JP2001195822A - Sound information recording/reproducing method, sound information recording/reproducing device and recording medium recorded with program of sound information recording/reproducing processing - Google Patents

Sound information recording/reproducing method, sound information recording/reproducing device and recording medium recorded with program of sound information recording/reproducing processing

Info

Publication number
JP2001195822A
JP2001195822A JP2000003927A JP2000003927A JP2001195822A JP 2001195822 A JP2001195822 A JP 2001195822A JP 2000003927 A JP2000003927 A JP 2000003927A JP 2000003927 A JP2000003927 A JP 2000003927A JP 2001195822 A JP2001195822 A JP 2001195822A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
output
sound information
sound
information
recording
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2000003927A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Hasegawa
浩 長谷川
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Epson Corp, セイコーエプソン株式会社 filed Critical Seiko Epson Corp
Priority to JP2000003927A priority Critical patent/JP2001195822A/en
Publication of JP2001195822A publication Critical patent/JP2001195822A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To permit the listening of sound information throughout from the beginning to the end efficiently and without generating the omission in the contents, by allowing the simultaneous operation of the sound recording and reproducing when the sound information outputted from a radio receiver, is recorded and listened by reproducing it. SOLUTION: This device is provided with an information storage means 23 capable of simultaneously writing and reading the information and also capable of random accessing, a sound recording control part 22 for consecutively writing the sound information outputted from a sound source (radio receiver 1) into the information storage means 23 in accordance with the change of time and also for holding the position of the sound information with respect to the change of that time as the information of the writing position, an operation input part 21 subjected to setting required for the recording/reproducing operation by the user, and a reproduction control part 24 for successively reading out the written information from the position specified by the user to output this information by converting the speaking speed at need when the start position of the read-out is specified by the operation input part 21 after the write-in of the sound information to the information storage means 23 is started.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はたとえばラジオなどの番組を録音しながら同時に再生可能とすることによって、録音中であってもその録音状態を停止することなく、すでに録音された音情報を再生することが可能な音情報記録再生方法および音情報記録再生装置ならびに音情報記録録再生処理プログラムを記録した記録媒体に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is by allowing play for example while simultaneously recording a program such as a radio, even during recording without stopping the recording state, reproducing sound information previously recorded a recording medium storing capable sound information recording and reproducing method and a sound information recording and reproducing apparatus and audio information recording record reproduction processing program to be.

【0002】 [0002]

【従来の技術】たとえば、朝7時から1時間放送されるラジオのニュース番組を聴きたいと考えているユーザがいるとする。 BACKGROUND OF THE INVENTION For example, it is assumed that there are users who would like to listen to the radio news program that is broadcast from 7 am 1 hour. そして、このユーザは何らかの都合により、7時15分からしかその番組を聴くことができないとする。 Then, the user is due to some circumstances, only from 7:15 am to not be able to listen to the program. このような場合、テープレコーダなどにより、 In such a case, by such as a tape recorder,
7時丁度からそのニュース番組を録音できるような設定をしておき、あとで、その聞き逃した7時丁度から7時15分までの15分間の内容を再生して聴くという方法が考えられる。 7:00 from just leave the set, such as can record the news program, later, method of listen to playback the contents of the 15 minutes from the listening missed 7 o'clock just to 15 pm 7 can be considered.

【0003】図9はこれをタイムチャートで示したもので、同図(a)はラジオ番組の時間的な流れを示すもので、この場合、ユーザの聴きたいニュース番組は7時丁度から開始し、8時丁度にその番組が終了する。 [0003] FIG. 9 illustrates this in the time chart, the figure (a) shows a temporal flow of the radio program, in this case, the news program you want to listen to the user starts from 7 o'clock just , just as the program is finished 8:00. そして、ユーザは7時15分からしかその番組を聴くことができないため、あらかじめ、7時丁度からその番組が録音できるようにテープレコーダを設定しておく。 And, since the user can not listen to the program only from 7:15 am, in advance, the program from 7:00 just is setting the tape recorder to allow recording.

【0004】これによって、テープレコーダには、同図(b)に示すように、7時以降の番組が録音される。 [0004] Thus, the tape recorder, as shown in FIG. (B), the 7 o'clock program is recorded. なお、この場合、録音は番組が終了されるまで続けられるような設定となっている場合を示しているが、7時15 In this case, the recording shows the case where the program is in the setting that continues until terminated, but 7:00 15
分には必ず聞き始めることができることがわかっていれば7時15分で録音を終了するようにしてもよい。 Min may be terminated recording at 7:15 If you know that you can always begin to hear.

【0005】そして、同図(c)に示すように、そのユーザは7時15分からその番組をリアルタイムで聴き始め、それ以降、当該番組終了(8時)まで聴いたとする。 [0005] Then, as shown in FIG. (C), the user starts listening to the program knowing 7:00 15 in real time, thereafter, the listening to the program terminates (8:00). その後、ユーザは、聞き逃した7時からの15分間の部分Sを再生することによって聴くことができる。 Thereafter, the user can listen by reproducing portion S of 15 minutes starting at 7 missed.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】一般にニュースのような番組は、内容の連続性があまりないため、番組の開始部分をあとから聴いても特に違和感はないが、ドラマなどのような一連の筋書きを持った番組では上述した方法では、結末を聴いた後で番組の冒頭部分を聴くことになるので、番組としての興味が薄れてしまうことになる。 [0007] In general the program, such as news, because there is not much continuity of content, there is no particular sense of incongruity also heard from after the start of the program, a series of scenarios, such as drama on the show with a is in the above-described method, it means that listen to the beginning of the program after listening to the end, so that the interest of the program will faded.

【0007】したがって、このような一連の筋書きのある番組の場合は、図10(a)に示すように放送される番組を、同図(b)に示すように、そのまま最後まで通して録音し、その番組が終了してから、同図(c)に示すように、その番組の開始部分から再生してその再生内容を始めから終わりまで通して聴くということがなされる。 Accordingly, in the case of programs of such a series of scenario, a program to be broadcast as shown in FIG. 10 (a), as shown in FIG. (B), to record through it to the end , since the program is completed, as shown in FIG. (c), is reproduced from the beginning portion of the program that listen through to the end of the reproduction contents from the beginning is made.

【0008】この方法であると、確かに、番組の開始から番組の終わりまで通して聴くことができる。 [0008] With this method, certainly, it can be heard through from the start of the program until the end of the program. しかし、 But,
この方法は、番組が終了する時間以降でないと聞き始めることができず、少なくとも2倍の時間を要することになるので、多忙なユーザにとっては煩わしいものとなる。 This method can not program starts to hear not the later time to finish, since it takes at least twice as long, and cumbersome for the busy user.

【0009】このように、ある番組が終わった後に録音された内容を始めから再生するのでは多くの時間がかかるので、たとえば、聞き逃した内容をまず最初に聴こうとして、聞き逃した部分(7時丁度から7時15分までの内容)を7時15分から再生すると、図11(a)、 [0009] Thus, since the number of time-consuming of playing the content that was recorded after the end of the certain program from the beginning, for example, as you listen to the contents of missed First of all, listen missed part ( When the content) of 7:00 from just 15 minutes 7:00 7:00 15 minutes to play, FIG. 11 (a), the
(b),(c)に示すように、実際の放送内容のうち、 (B), as shown in (c), of the actual broadcast content,
7時15分から7時30分までの間の内容は聞き逃すことになる。 The contents of between up to 15 minutes to 7:30 pm 7 will be miss to hear. また、その間は再生中であるので、録音することもできず、結局は欠落部分が生じることになる。 In addition, since the meantime is being played, it can not also be recording, eventually will be missing part occurs.

【0010】このように、ユーザの都合でリアルタイムで聴くことができない場合、従来では、テープレコーダなどでラジオ番組を録音する方法が一般的であるが、これまで説明したような様々な不都合が生じる。 [0010] Thus, when it can not be heard in real time at the user's convenience, in the past, a method to record the radio program with tape recorder is generally causes various inconveniences as described heretofore . 勿論、複数台のデープレコーダや複数台のラジオを用いればこのような不都合を解消することも可能であるが、装置が大がかりになり、操作も面倒である。 Of course, it is also possible to solve this problem by using the plurality of the deep recorders and a plurality of radio devices become large-scale, the operation is also troublesome.

【0011】そこで本発明は、ある音源から出力される音情報を録音しながら再生可能とすることによって、たとえば、ラジオなどの番組を途中からしか聞けないような場合、その番組に欠落部分を生じることなく最初から始めまで通して効率よく短時間で再生することを可能とし、さらには、話速変換技術を用いることで、より一層、効率よく再生を可能とすることを目的とする。 [0011] The present invention is caused by the possible reproduction while recording the sound information outputted from a certain sound source, for example, if a program such as a radio that can not hear only from the middle, the missing part to the program through from the beginning to start it possible to reproduce in a short time efficiently without, furthermore, by using the speech rate conversion technology, more, and an object thereof is to efficiently enable reproduction.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】上述の目的を達成するために、本発明の音情報記録再生方法は、情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有し、音源から出力される音情報を入力し、その音情報を時刻の変化に伴って前記記憶手段に順次書き込んで行くとともに、その時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報として保持し、前記音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生処理し、 To SUMMARY OF THE INVENTION To achieve the object, the sound information recording and reproducing method of the present invention, the writing and reading of information is performed simultaneously, and having a randomly accessible storage means, the sound source enter the sound information output from, with sequentially writes in the storage means with the sound information to the change in time, it holds the position of the sound information to changes in the time as writing location information, the sound information after starting writing to the storage means, when the user specifies the location of the start read sequentially reads and playback processing from the specified location of the user of the written sound information,
その再生処理後の音情報を出力部から出力するようにしている。 And to output from the output unit sound information after the reproduction process.

【0013】また、本発明の音情報記録再生方法は、情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有し、複数の音源から出力されるそれぞれの音情報を入力して、その音情報を時刻の変化に伴って、前記記憶手段にそれぞれ順次書き込んで行くとともに、それぞれの時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報としてそれぞれ保持し、前記それぞれの音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、複数の音源から入力されるそれぞれの音情報の中からいずれかの音情報が指定され、かつ、読み出し開始の位置が指定されると、前記書き込まれた情報の中から指定された音源に対応する音情報を指定された位置から順次読み出して再生処理し、この指定された音源に対応する音情報を指定された位 Further, the sound information recording and reproducing method of the present invention, can write and read information simultaneously, and having a randomly accessible storage means, enter each of the sound information output from a plurality of sound sources Te, with the sound information to the change in time, respectively with and writes sequentially in the storage means, respectively hold the position of the sound information to changes in each of the time as the write location information, wherein the respective sound information after writing the start of the storage unit, one of sound information from each sound information inputted from the plurality of sound sources are specified, and, when the read start position is specified, among the written information position sequentially read out by the reproduction processing from the designated sound information corresponding to the specified sound source position, the designated sound information corresponding to the specified sound source from から順次読み出して再生する処理を、前記時刻の変化に伴う書き込み順序に沿って順次繰り返して行い、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力するようにしている。 It is sequentially read out process of playing, in sequentially repeating performed along a write order associated with the change in the time, and outputs the reproduction processing outputs corresponding to the plurality of sound sources alternately on the same time axis from .

【0014】また、本発明の音情報記録再生装置は、情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段と、音源から出力される処理対象の音情報を時刻の変化に伴って、順次、前記記憶手段に書き込んで行くとともに、その時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報として保持する録音制御部と、ユーザにより録音/再生に必要な各種設定がなされる操作入力部と、前記音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが前記操作入力部により読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生して出力する再生制御部とを有している。 Further, the sound information recording and reproducing apparatus of the present invention, can write and read information simultaneously, and, with a randomly accessible storage means, the time change of the sound information to be processed that is output from the sound source Te, sequentially, with and writes in the storage means, and a recording control unit which holds the position of the sound information to changes in the time as writing location information, an operation input unit which various settings required for recording / reproducing the user performs When, after the start of writing into the storage means of the sound information, the user designates the position of the start read by the operation input unit, sequentially reads and outputs the reproduced from the specified location of the user of the written information and a reproduction control unit.

【0015】また、本発明の音情報記録再生装置は、情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段と、複数の音源から出力される音情報を時刻の変化に伴って、前記記憶手段にそれぞれ順次書き込んで行くとともに、それぞれの時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報としてそれぞれ保持する録音制御部と、ユーザにより録音/再生に必要な各種設定がなされる操作入力部と、前記それぞれの音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、複数の音源のいずれかを指定し、かつ、ユーザが読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた情報の中から指定された音源に対応する音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する再生制御部とを有し、前記指定された音源に対応す Further, the sound information recording and reproducing apparatus of the present invention, can write and read information simultaneously and a randomly accessible storage means, accompanied by sound information output from a plurality of sound sources to the time change of , respectively with and writes sequentially in the storage means, and a recording control unit that respectively hold the position of the sound information as a write location information for the change of each time, the operation input various settings required for recording / reproducing the user performs parts and, after the start of writing the to the storage means of sound information, specifying one of a plurality of sound sources, and, when the user specifies the location of the start read, designated from among the written information and a reproduction control unit that sequentially reads to play the sound information corresponding to the sound source from the specified location of the user, to correspond to the designated tone generator 音情報を指定された位置から順次読み出して再生する処理を、前記時刻の変化に伴う書き込み順序に沿って順次繰り返して行うことで、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力するようにしている。 The processing of reproducing sequentially read from the position designated sound information, the time is changed to be performed sequentially repeated along the writing order with the, on the same time axis a reproduction process output corresponding to the plurality of sound sources so that alternately outputs to.

