JP2001168989A - Internet call waiting processing section, internet call waiting processing method, incoming call notice method and terminal - Google Patents

Internet call waiting processing section, internet call waiting processing method, incoming call notice method and terminal

Info

Publication number
JP2001168989A
JP2001168989A JP2000289627A JP2000289627A JP2001168989A JP 2001168989 A JP2001168989 A JP 2001168989A JP 2000289627 A JP2000289627 A JP 2000289627A JP 2000289627 A JP2000289627 A JP 2000289627A JP 2001168989 A JP2001168989 A JP 2001168989A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
call
internet
network
waiting
telephone
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000289627A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Norinobu Fujita
Yoshio Saito
Chisato Yoshida
千里 吉田
美穂 斉藤
典伸 藤田
Original Assignee
Nippon Telegraph & Telephone East Corp
Nippon Telegraph & Telephone West Corp
Ntt Comware Corp
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To conduct Internet call waiting processing by using an existing public telephone network, without the need for interconnecting a public telephone network to an Internet service provider. SOLUTION: An Internet call waiting server 16 detects a transfer source ID included in a call, when receiving the call transferred from an exchange which is the component of a public telephone network 12, acquires caller side specific information corresponding to a user of a called party (=log-on ID, IP address or electronic mail address), on the basis of the detected transfer source ID and informs a called party user terminal 11 about the arrival of the call on the basis of the called party specific information via the Internet 14, then the Internet call waiting processing can be conducted by utilizing the existing public telephone network 12, without interconnecting between the public telephone network 12 and Internet service provides 15, 17.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、インターネットコールウェイティング処理装置およびインターネットコールウェイティング処理方法、インターネット網に接続中の着信を通知する着信通知方法および当該着信通知方法を実現するための端末装置に係り、特に着呼側ユーザの端末装置がインターネットに接続中に発生した通話中着信を着呼側のユーザに通知するための技術に関する。 The present invention relates to relates Internet call waiting processing device and the Internet call waiting processing method, the terminal device for implementing the incoming call notification method and the incoming call notification method for notifying an incoming call being connected to the Internet , in particular the terminal device called party user about the technology for notifying the incoming of calls generated while connecting to the Internet to the user of the called side.

【0002】 [0002]

【従来の技術】図29に従来のインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図を示す。 It shows an outline configuration diagram of a conventional Internet Call Waiting processing system of the Prior Art FIG. 29. 従来のインターネットコールウェイティング処理システム10 Conventional Internet call waiting processing system 10
0は、パーソナルコンピュータシステム等で構成されるユーザ端末装置101と、ユーザ端末装置101を介して公衆電話網102に接続される電話端末装置103 0, the user terminal device 101 consists of a personal computer system or the like, the telephone terminal apparatus is connected to the public telephone network 102 via the user terminal device 101 103
と、ユーザ端末装置101を公衆電話網102を介してインターネット網104に接続するサービスを提供するインターネットサービスプロバイダ(ISP)105 When, Internet Service Provider (ISP) 105 that provides services for connecting the user terminal apparatus 101 to the Internet 104 via the public telephone network 102
と、公衆電話網102とインターネット網104との間をPOI(Point Of Interface)接続により相互接続するゲートウェイサーバ106と、公衆電話網102に接続された電話端末装置109と、を備えて構成されている。 When a gateway server 106 interconnected by a POI (Point Of Interface) connection between the public telephone network 102 and Internet network 104, is configured to include a telephone terminal 109 connected to the public telephone network 102, the there.

【0003】ここで、ユーザ端末装置101が公衆電話網102およびISP105を介してインターネット網104に接続中に、電話端末装置103を着呼側として電話端末装置109が発呼を行う場合のコールウェイティング処理動作について説明する。 [0003] Here, while connecting to the Internet network 104 the user terminal device 101 via the public telephone network 102 and ISP105, call waiting when the telephone terminal 109 to telephone terminal 103 as the called party makes a call the processing operation will be described. ユーザ端末装置10 User terminal 10
1が公衆電話網102およびISP105を介してインターネット網104に接続中(図29中、符号C1で示す。)に、電話端末装置109が発呼を行ったとする(図29中、符号C2で示す。)。 1 (In FIG. 29,. Indicated at C1) connected in to the Internet 104 via the public telephone network 102 and ISP105, the telephone terminal 109 that originated a call (in FIG. 29, indicated by reference numeral C2 .). これにより、公衆電話網102の図示しない交換機は、電話端末装置103 Thus, the exchange (not shown) of public telephone network 102, telephone terminals 103
が通話中であると判断し、当該呼を予め登録された転送先であるゲートウェイサーバ106側に転送する(図2 There were determined to be busy, it forwards the call is to the gateway server 106 side is pre-registered destination (FIG. 2
9中、符号C3で示す。 Among 9, indicated at C3. )。 ). これによりゲートウェイサーバ106は、転送された呼に含まれる着呼先ID、すなわち、電話端末装置103の電話番号を予め作成しておいたデータベースを照会することによりIP(Intern Thus the gateway server 106, call destination ID included in the transferred call, i.e., IP (Intern by querying a database that has been created the telephone number of telephone terminal 103 in advance
et Protocol)アドレスに変換する。 It is converted into et Protocol) address. そして変換したI And converted I
Pアドレスに基づいてISP105に対し、ユーザ端末装置に対して通話中着信が有った旨を通知する(図29 To ISP105 based on P address, it notifies there is call waiting to the user terminal device (FIG. 29
中、符号C4で示す。 In, indicated by the symbol C4. )。 ). この結果、ISP105は、 As a result, the ISP105,
ユーザ端末装置101のディスプレイ101Aの表示画面に通話中着信があった旨の画面をポップアップ表示したり、電子メールを配信することにより通知したり、音声メッセージにより通知することとなる(図29中、符号C5で示す。)。 Or pop up a window indicating that a call waiting on the display screen of the display 101A of the user terminal 101, and notifies by distributing electronic mail, and to be notified by voice message (in FIG. 29, indicated at C5.).

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】以上の説明のように、 As SUMMARY OF THE INVENTION It is an object of the above description,
上記従来のコールウェイティング処理システム100においては、電気通信事業者の運営する公衆電話網102 Above in the conventional call waiting processing system 100, public telephone network operated by a telecommunications carrier 102
とISP105とは、ゲートウェイサーバ106により相互接続を行っている必要があり、この場合には、公衆電話網102およびISP105の双方のシステムに機能追加を行う必要がある。 When A ISP105, must perform mutual connection by the gateway server 106, in this case, it is necessary to add capabilities to both systems of the public telephone network 102 and ISP105. しかしながら、公衆電話網の機能追加は高コストであり、長期の開発期間が必要となるとともに、システム構成が複雑になってしまうという問題点があった。 However, additional functions of the public telephone network is high cost, development time long with are required, there is a problem that the system configuration becomes complicated. また、上記コールウェイティング処理動作において、通話中着信があったことを知らせるためにユーザ端末装置101のディスプレイ101Aにポップアップ表示等する際にも、どの相手からの着信である等の情報が容易に認識できると便利である。 In the above call waiting processing operation, even when the pop-up display or the like on the display 101A of the user terminal 101 to inform that there has been a call waiting, information etc. are incoming calls from any other party readily recognize It can be when it is convenient.

【0005】そこで、本発明の目的は、公衆電話網とインターネットサービスプロバイダとを相互接続することなく、既存の公衆電話網を利用して、インターネットコールウェイティング処理を行うことができるインターネットコールウェイティング処理装置およびインターネットコールウェイティング処理方法を提供することにある。 An object of the present invention, without interconnecting the public telephone network and the Internet service provider, by using the existing public telephone network, Internet call waiting processing apparatus capable of performing an Internet call waiting processing and to provide an Internet call waiting processing method. また、別の目的として、インターネットコールウェイティング処理において、誰から通話中着信があったか等の情報をユーザに容易に認識させることが可能な着信通知方法および端末装置を提供する。 As another object, the Internet call waiting process, from whom call waiting to provide a readily possible to recognize incoming notification method and terminal apparatus to the user information such as Warm.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】請求項1記載の構成は、 Means for Solving the Problems The structure of claim 1, wherein the
着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理装置において、前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出する転送元ID検出手段と、前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得手段と、前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に通知する呼通知手段と、を備えたことを特徴としている。 In Internet call waiting processing apparatus the called user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, if the call is forwarded by exchange constituting the telephone network, and the source ID detecting means for detecting the source ID included in the call, and the called-side identification information obtaining means for obtaining called party identification information corresponding to the user of the called side based on the transfer source ID It is characterized in that and a call notification means for notifying the called user terminal device through the Internet network to the effect that there is the call based on the called specific information.

【0007】請求項2記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記着呼側特定情報取得手段は、予め前記転送元IDと前記着呼側特定情報との関係を格納したデータベースを照会することにより、前記着呼側特定情報を取得することを特徴としている。 [0007] configuration of claim 2, in the configuration of claim 1, wherein the called specific information acquiring means, queries the database storing a relationship between advance the transfer source ID and the called identification information by, it is characterized by obtaining the the called specific information.

【0008】請求項3記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記着呼側特定情報は、ログオンID、I [0008] The configuration according to claim 3, wherein, in the structure according to claim 1, wherein the called specific information, logon ID, I
Pアドレスまたは電子メールアドレスであることを特徴としている。 It is characterized in that it is a P address or e-mail address.

【0009】請求項4記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記呼通知手段は、前記通知を前記着呼側ユーザ端末装置の表示画面へのポップアップ表示、電子メール配信、音声メッセージ配信あるいはインターネット通話により行うことを特徴としている。 [0009] The configuration according to claim 4, wherein, in the structure according to claim 1, wherein the call notification unit, a pop-up display, e-mail delivery, voice message delivery of the notification to a display screen of the called user terminal or it is characterized by performing the Internet call.

【0010】請求項5記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記呼が転送された場合に、発呼元の電話端末装置のユーザに対し、メッセージ蓄積のガイダンスを行うガイダンス手段と、前記発呼元の電話端末装置のユーザが作成したメッセージを蓄積するメッセージ蓄積手段と、を備えたことを特徴としている。 [0010] The configuration according to claim 5, wherein, in the structure according to claim 1, wherein, when the call is transferred, to the user of the telephone terminal of the calling side, and guidance means for performing guidance message storage, is characterized by comprising a message storage means for storing the message created by the user of the telephone terminal of the calling Komoto.

【0011】請求項6記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記転送元ID検出手段は、着信側が話中であることが検出されたことにより前記呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出することを特徴としている。 [0011] configuration of claim 6 is the structure of claim 1, wherein the transfer source ID detection unit, when the call by that called party is busy is detected is transferred, the It is characterized by detecting the transfer source ID included in the call.

【0012】請求項7記載の構成は、請求項6記載の構成において、前記転送元ID検出手段は、電気通信事業者が提供する話中時転送機能により前記着信側が話中であることが検出され、かつ、前記呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出することを特徴としている。 [0012] The configuration according to claim 7, wherein, in the structure according to claim 6, wherein the transfer source ID detection means, said called party detects that is being spoken by Busy transfer function telecommunications operators to provide It is, and when the call is transferred, is characterized by detecting the transfer source ID included in the call.

【0013】請求項8記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記転送元ID検出手段は、予め定めた条件に基づいて前記呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出することを特徴としている。 [0013] The configuration according to claim 8, in the configuration of claim 1, wherein the transfer source ID detection unit, when the call is forwarded based on a predetermined condition, the transfer source included in the call It is characterized by detecting the ID.

【0014】請求項9記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記転送元ID検出手段は、電気通信事業者が提供する転送元ID通知機能により前記転送された呼に含められる前記転送元IDを検出することを特徴としている。 [0014] configuration of claim 9, wherein, in the structure according to claim 1, wherein the transfer source ID detection means, said transfer telecommunications operators are included in the transferred call by the source ID notification function of providing It is characterized by detecting the original ID.

【0015】請求項10記載の構成は、請求項1記載の構成において、前記呼通知手段は、前記通知を行うに際し、転送された前記呼に含まれる発呼側IDを通知することを特徴としている。 [0015] The configuration according to claim 10, wherein, in the structure according to claim 1, wherein the call notification means, when performing the notification, as a feature to notify the caller ID contained in the transferred the call there.

【0016】また、請求項11記載の構成は、請求項1 [0016] The configuration of claim 11, wherein the claim 1
に記載の構成において、前記呼通知手段が前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合、前記呼と前記着呼側ユーザ端末装置とを前記インターネット網を介して接続する接続手段をさらに具備することを特徴としている。 Make a call and the call via the configuration described, in the notification announcing said call notification means had the call to the called user terminal, the Internet network from the called user terminal device If fact the instruction is input, and characterized by further comprising connecting means for connecting the call and the called user terminal device through the Internet network.

【0017】また、請求項12記載の構成は、請求項1 [0017] The configuration of claim 12, wherein the claim 1
0に記載の構成において、前記呼通知手段が前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合に、 In the configuration according to 0, after notifying that the call notification means had the call to the called user terminal, the call with the call via the Internet network from the called user terminal If the instruction to perform has been input,
前記呼を切断する切断手段と、前記切断手段により前記呼が切断された後、前記発呼側IDにより特定される電話端末装置に前記電話網を介して接続する電話網接続手段と、前記電話網接続手段により前記電話網を介して当該インターネットコールウェイティング処理装置と接続された前記電話端末装置と、前記インターネット網を介して当該インターネットコールウェイティング処理装置に接続された前記着呼側ユーザ端末装置と接続する相互接続手段とをさらに備えたことを特徴としている。 Cutting means for cutting the call, said after the call is cut by the cutting means, and telephone network connecting means for connecting through said telephone network to the telephone terminal device identified by the calling ID, the telephone said telephone terminal device connected with the Internet call waiting processing apparatus via the telephone network by the network connection unit, and via the Internet network connected to the Internet call waiting processor the called user terminal It is characterized by further comprising an interconnect means for connecting.

【0018】また、請求項13記載の構成は、請求項1 Further, the configuration of claim 13, wherein the claim 1
に記載の構成において、前記呼通知手段が前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合、前記着呼側ユーザ端末装置の通話中状態が解除された後に、 Make a call and the call via the configuration described, in the notification announcing said call notification means had the call to the called user terminal, the Internet network from the called user terminal device If fact the instruction is input, after the calling state of the called user terminal is released,
前記着呼側ユーザ端末装置に前記電話網を介して接続するユーザ側接続手段と、前記ユーザ側接続手段により前記電話網を介して当該インターネットコールウェイティング装置に接続された前記着呼側ユーザ側端末装置と前記呼とを接続する呼接続手段とをさらに備えたことを特徴としている。 User-side connecting unit and, the called user terminal connected to the Internet Call Waiting apparatus via the telephone network by the user-side connection means for connecting through said telephone network to the called user terminal It is characterized by further comprising a call connection means for connecting device and with said call.

【0019】また、請求項14記載の構成は、請求項5 Further, the configuration of claim 14, wherein the claim 5
に記載の構成において、前記メッセージ蓄積手段に蓄積された前記発呼元のユーザが作成したメッセージを前記着呼側特定情報により特定される前記着呼側ユーザ端末装置に送信する送信手段をさらに具備することを特徴としている。 Further comprising the configuration described, the transmitting means for transmitting the message created by the user of the calling Komoto stored in said message storage means to the called user terminal identified by the called specific information It is characterized in that.

【0020】また、請求項15記載の構成は、請求項5 [0020] The configuration of claim 15, wherein the claim 5
に記載の構成において、前記転送元IDと、送信先特定情報とを対応付けて記憶する送信先記憶手段と、前記送信先記憶手段を参照して、前記転送元ID検出手段により検出された前記転送元IDに対応する送信先特定情報を取得し、前記メッセージ蓄積手段に蓄積された前記発呼元のユーザが作成したメッセージを取得した送信先情報に特定される端末装置に送信する送信手段をさらに具備することを特徴としている。 In the configuration described, the the transfer source ID, a destination storage means for storing in association with destination identification information, by referring to the destination storage means, said detected by the transfer source ID detecting means It acquires the transmission destination specifying information corresponding to the source ID, and transmitting means for transmitting to the terminal device specified in the destination information obtained by the user a message created in the calling Komoto stored in said message storage means It is characterized by further comprising.

【0021】また、請求項16記載の構成は、請求項1 Further, the configuration of claim 16, wherein the claim 1
4または15に記載の構成において、前記送信手段は、 In the configuration according to 4 or 15, wherein the transmission means,
前記発呼元のユーザが作成したメッセージに加えて、広報情報、広告情報または両者を前記送信先特定情報により特定される端末装置に送信することを特徴としている。 In addition to the message created by the user of the calling Komoto, public information, it is characterized in that to the terminal device specified by the transmission destination specifying information advertising information, or both.

【0022】また、請求項17記載の構成は、請求項1 [0022] The configuration according to claim 17, claim 1
に記載の構成において、前記転送元IDと、送信先特定情報とを対応付けて記憶する送信先記憶手段と、前記呼通知手段は、前記着呼側特定情報取得手段によって前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報が取得できない場合には、前記送信先記憶手段を参照して、前記転送元ID検出手段により検出された前記転送元IDに対応する送信先特定情報を取得し、取得した送信先特定情報により特定される端末装置に前記呼があった旨を通知することを特徴としている。 User in the configuration described, and the transfer source ID, the destination storage means for storing in association with destination identification information, the call notification means, by the called specifying information acquisition unit of the called side in the case can not be acquired is called side specifying information corresponding refers to the destination storage means, and acquires the transmission destination specifying information corresponding to the transfer source ID which is detected by the transfer source ID detection unit, It is characterized by notifying that there is the call to the terminal device specified by the acquired transmission destination specifying information.

【0023】また、請求項18記載の構成は、請求項1 Further, the configuration of claim 18, wherein the claim 1
5または17に記載の構成において、前記送信先記憶手段に記憶された送信先情報は、外部の端末装置から前記インターネット網を介して書き換え可能にされていることを特徴としている。 In the configuration according to 5 or 17, the destination information stored in the destination storage unit is characterized in that it is from the external terminal device rewritable via the Internet network.

【0024】また、請求項19記載の構成は、請求項1 Further, the configuration of claim 19, wherein the claim 1
に記載の構成において、前記転送元ID検出手段は、電気事業通信者により前記転送された呼に加入者線信号方式を用いて含められた前記転送元IDを検出することを特徴としている。 In the configuration described, the transfer source ID detecting means is characterized in that detecting the transfer source ID that is included with the subscriber signaling system in the transferred call by electric utility correspondent.

【0025】請求項20記載の構成は、着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法において、前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出する転送元ID検出過程と、前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に通知する呼通知過程と、を備えたことを特徴としている。 The structure of claim 20, wherein, in the Internet call waiting processing method the called user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, configure the telephone network when the call by the exchange is transferred to the transfer source ID detection step of detecting the source ID included in the call, called party identifying information corresponding to the user of the called side based on the transfer source ID and the called-side identification information acquisition step of acquiring, and a call notification process for notifying the called user terminal device through the Internet network to the effect that there is the call based on the called identification information It is characterized by comprising.

【0026】請求項21記載の構成は、請求項20記載の構成において、前記着呼側特定情報取得過程は、予め前記転送元IDと前記着呼側特定情報との関係を格納したデータベースを照会することにより、前記着呼側特定情報を取得することを特徴としている。 The structure of claim 21, wherein, in the structure according to claim 20, wherein the called identification information acquisition process, query a database storing a relationship between advance the transfer source ID and the called identification information by, it is characterized by obtaining the the called specific information.

【0027】請求項22記載の構成は、請求項20記載のインターネットコールウェイティング処理方法において、前記着呼側特定情報は、ログオンID、IPアドレスまたは電子メールアドレスであることを特徴としている。 The structure of claim 22, wherein, in the Internet call waiting processing method according to claim 20, wherein the called identification information is characterized in that logon ID, an IP address or an email address.

