional relationship between the gate signal line and the pixel electrode 230 in the opening ratio up on it substantially to the relationship (Fig. 153). ソース信号線などの遮光物質上に画素電極を形成し、この形成した画素電極を反射電極とするからである。 Forming a pixel electrode on the light-shielding material such as the source signal line, since the pixel electrodes this forms the reflective electrode.

【0332】(図153(b))に示すように、アレイ基板221上にソース信号線228、ゲート信号線26 [0332] As shown in (FIG. 153 (b)), the source signal line 228 on the array substrate 221, the gate signal line 26
1、および図示しないTFT等が形成されている。 1, and a TFT (not shown) or the like is formed. これらの上に平滑膜227が形成される。 Smoothing film 227 is formed on these. また平滑膜227 The smooth film 227
上に画素電極230が形成される。 Pixel electrode 230 is formed thereon. 画素電極230は透明電極で形成され、この透明電極の周辺部にAl,C Pixel electrode 230 is formed of a transparent electrode, Al in the peripheral portion of the transparent electrode, C
r,Agあるいは干渉膜からなる反射膜1531を形成する。 r, forming the reflecting film 1531 made of Ag or an interference film. 反射膜1531は画素電極230の下層に形成しても、画素電極230の上に形成してもどちらでもよい。 Reflective film 1531 be formed below the pixel electrode 230 may be either be formed on the pixel electrode 230.

【0333】反射電極273はソース信号線228等に重なるような位置に形成する。 [0333] reflective electrode 273 is formed at a position to overlap the source signal line 228 and the like. ソース信号線228はA The source signal line 228 A
lなどの遮光材料で形成されるため、光が透過しない。 Because it is formed with a light shielding material such as l, light is not transmitted.
この光透過しない領域上に反射電極を形成することにより、画素形成領域を有効利用を行うことができる。 By forming a reflective electrode on the light transmitting non region, it is possible to perform effectively utilizing the pixel forming region.

【0334】半透過型表示パネルでは反射領域と透過領域の両方を形成する必要がある。 [0334] In the semi-transmissive display panel it is necessary to form both the reflective region and the transmissive region. 反射領域は光を透過しないことは当然である。 Reflection area that does not transmit light is a matter of course. 一方、ソース信号線228も光を透過しない。 On the other hand, the source signal line 228 also does not transmit light. そのためソース信号線228上に少しでも反射領域を形成すれば、反射電極として使用できる領域が拡大されるのである。 Therefore by forming the reflection region even a little on the source signal line 228 is the area that can be used as the reflective electrode is enlarged.

【0335】また、(図153)においても、画素電極230と反射膜273(ただし、この場合は、単なる電極として機能しているので、反射膜に限定するものではない。ITOなどの透明電極であってもよい)間に付加容量262を構成することが好ましい。 [0335] Also in (FIG. 153), the reflective layer 273 (although the pixel electrode 230, in this case, since the function as a simple electrode, a transparent electrode such as .ITO not limited to the reflective film it is preferable to configure the additional capacitance 262 between even be) there.

【0336】(図153)のようにソース信号線228 [0336] The source signal line 228 as shown in (FIG. 153)
上に重ねることにより、ソース信号線228からの電界をシールドすることができる。 By superimposing the above, it is possible to shield the electric field from the source signal line 228. そのため、液晶分子の異常配向が生じない。 Therefore, abnormal alignment of the liquid crystal molecules does not occur. ただし、この場合、ソース信号線2 However, in this case, the source signal line 2
28と画素電極230との寄生容量が大きくなる可能性があるので、(図29)(図30)に示す駆動方法を実施するとよい。 Since the parasitic capacitance between the 28 and the pixel electrode 230 may become larger, it is preferable to implement the driving method shown in (FIG. 29) (Figure 30). このことは(図22)(図23)(図2 This is (FIG. 22) (FIG. 23) (FIG. 2
4)(図134)のようにソース信号線(ゲート信号線)と画素電極が重なっている構成についても同様である。 4) (The same applies to the configuration that overlaps the pixel electrode and the source signal line (gate signal line) as shown in FIG. 134). (図29)等の駆動方法については後に説明する。 It will be described later driving method (Figure 29) or the like.

【0337】(図134)はアレイ基板221側にカラーフィルタ223を形成した構成である。 [0337] (FIG. 134) is a configuration of forming the color filter 223 on the array substrate 221 side. (図27)などでは対向基板222側にカラーフィルタ223を形成したが、本発明の表示パネル等はこれに限定するものではなく、(図134)に示すようにカラーフィルタ22 (Figure 27) were formed a color filter 223 on the counter substrate 222 side, etc., a display panel or the like of the present invention is not limited thereto, color as shown in (FIG. 134) filter 22
3はアレイ基板221側に形成してもよい。 3 may be formed on the array substrate 221 side.

【0338】(図134)に示すようにアレイ基板22 [0338] The array substrate 22 as shown in (FIG. 134)
1にはTFT241,ソース信号線(図示せず)等が形成されている。 The 1 TFT 241, a source signal line (not shown) and the like are formed. アレイ基板221上にはTFT241等による凹凸を抑制するため透明樹脂からなる平滑化膜2 The on the array substrate 221 made of a transparent resin for suppressing irregularities by such TFT241 smoothing film 2
27が形成されている。 27 is formed. 平滑化膜227の材質,膜厚等に関する事項は(図23)(図27)等と同一である。 The material of the smoothing film 227, regarding the film thickness and the like are the same as the like (FIG. 23) (Figure 27).
この平滑化膜227はTFT241上にも形成され、T The smoothing film 227 is also formed on the TFT 241, T
FT241の保護膜となるとともに絶縁膜としても機能する。 With the FT241 protective film also serves as an insulating film. 平滑化膜227上に3原色のカラーフィルタ22 Color of the three primary colors on the smoothing film 227 filter 22
3(R,G,Bもしくはシアン(C),イエロー(Y),マゼンダ(M))が形成されている。 3 (R, G, B or cyan (C), yellow (Y), magenta (M)) is formed. なお、カラーフィルタ223は(図23(b))でも説明したように平滑化膜として機能させてもよい。 The color filter 223 may function as a smoothing layer As described in (FIG. 23 (b)). また、カラーフィルタ223上に平滑化膜227を形成してもよく、また、カラーフィルタ223は画素電極230上に形成してもよい。 It is also possible to form the smoothing film 227 on the color filter 223, The color filter 223 may be formed on the pixel electrode 230. この場合は、画素電極230は反射電極としてもよい。 In this case, the pixel electrode 230 may be a reflective electrode.

【0339】カラーフィルタ223には光拡散材を充填し、適度な光拡散性をもたせてもよい。 [0339] filled with a light diffusing material in the color filter 223 may be remembering appropriate light diffusibility. また、カラーフィルタ自身に微小な凹凸を形成することにより、視野角を拡大させることも有効である。 Further, by forming minute irregularities on the color filter itself, it is also effective to enlarge the viewing angle. また、赤色のカラーフィルタは色純度がとれにくいため、少量の青色の混入させて見かけ上の色純度を向上させることも有効である。 Further, the red color filter since it is difficult to take the color purity, it is also effective to improve the color purity of the apparent by incorporation of a small amount of blue.
また、各3原色のカラーフィルタは隣接する箇所で重ねて形成し、BMとして機能させてもよい。 The color filter of each of the three primary colors is formed overlapping at a point adjacent, it may function as a BM. また、ソース信号線上にカラーフィルタを積み重ね、積み重ねた厚みを液晶層226の膜厚と一致させることにより、スペーサとして用いてもよい。 Further, stacking a color filter on the source signal line, by causing the stacked thickness to match the thickness of the liquid crystal layer 226, it may be used as a spacer.

【0340】カラーフィルタをソース信号線等上に形成することにより、電界シールドとして機能させることができる。 [0340] By forming a color filter on the source signal line or the like can function as a field shield. さらにその上に導電体からなる膜を形成し、所定電位に固定することによりソース信号線からの電界を完全にシールドすることができる。 Can be further film is formed of a conductive material thereon, completely shielding the electric field from the source signal line by fixing a predetermined potential. したがって、液晶の異常配向による光漏れは発生しなくすることができる。 Therefore, light leakage due to abnormal orientation of liquid crystal may be not generated.

【0341】TFT241上には、アクリルにカーボンブラックを混入させた物質からなるBM224を形成している。 [0341] On TFT241 forms a BM224 made of a material obtained by mixing carbon black into the acrylic. このBM224はTFTに入射する光を遮光する。 The BM224 is shielding the light incident for the TFT. その他、BM224としては(図22)(図23) Other, as BM224 (Figure 22) (Figure 23)
で説明した材料を用いることができる。 In can be used materials described.

【0342】しかし、BM224を樹脂を形成すると剥離が発生しやすい。 [0342] However, peeling is likely to occur with the BM224 to form a resin. 樹脂BM224は密着性が悪いためである。 Resin BM224 is due to poor adhesion. そのため、(図134)に示すようにBM22 Therefore, as shown in (FIG. 134) BM 22
4上にも画素電極230を形成している。 4 to form a pixel electrode 230 also on. 画素電極23 Pixel electrodes 23
0がBM224上から押圧し、剥離することを抑制する。 0 prevents the pressing from above BM224, peeled. また、画素電極230はコンタクトホールを通じてTFT241のドレイン端子と接続させるとともに、カラーフィルタ223上を被覆する。 Further, the pixel electrode 230 causes connected to the drain terminal of the TFT241 through the contact holes, coated on the color filter 223.

【0343】なお、アレイ基板221上に共通電極((図27)の共通電極274を参照)を形成し、この共通電極と画素電極230間にカラーフィルタ223をサンドイッチしてもよい。 [0343] Incidentally, to form a common electrode ((see common electrode 274 in FIG. 27)) on the array substrate 221, a color filter 223 may be sandwiched between the common electrode and the pixel electrode 230. この共通電極と画素電極23 The common electrode and the pixel electrode 23
0とが付加容量262の電極となる。 0 and is the electrode of the additional capacitor 262. また、この共通電極を反射膜273とすることにより、(図27)と同様の構成を実現することができるとともに、表示パネルを反射型あるいは半透過型にすることができる。 Further, by the common electrode and the reflective film 273, it is possible to realize the same structure (FIG. 27), it can be a display panel to the reflective type or transflective type.

【0344】表示パネル21にマイクロレンズアレイ1 [0344] The microlens array 1 on the display panel 21
112を付加することは開口率の向上等に有効である。 Adding 112 is effective in improvement of the aperture ratio.
マイクロレンズアレイ1112を付加した構成を(図1 The configuration obtained by adding a microlens array 1112 (FIG. 1
26)に示す。 Shown in 26).

【0345】まず、(図126)を説明する前に(図1 [0345] First, before describing the (FIG. 126) (Figure 1
26)の表示パネル21をライトバルブとして用いた投射型表示装置について(図124)を用いて説明をしておく。 For a projection display apparatus using the display panel 21 of 26) as a light valve (keep the description with reference to FIG. 124).

【0346】(図126)において、21は本発明の表示パネルである。 [0346] (FIG. 126), 21 is a display panel of the present invention. 表示パネル21は反射型あるいは半透過型に形成する。 Display panel 21 is formed in the reflective type or transflective type. また、表示パネルを冷却するために裏面にヒートシンク805が取りつけられている。 Also, the heat sink 805 is mounted on the back surface to cool the display panel. ヒートシンクは、シロッコファンにより冷却空気がふきつけられる。 Heat sink, the cooling air is blown by the sirocco fan. また、偏光ビームスプリッタ(PBS)871と表示パネル21を一体として筐体に組み込み、この筐体内を2〜8気圧の水素で充填し、この水素を流動させることにより冷却を行ってもよい。 Also, built into the housing of the polarization beam splitter (PBS) 871 and the display panel 21 integrally, the housing is filled with hydrogen at 2-8 atmospheres, it may be carried out cooling by flowing the hydrogen. 水素は冷却能力が高いからである。 Hydrogen there is a high cooling capacity. また、筐体内にアルカリ性の水を充填し、 Also, filling the alkaline water into the housing,
冷却を行ってもよい。 Cooling may be performed. 表示パネル21とPBS871とは光結合層126aにより一体とされているので、表示パネル21の結像面近傍には水が浸入せず、水が加熱されて揺らぎが生じても画像のひずみは生じない。 Since the display panel 21 PBS871 are integrated by the optical coupling layer 126a, without penetration of water in the imaging plane near the display panel 21, the water is heat distortion of the image even if fluctuation occurs Absent.

【0347】なお、(図124)はキューブ状のPBS [0347] Note that (FIG. 124) is a cube-shaped PBS
としたが、これに限定するものではなく、板状のPBS It was a not limited thereto, a plate-like PBS
でもよく、また偏光分離型に限定するものではなく、ダイクロイックミラー、ハーフミラー等でもよい。 But often, also not limited to the polarization separation type, dichroic mirrors, may be a half mirror or the like. また、 Also,
光結合層1269は限らずしも必要なものではない。 The optical coupling layer 1269 is not what you need servants not limited. しかし、形成する(配置する)ことにより不要な反射がへり、光利用効率も向上する。 However, to form (arranging) unwanted reflections lip by also improves the light utilization efficiency. また、PBS等において、 Further, in PBS or the like,
画像表示に有効な光が通過する領域以外(無効領域)には光吸収膜もしくは光吸収部材を取り付けておく。 Other than the region where effective light to the image display passes keep the (invalid region) is fitted with a light-absorbing layer or a light-absorbing member. たとえば、黒色塗料を塗布する等である。 For example, it is like applying a black paint. 黒色塗料等を形成することにより、PBS等あるいはダイクロイックミラー等内で乱反射する光を吸収でき、表示コントラストを向上することができる。 By forming a black paint or the like, can absorb the light irregularly reflected by the PBS or the like, or a dichroic mirror or the like, it is possible to improve the display contrast.

【0348】PBS871の光出射面には、偏光板(偏光フィルム)1241を配置する。 [0348] The light exit surface of the PBS871, polarizing plates arranged (polarizing film) 1241. このように偏光板1 In this way polarizer 1
241を配置し、偏光板1241の偏光軸をPBS87 241 Place, PBS87 the polarization axis of the polarizing plate 1241
1の偏光軸と一致させることにより、表示コントラストを向上させることができる。 By matching the first polarization axis, it is possible to improve the display contrast. 偏光板1241はPBSに直接にはりつける。 Polarizer 1241 is pasted directly to PBS. また、偏光板1241とレンズ79 In addition, a polarizing plate 1241 and the lens 79
5b間にも光結合層126bを配置する。 Also disposing the optical coupling layer 126b between 5b. この光結合層126bは偏光板1241の冷却用としても機能する。 The optical coupling layer 126b functions as a cooling of the polarizing plate 1241.
また、光結合層126bを設けず、レンズ795bと偏光板1241間に水素を充填もしくは、流動させて偏光板1241等を冷却してもよい。 Also, without providing the optical coupling layer 126b, filled or hydrogen between the lens 795b and the polarizing plate 1241, it may be cooled such as a polarizing plate 1241 by flowing.

【0349】放電ランプ791から放射された光18はダイクロイックミラー533に入射する。 [0349] The light 18 emitted from the discharge lamp 791 is incident on the dichroic mirror 533. 放電ランプ7 Discharge lamp 7
91は超高圧水銀灯(UHPランプ),メタルハライドランプ,キセノンランプ,ハロゲンランプが例示され、 91 ultra-high pressure mercury lamp (UHP lamp), a metal halide lamp, xenon lamp, halogen lamp and the like,
その他、小型の応用展開としてクリプトンランプ,タングステンランプ,白色LED,蛍光灯(ランプ)が例示される。 Other, krypton lamp, a tungsten lamp as a small application deployment, white LED, a fluorescent lamp (lamp) is exemplified. 放電ランプ791から放射された光18の一部は凹面鏡(放物面鏡,だ円面鏡)792で反射され、前面に放射される。 Some of the light 18 emitted from the discharge lamp 791 is a concave mirror (parabolic mirror, elliptical surface mirror) is reflected by 792, it is radiated to the front.

【0350】ダイクロイックミラー533B,533 [0350] The dichroic mirror 533B, 533
G,533Rは、それぞれ光18の主光戦の入射角方向に対してそれぞれ角度を変化させて配置されている。 G, 533R are arranged with varying angles with respect to the incident angle direction of the main light against the light 18, respectively. ダイクロイックミラー533Bは青(B)の光18Bを反射し、533Rは赤(R)の光18Rを反射し、533 The dichroic mirror 533B reflects light 18B blue (B), 533R reflects light 18R of red (R), 533
Gは緑(G)の光18Gを反射する。 G reflects the light 18G of green (G). ダイクロイックミラー533B,533R,533Gは傾きを変化させて配置されているため、光18B,18R,18Gは主光線の角度が変化する。 Dichroic mirrors 533B, 533R, since 533G are arranged by changing the inclination, the light 18B, 18R, 18G angle of the principal ray is changed.

【0351】(図125)は、従来の表示パネルの構成図もしくは、本発明の表示パネルの特徴を説明するための説明図である。 [0351] (FIG. 125) is a configuration diagram of a conventional display panel or is an explanatory diagram for explaining the characteristics of the display panel of the present invention. (図124)に示す入射光18Bは1 The incident light 18B shown in (FIG. 124) 1
8a1となり、入射光18Rは18b1となり、入射光18Gは18C1となる。 8a1, and the incident light 18R is next 18b1, incident light 18G becomes 18C1.

【0352】1つのマイクロレンズ18bは3つの反射電極230a,230b,230cに対応して配置されている。 [0352] One of the microlenses 18b is three reflective electrodes 230a, 230b, are arranged corresponding to 230c. 入射光18b1は垂直に入射するから同一経路の反射光18b2となる。 The reflected light 18b2 of the same path from the incident light 18b1 is incident perpendicularly. 入射光18b1は垂直に入射するから同一経路の反射光18b2となる。 The reflected light 18b2 of the same path from the incident light 18b1 is incident perpendicularly.

【0353】入射光18c1は反射電極230cに対し、角度θ 1で入射するため、反射光18c2となり、 [0353] incident light 18c1 whereas reflective electrode 230c, for incident at an angle theta 1, the reflected light 18c2, and the
一方、入射光18a1は反射電極230aに対し、角度θ 2で入射するため、反射光18a2となる。 On the other hand, the incident light 18a1 whereas reflective electrodes 230a, for incident at an angle theta 2, the reflected light 18a2. したがって、反射光18b2は再びマイクロレンズ186に入射するが、反射光18a2,18c2はマイクロレンズに入射しない。 Therefore, the reflected light 18b2 is again incident on the microlens 186, the reflected light 18a2,18c2 is not incident on the microlens. 入射しないということは、PBS871を介して投射レンズ797に入射しないことになる。 That no incident, would not enter the projection lens 797 through the PBS871. したがって、(図124)の投射型表示装置では色バランスがとれないかもしくは、光利用効率が極めて悪くなる。 Accordingly, or whether no color balanced in projection display device (Fig. 124), the light use efficiency is extremely poor.

【0354】本発明の表示パネルはこの課題に対処するために(図126)に示すように反射電極230a,2 [0354] The display panel of the present invention is to address this problem reflective electrode 230a as shown in (FIG. 126), 2
30cに所定の角度θ 3を持たせて構成したものである。 It is constructed by to have a predetermined angle theta 3 to 30c. なお、(図126)等において図面は2次元状であるが、実際には反射電極230等は3次曲線状に形成してもよいことは言うまでもない。 Although the drawings (FIG. 126) and the like are two-dimensional shape, actually it may be formed such as a reflective electrode 230 to the cubic curved course. また、マイクロレンズ186もシリニドリカルレンズ状に限定されるものでもなく、単レンズあるいは両凸レンズでもよいことは言うまでもない。 The micro lens 186 also but this invention is not limited to silicon Nido helical lenticular, it is needless to say may be a single lens or a biconvex lens. また、マイクロレンズ186は正のパワーをもつように構成すればよいが、場合によっては負のパワーを有するものを採用したり、正のパワーと負のパワーをもつマイクロレンズを組み合わせて用いてもよい。 Further, the microlenses 186 may be configured with a positive power, in some cases or adopted one having a negative power, be a combination of micro-lens having a positive power and negative power good.

【0355】反射電極230aと230cの角度θ [0355] angle of the reflective electrode 230a and 230c θ
3 (DEG.)は2≦θ 3 ≦12とし、好ましくは3≦θ 3 (DEG.) Is a 2 ≦ θ 3 ≦ 12, preferably 3 ≦ theta
3 ≦8とする。 And 3 ≦ 8. また、反射電極の傾きは平滑化膜246 The slope of the reflective electrode smoothing film 246
を形成する際、スタンパ技術を用いて形成したり、ガラス基板221を化学的エッチングあるいは機械的研磨技術等を用いて形成すればよい。 When forming a may be formed by using a stamper technique, it may be formed of a glass substrate 221 by chemical etching or mechanical polishing technique.

【0356】(図126)のように反射電極230aと230cとを傾けて形成することにより、入射光18a [0356] By forming inclined a reflective electrode 230a and 230c as shown in (FIG. 126), incident light 18a
1は同一または類似の経路18a2を通過し、入射光1 1 passes through the same or similar path 18a2, the incident light 1
8c1の反射光18c2は同様に類似または同一の経路を主光線が通過することになる。 Reflected light 18c2 of 8c1 will be the principal ray passes through the same similar or identical paths. したがって、入射光1 Therefore, the incident light 1
8a2,18b2,18c2はいずれも再びマイクロレンズ186に入射することになるから、光利用効率を大幅に向上させることができるようになる。 Since 8a2,18b2,18c2 will be incident on the microlens 186 both again, it is possible to greatly improve the light utilization efficiency.

【0357】なお、(図126)において、反射電極2 [0357] Note that, in (Fig. 126), the reflective electrode 2
30cの角度θ 3と反射電極230aの角度θ 3とは同一の角度の大きさとしたがこれに限定するものではなく、 Not have been the size of the same angle to be limited to this and the angle theta 3 of 30c the angle theta 3 of the reflective electrodes 230a,
変化させてもよい。 It may be changed. また、反射電極230bにも角度をつけてもよい。 It may also be angled to the reflective electrode 230b. また、反射電極230の角度は偏心させてもよい。 The angle of the reflection electrodes 230 may be eccentric.

【0358】より具体的には(図126)の構成は(図127)の図面図で図示される。 The more specific 0358] Configuration (FIG. 126) is illustrated in the drawings diagram (Figure 127). (図127)においてマイクロレンズアレイ183はスタンパでマイクロレンズ186を形成し、マイクロレンズ186の凸部を形成し、凹部を低融点ガラス1271でモールドしている。 Microlens array 183 (FIG. 127) to form a microlens 186 in the stamper, forming a convex portion of the micro lenses 186 are molded recesses in the low melting glass 1271.
マイクロレンズ186の焦点距離は空気中でマイクロレンズの直径(もしくは対角長)の2.5倍以上5倍以下にすることが好ましい。 Focal length of the microlens 186 is preferably not more than 5 times 2.5 times the microlens diameter (or diagonal length) in air. なお、さらに色純度を向上させるために対向電極225上にまたは画素電極230上にカラーフィルタを形成することが好ましい。 Incidentally, it is preferable to form the color filter on the or the pixel electrode 230 on the counter electrode 225 in order to further improve the color purity.

【0359】しかし、(図127)のように構成すると液晶層226の膜厚が異なる。 [0359] However, the different thicknesses of the constituting liquid crystal layer 226 as shown in (FIG. 127). 膜厚が異なると色ムラが生じたり、光変調効率を低下させる。 Or resulting unevenness in color when the film thickness is different, reducing the light modulation efficiency. たとえば、反射電極230bの膜厚t 1と反射電極230cのエッジ部の膜厚t 2とは異なることになる。 For example, it differs from the thickness t 1 of the reflective electrode 230b and the film thickness t 2 of the edge portion of the reflective electrode 230c. この課題を対処したのが、(図128)の構成である。 The problem that was addressed, a structure (Fig. 128). 反射電極230上に平滑化膜227を形成している。 Forming a smoothing film 227 on the reflective electrode 230. このように構成することにより、液晶膜厚226は一定の膜厚にすることができる。 With this configuration, the liquid crystal thickness 226 can be a constant thickness. (図128)の平滑化膜227はカラーフィルタに置き換えてもよい。 Smoothing film 227 (FIG. 128) may be replaced by a color filter. また、対向基板222に反射電極2 The reflection on the counter substrate 222 electrode 2
30との間隔を均一とするように凹凸を形成してもよい。 Irregularities may be formed so as to equalize the interval between the 30.

【0360】(図128)の構成において、平滑化膜2 [0360] In the configuration of (Fig. 128), the smoothing film 2
27の屈折率を液晶層226より高くすれば(図12 If the refractive index of 27 higher than the liquid crystal layer 226 (FIG. 12
9)に示すように、入射光18aは平滑化膜227に入射した際に低角度となり、反射電極230で反射し、再び平滑化膜227を出射する際には、ほぼ垂直に近い出射光18dとすることもできる。 As shown in 9), the incident light 18a becomes low angle when incident on the smoothing film 227, and reflected by the reflective electrode 230, when the re-emitting the smoothing film 227 is substantially perpendicular near the outgoing light 18d It can also be a. したがって、液晶層2 Therefore, the liquid crystal layer 2
26の蛍光屈折率に対し、平滑化膜の屈折率は0.05 To fluorescence refractive index of 26, the refractive index of the smoothing film 0.05
以上0.2以下とすることが好ましい。 It is preferable that 0.2 or less. さらには0.0 Furthermore, 0.0
8以上0.15以下とすることが好ましい。 It is preferable that the 8 to 0.15.

【0361】しかし、(図128)に構成においても、 [0361] However, in the configuration (FIG. 128),
液晶層226の膜厚は一定になるが、各画素電極230 Although the thickness of the liquid crystal layer 226 becomes constant, each pixel electrode 230
と対向電極225まで距離がそれぞれ異なるという課題が発生する。 Distance to the opposite electrode 225 is a problem different from that respectively occur. 距離が異なれば、液晶層226への印加電圧に強弱が生じてしまう。 If the distance is different, strength occurs in the voltage applied to the liquid crystal layer 226. これは光変調不良に直結する。 This is directly connected to the light modulation failure.

【0362】この課題に対する構成が(図130)の構成である。 [0362] is a structural arrangement to this problem is (Fig. 130). 画素電極230は透明電極で形成されている。 Pixel electrode 230 is formed of a transparent electrode. 画素電極230の下層に平滑膜227で絶縁された反射膜273が形成されている。 Reflection film 273 that is insulated by the smoothing film 227 in the lower layer of the pixel electrode 230 is formed.

【0363】アレイ基板(シリコンベースド基板)22 [0363] The array substrate (silicon-based de-substrate) 22
1には、まず、反射膜273の凹凸を形成するために低融点ガラス、光硬化樹脂が塗布される。 The 1, first, low-melting glass, the photocurable resin is applied to form the unevenness of the reflection film 273. この上にスタンパ技術を用いて凹凸が形成される。 This unevenness using a stamper technique is formed on. 凹凸の固定は加熱あるいは光を照射することにより行う。 Unevenness of the fixing is carried out by irradiating the heat or light. 246が光硬化型樹脂であり、アレイ基板221が透明の場合は光効果型樹脂である凹凸膜246は裏面のAの方向から紫外線光を照射すればよい。 246 is a photocurable resin, uneven film 246 when the array substrate 221 is transparent is an optical effect resin may be irradiated with ultraviolet light from the direction of the rear surface of the A. アレイ基板221がシリコン基板などの光不透過材の場合は、スタンパ部材を光透過型のものを用いるか、246を熱硬化型あるいは常温硬化型のものを用いる必要がある。 If the array substrate 221 is non-light-transmitting material such as a silicon substrate, or used as a stamper member of the light transmission type, it is necessary to use a thermosetting or cold setting to 246.

【0364】凹凸膜246の上にAl,Ag,Auもしくは誘電体多層膜からなる反射膜273を形成する。 [0364] Al on the uneven film 246, Ag, to form a reflective film 273 made of Au or a dielectric multilayer film. A
lの場合は膜厚を0.6μm以上1.6μm以下に形成する。 For l to form a film thickness 0.6μm or 1.6μm below. ただし、凹凸膜との密着性を良好なものとするため、凹凸膜246上にTi,Crなどの他の物質を仲介させてその上に反射膜のAl,Ag等を形成する。 However, since the adhesion between the uneven film and favorable, Al reflective film thereon by mediating Ti, other materials such as Cr on the uneven film 246, to form an Ag or the like.

【0365】反射膜273上に平滑化膜227を形成する。 [0365] to form a smooth film 227 on the reflective film 273. 平滑膜227の構成材料,平滑化方法等は(図2 The material of the smoothing film 227, the smoothing process or the like (FIG. 2
2),(図23)等で説明しているから省略する。 2), it is omitted because they were described in such (Figure 23). 以上のような本発明では同一符号,記号等あるいは同一名称等で記載しているものは、同一内容構成,方式もしくは類似内容,構成,方式である。 Those described in the same reference numerals, symbols, etc. or the same names and the like in the present invention as described above, the same content structure, method or similar content, structure, and method. また、適時参照して内容等を把握することが可能である。 Further, it is possible to grasp the content or the like with timely reference.

【0366】平滑化膜227上に透明材料からなる画素電極230が配置される。 [0366] The pixel electrode 230 made of a transparent material on the smoothing film 227 is disposed. また(図130)のように必要に応じて対向電極225上もしくは、対向電極225 The upper or the counter electrode 225 as required as shown in (FIG. 130), the counter electrode 225
下あるいは画素電極230上にカラーフィルタ223が形成される。 The color filter 223 is formed on the lower or the pixel electrode 230.

【0367】(図130)のように構成することにより、液晶膜厚226は均一となるとともに液晶層226 [0367] By the structure described (FIG. 130), the liquid crystal layer together with the liquid crystal thickness 226 becomes uniform 226
に印加される電圧も均一となる。 Voltage applied to also becomes uniform. なお、反射膜273は3次元状とすることが好ましいことは言うまでもない。 The reflection film 273 is preferably of course be a three-dimensional shape.
また反射膜273は付加容量の電極として使用するために、共通電極電位に保持しておくことが好ましい。 The reflective film 273 for use as an electrode of the additional capacitor, it is preferable to hold the common electrode potential.

【0368】より具体的には(図130)の構成は(図131)のように構成される。 The more specific 0368] Configuration (FIG. 130) is configured as (Figure 131). (図131(a))ではアレイ基板221上にTFT241が形成され、TFT (Fig. 131 (a)) TFT 241 on the array substrate 221 in are formed, TFT
241のドレイン端子と反射膜273とが接続部245 And 241 a drain terminal of a reflective film 273 is connecting part 245
aで接続されている。 It is connected by a. さらに画素電極230とは平滑化膜246bにあけられたコンタクトホールを通じて接続部245bで接続されている。 Furthermore the pixel electrode 230 are connected by the connecting portion 245b through the contact hole opened in smoothing film 246b. したがって、(図131 Accordingly, (Fig. 131
(a))の構成では反射膜273と画素電極230とは同一電位とされている。 In the configuration of (a)) is the same potential as the reflective layer 273 and the pixel electrode 230. この場合、(図131(a)) In this case, (FIG. 131 (a))
のCの箇所に形成し、これを共通電極とすることにより、この電極と反射膜273を電極として付加容量を構成することができる。 Of forming a location and C, by this common electrode, it is possible to configure the additional capacitor reflection film 273 and the electrode as an electrode.

【0369】一方、(図131(b))の構成では反射膜273には穴があけられている。 [0369] On the other hand, the holes drilled in the reflective film 273 in the structure (FIG. 131 (b)). この穴を介して、T Through this hole, T
FT241のドレイン端子と画素電極230とが直接、 Drain and pixel electrodes 230 and the direct FT241,
接続部245で電気的に接続されている。 It is electrically connected by the connecting portion 245. 反射膜273 Reflection film 273
は共通電位とし、反射膜273と画素電極230を電極として付加容量を構成する。 It is a common potential, constituting the additional capacitor reflection film 273 and the pixel electrode 230 as an electrode. さらに(図131(b)) Furthermore (Fig. 131 (b))
の点線Dで示すように、TFT241と電極的に接続された電極を形成することにより、反射膜273を共通電極として、反射膜273と画素電極230から構成される付加容量とし、反射膜273と点線Dを電極とした付加容量2が構成される。 As shown by the dotted line D of, by forming the TFT241 and the electrode connected to the electrode as a common electrode a reflective film 273, and additional capacitor composed of the reflection film 273 and the pixel electrode 230, and the reflective film 273 additional capacitor 2 is formed in which the dotted line D and the electrode. したがって、十分な付加容量を作製することができる。 Therefore, it is possible to produce a sufficient additional capacity.

【0370】なお、(図132)に示すように反射膜2 [0370] The reflection as shown in (FIG. 132) film 2
73上に微小凸部1321を形成してもよい。 It may be formed fine protrusions 1321 on 73. 画素電極230あるいは、反射膜273上に形成する微小凸部に関しても(図23)(図22)等で説明しているので説明を省略する。 Or the pixel electrode 230, with respect to minute projections to be formed on the reflective film 273 (FIG. 23) so described in (FIG. 22) or the like omitted. また、(図133)は平滑化膜をカラーフィルタ223としたものである。 Further, (FIG. 133) is obtained by the color filter 223 the smoothing film.

【0371】なお、マイクロレンズアレイ183は、スタンパ技術を用いてマイクロレンズ186を形成したとしたが、これに限定するものではなく、日本板硝子(株)が製造しているもののようにイオン交換法を用いて形成したものでもよいことは言うまでもない。 [0371] Incidentally, the microlens array 183 is set to the formation of the micro-lens 186 by using a stamper technique is not limited to this, an ion exchange method, such as those Nippon Sheet Glass Co., Ltd. manufactures it may be one formed using a course.