【0016】また、本発明の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体は、情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有する音情報記録再生装置における音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体であって、その音情報記録再生処理プログラムは、音源から出力される音情報を入力する手順と、その音情報を時刻の変化に伴って前記記憶手段に順次書き込んで行くとともに、その時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報として保持する手順と、前記音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生処理し、その再生処理後の音情報を出力部から出力する手 Further, a recording medium which records sound information recording and reproduction processing program of the present invention, the writing and reading of information is performed simultaneously, and the sound information recording reproduction in sound information recording and reproducing apparatus having a randomly accessible storage means a recording medium storing a processing program, the sound information recording and reproduction processing program includes the steps of inputting the sound information outputted from the sound source, sequentially writes in the memory means with the sound information to the change in time together go a step of holding the position of the sound information to changes in the time as writing location information, after the start of writing into the storage means of the sound information, the user designates the position of the start read, the written sound hand information sequentially read by the reproduction processing from the specified location of the user, and outputs sound information after the reproduction processing from the output unit とを含んでいる。 It includes the door.

【0017】また、本発明の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体は、情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有する音情報記録再生装置における音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体であって、その音情報記録再生処理プログラムは、前記複数の音源から出力されるそれぞれの音情報を入力する手順と、その音情報を時刻の変化に伴って、前記記憶手段にそれぞれ順次書き込んで行くとともに、それぞれの時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報としてそれぞれ保持する手順と、前記それぞれの音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、複数の音源から入力されるそれぞれの音情報の中からいずれかの音情報が指定され、かつ、読み出し開始の位置が指 Further, a recording medium which records sound information recording and reproduction processing program of the present invention, the writing and reading of information is performed simultaneously, and the sound information recording reproduction in sound information recording and reproducing apparatus having a randomly accessible storage means a recording medium storing a processing program, the sound information recording and reproduction processing program includes the steps of inputting each of the sound information output from the plurality of sound sources, with the sound information to the change of time, the each together and writes sequentially in the memory means, a step of holding each of the positions of sound information relative to the change in the respective times as the write position information, after the start of writing the to the storage means of sound information, from a plurality of sound sources one of sound information from each sound information to be input is designated, and the read start position is the finger されると、前記書き込まれた情報の中から指定された音源に対応する音情報を指定された位置から順次読み出して再生処理する手順とを含み、前記指定された音源に対応する音情報を指定された位置から順次読み出して再生する処理を、前記時刻の変化に伴う書き込み順序に沿って順次繰り返して行い、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力するようにしている。 Once, designated sound information and a procedure corresponding to the designated tone generator sequentially read for reproduction processing from the designated sound information corresponding to the specified sound source position from among the written information the processing of reproducing sequentially read from location conducted sequentially repeated along the write order due to a change of the time, so as to alternately output on the same time axis a reproduction process output corresponding to the plurality of sound sources I have to.

【0018】これら各発明において、前記記録手段に書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、読み出した音情報に対し、ユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力するようにしている。 [0018] In these inventions, the time of sequentially reading and reproducing the sound information written in the recording means from the specified location of the user, the read sound information to the speech speed converting a section of the specified sound information of the user it is processing so as to output.

【0019】また、前記出力部からの出力は、音源から出力される音情報をそのまま出力させるか、前記再生処理した後に出力させるか、さらには、その両方を出力させるかを選択可能とし、両方を出力させる場合は2つの出力経路を設け、一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力するようにしている。 Further, the output from the output unit, whether to directly output the sound information outputted from the sound source, whether to output after the reproduction process, and further, to enable select whether to output both, both the two output paths when to output the provided from one output path to output the sound information output from the sound source, and to output the sound information after the reproduction process from the other output path . そして、 And,
前記一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力する際、それぞれの出力経路の出力の大きさのバランスをある範囲内で変えることができるようにしている。 Wherein from one output path to output the sound information output from the sound source, from the other output path when outputting the sound information after the reproduction process, is the size of the balance of the outputs of the respective output paths so that it can vary within the range.

【0020】このように本発明は、音源(たとえばラジオなど)から出力される音情報を入力し、その音情報を記憶手段(情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段)に書き込んで行くとともに、その時刻の変化に対する音情報の書き込み位置情報を保持しておく。 [0020] Thus, the present invention is a sound source (e.g., radio, etc.) enter the sound information output from, can write and read the sound information storing means (information at the same time, and random accessible memory means along with the go written in), it holds the write position information of the sound information with respect to the change of the time. そして、前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが読み出し開始の位置(時刻)を指定すると、当該記憶手段に書き込まれた音情報を、ユーザの指定した位置から順次読み出して再生し、その再生された音情報を出力部から出力するようにしている。 Then, after the start of writing into the storage means, when the user specifies the position of the start read (time) the written sound information in the storage means, and reproducing sequentially reads from a specified location of the user, is the reproduction so that the output from the output unit of the sound information.

【0021】これにより、たとえば、朝7時から放送される番組を聴きたいと思っているユーザが、都合により7時15分からしか聴くことのできないような場合であっても、7時15分に前記記憶手段からの読み出しを開始し、それ以降、記憶手段から順次書き込まれた情報の読み出しを行うことによって、15分遅れを保った状態で番組開始からその番組の終了までを通して聴くことができる。 [0021] Thus, for example, a user who wants to listen to the program to be broadcast from 7 am is, even in a case such as that can not be heard only from 15 pm 7 by the convenience, 7 pm to 15 minutes It starts reading from the storage means, and thereafter, by reading sequentially written information from the storage means, can be heard through the program start while maintaining the 15 minutes delay until the end of the program.

【0022】なお、ここでいう音情報とは、人間の聴覚で捕えることのできる全ての音情報を指す。 [0022] It is to be noted that the sound information referred to herein, refers to all of the sound information that can be captured by the human hearing.

【0023】また、書き込まれた情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、読み出した音声に対しユーザの指定した音情報の区間の速度を変換する処理(ここではこれを話速変換処理と呼ぶことにする) Further, when reproducing sequentially reads the written information from the specified location of the user, the process of converting the speed of the section of the sound information designated by the user to voice reading (speech speed converting this here It will be referred to as processing)
を行って出力する。 The going to output.

【0024】これにより、ユーザの要望に応じた速さでの再生出力を得ることができる。 [0024] Thus, it is possible to obtain a reproduced output at a speed corresponding to the needs of the user. たとえば、前述の例で考えたとき、実際の放送に対し15分遅れで番組を再生したとしても、話速を速くすれば、ある時点で実際の放送に追いつくことも可能であり、それ以降はリアルタイムでその番組を聴くことができる。 For example, when considered in the above example, even if play the program at 15 minutes delayed with respect to the actual broadcast, if faster speech rate, it is also possible to catch up with the actual broadcast at some point, thereafter You can listen to the program in real time. なお、ここでいう話速変換処理というのは、音の高さ(ピッチ周波数)を変えることなく話速のみを変える処理である。 Incidentally, because the speech speed conversion process here is a process of changing only without speech speed changing the pitch (pitch frequency). なお、話速変換の対象となるのは人間の音声だけでなく音情報全てである。 Incidentally, the target of the speech speed conversion are all sound information as well as the human voice.

【0025】また、話速変換処理は話速を遅くすることもでき、語学の学習や翻訳など、内容を確実に把握することが必要な場合に好都合なものとなる。 [0025] In addition, the speech speed conversion process can also be used to slow down the speech speed, such as language learning and translation, becomes advantageous when the contents that need to be securely grasped.

【0026】さらに、ユーザが両方同時に聴くことのできる2つの出力系統を設けることで、たとえば、左右の耳で聞くことができるようなヘッドホンなどを音情報出力手段として用いることができる。 Furthermore, by providing the two output systems which can be heard user both at the same time, for example, can be used as headphones that can be heard by the left and right ears as sound information output means. その場合、一方の出力系統(たとえば右側)からは前記音源から供給される音情報そのものを出力し、他方の出力系統(たとえば左側)は前記再生処理後の音情報を出力するということが可能となり、音源からの内容と再生処理後の内容を比較しながら聴くこともでき、上述の例では、一方の耳でリアルタイムで放送されている内容を聴きながら、他方の耳でそれより15分前の内容を聴くといったことが可能となる。 In that case, from one output line (e.g., right) outputs sound information itself supplied from the sound source, the other output lines (e.g., left side) it is possible that outputs sound information after the reproduction process , can listen while comparing the contents after contents reproduction processing from the sound source, in the above example, while listening to what is broadcast in real time on one ear, before 15 minutes than in the other ear content so that it is possible, such as listen to. このような使い方は色々な用途に適用できる。 Such a use can be applied to various applications.

【0027】さらに2つの出力系統の出力のバランスを変えることができるようにすれば、上述したように音源からの内容と再生処理後の内容を比較しながら聴くような場合、一方の出力を大きくし、他方を小さくするといったことができるので、たとえば、小さな出力で聴いてる側が興味ある内容となった場合に、その出力を大きくして、もう一方の出力を小さくするというような聴き方もできる。 [0027] If so can further alter the balance of the outputs of the two output systems, if the contents of the sound source as described above, such as listening while comparing the contents after regeneration treatment, larger one of the output and, since it is possible, such as to reduce the other hand, for example, in the case where the side you're listening in a small output has become interesting content, to increase its output, it is also how to listen, such as that to reduce the other output .

【0028】また、本発明では、複数の音源から出力される音情報に対しても上述したような記録再生処理を行うことができ、それを再生する際は、書き込まれた情報の中からユーザによって指定された音源に対応する音情報を、ユーザによって指定された位置から順次読み出して再生し、それを順次繰り返し行うことによって、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力することができる。 [0028] In the present invention, it can also perform recording and reproduction processing as described above for the sound information output from a plurality of sound sources, when to play it, the user from the written information sound information corresponding to the specified sound source reproduced sequentially read from the position specified by the user, by sequentially repeating do it on the same time axis a reproduction process output corresponding to the plurality of sound sources by it can be output alternately.

【0029】これにより、たとえば、2つの放送局からの番組を同時に記録し、記録しながらそれを交互に再生して聴くことができ、2つの番組を効率よくしかもそれぞれの番組内容を欠落することなく聴くことができる。 [0029] Thus, for example, two simultaneous recording program from the broadcast station, while recording can listen to play it alternately missing two programs to efficiently and each program content that it can be heard without.

【0030】そして、この発明においても、前述したように、書き込まれた情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、読み出した音声に対しユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することができる。 [0030] Also in the present invention, as described above, the written information sequentially reads when reproducing from a specified location of the user with the read voice speech speed converting a section of the specified sound information of the user to it can be processed and output. たとえば、交互に再生処理される区間を話速を速くすれば、2つの番組を別々に聴く(一方の番組を聴いたのち、他方の番組を再生して聴く)場合に比べて、大幅に短い時間で両方を聴くことができ、話速の選び方によっては、たとえば、2つの番組の長さが同じである場合、1本分に近い時間で2つの番組を聴くことができる。 For example, if a section to be played alternately processed faster speech rate, listening to two programs separately (After listening to one of the programs, listen to playback the other program) as compared with the case significantly shorter You can listen to both in time, depending on the choice of speech speed, for example, if the length of the two programs are the same, it is possible to listen to two programs at the time close to the one roll.

【0031】このような使い方はラジオ番組だけでなく色々な用途に適用できる。 [0031] Such a use can be applied to a variety of applications as well as radio programs. また、話速を遅くすることもでき、内容を確実に把握することが必要な語学の学習や翻訳など広い範囲に適用できる。 In addition, it is also possible to slow down the speech speed, it can be applied to ensure that a wide range, such as learning and translation of language necessary to grasp the content.

【0032】そして、ユーザが両方同時に聴くことのできる2つの出力系統(たとえば、左右の耳で聞くことができるようなヘッドホンなど)を用意し、一方の出力系統(たとえば右側)からは音源から供給される音情報そのものを出力し、他方の出力系統(たとえば左側)からは再生処理後の音情報を出力することも可能としているので、右の耳でスポーツ放送を聴きながら、左の耳でニュースを聴くというようなことも可能となる。 [0032] Then, the two output lines which can be heard user both at the same time (e.g., headphones, etc. that can be heard in both ears) providing a feed from the sound source from one of the output lines (e.g., right side) and outputs the sound information itself to be, because from the other output system (for example, left side) is set to also possible to output the sound information after the reproduction process, while listening to sports broadcasting in the right ear, news in the left ear it is possible such that listening to. さらに、 further,
前述同様、2つの出力系統の出力のバランスを変えることができるようにすれば、小さな出力で聴いてる側が興味ある内容となった場合に、その出力を大きくすることによって、もう一方の出力を小さくするというような聴き方もできる。 As before, if to be able to alter the balance of the outputs of the two output systems, when the side listening in a small output becomes interesting content, by increasing its output, reduce the other output it is also how to listen like that.

【0033】 [0033]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について幾つか説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, some embodiments of the present invention are described. なお、これら各実施の形態で説明する内容は、本発明の音情報記録再生方法および音情報記録再生装置についての説明であるとともに、本発明の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体における音情報記録再生処理プログラムの具体的な処理手順をも含むものである。 The contents described in each of these embodiments, as well as the description of the sound information recording and reproducing method and a sound information recording and reproducing apparatus of the present invention, sound in a recording medium which records sound information recording and reproduction processing program of the present invention specific processing procedure of the information recording and reproduction processing program is intended to include a.

【0034】なお、この実施の形態では記録対象の音情報としてはラジオ番組を考える。 [0034] It should be noted that, in this embodiment consider the radio program as sound information to be recorded. また、記録手段としては、書き込みおよび読み出しが同時に行え、しかも、ランダムアクセス可能な記憶手段(たとえば、フラッシュメモリなどの半導体記憶装置)を用いるものとする。 Further, as the recording means, the writing and reading performed simultaneously, moreover, it is assumed to use a randomly accessible storage means (e.g., semiconductor memory devices such as flash memory). 以下、本発明の実施の形態について説明する。 The following describes embodiments of the present invention.