【0028】また、請求項23に記載の構成は、着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法において、前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出する転送元ID検出過程と、 Further, the arrangement of claim 23, the Internet call waiting processing method the called user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the telephone If the call is forwarded by the switch constituting the network, and the source ID detection step of detecting the source ID included in the call,
前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に転送された前記呼に含まれる発呼側IDとともに通知する呼通知過程と、前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合に、前記呼を切断する切断過程と、前記呼が切断された後、前記発呼側IDにより特定される電話端末装置に前記電話網を介して接続する電話網接続過程と、前記電話網を介して接続された前記電話端末装置と、前記インターネット網に接続された前記着呼側ユーザ端末 Wherein the called party identification information acquisition step of acquiring the called party identifying information corresponding to the user of the called side based on the transfer source ID, and indicating that a said call based on the called identification information a call notification process for notifying with caller ID contained in the call transferred to the called user terminal via the Internet network, and notifies the there is a call to the called user terminal later, when the instruction to perform a call and the call from the called user terminal device through the Internet network is input, and a cutting step of cutting the call, after the call is disconnected, the a telephone network connection process of connecting through said telephone network to the telephone terminal device specified by the caller ID, the said telephone terminal connected via the telephone network, the adhesive that is connected to the Internet network call side user terminal 置と接続する相互接続過程とを備えたことを特徴としている。 It is characterized in that a cross-connection procedure to be connected to the location.

【0029】また、請求項24記載の構成は、着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法であって、前記電話網を構成する交換機により呼がインターネットコールウェイティングサーバに転送された場合に、当該インターネットコールウェイティングサーバが前記呼に含まれる転送元IDを検出し、検出した前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得し、取得した前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に転送された前記呼に含まれる発呼側IDとともに通知し、前記インターネット網を介して前記呼があった旨の通知を受けた Further, the construction of claim 24 wherein is an Internet call waiting processing method the called user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the when the call by exchange constituting the telephone network has been forwarded to the Internet call waiting server, detects the transfer source ID to which the Internet call waiting server is included in the call, the called based on the detected the transfer source ID get the called party identifying information corresponding to the part of the user, is transferred to the effect that there is the call based on the acquired the called specific information to the called user terminal device through the Internet network notifies with caller ID contained in said call, receiving the notification indicating that a said call through said Internet network 記着呼側ユーザ端末装置が前記発呼側IDを記憶するとともに、前記インターネット網を介して前記インターネットコールウェイティングサーバに前記呼と通話を行う旨を通知し、前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置からの前記呼と通話を行う旨の通知を受けた前記インターネットコールウェイティングサーバが前記呼を切断し、前記インターネットコールウェイティングサーバにより前記呼が切断された後に、前記着呼側ユーザ端末装置が前記発呼側IDにより特定される電話端末装置宛に前記電話網を介して発呼することを特徴としている。 With serial incoming call side user terminal device stores the calling ID, notifies that performs the call and call the Internet Call Waiting server via the Internet network, the called via the Internet network cutting the call with the Internet call waiting server the call that has received the notification of performing a call from the side the user terminal, after the call has been disconnected by the Internet call waiting server, the called user terminal device is characterized in that a call via the telephone network to the addressed telephone terminal identified by the caller ID.

【0030】また、請求項25記載の構成は、着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法であって、前記電話網を構成する交換機により呼がインターネットコールウェイティングサーバに転送された場合に、当該インターネットコールウェイティングサーバが前記呼に含まれる転送元IDを検出し、検出した前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得し、取得した前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に転送された前記呼に含まれる発呼側IDとともに通知し、前記インターネット網を介して前記呼があった旨の通知を受けた Further, the construction of claim 25 wherein is an Internet call waiting processing method the called user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the when the call by exchange constituting the telephone network has been forwarded to the Internet call waiting server, detects the transfer source ID to which the Internet call waiting server is included in the call, the called based on the detected the transfer source ID get the called party identifying information corresponding to the part of the user, is transferred to the effect that there is the call based on the acquired the called specific information to the called user terminal device through the Internet network notifies with caller ID contained in said call, receiving the notification indicating that a said call through said Internet network 記着呼側ユーザ端末装置が前記発呼側IDを記憶するとともに、前記インターネット網を介して前記インターネットコールウェイティングサーバに前記呼と通話を行う旨を通知した後、前記インターネット網との接続を切断し、前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置からの前記呼と通話を行う旨の通知を受けた前記インターネットコールウェイティングサーバが前記呼に応答し、当該呼を発呼した電話端末装置に対して再度着呼側ユーザに電話することを促すメッセージを送信することを特徴としている。 With serial incoming call side user terminal device stores the calling ID, the notification announcing that performs the call and call the Internet Call Waiting server via the Internet network, disconnect the connection to the Internet network and the Internet call waiting server, wherein receiving the notification of performing a call and call from the called user terminal device through the Internet network in response to the call, the telephone terminal device calling the call It is characterized by sending a message prompting the user to call back callee user for.

【0031】また、請求項26記載の構成は、着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している間に通話中着信があった場合に、着信があった旨を当該着呼側ユーザ端末装置のユーザに通知する着信通知方法であって、前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDと発呼側IDを検出するID検出過程と、前記転送元ID Further, the configuration of claim 26, wherein, when there is a call waiting while the called user terminal is connected to the Internet via the telephone network, the the effect that an incoming call a call notification method for notifying the user of the called user terminal, the call by exchange constituting the telephone network when it is transferred, to detect the transfer source ID and caller ID contained in said call and ID detecting process, the transfer source ID
に基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に前記発呼側I And the called-side identification information acquisition step of acquiring the called party identifying information corresponding to the user of the called, the fact that there is a call based on the called identification information via the Internet network on the basis of the calling I to the called user terminal Te
Dとともに通知する呼通知過程と、前記着呼側ユーザ端末装置に前記インターネット網を介して前記呼があった旨が通知された場合に、前記発呼側IDに基づいて、前記着呼側ユーザ端末装置の表示装置に前記呼があった旨を表示する表示画面の表示スタイルを決定する表示スタイル決定過程と、決定された表示スタイルにしたがって前記呼があった旨を前記表示装置に表示する表示過程とを備えたことを特徴としている。 When the call notification process of notifying, the fact that the called user terminal wherein there is the call via the Internet network to the notified along with D, based on the calling ID, the called user display for displaying a display style determination process of determining the display style of the display screen for displaying indicating that a said call to a display device of the terminal device, the fact that there is the call according to the determined display style on the display device It is characterized by comprising the steps.

【0032】また、請求項27記載の構成は、請求項2 Further, the configuration of claim 27, wherein the claim 2
6に記載の着信通知方法において、前記表示スタイル決定過程は、予め前記発呼側IDと前記表示スタイルとを対応付けて記憶した表示スタイル記憶手段を参照することにより、前記表示スタイルを決定することを特徴としている。 In the incoming call notification method according to 6, wherein the display style determination process refers to the display style storage means for storing in association with each advance the calling ID and the display style, wherein determining the display style It is characterized in.

【0033】また、請求項28記載の構成は、着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している間に通話中着信があった場合に、着信があった旨を当該着呼側ユーザ端末装置のユーザに通知する着信通知方法であって、前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDと発呼側IDを検出するID検出過程と、前記転送元ID [0033] The configuration according to claim 28, when there is a call waiting while the called user terminal is connected to the Internet via the telephone network, the the effect that an incoming call a call notification method for notifying the user of the called user terminal, the call by exchange constituting the telephone network when it is transferred, to detect the transfer source ID and caller ID contained in said call and ID detecting process, the transfer source ID
に基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に前記発呼側I And the called-side identification information acquisition step of acquiring the called party identifying information corresponding to the user of the called, the fact that there is a call based on the called identification information via the Internet network on the basis of the calling I to the called user terminal Te
Dとともに通知する呼通知過程と、前記着呼側ユーザ端末装置に通知された前記発呼側IDに基づいて、前記呼があった旨を通知するために発生させる着信音を決定する着信音決定過程と、決定された着信音を発生する発音過程とを備えたことを特徴としている。 A call notification process for notifying with D, based on the calling ID notified to the called user terminal, ringtone decision to determine the ringtone to be generated in order to notify that there is the call It is characterized by comprising the steps, and a sound process for generating the determined ringing tone.

【0034】また、請求項29記載の構成は、請求項2 Further, the configuration of claim 29, wherein the claim 2
8に記載の着信通知方法において、前記着信音決定過程は、予め前記発呼側IDと前記着信音とを対応付けて記憶した着信音記憶手段を参照することにより、前記着信音を決定することを特徴としている。 In the incoming call notification method according to 8, the ringtone determination process refers to the ring tone storage means for storing in association with each advance the calling ID to the ring tone, wherein determining the ringtone It is characterized in.

【0035】また、請求項30記載の構成は、請求項2 Further, the configuration of claim 30, wherein the claim 2
6に記載の着信通知方法を実現するための着呼側ユーザの端末装置であって、インターネット網に電話網を介して接続している間に、前記インターネット網を介して供給される呼があった旨を示す情報および当該呼の発呼側IDを示す情報を受信する受信手段と、前記発呼側ID The terminal apparatus called party user to realize an incoming notification method according to 6, while connected through the telephone network to the Internet, there is a call to be supplied via the Internet network receiving means for receiving information and information indicating the caller ID of the call indicating a, the calling ID
と表示スタイルとを対応付けて記憶した表示スタイル記憶手段と、前記表示スタイル記憶手段を参照し、前記受信手段により受信された前記発呼側IDに基づいて前記表示スタイルを決定する表示スタイル決定手段と、前記表示スタイル決定手段により決定された表示スタイルにしたがって前記呼があった旨を表示する表示手段とを具備することを特徴としている。 And the display style storage means for storing in association with each display style, the display style refers to the storage means, display style determination means for determining the display style on the basis of the calling ID received by the receiving means When is characterized by comprising display means for displaying the effect that the there is a call in accordance with the display style determined by the display style determination unit.

【0036】また、請求項31記載の構成は、請求項2 Further, the configuration of claim 31, wherein the claim 2
8に記載の着信通知方法を実現するための着呼側ユーザの端末装置であって、インターネット網に電話網を介して接続している間に、前記インターネット網を介して供給される呼があった旨を示す情報および当該呼の発呼側IDを示す情報を受信する受信手段と、前記発呼側ID The terminal apparatus called party user to realize an incoming notification method according to 8, while connected through the telephone network to the Internet, there is a call to be supplied via the Internet network receiving means for receiving information and information indicating the caller ID of the call indicating a, the calling ID
と着信音とを対応付けて記憶した着信音記憶手段と、前記着信音記憶手段を参照し、前記受信手段により受信された前記発呼側IDに基づいて前記着信音を決定する着信音決定手段と、前記着信音決定手段により決定された着信音にしたがって前記呼があった旨を報知するための着信音を発生する発音手段とを具備することを特徴としている。 And a ringtone storage means for storing in association with the ringtone, with reference to the ringtone storage means, ringtone determination means for determining the ringtone based on the calling ID received by the receiving means When is characterized by comprising a sound generating means for generating a ring tone to notify the subject that had the call according to the determined ringing tone by the ring tone determining means.

【0037】 [0037]

【発明の実施の形態】次に図面を参照して本発明の好適な実施形態について説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Next will be described preferred embodiments of the present invention with reference to the accompanying drawings. [1] 第1実施形態 [1.1] インターネットコールウェイティング処理システムの概要構成 図1に本発明の第1実施形態のインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図を示す。 [1] shows an outline configuration diagram of Internet Call Waiting processing system of the first embodiment of the present invention to outline configuration diagram 1 of the first embodiment [1.1] Internet call waiting processing system. インターネットコールウェイティング処理システム10は、パーソナルコンピュータシステム等で構成されるユーザ端末装置11と、ユーザ端末装置11を介して公衆電話網12に接続される電話端末装置13と、ユーザ端末装置11を公衆電話網12を介してインターネット網14に接続するサービスを提供する第1のインターネットサービスプロバイダ(ISP)15と、公衆電話網12に接続され、インターネットコールウェイティング処理装置として機能するインターネットコールウェイティングサーバ16と、インターネットコールウェイティングサーバ16を公衆電話網12を介してインターネット網14 Internet Call Waiting processing system 10 includes a user terminal device 11 composed of a personal computer system or the like, the telephone terminal 13 connected to the public telephone network 12 via a user terminal device 11, a public telephone user terminal 11 a first Internet service provider (ISP) 15 which provides services via the network 12 to connect to the Internet network 14 is connected to the public telephone network 12, the Internet call waiting server 16 that acts as an Internet call waiting processing apparatus, Internet 14 Internet call waiting server 16 via the public telephone network 12
に接続するサービスを提供する第2のインターネットサービスプロバイダ(ISP)17と、公衆電話網12に接続された電話端末装置18と、を備えて構成されている。 A second Internet Service Provider (ISP) 17 which provides a service to connect to, and is configured to include the telephone terminal 18 connected to the public telephone network 12. この場合において、インターネットコールウェイティングサーバ16には、予め転送元ID(=着呼側電話番号)と対応する着呼側特定情報(=ログオンID、I In this case, the Internet Call Waiting server 16, pre-transfer source ID (= the called telephone number) and the corresponding called party identification information (= log ID, I
Pアドレスまたは電子メールアドレス)の関係を記憶したデータベース16Aが設けられている。 Database 16A is provided for storing a relationship between the P address or e-mail address). なお、以下の説明においては、説明の簡略化のため、着呼側特定情報としてログオンIDを用いる場合について説明するが、 In the following description, for simplification of explanation, there will be described a case of using the logon ID as the called identification information,
着呼側特定情報としてIPアドレスまたは電子メールアドレスを用いる場合も同様に処理が可能である。 Processing is possible as well when using the IP address or e-mail address as the called party identification information.

【0038】[1.2] インターネットコールウェイティング処理システムの動作 ここで、ユーザ端末装置11が公衆電話網12およびI [0038] [1.2], where the operation of Internet Call Waiting processing system, the user terminal device 11 is the public telephone network 12 and I
SP15を介してインターネット網14に接続中に、電話端末装置13を着呼側として電話端末装置18が発呼を行う場合のコールウェイティング処理動作について説明する。 While connected to the Internet network 14 via the SP15, the telephone terminal apparatus 18 will be described call waiting processing operation when performing a call to telephone terminal apparatus 13 as the called side. 図2にコールウェイティング処理のシーケンスフローチャートを示す。 Figure 2 shows a sequence flow chart of the call-waiting process. ユーザ端末装置11が公衆電話網12およびISP15を介してインターネット網14 Internet 14 the user terminal device 11 via the public telephone network 12 and ISP15
に接続中(図1中、符号C1で示し、図2中、ステップS1で示す。)に、電話端末装置18が発呼を行ったとする(図1中、符号C2で示し、図2中、ステップS2 Connected to (in FIG. 1, indicated at C1, in Figure 2,. Shown in step S1), the telephone terminal apparatus 18 is that originated a call (in FIG. 1, indicated at C2, in FIG. 2, step S2
で示す。 Illustrated by. )。 ). これにより、公衆電話網12の図示しない交換機は、電話端末装置13が通話中であると判断し(ステップS3)、転送元ID(電話端末装置13の電話番号)を付加して、当該呼を予め登録された転送先であるインターネットコールウェイティングサーバ16に転送する(図1中、符号C3で示し、図2中、ステップS4で示す。)。 Thus, the exchange (not shown) of public telephone network 12 determines that the telephone terminal 13 is busy (step S3), and transfers by adding a source ID (telephone number of the telephone terminal 13), the call transferring the Internet call waiting server 16 is a pre-registered destination (in FIG. 1, indicated at C3, in FIG. 2, shown in step S4.). ここで、公衆電話網12を運営する電気通信事業者は、転送元IDに加え、発呼側ID(電話端末装置18の電話番号)をインターネットコールウェイティングサーバ16に転送する。 Here, a telecommunications carrier that operates the public telephone network 12, in addition to the source ID, and transfers the caller ID (the telephone number of the telephone terminal 18) to the Internet Call Waiting server 16. これによりインターネットコールウェイティングサーバ16は、転送された呼に含まれる転送元IDおよび発呼側ID(電話端末装置18の電話番号)を検出する。 Accordingly Internet Call Waiting server 16 detects the transfer source ID and caller ID included in the transferred call (telephone number of the telephone terminal 18). ここで、インターネットコールウェイティングサーバ16による転送元IDおよび発呼側IDの検出は加入者線信号方式が用いられる。 Here, the detection of the source ID and caller ID via the Internet Call Waiting server 16 is used the subscriber signaling system. すなわち、公衆電話網12がISDN(Integrated In other words, the public telephone network 12 ISDN (Integrated
Services Digital Network)である場合には、交換局がDチャネルに転送元IDや発呼側IDを示す信号を含めるようにし、これをインターネットコールウェイティングサーバ16が取得する。 If it is Services Digital Network), the switching center to include a signal indicating a transfer source ID and caller ID in the D channel, which Internet call waiting server 16 is acquired. また、アナログ電話網である場合には、転送元IDおよび発呼側IDをモデム信号にして送信し、このモデム信号をインターネットコールウェイティングサーバ16が復調して転送元IDおよび発呼側IDを取得する。 Further, when an analog telephone network, forwards the original ID and caller ID to send in the modem signal, acquires the transfer source ID and caller ID the modem signal Internet Call Waiting server 16 demodulates to.

【0039】このようにして、転送元IDを取得したインターネットコールウェイティングサーバ16は、取得した転送元IDについてデータベース16Aを照会し、 [0039] Thus, the forwarder internet call waiting server 16 that has acquired the original ID, query the database 16A for the acquired transfer source ID,
転送元IDに対応する通話中着信の通知を行うべきログオンID(=IPアドレス)を取得する(ステップS Transfer origin ID logon to a notification of the corresponding call waiting to ID (= IP address) is obtained (step S
5)。 5).

【0040】より具体的には、図1に示すように、転送元ID=「03−1234−1234」である場合には、データベース16Aを照会することにより、ログオンID=「abc3456」が取得される。 More specifically [0040] As shown in FIG. 1, the source ID = if "03-1234-1234" by querying the database 16A, logon ID = "abc3456" is acquired that. 次にインターネットコールウェイティングサーバ16は、音声ガイダンス等を行い(ステップS6)、電話端末装置18のユーザに対し、メッセージの作成を行わせる(ステップS7)。 Then Internet Call Waiting server 16 performs the voice guidance or the like (step S6), and to the user of the telephone terminal 18 to perform the creation of the message (step S7). すなわち、電話端末装置18のユーザに音声メッセージの録音を行わせる。 That is, to perform recording of a voice message to the user of the telephone terminal 18. 次にインターネットコールウェイティングサーバ16は、電話端末装置18のユーザにより作成されたメッセージを蓄積し(ステップS Then Internet Call Waiting server 16 accumulates the message created by the user of the telephone terminal 18 (step S
8)、メッセージが蓄積されている旨をログオンIDを用いてISP15に対し、電子メールにて送信する(図1中、符号C4で示す。)。 8), the message to ISP15 by using a logon ID for indicating that the stored, sends by e-mail (in FIG. 1, indicated by reference numeral C4.). この結果、ISP15は、 As a result, the ISP15,
ユーザ端末装置11に、電子メールを配信することにより通知することとなる(図1中、符号C5で示し、図2 To the user terminal 11, and be notified by distributing electronic mail (in FIG. 1, indicated by reference numeral C5, 2
中、ステップS9で示す。 Among, indicated at step S9. )。 ). その後、音声メッセージを聞く場合には、着呼側ユーザが電話端末装置13を用いてインターネットコールウェイティングサーバ16に電話をかけ、予め登録した登録パスワードを用いてメッセージ要求を行うことにより(ステップS10)、音声メッセージが再生され(ステップS11)、音声メッセージを聞くことが可能となる。 Thereafter, when listening to voice messages, calls the Internet Call Waiting server 16 the called user uses the telephone terminal apparatus 13, by performing the message request with a registration password registered in advance (step S10) a voice message is played (step S11), and it is possible to listen to the voice message.

【0041】[1.3] 第1実施形態の効果 以上の説明のように本第1実施形態によれば、公衆電話網とインターネットサービスプロバイダとを相互接続することなく、既存の公衆電話網を利用して、インターネットコールウェイティング処理を行うことができ、インターネットコールウェイティングシステムの構築が容易となる。 [0041] [1.3] According to the first embodiment as described advantages above description of the first embodiment, without interconnecting the public telephone network and the Internet service provider, the existing public telephone network using an Internet call waiting process can be performed, thereby facilitating the construction of Internet call waiting system.

【0042】[1.4] 第1実施形態の変形例 以上の説明においては、音声メッセージを聞く場合には、インターネットコールウェイティング装置に電話をかけることにより行っていたが、音声メールを電子メールとして、配信するように構成することも可能である。 [0042] [1.4] In the above description of modification of the first embodiment, when listening to voice messages, which has been performed by making a call to the Internet Call Waiting device, a voice mail as an e-mail , it is also possible to configure to deliver.