【0372】また、(図133)等において、1つのマイクロレンズ186に対して3つの反射電極230が対応するとしたがこれに限定するものではなく、2つでもよいし、また4つ以上でもよいことは言うまでもない。 [0372] Further, in (Fig. 133) or the like, three reflective electrode 230 with respect to one microlens 186 has a corresponding but not limited to this, and may be two, or may be four or more it goes without saying.
また、反射電極230あるいは反射膜273を3次元状(半球状)にし、マイクロレンズ186からの光を、良好に主光線が進む角度を変化させて、再びマイクロレンズ186に入射させるという技術的思想は、1つのマイクロレンズ186に1つの画素230あるいは反射膜2 Moreover, the reflective electrode 230 or the reflective film 273 is a three-dimensional shape (hemispherical shape), the light from the microlens 186, by changing the angle at which good principal ray progresses, the technical idea is again incident on the microlens 186 is one pixel to one microlens 186 230 or a reflective film 2
73が対応する場合であっても適用することができる。 73 can be applied even when the corresponding.

【0373】表示パネル21を反射型で用いる場合、 [0373] When using the display panel 21 in the reflective type,
(図22)に示す入射光18aが画素電極230で反射し、反射した光18bが観察者の眼826に直接入射するという問題がある。 Reflected by the incident light 18a is a pixel electrode 230 shown in (FIG. 22), there is a problem that reflected light 18b is directly incident on the observer's eye 826. 特に、液晶層226がPD液晶の場合で、ノーマリホワイト(NW)モードの場合、画像の白黒とが反転して表示される。 In particular, the liquid crystal layer 226 in the case of PD liquid crystal, when the normally white (NW) mode, the image of the black and white are displayed inverted. この現象は表示パネル21が透過型の場合でも発生する。 This phenomenon occurs even when the display panel 21 is a transmission type. バックライト16からの光18cが直接、観察者の眼826に入射する場合があるからである。 Light 18c directly from the backlight 16, there is a case where incident on the observer's eye 826.

【0374】この課題に対して、本発明では表示パネル21の光入射面に(図135)に示すようなプリズム板(シート)23を配置する。 [0374] To solve this problem, in the present invention to place the prism plate (sheet) 23 such as shown in (FIG. 135) on the light incident surface of the display panel 21. プリズム板23は表示パネル21とオプティカルカップリングさせることが好ましい。 Prism plate 23 it is preferable to display panel 21 and the optical coupling.

【0375】プリズム板23aと23bとはわずかな空気ギャップ1351と介して配置されている。 [0375] are arranged through a slight air gap 1351 between the prism plates 23a and 23b. 空気ギャップ1351は空気ギャップ1351中に散布されたビーズで保持されている。 Air gap 1351 is held in beads sprayed into the air gap 1351. なお、空気ギャップ1351の厚み(間隔)aは、液晶表示パネル21の画素の対角長をdとしたとき、次式を満足させることが好ましい。 The thickness (gap) a of the air gap 1351, when the diagonal length of the pixels of the liquid crystal display panel 21 is d, it is preferable to satisfy the following equation.

【0376】d/10≦a≦1/2・d (数式9) さらには、 1/5・d≦a≦1/3・d (数式10) の条件を満足させることが好ましい。 [0376] d / 10 ≦ a ≦ 1/2 · d (Equation 9) Furthermore, it is preferable to satisfy the condition of 1/5 · d ≦ a ≦ 1/3 · d (Equation 10). プリズムの凸部の繰り返しピッチは(数式7)(数式8)の条件を満足させることが好ましい。 Repetition pitch of the convex portion of the prism it is preferable to satisfy the condition of (Equation 7) (Equation 8).

【0377】また、プリズムが液晶層226となす角度θ(DEG.)は、 25度≦θ≦60度 (数式11) とすることが好ましく、さらに、 35度≦θ≦50度 (数式12) の関係を満足させることが好ましい。 [0377] The angle theta (the DEG.) The prism makes with the liquid crystal layer 226 is 25 degrees ≦ theta ≦ 60 ° preferably in the (Expression 11), further, 35 ° ≦ theta ≦ 50 degrees (Equation 12) it is preferable to satisfy the relationship.

【0378】プリズム板23は色補正のために着色したり、多少の散乱性を付加するために光拡散材を添加してもよい。 [0378] prism plate 23 or colored for color correction, a light diffusion material may be added to add some scattering. その他、プリズム板23aの表面をエンボス加工を行ってもよく、また反射防止膜229を形成してもよい。 Other surfaces of the prism plate 23a may be performed embossing, or may be formed an anti-reflection film 229. また、プリズム板23の平面部に偏光板をオプティカルカップリングさせてもよい。 The polarizing plate may be optically coupled to the planar portion of the prism plate 23. また、プリズム23 In addition, the prism 23
aと23b間の空気ギャップ1351の保持はビーズの他、ファイバーを用いてもよい。 Holding the air gap 1351 between a and 23b other beads may be used fibers. これらのビーズ,ファイバーは黒色のものを用いることが好ましい。 These beads, fibers are preferably used as black. その他、 Other,
プリズム板23の傾斜面に凸部を形成し、この凸部で空気ギャップ1351を保持してもよい。 A convex portion is formed on the inclined surface of the prism plate 23, it may hold the air gap 1351 in the convex portion. また、空気ギャップ1351に接する面には反射防止膜229を形成しておくことが好ましい。 Further, it is preferable to form an antireflection film 229 on the surface in contact with air gap 1351. また、各プリズム板において、 In each prism plate,
画像表示に有効な光が透過しない領域(無効領域)には光吸収膜を形成しておくことが好ましい。 It is preferable to form the light-absorbing layer in the region (invalid region) useful light to the image display does not transmit.

【0379】(図135)のように、入射光18aは空気ギャップ1351に影響されず、表示パネル21に入射する。 [0379] As in (FIG. 135), incident light 18a is not affected by the air gap 1351, incident on the display panel 21. また、表示パネル21からの出射光18cも空気ギャップ1351に影響されず出射する。 Further, the emitted light 18c from the display panel 21 is also emitted without being affected by the air gap 1351. 一方、本来、観察者の眼826に直接入射する角度の光18bは空気ギャップ1351により全反射する。 On the other hand, inherently, the light 18b of the angle to be directly incident to the observer's eye 826 is totally reflected by an air gap 1351. したがって、 Therefore,
観察者の眼826に到達することはない。 It does not reach the observer's eye 826. また、Aの部分に光吸収膜を形成しておけば、プリズム板23内で乱反射する光もなくなる。 Further, by forming a light absorbing film to a portion of A, also eliminates the light irregularly reflected within the prism plate 23.

【0380】以上のように空気ギャップ1351を有するプリズム板23を表示パネル21の光出射面に配置すれば、画像が白黒反転するという現象を低減もしくは消滅させることができる。 [0380] By arranging the prism plate 23 having an air gap 1351 on the light emitting surface of the display panel 21 as described above, the image can be reduced or eliminated the phenomenon that black and white reversed. なお、これは主と反射型あるいは半透過型パネルの場合である。 Note that this is the case of the main reflection type or semi-transmission type panel. 透過型の場合は、プリズム板23を表示パネル21とバックライト16間に配置することにより、観察者の眼826に直接入射する光を防止できるから、同様に画像が白黒(ネガポジ)反転するということはなくなる。 That the case of the transmission type, by arranging the prism plate 23 between the display panel 21 and the backlight 16, since it prevents the light entering directly into the observer's eye 826, likewise the image black and white (negative-positive) reversed it will not.

【0381】なお、(図135)においてプリズム板2 [0381] Incidentally, the prism plate 2 (FIG. 135)
3の斜面は直線状としたがこれに限定するものではなく、円弧状であったり、球面状であったり、微小な凹凸を形成したりしてもよい。 3 slopes and not have been a straight line to be limiting, or an arc shape, or a spherical shape, or to form minute irregularities.

【0382】以上のプリズム板23、空気ギャップ13 [0382] or more prism plate 23, the air gap 13
51等に関する事項は(図136)などの本発明の他のプリズム板、表示装置等に関しても適用できることは言うまでもない。 Matters concerning such 51 (FIG. 136) other prism plate of the present invention, such as, can also be applied with respect to the display device or the like.

【0383】また、(図136)のような、プリズム板23を表示パネル21の入射面に配置してもよい。 [0383] Alternatively, it may be arranged on the incident surface of a display panel 21 to a prism plate 23 as shown in (FIG. 136). (図136)のプリズム板23は、プリズム板というよりは、透明基板に斜めに細いスリット(これが空気ギャップ1351となる)を形成したものである。 Prism plate 23 (FIG. 136) is rather than prism plate, narrow slit obliquely the transparent substrate (which becomes the air gap 1351) is obtained by forming a. スリット1 Slit 1
351は表示画面に対し左右方向にストライプ状(横ストライプ)に形成する。 351 formed in stripes (horizontal stripe) in the lateral direction relative to the display screen. なお、スリット1351は基板目状に形成してもよい。 The slit 1351 may be formed on the substrate eyes shape. つまり、縦,横にストライプ状に形成するのである。 In other words, the vertical, is horizontal to form the stripes.

【0384】(図137)に示すように、光18a、1 [0384] As shown in (FIG. 137), the light 18a, 1
8bはそのまま直進して表示パネル21に入射する。 8b is incident on the display panel 21 and goes straight. 反射電極230で反射し、観察者の眼826に直接入射する光18cは空気ギャップ1351で全反射し、反射光18dとなる。 Reflected by the reflective electrode 230, light 18c incident directly to the observer's eye 826 is totally reflected by the air gap 1351, the reflected light 18d. したがって、表示パネル21の画像が白黒反転するという現象は発生しない。 Accordingly, the image of the display panel 21 is a phenomenon that tone reversal does not occur.

【0385】空気ギャップ1351は(図138 [0385] air gap 1351 (Fig. 138
(a))に示すようにビーズ1381で確保してもよいし、(図138(b))のように突起181で形成してもよい。 May be secured in the beads 1381 as shown in (a)), may be formed of a protrusion 181 as shown in (Fig. 138 (b)). また、空気ギャップ1351の代わりに低屈折率材料を用い、(図138(c))のように低屈折率材料1382と高屈折率材料1383とを交互に形成してもよい。 Also, using a low refractive index material instead of air gap 1351 may be formed alternately with low-refractive index material 1382 and the high refractive index material 1383 as shown in (Fig. 138 (c)). 高屈折率材料1383とは、ITO、Ti The high refractive index material 1383, ITO, Ti
2 、ZnS、CeO 2 、ZrTiO 4 、HfO 2 、Ta 2 O 2, ZnS, CeO 2, ZrTiO 4, HfO 2, Ta 2
5 、ZrO 2 、あるいは、高屈折率のポリイミド樹脂が例示され、低屈折率材料1382はMgF 2 、SiO 2 O 5, ZrO 2 or a polyimide resin having a high refractive index and the like, the low refractive index material 1382 is MgF 2, SiO 2,
Al 23あるいは水、シリコンゲル、エチレングリコールなどが例示される。 Al 2 O 3 or water, silicone gel, and ethylene glycol are exemplified.

【0386】また、(図137)の空気ギャップ135 [0386] In addition, the air gap 135 (FIG. 137)
1が、液晶層となす角度θ(DEG.)は 40度 ≦ θ ≦ 80度 の関係を満足させることが好ましい。 1, the angle theta formed by the liquid crystal layer (the DEG.) Is preferably to satisfy the relationship of 40 degrees ≦ theta ≦ 80 degrees. さらには、 45度 ≦ θ ≦ 65度 の関係を満足させることが好ましい。 Further, it is preferable to satisfy the 45-degree ≦ theta ≦ 65 ° relationship.

【0387】なお、プリズム板23の表面あるいは裏面には偏光板などの偏光手段を配置してもよい。 [0387] Note that the surface or back surface of the prism plate 23 may be disposed a polarizing means such as a polarizing plate. また、プリズム板23の表面あるいは前記偏光板の表面には誘電体多層膜あるい低屈折率(屈折率1.35以上1.43 Further, the surface or surfaces of the polarizing plate of the prism plate 23 have a low refractive index in the dielectric multilayer film (refractive index 1.35 1.43
以下)の樹脂膜からなる反射防止膜229を形成しておくとよい。 Good idea to form an antireflection film 229 made of a resin film of less). さらには、プリズム23の表面をエンボス加工などの微小な凹凸を形成しておくとよい。 Further, the surface of the prism 23 may want to form fine irregularities, such as embossing. うつりこみが低減されるからである。 Glare is because is reduced. また、画像表示に有効な光が通過しない領域には光吸収膜を形成しておくことが好ましい。 Further, it is preferable to form the light-absorbing layer in a region where effective light does not pass to the image display. つまり、これらの事項は(図135)と同様である。 In other words, these matters are the same as (Figure 135).

【0388】(図136)に示した構成では、プリズム板23中にスリット状に空気ギャップ1351を形成するものとしたが、(図139)のように構成してもよいことは言うまでもない。 [0388] In the configuration shown in (FIG. 136), it is assumed to form an air gap 1351 in a slit shape in the prism plate 23, may of course be configured as (Figure 139). (図139)では矩形状のプリズム板23aと23bとを空気ギャップ1351を保持して配置した構成である。 A prism plate 23a and 23b (FIG. 139), the rectangular shape is a structure arranged to hold the air gap 1351. なお(図136)(図13 Note (Figure 136) (FIG. 13
9)のプリズム板は(図135)で説明したように、表示パネル21とバックライト16間に配置してもよい。 Prism plate 9) is as described in (FIG. 135), it may be disposed between the display panel 21 and the backlight 16.

【0389】(図29)は本発明の駆動方法の説明図である。 [0389] (FIG. 29) is an explanatory diagram illustrating a drive method of the present invention. 特に、高温ポリシリコンあるいは、低温ポリシリコン等の表示領域と同時にソースドライブ回路も形成する表示パネル、あるいは(図23)のようにソース信号線228と画素電極230とが重なった構成に有効である。 In particular, high-temperature polysilicon or is effective to the configuration overlaps the source signal line 228 and the pixel electrode 230 as the display panel at the same time the source drive circuit is also formed with the display area, such as low-temperature polysilicon or (23) . 寄生容量を2フィールド(2フレーム)でキャンセルできるからである。 This is because the parasitic capacitance can be canceled in two fields (2 frames). たとえば、(図22)において、 For example, in (Figure 22),
ソース信号線228aと228bとに逆極性の映像信号が印加されていれば、画素電極230とソース信号線2 If reverse polarity of the video signal is applied to the source signal line 228a and 228b, the pixel electrode 230 and the source signal line 2
28a間の寄生容量と、画素電極230とソース信号線228b間の寄生容量がうちけしあい、画素電極230 The parasitic capacitance between 28a, parasitic capacitance between the pixel electrode 230 and the source signal line 228b is canceled, the pixel electrode 230
の電位が変動しなくなるからである。 Potential of is because no longer change. ただし、本発明の駆動方式で画素色が3原色(3種類)の場合、3×2= However, if the pixel color in the driving method of the present invention is of the three primary colors (three), 3 × 2 =
6フレームで1周期となる。 The one period in six frames.

【0390】基本的な駆動方式としては以下のとおりである。 [0390] As a basic driving scheme is as follows. (1)一つの画素行においては、同一色の画素には同一極性の映像信号を印加する。 (1) In a row of pixels, the pixels of the same color applies a video signal of the same polarity. (2)3原色の色のうち、1色は他の2色と印加する映像信号の極性を逆極性とする。 (2) 3 of the primary colors, one color and opposite polarity to the polarity of the video signal applied with the other two colors. (3)フレームごとに画素に印加する映像信号の極性は反転させるが、6フレームに1回、1色は第1のフレームと次の第1のフレームとで同一極性の映像信号を印加する。 (3) the polarity of the video signal applied to the pixel for each frame, but is inverted once every 6 frames one color applies a video signal of the same polarity in the first frame and the next first frame.

【0391】表示パネル21にはR,G,B(もしくは、シアン,イエロー,マゼンダ)の3原色のカラーフィルタ223が形成されている。 [0391] The display panel 21 R, G, B (or, cyan, yellow, magenta) color filters 223 of three primary colors are formed. この時の画素230に印加する映像信号の状態を(図155)に示す。 Shows the state of the video signal applied to the pixel 230 at this time (Fig. 155). なお、 It should be noted that,
説明を容易にするために(図155)に示す信号中心よりも高い電圧の場合を“+”、低い場合を“−”として図示する。 For ease of explanation in the case of higher voltage than the signal center shown in (FIG. 155) "+", where low - illustrated as "". また、(図155)のおいて、横方向を画素行方向と、縦方向を画素列方向とする。 Also Oite, the lateral pixel row direction, a vertical direction and pixel column direction (FIG. 155). 映像信号は行単位で順次印加される。 Video signal is sequentially applied in units of rows.

【0392】(図155(a))では任意の画素行において、RおよびBの画素230は“+”、Gの画素23 [0392] In any of the pixel row (FIG. 155 (a)), the pixels 230 of R and B is "+", G pixel 23
0は“−”の映像信号が印加されている。 0 "-" video signal is applied. したがって、 Therefore,
任意の画素行で“+−++−++−++−++……”と映像信号が印加されている。 In any pixel row "+ - ++ - ++ - ++ - ++ ...." the video signal is applied. (図155(b))は1フレーム後の画素の映像信号印加状態である。 (Fig. 155 (b)) is a video signal applied state of the pixel after one frame. (図155 (Figure 155
(b))ではRおよびBの画素230は“−”,Gの画素230は“+”の映像信号が印加され、任意の画素行で“−+−−+−−+−−++−−……”と映像信号が印加されている。 (B)) in the pixel 230 of the R and B "-", pixel 230 of G is "+" video signal is applied, in any pixel row "- ++ - + - ++ - ...... "and the video signal is applied. つまり、(図155(a))と(図1 In other words, (FIG. 155 (a)) (Figure 1
55(b))とは逆極性である。 The 55 (b)) are opposite polarities. また、(図155 Further, (FIG. 155
(a))と(図155(b))とでは画素230に印加されている映像信号の極性を反転させている。 (A)) and a (FIG. 155 (b)) is to reverse the polarity of the video signal applied to the pixel 230. したがって、液晶層226には交流信号が印加されるから、液晶が劣化することがない。 Therefore, since the AC signal to the liquid crystal layer 226 is applied, the liquid crystal is not deteriorated.

【0393】本来、任意の画素行において印加する映像信号の極性は“+−+−+−+……”とすることが最も好ましい。 [0393] Originally, the polarity of the video signal to be applied at an arbitrary pixel row is "+ - + - + - + ..." It is most preferred that the. しかし、これを実現するには(図122 However, to achieve this (Figure 122
(a))の1行1列のR画素230が“+”であれば、 R pixels 230 of the first row and the first column of (a)) is equal to "+",
1行5列のR画素230には“−”電圧を印加するように駆動する必要がある。 The first line 5 column R pixel 230 "-" voltage is necessary to drive to apply a.

【0394】この駆動方法を実現しようとすると、画素をサンプリングするクロックが非常に速くなる。 [0394] When trying to achieve this driving method, clock for sampling the pixels is very fast. また、 Also,
ソース信号線に接続されたソースドライバ回路において映像信号の極性反転を高速に行う必要がある。 It is necessary to perform the polarity inversion of the video signal at high speed in the source driver circuit connected to the source signal line. 高速化はソース信号線に大きな容量があり困難性を伴う。 Speed ​​involves a difficulty there is a large capacitance to the source signal line. また、 Also,
ソースドライバ回路のモビリティを高くするか、ドライバ回路サイズを大きくする必要がある。 Or to increase the mobility of the source driver circuit, it is necessary to increase the driver circuit size. したがって、この駆動方法は、ドライブ回路を高温ポリシリコンあるいは低温ポリシリコン技術で作製した場合、ドライブ回路の動作周波数が高くなり、課題が多い。 Therefore, this driving method, in the case of manufacturing a drive circuit with high-temperature polysilicon or low temperature polysilicon technology, the higher the operating frequency of the drive circuit, there are many problems. また、映像信号処理回路も高速な部品が要求されるため高価となる。 Moreover, the expensive since the video signal processing circuit speed components is required.

【0395】(図155)の駆動方法では、一水平走査期間(1Hつまり1行)内ではR,G,Bのそれぞれの映像信号の極性は変化しない。 [0395] In the driving method (FIG. 155), within one horizontal scanning period (1H i.e. one line) R, G, the polarity of each video signal of B is not changed. たとえば(図155 For example (Figure 155
(a))の一行目のRの画素は1Hの期間はずっと” (A)) is the R pixel of the first line period 1H is much "
+”極性である。したがって、低温ポリシリコン等でも容易に実現できる。ただし、1画素行で“++−++− + "Is a polar Therefore, it is also easily realized in a low-temperature polysilicon, etc. However, in one pixel row.." ++ - ++ -
++−++−……”と隣接した画素の映像信号の極性が同一なのでフリッカが生じやすい。しかし、(図155 ++ - ++ - .... "flicker is likely to occur because the polarity is the same video signal of adjacent pixels, however, (Figure 155.
(a)(b))のようにフレームごとに画素230に印加する映像信号の極性を反転させれば、フリッカはほとんど生じなくすることができる。 By reversing the polarity of the video signal applied to the pixel 230 for each frame as in (a) (b)), the flicker can be hardly caused.

【0396】(図29)は(図155)をより具体的に示したものである。 [0396] (Figure 29) shows more detail (FIG. 155). ソース信号線228に印加する信号状態および寄生容量291を付加して説明をするものである。 It is to the description by adding the signal state and the parasitic capacitance 291 is applied to the source signal line 228. 寄生容量291は主としてソース信号線228と画素電極230との結合によって発生する。 Parasitic capacitance 291 generated primarily by binding the source signal line 228 and the pixel electrode 230. なお、(図29)においてはまる印でTFT241を示している。 Also shows the TFT241 by circles in (Figure 29).
また、ソース信号線228に印加する映像信号の極性は+のとき(+)で示し、−のとき(−)で示す。 The polarity of the video signal applied to the source signal line 228 indicates when the + (+) - indicated by - time (). 極性の+−は通常対向電極225の電位を基準とする。 Polarity + - is based on the potential at the normal counter electrode 225.

【0397】(図29(a))は(図155(a))の状態が対応し、(図29(b))は(図155(b)) [0397] (FIG. 29 (a)) is (FIG. 155 (a)) state corresponds to, (FIG. 29 (b)) is (FIG. 155 (b))
の状態が対応する。 It is in a state corresponding. なお、駆動順序は(図29(1)) The drive sequence (FIG. 29 (1))
が第1フレームの状態とすれば、(図29(2))が次の第2フレームの状態、(図30(3))が第2フレームの次の第3フレームの状態、(図30(4))が次の第4フレームの状態、(図31(5))が第5フレームの状態(図31(6))が第6フレームの状態である。 If There the state of the first frame, (Figure 29 (2)) of the second frame of the next state, (Fig. 30 (3)) of the next third frame of the second frame state, (Fig. 30 ( 4)) is the state of the fourth frame of the next, (FIG. 31 (5)) the state of the fifth frame (FIG. 31 (6)) of the sixth frame state.
(図31(6))の次は(図29(1))の状態となる。 The following (FIG. 31 (6)) is in the state (FIG. 29 (1)).

【0398】説明を容易にするために寄生容量291 [0398] parasite in order to facilitate the explanation capacity 291
a,291bとは同一と考え、また、+極性の映像信号の振幅と−極性の映像信号の振幅とは同一とする。 a, considered identical to the 291 b, also the amplitude of the positive polarity of the video signal - the same as the amplitude of the polarity of the video signal. したがって、(図29(1))のRの画素230R1はソース信号線229aが+極性、229bが−極性であるから、寄生容量291a,291bにより同一の大きさでかつ反対極性の交流信号が画素230R1に印加されるから、寄生容量291はキャンセルされる。 Thus, R pixels 230R1 source signal line 229a is positive polarity (FIG. 29 (1)), 229b is - because it is polar, parasitic capacitance 291a, the same size a and opposite polarity AC signal by 291b pixel since applied to 230R1, the parasitic capacitance 291 is canceled. したがって、画素電極230R1では印加されて保持されている電位の変動は生じない。 Therefore, there is no variation in the potential held is applied in the pixel electrode 230R1. 同様に、画素230G1についても同様に寄生容量291aと291bはキャンセルされる。 Similarly, the parasitic capacitance 291a and 291b in the same manner for the pixels 230G1 is canceled.

【0399】B画素230B1,230B2…は左辺のソース信号線229aが+極性で、右辺のソース信号線も+極性であるから、電位変動を引きおこす。 [0399] B pixel 230B1,230B2 ... in the left-hand side of the source signal line 229a is positive polarity, the right side source signal line also because it is positive polarity, causing a potential fluctuation. また、次のフレーム(図29(2))では左右のソース信号線の映像信号の極性が同一の−極性であるから、電位変動をひきおこす。 Also, the next frame (FIG. 29 (2)), the polarity of the video signal of the left and right of the source signal line is identical - because it is polar, cause potential variation. しかし、第1フレームが+極性で、第2フレームが−極性であるから、全体として電位変動の影響は打ち消しあい、目だちにくい。 However, the first frame is positive polarity, the second frame - because it is polar, cancel the effect of the overall potential variation, hardly noticeable. さらに(図30 In addition (Fig. 30
(3))〜(図31(6))では、左右の映像信号の極性が反対極性となっているためさらに目だちにくい。 (3)) - (Fig. 31 (6)), the further hardly noticeable since the polarities of the left and right video signal is in the opposite polarity.

【0400】(図30(3)(4))では、G画素23 [0400] (FIG. 30 (3) (4)), G pixel 23
0G1,230G2…の両端のソース信号線228の極性が同一であるため、電位変動を引きおこすが、他のフレームではソース信号線228には互いに逆極性の映像信号が印加されているので全体として目だちにくくなる。 For 0G1,230G2 ... polarities of the source signal line 228 at both ends of the same, the eyes as a whole since it causes a potential fluctuation, opposite polarity of the video signal with each other to the source signal line 228 in the other frame is being applied immediately becomes Nikuku.

【0401】同様に(図31(5)(6))ではR画素230R1,230R2…の両端のソース信号線が同一極性であるから電位変動が発生する可能性があるが、他のフレームでは逆極性が印加されているので実用上は問題がない。 [0401] Similarly (Fig. 31 (5) (6)), the potential variation from R pixels 230R1,230R2 ... source signal lines at both ends of the same polarity may occur, contrary to the other frame practically no problem because polarity is applied. ただし、(図30(4))の画素230R1 However, pixels (FIG. 30 (4)) 230R1
と(図31(5))の画素230R1のように画素に印加される電圧極性が、2フレームにわたり同一となるので多少フリッカはめだちやすくなっている。 The voltage polarity applied to a pixel as a pixel 230R1 (Figure 31 (5)) is less flicker since the same for two frames are easily noticeable. しかし、他の画素とは保持する電圧の極性が異なっているので、パネル21全体としてフリッカの発生はない。 However, since the different polarity of the voltage held with other pixels, not flicker entire panel 21.

【0402】(図29)〜(図31)において、2フレームにわたり両端のソース信号線の極性が同一(たとえば、(図29(1)(2))において、画素230B1 [0402] In (29) - (Figure 31), the polarity across the source signal lines over two frames are the same (e.g., in (FIG. 29 (1) (2)), the pixels 230B1
の両端のソース信号線229a,229bとしたが、これに限定するものではない。 The source signal line 229a ends of, and with 229b, but is not limited to this. たとえば、(図29 For example, (Fig. 29
(1))において、B画素230B1の両端ソース信号線229の映像信号へ極性を(+)とし、(図29 In (1)), the polarity (+) to the video signal across the source signal line 229 of the B pixels 230B1, (FIG. 29
(2))においては、(−)としたが、(図29 In (2)), (- was a), (Fig. 29
(2))ではB画素230B1の両端のソース信号線の極性を互いに逆極性とし、G画素230G1の両端のソース信号線の極性を同一極性となるようにしてもよい。 (2)) in the opposite polarities of the polarity of the source signal line at both ends of the B pixels 230B1, it may be the same polarity the polarity of the source signal line at both ends of the G pixel 230G1.
また、(図29)等では1つの画素列の画素電極230 The pixel electrode 230 of one pixel column in (Figure 29) or the like
はすべて同一極性の電圧を印加するとしたが、これに限定するものではなく、(図32)に示すように一画素行ごとに電圧の極性を反転させてもよい。 All was to apply a voltage of the same polarity is not limited thereto, may be inverted the polarity of the voltage for each one pixel line as shown in (Figure 32).

【0403】なお、(図32(a))が第1フレームの状態とすれば、(図32(b))は次の第2のフレームの状態を示している。 [0403] Incidentally, it shows if (FIG. 32 (a)) is the state of the first frame, (Figure 32 (b)) is the following second frame status. また、以上の説明ではフレームごとにソース信号線に印加する信号の極性を反転するとしたが、これに限定するものではなく、フィールドごとに反転させてもよい。 In the above description has been that inverts the polarity of the signal applied to the source signal lines in each frame, not limited thereto, it may be inverted for each field. しかし、液晶表示パネル等ではプログレッシブ表示であるから、フィールド=フレームとなる場合がほとんどである。 However, in the liquid crystal display panel or the like because it is progressive display, in most cases as a field = frame. また、疑似インタレース駆動のように2本の画素行に同一映像信号を印加する場合は、2本の画素行を一単位として(上下の2画素を一単位として)、(図29)〜(図31)の駆動方法を実施すればよい。 Further, when applying a same video signal to two pixel rows as pseudo interlace driving, two pixel rows as one unit (the upper and lower two pixels as one unit), (29) - ( the driving method of FIG. 31) may be carried out.

【0404】また、本発明の駆動方法はストライプ状の画素配置のみに対応するものではなく、(図33)に示すようなモザイク状(1/2画素ずらし、3/2画素ずらし、3/4画素ずらし)の表示パネルでも適用できる。 [0404] The driving method of the present invention is not intended to correspond only to the stripes of the pixel arrangement, shifting mosaic (1/2 pixel as shown in (FIG. 33), shifted 3/2 pixels, 3/4 can also be applied to a display panel the pixel shift). また、本発明の駆動方法は液晶表示パネルのみに適用されるのではなく、アクティブマトリックス型のEL The driving method of the present invention are not only applied to the liquid crystal display panel, EL active matrix type
表示パネルにも適用できる。 It can also be applied to the display panel. また、画素色は3原色に限定するものではなく、4色以上でも、また2色でもよい。 Further, the pixel color is not limited to the three primary colors, in four or more colors, or may be in two colors. また、フィールドシーケンシャルにR,G,Bの光をフレームごとに切り換えて表示する場合は、カラーフィルタという概念はない。 Moreover, when displaying by switching R a field sequential, G, and B lights for each frame, there is no concept of a color filter. しかし、フィールドシーケンシャルのパネルにも適用できることは言うまでもない。 However, the present invention can be applied to a field sequential panel.

【0405】以下、主として動画表示状態等を改善する本発明の表示装置の駆動方法について説明をする。 [0405] Hereinafter, the driving method of the display device of the present invention which mainly improving moving image display state, etc. will be described.

【0406】(図34)は本発明の表示装置の構成図である。 [0406] (FIG. 34) is a block diagram of a display device of the present invention. 1例としてバックライトとしての導光板14は1 The light guide plate 14 as a backlight as an example 1
4a,14bの2つの部分に分離されている。 4a, it is separated into two parts 14b. 導光板1 The light guide plate 1
4aの一辺には蛍光管141aが取り付けられており、 The one side of the 4a and fluorescent tube 141a is attached,
導光板14bの1辺には蛍光管141bが取り付けられている。 The one side of the light guide plate 14b are fluorescent tube 141b is attached. 具体的には蛍光管141bが画面の上部(上辺)に配置され、141aが下部(下辺)に配置されると考えればよい。 Specifically fluorescent tube 141b is disposed in the upper (top side) of the screen, 141a may be considered to be located in the lower part (lower side).

【0407】導光板14aと14bとの境目(Aの箇所)には、導光板14aと14b間の光の入出を抑制するため、遮光板あるいは反射板を配置する(図示せず)。 [0407] The boundary between the light guide plate 14a and 14b (point of A), for suppressing and out of light between the light guide plate 14a and 14b, to place the light shielding plate or a reflection plate (not shown). しかし、間隔Aは極力短いことが好ましい。 However, the distance A is as short as possible is preferable. なお、(図34)において、導光板14a,14bを分離するとしたが、限らずしもこれに限定するものではなく、1つの導光板でもよく、また、3つ以上に分離されたものでもよい。 Note that in (34), a light guide plate 14a, has been to separate the 14b, not limited to this servant not limited, may be a single light guide plate, or may be one which is separated into three or more .

【0408】導光板14の光出射側には導光板14a, [0408] The light guide plate 14a on the light emitting side of the light guide plate 14,
14bの境目を見えにくくするため拡散板22等が配置され、またプリズムシート23が配置されている。 14b are boundary is arranged such diffusion plate 22 to obscure the, also prism sheet 23 is disposed.

【0409】(図135)は表示方法の説明図である。 [0409] (Fig. 135) is an explanatory diagram of a display method.
(図35(a))は蛍光管141aが点灯し、141b (FIG. 35 (a)) is a fluorescent tube 141a is lit, 141b
が消灯の状態を示す。 But shows the state of off. したがって、画面16の上部は非表示状態81となり、下部は表示状態82となる。 Therefore, the top of the screen 16 becomes non-display state 81, the lower the display state 82. (図35(a))の状態では(図35(a))の右図に示すように表示パネル21の画像表示部の107aが画像書き換え途上状態である。 In the state (FIG. 35 (a)) is 107a image rewriting developing state of the image display portion of the display panel 21 as shown in the right view of (Fig. 35 (a)). 以上のことから(図35 From the above (Figure 35
(a))では、画像表示部107bは液晶の透過率変化が終了した領域であり、この領域のみが画像が見える状態となっている。 In (a)), the image display unit 107b is an area where the transmittance change of the liquid crystal has been completed, only this region is in a state where the image is visible.