【0035】(第1の実施の形態)まず、本発明の基本となる動作についてを図1を参照しながら説明する。 [0035] (First Embodiment) First, a description will About the underlying operation of the present invention with reference to FIG. 図1(a)はラジオで放送されるある番組の流れを示すものであり、図9から図11で説明したように、時刻の変化とともに番組が進行しているる。 1 (a) is shows a flow of a program broadcast on the radio, as described in FIGS. 9-11, vol program proceeds with a change in time. ユーザは前述したように、7時15分にならないとその番組を聴くことができないものとする。 User as described above, is when he does not have 15 minutes at 7 shall not be able to listen to the program. そこで、番組を記録するが、ここでも、図1(b)に示すように、7時丁度から記録を開始しそれ以降、その番組終了(8時とする)まで記録を継続する。 Therefore, although recording the program, again, as shown in FIG. 1 (b), just started later recorded from 7:00 to continue recording until the program end (to 8:00).

【0036】そして、7時15分になると、そのユーザはラジオを聞き始めることができる状態となる。 [0036] Then, at 7:15 am, the user is in a state that can begin to listen to the radio. 本発明では、図1(c)に示すように、7時15分からそれまでに記録された内容を読み出して再生し始め、ユーザは7時15分以降、番組開始部分からの内容を通して聴くことができる。 In the present invention, as shown in FIG. 1 (c), it begins to reading and reproducing the recorded contents so far know 7:00 15, user 7:15 later, to listen through the contents from the program beginning it can. なお、このとき、7時15分以降の番組の記録状態はそのまま継続している。 It should be noted that, this time, the recording state of 7 hours 15 minutes after the program has been continued as it is. つまり、本発明では、記録手段として、前述したように、書き込みおよび読み出しが同時に行え、しかも、ランダムアクセス可能なフラッシュメモリなどの記憶装置を用いているので、 That is, in the present invention, as the recording means, as mentioned above, writing and reading are performed simultaneously, moreover, because of the use of storage devices such as random access flash memory,
記録しながらの再生が可能となる。 While recording the playback is possible. この場合、実際の放送を逐次書き込み処理しながら、実際の放送よりも15 In this case, while the sequential writing process the actual broadcast, than the actual broadcast 15
分遅れを保持しながら順次再生されて行く。 It is sequentially playback while retaining the minute delay.

【0037】これによって、実際の放送よりもこの場合、15分の時間遅れが生じることになるが、その番組を番組開始から番組終了まで通して聴くことができる。 [0037] In this way, the case than the actual broadcast this, but will produce a time delay of 15 minutes, can be heard through the program from program start to program end.
従来技術の項で説明した図9の例では、番組の開始から15分間の内容を番組の終了後に聴くことになり、また、図10の例では、番組を全て聴き終わるのに少なくとも2倍の時間を要し、また、図11の例では番組に欠落部分が生じることになる。 In the example of FIG. 9 described in the prior art section, will be listening to the contents of 15 minutes from the start of the program after the program ends, also in the example of FIG. 10, at least 2-fold to finish listening all the program time consuming and results in the missing part in the program in the example of FIG. 11 occurs. これに比べると、本発明では、実際の放送に対し15分の時間遅れが生じるが、その番組の開始から終了まで通して聴くことができ、従来のような不具合はなくなる。 Compared to this, in the present invention, although 15 minute time to actual broadcast delay occurs, it can listen through from the start to the end of the program, it is no longer as in the prior art problem.

【0038】図2はこの第1の実施の形態を実現するための音情報記録再生装置の構成を示す図である。 [0038] FIG. 2 is a diagram showing a configuration of a sound information recording and reproducing apparatus for realizing the first embodiment. なお、 It should be noted that,
この実施の形態では、ラジオ番組の記録/再生について説明しているので、ラジオ受信機1に本発明の音情報記録再生装置2を接続した構成となっている。 In this embodiment, since the description of the radio program recording / reproducing for, it has a configuration of connecting the sound information recording and reproducing apparatus 2 of the present invention to a radio receiver 1.

【0039】ラジオ受信機1は通常のラジオ受信機としての働きをするもので、放送電波を受信しそれを出力する機能を有しているが、ラジオ受信機としての構成そのものは本発明の要旨と直接関係しないので、ここでは受信部11と出力部12がラジオ受信機1全体の構成を表しているものとする。 The radio receiver 1 is intended to serve as an ordinary radio receiver, it has the function of outputting it receives airwaves, the gist of the structure itself present invention as a radio receiver since no direct relation when, it is assumed that the receiving unit 11 and the output unit 12 represents the structure of the entire radio receiver 1.

【0040】音情報記録再生装置2は、大きく分けると、操作入力部21、録音制御部22、情報記憶部2 The sound information recording and reproducing apparatus 2 is roughly divided into an operation input section 21, the recording control unit 22, information storage unit 2
3、再生制御部24、音源切り替え部25などからなっている。 3, the reproduction control section 24, is made from, such as sound source switching unit 25.

【0041】操作入力部21は、ユーザによって様々な設定がなされるもので、この第1の実施の形態では、記録の開始/停止、再生開始/停止、再生位置の指定、音源の変更、その他各種設定を行うことができるようになっている。 The operation input unit 21, in which various settings by the user is made, in this first embodiment, the start / stop of recording, playback start / stop, designated reproduction position, change of the sound source, other thereby making it possible to perform various settings. なお、これらの各設定内容については後述する。 It will be described later each of these settings.

【0042】録音制御部22は、ラジオ受信機1の受信部11で受信された番組を情報記憶部23に書き込むための制御を行うもので、書き込み制御部221、書き込み位置記憶部222を有している。 The recording control unit 22 performs control to write the program received by the receiver 11 of the radio receiver 1 in the information storage unit 23, the write control unit 221 has a write position storing unit 222 ing.

【0043】書き込み制御部221は、受信部11で受信された番組内容を情報記憶部23に書き込む処理を行うが、その書き込みを行う際、現在時刻情報に基づく時刻情報を書き込み位置情報として書き込み位置記憶部2 The write control unit 221 performs the process of writing a program content received by the receiving unit 11 in the information storage unit 23, when performing the write, write position time information based on the current time information as the write location information storage unit 2
22に与える。 Give to 22. この書き込み位置記憶部222は、書き込み制御部221からの現在時刻情報を書き込み位置情報として保持する。 This write position storing unit 222 stores the current time information from the write control section 221 as the write location information. なお、この書き込み位置情報は、書き込み制御部221が情報記憶部23に情報を書き込む際に参照され、どの情報をどの位置に書き込んだかがわかるようになっている。 Incidentally, the write location information, the write control unit 221 is referred to when writing information in the information storage unit 23, so that it is clear whether written which information at which position.

【0044】再生制御部24は、読み出し再生制御部2 The reproduction control section 24 reads the playback control unit 2
41、読み出し位置記憶部242、読み出し位置変更部243などを有し、ユーザによる各種設定操作を操作入力部21が受けて、情報記憶部23に記憶されている情報を読み出して再生処理出力として音源切り替え部25 41, the read position storage unit 242 has a like read-out position changing part 243, a sound source various setting operation by the user operation input unit 21 receives, as the reproduction process and reads and outputs the information stored in the information storage unit 23 switching unit 25
に出力する。 And outputs it to.

【0045】読み出し再生制御部241は、操作入力部21からの再生開始/終了信号を受けて情報記憶部23 The reading reproduction control unit 241 receives the playback start / end signal from the operation input unit 21 information storage unit 23
に記憶された情報を読み出す処理を行うもので、このとき、読み出し位置記憶部242に設定されている位置情報(時刻情報)を受け取って、その位置情報に対応する情報記憶部23の位置に存在する情報を読み出す。 Performs a process of reading the stored information, this time, receives the positional information set in the reading position storage section 242 (time information), present at the location of the information storage unit 23 corresponding to the position information the information to be read. この処理の具体例は後に説明するが、たとえば、読み出し位置記憶部242に設定されている位置(時刻)が午前7 Specific examples of this process will be described later, for example, a position set in the reading position storage section 242 (time) 7:00
時00分であるとすれば、情報記憶部23から午前7時00分の時刻に対応する位置に記憶されている情報を読み出す。 If during a 00 minutes, reads information from the information storage unit 23 are stored at positions corresponding to the 7:00 time AM.

【0046】なお、この読み出し位置記憶部242に保持される位置(時刻)は、読み出し位置変更部243によって制御される。 [0046] The position held in the reading position storage section 242 (time) is controlled by the read position changing part 243.

【0047】読み出し位置変更部243には、ユーザの設定したい読み出し位置が設定されるもので、ある範囲内で有れば任意の読み出し位置(読み出し時刻)を設定することができる。 [0047] The reading position changing part 243, in which read position to be set by the user is set, it is possible to set an arbitrary read position (read time) as long within a certain range. これは、テープレコーダなどの早送りや巻き戻し操作に相当するものである。 This is equivalent to fast-forward or rewind operation, such as a tape recorder.

【0048】たとえば、ユーザによって、所定の時刻設定操作(時刻の早送り/巻き戻し)がなされると、それによって、読み出し位置変更部243がユーザの設定した時刻を読み出し位置記憶部242に設定する。 [0048] For example, the user, when a predetermined time setting operation (time of fast-forward / rewind) is carried out, whereby the read-out position changing part 243 is set in the position storage unit 242 reads a time set by the user. これにより、読み出し再生制御部241は、読み出し位置記憶部242に記憶されている時刻に基づいてその設定時刻に対応する情報記憶部23の位置に存在する情報を読み出す。 Thus, the read playback control unit 241 reads the information present in the position information storage section 23 corresponding to the set time based on the time stored in the read-out position storage unit 242.

【0049】なお、この読み出し位置変更部243に設定される時刻には制限があり、その時刻を、録音制御部22の書き込み位置記憶部222から受け取って、その時刻までの時刻設定を可能としている。 [0049] Note that the time set in the reading position changing part 243 is limited, the time, received from the write position storing unit 222 of the recording control unit 22, thereby enabling the time setting to that time . つまり、この種の情報記憶部23は、任意の位置(アドレス)へのアクセスが可能であるため、任意の時刻に対応する位置から情報の取り出しが可能となり、現在、書き込み中の情報とは全く関係のない過去のデータや、全くデータの無い位置を指定してしまうのを防ぐようにしている。 In other words, this kind of information storage unit 23, since it is possible to access to any location (address), enables retrieval of information from the position corresponding to the arbitrary time, now, quite information being written no and historical data related, it is to prevent from being to specify the position at all without the data.

【0050】すなわち、現在、記録中の番組がある日の午前7時00分から午前8時までの間の番組であるとすれば、その範囲内で、しかも、現時刻が同日の午前7時30分であるとすれば、その番組については7時30分よりも先の内容を取り出すことはできない(まだ、記録されていない)ので、7時30分よりも先の時刻設定がなされるのは不合理である。 [0050] In other words, currently, if a program of until 7am 00 minutes to 8:00 am of the day there is a program in the recording, within its scope, yet, at the current time is the same day in the morning 7 30 if a minute, that can not be taken out earlier-than 30 minutes 7:00 for the program (yet, is recorded not), so the aforementioned time settings are made than 7:30 is it is unreasonable.

【0051】したがって、録音制御部22の書き込み位置記憶部222に記憶されている現時点の書き込み時刻情報を読み出し位置変更部243が受け取って、その時刻までの設定しかできないようにしている。 [0051] Thus, receiving the position changing part 243 reads out the write current time information stored in the write position storing section 222 of the recording control unit 22, so that can only set up the time.

【0052】また、音源切り替え部25は、受信部11 [0052] In addition, the sound source switching unit 25, the receiving unit 11
で受信された音情報と、発明の音情報記録再生装置2を通して得られた情報(再生情報と呼ぶことにする)とを選択して出力部12に出力させることを主な機能(その他の機能については後述する)とするもので、これは操作入力部21によって選択することができる。 And sound information received in the sound information recording and reproducing apparatus (will be referred to as playback information) obtained information through 2 and mainly be output selected and the output section 12 functions (other functions invention It intended to be described later) for, which can be selected by the operation input section 21. なお、出力部12は単一のスピーカであってもよいが、イヤホンやヘッドホンなど2つの出力系統を有するものであってもよい。 The output unit 12 may be a single speaker, it may have two output systems such as an earphone or headphones.

【0053】このような構成において次に具体的な動作例について説明する。 [0053] will be described next specific operation example in such a configuration. ここで説明する具体的な動作例としては、前述した図1の例を用いる。 Here, as the specific operation example described, using the example of FIG. 1 described above. 前述したように、 As previously mentioned,
ユーザが聴こうとする番組の開始は7時であるが、ユーザは7時15分にならないとその番組を聴くことができないものとする。 The start of the program that the user is going to listen is a 7:00, the user shall not be able to listen to become not if the program to 15 pm 7. そこで、その番組を7時丁度から録音できるように操作入力部21により設定する。 Therefore, set by the operation input unit 21 can record the program from 7:00 just. この場合も、図1(b)に示すように、7時丁度から記録を開始(情報記憶部23へ書き込み開始)し、それ以降、その番組終了(8時とする)まで録音状態を継続する。 Again, as shown in FIG. 1 (b), the recording from 7:00 just started (start writing to the information storage unit 23), and thereafter, continues recording until the program ends (and 8:00) .