【0043】[2] 第2実施形態 上記第1実施形態においては、インターネットコールウェイティングサーバは、独自でインターネット網に接続する機能、すなわち、インターネットサービスプロバイダとしての機能は持っていない場合であったが、本第2 [0043] [2] In the second embodiment the first embodiment, the Internet call waiting server function to connect to the own Internet network, i.e., it was a case that a function of the Internet service provider does not have , the second
実施形態は、インターネットコールウェイティングサーバにインターネットサービスプロバイダとしての機能を持たせた場合の実施形態である。 Embodiment is an embodiment in which have a function of an Internet service provider to the Internet Call Waiting server.

【0044】[2.1] インターネットコールウェイティング処理システムの概要構成 図3に本発明の第2実施形態のインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図を示す。 [0044] [2.1] shows an outline configuration diagram of Internet Call Waiting processing system according to the second embodiment of the present invention to outline configuration diagram 3 Internet call waiting processing system. インターネットコールウェイティング処理システム20は、パーソナルコンピュータシステム等で構成されるユーザ端末装置21と、ユーザ端末装置21を介して公衆電話網22に接続される電話端末装置23と、ユーザ端末装置21を公衆電話網22を介してインターネット網24に接続するサービスを提供するとともに、インターネットコールウェイティング処理装置として機能するインターネットコールウェイティングサーバ25と、公衆電話網22に接続された電話端末装置26と、を備えて構成されている。 Internet Call Waiting processing system 20 includes a user terminal device 21 composed of a personal computer system or the like, the telephone terminal 23 connected to the public telephone network 22 via a user terminal 21, the public telephone user terminal 21 via network 22 as well as providing a service to connect to the Internet network 24, configured to include an Internet call waiting server 25 that acts as an Internet call waiting processing apparatus, the telephone terminal 26 connected to the public telephone network 22, the It is. この場合において、インターネットコールウェイティングサーバ25には、予め転送元ID(=着呼側電話番号)と対応するログオンID(=IPアドレス)の関係を記憶したデータベース25Aが設けられている。 In this case, the Internet Call Waiting server 25, database 25A is provided for storing a relationship between pre-transfer source ID (= the called telephone number) and the corresponding log ID (= IP address).

【0045】[2.2] インターネットコールウェイティング処理システムの動作 ここで、ユーザ端末装置21が公衆電話網22およびインターネットコールウェイティングサーバ25を介してインターネット網24に接続中に、電話端末装置23を着呼側として電話端末装置26が発呼を行う場合のコールウェイティング処理動作について説明する。 [0045] [2.2], where the operation of Internet Call Waiting processing system while connecting to the Internet 24 the user terminal 21 through the public telephone network 22 and the Internet Call Waiting server 25, wearing a telephone terminal apparatus 23 telephone terminal apparatus 26 as the called party will be described call waiting processing operation when a call. ユーザ端末装置21が公衆電話網22およびインターネットコールウェイティングサーバ25を介してインターネット網24に接続中(図3中、符号C1で示す。)に、電話端末装置26が発呼を行ったとする(図3中、符号C2で示す。)。 The user terminal device 21 via the public telephone network 22 and the Internet Call Waiting server 25 being connected to the Internet 24 (in FIG. 3, indicated by reference numeral C1.), The telephone terminal apparatus 26 that originated a call (Fig. 3 medium, indicated at C2.). これにより、公衆電話網22の図示しない交換機は、電話端末装置23が通話中であると判断し、転送元ID(電話端末装置23の電話番号)を付加して、 Thus, the exchange (not shown) of public telephone network 22 determines that the telephone terminal 23 is busy, then adding the source ID (telephone number of the telephone terminal 23),
当該呼を予め登録された転送先であるインターネットコールウェイティングサーバ25に転送する(図3中、符号C3で示す。)。 Transferring the Internet call waiting server 25 is previously registered destination the call (in FIG. 3, indicated by reference numeral C3.). これによりインターネットコールウェイティングサーバ25は、転送元IDについてデータベース25Aを照会し、転送元IDに対応する通話中着信の通知を行うべきログオンID(=IPアドレス)を取得する(図3中、符号C4で示す。)。 This Internet Call Waiting server 25 by the transfer on the original ID to query the database 25A, logon ID (= IP address) to get to a notification of the corresponding call waiting in the source ID (in FIG. 3, reference numeral C4 shown in.).

【0046】次にインターネットコールウェイティングサーバ25は、音声ガイダンス等を行い(図3中、符号C5で示す。)、電話端末装置26のユーザに対し、音声メッセージの録音を行わせる(図3中、符号C6で示す。)。 [0046] Then the Internet Call Waiting server 25 performs voice guidance or the like (in Fig. 3,. Indicated at C5), to the user of the telephone terminal 26 to perform the recording of a voice message (in FIG. 3, indicated at C6.). 次にインターネットコールウェイティングサーバ25は、電話端末装置26のユーザにより選択あるいは作成されたメッセージを蓄積し、メッセージが蓄積されている旨を取得したログオンIDを用いて電子メールにて送信する(図3中、符号C7で示す。)。 Then Internet Call Waiting server 25 accumulates the selected or created message by the user of the telephone terminal 26 transmits by email using the logon ID obtained the effect that the message has been accumulated (Fig. 3 among, indicated at C7.). その後、 after that,
音声メッセージを聞く場合には、着呼側ユーザがインターネットコールウェイティングサーバに電話をかけ、予め登録した登録パスワードを用いてメッセージ要求を行うことにより、音声メッセージが再生され、音声メッセージを聞くことが可能となる。 When listening to voice messages, the called user calls the Internet Call Waiting server, by performing the message request with a registration password registered in advance, the voice message is played, it is possible to listen to the voice message to become.

【0047】[2.3] 第2実施形態の効果 以上の説明のように本第2実施形態によっても、公衆電話網とインターネットサービスプロバイダとを相互接続することなく、既存の公衆電話網を利用して、インターネットコールウェイティング処理を行うことができ、インターネットコールウェイティングシステムの構築が容易となる。 [0047] [2.3] by the second embodiment as in the effects above description of the second embodiment, without interconnecting the public telephone network and the Internet service provider, use of the existing public telephone network to, Internet call waiting process can be performed, thereby facilitating the construction of Internet call waiting system.

【0048】[3] 第1および第2実施形態の変形例 [3.1] 第1変形例 以上の説明においては、転送元ID(=着呼側電話番号)およびログオンIDは予めデータベースに格納する構成としていたが、ユーザあるいはISPがその都度データベースに登録するように構成することも可能である。 [0048] [3] stored in the modified example [3.1] described above first modification of the first and second embodiments, the transfer source ID (= the called telephone number) and logon ID is pre Database It was constructed to, but it is also possible that the user or ISP is configured to register in each time database. これによりログオンIDを複数有しているユーザや、ログオンIDが変更された場合にも柔軟に対応することが可能となる。 Thus, user that has a plurality of logon ID, and can be flexibly cope with logon ID changes.

【0049】[3.2] 第2変形例 以上の説明においては、通話中着信があった場合に着呼側ユーザに対し、電子メールにより通知していたが、着呼側ユーザがインターネット網にいまだ接続中の場合には、電子メールに代えてあるいは電子メールとともに、 [0049] [3.2] In the above description of the second modification, with respect to the called user when there is a call waiting, had been notified by e-mail, the called user to the Internet network in the case of still in connection, or together with e-mail instead of e-mail,
通話中着信が有った旨を告知するための画面を表示画面上にポップアップ表示を行わせるように構成することも可能である。 It is also possible to configure so as to perform pop up screen for announcing that the call waiting is there on the display screen. また、ユーザの選択によりファクシミリにより通知するように構成することも可能である。 It is also possible to configure to notify the facsimile by the selection of the user.

【0050】[3.3] 第3変形例 以上の説明においては、発呼側ユーザには、メッセージ作成を音声メッセージにより行わせ、着呼側ユーザが電話により音声メッセージを再生する構成としていたが、 [0050] [3.3] In the third modified example above description, the calling user, the message creation was done by a voice message, the called but user has configured for playing an audio message by phone ,
作成された音声メッセージを電子メールに添付ファイルとして着呼側ユーザに配信するように構成することも可能である。 It is also possible to configure a created voice message to be delivered to the called party user as an attachment to an e-mail. さらに着呼側ユーザのシステムおよびインターネットコールウェイティングサーバのシステムが許容すれば、インターネット電話を介して直接通話するように構成することも可能である。 In more acceptable called side user of the system and Internet Call Waiting server system can be configured to call directly through the internet telephone. この場合において、さらに話中時転送以外の予めユーザ等が定めた条件(無条件転送も含む。)に基づいてインターネット電話を介して直接通話するように構成することも可能である。 In this case, it is also possible to configure so as to call directly through the internet telephone based further on the conditions previously user or the like has determined other than the Forward Busy (unconditional forwarding including.).

【0051】[4] 第3実施形態 次に、図4は本発明の第3実施形態が適用されるインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図を示す。 [0051] [4] Third Embodiment Next, FIG. 4 shows a third schematic configuration diagram of Internet Call Waiting processing system in which embodiments of the present invention is applied.

【0052】[4.1] インターネットコールウェイティング処理システムの構成 同図に示すように、このインターネットコールウェイティング処理システム30は、パーソナルコンピュータシステム等で構成されるユーザ端末装置31と、ユーザ端末装置31を介して公衆電話網12に接続される電話端末装置33と、ユーザ端末装置31を公衆電話網12を介してインターネット網14に接続するサービスを提供するインターネットサービスプロバイダ(ISP)15 [0052] [4.1], as shown in configuration drawing of Internet Call Waiting processing system, the Internet call waiting processing system 30 includes a user terminal device 31 composed of a personal computer system or the like, the user terminal 31 Internet service provider (ISP) 15 which provides a telephone terminal 33 connected to the public telephone network 12, a service that connects the user terminal 31 to the Internet 14 via the public telephone network 12 via
と、公衆電話網12に接続され、インターネットコールウェイティング処理装置として機能するインターネットコールウェイティングサーバ36と、インターネット網14に接続されるパーソナルコンピュータシステム等の会社側端末装置39と、公衆電話網12に接続された電話端末装置38と、を備えて構成されている。 When connected to the public telephone network 12, the Internet call waiting server 36 that acts as an Internet call waiting processing apparatus, the company terminal device 39 of the personal computer system or the like connected to the Internet network 14, connected to a public telephone network 12 and it is configured to include a telephone terminal apparatus 38, the.

【0053】公衆電話網12は、ユーザ端末装置31のユーザが予め設定しておいた転送設定に基づいて、ユーザ端末装置31が公衆電話網12を介してインターネット網14に接続中に電話端末装置38等が電話端末装置33に発呼した場合、当該呼をインターネットコールウェイティングサーバ36に転送する。 [0053] public telephone network 12, based on the transfer setting by the user of the user terminal 31 is set in advance, the telephone terminal device in connection to the Internet network 14 the user terminal 31 through the public telephone network 12 If 38 or the like is a call to telephone terminal apparatus 33 transfers the call to the Internet call waiting server 36. この際、公衆電話網12からインターネットコールウェイティングサーバ36は、転送元ID(電話端末装置33の電話番号)および発呼側ID(電話端末装置38の電話番号)を上述した加入者線信号方式を用いて取得する(発呼側IDが呼に含まれていない、つまり非通知の場合には、発呼側IDに代えて、その非通知理由や非通知であること等の情報を取得する)。 In this case, Internet Call Waiting server 36 from the public telephone network 12, a and subscriber signaling system described above (the telephone number of the telephone terminal 38) caller ID (telephone number of the telephone terminal 33) the source ID obtained using (caller ID is not included in the call, that is, if the non notification, instead of the caller ID, acquires the information such that the a non notification reasons and non notification) .

【0054】インターネットコールウェイティングサーバ36は、公衆電話網12から転送された呼に対する処理を行うサーバであり、図5に示すようなデータベース36aを有している。 [0054] Internet Call Waiting server 36 is a server that performs processing for a call that is transferred from the public telephone network 12, and has a database 36a as shown in FIG. 同図に示すように、データベース36aには、当該インターネットコールウェイティング処理システム30により提供されるインターネットコールウェイティングサービスを受ける多数のユーザの転送元ID(着呼側電話番号)に、IPアドレスと、送信先電子メールアドレス(送信先特定情報)と、IPアドレスがない場合の取扱方法とを対応付けて登録することができるようになっている。 As shown in the figure, the database 36a, transfer of a large number of users receiving the Internet Call Waiting services provided by the Internet call waiting processing system 30 based on ID (called party telephone number), and IP address, the previous e-mail address (the transmission destination specifying information), so that it can be registered in association with the handling when there is no IP address.

【0055】データベース36aのIPアドレスを登録する部分には、以下のような手順でIPアドレスが登録されるようになっている。 [0055] in part to register the IP address of the database 36a, steps on the IP address, such as the following are registered. まず、ユーザが自己の所持するユーザ端末装置31を用いて公衆電話網12およびI First, and public telephone network 12 using the user terminal device 31 for the user to self-possession I
SP15を介してインターネット網14に接続して通信リンクを確立すると、ユーザ端末装置31にはIPアドレスが付与される。 When connecting to the Internet network 14 to establish a communication link through SP15, IP address is assigned to the user terminal 31. ユーザは、インターネットコールウェイティングサービスを受けるために、上記のように付与されたIPアドレスをインターネットコールウェイティングサーバ36にインターネット網14を介して送信する。 The user, in order to receive Internet call waiting service, transmits the assigned IP address as described above to the Internet Call Waiting server 36 via the Internet 14. このようにユーザ端末装置31からインターネット網14を介して送信されたIPアドレスがこのユーザの転送元IDに対応するIPアドレスの格納部分に登録される。 Transmitted IP address via the Internet network 14 from the user terminal 31 in this way is registered in the storage portion of the IP address corresponding to the source ID of the user. なお、ユーザがユーザ端末装置31を用いてインターネット網14への接続を終了する場合には、その旨をインターネット網14を介してインターネットコールウェイティングサーバ36に送信する。 Incidentally, when the user terminates the connection to the Internet network 14 using the user terminal device 31 transmits the fact to the Internet Call Waiting server 36 via the Internet 14. これにより、 As a result,
データベース36aのIPアドレス登録部分に登録されていたIPアドレスが消去される。 IP address IP address that has been registered in the registration portion of the database 36a is erased. したがって、ユーザがユーザ端末装置31を用いてインターネット網14に接続していない場合や、インターネット網14に接続中であっても当該インターネットコールウェイティングサービスを受けるためのIPアドレスの登録を行っていない場合には、このユーザの転送元IDに対応するIPアドレス登録部分には空白となる。 Therefore, if the user has not to register the IP addresses for when not connected to the Internet network 14 and, even during connection to the Internet network 14 receives the Internet call waiting service using the user terminal 31 the, the spaces to IP address registration portion corresponding to the source ID of the user.

【0056】また、当該インターネットコールウェイティングサービスを受ける各ユーザは、データベース36 [0056] In addition, each user who receives the Internet call waiting service, the database 36
aにおける自己の転送元IDに対応した送信先電子メールアドレスおよびIPアドレスがない場合の取扱方法の登録内容について、インターネット網14を介して外部の通信端末装置から任意に設定することができるようになっている。 The registered contents of handling when there is no destination e-mail address and IP address corresponding to the self of the source ID in a, so that it can be set arbitrarily from the outside of the communication terminal apparatus via the Internet 14 going on. つまり、これらの登録部分については、各ユーザが自己の設定として任意に外部の通信端末装置からインターネット網14を介して書き換えることができるようになっている。 That is, for these registration portion, each user is enabled to be rewritten from any external communication terminal apparatus as set self through the Internet 14.

【0057】インターネットコールウェイティングサーバ36は、このようなデータが登録されたデータベース36aを参照することにより、上述したように公衆電話網12から転送された呼に対し、以下のような処理を実行する。 [0057] Internet Call Waiting server 36 refers to the database 36a in which such data has been registered, to call transferred from the public telephone network 12 as described above, executes the following process .

【0058】まず、公衆電話網12から呼が転送されると、上述したように加入者線信号方式により、当該呼に応答することなく転送元IDおよび発呼側IDを取得する。 [0058] First, when a call from the public telephone network 12 is transferred, by a subscriber line signaling as described above, it acquires the transfer source ID and caller ID without responding to the call. 転送された呼に含まれる転送元IDを取得すると、 When acquiring the transfer source ID included in the transferred call,
データベース36aを参照して、当該転送元IDに対応するIPアドレスが登録されているか否かを判別し、I Refers to database 36a, IP address corresponding to the transfer source ID is determined whether or not it is registered, I
Pアドレスが登録されている場合には、このIPアドレスにより特定される端末、つまりユーザ端末装置31宛に呼があった旨を示す情報および発呼側ID(発呼側I If the P address is registered, the terminal identified by the IP address, that is the information indicating that there is a call addressed to the user terminal device 31 and the caller ID (caller I
Dがない場合には、非通知であることやその理由等の情報)をインターネット網14を介して送信する。 If there is no D transmits information) of the reasons such as and is a non-notification via the Internet 14. このように呼があった旨等をユーザ端末装置31宛に送信した後、ユーザ端末装置31側からインターネット網14を介して送信される当該呼に対するユーザの対応指示内容にしたがった処理を実行することになるが、これについては後述するインターネットコールウェイティングシステム全体の処理動作の中で説明する。 After transmitting this way the effect such that there is a call to the user terminal addressed 31 executes a process in accordance with the corresponding instruction content of the user for the call to be transmitted from the user terminal device 31 side via the Internet network 14 it becomes, but as will be described in the processing operation the entire Internet call waiting system, which will be described later.

【0059】一方、データベース36aにおける取得した転送元IDに対応するIPアドレス登録部分に、IP Meanwhile, the IP address registration portion corresponding to the source ID obtained in the database 36a, IP
アドレスが登録されていない場合には、インターネットコールウェイティングサーバ36は、データベース36 If the address is not registered, Internet Call Waiting server 36, database 36
aの当該転送元IDに対応するIPアドレスがない場合の取扱方法を参照し、この取扱方法にしたがった処理を実行する。 Referring to how to handle the case where there is no IP address corresponding to the transfer source ID of a, and executes processing in accordance with the handling method. 例えば、図5に示すような内容がデータベース36aに登録されている場合に、転送された呼の転送元IDが03−1234−5678であった場合(図の最上段の登録内容参照)、対応するIPアドレスがないため、これに対応するIPアドレスがない場合の取扱方法の登録部分に登録されている方法、つまり呼には応答せず、呼があった旨を示す情報や発呼側IDを送信先電子メールアドレス登録部分に登録された電子メールアドレス(図示の場合、「aaa.@bbb.co.jp」)に送信する。 For example, (see the uppermost registration contents in the figure) if, when the source ID of the transferred call is a 03-1234-5678 the contents as shown in FIG. 5 are registered in the database 36a, the corresponding IP for address is not, how IP addresses are registered in the registration portion of the handling method when there is no corresponding thereto, i.e. it does not respond to the call, the information and caller ID indicating that there is a call to (in the case shown in the figure, "aaa. @ bbb.co.jp") destination e-mail address is registered in the registration part the e-mail address to send to.
この場合の電子メールアドレスの送信先がユーザの会社側端末装置39に設定しておけば、ユーザは会社等にいる場合にも、自宅の電話端末装置33宛に電話端末装置38から呼があった旨を知ることができる。 If the destination of the e-mail address in this case by setting the company terminal device 39 of the user, the user even if you are in the company or the like, there is a call addressed to the home of the telephone terminal 33 from the telephone terminal apparatus 38 It was that it is possible to know the. また、転送された呼の転送元IDが03−3456−7890である場合には(図の3段目の登録内容参照)、呼に対して「伝言メッセージを録音してください」等の応答を行い、電話端末装置38のユーザにより伝言メッセージが録音された場合には、伝言メッセージの音声ファイルを添付ファイルとし、上述した呼があった旨を示す情報および発呼側IDを含む電子メールとして、登録された電子メールアドレス(図示の場合、「bbb.@aaa.co.jp」) Also, if the source ID of the transferred call is 03-3456-7890 (see the registration contents third stage in FIG.), The response of such "Please record a voice mail message" to the call performed, if the voice mail message was recorded by a user of the telephone terminal 38, the audio files of the voice mail message and attachments, as an e-mail containing the information and the caller ID indicates that there is a call described above, registered e-mail address (in the illustrated case, "bbb. @ aaa.co.jp")
に送信する。 To send to. なお、電話端末装置38のユーザが伝言メッセージ等を録音せずに呼を切断した場合には、上述した呼があった旨を示す情報および発呼側IDを含んだ電子メールを前記電子メールアドレスに送信する。 In the case where the user of the telephone terminal 38 is disconnected the call without recording a voice mail message or the like, the electronic mail address of the e-mail including the information and the caller ID indicates that there is a call described above to send to.