【0410】一方、(図35(b))では蛍光管141 [0410] On the other hand, the fluorescent tube 141 (FIG. 35 (b))
bが点灯し、蛍光管141aが消灯状態である。 b lights, fluorescent tube 141a is turned off. この時は画像表示部107の下部が画像書きかえ状態である。 This time is lower image writing Maples state of the image display unit 107.
つまり、(図35)に示す表示方法は画面の下部が表示状態のときは、画面上部を書きかえており、画面の上部が表示状態のときは、画面下部は書き換え状態である。 That is, the display method when the bottom of the screen is the display state shown in (FIG. 35), and rewrites the top of the screen, when the top of the screen is in the display state, the lower part of the screen is rewritten state.
そして、透過率が所定値となった部分に該当する表示領域を点灯させるのである。 Then, the transmittance is of lighting a display area corresponding to the portion becomes a predetermined value.

【0411】なお、(図34)(図35)において蛍光管141aと141bは交互に点灯するとしたが、2つの蛍光管が1/2時間ずつ分割することに限定するものではなく、1方が1/4フレームの時間点灯し、他方が3/4フレームの時間点灯するとしてもよい。 [0411] Note that (34) fluorescent tubes 141a and 141b (FIG. 35) is set to be alternately turned on, and not the two fluorescent tubes are limited to be divided by ½ hour, 1-way is 1/4 in time lighting of the frame and the other may be time lighting of 3/4 frame. また、各蛍光管が1/4フレーム時間ずつ点灯し、1/2フレーム時間は両方の蛍光管が消灯状態でもよいし、各蛍光管が2/3フレーム時間ずつ点灯し、フレーム時間の所定時間は両方の蛍光管が点灯している状態としてもよい。 Further, the fluorescent tubes are lit by a 1/4 frame time, 1/2-frame time to both fluorescent tube may be turned off, the fluorescent tubes are lit by 2/3 frame time, a predetermined time frame time it may be a state in which both the fluorescent tube is lit.
ただし、動画表示の改善効果は、蛍光管の点灯時間が短い方が効果が高い。 However, the effect of improving the video display is, the shorter the turn-on time of the fluorescent tube has a higher effect. 2つの蛍光管の点灯時間を加えた時間T 1は、液晶表示パネル1画面が書き換えるに要する時間(フレーム時間)tに対して以下の関係を満足させることが好ましい。 Time T 1 plus the lighting time of the two fluorescent tubes, the time required for the liquid crystal display panel 1 screen rewrites (frame time) it is desirable to satisfy the following relation with respect to t.

【0412】 (1/4)≦T 1 /t<3/4 (数式13) 上式において、T 1 /tの値が小さくなるほど画面は暗くなるが、動画表示能力は向上する。 [0412] In (1/4) ≦ T 1 / t <3/4 ( Equation 13) where, as the screen becomes darker value of T 1 / t becomes smaller, moving image display capability is improved.

【0413】また、(図35)において、蛍光管141 [0413] Further, in (35), fluorescent tubes 141
bと141aは交互に点灯するとしたがこれに限定するものではなく、蛍光管141b→141a→141a→ b and 141a is not but was alternately turned on to be limited to this, the fluorescent tube 141b → 141a → 141a →
141b→141b…というように上下の点灯を反転させてもよい。 141b → 141b ... may be turned upside down lighting and so on. ただし、この場合も蛍光管の点灯位置と逆方向の画面を書き換えるように表示パネル21を制御する。 However, controlling the display panel 21 so as to rewrite this case the turn-on position and the reverse direction of the fluorescent tube screen. つまり、画面の表示方向は上→下、下→上、上→下…となる。 In other words, the display direction of the screen is top → bottom, bottom → top, and top → bottom .... また、蛍光管141はLEDアレイ11などに置き換えてもよいことは言うまでもない。 The fluorescent tube 141 may of course be replaced with an LED array 11.

【0414】以上に記載した事項は、本発明の他の表示装置,表示方法等にも適用できることは言うまでもない。 [0414] matters stated above is provided with a display device of the present invention, can also be applied to a display method and the like.

【0415】(図34)は2つの導光板14a,14b [0415] (FIG. 34) is two light guide plates 14a, 14b
を用いた構成であったが、(図36)は1つの導光板の上辺と下辺に蛍光管141b,141aを配置した構成である。 The although there was a configuration using, (FIG. 36) is a configuration of arranging the fluorescent tube 141b, the 141a into upper and lower sides of the one light guide plate. 導光板14はゆるやかなくさび状に形成されている。 The light guide plate 14 is formed into a gentle wedge. そのため、蛍光管からの光は導光板に効率よく入射し、また導光板14から均一な光が放射されるようになる。 Therefore, light from the fluorescent tubes is incident efficiently on the light guide plate, also uniform light from the light guide plate 14 is to be emitted.

【0416】蛍光管141bは導光板14bの部分を照明し、蛍光管141aは導光板14aの部分を照明する。 [0416] Fluorescent tubes 141b illuminates the portion of the light guide plate 14b, the fluorescent tubes 141a illuminates the portion of the light guide plate 14a. したがって、(図34)と照明部分の分担割合等は同一であるが、(図36)の場合は、Bの部分の形状を適正に加工することにより導光板14aと14bとの境目が目だちにくくすることができる。 Thus, although distribution ratio, etc. (Fig. 34) and the illumination portion are the same, in the case of (FIG. 36), the boundary between the light guide plate 14a and 14b is it eye by properly processing the shape of the portion of the B it is possible to Chinikuku.

【0417】(図91)は表示画面107の書き換え速度を定倍もしくは高速にし、1画面を書き換えてから、 [0417] (FIG. 91) is a rewriting speed of the display screen 107 in the doubler or fast, after rewriting one screen,
蛍光管141を点灯し、表示画像を見えるようにするものである。 The fluorescent tube 141 lights up, and is to look a display image. まず、伝送されてきた映像データは、メモリに格納され時間軸変換される。 First, the image data transmitted is stored in the memory are converted time axis. たとえば、倍速変換される。 For example, the double-speed conversion.

【0418】(図37(a))は画面書き換え途中状態である。 [0418] (FIG. 37 (a)) is a screen rewriting middle state. 導光板の両端に配置された蛍光管は2本とも消灯状態である。 Fluorescent tubes arranged at both ends of the light guide plate is turned off both two. (図37(b))は画面107上部の蛍光管141aが点灯に画像が表示される。 (FIG. 37 (b)) of the screen 107 upper portion of the fluorescent tube 141a an image is displayed on the lighting. (図37 (FIG. 37
(c))は再び蛍光管141a,141bは消灯し、画面107は見えなくなる。 (C)) again fluorescent tubes 141a, 141b are turned off, the screen 107 is no longer visible. この状態が黒表示である。 This state is the black display.
(図37(d))では、今度は下辺の蛍光灯141bが点灯し、画像を表示する。 (FIG. 37 (d)), this time fluorescent lamp 141b of the lower side is turned on to display images. そして再び(図37(a)) And again (FIG. 37 (a))
から繰り返される。 It is repeated from.

【0419】(図37)の駆動方法では、(図37 [0419] In the driving method (Figure 37), (Fig. 37
(b))(図37(d))で蛍光灯141a,141b (B)) fluorescent lamp 141a (Figure 37 (d)), 141b
が交互に点灯するため、画面の輝度傾斜等は発生しない。 There for alternately turned on, the luminance inclination, etc. of the screen does not occur. また、(図37(a)(c))で黒表示を行うため、画像のキレはよくなる。 Furthermore, since black display is performed (Figure 37 (a) (c)), sharpness of the image is better. したがって良好な画像表示を実現することができる。 Therefore it is possible to achieve proper image display.

【0420】なお、(図37(b)(d))において、 [0420] Note that, in (FIG. 37 (b) (d)),
蛍光灯141a,141bを同時に点灯させてもよいことは言うまでもなく、また、(図37(b)(d))の状態でまだ画像書き換え途中であってもよい。 Fluorescent lamp 141a, the 141b may a lit simultaneously to mention, may also be a way still image rewriting in the state (FIG. 37 (b) (d)). 黒表示状態は数式13にも示すように1/4以上、3/4の時間を確保することが好ましい。 The black display state is higher 1/4 As shown in Equation 13, it is preferable to secure the 3/4 time.

【0421】また、本発明の表示方法において黒表示を行うと表現したが、この黒表示とは画面がみえなくなる状態をいう。 [0421] Further, although in the display method of the present invention was expressed performs black display, refers to a state no longer see a screen this black display. したがって灰色表示であってもよいし、ブルーバック表示も含まれる。 Thus it may be a greyed also includes blue back display. また表示画像の種類によっては白表示であってもよい。 Or it may be a white display depending on the type of display images.

【0422】(図38)の表示方法も有効である。 [0422] display method is also effective (Figure 38). (図38)においても(図38(a)(c))においては、 In even (Fig. 38) (FIG. 38 (a) (c)),
蛍光灯141aが点灯し画面上部もしくは近傍を中心として画像表示状態とする。 Fluorescent lamp 141a is to the image display state around the top of the screen or in the vicinity on. また(図38(b)(d)) Also (Fig. 38 (b) (d))
においては蛍光灯141bが点灯し、画面下部もしくは近傍を中心として画像表示状態とする。 In the fluorescent lamp 141b is lit, and an image display state around the bottom of the screen or in the vicinity.

【0423】(図38(a))では右側列の図に示すように、表示領域107の半分以上の画面が書きかわっている。 [0423] As shown in FIG right column (FIG. 38 (a)), more than half of the screen of the display area 107 is rewritten. したがって、上部半分は完全に所定の透過率(定常表示状態)となっている。 Thus, the upper half is completely a predetermined transmittance (steady display state). また、(図38(b))では表示領域107bは定常状態となっている。 Further, (FIG. 38 (b)) in the display region 107b is in a steady state. 同様に、 Similarly,
(図38(c))では上部の表示領域107aは定常状態となっており、(図38(d))では下部の表示領域107bは定状状態となっている。 Display region 107a of the upper (FIG. 38 (c)) has become a steady state, the display region 107b of the lower (FIG. 38 (d)) is in a steady-state.

【0424】以上のように、表示パネル21の画像書きかえ状態とを同期をとってバックライトを点滅させることにより、良好な画像表示を実現できる。 [0424] As described above, by blinking the backlight in synchronization with the image write Maples state of the display panel 21, making it possible to achieve proper image display.

【0425】(図119)は(図117)(118)のようにR,G,B等の3原色を発光する素子11が取り付けられ、また配置された場合の表示方法である。 [0425] (FIG. 119) is a display method when R, G, element 11 that emits three primary colors of B or the like is mounted, also arranged as shown in (FIG. 117) (118). 表示はフィールドシーケンシャルにカラー表示が行われる。 Display color display is performed in the field sequential.

【0426】(図119)の右側図に示すように、表示画面は赤色表示画像107R,緑色表示画像107G, [0426] As shown in the right view of (Fig. 119), the display screen is red display image 107R, a green display image 107G,
青色表示画像107Bが順次表示される。 Blue display image 107B are sequentially displayed. また、導光板のエッジ部あるいは裏面に配置されたLED(発光素子)が順次走査状態で点灯する。 Also, LED arranged in the edge portion or the rear surface of the light guide plate (light emitting element) is turned in a sequential scan state. (図119)の左側図に示すように、右側図のR画像107Rの表示箇所はR As shown in the left side view of (Fig. 119), the display position of the R image 107R of the right side view is R
の発光素子が点灯し(82R)、Gの画像107Gの表示箇所はGの発光素子が点灯し(82G)、Bの画像1 Of the light emitting element is turned (82R), the display position of the image 107G of G light emitting element of G is lit (82G), the image 1 of B
07Bの表示箇所はBの発光素子が点灯(82B)する。 Display locations 07B is the light emitting element of B is lit (82B). Rの発光領域82RとBの発光領域82BとGの発光領域82GとBの発光領域82B間、Bの発光領域8 Between the light emitting region 82B of the R light emitting region 82R emitting region 82G and the B light emitting region 82B, a G B, the light emitting region of the B 8
2BとGの発光領域82G間は非点灯領域81(バックライト16から光が放射されない領域もしくは、表示パネル21に画像が表示されない領域)となっている。 Between the light emitting region 82G of 2B and G has a non-illuminated area 81 (area light from the backlight 16 is not emitted or region where the image on the display panel 21 is not displayed).

【0427】したがって、画像表示状態は、表示パネル21の任意の位置において、R表示→黒表示→G表示→ [0427] Thus, the image display state, at any position of the display panel 21, R display → black display → G display →
黒表示→B表示→黒表示→R表示→…と表示される。 Black display → B display → black display → R display → ... to be displayed. この際、R表示+黒表示期間(もしくは、G表示+黒表示期間,B表示+黒表示期間)をTとすれば、黒表示期間kは 1/4・T≦k≦3/4・T (数式14) の条件を満足させることが好ましい。 In this case, R displayed + black display period (or, G display + black display period, B displays + black display period) if the T, the black display period k is 1/4 · T ≦ k ≦ 3/4 · T it is preferable to satisfy the condition of (equation 14).

【0428】以上の実施例は、蛍光灯114など発光素子を点滅させることにより表示画面の一部を表示状態とするものであった。 [0428] The above example was intended to be displayed state a part of the display screen by flashing a light emitting element such as a fluorescent lamp 114. (図39)はバックライト16は常時点灯させ、このバックライト16からの光の一部を遮光し、表示パネル21の一部領域の画像を観察できるようにしたものである。 (Figure 39) is the backlight 16 is lit at all times, protected from light a portion of the light from the backlight 16 is obtained by allowing observing an image of a part of the display panel 21. もちろん、バックライトを点滅させたり、光放射領域を走査状態にすることと組み合わせてもよい。 Of course, or blink the backlight, it may be combined with a light emission region in the scan state.

【0429】(図39)において、表示パネル21bは光出射領域を制御するものである。 [0429] (FIG. 39), the display panel 21b is for controlling the light emission region. 表示パネル21bはベタ電極からなる対向電極225bと画素行方向にストライプ状に形成された複数の走査電極393を具備する。 The display panel 21b is provided with a plurality of scanning electrodes 393 formed in a stripe shape on the counter electrode 225b and the pixel row direction consisting of solid electrodes. 走査電極393は画素行に対応する本数を形成してもよいが、通常は10画素行以上200画素行以内に1 Scan electrodes 393 may be formed the number corresponding to the pixel line, usually within 200 pixel rows 10 pixel rows than 1
つの走査電極393を形成する。 One of forming the scanning electrodes 393. もしくは、表示パネル21の垂直画素数をNとすると、N/50以上N/5以下となる本数を形成することが好ましい。 Or, if the number of vertical pixels of the display panel 21 is N, it is preferable to form a number of the N / 50 or N / 5 or less.

【0430】対向電極225bと走査電極393間にはPD液晶226bが挟持される。 [0430] Between the opposed electrode 225b and the scan electrode 393 PD liquid crystal 226b is sandwiched. PD液晶226bの膜厚は、5μm以上20μm以下とし、さらに好ましくは8μm以上16μm以下にする。 The film thickness of the PD liquid crystal 226b is set to 5μm or 20μm or less, more preferably to 8μm or more 16μm or less. また、PD液晶の水滴状液晶の平均粒子径もしくは、ポリマーネットワークの平均孔径は、0.7μm以上1.5μm以下とする。 The average particle of the water droplet-like liquid of PD crystal diameter or the average pore size of the polymer network, and 0.7μm or 1.5μm below. また、PD液晶226bは高分子と液晶とが層状に形成し、電圧の印加の有無により誘電体干渉による反射効果を引き起こしたり消滅させたりするような構成であってもよい。 Also, PD liquid crystal 226b has a polymer and the liquid crystal is formed into a layer, the presence or absence of application of voltage may be configured as or to disappear or cause reflection effect by the dielectric interference. この際の膜厚は6μm以上18μm以下にする。 Thickness in this case is to 6μm or 18μm or less.

【0431】偏光板431aと431bの偏光軸はクロスニコル配置とする。 [0431] the polarization axis of polarizing plates 431a and 431b is a cross-Nicol arrangement. したがって、液晶層226bが透明状態のとき偏光板431aから出射する光は少なくなり(消滅し)、液晶層226bが散乱状態のとき、偏光板431aから出射される光の量は多くなる。 Therefore, the light liquid crystal layer 226b is emitted from the polarizing plate 431a when the transparent state is small (disappeared), when the liquid crystal layer 226b is in a scattering state, the amount of light emitted from the polarizing plate 431a increases.

【0432】対向電極225bと走査電極393に印加される電圧は、基本的には液晶層226bを完全散乱状態にする電圧と、完全透過状態にする電圧の2値でよい。 [0432] Voltage applied counter electrode 225b and the scan electrode 393, the voltage is basically to the liquid crystal layer 226b completely scattering state may be a binary voltage of completeness transmission state. しかし、場合によっては印加する電圧を操作して、 However, by operating the voltage applied in some cases,
中間光散乱状態としてもよい。 It may be used as the intermediate light scattering state.

【0433】表示パネル21aと表示パネル21b間はハレーションの防止および光損失の低減の観点から光結合層126でオプティカルカップリングしておくことが好ましい。 [0433] between the display panel 21a and the display panel 21b, it is preferable to optically coupled from the viewpoint of reducing the prevention and light loss halation in the optical coupling layer 126.

【0434】なお、(図39)で偏光板(偏光フィルム、偏光手段)431を用いるとしたが、用いなくとも、表示パネル21aに入射する光量は変化することはできる。 [0434] Incidentally, a polarizing plate (polarizing film, polarizing means) (Figure 39) was the use of 431, without using the amount of light incident on the display panel 21a can be changed. また、液晶層226bはTN液晶や、強誘電液晶であってもよいことは言うまでもない。 The liquid crystal layer 226b is and TN liquid crystal, it may be a ferroelectric liquid crystal is obvious. また、表示パネル21aの光出射側に偏光板431cを配置してもよい。 It is also possible to place a polarizer 431c on the light emitting side of the display panel 21a. この際は偏光板431cの偏光軸と、偏光板431 In this case the polarization axis of the polarizing plate 431c is polarizer 431
aの偏光軸とはクロスニコル(直交)配置となるように配置する。 The polarization axis of a disposed so as to be in a cross nicol state (orthogonal) configuration.

【0435】(図39)のように構成すれば、走査電極393に順次電圧を印加し、かつその印加位置を走査することにより、(図8)に示すように非点灯部81もしくは点灯部82を構成できる。 [0435] If configured as shown in (FIG. 39), sequentially voltage is applied to the scanning electrodes 393, and by scanning the applied position, the non-lighting unit 81 or the lighting unit 82, as shown in (Fig. 8) It can be configured. この非点灯部81もしくは点灯部82の幅は電圧を印加する走査電極393の本数により自由に制御することができる。 The width of the non-lighting portion 81 or the lighting unit 82 can be freely controlled by the number of scanning electrodes 393 for applying a voltage. 電圧を印加する走査電極の本数を多くすれば、幅は広くなる。 If many number of scanning electrodes for applying a voltage, the width becomes wider. したがって、電圧を印加する走査電極の本数を制御することによって、表示パネル21aの表示画像を明るくしたり暗くしたり自由に制御することができ、また、動画表示特性も自由に制御することができるようになる。 Thus, by controlling the number of scanning electrodes for applying a voltage, it is possible to freely control brighten or darken the display image of the display panel 21a, also, it may be moving image display characteristics freely controlled so as to.

【0436】(図39)の構成は、バックライト16から表示パネル21aに入射する光を表示パネル21bで制御するものであった。 [0436] Configuration (Figure 39) was used to control the light incident from the backlight 16 on the display panel 21a in the display panel 21b. したがって、表示パネル21b Therefore, the display panel 21b
を用いる必要があった。 It was necessary to use.

【0437】この方法を(図42)に示す。 [0437] This method is illustrated in (Figure 42). (図42) (Figure 42)
ではオン電圧を印加する走査電極393の本数を3本としているが、これに限定するものではなく、任意に制御することが可能である。 In Although the three the number of scanning electrodes 393 for applying an on-voltage is not limited thereto and may be arbitrarily controlled. (図42(a))から(図42 (FIG. 42 (a)) (Fig. 42
(d))に示すように、所定本数の走査電極393をオンさせ、その位置を順次移動させる。 As shown in (d)), to turn on the scanning electrodes 393 a predetermined number, sequentially moves the position. 移動は所定本数を組みとして段階的に位置を移動させても、一本ずつ順次移動させてもよい。 Even moving moves stepwise positions as set a predetermined number, it may be moved sequentially one by one.

【0438】(図40)は表示パネル中に入射光制御用の液晶層226bと光変調用の液晶層226aの両方を有するものである。 [0438] (FIG. 40) are those having both a liquid crystal layer 226a of the liquid crystal layer 226b and the light modulation for the incident light controlled during the display panel. 226bはPD液晶層である。 226b is a PD liquid crystal layer. PD PD
液晶226b上に対向電極225が形成されている。 Counter electrode 225 is formed on the liquid crystal 226b. このように液晶層上に直接、対向電極225を形成できるのは、PD液晶226bが固体だからである。 Thus directly on the liquid crystal layer, can form the counter electrode 225, PD liquid crystal 226b is because solid. この対向電極225とアレイ基板221間に光変調用の液晶層2 The counter electrode 225 and the liquid crystal layer 2 for light modulation between the array substrate 221
26aが挟持されている。 26a is held.

【0439】(図40)に構成しても、(図39)と同様に(図8)の表示状態を実現することができる。 [0439] be constituted (Figure 40), it is possible to realize the display state of in the same manner as (39) (Figure 8). なお、表示パネル21の両面に偏光板431を配置することにより表示コントラストを向上できることは言うまでもない。 Incidentally, it is needless to say that can improve display contrast by arranging the polarizing plate 431 on both sides of the display panel 21. また、液晶層226aはゲストホスト液晶など他の液晶のいずれを用いてもよいことは言うまでもない。 The liquid crystal layer 226a are may of course be used any of other liquid crystal such as a guest host liquid crystal.

【0440】(図41)は走査電極393を有する本発明の表示装置の制御部等の構成図である。 [0440] (FIG. 41) is a block diagram of a control unit of the display device of the present invention having a scan electrode 393. 走査基板39 Scanning substrate 39
2には複数走査電極393が形成されている。 Plural scanning electrodes 393 are formed in two. 各走査電極393には走査ドライバ411が接続されている。 Scan driver 411 is connected to the scanning electrodes 393. 走査ドライバ411,ソースドライバ102および、ゲートドライバ101は走査基板392,アレイ基板22 Scan driver 411, source driver 102 and gate driver 101 scans the substrate 392, the array substrate 22
1,もしくは対向基板222上に配置されている。 1 or are arranged on the counter substrate 222,. また、各ドライバの出力端子はCOG(チップオンガラス)技術で各基板等上に接続されている。 The output terminal of each driver is connected on each substrate such by COG (chip on glass) technique. 端子はAuでバンプ(突起)が形成され、フェノール樹脂に金属粉末が添加された導電樹脂で接着されている。 Terminal is formed bumps (projections) are in Au, the metal powder is bonded with the added conductive resin phenolic resin.

【0441】走査ドライバ411は、ソースドライバ1 [0441] scanning driver 411, source driver 1
02およびゲートドライバ101と同期をとりながら走査電極393に信号を印加する。 02 and synchronized with the gate driver 101 while applying signals to the scanning electrodes 393. 通常、この信号は、液晶層を光透過状態にする電圧(オン電圧)と光不透過状態にする電圧(オフ電圧)の2値である。 Normally, this signal is a binary voltage of the liquid crystal layer in the light transmitting state (ON voltage) and the voltage of the opaque state (off-voltage). しかし、場合によっては、多階調にも駆動できる。 However, in some cases, it can be driven in a multi-gradation. 駆動は一本もしくは複数の走査電極393にオン電圧を印加し、光透過状態にし、この光透過状態位置を順次移動させる。 Driving a turn-on voltage is applied to one or more of the scan electrodes 393, and the light transmitting state, sequentially moving the light transmission state position. 他の走査電極393にはオフ電圧を印加する。 The other scan electrodes 393 for applying a turn-off voltage.

【0442】オン電圧の印加は、一般に複数本を組みとして同時に印加し、隣接した走査電極393にオン電圧を印加し、端の走査電極393をオン電圧からオフ電圧を印加する手法で行う。 [0442] ON voltage application is generally at the same time by applying a plurality of the sets, the turn-on voltage is applied to the adjacent scan electrodes 393, carried out in a manner that an OFF voltage is applied to scan electrodes 393 of the end from the ON voltage. しかし、この手法に限定するものではなく、隣接した走査電極の複数本にオン電圧を印加しながら行ってもよい。 However, not limited to this method may be performed while applying an on-voltage to a plurality of adjacent scan electrodes. また、順次走査に限定するものではなく、飛び飛びの走査電極にオン電圧を印加してもよく、映像表示状態と同期して、ランダムにオン電圧位置を変化させてもよく、また、画面上端→下端、画面下端→上端というふうに走査方向を交互に変化させてもよい。 Further, not limited to sequential scanning may be on voltage is applied to the scan electrodes of the discrete, in synchronization with the image display state may be changed randomly on voltage position, also the top of the screen → lower, it may be changed alternately scanning direction Fu that screen bottom → upper. また、走査同期は一定とは限定するものではなく、1つの走査電極から次の走査電極にうつる時間を限らずしも一定にすることに限定するものではない。 The scanning synchronization is not limited to the constant, not limited to the constant from one scan electrodes servants not limited the time to the next scanning electrode. これらは表示パネル21の映像表示状態と同期させ、かつ良好な表示状態にすることを目的とするからである。 Since these aims to be synchronized with the video display state of the display panel 21, and to good display state.

【0443】以上の実施例は画面の左右方向に形成されたストライプ状電極(走査電極)393にオン電圧を印加することにより、表示状態の改善を行うものであった。 [0443] The above embodiment by applying the on voltage to the stripe electrodes (scanning electrodes) 393 formed in the left and right direction of the screen was to perform improvements in display state. 走査電極393を用いるため、画素行方向に行うものであった。 Since the use of the scanning electrodes 393, were those carried out in the pixel row direction. (図43)はマトリックス状に画質改善を行うものである。 (Figure 43) performs a quality improvement in a matrix.

【0444】(図43)はその説明図である。 [0444] (Figure 43) is a diagram. 反射板(くぎり壁)15によって表示画面(バックライト)はマトリックス状に分割されている。 Reflector displayed by (separated wall) 15 screen (backlight) is divided in a matrix. マトリックス状に分割された個々の領域107は、それぞれ独立に光の透過(出射)、消滅(非表示)処理を行うことができる。 Individual regions 107 divided in a matrix form, the transmission of independently light (emission), can be performed disappearance (non-display) process. なお、反射板15はかならずしも必要なものではない。 The reflection plate 15 is not necessarily required.

【0445】各表示領域107には(図44)に示すように、矩形の走査電極393が形成(配置)されている。 [0445] Each display area 107 is as shown in (FIG. 44), a rectangular scanning electrodes 393 formed (arranged). なお、この矩形の走査電極393は機能としては(図39)で説明したのと同様であるが、説明の混合を防ぐために、(図44)の場合は矩形電極393と呼ぶ。 Although as the rectangular scan electrode 393 functions the same as described in (FIG. 39), in order to prevent mixing of description, referred to as a rectangular electrode 393 in the case of (Figure 44). 矩形電極393にそれぞれ選択端子441が接続されており、選択端子441は(図41)の走査ドライバ411の出力端子と接続されている。 Each selection terminal 441 to the rectangular electrode 393 and is connected, selection terminal 441 is connected to the output terminal of the scan driver 411 (FIG. 41). ただし、(図4 However, (Fig. 4
4)のように矩形電極393がマトリックス状である場合は、選択端子441の本数が多くなるので、走査ドライバ411と選択端子441間にエンコーダドライバを仲介させるとよい。 If rectangular electrodes 393 as 4) is a matrix, since the number of selection terminal 441 increases, may be mediated encoder driver between the scan driver 411 selects the terminal 441.

【0446】(図44)の場合は、マトリックス状にバックライト16から表示パネル21に入射する光を制御することができるので、より良好な画像表示が可能となる。 [0446] When (FIG. 44), it is possible to control the light incident from the backlight 16 to the display panel 21 in a matrix, it is possible to better image display. また、光制御を行っているくぎりがめだちにくくなる。 Furthermore, the separator that performs light control inconspicuous.

【0447】(図1),(図39),(図44)など、 [0447] (Figure 1), (Fig. 39), etc. (Fig. 44),
画面の一部のみを観察者に見えるようにする構成は、画像の改善のみに寄与するのではない。 Configured to be visible only a portion of the screen to the viewer is not to contribute only to the improvement of the image. たとえば、携帯電話、画像空間伝送システム等、画像データがパケット方式などにより順次送られてシステム/機器にも有効である。 For example, a mobile phone, the image space transmission system or the like, the image data packet system is also effective to sequentially sent to the system / equipment due. つまり、画像が送られてきた部分のみを表示し、他の部分は黒表示にするなど制御が容易となるからである。 In other words, to display only the portion where the image is sent, the other part is because it is easy to control such as the black display. また、セキュリティ(機密保持)の関係から表示画面の特定箇所を非表示とする方式も考えられる。 Further, a method is also conceivable to hide certain portions of the display screen from the relationship security (confidentiality). 表示画像を黒を表示する場合は、消費電力の低減とはならないか、該当箇所のバックライトを消灯するのであれば、消費電力を減らせるからである。 When displaying a black display image, it reduces whether not the power, if you turn off the backlight of the corresponding portion, because to reduce the power consumption.

【0448】なお、(図44)は矩形電極393としたが、これはマトリックス状に配置(構成)された導光板14に置きかえてもよい。 [0448] Note that (FIG. 44) was a rectangular electrode 393, which may be replaced in a matrix arrangement (configuration) light guide panel 14. 各導光板14の下にLED1 LED1 under each light guide plate 14
1等を配置すれば独立に導光板からの出射光を制御できるからである。 Independently be disposed one such is because it controls light emitted from the light guide plate.

【0449】(図44)はマトリックス状に構成した方式であった。 [0449] (Figure 44) was a system configured in a matrix. また、(図1)(図39)(図40)は(図45(a))に示すようにストライプ状に構成した方式であった。 Further, (1) (Fig. 39) (FIG. 40) was a system configured in a stripe shape as shown in (FIG. 45 (a)). (図45(a))に示す場合でも、(図44)に示す場合でも導光板の幅、あるいはストライプ状電極の幅は同一であった。 Even in the case shown in (FIG. 45 (a)), the width of any light guide plate case shown in (FIG. 44) or the width of the stripe-shaped electrodes, were identical.

【0450】(図45(b)),(図46)の構成は一部を変化させたものである。 [0450] (FIG. 45 (b)), configuration (Figure 46) is obtained by changing a part. (図45(b))はストライプ状の走査電極393もしくは導光板14を中央部で細く(密集)したものである。 (FIG. 45 (b)) are those striped scanning electrodes 393 or the light guide plate 14 and thinner at the central portion (dense). つまり、(図45 In other words, (FIG. 45
(b))においてAの部分は荒く、Bの部分は細く形成している。 (B)) rough portion A in the portion of the B forms thin. このように中央部で細く形成するのは、表示パネル21を見る観察者は表示パネルの中央部で敏感で識別能力が高く、周辺部で識別能力が低いことになる。 This to narrow formed at the center, as an observer viewing the display panel 21 has high discrimination ability sensitive at the center of the display panel, so that a low discriminating ability at the periphery.
(図45(b))に示すように中央部で細くすることにより表示画像への制御を十分に行うことができる。 It can be carried out sufficiently controlled to display an image by thinning the central portion as shown in (FIG. 45 (b)). (図46)は矩形の導光板14もしくは矩形電極393において、表示領域107の中央部にあるもので、その面積を小さく(細かく)したものである。 (Figure 46) in the rectangular light guide plate 14 or the rectangular electrode 393, in which the middle portion of the display area 107, in which smaller (finer) the area.

【0451】なお、(図45(b))(図46)において走査電極393、導光板14のサイズは2種類のように図示したが、これに限定するものではなく、3種類以上でもよく、また、大きさ等が順次に変化した構成(たとえば、走査電極幅Hが、4/4H→3/4H→2/4 [0451] Note that (FIG. 45 (b)) the scan electrode 393 (FIG. 46), the size of the light guide plate 14 has been illustrated in two different way, not limited thereto, may be three or more, the configuration of the size or the like is changed sequentially (e.g., the scan electrode width H is, 4 / 4H → 3 / 4H → 2/4
H→1/4H→2/4H→3/4H→4/4H→3/4 H → 1 / 4H → 2 / 4H → 3 / 4H → 4 / 4H → 3/4
Hと変化するような配置)でもよいことはいうまでもない。 An arrangement) may be used of course to vary as H.

【0452】なお、以上の実施例では矩形電極393などの大きさを画面の中央部と周辺部などで変化させるとしたが、画像表示装置では、画素サイズを画面の中央部と周辺部で変化させることは意義がある。 [0452] Although the changing the size of such a rectangular electrode 393 such as a central portion and a peripheral portion of the screen in the above embodiment, the image display apparatus, changes the pixel size in the central portion and the peripheral portion of the screen is meaningful be. 画面の中央部の画素サイズを小さくし高精細とする。 To reduce the pixel size of the central portion of the screen and high definition.

【0453】(図1)(図39)等において各導光板1 [0453] (Fig. 1) (Fig. 39) the light guide plates in such 1
4、表示パネル21bから出射される光は、2値(出射状態,非出射状態)として説明したが、2値であっても表示パネル21に入射させる光に分布を持たせることができる。 4, light emitted from the display panel 21b is binary (emitting state, non-emitting state) has been described as can be binary giving a distribution to the light to be incident on the display panel 21. この方法について(図47)を用いて説明をする。 This method will be described with reference to (Figure 47). (図47)において、(図47(a))を第1フレーム、(図47(b))を第1のフレームの次の第2フレーム、(図47(c)を第2のフレームの次の第3フレーム、(図47(d))を第3のフレームの次の第4 (FIG. 47), the first frame (Fig. 47 (a)), the following second frame of the first frame (Fig. 47 (b)), a second frame (Fig. 47 (c) Next the third frame and the fourth (Fig. 47 (d)) of the next third frame
フレームとする。 The frame. なお、説明を容易にするため、導光板14または電極393は1/4分割とする。 Incidentally, for ease of explanation, the light guide plate 14 or the electrode 393 is 1/4 divided.