【0054】そして、7時からの番組開始と同時に、録音制御部22では、番組の記録を開始する。 [0054] and, at the same time as the program start from 7 o'clock, the recording control unit 22, to start the recording of the program. すなわち、 That is,
書き込み制御部221は、受信部11で受信された番組を情報記憶部23に書き込んで行くとともに、その時の時刻情報を書き込み位置記憶部222に通知する。 Write control unit 221, together and writes the received program in the information storage unit 23 in the receiving unit 11 notifies the time information at that time the write position storing unit 222. これによって、番組が情報記憶部23に順次書き込まれるとともにそのときの書き込み位置(時刻)情報が書き込み位置記憶部222に書き込まれて行く。 Thereby, the writing position when (time) along with the program are sequentially written in the information storage unit 23 information is gradually written to the write position storing unit 222.

【0055】そして、7時15分となると、そのユーザはラジオを聴き始めることができる状態となり、ユーザが、図1(c)に示すように、これまでに記録された内容を再生するために、操作入力部部21によって再生開始操作を行う。 [0055] Then, when the 7:15 am, the user becomes ready to start listening to the radio, the user, as shown in FIG. 1 (c), in order to reproduce the recorded contents to date performs reproduction start operation by the operation input unit 21. この場合、そのユーザは番組開始(7 In this case, the user can program the start (7
時)からのニュースを聴きたいのであるから、再生開始位置(時刻)を記録開始位置(時刻)である7時00分に設定する。 News want to do because is listening from the time), is set to 7 hours, 00 minutes is a playback start position (time) the recording start position (time).

【0056】これによって、読み出し位置変更部243 [0056] Thus, the reading position changing section 243
が読み出し位置を7時00分とし、それを読み出し位置記憶部242に通知する。 There to the reading position minutes 7:00, notifies the position storage section 242 reads it. なお、この読み出し位置変更部243には書き込み位置記憶部222によって現在の書き込み時刻がその都度通知されていて、現在の書き込み時刻までの時刻設定しか行えないようにしている。 Incidentally, the current write time by the write position storage unit 222 in the reading position changing part 243 in each case have been notified, so that can only be done time settings to the current write time. つまり、今現在が7時15分であれば7時15分よりも先の時刻の設定はできない。 In other words, right now you can not set the previous time than 7 hours 15 minutes if it is 7:15 am.

【0057】これにより、読み出し再生制御部241は読み出し位置記憶部242から時刻情報として7時00 [0057] Thus, the read playback control unit 241 7:00 as the time information from the read position storage unit 242 00
分を受け取って、情報記憶部23から7時00分の時刻に対応する位置からの情報を読み出す。 Receiving the partial reads information from the corresponding position from the information storage unit 23 in the 7:00 time.

【0058】このように、ユーザが7時15分から再生を開始すると、7時15分に番組開始部分(7時00 [0058] Thus, when the user starts to play minutes to 7 pm 15, start of the program part to 7:15 am (7:00
分)からの内容の再生が開始され、その後、その再生状態が継続される。 Reproducing the content from the minute) is started, after which the playback state is continued. なお、番組の記録動作も継続される。 In addition, the recording operation of the program may also be continued.
すなわち、7時15分以降は、実際のラジオ放送に対し、常に15分遅れで番組が再生されて行く状態となる。 In other words, the 7 o'clock 15 minutes later, to the actual radio broadcast, the program is in a state to go play in always 15 minutes late. このとき、音源切り替え部25は、ユーザによって操作入力部21で音情報記録再生装置2を通しての再生情報が出力されるような設定がなされているものとする。 At this time, the sound source switching unit 25 is assumed to setting is made such as reproduction information through sound information recording and reproducing apparatus 2 by the operation input unit 21 by the user is outputted.

【0059】これによって、ユーザは聞き逃した番組開始(7時00分)から7時15分までの内容を番組通りの順序で聴くことができ、しかも、番組の冒頭部分を聞き逃した場合でも、従来のテープレコーダなどに録音するようなものと違い、記録した情報全てを一旦巻き戻してから聴くと言った面倒な手間がなくなり、効率よく番組を聴くことができる。 [0059] In this way, a user content from the start of the program, which missed hear (7:00) until 15 pm 7 can listen to in the order of the program as, moreover, even if you missed the beginning part of the program , unlike something like record, such as in a conventional tape recorder, there is no troublesome effort and said listen to all the recorded information from the once rewind, can listen to efficiently program.

【0060】そして、そのユーザにとって、必要な記録操作や再生操作が終われば、操作入力部21で録音終了といった操作がなされる。 [0060] Then, for the user, After completion the required recording operation or reproducing operation, operations such recording end at the operation input unit 21 is performed. また、通常のラジオ放送をリアルタイムで聴くような場合には、音源切り替え部25 In addition, in the case, such as listening to normal radio broadcast in real time, the sound source switching unit 25
をラジオ受信機1側に切り換え設定することにより、受信部11で受信された情報をそのまま出力部12から出力させることもできる。 The by setting switched radio receiver 1 side, it is also possible to output the information received by the receiving unit 11 as it is from the output unit 12. なお、このとき、それを記録しておきたければ、一般のラジオ付きカセットテープレコーダなどと同様に、リアルタイムでラジオを聴きながらその内容を情報記憶部23に記録することもできる。 At this time, if you want Record it, etc. similarly to ordinary radios cassette tape recorder, while listening to the radio in real time can also be recorded the contents in the information storage unit 23.

【0061】なお、この第1の実施の形態において、書き込み制御部221に音情報に対するデータ圧縮機能を持たせ、読み出し再生制御部241にデータ伸張機能を持たせることもでき、これによって、情報記録部23には圧縮された音情報が記録されるので、同じ記憶容量であっても長時間の記録が可能となり、また、情報記録部23に対する音情報の書き込み/読み出しにかかる時間を少なくすることができ、消費電力も低減することができる。 [0061] Note that, in this first embodiment, to have a data compression function for the sound information to the write control unit 221, it can also be provided with a data expansion function to the read playback control unit 241, whereby the information recording since the sound information compressed in the section 23 is recorded, either the same storage capacity enables long recording, also possible to reduce the time required for writing / reading the sound information for the information recording section 23 can be can be, also reduces power consumption.

【0062】また、音源切り替え部25は、ラジオ受信機1と音情報記録再生装置2のいずれかを切り換えるだけの機能ではなく、出力手段としてヘッドホンのように左右2系統の出力が可能なものを用いることができるように、出力経路を2つ用意し、一方(たとえば、右側) [0062] Further, the sound source switching unit 25 is not a function of just switching the one of the radio receiver 1 and the sound information recording and reproducing apparatus 2, those capable of outputting the left and right two systems as headphones as output means as can be used, the output path 2 were prepared, one (e.g., right side)
の出力経路からはラジオ受信機1からの出力がそのまま出力され、他方(たとえば、左側)の出力経路からは音情報記録再生装置2を通して得られた再生出力が出力されるというような機能を持たせることも可能である。 From the output path is output as the output from the radio receiver 1 is, on the other hand (e.g., left side) have a function such as that reproduced output obtained through the sound information recording and reproducing apparatus 2 is output from the output path it is also possible to.

【0063】さらに、このような2系統の出力を可能としたものにあっては、ラジオ受信機1側の出力と音情報記録再生装置2の出力の大きさに重み付けを行うことができるようにし、ラジオ受信機1側の出力と音情報記録再生装置2側の出力のバランスを変えることもできる。 [0063] Furthermore, in the component which enables the output of such a two systems, to be able to weight the magnitude of the output of the radio receiver 1 of the output and the sound information recording and reproducing apparatus 2 , it is also possible to change the balance of output of the radio receiver 1 side output and the sound information recording and reproducing apparatus 2 side.

【0064】すなわち、ある一定の出力の大きさの範囲内で、ラジオ受信機1側の出力を小さくし、それに伴って音情報記録再生装置2側の出力を大きくしたりというように、左右のバランスを変えることができるようにする。 [0064] That is, in the range of magnitude of the constant output with, to reduce the output of the radio receiver 1 side, so that or to increase the output of the sound information recording and reproducing apparatus 2 side with it, left and right to be able to change the balance. 具体的には、操作入力部21に、左右に回転可能な音量変更操作つまみなどを用意し、操作つまみ位置を中心としたときは、左右の音量は同じで、右に回すほど右側の音が大きくなり、それに伴い、左側の音が小さくなり、逆に、左に回すほど左の音が大きく、それに伴い、 Specifically, the operation input unit 21, can put a rotatable volume change operation knob to the left and right, when centered on the operating knob position, the left and right volume the same, the right sound as the knob is turned to the right increases, along with it, the left side of the sound is reduced, on the contrary, increase the left of the sound as the knob is turned to the left, along with it,
右側の音が小さくなるというようにする。 The right side of the sound to ensure that it becomes smaller. これにより、 As a result,
聞き逃した内容を小さな音で聴きながらリアルタイムの放送を大きな音で聴くといったことが可能となる。 It is possible, such as listen to real-time broadcast to a large sound while listening to hear missed content in a small sound.

【0065】また、ヘッドホンのように左右2系統の出力を可能とするものでなく、単一のスピーカであってもラジオ受信機1と音情報記録再生装置2のそれぞれの出力をミックスして出力することも可能である。 [0065] In addition, not intended to allow the output of the right and left two systems as headphones, be a single speaker to mix the outputs of the radio receiver 1 and the sound information recording and reproducing apparatus 2 outputs it is also possible to.

【0066】(第2の実施の形態)この第2の実施の形態は、前述の第1の実施の形態の例に話速変換技術を採用したものである。 [0066] (Second Embodiment) This second embodiment is obtained by employing the speech rate conversion technology of the first embodiment described above. 図3は再生制御部24側で話速変換を行って出力する場合のタイムチャートを示すもので、 Figure 3 shows a time chart when outputting performing speech speed conversion by the reproduction control section 24 side,
これも、図1と同じように、7時からのニュース番組をユーザが7時15分から聴き始める場合の例である。 This is also, as with FIG. 1, a news program from 7:00 user is an example of a case where start listening know 7:00 15. すなわち、図3(a)のように放送されている番組を同図(b)のように記録(情報記憶部23へ書き込み)して行き、ユーザは、7時15分になると、図3(c)のように、記録された番組を番組開始から聞き始める。 That is, FIGS. 3 (a) of the so broadcasted by that program go to record (write the information storage unit 23) as shown in FIG. (B), the user, at the 7:15 am, 3 ( as of c), begin to listen to the recorded program from the start of the program.

【0067】この第2の実施の形態では、7時00分から記録されていた情報を再生する際、図3(c)に示すように、7時00分から7時15分までの区間と7時1 [0067] In the second embodiment, when reproducing 7:00 minutes recorded which was information, as shown in FIG. 3 (c), up to 15 minutes, 7 00 min 7 sections and 7:00 1
5分から7時30分までの区間をそれぞれ2倍の速度で再生されるような話速変換がなされている。 5 minutes 7:00 speech speed conversion as playing a section of up to 30 minutes each twice the speed have been made. したがって、1時間の番組のうち7時00分からの30分間は2 Therefore, 7 hours, 00 minutes to 30 minutes out of an hour of the program is 2
倍の速度で再生されるため、その番組を7時15から再生する場合、番組開始(7時00分)からの30分間の内容は15分で再生が終了する。 To be played at double speed, when reproducing the program from 7:00 15, the contents of 30 minutes from the start of the program (7:00) is played 15 minutes ends. したがって、7時30 Therefore, 7:30
分には、実際のラジオ放送に追いつくことができ、それ以降は、ラジオ番組の進行と同じリアルタイムでの再生が可能となる。 Minute can catch up to the actual radio broadcast, after that, playing in the same real-time with the progression of the radio program is made possible.

【0068】図4はこの第2の実施の形態を実現するための構成図であり、図2で示された第1の実施の形態の構成と共通部分が多いが、この図4では、情報記憶部2 [0068] Figure 4 is a block diagram for realizing the second embodiment, but is often configured as a common part of the first embodiment shown in FIG. 2, in FIG. 4, information storage unit 2
3からの情報を読み出して、それを話速変換し、話速変換後の情報を再生する手順を行う必要があるために、再生制御部24には、読み出し制御部244、話速変換部245、再生データ出力部246が設けられている。 Reads information from 3, it was converted speech speed, since it is necessary to perform a procedure of reproducing information after speech speed conversion, the reproduction control unit 24 reads the control unit 244, speech rate conversion unit 245 , reproduction data output section 246 is provided. なお、読み出し制御部244と再生データ出力部246は図2の読み出し再生制御部241に相当するものである。 The read control unit 244 and the reproduction data output section 246 is equivalent to the read playback control unit 241 of FIG. その他、図2と共通する構成要素には同一符号が付されている。 Other, are denoted by the same reference numerals denote components common to FIG.

【0069】なお、ここでいう話速変換というのは、前述したように、音の高さ(ピッチ周波数)を変えることなく話速のみを変化させる技術であり、その技術内容についてはここでは特に限定されるものではない。 [0069] Incidentally, because speech speed conversion here is, as described above, a technique of changing only without speech speed changing the pitch (pitch frequency), in particular where for the technical content the present invention is not limited.

【0070】ラジオ1からの情報を情報記憶手段23に書き込む処理は図2と同じであるので、情報記憶手段2 [0070] Since the process of writing the information from the radio 1 in the information storage unit 23 is the same as FIG. 2, the information storage unit 2
3から読み出して再生する処理について説明する。 Read from 3 describes the processing of reproducing. この場合も図3のタイムチャートで示した動作を行う例について説明する。 Again example of performing the operations shown in the time chart of FIG. 3 will be described. なお、7時00分から7時30分までの情報を2倍の話速とするような設定が操作入力部21でなされているものとする。 It is assumed that setting is made by the operation input unit 21, such as a 7:00 minutes the information up to 7:30 twice the speech speed. また、音源切り替え部25 In addition, sound source switching unit 25
は、ユーザによって音情報記録再生装置2を通しての音声が出力されるような設定がなされているものとする。 It shall set as sound is output through the sound information recording and reproducing apparatus 2 is made by the user.