【0060】次に、ユーザ端末装置31は、パーソナルコンピュータ等で構成されており、様々なアプリケーション機能等を実現することができるが、以下においては、上記のようにインターネットコールウェイティングサーバ36からインターネット網14を介して呼があった旨の通知(以下、呼通知とする)を受けた場合にユーザ端末装置31により実行されるアプリケーションの機能について図6および図7を参照しながら説明する。 Next, the user terminal device 31 is configured by a personal computer or the like, can realize the various application functions such as, in the following, the Internet network from the Internet Call Waiting server 36 as described above notification indicating that a call over the 14 (hereinafter referred to as call notification) will be described with reference to FIGS. 6 and 7 for the function of the application executed by the user terminal device 31 when receiving a.

【0061】図6は、インターネットコールウェイティングサーバ36から呼の通知を受けた場合に通知処理を実行するためのユーザ端末装置31の機能構成を示す。 [0061] Figure 6 shows a functional configuration of the user terminal 31 to perform the notification process when receiving the notification of the call from the Internet call waiting server 36.
同図に示すように、ユーザ端末装置31は、送受信部6 As shown in the figure, the user terminal device 31, transceiver unit 6
0と、制御部61と、キーボードやポインティングデバイスからなる操作部62と、表示装置63と、データベース64とを備えている。 0, the control unit 61, an operation unit 62 including a keyboard and a pointing device, a display device 63, and a database 64.

【0062】送受信部60は、公衆電話網12を介してインターネット網14に接続されるノードとの通信を行うものであり、インターネットコールウェイティングサーバ36からの呼通知があった場合には、これを受信して、当該呼通知に含まれる発呼側IDとともに制御部6 [0062] transmitting and receiving unit 60 performs communication with the nodes connected to the Internet network 14 via the public telephone network 12, when there is call notification from the Internet Call Waiting server 36, this It received, the control unit 6 together with the caller ID contained in the call notification
1に出力する。 And outputs it to the 1. 制御部61は、各構成要素を制御するものであり、送受信部60により呼通知が受信された場合には、データベース64を参照することにより、呼通知があったことをユーザに報知するために通知表示等の処理を実行する。 Control unit 61 is for controlling each component, when the call notification is received by the transceiver unit 60 refers to the database 64, in order to inform the user that there was a call notification to perform the processing of the notification display and the like.

【0063】図7に示すように、データベース64には、呼があった旨の通知を受けた場合に行う基本的な処理内容が登録された基本設定記憶部(a)と、発呼側I [0063] As shown in FIG. 7, the database 64, the basic setting storage unit that basic processing contents performed when receiving a notification indicating that a call is registered (a), the caller I
Dに対応つけて、名称、画像ファイル名および音源ファイル名を登録したカスタマイズ記憶部(b)とを有している。 In association to D, have name, customized storage unit that has registered the image file name and the sound source file name and (b).

【0064】基本設定記憶部には、「待機時間」、「着信音の有無」、「着信音の繰り返し」、「画面表示方法」、「自動応答」、「指示がない場合の取扱」といった設定項目と、これらの設定項目の設定内容とが記憶されており、呼通知があった場合には、ユーザ端末装置3 [0064] The basic setting storage unit, set such as "waiting time", "the presence or absence of an incoming call sound", "repetition of the ringtone", "screen display method", "automatic response", "handling of the case there is no instruction." and items, and the setting contents of these setting items are stored, if there is a call notification, the user terminal 3
1は、この設定内容に記憶された内容にしたがった呼通知に対する処理を実行する。 1 executes a process for a call notification in accordance with the contents stored in the setting content.

【0065】ここで、「待機時間」は、呼通知を受けた場合に、その旨をユーザに報知するために表示装置63 [0065] Here, the "standby time", when receiving a call notification, a display device in order to notify the user of such a situation 63
に呼通知表示画面をポップアップ表示させる時間であり、ここに設定された時間だけ呼通知表示画面(詳細は後述)が表示される。 In a call notification display screen time to pop up, only the set time here call notification display screen (described in detail later) is displayed. 次に、「着信音の有無」は、呼通知を受けた場合に、呼通知表示画面を表示するとともに着信音を発生させるか否かを設定する項目である。 Then, "presence or absence of ringing tone", when receiving the call notification is an item for setting whether or not to generate a ring tone and displays a call notification display screen. 「着信音の繰り返し」は、上記のように発生させる着信音を上記「待機時間」に設定された時間中繰り返し再生するか否かを設定する項目である。 "Repeat ringtone" is an item which the ringtone generating as described above to set whether to play repeatedly in time set in the "waiting time". 「画面表示方法」は、呼通知表示画面の表示方法を設定する項目であり、「通常表示」と「簡略表示」と「表示しない」を選択することができるが、これらの表示内容については後述する。 "Display process" is an item for setting the display of the call notification display screen, it can be selected to "not to display" and "normal display" and "Simplified Display", below for these display contents to.
「自動応答」は、上述した「画面表示方法」の設定で「簡略表示」もしくは「表示しない」を選択した場合には、呼があった旨が通知され、当該呼をどう取り扱うかについての指示を入力できないようになっている。 "Auto response" when selecting "symbolized" or "not display" the setting of "Display Method" described above, it is notified that there is a call, an instruction on how handle the call so that the not be able to enter. 「自動応答」は、この場合に、呼をどう取り扱うかを予め設定しておく項目である。 "Automatic response", in this case, is an item to set how handle the call in advance. 「指示がない場合の取扱」は、 "Handling of the case there is no instruction" is,
上述した「待機時間」に設定された時間が経過した場合にもユーザから呼の取扱に対する指示がない場合の呼の取扱方法を予め設定しておく項目である。 Is an item to set how to handle a call when there is no instruction for handling the call from the user even when the time set in the "waiting time" described above has passed in advance.

【0066】カスタマイズ記憶部には、「発呼側ID」 [0066] to customize the storage unit, "caller ID"
に対応付けて、「名称」、「画像ファイル名」、「音源ファイル名」が記憶されている。 To the association, "name", "image file name", "sound source file name" is stored. 「名称」は、発呼側I "Name", the calling I
D(つまり、呼の発信者)の氏名や社名などの名称を登録しておく部分である。 D (in other words, the originator of the call) is a part that registers the name, such as a name or company name of. 「画像ファイル名」は、ある発呼側IDを含んだ呼通知を受けた場合に、当該発呼側I "Image File Name", when receiving the call notification containing certain caller ID, the caller I
Dに応じた呼通知表示画面の背景画面を表示するために実行する画像ファイル名を指定する項目であり、「音源ファイル名」は上述した着信音の発生の際に実行する音源ファイル名を指定する項目である。 Is an item to specify the image file name to be executed in order to display the background screen of the call notification display screen corresponding to the D, "sound source file name" is specify the sound source file name to be executed at the time of occurrence of the ring tone as described above an item for.

【0067】ユーザは、上述した基本設定記憶部の設定項目およびカスタマイズ記憶部の各項目について予め登録しておけば、登録内容にしたがった呼通知に対する処理を実行させることができる。 [0067] The user, be previously registered for each item of the setting item and customize storage unit of the basic setting storage unit described above, it is possible to execute the processing for the call notification in accordance with the registered contents. 例えば、図示のような内容の設定が登録されている場合には、発呼側ID=03-1 For example, if the setting of the contents as shown is registered, the calling ID = 03-1
234-1234が含まれた呼通知を受けた場合、表示装置63 If 234-1234 receiving the call notification that includes the display device 63
には、図8に示すような通常表示の呼通知表示画面が6 The, the normal display call notification display screen as shown in FIG. 8 6
0秒間だけポップアップ表示される。 Only 0 seconds pops up. 同図に示すように、この通常表示の呼通知表示画面には、発信者の電話番号を表示する発信電話番号表示欄80と、発信者の名称を表示する発信者表示欄81と、呼通知をユーザ端末装置31が受け取った日時を表示する着信時間表示欄8 As shown in the figure, the normal display call notification display screen, the calling telephone number display column 80 for displaying the telephone number of the caller, the caller display column 81 for displaying the name of the caller, call notification displaying the date and time when the user terminal 31 receives an incoming time display column 8
2と、着信呼の処理方法を指示するためのソフトボタンB1,B2,B3を表示する処理方法表示欄83と、処理方法を指示可能な残り時間(つまり、上記「待機時間」に設定されている60秒から実際に表示している時間を減算した時間)を表示する残時間表示欄84とが表示される。 2, a processing method display column 83 for displaying soft buttons B1, B2, B3 for instructing how to handle incoming calls, the rest can be instructed how to handle time (i.e., set to the "standby time" a remaining time display column 84 for displaying the actually displayed to that time period obtained by subtracting) from 60 seconds there is displayed. この場合には、発信電話番号表示欄80には、呼通知に含まれる発呼側IDである「03-1234-123 In this case, the calling telephone number display column 80 is a caller ID contained in the call notification "03-1234-123
4」を表示し、発信者表示欄81には、データベース6 4 "is displayed, and the caller display column 81, the database 6
4において発呼側IDに対応して登録された名称「○○ Name that has been registered in association with the caller ID in 4, "○○
株式会社」を表示する。 To display the Corporation ". なお、非通知である場合など発呼側IDが呼通知に含まれていない場合には、発信電話番号表示欄80には、「非通知」といったメッセージや、非通知の理由などを表示するようにすればよい。 Note that when the caller ID such as when a non notification is not included in the call notification, the calling telephone number display column 80 to display "non notification" or message such, and the non notification reasons it may be set to.

【0068】処理方法表示欄83には、3つのソフトボタンB1,B2,B3が表示されることになるが、ソフトボタンB1は、当該呼と通話を行う旨を指示するためのボタンであり、ソフトボタンB2は当該呼に対してガイダンス応答して伝言メッセージを電子メールで受信する旨を指示するためのボタンであり、ソフトボタンB3 [0068] The processing method display column 83 is made in the three soft buttons B1, B2, B3 are displayed, a soft button B1 is a button for instructing to make a call with the call, soft button B2 is a button for instructing to receive the voice mail message and guidance responding to the call by e-mail, soft buttons B3
は当該呼に応答しないことを指示するボタンである。 Is a button for instructing not to respond to the call. ユーザは、このポップアップ画面が表示される60秒の間、ユーザ端末装置31の操作部62を操作することにより、いずれかのソフトボタンを選択して呼に対する指示を行うことができる。 The user, during the 60 seconds that the pop-up screen is displayed, by operating the operation unit 62 of the user terminal 31 selects one of the soft buttons may be an instruction for a call. ここで、ユーザにより選択された指示は、送受信部60から公衆電話網12およびインターネット網14を介してインターネットコールウェイティングサーバ36に送信され(図4参照)、この指示に応じた処理がインターネットコールウェイティングサーバ36により実行される。 Here, an instruction selected by the user, from the transceiver 60 through the public telephone network 12 and the Internet network 14 is sent to the Internet Call Waiting server 36 (see FIG. 4), the Internet call waiting process corresponding to this instruction executed by the server 36.

【0069】また、発呼側ID=03-1234-1234である場合には、データベース64のカスタマイズ記憶部の「画像ファイル名」および「音源ファイル名」は、「defaul [0069] In addition, in the case of a caller ID = 03-1234-1234 is, "image file name" of the customized storage section of the database 64 and "sound source file name" is, "defaul
t」になっている。 It has become t ". したがって、この呼通知表示画面を構成する画像は、デフォルトの画面(背景が無地であり、かつ当該ポップアップ画面の外形形状が矩形状)のものが表示され、着信音もデフォルトで設定された音が発音される。 Therefore, the image constituting the call notification display screen, the default screen (background is the solid, and the outer shape of the popup window rectangular) display those, ringtone sound was also set by default It is pronounced. なお、デフォルトの呼通知表示画面は、図示のような外形形状で無地といったものに限らず、またデータベース64にデフォルト画面に特定の画像ファイルを使用することを設定しておくようにしてもよい。 Note that the default call notification display screen, it is advisable to set the use of specific image file is not limited to such solid in outer shape as illustrated, also in the database 64 to the default screen.

【0070】一方、発呼側ID=03-1234-2345が含まれた呼通知を受けた場合には、表示装置63には、図9に示すような呼通知表示画面が60秒間だけポップアップ表示される。 [0070] On the other hand, when receiving a call notification that includes the caller ID = 03-1234-2345 causes the display device 63, a call notification display screen pop only 60 seconds, as shown in FIG. 9 It is. 同図に示すように、この表示画面においても、発信電話番号表示欄80、発信者表示欄81、着信時間表示欄82、処理方法表示欄83および残時間表示欄84が表示されるが、その背景画像が図8に示す表示と異なっている。 As shown in the figure, also in this display screen, calling telephone number display column 80, caller display column 81, the incoming time display column 82, the processing method display column 83 and the remaining time display column 84 is displayed, the background image is different from the display shown in FIG. つまり、データベース64において、 In other words, in the database 64,
発呼側ID=03-1234-2345に対応して登録された画像ファイルである「××.bmp」に基づいて背景画像が表示されるようになっている。 And it is displayed the background image based on an image file registered in correspondence with the caller ID = 03-1234-2345 "×× .bmp". このようにすることで、呼通知表示画面の背景画像として不定形画面を表示することが可能であり、所定の表示枠内で任意の様々な背景画像を採用することができる。 In this way, it is possible to display the irregular screen as the background image of the call notification display screen, it is possible to employ any of a variety of background images in a predetermined display frame. また、この場合の着信音も、音源ファイルである「××.wav」により再生される音となる。 In addition, the ringtone in this case also, the sound to be reproduced by a sound source file "×× .wav". このように、ユーザ端末装置31では、データベース64のカスタマイズ記憶部に背景画像として使用する画像ファイルや、着信音として使用する音源ファイルをユーザが任意に登録することができ、発呼側IDに応じてカスタマイズされた呼通知表示および着信音の発生を実行することができる。 Thus, the user terminal device 31, an image file or to use as a background image to customize the storage unit of the database 64, allows the user a sound file to be used as a ringtone is arbitrarily registered, depending on the caller ID it is possible to perform the generation of customized call notification display and ringtone Te. このようにすることで、呼通知表示が行われた場合に、その背景画像を見れば、誰からの呼であるかを判断できたり、着信音によって誰からの呼であるかを判断することができる。 In this way, when the call notification display is performed, if you look at the background image, or can determine whether a call from someone, to determine whether a call from whom the ringtone can. したがって、ユーザがユーザ端末装置31の表示装置63から少し離れた位置にいて、発信者表示欄81の表示内容等が確認できない場合にも、誰からの呼であるかを容易に認識することができる。 Therefore, are in the user some distance from the display device 63 of the user terminal 31 located, when the display contents or the like of the caller display column 81 can not be confirmed, whether the call from anyone can easily recognize it can.

【0071】なお、上述した例では、画像ファイルとしてビットマップ(bmp)ファイルを、音源ファイルとしてWAVファイルを使用していたが、この形式のファイルに限定されるわけではなく、様々な形式の画像ファイルおよび音源ファイルを使用することができる。 [0071] In the example described above, the bitmap (bmp) file as an image file, but uses the WAV file as a sound file, but is not limited to this type of file, various forms of image it is possible to use the file and the sound file. また、 Also,
背景画像として使用する「画像ファイル名」に動画ファイル(例えば、MPEG(Moving Picture Experts Gro Video files in the "image file name" to be used as a background image (for example, MPEG (Moving Picture Experts Gro
up)ファイル)を登録しておくようにしてもよい。 up) file) may be registering the. このように背景画像として動画が再生されれば、ユーザは背景画像から残り時間等を判断することもできる。 If such a video is reproduced as a background image, the user can determine the remaining time and the like from the background image.

【0072】また、上述した例では、データベース64 [0072] In addition, in the above example, the database 64
の基本設定記憶部の「画面表示方法」の設定として、 As the setting of the basic setting storage unit of the "screen display method",
「通常表示」が登録されている場合の表示画面について説明したが、「簡略表示」が登録されている場合には、 Although "normal display" has been described display screen in a case that has been registered, if the "simple display" has been registered,
図10に示すような表示画面が表示される。 Display screen is displayed as shown in FIG. 10. 同図に示すように、この表示画面では、上述した通常表示と同様に発信電話番号表示欄80、発信者表示欄81、着信時間表示欄82は表示されるものの、処理方法表示欄83は表示されず、ユーザは呼に対する処理方法の選択ができないようになっている。 As shown in the figure, in the display screen, the normal display as well as calling telephone number display column 80 described above, caller display column 81, although the incoming time display column 82 is displayed, the processing method display column 83 is displayed Sarezu, so users can not select the processing method for the call. この場合には、データベース6 In this case, the database 6
4の基本設定記憶部に記憶された「自動応答」の設定内容にしたがって呼を処理するといった指示が自動的にユーザ端末装置31からインターネットコールウェイティングサーバ36に送信されることになる。 Made according to the settings of the stored in the basic setting storage unit of 4 "automatic response" from the user terminal device 31 instruction automatically such processing a call to be sent to the Internet Call Waiting server 36. ユーザは呼があったことを知るだけでよければ、このような簡略表示を行うように設定しておけばよい。 Well that the user only knows that there was a call, it may be set to perform such simplified display. なお、簡略表示においても、処理方法表示欄83を表示するようにしてもよいが、この場合各ソフトボタンB1,B2,B3の操作を無効としておく。 Also in simplified representations may be displayed processing method display column 83, but keep the disable this case operation of the soft buttons B1, B2, B3. また、データベース64の基本設定記憶部の「画面表示方法」の設定として、「表示しない」が選択されている場合には、呼があった旨の通知を受けた場合にも、上述したような呼通知画面のポップアップ表示は行われず、データベース64の記憶設定記憶部の「自動応答」の設定内容にしたがって呼を処理する指示が自動的にユーザ端末装置31からインターネットコールウェイティングサーバ36に送信されることになる。 Further, as the setting of "Display Methods" basic setting storage unit of the database 64, if "not display" is selected, even when receiving the notification indicating that a call, as described above pop up the call notification window is not performed, it is transmitted from the user terminal device 31 instruction automatically to process the call according to the settings of the "automatic response" in the storage setting storage unit of the database 64 to the Internet call waiting server 36 It will be. ユーザは、電子メールやその他の方法によって、呼があったことを知るだけでよければ、「画面表示方法」 The user, by e-mail or other methods, if you just want know that there was a call, "screen display method"
として、「表示しない」を設定しておき、呼通知表示画面を表示しないことを選択するようにしてもよい。 As, previously set to "not displayed", it may be selected not to display the call notification display screen.

【0073】「4.2] インターネットコールウェイティング処理システムの動作 以上説明したように、ユーザ端末装置31のユーザはインターネット網14のノードと接続中に呼があった場合にも、呼があった旨を知ることができる。そして、ユーザは、上述したソフトボタンB1,B2,B3を選択したり、自動応答を設定しておくことにより、当該呼に対してどのような処理を行うかを決定することができる。 [0073] "4.2] As described Internet Call Waiting processing system operating above, even if the user of the user terminal device 31 there is a call in connection with the node of the Internet network 14, indicating that a call it can be known. then, the user can select a soft button B1, B2, B3 as described above, by setting the automatic response, to determine the operations to be performed with respect to the call be able to.
このインターネットコールウェイティングサービスでは、ユーザはソフトボタンB1,B2,B3を選択したり、自動応答として設定しておくことにより、以下のような処理方法を行うことを指示することができる。 This Internet call waiting service, the user can select a soft button B1, B2, B3, by setting an automatic response, may instruct the performing the processing method described below.

【0074】呼と通話を行う(ソフトボタンB1)。 [0074] perform the call and call (soft button B1). 呼に応答して発呼側にガイダンスメッセージを再生して伝言の録音を促す。 In response to the call prompt the recording of the message to play the guidance message to the calling side. そして、録音された伝言メッセージの音声ファイルを電子メールで受信する(ソフトボタンB2)。 Then, an audio file of the recorded message messages received by e-mail (soft button B2). 応答しない(ソフトボタンB3)。 Do not respond (soft button B3).