【0454】第1フレームでは導光板14に配置された発光素子11または、電極393を操作して導光板16 [0454] In the first frame or the light emitting device 11 disposed on the light guide plate 14, by operating the electrode 393 light guide plate 16
からは下側の1/4の部分82から光が出射されるようにする。 So that light from the lower 1/4 portion 82 is emitted from. 第2のフレームでは、半分から下側の2/4の部分82から光が出射されるようにする。 In the second frame, the light from the portion 82 of the lower 2/4 from half to be emitted. 第3のフレームでは、3/4の部分82から光が出射されるようにする。 In the third frame, the light from the 3/4 parts 82 to be emitted. 第4フレームでは、すべての部分が光出射領域(表示領域)82となるようにする。 In the fourth frame, all parts are such that the light emitting region (display region) 82.

【0455】このように動作させれば4フレームでの合成状態は(図47(e))となる。 [0455] Synthesis state in the 4-frame be operated in this manner is (FIG. 47 (e)). つまり、表示領域1 In other words, the display area 1
07dが最も明るく、表示領域107aを最も暗くすることができる。 07d is brightest, it is possible to darkest display area 107a.

【0456】以上のことはバックライト16から出射させる光量を表示画面の各部で変化させることができることを意味する。 [0456] The above implies that it is possible to vary the amount of light emitted from the backlight 16 at each part of the display screen. (図47)ではバックライト16から出射される光量は出射状態と非出射状態の2値であり、数フレーム間で階調表示を行うものであった。 The amount of light emitted from the (FIG. 47) in the backlight 16 is a binary emitting state and a non-emitting state was achieved, the gradation display between several frames. もちろん、 of course,
各導光板等が単独で明るさ調整ができるのであれば1フレームで表示領域の各部において、明るさ分布を形成できる。 In each part of the display area in one frame if the respective light guide plate or the like can brightness adjustment alone can form a luminance distribution. 各導光板で単独で明るさ調整する方法とは、たとえば、各導光板片に複数の白色LEDを取りつけ、このLEDの点灯個数を増減させる方法、白色への電流を増減させる方法、蛍光管への投入電力を増減する方法、走査電極393への印加電圧を増減する方法が例示される。 The method of adjusting itself brightness with the light guide plates, for example, attached to a plurality of white LED in each light plate members, a method of increasing or decreasing the lighting number of the LED, a method of increasing or decreasing the current to the white, the fluorescent tube how to increase or decrease the input power, a method of increasing or decreasing the voltage applied to the scanning electrodes 393 is illustrated.

【0457】本発明では、数クレームにわたりバックライト16から出射される光束量を増減でき、もしくは、 [0457] In the present invention, can increase or decrease the amount of light flux emitted from the backlight 16 for several claims, or,
1フレームでバックライト16から出射される光束量を増減できる(領域調光方式)。 The luminous flux emitted from the backlight 16 in one frame can be increased or decreased (region dimming method).

【0458】表示パネル21に表示画像に、明暗をつけた方が表示画像に奥ゆき感がでる。 [0458] In the display image on the display panel 21, who was wearing a dark sense of depth is displayed on the LCD image. 夜空の場合では極力画面を暗くすることが好ましい。 It is preferable to dim the utmost screen in the case of the night sky. この際は本発明バックライト16の全領域に均一に出射される光束量を低下させる。 This time decreases the amount of light flux that is uniformly emitted to the whole area of ​​the present invention the backlight 16. 低下の方法としてはオン電圧を印加する走査電極数を減少させること、導光板14の発光素子11への投入電力を少なくする方法などがある。 As a method for lowering the reducing the number of scanning electrodes for applying an on-voltage, and a method of reducing the input power to the light emitting element 11 of the light guide plate 14. 海岸の太陽下の場合では、極力画面を明るくすることが好ましい。 In the case under Sun Coast, it is preferable to lighten the utmost screen. この場合は、走査電極393に印加する電圧を高くすること、 In this case, increasing the voltage applied to scan electrodes 393,
あるいはオン電圧を印加する走査電極数を多くすること、もしくは導光板に取り付けられた発光素子11、1 Or to increase the number of scanning electrodes for applying an on-voltage, or attached to the light guide plate emitting element 11,1
14への投入電力量を低下させることにより容易に実現できる。 It can be easily realized by reducing the input power amount to 14.

【0459】一方、表示画像に明るい部分と暗い部分とが混在する場合もある。 [0459] On the other hand, there is a case where the light and dark areas on the displayed image are mixed. この際は明るい表示画像部下の導光板片を明るく、もしくは、矩形電極393に電圧を印加し、表示パネル21により多くの光が入射されるようにする。 In this case the bright light guide plate piece of bright display image subordinates, or, a voltage is applied to the rectangular electrode 393, a number of light to be incident on the display panel 21. 暗い表示の画像部下は、その導光板片からの光出射量を少なく、もしくは矩形電極393に印加する電圧を低くし、表示パネル21に入射する光を少なくする。 Image subordinates dark display is to lower the voltage applied to the light emission amount from the light guide plate pieces less, or a rectangular electrode 393, to reduce the light incident on the display panel 21.

【0460】たとえば(図45(b))において、aの部分の画像が暗く、b,c,dの部分が明るく、他の部分が中間程度の明るさならば、走査電極393aへの印加電圧を高くし、(偏光板413a,413bの偏光軸がクロスニコルの場合でNWモードの時)、走査電極3 [0460] In example (FIG. 45 (b)), dark image portion of a, b, c, bright portion of d, if the other part is approximately intermediate brightness, the voltage applied to the scanning electrodes 393a the high (when the NW mode when the polarizing plate 413a, the polarization axis of 413b is crossed Nicols), the scanning electrode 3
93g,393j,393lへの印加電圧を低くし、他の走査電極への印加電圧を中間レベルとすればよい。 93g, 393j, to lower the voltage applied to 393L, may be the voltage applied to the other scanning electrodes and the intermediate level. なお、(図45)が導光板方式の場合は、導光板14aに取りつけられた発光素子への印加電力を低くし、導光板14g,14j,14lに取り付けられた発光素子への印加電圧を高くし、他の導光板に取り付けられた発光素子への印加電圧を中間レベルとすればよい。 In the case (FIG. 45) of the light guide plate type, the power applied to the light emitting element mounted on the light guide plate 14a and lower light guide plates 14 g, 14j, the voltage applied to the light emitting element attached to 14l higher and it may be a voltage applied to the light emitting element mounted on the other of the light guide plate and the intermediate level.

【0461】(図46)の場合も同様であって、aの部分の画像が暗く、b,c,dの部分が明るく、他の部分が中間程度の明るさならば、矩形電極393aへの印加電圧を高くし、矩形電極393b,393c,393d [0461] A similar case (FIG. 46), dark image portion of a, b, c, bright portion of d, if the other part is approximately intermediate brightness, to the rectangular electrodes 393a the applied voltage is increased, the rectangular electrodes 393b, 393c, 393d
への印加電圧を低くし、他の矩形電極への印加電圧を中間レベルとすればよい。 The voltage applied to the lower may be the voltage applied to the other of the rectangular electrodes and the intermediate level. なお、(図45)(図46)等において、走査電極(矩形電極)393あるいは発光素子11,141の明るさを、それぞれの個別の領域に対応して明るさ等を調整するとしたが、これに限定するものではなく、画面107全体を映像信号の内容(クラッシック,パソコン静止画,映画,ポップetc)またはデータ(ガンマ特性,明暗データ,明暗データの変化状態,明暗データの分布状態etc)に応じて、明るさ, Incidentally, in (Fig. 45) (FIG. 46) or the like, the brightness of the scan electrodes (rectangular electrode) 393 or light emitting device 11,141, has been to adjust the brightness or the like corresponding to each of the individual regions, which not limited to, the contents of the video signal the entire screen 107 (classic, PC still image, movie, pop etc) or data (gamma characteristic, brightness data, change the state of brightness data, distribution etc of brightness data) in response, the brightness,
コントラスト等を調整,制御をしてもよい。 Adjusting the contrast and the like, it may be controlled.

【0462】また、矩形電極393のサイズは2種類等に限定するものではなく、多種多様のサイズでもよい。 [0462] The size of the rectangular electrode 393 is not limited to two kinds, it may be in a wide variety of sizes.
たとえば、サイズの大きさが3種類以上であってもよいし、ピクチャ・イン・ピクチャの子画面がより小さなサイズのものが密集して配置されていてもよい。 For example, it may also be three or more sizes of size, those sub-screen of the picture-in-picture is smaller sizes may be arranged densely. また、導光板14,電極393等の形状は、四角形あるいはストライプ状に限定されるものではなく、六角形,三角形の多角形あるいは、円形その他星形などでもよい。 Further, the light guide plate 14, the shape of such electrode 393 is not limited to a square or stripe, hexagonal, polygonal triangular or the like may be used circular other star. また、 Also,
導光板14,電極393は密集して並べる必要はなく、 The light guide plate 14, the electrode 393 is not necessary to arrange densely,
分散して配置しても、また表示領域107の一部だけに配置もしくは形成されたものでもよい。 It is dispersed and arranged, or may be originally placed or formed only on a part of the display area 107. また、導光板1 Further, the light guide plate 1
4等の各部分が出射する光は必ずしも、映像信号のデータまたは内容を反映させなくてもよい。 Light of every part of the 4 or the like is emitted not necessarily have to reflect the data or content of the video signal. なお、映像信号のデータまたは内容により、ユーザがリモコン等を用いて任意に設定できるようにしてもよい。 Note that the data or content of the video signal, the user may be allowed to arbitrarily set using a remote controller or the like.

【0463】(図48)は(図45)(図46)等の構成のパネルもしくはバックライトを用いた方式の表示装置の説明図である。 [0463] (FIG. 48) is an explanatory diagram of a display apparatus of a type using a (FIG. 45) (FIG. 46) constituting the panel or backlight or the like. なお、(図48)において411は走査ドライバとしているが、これに限定するものではなく発光素子11(141)の制御部としてもよい。 Although 411 has a scan driver (FIG. 48), it may function as a control unit of the light emitting element 11 (141), rather than limited to. つまり走査ドライバ411は、表示パネル21に入射する光を制御するものであれば、目的を達し得るからである。 That scan driver 411, as long as it controls the light incident on the display panel 21, because may reach the objective.
また走査電極393は導光板14と置き換えてもよいことは言うまでもない。 The scan electrode 393 may of course be replaced with the light guide plate 14. なお、説明を容易にするために(図48)では走査電極393と、走査ドライバ411 In order to facilitate the description (FIG. 48), the scanning electrode 393, the scan driver 411
であるとする。 And it is.

【0464】本発明の表示装置は2つのフレームメモリ485a,485bを具備する。 [0464] The display device of the present invention the two frame memories 485a, comprises a 485b. 切り換え部484aがメモリ485aにデータを格納している時は、切り換え部484bはメモリ485bからデータを読み出している。 When switching unit 484a has stored the data in the memory 485a, the switching unit 484b is reading data from the memory 485b. 逆に切り換え部484aがメモリ485bにデータを格納している時は、切り換え部484bはメモリ48 When inverse to the switching unit 484a has stored the data in the memory 485b, the switching unit 484b is a memory 48
5aからデータを読みだしている。 And read the data from 5a. 以上のようにメモリ485aとメモリ485bとは交互に読み出しと書き込みが行われる。 Reading and writing are performed alternately and memory 485a and memory 485b as described above.

【0465】演算部483は(図76)に示すように、 [0465] As computing unit 483 shown in (FIG. 76),
入力された映像データから“平均輝度”,“最大輝度”,“最小輝度”,“輝度分布”,“明領域個数”, From the input image data "average brightness", "maximum luminance", "minimum luminance", "luminance distribution", "bright region number",
“暗領域個数”のうちすべてをまたは任意の抽出データを作成し、この抽出データをデータ格納部482に格納する。 All of the "dark region number" or create any extraction data, and stores the extracted data in the data storage unit 482. 抽出データより走査ドライバ411は制御される。 The scan driver 411 from the extracted data is controlled.

【0466】走査ドライバ411はストライプ状の走査電極あるいは矩形電極393が接続されている。 [0466] The scan driver 411 is stripe-shaped scanning electrodes or rectangular electrodes 393 are coupled. 走査ドライバ411には電極393(導光板14方式の場合は、導光板14に接続された発光素子14(141)を制御する。演算部483はこの走査ドライバ411に適応したデータを作成するのである。 For the electrode 393 (the light guide plate 14 scheme to the scan driver 411, the light emitting element 14 connected to the light guide plate 14 to control (141). Calculation unit 483 is to create a data adapted to the scanning driver 411 .

【0467】一方、切り換え部484bからの映像データは、映像信号制御部481に送られる。 [0467] On the other hand, video data from the switching unit 484b is sent to the video signal control unit 481. 映像信号制御部481は映像信号に対し、立ちあがり電圧、振幅増幅制御を行い、また、1Hもしくは1D反転処理を行い、 To the video signal video signal control unit 481 performs rising voltage, the amplitude amplification control, also performs 1H or 1D inversion processing,
液晶層226の電気−光変換特性に良好に適応するようにデータ操作を行う。 Electrical liquid crystal layer 226 - perform the data manipulation to better adapt to the light conversion properties. これらのデータ操作を終了したデータはソースドライバ102に印加される。 Data completing these data operations are applied to the source driver 102.

【0468】ソースドライバ102はレベルシフトなどの処理が行われた後、D/A変換されてソース信号線に印加される。 [0468] The source driver 102 after processing such as level shift is performed, is applied to the source signal line is converted D / A. なお、駆動方式については(図29)から(図34)等に説明したので省略する。 Note that the driving method will be omitted as described (FIG. 29) (FIG. 34) or the like. しかし、駆動方式は(図29)から(図34)等の方式に限定するものではない。 However, the driving method (Figure 29) (Figure 34) does not limit the method or the like. 1画素行ごとに画素電極230に印加する映像信号の極性を反転させる1H反転駆動、1画素列ごとに画素電極230に印加する映像信号の極性を反転させる1V反転駆動、1画素行かつ、1画素列ごとに画素電極230に印加される映像信号の極性を反転させる1D 1 IH inversion driving for inverting the polarity of the video signal applied to the pixel electrode 230 in each pixel row, 1V inversion driving for inverting the polarity of the video signal applied to the pixel electrode 230 for each pixel column, One go one pixel, 1 1D for inverting the polarity of the video signal applied to the pixel electrode 230 for each pixel column
反転駆動のいずれでもよいことは言うまでもない。 It may be any inversion driving course.

【0469】(図48)において明らかなように、本発明の表示装置では、映像信号の画像に応じてバックライト16から出力される光量を制御している。 [0469] As can be seen in (Figure 48), the display device of the present invention controls the amount of light output from the backlight 16 in accordance with an image of the video signal. さらにバックライト16から出力される光量はストライプ状もしくは、矩形状の細分された領域ごとに明細/コントラスト等を調整するのである。 Further the light intensity of light emitted from the backlight 16 is stripe-shaped or is to adjust the item / contrast etc. for each rectangular subdivided regions. もちろん、バックライト16から出力される光量をバックライト全領域にわたり1つのものとして制御をしてもよいことは言うまでもない。 Of course, it may be a control the amount of light output from the backlight 16 as one thing over backlight entire area of ​​course.

【0470】当然のことながら液晶表示パネル21に印加する映像信号も、黒伸張,白伸張を行ってもよいし、 [0470] It will be appreciated that the video signal applied to the liquid crystal display panel 21, black stretch, may perform white stretch,
ガンマカーブを映像信号の内容によって変化させてもよいことは言うまでもない。 To the gamma curve may be changed depending on the content of the video signal course.

【0471】また、走査ドライバの制御は、表示画像が静止画か動画かを検出して、自動的に制御してもよいことは言うまでもない。 [0471] Further, the control of the scan driver, to detect whether the display image is a still image or video, it is needless to say that it may be automatically controlled.

【0472】また、全フレームにわたり制御する必要はなく、任意に抽出した映像データに基づいて制御してもよい。 [0472] Further, there is no need to control over the entire frame may be controlled based on the image data extracted arbitrarily. また、過去の映像データを複フレームにわたり反映しながら制御を行ってもよい。 Further, control may be performed while reflecting the past video data over multiple frames.

【0473】以上のように本発明の表示装置では、映像データにもとづき、バックライトを、マトリックス状にバックライトから出射される光を制御する。 [0473] In the display device of the present invention as described above, based on the image data, to control the light emitted backlight from the backlight in a matrix. そのため、 for that reason,
1つの画像で暗領域と明領域が混在しても個々の部分ごとに明るさ調整等を行うことができるので、メリハリのある映像表示を実現できる。 Since the dark region and a bright region in one image can be performed brightness adjustment for each individual part be mixed can be realized an image display with a sharp.

【0474】(図49)は、2フレーム以上の期間で、 [0474] (Figure 49), 2 or more frames of the period,
導光板14もしくは走査電極393を操作し、マトリックス状に表示画像107に明暗を形成する方法である。 The light guide plate 14 or by operating the scanning electrodes 393, a method of forming a dark display image 107 in a matrix.
(図47)ではストライプ状であったが、(図49)はマトリックス状である。 Although there was a (FIG. 47), the stripes (Figure 49) is a matrix.

【0475】(図49)では、斜線(縦線)などの重なりを多く図示した箇所が暗いことを示している。 [0475] (FIG. 49), the hatched portion illustrated much overlap (vertical line), etc. indicates that the dark. したがって、表示107aが最も暗く次に107b→107c Therefore, the display 107a is darkest next 107b → 107c
となり、107dが最も明るい。 Next, it is the brightest 107d. つまり、数フレームの期間のうち、表示領域107aは3フレーム期間、10 That is, of the period of several frames, the display region 107a is three-frame period, 10
7bは2フレーム期間、107cは1フレーム期間の間、暗表示されたと考えれば理解しやすいであろう。 7b is two frame periods, 107c during the one frame period, will be easier to understand considering that the dark display. もちろん、導光板14に取り付けられた発光素子11の個数あるいは、矩形電極上の液晶層226bに印加する電圧を強弱させて、1フレームで中間調透過率を実現できる場合は、微妙な透過率制御を実現できることは言うまでもない。 Of course, the number of the light emitting element 11 attached to the light guide plate 14 or the voltage applied to the liquid crystal layer 226b on the rectangular electrodes by intensity, if the halftone transmittance can be realized by one frame, delicate transmittance control can be realized is needless to say. また、(図49)(図47)では数フレームで明暗等を表現するとしたが、これに限定するものではなく、1フレーム期間を複数の期間に分割し、分割された期間内で発光素子11等を点滅等させることによっても実現できることは言うまでもない。 Further, (FIG. 49) it has been to express the light and dark such as in a few frames (FIG. 47) is not limited to this, the light emitting element 11 one frame period is divided into a plurality of periods, in divided period It can of course be realized by blinking the like.

【0476】(図39)等において走査電極393は、 [0476] scan electrodes 393 (FIG. 39) or the like,
画面107上から下へ順次走査するように表現したが、 It was expressed as sequentially scanned from top to bottom the screen 107,
これに限定するものではなく、(図50)のように構成してもよい。 Not limited thereto and may be configured as (Figure 50). なお、(図50)において、393は走査電極としているが、これに限定するものではなく、たとえば導光板14に置きかえてもよい。 Note that in (FIG. 50), 393 although a scanning electrode is not limited thereto, may be replaced for example the light guide plate 14. このことは(図4 This is (Fig. 4
8)と同様であり、目的も同一だからである。 8) and is the same, the objective is also because it is the same. つまり、 That is,
以後の実施例においても説明を容易にするため走査(矩形)電極393方式を例示して説明するが、これに限定するものではなく導光板方式であってもよい。 Although illustrated and will be described scanning (rectangular) electrodes 393 system for ease of description also in the examples hereinafter, may be a light guide plate type is not limited thereto.

【0477】(図50)では2つの走査ドライバ411 [0477] (Figure 50), the two scan drivers 411
a,411bを具備し、走査ドライバ411aは偶数番目に配置された走査電極393aに接続され、走査ドライバ411bに奇数番目に配置された走査電極393b a, comprising a 411b, the scanning driver 411a is connected to the scan electrodes 393a disposed in even-numbered, arranged in odd-numbered to the scanning driver 411b scanning electrodes 393b
に接続されている。 It is connected to the. つまり、走査電極393は上から順次、交互に異なる走査電極393と接続されている。 That is, the scan electrodes 393 are connected sequentially, the different scanning electrodes 393 alternately from the top.

【0478】(図50)のバックライトは、NTSC等のインタレース表示の表示パネル21と組み合わせて用いることが好ましい。 [0478] backlight (Fig. 50) is preferably used in combination with interlaced display of the display panel 21 such as NTSC. (図51(a))に示すように、 As shown in (FIG. 51 (a)),
奇数フレームでは、走査電極393の奇数番目(393 In an odd frame, the odd-numbered scan electrodes 393 (393
a)から順次走査して光出射状態にする(もしくは、液晶等の応答性を考慮する場合は、その逆とする)。 Sequentially scans from a) to the light emitting state (or, in the case considered the response of the liquid crystal or the like, and vice versa). 偶数フレームでは(図51(b))のように、走査電極39 An even frame as shown in (FIG. 51 (b)), the scan electrodes 39
3の偶数番目(393b)から順次走査して光出射状態にする(もしくは、液晶等の応答性を考慮する場合は、 3 numbered sequentially scans from (393b) to the light emitting state (or, when considering the response of the liquid crystal or the like,
その逆とする)。 And vice versa). 以上のように(図51(a))と(図51(b))を組み合わせることにより(図51 By combining above manner (FIG. 51 (a)) (FIG. 51 (b)) (Fig. 51
(c))のように全画面が選択され、1つの表示画面が表示される。 (C)) the entire screen is selected as one of the display screen is displayed.

【0479】なお、(図51)において、オン電圧が印加される走査電極393は一本ずつに限定するものではなく、複数本でもよい。 [0479] Note that, in (Fig. 51), the scanning electrode 393 on-voltage is applied is not limited to one by one, or a plurality of lines. また走査順序も画面の上から下に限定するものではなく、上から下→下から上→上から下へと走査を行ってもよい。 The scanning order is also not limited to down from the top of the screen may be performed scanning from top → top to bottom bottom → from top to bottom. また、場合によってはランダム走査でもよい。 It may also be a random scanning in some cases. 以上のことは(図49)の構成についても適用できることは言うまでもない。 Above it is also applicable for the configuration (FIG. 49). また、表示パネル21の表示画像が静止画であるが動画であるかを検出して、制御方式を切り換えてもよい。 Further, by detecting whether it display images of the display panel 21 is a still image is a moving, control system may be switched. このことは(図10)の説明と同様であるので説明を省略する。 This will not be described because it is similar to the description (FIG. 10).

【0480】以上の構成により、表示パネル21上に帯状の黒表示を表示させ、または、一定の期間の間、表示画像を観察者に見えなくすることにより、動画表示特性を改善するものであった。 [0480] With the above configuration, to display the black display of the strip on the display panel 21, or, during a period of time, by invisible to the observer to display images, be those improving moving image display characteristics It was. これを実現するために、走査(矩形)電極393を用いたり、導光板14を制御した。 To achieve this, or a scanning (rectangular) electrodes 393, and controls the light guide plate 14. しかし、この方法によらずとも、表示パネル21への映像信号を制御することにより、画像表示と黒表示の交互切替表示を実現することができる。 However, without depending on the method, by controlling the video signal to the display panel 21, it is possible to realize a toggle display of the image display and black display. つまり、バックライトは常時点灯させたまま(もちろん、(図39)〜 In other words, while the backlight is lit at all times (of course, (39) -
(図51))の方式と組み合わせることは自由である)、表示画像に黒表示させることにより、画像と画像間に見かけ上黒表示を挿入して動画表示を改善するものである。 (Figure 51)) the method and to combine the a free), by a black display on the display image, and improve the moving image display by inserting the apparently black display between an image and the image.

【0481】なお、本明細書の説明において、細分された導光板114もしくは走査電極を操作して、黒表示を行うとして説明したが、これは説明を容易にするためである。 [0481] In the description of this specification, by operating the finely divided light guide plate 114 or the scanning electrodes has been described as a black display, this is for ease of explanation. 他の方法として、自己発光デバイス、たとえばE Alternatively, self-luminous devices, for example, E
L素子,蛍光発光素子等をマトリックス状もしくはストライプ状に並べ、これらを制御して黒表示を行ってもよいことは言うまでもない。 L elements, arranged fluorescence emitting element or the like in a matrix or stripes, may of course be performed black display by controlling them.

【0482】しかし、画像表示と画像表示との間に黒表示をおこなおうとすると、映像信号の表示レートを倍速変換など、高速に行う必要がある。 [0482] However, when attempting to black display between the image display and image display, such as double-speed conversion display rate of the video signal, it is necessary to perform a high speed. 映像信号の表示レートをあけると、信号処理回路の周波数が高くなり、回路コストが高くなる。 Opening the display rate of the video signal, the higher the frequency of the signal processing circuit, the higher the circuit cost. この課題に対するため、(図52) Because to this problem, (Figure 52)
に示す本発明の表示パネルでは、表示パネル21の表示領域107を4つの領域(107a,107b,107 In the display panel of the present invention shown, four areas of the display area 107 of the display panel 21 (107a, 107 b, 107
c,107d)に分割し、それぞれの領域を駆動するソースドライバ(102a,102b,102c,102 c, divided into 107d), a source driver which drives the respective areas (102a, 102b, 102c, 102
d)を形成もしくは配置している。 Forming or placing d).

【0483】(図52)において、表示領域107aはソースドライバ102aにより駆動される。 [0483] (FIG. 52), the display region 107a is driven by the source driver 102a. また、表示領域107aのTFT241aはソースドライバ102 Further, TFT241a the display area 107a is a source driver 102
aのソース信号線228aに接続されており、また、ゲートドライバ101aに接続されている。 It is connected to the source signal line 228a of a, also connected to the gate driver 101a. 表示領域10 Display area 10
7bはソースドライバ102bにより駆動される。 7b is driven by the source driver 102b. また、表示領域107bのTFT,241bのTFT24 In addition, TFT display area 107b, of 241b TFT24
1bはソースドライバ102bのソース信号線228b 1b is 228b the source signal line of the source driver 102b
に接続されている。 It is connected to the. また、ゲートドライバ101bに接続されている。 Also connected to the gate driver 101b. 同様に表示領域107cのTFT241 The same display area 107c TFT241
cはソースドライバ102cのソース信号線228cとゲートドライバ101cに、表示領域107dのTFT c is the source signal line 228c and the gate driver 101c of the source driver 102c, TFT display region 107d
241dはソースドライバ102dのケース信号線22 241d case signal line of the source driver 102d 22
8cとゲートドライバ101dに接続されている。 It is connected to 8c and the gate driver 101d.

【0484】このように構成することにより、表示領域107a〜107bは個別に駆動できる。 [0484] With this configuration, the display area 107a~107b can be driven individually. つまり時間軸伸張をおこなわなくてもよい。 That may not perform a time axis extension. たとえば、1フレームの最初の1/4の時間にソースドライバ102aと101 For example, the source driver 102a for the first quarter of the time for one frame and 101
aを用いて、表示領域107aに映像を表示し、次の1 With a, and displays an image on the display region 107a, the following 1
/4の時間にソースドライバ102bとゲートドライバ101bを用いて表示領域107cに映像を表示し、最後の1/4の時間にソースドライバ102dとゲートドライバ101dを用いて表示領域107dに映像を表示する。 / 4 time using a source driver 102b and the gate driver 101b to display an image on the display area 107c, and displays the video on the display area 107d using the source driver 102d and the gate driver 101d to the last quarter of the time .

【0485】映像を表示していない部分は、黒表示81 [0485] the part that does not display the video, black display 81
を表示する。 To display. このように表示を行えば時間軸伸長を行わずに、1フレームの1/4の時間に映像を表示し、他の3/4の時間に黒表示を実現でき、また、映像表示位置を順次,移動させることができる。 Without this way it displays the performed if the time-base decompression, to display the image to 1/4 of the time of one frame, can realize black display time of the other 3/4, also, successively an image display position , it can be moved.

【0486】なお、(図52)では表示領域107は4 [0486] Note that (FIG. 52) in the display area 107 4
分割としたがこれに限定するものではなく、2分割でも、3分割でも4分割以上でもよい。 Split the but not limited thereto, in 2 split, may be divided into four or more even with three portions. たとえば2分割の場合は、一方を黒表示、他方を映像表示とし、交互に表示状態を切り換えればよい。 For example, if the two-piece, one of the black display, the other was an image display may be switched to alternately display state.

【0487】(図52)では4つのうち1つの領域を映像表示とし、他の領域を黒表示(映像でない表示)としたが、これに限定するものではなく、2つあるいは3つの領域を映像表示とし、他の領域を黒表示としてもよい。 [0487] (FIG. 52) and video display four one area of ​​the at, although the other areas black display (display not video) is not limited to this, the image of the two or three regions and a display, the other areas may be black display. また、(図53)に示すように映像表示領域と黒表示領域とを交互に表示して、かつ、映像表示領域を順次移動させてもよい。 Further, by displaying alternately the image display region and the black display area, as shown in (FIG. 53), and may be sequentially moved to the image display area.

【0488】(図53(a))は黒表示81a,81b [0488] (Fig. 53 (a)) is black display 81a, 81b
と映像表示82a,82bとしている。 The video display 82a, is set to 82b and. この表示時間は1/2フレーム時間である。 The display time is 1/2 frame time. (図53(b))は(図5 (FIG. 53 (b)) is (FIG. 5
3(a))の次の状態で、黒表示81a,81bの位置をずらせ、また、映像表示82a,82bの位置をずらせている。 In the next state of 3 (a)), shifted black display 81a, the position of 81b, also shifting the position of the image display 82a, 82b. この(図53(a)(b))で1フレームの画像を表示する。 This displays an image of one frame (Fig. 53 (a) (b)).

【0489】(図53(c))は次のフレームの状態を示す。 [0489] (FIG. 53 (c)) shows the state of the next frame. また(図53(d))は(図53(c))の次の状態を示す。 Also (Fig. 53 (d)) indicates the next state (FIG. 53 (c)). つまり、(図53(a)(b))で第1フレームの画像を表示し、(図53(c)(d))で第2 That is, to display the image of the first frame (Figure 53 (a) (b)), (Fig. 53 (c) (d)) in the second
フレームの画像を表示する。 To display the image of the frame. また、画像は画面全体の1 In addition, the image of the entire screen 1
/2に表示するとともに、間隔をあけて表示(たとえば、(図35(c2),107a,107c)する。 / 2 and displays on the display at intervals (e.g., (FIG. 35 (c2), 107a, 107c) is.

【0490】なお、(図53)において81の箇所は該当バックライトが非点灯状態と考えてもよく、また走査電極393の非選択状態と考えてもよい。 [0490] Incidentally, portions 81 (FIG. 53) may be considered appropriate backlight non-illuminated state, also may be considered a non-selected state of the scanning electrode 393. したがって、 Therefore,
(図53(a 2 )………(d 2 ))において、画面107 (FIG. 53 (a 2) ......... (d 2)), the screen 107
は全表示状態(黒表示状態がない)であってもよい。 It may be more state (no black display state). また、(図53)では表示領域(たとえば、107a)は順次、下方向に走査するとしているが、これに限定するものではなく、たとえば表示領域107a,107cと表示領域107b,107dの各部分を一斉に表示切り換えするとしてもよい。 Further, (FIG. 53) in the display area (e.g., 107a) sequentially, while the scanning in the downward direction is not limited to this, for example, the display region 107a, 107c and the display area 107 b, each part of 107d it may be to simultaneously display switching.

【0491】以上の実施例では画像を表示している領域は一定面積としてきた。 [0491] In the above embodiment the area displaying the image has been a certain area. しかし、これに限定するものではなく、画像の表示状態にあわせて変化してもよい。 However, not limited thereto and may be varied in accordance with the display state of the image.
(図10)等で説明したように黒表示部81が多いほど画面は暗くなるが、動画ボケは少なくなる。 As the screen becomes dark often black display unit 81, as described in (10) or the like, motion blur is reduced. 逆に黒表示部81が少ないほど画面は明るくなるが、動画ボケが発生しやすくなる。 Although higher screen brighter small black display unit 81 in the reverse, motion blur is likely to occur.

【0492】この動画ボケと画面の明るさは、画像データの内容あるいは表示パネル21の周辺照度などに適用して自動的に変化させるか、もしくはユーザがリモコンなどを用いて自由に設定,調整できるようにしておくことが望ましい。 [0492] Brightness of the video blur and screen, or be automatically changed by applied to a content or ambient brightness of the display panel 21 of the image data, or freely set by the user using a remote controller can be adjusted it is desirable to do so. たとえば、(図54(a))は映像表示領域(以下領域)82が一番狭く、(図54(b))が次に、(図54(c))の状態が最も広くしている。 For example, (Fig. 54 (a)) the image display region (hereinafter region) 82 is narrow top, (FIG. 54 (b)) is then the most widely state (FIG. 54 (c)). なお、(図54(d))は全点灯状態である。 Incidentally, (FIG. 54 (d)) is a full lighting state. 全非点灯状態から全点灯状態までの間をユーザー等が自由に設定できるようにしておくことにより、画質改善を良好に行うことができる。 By between from all non-lighting state to the full lighting state user, etc. kept to be set freely, it is possible to perform image quality improvement good. なお、(図54)においても点灯領域8 Even lighting (FIG. 54) regions 8
2とは表示パネル21の映像表示領域とも考えることができるし、点灯しているバックライト16部とも考えることができる。 To 2 and can be considered also as the video display area of ​​the display panel 21, it can also be considered a backlight 16 parts lit.