【0071】7時15分になるとユーザが、これまでに記録された内容を再生するために、操作入力部21によって再生開始操作を行う。 [0071] At 7:15 am the user, in order to reproduce the recorded contents so far, performs reproduction start operation by the operation input section 21. この場合、そのユーザは番組開始(7時00分)からのニュースを聴きたいのであるから、再生開始位置(時刻)を記録開始位置(時刻)である7時00分に設定する。 In this case, the user is because you want to hear the news from the program start (7:00), is set to 7 hours, 00 minutes is a playback start position (time) the recording start position (time).

【0072】これによって、読み出し位置変更部243 [0072] Thus, the reading position changing section 243
が読み出し位置を7時00分とし、それを読み出し位置記憶部242に通知する。 There to the reading position minutes 7:00, notifies the position storage section 242 reads it. なお、前述したように、この読み出し位置変更部242には書き込み位置記憶部22 As described above, the write position storage unit 22 in the reading position changing part 242
2によって、現在の書き込み時刻が度通知されていて、 By 2, the current writing time have been time notification,
現在の書き込み時刻までの時刻設定しか行えないようにしている。 So that can only be done time setting up to the current writing time. つまり、今現在が7時15分であれば7時1 In other words, now at the current 7 pm if the 15 minutes 7 1
5分よりも先の時刻の設定はできない。 You can not set the previous time than five minutes.

【0073】これにより、読み出し制御部244は読み出し位置記憶部242から時刻情報として7時00分を受け取って、情報記憶部23から7時00分の時刻に対応する位置からの情報を読み出す。 [0073] Thus, the read control unit 244 receives the 7:00 as the time information from the read position storage unit 242, reads information from the position corresponding the information storage unit 23 in the 7:00 time. そして、読み出された情報は話速変換部245に送られ、この場合、話速を2倍に変換する処理がなされる。 Then, the read information is sent to the speech speed converting section 245, in this case, the processing of converting the speech rate doubling is performed. 話速変換された情報は再生データ出力部246に送られたのち、音源切り替え部25を介して出力部12から出力される。 After information converted speech speed is sent to the reproduction data output unit 246, is output from the output section 12 via the sound source switching unit 25.

【0074】なお、この例では、7時00から7時30 [0074] It should be noted that, in this example, 7 am to 7 pm 00 30
分までの情報に対して2倍の話速変換を行う例であるので、7時30までの情報については2倍の話速変換処理を行うが、それ以降の情報については通常の話速とする。 Since the information to the minute is an example of performing 2 times the speech speed conversion, is performed twice the speech speed conversion processing for the information up to 7:30, the normal speech rate for subsequent information to. これにより、図3で説明したように、現在時刻が7 Thus, as described in FIG. 3, the current time 7
時30分となった時点で、再生処理がリアルタイムの放送に追いつき、それ以降は、ラジオ番組の進行と同じリアルタイムでの再生となる。 When it becomes a 30-minute time, catch up with the broadcast reproduction process of real-time, after that, be reproduced in the same real-time with the progression of the radio program.

【0075】また、この例では、話速変換部245が行う話速変換処理は、話速を速くする処理であったが、場合によっては、話速を遅くすることも可能である。 [0075] In this example, the speech speed conversion processing is speech speed conversion unit 245 performs, but a process to increase the speech speed, in some cases, it is possible to slow down the speech speed. たとえば、語学の学習などのように、再生するときに情報内容を確実に把握したい場合もあり、このような場合には、話速を遅くするような設定を操作入力部21により行うことができる。 For example, such as language learning, may want to securely grasp the information content when playing, in such a case, it can be performed by the operation input unit 21 a set, such as to slow down the speech speed . たとえば、図5のタイムチャートに示される例は、ある部分だけ話速を1/2とした場合であり、語学の練習などに適したものとなる。 For example, the example shown in the time chart of FIG. 5 is a case where the only speech speed is part 1/2, becomes suitable for such practice language. 図5(a) FIGS. 5 (a)
は放送される番組の流れ、(b)はその記録状態(情報記憶部23の記憶状態)、(c)はユーザの聴取状態を示すもので、この場合、7時15分から7時30分までの間の放送に対して、話速を1/2とする話速変換処理を施した場合である。 Flow of the program will be broadcast, (b) its recording state (storage state of the information storage unit 23), (c) is shows a listening state of the user, in this case, up to 30 minutes, 7 15 min 7 to the broadcast between a case of applying the speech speed conversion processing for the speech speed to 1/2.

【0076】また、図4の構成では、話速変換処理は再生時のみに行うようにしたが、図6に示すように、書き込み時においても話速変換処理を行うことができる。 [0076] In the configuration of FIG. 4, the speech speed conversion process has been to perform only at the time of reproduction, as shown in FIG. 6, also can be performed speech speed conversion process at the time of writing. 図6は図4に対して、録音制御部22に話速変換部223 Figure 6 is compared with FIG 4, the speech speed converting section 223 to the recording control unit 22
を設けたもので、その他は図4と同じである。 In which the provided, others are the same as FIG.

【0077】この図6では、受信部11からの情報を話速変換部223で話速変換(この場合は、通常の速度よりも話速を速くする)したのちに、書き込み制御部22 [0077] In FIG. 6, after the speech speed converting information from the receiving unit 11 in the speech speed conversion unit 223 (in this case, usually to increase the speech speed than the speed of) the write control unit 22
1によって情報記憶部23に書き込む。 It is written in the information storage unit 23 by one. このように、書き込み前に話速を速くすることによって、情報記憶部2 Thus, by increasing the speech rate before writing, the information storage unit 2
3への書き込みデータ量を減らすことができ、データ圧縮するのと同様の効果が得られる。 Write data amount to 3 can be reduced, the same effect as for the data compression can be obtained. 勿論、この話速変換部223の他に、第1の実施の形態で説明したように、 Of course, in addition to the speech speed converting section 223, as described in the first embodiment,
書き込み制御部221でデータ圧縮処理を行うこともでき、これによれば、二重のデータ圧縮処理がなされることになり、データ圧縮効果をより高めることができる。 Can also perform data compression processing by the write control unit 221, according to this, will be double data compression processing is performed, it is possible to increase the data compression effect.

【0078】また、この第2の実施の形態においても、 [0078] Also in this second embodiment,
第1の実施の形態で説明したと同様に、左右2つの出力経路を設け、ラジオ受信機1の音声を一方側(たとえば、右側)に出力させ、音情報記録再生装置2からの再生情報を他方側(たとえば、左側)から出力させるようにしたりすることは勿論、そのとき、左右の音量のバランスを変えたりすることもできることは勿論である。 In the same manner as described in the first embodiment, the right and left two output paths provided, one side of the sound of the radio receiver 1 (e.g., right side) is output, the reproduction information from the sound information recording and reproducing apparatus 2 the other side (e.g., left side) of course be or to be output from, the time can of course also possible to changing the balance of the left and right volume. これについては第1の実施の形態で説明したので、ここではその説明は省略する。 Since for this was explained in the first embodiment, description thereof will be omitted here.

【0079】(第3の実施の形態)この第3の実施の形態は、複数チャネルの放送を同時に録音し、チャネルを切り換えながら再生を可能とするもので、ここでは、説明をわかりやすくするためにチャネル数は2つとする。 [0079] (Third Embodiment) This third embodiment is to record a broadcast of a plurality of channels at the same time, those that enable the playback while switching the channel, where, for clarity of description the number of channels is two and the.

【0080】まず、図7のタイムチャートによりその一例を説明する。 [0080] First, one example is explained by the time chart of FIG. 図7(a)は第1のチャネル1(CH1 FIGS. 7 (a) first channel 1 (CH1
と記す)において7時から8時までに放送されている番組の流れ、同図(b)は第2のチャネル2(CH2と記す)において7時から8時までに放送されている番組の流れを示すものであり、同図(c)はCH1から出力される音情報の記録状態(情報記憶部23の記憶状態)、 And referred) in the program being broadcast from 7:00 to 8:00 flow, FIG. (B) the flow of the program being broadcast to 8:00 from 7:00 in referred) and the second channel 2 (CH2 and indicates the recording state of FIG. (c) the sound information outputted from CH1 (storage state of the information storage unit 23),
同図(d)はCH2から出力される音情報の記録状態(情報記憶部23の記憶状態)を示すものである。 FIG (d) is intended to indicate the recording status of the sound information outputted from CH2 (storage state of the information storage unit 23). なお、A1,A2,A3,・・・はCH1側の番組内容を幾つかのセクションに分けて考えたときのそれぞれのセクションを示し、 a1,a2,a3,・・・はCH2 Incidentally, A1, A2, A3, ··· each represent sections when considered separately program content of CH1 side into several sections, a1, a2, a3, ··· is CH2
側の番組内容を幾つかのセクションに分けて考えたときのそれぞれのセクションを示している。 Shows the each section when considered separately program content side into several sections.

【0081】ここでは、ユーザがCH1とCH2の番組を交互に、しかも、内容の欠落なしに聴く場合の処理について同図(e)を参照しながら説明する。 [0081] Here, the user is alternating program CH1 and CH2, moreover, the processing will be described with reference to FIG. (E) in the case of listening without missing content.

【0082】まず、CH2の7時00分からの番組開始と同時にその番組を聞き始める。 [0082] First of all, begin to listen to the start of the program and the program at the same time from 00 pm 7 of CH2. このCH2のセクションa1は実際の放送と同時進行で出力され、そのセクションa1が終了すると、チャネル切り替えを行って今度は、CH1を聴き始める。 Section a1 of the CH2 is output in the actual broadcast and simultaneously, and that section a1 is finished, is now doing the channel switching, start listening to CH1. このCH1のセクションA1 Section of this CH1 A1
は、図7(c)で示す記録内容を2倍の話速で出力させるとする。 Shall be to output at twice the speech speed recording contents shown in FIG. 7 (c).

【0083】そして、そのCH1のセクションA1が終了すると、チャネル切り替えを行って今度は、CH2のセクションa2を聴く。 [0083] When the section A1 of the CH1 is completed, is now doing the channel switching, listen to the section a2 of CH2. このこのCH2のセクションa Section a of this this CH2
2は、図7(d)で示す記録内容を2倍の話速で出力させるとする。 2, and is output at twice the speech speed recording contents shown in FIG. 7 (d). そのCH2のセクションa2が終了すると、チャネル切り替えを行って今度は、CH1のセクションA2を聴く。 When the section a2 of the CH2 is finished, now perform the channel switching, listen to the section A2 of CH1. このこのCH1のセクションA2は、 This section A2 of this CH1 is,
その時点ではすでに記録が終了しており(図7(c))、 At that time already recorded is completed (FIG. 7 (c)),
その記録された内容をラジオの放送と等速で出力させるとする。 And to output the recorded contents radio broadcasting and constant speed.

【0084】そして、そのCH1のセクションA2が終了すると、チャネルを切り替え今度は、CH2のセクションa3を聴く。 [0084] When the section A2 of the CH1 is completed, this time switching the channel, listen to section a3 of CH2. このこのCH2のセクションa3は、 This section a3 of the CH2 is,
図7(d)で示す記録内容を2倍の話速で出力させるとする。 The recording contents shown in FIG. 7 (d) and is output at twice the speech speed. そのCH2のセクションa3が終了すると、チャネル切り替えを行って今度は、CH1のセクションA3 When the section a3 of the CH2 is completed, it is now doing the channel switching, section of CH1 A3
を聴く。 A listen. このCH1のセクションA3は、図7(c)で示す記録内容を2倍の話速で出力させるとする。 Section A3 of the CH1 is a is output at twice the speech speed recording contents shown in FIG. 7 (c).

【0085】そして、そのCH1のセクションA3が終了すると、チャネル切り替えを行って今度は、CH2のセクションa4を聴く。 [0085] When the section A3 of the CH1 is completed, is now doing the channel switching, listen to section a4 of CH2. このCH2のセクションa4 Section of this CH2 a4
は、図7(d)で示す記録内容を2倍の話速で出力させるとする。 Shall be to output at twice the speech speed recording contents shown in FIG. 7 (d). そのCH2のセクションa4が終了すると、 When the section a4 of the CH2 is completed,
チャネル切り替えを行って、今度は、CH1のセクションA4を聴く。 Performing channel switching, this time, listen to the section A4 of CH1. このCH1のセクションA4は、その時点ではすでに記録が終了しており(図7(c))、その記録された内容をラジオの放送と等速で出力させるとする。 This section A4 of CH1 is already recorded has been completed (FIG. 7 (c)), to output the recorded contents radio broadcasting and constant speed at that time.