【0075】また、上記3つの呼の処理方法は、ユーザがユーザ端末装置31を用いてインターネット網14のノードと通信中の場合に、当該インターネットコールウェイティングサービスを受けることをインターネットコールウェイティングサーバ36に通知している場合、つまりこのユーザに対応するIPアドレスがインターネットコールウェイティングサーバ36のデータベース36 [0075] The processing method of the three call, when the user is communicating with a node of the Internet network 14 using the user terminal device 31, to receive the Internet call waiting service to Internet Call Waiting server 36 If you notice, that the database 36 IP address corresponding to the user of the Internet call waiting server 36
aに登録されている場合の処理方法である。 A processing method Registered a. これ以外にも、インターネットコールウェイティング処理システム30では、ユーザが外出中等でインターネットコールウェイティングサーバ36に呼が転送された場合などのようにIPアドレスが登録されていない場合の呼に対する処理を行う()。 In addition to this, the Internet call waiting processing system 30, the user performs a process for a call when the IP address, such as when a call to the Internet Call Waiting server 36 is transferred is not registered on the go secondary () .

【0076】以下、これらの4つのケースの呼の処理方法について、各ケース毎にインターネットコールウェイティング処理システム30によるコールウェイティング処理動作について説明する。 [0076] Hereinafter, the method of processing calls these four cases will be described call-waiting processing operation by the Internet call waiting processing system 30 for each case.

【0077】[4.2.1]呼と通話を行う場合 図11は、ユーザ端末装置31により呼と通知を行うことが選択された場合の、コールウェイティング処理のシーケンスフローチャートを示し、図12はその時の各種信号の流れを示す。 [0077] [4.2.1] When diagram 11 for the call and call, when performing the notification and the call is selected by the user terminal device 31, shows the sequence flow chart of call waiting process, FIG. 12 It shows the flow of various signals at that time.

【0078】まず、ユーザ端末装置31が公衆電話網1 [0078] First, the user terminal device 31 the public telephone network 1
2およびISP15を介してインターネット網14に接続中(図11中ステップSa1で示し、図12中符号C Connecting via the 2 and ISP15 to the Internet network 14 (shown in FIG. 11 step Sa1, in FIG. 12 code C
1で示す。 It is shown by 1. 以下においては、単に「ステップSa1、C In the following, simply "step Sa1, C
1」といった具合に示す。 It is shown in the condition, such as 1 ". )に、電話端末装置38が発呼を行ったとする(ステップSa2、C2)。 ), The telephone terminal apparatus 38 that originated a call (step Sa2, C2).

【0079】これにより、公衆電話網12の図示せぬ交換局は、電話端末装置33が通話中であると判断し(ステップSa3)、転送元IDおよび発呼側IDを付加して、当該呼を予め設定された転送先であるインターネットコールウェイティングサーバ36に転送する(ステップSa4、C3)。 [0079] Thus, switching center (not shown) of the public telephone network 12 determines that the telephone terminal 33 is busy (step Sa3), adds the transfer source ID and caller ID, the call transferring the Internet call waiting server 36 is a preset transfer destination (step Sa4, C3).

【0080】これによりインターネットコールウェイティングサーバ36は、転送された呼に含まれる転送元I [0080] Accordingly Internet Call Waiting server 36, the source I included in the transferred call
Dおよび発呼側ID(電話端末装置38の電話番号) D and caller ID (telephone number of the telephone terminal 38)
を、転送された呼に応答することなく検出する。 And it detects without responding to the transferred call. そして、データベース36aを参照して、当該転送元IDに対応するIPアドレスを取得する(ステップSa5)。 Then, by referring to the database 36a, to obtain the IP address corresponding to the transfer source ID (step Sa5).

【0081】転送元IDに対応するIPアドレスを取得したインターネットコールウェイティングサーバ36 [0081] Internet call waiting server 36 that has acquired the IP address corresponding to the source ID
は、当該IPアドレスに基づいて、発呼側IDを含む呼通知をインターネット網14および公衆電話網12を介して送信する(ステップSa6、C4)。 Based on the IP address, transmitted via the Internet network 14 and the public telephone network 12 a call notice including the caller ID (step Sa6, C4).

【0082】呼通知を受け取ったユーザ端末装置31では、上述したような表示処理等を実行し、呼があった旨をユーザに通知する(ステップSa7)。 [0082] In the user terminal device 31 has received the call notification, executes a display process such as described above, notifies that there is a call to the user (step Sa7). ここでは、ユーザにより表示画面上のソフトボタンB1が操作される、もしくは自動応答の設定として「通話を行う」ことが設定されており、通話を行う旨の指示がインターネット網14を介してインターネットコールウェイティングサーバ36に送信される(ステップSa8、C5)。 Here, the soft button B1 on the display screen is operated by the user, or "make a call" as the setting of the automatic response that is set, the Internet call instruction to make a call via the Internet network 14 It is sent to the waiting server 36 (step Sa8, C5).

【0083】ユーザ端末装置31から通話を行う旨の指示を受けたインターネットコールウェイティングサーバ36は、インターネット網14経由のユーザ端末装置3 [0083] Internet Call Waiting server 36 that has received an instruction to make a call from the user terminal device 31, the user terminal 3 via the Internet 14
1と、公衆電話網12経由の電話端末装置38とをVo 1, a telephone terminal device 38 via the public telephone network 12 Vo
IP(Voice Over IP)機能により接続し、電話端末装置38とユーザ端末装置31との間でリアルタイムでの通話を実現する(ステップSa9、C6)。 IP (Voice Over IP) connected by function, to realize a call in real time to and from the telephone terminal 38 and the user terminal device 31 (step Sa9, C6). つまり、インターネットコールウェイティングサーバ36は、Vo In other words, the Internet Call Waiting server 36, Vo
IPゲートウェイとして機能し、インターネット網14 Act as IP gateways, Internet network 14
経由のユーザ端末装置31と公衆電話網12経由の電話端末装置38とを接続し、両者間の相互通話を実現する。 Connecting the telephone terminal 38 through the user terminal device 31 and the public telephone network 12 via, for realizing the mutual calls between them.

【0084】[4.2.2]伝言メッセージを電子メールで受信する場合 次に、インターネットコールウェイティングサーバ36 [0084] [4.2.2] when the message messages received by e-mail Next, Internet Call Waiting server 36
が呼に応答して発呼側にガイダンスメッセージを再生して伝言の録音を促す。 There encourage the recording of the message to play the guidance message in response to the calling party to the call. そして、録音された伝言メッセージの音声ファイルを電子メールで受信する場合、つまりユーザ端末装置31のユーザによりソフトボタンB2が選択された場合のインターネットコールウェイティング処理動作について図13および図14を参照しながら説明する。 Then, when receiving the audio file recorded voice mail message by e-mail, that is with reference to FIGS. 13 and 14 for Internet Call Waiting processing operation when the soft button B2 is selected by the user of the user terminal 31 explain.

【0085】この場合には、上述した通話を行う場合の処理(ステップSa1〜ステップSa7)と、ユーザ端末装置31において表示通知処理(ステップSb1〜 [0085] In this case, processing in the case of making a call described above (step Sa1~ step Sa7), display notification processing on the user terminal device 31 (step Sb1~
ステップSb7)までは同様であるため、この処理以降の動作について説明する。 For Step Sb7) until the same, the operation of the process or later.

【0086】上述したようにユーザ端末装置31は通知処理を行った後、ここでは、ユーザにより表示画面上のソフトボタンB2が操作される、もしくは自動応答の設定として「伝言をメールで受信する」ことが設定されており、この旨の指示がインターネット網14を介してインターネットコールウェイティングサーバ36に送信される(ステップSb8、C5)。 [0086] After the user terminal 31 as described above subjected to notification process, wherein the soft button B2 on the display screen is operated by the user, or "receives the message by e-mail" as the setting for automatic responses it is set with an indication to this effect is sent to the Internet call waiting server 36 via the Internet 14 (step Sb8, C5).

【0087】ユーザ端末装置31からの「伝言メッセージファイルを電子メールで受信する」旨の指示を受けたインターネットコールウェイティングサーバ36は、電話端末装置38からの呼に応答して音声ガイダンス等を行い(ステップSb9)、電話端末装置38のユーザに対し、伝言メッセージの録音を行わせる(ステップSb [0087] from the user terminal device 31 "the message message file received by e-mail" Internet Call Waiting server 36 that has received the instruction to the effect that performs the voice guidance or the like in response to a call from the telephone terminal 38 ( step Sb9), to the user of the telephone terminal 38 to perform the recording of voice mail message (step Sb
10)。 10). これにより、インターネットコールウェイティングサーバ36には伝言メッセージが録音される(ステップSb11)。 Thus, voice mail message is recorded in the Internet Call Waiting server 36 (step Sb11).

【0088】このように電話端末装置38のユーザの伝言メッセージが録音されると、インターネットコールウェイティングサーバ36は、データベース36aを参照し、当該IPアドレスに対応した送信先電子メールアドレスに示される電子メールアドレス宛に当該伝言メッセージを録音した音声ファイルを添付した電子メールを送信する(ステップSa12、C6)。 [0088] When the user of the voice mail message in this way the telephone terminal device 38 is recorded, Internet Call Waiting server 36, e-mail shown refers to the database 36a, the destination e-mail address corresponding to the IP address to send an e-mail attached an audio file that was recorded the message message to the address (step Sa12, C6). これにより、ユーザ端末装置31のユーザは、現在通信中(例えば、ファイルをダウンロード中)のインターネット網14に接続されるノードとのデータ通信等を終了した後、自己宛の電子メールをISP15にアクセスして取得することができる。 Thus, the user of the user terminal 31 is currently communicating (e.g., file downloading) After completion of the data communication or the like with the node connected to the Internet network 14, access to e-mail addressed to the ISP15 it is possible to get to. したがって、ユーザは電話端末装置38のユーザの伝言を聴くことができる。 Thus, the user can listen to the message of the user of the telephone terminal 38. なお、ここでいうノードとのデータ通信の終了とは、前記インターネット網14 Note that the data communication terminates the node referred to here, the Internet network 14
への接続を切断するこを示しているわけではなく、前記ノードとの間でのデータのダウンロード等のデータ通信が終了したことを示している。 Not illustrate this to disconnect the connection to indicate that the data communication, such as downloading of data to and from the node is finished.

【0089】ここで、図15に当該電子メールの一例を示す。 [0089] Here, an example of the electronic mail in FIG. 同図に示す例では、単に伝言を録音した音声ファイルを添付した電子メールではなく、「×○コールウェイティングサービスからのお知らせ」といったような企業の広告情報や広報情報などを含めている。 In the example shown in the figure, not just in an e-mail with attached audio file you record a message, it has included such corporate ads information and public relations information, such as "× ○ Call Waiting News from service". このように広告情報や広報情報等を含めて送信すれば、当該インターネットコールウェイティングサービスを行う企業側から広告情報や広報情報のみを送信するために電子メールを配信する必要がなくなる。 In this way transmission, including advertising information and public relations information, and the like, e-mail and there is no need to deliver in order to send only the advertisement information and public relations information from the company side to carry out the Internet call waiting service. なお、当該電子メールの「件名」の部分は、インターネットコールウェイティングサーバ36が予め用意している定型文であってもよいし、ユーザが「件名」の部分に所望の文章が表示されるように、予めインターネットコールウェイティングサーバ36に対して件名に表示すべき文章を登録しておくようにしてもよい。 The portion of the "Subject" of the e-mail to the Internet call waiting server 36 may be a fixed phrase which is prepared in advance, so that the user is a desired text in the portion of "Subject" is displayed , may be registering the text to be displayed in the subject line to the pre-Internet call waiting server 36.

【0090】[4.2.3]応答しない場合 次に、公衆電話網12からインターネットコールウェイティングサーバ36に転送された呼に応答しない場合のインターネットコールウェイティング処理動作について図16および図17を参照しながら説明する。 [0090] [4.2.3] When not responding next with reference to FIGS. 16 and 17 for Internet Call Waiting processing operation does not respond to is call forwarded from a public telephone network 12 to the Internet Call Waiting server 36 It will be described.

【0091】この場合には、上述した通話を行う場合の処理(ステップSa1〜ステップSa7)と、ユーザ端末装置31において表示通知処理(ステップSc1〜 [0091] In this case, processing in the case of making a call described above (step Sa1~ step Sa7), display notification processing on the user terminal device 31 (step Sc1~
ステップSc7)までは同様であるため、この処理以降の動作について説明する。 For step Sc7) until the same, the operation of the process or later.

【0092】上述したようにユーザ端末装置31は通知処理を行った後、ここでは、ユーザにより表示画面上のソフトボタンB3が操作される、もしくは自動応答の設定として「応答しない」ことが設定されており、この旨の指示がインターネット網14を介してインターネットコールウェイティングサーバ36に送信される(ステップSc8、C5)。 [0092] After the user terminal 31 as described above subjected to notification process, wherein the soft button B3 on the display screen is operated by a user, or "no response" as a setting for automatic response is set and, an indication of this fact is sent to the Internet call waiting server 36 via the Internet 14 (step Sc8, C5).

【0093】この指示を受け取ったインターネットコールウェイティングサーバ36は、公衆電話網12から転送された電話端末装置38の呼に応答しない(ステップSc9)。 [0093] Internet Call Waiting server 36 having received this instruction, do not respond to the call of the telephone terminal 38 is transferred from the public telephone network 12 (step Sc9).

【0094】[4.2.4]IPアドレスが登録されていない場合 次に、ユーザ端末装置31のユーザが会社等で会社側端末装置39を使用している場合に、電話端末装置38が電話端末装置33に発呼した場合、つまりインターネットコールウェイティングサーバ36にはユーザ端末装置31のIPアドレスが登録されていない場合のインターネットコールウェイティング処理動作について図18および図19を参照しながら説明する。 [0094] [4.2.4] If the IP address is not registered then, if the user of the user terminal 31 is using the company terminal device 39 in the company or the like, the telephone terminal 38 is a telephone If a call to the terminal device 33, that is, the Internet call waiting server 36 will be described with reference to FIGS. 18 and 19 for Internet call waiting processing operation when the IP address of the user terminal 31 is not registered.

【0095】この場合には、ユーザ端末装置31は使用されておらず、この状態で電話端末装置38が電話端末装置33を発呼する(図18中ステップSd1、図19 [0095] In this case, the user terminal device 31 is not used, the telephone terminal apparatus 38 in this state is a call to telephone terminal 33 (in FIG. 18 step Sd1, 19
中符号C1)。 Medium sign C1). ここで、ユーザは不在であるため、当該発呼に対する応答がない。 Since the user is absent, there is no response to the call. したがって、所定時間経過後、公衆電話網12の図示せぬ交換局は、電話端末装置33の応答がないと判断し(ステップSd2)、転送元IDおよび発呼側IDを付加して、当該呼を予め設定された転送先であるインターネットコールウェイティングサーバ36に転送する(ステップSd3、C2)。 Accordingly, after a predetermined time has elapsed, the switching center (not shown) of the public telephone network 12, it is determined that there is no response of the telephone terminal 33 (step Sd2), adds the transfer source ID and caller ID, the call transferring the Internet call waiting server 36 is a preset transfer destination (step Sd3, C2). なお、上述したように、ユーザの応答がなく所定時間経過後に呼を転送する処理の代わりに、ユーザの回線が空きであっても無条件で呼を転送する処理であってもよい。 As described above, instead of the process of transferring a call after a predetermined time has elapsed without any user response may be a process of user's line to transfer the call unconditionally be empty.

【0096】呼が転送されたインターネットコールウェイティングサーバ36では、データベース36aを参照することにより、当該呼に含まれる転送元IDに対応するIPアドレスが登録されているか否かを判別する。 [0096] In Internet Call Waiting server 36 call has been transferred, by referring to the database 36a, IP address corresponding to the source ID included in the call is determined whether or not it is registered. ここでは、ユーザ端末装置31は使用されていないので、 Here, since the user terminal device 31 is not used,
IPアドレスは登録されておらず、データベース36a IP address has not been registered, the database 36a
のIPアドレスがない場合の取扱を参照し、これにしたがった処理を実行する。 IP address with reference to the handling in the absence of, executes processing in accordance with this. ここでは、データベース36a Here, the database 36a
のIPアドレスがない場合の取扱として、発呼者の伝言メッセージを電子メールアドレスで受信することが登録されいるものとする(図5参照)。 As the handling in the absence of an IP address, it is assumed that the registered to receive the caller's voice mail message at the e-mail address (see FIG. 5).

【0097】この場合、インターネットコールウェイティングサーバ36は、電話端末装置38からの呼に応答して音声ガイダンス等を行い(ステップSd4)、電話端末装置38のユーザに対し、伝言メッセージの録音を行わせる(ステップSd5)。 [0097] In this case, Internet Call Waiting server 36 performs voice guidance or the like in response to a call from the telephone terminal device 38 (step Sd4), to the user of the telephone terminal 38 to perform the recording of voice mail message (step Sd5). これにより、インターネットコールウェイティングサーバ36には伝言メッセージが録音される(ステップSd6)。 Thus, voice mail message is recorded in the Internet Call Waiting server 36 (step Sd6).

【0098】このように電話端末装置38のユーザの伝言メッセージが録音されると、インターネットコールウェイティングサーバ36は、データベース36aを参照し、当該IPアドレスに対応した送信先電子メールアドレスに示される電子メールアドレス宛に当該伝言メッセージを録音した音声ファイルを添付した電子メールを送信する(ステップSd7、C3)。 [0098] When the user of the voice mail message in this way the telephone terminal device 38 is recorded, Internet Call Waiting server 36, e-mail shown refers to the database 36a, the destination e-mail address corresponding to the IP address to send an e-mail attached an audio file that was recorded the message message to the address (step Sd7, C3). ここで、ユーザ端末装置31のユーザが会社側端末装置39に送信される電子メールアドレスを登録していた場合には、音声ファイルが添付された電子メール(例えば、図15参照)が会社側端末装置39宛に送信される。 Here, if the user of the user terminal 31 has been registered e-mail address to be sent to the company terminal device 39, e-mail voice attachments (e.g., see FIG. 15) the company terminal It is transmitted to the device 39. このように会社側端末装置39宛に送信するには、データベース36aにおける送信先電子メールアドレスの部分に、インターネット網14に接続可能な任意の端末(例えば、会社側端末装置39)から前記会社側端末装置39に送信される電子メールアドレスを登録しておけばよい。 To send this way addressed company terminal device 39, the portion of the destination e-mail address in the database 36a, the company from any terminal connectable to the Internet network 14 (e.g., the company terminal device 39) it may be registered with e-mail addresses that are transmitted to the terminal device 39. なお、ユーザ端末装置31のユーザは、当該ユーザ端末装置31で使用する電子メールアドレスをデータベース36aに登録しておくようにしてもよい。 The user of the user terminal 31 may be registering the e-mail address for the user terminal device 31 to the database 36a.

【0099】また、この例では、データベース36aにIPアドレスが登録されていない場合の取扱として、発呼者の伝言メッセージを電子メールアドレスで受信するように設定されていた場合であり、これ以外にも「応答しない」といった設定がなされている場合には、上述したステップSd4以降の処理を行わず、インターネットコールウェイティングサーバ36は呼に応答しない。 [0099] In addition, in this example, as the handling of the case that IP address in the database 36a is not registered, a case that has been setting the caller's message message to receive an e-mail address, in addition to this even if they are made set, such as "no response" does not perform the above-described step Sd4 subsequent processing, Internet call waiting server 36 does not answer the call.

【0100】[4.3]通話を行う場合のコールウェイティング処理動作の変形例 上述した第3実施形態では、ユーザがソフトボタンB1 [0100] [4.3] In the third embodiment variant described above for call waiting processing operation when making a call, the user soft button B1
を選択する等により、電話端末装置38と通話を行うことを選択した場合には、インターネット網14経由のユーザ端末装置31と公衆電話網12経由の電話端末装置38の呼をVoIP機能により接続し、リアルタイムの相互通話を実現していたが、これ以外にも、以下のようなインターネットコールウェイティング処理により両者のリアルタイムの相互通話を実現することができる。 Such as by selecting the, if you choose to make a call with the telephone terminal 38 connects the call of the telephone terminal 38 through the user terminal device 31 and the public telephone network 12 via the Internet 14 by VoIP functionality , had achieved real-time cross-talk, other than this, it is possible to realize mutual calls real time both the Internet call waiting following processing.