【0493】(図54)は、点灯領域82は1つの帯状であったが、(図55)に示すように複数の帯状82 [0493] (FIG. 54) is lit region 82 was one band, a plurality of strip 82 as shown in (FIG. 55)
a,82bでもよく、また3本以上に分割されていてもよい。 a, well even 82b, or may be divided into three or more. また、(図46)のようにマトリックス状に分割されて表示されてもよい。 May also be displayed is divided in a matrix as shown in (Figure 46). したがって、点灯領域82は帯状に限定されるものではなく、ドット状等でもよい。 Therefore, the lighting area 82 is not limited to the strip, or a dot shape, or the like.

【0494】なお、(図55)において表示領域107 [0494] The display area 107 (FIG. 55)
bは第1フレームの画像を、表示領域107aは第2フレームの画像を、表示領域107cは第3フレームの画像を表示しているとしてもよい。 b is the image of the first frame, the display area 107a image of the second frame, the display area 107c may be displaying an image of the third frame. したがって、点灯部8 Therefore, the lighting section 8
2bが現在の第1のフレームを表示状態としているとすれば、点灯部82aは第1のフレームの次の第2のフレームを表示状態としていると考えてもよい。 If 2b is a display state of the current first frame of the lighting unit 82a may be considered to be a display state following the second frame of the first frame.

【0495】バックライト16の点滅は、バックライト16等を複数の領域に分割し、各々を制御する他に、 [0495] blinking backlight 16 divides the backlight 16 and the like into a plurality of regions, in addition to controlling each,
(図56)に示すようにバックライト全体を点滅させてもよい。 It may be the whole backlight blinks, as shown in (Figure 56). (図56(b)(d))が消灯状態、(図56 (FIG. 56 (b) (d)) is turned off, (Figure 56
(a)(c))が点灯状態である。 (A) (c)) is illuminated.

【0496】今、点灯状態の時間をt 1 、消灯状態をt 2 [0496] Now, the lighting state time t 1, the off state t 2
とすれば、0.25≦t 1 /t 2 ≦1.5の関係を満足することが望ましい。 If it is desirable to satisfy the relation of 0.25 ≦ t 1 / t 2 ≦ 1.5. さらには、0.4≦t 1 /t 2 ≦1. Further, 0.4 ≦ t 1 / t 2 ≦ 1.
0の関係を満足させることが望ましい。 It is desirable to satisfy 0 relationship.

【0497】(図56)は全画面107を一括して点灯、消灯するものである。 [0497] (FIG. 56) is turned on collectively full screen 107, is intended to off. 全画面107を点灯,消灯させるものはバックライト16を点滅させる他、走査電極393を制御しても行うことができる。 Lighting full screen 107, in addition to flashing the backlight 16 is intended to be turned off, it can be performed by controlling the scanning electrodes 393. その他、液晶表示パネル21の対向電極255に電圧を印加することによっても行うことができる。 Other can be carried out by applying a voltage to the counter electrode 255 of the liquid crystal display panel 21.

【0498】液晶表示パネル21は液晶層226の全領域にわたり対向電極225が形成されている。 [0498] The liquid crystal display panel 21 is the counter electrode 225 is formed over the entire area of ​​the liquid crystal layer 226. 液晶表示パネル21がNW(ノーマリホワイト)モードのとき、 When the liquid crystal display panel 21 of the NW (normally white) mode,
対向電極225に大きな電圧(飽和電圧)を印加すると黒表示となる。 The application of a large voltage (saturation voltage) to the counter electrode 225 becomes a black display. NB(ノーマリブラック)モードではこの逆である。 NB is (normally black) mode, which is the reverse. 本明細書では説明を容易にするには液晶層はNWモードとし、液晶226に所定電圧以上の電圧を印加すれば映像が表示されないものとする。 The liquid crystal layer to facilitate the description herein is the NW mode, the image by applying a predetermined voltage or higher to the liquid crystal 226 shall not be displayed.

【0499】なお、映像が表示されないとは一般的に黒表示を意味するが、これは観察者に表示画像を見えなくもしくは見えにくくするものであり、完全に黒表示のみを意味するものではないことは以前にも述べた。 [0499] Note that generally refers to black display and image is not displayed, this is intended to or less visible invisible display image to the viewer, does not mean only the complete black display it has been mentioned previously. つまり、多少の表示が見えていても黒表示であり、仮に白表示で映像が見えにくいのであれば、これも概念的には黒表示である。 In other words, it is also black display have seen some of the display, as long as if the image is difficult to see in the white display, which also is conceptually a black display. したがって、灰色表示等も黒表示の概念に当然のことながら含まれる。 Therefore, grayed etc. are also included of course the concept of black display. 通常表示状態よりも画面輝度を低下させた状態と考えればよい。 It may be considered as a state with reduced screen brightness than the normal display state. 輝度低下は通常よりも1/2以下とすることが好ましい。 It is preferred that the reduced brightness than normal to 1/2 or less.

【0500】(図57)はパルス発生回路571を具備する。 [0500] (FIG. 57) is provided with a pulse generating circuit 571. パルス発生回路は正弦波、矩形波などを出力する。 Pulse generation circuit outputs such as a sine wave, a rectangular wave. また出力する信号振幅を±7(V)の範囲で、可変できるように構成されている。 The range of the signal amplitude of ± 7 to output (V), is configured to be variable. つまり、パルス発生回路とは対向電極225に信号を印加し、液晶分子を配向させ、黒表示状態とするものである。 That is, the pulse generating circuit a signal is applied to the counter electrode 225, to align the liquid crystal molecules is for a black display state.

【0501】パルス発生回路571の出力は切り換え回路484の端子aに接続されている。 [0501] The output of the pulse generating circuit 571 is connected to the terminal a of the switching circuit 484. 切り換え回路48 Switching circuit 48
4の端子bは固定電位とされている。 4 terminal b is a fixed potential. 切り換え回路48 Switching circuit 48
4はアナログスイッチ,メカニカルリレー,CMOSリレー,ホトカプラによる絶縁型リレー/スイッチもしくはプッシュスイッチ、スナップスイッチなどの手動スイッチ等が該当する。 4 analog switch, mechanical relay, CMOS relay, insulated relay / switch or a push switch according to the photocoupler, the manual switch or the like, such as a snap switch corresponds. また、切り換え回路484の端子a In addition, the terminal a of the switching circuit 484
と端子bのスイッチングはユーザのリモコン操作により、また外光の照度によりもしくは表示パネル21への映像信号のデータにより自動的にもしくは手動で切り換えが行われる。 A switching terminal b by remote control operation of the user, also automatically or manually switched by the data of the video signal by the illuminance of the external light or the display panel 21 is performed.

【0502】切り換え回路484のb端子は通常時(映像表示時)に対向電極225に印加される電圧が印加されている。 [0502] During the terminal b of the switching circuit 484 normally a voltage applied to the counter electrode 225 (at the time of image display) is applied. 通常印加電圧はコモン電圧である。 Usually the applied voltage is the common voltage. ただし、 However,
対向反転駆動時は、フィールド(フレーム)毎に反転する信号が印加される。 At opposite inversion driving, the signal is inverted every field (frame) is applied. また、端子bに印加される電圧はフリッカを低減させるために、±0.8(V)の範囲で電圧を調整できるように構成しておくことが好ましい。 Further, in the voltage applied to the terminal b is to reduce flicker, it is preferable to configured to regulate the voltage in the range of ± 0.8 (V).

【0503】また、液晶表示パネル21がOCBモードの場合は、表示開始時に比較的高い電圧パルス(正弦波でもよい)を0.1〜1秒間程度の期間印加する必要がある。 [0503] Further, the liquid crystal display panel 21 in the case of the OCB mode, it is necessary to apply a relatively high voltage pulses of about 0.1 to 1 seconds (which may be a sine wave) period at the display start. これに対応するため、パルスの振幅値を自動的に変化できるように構成しておくことが望ましい。 To deal with this, it is desirable to configured to automatically vary the amplitude of the pulse.

【0504】切り換え回路484の端子Cは液晶表示パネル21の対向電極225と接続されている。 [0504] terminal C of the switching circuit 484 is connected to the counter electrode 225 of the liquid crystal display panel 21. したがって切り換え回路484の端子cからは端子bまたは端子aと接続される。 Therefore, the terminal c of the switching circuit 484 is connected to the terminal b or the terminal a. したがって、表示画面107を黒表示にするには端子aからの入力を端子cに出力し、画像を表示する時は、端子bからの入力を端子cに出力する。 Therefore, in the display screen 107 to black display outputs the input from the terminal a to the terminal c, when an image is displayed, and outputs the input from the terminal b to the terminal c.
対向電極225に端子aと端子bの電圧を交互に印加することにより動画ボケを改善することができる。 It is possible to improve the moving-image blur by applying to the counter electrode 225 a voltage of terminals a and b alternately. また、 Also,
表示画像が静止画の場合は、端子bの電圧を端子Cに印加したままとすればよい。 If the display image is a still image, or if while applying a voltage of the terminal b to the terminal C. これらの制御は制御回路10 These control the control circuit 10
3で行う。 Carried out at 3. 制御回路103等は以前に説明しているので説明を省略する。 It omitted because such control circuit 103 has been described previously.

【0505】(図58)は、(図57)に示す駆動回路の動作を説明するための説明図である。 [0505] (FIG. 58) is an explanatory diagram for explaining the operation of the drive circuit shown in (Figure 57). (図58 (Figure 58
(a))は対向電極225にVc(コモン電圧)が印加された状態である。 (A)) is a state where Vc (common voltage) is applied to the counter electrode 225. ここでは説明を容易にするためにV V in order to facilitate the description here
cは0(V)(GND)として説明をする。 c is described as 0 (V) (GND). (図58 (Figure 58
(a))は表示パネル21に映像が表示されている状態である。 (A)) is a state where the image on the display panel 21 is displayed. 画素電極230には一画素列ごとに異なる極性の電圧(+V 1 ,−V 2 ,+V 3 ,−V 4 …………)が印加されて自然画が表示される。 Different polarities of the voltage per one pixel row in the pixel electrode 230 (+ V 1, -V 2 , + V 3, -V 4 ............) natural image is displayed is applied.

【0506】(図58(b))はパルス発生回路571 [0506] (Fig. 58 (b)) is the pulse generating circuit 571
から対向電極225に+Vr電圧が印加されているところを示しており、(図58(c))はパルス発生回路5 Indicates the place where + Vr voltage to the common electrode 225 is applied from, (FIG. 58 (c)) is a pulse generator circuit 5
71から対向電極225に−Vr電圧が印加されているところを示している。 71 -Vr ​​voltage indicates the place where it is applied to the counter electrode 225 from. Vr電圧は通常画像を表示する際に用いる信号の振幅を最大値の80%〜150%の振幅値である(絶対値)。 Vr voltage is amplitude value of 80% to 150% of the maximum value the amplitude of the signal used in displaying the normal image (an absolute value). +Vr電圧を印加している時間t Time t + is the Vr voltage is applied
1と−Vr電圧を印加している時間t 2の平均値t=(t 1 and -Vr average time t 2 the application of the voltage t = (t
1 +t 2 )は、1水平走査期間と一致もしくはその整数倍にする。 1 + t 2) is to match or an integral multiple thereof and one horizontal scanning period. しかし、最も好ましくは1水平走査期間とすることが好ましく、t 1 =t 2とすることが好ましい。 However, most preferably preferably 1 horizontal scanning period, it is preferable to t 1 = t 2.

【0507】(図58(b)(c))のように±Vrの電圧を対向電極225に印加すると液晶225には相対的に高い電圧が印加され、液晶分子が配向動作して黒表示となる。 [0507] When a voltage ± Vr as shown in (FIG. 58 (b) (c)) to the counter electrode 225 to the liquid crystal 225 is relatively high voltage is applied, a black display liquid crystal molecules are operated oriented Become. したがって、画像表示と黒表示とを交互に実施することができる。 Therefore, the image display and black display can be performed alternately.

【0508】これらの表示方法は動画ボケの改善だけでなく、画素輝度調整にも、コントラスト調整しても活用できることは言うまでもない。 [0508] These methods of displaying not only improve the motion blur, even in the pixel brightness, it goes without saying that the use be contrast adjustment. また、(図58)等では対向電極225がベタ電極としたが、たとえば、R, Although the counter electrode 225 is a solid electrode in the like (FIG. 58), eg, R,
G,Bの画素230に対応して対向電極225が分割されて形成されている場合は、各対向電極(225R,2 G, when the counter electrode 225 corresponding to the pixels 230 of B is formed is divided, the counter electrodes (225R, 2
25G,225B)ことに、Vr電圧を印加して独立に黒表示を実現してもよいことは言うまでもない。 25G, 225B) in particular, may of course be realized black display independently by applying a voltage Vr.

【0509】なお、本発明の駆動方法/表示方法等はフィールドシーケンシャル表示の表示パネルにも適用できることは言うまでもない。 [0509] The driving method / display method and the like of the present invention is also applicable to a display panel of the field sequential display.

【0510】(図59)は、(図57)(図58)の駆動方法をさらに詳しく説明するために等価回路図で図示したものである。 [0510] (FIG. 59) is an illustration (Figure 57) equivalent circuit diagram for explaining a driving method in more detail (Fig. 58). パルス発生回路571からの出力は表示パネル21の対向電極225に印加される。 The output from the pulse generating circuit 571 is applied to the counter electrode 225 of the display panel 21. したがってコンデンサである液晶層226には交流電圧が印加され、黒表示となる。 Therefore, the liquid crystal layer 226 is a capacitor is applied an AC voltage, a black display. なお、液晶層22がNB(ノーマリブラック)モードの場合は、駆動電圧の振幅値はこの逆にする必要がある。 In the case the liquid crystal layer 22 is NB (normally black) mode, the amplitude value of the drive voltage must be reversed.

【0511】以上の実施例は、対向電極225に電圧等を印加して、画像表示と黒表示の交互切替表示を実現するものであった(図60)参照)。 [0511] The above embodiment applies a voltage such as the counter electrode 225 was achieved, thereby realizing a toggle display of the image display and black display (Fig. 60) see). (図60)において(図60(a))は画面全体が画像表示状態、(図60 (FIG. 60) (FIG. 60 (a)) is the entire screen image display state, (FIG. 60
(b))は画面上部から黒表示107bを開始し、順次この黒表示部107bを画面下方向に移動させる(図6 (B)) starts the black display 107b from the top of the screen, sequentially moving the black display portion 107b of the screen downward (FIG. 6
0(c)(d))。 0 (c) (d)). 一方、画面の上部から次のフレームの画像107aを表示する(図60(c))。 On the other hand, it displays the image 107a of the next frame from the top of the screen (Fig. 60 (c)).

【0512】このような表示方法/駆動方法は(図5 [0512] Such a display method / driving method (Figure 5
8)に示すように対向電極225に電圧を印加する方式でも、(図40)に示すような走査電極393方式でも実現することができる。 Also in a manner that voltage is applied to the counter electrode 225 as shown in 8), it can be realized in the scanning electrode 393 system as shown in (Figure 40). また、(図40)でも述べたように(図61)に示すように複数の画素行あるいは、複数の画素列に対し、1つの走査/矩形電極393を配置してもよいことは言うまでもない。 Further, (Figure 40) As mentioned in or a plurality of pixel rows, as shown in (FIG. 61), the plurality of pixel columns, may of course be arranged a single scan / rectangular electrodes 393. また、走査ドライバ411は(図50)に示すように複数個設ける必要はなく、(図62)に示すように1個でもよい。 The scanning driver 411 is not necessary to provide a plurality as shown in (FIG. 50), it may be one as shown in (Figure 62). また、(図57)では切り換え回路484によりVc電圧または± Moreover, Vc voltage or ± (Fig. 57), the switching circuit 484
Vr電圧を対向電極225に印加するとした。 It was applied to Vr voltage to the counter electrode 225. しかし、 But,
(図62)のように対向電極225が走査電極(矩形電圧)393の場合は、走査ドライバ411にVc,±V If the counter electrode 225 as shown in (FIG. 62) of the scanning electrodes (rectangular voltage) 393, Vc to the scan driver 411, ± V
r電圧の印加端子を設けておき、これらの複数の電圧のうち1つを選択して印加できるように構成しておけばよい。 May be provided the application terminal of the r voltage, it is sufficient to constitute so as to apply to select one of the plurality of voltages. たとえば、黒表示を行う場合は+Vrもしくは−V For example, when performing a black display + Vr or -V
r電圧を入力し、走査電極393(=対向電極)に入力し、画像表示の場合は、Vc電圧を走査電極393(= Type r voltage, input to the scanning electrodes 393 (= the counter electrode), when an image display, scanning the Vc voltage electrode 393 (=
対向電極)に印加する。 Applied to the counter electrode). このように駆動することにより黒表示と画像表示とを交互に行うことができる。 You can alternate between black display and the image display by driving this way.

【0513】なお、(図62)において、走査電極39 [0513] Note that, in (Fig. 62), the scanning electrodes 39
3のすべてに一括して+Vr電圧または−Vr電圧を印加する必要はなく、+Vr電圧と−Vr電圧とを交互に印加してもよい。 3 collectively all + Vr voltage or -Vr voltage need not be applied to, it may be applied alternately and + Vr voltage and -Vr voltage. たとえば+Vr電圧を393a,39 For example, a + Vr voltage 393a, 39
3c…に印加し、−Vr電圧を393b…に印加する方法である。 It is applied to 3c ..., a method of applying a -Vr voltage 393b .... 各走査電極393に印加する極性はフレーム(フィールド)毎に反転させる((図63)参照)。 Polarity to be applied to the scanning electrodes 393 is inverted for each frame (field) ((Figure 63) reference). このように、走査電極393に反転した電圧を印加することにより画素電極230に印加した電圧との絶対値が大きくとれる。 Thus, the absolute value of the voltage applied to the pixel electrode 230 by applying a voltage obtained by inverting the scan electrode 393, it can be increased. また、フリッカが目立ちにくく、画質も向上する。 In addition, flicker is less noticeable, and the image quality is also improved. (図57)(図63)においては、(図10) (Figure 57) (FIG. 63) (FIG. 10)
と同様に走査ドライバ411、ゲートドライバ101, Similarly to the scan driver 411, a gate driver 101,
ソースドライバ102とは同期をとって表示パネル21 The source driver 102 in synchronism with the display panel 21
に画像を表示することは言うまでもない。 It goes without saying that displays an image on.

【0514】走査ドライバ411もしくは、パルス発生回路571は、(図64)に示すようにCOG技術により突起電極からなる電極端子644と導電ペースト64 [0514] The scan driver 411 or pulse generator 571, the conductive and the electrode terminal 644 made of projecting electrodes by a COG technique as shown in (FIG. 64) Paste 64
2aでアレイ基板221上に配置することが好ましい。 It is preferably disposed on the array substrate 221 in 2a.
走査ドライバ411等からの出力信号(出力電圧)は、 The output signal from the scan driver 411 or the like (output voltage)
アレイ基板221上に形成された配線パターン643により伝達される。 It is transmitted by a wiring pattern 643 formed on the array substrate 221. 対向電極225もしくは走査電極39 The counter electrode 225 or the scan electrode 39
3と配線パターン643とは導電ペースト642bにより電気的に接続されている。 3 and are electrically connected by a conductive paste 642b and the wiring pattern 643. なお、導電ペースト642 The conductive paste 642
bは封止樹脂641の外側に形成される。 b is formed outside of the sealing resin 641.

【0515】以上のように走査ドライバ411等をアレイ基板221上に積載することにより、走査ドライバ4 [0515] By stacking the scan driver 411 or the like on the array substrate 221 as described above, the scan driver 4
11等はソースドライバ102,ゲートドライバ101 The source driver 102 11, etc., a gate driver 101
と同時に積載することにより、表示パネル21の製造が容易になる。 Simultaneously by stacking, it facilitates manufacture of the display panel 21.

【0516】(図65)は走査電極393と画素行との配線状態を示したものである。 [0516] (Figure 65) shows the wiring state between the scan electrode 393 and the pixel rows. ただし、走査電極393 However, the scanning electrode 393
は、複数の画素行に対し一つの走査電極393を配置してもよく、また逆に、一画素行に複数の走査電極393 May be disposed one scanning electrode 393 for a plurality of pixel rows, and conversely, a plurality of scanning electrodes in one pixel row 393
を配置してもよいことは言うまでもない。 It may of course be arranged.

【0517】なお、走査電極393は対向基板222側に形成もしくは配置することを前提として説明してきたが、これに限定するものではなく、走査電極393はアレイ基板221側に形成してもよい。 [0517] Although the scanning electrodes 393 has been described assuming that the formation or placed on the counter substrate 222 side is not limited to this, the scan electrode 393 may be formed on the array substrate 221 side. たとえば、(図6 For example, (Fig. 6
5)において、走査電極393上に絶縁膜を形成し、その上に画素電極230を形成した構成が例示される。 In 5), an insulating film is formed on the scanning electrode 393, constituting the formation of the pixel electrode 230 is illustrated thereon. 等価回路では(図66)のようになる。 In the equivalent circuit becomes as shown in (Figure 66). なお、ストライプ状の走査電極393に限定するものではなく、(図4 It is not limited to the stripe-shaped scanning electrodes 393, (FIG. 4
6)等に示すような矩形状電極でもよい。 6) may be a rectangular-shaped electrode as shown in the like.

【0518】走査ドライバ411aから出力される電圧(信号)は走査電極393に伝送され、この電圧(信号)は誘電体膜246を介して画素電極230に伝達される(P点)。 [0518] voltage output from the scan driver 411a (signal) is transmitted to the scan electrode 393, the voltage (signal) is transmitted to the pixel electrode 230 via the dielectric film 246 (P point). したがって、(図66)の構成においても、P点の電位を操作できるから、液晶層226に印加できる電圧量を制御でき、黒表示等を行うことができる。 Accordingly, in the configuration (FIG. 66), because it operates the electric potential of the point P, to control the amount of voltage that can be applied to the liquid crystal layer 226, it is possible to perform black display and the like.

【0519】以上の実施例は走査電極393もしくは、 [0519] The above examples are scanning electrodes 393 or,
対向電極225等に電圧もしくは信号を印加することにより、黒表示を行うものであった。 By applying a voltage or signal to the counter electrode 225, etc., it was those performing black display. 黒表示を行う際、ソース信号線228に印加される信号によらず黒表示を行う。 When performing black display, black display is performed irrespective of the signal applied to the source signal line 228. しかし、ソース信号線228に黒表示データ(信号)を伝達し、この黒表示データ(信号)を画素電極2 However, to transmit the black display data (signal) to the source signal line 228, the black display data (signals) the pixel electrode 2
30に書き込むことにより黒表示を行えば操作も容易である。 Operation By performing the black display by writing to 30 is easy. (図68)は、ソースドライバ682と制御ドライバ684とが同期を取り、画素電極230に黒表示電圧を保持させるものである。 (Figure 68) includes a source driver 682 and the control driver 684 is synchronized, but for holding the black display voltage to the pixel electrode 230.

【0520】制御ドライバ684は、V H電圧をV L電圧を出力する。 [0520] control driver 684, a V H voltage to output a V L voltage. H電圧はTFT241をオンさせるオン電圧である。 V H voltage is ON voltage for turning on the TFT 241. L電圧はTFT241をオフさせるオフ電圧である。 V L voltage is off voltage for turning off the TFT 241. 制御ドライバ684は制御信号線685を具備し、この制御信号線685にV HもしくはV L電圧が印加される。 Control driver 684 comprises a control signal line 685, V H or V L voltage is applied to the control signal line 685. (図68)では1本の制御信号線685は3画素行を分担しているように図示しているが、これに限定するものではなく、1画素行に1本の制御信号線でもよく、また、多画素行に1本の制御信号線でもよい。 (Fig. 68) in one control signal line 685 is illustrated as share three pixel rows is not limited thereto, may be a single control signal line in one pixel row, Further, it may be a single control signal line to the multi-pixel row.
(図68)の画素230のTFT241とソース信号線228または、ゲート信号線261との接続状態はより詳しくは(図67)のように示される。 (Figure 68) TFT 241 and the source signal line 228 of the pixel 230 or the connection state between the gate signal line 261 is more particularly shown as in (Fig. 67).

【0521】ゲート信号線261にオン電圧が印加されるとTFT241bがオンし、その時にソース信号線2 [0521] When the gate signal line 261 is turned on a voltage is applied TFT241b is turned on, the source signal line at that time 2
28に印加されている電圧を画素電極230に印加する。 The voltage applied to 28 is applied to the pixel electrode 230. また、制御信号線685にオン電圧が印加されるとTFT241aがオンし、その時にソース信号線228 Also, when the ON voltage is applied to the control signal line 685 TFT241a is turned on, the source signal line at that time 228
に印加されている電圧を画素電極230に印加する。 Applying a voltage applied to the pixel electrode 230. したがって、1つの画素電極230はゲートドライバ10 Thus, one pixel electrode 230 is the gate driver 10
1と制御ドライバ684により印加される信号が制御される。 Signal applied by 1 and the control driver 684 is controlled. そのため、画素電極230にはTFT241aとTFT241bを別個に制御することができる。 Therefore, the pixel electrode 230 can be separately controlled TFT241a and TFT241b.

【0522】(図68)において、ソースドライバ10 [0522] (FIG. 68), a source driver 10
2は、主要な構成要素としてシフトレジスタ682およびOR回路681、アナログスイッチ683などを具備する。 2, the shift register 682 and the OR circuit 681 as a main component, comprises a an analog switch 683. 電源電圧は3(V)もしくは3.3(V)の単一電源であり、内部にチャージポンプ回路を具備し、必要な電圧を作っている。 Supply voltage is a single supply of 3 (V) or 3.3 (V), comprising a charge pump circuit therein, is making the necessary voltage.

【0523】シフトレジスタ682はデータ(DAT [0523] The shift register 682 is data (DAT
A)端子とクロック(CLK)端子を具備し、データ端子のデータをシフトする。 Comprising a A) terminal and clock (CLK) terminal, it shifts the data of the data terminal. そしてデータのある位置のアナログスイッチ683が閉じるように操作される。 The analog switch 683 of a data position is operated to close. GO GO
NB端子をHレベルにするとOR回路の出力はすべてH All When the NB terminal to the H level output of the OR circuit H
レベルとなり、すべてのアナログスイッチ(ASW)はオンする。 Level. As a result, all of the analog switch (ASW) is turned on. したがって、GONB端子を操作することにより、すべてのソース信号線228にSIG端子に印加された映像信号を印加することができる。 Therefore, by operating the GONB terminal, it can be applied to video signal applied to the SIG terminal to all the source signal line 228. このGONB This GONB
端子はプリチャージ用として用いる。 Pin is used as the precharging. SIG端子は映像信号を印加する端子である。 SIG terminal is a terminal for applying a video signal.

【0524】(図68)ではアナログスイッチ683b [0524] (Fig. 68), the analog switch 683b
が閉じているから、映像信号はソース信号線228bに印加されていることになる。 Since is closed, the video signal will be applied to the source signal line 228b. 各ソース信号線228には見かけ上、コンデンサが形成されている。 The apparent to the source signal line 228, a capacitor is formed. このコンデンサは主としてゲート信号線261とソース信号線228 The capacitor primarily gate signal line 261 and the source signal line 228
の交差部によって形成される。 Formed by the intersection. アナログスイッチ683 Analog switch 683
はシフトレジスタ682の出力により順次1個ずつ閉じていき、それにあわせて映像信号が各ソース信号線22 Is gradually closed sequentially one by one by the output of the shift register 682, each source signal line is the video signal accordingly 22
8に印加される(サンプルホールドされる)。 Applied to 8 (the sample and hold).

【0525】アナログスイッチ283は低温ポリシリコン技術で形成されており、PチャンネルのW/L比L P [0525] The analog switch 283 is formed by low-temperature polysilicon technology, the P-channel W / L ratio L P
とNチャンネルのW/L比L Nとの関係は、0.8≦L P The relationship between the N-channel W / L ratio L N, 0.8 ≦ L P
/L N ≦2.5の関係を満足するように形成されており、より好ましくは1.2≦L P /L N ≦2.0の関係を満足させることが好ましい。 / L N ≦ 2.5 is formed so as to satisfy the relation, more preferably to satisfy a relation of 1.2 ≦ L P / L N ≦ 2.0. なお、ソース信号線の抵抗値は50オーム以上250オーム以下とすることが好ましい。 The resistance value of the source signal line is preferably not more than 250 ohms or 50 ohms.

【0526】一水平走査期間(1画素行の選択期間)には1本のゲート信号線261にオン電圧が印加され、次の一水平走査期間では次のゲート信号線261にオン電圧が印加されて、前のゲート信号線261にはオフ電圧が印加される。 [0526] on voltage is applied to one gate signal line 261 in one horizontal scanning period (1 pixel selection period of the line), a turn-on voltage is applied to the next gate signal line 261 in the next one horizontal scanning period Te, off-voltage is applied to the front of the gate signal line 261. ゲート信号線にオン電圧が印加されると、このゲート信号線に接続されたTFT241aがオンし、その時にソース信号線228に印加されている(サンプルホールドされている)電圧を画素電極230 When the on voltage is applied to the gate signal line, the gate signal lines connected TFT241a is turned on, is applied to the source signal line 228 at that time (samples are held) voltage pixel electrode 230
に書き込む。 Write to.

【0527】(図69)は、SIG端子に入力する映像信号の波形である。 [0527] (FIG. 69) is a waveform of a video signal to be input to the SIG terminal. 説明を容易にするため、(図69) For ease of explanation, (Figure 69)
では1フィールド(フレーム)で1回反転する1F反転の場合を示している。 In shows the case of inverted 1F inversion once with one field (frame). なお、(図69)の波形でNWモードであれば、画面の上部が黒の横ストライプで、画面の一番下が白の横ストライプとなる6ステップの画像が表示されるはずである。 Incidentally, if the waveform in NW mode (FIG. 69), the horizontal stripe top black screen should images 6 steps bottom is horizontal stripe white screen is displayed.

【0528】(図69(a))の駆動方法では、t 1の時間に表示パネル21の表示画面107には黒が書き込まれる(黒表示となる)。 [0528] In the driving method (FIG. 69 (a)), (a black display) black is written on the display screen 107 of the display panel 21 to the time t 1. 2の時間に画像が表示される。 an image is displayed on the time t 2. (図68)の構成では制御信号線685は3画素行のTFT241bと接続されているから、もし、制御ドライバ684のシフトレジスタクロックとゲートドライバ101とのシフトレジスタクロックが同一であれば、 Since in the configuration (FIG. 68) the control signal line 685 is connected to TFT241b of 3 pixel rows, if, when the shift register clocks the shift register clock and gate driver 101 of the control driver 684 are the same,
1の時間に3倍速で各画素行が黒表示と切り換えるはずである。 time to each pixel line in three times of t 1 is supposed switched between black display. そして、黒表示後、画面の上部から順に画像が表示されていくはずである。 After the black display, it should gradually receive the image in order from the top of the screen.

【0529】黒表示期間t 1と画像表示期間t 2との関係は制御ドライバ684の速度と、ゲートドライバ101 [0529] and the speed of the black display period t 1 and the relationship between the image display period t 2 is control driver 684, gate driver 101
の速度とを考慮して(任意に設定できる、もしくは設計事項である)行えばよい。 Of taking into account the speed (it can be arbitrarily set, or on design) may be performed. 黒表示時間t 1が長ければ動画ボケは改善される。 Motion blur is improved the longer the black display time t 1. しかし、表示画像は暗くなる。 However, the display image becomes dark.

【0530】なお、(図69)においてt 1とt 2の関係は、0.2≦t 1 /t 2 ≦2の関係を満足させるようにすることが好ましい。 [0530] The relationship between t 1 and t 2 (FIG. 69) is preferably set so as to satisfy the 0.2 ≦ t 1 / t 2 ≦ 2 relationship. また、t 1とt 2のうち少なくとも一方の期間を自動であるいは手段で可変でもするように構成しておくことが好ましい。 Further, it is preferable to be configured to be variable in automatic or in means at least one period of t 1 and t 2.

【0531】(図69(b))はt 1の期間をt 1aとt [0531] (FIG. 69 (b)) is a period of t 1 t 1a and t
1bの期間にわけたものである。 In which were divided into the period of 1b. 1aの期間は(図69 period of t 1a is (Figure 69
(a))のt 1が該当する。 (A)) t 1 is appropriate. つまり、黒表示期間である。 In other words, a black display period. 1bの期間はプリチャージ期間である。 period of t 1b is a pre-charge period. 1bの期間にソース信号線228に電圧を印加し、アナログスイッチ683の書き込み能力不足を解消する。 a voltage is applied to the source signal line 228 in the period of t 1b, to eliminate the insufficient writing ability of the analog switch 683. プリチャージ電圧V 1は、次のフィールド(フレーム)で印加する映像信号(全エリア107)の平均振幅値V Aの70%以上120%以下とすることが好ましい。 Precharge voltages V 1 is preferably set to 120% or less 70% of the average amplitude value V A of the video signals applied in the next field (frame) (the total area 107). もしくは1Hごとにプリチャージを行う場合は、次の画素行に印加する映像信号の平均振幅値V Aの70%以上120%以下とすることが好ましい。 Or when performing precharge each 1H, it is preferably not greater than 120% 70% of the average amplitude value V A of the video signal applied to the next pixel row. Aの算出はメモリ485のデータを演算することにより容易に算出することができる。 Calculation of V A can be easily calculated by calculating the data in the memory 485.