【0086】このようにして、チャネルを交互に切り換えることで、2つの番組を交互に聴くことができ、しかも、番組に欠落が生じることなく始めから終わりまできくことができる。 [0086] In this way, by switching the channel to alternately, can listen to the two programs alternately, moreover, it is possible to hear from the beginning to the end without missing the program is produced. さらに、本来、1時間づつの2つの番組の両方を聴く場合には、少なくとも1つの番組を録音するなどして、1つの番組が終了したのち、録音した番組を再生するといった方法で聴くのが普通であり、その場合、少なくとも合計2時間を要するが、本発明によれば、途中に話速変換処理を行うことで、話速変換の度合いによっても異なるが、2時間よりも大幅に短い時間で2つの番組を欠落することなく聴くことができる。 Furthermore, originally, when listening to both of the two programs of 1 hour at a time, in the like Record least one program, after the one program is completed, to listen in such a way to play the recorded program it is common, in which case, it takes at least a total of 2 hours, according to the present invention, by performing the speech speed conversion process on the way, varies depending on the degree of speech rate conversion, significantly shorter time than 2 hours in can be heard without missing the two programs. なお、全く話速変換することなく、ラジオ放送と等速で交互に聴くことも勿論可能であるし、内容を確実に確認しながら聴きたい部分に対しては、話速を遅くして聴くことも可能である。 It should be noted that, without having to convert at all speech speed, to it is of course also possible to listen to the radio broadcast and the constant velocity alternately, for the part you want to listen while reliably confirm the contents, to listen to slow down the speech speed it is also possible.

【0087】なお、この図7では説明をわかりやすくするため、話速変換の大きさは2倍というように整数倍としたが、1.2倍とか1.5倍というように任意に設定できるものである。 [0087] Incidentally, for ease of description in FIG. 7, although the magnitude of the speech speed conversion and an integral multiple so that 2 times, as it can be set arbitrarily and so 1.2 Toka 1.5. これは、前述の第2の実施の形態も同様である。 This also applies to the second embodiment described above.

【0088】図8はこの第3の実施の形態を実現するための構成図であり、図4の構成と共通部分が多いが、この図8では、複数のチャネル(CH1,CH2,・・ [0088] Figure 8 is a block diagram for realizing the third embodiment, in a large amount and the common portion of Fig. 4, in FIG. 8, a plurality of channels (CH1, CH2, · ·
・)の放送を同時に録音してそれを交互に聴くことができるシステムであるため、受信部11は複数の放送局の放送をチャネルCH1,CH2,・・・として割り当て、それぞれのチャネルごとに出力が可能で、書き込み制御部221はそれぞれのチャネルの情報を受け取って、それぞれのチャネルごとに情報記憶部23に書き込み処理を行う。 For it to record a broadcast-) simultaneously is a system that can be heard alternately, the receiving unit 11 assigns a broadcast of a plurality of broadcast stations channels CH1, CH2, as ..., the output for each channel possible, the write control unit 221 receives the information of each channel, it performs a writing process in the information storage unit 23 for each channel. その書き込みを行う際、それぞれのチャネルごとの現在時刻情報に基づく時刻情報を書き込み位置情報として書き込み位置記憶部222に通知する。 When performing the write, and notifies the write position storing unit 222 the time information based on the current time information for each channel as write position information.

【0089】この書き込み位置記憶部222は、書き込み制御部221からのそれぞれのチャネルごとの現在時刻情報を書き込み位置情報として保持する。 [0089] The write position storing unit 222 stores the current time information of each channel from the write controller 221 as the write location information. なお、このそれぞれのチャネルごとの書き込み位置情報は、書き込み制御部221が情報記憶部23に情報を書き込む際に参照され、どのチャネルの情報をどの位置に書き込んだかがわかるようになっている。 The write location information for each the respective channel, the write control unit 221 is referred to when writing information in the information storage unit 23, so that it is clear whether written information which channel to which position.

【0090】また、再生制御部24においては、図4に示される構成で設けられていた読み出し位置変更部24 [0090] Further, in the reproduction control unit 24 reads position changing section 24 provided in the configuration shown in FIG. 4
3に代わって、読み出し位置/チャネル変更部247 On behalf of the 3, the read position / channel switching unit 247
と、読み出し位置記憶部242に代わって、読み出し位置/チャネル記憶部248が設けられる。 If, instead of the reading position storage unit 242, reads the position / channel storage unit 248 is provided. その他は、図4の構成と同じであるので、同一部分には同一符号が付されている。 Others are the same as that of FIG. 4, are denoted by the same reference numerals denote the same parts.

【0091】読み出し位置/チャネル変更部247は、 [0091] reading position / channel change unit 247,
これまでと同様、操作入力部21によりユーザの設定したい時刻を読み出し位置記憶部242に設定できる他、 As before, other that can be set in the position storage unit 242 reads a time to be set by the user through the operation input unit 21,
この場合は、ユーザによって選択されたチャネルを設定することができる。 In this case, it is possible to set a channel selected by the user. 読み出し位置は、テープレコーダなどの巻き戻し/早送りに機能と同様、ある範囲内で有れば任意に設定時刻を前後させることができる。 Read position, similar to the function to rewind / fast-forward, such as a tape recorder, it can be back and forth arbitrarily set time as long within a certain range. ただし、 However,
前述したように、書き込み位置記憶部222から与えられるそれぞれのチャネル対応の現在書き込み位置情報によって制限される。 As described above, it is limited by the respective channels corresponding current write position information given from the write position storing unit 222.

【0092】また、読み出し位置/チャネル記憶部24 [0092] The read position / channel storage section 24
8は、読み出し位置/チャネル変更部247に設定された読み出し位置(時刻)とチャネルを記憶する。 8, the set read position to the read position / channel switching unit 247 (time) for storing channel.

【0093】ラジオ受信機1からの情報を情報記憶部2 [0093] information the information from the radio receiver first storage unit 2
3に書き込む処理は図7のタイムチャートで説明したように、複数チャネル(ここでは、CH1とCH2の2つのチャネルとする)からそれぞれ出力される音情報が、 Write to 3 treatment as described in the time chart of FIG. 7, (in this case, the two channels CH1 and CH2) multiple channel sound information outputted from each,
書き込み制御部221によってそれぞれ情報記憶部23 Respectively, by the write control unit 221 information storage unit 23
の所定位置に書き込まれるとともに、それぞれのチャネルごとに、書き込み位置(時刻)情報が書き込み位置記憶部242に通知される。 Together they are written into a predetermined position of, for each channel, the write position (time) information is notified to the write position storing unit 242.

【0094】まず、ユーザが操作入力部21に、番組開始と同時(7時00分)にCH2を聴くような設定を行うと、CH2の番組開始時刻と同時にその番組が情報記憶部23から読み出されて出力される。 [0094] First, the user operation input unit 21, when the setting, such as listen to the CH2 to the program start at the same time (7:00), the program at the same time as the program start time of CH2 is read from the information storage unit 23 issued and is output.

【0095】このCH2のセクションa1は実際の放送と同時進行で出力され、そのセクションa1が終了したところで、ユーザがCH2の番組を見ようとして、操作入力部21に対し、チャネル番号(CH1)とその時刻(7時00分)を指示すると、今度は、情報記憶部23 [0095] section a1 of the CH2 is output in the actual broadcast and simultaneously, where the section a1 has been completed, as the user will see the program of CH2, with respect to the operation input unit 21, the channel number (CH1) and its and instructs the time (7:00), in turn, information storage unit 23
からCH1の7時からの情報(セクションA1)が読み出される。 Information from 7pm CH1 (section A1) is read from. また、このとき、ユーザによって話速を2倍にする指示が出されているとすれば、話速変換部245 At this time, if an instruction to double the speech speed by the user is issued, the speech speed converting section 245
によって2倍の話速変換がなされる。 2 times the speech speed conversion is made by. なお、この話速変換部245は話速変換の設定がなされない場合には、話速変換を行わずそのままの話速(等速)で出力する。 Incidentally, the speech speed converting section 245 when the setting of the speech speed conversion is not performed, and outputs as it is speech rate without speech speed conversion (constant speed).

【0096】そして、そのCH1のセクションA1が終了すると、ユーザがCH2の番組を見ようとして、操作入力部21に対し、チャネル番号(CH2)を指示すると、今度は、情報記憶部23からCH2からの情報が読み出される。 [0096] When the section A1 of the CH1 is finished, if the user tries to view a program CH2, with respect to the operation input unit 21, and instructs the channel number (CH2), in turn, from the information storage unit 23 from CH2 information is read out. なお、このとき、読み出し位置はユーザから特に指定が無い場合には、前回の読み出しが終了した位置(時刻)から読み出される。 At this time, the read position if no otherwise specified by the user is read from the position where the previous read is finished (time). また、このとき、ユーザによって話速を2倍にする指示が出されているとすれば、話速変換部245によって2倍の話速変換がなされる。 At this time, if an instruction to double the speech speed by the user has been generated, the speech speed converting section 245 doubles the speech speed conversion is performed.

【0097】このようにして、チャネルを交互に切り換えることで、2つの番組を交互に聴くことができ、しかも、番組に欠落が生じることなく始めから終わりまできくことができる。 [0097] In this way, by switching the channel to alternately, can listen to the two programs alternately, moreover, it is possible to hear from the beginning to the end without missing the program is produced.

【0098】また、図8の構成では、話速変換処理は再生時のみに行うようにしたが、前述の第2の実施の形態で説明したように(図6参照)、書き込み時においても話速変換処理を行うことができる。 [0098] In the configuration of FIG. 8, although the speech speed conversion process was performed only at the time of reproduction, as explained in the second embodiment described above (see FIG. 6), also talk in a write fast conversion can be carried out. このように、書き込み時に話速を速くすることによって、書き込みのデータ量を減らすことができ、データ圧縮するのと同様の効果が得られる。 Thus, by increasing the speech rate at the time of writing, it is possible to reduce the amount of data writing, the same effect as the data compression can be obtained. 勿論、この話速変換処理の他に、第1の実施の形態で説明したように、書き込み制御部221にデータ圧縮機能を持たせることもでき、これによれば、二重のデータ圧縮処理がなされることになり、データ圧縮効果をより高めることができる。 Of course, in addition to the speech speed conversion process, as described in the first embodiment, can also be provided with a data compression function to the write control unit 221, according to this, the double data compression processing of will made is that, it is possible to increase the data compression effect.

【0099】また、この第3の実施の形態においても、 [0099] Also in the third embodiment,
第1の実施の形態で説明したと同様に、ヘッドホンのように左右の耳に音を出力可能なものにあっては、ラジオの音声を一方側に出力させ、再生装置からの音声を他方側から出力させるようにしたりすることは勿論、そのとき、左右の音量を変えたりすることもできることは勿論である。 In the same manner as described in the first embodiment, the apparatus having capable of outputting sound to the left and right ears as headphones, to output the sound of the radio on one side, the other side of the sound from the playback device or to so as to output from the well, then, it is of course also possible to changing the left and right volume. これについては第1の実施の形態で説明したので、ここではその説明は省略する。 Since for this was explained in the first embodiment, description thereof will be omitted here.

【0100】なお、この第3の実施の形態では、複数のチャネルの放送に対する処理を可能としているので、右側の耳でニュース番組を主に聴きながら、左側の耳でポーツ中継番組を小さな音量で聴いていて、スポーツ中継に盛り上がりが有ったときに、音量を逆転させるといった使い方ができる。 [0100] In this third embodiment, since the enabling process for broadcasting a plurality of channels, while primarily listening to news program in the right ear, a small volume of sports broadcast program in the left ear I listen to, when there is an upsurge in sports broadcasting, it is how to use such as to reverse the volume.

【0101】なお、本発明は以上説明した実施の形態に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲で種々変形実施可能となるものである。 [0102] The present invention is explained above is not limited to the embodiment described, but that the various modifications can be carried out without departing from the scope of the present invention. たとえば、前述した各実施の形態では、処理対象となる音源としてラジオを用い、ラジオ受信機1に本発明の音情報記録再生装置2を接続した例で説明したが、これに限られるものではなく、他の例としては、デジタルビデオレコーダなどの出力を処理対象の音源として用いることもできる。 For example, in the embodiments described above, using the radio as a sound source to be processed has been described in example of connecting the sound information recording and reproducing apparatus 2 of the present invention to a radio receiver 1 is not limited thereto as another example, it is also possible to use the output of such a digital video recorder as a sound source to be processed.
また、録音しながら同時に再生速度を変えて再生することができることから、会議などで音声を録音しながらその録音された情報を聴いて何らかの作業(たとえば、情報を記述する作業)を行う場合などにも有効なものとなる。 Further, since it is possible to reproduce changed simultaneously playback speed while recording, in a case of performing some work listening to the recorded information while recording the audio and conference (e.g., work describing information) the thing is also enabled. その他、本発明の要旨を逸脱しない範囲で種々変形実施可能となる。 Other, the various modifications can be carried out without departing from the scope of the present invention.

【0102】また、以上説明した本発明の処理を行う音情報記録再生処理プログラムは、フロッピィディスク、 [0102] Further, the sound information recording and reproduction processing program for performing processing of the present invention described above, a floppy disk,
光ディスク、ハードディスクなどの記録媒体に記録させておくことができ、本発明はその記録媒体をも含むものである。 Optical disk, is recorded in a recording medium such as a hard disk can be kept, the present invention includes also the recording medium. また、ネットワークから処理プログラムを得るようにしてもよい。 It is also possible to obtain a processing program from the network.

【0103】 [0103]

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、音源(たとえばラジオ受信機など)から出力される音情報を入力し、その音情報を時刻の変化に伴って、記憶手段(情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段)に書き込んで行くとともに、その時刻の変化に対する音情報の書き込み位置情報を保持しておく。 According to the present invention as described in the foregoing, the sound source (such as a radio receiver) inputs the sound information output from, with the sound information to the change of time, the storage means (the information writing and reading performed simultaneously and, together and writes on a randomly accessible storage means), holds the write position information of the sound information for the change in that time. そして、前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが読み出し開始の位置(時刻)を指定すると、当該記憶手段に書き込まれた音情報を、ユーザの指定した位置から順次読み出して再生し、その再生された音声を出力部から出力するようにしている。 Then, after the start of writing into the storage means, when the user specifies the position of the start read (time) the written sound information in the storage means, and reproducing sequentially reads from a specified location of the user, is the reproduction It was so that outputs audio from the output unit.