【0101】[4.3.1]変形例1 まず、上述した第3実施形態と同様にVoIP機能を用いて相互通話を実現する処理方法について、図20および図21を参照しながら説明する。 [0102] [4.3.1] Modification 1 At first, a processing method for realizing a cross call with VoIP functions as in the third embodiment described above will be explained with reference to FIGS. 20 and 21. この場合には、上述した第3実施形態の通話を行う場合の処理(ステップSa1〜ステップSa8)と、ユーザ端末装置31において表示通知処理(ステップSe1〜ステップSe8) In this case, the process when making a call in the third embodiment described above (Step Sa1~ step Sa8), displays notification processing on the user terminal device 31 (step Se1~ step Se8)
までは同様であるため、この処理以降の動作について説明する。 Since up is the same, the operation of the process or later.

【0102】上述した第3実施形態と同様に、インターネット網14を介してユーザ端末装置31から通話を行う旨の指示を受け取ったインターネットコールウェイティングサーバ36は、公衆電話網12から転送されている電話端末装置38からの呼に応答し、「お電話をお待ちください」といった趣旨の音声ガイダンスを行って、 [0102] Similar to the third embodiment described above, the Internet call waiting server 36 that has received an instruction to make a call from the user terminal device 31 via the Internet network 14, the telephone that is being transferred from the public telephone network 12 in response to a call from the terminal device 38, carried out the spirit of the voice guidance such as "please wait for the phone",
当該呼を切断する(ステップSe9)。 Cutting the call (step Se9).

【0103】そして、インターネットコールウェイティングサーバ36は、上記呼に含まれていた発呼側IDに基づいて公衆電話網12を介して電話端末装置38を発呼する(ステップSe10、C6)。 [0103] Then, Internet Call Waiting server 36 calls the telephone terminal 38 through the public telephone network 12 based on the caller ID contained in the call (step Se10, C6). この後、VoIP After this, VoIP
機能によりインターネット網14経由のユーザ端末装置31と、公衆電話網12経由の電話端末装置38とを接続し、両者間でのリアルタイム相互通話を実現する(ステップSe11、C7)。 A user terminal 31 via the Internet 14 by the function, and connecting the telephone terminal 38 through the public telephone network 12, to realize a real-time cross-talk between the two (step Se11, C7).

【0104】また、この変形例においては、インターネットコールウェイティングサーバ36がインターネット網14経由のユーザ端末装置31と、公衆電話網12経由の電話端末装置38とを接続するようにしているが、 [0104] Further, in this modification, the Internet call waiting server 36 the user terminal 31 via the Internet network 14, but so as to connect the telephone terminal 38 through the public telephone network 12,
図22に示すように、VoIP機能を使用できるインターネットコールウェイティングサーバ36以外のゲートウェイサーバ220が両者を接続するようにしてもよい。 As shown in FIG. 22, the gateway server 220 other than the Internet Call Waiting server 36 can use the VoIP function may be connected to each other. この場合、ユーザ端末装置31はインターネット網14を経由してゲートウェイサーバ220にVoIP接続し、インターネットコールウェイティングサーバ36 In this case, the user terminal 31 is VoIP connection to the gateway server 220 via the Internet 14, Internet Call Waiting server 36
は、呼を切断するとともに、当該呼の発呼側IDをゲートウェイサーバ220に送信する。 Serves to disconnect the call, and transmits the caller ID of the call to the gateway server 220. そして、ゲートウェイサーバ220はインターネットコールウェイティングサーバ36から供給された発呼側IDに基づいて、公衆電話網12を介して電話端末装置38を発呼した後、インターネット網14経由のユーザ端末装置31と、公衆電話網12経由の電話端末装置38とを接続する。 Then, the gateway server 220 based on the caller ID supplied from the Internet Call Waiting server 36, after calling the telephone terminal 38 through the public telephone network 12, a user terminal 31 via the Internet 14 connects the telephone terminal 38 through the public telephone network 12.

【0105】[4.3.2]変形例2 次に、インターネット網14を経由しない公衆電話網1 [0105] [4.3.2] Modification 2 Next, a public telephone network 1 which does not pass through the Internet 14
2を用いてユーザ端末装置31と電話端末装置38との相互通話を実現するインターネットコールウェイティング処理動作について図23および図24を参照しながら説明する。 It will be described with reference to FIGS. 23 and 24 for Internet Call Waiting processing operation for realizing the mutual call with the user terminal device 31 and the telephone terminal 38 using 2. この場合には、上述した第3実施形態の通話を行う場合の処理(ステップSa1〜ステップSa In this case, the processing (step Sa1~ step Sa in the case of performing a call in the third embodiment described above
8)と、ユーザ端末装置31において表示通知処理(ステップSf1〜ステップSf8)までは同様であるため、この処理以降の動作について説明する。 8), for displaying notification processing on the user terminal device 31 to the (Step Sf1~ Step Sf8) are the same, the operation of the process or later.

【0106】上述した第3実施形態と同様に、ユーザがソフトボタンB1等を選択して通話を行う旨を指示すると、ユーザ端末装置31は、ステップSf8のようにインターネットコールウェイティングサーバ36にその指示を送信するとともに、自動的にISP15への接続を切断する(ステップSf9)。 [0106] Similar to the third embodiment described above, when the user instructs to perform a call by selecting a soft button B1 and the like, the user terminal device 31, the instruction to Internet Call Waiting server 36 as in step Sf8 It transmits the automatically disconnects from the ISP 15 (step Sf9).

【0107】一方、インターネット網14を介してユーザ端末装置31から通話を行う旨の指示を受け取ったインターネットコールウェイティングサーバ36は、公衆電話網12から転送されている呼に含まれる転送元ID [0107] On the other hand, Internet Call Waiting server 36 that has received an instruction to make a call from the user terminal device 31 via the Internet network 14, the source ID included in the call being transferred from the public telephone network 12
に基づいて、公衆電話網12を介してユーザ端末装置3 Based on the user terminal 3 via the public telephone network 12
1を発呼する(ステップSf10、C6)。 1 to call the (step Sf10, C6). そして、公衆電話網12経由でインターネットコールウェイティングサーバ36に接続されているユーザ端末装置31および電話端末装置38を接続し、両者の間でのリアルタイム相互通話を実現する(ステップSf11、C7)。 Then, connect the user terminal device 31 and the telephone terminal 38 is connected to the Internet Call Waiting server 36 via the public telephone network 12, to realize a real-time cross-talk between the two (step Sf11, C7).

【0108】[4.3.3]変形例3 次に、上記変形例2と同様に、インターネット網14を経由しない公衆電話網12を用いたユーザ端末装置31 [0108] [4.3.3] Modification 3 Next, similarly to the modified example 2, the user terminal 31 using a public telephone network 12 without passing through the Internet 14
と電話端末装置38との相互通話を実現するインターネットコールウェイティング処理動作の他の例について図25および図26を参照しながら説明する。 Referring to FIGS. 25 and 26 will be explained another example of the Internet call waiting processing operation for realizing the mutual call with telephone terminal apparatus 38 and. この場合には、上述した第3実施形態の通話を行う場合の処理(ステップSa1〜ステップSa8)と、ユーザ端末装置31において表示通知処理(ステップSg1〜ステップSg8)までは同様であるため、この処理以降の動作について説明する。 In this case, since the processing when making a call in the third embodiment described above (Step Sa1~ step Sa8), displays notification processing on the user terminal device 31 to the (Step Sg1~ step Sg8) are similar, this a description will be given of the operation of subsequent processing.

【0109】上述した第3実施形態と同様に、ユーザがソフトボタンB1等を選択して通話を行う旨を指示すると、ユーザ端末装置31は、ステップSg8のようにインターネットコールウェイティングサーバ36にその指示を送信し、この指示を受け取ったインターネットコールウェイティングサーバ36は、公衆電話網12から転送されている電話端末装置38からの呼に応答し、「おかけになった電話を切断し、お待ちください」といった趣旨の音声ガイダンスを行う(ステップSg9、C [0109] Similar to the third embodiment described above, when the user instructs to perform a call by selecting a soft button B1 and the like, the user terminal device 31, the instruction to Internet Call Waiting server 36 as in step Sg8 sends Internet call waiting server 36 having received this instruction, in response to a call from the telephone terminal 38 is transferred from the public telephone network 12, such as "cut the telephone became hear, please wait" carry out the spirit of the voice guidance (step Sg9, C
6)。 6). 電話端末装置38のユーザがこの音声ガイダンスにしたがって呼を切断する(ステップSg10)。 The user of the telephone terminal 38 disconnects the call according to the voice guidance (step Sg10).

【0110】一方、ユーザがソフトボタンB1等を選択して通話を行う旨を指示すると、ユーザ端末装置31 [0110] On the other hand, when the user instructs to perform a call by selecting a soft button B1 and the like, the user terminal 31
は、自動的にISP15への接続を切断した後(ステップSg11)、ステップSg6でインターネットコールウェイティングサーバ36から受けた呼通知に含まれる発呼側IDに基づいて、公衆電話網12を介して電話端末装置38を自動的に発呼する(ステップSg12、C After cutting the automatic connection to the ISP 15 (Step Sg11), based on the caller ID contained in the call notification received from the Internet Call Waiting server 36 in step Sg6, telephone through the public telephone network 12 the terminal apparatus 38 automatically makes a call (step Sg12, C
7)。 7). これにより、ユーザ端末装置31と電話端末装置38との間で公衆電話網12を介した相互通話が可能となる。 This allows mutual call through the public telephone network 12 with the user terminal 31 and the telephone terminal 38.

【0111】[4.3.4]変形例4 次に、上記変形例2および変形例3と同様に、インターネット網14を経由しない公衆電話網12を用いたユーザ端末装置31と電話端末装置38との相互通話を実現するインターネットコールウェイティング処理動作のその他の例について図27および図28を参照しながら説明する。 [0111] [4.3.4] Modification 4 Next, similarly to the modified example 2 and Modification 3, the telephone terminal device and the user terminal 31 using a public telephone network 12 without passing through the Internet 14 38 Referring to FIGS. 27 and 28 will be explained another example of the Internet call waiting processing operation for realizing the mutual call with. この場合には、上述した第3実施形態の通話を行う場合の処理(ステップSa1〜ステップSa8) In this case, when making a call in the third embodiment described above (step Sa1~ step Sa8)
と、ユーザ端末装置31において表示通知処理(ステップSh1〜ステップSh8)までは同様であるため、この処理以降の動作について説明する。 If, for displaying notification processing on the user terminal device 31 to the (Step Sh1~ step SH8) are the same, the operation of the process or later.

【0112】上述した第3実施形態と同様に、ユーザがソフトボタンB1等を選択して通話を行う旨を指示すると、ユーザ端末装置31は、インターネットコールウェイティングサーバ36に対してインターネット網14経由で通話を行う旨を指示するとともに(ステップSh [0112] Similar to the third embodiment described above, when the user instructs to perform a call by selecting a soft button B1 and the like, the user terminal device 31 via the Internet network 14 to the Internet Call Waiting server 36 (step Sh instructs the fact that making a call
8、C5)、自動的にISP15への接続を切断する(ステップSh9)。 8, C5), automatically disconnects the connection to the ISP 15 (Step Sh9).

【0113】一方、ユーザ端末装置31から通話を行う旨の指示を受けたインターネットコールウェイティングサーバ36は、公衆電話網12から転送されている電話端末装置38からの呼に応答し、「おかけになった電話を切断し、しばらくしてから再度おかけください」といった趣旨の音声ガイダンスを行う(ステップS10、C [0113] On the other hand, Internet Call Waiting server 36 that has received an instruction to make a call from the user terminal 31 responds to the call from the telephone terminal 38 is transferred from the public telephone network 12, to "hear cut the phone for a while to carry out the spirit of the voice guidance, such as please call again "from (step S10, C
6)。 6). 電話端末装置38のユーザがこの音声ガイダンスにしたがって呼を切断し(ステップSh11)、しばらくしてから公衆電話網12を介してユーザ端末装置31 The user of the telephone terminal 38 disconnects the call according to the voice guidance (step SH11), the user terminal device 31 via the public telephone network 12 at a later time
を発呼する(ステップSh12、C7)。 To call the (step Sh12, C7). これにより、 As a result,
ユーザ端末装置31(もしくは電話端末装置33)と電話端末装置38との間で公衆電話網12を介した相互通話が可能となる。 Mutual call through the public telephone network 12 between the user terminal 31 and (or telephone terminal apparatus 33) and the telephone terminal apparatus 38 becomes possible.

【0114】[4.4]第3実施形態の変形例 なお、上述した第3実施形態におけるインターネットコールウェイティング処理動作では、発呼者の伝言メッセージをユーザ端末装置31等が電子メールで受信するようになっていたが、つまり電子メールとしてメールサーバ等に蓄積し、ユーザが後ほど当該メールサーバにアクセスして当該伝言メッセージファイルが添付された電子メールを受信するようになっていたが、発呼者(電話端末装置38のユーザ)からの伝言メッセージを録音したインターネットコールウェイティングサーバ36が、TC [0114] [4.4] Modification of Third Embodiment In the Internet call waiting processing operation in the third embodiment described above, so that the caller's message is the user terminal 31 or the like to receive an e-mail Although it has become, in other words accumulated in the mail server such as an e-mail, but the user had later so the mail server access to the voice mail message file to receive an e-mail, caller Internet call waiting server 36 to record the voice mail message from the (user of the telephone terminal 38), TC
P/IPプロトコルを利用して、この伝言メッセージファイルをユーザ端末装置31に直接送信するようにしてもよい。 Using the P / IP protocol, it may be transmitted directly to the voice mail message file to the user terminal 31. このようにTCP/IPプロトコルを利用して送信する場合には、ユーザ端末装置31側に当該伝言メッセージファイルを蓄積するための格納フォルダを予め用意しておき、当該格納フォルダに蓄積するようにすればよい。 When transmitting this way by using the TCP / IP protocol prepares a storage folder for storing the voice mail message file to the user terminal 31 side in advance, it suffices to accumulate in the storage folder Bayoi. この場合、格納フォルダ内に格納される伝言メッセージファイル名として、発呼側IDと、当該発呼側IDに対応した名称と、着信時間等を用いれば、ユーザはどの伝言メッセージファイルが何時受け取った誰からのメッセージであるかを容易に認識することができる。 In this case, as the voice mail message file name stored in the storage folder, and the calling-side ID, the name corresponding to the caller ID, by using the arrival time and the like, the user which voice mail message file has received what time whether the message is from whom it is possible to easily recognize. また、このようにファイル名を上記のように以外にも、伝言ファイル照会用の画面等を表示する場合には、当該照会画面上において、各ファイル毎に上記のような発呼側ID等を表示するようにすれば、ユーザはどの伝言メッセージファイルが何時受け取った誰からのメッセージであるかを容易に認識することができる。 Also in this way the file name other than as described above, when displaying a screen or the like for the message file queries, on the inquiry screen, each file every caller ID as described above, such as if to be displayed, the user can any voice mail message file easily recognize that the message is from whom received what time.

【0115】なお、上述したように伝言メッセージファイルは、TCP/IPプロトコルを用いて送信したり、電子メールを用いて送信したりすることができるが、ユーザがユーザ端末装置31を用いてインターネット網14に接続されるノードから大量のデータをダウンロードしている場合などには、TCP/IPプロトコルを用いてユーザ端末装置31に伝言メッセージファイルを送信した場合、上記ダウンロードの妨げとなってしまうので、このような場合には電子メールを用いて送信することが好ましい。 [0115] Incidentally, voice mail message file as described above, TCP / IP protocol to send with, can be or transmitted using e-mail, Internet network by using the user terminal device 31 the user the example, when downloading a large amount of data from the node connected to 14, the case of transmitting voice mail message file to the user terminal 31 using the TCP / IP protocol, since it becomes an obstacle to the download, it is preferable to transmit using electronic mail in this case.
また、ユーザが電子メールを使用するかTCP/IPプロトコル使用するかを任意に設定できるようにしてもよい。 Further, the user may be either an arbitrarily set to use either TCP / IP protocol using an e-mail. この場合、この処理に対応できるソフトボタンを呼通知表示画面の処理方法表示欄83上に設置すればよい。 In this case, it may be installed a soft button to accommodate this process on the processing method display column 83 of the call notification display screen. また、上述した記載においては、ソフトボタンB1〜B3 In the description above, soft buttons B1~B3
といったように3つである場合について説明していたが、設置するソフトボタンの数や各ソフトボタンに割り当てられる処理内容等は、上述した処理内容に限らず、 Had described the case is three as such, the process contents, etc., assigned to the number and the soft buttons of the soft buttons to be installed is not limited to the process content described above,
他の処理内容であってもよい。 It may be another processing content. また、ソフトボタンの数や、各ソフトボタンにどのような処理内容を割り当てるかといったことを前記データベース64にユーザが任意に設定できるようにしてもよい。 Further, the number of soft buttons, what process the user that such assign the contents to the database 64 may be arbitrarily set to each soft button.

【0116】また、上述した第3実施形態では、電話端末装置33がユーザ端末装置31を介して公衆電話網1 [0116] In the third embodiment described above, the telephone terminal apparatus 33 is the public telephone network 1 via the user terminal device 31
2に接続されるようになっていたが、これに限らず、公衆電話網12からのラインを2つに分岐し(回線は1 It had to be connected to a 2, not limited to this, branching lines from the public telephone network 12 into two (line 1
つ)、ユーザ端末装置31と電話端末装置33にそれぞれつなぐようにしてもよい。 One), it may be connect respectively to the user terminal 31 and the telephone terminal 33.

【0117】[5] 実施形態の変形例 以上の説明においては、インターネットコールウェイティングサーバが一つの場合について説明したが、複数設けるようにすることも可能である。 [0117] [5] In the above description of modification of the embodiment, although the Internet call waiting server case has been described one, it is also possible to provide a plurality. この場合において、 In this case,
各インターネットコールウェイティングサーバが個別に転送元IDおよびログオンIDの関係を格納するデータベースを保持するように構成することも可能であるが、 It is also possible to each Internet Call Waiting server configured to hold a database that stores the relationship between the individual transfer source ID and logon ID,
複数のインターネットコールウェイティングサーバでデータベースを共有するように構成することも可能である。 It is also possible to configure so as to share a database by multiple Internet call waiting server. これにより、システム構成を簡略化し、システム構築のコストを低減することが可能となる。 Thus, to simplify the system configuration, it is possible to reduce the cost of system construction.

【0118】 [0118]

【発明の効果】本発明によれば、電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、呼に含まれる転送元I According to the present invention, when the call is forwarded by the switch constituting the telephone network, the source I which is included in the call
Dを検出し、検出した転送元IDに基づいて着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報(ログオンID、IPアドレスまたは電子メールアドレス)を取得し、着呼側特定情報に基づいて呼があった旨をインターネット網を介して着呼側ユーザ端末装置に通知するので、公衆電話網とインターネットサービスプロバイダとを相互接続することなく、あるいは、公衆電話網とインターネットサービスプロバイダとをゲートウェイ接続することなく、既存の公衆電話網を利用して、インターネットコールウェイティング処理を行うことができる。 Detecting a D, obtains the called party identifying information corresponding to the called user based on the detected transfer source ID (logon ID, IP address or e-mail address), the call based on the called party identification information It is notified to the called user terminal via the Internet network to the effect that there is, without interconnecting the public telephone network and the Internet service provider, or to a gateway connecting the public telephone network and the Internet service provider without, using the existing public telephone network, it is possible to carry out the Internet call waiting processing. また、インターネットコールウェイティング処理において、ユーザに誰から着信があったなどの情報をより容易に認識させることができる。 Further, in the Internet call waiting process, it is possible to recognize the information such as there is no one from the incoming to the user more easily.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 第1実施形態のインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図である。 1 is a schematic configuration diagram of Internet Call Waiting processing system of the first embodiment.

【図2】 第1実施形態の動作シーケンスフローチャートである。 2 is an operation sequence flow chart of the first embodiment.

【図3】 第2実施形態のインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図である。 3 is a schematic block diagram of Internet Call Waiting processing system of the second embodiment.