【0532】なお、(図69)においてt 1 +t 2 =1F [0532] Incidentally, t 1 + t 2 = 1F in (FIG. 69)
としたがこれに限定するものではない。 And it was, but not limited to this. たとえばt 1 For example, t 1 +
2 =1H(一水平走査期間)としてもよい。 t 2 = may be 1H (one horizontal scanning period). つまり、 That is,
1H期間をt 1とt 2に分離し、t 1を黒表示(高電圧) Separating the 1H period t 1 and t 2, the black display and t 1 (high voltage)
映像とし、t 2を画像データ(自然画)映像とすればよい。 And video, it may be the t 2 image data (natural image) and the image. そしてt 1の期間にTFT241bをオンさせ、t 2 And to turn on the TFT241b in the period of t 1, t 2
の期間にTFT241aをオンさせる。 Period to turn on the TFT241a of. ただし、制御ドライバ684により選択されたTFT241bが接続された画素行と、ゲートドライバ101に選択されたTF However, a pixel row TFT241b is connected which is selected by the control driver 684, is selected to the gate driver 101 TF
T241aが接続された画素行とは一定の間隔にする必要がある。 T241a needs to a certain distance from the connected pixel row. さもなければ黒表示後にすぐに画像データが書き込まれてしまうからである。 Otherwise because immediately image data after the black display will be written.

【0533】また、(図68)では一つの制御信号線6 [0533] In addition, (Fig. 68) in one control signal line 6
85は3つの画素行を制御するとしたが、これは一例であって、一画素行でもよいし、もっと多画素行であってもよい。 85 is set to control the three pixel rows, this is merely an example, it may be one pixel row may be a more multi-pixel rows. また制御する画素行は連続する必要はなく離散した画素行を選択、制御するものであってもよい。 The control pixel row discrete pixel row without need to continuous selection, or may be controlled.

【0534】なお、(図68)において、制御ドライバ684は内部のシフトレジスタを動作させて制御信号線685を順次選択するとしたが、これに限定するものではなく、ランダム選択してもよく、また、全制御信号線685を一度に選択して黒表示を実現してもよい。 [0534] Note that, in (Fig. 68), the control driver 684 are set to sequentially selects the control signal line 685 operates the internal shift register is not limited thereto, it may be randomly selected and , it may be realized black display by selecting all the control signal line 685 at a time.

【0535】(図70)はゲートドライバ101にGO [0535] (Fig. 70) GO to the gate driver 101
E端子701を付加した構成である。 A configuration obtained by adding the E terminal 701. GOE端子701 GOE terminal 701
をHレベルにすると全ゲート信号線261にオン電圧が出力される。 The on-voltage is outputted to all the gate signal line 261 when the H level. したがって、すべてのTFT241がオン状態となり、ソース信号線228に印加された電圧を画素電極230に書き込む。 Therefore, all the TFT241 turns on, and writes the voltage applied to the source signal line 228 to the pixel electrode 230.

【0536】GOE端子701は(図69(a))のt [0536] GOE terminal 701 is t (FIG. 69 (a))
1期間、もしくは(図69(b))のt 1a期間にHレベルにする。 To the H level in one period t 1a period or (FIG. 69 (b)),. したがって、この期間に全画面107は黒表示となる。 Thus, full-screen 107 during this period a black display. なお、(図70)の実施例では全画面を一括して黒表示するとしたが、複数本のGOE端子を形成し、画面を分割すれば、画面を分割して黒表示することができる。 Although the displays black collectively full screen in the embodiment (FIG. 70), to form a GOE terminal a plurality of, if the screen is divided, it is possible to black display by dividing the screen. また、(図69(a))のt 1の期間オンする画素行と、t 2の期間オンする画素行とを個別に制御できるようにすれば、一画素行ずつであっても黒表示書き込みと、画像表示書き込みとを切り換えることができる。 Further, if such can be individually controlled and duration on pixel rows of t 1, and a pixel row that period on the t 2 (FIG. 69 (a)), writing black even pixel by pixel row When, it is possible to switch the image display writing. この構成は、ゲートドライバ101にt 1の期間選択用のシフトレジスタ1と、t 2の期間選択用のシフトレジスタ2とを設け、この出力をリアルタイムで切り換えてゲート信号線261を選択するようにすればよい。 This arrangement includes a shift register 1 for period selection of t 1 to the gate driver 101, it provided a shift register 2 for periods selection of t 2, to select a gate signal line 261 by switching the output in real time do it.
また、(図69(b))に示す。 Also, it is shown in (FIG. 69 (b)). プリチャージ時間t 1b Precharge time t 1b
の適用もできることは明らかであるから、(図69 Is because it is obvious that also the application (Fig. 69
(b))の場合も(図68)の説明を準用することができる。 (B)) can also be applied mutatis mutandis to the description of (Fig. 68) For. したがって説明を省略する。 Therefore, the description thereof is omitted.

【0537】以上の実施例はソースドライバ102から黒表示を行う信号と画像表示を行う信号の両方を出力するものであった。 [0537] The above example was designed to output both signals for signal and image display performing black display from the source driver 102. しかし、ソースドライバ102にすべて負担させると、映像信号の倍速変換をする必要が生じたり、複雑な映像信号処理が必要になるなどのため、表示装置のコストが高くなる。 However, when all load to the source driver 102, such as for or becomes necessary to double-speed conversion of the video signal, complex video signal processing is required, the higher the cost of the display device.

【0538】(図71)はこの課題を対処するものである。 [0538] (Figure 71) is intended to address this problem. 711はリセット信号線である。 711 is a reset signal line. この信号線には黒表示を行うために信号が印加されている。 Signal is applied to a black display to the signal line. 一例として5 5 as an example
KHzから50KHzの矩形波もしくは正弦波である。 A square wave or a sine wave of 50KHz from KHz.
(図68)等で説明したソース信号線102が出力する黒表示用の信号と同様である。 Is the same as the signal for black display source signal line 102 described in (FIG. 68) or the like is output. TFT241bがオンするとリセット信号線711に印加されている信号711 Signal TFT241b is applied to the reset signal line 711 is turned on 711
が画素電極230に書き込まれる。 There is written in the pixel electrode 230. そのため、画素電極230上の液晶層226が配向し、該当画素は黒表示となる。 Therefore, the liquid crystal layer 226 are oriented on the pixel electrode 230, the corresponding pixel is black display.

【0539】なお、リセット信号線711は画素行方向に接続しているが、画素列方向に接続してもよいし、また、マトリックス状に接続したり、複数の画素行もしくは列のTFT241bと接続し、ブロックごとに黒表示を行ってもいよ。 [0539] Although the reset signal line 711 is connected to the pixel row direction, may be connected to the pixel row direction, also, connect in a matrix, connected to TFT241b of a plurality of pixel rows or columns and, no matter even if the black display on a block-by-block basis.

【0540】また、本発明の明細書ではスイッチング素子としてTFTを例示して説明しているが、これに限定するものではなく、薄膜ダイオード(TFD)などのスイッチング素子、プラズマアドレス型液晶表示パネルなどのプラズマの作用によりスイッチングを行うものでもよく、その他、走査電極方式等では、特に、リレーなどのメカニカルな動作機構のもの、CMOSリレー,ホトリレーなどでもよく、また、STNなどの実効値応答を行う方式であってもよい。 [0540] Further, although the description of the present invention illustrates and describes the TFT as a switching element is not limited thereto, the switching elements such as thin film diode (TFD), a plasma addressed liquid crystal display panel, etc. may be those of performing switching by the action of the plasma, and other, in the scan electrode method or the like, in particular, those of the mechanical operating mechanism such as a relay, CMOS relay may be such Hotorire, also performs effective value response, such as STN it may be a method. また、TFT241はドレイン端子が画素電極230に接続されておればよく、(図71)の位置に限定されるものではない。 Further, TFT 241 may be I drain terminal is connected to a pixel electrode 230, but is not limited to the position (Figure 71).

【0541】リセット信号線711は通常(リセットを行わない時)は固定電位(たとえば対向電極225電位)に保持しておけば、リセット信号線と画素電極23 [0541] When the reset signal line 711 is normally (when not reset) is Oke held in a fixed potential (e.g. counter electrode 225 potential), the reset signal line and the pixel electrode 23
0とを電極として付加容量を形成することができる。 0 and it is possible to form the additional capacitance as an electrode. この場合はリセット信号線711は画素電極230下で一定の電極幅を有するように構成する必要がある。 In this case, the reset signal line 711 should be configured to have a constant electrode width in the lower pixel electrode 230. また、 Also,
リセット信号線711はITOなどの透明電極で形成すれば、開口率を低下することはない。 If the reset signal line 711 by forming a transparent electrode such as ITO, does not decrease the aperture ratio. 透明電極で形成し、配線抵抗が高くなりすぎる場合は、透明電極の一部を金属材料で形成すればよい。 Formed of a transparent electrode, when the wiring resistance becomes too high, a portion of the transparent electrode may be formed of a metal material. なお、開口率の問題は画素電極230が反射電極の場合は課題とはならない。 The opening ratio of the problem is not a problem if the pixel electrode 230 is a reflective electrode.

【0542】TFT241aがオンすると、ソース信号線228に印加されている映像信号が画素電極230に書き込まれる。 [0542] TFT241a is turned on, the video signal applied to the source signal line 228 is written into the pixel electrode 230. したがって表示パネル21に画像が表示される。 Thus an image is displayed on the display panel 21. 一方、TFT241bがオンすると、リセット信号線711に印加されている。 On the other hand, when TFT241b is turned on, it is applied to the reset signal line 711. 黒表示用の信号が画素電極230に書き込まれる。 Signal for black display is written in the pixel electrode 230. したがって、表示パネル2 Therefore, the display panel 2
1の表示領域の一部または全部が黒表示となる。 Some or all of the first display area is a black display. 黒表示される領域と画像表示される領域とを交互にまたは、走査状態とすることにより容易に動画ボケ等を改善できる。 Alternating with regions displayed area and the image to be black display or can be easily improved motion blur and the like by a scanning state. 好ましくは、ゲート信号線261aが接続されたゲートドライバと、ゲート信号線261bが接続されたゲートドライバとを設けることにより、映像信号等を倍速変換をする必要もなく、複雑な回路構成にする必要もなく、黒表示と画像表示を交互にまたは同時に行うことができる。 Preferably, the gate driver gate signal line 261a is connected, by providing the gate driver gate signal line 261b is connected, there is no need to double speed conversion of the video signal or the like, need to be complicated circuit configuration or it can be performed simultaneously without alternately black display and image display.

【0543】(図72)は(図71)の周辺部を含めた等価回路図である。 [0543] (FIG. 72) is an equivalent circuit diagram including peripheral portions (FIG. 71). パルス発生回路571から黒表示用の信号が出力される。 Signal for black display is outputted from the pulse generating circuit 571. ゲートドライバ101bは黒表示を行う画素を選択し、ゲートドライバ101aは画素表示を行う画素を選択する。 The gate driver 101b selects the pixel to be black display, the gate driver 101a selects a pixel to be a pixel display.

【0544】(図73)は黒表示用のソースドライバ1 [0544] (Figure 73) is a source driver 1 for black display
02bとゲートドライバ101b,画像表示用のソースドライバ102aとゲートドライバ101bを具備する構成である。 02b and the gate driver 101b, a structure having a source driver 102a and the gate driver 101b for image display. TFT241aはソースドライバ102a TFT241a source driver 102a
に接続されたソース信号線228aに接続され、また、 Is connected to the connected source signal line 228a, the addition,
ゲートドライバ101aに接続されたゲート信号線26 Connected to the gate driver 101a and a gate signal line 26
1aに接続されている。 It is connected to the 1a. TFT241bはソースドライバ102bに接続されたソース信号線228bに接続され、また、ゲートドライバ101bに接続されたゲート信号線261bに接続されている。 TFT241b is connected to the source signal line 228b connected to the source driver 102b, also connected to the connected gate signal line 261b to the gate driver 101b. TFT241aと2 TFT241a and 2
41bは画素電極230の対角位置に配置されている。 41b are disposed in diagonal positions of the pixel electrodes 230.

【0545】このようにTFTアレイを形成することにより、TFT241aは画素行単位で順次画像を表示し、TFT241bも画素行単位で順次、黒表示を表示する。 [0545] By forming such a TFT array, TFT241a displays sequential image in units of pixel row, TFT241b also sequentially in units of pixel row, and displays a black display.

【0546】(図73)の構成では、同一クロックに同期させて、ソースドライバ102aとゲートドライバ1 [0546] In the configuration (FIG. 73), in synchronization with the same clock, a source driver 102a and the gate driver 1
01aの組と、ソースドライバ102bとゲートドライバ101bの組とを、動作させるだけである。 A set of 01a, and a pair of the source driver 102b and the gate driver 101b, only be operated. したがって、回路構成も容易となる。 Therefore, the easy circuit configuration. また、黒表示に書きかえている画素行位置と、画像表示は書きかえている画素行位置の間隔を、ユーザがあるいはシステムがもしくは自動的に可変することが容易となる。 Further, it the pixel row location that is rewritten to black display, the distance between the pixel row position where the image display is rewritten, and easily by the user or the system or automatically variable. また、黒表示領域面積の増大,縮小も容易である。 Also, the increase in the black display region area, it is easy to shrink. したがって、コントラスト調整,画面輝度調整も容易となる。 Therefore, the contrast adjustment, the screen brightness adjustment easy.

【0547】(図74)は(図73)の構成を等価回路図で示したものである。 [0547] (Figure 74) shows an equivalent circuit diagram of the structure of (Figure 73). なお、(図73)の構成において、ゲート信号線261と画素電極230を電極として付加容量262を構成すれば画素開口率も低下せず好ましい。 In the configuration (FIG. 73), the pixel aperture ratio be configured the additional capacitance 262 of the gate signal line 261 and the pixel electrode 230 as the electrode is also preferable not lowered.

【0548】本発明は、映像信号の内容に応じて、映像信号データを補正(ガンマカーブ,白黒伸長など)する機能と、映像信号からバックライトを調光する信号を作成し、バックライトを制御する機能とを有する、もしくは実施することを特徴とする。 [0548] The invention, in accordance with the contents of the video signal, correcting the video signal data (gamma curve, monochrome extension, etc.) and serves to create a signal to dim the backlight from the video signal, controls the backlight characterized by and a function, or to implement. (図75)はその構成図である。 (Figure 75) is a structural diagram. ただし、(図10)で説明した事項は極力、省略する。 However, as much as possible the matters described in (FIG. 10) is omitted.

【0549】映像信号処理回路106から、ドライバコントローラ103に、ガンマカーブ,白黒伸張処理が行われたデータ、HD,VD周期信号が送られる。 [0549] from the video signal processing circuit 106, the driver controller 103, the gamma curve, the data black and white extension processing is performed, HD, VD cycle signal is sent. ドライバコントローラ103はゲートドライバ101,ソースドライバ102を制御して表示パネル21に画像および黒表示を表示する。 The driver controller 103 displays an image and a black display on the display panel 21 and controls the gate driver 101, source driver 102. また、表示パネル21上に走査ドライバ411、パルス発生回路571が構成もしくは積載されている場合は、これらも制御する。 The scanning driver 411 on the display panel 21, when the pulse generation circuit 571 is configured or loaded, it also controls.

【0550】一方、映像信号処理回路106からバックライトコントローラ105に、バックライトの点滅情報,点滅周期,輝度レベルなどが送られる。 [0550] On the other hand, the backlight controller 105 from the video signal processing circuit 106, blinking information backlight blinking period and the luminance level is sent. バックライトコントローラ105はこれらの信号に基づいて、LE The backlight controller 105 based on these signals, LE
Dドライバ104(発光素子ドライバと考えるべきである。たとえばELドライバ,蛍光管ドライバ,蛍光素子ドライバなども含む概念である)を制御して、バックライトの各部もしくは全体を、調光もしくは点滅させる。 D driver 104 (to be considered as the light emitting element driver. For example EL driver, fluorescent tube driver is a concept including such as a fluorescent device drivers) by controlling the respective parts or the whole of the backlight dimming or blink.

【0551】したがって、バックライトの調光等と表示画像の補正処理を同時に行うことにより、高コントラスト表示、動画ボケの改善などを効率よくおこなうことができる。 [0551] Thus, by performing the backlight dimming, etc. and the display image correction processing at the same time, high contrast display can be carried out efficiently and improving motion blur. なお、映像信号処理回路106には自動的に、 Incidentally, automatically the video signal processing circuit 106,
もしくは手動で操作できるスイッチSWを取りつけておくことが好ましい。 Or it is preferable to mount the switch SW can be operated manually. SWを操作することにより、表示パネル21に表示させる画像が静止画と動画の場合の処理を切り換える。 By operating the SW, switch the processing when the image to be displayed on the display panel 21 is a still image and moving image.

【0552】(図76)は本発明の主として、映像信号処理回路106部のブロック図である。 [0552] (Figure 76) is primarily a block diagram of the 106 parts of the video signal processing circuit of the present invention. メモリ485a Memory 485a
の映像データから画面の平均輝度,最大輝度,最小輝度が抽出される。 The average luminance from the image data screen, the maximum brightness and the minimum brightness are extracted. これらの輝度データは乗算器761で重み付け処理がされて、演算処理回路762aに送られる。 These luminance data weighting process is in a multiplier 761, and sent to the arithmetic processing circuit 762a. 重み付け処理の係数は、ユーザが任意に、もしくは映像内容あるいは周囲照度により自動的に設定できるように構成される。 Coefficients of the weighting process, the user arbitrarily or configured to be automatically set by the video contents or the ambient illumination. この映像内容とは映画とかコンサートとかのジャンル別のことを、もしくは明るいシートとか暗いシーンとか画面輝度状態のことを意味する。 That the genre of Toka Toka movie concert this video content, or means that the bright sheet Toka dark scene Toka screen brightness state.

【0553】周囲照度により変化させるのは表示パネル21を観察する周囲照度が高い場合は、画面輝度を高くする必要があり、周囲照度が低い場合は、省電力の観点からも画面輝度を低くすることが好ましいからである。 [0553] When the ambient luminance alter the ambient illuminance to observe the display panel 21 is high, it is necessary to increase the screen brightness, when the ambient illuminance is low, to lower the screen brightness from the viewpoint of power saving it is because preferred.
周囲照度はホトセンサで検出すれば容易である。 Surrounding illuminance is easy be detected by the photosensor. また、 Also,
周囲の光の色温度もカラーセンサで検出し、加味することが好ましい。 The color temperature of ambient light is also detected by the color sensor, it is preferable to adding.

【0554】また、メモリ485aの画像データはマトリックス状にマトリックス状に分割される。 [0554] Further, the image data in the memory 485a is divided into a matrix in a matrix. このデータの状態をメモリ485bに示す。 It shows the state of the data in the memory 485b. このようにマトリックス状に区切られた個々のブロックごとに最大輝度,最小輝度,平均輝度が求められる。 Maximum brightness Thus for each individual block is divided into a matrix, minimum brightness, average brightness is calculated.

【0555】なお、本明細書において、“輝度”という表現を用いているが、これはデータのレベル(大きさ),特性を示すものである。 [0555] In this specification, is used to expression "brightness", which is the level (magnitude) of the data shows the characteristics. データが処理されて画像として表示されてはじめて輝度となるのであって、メモリ485上のデータ自身で輝度が表現されているわけではない。 Data is not more of a first displayed as processed by the image luminance, not the brightness is expressed by the data itself in memory 485. ここでは理解を容易にするため、あるいは説明を容易にするために“輝度”と呼んでいるだけである。 Here it is only called "brightness" in order to facilitate for ease of understanding, or description.

【0556】メモリ485bで求められた(処理された結果の)データからは輝度分布、所定値以上の明るさを有する明領域個数,所定値以下の暗さを有する暗領域個数が求められ、それぞれ、乗算器761で重みづけ処理が行われる。 [0556] obtained in the memory 485b (processed result of) the luminance distribution from the data, the bright area number having a brightness greater than a predetermined value, the dark region number having the darkness predetermined value is determined, respectively , weighting processing is performed by the multiplier 761. これら求められたデータは演算処理回路7 These sought The data processing circuit 7
62aに送られる。 Sent to 62a. 演算処理回路762aはフレームごとのデータを加味し、また映像データの変化状態を加味することにより、重み付け定数Mの値を随時変更していく。 Arithmetic processing circuit 762a is by considering the data for each frame, and also considering the change in state of the image data, will change the value of the weighting constant M at any time. つまり、過去のデータから乗算器761それぞれの係数Mを変化させるのである。 That is, to change the multiplier 761 coefficients of M from past data. これは、画像が明るい画面から次のフレームで急に暗い画面に変化する場合などに、単にフレーム処理で行っていたのでは、画像が急変してしまうからである。 This, for example, to change from an image bright screen suddenly dark screen in the next frame, than merely did in the frame processing, since the image will suddenly changes. したがって、演算処理回路76 Therefore, the arithmetic processing circuit 76
2aは画像データの変化量を追尾しながら処理を行う。 2a performs processing while tracking the variation of the image data.

【0557】演算処理回路762aは入力されるデータを処理して、表示パネル21に適正なガンマカーブ、立ちあがり電圧,振幅値などを求める。 [0557] processing circuit 762a processes the data input, the appropriate gamma curve to the display panel 21, rising voltage is obtained and an amplitude value. ガンバ曲線は内部に有するメモリから構成されるROMテーブルで変換する。 Gamba curve to convert ROM table and a memory included therein. また、バックライト16の形状(光発光領域の分割状態)が(a)全画面一括、(b)ストライプ状, The backlight 16 of the shape (division state of the light-emitting region) (a) full-screen simultaneously, (b) stripe,
(c)マトリックス状であるかを考慮し、(a)〜 (C) taking into account whether the matrix, (a) ~
(c)のうち1つを選択して、その形状に最適なようにデータ変換して出力する。 Select one of (c), and outputs the data conversion optimum manner to the shape. この映像信号がソースドライバ102に転送される。 The video signal is transferred to the source driver 102. ソースドライバ102はゲートドライバ101およびバックライトのドライバと同期をとって画像を表示する。 The source driver 102 displays the image in synchronization with the gate driver 101 and the backlight driver.

【0558】(図77)はバックライトコントローラ1 [0558] (Fig. 77) backlight controller 1
05の説明図である。 05 is an explanatory diagram of. データ処理は(図76)映像信号処理回路とほぼ同一である。 Data processing is substantially the same as (Fig. 76) the video signal processing circuit. 異なる点はメモリ485b It differs from the memory 485b
から求めるデータに“暗領域個数”がない点である。 "Dark region number" to the data obtained from a point no. その他、異なる点は演算処理回路762bから出力されるデータはバックライトなどの発光体の点滅周期,点滅時間,点灯位置の分布という点である。 Other, different from data outputted from the arithmetic processing circuit 762b is blinking period of the light-emitting element such as a backlight, flashing time, is that the turn-on position distribution. これらのデータはバックライトドライバ104に送られる。 These data are sent to the backlight driver 104.

【0559】(図76)(図77)において映像信号から表示パネル21、バックライト16を制御するデータを形成(作成)するとした。 [0559] (FIG. 76) the display panel 21 from the video signal (FIG. 77), was the data for controlling the backlight 16 formed to (create). これに加えて、(図78) In addition, (Fig. 78)
に示すように制御する液晶表示パネル21の表示状態をホトセンサ781で検出し、検出された信号を検出器で制御データとし、この制御データをも用いてもよい。 The display state of the liquid crystal display panel 21 to control detected by the photosensor 781 as shown in, the control data detector detected signal, may also be used to control data. つまり、現在の表示状態(液晶には応答時間等の問題がある)をフィードバックして、よりよい画像表示状態とするのである。 In other words, by feeding back the current display state (the liquid crystal has a problem such as response time) is to better image display state. ホトセンサ781は対向基板222に密着させ、特別に形成した検出用電極783上の液晶の光透過率を検出する。 Photosensor 781 is adhered to the counter substrate 222, for detecting the light transmittance of the liquid crystal of the specially-formed on the detection electrode 783. 検出用電極には表示画面の平均的な電圧を印加するように構成するとよい。 It may be configured to apply an average voltage of the display screen on the detection electrode.

【0560】有機EL表示パネル,FEDなどの自己発光型の場合にも、(図76)の駆動方式を適用することができる。 [0560] The organic EL display panel, in the case of self-luminous type, such as FED, can be applied driving method (Figure 76). この場合はまた、ガンマカーブを変化させればよい。 In this case also, it is sufficient to change the gamma curve.

【0561】液晶表示パネル21をライトバルブとして用いる投射型表示装置の課題に動画ボケがある。 [0561] There are motion blur challenges projection display device using a liquid crystal display panel 21 as a light valve. この動画ボケとは、動画像を表示した場合に動画像の輪郭がにじむもしくはおひきが発生する現象である。 The motion blur is a phenomenon in which the contour of the moving picture blurring or you pull occurs when displaying a moving image. この動画ボケは液晶表示パネルだけでなく、1フレームの期間を使って階調を表示する表示パネルに生じる。 The motion blur is not only a liquid crystal display panel, resulting with a period of one frame on the display panel for displaying gray scale.

【0562】液晶表示パネルは特に液晶の応答性が悪いため動画ボケが大きいが、実はこの現象は液晶の応答性を速くしても発生する。 [0562] Although the motion blur for a liquid crystal display panel is especially poor response of the liquid crystal is large, in fact, this phenomenon is also a faster response of the liquid crystal occurs. したがって、動画ボケ対策はC Therefore, motion blur measures C
RT以外のディスプレイ、たとえば、PDP,DMD RT other than the display, for example, PDP, DMD
(DLP),ELなどドットマトリックス型の表示パネルに共通に発生する。 (DLP), occurs in common to the display panel of the dot matrix type, such as EL. したがって、以下の事項、方法、 Thus, the following matters, methods,
装置はドットマトリックス型の表示パネルに適用される。 Device is applied to the display panel of the dot matrix type.

【0563】以上の本発明は主として、表示パネル表示装置について説明をした。 [0563] Although the present invention has primarily been described for a display panel display device. これらの表示装置等をライトバルブとして用いれば投射型表示装置、ビューファインダを構成できるし、また、モニターとして用いれば、携帯情報端末,パーソナルコンピュータ,テレビ等を構成できる。 Projection display device With these display devices such as a light valve, to be configured viewfinder, also be used as a monitor can be configured portable information terminal, a personal computer, a television or the like. 以後、主として本発明の表示装置,表示パネル,駆動方法等を採用した各種表示装置について説明をする。 Thereafter, mainly the display device of the present invention, a display panel, various display device employing a driving method or the like will be described.

【0564】(図79)は本発明の投射型表示装置の構成図である。 [0564] (FIG. 79) is a structural view of a projection type display device of the present invention.

【0565】表示パネル21は本願発明の表示パネル、 [0565] The display panel 21 is a display panel of the present invention,
半透過型表示パネル、TI社が販売しているDMDパネル、韓国の大宇社が開発しているTMA、あるいはシリコンチップドベース液晶表示パネルなどを用いる。 Semi-transmissive display panel, DMD panel TI sold by the company, TMA Korean Daewoo are developing, or silicon chip de base liquid crystal display using such panels. ここでは透過型の表示パネルである場合を説明するが、表示パネルが反射型である場合は、PBS等を用いては容易に反射型に構成できる。 While explaining the case where a display panel of the transmission type, when the display panel is a reflective type can be configured readily reflection type with PBS or the like.

【0566】(図79)の794は回転フィルタである。 [0566] 794 (FIG. 79) is a rotating filter. 回転フィルタ794はブラシレスDCモーター14 Rotating filter 794 is a brushless DC motor 14
3により回転軸142を中心として回転する。 3 by rotating about an axis of rotation 142. 回転フィルタ794は扇型のダイクロイックフィルタ(ダイクロクックミラー/色フィルタ)533を複数組み合わさった形状をしている。 Rotary filter 794 has a fan-shaped dichroic filter (dichroic Cook mirror / color filter) 533 was combined multiple shapes.

【0567】(図81)に示すように、円盤802の周囲にダイクロイックフィルタ(カラーフィルタでもよい)794が並べられている。 [0567] As shown in (FIG. 81), a dichroic filter (or a color filter) 794 around the disk 802 are arranged. ダイクロイックフィルタ794RはR光を透過する。 Dichroic filter 794R is transmitted through the R light. ダイクロイックフィルタ7 Dichroic filter 7
94GはG光を透過する。 94G is transmitted through the G light. ダイクロイックフィルタ79 Dichroic filter 79
4BはB光を透過する。 4B is transmitted through the B light.

【0568】円盤802は回転することにより入射光1 [0568] incident light 1 by disk 802 is to be rotated
8である白色光を時分割でR,G,B光に変換する。 In time division white light is 8 converts R, G, and B light.
R、G、B光に変換された光はフィールドレンズ795 R, G, light converted into the B light field lens 795
aで平行光に変換され表示パネル21に入射する。 It is converted into parallel light by a incident on the display panel 21. 表示パネル21は入射光を変調し、変調された光は投射レンズ797に入射してスクリーン(図示せず)に拡大投影される。 Display panel 21 modulates the incident light, modulated light is enlarged and projected incident on the projection lens 797 onto a screen (not shown).

【0569】(図80)に示すように、円盤802は筐体804中に配置されている。 [0569] As shown in (FIG. 80), the disk 802 is disposed in the housing 804. 筐体804は金属材料、 Housing 804 metal material,
もしくはエンジニアリングプラスティック材料で形成あるいは構成されている。 Or it is formed or configured by the engineering plastic material. モータ143も筐体804中に配置されている。 Motor 143 is also disposed in the housing 804. 筐体804の光入射部には入射光18 The light incident portion of the housing 804 the incident light 18
が入出射する透過窓803が取り付けられている。 There has been attached transmission window 803 for input and output. 透過窓803には入射光の反射を防止するAIRコート膜(反射防止膜)が形成され、また、必要に応じて紫外線をカットするUVカット膜および赤外線をカットするI The transmission window 803 AIR coat film for preventing the reflection of incident light (antireflection film) is formed, also to cut the UV-cut films and infrared cut ultraviolet rays as required I
Rカット膜が形成されている。 R cutoff film is formed. 筐体804の一部には筐体804内の熱を放熱する放熱板805が取り付けられている。 Some of the housing 804 is heat radiating plate 805 for radiating heat of the housing 804 is attached. また、放熱板805はペルチェ素子でもよい。 Further, the heat radiating plate 805 may be a Peltier device.

【0570】筐体804内は1気圧から3気圧の水素が充填されている。 [0570] Within the housing 804 is hydrogen 3 atm 1 atm is filled. 水素は比重が低いため、円盤802が回転することにより発生する風損を減少させることができる。 Hydrogen specific gravity is low, it is possible to reduce windage losses generated by the disk 802 is rotated. また、放熱効果が高い。 In addition, the high heat dissipation effect. しかし、水素は酸素と混合することにより爆発する危険性がある。 However, hydrogen is at risk of explosion by mixing with oxygen. そのため筐体804の一部に水素の圧力および輝度を測定するセンサ801が取り付けられている。 Therefore sensor 801 for measuring the pressure and intensity of the hydrogen in the part of the housing 804 is attached.

【0571】センサ801は筐体内の水素の圧力および/または純度を測定し、水素の濃度等が一定値以下となると信号を発する。 [0571] Sensor 801 measures the pressure and / or purity of the hydrogen in the enclosure emits a signal when concentration of the hydrogen is less than a predetermined value. この信号により“水素濃度をチェックする”という表示灯を点灯させるとともに、ランプ7 With lighting the indicator lamp of "checking the hydrogen concentration" This signal lamp 7
91の発光を停止させる。 91 emits a stop.

【0572】円盤801の周囲を完全に、または極力、 [0572] completely around the disk 801, or as much as possible,
筐体804で囲むことにより、騒音を防止する事ができる。 By enclosed in the housing 804, it is possible to prevent noise. ただし、筐体804に開口部を有する場合は、水素冷却方式は採用できない。 However, if having an opening in the housing 804, the hydrogen cooling system can not be adopted. しかし、円盤802の風きり音、モータ143の電磁音を良好に抑制できるという騒音防止の効果は十分に発揮できる。 However, wind noise of the disk 802, the effect of noise prevention of the electromagnetic noise of the motor 143 can be satisfactorily suppressed sufficiently exhibited. また、筐体804の周囲を液体などで直接冷却しても良い。 It may also be directly cooled around the housing 804 such a liquid.

【0573】(図80)に示すように、円盤802は筐体804中に配置されている。 [0573] As shown in (FIG. 80), the disk 802 is disposed in the housing 804. 筐体804は金属材料、 Housing 804 metal material,
もしくはエンジニアリングプラスティック材料で形成あるいは構成されている。 Or it is formed or configured by the engineering plastic material. 円盤802もしくはフィルタ7 Disk 802 or filter 7
94の表面は空気などとの摩擦を低減するため、微小な凹凸を表面に形成すると良い。 For 94 surface of reducing friction, such as air, it may be formed a minute uneven surface. それはたとえば、ゴルフボールの表面部のような凹凸であるとよい。 It may, for example, If it is uneven, such as the surface of the golf ball.

【0574】表示パネル21が偏光変調方式の場合は、 [0574] When the display panel 21 of the polarization modulation method,
透過窓803に偏光板を貼り付けるかあるいは透明基板に偏光板を取り付けた板を光路に配置する。 Plate fitted with polarizing plate or transparent substrate pasting a polarizing plate to the transmission window 803 is arranged in the optical path. この際、透過窓803あるいは偏光板を取り付けた板はサファイアガラスあるいはダイヤモンド薄膜を形成した基板を用いると良い。 At this time, the plate fitted with a transparent window 803 or the polarizing plate may be used a substrate formed with the sapphire glass or diamond film. これらは熱伝導性が良好だからである。 These are because good thermal conductivity.

【0575】表示パネル21には(図111)に示すようにマイクロレンズアレイ1112を取りつけ、また表面に反射防止基板1111を取りつけることが好ましい。 [0575] The display panel 21 fitted with a microlens array 1112 as shown in (FIG. 111), also it is preferable to attach an anti-reflection substrate 1111 on the surface.