【0104】これにより、たとえば、朝7時から放送される番組を聴きたいと思っているユーザが、都合により7時15分からしか聴くことのできないような場合であっても、7時15分に前記記憶手段からの読み出しを開始し、それ以降、記憶手段から順次書き込まれた情報の読み出しを行うことによって、15分遅れを保った状態でで番組開始からその番組の終了までを通して聴くことができる。 [0104] Thus, for example, a user who wants to listen to the program to be broadcast from 7 am is, even in a case such as that can not be heard only from 15 pm 7 by the convenience, 7 pm to 15 minutes It starts reading from the storage means, and thereafter, by reading sequentially written information from the storage means, can be heard through the program starts in while keeping the 15-minute delay until the end of the program .

【0105】また、前記書き込まれた情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、読み出した音声に対しユーザの指定した音情報の区間の話速を変換する処理を行って出力する。 [0105] Further, the written information when reproducing sequentially reads from the user at the specified position, and outputs the specified section of the sound information by performing processing to convert the speech speed of the user to voice reading.

【0106】これにより、ユーザの要望に応じた速さでの再生出力を得ることができる。 [0106] Thus, it is possible to obtain a reproduced output at a speed corresponding to the needs of the user. たとえば、前述の例で考えたとき、話速を速くすれば、実際の放送に対し15 For example, when considered in the above example, for if the faster the speech speed, actual broadcast 15
分遅れで番組を再生したとしても、ある時点で実際の放送に追いつくことも可能であり、それ以降はリアルタイムでその番組を聴くことができる。 Even to play the program in minutes delay, it is also possible to catch up with the actual broadcast at a certain point in time, after that it is possible to listen to the program in real time.

【0107】また、本発明では、複数の音源から出力される音情報に対しても上述したような記録再生処理を行うことができ、それを再生する際は、書き込まれた情報の中からユーザによって指定された音源に対応する音情報をユーザによって指定された位置から順次読み出して再生し、その処理が、前記時刻の変化に伴う書き込み順序に沿って順次繰り返えされることによって、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力するようにしている。 [0107] In the present invention, it can also perform recording and reproduction processing as described above for the sound information output from a plurality of sound sources, when to play it, the user from the written information sequentially read and reproduced from the location specified by the user the sound information corresponding to the specified sound source by the process is, by being sequentially repeated Kaee along write order due to a change of the time, the plurality of so that alternately outputs a reproduction process output corresponding to the sound source on the same time axis. これにより、たとえば、2 As a result, for example, 2
つの放送局からの番組を同時に録音し、それを交互に再生して聴くことができ、2つの番組を効率よくしかもそれぞれの番組内容を欠落することなく聴くことができる。 One of simultaneously recording a program from a broadcast station, it can listen to reproduced alternately, can listen without the two programs to be missing efficiently and each program content.

【0108】そして、この発明においても、前述したように、書き込まれた情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、読み出した音声に対しユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することができる。 [0108] Also in the present invention, as described above, the written information sequentially reads when reproducing from a specified location of the user with the read voice speech speed converting a section of the specified sound information of the user to it can be processed and output. たとえば、交互に再生処理される区間を話速を速くすれば、2つの番組を別々に聴く(一方の番組を聴いたのち、記録された他方の番組を再生して聴く) For example, if a section to be played alternately processed faster speech rate, listening to two programs separately (After listening to one of the programs, listen to play a recorded other programs)
場合に比べて、大幅に短い時間で両方を聴くことができ、話速の選び方によっては、たとえば、2つの番組の長さが同じである場合、1本分に近い時間で2つの番組を聴くことができる。 As compared to the case, you can listen to both at a much shorter time, depending on the choice of speech speed, for example, if the length of the two programs are the same, listening to two programs at the time close to one roll be able to. このような使い方はラジオ番組だけでなく色々な用途に適用できる。 Such a use can be applied to a variety of applications as well as radio programs. また、話速を遅くすることもでき、内容を確実に把握することが必要な語学の学習や翻訳など広い範囲に適用できる。 In addition, it is also possible to slow down the speech speed, it can be applied to ensure that a wide range, such as learning and translation of language necessary to grasp the content.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の第1の実施の形態を説明するタイムチャートであり、放送されている番組の流れとその番組の録音状態とユーザの聴取状態を示すタイムチャートである。 [1] is a time chart for explaining the first embodiment of the present invention, is a time chart showing the listening state recording state and the user of the program to the flow of a program being broadcast.

【図2】第1の実施の形態を実現するための構成図である。 2 is a block diagram for implementing the first embodiment.

【図3】本発明の第2の実施の形態を説明するタイムチャートであり、放送されている番組の流れとその番組の録音状態とユーザの聴取状態を示すタイムチャートである。 [Figure 3] is a time chart for explaining the second embodiment of the present invention, it is a time chart showing the listening state recording state and the user of the program to the flow of a program being broadcast.

【図4】第2の実施の形態を実現するための構成図である。 4 is a block diagram for realizing the second embodiment.

【図5】番組を再生出力する際、番組の一部を話速を遅くして出力する例を示すタイムチャートである。 FIG. 5 is a time of reproducing output program, is a time chart illustrating an example of output to the part of the program slow down the speech speed.

【図6】話速変換処理を情報の書き込み側においても行う場合の構成図である。 6 is a configuration diagram of a case where even in the writing side of the speech speed conversion processing information.

【図7】本発明の第3の実施の形態を説明するタイムチャートであり、放送されている番組の流れとその番組の録音状態とユーザの聴取状態を示すタイムチャートである。 7 is a time chart for explaining the third embodiment of the present invention, is a time chart showing the listening state recording state and the user of the program to the flow of a program being broadcast.

【図8】第3の実施の形態を実現するための構成図である。 8 is a block diagram for implementing the third embodiment.

【図9】番組を録音して後からその録音した内容を聴く場合の不具合を説明する第1の例を説明するタイムチャートである。 FIG. 9 is a time chart for explaining a first example to explain the failure of the case from after recording a program listen to the recorded content.

【図10】番組を録音して後からその録音した内容を聴く場合の不具合を説明する第2の例を説明するタイムチャートである。 FIG. 10 is a time chart for explaining a second example to illustrate the problem of when to listen to the recorded content from after recording a program.

【図11】番組を録音して後からその録音した内容を聴く場合の不具合を説明する第3の例を説明するタイムチャートである。 FIG. 11 is a time chart for explaining a third example to illustrate the problem of when to listen to the recorded content from after recording a program.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ラジオ受信機 2 情報記録再生装置 11 受信部 12 出力部 21 操作入力部 22 録音制御部 23 情報記憶部 24 再生制御部 25 音源切り替え部 221 書き込み制御部 222 書き込み位置記憶部 241 読み出し再生制御部 242 読み出し位置記憶部 243 読み出し位置変更部 244 読み出し制御部 245 話速変換部 246 再生データ出力部 247 読み出し位置/チャネル変更部 248 読み出し/チャネル位置記憶部 1 radio receiver 2 the information recording and reproducing apparatus 11 receiving section 12 output section 21 operation input unit 22 record the control unit 23 information storage unit 24 reproduction controller 25 sound source switching unit 221 write control unit 222 writes position storage unit 241 read playback control unit 242 reading position storage unit 243 reads position changing part 244 reads out the control unit 245 episodes speed converter 246 reproduced data output unit 247 reads out the position / channel switching unit 248 reads / channel position storage unit