【図4】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図である。 4 is a schematic block diagram of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図5】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの構成要素であるインターネットコールウェイティングサーバが有するデータベースの内容を説明するための図である。 5 is a diagram for explaining the contents of the database Internet Call Waiting server has a component of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図6】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの構成要素であるユーザ端末装置の機能構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the functional configuration of the user terminal is a component of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図7】 前記ユーザ端末装置のデータベースの内容を説明するための図である。 7 is a diagram for describing the contents of a database of the user terminal.

【図8】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムのインターネットコールウェイティングサーバから呼通知を受けた場合の、前記ユーザ端末装置の表示装置の表示内容を説明するための図である。 [8] when receiving the call notification from the Internet Call Waiting server Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment, it is a diagram for explaining the display content of the display device of the user terminal.

【図9】 前記インターネットコールウェイティングサーバから呼通知を受けた場合の、前記ユーザ端末装置の表示装置の表示内容の他の例を説明するための図である。 9 is a diagram for explaining another example of the display contents of the display device from said Internet call waiting server when receiving a call notification, the user terminal device.

【図10】 前記インターネットコールウェイティングサーバから呼通知を受けた場合の、前記ユーザ端末装置の表示装置の表示内容のさらに他の例を説明するための図である。 [Figure 10] when receiving the call notification from the Internet Call Waiting server is a diagram for explaining another example of the display contents of the display device of the user terminal.

【図11】 第3実施形態の動作シーケンスフローチャートである。 11 is an operation sequence flow chart of a third embodiment.

【図12】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作を説明するための図である。 12 is a diagram for explaining the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図13】 第3実施形態の動作シーケンスフローチャートである。 13 is an operation sequence flow chart of a third embodiment.

【図14】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作を説明するための図である。 14 is a diagram for explaining the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図15】 図13および図14に示すインターネットコールウェイティング処理動作において、前記ユーザ端末装置宛に送信される電子メールの内容例を示す図である。 [15] In the Internet call waiting processing operation illustrated in FIG. 13 and FIG. 14 is a diagram showing an example of contents of an electronic mail to be transmitted to the user terminal.

【図16】 第3実施形態の動作シーケンスフローチャートである。 16 is an operation sequence flow chart of a third embodiment.

【図17】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作を説明するための図である。 17 is a diagram for explaining the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図18】 第3実施形態の動作シーケンスフローチャートである。 18 is an operation sequence flow chart of a third embodiment.

【図19】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作を説明するための図である。 19 is a diagram for explaining the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図20】 第3実施形態の変形例の動作シーケンスフローチャートである。 FIG. 20 is an operation sequence flow chart of a modification of the third embodiment.

【図21】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作の変形例を説明するための図である。 21 is a diagram for explaining a modification of the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図22】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの変形例を説明するための図である。 22 is a diagram for explaining a modification of the Internet call waiting processing system according to the third embodiment.

【図23】 第3実施形態の他の変形例の動作シーケンスフローチャートである。 Figure 23 is an operation sequence flow chart of another modification of the third embodiment.

【図24】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作の他の変形例を説明するための図である。 24 is a diagram for explaining another modification of the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図25】 第3実施形態のさらに他の変形例の動作シーケンスフローチャートである。 FIG. 25 is an operation sequence flow chart of still another modification of the third embodiment.

【図26】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作のさらに他の変形例を説明するための図である。 26 is a diagram for explaining still another modification of the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図27】 第3実施形態のさらにその他の変形例の動作シーケンスフローチャートである。 FIG. 27 is an operation sequence flow chart of still another modification of the third embodiment.

【図28】 第3実施形態に係るインターネットコールウェイティング処理システムの動作のさらにその他の変形例を説明するための図である。 FIG. 28 is a diagram for explaining still another modification of the operation of Internet Call Waiting processing system according to the third embodiment.

【図29】 従来のインターネットコールウェイティング処理システムの概要構成図である。 29 is a schematic configuration diagram of a conventional Internet call waiting processing system.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10、20、30…インターネットコールウェイティング処理システム 11、21、31…ユーザ端末装置 12、22…公衆電話網 13、23、33…電話端末装置(着呼側) 14、24…インターネット網 15、17…インターネットサービスプロバイダ(IS 10, 20, 30 ... Internet Call Waiting processing system 11, 21, 31 ... user terminal 12, 22 ... the public telephone network 13, 23, 33 ... telephone terminal (called side) 14, 24 ... Internet network 15, 17 ... Internet service provider (IS
P) 16、25、36…インターネットコールウェイティングサーバ 16A、25A、36a…データベース 18、26、38…電話端末装置(発呼側) 39…会社側端末装置 64…データベース 220…ゲートウェイサーバ P) 16,25,36 ... Internet Call Waiting server 16A, 25A, 36a ... database 18,26,38 ... telephone terminal (calling side) 39 ... company terminal device 64 ... database 220 ... gateway server

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04M 11/00 303 H04M 11/00 303 (72)発明者 藤田 典伸 東京都港区港南一丁目9番1号 エヌ・テ ィ・ティ・コミュニケーションウェア株式 会社内 (72)発明者 斉藤 美穂 東京都新宿区西新宿三丁目19番2号 東日 本電信電話株式会社内 (72)発明者 吉田 千里 大阪府大阪市中央区馬場町3番15号 西日 本電信電話株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) H04M 11/00 303 H04M 11/00 303 ( 72) inventor Fujita NoriShin Tokyo Konan, Minato-ku, chome No. 9 No. 1 NTT Te I Thi communication hardware stock in the company (72) inventor Miho Saito Tokyo Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Third Street No. 19 No. 2 East Japan telegraph and telephone within Co., Ltd. (72) inventor Chisato Yoshida Osaka Chuo-ku, Osaka Baba-cho, No. 3 No. 15, the afternoon sun this telegraph and telephone in the Corporation

Claims (31)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出する転送元ID 1. A Internet call waiting processing apparatus the called user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the call by exchange constituting the telephone network transfers If it is, the source ID to detect the transfer source ID included in the call
    検出手段と、 前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得手段と、 前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に通知する呼通知手段と、 を備えたことを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 And detecting means, and the called-side identification information obtaining means for obtaining called party identification information corresponding to the user of the called side based on the transfer source ID, there is a call based on the called identification information Internet call waiting processing apparatus is characterized in that the effect with a, a call notification means for notifying the called user terminal device through the Internet network.
  2. 【請求項2】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記着呼側特定情報取得手段は、予め前記転送元IDと前記着呼側特定情報との関係を格納したデータベースを照会することにより、前記着呼側特定情報を取得することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 2. A Internet Call Waiting processing apparatus according to claim 1, the called specifying information acquisition unit, querying the database that stores the relationship between advance the transfer source ID and the called identification information the Internet call waiting processing apparatus characterized by obtaining the the called specific information.
  3. 【請求項3】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記着呼側特定情報は、ログオンID、IPアドレスまたは電子メールアドレスであることを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 3. A Internet Call Waiting processing apparatus according to claim 1, the called specific information, Internet Call Waiting processing apparatus characterized by logon ID, an IP address or an email address.
  4. 【請求項4】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記呼通知手段は、前記通知を前記着呼側ユーザ端末装置の表示画面へのポップアップ表示、電子メール配信、 4. A Internet Call Waiting processing apparatus according to claim 1, wherein the call notification unit, a pop-up display, e-mail delivery of the notification to a display screen of the called user terminal,
    音声メッセージ配信あるいはインターネット通話により行うことを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 Internet Call Waiting processing device and performs the voice message delivery or Internet calls.
  5. 【請求項5】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記呼が転送された場合に、発呼元の電話端末装置のユーザに対し、メッセージ蓄積のガイダンスを行うガイダンス手段と、 前記発呼元の電話端末装置のユーザが作成したメッセージを蓄積するメッセージ蓄積手段と、 を備えたことを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 5. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 1, wherein, when the call is transferred, to the user of the telephone terminal of the calling side, and guidance means for performing guidance of message storage, the calling Internet call waiting processing apparatus characterized by comprising a message storage means for storing a message created by the user of the telephone terminal of Komoto, a.
  6. 【請求項6】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記転送元ID検出手段は、着信側が話中であることが検出されたことにより前記呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 6. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 1, wherein the transfer source ID detection unit, when the call by that called party is busy is detected is transferred to the call Internet call waiting processing apparatus characterized by detecting the transfer source ID included.
  7. 【請求項7】 請求項6記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記転送元ID検出手段は、電気通信事業者が提供する話中時転送機能により前記着信側が話中であることが検出され、かつ、前記呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 7. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 6, wherein the transfer source ID detection means, said called party is detected to be busy the Busy transfer function telecommunications operators offer, and, when the call is forwarded, the Internet call waiting processing apparatus characterized by detecting the transfer source ID included in the call.
  8. 【請求項8】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記転送元ID検出手段は、予め定めた条件に基づいて前記呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元I 8. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 1, wherein the transfer source ID detection unit, when the call is forwarded based on a predetermined condition, the source I included in the call
    Dを検出することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 Internet Call Waiting processing apparatus characterized by detecting the D.
  9. 【請求項9】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記転送元ID検出手段は、電気通信事業者が提供する転送元ID通知機能により前記転送された呼に含められる前記転送元IDを検出することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 9. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 1, wherein the transfer source ID detection means, said transfer source ID included in the transferred call by the source ID notification function telecommunications operators to provide Internet call waiting processing apparatus characterized by detecting a.
  10. 【請求項10】 請求項1記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記呼通知手段は、前記通知を行うに際し、転送された前記呼に含まれる発呼側IDを通知することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 10. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 1, wherein the call notification means, the Internet, characterized in that when performing the notification, notifies the caller ID contained in the transferred the call call waiting processing apparatus.
  11. 【請求項11】 請求項1に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記呼通知手段が前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合、前記呼と前記着呼側ユーザ端末装置とを前記インターネット網を介して接続する接続手段をさらに具備することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 In Internet Call Waiting processing apparatus according to claim 11 according to claim 1, after notifying that the call notification means had the call to the called user terminal, from the called user terminal If instruction to perform a call and the call via the Internet network is input, further comprising a connecting means for connecting the call and the called user terminal device through the Internet network Internet call waiting processing apparatus according to.
  12. 【請求項12】 請求項10に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記呼通知手段が前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合に、前記呼を切断する切断手段と、 前記切断手段により前記呼が切断された後、前記発呼側IDにより特定される電話端末装置に前記電話網を介して接続する電話網接続手段と、 前記電話網接続手段により前記電話網を介して当該インターネットコールウェイティング処理装置と接続された前記電話端末装置と、前記インターネット網を介して当該インターネットコールウェイティング処理装置に接続された前記着呼側ユーザ端末装置と接続する相互接続 In Internet Call Waiting processing apparatus according to claim 12] 10., after notifying that the call notification means had the call to the called user terminal, from the called user terminal when the instruction to perform a call and the call via the Internet network is input, and cutting means for cutting the call, after the call has been disconnected by said cutting means, specified by the calling ID a telephone network connecting means for connecting through said telephone network to the telephone terminal device being, with the telephone terminal device connected with the Internet call waiting processing apparatus via the telephone network by the telephone network connecting means, the Internet interconnection to be connected to the called user terminal device connected to the Internet call waiting processing apparatus via a network 手段とをさらに備えたことを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 Internet Call Waiting processing apparatus characterized by further comprising a means.
  13. 【請求項13】 請求項1に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記呼通知手段が前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合、前記着呼側ユーザ端末装置の通話中状態が解除された後に、前記着呼側ユーザ端末装置に前記電話網を介して接続するユーザ側接続手段と、 前記ユーザ側接続手段により前記電話網を介して当該インターネットコールウェイティング装置に接続された前記着呼側ユーザ側端末装置と前記呼とを接続する呼接続手段とをさらに備えたことを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 13. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 1, after notifying that the call notification means had the call to the called user terminal, from the called user terminal If instruction to perform a call and the call via the Internet network is input, after the calling state of the called user terminal is released, the telephone network to the called user terminal a user-side connection means for connecting through a call connection means for connecting the telephone network and the called user terminal device connected to the Internet call waiting device via a said call by said user-side connection means Internet call waiting processing apparatus characterized by further comprising a.
  14. 【請求項14】 請求項5に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記メッセージ蓄積手段に蓄積された前記発呼元のユーザが作成したメッセージを前記着呼側特定情報により特定される前記着呼側ユーザ端末装置に送信する送信手段をさらに具備することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 14. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 5, wherein the incoming call is identified message created by the user of the calling Komoto stored in the message storage means by the called identification information Internet call waiting processing apparatus characterized by further comprising transmitting means for transmitting to the side user terminal.
  15. 【請求項15】 請求項5に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記転送元IDと、送信先特定情報とを対応付けて記憶する送信先記憶手段と、 前記送信先記憶手段を参照して、前記転送元ID検出手段により検出された前記転送元IDに対応する送信先特定情報を取得し、前記メッセージ蓄積手段に蓄積された前記発呼元のユーザが作成したメッセージを取得した送信先情報に特定される端末装置に送信する送信手段をさらに具備することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 15. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 5, said transfer source ID, the destination storage means for storing in association with destination identification information, by referring to the destination storage means , the transfer destination specifying information corresponding to the transfer source ID detected obtained by the source ID detection unit, the destination information acquired messages created by the user of the calling Komoto stored in said message storage means Internet call waiting processing apparatus according to claim, further comprising transmission means for transmitting to the terminal device specified in.
  16. 【請求項16】 請求項14または15に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記送信手段は、前記発呼元のユーザが作成したメッセージに加えて、広報情報、広告情報または両者を前記送信先特定情報により特定される端末装置に送信することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 16. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 14 or 15, the transmission unit, in addition to the message created by the user of the calling Komoto, public information, said destination advertising information or both Internet call waiting processing device and transmits to the terminal device specified by the specifying information.
  17. 【請求項17】 請求項1に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記転送元IDと、送信先特定情報とを対応付けて記憶する送信先記憶手段と、 前記呼通知手段は、前記着呼側特定情報取得手段によって前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報が取得できない場合には、前記送信先記憶手段を参照して、前記転送元ID検出手段により検出された前記転送元ID In Internet Call Waiting processing apparatus according to claim 17 according to claim 1, said transfer source ID, the destination storage means for storing in association with destination identification information, the call notification section, the called If the called party identification information corresponding to the user of the called side by the side specifying information acquisition means can not be acquired, by referring to the destination storage means, the transfer source ID is detected by the detecting means that said transfer source ID
    に対応する送信先特定情報を取得し、取得した送信先特定情報により特定される端末装置に前記呼があった旨を通知することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 Acquires the transmission destination specifying information corresponding to the obtained Internet call waiting processing apparatus characterized by notifying that there is the call to the terminal device specified by the transmission destination specifying information.
  18. 【請求項18】 請求項15または17に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記送信先記憶手段に記憶された送信先情報は、外部の端末装置から前記インターネット網を介して書き換え可能にされていることを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 In Internet Call Waiting processing apparatus according to claim 18 claim 15 or 17, the destination information stored in the destination storage means, is from an external terminal device rewritable via the Internet network Internet call waiting processing apparatus characterized by there.
  19. 【請求項19】 請求項1に記載のインターネットコールウェイティング処理装置において、 前記転送元ID検出手段は、電気事業通信者により前記転送された呼に加入者線信号方式を用いて含められた前記転送元IDを検出することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理装置。 19. The Internet call waiting processing apparatus according to claim 1, wherein the transfer source ID detection means, said transfer that is included with the subscriber signaling system in the transferred call by electric utilities correspondent Internet call waiting processing apparatus and detecting the original ID.
  20. 【請求項20】 着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法において、 前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出する転送元ID 20. A called party Internet call waiting processing method that the user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the call by exchange constituting the telephone network transfers If it is, the source ID to detect the transfer source ID included in the call
    検出過程と、 前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、 前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に通知する呼通知過程と、 を備えたことを特徴とするインターネットコールウェイティング処理方法。 A detection process, and the called-side identification information acquisition step of acquiring the called party identifying information corresponding to the user of the called side based on the transfer source ID, there is a call based on the called identification information Internet call waiting processing method is characterized in that the effect with a, a call notification process for notifying the called user terminal device through the Internet network.
  21. 【請求項21】 請求項20記載のインターネットコールウェイティング処理方法において、 前記着呼側特定情報取得過程は、予め前記転送元IDと前記着呼側特定情報との関係を格納したデータベースを照会することにより、前記着呼側特定情報を取得することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理方法。 21. The Internet call waiting processing method according to claim 20, wherein the called identification information acquisition process, querying the database that stores the relationship between advance the transfer source ID and the called identification information the Internet call waiting processing method characterized by obtaining the the called specific information.
  22. 【請求項22】 請求項20記載のインターネットコールウェイティング処理方法において、 前記着呼側特定情報は、ログオンID、IPアドレスまたは電子メールアドレスであることを特徴とするインターネットコールウェイティング処理方法。 22. A Internet Call Waiting processing method according to claim 20, wherein the called specific information, logon ID, Internet Call Waiting processing method which is a IP address or an email address.
  23. 【請求項23】 着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法において、 前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDを検出する転送元ID 23. A callee user terminal with Internet call waiting processing method for processing a call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the call by exchange constituting the telephone network transfers If it is, the source ID to detect the transfer source ID included in the call
    検出過程と、 前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、 前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に転送された前記呼に含まれる発呼側IDとともに通知する呼通知過程と、 前記着呼側ユーザ端末装置に前記呼があった旨を通知した後に、前記着呼側ユーザ端末装置から前記インターネット網を介して前記呼と通話を行う旨の指示が入力された場合に、前記呼を切断する切断過程と、 前記呼が切断された後、前記発呼側IDにより特定される電話端末装置に前記電話網を介して接続する電話網接続過程と、 前記電話網を介して接続された前記電話端末装置と、前記インターネット網に接続された前記 A detection process, and the called-side identification information acquisition step of acquiring the called party identifying information corresponding to the user of the called side based on the transfer source ID, there is a call based on the called identification information a call notification process for notifying with caller ID contained in the call that has been forwarded to the called user terminal device through the Internet network to the effect, the there is a call to the called user terminal after notifies, when the instruction to perform a call and the call from the called user terminal device through the Internet network is input, and a cutting step of cutting the call, the call is disconnected after a telephone network connection process of connecting through said telephone network to the telephone terminal device identified by the calling ID, the said telephone terminal connected via the telephone network, connected to the Internet network It said that is 呼側ユーザ端末装置と接続する相互接続過程とを備えたことを特徴とするインターネットコールウェイティング処理方法。 Internet Call Waiting processing method is characterized in that a cross-connection procedure for connecting the call side user terminal.
  24. 【請求項24】 着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法であって、 前記電話網を構成する交換機により呼がインターネットコールウェイティングサーバに転送された場合に、当該インターネットコールウェイティングサーバが前記呼に含まれる転送元IDを検出し、検出した前記転送元ID A 24. callee Internet call waiting processing method that the user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the call by the exchange which constitutes the telephone network the transfer source ID but when it is transferred to the Internet call waiting server, which detects the transfer source ID to which the Internet call waiting server is included in the call was detected
    に基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得し、取得した前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に転送された前記呼に含まれる発呼側IDとともに通知し、 前記インターネット網を介して前記呼があった旨の通知を受けた前記着呼側ユーザ端末装置が前記発呼側IDを記憶するとともに、前記インターネット網を介して前記インターネットコールウェイティングサーバに前記呼と通話を行う旨を通知し、 前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置からの前記呼と通話を行う旨の通知を受けた前記インターネットコールウェイティングサーバが前記呼を切断し、 前記インターネットコールウェイティングサーバにより前記呼が切断され The deposition acquires called party identification information corresponding to the called party's user, the called user via the Internet network to the effect that there is the call based on the acquired the called specific information on the basis of notifies with caller ID contained in the call transferred to the terminal device, the incoming call side the calling ID is a user terminal device which has received the notification indicating that a said call through said Internet network stores, notified that performs the call and call the Internet call waiting server via the Internet network, to the effect that performs voice communication with the call from the called user terminal device through the Internet network notification cutting the Internet call waiting server the call that received, the call is disconnected by the Internet call waiting server 後に、前記着呼側ユーザ端末装置が前記発呼側IDにより特定される電話端末装置宛に前記電話網を介して発呼することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理方法。 Later, the Internet call waiting processing method the called user terminal device is characterized in that the call through the telephone network to the addressed telephone terminal identified by the caller ID.
  25. 【請求項25】 着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している場合に通話中着信を処理するインターネットコールウェイティング処理方法であって、 前記電話網を構成する交換機により呼がインターネットコールウェイティングサーバに転送された場合に、当該インターネットコールウェイティングサーバが前記呼に含まれる転送元IDを検出し、検出した前記転送元ID 25. A Internet call waiting processing method the called user terminal processes the call waiting when connected to the Internet via the telephone network, the call by the exchange which constitutes the telephone network the transfer source ID but when it is transferred to the Internet call waiting server, which detects the transfer source ID to which the Internet call waiting server is included in the call was detected
    に基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得し、取得した前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に転送された前記呼に含まれる発呼側IDとともに通知し、 前記インターネット網を介して前記呼があった旨の通知を受けた前記着呼側ユーザ端末装置が前記発呼側IDを記憶するとともに、前記インターネット網を介して前記インターネットコールウェイティングサーバに前記呼と通話を行う旨を通知した後、前記インターネット網との接続を切断し、 前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置からの前記呼と通話を行う旨の通知を受けた前記インターネットコールウェイティングサーバが前記呼に応答し、当該呼を発呼した電話端末 The deposition acquires called party identification information corresponding to the called party's user, the called user via the Internet network to the effect that there is the call based on the acquired the called specific information on the basis of notifies with caller ID contained in the call transferred to the terminal device, the incoming call side the calling ID is a user terminal device which has received the notification indicating that a said call through said Internet network stores, the notification announcing that performs the call and call the Internet call waiting server via the Internet network, disconnect the connection with the Internet network, the called user terminal through the Internet network telephone terminal the Internet call waiting server which has received the notification performs the call with the call from device responds to the call, and call the call 置に対して再度着呼側ユーザに電話することを促すメッセージを送信することを特徴とするインターネットコールウェイティング処理方法。 Internet Call Waiting processing method characterized by sending a message prompting the user to call back the called user to the location.
  26. 【請求項26】 着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している間に通話中着信があった場合に、着信があった旨を当該着呼側ユーザ端末装置のユーザに通知する着信通知方法であって、 前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDと発呼側IDを検出するID検出過程と、 前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、 前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に前記発呼側IDとともに通知する呼通知過程と、 前記着呼側ユーザ端末装置に前記インターネット網を介して前記呼があった旨が通知された場合に、前記発呼側IDに基 If 26. the called user terminal there is call waiting while connected to the Internet via the telephone network, the user of the incoming call side user terminal to the effect that an incoming call a call notification method for notifying, when a call is forwarded by exchange constituting the telephone network, the ID detection process for detecting a transfer source ID and caller ID contained in said call, said transfer source and the called-side identification information acquisition step of acquiring the called party identifying information corresponding to the user of the called side based on the ID, and the Internet network to the effect that there is the call based on the called identification information when the call notification process of notifying with the calling ID, the fact that the called via said Internet network had the call to the user terminal is notified to the called user terminal via, based on the caller ID いて、前記着呼側ユーザ端末装置の表示装置に前記呼があった旨を表示する表示画面の表示スタイルを決定する表示スタイル決定過程と、 決定された表示スタイルにしたがって前記呼があった旨を前記表示装置に表示する表示過程とを備えたことを特徴とする着信通知方法。 There are a display style determination process of determining the display style of the display screen for displaying indicating that a said call to a display device of the called user terminal, in accordance with the determined display style indicating that a said call incoming call notification method characterized by comprising a display step of displaying on the display device.
  27. 【請求項27】 請求項26に記載の着信通知方法において、 前記表示スタイル決定過程は、予め前記発呼側IDと前記表示スタイルとを対応付けて記憶した表示スタイル記憶手段を参照することにより、前記表示スタイルを決定することを特徴とする着信通知方法。 27. The incoming notification method according to claim 26, wherein the display style determination process refers to the display style storage means for storing in association with each advance the calling ID and the display style, incoming call notification method characterized by determining the display style.
  28. 【請求項28】 着呼側ユーザ端末装置が電話網を介してインターネット網に接続している間に通話中着信があった場合に、着信があった旨を当該着呼側ユーザ端末装置のユーザに通知する着信通知方法であって、 前記電話網を構成する交換機により呼が転送された場合に、前記呼に含まれる転送元IDと発呼側IDを検出するID検出過程と、 前記転送元IDに基づいて前記着呼側のユーザに対応する着呼側特定情報を取得する着呼側特定情報取得過程と、 前記着呼側特定情報に基づいて前記呼があった旨を前記インターネット網を介して前記着呼側ユーザ端末装置に前記発呼側IDとともに通知する呼通知過程と、 前記着呼側ユーザ端末装置に通知された前記発呼側ID If 28. the called user terminal there is call waiting while connected to the Internet via the telephone network, the user of the incoming call side user terminal to the effect that an incoming call a call notification method for notifying, when a call is forwarded by exchange constituting the telephone network, the ID detection process for detecting a transfer source ID and caller ID contained in said call, said transfer source and the called-side identification information acquisition step of acquiring the called party identifying information corresponding to the user of the called side based on the ID, and the Internet network to the effect that there is the call based on the called identification information call notification process and, the calling ID notified to the called user terminal to notify with the calling ID to the called user terminal via
    に基づいて、前記呼があった旨を通知するために発生させる着信音を決定する着信音決定過程と、 決定された着信音を発生する発音過程とを備えたことを特徴とする着信通知方法。 Based on, incoming call notification method characterized by comprising: a ringtone determination process of determining a ringtone to be generated in order to notify that there is the call, and a sound process for generating the determined ringtone .
  29. 【請求項29】 請求項28に記載の着信通知方法において、 前記着信音決定過程は、予め前記発呼側IDと前記着信音とを対応付けて記憶した着信音記憶手段を参照することにより、前記着信音を決定することを特徴とする着信通知方法。 29. The incoming notification method according to claim 28, wherein the ringtone determination process refers to the ring tone storage means for storing in association with each advance the calling ID to the ring tone, incoming call notification method characterized by determining the ringtone.
  30. 【請求項30】 請求項26に記載の着信通知方法を実現するための着呼側ユーザの端末装置であって、 インターネット網に電話網を介して接続している間に、 30. A terminal device of the called-side user to realize an incoming notification method according to claim 26, while connected through the telephone network to the Internet network,
    前記インターネット網を介して供給される呼があった旨を示す情報および当該呼の発呼側IDを示す情報を受信する受信手段と、 前記発呼側IDと表示スタイルとを対応付けて記憶した表示スタイル記憶手段と、 前記表示スタイル記憶手段を参照し、前記受信手段により受信された前記発呼側IDに基づいて前記表示スタイルを決定する表示スタイル決定手段と、 前記表示スタイル決定手段により決定された表示スタイルにしたがって前記呼があった旨を表示する表示手段とを具備することを特徴とする端末装置。 Receiving means for receiving information indicating a caller ID information and the call indicating that there is a call to be supplied via the Internet network, and stores the association between calling party ID to the display style a display style memory means, by referring to the display style storage means, a display style determining means for determining the display style on the basis of the calling ID, which is received by the receiving means, is determined by the display style determining means terminal apparatus characterized by comprising a display means for displaying the effect that there is the call in accordance with the display styles.
  31. 【請求項31】 請求項28に記載の着信通知方法を実現するための着呼側ユーザの端末装置であって、 インターネット網に電話網を介して接続している間に、 31. A terminal device of the called-side user to realize an incoming notification method according to claim 28, while connected through the telephone network to the Internet network,
    前記インターネット網を介して供給される呼があった旨を示す情報および当該呼の発呼側IDを示す情報を受信する受信手段と、 前記発呼側IDと着信音とを対応付けて記憶した着信音記憶手段と、 前記着信音記憶手段を参照し、前記受信手段により受信された前記発呼側IDに基づいて前記着信音を決定する着信音決定手段と、 前記着信音決定手段により決定された着信音にしたがって前記呼があった旨を報知するための着信音を発生する発音手段とを具備することを特徴とする端末装置。 Receiving means for receiving information indicating a caller ID information and the call indicating that there is a call to be supplied via the Internet network, and stores in association with the calling ID and ringtone a ringtone storing means, with reference to the ringtone storage means, a ringtone determination means for determining the ringtone based on the calling ID received by the receiving means, as determined by the ring tone determining means terminal apparatus characterized by comprising a sound generating means for generating a ring tone to notify the subject that had the call according to the ring tone was.
JP2000289627A 1999-09-27 2000-09-22 Internet call waiting processing section, internet call waiting processing method, incoming call notice method and terminal Pending JP2001168989A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27256099 1999-09-27
JP11-272560 1999-09-27
JP2000289627A JP2001168989A (en) 1999-09-27 2000-09-22 Internet call waiting processing section, internet call waiting processing method, incoming call notice method and terminal