【0576】マイクロレンズアレイ1112は周期的な屈折率分布を有するように、微小な凹凸(マイクロレンズ)が形成されている。 [0576] The microlens array 1112 is to have a periodic refractive index distribution, fine irregularities (microlenses) are formed. マイクロレンズは日本板ガラス(株)が製造しているイオン変換法によっても形成することができる。 Microlenses can be formed by ion-exchange method Nippon Sheet Glass Co., Ltd. manufactures. この場合はマイクロレンズアレイ111 In this case, the microlens array 111
2の表面は平面状となる。 2 of the surface becomes flat. また、オムロン(株)あるいはリコー(株)のようにスタンパ技術を用いたものでもよい。 It is also one using a stamper technology as Omron or Ricoh Corporation. その他、周期的な屈折率分布を有する構成として回折格子などがある。 Other, there is such as a diffraction grating configured to have a periodic refractive index distribution. また、高分子分散液晶に電圧を印加することによりマイクロレンズを発生する方式もある。 There is also a method for generating a microlens by applying a voltage to the polymer-dispersed liquid crystal. これらも、光の強弱を空間的に発生させることができるのでこれも用いることができる。 These also this can be used because the intensity of light can be spatially occur. また、マイクロレンズアレイは樹脂シートを圧延することにより、あるいは、プレス加工することにより形成あるいは作製してもよい。 The micro lens array by rolling the resin sheet, or may be formed or produced by pressing.

【0577】ただし、マイクロレンズの形成ピッチP r [0577] However, the formation of micro lens pitch P r
と表示パネル21の画素の形成ピッチP dとが特定の関係となるとモアレが発生が激しくなる。 When the formation pitch P d of the pixels of the display panel 21 becomes a specific relation to moire generation is vigorous. そのため以下の関係を満足するように構成することが重要である。 Therefore it is configured to satisfy the following relationship is important.

【0578】モアレについては表示パネルの画素ピッチをP d 、マイクロレンズ186の形成のピッチをP rとすると、発生するモアレのピッチPは 1/P=n/P d −1/P r (数式15) とあらわせる。 [0578] The pixel pitch of the display panel for moire P d, the pitch of forming the micro lenses 186 and P r, the pitch P is 1 / P = n / P d -1 / P r ( formula moire generated 15) and can be expressed. 最大モアレピッチが最小となるのは、 P r /P d =2/(2n+1) (数式16) のときであり、nが大きいほどモアレの変調度が小さくなる。 Maximum moire pitch of is minimum is when the = 2 / P r / P d (2n + 1) ( Equation 16), the modulation degree of moire as n is large is reduced. したがって、(数10)を満たすようにP r /P d Therefore, so as to satisfy the equation (10) P r / P d
を決めるとよい。 The may be determined. (数式16)で求められた(決定した)値の80%以上120%以下の範囲であれば実用上十分である。 Practically it is sufficient 120% or less 80% of the obtained (determined) values ​​(Equation 16). まず、nを決定すればよい。 First, it may be determined n.

【0579】なお、モアレの発生をさらに低減するにはマイクロレンズアレイ1112と表示パネル21間に散乱性能の低い拡散シートを配置するとよい。 [0579] Note that may To further reduce the occurrence of moire places the lower diffusion sheet scattering performance across the display panel 21 and the microlens array 1112.

【0580】動画表示を良好とする時は、OCBモードあるいはΔnが大きい超高速TNモード,反強誘電液晶モード,強誘電液晶モードを用いるとよい。 [0580] When a good movie display, OCB mode or Δn is large ultrafast TN mode, antiferroelectric liquid crystal mode may be performed using a ferroelectric liquid crystal mode. また、表示パネルを反射型としても用いる場合には、高分子分散液晶モード,ECBモード,TN液晶モード,STN液晶モードを用いるとよい。 Further, when used as a reflective display panel, polymer dispersed liquid crystal mode, ECB mode, TN liquid crystal mode may be performed using STN liquid crystal mode.

【0581】(図65)は1つの表示パネル21でカラー表示を行うものであったが、(図114)は3つの表示パネル21でカラー表示を実現するものである。 [0581] (FIG. 65) is was to perform color display in one display panel 21, (FIG. 114) realizes the color display with three display panels 21. 3つの表示パネル21の画像を合成するダイクロイックプリズム1141に、偏光板431がはりつけられている。 A dichroic prism 1141 for synthesizing the image of the three display panels 21, polarizing plates 431 are affixed.
また、表示パネル21の光入射側の偏光板はサファイヤガラスからなる。 Further, the polarizing plate on the light incident side of the display panel 21 is made of sapphire glass. もしくはダイヤモンド薄膜を形成した透明基板1142にはりつけられている。 Or it is affixed to the transparent substrate 1142 to form a diamond film. 表示パネル2 Display panel 2
1は(図22)(図23)(図24)(図27)等の構成が採用されており、また、(図111)に示すマイクロレンズアレイ1112および反射防止基板1111等が取りつけられている。 1 (FIG. 22) (FIG. 23) (FIG. 24) (Figure 27) configuration is employed, such as, also, are mounted microlens array 1112 and the anti-reflection substrate 1111 such as shown in (FIG. 111) .

【0582】表示パネル21,ダイクロイックミラー, [0582] The display panel 21, the dichroic mirror,
透明電極1142は点線で示す筐体804で密封されており、(図80)で説明したように筐体804の内部は水素が充填されている。 The transparent electrode 1142 is sealed with the casing 804 indicated by a dotted line, it is internally filled with hydrogen of the housing 804 as described in (Figure 80). その他、筐体804の外部に放熱板805等が取り付けられている点等は同様であるので説明を省略する。 Other, such that such heat dissipation plate 805 to the outside of the housing 804 is attached will be omitted because it is similar.

【0583】発光ランプ1141は(図79)と同様にUHPランプ,メタハラランプ,キセノンランプ,ハロゲンランプが採用される。 [0583] lamps 1141 (FIG. 79) as well as UHP lamp, Metahara lamp, a xenon lamp, a halogen lamp is employed. ランプのアーク長は(図7 The arc length of the lamp (Fig. 7
9)と同様にパネル21の有効対向長をm(mm)としたとき、ランプのアーク長L(mm)は、m/50≦L When equally effective face length of the panel 21 and 9) was m (mm), the lamp arc length L (mm) is, m / 50 ≦ L
≦m/20とされ、また、投射レンズ797のFナンバーFは1.5≦F≦3.0の条件を満足するように構成される。 Is a ≦ m / 20, also, F-number F of the projection lens 797 is configured so as to satisfy the condition 1.5 ≦ F ≦ 3.0. また、ランプ791と表示パネル21間には(図89)に示す2つのインテグレータレンズ891とプリズムアレイ871が配置される。 Further, between the lamp 791 and the display panel 21 are disposed two integrator lenses 891 and the prism array 871 shown in (Figure 89).

【0584】UHPランプ791から放射された光はダイクロイックミラー533a,533bによりR・G・ [0584] Light emitted from the UHP lamp 791 dichroic mirror 533a, R · G · by 533b
B光の3原色の光路に分離され、R光は表示パネル21 It is separated into the optical path of the three primary colors of B light, R light display panel 21
Rに、G光は表示パネル21Gに、B光は表示パネル2 To R, the G light panel 21G, B light display panel 2
1Bにそれぞれ入射する。 Respectively incident on 1B. 表示パネル21はそれぞれ映像信号に対応して液晶の配向を変化させ、光を変調する。 Each display panel 21 in response to a video signal by changing the orientation of the liquid crystal to modulate the light. このように変調されたR・G・B光はダイクロイックプリズム1141により合成され、投写レンズ797 The R · G · B light modulated in this way is synthesized by the dichroic prism 1141, the projection lens 797
によりスクリーン(図示せず)に拡大投影される。 It is enlarged and projected onto a screen (not shown) by.

【0585】UVIRカットフィルタ1143の帯域は半値の値で430nm〜690nmである。 [0585] bandwidth of UVIR cut filter 1143 is a 430nm~690nm by the value of the half. R光の帯域は600nm〜690nm、G光の帯域は510〜57 Band of R light 600Nm~690nm, band of G light 510-57
0nmとする。 And 0nm. B光の帯域は430nm〜490nmである。 Band of B light is 430Nm~490nm. 各表示パネル21はそれぞれの映像信号に応じて散乱状態の変化として光学像を形成する。 Each display panel 21 to form an optical image as a change in the scattering state in response to each of the video signal.

【0586】表示パネル21の周囲を筐体804で取り囲み、箇体804の内部に水素ガスを充填する。 [0586] The periphery of the display panel 21 surrounded by the housing 804 is filled with hydrogen gas into the 箇体 804. 投射型表示装置が赤色光を変調する表示パネル21R、緑色光を変調する表示パネル21G、青色光を変調する表示パネル21Bの3つの液晶表示パネルを具備し、かつ、これらの表示パネル21が変調した光を合成するダイクロイックプリズムあるいはPBSを具備する場合は、これらの表示パネル21およびダイタロイックプリズムなどを1つの箇体804で取り囲み、筐体804内部に水素ガスを充填する。 Display panel 21R of the projection type display apparatus modulates the red light, the display panel 21G modulates green light, provided with three liquid crystal display panel of a display panel 21B for modulating blue light, and these display panel 21 is modulated when having a dichroic prism or PBS synthesizes the light surrounds these, and the like of the display panel 21 and the die-tallow dichroic prism in one 箇体 804 is filled with hydrogen gas in the housing 804.

【0587】筐体804内にはシロッコファンを配置し、また、筐体804外部には放熱板を配置する。 [0587] The inside of the housing 804 to place the sirocco fan, In addition, the housing 804 external to place the heat radiating plate. シロッコファンは青色光を変調する表示パネル21Bの直下に配置する。 Sirocco fan is disposed immediately below the display panel 21B for modulating the blue light. これは青色光を変調する表示パネルの人射側偏光板が特に熱により劣化しやすいからである。 This is because human morphism side polarizing plate of the display panel for modulating blue light tends to be deteriorated in particular heat. そのため、表示パネル21Bを重点的に冷却する。 Therefore, to intensively cool the display panel 21B. また、光入射側および光出射側の偏光板431と表示パネル21 Further, the polarizing plate 431 of the light incident side and the light emitting side panel 21
間に空間をあけ、偏光板431と表示パネル21間に水素ガスが流動できるように構成する。 A space between the hydrogen gas between the polarizer 431 and the display panel 21 is configured to allow flow. 偏光板431の表面には無機材料の誘電休多層膜からなる反射防止膜を形成するとよい。 The surface of the polarizing plate 431 may be formed an anti-reflection film made of a dielectric rest multilayer film of an inorganic material.

【0588】シロッコファンからの空気は表示パネル2 [0588] air from the sirocco fan display panel 2
1を冷却し、放熱板に吹き付けられる。 1 was cooled, blown to the heat dissipation plate. また、筐体80 In addition, the housing 80
4内には内部の空気を循環させる循環ファンを配置するとよい。 It may be arranged a circulation fan for circulating air inside the 4.

【0589】また、放熱板は筐体804外部に配置された放熱器に接続し、この放熱器を冷却する冷却ファンを配置するとよい。 [0589] Further, the heat radiating plate may be connected to a radiator disposed in the housing 804 outside, to place the cooling fan for cooling the radiator. また、水素漏れを検出する水素濃度検出器801を筐体804に取り付けておくとよい。 Also, the hydrogen concentration detector 801 for detecting a hydrogen leak may have been installed on the housing 804. さらに、筐体804を防爆構造としておくことが好ましい。 Further, it is preferable to the housing 804 and explosion-proof.
水素ガスは1気圧以上5気圧以下に充填しておくことが好ましい。 Hydrogen gas is preferably be filled below 5 atm 1 atm or higher. 水素は空気と比較して密度の比が1/14であり、ファンなどの風損を減少させることができる。 Hydrogen is the ratio of the density compared to air 1/14, it is possible to reduce windage losses, such as a fan. また、比熱が高く、冷却効果10倍近くも高い。 In addition, high specific heat, high cooling effect nearly 10 times as well. また、不活性であるため、液晶表示パネル21などの劣化が生じにくい。 Moreover, because it is inert, the deterioration of the liquid crystal display panel 21 is less likely to occur.

【0590】以上の実施例では、筐体804内に水素ガスを充填するとしたがこれに限定するものではなく、窒素、へリウムなどの他のガスでも冷却性能などは低下するが空気よりも冷却効果は発揮できる。 [0590] In the above embodiment, it was filled with hydrogen gas in the housing 804 but not limited thereto, nitrogen, and such as cooling performance degrades with other gases such as helium to it than air cooling effect can be exhibited. また、通常の空気であっても筐体804内を密閉することによる液晶表示パネル21へのゴミの付着が防止できるという効果を発揮できる。 Further, it exhibited an effect of adhesion of dust to the liquid crystal display panel 21 due to either a general air sealed in the casing 804 can be prevented. これらの水素ガスなどによる冷却、筐体8 Cooling due These hydrogen gases, the housing 8
04などの関する事項は(図80)(図124)に対しても適用できることはいうまでもない。 Such as the concerns matters 04 (FIG. 80) may of course be applied to (Figure 124). また、ビューファインダに採用してもよい。 In addition, it may be employed in the view finder.

【0591】(図114)の構成では入射側の偏光板4 [0591] polarizing plate 4 on the incident side in the structure (FIG. 114)
31bは特に光吸収の割合が高く、劣化しやすい。 31b is particularly, the proportion of light absorption is high and likely to deteriorate. これに対応するため(図120)に示すにケース1201内に透明基板、1142を配置する。 To support this transparent substrate in a case 1201 shown in (FIG. 120), placing 1142. 透明基板1142はダイヤモンド薄膜が表面に形成されている。 Transparent substrate 1142 diamond thin film is formed on the surface. もしくはサファイヤ基板から構成されるため熱伝達率が高い。 Or higher heat transfer coefficient to be composed of sapphire substrate. この透明基板1142上に偏光板431が取りつけられている。 A polarizing plate 431 is mounted on the transparent substrate 1142.

【0592】なお、ケース1201bをサファイヤ基板もしくは表面にダイヤモンド薄膜を形成し、このケース1201bに直接、偏光板431を取り付けてもよい。 [0592] Incidentally, the diamond thin film to form a casing 1201b sapphire substrate or surface, directly in the case 1201b, may be attached to the polarizer 431.
なお、画像表示有効な光が通過する箇所には反射防止膜229を形成し、また、それ以外(無効領域)には光吸収膜もしくは光吸収部材を形成しておくことが好ましい。 Note that the location where the image display effective light passes to form an antireflection film 229, and it is preferable to form a light-absorbing layer or a light-absorbing member in the other (invalid region). (図120(b))では偏光板431は冷却液12 Polarizer 431 (FIG. 120 (b)) is the cooling liquid 12
03に接する面に取り付けられているが、これに限定するものではなく、偏光板431をケース1201bの空気と接する面に取りつけてもよい。 While attached to the surface in contact with the 03, not limited to this and may be attached to the surface contacting the polarizer 431 and the air of the case 1201b. この場合は、偏光板1201bで発生した熱はケース1201bを伝達され冷却液1203で冷却される。 In this case, heat generated in the polarization plate 1201b is cooled is transferred case 1201b coolant 1203.

【0593】冷却液1203は純水,エチレングルコールなどが例示される。 [0593] Cooling fluid 1203 pure water and ethylene glycol are exemplified. なお、冷却液中に水酸化ナトリウムなどを添加し、PHを10.5以上12.5以下にしておくことが好ましい。 Incidentally, the addition of sodium hydroxide and the like in the cooling liquid, it is preferable to keep the PH to 10.5 to 12.5. これは金属等の腐食を防止するためである。 This is to prevent the corrosion of metal or the like.

【0594】ケース1201の周辺部には放熱板585 [0594] The peripheral portion of the case 1201 heat dissipation plate 585
を取りつけてある。 The are attached. この放熱板に水素もしくは通常の空気をふきつけることにより効率よく冷却ができる。 It is efficiently cooled by blowing hydrogen or normal air to the heat radiating plate. 放熱板585を冷却すると冷却液1203に対流が発生する((図120)の一点鎖線矢印を参照)。 The heat radiating plate 585 and the convection is generated in the cooling liquid 1203 cooling ((see one-dot chain line arrow in FIG. 120)). この対流を良好なものとするため、ケース内にスペーサ1202を形成している。 To this convection and favorable to form the spacer 1202 in the case. このスペーサ1202により冷却液は3つの部分に分割される。 Coolant The spacer 1202 is divided into three parts. Aの部分は冷却液1203が下降する領域である。 Portion A is the area which the cooling fluid 1203 is lowered. Bの部分は冷却液が熱せられ上昇する領域である。 Part of the B is a region where the coolant is raised heated. スペーサ1203は偏光板431の幅よりも外側に配置する。 The spacer 1203 is located outside the width of the polarizing plate 431. 以上のようにスペーサ1202を配置することにより良好な対流が発生し、偏光板431を良好に冷却することができる。 It can be a good convection occurs and satisfactorily cool the polarizing plate 431 by arranging the spacers 1202 as described above.

【0595】なお、ケース1201に直接、液晶表示パネル21をはりつけてもよい。 [0595] In addition, directly to the case 1201, it may be stuck to a liquid crystal display panel 21. また、1201cを液晶表示パネル21のアレイ基板221もしくは対向基板2 Also, the array substrate of the liquid crystal display panel 21 to 1201c 221 or the counter substrate 2
22にしてもよい。 It may be 22. つまり、表示パネル21の対向基板222とケース1201b間に冷却液1203を充填する構成である。 In other words, it is configured to fill the coolant 1203 between the counter substrate 222 and the case 1201b of the display panel 21. ただし、(図111)に示すように表示パネル21にマイクロレンズアレイ1112が取りつけられている場合は、このマイクロレンズアレイ1112 However, if the micro-lens array 1112 in the display panel 21 as shown in (FIG. 111) is attached, the microlens array 1112
とケース1201b間に冷却液1203を充填すればよい。 And it may be filled with a cooling liquid 1203 between casing 1201b.

【0596】(図111)のように表示パネル21にマイクロレンズアレイ1112が取りつけられている場合は、これらを一体として本明細書では表示パネル21とする。 [0596] If the micro lens array 1112 in the display panel 21 as shown in (FIG. 111) is attached as used herein them as integral to the display panel 21. つまり、表示パネル21とは単に、対向基板22 That is, simply a display panel 21, the counter substrate 22
2とアレイ基板221に狭持された光変調層226だけを意味するものではなく、マイクロレンズアレイ111 Does not mean only the 2 and the light modulating layer 226 that is sandwiched array substrate 221, a microlens array 111
2,反射防止基板1111,(図39)に示すような走査基板21bが付加された構成などであっても、これらを含めて表示パネル21と呼ぶ。 2, the anti-reflection substrate 1111, be an arrangement in which scanning the substrate 21b as shown in is added (FIG. 39), referred to as the display panel 21, including these. つまり、表示デバイスの意味である。 In other words, the meaning of the display device.

【0597】さらには(図95)のようにバックライト16と表示パネル21とが一体となったものでも表示パネル21を意味する場合もある。 [0597] Further also mean also display panel 21 in the backlight 16 and display panel 21 which is integral as in (Fig. 95). 同様に発光素子11/ Similarly the light-emitting element 11 /
141についても、単に発光素子と呼んでいても(図1 For even 141, also simply it is called light-emitting element (Fig. 1
23)のような付属物をついたものをも意味することは言うまでもない。 It goes without saying that also means that appendage with like 23). また、(図122)のように複数の発光素子141を具備する場合もあるし、(図118)のようにアレイ状に構成された場合も発光素子である。 Also, to some cases having a plurality of light emitting elements 141 as shown in (FIG. 122), but also the light emitting device when configured in an array as shown in (FIG. 118).

【0598】なお、以上の実施例は、投射型表示装置を例として説明したが、これに限定するものではなく、ビューファインダ,ヘッドマウントディスプレイ,直視モニターなどにも応用展開できることは言うまでもない。 [0598] In the above embodiment has been described projection type display device as an example, this is not intended to limit, the viewfinder, the head-mounted display, it is needless to say that even application and development, such as the direct view monitor.

【0599】以下、本発明のビューファインダについて説明をする。 [0599] Hereinafter, the viewfinder of the present invention will be described. なお、本明細書では少なくとも発光素子などの光源(光発生手段)と、液晶表示パネルなどの自己発光形でない画像表示装置(光変調手段)を具備し、両者が一体となって構成されたものをビューファインダと呼ぶ。 Incidentally, what a light source, such as at least a light-emitting device in this specification (light generating means), comprising an image display device is not a self-luminous type such as a liquid crystal display panel (light modulation device), both are configured together It is referred to as a viewfinder.

【0600】また、ビデオカメラとはビデオテープを用いるカメラの他に、FD、MO、MDなどのディスクに映像を記録するカメラ、電子スチルカメラ、デジタルカメラ、固体メモリに記録する電子カメラも該当する。 [0600] Further, the video camera to another camera using a video tape, FD, MO, camera for recording an image on a disk, such as MD, an electronic still camera, a digital camera, also applicable electronic camera which records a solid-state memory .

【0601】(図82)は本発明のビューファインダの説明のための断面図である。 [0601] (FIG. 82) is a cross-sectional view for explaining the viewfinder of the present invention. (図82)のビューファインダは本発明の表示パネル21を用いている。 Viewfinder (Fig. 82) uses a display panel 21 of the present invention. 特にPD In particular, PD
液晶表示パネルを用いることが好ましい。 It is preferable to use a liquid crystal display panel. 表示パネル2 Display panel 2
1の出射面には凸レンズ795が配置されている。 Convex lens 795 is disposed on one of the exit surface.

【0602】凸レンズ795は液晶層226で変調された光を集光する機能も有する。 [0602] lens 795 has a function of condensing light modulated by the liquid crystal layer 226. そのため表示パネル21 Therefore, the display panel 21
の有効径に対して拡大レンズ824の有効径が小さくてすむ。 It is small effective diameter of the magnifying lens 824 with respect to the effective diameter of. したがって、拡大レンズ824を小さくすることができビューファインダを低コスト化、および軽量化できる。 Accordingly, cost reduction of the viewfinder can be reduced magnifying lens 824, and can be lightweight.

【0603】なお、表示パネル21はTN液晶表示パネルのように偏光方式の表示パネルを用いてもよい。 [0603] The display panel 21 may be a display panel of the polarization mode as TN liquid crystal display panel.

【0604】拡大レンズ824は接眼リング823に取り付けられている。 [0604] magnifying lens 824 is attached to the eyepiece ring 823. 接眼リング823の位置を調整することにより、観察者の眼826の視度にあわせてピント調整を行うことができる。 By adjusting the position of the eyepiece ring 823, it is possible to perform focus adjustment in accordance with the diopter of the observer's eye 826. また観察者は眼826を接眼カバー(アイキャップ)825に密接させて表示画像を見るため、バックライト16からの光の指向性が狭くても課題は発生しない。 The observer for viewing a display image by close contact with the eye 826 to the eyepiece cover (eye cup) 825, problems also narrow the directivity of light from the backlight 16 does not occur.

【0605】透明ブロック716は、(図84)に示すように焦点0を中心とする凹面鏡であり、焦点0から放射された光を反射面cで反射させることにより平行光に変換するものである。 [0605] transparent block 716 is a concave mirror having a center focus 0 as shown in (FIG. 84) and converts it into a parallel light by reflecting the light emitted from the focal point 0 at the reflective surface c . ただし、本発明の使用するものは完全な放物面鏡に限定するものではなく、だ円面鏡等でもよい、つまり、発光源から放射される光を略平行光に変換するものであれば何でもよい。 However, those used in the present invention is not limited to a complete parabolic mirror, may be ellipsoidal mirror or the like, that is, as long as it converts the light emitted from the light source into substantially parallel light anything good. 本発明では(図8 In the present invention (FIG. 8
4)における斜線部を透明ブロック821として使用する。 Using the hatched portion as a transparent block 821 in 4). また、発光素子は点光源に限定するものではなく、 The light emitting element is not limited to a point light source,
たとえば細い蛍光管のように線状の光源でもよい。 For example, it is a linear light source as a thin fluorescent tube. この場合は放物面は2次元状の放物面でもよい。 In this case the paraboloid may be two-dimensionally paraboloid.

【0606】(図82)に示すように発光素子11が点光源の場合、使用部分は斜線部である。 [0606] When the light emitting element 11 as shown in (FIG. 82) of the point light source, used parts are hatched portion. この使用部に裏面にAlなどの膜を蒸着して反射面831(図83参照)を形成する。 This backside use portion by depositing a film such as Al is formed a reflective surface 831 (see FIG. 83). 反射面はAl,Agの金属材料の他、 Reflective surface Al, other metal materials Ag,
誘電体ミラーあるいは回折効果を用いたものでもよい。 Dielectric mirror or a diffraction effect may be one with.
また、他の部材に反射面831を形成して取りつけてもよい。 It may also be attached to form a reflective surface 831 on the other member.

【0607】白色LED11から放射された光は透明ブロック821に入射する。 [0607] Light emitted from the white LED11 enters the transparent block 821. 入射した光は狭い指向性の光に変換され、表示パネル21に入射し、フィールドレンズ795で集光されて、拡大レンズ821に入射する。 The incident light is converted into a narrow directivity of light, incident on the display panel 21 is condensed by the field lens 795, is incident on the magnifying lens 821.
フィールドレンズ795はポリカーボネート樹脂,ゼオネックス樹脂,アクリル樹脂、ポリスチレン樹脂等で形成する。 The field lens 795 is a polycarbonate resin, ZEONEX resin, an acrylic resin, to form polystyrene resin. 透明ブロック821も同様の材料で形成する。 Transparent block 821 is also formed of the same material.
中でも透明ブロック821はポリカーボネートで形成する。 Among these transparent block 821 is formed of polycarbonate. ポリカーボネートは波長分散が大きい。 Polycarbonate has a large wavelength dispersion. しかし、照明系に用いるのであれば色ずれの影響は全く問題がない。 However, there is no problem at all affect the color shift if used in the illumination system. したがって、屈折率が高いという特性を生かせるポリカーボネート樹脂で形成すべきである。 Therefore, it should be formed of a polycarbonate resin capitalize the characteristics of high refractive index. 屈折率が高いため、放物面の曲率をゆるくでき、小型化が可能になる。 Since a high refractive index, can loosely curvature of the paraboloid, it can be reduced in size. もちろん、有機あるいは無機からなるガラスで形成してもよい。 Of course, it may be formed of glass consisting of organic or inorganic. また、レンズ状(凹面状を有する)のケース内にゲルあるいは液体を充填したものを用いてもよい。 It may also be used as a gel or liquid filled in the case of the lens-shaped (having a concave shape). また、放物面の一部を加工した凹面のおわん状でもよい(透明部材ではなく、通常の凹面鏡の一部を使用)。 Further, optionally in concave bowl shape by processing a part of the paraboloid (not the transparent member, using a part of the normal concave mirror).

【0608】なお、反射面831をAl等の金属薄膜で形成した場合は、酸化を防止するため、表面をUV樹脂等でコートするか、もしくはSiO 2 ,フッ化マグネシウム等でコーティングしておく。 [0608] In the case where the reflecting surface 831 formed of a metal thin film of Al or the like, in order to prevent oxidation, or coating the surface with a UV resin or the like, or SiO 2, previously coated with magnesium fluoride.

【0609】なお、反射面831は、金属薄膜により形成する他、反射シート,金属板をはりつけてもよい。 [0609] The reflecting surface 831 may be not formed of a metal thin film, a reflective sheet may be stuck to the metal plate. また、あるいはペースト等を塗布して形成してもよい。 Also, or the like may be formed by a coating paste. また、別の透明ブロックなどに反射膜を形成し、透明ブロック821に前記反射膜を取り付けてもよい。 Further, a reflection film is formed such as another transparent block may be attached to the reflective film to a transparent block 821. 光学的干渉膜を反射面831としてもよい。 The optical interference film may be as a reflective surface 831. 本発明は(図84) The present invention (FIG. 84)
に示すように発光素子11を0の部分に配置し、これを中心として照明する。 The light emitting element 11 as shown in place in the portion of 0 to illuminate mainly the same.

【0610】発光素子は指向性のあるものを用いることができる。 [0610] emitting element can be used with a directivity. つまり照明範囲Cが狭いからである。 That illumination range C is because narrow. そのため、光利用効率が良い。 Therefore, the light use efficiency is good. 狭い照明面積に効率より光を照明できるからである。 This is because it is possible to illuminate the light more efficiently in a narrow illumination area.

【0611】この意味で発光部が小さい(白色)LED [0611] small light emitting unit in this sense (white) LED
は最適である。 It is optimal. なお、発光素子の配置位置は焦点Oから前後にずらせても良い。 The arrangement position of the light-emitting element may be shifted back and forth from the focal point O. 発光素子の発光面積の大きさが見かけ上変化するだけである。 Size of the light emitting area of ​​the light-emitting element which only changes apparently. 焦点距離より長くすれば発光面積は大きくなる。 The longer than the focal length emitting area becomes larger. 焦点距離より短くすれば通常は照明面積が小さくなる。 The shorter than the focal length normally illuminated area becomes smaller.

【0612】(図85)に示すように本発明では、放物面鏡の中央部(B,B')は使用しない。 [0612] In the present invention, as shown in (FIG. 85), the central portion of the parabolic mirror (B, B ') is not used. つまり、パラボラのように偏心させた部分を使用する。 That is, using a portion made eccentric as parabolic. したがって、 Therefore,
発光素子11から放射される光は18Bから18Aの範囲のものを用いる。 Light emitted from the light emitting element 11 is used as the 18B 18A ranging.

【0613】以上のことから、放物面鏡の中心線より半分のみの部分を用い、さらに発光素子の下面位置は照明光の通過領域として用いないものである。 [0613] From the above, using a portion of only one half of the center line of the parabolic mirror, further the lower surface position of the light emitting element are those not used as the passing area of ​​the illumination light.

【0614】表示パネル21の有効表示領域の対角長m [0614] diagonal length of the effective display area of ​​the display panel 21 m
(mm)(画素等が形成されており、ビューファインダの画像をみる観察者が画像がみえる領域(図83)(図86)参照))とし、放物面鏡の焦点距離f(mm)としたとき(図85参照)、以下の関係を満足するようにする。 (Mm) (which pixel or the like is formed, a region (Fig. 83 the observer to view the image of the viewfinder can be seen the image) (Fig. 86) see)), and the focal length f of the parabolic mirror (mm) when (see Fig. 85), so as to satisfy the following relation.

【0615】 m/2(mm)≦f(mm)≦3/2・m(mm) (数式17) f(mm)がm/2(mm)より短かいと放物面の曲率が小さくなり反射面831の形成角度が大きくなる。 [0615] m / 2 (mm) ≦ f (mm) ≦ 3/2 · m (mm) (Equation 17) f (mm) is m / 2 (mm) from the short kite parabolic curvature decreases forming angle of the reflecting surface 831 increases. したがって、バックライトの奥ゆきが長くなり好ましくない。 Therefore, undesirable depth of the backlight is increased. また、反射面831の角度がきついと表示パネル2 The angle of the reflecting surface 831 is a tight display panel 2
1の表示領域の上下あるいは左右で輝度差が発生しやすくなるという課題も発生する。 Also occurs a problem that the luminance difference is likely to occur in the vertical or left and right first display area.

【0616】一方、f(mm)が3/2・m(mm)より長いと、放物面の曲率が大きくなり、また発光素子(発光部)の配置位置も高くなる。 [0616] On the other hand, when f (mm) is longer than 3/2 · m (mm), the greater the parabolic curvature, and also increases the arrangement position of the light emitting element (light emitting portion). そのため、先と同様にバックライトの奥ゆきが長くなってしまう。 Therefore, Depth Former as well as the backlight is prolonged.

【0617】白色LEDがチップタイプの場合、発光領域の直径は1(mm)程度である。 [0617] When a white LED is a chip type, the diameter of the light emitting region is about 1 (mm). 放物面が大きい場合、あるいは表示パネルの有効表示領域の対角長が長い場合、直径1(mm)の対角長では小さい場合がある。 If paraboloid is large, or when the diagonal length of the effective display area of ​​the display panel is long, there is a smaller than the diagonal length of diameter 1 (mm).
つまり、表示パネル21に入射する光の指向性が狭くなりすぎる。 In other words, directivity of the light incident on the display panel 21 is too narrow. 拡大レンズ824の画角設計にもよるが、発光素子11の発光領域が小さいと、接眼カバー825から少し眼の位置をはなすと表示画像がみえなくなる。 Depending on the angle design of the magnifying lens 824, the light emitting area of ​​the light emitting element 11 is small, not visible is the display image slightly release the position of the eye from the eyepiece cover 825. この場合は、(図82)に示すように光出射側に拡散板2 In this case, the diffusion plate 2 as the light emitting side is shown in (Figure 82)
2a等を配置するとよい。 A 2a or the like may be arranged. また、発光素子11の出射側に拡散板を配置し、見かけ上の発光面積を大きくすればよい。 Further, a diffusion plate disposed on the exit side of the light emitting element 11, may be increased emission area apparent.

【0618】白色LED11は定電流駆動を行う。 [0618] White LED11 performs constant current driving. 定電流駆動を行うことにより温度依存による発光輝度変化が小さくなる。 Emission luminance change due to the temperature dependence is reduced by performing the constant current drive. また、LED11はパルス駆動を行うことにより発光輝度を高くしたまま、消費電力を低減することができる。 Moreover, LED 11 will remain high emission luminance by performing pulse driving, it is possible to reduce power consumption. パルスのデューティ比は1/2〜1/4とし、周期は50Hz以上にする。 The duty ratio of the pulse was 1 / 2-1 / 4, the period is more than 50 Hz. 周期が30Hzとか低いとフリッカが発生する。 Period and flicker occurs 30Hz Toka low.

【0619】LED11の発光領域の対角長d(mm) [0619] diagonal length of the light emitting region of the LED 11 d (mm)
は、表示パネル21の有効表示領域の対角長(観察者が見る画像表示に有効な領域の対角長)をm(mm)としたとき以下の関係を満足させることが好ましい。 Preferably, to satisfy the following relationship when the diagonal length of the effective display area of ​​the display panel 21 (the diagonal length of the effective area on the image display seen by the viewer) was m (mm).

【0620】 (m/15)≦d≦(m/2) (数式18) さらに好ましくは、以下の関係を満足させることが好ましい。 [0620] (m / 15) ≦ d ≦ (m / 2) (Equation 18) More preferably, it is preferable to satisfy the following relationship.