Claims (24)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有し、音源から出力される音情報を入力し、その音情報を時刻の変化に伴って前記記憶手段に順次書き込んで行くとともに、その時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報として保持し、前記音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生処理し、その再生処理後の音情報を出力部から出力することを特徴とする音情報記録再生方法。 Can 1. A writing and reading of information simultaneously, and having a randomly accessible storage means, enter the sound information outputted from the sound source, the storage means with the sound information to the change in time together sequentially writes in, holding the position of the sound information to changes in the time as writing location information, after the start of writing into the storage means of the sound information, the user designates the position of the start read, the written and the sound information are sequentially read out by the reproduction processing from the specified location of the user, the sound information recording and reproducing method and outputting the sound information after the reproduction processing from the output unit.
  2. 【請求項2】 前記記録手段に書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、読み出した音情報に対し、ユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することを特徴とする請求項1 Wherein when reproducing sequentially read from the specified location of the user sound information written in the recording means, the read sound information to, and speech speed conversion processing section specified sound information of the user claim 1, characterized in that the output
    記載の音情報記録再生方法。 Sound information recording and reproducing method as claimed.
  3. 【請求項3】 前記出力部からの出力は、音源から出力される音情報をそのまま出力させるか、前記再生処理した後に出力させるか、さらには、その両方を出力させるかを選択可能とし、両方を出力させる場合は2つの出力経路を設け、一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力することを特徴とする請求項1または2記載の音情報記録再生方法。 The output from wherein the output unit, whether to directly output the sound information outputted from the sound source, whether to output after the reproduction process, and further, to enable select whether to output both, both the two output paths when to output the provided and characterized in that from one output path to output the sound information output from the sound source, from the other output path for outputting the sound information after the reproduction process sound information reproducing method according to claim 1 or 2, wherein.
  4. 【請求項4】 前記一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力する際、それぞれの出力経路の出力の大きさのバランスをある範囲内で変えることができるようにしたことを特徴とする請求項3に記載の音情報記録再生方法。 From wherein said one of the output path to output the sound information output from the sound source, when outputting the sound information after the reproduction process from the other output path, the magnitude of the output of each output path sound information reproducing method according to claim 3, characterized in that it has to be varied within a certain range the balance of the.
  5. 【請求項5】 情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有し、複数の音源から出力されるそれぞれの音情報を入力して、 Writing and reading of 5. information can simultaneously and has a randomly accessible storage means, and enter each of the sound information output from a plurality of sound sources,
    その音情報を時刻の変化に伴って、前記記憶手段にそれぞれ順次書き込んで行くとともに、それぞれの時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報としてそれぞれ保持し、前記それぞれの音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、複数の音源から入力されるそれぞれの音情報の中からいずれかの音情報が指定され、かつ、読み出し開始の位置が指定されると、前記書き込まれた情報の中から指定された音源に対応する音情報を指定された位置から順次読み出して再生処理し、この指定された音源に対応する音情報を指定された位置から順次読み出して再生する処理を、前記時刻の変化に伴う書き込み順序に沿って順次繰り返して行い、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力することを特徴とする音 With the sound information to the change in time, respectively with and writes sequentially in the storage means, respectively hold the position of the sound information to changes in each of the time as the write location information, wherein the storage unit of sound information after starting writing to, any of the sound information from the respective sound information inputted from the plurality of sound sources are specified, and, when the read start position is designated, designated from among the written information sequentially reading and reproducing process from sound source to the designated sound information corresponding position, a process of reproducing sequentially read from the position designated sound information corresponding to the designated tone generator, the variation of the time sound sequentially repeated performed along the writing order, and outputs the reproduction processing outputs alternately on the same time axis corresponding to the plurality of sound sources with 報記録再生方法。 Broadcast recording and reproducing method.
  6. 【請求項6】 前記記録手段に書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、読み出した音情報に対し、ユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することを特徴とする請求項5 6. When reproducing sequentially read from the specified location of the user sound information written in the recording means, the read sound information to, and speech speed conversion processing section specified sound information of the user claim and outputs 5
    記載の音情報記録再生方法。 Sound information recording and reproducing method as claimed.
  7. 【請求項7】 前記出力部からの出力は、音源から出力される音情報をそのまま出力させるか、前記再生処理した後に出力させるか、さらには、その両方を出力させるかを選択可能とし、両方を出力させる場合は2つの出力経路を設け、一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力することを特徴とする請求項5または6記載の音情報記録再生方法。 The output from wherein said output unit, whether to directly output the sound information outputted from the sound source, whether to output after the reproduction process, and further, to enable select whether to output both, both the two output paths when to output the provided and characterized in that from one output path to output the sound information output from the sound source, from the other output path for outputting the sound information after the reproduction process sound information reproducing method according to claim 5 or 6, wherein for.
  8. 【請求項8】 前記一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力する際、それぞれの出力経路の出力の大きさのバランスをある範囲内で変えることができるようにしたことを特徴とする請求項7に記載の音情報記録再生方法。 From wherein said one of the output path to output the sound information output from the sound source, when outputting the sound information after the reproduction process from the other output path, the magnitude of the output of each output path sound information reproducing method according to claim 7, characterized in that it has to be varied within a certain range the balance of the.
  9. 【請求項9】 情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段と、 音源から出力される処理対象の音情報を時刻の変化に伴って、順次、前記記憶手段に書き込んで行くとともに、 It performed 9. Writing and reading of information simultaneously, and a randomly accessible storage means, along with the time change of the sound information to be processed that is output from the sound source sequentially written into the storage means with go,
    その時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報として保持する録音制御部と、 ユーザにより録音/再生に必要な各種設定がなされる操作入力部と、 前記音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが前記操作入力部により読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生して出力する再生制御部と、 を有したことを特徴とする音情報記録再生装置。 A recording control unit which holds the position of the sound information to changes in the time as writing location information, an operation input unit which various settings required for recording / reproducing the user is made, the start writing to the storage means of the sound information after, the user designates the position of the start read by the operation input unit, characterized in that had, a reproduction control unit that sequentially reads and outputs the reproduced from the specified location of the user of the written information sound information recording and reproducing apparatus.
  10. 【請求項10】 前記記録手段に書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、 10. When reproducing sequentially read from the specified location of the user sound information written in the recording means,
    読み出した音情報に対し、ユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することを特徴とする請求項9記載の音情報記録再生装置。 To read sound information, the sound information recording and reproducing apparatus according to claim 9, wherein the outputting the interval of the specified sound information of the user speech speed conversion processing to.
  11. 【請求項11】 前記出力部からの出力は、音源から出力される音情報をそのまま出力させるか、前記再生処理した後に出力させるか、さらには、その両方を出力させるかを選択可能とし、両方を出力させる場合は2つの出力経路を設け、一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力することを特徴とする請求項9または10記載の音情報記録再生装置。 The output from 11. The output unit, whether to directly output the sound information outputted from the sound source, whether to output after the reproduction process, and further, to enable select whether to output both, both the two output paths when to output the provided and characterized in that from one output path to output the sound information output from the sound source, from the other output path for outputting the sound information after the reproduction process sound information recording reproducing apparatus according to claim 9 or 10, wherein for.
  12. 【請求項12】 前記一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力する際、それぞれの出力経路の出力の大きさのバランスをある範囲内で変えることができるようにしたことを特徴とする請求項11に記載の音情報記録再生装置。 From 12. the one output path to output the sound information output from the sound source, when outputting the sound information after the reproduction process from the other output path, the magnitude of the output of each output path sound information recording reproducing apparatus according to claim 11, characterized in that it has to be varied within a certain range the balance of the.
  13. 【請求項13】 情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段と、 複数の音源から出力される音情報を時刻の変化に伴って、前記記憶手段にそれぞれ順次書き込んで行くとともに、それぞれの時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報としてそれぞれ保持する録音制御部と、 ユーザにより録音/再生に必要な各種設定がなされる操作入力部と、 前記それぞれの音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、複数の音源のいずれかを指定し、かつ、ユーザが読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた情報の中から指定された音源に対応する音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する再生制御部と、 を有し、前記指定された音源に対応する音情報を指定された位置から 13. Writing and reading of information is performed simultaneously, and a randomly accessible storage means, accompanied by sound information output from a plurality of sound sources to the time change of going written sequentially to each of the storage means with a recording control unit that respectively hold the position of the sound information as a write location information for the change of each time, an operation input unit which various settings required for recording / reproducing the user is made, wherein the respective sound information after writing the start of the storage means, specifying one of a plurality of sound sources, and the user when specifying the location of the start read, the sound information corresponding to the sound source designated from among the written information of the user from has a playback controller for reproducing sequentially read from the specified position, and the designated sound information corresponding to the specified sound source position 次読み出して再生する処理を、前記時刻の変化に伴う書き込み順序に沿って順次繰り返して行うことで、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力することを特徴とする音情報記録再生装置。 The processing to be reproduced next reading, by performing sequentially repeated along the write order associated with the change of the time, characterized by outputting a reproduction process output corresponding to the plurality of sound sources alternately on the same time axis sound and information recording and reproducing apparatus.
  14. 【請求項14】 前記記録手段に書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、 14. When reproducing sequentially read from the specified location of the user sound information written in the recording means,
    読み出した音情報に対し、ユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することを特徴とする請求項13記載の音情報記録再生装置。 To read sound information, the sound information recording and reproducing apparatus according to claim 13, wherein the outputting the interval of the specified sound information of the user speech speed conversion processing to.
  15. 【請求項15】 前記出力部からの出力は、音源から出力される音情報をそのまま出力させるか、前記再生処理した後に出力させるか、さらには、その両方を出力させるかを選択可能とし、両方を出力させる場合は2つの出力経路を設け、一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力することを特徴とする請求項13 The output from 15. The output unit, whether to directly output the sound information outputted from the sound source, whether to output after the reproduction process, and further, to enable select whether to output both, both the two output paths when to output the provided and characterized in that from one output path to output the sound information output from the sound source, from the other output path for outputting the sound information after the reproduction process claim to 13
    または14記載の音情報記録再生装置。 Or 14 sound information recording and reproducing apparatus according.
  16. 【請求項16】 前記一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力する際、それぞれの出力経路の出力の大きさのバランスをある範囲内で変えることができるようにしたことを特徴とする請求項15に記載の音情報記録再生装置。 From 16. the one output path to output the sound information output from the sound source, when outputting the sound information after the reproduction process from the other output path, the magnitude of the output of each output path sound information recording reproducing apparatus according to claim 15, characterized in that it has to be varied within a certain range the balance of the.
  17. 【請求項17】 情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有する音情報記録再生装置における音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体であって、その音情報記録再生処理プログラムは、 音源から出力される音情報を入力する手順と、 その音情報を時刻の変化に伴って前記記憶手段に順次書き込んで行くとともに、その時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報として保持する手順と、 前記音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、ユーザが読み出し開始の位置を指定すると、前記書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生処理し、その再生処理後の音情報を出力部から出力する手順と、 を含むことを特徴とする音情報記録再生処理プログラムを Can 17. Writing and reading of information simultaneously, and a recording medium for recording sound information recording and reproduction processing program in the sound information recording and reproducing apparatus having a randomly accessible storage means, the sound information recording processing program instructions and, together sequentially writes in the storage means with the sound information to the change of time, location writing position information of the sound information with respect to a change in the time of inputting the sound information output from the sound source procedures and, after the start of writing into the storage means of the sound information retained as, when the user specifies the location of the start read sequentially reads and playback processing from the specified location of the user of the written sound information, the a step of outputting from the output unit the sound information after reproduction process, a sound information recording and reproduction processing program characterized by comprising 録した記録媒体。 Recording the recording medium.
  18. 【請求項18】 前記記録手段に書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、 18. When reproducing sequentially read from the specified location of the user sound information written in the recording means,
    読み出した音情報に対し、ユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することを特徴とする請求項17記載の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体。 Read to sound information, the recording medium recording the sound information recording and reproducing program according to claim 17, wherein the outputting the interval of the specified sound information of the user speech speed conversion processing to.
  19. 【請求項19】 前記出力部からの出力は、音源から出力される音情報をそのまま出力させるか、前記再生処理した後に出力させるか、さらには、その両方を出力させるかを選択可能とし、両方を出力させる場合は2つの出力経路を設け、一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力することを特徴とする請求項17 The output from 19. The output unit, whether to directly output the sound information outputted from the sound source, whether to output after the reproduction process, and further, to enable select whether to output both, both the two output paths when to output the provided and characterized in that from one output path to output the sound information output from the sound source, from the other output path for outputting the sound information after the reproduction process claim to 17
    または18載の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体。 Or 18 the mounting of the sound information recording storage medium storing a reproduction program.
  20. 【請求項20】 前記一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力する際、それぞれの出力経路の出力の大きさのバランスをある範囲内で変えることができるようにしたことを特徴とする請求項19に記載の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体。 From 20. the one output path to output the sound information output from the sound source, when outputting the sound information after the reproduction process from the other output path, the magnitude of the output of each output path recording medium for recording sound information recording and reproduction processing program according to claim 19, characterized in that it has to be varied within a certain range the balance of the.
  21. 【請求項21】 情報の書き込みと読み出しが同時に行え、かつ、ランダムアクセス可能な記憶手段を有する音情報記録再生装置における音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体であって、その音情報記録再生処理プログラムは、 前記複数の音源から出力されるそれぞれの音情報を入力する手順と、 その音情報を時刻の変化に伴って、前記記憶手段にそれぞれ順次書き込んで行くとともに、それぞれの時刻の変化に対する音情報の位置を書き込み位置情報としてそれぞれ保持する手順と、 前記それぞれの音情報の前記記憶手段への書き込み開始後、複数の音源から入力されるそれぞれの音情報の中からいずれかの音情報が指定され、かつ、読み出し開始の位置が指定されると、前記書き込まれた情報の中から指定された音源に対応 Can 21. Writing and reading of information simultaneously, and a recording medium for recording sound information recording and reproduction processing program in the sound information recording and reproducing apparatus having a randomly accessible storage means, the sound information recording processing program includes the steps of inputting each of the sound information output from the plurality of sound sources, with the sound information to the change in time, respectively with and writes sequentially in the storage means, with respect to a change in the respective time a step of holding each of the positions of the sound information as a writing position information, after the start of writing into the storage means of said each sound information, is one of sound information from each sound information inputted from the plural sound sources specified, and, when the read start position is specified, corresponding to the sound source designated from among the written information する音情報を指定された位置から順次読み出して再生処理する手順と、 を含み、前記指定された音源に対応する音情報を指定された位置から順次読み出して再生する処理を、前記時刻の変化に伴う書き込み順序に沿って順次繰り返して行い、前記複数の音源に対応する再生処理出力を同一の時間軸上に交互に出力することを特徴とする音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体。 To include a step of sequentially reads reproduction processing from the specified position of the sound information, and sequentially reads the process of reproducing from the designated sound source designated sound information corresponding position, the change of the time performed sequentially repeated along the write order associated with said plurality of recording media which records the sound information recording reproducing processing program and outputs the reproduction processing outputs alternately on the same time axis corresponding to the sound source.
  22. 【請求項22】 前記記録手段に書き込まれた音情報をユーザの指定した位置から順次読み出して再生する際、 22. When reproducing sequentially read from the specified location of the user sound information written in the recording means,
    読み出した音情報に対し、ユーザの指定した音情報の区間を話速変換処理して出力することを特徴とする請求項21記載の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体。 Read to sound information, the recording medium recording the sound information recording and reproducing program according to claim 21, wherein the outputting the interval of the specified sound information of the user speech speed conversion processing to.
  23. 【請求項23】 前記出力部からの出力は、音源から出力される音情報をそのまま出力させるか、前記再生処理した後に出力させるか、さらには、その両方を出力させるかを選択可能とし、両方を出力させる場合は2つの出力経路を設け、一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力することを特徴とする請求項21 The output from 23. The output unit, whether to directly output the sound information outputted from the sound source, whether to output after the reproduction process, and further, to enable select whether to output both, both the two output paths when to output the provided and characterized in that from one output path to output the sound information output from the sound source, from the other output path for outputting the sound information after the reproduction process claim 21
    または22記載の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体。 Or 22, wherein the sound information recording and reproduction processing program recording medium which records.
  24. 【請求項24】 前記一方の出力経路からは前記音源から出力される音情報を出力し、他方の出力経路からは前記再生処理後の音情報を出力する際、それぞれの出力経路の出力の大きさのバランスをある範囲内で変えることができるようにしたことを特徴とする請求項23に記載の音情報記録再生処理プログラムを記録した記録媒体。 From 24. the one output path to output the sound information output from the sound source, when outputting the sound information after the reproduction process from the other output path, the magnitude of the output of each output path recording medium for recording sound information recording and reproduction processing program according to claim 23, characterized in that it has to be varied within a certain range the balance of the.
JP2000003927A 2000-01-12 2000-01-12 Sound information recording/reproducing method, sound information recording/reproducing device and recording medium recorded with program of sound information recording/reproducing processing Withdrawn JP2001195822A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000003927A JP2001195822A (en) 2000-01-12 2000-01-12 Sound information recording/reproducing method, sound information recording/reproducing device and recording medium recorded with program of sound information recording/reproducing processing

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000003927A JP2001195822A (en) 2000-01-12 2000-01-12 Sound information recording/reproducing method, sound information recording/reproducing device and recording medium recorded with program of sound information recording/reproducing processing

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001195822A true JP2001195822A (en) 2001-07-19

Family

ID=18532785

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000003927A Withdrawn JP2001195822A (en) 2000-01-12 2000-01-12 Sound information recording/reproducing method, sound information recording/reproducing device and recording medium recorded with program of sound information recording/reproducing processing

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001195822A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7308188B2 (en) 2002-03-05 2007-12-11 D & M Holdings Inc. Audio reproducing apparatus
JP3182918U (en) * 2013-01-25 2013-04-18 正 金川 Radio gymnastics recording built-in read-only disaster prevention portable radio

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7308188B2 (en) 2002-03-05 2007-12-11 D & M Holdings Inc. Audio reproducing apparatus
JP3182918U (en) * 2013-01-25 2013-04-18 正 金川 Radio gymnastics recording built-in read-only disaster prevention portable radio

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20050146990A1 (en) System and method for improved retroactive recording and/or replay
US7720985B2 (en) Content receiving apparatus and content receiving method
EP0707423A1 (en) Video signal outputting device
US6388968B1 (en) Signal recording/reproducing apparatus and method
JP5021656B2 (en) Method for implementing a time-shift TV
CN1112037C (en) Apparatus and method for recording and reproducing data
JPH07130150A (en) Information equipment
JPH0998407A (en) Data transmitter
CN100429941C (en) Audio data deletion and silencing during trick mode replay
KR100792983B1 (en) Method for processing digital broadcasting data
US7809238B2 (en) After-recording method and apparatus for digital recording medium and reproduction method and apparatus for the digital recording medium
JP4019604B2 (en) Digital broadcast recording and reproduction method and apparatus
JPH07272404A (en) Video data storage system
JPH09214872A (en) Information signal processing unit and information signal processing method
JPH0719327B2 (en) Video and audio recording apparatus
JPH06245157A (en) Television receiver and video audio system
KR100943597B1 (en) Gated silence removal during video trick modes
GB2329997A (en) Concurrent video recording and playback
JPH11144378A (en) Post-recording method for digital recording medium and device therefor, and reproducing method for the same and device therefor
AU755652B2 (en) Method and apparatus for simultaneously recording and reproducing real time information on/from a disc like record carrier
US20010027399A1 (en) Method and apparatus for reproducing audio information
US7941235B2 (en) Playback apparatus, playback method, playback system and recording medium
CN1159705A (en) Device and method for recording on record-medium and reproducing video data from it
EP0671105B1 (en) Multiple program digital playback system and method
JPH0512896A (en) Sound recording/reproducing device

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20070403