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000289627A JP2001168989A (en) 1999-09-27 2000-09-22 Internet call waiting processing section, internet call waiting processing method, incoming call notice method and terminal

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001168989A true true JP2001168989A (en) 2001-06-22

Family

ID=26550263

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000289627A Pending JP2001168989A (en) 1999-09-27 2000-09-22 Internet call waiting processing section, internet call waiting processing method, incoming call notice method and terminal

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001168989A (en)

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005311889A (en) * 2004-04-23 2005-11-04 Nec Corp Exchange and response holding method
JP2006279657A (en) * 2005-03-30 2006-10-12 Saxa Inc Telephone transfer device
US7818734B2 (en) 2005-01-21 2010-10-19 Callwave, Inc. Methods and systems for transferring data over a network
US7869076B1 (en) 2004-03-05 2011-01-11 J2 Global Communications, Inc. Facsimile telecommunications system and method
US7907933B1 (en) 2001-03-22 2011-03-15 Callwave, Inc. Call routing apparatus
US8031360B2 (en) 2004-03-05 2011-10-04 J2 Global Communications, Inc. Methods and systems for fax routing
US8102986B1 (en) 2006-11-10 2012-01-24 Callwave, Inc. Methods and systems for providing telecommunications services
US8218736B1 (en) 2006-12-07 2012-07-10 Callwave, Inc. Methods and systems for confirming message delivery
US8325886B1 (en) 2007-03-26 2012-12-04 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing telecommunications
US8325635B2 (en) 2005-05-09 2012-12-04 J2 Global Communications, Inc. Systems and methods for facsimile echo cancellation
US8855107B1 (en) 2005-07-01 2014-10-07 Callwave Communications, Llc Methods and systems for call routing via a telephone number
US8861694B1 (en) 2001-11-01 2014-10-14 Callwave Communications, Llc Methods and systems for creating a dynamic call log and contact records
US8891753B2 (en) 1999-04-01 2014-11-18 Callwave Communications, Llc Methods and apparatus for providing expanded telecommunications service
US8929258B1 (en) 2004-06-14 2015-01-06 Callwave Communications, Llc Enhanced service levels for call-processing services
US8942688B2 (en) 2006-02-22 2015-01-27 Callwave Communications, Llc Methods and systems for call processing in a wireline and wireless network
US8943159B1 (en) 2007-05-25 2015-01-27 Callwave Communications, Llc Methods and systems for communications processing
US8958782B1 (en) 2006-10-06 2015-02-17 Callwave Communications, Llc Methods and systems for blocking unwanted communications
US8964951B1 (en) 2003-03-07 2015-02-24 Callwave Communications, Llc Apparatus and methods for telecommunication authentication
US8977248B1 (en) 2007-03-26 2015-03-10 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing telecommunications and for translating voice messages to text messages
US8976951B1 (en) 2004-12-06 2015-03-10 Callwave Communications, Llc Methods and systems for telephony call-back processing
US9049294B1 (en) 2006-05-01 2015-06-02 Ringcentral, Inc. Methods and systems for speed dialing
US9154624B1 (en) 2004-12-09 2015-10-06 Callwave Communications, Llc Call processing and subscriber registration systems and methods
US9215326B2 (en) 2002-05-20 2015-12-15 Callwave Communications, Llc Systems and methods for call processing
US9497308B1 (en) 2006-06-05 2016-11-15 Callwave Communications, Llc Method and systems for messaging services

Cited By (57)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9647978B2 (en) 1999-04-01 2017-05-09 Callwave Communications, Llc Methods and apparatus for providing expanded telecommunications service
US8891753B2 (en) 1999-04-01 2014-11-18 Callwave Communications, Llc Methods and apparatus for providing expanded telecommunications service
US9319523B2 (en) 1999-04-01 2016-04-19 Callwave Communications, Llc Methods and apparatus for providing expanded telecommunications service
US8583508B1 (en) 2001-03-22 2013-11-12 Callwave Communications, Llc Call routing apparatus
US7907933B1 (en) 2001-03-22 2011-03-15 Callwave, Inc. Call routing apparatus
US8374917B1 (en) 2001-03-22 2013-02-12 Callwave Communications, Llc Call routing apparatus
US8861694B1 (en) 2001-11-01 2014-10-14 Callwave Communications, Llc Methods and systems for creating a dynamic call log and contact records
US9432494B1 (en) 2001-11-01 2016-08-30 Callwave Communications, Llc Methods and systems for creating a dynamic call log and contact records
US9706029B1 (en) 2001-11-01 2017-07-11 Callwave Communications, Llc Methods and systems for call processing
US9203955B1 (en) 2001-11-01 2015-12-01 Callwave Communications, Llc Methods and systems for creating a dynamic call log and contact records
US9215326B2 (en) 2002-05-20 2015-12-15 Callwave Communications, Llc Systems and methods for call processing
US9917953B2 (en) 2002-05-20 2018-03-13 Callwave Communications, Llc Systems and methods for call processing
US8964951B1 (en) 2003-03-07 2015-02-24 Callwave Communications, Llc Apparatus and methods for telecommunication authentication
US8031360B2 (en) 2004-03-05 2011-10-04 J2 Global Communications, Inc. Methods and systems for fax routing
US8400664B2 (en) 2004-03-05 2013-03-19 J2 Global Communications, Inc. Facsimile telecommunications system and method
US7869076B1 (en) 2004-03-05 2011-01-11 J2 Global Communications, Inc. Facsimile telecommunications system and method
US8081337B2 (en) 2004-03-05 2011-12-20 J2 Global Communications, Inc. Facsimile telecommunications system and method
JP2005311889A (en) * 2004-04-23 2005-11-04 Nec Corp Exchange and response holding method
JP4576874B2 (en) * 2004-04-23 2010-11-10 日本電気株式会社 Exchange, response pending method and program
US9258412B1 (en) 2004-06-14 2016-02-09 Callwave Communications, Llc Enhanced service levels for call-processing services
US8929258B1 (en) 2004-06-14 2015-01-06 Callwave Communications, Llc Enhanced service levels for call-processing services
US8976951B1 (en) 2004-12-06 2015-03-10 Callwave Communications, Llc Methods and systems for telephony call-back processing
US9154624B1 (en) 2004-12-09 2015-10-06 Callwave Communications, Llc Call processing and subscriber registration systems and methods
US7818734B2 (en) 2005-01-21 2010-10-19 Callwave, Inc. Methods and systems for transferring data over a network
US8910140B1 (en) 2005-01-21 2014-12-09 Callwave Communications, Llc Methods and systems for transferring data over a network
US8799886B1 (en) 2005-01-21 2014-08-05 Callwave Communications, Llc Methods and systems for transferring data over a network
US9304756B1 (en) 2005-01-21 2016-04-05 Callwave Communications, Llc Methods and systems for transferring data over a network
US9684504B1 (en) 2005-01-21 2017-06-20 Callwave Communications, Llc Methods and systems for transferring data over a network
US8286155B1 (en) 2005-01-21 2012-10-09 Callwave Communications, Llc Methods and systems for transferring data over a network
JP2006279657A (en) * 2005-03-30 2006-10-12 Saxa Inc Telephone transfer device
US8325635B2 (en) 2005-05-09 2012-12-04 J2 Global Communications, Inc. Systems and methods for facsimile echo cancellation
US9253319B1 (en) 2005-07-01 2016-02-02 Callwave Communications, Llc Methods and systems for call connecting calls
US8855107B1 (en) 2005-07-01 2014-10-07 Callwave Communications, Llc Methods and systems for call routing via a telephone number
US8942688B2 (en) 2006-02-22 2015-01-27 Callwave Communications, Llc Methods and systems for call processing in a wireline and wireless network
US9215318B2 (en) 2006-02-22 2015-12-15 Callwave Communications, Llc Methods and systems for call processing in a wireline and wireless network
US9049294B1 (en) 2006-05-01 2015-06-02 Ringcentral, Inc. Methods and systems for speed dialing
US9497308B1 (en) 2006-06-05 2016-11-15 Callwave Communications, Llc Method and systems for messaging services
US8958782B1 (en) 2006-10-06 2015-02-17 Callwave Communications, Llc Methods and systems for blocking unwanted communications
US9692891B1 (en) 2006-10-06 2017-06-27 Callwave Communications, Llc Methods and systems for blocking unwanted communications
US9413885B1 (en) 2006-10-06 2016-08-09 Callwave Communications, Llc Methods and systems for blocking unwanted communications
US8102986B1 (en) 2006-11-10 2012-01-24 Callwave, Inc. Methods and systems for providing telecommunications services
US8649495B1 (en) 2006-11-10 2014-02-11 Callwave Communications, Llc Methods and systems for providing telecommunications services
US8908848B1 (en) 2006-11-10 2014-12-09 Callwave Communications, Llc Methods and systems for providing telecommunications services
US8325897B1 (en) 2006-11-10 2012-12-04 Callwave Communications, Llc Methods and systems for providing telecommunications services
US9294627B1 (en) 2006-11-10 2016-03-22 Callwave Communications, Llc Methods and systems for providing telecommunications services
US8731147B1 (en) 2006-12-07 2014-05-20 Callwave Communications, Llc Methods and systems for confirming message delivery
US8218736B1 (en) 2006-12-07 2012-07-10 Callwave, Inc. Methods and systems for confirming message delivery
US9531882B1 (en) 2006-12-07 2016-12-27 Callwave Communications, Llc Methods and systems for confirming message delivery
US9020108B1 (en) 2006-12-07 2015-04-28 Callwave Communications, Llc Methods and systems for confirming message delivery
US9491297B1 (en) 2007-03-26 2016-11-08 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing telecommunications
US9277043B1 (en) 2007-03-26 2016-03-01 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing telecommunications and for translating voice messages to text messages
US8325886B1 (en) 2007-03-26 2012-12-04 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing telecommunications
US8526582B1 (en) 2007-03-26 2013-09-03 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing telecommunications
US8977248B1 (en) 2007-03-26 2015-03-10 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing telecommunications and for translating voice messages to text messages
US9838542B1 (en) 2007-03-26 2017-12-05 Callwave Communications, Llc Methods and systems for managing communications
US8943159B1 (en) 2007-05-25 2015-01-27 Callwave Communications, Llc Methods and systems for communications processing
US9544254B1 (en) 2007-05-25 2017-01-10 Callwave Communications, Llc Methods and systems for communications processing

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7212617B2 (en) System for integrated electronic communications
US5754627A (en) Method and apparatus for managing calls using a soft call park
US6304636B1 (en) Forwarding voice messages to a called party using electronic mail
US6563912B1 (en) System and method for providing integrated messaging
US5946381A (en) Controlling incoming calls via the world-wide web
US6408177B1 (en) System and method for call management with voice channel conservation
US6259692B1 (en) Internet call waiting
US6493428B1 (en) Text-enhanced voice menu system
US6445694B1 (en) Internet controlled telephone system
US6335928B1 (en) Method and apparatus for accessing and interacting an internet web page using a telecommunications device
US6118864A (en) System and method for providing communication on a wide area network
US5724407A (en) Network based multimedia messaging method for non-CCITT compliant switches
US6724872B1 (en) Personalized messages over Internet call waiting
US6542591B1 (en) Method and system for caller identification callback lists
US5809128A (en) Method and apparatus permitting notification and control of blocked incoming calls over a data network
US7149506B2 (en) Portable call management system
US6298062B1 (en) System providing integrated services over a computer network
US20030053444A1 (en) Internet controlled telephone system
US20020067714A1 (en) System and method for wide area network and telco infrastructure integration
US20030118175A1 (en) Universal point of contact identifier system calling device and method
US6590965B1 (en) Enhanced voice mail caller ID
US6665375B1 (en) Method and apparatus for providing accessibility to call connection status
US20040198344A1 (en) Integrated wireless voice and data services using mobile switching centers
US6366661B1 (en) Online call routing apparatus and method
US6788769B1 (en) Internet directory system and method using telephone number based addressing