【0621】 (m/3)≦d≦(m/10) (数式19) dが小さすぎると表示パネル21を照明する光の指向性が狭くなりすぎ、観察者が見る表示画像は暗くなりすぎる。 [0621] (m / 3) ≦ d ≦ (m / 10) (Equation 19) d is too the display panel 21 becomes too narrow directivity of light illuminating the small display image seen by the viewer is too dark . 一方、dが大きすぎると、表示パネル21を照明する光の指向性が広くなりすぎ表示画像がコントラストが低下する。 On the other hand, when d is too large, the directivity is wide becomes too display image light illuminating it lowers the contrast of the display panel 21. 一例として表示パネル21の有効表示領域の対角長が0.5(インチ)(約13(mm))の場合、 If the diagonal length of the effective display area of ​​the display panel 21 as an example is 0.5 inches (about 13 (mm)),
LEDの発光領域は対角長もしくは、直径は2〜3(m Emitting region of the LED is diagonal length or diameter 2 to 3 (m
m)が適正である。 m) is appropriate. 発光領域の大きさはLEDチップの光出射面に拡散シートをはりつけるもしくは配置することにより、容易に目標にあった大きさを実現できる。 Size of the light emitting region by pasting or placing diffusion sheet on the light emitting surface of the LED chip can be realized easily sized for your goal. また、発光素子11はフレキシブル基板833に取り付けておく。 The light emitting element 11 is kept attached to the flexible substrate 833.

【0622】略平行光とは指向性の狭い光という意味であり、完全な平行光を意味するものではなく、光軸に対し絞りこむ光線であっても広がる光線であってもよい。 [0622] a sense that narrow light directivity is substantially collimated, does not mean a complete parallel light, or may be a light spreading even light narrowing with respect to the optical axis.
つまり面光源のように拡散光源でない光という意味で用いている。 That is used in the sense of light not diffuse light source as a surface light source.

【0623】以上のことは、他の本発明の表示装置にも当然のことながら適用することがでるき。 [0623] The above thing, Ki it comes out to be applied while display device is also a matter of course to the other of the present invention.

【0624】液晶層226で散乱した光を吸収するため、あるいはレンズ面でのハレーション光を抑制するため、ボディー822の内面を黒色あるいは暗色にしておくことが好ましい。 [0624] To suppress halation light in order to absorb the light scattered by the liquid crystal layer 226, or the lens surface, it is preferable that the inner surface of the body 822 to black or dark. ボディー822で散乱光を吸収するためである。 In order to absorb scattered light in body 822. 表示パネル21の無効領域(画像表示に有効な光が通過しない領域部分)に黒塗料を塗布しておくことは有効である。 It is effective to apply the black coating on the invalid area of ​​the display panel 21 (area portion effective light does not pass to the image display).

【0625】液晶層226は画素電極230に印加された電圧の強弱にもとづいて入射光を散乱もしくは透過させる。 [0625] The liquid crystal layer 226 scatters or transmits incident light based on the intensity of the voltage applied to the pixel electrode 230. 透過した光は拡大レンズ824を通過して観察者の眼826に到達する。 The transmitted light reaches the observer's eye 826 through the magnifying lens 824.

【0626】ビューファインダでは観察者がみる範囲は接眼カバー(アイキャップ)824等により固定されているため、ごく狭い範囲である。 [0626] range seen by the observer in the view finder because it is fixed by the eyepiece cover (eye cup) 824 and the like, a very narrow range. したがって狭指向性の光で表示パネル21を照明しても十分な視野角(視野範囲)を実現できる。 Therefore, even if illuminate the display panel 21 with a narrow directivity of light can be realized a sufficient viewing angle (field of view). そのため光源11の消費電力を大幅に削減できる。 Therefore the power consumption of the light source 11 can be greatly reduced. 一例として0.5(インチ)の表示パネル21を用いたビューファインダにおいて、面光源方式では光源の消費電力は0.3〜0.35(W)必要であったが、本発明のビューファインダでは0.02〜0. In viewfinder using a display panel 21 of 0.5 inches as an example, in the surface light source system power consumption of the light source was necessary 0.3 to 0.35 (W), the view finder of the present invention 0.02 to 0.
04(W)で同一の表示画像の明るさを実現することができた。 We were able to achieve the brightness of the same display image at 04 (W).

【0627】観察者は眼826を接眼カバー(アイキャップ)825で固定して表示画像をみる。 [0627] observer fixed to view the display image of the eye 826 in the eyepiece cover (eye cap) 825. ヒントの調整は接眼リング823を移動させて行う。 Adjustment of the tips is carried out by moving the eyepiece ring 823. なお、光源11 The light source 11
は1つに限定するものではなく、複数であってもよい。 Is not limited to one, it may be plural.

【0628】なお、表示パネル21と透明ブロック82 [0628] The transparent display panel 21 block 82
1間は透明樹脂126でオプティカルカップリングすることが好ましい。 1 while it is preferred to optical coupling of a transparent resin 126. また、表示パネル21の周辺部からの光漏れを防止するためリング状の遮光体(遮光板)83 The ring-shaped light shielding member for preventing the leakage of light from the periphery of the display panel 21 (the light-shielding plate) 83
2を配置しておくことが好ましい。 It is preferable to place a 2. 遮光板832は透明ブロック821に直接プリント印刷してもよい。 The light shielding plate 832 may be printed directly printed on the transparent block 821. 遮光板824を配置することにより、透明ブロック821と表示パネル21との位置合わせが容易になる。 By disposing the light shielding plate 824, thereby facilitating alignment of the transparent block 821 and the display panel 21.

【0629】(図82)は透過型の表示パネル21を用いる例であった。 [0629] (FIG. 82) was an example using a display panel 21 of transmissive type. (図87)は反射型の表示パネルもしくは、半透過型の表示パネル21をライトバルブとして用いたビューファインダの実施例である。 (Figure 87) is a reflection type display panel or an embodiment of a viewfinder using a display panel 21 of the semi-transmissive as a light valve.

【0630】バックライトとして(図84)に示すものを用いている。 [0630] as a backlight is used as shown in (FIG. 84). したがって、発光素子11から放射された光はPBS871に入射する際(光18b,18a) Therefore, light emitted from the light emitting element 11 when entering the PBS871 (light 18b, 18a)
には略平行光に変換されているフィールドシーケンシャル方式で駆動する場合は、発光素子11としてR,G, When driving in the field sequential method, which is converted into substantially parallel light in, R as a light-emitting element 11, G,
Bの3色のLEDを用いる。 Using three color LED of B. これらを表示パネル21に印加する映像信号と同期させて点滅させればよい。 It is sufficient to blink in synchronization with the video signal applied them to the display panel 21. ただし、R,G,BのLEDを密集させて配置しても、完全に同一位置に配置することはできない。 However, R, G, be arranged LED is densely of B, it can not be completely co-located. 位置ずれがあると拡大レンズ824からみたときに発光体11位置がずれているようになり、表示画像に色むらが発生する。 Become light emitter 11 position is shifted when there is a positional displacement as seen from the magnification lens 824, color unevenness occurs in the displayed image. これを抑制するために、本発明ではR,G,BのLEDの光出射側に拡散板を配置して、発光体像を大きくし、見かけ上R,G,Bの発光素子を同一位置に配置したようにしている。 To suppress this, in the present invention R, G, by placing a LED diffuser on the light emitting side of B, by increasing the illuminant images, apparently R, G, and the light emitting element of B at the same position so that was placed.

【0631】透明ブロック821から出射した光はPB [0631] The light emitted from the transparent block 821 PB
S871の光分離面872でS偏光18aが反射される。 S-polarized light 18a is reflected by the light separation surface 872 of the S871. P偏光18bは透過する。 P-polarized light 18b is transmitted. この透過光18bによるハレーションを防止するためには(図87)のように光吸収膜878を形成すればよい。 To prevent halation due to the transmitted light 18b may be formed a light-absorbing layer 878 as shown in (Figure 87). また、PBS871内で乱反射する光を防止するために、光吸収膜878は無効領域(画像表示に有効な光が透過しない領域)に形成または配置しておくことが好ましい。 Further, in order to prevent the light irregularly reflected within PBS871, it is preferable that the light-absorbing layer 878 is previously formed or placed invalid area (area effective light to the image display does not transmit).

【0632】表示パネル21は入射光18aを変調し、 [0632] The display panel 21 modulates the incident light 18a,
その変調割合に応じてS偏光をP偏光に変換する。 Converting the S-polarized light into P-polarized light according to the modulation rate. 変換された光18cは、光分離面872を透過し、拡大レンズ824に入射する。 Converted light 18c is transmitted through the light splitting surface 872 and is incident on the magnifying lens 824.

【0633】なお、拡大レンズ824は(図87)のように複数枚のレンズを組み合わせて構成してもよい。 [0633] Incidentally, the magnifying lens 824 may be formed by combining a plurality of lenses as shown in (Figure 87). また、表示パネル21が半透過仕様の場合は、(図87) Also, if the display panel 21 is a semi-transparent specifications, (Figure 87)
に示すようにバックライト16bを配置することにより、発光素子11を用いずとも画像を表示することができる。 By disposing the backlight 16b as shown in the image can be displayed without using the light emitting element 11. また、発光素子11とバックライト16bとを同時に点灯させることにより、高輝度表示を実現できる。 Furthermore, by lighting the light emitting element 11 and a backlight 16b simultaneously, you can realize high luminance display.

【0634】表示パネル21がPD液晶表示パネルの場合は、(図88)に示すように表示パネル21の斜め方向から照明する構成でもよい。 [0634] When the display panel 21 of the PD liquid crystal display panel may be configured to illuminate an oblique direction of the display panel 21 as shown in (Figure 88). PD液晶表示パネル21 PD liquid crystal display panel 21
は入射光を散乱させて変調し、散乱光18bを発生させる。 It is modulated to scatter incident light to generate scattered light 18b. この散乱光18bの一部が拡大レンズ824に入射することにより画像が表示されるからである。 This is because an image is displayed by a portion of the scattered light 18b is incident on the magnifying lens 824.

【0635】(図89)は偏光変換プリズム871を具備する構成である。 [0635] (FIG. 89) is a structure having a polarization conversion prism 871. 発光素子11から放射された光は、 Light emitted from the light emitting element 11,
複数のレンズが2次元状に配置されたインテグレータレンズ(第1レンズ891a,第2レンズ891b)に入射する。 A plurality of integrator lenses lenses are two-dimensionally arranged (first lens 891a, a second lens 891B) enters the. インテグレータレンズ891の出射側には、偏光変換プリズム871が配置されている。 The exit side of the integrator lens 891, the polarization conversion prism 871 is disposed. 偏光変換プリズム871はミラー892とλ/2板893からなる微小なプリズムを複数枚組み合わせたものである。 The polarization conversion prism 871 is a combination of a plurality of micro prisms formed of mirrors 892 and lambda / 2 plate 893. このプリズム素子871を用いることにより、S偏光をP偏光に変換し、P偏光はP偏光のまま出射することができる。 By using the prism element 871 converts the S-polarized light into P-polarized light, P-polarized can be emitted as the P-polarized light.

【0636】(図90)は透明ブロックを用いず、発光素子11とレンズ795aで略平行光を形成し、PBS [0636] (FIG. 90) without using the transparent block, substantially forms a parallel beam by the light emitting element 11 and the lens 795a, PBS
871に入射させるものである。 871 is intended to be incident on. また、補助的に凹面鏡792を用いている。 Also, by using the auxiliary concave mirror 792.

【0637】(図90(b))はレンズ795aと、発光素子11部との位置関係を示したものである。 [0637] (FIG. 90 (b)) is a lens 795a, which shows the positional relationship between the light emitting element 11 parts. 発光素子として11R,11G,11Bと白発光の11Wが配置されており、この光出射面に拡散板22が配置されている。 11R as a light-emitting element, 11G, 11W and 11B and white light emission has been arranged, the diffusion plate 22 is disposed on the light emitting surface. 拡散板22のかわりに、発光素子11R,11 Instead of the diffusion plate 22, the light emitting element 11R, 11
G,11B,11Wを光拡散性のある樹脂等でモールドしてもよい。 G, 11B, may be molded with resin or the like with a light diffusing property to 11W.

【0638】表示パネル21の駆動がフィールドシーケンシャルの場合は、11R,11G,11Bの発光素子を交互に点灯させる。 [0638] When the drive of the display panel 21 is a field sequential is, 11R, 11G, and turns alternately light emitting device 11B. 表示パネル21が樹脂カラーフィルタ,ホログラフィーカラーフィルタなどのカラーフィルタを有する場合は、11Wのみを点灯させるか、11 Display panel 21 is a resin color filter, if having a color filter such as a holographic color filter, or to turn on the 11W only, 11
R,11G,11Bの3つを同時に点灯させるか、もしくは11W,11R,11G,11Bの4つの発光素子を点灯させ、白色光を表示パネル21に照射する。 R, 11G, or to light the three 11B simultaneously, or 11W, 11R, 11G, turns on the four light-emitting element 11B, for irradiating white light on the display panel 21. この際、11R,11G,11Bの発光素子を独立に制御し、白色光の色バランスがとれるようにしておく。 In this case, 11R, 11G, and controls the light emitting element 11B independently keep as color balance of the white light can be taken.

【0639】なお、(図90)等においてAに位置に表示パネル21bを配置してもよい。 [0639] It is also possible to arrange the display panel 21b to the position in the A in such (Figure 90). 表示パネル21と2 Display panel 21 and 2
1bとを配置することにより高精細画像を表示できる。 It can display high-definition image by arranging the 1b.
また、光利用効率を向上させることもできる。 It is also possible to improve the light use efficiency. 表示パネル21と21bに立体表示用の映像を表示してもよい。 On the display panel 21 and 21b may display images for three-dimensional display.
また表示パネル21をRとBの2色をフィールドシーケンシャルで表示し、表示パネル21bをGの表示としてもよい。 The display panel 21 displays the two colors of R and B in a field sequential display panel 21b may be a display of G. つまり、1つの表示パネルに2色の画像を表示させ、他方の表示パネルに残りの1色を表示させてもよい。 That is, to display the image of the two colors on one display panel may display the remaining one color to the other display panel. これらの構成に関する事項は(図87)についても同様である。 These matters relating to the configuration is the same for (Figure 87). つまり、(図87)のBの箇所に表示パネル21bを配置すればよい。 That may be disposed a display panel 21b at a position of B (Figure 87).

【0640】透明ブロック821の反射面15の形状は(図140)に示すように焦点位置Oによって変化する。 [0640] The reflective surface 15 of the transparent block 821 shape changes depending on the focal position O as shown in (FIG. 140). つまり焦点距離fによって変化する。 That varies depending on the focal length f. (図140 (Figure 140
(a))に示すようにfが長い場合は反射面831の曲率は緩くなり、透明ブロック821の厚みtは薄くなる。 If f is long, as shown in (a)) becomes loose curvature of the reflecting surface 831, the thickness t of the transparent block 821 becomes thinner. つまり照明装置(バックライト)16は薄く小型に形成することができる。 That illuminating device (backlight) 16 may be formed in a thin small.

【0641】したがって、焦点距離fを大きくすることがビューファインダの小型化に直結し好ましい。 [0641] Therefore, directly linked to the miniaturization of the viewfinder possible to increase the focal length f preferable. しかし、(図140(a))のように構成すると、光源11 However, when configured as in (Fig. 140 (a)), the light source 11
から放射される光18aが表示パネル21(点線で示す)で遮光され、反射面831に入射させることができない。 Light 18a emitted from is blocked by the display panel 21 (shown in dotted lines), it can not be incident on the reflecting surface 831. この課題に対応するため、(図140(b))に示すように、光源11からの光を反射面831aで一度反射させ、次に透明ブロック821の表面Aで全反射させた後、反射面831bに反射させて表示パネル21に入射させる構成が考えられる。 To deal with this problem, as shown in (FIG. 140 (b)), after a time by reflecting light by the reflecting surface 831a of the light source 11, totally reflects then the surface A of the transparent block 821, the reflective surface configured to be incident on the display panel 21 is reflected to 831b are conceivable.

【0642】しかし、(図140(b))の構成では表面Aで反射する光の入射角度θは全臨界角以下の角度となってしまう。 [0642] However, it becomes (FIG. 140 (b)) the incident angle θ is the total critical angle following the angle of the light reflected by the surface A in the configuration of. したがって、Aの範囲に入射した光は反射せず、つきぬけてしまう。 Therefore, light incident on the range of A is not reflected, thus penetrate. そのため、表示パネル21 Therefore, the display panel 21
の表示領域の一部は照明することができない。 Some of the display area can not be illuminated.

【0643】(図141(a))はこの対策を行った構成である。 [0643] (FIG. 141 (a)) has a configuration subjected to this measure. 透明ブロック821は透明ブロック821a Transparent block 821 is transparent block 821a
と821bから構成する。 To constitute from 821b. 透明ブロック821bはくさび状にする。 Transparent block 821b is a wedge-shaped. 透明ブロック821aと821bとは周辺部において保持部1411で保持させる。 The transparent block 821a and 821b are held by the holding portion 1411 in the peripheral portion.

【0644】空気ギャップ1351の大きさは、(図1 [0644] The size of the air gap 1351, (Figure 1
35)と同様の関係を満足させる。 35) and to satisfy the same relationship. また、空気ギャップ1351の構成方法も(図138)等で説明している。 The configuration method of an air gap 1351 is also described in (FIG. 138), or the like.
透明ブロック821bの形成角度θ 2 (DEG.)は 2度≦θ 2 ≦20度 の条件を満足させる。 Forming an angle theta 2 of the transparent block 821b (the DEG.) Is to satisfy the condition of 2 ° ≦ theta 2 ≦ 20 °. さらに好ましくは、 3度≦θ 2 ≦10度 の条件を満足させることが好ましい。 More preferably, it is preferable to satisfy the three degrees ≦ θ 2 ≦ 10 ° conditions.

【0645】(図141(a))のように構成することにより、光源11から放射された光18aは反射面83 [0645] By the structure described (FIG. 141 (a)), the light 18a emitted from the light source 11 reflecting surface 83
1aで反射され、空気ギャップ1351との界面で全反射される。 Is reflected by 1a, it is totally reflected at the interface between the air gap 1351. この際、光18bの反射角度はθ 3は、くさび状の透明ブロック821bにより、充分に全反射角度(臨界角)以上となる。 In this case, the reflection angle theta 3 of the light 18b is the wedge-shaped transparent block 821b, sufficiently a total reflection angle (critical angle) or more. そのため、すべての光18bが反射され、反射膜831bに入射して反射光18dとなり、表示パネル21を照明する(表示パネル21は図示していない。(図82)(図83)を参照)。 Therefore, all the light 18b is reflected, the reflection film becomes reflected light 18d is incident on 831b, to illuminate the display panel 21 (display panel 21 is not shown. (See Figure 82) (FIG. 83)).

【0646】反射光18dは透明ブロック821a、8 [0646] reflected light 18d is transparent block 821a, 8
21b内を直進する。 Straight in the 21b. もし、透明ブロック821bがなければスネルの法則により大きく屈折されるであろう。 If would transparent block 821b is largely refracted by Snell's law if not.
以上のように光18dが直進するのは透明ブロック82 The transparent block 82 of the light 18d is straight as described above
1aと821bとを組み合わせて用いた効果である。 An effect which was used in combination with 1a and 821b. また、空気ギャップ1351は表示パネル21の表示領域において均一であるため、画像表示には影響を与えない。 Further, since the air gap 1351 is uniform in the display region of the display panel 21, it does not affect the image display. なお、透明ブロック821bの斜面は(図141 Incidentally, the inclined surface of the transparent block 821b is (FIG. 141
(b))に示すように曲面または球面としてもよい。 (B)) may be curved or spherical as shown in FIG.

【0647】光源11が見かけ上高い位置(光路を折り曲げないとき)にあり、光源11を反射膜831までの距離(焦点距離)が所定値以上の場合は、(図144) [0647] the light source 11 is apparently higher position is in (when not bend the optical path), if the distance of the light source 11 to the reflective film 831 (focal length) is equal to or greater than a predetermined value, (Fig. 144)
に示すように、くさび状の透明ブロック821bを、 As shown in, the wedge-shaped transparent block 821b,
(図141(a))に比較して逆方向にしてもよい。 It may be in the opposite direction compared to the (FIG. 141 (a)). 角度θ 2は(図141)と同様である。 Angle theta 2 is the same as that (FIG. 141).

【0648】(図144)では、光源11から放射された光18aは斜めにカットされた反射面831aで反射され、空気ギャップとの界面で反射される。 [0648] (FIG. 144), the light 18a emitted from the light source 11 is reflected by the reflecting surface 831a which is cut obliquely, are reflected at the interface between the air gap. この際、光18bの反射角度はθ 3は、くさび状の透明ブロック8 In this case, the reflection angle theta 3 of the light 18b, the wedge-shaped transparent block 8
21bを配置されていることにより、充分に全反射角度(臨界角)以上となる。 By being arranged 21b, sufficiently a total reflection angle (critical angle) or more. そのため、すべての光18bが反射され、反射膜831bに入射して反射光831dとなり、表示パネル21を照明する。 Therefore, all the light 18b is reflected, the reflected light 831d becomes incident on the reflective film 831b, to illuminate the display panel 21.

【0649】反射光18dは(図141)と同様に透明ブロック821a、821b内を直進する。 [0649] reflected light 18d is (FIG. 141) as well as transparent blocks 821a, travels straight inside 821b. 表示パネル21を透過した光18dは、集光レンズ795で集束光18eとなる。 Light 18d passing through the display panel 21 becomes converged light 18e by the condenser lens 795. したがって、ビューファインダの拡大レンズ824のレンズ径を小さくできる。 Therefore, it is possible to reduce the lens diameter of the magnifying lens 824 of the view finder.

【0650】なお、レンズ795と表示パネル21間も、透明樹脂、透明液体、透明ゲルなどでオプティカルカップリングすることが好ましい。 [0650] Incidentally, between the lens 795 and the display panel 21, the transparent resin, transparent liquid, it is preferred to optical coupling of a transparent gel.

【0651】また、表示パネル21が反射タイプ(あるいは半透過仕様)の場合は(図146)のように構成すればよい。 [0651] Also, if the display panel 21 is of a reflective type (or semi-transmissive specification) may be configured as shown in (FIG. 146). 透明ブロック821aと821bとを用いる。 Using a transparent block 821a and 821b. θ θ 4 (DEG.)は、 40度≦θ 4 ≦55度 とすることが好ましい。 4 (the DEG.) Is preferably 40 degrees ≦ θ 4 ≦ 55 °.

【0652】(図146)では、光源11から放射された光18aはレンズ795bで略平行光の光に変換され、透明ブロック821aに入射する。 [0652] (FIG. 146), the light 18a emitted from the light source 11 is converted substantially into light of the parallel light by the lens 795b, enters the transparent block 821a. 入射した光18 Light incident 18
aは、空気ギャップ1351との界面で反射され、反射光181bとなり表示パネル21に入射する。 a is reflected at the interface between the air gap 1351 to be incident on the reflected light 181b next to the display panel 21. 表示パネル21で変調された光181cは、透明ブロック821 Light 181c which is modulated by the display panel 21 is a transparent block 821
a,821b内を直進する。 a, straight in the 821b. 透明ブロック821bを透過した光18cは、(図144)と同様に集光レンズ7 Light 18c passing through the transparent block 821b is (FIG. 144) in the same manner as the condenser lens 7
95で集束光となり、拡大レンズ824に入射する。 95 becomes converged light is incident on the magnifying lens 824.

【0653】なお、レンズ795bと透明ブロック82 [0653] In addition, the lens 795b and the transparent block 82
1b間は、透明樹脂、透明液体、透明ゲルなどでオプティカルカップリングしてもよい。 1b between the transparent resin, transparent liquid, may be optically coupled with a transparent gel. また、透明ブロック8 The transparent block 8
21bとレンズ795とを一体として形成してもよい。 21b and the lens 795 may be formed integrally.
また、表示パネル21が半透過仕様の場合は(図14 Also, if the display panel 21 is a semi-transparent specifications (Fig. 14
6)に示すように表示パネル21の裏面にバックライト16を配置してもよい。 A backlight 16 on the rear surface of the display panel 21 may be arranged as shown in 6).

【0654】なお、(図141(b))に示すように透明ブロック821aは円弧状に形成しても、球面状に形成しても、あるいは非球面、多角形に形成してもよい。 [0654] The transparent block 821a as shown in (FIG. 141 (b)) is also formed in an arc shape, be formed in a spherical shape, or non-spherical, or may be formed in a polygonal shape.
透明ブロック821aは透明ブロック821bの形状にあわせて空気ギャップ1351が一定となるように形成または構成する。 Transparent block 821a is formed or configured such air gap 1351 is constant in accordance with the shape of the transparent block 821b. ただし、透明ブロック821bなどにレンズ効果を持たせるため、空気ギャップ1351を表示パネル21の中央部と周辺部で変化させてもよい。 However, to provide a lens effect, etc. in a transparent block 821b, it may change the air gap 1351 in the central portion and the peripheral portion of the display panel 21. また、(図141)(図142)(図144)において反射面831aは曲面とし、レンズ機能をもたせてもよい。 Further, (FIG. 141) (FIG. 142) reflecting surface 831a (FIG. 144) is a curved surface may be imparted a lens function.

【0655】また、透明ブロック821aと821bの屈折率は色収差を考慮して屈折率が異なるものを用いてもよい。 [0655] The refractive index of the transparent block 821a and 821b may be used as the refractive index in consideration of chromatic aberration is different. また、透明ブロック821は着色させてもよい。 The transparent block 821 may be colored. 他の構成は(図82)(図83)の構成が適用されることは言うまでもない。 Other configurations (FIG. 82) that the configuration (FIG. 83) is applied course.

【0656】また、透明ブロック821の反射面831 [0656] In addition, the reflecting surface 831 of the transparent block 821
は3次元の放物面に限定するものではなく、楕円面であっても、あるいは2次元状であってもよいことも言うまでもない。 It is not limited to the parabolic 3D, even ellipsoid, or of course also be a two-dimensional shape. また、透明ブロック821の光出射面に微小な凹凸を形成して、指向性を拡大してもよい。 Further, by forming minute irregularities on the light emitting surface of the transparent block 821, it may be enlarged directivity. また、画像表示に有効な光が通過しない領域には光吸収膜を形成することが好ましい。 Further, it is preferable to form the light-absorbing layer in a region where an effective light to the image display does not pass.

【0657】また、(図142)のように透明ブロック821bはなくともよい。 [0657] Also, not necessarily transparent block 821b as shown in (FIG. 142). 透明ブロック821aの光出射面に液晶表示パネル21を配置する。 Placing the liquid crystal display panel 21 on the light emitting surface of the transparent block 821a. 液晶表示パネル21の配置位置によっては、液晶表示パネル21に斜めに光18dが入射することになる。 Depending on the arrangement position of the liquid crystal display panel 21, light 18d is obliquely incident on the liquid crystal display panel 21. 液晶表示パネル21 The liquid crystal display panel 21
がノーマリホワイトモードの時は、液晶分子の配向方向と光18dの入射角度が一致し、コントラストを向上させる。 There when normally white mode, the incident angle of the orientation direction and light 18d of the liquid crystal molecules is matched, to improve the contrast.

【0658】なお、(図82)(図83)の構成においても、(図143)に示すように透明ブロック821を液晶表示パネル21に対して斜めに配置してもよい。 [0658] Incidentally, (Figure 82) also in the configuration (FIG. 83) may be arranged obliquely with respect to the transparent block 821 the liquid crystal display panel 21 as shown in (FIG. 143). また、液晶表示パネル21には(図142)に示すように斜め方向に入射するようにしてもよい。 Further, the liquid crystal display panel 21 may be incident obliquely, as shown in (FIG. 142). また(図14 In addition (Fig. 14
3)の反射膜15で示すように透明ブロック821の表面に反射膜15を配置または形成し、入射光18bが臨界角以下であっても反射できるように構成してもよい。 The reflective film 15 on the surface of the transparent block 821 as indicated by the reflection film 15 of 3) arranged or formed, the incident light 18b may be configured so as to be reflected even below the critical angle.
また発光素子11は(図90)で説明したように、R, Further, as the light-emitting element 11 has been described in (FIG. 90), R,
G,BのLED等から構成し、フィールドシーケンシャル表示に対応させておくことが好ましいことは言うまでもない。 G, constructed from an LED or the like of B, it is needless to say it is preferably allowed to correspond to the field sequential display.

【0659】(図145)のように透明ブロック821 [0659] transparent block 821 as shown in (Fig. 145)
bに出射側に凸レンズ795を配置してもよい。 It may be disposed a convex lens 795 on the exit side b. また、 Also,
レンズ795と透明ブロックとを一体として成型加工してもよい。 The lens 795 and the transparent block may be molded processed as a unit. 同様に表示パネル21が反射型等の場合は(図147)に示すように透明ブロック821bの出射側に凸レンズ795を配置してもよい。 Likewise if the display panel 21 is of a reflection type or the like may be arranged a convex lens 795 on the exit side of the transparent block 821b as shown in (FIG. 147). また、透明ブロック821bと凸レンズ795とを一体化して形成してもよい。 Or it may be formed by integrating the transparent block 821b and the convex lens 795.

【0660】(図148)は表示パネル21の反射電極230で正反射した光18cを拡大レンズ824で集光する方式である。 [0660] (FIG. 148) is a method for condensing at magnifying lens 824 the light 18c which is regularly reflected by the reflective electrode 230 of the display panel 21. PD表示パネル21の場合はNBモード表示となる。 In the case of the PD display panel 21 becomes the NB mode display. 反射光18cは斜め方法に進行するので、透明ブロック821bを出射面にθ 5の角度をもたせて透明ブロック821bからの出射光の方向をまげている(18d)。 The reflected light 18c so travels obliquely method, and bending the direction of the light emitted from the transparent block 821b by remembering angle theta 5 on the exit surface of the transparent block 821b (18 d). レンズ795の光入射面等には色フィルタ(図示せず)を配置してもよく、またレンズ795 The light incident surface or the like of the lens 795 may be arranged color filters (not shown), also the lens 795
自身を着色してもよい。 Itself may be colored. なお、無効領域には光吸収膜1 Note that the invalid area light absorbing film 1
46を形成しておくことが好ましい。 It is preferable to form a 46.

【0661】(図149)は1つの透明ブロック821 [0661] (Fig. 149) is one of the transparent block 821
で反射型表示パネル21等に光を入射させる構成である。 In a configuration in which light is incident on the reflection type display panel 21 and the like. 発光素子11から放射された光は、透明ブロック8 Light emitted from the light emitting element 11 is a transparent block 8
21のAで全反射され液晶表示パネル21に入射する。 Is totally reflected by the 21 A is incident on the liquid crystal display panel 21.
液晶表示パネル21はPD液晶表示パネルであり、NW The liquid crystal display panel 21 is a PD liquid crystal display panel, NW
モード表示である。 It is a mode display. したがって散乱光がレンズ795に入射して画像が表示される。 Thus an image is displayed scattered light is incident on the lens 795. 以上のように構成すれば(図88)のように表示パネル21を斜め上方から照明する必要がない。 By configuring as described above it is not necessary to illuminate the display panel 21 obliquely from above as shown in (Figure 88). そのため、ビューファインダをコンパクトに構成できる。 Therefore, it can be constructed in compact viewfinder. なおθ(DEG.)は、40≦θ≦ Note θ (DEG.) Is, 40 ≦ theta ≦
55となるように構成することが好ましい。 It is preferably configured as a 55. 他の事項はこれまでに説明してきた内容と同様であるので説明を省略する。 The description thereof is omitted because other things are the same as the contents have been described so far. このことは(図150)(図151)(図15 This is (FIG. 150) (FIG. 151) (FIG. 15
2)についても同様である。 2) The same is true for.

【0662】(図150)は複数の透明ブロック821 [0662] (Fig. 150) is a plurality of transparent blocks 821
を用いて表示パネル21を照明する構成である表示パネル21としては、PD液晶表示パネルを採用することが好ましい。 As the display panel 21 is configured to illuminate the display panel 21 using, it is preferable to adopt the PD liquid crystal display panel. 表示パネル21に入射する主光線の角度θ 6 Angle of the principal ray incident on the display panel 21 theta 6
(DEG.)は、30≦θ 6 ≦75となるようにし、好ましくは40≦θ 6 ≦60の関係を満足するようにする。 (The DEG.) Is set to be 30 ≦ θ 6 ≦ 75, preferably so as to satisfy the relationship 40 ≦ θ 6 ≦ 60. 透明ブロック821は(図151(a))に示すように4つでもよい。 Transparent block 821 may be four as shown in (FIG. 151 (a)). 透明ブロック821数が多くなるほど表示パネル21の視角が広くなり、また表示画像も明るくなる。 Becomes wider as the viewing angle of the display panel 21 becomes large transparent block 821 number, also brighter display image. また、(図124)の応用として(図151 Further, as an application of (Fig. 124) (FIG. 151
(b))のように構成すれば反射型のビューファインダを構成できる。 (B)) can be constructed reflective viewfinder be configured as.

【0663】表示パネル21の構成等は(図124)と同様にする。 [0663] The configuration of the display panel 21 as in (Fig. 124). ランプ11から放射された光はダイクロイックミラー533で色分離され、色分離された3原色光がそれぞれ異なった主光線の角度で表示パネル21に入射する(図152)。 Light emitted from the lamp 11 is dichroic be color separated by the dichroic mirror 533, the color separated three primary color light is incident on the display panel 21 at an angle of principal rays respectively different (Figure 152). このように構成することにより、 With such a configuration,
カラーフィルタを形成せずとも1枚の表示パネル21でカラー表示を実現できる。 Without forming a color filter can realize a color display by a single display panel 21.

【0664】なお、本発明のビューファインダの構成において、拡大レンズ824を除去すれば直視型表示装置としても適用できることは言うまでもない。 [0664] In the structure of the viewfinder of the present invention, it goes withou